2020年07月02日 09:05

歴史上で最も番狂わせな結果だった戦争って

歴史上で最も番狂わせな結果だった戦争って

03

引用元:歴史上で最も番狂わせな結果だった戦争って
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1354636212/

1: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:50:12.23 ID:usak3vjz
何?
赤壁の戦い?

2: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:51:24.45 ID:xUu9iv+A
桶狭間

3: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:52:53.95 ID:Z/oKyQbg
一番かは知らんが日露戦争もそうなんちゃうやろか?

4: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:53:12.64 ID:C0k73Dih
ベトナム戦争

6: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:54:22.66 ID:7jRcE2LJ
日清戦争
眠れる獅子が敗れて衝撃だったとか

8: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:55:04.42 ID:DyU1+Uwj
あれじゃねペルシャ対ギリシャ連合軍

9: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:55:56.02 ID:Z/oKyQbg
あとはアフガンはイギリスにもソ連にも負けてないのはすごE

11: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:57:24.72 ID:V86ce4n4
イッソス
カンナエ
アインジャールート
オルレアン
アルマダ
七年戦争
ヴァルミー

18: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:59:01.42 ID:sE+dzWX4
>>11
こん中やと七年戦争やなやっぱ

12: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:58:14.58 ID:p/6Hjkqv
日露だろ

13: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:58:20.81 ID:i4Etfq/M
そら日露戦争やろ

14: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:58:37.84 ID:jwjUEMlE
WW1

16: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:58:52.21 ID:sEelHfUe
ベトナム戦争やろ
あのアメリカがやで

17: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:59:00.24 ID:Pils/99/
そらもう冬戦争&継続戦争よ

20: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:59:37.19 ID:nT8sh13a
ベトナム戦争じゃね
まさかの大正義アメリカの敗北だぞ

22: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:59:50.16 ID:Q97Guimm
アメリカ独立戦争は

23: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 00:59:51.57 ID:fdMePHlV
日露一択

24: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:00:15.99 ID:3GAWCBcS
ベトナムやな

25: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:00:18.33 ID:IhyLCXJc
ベトナム戦争

26: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:00:19.01 ID:zOp0jlYf
中国史の話しやけど
大軍は意思疎通が難しいし士気も下がるから普通に寡兵に負けると
清代の史家が古今の戦いを分析してる

43: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:08:00.83 ID:Kr0wiLAV
>>26
代表的なのがヒ水の戦いやな
60万対7万で、60万のほうが偽装撤退から反転攻勢する作戦だったのに
混成部隊が本当の退却だと勘違いして総崩れになって壊滅

30: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:01:33.64 ID:Z/oKyQbg
ベトナム戦争という意味ではディエンビエンフーもやろなぁ

32: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:03:01.19 ID:i4Etfq/M
>>30
まあどっちかといえばそっちやな

31: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:02:09.82 ID:ZGgq1Pva
ベトナム戦争やろなぁ
まさにジャイアントキリング

33: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:03:10.67 ID:NohzEvIu
ベトナム戦争って何がアカンかったのやろな
あの大正義アメリカ様が涙目敗走なんて

36: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:05:23.10 ID:Z/oKyQbg
>>33
アメリカさんサイドの慢心、環境の違いやろなぁ

あとは無知

45: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:08:07.94 ID:8PFRmUoj
>>33
戦争が嫌いな人間が増えたことが最大の誤算

50: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:09:08.41 ID:C+wLDsKD
>>45
トラウマの発見だもんなぁ

49: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:09:04.63 ID:0OFLKhTy
>>33
兵器、戦術の進化の過渡期だったからな
ミサイルオンリーの戦闘機作ったらミサイル役にたたなかったし

53: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:10:15.29 ID:T9UHiYeN
>>49
まああれは交戦規定のせいだし

34: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:04:03.48 ID:Lum36L5x
日本海海戦だろ

35: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:04:40.95 ID:sE+dzWX4
ベトナム戦争はベトナムのバックにソ連がいたから、まあ多少はね

39: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:07:23.88 ID:O/egQEwH
モンゴルを退けたベトナムを信じろ

40: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:07:37.00 ID:AUns7D+t
冬戦争でフィンランドが引き分け(?)に持ち込めた理由って
あのお方が軍人粛清しまくって、戦略がアレだったからでいいんか?

48: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:08:48.34 ID:zQalkyDX
中国が実は雑魚なのがバレてしまった日清戦争

55: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:10:40.11 ID:HSBpa0VL
アドワの戦いも相当

58: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:11:31.86 ID:Z/oKyQbg
>>55
あれはイタリアさんサイドが弱かっただけやから(震え声)

63: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:13:45.21 ID:V86ce4n4
>>55
エチオピアは言うほど武器悪かった訳じゃないみたいだし
そもそも兵力差10倍くらいあったろフランスでも無理

57: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:11:16.38 ID:BRu21Qnv
トロイア戦争
トロイの木馬の語源でもあるし

59: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:12:06.57 ID:7jRcE2LJ
クリスマスまでに終わるどころか4年続いた第一次世界大戦

69: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:14:50.34 ID:sE+dzWX4
アドワの戦い

エチオピア軍10万以上(大半は英仏の支援で近代的な装備)
イタリア軍 1万強

残当といえる

76: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:17:44.77 ID:hOAzhmtc
とりあえず、戊辰戦争がそうなんじゃね?
誰がどう見ても幕府側の方が戦力あったのに負けた

77: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:18:13.43 ID:xO7hEHDs
幕末、朝敵を討っていたらいつの間にか賊軍扱いされていた幕府とかもある意味番狂わせやったね

86: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:22:51.35 ID:BRu21Qnv
>>77
石田三成「豊臣家のために大悪党家康を滅ぼそうとしたら豊臣家に仇名すものとして討たれた」

83: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:20:29.34 ID:64EhaoXi
戊辰戦争 

85: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:21:34.96 ID:yUiY1bH6
ベトナム戦争はねーわ
ベトナムは中国ソ連から莫大な援助受けてるし
米軍は制約受けまくりで北爆も自由に目標は選べなかったし、
そもそも北ベトナム領域に侵攻することすら禁止されてた

89: 風吹けば名無し 2012/12/05(水) 01:23:48.73 ID:Z/oKyQbg
個人的にはアフガン侵攻もベトナムほどではないにしろ番狂わせだと思うんだが

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年07月02日 09:13 ID:s8s7x2vz0▼このコメントに返信
大抵の番狂わせは防衛戦争の時に起きやすい。
スレ中のベトナム戦争も日露戦争も冬戦争も皆、防衛側が勝利している。
それだけ地の利のアドバンテージは大きいのだが
日清戦争だけはアウェーの地で圧勝できた稀有な例だろうな。
2.名無しさん:2020年07月02日 09:16 ID:qv4fKfm90▼このコメントに返信
第二次世界大戦でのフランスあっさり降伏じゃね?w
3.名無しさん:2020年07月02日 09:19 ID:8tCp.xnC0▼このコメントに返信
下馬評に反してって所がポイントだよな
すると普通に日露か
4.名無しさん:2020年07月02日 09:20 ID:FNbrwTfh0▼このコメントに返信
ベトナムは南ベトナムと北ベトナムの闘いであって傀儡政権の南ベトナムがやる気なかったから残当。
5.名無しさん:2020年07月02日 09:23 ID:7u0J2V2h0▼このコメントに返信
韓国光復軍が日本軍に勝った戦いだな
6.名無しさん:2020年07月02日 09:24 ID:5sxKSUUn0▼このコメントに返信
※1
へ~、日露戦争って日本が負けたんだw。
私は日本が勝ったと思っていたよw。
7.名無しさん:2020年07月02日 09:24 ID:0O6ALskL0▼このコメントに返信
どの戦争もシナリオ通りだろ
8.名無しさん:2020年07月02日 09:25 ID:uAXn3tnE0▼このコメントに返信
個人的にはソヴィエト=ポーランド戦争を挙げたい
ポーランド消滅の危機からのアレだからなあ
9.名無しさん:2020年07月02日 09:27 ID:5FV.J8NZ0▼このコメントに返信
WW2もある意味番狂わせだったんじゃない?
予定通り日本は大敗したんだけど、結局それがきっかけで欧州はアジアから締め出され多くの植民地を失った。
その結果どんどん勢いを失い、チャイナマネーに頼らなければ何もできないほど衰退してしまったよ。
10.名無しさん:2020年07月02日 09:29 ID:HiVtv3X00▼このコメントに返信
WW2はアメリカに負けたってのが正確なところかなあ
他とは負けたって感覚はない
11.名無しさん:2020年07月02日 09:30 ID:DNLp3wuG0▼このコメントに返信
※2
防衛側が番狂わせの勝利を常につかめるわけではない(というか、防衛側が負けるの大方の予想でしょ)
12.名無しさん:2020年07月02日 09:32 ID:mjnF7nNa0▼このコメントに返信
日本だと河越夜戦かねぇ
13.名無しさん:2020年07月02日 09:32 ID:OHp6qhWv0▼このコメントに返信
>>5
それは番狂わせじゃなくて、歴史の教科書が狂ってる
14.名無しさん:2020年07月02日 09:33 ID:Z7fSMbvR0▼このコメントに返信
兵数の多寡で逆転してる事例だと中国史は百倍とかの単位で出てくるから面白い
淝水の戦いも派手だけど、イチオシは光武帝
ここぞというときに何度も大逆転するおっかない戦果の連続
15.竹島・北方領土は必ず奪還する。:2020年07月02日 09:33 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>1
竹島は必ず奪還する。🤭🐈🤭


北方領土は必ず奪還する。🤭🐈🤭


横田めぐみ他、拉致被害者は必ず救出する。🤭🐈🤭
16.対馬・北部九州・関門海峡:2020年07月02日 09:33 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>15
対馬が危険


韓国が『軍事的』な意味で長崎県『対馬』を狙っている。


(⌒0⌒)/~~『『要注意』である。🤭🐈🤭』
17.名無しさん:2020年07月02日 09:34 ID:hGWtPQLe0▼このコメントに返信
ベトナム戦争に関してはアメリカは北ベトナムに爆撃しても侵攻してないから微妙なところじやない?
18.名無しさん:2020年07月02日 09:34 ID:Z7fSMbvR0▼このコメントに返信
※9
欧州が植民地支配離れたきっかけは第二次大戦よりずっと前よ
もう撤退方針で行こうねって国際協調に日本も合意してるんだから
19.名無しさん:2020年07月02日 09:37 ID:OHp6qhWv0▼このコメントに返信
ドイツの参謀が戦況図見て「西軍必勝」と言ってたくらいだから関ヶ原も番狂わせなのかも
20.要注意『自衛隊・自衛官』:2020年07月02日 09:39 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>2
要注意『自衛隊・自衛官』


🎌日本🎌に『帰.化』した『韓.国.人・朝.鮮.人』の『自衛官』が『自衛隊』内部には『大量棲息』している。


(⌒0⌒)/~~『『要注意』である。🤭🐈🤭』
21.名無しさん:2020年07月02日 09:39 ID:OHp6qhWv0▼このコメントに返信
>>14
あそこの史書にある兵数は全く当てにならない
…資料があてにならないのは今も同じか
22.名無しさん:2020年07月02日 09:43 ID:v1cNYh010▼このコメントに返信
日清、日露戦争。質と物量が決定的に勝敗を決め海戦を、技量で覆した。
23.名無しさん:2020年07月02日 09:44 ID:DZ4THecq0▼このコメントに返信
四境戦争(第二次長州征討)
長州(約3500)>幕府(約105000)
大軍に四方から攻められしのぎきったどころか逆に侵攻して小倉城、浜田城を陥落させ快勝。
24.名無しさん:2020年07月02日 09:44 ID:WBgs3bsh0▼このコメントに返信
アメリカとその支持者たちが、
荒れは敗北ではないと言わざるを得ないほどの完敗なのがベトナム戦争。
特に、スパイ戦、情報戦の部門でどれだけアメリカがやられたかは特筆に値する。
今の黒人暴動よりさらにやばい状態になるほど、
アメリカは情報戦、メディアコントロールにやられ続けた。
25.名無しさん:2020年07月02日 09:44 ID:4hDJfmL50▼このコメントに返信
日露戦争は流石にネタで言ってんだよな…

26.名無しさん:2020年07月02日 09:45 ID:SCphDe4b0▼このコメントに返信
アヘンの衝撃を知らんとはな
27.名無しさん:2020年07月02日 09:46 ID:SCphDe4b0▼このコメントに返信
>>13
盤が狂ってるな
28.名無しさん:2020年07月02日 09:48 ID:zp2.o9cr0▼このコメントに返信
※19
なお実際は小早川の強襲で早々に決着がついた模様。
29.名無しさん:2020年07月02日 09:48 ID:jgGDXVnL0▼このコメントに返信
フォークランド紛争
あんな地理的に有利な位置で、食料等の物資補給もできずに一週間ほどの
地上戦にて敗北する。
総力戦で防衛できていれば、英軍は二度目以降の上陸は諦めていたと思われる。
30.名無しさん:2020年07月02日 09:50 ID:UQxnnNwB0▼このコメントに返信
対艦的には
太平洋戦争一択だろ(爆笑)
31.名無しさん:2020年07月02日 09:50 ID:UQxnnNwB0▼このコメントに返信
大艦的には
太平洋戦争一択だろ(爆笑)
32.名無しさん:2020年07月02日 09:52 ID:s59pEv1L0▼このコメントに返信
戦術面ではボロ勝ちなのに戦略で負けたベトナム戦争。
アメリカはずーっと戦争してだけど、豊になりゃそりゃ厭戦気分も蔓延するわな。
33.名無しさん:2020年07月02日 09:52 ID:s59pEv1L0▼このコメントに返信
>>31
連投ダッサ。
34.名無しさん:2020年07月02日 09:53 ID:s59pEv1L0▼このコメントに返信
>>24
完敗ったら実際の戦闘も負けてなきゃダメだろ。
35.名無しさん:2020年07月02日 09:54 ID:mL.bj.3E0▼このコメントに返信
七年戦争かねえ
ロシアのあんな無茶苦茶な動き誰も予測できんでしょ
36.名無しさん:2020年07月02日 09:54 ID:s59pEv1L0▼このコメントに返信
>>5
夢見てないで現実と戦わなきゃ。
37.名無しさん:2020年07月02日 09:54 ID:BNRIiHFC0▼このコメントに返信
源平の戦いって、番狂わせばっかだったように思う。富士川とか一ノ谷とか屋島とか。
38.名無しさん:2020年07月02日 09:55 ID:s59pEv1L0▼このコメントに返信
>>7
そりゃ終わってから分析すればなんでもそうだろ。
39.名無しさん:2020年07月02日 09:56 ID:s59pEv1L0▼このコメントに返信
>>11
番狂わせが起きやすいって意見だろ。
40.名無しさん:2020年07月02日 09:56 ID:oPFumMBj0▼このコメントに返信
※5
重慶まで大日本帝国陸軍は攻撃していない。中国奥地でブルブル震えていたサイコパス金九と糞チンピラなどお笑い種。
41.名無しさん:2020年07月02日 09:57 ID:oPFumMBj0▼このコメントに返信
※40
あ、爆撃はしたけどな。
42.名無しさん:2020年07月02日 09:58 ID:eYQG27oT0▼このコメントに返信
>>5
それは番狂わせじゃなくて脳狂わせ。
43.名無しさん:2020年07月02日 09:59 ID:s59pEv1L0▼このコメントに返信
>>37
まさしく驕る平氏の足元を掬ったからなあ。
幕末見ても戦うモチベーションは重要だと思うわ。
44.名無しさん:2020年07月02日 10:01 ID:sgKgqmW70▼このコメントに返信
※28
小早川の寝返り自体は西軍側も想定して備えていたから、その時点ではまだ決着じゃないよ。
実際、小早川の寝返り直後の強襲は大谷隊に撃退されている。
実質的な決着がついたのは、小早川の寝返りに対する備えとして配置されていた脇坂・朽木・小川・赤座が一斉に寝返ったとき。
45.名無しさん:2020年07月02日 10:01 ID:zp2.o9cr0▼このコメントに返信
※37
平家が日食を利用してイケイケだった義仲をボコボコにしたとされる水島の戦いもすごいよね。
46.名無しさん:2020年07月02日 10:02 ID:lXfx8LsV0▼このコメントに返信
長州嫌いだけど長州征伐生き抜いたのは凄いよな
寡兵で兵力分散されて各々勝利するとか普通じゃ有り得ない
基地外長州マジで大嫌いだけど
47.名無しさん:2020年07月02日 10:05 ID:zp2.o9cr0▼このコメントに返信
※44
最近は、開戦直後の小早川強襲で西軍は壊滅してその後残党掃討戦に切り替わったのが関ヶ原のおおよその展開と聞いたんだが。
48.曹操と袁紹:2020年07月02日 10:07 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>1
曹操と袁紹


袁紹が曹操に『持久戦(消耗戦)』を仕掛け、袁紹有利に戦勢は進行していた。曹操支配地域では食糧が不足して『人肉食』が横行、いつ反乱が起きても不思議ではなかった。しかし袁紹の幕僚の1人が曹操に降伏し、袁紹軍の『食糧集積地』の場所を曹操に教え、曹操は別動隊を持って急襲、袁紹の『食糧集積地』を焼き払い、袁紹は焦って無理な決戦を曹操に挑み敗北した。大番狂わせである。


しかし、この『勝利』が薄氷の『勝利』だった事は勝利した曹操が最もよく知っていた。袁紹軍の本陣跡から大量の『書簡(手紙)』が発見され、その中には曹操の家臣が袁紹に宛てた手紙も多数あったが曹操は開封せず全て『焼却』させた。曹操曰『ワシだって立場が逆だったら命を助けてくれるなら宝物のありかを教える。ぐらいの手紙は送ったかもしれん。仕方がない。』ちなみに曹操が袁紹と戦っている時、南の孫策は曹操の背後を襲おうとしたが孫策が暗殺されて未遂に終わり、劉備は劉表に曹操の背後を襲う事を仕切りに進めたが劉表は実施せず、後から見れば曹操は非常に『幸運』だった。🤭🐈🤭
49.名無しさん:2020年07月02日 10:07 ID:rxn7jlqA0▼このコメントに返信
日清は世界の認識は知らんが、日本は勝てるつもりで戦って勝ってるから番狂わせじゃない。
日露のほうが番狂わせだけど、イギリスの妨害ありきだしな。
俺は薩英戦争を推す。
50.名無しさん:2020年07月02日 10:07 ID:TvuEJajb0▼このコメントに返信
テルモピュライの戦いだろ
51.名無しさん:2020年07月02日 10:07 ID:L6R.i4DH0▼このコメントに返信
日露戦争やろうなあ。
世界のメディアが全く予想していなかった。
日本軍部すら勝てるかどうか疑問に感じてた。
52.名無しさん:2020年07月02日 10:09 ID:i8wWXHvx0▼このコメントに返信
ベトナム戦争はアメリカが勝手に自分の手足を縛ってたってのがある
53.名無しさん:2020年07月02日 10:09 ID:ZvK2rkzC0▼このコメントに返信
※47
まあそんな感じだろうな
覚書の類でもわずか一刻くらいでケリがついてるし
54.名無しさん:2020年07月02日 10:12 ID:lXfx8LsV0▼このコメントに返信
ニクソンにはマジで同情する
有利に撤退したいのに、無知な自国民が邪魔をするとかね
55.名無しさん:2020年07月02日 10:15 ID:rdD3SOP60▼このコメントに返信
>>5
妄想で幸せ韓国人(笑)
56.名無しさん:2020年07月02日 10:16 ID:e7p7GeH00▼このコメントに返信
※37
あのころ、畿内一帯は大飢饉だった。平家が都落ちしたのも、義仲軍が略奪に走ったのも兵糧が確保できないから。同時代資料には飢饉だとはっきり書いてあるが、平家物語や吾妻鑑はだんまり。
57.名無しさん:2020年07月02日 10:17 ID:rdD3SOP60▼このコメントに返信
>>10
人種差別撤廃を唱えた日本が人種差別主義のアメリカに負けたのが番狂わせ。
58.名無しさん:2020年07月02日 10:18 ID:ihvtjujM0▼このコメントに返信
第二次上海事変 3000対20万 
59.名無しさん:2020年07月02日 10:21 ID:8DDODJKF0▼このコメントに返信
ベトナム戦争は兵士がクソ暑いジャングルで戦ってるのに
涼しい部屋でビール飲んでる本国の連中共がお前らのやってることはクソだと
言い続けられてからな
そりゃどんな兵站があっても現場は腐す
60.名無しさん:2020年07月02日 10:24 ID:r0wwKv4o0▼このコメントに返信
※9
米英なんかは1938年から植民地の順次独立方針出してる。
日本はその国際協調に合意しつつ、そのうえで植民地拡大方針を示していた。
だから大東亜会議の出席メンバーは日本に失望して決別して対抗運動はじめた。
日本のおかげで植民地が解放されたわけじゃない。現地努力と米英の方針だよ。
61.太平洋戦争『ペリリュー島攻防戦』前段:2020年07月02日 10:26 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>48
太平洋戦争『ペリリュー島攻防戦』前段


日本軍『歩兵第2連隊』VSアメリカ🗽軍『海兵隊第1師団』


結果『日本軍『歩兵第2連隊』の『勝利』』海兵隊第1師団は30日間の『戦闘』で第1・5・7連隊がどれも40%を超える『損耗』を出して壊滅状態となり『ペリリュー島』を攻略できないまま『島』から撤退した。日本軍『歩兵第2連隊(水戸)』の『勝利』である。🤭🐈🤭
62.名無しさん:2020年07月02日 10:31 ID:5FV.J8NZ0▼このコメントに返信
※18
欧州は第二次世界大戦前に植民地撤退なんてこれっぽっちも考えてなかったよ。
>撤退方針で行こうね
話すら出てなかったのでは。あの頃は有色人種は人間にあらずだったので。
63.ノモンハン事件:2020年07月02日 10:32 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>61
ノモンハン事件


ノモンハン事件では🎌日本🎌軍は地上戦力では圧倒的に不利だったが航空戦力ではソ連空軍を圧倒、地上作戦でも歩兵16連隊(新潟県新発田市『連隊長『宮崎繁三郎』』)が超人的な『奮戦』を重ね、ノモンハン以南では🎌日本🎌有利に『国境線』を策定


もともと『ノモンハン事件』は🎌日本🎌の傀儡国家『満州国』とソ連の衛星国家『モンゴル人民共和国』の『国境線』を巡る『争い』に日ソ両国が『軍事介入』した『事実上の『戦争』』であったが、戦後、肝心の『国境線』はノモンハン以北は従来通りの『国境線』ノモンハン以南は🎌日本🎌主張の『国境線』(16連隊が占領、連隊長宮崎繁三郎の指示で証拠の『石碑』を作らせている。)であり、🎌日本🎌の『勝利』である。🤭🐈🤭(ちなみに死傷者もソ連が🎌日本🎌を大幅に上回っていた。🤭🤭🐈🤭🤭)
64.日露戦争:2020年07月02日 10:34 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>1
日露戦争


🎌日本🎌の『勝利』


異論を唱えているのは『帰.化』含めて『韓.国.人・朝.鮮.人』とその『シンパ』だけである。🤭🤭🐈頭脳が『劣悪』な証拠である。🤭🐈🤭
65.名無しさん:2020年07月02日 10:34 ID:GI7huFo70▼このコメントに返信
薩英戦争支持
それと戦争と言えないが高杉の功山寺挙兵
この二つがなければ、現在の日本は無かっただろう。
66.名無しさん:2020年07月02日 10:36 ID:5FV.J8NZ0▼このコメントに返信
※60
それじゃインドとインドネシアの独立は?
あれは旧日本軍が終戦後も現地に残って現地の国民に戦い方を教え、彼らは独立を勝ちとった。
オランダなんて未来永劫搾取し続ける気満々でいたからこそ、二度も戻って来てる。
67.名無しさん:2020年07月02日 10:37 ID:sgKgqmW70▼このコメントに返信
※47
ありゃ、参照した資料が古かったか。
確かに、一次資料に基づいた最近の学説(wikiに引用されてるやつ)だとそっちの流れの方が真相に近そうね。
ただ、戦後の論功行賞みると、小早川の寝返りより脇坂の寝返りの方が高く評価されてそうなんだけどなあ。
腐っても賤ヶ岳七本槍だし。
68.名無しさん:2020年07月02日 10:42 ID:FNbrwTfh0▼このコメントに返信
>>17
諸手縛られた状態で勝てるわけない。だから本来の南ベトナムがやらないといけなかったのに奴らやる気なかった。アメリカ対ベトナムという構図も団塊の郷愁。南ベトナムアメリカ対北ベトナムソ連中国で見ると番狂わせでもない。
69.応永の外寇:2020年07月02日 10:50 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>63
応永の外寇(1419年(応永26年)6月20日)


対馬『在地豪族』VS『李.氏.朝.鮮軍『17000人』』


対馬『在地豪族』の『勝利』🤭🐈🤭
70.元寇:2020年07月02日 10:51 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>69
元寇


文永の役・弘安の役


🎌日本🎌(正解には九州在地の『御家人の『武士』』)の『勝利』🤭🐈🤭
71.レニングラード攻防戦:2020年07月02日 10:54 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>1
第二次世界大戦


独ソ戦『レニングラード攻防戦』


900日間の『包囲』に耐えてソ連はドイツに『勝利』した。レニングラードは陥落しなかった。🤭🐈🤭
72.名無しさん:2020年07月02日 10:55 ID:bkAzdP130▼このコメントに返信
※2
海外の反応スレで

フランス、北朝鮮に降伏

というコラ画像で煽られるフランス
73.名無しさん:2020年07月02日 10:55 ID:5FV.J8NZ0▼このコメントに返信
※18※60
wikiで『人種的差別撤廃提案』を検索してみて。
74.名無しさん:2020年07月02日 10:55 ID:Y4My61T80▼このコメントに返信
>>5
それは蛮狂わせやな。

青山里大捷なんかあの蛮族ウッキウキやで。
75.名無しさん:2020年07月02日 10:56 ID:vgJ.i.dM0▼このコメントに返信
※66
それこそ現地人の努力だろ 日本のお陰みたいな言い方は止しなさいよ
76.名無しさん:2020年07月02日 10:58 ID:Lwf0VW.e0▼このコメントに返信
ベトナム戦争だろうなぁ
近代史なんで戦力比とか経過とかが検証可能だし。

古代とか中世の方がロマンがあるけど確証が取れないのが残念。
77.名無しさん:2020年07月02日 10:59 ID:Y4My61T80▼このコメントに返信
>>10
陥落した首都を含め占領地を寸土も奪還できなかったのに勝ったと称してる国が日本の隣にあります。
78.名無しさん:2020年07月02日 11:06 ID:QvlT5j3s0▼このコメントに返信
イスラムとササン朝ペルシャの立場が逆転した、
カーデイシーヤの戦い。

その時、歴史が動いた・・・・・マジで。
79.名無しさん:2020年07月02日 11:09 ID:FNbrwTfh0▼このコメントに返信
>>24
最低限ドミノ理論防ぐことには成功してるから完敗まででもないかな。あれで東南アジアの共産化がストップしたのは事実。やってなかったらタイも危うかったし日本もどうなった事やら。
80.名無しさん:2020年07月02日 11:10 ID:QvlT5j3s0▼このコメントに返信
義和団の乱における、北京籠城戦。
これに勝利したおかげで、日英同盟が成立したといっても過言ではない。
立役者の柴五郎中佐は、爵位与えてもいいくらいなのに、会津人だから貰えなかったのだろうか。
81.名無しさん:2020年07月02日 11:15 ID:QvlT5j3s0▼このコメントに返信
※60
>>60
アメリカのフィリピン独立は、砂糖に関税掛ける為だけのモノ。
民族自決によるものじゃないぞ。
イギリスのインド独立手形は、いつもの空手形。
対独戦勝利のためのもの。
大西洋憲章の民族自決方針に、有色人種いれるの反対してるんだし。

米英が、民族自決を理由にした植民地放棄なんて政策は、WWⅡ前にはとってないよ。
82.名無しさん:2020年07月02日 11:18 ID:QvlT5j3s0▼このコメントに返信
※4
>>4
韓国軍が、南ベトナム支配地域で、虐殺したからだぞ。
前線にでていた兵士が、家族を韓国軍(盧泰愚)に虐殺されたんだ。
北に寝返るのは、当然の帰結。
83.名無しさん:2020年07月02日 11:19 ID:5FV.J8NZ0▼このコメントに返信
※75
インドネシアでは自国の独立のために必死で頑張ってくれた日本兵を称える歌があるよ。
今も独立記念日に歌ってる。
インドやインドネシアの国民は多くの犠牲を払って独立して、その陰には日本がいたことは間違いない。
彼らは日本を「独立の母」と称えてくれている。
「日本は生みの苦しみに耐えながら植民地支配で苦しむアジアの国を救ったのだ」と現地の国民が言ってるよ。
一方朝鮮半島の独立は棚ボタ式で、日本がww2で負けたので独立することになったんだよ。
84.名無しさん:2020年07月02日 11:21 ID:5FV.J8NZ0▼このコメントに返信
↑イライラしながら書いたら読みにくい文章に。すみませんね。
85.名無しさん:2020年07月02日 11:22 ID:8cZBXr1.0▼このコメントに返信
「淝水の戦い」前秦117万 vs 東晋8万の戦い。東晋が勝利し華北の動乱が前秦の滅亡で続き、五胡十六国の戦乱は隋まで続き、匈奴・鮮卑・羯・羌・氐のモンゴル・チベット・トルコ諸族が漢民族化した。
ちなみに、北魏・隋・唐は鮮卑族の王朝。
86.名無しさん:2020年07月02日 11:26 ID:QvlT5j3s0▼このコメントに返信
※67
>>67
脇坂だけは、開戦前から徳川と連絡しているから、埋伏軍かと。
裏切り勢(小川・朽木・赤座)は、論功行賞で、処罰されているからね。
87.名無しさん:2020年07月02日 11:29 ID:JSXjzfX70▼このコメントに返信
フランス、アメリカ、中国という大国との戦争で全て勝利したヴォー・グエン・ザップ将軍すごいよね
88.名無しさん:2020年07月02日 11:30 ID:mL.bj.3E0▼このコメントに返信
※83
インドネシアは戦後暫くはだいぶ反日感情が根強かったんだよなあ
苛烈な軍政とか軍票のばらまきや流通の混乱で占領下のインドネシアはインフレで苦しんだ思い出があるから
実際日本軍を英雄として描いた映画は駐日大使から非難されたりしてる

それを覆したのはむしろ戦後日本の外交的努力と敗戦後も独立に尽くした一部の元日本兵によるものが大きい
89.名無しさん:2020年07月02日 11:42 ID:s8s7x2vz0▼このコメントに返信
※6
日露戦争はロシアの南下(拡大)政策に対抗した、日本の防衛戦争だぞ。
わざわざバルチック艦隊を地球を半周かけて遠征させなければならないのは
戦場がロシアの本拠地から遠かったからだ。
90.名無しさん:2020年07月02日 11:46 ID:Vfxd8.fn0▼このコメントに返信
桶狭間もそうだけど金ヶ崎の退き口も捨てがたいなぁ。
91.古古米:2020年07月02日 11:47 ID:A3crNBrr0▼このコメントに返信
自分は「コッラー河の奇跡」だな。
92.名無しさん:2020年07月02日 11:47 ID:s9Xtuzu00▼このコメントに返信
>あとはアフガンはイギリスにもソ連にも負けてないのはすごE

当時成人男性がほとんどいなくなって、30年近く経った今でさえ独立国家としての能力を実質喪失したままなのに「負けてない」はちょっと・・・ソ連が勝てなかった(アフガニスタンの確保失敗)のは事実だけど、親米政権の樹立・アフガニスタン方面からの軍事的圧力自体は阻止できてるのよね
93.名無しさん:2020年07月02日 11:47 ID:B0GHUTf30▼このコメントに返信
蒋介石と毛沢東の戦い。
94.名無しさん:2020年07月02日 11:48 ID:s8s7x2vz0▼このコメントに返信
※75
インドネシアの独立にはガッツリ日本が関わってる。
そして白人はオランダとオーストラリアが一緒になって独立を弾圧してた。
インドネシア・日本vsオランダ・オーストラリアの形になった。
おかげで、戦後しばらく、オーストラリア人は日本人に対していい印象を抱かなかったよ。
空襲やクジラだけじゃなくて、インドネシア独立の方がオーストラリア人には大きなインパクトを与えた。
95.名無しさん:2020年07月02日 12:02 ID:A9BYmaRG0▼このコメントに返信
蒙古襲来やろ?
ユーラシア大陸を恐怖のどん底に落とした相手に勝利出来た
なお実際には神風台風はあまり役に立っていないもよう
96.名無しさん:2020年07月02日 12:09 ID:u2Lj.QhQ0▼このコメントに返信
>>5
米数稼ぎ仕事の貴方は有能
97.名無しさん:2020年07月02日 12:15 ID:sgKgqmW70▼このコメントに返信
※78
新興のイスラム勢力が当時の二大帝国だったササン朝と東ローマ(ビザンツ)を破ったのは確かに大番狂わせやね。
ただ、ササン朝は東ローマとの泥沼の戦いに敗れたばかりで落ち目だったから、象徴的な事件として挙げるならヤルムークの戦いの方が相応しいんじゃないかなあ。
98.名無しさん:2020年07月02日 12:16 ID:.k5yjyxX0▼このコメントに返信
昆陽の戦い
99.名無しさん:2020年07月02日 12:18 ID:EWG4ilYK0▼このコメントに返信
厳島合戦が思い浮かんだが近年の研究では巷間言われていたよりも陶軍は少なく、毛利軍は多く圧倒的な戦力差があったとまでは言えないという見方が出ているそうだね
100.名無しさん:2020年07月02日 12:20 ID:EWG4ilYK0▼このコメントに返信
戦力差をものともしないマジキチな島津4兄弟、龍造寺と大友を撃破
101.名無しさん:2020年07月02日 12:23 ID:EWG4ilYK0▼このコメントに返信
>>90
同じく殿を引き受けたのに後世、藤吉郎さんに手柄を独り占めにされてしまった明智と池田かわいそう
102.名無しさん:2020年07月02日 12:26 ID:MlhT4UA20▼このコメントに返信
ヒ水 トゥールポワティエ 桶狭間 アルマダ ナポレオンモスクワ遠征 第二次長州征伐 日本海海戦 ミッドウェー
とかそんなの思い浮かんだ
103.名無しさん:2020年07月02日 12:27 ID:F3BHU1R80▼このコメントに返信
スリーハンドレットは本当は300人じゃないしあとから考えたら地形効果で当然とも言えるけど、
やっぱり番狂わせは番狂わせだな。

ズール戦争は舐めプした寡兵フランスが負けたのと、引きこもりで寡兵フランスがかったのとどっちが番狂わせだ?
104.名無しさん:2020年07月02日 12:32 ID:MlhT4UA20▼このコメントに返信
平安末期は東国が強いってことで意外と番狂わせじゃないかもしれない
鎌倉に政権できるのも当時の時勢でなるようになったようなことかもしれない
戦国末に江戸に政権ができるほうが番狂わせだろうけど戦いじゃなく政治上の話だからな
105.名無しさん:2020年07月02日 12:34 ID:MlhT4UA20▼このコメントに返信
日清戦争はその後の歴史をみると欧米からしたらそうかもしれないなあ
だけど日本も清もこいつには絶対勝てると思いながら戦ってたような気はする
106.名無しさん:2020年07月02日 12:35 ID:MlhT4UA20▼このコメントに返信
あ元寇があったか
あれほどの規模で全滅でさぞかしショックでかかったろ
107.名無しさん:2020年07月02日 12:35 ID:wBHd7f4C0▼このコメントに返信
マジレスするとカハマルカの戦い。

ピサロ率いるコンキスタドール180人がインカ帝国軍80000を破った。

戦いの経緯からして、降伏の為に送った修道師がインカの王様を怒らせて降伏も出来なくなったので破れかぶれの突撃を行ったところ、銃も馬も見たことなかったインカ側が驚いて総崩れになり、王様が捕虜になったというぐだぐだっぷり。
108.名無しさん:2020年07月02日 12:38 ID:5lJutUfU0▼このコメントに返信
>>12
関東管領がここまで形骸化してしまったかとため息が出てくる
109.名無しさん:2020年07月02日 12:50 ID:.k5yjyxX0▼このコメントに返信
※107
ピサロの降伏勧告をアタワルパ王が拒否したからスペインがインカに宣戦布告が正しい
110.名無しさん:2020年07月02日 12:53 ID:AUSfOJtL0▼このコメントに返信
小牧・長久手かな
秀吉側は物量で押し切れたはずなのにグダグダ
家康側は信雄が勝手に講和して、まさかの戦略負け

ここで秀吉が明確に勝てなかったことが、江戸幕府につながる
と後出し知識だと分かるけれど、同時代にいたら秀吉側が
失敗だったとは分からない
111.名無しさん:2020年07月02日 12:57 ID:0bJn3Pgf0▼このコメントに返信
ベトナム戦争は大平原を想定した対ワルシャワ条約機構用の装備のままで
高温多湿で高地にジャングルのベトナムに各種兵器を投入した事も
大きな失敗だったと、たしかMSXマガジンかログインの記事で読んだ覚えがある。
112.:2020年07月02日 13:04 ID:solaUmLK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
113.名無しさん:2020年07月02日 13:05 ID:oPFumMBj0▼このコメントに返信
元寇はモンゴル帝国と鎌倉幕府の戦いのようだけど、現実にはモンゴル帝国と西南武士の戦い。弘安の役では鎌倉幕府本隊は到着していない。あれだけの大軍で対馬と壱岐を占拠しただけ。九州に橋頭堡すら築けなかった。
114.名無しさん:2020年07月02日 13:16 ID:bkAzdP130▼このコメントに返信
※110
再度戦うつもりが大地震で日本がそれどころじゃなくなったので取り込むことにした
地震さえなければ家康は滅ぼされてた
115.名無しさん:2020年07月02日 13:24 ID:yTY05ZmK0▼このコメントに返信
>>5

ファンタジーは歴史上の戦争に含められないぞw
116.名無しさん:2020年07月02日 13:29 ID:KdDbGaxB0▼このコメントに返信
元寇もそうじゃね
ヨーロッパまで蹂躙したモンゴル軍が極東の島国を蹂躙出来なかったどころか多大な被害を受けて撤退するほどだし
117.名無しさん:2020年07月02日 13:31 ID:8oOSn1xs0▼このコメントに返信
近代では日露戦争、これはすでに通信網が発達し始めて世界でも同時に知ることができた。元寇なども番狂わせだったが、これは当事者同士だけ知りうる戦争。世界中止のは中越戦争。世界は中国が勝つと思っていた。鄧小平は日本でベトナムに制裁を加えると豪語していたが、制裁を受けたのは中国だった。WWI,それ以後も中国は実は対外戦争をしたのがベトナムだけだった。日本とシナ大陸で戦ったのは蒋介石の国民党軍で、毛沢東中国共産党軍は延安に隠れていて、終戦後姿を現した。1945年から1948年まで国共内戦だった。蒋介石は台湾に逃げた。偉そうなことを言っているが、中国建国以来の初戦でベトナムに敗れている。日清戦争の時清国はGDP世界一で軍事力も日本とは比較にならないほど大きかった。問題は軍の質とモチベーションだった。規模だけ見せて威嚇し、相手が退けばそれで勝利と云う戦略だけだった。今と変わらない。アヘン戦争でも英国に負けているし、実戦は大したことはない。751年のキリギスのタラスでも唐軍はヨーロッパ遠征途中でウマイヤ朝ペルシャに完敗し、唐は衰退していった。その恨みを一帯一路で取り戻そうと云う訳だ。
118.名無しさん:2020年07月02日 13:32 ID:BoqewMIO0▼このコメントに返信
>>3
負けられたら困るから英国なんか積極的に支援してくれてるし
日清の方が番狂わせだわ
119.名無しさん:2020年07月02日 13:35 ID:BKxzBebd0▼このコメントに返信
日露戦争かな
120.名無しさん:2020年07月02日 13:51 ID:MlhT4UA20▼このコメントに返信
弘安の役は六波羅軍は到着してないが事前に鎌倉から派遣された御家人っていたと思う
121.名無しさん:2020年07月02日 13:53 ID:MlhT4UA20▼このコメントに返信
でも清って日清の前にすでに列強にはかなりいいようにされてきたよね
欧米露からみて「日本ごとき」に大敗してもうどうしようもない国だとわかってしまったってことだろうな
122.名無しさん:2020年07月02日 13:54 ID:2e9eiZgW0▼このコメントに返信
サルフの戦い
123.名無しさん:2020年07月02日 13:55 ID:MlhT4UA20▼このコメントに返信
関ケ原の1日で大勢決したってのは意外な結果だったのかもしれない
124.名無しさん:2020年07月02日 13:56 ID:WUhfEi1o0▼このコメントに返信
ベトナム戦争はバックでソ連が暗躍してたからだろ
125.名無しさん:2020年07月02日 14:46 ID:jOLY53.K0▼このコメントに返信
ジャイアントキリング的な意味ではないがイラク戦争も番狂わせではあるなw
126.名無しさん:2020年07月02日 14:49 ID:OEC6wgXm0▼このコメントに返信
※120
河野家など鎌倉方の御家人はあのあたりに沢山いたね
有名な毛利だって元は鎌倉方ですし
127.コロンブス:2020年07月02日 15:01 ID:lloLCi3v0▼このコメントに返信
※88
嘘を言うな。
128.名無しさん:2020年07月02日 15:10 ID:oiB4wUEL0▼このコメントに返信
※6
日露戦争は、日本の防衛戦だが?
私も日本が勝ったと思っているよw
129.名無しさん:2020年07月02日 16:08 ID:zp2.o9cr0▼このコメントに返信
※114
天下人は運も強いという実例だな。
130.名無しさん:2020年07月02日 16:08 ID:k4B8tN2U0▼このコメントに返信
関ケ原関連で言えば慶長出羽合戦も大番狂わせ
そもそもが150万石vs24万石で勝負にならないのに、
直江兼続が戦力差10倍以上で長谷堂城を攻めて何故か上杉の武将が討ち取られるなど全くいいところなしで時間切れの長谷堂合戦、
上杉勢4000vs最上勢500で最上勢が完勝した上山合戦と、
撤退戦以外いいところなくてさすがに兼続の軍事能力に疑問を持たざるを得ない
131.名無しさん:2020年07月02日 16:10 ID:Lw2.IMc50▼このコメントに返信
日露戦争やベトナム戦争も、関ケ原の戦いもちゃんと勝因と敗因があるから番狂わせとはいいがたい気もする。

個人的には戊辰戦争かなぁ。 幕府軍のほうが兵力も資金も豊富だったし装備も新型で正規軍で大政奉還による大義名分もあって士気も高かったのに負けた。開戦からあれこれ混乱して指揮がうまくいかず、なんやかんやで負けちゃった。「え、なんで負けたの!?」って思うぐらい戦力差があった。
132.名無しさん:2020年07月02日 16:14 ID:RYGLalHB0▼このコメントに返信
楚漢相覇での彭城戦とか
攻城戦で攻撃側の楚軍3万、防御側の漢軍56万で20万以上の損害だして漢軍敗走
古代中国史だから数字がどこまでホントか知らんが
これのせいで項羽がブロリーで劉邦がベジータのイメージ
133.名無しさん:2020年07月02日 16:19 ID:qhlzQCXW0▼このコメントに返信
>>7
なるほど。勝利は戦略目的の達成を指すから、当事者にとっては正しいね。
134.名無しさん:2020年07月02日 16:36 ID:94ipwlZW0▼このコメントに返信
※107
軍隊町の外において、王と文官だけで入城して交渉中に奇襲仕掛けたんだから、、、

アタワルパ自身はインカ側の軍隊にスペイン人の攻撃禁止指示出してるしな
交渉中の奇襲は(合戦の内容としては)まぁどーなんだろねぇ、、、
135.名無しさん:2020年07月02日 16:42 ID:JSXjzfX70▼このコメントに返信
千早城の戦いかなあ
千 vs 3万で勝ったんだから大番狂わせと言えると思う
太平記だと3万どころか200万だけど流石にそれは無いわな…
鎌倉幕府が滅亡に向かう転換点でもある
136.名無しさん:2020年07月02日 16:44 ID:FNbrwTfh0▼このコメントに返信
>>87
当時の中国はたいしたことなかった。
137.名無しさん:2020年07月02日 16:45 ID:oZCCulVS0▼このコメントに返信
ベトナム戦争という意見が多いけど、アメリカがボロ負けしたわけではないだろ
厭戦気分が蔓延したから撤退しただけで
何年やってたと思ってる
本当の番狂わせのボロ負けは、中越戦争の中国だよ
138.珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈:2020年07月02日 16:48 ID:BxN58LVK0▼このコメントに返信
>>20
珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈


これは否定のしようがない事実である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈
139.珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈:2020年07月02日 16:49 ID:BxN58LVK0▼このコメントに返信
>>16
珍コメは🇰🇷韓国人🇰🇷である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈


これは否定のしようがない事実である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈
140.名無しさん:2020年07月02日 16:51 ID:bkAzdP130▼このコメントに返信
※135
大楠公は凄いけど基本的に
「自分が主力を引きつけておくから誰か幕府倒してくれ」ってスタンスだから
誰かが立たないとダメな戦いだったんだよね
北方謙三の南北朝シリーズだと大楠公(と大塔宮)の考える新しい世のためには
天皇の軍が幕府を倒さないといけなかったのに
高氏にそれを譲ってしまったのがいけなかったみたいに書いてるけど
肝心の後醍醐にそのビジョンがなかった
141.名無しさん:2020年07月02日 16:53 ID:bkAzdP130▼このコメントに返信
※132
城とって略奪して連日ドンチャン騒ぎしてるところに
総大将先頭にして精鋭の騎兵が来たらそりゃ恐慌状態で100万いようが負けるだろ
追い立てられて死体で川の流れが止まったらしいし
142.名無しさん:2020年07月02日 16:56 ID:bkAzdP130▼このコメントに返信
※129
何故か地震についていう専門家・学者が少ないんだよね
黙殺でもされてるんだろうか
143.名無しさん:2020年07月02日 16:57 ID:nvVPWCQC0▼このコメントに返信
キスカ島・・・

勝ったわけではないけれど
144.違います。:2020年07月02日 17:13 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>139
違います。
145.名無しさん:2020年07月02日 17:14 ID:oZCCulVS0▼このコメントに返信
アメリカに戦争で負けたからか、日本人はアメリカにコンプレックスがあるよな
だからベトナム戦争は日本人にとって格好の溜飲を下げるネタになってるけど、グダグタな戦争で、どうみても、番狂わせ、驚き、みたいなものではないだろ
146.名無しさん:2020年07月02日 17:53 ID:IbwvWABu0▼このコメントに返信
※145
実際にアメリカが本気出して爆撃したら北ベトナムは廃墟になって泣きついて和平してるしね
あくまでアメリカがソ連と中国の顔色を伺ってたのでグダグダになってただけで
普通に戦争してたら半年ももたなかった
147.名無しさん:2020年07月02日 18:58 ID:PCeICrYO0▼このコメントに返信
キングダムの時代って番狂わせない糞みたいな時代だよな。趙高とか呂布は良くやったと尊敬するわ。
148.名無しさん:2020年07月02日 18:59 ID:PCeICrYO0▼このコメントに返信
間違えた。呂布じゃなくて項羽。
149.名無しさん:2020年07月02日 19:00 ID:CWXaQhl90▼このコメントに返信
勝ったといっていいのかはともかく、冬戦争。
150.名無しさん:2020年07月02日 19:10 ID:J..z7qso0▼このコメントに返信
直前に書かれてしまったが防衛戦争に勝利したという意味ではフィンランドの冬戦争
ソ連の兵力100万・戦車6500両・航空機3800機に対して
フィンランド兵力25万・戦車30両ww・航空機130機
大正義シモヘイヘいるけどぶっちゃけ何で勝てたか意味わからん
マンネルヘイム天才かもしれん
151.違いますよ。:2020年07月02日 20:03 ID:IXR705080▼このコメントに返信
>>138
違います。
152.名無しさん:2020年07月02日 20:12 ID:eTSCv.PW0▼このコメントに返信
番吾の戦いは?
153.名無しさん:2020年07月02日 21:22 ID:2hAeAs.r0▼このコメントに返信
日露戦争はロシア滅亡まで行ったけど結局超大国ソビエト連邦誕生で歴史的意義は大きくても勢力図を変えるほどにはならなかったな
154.名無しさん:2020年07月02日 21:51 ID:mO8hTIML0▼このコメントに返信
ミッドウェーやろなあ
155.名無しさん:2020年07月02日 23:41 ID:lTcYz9N10▼このコメントに返信
キューバ革命。とそれ以後の戦い。
156.名無しさん:2020年07月02日 23:58 ID:l0AqXwAL0▼このコメントに返信
>ベトナム戦争やろ あのアメリカがやで
ゴ・ディン・ジエムがどういうやつかを知ったらアメリカ人だって南を支持せんだろ。
アメリカは南に婚でもない暴君を据えたのだ。
その結果北ベトナムと南ベトナムのほぼ人間全員が「南の政権とそれを支持するアメリカ」の敵になった。
アメリカ兵はベトナム人を南も北も関係なく攻撃するようになった。
そして、アメリカ国内の一般アメリカ人はその事実を知った。 どうやって、アメリカは誰に勝つんだと。
157.名無しさん:2020年07月03日 00:00 ID:ojF8pOtY0▼このコメントに返信
>>5
なろう作家でも書けないファンタジーだな。
158.名無しさん:2020年07月03日 00:55 ID:NAFsV9670▼このコメントに返信
>>95
日本は『神の国』としたいから台風を使っただけ。本当は侍がめちゃくちゃ強かった。
159.名無しさん:2020年07月03日 00:59 ID:NAFsV9670▼このコメントに返信
>>143
阿武隈「あたしたちの勝ちよ!」
160.名無しさん:2020年07月03日 01:01 ID:NAFsV9670▼このコメントに返信
羽生さんがタイトル失った・・・
161.名無しさん:2020年07月03日 02:12 ID:vMU3W0pX0▼このコメントに返信
>>5
テコンダー朴はネタだから本気にするなよw
162.名無しさん:2020年07月03日 02:34 ID:gmC0c9F90▼このコメントに返信
※68
何より、友軍のはずの韓国による味方民間人への虐タヒ行為が決定的だったな。
ただでさえ士気が落ち切ってたところに韓国のせいで南ベトナム国民の協力が得られなくなった。
これで勝てたら奇跡ってもんだ。
163.名無しさん:2020年07月03日 15:18 ID:8lytj9t80▼このコメントに返信
WW2のイタリア
枢軸で参加 → 連合側で勝利
164.名無しさん:2020年07月03日 17:51 ID:.sEVyjoV0▼このコメントに返信
>>1
日露戦争で日本が防衛側なのは日本海海戦だけなんだけど
極東アジアが削り取られる前に日本が打ってでた戦争だよ
165.名無しさん:2020年07月04日 00:06 ID:TJq0XpSB0▼このコメントに返信
単純な戦力差だけで言うなら明の靖難の変は元々八百対五十万の圧倒的劣勢だった燕王が建文帝を倒し永楽帝になったと聞いたような
初期の条件で言うなら楚漢戦争も中々凄い
最初の敗北でやっと築き上げた優位も諸侯の信頼も失った結果最終的に勝てたのは物語の主人公によく採用されるだけはある
166.名無しさん:2020年07月04日 14:54 ID:G4ZM3cAC0▼このコメントに返信
朝鮮と組んだら負ける
歴史が物語っている
167.:2020年07月04日 19:12 ID:8eNLibko0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
168.名無しさん:2020年07月04日 20:52 ID:UaiMkf1S0▼このコメントに返信
薩英戦争はどうなの?
169.名無しさん:2020年07月05日 21:34 ID:9nmkl82F0▼このコメントに返信
第1次中東戦争はまさかイスラエルが勝つとは思われてなかっただろう
170.名無しさん:2020年07月05日 23:47 ID:e0gt2XkQ0▼このコメントに返信
※6
バルチック艦隊が日本海にまで遠征してきてるから(日本海海戦)日本が防衛側ってことやろ。
多分。
171.名無しさん:2020年07月06日 15:10 ID:5qfhxQD40▼このコメントに返信
>>50
ペルシア戦争ならテルモピュライよりもプラタイアじゃないかな
ギリシア連合敗走中に殿を勤めたスパルタ軍一万だけでペルシア軍三十万倒しちゃうヤツ
172.名無しさん:2020年07月06日 16:55 ID:fznfDx.70▼このコメントに返信
七年戦争だろ
常識的に考えて
173.名無しさん:2020年07月06日 20:10 ID:95HOIcsA0▼このコメントに返信
アイザック・アシモフは日本海海戦を史上最大の番狂わせだと言うとったなー
174.名無しさん:2020年07月07日 07:55 ID:Lt6n4Y2t0▼このコメントに返信
七年戦争はガチの四面楚歌状態(味方は海を隔てたイギリスと弱小諸侯)からの大逆転だからなぁ
ロシアのプロイセン絶対倒す女帝からフリードリヒ尊敬皇帝への代替わりがなきゃ詰んでた
175.名無しさん:2020年07月08日 01:26 ID:NsLmE.lP0▼このコメントに返信
1戦闘だけで言うならアンワールとかなかなかの酷さ
176.名無しさん:2020年07月09日 10:12 ID:E5DMysUZ0▼このコメントに返信
>>133
対米戦争「終わらせ方考えてないけど、日露の例もあるから、とりあえずやってみよう!(^^)」
177.名無しさん:2020年07月09日 10:21 ID:E5DMysUZ0▼このコメントに返信
>>32
ある米指揮官「日本軍の1個師団でもいれば圧勝だった!我々は贅沢に負けたのだ!」
178.名無しさん:2020年07月09日 10:25 ID:E5DMysUZ0▼このコメントに返信
>>52
メーカーの新商品実験と軍の在庫一掃だもんな…
179.名無しさん:2020年07月10日 13:12 ID:99u4t65f0▼このコメントに返信
やっぱり、元寇じゃないですかね。
大遠征でヨーロッパまで蹂躙しているのに、すぐ近くの日本とベトナムで押し返されてどん詰まり。
日本側は総力戦になる前に九州勢だけで蒙古軍を殲滅だから、もしかすると蒙古以上に鎌倉幕府が九州勢をやばい連中と思ったんじゃない?
180.名無しさん:2020年07月10日 21:36 ID:bhY7p7f40▼このコメントに返信
フランス革命戦争もなかなかじゃないかな?
181.名無しさん:2020年07月11日 05:14 ID:SPYAX.PT0▼このコメントに返信
スペインによる中南米征服戦争
182.名無しさん:2020年07月14日 15:23 ID:1E.tiGL60▼このコメントに返信
>>60
なんか、「日本のコロナ対策は国民の努力のおかげ、政府は何もしてない」に似てるな。
183.名無しさん:2020年07月14日 15:32 ID:o2wfoKJP0▼このコメントに返信
上でも書かれてるけど近代以降だとベトナム戦争かな。
上があそこまでアフォやとしゃーない。「大男総身に知恵が回りかね」地でやった。朝鮮戦争もそうやね。なりたて覇権国で極東方面の経験値も人材も足らなかったんだろなと。当時の世界戦略全体は間違ってないからヨーロッパ方面と中東方面以外はオバーフローしたんやろね。なんせマッカーサーみたいな政治音痴の戦下手軍人に大量の血を流してとった極東の要石を長い間任せるぐらいだから推して知るべし。

米国のすごいところはそこから徹底研究して同じ過ちを繰り返してないところやね。
184.名無しさん:2020年07月15日 15:35 ID:iq9mDk920▼このコメントに返信
※10
日米の感覚では日米海戦、太平洋戦争。原爆投下、天皇の詔勅、これで決着がついた。米軍が圧倒的戦力で臨む硫黄島・沖縄攻略戦での多大な損害。米軍は天皇を擁する日本本土上陸戦は多大な損害を覚悟せねばならず、ある意味、恐怖だったろうね。大陸関東軍は日中戦争で終戦間際まで陸戦でほぼ負けなし。数多、正規軍同士の大会戦では完膚無きまでに中華民国軍を蹴散らしている。
185.名無しさん:2020年07月15日 17:43 ID:cHYhX7x30▼このコメントに返信
日露戦争の中であったモンテネグロ公国vs大日本帝国ってのが真っ先に思い付いたけど
335年戦争なってのもあるんだな、世界は広い
186.名無しさん:2020年07月16日 13:37 ID:S3wklD9w0▼このコメントに返信
そら薩英戦争やろ
オリンピック金メダル級のチームにママさんバレーが勝ったようなもんや
187.名無しさん:2020年07月16日 13:42 ID:gfzgCh9i0▼このコメントに返信
>大軍は意思疎通が難しいし士気も下がるから普通に寡兵に負ける

一番の問題は兵站
地勢にもよるだろうけど略奪で賄う兵糧分を焦土戦でパーにされつつの蜂のように各方面に出没してはまとわりついて疲弊させて来る相手の軍隊に大軍は耐えられるか?って問題が発生する
こうした場合に戦略だけでなく政治的な才覚のある指揮官じゃないと戦線を収束させられないまま壊滅してしまう
188.名無しさん:2020年07月19日 10:20 ID:sQv82OIQ0▼このコメントに返信
※179
九州の御家人が残党狩りでモンゴル軍を10万人くらい殺してるのにビビる
189.名無しさん:2020年07月19日 18:16 ID:tmGsTeRQ0▼このコメントに返信
500人でアステカを滅ぼしたコンキスタドーレスたちを忘れてはならない
離反が相次ぐって、アステカ王朝どんだけ嫌われてたんだよ
190.名無しさん:2020年07月21日 03:38 ID:NGlqxshK0▼このコメントに返信
ロシア内戦 
国共内戦
191.名無しさん:2020年07月21日 18:22 ID:iykrw8d70▼このコメントに返信
日本海海戦の有った日露戦争だろ。
しかし、日露戦争に金を使い過ぎて、そのあと日本は大変な事になったが。
192.名無しさん:2020年07月28日 18:39 ID:L1gITRRi0▼このコメントに返信
日露戦争。火中の栗を拾うどころか蹴り飛ばして相手を焼死(政権崩壊)させてしまった。だが火の粉を一部を被り日本も損益を被る。
193.名無しさん:2020年07月30日 01:01 ID:aFyXqBCJ0▼このコメントに返信
日清日露戦争。どっちも相手は大国。清国も当時GDPは世界いちだった。政治が遅れていただけ。軍事は日本の3倍以上。日露戦争も像と猫くらいの開きがあった。日本が全力で戦ったのがわかる。
194.名無しさん:2020年07月30日 15:37 ID:7UD3343F0▼このコメントに返信
※193おまえ無知だなぁ、おまけにバカだわ
>政治が遅れていただけ(キリッ!

この言がいかに馬鹿かも自分じゃあ判らんだろうなぁ

あとさ当時の清国の見た目上のGDPが多く見えるのは
その清国を事実上植民地とした英国をはじめとする欧州各国の
現地でのものっすよ、英国とのアヘン戦争以来約40年で
日清戦争当時の清国は疲弊しまくってた
もしも後ろ盾であるはずの英国が清国側についてたらともかく
英国は日本と日英通商航海条約を結び、どちらにも加担しない立場を選んだ
もうその時点で清国の敗北は七割がた確定したんすわ
しかも大敗でさ、だからこそ日清講和条約の中身が、あれだけ清国には屈辱的でも飲混ざるを得なかったんす

195.名無しさん:2020年08月04日 23:22 ID:1C2kwYB50▼このコメントに返信
薩英戦争だな
初日の戦闘で新兵器アームストロング砲が片っ端から故障して無力化したから翌日敗走の大醜態
196.名無しさん:2020年08月05日 16:09 ID:rjfz.XkD0▼このコメントに返信
ここまで船橋戦争について記述無し、
197.名無しさん:2020年08月06日 15:26 ID:OeyZQQTP0▼このコメントに返信
中越国境紛争・・ベトナムと中国が国境で紛争・・皆さんは中国が勝ったと思うでしょ・・しかし ベトナムが勝った
それも過去15回戦い・・中国は勝利したことがない・・歴史上 誰もが中国が勝と予測するでしょ・・どっこいベトナムが勝った
198.名無しさん:2020年08月06日 18:22 ID:3.e2FPFV0▼このコメントに返信
淝水の戦いはすげーよな
100万と7万で後者が勝つって
しかも100万の大将は名君と名高い苻堅

お名前