2020年03月25日 03:05

ワイ、三島由紀夫の演説を見て感動する

ワイ、三島由紀夫の演説を見て感動する

20180711095849

参考:https://www.youtube.com/watch?v=M0Q2nigaY_M
引用元:ワイ、三島由紀夫の演説を見て感動する
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1584898224/

1: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:30:24 ID:wdp
ああいう奴が今の日本には必要や

5: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:32:55 ID:70b
思想はどうあれ行動力のある人間は必要

26: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:40:41 ID:Lz9
いやー、昔の日本はヤバかったんやなって

36: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:44:42 ID:wdp
ほんでWikipedia見たけどワイが今まで見たウィキの中で一番文章が長かった

45: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:48:58 ID:vpY
実際理論武装して自己を正当化してた節はあったのかな
当時の東大生は動いてたという意味で今よりマシなのか

53: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:52:17 ID:EmB
>>45
当時は大学行く層は裕福層(プチブル)で
農家のせがれなんかは金の卵で中卒高卒で
バリバリの労働者やってるわけやん

大学生の学生運動なんかは
金持ちの道楽にしか見えへんかったんちゃうかなあ

57: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:55:56 ID:7KV
>>53
お坊ちゃんの遅れた反抗期ってことやろな
そして今では普通に経営者とかやってる
あほくさ

48: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:50:08 ID:vpY
三島由紀夫大して詳しくないけど話聞いてる限りかなり物事を客観視できる人やと思う

66: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)02:59:46 ID:wdp
学生運動ってのがお盛んだった時代なんやな

67: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:00:26 ID:Lz9
>>66
せやな

71: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:00:59 ID:b9H
学生運動ってなんや?デカイ反抗期みたいなもんか?

73: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:01:45 ID:Lz9
>>71
せやで
若者(ブルジョア)の中で左翼が流行ったんや

75: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:02:32 ID:vpY
足りないものを求める時代は終わったのだな

77: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:02:43 ID:Lz9
>>75
ありそうなのにな

76: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:02:39 ID:EmB
切腹に関しては左翼層に大きなインパクト与えたという説も

当時、学生運動で暴れてまわっている左翼からしたら
ガチで切腹してしまう右翼の覚悟を見せつけられ
冷や水を浴びせられたとか

80: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:03:21 ID:7KV
>>76
冷や水浴びせられなくてもあんな革命ごっこ上手く行くわけないわ
結局切腹は何の意味もなかった

83: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:05:52 ID:EmB
>>80
なかったかもなあ…
多少みっともなくなるかもしれんけど
生きて論やら思想を押し進めてほしかった
三島が死んだせいで右左のバランスが悪い

98: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:11:14 ID:j1F
切腹でどうやって死ぬのさ
まさか介錯までやったんか?

102: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:11:52 ID:Lz9
>>98
みたいやで

104: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:12:18 ID:j1F
>>102
ひえ~

130: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:16:50 ID:NwR
これを機に教えてくれや

134: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:17:37 ID:wdp
>>130
糞みたいに長いWikipedia読んでみ
多分全部読むのに一時間くらいかかる

146: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:23:54 ID:wdp
三島に興味持つとやばいな
奥が深すぎる

158: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:28:43 ID:faX
ワイのオススメは金閣寺!

183: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:35:27 ID:Dmx
三島は戦争行かんかったし
当時の人とちょっと感覚ずれてたりするんかな

190: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:36:29 ID:7KV
>>183
想像で軍隊描いて経験者に失笑されたらしいな

193: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:37:28 ID:NwR
軍隊行かんかったんか

216: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:43:20 ID:7KV
>>193
行きたかったけど兵役検査で第二乙種っていう健常者の中では最下位の判定食らって即時徴兵とはならんかった
そのまま終戦迎えてもうて結局戦争には行けず
普通の男性なら普通に徴兵されるんやからそらもうコンプ塗れよ

218: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:43:44 ID:Lz9
>>216
えぇ…
可哀相やな

210: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:42:15 ID:zBa
三島って頭ええのにアホよな
ホンマに自衛隊員が決起してくれると思ってたんやろか

219: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:44:03 ID:FQ2
>>210
色んな著名人と交際してたけど
三島は残念キャラみたいな証言がホント多いし
あたま良いだけではダメなんやろな

213: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:42:54 ID:Kk2
男らしさコンプレックスなんかね

222: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:44:51 ID:w9x
三島由紀夫が現代を知ったら卒倒するやろうな

227: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:45:44 ID:EmB
>>222
予想通りちゃうか?
残念な世の中

228: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:45:48 ID:Dmx
>>222
見たくないから死んだような気もしなくはない

232: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:46:31 ID:zBa
計算づくって言い方はおかしいけど
あんな演説しても自衛隊員に相手にされないことは分かってたんかな

242: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:49:49 ID:EmB
wikiすげえな

244: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:50:53 ID:wdp
>>242
ワイは長すぎて途中で断念したで

252: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:53:58 ID:NwR
何がそんなに人を心酔させるのかが知りたい

254: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)03:54:32 ID:Lz9
>>252
ワイも知りたい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年03月25日 03:15 ID:UfP1AMhv0▼このコメントに返信
自衛隊員がアホすぎて演説理解してないショックで自決したんやろ?
2.名無しさん:2020年03月25日 03:16 ID:0qMcDnrr0▼このコメントに返信
当人の固定観念の深さと演技力とカリスマ性が人を惹き付けるのかもね
3.名無しさん:2020年03月25日 03:20 ID:Gkli3CkN0▼このコメントに返信
昼飯時に演説する三島さんサイドに問題がある
4.名無しさん:2020年03月25日 03:21 ID:fZq1Qai90▼このコメントに返信
ワイ、三島由紀夫の「潮騒」を読んで興奮する
5.名無しさん:2020年03月25日 03:22 ID:MxNzsCtT0▼このコメントに返信
頭はいいけど民衆は馬鹿だということに気が付かなかった人
6.名無しさん:2020年03月25日 03:29 ID:KQTGPAFD0▼このコメントに返信
映画の宣伝?
7.名無しさん:2020年03月25日 03:29 ID:G3RdFZxd0▼このコメントに返信
※5
ヒ○ラー「だから何回も頑張って演説したんやで。」
8.名無しさん:2020年03月25日 03:35 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
ナルシスモーホーの戯言。
9.名無しさん:2020年03月25日 03:35 ID:HtHUkeEY0▼このコメントに返信
三島の主張が時代に合わなかったのが最大の要因だろうなぁ。
今ならどうかというと今も無理だが。
右も左も革命じゃ日本人は動かせないってことだね。
とはいえ、日本の政治家政党に右がいないことって世界的に見たら異常なことなんだよね。
いつ左側過積載で転覆するか分からない巨大船みたいな感じだし。
安倍ちゃんが左側に乗りながら必死に舵を右寄りに切って真ん中へ修正しようとしてるのもある意味滑稽だわ。
10.名無しさん:2020年03月25日 03:35 ID:irLMYOm70▼このコメントに返信
直前にホェモ交尾して果てるとか
覚悟がなってない
11.名無しさん:2020年03月25日 03:39 ID:FGKfQr4X0▼このコメントに返信
三島由紀夫は好きではない。

ただ、否定もしない、少なくとも自身が官僚から
自衛隊に体験としてか偵察としてか知らんが入隊も経験してる。
覚悟を持った、好きでないやつなだけ、
12.名無しさん:2020年03月25日 03:44 ID:HNBkORIQ0▼このコメントに返信
三島せんせは、ほんまに話し方が上手いし相手の事を客観視できるから凄い。

ぶっちゃけ切腹の件はちょくちょくチラつかせてたし 漢「三島由紀夫」 の美学を貫き通した感じがある。

今の日本を見たくなかったのかもしれないね......
13.名無しさん:2020年03月25日 03:50 ID:vKNxIcku0▼このコメントに返信
※1
あの時は主力の自衛官はすべて外部に出てて、残ってたのは意識の低い雑務が仕事の連中。
しかも拡声器も使わず生声で、ほとんど何を言ってるか下の連中には聞こえない状態だった。
14.名無しさん:2020年03月25日 03:52 ID:iX38X6.E0▼このコメントに返信
この人はボディビルさえ始めんかったら切腹までエスカレーせんかったと思う
下手に筋肉つけて万能感持ってしもうたのとちゃうかな
今もおるやろ
まっつんとか長渕とか
肉体コンプを大人になって克服した奴はおかしくなる説
15.名無しさん:2020年03月25日 03:53 ID:DQnXt0oS0▼このコメントに返信
男らしくなろうと一生懸命ボディビルをやって筋肉をつけていた
(体格に関するコンプレックスですな)
突然自衛隊に押しかけて自説を披露したが相手にされずに自死を選んだ
(死ぬことが目的だったと言える)
自衛隊にとっては迷惑でしかない
16.名無しさん:2020年03月25日 03:54 ID:HnJzpWfz0▼このコメントに返信
全く共感出来ない。
悪いけど戦争で死に損ねて駄々こねてるだけって感じ。
そもそも日米安保無しにどうやって日本があの時代生き延びるのかと。
17.名無しさん:2020年03月25日 03:56 ID:HnJzpWfz0▼このコメントに返信
文章書けるんだから作家でフィクションものの右翼バリバリのやつ書けば良かったのにね。
18.名無しさん:2020年03月25日 04:03 ID:GEl1dn2W0▼このコメントに返信
>>1
自衛隊なら腹いっぱい飯が食えると思って田舎から出てきた若者たちに向かって、
飯時に偉そうに演説ぶる方がアスペ
19.名無しさん:2020年03月25日 04:07 ID:OACK8j.r0▼このコメントに返信
ある意味純粋なんやけど、悪い人に騙されて終わりの典型だな。
絶対、筋書き書いて焚き付けた奴おるやろ。
20.名無しさん:2020年03月25日 04:10 ID:Ko32csgn0▼このコメントに返信
あまり読んだことないけど
美徳のよろめきはひどかったw
ドルジェルの足元にも及ばない
朝日は事件翌日の一面で
三島の首がうっすらと写っている写真を使っていた
21.名無しさん:2020年03月25日 04:14 ID:V8JT2RoF0▼このコメントに返信
>>16
極論いう理想主義者は昔から現実を見てないからな。
市民からしたら一部の理想家のために日常生活を壊されたらたまらんし
22.名無しさん:2020年03月25日 04:20 ID:woY6bSAM0▼このコメントに返信
変なキャラ付けされて
抜け出せなくなった人にしかみえん
23.名無しさん:2020年03月25日 04:20 ID:V8JT2RoF0▼このコメントに返信
>>12
作家として大成して生きるよりはただの市民としての幸せを見つけて生きていた方がよかっただったろうな。
頭がよすぎて現実と理想の剥離に絶望したんだろ
24.名無しさん:2020年03月25日 04:21 ID:xb.37TDU0▼このコメントに返信
翌朝の新聞一面に、生首二つ床に置かれた写真が載った。
「三島由紀夫、馬鹿じゃない」と私は思った。
25.名無しさん:2020年03月25日 04:26 ID:kboOGXhQ0▼このコメントに返信
>>13
こういうとなんだが主力部隊いたとしても追い出されたか無視されたと思うよ。
26.名無しさん:2020年03月25日 04:29 ID:xb.37TDU0▼このコメントに返信
皇国史観を標榜して、「陛下のおんために」みたいなことを日頃言ってたのはうっすらと知ってる。
天皇陛下(昭和天皇ね)はそういうのを一番嫌ってたと思うよ。
27.名無しさん:2020年03月25日 04:41 ID:G4wL9k7E0▼このコメントに返信
>>8
本多勝一が必死になって情報操作してたなw
28.名無しさん:2020年03月25日 04:44 ID:kboOGXhQ0▼このコメントに返信
>>26
兵隊として国に尽くしきれなかったとか幼少期の教育や抑制された体験やらで歪んだ考えを抱いたまま大人になったんじゃない?
wiki読んだ印象だけどね。
29.名無しさん:2020年03月25日 04:45 ID:G4wL9k7E0▼このコメントに返信
三島由紀夫の主張は過激化する左翼破壊活動に、自衛隊を治安出動させろ、っていうもの。
極右革命とかクーデタとか反日左翼によって歪みに歪まされている。半世紀後の今日も老害を撒き散らしている。
30.名無しさん:2020年03月25日 04:49 ID:Ask1We820▼このコメントに返信
三島文学を読んでご覧、本当に美しい日本語がそこには溢れている。今では、滅多に目にしない表現も  お勧めは豊穣の海
31.名無しさん:2020年03月25日 04:49 ID:kboOGXhQ0▼このコメントに返信
>>22
三島由紀夫以外にも当てはまるが兵役にいった人で戦中と戦後の変化に馴染めないで破天荒な生活や行動に走って身を滅ぼした人は多いからね。
32.名無しさん:2020年03月25日 04:50 ID:YkOVIeWw0▼このコメントに返信
あの演説は最悪
岡村のしゃべり方に似てる
あれで心を動かされる奴はいない
33.名無しさん:2020年03月25日 04:51 ID:x8CTI9Pl0▼このコメントに返信
三島とアムロ・レイは気が合わないだろうな💧
34.名無しさん:2020年03月25日 04:52 ID:x8CTI9Pl0▼このコメントに返信
三島が身長180cmあったら、あんな性格にならなかったろうな⤵️
35.名無しさん:2020年03月25日 04:53 ID:kboOGXhQ0▼このコメントに返信
>>7
ヒトラーは軍事と外交以外では有能だったしな。内政で経済対策は公共事業のアウトバーンや車の普及やらは正しかったし内政だけやっとけば名宰相になれてた。
36.名無しさん:2020年03月25日 04:55 ID:umiJYT3a0▼このコメントに返信
>>27 いやお前一体何歳だよww  
三島の言説とかを見てると、今の右翼はだいぶ変わっちまったんだなあと思う。ただの権力付和雷同野郎が多すぎる
37.名無しさん:2020年03月25日 04:57 ID:x8CTI9Pl0▼このコメントに返信
>>33
シャアとは合いそう
38.名無しさん:2020年03月25日 05:03 ID:BcyXiKaP0▼このコメントに返信
そりゃ大多数の人間はそんな思想演説より飯選ぶわ
昭和なんて飯食える目的で入ってた奴多いし平成でも思想より自衛隊という仕事目的で入ってるようなもんだし
39.名無しさん:2020年03月25日 05:06 ID:YsTI.0.W0▼このコメントに返信
ちょうど昨日三島由紀夫の映画観たけど、映画の出来はともかく思想や当時の時代背景は理解できて面白かった
40.名無しさん:2020年03月25日 05:20 ID:00q5SPo90▼このコメントに返信
この人はホ.モ・マ.ゾで子供の時キリストが磔刑にされて苦悶する表情でチ.ンチン立ててた。そこに戦時中に刷り込まれた武士道と天皇崇拝の念が加わって「天皇のために死ぬこと」がこの人の最高のエ.ロスになるんや。そこには文学的テーマも含まれてるし政治思想も含まれてるし性的嗜好も含まれてる。言ってみたら三島のすべてが含まれてるんや。この人は自分の芸術と思想とエ.ロスが交わる点をうまく見つけ出して、そこから小説を書いたり行動したりしてたんやな。
41.名無しさん:2020年03月25日 05:25 ID:kboOGXhQ0▼このコメントに返信
>>14
多分ボディビルしてなくても最後に自殺は変わらなかったんじゃない?
インテリが高じすぎて拗らせた結果だろうし。
切腹が首つりか飛び降りになったかの違いくらいじゃないかな。
42.名無しさん:2020年03月25日 05:27 ID:oGr907CB0▼このコメントに返信
吉良の手をみて興奮するって、三島が元ネタらしいね。
三島は手じゃなくて、なんか胸とか尻とかじゃなく、一般人とは違う部位に欲情したらしい。
43.鎌倉幕府:2020年03月25日 05:30 ID:I6WrhBxi0▼このコメントに返信
Youtubeで気軽に動画が見れる時代だから、昔よりも身近に感じられる。
めちゃくちゃ頭の良い人。
優秀過ぎて、恐ろしくなった人は、この人くらいなほどですな。
凡人は、自分の理解できる範囲でマウント取って勝手に納得するが、
三島氏は、作品より、本人の優秀さに触れるには、インタヴューの方が良かったりもする。
金と利権しかない日本の政治家なんて向いていないし、
あのような行動に出るしかなかったのだろう。
でも、生きていたら戦後日本の歴史は、もっと大きく変わっていたと思う。
44.名無しさん:2020年03月25日 05:33 ID:C4PrZwx30▼このコメントに返信
元氷河期入隊者だけど、当時の無能幹部が決起する根性無かったからな!情けない!
45.名無しさん:2020年03月25日 05:35 ID:RwBUnKUC0▼このコメントに返信
この時代の状況がいまいちわからない場合は、左派の思想や運動が中心だが、すが秀実『革命的なあまりに革命的な』がおすすめ。
46.名無しさん:2020年03月25日 05:35 ID:RwBUnKUC0▼このコメントに返信
この時代の状況がいまいちわからない場合は、左派の思想や運動が中心だが、すが秀実『革命的なあまりに革命的な』がおすすめ。
47.名無しさん:2020年03月25日 05:42 ID:x8CTI9Pl0▼このコメントに返信
>>35
借金(手形)で経済復興しただけ‼️

戦争しなくても1944年に破綻して、スーパーインフレになっていた❗️
48.名無しさん:2020年03月25日 05:43 ID:i0D2FYkm0▼このコメントに返信
決起しなかった幹部が害となり、俺が氷河期で仕事無くて入隊した時に、無能幹部連中が自衛隊員していた。自衛隊を変えようとしてはいけない風潮みたいなもんがあったな!今、自衛隊は変わったけどな!
49.i774:2020年03月25日 05:44 ID:OlVoGkTX0▼このコメントに返信
>>35
※35
ヒャルマル・シャハトが居なければ、大部分は絵に描いた餅だろうな。
50.名無しさん:2020年03月25日 05:45 ID:x8CTI9Pl0▼このコメントに返信
>>38
本気で戦争したい奴らは、フランス外人部隊に行くんだってね‼️
51.名無しさん:2020年03月25日 05:52 ID:7qFqrKve0▼このコメントに返信
才能枯れてコンプ丸出しおじさん
学生運動は俺の身近な人の話やとマジの死人が出てヒエヒエになったみたいやな
モテるからとかそんなんやったらしいで。単なる流行りやな
そういう軽いノリの運動を乗っ取っていくのが極左の常套手段やな
52.i774:2020年03月25日 05:55 ID:OlVoGkTX0▼このコメントに返信
>>26
※26
天皇親政を掲げ、226を起こした皇道派に最も激怒したのが、他ならぬ天皇陛下ですね。
立憲君主制が何たるかを幼少より叩き込まれ、若い頃から摂政も努めた政治経験者でもあった。
53.名無しさん:2020年03月25日 06:01 ID:c0znXLnw0▼このコメントに返信
何を言おうと死んじまっちゃお終めえよ
54.名無しさん:2020年03月25日 06:07 ID:RwBUnKUC0▼このコメントに返信
若い帝国軍人の肉体に憧れたとかを除けば、
結局、三島由紀夫は、崇拝の対象として幻想の天皇を叫んでるだけの左翼コンプレックス患者、
左翼がマルクス主義の正統継承者争いをしてマルクスレーニントロッキーを崇めるのと同じ形で。
55.名無しさん:2020年03月25日 06:08 ID:5U4aovPw0▼このコメントに返信
今生きてたら自民党見限って日本第一党とかに入ってた気がする
56.名無しさん:2020年03月25日 06:11 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>23
解離じゃね?
57.名無しさん:2020年03月25日 06:12 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>17
その火を越えてこい!
58.名無しさん:2020年03月25日 06:13 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>19
モホダチが黒幕にして恋人だぞ。
59.名無しさん:2020年03月25日 06:22 ID:aYiX2HA80▼このコメントに返信
一方、「本物も偽物もない💗信じればそれが真実」の煽り文句のコンフィデンスマンJPの映画1作目のエンディングの万国旗には
舞台が香港で、北朝鮮、韓国、中国の国旗はあるが、日本の国旗は無かった
60.名無しさん:2020年03月25日 06:25 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>31
三島は戦地には赴いてないけどな。
戦争に参加できなかった事がコンプレックスに繋がったんだろうが。
61.名無しさん:2020年03月25日 06:26 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>18
確かに、新聞も読まないような当時の士(兵隊)に訴えてもな…
思いつくミスは3つ。
1つ目は、交流があったのが幹部(士官)ばかりだったことと。
2つ目は賛同が得られそうな(話がついてた?)主力部隊が不在のときにやったこと。
3つ目は拡声器を使わなかったから、意図が伝わらなかったこと。
4つ目は、昼食、昼休み時間にやったこと(これが怒りを買った最大のものでは?)
なんか「2・26」の青年将校みたいに嵌められた感がある。
62.名無しさん:2020年03月25日 06:26 ID:E4GnhydP0▼このコメントに返信
>>31
三島由紀夫は兵役には行ってないよ、検査で落ちたから親とか親戚に醤油飲まされたから。ずっと本人は行きたかったようだけど、その結果がアレ。
63.名無しさん:2020年03月25日 06:26 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>30
文学的には近代以降最大の天才だが最後の行動はナルシスモーホーの暴発でしかない。
64.名無しさん:2020年03月25日 06:27 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>37
シャーもナルシストだからめっちゃ気が合うかその場で殺し合うぐらい憎み合うだろうな。
65.名無しさん:2020年03月25日 06:29 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>44
決起してたら自衛隊は縮小の憂き目に遭ってたよ。
66.名無しさん:2020年03月25日 06:30 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>51
才能枯れて?
アホかよ。
67.名無しさん:2020年03月25日 06:30 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>53
作品を残した者はその後も影響力を放つんだよ。
68.名無しさん:2020年03月25日 06:49 ID:s8iaiP910▼このコメントに返信
自衛隊がフリーメイソンと朝鮮系スパイがうじゃうじゃで決起できないんだろ
安倍李晋三が首相をして、なんの動きも自衛隊からないからな
69.名無しさん:2020年03月25日 06:49 ID:k1ZAT4Pf0▼このコメントに返信
映画cmに出てくるサマーセーターまとったキモ長髪もやしww

蹴りてぇわwww
70.皇紀2700年:2020年03月25日 06:58 ID:KMdcQB290▼このコメントに返信
石原慎太郎氏が人気作家として、三島の良きライバルであった。
一方は憂国の士として祀られれ、石原氏は政治家となって長くこの世に、貢献している。
 今も存命である。 三島の人生をどう思っているか、興味がある。
71.名無しさん:2020年03月25日 07:01 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>12
年老いてガタガタになった自分をみたくないと書いてたな…
72.名無しさん:2020年03月25日 07:11 ID:vQv5qeT30▼このコメントに返信
これだけ暴れたくせに、この世代は社会ではコトナカレな。
薄っぺらな思想なのが分かる。
今のフランス黄布の乱の馬鹿どもを連想する。
73.名無しさん:2020年03月25日 07:12 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>70
石原じゃ三島の足元にも及ばんよ。
74.名無しさん:2020年03月25日 07:14 ID:.atw7.VX0▼このコメントに返信
小説家三島由紀夫 天才
右翼革命家三島由紀夫 馬鹿
75.名無しさん:2020年03月25日 07:23 ID:6tY6QHqz0▼このコメントに返信
自分の美学で勝手に死んだだけ。日本のことなんて微塵も考えてないよ。
ただの自己中ナルシスト。
76.名無しさん:2020年03月25日 07:29 ID:7fya5qA.0▼このコメントに返信
>>3
昼飯時じゃなきゃ演説聞けないじゃん。
そういや、俺の親父は当時あの辺で働いてて、めっちゃ行きたかったって言ってたぞ?
だけど、どうしてもバックレられない仕事があって行けなかったって言ってた。
およそ、通常営業ならバックレて見に行ってたと思われる。
77.名無しさん:2020年03月25日 07:35 ID:.aDJxwPQ0▼このコメントに返信
三島由紀夫は今の時代に生きてたら左翼扱い。
小林よしりん的な立ち位置だろ。

三島由紀夫は、右派にも厳しい事を言ってる。
今の時代、右派に厳しい事を言う人は受けない。
78.名無しさん:2020年03月25日 07:35 ID:sV9NY7Yv0▼このコメントに返信
最期の演説は文章として読むとさすが大したものだと思うんだが、実際のところは地上から三島を見上げる自衛官たちにはなにを喋っているのかほとんどわからなかったらしい。檄を飛ばす手段が拡声器のみというのが残念なところだが当時としてはしょうがないか。

ただ、最後の最後で「聞こえませーん」を食らうことが読めなかったのが文壇のスターに昇り詰めたお坊ちゃんの限界、常に耳を傾けられてきた男の誤算だったか。
79.名無しさん:2020年03月25日 07:38 ID:7fya5qA.0▼このコメントに返信
パヨチンが必死にホ.モナルシシストを連呼してて笑えるw

解ったからおまえは早くジングルベルしてこい。
80.名無しさん:2020年03月25日 07:40 ID:xoYN1LeE0▼このコメントに返信
段取りが下手くそだったよな。
市ヶ谷(あんまり大した不満もなさそうな隊員多い)で、しかも昼飯時(もっと緊張感ある時にやれよ)。。
本当にクーデター起こしたいんならまず、へき地からだろ?
三沢あたりで決起すりゃいいものをいきなり本丸でのパフォだから、、、どうもただ自身の自殺を世間に知らしめたいだけとしか思えんよ。。
81.名無しさん:2020年03月25日 07:51 ID:vgUtVbmP0▼このコメントに返信
>>79
三島ぐらい読めよ低脳。
82.名無しさん:2020年03月25日 07:57 ID:nisHEvFs0▼このコメントに返信
もう、あの頃の自衛隊はすっかり雨ポチでした。
83.名無しさん:2020年03月25日 08:09 ID:7ntrJwYJ0▼このコメントに返信
なかなか出てこない本物
1番じゃなきゃダメな人
残念ながらそう無理と理解し...
生きてれば、多少今を変えられた
もったいない
84.名無しさん:2020年03月25日 08:10 ID:pRjHbv2j0▼このコメントに返信
そもそも部外者が組織を動かすなど不可能。三島がなれたのはせいぜい軍師的ポジション。
部下と死線をかいくぐった現役大佐クラスでないとクーデターなどできるものか、と佐々淳行氏もどっかで書いてた。
85.名無しさん:2020年03月25日 08:29 ID:x8CTI9Pl0▼このコメントに返信
>>7
シャアも一生懸命演説したけど、アクシズ落下をネオ・ジオンのMSも落下阻止に協力したからな😅
86.名無しさん:2020年03月25日 08:33 ID:RCuBdSy90▼このコメントに返信
切腹自殺で極右の印象あったけど。
東大での討論とか見たらユーモアもあるし言葉選びとかも秀逸だなーと思った人。
美輪明宏との最後のやりとりとかもいいなとは思った。心酔する人がいるのも分かる。
戦争に行けなかったからこそ当時戦争に行った人間にも共感を得られなかったのかもね。
87.名無しさん:2020年03月25日 08:39 ID:x8CTI9Pl0▼このコメントに返信
>>32
ギレン・ザビくらいの演説力があればな💧
88.名無しさん:2020年03月25日 08:41 ID:E95q5fUC0▼このコメントに返信
>>68
自衛隊が勝手に動くならその方がシビリアンコントロールできてない証拠だし問題だぞ。
89.名無しさん:2020年03月25日 08:43 ID:k5o3ccR00▼このコメントに返信
口だけ番長じゃない点が高評価
戦後、手のひらドリルが上でのうのうとしていた
90.名無しさん:2020年03月25日 08:49 ID:1xCPvEpE0▼このコメントに返信
演説中に警官が逮捕していれば死ぬことはなかった
何をしていた警視庁は?
賛同か

91.名無しさん:2020年03月25日 08:51 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
あの時は主力の自衛官はすべて外部に出てて、残ってたのは意識の低い雑務が仕事の連中。
しかも拡声器も使わず生声で、ほとんど何を言ってるか下の連中には聞こえない状態だった。

世の中はこういう事が沢山絡みあってるという事すら
理解も我慢もならない程度のお利口さんの駄々っ子 
92.名無しさん:2020年03月25日 08:53 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
ナガブチ系かな?
早熟でなんか世の中の深い事分かってそうに見えるが、しだいに世に取り残されて
立派な道化となり果てる
93.名無しさん:2020年03月25日 08:57 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
石原慎太郎氏が人気作家として、三島の良きライバルであった。
一方は憂国の士として祀られれ、石原氏は政治家となって長くこの世に、貢献している。
 今も存命である。 三島の人生をどう思っているか、興味がある。
それよりも
病気は甘えやら過去の栄光にすがってる五輪のザマやら昭和爺がどう思ってるか興味あるわ。
94.名無しさん:2020年03月25日 09:03 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
色々ぶっちゃけたりぶち壊しなってる今の世の中を見せてやりたい
世の中こんなもんで成り立ってるんですよ? 分からなかったかなお坊ちゃん?
美しいとかお利口だけでは成り立ってないの 
みわさんですら綱渡りでどうにかTVやらでよく分からないポジションおさまるくらいでしかないのよ?
95.名無しさん:2020年03月25日 09:04 ID:a2k.ROEK0▼このコメントに返信
三島由紀夫は戦前は虚弱体質で兵隊に行きたく無かった。そんで親父さんも行かせたく無かったんやで。
徴兵検査で失格に成って、嬉しくて親父さんと小躍りしながら帰ったって逸話が残っとる。
 
それが戦後にコンプレックスと成って、ボディビルやら私兵組織である盾の会に繋がって行くんや。
三島由紀夫の評価は多面的で一概に謂え無いが、自衛隊に消え無い爪痕を残したのは特筆して良いだろ。
自衛隊が正式に軍と成ったら、三島先生の偉業として顕彰されると思うぞ。
96.名無しさん:2020年03月25日 09:07 ID:NjtiKYh70▼このコメントに返信
>>61
226で決起した青年将校っていうのも、皇道派っていう実社会の事より思想に被れたお坊ちゃん達だったとか聞いた。
何より参加した千何百人の兵士達がまた、ただ命令されたから武器を持って集合しただけで、初めは演習かと想ってたと。
そりゃ当時の兵士はみんな徴兵で集められてるだけなんだから、日本の明日もへったくれも無い。
97.名無しさん:2020年03月25日 09:07 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
お利口なやつはよくて鋭利なナイフでしかないのに
それで世の中どうにかできると思ってる 
色んな道具があるというのにまるで道具の神様・万能を気取りたがる
98.名無しさん:2020年03月25日 09:07 ID:fQdxAQCV0▼このコメントに返信
このままだと日本が将来どうなるかわかってたんだろう
99.名無しさん:2020年03月25日 09:12 ID:k6a6vuKb0▼このコメントに返信
賛否両論あるのは仕方ない
賛の中の多くの人も100%まではついていけないのも事実
でも否とする中には、特定〇国人と左巻きの巣窟である某業界の人間が多数いることも事実
100.名無しさん:2020年03月25日 09:13 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
三島由紀夫の評価は多面的で一概に謂え無いが、自衛隊に消え無い爪痕を残したのは特筆して良いだろ。
自衛隊が正式に軍と成ったら、三島先生の偉業として顕彰されると思うぞ。

自衛隊じゃなくて
三島個人が勝手にお利口ナイフかまって自傷を負っただけ。
よくて 実務がまるで出来ない偉そうなお利口バカふぜいが道化にしかならねぇ教訓ですよ
101.名無しさん:2020年03月25日 09:18 ID:eQGo1AhD0▼このコメントに返信
あのバルコニーでの演説の事か?
自衛隊員にヤジられてみっともなかったなw
自衛隊のよそから来た赤の他人が言ってたからダメなのよね。聴いてる方もポカンとしちゃったろうね。物書きしちゃリサーチが絶対的に足りなさすぎた。知っていればあんな馬鹿な事はしないよ。残念なのはあんな間抜け演説を評価しょうとする今の人達だよ。
102.名無しさん:2020年03月25日 09:19 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
天才だのインテリだの言った所でこんなモンでしかない
という限界・教訓を自ら示した。
103.名無しさん:2020年03月25日 09:25 ID:7FPjA.qg0▼このコメントに返信
右翼なのに教養があり頭も良いという稀有な例。
ネト.ウヨなどとはモノが違う。
104.名無しさん:2020年03月25日 09:28 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
体鍛えたら世の中の見え方は変わるかもしれんが自分がちょっと変わっただけで 
世の中が文学して体鍛えたわけでもなく変わってねぇんだから そこカン違いすると滑りまくる
105.名無しさん:2020年03月25日 09:30 ID:YSGkxdn50▼このコメントに返信
天才なんて本当極一部やし、それ以外なんて賢い振りした無能や
その無能が世の中動かしてるんや
106.名無しさん:2020年03月25日 09:31 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
頭はいいけど民衆は馬鹿だということに気が付かなかった人

ただの勘違いバカじゃねーかwww
107.名無しさん:2020年03月25日 09:36 ID:7FPjA.qg0▼このコメントに返信
>>106
逆にネト.ウヨの方は大衆を見下しているが、自分の頭が良いと勘違いをしている。

上手くいかないモノだね。
108.名無しさん:2020年03月25日 09:39 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
頭が良くて頭が虚弱な人 頭の武力が見せかけだけのハッタリオモチャ
ニコニコしてそこまで賢くもないフリもしながら
着実に無能ども世の中を動かせる奴みたいのが頭が強いんだろう
109.名無しさん:2020年03月25日 09:46 ID:kHk4PVbx0▼このコメントに返信
『三島由紀夫が割腹自殺した本当の理由( The true reason of his suicide)』
おかげでこんな動画を発見しましたよw
110.名無しさん:2020年03月25日 09:47 ID:cvq9YJcA0▼このコメントに返信
>>18
三島由紀夫は知能指数200以上ありそう
真性右翼は知的で教養があるが
真性左翼は>>18のように低脳が多い
111.名無しさん:2020年03月25日 09:52 ID:R259MCQn0▼このコメントに返信
三島由紀夫と鳩山威一郎は息子が生まれたらお互いの名を贈り合おうと約束するほどの親友だった
なので三島由紀夫の長男は威一郎、鳩山威一郎の長男は由紀夫

つまり三島は鳩山由紀夫の名付け親だが、親友の息子は溶けたアイスクリームのように正体の無いルーピーになってしまった
112.名無しさん:2020年03月25日 10:09 ID:NT3L07eN0▼このコメントに返信
※35
諸悪の根源に気付いちゃったのが運の尽きだったな
113.名無しさん:2020年03月25日 10:13 ID:1fUitIaM0▼このコメントに返信
三島の自殺は右翼にも左翼も大震災級のショックを与えた

当時の右翼や左翼の機関紙に載った批評はたくさんあるが
みな呆然として真摯に自分らの運動を反省している

三島がいなければ右翼も左翼も今よりもっと酷く腐敗してたろうよ
114.名無しさん:2020年03月25日 10:21 ID:1XRS0CMs0▼このコメントに返信
韓国人じゃ無いんだから今の価値観で当時を見るのはやめとけ
115.名無しさん:2020年03月25日 10:38 ID:wd6ZbhXy0▼このコメントに返信
※103
ガチだと右翼も左翼も超インテリやぞ
時代で右翼左翼の立ち位置が変わっても、ガチってるのは頭くっそいい連中ばっか

ネットウヨ見たいなのはパヨと同類
ネットウヨ・パヨ・B層はバ☆カの代名詞やな
最近ネットウヨとB層が被ってる気がしないでもないが
116.名無しさん:2020年03月25日 10:49 ID:3EbieAeY0▼このコメントに返信
数年前までは、三島の悪口を書こうものなら
信者からボコボコにされたのだが
雰囲気が物凄く変わったな

団塊世代(しかも何故か左翼思想者)が信者の中心であったとみられるが
減ったのかな
117.名無しさん:2020年03月25日 10:53 ID:3sVR4rLY0▼このコメントに返信
ガチで切腹してしまう右翼の覚悟を見せつけられ
冷や水を浴びせられたとか

なんで左翼のみチキン扱いなんスかね
立ち上がりもしなかったその他の右翼の存在意義は?

怒らないで下さいね
左・右でしか三島を語れないって
バカみたいじゃないですか
118.名無しさん:2020年03月25日 10:53 ID:I6sguqJx0▼このコメントに返信
三島由紀夫を論外のバカと俺は考える。
演説の内容以前に問題がある。
日本に限らず、軍隊の敷地に文民が許可なく侵入することは許されない。自害する以前に、歩哨が射殺か刺殺か捕縛されるのが普通であり、自衛隊敷地内で決起を呼びかけることがどれほど非現実的か、事前わかってなかったのだろうか?
119.名無しさん:2020年03月25日 10:56 ID:NjtiKYh70▼このコメントに返信
>>88
本当にそれ。戦前はそれが出来ないで、軍に国が引きずり回されて滅びた。だから吉田茂が旧軍人の採用を
極力阻んだのも分かる。軍は独自の思想なんか持っちゃいけないのは当たり前。※68みたいに在日ばかりか
フリーメーソン持ち出す陰謀論者までいるのか。自国の防人に対して疑いの種をばらまくなんて。
少なくとも、災害救助で活躍して下さってる自衛官の皆さんには感謝しないと。
120.名無しさん:2020年03月25日 11:00 ID:qL0TdXRb0▼このコメントに返信
三島には焦りがあった。
あの当時の大学紛争、マスコミの左翼報道で日本は共産主義国家になりかけていた。
日本は真っ赤だった。絶望したのだろう。
もう少し生きていたら赤軍や左翼の自爆を見ることになった。
そして今でも真っ赤なマスコミによって日本は破滅へと進んでいる。
昔の賢いが共産主義に洗脳させられたまじめな青年が多かった時代から、
今では能力の乏しい自己中で享楽追求の若者が闊歩する時代になった。
三島には耐えられないだろう今は。
分かっていたのだ。こうなるだろうと。
この時代では生きられないと。
121.名無しさん:2020年03月25日 11:01 ID:eFUpHdFC0▼このコメントに返信
一見、行動力があって強そうな三島さんの内面に秘められた繊細さや脆さが多くの人を惹きつけるんだろうね
122.名無しさん:2020年03月25日 11:07 ID:PdJzHyZp0▼このコメントに返信
今の価値観で当時を見るのはやめとけ
 ↑
だってお前まだ分からないとか後世が判断するとかよくトンズラこくやん
123.名無しさん:2020年03月25日 11:22 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>61
思いつくミスは3つ

4つでした…
124.名無しさん:2020年03月25日 11:28 ID:mUOwaUbD0▼このコメントに返信
※87
アラフィフ世代には演説と言えば総帥だよな
125.名無しさん:2020年03月25日 11:42 ID:4xJbSI6W0▼このコメントに返信
向田邦子が業界人と料理屋へ行ったらとなりの座敷からいかにも豪快そうな笑い声が聞こえてきて
女中さんに聞いたらその客は三島由紀夫で食事っぷりも豪快だという
それを聞いて
そんなに俺は男だーってやらなくてもいいのでは?だって最初から男なのに?無理しすぎなんじゃないの?と思ったそうで
はたしてその数年後切腹しちゃった
こじらせた大天才って印象
126.名無しさん:2020年03月25日 11:52 ID:6KYkvG.g0▼このコメントに返信
>>5
「常に世の中を動かして来たのは一握りの天才だ!」

相手に訴えるんじゃなくて
相手を誘導する様に導かないとな
愚民供は自分で選んだって錯覚しやすい生き物だし
127.名無しさん:2020年03月25日 11:59 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>96
だから三島氏は昭和天皇陛下に対していい評価をしてないんだよな…
理由については、226で決起した青年将校の気持ちや、終戦後の人間宣言(?)で戦った兵士たちの尊厳を踏みにじったといっていた。でも、制度としての天皇は必要ともいってる。
128.名無しさん:2020年03月25日 12:03 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>125
美輪明宏にスーツ姿を「あら、パットだらけw」とからかわれたんだとか…
身体鍛えるきっかけとか…
ホントはどうなんだろ?
129.名無しさん:2020年03月25日 12:05 ID:KewZe9f40▼このコメントに返信
【かいがいの有馬庄屋!】
130.名無しさん:2020年03月25日 12:06 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
でも、いまの日本見なくてよかったから幸せかもな…
もし事件がなくて生きてたら、ギリシャあたりに移住してるか、やはり自 害してたろうね…
131.名無しさん:2020年03月25日 12:08 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>118
事前に総監への面会アポとってから入門してるよ?
まさか「革命だー!憲法改正だー!」と正門突破したと思ってた?
132.名無しさん:2020年03月25日 12:16 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>96
青年将校らは、梯子外されて鎮圧されたようなもん。
「お前らの気持ちはよ~くわかる!」な連中が1番悪かったと思うわ…
133.名無しさん:2020年03月25日 12:23 ID:tFFRLKr00▼このコメントに返信
自衛隊の面接で三島のことを話したら落ちました。
メチャクチャ馬鹿を見る顔でした。
134.名無しさん:2020年03月25日 12:38 ID:EKQW.39w0▼このコメントに返信
※18
近所の爺さんがそうだったな
元自衛隊だけど
「あの頃は飯が食えるだけで自衛隊に行った」
戦前も都会出身の兵が「まずくて食えたモンじゃない」と言う兵隊飯を
農村育ちの兵が「旨い旨い」と食ってたの見てびっくりしてたという話もある
135.名無しさん:2020年03月25日 12:38 ID:VfDNaUxq0▼このコメントに返信
あしたのジョー連載のマガジンを書いそこねて講談社に行く話好き
136.名無しさん:2020年03月25日 12:54 ID:NindmOeu0▼このコメントに返信
ああいう人には生きていてほしかったな。今の馬鹿なコメンテーターも黙る見識を持っていた人だったし。
戦後の日本を見守って、三島由紀夫なりの戦前戦中戦後のまとめをやって欲しかった。
今の日本を見たら嘆くだろうが・・・それでも彼の知恵は必要だったと思う。
※134 それはないだろうな。田舎の方が飯は上手いし水も美味しい。昔も今も変わらんと思うよ。
それは都会しか知らない人の視点だと思う。
芹やウド、フキノトウ、山菜 田舎の幸の新鮮さとうまさは今も昔も変わらんよ。
曽祖父がマックのハンバーガーを獣の匂いがすると言っていたように、肉食文化の薄かった日本にとって衝撃的なものだったと思う。
アメリカの味、欧州の味、肉、甘い、辛いなどの味のバリエーションを美味しいと言っていただけで、新しい味に新鮮さがあっただけじゃないかな?多分。 日本のありきたりな味付けに田舎の人が飽きていて、新しい味を味わった時に美味しいと感じたんだと思う。
137.名無しさん:2020年03月25日 12:56 ID:QYADaiSC0▼このコメントに返信
生きていれば、ノーベル賞を獲っただろうに。その圧倒的な文章力と言葉力で憲法9条改正の機運を盛り上げて欲しかった。全共闘の亡霊の今のマスコミに対峙して欲しかった。
138.名無しさん:2020年03月25日 13:04 ID:NguVjBkf0▼このコメントに返信
当時の自衛隊は、日本社会では今以上に差別的な待遇だったので、隊員からすると余計なことするな!
という思いがあった
右翼以外の一般的な日本人でこの映像を見ていた人たちには、三島の主張はほぼ報じられていなかったし
ただただ、頭のおかしい奴らが騒いで迷惑かけているだけ、という感想しか持たれなかった
もっとも、後に三島の主張を知った人たちにも、共感する人はほとんどいなかったわけだが
139.名無しさん:2020年03月25日 13:04 ID:BwJj6EJ80▼このコメントに返信
頭はよかったのに徴兵でつまずいて狂うって都井睦雄連想するわ
140.名無しさん:2020年03月25日 13:12 ID:oBz1idsw0▼このコメントに返信
三島「拡声器使えばよかった・・・」
141.名無しさん:2020年03月25日 13:28 ID:U3MumI1M0▼このコメントに返信
ノーベル文学賞候補とまで言われた人がな
時代錯誤でがっかり
バカだよ
142.名無しさん:2020年03月25日 13:42 ID:xb.37TDU0▼このコメントに返信
>石原慎太郎氏が人気作家として、三島の良きライバルであった

しつこく石原慎太郎を持ち上げてるこの人、何?
どこでいつ石原慎太郎が人気作家になったことがある?
弟が石原裕次郎だから、その兄として多少知られてただけで、作品なんかほとんど話題になったこともない。
ああ、「太陽の季節」がちょっとだけね。それ以外は全く知られてないよ。
あんた、石原慎太郎の親戚かなんか? 
それなら気の毒だけど、三島と比べること自体が間違いだって自分が教えてあげる。
143.名無しさん:2020年03月25日 13:53 ID:xb.37TDU0▼このコメントに返信
>三島ぐらい読めよ低脳

ずっと毛嫌いしてて、たまたま知人からもらった本の中に混ざってたので「豊饒の海」を読んだ。三島がなくなったずいぶん後のこと。
でも自分の一番嫌いな世界が舞台で、文章も理解できず、辟易して本を閉じた。読んだうちに入らない。
ここでも世間でも「豊饒の海」を推す人が多いのが不思議。本なんて好き好きだから、別にそれはそれでいいんだけど。
市ヶ谷の駐屯地で割腹自殺したときは学校の体育の時間だった。
それなのに誰かがどこからか「三島が死んだ」って聞いてきて、みんなでちょっと騒いだ。学校は市ヶ谷のすぐそばだったしね。
ここで読むと、三島の人生はそれなりに人に感銘を与えることもあったようだけど、私は彼の人生観そのものが嫌い。
たぶんエリート意識がふんぷんとするところかもしれない。
「社会は無名の人々の不断の努力によって支えられている」という村上春樹の世界観の方が、ずっといい。
144.名無しさん:2020年03月25日 14:16 ID:A4TaqGXy0▼このコメントに返信
未だにこうしてあれこれ言う奴は多いからその意味で狙った通りの死だったのだろう
後から何を言っても三島に誰もたどり着けない
145.名無しさん:2020年03月25日 14:44 ID:IX7f1BH00▼このコメントに返信
※122
捏造プロパガンダで真実に変えてしまう犯罪者のお前は知らんがなw
146.名無しさん:2020年03月25日 15:31 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>135
バカボンも好きだったそうだよ…
147.名無しさん:2020年03月25日 15:32 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>138
元だけど、表立ってはいえないんだよ…
148.名無しさん:2020年03月25日 15:35 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>53
戦場まんがシリーズかな?
149.名無しさん:2020年03月25日 15:37 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>7
だいたい演説と言えば髭さんを参考にするからな…
150.名無しさん:2020年03月25日 15:44 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>65
実際にクーデター未遂はあったよ。元軍将校や軍需工場関係者、首謀者は515事件の主犯。自衛隊は否定してたけど、何らかの関わりはあったと思うわ…
151.名無しさん:2020年03月25日 15:52 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>55
自分で楯の会を政党にしてたかもな…
152.名無しさん:2020年03月25日 15:54 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>88
いまだに自衛隊が自主的に動くと思ってる人は多いよ…
153.名無しさん:2020年03月25日 15:56 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>119
天皇陛下すら望んでなかったからな…
自衛隊を…
そりゃ忠臣と思ってた軍が嘘つきの集まりなら、再編されても信用せんわな…
154.名無しさん:2020年03月25日 16:57 ID:.HuwHV0Z0▼このコメントに返信
※43
本当に惜しい方を亡くしてしまい残念です。生きて平和ボケした日本人を啓発していただきたかったです。
155.名無しさん:2020年03月25日 17:27 ID:.HuwHV0Z0▼このコメントに返信
※111
本当ですか⁇ 三島さんも草葉の陰で泣いているでしょうね・・・
156.名無しさん:2020年03月25日 17:57 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>48
いまはバブル世代が上にきてガタガタにしとるよ…
157.名無しさん:2020年03月25日 17:58 ID:RlkFutpi0▼このコメントに返信
>>101
アホだと思うなら最善の方法でやってみたら?
後からならなんとでもいえる。
158.名無しさん:2020年03月25日 18:23 ID:b.FdYHaz0▼このコメントに返信
せめて自殺じゃなくて自決といってやれw

まぁ「三島はノーベル賞獲った後は何をするんだろう」と言われたほどの男の最後にしては、馬鹿すぎたけど。
159.名無しさん:2020年03月25日 18:30 ID:2eIqe4HF0▼このコメントに返信
三島本人は演説を聞いた上で否定して貰いたかったとかなんとか、それが飯食えずに苛立った自衛官からひたすら罵倒されるだけに終わったことで「コンナハズジャナカッタ」とか思いながら死んでいったとか。
まあ浅はかな奴ってことには変わりないわな。
160.名無しさん:2020年03月25日 18:53 ID:mYyUtfLJ0▼このコメントに返信
ズレた天才というイメージしかないな
そもそも興味もないが
161.名無しさん:2020年03月25日 19:14 ID:5IVK.jxg0▼このコメントに返信
実際に兵隊に行って戦場で命がけで戦った元帝国軍人と比べたら
三島は兵隊に行かず内地で生活してたボンボンだから説得力も違うだろうしな
162.名無しさん:2020年03月25日 19:24 ID:UjkyN9RH0▼このコメントに返信
自◯する様な奴が利口だとは思わんなー

平和ボケってのは、平和過ぎて騒乱を願う奴らも含めての話なんだが、この板にも平和ボケのアホの多いこと多い事。。。
163.名無しさん:2020年03月25日 19:27 ID:JsitNkna0▼このコメントに返信
タイミングが遅すぎたんだよ
戦後の貧乏を経験してからの高度成長期で日本人が浮かれていた時代に、あんな事をしても響くはずがない
学生運動とか当事者の団塊老害が美化してるけど、あれも日本が豊かになった事により
自身が苦労せずとも親に大学に行かせてもらえるのが当たり前になった最初の時期で
学ぶという事に必死になる必要がなくなったので、意識高い使命感を拗らせて発動されたお遊戯なわけだし
経済が上手く行ってれば中国人だって管理社会を許容するわけだし、これからバブルに突入するような時期に
浮かれ気分に水を差すような事をしても上手くいくわけがない
164.名無しさん:2020年03月25日 19:37 ID:SjtjQRlL0▼このコメントに返信
自衛隊の基地占拠して他の隊員に「決起しよーぜ!」って言ったが大ブーイングだったんだっけ?
165.名無しさん:2020年03月25日 20:15 ID:xb.37TDU0▼このコメントに返信
>本当に惜しい方を亡くしてしまい残念

こういうのは事故とか病気で死んだ人のことを言うんで、自殺した人のことは言わないよ。
自分で好きで死んだんだから、ただの馬鹿。
それに三島は才能があったという人が個々には多いけど、でも彼がなくなった後ブームが来たわけでもないし、
単に忘れられた人だよね。スレ主が何で今取り上げたのか知らないけど。
あの演説で感動するなら、スレ主も頭のCTでもしてもらった方がいいかもしれない。
166.名無しさん:2020年03月25日 20:35 ID:VELxIjuc0▼このコメントに返信
>>123
モンティ・パイソンの宗教裁判かな?ドンマイ。
167.名無しさん:2020年03月25日 20:44 ID:VELxIjuc0▼このコメントに返信
>>9
GHQが日本国民の団結による反抗を恐れて街宣似非右翼をのさばらせて国粋右派を色眼鏡で見るように誘導したからな。結果日本では国粋右派が政党組めるような求心力持つ人材が生まれなくなった。残念ながら安倍総理も左派だよ。回りの有力存在が全部左派と国賊しかいないんだもの。
168.コロンブス:2020年03月25日 21:02 ID:8Uvdfcvc0▼このコメントに返信
特亜には関係ないから。
169.名無しさん:2020年03月25日 22:10 ID:8qtIXDEv0▼このコメントに返信
>>10
ほんの百数十年前は、武士の間では男 色が当たり前だったなんて信じられんよな…
170.名無しさん:2020年03月25日 22:48 ID:m.bS6OHG0▼このコメントに返信
弁が立つ人は世の中にいくらでもいるが、世の中の役に立つ人は一握り
三島由紀夫も役に立たない一人だが、この人が他の奴ら違うのは、テロではなく権力の簒奪を試みたこと
それに失敗したら他人を殺さずに自殺したこと
テロリストやパ∋クに爪の垢を煎じて飲ませたいね
171.名無しさん:2020年03月25日 23:27 ID:CIX1L1nT0▼このコメントに返信
市ヶ谷のバルコニーでの演説でクーデターに失敗したのを嘲笑する者が多いが、おつむが浅すぎるね。
拡声器ではなく肉声で演説し、当の自衛隊員のヤジでかき消される。
いくつかのエンドを用意していただろうが、まさに最期の舞台として理想的なシーンじゃないか。
彼の意図どおりなのは、半世紀過ぎてもこんな掲示板で話題になっているのがその証拠だよ。
172.名無しさん:2020年03月26日 00:27 ID:yv6mE0qq0▼このコメントに返信
三島は本当に革命を遂行したかったわけやなくて、崇高さのもとに殉タヒする聖者を演じたかっただけ。だから市ヶ谷乱入事件は三島にとって失敗じゃなく成功なんや。
173.名無しさん:2020年03月26日 00:39 ID:aVsC3wN30▼このコメントに返信
>半世紀過ぎてもこんな掲示板で話題になっている

何か分かってないね。こういうところはスレがたてば必ずレスがつく。
話題にしてるのはスレ主一人だけで、あとはそれに意見を述べてるに過ぎない。
話題になるっていうのは、命日が近づくと必ずメディアが取り上げるダイアナみたいなことを言う。


>まさに最期の舞台として理想的なシーンじゃないか
なんで三島ごときをそんなに美化してるのか、理解に苦しむ。
174.名無しさん:2020年03月26日 01:00 ID:UBNdBCF60▼このコメントに返信
※172
凍傷ボロボロな素人山登りが追い込まれてったようなヤツかな
175.名無しさん:2020年03月26日 01:07 ID:UBNdBCF60▼このコメントに返信
ナガブチの書道くらいの価値はある
176.名無しさん:2020年03月26日 01:11 ID:UBNdBCF60▼このコメントに返信
今の価値観で当時を見るのはやめとけ
 ↑
だってお前 まだ分からない結果出てからとか後世が判断するだろうとか
トンズラこく卑怯者の類やん
177.名無しさん:2020年03月26日 01:36 ID:pu2zdE4T0▼このコメントに返信
>>77
別に整合性があって言う側にもきちんとした方向性があれば右派に厳しい物言いでも一聴の価値はあるんだよ。今の右派的思考を非難する面々が揃いも揃ってマウンティングしたがりのダブスタだから受け入れられていないのであって、批判する側の問題なだけ。
178.名無しさん:2020年03月26日 01:46 ID:pu2zdE4T0▼このコメントに返信
>>117
当時立ち上がれる右翼なんていない。安保闘争ですら左と共産の争いで、その前に右翼勢力は街宣似非右翼の跋扈で求心力を持つ人材がいない。
あとなぜ左右で見るか、問うかというならそれは「分かりやすいから」に他ならない。民衆の大半は愚者なのだから分かりやすい方が論じやすいし判断だってしやすかろう。
179.名無しさん:2020年03月26日 01:51 ID:pu2zdE4T0▼このコメントに返信
>>136
今のメディアを見ると多分干されてるんじゃないかな?メディアやスポンサーの意向なんてどこ吹く風で自分が批判したいことだけやろうとする人なんてどこも煙たがるでしょ。
180.名無しさん:2020年03月26日 05:23 ID:aVsC3wN30▼このコメントに返信
>今の価値観で当時を見るのはやめとけ

500年前の話をしてるわけじゃなし、たった50年前なら日本社会はちゃんと成熟してた。
若い人から見たら50年前ははるかな昔に思えるというだけ。
リアルタイムで知ってる者として言わせてもらうと、当時だって感動してる人なんかほとんどいなかった。
頭のおかしい奴が死んだ、という見方がほとんどだったよ。
だからこそこのスレ主の大げさな感想が滑稽で仕方ない。

お名前