2020年03月30日 10:05

なんで日本って日露戦争でロシアに勝てたの?

なんで日本って日露戦争でロシアに勝てたの?

nitiro

引用元:なんで日本って日露戦争でロシアに勝てたの?
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1584982842/

1: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:00:42.07 ID:GWhKNAGo0
こんな小さい国が

2: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:01:07.47 ID:98S2E1SAa
プーチンが生まれてなかったから

5: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:01:42.41 ID:JauzwY7N0
英米がバックについてたから

9: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:02:25.64 ID:386gV+E90
負けなかった程度なんやろ

10: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:02:57.16 ID:GWhKNAGo0
勝ったんじゃないの?

11: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:02:58.90 ID:VW6EfrSH0
国が傾くほど借金してイギリス製の軍艦を買った

12: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:03:04.46 ID:b3WSqO580
お金貸して貰えたから

16: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:03:26.43 ID:+lkJR20K0
英の支援

18: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:03:45.49 ID:ds5y2m9v0
アメリカ様が仲裁してくれて渋々ロシアが降参しますって言ってくれたんやぞ
長期戦なら日本が負けてた
実際にヨーロッパ側の陸軍来てたら北海道占領されてたと思うで

66: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:15:52.92 ID:LJ/9XFU/0
>>18
ロシア海軍が死んでるから日本本土に逆侵攻は無理やで
満州朝鮮は知らん

19: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:03:58.72 ID:Zu+N/a0d0
ワイの爺ちゃんが頑張ったからや

20: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:04:10.29 ID:mm7e4Etyr
いうほど勝ったか?

21: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:04:12.42 ID:r1QOc4lu0
国力が違いすぎるから最初から6対4で講和に持ち込む計画だった。

29: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:06:40.74 ID:r1QOc4lu0
>>21
んで、ロシア陸軍クロパトキン司令の消極的な戦法で一時退却している間に第一次講和に持ち込んだ。

35: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:08:17.96 ID:r1QOc4lu0
>>29
海軍はバルチック艦隊が2017巨人みたいに戦力の割に組織として機能しない状況で3タテした

39: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:09:17.38 ID:r1QOc4lu0
>>35
一時的にロシアより順位が上に上がったタイミングでシーズン打ち切るようにアメリカに講和を依頼。

44: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:10:44.67 ID:/CC3RFOnr
>>39
講和工作うまくやれてたのホンマに偉い
戦争は軍事というより本質は外交にある

なんで明治時代にできたことが昭和にできなくなるのかなあ(叶わぬ願い)

22: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:04:12.79 ID:weaqedwE0
バルチック艦隊潰してなきゃ普通に負けてたやろ

26: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:05:16.86 ID:ds5y2m9v0
>>22
まぁ海軍力は日本が優勢やったしな
防衛は楽よ

23: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:04:40.55 ID:nEctuAoZ0
欧米がロシアの南下を警戒してたから日本を支援してくれた

27: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:06:01.51 ID:GWhKNAGo0
当時世界最強のロシア海軍に勝てたんやろ?

30: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:06:47.80 ID:Zu+N/a0d0
>>27
世界最強はイギリスやろ
でなきゃアメリカ

42: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:09:57.45 ID:83dISy2jr
>>27
あまりに大きな代償払ったからすぐイギリスと三国協商
ドイツは対ロシア外交を見直し
ロシアの進出を恐れて軍部の方針も見直し

50: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:12:05.76 ID:/CC3RFOnr
>>27
言うてバルト海でイキッてただけやしな
スエズ運河使わせなかったイギリスさんのファインプレーやったわ

60: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:14:18.57 ID:Bs4284Wn0
>>27
海軍はガチでボロ勝ちやからな
バルチック艦隊も主力の太平洋艦隊の増援だけど到着するずっと前に太平洋艦隊壊滅するし
ロシアに残ったのは黒海艦隊だけ

28: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:06:01.97 ID:byo9H3gg0
賠償金取れなくて暴動が起きたって聞いたけど

31: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:06:59.92 ID:gwTnr9520
死ぬほどの借金と欧米からの支援

34: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:07:50.10 ID:83dISy2jr
当時のロシアの政治と軍部の関係から考えたらあのまま殴り合いしても勝てなかった
首都では政治活動、対外戦争は長期的に見て不利だった
バルチック艦隊が不在となりイギリスが一気に攻勢に転じるとして政治が作戦中止した

38: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:08:39.27 ID:8cBB4wZ40
本国で革命起きて戦争やってる場合じゃなかったから
ロシア将兵が日本の戦力を過剰に見積もったから

ほんまにラッキーやったんや

41: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:09:35.43 ID:E0oBIZjox
アメリカが仲裁してくれたから

45: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:11:01.41 ID:eavlc6mF0
みんなロシアとはやりたくなかったんや

49: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:12:02.90 ID:weaqedwE0
ここの海戦で勝ったことで日本海軍が舐め腐り結果第二次大戦負けた一因となったって風の噂で聞いたわ

63: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:14:56.07 ID:JauzwY7N0
>>49
艦隊決戦に固執したことをいうならそうかもぐらい
ただの国防方針だし

58: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:14:01.64 ID:GWhKNAGo0
ロシアに勝った時の日本が絶頂期やったんやな

67: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:16:04.25 ID:FvhU/dPC0
判定勝ちやぞ

68: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:16:08.80 ID:dBuUh0v10
日本の海戦が強かったのと
ロシアが日本の方まで向かって来る位に無謀だったのと最後にアメリカが介入して勝ちで終戦出来た

72: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:17:02.27 ID:zZcx6pNXd
他ともしてて日本相手にしてる場合じゃ無くなったから

78: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:17:48.72 ID:W94jFHqbd
シフが国債引き受けたから

79: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:18:39.07 ID:wqJrRol80
陸は割と負ける寸前だった気がした
少数で包囲とかやってるのバレたんじゃなかったかな

90: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:22:07.84 ID:u9aJ4jVA0
ロシアの西部の工業地帯からシベリア鉄道で極東に物資輸送するのがどれほど辛かったか

136: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:37:16.10 ID:GWhKNAGo0
昔の日本は本当に強かったんだなぁ

138: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:37:43.86 ID:/pxk4akR0
外交力の勝利や

140: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:39:48.42 ID:j4eCTWU60
この頃はちゃんと戦略たてられていたのになあ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年03月30日 10:07 ID:MYjHpgkw0▼このコメントに返信
戦略的勝利。
2.名無しさん:2020年03月30日 10:09 ID:9lK2NYeV0▼このコメントに返信
勝ったって言うか終わらせたくてしょうがなくて
顔真っ赤に腫らした状態でこのへんにしといてやるわ!で終わらせただけだろ
この引き際を太平洋戦争でも弁えていればな
3.名無しさん:2020年03月30日 10:10 ID:TdEbxw.T0▼このコメントに返信
秋山兄弟のおかげ

乃木がいなければもっと楽に勝てた。
老害が下手な指揮して若者をたくさん死なせた。
4.名無しさん:2020年03月30日 10:12 ID:WcNYaR0T0▼このコメントに返信
※2
アメリカでもクーデターがあればな、それができたかもしれんが
5.名無しさん:2020年03月30日 10:12 ID:f2diygnc0▼このコメントに返信
これによるツケ(借金)が半世紀後の大戦で降りかかったんかね
6.名無しさん:2020年03月30日 10:12 ID:4.30CVS90▼このコメントに返信
イギリスのおかげだな
イギリス製の艦
イギリスの情報
イギリスの嫌がらせ
7.名無しさん:2020年03月30日 10:13 ID:s52OKvZC0▼このコメントに返信
韓国がまだ仲間になっていなかったからじゃね?
8.名無しさん:2020年03月30日 10:13 ID:bW95uFyy0▼このコメントに返信
滅茶苦茶頑張ったから
ただし方向性間違えなかったというのも大事だけど
9.名無しさん:2020年03月30日 10:14 ID:MCqhRzCd0▼このコメントに返信
ロスチャイルドに感謝します
10.名無しさん:2020年03月30日 10:16 ID:eBuiKwJI0▼このコメントに返信
目的と目標をきちんと考えてやったからだろうな
逆に目的も目標もふわふわしてたのが日中戦争と太平洋戦争
11.名無しさん:2020年03月30日 10:18 ID:sr.KirR70▼このコメントに返信
下瀬火薬の威力と兵の訓練の賜物ですね、どんな良い指揮官でも弾が当たらなきゃ愚将になる。
12.名無しさん:2020年03月30日 10:19 ID:TwDbkztz0▼このコメントに返信
機関銃やばい!
せや、銃剣突撃で肉の壁用意したらいけるやろ!
13.名無しさん:2020年03月30日 10:20 ID:RbJb5zr.0▼このコメントに返信

そりゃあもちろん
『軍隊狸』のおかげ。

今回の疫病騒動も
『アマビエ』様が何とかしてくれるさ♪
14.名無しさん:2020年03月30日 10:21 ID:3M1cqGS.0▼このコメントに返信
日本海海戦にしても203高地の攻撃にしても
当時の軍も兵隊もこの戦負けたら日本国滅亡といしきしてた。
「興国の興廃この一戦にあり・・・」と決死の覚悟だったんだろうな。
現代の日本人では思いもよらぬことだ。
15.名無しさん:2020年03月30日 10:21 ID:I5L8r8KN0▼このコメントに返信
スレ主は何故勉強しないの?
調べれば判ることじゃん
16.名無しさん:2020年03月30日 10:21 ID:EB2o3aRk0▼このコメントに返信
海戦については外交でイギリスとかに根回しして遠回りを強制させた上に補給もロクにさせなかったのが大きいんだよなぁ
最短ルートでこられたら間違いなく負けてたよ
17.名無しさん:2020年03月30日 10:22 ID:MUkiHfKm0▼このコメントに返信
これまでの戦争と違って、鉄道による人と物の迅速な輸送、
それにマシンガンとかいうチート兵器まで出てきたからなあ。
それを相手に陸軍はよくやったわ。
18.名無しさん:2020年03月30日 10:23 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>3
釣り針のでかい
司馬史観w
19.名無しさん:2020年03月30日 10:24 ID:NABoCyIm0▼このコメントに返信
※10
>目的と目標をきちんと考えてやったから

当時の日本はちゃんと考えて戦えたのに、未だに目的と目標を勘違いして
「あれは引き分けだった」「負けていた」と言い出す奴はなんなんだ。
20.名無しさん:2020年03月30日 10:26 ID:ZKdW14CQ0▼このコメントに返信
ロシアが日本と戦争やってるどころやなくなったから
21.名無しさん:2020年03月30日 10:28 ID:I2n4vWTh0▼このコメントに返信
当時の日本はグローバル糞ったれ商人の国ではなく
武士の国だったからw
22.名無しさん:2020年03月30日 10:30 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>21
精神論w
それが太平洋戦争のボロ負けに繋がるんですなw
23.名無しさん:2020年03月30日 10:31 ID:mLr71uOi0▼このコメントに返信
>>7
そだね、当時の朝鮮はロシア側だったからね。法則発動。
24.名無しさん:2020年03月30日 10:31 ID:ZDBn1j0x0▼このコメントに返信
明石大佐
25.名無しさん:2020年03月30日 10:31 ID:b9yV79jD0▼このコメントに返信
ロシアの南下政策を嫌がったイギリスの協力があったからだろ。
26.名無しさん:2020年03月30日 10:31 ID:AHf6TReq0▼このコメントに返信
・英米の支援
・兵站がロシアよりはまだ楽だった
・ロシアもだが戦場の近代化に比較的上手く対応
・落としどころを考えて戦略的に戦争遂行出来た
・持ち前の強運
こんなとこかな
27.名無しさん:2020年03月30日 10:31 ID:DdOjDdk40▼このコメントに返信
この時負けていれば、共産主義国家は現れなかったし、第二次世界大戦で英米と敵対する事もなかったろうなぁ。
負けても日英同盟は残っただろうし、当時のロシアは皇国の守護者みたいな侵攻が出来る状態じゃなかったし。
28.名無しさん:2020年03月30日 10:33 ID:itkFSx5J0▼このコメントに返信
※16
突然ワープして日本海に現れたとしても結果は同じだったよ。
日本は黄海海戦とかの経験で海戦の熟練度が全く違う。
ロシアの海軍は実戦経験なく着弾も確認せずメクラ撃ちしてた。
29.名無しさん:2020年03月30日 10:34 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>27
というか第二次大戦期にも南進策じゃなくて北進策を採用してボロ負けしてれば良かった
30.名無しさん:2020年03月30日 10:35 ID:uhXxJej60▼このコメントに返信
日本では勝った言われてるけど、実際は引き分けだった説
31.名無しさん:2020年03月30日 10:36 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>3
司馬ファンタジーでは秋山兄は派閥に興味ないノンポリ風だけど、実はバリバリの山県有朋派
戦後は陸軍中枢に据える案も出たけど、いやあいつじゃ能力的に無理やろって言われて流れた
32.名無しさん:2020年03月30日 10:37 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>6
それでこそ同盟の価値がある
33.名無しさん:2020年03月30日 10:38 ID:r3aPxafN0▼このコメントに返信
※1
後世テディーベアで有名になるTルーズベルトに早くから仲介を依頼して戦術勝利の段階で講和に持ち込めた。
バルチック艦隊は日英同盟で英国のイヤガラセが効いていた。スエズ運河不許可で喜望峰まわりの長距離航海を強いてくれたのと補給可能港の制限は割と大きかった。あとは戦術勝利段階をつくっていかに講和を発動させるかのゴールを首脳陣がちゃんと見ていた。

本スレでも触れられてるが、なんでこの時できていたことがこの30年後にまるでできなかったのかが問題。
34.名無しさん:2020年03月30日 10:40 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>33
30年後はそのアメリカイギリスに喧嘩売ったからやな
35.名無しさん:2020年03月30日 10:40 ID:9cDUrqWY0▼このコメントに返信
肝心の講和交渉で負けたからな
賠償金が取れなかったせいで国庫圧迫、重税継続で国民の不満増大
収入確保の為に満州の権益を確保せざるを得ず、米国との対立へ
36.名無しさん:2020年03月30日 10:40 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>30
戦争目的の達成度で見ると日本100%に対してロシア0%だぞ
賠償金取れなかったのは痛いけど
37.名無しさん:2020年03月30日 10:42 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>35
そりゃ賠償金なんて取れるわけがない
38.名無しさん:2020年03月30日 10:42 ID:C.tdIOnn0▼このコメントに返信
ちな、日露戦争時の臨時増税は名前を変えつつ現在まで続いていたりする
39.名無しさん:2020年03月30日 10:43 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>38
相続税な
40.名無しさん:2020年03月30日 10:45 ID:eBuiKwJI0▼このコメントに返信
※19
別に無能がスレに書き込みしちゃいかんてルールもないし
時代が当時よりも未来だからって、賢いとか愚かだとか、知恵のあるなしが分かれる訳じゃなかろ?
もし当時に生きていたら日比谷公園焼き討ちに参加してたような人もたくさんいるはずだよ
41.名無しさん:2020年03月30日 10:46 ID:6wwDDU0E0▼このコメントに返信
>>7
それな。
42.名無しさん:2020年03月30日 10:46 ID:QITa83pd0▼このコメントに返信
戦争計画をきちんと立て、周囲の国際情勢も日本に有利だった
ロシアが強引な進出を世界中で推し進め、グレートゲームでイギリスと対立してたからこそ日英同盟も結べた
43.名無しさん:2020年03月30日 10:47 ID:la8aE83O0▼このコメントに返信
一時捕虜となって戦後帰国したじいちゃん、軍事恩給が結構な額だった
44.名無しさん:2020年03月30日 10:47 ID:6wwDDU0E0▼このコメントに返信
>>21
グローバルはもう終わるよ。
45.名無しさん:2020年03月30日 10:48 ID:.powVRVf0▼このコメントに返信
>22
>バルチック艦隊潰してなきゃ普通に負けてたやろ

それな
半分でもウラジオストクに逃げられていたらあんな好条件で講話できるわけがない
46.無責任な傍観者:2020年03月30日 10:49 ID:B7yiXK1o0▼このコメントに返信
明治維新を成し遂げた人材が残っていたからだよ。
日露戦争以後、急激に無能化する。
今もそうだね、戦後復興を成し遂げた人材が無くなり、首相や大臣にも困るようになった、何だろうね。
47.:2020年03月30日 10:49 ID:.j.zhI7J0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
48.:2020年03月30日 10:49 ID:.j.zhI7J0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
49.名無しさん:2020年03月30日 10:50 ID:6wwDDU0E0▼このコメントに返信
>>34
今は日本を敵に回すとガチでボロボロにされるって解った米英は手を組んで今や日米英がWW3経済戦争に勝利しました。
50.名無しさん:2020年03月30日 10:50 ID:.j.zhI7J0▼このコメントに返信
中国の新型コロナは中国共産党体制崩壊の始まりとなる!旧ソ連で起きた生物兵器流出アウトブレイク事件 ← YouTubeで検索
『令和X年』第三次世界大戦はこの地域から始まる?!もし大国間の軍事衝突が起こるとしたら最も危険度が高い五つの地点! ← YouTubeで検索
51.名無しさん:2020年03月30日 10:50 ID:vfceBo480▼このコメントに返信
>>45
でも勝ったじゃん
大事なのは結果だぞ?
52.名無しさん:2020年03月30日 10:50 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>46
まぁ日本人はどんどん劣化してるんじゃね
53.名無しさん:2020年03月30日 10:51 ID:6wwDDU0E0▼このコメントに返信
>>45
勝ったからいいじゃんw
54.名無しさん:2020年03月30日 10:51 ID:S028xSSE0▼このコメントに返信
トルコとか表立っては動けないけどロシアを危険視する国は多かった
日英が表立って動いてたけどこっそり陰で支援してくれた国もあった
55. 名無しのスレチ:2020年03月30日 10:52 ID:c9giAGQV0▼このコメントに返信

 志村けんさん 「 たいじょうぶだあ ・・・ じゃなかったよ ( テヘペロ ) 」
56.名無しさん:2020年03月30日 10:52 ID:6wwDDU0E0▼このコメントに返信
>>52
ところが、ネットの普及で新聞やTVの洗脳が日本人に入らなくなり復活してしまいましたねw
57.名無しさん:2020年03月30日 10:53 ID:6wwDDU0E0▼このコメントに返信
>>50
もう中国では警察同士の武力衝突が始まってしまったね。
58.名無しさん:2020年03月30日 10:54 ID:D0556p.Y0▼このコメントに返信
>>15
これに尽きる
ネタ切れなら、わざわざ立てなくていいのよ
59.名無しさん:2020年03月30日 10:54 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※27
当時のロシア海軍は世界有数の海軍国で朝鮮半島という橋頭堡を確保できれば九州経由=北海道?から侵攻した皇国の守護者の逆の位置からの進行が可能となる。

それが嫌だからこそ日本はロシアと戦争したわけなんだが。
60.名無しさん:2020年03月30日 10:54 ID:sr.KirR70▼このコメントに返信
※29
ノモンハン事件でソ連・モンゴル軍に日本の関東軍は歯が立たず惨敗してるよ北進は絶対ない。

61.名無しさん:2020年03月30日 10:54 ID:I2n4vWTh0▼このコメントに返信
※22
勝って兜の緒をなんチャラを忘れたのと
鎌倉幕府のように最初にスパイを消す仕事を怠ったから
62.名無しさん:2020年03月30日 10:54 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>56
確かに怪しい個人ブログを真に受けて
弁護士に懲戒請求しまくって人生終わる人が大量に湧くくらい復活しましたねw

63.名無しさん:2020年03月30日 10:55 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>60
結果的に北進のが良かったわなw
64.名無しさん:2020年03月30日 10:56 ID:QEhqU1DM0▼このコメントに返信
ロシアが陸軍国になったのは、日本海海戦の大敗で海軍力が実質的に半減したから。
日露戦争当時のロシアは世界第3位の海軍国。
65.名無しさん:2020年03月30日 10:57 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>49
ガチでボロボロにされたのは日本の方やんw

日本がWW3経済戦争に勝利したってw
夢でも見てるのかしらw


66.名無しさん:2020年03月30日 10:57 ID:6rQhrpVl0▼このコメントに返信
日露の勝利が二次大戦で負ける要因になったと言っても
日露に負けるのと二次大戦に負けるんだったら後者のがマシだと思うがな
日英同盟あったと言っても慈善事業じゃないんだからイギリスも搾取側に回る可能性十分あるし
67.名無しさん:2020年03月30日 10:58 ID:pl1Y2e.W0▼このコメントに返信
勝つまで突撃し続けたからじゃね?
わりとマジで。
68.名無しさん:2020年03月30日 10:59 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※45
当時のウラジオストクの港湾能力は貧弱で、とてもバルチック艦隊を維持できない。補給不足や整備不足で行動不能になるのがオチ。
ロシアが太平洋艦隊の母港を、なぜウラジオではなく旅順にしたか少しは考えろよ。
69.名無しさん:2020年03月30日 11:00 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>67
なお太平洋戦争w
70.名無しさん:2020年03月30日 11:00 ID:NABoCyIm0▼このコメントに返信
※35
賠償金は別に勝利条件でも何でもない。
その理屈が通るなら賠償金を払わなかった第二次世界大戦の日本は負けてないことになる。
71.名無しさん:2020年03月30日 11:01 ID:ccx06Owd0▼このコメントに返信
極東に向けた線路が1本しかないから、あのまま戦争続けるにはロシアも補給が追いつかなかったし、戦略的には勝ちではある
72.名無しさん:2020年03月30日 11:02 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>70
インドネシアに払ってるから負けやなw
73.名無しさん:2020年03月30日 11:05 ID:e1icqFpn0▼このコメントに返信
昼間にこういう話題を乗せると是が非でも日本を貶めたい暇なパ・ヨクさんが沸くから控えろとあれほど・・・
74.名無しさん:2020年03月30日 11:06 ID:1DCL.9lO0▼このコメントに返信
開戦から幕引きまで一貫して日本側の読み勝ち。
資源の無い日本にとっては唯一の勝ち筋。
一方で太平洋戦争は「開戦で叩けるだけ叩いて、あとは出たとこ勝負!」
追詰められていたとしてもこれじゃあね~
75.名無しさん:2020年03月30日 11:06 ID:e1icqFpn0▼このコメントに返信
※72
お前さんはもっぺんサンフランシスコ平和条約を見直してこい
あれのどこに賠償金を払うと書いてある
76.名無しさん:2020年03月30日 11:07 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>37
南樺太は取ったけどな
交渉相手としてヴィッテが手強過ぎた
77.名無しさん:2020年03月30日 11:07 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>75
え、インドネシアに払ってるけど?
勉強不足やなw
78.名無しさん:2020年03月30日 11:09 ID:nlLXvIVg0▼このコメントに返信
※60
歯が立たなかったということはないけど、近代兵器の配備数(特に航空支援)で被害は甚大だった。

戦闘能力は日本が上。これは、ソ連の現場の指揮官が残している。
だから、その報告を聞いたスターリンは松岡の要請に呼応して中立条約を結んだ。
1943年からあったアメリカからの対日参戦の要請も断り続けた。
79.名無しさん:2020年03月30日 11:09 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>76
その南樺太も今やなくw

ま、そもそも北方領土が日本固有の領土かどうかなんて分からないししょうがないな
80.名無しさん:2020年03月30日 11:11 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>78
1943年時点ではドイツと激闘繰り広げてたからな
ドイツ降伏後は参戦っと
81.名無しさん:2020年03月30日 11:14 ID:kmX.Ekcw0▼このコメントに返信
借金したからとか、イギリスのおかげとかアホな意見あるけど
じゃあ他国が同じ様な状況で勝てたかって話前提じゃねえと意味ねえだろ
そら勝利条件じゃなく、要因の一つでしかない

なんでこの手の話題は思考停止で「日本は糞弱くて他国のおかげ」ってアホがわんさかでるんだろ
82.名無しさん:2020年03月30日 11:15 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>81
日本つおい日本つおいw
83.名無しさん:2020年03月30日 11:16 ID:MdUEgRPC0▼このコメントに返信
※28
そもそもバルチック艦隊の主力艦4隻は未完成だったし(洋上で艤装作業やってても未だに完成できず)
旧式艦を加えたせいで速力も戦隊行動もボロボロ
指揮官のロジェストヴェンスキーはそこそこ優秀だったけど、下士官はやる気も習熟もない貴族のボンボン、水兵は半分文字も読めないそこらへんの農民とかいう有様だからの
精鋭艦や精鋭水兵はみんな旅順艦隊に引き抜かれてたし

それでも、日本海海戦ではそこそこ徹甲弾を当ててたってのは驚きだけど
84.名無しさん:2020年03月30日 11:17 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>83
山本五十六の指も吹っ飛ばしたしな
85.名無しさん:2020年03月30日 11:17 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※60
まだノモンハンで日本軍が惨敗したなどというヨタを信じてる奴がいるのか。
ノモンハン停戦後の日ソ交渉などを調べてみろよ。日本側は強気で、ソ連が譲歩したりしてる。結果的に係争地(日本とソ連が奪い合っていた土地)のうち、70%がソ連、30%を日本のものとすることになったから日本の敗北は明らかだが、従来言われてたような一方的な惨敗ではない。
実際はソ連軍は日本軍を上回る大損害をうけ、戦闘継続は不可能だった。それに対し日本軍は本格動員を開始し、やる気満々だった。

ソ連が崩壊して30年くらいが過ぎ、ソ連側の史料もたくさん公開されてノモンハンの真実も明らかになってるのに、まだノモンハン惨敗説を信じてるとはなあ。
86.名無しさん:2020年03月30日 11:19 ID:kmX.Ekcw0▼このコメントに返信
※82
「勝利した」って結果から時系列順に遡らないと会話にならねえって話だぞ
特定の一時点での条件入力して、それが全てです。ゼロに向かうことは許されません。
それが馬鹿だって言ってんだよ

あとなんだその煽り
いくら春休みでコロナ休暇だからってあまり低能すぎるとゆるさねえぞ!
87.名無しさん:2020年03月30日 11:20 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>85
いや惨敗したから南進策選んで自爆したんやろw
アホやな日本w
88.名無しさん:2020年03月30日 11:21 ID:C.tdIOnn0▼このコメントに返信
三国同盟にソ連を加えてアメリカと交渉したかった日本
独ソ戦開始で目論見は外れ
1941年12月8日日米開戦の日に、ドイツはモスクワ攻略に失敗した
89.名無しさん:2020年03月30日 11:21 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>86
はいはいw
日本はつおいなw

90.名無しさん:2020年03月30日 11:23 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>88
ソ連が泥船の枢軸に加わるはずもないがな
91.名無しさん:2020年03月30日 11:24 ID:W3WC.xj.0▼このコメントに返信
途中、植民地で補給しようとしてたけど英国の圧力で補給が受けられず
そのまま海戦に突入したから、そりゃ負けて当然だろうって事
92.名無しさん:2020年03月30日 11:25 ID:kmX.Ekcw0▼このコメントに返信
※89
なんだ急にはいはいしだして
赤ちゃんでもゆるさねえぞ?
93.名無しさん:2020年03月30日 11:25 ID:354zEPm50▼このコメントに返信
>>3
坂の上の雲を叩く材料に使うのやめてくんない?確かに陸の方の軍オタさん達から酷く嫌われてるみたいだけど。連載された
昭和40年代は今より左寄りが力があったし、自分も学校じゃ日露戦争を否定的に教えられた世代。日露戦争に関心を持つきっかけが
坂の上の雲だった。戦犯国扱いされてきた日本は、実は凄く頑張ってきた事を知った。後ほど、当時の陸軍が凄かった事も。
94.名無しさん:2020年03月30日 11:26 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>92
文盲w
95.名無しさん:2020年03月30日 11:26 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※87
当時の日本は資源が欲しかった。
だけど北のシベリアにはろくな資源は無く、南の東南アジアには豊富な資源があった。
だから南進したんだよ。ノモンハンは関係無い。
96.名無しさん:2020年03月30日 11:27 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※68
割と真面目な話、日本列島や周辺諸島が邪魔だから…。

日本列島がない、もしくは日本が近代化以前のままだったら、どうということはないんだけど。
それなりに近代化に成功したうえにロシアを敵視している国家に居座れると中国方面とシベリア方面または太平洋方面への航路が遮断されてしまう。

で、そのそれなりに近代化に成功して上ロシアとは敵対関係にある国が当時の日本であると。

となれば次善策として旅順とウラジオストックに艦隊を配備して日本がロシアの航路が遮断されてもやっていけるよう分けて配置したと。

後、日本海は春夏秋は穏やかなのに冬では正直シャレにならないほど荒れるので有事の際には冬でも動かせる旅順に艦隊を置いた方が何かと効率的であると…。
97.名無しさん:2020年03月30日 11:27 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>91
結局、日本単独で勝てたと勘違いして
イキッてたわけよなw

それで調子こいて米英に喧嘩売ったらボロ負けっとw
ま、アホやなw
98.名無しさん:2020年03月30日 11:29 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>95
自爆した日本はアホやわw
北進のがまだマシだったのにw
99.名無しさん:2020年03月30日 11:30 ID:9sjuiSgj0▼このコメントに返信
・英米の協力を得られるよう根回しした
(英国:露バルチック艦隊への嫌がらせ、米国:講和会議の仲介)
・日本がスパイを送り込みロシア国内を引っ掻き回すよう工作した
・日本の勝ちという事で終戦できるよう講和条約の条件については妥協しまくった
100.名無しさん:2020年03月30日 11:30 ID:Bs1.GdT10▼このコメントに返信
「一か八か」をやらなかったから。実は戦争で最もやってはいけないのがコレ。
101.名無しさん:2020年03月30日 11:30 ID:snGAHRV70▼このコメントに返信
勝っても賠償金もろくに取れずボロボロ
陸では兵の命を湯水の如く消費し、海ではバルチック艦隊は遠征中にイギリスの補給妨害を受けてた
102.名無しさん:2020年03月30日 11:30 ID:kmX.Ekcw0▼このコメントに返信
※95
どんどん文章量減ってきてるけど大丈夫か?
呼吸が苦しいのか?
携帯の番号か住所晒してくれれば俺が救急に連絡いれるけど

このご時世だし心配だよ
急にはいはいしだして文盲の一言でレスがなくなっちゃうんだもん
103.名無しさん:2020年03月30日 11:31 ID:wIqfq7BJ0▼このコメントに返信
あまり語られないが北方領土問題は日露戦争が原因

 1905-06-01 日本がアメリカに日露講和の斡旋を依頼
 1905-06-06 アメリカが日露両国に講和勧告
 1905-06-12 ロシアが勧告を受諾
 1905-07-07 日本軍樺太侵攻
 1905-09-05 日露講和条約調印

講和を求めて受諾させておきながら条約調印前に侵略って酷くね?
これがあったからWW2では
日本がポツダム宣言受諾後にソ連が侵攻して北方領土を取られた

ソ連「俺ポツダム宣言関係無えから」


 
104.名無しさん:2020年03月30日 11:31 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>100
日本海海戦って一か八かじゃねーの
バルチック艦隊の航海ルートって複数想定されてたろ
105.名無しさん:2020年03月30日 11:32 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>102
必死やなw
106.コロンブス:2020年03月30日 11:33 ID:6egigTTO0▼このコメントに返信
特亜の歯ぎしりWWコメ。
107.名無しさん:2020年03月30日 11:33 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>103
北方領土は日本固有の領土かどうか分かってないからしゃあないw
108.名無しさん:2020年03月30日 11:41 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※96
いや、対日本ならなおさらウラジオストクに主力を置いたほうが有利だろ。
実際、史実のウラジオ艦隊は巡洋艦5隻という貧弱な戦力ながら神出鬼没の大暴れし、日本軍を悩ませてる。
それなのに主力の太平洋艦隊を旅順に置いたのは、ウラジオストクの港湾能力では大艦隊を維持できないからだよ。
109.名無しさん:2020年03月30日 11:43 ID:Gm9aIirM0▼このコメントに返信
>>7
李氏朝鮮の王はロシア大使館に逃げ込んでるんだよなぁ
110.名無しさん:2020年03月30日 11:48 ID:Jp5E5pk90▼このコメントに返信
ロシア内で内戦の匂いがプンプンしてたから負けでもいいから終わらせたかったんだよ
111.名無しさん:2020年03月30日 11:50 ID:itkFSx5J0▼このコメントに返信
「満州国に有利な総合議定書が1941年10月15日にハルビンにおいて調印された[350]。モンゴルはこの交渉により1,140 km2を領土を失ったと悔やんでおり、ノモンハン戦を領土の争奪の視点から評価すると、日本側の勝利とする意見もある」という記述もあるな。
ロシアモンゴルにとって日本以上の莫大な犠牲を払ってしょぼい国境線の拡張しかなかったんだからノモンハン事変は日本の惨敗とは言えんな。
112.名無しさん:2020年03月30日 11:54 ID:354zEPm50▼このコメントに返信
>>27
嫌だよそんなの。ロシアの目的は満州から朝鮮半島まで南下して、北太平洋から日本海まで制圧する事だった。
日本近海を絶えずロシア軍艦がウロウロ。しかも千島ばかりか北海道まで盗られて、鼻血も出ないほど賠償を
吹っ掛けられる。日英同盟?計算高いあの島キツネがさっさと手を切らない訳が無い。
113.名無しさん:2020年03月30日 11:56 ID:7hix.zWQ0▼このコメントに返信
「実質引き分け」「~たら ~ればロシアが勝ってた」
「イギリスのおかげ」「野木がいなければもっとよかった」「第一次世界大戦の頃までは戦略あったのになあ」

全部が全部、日本をDisる目的で見てるやつのセリフ。

単純に日露で日本が勝てたのは「味方を多くつけた」から。
そもそも近代での大規模な戦争なんて、如何に味方を多くつけるかが重要。
イギリスと組めたのがでかいはでかいが、勝つためには当たり前の話で強調することでもない。

逆に第二次世界大戦で、日本に「戦略がない」様に見えるのは、
味方が少なすぎて、全部一国でやらなきゃならず、それを満たすに足る国力がなかったから。

繰り返すが、アメリカくらいの国力なきゃ、国単独で近代戦の大規模戦争なんて、できるわきゃない。
114.名無しさん:2020年03月30日 11:58 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>113
>味方が少なすぎて、全部一国でやらなきゃならず、それを満たすに足る国力がなかったから。

そんな状況でアメリカイギリスに喧嘩売ってんだから、戦略が無かったとしか言い様がないだろw
115.名無しさん:2020年03月30日 12:00 ID:RF4oTQ0T0▼このコメントに返信
地理を逆にしたら、そもそも戦いが発生しようがないってレベルでハンデのある位置関係だし
あのロシア軍がたったの50万人しか投入出来ないとかヤバい
それに比べて日本は本土の目と鼻の先なのに、ロシアより大幅に劣る30万しか投入出来ないとかヤバ過ぎわろえない
116.名無しさん:2020年03月30日 12:01 ID:KHMrDDab0▼このコメントに返信
所詮地球の裏側まで単線線路一本で維持してる軍隊  通説と違って100回やっても日本の勝利は動かんぞ
ウラジオストックは満足なドックも無いからロシア艦隊が逃げ込んでも立ち枯れルだけ  
艦艇用の石炭ヤードのストックも無いんじゃね?  ちなみにシベリア鉄道は石炭じゃなくそこらで伐採した薪で走ってますw
117.名無しさん:2020年03月30日 12:01 ID:MdUEgRPC0▼このコメントに返信
※111
少なくてもジューコフが来る前までの緒戦は快勝だったし、ジューコフがハルハ山の奪還攻勢前に停戦になったしね
ジューコフが再度攻勢かけてたら、最後の局地的勝利で得られた土地でさえ奪還されて惨敗に終わったかもしんないけど
118.名無しさん:2020年03月30日 12:02 ID:txjYt.d00▼このコメントに返信
あの時負ければ良かった、そうすれば日英米で同盟が組めたよ、日本は負けた事で慎重になる事が出来ただろう、日清日露と連勝だったから日米もイケると突っ走ってしまったんだよ
119.名無しさん:2020年03月30日 12:03 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>118
同感やな
120.名無しさん:2020年03月30日 12:07 ID:354zEPm50▼このコメントに返信
>>73
でも実はそうじゃない、日本はこれだけ凄かったっていう書き込みが殺到するんだよね。
学校じゃ教えて貰えなかった事実を、こういうところから広められる訳だ。
121.名無しさん:2020年03月30日 12:14 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※118
日露戦争の勝ち負けはイギリスやアメリカとの同盟に関係ないよ。
外務省HPにある日露戦争後の外交史の記述に

イギリスは当初、日英同盟の内容を実質的には変更せずに、アメリカを加えた「日英米三国協商」を提唱しましたが、これに対して幣原は、イギリス提案から軍事色を取り払い、何か問題が起きた際には関係国間で互いに協議するという試案を英米両国に提示しました。この「幣原試案」をもとに日本・イギリス・アメリカ・フランスの4カ国で協議が進められ、1921年12月13日に4カ国代表が本条約に調印、日英同盟はこれに吸収される形で解消されました。

とある。
つまりイギリスは日英同盟にアメリカを加えた事実上の三国同盟を提唱したが、日本がそれを潰したんだよ。
122.名無しさん:2020年03月30日 12:18 ID:.powVRVf0▼このコメントに返信
※68
で、その情報を当時の日本や欧米諸国が持っていて
日本海海戦で艦隊を殲滅できず逃げられるか
バルチック艦隊の航路を読み間違えて無傷でウラジオへ到達されていたとしても史実と同様の講和条件が得られたのか?
123.名無しさん:2020年03月30日 12:18 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
司馬遼太郎ってノモンハンも書こうと思ってたけど
史料を集めている内に、あまりに日本軍が無能過ぎて書くのが嫌になってやめたらしいの
124.名無しさん:2020年03月30日 12:19 ID:QEhqU1DM0▼このコメントに返信
※60
ノモンハンは完全なる引き分け。
125.名無しさん:2020年03月30日 12:21 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※117
そのころになると日本軍もようやく重い腰を上げて増援部隊の編成しており、この増援部隊が来れば日ソの戦力比が逆転するのでむしろソ連側が不利になる可能性もある。

ただし、紛争事態も長期化かつ大規模化する可能性もあるけど。

で、両国ともそれぞれ別案件を抱えているのでそれを望まないから適当なところで手打ちにしたわけですが。
126.名無しさん:2020年03月30日 12:29 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※114
それを言うならばイギリスもドイツもソ連もフランスも同じやで。

見方を変えれば日本もアメリカも欧州情勢に振り回された結果が太平洋戦争=戦略性のかけらもない連中が始めた欧州紛争に巻き込まれる形で戦争を始めた、当然目先の事情に対応するのに手一杯で戦略なんか考えてもいなかった、とも取れるし。
127.名無しさん:2020年03月30日 12:30 ID:NWaOMvH40▼このコメントに返信
結局のところ、アメリカを味方につけたほうの勝ち
128.名無しさん:2020年03月30日 12:30 ID:WCCruQJz0▼このコメントに返信
>>29
で北進して何があんの?
マンモスの化石でも掘るの?

目的も考えないアホ多すぎだろ
129.名無しさん:2020年03月30日 12:31 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※122
1876(明治9)年に日本政府がウラジオストクに貿易事務所を開設して以来、多くの日本人が商人や職人としてウラジオストクに移住している。
第一次大戦時には6000人近くの日本人がいたそうだから、日露戦争直前にも千人単位でいたことは確かだろう。
当然、その中には日本から派遣された多数のスパイも混じっていた。
だからウラジオストクの港湾能力も周知のことだったろうね。
130.名無しさん:2020年03月30日 12:33 ID:WCCruQJz0▼このコメントに返信
>>104
物理的には複数だが、実行するとなれば一択だった。
131.名無しさん:2020年03月30日 12:45 ID:WCCruQJz0▼このコメントに返信
44: 風吹けば名無し 2020/03/24(火) 02:10:44.67 ID:/CC3RFOnr
>>39
講和工作うまくやれてたのホンマに偉い
戦争は軍事というより本質は外交にある


なんでこんなことでドヤれるんだろ、言うまでもなく戦争とは外交目標の達成のためにするものなんだが
132.名無しさん:2020年03月30日 12:57 ID:Lm1QKl2S0▼このコメントに返信
※124
ソ連側は戦争目的を達成し、日本側は領土を奪われた。
どこが引き分けなんだ?
133.名無しさん:2020年03月30日 13:03 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>126
その中でも、日本が圧倒的にバカだと思うわ⬇

・10代20代の若者に「お国のため、陛下のために喜んで死んで来い」と言って特攻させる。なお、送り出した上官たちの大半は天寿を全うする 
・「特攻は志願だった」といいつつも、辞退した人もひっそりと志願したということに変更して特攻させる 
・戦車に勝つため、生身の兵士が爆弾を全身に巻きつけて戦車に突入し自爆させる 
・訓練1週間の10代をゴムボートに爆弾積ませ敵艦に特攻させる。または、潜水艦服を着せ潜水させ棒の先に付けた機雷で敵艦を突き自爆させる 
・自爆せず戻ってきた兵士はボコボコに殴り山奥に作った隔離施設で洗脳、自己批判させる 
・アッツ島の戦い、レイテ島の戦い、インパール作戦など、兵士を虫けらのように扱う。そこで死んだ兵士のことを美化し神様として靖国に祀る 
・南方に派遣された兵士はほとんどが戦闘ではなく餓死や病死 
・本当の戦局は全て隠し、ひたすら勝利報道をして戦意高揚 
・兵士たちの戦意が落ちてくると、現地に大量のヒロポン(覚せい剤)を軍が配布し服用させる。特に飛行士が飲まされた 
・沖縄戦に派遣された日本軍、沖縄の女子供老人に手榴弾を渡し「わかってるな…」と呟く。なお、政府は日本軍による自決強要はなかったと主張 
・憲兵が国民生活を厳しく監視。密告社会だった 
・戦争に疑問を持つ者は非国民、売国奴、アカとレッテル貼り特高が拷問。好戦的な者は愛国者と讃えられる 
・無理に戦争を継続した結果、戦没者の9割がなんと戦争最後の1年に死亡
134.名無しさん:2020年03月30日 13:05 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>124
ノモンハンが引き分けwww
135.名無しさん:2020年03月30日 13:06 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>131
出来てない奴らが居るからやぞ
136.名無しさん:2020年03月30日 13:09 ID:jbDZXd8o0▼このコメントに返信
明治維新第2世代まで指導者は優れていた。
137.名無しさん:2020年03月30日 13:09 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>128
⬇これよりましじゃね

・10代20代の若者に「お国のため、陛下のために喜んで死んで来い」と言って特攻させる。なお、送り出した上官たちの大半は天寿を全うする 
・「特攻は志願だった」といいつつも、辞退した人もひっそりと志願したということに変更して特攻させる 
・戦車に勝つため、生身の兵士が爆弾を全身に巻きつけて戦車に突入し自爆させる 
・訓練1週間の10代をゴムボートに爆弾積ませ敵艦に特攻させる。または、潜水艦服を着せ潜水させ棒の先に付けた機雷で敵艦を突き自爆させる 
・自爆せず戻ってきた兵士はボコボコに殴り山奥に作った隔離施設で洗脳、自己批判させる 
・アッツ島の戦い、レイテ島の戦い、インパール作戦など、兵士を虫けらのように扱う。そこで死んだ兵士のことを美化し神様として靖国に祀る 
・南方に派遣された兵士はほとんどが戦闘ではなく餓死や病死 
・本当の戦局は全て隠し、ひたすら勝利報道をして戦意高揚 
・兵士たちの戦意が落ちてくると、現地に大量のヒロポン(覚せい剤)を軍が配布し服用させる。特に飛行士が飲まされた 
・沖縄戦に派遣された日本軍、沖縄の女子供老人に手榴弾を渡し「わかってるな…」と呟く。なお、政府は日本軍による自決強要はなかったと主張 
・憲兵が国民生活を厳しく監視。密告社会だった 
・戦争に疑問を持つ者は非国民、売国奴、アカとレッテル貼り特高が拷問。好戦的な者は愛国者と讃えられる 
・無理に戦争を継続した結果、戦没者の9割がなんと戦争最後の1年に死亡
138.名無しさん:2020年03月30日 13:10 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>87
そんな明確な目的持って南進してないんだよなあ
実態はもっとしょうもないからよく調べてどうぞ
139.名無しさん:2020年03月30日 13:12 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>90
仲良くポーランド分割してた頃もあったし……
140.名無しさん:2020年03月30日 13:16 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>108
言うて旅順艦隊もウラジオストクに脱出しようとして黄海海戦起きてなかったっけ
具体的な港湾能力につてはググる先生に聞いても資料出てこんな
141.名無しさん:2020年03月30日 13:24 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
なんか引き分けとか辛勝に持って行きたい奴がいるが、最初に建てた戦略方針通りの展開で講和に持ち込んだのだから完勝やぞ?
単純にどっちかの軍隊が全滅するまで殺し合うのが戦争じゃない。
ロシア本国の革命勢力を支援してロシア帝国の体力削ったり、イギリスに働きかけてスエズ運河使わせないようにしたり、日本が海戦と陸戦で大勝利したタイミングでアメリカに講和の仲裁に入ってもらったり、ってのも戦略の一部。
142.名無しさん:2020年03月30日 13:25 ID:QTgPr71t0▼このコメントに返信
>>115
そらそうやろ
シベリア鉄道がまだ単線なの計算に入れても5分、死力尽くして6:4が児玉の見立てやし
143.名無しさん:2020年03月30日 13:28 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>3
史実では乃木は超絶有能なんだけど。
戦車や攻撃機が実用化するまで近代要塞を攻略する有力な手段は存在しなかった。
そして、それを陥落させたのは乃木第三軍位しか類がない。
乃木や参謀の伊地知が超絶無能で、スーパー軍師の児玉源太郎が指揮権剥奪して見事勝利、なんてのは丸ごと司馬遼太郎の創作だよ?
花の慶二ソース戦国時代を語るくらい愚かな歴史観だよ。
144.名無しさん:2020年03月30日 13:29 ID:jbDZXd8o0▼このコメントに返信
一人勝ちしていた大英帝国の国家運営方法を真似たら対外戦争で2連勝した。
天皇と憲法と帝国議会を頂いて、殖産興業富国強兵。
145.名無しさん:2020年03月30日 13:30 ID:Xb6rF8wk0▼このコメントに返信
イギリス様のお陰だから 一生敬え
146.名無しさん:2020年03月30日 13:34 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>120
それってほんまに事実か?w
147.名無しさん:2020年03月30日 13:35 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※137
日本に限らず戦況が不利な国々では珍しくもない光景ですな。

というか単純な算数的に言えば7千万の人口たいして300万の犠牲で済んだ上に本土の大半が占領されていないし、戦後も分割されたわけでもないので、言葉だか表現方法が悪いけど日本は負けはしてもいい負け方をしたとなりますがね。
148.名無しさん:2020年03月30日 13:37 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※132
ノモンハンが引き分けはありえないが、ソ連が戦争目的を達したというのも間違いだな。
ノモンハンにおけるソ連の戦争目的はふたつ。
ひとつめはモンゴルを忠実な子分としておくこと。モンゴル領土である(と主張している)ノモンハンを日本満州に奪われたままでは、モンゴルがソ連に不信感を抱いてしまう。
ふたつめは極東ソ連軍の主力をヨーロッパ方面に振り向けること。ソ連首脳部としてはドイツ関係で緊張が高まってるヨーロッパに少しでも多くの戦力を送りたかった。当時極東ソ連軍は70万の兵力を誇っていた。日本軍に大打撃を与えることで日本を弱気にさせ、このうち半分でもヨーロッパに送ることができればヨーロッパ情勢に対応しやすくなる。
結果としてはこのふたつとも達成できなかった。
たとえ30%程度とはいえ「モンゴルの領土」を日本に奪われてしまったことにモンゴルは不満に思い、ソ連とに間にすきま風が吹くようになった。
そして日本軍に大打撃を与えるつもりが逆にソ連軍が日本軍を上回る大損害を受け、ヨーロッパ方面に兵力をおくるどころではなくなってしまった。結局、極東の戦力をヨーロッパへ送ることができるようになったのは、2年後、日本とアメリカとの緊張が高まり、日本軍が北進してくる心配が無くなってからだった。
149.名無しさん:2020年03月30日 13:40 ID:lA1L0xZn0▼このコメントに返信
まず人的資源。
元士族の師弟が当時のトップだった。

乃木にしろ、東郷にしろ、厳しい肉弾実戦経験をがんがん積んだやつがトップなのは大きい。
それとそいつらを引き立てた大山巌、山本権兵衛という強力なバックアップもすごい。
山本権兵衛などは47歳で海軍大臣とか、今の世では考えられない人事だが、
それだけ才能優先だったのと、上がみんな死んでしまっていたってのもある。
権兵衛は他にもすごい気を配っていて、
能力ある兵士は途中からでも士官になれる制度を作り、少佐にまで進級させているとかあり得ない。
食事もすごい気を使って陸軍ではふつーに死んでいた脚気が海軍には発生してないし。
主義主張長幼の序などは二の次で能力最優先の人事とか、昭和の時代には考えられない
くらいの合理性を発揮している。この点だけでも太平洋戦争とは雲泥の差。
150.:2020年03月30日 13:42 ID:lA1L0xZn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
151.名無しさん:2020年03月30日 13:46 ID:0wo..0La0▼このコメントに返信
>>147
>300万人の犠牲で済んだ

日本人とは思えない発言だな‥‥
東京大空襲も原爆投下もシベリア抑留も受けて
明治以降獲得した権益も全て失って
いい負け方か‥‥閉口するわ‥‥
152.名無しさん:2020年03月30日 13:52 ID:ajrKsMX40▼このコメントに返信
>>なんで明治時代にできたことが昭和にできなくなるのかなあ

昭和の軍人は諜報戦を理解してなかった。山本56さんはアメリカ駐在時代に部下のスパイ活動を禁じたほどの無理解だったんだよな…
153.名無しさん:2020年03月30日 13:54 ID:Do8F7.uI0▼このコメントに返信
イギリスのお陰だろ
154.名無しさん:2020年03月30日 13:55 ID:9cDUrqWY0▼このコメントに返信
※70
ウイッテ曰く「日本は全部譲歩した、我らの勝利だ!」
戦闘は勝ったが講和交渉で敗北したのは事実
だからこそ日本国内でも大騒動になった
事実を直視出来ないとかチ.ョンの私生児かな?
155.名無しさん:2020年03月30日 13:55 ID:ajrKsMX40▼このコメントに返信
>>14
大東亜もね…
海軍の上層部が「どうせ負けるw」な気持ちだったし、かといって早期講話の腹案があったか?というと持ってなかった…
156.名無しさん:2020年03月30日 13:56 ID:354zEPm50▼このコメントに返信
>>123
半藤一利が書いたのを途中まで読んだけど、あまりにも日本軍が酷くて途中で止まったままだわ。
157.名無しさん:2020年03月30日 14:15 ID:D0Rd9xcb0▼このコメントに返信
日英同盟が寄与した。アメリカは関係ない。明石三郎の情報戦、インテリジェンス。ロシア国内の橋の爆破、反政府組織を支援、金に制限なし、戦争だからな
158.:2020年03月30日 14:17 ID:LKp27r0b0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
159.名無しさん:2020年03月30日 14:22 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※154
ヴィッテの言葉は
「本当はテストで100点取りたいけど、今の実力では50点取れれば万歳だな・・・。などと考えてたら本当に50点取れた。ばんざーい!」
といったような意味だから、あまり勝敗の参考にはならないぞ。
実際、ロシア国内ではとても講和交渉で勝利したとは思われなかった。
講和内容をウィッテから聞いたニコライ2世は、その日の日記に「終日頭がくらくらした」と書き記しているし、樺太(サハリン)の半分を日本に割譲したことからロシア国民はヴィッテを「半サハリン伯爵」というあだ名をつけて馬鹿にしたそうだ。
160.名無しさん:2020年03月30日 14:23 ID:xFEdNqce0▼このコメントに返信
バルチック艦隊がスエズ運河を通れなかったというウソはやめよう。実際に(増援含めたら)半数近く通ってるし
英仏協商で運河の自由通行について確認されている。日露戦争ではイギリスはあくまで中立国だからな
通行拒否は明確な敵対行為だよ
161.名無しさん:2020年03月30日 14:26 ID:zLUIVFmg0▼このコメントに返信
>>69
そう、太平洋戦争はそれが通用しなかった。
ただそれだけのことだと思っている。
当然、今後一切その手は使えないだろう。
神風や切腹が有名になりすぎたし、合理主義の人々にそれらはただの無駄にしか見えないから。

162.名無しさん:2020年03月30日 14:32 ID:itkFSx5J0▼このコメントに返信
朝鮮半島からロシアを追い出して、鉄道・鉱山開発を始めとする権益、南満洲を手に入れたんだからこれは完全勝利とすべきだろう。
163.名無しさん:2020年03月30日 14:32 ID:fJ5zUWCc0▼このコメントに返信
※156
半藤一利といえば
護憲
靖国へのA級戦犯合祀反対
反原発
昭和天皇に戦争責任あり
の典型的な戦史好きサヨクだな。
持論は「憲法9条を守るのではなく育てる」だそうだ。
そりゃ日本軍をボロカスに書くだろうな。
164.名無しさん:2020年03月30日 14:45 ID:12zq.3By0▼このコメントに返信
・兵器の準備が間に合った
 (軍艦揃えたのはぎりぎり、戦艦は予定より不足のため装甲艦を補助で使用、なお陸軍の弾丸は不足した模様)
・士気が高かった
・各個撃破に成功した
・味方する国があった
・運がよかった(戦艦を触雷で失ったりしての不運はあるが、そこはロシア側も同様なのでイーブン)
・落とし前がうまくつけれた
165.名無しさん:2020年03月30日 14:45 ID:354zEPm50▼このコメントに返信
>>146
あらら、お約束のようこの手の荒らしが湧いて出るんだな。
やっぱりこういう話題は平日の日中はダメかな?
166.名無しさん:2020年03月30日 14:47 ID:12zq.3By0▼このコメントに返信
※149
山本権兵衛の上司(戊辰戦争の功労者たち)は死んだわけじゃなくて、強制的な世代交代で引退させられたんだよ
167.名無しさん:2020年03月30日 14:51 ID:12zq.3By0▼このコメントに返信
※123
冷戦終結前だったからまともな資料が集まらなかっただけ
日本側の資料だけなら、終戦後に資料集めても否定的な資料しか出てこないよ
168.名無しさん:2020年03月30日 14:55 ID:7hix.zWQ0▼このコメントに返信
※114 >>114
大前提として、中国国民党軍が、連合軍側から延々支援受けてるもんで
倒しきれないって問題があるんだよ。日本側は、禁輸で燃料とか足かせ食らってたし。
これを何とかするには、交渉して、連合国側に国民党への支援やめてもらうか、
日本の禁輸解除してもらって、体力増強してさっさと倒すか、
禁輸を解除してもらう代わりに戦争も手打ちにして、全部清算にするか。
その選択肢だった。ちなみに何度かの交渉で、最後のを選ぶしかなくなってたな。
これがどれもダメだった場合の最後の選択肢が、
「連合国側全体に喧嘩売ってでも無理やり補給線ぶち切って、それで国民党軍を倒す」だったわけで。
で、ハルノート突きつけられて最後の選択肢を選ばざるを得なくなった、と。
詰る所、プランBどころかEとか、Fの選択肢しか選べなかったと。
「選んだ事実」だけ見れば、戦略もへったくれもないように見えるわなw

ちなみにその選択肢も選ばなかった場合、物資が切れて自滅する。
自滅を選ぶのが戦略的に正解か?なわけねえわな。悪くてもプランF選んだほうがマシだわな。
169.名無しさん:2020年03月30日 14:58 ID:x9AbFWwd0▼このコメントに返信
日露戦争は負けるべきだったなw
そうなりゃ朝鮮半島は今頃ロシア領だったのにw
170.名無しさん:2020年03月30日 15:00 ID:6rQ.K5Pe0▼このコメントに返信
※123

ソ連崩壊でアチラ側の隠してた情報が公開されたら
第一線での戦闘は相当善戦してたことが判明したけどね。
171.名無しさん:2020年03月30日 15:15 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>93
いや、時代背景はそうだけど、逆に言えば昭和40年代って、軍が無くなった終戦からはたった20数年、日露戦争からもまだ70年もたってなくて、さしずめ今の人間が第二次世界大戦の資料を当たるくらいに色々と出来たんだよ。
172.名無しさん:2020年03月30日 15:21 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>32
一番大事なのは、日英同盟がロシアの同盟国であるフランスや、それにしっぽを振る国々に「お前らが戦争に首を突っ込んだら、日英同盟が発動するからイギリス様を相手する羽目になるんだぞ」って牽制したこと、だな
173.名無しさん:2020年03月30日 15:23 ID:354zEPm50▼このコメントに返信
>>163
そういうのは自分は知らないけど、小学生の時空襲で死にかけたりっていう話は聞いたな。戦争に否定的なのはそのせいかな。
それから、当時の新聞から要人達が遺した手紙まで綿密に当たってるから、観念で書いてるとは思えない。
ノモンハンも、現場から上層部のやり取りまで記録に基づいて追ってるから、割とありのままじゃないのかな。
174.名無しさん:2020年03月30日 15:25 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>109
まあ、こいつがロシアにしっぽ振って、ロシアの引き込み工作したから戦争になったんだよね。戦後追放されなかっただけでもマシなのに、併合で朝鮮王族を日本の皇族レベル優遇したんだから日本は甘々だよな。

むしろ爵位止まりだった琉球王家に申し訳なく思うわ。
175.名無しさん:2020年03月30日 15:29 ID:itogVCj.0▼このコメントに返信
本読め!
数行で語れるほど歴史は単純ではないわ
176.名無しさん:2020年03月30日 15:32 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>9
日本がお世話になったの、シフとそのクーン・ローブ商会、さらにリーマンブラザーズだよ。本当に感謝してるなら、アメリカン・エキスプレス使ってやれ
177.名無しさん:2020年03月30日 15:35 ID:ucFxm9oL0▼このコメントに返信
>>1
いや失敗だったと思う
緩衝国である国韓国を日本にした事で、中露二方面と敵対する事になる
島国である利点を生かして同盟を中露と結ぶ事出来たら良かったけど、日本を仮想敵国とする二国相手にその外交できる人物はいなかった

あの風刺画通り、火中の栗を拾う事でアメリカさえも利権が接して敵国としてしまった
領土拡大とは本当に難しい
178.名無しさん:2020年03月30日 15:38 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>10
シナ事変は日本は蒋介石に先制攻撃を受けて応戦した側だから戦略目的が無くて当たり前。自衛戦争が、相手が弱すぎて終え時を見失った。
日米戦争は、三国同盟で英蘭のみならずアメリカまで敵に回してしまったおかげで資源途絶して、しかもアメリカの急激な軍拡に海軍が狼狽して、政府にとにかく大急ぎで無理やり準備させて戦争始めさせたから全てがグダグダになった。
179.名無しさん:2020年03月30日 15:40 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>30
日本でしか引き分けだったなんて言われない説、だよ。
180.名無しさん:2020年03月30日 15:41 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>65
「円」って通貨、知らない?
181.名無しさん:2020年03月30日 15:41 ID:PPGlqO110▼このコメントに返信
ロシアが弱いから
ロシアが有利なのは領土が広いから
中々モスクワまで攻め込めない
だから強そうに感じる
182.名無しさん:2020年03月30日 15:43 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>79
工作活動お疲れさま。国境線の推移なんか過去の国際条約で全部確認できる。
183.名無しさん:2020年03月30日 15:47 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>63
北進も南進もしない、が唯一の正解だったんだよ。大体、ドイツに義理立てするために何かしなきゃならないって言う松岡の議論誘導のせいで本質見失ったけど、わざわざ一番大事な時期に自分からアメリカに喧嘩売って日米交渉潰すネタ作っても意味がない。
184.名無しさん:2020年03月30日 15:56 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※151
>日本人とは思えない発言だな‥‥

歴史に限らず”学”を行うのに論や根拠、資料などは必要であっても人種とか民族とか関係あるのかね?どこぞの半島の方々じゃ、あるまいし。

>東京大空襲も原爆投下もシベリア抑留も受けて

其れでもドイツやソ連のような本土決戦(笑)やっているあたりよりははるかに少ない。ついでに言えば占領されたフランスやオランダ、バルカン諸国や所属陣営が二転三転したイタリアみたいに同国人が相打つとかいう最悪のケースもほぼない。

>明治以降獲得した権益も全て失って

経済的には不良債権であった権益が清算できた。安全保障面ではアメリカが肩代わりしてくれることとなった、おかげで植民地や軍事費に回していた分を経済面に回せることとなって万々歳、となるのだが。

そうでなくてもWW1のドイツのようにひどい賠償金やら軍事規制を課せられたわけでもないしWW2のドイツやWW1のオーストリアみたいに本土が分断されらわけでもない以上は敗戦国どころか戦争参加国としてはかなりましな部類ですけどね。

というかこの戦争では領土だか、権益を増やしたのって米ソぐらいで残りは勝敗関係なく失っているけど。

>いい負け方か‥‥閉口するわ‥‥

自分の無知さ加減にか?
185.名無しさん:2020年03月30日 15:58 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>83
ロシアの表玄関はバルト海側だから、バルチック艦隊が一番精鋭なんだよ。アホか。精鋭だからこそ貴族のボンボンが乗ってたの。それでも無理して極東まで回航させたの。表玄関空っぽにするくらいロシアは絶体絶命のピンチだったの。貴族の師弟を殺したら王室自身が危うくなるの解っててもやらざるをえなかったの。しかも世界の反対側で策源地も無いから海軍作戦なんか立てるのも困難で、とにかくダッシュでウラジオに逃げ込め~、くらいしか出来ないのに、それでもバルチック艦隊は地球半周したの。

ちなみに当時のロシア軍の水兵でも歩兵でも、字なんか読める人間がどれだけいたと思う?世界中で、識字率は日本が異常なんだよ。
186.名無しさん:2020年03月30日 16:00 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>138
そもそもソ連が怖かったら、わざわざ満州の兵力ゴッソリ引き抜いて仏印に送り込んだりしないわな。
187.名無しさん:2020年03月30日 16:01 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※123
それもあるけどノモンハン事件の証言や資料集めで散々お世話になった人に思いっきり不義理(当人は資料集めや取材の一環程度しか思っていなかったようだが)を働いたので書きたくても書けなくなった…というのもある。
188.名無しさん:2020年03月30日 16:04 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>90
ヒトラーとリッベントロップのウソに騙されて三国同盟はユーラシア四カ国同盟の布石だと信じ込んだ近衛松岡、そして松岡の言葉に騙されて日ソ中立条約やって騙されたのがスターリン。

スターリンが騙されてなけりゃ、あれだけバルバロッサの情報が上がってたのに無視はしてないだろ。
189.名無しさん:2020年03月30日 16:10 ID:MCqhRzCd0▼このコメントに返信
>>172
今のイギリスは落ちぶれたな😅
190.名無しさん:2020年03月30日 16:10 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>113
そもそもイギリスもアメリカも味方に出来たのに、わざわざドイツを選んで孤立したのは日本、はっきり言えば近衛松岡のコンビ。

イギリスはドイツの相手で孤軍奮闘中で日本の同盟復帰を切望してたし、アメリカは、そのイギリスの救援と、大西洋の安全保障への不安から日米交渉で日本の引き込みと三国同盟の形骸化を画策して散々アプローチしてたのに、両方ブッ壊したのが近衛松岡。
191.名無しさん:2020年03月30日 16:13 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>121
そう、全てこの男が悪いんだよね。当時のイギリス全権は第一次世界大戦の時の外相グレイだったと思うけど、まったく話が通じない(英語は出来るくせに)幣原にかなり苦労したらしい。
192.名無しさん:2020年03月30日 16:14 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>132
独ソ不可侵条約のせいだな
193.名無しさん:2020年03月30日 16:22 ID:bqJZUiat0▼このコメントに返信
※190
>そもそもイギリスもアメリカも味方に出来たのに

結果論から見ればその通りなんだが当時は安っぽい勢力均衡に血道をあげている、しかも失敗したイギリスと手前勝手な引きこもりやっているアメリカとどう付き合えっていのか!?というものでもある。

フランスイタリアとかいろいろな意味で論外だし、ソ連と結ぶにしても単独では何やられるかわかったもんじゃな…となればドイツと一緒にだかドイツが間に入ってくれれば何とかなるだろう…というのを考えた時期が独ソ戦まであったと。
194.名無しさん:2020年03月30日 16:22 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>148
そもそも、ノモンハンはソ連が計画も準備も整えてから始めた戦争で、間違いなくもっと一方的に勝てると思ってたんだよね。そして目的はただ単にハルハ川のあのあたりのちっぽけな国境線の書き換えだけではなくて、蒙彊(内モンゴル)の回収への足掛かり作り。つまり失敗。

そして、独ソ不可侵条約見れば解るように、ノモンハンはソ連のヨーロッパ側での軍事的バランスにも重大な影響を与えていて、実際にそれがヒトラーとスターリンの歪な関係に反映し、後々バルバロッサにつながる
195.名無しさん:2020年03月30日 16:23 ID:xFEdNqce0▼このコメントに返信
※185
それは大間違い。元々ロシア海軍は1万トン前後のやや小ぶりな足の遅い防御用の戦艦が多かった
東アジア進出で一等級の戦艦を造り始めて乗員ごと送り込んだのが旅順艦隊で日露戦争開戦時に新造戦艦は建造中
バルチック艦隊は新造艦に昔の1万トン前後の戦艦がくっついた形になっている
何冊かある乗員の手記にも旅順艦隊が現役兵と書いてあるぞ
196.名無しさん:2020年03月30日 16:25 ID:1UiF2eAH0▼このコメントに返信
>>193
まったくその通りだね。日本がアメリカみたいに孤立主義だった方がよほど良かったかもしれん
197.名無しさん:2020年03月30日 16:34 ID:itkFSx5J0▼このコメントに返信
別にイギリスが同盟で軍隊を出してくれたわけじゃないし、悪党の金貸しできっちり後まで代金を回収して言ったというのになんでそんなに「イギリスのおかげ」とかいうやつ沸いてんだ?
あいつら日本が負けても「ロシアさん。うちは日本にこんだけ金かしているのでこの港の権益はうちがもらいますね。」とか金貸しの正体表して債権の回収に動くだけだ。
198.名無しさん:2020年03月30日 17:02 ID:xCRgxDsY0▼このコメントに返信
日本はすごかったと自己満足したければ司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を読むとよい
199.名無しさん:2020年03月30日 17:06 ID:prrL7zfW0▼このコメントに返信
>こんな小さい国が
ロシアも同じこと考えて舐プした
200.名無しさん:2020年03月30日 17:18 ID:AtahNVT.0▼このコメントに返信
老害どものアホさ加減に嫌気がさした
秋山兄弟のような若者が、膝を踏ん張って勝ち取った勝利
もちろん小村寿太郎や是清翁の働きもあるが、
若い衆が諦観しちまうと時代は動かんよ

ちな俺50だけど、20代30代の人にこそもっと政治に関わって欲しい
201.名無しさん:2020年03月30日 17:21 ID:KSz0tTri0▼このコメントに返信
何でって、「 ロシア共産主義は人類の敵 」だから、誰だって協力し、団結するだろ
何でって、「 ロシア共産主義は人類の敵 」だから、誰だって協力し、団結するだろ


何でって、「 ロシア共産主義は人類の敵 」だから、誰だって協力し、団結するだろ
何でって、「 ロシア共産主義は人類の敵 」だから、誰だって協力し、団結するだろ


何でって、「 ロシア共産主義は人類の敵 」だから、誰だって協力し、団結するだろ
何でって、「 ロシア共産主義は人類の敵 」だから、誰だって協力し、団結するだろ



202.名無しさん:2020年03月30日 17:24 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>16
スポーツの試合じゃないんだから、妨害工作含めて戦争だろ?
203.名無しさん:2020年03月30日 17:43 ID:K8x4VoO40▼このコメントに返信
※60

惨敗したって言うなら彼我の損害数を調べてみれば?
204.名無しさん:2020年03月30日 17:54 ID:D4K8VIug0▼このコメントに返信
※16
ロシアの軍艦が英国漁船を日本の軍艦と誤認
攻撃し逃げて英国を怒らせたから英国領に寄港できなかっただけで
日本に軍事協力はしていないよ
205.名無しさん:2020年03月30日 18:07 ID:ajrKsMX40▼このコメントに返信
>>204
結果的に協力した形になってんだよな…
206.名無しさん:2020年03月30日 18:32 ID:XbPWX4qU0▼このコメントに返信
ロシア陸軍をヨーロッパから東アジアに転進させると列強に後ろからばっさりやられたと思う
なんとか勝ったのは米英での戦費調達に成功したからが最大の理由だろ
207.名無しさん:2020年03月30日 18:40 ID:niwfL4j.0▼このコメントに返信
※206
戦費を調達できたのは初戦での連戦連勝のおかげ。
戦略のミスを戦術で取り返すのは難しいが不可能ではないという良い例。
208.名無しさん:2020年03月30日 18:44 ID:ZkpIJ.UI0▼このコメントに返信
※3”
乃木は言うほど無能って訳じゃやないだろ、日本陸海軍の無能さは割と”普通の上”の彼を軍神に崇め起てたり対馬回線の亡霊が幅を利かせた昭和に凝縮されすぎてたやろ。 あの時、負けてりゃ第二次大戦が無かったのは事実かも知れんが、下手すると日本人の女性全部が”朱鷺の墓”の主人公みたいになって日本人部隊がスターリングラード攻防戦”の主人公になって一人一発(ロシア兵は2発)の銃弾、二人にヒトツのテッポー持って先頭を歩かされ、ロシア督戦隊に後ろから撃たれて、今頃お前のカーちゃんは劣化版シャラポワ、父ちゃんは劣化版フルシチョフ(どんなのか恐ろしいだろ)のオマエラが住んでいる日本列島(国名は知らない)やぞ、勝ったのが悪い結果につながったかもしれんが負けて良かったことは絶対にないだろ。
209.名無しさん:2020年03月30日 18:59 ID:mYWau.Ym0▼このコメントに返信
勘違いしてる奴多いけどバルチック艦隊の前に黄海艦隊潰してるし黒海艦隊から抽出した艦も沈めてるから、戦争前は日本海軍の倍以上の規模だったロシア海軍がほぼ消滅状態である
210.名無しさん:2020年03月30日 19:11 ID:UyH7oHEG0▼このコメントに返信
地球の裏側まで貨車に詰め込まれてシベリア鉄道で延々50日揺られる 武器も弾薬も地球の裏側から来てます 
単線なので輸送ダイヤの関係上、末端駅にて貨車をポイ捨て 平時ですら車両不足で悩んでるのにも関わらず大盤振る舞い
案の定、都市間の食糧輸送がうまくいかず暴動多発
211.名無しさん:2020年03月30日 19:23 ID:prrL7zfW0▼このコメントに返信
※201
当時はまだ帝政じゃなかったか?
212.名無しさん:2020年03月30日 19:24 ID:6rQ.K5Pe0▼このコメントに返信
※208

黒木は流石に無理でも奥か野津が攻略を担当するというイフはあり得るけど
指揮将が変わっただけはそんなに損害が減らせたとは思えないな。
213.名無しさん:2020年03月30日 19:30 ID:Z.8PUh5r0▼このコメントに返信
日本は英米の支援受けてたっていうけど、それ言ったらロシアも仏独の支援受けてたんだよな
日本は借金して戦ったけどロシアも借金して戦ったわけで総力戦だったよ

何で国力に劣る日本が勝ったかといえば日本はロシアに戦力を集中するのに対してロシアは敵が多くて日本に戦力を集中出来なかった。日本外交の勝利ではあるけど、ロシアを日本にぶつけて支援したイギリス外交の勝利って感じがする
214.名無しさん:2020年03月30日 19:39 ID:lA1L0xZn0▼このコメントに返信
※166
勿論、両方よ。
生え抜きだよね。
215.名無しさん:2020年03月30日 20:05 ID:ZgczS2PR0▼このコメントに返信
Kの法則を発動させる原因だと思うと戦略的敗北まである。
限界を超えた借金をしたせいで、日露戦争の借金を返し終わったのは80年代やしな。逆にいえば返せそうにない金を貸してもらえたから勝てた。
216.名無しさん:2020年03月30日 20:10 ID:MdUEgRPC0▼このコメントに返信
※185
それはちと違う
貴族のボンボンっていうのは、意味的には兵学校の成績的には落ちこぼれの連中よ。軍学校に入るのはそもそも当主じゃない貴族連中や官吏の息子だしの
その為、参謀や士官の連中は専門外の事は分からない上に、貴族だからプライドが高くて農民出身の水兵にいびり散らすしか能がないような連中ばかりだった
当然ながら水兵の方もこれに不満を覚えて信頼感もゼロ。革命思想による反貴族主義も相まって艦内の雰囲気や規律は酷いことになってた
本来は優秀な成績の貴族将官佐官、それについていく水兵などの現役兵もいたんだが、日露戦争勃発前に太平洋艦隊に主力艦ごとみんな回されてる
残ったのは未完成のボロジノ級と旧式艦、そこに配備されるような当然のように成績不良と怠慢の塊である参謀や下士官、そして新規徴兵されて、まともな訓練もされたない水兵という「余りモノ」
これが回航されるバルチック艦隊の当時だったのよ
217.名無しさん:2020年03月30日 20:14 ID:9cDUrqWY0▼このコメントに返信
※207
実際に外積が売れ出したのは旅順陥落の後
初戦の連勝時期では無い、情弱乙。
218.名無しさん:2020年03月30日 20:15 ID:aMzuUlXe0▼このコメントに返信
当時の日本とロシアの国力の差を見るたびに
明治の日本人たちはよく戦争やろうなんて気を起こしたなとは思う
219. :2020年03月30日 20:16 ID:npKnu1Dp0▼このコメントに返信
日中戦争と違って日本軍上層部が相手との妥協のあり方や
終わり方を考えていた。
日比谷公園焼き討ち事件がきっかけになって下手に敵と
妥協できない、敵が屈伏しないと終わられない時代に
なっていった。
220.名無しさん:2020年03月30日 20:17 ID:9cDUrqWY0▼このコメントに返信
※159
はいはい、wikiのコピーしか出来ない無能が喚いてますねww
221.名無しさん:2020年03月30日 20:23 ID:KTYhlRLc0▼このコメントに返信
運はよかったけど、それための必要条件は満たしてた。それだけですごい。他のアジアは運もなにもなく駆逐されたいったから
222.名無しさん:2020年03月30日 20:32 ID:mBMA8kKl0▼このコメントに返信
北極の氷が解けると、北極海経由で揚陸艦や輸送艦が、戦車がシベリア鉄道経由でやってくる。次はロシアに一方的にやられるんじゃないか?秋田のアショアに巡航ミサイル搭載するのを反対したのも、地対空ミサイルの輸送量を減らすためだろ。
223.名無しさん:2020年03月30日 20:38 ID:sychV8fe0▼このコメントに返信
2度とは訪れないであろう幸運に巡り会えた、ただただ運が良かっただけ、それだけ。
224.名無しさん:2020年03月30日 20:43 ID:12zq.3By0▼このコメントに返信
海軍でいえば英国式の日本>仏式のロシアだったわけで、造艦技術の差もでたね
225.名無しさん:2020年03月30日 20:46 ID:12zq.3By0▼このコメントに返信
※222
今のロシアに(実は昔のソ連時代からだが)渡洋上陸部隊を送り込む力はない
揚陸艦をフランスから輸入しようとして失敗したくらいだから
226.名無しさん:2020年03月30日 20:56 ID:twl28QRS0▼このコメントに返信
>>177
根本的に考えが間違ってるよ。そもそも、中露なんかと同盟組んでもクソ国家との同盟には何の軍事的メリットはない。一応、伊藤博文は満州韓国で勢力圏の分割明化で手を打てると見ていたんだが、そもそもロシアにその信頼性すらなかったから潰れた。

根本的な話をしたら、日本は元々、大韓帝国を独立した緩衝国とするためにわざわざ日清戦争で朝鮮独立を清に認めさせたのに、事もあろうにロシアを韓国が引き込もうとしたから戦争になったわけで、いわば、韓国がちゃんと国際政治を理解して、直視できていれば併合の必要もなかった。

あと、アメリカは朝鮮やら中国満州の利権から日本と対立したわけでもないよ。アメリカの仮想敵はイギリスなんだから、イギリスの同盟国になった日本とは、中立以上に仲良くはなれんのよ
227.名無しさん:2020年03月30日 21:05 ID:mBMA8kKl0▼このコメントに返信
※225
確かに、使えそうな揚陸艦はあんま無さそうだ。しかし、前調べたときかなりの数の輸送艦やその計画があったから、輸送艦使って港で荷下ろしするんじゃね?
228.名無しさん:2020年03月30日 21:08 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>6
どこと同盟して、同盟国にどんな働きを期待するかも含めて戦略だからな?
同盟国イギリスが何をしてくれるかも戦略に組み込んだ上で戦争してるんだから、イギリスが出張って来たから勝てたみたいな感想は間違いよ?
229.名無しさん:2020年03月30日 21:10 ID:niwfL4j.0▼このコメントに返信
※227
どうやって通常の輸送艦で橋頭保作るの?
230.名無しさん:2020年03月30日 21:11 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>19
バカなんだよな。原っぱで両軍が正面から激突して勝つのが真の戦勝だと勘違いしてる。
231.名無しさん:2020年03月30日 21:12 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>25
同盟国の働きも戦略に加味してやるのが戦争だろ?でなきゃ軍事同盟なんか無意味じゃねえか。
232.名無しさん:2020年03月30日 21:17 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>30
なんでそうまでして日本が勝った事を認めないんだ?引き分けか、事実上の敗北、とすると何かいい事あるのか?
233.名無しさん:2020年03月30日 21:19 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>35
最悪賠償金の放棄は想定内だったから全く負けてないよ。
234.名無しさん:2020年03月30日 21:19 ID:xFEdNqce0▼このコメントに返信
※209
黒海艦隊は坂の上の雲の間違った記述から勘違いしてるかもだが黒海艦隊は条約で黒海を出れない
参加したのは仮装巡洋艦だけでしかもみな上海に行ったので日本海海戦には参加してない
235.名無しさん:2020年03月30日 21:20 ID:twl28QRS0▼このコメントに返信
>>189
ほんま困ったもんだ
236.名無しさん:2020年03月30日 21:20 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>131
このスレを1から読め。おまえの言う当たり前を理解してない奴が多数いるんだよ。
237.名無しさん:2020年03月30日 21:21 ID:gd2LVr5P0▼このコメントに返信
大体日本海軍が弱かったら、黄海海戦で勝利してないわな
238.名無しさん:2020年03月30日 21:23 ID:QSavbCzG0▼このコメントに返信
>>45
意味わかんねえんだが、あの時の戦いに負けてたら勝利はなかったなんて言い出したら古今東西戦争の勝利なんかないだろ?
239.:2020年03月30日 21:36 ID:nlLXvIVg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
240.名無しさん:2020年03月30日 21:48 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>146
まあ、事実だな。ほぼ日本側のシナリオ通りに推移して戦略目標も達成した。
ただ、国民の認識としては(自分達の)予想の10倍位の戦死者が出たので賠償金が取れなかった事が不満で暴動が起こったりはしたが、これが勝ち戦じゃないなら何が戦争に於ける勝利なんだ?
241.名無しさん:2020年03月30日 21:53 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>161
いや、その認識はどうかな?
当時の要塞攻略の手段としては砲火の支援を受けつつ歩兵突入させるしか手段がないから、戦術としては妥当。第一次戦でも各国ほぼ同じ事をやってる。
また、日露では肉弾戦術は確かにやってるが、二次戦のような戦果を期待できない自殺攻撃や自軍の壊滅を目的とした玉砕などは行っていない。
242.名無しさん:2020年03月30日 21:59 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>74
戦術的に大勝ちした時点でアメリカに仲裁に入ってもらうのも事前のシナリオ通りだからな。
1945年に入ってから「ソ連邦に仲介してもらってアメリカと講和しよう!」なんていう泥縄プランでは勝てるものも勝てないだろう。
まあ、ナチスとイギリスが早々に手打ちになり、独ソ不可侵条約が守られる前提だったんだろうが。

243.名無しさん:2020年03月30日 22:06 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>75
いや、普通に払ってるよ。フィリピンへの賠償金の分割が終了したのが1976年。
244.名無しさん:2020年03月30日 22:15 ID:mBMA8kKl0▼このコメントに返信
※229
橋頭保なんか作らんでも、RO-ROするんじゃね?てか、多分ロシアが北海道に侵攻して来る場合は日米同盟が深刻な状態になった時だろうから、そん時に油も鉄も自国で取れるんだから、造船しまくるんじゃない?しかし、そんな状態になる前に、日本は土下座外交しそうだから、あんま議論する意味が無いような・・・核ミサイル欲しいな。
245.名無しさん:2020年03月30日 22:35 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>81
まあ、戦後共産主義者が教育界に浸透したから自虐史観が根付いてしまっているんだろう。>>82みたいに。
246.名無しさん:2020年03月30日 22:37 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>85
まあ、自虐するつもりはないが、戦死者数で勝敗が決まるもんでもない。もしそうならナチスは負けてないことになる。
247.名無しさん:2020年03月30日 22:38 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>89
なんか祖国に誇りを持てない君は可哀想だな。
248.名無しさん:2020年03月30日 22:40 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>91
勝てる手を打って当たり前のように勝つのは戦争の定石みたいなもんだが。
249.名無しさん:2020年03月30日 22:42 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>97
そんなに単純なもんでもない。
対米戦は日本の読み違いは確かに致命的ではあったが、調子に乗っていたわけじゃないよ。
250.名無しさん:2020年03月30日 22:44 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>98
マシって何を根拠にそう思った?
251.名無しさん:2020年03月30日 22:56 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>101
頭わるいぞ君。
ロシアの南下を食い止めて太平洋側への出口を遮断するのが戦争目的であって、賠償金をせしめるのは目的ではない。
そのために犠牲が出るのは戦争である以上仕方がないし、スポーツの試合じゃないんだから、万全で士気旺盛な艦隊と運を天に任せて決戦するわけないだろ?
海戦までにバルチック艦隊を削れるだけ削るのは当たり前。そのためにイギリスと軍事同盟結んでるんだよ?
252.名無しさん:2020年03月30日 22:57 ID:19NWtYW30▼このコメントに返信
朝鮮がロシア側についていたからだろ、ヤツラが味方につくと必ず負ける。
元寇しかり、日清戦争しかり。
253.名無しさん:2020年03月30日 22:58 ID:nFIpBcso0▼このコメントに返信
ヨーロッパのユダヤ商人から多額の金を借りイギリスから戦艦を購入
弾薬や砲塔はフランスが支援した最新型 実践作戦はイギリス海軍から直接指導された
イギリス・フランスの代理戦争やったんやで 誤算は講和の時に米国がしゃしゃり出て賠償金をカットされた事
賠償金でユダヤの武器商人に借金返済を計画してたんやけどそれが不可能になったんで日本は借金減額を頼んだんだけど
ユダヤの武器商人は日本の使節団を銃で脅したんやで

254.名無しさん:2020年03月30日 22:59 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>110
その内戦煽ってたのも日本なんだがな。鉄砲で撃ち合うだけが戦争じゃないぞ?
255.名無しさん:2020年03月30日 23:01 ID:45TBw89p0▼このコメントに返信
ものごと、舐めてかかることが負けのもと と云ういい見本。 ロシア帝国は自信過剰だった。また地球半分以上回って来て、水兵も全員疲弊、病人同様だった。訓練も十分できないまま開戦となった。一方日本艦隊はロシア艦隊より規模で劣っていたが、連日気合が入った訓練をして士気も旺盛だった上、日本の国体の存亡に危機が迫っていると国民が感じていた。真剣度が違った。
256.名無しさん:2020年03月30日 23:02 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>114
戦争するしないのイニシアチブは日本が一方的に有してる訳じゃないと言うことに気が回らないおばかさん。
日本の石油資源が枯渇したらあとはサンドバッグだよ?
257.名無しさん:2020年03月30日 23:07 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>133
圧倒的ってほど他国が理性的だった訳じゃないんだかな。
258.名無しさん:2020年03月30日 23:15 ID:12zq.3By0▼このコメントに返信
※244
ウクライナが抜けてから、ロシアはろくな艦船エンジンを持ってないんだよ
大型艦が最近作れない理由
259.名無しさん:2020年03月30日 23:16 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>151
人道的にはそうなんだが、同じ枢軸のドイツと比較すれば犠牲者の数も少ないのは事実だし、皇室が解体されなかったので国家は継続できたし、民族が分断されることもなく本土は安堵されたしで戦後の経済復興も出来た。
ソ連邦と欧米連合国で複数に分断され、日本人同士で殺し合いをする羽目になったり「日本」という国号が消滅する可能性もあったのだから負け方としては最善の結果だったと思うぞ?
260.名無しさん:2020年03月30日 23:17 ID:21C5RroV0▼このコメントに返信
>>252
元朝は日本に負けたのではなく、「神風」に負けたのです。モンゴル人は漢民族(宋人)の技術の支持を得ました。技術だけでなく、作戦思想も日本にはるかに優れています。 まぁ、もともと日本を征討したのもモンゴル人の考えで、漢民族とは関係ないですから。
261.名無しさん:2020年03月30日 23:21 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>154
負けた方が「我々は負けてない」と言えば勝ったことになるんだな。勉強になったよ。
262.名無しさん:2020年03月30日 23:27 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>198
理不尽な乃木disが不愉快だからノーサンキュー。
263.名無しさん:2020年03月30日 23:33 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>223
そういう考えることを放棄して分かったような気になるのは君の人生をひどくつまらないものにするぞ?
264.名無しさん:2020年03月30日 23:36 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>260
今は神風は否定されてるよ?
そもそも上陸して橋頭堡を作れなかったのだから物資の現地調達も出来ないので矢玉や食料が乏しくなれば撤退するしかない。
265.名無しさん:2020年03月30日 23:38 ID:OrttkNvF0▼このコメントに返信
>>253
そのヨタ話はマンガか何かか?
266.名無しさん:2020年03月30日 23:53 ID:21C5RroV0▼このコメントに返信
>>264
漢民族とは関係ないですから。
267.名無しさん:2020年03月31日 00:20 ID:eD1rlzIc0▼このコメントに返信
※258
あーなるほど、じゃあしばらくは大丈夫か。低燃費大排気量の大型船のエンジンって開発何年ぐらいでできそう?
268.名無しさん:2020年03月31日 01:32 ID:.Y3YZc8O0▼このコメントに返信
◆2020年3月30日時点の「感染者数トップ10カ国の感染者数」(ソース:ミヤネ屋 )
1位:アメリカ、 14万5,088人、 死亡:2,605人、
二位:日本、2,644人、死亡:69人、(でも本当は日本の数が50倍で二位)🎌安倍政権は「隠蔽、忖度、言い訳、責任転嫁」!世界トップレベルだ
------------------------------克服できない壁-------------------------------------
2位:イタリア、9万7,689人、死亡:1万,779人、
3位:スペイン、8万5,195人、死亡:7,340人、
4位:中国、8万1,470人、死亡:3,304人、
5位:ドイツ、6万3,929人、死亡:560人、
6位:イラン、4万1,495人、死亡:2,757人、
7位:フランス、4万,174人、死亡:2,606人、
8位:イギリス、1万9,522人、死亡:1,415人、
9位:スイス、1万5,526人、死亡:333人、
10位:ベルギー、1万1,899人、死亡:513人、
11位:オランダ、1万1,750人、死亡:864人、
12位: 韓国、9,661人、死亡:158人、
13位:オーストラリア、9,377人、死亡:108人、
14位:トルコ、9,217人、死亡:131人、
🎌日本は嘘をつくと嘘を誤魔化すためにより大きな嘘が必要になるんだぞお🎌「大本営発表はウソの宣伝」バカ安倍の無能さよ
💩福島原爆>>>>>放射能を>>>>食べて応援しよう!
💩武漢肺炎>>>>日本コロナウイルス>>>>感染なって応援しよう!
269.:2020年03月31日 01:48 ID:c012ltXu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
270.名無しのまとめりー:2020年03月31日 02:59 ID:8fEmZ4Ya0▼このコメントに返信
日露戦争は苦戦しましたが日本の勝利です

初めに述べておきますが、日露戦争は引き分けだった、運が良くて勝てた、ロシア軍は戦略的に後退して最後には大戦力を動員して勝つつもりだった、クロパトキンやロジェストヴェンスキーが無能だから勝てた、などと言うのは反日家やロシア側の見苦しい言いわけであり、ただの負け惜しみです

日本陸海軍は、その実力を持って連戦連勝したのです

海軍は東郷平八郎と秋山真之の活躍で文字通り連戦連勝で日本海海戦でも圧勝しました

陸軍は大苦戦しましたが、天才児玉源太郎と最強の軍団司令官黒木大将の活躍で連戦連勝でした

そしてロシア帝国を内部から揺さぶり、暴動やテロを起こさせて戦争継続を困難にさせロシア革命のきっかけを作った名スパイ、明石元二郎も活躍しました

そしてロシアを満州・朝鮮半島から追い払い、賠償金は取れませんでしたが樺太の南半分と遼東半島と南満州鉄道を手に入れることができました

日露戦争の勝利によって日本の国際的地位は向上し、幕末に欧米列強に結ばされた不平等条約を改正し、世界の1流国になったのです
271.名無しのまとめりー:2020年03月31日 03:00 ID:8fEmZ4Ya0▼このコメントに返信
日露戦争は苦戦しましたが日本の勝利です

初めに述べておきますが、日露戦争は引き分けだった、運が良くて勝てた、ロシア軍は戦略的に後退して最後には大戦力を動員して勝つつもりだった、クロパトキンやロジェストヴェンスキーが無能だから勝てた、などと言うのは反日家やロシア側の見苦しい言いわけであり、ただの負け惜しみです

日本陸海軍は、その実力を持って連戦連勝したのです

海軍は東郷平八郎と秋山真之の活躍で文字通り連戦連勝で日本海海戦でも圧勝しました

陸軍は大苦戦しましたが、天才児玉源太郎と最強の軍団司令官黒木大将の活躍で連戦連勝でした

そしてロシア帝国を内部から揺さぶり、暴動やテロを起こさせて戦争継続を困難にさせロシア革命のきっかけを作った名スパイ、明石元二郎も裏で大活躍しました

そしてロシアを満州・朝鮮半島から追い払い、賠償金は取れませんでしたが樺太の南半分と遼東半島と南満州鉄道を手に入れることができました

日露戦争の勝利によって日本の国際的地位は向上し、幕末に欧米列強に結ばされた不平等条約を改正し、世界の1流国になったのです
272.名無しさん:2020年03月31日 07:10 ID:cJE2qMZv0▼このコメントに返信
※271
児玉源太郎は政治家であって作戦面で主導してたわけじゃないよ。日本陸軍の作戦立案をやっていたのはその下にいる参謀たち。んでこいつら参謀が無能だったから「無駄に」苦戦してたのが日露戦争における陸戦の基本構造だよ。作戦面に関しては本来ならクロパトキンらロシア軍の立てた計画のほうが比較的マシというか合理的だった。それでも戦略的にひっくり返すだけの青写真を描けなかった(というか日本に潰された)のでロシアは負けた。一方の日本は満州軍参謀部のクソみたいな作戦計画に振り回されながら、黒木や乃木ら現場指揮官とその兵士たちの力戦奮闘によって、計画の杜撰さを覆い隠すほどの戦果を挙げることに成功した。日本は昔もいまもそういうトコロがあって、民主党政権時代に震災をはじめ大きな災厄が起こるたびにクソ政府が無能をさらして現場をかき回して無駄に混乱を大きくした、けれども現場に立つ人々が文字通り死ぬ気で頑張ってその災禍を乗り越えてきたんだ。というか満州軍参謀部は、クソ民主党に比較したくなるほど酷い。児玉が天才だったら遼陽も奉天も黒溝台も、もう少しマシな作戦を展開してもっと鮮やかに勝利できていたよ。
273.名無しさん:2020年03月31日 07:49 ID:ykHNP2Lu0▼このコメントに返信
バルチック艦隊が地球半周大航海して来て疲弊してたから
274.名無しさん:2020年03月31日 08:33 ID:WQFj6Uhl0▼このコメントに返信
イギリスのおかげ
びっくりするぐらい裏で動いてくれてた
275.名無しさん:2020年03月31日 09:52 ID:56xrRD0r0▼このコメントに返信
イギリスのおかげと言えるのか?
ただローンで戦艦売ってくれただけじゃん。
戦艦火力はロシアの3分の1で、当時の英新聞でも、金かしているイギリスも日本が勝つとは思ってなかったらしい。
日本が負けたら負けたでその返済に国の領土むしり取る気満載だったし。
276.名無しさん:2020年03月31日 10:23 ID:QBm.cXtk0▼このコメントに返信
>>27
そうだな、「日本国」が消滅するから自動的に日英同盟は解消だな。
277.名無しさん:2020年03月31日 10:31 ID:B.PpDyOB0▼このコメントに返信
英米が外交に国債に補給にと手厚く補助してくれたから
特にイギリス
日本海海戦ひとつ取ってみても、バルチック艦隊を遠回りさせたのも、艦隊作る金、技術、実物(例えば三笠)をくれたのも、全部イギリス
勿論日本も頑張ったけど、主要因は間違いなくイギリス
278.名無しさん:2020年03月31日 10:38 ID:QBm.cXtk0▼このコメントに返信
>>116
一時的には勝てても、引きこもって戦力回復させたロシアにまた何度も満州や日本海をうろちょろされても面倒だけどな。
だから徹底的にボコった上で、第三国仲介の講和をもって「二度と出てくんじゃねぇ」と黙らせた訳で。
279.名無しさん:2020年03月31日 10:41 ID:QBm.cXtk0▼このコメントに返信
>>118
日本がロシア領と化すから日英米の同盟は不可能だな、物理的に。
280.名無しさん:2020年03月31日 10:48 ID:QBm.cXtk0▼このコメントに返信
>>169
下手すりゃそのまま日本もロシア領になりかねんけどな。
少なくとも日本海の漁業は壊滅するだろうな。
281.名無しさん:2020年03月31日 11:01 ID:K8PzG6Tc0▼このコメントに返信
※278
なお、日露戦争後は「お互い帝国だから」とわりと仲良くしていた
282.名無しさん:2020年03月31日 11:19 ID:yDwJbTLD0▼このコメントに返信
そもそも、現代と戦争の仕方が違うので、っていうか、
現代でも、アフガニスタン(タリバーン)に米軍が勝ったとは言えんが
終結したことになってるだろ
283.名無しさん:2020年03月31日 15:16 ID:yQliP8SZ0▼このコメントに返信
※277
だからスエズ運河は英仏協商で自由通航が確認されたと言っとるだろ。シソイヴェリキーやニコライ1世が通ってる
284.名無しさん:2020年03月31日 18:10 ID:z5EGHZGG0▼このコメントに返信
ここの奴ら明石元次郎の裏工作とか知らなそうだな。
285.名無しさん:2020年03月31日 18:15 ID:z5EGHZGG0▼このコメントに返信
>>20
明石元次郎が工作したからやぞ。
286.名無しさん:2020年03月31日 18:58 ID:c70ZuQ.K0▼このコメントに返信
>>198
そういう話じゃ無いんだけどな、坂の上の雲は。日本人ageじゃなくて、明治の先人達が頑張ったという話。
その最大のモノが日露戦争だったから、それを描いた。後世の日本人がそれを食い潰したとも本編で書いてる。
確かに陸軍嫌いがこの人の中にあるみたいで、陸の軍オタさんからは評判が悪い様だけど。それでもかつての
敵国さえ悪く書かないんだよね。この人の書くもののテーマは、日本と日本人について。
287.名無しさん:2020年04月01日 10:20 ID:grDFh7rz0▼このコメントに返信
※281
ついでに言えばイギリスはもちろんとして三国干渉でロシアと一緒にケンカを売ってきたフランスとも仲良し(ロシアともどもドイツぶっ殺し同盟の一員)になった。

むしろハブられたのがアメリカという…。

お名前