2020年07月02日 12:05

第二次世界大戦前の日本って他国で言えばどこくらいの国力やったん?

第二次世界大戦前の日本って他国で言えばどこくらいの国力やったん?

1

引用元:第二次世界大戦前の日本って他国で言えばどこくらいの国力やったん?
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1593601474/

1: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:04:34.53 ID:jaFDEv2/0

6: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:06:33.73 ID:rS2KM+Jf0
国力とはなにかによる

9: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:07:08.34 ID:jaFDEv2/0
>>6
なんとなくのフワフワ国力でええで

7: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:06:39.79 ID:H7mtIFWvd
アルゼンチン

10: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:07:36.95 ID:XOL1oeKX0
植民地のないイギリスくらいじゃないかな

12: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:08:23.62 ID:qsrQpDxYM
言うほど強国やないで

13: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:08:24.56 ID:lIkp7NJh0
イタリアくらい?

14: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:08:27.82 ID:ivy2RqcB0
アジアの覇権国家と言ってもまだまだ発展途上やった地域やしな
トルコとかそこらへんちゃう

20: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:10:10.84 ID:jaFDEv2/0
>>14
歴史よく知らんのやけど第二次の頃の話題でトルコ出てこなくない?

29: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:11:52.41 ID:ivy2RqcB0
>>20
今で言えばとかじゃなくて当時で言えばってことか
それならイタリアとかそこらへんやで

18: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:10:07.83 ID:fNG0CW1t0
アメリカ中国と戦争できるくらいは強い

19: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:10:10.68 ID:8NdhpF+M0
アメリカ>>>>>>>>>ソ連>>>>イギリス>ナチスドイツ>>>日本>>>中国くらいの差

21: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:10:25.31 ID:XOL1oeKX0
軍事や技術なら仏伊をしのぐが
生産品は繊維くらい
満州朝鮮台湾を持ってることがあまりプラスにならない

うーん
やっぱドイツかな

27: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:11:45.29 ID:jaFDEv2/0
>>21
軍事はドイツに遠く及ばないイメージやったんやが

31: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:12:21.12 ID:iBdOkUcOM
>>21
軍事も技術もフランスにはかなり差が開けられててイタリアにも負けかねないレベルやで

22: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:10:34.46 ID:8NdhpF+M0
ちなみにww2の前の時点でソ連は相当強いからな

23: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:10:51.12 ID:iBdOkUcOM
列強だけどイタリアとドベ争いだからフランス

25: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:10:58.20 ID:PuVqYqaN0
軍事力なら間違いなく列強だけど国力って言われると微妙過ぎる

26: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:11:08.59 ID:5jmRn8tu0
フランスのGDP超えてたらしいな
それでも5位か6位ぐらいだが

30: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:12:06.32 ID:8NdhpF+M0
フランスのGDP超えてたらしいな
それでも5位か6位ぐらいだが

32: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:12:21.38 ID:ty0YR33E0
マジレスすると世界5位くらいやで

33: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:12:49.87 ID:8NdhpF+M0
イタリアは過小評価されてるなww2に関しては

37: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:13:36.16 ID:44S4xGev0
海軍力だけなら英米の次で3番手かな?

38: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:13:38.16 ID:8NdhpF+M0
というかそもそも世界中の富の半分がアメリカにあった時代だし
世界恐慌からのスパンで見てもアメリカとソ連以外はカス

43: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:15:04.02 ID:jaFDEv2/0
>>38
アメリカやべぇな
なんで喧嘩売ったんや…

62: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:18:12.33 ID:SLpnq1JBM
>>43
ガチ戦争するつもりはなくて緒戦で甚大な被害を与えればひるむと思ってた

78: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:20:40.57 ID:jaFDEv2/0
>>62
当時の情勢がよくわからんけどパールハーバー不意打ちして日本が不利にならない条件で講和ができると本気でかんがえてたんか?

91: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:22:10.04 ID:SLpnq1JBM
>>78
そう
そもそも奇襲ではあるけど不意打ち(宣戦布告前の攻撃)するつもりもなかった

96: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:23:05.61 ID:B2K0VKwAp
>>78
ドイツがめっちゃ善戦してアメリカはドイツと戦うために日本と講和するやろみたいな発想やったんやろ

75: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:20:24.80 ID:+fhtecN+d
>>43
アメリカは絶対に戦争しないとルーズベルトが国民に約束しイギリスへの支援もカナダがやる始末
商船や軍艦が攻撃されてもまず話し合いが必要て共和党が念押しまでしてた
そして日本はアメリカの倍の航空兵力を維持していた
1941年時の政治外交軍事を考えればどの国もやる

93: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:22:42.03 ID:jaFDEv2/0
>>75
当時はアメリカさんは戦争したくなかったん?
戦略的にか国民感情かどっちなん?

ちょっと無知すぎて質問多いのすまんな

102: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:24:09.40 ID:5jmRn8tu0
>>93
まあナチスは看過できないから戦争に参戦するきっかけは作りたかったに違いない
国民も政府も

105: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:24:28.86 ID:ivy2RqcB0
>>93
基本的には世論が戦争嫌がった
ルーズベルト的にはやりたかったけど口実が無くできんかったのにいきなり大日本帝国海軍がパールハーバーしてきてくれた

112: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:25:46.97 ID:SLpnq1JBM
>>93
国民感情としてヨーロッパには関わってけがしたくないってのがあった
ナチスの目的もハートランド(ユーラシア中部)の奪取やし、いうほどアメリカの利益と対立しない
けど、日本にハワイという自国領を攻撃された場合の反応は全然日本は計算にいれてなかったな
アメリカの厭戦は怪我させられたらめっちゃ不快だし怒るぞって感情の裏返しやし

40: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:14:32.16 ID:8NdhpF+M0
どう見てもまあ戦後の日本のが繁栄してはいるな
下地は戦前にあったのだけれども

41: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:14:33.42 ID:kvwmHHGzp
海軍はアメリカに次いで2位、陸軍は列強のドベ、空軍は4位くらいやから総合的には5位くらいやろ

56: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:17:28.20 ID:jaFDEv2/0
>>41
海軍2位ってマ?
陸軍弱いって言っても第二次前も中国ソ連と戦ってたよね?

71: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:19:57.02 ID:kvwmHHGzp
>>56
陸軍弱すぎてクソ雑魚中国軍相手に何年もケツ追っかけ回してたからなぁ

101: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:23:48.93 ID:gykXdZDFr
>>71
中国が広すぎやねん

42: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:15:02.86 ID:SLpnq1JBM
ヨーロッパの平均クラス

46: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:15:27.80 ID:XOL1oeKX0
ほぼ単一民族で教育水準が高く団結してることが強みなんだが
それを2次大戦で国力といっていいのかどうか

64: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:18:22.67 ID:HMj0I+KKd
>>46
言語と民族が統一されている事は第一次大戦前の強みやな

48: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:15:52.61 ID:qFZmcHVj0
イタリアくらい
海軍なら世界3位4位くらいじゃね
まあよく国力以上に頑張ったよ

63: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:18:15.68 ID:jZAZPF2Z0
経済力こそ現代未満やけど
今でいう常任理事国でかつ存在感ある軍事大国やろ

70: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:19:43.94 ID:p9CGf4r90
>>63
所詮アジアの盟主だからなあ
なぜか太平洋の盟主をかけてアメリカと戦うのは頭弱すぎた

65: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:18:51.59 ID:F1ow4LhH0
開戦間もなくは軍事大国やろ

74: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:20:14.86 ID:pG1upIzl0
第一次世界大戦のドイツがガチで強すぎてびびるわ

86: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:21:49.29 ID:HMj0I+KKd
>>74
第一次大戦のドイツは知れば知るほど強い
第二次大戦のドイツは知れば知るほど弱い

85: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:21:31.33 ID:i0lv+zR70
>>74
そうでもなくね?その根拠のない勘違いの結果が第二次やろ

94: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:22:50.55 ID:pG1upIzl0
>>85
そんな事ないやろ
ロシアとフランスを押し返しとるで
アメリカ参戦で全部崩壊したけど

80: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:21:02.53 ID:+PSGU9JB0
工業生産力だと話にならないレベルだった
第一次大戦当時の欧米諸国の一日当たりの砲弾生産量と日本の月当たりの砲弾生産量がようや比較できるレベル
第二次大戦前でもそれほど変化してない

83: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:21:19.34 ID:KhB4SWpn0
えげつないくらい軍備増強してたから軍事力はそこそこあるけど国力は人口が多いのがストロングポイントくらいだからまさに北朝鮮をそのままでかくした感じ

88: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:21:54.85 ID:ijBrGyif0
イタリアくらいやろ

89: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:21:58.16 ID:nPHlQWdT0
10年かかって中国落とせんかったんが全て物語ってるやろ

130: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:28:05.89 ID:B2K0VKwAp
ていうか日本って何で三国同盟したんや
普通に考えてナチスと同盟なんか結んだらアメリカ切れさせて石油止められるのわかってるやん

181: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:32:58.10 ID:SLpnq1JBM
>>130
日本は独ソ不可侵条約を真に受けて、アメリカにやられても最悪ソ連が後ろ楯になるやろぐらいの甘い考えやった

155: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:30:17.97 ID:KEgR8jUW0
戦争に負けたから大日本帝国は過小評価されてるよな
いい国だったかはともかく国の規模はそこそこあった

156: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:30:19.18 ID:c4AwVCzba
5大国の5番目やろ

184: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:33:29.00 ID:yE8rqBp30
アメリカって何でそんなに強いんや?

214: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:36:59.21 ID:5jmRn8tu0
>>184
いろいろな事業で当時のGDP半分がアメリカに集中
技術、工業力ともにダントツ一位
農業面も食物大国だし、石油も当時最多で燃料にも事欠かない
勝てるわけない

221: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:37:28.11 ID:5jmRn8tu0
>>184
単純に人口が多い

194: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:34:32.23 ID:euDU2W610
海軍の装備は一流だげど、陸軍の装備が貧弱なイメージ

208: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:36:10.20 ID:juZgYsJO0
そもそも当時の日本のGDPって世界何位なんや?

215: 風吹けば名無し 2020/07/01(水) 20:37:03.17 ID:6eHGy98X0
>>208
確か6位フランス以下イタリア以上のギリ列強

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.要注意『自衛隊・自衛官』:2020年07月02日 12:07 ID:IXR705080▼このコメントに返信
要注意『自衛隊・自衛官』


🎌日本🎌に『帰.化』した『韓.国.人・朝.鮮.人』の『自衛官』が『自衛隊』内部に『大量棲息』している。


(⌒0⌒)/~~『『要注意』である。🤭🐈🤭』
2.竹島・北方領土は必ず奪還する。:2020年07月02日 12:07 ID:IXR705080▼このコメントに返信
竹島は必ず奪還する。🤭🐈🤭


北方領土は必ず奪還する。🤭🐈🤭


横田めぐみ他、拉致被害者は必ず救出する。🤭🐈🤭
3.対馬・北部九州・関門海峡:2020年07月02日 12:08 ID:IXR705080▼このコメントに返信
対馬が危険


韓国が『軍事的』な意味で長崎県『対馬』を狙っている。


(⌒0⌒)/~~『『要注意』である。🤭🐈🤭』
4.名無しさん:2020年07月02日 12:10 ID:wVgpSGHO0▼このコメントに返信
イタリアぐらいやろな。
戦争だけはそこそこ強かったみたいやけど。
5.名無しさん:2020年07月02日 12:10 ID:TMgXJtN80▼このコメントに返信
戦争やら好景気を経て調子に乗らなくなっただけで大して今と変わらんだろ
6.名無しさん:2020年07月02日 12:12 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
フランスなんて産業の弱体化が激しかったし、イタリアは明らかに平均的な工業水準は日本以下(イタリア上げしてるやつはイタリア工業のいいところしか見てない)
7.名無しさん:2020年07月02日 12:12 ID:P78yxizF0▼このコメントに返信
ロシア、イギリスは破ってる中国は問題外
ドイツと同格位かな
8.名無しさん:2020年07月02日 12:12 ID:B0GHUTf30▼このコメントに返信
アジアでは断トツの1位で工業大国。当時のヨーロッパでも、日本よりも劣る国はたくさんあった。
9.名無しさん:2020年07月02日 12:14 ID:lcsF2JEB0▼このコメントに返信
5大列強とは呼ばれていたね
10.名無しさん:2020年07月02日 12:15 ID:QWq3do6x0▼このコメントに返信
有色人種国家のトップ
11.名無しさん:2020年07月02日 12:15 ID:9pDtV3rT0▼このコメントに返信
国際連盟の常任理事国やぞ?
日本は戦前から一流国家の一角を担ったんだよ
12.名無しさん:2020年07月02日 12:19 ID:OJ4WAAvH0▼このコメントに返信
別に強く無かったが、舐められないように強がってた感じ

アジアでは最強クラス、欧州にいれば中の上くらい
サッカー代表みたい
13.名無しさん:2020年07月02日 12:23 ID:hzHNJ2vB0▼このコメントに返信
関東大震災がなければ
14.名無しさん:2020年07月02日 12:23 ID:RY.u0HbI0▼このコメントに返信
ガミラス帝国位じゃない?
15.名無しさん:2020年07月02日 12:24 ID:ztClxoLn0▼このコメントに返信
サヨクは「答え」を出したくないわけよ
いや、なんらかの答えを自分で出さざるをえない状況を嫌うというべきか
16.名無しさん:2020年07月02日 12:28 ID:0PPewWRt0▼このコメントに返信
低く見積もりたがってる連中が多いということは、割と強かったんだろうな
サヨクだけでなく保守側もまた、アメポチで居続ける口実にしたいから
17.名無しさん:2020年07月02日 12:29 ID:ztClxoLn0▼このコメントに返信
中国人はそのときアジアで白人のパシリをやってました
その名残が華僑だな
18.名無しさん:2020年07月02日 12:31 ID:pxAK9d3h0▼このコメントに返信
大戦前って、いつの時点か?
19.名無しさん:2020年07月02日 12:33 ID:VjbZtj2o0▼このコメントに返信
周りは白人の植民地ばかりでした
20.名無しさん:2020年07月02日 12:34 ID:pxAK9d3h0▼このコメントに返信
中共を正義にした教科書使ってるから、その辺の歴史が違うだろ。
21.珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈:2020年07月02日 12:36 ID:BxN58LVK0▼このコメントに返信
>>1
珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈

これは否定のしようがない事実である。
🤭(*≧ω≦)🤭🐈
22.名無しさん:2020年07月02日 12:39 ID:oZNzf6BH0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
23.名無しさん:2020年07月02日 12:40 ID:Nd.J9eOY0▼このコメントに返信
G5のメンバーに入れるくらい
24.名無しさん:2020年07月02日 12:41 ID:ah4aHOHL0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の前にハルノートで戦争をけしかけられたんだよ
25.名無しさん:2020年07月02日 12:42 ID:I.1GzAlX0▼このコメントに返信
※13
戦争中含めて関東大震災以降何回天災に見舞われたと思っているんだw
地震、台風、冷害水害での不作・・・山盛りやぞ
26.名無しさん:2020年07月02日 12:44 ID:SN.T6mFf0▼このコメントに返信
国力ってか、まぁ、人の余裕ってぇ考え方すると・・・・
大戦前、大戦中、その後のベトナム戦争やら朝鮮戦争やらの最中でも
アメリカってぇ国では娯楽映画ってぇ物を創って出していたそうだが。
27.名無しさん:2020年07月02日 12:50 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※8
中国ですら機関銃作るのがやっと(基本的には小銃ばかり、刀剣類も多かったらしい)だし他にはタイしか独立国内しな
28.名無しさん:2020年07月02日 12:51 ID:oPFumMBj0▼このコメントに返信
フランス
29.名無しさん:2020年07月02日 12:52 ID:jkLcxoh10▼このコメントに返信
質問が曖昧だよな。

30.違いますよ。:2020年07月02日 12:52 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>21
違いますよ。
31.名無しさん:2020年07月02日 12:59 ID:fIR98fN00▼このコメントに返信
(日本には)石油がない、錫がない         ___マッカーサー
綿がない、ゴムもない。その供給を        / ,,-、、  ゙.^-、
全て絶たれたら、どんな小国でも戦争     ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
を決断する。日本人は、もし原材料供給    i ./l=_゙三_ =_  `-、: /
が断たれたら(経済封鎖されたら)    ..   `/-――-- 、..゙ー- ::|'
一千万から一千二百万が失業するのでは     ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
ないかと恐れていた。 それ故に、日本が     L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
第二次世界大戦に赴いた目的は、その殆ど ._   | `` ヽ _/..|
が、安全保障のためであった。      |ii.|___|、ノ___|   l .|
                 .  |i_| ...  i  ‐  ` / ト、
1951年5月3日・米上院の軍事外交合同委員会の  `--―" //
合同委員会の聴聞会における発言(マッカーサー) /ヽ   へ /
32.名無しさん:2020年07月02日 12:59 ID:mL.bj.3E0▼このコメントに返信
生産力なら
米、ソ、独、英、日、仏、伊
技術力なら
米、英独、ソ、仏、日、伊
経済力なら
米、ソ、英独、仏、日、伊

総合的な国力ならイタリア以上フランスと同等か下
33.名無しさん:2020年07月02日 13:10 ID:z19DMVeh0▼このコメントに返信
単純に経済規模や兵器の種類でいったら国力は列強の中でも並みだろうけど。
戦争の強さで言ったら相当だろう。
なんせ、団結力、責任感は、今のコロナの民度やサラリーマンの仕事への姿勢を見ても分かるが、
自己犠牲もいとわず、与えられた仕事をこなす。
我々と同レベルの民度の国と全面戦争など考えたくない。
怖すぎる。
34.名無しさん:2020年07月02日 13:26 ID:dlSHwtSj0▼このコメントに返信
今だとG7のドンケツくらいか?
35.名無しさん:2020年07月02日 13:35 ID:BKxzBebd0▼このコメントに返信
米欧の感覚だと、今の中国から電子戦と核ミサイルがないのと同じ
36.名無しさん:2020年07月02日 13:37 ID:RYhV.2lH0▼このコメントに返信
本スレ86は海軍しか見てないんだろうなあ
37.名無しさん:2020年07月02日 13:42 ID:vzkhRJj60▼このコメントに返信
中国落とせない日本弱いって・・・ベトナム落とせない米国は強いのか?W
38.名無しさん:2020年07月02日 13:46 ID:qIouO1on0▼このコメントに返信
※37
満州「せやな」
39.名無しさん:2020年07月02日 13:51 ID:vzkhRJj60▼このコメントに返信
米国は朝鮮半島の北半分すら落とせてない。
40.名無しさん:2020年07月02日 13:52 ID:ejlGVcD.0▼このコメントに返信
立地条件とか無視してない?ドイツに負けるってかりにドイツと戦ってもドイツは海のせいで日本に全く踏み込めないだろ
日本が海軍力を発展させたのは周りが海ばかりだからでもしドイツ海軍が太平洋でアメリカとやりあったら即負けてただろうね
41.名無しさん:2020年07月02日 13:56 ID:7GGijetu0▼このコメントに返信
1939年~1940年間にフランスとはGDP逆転してる
伸び率を考えるとフランス戦無しでも大戦中には逆転しただろう
何のかんの言っても、列島自体大きいし、半島も抱えてるから
米ソを除けば他の列強より本国の図体がでかい

当時の国の数は60くらいだし5/60≒16/190
で世界への影響力は16位圏内の下から3つ足したくらいか?
インドネシア+メキシコ+オーストラリアになるけど
42.名無しさん:2020年07月02日 13:58 ID:8UqLtMK40▼このコメントに返信
結局、「シーパワーは戦争に負けない」神話がソ連やアメリカによって崩壊させられるほど、日本が脆弱だっただけだろ。
43.名無しさん:2020年07月02日 14:05 ID:OEC6wgXm0▼このコメントに返信
イタリア(本国)+ギリシャ(満州朝鮮)くらいかな

植民地化されないギリギリの国力から明治維新後の50年で一気にイタリアまで来たんだから、日本はよくやったほうだろう
44.名無しさん:2020年07月02日 14:09 ID:XBP.PA1k0▼このコメントに返信
総合力では世界五位
海軍力では世界二位
陸軍力では世界五位
政治的発言力なら世界三位か四位
どうにも今のイメージを世界にも日本にも投影しすぎ
45.名無しさん:2020年07月02日 14:21 ID:5RZUbgOh0▼このコメントに返信
※44
>どうにも今のイメージを世界にも日本にも投影しすぎ

それ、分かる。

例えば、大河や映画なんかで、ペリー来航を、今の米国の国力で投影させたりな。
今の米国の軍事大国ってのも、日本とドイツと戦ったからの結果であって、それ以前は、それほど軍事大国でもない。
46.名無しさん:2020年07月02日 14:21 ID:hCUyyLVe0▼このコメントに返信
元スレ 214
地理的優位が抜けとる

※31 >>31
インドネシアだけ狙うか、日米諒解案を飲むしかないのにバカで草 😆🍃
47.名無しさん:2020年07月02日 14:23 ID:07Js1Slv0▼このコメントに返信
まともな発動機を安定供給もできない工業力で
航空機でアメリカとやりあおうってのは無理がある
月刊空母が話題になるけど
航空機生産数も呆れるほどの差がある
48.名無しさん:2020年07月02日 14:25 ID:hCUyyLVe0▼このコメントに返信
※44 >>44
戦後も国策で無理やりブースト掛けてるだけで
国力だけならイタリアと大差ないけどね
49.名無しさん:2020年07月02日 14:46 ID:r5mx4RtF0▼このコメントに返信
資源もないのに国力も糞もないだろう
50.名無しさん:2020年07月02日 14:59 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
欧州からは地の果て
絹を作ってる国
海軍力:世界3位ですげー国 なお、日本の工業製品には興味なし

今:マンガの国 昔:浮世絵の国 なんかよくわからん不思議の国
51.名無しさん:2020年07月02日 15:00 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※49
WW1までなら、自給自足程度の資源はあった
石油や航空機エンジン用の希少金属がなくて詰んだ
52.名無しさん:2020年07月02日 15:06 ID:Qu.AyxqU0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ日本は軍事に全振りしてて
総合的な国力は微妙だよなぁ
逆に中国なんかは侵略されまくってたけど
国力は豊かだった
53.名無しさん:2020年07月02日 15:10 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
陸軍の装備は開戦時では列強で平均的
戦車もチハは当時としては平均的な歩兵支援型戦車
機関銃も1歩兵大隊に1機関銃小隊がついていて、構成としては列強で並み
しいていえば野砲が非力(可搬性を重視しすぎ&絶対量の不足)
陸軍航空隊もノモンハンの教訓を踏まえて増強されていた
何にせよ圧倒的物量と質を持つ米国相手だったために武装が非力に見えるだけ
54.名無しさん:2020年07月02日 15:12 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※52
当時の中国の国力とは?
蒋介石が贅沢できたこと?
人がいて飯を食うから、見かけ上のGDPは多いかもしれんが
工業力は日本にはるかに劣ってたぞ
55.名無しさん:2020年07月02日 15:23 ID:HN2NZK6n0▼このコメントに返信
戦前の日本はイタリアと同じぐらい
つーか、GDPにしろ生産力にしろ数字でデータが出てるからソレ見ればよくね
56.名無しさん:2020年07月02日 15:30 ID:p9Qjmwd.0▼このコメントに返信
海軍2位なわけがあるかい。2位はロイヤルネイビーじゃ。アメさんのフレッチャー175隻量産は有名だが、イギリスも同程度の駆逐艦を110隻程度戦時中に量産していた。そもそも海軍の仕事は通称保護と通商破壊であって、艦隊決戦ではない。そこを取り違えて決戦に傾注しすぎた日本海軍が2位でたまるか。
57.名無しさん:2020年07月02日 15:30 ID:4obIiEZR0▼このコメントに返信
GDPだけで結論出すくらいなら、朝日新聞でもできる
58.名無しさん:2020年07月02日 15:31 ID:BfSPn8T40▼このコメントに返信
普通に列強の一角。感覚的に言うと独自ポジションも取るとこから今のフランスイメージすると比較的近いかもしれない
59.名無しさん:2020年07月02日 15:34 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※56
戦時中の建造量を比較するのは、大型艦をアメリカに完全依存してたイギリスとの比較はフェアでは無い
イギリスの造船量を追い越したのが戦後であるのは事実だけど
60.名無しさん:2020年07月02日 15:36 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※48
イタリアの金は半分は地下経済(マフィア)に流れるので
政府としての国力はWW1以降、常に日本より下
61.名無しさん:2020年07月02日 15:38 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※43
ドイツもイタリアも統一は明治維新とほぼ同時期
だから国として出遅れ組なのは一緒
62.名無しさん:2020年07月02日 15:39 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※47
そもそもアメリカと航空消耗戦ができる国なんてないよ。
イギリスもソ連も航空戦力はアメリカ産のガソリンありき。
63.名無しさん:2020年07月02日 15:41 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※59
相手がドイツだから小型艦量産で済ませられたからねぇ
64.名無しさん:2020年07月02日 15:45 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※56
軍事においてそもそもの仕事なんてものは存在しない。軍の置かれた状況によっていくらでも変化するからだ。
65.名無しさん:2020年07月02日 15:57 ID:vG9oEq4N0▼このコメントに返信
今でいうとG7になんとか参加出来るぐらい
66.名無しさん:2020年07月02日 15:59 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※34
1940年GDP
日本 2017.7
イタリア 1520.3
ドイツ 2428.4
イギリス 3156.9
フランス 1641.6
ソ連 4200.9
アメリカ 9308.3

第二次世界大戦前・戦中の主要国国力より

日本より上はアメリカ、ソ連、イギリス、ドイツぐらいしかないよ。

つまり先進国連合のG7なら四位ぐらい。
今のフランスぐらいの地位。
67.コロンブス:2020年07月02日 16:00 ID:lloLCi3v0▼このコメントに返信
第二次世界大戦前の戦力で言えば
世界2位でアメリカとも大差はなかっただろう。
兵器の質も同等であったし、実戦経験もあった。兵器については今の動画などでも評価は水準以上。
航空戦力も戦略爆撃機は作れなかったが、各種の機体の性能は高く戦後の評価も高い。ゲームを見れば性能が劣っていたということは全くない。
零戦なども中途から数的劣勢に追い込まれたことが問題で、数が敵の2倍あれば負けることはなかっただろう。

当然ながら勝ち進んでいけば世界一位の強国となっていた可能性はある。
工業生産に関しても1943年以降実は飛躍的に伸びている。
68.名無しさん:2020年07月02日 16:01 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
日本の陸軍が弱かったら硫黄島であんなに米軍が苦労するわけないだろ。
ノモンハンもソ連崩壊後に出てきた資料によればソ連の方が損害多かったらしいし。
69.名無しさん:2020年07月02日 16:02 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※56
戦争前の英国海軍は老朽化していた。
トン数だけなら日本より上だったが質的には日本に負けてた。
70.コロンブス:2020年07月02日 16:02 ID:lloLCi3v0▼このコメントに返信
※67
追記
当時の世界人口は約20億強。
その中で日本(統治国含む)は1億あったのだから、最初から負けると決めつけるのは間違っている。
※しかも先進国はその一部。
問題は資源だと思うね。
71.名無しさん:2020年07月02日 16:03 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※69
予算のほとんどが空軍に持ってかれるからな
72.名無しさん:2020年07月02日 16:04 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※56
通商破壊と通商保護のためには、空母や戦艦で制海権を握る必要があるんだけどね。
73.名無しさん:2020年07月02日 16:05 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※71
空軍もたいしたことなかった。
英国海軍は伝統がありすぎて艦船の更新が他国より遅れた。
74.名無しさん:2020年07月02日 16:06 ID:8cZBXr1.0▼このコメントに返信
>>34
カナダ、イタリアには負けていない。
75.名無しさん:2020年07月02日 16:07 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※69
なんせ第二次大戦で、複葉機のソードフィッシュが活躍したぐらいだからなw ビスマルクもこんなにやられるから情けない。
76.名無しさん:2020年07月02日 16:07 ID:8tCp.xnC0▼このコメントに返信
んーん 腐っても列強だったしな
イタリアよりは上だし フランスと同程度ぐらいと言うとおごってるかな?
77.名無しさん:2020年07月02日 16:08 ID:8cZBXr1.0▼このコメントに返信
>>37
中国国民党軍は壊滅寸前たった。
78.名無しさん:2020年07月02日 16:09 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※75
艦載機を開発する努力はしていたが最後までまともな物を作れなかった。

シーファイアは末期のボロボロになってた日本軍にも空中戦で落とされてた。
79.名無しさん:2020年07月02日 16:10 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※70
真珠湾で米を本気にさせなかったら、戦争反対の世論を背景に議会で多額の軍事予算が通らないだろうし、緒戦で終わってた可能性があるけどね。
80.名無しさん:2020年07月02日 16:11 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※78
ただロールスロイス製のエンジンだけはすごかったね。
81.名無しさん:2020年07月02日 16:13 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※76
戦前日本はわざわざフランス車を輸入したり、フランスの軍事技術を模倣しようとすら形跡すらないから、
開戦前にはほぼ超えていたということだろう。
82.名無しさん:2020年07月02日 16:13 ID:8tCp.xnC0▼このコメントに返信
※79
ぶん殴っておいて相手が本気にならない事を期待するというのは希望的観測が過ぎるのではなかろうか…
せめて宣伝戦も並行して行うべき 言っても仕方ないか
83.名無しさん:2020年07月02日 16:15 ID:YSknMgDw0▼このコメントに返信
※69
質で言うと通商破壊とその対策とかまるで考えてない日本軍は質以前の問題になるぞ
実際に日本の海軍とか戦力が偏りすぎだし後方の事とかまるで考えられてない
考えて尚アレなら余計に性質が悪い
84.名無しさん:2020年07月02日 16:18 ID:nyFEjNbX0▼このコメントに返信
※52
>>52
中国の輸出の何割かを、在華紡が占めている現実。
あとは、タングステン・コバルトなんどの貴金属輸出が、外貨の稼ぎ頭。
蔣介石の軍資金の大半が、阿片販売。
85.名無しさん:2020年07月02日 16:19 ID:RYhV.2lH0▼このコメントに返信
※75
まだ同時期の他国戦艦と同程度にしか対空火器を積んでいなかった中、
夜間に羽布張り雷撃機に襲われた結果なんで勘弁したってつかぁさい。
似たような状況下だと、対戦末期の対空火器マシマシの米艦でも日本の
赤トンボ特攻機を撃墜できなかったなんて事例もあった。

少なくとも、こういう時に最も仕事するべき近接防御火器(2cm機関砲)の
命中率は高かったことは、後の米英の研究者も指摘してる。
ttps://www.youtube.com/watch?v=PTO3JagV8gE
86.名無しさん:2020年07月02日 16:19 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※82
だから真珠湾攻撃をしたのが間違い。例えば日本はオランダだけに宣戦布告して、それによってアメリカから日本に宣戦布告させるべきだった。
向こうはフィリピンあたりに大艦隊を派遣するだろうから、それを撃破すれば戦争は終了。
例えば元寇の時に、鎌倉幕府の暗殺団を送り込んでフビライを発狂させたら、本気になってあっというまに日本は征服されただろう。
それに似たような愚かなことをしたのが山本五十六。
87.名無しさん:2020年07月02日 16:19 ID:VemBhWy70▼このコメントに返信
>>67
いや…ゲームを根拠に性能を語るなよ…
88.名無しさん:2020年07月02日 16:22 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※85
まあ、日本海軍も飛行機に対する研究をおこたって対空攻撃はひどい命中率だったから、人のこと言えんか。
89.名無しさん:2020年07月02日 16:22 ID:VemBhWy70▼このコメントに返信
>>86
でもフィリピンを要塞化されてそこを根拠に南方との連絡を断たれるのはキツくない?
史実開戦でもフィリピン攻略は予定より時間も被害もかかってるし対米開戦を遅らせるってことはフィリピンの要塞化がさらに進むってことだろ?
90.名無しさん:2020年07月02日 16:23 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※83
英国海軍は目の前のドーバー海峡をあっさりUボートに突破されて米軍を怒らせてる。
戦争末期でも米軍の後ろからついてきてカミカゼにあつさりやられて足手まとい、
アメリカからすりゃ「元はといえばあいつらの戦争だろ、いったい何やってるんだ」という不満があった。

戦後にアメリカがイギリス冷遇したのも、大戦でロクな貢献できてなかったから。
91.名無しさん:2020年07月02日 16:29 ID:nyFEjNbX0▼このコメントに返信
※81
>>81
日本海軍は、ホッチキス13mm/25mm銃を、大量に生産したぞ。
三菱は、イスパノスイザのエンジンライセンス生産してたが、結局モノにならなかった。
ソ連は、完コピから出力増加までやってのけているのに。
92.名無しさん:2020年07月02日 16:30 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※83
山本五十六は何も考えてなかった。
「半年だけ暴れて見せましょう」と言って前もって保険をかけてた卑怯者だから。
あれだけ手を広げたのは補給を明らかに軽視していた。
ただこれは海軍の質というよりも、その時点の司令部の戦略眼の問題だろう。もともと日本海軍は日本近海で艦隊決戦やるつもりだったんだから。
93.名無しさん:2020年07月02日 16:30 ID:UJEyuDjM0▼このコメントに返信
www.komatsudaisuke.com/blog/第二次世界大戦前・戦中の主要国国力.pdf
戦間期から戦時中の各国の国力ならOECDのデータがあるよ。
アメリカがピークで17000と文字通り桁違い。
94.名無しさん:2020年07月02日 16:35 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※89
フィリピン基地は本国からの補給が断たれるのでどうってことない。
それにただでも厭戦気分の米国民は主要艦隊が壊滅したら(あくまで真珠湾攻撃のなかった平行世界の話)、さらにやる気をなくしてそこで講和が可能だった。
ただ問題なのは、日本国民が勝利に調子にのって今度は「米本土攻略だ」と言い出しかねないことだな。
95.名無しさん:2020年07月02日 16:36 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※91
そのレベルの話だろ。
もう軍用機でも艦船でもフランスなんか参考にする必要すらなかったんだよ。
96.名無しさん:2020年07月02日 16:38 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※94
追記
いずれにしても初戦で困難が起きるとしても、現実の歴史の昭和19年以降のことを考えたら困難のうちにさえ入らないだろう。
97.名無しさん:2020年07月02日 16:40 ID:nyFEjNbX0▼このコメントに返信
※56
>>56
海軍の戦略は、その国の地政学に依存する。
日米共に艦隊決戦戦略に基づいて編成してるよ。
どっちも、植民地との交易が生命線じゃないし。
(日本は、対馬海峡だけ防衛すればいいのだし)
海軍戦力は、艦艇+航空機とすれば、1941年時点では、
日本が世界第二位は、間違いじゃない。
98.名無しさん:2020年07月02日 16:45 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※90
英国はヨーロッパ戦線でも、潜水艦以外はしょぼいドイツ海軍に苦労してたしな。
99.名無しさん:2020年07月02日 16:49 ID:OJ.Hftbk0▼このコメントに返信
※97
米軍にしても日本に対しては海上封鎖で済むところを本土決戦にこだわっていたしな。
















100.珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈:2020年07月02日 16:52 ID:BxN58LVK0▼このコメントに返信
>>3
珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈


これは否定のしようがない事実である。
🤭(*≧ω≦)🤭🐈
101.名無しさん:2020年07月02日 17:00 ID:YSknMgDw0▼このコメントに返信
※90
ミスはあろうともキッチリUボート狩ってるんですがそれは(500隻以上
対して日本の通商対策はどうなってんですかね(震え声
たしかアメリカの投入した潜水艦は300も満たない数だったが(ドイツは千隻以上

申し訳ないが英国と日本の対潜水艦の戦績はどう頑張っても英>日本だよ
というより日本の状態がまずありえない、ドクトリンもまともにない
日本がようやく通商破壊対策をまともにやりだしたのなんて1943年入ってからだぞ(それでも尚ボロボロ
最初に書いたけど日本の海軍力は打撃方面に偏りすぎ、総合的な質で考えると評価できないは
つーかなんで誰も兵站を真面目に考えてないねん>旧日本軍
102.名無しさん:2020年07月02日 17:01 ID:nyFEjNbX0▼このコメントに返信
※95
>>95
日本が軍用技術導入しようにも、独・伊からしかできなかったのが実情だよ。
103.名無しさん:2020年07月02日 17:08 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※101
それってアメリカ様との連携が進んだ後半の話よ。
護衛空母も艦載機もアメリカ様に頼りまくり、それでも日本軍にボコられてた。

なにをどうごまかしても、現実は
日本海軍>イギリス海軍
104.名無しさん:2020年07月02日 17:09 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※102
違うよ。

三国同盟以前でも、とくにフランスの兵器に注目した例がない。
105.違いますよ。:2020年07月02日 17:12 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>100
違います。
106.名無しさん:2020年07月02日 17:13 ID:f8CpghEa0▼このコメントに返信
※101
へえ、海上がショボすぎて潜水艦だけが頼りのドイツ海軍なんて今の北朝鮮みたいだなw
107.名無しさん:2020年07月02日 17:14 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※81
疾風のプロペラの可変ピッチ機構はフランス製
不評だったけど
日本の工業力の裾野は狭かったから、必要に応じていろいろ輸入はしてる
正直いって、フランスとは得意・不得意がそれぞれあったなというレベル
WW1の時のフランスの工業力は凄かったのは事実
108.名無しさん:2020年07月02日 17:15 ID:nyFEjNbX0▼このコメントに返信
※6
>>6
イタリアさんは、日本以上の職人依存の工業レベルですから。
いい物は、極上品だが量産が効かない。
DB605ライセンス生産できたと、イタリアageの人いるけど、
愛知の熱田32型(DB601E型相当だが、出力的にDB605相当)エンジンのほうが、生産量多い現実を知るべき。
109.名無しさん:2020年07月02日 17:17 ID:8oOSn1xs0▼このコメントに返信
大陸戦では優勢だったが、対英米はターゲットとして間違っていた。米国に対しては威嚇だけにするべきだった。真珠湾攻撃は単に どうだ、すごいだろう、びっくりしたか? 程度の企画だった。証拠に後の展開は史実通り。しかし絶対にしなければならなかったソ連攻撃をしなかった。
日独防共協定が当時正しいとするならば、ソ連極東軍を攻めるべきで、はっきり勝てなくても対米的に外交の効果はあったはず。それは米国の真の敵は戦前でもソ連だったからだ。連合国の中でも共産主義は敵だった。日独防共協定と日ソ不可侵条約は二律背反であった。
110.名無しさん:2020年07月02日 17:18 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
※107
そりゃ当時の先進国だから裾野じゃいろいろな技術も特許もあったろうよ。
フランス車のブレーキ周りなんてアメリカでさえフランスの技術入れてたからな。

戦闘機や海軍艦船などの完成品としてみた場合、もう1940年にはたいした物作れてないんだよなあ・・・
111.名無しさん:2020年07月02日 17:20 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※101
そりゃドイツの海上戦力なんてカスだから、対潜重視の研究開発も進められるよ
ティルピッツ程度に苦戦してるのがおかしい位
日本の場合は、まずはアメリカの正面戦力と対抗しないと、後方の輸送路の安全なんて保証できなかった
国力が十分あれば、護衛艦隊も並行して創設できるけどそうではなかった
それに、アメリカの潜水艦被害も決して無視できないレベルを出している
(本土周辺での対潜作戦の成果ではあるけど)
112.名無しさん:2020年07月02日 17:22 ID:YSknMgDw0▼このコメントに返信
※103
具合的には?>アメリカのおかげ

アメリカの協力はあるが大西洋の戦いの主軸は英国海軍だぞ、資料にも伝えられてる通り
何処の事の、何処の箇所の話?ソースくれると助かるが

あと君の論説は日本海軍の擁護になってないぞ

戦争において、しかも兵站において他国との連携を考慮にいれてないなんて、そもそもその思考からしておかしいんだが
旧日本海軍にドクトリンが無いことの証左になってるやん
もしかして1対1、とかタイマンなら~とかの思考回路の人?ハッキリ言って無駄やぞその想定
113.名無しさん:2020年07月02日 17:33 ID:YSknMgDw0▼このコメントに返信
※111
>後方の輸送路の安全なんて保証できなかった

いやいや、旧日本軍がかかえる兵站軽視、後方支援の不備はアメリカ以前の問題だぞ
そもそも補給に対する考え方があり得ないし、何より輸送艦に護衛つけないとかどうなってんねん
アメリカ以前の問題やわ

まぁコレを突き詰めると海軍云々以前に旧日本軍のガバガバ体制にまで言及しなアカンけど
114.:2020年07月02日 17:38 ID:O1qOqxYl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
115.名無しさん:2020年07月02日 17:40 ID:WZh63S3Q0▼このコメントに返信
※32
まあ、これだな。
116.名無しさん:2020年07月02日 17:47 ID:RYhV.2lH0▼このコメントに返信
>>112
>アメリカのおかげ
アメリカは多種多様な対英支援のうち、軍艦のみを抜き出しても
護衛空母34隻、駆逐艦50隻に護衛駆逐艦46隻、哨戒艇10隻、潜水艦9隻を
イギリスに貸与してるよ。
他にはイギリス単独だと精製量が全く足りなかった高オクタン燃料や、
イギリスの努力のみでは足りなかった各種哨戒機、艦上機その他の兵器も
大盤振る舞いしてる。
117.名無しさん:2020年07月02日 17:48 ID:WZh63S3Q0▼このコメントに返信
※59
むしろ、大型艦の戦力比較して日本海軍>英国海軍って方がフェアじゃねーだろ。
当時の英国の主敵はドイツ。大陸を幅広く包囲して、輸送、補給、通商破壊/護衛をするのが海軍の主任務。大陸を船で殴りこむ訳じゃないから、大洋を戦場とする太平洋よりも大型艦艇の優先順位は低い。
逆に日本海軍は正面打撃力を重視しして、補給や通商を軽視し過ぎたせいで痛い目にあった。
118.名無しさん:2020年07月02日 17:48 ID:RYhV.2lH0▼このコメントに返信
途中で送信してしまった。>>116のソースはこれね。
>ttp://www.ww2pacific.com/llnames.html
119.名無しさん:2020年07月02日 17:49 ID:YSknMgDw0▼このコメントに返信
※114
主観はいいからソースくれ>アメリカのおかげ
あと別にドイツ海軍の評価は決して低いものではないぞ、何処の誰がドイツ海軍をゴミカスと評価してるんだい?

だいたいにして論点がズレてるんだけどワザとやってる?
旧日本軍の後方支援の不備及びドクトリンの欠如を指摘しているんだが
そこを無視して他国をディスった所で旧日本軍の致命的欠陥の指摘に対する反論になってないで
英国海軍や無論アメリカ海軍にも問題は多々あるが、旧日本海軍はそれ以前の問題があるって事に変わりはないから
先にも書いたが君の論説は旧日本海軍の擁護になってない
120.名無しさん:2020年07月02日 17:49 ID:89ps5WD10▼このコメントに返信
>>12
セオドアルーズベルト「日本と戦争するには、ドイツ陸軍とイギリス海軍が必要」
121.名無しさん:2020年07月02日 17:57 ID:WZh63S3Q0▼このコメントに返信
※72
それ太平洋限定の話な。すぐ近くに大陸がある欧州戦線とは違う
122.名無しさん:2020年07月02日 17:58 ID:f8xQfklK0▼このコメントに返信
>>6
自動車の保有数でもイタリアに日本は負けてるし、新幹線のアイデアの大元はイタリアなんだよね。
123.名無しさん:2020年07月02日 18:01 ID:WZh63S3Q0▼このコメントに返信
※101
正解だな。
陸空の補佐というww2におけるイギリスにおける海軍の正しい役割をしっかりやって。
日本海軍>英海軍って言ってるのは単なるニワカ
124.名無しさん:2020年07月02日 18:07 ID:WZh63S3Q0▼このコメントに返信
なんか、戦場の違いによる構成違いってのを理解できない視野の狭い輩が多いよね。
日本海軍を代わりに当時のイギリスにもっていっても大して役に立たないし、戦況も史実以上に悪化するのはほぼ確実だぞ。
125.名無しさん:2020年07月02日 18:07 ID:f8xQfklK0▼このコメントに返信
>>24
もし本当にハルノートが原因で戦争したのなら、11月26日にハルノートを受け取ってから大急ぎで開戦決意して、戦争準備始めて連合艦隊を編成し、それが出発するまで1〜2ヶ月はかかるから、真珠湾攻撃は早くてお正月くらいだよな。大体、択捉島からハワイまで行くのにも時間がかかるし、ハルノートが来た時点で日本がすでに戦争準備万端だったのは知ってるよね。

そもそも「日本側最終提案」って甲乙案交渉した時点で日本はもう「交渉打ち切り日」、つまり戦争開始決めてるんだよね。
126.名無しさん:2020年07月02日 18:13 ID:WZh63S3Q0▼このコメントに返信
さらに言えば、
当時のアメリカ軍の戦力の大半は欧州戦線に向かったけど、アメリカ海軍の大型艦艇の大半は太平洋に行ったのは、太平洋と比べて欧州戦線でそれほど必要なかったから。
現代でも世界最強の太平洋艦隊が「太平洋」なのも同じ。
127.名無しさん:2020年07月02日 18:15 ID:f8xQfklK0▼このコメントに返信
>>4
海軍力が全くレベル違いで、イタリアと比べるのはナンセンス。そもそも最初のお題からして、「国力」が軍事面の意味なのか生産力の意味なのか、あるいは人口やら国家面積からの国力なのか等々、ザルのような前提提示なのに、回答もザルのような妄想イメージで「戦前のイタリアなんかこんなもんだろ」レベルだから話がグダグダ。
128.名無しさん:2020年07月02日 18:16 ID:YSknMgDw0▼このコメントに返信
※116
レンドリースは論題になってないでしょ>つか英連邦諸国の貸与供与もある
全部ひっくるめて運用含め主軸は英国海軍なんですが
技術供与や貸与の話になると英国→米国の流れもあるし、何より対潜武器(ヘッジホッグとか はイギリス製
ハッキリ言って不毛な話題になるで

あと、その『単独』って考え方からして既におかしいとの主旨のレスだったんだが
例えば日露戦争時の日本の艦船はイギリス製だけど、日本海海戦はイギリスのおかげだって言う馬鹿いないでしょ
戦争において支援を引き出すのも戦略の内だし、何より運用は日本海軍だし、よって日本海海戦の戦功は日本に帰すべきだし
ただww2時の日本にはそれが無かったって話>ドクトリンも無いしそれ以前の話だよねっていう
129.名無しさん:2020年07月02日 18:21 ID:WZh63S3Q0▼このコメントに返信
※116
横からだけど、アホすぎだろ
これでアメリカのおかげとかねーわ。
130.名無しさん:2020年07月02日 18:24 ID:f8xQfklK0▼このコメントに返信
>>16
真面目に言えば、海軍力は今の核抑止力のように大国同士の絶対的権益だから、日英米で握り合って、太平洋大西洋インド洋を3分割した時点でそれが日本の絶対的国力を証明してる。ただし、海軍突出で歪なのも事実で、今の国に例えれば、核の力で世界で発言力を維持してるがGDPが韓国レベルのロシアに似ている気はするね。満州事変で連盟から退場した日本と同じく、クリミア併合でG7(8)から追い出され、外交で微妙な立場になってグダグダなのも似てるし。
131.名無しさん:2020年07月02日 18:28 ID:f8xQfklK0▼このコメントに返信
>>31
日本は自分から資源提供元の英米蘭に三国同盟で喧嘩売ったんだから、日本政府自体が日本人を失業させようとした、自分自身の安全保障の首を締めた超本人、と言う事になるんだが
132.:2020年07月02日 18:31 ID:vGsFF2pq0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
133.名無しさん:2020年07月02日 18:32 ID:RYhV.2lH0▼このコメントに返信
※129
いやいや。イギリスが対潜鑑をかき集めるのにいかに苦労したのかを知ってれば、
とても「これでアメリカのおかげとかねーわ」とか言ってられんよ。
さらに高オクタン燃料がなければスピットファイアは性能を発揮できなかったし、
それ以上に重要だったのがアホほど就役したリバティー船。その存在がなければ
イギリスは貨物船の損失をカバーできず、物資不足に陥って継戦できなくなってた。
なんせ1943年一杯まで自前の建造能力の倍に相当するトン数を失ってたんだからな。
もっと言うと護衛空母が大量に就役し、航続距離が伸びた哨戒機ともどもUボートへの
圧迫を強めた1944年でもなお自国建造能力の7割の貨物船を沈められていたほどだったし。
134.名無しさん:2020年07月02日 18:47 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※123
海軍の正しい在り方なんて国それぞれだよ
対潜護衛で通商路の確保をしてれば海軍の役目は終わりなんて事はない
日本が補給路の確保ができなかったのは、米国の正面戦力に負けたのが大きい
135.名無しさん:2020年07月02日 18:56 ID:PCeICrYO0▼このコメントに返信
家光が浪費しなかったり、春日の馬鹿が大奥作んなきゃ、江戸幕府は金あって、幕末の糞みたいな条約に乗んなかったのにな。
136.名無しさん:2020年07月02日 19:19 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
>軍事はドイツに遠く及ばないイメージやったんやが

ドイツが強いのはフランスやチェコスロバキアなど工業地域を併合してそれを全部軍事に振ったからであって、それらを併合していないドイツ単独ではそんなに強くない…というかポーランド侵攻直前のドイツ軍は4年前までヴェルサイユ条約であほみたいな軍事規制かかっていたのをヒトラー政権が国家予算+借金して無理やり無茶して数は揃えました…程度の戦力でしかない。

さすがにポーランドよりかは強いし、フランスが降伏寸前まで内ゲバしたのでそのあたりまでは勝てた。反対に海に守られているイギリスや国土が広いソ連=要は苦手な分野や短期決戦で勝てない相手にはそんなに強くない…となる。
137.名無しさん:2020年07月02日 19:35 ID:yCYYp2Ny0▼このコメントに返信
※133
護衛空母が34隻に駆逐艦と護衛駆逐艦が合わせて96隻……はあ、それだけの戦力が日本の海上護衛総隊にもあったらなあ
138.名無しさん:2020年07月02日 19:39 ID:qzMmzYNC0▼このコメントに返信
ヨーロッパと比べて遜色ない
アメリカとソ連が桁違いなだけで、卑下しすぎ
139.名無しさん:2020年07月02日 19:45 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※137
日本は駆逐艦については夕雲型19、秋月型13、松型/改松型32の軽64隻を建造している
これに海防艦の丁型・丙型が117隻建造されている
量的には頑張ってるのよ
140.名無しさん:2020年07月02日 19:47 ID:u2Lj.QhQ0▼このコメントに返信
>>30
だったら自衛隊に不審を抱かせる工作スレやめろ。
国民が国防軍を疑うなんてのは、敵国が喜ぶだけだ。
141.名無しさん:2020年07月02日 19:49 ID:yCYYp2Ny0▼このコメントに返信
※136
英米を相手にしている間にソ連と空前絶後の怪獣対決みたいな戦争をやってのける国に対し、
強いことを否定するような表現は不適切だとおと思う。

ドイツは強かった。だが米ソはもっと強かった。

イギリスだってアメリカからの支援さえあればドイツに負けないくらい強かった。
142.名無しさん:2020年07月02日 19:53 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※141
チェコ併合時に英仏の強力な反対があったら、その後ドイツが戦えなかったのは事実
あれで38(t)戦車を入手することができて、ドイツ陸軍の勢力は倍増してる
ドイツが立派に戦ったのは認めるが、初期に戦力が不足してたのは事実
143.名無しさん:2020年07月02日 19:56 ID:tWsCa0xs0▼このコメントに返信
単純な比較は出来ないかもしれないが1つの参考として
主力戦闘機の生産数を考えると Bf109:3万少々、零戦:1万少々

だいたい当時のドイツの1/3 くらいが妥当かも
足りない部分は・・・世界一の精神力で何とかカバーするしか無い・・・
144.名無しさん:2020年07月02日 20:24 ID:C7nGGx7b0▼このコメントに返信
※139
実は損失艦船数は日本とアメリカでほぼ同じだしね。
アメリカの増産が損失を上回るすさまじい規模だったから勝ち抜けただけで。

ここでもイギリスアゲ日本サゲしてる低能ガイジの畸形民族工作員が強引なポジジョントークで発狂してるけど、誰が見てもイギリス海軍は日本以下なんだよなあ。
145.名無しさん:2020年07月02日 20:25 ID:nyFEjNbX0▼このコメントに返信
※143
>>143
その比較なら、
独は、Bf109+FW190で、約5万機。
日は、陸海単発戦闘機で、約2万3千機
なので、ドイツの4割となるぞ。
146.名無しさん:2020年07月02日 20:27 ID:u2Lj.QhQ0▼このコメントに返信
>>92
ここ山本五十六下げ多いね。半年か一年は暴れて見せましょう、その後は外交で何とかして下さい。これは日露戦争で
軍事外交が一致してやったことだった。山本はアメリカ相手に長期戦などとても無理なことを最初から知ってたから、
ハワイの太平洋艦隊を最初に叩いて戦力的優位にしようとした。対して海軍の別の一派は、長期戦をやろうと考えていた。
長期戦などとても無理だし、短期決戦もアメリカ相手じゃ不可能だったけど。
147.名無しさん:2020年07月02日 20:30 ID:ipTjnojN0▼このコメントに返信
GDPでいえば、植民地込みでイタリア並だよ。列強最弱と言っていい。強大な海軍力は国民の耐乏生活で支えられていた。平時でも政府支出の半分ぐらいを軍隊に費やしてたんだ。
148.名無しさん:2020年07月02日 20:31 ID:z3OvfAgk0▼このコメントに返信
「陸軍は中国大陸、海軍は太平洋」のいわば二正面作戦状態
どっちか片方に集中できたらどうだったのかなあ
149.名無しさん:2020年07月02日 20:31 ID:C7nGGx7b0▼このコメントに返信
※143
航空機の生産数
ドイツ 117881機
日本 79123機
イギリス 131549機
ソ連 158218機
アメリカ 324750機

艦船数は アメリカ1200隻、日本400隻


150.名無しさん:2020年07月02日 20:31 ID:ipTjnojN0▼このコメントに返信
>>127
イタリア並で正しい。GDP比べてみろ。
151.名無しさん:2020年07月02日 20:35 ID:ipTjnojN0▼このコメントに返信
>>139
海防艦が実際上何の役に立ったんだ?
152.名無しさん:2020年07月02日 20:36 ID:C7nGGx7b0▼このコメントに返信
※146
「ここ」っていうかピットクルー畸形チォン猿の工作方針に山本サゲが含まれたんじゃね?
最近数年で、聞いてもいないのに山本ガーと書き込む馬鹿が増えた。
零銭サゲも同様。
戦争に負けた、から逆算して戦時日本のすごかった要素もすべてサゲようとするチォン猿作戦。
153.名無しさん:2020年07月02日 20:37 ID:CDUhqcpW0▼このコメントに返信
※150
※34
1940年GDP
日本 2017.7
イタリア 1520.3
ドイツ 2428.4
イギリス 3156.9
フランス 1641.6
ソ連 4200.9
アメリカ 9308.3

第二次世界大戦前・戦中の主要国国力より

日本より上はアメリカ、ソ連、イギリス、ドイツぐらいしかないよ。

つまり先進国連合のG7なら四位ぐらい。
154.名無しさん:2020年07月02日 21:03 ID:yCYYp2Ny0▼このコメントに返信
>>142
倍増は盛り過ぎ。
フランス侵攻の際、チェコ製戦車の割合は全体の3割程度に留まってる。
155.名無しさん:2020年07月02日 21:10 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※141
>ソ連と空前絶後の怪獣対決みたいな戦争をやってのける国に対し、

そのソ連は赤軍粛清のお陰でセルフでボロボロで、フィンランドにすら優勢勝ちしかできんほどやん…。ノモンハン?当のソ連軍の将校ですら戦力比4:1なのに攻め切れませんでした…と頭抱えているけど。

そもそも、独ソ戦にて空前絶後に犠牲者が多いのは両軍ともに戦地での捕虜や民間人の虐待や虐殺に起因するものであって真っ当な戦闘によるものではない=極論でいえば図体だけはでかいが程度が低いもの同士の戦争の結果ともいえる。そういう意味では人間同士の戦争ではなく怪獣対決というのはある意味あっておりますが…。

>イギリスだってアメリカからの支援さえあればドイツに負けないくらい強かった。

なくでもドーバー海峡渡れない時点でドイツとの戦争は千日手なんだけどさ…。

156.名無しさん:2020年07月02日 21:11 ID:zvGvCxSp0▼このコメントに返信
五大国だから五番以内なのは確かやろ
157.名無しさん:2020年07月02日 21:13 ID:CDUhqcpW0▼このコメントに返信
※123
ニワカは馬鹿chon猿のおまえ

1941年時点の日・米・英の海軍戦力

戦艦・巡洋戦艦 11 9 2
航空母艦    8 3 0
重巡      18 13 1
軽巡      23 11 7
駆逐艦     129 80 13
潜水艦     67 56 0  
158.名無しさん:2020年07月02日 21:14 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※144
>実は損失艦船数は日本とアメリカでほぼ同じだしね。
>アメリカの増産が損失を上回るすさまじい規模だったから勝ち抜けただけで。

文字通りの段違いですからね…。
因みにとある外国人の交流サイトで「日本海軍もそうだけどあの戦争ではアメリカ海軍だってひどい損害を出しているんだ!」と言っても誰からも同情されなかったのが少し哀れだったが…。
159.名無しさん:2020年07月02日 21:14 ID:yCYYp2Ny0▼このコメントに返信
>>154
訂正。35(t)と38(t)合わせて326両、全体で2502両だから割合は約13%。
3割どころかその半分もなかった。

ttps://de.wikipedia.org/wiki/Westfeldzug
160.名無しさん:2020年07月02日 21:21 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※148
ちなみに戦争末期時のころの中国は日本との単独講和寸前まで追い詰められていた…FDR,ここまで中国がダメダメとは想定しておらず、このままでは戦後のアジアの権益や安全保障などが維持がかなり難しいと思い始めて、日本との戦争を無茶苦茶後悔し始めた…ままお亡くなりになった。
161.名無しさん:2020年07月02日 21:24 ID:CDUhqcpW0▼このコメントに返信
※158
そういや対日戦帰りのアメリカ軍人って欧州帰りの帰還兵に比べてあんまり聞かないし存在感ないな。
初期は零戦、後期は特攻でかなりひどい目にあってるはずなのに。
アメリカ国内で余裕勝ちだったみたいに戦後宣伝したから、悲惨だったのがいまいち周知されてないんだろう。
162.名無しさん:2020年07月02日 21:25 ID:yCYYp2Ny0▼このコメントに返信
>>155
いや民間人の犠牲は言うに及ばず、軍人の戦死者に限っても拠点のひとつひとつを巡って毎回10万人単位の犠牲者が出る戦いばかりなんだが……。

>なくでもドーバー海峡渡れない時点でドイツとの戦争は千日手なんだけどさ…。

アメリカの支援がないまま千日手になったら、それこそイギリスは干上がって負けてる。

アメリカの支援がある状況下でも1943年3月頃までは物資不足から、イギリスの継戦が危ぶまれていたほどだ。


163.名無しさん:2020年07月02日 21:28 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※113
>いやいや、旧日本軍がかかえる兵站軽視、後方支援の不備はアメリカ以前の問題だぞ

日本の戦線の半分にも満たない地域でしかも陸地なのに双方ともに兵站が破綻している独ソに対して制海権制空権がとられた孤島だかガナルカナルのような超遠隔地でもなければ真っ当に兵站が機能していた日本のどのあたりが軽視していたとなるんだ?
164.名無しさん:2020年07月02日 21:34 ID:CDUhqcpW0▼このコメントに返信
※163 が正論

スターリングラードレベルで攻勢限界に達したドイツ軍w

ベルリンからスターリングラードの距離など、東京-香港の距離より近い。
165.名無しさん:2020年07月02日 21:38 ID:423dKcws0▼このコメントに返信
>真珠湾で米を本気にさせなかったら・・・
>もし本当にハルノートが原因で戦争したのなら・・・

日米間戦前に、日本は既にアジア大陸で共産思想の南下に対峙して戦争状態にあった。そこへ向けて米国がフライングタイガースなる義勇軍で共産圏支援を始め、ついにはハルノートを突き付けて来た、ってのが日米同士で争う羽目に陥った歴史だよ。
フライングタイガースは国民党軍の支援だ、共産党軍じゃない・・などと詭弁は使うなよ。民主主義を標榜する勢力同士で争わせて、共産勢力の持つ軍事力は温存する、というのがアカい奴らの常とう手段なのだから。フライングタイガースが共産党軍の支援に回れば、共産党軍も日本軍から激しく叩かれる事になるからね。強欲な奴らは、そんなに間抜けではないのだよ。
要するに、WWⅡの米国世論はまんまとアカの仕掛けた罠に落ちたって事だ。だから日本を敗戦させた後も、米兵の血は日本が赤化から防衛していた朝鮮半島で累々と流され続けたんだわ。日本軍と共にフライングタイガースが『八路軍』の方を叩いていれば、米兵は朝鮮半島で命を落とす事も無かった。
166.名無しさん:2020年07月02日 21:42 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※159
開戦時のドイツの戦車の半分は1号戦車、2号戦車だったのだから
質的には35(t)、38(t)戦車の投入は相当な重みがあったと思うよ
まあ、倍増は言い過ぎたが
167.名無しさん:2020年07月02日 21:43 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※162
>いや民間人の犠牲は言うに及ばず、

というか独ソ戦の民間人や捕虜の犠牲なければWW2の犠牲者って7桁単位で減るんですが…。

>軍人の戦死者に限っても拠点のひとつひとつを巡って毎回10万人単位の犠牲者が出る戦いばかりなんだが……。

そんなのWW1のころからやってるよ…しかもWW2とは違って塹壕戦が始まった開戦の初期頃から終戦までずっと。
ちなみに1916年だかの三つの会戦だけで日本のWW2の総犠牲者を上回るという凶悪っぷり…ちなみにというか当たり前だけどWW1の場合は、犠牲者のほとんどが軍人。

>アメリカの支援がないまま千日手になったら、それこそイギリスは干上がって負けてる。

イギリスの外部タンクであるインドやオーストラリアから地中海経由でイギリス本国までの海路は確保しておりますので海軍がないドイツがいくら頑張ってもナポレオン同様にイギリスに対して完全勝利は到底無理。

だから、その海軍を撃破しるう可能性がある日本海軍あたりには「地中海まで海軍を派遣してくれ」とどこぞのお船のゲームのイベントみたいなこととまで言い出し、断られると「アメリカに宣戦布告するんじゃなかった!!」とまで言い出している…ソ連に派兵する戦力を中東やスエズ運河に向ければよかっただけだと思うんだが…。
168.名無しさん:2020年07月02日 21:43 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
日本が開戦を決意したのはハルノートよりはるかに前だけどね
169.名無しさん:2020年07月02日 21:45 ID:mO8hTIML0▼このコメントに返信
しかしイギリスみたいに、明らかに帝国に完敗した連中がえらそうに進駐してきたの草
ろくに交戦してない連中もね
帝国が負けたのはアメさんや
170.名無しさん:2020年07月02日 21:51 ID:CDUhqcpW0▼このコメントに返信
※168
そもそも対日戦を想定してアメリカが反日やり始めたのは1907年の白船あたりからだよ。

171.名無しさん:2020年07月02日 21:54 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※147
列強と称されている時点で今でいう大国なんだけどね。しかも他の国々とは違って後発でしかも欧州とは違って経済や技術的に波及性が(遠すぎて)薄いアジアと言う地域で、という時点でかなりすごいはずなんだが…。
172.名無しさん:2020年07月02日 22:02 ID:dLKSfMhX0▼このコメントに返信
※70
言語、文化的背景を共有する人口で言ったら世界最大かもしれないな。
しかも識字率といった教育水準も高いんだから強いわね。
173.名無しさん:2020年07月02日 22:08 ID:yCYYp2Ny0▼このコメントに返信
>>167
独ソ戦は軍人の死者を比較すると双方で第一次大戦の西部戦線の倍くらい犠牲者を出してる。しかも第一次大戦のよりも短期間で。

あとインドだろうがオーストラリアだろうが、どこと繋がってようと届く物資が少なすぎたら戦争の継続なんて無理。

アメリカからの航空燃料や資材がなかったら、イギリスはバトル・オブ・ブリテンに負けてアシカ作戦の実施を許し、負けていただろう。

同作戦を実施するには、スカパのイギリス本国艦隊を物理的に排除する必要などなく、英仏海峡の両端を機雷で塞いで艦隊の介入を防げば済んだ。

仮に本国艦隊が海峡に突入できた所で、制空権がない状況下ではドイツ空軍の餌食になるだけ。当時のドイツ空軍にはネルソン級にも通用する半徹甲爆弾もあったしな。
しかも急降下爆撃機に搭載できるサイズで。
174.名無しさん:2020年07月02日 22:18 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※170
基本的にはGo Westで西海岸に着いたあとは、太平洋を渡るのが自然
だからハワイを占領したし、ロシアの圧力の無くなった極東では日本を仮想敵とした
さらに、日本から移民が行くと、勤勉なので仕事を奪うといって差別をした
ただ、あの国はいろいろブレるので、関東大震災の時は支援もしたし、
日中紛争の最中で米船を誤爆した時も許してはくれた そう単純でもない
175.名無しさん:2020年07月02日 22:44 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※173
>独ソ戦は軍人の死者を比較すると双方で第一次大戦の西部戦線の倍くらい犠牲者を出してる。しかも第一次大戦のよりも短期間で。

で、その主原因は捕虜虐待やら虐殺によるものであると…。

というか両軍ともこの戦線ではほとんど捕虜は取らないしとっても死ぬまで虐待しているし、味方に対してもろくに補給をしない、できない癖に撤退はさせないわ、死守命令なんぞ朝飯前に乱発されるわしているし。ソ連に至っては戻ってきた味方の捕虜迄スパイ扱いにして虐待しているというトンデモ具合…

>インドだろうがオーストラリアだろうが、どこと繋がってようと届く物資が少なすぎたら戦争の継続なんて無理。

で、インドをはじめアジアは物資や資源の宝庫であり、その地域はイギリスやオランダなど連合国が抑えていると。というかだからこそいろいろな意味で日本は南進したんだけど…。

176.名無しさん:2020年07月02日 22:44 ID:loqNjMSm0▼このコメントに返信
※173
>英仏海峡の両端を機雷で塞いで艦隊の介入を防げば済んだ。

それができないからバトルオブブリテンとか言う博打に手を出して失敗したんだが…というかドイツ海軍にはそれをする艦艇も不足気味。実際に虎の子の戦艦が戦線離脱した際には護衛艦すらつけることすらできないほどなんだが。

日本海軍は坊ノ岬でもギリ二桁の艦艇を動員できたんだけどな…



>制空権がない状況下ではドイツ空軍の餌食になるだけ。

で、バトルオブブリテンで負けたから少なくともイギリス周辺において制空権がないのはドイツ軍の方…空母とかないので遠方における航空戦力によるイギリスのシーレーンを脅かすのは不可能であると。というか最悪イギリス海峡の裏側に回ればいいだけだしね。ドイツの航空機にはそこまで航続距離ないし。
177.名無しさん:2020年07月02日 22:53 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※176
ドイツ海軍は緒戦で英旧式戦艦(随伴駆逐艦あり)に駆逐艦を全滅させられちゃってるからな
艦の数も練度も足りてなかったね
178.名無しさん:2020年07月02日 23:00 ID:8LJ0O8tW0▼このコメントに返信
>>12
君(日本を過小評価してコメントしている)は日本の戦史を勉強してコメントし直してね。
179.名無しさん:2020年07月02日 23:12 ID:solaUmLK0▼このコメントに返信
>”軍事や技術なら仏伊をしのぐが ”ってな事はないと思う。オカマの製造技術もイタリアに劣ってたし、バネも仏伊と比べてどうだったのか、パッキンなんぞも怪しいし、機械加工という面では多分、アカンかったと思う。今でも職人技を自慢する傾向があるが(この加工ができるのは世界で何人とか)、工業的には、職人技に極力近い物を機械でパッコン・ビョ~ンと加工出来てそれが要求性能を満たすのが工業力だと思う。第二次大戦当時でも小銃の部品でも隣の奴が持っている同形式の小銃の部品との互換性が疑わしいようなのは、なんとも評価しにくい。
180.:2020年07月02日 23:13 ID:qpRXGdk30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
181.名無しさん:2020年07月02日 23:18 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※164
ドイツ軍はスターリングラードどころかモスクワ攻略戦の時点ですでに破綻してるよ。
航空隊は半分ほどしか稼働せず砲兵は書類上は数がそろっているが戦線のはるか後方でなかなか前進できず、突出した戦車隊がソ連砲兵に殲滅されるっていう間抜け。
182.名無しさん:2020年07月02日 23:20 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※179
小銃の互換性は旧式の38式の話。主力の99式はかなり部品互換に注意が払われてる。アメリカほどには完ぺきではなかろうがそれはどこの国も同じ事。
183.名無しさん:2020年07月02日 23:23 ID:G5MBmFeD0▼このコメントに返信
Hearts of Ironでもやれ
世界的に売れてる人気のシリーズなのでド素人が妄想するより遥かにマシだろう
184.:2020年07月02日 23:29 ID:ynS.0ucu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
185.名無しさん:2020年07月02日 23:32 ID:Vhl2L51W0▼このコメントに返信
※179
それをいったら、ちゃんと大量生産ができてたのはアメリカくらい
他の国は単に多量生産をしただけ
厳密に言えば部品が合わないのなど当たり前だった
186.名無しさん:2020年07月02日 23:33 ID:3MBt9vSn0▼このコメントに返信
※184
後期マーリン、アメリカ製ガソリンじゃないと満足に動かないからね
187.名無しさん:2020年07月03日 00:39 ID:L1Cq8Wbj0▼このコメントに返信
netasite.net/archives/23351094.html
アメリカ 国力 と言えばこれが真っ先に思い浮かぶ(後は当時の自家用車の普及台数とか
山本五十六は渡米した時に、こんな景色を見せつけられたのかな。
何も知らずにいつ撮られたものか聞かれたら、最近って答えてしまいそうな物も何枚かあるし。
188.名無しさん:2020年07月03日 00:49 ID:Z6gUU1BF0▼このコメントに返信
※34
1940年GDP
日本 2017.7
イタリア 1520.3
ドイツ 2428.4
イギリス 3156.9
フランス 1641.6
ソ連 4200.9
アメリカ 9308.3

第二次世界大戦前・戦中の主要国国力より

日本より上はアメリカ、ソ連、イギリス、ドイツぐらいしかないよ。

つまり先進国連合のG7なら四位ぐらい。
今のフランスぐらいの地位。
189.名無しさん:2020年07月03日 00:57 ID:lNMAzFTS0▼このコメントに返信
西尾幹二氏が当時の本を研究しているが、日本の存在感は化け物並みだぞ
実際には分不相応な軍事力はあるが、経済力、工業力が弱いのだが、明治維新以降の
日本の隆盛がどれだけ欧米の恐怖や頭痛の種だったか分かる
190.名無しさん:2020年07月03日 01:07 ID:255gl0lE0▼このコメントに返信
※189
頼れる番犬と思ってたら、オオカミだった (イギリス談)
191.名無しさん:2020年07月03日 01:21 ID:L1Cq8Wbj0▼このコメントに返信
ガダルカナル戦で正規軍同士が初めて激突するまでは、日本軍兵士はスーパーマンだと思われてたってのは聞いたことある。
192.名無しさん:2020年07月03日 06:25 ID:0EbY9gHm0▼このコメントに返信
白人以外では唯一列強に入れる国だった、
逆にこれが白人の怒りを買っていたのだが(当時)
日本の海軍力は凄かったよ、
船に飛行機を着艦させたのは日本が初、空母を実用化したのも日本が初、
WW2の前には世界的な軍縮規制があって、日本は戦艦などを作るのを抑制されてたほど、
あれがなければ日本はもっと戦艦を作っていただろうね、
ただ、アメリカの戦略に乗せられたのと当時の軍部、政治家どもがアホだったからね、
あ、最近ではアメリカの策略でなくすべてソ連の陰謀だったという資料が見つかったのですべてはソ連のせいかもしれない
193.名無しさん:2020年07月03日 07:07 ID:zgI9iWnC0▼このコメントに返信
【かいがいの あのよぉ…キューではなくナナにしてほしいな〜!】
194.名無しさん:2020年07月03日 12:00 ID:L1Cq8Wbj0▼このコメントに返信
※192 ja.wikipedia.org/wiki/ペンシルベニア_(装甲巡洋艦)
船に飛行機を着艦させたのはペンシルバニアが初だね。
実用化も、真珠湾の1年以上前にタラント空襲でイラストリアスが使われてる。
195.名無しさん:2020年07月03日 12:16 ID:ynnx6n9y0▼このコメントに返信
>>101
米軍「日本軍相手だけでも27~9隻ばかしは潜水艦沈められましたが」
196.名無しさん:2020年07月03日 12:23 ID:ynnx6n9y0▼このコメントに返信
>>143
>>145
それ以前に陸軍機と艦載機とを同じように作れる訳がなかろうて。
197.名無しさん:2020年07月03日 14:39 ID:FOkdjnYp0▼このコメントに返信
※196 >>196
F-4とかラファールのように、共有できれば理想ですけど
当時の陸海軍では、逆立ちしても出来なさそう 🤣🍃
198.名無しさん:2020年07月03日 15:07 ID:255gl0lE0▼このコメントに返信
※197
さすがに戦争末期には機種統合が検討されてた
百式司偵などは海軍も使用してたし
よく誤解されるが、スロットの開閉方向も、戦中には統一されてる
(もともと英式と仏式の違いがあっただけ)
ただ、遅すぎた
199.名無しさん:2020年07月03日 20:03 ID:lQeNeXAd0▼このコメントに返信
国力はフランスと同等、技術はイタリアより劣る。
ただし、ニッチな面では謎技術を持っているのが日本。
200.名無しさん:2020年07月03日 22:14 ID:7NRbikoF0▼このコメントに返信
人が多いし精神的耐久度があるから戦闘力自体はあるんだが、いかんせん補給と銃弾が足りなくてイタリアに勝てないかも知れない程度

ていうか工業基盤がないから銃が足りず、工業基盤を築こうとしたら対中戦争関連で制裁されたっていうね
まあ対中戦争が勇み足だった感が強い
201.名無しさん:2020年07月03日 22:20 ID:.tXV6e5Y0▼このコメントに返信
現在では零戦の機体よりもパイロットの精神力が超兵器だった説が有力
202.名無しさん:2020年07月04日 00:01 ID:HuTEQ5VU0▼このコメントに返信
ヒロポンで、漲る力 💪😤
203.名無しさん:2020年07月05日 07:16 ID:9RxQaSwU0▼このコメントに返信
当時のイタリアは日本より遥かに上位だわ
204.:2020年07月08日 13:06 ID:8C.xgT4q0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
205.名無しさん:2020年07月08日 13:07 ID:8C.xgT4q0▼このコメントに返信
※180
>ドイツ軍は損害も見越した上で艦船の必要数を算定していたが

そもそもの試算ではドイツ海軍が英国海軍と互角になるのは1942年の予定なんだが。つまりこの段階で誰も英国海軍に勝てるとは思っていないし、事実イタリア込みで勝てなかった。なのでひたすら潜水艦による攻撃と水上艦艇の温存、大型艦艇の建造中止=英国海軍とまともに戦わない転換したと

>あと戦艦の脱出が

戦艦ビスマルクに決まっているのだが…というかドイツ海軍の正真正銘の戦艦(ポケットだか自称を除く)はビスマルク級の二隻しかいないのだけど

>ツェルベルス作戦を指しているなら、普通に駆逐艦6隻、水雷艇(実質小型駆逐艦)14隻、Sボート26隻が護衛に付いてる

1、参加艦艇に戦艦がいない(ドイツが勝手にそうよんでいるだけで世間様的に言えば重巡洋艦又は巡洋戦艦)
2、そもそも参加艦艇は護衛ではなく艦隊戦力そのものが北欧への逃げるためのもの
3、しかも、そこまでやって集めた艦艇は戦時中はほとんど活動無し。

で、そのような体たらくの戦力で何ができるので?実際に真っ当に海軍を持っていないソ連相手ぐらいしかできていないけど。

お名前