2020年06月27日 16:05

現代の戦争は戦術がなくてつまらん

現代の戦争は戦術がなくてつまらん

03

引用元:現代の戦争は戦術がなくてつまらん
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1375103368/

1: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:PnIFb8zv
山奥に伏兵隠して奇襲とかそんなんがない
高火力兵器の殴り合い

3: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:OXrd8Q4K
おかげで無駄に死ぬ奴へったやん

7: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:psryaVyA
イラクとかアフガンでも同じ台詞言えるのか?

14: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:kts0d4HB
もう英雄が生まれないと思うと残念だな

15: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:lXX42I9Q
むしろ近年の戦争は戦術のみになった

16: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:eesjRWGp
げ、ゲリラ戦…

18: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:BWyVJxRG
戦争から魔術的な煌きが消えた

20: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:EzT4WDyS
石とこん棒で戦争したいか?

21: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:0fCmNbOd
パットンが似たようなこと言ってなかったっけ
「今の戦争に英雄はいらん。経理屋と技術者で充分なんや…(しみじみ」みたいな

24: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:BWyVJxRG
むしろ今といったら語弊があるが
戦争は戦略戦術なんかより戦力、つまり経済力なんだよね

27: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:w8wms2Fp
>>24
経済政策も含めて戦略や

26: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:rwFWzDFC
ベトナムあたりからむしろ戦術重視になってる気がする

28: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:LGZ1itLX
宇宙戦争時代になればまた変わるかも知れんから期待しとけ

30: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:lztB6F/B
>>1
陸戦があんまないからな
海戦や空戦じゃ伏兵みたいな戦術攻撃できないし

35: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/X68Pfqk
>>30
そもそも伏兵ってのは戦場単位の小部隊での戦術レベルなんじゃないかな…
攻勢防御戦術とかそういう規模の戦術単位でみるとたのc

47: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:lztB6F/B
>>35
あんま現代戦争にくわしくないんで教えてもらいたいんやが
攻勢防御戦術ってなんや?実例じゃなくてもええから教えてほc

54: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/X68Pfqk
>>47
すまん第一次大戦時の戦術や
防衛戦を二重にはって前方を突破されることを前提に布陣して
後方に強力な防衛線を張り突破されたのちに火力を集中させるところに入った敵をフルボッコにする
浸透戦術のライバルやね

59: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:w8wms2Fp
>>54
第二次でもバリバリの現役やろ

65: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/X68Pfqk
>>59
一応今の歩兵の小部隊戦術の基礎でもあるで・・・
ただ大きな面でみると機動力をもった歩兵と戦車の組み合わせの電撃戦に負けたと思ってるで

69: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:w8wms2Fp
>>65
指揮系統の洗練具合が同程度なら今でも普通に使える戦術よ。電撃戦で攻勢防御を軽く破れるのは指揮系統の実力に大きな差があるときだけ

76: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/X68Pfqk
>>69
現代だと機動化してるからどちらかというと機動防御みたいな形になるんじゃないか?
すくなくともお互いの兵力をすりつぶしあうような状況じゃないと大局的な攻勢防御は難しいと思う

32: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:R+30Acj2
伏兵を配置した結果wwwwwww


MLRSで耕された後に攻撃ヘリと戦車で蹂躙されたンゴ....

99: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:SvVd2eZ3
ミサイルの数が物をいう現代海戦きらい

100: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/X68Pfqk
>>99
なんでや飽和攻撃も立派な戦術やんけ!

112: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:E9zJF5s7
基本的に戦争における戦術の歴史って
密集陣形→散兵
突撃→狙撃ないし待ちぶせ
これの繰り返し、練り直しじゃないのけ

114: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:pQreFwFI
>>112
どれもこれも結局火力でかたがつくんだよなぁ

116: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/X68Pfqk
>>112
どう包囲したり崩すかのほうが重要じゃないか?

117: 風吹けば名無し 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:R+30Acj2
>>112
もう人間の身体が耐えられへん火力の投げ合いになっとるしもう変わらんちゃうの

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年06月27日 16:10 ID:PrMk4dmR0▼このコメントに返信
見えるなら見えないように工夫するのが戦術というもの。
古来より地の利は戦いの重要な要素だった。これは今もかわらない。
2.名無しさん:2020年06月27日 16:11 ID:n5fq66po0▼このコメントに返信
>>28
>宇宙戦争時代になればまた変わるかも知れんから期待しとけ

宇宙戦争の時代になったら、敵を発見したらミサイルを発射して、敵との衝突軌道に乗せる。そんだけや。
戦術もへったくれもない。
3.名無しさん:2020年06月27日 16:11 ID:Zzk4ivOI0▼このコメントに返信
馬鹿か!
戦争がどれだけ悲惨か、ゲーム感覚で投稿するな!
4.名無しさん:2020年06月27日 16:11 ID:2zWoNWJ70▼このコメントに返信
そんなにイッチは「戦争」したいなら、その辺で鉄パイプ買ってきて、それをもって最寄りの自衛隊基地に殴り込みすればいいじゃん。
「この世は戦術がない」と世の中に希望する物がないことを不満に思う馬鹿に限って、自分でそれを作り出そうという気概がねえ。
5.悪の総統:2020年06月27日 16:13 ID:5vK5cXGX0▼このコメントに返信
戦略と戦術の境界は諸説あるけど、奇襲を考えたりするのは戦略なんだよね
むしろ、戦術は高度化する一方
6.名無しさん:2020年06月27日 16:14 ID:7j6oIPpC0▼このコメントに返信
戦狼外交(笑)
7.名無しさん:2020年06月27日 16:14 ID:AIJqmY9l0▼このコメントに返信
今の米の混乱を作っている中共の戦略や戦術は普通に面白いと思うが何か?
8.名無しさん:2020年06月27日 16:15 ID:BjRr05H00▼このコメントに返信
そもそもお前らは、軍人じゃねえだろ。
9.名無しさん:2020年06月27日 16:16 ID:U4HbFLTY0▼このコメントに返信
同等の戦力ならいつだって戦術は存在する
10.名無しさん:2020年06月27日 16:17 ID:PrMk4dmR0▼このコメントに返信
上空から見えるなら煙幕を張るとか地中を掘るとか方法はあるだろ。
台風を利用するとか方法はある。戦場にジャングルを選ぶとかも
考えられる。
11.名無しさん:2020年06月27日 16:19 ID:5HIKaFEb0▼このコメントに返信
※3
戦争を否定してるのに戦時下みたいに統制しようとする発想が興味深いな!
12.名無しさん:2020年06月27日 16:21 ID:t.p3YIJ50▼このコメントに返信
youtubeでウォーサンダーの空中戦動画をよく見る。
あれ、戦術の駆け引きが面白いよ。
13.名無しさん:2020年06月27日 16:21 ID:IIxyix.E0▼このコメントに返信
岡イージスをぶん投げたのも一つの戦術
14.名無しさん:2020年06月27日 16:22 ID:fmmcbqGv0▼このコメントに返信
現代戦の戦術が好みじゃないだけでしょ
伏兵(笑)奇襲(笑)とか言ってるレベルだから現代戦以外の知識もお察しだけど
15.名無しさん:2020年06月27日 16:26 ID:M.DimIUw0▼このコメントに返信
その……「状況、条件を踏まえて高火力兵器を有効に運用する」ための方法を戦術と呼ぶのであってだな
16.名無しさん:2020年06月27日 16:28 ID:ax4jVoDH0▼このコメントに返信
情報の獲得速度がアホみたいに上がったんで、戦略面と外交面では複雑怪奇になってわけわからんくなってるしな
17.名無しさん:2020年06月27日 16:29 ID:H5VWl7.k0▼このコメントに返信
そんなあなたにお勧めなのはシリアの市街戦動画です
なんでもアメリカ基準で考えるのはイクナイ
18.名無しさん:2020年06月27日 16:29 ID:YHPqRGbG0▼このコメントに返信
攻撃力が高くなりすぎたから仕方ないんだよ RPGで例えれば技も魔法も必要なくて「たたかう」で敵ワンパンする

会敵する、という必要がなくなったからね
19.名無しさん:2020年06月27日 16:29 ID:6xvGuqrU0▼このコメントに返信
戦国時代やWW2時代背景のSRPGでもやって、憂さを晴らしてな。
20.名無しさん:2020年06月27日 16:30 ID:gqc7BNLs0▼このコメントに返信
もう戦争をスポーツ観戦のように楽しむ時代は終わった

ある意味、民衆の娯楽にならなくなったおかげで戦争も減ったんじゃないかね
21.名無しさん:2020年06月27日 16:30 ID:d76wP0D60▼このコメントに返信
シナ軍がインド軍にボッコボコにされて仲間見捨てて逃げた動画見ると
シナが下劣な手段に長ける理由もなんとなく分かる

そうでもしなきゃ勝てんよな、ありゃ・・・
22.名無しさん:2020年06月27日 16:30 ID:kJEIUfX70▼このコメントに返信
「戦術(tactics)」は現役どころか不変だよ
そもそも、一般的に戦術呼ばわりされている戦い方は「戦法」であり、戦術とは状況判断するための「思考過程の基本フォーマット」だよ
誤解を恐れずに言えば、戦法を決めるために戦術がある
規模は変われど、下は個人から上は戦争全般まで戦術のカバーする範囲は広い
そして、陸自の幹部ならば全員教育される共通言語のようなものだ

「戦略(strategy)」は平時の戦力整備やドクトリンの策定等の「安全保障戦略」や経済・外交を含めた国の将来ビジョンである「国家戦略」など、「戦わずして勝つ(国益を確保する)」ための方策で、文字通り「戦いを略す」ためのもの
23.名無しさん:2020年06月27日 16:31 ID:2X7.BdS60▼このコメントに返信
そもそも元スレの>>1の言う「戦術」の定義が曖昧過ぎて話にならん。
無知な悲憤慷慨の士という感じ。
24.名無しさん:2020年06月27日 16:32 ID:Sm4.L1UI0▼このコメントに返信
正直、アメリカの戦争みているとつまらないよね。巡航ミサイルで敵防空網を破壊し、後は航空機と無人機の空爆で済ますから
しかもアメリカが相手にしているのは、碌な戦力を持たない中小国かレジスタンスばかりだから余計にね

25.名無しさん:2020年06月27日 16:33 ID:WVUPwo.X0▼このコメントに返信
現代戦なんか、戦術しかないやん。
26.名無しさん:2020年06月27日 16:33 ID:oIEjtKzH0▼このコメントに返信
世界最貧困の北朝鮮が
核と長距離ミサイル開発するだけで
アメリカ大統領を呼びつける事が可能になるんやで?
テロでアメリカ攻撃して死んだビンラディンと
比較すればその効果は明らかやろ。
27.名無しさん:2020年06月27日 16:34 ID:55YuXOzf0▼このコメントに返信
面で破壊制圧しようとすればそうなるが、点の占領は結局血の海な泥沼の戦いよ。
まあ、今の戦争は情報と扇動と賄賂が主兵器の血が最小限になる見えない戦いだね、
アメリカや日本見てると、メディアを完全に抑えて一部の政治家を懐柔した中国に完全敗北してるのが実感できる。
28.名無しさん:2020年06月27日 16:36 ID:u.L9Kf4o0▼このコメントに返信
昔から戦争って経済力がものをいうんだけどな。

現代は現代でおもしろいよ
29.名無しさん:2020年06月27日 16:38 ID:ag7iOsxo0▼このコメントに返信
前の米国防長官とか現役時代ほぼ英雄なんだよな
30.名無しさん:2020年06月27日 16:38 ID:2X7.BdS60▼このコメントに返信
「現代の空対空ミサイルは、ロックされたらほぼ外す事は不可能」→ロックオンされない、撃たれない様にする戦術
「対艦ミサイル飽和攻撃は水上艦が耐え切る事は不可能」→味方が分散、あるいは他兵種との連携などで火力の集中を阻害する戦術

どこの「現代戦」に「戦術」がなくなったって?
31.名無しさん:2020年06月27日 16:40 ID:H3cnzalF0▼このコメントに返信
※2
今の人類の技術レベルで宇宙に出ると冷たい方程式を無視出来ないからなあ
サッカーで例えるなら相手が200m先でドリブル始めた時点でどのシュートコースを防ぐかを決めて
あとは時間になったらそこにボールが来ると信じてジャンプすることしか許されないようなもんだし
32.名無しさん:2020年06月27日 16:41 ID:lVkcCOoH0▼このコメントに返信
現場行けば嫌でも戦術見れると思うぞ
なんせ現場は命賭けてるんだからな
無策なんて事やったら自分の命が無駄になりかねんからな
33.名無しさん:2020年06月27日 16:42 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
めちゃめちゃ戦術あるだろ。
待ち伏せてキルゾーンの設定とか正面戦闘からの交互躍進とかスナイパー使った情報収集とか。
伏兵なんて当たり前にあるわ。
お前が知らんだけだ。
34.名無しさん:2020年06月27日 16:43 ID:F6qpbIXC0▼このコメントに返信
わかるわー(Object 268 Version4 のプラで突撃しながら)
35.名無しさん:2020年06月27日 16:43 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
>>23
多分言葉の意味すら知らないんだろう。
36.名無しさん:2020年06月27日 16:44 ID:wJgyBK6Z0▼このコメントに返信
戦術も戦略も普通にあるだろ。ただ手口を言うわけがないしミリオタを楽しませるものでもない。
ハイテク装備前提だろうし手口を公開したら装備のスペックがバレる。特にレーダーとか。
日本だって不審な潜水艦を発見しても詳細には言わない。探知能力がバレる。
37.名無しさん:2020年06月27日 16:46 ID:5kO569qX0▼このコメントに返信
むしろ技術の発展と陸海空の一体化で多様化する一方では
38.名無しさん:2020年06月27日 16:48 ID:rcF.IxPl0▼このコメントに返信
※3
悲惨な現実をより良く知る事も大事
というか最も重要
最悪なのが悲惨だ悲惨だと繰り返して目を背ける事
目を逸らしてしまえば何も理解できない
39.名無しさん:2020年06月27日 16:57 ID:Kc.xFx5O0▼このコメントに返信
今のインドと中国の原始戦ならなんとかなるんじゃね
あんまり活躍すると武装がエスカレートしかねないけど
40.名無しさん:2020年06月27日 16:58 ID:ZBujXXJC0▼このコメントに返信
元スレ 32
MLRSは、もうないんや…(J隊にはあるけど)

センサーやレーダーが、いくら発達しても
最後は歩兵 頼みなことは、変わっとらんしね
41.名無しさん:2020年06月27日 16:59 ID:0LFrzoY00▼このコメントに返信
アフガンの岩山でゴチャゴチャやってる連中は今でも昔ながらの戦術でやっとると思うが
42.名無しさん:2020年06月27日 17:00 ID:ZBujXXJC0▼このコメントに返信
>>5
どう考えても、奇襲は戦術なんですが…
43.名無しさん:2020年06月27日 17:01 ID:LaA0I8DF0▼このコメントに返信
孫子の兵法に書いてある
10倍の戦力で袋叩きにしろと
44.名無しさん:2020年06月27日 17:03 ID:1txDulRj0▼このコメントに返信
ほぼ、武装で決まるものな。
45.名無しさん:2020年06月27日 17:06 ID:IXqqqdcm0▼このコメントに返信
現代って戦術しかないと思うんだが・・・
46.名無しさん:2020年06月27日 17:06 ID:R8Apu51m0▼このコメントに返信
戦術がないわけないだろアホか
47.名無しさん:2020年06月27日 17:07 ID:9PqILnby0▼このコメントに返信
もう、政治、経済、教育もマスコミも日本の領土も中国のものになっている。まだ気づいていないのは痴呆の日本人。
48.名無しさん:2020年06月27日 17:09 ID:Yzv2un940▼このコメントに返信
女性相手の戦術が稚拙過ぎて中年童-貞です
やっぱり、陰キャラニートという戦略レベルの失敗を覆すのは無理なんでしょうか
49.名無しさん:2020年06月27日 17:11 ID:dnYycBn30▼このコメントに返信
戦術が無いとかアホか
50.名無しさん:2020年06月27日 17:12 ID:nOg83.pO0▼このコメントに返信
戦術は無くなったというよりは、合理化され過ぎて勝ち筋が確定したってのが近いんじゃないかな。
現代の戦争は、事前の戦力の拡充、世論支持の獲得などの戦略部分のウェイトがほぼ100%で、
現場の部隊はマニュアルどおりに行動するだけ、みたいな。
51.名無しさん:2020年06月27日 17:12 ID:gqvm0L.A0▼このコメントに返信
むしろ、最初から最後までガッチガチの戦術と戦略固めてやる時には終わりも見えてるのが「現代の戦争」じゃねぇか
52.名無しさん:2020年06月27日 17:12 ID:7cSD9CFw0▼このコメントに返信
自衛隊の災害派遣。あれは一種の戦術演習だぞ。被害状況を偵察して必要な人員や装備、配置を決める。輸送路と補給路を確保して迅速に災害地に派遣する。戦場での勝敗の大半はこれで決まる。
53.名無しさん:2020年06月27日 17:17 ID:DkkfJ.f50▼このコメントに返信
ここでの「戦術」の定義は何でしょう?
54.名無しさん:2020年06月27日 17:18 ID:YYQBIR430▼このコメントに返信
このど素人が考えてる(思いつく)ような戦術ではないだけで現代でも戦術、作戦術、戦略は考えられてるての
55.名無しさん:2020年06月27日 17:19 ID:7cSD9CFw0▼このコメントに返信
戦略は誰と戦うか、戦術はどう戦うかじゃないの。
56.名無しさん:2020年06月27日 17:20 ID:7cSD9CFw0▼このコメントに返信
※54
自衛隊は関ケ原の合戦など古来の戦いも含めて戦史として研究しているんだよね。
57.名無しさん:2020年06月27日 17:22 ID:cksSx1sL0▼このコメントに返信
>>26
※26
その結果国民を大量に餓死させる経済制裁に至ってるから
ビンラディンより大きい戦略的失敗とも言えるな
まあ国民を勘定しない政治体質だから餓死者は失敗に含まなくていいかも
58.名無しさん:2020年06月27日 17:22 ID:gqvm0L.A0▼このコメントに返信
※53
本スレ1の言から、伏兵での奇襲は「戦術」らしい
高火力兵器での殴り合いを現代戦と定義しているようだな

この時点でもう色々ツッコミどころしかないわけだが・・・
59.名無しさん:2020年06月27日 17:25 ID:UZNMYxlb0▼このコメントに返信
>>24
そっから先で悶え苦しんでるんだよなぁ
航空優勢取って後はボーナスゲームなんて思ってたらゲリラにあぼーんされるぞ
60.名無しさん:2020年06月27日 17:27 ID:UZNMYxlb0▼このコメントに返信
>>53
本スレイッチ以外は共有してるぞ
61.名無しさん:2020年06月27日 17:36 ID:q26pbXqz0▼このコメントに返信
>イラクとかアフガンでも同じ台詞言えるのか?

あれ、ジュネーブ条約のカテ分けで言えば
戦争じゃないし。

交戦者資格の無いゲリラ相手の戦闘は
ただの犯罪者取り締まり
62.名無しさん:2020年06月27日 17:38 ID:d1SVW2ET0▼このコメントに返信
個々の技量の依存度が無くなって戦術のみになっただけだろ
奇襲がしにくくなったってのは同意だけど単にその戦術がしにくくなったってだけ
空母の登場で戦艦による殴り合いが少なくなったと言って戦術が無くなったなんて事にはなってないだろ
※58
奇襲も戦術のうちだろ
63.名無しさん:2020年06月27日 17:42 ID:Ves3e95Y0▼このコメントに返信
技術力なしで戦況を変えられるなら戦争が起こりまくるだけだろ
64.Jhon Doe:2020年06月27日 17:43 ID:u1ueseCV0▼このコメントに返信
> 山奥に伏兵隠して奇襲とかそんなんがない
攻撃機会をうかがい、スパイ衛星で追跡。
パターンを照合して、パターンに一致するときに作戦GO!

> 高火力兵器の殴り合い
機会に合わせて、目標の撃破に十分な兵力を配置。。

戦術あるんでは?
65.名無しさん:2020年06月27日 17:50 ID:gFL44Wx50▼このコメントに返信
兵器運用とほぼ同義になってるだけで戦術自体はあるでしょ。
66.名無しさん:2020年06月27日 17:52 ID:IhTCsc8R0▼このコメントに返信
最近のアメリカの戦争「破壊・殺戮は出来ても制圧が出来ない。」(ベトナム・ソマリア・イラク)
67.名無しさん:2020年06月27日 17:58 ID:bnLpE3fB0▼このコメントに返信
今の時代に戦略の考え方ならともかく実際の戦闘で三国志みたいな作戦取ろうって話か?アホ
68.名無しさん:2020年06月27日 18:02 ID:Pb6ZVbLs0▼このコメントに返信
今は戦術学なんて沢山あるし 第二次世界大戦から比べると

多様化して 見えない所から始まっているだけ。

国と国の戦いは分からんところから すでに遣り合っている。

69.名無しさん:2020年06月27日 18:06 ID:8.mh.1S50▼このコメントに返信
>>5
「日露戦争で日本軍は肉薄攻撃でソ連戦車を破壊し勝利したよな」
で、アメリカ大統領でルーズベルト姓が二人いた事すら知らなかった。 セオドア・ルーズベルトの甥がフランクリン・ルーズベルトである事すら知らなかった。
今回は「奇襲は戦略」かよwwww

どこまで馬鹿なのお前?
70.名無しさん:2020年06月27日 18:09 ID:2D.wjf960▼このコメントに返信
第二次大戦だと真珠湾攻撃とか飛び石作戦とかノルマンディー上陸の陽動とか長征(笑)とか、朝鮮戦争ではスレッジハンマーとか、ベトナムのゲリラとか、ただの火力・戦力勝負じゃない戦いはいっぱいあるだろ。
71.名無しさん:2020年06月27日 18:11 ID:D9NIMYc90▼このコメントに返信
今はもはや剣を持って戦争する時代じゃねえ
戦争に至れば所詮は火力が高い方が勝つ
戦争以前での外交の駆け引き・経済政策が一番重要なんだよ
72.名無しさん:2020年06月27日 18:15 ID:FXyEfRJi0▼このコメントに返信
大昔から戦術でどうこうできるのは、極稀なこと。
戦力差が10倍もあれば、戦術の入り込む余地などほとんどないよ。
73.名無しさん:2020年06月27日 18:16 ID:FXyEfRJi0▼このコメントに返信
※68
それ、戦略なんだが・・・
74.名無しさん:2020年06月27日 18:19 ID:5Df1H9690▼このコメントに返信
戦術が無いって今の戦争はヨーイドンで殴り合ったりするのか?
75.名無しさん:2020年06月27日 18:19 ID:4YRs94Vs0▼このコメントに返信
次は機械の体で殴り合う時代が来るで
覚悟しとけ
76.名無しさん:2020年06月27日 18:27 ID:ni.rxaR20▼このコメントに返信
もう何十万の正規軍同士がガチりあうという場面がめったにない
年がら年中戦争してるアメリカやロシアもそんな余裕がない

いま、ナポレオンやカール大公のような才能を持ってる人が仮にいたとしても、ただの変人扱いされて終わり
77.名無しさん:2020年06月27日 18:28 ID:q26pbXqz0▼このコメントに返信
※74
今時の戦争は
「ドーン」と音を聞いた時点で終わってるわ
78.名無しさん:2020年06月27日 18:28 ID:JFYA5SDA0▼このコメントに返信
あくまでも漫画なので若干の誇張や脚色はあると思うけど、殷周革命の戦争を題材にした封神演義の殷の太師聞仲や、戦国春秋を題材にしたキングダムのホウトウ、三國志の漫画の龍狼伝のしろう等多くが個人の火力(武力)で戦術や戦略をひっくり返してるから、火力が重要では?
79.名無しさん:2020年06月27日 18:30 ID:DjaN138w0▼このコメントに返信
過去の戦地ではトラブルの連続で緻密な戦術を組んでる暇が無い場合も多かった
米軍の第75レンジャー連隊は詳細を知らされる事なく『応援に向かえ』とだけ言われ、
切り立ったの雪山の崖で下ろされ、緊急事態のSEALsと銃弾の雨に晒される事も有る
80.名無しさん:2020年06月27日 18:34 ID:hzVkulTi0▼このコメントに返信
いつまでもアフガン終らないのはいったい…
81.名無しさん:2020年06月27日 18:47 ID:csqQu6P50▼このコメントに返信
宇宙人が攻めてきたら最初に接触したやつで結果が大きく異なる
早く宇宙戦見たい
82.名無しさん:2020年06月27日 18:53 ID:rofD4xXS0▼このコメントに返信
戦術
めっちゃ遠くから撃つ
83.名無しさん:2020年06月27日 18:55 ID:nL0OS3.70▼このコメントに返信
福田少尉「乃木の戦術能力が低かったから旅順で余計な損害を出した」

84.名無しさん:2020年06月27日 18:58 ID:HaDne9mr0▼このコメントに返信
C4Iが戦術を追求した結果なんだが
85.名無しさん:2020年06月27日 19:00 ID:pKcOhFX.0▼このコメントに返信
※80
戦争目的がねえ
自由で平和志向の親米国家作るだから終わるわけない
戦国時代と統一戦争と市民革命を一挙にやろうとしてるようなもの
86.名無しさん:2020年06月27日 19:07 ID:HaDne9mr0▼このコメントに返信
※77
「ドーン」と音を聞くような事が無いように動くのが戦術だろ
87.名無しさん:2020年06月27日 19:10 ID:HaDne9mr0▼このコメントに返信
※50
相手がいる戦争で、マニュアルなど成立はしない
同じ行動ばかりしていれば、ステルス機でも機銃で撃墜される
88.名無しさん:2020年06月27日 19:10 ID:Pb6ZVbLs0▼このコメントに返信
もう始まっていますが?
89.名無しさん:2020年06月27日 19:12 ID:q26pbXqz0▼このコメントに返信
※86
現場レベルの戦術で
「ドーン」と音を聞くような事が無いように動くのは不可能だわ

ターゲティングのマーカー付いた時点で終わり
90.名無しさん:2020年06月27日 19:12 ID:LI1IK3WT0▼このコメントに返信
>イラクとかアフガンでも同じ台詞言えるのか?
イラクは一気に焼き払ったからすぐ終わったが統治に失敗して米軍撤退
アフガンはピンポイント攻撃でチマチマして兵隊育てて十数年経っても今だに駐留して米国700兆円以上の支出で現在継続中でトランプ発狂中w

今はBLM運動でソ連共産主義者の黒人が先導してアメリカの春が開催中www
91.名無しさん:2020年06月27日 19:22 ID:PwvHj1.l0▼このコメントに返信
>>60
いや、最後までコメント見たが大分バラバラだし、戦略と区別ついてないのもいるぞ。
92.名無しさん:2020年06月27日 19:23 ID:PwvHj1.l0▼このコメントに返信
>>78
若干?
93.名無しさん:2020年06月27日 19:24 ID:Ho49WbtD0▼このコメントに返信
>>2

宇宙戦争の時代になろうが戦術は無くならない。

例えばデブリに兵器や部隊を隠して奇襲とか、迂回して側面や背後つくとかも立派な戦術だぞ。
あと、宇宙戦争レベルだとミサイルだけとは限らない。
94.名無しさん:2020年06月27日 19:25 ID:FhDwBbsi0▼このコメントに返信
手段と目的をはき違えてる。
戦争というのはいかにして相手が手が出せない状況で一方的にボコるかの競い合い。
戦術というのはそれを実現する手段に過ぎない。

通常戦力差で一方的にボコれるなら結構な事だ。
95.名無しさん:2020年06月27日 19:38 ID:KtZf1Xxo0▼このコメントに返信
確かに中東戦争見てたらそう思うわな。
見えないぐらい遠くのヘリから銃撃とか、民兵じゃ全く相手にならん。
米軍は壁の向こう側からでも狙撃してくるし、しかも鉄の壁でも貫通してくるし。。。
96.名無しさん:2020年06月27日 19:42 ID:bSW3iMU70▼このコメントに返信
戦略は戦術よりも上位の概念だろ。
だから負けたんだよ。役所の理屈で、てきとーに参戦したから
97.名無しさん:2020年06月27日 19:46 ID:5ICkH0E30▼このコメントに返信
>>53
正しく知りたいなら陸自の野外令を読もう
98.名無しさん:2020年06月27日 19:47 ID:5ICkH0E30▼このコメントに返信
>>55
戦略は如何にして「戦わずに勝つ」か?
戦術は如何にして戦うかを決めるための思考フォーマット
どう戦うか?は戦法ですよ
99.名無しさん:2020年06月27日 19:49 ID:klVd.KFU0▼このコメントに返信
ゲリラや民兵相手の戦争なんかでは、兵器の性能で圧倒的に優位があるのにわざわざ同じ土俵に立ってやる必要が全くないからな。
100.名無しさん:2020年06月27日 19:52 ID:5ICkH0E30▼このコメントに返信
お前ら、まずは野外令を読め
戦術の話はそれからだ

野外令は分厚いから嫌?なら木元氏の「戦術の本質」を読め、イラスト入りでわかりやすいぞ
俺も幹候校で重宝した
101.名無しさん:2020年06月27日 20:02 ID:7ofvtlXE0▼このコメントに返信
>>92
若干じゃない?
102.名無しさん:2020年06月27日 20:15 ID:ABUQ.STD0▼このコメントに返信
※101
なお会場のお客様にお知らせがございます。あたくしの帰りのかばんにはまだ若干の余裕があります
103.名無しさん:2020年06月27日 20:18 ID:ABUQ.STD0▼このコメントに返信
※95
最近は携帯電話が出してる電波やらを分析する装置が出来てて、それをマップ化するやら色々有るからね。

少し前の米海兵隊の演習でSNSに投稿した兵士を特定してそこに砲撃(した想定)して一部隊を全滅させてるしな。
104.名無しさん:2020年06月27日 20:21 ID:krqhz7h50▼このコメントに返信
米102
ちゃんらーん
105.名無しさん:2020年06月27日 20:22 ID:DX4xcZYu0▼このコメントに返信
※74
たぶん戦術が高度になりすぎて理解が追いついてないんだと思う。
106.名無しさん:2020年06月27日 20:26 ID:bSW3iMU70▼このコメントに返信
戦闘とは、相手の意思に関わらず、(手段を択ばず)我が意志に相手を従わせることじゃなかった?
戦わずにして勝つは上策、戦いをちらつかせるは中策、戦うは下策って、その通りだな。
恨みは文化になる。
107.名無しさん:2020年06月27日 20:34 ID:.bXMTO3b0▼このコメントに返信
始まる前に勝敗決まってるしな
事前の情報戦を制したほうが勝つ
日本はマスコミが乗っ取られてるから現時点では中国に負けてる
108.名無しさん:2020年06月27日 20:41 ID:ADm9m9k40▼このコメントに返信
戦術のない戦い、戦争はない。
109.名無しさん:2020年06月27日 20:41 ID:bSW3iMU70▼このコメントに返信
戦争を遂行する意志を固めた時点で負けを承知していたら、
ただのバカだ。 国家の利益を求めるために行う行政上の
行為であり、負けが明白な戦争を開始する「戦略」は、
ただ、国民と国家を損害するだけの亡国論だ。
110.名無しさん:2020年06月27日 20:42 ID:bSW3iMU70▼このコメントに返信
※108
当たり前だ。
111.名無しさん:2020年06月27日 20:43 ID:MEYbqOez0▼このコメントに返信
1はナポレオン時代の戦争が良いというのか?
112.名無しさん:2020年06月27日 21:00 ID:.AyTEBWi0▼このコメントに返信
まあ確かに「非対称戦争における戦術」だけになりつつあるからな。
カラシニコフとRPGで武装した民兵を、最低限の犠牲で排除する体系みたいな意味での戦術。
古典的戦車戦術すら不要で、敵車両はテクニカル、こちらのMBTの主敵はRPGとIEDだったりする。
113.名無しさん:2020年06月27日 21:05 ID:w69FSMjS0▼このコメントに返信
敵の攻撃が届かないところから打ち込んで自分はダメージゼロを目指すっていう基本戦術をとってるじゃないか
これが戦術でなくて何だ
114.名無しさん:2020年06月27日 21:09 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
>>44
それが戦術でもあるのだが?
火力の供給は戦略だが、その使用法は戦術だぞ。
115.名無しさん:2020年06月27日 21:10 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
>>50
その勝ち方が戦術だぞ。
戦術でググれ。
116.名無しさん:2020年06月27日 21:10 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
>>53
辞書引けや。
117.名無しさん:2020年06月27日 21:11 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
>>98
その戦法が戦術だぞ?
118.名無しさん:2020年06月27日 21:12 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
>>58
銃の撃ち方マガジンの変え方も戦術なんだがコイツは阿呆すぎて話にならん。
119.名無しさん:2020年06月27日 21:13 ID:IHskoocA0▼このコメントに返信
>>73
いや戦術も含んでるぞ。
120.名無しさん:2020年06月27日 21:13 ID:dyoMgllL0▼このコメントに返信
プロペラと大砲の時代って、なんか分かりやすくって戦術的な面白さが有るんだよな。
121.名無しさん:2020年06月27日 21:16 ID:dyoMgllL0▼このコメントに返信
>>109
軽く戦争するならむしろ経済効果があるし技術の進展もあるやろ。
122.名無しさん:2020年06月27日 21:18 ID:dyoMgllL0▼このコメントに返信
>>113
戦術ってゆうか、技術の進歩にだけに頼るやりかた。
そらは軍隊そのものの強さで、戦術では無い。
123.名無しさん:2020年06月27日 21:21 ID:dyoMgllL0▼このコメントに返信
>>96
たしかに時代とともに、戦術で戦略をひっくり返すのは難しくなってきてるね。
124.名無しさん:2020年06月27日 21:46 ID:OKJ1Nq0S0▼このコメントに返信
テクノロジーの進歩で今は兵站能力=戦闘力になってるからな
兵の質とか奇策とかそんなのは一通り専門的な軍事教練受ければ使い物になるし
それでも最後の制圧戦は歩兵によるしかないからそこぐらい
125.名無しさん:2020年06月27日 22:03 ID:nDbmqxy10▼このコメントに返信
現代の戦争って?
紛争内戦、一方的な侵攻を除くと一番最近の戦争と呼べるのは2003年のイラク戦争だろうか
でもあれから攻撃機も次世代に変わったし無人機も普及してるしスタイルは随分変わってるはず
実際にやってみないと現代の戦争がどんな戦争になるかはわからない
戦術がないとかどうしてスレ主が知ってるの
126.名無しさん:2020年06月27日 22:26 ID:5ICkH0E30▼このコメントに返信
>>117
違う
戦術は思考過程
野外令を読めばわかることだ
127.名無しさん:2020年06月27日 22:35 ID:7sIr7oOO0▼このコメントに返信
ここ二、三日、管理人チームがヒステリー気味になっているように見える理由は・・・と、考えると・・・12日にサンディエゴを出港したニミッツが、見たことも聞いたこともないスピードで昨日グァム島に入ったんだ。ルーズベルトと並んでいる。また、レーガンは台湾近海に張り付いている。今回、ニミッツの動きに真っ先に反応したのは北だけど、アメリカの中国に対する牽制の内容を見ると、中国も警告レベルではなく、何か本当に仕掛けようとしてるのかもな (警告レベルならしょっ中やってるけど、例えば、尖閣・先島諸島攻撃を裏ルートで日本政府に伝達するとかレベルなら)。

米海軍サイトの戦略艦のマップには空母だけでなく強襲揚陸艦の位置情報も一週間置きに載る。これは、例えばイラン、例えば中国が何かをしようとする際の牽制の意味があるんだ。今、いずもがF-35運用のための改修をしていて、再来年の 3月に再竣工するんだけど。海自も いずも の位置情報とか載せるようになったりして (いや、抑止力としての意味ならありだよ)。
128.名無しさん:2020年06月27日 22:47 ID:rFUj16FS0▼このコメントに返信
ワイも何だかんだ馬乗って戦ってる方が好きだわ。
なろうに限らず中世っぽいのがウケるのも、そういうのも有るんじゃないかね。
もっとも、魔法有ったらもっと近代寄りな戦いになりそうな気もしてるけど。
129.名無しさん:2020年06月27日 22:47 ID:HaDne9mr0▼このコメントに返信
※122
技術の進歩に合わせて戦闘方法を変えるのは十分戦術だろ
130.名無しさん:2020年06月27日 22:48 ID:GHmMPrB50▼このコメントに返信
>>14
鶴翼とか魚鱗とかな
131.名無しさん:2020年06月27日 23:53 ID:4t5Bcqqu0▼このコメントに返信
戦術が以前と変化する事は有っても、無くなる事なんて有り得んだろ
そもそも飽和攻撃も戦術の一種なんだしさ

単に自分の知ってるのと違う=無いって発想なだけ
132.名無しさん:2020年06月28日 00:42 ID:.fGKfZyi0▼このコメントに返信
ないわけないだろ定期
確かに射程が伸びて戦線が線から面に移行したけど、だからこそ戦術は混沌とえぐいことになっている
というか火力だけに頼ってたら弾が足りん。そんなのできるのは米国だけだし、米のやるゴリ押しは効率的なゴリ押しだから更に手に負えない
133.名無しさん:2020年06月28日 01:17 ID:oZRmCeNV0▼このコメントに返信
ホント、ミリタリー系のまとめのはずなのに戦術の定義を勘違いしている人ばっかりだね
何度も言っているが、野外令を読んで、戦術とは何かを正しく理解してほしいものだ
134.名無しさん:2020年06月28日 01:42 ID:IGhHrkFb0▼このコメントに返信
※122
>>122
話が逆だ。
技術を形にする際に要求仕様ってのを出さなきゃいけないだろ。
要求仕様ってのはドクトリンや運用法が先になけりゃ決めようがない。
戦術の大転換を伴う技術であったとしても、先に戦術構想ありきの話なんだよ。
135.名無しさん:2020年06月28日 02:50 ID:kX5jeDiu0▼このコメントに返信
※14. >>14.
で、終わっとった
今の時代こそ「戦術」だらけなんやで、ズブの素人対軍人じゃあ全く戦(いくさ)にならん
136.名無しさん:2020年06月28日 07:47 ID:RAKWalKo0▼このコメントに返信
>>122
敵の攻撃の届かないところから一方的に殴るって戦術の理想ですやん
137.名無しさん:2020年06月28日 09:36 ID:3ro.rYNy0▼このコメントに返信
※132
射程もそうだが火力だな。

初撃数十秒後に
レーダー、通信網、前線みんな壊滅じゃ
戦術の出る暇も無い
138.名無しさん:2020年06月28日 12:59 ID:1RSU2oC.0▼このコメントに返信
※13
安部「イージスアショアを生贄に、先制対地攻撃能力を召喚!」
デュエリストとしても有能だな、うちらの首相は
139.名無しさん:2020年06月28日 13:05 ID:1RSU2oC.0▼このコメントに返信
※137
いんや、火力だけじゃ勝てない時代
「連携」がこれからの時代だぞ
こちらの戦闘機1機が敵部隊を発見した場合、敵はこの戦闘機に攻撃を仕掛けるので、戦闘機は回避運動にはいる
しかし、その戦闘機からの情報を受け、こちらの艦隊やほかの戦闘機が一斉攻撃を開始
敵はこちらの艦隊や戦闘機群に気づくことなく全滅する
F-22の生産打ち切ったのに、F-22と価格的にそこまで安くないF-35を生産しているのはそのため
1vs1ならF-22の方が強いけど、飛行中隊規模になるとF-35の方が強いからだぞ
140.名無しさん:2020年06月28日 13:16 ID:1RSU2oC.0▼このコメントに返信
※137
敵より先にモテる最大火力を集中して、レーダー基地や通信基地、司令部といった軍の「頭」と「目」を真っ先に破壊する
これが戦術じゃなくて何なんだ?
戦術の意味、理解している?姑息な手段で戦いを有利に進めるって意味じゃないぞ?w
141.名無しさん:2020年06月28日 20:37 ID:RAKWalKo0▼このコメントに返信
>>139
そんなの大昔からの話だろうに…

お名前