2020年05月29日 21:05

日本が2次大戦を勝つ方法を考えよう

日本が2次大戦を勝つ方法を考えよう

03

引用元:日本が2次大戦を勝つ方法を考えよう
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590692923/

1: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:08:43.21 ID:RzMh3Oc80
軍師求む

2: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:09:19.30 ID:qv2cJvFA0
参戦しなければいいんだよ

9: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:11:50.86 ID:4KddN1p/0
そもそも日露戦争日清戦争だってほんまにちゃんと勝ったんか?
はいはい負けですよ俺の負けや~的な感じとちゃうんか?

13: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:13:15.96 ID:HQB5mAe30
>>9
正直ロシア革命がなくて銃後がしっかりしてたら負けてたんちゃうか

16: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:14:58.19 ID:RzMh3Oc80
>>13
普通に奉天会戦後に北上してたら負けてたよ
引き際が神がかってた

25: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:18:52.59 ID:HQB5mAe30
>>16
引き際か、やっぱ引き際が肝心なんやな戦争って

10: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:11:54.84 ID:TMSLDbaq0
核開発全力

11: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:12:25.56 ID:UqvfTSyO0
問題は石油と鉄やね

14: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:13:24.22 ID:4Jd7amb3M
堂々退場しない
三国同盟結ばない
仏印進駐しない

22: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:17:36.28 ID:HQB5mAe30
煽るマスコミ乗る国民、そら負けますわ

30: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:19:48.41 ID:zDggr1qq0
満洲手放して権益だけ実質支配するてのが何でできんかったんやろな

32: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:20:37.29 ID:HQB5mAe30
>>30
国民がゆるさんやろ

33: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:21:04.67 ID:pLK95M7OM
>>30
軍はイキってるし農民移住させてるし後に引けないやろ

44: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:25:10.24 ID:ru934IMFd
>>30
日露で勝って得た土地やから陸軍が神聖化した
そしてシビリアンコントロールなし

37: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:23:34.13 ID:ME9V70uN0
ハルノート飲んでアメリカ参戦回避しかないやろ

38: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:23:37.86 ID:UzUfd+Jr0
ロシアの侵攻から本土守る為に朝鮮手に入れて満州進出した訳やのに何でソ連やなくアメリカと戦うことになってんねん…

40: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:24:03.00 ID:3nmkoozm0
もうすぐ3次大戦が始まるんだからそっちを考えるほうがええんちゃう

47: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:26:56.01 ID:UzUfd+Jr0
>>40
スペインのようにのらりくらりと立ち回るやで~

52: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:29:33.42 ID:s681BbbVa
>>40
全力参戦回避するしかないが
立地が悪すぎる

46: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:25:33.35 ID:c3UkRbML0
開戦したら無理じゃね?
それ以前の外交とかで避けるのが精一杯やろ

55: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:30:16.47 ID:IbWEJWJE0
満洲を日米共同統治にするだけで全て解決や

63: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:33:18.82 ID:IbWEJWJE0
樺太千島から台湾を本土として、朝鮮はそのまま同化、満洲をアカへの防波堤としてアメリカと共同統治

66: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:34:00.84 ID:B6jYV5Zc0
油ないのがまず詰んでるから3年以内に講和に持ち込まんとあかん
実質半年とか1年以内とかか

72: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:36:21.36 ID:8F1SIR7y0
暗号を開発する

75: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:36:57.68 ID:anK6AZXoa
勝とうと思ったから負けたんちゃうか
調子に乗ってやらんかったらよかった

78: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:38:19.83 ID:B6jYV5Zc0
>>75
開戦せずダラダラ満州占領しとけば良かったやろね

76: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:37:08.38 ID:G+KSWMwo0
陸軍も海軍もアホだったからな
南方に侵攻して占領したのに肝心の物資輸送する輸送船とか全く作って無かったと言うお粗末
陸軍「海軍は軍艦より輸送船作れや!」
海軍「は?なんでお前らから言われるんや?知るか!」の繰り返し
いかに計画も無く思い付きで戦争してたか分かる

81: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:39:11.70 ID:IbWEJWJE0
明治元勲が全員ボケずに120歳まで生きる

82: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:39:30.71 ID:8ayEGRct0
調子乗りすぎた

83: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:39:46.44 ID:0EWIzZRA0
北部仏印進駐しなければ対米戦はどうにかなった可能性
ないな

111: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:45:41.58 ID:6qgnuXFOd
>>83
三国同盟によりインド洋でイギリスと戦ってたイタリア海軍支援してたからイギリスから見たら準敵国だったしね
アメリカもそれがあったから日本が三国同盟から離脱させるためにあんな理不尽な要求しながら日米交渉には応じたしね

112: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:46:02.06 ID:PBS0owlrp
>>83
南部仏印進駐さえなければ日米諒解案でまとまった可能性はそれなりにある
まあ両洋艦隊法の艦が戦力化したらアメリカの方から掌返してくる可能性はあるが

122: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:47:51.95 ID:uRKqivAa0
>>112
海軍軍縮条約脱退どうにかならんかったんか

145: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:54:30.65 ID:6qgnuXFOd
>>122
あれはイギリスは支持というか中立だったから意味はなかったね
イギリスは香港の安全保障守るためにってことでその周辺地域もかっぱらった
香港は割譲で九龍地域は租借地とした
日本の満州事変に対しては比較的中立でアメリカには気付けろと言ってた
アメリカは租借地を持って無かったから蒋介石に肩入れし九ヶ国条約でさえ覆えされるかもしれないと警戒してた

88: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:41:22.95 ID:6qgnuXFOd
思い付きってより政治判断かなあ

チャーチル内閣はダンケルク以降労働党から総選挙実施を迫られたしルーズベルト政権は共和党と国民からは不人気だった
前者は事態を悪化させるな後者は何されても戦争するなって状況に追い込まれてた

日本からしたら戦争するには持ってこいという環境ではあったよ

89: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:41:33.59 ID:jrUg1Cgva
海軍と陸軍が仲良くして水冷エンジンをちゃんと完成させる

94: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:42:43.91 ID:zagdBCdn0
当時日本に原爆開発という発想はあったんだろうか

103: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:44:00.37 ID:HQB5mAe30
>>94
あったやで。どこの国も目指してたけどアメリカがやばすぎたんや

134: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:51:14.65 ID:s681BbbVa
>>103
マンハッタン計画を戦争中に実行できるアメリカの経済力がヤバすぎる

142: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:53:48.04 ID:0EWIzZRA0
>>134
B29の量産を含めた費用はマンハッタン以上やし全てが異次元やわあの国

110: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:45:28.18 ID:cpaQuwcD0
日露戦争は間違いなく日本の勝利ではあるが完勝ではなかった
運も絡んでたし財政もヤバくなってたところで諸外国の支援とかもあって不満足なところもあるけど勝ちで打ち切れたって感じ
でもそういう細かい点は忘れてしまって大国に勝ったという栄光が忘れられなかったのが第二次世界大戦の日本

119: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:47:26.12 ID:cpaQuwcD0
中国と戦争してるけどついでにアメリカにも喧嘩売っとくかって冷静に考えると正気の沙汰じゃないけどエリートどもが揃ってそんなことを決めてしまうあたりが政治や軍事の怖さなんやろな

130: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:49:43.14 ID:ra9Xyo4H0
>>119
みんなおかしいと思ってるのに何故かそれが通る迷走国家
今も変わっとらんぞ

132: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:50:30.19 ID:uRKqivAa0
>>119
日中戦争継続するにはアメリカから資源輸入せなあかんけど日中戦争続けた上に南部仏印進駐したら輸出止められたから列強ぶん殴って植民地資源分捕るンゴ
という異次元の思考回路

138: 風吹けば名無し 2020/05/29(金) 04:52:16.00 ID:B6jYV5Zc0
>>119
当時の中国の戦争はそこまで負荷じゃないしなぁ
現地調達で賄えるし

資源のない日本が海戦を継続するのがムリゲーだった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年05月29日 21:05 ID:D5tB6rTR0▼このコメントに返信
運がよくなる
2.名無しさん:2020年05月29日 21:07 ID:92MXB1Xx0▼このコメントに返信
まずは、米英と同盟を結びましょう。
3.名無しさん:2020年05月29日 21:08 ID:NOaI.l2l0▼このコメントに返信
あんだけ戦線拡大したらもう無理
4.名無しさん:2020年05月29日 21:08 ID:5pOwasZ60▼このコメントに返信
日独伊同盟じゃなくて日英米同盟にする
5.名無しさん:2020年05月29日 21:09 ID:ubkYXKws0▼このコメントに返信
連合国側について、ドイツとイタリアをやっつける
6.名無しさん:2020年05月29日 21:10 ID:V3Eejqum0▼このコメントに返信
過去の戦争から学ぶことで、備えることが必要なのだ(キリッ)

さぁ、大鑑民さんの、独りよがりの妄想シミュレーションがはっじまっるよー!
7.名無しさん:2020年05月29日 21:11 ID:xF9mCXlx0▼このコメントに返信
初手、ニューヨーク、ワシントン、ボストンに原爆投下で終了
8.名無しさん:2020年05月29日 21:11 ID:yWz7F5Tq0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦で負けを認め敗戦国となり
連合国側に寝返りアメリカと一緒にドイツを叩く
9.64天安門:2020年05月29日 21:12 ID:gcQrqwj.0▼このコメントに返信
違う!日本がww 3に勝つ方法を募集した方がええやろ(笑)あるいはクズ中国人の魔の手から逃れる方法とかな。
10.名無しさん:2020年05月29日 21:13 ID:ubkYXKws0▼このコメントに返信
①蒋介石と手を組む
②日本軍と国民党軍で、毛沢東の八路軍を壊滅させる
③連合艦隊を地中海に派遣し、イタリア海軍を海の藻屑とする
11.名無しさん:2020年05月29日 21:14 ID:uHfzvjr60▼このコメントに返信
英国から同盟の打診があった時に同盟して置けば勝ってた
12.:2020年05月29日 21:18 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2020年05月29日 21:18 ID:HXjiJ9xN0▼このコメントに返信
全然詳しくないけど日本がどうこうよりドイツが勝つようかんがえて
それに乗っかるほうが早いと聞いとります
14.名無しさん:2020年05月29日 21:18 ID:kD6SxdxY0▼このコメントに返信
米国側で参戦する。
15.名無しさん:2020年05月29日 21:19 ID:kIGr1.Gk0▼このコメントに返信
半島を初期の石器時代の状態のまま、アメリカに押し付ける。キングボンビーが欧米に取り付いた! これなら勝てる!
16.名無しさん:2020年05月29日 21:19 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
連合国側に入れてもらう以上に確実な方法はないわ。
それにはとりあえず断捨離が必要。
17.名無しさん:2020年05月29日 21:19 ID:KhuAN0De0▼このコメントに返信
真珠湾と同時にパナマ運河破壊を成功させて早期講和
18.名無しさん:2020年05月29日 21:19 ID:oo8ReJKx0▼このコメントに返信
どこの段階からやり直すかにもよるけど、真珠湾以降は打つ手がほとんどないだろ。
そもそも開戦前の勝利の可能性として挙げられたのは「ドイツが勝ってくれたら、我々にも勝機がある」だったんだから
全力でソ連を殴る以外の選択肢はないだろ。
19.名無しさん:2020年05月29日 21:22 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
次のまとめは日本が第二次大戦に勝つ方法かよ。
予想が外れたな。
よし、次は零戦ネタと予想。
20.名無しさん:2020年05月29日 21:23 ID:kD6SxdxY0▼このコメントに返信
※12
日露戦争終了時点で歴史を分岐させればよい。陛下に国庫破綻をご理解いただき、
半島以北を米国に買い取らせることをお認めいただくのが最善だ。
そのためにも伊藤老に降りかかる災いは手段選ばず排除だ。
21.名無しさん:2020年05月29日 21:23 ID:J3TaBR.90▼このコメントに返信
投げ出すこと
逃げ出すこと
信じないこと

大戦になりそうな時それが一番大事
22.名無しさん:2020年05月29日 21:23 ID:L.tZYPUl0▼このコメントに返信
核作れたとしてもアメリカに落とすのは無理じゃないの?
23.名無しさん:2020年05月29日 21:25 ID:UakHwAKW0▼このコメントに返信
三国同盟結ばないか破棄してドイツとイタリアに宣戦布告したらいい
24.名無しさん:2020年05月29日 21:25 ID:eKjGB57y0▼このコメントに返信
アメリカに喧嘩を仕掛けない。
韓国の言う事を聞かない。
25.名無しさん:2020年05月29日 21:26 ID:KzYKTN9f0▼このコメントに返信
なろう主人公を転生させる
26.名無しさん:2020年05月29日 21:26 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
歴史上朝鮮が味方した陣営が戦争で勝った事は無いのに
当時は味方どころか同化してしまっていたんだから
例えアメリカの十倍国力を持っていたとしても
日露戦争以降の日本が対外戦争に勝てる事は無い

敗戦で半身を食い千切られる痛みを以て
腐った病巣の朝鮮半島を切り離した事は
振り返れば日本の為に必要な試練だったんだよ
27.名無しさん:2020年05月29日 21:26 ID:UakHwAKW0▼このコメントに返信
>>19
誉が大和ミュージアムに展示されたしな
28.名無しさん:2020年05月29日 21:28 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>1
満州の石油を掘り当てられてれば大当たりだったんだけどな。
29.名無しさん:2020年05月29日 21:29 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>1
近衛松岡がコロっと急死してたらなぁ。
30.名無しさん:2020年05月29日 21:30 ID:.XFgdoWS0▼このコメントに返信
第二石油発見して紀伊と尾張作ってアメリカと早期和平してハワイ奇襲してパナマ運河破壊したらなんとか
31.名無しさん:2020年05月29日 21:30 ID:XEN30mkU0▼このコメントに返信
枢軸国側でなく連合国側につければベストだけど戦前の状況では不可能かな
真珠湾含めてアメリカとの戦争を徹底的に避けられればいいけど、日本が戦線布告しなくてもこちらもやはり開戦になった可能性は高そう

うーんドイツの勝利やロシア相手に早期に日本側が領土など譲渡して早期講和してwwiiから降りられば傷は浅く済むかもしれないけど、戦後が東側で軍国主義続くだろうから楽しい戦後にはならないだろうね
32.名無しさん:2020年05月29日 21:30 ID:bY9.AG8a0▼このコメントに返信
宋美齢暗殺。
33.名無しさん:2020年05月29日 21:31 ID:.P.MDZr20▼このコメントに返信
南進論を封じ込める。
石原莞爾のような奸物をちゃんと処分する。
土下座をしてでも連合国に入れて貰う。
馬鹿な国民が騒がないようにする。

・・・無理やな。
34.名無しさん:2020年05月29日 21:31 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>8
パールハーバーの件で米国が本気で怒っちゃって「無条件降伏」しか受け入れない!って言ってたから無理。
35.名無しさん:2020年05月29日 21:31 ID:tcDrWF660▼このコメントに返信
後講釈ならなんとでも言える
36.名無しさん:2020年05月29日 21:33 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
※22
無理だね。
まず原爆積んで飛べる飛行機がない。
37.名無しさん:2020年05月29日 21:33 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>5
宣戦してもヨーロッパは遠すぎるから、結局第一次世界大戦みたいに、軍事は少しするだけで濡れ手で粟の儲け話になっただろうね。
38.名無しさん:2020年05月29日 21:34 ID:Gf3UJOfl0▼このコメントに返信
核作れたとしても長距離爆撃機がないとな
と思ったけど最悪ジパングみたいに大和に乗せて特攻でも十分やな
39.名無しさん:2020年05月29日 21:34 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>13
とりあえずドイツと少しは話しして、ソ連か米国かどっちかにターゲット定めた方が良かったのでは?

ってかドイツは中華民国に武器送って支援してたんだぜ、同盟もクソもないわな。
40.名無しさん:2020年05月29日 21:35 ID:1.QqO0ct0▼このコメントに返信
満州と朝鮮半島をアメリカに売却するだけで「満州事変」「ハルノート」「ノモンハン」「南京大虐殺」全てが回避できる上にWW2で枢軸側が勝利できる
アメリカは満州と朝鮮半島を手に入れた時点でWW2どころではなくなる
41.名無しさん:2020年05月29日 21:35 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
※22
大型潜水艦に積んで東海岸に自爆攻撃だろうね
一応それができる潜水艦は持ってたし
42.名無しさん:2020年05月29日 21:35 ID:USMsw4zj0▼このコメントに返信
とりあえずアインシュタイン暗殺かな。
43.名無しさん:2020年05月29日 21:35 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
※38
いや不十分でしょ。
どこで爆発させるの?
44.名無しさん:2020年05月29日 21:35 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>15
アメリカは受け取らない
45.名無しさん:2020年05月29日 21:35 ID:StxLMNW30▼このコメントに返信
2.26事件を海軍が鎮圧して軍の力関係を偏らせるのが一番可能性有ったんじゃない?
陸軍は絶対に満州を手放せないからその権力自体を奪うしかないと思う
46.名無しさん:2020年05月29日 21:36 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>17
少なくとも真珠湾の石油は爆撃すべきだった。南雲はいつも無能。
47.名無しさん:2020年05月29日 21:36 ID:5sH.c.Ib0▼このコメントに返信
まず参加しない、やな
やったら勝てない。
48.名無しさん:2020年05月29日 21:36 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>34
いや、ドイツから同盟国引っぺがすために良いチャンスだからアメリカは歓迎しただろうね。ただ、イタリアの代わりにヘタレ日本ネタが世界中の軍事マニアの定番になっただろうけど
49.古古米:2020年05月29日 21:39 ID:hR0xKvqS0▼このコメントに返信
①ナチスとの同盟は結ばない。
②満州及び朝鮮半島での英米の軍事基地(租界)を認める。
③満鉄は日米英の共同経営とする。
④満州でのユダヤ人の保護と自由な経済活動保障をアメリカで宣伝する。
そして徐々に大陸から手を引くのが重畳。
50.名無しさん:2020年05月29日 21:39 ID:iLfVf.NY0▼このコメントに返信
これ割とマジで韓国を保護せずに更地にして兵站の負荷を軽くして全線に塹壕掘ってソ連とにらみあうだと思うぞ
旅順要塞嫌いだ
51.名無しさん:2020年05月29日 21:39 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>33
南進やめて石油どうすんの?
52.名無しさん:2020年05月29日 21:39 ID:be.vqE0.0▼このコメントに返信
陸軍としては陸海軍協定に反対である
53.名無しさん:2020年05月29日 21:41 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>40
それより満州の石油を掘れてれば南進することも米国と戦争する事もなかったよな。
54.名無しさん:2020年05月29日 21:41 ID:.P.MDZr20▼このコメントに返信
※51
そもそも「戦ったら負ける」から戦わないのが目的
55.名無しさん:2020年05月29日 21:41 ID:wZaQbcCP0▼このコメントに返信
戦争っつうと相手を完膚なきまで叩き潰すっていう発想は違うで。
相手がめんどくせえからもうやりたくないと思ったら講和に持ち込める。

だから第二、第三波と攻め込んで全力でハワイの軍事施設潰してから
アメリカさんに満州の共同経営の餌を見せて
「ソ連共産党はやばいで」「満州一緒に守ろうぜ」と吹き込むことだな。
56.名無しさん:2020年05月29日 21:41 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
当時足元に油田がある事に気付いていたら
石油の禁輸にもまだ開戦に踏み切らず
外交で踏ん張れてたかもしんないけど
もう完全にIFの世界か
57.名無しさん:2020年05月29日 21:42 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>49
それだと人種差別は残りそうだな
58.名無しさん:2020年05月29日 21:42 ID:gICel6Ll0▼このコメントに返信
歴史に『もしも』はない
59.:2020年05月29日 21:44 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
60.名無しさん:2020年05月29日 21:45 ID:AhJTuzeB0▼このコメントに返信
当時国内に親独反英米の感情が横溢してると聞いた。日露戦争後に日本がイキらないように、英米は何かと押さえ付けて来たから。
英国が師匠の海軍さえ、軍縮条約以降英米に反感を強めてた。国民はメディアに煽られるし。あの時の空気はあの時代に住んでみないと
分からないかな。それをまず何とかして、英米の側に付かないといけないだろうけど、それ今で言うなら例えば、アメリカとは手を切って
これからは中露に付くって言うに等しかったりして。ここのスレ民なんか激高しそう。
61.名無しさん:2020年05月29日 21:46 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
※41
重要な港には防潜網が張られていたのでは?
それに低い位置で爆発させるのでは効果は激減するよ。
62.名無しさん:2020年05月29日 21:46 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>55
真珠湾やっちゃったから米国は日本絶許!なので無理。

しかも真珠湾の時、武士道精神で備蓄石油を爆撃対象から外すような無能が指揮官だから、全然無理。
63.名無しさん:2020年05月29日 21:47 ID:H8nYziZh0▼このコメントに返信
満州とか多少の土地をアメリカにあげてアメリカ側につくしかない。
64.名無しさん:2020年05月29日 21:47 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>51
そもそも三国同盟でイギリスオランダさらにアメリカにまで喧嘩売ったから石油止まったわけで、三国同盟やめるしかないわな。
65.名無しさん:2020年05月29日 21:47 ID:BUpcfot30▼このコメントに返信
大戦に勝つと、次で負けるけどいい?
66.名無しさん:2020年05月29日 21:47 ID:YTCGx.mN0▼このコメントに返信
戦争を始めた時点どころか、始める前ですら負けていた
そのような状況に持って行かれないようにするべきではあった

どうやったらよかったのかは、サッパリ分からんけど
67.名無しさん:2020年05月29日 21:48 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>36
真面目に考えるだけ時間のムダ
68.名無しさん:2020年05月29日 21:48 ID:mOA3i5yh0▼このコメントに返信
アメリカ攻撃しないでドイツと一緒にロシアを挟み撃ちにすればよかったのでは?
69.名無しさん:2020年05月29日 21:49 ID:vfv58rAb0▼このコメントに返信
戦争目的をアジアの植民地解放とする。
フィリピンは当時アメリカの植民地だったが独立の日程も決まっていたということで目標からはずす。
つまり、アメリカをはずしてイギリス・フランス・オランダに宣戦布告し
ベトナム・インドネシア・マレーシア・ミャンマーからインドに進出。
現地勢力と協力して各国を独立させて同盟を組む。
朝鮮・台湾も独立させて植民地解放の大義名分を立てる。
海軍は余力があればインド洋・スエズ運河から地中海に進出しドイツ軍を支援。
陸軍は援蒋ルートを絶ち包囲した中国を攻略。
極東からシベリアに進出し、ドイツ軍とともに東西からソ連を挟撃。
アジアは日本、ヨーロッパとアフリカはドイツ、地中海沿岸はイタリアの勢力圏となり第二次世界大戦終了。
70.名無しさん:2020年05月29日 21:49 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
※61
別に最大の効果なんか期待して使わんでしょ
こっちはもう持ってんぞ、まだ戦争続けるなら
何に使うかわからんぞ講和しろ、って
脅しのメッセージになりゃいいだけで
71.名無しさん:2020年05月29日 21:50 ID:CzpYQu3l0▼このコメントに返信
※19

そろそろ趣向を変えてチハタンネタを出してくるかも。
72.名無しさん:2020年05月29日 21:50 ID:WzNrPfUX0▼このコメントに返信
桂ハリマン協定を遵守する
満州なんぞアメちゃんに叩き売れ
なんなら朝鮮も売る
これだけで日本が焦土化せず中華が赤化することもなく
コロナも発生しない
73.名無しさん:2020年05月29日 21:51 ID:wZaQbcCP0▼このコメントに返信
漫画「ジパング」方式は、
マリアナ諸島を最終防衛線にするため要塞化(B29の活動距離なので)。
アメリカが空母増産体制が整う前に決戦に持ち込ませる。
核兵器を先に完成させる。
満州の埋蔵石油の情報をあえて流し、利益があることを認識させる。
海軍をソロモンやらミクロネシア方面から全て撤退させる。
陸も全部、満州まで下げる。
インドの独立支援のため、インドの英軍基地を叩く。
これで英国が焦って、アメリカに早く日本に攻め込むように助けを求める。


74.名無しさん:2020年05月29日 21:51 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>57
日米諒解案に「八紘一宇政策の共同推進」があるわけだから、少なくとも日本人の差別だけは撤廃させられたよ。見返りに日本がちゃんとアメリカ側について、アメリカの外交ポリシーに協力すれば、だが。
75.名無しさん:2020年05月29日 21:51 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>48
いや米政府はドイツと開戦したくって、でも国民が嫌がってたので開戦出来ずにいた状況のなか、日本は上手いこと利用されたんだよ。

だから日本とドイツの同盟は米政府の思うつぼ。真珠湾の「奇襲」までセットでね。
76.名無しさん:2020年05月29日 21:51 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
>>46
弾薬足らんやろ。
77.名無しさん:2020年05月29日 21:52 ID:sdTWN.Ek0▼このコメントに返信
※63
というか、満州国を完全に独立させてその権益をあるていどアメリカに分けるという方向だな
それならアメリカの主戦派も口出せない
78.名無しさん:2020年05月29日 21:53 ID:rrbon38X0▼このコメントに返信
勝つ世界線は想像できないので
日本が譲歩して全面敗北以外で手を打つ展開は無かったもんか
79.名無しさん:2020年05月29日 21:53 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
※68
ドイツの行動が史実通りではやはり勝つには足りないと思う。
ドイツとイタリアと日本の全ての行動にIFをてんこ盛りにすればあるいは。
80.名無しさん:2020年05月29日 21:54 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>59
まぁ少なくとも、ソ連と小競り合いしながら、中国を侵略しつつ、米国と全面戦争するなんて、狂気の沙汰だよな…
81.名無しさん:2020年05月29日 21:54 ID:l5jLCjKs0▼このコメントに返信
また、反米感情を煽る中国人たち。
82.名無しさん:2020年05月29日 21:54 ID:sdTWN.Ek0▼このコメントに返信
※72
気持ちはわかるけど、もしその方針で当時の総理大臣が動いたら
第2の2.26事件起こされて、総理大臣が殺される
83.名無しさん:2020年05月29日 21:55 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>60
逆だよ。元々イギリスは同盟国なんだから。ドイツは中国みたいなもん。マスコミの扇動でドイツ側につくのが正しいと国民が騙された。近衛は民主党やら石破みたいなもん。ただの無能な神輿。
84.名無しさん:2020年05月29日 21:55 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>68
アメリカは中立法出してくるよ
85.名無しさん:2020年05月29日 21:56 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>76
いや、あえて石油は爆撃対象から外したんだよ。
86.名無しさん:2020年05月29日 21:56 ID:MHhZeixk0▼このコメントに返信
真珠湾で空母を壊滅させておくしかなかった。
87.名無しさん:2020年05月29日 21:56 ID:d4TXoGcc0▼このコメントに返信
このサイトいつも、太平洋戦争どうやったら勝つかって。違うんだよ。
無条件降伏はもちろん負け。それでも日本は生き残り八紘一宇は、アジア・アフリカの独立につながった。

では、アメリカに勝った時のIF。中国は今?
88.名無しさん:2020年05月29日 21:57 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
>>73
戦前からマリアナ要塞化しないと間に合わないかも。
やったらバレるけど。
89.名無しさん:2020年05月29日 21:57 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>43
原爆は空中で爆発させないと効果薄いからな。
90.名無しさん:2020年05月29日 21:58 ID:CS8VRtA20▼このコメントに返信
ミッドウェーで下馬評通り順当に勝つ。それだけ。
91.名無しさん:2020年05月29日 21:58 ID:VuNULA570▼このコメントに返信
1939年にドイツがポーランド侵攻した際に三国同盟破棄。
ドイツへ24時間以内にポーランド領から撤退するよう最後通牒。
そしてドイツへ宣戦布告。
連合国側として第2次世界大戦へ参戦する。
ソ連のポーランド侵攻と同時に、対ソ宣戦布告。
独伊ソ中vs日米英の枠組みを作る。
92.名無しさん:2020年05月29日 21:58 ID:GHhTaIFh0▼このコメントに返信
世界恐慌を乗り切る
93.名無しさん:2020年05月29日 21:59 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
※85
それ何かソースある?
単に艦船・航空機の破壊を優先したので燃料タンクまで手が回らなかっただけだと思うんだけど
94.名無しさん:2020年05月29日 22:00 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
※91
それ下手すると連合国入りどころか
外交的信頼皆無で四面楚歌になるんじゃ・・・
95.名無しさん:2020年05月29日 22:01 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>74
日本だけは差別対象外ってのは列強になった時点で約束されていたし、日本人だけ特別扱いするから人種差別撤廃案を取り下げてくれとも言われている。

でもその時は良くても、たった一つの有色人種国家なんて、ジリ貧で結局白人の支配下に置かれる事になっただろうよ。
96.名無しさん:2020年05月29日 22:01 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>52
統合幕僚長が必要だったな。
97.名無しさん:2020年05月29日 22:02 ID:dVO0.1Gy0▼このコメントに返信
朝鮮民族の研究を先に進めて広めておくべきだった。
同じだと錯覚した時点で負け。
98.名無しさん:2020年05月29日 22:02 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>58
それを言ったらこのスレも無い。
99.名無しさん:2020年05月29日 22:02 ID:GgwBluHv0▼このコメントに返信
満州は捨てられないので、
満州鉄道利権にアメリカ巻き込む。

そうすりゃ、国民党と共産党のテロでアメリカ人がそのうち死ぬから、
日米協力できる。
100.名無しさん:2020年05月29日 22:02 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
>>93
完璧な奇襲?でも航空兵力1割弱損耗しとるし、再攻撃しても旨味少なそう。
タンカーと工作艦連れてきたら根拠地として復帰できるし。
101.名無しさん:2020年05月29日 22:04 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>63
一つの飲めば次も飲まされるよ。そうやって生意気な有色人種の強国は潰されるに決まってる。
102.名無しさん:2020年05月29日 22:04 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>68
ソ連な
103.名無しさん:2020年05月29日 22:05 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
もしも神頼みが叶うなら、ツングースカ大爆発が
シベリアの辺境地じゃなく併合前のソウルで
起きてくれていたらなあ・・・今頃皆ハッピーだったよ
104.名無しさん:2020年05月29日 22:05 ID:P164SMiF0▼このコメントに返信
勝つ算段なくして勝負する阿保いるか?
普通は逃げる

105.名無しさん:2020年05月29日 22:06 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>69
フィリピンに米軍がいたら、東南アジアの欧州支配地を攻撃する事は出来ないよ。
106.名無しさん:2020年05月29日 22:08 ID:hWNmrNg60▼このコメントに返信
日本は、ルールを守らず、責任転嫁は何時もの事で自害までさせていた。人事は年功序列の採用ルートで大材小用が平気で行われた。本来、日本は、ルールを守り、適材適所をし、日本の技術を発展させれば、負けなかった。
アメリカは、ルールを守り、適材適所をし、世界の技術動向を探っていたから、勝てた。
107.名無しさん:2020年05月29日 22:09 ID:8LAsBSF50▼このコメントに返信
割と簡単だぞ

ドイツと同盟しないでイギリスに協力惜しまない
フ印進駐やらない
対ドイツ戦線に参加する。陸軍100万、戦艦、空母を含む艦隊派遣、陸海航空隊派遣
ユダヤ人を保護する

これでイギリス、フランス、オランダ、ユダヤ人が日本の参加を歓迎する
イギリス製の兵器リリースしてもらったりユダヤ人技術者の協力もありえるな。
とりあえず航空無線やレーダーなどは比較的によくなるだろう。
御褒美に南京まで正式に領有権認めてくれたかもよ
イギリス、フランスなどの植民地を犯さないかぎり彼らにとってアジアなんて興味がない。それどころじゃない。

アメリカもさすがにヨーロッパのために戦う日本に嫌がらせなどできない。
したらイギリス、フランス、オランダ、ユダヤ人からフルボッコ食らうわ
1945年になればルーズベルトも死にアメリカも「何でおれたちはこんなに日本に敵意持ってたんだろ」と気づきソ連と冷戦に突入。
日本は戦略的にも重要な位置でアジアの赤化を防ぐ防波堤、橋頭保になりえるのでアメリカのほうからラブコール

これで戦勝国よ
108.名無しさん:2020年05月29日 22:09 ID:rrbon38X0▼このコメントに返信
日本が戦わなかったとしたら。
カミカゼとか知らないアメリカ人は日本を植民地化。
アジア各国の独立は無かっただろうな。
当時の日本に本気でそんな大儀が有ったかは別として
結果そうなった
109.名無しさん:2020年05月29日 22:09 ID:JeIk8dlP0▼このコメントに返信
>>87
そしたら中国は今、日本だろう?
110.名無しさん:2020年05月29日 22:09 ID:HZILDqO30▼このコメントに返信
※104
劣勢な側が、負けるから戦いたくない
或いは逃げる、で戦いを回避できるなら
多分歴史上起こった戦争は両手の指で
数えられる程になるんじゃないかな
111.名無しさん:2020年05月29日 22:10 ID:14hXRnQt0▼このコメントに返信
ない。
いかに日本にとって少しでも有利に敗戦するかが問題。
当時のアメリカは戦前から反日で資源国。日本が交渉できるまともなカードなんてなかったんだよな。
だからアメリカと戦わない道を選んでも優秀な植民地になってたか下級植民地になってたかの違いでしかない。
そして植民地支配が終わっても植民地だったという事実は変わらないのでアメリカから常に低く見られる。
今だってアメリカでは黒人はもとよりイタリアスペイン系移民は地位が低いでしょ?フィリピンベトナムもそう。
ユダヤ人くらい強い武器がないとアメリカではまともな地位を獲得できない。
112.名無しさん:2020年05月29日 22:11 ID:VuNULA570▼このコメントに返信
※94
近衛の脳内に真田昌幸が降臨すれば、何とか……
陛下をワシントンへ送り、皇太子殿下を英国留学(実質、人質)させるぐらいのウルトラCで。
113.名無しさん:2020年05月29日 22:13 ID:e8sB5meu0▼このコメントに返信
またこのネタか。後出しでネタ考えていいんだから史実のひっくり返し様はある。
だがいくらネタを書こうが史実を持ち出してあーだこーだ言う韓国人が多くて議論にもならん。

繰り返しになるが、とにかく開戦は遅らす。そうなればアメリカは史実の通りの参戦とは成らない。
石油は南方からで調達は可能だった。日本の需要を満たすだけの生産量はあった。同盟国に対する脅威にも議会は派兵に反対したくらいだし他国の植民地のために参戦とかは無理だろう。よって南方を分捕った程度じゃアメリカは参戦出来ない。
結局物量がどうの言うが物量の維持ってのはべらぼうに金も人員も必要となる。特に艦船。
アメリカが参戦しない限りドルの価値は上がらず財政はどんどん厳しくなるし大恐慌のぶり返しも懸念されていた。
更なる追加の経済対策はドルの信用上厳しい物があり大恐慌がぶり返せば物量はあっても満足に戦えなくなる。日本がアメリカに仕掛けるのだとしたらアメリカの財政が傾いてからになるだろう。
アメリカの参戦が遅れるならドイツは欧州で足場を固めたことだろう。史実よりも連合国側は苦戦したはず。大東亜共栄圏を確固たるものにしたあとならアメリカはいよいよ不利な参戦となる。
やれ兵站がどうの言っても後出しで考えるネタもちろん対策は打つに決まってる。参戦を遅らす策だからスケジュール的にも余裕は有る。後出しだから暗号くらいなんとか出来ただろうしレーダーだって何とでもなった。なんならヘンテナを提唱したって良い。なにしろ後出しだからな。もうこの時点で史実の通りのボロ負けとはならない。
後出しのネタだからルーズベルトの寿命も大体判る。後釜は反共産主義のトルーマンになる事が判っている。トルーマンならまだしも折り合いは付け易かろう。情勢次第ではアメリカと戦わずに大戦を終わらす事ができた可能性もある。
114.名無しさん:2020年05月29日 22:15 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>75
理論破綻してるよ。アメリカ海軍は「1943年を目処に」ビンソン案と両洋艦隊法軍拡中。陸軍に至ってはさらに整備が遅れている。つまりそれ以前に日本から攻撃されたらまともに反撃にすら出られない。史実見てもわかるだろ。

まあ、攻められたから本気出しまくって半年程度時間縮めて、1944〜45年にはチート状態にすらなったけどね
115.名無しさん:2020年05月29日 22:17 ID:VuNULA570▼このコメントに返信
※104
80年前の日本には、いっぱいいたんですよ。
「負けたと思わなければ、負けではない」
「日本は2600年無敗」
「やばくなったら神風で一発逆転」
「そんな数字は見たくない。見なければ負ける計算は成立しない」
「この敗北主義者! 非国民!」
「1+1=2ではなく、1+1を10にも100にもするのが科学者と技術者の仕事」
「物質は有限だが、精神力は無限」
116.名無しさん:2020年05月29日 22:19 ID:vfv58rAb0▼このコメントに返信
※105
この戦略はアメリカとだけ戦争しないというところがミソ。
真珠湾攻撃があったからアメリカの世論が開戦に傾いたわけで、それまでは参戦気分じゃなかったらしい。
だからアメリカは日本を挑発して、日本からアメリカを攻撃するように仕向けた。
宣戦布告のない日本にフィリピンのアメリカ軍が一方的に攻撃することはできないのではないかと思う。
しかもアジアの植民地解放を全面的に押し出し、朝鮮・台湾の独立まで持ち出せば文句はつけづらいだろう。
117.名無しさん:2020年05月29日 22:20 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>95
ジリ貧ならば逆に無害だから問題起こしてないよ。問題は日本がヨーロッパ戦線に三国同盟で自分から手を突っ込んだんだ事だから。
118.名無しさん:2020年05月29日 22:22 ID:9ukhvC3Z0▼このコメントに返信
勝敗とは関係ないけど零戦52型と同じころに零戦54型も戦力化して
54型はどの程度F6Fと渡り合えたかは知りたいね
119.名無しさん:2020年05月29日 22:22 ID:P164SMiF0▼このコメントに返信
大体に、アメリカがどう出るか頭になかったというのが先ず不思議で、どうにも理解出来ない
ボンクラぞろいでしたな
120.名無しさん:2020年05月29日 22:24 ID:AgOzqUnZ0▼このコメントに返信
大体、薩長派閥のにわか軍事政権が悪いので、その根本を絶てそうな要因をば…
信長が長生きすれば…
豊臣政権が安定していれば…
徳川幕府が潰れなければ…
121.名無しさん:2020年05月29日 22:25 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>69
三国同盟組んだ時点では英米可分論って言って、松岡はじめ三国同盟派はアメリカ抜きで戦争出来ると妄想していたが、実際には、ちょうどこの辺りからルーズベルトはイギリス絶対救援を公約に明言するようになり、英米不可分(一体)論になった。

つまりアメリカ抜きの戦争は机上の空論。
122.通りすがりのキチ:2020年05月29日 22:26 ID:xm54ZlaT0▼このコメントに返信
※68
ただ、最終的には米国と軍事激突する事になる。それを回避する策を考えるべきかと。

理由は、枢軸側が占領した地域の「亡命政府」が米国で樹立されれば、これ以上ない「奪還」
という大義名分を得られる点、また、史実でも自国の戦力拡充だけで「枢軸を圧倒し」、尚
且つ友好国に無尽蔵の支援を行って、有り余る国力を保持していた点。

そして何より世界を制する意思が既にあった点。枢軸を下す事は決定的であると捉える。

そう仮定すると、米国との軍事衝突は既に勝ち目が無い事は「歴史」が証明している。可能
性があるとすれば「謀略」。かつてロシアに革命を導いた手法で、米国内に「南北戦争」の
再燃を画策するなど国内問題で、第二次世界大戦に「干渉」できないようにできれば上策。

単純に米国抜きに持ち込めれば、米国の支援を欠いた各戦線で特にユーラシア大陸を枢軸が
掌握する比率が格段に上がると考える。中華・中共は致命的な打撃を受け、ソ連は講和に応
じざるを得ない程、追い込まれる可能性があるのでは? と個人的には思う。それをして勝
利と考えれば良い。
123.名無しさん:2020年05月29日 22:26 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
※116
アメリカの世論調査によれば、1941年頃には「戦争やむなし」に傾きつつあったそうだ。
フィリピン放置して東南アジア攻略なんて、危険過ぎてまともな神経では無理。
124.名無しさん:2020年05月29日 22:26 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>77

そもそもアメリカが満州やらシナ本土の利権目当てで日本と対立した、なんて言うのは、左翼唯物論者のアホな妄想に過ぎん。大体、ヨーロッパが火の海で、ルーズベルト達もその対応と軍備再整備に大あらわなんだから、何万人もの兵士の命を危険にさらして(しかも米軍は陸軍をゼロから建て直してる最中)、日本に自分から喧嘩売る意味がないわな。
125.名無しさん:2020年05月29日 22:31 ID:TPIjudrp0▼このコメントに返信
ハワイ王室と親戚になる。
126.名無しさん:2020年05月29日 22:33 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>91
この時点では「防共協定」。実際にこれで日独関係は崩壊、平沼内閣は総辞職(正確にはこの時のモロトフ・リッベントロップ協定が原因)

ところがドイツが連戦連勝したら、裏切りの過去を忘れた親独連中の工作が酷くなり、「バスに乗り遅れるな」で三国同盟やってしまった。

まぁ、今のマスコミもなぜか中国韓国ロシアの裏切りは隠蔽して忘れるからな。同じ。
127.名無しさん:2020年05月29日 22:34 ID:TLe2fKwq0▼このコメントに返信
※124
いや「喧嘩」は売ってるじゃん。禁輸措置とかの形で。
少なくとも日本の大陸侵略を不快に思っていて「対立」していたことは紛れもない事実。
蘭印占領しても静観してくれる保証は全くない。
また、ヨーロッパが主戦場であっても、アメリカが片手間で干渉するだけで日本にとっては大変なプレッシャーになる。
128.名無しさん:2020年05月29日 22:34 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>90
それを10回くらい繰り返さないとおわらないだろ
129.名無しさん:2020年05月29日 22:34 ID:0Cl2Cxuo0▼このコメントに返信
※2
書き込もうと思ったらこれで終わってた

解散
130.名無しさん:2020年05月29日 22:36 ID:gZzxu6nB0▼このコメントに返信
>>2 参戦しない
早々に結論でてるじゃないか。

自分としては、日露戦争後の米国人エドワード・ヘンリー・ハリマン
南満州鉄道を「日米共同管理」にしよう言い出したが、日本側はコレを拒否。
日露戦争中には日本の戦時公債500万ドル分を引き受けたのにね。

これに激度し、アメリカはオレンジ・プランを作成したと言われる。
オレンジ・プランとは、日本占領作戦である。
当時、共産化の波が出始めて来ており、コミンテルンは世界各地で行動し、
ソ連の独り勝ちをさせる為に、日英離反、日米開戦を巧妙に仕掛け成功する。
131.名無しさん:2020年05月29日 22:36 ID:P4B4i6eu0▼このコメントに返信
考えるなら戦わずして勝つ方法をな。
それが最良。
132.名無しさん:2020年05月29日 22:38 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
>>125
何か小説であったな。
帝政ロシアとハワイ王国とエチオピア王国と婚姻して自陣営に引き込む奴。
133.名無しさん:2020年05月29日 22:40 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>112
実際には(まるで笑い話だが史実)、近衛を政界に復帰させるのを阻止するために、近衛を一年間海外研修旅行で世界一周させる案を西園寺達が真剣に考えてた。

もし実現してたら日本の運命が本当に変わってたな
134.名無しさん:2020年05月29日 22:40 ID:kNMsQos90▼このコメントに返信
アメリカが中国市場欲しがってたからどうぞどうぞ!ってあげればよかったんやで
日本は権利の4割くらい株式で貰っとけばよかったんや
そしたらどうなったかって?
現代と同じでアホのアメリカは考えなしに中国に突っ込んで最初は利益得るんやけど
結局、収拾つかなくなって最後は切れてアメリカ主導で中国潰すことになったんやで
135.名無しさん:2020年05月29日 22:41 ID:0ofrNz880▼このコメントに返信
>>1
ネット上に太平洋戦争時の日本軍が日露戦争並みの幸運に恵まれてたらって想定の「異聞・大東亜戦争」って仮想戦記があったけど、どれだけ勝っても国力差から後半になると連合軍の物量に押されてしまうって話で面白かった

まあエンターテインメントとして無条件降伏にはしてなかったけど、結局史実と同じままの国力ではどう足掻いても勝てないんだなって思ったわ
136.名無しさん:2020年05月29日 22:46 ID:imG2cbFz0▼このコメントに返信
帝国陸海軍に工作員化した連中がいたり、政治中枢に食い込まれているんだから初めから負け。
秋山真之名参謀もいない。石原莞爾は予備役に追い出された。勝てっこない。
というか、日本はアジアにしか興味がなかった。アメリカは世界を見渡していた。
当時なら絶対発想できないことだが、ハワイを一挙に占領すべきだった。
ハワイをとれば北米西海岸のどこに日本軍が上陸作戦を敢行するかで頭がいっぱいになった
FDローズベルト政権は潰れたかもしれない。
137.名無しさん:2020年05月29日 22:46 ID:gZzxu6nB0▼このコメントに返信
どうしても開戦するならば、真珠湾攻撃と同時にハワイ諸島を占領し、これを死守する。
コレで早期講和に持ち込む。
ハワイを返還する条件で、不平等条約解消と相互に軍事基地を本土国内に設置し、交流と経済流通を活発化させる。

因みに、三国同盟は早期に破棄。
日中戦争も早期に撤退。
ソ連をどうするかが悩む。
138.名無しさん:2020年05月29日 22:47 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>127
南部仏印進駐での対立原因は、大陸問題じゃないからね。アメリカは日本を第二次世界大戦、とりわけ対英国戦線に参戦させないためにプレッシャーかけてるわけ。

それゆえの日米諒解案交渉だし、実際に日本外務省はちゃんとアメリカの意図を理解してたんだよ。してたのに、松岡の北進論を潰されたものだからまともに対米根回しをせず、最悪の禁輸と制裁喰らった。今の韓国外交部みたいなクソだったわけよ。
139.名無しさん:2020年05月29日 22:48 ID:FdHA.6Nb0▼このコメントに返信
アメリカ無視してフランス領インドネシアだけ取って石油確保したら勝ち
ついでに言うとアメリカは中国市場が欲しくて日本に喧嘩を売った訳ではない
ソ連の工作と、フランクリン・ルーズベルトというガイジのせい
140.名無しさん:2020年05月29日 22:53 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
>>137
上陸支援の戦艦部隊や陸軍部隊を乗せた輸送船団を気づかれずハワイまでつれて行けるかな?
どれだけの陸上戦力がいるだろうか?
そもそも、陸軍は兵を投入してくれるだろうか?
ハワイへの輸送も大変だな。
油はかっぱらった奴を使えばいいけど、食料は自給自足できないし、弾薬も言わずもがな。
141.名無しさん:2020年05月29日 22:53 ID:imG2cbFz0▼このコメントに返信
あー、なんだ。戦争目的なら日本の勝ちだ。
人種差別撤廃と植民地解放だ。ものの見事に勝ち取った。
自衛戦争には負けたと認めるが、
ペリリュー島・硫黄島・沖縄本土・ベトナム戦争と一貫した戦い方で
とうとうベトナムでアメリカ経済の腰骨を折ってやったんだから負けとは言えまいよ。
142.名無しさん:2020年05月29日 22:55 ID:FLTnq9ZL0▼このコメントに返信
戦争前にヴェノナ文書を解読し、FBIやCIA、マッカーシーに知らせる、
ゾルゲ機関メンバーを逮捕、3国同盟を破棄してユダヤ人を保護して日英同盟復活
143.名無しさん:2020年05月29日 22:57 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
>>52
いつも、邪魔しやがって。アラスカ占領させるぞ?(提督の決断)
144.名無しさん:2020年05月29日 22:57 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>130
オレンジ計画と満鉄は無関係だよ。そもそもオレンジなのは、大元がレッド計画(対英国作戦)だから、黄色いイギリス(の同盟国)でオレンジなんだから。

とにかく、アメリカは元々イギリスが仮想敵で、日英同盟によって挟み撃ちの可能性にさらされたわけよ。今の人間は忘れてるが、当時のカナダもイギリス領だし、三方から挟み撃ちになるプレッシャーから様々な色の軍事作戦考えたわけ。

もうちょいちゃんと世界史勉強したら、くだらないプロパガンダには引っかからなくなるんだけどな〜
145.名無しさん:2020年05月29日 22:58 ID:0ofrNz880▼このコメントに返信
>>139
フランス領インドネシア…?
146.名無しさん:2020年05月29日 22:59 ID:pE0F7nZx0▼このコメントに返信
>>145
オランダだっけ?
フランスはベトナムかな?
147.名無しさん:2020年05月29日 23:00 ID:P164SMiF0▼このコメントに返信
笑い話し二つ
天皇がハワイには日系人がいるので攻めるなと
本土西海岸にも日系人がいるからと止めたそうです

148.名無しさん:2020年05月29日 23:01 ID:0ofrNz880▼このコメントに返信
>>146
仰るとおりインドネシアは蘭領
当時のフランス領はインドシナ連邦=ベトナム、ラオス、カンボジア
149.名無しさん:2020年05月29日 23:02 ID:AgOzqUnZ0▼このコメントに返信
他国の状況任せだが、
ドイツがマジノ線突破できずに大敗やバルバロッサも大失敗。
ドイツの勢いの尻馬に乗るしか活路が無かった日本は、これでハルノート飲み込まざるを得なくなる。あとは中国撤退の日程交渉ぐらいに落ち着けば満州ぐらいは残る。但し敗北感にまみれた日米共同統治となる。そして満州の駐留米軍とソ連軍がノモンハンあたりで衝突。欧州もまだ落ち着かないままに第2次ノモンハン事件が勃発、日英米独 資本主義陣営 vs ソ連・南欧・中国共産党等の共産主義陣営で第2次世界大戦へ発展。
150.名無しさん:2020年05月29日 23:06 ID:imG2cbFz0▼このコメントに返信
いつの世もできない理由を考えることに没頭する連中がいるんだよな。どの階層だってそう。
下の階層に行くに従って言葉が悪くなるし敵対でもしているような感情むき出しになる。
151.名無しさん:2020年05月29日 23:06 ID:SRbNHOuh0▼このコメントに返信
※139
そこからインド洋に進行し、インドを独立運動で騒乱させる。

まあ、その前にドイツから工作機械やら合弁会社やら作って底上げやな。
152.名無しさん:2020年05月29日 23:07 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>140
そもそも、やってみなければ真珠湾の敵海軍を本当に完全無力化出来るかなんてわからないし、取り残しがあれば、反撃喰らって上陸部隊は全滅する。大体、攻撃した連合艦隊が無事帰投しただけでも大戦果だからね。

結果知ってる人間が後付けで理想論言うのは、今回のコロナ騒動の左翼コメンテーターと同じだな
153.名無しさん:2020年05月29日 23:10 ID:g6mj7FzE0▼このコメントに返信
戦争は国力と資源だから
今後は日本の海の資源開発と国力増強に努めるべきだ
154.名無しさん:2020年05月29日 23:10 ID:Vze6aBnw0▼このコメントに返信
大和型戦艦4隻建造すれば勝てるよ

Hol4というゲームで証明されてる
YouTuberにその動画があるよ
155.名無しさん:2020年05月29日 23:10 ID:gwbWnBv70▼このコメントに返信
>>148
仏印はフランス領インドシナで、ラオスやらカンボジアも入る。
蘭印はオランダ領東インドで、今のインドネシア
あと英領マレーとかもあるな。
156.名無しさん:2020年05月29日 23:16 ID:xTJizD0O0▼このコメントに返信
週刊空母は有名だが、アメリカは全長441.6フィート(約135m)の汎用貨物船のリバティー船を
毎日3隻づつ竣工した。
日本がいちばん調子が良かった時でも日本人にいくら気概があっても、こんなマネは一瞬だってできない。
157.名無しさん:2020年05月29日 23:26 ID:iMFIBDFv0▼このコメントに返信
※154
雲龍型の4-6艦と伊型400型建造中止にしてその資材流用したらレイテ海戦には
大和型戦艦4隻揃った姿見れたかもしれないな
158.名無したん:2020年05月29日 23:27 ID:ZiL1sBmc0▼このコメントに返信
最低でも、吉宗時代にまでさかのぼって歴史を変えないと勝つのは不可能。

明治期以降なら、1941年までの時点で以下の事を成して、開戦を1951年以後までに引き延ばしつつ、国力の増強とハイテク軍備開発に徹していけば”負けない戦い”ができる。

1)第一次大戦後の好景気で投資先に困っていたアメリカ(特にフーバー政権)に満州への共同開発を提案する。

2)大恐慌と同時に、金解禁を撤回しつつ、耕作地を失って国内難民と化しつつあったオクラホマの農民たちを始め、多くの失業者を満州の投資事業に参加させる形で、アメリカから移民させる。

3)在満米軍を呼び込み、彼らを巻き込む形で満州事変を起こして北満州を攻略し、油田地帯(どの道、当時の日本の技術では掘れない)の採掘権をあえてアメリカ資本に譲る形で石油化学工業都市を建設し、アメリカ軍のコミットメントをソ連領へ食い込むように近づける。

4)FDR内閣が発足するまでに満州開発による好況にアメリカ産業界やアメリカ国民を巻き込ませ、中国人と日本人との対立にアメリカ人とアメリカ軍を巻き込ませる

5)FDR政権によってマッカーサーが退役させられると同時に、彼を満州アメリカ政府軍の最高司令官へ推戴し、ソ連や中国との対立の矢面に在満アメリカ軍関係者が立つように仕向ける。
159.名無したん:2020年05月29日 23:28 ID:ZiL1sBmc0▼このコメントに返信
6)在満米軍の補給支援を日本が行う形でアメリカ軍の工業規格と品質管理を日本の工業会に経験させ、パッキン、バネ、ねじのような小部品から、金属精密加工に至る日本の各種工業分野を強化させると同時に、満州の石油産業にも日本の産業界を関わらせる形で石油化学工業面のノウハウを学ばせ、ビニールやプラスチックなどの石油化学製品の量産加工や石油精製技術の向上を急ぐ。

7)まだ、ユダヤ人の国家建設を模索していた頃のヒトラーに接触し、満州アメリカの東側の沿海州にユダヤ人国家の建設を承諾させ、多くの優秀なユダヤ人科学者や技術者の取り込みを兼ねた満州方面へのユダヤ人大量入植を推進する。これによってユダヤ勢力とヒトラーの関係の決定的悪化を回避させる。

8)軍機構を大幅に変革し、海軍省と陸軍省を廃止して国防省を創立し、軍需品の開発と調達の共用化を急ぐと同時に、山岳戦隊、設営部隊、輸送補給部隊、空挺部隊、海兵隊、空軍の創設。連合艦隊の解体と潜水艦隊と通商護衛艦隊の創設。反対者は家族もろとも銃殺。(こういう問題で手心を加えるのはそうしない場合よりも危険)

9)軍事的な諜報活動を統括する中央情報省を創設し、外務省をその実質的指揮下に置く。

160.名無しさん:2020年05月29日 23:29 ID:ZiL1sBmc0▼このコメントに返信
10)陸海空を超えて柔軟かつ統合的な軍御参謀本部を創設し、従来通りの戦術計画立案を行う参謀本部の上により広汎なエリアに展開する戦力のバランス調整を行う戦域参謀本部を、さらに軍事作戦の戦略と国家の経済、外交戦略との整合性を図る戦略参謀本部を創設して、国家戦略上の不都合や矛盾をつぶすように調整する。

11)満州の権益問題に無茶な要求を突きつける中国と、国境越しに向かい合ったソ連の脅威によって、アメリカ・FDR政権の容共・親中政策が国民の反発で崩壊し、米中間の対立でアメリカを膨大な軍事的消耗へと誘導する。

12)1945年にドイツ製原爆ミサイルによってウラル工業地帯を喪失したソ連の崩壊と、米中戦争による中華民国軍と八路軍の壊滅の過程で疲弊したアメリカの再起が進むまでにアメリカから石油化学工業と電子工学を徹底的に学び、原爆ミサイルの研究も進めて日米開戦を1952年以降に引き延ばす。
161.名無しさん:2020年05月29日 23:32 ID:fY6ohsSk0▼このコメントに返信
米国政府が共産主義者に乗っ取られないようにすれば、戦争は無かった。(ヴェノナ文書)
つまり、日本は情報戦で既に負けてたんだよ。
162.名無しさん:2020年05月29日 23:32 ID:CFyskEpy0▼このコメントに返信
開戦しないで中国から撤退してフライング土下座でアメリカに謝って、手の平返してドイツに宣戦布告すりゃ戦勝国にはなれたんじゃない?
開戦してからなら、ゲリラをアメリカ本土に次々送り込んで、嫌がらせ攻を繰り返せば、米政権が倒れるちゃう?
163.名無しさん:2020年05月29日 23:46 ID:6lKYiA2R0▼このコメントに返信
毎日同じこと議論してるなココw
きっと明日も同じこと言ってんだろ
164.名無しさん:2020年05月29日 23:57 ID:1fMiwbS60▼このコメントに返信
※163 そやで一週間も黙ってはいない
165.名無しさん:2020年05月30日 00:10 ID:aNn944yB0▼このコメントに返信
当初の予定通り対米決戦はしない。英蘭とだけ戦う。これならアメリカが参戦する確率は低かった。
東南アジアを抑えてインド洋の制海権を得れば援蒋ルートを潰せる。ソ連へのレンドリースルートも潰せる。独ソ戦はドイツ勝利で終わったかもしれない。
この場合は10年後くらいに再度世界大戦が起きてたかもしれないが。

少なくとも情報分析能力だけは米ソより上だった。海軍上層部がトチ狂った判断しただけで。
166.名無しさん:2020年05月30日 00:16 ID:aTGkGa.w0▼このコメントに返信
※165
その態勢で万一アメリカが参戦してきたら悲惨なことになるが…
167.名無しさん:2020年05月30日 00:23 ID:o9BDatZ60▼このコメントに返信
米国はフィリピンやハワイすら植民地経営に大失敗してた。それを当時の日本が冷静に分析できていれば、米国に半島と満州を安く売り渡すだけでいい。そうすれば、米国にある日銀の金資産も凍結される事はなかっただろうし。
どうせ経営できなくなって大失敗するので、その時点で協力すればいい。
戦争する必要すらないんだよ
168.名無しさん:2020年05月30日 00:25 ID:chWIvvBY0▼このコメントに返信
>>165
その前哨戦になるのが南部仏印進駐で、安置にシンガポールの近くに陸軍送ったら禁輸のみならず経済制裁喰らったわけ。つまりアメリカは「これで、もし対英国開戦したらどうなるか理解しろよ」って見せつけたわけよ
169.名無しさん:2020年05月30日 00:28 ID:fLRIhny90▼このコメントに返信
「しかしもへちまもあるか!俺たちより高く飛べる飛行機なんて日本にはない!」
「NO‼ 日本の新型機だ!」
「助けてくれ!死にたくねぇ‼」
170.名無しさん:2020年05月30日 00:33 ID:chWIvvBY0▼このコメントに返信
>>167
あんた、もし知り合いが2件店やっててさ、両方とも赤字経営で、一軒は店長に譲渡して独立経営しようとしてる状態。あんたはお隣だからそいつから「まあ、この店長若いから、しっかりするまで一緒に色々面倒見てほしい」とまで言われてる。

さてこの段階であなたの経営するテナント(やっぱり赤字)をこの知り合いが欲しがると思うか?むしろ恨まれるだけだよな。
171.名無しさん:2020年05月30日 00:38 ID:DKyfDbTS0▼このコメントに返信
※135
>>135
実は神風吹いてんだよな。それも2回も
大海戦ボロ負け2回分の損害受けても作戦遂行に支障なしという後半米軍の物量よ。
172.名無しさん:2020年05月30日 01:00 ID:Wl.G2grF0▼このコメントに返信
核兵器が無ければ勝てなかったと思う。逆に言えばあれば勝ててたかも。
173.名無しさん:2020年05月30日 01:02 ID:NNqw4UZi0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトの死去が神風。
174.名無しさん:2020年05月30日 01:31 ID:aTGkGa.w0▼このコメントに返信
※172
核兵器があっても無理
175.名無しさん:2020年05月30日 01:41 ID:7QbM6BrG0▼このコメントに返信
核兵器開発して早期講和しかねぇ
176.名無しさん:2020年05月30日 01:49 ID:5OvUdXHG0▼このコメントに返信
原爆を作れなかったので勝ちようがないね。。。
177.名無しさん:2020年05月30日 01:56 ID:cRtjcmTc0▼このコメントに返信
英米と協調する内閣とそれを強力に支持するメディアに騙されない国民。
178.名無しさん:2020年05月30日 02:43 ID:RQvDvuCj0▼このコメントに返信
>>83
ここはコミンテルン暗躍説だとか陰謀論者が多いけど、どっちにしろあの当時の日本は上も下もどうかしてたとしか思えない。
国民はマスコミに扇動されたにしても、上の方は何故か。いろいろいきさつはあったにせよ、日英同盟を辞めちゃったし。
相手が強くならないように頭を押さえ付けたり、逆に自分がまずくなれば擦り寄ったりは国際外交の常套手段。日本はそういう
事が分からなかったんだろうか。
179.名無しさん:2020年05月30日 02:57 ID:31dfVklL0▼このコメントに返信
疫病神朝鮮に憑かれた時点でもうね
アメリカをベトナムに負けさせた国だから
180.名無しさん:2020年05月30日 03:06 ID:5RKY3OxD0▼このコメントに返信
主に西太平洋の季節、気候全般のタイミング、動員能力、部隊移動、展開能力などから開戦日時が決定されたが、やはり独ソ戦の状況、モスクワ陥落の成否を見てから動くべきだった。
日露戦争の終結、勝敗判定が半ば、当時の列強の思惑に左右されたように、米国と戦って五分五分以上の結果を残すには、結局他力本願しか望めなかった。
核弾頭の十分な生産能力と、有力な遠距離投射兵器があれば問答無用で勝てたろうが、それではあまりに酷い仮想戦記になってしまう。
181.名無しさん:2020年05月30日 03:11 ID:RQvDvuCj0▼このコメントに返信
>>177
全部無理だなあ。当時の上は親英米派が何故かどんどんいなくなってった。メディアは別に共産主義に乗っ取られた訳じゃない。
単に売れる記事を書いただけ。国民がそれを望んでたということ。結局あの流れは敗戦で国が潰れるまで変えられなかった。
182.名無しさん:2020年05月30日 03:14 ID:5RKY3OxD0▼このコメントに返信
※178
表面上は様々な事象が複雑に絡まってどうしようもなくなっていたからだが、
極論すれば世界恐慌、つまり当時の資本主義の不備が、日本の経済、ついで政党政治を破壊した。
ブロック経済の後発組として外征に向かわず、ニューディールではないが内需拡大に重点を置き、
成功していれば戦争せずに、WW2でも勝ち組に回れたかもしれない。
183.名無しさん:2020年05月30日 03:40 ID:X8lQxuJq0▼このコメントに返信
無理。どう仮想戦記を組んでもアメリカ参戦でゲームオーバー
アメリカと敵対しない道を選んでも、勝ち続ける限りいつかは経済制裁で最終的に戦略敗北する
史実の戦史はまあ惨憺たる有様だが、欧米ってのは一度は力を見せ付けないと相手を認めない傾向がある
蹂躙された朝鮮・ベトナム・アフガンの惨状からすれば、上手く負ける方向で戦うのが最悪の中の最善かもしれん
184.名無しさん:2020年05月30日 05:58 ID:H8Po0YLc0▼このコメントに返信
※167
みんな大英帝国のインドをまねしたかったんだよ
アメリカも、もちろん日本も
誰も成功できなかった
185.名無しさん:2020年05月30日 06:01 ID:X2d0xfhB0▼このコメントに返信
>>136
未だに石原持ち上げる奴が居るのか
186.名無しさん:2020年05月30日 06:06 ID:H8Po0YLc0▼このコメントに返信
※116
戦前の日本地図を見るとわかるけど、台湾と朝鮮が完全に本土扱いされている
アメリカと戦わないために、国土を切り売りしますって
果たしてそんなことができるのか
そもそもアメリカが台湾朝鮮に興味があるのか
最初から駆け引きになってない
187.名無しさん:2020年05月30日 06:09 ID:X2d0xfhB0▼このコメントに返信
>>172
核持っても核兵器か毒ガスを都市への攻撃に使われるか東京空襲並みの被害が複数出るまで我慢しなきゃ日本有利での講和は難しいな
それを口実に前線の敵と後方の都市を吹っ飛ばせば間違いなく敵国側の国民からの突き上げで講和出来るだろうけど数十万人単位で国民に犠牲が出てからじゃないと「一方的に大量破壊兵器を乱射しやがった!」ってなって戦争長引くだけだし
核攻撃後の逆襲のために戦力温存しなきゃいけないからマリアナやレイテみたいな作戦取れなくて太平洋の部隊は見殺しになるし
188.名無したん:2020年05月30日 06:22 ID:DM0NGFCS0▼このコメントに返信
当時のアメリカは化け物国家だったからね。

大戦時の世界の軍需の半分近い兵器と、石油、軽金属やレアメタルの大部分の採掘と製品化の物流をコントロールしていた。
もし当時のアメリカで”比較的少ない”といえるものがあるとしたら人口だろうが、それも日本の倍近い規模。
最初から人間を標的にしたかのような殺し屋じみた発想で戦わないと、向こうの士気を低下させるのは難しい。

しかも、インフラや基地の建設能力は当時の科学大国ドイツもうらやむほどの水準で、日本が技術面でその段階に到達したのは80年代だった。
なまじ架空戦記のような手ごわいところを見せても、核兵器でないと破壊もできないような、頑丈で恒久的な軍事要塞を建設しながら日本へ迫るという入念な戦略も取れただろう。

非公式の部分も合わせてアメリカの実力を考えるとすれば、最も工業生産能力のあった1985年ころの日本に十分な資源供給体制による支援が加わって、最高水準のハイテク兵器を生産しながら、誘引と通商破壊と通信慣性とレーダー網のシステム運用による防空網の構築による、消耗戦を徹底しないとまともな戦いにならなかっただろう。

そうして時間を稼ぎながら水爆ミサイルを何十も作って、停戦の呼びかけと併行して”東海岸沖合にきのこ雲を並べる”というデモンストレーションをして、ようやく講和という所だ。

国力1/100の状態で勝とうとしたら、水爆ミサイルどころか、光線兵器装備の地球製UFOを大量運用するくらいの技術格差が必要だろう。
189.名無しさん:2020年05月30日 07:21 ID:oC.P9cM90▼このコメントに返信
※186
アメリカを参戦させないためには、この戦争を植民地解放戦争にしなければならない。
台湾・朝鮮をそのままにしていると二枚舌外交のようにとられるだろう。
要は立場を鮮明にして戦争するための行動なのである。
そもそも民族自決を評価したのはアメリカの大統領だし、アメリカそのものがもともとイギリスの植民地であったのだから
アメリカの国内世論や議会も割れるだろう。
台湾朝鮮を独立させてアメリカに切り売りするような意味ではない。
戦争に勝ってアジアを勢力圏にできればすべてを大日本帝国の領土にしなくてもいいではないか。
どうしてもというなら、アジア連邦のようなものを作って一体化してもいいかもしれないが。
190.名無しさん:2020年05月30日 07:39 ID:8Az.N19h0▼このコメントに返信
※189
台湾朝鮮は日本固有の領土だよ。第一次世界大戦以前からの併合を無視したらいかん。
台湾は清国から割譲を受けたものだし朝鮮は条約に基づく併合だ。
ロシアはごちゃごちゃ文句を言っていたが日露戦争で完全に決着している。
191.名無しさん:2020年05月30日 07:44 ID:QAiguuJj0▼このコメントに返信
※186
国土にしなきゃいいじゃん。なにが悲しくてチョーセン人なんぞを臣民に含めねばならんのか。伊藤老も大激怒だ。
192.名無しさん:2020年05月30日 08:07 ID:XG5zcn3P0▼このコメントに返信
【かいがいの醤油そして醤油!】
193.名無しさん:2020年05月30日 08:10 ID:oC.P9cM90▼このコメントに返信
※190
台湾朝鮮が植民地じゃないというのはそのとおりですね。
それを独立させるから意味がある。すべてはアメリカを参戦させないための戦略。
ただし、土地の人がそれを望まないのなら話は別。
そのままでもいいけど、その事実を世界にしっかり伝えなければならない。
ヨーロッパの植民地とは違うのだということを。
194.名無しさん:2020年05月30日 08:23 ID:aTGkGa.w0▼このコメントに返信
※193
いや何の意味もないよ
なんかトチ狂った行動始めたけどだから何?ってしか思われない
195.名無しさん:2020年05月30日 08:36 ID:oC.P9cM90▼このコメントに返信
そう思うかどうかは知らないけれど参戦の口実さえ与えなければそれでいい。
196.名無しさん:2020年05月30日 08:39 ID:knPWredP0▼このコメントに返信
※194
>>194
こいつは多分なぜ禁輸食らったのかが分かってないぞ。
日本の仏印進駐の理由も分かってないだろうし、そもそも満州国と汪兆銘政府建てて「国民党は相手とせず」とやらかしてることも頭から抜けてる。
197.名無しさん:2020年05月30日 11:19 ID:L4W19Mps0▼このコメントに返信
ww1の時点で日本の破滅エンドフラグが立ってた
しかしいくら未来を知った上でロビー活動に全力を注いでもアジアの国で成り上がろうとしたらかならず潰されたと思う
勝ち筋としては赤に与して資本主義を潰す未来しかないと思う、それが勝利と言えるかは別として
198.名無しさん:2020年05月30日 13:24 ID:H8Po0YLc0▼このコメントに返信
※197
いずれ米国との対立は避けられないって腹くくっていくのならそれはそれで一つの考えだろうけど、現実の日本はそのレベルにすらいっていない
軍縮条約で海軍を大リストラしてしまったんだから
天皇の権威をバックにして軍縮と緊縮を強制する濱口政権によって

199.名無しさん:2020年05月30日 15:07 ID:6eUjH8FE0▼このコメントに返信
タイムマシン作ってJSDF&物資を無限に送り込む!
200.名無しさん:2020年05月30日 16:14 ID:IK7yWDYK0▼このコメントに返信
>>198
第一次世界大戦終わって、世界中から「仮想敵」がいなくなった(建前では…)状態なんだから軍縮は当たり前なんだよね。ワシントン会議で太平洋と大西洋とインド洋を日英米3カ国で仲良く分割統治して、西太平洋全部に日本の管轄区域にして話がついたんだから。そして、日英同盟で挟み撃ちになるのを恐れるアメリカのために、日英同盟を終わらせて、4カ国条約作ったりもしたんだから、海軍が予算欲しさに横槍を入れて、マスコミやら政友会が濱口内閣をこのネタで攻撃したことが異常なんだよね。
201.名無しさん:2020年05月30日 21:28 ID:.etDWo.B0▼このコメントに返信
※198
>>198
国力差と軍備量でいえばネーバルホリデーは帝国海軍の大ボーナス期なんだがな。
10:6が保証されてんだから。
実際は米は両洋に振り分けるので対日は半分以下、しかも10を満たしたことはない。
日本は6といいつつ限りなく7に近いとこまで認められてる。
予算欲しさにイキっちゃう海軍がおかしいし、それを止められない統治システムが問題。
202.名無しさん:2020年05月30日 21:50 ID:g3NoYSc20▼このコメントに返信
対潜装備充実で戦局は大きく変わる。

潜水艦狩りで出撃した軽巡が潜水艦に狩られてる有様様だからな
203.名無しさん:2020年05月31日 00:23 ID:Qt0.ZSbW0▼このコメントに返信
ナチと手を切って、欧州戦線を利用してソビエトなり英国と手を組む同盟の組み換えをする。
少なくともソビエトは日本がより親ソ姿勢をみせれば、独ソ戦終了までは協力を維持できる(独ソ戦が日本が対ソ宣戦しても負ける)。
『独ソ戦が終了してしまえば』欧州でのソビエトの脅威から、米国が日本にすり寄らざるをえなくなる。
ハルノートだろうが何だろうがいったん無視して、中国とインドシナの戦線を縮小してひきこもり。
…とにかく北朝鮮外交のノリで数年しのげば、状況はかなり好転するんですよね。
204.名無したん:2020年05月31日 12:09 ID:6R.LzvlJ0▼このコメントに返信
※203
アメリカがすり寄ってくるのは日本が壊滅して、朝鮮半島が分割された後だよ。

自力で国土を守れるほど強い日本など、アメリカは必要としていない。
205.名無しさん:2020年05月31日 12:42 ID:raOZx8u50▼このコメントに返信
>>124
俺はそれ訴えてるのは右翼系だと思ってたんやが、左翼なんか
206.名無しさん:2020年06月01日 01:05 ID:Isu5WsG70▼このコメントに返信
※204
具体的にどういう展開を想定しているのか知らんが
素直に野心を引っ込めた日本に態々喧嘩売るのを許すほどアメリカの有権者は甘くない
207.名無しさん:2020年06月05日 10:51 ID:G56IdYtS0▼このコメントに返信
まずは、新聞社を完全に統制化に置いて余計なことを言わせないところから
208.名無しさん:2020年06月13日 22:35 ID:OxZZW0350▼このコメントに返信
たった一つ悔やむのは
朝鮮半島の躾を間違えたこと

お名前