2020年04月30日 09:05

ソ連「国土米の2倍です」「人口米と互角です」「資源沢山あります」←こいつが覇権取れなかった理由

ソ連「国土米の2倍です」「人口米と互角です」「資源沢山あります」←こいつが覇権取れなかった理由

ソ連

引用元:ソ連「国土米の2倍です」「人口米と互角です」「資源沢山あります」←こいつが覇権取れなかった理由
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1587915213/

1: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:33:33.35 ID:L5m0/rPz0
なに

2: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:33:58.37 ID:Wtut955Da
寒い

3: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:33:57.80 ID:EsLIfSYk0
寒い

6: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:34:03.43 ID:TW07NjKV0
寒い

7: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:34:05.38 ID:lQe4WJwr0
寒いから

9: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:34:32.43 ID:Lyk+MGyM0
人口日本くらいじゃん

14: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:35:11.31 ID:L5m0/rPz0
>>9
ソ連の話やぞ

19: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:35:19.30 ID:Lyk+MGyM0
>>9
ソ連とロシア間違えたごめん

11: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:34:40.75 ID:87gS1TWYa
隣国と接地しすぎ

12: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:34:53.46 ID:94EUQUym0
寒すぎ
広すぎ

13: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:35:04.18 ID:KTezeY4oM
寒い広い

17: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:35:18.19 ID:t+eEsTGJ0
寒い

18: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:35:18.16 ID:ZQ62AoJ10
そんな人口いたっけ

231: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:49:31.73 ID:kJTC+qQK0
>>18
ソ連崩壊時でも3億いるぞ

244: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:50:30.48 ID:HL4P1w8t0
>>231
いうて今のロシアは1億ちょいやろ?残りの2億はどこに消えたんや
ウクライナとか?

383: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:58:40.20 ID:kJTC+qQK0
>>244
ロシア 15,000万
ウクライナ 4,500万
ベラルーシ 1,000万
バルト三国 700万
カザフスタン 2,000万
トルクメニスタン 500万
ウズベキスタン 3,000万
タジキスタン 800万
アゼルバイジャン 1,000万
ジョージア 400万
アルメニア 300万
モルドバ 350万

これが全部ソ連だからそんぐらいあるかな

21: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:35:38.02 ID:8tyOgW9N0
寒い

25: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:05.50 ID:L5m0/rPz0
じゃあ寒くなかったら覇権握ってたんか?

568: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 01:08:18.82 ID:vFNOLGAU0
>>25
寒くなかったらナチスにやられとる

26: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:07.23 ID:LTqhzTCb0
ハートランド理論を知ってたら納得できるだろ
常に蓋をされる運命なんやで

46: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:37:47.70 ID:L5m0/rPz0
>>26
はえ~

27: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:15.49 ID:NhOaWRBZ0
自由競争がないと進化しないんよ

28: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:17.14 ID:fTUXOihGd
気候のせいでろくな産業が育たない

30: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:18.13 ID:vcsUiP/E0
教育がダメ
エリート向け教育は充実してるけど裾野が広くない

40: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:37:17.46 ID:rVTBl8Jf0
>>30
アメリカは教育は満遍なく施すやり方だったんか?

92: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:40:20.82 ID:biu7nI3mr
>>40
アメリカは糞無能でも大丈夫なマニュアル作るのが上手いねん

700: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 01:15:06.41 ID:6a0aN8oV0
>>92
アメリカのチートな所ってそこよな

114: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:41:52.85 ID:+GIDIMuOM
>>92
あれなんだろうな
軍隊にしろさ
どんなアホにでも味方が死なないよう
最低限のことは守らせるマニュアル作るのとかめっちゃうまいよな

622: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 01:11:23.92 ID:Qg4gsfcp0
>>114
多民族国家かつ奴隷制あったからやろな
日本は単一民族やから阿吽の呼吸が出てるせいで苦手

642: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 01:12:09.65 ID:+GIDIMuOM
>>622
なるほどなあ
多民族国家やからネットサービスも結局アメリカで当たると世界で覇権取るしなあ

31: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:25.16 ID:mEfW2zAbr
いうて北の方寒くて使えないやん

32: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:27.85 ID:1t7escZu0
使い物にならん土地ばっかやし…

33: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:30.52 ID:GJv/gO1O0
産業がね

34: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:42.82 ID:+n9mTmRK0
社会主義

35: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:44.87 ID:5skGJ9EF0
(激寒)

36: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:36:45.74 ID:C2hXYo8c0
国土広い(住めるとは言ってない)

38: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:37:00.36 ID:qAEDj79A0
農業に向いてる土地じゃないと意味がない

251: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:50:46.64 ID:/C3XPW740
>>38
ウクライナは一応穀倉地帯

39: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:37:13.26 ID:/41+P56D0
港凍るんやろ?

41: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:37:18.16 ID:0VltIV120
敵が多いからやないの

49: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:01.54 ID:6FiOmIGGr
面積広すぎるから

54: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:19.33 ID:PcOxAD0l0
全体主義的な国はイノベーションが起こりにくいからあれくらいが限界だったんだよ

55: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:20.61 ID:skHRqdMP0
怒涛の寒いで草
実際寒さやろ

56: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:29.76 ID:P0UGS7qP0
領土が広く使える港が限られてる
兵站の問題が厳しい

57: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:34.73 ID:yh7QSKtUa
暑い国も派遣取れないよな

78: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:39:36.72 ID:P0UGS7qP0
>>57
東南アジアとかは食料は豊富にあるから派遣とる必要が無いしな

133: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:43:26.54 ID:f3mZ0rXgM
>>57
疫病流行るし寒めな工業国のプランテーションにされたからな
土地の権利とか国外に持ってかれて地元民の資本にならん

138: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:43:38.19 ID:i0JjWyTaM
>>57
そこら辺に落ちてるココナッツ拾ってれば生きていけるのに他国侵略する必要ないから

59: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:41.59 ID:UMNvy9mK0
寒くて広すぎると移動コストかかりすぎて死ぬってのは北海道が証明しとる

60: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:41.86 ID:DAJ/1KH70
ロシアが寒いいうけど
アメリカだって真ん中のとこらへんはほとんど砂漠やん

61: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:42.25 ID:+GIDIMuOM
社会主義は個人のイノベーションを奪う

65: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:38:56.51 ID:pbgX24gA0
軍拡競争に持ち込んだアメリカの勝ちよ
ソ連は宇宙分野で勝利したが財政面で窮地に陥った

69: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:39:13.59 ID:d1k3qVqf0
共産主義が欠陥思想やったのもあるけど
それ以上に国土が貧弱すぎたんやろな

70: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:39:18.16 ID:hmWjVcvB0
軍事力に全振りしすぎて国民生活困窮してるイメージ

110: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:41:33.00 ID:7XvPknkf0
>>70
今と変わってないね

79: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:39:37.95 ID:MaMFA7yZ0
ロシアが島国やったら確実に覇権とれたやろ

102: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:40:42.57 ID:87gS1TWYa
>>79
島国というかロシア大陸やな

141: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:44:04.48 ID:MaMFA7yZ0
>>102
せやな海と空に全振したら余裕で覇権や

90: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:40:13.95 ID:P8zmniou0
ことなかれ主義になって停滞

118: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:42:05.90 ID:lQkPUGczp
寒いからや

129: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:43:10.21 ID:fgb0S4ts0
広すぎて管理いきとどかん

143: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:44:09.88 ID:t+eEsTGJ0
ソ連は初期に軍事に全振りし過ぎて産業が疎かになり過ぎた。

中国は人口が多い分軍隊に取られる人間の数の比率が少なくて済んだ&軍事は核兵器作ったらあとは産業に全振りして国力を養ってから軍拡始めたから強い。
今や軍艦の建造数が日米合わせた数の数倍や

150: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:44:44.64 ID:8g2SlkNz0
一回国家自体が消滅したのにそっからの追い上げ凄くね?
プーチン様さまやろ

157: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:45:05.46 ID:cR6jTI9s0
何故人間は固定給にするとやる気を出さないのか

209: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:48:10.18 ID:ovxjsH7M0
>>157
有能な怠け者が働いてくれんからやろ

212: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:48:22.75 ID:6a0aN8oV0
不凍港欲しくて南下するぐらい寒いから

214: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:48:30.81 ID:FDRrmkZnp
港カチコチでワロタァ

222: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:48:57.11 ID:LtSy8xV9H
原油価格が崩壊して詰んでしまった

229: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:49:23.91 ID:Z61GbUlz0
国境の管理大変そう

235: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:49:55.18 ID:5KK5eqal0
毎年金属バットが大量に売れてるし
野球教え込めば良いチームが出来上がると思うで

274: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:52:07.39 ID:yxV4ToWZ0
>>235
なおボールの売上

236: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:50:01.82 ID:URXM0doT0
割とマジでウォッカのせいだとおもう

252: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 00:50:49.42 ID:+GIDIMuOM
ロシアに近いからという理由でソ連チームに入れらた
東欧国家群とか言う罰ゲーム

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年04月30日 09:08 ID:SugZoC7K0▼このコメントに返信
スターリンは外交上手かったな~
日本は掌の上だった
2.名無しさん:2020年04月30日 09:09 ID:UHlN6LYS0▼このコメントに返信
シナと対立したからだよ。そして、敵と味方を間違える天才のアメリカはシナを甘やかし続けた。
3.名無しさん:2020年04月30日 09:10 ID:.Z6WzYqI0▼このコメントに返信
場所が悪い
4.名無しさん:2020年04月30日 09:12 ID:j9GMW5.i0▼このコメントに返信
経済やろ
世界恐慌の影響を受けなかったスターリン時代から既に孤立してて貧乏だった
他の商売できないとお金稼げないのよ
5.名無しさん:2020年04月30日 09:13 ID:IbOQWoqn0▼このコメントに返信
米は超有能ユダヤ人が仕切ってるから強い
6.名無しさん:2020年04月30日 09:14 ID:UJBSq.bX0▼このコメントに返信
宇宙軍拡競争で経済が破綻したんだよ
7.名無しさん:2020年04月30日 09:15 ID:rhFgKRVS0▼このコメントに返信
国土コメってなんねん
アメリカって書けや
8.名無しさん:2020年04月30日 09:16 ID:MIrMHMZI0▼このコメントに返信
ソ連は何故崩壊したのか? 共産主義
ソ連が崩壊した理由について、一般的に言われている「平等の分配であるから、労働者(国民)が働く意欲をなくしたから」とするのは間違いである。もし平等の分配をイデオロギーとするならば、それは共産主義ではなく「分配主義」とも言えるような全く別の思想のものとなる。

共産主義はそもそも「労働時間に応じた分配」をテーゼとしているものであって、労働時間を考慮しない分配は本質から逸れるものなのだ。元々、マルクスの発想した共産主義とは大まかに言えば「労働者を縛りつける工場を資本家でなく国家の管理に置く」というものである。
例えば、あなたが冷凍オニギリを製造する工場主(資本家)だとして、労働者を雇い1日に8時間の労働で1,000個のオニギリを作っていたとしよう。そこに、新たな生産設備として4時間の労働で1,000個のオニギリが作れる機械が開発されたとする。工場主のあなたなら、労働者をどう扱うだろうか? 

答えは明白。つまり、この機械を導入しても労働時間を削ったり労働者を増やしたりはせず、1日に8時間の労働で2,000個のオニギリを作らせるようにすれば、最小限の投資で最大限の利益を挙げられるだろう。需要があれば労働時間を更に増やし、1日に12時間労働で3,000個のオニギリを作らせればよい。しかも経費を最小化するために、人員も賃金も固定据置のままで……。つまり労働者が頑張って働いたところで豊かになるのは資本家ばかりであり、むしろ労働条件が悪化する余地が増えるのである。マルクスはこうした工場などの労働現場の現実を理解した上で、「労働者に自分の時間を! 汗を流さず儲ける資本家でなく汗を流し働く労働者に富を!」ということで、共産主義を思い立ったのだ。こうしてみると、当時の社会情勢で共産主義者が台頭してきたことに、あなたも頷けるのではないだろうか?
9.名無しさん:2020年04月30日 09:17 ID:jbQnO.ml0▼このコメントに返信
寒い→ウォトカ飲む→みんなアル中になる→覇権無理
10.名無しさん:2020年04月30日 09:17 ID:MIrMHMZI0▼このコメントに返信
※8
では何故そんな思想を持ったソ連が崩壊したか?
その理由については複合的なものであり、決して単純且つ単一の事象によって崩壊したものでもない。

そのソ連崩壊の原因となったのは、紛れもなく経済・官僚体制・政治・軍事といった複合的なものであり、以下の例があげられる。

生産量重視による需要供給の崩壊
管理体制の不徹底
経済体制の複合化
官僚体制の硬直化
これらを順を追って説明していくとするならば、以下のようになる。

例えば、あなたがソ連に住む小麦農園の主だとしよう。農業監督官の官僚から「(1) 目標生産量を達成しろ」とのお達しがくる。あなたは必死で働いたとして、何とか目標生産量を達成したとしよう。ここであなたの仕事は終わる。そして、今度は小麦輸送監督官の官僚がやって来るや否や、「(2) 同志の小麦が腐っていると市場監督官同志から苦情が来ている」と言われてしまう。そう、あなたの担当する仕事はあくまで小麦の生産なのであり、他の同志たちが担当する「(3) 小麦の品質管理や市場までの輸送については一切考えていなかった」。ただ、あなたは間違いなく言われた通りに仕事をし、自分自身の「ノルマ」は達成しているわけである。
11.名無しさん:2020年04月30日 09:18 ID:MIrMHMZI0▼このコメントに返信
※10
こうなると、自分の仕事でないのだから関係ない、と思う人の方が多いはずである。なぜなら、言われた仕事はきちんとこなしている筈なのだから。そして、一方でこうした言葉を言い掛かりのように思えてきてしまい、見えない溝がお互いに出来始めてしまう。

こうした事が積み重なると、数字では目標を達成している筈なのに、末端や市場には中々製品が出回らない状態になってしまうまでか、品質面・管理面はどんどんと杜撰になっていく。揚句には品質の向上といったものも無く、ただ旧来の物を生産し続けるだけになる。

それはまるで、活況の無いコンビニのバイトが粛々とマニュアル的接客サービスで機械的に販売作業に従事しているように「ただ仕事しているだけ」であって、自分から何かをするわけでなく、気が付けば自分の考えといったものが全く無くなっていく。というのも、上から与えられた指示に「自分の考えたやり方」を差し挟む余地が無く、しかも下手打って大きな失敗してしまえばシベリア送り等のあらゆる致命的な制裁を受ける可能性が高いからである。何しろ、管理者の背後には常に国民に監視の目を光らせ生殺与奪の権利を掌握する強権な警察国家が控えているのだから。もちろん社会主義体制そのものに対する反対意見などご法度である。

そうなると、「(4) 担当部署が異なる官僚同士でも、互いのノルマ達成のことしか頭になくなってしまい、頑迷な縦割り意識で敵対心を抱くようになる。また、現実的な問題に対処しようとしなくなる」。

つまり、リスクを確実かつ効率よく回避して生き延びるのは勿論のこと、それを免罪符として逆にこの状況を利用し少しでも利鞘を稼ぐ為、様々な形態での賄賂、帳簿や報告書の改竄、失敗や不祥事の隠蔽、対立する部署への讒訴などの不正が横行していった。これにより社会の縦割り構造はより一層硬直の度を深め、経済はますます逼迫することになる。
12.名無しさん:2020年04月30日 09:18 ID:jKQzLIyk0▼このコメントに返信
アフガンとチェルノブイリで中央銀行がお金を擦りまくった結果のハイパーインフレと年金基金の枯渇。
その酷さをご丁寧に情報公開して国民の怒りを買い国が回らなくなった。
13.名無しさん:2020年04月30日 09:19 ID:MIrMHMZI0▼このコメントに返信
※4ニコニコ大百科 ソビエト連邦
石油[2]
あまり知られていないが、ソ連は石油に支えられていた。

ソ連は1917年のロシア革命の直後に石油産業を国有化し、これによって得られた石油収入によって、多岐にわたる社会政策と非効果的なソ連経済を補助金で支えた。しかし石油収入は拡大し続ける経済に追いけなくなり、1950年代の初期には限界に達した。
1960年代に入るとシベリアで新しい油田が開発され、ソ連は石油輸出国に変貌した。石油価格が高騰しはじめるとクレムリンは現金であふれかえった。1973年から85年にソ連が獲得した外貨の80%は石油によってもたらされていた。ソ連指導部はこの降ってわいた収入をアフガニスタンへの介入、同盟国の軍備増強につぎこんだ。国内においては巨大な軍事費、官僚の賃金、西側からの技術や消費財購入に費やした。

しかし石油価格は1980年にピークに達したあとは6年間で70%も下落し、結果的にソ連の石油収入にも影響を与えた。1985年から86年にかけてソ連の指導者たちは石油の生産量を上げようと試みたが、稼働している油田は消耗が激しく、生産は減少し始め、政府の外貨保有も減り始めた。ゴルバチョフは国家による経済統制の緩和(ペレストロイカ)や政治改革(グラスノスチ)の実施が必要だと確信したが、主要な公共財、とりわけ食料を国民に提供するのに十分な外貨がなければペレストロイカもグラスノスチもソ連を支えることはできなかった。

効率的ではなかったにせよ、事実上すべての商品を国民に提供してきた社会主義経済は石油収入なしには支えることができなくなりだしたのだ。
14.名無しさんΘ:2020年04月30日 09:19 ID:SFHzyxxe0▼このコメントに返信
元から文化が弱いのでは?
モンゴルが勢力を伸ばした時、それ以前の文化が消滅
モンゴル撤退後の継承政権で白人とモンゴル人の混血
王族はドイツ系を招いていたが革命で滅ぼされて消滅
後は共産主義という無宗教の宗教国家に成ってしまった
15.名無しさん:2020年04月30日 09:20 ID:MIrMHMZI0▼このコメントに返信
※11
労働者の意欲とは?
こうした社会経済の度重なる悪循環、管理破綻によりやせ細っていく広大な農場、国民を養うだけの食料を自活できない為の食料品輸入による債務超過(先に記載した石油貿易の行き詰り)、更には東西冷戦による度重なる軍事増強で、ソ連は疲弊していった。

これを流石に不味いとみたソ連政府はスターリン批判後に今度は飴(特典旅行・高級住宅の配当)を使うことで労働者の生産意欲を復活させようともしたりした。だが、逆に今度は「労働者が今の待遇に満足して怠けだす」という別の悪循環も生まれてしまった。

そもそも皆さんは働くということを「ただ生活の為?」と捉えるだろうか? それとも「自分の実現したい目標の為」とか「人の役に立ちたい」とかだろうか。

答えは恐らく「人それぞれ」という事だ。なんだけども、ここでもソ連の矛盾は生まれてしまった。

ここまで読んで頂いた方ならある程度は分かっていただける前提で話すが、ソ連が重工業化を達成した背景にはスターリンの五か年計画などの重工業偏重の政策がとられていた。優秀な共産党員と目されていた人物(フルシチョフ等)は理系学校へ優先的に通っていたことからも分かるように、その様な政策はソ連的な「富国強兵」だったといえる。
16.名無しさん:2020年04月30日 09:20 ID:kZ7r4D0Q0▼このコメントに返信
飢えたから。
ソ連が成立してから崩壊するまでずっと耕作面積と生産高は下がり続けていた。
慢性的なモノ不足だって、元を糺せば国際穀物市場を通じてアメリカやカナダなんかから
大量の穀物を購入し続けた結果、生産資源や生産設備の購入が圧迫され続けたから。
農業の問題はロシア帝国は農奴で解決して、ロシア共和国は資本主義に基づく労働契約で解決している。
農奴を開放し、労働契約を認めなかったソ連には手立てがなかった。
17.名無しさん:2020年04月30日 09:21 ID:cFFaSJe10▼このコメントに返信
笑顔がない
18.名無しさん:2020年04月30日 09:21 ID:MIrMHMZI0▼このコメントに返信
※15
しかし、これを労働者の立場に置き換えてみたらどうだろうか?『例として・・・』

〇重点生産対象になっている炭鉱で働くスタハノフ君はノルマを達成した⇒党から称賛され、待遇が良くなる
〇一方さほど重視されてない分野の工場で働くスミノルフ君は自分のやりたい仕事だと必死に頑張って、目標以上の結果・成果を出した⇒党「……ほーん、それで?」

……あれ?どうしてだろうか?答えは簡単。国にとっては「さして重要ではない生産部門」だからだ。

こうした待遇の差というのは重点目標と称して傾斜生産式にしてしまえば、やがてそうではない部門との軋轢は火を見るよりも明らかであった。
こうなると誰だって「俺って何の為に働いてるんだろう?」と思ってくるのも自然ではないだろうか?
かつては夢や目標に輝いた青年・少女の目も、やがては濁ってしまう。
どんなに頑張っても報われないなら、あいつらしか評価されないなら、別に今のままでもいいじゃないか、と。

国が特典に車が買えますといっても10年も待つなら、一戸建ての優先購入権が与えられると言われても。それはどうせ党の幹部やそれにコネがある人材、もしくは花形で働く連中に優先されるなら、と。……こうして、共産主義のお題目であった「労働時間に応じた平等な分配」などは実現不可能なばかりか、むしろソ連は次第に能力・成果主義の悪辣な部分を体現する国家になってしまった。(あれ、バブル崩壊後に同じような路線を辿った国があったような・・・?)
19.名無しさん:2020年04月30日 09:22 ID:MIrMHMZI0▼このコメントに返信
※18
ペレストロイカ
ゴルバチョフは工場コンビナート(ちなみにコンビナートも元はロシア語である)の視察において、工場長が「目標の生産量を達成し、更なる増産が見込める」という発言に苛立った様子でこう切り返した。

「君たちは数字によって人を縛り付けている。苦しめているだけだ。問題点を提起できないのか?」と。
これに対して、工場長は黙って俯くだけであり、工場の労働者もまた同じであった。

つまり官僚たちはノルマに拘った結果、そこに隠れた問題すら認識できない状態に陥り、更には自分の意見までも持たない人間になってしまったのだ。それはソ連が今まで行ってきた「スターリン時代から続く暴力を背景としたノルマ達成」の生み出した深刻な問題だったといえる。

ただペレストロイカ((Перестройка)という言葉自体は「再建」を意味し、また第1回人民代議員大会においてはゴルバチョフ自身がサハロフ博士の党批判演説をシャットアウトしたことからも見えるように、彼はソ連体制の維持を図ろうとしていたのであり、ペレストロイカおよびグラスノスチ(情報公開)による改革路線が「共産党への批判」を増長させ、皮肉にも今まで閉じられていた多民族の連邦国家としての不満の鍋蓋を開けるとは予期していなかったようである。

そして、傀儡国であった筈のポーランド人民共和国の崩壊を以て、その流れは止められないものとなったのである。
20.名無しさん:2020年04月30日 09:24 ID:BhtAhPCl0▼このコメントに返信
地政学上西側に挟まれるソ連にはそもそも無理がある・・
21.名無しさん:2020年04月30日 09:25 ID:vxJknCWP0▼このコメントに返信
同じ人二ろしでも明るく戦争する米と暗く粛清するロシアでは他の国が近付かない
米の場合は占領した領土等は後日返還するが
ロシアなど共産国の場合は戦利品として執着して返還しない
22.名無しさん:2020年04月30日 09:27 ID:lSs4daNf0▼このコメントに返信
粛清されるからじゃねw
23.名無しさん:2020年04月30日 09:28 ID:qq.8CadI0▼このコメントに返信
共産主義は発展しない。北朝鮮を見ればよく判る。あれだけ地下資源が有りながら餓死者を大量に出している。今年はウイルスの影響で軍からも大量に餓死者がでると言われている。東ドイツも西ドイツに比べたらボロボロ。東欧諸国も貧乏だらけ。米ソ冷戦でもソ連は潰れた。中国は改革開放で西側諸国から外資をたくさん呼び込んで大きくなっただけ。だから外資が逃げたら途端に中国は崩壊する。
24.名無しさん:2020年04月30日 09:29 ID:5sp.073l0▼このコメントに返信
まともに使える海がない以上無理ゲー
25.名無しさん:2020年04月30日 09:29 ID:M9WcuF0k0▼このコメントに返信
メルカトル図法だっけ
あれ見慣れてるから大きく見えてるけど
ソ連やロシアの広さはかなり誇張されています。
実物は意外にこんなもの程度です。
それに東部のほとんどは人口が希薄な所です。
ツングースカで隕石だと言われてますが大爆発がおきても死者がほとんど出ていなかったし原因が何かすらも分かっていなかたようですから。
とても経済的に発展する所では有りませんよ。
26.名無しさん:2020年04月30日 09:29 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
よろしい、シベリア送りだ。
27.名無しさん:2020年04月30日 09:29 ID:E2BU3Oso0▼このコメントに返信
※25
せやね実際のロシアはイメージほど広大でもないし使えない土地が多い
でも兵器実験には最適
28.名無しさん:2020年04月30日 09:31 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
アメリカが怖くて怖くて怖すぎて、軍事にガン振りしたからなあ。
あと、計画経済が自由経済に勝てるわけがない。
29.名無しさん:2020年04月30日 09:34 ID:ojAWX1oT0▼このコメントに返信
共産主義国家だったから
30.名無しさん:2020年04月30日 09:37 ID:TiCPJJCZ0▼このコメントに返信
>>1
コミンテルw
31.名無しさん:2020年04月30日 09:38 ID:Hr5uXQcW0▼このコメントに返信
ソ連崩壊後に大爆発したバルト3国見る限り強権で不満押さえつけてただけだからな
軍事面を覗いても経済的な覇権ってのも同時に文化面で国際社会から理解が得られないと成し得ないものだ
世界に日本の文化知ってもらった今ならまた違うんだろうが日本はバブル期にそれで痛い目見た
そういう意味では国内に色んな要因抱えてる中国もどっかで無理が来るんやろね
32.名無しさん:2020年04月30日 09:38 ID:BJvnOid90▼このコメントに返信
シベリア抑留していた死んだ爺ちゃんが
ロスケは四則演算も碌に出来ない上に怠け者ばかりだ
おまけに恐怖政治のうえに裏切り者
こんな奴らに負けた日本が信じられん・・・と常々言っていた
33.名無しさん:2020年04月30日 09:39 ID:rss0ymBv0▼このコメントに返信
ソ連式のほうが能率的だ
34.名無しさん:2020年04月30日 09:39 ID:QwxhpuUD0▼このコメントに返信
日本の説明書は10ページに隙間なくビッシリ書いて
アメリカの説明書は100ページで徹底的に図解させて教えていくんだよな。
教える立場が全く違う
35.名無しさん:2020年04月30日 09:40 ID:RHl9HPMy0▼このコメントに返信
ロシア帝国時代に周辺国を侵略しまくって奴隷にしてたのを引き継いだのがソ連
独立したい異民族を山ほど抱えていたためそれを押さえ込むために無茶苦茶やったのがスターリン
体制維持のためには自国民を1億人以上も餓タヒさせるレベル
常に国内の反乱分子を見張ってなきゃいけないっていう足かせがある
秘密警察とか国民監視とか無駄なことにばっか金がかかる

一方でソ連は社会主義国なので最低限の保障を全国民にせにゃならん
教育医療が基本無料、年取ったら年金で年寄りを養うってんだからそりゃあ金がかかるわ、人口も多いし
当然行き届かない、一部の国民激貧
国民が貧乏なのに世界の覇権なんか握れるわけねーべ

そんななのにアメリカと対立して軍事大国化ってアホか、金無いだろがよ
核ミサイルボコボコ作って国民の食い物が無いんじゃ話にならんわ
あげくがアフガニスタン侵攻だよ、ホント無駄なことしやがって
36.名無しさん:2020年04月30日 09:40 ID:HGajGbMm0▼このコメントに返信
・領土の半分近くが凍土。
・産業が軍事極振りで、それ以外の工業製品の輸出がほとんどない。

軍事以外の工業製品も作ってれば、凍土に工場作るとか、やりようがあったんだろうがな。
そこで、「共産主義(社会主義)国家である」って点が盛大な足かせになる。
37.名無しさん:2020年04月30日 09:40 ID:rjsLBi.g0▼このコメントに返信
ちょい寒めで侵略国家でないと覇権握れない。
38.名無しさん:2020年04月30日 09:45 ID:z.ewNUr00▼このコメントに返信
日本人にイクラをキャビアとして売ろうとする馬鹿ばかりいる国民だからだよ!そりゃ、馬鹿だから無理だよ!
39.名無しさん:2020年04月30日 09:45 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
とはいえ、ソ連みたいなクッソ寒いところで自由経済にしたら、
みんな(ちょっとは)暖かいところに移動してしまうしな。
40.名無しさん:2020年04月30日 09:45 ID:H4ooQB0M0▼このコメントに返信
スターリン
41.名無しさん:2020年04月30日 09:47 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
※38
キャビア=魚卵 だから、嘘は言ってないぞ。
いくらもはらこもたらこもとびこもキャビア。
42.名無しさん:2020年04月30日 09:47 ID:Dm.1FFCB0▼このコメントに返信
資源を輸出する港がなかった。
ヨーロッパに進出しようとしても、ドイツがいた。
港を求めて南下( 領土拡大 ) するのを、長年イギリスが妨害してきた。
43.名無しさん:2020年04月30日 09:48 ID:z.ewNUr00▼このコメントに返信
日本人より頭が悪いからだよ!頭悪いから、共産主義が理想になっちゃうだよ!だって馬鹿だから、共産主義に騙される!
44.名無しさん:2020年04月30日 09:48 ID:BhKjdUAo0▼このコメントに返信
ハザールマフィアを敵に回したからの
45.名無しさん:2020年04月30日 09:48 ID:mM.eqQGL0▼このコメントに返信
国民が農奴の状態から変わってないから
46.名無しさん:2020年04月30日 09:52 ID:mM.eqQGL0▼このコメントに返信
兵士が畑からとれるといいつつ、WW2で成人男子を大幅に失ったのも大きい
一番の原因は共産党独裁主義による計画経済だがな
47.名無しさん:2020年04月30日 09:52 ID:dkXhD0t50▼このコメントに返信
>>8
長い
3行で
48.名無しさん:2020年04月30日 09:53 ID:Dm.1FFCB0▼このコメントに返信
最近の温暖化で、北極航路ができたんだって。
ロシアの北岸沿いの航路。
日本からハンブルグは スエズ運河経由 → 32日 
           北極航路    → 22日
スエズ運河経由より、早くて安全なんだって。
49.名無しさん:2020年04月30日 09:54 ID:fopqZUDp0▼このコメントに返信
歴史上、暑すぎる土地や寒すぎる土地で発展した国家は存在しない

これは古代エジプト文明から続く歴然たる事実

最近はインドやブラジルが頑張っているがな
50.名無しさん:2020年04月30日 09:54 ID:ACRbBNaF0▼このコメントに返信
文化がない
51.名無しさん:2020年04月30日 09:55 ID:AccKbDky0▼このコメントに返信
共産主義()がゴミクズの妄想でしかなかったからだろ。
52.名無しさん:2020年04月30日 09:56 ID:6DU6pLlm0▼このコメントに返信
ナチスドイツとの戦いのダメージが抜けきらなかった
53.名無しさん:2020年04月30日 09:57 ID:14LABwq90▼このコメントに返信
寒すぎて凍えてしまうから
広いだけの無能
54.名無しさん:2020年04月30日 09:57 ID:4OkLHGI.0▼このコメントに返信
ウォッカ飲まないとやってられないから
55.名無しさん:2020年04月30日 09:58 ID:vUHu77gY0▼このコメントに返信
①ロシア美少女は経年劣化が凄まじく、失望から勤労意欲が失われる説
②ウォッカ飲み過ぎ説
56.名無しさん:2020年04月30日 10:00 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
※49
寒すぎると凍死するし、暑すぎると熱中死するからなぁ。
死の危険があるのに働かせるのは無理だわ。
57.名無しさん:2020年04月30日 10:02 ID:eomIRAHO0▼このコメントに返信
資源があるのはシベリア。国民の大半はウラル山脈以西のヨーロッパロシアに住んでいるのでシベリアを開発するための人口があまりにも少なすぎる。
ロシアが北方四島を開発し、そこに教師や技術者などの人材に年金まで支払って定住させようとしている理由は、ロシアの人口を極東に移動させようという目論見があるから。日本文化を取り入れることに積極的な理由も「極東に住めば日本も近いよー」と国民に思わせるため。
58.名無しさん:2020年04月30日 10:02 ID:JzOLqApt0▼このコメントに返信
>>55
やっぱり不自由な生活と健康に悪い食文化と寒い土地が原因かな
59.名無しさん:2020年04月30日 10:02 ID:W6c6R.Dw0▼このコメントに返信
端的に言えば「過大評価」
米国に戦略として「過大評価」プロパガンダにより冷戦を維持してきた経緯がある事は開示されている報告書を見ても一目瞭然。
米国内の軍事費を増やすため、そして他国に武器を売りつけるため
60.名無しさん:2020年04月30日 10:02 ID:DuXxyo0x0▼このコメントに返信
ロシア塵もどっちかというと山賊だ、山賊は愚かだから覇権なんか取れねえよ。
61.名無しさん:2020年04月30日 10:03 ID:ITLtZl.n0▼このコメントに返信
大袈裟に言うと半分くらい永久凍土だしなw
今は温暖化の影響で溶け始めてるけど
62.名無しさん:2020年04月30日 10:03 ID:SugZoC7K0▼このコメントに返信
>>30
コミンテルンなんてもうねぇぞw
おじいちゃんかお前はw
63.名無しさん:2020年04月30日 10:06 ID:PEfD1r6Z0▼このコメントに返信
>>8
共産コピペなの?
64.名無しさん:2020年04月30日 10:08 ID:0qabTTK80▼このコメントに返信
凍らない港欲しくて西に行って警戒されて、東に行って警戒されて可哀想
残虐な部分もあるので来ないで!ってなるけど
65.名無しさん:2020年04月30日 10:09 ID:82bY4LY40▼このコメントに返信
軍事に使いすぎ
66.名無しさん:2020年04月30日 10:09 ID:KPrBWb5z0▼このコメントに返信
何だっけゴルビーのペレストロイカだっけ
意味はよく分からんが
67.名無しさん:2020年04月30日 10:12 ID:TPmmdYcE0▼このコメントに返信
ソ連とアメリカ、国家一対一で考えず、ソ連₊共産主義国家群とアメリカ₊自由民主主義国家群の"勢力"対"勢力"で見れば一目瞭然であろう
68.名無しさん:2020年04月30日 10:13 ID:Byp1KGhY0▼このコメントに返信
ほとんどが永久凍土、少しでも作物が摂れる暖かいところが欲しいのかな。
69.名無しさん:2020年04月30日 10:15 ID:QM.keAvH0▼このコメントに返信
今は我慢だ日本国民よ!!!!!!

トランプ大統領が近々WHO と 中国の武漢の研究所の調査を発表するみたいです

始まりますね米中戦争が

先の大戦では満洲国を取れなかった今度こそ

アメリカと同盟を組んだ時同盟国と共に

中国の領土を貰おうではないか

ロシアなどに渡してはダメだ

日本の満洲国を取り戻そう!!!!!!

今は我慢すれば後でたくさん中国の領土を貰えるその時まで頑張れ日本よ
70.名無しさん:2020年04月30日 10:15 ID:JzOLqApt0▼このコメントに返信
ロシアはどんなに軍事費を上げても技術がゴミ鉄または強奪
つまり中国と変わらない
71.名無しさん:2020年04月30日 10:15 ID:QM.keAvH0▼このコメントに返信
今は我慢だ日本国民よ!!!!!!

トランプ大統領が近々WHO と 中国の武漢の研究所の調査を発表するみたいです

始まりますね米中戦争が

先の大戦では満洲国を取れなかった今度こそ

アメリカと同盟を組んだ時同盟国と共に

中国の領土を貰おうではないか

ロシアなどに渡してはダメだ

日本の満洲国を取り戻そう!!!!!!

今は我慢すれば後でたくさん中国の領土を貰えるその時まで頑張れ日本よ
72.名無しさん:2020年04月30日 10:16 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
※64
ロシア「ねんがんのセヴァストーポリをてにいれたぞ」
73.Lv1さん:2020年04月30日 10:16 ID:rilA6.LP0▼このコメントに返信
ごみ野郎だから!
うちの親戚の敵!
火事場泥棒
侵略国家
真の戦争犯罪国家

たのむ!ロシアと開戦してくれ!
志願するから
74.名無しさん:2020年04月30日 10:16 ID:nHt0pvDS0▼このコメントに返信
ソ連はプロパガンダが下手糞
アメリカなんか日本人を大量虐殺して都市を焼け野原にしまくったのに
洗脳された日本人から支持されてるやろ
無骨すぎて、そういうやり方してないのがあかんねんで
恐怖一辺倒なんがね
ロシアに成ったんやし少し頭柔らかくして中国見習ってハニトラでも遣ればいいよ
75.名無しさん:2020年04月30日 10:18 ID:9kEvYrfA0▼このコメントに返信
無駄にでかい、例えば太平洋側で不凍港はウラジオストクしかない
日本海の真ん中で日本の監視下にあるので役に立つない
つまり国土はでかいがヨーロッパ方面だけの国だという事
76.名無しさん:2020年04月30日 10:18 ID:qq.8CadI0▼このコメントに返信
シベリアを日本にくれたら、開発をして、豊かなエリアにしてみせる。まず、地下資源を開発してそれを国内外に売って儲ける。オホーツク海の海洋資源を利用して水産加工工場を作る。森林を伐採して木工製品を売る。そして、インフラ整備をする。まず、道路をやり直す。鉄道も近代化する。シベリアは広いので賃貸住宅は無い。全て自分の持ち物になる。日本から極寒と雪に耐えれる住宅や高層マンションを建てる。全てタダで入居できる。室内は全て暖房設備が施されている。大きな病院や学校。大型スーパーを誘致。税金は半額にして可処分所得を増やす。多くの人に集まってもらう為に子育てや医療も充実させる。こうして、発展した途端に、ロシアが元々俺たちのモノで日本人は出て行けとなり。日本人がいなくなった途端に、再びシベリアは貧しくなる。
77.名無しさん:2020年04月30日 10:19 ID:mbJp69yF0▼このコメントに返信
米国がロシアにわずかでも寛容だったらあっというまにロシアは超大国になっている
78.名無しさん:2020年04月30日 10:21 ID:z2aasDZJ0▼このコメントに返信
やっぱ、寒さは弊害だよね。
それだけでエネルギーをより消費するし、
農業には適さないし、不凍港は使えないし。
冬は経済活動が低くなる。

けど、南の国がじゃあ優秀か?と言われると
そうでもない。

寒いところは、それを克服するために知恵を
絞るので、脳は鍛えられると思うのだけど。

けど、総合的に農作物等食物が手に入りやすく
適度に脳も使う温帯から冷帯あたりも手中にある
アメリカとはやはり分が悪い。
79.名無しさん:2020年04月30日 10:23 ID:ID7wMnbE0▼このコメントに返信
そもそもアメリカが超大国なのはペトロダラー体制のおかげなので
国土や人口と国力は必ずしも比例しないんやで
80.名無しさん:2020年04月30日 10:23 ID:7bFkgjim0▼このコメントに返信
>>47※47
原油価格の暴落=逆オイルショックが起きて、原油輸出依存の財政が破綻して軍事費が賄えなくなる。
軍事は、独ソ戦以来のドクトリン維持、米ソの核による相互確証破壊の維持、アフガン内戦介入継続が行き詰まる。
当時は穀物を国内自給できず、欧米から輸入していたが停止する。これでペレストロイカするが、失敗して崩壊。
81.名無しさん:2020年04月30日 10:23 ID:Ea2YY36N0▼このコメントに返信
アメリカは大陸丸ごと味方じゃん?ロシアは周り敵だらけじゃん?
82.名無しさん:2020年04月30日 10:24 ID:esLnM6GI0▼このコメントに返信
アメリカは砂漠っつーても西の方だけで
東半分は広いエリアが都市化してる
日本でいったら京阪神の工業県が満遍なく面で広がってるイメージ
そりゃ強いわ
83.名無しさん:2020年04月30日 10:24 ID:hgteKlEk0▼このコメントに返信
ウォッカ飲んじゃうから
84.名無しさん:2020年04月30日 10:24 ID:fEvYIXFy0▼このコメントに返信
帝政時代(封建時代)から
近代を経験せず社会主義になった
その後も近代を経験せず資本主義国に
なった。
不凍港を求めての拡張主義も
マイナス要素
85.名無しさん:2020年04月30日 10:25 ID:HGajGbMm0▼このコメントに返信
※49 ※56
暑すぎない程度の熱帯国だと食料調達に困らない分、住民がのんきになりがち。
結果、開発があんますすまず、発展が止まる。
また、産業革命が起きないと大体技術は頭打ちになるので、
そこに達した日本や中国なんかも、「食うに困らないレベル」に至った時点で発展止まってた。
(日本は技術の新規開発自体は停滞したが、
一方、既存技術の成熟の方向への発展に力がそそがれ、また、文化面で、大いに発展していたわけだが)
86.名無しさん:2020年04月30日 10:25 ID:ojAWX1oT0▼このコメントに返信
国家の発展段階(国民の成熟度)

封建国家 ⇒ 共産主義独裁国家 ⇒ 自由民主国家
       ソ連、中国、北朝鮮  日本、アメリカ など

韓国は一時民主国家を目指したが、民度が低すぎて共産主義独裁国家に逆戻りを始めている
 
87.清々しまでのクズ中国人:2020年04月30日 10:26 ID:JXxGg6nt0▼このコメントに返信
アメリカの陰毛(笑)(笑)(笑)
88.名無しさん:2020年04月30日 10:29 ID:kZ7r4D0Q0▼このコメントに返信
※48
原子力砕氷貨物船が定期就航している世界で唯一の航路ですね。
89.名無しさん:2020年04月30日 10:30 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
※85
江戸幕府の「贅沢禁止」「船の新規造船禁止」「指定河川への橋建設禁止」は愚の骨頂と思う今日この頃。
理由自体はわからなくもないが、短絡的すぎるでござる。
90.名無しさん:2020年04月30日 10:30 ID:P17nCNnU0▼このコメントに返信
大陸国家なうえ国土がデカすぎてインフラが整ってない
91.名無しさん:2020年04月30日 10:31 ID:rUEJmdd30▼このコメントに返信
資源ある地域が冬は凍り付くのに、夏になると沼地になるのがキツイ
冬と夏のインフラ対策が真逆でべらぼうにコストがかかる
92.名無しさん:2020年04月30日 10:33 ID:.cy7r5F.0▼このコメントに返信
治安が悪いのは致命的
無知・無教養な連中を兵隊にして、コロして処分できたうちはまだマシやった
今は戦争も無いので、国内にギャングが横行しとる
そんな状態で経済を発展させれば、ギャングが太って貧富の差が拡大するだけや
さあプーよ、どうすんのや(笑)
93.名無しさん:2020年04月30日 10:35 ID:qv2oya.P0▼このコメントに返信
※92
プーさんは、従わないマフィア絶対コロすマンじゃないですかー
94.名無しさん:2020年04月30日 10:35 ID:h9OYZDbh0▼このコメントに返信
※92
ソ連は別に治安悪くはなかったぞ
95.名無しさん:2020年04月30日 10:40 ID:OFHdnijX0▼このコメントに返信
元々経済規模では、ソ連の時代からアメリカとは比べものにはならなかった。日本よりもずっと下。
それでいてアメリカと軍事力で張り合ったものだから国内的に相当無理があった。
独裁政権により、ダムや宇宙開発・軍事力には注力できたが市民生活は無視ないし恒久的後回しにされた。
現在の共産党中国と一緒で、購買力のある中間層を育てることができなかったので安定した成長が
望めなかった。それは今でも尾を引いていいて、GDP は大韓民国以下。原油価格が下落すると
経済はガタガタ(現在)。
独裁政権は短期的に無理が利くのでスタートダッシュは良いが、中長期的にはもたない。
96.名無しさん:2020年04月30日 10:45 ID:vU07B9Cc0▼このコメントに返信
護りには強いだろうけど、外国を攻めるには広すぎて国境出るにも一苦労ってイメージだな…
97.名無しさん:2020年04月30日 10:48 ID:emAW7PAX0▼このコメントに返信
全体主義、汚職、賄賂、派閥争い

健全な人が生きていけなくなるのが左翼だけが気持ちよくなれる腐敗国家…
98.名無しさん:2020年04月30日 10:48 ID:ZikFlE6y0▼このコメントに返信
国のGDPが高い条件は工業国で有る事だね。でないと土地などの国富や連れて個人の資産も上昇しないからね。
ソ連はGDPが低いのに軍事に大予算を割り振るから共産主義国にありがちなバランスの悪い国になる。
また共産と言いながら結局統治する政党が群を背景に持ちつ、持たれつでいい思いをする。
ゴルバチョフに言わせれば日本も官僚型社会主義の国という事になる。
だから自由主義でも日本のように予算{特別会計の重複分を除いても300兆}の半分が税金で食う人と組織に
使われても国民は支える為の増税で苦しむことになる。
国として米国はソ連に勝ったけど国民の貧富の部分はそれほど違いは無い・・
99.名無しさん:2020年04月30日 10:53 ID:Tgl4NA..0▼このコメントに返信
国土米と人口米だったら国土米の方が美味い。
金額は結構違うけど。
100.名無しさん:2020年04月30日 10:54 ID:GVZJRJu30▼このコメントに返信
社会科で習った当時はソ連2億7千万人、アメリカ2億3千万人だった
101.名無しさん:2020年04月30日 10:55 ID:f..bhiu10▼このコメントに返信
共産主義75年間の停滞は大きい。しかも巨大国でありながら、領土的野心がありありと世界で認められている。要するに信用が無いのだ。
英米仏は大西洋条約を結んで、WWIIでは占領地の領土的野心を持たない約束をしている。日本が講和条約を結ぶまでロシアは北海道をよこせと要求していた。条約発効後米国は占領を解いた。結論は信用度の問題。日本の場合領土的野心がないから、経済の発展が顕著だった。中国は今でもアフリカにたいして領土的野心を燃やしている。おそらく中国がDGPで1位になっても現在の米国の地位にはなれないだろう。
102.名無しさん:2020年04月30日 10:56 ID:ZZDtyPsI0▼このコメントに返信
ソ連はWW2で若い人を失いすぎた。タンクデサントなどの人命軽視のツケが回っただけだよ。若い世代が少ないとどんなに頑張っても落ちぶれる。
それに対してアメリカは人命優先のシステムを構築していた(もちろん本土決戦がなかったのも非常に大きい)ため、戦後になり圧倒的に優位なポジションにつけた。
現代でも日本は氷河期世代を切り捨てて第三次ベビーブームの機会を失い、少子化のツケを払う羽目になってる。韓国・中国も同様。
103.名無しさん:2020年04月30日 10:56 ID:3oTUbl8v0▼このコメントに返信
平等の名の元に、軍事以外の進化を拒否したから

どこまでいっても大きな北朝鮮でしかない
104.名無しさん:2020年04月30日 10:57 ID:.CgxMY8P0▼このコメントに返信
ソ連に住んだり長期旅行したりしたものから見れば政治的なことにコミットしなければ結構気楽な世界だった。
現実のソ連を知っている日本人は殆どいないわけだから活字を参考にしたり揣摩臆測で推量するしかない。
例えば治安は凄く良かったね。ことに外国人に対する犯罪は民警ではなく国家保安委員会が担当したからね。
105.名無しさん:2020年04月30日 10:57 ID:ZjtfS3KL0▼このコメントに返信
権力闘争で有能な人物の粛清やりまくっていたからな。
また共産主義一党独裁で北朝鮮のように軍事費など政府が評価する特定分野ばかりに力注いでいたからGDPは思わしくなかった。
資本主義圏のように特定企業による独占を嫌って、多様な分野の産業の発展を奨励していたら違っていたかもしれんな。
106.名無しさん:2020年04月30日 11:00 ID:2s.b5YLO0▼このコメントに返信
日本は自由経済で製造業衰退農業壊滅
観光だけの劣等国www

なのに日本凄い凄いといって根拠のない悦にいって
現実逃避するネト。ウヨ
107.名無しさん:2020年04月30日 11:00 ID:LfnNLKDJ0▼このコメントに返信
国家の全技術も軍事全振りし過ぎ
当時世界トップと言われた宇宙開発技術も結局は軍事の延長で
実用的な世界市場に活かすことはできなかった

オタクが趣味の分野で天才的な能力を発揮しても
実際の会社業務で使えないのと同じ
108.名無しさん:2020年04月30日 11:02 ID:IgfVA1WN0▼このコメントに返信
敗因は寒さとウォッカ
109.名無しさん:2020年04月30日 11:07 ID:lEDmxFHp0▼このコメントに返信
尖り過ぎて折れたんだろ
柔軟性が足りなかったんじゃね
110.名無しさん:2020年04月30日 11:10 ID:6ugrh7ll0▼このコメントに返信
ロシア以外全て脱ソ連を望んだ現実
ロシア糞すぎwwwww
111.名無しさん:2020年04月30日 11:15 ID:CoEdHUJb0▼このコメントに返信
土地が凍ってる
港も凍ってる
赤い
112.名無しさん:2020年04月30日 11:17 ID:HLjCzGAT0▼このコメントに返信
ロシアの敗因
ウォッカ飲み過ぎ、不凍港ない、最後の皇帝がバカ、革命後の指導者が基地外、中国・朝鮮と地続きw
113.名無しさん:2020年04月30日 11:17 ID:AfvtZ5tQ0▼このコメントに返信
ソ連が覇権取れなかった理由
・首脳陣がアレだから。
・ソビエト人だから。
114.名無しさん:2020年04月30日 11:26 ID:Ff3..hRa0▼このコメントに返信
資源はないだろ。
あるのは化石燃料であって、食料がない
資源=化石燃料 なんて思考はちょっと頭悪過ぎない?
115.名無しさん:2020年04月30日 11:27 ID:10HK.Uvg0▼このコメントに返信

 周囲から信用されることの大切さ、むずかしさを想像しよう。
116.名無しさん:2020年04月30日 11:30 ID:UIT2F.Cz0▼このコメントに返信
ロシア人ジョークの、何でも願い事を叶える妖精への願い事知ってれば発展しないのがよく解るw
117.名無しさん:2020年04月30日 11:31 ID:GuEaCN6K0▼このコメントに返信
汚職が激しすぎるんだろ。
大統領やるだけで何兆円も資産ができるのはおかしい。
118.名無しさん:2020年04月30日 11:31 ID:PJDLYMyP0▼このコメントに返信
鉄のカーテンの向こうで鎖国してたようなもんだからね
技術の発達速度が西側と比較にならんくらい遅れてた
119.名無しさん:2020年04月30日 11:33 ID:UIT2F.Cz0▼このコメントに返信
>>106
衰退した国以下の国が多いってどういう事?w
お前の祖国を含めて世界はどうしようもない奴らばっかりなのかい?w
120.名無しさん:2020年04月30日 11:34 ID:pz8G0Jjs0▼このコメントに返信
>>48
海賊いないからな😅
121.名無しさん:2020年04月30日 11:35 ID:Te24r8HS0▼このコメントに返信
>>14
帝政ロシアの時代は、芸術とか音楽文学がかえって凄かったと思うけど。
共産主義国家になって、軍事と科学に振って、つまらない国になった印象。
122.名無しさん:2020年04月30日 11:40 ID:hpGtpPlf0▼このコメントに返信
多様性の無さが敗因じゃねえかな
自由経済の社会だったら多様な商品が出てきて生存競争を繰り広げるけど計画経済では決められた物しか世にでないとか
自由経済の社会だったら様々な職種やサービスが生まれたり、ある程度は自由に職を選べるが、計画経済の社会では配属されたらそれを続けることになって自分を試す機会が減って社会も人材の有効活用がしにくいとか
123.名無しさん:2020年04月30日 11:42 ID:YaaLjjs20▼このコメントに返信
住めない土地がいくら合っても仕方がない シベリアの多くは永久凍土と湿地だ
124.名無しさん:2020年04月30日 11:46 ID:CdqG1oVe0▼このコメントに返信
※8
そもそも共産主義の前段階である社会主義は「資本の民主化」が絶対目的だったのに
スターリンの時点でそれをポシャってるんだから社会主義も共産主義も最初から死産だよな
125.名無しさん:2020年04月30日 11:47 ID:Te24r8HS0▼このコメントに返信
>>34
日本は識字率が高い上に、ある程度価値観を共有してるんで、細かく説明しなくてもあとは察しろが通じる。
昔は現場仕事で、技術は盗めなんて言われて一方的にビシバシやられたのは、外国人労働者が増えて
通用しなくなったな。アメリカは元々奴隷制で多民族国家だから、懇切丁寧でないと通用しないんだろう。
126.名無しさん:2020年04月30日 11:49 ID:akNY9haT0▼このコメントに返信
あのアメリカとタイマンはっただけでも出来過ぎたとこあるわな
まあチャイナよりはまだマシなとこは評価できるかも
127.名無しさん:2020年04月30日 11:50 ID:pQtMD6DP0▼このコメントに返信
ウォッカの話が多数出てるが、シベリアとかでウォッカ買えなくなった労働者は
寒さ凌ぐのに工業用アルコール飲んで体壊したとかって話聞いたことがある。
128.名無しさん:2020年04月30日 11:51 ID:NHIAyUVH0▼このコメントに返信
※2
米国が中国を甘やかし続けたのは旧ソ連と中国と同時に戦う事を避けようという判断が有ったからだよ。結果旧ソ連は経済的に行き詰って崩壊した。その後米国は中国だって経済的に豊かになり文化的な生活を送る様になれば自然と近代化すると考えた。

どの道ドルが覇権を持っていれば中国が跳ね返ってもどうとでもなるとも考えていた。中国に向かう投資が減れば中国企業は債務の償還が出来なくなって自然と潰れて中国経済そのものが衰退するからね。そして金融大手と手を組んだトランプ政権が中国が弱体化するように仕向けて行って、中国共産党が最後の抵抗をしてるのが現在。

中国には儒教以外の思想が無く、儒教は論理性や客観性の欠如を克服していないがが為に、自己を律したり法やルールに従うという考えが無い。簡単に言えば思想が(思考方法が)古代王朝時代から一歩も前に進んでいないのが中国。だから世界を騙したり法やルールに触れる事も平気で行うし、そもそも罪悪感すら持たない。

近代思想に辿り着いた世界の先進国は、中国のような国が何故近代の価値観を受け入れる事が出来ないのかが中々理解できなかった。だけどこの数年で中国が近代化出来な理由も明確になり、中国を放置する事=世界の危機であるという考え方が米国以外にも広がっている。後は駆除してしまうか封印してしまうかの選択をするだけだよ。
129.名無しさん:2020年04月30日 11:52 ID:B3qWXHP.0▼このコメントに返信
共産主義だから。
自由主義っていうのは個人の才覚と機会があればいくらでも伸びていく、その一方でバランスが悪く歪になりやすい。
社会主義・共産主義は指導者・指導部がどこを伸ばすかを決めて「伸ばすと決めたところ」しか伸びない。指導者・指導部の才覚ですべてが決まる。
130.名無しさん:2020年04月30日 11:52 ID:Te24r8HS0▼このコメントに返信
>>41
こっちはチョウザメの卵って言ってるのに、イクラの卵売られたらそりゃ怒る!
日本人は何より質と信用を重視するんだから、そんなの相手にしなくなるよ。
131.名無しさん:2020年04月30日 12:01 ID:Te24r8HS0▼このコメントに返信
>>72
旅順と共に追い出されたぞ。
132.名無しさん:2020年04月30日 12:03 ID:kN0wmiaC0▼このコメントに返信
広すぎて国境線が長過ぎる。
133.名無しさん:2020年04月30日 12:09 ID:iOatW6uy0▼このコメントに返信
アルコール飲んでないと死ぬ寒さだからなぁ
温暖化進んだらチャンスあるんじゃないか?
134.名無しさん:2020年04月30日 12:12 ID:VlUZqP590▼このコメントに返信
結局、連邦はバラバラになった。
別に渋々別れた訳ではなく、意思を持って分かれた。
要するに、嫌われていた。
そんな有様では米国に対抗のし様がない。
135.名無しさん:2020年04月30日 12:16 ID:Lrxc0uPw0▼このコメントに返信
仲間の振りした最悪の敵、中国にいいように使われた
136.名無しさん:2020年04月30日 12:22 ID:LfnNLKDJ0▼このコメントに返信
第二次大戦で約2000万人の死者が出たことも何気に響いているのだろう

スターリンの大粛正で有能な士官がほぼ絶滅しているときにドイツ軍のカウンターアタック
無能な士官が前線で指揮を執ったため物量で大きく劣るドイツ軍にフルボッコ
そんな状態でさえもスターリンは国内での粛正を緩めない
137.名無しさん:2020年04月30日 12:25 ID:FxZiwz4u0▼このコメントに返信
所詮敵に囲まれた大陸の一部
アメリカのえぐいところは、広大な国でありながら実質島国というところにある
138.名無しさん:2020年04月30日 12:25 ID:qG9j087H0▼このコメントに返信
北は氷、東は欧州、西は米国、南は中国
壁が多くて世界進出する手段が限られてる
139.名無しさん:2020年04月30日 12:27 ID:Te24r8HS0▼このコメントに返信
>>5
ユダヤ人の事、帝政ロシアの時代から迫害してたもんね。極めつけはロシア革命。
あれでみんなアメリカに亡命した。やっぱり人材は大事にしないと。日本もだけど。
140.名無しさん:2020年04月30日 12:28 ID:FxZiwz4u0▼このコメントに返信
寒い、はあるだろな
温暖化厨が海面上昇だの砂漠だの言ってるけど、実際はロシアの広大な凍土が豊かな土地になって強大な国になるのを恐れてるけど、大人の事情で言えないから適当な理由つけてるんじゃないかと読んでる
141.名無しさん:2020年04月30日 12:29 ID:esLnM6GI0▼このコメントに返信
お荷物だったアラスカをアメリカに売り払ったら
その後資源開発して彼の地はウッハウハになったり
つねに大事な場面で間違った方向に選択肢きってる印象
142.名無しさん:2020年04月30日 12:29 ID:WZLutBzK0▼このコメントに返信
>>2
むしろ肥沃な中国に攻め込まなかったからだと思うわ。
143.名無しさん:2020年04月30日 12:30 ID:uH.7Z4BC0▼このコメントに返信
国民殺しすぎが原因
144.名無しさん:2020年04月30日 12:31 ID:5UgU1h510▼このコメントに返信
世界制覇するには中国のようにマスコミ、教育、政治、経済、軍事を乗っ取る。
水源地買収も重要、兵法に水源を取るのが勝機あり、日本は滅びゆく国、もう中国の属国だよ。
145.名無しさん:2020年04月30日 12:35 ID:FxZiwz4u0▼このコメントに返信
※136
最終的に勝てばいいのよ。
そんだけ犠牲出したってスターリンは今でもロシアじゃ救国の英雄扱いだしな
146.名無しさん:2020年04月30日 12:37 ID:FxZiwz4u0▼このコメントに返信
※142
攻め込むにはあまりにも近場の土地が貧弱すぎる
ウラル以西にまで行かんとまともな土地は無いしな

あと、中国が力付けた頃にはとっくに核武装してるから、核戦争ふっかけてまで領土争いする時代ではなくなってしまった
147.名無しさん:2020年04月30日 12:38 ID:nBAEveDX0▼このコメントに返信
ソ連は畑から兵士を収穫することはできたが、畑で兵士を育てることはできなかった
148.名無しさん:2020年04月30日 12:46 ID:FxZiwz4u0▼このコメントに返信
※142
攻め込むにはあまりにも近場の土地が貧弱すぎる
ウラル以西にまで行かんとまともな土地は無いしな

あと、中国が力付けた頃にはとっくに核武装してるから、核戦争ふっかけてまで領土争いする時代ではなくなってしまった
149.名無しさん:2020年04月30日 12:48 ID:Xcwf9jAz0▼このコメントに返信
狭い島国で鉱物資源無しで人口も敵わなくって、それで一時米を脅かした俺らスゴス。
竹下宮澤がプラザ合意で騙されさえしなければ・・・
150.名無しさん:2020年04月30日 12:49 ID:U9fZf1zQ0▼このコメントに返信
>>6
アメリカの挑発に乗って宇宙に投資。そして崩壊。日本もアメリカ、挑発されて崩壊。次は中国か?
151.名無しさん:2020年04月30日 12:49 ID:KLvmvyRr0▼このコメントに返信
北極海航路でワンチャンあるかも
152.名無しさん:2020年04月30日 12:52 ID:N9yv31pc0▼このコメントに返信
ソ連というか、ロシアは国民の規律がなさすぎる。東欧諸国と比べてもない。
優れた一部の人と大多数のアレな人で成り立った国。
ルーシ(ヴァイキング)の国のままなら北欧化したかもしれないが、モンゴル人に長いこと支配され、ロシア帝国もその支配構造を継いだため自立的、個人的な民族性がついに育たなかった。
153.名無しさん:2020年04月30日 12:53 ID:HLWRlZsK0▼このコメントに返信
※74
実はアメリカの原爆投下を表立って批判したのはロシアだけらしい。
もちろん、これはアメリカ批判が目的だとは思うが、日本からしても意味ある発言。

わざわざ敵対者を増やす必要はないが、やはり同格の存在が居た方が、独裁にならず、
腐敗した部分や、大義がない部分を批判し合えるのではないだろうか?
個人的には、ロシアとアメリカは、その良い好例だと思っております。
(一歩間違うと、味方同士で足の引っ張り合いになるが)
154.名無しさん:2020年04月30日 12:53 ID:7Ig.ETIb0▼このコメントに返信
ロシアはもともと寒くて人の寿命が短い、ということは生産人口も少子化になるとすぐ詰む
真面目に働かないだけでなくこういう国力が上がりにくい環境、帝政時代なんかもっと貧しかったし
155.名無しさん:2020年04月30日 12:55 ID:.nEivjVD0▼このコメントに返信
資源の呪いって言うじゃん? 資源あればOKとはいかんな
国家レベルの単位だとモノを言うのは社会制度ではないかな
人間力を効率よく引き出せないと国力で負けていく
156.名無しさん:2020年04月30日 12:56 ID:h4kFVATB0▼このコメントに返信
アメリカ人は先進国でも一番に働くけれどソ連は労働者保護の観点から週休二日8時間労働を徹底してたから勝てない
157.名無しさん:2020年04月30日 12:57 ID:SRee19Bs0▼このコメントに返信
寒いからだろ って書きに来たら怒涛の連打で大草原
ロシアは、欧米の自由主義経済圏と比較するより、
中東地域・砂漠に住んでる連中の価値観と類似点を探した方がいいような気がするわ
寒さなり乾燥なりで農業生産性が悪けりゃ略奪上等になるのが自然な流れだ
ロシアは基本厳しい弱肉強食の世界観であって、だからその頭に、みんな好き勝手しないようにって温帯の国家からしたら想像を絶するほどの強権的な政治を頂くようになる
大体国土が広いのだって、誰も他に欲しがるヤツが居なかったから、ってのもあるわ
一年の間、三か月が夏で他は全部冬、とか誰も要らん
158.名無しさん:2020年04月30日 13:07 ID:iOatW6uy0▼このコメントに返信
※138
東西が逆な気が…
159.名無しさん:2020年04月30日 13:08 ID:6jPxzJmb0▼このコメントに返信
タタールのくびきかなあ
モンゴルに屈服したトラウマから抜け出せないとか
160.名無しさん:2020年04月30日 13:08 ID:mmZfaDsF0▼このコメントに返信
共産主義だったから
161.:2020年04月30日 13:09 ID:w7d9AQbA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
162.名無しさん:2020年04月30日 13:12 ID:Yw5ke4lF0▼このコメントに返信
ソ連は恐怖政治で国内をまとめていたため、秘密警察などの巨大組織が必要で税金が湯水のように使われて、経済基盤であるインフラの整備が進まなかった。
ソ連が分解崩壊してロシアになると経済の立て直しを優先したため、予算不足で人員が足りず陸上の長過ぎる国境線を警備できなくなった、そのため中国人が違法に移住して各地に地図にない違法な街を作ってしまったほどだ。
ロシアは警察の予算も減ったため、軍部隊が自警団のハンターを自称して、国境の森に入って人間狩りをしている、外国人である違法入国の逮捕者を養う費用が無駄なことから、ロシア国内に存在しない違法入国者を今でもこの方法で消している。(メキシコから米国に密入国している者達は、その密入国が成功するまで何度でも繰り返している)
163.:2020年04月30日 13:14 ID:HLWRlZsK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
164.名無しさん:2020年04月30日 13:16 ID:dwa1IGBF0▼このコメントに返信




   教育




165.名無しさん:2020年04月30日 13:19 ID:gF1KqpQR0▼このコメントに返信
働かないからだろ。共産主義とか狂ってる。
166.名無しさん:2020年04月30日 13:20 ID:HLWRlZsK0▼このコメントに返信
失礼ですが、反日勢力に日本がにやられた、情報工作を思い出した方がいいのでは?
結果的に負けたからと言って、「ロシア人が劣っていた理由」にはなりません。
つまり、覇権が取れなかった理由に、ロシアへの破壊工作も視野にいれて考えた方が良いのでは?
167.名無しさん:2020年04月30日 13:23 ID:JT0aFter0▼このコメントに返信
スレタイにも一つ加えると
「アメリカにスパイ山ほど送って常に最新技術を盗みまくって我が物にしてた」
っていうのもあるな
ますますソ連の無能感が・・・

>一回国家自体が消滅したのにそっからの追い上げ凄くね?
>プーチン様さまやろ

2000年に入ってから原油価格バブルの恩恵を受けまくってたからな
プーチンの力がどれほどのものだったのかは、今後数年で ハッキリするわ
168.名無しさん:2020年04月30日 13:26 ID:62CGjOdv0▼このコメントに返信
人権の無い国に技術革新は無理
169.名無しさん:2020年04月30日 13:26 ID:YXDNMyKB0▼このコメントに返信
当時の技術だってら製作機械とかわ寒さで真面に動かんやろ
ドイツの戦車でさえ真面に動かんかったのに
170.名無しさん:2020年04月30日 13:27 ID:62CGjOdv0▼このコメントに返信
ミグ29は作れるけどカラーテレビは50年前のブラウン管テレビみたいな
171.名無しさん:2020年04月30日 13:30 ID:vlcc2eBN0▼このコメントに返信
気候が寒いのは関係ない。北欧やフィンランドは発展している。
ソ連が失敗した原因は「共産主義」では生産性が向上しないから。
一部のエリート階層は頑張るが、大半の人間は真面目に働かない。
しかも、優秀な人間の多くが,共産党独裁で潰されたり殺される。
172.名無しさん:2020年04月30日 13:32 ID:2.8Hw18t0▼このコメントに返信
そりゃもう「寒い」しかない
173.名無しさん:2020年04月30日 13:35 ID:uv1Y09900▼このコメントに返信
「でも金はありません」←これが原因。
174.名無しさん:2020年04月30日 13:38 ID:Lmy3.xKi0▼このコメントに返信
やる気
世の中が現代科学に変わる過渡期に身を削って頑張っても、頑張らなかった奴と同じ報酬。文句言うと同調圧力すごい。
行政に文句言うと力ずくで解決される。
175.名無しさん:2020年04月30日 13:44 ID:ZEsUJoXa0▼このコメントに返信
頭ウオッカでやられてるから
176.名無しさん:2020年04月30日 13:55 ID:c8idKjix0▼このコメントに返信
ウォッカ
177.名無しさん:2020年04月30日 13:56 ID:h4kFVATB0▼このコメントに返信
※163
レーニンだって日露戦争の立ち回り見ても一応愛国心あっただろ
別にロシアを破壊したいとかじゃなく純粋に社会主義で良くなると思ってたんだろ
178.名無しさん:2020年04月30日 14:04 ID:pdRmbO240▼このコメントに返信
カナダがあるのに寒いは言い訳にならんわ 悪と共産主義は滅びる運命なんだよ
179.名無しさん:2020年04月30日 14:06 ID:4AChshFB0▼このコメントに返信
今のロシアだって、GDPは韓国と同じくらいだよな。
スラブ人は、ビジネスに向いてないんだろう。
偉大な芸術家とかはたくさん出てるから、向き不向きの問題だろうけど、ビジネスに向いてない民族は覇権を獲れないよな。
180.名無しさん:2020年04月30日 14:14 ID:62CGjOdv0▼このコメントに返信
寒いを理由にする奴は頭おかしいんか
ドイツだって寒いぞ
日本に比べれば
北欧はもっと寒い
181.名無しさん:2020年04月30日 14:16 ID:UHlN6LYS0▼このコメントに返信
>>145
勝てたし、何よりレーニン以来のユダヤ系をミンチにしてくれたからな。

超正統派以外のユダヤ人には、ロシア人より共存共栄という思想はない。
個別の事情があるから迫害は許せないが、民族全体で見れば、迫害されるようなことをしてきたのは間違いない。
182.名無しさん:2020年04月30日 14:19 ID:.CgxMY8P0▼このコメントに返信
ドストエフスキー一人だけでもロシアは大したもんだw
183.名無しさん:2020年04月30日 14:23 ID:nle9kTIO0▼このコメントに返信
国土米とか人口米なんて品種聞いたこともない。
184.名無しさん:2020年04月30日 14:24 ID:oHb.oS3P0▼このコメントに返信
ソ連も60年代までは良かったらしいけどね。
共産主義思想は、元々雑なスラブ系には向かないわ。
それでも冷戦中は頑張ったとは思う。
ちなみに、イクラはロシア語で魚卵。
クラスナヤイクラ(赤い魚卵の意)が鮭の卵、チョールナヤイクラ(黒い魚卵の意)がチョウザメの卵。
鮭のイクラもロシアじゃ高級品で、万引き防止のタグが付いてるくらい。
185.名無しさん:2020年04月30日 14:28 ID:.3mEq1Oz0▼このコメントに返信
社会主義と言おうが共産主義と言おうが、結局は国民を奴隷化・収奪だけを実行・弾圧するシステムだから。
一生懸命働いて給料が、ゴミ回収・トイレ掃除の人と同じで改善すらされなければ、誰しも”余分な事”には手を出さなくなる。
更には、徹底した密告社会・・・無駄に働きたがる連中は、サボりたい連中にとっては社会の調和を乱す”害悪”に過ぎず、密告で淘汰された結果でそう。
186.名無しさん:2020年04月30日 14:37 ID:.3mEq1Oz0▼このコメントに返信
※32

単純に、労働者の教育はなも質も非常に低い。
教育・労働者の質も重要だが、物資の補給が徹底していた、日本軍は優秀だが”食い物”・”武器弾薬”、戦略・戦術が日露戦争からアップデートされておらず、成功体験から十年ひと昔と同じやり方、そりゃ戦闘に敗れるのは仕方がない。
但し、国が戦争に敗れた訳ではなく、火事場泥棒のチャンスを与えてしまったのは反省する点ですね。
露骨に書けば、”敗戦宣言による武装蜂起”が徹底していた為。
187.名無しさん:2020年04月30日 14:42 ID:.3mEq1Oz0▼このコメントに返信
変換ミスです。
武装蜂起→武装放棄
188.名無しさん:2020年04月30日 15:00 ID:BaZ2LRPv0▼このコメントに返信
わずかなエリートとその他大勢で国を作ろうとしたから
たとえば日本だとトヨタ本社の人間がエリートで他はすべて中卒くらいや
だから頂点は高いけれども層は薄い
自主的な発展を期待できないまま崩壊してしもうた
そのころの影響で今でも医者、教師であっても給与は日本円にして月3〜5万程度や
189.名無しさん:2020年04月30日 15:08 ID:KPjBrVBX0▼このコメントに返信
人口も国土も国力とイコールじゃないから。
タヌキ10匹とタカ10匹じゃ、数が同じで体重がタヌキのほうが重くても勝つのはタカなわけで。
190.名無しさん:2020年04月30日 15:14 ID:1PzH6.hU0▼このコメントに返信
基本的に恐怖政治やから、長くは保てない
191.名無しさん:2020年04月30日 15:22 ID:pa0XRAmy0▼このコメントに返信
ウォッカと女は美人が多い。
これだけで国は堕落する。
192.名無しさん:2020年04月30日 15:28 ID:0h7WbeJd0▼このコメントに返信
・・・尚、『勝つ事のみの全振り、其れ以外は考えない』という戦争指導の結果、極大消耗戦実施
終戦時実質的にはソ連政府として社会参加・運用・動員可能な人口8000万程度
(後は何処かの荒野で暮らしているか地面の中)
青年~壮年層の異常な減少と言う人口上の断崖にぶち当たっていた模様で、
20年後30年後に80代の上司が後を引き継がせる後継者が居ない始末
一時的にはロシア系、非ロシア系の人種間比率も、ロシア系の多数派としての覇権が崩壊し掛かる程に接近


強引な多産指導等も在ったけれどもまぁ、其れであそこ迄の年月、よく持ったという話だわなぁ・・・
193.名無しさん:2020年04月30日 15:30 ID:6v7h1AYQ0▼このコメントに返信
どこで見たドキュメント番組だったが忘れましたが、独ソ戦で有能な若者たちが汽車に焚べる石炭の様に消費されて仕舞ったのは大打撃で、後々のソ連崩壊の原因の主要な1つとなって仕舞った…とか、言っていたのは印象的でした。
194.名無しさん:2020年04月30日 15:33 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※186
つか、敗れたのはアメリカに対してだけだしな。

アメリカ様の支援と圧勝がなかったらソ連なんて対日戦すら夢にも見られなかった。
そういのも含めてただの火事場泥棒なんだよな。
195.名無しさん:2020年04月30日 15:45 ID:ZLN9LPGr0▼このコメントに返信
※29同様共産主義だったからじゃないかな。
共産主義、社会主義国家が民主主義国家より少ないを見れば当然かな?
196.名無しさん:2020年04月30日 16:06 ID:Wf5loco60▼このコメントに返信
雪と氷に閉ざされたって言葉がしっくりくるくらい
197.名無しさん:2020年04月30日 16:15 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※195
ソ連時代は社会主義体制の国はけっこう多かったよ。

結局はソ連ブロックのなかにロクな国が無かったから負けた。
せいぜい東ドイツがちょっとマシだったぐらい。
もし日本が共産圏に入っていれば、ハイテク競争でソ連&日本がアメリカ側に完全勝利して覇権国になっていただろう。
198.名無しさん:2020年04月30日 16:20 ID:D2Whdud10▼このコメントに返信
ロシアわ冬に使える港がない、ロシア兵で読み書き出来ないの、がざらにいる
199.名無しさん:2020年04月30日 16:21 ID:zF1Wb0jn0▼このコメントに返信
共産主義は腐敗しか産まず、自浄作用がまったくないから、崩壊するのは当然だろう。


ソ連はさらに戦争やりすぎて成人男性死なせすぎてやべぇレベルで人口減ってるのもある。
200.名無しさん:2020年04月30日 16:28 ID:9ccWC89q0▼このコメントに返信
自由とイノベーションが有りません 
201.名無しさん:2020年04月30日 16:37 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
>>69
大陸なんて要らないよ。陸軍に割く金がない。
202.名無しさん:2020年04月30日 16:44 ID:bdKcgo3l0▼このコメントに返信
強制併合国家なんてどっかで分解するもんだよ。
203.名無しさん:2020年04月30日 16:47 ID:H427nZx20▼このコメントに返信
二次大戦の結果がアメリカの一人勝ちだったからじゃないの
204.名無しさん:2020年04月30日 16:48 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
>>197
なわけねーだろ。
戦後日本の発展はアメリカとという巨大市場に輸出出来たことが理由だろ。

東側でどうやって経済成長する気だよ?
205.名無しさん:2020年04月30日 16:51 ID:QVxTPZZs0▼このコメントに返信
>>153
ノルマンディー上陸作戦の70年式典で、原爆投下の映像が流れた時に、ガム噛みながら拍手したオバマ。
十字をきったのがプーチン。
206.名無しさん:2020年04月30日 16:55 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※204
むしろ逆だよ。

日本人という最優秀民族がリードすれば東側ブロックは西側に勝っていて、ソ連もまだ健在だったはず。
207.名無しさん:2020年04月30日 16:55 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
>>206
釣りとしか思えないわ。付き合ってられん。
208.時空の創造主は必然的に運命の神:2020年04月30日 16:56 ID:un9xR10L0▼このコメントに返信
唯物論的社会主義自体、物の見方が浅いので、何れは破綻する運命だったかも?
戦争に負けた反動も有ったかも知れないが、動物の喧嘩の勝ち負けで宇宙の法則が変わる訳も無い様に、真理はそんな事で左右されない。
(唯物論の基の物資も意識に従う量子。[二重スリット実験他])
209.名無しさん:2020年04月30日 16:56 ID:8FJJnt4N0▼このコメントに返信
ソ連の人口の数字ってあてになるの?
あそこまでロシア民族居ないはず
他の民族には徹底したロシア化と弾圧で覇権とかそんなレベルじゃなかったよ
210.名無しさん:2020年04月30日 16:59 ID:Ld0MyqqX0▼このコメントに返信
ロシア史紐解けば分かるけど単純にあいつら頭悪いんや
211.名無しさん:2020年04月30日 17:02 ID:MlHqLT0l0▼このコメントに返信
鉱物資源も豊富だし油田もある
ttps://www.youtube.com/watch?v=RiD8dEgMXjk
212.名無しさん:2020年04月30日 17:05 ID:.cWSq23A0▼このコメントに返信
ウォッカ飲みすぎ
213.名無しさん:2020年04月30日 17:10 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>47
イスラム教は共産思想に同調しやすいって事だなぁ、
金貸しや商売否定してるから
214.名無しさん:2020年04月30日 17:12 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※207
そりゃエラ張り釣り目のガイジ民族には想像もできない世界だろうな。

たまたま近所に生まれたからって、おまえらゲス民族が日本人と近いレベルなわけじゃないんやで。
215.名無しさん:2020年04月30日 17:17 ID:otqQgbVV0▼このコメントに返信
わりと冗談じゃなく日本の終戦仲介依頼と中立条約を無視して参戦したこと
結果千島で足止めされてる間に日本をアメリカに全部もって行かれた
冷戦の決着も既にその時ついてたと言ってもいいぐらい
216.名無しさん:2020年04月30日 17:26 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※214
アメリカに輸出する以外にどうやって有史のように経済成長するかぜひ教えてくれ。ガイジにもわかるようにな。
217.名無しさん:2020年04月30日 17:29 ID:v.3KrmNh0▼このコメントに返信
上コメにもあるけど、それは単純にロシア人が歴史的にアホだから
そしてそのアホに共産主義で安いウォッカとナマケグセを投与した、あとはどうなるかわかるな?
ある意味クメール・ルージュの殺戮よりも悲劇的かつ長期的な禍根を残したと思う
218.名無しさん:2020年04月30日 17:30 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※216
逆に聞きたいが、東側ブロックの話になんで米ドルありきのアメリカが出てくるの?w

もう、それ自体がアメリカ様と日本様の金に依存してるおまエラガイジ民族特有の発想やん。
悔しかったら人民元とウォンだけで中韓ブロック組んでみろよw
売春婦と麻薬くらいしか作れずに衰退して終わりだ。
219.名無しさん:2020年04月30日 17:32 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※213
同時に神も否定してるから水と油のような気がするけど・・・

共産主義ってその国のあらゆるものが政府のものになるから、独裁者からすればこの上ない魅力的な統治システムよな。
建前上は奇麗ごとを謳っているから愚民からの反発もないし・・・

こんなのをよく考えたもんだと逆に感心するわ。

220.名無しさん:2020年04月30日 17:32 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※217
まあ、アホなロシアに逃げてきた東欧ユダヤ人と終戦後のナチスドイツ科学者というカンフルが効いただけだからな。

それらの効力が期限切れになった1960年代から1970年代には、もうどんどん西側に引き離されていった。
221.名無しさん:2020年04月30日 17:35 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※218
俺が聞いてるのは東側ブロックでどうやって日本が輸出して産業を育てていくつもりだってことだよ。
戦後日本の経済成長はアメリカの強大な購買力あってのもので、経済力が弱すぎるソ連相手に輸出で稼ごうとしても有史のような経済成長は絶対にできない。

あと、別に日本をけなしてるわけでもなく、一般人がちょっとで考えればわかるようなことを指摘しているのに特亜認定はやめてくれ。
222.名無しさん:2020年04月30日 17:38 ID:v.3KrmNh0▼このコメントに返信
※220
ウクライナが分離したあとはヘリ空母みたいなドンガラ船すらまともに作れなくなって
フランスから買おうとしてたもんな
その後ロシアはウクライナ騒動起こして売却はご破算になり確かエジプト軍が買ったっけな
223.名無しさん:2020年04月30日 17:39 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※221
だからさあ、日本が東側ならソ連圏そのものが巨大で質の高い経済圏になるってこと。

なんども書くが東側ブロックの話になんで米ドルありきのアメリカが出てくるの?w

もう、それ自体がアメリカ様と日本様の金に依存してるおまエラガイジ民族特有の発想やん。
悔しかったら人民元とウォンだけで中韓ブロック組んでみろよw
売春婦と麻薬くらいしか作れずに衰退して終わりだ。
224.名無しさん:2020年04月30日 17:41 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
時々ネットで話題になる、ロシアのポテンシャルについて。

温暖化でシベリアの凍土が解けて農業生産アップ→ロシアが超大国に!とかいう声があるけど、資源があるだけじゃ超大国にはならないよね。そこで産業を興して発展させる人材がいないと話にならない。

なんだろう?そんなにネットの人たちはロシアが好きなのか?
225.名無しさん:2020年04月30日 17:43 ID:votyXsMs0▼このコメントに返信
本レスのソ連がアメリカみたいな大陸国家だったなら覇権とれるって、オーストラリアの現状が説明できない。
やはりアメリカが特別過ぎるんじゃないか?
226.名無しさん:2020年04月30日 17:43 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
ちなみに1960年代から1970年代までは工作も効いていて欧州やアメリカでも社会主義思想はかなりのシンパを得ていた。
中南米もアフリカ諸国も大半は社会主義に染まっていた。

もしソ連の資源、国策(軍事、科学技術への莫大な傾斜投資)と日本人の頭脳が一つになっていれば、まちがいなくソ連圏は世界制覇をできていた。
227.名無しさん:2020年04月30日 17:46 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※225
世界覇権に絶対必要なのは海軍力。

ソ連は終戦後に日本から引き渡された旧日本海軍船すら操船できないほど海軍関係の軍事技術が遅れていた。

228.:2020年04月30日 17:49 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
229.名無しさん:2020年04月30日 17:50 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※223
>>なんども書くが東側ブロックの話になんで米ドルありきのアメリカが出てくるの?w
お前の頭の中ではアメリカはドルだけか?
戦後日本の製造業の発展はアメリカの助力なしじゃ成り立たないよ?
質が売りの日本はどうやって生まれたか?それは戦後アメリカが”品質管理”を教えたからだ。

では有史ではろくに民生品を作れなかった東側に、日本が属すとして、そのノウハウはどうやって手に入れるんだろう?

もし自力で手に入れたとしても、有史とは大幅に経済発展がはじまるタイミングが遅れて西側との経済財戦争には敗北していただろうね。

230.名無しさん:2020年04月30日 17:51 ID:.3mEq1Oz0▼このコメントに返信
※69
土地だけならまだいいが、シナ人が漏れなく附いてくるんだぜ、いらねえよ、そんなモノ。
おまけに土地は、既に重度の汚染と更には満足な飲み水すらない砂漠化した土地。
特亜が風呂に入る習慣が出来たのつい最近、70年前の文化大革命の際には、地主層を公開解体で食ってしまうような連中だぜ、生活習慣が違い過ぎるんだよな、知れば知るほど、シナ人とは付き合いきれないぞ。
231.名無しさん:2020年04月30日 17:51 ID:coitMV.w0▼このコメントに返信
国土が広すぎるってのも考えもんやで。
しかも、その大部分が不毛な大地だったりした日にゃあ。
資源はあっても、採掘や輸送に莫大なコストがかかったりしてな。
長大な国境線は、軍事力を分散させなきゃならなくなるし。
232.名無しさん:2020年04月30日 17:51 ID:nA8UDPmD0▼このコメントに返信
ルイセンコが農業メチャクチャにしやがったのが庶民の不満の第一歩だと思ってる
233.名無しさん:2020年04月30日 17:54 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※229
質的向上の努力は日本でも戦前からやっていたし、平時になっても日本人が寝ているとでも妄想してるの?
デミング博士が来なければ日本は永遠に質の高い工業製品を作れなかったとでも妄想するキ千ガイか?

ちなみにアメリカのアンティークを見ていると、戦後のアメリカ製品は戦中より質が低下してるw
ジッポーライターなんかじゃ誰でも知ってる話。
逆に言えば総力戦体制しいてた戦中アメリカがオーパーツレベルだっただけ。
234.名無しさん:2020年04月30日 17:56 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※229
>有史ではろくに民生品を作れなかった東側に

ソ連崩壊の一因は、東ドイツが製造してた半導体が離反と統一で手に入らなくなったからやで。
あれで一気にハイテク製品や先端兵器を組み立てる目途すら立たなくなった。
235.名無しさん:2020年04月30日 17:57 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※233
>>デミング博士が来なければ日本は永遠に質の高い工業製品を作れなかったとでも妄想するキ千ガイか?
そんなことどこにも書いてないよ?
ただ、東側に属してて有史レベルに経済発展できるっていう脳みそが不思議でならないわ。

具体的にどうやるんだろう?ガイジに教えてくれ。
236.名無しさん:2020年04月30日 17:59 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※235
それは「日本がすごいのは全部アメリカのおかげ二ダ」と精神勝利したがる韓国畸形猿の発想だな。

どのブロックにいても結局日本人は頭角を現すよ。
237.名無しさん:2020年04月30日 18:00 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※236
答えになってないやん。むしろ君の方が半島のやつらっぽいけど・・・
238.名無しさん:2020年04月30日 18:00 ID:.3mEq1Oz0▼このコメントに返信
※228

シベリヤ開発の事を書きたかったようだが、鉄砲を持った愚連隊のコサックが、弓しか持っていない現地人を脅し、テンの皮を税金として徴収するようになり、拠点に砦を作った、あとはその延々繰り返しで、最後は北米の現在のアラスカまで奪った。形式上皇帝に献上したが、現地では好き放題やり放題に無法な地域でもあった。日本の大黒高太夫(今から300年ほど前)が漂流し、その時の日記・記録等があるから一回読んでみればよい。
239.名無しさん:2020年04月30日 18:03 ID:N7qwhtj10▼このコメントに返信
※237
そりゃおまエラがいちばん嫌がる書き方を知ってるからね。
240.名無しさん:2020年04月30日 18:04 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※236
全部アメリカのおかげ?そんなわけないだろ。
有史では日本は確かに自動車、半導体などの製造業でアメリカに勝利したし、日本人の実力は世界的に見ても高いだろうけど、そのためには巨大市場にアクセスして沢山外資を稼ぎ、産業に投資しなくてはありえないことだった。

その外資を東側勢力でどうやって稼ぐんだよ。少なくとも有史と同じレベルでは絶対に無理。
241.名無しさん:2020年04月30日 18:06 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※239
流石ですね。半島が大好きなんですね!
242.名無しさん:2020年04月30日 18:45 ID:VfjDAQuN0▼このコメントに返信
「そんなことも判らんのか、シベリアにゆけぃ!」以上w
243.名無しさん:2020年04月30日 19:06 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>18
韓国かなぁ?
244.名無しさん:2020年04月30日 19:12 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>23
ソビエト連邦の石油値段下げて崩壊するように、中国の価値下げれば、崩壊するからね、

だが、ドイツとEUが親中派が多すぎるから、包囲網抜け穴だらけだし
245.名無しさん:2020年04月30日 19:13 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>24
カスピス海^_^なお、
246.名無しさん:2020年04月30日 19:15 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>32
スターリンの親分いたからじゃね?

あと火事場泥棒していいぞって言ったから、ノリノリでベルリンや満州来た説
247.名無しさん:2020年04月30日 19:39 ID:l4hZRUEG0▼このコメントに返信
イワン(うすのろ)だからだろ
248.名無しさん:2020年04月30日 19:52 ID:Tz4gaviZ0▼このコメントに返信
※47、8
>>47、8

①共産主義体制なのでイノベーションに乏しく生産性が向上しないうえにロスが多く西側との生産力格差が広がった。
②冷戦やアフガン侵攻等により軍事費が増大したうえに石油価格下落により獲得外貨が減ったため財政が逼迫した。
③ペレストロイカとグラスノスチにより西側の情報が流れ込み共産党政府が市民からの求心力を失った。
249.名無しさん:2020年04月30日 20:15 ID:v89QF3pu0▼このコメントに返信
※241
正確には生意気な半島工作猿をいじめるのが大好き。
250.名無しさん:2020年04月30日 20:18 ID:v89QF3pu0▼このコメントに返信
※240
※235
それは「日本がすごいのは全部アメリカのおかげ二ダ」と精神勝利したがる韓国畸形猿の発想だな。

どのブロックにいても結局日本人は頭角を現すよ。

おまエラ畸形ガイジ民族は反日のくせに日本様とアメリカに寄りかかってるから、独立したブロックとして成立できていたソ連圏の概念が理解できないんだろうな。

251.名無しさん:2020年04月30日 20:33 ID:v.3KrmNh0▼このコメントに返信
※247
それな、こんなイワンジョークがあるぐらいだし↓

木こりのイワンが酒が飲みたくなってユダヤ人に金を借りに行った
ユダヤ人はイワンの斧を担保に1ルーブル、返済時に金利でもう1ルーブル
合計2ルーブル返済の条件で1ルーブルを借した

イワンは借りた1ルーブルを持って帰ろうとしたがユダヤ人はこう言った
「イワンさん、いきなり2ルーブル返すのは大変だから、その1ルーブルだけでも今返済しませんか?」
イワンはもっともなことだと思ってその1ルーブルを金利として返済した

帰り道にイワンは首を傾げた
「おかしいな、1ルーブル借りたのに金利で返してしまって酒を買う金がない
しかも斧まで担保に取られた、そしてあと1ルーブル返済しないといけない
だけどあのユダヤ人の言うこともごもっともなことだし…」
252.名無しさん:2020年04月30日 20:52 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※250
日本が有史のように西側経済圏に輸出して経済成長したことが、圧倒的に経済力が低い東側経済圏を相手に同じことができると思う理由がまだ説明できてなくて草ですわ。
253.名無しさん:2020年04月30日 20:55 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※250
独立していたことは知ってるし別に今の話のテーマの中ではどうでもいい。
経済圏がでかいかでかくないかの簡単な話をしてるのに。
254.名無しさん:2020年04月30日 21:04 ID:v89QF3pu0▼このコメントに返信
※252
だから、日本人が東側ブロックにいれば、東側経済圏の質も規模も西側を凌駕していたと言っている。

なんど言ってもそこが理解できないのがガイジ民族畸形チォン猿の限界。

おまエラ畸形ガイジ民族は反日のくせに日本様とアメリカに寄りかかってるから、独立したブロックとして成立できていたソ連圏の概念が理解できないんだろうな。
255.名無しさん:2020年04月30日 21:11 ID:Gle1n46v0▼このコメントに返信
共産主義じゃなければ良いところまで行けたんじゃないの?
256.名無しさん:2020年04月30日 21:13 ID:fJfCB3h60▼このコメントに返信
アメリカの秘密兵器穀物枯渇剤のせいだぞ
日本もこれで小麦買わされたんや
開発拠点は恐らく沖縄の米軍施設(ry
257.名無しさん:2020年04月30日 21:19 ID:87wTttR30▼このコメントに返信
自由がなく競争もない
指導層と指導者のやりたい放題
258.名無しさん:2020年04月30日 21:25 ID:0Oy5Mini0▼このコメントに返信
※254
意味不明。

当時のソ連含む東側と日本のGDPを足しても西側のGDPに及ばないのに、凌駕???

なにより説明もできてないし、話にならない。
259.通りすがりのキチ:2020年04月30日 21:27 ID:OHd1ce7W0▼このコメントに返信
まぁ、普通に「通貨政策」と「経済政策」の失敗のせいやろうね。

1、ルーブルの価値を上げる手立てを構築できず、東側以外では「使用通貨」として難がある点。
2、ソ連版マーシャル・プランを推進するだけの潤沢な資金・資産を持たず、米国の跳梁を許し
  甚大な被害を受けた各国に影響力を構築できなかった点。
3、冷戦構造で東側独自の経済圏を区切ってしまい活動規模が限定になる弊害の上に「統制経済」
  により「緩やかな推進」を図った事。これが貪欲な拝金主義(歪な資本主義)の資産の急拡
  大と「競り負け」た点。
4、米国が「基軸通貨」による経済の支配体制を構築、基軸通貨の価値の源泉を「金」から「オ
  イル(一番影響力のある資源)」に鞍替えした事で、資源全般の決済が「ドル依存」に切り
  替えられた点。

特に4番がソ連の経済活動の要「資源輸出」に直撃する「致命傷」になったのでは? と個人的
に推測します。時期にして70年代後半以降で、資金源の枯渇がそのまま「経済政策の破綻」を招
き、国家予算に対する軍事費が相対的に巨大になり「瀕死」にという流れかと思います。

基軸通貨を奪取せず、自らブロック経済で孤立、統制経済で足を引っ張るのでは難しいでしょう。
260.名無しさん:2020年04月30日 21:42 ID:v89QF3pu0▼このコメントに返信
※258
そりゃ東側には日本人なみの最優秀民族はいなかったからね。

どんなにソ連に資源と大地があっても持ち腐れだった。
261.名無しさん:2020年04月30日 21:55 ID:H427nZx20▼このコメントに返信
ソ連圏は市場価値が最底辺すぎてどうしようもない
生産も重工業も売り先が豊富で資本投下できなけりゃ意味がない、というか逆に不良在庫を生産することになる
共産主義なら計画経済で国家という最大の資本集中ができるはずなんだが、なんせ国内流通の経済性が悪すぎてどうにもならなかった
計画経済自体も方向性を見失っているしね
262.名無しさん:2020年04月30日 22:30 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>107
少し違うな、予算の獲得方法依存しすぎたから滅んだだけで、

ちなみに謎のオタクたたきはキムチ臭いからやめろ
263.名無しさん:2020年04月30日 22:33 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>113
ソビエト人ってのは、正確に無いだよ、連邦制あったため属に言われているソビエト人はロシア人挫折ウクラナイ系民族、など多民族、


勉強不足だや?
264.名無しさん:2020年04月30日 22:34 ID:5nWi9ywo0▼このコメントに返信
中国がソ連と離反したから。

中国とソ連が枢軸でやっていたら、ソ連の民生と中国の市場は密接にリンクし、アメリカにあからさまに競り負けることはなかったかもしれない。
実際にベトナム戦争初期は、ソ連と中国のラインが、フランス、アメリカを凌駕していた。
アフガニスタン介入は後付けでしかない。

アメリカが冷戦に勝利した理由は、中国の対ソ連離反。
確か、モスクワオリンピックも、中国はボイコットに参加していた。
265.名無しさん:2020年04月30日 22:38 ID:5nWi9ywo0▼このコメントに返信
ソ連は中国やアラブ諸国といった国々と、安定した信頼関係を構築できなかった。
その理由の一つは、やはり、第二次大戦最終局面の、日ソ中立条約破棄ではなかったか。
266.名無しさん:2020年04月30日 22:38 ID:RynzScrL0▼このコメントに返信
>>138
北極海航路で海賊でもやったら?
267.名無しさん:2020年04月30日 22:48 ID:AwhWlMPi0▼このコメントに返信
※264
中国の市場なんて投下されたジャパンマネーが循環してるだけやで。
人民元にしかありつけない大半の人民は購買力なんてない。

268.名無しさん:2020年04月30日 23:43 ID:7TiDghKF0▼このコメントに返信
社会主義は俺が働かなくても誰かが働いて皆を食べさせてくれるさを
全員でやる制度やど!
269.名無しさん:2020年05月01日 00:02 ID:oxxMj8Ck0▼このコメントに返信
ソ連のネーミングセンスのド迫力
・KGB
・ソビエト社会主義共和国連邦
・ソビエト科学アカデミー
・ワルシャワ条約機構軍
これだけで勝てそう
270.名無しさん:2020年05月01日 00:29 ID:UJpZsONi0▼このコメントに返信
>>155
石油が出るから、製造業が成り立たない説あり
271.名無しさん:2020年05月01日 01:08 ID:xb.Njb.Z0▼このコメントに返信
日本だって国土はこんなに狭いが、山を平地にできりゃ都市も畑もいっぱい作れる。 それができればね。
地図見て「こんなに広い」を言ってもしょうがないだろ。 できないんだから。
272.名無しさん:2020年05月01日 01:17 ID:4VLIfPUn0▼このコメントに返信
寒すぎて国土の多くを有効に使えません。
273.名無しさん:2020年05月01日 01:56 ID:s4AWI46S0▼このコメントに返信
>>206
赤軍技術屋いたんならまだありえるけど、左からの共産党系で技術屋はロクなやついないぞ?

赤軍や今の野党の自称専門家がひどくて有り得ない、
ついでに社畜がそこまでソビエト連邦の勝利貢献できるとは思えない。よくて東ドイツその2ができるのと、海軍が少しマシなるくらい。

東ドイツ居ても戦車隊や陸軍がめちゃくちゃ強くなるわけでもないし、公共ようの機械もすごくなったって聞いたことないし、
海軍が多少まともになるぐらいだよ
274.名無しさん:2020年05月01日 02:01 ID:s4AWI46S0▼このコメントに返信
>>221
テトリスとかを敵国輸出とか?
275.名無しさん:2020年05月01日 02:02 ID:s4AWI46S0▼このコメントに返信
>>226
共産党の関係者ですか?

勝手に一人で亡命してください。
276.名無しさん:2020年05月01日 02:02 ID:f8EDpGto0▼このコメントに返信
ソ連末期、モスクワ郊外の工場を視察した人の話。
工場内部は散らかり放題、労働者は怠け放題で仕事をする気が全く無し。
更に酷いのは、資材置き場が完全に雨ざらしになってた事。

レストランでも注文して料理が出るのに一時間以上かかるのはザラ。
役所で働く人間もムスッとした顔でぶっきらぼうな応対に終始。

やっぱり一番の問題は、労働意欲の低下じゃない?
それで経済が破綻してしまった。
277.名無しさん:2020年05月01日 02:10 ID:SbpnaR690▼このコメントに返信
社会主義と共産主義。
278.名無しさん:2020年05月01日 02:43 ID:h1AjqPaV0▼このコメントに返信
寒いからではなく社会主義のため頭が悪い人間しか育たないから
先進国のふりをしてるが内情は発展途上国以下でしかない
そして極めつけが国が貧乏
279.名無しさん:2020年05月01日 02:52 ID:xTV2tzPq0▼このコメントに返信
西原理恵子が漫画に描いてたな、海外にあちこち行って見聞きした結果
各国の犯罪者の中でも特にロシア人は鈍臭くて使えないやつだとか
「犯罪をやらせてもダメな人たち」という辛辣な評価だった
280.名無しさん:2020年05月01日 03:09 ID:s4AWI46S0▼このコメントに返信
>>251
その結果がユダヤ人迫害とシベリア労働ね
281.名無しさん:2020年05月01日 03:26 ID:.vNlDZPi0▼このコメントに返信
※204
むしろ逆だよ。

日本人という最優秀民族がリードすれば東側ブロックは西側に勝っていて、ソ連もまだ健在だったはず。
282.名無しさん:2020年05月01日 03:35 ID:a8.fekID0▼このコメントに返信
※25
しかも使えるところは面でなく点と線。
283.名無しさん:2020年05月01日 04:27 ID:zlKVfwXu0▼このコメントに返信
プーチンはともかくロシア国民がもう少しだけでも有能だったらなあ
北方領土なんて日本にくれてやって経済協力引き出しとけや
国益の勘定も出来ん奴らに足引っ張られてプーチンが可哀想や
284.名無しさん:2020年05月01日 06:55 ID:hMWbnXc.0▼このコメントに返信
アメリカは世界中から頭脳を集める国だし、欲望に忠実。
そらロシアみたいな国では人間は本気だせんでしょ。
285.名無しさん:2020年05月01日 07:07 ID:hMWbnXc.0▼このコメントに返信
※214
妄想の敵と戦ってるの?モテなさそー・・
286.名無しさん:2020年05月01日 07:41 ID:ISQa.hsv0▼このコメントに返信
結構長期にわたって日本の経済協力が得られていないのがでかい気がする。

お名前