2020年07月03日 22:05

太平洋戦争で日本が勝つにはどうすればよかったのか

太平洋戦争で日本が勝つにはどうすればよかったのか

03

引用元:太平洋戦争で日本が勝つにはどうすればよかったのか
https://uni.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1322567948/

1: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 20:59:08.05 ID:FqQusrhx
教えて

2: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 20:59:36.04 ID:QhGiuD/a
開戦しない

6: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:00:23.46 ID:GkJC144s
勝てない
第一次世界大戦後の領土で満足する

8: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:00:43.66 ID:JNch/BGb
日中戦争を早期に終結させる

19: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:02:12.50 ID:TLG8ZzYx
>>8
日中戦争に勝つためにアメリカに喧嘩売ったんですけど
それは大丈夫なんですかねぇ…

10: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:01:29.66 ID:QfzTm6ZN
国連を脱退しない

12: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:01:51.41 ID:TXn2Doq+
少なくとも、二正面作戦は愚作過ぎた
作戦範囲が国力では到底考えられなかった

13: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:01:53.73 ID:cF0A37Gd
1:後世世界に転生する
2:紺碧会を作る

終わり

14: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:01:55.93 ID:V91iccko
原爆を先に発明する

15: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:01:59.82 ID:FqQusrhx
ミッドウェーで勝っても無理なん

35: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:03:36.26 ID:AU2qYq4K
>>15
正規空母2隻沈めた所で、最終的には物量戦で負ける

58: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:06:54.99 ID:cF0A37Gd
>>15
日本がハワイを占領できなかった事から見ても
とてもじゃないがアメリカ本土を攻撃する能力は無いので
引きこもられて大量に兵器作られたら詰み

17: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:02:04.23 ID:EgE1vzzS
連合側で参戦してオランダを駆逐

20: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:02:14.09 ID:CeLIsUp8
真珠湾と同時にパナマ運河を攻撃

27: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:02:56.95 ID:B399B0jk
和製ルーデルを10人育成する

34: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:03:32.87 ID:cF0A37Gd
>>27
アメリカさんが作ったシャーマンの台数みたらチビるで

29: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:03:10.38 ID:pHZRbUQY
そもそも開戦しなきゃ良かった

32: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:03:18.13 ID:GkJC144s
ドイツが勝つこと前提で戦争とか無謀すぎる

41: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:04:15.23 ID:J6zOvXZ4
アメリカを全力で無視して、イギリスとオランダを叩けばよかった

42: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:04:16.09 ID:24Om8X/C
不撓不屈の精神でモスクワに攻め込む

49: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:05:17.62 ID:lQsDpSSj
>>42
ノモンハンで心が折れたから北進はない

45: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:04:42.42 ID:K4yxk6r2
まず大東亜共栄圏構想を実現して
50年後に開戦

47: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:04:51.83 ID:ZZAbVHKq
勝つと言うか何と言うか
どう上手く持って言っても

「きりの良い所で講和して一抜け」

「どうにかこうにか核を使って地球ごと葬り去る」

しか手が見当たらない

51: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:06:01.43 ID:FqQusrhx
さっさと、グアムサイパンを要塞化しとけよ

52: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:06:02.33 ID:XByl7tk7
ドイツに宣戦布告する

53: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:06:08.57 ID:wjHxA6H4
勝つのはどう考えてもムリ。

57: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:06:49.57 ID:PImR4ypS
アメリカ全力でスルーしかないよな。

60: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:06:59.14 ID:LTh8tPA2
日本が強くなっても、米帝が欧州への戦力減らしてさらに増えせるという罠

欧州メインで片手間で日本とやりあってたアメリカやべぇよ

65: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:07:42.17 ID:V91iccko
日本が現在世界で存在感があるのは二次世界大戦で暴れまわった過去があるから
と考えるのは短絡的かな

80: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:10:07.02 ID:wI56OXN1
>>65
そうだと思うよ
日本追いつめすぎるとヤバいとは思ってると思う

67: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:07:53.13 ID:TXn2Doq+
ミッドウェーに関しては、兵力分散したのが馬鹿過ぎる
アリューシャンなんぞ、後からでも良かったのに

69: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:07:58.37 ID:Bye7kPnS
開戦しないとクーデターが起こって結局ダメだったんだろうなぁ
不景気や政治の党利党略による腐敗にあきれはてた国民が
マスコミと一緒になって軍隊ヨイショしてたし

統帥権干犯、満州事変、515、226で
政治が断固たる措置を取らなかった時点で完全に詰んでたか

81: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:10:20.73 ID:gB6P5mX1
>>69
そらそうよ
開戦せざるを得んかった
ボッコボコにやられて初めて現実がわかったレベル

71: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:08:19.79 ID:FqQusrhx
勝利が不可能ならば、対米戦回避の手段はあるの

74: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:08:54.04 ID:lQsDpSSj
>>71
満州を手放す

117: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:16:00.36 ID:GkJC144s
>>71
中国から手を引く

129: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:17:52.35 ID:LTh8tPA2
>>71
河豚計画とかいう机上の空論あるで

78: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:09:31.28 ID:oKnmlhVx
ソ連と手を組む

82: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:10:33.61 ID:kREKurzg
満州手放したら国内でクーデター発生だから
アメリカに目をつけられた時点で積んでた

100: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:13:45.42 ID:FqQusrhx
アメリカ鬱陶しすぎるだろ
第一次世界大戦の南洋の領有に口出ししたり、満州手放せとか
何様のつもりなんだよ

日英同盟を保てたら、アメリカは黙ってたかなあ

125: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:17:30.32 ID:HOVEJqdM
>>100
第一次大戦にもっと積極介入すべきだったという話はあるな
そうすれば日英同盟も維持できたし、経験値も積めるしで

111: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:14:33.99 ID:e/5jcI17
とりあえず満州ぐらいで諦めておく

119: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:16:15.13 ID:BvbVtZZ/
ミッドウェイ勝利。その後海軍戦力全投入してハワイ攻略
しかる後ハイパー土下座講和条約

121: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:16:37.24 ID:Xfredo1J
日中戦争なんていう軍の予算とりの戦争なんて即刻辞めるべきだった

124: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:17:04.60 ID:k7ouIJNz
中国は蹂躙されすぎや
もうちょっとしっかりしていれば

127: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:17:33.35 ID:JlxFhRdz
太平洋戦争はアメリカとの戦力差わかってたのに始めたのが凄い
軍部さんアホすぎ

151: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:21:08.76 ID:ZXdvum2G
中国が頼りなかったけど
中国が強かったら
日本に侵略しに来てたはず

158: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:22:12.48 ID:oDY5tgSa
太平洋戦争は無理ゲーとして日中戦争はもうちょいうまい事やれたんちゃうかな

164: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:23:32.12 ID:XqVriXQ1
まあ日中戦争についてはもうちょい外交面で上手くやれたはずだし
そもそもあんな広大な領土を占領ではなく、友好的な軍閥にとらせるて方針の方が絶対に得だったはずだな

165: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:23:32.63 ID:FqQusrhx
日中戦争なんてやるメリットがない
そもそも連盟脱退も意味不明
シカトこいときゃよかっただろ。常任理事国なんだし

170: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:24:52.85 ID:Xfredo1J
>>165
席を蹴って立つ松岡(笑)

167: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:24:30.78 ID:ZXdvum2G
満州だけでよかったやん
あとは欧米諸国で分けてもらえばよかった

176: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:26:29.26 ID:TXn2Doq+
>>167
関東軍の暴走だからね
本土の首脳部は、仕方なく追認しただけ
抑え込む能力も無かった情けない連中でもあるが

168: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:24:45.33 ID:6xnLAsqM
教えてほしいんやけど、日中戦争って日本が中国利権手に入れるために始めたん?

173: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:25:31.82 ID:zRmskNyV
>>168
関東軍とか言う畜生が暴走した結果の模様

209: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:33:21.32 ID:HtY13oLM
膨張しようとすればそら既得権益と衝突するわけで
これもう引きこもるしかねえな(諦念)

225: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:35:21.60 ID:sx1I+oe7
人口的に無理やろ

230: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:36:32.83 ID:usBILb8D
100パー無理
有利な講和で早期終戦とか夢物語でしかない

247: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 21:40:11.23 ID:i0ykMWQH
国力差半端ないからどうしようもねーわ

359: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 22:00:17.77 ID:4JxBKMdT
自分のほうから真珠湾に攻め込んでいって、アメリカ人の頭を沸騰させたしまったのが(アカン)

日本海海戦流の邀撃作戦に徹していれば、アメリカの被害が大きくなるごとに厭戦気分が広がって、
硫黄島あたりで停戦に持ち込めてたと思う

385: 風吹けば名無し 2011/11/29(火) 22:06:23.19 ID:4/7SNt3s
アメリカ国民のやる気を削ぐぐらいしかないのに宣戦ミスった時点でもう無理

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年07月03日 22:06 ID:iBbRXyN30▼このコメントに返信
このサイト永遠に記事の話題がループしてんな
2.名無しさん:2020年07月03日 22:08 ID:HUltR4vV0▼このコメントに返信
近衛を檻にいれておく。
日英同盟は、役に立たない。
アメリカが対象外だとな。
3.名無しさん:2020年07月03日 22:12 ID:wA1HGdVB0▼このコメントに返信
朝鮮半島をアメリカに丸投げすれば良かったんじゃねーですかね
そもそもアメリカが当時の日本を潰そうとしたのって
南北戦争で植民地政策に出遅れたアメリカが
残されたアジア利権を求めて中国の肩を持ったのが原因だし
4.名無しさん:2020年07月03日 22:15 ID:KcZ6okH40▼このコメントに返信
原爆開発に全力かけるしかない
戦術レベルで勝とうとするのは無理がある
それで講和に持ち込めるだろうしそれなりの幕引きを画策できると想像する
5.名無しさん:2020年07月03日 22:15 ID:t0S87xPk0▼このコメントに返信
同じネタやるにしてももうちょっと間隔を開けようよ、、、
タイムリープしたかと思ってしまう
6.名無しさん:2020年07月03日 22:16 ID:afJCbHGW0▼このコメントに返信
100倍の工業力差があって戦争始めるとか頭おかしすぎる
7.名無しさん:2020年07月03日 22:20 ID:Bi.wvzCp0▼このコメントに返信
定期
いやログインボーナスか?w
8.名無しさん:2020年07月03日 22:21 ID:ItN8iodL0▼このコメントに返信
韓国光復軍を味方に付ければ米国と開戦前に中国に勝ててたから米国と戦わずに済んでた
9.名無しさん:2020年07月03日 22:22 ID:62fI5AT10▼このコメントに返信
緒戦で舩坂弘をアメリカ本土に投入する、で結論が出てただろ。
10.名無しさん:2020年07月03日 22:22 ID:gvIjJ6Md0▼このコメントに返信
朝鮮を併合しない
11.名無しさん:2020年07月03日 22:22 ID:oUIB2k880▼このコメントに返信
朝鮮と満州をアメリカに差し出すのが現実的なプランかもな。
やがてそこから湧き出した者たちがアメリカの体内を食い破る
のを待つのが得策だったのかもしれない。
12.名無しさん:2020年07月03日 22:23 ID:ApJXp7b.0▼このコメントに返信
開幕で小惑星が北米大陸直撃
13.名無しさん:2020年07月03日 22:23 ID:37zc3UAE0▼このコメントに返信
大和型4隻建造すれば勝てる
ゲームHoi4で証明されている

これはゲームで出来ることは現実でも可能、というコロンブス理論に基づいた事実である
14.名無しさん:2020年07月03日 22:23 ID:ao1jMI4s0▼このコメントに返信
SF話しになるけど、今の日本の軍事戦力全てタイムスリップしたらWWⅡ勝てたの?
15.名無しさん:2020年07月03日 22:23 ID:k6yHPJZF0▼このコメントに返信
ここの管理人も痴呆なんか?
16.名無しさん:2020年07月03日 22:23 ID:xzabW7TK0▼このコメントに返信
さすがにネタがヘビロテすぎるやろ

他にもうないんかストックが
17.名無しさん:2020年07月03日 22:24 ID:hU96PEP.0▼このコメントに返信
適当な時期での日英同盟再締結しかないな
18.名無しさん:2020年07月03日 22:26 ID:VOpyj1KE0▼このコメントに返信
江戸時代に植民地志向で頑張るしかないだろ
日本統一した後の、鎖国志向こそが諸悪の根源だし
19.名無しさん:2020年07月03日 22:31 ID:3ux5wpOg0▼このコメントに返信
鎖国したのは植民地支配を回避するためだったんだが
20.名無しさん:2020年07月03日 22:32 ID:qB2r07.x0▼このコメントに返信
欧米に対抗するには大東亜共栄圏が絶対に必要だ
中東からアジアの共同体が出来れば欧米は辺境になってしまう
21.名無しさん:2020年07月03日 22:35 ID:oUIB2k880▼このコメントに返信
一騎うちを申し入れるプランはどうだろう?
双方から代表一人を出して決着をつける。
22.名無しさん:2020年07月03日 22:36 ID:gImPcpBY0▼このコメントに返信
英米仏蘭と同盟を組んで戦う。ソ連の一部になる。
23.コロンブス:2020年07月03日 22:41 ID:.aG0uhsQ0▼このコメントに返信
※13
ww
そうだよ。否定できまいw
認めたらどうだ。ひれ伏して。

ゲームは馬鹿にできんよ。
空戦も97式戦闘機はゲーム上では無敵と言うぐらい強い。
実戦では格闘戦をやらないなど戦法の変更で次第に押されていった。
零戦も格闘戦なら戦争末期でも負けなかったそうな。
24.名無しさん:2020年07月03日 22:41 ID:cofn3xhD0▼このコメントに返信
>>20
当時の日本の周りには、日本以外近代国家が無かったのです。明治になって日本が、共にやろう!と
隣の朝鮮王朝に呼びかけたが突っぱねられた。それで福沢諭吉が脱亜論を出したりする。
25.千尋の金隠し:2020年07月03日 22:41 ID:Zici5QnA0▼このコメントに返信
コロナより悪性ウィルスがあれば、勝てたかも?
26.名無しさん:2020年07月03日 22:42 ID:nuQBLbk.0▼このコメントに返信
無理やろ、朝鮮併合で大日本帝国の命運は決した。
あとは何やっても、Kの法則から逃れられない。
27.名無しさん:2020年07月03日 22:43 ID:3DASMEHH0▼このコメントに返信
三国同盟破棄してアメリカ側で参戦や
28.名無しさん:2020年07月03日 22:46 ID:fYGlZ2Ju0▼このコメントに返信
ifの話でいいのなら
アメリカと敵対するんじゃなくて仲間として戦えばいいだけのこと
逆にそのくらい荒唐無稽な前提がなきゃ無理
29.名無しさん:2020年07月03日 22:48 ID:FOkdjnYp0▼このコメントに返信
日米諒解案では満州国まで認めてるから、暴動云々は当てはまらない
完全に日本政府のやらかし。しかしタイトルぐらいは、変えとるのかねw
30.名無しさん:2020年07月03日 22:49 ID:gmQl.YZm0▼このコメントに返信
1,松岡洋介を暗殺
2,軍務大臣現役制を通させない
3,早期に国家総動員体制に移行する
4,工業規格を作る

これで脳内でシミュレートすると面白い
31.名無しさん:2020年07月03日 22:50 ID:FOkdjnYp0▼このコメントに返信
※13 >>13
じゃ~エースコンバットみたいに、何十発もミサイル積めるのかな? 🤔
32.名無しさん:2020年07月03日 22:51 ID:woSA9tfe0▼このコメントに返信
ルーズベルト暗殺だろうな
33.名無しさん:2020年07月03日 22:52 ID:3c.iWDgH0▼このコメントに返信
何回同じネタを使いまわすんだ
バカか管理人
34.名無しさん:2020年07月03日 22:53 ID:kTOAWiFd0▼このコメントに返信
まずゴールはどこだったんだよって話よ
アメリカと中国とイギリスと戦いながら陸軍と海軍で戦ってりゃそりゃ負けるわ
35.名無しさん:2020年07月03日 22:55 ID:37zc3UAE0▼このコメントに返信
※31
そうだよ

コロンブスが提唱したコロンブス理論は完璧だ
36.名無しさん:2020年07月03日 22:55 ID:L5fKwiPW0▼このコメントに返信
まぁ、ドイツと協力して全力で米国のメディア買収とロビイ活動だろうな。
「中立で儲けるべきで、どちらかに肩入れすべきじゃない」を世論化できれば、東西どちらも勝てた。
37.名無しさん:2020年07月03日 22:56 ID:IN754JsO0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
38.名無しさん:2020年07月03日 22:57 ID:37zc3UAE0▼このコメントに返信
※31
おい
※23>>23でご本人が登場してるぞ
ぜひ本人に聞いてくれ
39.名無しさん:2020年07月03日 22:58 ID:bge7.4730▼このコメントに返信
アメリカより先に核兵器作って脅す。
これしか日本が勝つ方法はない。
40.名無しさん:2020年07月03日 23:00 ID:Eg3F.Skm0▼このコメントに返信
江田島平八があと何人かいたらアメリカは負けていた。戦後にアメリカ軍人が語ってる
41.名無しさん:2020年07月03日 23:00 ID:37zc3UAE0▼このコメントに返信
※23
エンアカーシャとまったく同じこと言ってるな

同一人物かと思うくらいだ
42.名無しさん:2020年07月03日 23:01 ID:2MYf396l0▼このコメントに返信
伊四〇〇と風船爆弾の量産
ときどきビラも撒く
こんだけでけっこう勝てたんちゃう
43.名無しさんΘ:2020年07月03日 23:02 ID:iv2.5hGt0▼このコメントに返信
ドイツに同調してソ連を攻めてドイツの寿命を延ばす
44.名無しさん:2020年07月03日 23:05 ID:cofn3xhD0▼このコメントに返信
ここでも散々言われてきたように、どう転んでも勝てるわけ無い相手なら、どう戦わずにするかを議論すべきじゃ?
ジャイアンがこっちの物を奪おうと言い掛かりをつけて来る。すぐに渡すか、粘ってボコられて結局奪われるのとどっちがマシか。
日本人は損切りが出来ない。海軍は軍縮条約に引っ掛かっても陸奥の建造をやめなかったせいで、米英に戦艦建造の口実を与える。
陸軍はこれまでの犠牲が無駄になると、大陸から撤退出来ないで泥沼にはまる。
45.名無しさん:2020年07月03日 23:06 ID:F2mRtbvg0▼このコメントに返信
満洲事変後、中国本土に進出しない
北支分離工作とかしないでひたすら満洲の地盤強化に努める

日華事変さえ回避すれば太平洋戦争なんて起こりようがない
46.名無しさん:2020年07月03日 23:06 ID:gmQl.YZm0▼このコメントに返信
30です。
松岡がいなければあわよくば日独伊三国軍事同盟結ばれない、日ソ中立条約は結ばれない→ソ連は日本との開戦リスクがあるから極東の兵力を東部戦線に送れない→独ソ戦がドイツに有利にモスクワが陥落する可能性もあり→軍務大臣現役制がなければ軍部が好き勝手できない倒閣リスク減少→三国同盟がなければ対ソ戦が落ち着くまで陸軍がアメリカと開戦したがらない→工業規格がある状態で史実の日本の生産能力がピークを迎える1944年の生産量を前倒し出来ればかなり面白い戦いが出来そう。
47.:2020年07月03日 23:14 ID:Td8mSd5x0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
48.名無しさん:2020年07月03日 23:14 ID:2BMFoCym0▼このコメントに返信
アメリカとはダメでもソ連とならいいとこ行ける可能性がある。反共を旗印に黒竜江を超えて沿海州。モンゴルなどを占領し、また延安にも攻め込む。海軍は機動部隊航空機を陸にあげ、陸軍を支援する。おそらくソ連空軍などゼロ戦の敵ではない。そうすればアメリカと戦争どころではなくなる。国民、軍部の好戦派の興味をそちらに向ける。
49.名無しさん:2020年07月03日 23:17 ID:zl.Y5fwX0▼このコメントに返信
まず開戦しない事
開戦するにしても中華戦線をかたずけておくこと
中国戦線は順調だったんだから、総力を挙げて40年までに終結すればよかった。
そうすれば東京オリンピックも中止にはならんかったよ。

50.名無しさん:2020年07月03日 23:18 ID:GFwPpPMs0▼このコメントに返信
利権を半分アメリカに渡す。フィリピン見ても、軍隊おいても実利なる開発しないで、ただ上部の利益を欲しがるアメリカ。対それんの牽制で置いておく。その間 に中国攻略とイギリス懐柔のため、ドイツ帝国 に宣戦布告する。イギリスには利権を残した状態で、東南アジアから撤退してもらう。
51.名無しさん:2020年07月03日 23:19 ID:2WuYto280▼このコメントに返信
帝国海軍がしなかった、適材適所。
帝国海軍はハンモックナンバー順に拘り過ぎ。
帝国海軍は、米国の策略に陥った。
帝国陸軍が独断専行を許して、罰しなかった。
帝国陸軍は天保銭組を許して、人事を硬直させた。
帝国陸軍は、中国共産党と中国国民党の策略に陥った。

これらの根本問題は、韓国併合をした事。
併合前まで、大日本帝国は、世界に地歩を順調に築いた。
韓国併合から可笑しく成った。

何故、征韓論より脱亜論に傾かなかったのかな?
不思議?
52.名無しさん:2020年07月03日 23:20 ID:X0Lz90W.0▼このコメントに返信
日露戦争で負けていればアメリカ相手に戦争できるとか思い上がることもなかったのでは?
ロシアの属国になって酷い目にあってたかもしれんけど
53.名無しさん:2020年07月03日 23:20 ID:5YWTTVgO0▼このコメントに返信
監督を変える
矢野→赤星
54.名無しさん:2020年07月03日 23:21 ID:UCqZFs2j0▼このコメントに返信
そもそも日華事変からして、スターリンの謀略であり、目的は日独による挟み撃ちの防止である
当初蒋介石は日本軍より共産党の殲滅が最優先で、あと延安させ攻め落とせば共産党は滅亡だという段階で、張学良に誘拐され延安に連行
そして共産党に脅迫され、日本と戦うことを強いられた、すべてスターリンの思う壺だった、それが西安事件
その後、蒋介石との戦いが泥沼化して1939年になって、日本がどのぐらい弱体化したか、試したのがノモンハンの戦いだとわしは思っている
そこで、予想外の大きな損害を被って驚いたスターリンは、日米に戦争させる工作を強化した、というのがわしの説
本当にノモンハンの戦いが日本のボロ負けであれば、その時点でソ連軍は満州になだれこんできただろう
日米戦争は、その延長線上の出来事である
55.名無しさん:2020年07月03日 23:23 ID:UCqZFs2j0▼このコメントに返信
こういうスレでは、大抵の人が武器とか戦術とか作戦とか、戦術レベルの話ばかり
リアリスト評議会のページで、「戦略の階層」をポチったほうがいい
いや、マジで
日本人全部が学ぶべきものだ
56.名無しさん:2020年07月03日 23:24 ID:gmQl.YZm0▼このコメントに返信
砲艦外交をすれば良いんだよ戦争しないで、戦艦大和のスペックを公表する同型艦含めて20隻位作るって嘘でもいいから公表しちゃえば良かったんだよ、戦争しなけりゃ世界は大艦巨砲主義なんだから、すべての国が大和以上の戦艦を大量に建造するしかなくなるそうなった時の各国の戦艦につぎ込んだ予算が他の兵力の予算を圧迫する。戦わずして相手の戦力を削れる。
57.名無しさん:2020年07月03日 23:27 ID:phv.mbx50▼このコメントに返信
大陸に手を出さない
南方に進出しない
アメリカをキレさせない
58.名無しさん:2020年07月03日 23:27 ID:TszAEiq30▼このコメントに返信
大艦巨砲主義リスナー歴5年のワイ、コメの未来を完璧に予測できる

経験が活きたね〜(察し
59.名無しさん:2020年07月03日 23:27 ID:ChtzY.y00▼このコメントに返信
タイムマシンで過去に飛んで アダムとイブをコロしてくれば良い
60.名無しさん:2020年07月03日 23:30 ID:VILFeCvp0▼このコメントに返信
※55
「世界観」なんざやたら戦後に曲解されるもんじゃねえか。真に受けてんの?
61.名無しさん:2020年07月03日 23:34 ID:hyx2GZTf0▼このコメントに返信
独ソのラパッロ条約みたいな、日独 潜水艦研究条約ついでに戦車研究
独潜水艦にボコボコにされて涙目の帝国海軍
これまた独戦車に無双される白目の帝国陸軍。
ドイツ経済界と提携しドイツ製機械を購入

・・・こんなのできたら苦労せんな。
62.名無しさん:2020年07月03日 23:34 ID:AftY6Zp20▼このコメントに返信
※3
それだけじゃ無くて、ルーズベルトが社会主義者でソ連の操り人形だったのが原因
63.名無しさん:2020年07月03日 23:38 ID:A5yGG.d20▼このコメントに返信
>太平洋戦争で日本が勝つにはどうすればよかったのか

そもそも太平洋戦争じゃないから、大東亜戦争。
64.名無しさん:2020年07月03日 23:45 ID:Z7S3J2xn0▼このコメントに返信
香港のスレは立てないのか?
65.名無しさん:2020年07月03日 23:51 ID:3SetIkah0▼このコメントに返信
一番現実的なのは日ソ独伊四国同盟やろなぁ、三国同盟、日ソ中立条約の締結が遅すぎた。独ソ不可侵条約の成立から間髪入れずに締結して四国協力体制をつくる。日本の南方進出はドイツのポーランド侵攻と同時期に行われるべきだった。
66.名無しさん:2020年07月03日 23:55 ID:4OVEV8fg0▼このコメントに返信
敗戦原因の一つは、同時期に大東亜戦争を戦っていたからなぁ。
67.名無しさん:2020年07月03日 23:56 ID:eFMESa3z0▼このコメントに返信
またこの話題かよ
68.名無しさん:2020年07月03日 23:58 ID:FOkdjnYp0▼このコメントに返信
※62 >>62
ルーズベルトが日米交渉に送った3人は反共主義者
君はもう退場してどうぞ
69.名無しさん:2020年07月04日 00:01 ID:i.kqbMyf0▼このコメントに返信
日独伊三国同盟なんかやらずに英仏に対ドイツ戦線参加するよと言えばオランダ、ユダヤ人も含めてヨーロッパから大歓迎だった
対日輸出規制もアメリカだけ勝手にやれば、ていうかか日本にちょっかいだすの許さねーからな
になってアメリカは日本にちょっかい出せなくなる

で、1945年になれば日本大嫌いなルーズベルトも死んでアメリカ人も「なんで俺たちはあんなに日本を目の敵にしてたんだ」と気づき
東西冷戦になりアジアの赤化の防波堤として超重要ポジションにいる日本と仲良くしよで米とも仲良し

これで戦勝国だ
70.名無しさん:2020年07月04日 00:01 ID:rgv.7yXr0▼このコメントに返信
終わったこと議論しても仕方がないだろ。これから起こる紛争、戦争について議論しようや。
この手の話は飽きた。
71.名無しさん:2020年07月04日 00:01 ID:scvKvtS90▼このコメントに返信
米国に勝つってんなら、大陸本土に押し込めて帝国海軍対米陸空軍まで持ち込むのが最低条件。
メキシコパナマは勢力圏に収めて、単独でも日独ででも両洋制圧の前線拠点化も。
ここまでやれば米産業経済の源泉を一方的にに攻撃できるから、戦力枯渇前に逆転する目がありうる。

どうやってそこまで持ってくかだが、先ずは印度洋・シナ・解放・米豪遮断と戦線過多の解消。
シナ以外はほぼ英に集約、つまり英米離間か対英援独が適えば、貼り付け戦力が治安維持程度になる。
その為には事前の戦力集積が必須。チャーチルも、日本の戦力を知っていれば敵対しなかったと述懐。
米は南ア以上の差別主義に加え拡張主義なので和平工作の余地は無し。寧ろ内南洋の航空基地群化を。
前段として、史実での産業機械の不足を解消すべくマザーマシンの相互再生産を維持拡大させる。
さかのぼると、満州に余剰人口を千万規模で吐き出して、雇用維持のための機械化抑制策を不要に。
併せて先端産業技術、特に生産技術と次いで材料工学の導入も欠かせない。産業機械化に棹差せば可能。

これだけ後知恵でも、独日が共に五分以上の出来でないと失敗、成算四半分。つおいね米帝ってことで。
72.名無しさん:2020年07月04日 00:02 ID:0OxRVM680▼このコメントに返信
※52
それは史実の対米敗戦よりも悲惨だな。

もっとも、もしロシア側に日本人がついてたら、アメリカ側はその後の冷戦で負けてたかもしれんが。
73.名無しさん:2020年07月04日 00:02 ID:0OxRVM680▼このコメントに返信
※52
それは史実の対米敗戦よりも悲惨だな

もっとも、もしロシア側に日本人がついてたら、アメリカ側はその後の冷戦で負けてたかもしれんが。
74.名無しさん:2020年07月04日 00:03 ID:fjTMIKgY0▼このコメントに返信
>>1
川勝を友愛すれば解決
75.:2020年07月04日 00:03 ID:i.kqbMyf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
76.名無しさん:2020年07月04日 00:06 ID:TB2tQFzB0▼このコメントに返信
こんなん、満州利権を手放せばアメリカとの戦争は無いって結論出てるやん。
スレ主はアホなの?
77.名無しさん:2020年07月04日 00:08 ID:scvKvtS90▼このコメントに返信
※75
米の分断工作(と言うか実質強要)で英米連衡の的に日本て構図なんで無理筋。じゃなきゃ日本も独となんか結ばない。
78.名無しさん:2020年07月04日 00:09 ID:YMoTQDuB0▼このコメントに返信
速攻でソ連と同盟を結んでドイツと戦う。
これで東アジア全域が赤陣営になるので、いくら米国でも手が出せない。当時の米国はソ連と仲良くしていたからね。
その後は冷戦に突入するけど、インドがソ連側につくので赤陣営が圧倒的になる。
あとは中東の石油を赤陣営が全部押さえれば完勝
79.名無しさん:2020年07月04日 00:19 ID:kR9NxFcz0▼このコメントに返信
満州還して一時的にアメリカと和解しても、
中国びいきのルーズベルトがいる限り、
中国への侵攻も中断しない限り日本はどこかで追い詰められたと思うで。
80.名無しさん:2020年07月04日 00:22 ID:rRPWaJUd0▼このコメントに返信
欧米列強のやり方に倣って朝.せん半.島を植民地にせずに併合し、朝.せん人を日本人にした時点で失敗してた。

満州国建国は、中華民国が国家継承における条約継承否定説を根拠に、
前の清国と日本の条約など無関係だとして日清通商航海条約の破毀を一方的に宣言し、
日本人に対する土地・家屋の商租禁止と従前に貸借している土地・家屋の回収が図り、
間島や満洲各地の”朝.せん系”日本人居住者が立ち退きを強要されあるいは迫害されたのが大きな要因。

元々、朝.せん半島を日本本土を守る壁にするために併合したのに、現地の朝.せん人が中.国の盗賊や軍閥から被害を受けたら
陸軍が日本人=国民である彼らを守る新たな壁を作る大義名分にして、
その新しい壁が被害を受けたらまた壁を作りに中.国奥地へ際限なく進み続ける羽目になった。
81.名無しさん:2020年07月04日 00:29 ID:mOJfARIH0▼このコメントに返信
>>54
西安事件をちゃんと調べてる人がいて嬉しい。
今だに、左翼の「国民党対共産党」とか信じてる人がいるからね
82.名無しさん:2020年07月04日 00:29 ID:.C0cpb0r0▼このコメントに返信
アメリカのタゲをコミュニストに変更する
パーマーレイドを赤狩りクラスのコミー排除祭りにする目的の情報戦が必要になる
83.名無しさん:2020年07月04日 00:34 ID:CDYMgMok0▼このコメントに返信
月刊正規空母と週刊駆逐艦の米国を1年に正規空母1隻と1年に駆逐艦10隻の日本が勝つためにはキルレシオ10:1~20:1が必要な時点でムリ。
戦闘機に関してはレンドリースであちこちにばら撒いた残りが日本の生産数の5倍以上とか。
84.名無しさん:2020年07月04日 00:34 ID:BdTsDOeJ0▼このコメントに返信
>>19
戦国時代にあったはずの大量の銃を、使いもせずに鎖国したのが悪手だって言ってるんだよ
当時としては世界最大の銃保有国だったのだから、日本統一後が明らかに植民地拡大のチャンスだった
支配される側にならぬよう身を守るのではなく、支配する側へ転じて攻めるべきだったって話よ
85.名無しさん:2020年07月04日 00:37 ID:mOJfARIH0▼このコメントに返信
>>65
日本はノモンハン事件の最中にこっぴどく裏切られたのに、どんなキチでも日本がドイツ側に付くのは無理。

その裏切りを誤魔化すためにヒトラーたちが4カ国同盟って言い出したけど、信じた日本がバカ
86.名無しさん:2020年07月04日 00:43 ID:mOJfARIH0▼このコメントに返信
>>76
アホはあんただよね。そもそもアメリカが満州欲しがってたの自体が妄想。日米交渉でも満州放棄の話なんか全く無い。
87.名無しさん:2020年07月04日 00:43 ID:Y6AbHKSf0▼このコメントに返信
日本が勝つなどありえないから、これは議論するに値しない。
イッチが馬鹿。
88.名無しさん:2020年07月04日 00:55 ID:ZicQMHLt0▼このコメントに返信
ヒント:朝鮮民族
89.名無しさん:2020年07月04日 01:01 ID:IN9ZZZ.i0▼このコメントに返信
そんなもの無い。

こないだ北朝鮮が石油止められて日本と同じように虐められて、開戦すんじゃねぇの?と思ったが、
北朝鮮は強かで絶対に開戦せず耐え忍んだ。戦わないが唯一の勝ちだな。

日独伊同盟から抜けるとか、満州放棄とか出来たら、戦争の理由が無くなったかもだが、
それが出来るような聞き分けの良い軍部と世論だったら、そもそも開戦しなかったろうし、無理か。
90.名無しさん:2020年07月04日 01:09 ID:5.wRxVJW0▼このコメントに返信
勝つためにどうすれば良かったかっていうか、
勝ってしまうのは良くなかった。
という気がして仕方がない。
91.名無しさん:2020年07月04日 01:14 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
大久保利通、伊藤博文、桂太郎の後継者を育成する。
92.名無しさん:2020年07月04日 01:14 ID:IfVCu8JZ0▼このコメントに返信
ABCD包囲網を受け入れて無条件降伏しろと?
そんなもんに付き合わされる国民はどうなる

不貞鮮人がのさばる世紀末な日本が良かったのか??
93.名無しさん:2020年07月04日 01:17 ID:44sLYMo80▼このコメントに返信
※86
セオドア・ルーズベルトは欲しがってたが?
で、日露戦争終結2年後に日露協約締結してるし。それで朝鮮半島とモンゴルにおける互いの利権を認め内満州(外満州は沿海州とアムール州)の両国の特殊利権などを承認した。
中国進出を阻まれたアメリカは急速に反日化する。
しかも、ロシアとの取り決めも、ロシア革命で全てソ連により破棄され、一気に満州は中国・ソ連・日本の係争地となった。その勢力を渡り歩き満州を支配したのが張作霖の奉天軍閥。
94.名無しさん:2020年07月04日 01:27 ID:DH.nxmZ90▼このコメントに返信
結局のところ日本が孤立させられたのが原因だからな
まず共産主義者が一番邪魔だからイギリスとソ連を大戦前に戦わせたい
だから、最初にドイツに早めに滅んでもらってソ連に東ヨーロッパを占領させて西ヨーロッパ対東ヨーロッパの構図を作る
日本が西ヨーロッパに加勢してソ連を挟み撃ち
アメリカで共産主義のテロを発生させて早めの冷戦状態を作る
ABCD包囲網がなくなった日本は核開発を進める
東南アジアで対共産主義のための観艦式で集めさせて共産主義国に核を使用させる
西陣営と東陣営の核戦争の後で各国の独立運動を支援しつつ日本は軍を派兵して中国や東南アジアの共産主義者を始末する
どうにか冷戦状態に戻して独立した国と友好関係を作り独自に経済圏と核の傘を作る
こうして一時の平和を確保する
95.名無しさん:2020年07月04日 01:28 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
明治の元勲から憲政の常道への移行を成功させる。
96.名無しさん:2020年07月04日 01:38 ID:XJSr6bSA0▼このコメントに返信
戦わないこと
97.名無しさん:2020年07月04日 01:43 ID:093VTqVO0▼このコメントに返信
>>54
スターリンて無能かと思ったけど諸葛孔明やハンニバルぐらいの大天才だったんだ
こりゃ日本人もスターリンの戦略を学ばんんといけんな
98.名無しさん:2020年07月04日 01:44 ID:093VTqVO0▼このコメントに返信
>>56
アメリカが戦艦百隻作るってブラフかけたら終わる
99.名無しさん:2020年07月04日 01:56 ID:i7pWAYg10▼このコメントに返信
>太平洋戦争で日本が勝つにはどうすればよかったのか

無い。

そこを曲げて、強いて言えば「1年内に講和終結させる」

だが、一年内は、日本軍がイケイケドンドンの状況だから、勝ち切ろうとする。
で、結局、一年内の講和は無理だから、最終的に負ける。
100.名無しさん:2020年07月04日 02:00 ID:2AgD.gIi0▼このコメントに返信
>>18
これな
鎖国により覇権主義時代に乗り遅れてあらゆる面で遅れた事が決定的な差を生んだ
秀吉の日本統一後中国制圧できればギリギリ第二次世界大戦で負けることはなかっただろうな
101.名無しさん:2020年07月04日 02:03 ID:7wlquI6i0▼このコメントに返信
ハワイを奇襲する→共産勢力と米国を戦わせる→米国惨敗→日米同盟するでええんちゃう?
米国は日本と中国を同時に愛したことはないし、あの時点で日本がしたくなくても米国は
どんなことをしても戦争に持ち込んだんじゃない?
102.名無しさん:2020年07月04日 02:04 ID:2AgD.gIi0▼このコメントに返信
>>84
戦国時代銃もコピーだけではなく進化させまくってたわけで
平和な江戸時代のせいであらゆる進化が止まった訳だしな
その間ずっと戦い続け中国を日本にすることさえできれば人口生産力技術など第一線級を手にすることができた
103.名無しさん:2020年07月04日 02:10 ID:7kmds7PX0▼このコメントに返信
ハワイを併合しておくべき
だった。
104.名無しさん:2020年07月04日 02:11 ID:mOJfARIH0▼このコメントに返信
>>93
日露戦争が終わってから日米開戦までどれだけ時間経ってるよ・・・

そもそもアメリカが日本を仮想敵にしたのは利権のためではなく、単純に日英同盟のため。大体、利権が本当に欲しければ、アメリカの進出企業がもっとあって、当然在華米人保護のために軍隊も送らなければならず、そうなると北清事変(義和団事件)からワシントン体制の他国間合意に則り、日本と協調する事になるから、イギリスのように日本と妥協しなければならなくなる

あんまり、韓国人みたいなリスカブス理論(唯物論)は言わない方が良い。アホがバレる
105.名無しさん:2020年07月04日 02:14 ID:mOJfARIH0▼このコメントに返信
>>92
ABCD包囲網を認めるのは、つまり近衛松岡の三国同盟の失敗を認める事だからムリだったんだよね。

近衛松岡の失敗に日本人が付き合わされたわけ
106.名無しさん:2020年07月04日 02:22 ID:mOJfARIH0▼このコメントに返信
>>97
ただ、毛沢東がアホすぎて、他に使える人間が蒋介石しかいなかっただけだけどね。大体、近衛がアホやらかして講和蹴らなけば中華民国敗北でジ・エンドだったんだから。
107.名無しさん:2020年07月04日 02:27 ID:E.kdFt9n0▼このコメントに返信
絶対にアングロサクソン系に付かないといけなかった。
108.名無しさん:2020年07月04日 03:08 ID:mOJfARIH0▼このコメントに返信
もしアメリカと本当に戦争して勝つ唯一の可能性ならば、日本とイギリスが同盟を再び組んで、両岸からアメリカを封鎖し、さらにカナダから陸軍がアメリカ領に雪崩込んで英軍がワシントン、日本軍が西海岸を攻めるしかない。

それに準ずる可能性ならば、ドイツがまずイギリスを敗北させ、イギリス海軍を摂取したドイツ海軍と、大西洋の出口を得たイタリア海軍とが大西洋を渡ってイギリスの代わりになる場合だけど、カナダ兵は使えないから、メキシコを唆して、三国同盟に入れなきゃならんだろうね。まあ、日独伊海軍でアメリカ潰せる気はあまりしないけど。そしてそれも独ソ開戦で、まあムリな空想になったし。(元々ムリだけど)
109.名無しさん:2020年07月04日 03:16 ID:nwxc7p1n0▼このコメントに返信
独ソ戦が開始された時に参戦する。そうすれば、東部戦線がドイツ勝利で決着し、英国とドイツが講和して日米開戦はない。欧州の情勢を読み切れ無かったのは、第一次世界大戦で陸軍を派欧しなかったのが大きい。
110.名無しさん:2020年07月04日 03:27 ID:fLJADILu0▼このコメントに返信
※68
共産主義と社会主義の違いから勉強しなよ
111.名無しさん:2020年07月04日 03:45 ID:suZfwUP20▼このコメントに返信
※68、110.
<僕らの教わった歴史は、全てコントロールされた都合のいい偽者なもの。世界中にある全ての国々にある、2層構造(3層構造かな?)と、複雑に絡み合ったものを自分で調べて考えていこう!
112.名無しさん:2020年07月04日 04:03 ID:iGqFms0a0▼このコメントに返信
ネタ尽き果ててるのかよ。
本能寺がー!秀吉死んだ家康殿とか馬鹿らし。
113.名無しさん:2020年07月04日 05:48 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>109
独中合作、独ソ不可侵条約、独ソ開戦と三連発で裏切ってきた相手に無条件で肩入れするような馬鹿の方が危険だよね。もしまたドイツが裏切ってソ連と途中講和やらかしたらどうするよ。
114.名無しさん:2020年07月04日 05:52 ID:j7Is4hC00▼このコメントに返信
アメリカに勝つ方法
最初からフルパワーで神風特攻をやりゃいいんだよ
ベトコンやアルカイダと一緒だよ
アメリカの唯一の弱点である(人的資源)をコンスタントに消耗させるためには、人間を爆弾にするしかない
かわいそうとか言ってられない
ゼロ戦をみんな爆弾にするの
正攻法では何やっても勝てないよ
115.名無しさん:2020年07月04日 06:08 ID:pVvoTe9m0▼このコメントに返信
ミッドウエーで彗星を偵察に使えよ、そうすりゃあ勝てた、ミッドウェーっていう映画が今度やるだろ、秋の新作見ればいい
116.名無しさん:2020年07月04日 06:30 ID:xJOXciBG0▼このコメントに返信
>>115
実際に使ってるぞ
117.名無しさん:2020年07月04日 06:33 ID:5exg.OhI0▼このコメントに返信
勝たんで良い
トラック諸島奪われた時点で全面降伏がベスト
118.名無しさん:2020年07月04日 06:50 ID:Zmc0uenQ0▼このコメントに返信
>>18
最近の研究ではそうではないとも言われてる。征服ってのは国力を浪費するもんだ。大陸に手を出すなんて、二十世紀にあんな泥沼に
はまってるのに、国を疲弊させるのが早まっただけ。実際スペインは疲弊したのに対してイギリスが覇権を握ったのは何故か、それは
国内に産業を興したから。日本は鎖国中の二百年で、国内の諸制度の整備と人材を育てることをやったから、すぐに近代化を果たせた。
119.名無しさん:2020年07月04日 06:59 ID:Qw.aLYmK0▼このコメントに返信
ホワイトハウスに特攻すりゃ良い
120.名無しさん:2020年07月04日 07:12 ID:eiHn4D.c0▼このコメントに返信
脱出用水中バイクを付けた魚雷を陸攻に搭載して夜間雷撃。
121.名無しさん:2020年07月04日 07:14 ID:y.yon1Xl0▼このコメントに返信
日本はある意味想定外な事をやらかした。そう宇宙戦艦ヤマトです。
 地球を救うのに全く以て外人が出て来ない。乗員や国連は何故か日本人のみ 敵はガミラス帝国というまんまゲルマン人(ドイツね) スターシャ始めイスカンダル人はたぶんロシアン イスカンダルはかつて宇宙を支配する大帝國を築いていた。強大な威力兵器波動砲を持っていたからだ。ガミラス帝国はそれを禁止していた。核の平和利用みたいなもんかな いや、使うでしょ普通 まおいといてと、そんでヤマトが使った事は恩赦を頂いてしまいました。チャンチャン
 とにかく地球は全て日本人のもの!とは言わないが、日本人は日本人だけの世界が大好きだから、日本人こそガラパゴスでいいと思うよ 日本人は世界を垣間見て酷い目に合いました。もう世界を見てはいけません。世界には文化圏というものがあるが、日本文化圏という日本一国の文化圏がちゃんとあります。コレが日本人は大好きなんですよね 
122.名無しさん:2020年07月04日 07:14 ID:Zmc0uenQ0▼このコメントに返信
>>84
こういう論をよく見るけど、秀吉が実際にそれをやって手酷い目に遭ってるのに。征服と占領地の維持なんて
国力の浪費になるだけ。むしろ交易の拠点を拡げて儲ける手もあったかも知れないが、スペインが奴隷貿易を
持ち込んだせいで、秀吉はキリスト教を禁じて、徳川がそれを強化した。江戸時代は何もしなかった訳じゃなく
国内産業を興して準備を整える期間になった。産業を持たなかったスペインは逆に没落した。
123.名無しさん:2020年07月04日 07:25 ID:xLGym6JU0▼このコメントに返信
天皇を中心とした神の国になる。
124.名無しさん:2020年07月04日 07:28 ID:Z0UW8VmK0▼このコメントに返信
もうこれ何百回目だよって感じのウンザリスレだけど、書きたい人はいるもんなんだな。
125.名無しさん:2020年07月04日 07:37 ID:D0WcdAmW0▼このコメントに返信
※117
>>117
トラック諸島は、終戦まで日本統治だが?
アメリカが占領するのは、戦後だぞ。
126.名無しさん:2020年07月04日 07:38 ID:m3VieLSw0▼このコメントに返信
開戦前にルーズベルトは対日戦で米国が負けるまたは勝てないシナリオをもっていた。それは
日中が同盟することだった。ルーズベルトは蒋介石を信用してなかったので在米華僑が不信をとりのぞくロビー活動をやっていた。その象徴が宗三姉妹
127.名無しさん:2020年07月04日 07:40 ID:D0WcdAmW0▼このコメントに返信
※115
>>115
少し位、自分で調べろよ。
二式艦偵2機が、蒼龍に載ってる。
戦果も記録されているんだから。(結果はどうあれ)
128.名無しさん:2020年07月04日 07:44 ID:D0WcdAmW0▼このコメントに返信
※106
>>106
蔣介石の講和は、自軍再編の為の時間稼ぎだから、一年もすれば、講和破って再戦する。
シナ人には、国際法(条約)守る意識なんてないんだし。
129.名無しさん:2020年07月04日 07:56 ID:pFA3FDdI0▼このコメントに返信
※86
>そもそもアメリカが満州欲しがってたの自体が妄想。

いや、アメリカが満州利権を日本と折半しろって言ってたわけだが、どこが妄想なのやら。
130.名無しさん:2020年07月04日 07:57 ID:pFA3FDdI0▼このコメントに返信
太平洋戦争に限定すると日本は勝つ事が出来ない。
アメリカを敵に回さない事が最優先なんで。
131.名無しさん:2020年07月04日 08:01 ID:pFA3FDdI0▼このコメントに返信
※79
>満州還して一時的にアメリカと和解しても、中国びいきのルーズベルトがいる限り、
>中国への侵攻も中断しない限り日本はどこかで追い詰められたと思うで。

満州が無ければ中国なんて日本にとって何の価値も無いから撤退するだけだな。
ルーズベルトがいくら日本と戦争したくてもアメリカ世論が戦争反対だったし、その頃の日米は同盟国だから戦争は発生しない。
132.名無しさん:2020年07月04日 08:14 ID:pFA3FDdI0▼このコメントに返信
※124
満州を撤退せずにトリッキーな方法で上手く納められると考えている人は一定数居るみたいだし、当時の日本の政治家や軍部など頭が良い筈の人たちですら間違いを犯しているから満州に固執したんだろう。
日本が満州から撤退していたら、米・ソ・中戦争が始まって潰し合って日本は無傷の筈なのになw
原爆も日本ではなくソ連と中国に落ちていて、日本は常任理事国のままで核武装と軍を強化してアジア最強国家になってただろうに。
133.名無しさん:2020年07月04日 08:15 ID:k4B7v.lT0▼このコメントに返信
とりあえず、当時のアジアで独立主権国家は、「日本・タイ・チベット」だけで、あとは白人勢力に占領されていました。
仲間となってくれる周辺国は白人勢力の植民地下にあり、一切存在しません。
我が国への石油も止められています。
オレンジ計画・対日禁輸・排日移民法・ハルノートなどは、我が国の死活問題でした。


134.名無しさん:2020年07月04日 08:33 ID:xKMJxOtu0▼このコメントに返信
※28
アメリカと同盟組むのが荒唐無稽どころか一番日本の利益になったんだぞ。

アメリカの戦略は世界中の植民地を解体して自由市場にすることで
それは植民地の少ない日本にも利益になることだった。
(ついでに植民地の解放という点でもな)

遅くともハルノート飲んでアメリカと組んでれば、英仏から覇権を奪って日米の2強体制になってた。
135.名無しさん:2020年07月04日 08:37 ID:GFLCDG3.0▼このコメントに返信
※130
そんな事はない。問題は「勝つ」と言う定義、勝利条件をどうするかだ。
米軍の空母を一隻沈めたら勝ち、米国本土を一回でも攻撃できたら勝ち
何でもいい、これで日本の勝ちになる。
136.名無しさん:2020年07月04日 08:39 ID:GGJo.3790▼このコメントに返信
日本がアメリカに勝てる分け無いだろが、アメリカは1日で飛行場を作れた技術があった、日本は1年掛かったのだ、その時点で負けと山本五十六は知っていた。
137.名無しさん:2020年07月04日 08:44 ID:pFA3FDdI0▼このコメントに返信
※135
それって、野球のコールドゲーム直前で1点返した程度のもんだけど、それが勝利の定義になるんか?
138.名無しさん:2020年07月04日 08:47 ID:.MenMVEo0▼このコメントに返信
※135
ならねえよ
別に首都が陥落しようが本土が百パー占領されようが、講和条約で勝てば戦勝国だ
外交は最終的に条約で決まる
ポーランドもオランダもフランスも中国も戦勝国だぞ
139.名無しさん:2020年07月04日 08:57 ID:j7Is4hC00▼このコメントに返信
※134
ルーズべルト政権になってから中南米の支配から撤退し始めたからな
でも日本の外務省は「パナマやニカラグアで軍事介入していたアメリカが日本の中国での振る舞いを批判するのはズルい」とか言う低次元な反論しかできなったんだな
アメリカとの協商なんて思いつきもしなかった
140.名無しさん:2020年07月04日 09:09 ID:GFLCDG3.0▼このコメントに返信
※138
それは「勝つ」を戦勝国と定義したからだろ、最初から定義と言っているんだが。
141.名無しさん:2020年07月04日 09:13 ID:GFLCDG3.0▼このコメントに返信
※137
そうだよ、例えば21世紀枠で甲子園に出た進学校が大阪桐蔭に当たって一点取ったとしよう。
勝ったと彼らは思う事だろう。
142.名無しさん:2020年07月04日 09:25 ID:Bw9O14Cj0▼このコメントに返信
朝鮮半島をユダヤに売って、満州の開発権をアメリカに50年貸与してお金貰えば、日露戦争、関東大震災のダメージから復活できたと思う
ロシア怖さ、ソ連怖さを前提に朝鮮半島、満州を取っていったのに、ソ連は攻めてこないって亡国お花畑理論が存在した時点で、勝つ事はまず無理だよ
143.名無しさん:2020年07月04日 09:27 ID:l9HoDmqu0▼このコメントに返信
アメリカと同じ陣営に入り、朝鮮と異なる陣営になるしか無いな。
144.名無しさん:2020年07月04日 09:28 ID:l9HoDmqu0▼このコメントに返信
・・・アメリカに朝鮮半島を譲って、満州の権益は日本がガッチリ確保で問題ないんじゃ。
145.名無しさん:2020年07月04日 09:54 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
統帥権干犯という陸軍の言いがかりをはねつけて、憲政の常道を何としても定着させる。
146.白人帝国主義時代ヒト競争世界:2020年07月04日 09:54 ID:2axeezim0▼このコメントに返信
日露戦後に満州権益を米へ売却-戦乱期死那はいらず講和斡旋に謝礼も兼ねて侵略白悪魔界を避ける。 
第一次大戦直後からダントツ世界一になった米との対立回避策を最優先にする。
147.名無しさん:2020年07月04日 10:10 ID:wrAxGtCU0▼このコメントに返信
これも、やっぱり上京民のせいなんだよなぁ
とっとと降伏すればよかったのに
「自分は悪くない」を貫いて日本をめちゃくちゃにした
148.名無しさん:2020年07月04日 10:11 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
4正面(ソ連、シナ、米、英蘭)同時作戦で戦力を分散したら勝てるわけがない。
シナは軍閥乱立状態で主権国家の体をなしていなかったら、満洲と租界地の防衛に徹して陸軍の暴走を何としても内閣が抑え込むべきだった。
勝手に戦端を拡大した指揮官は厳に処罰すべきだった。
149.名無しさん:2020年07月04日 10:14 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
米国はハワイやミッドウェーまではるばる出しゃばって戦うべきではなかった。
日本海海戦のように、敵の艦隊をフィリピン辺りにおびき寄せ決戦すべきだった。
150.名無しさん:2020年07月04日 10:20 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
英国を敵にする当時の内閣がさっぱり理解できない。
もっとも近代の価値観を共有できる大国だったのに……。
151.名無しさん:2020年07月04日 10:23 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
オランダは石油の出るインドネシアに侵攻し領有したのは理解できる。
152.名無しさん:2020年07月04日 10:23 ID:700AnHnX0▼このコメントに返信
オランダは石油の出るインドネシアに侵攻し領有したのは理解できる。
153.名無しさん:2020年07月04日 11:05 ID:HuTEQ5VU0▼このコメントに返信
※92 >>92
日米交渉で満州国を承認したのにそれを蹴っといて、なに言っとんの?
154.名無しさん:2020年07月04日 11:20 ID:SzzO9buy0▼このコメントに返信
欧米列強のやり方に倣って朝.せん半.島を植民地にせずに併合し、朝.せん人を日本人にした時点で失敗してた。

満州国建国は、中華民国が国家継承における条約継承否定説を根拠に、
前の清国と日本の条約など無関係だとして日清通商航海条約の破毀を一方的に宣言し、
日本人に対する土地・家屋の商租禁止と従前に貸借している土地・家屋の回収が図り、
間島や満洲各地の”朝.せん系”日本人居住者が立ち退きを強要されあるいは迫害されたのが大きな要因。

元々、朝.せん半島を日本本土を守る壁にするために併合したのに、現地の朝.せん人が中.国の盗賊や軍閥から被害を受けたら
陸軍が日本人=国民である彼らを守る新たな壁を作る大義名分にして、
その新しい壁が被害を受けたらまた壁を作りに中.国奥地へ際限なく進み続ける羽目になった。
155.名無しさん:2020年07月04日 11:22 ID:EyzQOabu0▼このコメントに返信
※153
アメリカの要求は日本軍の中国からの撤兵。そんなもん国内事情から不可能だし、仮にやろうとすればクーデタが起きてさらに強硬な開戦派ができるだけ。それがわかっててアメリカは言っている。
仮に撤兵に成功したら今度は満州から撤兵しろと言うにきまってるし、ハルノート作成の最終段階で「満州を除く」の文言を削ったことからもあきらか。イラクを見ろ。いくらフセインが譲歩しても、次々と口実をつけて結局戦争を起こしただろ?それと同じ。アメリカはそういうことを無数に行ってきた国だ。
156.名無しさん:2020年07月04日 11:29 ID:HuTEQ5VU0▼このコメントに返信
※110 >>110
日本語でおk
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88#cite_note-21
157.名無しさん:2020年07月04日 11:36 ID:EyzQOabu0▼このコメントに返信
まず日本の勝利条件は石油輸出を再開させること。
あと奇襲攻撃を行わずにアメリカの方から宣戦布告を出させる。
これは開戦前に起きていたアメリカの反戦運動をさらに激化させ、アメリカ世論を日本の味方にするためには最重要条件。日本がオランダとイギリス「だけ」に宣戦布告すればアメリカは対日宣戦布告するだろう。(もちろんアメリカが宣戦布告しなければなおよい)
次に日本海軍はドイツ軍と協力してアフリカとスエズ運河を落とす。これでロンメルと闘っていたイギリス軍には補給が来ず降伏するしかないし、イギリス本土も中東からの石油が入ってこなくなってチャーチルは総辞職、和平派内閣が成立する。これでイギリスは脱落。もともとイギリスがドイツと戦争する理由なんかほとんどない。
イギリスが脱落すれば、中東やインドネシアから日本に石油が入ってくる。アメリカも戦争の理由がなくなるし、オーストラリアが使えなければ、対日攻略は困難になる、120パーセント本気を出せば日本を倒せなくもないが、そこまで金と犠牲を払って日本を攻略する理由もないし、国内世論が反戦一色ならなおさらだ。
これで戦争終了。
158.名無しさん:2020年07月04日 11:46 ID:EyzQOabu0▼このコメントに返信
※155
追記
中国から日本が撤兵して一番困るのは中国共産党。日本軍が撤兵しようとしてもなんらかの謀略を使って再び戦火を起こそうとするだろう。
ちなみに盧溝橋事件の共産党謀略説はまともな学界でも有力説な。
159.名無しさん:2020年07月04日 11:53 ID:EyzQOabu0▼このコメントに返信
※150
イギリスはオランダと同盟を結んでいて、日本がインドネシアの油田を占領したら日本に宣戦布告することになっていた。
同盟国ドイツと戦争状態にもあったしね。
160.名無しさん:2020年07月04日 12:06 ID:BdTsDOeJ0▼このコメントに返信
>>118
スペインとイギリスは、どちらも植民地支配を行なってた国な訳だから反論にならんぞ
この場合、スペインがむしろサボっていた、国内事業に還元しなさ過ぎだったって話だろうよ
普通に日本(江戸)が、植民地支配と内部産業を興すのを並行して行えていれば問題ない話だろ
161.名無しさん:2020年07月04日 12:40 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>129
大連から新京(長春)までの南満州鉄道の共同経営みたいな小さな話で、しかもハリマンの世界一周鉄道計画なんかとっくに消え去ってるのに「アメリカは満州狙い」って、本当にリスカブスレベルだと思わないか?

35年前の学生時代に、ちょっと「一緒に旅行でも行きたいね〜、あ、お金無くてムリかな〜」って話した相手から、今だに「貴方、私の身体狙ってるでしょ」って言われてるようなもんだぞ。
162.白人の世界侵略時代:2020年07月04日 12:43 ID:2axeezim0▼このコメントに返信
※150
露戦勝ちで白ヒト競争世界へ唯一つ割込んだイエ*ー日本を白悪魔みなが敵視するソノ認識が不足した。
163.名無しさん:2020年07月04日 12:48 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>139
諒解案の「諒解」(understanding)をフランス語にしたら協商(entente)

外務省はちゃんと意味を解ってたし、アメリカがフィリピン独立準備で日本と西太平洋の安全保障の協力の話までしてるんだから、アメリカの植民地支配に対する態度はちゃんと解っているよ。解っていて日米交渉潰したわけだからタチが悪いわけ
164.名無しさん:2020年07月04日 13:00 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>148
そもそもシナ事変の発端がまさに「租界地の防衛」なんだけど。

上海の封鎖を突破解包したら蒋介石軍は崩壊して、南京に向けて壊走したので、それを追尾掃討しただけだから、別に戦線を拡大したわけでもなんでもない。むしろ追討しない方がおかしいし、将来に問題を残す。

本当の問題は、完全敗北で泣きついて来た蒋介石に対して、近衛が増長慢になり講和要請を「敗者のクセに無礼」「以後相手にせず」と一方的に拒否した事。これで事変を終わらせられなくなった。
165.名無しさん:2020年07月04日 13:01 ID:BdTsDOeJ0▼このコメントに返信
>>122
なんか話がズレてるんだよなぁ…今回の話のテーマ「太平洋戦争で日本が勝つ方法」だぞ?
江戸時代265年間という猶予で、この国が手を打てていれば歴史は大きく変わったのは明白だよ

国内産業を興して準備を整える期間、とやらでの内に篭った結果のゴール地点を分かってるのか
逆に日本は、何をしていれば太平洋戦争で負けなかったか?最大の分岐点を考えたら、江戸時代だろ
166.名無しさん:2020年07月04日 13:02 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>149
待ってたらアメリカは出てこない。出てこないと、その間にどんどん米海軍力が増強され、差は広がる一方になる。
167.名無しさん:2020年07月04日 13:06 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>150
ムンに「なぜアメリカや日本を敵視するのか」聞くようなもんだよ。左翼思想の蔓延で、アングロサクソンの悪口言えばインテリ振れて、なおかつ正義の味方みたいになってる気が出来たわけ
168.名無しさん:2020年07月04日 13:15 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>155
そもそも、大陸から撤兵したくて、シナ事変の講和仲介をアメリカに持ち掛けたのは日本、もっとはっきり言えば、東條がアメリカに送り込んだ岩畔豪雄陸軍中佐はじめとする日本側の諒解案作成メンバーなんだよね。

揉めたのは単純に「講和条件」で、日本が最初の諒解案の「三国同盟形骸化」を拒否したから、アメリカも日本の求めていた、汪政権の尊重などを削り、さらに南部仏印進駐やらかした以降は、撤兵時期その他についてもどんどん強硬姿勢になっていった。さらに最悪だったのが、甲乙案交渉で、「撤兵に25年」なんてふざけた事を言い出した事。
169.名無しさん:2020年07月04日 13:23 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>157

例えるなら、「まず宝くじで1等十億円当てて、それを元手にラスベガスで百億の元手を作ってベンチャー企業作って、資本金を集めて株の投資とかもやりながらソフトバンクやらテスラみたいに天下取る」って言うような話だな。

そもそもスエズまで行くにしても「どうやって」の説明が皆無。
170.名無しさん:2020年07月04日 13:29 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>158
そもそも、西安事件以降の蒋介石と共産党って不可分なんだよ。しかしシナ事変で蒋介石が大敗北やらかして重慶に逃亡、つまり失脚したから、毛沢東は内心ホクソ笑んでた。

171.名無しさん:2020年07月04日 13:43 ID:HuTEQ5VU0▼このコメントに返信
※159 >>159
オランダ本国ならともかく
オーストリア・チェコ併合までは実力行使しなかった(したくなかった)ので
インドネシアならイケたと思いますけどね
172.名無しさん:2020年07月04日 15:55 ID:.eXXXAGr0▼このコメントに返信
あれしかないな

acceptall
173.名無しさん:2020年07月04日 16:54 ID:eMzFVBjf0▼このコメントに返信
米国で内乱や暴動起こさせる。黒人に武器流し一斉蜂起させる。
そこで開戦ハワイ占拠→要塞化→ホワイトハウス襲撃→テレビ局占拠→早期講和。
なろうでも無理か。
174.名無しさん:2020年07月04日 17:38 ID:LqOsodrA0▼このコメントに返信
※148
>勝手に戦端を拡大した指揮官は厳に処罰すべきだった。

処罰出来るわけがないw
関東軍が暴走したのは蒋介石が満州にちょっかい出して来るのに戦うなと言われて、兵士や日本人居留地に被害出まくってたし、
満州で商売している中国人からも陳情があって板挟みになってたんだから。
すべては近衛内閣のグダグダ感が招いた事。
175.名無しさん:2020年07月04日 17:43 ID:LqOsodrA0▼このコメントに返信
※157
宝くじで1等を当てるより難しいな、それw
なんか外国が日本の思い通りに動くのが前提になってるんだが、相手国の事情もちゃんと考えてるか?
176.:2020年07月04日 17:44 ID:LqOsodrA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
177.名無しさん:2020年07月04日 18:23 ID:xKMJxOtu0▼このコメントに返信
※176
アメリカが南満鉄の権益を狙ってると思ったのか?

ハリマン協定(1905年)の頃は鉄道と船の時代だが、
1930年代はもう飛行機とモータリゼーションの時代だよwww
178.:2020年07月04日 18:31 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
179.名無しさん:2020年07月04日 18:45 ID:LqOsodrA0▼このコメントに返信
※177
飛行機と自動車が交通機関なのは欧米であって、中国人には飛行機も車も縁が無いものだと言うのに何言ってんだかwww
180.名無しさん:2020年07月04日 18:46 ID:LqOsodrA0▼このコメントに返信
※178
要するに中国を植民地として狙ってたという点で共通してるって事だわな。
つまりアメリカも同じ狢じゃないか。
181.名無しさん:2020年07月04日 19:05 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>177
そもそも、ハリマンは長春(新京)からベーリング海峡まで、どんなルートで鉄道引く計画だったにせよ、ロシア帝国が崩壊してもはやまともな鉄道計画なんか作れないわな。ポシャって正解だった話だよね
182.名無しさん:2020年07月04日 19:06 ID:uAbG79Xl0▼このコメントに返信
>>98
戦争状態にもなってないのにアメリカ政府が戦艦百隻作るって公式に発表しなんて出来る?
モンロー主義で非戦の国民がそんな税金の無駄使い許すの?
それとも100隻作るのは嘘です。って公式発表するの?
砲艦外交なんて戦争をしないためなんだから派手に反応させるのが目的なんだから目的通りなのでは?
183.名無しさん:2020年07月04日 19:06 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>180
アメリカ以外は、な。
184.名無しさん:2020年07月04日 19:10 ID:TqQC4ifC0▼このコメントに返信
>>179
中国人はまともな客にならんよ。大体、戦前「4等(貨車に客乗せる)」があった国なんて中国くらいだからね。日本が経営した満州国線(満鉄以外の路線)も華北交通も華中鉄道も全部赤字な。
185.名無しさん:2020年07月04日 19:15 ID:uAbG79Xl0▼このコメントに返信
>>114
その通りかもしれない。マリアナ辺りでも零戦隊以外は全て特攻隊で編成してたらアメリカの機動部隊に甚大な損害を与えられるかもしれない。人的被害の大きさが民主主義国家アメリカにとって一番の弱み。
186.名無しさん:2020年07月04日 20:30 ID:rIxO.4w90▼このコメントに返信
当時はソ連の手先はテロリスト、
アメリカの手先は軍閥で、
どちらも各地を荒らし回るだけだったから。

日本側が中国のマトモな人達を好きにさせるくらいのつもりで明け渡したら問題はなかったろう。
187.名無しさん:2020年07月04日 20:34 ID:rIxO.4w90▼このコメントに返信
それでどんな目に遭っても、勝ち組のlogicで未来永劫自分達の子供を洗脳し尽くして平気なんだから。

ただし中国の人民については、彼らは賢いから韓国や北朝鮮や中南米なんかみたいにならないかもしれないが。
188.名無しさん:2020年07月04日 20:37 ID:rIxO.4w90▼このコメントに返信
新大陸そのものなんかは殺戮の果てに綺麗事を言ってるだけで、ソ連に作られた北朝鮮と、アメリカに作られた韓国などは、本来選ぶところはない。

中国は中国の人民が作った国だから、歴史の解釈も当然に変わってくるだろう。
189.名無しさん:2020年07月04日 21:25 ID:T2VPS1R90▼このコメントに返信
考えるべきことは過去より今でしょう。
日本は北朝鮮の核ミサイル攻撃を防ぐ方法を考えたほうがいいと思うけどね。
190.名無しさん:2020年07月04日 22:33 ID:HuTEQ5VU0▼このコメントに返信
※176 >>176
中国に利権があったからでね?
191.名無しさん:2020年07月05日 08:24 ID:DbjiSUL10▼このコメントに返信
※190
容赦ないなw
192.名無しさん:2020年07月05日 08:44 ID:gSsoSH3x0▼このコメントに返信
開戦せず、ハルノートも無視して、北朝鮮のようにひたすら粘る。
3年しのげばドイツの東部戦線が崩壊するので、ヨーロッパでの史実以上のソ連優位が確定する(アメリカの参戦が遅れ、ノルマンディーができない)。
そこまでいけば、米国は対ソ戦略上折れてくる。
193.名無しさん:2020年07月05日 18:02 ID:DbjiSUL10▼このコメントに返信
※192
既に非公認先制攻撃中のアメがそれでおとなしくしてるとかw
潜水艦でも水上艦でも繰り出して臨検名目で通称妨害、してもいない武力抵抗でっち上げ。
飛虎部隊を分派して米国民の犠牲を演出。あるいは自国船舶への自作自演。
史実で用意していた以上の各種様々な偽旗から選り取り見取り。車椅子が開戦しない可能性は無い。
194.名無しさん:2020年07月05日 19:29 ID:Sn7IyzvD0▼このコメントに返信
※193 >>193
ほな何のために日米交渉したん?
195.名無しさん:2020年07月06日 09:08 ID:e95iBwfL0▼このコメントに返信
※194
判ってなかったんだからしゃーない。元々一縷の望みでしか無かったし。
国力で明らかに勝る相手が差別剥き出しで敵対的に接してきてる。実質恐喝。
それでも屁理屈は捏ねてるから、言い込めれば多少は何とかならんかとやってみた。
実際は開戦正当化の失言待ちと戦力整備の時間稼ぎのための出来レースだったわけだが。
196.名無しさん:2020年07月06日 15:10 ID:to4VjjvF0▼このコメントに返信
※195 >>195
1. 交渉に関与した3人は反共思想で、対ソで協調する意図があった
2. 日米諒解案は満州国の承認など、大きく日本に譲歩してた
3. これらの提案を、無碍にしたのは日本側

辻褄が合いませんね
197.名無しさん:2020年07月07日 04:42 ID:WkrQRoBQ0▼このコメントに返信
※196
最近のパヨが濫用する藁人形。別段日本側に瑕疵が一切無いとは言わんが、
どれも日本側の悪意認定のための針小棒大。
意図だの譲歩だの、恫喝ヤクザの猫なで声織り交ぜでしか無い。
何より受け入れ難い時宜を見計らったかのようで、悪意認定返しも出来る。
日本憎しの朝鮮暦学振りかざしたところで、なんら実は無い。
198.名無しさん:2020年07月07日 08:20 ID:Z.TBZC9x0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊をやるしかない
どう負けるかを考えた上で転生者で固めた軍が一丸となって突き進まんと無理
つまり無理w
199.名無しさん:2020年07月07日 17:14 ID:h1cb.b0c0▼このコメントに返信
※197 >>197
ほな何で日米諒解案を受け入れなかったのか、
『論理的な理由』を、ご教示賜りたいですねぇ~ (´゚ c_,゚`) ププッ
200.名無しさん:2020年07月08日 10:12 ID:p4g8j0pq0▼このコメントに返信
※199
担保無し先払いを要求されて好条件と思えるならそうなんだろうよ。
いい加減ウザイから水入りと言われて退いたつもりなんだが、別ってないヴァカがいると鬱陶しい。
201.名無しさん:2020年07月08日 13:00 ID:23F5kA0M0▼このコメントに返信
※200 >>200
ん?何の説明にもなってませんけど?あなた個人の考えだから
釈明できる訳がない m9(^ω^)9m ドーン!
202.名無しさん:2020年07月08日 18:57 ID:p4g8j0pq0▼このコメントに返信
終わりかけのスレにクソのひり逃げしてくパヨがいるから蹴飛ばしたら、
延々絡んで来ててとうとう罵声しか出なくなってる。いい加減厭きた。
一つ覚えの難癖振りかざしても、悪魔の証明求める屑に変わりは無いのに。

お名前