2020年02月28日 12:05

戦艦大和って何が凄いん?

戦艦大和って何が凄いん?

Yamato_Trial_1941

引用元:戦艦大和って何が凄いん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582800942/

1: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:55:42 ID:Km3
でかいん?

2: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:55:56 ID:rcH
でかい

5: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:56:56 ID:6y1
完成したときはすでに時代遅れの船。しかしかっこいいよな戦艦は

6: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:57:01 ID:8m8
波動エンジン

8: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:57:26 ID:Km3
>>6
宇宙戦艦やんけ

7: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:57:06 ID:Nei
一品ものの美しさやろなぁ…
これ同じの6杯頼むわwwwwみたいなアイオワ級とはそこが違う

9: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:57:38 ID:MXC
大和がすごすぎて、同じ土俵では戦えねーってなって連合側の航空機が発展した

373: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)21:19:35 ID:hRa
>>9
すごいの作るとそうなるんですね

10: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:57:40 ID:wL9
一品物では無いんちゃうか

20: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:00:19 ID:Nei
>>10
と思うやん?
武蔵と大和じゃ艦橋とかの細部構造も工法もそれぞれオリジナルで、アメリカみたいに量産化に適した作り方ちゃうねん

17: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)19:59:25 ID:5nm
戦艦自体は湾岸戦争くらいまで使い道あったやろ
大事にしすぎて肝心な時に使わなかったのが悪いんや

26: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:01:16 ID:6y1
>>17
動かすのにめちゃくちゃ金かかるんやろ?

19: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:00:09 ID:MXC
戦艦同士の殴り合いなら最強なんやろうけどね…

24: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:00:49 ID:Zs9
戦艦は最終決戦兵器で普通は駆逐艦とかが戦った

27: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:01:17 ID:Km3
>>24
そもそもそういうのがわからん

31: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:01:52 ID:Zs9
>>27
後生大事に温存されてたってことよ

33: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:02:06 ID:6y1
>>27
小回りがきくやつが戦うんよ。戦艦は先陣をきらない

39: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:02:36 ID:Km3
>>33
後ろからパンパン主砲撃ってるん?

45: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:04:32 ID:Nei
>>39
金剛クラスの旧式戦艦はバンバン前線出て海戦やってたんやで
ただもう当時は航空機による先制攻撃が肝やから、空母が海戦の主役で、交戦距離が数百キロに拡大してた
こうなると交戦距離長くても30キロぐらいしかない戦艦の出番がない

47: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:04:58 ID:Km3
>>45
はえー飛行機メインになってたんか

52: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:06:09 ID:Nei
>>47
アメリカ軍も海戦時までは戦艦が主役やろってなってたんやけど、当の日本軍が航空攻撃の威力を開戦劈頭の真珠湾とマレー沖海戦で教えてしまった皮肉

25: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:01:09 ID:gPt
すごいコンパクトに作られてるとかそのくらいしか分からんわ。建造時の工数管理が優れてたとか

29: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:01:32 ID:AkC
主砲がロストテクノロジーなところ

34: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:02:15 ID:Km3
やっぱ戦いは数なんやね

35: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:02:18 ID:UAF
ソーダ製造機が艦内にあったこと

36: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:02:22 ID:nd5
これ以上なく盛大に時代を間違えたこと

55: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:06:19 ID:Km3
じゃあなんや飛行機メインの時代にクソデカキャノン積んだけど無駄にオーバースペックで飛行機にボコされてなんもせず沈んだ無能やんけ
なんでこんなにすごいイメージあるんや

58: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:06:40 ID:rB4
>>55
秘密兵器やったから

63: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:07:21 ID:Nei
>>55
戦艦単体としては間違いなく最強スペック持ってたが故のロマンや
銃砲で戦争するのが当たり前の時代に生まれた史上最強の剣豪みたいなもん

66: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:07:54 ID:Km3
>>63
そう考えるとロマンあるな

87: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:11:11 ID:oeH
>>55
定説やと大和型が案が出たのが戦前なんや
んで大平洋戦争開戦直後に動いてる戦艦でも飛行機が沈められることが判明、アンド飛行機の方が速度、コスパ、威力、射程が高いから飛行機メインになった
つまりは時代遅れやったんやな
アメリカさんは1944年くらいまでに戦艦つくってるんやけど空母を守るための高速のやつや
大和は低速で対空が弱い

65: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:07:50 ID:JIE
温存してるうちにろくな艦隊組めない状況になってから引っ張りだしたからや
最初っから前線で使ってればもっと活躍できたやろ
護衛艦隊にはいうて戦艦入れてたんやから

67: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:08:09 ID:rB4
大和投入した当時は空戦が主流だったからね
時代に合ってなかっただけや

70: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:08:22 ID:ahY
大和と引き換えに落とした敵艦載機はたったの10機

78: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:09:48 ID:Km3
日本は強い飛行機とかなかったんか?

80: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:10:19 ID:Zs9
>>78
ゼロ戦は最高傑作や!

94: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:12:02 ID:Nei
>>78
高オクタン燃料あれば十分第一線で戦争末期までなんとかなったって言われてるのは四式戦とか五式戦やな
もっとも終戦時に日本に向かってたF8Fの性能考えると、結局数揃えても虐殺されたやろうけど

88: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:11:14 ID:5nm
さっさと沈んでたら
「決戦まで温存しなかった海軍無能」って叩かれてたんやろな

どっちの道を選んでも敗戦しかない選択の連続や

98: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:12:29 ID:QEw
大和もやが武蔵も最期は酷かったって見たぞ

104: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:13:07 ID:8YF
>>98
大破炎上で12時間ぐらいもったからセーフ

102: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:12:59 ID:JIE
大和は時代にしちゃ速いやろ

123: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:15:18 ID:Qqf
空母についていくにはちょっと遅かった

196: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:25:24 ID:IVl
大和なんて沈めたら出世コースから脱落やしそらみんなチキりますわ

317: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:50:22 ID:z6N
大和の主砲をもってすれば今のイージス艦なんて紙くず同然
今のイージス艦のミサイルって大和に効くんか?

323: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:51:55 ID:qY6
>>317
対艦ミサイルを防げないから軽量高速化したわけで
イージス艦と大和が対決したら大和の射程外から一方的に撃ち込まれて終わり

326: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:52:49 ID:Nei
>>317
戦闘能力を奪う事はある程度できても撃沈は無理やな
つまりよくて判定勝ち

320: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:50:31 ID:JIE
戦艦は今の核抑止力みたいな側面もあるぞ

321: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)20:51:45 ID:Nei
>>320
そう考えると大和建造計画当時の人間にも理はあるんやけど、その抑止力が幻想と暴露したのも同組織という事実…

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年02月28日 12:11 ID:Mnf9ds660▼このコメントに返信
俺のポケットマネーじゃ買えないところかな
2.名無しさん:2020年02月28日 12:13 ID:ZFO.zNzI0▼このコメントに返信
イージス艦は対艦戦考慮してないから間合いに入られた時点で終りだぞ。まあ大和の砲手訓練不足で命中率悪かったらしいけどな。
3.名無しさん:2020年02月28日 12:14 ID:p.hwHZ0R0▼このコメントに返信
ギネスに人類史上最大の戦艦として載ってるところ
4.名無しさん:2020年02月28日 12:15 ID:4ghR7uCB0▼このコメントに返信
船職人の努力
5.名無しさん:2020年02月28日 12:15 ID:EbPzbdPB0▼このコメントに返信
航空機なしで戦艦対戦艦のバトルを見たかった(記録映像で)
6.名無しさん:2020年02月28日 12:15 ID:3.ISP7dW0▼このコメントに返信
宇宙戦艦の方は強い、オリジナルは産廃
7.名無しさん:2020年02月28日 12:16 ID:qH9v1X0G0▼このコメントに返信
> これ以上なく盛大に時代を間違えたこと
時系列とかがゴッソリ抜け落ちてる馬鹿はこういう事を真顔で言う
8.名無しさん:2020年02月28日 12:16 ID:GCoc1AQh0▼このコメントに返信
46センチ砲によるアウトレンジ戦法。
9.名無しさん:2020年02月28日 12:16 ID:9N5sx9hZ0▼このコメントに返信
確実に日本の財政を圧迫した代物
10.名無しさん:2020年02月28日 12:17 ID:0I.2khTM0▼このコメントに返信
収納と小型化技術の集大成だぞ。でかい戦艦だからそこはあんまりそういう感じはしないかもしれんが46センチ砲を積める船体としたら最小限にしてる。
あとは現在にもいかされてる大和の建造工法だな。
11.名無しさん:2020年02月28日 12:17 ID:ZP6g2LTT0▼このコメントに返信
後に恒星間航行能力を持つに至った
唯一の第二次大戦中の戦艦だから
12.名無しさん:2020年02月28日 12:17 ID:BP5hqkH40▼このコメントに返信
金剛型より燃費が良い。
13.名無しさん:2020年02月28日 12:17 ID:GCoc1AQh0▼このコメントに返信
どうして出番はないとわかった時点で空母に改装しなかったんだ。
14.名無しさん:2020年02月28日 12:17 ID:X9Kry3qF0▼このコメントに返信
※5
デヨ「ミッチャーの奴が出しゃばらなければ・・・!」
スプルアンス「裁量権与えちゃったから仕方ないね・・・」
15.名無しさん:2020年02月28日 12:18 ID:v5Ku9m8U0▼このコメントに返信
戦艦でありながら、アイスクリームの味で給糧艦間宮と対抗できたこと
16.名無しさん:2020年02月28日 12:19 ID:7B6NMqiS0▼このコメントに返信
世界最大(最強ではない)の戦艦だぞ。
長さはアイオワの方が長いが。
17.名無しさん:2020年02月28日 12:19 ID:BP5hqkH40▼このコメントに返信
※8
>>8
近接殴り合い上等!だからこその重装甲だぞ。
アウトレンジ専門なら、高速と軽装甲になる。
18.名無しさん:2020年02月28日 12:21 ID:MwH4nVb20▼このコメントに返信
波動砲ついてたからな
19.名無しさん:2020年02月28日 12:21 ID:Qmwn0leW0▼このコメントに返信
でかさとロマン
20.名無しさん:2020年02月28日 12:22 ID:X9Kry3qF0▼このコメントに返信
※13
信濃「元大和型三番艦ぞ」
どの道昭和十八年になる前に母艦搭乗員がいなくなっちゃうし
21.名無しさん:2020年02月28日 12:22 ID:5Q1kBP6I0▼このコメントに返信
>>2
対艦ミサイルの「間合い」は大和の7、8倍はあるから大和が一方的に撃ち込まれて終わりだぞ
22.名無しさん:2020年02月28日 12:23 ID:BP5hqkH40▼このコメントに返信
※2
>>2
イージスシステムなら、16int砲弾の弾道計算して、かわせそうだが。
23.名無しさん:2020年02月28日 12:23 ID:fZpncpCn0▼このコメントに返信
砲の射程長くしても地球が丸いから見えないんです
24.大和ホテル:2020年02月28日 12:25 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>1
大和ホテル


『居住性の良さ。』


『戦争』が長期化し、乗員の『ストレス』対策が深刻な問題となってくると、艦艇の『良好な居住環境』は非常に良い『長所』となってくる。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭
25.名無しさん:2020年02月28日 12:26 ID:PkgZc3en0▼このコメントに返信
※20
だったら最初から母艦搭乗員育成からやっておけばよかったのでは
器なんて後からいくらでも造れるし
26.名無しさん:2020年02月28日 12:26 ID:k0lcy2gd0▼このコメントに返信
なんかのドキュメンタリーで「砲の大きさの割には艦は小さく収まった」って言ってた
27.名無しさん:2020年02月28日 12:27 ID:945GMVx.0▼このコメントに返信
海上戦では空母がアウトレンジ戦仕掛けてきてボコられるけど
対地戦やゴジラが出てきたら最強なんや!
28.名無しさん:2020年02月28日 12:28 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>25
ストラテジーゲームじゃねえんだからスイッチ押せばパイロット湧いて出るんけじゃないんやで僕ちゃん。
29.名無しさん:2020年02月28日 12:28 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>20
その信濃があの図体で搭載機が龍驤と同じなのはなぜか、想像できないアホ多いよなあ…
30.名無しさん:2020年02月28日 12:30 ID:60aKg.sa0▼このコメントに返信
大マゼラン雲までを僅か1年以内で往復出来るトコかな。
31.名無しさん:2020年02月28日 12:30 ID:.ilEJ1X00▼このコメントに返信
※8
他国比で数割増しの質量弾降らせて早々に戦域から排除が目的やで
あれ有効射程だと防ぐどころか掠るだけでも致命傷になりかねん化け物
32.名無しさん:2020年02月28日 12:31 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>8
敵戦艦(当然想定は16インチ砲艦)をアウトレンジできる距離から主砲が当たるとでも思ってんのかね

40キロ先の回避機動する戦艦に100発撃って1発でも当てられたら砲撃の神様名乗って良いわ
33.名無しさん:2020年02月28日 12:34 ID:ZP6g2LTT0▼このコメントに返信
今回はラムネさん人気なし
34.名無しさん:2020年02月28日 12:37 ID:khd2DPlQ0▼このコメントに返信
何が凄いかって、18インチ3連装3基を積んで最低限必要な自砲対応装甲を施したうえで6万t台半ばに収めてる事だな
他の国なら最低でも7万t台に増えてるって聞いたことあるわ
35.名無しさん:2020年02月28日 12:39 ID:X9Kry3qF0▼このコメントに返信
※25
正確には後詰がいなかった訳ではないのよ
あ号作戦にぶち込んで溶かしちゃっただけで
36.名無しさん:2020年02月28日 12:39 ID:iqfd.PYz0▼このコメントに返信
※34
>他の国なら最低でも7万t台に増えてる

もしかして、大和も零戦と同じく当たらなければどうということはない思想だったりするのかな?
37.名無しさん:2020年02月28日 12:43 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>36
馬鹿にも程があるな、お前。
38.名無しさん:2020年02月28日 12:44 ID:.ilEJ1X00▼このコメントに返信
大和のコンパクトさはドックにね入らんからなのよあれ以上デカすぎると
更に長門型だったか空母のどれかだったか忘れたけどパラオ辺りの泊地に入れるのに苦労があったりしたから
運用次第とはいえ闇雲には出来ないってお国事情が・・・
39.名無しさん:2020年02月28日 12:44 ID:0iN.w5QZ0▼このコメントに返信
当たらなければどうということはない。
なお当たってもどうと言うことはない。のが大和(左舷に立ち上る水柱を見ながら)
40.名無しさん:2020年02月28日 12:45 ID:0I.2khTM0▼このコメントに返信
>>13
空母があっても水上打撃力や対地砲撃ではまだまだ戦艦は活躍の場があった。アメリカ海軍の戦艦は大活躍してるだろ。
日本は制空権取られてまともに戦えなかっただけでその機会がなかっただけ
41.名無しさん:2020年02月28日 12:46 ID:nw8BxwN00▼このコメントに返信
46を乗っけて、あの小ささよ
もっと大きくても問題無かったと完成後に
技術者が言ってた
実際にアイオワは更にでかいが46を搭載する技術はなかった
船体が更に巨大化するのを恐れた為にな
42.名無しさん:2020年02月28日 12:47 ID:2EkMbIun0▼このコメントに返信
戦艦大和の最も凄いところ
それは調理設備
43.名無しさん:2020年02月28日 12:48 ID:Le8cJhJV0▼このコメントに返信
戦時急造空母の雲龍や天城だって載せる機体とパイロットが無かったのに
「大和を空母に改造しろ(キリッ)」
もうね…
44.名無しさん:2020年02月28日 12:48 ID:HBacOaxb0▼このコメントに返信
ミッドウェー攻撃でわからんのは、飛行場の追加攻撃を空母機動部隊に指示せんで、
大和とか戦艦による砲撃じゃいかんかったんかね。
そうすりゃ空母は対空母攻撃に専念できたのに。
45.名無しさん:2020年02月28日 12:49 ID:agGhp1.N0▼このコメントに返信
缶がすごい
46.名無しさん:2020年02月28日 12:49 ID:2EkMbIun0▼このコメントに返信
艦砲の射程距離
なお、当たるかどうかは別問題
47.名無しさん:2020年02月28日 12:50 ID:jxEwWE7r0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義は時代遅れだの何だの言われるけど、条件さえある程度整えばあの時代は戦艦による砲撃戦もあり得たし、対地砲撃にも有用だった

それにアメリカという敵を想定する場合、戦艦というジャンルで勝負しようというのは強ち間違いでもない
航空機で勝負を仕掛けようとすると、ランチェスターモデルが露骨に反映されるから国力の差が如実に出てしまう
それよりかは戦艦による戦いで雌雄を決する戦術に頼った方が日本にもまだ勝ち筋が見えるという考え方もできる
48.名無しさん:2020年02月28日 12:50 ID:.ilEJ1X00▼このコメントに返信
※44
一回じゃ足らんかったわwって連絡が
49.名無しさん:2020年02月28日 12:52 ID:0I.2khTM0▼このコメントに返信
>>38
それはいまでも付きまとう問題だよね。
日本がDDHつくるときにニミッツ級空母みたいなのつくるっていってもでかすぎてドックどうするんだ?ってことになるからな。
いずも型が日本が運用しやすいサイズの限界だろうし
50.名無しさん:2020年02月28日 12:52 ID:khd2DPlQ0▼このコメントに返信
※36
それは違う
どこの国でもそうだが、船体全てに自分の砲撃に対応した装甲を張り巡らせるのは不可能
だから広範囲に薄めの装甲を張り巡らせるか、艦として重要な部位に厚い装甲を集中するかなのよ
大和の設計思想は後者で、船体全長のうち50%ちょっとが装甲で覆われてる
数字の上だと少なく見えるけど、逆に言えばたったそれだけの範囲に重要部位を収められたってこと
51.名無しさん:2020年02月28日 12:53 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>46
他国の戦艦より2~3km長い程度だし、そもそも最大射程で砲戦はやらない。
長くて30、通常は20km以下。
そのための装甲。
52.名無しさん:2020年02月28日 12:54 ID:5SU1Reo50▼このコメントに返信
>>88
決戦が行われてないのに「決戦までとっとかなかった」ってなるか?
53.名無しさん:2020年02月28日 12:54 ID:HAr3vlvt0▼このコメントに返信
そろそろ古くなった日本戦艦の更新とアメリカ戦艦に対抗する為
航空攻撃の優位性が認められたとしても大和型戦艦は建造されたと思う
54.名無しさん:2020年02月28日 12:56 ID:0I.2khTM0▼このコメントに返信
>>25
艦これの感覚で簡単に飛行機と搭乗員を増やせるわけないだろ。
55.名無しさん:2020年02月28日 13:00 ID:S7vwgwEy0▼このコメントに返信
細かな水密区画とバラスト制御、バルパルスバウ型艦首
戦後のタンカーや貨物船技術の基礎かな。
第二次世界大戦の魚雷の威力では現代の大型貨物船やタンカーは簡単には撃沈できない。
まぁ、MK48ADCAP なら出来るけど?
56.名無しさん:2020年02月28日 13:02 ID:m1FlcPCC0▼このコメントに返信
もう!今月は今までやってないけど、先月に3回も大和ネタやったでしょ!!!
12月にも2回やってるし!!!!

いい加減にしなさい!何度も何度も!
57.名無しさん:2020年02月28日 13:03 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>13
手間と金と時間がかかるだけ。
新造した方が早くて安くて確実。
ゲーム脳乙。
58.名無しさん:2020年02月28日 13:04 ID:8FhMY7Qx0▼このコメントに返信
コスパ最悪艦
59.名無しさん:2020年02月28日 13:05 ID:Rocta1Qg0▼このコメントに返信
ビッグセブンとか大和は実際やるかどうかは別として単艦で沿岸の都市を壊滅できる存在として恐れられていた

結局爆撃機と原爆の発展でその立場をおわれて戦艦という艦種そのものが作られなくなったけど
60.名無しさん:2020年02月28日 13:08 ID:r21yQ.r00▼このコメントに返信
違法建築ぶり
61.名無しさん:2020年02月28日 13:10 ID:.ilEJ1X00▼このコメントに返信
※49
そうなんよね後継型もそれで揉めてたみたいな話もあるし
大和は敵より広範囲の有効射程(≠最大射程)の主砲を使って早々に撃破しえて南洋含む領域全域で運用可能で
それにより既存の戦艦群との共同行動が取りやすいって諸条件満たすことが目的で作られた最適解の一つ
っていうのが過剰なヒーロー像や貶しの対象抜きにした多分適切な見方
計画当時の日本の諸事情やドクトリン把握して考えれば違うのもアリだけどこれはこれで大正解やねってなるはずなんやけどね・・・
62.名無しさん:2020年02月28日 13:11 ID:pF1g3wVY0▼このコメントに返信
ロストテクノロジーにはなってない
作るのに莫大なカネがかかるから事実上不可能なだけ
63.名無しさん:2020年02月28日 13:13 ID:A2CWdCPn0▼このコメントに返信
あのスペックでコンパクトなところが凄い。
凄いが、凄いだけで終わってしまった。
鈍足すぎて沿岸攻撃なんかも非現実的で、海軍ですら「バカの見本」とか言ってたくらい。

※25
真珠湾攻撃前の航空隊演習のときですら南雲が「加賀、大丈夫か」と言って不安視してたくらい
航空隊はどこも人員不足と練度不足でダメだったのに、戦争末期で空母の人員揃えられるわけないだろ。
瑞鶴を馬鹿丸出しの使い方してる時点で、日本は空母運用できる航空機も人員もなかった。
64.名無しさん:2020年02月28日 13:14 ID:6gf.C1uN0▼このコメントに返信
※13
改修したら改修期間は戦力外になる、それはそのまま日本軍が弱くなるという事だ
占有されたドックは他の艦を建造する機会を奪われる、それはそのまま弱くなるという事だ
両方合わせると1隻戦力外にして、1隻の新造艦の建造機会を奪ってまでする事か?
さてあなたはそれでも空母に改修しますか?
65.名無しさん:2020年02月28日 13:21 ID:ddzimNlt0▼このコメントに返信
>>23

そもそも現代と当時では、地球の大きさも、水平線までの見通し距離も違うからなあ・・・。
66.名無しさん:2020年02月28日 13:21 ID:vp.hbCvj0▼このコメントに返信
主砲がすごいお
67.名無しさん:2020年02月28日 13:21 ID:0byxDDzA0▼このコメントに返信
※32
だから手前に着水しても魚雷みたいに水中を進んで当たるように弾に工夫したろ?
68.名無しさん:2020年02月28日 13:24 ID:gSI0vW.C0▼このコメントに返信
※54
これな
アメリカ人の青年層の8割が車の免許を持ち運転したことがあるのに対して
日本人の青年層の8割が車をみたことすらなかったぐらいの格差があるのに
そこから搭乗員を選抜してとかもうパイロットの母数がどうのとかいう問題じゃないw

WW1後の好景気時期に陸海軍への予算の半分でも道路鉄道網といったインフラ整備にかけて内需奮発させていたらなぁ
69.名無しさん:2020年02月28日 13:25 ID:sr8Qecgg0▼このコメントに返信
超小型船で460mm積んで遅い船
70.名無しさん:2020年02月28日 13:25 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
小型化に成功他の国であのクラスを作ると軽く10万トンを超える。
71.名無しさん:2020年02月28日 13:27 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※69
あの~近海防衛主眼だと十分高速艦なんですが?あと30ノットで主砲を撃っても何処飛んで行くか分らんぞ。
72.名無しさん:2020年02月28日 13:27 ID:jxEwWE7r0▼このコメントに返信
※63
大和型とほぼ変わらない速度のサウスダコタ級とかは普通に対地射撃に利用されてるぞ
沿岸砲撃ができなかったのは速力の問題じゃなく、日本海軍全体の戦力や戦況そのものの問題だと思うが
73.名無しさん:2020年02月28日 13:28 ID:gSI0vW.C0▼このコメントに返信
※69
フューリアス 「読んだか?」
正確には457mmだが18インチだし問題あるまい
74.名無しさん:2020年02月28日 13:29 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
また車も水車も飛行機も土木も医療も学問も出来ないダメ民族の負け犬在日スレか。
75.名無しさん:2020年02月28日 13:29 ID:KGetYq5B0▼このコメントに返信
当時の日本の国力と技術を考えたらすげーんだよ
こいつ動かすのに施設拡張したり整備のために専用の艦船や部隊つくったり
本体以外にもとにかく金がかかる
76.名無しさん:2020年02月28日 13:32 ID:GCoc1AQh0▼このコメントに返信
大和型の後継艦に51センチ連装砲3基6門の計画があった。
77.名無しさん:2020年02月28日 13:33 ID:eJ0GOy0V0▼このコメントに返信
いまだにハープーンでは大和を沈められないと思ってる人がいるのか・・・
78.名無しさん:2020年02月28日 13:33 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※75
まあ長門型建造から年数が立ち過ぎて建艦技術がロストしかけて危なかったから結構マジな事業だった。
79.名無しさん:2020年02月28日 13:33 ID:NlNXqGNK0▼このコメントに返信
※21
ただし、現在のイージス艦はペラペラ装甲向けなので全火力叩き込んでも文字通りの鉄の城の戦艦、しかもある意味その到達点である大和を撃沈するのはかなり難しい。(戦闘能力喪失と行動不能とかなら別ですが)

一方のイージスは大和の主砲が直撃しなくてもワンパンで死ぬ。

ので、ミサイルなど打ち尽くしても撃沈できず、大和の射程内で戦うことなったらかなり苦しい。
80.名無しさん:2020年02月28日 13:34 ID:GCoc1AQh0▼このコメントに返信
大和型戦艦でアイオワ級に勝てるのか?
81.名無しさん:2020年02月28日 13:34 ID:o04cNnh20▼このコメントに返信
いつも思うが、時系列がおかしいだろ
大和と武蔵が進水した後だからなマレー沖も真珠湾も。
真珠湾が1941年12月8日、マレーでプリンスオブウェールズを帝国軍が撃沈したのがその2日後。
もう進水してから1年経ってる。
当日はどの国も戦艦の動きに凄い神経使ってたぐらい重要兵器だった。
別に日本だけが戦艦に拘った訳じゃないし、他国も普通に作ってた。
出だしでは空母機動部隊もいち早く持ってた。
なにがダメだったって、結局量産できない、物量で無理だったんだよ。
82.名無しさん:2020年02月28日 13:34 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※77
なんか今の複合紙装甲と戦前の多重重装甲を勘違いするアホがいるらしいよ。
83.名無しさん:2020年02月28日 13:37 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※80
うん~単艦なら瞬殺だろうな用途が全然違うから複数なら1対3辺りまでは、大和が中破程度で勝つだろうな流石に10隻対1隻だと運が良くて数隻道ずれかな。
84.名無しさん:2020年02月28日 13:37 ID:q.hgO43D0▼このコメントに返信
韓国の大統領のリーダーシップは素晴らしい‼️
無能なアベとは、えらい違いだ‼️

//t.co/ELjxoQCFG9

韓国に完敗
完璧に完敗
アベは終了
独裁者終了
85.名無しさん:2020年02月28日 13:39 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※84
失せろ水車も対薬も作れん手先残念負け犬民族。
86.名無しさん:2020年02月28日 13:40 ID:GCoc1AQh0▼このコメントに返信
大和級に80センチ砲ドーラを載せたら、無敵だ。
87.名無しさん:2020年02月28日 13:42 ID:9A21Xaks0▼このコメントに返信
>>6
オリジナルは産廃大和の改造。リメイクの大和の残骸はダミー
88.名無しさん:2020年02月28日 13:42 ID:mBmVSnPk0▼このコメントに返信
※26
その代わり幅が大きくて速度が空母より遅かったんだよな。
89.名無しさん:2020年02月28日 13:43 ID:KGetYq5B0▼このコメントに返信
※80
一発外したら終わりやんけ
90.名無しさん:2020年02月28日 13:44 ID:xFgmJqrr0▼このコメントに返信
長門型からの20年間くらい空いてたっけ?のいきなりのコレ。
戦艦。って系統図だけで追っかけてくと、何がどうしていきなりこうなった。感が凄ェ…
91.名無しさん:2020年02月28日 13:45 ID:9A21Xaks0▼このコメントに返信
>>26本来なら280~300mクラスで設計される予定だった。
インフラ、資源の問題で、あのサイズになった。
92.名無しさん:2020年02月28日 13:45 ID:amC9sAsF0▼このコメントに返信
スレで大和が一品ものって言ってるけど武蔵は?
93.名無しさん:2020年02月28日 13:46 ID:945GMVx.0▼このコメントに返信
>>21
対艦ミサイルって現代の船を想定しているから大和クラスの重装甲だと無傷だって聞いたけど
どうなん?
94.名無しさん:2020年02月28日 13:47 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※89
砲戦距離によるけどアイオワ級が単艦で勝つには、その加速性能を生かしランダムで回頭しながらゼロ距離で砲撃するしか無いそれ以外だと瞬殺か嬲られるて撃沈しか無い。
95.名無しさん:2020年02月28日 13:47 ID:jxEwWE7r0▼このコメントに返信
>>86
三景艦みたいなことになって結局実戦には使えないだろうな
96.名無しさん:2020年02月28日 13:47 ID:9A21Xaks0▼このコメントに返信
>>60
扶桑「…」
97.名無しさん:2020年02月28日 13:47 ID:K.QN2Wmz0▼このコメントに返信
>>22
WoWSのチート挙動じゃねーんだかぞ…
98.名無しさん:2020年02月28日 13:48 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※90
長門に関わった爺様連中に土下座しまくって教えてもらったらしいよそれくらい建艦技術が薄れていた。
99.名無しさん:2020年02月28日 13:49 ID:9A21Xaks0▼このコメントに返信
いつものさん
こいこい!
100.名無しさん:2020年02月28日 13:49 ID:BxDK6mpa0▼このコメントに返信
※3
当時の、最新テクノロジー満載でしょ!バルパスバウ(球形船首)、遠隔レンズ、防水区画、防御甲板他
今の大型艦船に大和の技術が受け継がれてる
101.名無しさん:2020年02月28日 13:49 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※93
対空火器程度は、壊せるけど内部までは、届かん。
102.名無しさん:2020年02月28日 13:50 ID:pUHucYiq0▼このコメントに返信
一年戦争でいうビグザム的存在よな
動かす燃料と量産する資源があれば航空機の波状攻撃を受けても何隻かは生き残って
アメリカたどり着いて本土を艦砲射撃できたやろ。だからどうだって感じだが
103.コロンブス:2020年02月28日 13:50 ID:cBAwbsiZ0▼このコメントに返信
【HoI4】大和型4隻建造してアメリカ倒してみた!【Voiceroid実況】

ていうYouTubeの動画がたまたま出てきたので見てみたら圧倒的だったw
空母に戦闘機だけ搭載し、艦隊決戦で倒すというパターンだったけど、大和型が4隻あれば確かに勝てていたかもね。
104.名無しさん:2020年02月28日 13:50 ID:NFGopBCG0▼このコメントに返信
 完成した戦艦大和をどう生かしたら良かったのかね?
ホテルだの御殿だの床の間の家宝扱いじゃあまりにも勿体ないし。
105.いつもの:2020年02月28日 13:51 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく、そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ
続く

106.名無しさん:2020年02月28日 13:52 ID:FlzkbbrG0▼このコメントに返信
※3
いまだに破られてないのが凄い
107.名無しさん:2020年02月28日 13:52 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
艦首艦尾に致命的な弱点があって見かけ倒し。重巡でも相手できる。(Wows脳)
108.名無しさん:2020年02月28日 13:52 ID:ThrMpTZm0▼このコメントに返信
近代の戦争とは国家の全リソースで戦う総力戦なので
爆弾の落とし合いや弾薬の撃ち合いだけでなく
敵国の偽札バラまき合いや外交で敵のエネルギー輸入を阻止するなど経済もつぶし合う
そういう視点で見れば
戦艦大和の日米戦における功績は戦果よりもむしろアメリカ経済に与えた損害の大きさにある
大和型戦艦は2隻だけの建造で終わったが(3隻目は最初から空母として完成したので戦艦からの改造ではない)
アメリカは大和型戦艦に対抗し同規模のミズーリ級戦艦を2倍の4隻も作らされ役立たずで時代遅れの戦艦建造に2倍の予算を浪費させられた
つまり戦艦大和最大の戦果はアメリカに対し日本の2倍の経済的な損失をもたらした事だと言える
よって戦艦大和+戦艦武蔵は失敗ではなく敵の戦艦2隻を撃沈したに匹敵する経済的損失を与えたという事実から結果的に成功であり有益であったと言える
戦力に限った近視眼的&狭い視野で見ているだけでは絶対に理解できない結論である
109.いつもの:2020年02月28日 13:52 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
続き
船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった

装甲の厚さは世界一だというが、戦艦の装甲は厚みではなく船体をどれだけ覆っているかという
装甲率で表されるのが正しい
大和は装甲率54%と世界の戦艦の中で最も低く、これは前級の長門型よりも低い数値なのだ
しかも水中防御に欠陥があり、武蔵攻撃でこれに気が付いたアメリカに徹底的に研究され片舷集中攻撃戦法を編み出されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくりさらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり、海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまうことになった
110.名無しさん:2020年02月28日 13:53 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※106
作れる技術と国力と情熱をもった国が無い中国とかの途上国は、資金を無駄にするだけだしな。
111.名無しさん:2020年02月28日 13:54 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
大和作る金あるなら航空機つくれという意見もあるが
航空機量産して、かつパイロットや整備員なんかも整備して尚且つそれを維持し続けなくてはいけない

と考えると抑止力としては大和の方が不経済とも言えないだろう
112.名無しさん:2020年02月28日 13:54 ID:jxEwWE7r0▼このコメントに返信
>>93
当たり前の話だが、一発で沈められなくても何発も当てれば沈む
113.名無しさん:2020年02月28日 13:55 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※107
あの巨艦の艦尾に回り込む前に蜂の巣だよ戦艦以下の艦種は、。
114.名無しさん:2020年02月28日 13:56 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※112
その何発を黙って受けるとどこまで自己都合なゲーム脳なんだ。
115.名無しさん:2020年02月28日 13:58 ID:Pj3YdI320▼このコメントに返信
航空機の進化が異常な早さで進んだ時期だったからな
しかも航空戦力で戦艦を沈められると当の日本が証明してしまった
116.名無しさん:2020年02月28日 13:58 ID:d7QoxvI40▼このコメントに返信
>>79
戦闘能力損失したら意味ないだろ
117.名無しさん:2020年02月28日 13:59 ID:jxEwWE7r0▼このコメントに返信
※114
黙っても何も大和の射程外から一方的に撃ってくるのに逆にどうしろと
118.名無しさん:2020年02月28日 13:59 ID:ThrMpTZm0▼このコメントに返信
>>106
大和は「世界最大の戦艦」として
ギネスブックに永遠の玉座パルテノンを得た
119.名無しさん:2020年02月28日 13:59 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
大和を艦船でボコボコにしようと思ったら

生贄としてアイオワ級を突っ込ませてとにかく損害を与える。損傷した大和級がドッグに入ると他の大型艦の整備復旧が滞らせる
という手を使うしかないな
120.名無しさん:2020年02月28日 14:00 ID:NG6QwEZ60▼このコメントに返信
※81
進水=戦力化ではない、進水→艤装→訓練→就役となる、大和の就役は1941年12月16日です。
121.名無しさん:2020年02月28日 14:01 ID:K.QN2Wmz0▼このコメントに返信
>>77
あれ普通の艦艇だと8発しか積んでないし百発百中ってほど当たらんぞ
122.名無しさん:2020年02月28日 14:01 ID:pUHucYiq0▼このコメントに返信
※80
アイオワが被弾したら大ダメージの間合いから大和が一方的に打ち込める(当たるかどうかは別)
逆にアイオワが届く間合いで大和がに被弾させても艦橋や砲台以外は装甲を貫けないのでアイオワが大和に喧嘩を吹っ掛けることがすでに無謀
もしお互いが高確率で当てられる間合いでやりあう前提なら精度と速度でアイオワもそれなりに健闘して両者それなりに大和にもダメージ入るだろうけど、まあ間違いなく先にアイオワが傾くか沈んでると思う
123.名無しさん:2020年02月28日 14:01 ID:xFgmJqrr0▼このコメントに返信
沈むまでの被弾数のギネス記録も持ってなかったっけ。武蔵だったか。
124.名無しさん:2020年02月28日 14:02 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
出番なかったとはいえ、日本の本土決戦とかで大和いたら普通に脅威だろ
燃料を食うとかいうのはあったけど
125.名無しさん:2020年02月28日 14:05 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
>>122
霧島みたいなもんだろ

三式弾というのはあるが
126.名無しさん:2020年02月28日 14:05 ID:D.13vfl80▼このコメントに返信
でかい!
127.名無しさん:2020年02月28日 14:05 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>72
彼の想像する沿岸攻撃って、要塞攻撃の事だと思うよ

多分
128.名無しさん:2020年02月28日 14:06 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
>>113
Wowsってゲームの中での大和だよ。最高ランクで唯一の史実艦で、最初に実装されたのはいいが、46砲が強いからって理由で当てやすいところに弱点設けてゲーム内でのバランスを取ったのだ。
同格の架空戦艦が多々追加された現在ではその弱点が祟ってあっさり爆沈する見かけ倒しになってしまった。
129.名無しさん:2020年02月28日 14:08 ID:Y3.J8nDC0▼このコメントに返信
日本アゲの元祖とでもいうか。
頑張ってる大和を非難するな!的な。
でかすぎて動けないムキンクスみたいな戦艦を賛美する意味はあるのだろうか・・
130.名無しさん:2020年02月28日 14:09 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>63
いつになったら大和鈍足説唱える奴が絶滅するんだ。
ほぼ同時期の米戦艦ノースカロライナ級やサウスだコタ級と同じだっつーの。
アイオワ級は例外過ぎる。
131.名無しさん:2020年02月28日 14:09 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>112
その何発も、が何百発のことなら撃沈できるかもだけど、現在の対艦ミサイルでは戦闘不能には出来ても撃沈は無理

対艦ミサイルの速度では装甲を貫通出来ないから
超音速対艦ミサイルでも、ほぼ無理だろう
弾体がそこまで固くないから
132.名無しさん:2020年02月28日 14:10 ID:.0psXXxk0▼このコメントに返信
エリクサー病
133.名無しさん:2020年02月28日 14:10 ID:K.QN2Wmz0▼このコメントに返信
大和のライバル扱いされてるのって大抵はアメリカ艦艇のアイオワだけど、戦闘能力だけならあれより強力であろうヴィットリオヴェネトと比較した方が適正なんじゃねーかな…
134.名無しさん:2020年02月28日 14:11 ID:.H.ulmkA0▼このコメントに返信
これだけ情報が手軽に手に入る時代にスレ立てして質問しないと何も知らないスレ主
135.名無しさん:2020年02月28日 14:11 ID:weEDmn6V0▼このコメントに返信
>9は完全に嘘だから気を付けて。

大和の凄い点
1.世界最大の主砲(18inch=46cm)→砲身長が45口径な為、アイオワ型の50口径16inch砲と同等だったとする考察も多い。
2.自身の主砲に耐えられる防御力 →確かに装甲は厚い。大和も武蔵もあれだけ食らったやっと沈没した。しかしダメコンの運用が下手。
3.上記を実現したのに船体長が短い→デカい大砲詰むと反動がデカイので船体幅がでかくなる。しかし速度は必要だから何も考えずに作ると
                  ひたすら長い(的がでかくなる)船体になってしまう。
大和の駄目な点(大和自身ではなく思想や運用で拙い事が多数)
1.中途半端な速度。空母についていけない。
2.艦隊決戦用兵器のため働き場所を作ってもらえず温存され(てしまっ)た。
3.副砲と副砲弾薬庫の防御。唯一の弱点と言ってもいい。
4.数は多いが当たらない高角砲と機銃。まあ日本軍全てそうだからなあ。例外は秋月大鳳の九八式10cm高角砲。

※111
パイロットも航空機も、もちろん輸送艦も駆逐艦も巡洋艦も空母も戦艦も。量産なんてできないしな。
軍縮会議で空母制限したほうがまだ勝ち目はあったと思う。(御大の意見)
136.名無しさん:2020年02月28日 14:14 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※135
といつもの日本ガ~コピペ。
137.名無しさん:2020年02月28日 14:14 ID:nDSxITR90▼このコメントに返信
※104
いや、めっさ使ってるんだが
それこそ前線の陸上部隊ですら大和の医療施設のお世話になってるだろうが
138.:2020年02月28日 14:15 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
139.名無しさん:2020年02月28日 14:15 ID:K.QN2Wmz0▼このコメントに返信
>>135
対空戦闘に関しては大和型運用してた連中が下手だっただけなんじゃねーのって指摘もあるぞ。
大和を企画した一人の海軍軍人からね。
140.名無しさん:2020年02月28日 14:16 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>77
逆になぜハープーンで大和を撃沈出来ると思うのか・・・
141.名無しさん:2020年02月28日 14:17 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※123
数十発の大型爆弾と20発超えの魚雷を食らってようやくてレベル。
142.名無しさん:2020年02月28日 14:18 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※140
出来ますよ
爆弾で撃沈したくそ戦艦  ハープーンって現代でも花形   桜花  みたいな花ですよボケクソかお前w
143.名無しさん:2020年02月28日 14:19 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
>>135
副砲に関しては工期期間や予算の関係性もあるし、急降下爆撃なんて流行る前ではあんなところに砲弾が落ちるなんて殆ど考慮する必要ないんだよなあ
144.:2020年02月28日 14:19 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
145.名無しさん:2020年02月28日 14:21 ID:nDSxITR90▼このコメントに返信
※133
あれはあれで弱点だらけ問題だらけやん
ご自慢の火力は火薬マシマシの無理くりかました時"だけ"で
やっちまった後を考慮すると維持運用に大問題
防御は防御で当たりが悪いと一発で全区画に損害が波及する欠陥構造
外洋想定してないから燃費は悪いし外海じゃ速力出せんし
146.名無しさん:2020年02月28日 14:22 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
カス空母モテキチが必死なんやろカス  
ウイルスでそれ以上の被害やないっかカスのお前のせんじんw  帰れカス
147.名無しさん:2020年02月28日 14:23 ID:nDSxITR90▼このコメントに返信
※139
男たちの大和とかでも有名やろ
動かす方向ごとに別人員が操作担当せにゃならんという対空火器の構造問題やぞ
148.名無しさん:2020年02月28日 14:23 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
>>143
副砲についてはかわぐちのデタラメ漫画の読み過ぎだね。
149.名無しさん:2020年02月28日 14:23 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
爆弾で消えてるやないか  アホのカス録が棲みついていた大和 
山本カス録 最後に日本人になってほしかったぜくそ野郎w
150.名無しさん:2020年02月28日 14:24 ID:gSI0vW.C0▼このコメントに返信
※143
> 急降下爆撃なんて流行る前ではあんなところに砲弾が落ちるなんて殆ど考慮する必要ないんだよなあ
えー・・・ユトランド沖海戦の戦訓で戦艦の水平防御を増強してんのにその考察はなんなのよ…
151.名無しさん:2020年02月28日 14:25 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
現実を見ろ
直撃型魚雷に数発絶えたと言っても
現代の一本1億円 長魚雷 アメリカでも日本製でもええで  撃沈確定やないかw
152.名無しさん:2020年02月28日 14:26 ID:C7hiG.ha0▼このコメントに返信
鉄の塊。
153.名無しさん:2020年02月28日 14:26 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※150
その当時は、とっくに設計完了で建造が始まっているんだよ!建造中に構成変更なんてできるか!!だから就役後に改修してんだよアホのゲーム脳。
154.名無しさん:2020年02月28日 14:26 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※150
ハープーン   落下するリンゴの重力加速も何も
最初から亜音速で200キロの高性能火薬弾頭が突っ込んできますがなw
155.名無しさん:2020年02月28日 14:27 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
>>150
なんで水平防御?
156.:2020年02月28日 14:27 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
157.名無しさん:2020年02月28日 14:27 ID:nDSxITR90▼このコメントに返信
※111
それ言う奴って何作るかを答えれる奴いないよな
使ってる材料全く違うのは百歩譲っても
ゼロ戦すらない時代なのに
九六艦戦大量に作ってなにするんだよ
158.名無しさん:2020年02月28日 14:28 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※156
半島こそ消えろ背乗りし腐りやがってカス糞がw
159.:2020年02月28日 14:28 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
160.名無しさん:2020年02月28日 14:28 ID:K.QN2Wmz0▼このコメントに返信
>>147
その構造を理解した上で運用して対空戦闘するのが仕事だから、あんな言い方したんじゃないのか
161.:2020年02月28日 14:28 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
162.名無しさん:2020年02月28日 14:28 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>135
空母についていけないと言うが、日本の空母部隊には25ノットの飛鷹型や、序盤の南雲機動部隊にすら28ノットの加賀が含まれるから、大和の速度でついていけないということは無いんだが?

空母って全て30ノット以上出せるとか思ってない?
163.名無しさん:2020年02月28日 14:28 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※157
パイロットを大事にしないから作っても無意味なんや   そういいたいんやろ
同意する
164.名無しさん:2020年02月28日 14:29 ID:gSI0vW.C0▼このコメントに返信
※147
そもそも当時の日本に統一された射撃指揮管制を求めるのが酷
秋月でそれっぽいの作ってるけど高価すぎて大変なことになっとる

戦後に海自が米海軍に射撃指揮装置を売ってくれと要請しとるが見事に断られるぐらいの気密扱いではある
165.名無しさん:2020年02月28日 14:29 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※159
半島かくそ大陸か知らんが祖国に帰れカス
166.名無しさん:2020年02月28日 14:30 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
山本カス録が  つぶしたんやろうなw  せっかくの戦艦は使ってこそなんぼやでw
167.名無しさん:2020年02月28日 14:30 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
主砲発射の爆風でみんな吹っ飛ぶから、という理由で艦載艇を全て艇庫に収容しておきながら、甲板には人力操作の機銃が並ぶというずいぶんちぐはぐな設計ではある。兵士は吹っ飛んで(・∀・)イイの?
あの時代では本格的なRWSは無理だろうが、兵士を甲板下に配して銃眼方式で撃つなど、なにかやり方があったのではなかろうか。
168.名無しさん:2020年02月28日 14:31 ID:X9Kry3qF0▼このコメントに返信
※55
第十雄洋丸事件でも二本のMk37魚雷が命中しても致命傷に至らなかったしね
169.名無しさん:2020年02月28日 14:31 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>143
ルーデル閣下ですら、狙って命中させる事は不可能

ただし、彼が持つ強運で成し遂げる可能性は有り
170.:2020年02月28日 14:32 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
171.名無しさん:2020年02月28日 14:33 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※168
みんなの大好きな河馬口海自 の漫画で言うと
遅発信管魚雷を使うのが大型船撃沈魚雷   
君ら無能は知らんだろうが信管などどうにでもプログラムできるんやで
陸自の砲兵でも知ってるでw
172.名無しさん:2020年02月28日 14:33 ID:gSI0vW.C0▼このコメントに返信
※155
砲戦距離が大きくなったせいでそれまで(極端に言って)水平に飛んできてた砲弾が、垂直に落下するようになった
ユトランド沖海戦ではこれで損害を受けた艦が続出したから甲板などの上部装甲を強化するようになったのよ
173.名無しさん:2020年02月28日 14:34 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>142
ハープーンの弾頭では大和の装甲を貫通するのは無理

装甲の表面でいくら炸裂しても大したダメージは無いよ
だから戦闘不能には出来ても撃沈は無理だと言ってるの

174.名無しさん:2020年02月28日 14:35 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※173
はははははは   高性能火薬のテルミットプラズマが簡単に撃ち抜く
175.名無しさん:2020年02月28日 14:35 ID:RmOWOqMt0▼このコメントに返信
なんで末路があっけないほど人気出るんやろね
信長とか龍馬とかオルガとか
176.名無しさん:2020年02月28日 14:36 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※175
敵の工作員がそこまで必死なんやでw
177.名無しさん:2020年02月28日 14:36 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※167
あのな主砲発射時は、防壁の無い銃座は、艦内退避で映画の裸の銃座は、急増された代物で防壁の生産が間に合わずそのままだったその程度も知らず書くなおバカ。
178.名無しさん:2020年02月28日 14:36 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※170
5毛稼ぐな乞食野郎
179.名無しさん:2020年02月28日 14:37 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
>>172
いや、そういうことじゃなくてな
副砲にピンポイントに直撃する可能性なんて低いし、仮に対策しようにも上から直撃コースで降ってくる砲弾を防ぐなんて不可能だぞ。
どうしても対策したければ、弾薬庫の位置を大幅に変更するしかないが、そんなことできると思うのか?
180.:2020年02月28日 14:38 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
181.:2020年02月28日 14:38 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
182.名無しさん:2020年02月28日 14:39 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
>>167
一応、主砲使う時は艦内退避や

そうするとまあ、主砲打つ際に機銃が使えないという欠点もあるけど、主砲撃ちながら機銃使う機会がどれだけあるかっていう疑問になるし
183.名無しさん:2020年02月28日 14:41 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
漫画好きなら
現代の科学を考慮した装甲   強制波動装甲とか  1ミクロンでダイヤモンドの固さを持つ何か忘れたがソレとか
ないから現代でそんな糞戦艦作らんのだろアホ
大和でハープーンが防げるなら
カス空母作る中国がなぜ作らないw
184.名無しさん:2020年02月28日 14:41 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※181
数代続く土台人のお前は黙れw
185.:2020年02月28日 14:42 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
186.名無しさん:2020年02月28日 14:42 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>167
撃つ度に
187.:2020年02月28日 14:43 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
188.名無しさん:2020年02月28日 14:43 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
>>177
急造粗製の一言でいいよ。元々対空なんて全く考慮しない設計だったんだから。
189.名無しさん:2020年02月28日 14:45 ID:zwNvce.a0▼このコメントに返信
>>97
砲弾を撃ち落とす!とかならジパングで見たから話のネタにしやすいが
砲弾を避ける!は初めて見たわw
190.名無しさん:2020年02月28日 14:46 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
※188
だから戦時で需要が生産数を超えて一応優遇されていた大和にも間に合わなかったてだけ武蔵は、割り切って銃座の取り付けそのものを諦めたけどな日本ガ~したいなら他所のスレに行けオパよ。
191.名無しさん:2020年02月28日 14:46 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信

飛車の国ってなんだ    ググレカスw
192.名無しさん:2020年02月28日 14:46 ID:xFgmJqrr0▼このコメントに返信
大艦巨砲に固執した。って勢力居るけど、長門から20年も開いとる時点でそれも微妙よね。赤城(天城)はじめ戦艦予定だったのが次々と空母になっとるわけやし。
途絶えかけてた大鑑巨砲を復活させた。って感の方が強い気も。
193.名無しさん:2020年02月28日 14:47 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
中ゴキですらカス空母   カス戦艦と言うくそってなんなんだ君w
194.:2020年02月28日 14:47 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
195.:2020年02月28日 14:47 ID:xhK2D9ZQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
196.名無しさん:2020年02月28日 14:48 ID:gSI0vW.C0▼このコメントに返信
※179
だから唯一の弱点としとるんだろ?
滅多に中らん=絶対に中らんわけでもねえだろ?
海軍はそれでええと考えてたわけだし、現実にはそもそも砲海戦すらおこっとらんわけだがw
ヴァイタルパート内に重巡程度の砲塔防御しかない箇所があるんだから煙突と並ぶ弱点やろ、実際のとこ。
まぁ煙突もそれなりに防御はしとるが。
197.名無しさん:2020年02月28日 14:48 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※192
まあ  戦争に負けたのは武器ではなくて   山本カス糞太郎と  良くない光正  
日本は武器で負けたんではない   今の国会を見ろ  アレに負けたんやw
198.名無しさん:2020年02月28日 14:49 ID:Y3.J8nDC0▼このコメントに返信
※138
ムキムキ過ぎて水車も作れない山ムキ信者乙で~す^^
199.名無しさん:2020年02月28日 14:50 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
>>192
英国から仕入れた金剛が寿命だったから大和はその代艦として作ったのだ。
企画当時は、戦艦がなくなるから代わりに空母や巡洋艦を当てようなんて考えはなかっただろう。
200.名無しさん:2020年02月28日 14:51 ID:1ZfZbMaN0▼このコメントに返信
>>131
>戦闘不能には出来ても

浮いているだけなら意味ないよね
201.名無しさん:2020年02月28日 14:51 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
>>196
大和の弱点ではなく、艦船の弱点な
202.名無しさん:2020年02月28日 14:52 ID:y3hzRxeZ0▼このコメントに返信
まあ、ぶっちゃけ大和武蔵がいようとその資金や資源を他に回していようと
殴り合い始めたとしたらどっちでも負けるわ

そういう意味では威圧できる分大和武蔵の方がいいのかもしれん
203.名無しさん:2020年02月28日 14:52 ID:5Q1kBP6I0▼このコメントに返信
>>131
戦闘不能きできるんならイージス艦の勝ちってことだね

そもそも対艦ミサイルに耐え切れる装甲などないから今の艦船は軽量高速化したわけなんだからさ
204.名無しさん:2020年02月28日 14:54 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>174
ああ、やっぱり単純にすごい火薬が使われるんだー、だったか

やたらと擬音が多い三流仮想戦記作家がそうだったな
205.名無しさん:2020年02月28日 14:56 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
日本が戦争に負けたのは国会や
しょうもない中国と戦争w  
国会で本当にやり合え  キリ和え  頃セ  セカンドフロアの臓物意をぶちまけろ
戦争は置きませんw
206.名無しさん:2020年02月28日 14:57 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
タマキンを切り取れ  w   糞の首を
戦争は置きませんw  
207.名無しさん:2020年02月28日 14:58 ID:h8PQhWYJ0▼このコメントに返信
>>15
間宮は羊羮があるから間宮の勝ち。
208.名無しさん:2020年02月28日 14:58 ID:jxEwWE7r0▼このコメントに返信
>>192
建造期間が空いたり赤城が空母に改装されたのは海軍軍縮条約が締結されて、いわゆる「海軍の休日」が出現したからで、別にその間に大艦巨砲主義が廃れたわけじゃない
そもそもその時代の航空機の性能じゃ物理的に戦艦撃沈は不可能だし
209.名無しさん:2020年02月28日 14:58 ID:h8PQhWYJ0▼このコメントに返信
>>18
ワープもできる。
210.名無しさん:2020年02月28日 14:58 ID:rAbVwjEZ0▼このコメントに返信
ウィキペディアにあるこの部分が(笑)

>マル5計画の航空関係の策定作業に関わった三代一就は
>要求した航空兵力の増強はほぼ全て取り入れられたため、大和型に予算を削られたという意識すら抱いていなかった
211.名無しさん:2020年02月28日 14:59 ID:h8PQhWYJ0▼このコメントに返信
>>24
ホテルじゃありませんっ❗️
212.名無しさん:2020年02月28日 15:00 ID:h8PQhWYJ0▼このコメントに返信
>>80
楽勝✌️
213.名無しさん:2020年02月28日 15:00 ID:zl2XyqSf0▼このコメントに返信
※2
現代の照準技術ないと
高速の護衛艦に当てられないだろ
腕が良くても
214.名無しさん:2020年02月28日 15:01 ID:gSI0vW.C0▼このコメントに返信
※201
つうか、煙突だっていろいろ気を使って被害が増えないように工夫してんのに
副砲だけ取ってつけただけで御座なりなのが気になるだけなんだよw
まあ副砲に関しては配置含めて最後まで揉めてた所だからしゃーないのかもしれんがな

>大和の弱点ではなく、艦船の弱点な

いや大和型の弱点だよ。
ここまで極端に中央に徹底したバイタルパートを持った艦はほとんど無いんだから
215.名無しさん:2020年02月28日 15:01 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>44
敵空母がどこからおるかも分からんのに虎の子の決戦用水上部隊が身を晒して飛行場砲撃?アホちゃうかw
216.名無しさん:2020年02月28日 15:03 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>167
世界中の戦艦がそういう仕様だよ。
ネルソン級なんか斜め後方に向けて斉射したら爆風で艦橋構造物まで破壊されるので、一定以上の角度に砲を旋回させられなかった。
217.名無しさん:2020年02月28日 15:03 ID:xFgmJqrr0▼このコメントに返信
※208
なるほど、条約関連か…勉強になるます。
218.名無しさん:2020年02月28日 15:05 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※213
君の言う通り  イージス艦はコンピューターが補足して追尾射撃する
イージスの射撃弾頭はコンピューターが補正して射撃
絶対に当たるイージスの弾丸に射程に入ったからと言ってどうなんだカスw  と言うお話さw  
219.名無しさん:2020年02月28日 15:05 ID:FPkDhybf0▼このコメントに返信
【かいがいの醤油そして醤油!】
220.名無しさん:2020年02月28日 15:06 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
CIWSでさえ  20ミリの弾を射撃レーダーが補正しながら撃つんやぞ 
ラッキーストライクなんてないぞw  
221.名無しさん:2020年02月28日 15:08 ID:izWlqW8D0▼このコメントに返信
魚雷30発食らっても6時間も持ちこたえたが、アリゾナは爆弾1発で沈んだ。
めちゃくちゃ頑丈。
さすが日本人が作った戦艦。
222.名無しさん:2020年02月28日 15:10 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
売国奴連合艦隊アホのカス録   河馬口海自の漫画でさえイージスに勝てないと言っているのに現代のカス糞クズろくでなしのお前らは
ハープーンに勝てる  かw  
どれだけくそなのかとw  鮮人と言うのは簡単だが
鮮人から、カスのポンカス鮮人に謝れと言われそうだw
223.名無しさん:2020年02月28日 15:11 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※221
アメリカ人なので触発信管のまま撃ったんだろw  くさい
224.名無しさん:2020年02月28日 15:12 ID:gNYiK.GX0▼このコメントに返信
>>203
なんで現役艦の話にとぶんだよ。
225.名無しさん:2020年02月28日 15:12 ID:GCoc1AQh0▼このコメントに返信
戦艦同士の撃ち合いなら無敵だったんだろ。
226.名無しさん:2020年02月28日 15:15 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※225
当時のならな 
イージスなんて10キロに入っても勝てる見込みが全然ないからな
80年前の戦艦なんて  何で敵の弾が初弾から我が館に当たるの
それも毎秒飛んでくる  もうなんなのかとw  
こういうことになるで
227.名無しさん:2020年02月28日 15:18 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
最近の資料だと、武蔵は艦内空調設備を整えることで浸水原因になる舷側窓の全廃に成功していたらしい。同型艦という扱いだけど、武蔵は大和の改良型と言えるほど、細部で大和とは違いがあったようだ。
228.名無しさん:2020年02月28日 15:19 ID:T3whz09W0▼このコメントに返信
※21
現在の対艦ミサイルだと威力不足で大和の船体貫けないよ
229.名無しさん:2020年02月28日 15:22 ID:rb92CSWD0▼このコメントに返信
金かけた割には燃費悪い・機銃手がいると主砲撃てないとか意外に使い物にならなかった
230.名無しさん:2020年02月28日 15:22 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※228
しつこいなアンポンタン
高性能火薬弾頭はテルミット反応で鉄だけの素材は簡単に撃ち抜く
複合素材でも防御は厳しいので
現代の戦闘艦の装甲は薄いんだw  
当たる前に迎撃しないとやられるでw
231.名無しさん:2020年02月28日 15:22 ID:ls36wCrf0▼このコメントに返信
>>57
誰がゲーム脳だって?
信濃がそっち睨んでるぞ。
232.名無しさん:2020年02月28日 15:24 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>196
>重巡程度の砲塔防御しかない箇所があるんだから

はいこれが勘違い

ではよく言われる副砲が弱点とはどういう事かと言えば、最上型の砲をほぼそのまま使用しているから他の場所より装甲が薄い
だからここに被弾すると弾薬庫まで貫通されてしまう

ということだけど、実際には副砲の砲室の下には他と変わらない装甲があって、ここに1m強の穴を開けて弾薬を上げているが、この穴は一発上げるごとに扉を閉める構造になっている

1mちょっとの穴を狙うには砲弾にせよ爆弾にせよ、ほぼ垂直に着弾、しかもピンポイントで着弾させる必要があるが、動いている戦艦相手に命中する可能性がどれだけあるか
さらに楊弾塔のハッチが開いている瞬間となればその可能性はさらに下がる

砲室自体の防御が重巡並みでも弱点とまでは言えないのはこういう訳

ほとんどの場合は副砲が破壊されるだけに終わるよ
233.名無しさん:2020年02月28日 15:26 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
>>214
砲塔本体は最上の流用だけど、バーベットや弾薬庫は新規設計だろ。仮に副砲が破壊されても主砲その他に誘爆するとする根拠が弱いと思う。
234.名無しさん:2020年02月28日 15:28 ID:zl2XyqSf0▼このコメントに返信
※218
なんで護衛艦に当てるんが難しいって話しているのに
護衛艦の攻撃がダメージにならないとか話してんだよホ、モ

や~い ホーモ ホーモ
オマエの父ちゃんガチホ。モ
235.名無しさん:2020年02月28日 15:28 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※233
大和の使ってた火薬は当時簡単に爆沈してしまったでw 
現代の火薬でも火災は免れないけどなw
236.名無しさん:2020年02月28日 15:29 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※234
歩もfrもいい  君のような鮮人にだけは成って無ければw
237.名無しさん:2020年02月28日 15:29 ID:VZxeH.SQ0▼このコメントに返信
はれかぜのが好きかな
238.名無しさん:2020年02月28日 15:30 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
大和と言えば宇宙戦艦大和     日本人は未来を見ようw
239.名無しさん:2020年02月28日 15:33 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>230
否定され続けて発狂してんの?

240.名無しさん:2020年02月28日 15:36 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※239
目クラ鮮人でファクトすら見ないで生きて行けるかw
241.名無しさん:2020年02月28日 15:37 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>192
いや、あのね、ワシントン海軍軍縮条約でまず調べてね。
列強が次々と新型戦艦を建造してるのに、日本だけ造らないなんて選択肢は当時は有り得ないのよ。
242.名無しさん:2020年02月28日 15:38 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>235
敵弾が弾薬庫に到達すること自体が難しいと言う話なのに、当時の火薬が燃えやすいっていったい何?
243.名無しさん:2020年02月28日 15:40 ID:NQk7jiE00▼このコメントに返信
大和ホテルと武蔵御殿
244.名無しさん:2020年02月28日 15:42 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※242
ロシアのバルチック艦隊の鉄艦に   抜けないなら燃やせばいいじゃないと言った東郷平八郎になんて言うのか鮮人のカス
実際はヤマトの火薬庫に火が回って爆沈した   残念だが宇宙戦艦大和にはならないそうだ  バラバラになってるからな
245.名無しさん:2020年02月28日 15:43 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※243
天下り天国w
246.名無しさん:2020年02月28日 15:43 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>214
巡洋艦からの流用である砲塔は破壊されても、その基部から下は十分な装甲防御が施されてるんだよ。
つまり弾薬庫まで貫通される可能性はかなり低い。
247.名無しさん:2020年02月28日 15:44 ID:VgTTFeEx0▼このコメントに返信
>>167
兵士は吹っ飛んで(・∀・)イイの?

それが日本の伝統!人を大事にしない!兵隊よりボートの方が大事だった!
248.名無しさん:2020年02月28日 15:44 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※246
数時間かけて火を回せばいいじゃない   結果どうなったんだkスクズのくそ臭いお前w
249.名無しさん:2020年02月28日 15:46 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>229
はい両方嘘です。
250.名無しさん:2020年02月28日 15:46 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
在大和鮮人乗組員が火薬庫に火をつけたというんだなお前w
251.名無しさん:2020年02月28日 15:47 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
事実問題として火薬庫は爆発している 
実際問題として水源に毒が盛られたというんだな君はw
252.名無しさん:2020年02月28日 15:51 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
大和撃沈の写真を見ろ   火薬庫が大爆g発でないなら    アメリカの核魚雷でも食らったんかw
253.名無しさん:2020年02月28日 15:52 ID:2OlPOHeF0▼このコメントに返信
ロマンがあるよな戦艦て
254.名無しさん:2020年02月28日 15:52 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>251
それって転覆して、砲弾が崩れて起きた爆発であって火災が原因じゃないんじゃないか?

火薬庫の爆発は転覆後に起きた事だが?
255.名無しさん:2020年02月28日 15:53 ID:k7I60eLk0▼このコメントに返信
※241
そのおとり。

後知恵指摘で俺様すごいするやつらは、開戦時に作り始めてすぐにポンッっとできあがった、くらいにしか思ってない。
256.名無しさん:2020年02月28日 15:53 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※253
あの歌もくそやな   戦争にロマンなどあってはならない  
宇宙にロマンがあった若いお話の掲げのいたりなら仕方がないw
257.名無しさん:2020年02月28日 15:57 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>252
だからそれ転覆しながら水中で爆発起こしてるの

知らなかったの?
258.名無しさん:2020年02月28日 15:58 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
257  くさいぞお前  火薬庫はどうだったんだよカス
259.名無しさん:2020年02月28日 16:03 ID:DUuia0cV0▼このコメントに返信
大和なんて所詮リベットなんだからミサイルくらったら普通に撃沈するんじゃないの
260.名無しさん:2020年02月28日 16:04 ID:z9EKUe5L0▼このコメントに返信
>>235
羽黒みたいに主砲破壊されてもちゃんとダメコンしてる例があるし、砲撃でボコボコにされた霧島だって浸水からの転覆沈没で爆沈はしてない。ダメコンが止まらない限り、早々爆沈なんて起きてないんじゃないかな。
261.名無しさん:2020年02月28日 16:05 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※260
ないない  WW2当時の武器でできチンし腐ってんだ   現代兵器の前ではくそw
262.名無しさん:2020年02月28日 16:06 ID:3p78JFrN0▼このコメントに返信
>>231
2年の歳月と莫大な資源と予算使った結果信濃は完成しましたか…?

そういうことやぞ
263.名無しさん:2020年02月28日 16:07 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
現代のミサイルはテルミットで最高の貫通力や高火力にもっていっているので
当時の鉄程度では溶けるは抜かれるわ  全然勝てませんでw
264.名無しさん:2020年02月28日 16:11 ID:3p78JFrN0▼このコメントに返信
>>91
被弾面積抑えるために全長縮めたんやぞ
資源はともかく、大和型作るためにドック新造するような国家がインフラ問題になるわけないやろ
265.名無しさん:2020年02月28日 16:12 ID:0vSBi3z00▼このコメントに返信
>>131
確かにHEじゃあ艦上構造物はともかく、戦艦の装甲は流石に抜けないだろうね。
ただ、装甲目標用の対艦ミサイルも計画されて「高いし使う相手居ねぇよ」って理由でぽしゃってたりするから、実際に戦艦と戦う機会が出来たら対戦艦ミサイルとか普通に出てくると思う。

・・・核弾頭搭載トマホークとかいう禁じ手ならすぐに出来るだろうけど流石に使えんw
266.名無しさん:2020年02月28日 16:12 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>263
まだ言ってるの?
限度が有るだろうに
267.名無しさん:2020年02月28日 16:12 ID:guSHPaC30▼このコメントに返信
>>2
イージス艦の手持ちのミサイルで大和の戦闘能力を奪えれば判定勝ち
逆に大和は副砲の一つでも生き残っていれば勝ちって事だな
268.名無しさん:2020年02月28日 16:13 ID:qsQMqrwT0▼このコメントに返信
>>16
大和の凄さは最大でなくあそこまで小さく作ったことだよ。
269.名無しさん:2020年02月28日 16:13 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>258
火薬庫で沈没に至るような火災は起こってないよ?

君こそ臭いよ
270.名無しさん:2020年02月28日 16:13 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※265
只の鉄なのでスポンジですよw  
271.名無しさん:2020年02月28日 16:14 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※269
じゃあ撃沈の写真はなんだ   核魚雷かw
272.名無しさん:2020年02月28日 16:15 ID:qsQMqrwT0▼このコメントに返信
>>91
インフラw
戦艦は可能な限り小さく作るんだよ。
わざわざ的デカくしてどうするw
273.名無しさん:2020年02月28日 16:20 ID:rzgShuRY0▼このコメントに返信
ひっくり返った後に爆発したのをどうこう言う奴は
そいつの頭がおかしいだけ
274.名無しさん:2020年02月28日 16:24 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
蟲でもひっくり返ったら終わり   結果を言えよ糞かカスのお前w
火薬庫が爆発  ひっくり返ったならもっと悪いやないかカス
早く帰国しろ   帰国したらそれで終わりやw
275.名無しさん:2020年02月28日 16:24 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>271
君にはあの写真が大和が海の上で真っ二つに大爆発起こしてるように見えるの?

大爆発起こしたのは水中に沈んでからであって、原因は火薬庫の火災ではないと言ってるだけなんだが?

ついでにこの大爆発は転覆して煙突からボイラーに流れ込んだ海水で水蒸気爆発を起こして連鎖的に火薬庫の爆発起こしたと言う説も有るのだが?

君の言う火薬庫の火災ってなんだ?
もしかして第四副砲付近の火災の事か?
276.名無しさん:2020年02月28日 16:25 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※275
潜って見てコイやボケ
277.名無しさん:2020年02月28日 16:28 ID:3p78JFrN0▼このコメントに返信
>>120
進水させられるってことはその時点でもうほとんど艦として出来上がってるわけだし、また乾ドックに入れてバラして作り替えるくらいなら計画通り完成させる方が妥当な判断でしょ
赤城も加賀も進水前の船体だけの状態だったから空母への改装ができたわけで
278.名無しさん:2020年02月28日 16:28 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
山本太郎カス録と言うスパイが撃沈したんだ   びっくりやろw  爆弾ではなかったのに
かす太郎六の超能力だてろぱしーやで犯人はw
279.名無しさん:2020年02月28日 16:31 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※277
ミッドウエーでも爆弾詰んだんならとっとと出すべきやったなw
280.名無しさん:2020年02月28日 16:31 ID:guSHPaC30▼このコメントに返信
>>262
ま、まあ信濃は当時まだ水密区画すかすかの未完成艦だったから(小声)
281.名無しさん:2020年02月28日 16:32 ID:3p78JFrN0▼このコメントに返信
>>162
というか最大速力を巡航速度と同一に考えてるお子様が多すぎる
282.名無しさん:2020年02月28日 16:33 ID:rzgShuRY0▼このコメントに返信
※277
加賀は進水してたぞ

もっともそれだから当初は空母化から外されていた面があるのだが
283.名無しさん:2020年02月28日 16:34 ID:0vSBi3z00▼このコメントに返信
>>93
考えてみればそりゃそうだってなる話なんだけど、装甲と言っても糞デカイ一枚板じゃなくてリベットで繋ぎ会わせてあるんだよね。
だから艦上じゃなくて装甲部分に当たったとしても、繋ぎ目から歪んで剥離するので無傷はあり得ない。何発でそうなるかは実際にやってみないと分からないけど。
284.名無しさん:2020年02月28日 16:34 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
ウイルス便衣兵相手に勝てもしないカス空母の話しても仕方がないやないかカス
285.名無しさん:2020年02月28日 16:35 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
尖閣に空母出すかw  帰ってくれるかあの大陸のくそ便衣兵どもがw
286.名無しさん:2020年02月28日 16:36 ID:3p78JFrN0▼このコメントに返信
>>155
交戦距離が離れると砲弾は横から飛んでくるんじゃなくて上から降ってくるから
287.名無しさん:2020年02月28日 16:37 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
今日も尖閣にシナの武装韓来てるらしいが 
当時すごいか何か知らん消えたものより  今何が出せるんだw
288.名無しさん:2020年02月28日 16:39 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>273
火薬庫の火災に並々ならぬ思い入れでも有るんだろうか?
289.名無しさん:2020年02月28日 16:42 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※287
やっぱりイージス艦みらいじゃないか   米倉は絶対に乗せて桶よw
290.名無しさん:2020年02月28日 16:47 ID:EBjd2R.K0▼このコメントに返信
戦闘力奪うだけなら指令所にミサイル叩き込めば良いし
どうしても沈めたいなら大和の真下から長魚雷叩き込めば終わりだろ
291.名無しさん:2020年02月28日 16:47 ID:3p78JFrN0▼このコメントに返信
>>282
マ?加賀はわざわざドックに引っ張り戻して改装してたんか、知らんかったわ
まあでも海軍休日で大型艦建造があんまりない期間だったから出来たんやろうけど条約失効して建造ラッシュだった大和型進水の時期にはやっぱり厳しかったんちゃうか?
292.名無しさん:2020年02月28日 16:48 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>276
見てどうするの?

水中で爆発起こした事実は変わらないよ?
目撃者だって多数居るんだが、その事実は無視か?
293.名無しさん:2020年02月28日 16:49 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※292
潜水艦でない大和が水中で何したらアメリカに勝てるんだボケナスw  
火薬庫に思い入れでもあるんかカス
294.名無しさん:2020年02月28日 16:51 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>90
間にあるはずの加賀型戦艦や天城型巡洋戦艦、その改良型などの八八艦隊群がないからな。

加賀型天城型はまだ発展系長門型だけど、そこから色々試行錯誤した結果あんな姿に

金剛型の影響から脱した次世代戦艦だったね。
295.名無しさん:2020年02月28日 16:52 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>276
あ、もしかして海底についてから爆発したと言い張っると思ってるのか

だから潜水艦で核魚雷とか出てくる訳か

横転しつつ水中に没した直後に大爆発が起こった、ってのが生存者の証言で、目撃した人はだいたいこのように証言してるぞ
296.名無しさん:2020年02月28日 16:52 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>103
あのゲーム空母が弱めで戦艦強めだからな
297.名無しさん:2020年02月28日 16:53 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>107
本来のバイタルパートってのはそこ以外全部浸水しても浮いてられるってものなんだけどね
だから装甲の薄い艦首と艦尾をいくら撃っても意味はない。

所詮HP制のシューティングゲームの話
298.名無しさん:2020年02月28日 16:57 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>293
何言ってるのかわからない

大和の沈没時の状況を間違えてるよ、と言う話がなぜアメリカに勝つために水中に入るとか言う話になるんだ?

発狂したならそのまま退場してくれない?
299.名無しさん:2020年02月28日 16:59 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>91
軍艦は必要な性能が発揮できる最小サイズで造るのが基本。
米原子力空母はデカイが、必要な数のジェット機を運用するのにあのサイズが適しているだけの話。
設計者の努力の賜物。
300.名無しさん:2020年02月28日 16:59 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>290
真上と真下・・・
フフフ・・・
脆い物よのう・・・
301.名無しさん:2020年02月28日 17:00 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>192
お前は古びた14インチ砲艦で最新鋭の16インチ砲艦を相手できるとでも思ってんのか?

大和型建造は不可欠どころか史実の量じゃ足りない。
302.名無しさん:2020年02月28日 17:03 ID:lxYOdkQb0▼このコメントに返信
※299
サイズ(全長)だけなら赤城や大鳳の方が大和よりデカいからね
303.名無しさん:2020年02月28日 17:04 ID:ANRTUXqG0▼このコメントに返信
>>280
小声👍
304.名無しさん:2020年02月28日 17:10 ID:D0XygFmy0▼このコメントに返信
※298
帰国してくれセンジン  大陸のアホで¥か何か知らbbが 
今の戦争に生きて来る話を せんわな
305.武蔵旅館:2020年02月28日 17:14 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>211
武蔵旅館


内装は大和は洋風、武蔵は和風


従って、連合艦隊司令官他、司令部要員の間では『大和』より『武蔵』の評判が良かった。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
306.大和ホテル:2020年02月28日 17:26 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>305
大和ホテル


『食事の美味さ。』


戦時においては艦艇乗員の『娯楽』は非常に少ない。『食事』は艦艇乗員の数少ない『娯楽』の一つであり、美味い『食事』は士気・規律の維持に非常に役に立つ。加えて『食事』が美味いと『残飯』が激減する。従って、艦内の『衛生』状態の『維持』に貢献する。軍艦だと『隠密性』維持の為、ゴミを海上投棄せず艦内に保管しておく、従って『残飯』含む『生ゴミ』が増加すると艦内の衛生状態が悪化し、伝染病の発生も有りうる。故に、残飯他、生ゴミを減らし、艦内の衛生状態を維持する為にも『美味い『食事』』は重要である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
307.名無しさん:2020年02月28日 17:34 ID:.ilEJ1X00▼このコメントに返信
※133
鉄パイプ装甲は座ってろって言われるでw
V.V級は射程は長いけど長いだけで色々無理してる主砲だし所詮は38㎝レベルだから限界低い
リシュリューとかその前のダンケルク級と殴り合う前提の戦艦にアイオワや大和相対させるのは戦況がって以外は酷よ
308.名無しさん:2020年02月28日 17:35 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>300
総統\(^o^)/
309.名無しさん:2020年02月28日 17:45 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>231
出番がないと分かった時点で完成してるからね。
信濃は未成状態だったから改装出来たんだよ。ついでに言えば赤城も加賀も。
310.名無しさん:2020年02月28日 17:47 ID:gfn74tiH0▼このコメントに返信
名前が日本の最終兵器ぽくてカッコいいところ
311.名無しさん:2020年02月28日 17:52 ID:yAT8yC8c0▼このコメントに返信
大和は46cmを9本積んでるのにあんなにコンパクトに作ったのが凄いのに
312.名無しさん:2020年02月28日 17:54 ID:o7zXO58c0▼このコメントに返信
※39
試運転中にアメリカの潜水艦に見つかって魚雷発射されて命中
でも沈むどころか速度上げて行っちゃったって話有るよな
313.名無しさん:2020年02月28日 18:04 ID:SUX1l4.m0▼このコメントに返信
大和と武蔵に差があるという主コメがあるが、それは司令部機能の有無程度
大和の建造時は後の海防艦の短期大量生産につながる標準化が行われた
314.名無しさん:2020年02月28日 18:06 ID:E5i0.4yI0▼このコメントに返信
>>312
まあ試運転中ではないんだけどね。
魚雷食らった時は真夜中で水柱が見えず、誰も振動すら感じなかったらしい。で、そのまま速度落とさず平気で航行し続け、到着してから損傷箇所が発見されたという。
バケモノだよ。
315.名無しさん:2020年02月28日 18:08 ID:SUX1l4.m0▼このコメントに返信
※312
いや公試時期に雷撃受けてたらさすがに何人ものクビが飛ぶわ
雷撃を受けたのはミッドウェーより後のこと
316.名無しさん:2020年02月28日 18:12 ID:oULYZpA.0▼このコメントに返信
弩レッドノートを超えてるクラス
317.大和・武蔵:2020年02月28日 18:15 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>306
大和・武蔵


大和級戦艦が『美しい『艦』』だった事は日米両国の『軍人』が認めている。


現在のように『戦争』特に『海戦』が生起する可能性が『激減』している状況下においては『艦船の『美しさ』』は『宣伝』及び『観光』の『資源』として極めて『重要』である。不幸にして大和級戦艦は2隻とも沈んだが、もし、残っていれば『大和・武蔵』は『ピラミッド・万里の長城』と並ぶ世界的な『観光名所』となっていた事は間違いない。人間とは、何時の時代も『巨大な建造物』には『理屈』を超えた『憧憬』を持つからである。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
318.戦艦大和:2020年02月28日 18:17 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>317
戦艦大和


再度、強調


何時の時代『も』人間とは『巨大な建造物』に『理屈』を超えた『憧憬』を持つ生き物である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈😻
319.名無しさん:2020年02月28日 18:21 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>247
対空戦闘が不要な時は近くの待機所で待機だよ
だいたい機銃群ごとにその近くに待機所が設けて有るんだよ
320.名無しさん:2020年02月28日 18:22 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>302
サイズと言えば排水量じゃボケェ

長さとかなんの意味もねえわ、15000トンの三笠(131.7m)は3500トンの秋月(134.2m)より小さいのか?
321.名無しさん:2020年02月28日 18:22 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>314
なお割と大ダメージだった模様
322.名無しさん:2020年02月28日 18:27 ID:1QDne5SF0▼このコメントに返信
全長はミズーリに比べて短いけど排水量が凄い・・
だから前方から見ると司令塔などの工作物は非常に小さく見える。
323.戦艦大和:2020年02月28日 18:27 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>318
戦艦大和


宇宙戦艦ヤマト 然り。 艦これ の艦娘『大和』然り。


第二次世界大戦時の『兵器』で、ここまで長く愛されているのは🎌日本🎌の『大和』ぐらいである。何かがあるのだろう。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
324.戦艦大和:2020年02月28日 18:35 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>323
戦艦大和


画家『小松崎茂』が生涯、最も愛した日本海軍の『艦艇』が戦艦『大和』である。漫画家『水木しげる』も戦艦『大和』を愛した。🤭🐈😻


何かがあるのだろう。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭
325.名無しさん:2020年02月28日 18:47 ID:.kQbjtBn0▼このコメントに返信
※263
>>現代のミサイルはテルミットで最高の貫通力や高火力にもっていっているので
>>当時の鉄程度では溶けるは抜かれるわ  全然勝てませんでw

まず気持ち悪い日本語で萎えますな~
「テルミットで最高の貫通力や高火力」って意味不明だし
「当時の鉄程度では溶けるは抜かれるわ」ってこれまた勉強不足
とりあえずもっと日本語の勉強しようね・・・
326.豆知識:2020年02月28日 18:51 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>324
豆知識


太平洋戦争、アメリカ🗽海軍、スプルアンス大将は『本音』では『大和』を『戦艦』で仕留めたかった。🤭


気持ちは分かる。もしも、日米、逆の立場だったら、米海軍の戦艦『アイオワ・ミズーリ』を『赤城・加賀』ではなく『大和・武蔵』か『長門・陸奥』で沈めたい。と思うのは『人情』である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭
327.名無しさん:2020年02月28日 19:03 ID:NlNXqGNK0▼このコメントに返信
※312
工作艦の明石のクルーが様子見に行ったら「確かに魚雷は直撃しているんだが…航行には全く支障がないので、そのまま本土に帰ってください。」と言われた。
なお、そのクルーの感想曰く「いったい何なんだあの船は…」と驚愕したとか。
328.名無しさん:2020年02月28日 19:14 ID:.SHUWrnT0▼このコメントに返信
当時は秘密兵器の核爆弾を除けば一機の戦力としては最高だった
抜群の燃費と装甲、火力を誇り名実ともに旧時代の最高戦力だった
だけど時代は航空爆撃に移っていたので強みが発揮できぬまま沈んだ
デザインも秀逸で、極東の島国が国力を傾けて作った悲劇の最高戦力というイメージもあいまって美化されてる
329.名無しさん:2020年02月28日 19:17 ID:nDSxITR90▼このコメントに返信
※310
海軍学校を良い成績で出たのに旧型の大和へ配属とか・・・俺、何か上官に恨まれるようなヘマしたかなぁ

って意気消沈して港に向かったら最新最大の戦艦が係留されてて驚いた
的な手記が残ってるから当時は別に名前に惹かれるってことはなかったみたいね
むしろ大和の名前に特別の意味を持たせたのが戦艦大和と宇宙戦艦ヤマトだろうよ
330.不健全鎮守府:2020年02月28日 19:19 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>326
不健全鎮守府


最強トーナメント1回戦
大和対アイオワ
アイオワ『島国の日本人には精密なコンピューターは作れても、ヘビィ級チャンピオンは作れない事を教えてあげるわ。』大和『誰が世界最強の戦艦か私が教育して差し上げます。』


結果、大和・アイオワ、ノーガードで全力で殴りあい、両者、仲良くダブルノックアウト、引き分け、勝者無し。となった。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
331.名無しさん:2020年02月28日 19:22 ID:nDSxITR90▼このコメントに返信
※327
ふれでぃの漫画じゃねぇんだからそのまま本土に帰ってくださいなんて言われやしてねぇけどなw
驚きかつ呆れたってのは明石の主任技師じゃなかったか
332.名無しさん:2020年02月28日 19:23 ID:cucFahOx0▼このコメントに返信
※327
魚雷が不発か不完全爆発だったのでは?
何百キロもの火薬が詰まっている魚雷で無傷ってのは信じがたい。潜水艦用の短魚雷は当時なかっただろうし。
継ぎ目のいくつかは割れると覆うけど。

ちなみに、大和の大きさは一番大きな護衛艦程度の大きさでとてつもなく大きいわけでもないが、いまの艦船のようにぺらぺら装甲ではない。

333.名無しさん:2020年02月28日 19:25 ID:ThrMpTZm0▼このコメントに返信
>>9
アメリカは4隻の戦艦アイオワ級を作ったから
2隻の戦艦大和級を作った日本より
財政負担が200パーセント多い
334.名無しさん:2020年02月28日 19:30 ID:La1qyeGm0▼このコメントに返信
ふりーといんびーいんぐ♪
335.名無しさん:2020年02月28日 19:35 ID:Q0j4aXop0▼このコメントに返信
>>231
そもそも信濃は空母必要だから作った訳でもなく、工作船沈んで主砲取付出来なくなったから空母にしただけだし。
336.名無しさん:2020年02月28日 19:35 ID:eDYwdkCr0▼このコメントに返信
>>332
魚雷の爆圧で装甲が押し込まれた後、元に戻ったから見た目では大した事なかったように見えたんだろう

この時押し込まれた装甲板の取り付け継ぎ手が後方の隔壁を傷つけて3000t浸水するという結果になった
調査の結果、取り付け継ぎ手の強度不足ということで補強が施され、この弱点は解消された
337.(´・ω・`):2020年02月28日 19:46 ID:EVMZiYW.0▼このコメントに返信
>>90
長門は構造的に伊勢型と同じ断面図で、水平装甲を強化した間に合わせに過ぎず、次のステップの加賀型以降の傾斜装甲を採用した連中の方が大和に構造が似ているし、更にその後の条約型重巡で試した経験を生かし、それを拡大したのが大和型。
重巡の利点も欠点も受け継いでいる感じ
338.名無しさん:2020年02月28日 19:47 ID:D0ElZSA30▼このコメントに返信
※105
旧式戦艦は.近代改修しても鈍足のままだったぞw
アイオワ級戦艦の様に正規航空母艦に随伴出来ないから、鈍足な護衛空母を伴って離島砲撃が主だったw
339.(´・ω・`):2020年02月28日 19:56 ID:EVMZiYW.0▼このコメントに返信
>>143
砲弾は弱防御の砲塔を突き抜けるし、爆弾は砲塔支筒まで壊せてもコーミングアーマーで止まる。
爆風がその先に抜けても、揚弾筒が障害物になるし、不規則に置かれた防炎板が爆炎を遮る。
また、防炎扉は弾薬移送の僅かな時間しか開放されないし、弾薬を納めている筒は小分けで、一斉に爆発なんかしないし、不正規爆発だとそもそも大して燃えない。
万一爆発的に燃えても、弾火薬庫はバイタル内にあって強固なので構造的に弱い副砲に抜けて吹っ飛ぶだけで助かる。
装甲を強化するほうが逆にまずい

よって副砲はあれでいいのだ。装甲すると軽快艦艇狙えないし…
340.名無しさん:2020年02月28日 19:57 ID:NlNXqGNK0▼このコメントに返信
※110
そもそも、陸軍はまだしも大戦時の連合艦隊だかロイヤルネイビー規模の海軍保持できる国がアメリカを除いていなくなった以上、「艦隊を撃滅する」ことが主目的である戦艦を保持する必要性がなくなったから。

341.(´・ω・`):2020年02月28日 20:02 ID:EVMZiYW.0▼このコメントに返信
>>167
だから新造時からある対空砲には爆風避けのカバーがついている。
もっとも、余裕がなくなって、増設分にはつけられなかったが。
342.名無しさん:2020年02月28日 20:02 ID:CnUNI1vc0▼このコメントに返信
戦争が無ければ当時の抑止力として効果抜群だったんだけどねえ・・・。
343.名無しさん:2020年02月28日 20:03 ID:R.CNfZ.J0▼このコメントに返信
※332
当然無傷では済まず穴が開いて大量に浸水したのだが、それでも有り余る浮力と強靭な船体構造によってまったく航行に支障が出なかったってこと
344.無理:2020年02月28日 20:07 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>342
無理


『兵器』特に巨大な『艦艇』は存在していると、使いたくなってみたくなる『存在』である。


また重い『負担(軍事費)』を強いられている国民が陰に陽に『使え。使え。(つまり『戦争』しろ。)』と『要求』してくるから。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
345.名無しさん:2020年02月28日 20:14 ID:mEST4UDs0▼このコメントに返信
※23

だから艦載機で水平線の向こうを観測するんです・・・。
346.名無しさん:2020年02月28日 20:16 ID:6.RX5Jt30▼このコメントに返信
>>329
そりゃまあ、当時大和と言えば明治生まれの石炭艦だし
347.じょん・すみす:2020年02月28日 20:17 ID:i73OrG9r0▼このコメントに返信
戦艦大和のすごい所は、当時最大の
排水量64000㌧の巨大戦艦だ。
と言う所ではなく、46㌢砲×9と
それに耐えうる装甲を持っていながら、排水量64000㌧に
納めた事、なんだと思う。
348.(´・ω・`):2020年02月28日 20:30 ID:EVMZiYW.0▼このコメントに返信
>>332
そもそも、戦艦のTNT換算で何㎏までの爆発に耐えるってのは、船体奥の魚雷防御縦壁が耐えるってだけで、その手前のバルジなどは衝撃吸収のために全損する。
大和の場合は水中弾防御をかねた/の内側が耐えるようになっていたが、継手構造がまずくて装甲は見事爆発に耐えるも、継手が強度不足で爆発で移動させられて防水区画をぶち抜いて浸水が拡大した。

一応継手は補強されたが、構造的な問題なので根本的には解決してない。ただ、継手が隔壁をぶち抜かないよう△の防水区画が追加されたので、次からはここで浸水が止まるはずではあった。

因みに武蔵にはやってやるタイミングが無かったのでこの補強、対策はしていない
349.(´・ω・`):2020年02月28日 20:57 ID:EVMZiYW.0▼このコメントに返信
>>347
一応、Iowaの低速戦艦案で五万トン、攻速大和と同等で装甲が劣るって内容はあるぞ。大和だって見積り過大で不必要に重くなった部分もあり、もう少し小型化は出来なくもなかった。
350.名無しさん:2020年02月28日 21:13 ID:SmWgLPgx0▼このコメントに返信
豪華な本末転倒
351.浪漫:2020年02月28日 21:23 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>330
浪漫


何時の時代『も』巨大な『建造物』は『憧憬』の対象である。


浪漫です。浪漫🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
352.浪漫:2020年02月28日 21:24 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>350
浪漫だよ。浪漫


何時の時代『も』巨大な『建造物』は理屈を超えた『憧憬』の対象


浪漫だよ。浪漫🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭🐈
353.名無しさん:2020年02月28日 21:33 ID:.kQbjtBn0▼このコメントに返信
※348
不備があった個所の補修をしたのは知ってたけど
大和だけだったのか?てっきり武蔵も対策済みと思ってた。

大和クラスが対応できるドックって当時は4つだけだったかな?
戦時だしそんな余裕もなかったのか・・・
354.武蔵:2020年02月28日 21:43 ID:UC4kiizS0▼このコメントに返信
>>353
武蔵


資源が無かった。
355.名無しさん:2020年02月28日 21:51 ID:qo0oF6e30▼このコメントに返信
日本人が作った船
356.名無しさん:2020年02月28日 21:52 ID:7AbLWddv0▼このコメントに返信
(大日本)てーこくは~とーても~ツーヨイ~
戦艦(大和)は~とーても~デーカイ~(^^♪
357.名無しさん:2020年02月28日 23:37 ID:ioHcpd2s0▼このコメントに返信
※338
「いつもの」に反応するなよ

※353
ドックは大和の呉と信濃の横須賀のみ
長崎の武蔵は造船台で作られてるから入渠は出来ない
ドックを開ける為に信濃は進水までで工事を止める予定だった
358.名無しさん:2020年02月28日 23:37 ID:cEz2PuGt0▼このコメントに返信
作られた経緯としては、長門・陸奥の再来だな。
ビック7があるから、列強(先進国)の仲間入りができた。無ければ無理難題言われて外交的に損。劣等の有色人種として植民地へまっしぐら。
長門・陸奥は、抑止力として建造後、外敵から恐れられ皇国の平和の守護者として20年君臨した。
ネイビーホリデー期間だったこともあるが、20年間、新規戦艦の建造はゼロだったと考えれば、優秀な戦艦はコスパがいいという考えにもなる。
作りかけて東京大震災にやられて廃艦や、艦種変更となった巡洋戦艦 赤城、天城、 戦艦 加賀、土佐は、もしあったらロマンだったとは思うが、まあ仕方ない。
そんなこんなで、艦政本部としても、いよいよ20年ぶりの戦艦を作ることに、さぞ張り切ったことだろう。
そして、今となっては無駄だったと言われる戦艦を作るという行為が、当時、どのように見られていたかは、ドイツのビスマルクの例が強く印象に残っただろう。あれは、WW1敗北後、大型艦の建造を禁じられ、建艦ノウハウも失われ、WW1のバイエルン級を基本に、クルップ鋼など材質だけ良くしたような艦で、艦としての完成度は明らかに劣った戦艦だった。
そう思えば、大型艦の建造ノウハウを維持するために、20年ぶりに大型戦艦を建造するというのは、当時の状況としても有りだったのだとは思う。
359.名無しさん:2020年02月28日 23:43 ID:cEz2PuGt0▼このコメントに返信
※358
東京大震災→関東大震災だった。
360.名無しさん:2020年02月28日 23:47 ID:2aUQtznU0▼このコメントに返信
>武蔵と大和じゃ艦橋とかの細部構造も工法もそれぞれオリジナルで、
>アメリカみたいに量産化に適した作り方ちゃうねん
まあ、アメリカも厳密に言うと「基本」さえあってりゃ、あとはメーカー任せだったけどな。
リバティ型輸送船なんてのを毎日3隻ずつ竣工させていた。バラバラ規格を言うなら、シャーマン戦車なんかは
その極み。足回りとネジの規格があってりゃ、あとは何でもありだった。エンジンはもちろん燃料も違う。
大和なんかのメーカーは、大和は呉の軍艦屋で武蔵は佐世保の旅客船屋だったっけ?
武蔵の方の家具・調度品は旅客船のそれだったらしく好評だったらしい。
361.名無しさん:2020年02月28日 23:48 ID:M6ITMkNh0▼このコメントに返信
大和中心の輪形陣組んで、大和の後方だけが帰還できた話はすごいと思った。完全に前時代兵器だったろうに敵艦載機防いでたんだぞ。
362.名無しさん:2020年02月29日 00:50 ID:NNh6DmU40▼このコメントに返信
>>348
継手の構造がまずいというより、実は米軍の魚雷弾頭の進歩が凄いという話。
日本では長く知られていなかったので継手の構造の評価が低くなってしまったのだが、時期からしてトーベックス弾頭。想定の5割増し以上の威力だよ。そりゃ耐えられないって。
363.名無し犬:2020年02月29日 00:57 ID:MHL6n.J00▼このコメントに返信
バイタルパートの浮力のみで沈没をまぬかれるといういわば科学的不沈艦・・・
その理想を実現するために太く短い艦形が必要になった。パナマ運河限界説も小型化説も、実はその言い訳に過ぎない。
藤本設計の原形は31ノットの高速艦だったのに「過大」として改設計、27ノットの低速艦になった。しかし排水量は変わらなかった。
いやだから原形の段階で・・・「7万トンは過大」ちゅーとんのよ?
ここまで来れば詐欺である。正直言わせてもらえれば、大和という戦艦も、山本という将軍もあまり好きではない。
でもこの「大和」建造における、艦政本部の用兵者に対するわがまま放題とか、山本長官の軍令部に対するわがまま放題とか見ると・・・
「よっぽど自由な国じゃねーか」と思う。
平賀も山本も、さっさと死刑にしときゃよかったとは思うが・・・「それをしちゃいかんのでしょう?」
辻本も志位も枝野も鳩山も前川も二階も、さっさと死刑にしときゃ良かったんだけど・・・「それをしちゃいかんのでしょう?」
ちなみに・・・一品ものとかいう説あるけど・・・
大和型戦艦は四隻計画されてて、次級の51センチ砲搭載艦も「同じ艦形の準同型で」連装三基な? つくるつもりだったんよ?
8隻同じ艦形で作る「量産型」やんけ・・・
ちなみに被雷時の装甲板後退問題な? あれ欠陥のように言われてるけど、米軍魚雷はトーペックス火薬によって威力二倍になってるからな?
だから欠陥じゃなくて想定外な? だから理想の追求なんかやっちゃダメなんだよ・・・
まあな・・・トーペックス火薬はイギリスの開発なんだけどな・・・
アメリカってなんか開発したっけ?
364.名無しさん:2020年02月29日 01:25 ID:7RXFyANk0▼このコメントに返信
※329
あの時代だったら大和型戦艦は秘匿されてたからね。
長門型戦艦の方が有名だったし…

ただ、日本の民間や連合国には存在は認知されてても詳細はそこまでバレてなかったですし…
365.名無しさん:2020年02月29日 01:51 ID:3tXvBKpN0▼このコメントに返信
艦対艦性能に偏って航空機の波状攻撃には弱かった
図体でかすぎてピラニアに食われる牛みたいなもん
第一次大戦の頃の大艦巨砲主義のままだから時代の流れで淘汰されたわけ
366.名無しさん:2020年02月29日 05:06 ID:3.eSvCGE0▼このコメントに返信
大和型戦艦の凄いところは防御力!
大和、武蔵それぞれ沈めるのに使用した爆弾、魚雷の数は、当時のイギリス戦艦全て沈めてもお釣りがくるレベル!!
しかも中核装甲は弾薬庫誘爆もしくは海水注入によるボイラー室水蒸気爆発による内部爆発で破れたと調査結果出てるから、自爆(?)で沈んだようなもの!

設計上は中核装甲内以外全て浸水しても沈まないはずの戦艦がなぜ沈んだのか?
それは「装甲をリベット打ちで繋ぎ合わせた」から!

戦死した山本五十六を大和で本国まで送る際に潜水艦から魚雷攻撃されたが、何事もなかったように航行!
(随伴の駆逐艦から「魚雷命中してますけど・・・」という連絡がきたが、「えっ?そうなの?
367.名無しさん:2020年02月29日 05:22 ID:3.eSvCGE0▼このコメントに返信
(※366の続き、間違って送信してしまった)
「えっ?そうなの?」と返信しながら増速)
その後中核装甲内まで海水が浸水する謎現象に悩み、本国帰還後ドックで検査したら魚雷命中箇所付近にリベット緩みが大量に発見・・・
直ぐに対策したみたいだけど、その後の大和、武蔵を見る限り根本的対策ではなかったみたい・・・
(沈没船調査でリベット破断じゃないと有り得ない装甲の剥がれ方してるという報告がある)

大和型戦艦建造前までに溶接技術と溶接用高張力装甲が完成していれば・・・
368.名無しさん:2020年02月29日 06:14 ID:sJjbwVDt0▼このコメントに返信
※365
んなもん世界中のどんな戦艦だって直援機の護衛無しで300機からの波状攻撃受けたら沈むわ。イギリスのプリンスオブウェールズ&レパルスがまったく同じことになってるだろ。
戦艦なんて最初から対戦艦用の船なんだから、大和に限った話じゃねえよ。馬鹿かお前は。
369.名無しさん:2020年02月29日 07:14 ID:OeWxDWUB0▼このコメントに返信
※84
防護服も着用しないで感染者で溢れてるとこへ激励しに行く国のトップだもんな。
今週にも自分が発症するのを狙ってるんだろ、多分。
後は任せた。それで済むからな。
370.名無しさん:2020年02月29日 07:50 ID:d.vgsphC0▼このコメントに返信
>>367
え?じゃあ世界中の全ての戦艦は欠陥品だったと?

装甲板のリベット止め(正確にはボルト止め)してるのは日本だけだったと思ってるの?

装甲板を溶接で止める戦艦なんて一隻も存在しないよ
371.名無しさん:2020年02月29日 07:51 ID:d.vgsphC0▼このコメントに返信
>>366
あ、ここにも間抜けがいた

装甲を溶接して取り付けている戦艦は存在しません
372.名無しさん:2020年02月29日 07:52 ID:MHaAdgy30▼このコメントに返信
真珠湾攻撃で日本は350機で1時間のうちに
戦艦4隻沈没、戦艦1隻座礁、戦艦3隻損傷、軽巡洋艦3隻損傷、駆逐艦3隻座礁の損害を与えた。
アメリカは大和1艦のみのために、300機と潜水艦5艦の攻撃で、沈めるのに4時間もかかったから、大和の防御能力は世界最高だな。
373.名無しさん:2020年02月29日 07:53 ID:2gYWu7CJ0▼このコメントに返信
>>13
大鳳、雲龍型「改装どころかイチから建造しましたが何か?」
374.名無しさん:2020年02月29日 08:13 ID:d.vgsphC0▼このコメントに返信
>>363
31ノット案が採用されなかったのは艦の全長が過大だったからだよ

31ノットにするにはそれだけボイラーとかが27ノットの時より多く必要とする
そうすると、機関部がより広く必要になりバイタルパートが大きくなる
それでも排水量が変わらないと言うことは装甲はその分薄くなってるはずだよ

排水量ってのは配分の問題だから、同じ排水量でも何に割り当てているかで全く変わってくるから排水量の重さだけで比較するのは不適切だよ

例を上げれば、海自のいずも型と米海軍のアメリカ型は外見の寸法はアメリカ型が若干大きい程度だけど排水量は倍近い差がある
こんな風に排水量だけで比較しても本質は見えて来ないよ
375.名無しさん:2020年02月29日 08:33 ID:NNh6DmU40▼このコメントに返信
大和と武蔵が食らった米航空魚雷って、1発の弾頭威力は開戦時の米駆逐艦の魚雷より強力だったりする。日本からしたなたまらんよなあ。
376.(´・ω・`):2020年02月29日 09:33 ID:p9yh2rHM0▼このコメントに返信
>>362
魚雷の破壊力が戦前の想定より高くなったのはそうだけども、大和型はTNT換算350㎏(艦首の括れている部分)~510㎏(最も防御幅のある部分)の弾頭に耐える設計となっており、命中箇所的にTNT換算430㎏のスケートの放ったMk14魚雷に本来なら耐えられるはずだった。

 ̄\上は中甲板の継手にボルト固定
_/
↑下部は棚板の上に乗っていて、ボルトを下から一列五本で固定

想定ではくさび効果で爆発の衝撃に耐えるはずが、ボルトが耐えられず、がちぎれ飛んでくさび効果が失われ、上の固定を支点に丁度ポストに投函するかのように棚板(継手)が押し込まれて背部の防水区画をぶち抜いちまった
 ̄↓支点
_/←爆圧
↑棚板

対策は既に述べた通り。欠陥だが次はここまで浸水しない。
377.(´・ω・`):2020年02月29日 09:57 ID:fQojF5JT0▼このコメントに返信
※376
続き
大和・S.ダコタ/アイオワのように水線部と魚雷防御縦壁兼水中弾防御装甲が連続していると、
その継ぎ目が大和にスケートの魚雷が当たったときのように構造的な弱点部位となりかねないが、
_/
/

ではN.カロライナやモンタナ、KGVのように水中弾防御装甲と水線部装甲を分離するとどうなるかというと、
__│水線部(強固)
│↑弱い
↑魚雷防御縦壁(強固)

このように天井から爆圧が抜けて艦内を暴れ回る。

結局、強固な装甲にガイドされて、爆圧が外に逃げるので
水中弾防御と魚雷防御を両立するなら大和の形式が一番マシだってオチ。
接手がもうちっと何とかなれば…
378.浪漫:2020年02月29日 10:32 ID:lxCMlxjM0▼このコメントに返信
>>377
浪漫


何時の時代『も』人間は巨大な『建造物』に『理屈』を超えた『憧憬』を持つ生き物である。🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻


ロマンである。浪漫🤭(*≧ω≦)🤭🐈😻🤭
379.(´ω`):2020年02月29日 10:33 ID:fQojF5JT0▼このコメントに返信
※377
あ、KGVとノースカはただの魚雷防御縦壁です
380.名無しさん:2020年02月29日 12:45 ID:rtsY.Hrh0▼このコメントに返信
戦わなければ最強戦艦
381.名無しさん:2020年02月29日 13:27 ID:6cnPJCyk0▼このコメントに返信
※367
溶接用高張力装甲ってどんな装甲なのか?
アメリカ・イギリス・ドイツの戦艦なんかはその溶接用高張力装甲
ってヤツを採用したのか?
382.(´・ω・`):2020年02月29日 13:42 ID:p9yh2rHM0▼このコメントに返信
>>381
アメリカだとSTSかな。
これは溶接に向くし、防御計算に算入もするが基本的には装甲ではなく構造材。

装甲は熱加工して性質を変えるので、んなもん溶接したらやめてください死んでしまいます。

装甲は基本的に船体に対してブラケット(継手)を介してアーマーボルトでネジ止め。
ではこの船体構造に関して言うと、基本的に鋲接(リベット接合)の方が強度が得られるので装甲区画の船体はリベットで組み立て、溶接は非防御区画に多用することになる。
大和は溶接の信頼性が無い時期の建造なので、建造後期に荷重が少ない横強度部材へ使っただけ。上部構造物は全面的に溶接。

ちなみに大和と同時期のN.カロライナでは溶接の割合は四割程度。

アイオワとかビスマルクは装甲区画の船体も溶接で組み立てているけど、あれも装甲はそのものは船体にネジ止めな。

383.:2020年02月29日 15:10 ID:6cnPJCyk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
384.名無しさん:2020年02月29日 15:39 ID:OX0NSHFv0▼このコメントに返信
極めれば、いかなる兵器も美を帯びるという事実の証明…かな?
385.名無しさん:2020年02月29日 15:42 ID:qn4W9pA10▼このコメントに返信
>>346
大和灘はその初代大和さんが測量したから大和灘と命名。
386.名無しさん:2020年02月29日 16:07 ID:29gom.ab0▼このコメントに返信
艦コレで復活した事。しかもかわいい。
387.名無しさん:2020年02月29日 16:09 ID:KlQ3.2Il0▼このコメントに返信
大和の最後から2番目の艦長 森下信衛大佐ってすげーな
舵を直接とりあの巨体で殺到する雷撃機、急降下爆撃機のの攻撃よけまくり
南雲の赤城の舵を取り魚雷6本避けたより凄くね

レイテ沖海戦、シブヤン海の戦い

来襲する敵攻撃隊の雷撃に対し、森下信衛艦長が鮮やかな操艦を見せます。
森下は日本海軍屈指の操艦の名手といわれた男ですが、その実力はシブヤン海で遺憾なく発揮されました。
迫り来る敵の雷撃機、爆撃機に対し、艦橋最上部の防空指揮所において、自ら操舵輪を握って、次々に魚雷を回避してのけたのです。
しかもこの時に森下は、露天にもかかわらず防弾チョッキもつけず、悠々とくわえ煙草で、次々に大和に迫る魚雷を、数メートルでかわし、
投下された爆弾も数メートルでかわす離れ技を見せました。当時、艦隊参謀長として大和の艦橋にいた小柳冨次少将も、森下の姿に感嘆した一人です。
鉄帽もかぶらず、くわえ煙草で奮戦する艦長をこう記しました。

388.名無しさん:2020年02月29日 16:09 ID:KlQ3.2Il0▼このコメントに返信
「余裕しゃくしゃくとして微笑みすらたたえながら、いささかも興奮の色もなく、落ち着きはらって自信たっぷりであるように映った」
(小柳冨次『栗田艦隊』)

6万トンを優に超す巨大艦を、手足の如く操るというのは世界広しといえどもそうそういないでしょう。
しかし森下は「無心になると、大和が駆逐艦同様に小さく感じられて、自由に操艦できた」と自ら語っています。
かくして五次の及ぶ敵攻撃機の猛攻の末、さしもの不沈艦武蔵も致命的な被害を受けて沈み行く中、大和は3発の爆弾を受けるに留まりました。もちろん敵の攻撃を武蔵が一手に引き受けるかたちになったことが大きかったのですが、あまりにも対照的です。
ちなみに武蔵は被弾17、被雷20前後でした。
389.名無しさん:2020年02月29日 16:12 ID:KlQ3.2Il0▼このコメントに返信
日本海軍って艦長とパイロットと艦上勤務者はすごいレベル高かったのに戦略立案する人たちが無能すぎて全てを台無しにしてるよね
390.名無しさん:2020年02月29日 16:19 ID:MHaAdgy30▼このコメントに返信
武蔵への攻撃のアメリカ側の発表は「一方アメリカ軍は、爆弾命中44発、ロケット弾命中9発、魚雷の命中25本、総投下数161発中命中78発と記録した。」とあるな。
みてみたら10時に初めて爆弾当てて沈むまで9時間もかかってるんだな。
しかも第6次航空攻撃までしてるという。
なかなか沈まないんで武蔵不沈ぶりにアメリカも嫌気がさしていただろう。
しかし6回も飛行機で出撃して爆弾17発しか当てられないなんてアメリカ飛行兵はヘボだな。
391.(´・ω・`):2020年02月29日 16:55 ID:tkYUVIyZ0▼このコメントに返信
>>358
ビスマルクの要素技術はすごいぞ。
大和が枯れた信頼性のある旧い技術で構成され、設計を極めてレイアウトを工夫し小型化による軽量化を図ったのに対して
ビスマルクは信頼性が覚束無いレベルの最新技術の集合体で、あれは図体の大きさの割に大変軽い。

どっちが兵器として優れているかって言われたら間違いなく大和が性能でも信頼性でも優れるが、ビスマルクもあれはあれで大したもんではある。
392.名無しさん:2020年02月29日 16:56 ID:KlQ3.2Il0▼このコメントに返信
森下信衛大佐
坊ノ岬沖海戦でも大和に乗艦。その時は第2艦隊参謀長だった。
最後まで大和に残り爆発で艦外に放り出され気絶。のちに救助され助かる。
結果的に最後まで残っていて放り出されたため渦に飲まれること無く助かり、先に飛び込んでいた者や甲板に居た者たちは渦に飲まれて死んだ
戦後は煎餅屋を営む

なぜにシブヤン海の戦いの実績あったのに艦長替えられたのか不思議
393.名無しさん:2020年02月29日 17:01 ID:KlQ3.2Il0▼このコメントに返信
失礼。
森下信衛氏は1944年後半に少将になっていました。
394.吉田満氏の回想:2020年02月29日 17:46 ID:lxCMlxjM0▼このコメントに返信
>>387
吉田満氏の回想


森下少将は最後は伊藤中将の参謀長として大和に乗り、大和が沈む際、一緒に死のうとした吉田満氏(当時、少尉)を、ぶん殴り『若い者は泳げ!!何故、生きて御奉公しようと思わぬのか!!』と叫び、生還させ、自らも生き残った。ちなみに森下少将は自決直前の伊藤中将と最後の挙手の礼を交わしている。


出典、角川文庫、吉田満『戦艦大和の最期』
395.不思議ではない。:2020年02月29日 17:48 ID:lxCMlxjM0▼このコメントに返信
>>392
不思議ではない。


少将になったから。


大和艦長は大佐か少将の役職
396.戦艦武蔵:2020年02月29日 17:54 ID:lxCMlxjM0▼このコメントに返信
>>393
戦艦武蔵


戦艦武蔵、最後の艦長『猪ノ口』少将は『カノン・イノクチ』としてアメリカ🗽まで名前を知られた『砲術の権威』である。


水木しげるの短編集に彼について記載したものがある。シブヤン海海戦で艦橋に爆弾の直撃があり武蔵の主要幹部は大半が戦死し、艦長も重傷を負ったが、最後まで武蔵を指揮していた。
397.名無しさん:2020年02月29日 17:59 ID:qDEzTBU50▼このコメントに返信
※389
いまでも全く変わらんな安倍
398.不健全鎮守府:2020年02月29日 18:11 ID:lxCMlxjM0▼このコメントに返信
>>397
不健全鎮守府


最強トーナメント1回戦


大和対アイオワ、両者、ノーガードで殴りあった結果、正確には途中から『黒の波動』に目覚めた大和が異常にラフファイトとなったが、両者、仲良くダブルノックアウト、引き分け。になった。
399.不健全鎮守府:2020年02月29日 18:14 ID:lxCMlxjM0▼このコメントに返信
>>398
不健全鎮守府


誰が最強か?


最後は『ステゴロなら『長門』』で結論となる。しかし、陸奥は普通に『長門』を ワンパ.ンでノックアウト可能である。長門曰『あれは妹ではない。修羅だ。』
400.長門:2020年02月29日 18:16 ID:lxCMlxjM0▼このコメントに返信
>>399
長門


ステゴロなら『長門』


但し、陸奥は『長門』をワンパ.ンでノックアウト可能である。
401.名無しさん:2020年02月29日 23:27 ID:B.ZBRplX0▼このコメントに返信
ガイジーンのなかで大和にはホントに波動砲ついてたって勘違いしてるやつがいると聞いたことあるぜ。
402.名無し犬:2020年03月01日 09:00 ID:m9GtVvi60▼このコメントに返信
 大和の九門だと? し・・・しもんのげんぶ
 何者であろうと陸奥の四門に勝てるわけがない。(川原正敏「修羅の門」より)
403.名無しさん:2020年03月01日 10:32 ID:95YikpA20▼このコメントに返信
>>390
そりゃ武蔵1隻だけが相手じゃないからな。
それと戦艦は上から爆弾落としただけじゃまず沈まん。大抵は急降下で勢い付けるか、低空水平飛行から横っ腹に雷装ぶち当てる。
無論どちらも高度な腕を要求される上に、機銃ぶっ放されるだけでも回避行動で狙いが逸れる。
404.名無しさん:2020年03月01日 11:30 ID:Ou60TkWx0▼このコメントに返信
※403
急降下爆撃は勢いを「殺しながら」降下しつつ爆弾を投下するんだ
威力なら水平爆撃の方が上・・そうそう当たらんが

405.名無しさん:2020年03月02日 20:27 ID:VRUPBQCK0▼このコメントに返信
ちなみに大和型を先見の明で作らなくても
アメリカの工業生産力には勝てない上に、
日本の陸軍と海軍も中悪いままだからな。

お名前