2020年03月07日 16:05

日露戦争で、日本がロシアに圧勝できたのって何が原因なのん?

日露戦争で、日本がロシアに圧勝できたのって何が原因なのん?

Mikasa

引用元:日露戦争で、日本がロシアに圧勝できたのって何が原因なのん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582651740/

1: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:29:00 ID:MRh
ロシアが日本をなめてたか
日本の司令部が超人的だったか
どっちなんやろな

2: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:29:20 ID:8TK
そもそも圧勝なんてしてない定期

8: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:31:03 ID:8TK
勝っても賠償金もらえなかったし…

12: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:31:35 ID:MRh
>>8
しかし、日本は世界の大国入りやぞ

10: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:31:22 ID:4uA
本当に勝ったのかも怪しいレベルの辛勝

14: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:32:16 ID:MRh
>>10
圧勝やぞ。
ロシア海軍は全滅。
陸戦も快勝。
日本は世界の列強の仲間入り

18: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:33:19 ID:8TK
>>14
203高地とか全然快勝ちゃうやん
どれだけ死んだと思ってんねん

17: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:32:56 ID:wnd
あの時ロシアにも中国にも勝って調子に乗ってたんやなって結果が満州国とその後の脱退騒ぎなんやなって思うと辛勝みたいな感じで良かったんやないかと思う

20: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:33:32 ID:9nd
優勢で引き分けただけやろ それでもすごいんやけどさ

24: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:34:57 ID:PfJ
長期戦になったらヨーロッパ方面に張ってたロシア軍が続々投入されるやん
そしたら日本劣勢になるやん

26: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:35:32 ID:MRh
>>24
シベリア鉄道未完成なんだがどうやって投入するん?

32: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:36:32 ID:Yih
>>26
戦ったロシア兵はどうやってきた思うねん

37: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:37:25 ID:Zmr
海戦は完勝、陸戦はまあ一応勝利ってとこやろ

38: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:37:31 ID:Zc2
イギリスの妨害を受けながら地球上半周してやっと来た艦隊をボコっただけ

39: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:37:35 ID:wtu
戦争全体での戦死者数は日本の方が上なんやね

41: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:37:46 ID:z9R
割とどこ行っても日露の忠魂碑立ってるよな
それはそうと、勝因は補給線の長さちゃいますかね

46: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:38:19 ID:AOe
当時のロシアは敵が多すぎたな

49: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:38:34 ID:8TK
日露戦争に勝てた理由
・日英同盟
・アメリカさんの介入

52: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:39:11 ID:MRh
>>49
一番の理由は、ロシアが日本舐めてたことやぞ

55: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:39:34 ID:8TK
>>52
これもあるわな

57: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:40:10 ID:8TK
とりあえずイギリスかアメリカにくっついてれば勝てるということよ

59: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:41:21 ID:zsc
イッチはよく準備して自分の人生日本人まず勝ちなさい

74: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:44:40 ID:KjB
日露戦争を戦費調達の部分から見た本読んだらもうギリギリのギリギリで、もうちょい長引いたら限界迎えるレベルの状況だったらしい

77: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:45:05 ID:MRh
>>74
それロシアも同じ

140: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)02:53:46 ID:dqp
辛勝だけど勝利は勝利だったから世界的な影響は大きかったよね
有色人種の勝利がトルコやイランで革命の機運を高めたという
でも流石にあれ以上の戦争継続はないでしょ
ナポレオンの二の舞になるだけ

267: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)03:51:33 ID:sHQ
圧勝してねえだろ

269: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)03:53:34 ID:O0N
当時の諸外国の評価はどんな感じやったんや
日本圧勝したと思われとったんやろか

279: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)04:20:47 ID:KJb
>>269
あの講和条約で圧勝はないやろ

276: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)04:17:16 ID:eFR
有色人種は狂喜乱舞したんだよな

283: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)05:13:17 ID:qV9
勝ちは勝ちやけど圧勝はないわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年03月07日 16:07 ID:AEcXhq6z0▼このコメントに返信
いや圧勝じゃなく辛勝だろ
2.名無しさん:2020年03月07日 16:08 ID:EFHZyAfN0▼このコメントに返信
ロシアの油断。
3.名無しさん:2020年03月07日 16:11 ID:1pl5r2aj0▼このコメントに返信
いつ恐ろロシアに圧勝した?
圧勝したのは日本海海戦だけじゃん。
4.名無しさん:2020年03月07日 16:15 ID:Z3ZhWCUA0▼このコメントに返信
お互い機関銃相手に突撃が基本戦術だからな!
マジキチ度で日本が勝った
5.名無しさん:2020年03月07日 16:15 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
実は距離。日本はすぐ隣が戦場だから・・・
それと嫌われ者の露相手だったこともあって、世界の大半が味方だったのもデカイな。
6.名無しさん:2020年03月07日 16:15 ID:zltn6aSg0▼このコメントに返信
ロシアの油断と革命(日本の革命側に対する支援)とバルチック艦隊が超長距離の航海で艦にフジツボなどの水の抵抗が増え速度が低下していた事と疲弊しきっていたのとイギリスの妨害を受け満足な補給が得られなかった点
7.名無しさん:2020年03月07日 16:15 ID:1XhyaI3S0▼このコメントに返信
ラストの大海戦で圧勝だったので、そういうイメージを持つのも無理はない。
8.名無しさん:2020年03月07日 16:16 ID:XaK.yIv60▼このコメントに返信
・米英の協力を得た
・工作によりロシア国内を引っ掻き回した
 詳しい事は知らないけどこの辺が要因?

あと圧勝ではなく判定勝ちぐらいだと思う
(日本海海戦は圧勝だったけども)。
でもこの判定勝ちをもぎ取れるように
米英の協力を得られるように準備していたのが凄い所だと思う。

逆に第二次大戦はそういう準備がちゃんとできてなくて負けた感がある。
9.名無しさん:2020年03月07日 16:16 ID:xCMVjxFt0▼このコメントに返信
まだロシアに再戦するだけ体力が在ったから、あんな条件でも講和を結んだんだぞ?
10.i774:2020年03月07日 16:17 ID:EBt2.xyi0▼このコメントに返信
そりゃロシアの敵は味方とばかりにイギリスとアメリカがバックについてるしなぁ。
11.名無しさん:2020年03月07日 16:18 ID:NbynuDU40▼このコメントに返信
勝因
ブリカスのアシストや
12.名無しさん:2020年03月07日 16:18 ID:hBU8N.ke0▼このコメントに返信
部分的な勝利だし
もしロシア内が戦争してる場合じゃねーにならず継戦してたら普通に負けてたろ
13.名無しさん:2020年03月07日 16:19 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
でもまぁ、戦がどんな帰結になるかなんて誰にも判らんし、それを見越して計画的に戦したのは素晴らしい。
先が見えないでおっぱじめた戦なんて世界中にごろごろあるわけでね・・・
そういう意味でもパーフェクトな勝利といえよう。
14.名無しさん:2020年03月07日 16:19 ID:docBkw.K0▼このコメントに返信
たまたま数百年に一度のロシアの革命期に当たっていたという幸運があるね。
それと当時陸戦で世界一の陸軍国と言われたロシア軍を真正面から打ち破ったのはかなり凄いこと。
ロシアに陸戦で対抗できるのは英独ぐらいの数国だと言われていた。
15.名無しさん:2020年03月07日 16:21 ID:YdqNvUsl0▼このコメントに返信
開戦直前にロシアを東西ひっくり返したら、こんな結果にはならなかっただろうね
モスクワ近くて、海軍の本拠地もちかくて
16.名無しさん:2020年03月07日 16:22 ID:c75PeO2P0▼このコメントに返信
神助
17.名無しさん:2020年03月07日 16:22 ID:pv3AaCOo0▼このコメントに返信
ロシアの頭を叩きたい国の支援を取り付けられた
18.名無しさん:2020年03月07日 16:23 ID:rZkMcqau0▼このコメントに返信
日本は米英のアシスト付きで補給線も短かった。
要は戦略的に圧倒的に優位な立ち位置だったので、少々の戦術的不利はリカバーできたということ。
これの完全な逆パターンだったのが南京攻略以降の大東亜戦争。
19.名無しさん:2020年03月07日 16:23 ID:4SzhvgOl0▼このコメントに返信
Tルーズベルトは日露戦争講和の活躍でノーベル平和賞もらったんだが、その後米国は反日親ソに大きく舵をとる。特に日英同盟解消のダメ押しになった第一次大戦への出兵拒否が大きい。
日露の時は遠路はるばるバルチック艦隊が来る経路上のそこここで嫌がらせしてくれてた日英同盟の存在が大きかったんだが。
20.名無しさん:2020年03月07日 16:23 ID:WVmRPZvm0▼このコメントに返信
シベリア鉄道がまだ完全じゃない、日英同盟稼働した、戦力面も明治天皇まで金出して揃ったって「天の時」と
ロシアが西部域の戦争で負け越しで不満溜まる一方で明治政府が軌道に乗って勢いと纏まり整った「人の和」と
シベリアの彼方の話対海渡ってすぐまで来てるって危機感持てる「地の利」
これ必死にタイミング計りながら整えたからまあね
21.名無しさん:2020年03月07日 16:25 ID:DJjDovXh0▼このコメントに返信
陸軍は圧勝していない。辛勝。それも奇跡の積み重ねで神の導きがあったようなものだった。
海軍の圧勝は素晴らしい。下瀬火薬・伊集院信管・改良されたボイラー・著しく改良された通信機器
水兵たちの月月火水木金金。造船所の昼夜兼行のメンテナンス、精緻な戦術・卓越した指揮官
理想中の理想を実践できた。それに麦飯にして脚気を根絶やしに出来た。
22.名無しさん:2020年03月07日 16:25 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
「日本国皇民は敵の陸軍大将、海軍提督の名前を知っていた。」
実はコレって凄い事だと思わん?今の日本人は中共の北海艦隊司令が誰だか答えられるか?
23.名無しさん:2020年03月07日 16:28 ID:mkmPFUgP0▼このコメントに返信
アメリカがバックについてたからって言ってる人いるけど、当時アメリカは2等国でこの講和をもって1等国になったわけでアメリカの影響力はいうほどはないで。
日露戦争は第二次世界大戦後に、第零次世界大戦やったって言われるくらいヨーロッパの主要国を巻き込んでて、それを調停できたアメリカは大したもんやって評価やから。
一方で圧勝とか言って勘違いする奴おるから日比谷は焼き討ちに合うし、太平洋戦争では負けるんよ。片一方では「十万の英霊 二十億の国帑」って言っとる癖にな、
24.名無しさん:2020年03月07日 16:28 ID:a1SonOIg0▼このコメントに返信
運とか馬鹿にしている奴いるけど
この頃の日本の首脳部は神懸かっているといっていい
首脳部が終着点の青写真をちゃんと描いてそれにそって英米に根輪回しをして開戦
当たり前のことが当たり前に出来ている
昭和の軍人はそんなことすらできず 妄想の青写真を描いて開戦をしてしまった
25.名無しさん:2020年03月07日 16:28 ID:H7BjJ0Oa0▼このコメントに返信
まあ戦争の勝敗は軍事力を利用して政治的な目的達成したかどうかだから
そういう意味では勝利したといっていい
まさか世界征服完了するまで勝ち続けなきゃ勝ちとは言わないとかないし
26.名無しさん:2020年03月07日 16:28 ID:docBkw.K0▼このコメントに返信
日本はWW1前では人類史上最大規模の大規模な陸戦を戦った。
よく補給が続いたもんだよ。フライ級2回戦のヒョロヒョロのヤツが百戦錬磨のヘビー級チャンポンと
戦ったようなもん。
27.名無しさん:2020年03月07日 16:29 ID:DkjsKKtB0▼このコメントに返信
このスレも以前見た。
どこが、だれが管理してるのか知らんけど
ハリコ見てると二番煎じ、三番煎じは当たり前なのか。
28.名無しさん:2020年03月07日 16:30 ID:yfuwOGAJ0▼このコメントに返信
マイナス方向に訂正させること自体が目的なのかねぇ
29.名無しさん:2020年03月07日 16:31 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
イギリスはともかくアメリカなんて全然日本助けてないんだけど。
シフとか、民間のユダヤ系が私情で支援しただけだぞ。
ポーツマスでもかなりロシア寄り。
日本側も講和条約甘く考えてはいなかったが、想定以上だったらしい。
小村なんかも人種差別的なもの感じたほど。
30.名無しさん:2020年03月07日 16:31 ID:GjBcaen90▼このコメントに返信
イギリスが押さえている港湾での補給が出来なくて、廻航距離が伸びた事と補給量自体で苦労した事が大きいとされている。
実際、補給の手間が大きくロシア艦隊の疲労を増したのは、想像に難くない。
この様な支援が得られたのも、外交における勝利で戦略環境を整えられたからであり、当時の外交が大きな成果を上げたという事だ。
帝国主義(現在は経済植民地主義だが)が底流として存在する事が変わらない世の中で、国益を勝ち取るという仕事を成し遂げられる外交が当時も今も本当に大切な事を示している。
31.名無しさん:2020年03月07日 16:31 ID:1pl5r2aj0▼このコメントに返信
圧勝したと勘違いして、世界の一等国になったと思い込んだところから、日本は歩みを誤った。
32.名無しさん:2020年03月07日 16:33 ID:UrMRx3Yi0▼このコメントに返信
戦艦だけ見ると、1904年の2月に開戦したとき、旅順のロシア戦艦は7。日本戦艦は6。8月の黄海海戦と乃木の旅順攻撃でロシアは稼働0、東郷側は被雷で沈んで4。バルト海からロシアが5隻で遠征して東郷の4隻と戦ってロシアは再度0に。白人の一応軍艦を作れる国が、アジアの戦艦を全部買っている国にそういう2度のボロ負けはなかなかない。ただし日本には有力な装甲巡洋艦が8隻あった。陸軍も辛勝ではあるが奉天までは押せた。
33.名無しさん:2020年03月07日 16:34 ID:9dhkrrG50▼このコメントに返信
>>1全ての戦闘に勝利した上に戦争目的を達成しているのに辛勝とか言っているのはかなり苦しいですよ。損害ガーとかギリギリだったとかアホみたいなことは言わないでください。
34.名無しさん:2020年03月07日 16:35 ID:GjBcaen90▼このコメントに返信
※28
このサイトは親中国的なので、日露戦争で英国の助けが大きかったという認識を変えたいのかもしれない。
つまり、それ以外の要素を大きく褒めたたえる事で英国の貢献度を小さく見せ、英国への好感度を下げ、日英分断に繋げる。
そのような認識改変を10年20年半世紀かけてでも行い、自国に有利な戦略環境を自ら放棄させるのが中国の好きな方法だ。
35.名無しさん:2020年03月07日 16:36 ID:dIZ7s7FO0▼このコメントに返信
人口そう変わらんからやろ
36.名無しさん:2020年03月07日 16:37 ID:p46FbDUR0▼このコメントに返信
※3
露陸軍のクロパトキン司令官は「自軍の戦力を温存しながら後退させ続け、日本軍の補給線を延ばし切って、かつ自軍の補給が円滑になったところで反撃して叩き潰す」という縦深作戦を取った。戦死者数は日本軍のほうが多くて、クロパトキンの目論見通りだった。
でもこれは一般世論にしてみれば「数で勝るロシアが一方的に日本に領土を侵略され、逃げ続けている」であり、ロシア皇帝もそう考えた。
40万人(かつ機関銃の保有数が圧倒的に多い)のロシア軍が20万人の日本軍に押しまくられて後退を続けた変な戦争が、陸の日露戦争。
クロパトキンにしてみれば「100万人の動員を要請したのに、たった40万人しか与えられない」という悪条件の下で努力し、成功まであと半年程度だったのに、いきなり理不尽に更迭されたことになる。
37.名無しさん:2020年03月07日 16:37 ID:1pl5r2aj0▼このコメントに返信
※33
>>33
戦争目的をすべて達成したといいたいなら「完勝」だが、これは「辛勝」と両立するぞ。
38.名無しさん:2020年03月07日 16:37 ID:JWvXJSMp0▼このコメントに返信
日露の一局面として日本海海戦が完勝に近いってだけで全体的には圧倒できてないから賠償金取れなかったんだろに
39.名無しさん:2020年03月07日 16:38 ID:Xn2NwQAA0▼このコメントに返信
勝ったと思ってる日本、負けたと考えてないロシア。たかが植民地の一つを奪取したからと言って図に乗るんじゃない、ロシアの地には傷一つ付いていない、くやしかったらシベリアを横断してペテルスブルグを攻撃してみろ。ポーツマス条約の席で日本全権小村寿太郎はこう言われてぶうのねも出なかった。日本は当時戦費20億円(現在換算2兆6000億円)を使い果たしていた。それは当時の国家予算の60年分に相当した。えあへいかいだんが決裂すれば戦争継続となり日本は破滅するだろう。小村はここは賠償金なしカムチャッカ半島譲渡も削ろうと考えたのである、バーン
40.名無しさん:2020年03月07日 16:38 ID:SpjzGhoF0▼このコメントに返信
※20
尚、次の戦いでは努力もせずそれらがあると思い込んで自爆する模様
41.名無しさん:2020年03月07日 16:38 ID:docBkw.K0▼このコメントに返信
ロシアが革命期ではなければどうなったかはわからんけどね。
相手が強ければ内陸に引き込んで消耗させればいいだけ。
モスクワまで到達するのは無理だからね。
42.名無しさん:2020年03月07日 16:39 ID:t44vyVdX0▼このコメントに返信
欧州に対する根回し。
ひょっとして赤化革命の後押しぐらいやったかもしれん。
ぶっちゃけ謀略で勝ってたから勝利したんだと思う。
ただ、領土割譲までは難しかったみたいやな。
白人国家諸国は黄色人が白人国家から領土を奪う事を不快に感じ、日本を積極応援しなかった。
43.名無しさん:2020年03月07日 16:41 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
※39
「ぶうのね」って?w
ひょうっとして非日本人?
44.名無しさん:2020年03月07日 16:41 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
※36
決裁者(皇帝)の決定に変更を加えさせ、名将クロパトキンを戦場から消したあたりやたら戦が巧いよな帝国軍。
45.名無しさん:2020年03月07日 16:41 ID:bfPdYpyL0▼このコメントに返信
>>28
※28
いや実際辛勝だろ
天王山だった奉天会戦でもギリギリっぷりには冷や汗出るぞ。
WWⅡがアホすぎてパーフェクトゲーム的な扱いされるのは分かるが、圧勝扱いもいかがなものかと。
46.名無しさん:2020年03月07日 16:43 ID:NCFOyvRx0▼このコメントに返信
当時の新聞では、圧勝で戦勝ムードを作ったのは本当
47.名無しさん:2020年03月07日 16:43 ID:iCmZEyqN0▼このコメントに返信
>>33
恐ろしいのは全ての戦闘に勝利したと言っていいのに、日本の完勝だ!とは言えないロシアの強さよ
48.名無しさん:2020年03月07日 16:43 ID:9n.Us6et0▼このコメントに返信
ビタミンC
49.名無しさん:2020年03月07日 16:45 ID:YH0HZNeF0▼このコメントに返信
何度も海戦やったし、陸上要塞との砲撃戦もやったし。
だから日本側もかなり軍艦を喪失しているよ。
50.名無しさん:2020年03月07日 16:45 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
※46
宣伝も立派な戦争の手段だしね。これで大将無力化したんだから、値千金だわな。
51.名無しさん:2020年03月07日 16:46 ID:F..c7lQO0▼このコメントに返信
日本の勝利の原因は、

ロシアの戦争準備が終わる前に、日本が先制攻撃したから。

あと2年遅れていたら、日本は勝てなかっただろう。
52.名無しさん:2020年03月07日 16:46 ID:0CI8wn0x0▼このコメントに返信
別に快勝してないしロシアはまだ大西洋方面の艦隊が丸々残ってるので
そっちまで回航してこられたら負ける
53.名無しさん:2020年03月07日 16:46 ID:j8TdvWxf0▼このコメントに返信
大韓帝国がロシアの味方になったから

日清戦争 日本 vs 清&朝鮮
第二次世界大戦 アメリカ vs 日本&朝鮮
ベトナム戦争 ベトナム vs アメリカ&韓国

朝鮮半島に関わった時点で負けやぞ
54.名無しさん:2020年03月07日 16:47 ID:rZkMcqau0▼このコメントに返信
捕虜になった日本の二等兵が自己紹介の文書を書いて、
少尉以下は文字が書けないのが当たり前だった欧州が驚愕したのはこの時の話だっけ?
これが大いに日本の自慢だったが、さすがに21世紀にもなると基礎教育の充実は中韓に追いつかれたね。
55.名無しさん:2020年03月07日 16:47 ID:rC7OansT0▼このコメントに返信
紅茶野郎の力がデカァァッァイ!
56.名無しさん:2020年03月07日 16:47 ID:docBkw.K0▼このコメントに返信
奉天でドイツばりの包囲殲滅を完成させていればさらに評価が高かったんだけどな。
もうそれだけの戦力がなかった。
57.名無しさん:2020年03月07日 16:48 ID:rjUKp4f.0▼このコメントに返信
>>48
ついでに正露丸も入れといて
58.名無しさん:2020年03月07日 16:50 ID:6fTTFsRP0▼このコメントに返信
この戦争を圧勝という風に認識している日本人なんて、ごくごく少数だろうよ

まぁ、戦争の勝利条件なんてのは見方によって変わってくるので、何をどう見て、どの位置から言っているかで変わるから
ちゃんと理論的に構築されてる「圧勝論」があるなら聞いてみたいもんだがね、大半は首をかしげる内容でしかないわけだが。
59.名無しさん:2020年03月07日 16:51 ID:yhJA53B.0▼このコメントに返信
日本が日露戦争に勝って白人の面子を潰したから、米国は日本を危険視し、日本を植民地化するために突き進んだ。
当時の米国は植民地支配で繁栄する英国に憧れていたことと、人種差別が凄まじく残っていたから。
その結果、米国と日本は戦い、日本は国力の違いでこのままで勝てないと判断して、白人の植民地支配地域を開放することで戦力を補強した。
日本の敗戦後に米国は日本の植民地支配化を英国の大反対で断念し、米国の言いなりになるように日本を属国化した。
米国の人種差別は60年代に入って、アフリカ系アメリカ人公民権運動で表向き改善したが、なにもかわらん。
米国は日本を属国化するために日本国憲法を作り、日本政府が米国に逆らうことを不可能にした、そして日本国民が日本政府に逆らうことを不可能にした。
60.名無しさん:2020年03月07日 16:51 ID:vJojAsEL0▼このコメントに返信
色々偶然の産物だとしても
日本という国がこの星になかったら
今でも奴隷制度が続いてたりと
今の価値観でクソみたいな世界になってそうだよな
61.じょん・すみす:2020年03月07日 16:51 ID:ratW5RL50▼このコメントに返信
日露戦争は日本の圧勝じゃないね、せいぜい4.5:5.5ぐらいでの辛勝か。
そしてその後の政治的交渉で、ボロ負けに近い事になってるし。
62.名無しさん:2020年03月07日 16:52 ID:sOz1dg1t0▼このコメントに返信
>>34
以上、結論ありきの糖質陰謀論者の願望でした
63.名無しさん:2020年03月07日 16:54 ID:QAuAkpX.0▼このコメントに返信
>>24
日露戦争は戦闘三割、外交七割って言われるほど、政府全体が連携したのに、大東亜戦争は軍人だけが戦争で、
目も当てられなかった。たった40年の違いでまるで別国のような話。現代の省庁もそうだから情けない。
64.名無しさん:2020年03月07日 16:54 ID:1pl5r2aj0▼このコメントに返信
※57
>>57
ちゃんとぎょうにんべんをつけて、露すけを退治しよう
つ 征露丸
65.名無しさん:2020年03月07日 16:54 ID:odMyiN2A0▼このコメントに返信
日英同盟のおかげでロシアに勝ったのに、その日英同盟を捨てて今度はロシアに接近してしまう大日本帝国ちゃん
でもロシア帝国は第一次大戦で崩壊してしまい、単独でアメリカに対抗しないとならなくなってしまった
66.名無しさん:2020年03月07日 16:55 ID:xu7rE5Lj0▼このコメントに返信
戦場だけをみると、世界最強の要塞陥落、帝都防衛艦隊全滅・・・
圧勝したようには見えますね。
67.名無しさん:2020年03月07日 16:55 ID:rZkMcqau0▼このコメントに返信
※58
日本が圧勝というより「ロシアの完敗」だろ。
相手の出方によっては勝てた戦争を外交や戦略的優位性を駆使されて負けにされるとか、この上ない屈辱。
その上、海軍の損害を筆頭に国は戦争の負担で疲弊し、王室の威信も傷つき、帝国滅亡の序章となった。
まるで、戦場で負けてないはずなのに最後は別の力によって負かされた日中戦争の日本のよう。
68.名無しさん:2020年03月07日 16:56 ID:JK8u.tbs0▼このコメントに返信
老害とアホばっかりだな。
69.名無しさん:2020年03月07日 16:57 ID:UrMRx3Yi0▼このコメントに返信
※52
なんかありましたっけ?
黒海配備でトルコを通れず、あっさり反乱を起こされたポチョムキンと、転覆しやすいスラバくらいでは。
70.名無しさん:2020年03月07日 16:57 ID:DnmdqspJ0▼このコメントに返信
※34 >>34
ブリカスと仲良くせなって内容なのに、なんちゃって愛国者さまは
なぜか日本語が不自由ですねぇ~
71.名無しさん:2020年03月07日 16:58 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
※54
追いつかれてないぞ。
支 那の教育普及は都市部だけだし。
南 鮮は、補充授業と呼ばれる学外での学習活動が異常に長いだけだしな。
詰め込み教育に加えて、教わる内容もアレなもんで、先進国では全く通用しない学問水準になってるからな。
72.名無しさん:2020年03月07日 16:58 ID:jQlgCKh60▼このコメントに返信
圧勝?
あっ、そう・・・なんちゃって
最後の日本海海戦だけはそう言えるが、他は辛勝の連続
特に陸はな
73.名無しさん:2020年03月07日 16:58 ID:CtOFW1ZQ0▼このコメントに返信
大東亜戦争でもブリカスは日本を舐めていたからな。プリンス・オブ・ウェールズ沈められて真っ青になった。
74.名無しさん:2020年03月07日 16:59 ID:O9lrg8jG0▼このコメントに返信
旅順攻略にしても、当時の軍事常識からいえば(攻略できるとしても)1年以上はかかるとみられていた期間を
半年以下で終えたわけで、損害は大きかったものの決して失敗ではない。
75.名無しさん:2020年03月07日 16:59 ID:U4wkjgHZ0▼このコメントに返信
圧勝じゃねえよ。ギリギリの判定勝ち。
76.名無しさん:2020年03月07日 16:59 ID:phTz.KPa0▼このコメントに返信
お金もギリギリというか、足りてない
77.名無しさん:2020年03月07日 17:00 ID:Pe5w6DNC0▼このコメントに返信
まぐれ
たまたま

78.名無しさん:2020年03月07日 17:01 ID:Xy1vf6OT0▼このコメントに返信
旅順は当時の比較対象のセバストポリィ要塞攻防戦に比べたら驚異的な圧勝なんだよ
79.名無しさん:2020年03月07日 17:01 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
※52
その大西洋方面の艦隊がバルティック艦隊なんだろ。
極東方面の旅順駐留艦隊も早々に壊滅してるんだぞ。
あと、黒海艦隊ぐらいしか残ってないはず。
80.名無しさん:2020年03月07日 17:01 ID:zgUNmloR0▼このコメントに返信
圧勝と思ってなかったから良かったんや
調子に乗ったら昭和みたいになる
81.名無しさん:2020年03月07日 17:02 ID:Kx4qZQ0T0▼このコメントに返信
ロシアが舐めてたのと、ロスチャイルドの金の暴力。
82.名無しさん:2020年03月07日 17:03 ID:GhcHTYYH0▼このコメントに返信
開戦前にニコライ2世から朝鮮半島やるから代わりに対馬を渡せとか言われてた
で、その朝鮮半島は人間を完全に消し去った上で渡すという内容だったw
今にして思えばそれだけは行ってもらって良かったと思うw
83.名無しさん:2020年03月07日 17:04 ID:iS9M2XP20▼このコメントに返信
>>33
講和(引き分け)以上狙いで講和したから、目的を果たした(勝利)って感じかな

ただアジア人がロシアと同等レベルで戦って負けなかった事で世界に凄くインパクトを与えた訳だし、誇って良いとは思う
たぶんロシア人以外は日本の勝ちだと思ってるだろうし
84.名無しさん:2020年03月07日 17:04 ID:rxCKw13W0▼このコメントに返信
海軍は完全勝利、陸軍は僅差の判定勝ち。
判定勝ちといっても日本はほぼ全力出してたのに対し、ロシアはまだ余裕があった
85.名無しさん:2020年03月07日 17:04 ID:iI59LthB0▼このコメントに返信
>>74
やっぱり最終的な勝敗って大事よね。
203高地の映画も太平洋戦争が舞台の映画も、
ぶっちゃけ日本軍のやってることは大差ないのだけど、後者のほうが圧倒的に悲惨に見える。
86.名無しさん:2020年03月07日 17:04 ID:flNMTkun0▼このコメントに返信
ロシア革命あったのとロシアが飽きたからっていうオチじゃなかった?
全然戦勝国の恩恵受けてないし。
アジアの同士達に火がついたくらいで。
なお日本の植民地政策で失望する模様。
87.名無しさん:2020年03月07日 17:05 ID:AEcXhq6z0▼このコメントに返信
>>47
なんというか、勝ちをなんとか拾って積み重ねた結果みたいな物だからな
しかし森鴎外のデバフは日本陸軍にとってはつらかったろうな…
88.名無しさん:2020年03月07日 17:05 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
なんぞこれ、日本が強いと困る奴の集いか。辛勝か圧勝かなんて大した問題にもならん。
日本が押しも押されぬ列強入りしたこと自体が大きい。

ロシアに勝利した慢心が第二次世界大戦に結びついたなんて平気で言うバカが多くて笑ったもんだ。
一次大戦無視すんな。大戦を経ればホールニューワールドなんだよ。日露戦争は関係なくなる。
第二次世界大戦で日本は負けたがコイツのせいで一次大戦の戦勝も日清日露の権益も全てチャラにされた。
89.名無しさん:2020年03月07日 17:06 ID:NnEPPV610▼このコメントに返信
こうやって見とるとおまえら日本人のくせにどんだけ日本を過小評価しとんねん。
日本が自爆したのは中国とアメリカ、イギリス、フランス、オランダを同時に敵にしたからであって。ロシアは国土面積は確かに世界一だけど人口は日本と変わらん。実際に世界の国力を単純に現せばGDPが判りやすい。まあ正確ではないし、アメリカやイギリス、フランスは金融水増ししてるから正確ではないが。ロシアは韓国とかわらんくらいの実力。日本が本気出せば現在は余裕で勝てますがなにか?
実際には数値化はむずかしいが、世界一はアメリカで間違いないが、問題が多すぎるし、中国がかなり追いついているから、ひと悶着あれば覇権交代も充分ありうるわけで。何れにせよ日本はGDPが表すように本気出せば米中に次ぐ世界3位のキャパもってるわけで、米中共倒れになれば日本大復活なんてシナリオもなきにしもあらず。肝心なのは日本の若者シャキッときばりいや!米中対決は必ずエスカレートしていく運命だから世界は日本の出番を待ちわびてますから!
90.名無しさん:2020年03月07日 17:07 ID:ZtYv8TBb0▼このコメントに返信
接戦辛勝だろが

乃木希典『旅順で何人死んだと思ってんのバカたり』
91.名無しさん:2020年03月07日 17:07 ID:QAuAkpX.0▼このコメントに返信
>>39
賠償金無しで講話だけでももぎ取った当時の外交は偉かった。馬鹿なのは日比谷焼き討ち事件起こす国民だった。
このポーツマス条約に、幕末の安政条約、戦後の安保改訂条約、いずれも当時の民間には大不評。
こんなだから、現代もこと外交に関しては媚びてるとか売国とか言われようが、国民には不評な政策の方が期待が持てる。
92.名無しさん:2020年03月07日 17:08 ID:UrMRx3Yi0▼このコメントに返信
※88
ここはそういう板ですよ。
主力艦や首都で反乱がおきてるのにロシアに余力とか言うところ。
93.名無しさん:2020年03月07日 17:08 ID:BQw6wi750▼このコメントに返信
圧勝?
94.名無しさん:2020年03月07日 17:09 ID:x5F7cfmA0▼このコメントに返信
実際は日本海海戦が終わった時点で日本軍はもうこれ以上戦争継続は無理な状態だった。その絶妙なタイミングでアメリカが仲介に入ってもらえるように事前工作していた。勿論開戦前に日英同盟を結んで大英帝国をバックに着けたのも大きいし、ロシア国内で革命の火種を引き起こさせる裏工作も行っていた。要するに開戦前に戦争終結のシナリオを描いていて、全てそれに則って外交を展開していたんだよ。
95.名無しさん:2020年03月07日 17:10 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※85
次勝ちゃいい。次の大戦はもうそんなに遠い話じゃないんだよ。
世界経済が既にアレで、たかが風邪の流行で世界中酷い有様なのだから世界平和はもうそんなに長続きしない。
まあ日本のせいじゃないのだけは確かだ。日本はデフレで抑えてるし武漢コロナの流入は防げなかったが増加は抑えてる。
96.名無しさん :2020年03月07日 17:11 ID:JG6stFzE0▼このコメントに返信
判定勝ちってところだな
相手が国内事情が危なくなって「わかった、もうこっちの負けでいいよ…」って言ってきただけ
本気で日本をとるつもりなら終わってた
97.名無しさん:2020年03月07日 17:13 ID:cjQq79Ep0▼このコメントに返信
※36
第3軍が北で浮足立つほど、203高地の戦いで負けたのが響いていた。
攻略に4年かかると言われた要塞を1年かからず攻略したからこそ、ロシア兵は浮足立ちった。
それで敵司令官のクロパトキンは撤退戦術を取らざるを得なかった。

糞司令部も3軍に無茶な命令出していたが、第3軍も答えてしまっていたから余計にいびつな戦果になった。
98.名無しさん:2020年03月07日 17:13 ID:Af1flaBZ0▼このコメントに返信
>>3
夜戦においてはロシアン美女の圧勝
それでも我が皇国の一戦此処に在る為、戦わねばならぬ
99.名無しさん:2020年03月07日 17:13 ID:2zK5yS5t0▼このコメントに返信
やる気と、訓練、ワンチーム。
100.名無しさん:2020年03月07日 17:13 ID:DRo0iWzT0▼このコメントに返信
イギリスの協力じゃないかな?
ロシアの南下が、イギリスの植民地支配の脅威になってたから。
「敵の敵は、味方」って考えで日本を支援したんだろ。
101.名無しさん:2020年03月07日 17:13 ID:qEH81uDv0▼このコメントに返信
戦争が終わったので船は母港に戻りますお疲れ
。でも海軍の仕事がなくなることはない
勝利を次に生かしましょう、いつもの生活に戻っても強い海軍でいよう、有事には直ちに対応しましょう。
強さは数だけではないよ、見えることだけ強く見せてもダメ、いっぱい特訓して強くならなきゃダメだよ。
日本が勝てたのは、天皇陛下の霊徳のお陰だけど、兵隊もいっぱい訓練したから大勝利でしたよ、でも安心はできないと思う、過去に油断したら負けたことがあるよね。
世の中は一生戦いの連続だなんだよ、平和でも怠けたらダメ、有事には力を発揮するし、平和でも努力しないといけない。
いっぱい戦って大変だったけどいい経験になったよね、苦労したなんて言えないよね。
もし平和に浸って楽しいことばかりしちゃったら、強く見えても、小さな困難でもボロボロになってしまうよ。ここ重要だよ。
むかし神功皇后が韓国をやっつけてから、韓国は四百年間、日本が支配していたんだけど、負けてほとんどの船を沈められたら、韓国を失っちゃったよ、江戸幕府が平和になって油断したらアメリカに痛め付けられたよ、それとイギリスがフランスに戦争でかってから今まで強いのは油断しなかったからだよ。
(安倍政権は油断しすぎだよね、ゆるみまくって日本を背負えないじゃないかな)
平和なときにも頑張って強くなろう、頑張って強くなれば、有事が起きても大丈夫だよ。
今までの経験を生かして、世界から遅れないようし頑張ろう。そうすれば、なにがあっても大丈夫な国になると思うよ。
神様はいつでも頑張って強くなった人と国に勝利を与えるよ、一度勝っただけで満足し て怠けた人と国に敗北を与えるよ。
昔の人は良いことを言ったよ勝ったら油断するな
102.名無しさん:2020年03月07日 17:14 ID:5c4oQCx.0▼このコメントに返信
負けて朝鮮譲りたかった感はちょびっとある
103.名無しさん:2020年03月07日 17:15 ID:YTgB1XVL0▼このコメントに返信
開戦してしまった時点でロシアの敗北だったから
ウィッテは理解してたけど皇帝が理解してなかった

日本の軍隊はそれなりに近代化していて
当時の日本の最大兵力が100万 ロシア200万
実際に戦闘したのは日本30万 ロシア50万

たとえロシアが戦闘で勝利したとしてもこれだけの近代軍を擁する国をおさえるには
それなりの駐留軍が必要になる。
ただそれをやるとヨーロッパ側のプレゼンスが著しく低下する
日本よりよほど恐ろしい国の揃っているヨーロッパの抑えが効かなくなるのは大問題
104.名無しさん:2020年03月07日 17:15 ID:lhTXqqVP0▼このコメントに返信
イメージ的にはボコスカ殴り合って双方ボロボロ。なんなら長引くと負けるから、自分のタイミングの良いところで戦いを終わらせて、一応勝ちって事になってるって程度の認識だったわ。
105.名無しさん:2020年03月07日 17:15 ID:YGmLdX6i0▼このコメントに返信
日本海海戦(対馬沖海戦)も、その前に黄海海戦という予習があってこそ
日本海軍は結果的には2倍の数の相手に対し、1:1で個別撃破をすることができた
106.名無しさん:2020年03月07日 17:15 ID:rZkMcqau0▼このコメントに返信
※91
一般国民は仕方ないとして、外交素人のジャーナリストが口を挟んで煽るのは許し難いよね。
政治経済の高度な問題の記事を扱う記者は、最低でも修士号取得者に限定するくらいで良いと思う。
107.名無しさん:2020年03月07日 17:16 ID:hvs1pzbI0▼このコメントに返信
勝敗はともかく、人海戦術のために常に敵の2、3倍の死傷者を出しているイメージのロシアだが、
日露戦争は日本兵の死傷者の方が多いんだな
108.名無しさん:2020年03月07日 17:17 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
※91
歴史を鑑みるにつけやはり日本の上層部はどの時代でも、国益重視で愚衆に踊らされない立派さを維持できてる。
唯一の例外は、大東亜。愚衆におもねった結果ってろくな事にならんわな。
109.名無しさん:2020年03月07日 17:17 ID:YGmLdX6i0▼このコメントに返信
※96
ロシアも本気でやってはいたんだが?
逆にあれ以上は極東に戦力を割けないよ
110.名無しさん:2020年03月07日 17:17 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※92
俺は日本がロシアに勝利することで列強入りして、如何にして一次大戦で勝利して戦争利益を上げまくったか語りたいね。
遠からず次の大戦がやってきそうな昨今だが、上手くすれば一次大戦みたいな勝利が期待できる。
だがそれにしても日本にとっての一次大戦が、余りに語られ無さすぎるんだよ。
111.名無しさん:2020年03月07日 17:22 ID:oRsqn9Jw0▼このコメントに返信
映画の知識しか無いから違うかもしれないけれど
203高地占領するまで何度も大失敗して相当数の戦死者出してるんだけど
結局ロシアがこれ以上戦死者出してもなーと根負けした感
112.名無しさん:2020年03月07日 17:23 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※96
あれ以上戦力を極東に割けられないくらい必死だったわけだろ。
バルチック艦隊を世界を一回りさせて極東まで持ってったよなあ。
当時の戦艦は決戦兵器。あれより強い兵器が存在しない。黒海周辺の守りはどうする気だ。
113.名無しさん:2020年03月07日 17:24 ID:YGmLdX6i0▼このコメントに返信
※65
日露戦争後は、日英露は仲良くしてるよ 敵は共産主義であり、ドイツ帝国だった
114.名無しさん:2020年03月07日 17:24 ID:Or.ZC0Ax0▼このコメントに返信
革命もデカイだろうな
国が滅ぶのは内側から腐る
115.名無しさん:2020年03月07日 17:25 ID:hQvXxioB0▼このコメントに返信
海戦は圧勝と言えるけど陸は限りなく負けに近い勝利だぞ
旅順でどれだけ犠牲になったか…
116.名無しさん:2020年03月07日 17:26 ID:U8c.NTls0▼このコメントに返信
賠償金取れてないと負けて意味わからんわな
金目当てで戦争始めたわけじゃないだろ当時の愚民の勘違いなんで今もしてんだよ
117.名無しさん:2020年03月07日 17:26 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
※103
実際、ロシア単独の人口って日本と大差ないからな。
残りは、事実上の植民地からかき集めた兵隊。
烏合の衆どころか、何時ロシアに牙を向いておかしくない連中。
軽々しく兵を動かせない事情がロシア内部にあるんだよな。
日本もそれを知ってせっせと火種巻いているし。
118.名無しさん:2020年03月07日 17:26 ID:gCmd.kwJ0▼このコメントに返信
ロシア本国で革命が起こってて鎮圧はされたがテロでひどいことになってた。そもそも向こうはアジアに戦力向けるべきでない時勢だった。
119.名無しさん:2020年03月07日 17:26 ID:oqtTGI7W0▼このコメントに返信
ロシアは当時厭戦ムード一色だったから日本が一方的に張り切っているだけでやる気がなかった。他の国で補給するときもその国が嫌がらせで補給させなかった。士気最低でさっさと帰りたいとみんな思ってた所に日本軍が攻め込んできた。面倒くさいと思ったから退いただけっているのが実情。
120.名無しさん:2020年03月07日 17:26 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※111
そら映画だからだ。戦後は一方的に日本が強い描写が出来なくなった上にサヨクじゃなければ映画監督じゃないってくらい左巻きが横行した。大体概ね日本が強いと困る連中が映画を作ってる。
121.名無しさん:2020年03月07日 17:27 ID:pXXGV7mS0▼このコメントに返信
気持ちの強さだな
ラグビーの日露戦見て思った
122.名無しさん:2020年03月07日 17:29 ID:YTgB1XVL0▼このコメントに返信
※117
ポーランドとかガリツィアに噛り付きたくて常にうずうずしてるし
イギリスとかも隙を見せたら中東辺りで何しだすか判らんしな
123.名無しさん:2020年03月07日 17:32 ID:YGmLdX6i0▼このコメントに返信
※111
203高地を失って、極東艦隊が壊滅した時点で旅順の意味は乃木部隊の足止め
孤立して援軍は得られないから如何に長く籠城できるかの問題だった
日本としては乃木部隊が早々に合流してくれないとロシア陸軍の主力との対決のコマが足りない状態で危なかった
ロシア側が市中への砲撃で戦意を喪失、食糧不足も懸念して降伏したので助かった
実は食糧不足(ビタミン不足)は、大豆が大量にあったので、もやしを作ればまだ粘れたというのがわかってる
124.名無しさん:2020年03月07日 17:32 ID:IXzl56.00▼このコメントに返信
※3
情報のある現代でも1みたいのがいるなら、当時日比谷焼き討ち事件が起きたのもわかりますわ
125.名無しさん:2020年03月07日 17:32 ID:iI59LthB0▼このコメントに返信
>>111
いや、一応ロシアはまだやる気だった。
旅順が落ちるとついにモスクワ周辺の精鋭軍に動員を下令。
しかし、それが戦場に到着する時期は日本に見抜かれており、
日本海海戦や奉天戦に負けて日本軍を戦場に繋ぎ止める機会を失い、日本に逃げ切りを許して負けた。

ロシアはこの敗戦がショックで色々検証研究し、その知見は後のソ連軍に活かされている。
126.名無しさん:2020年03月07日 17:33 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
※119
相手国の世論を厭戦ムードにさせること事態が、そもそも重要な戦略的手法だろうに。阿呆か。
そのために日本側はロシア内部の少数民族の独立運動家や共産主義者まで炊きつけとるんじゃないか。

つか、日露戦争に限らず、ベトナム戦争なんかでも旧ソ連がアメリカに対して、これ仕掛けてるのは有名な話。
127.名無しさん:2020年03月07日 17:33 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
※113
世界の敵であるアカだしな。あの時滅ぼしておかなかったのは人類の汚点だと思うわ。
128.名無しさん:2020年03月07日 17:33 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※119
日本に攻められたのに厭戦ってロシア人って韓国人や中国人並みに腰抜けだなあ。
そんなことあるかい。日露戦争の主戦場は大陸支.那だぞ。ロシアが占領してたとこを日本が潰しに行った戦いだ。
そもそも他国を占領して支配地を増やそうってのにロシアに厭戦もクソも有るもんか。
129.:2020年03月07日 17:33 ID:4CSFQPov0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.煩悩:2020年03月07日 17:34 ID:nAE7PH620▼このコメントに返信
もうそれは分かっている、ロシア側のミスと日本側の正しい戦略、戦術と努力さ。
131.名無しさん:2020年03月07日 17:34 ID:TlXWOn.f0▼このコメントに返信
戦闘以外の要因、諜報工作活動や外交でも成果をあげたから。
132.名無しさん:2020年03月07日 17:35 ID:h8Uz30BT0▼このコメントに返信
>>33
日本語の勉強が足りないんだよなあ…

圧勝(完勝)か辛勝かは彼我の損害比で判断されるのに戦争目的ガーとか意味不明で草

そして日露戦争の日本は戦争目的であるロシア南下政策の阻止と朝鮮、満洲からのロシア勢力の排除、後退を達成できた以上引き分けでなく完全に勝利。ただし第二次大戦後まで続く戦費返済や死傷者数、艦艇の損害(これに関しては戦艦2隻喪失以外は無傷ともいうべきだが)を鑑みればどう考えても圧勝でなく辛勝。
133.名無しさん:2020年03月07日 17:36 ID:hVByL0Ty0▼このコメントに返信
やっぱりイギリスさんがロシアに圧倒的なデバフかけて日本にはバフかけまくったのが大きい。
134.名無しさん:2020年03月07日 17:36 ID:h8Uz30BT0▼このコメントに返信
>>3
日本海海戦は圧勝なんて生易しいもんじゃない。大本営発表でさえあり得ないような完勝だからな。
135.:2020年03月07日 17:37 ID:NWhnkiYi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
136.名無しさん:2020年03月07日 17:37 ID:hVByL0Ty0▼このコメントに返信
>>21
なお閉塞作戦
137.名無しさん:2020年03月07日 17:38 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
※126
厭戦気分が蔓延したことで、目を逸らし続けて現実的な防衛を怠り、WW2初期で早々と負けたフランスとかな・・・
フランス程の大国が、ああもあっさり独に負けるなんてありえんからな。
138.名無しさん:2020年03月07日 17:39 ID:Cp.eolyT0▼このコメントに返信
イギリスの影響力
・『みんな中立でいようぜ! 誰かロシアの味方したら俺は日英同盟あるから日本サイドで参加すっからな!(威圧』ってやった
・でもイギリス自身は「中立なんで^^」っての盾に邪魔しまくった
・しかもロシアが道中でイギリスをブチ切れさせたのでむしろノリノリでやった
ロシア自身の問題
・イギリスのせいでゆっくりな船旅だった上に全く休憩できなかった
・そのせいで船のメンテすらできなかったので日本海に着いた頃にはすっかり満身創痍
・なのでまずは旅順港へ逃げ込もうと考えたが、すでに落とされていた
・司令官が先討ちや命令違反にマジ切れするタイプだったので、各個で臨機応変な対処を取れなかった
日本の功労
・バルチック艦隊が逃げ込む先を何とか先手打って占拠できた
・時間もめちゃくちゃあったので、お家芸である『火のような錬磨』で練度が高かった
・ロシアの進行ルートに対する読みが当たった
・新兵器がばっちり決まった
・『敵前大回頭』が『頭を押さえようぜ』以上の意味で作戦として完璧だった
139.名無しさん:2020年03月07日 17:40 ID:CxUWngZc0▼このコメントに返信
イギリスがロシアに嫌がらせしてたって聞いたな
ロシア艦隊が各国の港に入港できないように仕向けた結果
ロシア艦隊は大西洋から日本海まで無補給無休で疲れ果てた状態でやってきて待ち構えた日本艦隊に蹂躙されたとかなんとか
140.名無しさん:2020年03月07日 17:42 ID:rZkMcqau0▼このコメントに返信
この時代の日本と今の日本を比較して不安になるのが、諜報能力の差。
今の日本には当時なかった経済力があるが、反面、他国内で蠢動するようなネットワークは皆無。
中途半端に自衛隊の正面装備を増やすくらいなら、こういう補助パワーみたいのをもう少し充実させた方が良いのでは?
141.名無しさん:2020年03月07日 17:44 ID:HwGjT6T.0▼このコメントに返信
※120

ここのコメント読んだ限りでは勝ちは勝ちだけど圧勝ではない、海戦は勝ったけどそれ以外の陸上要塞との
砲撃戦で喪失艦もそれなりにあり、陸戦もロシアの主力が後方にまるまる残っていた

アメリカの仲裁とロシア国内のゴタゴタと厭戦ムードに助けられただけでは?

日本・戦没8万8,429人,うち戦死戦傷死は5万5,655人・病死2万7,192人
ロシア・戦死戦傷死は3万4,000 - 5万2,623人・病死9,300 - 1万8,830人

これだけの犠牲を出して本当に圧勝と言えるの?
142.名無しさん:2020年03月07日 17:44 ID:hVByL0Ty0▼このコメントに返信
>>139
嫌がらせじゃないよ
バルチック艦隊が間違って英国船籍の船沈めたからこれ幸いと制裁しただけ
143.名無しさん:2020年03月07日 17:45 ID:IQPI11hf0▼このコメントに返信
正直、この戦争は痛み分けで終わったほうがよかった。
陸で負けて海で勝つくらいの方が日本にとってよかった
戦争で負ける厳しさ怖さを肌身で知るほうが参本みたいな頭でっかちエリートを作らない、ハンモックナンバー偏重せず人材抜擢を行えるような柔軟さが必要だった
144.名無しさん:2020年03月07日 17:46 ID:3T96.vIM0▼このコメントに返信
そういや、このときの借金を1981年までかかって返済したんだっけ。
145.名無しさん:2020年03月07日 17:48 ID:3quO3hJy0▼このコメントに返信
英国のサポートがあったから
146.名無しさん:2020年03月07日 17:48 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
>>2
アホか。本気出しまくってぼろ負けしたんだぞ
147.名無しさん:2020年03月07日 17:48 ID:yii5Yhw30▼このコメントに返信
無線電信じゃないですかね、この頃は世界最高水準の検波器があった。
148.名無しさん:2020年03月07日 17:48 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
※139
黒海艦隊は海戦しにきたわけじゃなく、ロシアの港に入れれば戦略的勝利確定というイージーモード。逃がしたらゲームオーバーの日本。
これを狩りつくした日本がすげぇよ・・・
149.名無しさん:2020年03月07日 17:49 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
>>3
奉天会戦も知らんのか。
150.名無しさん:2020年03月07日 17:50 ID:O9lrg8jG0▼このコメントに返信
※111 ※115
戦車も飛行機も無い当時の要塞攻略は、重砲と歩兵の突撃で少しづつ潰していくしかなかった。
本来なら、時間をかけて兵糧攻めも兼ねて行うものを、当時の司令部の指示で短期間の攻略が求められたため、
損害の大きい歩兵による強襲を行わざるを得なかった。
151.名無しさん:2020年03月07日 17:50 ID:2zK5yS5t0▼このコメントに返信
確かリーマンブラザーズが債権を買ってくれたおかげもある。日露戦争の負債の完済は昭和30年近くで終わった。1955年くらいだ。借金が有ったのに太平洋戦争を起こしたわけだ。
152.名無しさん:2020年03月07日 17:51 ID:QAuAkpX.0▼このコメントに返信
>>96
ロシアも軍がデカいだけで中身は貧しかったから、やっぱり向こうも持久戦はまずかったのでは?
大使のウィッテは負けを認めず、「この辺で勘弁してやらあ」みたいな態度だったかと。
153.名無しさん:2020年03月07日 17:51 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
※141
圧勝です。
154.名無しさん:2020年03月07日 17:52 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
※148
黒海艦隊?

なんか基本的な歴史知識欠如しているくせに、論客ぶって書き込みしている奴がチラホラいるな。
155.名無しさん:2020年03月07日 17:53 ID:l8dDUfAv0▼このコメントに返信
黒海方面が本命のロシアにしてみりゃ、極東の小競り合い程度だしな
156.名無しさん:2020年03月07日 17:53 ID:iTcgp9Z60▼このコメントに返信
「圧勝」と「勝たせてもらった」の違いもわからない程度の分析能力が低い民族の子孫だから、いまこんな状況に甘んじるしかないんだろうな
157.名無しさん:2020年03月07日 17:53 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※138
イギリスとは再び同盟結ばんとな。ブレグジットは為されるし次の大戦が来ればイギリスはEUと対立するだろ。
日本としても利害が一致する腹黒い友人は必要だ。日本は陰謀的なもんは不得手だしな。
イギリスも同盟に対しては割と律儀に対応したりする。
実際日本を敵に回してからのイギリスは全く良いとこがなかった。植民地の粗方を失う恰好だったからな。
戦後になってからは重工業の粗方を日本に奪われてる。
戦後早々から日本と提携できていたらばとイギリスは後悔しきりだったろう。
イギリスが打算的なら絶対に日本を裏切らない。打算的だからこそ信用できる。
158.名無しさん:2020年03月07日 17:53 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
>>21
野球で言えば年間100勝で完全優勝したのに、3対2とか1対0の試合を辛勝扱いして優勝チームは運が良かったって言うバカと同じ

それでも優勝決定戦の奉天会戦はコールド勝ちだよね。
159.名無しさん:2020年03月07日 17:55 ID:xm04fxIN0▼このコメントに返信
なぜいまだに勝ってないとか引き分けとか抜かす奴が後を絶たないのか。
被害はどうあれ日本は勝利条件を満たし、ロシアは満たしていない、それが全て。
死者数とか言い出したら二次大戦のソ連はぶっちぎりの敗戦国だわ。
160.名無しさん:2020年03月07日 17:55 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
※96
圧勝には疑問符付くが、判定勝ちはないな。日本は戦争目的達成して、ロシアが手に入れたものは何一つない

例えるならケーキの取り合いで殴り合いして、日本はケーキ取っておまけにロシアの分も少しもらったが慰謝料までは取れなかった。
ロシアは狙ったケーキ取られて元々自分のものだった分も差し出す羽目になったが慰謝料だけは払わずに済んだってとこ。
ケーキ(朝鮮)がくそまずかったとか、殴り合いのケガに見合わなかったとかは別問題。
判定勝ちと言いたいなら、ロシアが手に入れたものが一つぐらいないと
日本側の海上輸送路を切断する試みが日本海海戦で潰えた以上、ロシアが極東に投入できる戦力で戦争継続しても
日本軍を大陸から追い落とせる可能性も無いしな。
161.:2020年03月07日 17:55 ID:A29RuElQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
162.名無し犬:2020年03月07日 17:55 ID:SwGOozsz0▼このコメントに返信
 他ならぬイギリスが、日本兵の強さの理由について随分研究しているが、結論はトンチンカンなものに終わった。
 近代化の真っ最中なので、田舎の非文明の中で暮らしていた者が、軍隊に入って文明の恩恵に驚き、感激し、それが忠誠心につながっている、ということであった。
 さらに驚くべき結論は、日本の近代化が行きわたり、隅々の人々まで文明を享受するようになれば、軍隊生活をありがたがる風潮は無くなり、「日本軍は弱くなるだろう(だから案ずるにはおよばない)」というものであった。
 思えば日本が優れている理由をさぐるという研究のため、宗教的、あるいは人種的偏見のバイアスに惑わされたのであろう。
 重要なのはイギリスがやがて日本が弱くなるだろうと予想していたことである。
 イギリスの予想を裏付けるように、日露戦争後の日本政府はだんだんと戦争に対して消極的になっていくように見えた。
 なのでイギリスは米支の側についたのである。日本に石油を売らなかった。そしてアジアの植民地を全て失った。
163.名無しさん:2020年03月07日 17:56 ID:yHhmQKuO0▼このコメントに返信
陸上では戦力・兵站共に限界だったんだがな。日本海海戦がロシア側艦艇の半分ほどの勝利でウラジオストク艦隊と合流していたら、日本の敗北。
ロシアは日本海海戦でバルト海の制海権を失って、第一次世界大戦でも陸上輸送でしか兵站維持出来ないから惨敗したんだし。
164.名無しさん:2020年03月07日 17:57 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
>>45
第一次世界大戦で同じように勝てた国がほとんどないんだよ。鉄道時代の陸戦で完全勝利なんて不可能なのに、そもそも史上最大規模の軍隊を壊走させただけで大勝利なんだよ
165.名無しさん:2020年03月07日 17:58 ID:AvHCM2iV0▼このコメントに返信
日本が総力を掲げて勝ったのはロシア軍の極東軍な。
もちろん海戦は当時のロシアの主力がバルチック艦隊だったにでこれに勝ったことは快挙ではあるが…
陸戦は上記の通り、日本陸軍が総力で戦ったのはロシア陸軍の極一部だけ。
日本軍がモスクワまで進軍制圧してたのなら話は別だがw
166.名無しさん:2020年03月07日 17:58 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
日本だけの力で勝ったわけではない。各国の協力があってこそってのは間違いないさ。味方は多い方が良いもんね。
167.名無しさん:2020年03月07日 17:59 ID:xm04fxIN0▼このコメントに返信
>>156
こういうアホとかさ。
何が勝たせてもらっただよ。
ロシアはそんなお人好しの間抜けか。
対外戦争に一度も勝ったことない民族の子孫だからって、日本を貶してもおまエラの株が上がるわけじゃないぞ。
168.名無しさん:2020年03月07日 18:00 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※156
じゃあ領土問題も勝たせて貰わんとな。ロシアは北方領土を「大戦の結果」と言い放った。
つまり次の大戦の結果日本がロシア領を大きく切り取ったのならそれも「大戦の結果」だ。
大戦が来たならロシアはモスクワを守り欧州方面に兵力を集めざるを得ない。当然極東の兵力は薄くなる。
「大戦の結果」を強調したならロシアにとって富をもたらさない極東なんぞは次の大戦で日本に進呈すると言ったも同然。
有り難く勝たせてもらおうじゃないの。
169.名無しさん:2020年03月07日 18:01 ID:.URfeF5I0▼このコメントに返信
ギリで引き分け持ち込んで早めに講和したんだろ
当時の国民はもっとやれで日比谷が焼き打ちされたりする
170.名無しさん:2020年03月07日 18:02 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
日本側の継戦不可能ってのは「あと1年間”追撃戦を”戦えるか」だからね
その場に踏みとどまるのは終戦時の状況から十分可能だろう
171.名無しさん:2020年03月07日 18:02 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
>>36
実現しないでクビになったのはただの責任逃れの妄想だからだよ。変もクソも奉天でぼろ負けしたんだぞ。そもそも日本は満州がほしくて戦争してるんじゃないんだから、逃げ出したロシア軍を深追いする意味もない。
172.名無しさん:2020年03月07日 18:05 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※165
それでもロシアは日本に負けたんだよ。
朝鮮半島を得ることもなく大陸支.那の権益を全て失い樺太も半分日本に持って行かれた。
ロシア革命を起される事にもなった。
173.名無しさん:2020年03月07日 18:06 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
>>56
第三軍だけが頑張って前進したけど、もう片翼が動けなかった。まあ、そもそも鉄道線がある時代に包囲殲滅戦は(相手がよほどバカじゃないかぎり)ムリ。
174.名無しさん:2020年03月07日 18:07 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
現代の国力をもってすれば極東ロシアの切り取りは容易だから、今回はどのあたりまで刈り取るか算段しとかんとな。
175.名無しさん:2020年03月07日 18:09 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
>>59
アメリカ人はイギリス大嫌いだし、そもそも日本を仮想敵国にしたのも日英同盟で太平洋と大西洋の両岸(さらに北側のカナダも)から抱囲されてるからだぞ。オレンジ計画とレッド計画くらい聞いてるだろ。
176.名無しさん:2020年03月07日 18:12 ID:G4JwfnMW0▼このコメントに返信
当時の情勢的にどうでもいい東の戦闘だったからだろ。
177.名無しさん@ほしゅそく:2020年03月07日 18:12 ID:KeICdyY20▼このコメントに返信
ちなみにこのときの戦費の借金、つい最近完済したというね‥………
178.名無しさん:2020年03月07日 18:14 ID:SAR.Kr4D0▼このコメントに返信
太平洋の龍と大西洋の竜をうまくてなづけた鷹はもはや盤石の感があるな
179.名無しさん:2020年03月07日 18:15 ID:xm04fxIN0▼このコメントに返信
>>176
どうでもいい東の戦闘で第二次大戦後まで海軍が復活出来ないほどに叩かれたロシアってことになるんだが。
180.名無しさん:2020年03月07日 18:15 ID:uOAmi.lU0▼このコメントに返信
>>81
そんなロスチャになんで喧嘩うっちまったんやろなあ……
181.名無しさん:2020年03月07日 18:16 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※177
つい最近って34年も前だけどな。借金の返済が成ったんで日本は堂々と継承していると言える。
負債は大日本帝国のもので日本国には関係ありませんっていうことはできたんだよ。そうはしなかったけど。
182.名無しさん:2020年03月07日 18:17 ID:vCvfnA6J0▼このコメントに返信
辛勝だぁぁ?微差は大差て言葉知らんのか
183.名無しさん:2020年03月07日 18:18 ID:r6NipjuN0▼このコメントに返信
左翼のバカ(結論から経過をすっ飛ばして物事を勝手に解釈する)ミリオタの海軍しか知らない系バカとが妙に意気投合するのが日露戦争ネタ。そして結論は「日本の辛勝」(モノが分捕れない、英米にだまされた、陸軍はクソ)。

外交面では日本は列強の仲間入り、陸戦では第一次世界大戦で他の国が4年かかっても失敗してきたようなハードな事を連続で(ギリギリであっても)やり続けた奇跡的な軍隊だぞ。

無知と邪な人間が組み合ったら最悪だって言うのが日露戦争ネタ。
184.名無しさん:2020年03月07日 18:23 ID:WYeIDDZ00▼このコメントに返信
海軍全滅させたのに後半は殆ど何もしなかったな
沿岸部に砲撃しまくるもんかと思ったが射程負けてんのかな
185.名無しさん:2020年03月07日 18:27 ID:6fTTFsRP0▼このコメントに返信
※182
うん、だから辛くとも勝利条件を達することのできた事は大きいよって話なんだがね
辛くとも勝利できたなら圧勝だろ!とかいう話であれば、何言ってんだお前?でしかないんだが・・・
186.名無しさん:2020年03月07日 18:30 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※184
おい、日露戦争の主戦場は大陸支.那だぞ。無駄に沿岸部を砲撃したんじゃ支.那人大迷惑。
船で乗り付けて戦争してるのに射程もクソも有るもんか。大陸沿岸で遠浅ってあんまりないんだよ。
187.名無しさん:2020年03月07日 18:31 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
※184
命中率が段違い、第二次大戦頃ほど艦砲と陸上の砲の性能差大きくないし
でも艦砲射撃しなかったのは安心して海軍を陸上砲撃に投入できるころには
射程内の沿岸部に敵が残ってなかったからだろう
188.名無しさん:2020年03月07日 18:32 ID:cC4lEDUc0▼このコメントに返信
※137
あれ、一次大戦で若い男が底をついてて戦意どころか国威も芳しくなかったのが大きい。
日本で言えば氷河期冷遇で長引く平成大不況(ここでは問答不要)の拡大強化版みたいなものか。
しかも、実際にいないから、労働力ばかりか世論も消費市場も無し。
189.名無しさん:2020年03月07日 18:32 ID:h8Uz30BT0▼このコメントに返信
>>102
ねえわ馬鹿なのか?
190.名無しさん:2020年03月07日 18:33 ID:45CPGU410▼このコメントに返信
※184
不凍港を得るというロシアの戦略目標が破綻したからね。

191.名無しさん:2020年03月07日 18:38 ID:Hs37zhmf0▼このコメントに返信
日本海海戦は快勝。
しかし陸戦の方は青息吐息。
192.名無しさん:2020年03月07日 18:38 ID:45CPGU410▼このコメントに返信
※183
結論は大勝利だろ、馬鹿じゃねーの?

もともと利益目的の戦争じゃないし、軽量級ボクサーが10年で体重三倍にしてヒョードルに挑むくらい無茶なやり方で勝ち切ってる。
193.名無しさん:2020年03月07日 18:39 ID:eBtqwEp30▼このコメントに返信
戦争と戦闘の区別はつけなくてはいけない
講和条約締結時に日本側にもほとんど継戦能力が残っていなかったので辛勝かと
それでも、朝鮮満州からロシアを追い出すという戦略目標を達成できたから勝ちは勝ち
194.名無しさん:2020年03月07日 18:41 ID:45CPGU410▼このコメントに返信
※178
あの頃のアメリカってまだ二線級国家だよ。

いまでいえば大国間の紛争調停を安倍さんがやるようなもん。
日露ともに青息吐息だったし、それなりの国が場を提供すればどっちも飛びついた。
195.名無しさん:2020年03月07日 18:45 ID:FFLhJM6R0▼このコメントに返信
圧勝と言うには無理がある
196.コロンブス:2020年03月07日 18:55 ID:vhPUpAT10▼このコメントに返信
ロシアは陸戦においても常に優勢な兵力を持っていながら全く勝てていない。
ロシアは負けだと認めなさいw

ロシアの作戦は旅順要塞を救援し、補給線を繋げられるかがキモであった。
日本軍は旅順要塞とクロパトキンの本体との間に割って入り、織田・徳川連合軍と、武田軍との戦い(長篠の戦い)を見事に再現して見せた。
※同じではないけどね。
旅順要塞は鳶の巣砦に置き換えられ、ロシア軍に攻勢を仕掛けさせ、吊り出しに利用された。
日本軍は兵力が少ないので、攻勢を掛ければ殲滅される恐れがあった。
実際クロパトキンは攻勢を何度も仕掛け、4倍程度の兵力で各防衛拠点に攻撃を仕掛けている。
この攻勢を耐え忍んだのが日本軍であって、そのために次第に兵力と戦闘意欲を失っていったのがロシア軍。ロシア軍は弱兵ではないし、士気も高かったが、それでも日本軍を崩せなかった。
日本軍はロシアの攻撃に耐えながら、側面からロシア軍の後方に回り込む戦法を仕掛け、結果的にはロシア軍は常に後方に下がってばかりの動きになっている。
旅順要塞を見捨てる形になっている時点で、戦略的な勝利をできなくなったというわけだ。
ロシアは敢闘したとは思うがボロボロの状態であったわけで、決して引き分けではない。
講和もアメリカがロシアに肩入れして賠償金を止めさせたというのが現実。
197.名無しさん:2020年03月07日 19:00 ID:O9lrg8jG0▼このコメントに返信
※181
そうしなかったおかげで、国債をはじめとする日本の債権は国際的に信用されている。
国債なんかあの低金利でもアメリカ以外の選択肢の筆頭だし。
198.名無しさん:2020年03月07日 19:07 ID:DAIOM66T0▼このコメントに返信
だいたい日本海海戦で勝ったから完勝という発想自体がもう…

ロシアの狙いは日本からの海上補給線の潰し狙い
その補給線潰しを潰したのが日本海海戦
当然ロシアは陸路から補給してるわけで、日本海海戦で勝ったところでようやく状況としてはイーブンなんだよ

要するにロシア的には日本海の海上輸送を潰せばそれで補給不能に陥って短期で終わるだろうと思ってたのに、日本海海戦で負けて陸上で時間をかけて戦わざるを得ない状況に。
そしてそんな中イギリスもアメリカもさっさと戦争やめろと言い出すし、次第にロシア債持ってたフランスも戦費かさんで支払い遅れるの怖いから終わらせろゆーし、当時は良好な関係にあったドイツ皇帝もやめろゆーてくるし
今よりはるかに列強国の影響力が強い中でこんだけ各国から戦争やめろ言われたら辞めざるを得ないわと
199.名無しさん:2020年03月07日 19:07 ID:I59.L.Nw0▼このコメントに返信
圧勝でなくて判定勝ち。
それもジャッジ団が日本よりだったから。
200.名無しさん:2020年03月07日 19:08 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
日露戦争終結時点での状況は

日本
Q. これから一年間「追撃戦」を戦えますか?
A. 無理です

ロシア
Q. これから生じる損害に見合う程「現状を変化させられる」可能性はありますか?
A. ありません

だからな。どちらも国益のためには継戦の選択肢は無い。ロシアが継戦したらなんて仮定は無意味
負けを認めるのはアジアでのプレゼンス低下を受け入れるという事。変なこと言ってるやつは
ロシアがどれだけの物を失ったか考えてみるべき
201.名無しさん:2020年03月07日 19:13 ID:KaiGN03X0▼このコメントに返信
>>25
実際の戦闘でも勝ってるわけだしね
戦争だし勝てば何とか成るってのは第二次大戦後の英国の例も在るし
202.名無しさん:2020年03月07日 19:16 ID:iKAz9TSN0▼このコメントに返信
>>33
賠償は戦争目的に入ってないのか?
203.名無しさん:2020年03月07日 19:21 ID:KjRtVufm0▼このコメントに返信
>>149
奉天会戦は圧勝じゃないだろ。
204.名無しさん:2020年03月07日 19:21 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
※202
戦時賠償は慰謝料だよ。慰謝料もらうために喧嘩しようなんて人いないでしょ?
205.名無しさん:2020年03月07日 19:22 ID:OqtvsL6M0▼このコメントに返信
我が家の先祖と隣の先祖が日露戦争戦争で戦死をしてしまっただよ。
それも兄弟であった。我が家は兄で猪之助、お隣は弟で丑太郎。
今でも立派な墓石が二つ残っているんだよ。
多分国から出たお金で建てたのだろうよ。
206.名無しさん:2020年03月07日 19:23 ID:YGmLdX6i0▼このコメントに返信
※135
物量? 弾不足で戦闘継続が困難だったんですが
207.名無しさん:2020年03月07日 19:27 ID:INK9uh800▼このコメントに返信
局地的勝利をおさめたタイミングで工作の効果が出て、
これ以上はって思わせて終わらせただけ。
ロシアはまだ余裕があったけれど、日本はまさに総力戦を仕掛けてあれ以上続けてたら負けてた。
208.コロンブス:2020年03月07日 19:32 ID:vhPUpAT10▼このコメントに返信
※196
特亜の必死さにw

ロシアは陸戦においても常に優勢な兵力を持っていながら全く勝てていない。
ロシアは負けだと認めなさいw

ロシアの作戦は旅順要塞を救援し、補給線を繋げられるかがキモであった。
日本軍は旅順要塞とクロパトキンの本体との間に割って入り、織田・徳川連合軍と、武田軍との戦い(長篠の戦い)を見事に再現して見せた。
※同じではないけどね。
旅順要塞は鳶の巣砦に置き換えられ、ロシア軍に攻勢を仕掛けさせ、吊り出しに利用された。
日本軍は兵力が少ないので、攻勢を掛ければ殲滅される恐れがあった。
実際クロパトキンは攻勢を何度も仕掛け、4倍程度の兵力で各防衛拠点に攻撃を仕掛けている。
この攻勢を耐え忍んだのが日本軍であって、そのために次第に兵力と戦闘意欲を失っていったのがロシア軍。ロシア軍は弱兵ではないし、士気も高かったが、それでも日本軍を崩せなかった。
日本軍はロシアの攻撃に耐えながら、側面からロシア軍の後方に回り込む戦法を仕掛け、結果的にはロシア軍は常に後方に下がってばかりの動きになっている。
旅順要塞を見捨てる形になっている時点で、戦略的な勝利をできなくなったというわけだ。
ロシアは敢闘したとは思うがボロボロの状態であったわけで、決して引き分けではない。
講和もアメリカがロシアに肩入れして賠償金を止めさせたというのが現実。
209.名無しさん:2020年03月07日 19:32 ID:QC.IEYt10▼このコメントに返信
いろいろあるけど何が一番大きかったかっつうと日英同盟だと思う
210.名無しさん:2020年03月07日 19:35 ID:lBsOfpOI0▼このコメントに返信
ロシアの勝利ですよ。
211.名無しさん:2020年03月07日 19:36 ID:DAIOM66T0▼このコメントに返信
一旦優勢になっても終わらせどころが見出せなせなければ国力高い国からジリ貧に追い込まれるだけだ
実際この後それを経験してるのに、現代人があのまま続けても勝てるとかまだ言ってるのだから本当に救いがない
戦争なんてのは、どうやって自分が有利なところで他の列強が仲裁してくれるかが9割
それを考えずに徹底的にやるならそりゃ国力が上の国が勝つ
当たり前
212.i774:2020年03月07日 19:40 ID:EBt2.xyi0▼このコメントに返信
>>147
※147
ロシア艦隊も無線装備してたけどね。
それ以前に世界の電信網を掌握してたのがイギリスですからねぇ。
哨戒網構成に役立ったのは間違いないけど、情報戦という観点からは部分要素と見るべきですよ。
213.名無しさん:2020年03月07日 19:40 ID:fsdM6dAL0▼このコメントに返信
疑う余地なく完勝だな
214.名無しさん:2020年03月07日 19:41 ID:HFO76Jrt0▼このコメントに返信
優勢引き分けぐらいの勝利だが
戦争ではまあ負けないロシアに善戦の上勝ったから世界がびっくりしたわけで
215.名無しさん:2020年03月07日 19:48 ID:IbAUsQgF0▼このコメントに返信
からしょう!だぞ。
216.名無しさん:2020年03月07日 19:48 ID:yHhmQKuO0▼このコメントに返信
疑う余地なく辛勝だな。
217.名無しさん:2020年03月07日 19:48 ID:DZ7Nzb9M0▼このコメントに返信
>>33
戦闘に勝ったからなんやねん
戦争目的も妥協の末の最低ライン

ロッキー1見直してこい
打ち合いに勝って目的達成したロッキーは圧勝ですか?
218.名無しさん:2020年03月07日 19:49 ID:YGmLdX6i0▼このコメントに返信
近代海戦で自沈せずに艦ごと降伏したのは日本海海戦のロシア艦くらい
それくらい士気が落ちてたんだな
219.名無しさん:2020年03月07日 19:50 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
日本側視点だけで、「損害大きすぎ」とか「得たものが見合わない」みたいな考えしかできないから
勝ち負けの判断間違うんだよ
ロシア視点で考えてみ?ロシアは何を手に入れましたか?
こうすりゃ分かるだろ。
220.名無しさん:2020年03月07日 19:55 ID:Wu9SvGet0▼このコメントに返信
当時世界第3位の海軍国(1位イギリス、2位アメリカ)の海軍兵力の30%(バルチック艦隊・黒海艦隊・ウラジオストク艦隊・沿岸警備隊がロシア海軍)を日本海海戦で撃破。ロシアが陸軍国に変わった転機が日露戦争。
でも、全体としては辛勝。
221.:2020年03月07日 19:56 ID:QnWksrs70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
222.名無しさん:2020年03月07日 19:56 ID:UpfhXIfZ0▼このコメントに返信
一言で言えば、日本人が圧倒的な危機感を共有したこと。
すべてはここから派生した。
223.名無しさん:2020年03月07日 19:56 ID:45CPGU410▼このコメントに返信
元アジア艦隊司令長官であり、1906 年には大西洋艦隊司令
長官であったエヴァンス少将が、日露の海戦の立役者であり、封鎖概念を一新した無線
通信の戦略的利用をシミュレーションした試みに見出される。

第三の形の影響
の及ぼし方は、1927 年に海軍大学校の学生であった若き日のスプルーアンス中佐
(Raymond A. Spruance)が、日本海海戦における東郷提督の作戦指導を学び取り、太平
洋戦争で実践した作戦指導に見出される。
第二のモードは、日露戦争前のアメリカ海軍にはなかったものを生み出させる形での
日露の海戦の影響の及ぼし方である。この形の影響の及ぼし方は、アメリカ海軍による
「防衛水域」の採用、1906 年のオレンジ・プランの原型の創出過程で見出される。

無線通信の戦略的利用による封鎖概念の進化
1999 年版のアメリカ空軍の『空軍ドクトリン第 2-5.1 号 電子戦』では、初期の電子
戦の成功を飾る例として日露の海戦における通信妨害例が紹介されていた20。
224.名無しさん:2020年03月07日 19:58 ID:45CPGU410▼このコメントに返信
※220
そういや黒船ばかりがクローズアップされるけど、もともと日本にとって海の脅威はロシアの海軍だったからな。
225.名無しさん:2020年03月07日 19:58 ID:WFkI4xNI0▼このコメントに返信
※184
沿岸部を砲撃しても戦略上無意味だからだよ...............
226.名無しさん:2020年03月07日 20:00 ID:DgI0FhMk0▼このコメントに返信
>>158
奉天会戦で負けか引き分けてたら講和しなかったと思うぞ
227.i774:2020年03月07日 20:01 ID:EBt2.xyi0▼このコメントに返信
>>151
※151
むしろ「借金があるゆえに」かな。
三井のドル買いを切っ掛けとする「正貨流出」により、日本の通貨価値は不安定化しました。
結果として貿易の輸出超過が起きたり、その反動で貿易紛争になったり、金融政策も極端なブレが起きるようになります。
これらは左翼思想の蔓延や国家社会主義への期待という政治影響をもたらしていますね。
228.ほしゅそく:2020年03月07日 20:03 ID:nf0eNLGH0▼このコメントに返信
日本の定番の竹槍と特攻、あとは軍歌と街宣車とか。
229.名無しさん:2020年03月07日 20:09 ID:mSrUL6rT0▼このコメントに返信
日露戦争はよく言って辛勝
賠償も考えれば大損
230.名無しさん:2020年03月07日 20:11 ID:tW3DzVTj0▼このコメントに返信
今でいう西側勢力が味方だったのが勝った理由だな
味方になってもらうために色々とがんばった結果でもある
その後、慢心した日本が日中戦争でロシアと同じ目に合うんだけどな
歴史は繰り返す
231.名無しさん:2020年03月07日 20:11 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>203
敵軍本体を潰走させて大勝利で無ければ、何が圧勝になるのかな? 

近代戦争で包囲殲滅なんか絶対にムリだぞ
232.i774:2020年03月07日 20:12 ID:EBt2.xyi0▼このコメントに返信
>>181
※181
踏み倒しはさすがに無理筋かと。
ポツダム宣言受諾と進駐軍占領も帝国議会で議決合法化してるからねぇ。
233.名無しさん:2020年03月07日 20:13 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
辛勝
やっとのことで勝つこと。
判定勝ち
審判が優劣を判断して勝敗を決めること。

辛勝だったけど結果的にはストレート勝ちだよ。ロシアが得たもの(得点)は0なんだから
判定してもらう必要なんかどこにもない
234.名無しさん:2020年03月07日 20:14 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>47
ロシアは逃げれば好きなだけ引ける。つまりアホみたいに逃げられる余地があるから無敵に見えるだけ。
235.名無しさん:2020年03月07日 20:20 ID:ewNJO92B0▼このコメントに返信
※233
>>233
判定入ってもらったからロシア0なんだが
何を言ってんのかね君は
236.名無しさん:2020年03月07日 20:22 ID:QAuAkpX.0▼このコメントに返信
>>181
ドイツなんか、全部ナチスのせいにして賠償を拒絶してなかったっけ?
日本は日露戦争の借金は80年、前のオリンピックの借金も30年近くかけて返したんだよな。
中共もソビエトも、アメリカからいくら借金しようが平気で踏み倒した。
日本は信用のある国って事を、世界にもっと自信持って発信してもいい。
237.名無しさん:2020年03月07日 20:29 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
※235
それは「戦闘」の結果に判定が入ったって話でしょ?戦争の結果に判定はいらないって言ってんの
講和条約見て、日本が勝ったかなー?ロシアが勝ったかなー?なんて疑問の余地ないだろ
238.名無しさん:2020年03月07日 20:30 ID:S7bE.wJc0▼このコメントに返信
戦術的な勝因でいえば将軍たちが戊申戦争日清戦争と戦い抜いた経験と実績豊富な有能ぞろいだったから。
239.名無しさん:2020年03月07日 20:32 ID:S7bE.wJc0▼このコメントに返信
※218
救助の当てが一切ないからね。泳いで大陸か日本まで行くわけにもいかんし。
240.名無しさん:2020年03月07日 20:33 ID:jVWDPm7s0▼このコメントに返信
>>5
日本が戦場が隣りだったと言うより、ロシアにとって戦場が中心地から離れていた。
そして、列車や船舶などの運搬手段がまだ発展の途上であった。
241.名無しさん:2020年03月07日 20:33 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>37
まず、陸戦でほぼ全勝してる(そもそも敵軍を全滅させるなんて想定すらやるだけアホ。まあしかも旅順では実際に敵を全滅させてるけど)
しかも敵海軍もほぼ全滅させてるけど、これでロシアは未来永劫日本海を渡れないから、日本は敗戦の可能性が無くなった。

論点ズラして、なんとか「辛勝」って単語引き出したいだけの誤魔化しだよね。
242.名無しさん:2020年03月07日 20:36 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>132
「戦争」の辛勝圧勝は、「戦闘」の辛勝圧勝とは関係ない。あんたの頭がおかしいだけ
243.名無しさん:2020年03月07日 20:39 ID:qNWyJRfZ0▼このコメントに返信
当時の日本政府も、軍資金の確保に奔走し、ロシアに味方する国が出ない様に外交努力していた事を忘れんでやってくれ
244.名無しさん:2020年03月07日 20:42 ID:r8bgDW.n0▼このコメントに返信
※125
>>ロシアはこの敗戦がショックで色々検証研究し、
>>その知見は後のソ連軍に活かされている。

冬戦争でフィンランド相手にあれだけ苦戦して
その影響でドイツの参戦の一因ともなったと言われてるのに・・・
活かされてるw
245.名無しさん:2020年03月07日 20:42 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>198
アホは、単線で長大なシベリア鉄道の輸送力と、海上輸送力のレベルの差すらわからないのかな。

細いホースでチョロチョロバケツに水を汲むロシア軍と、バケツリレーでドバドバ補給線つなぐ日本とが陸戦したって、結果は変わらないんだよ。
246.名無しさん:2020年03月07日 20:44 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>206
大阪の兵工廠はどんどん生産力上がってきてた段階なんだが
247.名無しさん:2020年03月07日 20:45 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>215
ハラショーと読もう
248.名無しさん:2020年03月07日 20:47 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>244
アホって妄想で生きてるからね
249.名無しさん:2020年03月07日 20:50 ID:Q8MtpPhS0▼このコメントに返信
負けて負けて負け続けて
最終的にスポンサーだった仏独にまで愛想つかされたのに
ジャッジガーとか列強ガーとか草しか生えない
ロシア人でさえそんな恥ずかしい言い訳はしないぞ笑
250.名無しさん:2020年03月07日 20:53 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>78
しかも十年後、第一次世界大戦でヨーロッパの全ての列強がやるだけやったほぼ全ての対要塞戦のスコアと比べても最高レベルの圧勝。
251.181:2020年03月07日 20:55 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※232
日本が今までODAとかどんだけ貸し倒れや債権放棄をしたと思ってるのさ。
五流国に甘んじるつもりならなんとでもできたよ。日本は端から一流目指してたから律儀に返したってだけだ。
252.名無しさん:2020年03月07日 20:56 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>90
そして第一次世界大戦の状態見て、旅順なんかまだまだ地獄の入り口レベルだったと世界は知るわけ。

今のコロナで日本叩いてる人間と同じ
253.名無しさん:2020年03月07日 20:58 ID:cDQ9.ryT0▼このコメントに返信
>>231
バルバロッサ作戦でドイツが何度もやっとるが?
254.名無しさん:2020年03月07日 20:59 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>152
弱いからカラ威張りして誤魔化したんだよ。そもそも、誰も講和会議に出たらなくて大モメした挙げ句にババ引かされたんだから、失うものがない
255.名無しさん:2020年03月07日 21:00 ID:NUaIQTl90▼このコメントに返信
>>57
勝因の一つにイギリスが味方に居て大助かりだったってのはあるけど
イギリスも金貸しまくって、戦争で負けた後借金で首が回らなくなったら俺達も侵略したろ的な事思ってそう
256.名無しさん:2020年03月07日 21:00 ID:QnV1WKom0▼このコメントに返信
判定勝ちって言ってる理由がなんとなくわかった。
要は、当時の人間の視点で、アメリカが仲裁に入ったから判定勝ちだと言いたいんだな
後世の人間の視点で、戦争結果は?って聞かれたら
ロシアの得点は0だから疑問の余地なく日本の勝ちって答えないか?普通
戦争ってのは目的の強要のためのもんなんだから。戦争の勝敗は相手にどれだけ自分の言い分押し付けるかでしょ
257.名無しさん:2020年03月07日 21:05 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>103
そう、だから外交的には、ドイツの思うツボだったんだが、それにより露仏同盟が機能しなくなる事に恐怖したフランスは植民地利権争いを全面放棄するくらいの勢いで英国と手打ちして、英仏協商を成立させたわけ。

こういう話すら知らない「まだまだヨーロッパの本体が〜」とか言ってるアホ連中にはわからないだろうな。
258.名無しさん:2020年03月07日 21:05 ID:k1doYUpI0▼このコメントに返信
>>158
コールド勝ち?
アホすぎるw
259.名無しさん:2020年03月07日 21:05 ID:45CPGU410▼このコメントに返信
※230
日支戦争で日本はシナ軍にボコられたっけ?

むしろボロ勝ちしてた側だろ。
260.名無しさん:2020年03月07日 21:07 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>139
ちゃんと日英同盟の中身勉強しなよ
261.名無しさん:2020年03月07日 21:07 ID:k1doYUpI0▼このコメントに返信
>>26
いや別に
古代からそれ以上の大規模な陸戦なんて
無数にあるだろ
262.名無しさん:2020年03月07日 21:09 ID:xmDXLkpO0▼このコメントに返信
局地戦でちょこちょこ勝ったところで
元々国力の差が出かかったんだから大勝利のわけがない
つーか、このにわかのガキども
ロシアが当時二正面作戦でトルコ方面から南下しようとしてたのとか知らないし、実際、興味もないだろ?
単に自分の大好きな旧日本軍カッケー!、自分の応援している大日本帝国が強くてスゲー!
応援している自分もスゲー!って
陰キャがオ.ナってるだけ定期だしな
263.名無しさん:2020年03月07日 21:09 ID:Ah3sMMNl0▼このコメントに返信
>>158
コールド? サヨナラ勝ちくらいじゃないの
それに試合数的にペナントに喩えるとそこまで勝ち数差はないと思う、勝つべき天王山をギリギリで勝ち続けてたのは間違い無いけど
264.名無しさん:2020年03月07日 21:10 ID:9dhkrrG50▼このコメントに返信
>>202
日本の戦争目的は朝鮮半島の確保であって賠償金とかは副次的なものでしかない
265.名無しさん:2020年03月07日 21:11 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>251
ヨーロッパの「まともな」国も同じ。条約破棄やらデフォルトやらかさないのが基本だからね。
266.名無しさん:2020年03月07日 21:11 ID:k1doYUpI0▼このコメントに返信
>>183
そして君はただの盲目的愛国馬鹿
267.名無しさん:2020年03月07日 21:12 ID:GBQE7z9m0▼このコメントに返信
圧勝してたら満州にあれほど拘らなかった
268.名無しさん:2020年03月07日 21:13 ID:tjImhis.0▼このコメントに返信
宣伝戦、政略、戦略、諜報活動、殖産興業、富国強兵、天皇皇族臣下臣民皆で挙国一致、日本帝国は最高の団結力をみせた。
269.名無しさん:2020年03月07日 21:14 ID:lznGoUtH0▼このコメントに返信
>>132
なお日比谷は不満を持った国民らに焼き打ちをされた模様

はっきり言ってお互いの戦争継続が不可能になっての手打ちやぞ
ロシアは革命運動による国内情勢の不穏、日本は戦費に財政がもう耐えられん
270.名無しさん:2020年03月07日 21:14 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>249
何よりロシア人に対して失礼だよな。まあ、日本の左翼はいつも目的が「日本叩き」であって「相手のために」じゃないから、クズみたいな事を平気でやらかす
271.名無しさん:2020年03月07日 21:21 ID:tzAKPI0r0▼このコメントに返信
※262
反日の劣等民族畸形チォン猿が、軍事知識も日本語能力も低いのがよく分かる書き込みですね。
272.名無しさん:2020年03月07日 21:25 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>262
ダーダネルス海峡ガッチリ締められて黒海艦隊は見動きもさせてもらえないわ、西側はドイツに牽制されて何も出来ないわ、同盟国のフランスからは散々「極東問題はカイザーの策動だからやめとけ」って言われてたのにやらかしたから、とうとうフランスもイギリスの方に向いちゃって見放されて、まさに外交は八方塞がり状態。しかも民衆も爆発寸前。

ちゃんと歴史勉強しようね。「日英同盟」「露仏同盟」「英仏協商」くらいは覚えておきなよ
273.名無しさん:2020年03月07日 21:29 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>253
全然時代が違うわ。大体、第一次世界大戦すっ飛ばして第二次世界大戦の話をしたら、さすがにアホ扱いされても文句言えないだろ
274.名無しさん:2020年03月07日 21:35 ID:nB8P.45H0▼このコメントに返信
※262
>トルコ方面から南下しようとしてた
グレートゲームと実際の戦争を一緒くたにする馬.鹿発見w
当時のトルコはオスマン帝国って言う大国、イラン方面はイギリス
この2か国と戦争すんの?日本と交戦してるのに    大馬.鹿ですねw
275.名無しさん:2020年03月07日 21:40 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>263

奉天はロシア側も雌雄を決する準備をしていたわけで、「逃げた」時点で、「逃げ切れた」から確かにコールドとは言えないだろうけど、日本の大勝で間違いないよね。まあ、第三軍が間に合わなかったり、あるいは突出しすぎて逆包囲されたりして、戦局をひっくり返されてた可能性はあったから、サヨナラ勝ちでも良いと思う。

それにしても、近代戦でいくら包囲殲滅戦をやろうとしても、まあまずムリ。日露時代の軍人が普仏戦争の幻想から批判するのはわかるが、今の人間が同じ話をすれば、それはただの無知蒙昧だよな。
276.名無しさん:2020年03月07日 21:42 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>261
奉天は史上最大の会戦で、多分記録は抜かれてない。

そもそも、三国志レベルの話を、数字を疑わないで信じるならば勝手にすれば良いんじゃない?
277.名無しさん:2020年03月07日 21:47 ID:nB8P.45H0▼このコメントに返信
※266
君は世界史も知らない無知
第1次世界大戦を出さなくてもその直前にクリミア戦争っていう大包囲戦があったんだが?
278.名無しさん:2020年03月07日 21:53 ID:Pf.Y1aQ80▼このコメントに返信
圧勝なんてしてない。アメリカが仲介してロシアがとりあえず手を引いた。
日本がロシア兵が退いたトーチカに行ってみると放置された武器弾薬が豊富に
あったことに驚いたらしい。 あのまま戦いを続ければ、日本兵はさらに死んでいた。
というのも日本は短期決戦に持ち込ませたわけで、それが出来たから勝利出来たという算段。
まあ南下するロシアを退けたんだから勝利は勝利。
279.名無しさん:2020年03月07日 21:54 ID:pUohu9Pt0▼このコメントに返信
バルチック艦隊がインド洋などを大回りしている間に艦隊の乗組員が反乱を起こしたとか、 東郷艦隊が通せんぼのように横一列に並び、一列に直進しているバルチック艦隊に対して一点集中攻撃とか 日本海の制海権を維持して補給が保たれたとか バックに米英が付いてたとか
280.名無しさん:2020年03月07日 21:56 ID:Pf.Y1aQ80▼このコメントに返信
名作だが冗長気味の映画、203高地は見るべき。仲代達矢は42歳ぐらいの時に
あの役柄を演じたんだからすごいなあ。丹波哲郎もかっこよかったな。
281.名無しさん:2020年03月07日 21:57 ID:q9m2iG1i0▼このコメントに返信
※277
日本の話なら一次大戦は出さないと不味いだろ。日本に関しての話ならクリミア戦争は省ける。日本は参戦してないし。
282.名無しさん:2020年03月07日 21:59 ID:y.SLN1xA0▼このコメントに返信
>> 273
近代戦争で包囲殲滅なんか絶対にムリだぞ

へー?第二次大戦は近代戦争じゃない
んだwwwww
初耳だなぁwwwww
283.名無しさん:2020年03月07日 22:05 ID:nB8P.45H0▼このコメントに返信
※103
ロシアの勝利条件は極東におけるプレゼンスの強化であって日本の占領ではないぞ
ロシアからすれば日本が大陸への橋頭保朝鮮半島からの日本軍の追い出しであって
日本海軍を壊滅すれば日本陸軍への補給も不可能になり完全に満州がロシア領となって極東の支配権が確立する戦争
大博打する価値があった
オホーツク海日本海がロシアの内海化したら中国に権益を持ってる英国も危険にさらし日本は完全に屈服する
グレートゲームの焦点が中国に移って泥沼化する未来が待ってる
まあ有色人種が白人に勝てる可能性がゼロに等しくなるわけだが
284.名無しさん:2020年03月07日 22:05 ID:y.SLN1xA0▼このコメントに返信
>>273
>大体、第一次大戦すっとばして

別に第一次の話でもいいぞw
タンネンベルクの戦いって知ってる?
285.名無しさん:2020年03月07日 22:09 ID:Pf.Y1aQ80▼このコメントに返信
日本の歴史は本当に面白い。日露戦争の後に五・一五事件、二・二六事件が勃発する。
二・二六事件は極右の皇道派青年将校たちが起こした反乱事件だが、昭和天皇が味方になるどころか
激おこして、反乱軍を賊軍と呼び捨てて「陸軍が解決しないのなら近衛師団でもって制圧する!」と言った。
そこまで言われると皇道派の反乱軍将校はもうどうしようもない。となると天皇を利用して革命する
しか道はなくなるわけで・・・。 結果的に2日、3日で終息したがwikiを読むと展開がドラマチック
すぎて非常に面白い。 近代史だからほぼ事実だしね。二・二六事件があったせいで警官が数名殉職していて
今でも陸上自衛隊は警察の監視対象になってるんだね。 wikiは長文で小説みたい。事実は小説より奇なり。
286.名無しさん:2020年03月07日 22:09 ID:iWXqIP8z0▼このコメントに返信
日本海海戦で勝てたのは英国の嫌がらせと、ロシアの政治的な時間の制約、日本が戦力を集中させる賭けに勝ったからだよ。
と言うか、日本としては逃げ込まれたら戦争自体に負けることがほぼ確定していたので、圧勝しないと戦争に負けていた。

なお、その後の日本では日本海海戦の結果だけが大々的に報道され、「なんで賠償金無しなんだ!」と大ブーイングが上がった模様。
287.名無しさん:2020年03月07日 22:13 ID:TufRt8iy0▼このコメントに返信
日露戦争の日本の戦争目的は、朝鮮半島からロシアの勢力を排除すること。
戦争目的という意味ではおつりがありますね。
288.名無しさん:2020年03月07日 22:14 ID:nB8P.45H0▼このコメントに返信
※281
安価元の※183がちょっと意味不明だったので日本の事柄は無視した
第一次世界大戦の塹壕戦は日露戦争ではやらなかったので比較対象にならない
大体ヨーロッパ大戦は勝利条件が曖昧で何をもって戦勝とするか分からない
289.名無しさん:2020年03月07日 22:18 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>277
直前、か?
290.名無しさん:2020年03月07日 22:19 ID:nB8P.45H0▼このコメントに返信
※285
>陸上自衛隊は警察の監視対象
↑これが言いたいだけのア.ホ発見w 陸上自衛隊の発足時の名称は警察予備隊
幕僚に警察幹部も入ってるんですけど?
監視って何 君の所属組織とはちがうんですwww
291.名無しさん:2020年03月07日 22:19 ID:TufRt8iy0▼このコメントに返信
日露戦争は英国の協力や米国の仲介と日本の勝利だけ評論されている部分が大いにあるけど、
日本は欧州におけるインテリジェンス戦でも勝利している。
なぜかこれ以降、素晴らしい「情報」が各部署から上がってきても、現代に至るまで活用がなぜかできていない。
292.名無しさん:2020年03月07日 22:21 ID:rB.6ttsl0▼このコメントに返信
>>288
鉄道がある時代の話と騎兵隊の時代の戦争は全く別だよね。日露戦争は、陸戦ではちょうど南北戦争と第一次世界大戦の中間にある。内容的にもね。
293.名無しさん:2020年03月07日 22:25 ID:Pf.Y1aQ80▼このコメントに返信
※290
wの数だけ阿呆に比例するとは聞いていたが全くその通りなんだな。
右翼、左翼思想の士官を監視する事。ここまで説明されて分かったかな僕?
しかし草生やして阿呆丸出しで恥ずかしくないのかねえ。
294.名無しさん:2020年03月07日 22:27 ID:Pf.Y1aQ80▼このコメントに返信
※290
お前の阿呆レベルは3です
295.名無しさん:2020年03月07日 22:27 ID:YGmLdX6i0▼このコメントに返信
なお、日露戦争全期間で使われた弾(大砲)の数をWW1では1日で使い切ってる
日本が世界大戦なんてやってられない、短期決戦必至と考えたゆえん
(だけど始めちゃった)
296.名無しさん:2020年03月07日 22:35 ID:QyZIqUBz0▼このコメントに返信
隣の国の先祖のコーライとかいう国は、2回も博多に上陸することもできずに何十万人も敗れ死んだが、明治のご先祖様は海を渡って難攻不落と言われた高地の要塞を撃破した。
ロシアは地の利のあるところで重機関銃まで持ってたのに本当に日本人はすごいなあ。
297.名無しさん:2020年03月07日 22:45 ID:nB8P.45H0▼このコメントに返信
※293
>右翼、左翼思想の士官を監視する事
だからそんな思想を持った士官すら居なかったのが戦後の自衛隊なんですけど?
三島由紀夫がノンポリの自衛官に罵られた三島事件。新左翼に陸自の士官が殺された朝霞自衛官殺害事件とか
後旧軍人派閥と警察官僚の暗闘にまで発展した宮永スパイ事件もあるな
こういうのが歴史を知らないって言うんだよ
※294
よほど悔しかったみたいですね
298.:2020年03月07日 22:47 ID:Bm1MNISf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
299.名無しさん:2020年03月07日 22:54 ID:Bm1MNISf0▼このコメントに返信
※6
当時の帝国海軍は、下瀬火薬も使用し、伊集院信管も使っていた新鋭艦だぜ。反対にバルチック艦隊は、黒色火薬を使用していた。
日本軍は、小粒でもピリリと辛かったという事じゃよ!東郷平八郎氏は、世界の海軍大学の教科書にも出てくる大天才だぜ!
300.名無しさん:2020年03月07日 22:55 ID:PtgP9vIZ0▼このコメントに返信
局地戦だけ見れば圧勝もある
でも全体の評価としては辛勝やろなあ
301.名無しさん:2020年03月07日 22:58 ID:PtgP9vIZ0▼このコメントに返信
米欄は司馬遼信者が多いな
作り話の小説で歴史を語ると恥かくよ笑
302.名無しさん:2020年03月07日 23:11 ID:45CPGU410▼このコメントに返信
※300
局地戦連呼リアンはガイジ顔の劣等民族畸形チォン猿

そもそも要塞喪失したり艦隊全滅するレベルの「戦略的勝敗」を局地戦とは言わない。
303.名無しさん:2020年03月07日 23:25 ID:4Npwggxg0▼このコメントに返信
>>15
そもそも、史実でもロシアが途中から本気に出して海軍の全てと陸軍の半数以上を極東に送り込んできたのをことごとく返り討ちにしてる。
だから、ロシアの東西が反転しても負ける可能性は十分あるのです。少なくとも海軍が殲滅されて、日本海を渡れなくなる可能性は高い。
304.名無しさん:2020年03月07日 23:45 ID:S7bE.wJc0▼このコメントに返信
※303
バルチックが壊滅した時点でもはや旧式艦ばかりの黒海艦隊しか残ってないですからね。
まあ政治的に黒海から出られないんでどれほど戦力あっても無意味だけどwww
305.名無しさん:2020年03月07日 23:57 ID:FY0ig8kU0▼このコメントに返信
英が実質味方だったからなあ
でも日露戦争自体は日本の圧勝ではないだろ
ただ講和引き出せただけって結末
306.名無しさん:2020年03月07日 23:57 ID:Gn2wf0LE0▼このコメントに返信
あの頃から参謀本部は逐次投入大好きカスだったが、前線にはまだサムライ精神ギンギンの将軍たちが居たからだろ。運の良さは前線将兵の頑張りに与えられたオマケのご褒美。
307.名無しさん:2020年03月08日 00:02 ID:WGXt.RId0▼このコメントに返信
西にあるロシア軍を持ってくるって? ロシアがそんなことするわけないだろ
ロシアが西でどれだけの国と対立してると思ってるんだ
308.名無しさん:2020年03月08日 00:12 ID:X0LeOL680▼このコメントに返信
いくつかの局地戦闘での圧勝を以って「戦争で圧勝した」とか言っちゃうの安易の極みとしか。
戦闘での勝利は、戦術での敗北で無価値になり、戦術上の勝利も外交・戦略上の敗北で無価値になる。
外交的には根回しと勝利の積み重ねの上にようやく均衡したかなりの辛勝でしょ。根回しなかったら勝ってても負けてた。
309.名無しさん:2020年03月08日 00:22 ID:qMlYydqW0▼このコメントに返信
屍の山築いて旅順落として東郷ターンでバルチク艦隊壊滅させたから
310.名無しさん:2020年03月08日 00:39 ID:Ij9vE.680▼このコメントに返信
「血の日曜日事件」が起きる前にロシアの同盟国フランスが参戦してたら状況は変わっただろうな。
フランスはシベリア鉄道の共同出資者で極東有事の際はロシアと共同戦線はる約束をしてたと思うが、
何でやらなかったんだろうか? 彼らは当時の日本とイギリスのような間柄のように思ってたんだが。
311.名無しさん:2020年03月08日 00:58 ID:AAl7xeAq0▼このコメントに返信
>>310
英仏協商というのが、ちょうど日露開戦直後に成立しているわけなんだ。
これが何を意味するのか、当時のヨーロッパ情勢を考えた方がいい。
312.名無しさん:2020年03月08日 01:26 ID:jLvC1mzS0▼このコメントに返信
※310
露仏同盟は対独同盟だから
あくまでドイツとその同盟国が主敵であって欧州を手薄にはできんのよ
対して日英同盟は対露同盟、極東におけるロシアの南下政策を阻止するのが目的だからね
313.名無しさん:2020年03月08日 01:44 ID:kmGt5CPh0▼このコメントに返信
露海軍を迂回させて疲弊させてから当時の日本海軍は兵端の重要性を知っていたんだろうな
203の失態や大陸進出における陸軍の無能さが無ければ大戦の結果は変わっていただろうに
314.名無しさん:2020年03月08日 01:46 ID:RIxhhklD0▼このコメントに返信
※310
日露戦争の前に行われたクリミア戦争ではロシア対英仏でロシアが負けてる
トルコ側での南進が阻まれたので極東での南進を図った結果が日露戦争
ロシアは心情的にフランスよりではあるが、国家間の付き合いはそんな単純なものではない
フランスはロシア海軍がお得意様だった それだけの関係だ
マダカスカルで給炭してあげたのと、ロシア国債を買ってたのがせいぜいの好意
日本海海戦の圧敗でその国債を買うのもやめたけどね
フランスの対露政策は、イギリスの対日姿勢と大差はない
315.名無しさん:2020年03月08日 01:57 ID:RIxhhklD0▼このコメントに返信
※313
兵站ね
当然陸も海も兵站が重要なのはわかっていた
そもそもが日本海海戦は、日本本土から満州の戦場に兵士・武器を輸送する
海路を確保するのが目的で行われたもの
判っていたけど会戦に使う弾が足りなかった
国内工場フル生産でも間に合わず、海外から弾を購入している状況
そしてその購入外貨も底が付きかけていた
だから奉天会戦が最後の賭け 勝てなかったら後がなかった

WW2の日本軍を兵站無視と無能扱いによくするが、送りたくても送る物資がそもそもない
送るための船腹・トラックがないというのが実態だった (みんな貧乏が悪いのさ)
実はアメリカを除けばみんな同じ状況だった
316.名無しさん:2020年03月08日 01:59 ID:jLvC1mzS0▼このコメントに返信
※313
旅順は日本が初めて遭遇した近代要塞戦であることとタイムリミットがあったから準備が不十分な上に無理攻めになったのでしかたない
というかその時間敵制約は海軍の旅順艦隊奇襲・閉塞作戦失敗と、
陸軍の共同作戦案を当初海軍が断ったが原因でもあるので一方的に責任を押し付けるのはずるい
だったら閉塞作戦の一回くらい成功させろって話ですよ
317.名無しさん:2020年03月08日 02:11 ID:3bzmRgT70▼このコメントに返信
そもそも203高地自体は後世の、神の視点からだと対して重要な場所じゃない
海軍の尻拭いを押しつけられた第3軍とロシア軍がぶつかって、何故かロシアが引き際を誤って出血を増やしただけ
203で旅順が終わったみたいな認識の人多いけど要塞戦の本番はその後の主要地点攻略
一般的には中世の要塞攻防のイメージなのかね
318.名無しさん:2020年03月08日 02:23 ID:RIxhhklD0▼このコメントに返信
※317
いや、旅順要塞の存在意義が海軍の港の機能の保持だから
203高地を奪われて、港内の艦船が全滅した時点で、放置しておくと厄介だというだけのレベルに落ちている
そして、艦船を砲撃した砲が今度は市内に向けられて反撃も出来ない状態で兵がただやられ行く状況になった
その後の本番なんかないから
319.名無しさん:2020年03月08日 02:34 ID:fBtFIVyv0▼このコメントに返信
日本とロシアの全面戦争ってわけじゃなく
全力の日本に対してロシアは本国から遥か彼方の植民地みたいな場所っていうクソゲーみたいなハンデ受けた状態だもんなぁ
まがりなりにも自国の都市やシベリア鉄道があってさえあのロシア軍が50万人しか投入出来ないとか、大陸の反対側で戦争するのがいかに厳しいかわかる

まぁそんなクソデカハンデがあっても日本くらい叩きのめせるだろとロシアが考えていたのはあるけれど(実際相当叩きのめしたし)
あとはロシア側の国内事情も問題ありまくり
320.名無しさん:2020年03月08日 02:36 ID:UQElk4Vh0▼このコメントに返信
要塞化した203高地さえ攻略されるんだからここも…みたいな士気の落ち方するやろとかな考察をなんかで見たな
そりゃ相手にされたらびびるかもな
321.名無しさん:2020年03月08日 02:52 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>284
第一次世界大戦で包囲殲滅が難しくなって、第二次世界大戦で状況が変わった理由をすっ飛ばしているからバカ扱いしたんだよ。撤退のための鉄道線がちゃんとある敵に歩兵がどうやって追いつくんだよ。軍用列車でどんどん撤退できる相手を歩兵がどうやって包囲できる?

それにしても、タンネンベルクの地図見たか?(まあ鉄道線が皆無ではないが、撤退に利用できる路線は逆向きしかない)

第二次世界大戦だと、今度は機械化部隊のスピードが撤退側と同様まで上がったから、話が変わったんだよ。

無知をさらすのやめなよ。
322.名無しさん:2020年03月08日 02:58 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>65
別に日露協商をイギリスは嫌がってないよ。むしろ日英同盟、英仏協商、日露協商、仏伊合意(協商)でドイツ包囲網は完成。世界中本当に平和になる一歩手前だった。ドイツは歯軋りしたけど、自業自得。
323.名無しさん:2020年03月08日 03:04 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>314
露仏同盟知らんの?フランスにとってのロシアはドイツ包囲のための生命線なんだが。軍艦売却その他なんか、ただの露仏同盟のオマケにすぎない。
324.名無しさん:2020年03月08日 03:11 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>317
さらに言えば、近代戦争の要塞攻城戦の本質は要塞と言う「モノ」の価値より、争奪戦の最中にいかに相手兵力を潰して人的被害を出させるかなんだよね。旅順について言えば、攻撃する日本側がほぼ守備側のロシアと同じ損害で攻めてる時点ですでにロシア側の大敗北。旅順要塞も、最後は旅順港の軍艦の水夫らまで動員して守備してたからね。
325.名無しさん:2020年03月08日 03:15 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>319
そもそもクソゲーなのに、カイザーにそそのかされて(ただし諸説あり)わざわざ自分からクソゲーやって、しかも帝政の屋台骨がボロボロになりかねない大敗北やらかしたんだよね。ニコライがアホだった、ではすまない失敗だよ。
326.名無しさん:2020年03月08日 03:18 ID:bq6wXtc10▼このコメントに返信
日本がバルト海に位置していたらボロ負け
327.名無しさん:2020年03月08日 03:22 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>312
日英同盟の「第三国参戦要項」があるから、フランスは露仏同盟を発動出来ない。上手く作られてるよな。当時の外務省は優秀だった。
328.名無しさん:2020年03月08日 03:25 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>326
多分、と言うよりも間違いなく、イギリスのみならずフランスも独墺伊も巻き込んで、10年早く世界大戦になってただけ。
329.名無しさん:2020年03月08日 04:01 ID:d5LYL1Km0▼このコメントに返信
>>318
艦隊を潰したいのは閉塞に失敗した海軍の理屈、203の前から港の艦隊への砲撃は行ってたよ
203に置きたかったのは観測拠点に過ぎないし、落とす前から艦隊は機能せず乗組員を陸戦に転用していた

主に戦争を仕切る満州軍司令部としては旅順を落として後顧の憂いをたった上で第3軍を決戦に使うのが主目的
330.名無しさん:2020年03月08日 04:27 ID:r5sNVOKd0▼このコメントに返信
>>321
意味不明な長文で全く反論になってない
なw
>近代戦争で包囲殲滅なんか絶対にムリだぞ

ウマーニ・キエフ・ヴィヤジマ~ブリヤンスク・スターリングラードの第6軍全滅 ファレーズ・ポケットetc
キエフ会戦は史上最大の包囲殲滅
とよばれているんですけどねぇ?

第二次大戦は近代戦争ですよ。
機械化力 機動力が向上するほど
撤退路をも塞ぐ迅速な包囲戦が可能になったんだよ。

これに対して、機械化が立ち遅れていた日本軍は展開力の遅れから何度も中国軍を包囲し損ねて脱出を許して何度も取り逃しているのは周知の事実。
231のコメントは間違っていたと素直に認めたら?

331.名無しさん:2020年03月08日 04:36 ID:xeyTIdpX0▼このコメントに返信
>>321
>近代戦争で包囲殲滅なんか絶対にムリだぞ

近代戦争とは当然第二次大戦も含まれる。はい論破w
332.名無しさん:2020年03月08日 04:39 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>331
はいはい、醜い言葉遊びお疲れ様
333.名無しさん:2020年03月08日 04:51 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>330
途中の大事な話をすっ飛ばしてることは無視なんだね。あんた日本語読めるの?

ただの言葉の問題なのなら「近代戦」は撤回するんだけど、あんたは途中 で自己弁護のために話をグチャグチャにしてるだけ。真面目にタンネンベルクの話をしたければ付き合ってあげるし、カポレットでも奉天会戦の話がしたいならそれでも良いし、あるいはシナ事変の大場鎮の話やらノモンハンでも良いよ。ただし、あんたが真面目に話出来る人間だとすれば、だがね。
334.名無しさん:2020年03月08日 05:15 ID:HPuVMlUS0▼このコメントに返信
両者ぼろぼろでアメリカに間に入ってもらって終わらせてもらった泥沼戦争に圧勝も糞もないだろ
335.名無しさん:2020年03月08日 05:24 ID:mhwNrptF0▼このコメントに返信
>>333
言葉遊びで長々と自己弁護してるのは
おまえの方だけどなw

>近代戦で包囲殲滅は絶対にムリ

「絶対に」とか安易に使うもんじゃないわなぁw

日露戦争からの戦術、戦略、兵器がどう変ろうとも、それをお前さんが長々と説明しようとも、結局は「近代戦争」というカテゴライズの中の変遷だから
「第二次大戦だと話が変わる」って
事は全く言い訳にもならないよ?

336.名無しさん:2020年03月08日 05:28 ID:mhwNrptF0▼このコメントに返信
>>332
「あの時点での奉天で包囲殲滅は絶対無理だぞ」
こう書くなり「近代戦争全般なんて
言い過ぎだった」って早いうちから
訂正しとけよ。アホかとw
337.名無しさん:2020年03月08日 05:50 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>336
要するに、他の話やら読まずに脊髄反射で「近代戦」って単語だけでイチャモンつけたら反論されて、いまだにイライラがおさまらないから、こちらから間違った単語を使った事を謝ってほしいと。 

そりゃすいませんでしたな
338.名無しさん:2020年03月08日 06:11 ID:YcJILm8H0▼このコメントに返信
>>337
そのすっ飛ばした大事な話とやらを
どうぞご披露下さいなw
日露戦争〜第一次大戦〜第二次大戦
に至る、科学の発達 兵器体系の変遷、
軍隊の運用方法の変遷何でもどうぞ。

その変遷によって「近代戦争に包囲殲滅など絶対に無理」と言う
頓珍漢な結論が導き出される訳もないんですがね?w
339.名無しさん:2020年03月08日 06:14 ID:PfwnfWzV0▼このコメントに返信
昔の話、振り返ってなんとする情報戦に勝っただけ。
340.名無しさん:2020年03月08日 06:25 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>338
もう散々書いてるから不要ですよ。と言うか、あなたが他のコメントを読んてもいないと言う事を気がつかなくて、ただ言葉尻だけでグダグダ文句言ってた事に気付かなくて申し訳なかったですね。
341.名無しさん:2020年03月08日 06:42 ID:q7crGqua0▼このコメントに返信
>>337
>撤退のための鉄道線がちゃんとある敵に歩兵がどうやって追いつくんだよ。軍用列車でどんどん撤退できる相手を歩兵がどうやって包囲できる?

これって機動力が似たり寄ったりの
歩兵師団同士の対戦で、しかも退却する側に鉄道が存在しているという条件が限られている極めて限定的な戦場の話だよねぇ
俺が「いや、奉天で包囲殲滅は可能だったよ」って文句をつけた訳でもなく
「近代戦争で包囲殲滅は絶対に無理」
というあんたの主張に 同じ近代戦争
のカテゴライズに含まれるバルバロッサ作戦やタンネンベルクなどの成功した包囲殲滅戦があるだろうよって話を出したら、返ってきた反論が上記なんだから全く反論にもなってないわけでw。


342.名無しさん:2020年03月08日 06:52 ID:R6s.KZIm0▼このコメントに返信
>>340
で?
貴方は「近代戦争において包囲殲滅が絶対に無理」な理由をどこに記述したんですかねぇw 見つかりませんけどw
「言葉遊びするな」と仰るが
コメント欄でご丁寧に二回も出来ないって力強く主張なさってますけどね 
あるのは奉天会戦の事例だけですけど?これを持って近代戦争全般で包囲殲滅が【絶対】無理だと主張することこそ
無理でしょうよ。
現に何度も成功しているではありませんかw

343.名無しさん:2020年03月08日 08:00 ID:rtuaa7W70▼このコメントに返信
>>341
20世紀初めの戦争で鉄道網は基本中の基本なんだから限定的もクソもないよ。あんたが前提をとにかくバカでかくして、「絶対になんて有り得ん」みたいな哲学論争したいならすればいいけど、だからこちらがまともな、時代背景その他で真面目な話(事例)を前提にして話をしてるのを、まるでコミュ障みたいに突っかかってきてるだけじゃん。
344.名無しさん:2020年03月08日 08:52 ID:Bea3hFXj0▼このコメントに返信
ナポレオンは負けた。東郷元帥は勝った。
345.名無しさん:2020年03月08日 08:55 ID:RIxhhklD0▼このコメントに返信
※329
203高地を取る前は観測不能の場所で隠れていた艦船が多かったんだよ
バルチック艦隊が到着した時、連動して出港されると日本海軍としては非常にまずかった
艦隊は黄海海戦での被害もあり整備不良の状態ではあったが無視できない勢力を保ってたんだよ
346.名無しさん:2020年03月08日 08:57 ID:vsvJ07dA0▼このコメントに返信
>>236
ドイツは1次の負債を返したはずだぞ、21世紀になってからだったはず。
347.名無しさん:2020年03月08日 12:28 ID:Jn5RVDUj0▼このコメントに返信
※317
航空機がまったく発達していなかった大艦巨砲時代に対し、現代の視点で当時の高地要塞の価値を語るなんて頭悪くない?
戦艦三笠の大砲でさえ射程距離は水平13km程度しかないという兵器の威力の時代なのに。
348.名無しさん:2020年03月08日 13:13 ID:M.Re0KW80▼このコメントに返信
日本海軍は水雷艇数隻失っただけで艦隊は全艦生還。ロシア艦隊壊滅。これは世界史でも有名だ。結論を言えばロシア間は被弾して沈没、戦闘不能になった。現場の実力が無ければ砲弾は当たらない。日々の訓練の結果だと断定できる。戦略と戦術と技術。
349.名無しさん:2020年03月08日 14:33 ID:KBD3IDZx0▼このコメントに返信
ロシアは勝てなかっったが負けて無い。ロシアにとって艦隊は侵略侵攻兵器で防衛兵器じゃないから失っても国防にあまり影響が無い。
当時の日本の艦隊は防衛兵器で艦の損失=国防力の失墜だから艦船1隻の価値がロシアと日本とでは全然違う。
ロシア艦隊壊滅は、日本の価値観ではロシアの軍事力(国防力)を根こそぎ削ぎ落とした大勝利!的に思えるが、ロシアにとっては植民地拡大が出来ないだけでロシア本土の防衛力にはな~んも支障が無い。
ナポレオンやヒトラーの様に長期戦でロシア本土に引きずり込んで補給線を伸ばし寒さと飢えで弱体化させ膨大な陸軍戦力で叩けば良いだけ。だから奉天ではロシア優勢だったのに撤退した。戦死者と残存総兵力の統計を見比べて見ろよ。ロシア圧倒的に優位や。だが、両国とも今後を閣下下駄政治的な思惑の妥協点が一致したから終戦したんやで。
当時の日本陸軍はそれが分かっていたから終戦に合意したが、国民はそれを理解できず「大勝利」に湧き戦時賠償を取れなかった政府に憤慨したんよ。だから、「日露戦争は辛勝」って評価が通説定番となったんよ。
350.名無しさん:2020年03月08日 14:41 ID:5fWbMpJX0▼このコメントに返信
軍が苦戦している事も被害も伝わってるのにあれを圧勝だと思ってる国民が、講和会議の結果聞いて暴動起こしたり巡り巡って対米開戦とか支持してたんだろうな
351.名無しさん:2020年03月08日 14:45 ID:KnOB27Fu0▼このコメントに返信
※349
中身のない長文
352.名無しさん:2020年03月08日 14:49 ID:oHCHz3Yp0▼このコメントに返信
※85
二百三高地って大河ドラマに出来ないかな。
353.名無しさん:2020年03月08日 14:54 ID:R5vpMotn0▼このコメントに返信
>>343
>敵軍本体を潰走させて大勝利で無ければ、何が圧勝になるのかな? 
近代戦争で包囲殲滅なんか絶対にムリだぞ

・発端となった上の文章を見れば
「前提をとにかくバカでかく」しているのはあんたの方なんだがな
自分で話の幅を広げておいて、他人に話を大きくするなとは頭大丈夫なの?w
「近代戦争」と話を広げている以上
あなたがグダグタ言い訳しようが
タンネンベルクもキエフもスターリングラードも全部含まれるんだよ。








354.名無しさん:2020年03月08日 15:18 ID:Jn5RVDUj0▼このコメントに返信
海洋国家になりたくて不凍港の獲得を目指していたロシアの野望を、日本が見事に打ち砕いたな。
あの時海軍が壊滅したので、第二次大戦でも海軍力はイタリア以下だった。
355.名無しさん:2020年03月08日 15:35 ID:KnOB27Fu0▼このコメントに返信
※354
大戦後の冷戦時代も数だけそろえて中身が伴ってませんでしたからね
356.名無しさん:2020年03月08日 16:53 ID:YM0WRjEF0▼このコメントに返信
日露戦争は賠償金を取れなかったから勝った内に入らないっていうけど
樺太の南半分と大連と旅順の租借権や当時の交主要通手段である鉄道の権益を獲得したんだから得た物は大きいだろ。
賠償金以外の獲得物も考慮すべきでしょ。なんでいつも「戦争には勝って領土も取ったけど賠償金は取れなかったからノーカン」みたいな話になってんの?

敗戦後のロシアで革命が起こったことから見ても日露戦争の敗戦がロシアの体制に与えた打撃は大きかったろうし
世界の植民地からの民族独立運動に与えた影響から言っても日露戦争の意義は大きいでしょ
357.名無しさん:2020年03月08日 17:36 ID:X0OF3OzR0▼このコメントに返信
>>352
坂の上の雲見とけ
日本のテレビドラマとは思えない迫力だぞ
358.名無しさん:2020年03月08日 22:23 ID:3iKr.MU60▼このコメントに返信
戦闘では辛勝もあったと思うけど戦略的勝利してると思うぞ。日本の目的はロシアの南下から朝鮮を完全にとられないようにすること。でロシアの目的は南下して不凍港を極東に手にいれて極東の支配を固めたかった。って感じだから
なぁ。まぁ専制政治のロシアは軍隊が皇帝の私物。日本は国民の軍隊だったからね。(一応天皇のものとされてるけど)戦争ってなると総合的に勝利だと思うけど。完勝とか圧勝は違うと思う。長文失礼しました
359.名無しさん:2020年03月08日 22:26 ID:3iKr.MU60▼このコメントに返信
>>146
日本人を猿(マカーキ)って考えてた奴らやゾ。
360.名無しさん:2020年03月08日 22:34 ID:3iKr.MU60▼このコメントに返信
>>53
わかるw
361.名無しさん:2020年03月08日 23:48 ID:RIxhhklD0▼このコメントに返信
※356
実はロシア海軍の戦艦を鹵獲・浮上修理して獲得、かなりの戦艦大国になってたりする
しかし、直後にド級が出現したため、これらの修理代が全て無駄になったという落ちまで付いてる
362.名無しさん:2020年03月09日 00:56 ID:GCqOdG4H0▼このコメントに返信
>>349
奉天でもう少しでも撤退判断が遅れてたら、満鉄線を切断されてロシア軍は包囲崩壊なんだが。
363.名無しさん:2020年03月09日 00:58 ID:GCqOdG4H0▼このコメントに返信
>>345
そして、占領して上から見てみたら、旅順艦隊はすでに自沈してたんだよね。
364.名無しさん:2020年03月09日 10:00 ID:n8cD539Y0▼このコメントに返信
※225
で、当たり前の話なんだが戦艦などに乗せる砲よりも陸地に設置する砲の方が射程も破壊力も大きいのでそこそこの規模の要塞などに攻撃しても戦艦のほうが返り討ちにあうから。

実際に函館戦争の榎本海軍なんぞ当時は日本最強と言われていたのに艦砲射撃などはことごとく失敗している…どころか主力艦艇が座礁までしている始末。

反対に新政府軍が成功したのは榎本軍にそれを防ぐ海軍力も砲もなかったから。
365.名無しさん:2020年03月09日 10:13 ID:n8cD539Y0▼このコメントに返信
※354
WW1前では全世界の戦艦がすべて旧式化したド級騒動のお陰で立て直しの見通しは何とか立っていたんだがWW1と革命でおじゃん。

結局粛清騒ぎと予算不足で海軍の充実化が全く行われずWW2に突入していくと…というか,散々だめだだめだと言われているWW2のドイツ海軍に手も足も出ないのがソ連海軍という…。
366.名無しさん:2020年03月09日 12:55 ID:sy9Fianr0▼このコメントに返信
ニコライ「朕が戦争を望まないのに何故に日本は戦争をしかけて来てるんだい?」
367.名無しさん:2020年03月09日 16:41 ID:ttPFQoJD0▼このコメントに返信
圧勝とは一体
368.名無しさん:2020年03月11日 13:19 ID:yeVFXA.b0▼このコメントに返信
ロシアを挫こうと画策していた英国の支援のお陰で、勝ったのは戦費で財政破綻した日本ではなく英国だ。

お名前