2020年06月30日 13:05

【速報】中国が香港国家安全維持法案を可決

【速報】中国が香港国家安全維持法案を可決

publicdomainq香港

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593480950/

1: 豆次郎 ★ 2020/06/30(火) 10:35:50.66 ID:/m+UU2Ql9
中国が香港国家安全維持法案可決
「(中略)」
https://this.kiji.is/650510010553255009?c=39550187727945729
13: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:37:37.48 ID:Ad9MRd6g0
ガンダムで例えて

33: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:40:09.03 ID:g3rWWE2E0
>>13
ティターンズ結成みたいなもんやろ

431: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:05:18.36 ID:KN13UZU90
>>13
ジャブローに散る

510: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:09:00.80 ID:djI7RmrbO
>>13
中立コロニーが公国に統治されてまう

707: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:20:29.30 ID:rgEBbFdD0
>>13
諸君らの愛してくれた香港は死んだ!
何故だ!?

14: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:37:39.00 ID:YylJMYhj0
香港終了のお知らせ
大量にある香港法人はどこに逃げるんだろ、シンガポールかな

20: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:38:46.18 ID:WVkhj8Np0
>>14
イギリス

17: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:37:53.10 ID:oLD0e6aI0
終わりの始まり

19: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:38:30.19 ID:GWQHzqHQ0
あーあ

22: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:39:06.03 ID:koTG0DJd0
最初から遅かれ早かれこうなると誰しもが思ってただろ

41: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:40:59.30 ID:ZakrAGI+0
香港の中国化が進む

45: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:41:15.79 ID:brSWFPy50
うわぁ、可決かあ。
やっちまったな。

47: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:41:46.03 ID:pcnBkaHb0
ほかの国がどう動くか楽しみ

51: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:42:19.09 ID:fuqXOsaL0
終わったな
これ台湾が受け入れ開始するんだっけ?

53: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:42:21.21 ID:FwWlRuPm0
この世の終わりだ

55: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:42:31.92 ID:qMkAT4zD0
次は台湾か

68: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:43:23.61 ID:Oxaj7qG90
終わったわ

83: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:44:17.48 ID:UdZYRE2l0
悲しいかな米国も欧米も大きくは動かんだろうなあ

99: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:45:07.66 ID:aTpQd+cs0
>>83
いや、普通に動くぞ。
面倒くさくなりそう。

98: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:45:07.04 ID:bEIJd9r10
粛清が始まる・・・

105: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:45:38.45 ID:VgTdJoWM0
やべーぞ

115: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:46:22.31 ID:acDC4QIH0
トランプどーすんじゃろ?

138: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:48:29.69 ID:w9Q8Gknn0
>>115
遠い他国の事など知らん言ってましたやん

828: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:28:36.81 ID:fF2DMcpT0
>>138
それは米軍の駐留費を払わない
南朝鮮に対しての発言だ

130: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:47:22.27 ID:D6n2Fymh0
これずっとニュースになってるけど
日本に何か影響あるの?

369: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:02:51.33 ID:+A2Swxpa0
>>130
明日の台湾、明後日の沖縄と思え

132: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:47:47.50 ID:s7VS1amV0
中国は領土ばっか広げて何したいんだろ。敵を増やすばっかなのに

135: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:48:06.35 ID:ido/ggQG0
香港の自由が陥落したか

136: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:48:07.63 ID:tkcByrhc0
次は台湾?その次は?

186: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:51:25.40 ID:YZa7dK8X0
これ本気で戦争になりそうだな
コロナどころじゃなくなるぞ

213: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:52:48.82 ID:5BsWkq3F0
ただでさえコロナ被害がひどいところに、大洪水の被害で国が壊滅状態になってるのによくもまぁwww

215: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:52:53.21 ID:vB0CyAf60
いくらなんでもやり過ぎだろ中国は

238: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:54:52.43 ID:6g/gORV10
これやったらなんかあるの?

252: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:56:02.16 ID:kkw2Y4Cf0
>>238
国際金融自由貿易都市→中国の1地方都市

239: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:55:02.52 ID:ubTdLir+0
さて1番重要なのは、アメリカが米ドルと香港ドルの両替を停止するかどうか
これやったら人民元は大暴落するから下手すると反撃で戦争になる

308: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:59:10.61 ID:brSWFPy50
>>239
やるだろ。
というより、やらざるを得ない状況かな。

285: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 10:58:09.19 ID:nxilolKd0
台湾の前に尖閣盗りにくるかもな
今は香港で忙しいから嫌がらせ程度だが

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年06月30日 13:07 ID:ysXzXNI.0▼このコメントに返信
ナウいね
2.名無しさん:2020年06月30日 13:07 ID:QJRFsnIj0▼このコメントに返信
非難されながらも徐々に進めてるのが中国だからねw
天安門も含めてまあ世界は何も出来ないかもw
3.名無しさん:2020年06月30日 13:11 ID:J10nssFV0▼このコメントに返信
返還の条件が五十年は一国二制度何だけど忘れたかイギリス?
イギリスには守らせる責任が有るんだよ
4.名無しさん:2020年06月30日 13:13 ID:ocxSqIAn0▼このコメントに返信
ドラえもんで例えて?
5.名無しさん:2020年06月30日 13:13 ID:.6mmVGF80▼このコメントに返信
香港は自由経済都市だから栄えてる訳であって中国の一部になったら意味無いだろ
6.名無しさん:2020年06月30日 13:16 ID:Yc3ONzE50▼このコメントに返信
一時期デモが過激化してるって報道連日流れてたけど聞かなくなったな 主催者側、連行されたか粛清されたのか
7.名無しさん:2020年06月30日 13:17 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※6
デモの申請すら出来ない恐怖政治だよ。
8.名無しさん:2020年06月30日 13:17 ID:vX1yTlUY0▼このコメントに返信
>>5
そう言うの要らないって北京の判断だろ?
9.名無しさん:2020年06月30日 13:17 ID:RDEGnEAi0▼このコメントに返信
国際金融自由貿易都市という立ち位置が綺麗さっぱり消えて、その役割と儲けも他の国に移るだろこれ
中国にとって損しか無いと思うけど
10.名無しさん:2020年06月30日 13:18 ID:4ClA.NwV0▼このコメントに返信
これで香港の治安が回復するといいですね。
11.名無しさん:2020年06月30日 13:18 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※4
スネ夫の実態は、貧乏人だったて展開。
12.名無しさん:2020年06月30日 13:19 ID:RB8R67V80▼このコメントに返信
金の卵を産む鶏の腹を裂いてでも、沿岸部から民主化の火種を消したかったんだろうなあ

しばらくはシナの香港は今でも自由ですよ!とサクラの似非市民にでも叫ばせてアピールが続くだろうけど
流石にそれはもう通らないよなあ・・・
13.名無しさん:2020年06月30日 13:20 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※8
其処まで考えて無いポイだから半年したら外貨不足と物資の枯渇で発狂するかもて位アホな話
14.名無しさん:2020年06月30日 13:21 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※2
天安門の時で仏の顔をい使い切った世界だよ情弱君。
15.名無しさん:2020年06月30日 13:22 ID:HODUvre.0▼このコメントに返信
※3
ブリカスが外で吠えたって聞くわけね~だろ
16.名無しさん:2020年06月30日 13:24 ID:ti0W8qPI0▼このコメントに返信
まあ銀英伝でいうところの
帝国が中国で
フェザーンが香港
イゼルローン要塞が台湾だわな
なお自由惑星同盟
17.名無しさん:2020年06月30日 13:25 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※15
アメリカ・フランス・英国・ロシアが同意すれば国連の拒否権等の特権が消えて唯の発展途上のアホな国て事になるよ。
18.名無しさん:2020年06月30日 13:25 ID:vMaHBBJ70▼このコメントに返信
※14
その天安門のときに天皇カード使って世界につなぎとめたのは日本だし
コロナで有耶無耶になるまで人権弾圧の首魁を国賓で迎えようとしてた親中派が与党に居座ってんだよなぁ
19.名無しさん:2020年06月30日 13:26 ID:Pe.iba1m0▼このコメントに返信
※4
のび太のアナノレにジャイアンのアナノレが接触する感じ。
ヒダヒダの間にある便がキンペー。毛が絡み合って成功したら中華人民共和国になる。
20.名無しさん:2020年06月30日 13:27 ID:ajuDXJ5g0▼このコメントに返信
習王朝が香港台湾モンゴルチベット沖縄を手に入れ中華最大版図を築き上げたという
歴史書を残したい一存で突き進んでいく
21.名無しさん:2020年06月30日 13:27 ID:Yc3ONzE50▼このコメントに返信
※16
ちょっと帝国を中国なんかに例えるのやめてくれる!?(憤怒
22.名無しさん:2020年06月30日 13:27 ID:Av2x.8rk0▼このコメントに返信
>>10
デモ隊殲滅で平和になった、てか
23.名無しさん:2020年06月30日 13:28 ID:vX1yTlUY0▼このコメントに返信
>>13
どうなんだろうな?
詳細実情は知らないけどキンぺーの当面目標は国内有力者の削除だろうから
国内が貧乏になってもそれはそれでやる事増えていいんじゃねーの?
24.名無しさん:2020年06月30日 13:29 ID:DiPfiDX70▼このコメントに返信
日本も親中派の政権が現状やってるから他人事じゃない。
安倍・二階・公明党という売国奴を中国へパージしよう。
菅と鈴木は網走刑務所な。
25.名無しさん:2020年06月30日 13:29 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※18
また脳内アベガー菌感染の似非酷使かよ山本太郎の応援でもしてろ。
26.名無しさん:2020年06月30日 13:29 ID:.QdhxJgf0▼このコメントに返信
>>18
自民は二階という癌を抱えてるからなぁ
27.名無しさん:2020年06月30日 13:29 ID:.jqf7QPb0▼このコメントに返信
中国に連れ去られた香港人がどうなってるのか心配ですね。
6000人以上もいるっていうから・・・
ちょっとよそ見そうそう
中国を帝国に例えるのってホント不愉快ですよね。
28.名無しさん:2020年06月30日 13:30 ID:.QdhxJgf0▼このコメントに返信
もう戦争しかないのか
29.名無しさん:2020年06月30日 13:31 ID:DiPfiDX70▼このコメントに返信
河合案件でもこんだけ膿が出てるからIR秋元とか再調査すれば中国に確実につながるでしょうね。
文科省も絡んでるというズブズブっぷり。
クソ売国奴と化した自民公明は解体すべし。
30.名無しさん:2020年06月30日 13:34 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※23
香港てゆう最大の迂回ルートが使えなくなるて事は、人・物・金の裏口を自分で閉じる愚挙其れでなくとも欧米の開発部門が名指しで締め出し食らっているから周回遅れの技術情報しか入らなくなるインターネットすら使いずらい国だから。
31.名無しさん:2020年06月30日 13:34 ID:u1PwGg770▼このコメントに返信
次に中国は台湾、沖縄、ベトナム、フィリピン、ネパール、ブータン、インド、ミャンマー、ラオス、ベトナム、韓国を侵略するのかなぁ。
32.名無しさん:2020年06月30日 13:35 ID:k6vcdxCO0▼このコメントに返信
香港とNYのお金が東京に流れてきそう。
33.名無しさん:2020年06月30日 13:36 ID:kBIEBnrE0▼このコメントに返信
これしたいからコロナばらまいて アメリカの水面工作じゃないの?
まぁねーな
34.:2020年06月30日 13:36 ID:RB8R67V80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
35.名無しさん:2020年06月30日 13:37 ID:7H4Oru2F0▼このコメントに返信
※4
ジャイアンリサイタルを強制的に聞かなければいけなくて
違反すると殴られる
36.名無しさん:2020年06月30日 13:37 ID:vX1yTlUY0▼このコメントに返信
>>30
その裏口が困るんだしょ?
キンぺーにとってもトランプにとっても
37.名無しさん:2020年06月30日 13:38 ID:EZ8hTSWp0▼このコメントに返信
中国の勝ち
38.名無しさん:2020年06月30日 13:39 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
「安全維持法」ワロタw
自分らが自由を求める香港市民を危険にさらしただけなのに
「人民解放軍」と共に名前変えろやw
39.名無しさん:2020年06月30日 13:39 ID:UgiGV9Tk0▼このコメントに返信
※27
連れ去られたら、キンペー様の有り難い教育を受けるに決まっているでしょ。
キンペーのポスターに墨をぶっかけた女性と進む道は同じ。
連れ去られた人は、解放されたら、共産党万歳と叫ぶようになるよ。
40.名無しさん:2020年06月30日 13:39 ID:uE6TATy.0▼このコメントに返信
>>16
ラインハルトが居ないでゴールデンバウムが続いてて、尚且つ権力握ってるのがブラウンシュヴァイクだぞ
しかも同盟で実質包囲網の構築されてるからどうだろ
41.無責任体質:2020年06月30日 13:40 ID:d8SwlV8F0▼このコメントに返信
香港の終わりでしょ、金持ちは逃げ出すよネ。
42.名無しさん:2020年06月30日 13:40 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※36
水面下の暗黙の合意にもとのルートがこのアホ法律が成立する前の香港今後何処かに似た地域を作らんと不要で無益な衝突が頻発するまあ中国が全部逆切れして発狂軍事制圧て流れかもな。
43.名無しさん:2020年06月30日 13:42 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
最悪、米中断交になっても中国は資源をロシアから輸入出来るし、技術はスパイで入手したり、ロシアの提供も有るだろう。
労働力としてロシアに出稼ぎさせれば外貨も稼げるし、経済界が中国べったりの日本経由で稼ぐ事も出来る。また、アフリカに製品を売る事も考えられる。

アメリカとしては、中国が金儲け出来ないようにするのが重要になる。
日本に対しては、経済界を中国に浮気し過ぎないように押さたり、政治においては田中角栄みたいなアホが生まれないように日本政府と協力する必要が有る。
軍事においては、中国がアフリカで商売し辛くなるように海運を制限するため、リムランドを押さえる。南シナ海は絶対に譲れないだろう。安倍首相の言う「開かれたインド太平洋構想」がさらに重要になってくる。
44.名無しさん:2020年06月30日 13:42 ID:xfjV9mWt0▼このコメントに返信
※2
そうやって政権末期や王朝末期は選択を間違えて衰退もしくは崩壊してきたのが歴史。中国共産党王朝の終末はあっけなかったな。世界はチベットやモンゴルやウィグルで行われてきた悪行を忘れた訳じゃないから、中国共産党には抗う術も余地も残されて無いな。
45.名無しさん:2020年06月30日 13:42 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
※39
墨ぶっかけた女性は精神病院に1年入れられて、変なお注射されてたから
出てきたら「うん」くらいしか言葉も出でない状態なんだよ
「キンペー豚まん」発言でさえ2年間の懲役やぞw
46.名無しさん:2020年06月30日 13:44 ID:k.o6eKm80▼このコメントに返信
※38
中国にとっての安全であって香港にとって安全かどうかは知らないアル。
人民解放軍は人民を解放するものであって国民じゃ無いアル。真の意味の国民は共産党員。人民は国民じゃ無いアル。
47.名無しさん:2020年06月30日 13:45 ID:0EDrmSp10▼このコメントに返信
※24
なにさらっと安倍を親中にしてんだよ。
第一次政権の時みたいに強く出たらつぶすと経団連から圧力あったと暴露されてるだろ。
安倍でさえこれなんだから、石破にでもなったらテメエの方から極東省に名称変更して日本人のチベット/モンゴル/トルキスタン化コースじゃねえのか。
48.名無しさん:2020年06月30日 13:45 ID:QJRFsnIj0▼このコメントに返信
日本でドヤ顔でシナ叩いてる糞もやっぱりネットまでだったかw
49.名無しさん:2020年06月30日 13:45 ID:w59d2cR00▼このコメントに返信
さて、どうなるかな~
中国もアメリカもお互い踏み込んだら危険だとわかってるはずだから
牽制程度で何も無く、お互いに威勢良いのは国内報道止まりで
なぁなぁに済ますんじゃねえかな?楽観的かな
50.名無しさん:2020年06月30日 13:45 ID:7H4Oru2F0▼このコメントに返信
※45
まともにしゃべれなくなって「あうあうあー」状態やぞ
51.名無しさん:2020年06月30日 13:47 ID:4lcruYbG0▼このコメントに返信
こればっかりはイギリス、アメリカが本気で動かざるを得ないからなぁ
何もしなかったら、イギリスは国家間の約束事を一方的に破られても、中国相手には怖くて怖くて何も出来ませんって喧伝することになる
それに仲立ちとして署名までして都合つけたアメリカも同様
52.名無しさん:2020年06月30日 13:47 ID:vX1yTlUY0▼このコメントに返信
>>42
イナゴ用のコロニーなあ
53.名無しさん:2020年06月30日 13:47 ID:k.o6eKm80▼このコメントに返信
まあなんだ。香港に口座持ってる奴は全力で海外に金を逃がすだろうな。
あと香港不動産どうなるんだろ。天安門の時は1/3くらいに下落したらしいが今回はそれどころじゃない。
54.名無しさん:2020年06月30日 13:47 ID:UgiGV9Tk0▼このコメントに返信
※45
それじゃぁ2年間の懲役だね。
法に則って逮捕されたなら、懲役ぐらいで済むと思うけど。
55.名無しさん:2020年06月30日 13:48 ID:RB8R67V80▼このコメントに返信
※43
いや、もしもそこまで来たらロシアはシナを裏切る・・・って言うか本音を出して敵になるだろ

リムランドとか言うから分かると思うけど、ランドパワー国家は本質的に敵同士だから
仮にシナが、そこまでロシア頼りになったら潰しにかかると思われ
56.名無しさん:2020年06月30日 13:48 ID:1bdctB2t0▼このコメントに返信
※2
>>2
表向きドイツもフランスも中国批判しているけどテーブルの下で握手しているから止まらないんだよ
みんな香港がダメになったら隣の深圳に新たな香港作ればいい程度の認識さ
天安門だってアメリカが表向き拳を振り上げていても、日本を使ってまた国際社会に復帰させただろ
もしガチで拳を振り上げていたら当然日本も制裁されていたよ
57.名無しさん:2020年06月30日 13:48 ID:ocxSqIAn0▼このコメントに返信
ドラえもんズ有難う。参考になった。
58.名無しさん:2020年06月30日 13:49 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
洪水(自然現象)をネットでアップしただけで逮捕とかさすがだな
月収15、000円の民は共産党に文句ないのかよ?
立ち上がれよ!
59.名無しさん:2020年06月30日 13:49 ID:PO4k9.vY0▼このコメントに返信
※49
備蓄が在れば半年程度は、痩せ我慢するだろうけど、、、、、連中発狂せんかな。
60.名無しさん:2020年06月30日 13:53 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
※54
キンペー豚まんは大陸民の話や
61.名無しさん:2020年06月30日 13:54 ID:1bdctB2t0▼このコメントに返信
※51>>51
> イギリスは国家間の約束事を一方的に破られても、中国相手には怖くて怖くて何も出来ませんって喧伝することになる

w
中国相手が怖くて何も出来ませんで香港手放したのにまだ宣伝が足りていなかったのかw
あれが国家間の約束だったのかはもっと検証してみないといけない、中国はそんな約束した覚えはないと言ってるよ
62.名無しさん:2020年06月30日 13:55 ID:k.o6eKm80▼このコメントに返信
※59
中国の石油の備蓄は全然足らんね。もって一ヶ月。いやまじで。俗に一週間って言われてるくらいだし。
穀物の備蓄はそこそこ。但し燃油がないと物流が厳しいんで餓死者はすぐ出ると思う。
肉類は高騰するだろうね。牛羊はほぼ輸入。概ね食えなくなる。豚と鶏がかろうじて食えるのかな。
63.名無しさん:2020年06月30日 13:57 ID:vpXP1Hge0▼このコメントに返信
だからなに?
64.名無しさん:2020年06月30日 13:57 ID:k.o6eKm80▼このコメントに返信
※61
今のイギリスは大した力はないよ。切れるカードもあんまりない。だが日米は別。
日本は一歩引いた立場で仲介にも立てる立ち位置だが中国が暴走すればもちろん中国の敵となる。
65.名無しさん:2020年06月30日 13:58 ID:4lcruYbG0▼このコメントに返信
※61
香港手放した理由、というかそれ以前にどういう条件で香港接収したのか知らんの?
マジで言ってる?
66.名無しさん:2020年06月30日 13:58 ID:yi7TcwGp0▼このコメントに返信
あいつら次はロシアの同盟国ベトナムを取るだろう
67.名無しさん:2020年06月30日 13:59 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
そもそも1国2制度は2047年までだったからな(by 鄧小平)
おかしなことになってるだけで
68.名無しさん:2020年06月30日 13:59 ID:N.LCO29V0▼このコメントに返信
このままでいくと、能天気な日本だろ。危ないからアメリカの州に入れてもらおう。
69.名無しさん:2020年06月30日 14:01 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
香港にはカナダ国籍持ちが30万人ほどいるからカナダに移住
カナダでの中国人vsインド人の抗争が激しいいらしいが
香港の民主活動ははインド人に加わり中国人を追い出す
これでええやんw
70.名無しさん:2020年06月30日 14:02 ID:VLnSxDYV0▼このコメントに返信
おーい、自称リベラル、なんか言えよ。
71.名無しさん:2020年06月30日 14:04 ID:VLnSxDYV0▼このコメントに返信
※62
豚肉はすでに数倍になっていて、庶民は買えなくなっている。
72.名無しさん:2020年06月30日 14:04 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
BLM運動家って人種差別だけ反対してんの?
黒人差別より酷いことしているんですが中狂
73.名無しさん:2020年06月30日 14:04 ID:RB8R67V80▼このコメントに返信
※66
シナがベトナムを取る?南シナ海で嫌がらせして制海権確保はともかく
それ以上は軍事的にも経済的にも無理無理無理のかたつむり

74.名無しさん:2020年06月30日 14:05 ID:ei2Ue.kB0▼このコメントに返信
段取りが悪いのがいつもの中国って感じだな
にしても共産主義+資本主義は政治に向かない体制なんだろうな
75.名無しさん:2020年06月30日 14:06 ID:r1GguATI0▼このコメントに返信
中国も充分金を持つようになったから金の卵を産むガチョウはもう用済みって事だろ。
それよりは香港の自由主義という毒が中国全土に広まって中共政府に向かうのを阻止する方が大事。

アメリカもイギリスもいずれ手に入るのだからな。
76.名無しさん:2020年06月30日 14:06 ID:Rpmoimbk0▼このコメントに返信
香港終了!
77.名無しさん:2020年06月30日 14:06 ID:ykuxkNtm0▼このコメントに返信
また天安門の時みたいに、自民党が陛下差し出して救ってくれると思ってるんだろ
78.名無しさん:2020年06月30日 14:07 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
※75
二毛の願望的外れで 草
79.名無しさん:2020年06月30日 14:07 ID:kJKPnpIH0▼このコメントに返信
これは遺憾ですね
80.名無しさん:2020年06月30日 14:08 ID:yi7TcwGp0▼このコメントに返信
>>73
そこで生物兵器を使って嘘の情報を流す
81.:2020年06月30日 14:09 ID:1bdctB2t0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
82.名無しさん:2020年06月30日 14:09 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
洪水と北京肺炎の間にどさくさ紛れで 草
83.62:2020年06月30日 14:10 ID:k.o6eKm80▼このコメントに返信
※71
そいつは豚コレラのせいだわな。米国とかは全然関係ない。鳥インフルが流行ると鶏肉も高騰するぞ。
去年重慶に行って飯屋でチャーシュー麺的な物を頼んだら当たり前と言わんばかりに鶏肉がどっさり入ってた。
84.名無しさん:2020年06月30日 14:10 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
※71
大陸民飢え死にか・・
洪水の後にチフスや赤痢の疫病も増えるだろうしな
85.名無しさん:2020年06月30日 14:13 ID:ddWg7GCu0▼このコメントに返信
中国、終末に真っ逆さまだな。

天から疫病、蝗害、洪水の黙示録大三元を賜ってるのに自ら首を絞めていくスタイル。

中国が潰れるのは構わんが段階的で無いと各国ダメージでかいぞ。

アメリカとイギリスはサプライチェーンにしても段階的な中国人排除をやりたいのが目に見えてたけど、こうなるとどう転ぶかわからん。
86.名無しさん:2020年06月30日 14:13 ID:ma7I8Yi20▼このコメントに返信
香港終わって草
コロナでデモ自粛してる場合じゃなかったねw
87.名無しさん:2020年06月30日 14:17 ID:1bdctB2t0▼このコメントに返信
※65
香港の成り立ちを調べた?
99年の租借は九龍半島、香港島は割譲
前年にフォークランド戦争で疲弊したのを見てマーガレットサッチャーに中国が香港の一括返還を要求したんだよ
88.名無しさん:2020年06月30日 14:18 ID:HGuEwX5u0▼このコメントに返信
安倍艦長「遺憾砲発射準備っ❗」

菅砲撃手「エネルギー充填 120%❗
艦長、イケます」

安倍艦長「ヨシッ、二階提督の指示を待て❗」
89.名無しさん:2020年06月30日 14:18 ID:haRFl1Il0▼このコメントに返信
トランプ「あぁー黒人がぁー!」
中国「やったぜ!」
90.名無しさん:2020年06月30日 14:19 ID:oxvIPynV0▼このコメントに返信
さあ始まったな
各国の動きが気になるわ
91.名無しさん:2020年06月30日 14:21 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※55
>もしもそこまで来たらロシアはシナを裏切る
お互いの国の支配者層だけ良い暮らしができれば良いと思ってたら裏切らんのちゃう?案の定、仲間割れしそうだが。
レーザーで核弾頭を撃墜する時代きても、中国の人口は兵力になる。レッドチームっていう大きな塊で見たら勝機はあるだろ。

しかし、ロシアは中国を裏切らないとロシア民族の縮小は確実。政治的には国体を維持できれば負けではないが、生物的には民族の人口減は負けになる。今のロシアは違うが、旧共産国だから民族なんてくくりじゃなくて労働者ってくくりを始めるかもしれん。ロシアの支配者層の自民族への意識がカギになるな。
92.名無しさん:2020年06月30日 14:25 ID:3olcSwDN0▼このコメントに返信
>>9
中国の拡大政策と合わせて考えれば、主要な土地の確保を完了すれば金は後から入ってくる。って考えなのかもしれない
93.名無しさん:2020年06月30日 14:28 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※81
>ロシアはそんな豊かな国では無い
資源と引き換えだろ。中国共産党員以外は強制労働させりゃ良い。逆らったら鉛玉でうまい具合に人口調整できて一石二鳥。

>米中断交したら当然日本も付き合いをやめる必要に迫られる
韓国がされてるようにスパイ活動でどうなるかわからんやろ。田中角栄みたいなクソが力を持つ可能性も否定できない。

>現に中国人の殺害事件が後を絶たない
そんなに聞かんが、人民解放軍出動の良い理由になるんじゃね?
94.名無しさん:2020年06月30日 14:28 ID:ON5.ceaG0▼このコメントに返信
阿片戦争で分捕ったブリカスが悪いと思いつつ
中国叩きたいとも思ってしまう俺ガイル
95.名無しさん:2020年06月30日 14:30 ID:jo4MfwCC0▼このコメントに返信
周庭ちゃん、逃げて〜
96.名無しさん:2020年06月30日 14:34 ID:zf5qYJxN0▼このコメントに返信
日本は中国に逆らってはならない。
中国の核ミサイルが日本の主要都市に向けてられている。
中国に盾をつけば中国に進出した日本企業の資産は没収され、北海道や尖閣を盗られるだろう。
フィリピンやベトナム、マレーシアなど中国に南シナ海の領土を盗られた、米国は航行の自由作戦をやるだけ。
中国軍が尖閣を占領したとき、日本が米国を守らないのに米国が日本を守るとはとても思えない。
今の日本には経済が大事、ドイツや韓国のように中国の主張に同調するべきだ。
97.名無しさん:2020年06月30日 14:34 ID:RB8R67V80▼このコメントに返信
※94
阿片戦争って戦争に踏み切った経緯自体はイギリスの黒歴史だけど
当時の清の外国への尊大過ぎる態度から思うに、阿片の件が無くても
いずれは殴られてたと思う
98.名無しさん:2020年06月30日 14:35 ID:VLnSxDYV0▼このコメントに返信
きんぺーが紂王、桀王とならび歴史に名を刻めるかどうかの瀬戸際だ。
なまあたたかくみまもってあげて。
99.名無しさん:2020年06月30日 14:35 ID:gSAQ5Fv.0▼このコメントに返信
>>3
英国は、香港国家安全維持法案が執行された段階で、香港人に対して英国のパスポートを発行すると事前に公表している。

つまり執行された時点で香港人は英国人となる。
英国人となった香港人に危害を加えれば、それは国際問題となり、英国VS中国の扮装開始の狼煙となる。

 それは同盟国も参戦した第三次世界大戦の開始となる。
100.名無しさん:2020年06月30日 14:35 ID:ON5.ceaG0▼このコメントに返信
※96
大丈夫大丈夫、何したって向けられるから
つまり何でもしてもいい
101.名無しさん:2020年06月30日 14:35 ID:VLnSxDYV0▼このコメントに返信
※96
お仕事ご苦労さま
102.名無しさん:2020年06月30日 14:40 ID:gSAQ5Fv.0▼このコメントに返信
>>99
修正

>英国VS中国の扮装開始の狼煙となる。

英国VS中国の紛争開始の狼煙となる。

 明日辺り執行される可能性があるから最早衝突は避けられんなw
まあ日本も巻き込まれる訳だが・・・
103.名無しさん:2020年06月30日 14:42 ID:TRyRvI3T0▼このコメントに返信
アメリカが動けない今だからこそできる手だな。
あとは11月まで黒人暴動を扇動してアメリカ国内をひっかきまわし、バイデンが着任したらで暴動を軍事鎮圧してもらう。
これにより内乱勢力は軍事で潰しても良いという不文律が出来上がり、中国は堂々と台湾を軍事平定に出征、
アメリカは自分たちも自治国を軍事的に潰しているので、これも国内問題という中国の論調の盾を前に沈黙、台湾陥落。
人権問題が沖縄に飛び火し、第2の自治国独立、実質中国の臣従国家となり日本包囲が成立、日本も臣従せざるを得なくなり、アジア制覇完了。
その間にアメリカは世界の首座から陥落、中国が首席となり世界制覇も完了、全世界共産化計画スタートへ。
まあ、最悪のシナリオは着々と進んでいるようだ。そしてそれを止めるのはもうだれもいない。
104.名無しさん:2020年06月30日 14:42 ID:SSehPN140▼このコメントに返信
香港国民わ、中国共産党のものだ、他の国が何言っても国内のことについて口出すな、特になしアメリカとアメリカの腰巾着わ、香港国民わ、中国共産党の思想おたっぷりと、一から教えないとな・香港国民の民主主義者わ、矯正隔離施設で、共産党の教えお、一日中教えてやる、・・・ただ北京の感染の第二が、問題だ
105.名無しさん:2020年06月30日 14:43 ID:Tpnm2iwC0▼このコメントに返信
きんぺいってアホなんや。
106.名無しさん:2020年06月30日 14:44 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>94※94
清朝では、阿片の外国からの輸入・国内流通販売・個人の吸引は合法だった。
道光帝によって、欽差大臣になって赴任した林則徐が10日間程度で、
英国商館を包囲、公海上の船荷だった私有財産の阿片を没収・破却処分しての紛争勃発。
今回、香港返還の英中共同宣言と一国二制度を徐々に破った中国共産党よりも性質の悪いやり方。
107.:2020年06月30日 14:45 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
108.名無しさん:2020年06月30日 14:46 ID:RB8R67V80▼このコメントに返信
※104
日本語下手なシナ人の真似上手いな
馬鹿っぽいところも完璧だw
109.名無しさん:2020年06月30日 14:46 ID:njWXlsRH0▼このコメントに返信
香港からは人材も富も流出するだけだ 
110.名無しさん:2020年06月30日 14:48 ID:kJKPnpIH0▼このコメントに返信
今、中国はウィグルの開発に集中してるからな
香港の内政値はすでに最大値だから投資しなくていいという考えなんだろうな
111.名無しさん:2020年06月30日 14:49 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
※104
共産党政府は鄧小平が提示した一国二制度(一国両制)をもとに、社会主義政策を将来50年(2047年まで)にわたって香港で実施しないことを約束した。
キンペーが約束を破っただけ定期
112.名無しさん:2020年06月30日 14:49 ID:gSAQ5Fv.0▼このコメントに返信
>>103
バイデンは中国からの資金提供がバレて慌てて焦ってる最中だよw
オバマゲート疑惑の審議追求もコレからだし、オバマとバイデン仲良しもあり民主党は向かい風真っ只中だよ?!
113.名無しさん:2020年06月30日 14:50 ID:uFZrFEvR0▼このコメントに返信
>>6

生物兵器 武漢ウイルス散布

114.名無しさん:2020年06月30日 14:51 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
※113
WHOが近々武漢に操作に入るようだがw
115.名無しさん:2020年06月30日 14:52 ID:7PJ8smYp0▼このコメントに返信
ああ、やっちまったかあ。
こりゃ亡命希望者が殺到するな。
116.名無しさん:2020年06月30日 14:52 ID:cjLjFLHq0▼このコメントに返信
中国塵が領土を広げたい理由?
そんなもん奴等の怠惰な性格を観れば分かるだろ。
117.名無しさん:2020年06月30日 14:54 ID:TRyRvI3T0▼このコメントに返信
※112
万が一、トランプが再選しても平気なんだなこれが、まさか中国と核までつかう全面戦争なんてできまい。
トランブが再選したら軍事行動を起こすまでどんどん暴動内乱がエスカレートさせて、
そこら中に自治国を名乗る州が増えていくだけだよ、何故か民主党が収めてる州にね。
バイデンになれば中国ファースト待ったなし、トランプが勝っても現状回復が困難、
アメリカは中国に黒人という駒を突かれて詰まされたんだよ
118.名無しさん:2020年06月30日 14:54 ID:l1s2APkK0▼このコメントに返信
周庭ちゃん俺の家安全だからはやく
119.名無しさん:2020年06月30日 14:55 ID:1bdctB2t0▼このコメントに返信
※93
> 資源と引き換えだろ。中国共産党員以外は強制労働させりゃ良い。
北朝鮮じゃあるまいしそこまでの強制力は無い
そもそもロシアだって警戒するわw

> 田中角栄みたいなクソが
田中角栄の何処がクソなんだよ、田中角栄は国交回復をしたけど特別親中では無いぞ、むしろ天安門後に特使を派遣した宇野とか後押しした中曽根、竹下の方がやばいだろ

> そんなに聞かんが、人民解放軍出動の良い理由になるんじゃね?
お前が知らんだけ、中国では結構報道されている
これで人民解放軍出せば侵略国家の烙印を押される、テーブルの下で握手している欧米諸国も擁護出来ない事態になるだろうな
120.名無しさん:2020年06月30日 15:01 ID:3g0Ajt960▼このコメントに返信
香港そのものは、どうせあとに十数年後には自動的に吸収される立場(一国二制度は50年間限定)だから、それが早まっただけとも言えるのは忘れてはいけない。
だから香港は本気で自治を守りたければ独立を目指すしかなかったが、そもそも香港が繁栄したのは中国との一国二制度のおかげで、共産党の影響がほとんど無い中国への自由貿易側との窓口という特別な地位にあったからであり、その立場を失い事になる独立という手段に踏み切れなかったという自業自得でもある。
もちろん今回の件で香港の自治が失われたとして、今までの特別待遇を打ち切る国がいくつも出るのはむしろ当然だから、中共がそこをどう乗り切る算段を講じているのか(それとも策が無いのか)は要注意ではあるが。
121.名無しさん:2020年06月30日 15:01 ID:TRyRvI3T0▼このコメントに返信
※119
田中角栄を日本を中国に売った売国奴扱いしている浅学な奴って多いよな、
あの頃の中国はかなり親日だった、むしろ台湾のほうが反日状態、敵の敵は味方なかんじで国交を回復させた感じだ。
狂ったのはやっぱ天安門だね、あそこから反日洗脳して脱民主主義思想を強いられた。
皮肉にも台湾のほうは日本の敵だった国民党が落ちぶれて、虐げられてた台湾民自身が主導権を握ったから親日になった。
世界情勢において、敵と味方なんてコロコロ入れ替わるというのを理解してほしいよね。
122.名無しさん:2020年06月30日 15:01 ID:LLr.m..R0▼このコメントに返信
>>17
ロシアは同意しないよ
チャイナはロシアの壁だから
123.名無しさん:2020年06月30日 15:03 ID:gSAQ5Fv.0▼このコメントに返信
>>117
ヒントはね?
中国も一枚岩ではないと言うこと。
中国中央政府は、数々の反政府勢力を弾圧した上に成り立っていると言うこと。

 米国と同盟国は、中国中央政府だけを倒せば良いと言うこと。

 そして中国は身分制度があり、中国国民の大半が中国中央政府に対して不満を抱いていると言うこと。
何より中国国内で、俗国並びに人種弾圧が行われ、それに苦しむ国民達が虎視眈々と隙を狙っていると言うことだ。
124.名無しさん:2020年06月30日 15:04 ID:1bdctB2t0▼このコメントに返信
※117
情報が古いなw
既に暴動は収束に向かいつつある、シアトルの自治区も既に撤収済みだ
アメリカ人も馬鹿じゃない踊らされている事に気付き始めたから、もう暴動は流行らない
125.名無しさん:2020年06月30日 15:05 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
天安門や香港で自由と民主主義のために立ち上がった先輩たちを
冒涜している中国人っているんだ
126.名無しさん:2020年06月30日 15:06 ID:mBAvKZk.0▼このコメントに返信
※103
アメリカは第一弾で香港への軍事装備品の輸出禁止を速攻で決めた模様
127.名無しさん:2020年06月30日 15:07 ID:LkvZimyu0▼このコメントに返信
香港が島だったらまた結果は違ったのかも?、水や電気等のライフラインを中国本土から引いてた気がするからへその緒を切られたら終わりだよね。
将来の教科書に載るレベルの歴史的転換点に立ち会ってるのかな。
128.名無しさん:2020年06月30日 15:11 ID:TRyRvI3T0▼このコメントに返信
※125
そういわんと粛されるしな、まあ黒人ほど馬鹿じゃないってことだろう。
もう黒という単語を憎むレベルで黒人たちおかしくなったからな、
いやあ11~12月の新大統領初仕事であろうウイグルレベルの黒人粛清と追放が見れそうだな。
129.名無しさん:2020年06月30日 15:11 ID:vnG.t4vO0▼このコメントに返信
政権批判の「いいね」まで禁止されよった
余程知られたくないことがあるんだろうね
130.名無しさん:2020年06月30日 15:17 ID:1bdctB2t0▼このコメントに返信
※121
わかってくれる人が居たか
当時の周恩来は日本に留学してたしな、親日だったのは事実だろ
でも尖閣の問題を田中角栄が切り出すと表情が一変して、無理に議題にあげてやりとりすると国交回復が無理になるからやむなく議題にする事なく結んだと聞いた
これは後で鄧小平が言った棚上げの密約では無い、鄧小平の言った密約相手は別の総理大臣
131.名無しさん:2020年06月30日 15:22 ID:ouq9x0Bo0▼このコメントに返信
キングダムでいうと、幽繆王を即位させた位の愚行?
132.名無しさん:2020年06月30日 15:29 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>117※117
Black Lives Matter運動の設立者のひとりはマルクス主義者と明言している。
BLM運動が活発化~沈静化する間に、全人代が「国家安全法」を香港の立法会を飛び越して可決・施行できる。
その時間稼ぎができただけでも、効果あり、という判断もできる。

第2次大戦を民主主義VSファシズムの戦いという側面だけからではなく、地理的に共産主義の脅威に直接、
晒されていたユーラシア大陸の両端で独ソ戦とシナ事変が、起きていたことを見逃すべきではない。

ボリシェヴィキが、連合国・枢軸国陣営内の左右両派問わず、浸透して政治決定に関与していた歴史的事実を
もう一度、彼ら中国共産党(広義で言えばグローバリズムで利益を享受した側に入る)に当てはめて考慮すべき。

グローバリズムとそれで利益を享受したネオリベVSナショナリズムの戦いというのが本質。
第2次大戦~米ソ冷戦の流れと同じように、現在は第2次大戦の終盤が見えてきて、次の米中冷戦構造をどう戦うか、
という局面に入っている。
133.名無しさん:2020年06月30日 15:32 ID:ajMnU1Ty0▼このコメントに返信
>>6
そういうのごまかすためのBLMだろ?
134.名無しさん:2020年06月30日 15:32 ID:XYK.5q9k0▼このコメントに返信
むかしむかしある民主主義国家では
「中国は経済が豊かになれば民主化する」
「民間交流が中国の民主化につながる」
「貿易を通じて国際化して国際ルールを守る国になる」
「経済交流が大きくなれば中国は世界の声を無視できない」
なんて言ってた経済界やリベラル系政治家とマスコミ

アメリカ、ヨーロッパ、日本のマスコミが率先して中国との交流を主張
日本、欧米の経済界が自国民を雇用せず中国に進出
学者や研究者がマスコミの口車に乗り中国との民間交流を進める
経済交流、民間交流は民主化とのバーターだったはずが経済界も学者もマスコミも民主化を中国政府に要求しない
その結果が今w大爆笑
135.名無しさん:2020年06月30日 15:32 ID:OJlxpqi80▼このコメントに返信
中国はダム放水しちゃったからね
香港大粛清法案だな
136.名無しさん:2020年06月30日 15:33 ID:7GL2her20▼このコメントに返信
香港の代わりにするためかどうか知らんが、経済特区を北京のそばに作ってなかったっけ?習近平の直轄事業だかで。
そこを香港にする算段なのでは?アメリカの優遇政策がないと絵に描いた餅にもならんだろうが。
137.名無しさん:2020年06月30日 15:37 ID:5q.XozPx0▼このコメントに返信
※37
大した話じゃない。
中共が香港人から、香港を強奪しただけ。

後は、香港を失った香港人が、その行き先を決めるだけ。
138.名無しさん:2020年06月30日 15:39 ID:RrJAEGdk0▼このコメントに返信
結局物量戦になるのかねえ、日本も降りかかる火の粉を払いのけるくらいの準備はしとけよ
139.名無しさん:2020年06月30日 15:40 ID:SSehPN140▼このコメントに返信
三峡ダムが6月28日午後になってダムの貯水量一杯で、これ以上はダムが危ないので、29日に放流した、三峡ダムわ、中国の今ある小型ダムの,何十倍もあるので、決壊している、ひび割れがこれ以上は大きくならないようにしているが、ひび割れが徐々に大きくなっている、
140.名無しさん:2020年06月30日 15:40 ID:TRyRvI3T0▼このコメントに返信
※134
中国で儲けるために中国に忖度した結果だね
民主主義の導き手が何の因果が共産主義の狗になり果てるという。
何の因果か言うても資本金儲け主義に乗っ取って商売してたら、
中国に従うようになったというだけなんだが。
141.名無しさん:2020年06月30日 15:41 ID:5q.XozPx0▼このコメントに返信
憲法では、国家権力を縛れていません。
142.名無しさん:2020年06月30日 15:43 ID:A9.XxIZ00▼このコメントに返信
あー、これからは香港警察に逮捕されれば香港で起訴だが、中国公安の出先に逮捕された日にゃ本土送還待った無しだな。
逃亡犯引き渡し条例を食い止めた意味がなくなった。
香港なんて行くもんじゃないな、中共の批判して公安に引っ張られたら翌日には広州の留置場だぜ。
悪名高い城官も来るしね。
143.名無しさん:2020年06月30日 15:44 ID:NeujwyU20▼このコメントに返信
イギリスが返還する土地は新界だけで、香港は永久的にイギリスの領土だったはずなのに
新界返還時に中国が武力をちらつかせて香港をイギリスから脅しとった、というのが経緯なのに
今更イギリスがどうこう言って聞く状況じゃない

中国に取られるくらいならアメリカに売っておけばよかったんじゃないかと思うわ
アメリカがいるかどうか知らんが
144.名無しさん:2020年06月30日 15:47 ID:RgYt7x8a0▼このコメントに返信
>>27
北朝鮮が日本人を拉致。
中国が香港人を拉致。さすが宗主国。
145.名無しさん:2020年06月30日 15:48 ID:ajMnU1Ty0▼このコメントに返信
>>35
一番適切な上にわかりやすくて草
146.名無しさん:2020年06月30日 15:49 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>121※121
ベトナム戦争期の米中和解の過程で、国民党の比重が薄れた流れもあり、何より、
1989年の天安門事件を起点にするならば、その時期は、すでに米ソ冷戦の終わりが見えてきて、
次の戦いである日米の経済対決が予想されていた状況だから。

中共の人口ボーナスを活用して、日米(後から欧州)が資本と技術を投下して経済戦争を行っていたようなもの。
諸外国の関係は利害の対立で発生する以上、政策決定に反映される親日・反日の度合いはあくまで結果。
147.名無しさん:2020年06月30日 15:52 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>134※134
無邪気に、合衆国国民はイラク戦争で、イラクは「民主化」できる、と信じていたのと同じ。
この辺は大陸国家と海洋国家、その周辺領域でルールとは何か? 民主とは何か?
という思想そのものの相違から起きる齟齬。
148.:2020年06月30日 15:53 ID:RgYt7x8a0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
149.名無しさん:2020年06月30日 15:58 ID:RgYt7x8a0▼このコメントに返信
>>44
世界は中国がチベット、ウイグルに行った悪行は知りません。興味もありません。
150.名無しさん:2020年06月30日 16:00 ID:vX1yTlUY0▼このコメントに返信
コロナにダムにイナゴに
今の騒ぎ収まったら中国は内需で内需でどうしようも無く景気上がるんちゃう?
香港に空いてた穴も塞いだし
151.名無しさん:2020年06月30日 16:03 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>143※143
シンガポール陥落の故事、そして現在のシンガポールがマレーシアに水源を頼っている現状。
さらに帝国陸軍にマレー半島は縦断され、PoWとレパルスが撃沈された前例も踏まえると見えてくる。

また、シナ事変以前から、上海租界に共同出兵しなければならない場合、即応できるのは、
第2次大戦までは日本(帝国陸海軍)、それ以降は米国(海兵隊と空母群)しかいない現状。

つまり、もともと縦深が確保できない上に、租借地の新界を喪失しては、九龍と香港島の水源が確保できない。
英連邦に属すとはいえ、ブルネイに駐屯するグルカ兵に即応性はない。

それに香港の価値はそこに住む住民ではなく、英国が作り上げた金融ハブとそれを担保する法にある。
香港人の価値は、現時点で、彼らがどれだけ自ら、自由のために犠牲になれるかに懸かっている。
152.名無しさん:2020年06月30日 16:05 ID:YZ7JlJu.0▼このコメントに返信
名前からして悪名高い治安維持法だな
153.名無しさん:2020年06月30日 16:11 ID:j6FR8TsD0▼このコメントに返信
ホンコンシティ
154.名無しさん:2020年06月30日 16:16 ID:PkRl75DV0▼このコメントに返信
ここが香港終了と中国凋落の始まりか。
155.名無しさん:2020年06月30日 16:34 ID:XXhkCmBA0▼このコメントに返信
キャピタルフライトやインフレや餓死者の怒りを強権で抑え込んで民衆の怒りが爆発して内乱勃発ってストーリーだな
中国共産党はもってあと10年と予言するわ。はずれるかもしれんけど
156.名無しさん:2020年06月30日 16:36 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>95※95
香港の自由が絶望的な状況になってくるとき、基本的に、周庭のようなアイコンになった人物は、もはや、
いかに戦って死すべきか、という未来の種子を残すかに懸かって来るのだが、すでに香港衆志から脱退表明か。

この場合、陽明学徒的な吉田松陰の刑死、沖縄戦や周辺海域の特攻、三島由紀夫の一連の著作と自決のように、
未来に対して時限爆弾を仕掛けるような行動が華人・華僑にはできない、と思われてしまうだろう。

幕末維新の思想的源流である『古事記』や『神皇正統記』が炸裂するまで、どれだけの時間がかかったかを
考えると、彼らの弱さがどこにあるのか、その限界がどこなのかを感じられる。
157.名無しさん:2020年06月30日 16:45 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※121
〉世界情勢において、敵と味方なんてコロコロ入れ替わるというのを理解してほしいよね
共産主義が支配する国と紳士協定出来ると思ってる時点で間違い。結局はパワー。核兵器を突破出来る兵器がない以上、天安門事件やソ連崩壊からのロシア誕生は鉄板。まあ、予測は難しいが。
158.名無しさん:2020年06月30日 16:58 ID:5ydeqo860▼このコメントに返信
BLMにとって日本人や韓国人は攻撃対象だけど中国は妙に避けているからな
159.名無しさん:2020年06月30日 17:12 ID:61M9Gr5V0▼このコメントに返信
潮目が変わったか
160.名無しさん:2020年06月30日 17:16 ID:esw9EPG20▼このコメントに返信
去年の中国の生産量、外貨獲得を100とした場合

        生産量  外貨獲得
2019年 14億人 100   100
2020年 12.5億人 40    25
2021年 9億人  15     5
2022年 5億人  6     1
2023年 2億人  1     -     
2024年 0.5億人 -     -

なお、生産量と外貨獲得率に差があるのは、生産品の質的な問題である。
外貨獲得水準が落ちれば、高度な部品を先進国から輸入できなくなり、それがさらに先進国へ売れる製品の比率を下げる。
中国と韓国は売春婦と麻薬密輸が精いっぱいの最貧飢餓国に戻る。
161.名無しさん:2020年06月30日 17:18 ID:esw9EPG20▼このコメントに返信
※96
去年の中国の生産量、外貨獲得を100とした場合

        生産量  外貨獲得
2019年 14億人 100   100
2020年 12.5億人 40    25
2021年 9億人  15     5
2022年 5億人  6     1
2023年 2億人  1     -     
2024年 0.5億人 -     -

なお、生産量と外貨獲得率に差があるのは、生産品の質的な問題である。
外貨獲得水準が落ちれば、高度な部品を先進国から輸入できなくなり、それがさらに先進国へ売れる製品の比率を下げる。
中国と韓国は売春婦と麻薬密輸が精いっぱいの最貧飢餓国に戻る。
162.名無しさん:2020年06月30日 17:21 ID:5q.XozPx0▼このコメントに返信
※1
トップの共産党員の安全と、その支配体制である国家は
香港人の人権を犠牲にしてでも、維持する。

こういう法律だね。

そこには、香港人の代表者と言えるものがいない。
163.名無しさん:2020年06月30日 17:32 ID:M9A72nvs0▼このコメントに返信
※96
日本は「核」武装するよw
何言ってるんだい???
164.名無しさん:2020年06月30日 17:42 ID:708cL77V0▼このコメントに返信
はい、香港終わった
そして、香港経由の貿易・金が入らなくなる中国も終わった
自分で自分の首を絞めた
165.名無しさん:2020年06月30日 17:45 ID:708cL77V0▼このコメントに返信
※115
かなりの数の香港人は英国パスポートも持ってるから難民にはならん
まあ、欧州へ行けとは思う
166.名無しさん:2020年06月30日 17:49 ID:708cL77V0▼このコメントに返信
米国としては、香港の優遇が中国を利していたんだから、中国の強硬姿勢は渡りに船
中国の金融面での締め付けが楽になるだけの事
167.名無しさん:2020年06月30日 17:55 ID:mWyNTkZI0▼このコメントに返信
英中国家間の条約お約束(試合終了後にロスタイムを得たようなもの)だからどうしようもない。
一国一制度以降の2047年までは、前半ハーフタイムが終わって後半戦だからな。
何らかの手を打っていかないと47年には大騒動になる。
168.名無しさん:2020年06月30日 18:05 ID:a.c50lG00▼このコメントに返信
【かいがいのボスボス知ってるぞぉぉい!】
169.名無しさん:2020年06月30日 18:09 ID:M9A72nvs0▼このコメントに返信
※19
中華人民毛和国??
170.名無しさん:2020年06月30日 18:13 ID:suVQq5My0▼このコメントに返信
少なくともこれでアメリカ、イギリスはあからさまな反中行動が取れる。
やっちまったのは中国の方だな明らかに。
171.名無しさん:2020年06月30日 18:22 ID:kKfHumdH0▼このコメントに返信
羊の毛や乳を採るだけで満足しときゃええもんを
殺して肉にしおったわw
自分らが香港の信用におんぶに抱っこだと認識出来なかったのねw
172.名無しさん:2020年06月30日 18:51 ID:8LWKUACo0▼このコメントに返信
中共というか中国人は本質的に、いったんやると決めたら何世代にもわたって
いつまでもやる民族性だからな
途中でやめても、いったん矛を収めただけだから、
台湾も沖縄尖閣も南沙諸島も西太平洋も、いずれは力の及ぶ限り支配下に置こうとするだろうね
173.名無しさん:2020年06月30日 18:57 ID:LYJilaqb0▼このコメントに返信
>>10
まあ日本政府の遺憾表明ってそういう意味だよなあ。
安倍はどうコメントするのか。
174.名無しさん:2020年06月30日 19:26 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
合衆国大統領選から類推すると、2020年は1944年くらいの情勢。
ブレグジットをバトル・オブ・ブリテンと見ると、山場は終わっているし、
1940年の大統領選が慣例破りのFDR三選がなければ、共和党のウィルキー当選だった可能性もある。
中国共産党が香港、ウイグル、台湾、南シナ海、東シナ海で攻勢かけているように見えるが、
一方でインドとの国境紛争をわざわざ激化させて、インドからの中国系企業の排除があっという間に進む辺り、
勝算のあまりない攻勢作戦を濫発していた枢軸国の状況と似ている。
175.名無しさん:2020年06月30日 19:50 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>43※43
大陸国家と海洋国家のリムランドにおける戦いという意味では、
香港人、解散を表明した香港衆志=デモシストは銃を取って戦わなくてはならない。

リビア、シリア、イエメンなどと同じように、都市で戦闘を繰り広げるべきだろう。
結局、全世界は流れた血の総量で、その自由の意志・独立の意志を認める。

移住や政治亡命以前に香港を瓦礫に変えてでも、彼ら自身戦うべきだろう。
でなければ、結局、中共の他国への浸透作戦の妨害にならず、香港人は役に立たず、
のちの自由や独立も認められなくなる。
176.名無しさん:2020年06月30日 19:57 ID:nva.0r1o0▼このコメントに返信
国家が社会的不公平を放置して徒に軍備を増強し、その力を内に対しては国民の弾圧、外に対しては侵略という形で乱用するとき、その国は滅亡への途上にある。これは歴史上、証明可能な事実である

これいつも思い出すんだよなぁ
177.名無しさん:2020年06月30日 20:06 ID:cQOIKHGR0▼このコメントに返信
新時代到来!
178.名無しさん:2020年06月30日 20:41 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※175
香港みたいな狭い地域で、正規軍相手に素人がゲリラ戦するなんて自殺行為や。中国は大陸やし地の利がある。アメリカはマジで中国と断交まで覚悟しやんと太平洋を半分失う事になる。
179.:2020年06月30日 20:56 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
180.名無しさん:2020年06月30日 21:04 ID:ZeUL73Sh0▼このコメントに返信
>>4
できない
181.名無しさん:2020年06月30日 21:27 ID:Ib3Z9hc40▼このコメントに返信
どうせそのうち中国になるんだから今でもええやろ。ただの中国の地方都市になるだけやし大きな影響も無いやろ。
182.名無しさん:2020年06月30日 21:38 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※179
>イースター蜂起、IRA、ワルシャワ蜂起、ハンガリー動乱、プラハの春
上記に比べて香港の場合は民族の違いがあるわけでもないからモチベーション上がんないんじゃない?

>世に自由のために戦った証明をしない、と、判断せざる得なくなる。
中国のスパイ活動や対外スタンスで武器と訓練時間が与えられなかったからしゃあない。特攻しろとも言えんやろ。俺ら含む安い中華製品喜んで買ってた全世界の責任や。


歴史上いろんな戦争があったが、第三次世界大戦はいろいろ新しい。
中国が提示した目に見えない戦い、「超限戦」って意味でもやし、戦争理由が信仰やイデオロギー、復讐といったどっちが正義かわからない戦いではなく、古典的な資源を争うのが中心でない。(中国は資源が欲しいが)中共が私腹を肥やす為に、自分たちの特権を守る為に仕掛けた戦争や。

戦い方が汚い上、どっかの国の村レベルの理由で争いを国規模でするなんて、中共を表現する言葉を人類は持ってない。
183.名無しさん:2020年06月30日 22:03 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>182※182
実際のところ、民族=エスニックグループと国民=ネイションというものは、
ある集団が何らかの合意するとき、想像の産物として、歴史的な遺物や情報によって創作されうるもの。

彼ら、香港人が「広東語」を擬似的に民族言語と見做して、映画『十年』が作られていた。
こうして共通語のマンダリンの強制に抵抗していたように、何かを契機に新しい民族や国民が誕生することは
けして、珍しいことでもない。

現実にユーゴ紛争のなかでボスニア・ヘルツェゴヴィナのムスリムは、自らをボシュニャク人という民族と規定した。
コソボも北マケドニアも、時間の経過とともに新しいネイションステートになっている。

日本統治下の台湾では一括して高砂族と総称していた集団を国民党~民進党は細分化して、
最近、映画で話題になったことがきっかけにセデック族を先住民族認定をしていた。
もっとも、これは中国本土の少数民族認定と相似しているが。

そも独立以前には、大抵、民族や国民国家の歴史を再発見して、整理する、
もしくは政治的自立を正当化する、情報の流布(米国であれば『コモン・センス』が該当する)という作業が行われる。

香港にもそうした動きはあったが、都度、集会・結社の自由、言論・表現の自由が奪われてきた。
そして、生命の自由の危機まで至った。
その最終局面だからこそ、今賭けられる命の総量で、のちの自由・独立の芽を残さねばならない。
184.名無しさん:2020年06月30日 22:22 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>183※183のつづき
基本的なスタンスは違わないのだが、第三次世界大戦ではないかと言う、この米中冷戦そのものは、
グローバリズムVSナショナリズムの延長線上に構造化して、今後最低限、20~30年続くもの。

その前段階は日米の大陸における投融資とサプライチェーンへの編入、情報技術の戦いのさなかに、
挑戦者の日本が第3位に後退して、中共が新たな覇権への挑戦者として登場したことがまずひとつ。

次に富の偏在を生み出したグローバリストと弱者に利権分配するリベラルの利害が共通しているために、
ナショナリズムの再台頭に対して、既得権益側のリベラルがより極左化、マルクス主義を明言するBLM運動とも、
中国共産党とも連動していることがさらにひとつ。

彼らは「超限戦」と命名するが、根本的には『孫子』に描かれている謀略戦をICT技術で行っているもので、
基本的にボリシェヴィキが戦間期の民主国家で行った謀略の再演であり、珍しいことではないのも、ひとつ。

それに、彼らの戦争理由は「百年国恥」や「華夏復興」といった、かつての華夷秩序や朱子学の延長線にある。
肥大化した優劣コンプレックス=負の感情に支えられたもので、大陸国家でありながら海洋国家的な戦略も行う、
過去の例で言えばドイツ第二帝国、満州・北支まで拡張して戦略が歪んだ大日本帝国のなぞるものというのがひとつ。
185.名無しさん:2020年06月30日 22:33 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※48
1920年代のスペインのゲルニカの時代じゃねえんだから募集すらしてないのに大陸まで義勇兵で行く訳ねえだろ!w バ~~カw
186.名無しさん:2020年06月30日 22:35 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>184※184のつづき
中共及び華人・華僑の居住地域、韓国含む人口動態、生産年齢人口と出生率を見る限り、
また、現在リムランドやハートランドの近接地で行われている内戦を踏まえる限り、
戦略的にも年限的にも、対中封じ込めができれば、中国共産党が存続しても、中長期での勝利は揺るがない。

解散を表明した香港衆志=デモシストの失敗の要因。
これは、彼ら自身、グローバリスト全盛期に思想形成され、それ以前のオールドリベラルやバーク的な保守思想を
持ちえなかったために、日本国内では極左のSEALDsと同調していた。台湾のヒマワリ運動も同様。

台湾の民進党も我が国の基準では、極左リベラル的傾向が強すぎる。
国民党を保守と考えた場合の対抗軸としてはそうならざるを得ないが、彼らの自由・民主の歴史が浅すぎた。

非暴力を前面に押し出しているが、王権といった権威を持たないならば、合衆国の権利章典、
特に修正第二条のような「人民の武装権」、暴君化した政府は倒して良いという論理を持つべきだった。
カタロニアが何度、独立を標榜しても失敗している事例も踏まえるべきだろう。
187.名無しさん:2020年06月30日 22:38 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※56
>隣の深圳に新たな香港作ればいい程度の認識さ
認識が甘い! 香港が潰れたら深圳なんて巨大な廃墟だよw
東南アジアの連中だって秋葉原みたいな部品街は自分の国に作ればいいんだからなw

まさか香港の金融機能 上海が肩代わりできるとでも思ってるの? それこそ認識が甘いねw
188.名無しさん:2020年06月30日 22:42 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※61
香港の件は当の香港住民が当時単純に中国に復帰できるって喜んでいたよw
目端の利く金持ちは香港から逃げ出してるしな
今の香港の問題は当時の香港総督が返還前に慌てて住民に自治権を返した事から始まってる事だよw
それ以前の香港に民主主義なんて無えよ!
189.名無しさん:2020年06月30日 22:43 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※183
>想像の産物として、歴史的な遺物や情報によって創作されうるもの
>今賭けられる命の総量で、のちの自由・独立の芽を残さねばならない
そうなんだろうが、香港人を新しい民族とする時間や手段、歴史解釈が十分になる前に中国が先手を打ってきた。今更遅い。
それに、いろいろな民族が命を懸けて尊厳を守ってきたが、香港問題は中共VS自由主義陣営。民族の争いじゃない。ブルーチーム側からしたら香港問題は民族の争いとした方がやりやすかったかもしれんが。
190.名無しさん:2020年06月30日 22:45 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※75
>金の卵を産むガチョウはもう用済み

ガチョウ絞め殺して卵が取れなくなってるの図w
191.名無しさん:2020年06月30日 22:52 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※87
一括返還はイギリスにとっては渡りに船 もうインドも手放して植民地帝国じゃないイギリスにとっては香港はお荷物だった
当時の鄧小平らにとっては悲願だったかもしれないがイギリスにとってはただの極東の飛び地でしかなかったからな
ヨーロッパの市場重視のイギリスには極東の金融市場なんてどうでもよかったw
192.名無しさん:2020年06月30日 22:53 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>189※189
ゆえに>>179※179に話が戻らざるを得ない。

>>156※156にもコメントしたが、いつ孵化するが分からないが、未来に向けて命を投げ出す覚悟。
これが香港人に問われているので、あとは彼らの覚悟の度合いで決定する。

香港の価値は>>151※151に挙げたように、英国が整備した金融ハブと海洋国家の「法の支配」にあるから、
なおさら香港人は自ら、その価値を示さなければならない。

台湾も、スイスやオランダのように100年~400年単位で独立戦争を戦う気概がなければ、
日米の保護国に近い形に落ち着くだけだろう。
193.名無しさん:2020年06月30日 23:00 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※91
何かレッドチームって言葉に幻想を抱いてる様で恐縮だがロシアは共産主義は捨ててるんだよw
今一見両国が友好に見えてるようだがロシア人は「タタールのくびき」を心底恐れてる事を忘れてはいけないな
194.名無しさん:2020年06月30日 23:09 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※192
命を投げ出す覚悟といっても、もしも武器供与や軍事訓練を提供する国際社会の前提条件が「民族としての香港人」の確立だとしたら、返還を早送りされた香港人に罪は無い。中国とビジネス目的で仲良くしてた国際社会に非があるやろ。武器提供者も「命を投げ出す覚悟=民族意識」がないと身銭は切れない。

民族の争いじゃないとさっき言ったが、「民族」を導入しないと勝てないわ。
195.名無しさん:2020年06月30日 23:17 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※193
米国がずっとブルーチームだから、米国敵対勢力はレッドチームで良いんだよ。紅組青組のノリやで。
196.名無しさん:2020年06月30日 23:20 ID:e2rkLHeb0▼このコメントに返信
>最初から遅かれ早かれこうなると誰しもが思ってただろ
1997以前の1984に決まった時から言われてたな、俺は返還後の数年でこういうふうに変わると思ってたが、
逆に意外と遅かった。あの時小金持ち以上は1980年代にみんな逃げた。
今騒いでる人たちは、アリとキリギリスのキリギリス。なぜ準備を怠ったのか。
197.名無しさん:2020年06月30日 23:23 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>194※194
厳密には民族=エスニックグループと国民=ネイションは同一ではないが、ここでは深く言及しない。
香港人に「罪なし」とするのは、第三者の我々の判断によりけりかもしれない。

しかし、英中共同宣言による返還から、約25年=一世代分の時間が経過している。
一世代をまたぐ時代のなかで、独立達成した国家もあれば、人々の価値観も変化した。
この思想と政治の変化を利用せず、彼らは明らかに時間を空費したことは疑いない。

返還後、アングロサクソン系の国家に移住した香港人は、中国共産党に同調していたのかは知らない。
それでも議会へのロビー活動をするなり、全面的に賛意を示せない例だがイスラム原理主義のように戦わなかった。
その点では、あまりにも甘かったことは間違いない。
198.名無しさん:2020年06月30日 23:28 ID:GprOYjNp0▼このコメントに返信
ドラえもんで例えるなら「お前の物はオレの物」
が強行採決といったところか
199.名無しさん:2020年06月30日 23:34 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>193※193
現在の海洋国家側=日英米を中心とした枠組みから見れば、ロシアは充分にレッドチームと言える。

米国も最新戦略の表明で中国~ロシア~シリア~イラン~北朝鮮~それに与するベネズエラまでは、
米国の敵と公言している。

我が国はかなり以前から日露2プラス2を開催して、中共の「一帯一路」構想以前から、シベリア鉄道の活性化を
誘引剤にして、ロシアとの妥協点を図ってきた。

しかし、国際法違反のクリミア併合で、南沙諸島の不法占拠と同様、妥協が遠のいた。
ロシアは現在、リビア~シリア~ウクライナで内戦介入しなければならない状況。
北欧・バルト~ポーランド。ウクライナ~ザカフカースの線まで後退しており、米中冷戦が相当長引かないと、
かつての電撃的な米中和解と同じように、米露及び海洋国家側との和解は見えてこない。

北極海航路が活性化しても、海洋国家のノウハウとルールに従わないのならば、
INF条約なき現在、ドイツを除く旧西側陣営から半包囲される状況が続き、中共とトルコにハートランドを荒らされるだけ。
200.名無しさん:2020年06月30日 23:35 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※197
>一世代をまたぐ時代のなかで、独立達成した国家もあれば、人々の価値観も変化した。
>この思想と政治の変化を利用せず、彼らは明らかに時間を空費したことは疑いない。

中共の地の利や国際影響力、超限戦、香港への政治介入、アメリカの都合となかなか香港人のせいにはできんぞ。
まあ、「戦わず勝つ、負けるなら戦わない、弱いものには容赦ない」ってのが中華だから、香港もそんなんなんかな?
201.名無しさん:2020年06月30日 23:35 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※93
これは色々ツッコミ所ありすぎるなw
資源外交は昨今の経済情勢で瓦解してる事に気づかないのか? 強制労働云々も銃口で管理出来ると思ってるようだが肝心の武器を労働者側に奪われたら反乱騒ぎに発展するぞw
>田中角栄みたいなクソ
田中外交誤解してて草 当時はまだ日中戦争の戦後処理が終わってなかった
後「一つの中国」問題で台湾側(中華民国)に手ひどい拒絶されてしまったので中共に接近したんだよ
202.名無しさん:2020年06月30日 23:47 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※96
>中国の核ミサイルが日本の主要都市に向けてられている。
別に冷戦時代から変わらない現実ですが?アメリカの相互確証破壊戦略システムは健在ですが何か?
仮に日本だけ攻撃しても大気汚染は偏西風に全世界にまき散らされますが何か?
そして中国の攻撃が自分の国に何時向けられるか分からなない疑心暗鬼に各国が囚われますが何か?
そして実際に攻撃した中国に核ミサイルを発射しますが何か?w
>フィリピンやベトナム、マレーシアなど中国に南シナ海の領土を盗られた
南沙諸島は係争中ですが何か? フィリピン・ベトナム・マレーシア 後台湾も南沙諸島に基地を持ってますが?
>米国は航行の自由作戦をやるだけ。
まだ戦時でも無いのにいきなり基地攻撃なんてしねえよw
203.名無しさん:2020年06月30日 23:49 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※103
バイデンに夢見過ぎw
204.名無しさん:2020年06月30日 23:51 ID:abD4iBOZ0▼このコメントに返信
※201
>肝心の武器を労働者側に奪われたら反乱騒ぎに発展するぞw
北朝鮮の反乱マダー?

>中共に接近した
共産系には近づかんのが俺のスタンスや。
205.名無しさん:2020年06月30日 23:53 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※117
アメリカ人を舐めすぎ 実際には国内のシナ系アメリカ人への憎悪で全国で収容所を作り始めるだろう 既にデモの首謀者が中国人てバレてるのに何を言ってるんだ?w
206.名無しさん:2020年06月30日 23:56 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※120
>中共がそこをどう乗り切る算段を講じているのか
昨今の周辺諸国への侵略騒ぎでそんな事全く考えて無かった事が判明したw
207.名無しさん:2020年06月30日 23:57 ID:TUFDpp.r0▼このコメントに返信
>>200※200
部分的に賛意を示すとともに反論という話になるが、近代化の始まりから、華人・華僑、
それと儒教文化圏の半島の人間は間違った、というところまで遡る。

法の支配と遵守を理解していれば、彼らの半植民地化や日本への併合もあり得なかったし、
彼らの近代化は限りなく「日本化」と日本の模倣になったが、根本的には民族の再発見と国民の創生だった。
日本の模倣だったために、単一民族・単一国民国家に縛られすぎた。

国民=ネイションでも、違う民族がフランスや英国となった事例、民族がドイツとオーストリアに分かれた事例、
これらを踏まえず、安易に孫文などが「中華民族」などと吹聴したり、100年以上近代化に失敗し続けた。

その意味では、シンガポール、香港、台湾の華人・華僑も失敗するのは当然だったと言える。
程度の差はあれ、法家思想的な監視社会、オーウェル的な『1984』の世界を作り上げているので、
そういう民族や国民の才能が欠如しているのかもしれない。
208.名無しさん:2020年06月30日 23:58 ID:vdggG.uq0▼このコメントに返信
※128
このIDはさっきから何を言ってるんだ?アメリカの分裂願ってるなら的外れだぞ
209.名無しさん:2020年07月01日 00:01 ID:hb9CsJb20▼このコメントに返信
※130
当時は尖閣諸島なんて視界にも入ってなかったのに何を言ってるんだ?
210.名無しさん:2020年07月01日 00:03 ID:ev5DKdIe0▼このコメントに返信
>>207※207のつづき
それに中共の地の利というものは歴史的シナの領域を超えて、ほぼ清朝の領域を継承した、
その大陸国家の縦深性にあるのであって、現在の繁栄をもたらしたのは、日米欧による沿岸部への投融資であり、
擬似的な海洋国家となって、日英米が構築した金融システム・貿易ルート、シーレーンにタダ乗りしたおかげ。
この「擬似的な海洋国家の成立」を取り外すと、軍備を拡張している財政的基盤も徐々に喪失して、
領土の縦深性が負担になり、東欧圏を抱えていたソ連と同じ轍を踏むことになる。
211.名無しさん:2020年07月01日 00:03 ID:hb9CsJb20▼このコメントに返信
※132
>米中冷戦構造
もうそんな段階ではない
世界各国は中国の分割民営化の道を探ってる段階だよ
212.名無しさん:2020年07月01日 00:06 ID:hb9CsJb20▼このコメントに返信
※134
これ、これまでの経緯とか全く無視してるな
213.名無しさん:2020年07月01日 00:12 ID:uCqnmwgK0▼このコメントに返信
※4
ジャイアンリサイタルが開催決定!
なお欠席はゲンコツ制裁!
214.名無しさん:2020年07月01日 00:14 ID:hb9CsJb20▼このコメントに返信
※172
そして負けて引きこもるのもシ.ナ人のサガ
中国は伝統的に陸軍国であって海洋支配とか歴史的に出来ない民族国家
215.名無しさん:2020年07月01日 00:14 ID:ev5DKdIe0▼このコメントに返信
>>211※211
ソ連は国内法に離脱規定があったから「崩壊」できた。
英国のようにスコットランド独立可否の投票を議会が決定できるのでもない。
スペインはカタロニア=カタルーニャを分離独立する国内法の規定はない。
合衆国には州を分割したり、準州・特別区を州にすることはできるが、分離独立はできない。

第1次大戦や第2次大戦のような総力戦と結果としての講和会議まで行われるか?
ハプスブルク、オスマン、ロマノフ朝を失ったあとの混迷が、どのようになったか?

現状、有力な陸軍を持つ大陸国家ですら、1000万人以上の中堅国家の全土を保障占領すらできない。
リビア、シリア、イエメンの現状を踏まえて、海洋国家側から分割統治のアプローチはできない。

要するに面を支配する兵力はないことは米国中心のアフガン介入とイラク戦争で証明済み。
この現実をどうひっくり返して、分割するのかが不明。
現状では封じ込めによってデカップリング、一種のオフバランス化が精一杯だろう。
216.名無しさん:2020年07月01日 00:20 ID:pCb0TZ040▼このコメントに返信
香港の自由はタヒんだ
習の国賓招聘は永遠に破棄せよ
独裁者が日本の地を踏むことは許さない活動家の皆さんは速やかに国外に逃れた方が良い
心より無事をお祈りします
217.名無しさん:2020年07月01日 00:23 ID:hb9CsJb20▼このコメントに返信
※195
おっと!他のコメント返しに忙しかったのでレス出来ませんでした ごめんなさい
レッド=赤(共産主義)で捉えてたオッサンです
そう言う意味でもロシアは外交上手だからなぁ 額面通り受け取れないね 中国が落ち目になったら即座に裏切るのがロシアだよ
モスクワに出稼ぎに来てる中国人を嫌ってるのは当のロシア民衆
まだ民意が沸騰してないから事を構えないだけだろう
218.名無しさん:2020年07月01日 00:48 ID:hb9CsJb20▼このコメントに返信
※215
色々考えたけどまだ靑写真も無いのが実情
ただ今のままの中共をそのままにしておけないのは各国共に共通してるのは唯一の一致点だな
今の所各国家の政界は揺れ動いてるので所々中国に日和って見えるのは誤解なきように
人類の嫉妬心を舐めてはいけないw 中共が栄華を楽しんでるのを指を咥えて見てるつもりもないぞ世界は
219.名無しさん:2020年07月01日 01:03 ID:ev5DKdIe0▼このコメントに返信
>>218※218
分割するとなれば、沿岸部は当然、アヘン戦争~戦間期の租界と同じになる。

その地域の安全保障に対する即応性は、>>151※151でも述べたように海洋国家側にはただの負担。
北清事変~日露戦争~シナ事変、共同租界への出兵では即応性と領域支配が可能だったのは日露のみ。
その二国とも現状、歴史的シナの領域支配はできない。

そのために>>197※197、>>207※207で述べたように民族の再発見、国民の創生が必要だが、
華人・華僑は古代・中世から継承してきた神話や叙事詩を近世・近代における民族と国民の絵画・物語にできたか?
例えば、ミュシャの『スラブ叙事詩』、フィンランドの『カレワラ』などに類するものがあったか?

古代・中世、近世・近代によらず国民の創生を行おうとすれば、>>186※186の台湾のように極左リベラル化して、
ボリシェヴィキ的な謀略に掛かるか、もしくは>>207※207で述べた儒教と法家、オーウェルの混合した監視社会となる。
220.名無しさん:2020年07月01日 02:01 ID:SHL6gTEi0▼このコメントに返信
中国とイギリスが結んだ約束を、中国が勝手な理屈つけて形骸化したってだけの話。
真剣に怒るべきはイギリスなんだろうが、見たところ、かの国はさして騒いでない感じ。
ましてや他の国には一切関係ない。 香港を優遇してたアメリカくらいか? 気にしてるのは。
ウィグル自治区の侵略問題に比べたら屁みたいな話。
221.名無しさん:2020年07月01日 02:14 ID:WSxb.rEL0▼このコメントに返信
>>4
ギガゾンビ率いる、くらやみ族が、ヒカリ族とのび太達、何より未来世界を狙って軍事行動起こした。

かな?
222.名無しさん:2020年07月01日 02:19 ID:WSxb.rEL0▼このコメントに返信
>>12
金より、自分たちの赤い貴族社会に反乱分子生まれないように、粛清したってとこらだな、


ソ連のスターリン、とは少し違うか、
223.名無しさん:2020年07月01日 02:21 ID:WSxb.rEL0▼このコメントに返信
>>122
潰したあとに、衛星国家を作れば良いだけやん。

東ドイツみたいに
224.名無しさん:2020年07月01日 05:49 ID:nM2.WLDe0▼このコメントに返信
早っ 9条でグタグタ何年もかかる日本とは違うな~w 
225.名無しさん:2020年07月01日 07:36 ID:gYwPkLjX0▼このコメントに返信
さあー 香港進駐だー その前に尖閣占領だー よ
226.名無しさん:2020年07月01日 19:01 ID:E7E0JVTl0▼このコメントに返信
※96 やれるもんならやってみろや。
250発しかない核ミサイルを全弾日本に撃てるか? 現状でも8割撃墜できるのに。40発の核弾頭で日本人皆殺しにできると思うならやればいい。円が紙切れになれば$ユーロポンドも人民元も終わるの分かってる? 普通に世界大戦で世界恐慌だ。日本に全弾消耗した後、ロシア、アメリカ、インドの食い物にされるがいい。党上層部海外へ逃亡、各軍管区がこぞって個別に連合国に降伏。国連による分割統治だ。
中国の顔色伺って生きろ? ごめんだね。差し違えて滅ぶ覚悟があるなら攻めて来い。日本が従うのは最強の国だけだ。
227.名無しさん:2020年07月01日 20:01 ID:E7E0JVTl0▼このコメントに返信
※103
無理無理。そんな事すればユダヤが黙ってない。中国の経済成長も停滞から安定期になってる。GDPでアメリカを超える事すら無理。世界制覇など嫁のまた夢。中国だけが金を持ってるわけじゃない。
10年前ならまだ少しは説得力あったかもな。
228.名無しさん:2020年07月01日 20:18 ID:E7E0JVTl0▼このコメントに返信
ナチスでさえスイスを併合して銀行接収しようとはしなかったのにな。馬鹿が過ぎる。生きてる間に英雄とたたえられたくて功を焦ったんだろうが。そんなところは阿部にもにてる。俺なら恒久的に中国=党とは思わず、500年先、中華全体を考えて、保険として香港や台湾は残すわ。共産党だの、合衆国だのが人類滅亡の日まで残るとは限らない。
229.名無しさん:2020年07月02日 00:10 ID:u503vSGf0▼このコメントに返信
国際金融資本の連中は、自分達が欲に目が繰らんで信じられないような悪(シナ共産党)をうみだしたか理解し、全員一度シネ。

お名前