2020年05月24日 07:35

湾岸戦争とかいうフルボッコ劇場wwwwww

湾岸戦争とかいうフルボッコ劇場wwwwww

800px-USAF_F-16A_F-15C_F-15E_Desert_Storm_edit2

引用元:湾岸戦争とかいうフルボッコ劇場wwwwww
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1589711354/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:29:14.975 ID:LbK8M5lpM
陽キャ(アメリカ)に壊滅させられた陰キャみたいじゃん・・・
しかも正面決戦は1ヶ月も持ちこたえられないしダサいな
陽キャ怒らせると怖いね!

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:31:13.946 ID:RebLlMQr0
その陽キャが全く歯が立たず今でもトラウマ抱えてんのがベトナム戦争の野戦なんだろ?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:35:20.392 ID:ZrCP7KJt0
やっぱ日本軍って頑張ったんだなって…

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:36:35.298 ID:9sLGFNdBM
>>7
陽キャ国家「時代が違うぞ」

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:37:37.905 ID:ZrCP7KJt0
>>9
アメリカに奮闘した事が重要であって時代の違いはあまり関係ない

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:40:41.519 ID:9sLGFNdBM
>>10
奮闘した結果 奴隷傀儡国家にされたとか惨めだよね・・・ホント

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:41:21.241 ID:ZrCP7KJt0
>>14
本当だよ
教育の効果って凄いよね

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:36:04.757 ID:pKpGtK4pd
駆逐艦から星条旗ごしのトマホーク発射w

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:38:54.391 ID:9sLGFNdBM
>>8
やっぱ最高だよなw
真の正義に逆らったらどうなるか

力で見せ付けてくれる国なんか
アメリカしかないね!

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:39:13.565 ID:9sLGFNdBM
USA!USA!

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:40:26.437 ID:JK5Hkl2j0
当時のイラクは陰キャじゃなく陽キャだよ
陽キャが調子に乗りすぎたらヤクザ(アメリカ)に殴り殺されたという構図

17: ブラウンに憧れる 2020/05/17(日) 19:44:15.595 ID:S+YUKMrGd
圧倒的に悪いフルボッコ対象がいると戦争してもマイナスになるかもしれないけど結束力は深まるどころか味方になってくれた!うれしい!ってそれを機会に仲良くなるよね!

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:50:01.630 ID:Cbwvd2UL0
日本の対米戦に関しては

イギリス→薩摩が超絶幸運で敵が油断してた
中国→国内が荒れてて戦争どころじゃなくなった
ロシア→国内が荒れてて戦争どころじゃなくなった
アメリカ→対ドイツ戦の片手間に物量戦圧勝

大国英中露に(諸説あるが)負けなかったって事実と昔々に元とかいうバケモンを追い返したって歴史から「もしかしたらワンチャンあるんじゃね?」と開戦に踏み切ったらアメリカに現実を叩き込まれたって感じかね

もし列強と争わない、大規模な敗戦を経験しないって流れできたら日本はどうなってたんだろ

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:53:10.497 ID:ZrCP7KJt0
>>24
日露に関しては日本の工作で更に荒れさせた部分もあるし海戦に関しては文句なしの完勝だし
ただでさえ国力の差が半端ないんだから誇るべき勝ちとして良いと思う
でもいつまでもその気分に浸ってたのがダメだった

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 20:02:04.896 ID:Cbwvd2UL0
>>26
全くその通りだと思う
しかし、見れば見るほど面白いなw
薩英戦争は絶望的戦力差の中薩摩軍一人の死者に対してイギリスは旗艦沈没でトップ2死亡
日清戦争は敵のトップ同士が揉めて総司令官が味方に監禁されて指揮系統が崩壊
日露戦争は思いの外日本軍が善戦したことでロシア国民が戦争嫌がりベトナム戦争のアメリカ状態
運が良すぎるだろ当時の日本

どうでもいいけど、実は土人国家時代の朝鮮も当時最新鋭の装備持ってたフランス軍を撃退してるのビックリする

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:59:52.517 ID:vUlqvKoMM
戦前日本に足りなかったのは「広い国際感覚」「視野の広さ」だ
大義名分(笑)
死んだら全て終わりだぞ?

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 20:03:09.179 ID:nZvJlew10
>>30
大義名分はとても大事だぞ
古代から現代までずっと大事だぞ

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 20:04:55.230 ID:PGPLCv/n0
>>34
というか湾岸戦争は大義しかなかっただろwww

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 20:09:39.937 ID:4EOr2rs2M
>>36
さーて石油パワーを奪おうとする奴は捻り潰すぞおおおおwwwwww

USA!USA!

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 20:09:27.919 ID:Cbwvd2UL0
>>34
だね
中国の歴史書とか割と多くが現政権の正当性や大義名分作るような目的で書かれてるし
何よりもっともらしい理由がないと兵隊さんのやる気出ないよね

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 20:01:58.360 ID:6TEZO4LUM
戦艦を投入して対地艦砲射撃を行うチート
90年代なのになんでアメリカは戦艦持ってるんだよ....

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年05月24日 07:40 ID:NscMIbCf0▼このコメントに返信
次の敗戦国は中国
2.名無しさん:2020年05月24日 07:41 ID:XmWpsgvu0▼このコメントに返信
遠くまで戦争やりに行くと負けるってことだな
日本の兵站は1000km程度ってことだ
3.名無しさん:2020年05月24日 07:49 ID:BJcCHV0d0▼このコメントに返信
武器の性能実験室だったみたいなもの
因みに原爆実験の時は広島と長崎
4.名無しさん:2020年05月24日 07:52 ID:dzUkKvFU0▼このコメントに返信
てっきり、イラクの首都まで占領に行くと思っていたw
5.名無しさん:2020年05月24日 07:53 ID:AUU6xx4p0▼このコメントに返信
ブッシュ大統領が我々は十字軍だって言って、速攻で謝罪していた
何でサウジアラビアがアメリカ陣営なのかよくわからなかった
サダムちゃんがイスラエルにミサイルを大量に打ち込んでいたが、あれは米軍にやった方が効果があったんじゃないのかて思った
日本のメディア関係者で、戦争について分析報道できる人間は、皆無だった
6.名無しさん:2020年05月24日 07:55 ID:dzUkKvFU0▼このコメントに返信
本スレ33
薩英戦争でイギリスの旗艦って沈んでいたっけ?
7.名無しさん:2020年05月24日 08:01 ID:5qv.HIlz0▼このコメントに返信
ガンダムみたいに洗練されたシルエットの機体よりも
ゼクツヴァイやガンタンクみたいな火力全振りの
機体の方が実践では役立つんだろうな。
8.通りすがりのキチ:2020年05月24日 08:02 ID:7pAwXGzw0▼このコメントに返信
※1
そこは、もう少し広範囲にして「半島とロシア」も含めてちょ。
9.古古米:2020年05月24日 08:10 ID:qT48jT5w0▼このコメントに返信
湾岸戦争は、イライラ戦争で勝ち切れなかったフセインが、国民の不満逸らしの為にクウェートに侵攻した戦争だからなぁ。
これで、フセインとブッシュ家との蜜月は終わった。
10.名無しさん:2020年05月24日 08:11 ID:2yakCCZi0▼このコメントに返信
アメリカは朝鮮戦争から負け続けた
それの反省から産まれたのがあのやり方
あのミサイルの金全部日本の負担だから
名目は医療、食料、などの後方支援と言う事に成ってるけどね
アメリカはあの戦争で抱えてた消費期限が来てたミサイル
全部使い切り新しくしてた
11.名無しさん:2020年05月24日 08:13 ID:t5S39YIl0▼このコメントに返信
>>5
結局のところ何が言いたいの?
12.名無しさん:2020年05月24日 08:15 ID:zjzEebht0▼このコメントに返信
なんか最新鋭の兵器を大量投入して壮観だったな
その絵面が非現実というかテレビゲームじみててニンテンドーウォーって言われたんだっけ
13.名無しさん:2020年05月24日 08:15 ID:dy7M9x9p0▼このコメントに返信
イラクやアフガンでの戦争見れば、シナ事変の日本軍の苦労が一発でわかる。相手はカスのように弱いけど、そのせいでどんどん占領地が増えて治安維持で出兵が止められなくなって結局泥沼化するんだよね。相手が強ければ逆に占領の時にも敵国の規律がしっかりしてる証拠なので、ある程度丸投げできるんだが、こういう弱い国は停戦後もグダグダ。まぁ、シナ事変は停戦すらアホらしいと日本側から蹴ってるんだけどね。
14.名無しさん:2020年05月24日 08:16 ID:TWrGrDm80▼このコメントに返信
はよ中国潰せよ正義の味方さん
15.名無しさん:2020年05月24日 08:21 ID:t5S39YIl0▼このコメントに返信
>>10
/ ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
       ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
       (ルーマニア.1935~54)
16.名無しさん:2020年05月24日 08:21 ID:.Ob3kQN80▼このコメントに返信
効率の良い作戦勝ちの例(サンドストーム作戦で被害軽微も大きい)

※2 イミフ
※10 本腰では無かっただろ?核で一掃を本国に要請しても当時の政府は核使用を許可しなかった(義勇軍と言う名を借りた人民解放軍100万で対抗されれば当然そうなる)それでも38度線は確保出来ただけでも大した物だが
17.名無しさん:2020年05月24日 08:22 ID:aGv8a.r60▼このコメントに返信
マルチロール機が評価されたのは大変喜ばしいwww
18.名無しさん:2020年05月24日 08:24 ID:j7muV7mH0▼このコメントに返信
太平洋戦争なんて片手間やんけ
19.名無しさん:2020年05月24日 08:25 ID:YuwBSrP60▼このコメントに返信
フセインが外交でもう少し頭が回れば回避できただろうにイラクの兵士たちが気の毒だった思い出。
20.名無しさん:2020年05月24日 08:26 ID:nnoF13vE0▼このコメントに返信
湾岸戦争もイラク戦争も、なんで「専門家」とやらはそろいもそろって「泥沼化する」「ベトナム化する」と言い続けたんだろう。

南ベトナム民族解放戦線(ベトコン)を隠れ蓑にし、正規軍は決して表に出なかった北ベトナムと違い、
イラクはもう大々的に陣地構築して前線に張り付き「どうぞ攻撃してください」と言わんばかりの態勢だったのに
21.名無しさん:2020年05月24日 08:27 ID:DZMNhPTW0▼このコメントに返信
ベトナム戦争以上亡くなっている武漢肺炎は
アメリカマジの激おこだから
第三次大戦始まってもおかしくない
22.名無しさん:2020年05月24日 08:28 ID:iPHvrWpC0▼このコメントに返信
日本軍は米独戦争の片手間に壊滅させられた糞雑魚じゃん
23. 名無しのマジレス:2020年05月24日 08:30 ID:wMvIwEqr0▼このコメントに返信

 中国を潰せという人がよくいるけど、人口13億人もいる中国をどうやって潰すのか?

 一党独裁の中国共産党を潰せというのなら分かるけど。中国がメチャクチャ反撃してきたら

 日本はどうなるんですか? 中国が、日本やアメリカに核ミサイルをブッぱなしたら、

 どうやって撃墜するんですか?
24.名無しさん:2020年05月24日 08:32 ID:GUc9tzCM0▼このコメントに返信
日本が負けたのは中枢にアカがいたから
あんだけ赤狩りやってても排除できなかったのは無能でアカのほうが一枚上手だった
25.名無しさん:2020年05月24日 08:35 ID:kR8KEoap0▼このコメントに返信
アメリカの奴隷傀儡国家になっても、やめれなかった朝鮮優遇
26.名無しさん:2020年05月24日 08:38 ID:6sPIt1xZ0▼このコメントに返信
※23
離間工作と民族運動を焚き付け内乱へもっていき、憤懣抱えるNOT漢民族を分離独立を加速させるんだよ
それをさせないために、自国内で必死に民主活動家を抹殺してるし人権問題へもっていかせないように情報を隠蔽しているだろ?

一党独裁の一枚岩を保てると思えるほうがよほど非現実的で、すでにほころびが彼方此方に生じている有様
締め上げるために外へも内への強圧を加えて、さらに不平不満が貯まる構造
27.名無しさん:2020年05月24日 08:40 ID:2.MiA4LI0▼このコメントに返信
※23
戦争でつぶすのじゃなくて元の為替レートを強引に大幅安にすればつぶれるよ・・
28.名無しさん:2020年05月24日 08:43 ID:lbVehE8n0▼このコメントに返信
>>22
その米独戦争も独ソ戦の片手間じゃねえか
29.名無しさん:2020年05月24日 08:43 ID:fh.dXKgI0▼このコメントに返信
>>13
強い国じゃなくて孤立して外部からの支援を受けられない国の間違いだろ。
それと徹底的に痛めつけられて反抗心を挫かれていたってのも大きい。

敗戦を美化し過ぎ。
30.名無しさん:2020年05月24日 08:49 ID:.hLSfypJ0▼このコメントに返信
>>23
対外戦争したって無駄が多い。規模の大きな国だし内紛起させて分裂させないと。
31.名無しさん:2020年05月24日 08:49 ID:Kq84.Lfa0▼このコメントに返信
対日戦は片手間だからとか言われてるけど湾岸もベトナムも全て片手間以下だよね
内戦抜きだと米西戦争くらいか?
32.名無しさん:2020年05月24日 08:55 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
その陽キャも日本の金無いと、戦争できないのがね。
33.名無しさん:2020年05月24日 08:59 ID:pUmajhCr0▼このコメントに返信
最後に勝ったのは昭和天皇 by とある外人
34.名無しさん:2020年05月24日 08:59 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
T-72が、M-1A1に完敗したので、ロシアさんは、兵器輸出でもダメージをくらう。
唯一、Mig-25が、F-18を撃墜して、一矢報いてたが。
35.名無しさん:2020年05月24日 09:16 ID:fh.dXKgI0▼このコメントに返信
>>2
相手によるだろう。
米軍相手なら日本本土で戦っても負けだろうし。
まともな軍隊を持たない小国相手なら地球の裏側でも勝てるだろう。
36.名無しさん:2020年05月24日 09:28 ID:1.CRt5HB0▼このコメントに返信
ドイツ「独ソ戦!」
日本「満州華北華南ビルマインドシナ」
アメリカ「漁夫の利うっま」
やぞ
37.名無しさん:2020年05月24日 09:28 ID:H9WfPFMB0▼このコメントに返信
アイオワ級の活躍は本当にロマンあるよな
…敵にとっては災難以下地獄以下だが
38.名無しさん:2020年05月24日 09:32 ID:2J.Ip5A80▼このコメントに返信
イラクがなんでごめんなさいしなかったのかさっぱり分からん。
てっきり大量破壊兵器持っててアメリカが攻め込んできたら浴びせるのかと思ったけど違ったし。

自分で僻地に隠しててアメリカ軍がまさかの砂漠ルートで来たから取りに行けなくなったとか?
39.名無しさん:2020年05月24日 09:36 ID:7.FXLI5X0▼このコメントに返信
※16
朝鮮戦争もベトナム戦争も本腰入れたら圧勝してたろうね
現にベトナム戦争では末期になってようやく本格的に爆撃始めると北ベトナムがすぐ泣き崩れて来たし
朝鮮戦争では中国の介入が無いという先入観から100万義勇軍の奇襲に対応できず後退したけど
すぐに態勢立て直して38度線まで押し上げた
反撃準備が整った米軍はもう一度鴨緑江を目指そうと画策したけど
政府が中ソを恐れて主戦派のマッカーサーを解任して戦果を妥協してる
40.名無しさん:2020年05月24日 10:05 ID:9xROFbnL0▼このコメントに返信
※10
朝鮮戦争もベトナムも、アメリカが戦火を拡大しないため、縛りプレイしてたのが敗因
38度線はシナが突然介入してきてグダグダになっただけだし
ベトナムじゃ、ロシアの戦闘機がミサイル打ってくるのに、ベトナム軍の航空機しか落としちゃダメとか
ひどい状態でアメリカはよくやったと思うわ
どちらも日本みたいにフェアな戦いをしてくる相手じゃなかったしな
41.名無しさん:2020年05月24日 10:05 ID:IzxeZ6Fa0▼このコメントに返信
【かいがいの普通は関連づけますぞ!】
42.名無しさん:2020年05月24日 10:06 ID:9xROFbnL0▼このコメントに返信
※23
シナの元の領土見てみろ
WW2前の2倍に拡大している、盗人野郎が今のシナ
つまり、つまり元通りに切り分けてやればいいだけ
ウイグルもチベットも独立できるってことだ
43.名無しさん:2020年05月24日 10:09 ID:9xROFbnL0▼このコメントに返信
※31
その片手間で、アメリカは戦費が枯渇したんですけどね
44.名無しさん:2020年05月24日 10:13 ID:lmZifvJ.0▼このコメントに返信
※23
>中国が、日本やアメリカに核ミサイルをブッぱなしたら、
>どうやって撃墜するんですか?

ミサイル防衛くらい自分で調べてこい。
図解つきで説明してるサイトなんていくらでもある。
ちなみに中国はこのミサイル防衛網を突破できるようなミサイル発射能力を持っていない。
45.名無しさん:2020年05月24日 10:14 ID:rFvAQ9CV0▼このコメントに返信
今のアニメでの異世界戦争的な展開だったな
46.名無しさん:2020年05月24日 10:14 ID:mPyhbpDV0▼このコメントに返信
※38
まず和平交渉を行うには第三国の仲介が必要であるというところから理解しようや?
47.名無しさん:2020年05月24日 10:17 ID:8Ti2rpbJ0▼このコメントに返信
※38
>>38
査察を積極的に引き受けてそんな兵器ないよという証明からの交渉の予定だっただけだ
査察結果を受けてのアメリカの回答は「ないはずない隠してる」の一点張り
戦争不可避と判断して勇ましい敵対言動になっただけ
大量破壊兵器を持ってましたと嘘のごめんなさいしたら
今後イラクを周辺国が攻める大義名分になる
更に言うと謝ったところで戦争をしたいアメリカが攻めてこない確証もない
48.名無しさん:2020年05月24日 10:22 ID:Uc6Ywf7d0▼このコメントに返信
アメリカのアホが使うべきパワーを間違えた象徴。
湾岸戦争はともかく、イラク戦争は。
49.名無しさん:2020年05月24日 10:22 ID:mEGAb8gq0▼このコメントに返信
>>47
それ湾岸戦争じゃ無くてその後に起きたイラク戦争じゃないの?
50.名無しさん:2020年05月24日 10:25 ID:lmZifvJ.0▼このコメントに返信
※49
そのツッコミは>>38にすべきだと思うぞ。
>>47はそれに答えてるだけだし。
51.名無しさん:2020年05月24日 10:25 ID:gZrqoPmG0▼このコメントに返信
欧米ではあれを

任天堂ウオーズ

って呼んでた。ゲームみたいだったって。
52.名無しさん:2020年05月24日 10:28 ID:q90xS1gp0▼このコメントに返信
※38
湾岸とイラク侵攻は実質別物だから分けるとして
クェート侵攻に端を発する湾岸の時は確保したクウェート失うまったく無駄な行動になってしまうしね
ソビエトがかろうじて存在し中国もあるから国連軍が組織されない可能性もあって攻勢の足場のサウジが
自分とこ使っていいよってまさかいうとも思ってなかったりその辺の判断ミス
軍事的に凄いって思わせて国内統率してる以上戦闘すらしないなんてみっともない負け方は
政権基盤揺らぐのでできないのもあるし
二回目のイラク侵攻はアメリカの国内事情でイラクがなに言ってももうダメ想定よりイラク弱らなかったし
53.名無しさん:2020年05月24日 10:39 ID:c954kvI.0▼このコメントに返信
※2
それを破ったのが山本五十六がゴリ押ししたハワイ奇襲なんだが
54.名無しさん:2020年05月24日 10:42 ID:c954kvI.0▼このコメントに返信
※23
つぶすんじゃなくて、分裂して戦国時代になればいいじゃん。
日本は難民を水際で撃退すればいい。
55.名無しさん:2020年05月24日 10:44 ID:zfU4eL.g0▼このコメントに返信
※42
ウイグルもチベットも加えて内モンゴルも今ではもう中国人の土地だぞ
かろうじてチベットに可能性はあるけど
56.名無しさん:2020年05月24日 10:48 ID:vZ3Giywt0▼このコメントに返信
最初はピンポイント攻撃でいかにも慎重に人命を少なくしてるように世界に観せてたけど
後半は旧式の武器を使い切りように退散するイラク兵を撃ちまくり殺害しまくってたね
あれでまかり通るアメリカさんはスゴいし怖い!


57.名無しさん:2020年05月24日 10:50 ID:Qaznmz8W0▼このコメントに返信
この頃のエヴァさんは凄かった。スカッドミサイルを打ち落とすパトリオットミサイルの映像を
アナウンサーが見て「すごい命中率ですね」と言ったところ、エヴァさんは「いえ、アメリカ軍は
命中した映像しか公開してませんから」と言っていたのを覚えている。
実際、今の資料で、当時のパトリオットミサイルはほとんど当たっていなかったとのことです。
現在自衛隊で運用されているPAC-3は、そのようなことはないことを祈っている。
58.名無しさん:2020年05月24日 10:51 ID:c954kvI.0▼このコメントに返信
※24
赤といってもいろいろだぞ。
要は共産党やナチスによる一党独裁(=ファシズム)。
日本だと統制派、226事件の首謀者、満洲を運営をしていた官僚など。
海軍の三羽烏もソ連シンパ。
天皇陛下が立憲君主制を理解していたから、政府が機能不全の中で終戦のご聖断となった。
59.名無しさん:2020年05月24日 10:53 ID:c954kvI.0▼このコメントに返信
※37
速度を出すと波をかぶって沈みそうになるけどな
60.名無しさん:2020年05月24日 10:55 ID:SbZsOt7E0▼このコメントに返信
M1A1戦車とM2ブラッドレーが主力で戦った地上戦「72イースティングの戦い」で僅か8両のM1,と8両のM2でイラク戦車を50台位撃破したが全てがM1の戦果ではない。どちらかと言うとM2の方が戦果を挙げているが撃破された車両が多い。
M1は撃破れていない。
3000mからの120mm砲の正確な遠距離、行進間射撃能力と赤外線サーマルサイトが優れていた、
61.名無しさん:2020年05月24日 10:56 ID:wMvIwEqr0▼このコメントに返信

 44さんへ  そういうふうに、うまい具合に、中国や北朝鮮のミサイルを

        撃墜できなかったらどうするんですか?

        戦争に巻き込まれて、じぶんが死んだら、どうするんですか?

62.名無しさん:2020年05月24日 11:00 ID:RJVJE5HJ0▼このコメントに返信
※55
既成事実として認めさせたいのがシナ
それに乗ってはいけない
63.名無しさん:2020年05月24日 11:05 ID:SbZsOt7E0▼このコメントに返信
ちうごく製の59式戦車が天安門事件ては人民相手に威圧はできたが、湾岸戦争戦車戦では使えない、ヤラレ役とわかった戦争。
64.名無しさん:2020年05月24日 11:11 ID:IqRF.uYF0▼このコメントに返信
※61
返信の仕方もわかんない頭には分からんかもしれないけど・・・・
現在のコロナ問題でもコロナが終息しても経済問題で死ぬ人が出てるんだよ
コロナで死ぬか経済問題で死ぬかという段階に入ってる
中国のミサイルを恐れて放置すればそれを背景に国際ルールを無視する中国に経済的に殺される人が出るんだよ
ミサイルで死ぬか経済で死ぬかどっちを選ぶ?
65.名無しさん:2020年05月24日 11:16 ID:Hc7ysYAH0▼このコメントに返信
※51
バヨ系も同じこと言ってたが、どうせゲーム画面見たことないだろうし、
どのゲームに似てるのか?って聞いたら答えられなかっただろう。

戦争の映像がゲームに似ているのではなく、ゲームの画面が戦争の映像を真似してるのだから全く逆。
それをこじつけて米国筆頭の多国籍軍が人命を軽視しているとこじつけていたに過ぎない。

当時のトマホークとファミコンのMPUの能力がほぼ同等とかいう話もあった。

戦艦ウィスコンシンがトマホークをガンガン発射してたのは格好良かった。
大金払ったのに二度とも多国籍軍の旗に含まれなかった日本は格好悪かった。
66.名無しさん:2020年05月24日 11:20 ID:.RUIHRQb0▼このコメントに返信
>11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 19:38:54.391 ID:9sLGFNdBM
>やっぱ最高だよなw
>真の正義に逆らったらどうなるか

>力で見せ付けてくれる国なんか
>アメリカしかないね!

フセインやウダイやクサイが邪悪なのは間違いないが
CIAが示した大量破壊兵器の証拠はでっち上げだったのに真の正義とは?
67.名無しさん:2020年05月24日 11:26 ID:.RUIHRQb0▼このコメントに返信
※7
ガンダムは白兵戦用のMSでガンタンクは後方支援型MS
そしてミノ粉という設定があっての仕様だからミノ粉がない戦場に当てはめるのはナンセンス
68.名無しさん:2020年05月24日 11:35 ID:AUU6xx4p0▼このコメントに返信
M1戦車がやられるのはほとんど味方の同士討ちくらいで、しかもやられて擱座した戦車を爆破して撤退しようとしてもなかなかぶっ壊れなくてアメリカ兵が難儀したって話を聞いた

一方で他国向けに弱体化したモンキーモデルの戦車を売っていたロシア
それともまだソ連だったっけか

69.名無しさん:2020年05月24日 11:37 ID:tOO29OaD0▼このコメントに返信
>>駆逐艦から星条旗ごしのトマホーク発射
これは911のときのアフガンへの報復だろ
70.名無しさん:2020年05月24日 11:43 ID:Xb1itkno0▼このコメントに返信
※67
さんざん遠距離からミサイルぶっぱなしてるのにまだミノ粉いう馬鹿いるんだな
71.名無しさん:2020年05月24日 11:57 ID:ZADk.Kv80▼このコメントに返信
大量破壊兵器隠し持ってんだろってイチャモンつけて
身長2m体重130kgのゴリマッチョが子分引き連れて
栄養不良のちびっこを袋叩きにする様は
漫画の悪役でもきょうびそんなやついないってレベルに酷かった
72.名無しさん:2020年05月24日 12:23 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
※70
>>70
ガンダム世界のミサイルは、レーダーホーミングなのか?
IRなら、ミノ粒子あっても誘導できるぞ。
73.名無しさん:2020年05月24日 12:25 ID:WIkPqSnO0▼このコメントに返信
モンキーのイラク軍のT-72も、イランのチーフティン相手には、無双できたのに。
74.名無しさん:2020年05月24日 12:30 ID:RWCmbP7c0▼このコメントに返信
>>29外部からの支援を受けてる、受けてないを理由にして、その国の人種、軍隊の内面の強弱には関係ないだろ?
言い訳するな寄生シナ人。
反抗心を持ってないヤマト民族が、戦後直後からずっと本来なら加害者の一部である多数の国(アメからタカりユスりを受けながら自力のみであれほどの短期間にあれだけの報復劇を起こせるか?お前ら寄生3国人とは違うんだよ。
75.:2020年05月24日 12:36 ID:RWCmbP7c0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
76.名無しさん:2020年05月24日 12:41 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>38
イラク戦争って、あの3.11でやられたコブシの振り下ろす先にされただけじゃないの?確か10年前に湾岸で散々やられたフセインが、
ざまーみろみたいな声明送ったのが報道されてたが。テロの実行犯はアルカイダだったと言われてるのに、イラクはただの人身御供。
77.名無しさん:2020年05月24日 12:54 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>53
いつまでも山本五十六が一人が悪いみたいな書き込みを見るけど、あの当時海軍自体が一枚岩じゃなかった。片方ではインドネシア方面の
資源地帯を制圧して(日本から1000キロ以上遠い所ばかり)、長期戦に持ち込もうという、国力をガン無視の作戦も遂行しようと
してた。山本は米軍には国力差でとても勝てないと最初から主張してたが、どうしても開戦不可避なら、先に米軍の太平洋艦隊を
叩くべきだと真珠湾を決行した。結局は悪手だったけど。
78.名無しさん:2020年05月24日 12:55 ID:3fkLDJHr0▼このコメントに返信
チャイナは7~8分割するw
トランプの公約w
79.名無しさん:2020年05月24日 12:59 ID:VwBXTpcf0▼このコメントに返信
※5
イスラエル参戦させる方が効果は段違い
だからこそ欧米はイスラエルに自制する様に説得した上に
スカッド狩りに特殊部隊を送り込んだから
イラクはスカッド部隊を下げざるえなかった
80.名無しさん:2020年05月24日 13:01 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>58
アカって共産党だけじゃなかったの!?
じゃああの東条英機もそうなっちゃうな。統制派だし、満州支配のニキ三スケの一人だし。
81.名無しさん:2020年05月24日 13:05 ID:ljK8VJrn0▼このコメントに返信
>>76
すいません、3.11じゃなくて9.11でした。
82.名無しさん:2020年05月24日 13:09 ID:FymK.yKG0▼このコメントに返信
キンペーはクーデターに怯えているし、すでに数回は命を狙われているらしい。
経済が悪くなるとすぐに内戦が起こってソ連みたいに分割独立だな。
北京国とか上海国とか5つの国になるだろう。
そうなると中国の上部1割の富裕層は文革みたいに「反省せよ! 」と財産没収されてやられるかもしれんな。
そしてここ30年で積み上げたものがまたリセットされる。
その歴史の繰り返し。
83.名無しさん:2020年05月24日 13:09 ID:ePTUbBVu0▼このコメントに返信
言うほどフルボッコではなかったし対空砲火に撃ち落とされて結構捕虜になってる
あの当時バクダッドの防空網は本家のロシア以上の密度だと言われてたし
84.名無しさん:2020年05月24日 13:21 ID:4Tx..zs20▼このコメントに返信
※76
フセインの長男が頭になってるフェダイーンて民兵組織があったんだけど、
こことアルカイダが連携して911以降も対米テロ続行する懸念があった。
(イラク戦後の差し押さえ資料により、具体的な計画は不明ながら連携自体はマジだったのが判明してる)
フセイン本人もそれ匂わすような発言を繰り返してる上に、国連査察に対しては御存知の通りの非協力・妨害だったしね。
公式の開戦理由が若干政治臭いから色々言われるけど、
湾岸で正規戦力を大量に失ったイラクが不正規戦にシフトする可能性が普通に高かったのも事実で。
後に生まれたISの動員能力を考えるに、あの規模の人員がイラクという国の支援を受け、しかもウサマという旗印を持って、
という最悪想定考えたら、そら全力で叩くだろと。
85.名無しさん:2020年05月24日 13:26 ID:SbZsOt7E0▼このコメントに返信
湾岸戦争の航空戦で米空軍は40対0でF15Cが無敗勝利。殆どがスパローとサイドワインダーによるもので、次に空中機動によるもの、珍しいのはF15eによる誘導爆弾によるヘリ撃墜がある。
開戦から1月以内にイラク軍機は隣国イランに避難するようになる。米空軍が強すぎたからな!
86.名無しさん:2020年05月24日 14:06 ID:ClweOVBe0▼このコメントに返信
米軍同士での誤爆が多発した戦争でもあった。
87.名無しさん:2020年05月24日 14:07 ID:4Tx..zs20▼このコメントに返信
※85
開戦初頭に巡航ミサイルとHARMの雨で地上レーダー大半無力化されて、
管制すらままならない状況ゆえ基地各個で散発的に離陸せざるを得ず、
んな状態でAWACS&電子戦支援付きの多国籍空軍に立ち向かえとか無理ゲにも程がある。

イラク軍防空網は濃密で有名だったんで、まず囮のミサイル撃ちまくり→迎撃にイラク軍のレーダー起動→そのレーダー電波発信源にミサイルってコンボで沈めまくったらしい。物量こわい。
88.名無しさん:2020年05月24日 14:17 ID:pKBf6WDW0▼このコメントに返信
※81
>>81
丁度湾岸、イラクが違うという話が出てるが
字面だけだとその二つも混同しやすいな
89.名無しさん:2020年05月24日 14:23 ID:owKI4eF80▼このコメントに返信
>>66
フセイン自信が大量破壊兵器持ってる宣言したのにでっち上げとは?
その上査察も断り続けたのにでっち上げとは?
90.名無しさん:2020年05月24日 14:39 ID:zpk2yUwx0▼このコメントに返信
※22
アメの船舶一番沈めたの日本だど!
何を根拠に騙るのやら!
91.名無しさん:2020年05月24日 14:44 ID:8xfAl.gQ0▼このコメントに返信
殺虫剤持ってる人間に、俺は超すごい毒虫だぞ、手出しすると怖いぞって脅したらどうなるか
想像できなかったってほうがしっくりくる
92.名無しさん:2020年05月24日 14:47 ID:rFpvSqfn0▼このコメントに返信
アメリカ様を「陽キャ」と喩えるとは……ちょっと、笑った
93.名無しさん:2020年05月24日 14:55 ID:lDrP0rOI0▼このコメントに返信
湾岸戦争時のパパ・ブッシュは米軍の被害拡大と泥沼化を怖れてイラクに本格侵攻をしなかった。息子のイラク戦争のグダグダを見る限り、結果的には正しい判断だった。IS対応を招いたオバマ政権の対応にも問題あり。
94.名無しさん:2020年05月24日 15:00 ID:8ssqUW5D0▼このコメントに返信
>>22
その糞雑魚一匹にボコボコにされた他の国や初期のアメリカさん。
95.i774:2020年05月24日 15:04 ID:9MEVdonv0▼このコメントに返信
米軍の兵站管理が大混乱した事例としても知られてるんだがな。
これを機にコンテナの電子タグ管理が推進されることになった。
96.名無しさん:2020年05月24日 15:09 ID:RxVj9rx80▼このコメントに返信
これで負けたら貴様は無能だ
97.名無しさん:2020年05月24日 15:14 ID:7t3K.B180▼このコメントに返信
しょうもねぇスレだ……
誰も湾岸戦争の話してない
パヨレスだけ抜き出したのかよ?と思って元スレ見に行ったらもっと酷くて笑っちゃったよ
誰にも相手にされずにエコーチェンバーで自分達で洗脳しあってるんだもんな
98.名無しさん:2020年05月24日 16:04 ID:4u36wLQp0▼このコメントに返信
>>37
艦コレでも、出して欲しかった
アイオワ湾岸ver.
99.:2020年05月24日 16:33 ID:P2CrQ32e0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
100.名無しさん:2020年05月24日 16:34 ID:VwBXTpcf0▼このコメントに返信
A-6EはFにするって話もあったけど湾岸戦争で低速の攻撃機で低空侵入は無理ってわかって引退だもんな
101.名無しさん:2020年05月24日 16:54 ID:J6tq7ZQv0▼このコメントに返信
湾岸戦争に参加してる国が、独立国たるのは、一重に、日本が、300万人もの大きな犠牲、兵士を出したからである。当時、
アジア、中東各国は、1人の兵士も、軍事資金すら出していないのを、決して忘れないように…その事があるから、日本は、兵士を出さなかったの、

それから、アメリカが、強かった?笑わしちゃいけないよ、国際法違反の民間タンカーを撃沈、国際法違反の日本中の非戦闘員しかいない都市、100もの都市を、焼殺、焼き尽くし、残虐の限りを尽くした。当時、女子供と、年寄りしかいなかった…
102.名無しさん:2020年05月24日 17:22 ID:SbZsOt7E0▼このコメントに返信
F4GファントムワイルドウィーゼルやEF111レイヴンと言ったベトナム戦争に活躍した戦闘爆撃機の派生型の最後の活躍だったなぁ。
第二世代機が第3世代機に取って代わる戦争だった。
103.名無しさん:2020年05月24日 17:33 ID:5edXZfrc0▼このコメントに返信
完全なワンサイドゲームだったし、地球の裏側に展開できる米国の兵站の凄まじさよなぁ(山・動くとか最高や)
「現地での」M1改修(1000両以上)とか、イカれてる

まあ事前の空爆で、地上戦は無人の野を往くレベルだったけどな
104.名無しさん:2020年05月24日 17:47 ID:EH5jsWth0▼このコメントに返信
101
勝てば官軍
先にパールハーバーやった日本が悪いと言われるまで
じっさい、戦争なんてダーティなもの
105.名無しさん:2020年05月24日 18:01 ID:rFvAQ9CV0▼このコメントに返信
当時、全日本国民(年齢、性別、職業一切不問)が1万円ずつ出すことで直接の参戦を回避した
このため国民1人が1万円で観戦したプロレスだった、などと揶揄されたのだ
106.名無しさん:2020年05月24日 18:37 ID:SbZsOt7E0▼このコメントに返信
>>102
第4世代機たよ。
107.名無しさん:2020年05月24日 18:51 ID:l9oh0OZY0▼このコメントに返信
米軍をして陽キャとな? 俺のイメージと合わないな
最初に頭もいでボッコボコにする陰キャ感もってるんだけど
108.名無しさん:2020年05月24日 19:31 ID:w1e.8HXh0▼このコメントに返信
※22
歴史オンチは消えなw
109.名無しさん:2020年05月24日 19:33 ID:t6.ueesl0▼このコメントに返信
気になったんだけど、何でイラクやアフガンの国民は米軍の統治に反発ばかりしているの?自分達を支配していたフセインやタリバンを米軍が倒してくれたわけだし、その事を感謝して米軍の統治を全面的に受け入れれば良いのに
110.名無しさん:2020年05月24日 20:30 ID:BHymtiUs0▼このコメントに返信
※109
石油を外資から奪い返し 教育・インフラ・女性の権利などでイラク近代化を実行した側面もあるんよ。弾圧は良くないが放置すれば根深い民族問題や国民性を考えると必要悪の面はあった。
イラク戦争後は荒廃した国土に不十分な政治体制なんだからそりゃ上手く行く訳がないよ。
111.名無しさん:2020年05月24日 21:06 ID:RJVJE5HJ0▼このコメントに返信
※103
最大の被害が同士討ちだったという
112.名無しさん:2020年05月24日 21:17 ID:jBOwByUO0▼このコメントに返信
イランイラク戦争でも徹底的にイラクを支援してくれてて、イスラム圏に対する物質文明のショーケースとしてずっと大事にされていたイラクが、あんな風に捨てられるとは、当時思いもしませんでした。
113.名無しさん:2020年05月24日 23:07 ID:SMPvQk.10▼このコメントに返信
現地への戦力移動に時間が掛かる為に戦略的に不利な状況から始まって
軍レベルでの宣伝戦により時間を稼いで、到着した戦力で逐次防衛線を構成
その後、各戦力が揃ってくると、攻勢に備えて察知されない様に攻勢用の配置と再編成を行い
多数の国軍に渡る連合軍編成の状態で大規模な陸上戦力で側面展開包囲作戦を行う。
これが可能な指揮運営能力を持っている軍はなかなかないでしょうね。
114.名無しさん:2020年05月25日 05:14 ID:TZYIXSkg0▼このコメントに返信
大学生ぐらいは教養として軍事史とか戦略論を学ぶべきだよな。
ワーテルローの戦いとか語れないと国際社会で恥ずかしい
115.名無しさん:2020年05月25日 05:54 ID:rLTZG.kj0▼このコメントに返信
学生の時、政治学のレポートで湾岸戦争当時の新聞を丹念に読んだんだが
クエート侵攻後、真っ先に(イラクに対する)反対声明出したのがサウジアラビア
元々イラクのクェート侵攻は軍事関連のケーススタディの題材になっていたくらいの脅威であって
地続きで石油精製施設を多数もつサウジの、重要な軍事的脅威の一つだったから
ちなみに、中東諸国で次に反対声明を出したのはシリア
歴史的にみて、クエートに対するイラク、というのは、レバノンに対するシリア、と同じ関係
諸般の事情で結局レバノンの旨味を味わえなかったシリアが単純に嫉妬した
「おまいら(イラク)にそんな簡単に美味しい目にあわすか、ボケ」くらいの態度(笑

116.名無しさん:2020年05月25日 22:59 ID:S16QAbhi0▼このコメントに返信
確か事前のやりとりを要約すると

イラク :どう考えても歴史的に見てイラク領であるクウェートを奪回したいのだが

アメリカ:本件は地元民族間の問題であるから、あなた方自身で解決しなさい

イラク :よっしゃーーー、アメリカの介入はなさそうだ、一気に奪回したろ

アメリカ:お待ちしておりましたイラクさん(準備万端フル装備)
    

お名前