2020年02月19日 22:05

ワイ「爺ちゃんって戦争時代なんの兵士だったの?」爺「通信兵」

ワイ「爺ちゃんって戦争時代なんの兵士だったの?」爺「通信兵」

20180711095849

引用元:ワイ「爺ちゃんって戦争時代なんの兵士だったの?」爺「通信兵」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581734572/

1: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:42:52 ID:6BG
ワイ「だっさ」ヒキコモリかよ

3: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:44:17 ID:KMz
そういうとこやぞ

4: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:46:48 ID:H1v
通信機器背負って戦場駆け回って線引いたりするんやろかっこええやん

13: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:58:25 ID:g2h
>>4
重い荷を背負って走り回り、しかも敵から最初に狙われそう
本部勤務の可能性もあるが

6: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:47:58 ID:8g2
通信兵って兵の生命線やんけ有能やないと出来んやつ

7: 名無しさん 20/02/15(土)11:52:40 ID:gJl
ワイのヒイジッジはラバウルに行っ
て顔に銃弾受けて帰ってきたらしいわ
軍人恩給溜め込んでたらしい

9: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:55:31 ID:pAg
ワイのジッジ徴兵も3日で帰ってええでと言われる

10: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:56:01 ID:lcn
>>9

むしろ有能

19: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:00:54 ID:pAg
>>10
沖縄陥落後の奄美やからな正直なーんもすることあらへん即占領よ

11: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)11:56:13 ID:7QS
だれでもなれる兵科じゃなかったぞ

16: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:00:17 ID:CSt
生きてりゃ90越えてたジッジがギリ徴兵前に戦争終わった言うてたけど
キミらのジッジいくつなんや

20: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:01:29 ID:8Ih
>>16
て言うかその世代の孫なら40は過ぎてるんじゃ…

17: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:00:29 ID:7QS
平文の他に何種類かの暗号文あってモールスでくるんやぞ
それを迅速に処理なんてすごいぜじいちゃん

18: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:00:46 ID:YGq
前線勤務やとむちゃくちゃ大変なポジションだったらしいな

29: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:07:02 ID:rjM
訓練兵?やったとかなんとか
生きてたら90ちょいやな

33: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:08:31 ID:7QS
じっじもう死んだが神奈川で整備兵(したっぱ)やらされてたって
とちゅうから未帰還出ても、なんも思わなくなってしまったって言ってた

37: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:09:43 ID:fUr
ワイのヒイジッジは日中戦争前期に徐州戦線行ってすぐ戻ってきた
ただし衛生兵やったので凱旋の行進では後ろの方で
長男のくせに弟(一般兵)より後ろとは情けないとか周りに叩かれてめっちゃツラかったそうやで

40: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:10:18 ID:YGq
>>37
日本の悪いところ全開って感じやな

44: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:11:15 ID:Udv
>>37
衛生兵も大事な大事な兵種なんにな

209: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:44:07 ID:eqx
>>44
後方軽視は今も昔も変わらないな日本は

224: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:46:20 ID:mwu
>>209
今の企業も製造部門や品質管理部門が軽視されてるな

41: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:10:43 ID:HU2
泥水すすっても生き残ったやつの方が偉いで

48: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:12:08 ID:8Ih
元々性格的にどこかおかしかった若者が戦地でさらに重症化して
それが無事に帰還した後で爆発することもあるようやね…

53: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:13:05 ID:Udv
>>48
ナム戦でよくあったアレか

54: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:13:08 ID:r99
>>1
配属なんて自分で選べないし昔の軍隊でがんばれてる時点で
それネタにスレ立てするお前よりよっぽど偉いし凄いぞ

55: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:14:04 ID:Udv
>>54
通信とか頭良くないと任されんしな

80: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:20:46 ID:1gH
あと東南アジアで偵察していたときに相手の偵察と明らかに目があったんやけどお互い見て見ぬふりしたって
一対一じゃなかったら間違いなく撃ち合いになったはずや言ってたわ戦争なんてそんなもんやって

84: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:21:23 ID:g1U
>>80
そらそうやろ
本当は殺したり殺されたりしなくないもんな

82: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:20:59 ID:YHT
ワイのおじいちゃんは終戦の時5歳か6歳で進駐軍のガムめちゃうまかった言うてた

89: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:22:23 ID:B67
>>82
知っとるか
進駐軍のお菓子って日本政府がアメリカから買い上げた物をGHQに無償譲渡したお菓子なんやで

ギブミーチョコレートのチョコも元々日本政府が買った物

83: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:21:01 ID:xdw
ワイのジッジは体格良かったが結核やったから乙種合格者で、赤紙来てたけどすぐ終戦になって助かったらしい

87: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:21:49 ID:Ahr
戦中派世代を祖父に持つということは
少なくとも40代以上やな

今の若い奴の祖父と言えば
下手すりゃ団塊の世代(現在70代前半)よりも下の世代ということもあるし

99: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:24:03 ID:HkB
確かにワイも30代後半だけど、戦争体験世代の生の声聞けて良かったと思う
ワイのジッジは体験談が新聞に投稿が載ったり本に載ったりしたし

118: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:28:44 ID:Ahr
老人ホームの会話も戦時中の話題中心から
ビートルズ聞いてたとかグループサウンズ聞いてたとか学生運動とかの話が中心になっていくんかな

119: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:28:52 ID:GS1
戦争体験なんて聞いても教えてくれない人の方が多いな
嫌な記憶だからいちいち思い出したくないんだろ

ワイもジッジに結構しつこく聞いたけど、
「トラック島で芋作ってた」ってだけしか教えてくれなかったぞ

123: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:29:49 ID:4GP
っていうか今時の爺ちゃんは高度経済成長は知ってても戦争は知らんでしょ

133: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:31:19 ID:Ahr
>>123
70代前半やと
若い頃に長髪にしてベルボトムジーンズ履いてた世代や

132: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:31:14 ID:B67
戦記とか従軍記とか好きやからたまに読むけど
部下をいじめすぎたせいで戦後引上船から突き落とされて死んだ軍曹の話を読んで会社の後輩は大事にしようと思った

134: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:31:22 ID:Y5B
ワイのじいちゃん戦後生まれだけどアメリカのチョコが美味かったって言ってたで

135: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:31:45 ID:1yh
戦後生まれチョコ貰いすぎやろ

137: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:32:06 ID:8Ih
>>135
缶詰ミルクとかも貰ってたと思うで

146: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:33:46 ID:B67
>>137
その予算は全部日本政府が出してたのに手柄だけGHQに奪われる悲しさ

138: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:32:18 ID:lcx
>>135
チョコ食べる為に米軍の車追いかけてたのに何言ってだ

142: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:32:53 ID:1yh
>>138
どこにでも米軍おるわけやないやろ

158: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:36:20 ID:fUr
>>142
わりと辺鄙な地方都市にも米軍はおったであと農村にも食料供出頼むでってやって来た
ヒイジッジ曰く大日本帝国よりGHQの方が農民に対する態度は丁寧やったそうや

159: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:36:41 ID:bYD
>>158
なんで丁寧やったん

175: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:39:01 ID:fUr
>>159
なんかちゃんと理詰めで説明してくれて腰も低かったからGHQの白人の方が
大日本帝国軍人さんよりも印象が良かったそうやで

150: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:35:03 ID:Ahr
70代前半くらいの団塊の世代は
親世代の戦中派世代に反発してた世代やな

152: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:35:21 ID:8Ih
>>150
戦争を知らずに僕らは生まれたーやね

153: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:35:36 ID:Ahr
>>152
そうそう

155: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:35:57 ID:B67
戦争体験ってよく聞くけど大抵空襲の話ばっかで「負けた国の戦災体験」でしかないんだよな

そら悲惨な話ばかりやし戦争やめようってなるやろと
逆にアメリカ人に同じ話聞いてもそこまで悲惨なはなしにならんやろ

185: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:40:41 ID:kwE
こう考えると割と近い時代にこんな残酷な経験してた人が居ったんやなって

188: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:40:48 ID:3rl
ワイのジッジは南の方の島で駐屯してたらしい
上官が病死したから数百人率いてたとか何とか
2年ぐらい敵も味方も来ずにワニ(食料)と格闘してたっぽい

232: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:48:09 ID:MT2
営業「全線で体張って戦ってるのはワイら」
営業「ワイらが取ってきた契約でお前ら事務方は飯が食えている」
日本の変わらない日常風景

239: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:49:20 ID:NlH
>>232
回顧録読んでると戦闘機の整備員がくっそ酷使されてて草枯れますよ…

258: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:52:25 ID:MT2
>>239
戦国の世から輜重部隊軽視されたり
もう日本の文化的に後方軽視の姿勢は未来永劫変わらないんやろな

245: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:50:34 ID:NlH
現代日本でもし徴兵なんてしたらSNSや匿名掲示板で軍事機密暴露するアホ沸いて悲惨なことになりそう

254: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:51:36 ID:eqx
>>245
現代ロシアでそれやってるアホおるけぇの

256: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)12:52:01 ID:UiI
>>245
それ今どこの軍でも問題になってるよ
米軍からロシア軍からISISに至るまで

297: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)13:20:19 ID:RSp
ワイの祖父も通信兵やけど家に通信機置いてあったわ
ついぞ最後まで人殺したことあったのか聞けなかったな爆弾や焼夷弾から逃げたり防空壕の話はしてもらったが

301: 名無しさん@おーぷん 20/02/15(土)13:33:06 ID:Or2
母方の曾祖父さんが台湾総督府の守備隊やってなんも戦争らしいもん体験せずに終戦きたゆうてた
一番怖かったんが内地引き上げの輸送船が触雷するかもしれんのが怖かったらしい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年02月19日 22:11 ID:.WoqJQ1o0▼このコメントに返信
うちは終戦時は二度目の招集で高齢だったらしいから東京湾の先端にある館山(現海自館山航空隊)で丸太削って模擬高射砲作ってたと聞いたな。
2.名無しさん:2020年02月19日 22:15 ID:7FU9WU4j0▼このコメントに返信
こういう場合、もう祖父の例が多いんだな

うちの親父は海軍航空でフィーリッピンから台南に転戦してたな
256空やわ
3.名無しさん:2020年02月19日 22:16 ID:.2Vr6yMK0▼このコメントに返信
うちは近衛師団で満州行ったからシベリア抑留でなかなか帰れなかったようだわ。海部総理の銀盃で片付けられるには大変すぎる。
ただ、帰ってきてから普通の暮らしながらも、とんでもない人脈でえらいところの初期株主だったりなのはびっくりだった。
4.名無しさん:2020年02月19日 22:16 ID:hDTSRebz0▼このコメントに返信
戦争で生き残ってくれたおかげで、俺らは産まれてこれたんやで
感謝しかないわ
5.名無しさん:2020年02月19日 22:17 ID:DxBSWsW90▼このコメントに返信
ウチの祖父さんは陸軍にいたようで、生前「気に入らない上官は背中から(味方に)撃たれる事が多かった」と言うのが持ちネタだった

その祖父さんの兄弟は海軍で大和に乗って海に散ったそうだ
6.名無しさん:2020年02月19日 22:18 ID:TLztoeSG0▼このコメントに返信
うちの爺さんもそうだったわビルマで少尉だったけど小さいサル飼ってた言ってたな
7.名無しさん:2020年02月19日 22:20 ID:7cEISoHM0▼このコメントに返信
なぜ爺さんは戦争のホラ吹くのか
8.名無しの少佐さん:2020年02月19日 22:21 ID:PBLMqHIt0▼このコメントに返信
ウチのじいちゃんは自慢のじいちゃんだよ。
自衛官で61式戦車の戦車乗り!
富士の演習場で演習した時の写真とか、
61式戦車の砲身に股がって、タンクデサントしてる写真とか残ってるw
かなり故障が多くて面倒のかかる複雑なヤツだったらしいけど、自慢の愛車だったらしいw
砲弾積む時に近くにいた砲弾が落下する事故の話を葬儀の時に参列した当時の自衛官の人から聞かされたよ。落下した瞬間に、落下地点に同僚を蹴飛ばして車体の影にまで飛ばした後、落下した砲弾を胸と腹筋で受け止めて砲弾の暴発を防いだらしい。
落下した砲弾を受け止めたから痛がってたけど骨も折れてなかったのが不思議だった。奇跡的だった。って言ってたw
9.名無しさん:2020年02月19日 22:22 ID:.FQ.tvHb0▼このコメントに返信
負けてよかったわ
10.名無しさん:2020年02月19日 22:23 ID:dkIYi96P0▼このコメントに返信
ワイのジッジ 商業学校卒後招集
関東軍第十六野戦自動車廠(満州第2638部隊)第三移動修理大隊(戦車修理) 略称「三修隊」
名前は長いが、要は戦車の修理台帳を付けていたらしい
11.名無しさん:2020年02月19日 22:24 ID:ajvyxDjA0▼このコメントに返信
うちのじいさんは大陸帰り
一家素寒貧になって帰ってきたせいかどこか諦めた雰囲気が漂う人だった
12.名無しさん:2020年02月19日 22:25 ID:OKvOvlvv0▼このコメントに返信
父方の祖父は戦前では珍しくトラックの整備士の資格持ってたけど、徴兵で大陸に行かされて大砲撃ってたと聞いた。
母方の方はこっちの方が悲惨で、祖父は旧満州に渡って大連で満鉄の職員やってたのが病死。残された祖母が赤ん坊の母をおぶって
命からがら日本に帰った。下手すりゃ母は残留孤児。自分は生まれなかった。
13.名無しさん:2020年02月19日 22:25 ID:CHg1Bfyb0▼このコメントに返信
通信兵がダサいって・・・。
それこそ、いろいろ興味深い話が聞けそうじゃないの。
14.名無しさん:2020年02月19日 22:25 ID:1F5BuNsV0▼このコメントに返信
皆、兵隊さんで羨ましいわ。
うちの爺さんは内地で鉄道輸送に明け暮れてた。
整備も碌にされなかったから事故が多かったらしい。
15.名無しさん:2020年02月19日 22:26 ID:wlm5lfCz0▼このコメントに返信
徴兵なら大正生まれの爺さん訓練生や士官学校少尉なら昭和3年くらいまでかな
孫なら50くらいから20代までいる
多いのは40代かな
16.名無しさん:2020年02月19日 22:27 ID:.FQ.tvHb0▼このコメントに返信
>>14
何が羨ましいんだ?
兵隊じゃないほうがええやん
17.名無しさん:2020年02月19日 22:27 ID:ajvyxDjA0▼このコメントに返信
しかしここにいる連中の歳がわかる話だな
さすがにじいさんが兵隊やってた連中は40は下らんやろうに
18.名無しさん:2020年02月19日 22:28 ID:m7oQSNlk0▼このコメントに返信
>>3
うちの祖父も抑留帰りで海部さんの賞状が田舎に飾ってあったわ。
共産主義を忌避しとった。
19.名無しさん:2020年02月19日 22:29 ID:.FQ.tvHb0▼このコメントに返信
>>11
日本政府には騙されるし
関東軍には見捨てられるし散々やな
20.名無しさん:2020年02月19日 22:30 ID:V881Cki40▼このコメントに返信
祖父はシベリア抑留の生き残り。まもなく、大台の100歳。
行商人の長男だけあって、ソ連兵に取り入って第一陣で帰国。
21.名無しさん:2020年02月19日 22:31 ID:oYGCHMvs0▼このコメントに返信
台湾の守備隊とか朝鮮に派遣されてた人は楽だったっていうよな。寒くて食いもん無さそうなイメージあるけどね。
逆に南国のほうがフルーツとかやしの実とかいっぱいありそうだけど現実は厳しかったんだな。うちの母方でも二人芙蓉基地から飛んで亡くなったらしいけど、とてもじゃないが婆さんに聞けなかったわ
22.名無しさん:2020年02月19日 22:31 ID:nZK6ADMm0▼このコメントに返信
俺の爺様は戦艦三笠乗組だった。通信兵は立派な仕事だぞ。予科練に何とか行かずに済んだ親爺も海竜に乗った伯父も使い捨て寸前だったからな
23.名無しさん:2020年02月19日 22:32 ID:.FQ.tvHb0▼このコメントに返信
>>21
南方なんてそりゃ地獄の中の地獄やん
ニューギニア戦線なんて仲間食ってるしな
24.名無しさん:2020年02月19日 22:33 ID:ajvyxDjA0▼このコメントに返信
>>19
正確にはじいさんはまだ子供で心底痛い目見たのはひい祖父さん達やけどな
お陰であったことあるひい祖母さんは強烈な嫌韓やったわ
面白い事に韓国人の級友がいたじい様は親韓やった事やな
金大中と同じ学校だったそうな
25.名無しさん:2020年02月19日 22:37 ID:.W5hQMzO0▼このコメントに返信
アルゼンチンのある片田舎「おじいちゃんが若い時、戦争時代はなんの兵士だったの?」「おじいちゃんは通信兵だったよ。」部下「総統!」「なんだ?」「MI6から手紙です。」
26.名無しさん:2020年02月19日 22:37 ID:n4g6buXM0▼このコメントに返信
日本とアメリカの飛行機のエンジン音が違うと言っていた
B29のエンジンの馬力に度肝を抜かれたと言っていた
27.名無しさん:2020年02月19日 22:38 ID:oYGCHMvs0▼このコメントに返信
うちのおふくろは空襲でちゃんちゃんこ着て逃げてたら敵機が追って来たって言ってたな。
28.名無しさん:2020年02月19日 22:38 ID:.5SdrN4a0▼このコメントに返信
うちも駆逐艦の通信兵。
別に恥ずかしくないだろ。
昔、戦艦武蔵の砲塔を管理する人が友達の爺ちゃんだったけど、病気で最後まで乗れなかったんだと。
仲間と死にそこなったって泣いてたわ。
29.名無しさん:2020年02月19日 22:39 ID:.DEJPndH0▼このコメントに返信
海軍で機関兵を務めていた爺さんは重巡摩耶で撃沈を喰らい
危機一髪で救助された戦艦武蔵がまた沈没し又もや救助されたが
フィリピンで陸戦を命じられたと(口封じ......)
太腿と背中に拳が入る穴が空いてたわ > <
30.名無しさん:2020年02月19日 22:39 ID:LSc1mIKK0▼このコメントに返信
うちのじーちゃん2人はギリギリで軍に入らずに戦争終わった歳だった。
バッチャが看護婦として復員船に乗ってた。シンガポールで大破放置された高雄が哀しかったって。
毎回、日本が見えたところで気の早い奴が騒ぎ出して、みんな涙流して喜んでたそうな。
まれにそこで力尽きる人もいたらしいけど。
31.名無しさん:2020年02月19日 22:40 ID:FZnvNbFY0▼このコメントに返信
ワイのジッジ、御歳92歳。
戦中は学徒動員。呉の海軍工廠で魚雷作ったり、軍艦に機銃据え付けたりしてたらしい。
大変やった? って聞いたら、
「いや楽なもんよ。ワシはバケガク(化学専攻)じゃったから工場の旋盤にまわされたが、ほんなもんいきなり扱えるわけないわな。結局使えんいわれて、ロクに作業もしやせんかった。文系の連中は塹壕掘りやらさせられてエラそうやったの」とのこと。
他にも、軍事教練で村田銃撃ったとか、特攻前の大和見たとか色々。で、動員中に狐島の実家をピカで吹き飛ばされたあと、弟妹抱えて和歌山に移って現在に至る。
そんなジッジは先日ひいじいちゃんになってまだ元気です。サンキュージッジ、フォーエバージッジ。
32.名無しさん:2020年02月19日 22:40 ID:FDT7mvfZ0▼このコメントに返信
曾祖父が陸大出て、満州でVIP扱いされてたって聞いた。
勲章とかあったけど、ヤフオクでの取引額が数千円単位で売買されててがっかり。
33.名無しさん:2020年02月19日 22:40 ID:6pY3Z4mv0▼このコメントに返信
留学してた時に仲良くしてもらってたお爺さんがTBDのパイロットだった。
硫黄島に着陸したら日本兵に狙撃されて足を撃たれたたらしいwww
34.:2020年02月19日 22:40 ID:wlm5lfCz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
35.名無しさん:2020年02月19日 22:40 ID:oYGCHMvs0▼このコメントに返信
>>5
大和って…優秀だったんだね
36.名無しさん:2020年02月19日 22:41 ID:tmFav2jq0▼このコメントに返信
ワイのジッジ補給部隊、広島市内から呉に移動後原爆投下で紙一重で助かる
37.名無しさん:2020年02月19日 22:41 ID:m2lOBAtO0▼このコメントに返信
祖父が第七師団長だったから家にソ連が攻めて来たら鳴る電話があったって母から聞いたなぁ。
怖い話やでホンマ
38.名無しさん:2020年02月19日 22:42 ID:NIPT6.d40▼このコメントに返信
あの時代の通信兵って無線機修理できるようなエリートじゃないの?

そういう人たちが復員してラジオ屋から送電線まで日本のインフラ復興したんでしょ。
39.名無しさん:2020年02月19日 22:42 ID:FDT7mvfZ0▼このコメントに返信
>>20
生存能力高すぎ
40.名無しさん:2020年02月19日 22:43 ID:ZxkVuJkT0▼このコメントに返信
自分が生まれる前に、両祖父とも亡くなっていたので、話を聞くことはできなかったのは悔やまれる
父親の実家は、むしろ疎開に人が来るような田舎だし、母方の爺は呑兵衛のクズだったらしいから
どのみち大した話は聞けなかったかもだけど、自衛隊勤務した父の話は面白かった
無事帰国した元兵隊さんが、家族に一切戦争中の話をしたがらないのは心情的に分からないでもないけど、
平和のためにはできるだけ話を伝えて欲しいとも思うな
41.名無しさん:2020年02月19日 22:44 ID:qZZ3DgVa0▼このコメントに返信
通信隊の指揮官の遺族の方からの話
ニューギニアで無線を破壊し書類を焼いて、拠点を放棄し一人の脱落者も出さずに撤退せよの命令を守り
食料、医薬品、弾薬が不足する中、他の部隊の兵が病気と飢え倒れる中若い青年将校が部下に自分の食料を分け
痩せ衰えなんとか全員生きて拠点にたどり着いた。
本人は部下をニューギニアの地獄の中一人も死なせず奇跡の撤退した事を死ぬまで自慢していたそうです。

全員での撤退は米軍の捕虜にさせないのと遺体から手帳、日記などの文章を入手させない為
当時日本軍でも米軍が日本兵から手帳や日記を手に入れ部隊の行動を把握している事を知っていたからだそうです。
42.名無しさん:2020年02月19日 22:44 ID:reoroaN.0▼このコメントに返信
うちの曾祖父さんは一応徴兵されたけど海外どころか県外にも行くことなく終戦になったらしい
43.名無しさん:2020年02月19日 22:45 ID:8OC6zrvm0▼このコメントに返信
??「ワイのジッジは大和乗ったわ
44.名無しさん:2020年02月19日 22:47 ID:rHja0jMG0▼このコメントに返信
一人はシベリアに抑留、もう一人は北海道でラッパ吹いてたって
シベリアの方は関東軍なんかな
45.名無しさん:2020年02月19日 22:51 ID:hrRBa.eV0▼このコメントに返信
>>17
うちの爺さんは明治生まれだが俺は30代前半だ。
46.名無しさん:2020年02月19日 22:53 ID:FZnvNbFY0▼このコメントに返信
>>36
ウチのジッジといっしょや。
ほんの少しタイミングずれてたら、ワイもお前もこの世に居らんかってんなぁ。
不思議なもんやで。
47.名無しさん:2020年02月19日 22:53 ID:pYFklD.e0▼このコメントに返信
ワイ、江戸っ子アラフィフ。父親は昭和ヒトケタ生まれ、祖父母は明治生まれ。関東大震災と東京大空襲の話しは良く聞かされた。婆さんは「関東大震災はむちゃくちゃ揺れた!」ってさ。東京大空襲のときは城南に住んでたから家は焼けなかったが、「下町のほうは空が真っ赤だった」と。
48.名無しさん:2020年02月19日 22:53 ID:mw9JTWot0▼このコメントに返信
うちの爺さんは中国戦線で戦ってたのは知ってるけど
俺が小さい頃に死んでしまったから、何やったかあまり聞いてない
49.名無しさん:2020年02月19日 22:54 ID:qheGan7d0▼このコメントに返信
士官は違うかもしれませんが、兵隊さん、一等兵二等兵達は、通信兵だったとか衛生兵だったと言うことにするのですよ、
お爺ちゃんは相手を撃ったの、殺したの!なんて聞かれたくないと思いますよ。私の叔父達も皆が通信兵です。

50.名無しさん:2020年02月19日 22:55 ID:M75QzX7i0▼このコメントに返信
通信兵って基地勤務の方じゃないの?かなりのエリートやろ
51.名無しさん:2020年02月19日 22:56 ID:ZkEg.R580▼このコメントに返信
うちのひいじいさんは、徴兵で陸軍の歩兵になって武漢に配属されて漢口の野戦病院で病死したらしい。お墓にそう書いてあった。
52.名無しさん:2020年02月19日 22:57 ID:LSc1mIKK0▼このコメントに返信
うちの父方の祖父母は終戦時10代半ばだったが、ほとんど空襲もなかった県に住み、戦争経験らしきもの皆無の模様。
日本の近代史上唯一、田舎に住んでたほうが良かった時代だね。
53.名無しさん:2020年02月19日 23:00 ID:IQ9rJUqf0▼このコメントに返信
おじいちゃんの兄弟が近衛兵だったと聞いた。
54.名無しさん:2020年02月19日 23:00 ID:enhY1dxr0▼このコメントに返信
もう亡くなってると思うが知り合ったGちゃん(7年前の当時が93だったから今だと100歳か)が陸軍戦闘機パイロットだったわ
中国戦線からの古参やったみたいで末期には特攻隊の直掩(と逃げないかの見張り)やらされてたらしい
軍曹の自分が自分より階級が上の若者を死なせに行くんが辛くて仕方なかったってしみじみ語ってたな
55.名無しさん:2020年02月19日 23:01 ID:FKSWD34b0▼このコメントに返信
ワイは被爆3世や
56.:2020年02月19日 23:01 ID:X3lnqqO90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
57.名無しさん:2020年02月19日 23:02 ID:V30qduJ30▼このコメントに返信
父方の祖父は958空の零式水偵乗りやった
夜間攻撃の時輸送船を大破させてビール1ダースの褒美貰ったってよう聞いたわ
58.名無しさん:2020年02月19日 23:02 ID:ajvyxDjA0▼このコメントに返信
>>45
明治生まれって御歳110くらいやろ?
だいぶ離れとるの
59.名無しさん:2020年02月19日 23:06 ID:hEPZfLZx0▼このコメントに返信
もうすぐ96歳の祖父は軍属工員だったんで徴兵が1年遅れたそうな
去年書類請求したら昭和20年7月に入営したと書いてあった
もし爺さん生きてるなら書類取ってみるといいぞ
本人が生きてると手続きが楽だ
60.名無しさん:2020年02月19日 23:08 ID:r7yeuZnW0▼このコメントに返信
ワイの父方のジッジは工兵やな。
古参の教育係としての国内残留組や。
母方のジッジは第九で、大陸行っとるわ。
ワイを可愛がってくれたジッジの大親友は南越組で、仏人将校と熱い友情を築いた人やった。
61.名無しさん:2020年02月19日 23:10 ID:K1SZRrgi0▼このコメントに返信
ネットで蔵開けたら、大叔父の遺産がでてきて、調べていくうちにものすごい貴重な歴史資料と経歴だったとかいう壮大な話があったぞ
真珠湾やウェーキ攻撃にも参加していた飛龍の戦闘機乗りで、その時の詳細な日記とか飛龍新聞とか博物館・資料館行きになったらしい
戦闘機乗りで、通信系の人じゃなかったかなあ
62.名無しさん:2020年02月19日 23:13 ID:wRD.IqP30▼このコメントに返信
わいじっじ、村松少年通信兵学校卒。
記憶力が良かったので中野学校に進み、
戦地に送られることなく終戦。

少年兵学校時代の同期は、戦地か海上でほぼ死んだと言ってた。
63.名無しさん:2020年02月19日 23:15 ID:NBLaIAF90▼このコメントに返信
ワイのジッジは終戦近くに海軍と聞いてうほっかっこいいと思ったけど
最近ではそもそも扁平足だったから(ワイも遺伝した)陸には嫌われて
海しか行かせられなかったのでは…と思っている
64.名無しさん:2020年02月19日 23:18 ID:da.lpqfZ0▼このコメントに返信
ワイのジッジは乙種合格だったので当初は召集されなんだ・・・が終戦間際に赤紙が来てフィリピン戦線に投入され名誉の戦死。オヤジは第9師団35連隊に召集され初年兵訓練を受けている途中に終戦。富山空襲で九死に一生を得たらしい。
65.名無しさん:2020年02月19日 23:21 ID:FZnvNbFY0▼このコメントに返信
>>61
どっかで読んだが、蒼龍じゃなかったか。
まとめが割と大手に残ってたはず。
66.名無しさん:2020年02月19日 23:22 ID:SH4qQyNu0▼このコメントに返信
どの兵科でも逃げずに戦場へ行って戦った人はみんなカッコいいだろ
ダサいのは終戦後の安全な場所から戦闘経験のある人を人殺しと非難するクソ教師だよ
67.名無しさん:2020年02月19日 23:22 ID:K1SZRrgi0▼このコメントに返信
※65
うん
ごめん、蒼龍だった
68.名無しさん:2020年02月19日 23:25 ID:IQ9rJUqf0▼このコメントに返信
戦争したのも兵士だが、日本がアフリカ以上の荒野と無資源から復興できたのもまた
生き残った兵隊と優秀な技術者がいたおかげだったのさ。
69.名無しさん:2020年02月19日 23:27 ID:0gB5CJCS0▼このコメントに返信
>>31
うちのじいちゃんも呉の海軍工廠におったらしいで。生きてたら94くらいかな。
子供の時の怪我の影響で徴兵はねられたらしい。上官のお世話係みたいなの?してたって。

終戦の少し前にその上官が、霊能力者的な人(もしくは極秘情報握ってる人)から、「もうすぐ広島に大変なことが起こって、日本は戦争に負ける」と聞かされてたらしい。
その人は政府から追われていたけど、軍の偉いさんらが匿ってあげてたそうだから、話に信憑性があったんだろうねー。
70.名無しさん:2020年02月19日 23:27 ID:fYxfd3Hm0▼このコメントに返信
うちの爺さんは戦前は愛知飛行機のテストパイロット、戦中は谷田部で飛行機の教官をやった後南方へ飛ばされたな。専門は水上機と飛行艇だった。もう亡くなって50年近くなるけど。
71.名無しさん:2020年02月19日 23:28 ID:LDIzfXnC0▼このコメントに返信
うちのじいさんも通信兵だったって聞いたな
晩年はボケて戦争の話になると日本は戦争に勝ったってよく言ってたわ
ばあさんもパラオにいたそうだし、もっと話聞いておくんだった
72.名無しさん:2020年02月19日 23:29 ID:dYZgsnJT0▼このコメントに返信
>>35
たぶん下士官だったんだろうけど…
生きている間に妙に遠慮した結果、有耶無耶になってしまった

もう一度人生をやり直せるなら、嫌な顔されても戦時中の話をもっと突っ込んで聞きたい
73.名無しさん:2020年02月19日 23:30 ID:YmZ2.zWY0▼このコメントに返信
介護施設で怒鳴り散らすんでちょっと厄介者扱いされてる元大工の親方の人、
ちょっと世間話したら元予科練だったと判明
大叔父貴が将校だったと教えたらその後露骨に態度が変わって草
74.名無しさん:2020年02月19日 23:31 ID:r7yeuZnW0▼このコメントに返信
そういや、家に残ってた戦陣訓を読んだことあるわ。
75.名無しさん:2020年02月19日 23:31 ID:nz.pBLIx0▼このコメントに返信
祖父じゃなくて曽祖父だよ
父親が戦中世代って>>2は何歳なんだよ……コンピューターおじいちゃんかよ
76.名無しさん:2020年02月19日 23:32 ID:QxagMYOz0▼このコメントに返信
> 進駐軍のお菓子って日本政府がアメリカから買い上げた物をGHQに無償譲渡したお菓子なんやで

戦後の学校給食がパンと牛乳がメインになったのもアメリカが日本へ小麦を買わせるのが目的。
コメ食魚中心の習慣からパン食肉中心にさせて日本へアメリカ産の農産物を買わせるため。
結局、そういう一方的な貿易は戦後世界では通用しなくなり、さらに日本の農業漁業畜産業はアメリカなどの大量生産とは敵対せず品質重視へシフトしてしまったけど。
77.名無しさん:2020年02月19日 23:32 ID:ajvyxDjA0▼このコメントに返信
>>66
そういう教師達も戦後の混乱期に日本の行く末を憂いた故に得た結論だから我々が何をか云わんや
78.名無しさん:2020年02月19日 23:33 ID:d3LSv4b70▼このコメントに返信
うちの祖父さん、醤油イッキ飲みで徴兵を免れた模様。
尤も、親戚のツテがあったとか、元々喘息気味やったとか今となっては真偽はわからんが。
79.名無しさん:2020年02月19日 23:35 ID:hrRBa.eV0▼このコメントに返信
>>58
流石にもう亡くなってだいぶ経つけどね。
明治といっても40年代だからかなり末期。
とはいえ自分も親も歳行ってからの子供だったのは間違いない。
80.名無しさん:2020年02月19日 23:36 ID:bfV29mLo0▼このコメントに返信
祖父が帰ってきたとき
軍帽に白い防護服みたいなの着て赤十字の腕章付けてた
81.名無しさん:2020年02月19日 23:36 ID:g6FzWuGN0▼このコメントに返信
父方の祖父も同じく通信兵。本当は機械整備をしたかったが、試験に落ちたと言っていた。祖父は試験で何種類かの油を出されて何の油かを聞かれたが、田舎育ちだったため2種類しかわからなくて不合格。仕方なしに通信兵になったと言っていた。最初は中国に渡り、南下して行って、終戦は今のベトナムあたりだと言っていた。飛行場にいた時にはアメリカの戦闘機から銃撃されたが。太さが指の太さで長さが12cm位の弾を銃撃された時はもうダメかと思ったと言っていたな。隠れる場所は、穴を掘るわけだが、頭だけ隠くれる大きさで尻は出たままだと言っていた。父方の祖母の兄は足に銃弾を受けて戦線離脱、もう一人の兄はインパール作戦で戦死。遺品は何もなく、紙切れ一枚だけでなくなった場所と日付しか書いてなかったと言っていた。祖母は尼崎の鐘紡紡績で勤労奉仕。亡くなった兄の恩給は兄弟の一人が貰っていたが、その兄弟がなくなると、別の兄弟へと引き継がれてもらってきたが、祖母の時に、もういりませんと言って断った。父方の祖父の姉さんが海軍大将の所に嫁に行ったと言っていたが本当かどうかわからない。旭日旗はあったと言っていた。
82.名無しさん:2020年02月19日 23:38 ID:rLwID1aQ0▼このコメントに返信
亡くなった俺の爺さんも元通信兵だったな
任務以外にもいろいろ敵の通信(暗号化されてないやつ)とかラジオとか聞いてたらしくて、
「戦争負けそうやな・・・」ってずっと思ってたんだってさ
83.名無しさん:2020年02月19日 23:41 ID:0gB5CJCS0▼このコメントに返信
>>52
うちクッソ田舎やけど、ばあちゃん機関掃射でもうちょっとで死ぬとこだったって。
全然人いないのによくそんなんに遭遇したよな。(なお町内に攻撃はあったみたい。新聞記事で確認済み。)
84.名無しさん:2020年02月19日 23:41 ID:FZnvNbFY0▼このコメントに返信
>>69
マジか。ひょっとしたらウチのジッジと面識あったかもしれんなぁ。
狐島にあった実家は割と名の通った乾物屋だったらしいけど、ひいジッジひいバッバと一緒に消しとんで何一つ残らんかった。
焼け跡から茶碗二つだけ辛うじて持ち出して位牌がわりにしたらしい。今も残ってるから、ジッジの話と一緒に代々伝えていく予定や。
85.名無しさん:2020年02月19日 23:42 ID:xmgGYDBW0▼このコメントに返信
シベリア抑留4年半で生還した祖父は戦争のことはほぼ話さなかったな
たぶん歩兵だったみたいで戦闘中は仲間の手足が吹っ飛んでくるとだけ言ってた
86.名無しさん:2020年02月19日 23:43 ID:vXZ2eOAj0▼このコメントに返信
ワイの曽祖父は衛生兵だったらしい
87.名無しさん:2020年02月19日 23:50 ID:da.lpqfZ0▼このコメントに返信
※64
あ、ごめん兵科の話だったっけwwwジッジもオヤジも歩兵やったわ。なお二人とも二等兵(ジッジは戦死したから上等兵)
88.名無しさん:2020年02月19日 23:53 ID:DCILpguM0▼このコメントに返信
通信兵は最初に狙われる
89.名無しさん:2020年02月20日 00:01 ID:r1uVWHJJ0▼このコメントに返信
通信兵は味方通信の送受信以外に敵通信の傍受や発信源の特定なども行う。かなり高度な技術者で、単なる電話番じゃない。
90.名無しさん:2020年02月20日 00:03 ID:d8pRze2.0▼このコメントに返信
うちの爺さんは何してたのか聞いてないけど、どっかの南国の島に行ってたって。
船上で米軍の攻撃を受けた後、何気なくそのへんに落ちていた長靴を拾ったら、中身が入ってたって聞いた。
91.名無しさん:2020年02月20日 00:06 ID:EZ86b26n0▼このコメントに返信
狙撃手に真っ先に狙われる兵科だろ
情報伝達は兵站と同じ重要な物
92.名無しさん:2020年02月20日 00:06 ID:QQq.ERK10▼このコメントに返信
>>66
久米島住民虐殺事件のように人殺しと呼ばれてもしゃあないやつらがいたのも事実
93.名無しさん:2020年02月20日 00:08 ID:9x3UgYq40▼このコメントに返信
>>61
あれは凄かったね。
奇跡のような巡り合わせやみんなで謎を紐解いていくワクワク感でスレ住人との一体感が半端なかった。
94.名無しさん:2020年02月20日 00:08 ID:7tX6kgXT0▼このコメントに返信
祖父は飛行場の通信兵だったらしい。
雪が降ると夜中早朝時間関係なしに総出で雪かきしたってさ。
95.名無しさん:2020年02月20日 00:08 ID:RhccUF5s0▼このコメントに返信
ツートントンしながら駆逐艦と一緒に沈んで行った人たちの何がダサいの!?
96.名無しさん:2020年02月20日 00:09 ID:wHAsy2My0▼このコメントに返信
みんなの爺様ええなあ
うちの曽爺様はニューギニア行きの船でそのままおっ沈でしもうた
戦地へも着けなかった曽爺様が不憫でならん
97.名無しさん:2020年02月20日 00:09 ID:pRrzkDpR0▼このコメントに返信
直接聞いたことは無いけど、遺品整理してたら山本五十六の写真とか出て来てビビったわ。これ教科書で見たことある奴!って。
98.名無しさん:2020年02月20日 00:10 ID:QQq.ERK10▼このコメントに返信
>>96
ニューギニア行ってたら仲間に食われてたかもやし
いずれにせよ悲惨やで
99.名無しさん:2020年02月20日 00:11 ID:omzNdVth0▼このコメントに返信
通信兵か想像すると前線と後衛間をケーブルを施設しながら走り回って報告する感じかなぁ
キツイね
100.名無しさん:2020年02月20日 00:14 ID:m67gbGtH0▼このコメントに返信
俺の祖父は、徴兵でなく志願他に食っていくすべがないのが理由。祖父にとっては戦争はチャンスだったらしい。出世の為に猛勉強していてもう少し戦争が続いていたら階級が上がっていたと残念がっていた。祖父からは戦争は悪いことばかりではなく、教育の機会を与えられ、働き対して評価があった。逆に平和は農作物買いたたかれ、貧乏から抜け出せずに酒で自分を慰める日々な曾祖父をみていた為、戦争がなかった良かったは考えなかったらしい。
101.名無しさん:2020年02月20日 00:20 ID:lFuHSSkd0▼このコメントに返信
ワイの祖父は通信兵
広島に行くときに列車を使って移動してた時ピカドンが落ちたの見たとかよく語ってた
それでも肩のあたりに軽く火傷負ったらしい

102.7cg3:2020年02月20日 00:22 ID:jLam5Unf0▼このコメントに返信
故・ジジ様は南方から復員したのだが、なぜか夏になると遺族会の案内状が届いて、なんでだろうなと思ったら、大伯父が未婚のまま戦死したためジジ様が奉公先から呼び戻されて家を継いだとの話だった。あの遺影は曾祖父ではなく、大伯父だったのだ。
103.名無しさん:2020年02月20日 00:22 ID:rD6TP0ab0▼このコメントに返信
※54
突然に質問で申し訳ないが
>> 末期には特攻隊の直掩(と逃げないかの見張り)やらされてたらしい

特攻機の直掩ってのは、護衛だけではなく、そういう意味もあったのか。
実際にそういうケースもあったんだろうか。
特攻に出撃して、わざと不時着して生き残ったという話は聞いたことがあるが。
104.名無しさん:2020年02月20日 00:25 ID:kxJvBwdO0▼このコメントに返信
実家の仏壇には曾祖父の軍人手帳が収められてる
読んでみると日中戦争や太平洋戦争には出兵してないらしい

祖父は昭和四年生まれで徴兵にはかからなかったみたいだけど、当時の話もっと聞いとくべきだったよな…
105.名無しさん:2020年02月20日 01:12 ID:gGGz.J2K0▼このコメントに返信
インドでポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』が現地の映画を盗作したという主張が提起された。
17日、インディアトゥデイ、TNN通信など現地のメディアはインドの映画製作者、PLテナパン氏がポン・ジュノ監督の『パラサイト』をめぐって自身の映画を盗作したとして訴訟を準備中という便りを伝えた。

報道によると、1999年『MinsaraKanna』(監督K.S.ラビクマル)を製作したテナパン氏はこの映画と『パラサイト』が構成的な側面で似ているとし「アカデミー授賞式後『パラサイト』を見たが、わが映画の内容と似ていた」と主張した。だが、テナパン氏は具体的に『パラサイト』のどの部分が『MinsaraKanna』を盗作したのかは明らかにしなかった。彼は「法廷にすべてを調べさせよう」として「法廷で判断されるだろう」と話した。同時に、「韓国の映画製作者がタミル語を駆使する映画製作者に訴訟を起こした事例がある」と付け加えた。

TNN通信は『パラサイト』が10日、第92回アカデミー授賞式で作品賞など4冠を獲得すると、SNSで『パラサイト』と『MinsaraKanna』のストーリーラインが似ているという文章が掲載されたと明らかにした。
これに対してラビクマル監督は「まだ『パラサイト』を観ていない」とし「訴訟はプロデューサーが決めること」と話した。彼は『MinsaraKanna』が『パラサイト』にインスピレーションになったといってもそのストーリーがオスカー賞を受けてうれしいと伝えた。『MinsaraKanna』は愛を勝ち取るために身分を隠して恋人の家で警護員として働く男性の話を描いた。男性の弟と妹もその家でそれぞれ召使いと料理人として働きながら共に生活する。男性は百万長者の息子であり、その恋人は裕福な事業家の妹で過保護を受けているという設定だ。
106.名無しさん:2020年02月20日 01:27 ID:5taVddQt0▼このコメントに返信
>>33
TBF(TBM)では?
107.名無しさん:2020年02月20日 01:32 ID:tgJB2cP10▼このコメントに返信
うちなんやろ足軽とかかな
108.名無しさん:2020年02月20日 01:35 ID:nWFCxEdZ0▼このコメントに返信
>>45
私1985年生まれ
おじいちゃん大正の終わり
109.名無しさん:2020年02月20日 01:36 ID:nWFCxEdZ0▼このコメントに返信
>>27
良く生きてたな
110.名無しさん:2020年02月20日 01:37 ID:f8Z8LZzM0▼このコメントに返信
うちのジジも北支で通信兵やってたって。みんな歩いているとき馬に乗って楽だったって言ってた。その代わり痔になった。農家でもないのに馬の扱いうまい。
111.名無しさん:2020年02月20日 01:39 ID:nWFCxEdZ0▼このコメントに返信
>>52
何県だろう
112.名無しさん:2020年02月20日 01:40 ID:nWFCxEdZ0▼このコメントに返信
>>88
あ、確かに…
113.名無しさん:2020年02月20日 01:43 ID:nWFCxEdZ0▼このコメントに返信
そのじーさんたちは日清日露の話をそのさらにじーさん達は鳥羽伏見の、さらさらにその前のじじじじーさん達は戦国時代の話を聞いて来たのかね
途方も無いような、近いような人類史
114.名無しさん:2020年02月20日 01:50 ID:vgMgKq.c0▼このコメントに返信
※103
戦果の報告も重要な任務みたいよ
ある時、目標に向かう途中で突然一機が雲の下に降下して爆発の炎が見えたそうだけど
確認してないのに輸送船一隻撃沈と報告したって
そのまま報告して戦果なしじゃ余りにも無念だし可哀想だと
115.名無しさん:2020年02月20日 01:51 ID:sCwkEWzv0▼このコメントに返信
うちの爺ちゃんは衛生兵
インパール戦に参加したけど、初期の段階で負傷して後送されたため生き残る
116.名無しさん:2020年02月20日 01:57 ID:CI2WAMEq0▼このコメントに返信
整備兵は酷使されまくりだろうな。
現代のロボアニメですら、1時間掛かるって言ってるのに30分でやれとか酷いこと言うしw
出来なきゃ、やられるからしょうがないんだけどね。
117.名無しさん:2020年02月20日 02:02 ID:2h2Yyh.u0▼このコメントに返信
うちの親父は「占領軍のジープ」が神社の階段をガガッと駆け上がるのを見たって言ってたな。
鹿児島のド田舎だが。 
118.名無しさん:2020年02月20日 02:26 ID:dOoZ3TjL0▼このコメントに返信
高度な技術専門職じゃないんかね
119.名無しさん:2020年02月20日 02:45 ID:U4EwlRFl0▼このコメントに返信
※17
>さすがにじいさんが兵隊やってた連中は40は下らんやろうに

我が家では下ります
父が会社経営してたから、親の結婚が遅かったんだよ
私は親が40過ぎで出来た子

私、初期のゆとり世代だぜ
私が中学生の頃に、エヴァンゲリオンがテレビ東京で放映されてた
120.名無しさん:2020年02月20日 03:11 ID:zv7CUfQL0▼このコメントに返信
>>22
三笠って日露戦争の時の船じゃないのか…
それこそ何歳なんだよあんた
121.名無しさん:2020年02月20日 03:17 ID:Kyo9hZwg0▼このコメントに返信
爺さん
徴兵されず軍事工場で働く
小学校のころに親父が死んだらしいから
親代わりで働いてたらしいから温情でもあったのかな
122.名無しさん:2020年02月20日 03:31 ID:uRHKlXy30▼このコメントに返信
うちの爺さんは本土で大砲撃ってたって言ってたから高射砲要因だったと思われ
123.名無しさん:2020年02月20日 03:41 ID:UGP1aWAz0▼このコメントに返信
じいちゃん何も語らんと死んだんで、同じ村からお勤めに行った長老からこないだ話きけたわ
じいちゃん伍長だったが村一番の高身長・力持ちだったんで部隊に1つの機関銃をまかされていたらしい。相手は主に八路軍(共産党)だったそうな。
揚陸作業は馬の運搬が一番危険で3人も蹴り殺されて死んだとか
こっそり列車から落として廃棄扱いにした補給の甘味を闇取引したとか
闇取引で手に入れた飼い葉で将校さんの馬のコンディションを良くしておいたおかげで、気に入られて危険な任務つかんでよかったから生きて帰ってこれたとか
なんか馬系の裏話ばっかり聞かされたな。

尚巷で言われる所謂「慰安婦強制」は大嘘もいいところだってよ。
八路軍の斬首処刑はあったといってた。ゲリラだしまぁ当たり前だわな
124.名無しさん:2020年02月20日 04:15 ID:8XvmDtqK0▼このコメントに返信
うちのじいちゃんは、大陸(中国の漢口)で情報将校の護衛をやってた。

じいちゃんが生きてる間にもっと詳しい話を聞いて置けばよかった。陸軍の飛行機に乗った話とか聞いたけどどんな飛行機だったとか具体的な任務とか何にも聞かなかった。親父に聞いたら親父も知らないと言うし。
125.名無しさん:2020年02月20日 06:21 ID:M4t1lMTm0▼このコメントに返信
>>120
三笠は1923年で現役引退してるから、その爺さんがその年に二十歳で三笠に乗ったとたら現在97歳。
その孫なら、30前でもあり得なくはないが……
126.名無しさん:2020年02月20日 06:32 ID:ciCWf3120▼このコメントに返信
>>111
石川県です。
127.名無しさん:2020年02月20日 06:51 ID:0z4aXF6B0▼このコメントに返信
うちの大叔母様先日亡くなったけどなぜか悪口言うのは陸軍で、海軍は悪く言わなかった。ご主人はずいぶん前に亡くなってたからあまり話しは聞けなかったな。
128.名無しさん:2020年02月20日 07:59 ID:S8b81WoX0▼このコメントに返信
コンバットには衛生兵もいたぞ マッドマックス俳優の洞窟に毒ガス噴射火炎放射器でとどめの沖縄戦衛生兵映画なんて嘘満載だけど
129.名無しさん:2020年02月20日 09:45 ID:gMneO9do0▼このコメントに返信
通信担当や衛生担当はダサいっている奴は歩兵の1個分隊の編成を知るべきだね。
特に通信、衛生は通信学校や野戦医療学校で教育を受けた特技兵なんだよね。
これは現代でも同じ。
但し、軍事通信が高度なデジタル暗号化通信であったりとより複雑化している。
130.名無しさん:2020年02月20日 09:53 ID:gMneO9do0▼このコメントに返信
米陸特殊部隊の編成で武器担当、重火器担当、爆破担当、通信担当、衛生担当とそれぞれの専門スペシャリストで編成されて1個チーム、つまりAあチームが編成され任務に就く。戦闘訓練や潜入方法や語学スキル以外にひつようと
131.名無しさん:2020年02月20日 09:56 ID:VjSIBqYo0▼このコメントに返信
※125
計算違うぞ
132.名無しさん:2020年02月20日 10:01 ID:gMneO9do0▼このコメントに返信
※130
追伸

戦闘訓練や潜入方法、サバイバル、語学スキル以外に必須。
あとね、米空軍特殊部隊でパラレスキューや前線統制誘導を行う隊員を目指すには特殊部隊基本スキル以外に2年位の医療専門教育や航空管制の教育を受かってから任務に就く。
米空軍特殊部隊はアフガン等で陸軍や海軍の特殊部隊に同行して任務についていた。
133.名無しさん:2020年02月20日 10:12 ID:HbTO9u9l0▼このコメントに返信
職業柄山の中を転々としていたから家に赤紙来たのを知らんかったらしい。
村に戻って赤紙受けた時は戦争終了直前で、そのまま許して貰えたみたい。
兵役忌避でない事は村の全員が証人になってくれたし。
134.名無しさん:2020年02月20日 10:43 ID:uOyjx0es0▼このコメントに返信
知り合いに加藤隼戦闘隊だった人がいるけど、調べたら旧陸軍の最精鋭部隊だったみたいだね。驚いたよ。
135.名無しさん:2020年02月20日 11:17 ID:veQqtVN50▼このコメントに返信
※17
みんながみんな第一子の長男を2回連続で引いたわけじゃないんだぞ
それぞれ25歳のときの子供なら
祖父97
父72
本人47だけど

それぞれ35歳のときの子供なら
祖父97
父62
本人27だ
136.名無しさん:2020年02月20日 11:22 ID:82kTb47z0▼このコメントに返信
うちは近衛兵
137.名無しさん:2020年02月20日 11:25 ID:VjSIBqYo0▼このコメントに返信
介護施設で働いてるけど男性の最年長ですら戦争に行ってない(徴兵検査は受けたらしい)
数年前までは居たんだけどね。。
当時子供だった人が多いからみんな軍歌は好きでよく歌ってる
138.名無しさん:2020年02月20日 11:52 ID:1sGyYy0K0▼このコメントに返信
ウチの父方のジッジは、広島勤務で飯を作ってた軍曹だったが7月いっぱいで、奇跡の除隊出来たらしい。
バッバの兄はビルマで空襲にあい頭の1/4が凹んでたわ。
139.名無しさん:2020年02月20日 11:56 ID:tHq8q49Y0▼このコメントに返信
特技兵で当時のエリートだろうけど知らない人の反応はそんなものかとも思う
俺も爺さんにもっと話を聞いておけばよかったけど当時10歳でゼロ観とか言われてもわかんなかったからな
複葉機のゼロ戦なんてあるの?ってよく聞いたっけ・・・
140.名無しさん:2020年02月20日 13:14 ID:4ZHjkDQN0▼このコメントに返信
通信へ行ってことはモールス信号知ってんの?
141.名無しさん:2020年02月20日 13:30 ID:qMirMyTH0▼このコメントに返信
通信兵なら、兵の中ではエリート

通信機の扱い
142.名無しさん:2020年02月20日 13:37 ID:qMirMyTH0▼このコメントに返信
通信兵なら、兵の中では、専門職のエリート
数年努めてると下士官に出世可能

通信機の仕組みや保守、修理もやる
モールス信号は当然必須
陸軍なら電話線敷設などの工事には、最も重要な部分を担当
海軍なら、上級司令部より指令を真っ先に受けて平文に直して上官へ伝える役割なので戦場の状況もよく見える
退役後も通信機関係の知識、通信の知識(モールス信号等)を持っていることから、探せばわりと再就職の先はあった

143.名無しさん:2020年02月20日 13:40 ID:nngN8VT00▼このコメントに返信
通信兵なんか、いの一番に狙われるんだが。バカなのかな?
144.名無しさん:2020年02月20日 13:48 ID:9Ia2mMQH0▼このコメントに返信
※96
うちも一緒。 行先は違うけど
行くって連絡の後 すぐに沈んだ連絡来たそうだ
145.名無しさん:2020年02月20日 13:53 ID:v2sbHbdE0▼このコメントに返信


S 東京特別区
A 大阪
B 名古屋
C 札幌 横浜 京都 神戸 福岡
D 仙台 さいたま 広島
E 千葉 新潟 静岡 岡山 那覇
F 宇都宮 金沢 高松 熊本 鹿児島
G 高崎 長野 松山 長崎 大分
H 盛岡 郡山 水戸 岐阜 奈良 和歌山
I 秋田 四日市 富山 下関 徳島 高知 宮崎
J 青森 山形 甲府 福井 草津 米子 佐賀
K 松江
146.名無しさん:2020年02月20日 17:07 ID:9jggnXZg0▼このコメントに返信
戦争生き残った人に話聞いたことあるけど
自分は陸軍だから死んだ仲間も多いが生き残った仲間も多い
もし海軍で生き残ってたら、生き残った仲間は多いが死んだ仲間は少なかっただろう
何故なら仲間が死ぬときは自分も含めて仲間全員、艦と共に散っていただろうから
って言ってた
戦争を知らない人には及ばないかんがえだよね

147.名無しさん:2020年02月20日 17:28 ID:xab9NqG50▼このコメントに返信
俺が聞いた範囲だと親戚で戦死した人居ないんだよな
かみさんの父方で巡洋艦の艦長やってて戦死した方がいるぐらい
148.名無しさん:2020年02月20日 19:08 ID:umh5ygBg0▼このコメントに返信
グラマンに機銃で撃たれたって言ってたわ
149.名無しさん:2020年02月20日 20:49 ID:OM44NqV30▼このコメントに返信
繰上げ卒業で学校の先生。
150.名無しさん:2020年02月20日 21:20 ID:NxwXAP750▼このコメントに返信
爺は大工だったんで、海軍に臨時招集されて舞鶴で終戦まで大工してたらしい。
151.名無しさん:2020年02月20日 23:52 ID:hc2o1Yae0▼このコメントに返信
うちの爺さんは歩兵の機関銃手、俺は特科の有線通信手
とりあえず有線は状況終わっても撤収あるからしんどいわ
152.名無しさん:2020年02月21日 05:35 ID:f9JjcPsY0▼このコメントに返信
うちはシベリアで亡くなったな
もう一人の爺様は帰ってきたけど帰国後にマラリアにかかって大変だったらしい
153.名無しさん:2020年02月22日 19:43 ID:lSA0cNbn0▼このコメントに返信
うちの爺さんも通信関連で満州。18年に北海道で教官やってくれでシベリア回避らしい。つうか、竹槍?銃剣で藁人形さすを指南してたらしい 、婆さんは出稼ぎで調布の軍需工場。玉音放送きいたいうてなあ

お名前