2020年03月26日 02:05

宮沢賢治「一日に米4合と少しの肉と野菜を食べ」←これ食いすぎじゃね

宮沢賢治「一日に米4合と少しの肉と野菜を食べ」←これ食いすぎじゃね

20180615140613

引用元:宮沢賢治「一日に米4合と少しの肉と野菜を食べ」←これ食いすぎじゃね
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583838024/

1: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:00:24 ID:ypf
精神労働の俺ですら米2合やぞ

4: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:03:24 ID:0Su
しかも白米やなくて玄米四合やからキツイ

5: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:04:03 ID:jTa
>>4
めっちゃ健康になれそう

6: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:04:11 ID:qNR
3食で肉体労働付きならそんなもんやないか

8: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:05:07 ID:LPT
昔の人コメ食い過ぎ問題

9: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:05:56 ID:S57
米で米を食う世界

13: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:11:20 ID:AFR
「主」食やぞ

14: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:11:29 ID:8tf
江戸の民なんて一日の米の摂取量、男女平均しても5.5合やからな
そら脚気にもなりますわ

16: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:12:14 ID:0pA
>>14
江戸は白米なんやっけ

26: ノミ 20/03/10(火)20:17:48 ID:8tf
>>16
江戸は白米やね
玄米とか肉とかでビタミン取らんから脚気流行
地方民は玄米か粟稗やけど、必ずしも白米を食わない訳じゃない

18: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:12:45 ID:fBm
糖尿病一直線や
まあうちも米を出荷するほど作ってるからわかるけどおかず買いに行くの面倒臭いときは山盛りの白米と漬物で食うからな

22: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:14:05 ID:7kJ
お米美味しいからね仕方ないね

27: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:20:13 ID:OCJ
肉やなくて味噌やろ

29: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:22:31 ID:WlC
メインが米であとはちょっとやから当然こうなる

35: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:26:07 ID:JuX
今の玄米は美味しくなったらしいな
できれば米から玄米に変えたいわ

38: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:27:46 ID:Fzg
戦前生まれのうちのジッジとバッバは塩辛い漬物だけで昼飯食ってたわ
野菜ももったいないって言って作ってるのに食わなかった

二人とも脳梗塞やりましたわ

48: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:39:27 ID:uoS
宮沢賢治自身は実家が金持ちやったから、「ワイも貧乏人の生活してみてぇな~!」って詩なんやろ

51: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:40:50 ID:Fa7
「そういう人に私はなりたい」やぞ
願望や

52: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:40:54 ID:zGK
一日に米4合は多いわな
健康な若者でも3~3.5合くらいやろ

54: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:57:46 ID:Hhl
1.3合とかよっぽど腹減ってないと食えないわ

55: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)20:57:48 ID:Whs
銀シャリは高級なんだっけ

58: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)21:07:13 ID:pNH
子供の頃雨ニモマケズ読んでダッサ!ショッボ!こんなやつ負け犬やん!とか思ってた
今めっちゃそういうものになりたいわ

62: 名無しさん@おーぷん 20/03/10(火)21:16:20 ID:46Z
>>58
山椒魚も大人になってから読むと効くで
「ワイ山椒魚やんけ…」ってなる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年03月26日 02:08 ID:mXoO8hSp0▼このコメントに返信
家康狸以来伝統の脚気待ったなし食文化
2.名無しさん:2020年03月26日 02:10 ID:apdbdhkW0▼このコメントに返信
この「少し」は本当に一口、二口くらいのことだろ
3.名無しさん:2020年03月26日 02:10 ID:apdbdhkW0▼このコメントに返信
この「少し」は本当に一口、二口くらいのことだろ
4.名無しさん:2020年03月26日 02:11 ID:XUBJT8sQ0▼このコメントに返信
「ベルツの実験」を知っていますか?
5.名無しさん:2020年03月26日 02:13 ID:JcmEEIwF0▼このコメントに返信
一食に一合って多すぎる。
6.名無しさん:2020年03月26日 02:13 ID:sbedCPsR0▼このコメントに返信
昔は宮澤賢治の『雨ニモマケズ』は教育勅語にも匹敵する国民の聖典だったが

今となっては底辺を低賃金で労働させるためのくだらない洗脳フレーズに成り下がったな
7.名無しさん:2020年03月26日 02:14 ID:rFP0IuYb0▼このコメントに返信
実は豪遊して散財しまくって金田一のじっちゃんに金集りまくって「貧しくてつらいけど頑張る」みたいな詩を書いていた啄木
8.名無しさん:2020年03月26日 02:16 ID:MAgYJBg60▼このコメントに返信
日蓮宗にはまってベジタリアンを自称してたにもかかわらず、東京滞在中の鬱々としてるときに鰻を食って
「やっぱ美味いわ・・・」ってなったエピソード好き
9.名無しさん:2020年03月26日 02:17 ID:yD7m2h9q0▼このコメントに返信
戦国時代に足軽は一日に米6合と魚や野菜が配られる
だが玄米は腹に来る(一日4合でも辛いのに)
10.名無しさん:2020年03月26日 02:17 ID:8s.7MyZq0▼このコメントに返信
昔の日本人って、今じゃ信じられない量の米を食ってたんだよな。
当時の人にすれば、賢治のこの言葉はなんの違和感もなかったはず
11.名無しさん:2020年03月26日 02:18 ID:ccbQTDhE0▼このコメントに返信
日本のお米が大好きだから食いすぎだとは思わない
12.名無しさん:2020年03月26日 02:19 ID:ARLj7zi.0▼このコメントに返信
おかず僅少で米だけで腹いっぱいにするんだからこんなもんや
そして現代人より圧倒的に自分の足で歩く
13.名無しさん:2020年03月26日 02:20 ID:RXNS..zN0▼このコメントに返信
しっかり飯が食える健啖家ってのはいい事だぞ
14.名無しさん:2020年03月26日 02:20 ID:MAgYJBg60▼このコメントに返信
GHQ「なんや玄米四合って!敗戦国の国民には贅沢すぎるから三合に変えろ!」
文部省「はい・・・」
15.名無しさん:2020年03月26日 02:20 ID:X0H8VmXn0▼このコメントに返信
糖質制限信者激おこ
16.名無しさん:2020年03月26日 02:21 ID:cF2sdeWM0▼このコメントに返信
>江戸の民なんて一日の米の摂取量、男女平均しても5.5合やからな そら脚気にもなりますわ
脚気が「米を食うからなる病」に読み取れるが、逆だからな。
あと、脚気ってのは診断を足で見るから「足の病気」と考えがちだが、こりゃ多臓器不全の病気だからな?
死因はほとんど心停止だ。 脚気心という。 日露時の戦死者は半数以上がこれで死んだのだ。
17.名無しさん:2020年03月26日 02:22 ID:lsRh93Ht0▼このコメントに返信
今時はボリュームのあるおかずが多いからな
18.名無しさん:2020年03月26日 02:24 ID:PdkpWNoz0▼このコメントに返信
賢治自体は、ゴリゴリの富裕層…
趣味で農業指導に、自費出版
当時東北は、かなり貧しいのに悠々自適
19.名無しさん:2020年03月26日 02:24 ID:oBXwuNBH0▼このコメントに返信
戦前生まれのおやじも、とにかく腹一杯食うのが好きだったな。幼少期の経験がそうさせるのか。
20.名無しさん:2020年03月26日 02:24 ID:bPSeVJ5y0▼このコメントに返信
この辺り知ったら、日本食がヘルシーとかとても言えんわ
ローファットではあるけど
21.名無しさん:2020年03月26日 02:28 ID:1Qy326s00▼このコメントに返信
白米大好きだったけど三十路過ぎてからは1日2合食うかどうかになったわ
22.名無しさん:2020年03月26日 02:29 ID:gZ7WvEvc0▼このコメントに返信
米4合でおにぎり作ったら8個くらいか?
少しの肉や野菜もおにぎりの具にしたらなくなるくらいだと思うぞ
1日8個のおにぎりはけして多くはないでしょ
23.名無しさん:2020年03月26日 02:29 ID:XW3JkoVU0▼このコメントに返信
宮澤賢治って病弱で小食だったらしいけど・・・w

24.名無しさん:2020年03月26日 02:32 ID:sbedCPsR0▼このコメントに返信
戦後から日本はアメリカ産小麦の消費者となるべくパン食を推進されたからな
学校給食などその顕著な例だ

いま朝めしに米を食う家庭がどれほど残っている事やらw
25.名無しさん:2020年03月26日 02:32 ID:.H4LPYG70▼このコメントに返信
ほとんどコメだけしか食ってないからな
※におかずが何品+小鉢+アルファ
みたいに付いてくると思ってるならバカ

(味噌をぬった)コメだけしか食わないんだから4合ぐらい普通に食うわ
それでもコメが喰えるだけ幸福なんやで?
26.名無しさん:2020年03月26日 02:32 ID:eSuKcnOy0▼このコメントに返信
賢治が20代のころ。1918年の米騒動起きた当時も
肉体労働者は1日1升(1.8L)の米を食べたらしいね。
肉や魚は食えずに米ばっか食ってたんだね。
27.名無しさん:2020年03月26日 02:35 ID:XW3JkoVU0▼このコメントに返信
※22
米 四合を炊くとだいたい1.4キロぐらいになる。

現代人ならスポーツ選手やドカタでもなきゃ一日にそれだけ米を食える奴はおらんよ。
28.名無しさん:2020年03月26日 02:36 ID:BAv7imuO0▼このコメントに返信
※20
まぁ日本食というか「庶民の食卓」で、江戸時代になると外食の発達とか
料理本なんかもあったんで「その気になれば」割と今でも通じるような食事できたけどね。

栄養学なんてないから、「食べ合わせ」とかそういう物だけが知識として継がれてきた。

飯なんてさっさとカッ食らっちまうモンだぜ!
みたいになっちゃうと米偏重になるんでしょ、やっぱり。
29.名無しさん:2020年03月26日 02:39 ID:oSkdvse90▼このコメントに返信
今と一合の量が違うとかそういう話じゃないの
30.名無しさん:2020年03月26日 02:43 ID:7HHu6WW60▼このコメントに返信
肉体労働してるんだからそんくらい食うでしょ
31.:2020年03月26日 02:47 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
32.名無しさん:2020年03月26日 02:50 ID:TSm0QKv70▼このコメントに返信
※31
その米も食えなかったのが劣等民族・中韓猿だぞ。

最優秀民族・日本人様が文明化してやるまで、おまエラは稗、粟、コーリャンしか食えなかった猿。
33.名無しさん:2020年03月26日 02:51 ID:IhugcP5l0▼このコメントに返信
一日に玄米四合と少しの野菜とトンカツ四枚とケーキバイキングを食べ
34.名無しさん:2020年03月26日 02:52 ID:Jb1qXXe10▼このコメントに返信
>>22
茶碗普通盛り1杯が0.4合くらいで大盛りで0.5合くらい
おにぎりどのサイズ想定してるのか分からんけど、コンビニで普通に売ってるサイズなら3個で1合程度や

コンビニおにぎり1日12個、1食で4個程度
明らかに現代基準だと多めだがおにぎりの他はほとんど食べないと考えたら、当時の生活での消費カロリー的にも妥当な量だな
35.名無しさん:2020年03月26日 02:53 ID:lEPra42H0▼このコメントに返信
そのなんだな、彼の生前当時ですらな、とっくに「塩っ辛いおかずアテに米大量に食う」なんていう食生活、無くなってたんだ。
副食の充実より米価の上昇って方が主要因ではあるけどね。

言っちゃなんだがかなり良いとこの子で、実入りの多い定職も持ってて、
そういう人が夢想した「素朴な生活」でしかないんだよこれ。
宮沢賢治は大好きだ。けど、彼の考えた理想郷って、何だかんだ「恵まれた人間のモラトリアム」が付きまとう、
地に足の着いた、っていう類のとはちょっと違う世界なんだよな。
36.名無しさん:2020年03月26日 02:53 ID:nNAoGK..0▼このコメントに返信
玄米食べるなら多めに肉とか食べないと、鉄分とかが排出されるので、貧血になるよー
一時期玄米食べてたけど、ひどい貧血になったからやめた
普段から朝もしっかりと食べて昼も夜も健康的な食生活をしてる人なら問題ないかもしれないが、中途半端に健康意識で玄米取り入れると、かえって不健康になる。特にダイエット目的ならやめとけ。女性は特に貧血になる可能性大。
37.名無しさん:2020年03月26日 02:55 ID:LvbJTLGt0▼このコメントに返信
労働力が人力だったときは、米は燃料や電気と一緒だからなあ。戦後になっても、チェーンソーの普及前や電動のノミが普及するまでは、木こりや大工の中には、1日一升の米を食っている人間が、ざらにいたらしい。
38.名無しさん:2020年03月26日 02:57 ID:Jb1qXXe10▼このコメントに返信
>>24
朝食わなくても1食以上はコメと味噌汁やる家庭が多いんじゃないの
否定的なニュアンスに見えるけど食の欧米化のおかげで体格も良くなったし選択肢も広がり食の楽しみも増えたんちゃうか
39.名無しさん:2020年03月26日 03:01 ID:gZ7WvEvc0▼このコメントに返信
ご飯4合で2000キロカロリー強
普通に食べられる量でしょ
40.名無しさん:2020年03月26日 03:02 ID:cF2sdeWM0▼このコメントに返信
知行の換算は、 米1俵 = 1石 = 金1両 となる。 また、米1俵 =4斗=40升=400合。金1両=四分=一六朱=4000文。
江戸時代までは、米1俵は大人から子供まで平均に均した場合で「1年間に食べる量」。
だから100万石の藩では老若男女100万人を維持でき、そのうち兵士にできるのは2%というから、
100万石の藩では2万人の軍が作れる。だから検地はしっかりやらないと軍事的な計算ができなかった。
ちなみに、江戸時代金1両を魚屋に持って行っても魚は買えないのだ。(ムリを通せばなんでもできるが)
かね(金)で買えるものと銭で買えるものは当時は区分されていた。だから両替商(金座銀座)というものがある。
だからねずみ小僧が長屋に小判をまいても、一般庶民はふつうそんなものを使える場所がない。といって
両替に行けばほぼ確実に「貴様これをどこで手に入れた?」という話になって足がつくのだ。
明治になっていろいろ変わった。一俵の量とか。ちなみに当時朝鮮も米一俵は言ってたが、これも全然違った。
41.名無しさん:2020年03月26日 03:02 ID:bOXVmV1c0▼このコメントに返信
江戸時代は、1日に 女 3合 男 5合だったとか。
これを朝にいっぺんに炊くんだって。
朝は、ほかほかごはん。
昼は、おかずとみそ汁
夜は、増水かお茶漬けだったとか。

宮沢さんは、普通だとおもうよ。
42.:2020年03月26日 03:03 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
43.名無しさん:2020年03月26日 03:06 ID:mtN.qY540▼このコメントに返信
※16
森鷗外が細菌説に固執したからな
あいつ作家気取りのゴミムシでしかないし
44.名無しさん:2020年03月26日 03:07 ID:OUmVRsSL0▼このコメントに返信
※39
じゃあやってみろよ。まさかたった1日だけの話じゃねえんだろ?「普通に」食べられるんなら10年でも20年でもできるんだよなぁオイ。食費がかさむだとか面倒くさいだとか他のものも食べたいとか適当な言い訳抜かして結局できねぇんだろ?口先だけのタコ太郎さん。
45.名無しさん:2020年03月26日 03:11 ID:OUmVRsSL0▼このコメントに返信
食えるってヤツはまず1日4合食ってから発言しろよ。
想像の発言なんてクソの役にもたちゃしねぇよ。
46.名無しさん:2020年03月26日 03:19 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
※43
4号も食えるかよ。あんなべちゃべちゃしたでんぷんの塊
爺婆用の介護食をうまいうまいとありがたがってる味覚異常者じゃあるまいし
樹液を舐めてる昆虫と大差ない食文化
47.名無しさん:2020年03月26日 03:22 ID:RW.Qo06z0▼このコメントに返信
※42
何処の国の話? 日本人は食事の時、コメを汚さず食べるから日本じゃないね
日本の隣の半島に、何でもかんでもベチャベチャに混ぜ込んで食べる民族が居るけどね
鍋の蓋で食べたり床に這いつくばって食べたりしてるから、確かに家畜そのものだね 彼の民族は

昔の人は少ないおかずで驚くほど米を食った
米を食べる為のおかずだから塩辛くて少量 漬物とか良くて目刺し
※41位が当たり前だったから、宮沢賢治は決して多くない
ちなみに酒の飲む量も昔の人は凄い
一度に飲むのに一升二升どころじゃないよ
48.名無しさん:2020年03月26日 03:24 ID:ccbQTDhE0▼このコメントに返信
※42下朝鮮に住めばいいじゃん価値観が同じなんじゃね
49.名無しさん:2020年03月26日 03:25 ID:Hw40BET70▼このコメントに返信
朝から晩まで汗流して働く 昔の農民は、たくさん米を食べていた。
50.名無しさん:2020年03月26日 03:26 ID:wSudOo2m0▼このコメントに返信
マジで地球で一番美味い米作ってんの日本じゃね?
51.:2020年03月26日 03:29 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
52.名無しさん:2020年03月26日 03:30 ID:wSudOo2m0▼このコメントに返信
※51
下品だなぁ君は。
53.名無しさん:2020年03月26日 03:34 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
※52
下品なのはお前らの飯の食い方だろ?

ハムッ ハフハフ、ハフッ!!wwwwww
54.名無しさん:2020年03月26日 03:34 ID:eFLHXLxP0▼このコメントに返信
※5
牛丼の大盛りの飯が一合ぐらい
55.名無しさん:2020年03月26日 03:36 ID:RW.Qo06z0▼このコメントに返信
※52
べちゃべちゃだとか介護用だとか、水で量を嵩増ししたお粥しか食えない哀れな野郎なんだよ
そんなコメなら旨い訳無いよなwww
56.名無しさん:2020年03月26日 03:37 ID:HTcg6JW.0▼このコメントに返信
※42
その米も食えなかったのが劣等民族・中韓猿だぞ。

最優秀民族・日本人様が文明化してやるまで、おまエラは稗、粟、コーリャンしか食えなかった畸形猿。
57.名無しさん:2020年03月26日 03:38 ID:HTcg6JW.0▼このコメントに返信
※51
その米も食えなかったのが劣等民族・中韓猿だぞ。

最優秀民族・日本人様が文明化してやるまで、おまエラは稗、粟、コーリャンしか食えなかった猿。
58.名無しさん:2020年03月26日 03:39 ID:DwsSg0fv0▼このコメントに返信
※51
何の疑念も持たずにSF歴史を正史だと信じてる
某国の批判は、そこまでだ
59.名無しさん:2020年03月26日 03:41 ID:XW3JkoVU0▼このコメントに返信
※50
そらそうだ、当たり前。

そもそも「米」って栄養価は高いけど、もともとそんなに美味かった穀物でもないからね。
日本人が極限まで改良した農品種がすごすぎるだけ。
シナや朝鮮では品質も味も劣るからほかの食材と混ぜたり粥状にしてスプーンですくわないと食えなかった。
60.名無しさん:2020年03月26日 03:44 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
※55
うまく物が噛めそうにないガチャガチャの黄色い歯だとあのぐらい柔らかいのが丁度いいのか?
なんでも「やわらかーい」「あまーい」が褒め言葉だもんなw
味覚が衰退した年寄りか発達してないガキレベル
61.:2020年03月26日 03:50 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
62.名無しさん:2020年03月26日 03:56 ID:5LPEJa3.0▼このコメントに返信
※61
その米も食えなかったのが劣等民族・中韓猿だぞ。

最優秀民族・日本人様が文明化してやるまで、おまエラは稗、粟、コーリャンしか食えなかった畸形猿。
64.名無しさん:2020年03月26日 04:00 ID:MULgka0d0▼このコメントに返信
今だって東南アジアの方じゃ米めっちゃ食ってるじゃん
毎日おにぎり10個くらいだっけか?
品種も調理の仕方も全然違うけど
65.名無しさん:2020年03月26日 04:02 ID:vxox2rIc0▼このコメントに返信
半分は言い過ぎでもそれに近い平均体格差で米だけで2100カロリーはかなりの量だね
ちなみに魚や漬物、味噌汁を付けてたらゆうに2500カロリーは突破する
つまり現代感覚で言えば3500カロリー程度は食べてと訳だ
江戸一般なら4500カロリー程度
つまり、一般的なコンビニ弁当を9食分だね
食べれる人、頑張って下さいね!
66.名無しさん:2020年03月26日 04:06 ID:LNpKLdTz0▼このコメントに返信
現場出るとカレーライスとチャーハンとカレーライス食っても、数時間後にポロっと出る独り言が「腹減ったな」ってなる
67.:2020年03月26日 04:13 ID:omlL9fKu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
68.名無しさん:2020年03月26日 04:21 ID:ASAkKTVy0▼このコメントに返信
「北にケンカや訴訟があれば、つまらないからヤメロと言い」
金持ち喧嘩せずの精神やぞ
69.名無しさん:2020年03月26日 04:26 ID:Bnoo88W50▼このコメントに返信
当時の一般人の生活は食っても食っても太らないアスリートみたいに体を動かしまくってたって事だろ。
何処に行くのも歩きだし、ほぼすべての事が手動の肉体労働だからな。
70.名無しさん:2020年03月26日 04:27 ID:IyD.6KX60▼このコメントに返信
米4合と味噌と野菜だと2200キロcal~2400キロcal
砂糖や油で簡易的にカロリー取れる時代じゃない事考えるとこの位食べれないとやせ細る
肉体労働ガッツリしてた人ならこの1.5~2倍は食べないと足りないだろう
71.名無しさん:2020年03月26日 04:32 ID:OQ8ti.200▼このコメントに返信
「1日ニ玄米4合ニ味噌ト少シノ野菜ヲ食べ」だ!
基礎がなってない馬鹿は文句を言うな!
72.名無しさん:2020年03月26日 04:33 ID:.c6qmwIe0▼このコメントに返信
おかずなんてほとんどないんやぞ?東西南北駆け回っての飯なんやからそないグダグダ言うたるなや…
73.名無しさん:2020年03月26日 04:37 ID:DwsSg0fv0▼このコメントに返信
※61
口の中で混ぜるとは凄い発想だな
と言う事は、かの国の方達は混ぜたビビンバの具を
一つ一つ取って一種類づつ食しているわけか
随分と面倒な食事法だな
74.名無しさん:2020年03月26日 04:54 ID:du2oV8P00▼このコメントに返信
これ農家、肉体労働の食事の事なんだよな
おかずは保存効かすために今のより塩辛い漬物とかだけで米だけで腹一杯にする
軍用で更に腐りづらい福神漬けとかが開発されたのもこの頃。
75.名無しさん:2020年03月26日 04:55 ID:eW9k93Lp0▼このコメントに返信
農機の無い時代の農作業ってそんなもんよ
西洋東洋問わずに穀物ばっか食ってる
76.名無しさん:2020年03月26日 05:06 ID:IyD.6KX60▼このコメントに返信
調べてきたけど、この時代の陸軍の場合
一日に米6合に汁物漬物と少量の肉や魚付きおかずが昼夜に一品ずつ
となってる
つまりガッツリ肉体労働してる農繁期の農家なんかだと飢饉でもない限りコレと同じ位食ってる事になる
77.名無しさん:2020年03月26日 05:06 ID:4zSbcWp00▼このコメントに返信
おかずないんやろ。マヨネーズで一日ごはん三合だけ食べてみ。満足度あるけど、おなかはグーいいよるで。
78.名無しさん:2020年03月26日 05:07 ID:mvts.uIA0▼このコメントに返信
彼は農民だぞ?
全然足りんわ
79.名無しさん:2020年03月26日 05:07 ID:yKozMjaf0▼このコメントに返信
趣味はレコード鑑賞  宮沢賢治はブルジョア
ブルジョアでないと哀話の詩をしたためるなんて
優雅なことはやってられんわ
80.名無しさん:2020年03月26日 05:46 ID:buJhh6ps0▼このコメントに返信
コシヒカリ開発前の米は糖質もカロリーも低いのだぞ
たくさん食べなければとてもお腹は満たされない
今の米を基準に考えるから食べ過ぎとか思うんだぞ
81.名無しさん:2020年03月26日 06:00 ID:4Id4ycyS0▼このコメントに返信
昔の日本人の生活って、家屋は隙間風だらけで暖房も無く、
衣類にしても、木綿とか麻で出来たつんつるてんの和服・貫頭衣で、毛織物もヒートテックも無かった。

だから、体温を保つには、炭水化物を摂取してカロリーを稼ぐしかなかったんや・・・(゜Д゜)
82.名無しさん:2020年03月26日 06:19 ID:WRm.DGxO0▼このコメントに返信
当時の生活環境と食事事情と東北って地域性考えて言えって話
そういうのだからマスゴミの字面に一喜一憂して騙されるんだろうが
83.名無しさん:2020年03月26日 06:20 ID:kUaEfBqV0▼このコメントに返信
タンパク質も米と大豆からだから量食べないと必要量取れないしな。
84.名無しさん:2020年03月26日 06:25 ID:1L5olvGJ0▼このコメントに返信
休日に4合炊いて、昼に焼いた豚タンと野沢菜の漬物で2合。夜も同じメニューで2合。楽勝ですわ。
85.名無しさん:2020年03月26日 06:25 ID:oieWN0ua0▼このコメントに返信
おばあちゃんは言っていた。
「宮沢賢治? ああ、変な人だったねえ」
(天の道を行き全てを司る人、談)

らしいぜ。
86.名無しさん:2020年03月26日 06:35 ID:NOsFGHHd0▼このコメントに返信
なぜ少しの肉とか書いた? スレ主はカンチョーの刑だな
87.名無しさん:2020年03月26日 06:42 ID:pMCHQ41V0▼このコメントに返信
>>1
玄米食べて脚気になるわけねーだろw
88.名無しさん:2020年03月26日 06:42 ID:DR.vr6hC0▼このコメントに返信
想像してるより遥かにおかずが少ないからだろ
89.名無しさん:2020年03月26日 06:46 ID:buJhh6ps0▼このコメントに返信
>>85
変わり者扱いされながら農業改革進めた人だよね
90.名無しさん:2020年03月26日 06:47 ID:3s1xr3lA0▼このコメントに返信
戦後からの米の品種改良が進んで栄養価が段違いに上昇する前ならこんなものなんじゃね?
今の米飯基準で考えるてからこういう頓珍漢な発想が出てくるんだよ
91.名無しさん:2020年03月26日 06:53 ID:pMCHQ41V0▼このコメントに返信
ビタミンB12・C・D・Kなど、玄米に含まれていない必須栄養素などもあるけど、ほぼ完全食。
玄米+納豆・海苔・果物で完璧。で、よく日を浴びる。
92.名無しさん:2020年03月26日 06:57 ID:9mqNK5BJ0▼このコメントに返信
>>87
家康は麦飯だってよ。これもビタミン豊富か。
93.名無しさん:2020年03月26日 06:59 ID:mpDUsahF0▼このコメントに返信
少しの肉と少しの野菜って本当に少しだぞ。
1日で肉なんて100g以下だろうし野菜も煮物漬物を毎食小鉢1杯とかだろ。
それできつい肉体労働をしなきゃならんのだから米でカロリーを補うしかない。
94.名無しさん:2020年03月26日 07:00 ID:9mqNK5BJ0▼このコメントに返信
>>5
ワイ、三十代まで一日四合食ってた肉体労働民
95.名無しさん:2020年03月26日 07:11 ID:6gdepzgu0▼このコメントに返信
 現代じゃ、日の丸弁当なんて見ないし、日の丸弁当作った言うても、別でおかずをたっぷり作ってるんだから、玄米で4合なんて食えんよ
そもそも、今の梅干しじゃ梅干し1個だけでご飯1合を食うのは無理
 昔ながらの梅干しで昔ながらの日の丸弁当を食えば、現代でも肉体労働者なら食えるけどね(昔の梅干しって匂いだけで唾液が1Lでも2Lでも出せるって思うレベルだからね)
96.名無しさん:2020年03月26日 07:21 ID:LQamC2SX0▼このコメントに返信
>>87
「白米」と「玄米」は、栄養的に全く別物なのに、
「コメ」という言い方で混同してる奴が多いよな。
97.名無しさん:2020年03月26日 07:26 ID:OwcFmCDT0▼このコメントに返信
※43
>>43
林太郎君は、東京帝大の偉い人(医学部部長様)が、細菌説に固執したので、
従わざるえなかったんだよ。
陸軍内では、有力な後ろ盾無いし(津和野藩なんて、長州からしたらゴミだし)。
98.名無しさん:2020年03月26日 07:46 ID:OwcFmCDT0▼このコメントに返信
※65
>>65
油分で、カロリー稼ぐコンビニ弁当をもちだすとか、馬鹿ですか?
おにぎりと具少な目味噌汁で換算してください。
コメ5.5合なんて、4500Kカロリーになんてならないから。
99.名無しさん:2020年03月26日 07:47 ID:mmT21yZ10▼このコメントに返信
ササニシキもいつの間にか消えたな。
一昔前なら、北海道産の米なんて嘘みたいな話だ。
副菜が少ないのは流通の問題もありそう。
100.名無しさん:2020年03月26日 07:48 ID:S7g1JHl80▼このコメントに返信
TKGという完全栄養食をもっと早く発明していれば
江戸明治の日本人の体格や寿命ももうちょっとましだっただろうに
101.名無しさん:2020年03月26日 07:49 ID:jO30OtZ.0▼このコメントに返信
玄米だからいいんじゃね 昔の人は肉体を多く使ってカロリー消費してたから 塩分も海水からのミネラルたっぷり自然塩 平安貴族も脚気、糖尿病 江戸庶民も脚気、いざり 森鴎外の陸軍みたいに1日白米6合だとみんな脚気になって戦力にならない 中国の歴代皇帝も糖質摂り過ぎ糖尿病で秘薬紅豆杉 今も中国共産党員はカロリー取り過ぎで生活習慣病だらけ
102.名無しさん:2020年03月26日 08:07 ID:njr6s92D0▼このコメントに返信
そりゃ、「肉と野菜が少し」で、肉体労働(宮沢賢治は農業学校の教員)していれば、年1石(ざっと180kg)は軽く食べるだろう。4合なら220kgだから1.2石くらい。
103.名無しさん:2020年03月26日 08:20 ID:fyu335Tz0▼このコメントに返信
ほぼ玄米だけで生きるための栄養を取ろうとすると漫画モリみたいな量が必要らしい。
104.名無しさん:2020年03月26日 08:21 ID:p.AOAXG.0▼このコメントに返信
一応言っておくが、「4合(四合)」は「よんごう」ではなく「しごう」と読むのだぞ。
105.名無しさん:2020年03月26日 08:26 ID:PovNiSwt0▼このコメントに返信
>>8
鰻美味しいから仕方ないね
106.名無しさん:2020年03月26日 08:26 ID:Cd91.htI0▼このコメントに返信
昔は、そうだった。
107.名無しさん:2020年03月26日 08:41 ID:Pn1amJGK0▼このコメントに返信
宮沢の少しとお前らの少しじゃレベルが違うんだろ
108.名無しさん:2020年03月26日 08:50 ID:n96ccGG60▼このコメントに返信
久しぶりに雨ニモマケズ見直したけど良いものだね
109.名無しさん:2020年03月26日 08:51 ID:WRm.DGxO0▼このコメントに返信
これを多すぎ減らそうって出来る環境なら226も無かったやろうなあ・・・
110.名無しさん:2020年03月26日 08:56 ID:7wOVS84G0▼このコメントに返信
なお、4合で粗食の模様
111.名無しさん:2020年03月26日 08:58 ID:rHfxfzvP0▼このコメントに返信
米でタンパク質を摂ろうとするからそうなる
当時の生産性と家畜盗難多発を考えればしょうがない
112.名無しさん:2020年03月26日 09:10 ID:O2Dti0wd0▼このコメントに返信
>>100
生で食べられん安価な卵なんか現代の流通と技術あっての産物だぞ。
113.名無しさん:2020年03月26日 09:11 ID:Q1V8Km3S0▼このコメントに返信
>>44
どんなコンプレックス抱えてんだよw
114.名無しさん:2020年03月26日 09:21 ID:ZSoVsNSQ0▼このコメントに返信
お正月賛歌
火箸(ひばし)のような魚食って、
割木のような魚(とと)食べて、
雪より白い飯(まま)食べて、

つまり、昔は赤い魚、太い刺身、白い飯は滅多に食えなかったって事だな。
115.名無しさん:2020年03月26日 09:22 ID:ZSoVsNSQ0▼このコメントに返信
※108
今更ナニイッテンダ、この「デクノボー」
116.名無しさん:2020年03月26日 09:28 ID:bOXVmV1c0▼このコメントに返信
※92
家康は、いつも粗食軾だったのに天ぷら食べて亡くなった。
鯛の天ぷらだったらしい。
「タイアタリ」って言葉は、これが語源であるとかないとか。
117.名無しさん:2020年03月26日 09:41 ID:2Wa.6.wj0▼このコメントに返信
アメニモマケズと打とうとして3回
マメニモマケズと打ち間違った
118.名無しさん:2020年03月26日 09:49 ID:axz.FYrR0▼このコメントに返信
おにぎりにすると1日4合くらいは食える
119.名無しさん:2020年03月26日 09:50 ID:Hgtw8ss70▼このコメントに返信
>>32
戦前の日本は米の自給率は100%でなく輸入していたが?
120.名無しさん:2020年03月26日 09:50 ID:oblQukzo0▼このコメントに返信
>>112
ウチも庭でニワトリ放し飼いしてるが、基本、卵はウンチまみれだよね
気にしたら負けなんだろうが、生で食う気になれん
洗浄すると劣化早いし
121.名無しさん:2020年03月26日 09:51 ID:9mqNK5BJ0▼このコメントに返信
>>7
その金田一京助先生とは、実は親類縁者でもなんでもなく、ただ同じ学校の先輩だっただけだという。
こんな縁もゆかりも無い貧乏青年がいきなり転がり込んで来たのを、追い出さずに世話してあげたとか。
こういう屑いのが、学校の教科書に載って有名になるってのは、何だかなあ。
122.名無しさん:2020年03月26日 09:53 ID:zAb0qWjr0▼このコメントに返信
日の丸弁当みたいに、塩辛いおかず少量でご飯を沢山食べるのが昔は普通。
123.名無しさん:2020年03月26日 09:54 ID:9mqNK5BJ0▼このコメントに返信
>>31
すいません、どんな内容だと削除されるのか、教えてください。
124.名無しさん:2020年03月26日 09:57 ID:7nDrAeN10▼このコメントに返信
バカばっかりだな。「雨ニモマケズ・・・」は「サウイフモノニワタシハナリタイ」という賢治の願望なのにw
125.名無しさん:2020年03月26日 10:03 ID:1EpUxbq90▼このコメントに返信
昔の人は 野菜や肉をほとんど食べない
米で腹を満たす。


とはいえ、米を腹いっぱい食べれるのは、それなりに幸せな家庭
126.名無しさん:2020年03月26日 10:03 ID:IJP.Cw4k0▼このコメントに返信
おかずが発達したのって近代になってからだからな
昔は世界中どこでも主要穀物のドカ食いが普通よ
127.名無しさん:2020年03月26日 10:08 ID:S1YF1Md10▼このコメントに返信
昔は米四合くらいが普通だったんだろ、
それが戦後の食糧難や昨今のダイエットブームで現代人があまり喰わなくなってきただけ
128.名無しさん:2020年03月26日 10:20 ID:yUF8g5sq0▼このコメントに返信
※27
宮沢賢治は農学校の教員。周りにいるのはみんな農民だ。
129.名無しさん:2020年03月26日 10:22 ID:JqA1XbMj0▼このコメントに返信
若い時で肉体労働者ならそれでも足りんだろ。
俺は22〜3歳の頃は夜はドンブリご飯2杯食ってたな。
今は計りで160gついで食ってる。
130.名無しさん:2020年03月26日 10:42 ID:Qu0l.Gio0▼このコメントに返信
※14
政府「これだけ米足りません、国民は飢え死にします。お助け下さい。」
GHQ「おかのした。」
・・・・・・そして大量に余る米・・・・
GHQ「おんどりゃ~~~米余っとるやんけ、騙しやがったな!!!(超激おこ)」
政府「五月蠅せ~~~~、そんな正確にわかってたら、お前らに負けね~よ。(超逆切れ)」
131.名無しさん:2020年03月26日 10:53 ID:EYtmSV5N0▼このコメントに返信
慢性的に運動不足の現代人とは条件が違う
精神労働ってなに?
132.名無しさん:2020年03月26日 10:56 ID:PqrfENq80▼このコメントに返信
昔の人は運動してたんだよ。車がない時代のことを今の時代の若いやつが
同じ感覚で語るな。
133.名無しさん:2020年03月26日 11:04 ID:vVI4sjL50▼このコメントに返信
>>94
おおっ!
天晴れ日本人!
134.名無しさん:2020年03月26日 11:07 ID:uHhNXD.O0▼このコメントに返信
肉体労働が多い昔は米をいっぱい食ったらしい
135.名無しさん:2020年03月26日 11:29 ID:0xHUDOss0▼このコメントに返信
おかずほぼ無しで米が腹の足しだからそうなる
毎日焼き魚なんか食えんよ農村で
136.名無しさん:2020年03月26日 12:00 ID:f0JHM8gm0▼このコメントに返信
玄米でほとんどの栄養素取る時代の話なんだから、こんなもんだよ
137.名無しさん:2020年03月26日 12:16 ID:ur1oi.ig0▼このコメントに返信
これ考えると昔の力士とかどんだけ食ってたんだと。
138.コロンブス:2020年03月26日 12:32 ID:t5AZzrEi0▼このコメントに返信
前に栄養士から米は一日一合でいいと言われたよ。
因みに茶碗一杯が角砂糖9個分というのもどこかで聞いた。
139.名無しさん:2020年03月26日 13:17 ID:NYXaKzsl0▼このコメントに返信
※138
>>138
副菜で、栄養とれる時の話しだな。
140.名無しさん:2020年03月26日 13:20 ID:S1YF1Md10▼このコメントに返信
昔のご飯は漫画みたいに山盛だったし、おにぎりや寿司もでかかった
141.名無しさん:2020年03月26日 14:05 ID:ag2P0JNQ0▼このコメントに返信
保存生考えたらパンなんてゴミよ。米を食え米を。
142.名無しさん:2020年03月26日 14:34 ID:bIJicsHE0▼このコメントに返信
※130
違うぞ
GHQ「日本の要求した量の1/5しか用意できなかったけど、これで我慢しろ」
日本「わかった」

日本「やっぱもらったあの量で足りたわ」
GHQ「適当な計算しやがって」
日本「そんなだから負けたんじゃい!わっはっは!」
GHQ「ジョーク上手いな!わっはっは(半切れ)」
143.名無しさん:2020年03月26日 14:38 ID:XKiJnEIl0▼このコメントに返信
少しの野菜と肉がまさに少しやから
144.名無しさん:2020年03月26日 14:59 ID:1IwhJc350▼このコメントに返信
宮沢「良家から出た高給公務員なので庶民感覚なんかわかりません」
145.名無しさん:2020年03月26日 15:54 ID:gI8LSr.80▼このコメントに返信
マンガ日本昔話見たことない?
作中みんな丼鉢大盛りでコメ食ってるだろw
146.名無しさん:2020年03月26日 16:58 ID:3d7rFnAl0▼このコメントに返信
一日だったら、肉体労働者の普通の食事だろ
147.名無しさん:2020年03月26日 17:40 ID:NSqzMm200▼このコメントに返信
昔はメザシ1匹でどんぶり飯2~3杯は食ってたらしいぞ。他にオカズは無し。
148.名無しさん:2020年03月26日 17:42 ID:LEBJNQNU0▼このコメントに返信
教養の足らないあふぉなガキが多いけど
昔の農家の食事なんて、ラーメンどんぶりに山盛りのごはんに
メボシが1~2匹と漬物とか、メザシすらなくて漬物だけとかそんなのがメニューだったぞ?
149.名無しさん:2020年03月26日 18:14 ID:npEctIkC0▼このコメントに返信
明治~大東亜戦争敗戦までの内地の日本軍の兵士一人あたりの米の配給料は6合だぞ。
ただ、米が足りないから米の節約のために別でうどんやパンやら配ってたくらいだしな。

ただ、戦後の食生活の変化に伴い米と麦の消費量が逆転してるので米が余る余る。
150.名無しさん:2020年03月26日 18:20 ID:hSUpJOD50▼このコメントに返信
まぁ農業もやってた人ならそんなもんじゃね?
今の時代と一緒にしちゃあいけねぇよ
151.名無しさん:2020年03月26日 18:28 ID:Oz4Cf10M0▼このコメントに返信
運動量とか他の栄養摂取量も違うと思うし糖尿病とか贅沢病て言われてて金持ちが罹る珍しい病気だったわけだし
152.名無しさん:2020年03月26日 20:52 ID:OQ8ti.200▼このコメントに返信
大日本帝国陸軍の握り飯は1つ1合。ソフトボール見たいのを2個支給されていた。もちろん麦飯。
153.名無しさん:2020年03月26日 21:04 ID:6gdepzgu0▼このコメントに返信
※150
まぁ、50代の婆さんが俵一俵より重い荷物(まぁ70~80kg)を背負って片道10kmくらい離れた朝市に毎日売りに行くって時代だからねぇ…
若者や壮年の男なら俵二俵(120kg)で同じ道のりを通えるのが普通

 そんな人間の基礎代謝は現代人と比べりゃかなり高いわな(現代でも俵三俵分くらいを背負って徒歩で運ぶ富士山の山小屋へ荷物を運ぶ人は居るけどね)
154.名無しさん:2020年03月26日 21:22 ID:yfMlUtdD0▼このコメントに返信
おかずないからな!
米オンリーイベントだからな!
155.名無しさん:2020年03月26日 21:31 ID:LHqpQkRV0▼このコメントに返信
ひい爺さんの世代は一日に4合食ってたとは聞いたことがある。
あと、大戦中アメリカ軍が帝国陸軍の基地あとで便所を調査したところ糞尿の多さに、こりゃ大部隊がいたに違いない!と勘違いしたことがあったらしい。何しろ当時の軍人さんも物凄く植物系の食料を食ってたから。
156.名無しさん:2020年03月26日 22:11 ID:WZm7Qi2F0▼このコメントに返信
>>102
そう、宮澤賢治は当時花巻農学校の教員。のちの盛岡高等農林学校(岩手大学農学部)じゃ無く、花巻農業高校の前身校の先生。
「雨ニモ負ケズ」の詩も、農作業をフルタイムでこなした後の夜に日記に記したものが、賢治死後に発見されたもの。
それは一日お米を四合食べないととても体力が続かないし、それを食べられなかったこそ若くして亡くなった。
157.名無しさん:2020年03月26日 22:20 ID:WZm7Qi2F0▼このコメントに返信
>>142
それを言い放ったのがワンマン宰相吉田茂首相だという。英国大使館勤務経験を持ち、公用車乗車中にMPに止められた彼は黙ったきり身分を明かさない。その内に日系二世兵士が吉田茂首相と気付いて放免したところ、“I don't speak American.”と発言したのは有名な話。
ちなみに麻生太郎副首相兼財務相のお祖父さん。
158.名無しさん:2020年03月26日 22:34 ID:jhPwMot.0▼このコメントに返信
炭水化物だけじゃなくて、タンパク質も大部分を米から摂っていたから
これだけ食う必要があった。
159.名無しさん:2020年03月26日 23:05 ID:JqA1XbMj0▼このコメントに返信
日本軍の歩兵の装備重量は、「約28キロの重量がある。その内容は、小銃と弾薬120発、ガスマスク、水筒、手榴弾2個、鉄帽と擬装用網、軍服上下、予備の靴一足そして配給鉄剤が4袋と米6キロであった」という文があったな。
そりゃこんな装備担いで10キロ20キロ行軍するんだから1日6合も食わんと力出んよな。
160.名無しさん:2020年03月26日 23:40 ID:KsIv7znA0▼このコメントに返信
一日玄米四合ってのは、おかずがほとんどなくてカロリーのほとんどを米で取っていたからだからな。
そういう状況なら一日四合は普通だぞ。

でも俺も、おかずたくさん食べていても毎日米二合くらい食べてる。
161.名無しさん:2020年03月26日 23:48 ID:TiTEJESn0▼このコメントに返信
ライザップが存在不可能な世界
162.名無しさん:2020年03月27日 00:14 ID:GuOU5bVQ0▼このコメントに返信
「江戸時代の食事」で検索したらおかずありまくりな件www
みそ汁もセットwww
江戸時代の食事は現代人が思ってるほど質素じゃないのは漫画でもでもごろごろ出てくんだろwww
鹿児島なんか黒豚食ってたわ
彦根藩なんか牛肉の味噌漬け食ってたわ
猪肉を「牡丹」、鹿肉を「もみじ」とこれも江戸時代に生まれた隠語だ。

※25みたいにまるで見てきたように言ってる馬.鹿はなんなんだw
163.名無しさん:2020年03月27日 00:16 ID:GuOU5bVQ0▼このコメントに返信
米どころかおかずにみそ汁もセットだったからな

※25みたい米だけで食ってると思ってるならバカ
164.名無しさん:2020年03月27日 00:21 ID:GuOU5bVQ0▼このコメントに返信
てか普通に大昔から野菜も育ててるし鍋だってあるし米だけで食ってると思ってる※25みたいなアホはなんなんだw
165.名無しさん:2020年03月27日 00:22 ID:GuOU5bVQ0▼このコメントに返信
※25みたい米だけで食ってると思ってるアホってまさか昔の人は野菜育てない、魚は取らないと思ってんの?
普通に大昔から釣りやってたよw
166.名無しさん:2020年03月27日 00:25 ID:GuOU5bVQ0▼このコメントに返信
※160
せめて江戸時代の食事ぐらい検索してから書き込んだら?

ここってしったかで書き込み多すぎるよ
167.名無しさん:2020年03月27日 00:30 ID:GuOU5bVQ0▼このコメントに返信
※160ホラ
お前が見下してるほど粗末じゃ無かったし屋台も流行ってたってよ

ttps://mag.japaaan.com/archives/52439
ttps://kusanomido.com/study/history/japan/edo/34173/
168.名無しさん:2020年03月27日 00:32 ID:GuOU5bVQ0▼このコメントに返信
※160みたい米だけで食ってると思ってるアホってまさか昔の人は野菜育てない、魚は取らないと思ってんの?
普通に野菜も収穫してたし大昔から釣りやってたよ
果物だって食べるしお菓子もあったし屋台もあったし天ぷらも蕎麦もあったよ
169.名無しさん:2020年03月27日 03:44 ID:nnHBTC0m0▼このコメントに返信
冷夏なのに火山を噴火させたら成層圏に火山灰が到達して翌年もっと冷害になるじゃん(・ω・)
170.名無しさん:2020年03月27日 09:52 ID:xTLyRHJY0▼このコメントに返信
※159
何か滅茶苦茶ぬるいな、キミ運動した事ある?
171.名無しさん:2020年03月29日 02:37 ID:PUOshmZR0▼このコメントに返信
>>34
ちな、肉体労働だとカロリー消費を考えると少なすぎる
当時から車などが普及していて道路整備されてるとかなら妥当かもだが、その辺りが未発展で靴も足袋に毛の生えたものが軍靴とかと思うと決して楽ではない

結局は都会の様相を憧れた詩なのよ
だからこその自虐混じり、皮肉混じりの「そういうものに私はなりたい」だぞ

お名前