2020年04月07日 09:05

戦艦大和の沈没から75年

戦艦大和の沈没から75年

Yamato_Trial_1941

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586209560/

1: みんと ★ 2020/04/07(火) 06:46:00.44 ID:1SyPWjF39
https://twitter.com/yamatomuseum/status/1247077132460675072?s=21 
「(中略)」
6: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:48:41.57 ID:9A57ufqV0
歴史的な日に緊急事態宣言を出すとは皮肉だな

335: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:42:57.42 ID:UNm/ctAG0
>>6
歴史は繰り返す。

「世界は第二次大戦前に酷似してきた」.

11: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:50:35.30 ID:AUkA2jL00
大和は出し惜しみしすぎて使いどころなくなってからの出撃

93: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:04:17.01 ID:rseLEcpX0
>>11
使いどころが無ければそのまま敗戦すれば良かったのに
使わないで負けたら勿体ないと、わざわざ沈められに行った
日本の港に居ても空襲で沈没だっただろうが、それなら乗組員の命は助かった
上層部のくだらねえ見栄の為に乗組員は殺されたんだな。大和に限った話じゃ無いけど

159: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:13:25.59 ID:JlSXoSDJ0
>>11
現場は猛反対したけど、天皇の発言に恐懼した軍令部がアホなこと考えてやらかした
まあ航空特攻やってたし、桜花とか回天とかアホな兵器も開発してたくらいだから
東條英機が退陣した時点で勝負はあったと思うのだが、ペリリューや硫黄島、沖縄の粘りはその後だしなあ

13: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:50:41.50 ID:z7kh/oiy0
75年前「一億総特攻」

今  「一億総活躍」

62: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:00:25.53 ID:4j7ZPx7k0
>>13
同じ使い潰しの意味を持ってるね

15: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:51:52.43 ID:8v4SjLoH0
アベノマスク2枚あればコロナ恐るるに足らず

16: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:52:43.85 ID:3vzX5tOh0
テレワークにて月月火水木金金

18: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:52:47.27 ID:81vm5UpP0
転進といって、五輪延期から急に検査しだす
変わってないわ

20: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:52:59.97 ID:P7ISYK7W0
作ってるうちに
急激に時代遅れになってしまった

21: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:53:16.04 ID:glaiatOD0
結果論だが
戦力の小出しがいかにもまずかったな
マリアナ、レイテあたりから最後の総力戦とかスローガン打ちながら
全然総力戦してねぇから
ヤマトに特攻させるならレイテで敵艦隊相手にやらせるべきだったわ
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれって難しいもんだわな

73: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:02:08.93 ID:paOENaeLO
>>21
陸軍海軍間で情報共有出来てないのも酷い
レイテの海戦であんなんなっとるのに大本営発表真に受けて陸軍は満州の精鋭部隊をフィリピンに送り込む端から途中で沈められ・・・

22: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:53:29.39 ID:H56q9Ea10
B29 400機 中小都市へって書いてあるけど本土を空襲されまくって補給もないのに、この後4ヶ月も戦争し続けるとか上層部無能すぎだろ
神風が吹いて日本は勝つとでも思ってたのか

40: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:56:23.60 ID:9h2RlUcw0
>>22
フィリピン制圧されて南方資源地帯から分断されてからは
高射砲は打てない、戦闘機は飛ばせないで、無抵抗だったからな
ルメイは最後の二ヶ月は訓練より安全だったと言ってる

34: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:55:03.89 ID:N2YGrh0M0
なんで海戦でボロ負けしたんだろうな

51: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:59:05.61 ID:je+et34r0
>>34
情報全部漏れてた
スパイだらけで暗号も解読
精神論バカが大本営に巣くって
パワハラ作戦w

241: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:24:14.02 ID:JlSXoSDJ0
>>51で結論は出てる
ミッドウェーの南雲のやらかしとかはきっかけに過ぎないよな、実際考えてみたら
仮にミッドウェーで完勝してたとしても、果たしてハワイまで攻略して維持できてたかとなると・・・
ガダルカナルみたいなことやってる日本には無理ぽいな

278: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:31:36.99 ID:hO/GUqAz0
>>34
ミッドウェー以前はずっと勝ってたよ
あそこで大失敗して空母と優秀なパイロットを沢山失って制空権取れなくなった
どっちにしても最終的には資源不足と米国の物量に押しきられただろうけど

35: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:55:08.31 ID:ea0a/7Wh0
黙祷

36: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:55:32.06 ID:Z0mOFeUt0
燃料ないから使おうにも使えない

48: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:58:21.97 ID:9h2RlUcw0
>>36
結局はフィリピン制圧されたのが敗北の決定打なんだよな。
補給が出来なくては、降伏は時間の問題

49: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:58:38.35 ID:Q0EdNXX50
俺の予想では今は台湾沖航空戦からのマニラ市街戦

53: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:59:14.17 ID:q2O+jZ6M0
真珠湾攻撃の時にアメリカは航空戦力の脅威を知って航空戦力へシフトしたのに
なんで日本は航空戦力へシフトしなかったんだろな

61: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:00:00.46 ID:Q0EdNXX50
>>53
もうからないからだよ

97: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:04:36.20 ID:5Li9494L0
>>53
アイオワ級は開戦後の建造

122: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:07:49.78 ID:h9rtVRsD0
>>53
日本の方が空母重視だぞ戦艦武蔵以降の大型艦は空母しか作ってない

154: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:12:52.06 ID:/XC7yYfm0
>>53
真珠湾攻撃が1941年で武蔵起工が1938年
以降日本は戦艦は作らず大型艦は全部空母にリソースつぎ込んでる
戦艦は温存されたと言うよりもはや使い道が殆どなかっただけ

未だに日本が大艦巨砲主義のままだったって思い込んでるやつ多いのなんでなんだぜ

54: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:59:33.44 ID:Q0EdNXX50
日本は海軍が嘘ばかりついたせいで負けた
あと陸軍参謀が無能すぎた

59: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 06:59:47.14 ID:MAXERZAR0
今のコロナちゅうか武漢肺炎はいずれ終わりが来るのが分かっていても
今の春なのに鬱々とした世の中が戦争だとずっと続いていたんだろ。
やっぱり平和が一番だよ。

71: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:01:36.52 ID:GjzlKsX60
>>59
国民全員が負け戦だとわかってたのに
大本営発表は連戦連勝

今の状況とそっくり

95: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:04:31.82 ID:MAXERZAR0
>>71
まあね。
末端にはマスクも消毒液も回ってこないのに、なんとかしろとかね。

68: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:01:05.54 ID:qeZE/kx20
沖縄まで温存してないで、ミッドウェーで出るべきだった

86: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:03:32.96 ID:XhaHOnpa0
>>68
大和、長門、陸奥はミッドウェー攻略に出撃してるぞ
前衛が空母機動部隊で本隊が戦艦隊と上陸隊

空母全滅で引き返しただけ

139: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:10:23.64 ID:60xo/GhX0
>>86
大和が南雲艦隊に同行してるだけでも、多少は違ったと思うけどね。
水上偵察機索敵力 カタパルト2基
艦隊防空火力 高角砲12門 + 副砲12門 計24門・・・重巡三隻分 
大破した空母3隻のうち1隻が中破で済んでだかもしれない

157: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:13:16.57 ID:XhaHOnpa0
>>139
まあ大和なら雷撃なしの爆撃だけなら耐えられるから
いかに空母ではなく大和を狙わせるかが鍵かと

75: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:02:12.09 ID:VEfk1MbT0
今会社で特攻させられそうになってんだけど。

76: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:02:18.09 ID:JTZyzMcS0
大本営発表は、今般のコロナとの戦いでも健在です

81: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:02:52.08 ID:Q0EdNXX50
海軍の隠蔽が凄すぎるのよ

82: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:03:03.93 ID:rbYpB8T40
全く進歩してねーな この国(笑)

98: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:04:43.59 ID:LuTfb+Ky0
毎日空襲されてるのに勝った勝ったってやってたアホな国

184: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:16:27.49 ID:nmeJ9vDw0
なお護衛戦闘機はいなかった模様

186: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:16:45.62 ID:bfariwuV0
世界各国がシーレーンを巡って攻防戦を戦っているのに
大日本帝国海軍は、艦隊決戦に固執しすぎた

213: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:19:43.45 ID:o635N0IE0
菊水作戦成功して沖縄突入できても大和は浅瀬に乗り上げさせて不沈砲台にさせる予定だったんだけどな

243: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:24:21.36 ID:oz1WUeVr0
誰もがおかしいと思いながら
おかしな方向に進んでいくんだってことが
今回わかったわ

269: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:29:08.90 ID:glfKWY2a0
一応、菊水特攻作戦の陽動戦ではある
防空艦載機を大和に引きつけた隙を狙って
沖縄周辺の米軍艦船に特攻攻撃をしとる
大和は狙われやすいのをわかって囮として使い捨て

274: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 07:29:43.29 ID:gODp6LVh0
アベノマスクで本土決戦や!!

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年04月07日 09:07 ID:9BVBTadN0▼このコメントに返信
アベノマスクすっかり定着したなww
今年の流行語大賞最有力
2.名無しさん:2020年04月07日 09:09 ID:Y7pidOOp0▼このコメントに返信
緊急事態宣言は8日
3.名無しさん:2020年04月07日 09:15 ID:0mvgUe.q0▼このコメントに返信
※1
言うほどか?なんか早々に茶化してるだけで本質突くには弱くね?
4.名無しさん:2020年04月07日 09:17 ID:GJqYC9280▼このコメントに返信
戦艦三笠も記念館になってて見学できる、大和も残してたらいい観光になったのに。見物してみたかったなあ
5.:2020年04月07日 09:19 ID:X4SbwY480▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
6.名無しさん:2020年04月07日 09:19 ID:7ne1KBWF0▼このコメントに返信
今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。
英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。
60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌
『クローズ・ユア・アイズ』
聴いてくれ
7.名無しさん:2020年04月07日 09:22 ID:HcIsSHZG0▼このコメントに返信
戦艦大和を記念するのに75年ってハンパじゃね? 進水なら80年だけどさ。100周年まで待てないのかね。
武漢コロナと大和、何の関係もない。
8.名無しさん:2020年04月07日 09:23 ID:tRhasju50▼このコメントに返信
同じ日だからって関連させるなよ 
9.名無しさん:2020年04月07日 09:25 ID:hZBAwLRJ0▼このコメントに返信
今日だったかきりの良い数字だから普段なら記念番組ぐらいあったかもな・・・
10.名無しさん:2020年04月07日 09:27 ID:Wm4PeVns0▼このコメントに返信
>上層部のくだらねえ見栄の為に乗組員は殺された
コロナで政府のアホのお陰で患者や死人が増えてるのと同じ構図だな
11.名無しさん:2020年04月07日 09:30 ID:Y7pidOOp0▼このコメントに返信
>>4
終戦まで生き残っても、
長門と同じく核実験材料にされて沈没してたろ
12.名無しさん:2020年04月07日 09:32 ID:A3FDI1I60▼このコメントに返信
※8
それな
全然関係ないじゃん、と思って元スレみたら
コロナどころか75周年すら言ってねえ
ただ大和ミュージアムが「今日は大和が沈んだ日です」とツイートしただけ
2chで勝手に尾ひれ付けて盛り上がるパターン
13.名無しさん:2020年04月07日 09:32 ID:bcMotxb40▼このコメントに返信
大和と令和なんか似てるね
14.名無しさん:2020年04月07日 09:32 ID:.zUleIVO0▼このコメントに返信
歴史は繰り返すと言うが、戦艦大和の沈没から75年後に日本はまた沈没するのだろうか
東京の満員電車は最終兵器であり、「身動きが取れない程の近距離」、「空間に対して異常に高い密度」、「咳やくしゃみをする人が多数いる」と3蜜が全て揃っている
東京は満員電車などの交通インフラを停止しなければ、「世界最大の大規模感染」をやらかす事になるだろう
今のNYでは1日5-600人が犠牲になっており、東京はそれを上回るのも時間の問題でしかない

日本は新型コロナの対応に成功している訳ではなく、欧米よりウイルスの定着が2-3週間遅れなだけである
それは日中間の人の移動より、欧米と中国間の人の移動がより多いからであり当然とも言える
15.名無しさん:2020年04月07日 09:43 ID:HcIsSHZG0▼このコメントに返信
※14
繰り返してないじゃん。大和とコロナは関係ないし共通項も無い。
あと日本は欧米より1ヶ月以上早くにコロナをウエルカムしている。遅れてるもんか。
キミの与り知らないところで抑え込んでたんだよ。
16.無責任な傍観者:2020年04月07日 09:45 ID:8zqqCbz50▼このコメントに返信
まあ、憲法のタブーにまともな緊急事態法もつくれず幸運を期待するしかない今の日本と重なる気がするネ。
17.名無しさん:2020年04月07日 09:47 ID:Lm7agSUP0▼このコメントに返信
つまり何が言いたいかと言えば「大和民族は沈没しろ!」ということ。ひどいサイト。
18.名無しさん:2020年04月07日 09:49 ID:XL0dR0mb0▼このコメントに返信
>>14
すぐお隣りにあるし春節でも大勢来たし、クルーズ船問題もあったし、どう考えてもコロナ上陸はアメリカより日本の方が
早いと思うが。時期的に考えても、とうに蔓延してる。よく検査数でごまかしと言ってるけど、死者の数まではごまかせない。
予防接種のBCGが効いてるかは分からないけど、国民総出の衛生努力がが効いてるのは、間違いない。
19.名無しさん:2020年04月07日 09:53 ID:e4KxeTlw0▼このコメントに返信
何故ウィルスとの終戦ももうすぐだとか誰も言わないのだ
20.名無しさん:2020年04月07日 09:59 ID:xMLF.1ei0▼このコメントに返信
※4
生き残っても間違いなくアメリカに接収されてイ-400型潜水艦みたいに調査の末に長門同様標的艦として沈没の運命だよ。仮にそれを免れていたとしても戦後復興のための資材として解体されてたろうな。
三笠もニミッツ提督や有志の保存活動が無ければ消滅していた可能性が高い。実際、甲板の木材なんか市民に略奪されて無くなってしまってたし。
21.名無しさん:2020年04月07日 10:01 ID:7v0uxEf20▼このコメントに返信
やられに行ったのは事実かもしれんけど、沖縄を何とかしてやれってのがあったやろ
できる事はもうあれぐらいしかなかった
大和が向かってなければ「沖縄は見捨てられた!」の声が今よりでかくなっとる
22.いつもの:2020年04月07日 10:04 ID:7.ISwe5.0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく、そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ
続く
23.いつもの:2020年04月07日 10:05 ID:7.ISwe5.0▼このコメントに返信
続き
船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった

装甲の厚さは世界一だというが、戦艦の装甲は厚みではなく船体をどれだけ覆っているかという
装甲率で表されるのが正しい
大和は装甲率54%と世界の戦艦の中で最も低く、これは前級の長門型よりも低い数値なのだ
しかも水中防御に欠陥があり、武蔵攻撃でこれに気が付いたアメリカに徹底的に研究され片舷集中攻撃戦法を編み出されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくりさらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり、海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまうことになった
24.名無しさん:2020年04月07日 10:07 ID:0XPhN7mq0▼このコメントに返信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【衝撃の真実】
「マスク2枚の真相」経産相官僚がFacebookに企画の真意を投稿→パヨさんキレる→削除
ttp://www.akb48matomemory.com/archives/1077249963.html
拡散願います。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
25.名無しさん:2020年04月07日 10:07 ID:0XPhN7mq0▼このコメントに返信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【衝撃の真実】
「マスク2枚の真相」経産相官僚がFacebookに企画の真意を投稿→パヨさんキレる→削除
ttp://www.akb48matomemory.com/archives/1077249963.html
拡散願います。  
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
26.名無しさん:2020年04月07日 10:10 ID:r0uIde6e0▼このコメントに返信
※4
広島に大和ミュージアムがありそこで十分の一の大和が見られるよ。年間毎年100万人が見るという市営の展示場としては大盛況の展示場になっているよ。
27.:2020年04月07日 10:11 ID:hj8w3.0d0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
28.名無しさん:2020年04月07日 10:12 ID:EPLmioPB0▼このコメントに返信
艦と運命と共にされた乗り組み員の皆様に合掌
29.名無しさん:2020年04月07日 10:17 ID:8XL89bJ.0▼このコメントに返信
今日は会社休んでねんどろ大和ちゃんとお花見に行ったおっさんワイ。
30.名無しさん:2020年04月07日 10:18 ID:8XL89bJ.0▼このコメントに返信
>>26
10年前、近くの“大和温泉物語”で温泉も満喫しました。
31.名無しさん:2020年04月07日 10:27 ID:aG8ZByYG0▼このコメントに返信
死ぬまでに1度、原寸模型とか見てみたいなぁ
32.名無しさん:2020年04月07日 10:38 ID:hZBAwLRJ0▼このコメントに返信
※31
デカさの雰囲気だけなら今もあるかはわからんけどミュージアムの横の公園が地面の色分け?で判るようになってたと思う
ただし艦首部のみなのがすこし残念だけど行った時ちょっと感動した
33.名無しさん:2020年04月07日 10:40 ID:7.ISwe5.0▼このコメントに返信
>>31
映画のセットならあったけどな
34.名無しさん:2020年04月07日 10:41 ID:GhCfpyh70▼このコメントに返信
※31
一部の原寸大模型なら「男たちの大和」のセットが限定公開されてたんだけどな
35.名無しさん:2020年04月07日 10:42 ID:oSUeJcNQ0▼このコメントに返信
なんでイッチはここで戦艦大和沈没っていう、古臭い、かつ、WW2の中でも微小なネタを取り上げるのかと。
邪推だが、今日4月7日を無理やり軟化の過去の事件と結び付けたいという、イッチの思惑が透けて見える気がする。
36.名無しさん:2020年04月07日 10:47 ID:ID8dPt770▼このコメントに返信
※22
>世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し

アメリカ ノースカロライナ級27ノット。
     サウスダコタ級27ノット。
     モンタナ級28ノット。
イギリス キング・ジョージ5世級28ノット。
     ライオン級28.5ノット。
ソ連   ソビエツキー・ソユーズ級28ノット。

嘘はいけない。



37.名無しさん:2020年04月07日 10:50 ID:XNHRhjre0▼このコメントに返信
>>26
長崎にも武蔵博物館でも造ってくんないかなぁ。
38.名無しさん:2020年04月07日 10:50 ID:twMxiiFA0▼このコメントに返信
>>17
被害妄想w

そんなに、このサイトが嫌いなら見に来なきゃいいじゃん
なんで、わざわざ書き込みに来るのか謎w
39.名無しさん:2020年04月07日 10:51 ID:XL0dR0mb0▼このコメントに返信
>>4
三笠も危うくスクラップにされるところだったのを、米海軍提督が惜しんで残してくれたんだよね。
そんでもウワモノは全て取っ払われて、水族館やダンスホールにされるという醜態だった。
40.名無しさん:2020年04月07日 10:59 ID:twMxiiFA0▼このコメントに返信
>>39
ニミッツ提督な

でも、それってアメリカが無理矢理取り上げたわけじゃなく
日本人側が売ったんじゃなかったっけ?

41.名無しさん:2020年04月07日 11:00 ID:7.ISwe5.0▼このコメントに返信
>>37
三菱長崎造船所内部にそれに近い資料館があるよ
事前連絡が必要だったはずだけど、見学無料で受付てくれるよ
42.名無しさん:2020年04月07日 11:00 ID:XL0dR0mb0▼このコメントに返信
去年呉に行って大和ミュージアムと海自の現役艦艇の見学と、大和から駆逐艦潜水艦まであらゆる船の石碑が置かれた
海軍墓地に行った。行ける時に行けて良かった。
43.名無しさん:2020年04月07日 11:04 ID:twMxiiFA0▼このコメントに返信
>>42
去年はアルキメデスの大戦もやってたから人気あったろうね
44.名無しさん:2020年04月07日 11:10 ID:XL0dR0mb0▼このコメントに返信
>>40
ソビエトが、日露戦争の憎き旗艦を始末しろとねじ込んで来たので、ああいう形にすることになったと聞いた。
長門も空襲でボコられて使い物にならなくなっていなければ、報償に寄越せと言ってたそうだ。
45.名無しさん:2020年04月07日 11:11 ID:kIqHPMWZ0▼このコメントに返信
政府にも企業にも『腹を括れる』人間がいないことは当時と変わらずか?

情報分析力なく精査できないままに労働・物理的・金融資源を小出し、戦略性欠けた状態で法整備の不備や法遵守のせいにして後手の政策

現在の有事に『国民保護の責務』『衛生資材の国内安定供給』『安心情報の徹底』『生活資金の下支え』....
真水(現金)80兆~と消費税一時撤廃した後に、先の経済復興最優先に海外生産工場の国内回帰といった優先順位に則って速やかに実施するとき

アベノミクスのインバウンド頼りと消費増税は、衛生資材・観光業・小売り業・飲食業など社会全体に返って低迷とデフレ感何より不安から生じる混乱を招いた

また老若男女の一部の人間は他人事のように無自覚行動を取ることで、影響をより拡散し収束を遅らせている
46.名無しさん:2020年04月07日 11:13 ID:Jxe8DYzQ0▼このコメントに返信
大和の乗船記録がある履歴表を持っているのだが、需要はあるのだろうか
47.名無しさん:2020年04月07日 11:17 ID:twMxiiFA0▼このコメントに返信
>>46
めちゃくちゃすごい史料じゃね
博物館に寄贈した方がええ気もw
48.名無しさん:2020年04月07日 11:18 ID:sNAIr0BU0▼このコメントに返信
久しぶりのミリタリーネタが大和か。
49.名無しさん:2020年04月07日 11:20 ID:twMxiiFA0▼このコメントに返信
>>44
なんかごっちゃになってるぞw

確かにソビエトは沈めろと言ったらしいが
GHQ はこれを拒否したそうやな

そしてGDP相手に儲けたかった日本人が三笠をダンスホールにしたらしい

50.名無しさん:2020年04月07日 11:26 ID:twMxiiFA0▼このコメントに返信
>>49
「GHQ相手に」の間違いでござった
51.名無しさん:2020年04月07日 11:27 ID:hjQtMX8k0▼このコメントに返信
過去の日本は、どう負けるかという戦争をやって、将来の繁栄につなげた。
52.名無しさん:2020年04月07日 11:30 ID:twMxiiFA0▼このコメントに返信
>>51
どう勝つかも、どう負けるかも
考えてなかったよ

行き合ったりバッタリで開戦して
行き合ったりバッタリで降伏しただけ
53.名無しさん:2020年04月07日 11:38 ID:S877mIai0▼このコメントに返信
>>36
※36
それ大和関連の記事で恒例の大嘘コピペだぞ
54.名無しさん:2020年04月07日 11:40 ID:3JRN08uA0▼このコメントに返信
どうせ対米戦には役に立たないのだから、ひたすら温存しといて引き揚げ時に使えば良かったんによ

ドイツ海軍の水上艦なんて英国からひたすら逃げ隠れてただけだが、最後の最後にソ連相手にカッコイイ負け方したから好きよ
55.(´・ω・`):2020年04月07日 11:57 ID:VZaHapgZ0▼このコメントに返信
真珠湾で獲物の旧式戦艦が壊滅し、半ばまでは米側が戦艦による艦隊決戦を受けようがなく、
米戦艦部隊の再建成る頃には制空権を喪失し、マリアナ沖では前衛として配置されるも、航空戦でボロ負けしたので艦隊の出番などありはしなかった。
最後は水上特攻隊として囮として戦力を誘引して轟沈した。

使おうとはしたんだよ…戦局的に使い道が無かっただけで。
まだ本来なら戦艦は水上戦闘艦としては最強と言うのは変わらず、航空機の援護があれば果たせる役割はありはした。
56.名無しさん:2020年04月07日 12:07 ID:v3nvOW3O0▼このコメントに返信
反日外国人を追放し、今度こそ勝利の大和を建造して欲しい。
57.名無しさん:2020年04月07日 12:15 ID:RttjYkS60▼このコメントに返信
>>22
もう飽きたわ、面白くもなんともないし
58.名無しさん:2020年04月07日 12:25 ID:YaN46HQ10▼このコメントに返信
>>13
和しかあってねー。でも似てるな。
59.名無しさん:2020年04月07日 12:25 ID:GQS6d0Nf0▼このコメントに返信
>>6
ナガブチ?
60.名無しさん:2020年04月07日 12:29 ID:tNTgH6G90▼このコメントに返信
人の命を軽視しすぎな無能作戦で大和以下追随艦隊も沈み多くの若者が亡くなったのは腹立たしいわ
無能上層部は東京裁判で裁かれてればいいがのうのうと生きてたら胸糞
61.名無しさん:2020年04月07日 12:32 ID:QS8jXhmB0▼このコメントに返信
定期的に大和、零戦の貶めネタの記事上がるよな。
運用や戦略が馬鹿げてるのは認めるが中国、朝鮮の末裔に馬鹿にされるいわれは無い。
62.名無しさん:2020年04月07日 13:03 ID:kRUT5Gz90▼このコメントに返信
※60
牟田口廉也が裁かれてないあたり上層部はのうのうと生きてただろうな
63.平うどん:2020年04月07日 13:21 ID:xPPRyPyW0▼このコメントに返信
※55
強いて言えば
ガダルカナルの時に金剛型の代わりに大和を突入させていれば
かな?

山本五十六も「おめーらがイヤイヤ言うならオレが大和に乗って行ってくるわ(意訳)」と言っていたし
64.名無しさん:2020年04月07日 13:26 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
戦力の逐次投入アホなアベシくそ自民とクズヤンバン大本営の事だなw
戦艦大和は一番最初にスパイ山本カス録を乗せて使いまくって消えて当たり前w  
最後まで取っておいても敗戦したら何にもなっらないのです
アメリカは最初に使いますw
65.名無しさん:2020年04月07日 13:26 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
※63
嘘やぞ  スパイの糞やぞ逸れw
66.名無しさん:2020年04月07日 13:28 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
ww2 で最初に使った戦艦   ww3は空母捨てて使ってるでw
敵の最前線にいるのかカス空母w
67.名無しさん:2020年04月07日 13:28 ID:3JRN08uA0▼このコメントに返信
※63
いっそのこと樺太にでも避難させとけば良かったんよ。
どうせ使い道ないんだし。
日本版ハンニバル作戦でもやってくれりゃ、屑海軍の汚名も多少は晴れただろうに。
68.名無しさん:2020年04月07日 13:28 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
※62
そういう日本のクズと考えて今をおみれば   あなたの疑問も解決するw
69.名無しさん:2020年04月07日 13:29 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
※67
使えよ最初にw   2ねんで戦争終わってたかもしれんぞw
70.名無しさん:2020年04月07日 13:31 ID:3JRN08uA0▼このコメントに返信
※69
使う???
いつどこで?

制空権獲れてた頃は機動艦隊の後塵を拝していたし
制空権失った後はノロい標的でしかないのに
アホちゃうの?
71.名無しさん:2020年04月07日 13:33 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
※70
アホが東に行けと言ったんだろアホの大本営が   東に行けやカス 
マジの戦略家は  GO WEST と言っていたらしい
72.名無しさん:2020年04月07日 13:33 ID:P9LUf2GL0▼このコメントに返信
>>6
題名時代が横文字なんだがw
73.名無しさん:2020年04月07日 13:34 ID:P9LUf2GL0▼このコメントに返信
>>6
題名自体が横文字なんだがw
74.名無しさん:2020年04月07日 13:34 ID:3JRN08uA0▼このコメントに返信
※71
ホンマもんのアホだったのか
レスした損した
75.名無しさん:2020年04月07日 13:35 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
まあ  みんな頭がいいんだから
今は  中国のコロナ戦争をどうやるかを考えるべきだろ   ヤマトが無念だなんてうすら寒い事が言える前にw
76.名無しさん:2020年04月07日 13:39 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
戦力は最大をぶち込む  
台湾にB52爆撃機基地かw   B52なんて糞だが   やる気がちょっと違う  
カス空母も最初に持ってくるという事はポンカスのそれしかないではなく
後ろに隠れていたのがアメリカは出してくるというお話
TR3B  出るでw
77.名無しさん:2020年04月07日 13:41 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
戦力は最少のくそを逐次投入   ポンカスはアキラメロw 
78.名無しさん:2020年04月07日 13:42 ID:9dsHA8930▼このコメントに返信
みんな万歳突撃を   ボンクラの背乗られ上級国民にやらされて消えるだけw
79.名無しさん:2020年04月07日 14:25 ID:xbcp65At0▼このコメントに返信
パ.ヨ.ク.と.韓.国.人.は.し.ね
80.名無しさん:2020年04月07日 14:57 ID:3YZ4TCP90▼このコメントに返信
何年か前にこのブログのコメント欄で遊ばせてもらってましたが、本スレッドの質が目を覆わんばかりに低下してますね・・・。

沖縄出撃の際、大和などの第二艦隊は明確な作戦目的を文章として渡されてますし、「海軍の伝統」云々は全く別のいわば社内向け宣伝の文章。
アメリカ側の日本側海軍暗号の解読はレイトン中佐が残している通り一部を除いて困難を極め、とても筒抜けとは言えない状態が続いていたわけでしたし、レイテの多号作戦も全部が失敗だった訳でもないです。
MIの「大和を始めとする第一艦隊が前衛になったら」というのも、日米双方とも空母を最優先目標としてたので、第一艦隊で真っ先に狙われるのは軽空母鳳翔になってしまい、その後も敵機によるアウトレンジ攻撃にさらされることになるというのも、かつてはおおむね共通見解だったように覚えています。

「月に一回は大和と零戦をこき下ろすネタのブログ書けばPV稼げる」とどこかで見た気もしますが、これが本当だとしたら、こちらはお世話になったブログさんだけに残念な事です。
81.名無しさん:2020年04月07日 15:02 ID:X4SbwY480▼このコメントに返信
>>22
戦艦大和は地球史永遠のタイトルを手に入れた

ギネスブック
世界最大の戦艦 → 日本の「戦艦大和」
世界最長の建物 → 中国の「万里の長城」
世界最大の墓石 → エジプトの「ピラミッド」
世界最高の山頂 → 中ネ国境の「エベレスト」

この事実が南北在の朝鮮モンキーには悔しくて死にそうなほどハッピンの発作が起きるらしい
82.名無しさん:2020年04月07日 15:06 ID:3YZ4TCP90▼このコメントに返信
※22 ※23
あ、そう言えば毎回お疲れ様です。
83.(´・ω・`):2020年04月07日 15:07 ID:VZaHapgZ0▼このコメントに返信
そもそも戦闘航海中の戦艦を撃沈することがどれだけの難事か。戦艦一隻沈めたければ、結局戦艦一隻造るのに相当する金をかけて対抗戦力を用意する必要がある。
また、普通まともなエアカバーが付くので、重防御かつ移動目標の戦艦を空襲で沈めるのは本来大変難しい。
84.名無しさん:2020年04月07日 15:17 ID:X4SbwY480▼このコメントに返信
>>23
戦艦大和は地球史永遠のタイトルを手に入れた

ギネスブック
史上最大の戦艦 → 日本の「戦艦大和」
史上最長の建物 → 中国の「万里の長城」
史上最大の墓石 → エジプトの「ピラミッド」
史上最長の皇帝 → 日本の「皇室」

この事実が南北在の朝鮮モンキーには悔しくて死にそうなほどハッピンの発作が起きるらしい
85.名無しさん:2020年04月07日 15:31 ID:WJl2QzGl0▼このコメントに返信
陸軍の戦闘機部隊の応援あったら、
アメリカ艦載機部隊をより引きつけて、
本命の特攻部隊が戦果あげてれたのだろうか?
「大和」は、もともと囮部隊なんだし。
帝国海軍は、AL作戦や捷号作戦やら、囮作戦好きだが、
成功した例が無い。
軍令部・GF参謀連中は、馬鹿しかいないのか?
86.名無しさん:2020年04月07日 15:33 ID:WJl2QzGl0▼このコメントに返信
※4
>>4
原爆実験艦になって、海の藻屑になる運命は変わらんよ。
残しとくと、スターリンが欲しがるから。
87.名無しさん:2020年04月07日 15:35 ID:WJl2QzGl0▼このコメントに返信
※7
>>7
武漢繋がりなら、零戦のデビュー地のほうが、しっくりくる。
88.名無しさん:2020年04月07日 15:36 ID:y2Or1jPU0▼このコメントに返信
それでも大和は防空用に機銃を増強したからアメリカの攻撃隊長も大変だっと述懐している。
アメリカじゃなければ沈没できなかっただろうな。
89.名無しさん:2020年04月07日 15:45 ID:3YZ4TCP90▼このコメントに返信
※85
>本命の特攻部隊が戦果あげてれたのだろうか?

陸軍部隊に限らずですが、特攻の前日、6日から陸海軍航空部隊による大規模な航空攻撃が実施されて相当な戦果を挙げてます。
(だからこそその支援・追撃戦力として大和の投入が望まれたのですが)

>帝国海軍は、AL作戦や捷号作戦やら、囮作戦好きだが、

捷号の小沢部隊は囮部隊といって良いかもしれませんが、他は分進合撃と言った方が良いかと思います。
そして捷号は「当時の認識」では大成功に入れて良いかと思います。

また陸上基地航空隊との連携を上の「分進合撃」に含めると、成功例は開戦劈頭から枚挙に暇がないかと思います。
90.名無しさん:2020年04月07日 16:05 ID:xMLF.1ei0▼このコメントに返信
※88
300機からの波状攻撃を直援機無しの10隻の艦隊で防ぎ切るなんて無理。
鉄壁の防御陣形を敷いていた沖縄沖のアメリカ艦隊でさえ特攻機の突入を100%防ぐことは出来なかった。
91.名無しさん:2020年04月07日 16:11 ID:3YZ4TCP90▼このコメントに返信
※90
横からなんですが、※88さんは、「艦の対空装備で航空攻撃を防ぎきれる」と言いたいわけではないと思いますよ。
92.名無しさん:2020年04月07日 16:44 ID:n.3dmn8i0▼このコメントに返信
※43
>アルキメデスの大戦

なお、この作品ではアメリカ様に売却確定の模様…まぁ、戦艦ではなくミサイル艦なんですがね。
93.名無しさん:2020年04月07日 17:13 ID:XUynkVVT0▼このコメントに返信
売国政府のせいで日本が壊れかけています・・本当にごめんなさい
94.名無しさん:2020年04月07日 17:22 ID:KP18VDq.0▼このコメントに返信
大和レプリカ作ってくれんかなー
洋上ホテルで、主砲からは花火が出る感じでもいいよ。
95.平うどん:2020年04月07日 17:34 ID:xPPRyPyW0▼このコメントに返信
※90
アメリカ海軍以外じゃ300機揃えてもそれなりのダメージを与えられても大和型の撃沈は難しいと思う
マリアナ海戦頃の日本海軍でギリぐらい
96.名無しさん:2020年04月07日 17:38 ID:B5ADl5OM0▼このコメントに返信
大和vsモンタナ 現実に起こってればどんな戦いになってたかな~と妄想してみる
97.名無しさん:2020年04月07日 17:41 ID:B5ADl5OM0▼このコメントに返信
たしかスプールアンス提督は最後の戦いは戦艦同士で、とか思ってたんだっけ?
大和の動きが読めんかったから航空機攻撃になったと聞いたが暗号解読とか出来てなかったん?
98.名無しさん:2020年04月07日 18:00 ID:yyn1hCSu0▼このコメントに返信
>>49
ソ連には『響』くれてやったろーが!
99.名無しさん:2020年04月07日 19:10 ID:swB3B60v0▼このコメントに返信
魔女狩りとか十字軍とかを末裔ダメリカ帝国のせいで、我が国は無茶苦茶だよ。
100.名無しさん:2020年04月07日 19:19 ID:HblgRzN50▼このコメントに返信
※97
暗号はアメリカ側に目的地と作戦日時が解読されていたようですが(半分私事ですが、この暗号の辺りは原勝洋さんあたりの本では相当ぼかしてるので注意の上再調査が必要かと思います)、肝心の大和の所在は3月末から4月6日まで、そして出撃後も6日2330時頃から翌0850時ころまでロストして泡喰ってる節があります。
そしてスプルーアンスが空母部隊のミッチャーに「君がやれ」の命令を下すのは航空隊発艦後で、それまで戦艦部隊に明確な指示を下してない(戦艦部隊自身も大変乗り気でした)ことから、大和部隊の所在が不明になった合間に(佐世保辺りに逃げられるのではと危惧した)攻撃隊発進準備を進めていた空母部隊の行動を追認したような感じといって良いかと思います。
悪天候や索敵不備などで大和部隊が近接できる可能性はゼロではないかと思いますので、その際は戦艦部隊との打撃戦が生起していたかもしれないです。
101.名無しさん:2020年04月07日 19:54 ID:gLbdKgqD0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義最後まで固執し続けた日本海軍と言われてるが
ドイツ   計画H44 
イギリス ヴァンガード
アメリカ イリノイ ケンタッキー
ソ連  スターリングラード級
と計画建造してたの知らない人多いな


102.名無しさん:2020年04月07日 20:46 ID:9FQYpeFc0▼このコメントに返信
※100
確かに佐世保に向かうような欺瞞航路摂ってたからね

その意図は半ば達成されてるけど、結果から言えば欺瞞航路取らずに
真っ直ぐ突っ込んでいた方が良かったかも知れん

しっかし、戦争後半の日本海軍はこういった運の無さ、悪さがまとわり付いてる
ような気がするな
103.名無しさん:2020年04月07日 20:51 ID:LzEuWjMn0▼このコメントに返信
>ミッドウェー以前はずっと勝ってたよ
勝ってません

> あそこで大失敗して空母と優秀なパイロットを沢山失って制空権取れなくなった
言うほど沢山は死んでないし、相手も疲弊しまくってたのに誰も責任を取りたくなくて一転して消極的になったせい

> どっちにしても最終的には資源不足と米国の物量に押しきられただろうけど
「資源さえあればぁ~」は戦争に至る最大要因ではあったものの負けた原因のひとつでしかありません
104.名無しさん:2020年04月07日 21:01 ID:fDRuzMNS0▼このコメントに返信
*89
> そして捷号は「当時の認識」では大成功に入れて良いかと思います。

捷号作戦で発生した一連の戦い
台湾沖航空戦
レイテ沖海戦
フィリピンの戦い
全て日本の大敗北に終わってる訳だが
105.名無しさん:2020年04月07日 21:05 ID:zsR1WR7W0▼このコメントに返信
※55
古賀GF長官は大和武蔵で米空母をガチで迎え撃つつもりだった
長官が事故で死んじゃったので中止
やらしてやりゃよかったのかも

106.名無しさん:2020年04月07日 21:13 ID:baX4A06d0▼このコメントに返信
浅瀬に乗り上げて砲塔ちゃんと廻るのか?
107.名無しさん:2020年04月07日 21:39 ID:HblgRzN50▼このコメントに返信
※102
沖縄に真っ直ぐ突っ込むと、航空攻撃に連動できないおそれがありますから・・・。GFの指示にも理由があるって事ですね。
しかし、本当に運が無いってのは感じますね

※103
むしろ山本さんは南雲さんに3F任せてソロモンに送るという形で責任取らせてると思うんですが。「消極的」ってのは空母四隻という手駒が無くなったことが原因ではないかと思います。

※104
※89をもう一度良くお読み頂けると幸いです。
「当時の認識」として栗田艦隊は敵正規空母を撃破するという望外の大殊勲を上げております(実際の戦果が分かるのは戦後になってからとなります)。あの時点では大成功なんです。そして捷号作戦に於いて水上艦隊が果たす役割は大変に小さいもので、「レイテ海戦」を取り上げて比島防衛そのものを云々するのは慎重になったほうが良いかと思います。

で、※85で仰る大和特攻の航空攻撃との連携を上げておられたので、それなら陸上航空戦力も入れて考えた方が良い・・・ってか、MIとかがイレギュラーで、第一次ソロモンから大和特攻まで帝国海軍の水上部隊の運用はあんまり変わりがありません。
「陸上基地で殴って水上部隊で追撃」ってのがそれで、分進合撃の最たるものとして実施に移されていますし、それは捷号でも同じかと。
つまり栗田艦隊が連携する相手は一航艦などでないと妙ではないかという事です。
108.平うどん:2020年04月07日 23:30 ID:9YXL21X90▼このコメントに返信
※101
ドイツ:オレ、戦争が終わったら10万トンクラスの戦艦を建造するんだ
イギリス:開戦でライオン級を止めたけどやっぱり新型戦艦が欲しいんでバンガード建造しよ
アメリカ:モ、モンタナ級の建造はまだ諦めてないから
ソ連:降伏したイタ公の戦艦寄越せ!くれないと借りてる戦艦を返さないぞ
フランス:戦争終わっちゃったけど、作りかけのジャンバールを完成させるぞ

日本:作りかけの信濃は浮かぶ様にしてドックを開けろ、他の大型艦も空母以外は中止だ中止

日本が大艦巨砲主義?ご冗談をってのが実態なんだよね
109.名無しさん:2020年04月08日 00:15 ID:aX9O1ugl0▼このコメントに返信
※107
>手駒が無くなったことが原因

言い訳としてはね
110.名無しさん:2020年04月08日 02:05 ID:QpJuMkdt0▼このコメントに返信
大和なんて戦争中にすでに無駄で使い物にならないと判明した船が残ってても無意味。
それよりも太平洋やインド洋を駆け巡り八面六臂の活躍をして帝国海軍随一の殊勲艦である航空母艦の瑞鶴をよりによってレイテ沖海戦と同時に行われたエンガノ沖に搭載する航空隊もなしに単なる囮として送り出して無為に沈没させたのは本当に悲しい。

瑞鶴こそ、終戦まで生き残らせて当時の日本の空母技術の高さの証明として日露戦争の戦艦三笠と同様に後世まで永く公開保存して欲しかった。

戦艦ならば高速戦艦の金剛型4隻(金剛・霧島・榛名・比叡、順不同)だよ、仮に生き残っていた場合に後世まで残す価値があったのは。
彼女らは常に空母機動部隊に随伴して空母と共に本当に良く戦った。

それら空母や高速戦艦に比べれば戦時中から単なる大飯喰らいの粗大ゴミと化して何も働かなかった大和や武蔵など仮に生き残っていたとしても解体&鉄くず再利用が当然。
111.名無しさん:2020年04月08日 02:59 ID:ykvOLZVe0▼このコメントに返信
>>110
>>大和なんて戦争中にすでに無駄で使い物にならないと判明した船が残ってても無意味。
基本的に大体の場合において、金剛型がやった役割は全て大和型でも代替出来るんだなこれが。
ぶっちゃけ大和型の方が金剛型よりも燃料食わないし、
巡航速力で言うなら大和型でも十分機動部隊に随伴出来るし、
正直金剛型ですら、過負荷全力を絞り出しても、全速力で航空機の発艦を行う正規空母には随伴出来ないし、
そもそも金剛型が居て役に立つのなんて、相手の水上艦隊が近づいて来た時だけでしょ?大和型でも同じことできるじゃん。

金剛型があれだけ活躍し、大和型が温存されたのは、単に金剛型は既に戦艦としては弱体故に艦隊決戦時の主力艦からは外され、大和型は長門型と共に戦艦同士の殴り合いに備えていたっていう役割の差があるだけだろ…
112.(´・ω・`):2020年04月08日 03:11 ID:ykvOLZVe0▼このコメントに返信
>>96
基本的には備砲口径の差で大和が優位だが、安全距離的には大和がモンタナの装甲をぶち抜ける距離なら、多少狭まるけどモンタナもまた大和の装甲をぶち抜けるので当たりどころ次第ではある。
廃艦所要弾数で言うなら、両者の防御力を概ね同程度と見るなら(実際には水平/砲塔では大和、舷側ならモンタナ…と言いたいがVHの品質次第で大和の方が上になる)
やま
113.名無しさん:2020年04月08日 05:41 ID:wqmJGRNW0▼このコメントに返信
※110
やたら大和貶すねえ。その怨念じみた心の内が何から来ているのか分らんのだが、大和型が後世に残すべき内容を持っているのは証明済みだろうに。戦艦としての出来映えではなく日本海軍の組織的事情によって活躍出来た、出来なかったことを完全に無視して「金剛型は有能、大和型は無能」と断ずるとは、知識があまりにも無さ過ぎるよ。もしも知識があった上で大和型を貶すために無視しているのなら、キヨタニ級の阿呆と言わざるを得ない。
114.名無しさん:2020年04月08日 07:44 ID:xIu7Tdiz0▼このコメントに返信
>>110
65機も搭載してたのに航空隊が無いって、機体だけ搭載して搭乗員が一人も居なかったとでも言う気なのか?

何でそんな嘘をつくのかねぇ
115.名無しさん:2020年04月08日 09:17 ID:F.N5brUd0▼このコメントに返信
※102
アメリカだって航海中に二度も台風にあって大損害受けたとかあるので運、不運はどこにでもある。
問題はそれをできるだけ早く、かつ効率よくリカバーできるかどうか。

その点でいえばアメリカのリカバー具合が異常なだけ
116.名無しさん:2020年04月08日 09:24 ID:F.N5brUd0▼このコメントに返信
※98
ちなみに日本政府は戦争が続けばそれにに対して資源を融通してもらう代わりに長門を譲渡する案もあったとかなかったとか。
117.(´・ω・`):2020年04月08日 09:27 ID:yPFFJv750▼このコメントに返信
>>115
日本海の荒れ具合は尋常じゃないからな。
神風は吹いて吹いて吹きまくって、普通に艦隊が何個か消し飛ぶ損害を受け、なおお釣りが来る物量と言う米帝様のチート具合よ。
118.名無しさん:2020年04月08日 09:29 ID:trZ9h2Pr0▼このコメントに返信
※109
>言い訳としてはね

言い訳も何も昭和20年まで帝国海軍による攻勢的な艦隊運用は計画段階であれ温め続けられてますが、そのほとんどが空母をまとめて運用する形のものです。要は攻める際には必須の手駒が空母な訳です。
つまり攻勢に出るための肝心の戦力が大幅減耗した状態のMI作戦後に、どの方面にどの程度の戦力で仕掛けるべきかの代案抜きで批判しても批判にならないんじゃないでしょうか。

あと、「言い訳として」との事ですが、初耳で興味があるのでそのあたりの出典あればご教示頂けると幸いです。戦史叢書には載ってなかったと思うんです。

※110
翔鶴型は大和型と同じ③計画(昭和十二年度海軍補充計画)で計画建造された軍艦です(瑞鶴は四号艦)。
コンセプトは「敵空母と刺し違え、もって決戦時の航空優勢確保に寄与し決戦そのものを勝利に導く戦力」と纏められます。
大和型のコンセプトはご存知でしょうから、無い無い尽くしのなかで苦しんだのは大和も瑞鶴も同じですが、どちらかというと本来の使用目的に近い形で運用されたのは大和の方と言えなくもないかと思います。

あと、散々突っ込まれてますけど、空母の随伴には大和型も長門型も参加してますよね。
119.(´・ω・`):2020年04月08日 09:30 ID:yPFFJv750▼このコメントに返信
>>106
余程上手く座礁出来ないと無理。
120.(´・ω・`):2020年04月08日 09:42 ID:yPFFJv750▼このコメントに返信
>>112
とちうで送っちまったってた
廃艦所要弾数で言うと、自艦主砲弾(徹甲弾の場合)20発分の重量物命中でスクラップと言う目安だ。
決戦距離を15㎞近辺に定めて16インチ砲に耐えるよう装甲したモンタナは、ワンランク上の砲を積んだ大和型に肉薄するだけの防御力があるため、
防御重量を仮に大和型と同等置くとするなら、9門の18.1インチ砲と12門の16インチ砲SHSなら、どっちの方が短時間で相手をスクラップに出来るかって戦いになる。

一発当たりの破壊力を大和を1とするならモンタナは0.84。
一方砲門数の差による目安としての命中期待値の差は、大和を1とするならモンタナは1.15なので、極単純に考えるなら大和がモンタナに1の被害を与える間に、モンタナは大和に0.97の被害を与える事になる訳だが、
18.1インチ砲の方が16インチSHSより命中界で優れる事を考えるとまだ大和が火力で優位なんでねえかなあ?

16.1インチ8門の長門型と14インチ12門の伊勢型なら、長門型の方が先に当てられる可能性が高いくらいだから、門数が少なくともより大口径な方が基本的には命中精度でも優位ではある。
121.名無しさん:2020年04月08日 10:32 ID:trZ9h2Pr0▼このコメントに返信
※120
モンタナもアイオワと同じMk.7でしたか。あれ、ダコタのと違って遠距離でも優位という触れ込みと聞きましたが、実際にアイオワの射撃実績見ると「散布がやたら不安定」との評価ですね。
もちろん投射弾数の多さは魅力ですが、遠距離の散布界とSHS使用時の落角考えると、もう少しモンタナ特有の情報が欲しい感じがするんですが。
122.名無しさん:2020年04月08日 10:44 ID:.dcau8Wx0▼このコメントに返信
米軍艦載機300機がタコ殴りしてやっと沈められたんだから、大和型が10艦くらいあって艦隊になって沖縄に向かったら5艦くらいは到達したかもしれんな。
そして沖縄で不沈の砲台となってアメリカの上陸艦隊を苦しめたであろう。
123.名無しさん:2020年04月08日 10:47 ID:xIu7Tdiz0▼このコメントに返信
>>115
リカバーとかそういう話ではなくてね
どっちの選択肢にもそれなりの理由があって間違いと言いづらい選択なのに結局裏目に出てしまった

って話なのよ

例えば信濃の回航ルートで沿岸ルートと沖合いルートで、どっちもそれなりに利点があったが、結果から見れば沿岸ルート採用してれば潜水艦との遭遇はなかったな

そんな感じの話

もちろん判断ミスだろ、って言うかも知れないが、それを言うなら君が出してるアメリカ艦隊の二回の台風被害だってその程度の台風大したことないと判断ミスしてると言えるよ
124.名無しさん:2020年04月08日 19:00 ID:awCLbuul0▼このコメントに返信
*107

> あの時点では大成功なんです。そして捷号作戦に於いて水上艦隊が果たす役割は大変に小さいもので、「レイテ海戦」を取り上げて比島防衛そのものを云々するのは慎重になったほうが良いかと思います。

海軍がアメリカ艦隊に大打撃を与えたと信じ込んだ陸軍は、当初の予定を変更してルソンから大部隊を引き抜いてレイテに転用、これは充分な準備もなくレイテに放り込まれた兵力が始末されたのみならずルソンの防備も弱体化する結果に終わった
捷号作戦の結果を見誤った結果がさらなる敗北を招いた
125.名無しさん:2020年04月08日 20:21 ID:I0dCr.PD0▼このコメントに返信
※124
>海軍がアメリカ艦隊に大打撃を与えたと信じ込んだ陸軍は、当初の予定を変更してルソンから大部隊を引き抜いてレイテに転用、これは充分な準備もなくレイテに放り込まれた兵力が始末されたのみならずルソンの防備も弱体化する結果に終わった

「当初の予定」とは何でしょうか?ルソンで敵地上部隊と雌雄を決する事でしょうか。あるいはレイテ・ルソンのみならず水際防禦を放棄し、長期持久を図るといった内容でしょうか?
答えは両方とも異なり、「陸海軍合わせた航空兵力で敵上陸部隊を覆滅する」というもので、水上部隊の突入もレイテへの地上部隊増派も、レイテの反撃計画である鈴二号作戦もこの目的の為に策定されていた、いわば支作戦にあり、主作戦・主兵力は陸上航空部隊との前提が明確に認識されたものです。
飛行場を取られたら負けとの観点があったからこそのレイテ防衛、ひいては比島決戦なんです。戦況が開けたとの認識により飛行場防備兵力である地上部隊を増派するのは、むしろ当然と思います(レイテの飛行場を取られたらルソンの防衛すら不安が出てくるからです)。
そして地上部隊は重要な戦力ではあるものの、決定的要因を為すのは陸海軍航空隊と言う事がアメリカ側の比島来寇の数か月前から定まっております。地上部隊の多少が戦況を決したわけではありません。

私が昨日、「栗田艦隊が連携する相手は一航艦などでないと妙ではないか」と書いたのは、「捷号の主力を艦隊と考えているのは違うのではないですか」というつもりでした。
栗田艦隊がレイテに背を向けた時点では「捷号作戦」はまだ始まって間もないもので、大戦果を挙げたといっても、その後の作戦策定や戦況を激変させるようなものではないんです。その後に行われた航空戦を見ないと却って誤解が広がるだけなんでないでしょうか。
126.平うどん:2020年04月09日 17:55 ID:72kW5rOD0▼このコメントに返信
※115
アメリカ艦隊の台風被害は
・台風の影響を過小評価して第4象限に突っ込んだ
・日本が戦前に克服した復元性や荒天時の耐候性の問題を放置
な結果で

不運というより、不見識から生じた必然だよ
127.名無しさん:2020年04月09日 22:06 ID:otxnH8LW0▼このコメントに返信
*125

レイテ取られるのがフィリピン防衛にとって致命的というなら1個師団しかレイテに配置してないのは何なのか?という話だし、フィリピンを航空攻撃圏内に収める拠点を作らせないということならモロタイ島を取られた時点で勝負あり
128.名無しさん:2020年04月10日 00:34 ID:BfSFSIK80▼このコメントに返信
※127
>1個師団しかレイテに配置してないのは何なのか?

分散配置は空襲同様敵の来襲地点が判然としないが故のもので、そのために捷号作戦は飛行場防衛のための航空作戦とそれに連動した海上機動反撃作戦の両輪で成り立っています。
比島のどこに上陸されることがあっても陸海軍航空戦力と海上を機動する陸上兵力で敵部隊の撃退を図るのが捷号作戦の大筋で、これは基本的に変更されておりません。場当たり的に見える多号作戦も、捷号作戦立案の頃から正式に組み込まれていた実施内容です。
また、モロタイ島に関しては比島の真ん中を取られるのとは話が違ってきます。「フィリピンを航空攻撃圏内に収める拠点を作らせない」のではなく、「比島の飛行場を取らせない」事が捷号の目的です。その為に上記の骨子に則って、モロタイ島についてはレイテ海戦後に3・6か月後と前後に分けて計画された爾後の作戦見通しで、敵軍の撃退が予定されています。
129.名無しさん:2020年04月10日 07:37 ID:kGShp5240▼このコメントに返信
>>128
> そのために捷号作戦は飛行場防衛のための航空作戦とそれに連動した海上機動反撃作戦の両輪で成り立っています。

海上機動反撃作戦なんて予定にないけど

そもそも上陸を許す時点で制空権がこっちにはないわけで、そんな中で海上輸送をやっても上手く行かないことはガダルカナルで証明済
130.名無しさん:2020年04月10日 07:59 ID:kGShp5240▼このコメントに返信
むしろアメリカ軍の方が海上機動で日本軍の背後に上陸して日本軍を追い詰めてる
131.名無しさん:2020年04月15日 15:18 ID:JAx3nO9l0▼このコメントに返信
※129 ※130
久しぶりに覗いたらお返事くれてたんですね。お付き合いカムサハムニダ。
もうご覧になってないかと思いますが、一応書いて備忘録代わりに。

>海上機動反撃作戦なんて予定にないけど

あります。少し長いですが、誤解を解く一助になればと思いますのでぜひどうぞ。

<捷一号作戦指導要領案
第一 方針
南方軍は海軍と協同し比島方面に来攻する敵に対し決戦を遂行し敵を撃砕してその継戦企図を破砕す。

第二 指導要領
一.決戦は陸海軍航空部隊を以ってする攻撃を主体とし果敢執拗なる攻撃を反復して敵を撃滅す。航空作戦は全比島に対しこれを予期す。
(中略)
五.地上決戦は「ルソン」地区に之を求め来寇する敵軍主力を水際に撃滅しその企図を破砕す。之が為、地上決戦戦力を中部「ルソン」地区に集結し、随時所望の方向に決戦を指向す。
敵先ず中南部比島地区に航空基地を獲得し、次いで「ルソン」地区攻略を企図する場合に於いては、敵の優勢なる制空権下、我が航空部隊の協力を期待し得ざることあるを予期するも、なし得る限り我が海上挺身部隊及び協力航空部隊と連携し綜合戦力の発揮に努む。
敵中南部比島の攻略を企図することなく、一挙「ルソン」地区に進攻する場合並びに「ルソン」及び中南部地区に同時上陸を企図する場合に在りては、「ルソン」地区に対する我が空海決戦と緊密に連携協同し、敵企図の一挙撃砕を期す。
「ルソン」地区決戦に方りては、その所在兵力及び後続兵団を之に充当するを本旨とするも、努めて決戦方面以外の地区より兵力を抽出転用し、決戦兵力の増強を図る。>

「地上決戦戦力を中部「ルソン」地区に集結し、随時所望の方向に決戦を指向」・「「ルソン」地区決戦に方りては決戦方面以外の地区より兵力を抽出転用し、決戦兵力の増強を図る」という部分が海上機動反撃についての部分で、多号作戦などはこれに則った動きという事です。
132.名無しさん:2020年04月15日 15:25 ID:JAx3nO9l0▼このコメントに返信
※131続き
>そもそも上陸を許す時点で制空権がこっちにはないわけで、そんな中で海上輸送をやっても上手く行かないことはガダルカナルで証明済

「敵の渡洋進攻部隊に対する航空決戦指導要領」より、「敵をして為し得る限り我が基地に近接せしめたる後、陸海軍航空の全兵力を投入して(中略)敵空母及び輸送船団を併せ撃滅するを本則とす」

先程の「捷一号作戦指導要領」でも伺えますが、優勢な敵機動部隊は主攻正面をどこにするのか判然としない節がありますので、「後の先」を狙い、敵来襲時に航空戦力を機動集中の上、反撃に移るというのがこの時期の帝国陸海軍の主要方針です。つまりは「上陸されるところまでは想定内」という事でもあります(ただし、以前に書いた通り「飛行場取られたら負け」という事です)。
敵第一陣上陸の際に総力で追い落としにかかるか、ルソンで地上決戦を行うかという議論が行われましたが、共通しているのは「敵地上部隊に飛行場を取らせてはならない」、「だからといって比島全域での水際迎撃は不可能」という部分で、上記作戦案はこれを受けて策定されてます。
「敵機動部隊は極めて大きい脅威だが、比島全体の戦いを決するのは飛行場の数と航空戦力」という考えという事で、事実比島の戦いはそのように推移しています。

>むしろアメリカ軍の方が海上機動で日本軍の背後に上陸して日本軍を追い詰めてる

そうならないがための飛行場確保が必要な訳で、それが「捷一号」だという話です。

お名前