2020年05月24日 08:35

室町末期から江戸初期が30年しかないという事実

室町末期から江戸初期が30年しかないという事実

03

引用元:室町末期から江戸初期が30年しかないという事実
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590246650/

1: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:10:50 ID:PM4
激動すぎるやろ

5: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:17:02 ID:PM4
足利→織田→豊臣→徳川
これが30年起こってんねんで

6: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:17:58 ID:VzG
日本史史上もっとも人が死んだ期間やろうな

7: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:21:16 ID:cpB
>>6
一番死んだのは第二次世界大戦の期間やで

8: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:22:03 ID:9xA
戦国時代とかいう過大評価

9: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:23:22 ID:02v
幕末の激しさは
室町>>>鎌倉=江戸
でも人気は
室町>江戸>>>>>>>鎌倉

10: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:24:00 ID:hJ5
江戸の安寧を潰した薩長、無能

14: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:27:02 ID:Max
>>10
英仏に飲み込んでもええんか

17: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:29:41 ID:hJ5
>>14
江戸時代大好き人間にとっては薩長は親の仇くらい憎いんや

18: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:29:55 ID:Max
>>17
そうか

13: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:26:45 ID:PM4
710年平城京に遷都←まあ分かる
794年平安京に遷都←早くね?

16: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:29:01 ID:02v
>>13
桓武天皇が奈良はイヤだったんやろなぁ

18: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:29:55 ID:Max
>>16
まぁ水の調達がね

57: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:42:09 ID:DRb
>>16
政治に僧侶が口出してきたけど追い出せんくらい力強かったから
自分たちから出ていこうって考え実行する有能天皇

20: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:30:12 ID:PM4
一生の中で首都とが変わるなんてレア体験やろ

23: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:31:08 ID:Max
鎌倉だと大陸から軍隊が来るって怖くない

29: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:32:48 ID:hJ5
まあ幕藩体制が機能してなかったてのもあるけども、西国の藩はやんややんや騒がしいし、それ以外の小藩はビンボー、おっきい藩でも事なかれ主義でスルー、そら滅びますわ

30: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:33:55 ID:rXK
豊臣秀吉ってなんで廃大名置県しなかったの?

35: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:35:42 ID:ySS
>>30
当時の日本の交通事情やと中央集権国家は無理やったからや
通信が死ぬほどおせぇから

37: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:36:07 ID:voj
>>30
それ出来るほど完璧に天下統一してたんかなぁ
そんな事したら反乱されそう

40: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:37:43 ID:02v
教科書のページ数
信長~家康 30年で10ページ以上
南北朝   60年で2ページ足らず

ん?

42: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:38:12 ID:UV2
>>40
しゃーない

47: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:39:51 ID:ySS
失われた30年がコロナでさらに伸びそうやから
そう言う意味では後世からかなり怒られそう

48: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:39:58 ID:DRb
鎌倉→室町まで何年だっけ

53: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:41:05 ID:PM4
>>48
約60年やな

49: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:40:16 ID:UV2
伊達政宗が家光にせがまれて戦国時代の話をしてたのホッコリしてすこ

164: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:07:18 ID:P6p
室町末期があやふやすぎる

186: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:14:23 ID:Irj
いまからやっと420年前は刀で切り合ってたんやぞ

190: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:15:14 ID:hX2
>>186
室町どころか関ケ原で草

191: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:15:44 ID:kQE
なんなら150年前も刀で切り合ってるぞ

194: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:17:03 ID:ISZ
室町時代は大学受験でも他の分野に比べて根掘り葉掘り聞いてこないからな…

196: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:18:37 ID:02v
登場人物は大体キャラ凄い濃いのに、やってる事むちゃくちゃだから人気出にくいのかもしれん

政宗みたいなキャラで戦国好きになったみたいな人がいるなら、南北朝好きになれる素質はある

201: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:20:04 ID:ISZ
>>196
政宗の場合秀吉とか家康が引き立つし最終的には家光可愛がってるし今の世に続いてるってことで江戸の民には受け入れられたんやろな

208: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:22:29 ID:kQE
戦国は天皇とある程度距離おいてるから人気なんかな
源平とか南北朝時代はもろ皇族絡むし

209: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:22:59 ID:ISZ
>>208
大河にするにしても皇族の扱いは慎重にならざるをえんな

211: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:23:49 ID:02v
大人気・悲劇のヒーロー枠
源平→義経、南北朝→楠木正成、戦国→真田幸村、幕末→新撰組
こう見ると同格なんやけどなぁ

216: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:25:05 ID:5M3
>>211
幕末は赤報隊と上野合戦やないか

220: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)01:25:41 ID:DRb
>>211
白虎隊も

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年05月24日 08:43 ID:MQZRQNwq0▼このコメントに返信
室町末期じゃなくて室町幕府滅亡からだろ。鞘幕府はノーカウントで。
2.古古米:2020年05月24日 08:49 ID:qT48jT5w0▼このコメントに返信
講談師、見て来た様な嘘をつき。
歴史は何処までが本当で何処からが嘘なんてなかなか分かんないからね。
自分が学生の頃に教科書で「武田信玄」とされた画が「実は家臣の画なんじゃね?」とか言われているし。
「1192年作ろう鎌倉幕府」が「実は1164年じゃね?」とか言われ出したし。
猫が日本に来たのは唐からの仏典を守るために連れて来られたというのも、縄文末期時代の遺跡から猫の骨が発見されてたりするし。
これからも痛切諸説が引っ繰り返るんだろうなぁ。
3.名無しさん:2020年05月24日 08:53 ID:zAG0io4r0▼このコメントに返信
秀吉の天下統一も早すぎるが、戊辰のアレはなんなん?ってぐらい少数・短時間で決着してるよな。
4.名無しさん:2020年05月24日 08:55 ID:tsJcjA0w0▼このコメントに返信
>710年平城京に遷都←まあ分かる
 794年平安京に遷都←早くね?


784年の長岡京が抜けてる。
5.名無しさん:2020年05月24日 09:00 ID:vB9sz8it0▼このコメントに返信
応仁の乱
6.名無しさん:2020年05月24日 09:01 ID:yje3SOgy0▼このコメントに返信
信長が魔王になっちゃったからね仕方ないね
7.名無しさん:2020年05月24日 09:01 ID:GwUo3FEn0▼このコメントに返信
同世代三人の時代だよ当然だろうしかも
秀吉、家康はノブの家臣、ただの御家騒動だろう
基本的な体制はノブが完成してた
8.名無しさん:2020年05月24日 09:03 ID:FBhvereL0▼このコメントに返信
すかすかの年表見てるからじゃないかな
9.鎌倉幕府:2020年05月24日 09:03 ID:LbHo7qlg0▼このコメントに返信
日本の歴史は、歴史家の本を読むより、
ネットの書き込み読んでいた方が、
ゲーム実況のようでおもろいわ
10.名無しさん:2020年05月24日 09:04 ID:8g6prs9j0▼このコメントに返信
WW1~WW2が20年程度しかないほうが驚きだわ
何やってんじゃ人類
11.名無しさん:2020年05月24日 09:04 ID:cnuc.GY30▼このコメントに返信
いまでも政治家は薩長つよいし会津は冷や飯ポジ
12.名無しさん:2020年05月24日 09:05 ID:tsJcjA0w0▼このコメントに返信
※1
だとすると30年どころか、足利義明は1588年まで在職してたんで1603年の江戸幕府創設まで15年か。
13.名無しさん:2020年05月24日 09:05 ID:DU2B0FHR0▼このコメントに返信
戦国時代は春秋戦国時代の濃縮版みたいに群雄割拠からいくつかの勢力に分かれて覇を競う流れだから面白いよね
信長の野望とか三国志とかでも一国から勢力ある程度育てるまでが一番面白いしw
14.名無しさん:2020年05月24日 09:07 ID:tsJcjA0w0▼このコメントに返信
※12訂正
義明→義昭
15.名無しさん:2020年05月24日 09:07 ID:DU2B0FHR0▼このコメントに返信
※10
ケインズ「懲罰的損害賠償やるとキレて破れかぶれにまた大きい戦争起こすから止めとき」
16.名無しさん:2020年05月24日 09:08 ID:Yy.o0pdr0▼このコメントに返信
室町時代から江戸時代初期までの間が30年だと?
改竄するな!

17.千尋の金隠し:2020年05月24日 09:12 ID:9dgikTa30▼このコメントに返信
日清戦争から太平洋戦争までの、50年の方が庶民には激動かも?
18.名無しさん:2020年05月24日 09:14 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※3
>>3
東北大名連中の統治力低下(商人が力つけてる)
軍事力低下の結果。
会津藩の籠城戦なんて、素人レベルだぞ。
19.名無しさん:2020年05月24日 09:15 ID:gXYVz3Tq0▼このコメントに返信
信長がブイブイいわせてたのが
桶狭間1560年から本能寺1582年の20年ちょっとという事実
人生濃すぎやろ
20.名無しさん:2020年05月24日 09:16 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※16
>>16
義昭追放が、1557年。
家康の開幕が、1603年なんだから、
30年でいいのでは?
21.名無しさん:2020年05月24日 09:19 ID:ej1R0xdr0▼このコメントに返信
確かに義昭の死去は1588年だが室町幕府解散年は1573年だ
死去までが任期なら江戸幕府は徳川慶喜が死去する1913年まで続いた事になる
22.名無しさん:2020年05月24日 09:21 ID:PjXadx4m0▼このコメントに返信
つか、早いとこ遷都したほうがいいだろ。もう東京はいろんな意味でヤバいし。
23.名無しさん:2020年05月24日 09:23 ID:w6fGNu8A0▼このコメントに返信
>>15
有能
24.名無しさん:2020年05月24日 09:26 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※21
>>21
1588年は、征夷大将軍位の返還年では?
江戸幕府は、大政奉還して終了だし。

義昭の死去は、1597年ぞな。
25.名無しさん:2020年05月24日 09:26 ID:GsBtBlkH0▼このコメントに返信
あれだけ習ったのに 全然記憶に無い・・・ 今習ったら凄く覚えられそうな気がする
26.名無しさん:2020年05月24日 09:27 ID:ScaLBQmf0▼このコメントに返信
室町末期も戦国時代の一部じゃねーの?どこでもかなり戦りあってなかった?
27.名無しさん:2020年05月24日 09:27 ID:xiXDvDOM0▼このコメントに返信
室町末期から江戸初期への移行は 1カ月とか1日とか1秒では?
28.名無しさん:2020年05月24日 09:28 ID:RiQYZZuf0▼このコメントに返信
朝廷そっちのけで武士達がドンパチやってるのは比較的自由に語れるし脚色も出来るけど
皇族が絡むと途端にうるさい人々が湧いて来るからなぁ
29.名無しさん:2020年05月24日 09:29 ID:3tt0.0rn0▼このコメントに返信
※4
黒歴史は忘れたいものさ。
30.名無しさん:2020年05月24日 09:36 ID:vXss5RNv0▼このコメントに返信
なんで室町から江戸時代から30年に突っかかるやつがいるんだよ
教科書からやり直して
31.名無しさん:2020年05月24日 09:45 ID:PWgejA.n0▼このコメントに返信
安土桃山時代。
32.名無しさん:2020年05月24日 09:45 ID:Wqutttz50▼このコメントに返信
平安末期の清盛政権から鎌倉政権も30年くらいじゃん
33.名無しさん:2020年05月24日 09:46 ID:Mn9ZzISv0▼このコメントに返信
※21
王政復古の大号令で幕府と一緒に役職自体がなくされたよ。
しかも摂政・関白とともに令外官だったという事実。

※22
日本の首都は明確に規定されてないんやで。
東京は「事実上の首都扱い」で、国会でも再々確認するやり取りがある。
もう東京を指定してええやんって思うけどな。
34.名無しさん:2020年05月24日 09:46 ID:uIL2hZjk0▼このコメントに返信
西郷隆盛という世界史上まれにみる過大評価
35.名無しさん:2020年05月24日 09:55 ID:n4.fLsnQ0▼このコメントに返信
遷都が怨霊のせいにされてる。
36.名無しさん:2020年05月24日 09:58 ID:dbbhYNGH0▼このコメントに返信
皇族がクーデター起こした飛鳥時代末期も語りにくいのかね
37.名無しさん:2020年05月24日 09:59 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※33
>>33
京都府民>高御座あるところが、首都おす。
平宗盛>玉体(安徳天皇)と三種の神器あるところが、首都や!

玉体と三種の神器あるところが、首都でええよな。
38.名無しさん:2020年05月24日 10:01 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※36
>>36
皇族の近親相かんも、論じるのかね?
39.名無しさん:2020年05月24日 10:05 ID:IzxeZ6Fa0▼このコメントに返信
【かいがいの普通は関連づけますぞ!】
40.名無しさん:2020年05月24日 10:09 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
清州会議で、柴田が、足利義昭の京都復帰させとけば、
秀吉の天下統一も不可能になったかもしれんな。
結果、家康の開幕もなかっただろうな。
秀吉は、京都抑え、公卿連中経由で、宣旨を引き出し放題なんだし。
柴田の北陸方面軍団の脳筋ぶりが、悲しいな。
41.名無しさん:2020年05月24日 10:09 ID:mPyhbpDV0▼このコメントに返信
人の一生なんてせいぜい50年。
十年一昔っていうんやで。
42.名無しさん:2020年05月24日 10:10 ID:Wqutttz50▼このコメントに返信
>豊臣秀吉ってなんで廃大名置県しなかったの?
こんなことしたらみんな離反しちゃう
当時は武士の力が一番強い時期だと思うんで無理だろ
43.名無しさん:2020年05月24日 10:16 ID:J4kHyRAA0▼このコメントに返信
※1
室町幕府滅亡は足利義昭の征夷大将軍返還時だから、ノーカンにはならないで。
44.名無しさん:2020年05月24日 10:17 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
バスティーユ監獄襲撃からナポレオン戴冠までの激動に比べれば、かわいいものだ。
45.名無しさん:2020年05月24日 10:18 ID:6Y2qDRn10▼このコメントに返信
※20
足利義稙の前例あるから、将軍の都追放だけで幕府システムなくなったわけじゃぁ、、、
46.名無しさん:2020年05月24日 10:20 ID:4O1ak2af0▼このコメントに返信
邪馬台国➡️大和王権への移行の参考になったわ
47.名無しさん:2020年05月24日 10:21 ID:J4kHyRAA0▼このコメントに返信
※40
清洲会議での三法師擁立は満場一致だが。

あと秀吉の急激な官位上昇は信孝・勝家滅亡後。
48.名無しさん:2020年05月24日 10:21 ID:BpDLFflV0▼このコメントに返信
※16
いわゆる「戦国時代」も室町時代に含めてるから

戦国時代は室町時代とは別だと思う人だと
室町時代から江戸時代までの間が30年って短すぎに感じる
49.名無しさん:2020年05月24日 10:24 ID:jXq1S5w00▼このコメントに返信
※2
今までの歴史研究が最初に結論作ってその結論に都合がいいように史料をつまみ食いするっていうトンデモ手法で研究されてたのが、覆り始めただけだよ。まあ新資料がいっぱい出てきたってのもあるけどね。(どうもこれも史料発掘をさぼってたかららしいがwww)
50.名無しさん:2020年05月24日 10:25 ID:J4kHyRAA0▼このコメントに返信
※3
信長に従っていた徳川・北条・伊達・島津とかが相次いで反旗を翻しているし、織田家中の争いで時間かかったから恐らく信長より遅いぞ。
51.名無しさん:2020年05月24日 10:28 ID:MMdO0.eX0▼このコメントに返信
※37
京都人の考え方は、大陸的(保守的)だからな
玉座に座るのが、皇帝ってやつ。御簾の奥に座れるのは天皇しかいないんだから
御簾の奥に座ってりゃ天皇

平家方は、革新的と言うか新興勢力
皇帝が座るのが玉座。これなら玉体と神器抑えてる
平家方に大義名分が立つってのもあるんだろうけど
52.名無しさん:2020年05月24日 10:32 ID:roroPLo80▼このコメントに返信
江戸幕府末期から明治維新はもっと短いぞ
53.名無しさん:2020年05月24日 10:33 ID:wMvIwEqr0▼このコメントに返信

 ということは、 江戸時代初期の中高年 = 室 町 時 代 の 人 ?!

54.名無しさん:2020年05月24日 10:38 ID:q3x25Mht0▼このコメントに返信
室町末期から戦国時代やんか。
足利15代将軍は信長が後押しして立てたんじゃなかったか。
55.名無しさん:2020年05月24日 11:03 ID:AN7CCSUz0▼このコメントに返信
義昭が将軍位返上する1588年よりも
信長が覇権握ったことの方が歴史上重要って取られてるから
義昭追放の1573年を室町時代の終わりで、安土桃山時代の始まりってする意見のほうが強いんだよね
もちろん異論は盛んに出てる
56.名無しさん:2020年05月24日 11:07 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※47
>>47
三法師は、織田宗家の問題だから、権力問題とは別。
秀吉が、天皇に奏上できる公卿になるのを防ぐ、
公卿経由の奏上を防ぐために、足利義昭の復権を図ればよかったのに。
とゆう話。
足利義昭は、自爆(秀吉に籠絡される)するだろうけど。
征夷大将軍の名の下に、大名間の争いを調停できるんだから。
57.名無しさん:2020年05月24日 11:08 ID:3n5LjlsQ0▼このコメントに返信
>>37
そういえば神戸が首都だった時期は忘れてた
58.名無しさん:2020年05月24日 11:08 ID:J4kHyRAA0▼このコメントに返信
※55
室町幕府滅亡が1588年で室町の終わりが1573年でいいと思うよ。

そもそも室町幕府成立も厳密に言えば1338年から怪しいし(尊氏・義詮は「鎌倉殿」と呼ばれ、「室町殿」は義満以降)。
59.名無しさん:2020年05月24日 11:12 ID:b04mzCST0▼このコメントに返信
それに引き換え今の日本、戦後七十数年間
何をやってたんだろう?
60.名無しさん:2020年05月24日 11:13 ID:J4kHyRAA0▼このコメントに返信
※56
>公卿経由の奏上を防ぐために、足利義昭の復権を図ればよかったのに。
秀吉が朝廷に急接近したのは信孝・勝家滅亡後だよ。

秀吉に義昭の籠絡は無理だと思う。信長が義昭に帰還を促した時も「戻って欲しかったら人質をよこせ」とか言って自分の立場を理解してなかったし。秀吉なら義昭に何を差し出すかな?
61.名無しさん:2020年05月24日 11:16 ID:3n5LjlsQ0▼このコメントに返信
>>55
意外だったのは信長が死んだ1582年時点でも足利義昭は征夷大将軍だった事。
1588年に秀吉に付き添われて返上した事も。
62.名無しさん:2020年05月24日 11:17 ID:Bk5djSMM0▼このコメントに返信
東京は首都じゃないから。
63.名無しさん:2020年05月24日 11:17 ID:J4kHyRAA0▼このコメントに返信
※56
あともう一つ

>征夷大将軍の名の下に、大名間の争いを調停できるんだから。
室町末期の将軍の権威なんてしれてる。都合のいい時だけ使って都合が悪ければ無視又はハイハイで済ませる。

義昭の権威は足利の世襲だった右大将を信長に奪われた時点で地に落ちた(右大将はある意味将軍より重要)。
64.名無しさん:2020年05月24日 11:18 ID:mKLZp54w0▼このコメントに返信
※33
いうとくけど首都をここに定めますなんてことを法で規定してる国なんてごく少数やで
考えてもみてみい
なにかのアクシデントで首都機能移さんといかん場合いちいち議会で法改正せんと首都移転できんのは時間と金と手間がかかりすぎるやろ
65.名無しさん:2020年05月24日 11:24 ID:qq7xPFsx0▼このコメントに返信
※20
義昭追放は室町幕末の始まりじゃなくて終わり。
明治でいえば大政奉還・王政復古の大号令以降は幕末じゃなくて明治。
66.名無しさん:2020年05月24日 11:24 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※57
>>57
関西だと、和歌山県だけが、御所が置かれなかった。
御所=首都ならば、香川県も屋島御所あったから、
首都経験県。
67.名無しさん:2020年05月24日 11:25 ID:XqZ1x8WE0▼このコメントに返信
>>12
激動だな
で、大坂の陣の頃には戦の経験ない若者だらけになり、中高年が無双したらしいw
68.名無しさん:2020年05月24日 11:28 ID:XqZ1x8WE0▼このコメントに返信
>>34
当時実際に対面してる人がみんな褒めてるんだよな
人柄に魅力があったのは間違いないだろう
69.名無しさん:2020年05月24日 11:30 ID:XqZ1x8WE0▼このコメントに返信
>>61
室町幕府は秀吉によって滅ぼされたのか
70.名無しさん:2020年05月24日 11:33 ID:EvT3FiCM0▼このコメントに返信


室町幕府滅亡と安土城への信長移住の六年の間の期間は何時代になるんだろう。
71.名無しさん:2020年05月24日 11:33 ID:XqZ1x8WE0▼このコメントに返信
>>65
明治維新と異なるのは追放後も義昭が征夷大将軍であり続けたことか
幕府はなくなったが将軍職は正式には廃止されてなかったと
72.名無しさん:2020年05月24日 11:37 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※63
>>63
権威は、実力伯仲してるなら、有効に働くよ。
信長とゆう、最強の戦力持ちがいきているから、義昭の権威が落ちただけで、
信長が居なければ、征夷大将軍の権威は、復活できるんだが。
当然、戦力の裏付けあっての話しだが。
73.名無しさん:2020年05月24日 11:41 ID:CoJkJd8y0▼このコメントに返信
戦国時代ってちょうど気候が小氷河期に入ったから起きたという説があるな。冷害などが頻発して不作が常態化して領民を食わせられなくなったから他国に攻め入って領土を拡張しようとした
74.名無しさん:2020年05月24日 11:42 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※60
>>60
短刀を渡すだろうね。
足利一門から、次期将軍を擁立する手段もあったろうに。
または、皇族将軍とか。
75.名無しさん:2020年05月24日 11:45 ID:CimzyNkn0▼このコメントに返信
>江戸時代好きには薩長は親の仇くらい憎い


これ歴史観アホちゃう?
元禄化政と町民文化潰したのって常に体制側の守旧派やろ
76.名無しさん:2020年05月24日 11:46 ID:5ENhB8ZP0▼このコメントに返信
大恐慌から焼け野原になって東京タワーが建つまでがおよそ30年
77.名無しさん:2020年05月24日 11:47 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※60
>>60
信長上洛時に京都仕置きをまかせられてるんだから、
公家衆とのつながりは、古いよ。
猟官運動は、柴田滅亡後だが。
78.名無しさん:2020年05月24日 11:49 ID:CimzyNkn0▼このコメントに返信
>>42
諸大名を部下にしちゃった家康がいかほどすごい政治家で謀略家だったかっつーことよな
家康~家光の体制作りはホンマすごい
79.名無しさん:2020年05月24日 11:49 ID:CoJkJd8y0▼このコメントに返信
漫画のセンゴク、小田原合戦編で終わると思いきや続行だね。尾藤が秀吉に手討ちにされたのは割と衝撃でした
80.名無しさん:2020年05月24日 11:51 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※59
>>59
GHQの置き土産(呪い)社会党が、常に日本の発展を阻害してきたから。
81.名無しさん:2020年05月24日 11:51 ID:NTfaZnT80▼このコメントに返信
安土桃山時代って習わんのか?
82.名無しさん:2020年05月24日 11:54 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
安土桃山時代。
岐阜城・大阪城>ワシらの立場は、ないんか~~~い!
83.名無しさん:2020年05月24日 11:54 ID:CoJkJd8y0▼このコメントに返信
再放送されている大河ドラマの太平記、けっこう面白いな。個人的には後醍醐天皇はもっと怪物っぽくしてもいいと思うがなかなか難しいんだろうね
84.名無しさん:2020年05月24日 11:55 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※82
>>82
ミス
大坂城でした
85.名無しさん:2020年05月24日 11:58 ID:cH7Vqssi0▼このコメントに返信
織田信長とか室町幕府の将軍を抱えて攻め込ませないようにしてたんだっけ
今から75年前は世界でドンパチやって150年前はカタナで斬りあってたとか実感わかねぇよな
科学技術発達しすぎやろ
86.名無しさん:2020年05月24日 11:58 ID:ADlKQFvw0▼このコメントに返信
もう一つ追加。江戸幕府滅亡から日清戦争勝利までこれも30年足らず。すごいテンポで近代化したんや。
平成は30年。この時間感覚、今と比べてすごくないか。
87.名無しさん:2020年05月24日 11:58 ID:UjdvGkqy0▼このコメントに返信
室町のラストって信長も討たれて明智も討たれてようやく終了じゃなかったっけ
そしたら秀吉の天下統一と死亡までしか期間ないんだからそんなもんじゃね?
でもそう考えると家康はほんとよく耐えたよな
88.名無しさん:2020年05月24日 11:58 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※83
>>83
真言立川流の方は、チョット。
89.名無しさん:2020年05月24日 11:59 ID:AN7CCSUz0▼このコメントに返信
※58
鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府って概念が
江戸時代に武家政権を表現するために便宜上作られたもんだから、ある程度ガバってるのはしゃーない

今となってはそれが当然すぎて、新しい時代区分作ろうとする側も、その既存の概念払拭できんし
どっか動かしたりすると必ず矛盾が生まれてしまう
90.名無しさん:2020年05月24日 12:00 ID:d4Kk3Ikd0▼このコメントに返信
>>70
それを言うなら足利幕府が室町に花の御所を置いたのは三代将軍義満からだが、それ以前も一応室町時代と呼ばれている。
91.名無しさん:2020年05月24日 12:04 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※86
>>86
黒電話(固定電話)から、スマホは、すごい進化だが。
テレホンカードと公衆電話が、駆逐されてしまった。
92.名無しさん:2020年05月24日 12:08 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
※24
室町幕府が腐っても全国単位で政務をとれていたのは義昭が京に追放されるまで・・・なので追放され、全国単位で政務をとれなくなった1573年は滅亡でも問題ないのでは?

というか名目どうこうでいうならロマノフ王朝とか現存しているけど、帝政ロシアがあるって誰も認めていなしね。
93.名無しさん:2020年05月24日 12:16 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
武家政権の平忠盛の太政大臣時代は、平安時代。
後白河法皇の平氏追討宣旨による、現職天皇に矢を射る狂気の時代。
徳川家が、鎌倉武士団の気構えなら、明治維新なんて不可能だったな。
94.名無しさん:2020年05月24日 12:17 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
>源平とか南北朝時代はもろ皇族絡むし

というか皇族とか関係なしに関係勢力が全方位でお家騒動や権力争いやって、しかも全方位でからんでいるからはたから見ればなにをやっているかよくわからん…幕末は思想信条が絡んでいる割に各陣営の言動が朝令暮改支離滅裂なのでこれまたよくわからん…その点は戦国時代の中期はどころか初期のほうがそれらに比べてまだわかりやすいという。

95.名無しさん:2020年05月24日 12:28 ID:OeXL5Fxg0▼このコメントに返信
それより江戸時代の終焉から日露戦争までがたったの36年ってことの方がヤバイと・・・。
96.名無しさん:2020年05月24日 12:29 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
※93
江戸期前までの朝廷はまだ独立した権力を持っていたので対抗勢力、諸豪族や貴族、摂関家、武家政権とは対立していた。

江戸時代以降は法的に型にはめることに成功した=日本国の権威付けとして確立したので朝廷との権力争いをしなくてよくなった、というだけのお話。
97.名無しさん:2020年05月24日 12:33 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
※95
日清戦争からWW1まで10年単位で戦争やっている日本の戦闘民族ぶりよ。

そうでなくても戊辰戦争から太平洋戦争まで短期間であそこまで戦争バカスカやっている日本は世界史レベルで異常。
98.名無しさん:2020年05月24日 12:41 ID:HKwQkp3p0▼このコメントに返信
※92
この話は結論は出ないだろうね
実質(追放)滅亡と正式(将軍辞任)滅亡のどちらを取るかだから

まあ個人的には歴史書なので正式の方を推す、実質と言ったら応仁の乱で実質滅亡とも言えるので。
99.名無しさん:2020年05月24日 12:49 ID:dcsXyJZ30▼このコメントに返信
はえー応仁の乱からそんな速かったんだ→応仁の乱1497年
ん?室町末期っていつからいってんだ
江戸から30年前の1573年って足利義昭が追放されて、家康がミソ漏らした年じゃねーか!
信長が勢力拡大しまくってイキってた頃から同時代の家康が幕府開く期間って考えたらそりゃ30年程度だろうよ
100.名無しさん:2020年05月24日 12:51 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
※98
そういう基準であれば個人的には応仁の乱よりも明応の政変を押しますけどね。
まぁ、「この話は結論は出ないだろうね」でしょうけどね。
101.名無しさん:2020年05月24日 12:52 ID:UQABSP8O0▼このコメントに返信
室町最大の戦犯って誰やろうな?ワイは義持。
102.名無しさん:2020年05月24日 13:01 ID:HKwQkp3p0▼このコメントに返信
※100
そういう事、明応も書こうか迷って止めた。
室町幕府自体将軍権力が弱いから
ある意味 嘉吉の乱以降将軍の威光なんて消えたとも言えるし。
103.名無しさん:2020年05月24日 13:05 ID:HKwQkp3p0▼このコメントに返信
※100
追記 
そういう訳で実質だと見解が分かれるから
正式に将軍がいなくなった時を持って滅亡とした方が
実質・形式上双方で滅亡で異論は出ないから、歴史書に乗せるにはいいかなと思う。
104.名無しさん:2020年05月24日 13:09 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
※60
>秀吉に義昭の籠絡は無理だと思う。

だったら例え平島公方系を担ぎ出すとかすれば篭絡する必要性すらないんだよな。

だいたい明応の政変以降、将軍家は分裂状態なので秀吉が別の公方を立てたからといって文句を言われる筋合いはない。
それでもしなかったということ秀吉は室町幕府の権威を当てにしていないと…。
105.名無しさん:2020年05月24日 13:11 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
※101
足利尊氏・・・・・・・・。

弟とけんかするために自分で担いでいた北朝自分でつぶすか、普通?しかもそのあと速攻で手のひら消すし。訳が分からないよ。
106.名無しさん:2020年05月24日 13:12 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>5
日本のグダグダ百年戦争。ヨーロッパのはもっとグダグダだった模様。
107.名無しさん:2020年05月24日 13:15 ID:5ENhB8ZP0▼このコメントに返信
※79 >尾藤が秀吉に手討ちにされたのは割と衝撃
おなじ「しくじり」組なのに、
仙石は許され復帰できて、尾藤は許されず絶命
「なにが明暗を分けた?」
史実ドラマのオイシイところだから、必須シーンですよ
108.名無しさん:2020年05月24日 13:17 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>20
義昭追放が1573でしょ。
それで元号も元亀から天正に改元した。
109.名無しさん:2020年05月24日 13:23 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>17
日露戦争であんだけ見事に勝ったのに、たった40年後の敗戦は一体何だったん?日本というか日本人が訳分かんなくなった。
日魯で若手だった世代が陸海軍を指導する立場になって、変な夢を持っちゃったのか。最後の元老、西園寺公望は失意の内に死んだ。
110.名無しさん:2020年05月24日 13:24 ID:5ENhB8ZP0▼このコメントに返信
18年 後醍醐天皇即位
21年 後醍醐、親政開始
31年 元弘の乱。後醍醐、隠岐へ島流し
33年 隠岐脱出→鎌倉幕府滅亡
建武の新政
36年 室町幕府起動、京を追われる
39年 吉野にて死去

後醍醐の討幕運動と、関東大震災から大日本帝国滅亡までが、
だいたい同じ25年未満なんだな
本能寺から江戸幕府開設まで30年
こちらのほうがもたついている
111.名無しさん:2020年05月24日 13:31 ID:ePTUbBVu0▼このコメントに返信
>>日本史史上もっとも人が死んだ期間やろうな

一晩で20万人が亡くなった東京大空襲の足元にも及んでいない、近代戦はガチでやりあったら死者の数はとにかく悲惨
中国とはいずれやりあうのだろうが軍事衝突でとどまっておいて欲しい
112.名無しさん:2020年05月24日 13:33 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>37
自衛隊問題並にややこしいな。騒ぐ奴がうるさいから、明文化しないほうがいいのか。
113.名無しさん:2020年05月24日 13:35 ID:tsJcjA0w0▼このコメントに返信
※98
確かにこの時代って「戦国時代」という使い勝手のいい表現のおかげで「実権」ばかりが注目され、「形式上」或いは「名目上」誰が武士の棟梁だったのかドラマや映画等でも忘れられてる気がする。
114.名無しさん:2020年05月24日 13:36 ID:Uc6Ywf7d0▼このコメントに返信
台徳院様が素晴らしかった。
115.名無しさん:2020年05月24日 13:37 ID:5ENhB8ZP0▼このコメントに返信
※109 日露体験組の山本五十六が真珠湾をやって、
おなじく日露体験組の鈴木貫太郎が終戦の幕を引いた
戦後20年高度成長時期、同じ世代の松下幸之助が、
神経営者としてもてはやされる
白洲次郎も吉田茂も石橋湛山も戦前から仕事していたけれど、
活躍するのは占領時期

関東大地震前も、日華事変のころも、戦後の復興時期も、
「日本人エリート」というプールは、たいして変化していないのですよ
マクロ的には、中の人はずっと同じ
どうして満州事変から敗戦の時期だけ、アホ選択を続けたのか
謎でありんす
116.名無しさん:2020年05月24日 13:46 ID:rk.DyXPI0▼このコメントに返信
確かに激動だった。しかし歴史的に内容が濃かった。そもそも応仁の乱で日本はがらりと変わった。なじみの武家のスタイル、庶民文化のスタイルもこの時代に決まった。清酒の出現もそうだ。室町後期に鉄砲が伝来。これで戦闘は劇的に変わり、しかも鉄砲を作る技術が向上して、大量生産になった。これでヨーロッパ人が支配をすることをあきらめる一因になった。
117.名無しさん:2020年05月24日 13:48 ID:6DmHfF2P0▼このコメントに返信
※72
>信長が居なければ、征夷大将軍の権威は、復活できるんだが
できてないね。
118.名無しさん:2020年05月24日 13:54 ID:6DmHfF2P0▼このコメントに返信
※104
>例え平島公方系を担ぎ出すとかすれば篭絡する必要性すらないんだよな。
そもそも秀吉自身が将軍を推挙されたけど断ってるんだよね。

秀吉か秀吉に近い足利氏が将軍になっても、秀吉と対立する大名が義昭か別の足利一門を将軍格にすればそれで意味はなくなる。
尊氏・直義の時代からずっとそれで割れてるから、根本的な解決策は秀吉の選んだ関白任官ぐらいしかない。将軍任官より遥かに困難だがね。
119.名無しさん:2020年05月24日 14:00 ID:6DmHfF2P0▼このコメントに返信
※101
尊氏に決まってるだろう。
120.名無しさん:2020年05月24日 14:01 ID:wheaN51U0▼このコメントに返信
将軍の権威は権力を裏付ける武力次第だろう
もし歴史的な重みで権威を得るとなると皇室と二重権威になって相容れない
だから国内に二人の将軍がいても勝ったほうが真の将軍になるし、当時は近畿支配できてれば国力的に勝てたと思う
足利将軍は近畿に座してたが存在だが最終的に山城国すら満足に支配できてない
121.名無しさん:2020年05月24日 14:06 ID:SkR2Dcx.0▼このコメントに返信
鎌倉末期のがはるかに激動だと思うけどな
短い期間で身分制度ドカスカ変わってるし、何て言ったって南北朝やって皇室系統グチャらせてるし
122.名無しさん:2020年05月24日 14:25 ID:5ENhB8ZP0▼このコメントに返信
645 乙巳の変・大化の改新
660 百済滅亡
663 はくすきのえの敗戦
667 大津遷都
668 中大兄皇子→天智天皇(ようやく即位)
672 天智天皇死去。壬申の乱、天武天皇・政権簒奪
ここも約30年だな
123.名無しさん:2020年05月24日 14:42 ID:BrAXNLav0▼このコメントに返信
木曽義仲さんの不憫さよ
あれ絶対当時の京都人の方がクソやぞ
田舎の百姓上がりの侍集団が都周辺の田んぼめちゃくちゃに荒らすわけねーわ
124.名無しさん:2020年05月24日 14:42 ID:RQGk6Kfd0▼このコメントに返信
※2
むしろ歴史の通説がひっくり返らないのは歴史・考古学専門家の研究が停滞してるか、独裁者が国民を洗脳しようと頑張ってるかのどっちかじゃね?
125.名無しさん:2020年05月24日 15:07 ID:MMdO0.eX0▼このコメントに返信
※109
それまではお雇い外国人が顧問として付いてた
日本人下げじゃなくて、そいつら、かなり優秀だった

外交なんてほんと顕著で、外交顧問がいなくなってから迷走しだして、行き着いたのが敗戦
126.名無しさん:2020年05月24日 15:18 ID:CoJkJd8y0▼このコメントに返信
足利義昭の二人の孫はいずれも仏門に入って子をなさなかったから血統は途絶えてしまったんだな
127.名無しさん:2020年05月24日 16:11 ID:HKwQkp3p0▼このコメントに返信
※126
徳川にとっても足利直系が残るのは都合が悪いしな。
128.名無しさん:2020年05月24日 16:17 ID:6Y2qDRn10▼このコメントに返信
※107
センゴクさんが本気見せるのは、ここら辺りから関ケ原にかけて、だからねぇ、、、
129.名無しさん:2020年05月24日 16:25 ID:omXrRCUX0▼このコメントに返信
※123
当時は不作で京は食糧難、そんなタイミングで5万人もの食い扶ちが入ってきたらどうなるか?
結果が略奪だった、ということだと思いますが。

話は少し変わりますが、フランス革命の時、食料不足でパリ周辺の食料の物価が上がり、
パリ市民が飢えたことも革命の原因のひとつのようですが、
ではなぜ食料不足になったかというと、反乱鎮圧のために何万人もの軍隊をパリに入れたせいで、
その食い扶ちでただでさえ不足していた食料がより不足するようになってしまったからだという、笑えない話もありまして。
130.名無しさん:2020年05月24日 16:33 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>53
昭和の人間が平成の30年を経てまだみんな健在なんだから、不思議でもない。
ただ大名の装束って、烏帽子かぶるあの格好から肩絹袴になったのはいつ頃だろう。
131.名無しさん:2020年05月24日 16:40 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>59
戦後の興廃から立ち直って、GDP世界第二位まで上り詰める奇跡を演じたぞ。
ただ右肩上がりの世はいつまでも続きはしない。諸行無常な事は八百年も前から日本人は知ってた。
132.名無しさん:2020年05月24日 17:02 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>122
この時代を大河でやっても凄い面白いんだけどな。やっぱりうるさいのが湧くんだろうか
133.名無しさん:2020年05月24日 17:14 ID:9cZZyK.C0▼このコメントに返信
※123
北陸宮を推していた時点で邪魔でしかないだろうね。
134.名無しさん:2020年05月24日 17:32 ID:fFmxRjZD0▼このコメントに返信
9: 名無しさん@おーぷん 20/05/24(日)00:23:22 ID:02v
幕末の激しさは
室町>>>鎌倉=江戸
でも人気は
室町>江戸>>>>>>>鎌倉

それは戦後に楠木正成サゲになったからやで
135.名無しさん:2020年05月24日 17:36 ID:Zhiat36u0▼このコメントに返信
人間の寿命考えたら「30年しか」って事ないやろ。
家康にとっちゃ長すぎるぐらいや。
136.名無しさん:2020年05月24日 17:38 ID:qPYS1bxY0▼このコメントに返信
>>109
日露戦争直後から日米対立は始まった。日露の仲介したからセオドア・ルーズベルトをいい奴みたいに思う向きもあるがとんでもない。
バリバリの帝国主義者。日露戦争仲介を足がかりに満州を手中にしようとしていた。
後々の事を考える、内満州アメリカ、外満州ロシアで対立してた方が日本には良かったかも。
137.名無しさん:2020年05月24日 17:42 ID:qPYS1bxY0▼このコメントに返信
>>26
むしろ室町時代末期が戦国時代で、以降江戸幕府創設までは織豊政権時代、という見方もある。
戦国時代をいつから始めるか、何を持って終わるかは諸説あるし。
138.名無しさん:2020年05月24日 17:43 ID:5ENhB8ZP0▼このコメントに返信
戦艦大和が沈んで、
占領でぐったらぐったらして、
高度成長がきて、
公害とオイルショックでゆきずまり、
宇宙戦艦ヤマトのアニメが作られる
この時間が29年

田中角栄の栄枯盛衰と、秀吉のそれは、
だいたい同じタイムスパンなのね
139.名無しさん:2020年05月24日 17:43 ID:lwj.Zlqc0▼このコメントに返信
>>132
逆の意味で、NHKがやると白村江の唐船を無意味にデカくしそうだしなあ
140.名無しさん:2020年05月24日 17:46 ID:at6WIz7.0▼このコメントに返信
※109
>日露戦争であんだけ見事に勝ったのに、たった40年後の敗戦は一体何だったん?日本というか日本人が訳分かんなくなった。

どんな国だって失敗しているのに日本だげがアゲアゲで行けると思っていることが間違いでは?
さらに言えば世界大戦できるほど世界の一体化がなされているのに日本だけどうこうで成否を決めつけるのも問題であるし。

それらを当時の日本人だけに限定しているとますますもって訳が分からなくなると思うんですがね。
141.名無しさん:2020年05月24日 17:46 ID:qPYS1bxY0▼このコメントに返信
>>33
俺、東京都民だけど本当の首都は京都って方がいい。
142.名無しさん:2020年05月24日 18:13 ID:XyNhowwF0▼このコメントに返信
※37
一つなくなってるんやけどどうすんの
143.名無しさん:2020年05月24日 18:19 ID:w1e.8HXh0▼このコメントに返信
※123
そもそも飢饉の京都を兵站機能の無い信州武者が占拠したんだからお察しw
144.名無しさん:2020年05月24日 18:28 ID:l9oh0OZY0▼このコメントに返信
つっても早くから東国では幕府の権威が薄れて独立独歩だったろ
定義の問題だな
145.名無しさん:2020年05月24日 18:38 ID:w1e.8HXh0▼このコメントに返信
※93
承久の乱の時に後鳥羽院は北条義時討伐の院宣を出し、義時は朝敵となった。承久の乱は日本史上初の朝廷と武家の戦いで、足利尊氏などはよく反逆者呼ばわりもされるが、正面切って朝敵として朝廷に弓を引いたのは北条義時が最初。平将門も国司を襲撃したが朝敵を直接攻撃したわけではない。
錦の御旗も朝廷方に翻ったが鎌倉武士は気にもせずに踏みつけて、朝敵勢を蹴散らした。

再来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公はこの北条義時。
146.名無しさん:2020年05月24日 18:38 ID:QNZA.UF50▼このコメントに返信
※15
その論調で言うと、現代のトランプは中国に天文学的な懲罰的な損害賠償をしようとしてるが、そういう事か?
147.名無しさん:2020年05月24日 19:02 ID:mPyhbpDV0▼このコメントに返信
東京の現状を鑑みるに、首都は東京でええで。
見苦しくて、見るに堪えん。
148.名無しさん:2020年05月24日 19:34 ID:OHVCWYrr0▼このコメントに返信
本当日本人って戦国時代好きよね
内戦がそんな楽しいか?
149.名無しさん:2020年05月24日 20:06 ID:9cZZyK.C0▼このコメントに返信
※145
義時の問題はそんな単純な問題じゃない。息子泰時にも「後鳥羽上皇が戦場に来たら降伏しろ」って言ってる。
150.名無しさん:2020年05月24日 20:31 ID:w1e.8HXh0▼このコメントに返信
※149
でも、軍勢のみななら徹底的に戦えと言っもいる。
なぜか?
間違って後鳥羽院を殺害するような展開になったら、話は別次元になるから。
「錦の御旗」「官軍」などという観念的な物には鎌倉武士は左右されなかった。
151.名無しさん:2020年05月24日 20:35 ID:qPYS1bxY0▼このコメントに返信
>>148
貢女半島の歴史は悲惨で恥辱まみれだからなw

妬み嫉みはみっともないw
152.名無しさん:2020年05月24日 20:44 ID:ZyA4eNV60▼このコメントに返信
※150
後鳥羽上皇の有無が事態を左右するから単純な問題じゃないって事。

後鳥羽が前線に出て来なかったから「錦の御旗」「官軍」などが無意味になったんだろうね。
153.名無しさん:2020年05月24日 20:52 ID:dLc8jJIr0▼このコメントに返信
>>5

義政は義満みたいに有力大名に内輪揉めさせて弱体化させようとしてたんかね?
あれよあれよと自分もその渦の真ん中に取り込まれてあんなことになっちゃったと。
154.名無しさん:2020年05月24日 20:59 ID:w1e.8HXh0▼このコメントに返信
※152
そりゃそうだ。上皇親征じゃ当時の武士は平伏するしかないわなw
で、いなけりゃ蹴散らして軍事的主導権を握っちまえば、朝廷なんぞ何とかなると保元・平治・治承寿永の乱で武士は学んだ。
155.名無しさん:2020年05月24日 21:22 ID:viz0xE5V0▼このコメントに返信
>>10
ベルサイユ体制が国際法違反、敗戦国ドイツは参加できない、巨額な賠償金という次回の戦争の原因がほとんど誰も気づかずに仕込まれていたから。
イギリスの官僚していたケインズはとんでもない額の賠償金に次回の戦争に繋がると辞表を叩きつけてベルサイユをあとにした。
156.名無しさん:2020年05月24日 21:28 ID:viz0xE5V0▼このコメントに返信
>>137
戦国時代はなしで。
室町時代➡️豊臣政権時代➡️江戸時代でスッキリやろwww
室町時代の将軍はしょっちゅう朽木に逃げ込んでたんだから、足利義昭追放もいつものデジャブや。ねえ、足利義材さんwww
157.名無しさん:2020年05月24日 23:05 ID:sPhc8kCA0▼このコメントに返信
>室町末期から江戸初期が30年しかないという事実
逆だ。朝廷が認めた将軍はいるのになんで「30年もあいた」と言われているのかを考えるべきだ。
義昭が出家するまでの1588まで続いた鞆幕府も「室町幕府」と言われている。

158.名無しさん:2020年05月24日 23:09 ID:utCMtIxi0▼このコメントに返信
※142
>>142
現存するやつは、全部形代(スペア)じゃなかった?
159.名無しさん:2020年05月24日 23:49 ID:C7BPBerG0▼このコメントに返信
室町→江戸の30年と平成→令和の30年に同じ価値あるくらい改革出来たのかと
なんか残せたのかね 足ばっかり引っ張って空転してたイメージが強い
令和はまともに改革の時であって欲しいね
160.名無しさん:2020年05月25日 00:06 ID:nqOzbRzn0▼このコメントに返信
※59
大陸の権益資源地帯はすべて毟り取られた敗戦国から世界第二位の経済大国へって奇跡を起こしとるぞ
161.名無しさん:2020年05月25日 00:19 ID:p64JXl0B0▼このコメントに返信
※156
織豊時代と言うべき。
162.名無しさん:2020年05月25日 08:39 ID:Qpfq.iBH0▼このコメントに返信
※42
廃藩置県できたのは各藩大赤字やったから。
国が藩の借金肩代わりしてくれるから喜んで応じた。

お名前