2020年02月18日 23:05

戦時中の若者って凄くね?自ら志願して軍に入ってその中でもエリートが特攻して死んでるわけだが

戦時中の若者って凄くね?自ら志願して軍に入ってその中でもエリートが特攻して死んでるわけだが

pixta_10598939_S

引用元:戦時中の若者って凄くね?自ら志願して軍に入ってその中でもエリートが特攻して死んでるわけだが
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1581725744/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:15:44.468 ID:3QQpRT4x0
零戦の特攻隊は有名だけど、体当たりに関しては回天隊がキツイだろ…これでも志願して散った20代が多数おるということ…

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:16:45.490 ID:jCwZBogl0
旧日本軍の大部分は徴兵だけどな

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:16:45.646 ID:SPW2UJcG0
志願しないと下手したら殺されるからな

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:17:09.863 ID:T5Qha09Zp
上層部はガチで頭悪かったんだなとしか

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:17:38.086 ID:bJgCYuUk0
自ら志願(強制)

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:17:41.929 ID:lkZfL7Ci0
可哀想だよね

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:19:03.483 ID:3QQpRT4x0
そういう洗脳された教育なんだろうけど、爆弾抱えて特攻するとか考えられねーわ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:19:08.091 ID:hiZ3iEPqa
志願しねえとお国のおっかさんとかどうなるか見ものだからな

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:21:27.039 ID:3QQpRT4x0
>>8
特攻の島みたら普通の若者でも志願せずに炭鉱で働いてるやつもいるみたいだが、、赤紙は有名だけど何もない街だと志願するしかなかったのかねぇ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:22:29.535 ID:hiZ3iEPqa
>>13
次男三男はほぼ徴兵

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:20:03.967 ID:dnYJgjaM0
嫌でも嫌と言えない世の中だったからな

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:20:33.865 ID:SFkt1Fm10
戦争だけはクソ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:20:52.077 ID:S9uPTMBj0
貴重な戦力を無駄にする意味がわからんよな

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:22:03.013 ID:3QQpRT4x0
>>12
今で言う空自のパイロットを使い捨てにしてるようなもんだもんな
もったいなさ過ぎ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:22:11.081 ID:TXKWPU+sd
日本人はみんなが自分を犠牲にしてやってるところを、自分は嫌だってなかなか言えないからな
それを上手くつけこまれた

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:22:21.251 ID:0pVrnpKW0
でも相手に相当なメンタルダメージ与えたんだよね

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:23:18.268 ID:TXKWPU+sd
>>16
初期はビビったけど、相手が慣れて対策してからはほとんど効果なかったって聞いたけど

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:22:51.819 ID:yMfhPte30
田舎だとそうでもなかったみたいよ
終戦まで山奥逃げたやつが俺の先祖

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:24:45.805 ID:hiZ3iEPqa
ウチの曽祖父は理髪師だったが髪を切るだけで戦闘に参加することはなかったらしい
かなりの高給で戦後テレビがあったとか

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:27:15.259 ID:3QQpRT4x0
戦況が良い時はイケイケどんどんでかなりの国を占拠しまくってたけど苦しくなると兵器もろとも突っ込めとか上層部頭おかしいやろ
兵器も兵隊も使い捨てとか異常よ
ただでさえ鉄不足なのに

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:29:03.199 ID:TXKWPU+sd
>>24
だから滅んだ

上層部ってマジ馬鹿だったのかなー?

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:29:23.697 ID:lkZfL7Ci0
>>24
まともに作戦しても全く勝てないと判れば
特攻作戦も一つの方法に見えてきたんじゃないのかな

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:30:28.784 ID:3QQpRT4x0
>>28
かなり追い詰められてたのがわかるよね

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:28:38.904 ID:w0reShD/a
特攻もそうだけど玉砕もやるせないよな

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:29:48.070 ID:3QQpRT4x0
神風特攻隊はまだいいけど回天隊はかなり無駄死にしたらしいぞ
なんせ目がないからな、目標物に体当たりする以前の問題

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:30:33.306 ID:TXKWPU+sd
>>29
え、見えないならどうやってぶつかって行くんだろ?

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:32:55.851 ID:3QQpRT4x0
>>33
停泊してる艦隊を先に潜水艦が見つけたら回天に乗り込んで距離を頭に入れて時間計測して目標物の場所を把握
時々潜望鏡を出し入れするけど見つかるから訓練の時は時間で距離測ってたらしいよ

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:34:53.805 ID:TXKWPU+sd
>>37
今ならファミコン程度のCPUとプログラムでできることなのになー
気の毒になってくるよ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:36:39.789 ID:3QQpRT4x0
>>40
だよね…しかしそれができたら人間なんて乗らなくて良かったんだよな
当時は時間がなかったから魚雷を二つに切って真ん中に操縦席を作ったヤバイ兵器だからねぇ
気の毒だよほんと

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:33:14.155 ID:lGy+gvna0
>>33
まず相手の位置を目視して射角設定
そのあと行けるだろって感じで発射
「あれ?なんか当たんなくね?」ってなったらまた繰り返し

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:35:34.144 ID:TXKWPU+sd
>>38
当たらなかった回天はどうなったの?

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:39:14.943 ID:3QQpRT4x0
>>41
当たらなかった時はまた距離とって潜望鏡を上げて目標物を確認、旋回してまたその目標物に向かっていくんだけど、モタモタしてるうちに発見されて機銃で撃たれて爆発したりね

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:30:18.912 ID:lGy+gvna0
まあどうやっても無理って部分からの発想だろうけど子供の悪ふざけとしか思えんよな

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:34:25.847 ID:jCwZBogl0
戦前は楠木正成や広瀬武夫みたいな戦死した奴をヨイショしすぎた感もある

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/15(土) 09:54:24.682 ID:NircphJXp
家族に遺された手紙とか公開されてるのを読むと今の若者よりずっと大人だなと思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年02月18日 23:10 ID:XZRJdT2B0▼このコメントに返信
飛行機乗りは視力が悪いと頭の出来に関係無く落とされるぞ。
2.名無しさん:2020年02月18日 23:12 ID:OYxrIlhP0▼このコメントに返信
志願しないからといって○されることはないだろうが、臆病者の烙印は押される。臆病者と呼ばれて平気な人間は最初から飛行兵になろうとは思わないだろうね。
3.名無しさん:2020年02月18日 23:13 ID:qoMKW3Vp0▼このコメントに返信
捕虜になって拷問されるより一瞬で死んだ方がマシって考えてたって
じいちゃんが言ってた。
4.名無しさん:2020年02月18日 23:13 ID:x1jUm6MB0▼このコメントに返信
優秀で高潔なやつほどすぐ死ぬ
そして利己的なクズが生き残る
5.名無しさん:2020年02月18日 23:14 ID:zleHRXN90▼このコメントに返信
欧米人の人種差別を体験したら誰でも戦う。
6.名無しさん:2020年02月18日 23:15 ID:Z474rPBs0▼このコメントに返信
感染源の中国人をずっと入国させ続けている現在の日本で
「当時の上層部」を馬鹿にできないぞ。
7.名無しさん:2020年02月18日 23:15 ID:MUFoKc310▼このコメントに返信
ソ連兵士の話でも、そう言う時代だから若者はこぞって志願したと言う話。
当時は本当にそれが当たり前だったし、疑問に思う事もなかったとも。
ただ心底スターリンの為と思ってた人と
今だから言えが、実際の所は、スターリンの為じゃなくこの国と家族の為だと言う証言もある。





8.名無しさん:2020年02月18日 23:15 ID:6yJluRr30▼このコメントに返信
なるべく負担は他人に押し付ける。
恥などドブに捨ててしまえ。
過去を知ってる自分が過去に飛ばされたら(なろう系)、いっそ政治犯としてサクッと逮捕されたいな。
徴兵なんぞまっぴらだ。
9.名無しさん:2020年02月18日 23:16 ID:Aeh4IhDB0▼このコメントに返信
飛行機乗りははなから死を覚悟 自ら志願(二階級特進・遺族年金)
10.名無しさん:2020年02月18日 23:18 ID:Z2JnER0g0▼このコメントに返信
特攻隊が〜バカは、日本軍に陸軍も海軍もあって、軍隊とはどんなもんか解ってないんじゃないかな。第一次世界大戦の陸戦なんか、とんでもない命令と虐サツの繰り返しだが、英仏独伊墺露さらに日米豪加その他、若者はみんな前線に出たんだよ。
11.名無しさん:2020年02月18日 23:20 ID:MUFoKc310▼このコメントに返信
※3
それはどこの国の兵士も本気でそう思ってた見たい。

12.名無しさん:2020年02月18日 23:22 ID:eWBNpumO0▼このコメントに返信
当時の日米の石油や鋼鉄などの比較見ると
なんで止めへんねんって思うわ
13.名無しさん:2020年02月18日 23:24 ID:mKtNRAWc0▼このコメントに返信
鹿児島の知覧にある記念館を10年位前に訪れた時に遺書を見たけど達筆過ぎてビックリした思い出がある。まだ飛燕が展示してた。
14.名無しさん:2020年02月18日 23:24 ID:haD8FJcn0▼このコメントに返信
当時は家庭ごとに兄弟たくさんいて、長男じゃなければ自分が行かなきゃなーっていう同調圧力みたいなのはあった ってじいちゃんは言ってた
15.名無しさん:2020年02月18日 23:25 ID:Bh5oAQfL0▼このコメントに返信
志願してたのは日中戦争から太平洋戦争初期だろ?
しかも特攻は終戦間際だろ?
さらに特攻は学徒でベテランは援護だろ?
勝手にストーリー作ってんじゃねーよ
16.名無しさん:2020年02月18日 23:25 ID:fmtymB.T0▼このコメントに返信
戦争で無能トップの所為で有能が死んだ
今の日本は残りかす
17.名無しさん:2020年02月18日 23:25 ID:2ZL16Xmt0▼このコメントに返信
日本のほぼ唯一の資源である人材を粗末に扱ってるのは今も昔も同じ
18.名無しさん:2020年02月18日 23:26 ID:sGBHlB440▼このコメントに返信
嘘つきだらけの大本営って意味では陳安倍内閣もいい勝負ですね。
19.名無しさん:2020年02月18日 23:26 ID:GSAG2sO00▼このコメントに返信
日本は国民一人ひとりが命を賭して責任を取る国だからな。
選挙で当選するか落ちるかだけなんて楽な責任の取り方だよ指導者は...
20.名無しさん:2020年02月18日 23:26 ID:2ZL16Xmt0▼このコメントに返信
>>16
ポルポトを笑えない
21.名無しさん:2020年02月18日 23:27 ID:AG4rWkw10▼このコメントに返信
イスラム過激派の自爆テロにしっかり受け継がれてる
22.名無しさん:2020年02月18日 23:27 ID:Y84LHVV00▼このコメントに返信
※8
安心しろ。身元不明の時点で逮捕だ。
23.名無しさん:2020年02月18日 23:28 ID:zRY3NGX50▼このコメントに返信
戦争に負けたら満州の引き上げ時のようになると思ってたら家族守るために必死になるやろ
24.名無しさん:2020年02月18日 23:28 ID:zVXBHYhk0▼このコメントに返信
うちのじい様と近所のじい様三人で戦争行ってみんな帰って来た。ちょっと離れたとこのじい様は醤油飲みまくって兵役を逃れたらしい。まぁみんなもう他界してるけど、お疲れ様でした。
25.名無しさん:2020年02月18日 23:32 ID:TxChdUBf0▼このコメントに返信
※21
日本人に比べれば大した人数ではないぞ。

何億もいるイスラム教徒でも自爆する愛国者は年間数十人程度でしょ。
26.名無しさん:2020年02月18日 23:34 ID:1IYbTAh70▼このコメントに返信
お前らの無知で馬鹿な行いを見て、未来の日本の為に特攻してくれたご先祖様が後悔しているだろうなw
27.名無しさん:2020年02月18日 23:34 ID:Q9LPfQKp0▼このコメントに返信
ただ、ただ、スレ主は
「国家洗脳」という意見を導きたいだけの
誘導スレでしかない
28.名無しさん:2020年02月18日 23:35 ID:oABf71bI0▼このコメントに返信
>>18
ゴミ野党は更に無能で前科持ちの犯罪者だけどw?
29.名無しさん:2020年02月18日 23:36 ID:kFz7SYnP0▼このコメントに返信
よく、万歳突撃はバカ、硫黄島の戦い方が正解って言われるけど、
こういうこと言う人って、
風呂なし、食糧・飲み水不足、パワハラ上官に睡眠不足で1月戦わされて、自分はまともでいられると思ってるのかな?
普通、「こんな状況で降伏できないなら、いっそ突撃して死にたい」って頭をよぎると思うんだけど。
ほどほどのタイミングで突撃許可する指揮官は、ある種の人情派だと思うよ。
もちろん、それが人情になるのは日本軍だけだし、栗林さんみたい人の方が軍人として正しいのは同意なんだけど。
玉砕=無能で片付けるのは、ちょっと想像力に欠けると思う。
30.名無しさん:2020年02月18日 23:37 ID:PPIIXso20▼このコメントに返信
未来人「令和時代の若者って凄くね?自ら志願してブラック企業に入って未知のウィルスが蔓延している中無防備で出勤してたんだから」
31.名無しさん:2020年02月18日 23:37 ID:PRmtNMkh0▼このコメントに返信
英雄、英霊、日本民族と国の宝だ!
32.名無しさん:2020年02月18日 23:38 ID:oABf71bI0▼このコメントに返信
>>18
それでも選挙で勝てない前科持ちのいる無能野党ってどんな気持ちw?
33.名無しさん:2020年02月18日 23:38 ID:hXLA.Ijn0▼このコメントに返信
※16
馬〜鹿w
もう戦争で生き残った人も天寿を迎えてるよw
嘘吐き婆アを従軍慰安婦に仕立て上げた馬鹿ん国と日本は違うんだよ!
34.名無しさん:2020年02月18日 23:40 ID:gQ0FXxdD0▼このコメントに返信
まあ、特攻隊だけが神聖視されてる感はあるよね。
死ぬのが前提の突撃なんて陸軍にもあったはずだし
そもそも戦争ってそういうもんだし
35.名無しさん:2020年02月18日 23:40 ID:zKRrYBCI0▼このコメントに返信
敵に打撃を与えることよりもいかに多くの特攻隊員を送り出せるかが目的化したからなぁ
36.名無しさん:2020年02月18日 23:40 ID:HtpRzb990▼このコメントに返信
陸軍に離陸したら車輪がはずれる飛行機がなかったっけ
37.名無しさん:2020年02月18日 23:40 ID:qD0UItN70▼このコメントに返信
※29
一見まともにみせかけた基地外コメント発見

気色悪い半地下キムチ猿
38.名無しさん:2020年02月18日 23:41 ID:zKRrYBCI0▼このコメントに返信
俺も必ず後から行くから定期
39.名無しさん:2020年02月18日 23:47 ID:lgKyxxgI0▼このコメントに返信
まあ、毎晩自分の近所に爆撃かまされたらブチ切れますわ。
40.名無しさん:2020年02月18日 23:49 ID:E0SQt5kq0▼このコメントに返信
まあ日本は上陸戦は回避したからマシなんじゃね。
最後まで降伏しなかったドイツは民間人の死者がとんでもなく出たし。
空襲や原爆入れてもお釣りが来る。
41.名無しさん:2020年02月18日 23:49 ID:PB6Yx5XQ0▼このコメントに返信
エリートが死にに行くんじゃない。
死んだ勇敢な兵をせめてもの弔いでエリートにしてあげるんだ。
そのための二階級特進。
42.名無しさん:2020年02月18日 23:50 ID:PZh2j3bD0▼このコメントに返信
>>29
なるほどなあ
そんでアメリカ側がペリリューあたりで「万歳じゃねえじゃん、しぶといぞ」
からの本土焼夷弾爆撃に繋がっていくとは
その時の日本側の当事者も思わんかっただろうなあ
せっかく平和になったんだし、どこの国とも仲良くやりたいよ
※ただし<`∀´ >  を除く
43.名無しさん:2020年02月18日 23:50 ID:HFTr2o3I0▼このコメントに返信
半島じゃぁ、みんな志願したのに、落とされたから、恨んでるんじゃないのか?
44.名無しさん:2020年02月18日 23:50 ID:UD3nAWys0▼このコメントに返信
当時の正攻法の命中率と帰還率をみれば特攻に志願する気持ちも分からんでもないけどね
どうせ死ぬなら道連れに、無駄死には嫌だ
回天なんてまんまそうだし、命中率も帰還率もいまいちならそのまま突入させてくれと現場からの発案だし
45.名無しさん:2020年02月18日 23:51 ID:Q9LPfQKp0▼このコメントに返信
※10
そうだね。昨日、映画の203高地を見てそう思った。
飛行機も戦車もない時代、要塞化されてしまうと白兵突撃でもしないかぎり取り返しのしようがない。

乃木希典(のぎ まれすけ)将軍は203高地を命令通り奪取したが、多くの兵隊が犠牲に
なった事を悔やみ、遺族に対して「乃木があなた方の子弟を殺したにほかならず、その罪は割腹して
でも謝罪すべきですが、今はまだ死すべき時ではないので、他日、私が一命を国に捧げるときもある
でしょうから、そのとき乃木が謝罪したものと思って下さい」と言っていた。
息子二人も旅順攻略で戦死したが、東京の夫人に「名誉の戦死をした喜べ」という電報を送っている。
昭和天皇の教育係も努め、明治天皇が崩御した後に妻と一緒に自刃(じじん)した。

オスマン・トルコは乃木を英雄として伝え、イギリス、フランス、ドイツ、チリ、ルーマニアから
勲章が贈られている。敵国のロシアでも名将として伝えられている。ちなみに乃木坂は乃木から
由来したもの。
46.名無しさん:2020年02月18日 23:51 ID:ni.1R8Rc0▼このコメントに返信
※16
>今の日本は残りかす

※37←こういう奴とかねw
47.名無しさん:2020年02月18日 23:53 ID:PZh2j3bD0▼このコメントに返信
>>30
言い得て妙
48.名無しさん:2020年02月18日 23:54 ID:MEFRcdfY0▼このコメントに返信
>>38
行けたら行く定期
49.名無しさん:2020年02月18日 23:54 ID:PB6Yx5XQ0▼このコメントに返信
>>44
日本海軍の攻撃隊は時々正攻法でほとんど特攻と変わらない被害出してるよね。
これじゃあいっそって気持ちで志願した人が絶対いる。
50.名無しさん:2020年02月18日 23:55 ID:3oVj.e0u0▼このコメントに返信
この国ってある世代を犠牲にすんの得意だよな
特攻隊だったり氷河期世代だったり
家族のために人身御供になっても後の世代に公費で間抜けな日本人の墓だと揶揄されたり
誰一人責任を取らないこの国でありもしない自己責任を押し付けられたり
同じ事何回も繰り返してもね
51.名無しさん:2020年02月18日 23:55 ID:ni.1R8Rc0▼このコメントに返信
>>40
それ、広島や長崎の被爆者達の前で言える?

「ドイツの死傷者に比べれば、核兵器浴びた程度で済んで良かった♪」って
52.名無しさん:2020年02月18日 23:55 ID:rO12.l.z0▼このコメントに返信
ルーズベルトは日本人の男は去勢して奴隷化、女は白人のヲナホにするぐらいの勢いだったからトルーマンに代わるまでの時間を稼いだ特攻隊たちは無駄死にじゃないぞ
それぐらいしか有効打与えられる攻撃もなかったしな
53.名無しさん:2020年02月18日 23:55 ID:njzlDtvx0▼このコメントに返信
特攻にでたらシねるから楽だよね
54.名無しさん:2020年02月18日 23:57 ID:2a6G0wGA0▼このコメントに返信
そんなことしてたから戦争アレルギーになるんだろうが
55.名無しさん:2020年02月19日 00:00 ID:8lnNmJ6W0▼このコメントに返信
※54
特攻や根こそぎ動員は戦力の前借り。
ある意味、まだ負債を返し切れていないんだね。
56.名無しさん:2020年02月19日 00:01 ID:S.y0Gz.a0▼このコメントに返信
とりあえずジ〇ップは命を使い捨てにするのやめろ
育てるのに20年以上もかかるのに戦力を簡単に使い捨てして勝てるわけねーだろ馬鹿か
しにまさる名誉なんてねーんだよ
70年以上もたつのにいまだにこの考えだから頭おかしいわこの国
57.名無しさん:2020年02月19日 00:01 ID:EZwxthN80▼このコメントに返信
※36
秋水は胴体着陸。試作で終わったが。
58.名無しさん:2020年02月19日 00:02 ID:PtlGsvhg0▼このコメントに返信
世界中が白人の植民地の時代だから、やるしかない状態だろ。
59.名無しさん:2020年02月19日 00:03 ID:kqty9JJH0▼このコメントに返信
血気盛んな年代で我も我もお国の為に戦うぞと言う教育を受けて育ったから志願者も多かった
志願し無いとその部落や地域で家族中が非国民扱いでヒドイ扱いを受けるから行かずには居られ無い
兄や友や知り合いが次々に志願して戦場に駆り出されて戦死して紙切れ1枚で戦死報告と空の骨壺で葬式
戦場に行くまでの訓練も厳しく戦場に行っても捨て駒扱いで倒れて亡くなる若者
戦況悪化で赤紙1枚で召集令状で学徒出陣など軍部の特攻作戦の基地外命令で成功率が低く無駄死に
あの戦艦大和まで無駄死に特攻で若い命が失われ軍部の上層部の老害ジジイ達のみ生き残り終戦
今のガキ達には理解不能
60.名無しさん:2020年02月19日 00:04 ID:LSc1mIKK0▼このコメントに返信
勝手な推測だが、B29への体当たりだけは、強制されなくても人が集まってたと思う。
あれだけあからさまに一般市民殺しに来てたら、現代っ子でも同じ状況に置かれたら志願者出ると思う。
61.名無しさん:2020年02月19日 00:05 ID:.DZSHtT90▼このコメントに返信
うちのひいじいさんは飛行機に乗る前日に終戦を迎えたらしい。
じーさんの言うには本当に小躍りしながら帰って来たって。
62.名無しさん:2020年02月19日 00:05 ID:EZwxthN80▼このコメントに返信
※40
米軍の犠牲の8割は1945年以降だからね。
ペリリュー島から陸軍は戦い方を変えた。ゲリラ戦で出血を強いる事を目的にした。堀栄三は偉大だよ。
それに耐えきれず連合軍は講和を受け入れた面が大きい。どの国もさっさと終わらせたかった。お陰で日本は本土決戦を免れた。
63.名無しさん:2020年02月19日 00:06 ID:Hb.TaqoR0▼このコメントに返信
※51
原爆食らっても徹底抗戦する大日本帝国の方が有能ってことですね。
わかります。
64.名無しさん:2020年02月19日 00:07 ID:e.ILwowA0▼このコメントに返信
>>58
その白人列強とお互いの植民地を相互承認してよろしくやってましたけどね
仲がこじれた途端に白人と戦う正義の解放軍
名乗ってもな・・・
65.名無しさん:2020年02月19日 00:07 ID:Z3armxXm0▼このコメントに返信
とりあえず「ダンケルク」とか「1917」とかの映画を見てみな。当時の価値観がわかるよ。
それに加えて、当時の日本は東北地方を中心に大飢饉の最中だったんだよ。仕事は満州と朝鮮に取られていて、農村では人口過剰になってた。軍に入る事は口減らしにもなるし、何よりも現金給与がある。
それと、初期の特攻隊は士官クラスなので本当のエリートだよ
66.名無しさん:2020年02月19日 00:07 ID:HjST3hJf0▼このコメントに返信
>>28
平成・令和の大本営=安倍政権

平成・令和の野党=安倍より糞

結論、あーもう滅茶苦茶だよ(絶望)
67.名無しさん:2020年02月19日 00:07 ID:4OfMlbYU0▼このコメントに返信
当時蔓延していた「俺は嫌な思いしてないから」精神は今の世にも脈々と受け継がれているのだ
68.名無しさん:2020年02月19日 00:08 ID:zTdSZ4HO0▼このコメントに返信
※59
そりゃそうだ
当時は、喰うか食われるかの時代
南アジア、東アジア、東南アジアのほぼ全てが欧米列強の植民地になっていたわけで
日本と緩衝地のタイぐらいだよ残ってたのは。
ロシアも南下してきていたし。1890年~1940年代がそう。
日本の敗戦後も、ドイツから開放されたフランスやオランダはベトナムやインドネシアを
再占領したしね。
69.名無しさん:2020年02月19日 00:08 ID:EZwxthN80▼このコメントに返信
※41
それもあるが、死亡退職金や遺族年金は階級ベースで計算されるため、お金を少しでも多く遺すため、という理由もある。
70.名無しさん:2020年02月19日 00:09 ID:quYQtHWw0▼このコメントに返信
今でもエリートが過労死してるんだから、世の中言うほど変わっていない
71.名無しさん:2020年02月19日 00:12 ID:zTdSZ4HO0▼このコメントに返信
1890年~1940年代なんてのは、喰うか食われるかの時代
何が悪くて何が良いなんて存在しない。正義も悪もない。
ただただ弱肉強食。弱い国は植民地になるだけ。
72.名無しさん:2020年02月19日 00:13 ID:e.ILwowA0▼このコメントに返信
>>68
日本が勝ってれば
南方資源地帯を日本に併呑できたのに
残念だったね
73.名無しさん:2020年02月19日 00:14 ID:f0fv3XOH0▼このコメントに返信
※5
敗けた後、今の日本があるとは限らなかったからね。
普通に植民地にされて未来永劫子々孫々苦しめられることになる。
とすれば、戦おうと思うんだろう。
74.名無しさん:2020年02月19日 00:14 ID:EZwxthN80▼このコメントに返信
現実として特攻は効果はあったが。キルレシオでは連合軍の方が被害は上だった。連合軍側も色々対策したが限界があった。
「特攻は無駄死にだった」というのは戦後のイメージ操作によるもの。日本軍が勇敢に戦った、というストーリーは都合が悪かった。
感情と成果は別で考えないといけない。
75.名無しさん:2020年02月19日 00:16 ID:LSc1mIKK0▼このコメントに返信
※71
まあ正義と悪がほとんど後付けだって点は同意。(枢軸国の行状の一部は明らかに正義ではないけど)
1940年頃まで米英の中にも相当数のナチ融和派がいたことを忘れてはいかんよな。
1941年まで、文字通り誰が勝者になるか分からなかったのは確か。
76.:2020年02月19日 00:18 ID:TZa6eF0n0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
77.名無しさん:2020年02月19日 00:18 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>45
乃木は有能だったと思う。運が悪かったのは、日清戦争の旅順があっさり落ちてしまった(というか対清国の戦争自体が近代戦争じゃなかった)から、それと犠牲者の数を比べて批判されたんだよね。しかも10年後の第一次大戦の塹壕戦や対要塞攻略の暗澹たる状況が日本では「知られ」てはいるけれど「実感」されずに終わったから、戦後、司馬のような軍事オンチのウソがまかり通ってしまった。

そもそも、戦前から乃木の高潔さは軍人達のやっかみの対象になってたからね。海外の人間の方が正しい判断が出来てた。
78.名無しさん:2020年02月19日 00:20 ID:5RqIGekq0▼このコメントに返信
ほんと陸海軍上層部は軒並みクズばかり

国を民族を滅ぼす一歩手前までいったのに、大半は何の責任も取らず
のうのうと戦後も生き続け、責任転嫁ばかり必死だった

結果、この国は非常に歪でおかしな方向に歪んだままで75年の時を重ねてきた
79.名無しさん:2020年02月19日 00:22 ID:xXBnrvdp0▼このコメントに返信
>>だから滅んだ
上層部ってマジ馬鹿だったのかなー?

今も変わらないだろ
上層部だけが馬鹿だと思ってる国民が馬鹿
今だって政府は馬鹿だなーと言ってるのが日本国民
将来の子供たちも今の時代を見て「上層部は馬鹿だったのかなー?」と言ってるよ
80.名無しさん:2020年02月19日 00:23 ID:8lnNmJ6W0▼このコメントに返信
※73
結局のところ、負けたから今の衰退途上国ニッポンがあるんだな
81.名無しさん:2020年02月19日 00:26 ID:ItkmYMUy0▼このコメントに返信
>>78
その上層部の子孫が国を動かしてんだから
同じ過ちを繰り返すのは当たり前
82.名無しさん:2020年02月19日 00:28 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>75
ルーズベルトはフランスが負ける前までは、ヨーロッパの混乱をほとんど無視していたから、端から見るとほとんどナチの応援団に見てただろうね。だから松岡が「アメリカはドイツ人種が多いから大丈夫」と勘違いして、それにまんまと引っかかった近衛や東條、吉田と陸海軍もだまされた。

アメリカはニューディールまで軍事的にスカスカだったし、イギリスも風前の灯火だったから、日本はイギリス敗北~英仏植民地の再分割を妄想して、「勝ち馬に乗れ」「バスに乗り遅れるな」が流行語になって、イケイケドンドンだったことを忘れてはいけないよね。

多分、昭和16年の日本人の方が、今の一部のアホよりも「植民地解放戦争」なんてプロパガンダに騙されていないと思う。
83.名無しさん:2020年02月19日 00:29 ID:xXBnrvdp0▼このコメントに返信
※78
それなら今だって最初に責任の取り方をちゃんと決めたら?
今も総理だってやめるだけ
官僚も責任取る取り決めなんてないし
責任取らない

どうやって責任取るかも決めてないし自害なんて普通はしない
78だって例外じゃないだろ
84.名無しさん:2020年02月19日 00:30 ID:Rbm44V4u0▼このコメントに返信
>>78
おれは日本陸海軍は指揮官や指導者ではなく、
佐官クラスの参謀がバカだった気がしてならない。
根本的に欧米の類似ポストの軍人と比べて専門知識も浅いし世情に疎い。
この人たちがだらしないから、補給が滞るし部隊間の連携に齟齬が出る。
今の日本もそうだが、
日本人は組織で中堅を超えたらもう勉強しなくて良いみたいな、変な勘違いが蔓延してる気がする。
85.名無しさん:2020年02月19日 00:32 ID:cnqpAy1.0▼このコメントに返信
※50 特攻は練習生の希望で行われるようになった。
 機体を水面にぶつけて上昇するときに爆弾を投下する戦術がとられていたが、
あまりに高度な技術のため、訓練中の事故が多発訓練で命を失うなら
爆弾を抱えて敵艦に突撃させて欲しいと、練習生から悲痛な懇願があり
特攻が開始された。
86.名無しさん:2020年02月19日 00:34 ID:zDxUpCLb0▼このコメントに返信
今どきはそんなに長生きしたい男ばっかしか?
高度成長期後の70年代の若年層は「短く生きて、かっこよく死にたい!」てのが多くて、何かが起こるのを今か今かと待ってたのにね?
87.名無しさん:2020年02月19日 00:37 ID:QGPy7ddd0▼このコメントに返信
志願兵の特攻は回転隊。神風は強制徴兵。
88.名無しさん:2020年02月19日 00:38 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>85
というか、そもそも訓練する為の石油も不足していてロクな訓練も出来ない。だからぶっつけ本番で最高難度の事をさせて、それで無駄死にさせてしまうよりも、というのが特攻の考案につながった。
89.名無しさん:2020年02月19日 00:38 ID:nqXI5c390▼このコメントに返信
※73
ほんとそう
ソ連みたいに奴隷狩りする国もあったわけだし、それ考えたら種の存続をかけた戦いだったわけだし
90.名無しさん:2020年02月19日 00:39 ID:NHRI2Ofh0▼このコメントに返信
引用元:日本軍司令官「特攻行ってこい、わいらも死ぬから」 ワイ 「おかのした」
1: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 09:40:34.17 ID:sl43QRON0
富永恭次陸軍中将:
フィリピンで陸軍の航空特攻を指揮。マッカーサー軍が迫ってくると、司令部の許可なしに側近と芸者とウィスキー瓶のみを載せて台湾に逃亡。天寿を全うする。

菅原道大陸軍中将:
陸軍特攻の中心だった第六航空軍の司令官。10代の少年を特攻隊を次々を送り出し、エンジン不調などで戻ってくると「卑怯者!俺も後で行く!」と殴り倒した。
敗戦で部下が自決をすすめたが「死ぬのだけが責任を取る事ではない」と逃げ回り、96歳で天寿を全うした。

91.名無し犬:2020年02月19日 00:42 ID:rLOV16xe0▼このコメントに返信
どういうわけか・・・
戦後日本人の多くは、戦前日本だけは、たいした知識も無しに、伝聞程度で批判してかまわないと思っている。
これは韓国人の反日メンタルとそっくりだ。自分の言ってることがウソかホントかまるで頓着していない。
なぜそうなのかを、ずっといぶかしんでいる。
他のことであれば・・・
経済のこととか政治のこととか基礎科学のこととか、良く知らないことには口をつぐむのにね?
たとえば大本営発表というのはいうほどウソだったのか?
自軍の被害と言うのは敵に知られると不利なので正確には発表しない。
航空戦における戦果というのは(目撃者が少ないので)不正確なものだ。
航空戦の戦果と言うのは負け戦であればあるほど(目撃者が少ないので)不正確なものだ。
これらを踏まえれば旧日本軍のいわゆる大本営発表というのは、どちらかと言えば正直な方に属する。
転進とか玉砕とか言い換えを笑うが・・・
転進とか玉砕という言い換えが存在すると言うことは、「撤退」と「全滅」を正直に発表していたという証拠に他ならない。
よく言われる「台湾沖航空戦」の大誤報も、海軍は本気で信じていたのであって・・・
国民は台湾沖まで米機動部隊が進出していたことに驚愕したのである。提灯行列をやったにしても、国民はこのときにはっきりと負けてることを知った。
92.名無しさん:2020年02月19日 00:42 ID:cnqpAy1.0▼このコメントに返信
※88 それもあるけど、現在言われてるように
上層部と特攻隊員のコンセンサスがなかったかといえば
ソレは甚だ疑問。
93.名無しさん:2020年02月19日 00:46 ID:kAGjuY2e0▼このコメントに返信
遺書読んでみるといろいろ考えさせられるよ。
つか、遺書読んだ後で沖縄やサヨとかのバカ連中見てると怒りがフツフツと・・・。
94.名無しさん:2020年02月19日 00:48 ID:LSc1mIKK0▼このコメントに返信
※91
まあ、アメリカですら戦果や被害をバカ正直に報道発表してたわけじゃない点は認識しておくべきだと思う。
95.名無しさん:2020年02月19日 00:52 ID:cnqpAy1.0▼このコメントに返信
※93 このころの日本人の死生観はあの世とこの世だけじゃないからね。
自分たちは、黄泉の国には行かないで、七生報国を全うするつもりだったから
今の感覚とは違うよ。
96.名無しさん:2020年02月19日 00:53 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>92
特攻隊ネタは左翼のウソの最後の砦だよね。南京やら慰安婦はもう口に出してもすぐに合理的反論がされてしまうから出来ないが、特攻隊ネタだとまだ日本叩きのネタが通用すると思われてる。
97.名無し犬:2020年02月19日 00:54 ID:rLOV16xe0▼このコメントに返信
戦後の日本人は、びっくりするほど戦前日本人に対するシンパシーが薄いが・・・
米国のSF映画をみるに、彼らの方がよほど戦前日本のおかれた状況に同情的だ。
太刀打ちできない侵略者に対して、登場人物はしばしば特攻を行う。年端もいかぬ少年も銃を取る。銃が無ければ槍を作る。
どうしてアメリカ映画に感動するものが、戦前日本を笑うのか?
98.名無しさん:2020年02月19日 01:03 ID:cnqpAy1.0▼このコメントに返信
 ABCD包囲網みたいな日本人の3000万人が餓死するようなことされたら
今の日本人だって絶対戦争しないなんていえるのかな?
99.名無しさん:2020年02月19日 01:06 ID:5glC9rLu0▼このコメントに返信
>戦時中の若者って凄くね?自ら志願して軍に入ってその中でもエリートが特攻して死んでるわけだが

日本国の為と言うよりも、親姉弟を守ろうとして特攻していったんだろうね。
弱者を必要以上に虐めると自国を愛する人間が無謀な戦いに挑むしかなかったんだろうね。。

虎の威を借りる狐のような蝙蝠国家には理解できないだろうけど。。
100.名無しさん:2020年02月19日 01:07 ID:OJZ4z03N0▼このコメントに返信
>>56
とこの国で半地下寄生生活を繰り広げてる奴が申しております
101.名無しさん:2020年02月19日 01:12 ID:dUfkM.IP0▼このコメントに返信
※46
※29
基地外コメント発見

気色悪い半地下キムチ猿
102.名無しさん:2020年02月19日 01:13 ID:cnqpAy1.0▼このコメントに返信
※98 確かに大東亜戦争の被害は甚大だった
しかしABCD包囲網で3000万人の餓死者が出たとしたら
もっと悲惨じゃなかったか?
寧ろ被害を最小限にとどめたのかもしれない。
103.名無しさん:2020年02月19日 01:17 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>98
戦争中にドイツと三国同盟やったのに、英米蘭から「敵同盟国」の日本が資源を融通してもらえると思っていたのなら、それこそ日本の指導層は本当のバカだよね。
104.名無しさん:2020年02月19日 01:19 ID:cnqpAy1.0▼このコメントに返信
※102 ただこのころの日本人は移民も含めて
13000万人いたそうだから、移民のほとんどは殺されているはずで
どんなに人でなしなことが行われたか想像できる。
105.名無し犬:2020年02月19日 01:20 ID:rLOV16xe0▼このコメントに返信
特攻作戦に関しては、とっくに結論が出ている。
特攻作戦の日本軍の死者よりも、米軍の死者の方が多い。結論から言えば確かに有効であった、のである。
戦後米軍はそのことをやっきになって否定している。
外国から見て、特攻作戦の何が恐ろしいかと言えば・・・
軍組織が崩壊しなかったことである。「確実な死」というのは考えられる最悪の道なのであって・・・普通の人間であればそれ以外の選択肢を探す。脱走するとか、上官に歯向かうとか、あるいは死を覚悟するにしても司令部に突っ込むとか・・・
飛行機に乗っているのであるから、故郷へ逃れることも可能だし、敵に投降することも不可能では無い。
文明人の常識では、普通は部下を指揮するには「助かる道」を示すのであって、それゆえ部下は指揮に従うのである。
文明人の常識では「死に方」を示しても普通はそれに従うはずはない。
特攻作戦などを大っぴらにやれば、早晩軍組織は崩壊しなければならないのである。
ところが日本軍は崩壊しなかった。
戦後日本人は、軽々しく戦前日本は非人道的だったというが・・・
たしかに、どへたれの戦後日本人よりは、非人道的だったろう。しかしながら・・・
出撃するたびに、敵に爆弾を投下して(通常攻撃をして)帰ってきた人の本を読んだが・・・
帰るたびに上官から嫌がらせを受けたそうである。凄まじい「嫌がらせ」である。最後はその「嫌がらせ」のせいでフィリピンから脱出する船に乘れなくて、ミミズを喰うほどの飢餓に苦しんだそうである。しかしながら・・・
諸外国の人間がこの話を聞けば驚愕するであろう。「嫌がらせ」なのかと・・・「死刑」じゃないのかと・・・「拷問の末の無残な死」ではないのかと・・・
言っておく、戦前日本は、当時の諸外国に比べて、遥かに人道的であった。
106.名無しさん:2020年02月19日 01:24 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>102
ABCD包囲網って、ただのアホな語呂合わせプロパガンダだよね。大体、三国同盟やったの日本だし、しかも松岡のアホは、この中で「必要資源の無制限融通」と「英蘭への仲介」、さらに「借款供与」まで提案していたアメリカに対して、ハルとルーズベルトの手が入っていた日米諒解案潰し(やれば結果は分かっていたはず)までしたんだから、はっきり言って100%自業自得だよね。
107.名無しさん:2020年02月19日 01:31 ID:f2GgxcAU0▼このコメントに返信
>>初期はビビったけど、相手が慣れて対策してからはほとんど効果なかったって聞いたけど

沖縄戦では特攻によってアメリカ海軍は第二次大戦で最大の損害を被ったんだよな
108.名無しさん:2020年02月19日 01:32 ID:sfbeCE4D0▼このコメントに返信
※91
大本営発表は戦果については盛ってたりするけど、言葉の言い換えだけでサイパン島で戦闘〜玉砕など、実はちゃんと伝えてる
アメリカはミッドウェーで勝つまで戦況を隠してたんだよな
109.名無し犬:2020年02月19日 01:39 ID:rLOV16xe0▼このコメントに返信
たとえばの話し・・・
中学校のクラス委員会で、乱暴だったから悪かった。自業自得だ!
というのは、もちろん認めがたいが、百歩譲って論理的主張としては分かる。
だが・・・
おまけにケンカも弱かった。プー、クスクス
ってのはおかしいだろう。
ただの個人攻撃である。
このような主張と言うのは、韓国人的なアタマの悪さがにじみ出ている。
110.名無しさん:2020年02月19日 01:48 ID:wioM8qdc0▼このコメントに返信
こういうスレは超賎人のカスが湧いて来るんだよな~~

奴らは日本が併合してやるまで、糞が薬で、小便で顔を洗っていた乞食!
111.名無しさん:2020年02月19日 01:55 ID:4PUjbfEZ0▼このコメントに返信
日本のエリートは大学に逃げた(特に理系科目は徴兵されない)
開戦するやエリートがこぞって軍に志願したのは敵のアメリカの方
112.名無しさん:2020年02月19日 02:00 ID:ewUfuUV10▼このコメントに返信
日本が持たざる国であることに変わりはない
年寄り国日本を休ませてくれ
アメリカも中国もヨーロッパも中東も大陸の連中は頭がどうかしてるとしか思えない
宇宙に出る技術を開発して資源ザクザクな星に行って豊かで静かに暮らしたい
113.名無しさん:2020年02月19日 02:02 ID:O2P.dLNI0▼このコメントに返信
今の若者もなかなか凄いぞ。

普通に就職しても大変なのに反原発やシールズ、山本太郎に乗せられてハードモードの人生をわざわざ選ぶとか数年後の未来から見ても理解が難しい。

しかも上官や社会から強制された訳でもないし親は止めてるだろうに。
もっと言えば同世代の若者がSNSでキラキラ、リア充アピールしたりランニングや筋トレで意識高いアピールしてる中で左巻きの政治活動なんて何が楽しいのか?
114.名無しさん:2020年02月19日 02:04 ID:.tBpq4Gc0▼このコメントに返信
第二次世界大戦では兵をぞんざいに扱うのは、超えられない壁はロシアで、次は日本、三番手はドイツなんだろうか?
115.名無しさん:2020年02月19日 02:05 ID:.tBpq4Gc0▼このコメントに返信
※114
ロシアはソ連に訂正で。
116.:2020年02月19日 02:16 ID:wioM8qdc0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
117.名無しさん:2020年02月19日 02:42 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>114
ソ連はともかく、二番手以降は、物量でカバー出来てたアメリカ以外はどこもほぼ同じ。第一次大戦と比べて塹壕戦が起きなかったからヨーロッパが人道的に見えるけど、中味をちゃんと知ってれば、日本陸軍は兵士に優しい方だよ。インパールみたいに司令部がバカな命令出したりするから悪目立ちするけど、欧州でもアホ命令が無いわけじゃないし。
118.名無しさん:2020年02月19日 02:55 ID:v.1EsFW80▼このコメントに返信
相手が本気で殺しに来たらやるしか無いって気持ちになる。
119.名無しさん:2020年02月19日 03:10 ID:hSXg5YXO0▼このコメントに返信
>>114
1ロシア2中国3日本
見方によっては2と3が逆転する事もある
120.名無しさん:2020年02月19日 03:17 ID:iBi4RI6s0▼このコメントに返信
※119
中国の場合、内輪揉めしたあげく敵側領内にいる民間人まで虐殺してるからな。



121.名無しさん:2020年02月19日 03:21 ID:wioM8qdc0▼このコメントに返信
大日本帝国軍は、世界の軍人の鏡だった。
今でもそれは越えられていない!その代表がカミカゼ特攻隊だが、前線の戦いははみな同じだった。
122.名無しさん:2020年02月19日 03:46 ID:CtgSviC10▼このコメントに返信
>>2
初めから兵学校に入った人じゃなくて徴兵で放り込まれた人達は、同じ水兵の訓練受けた後に適性あるとみなされた人が、
上官の命令一つで航空科にやられてたと聞いた。これは開戦前の話で、戦況の行き詰まった頃の学徒動員でもやはり強制的に。
123.名無しさん:2020年02月19日 04:18 ID:dGfQbDU80▼このコメントに返信
>>30
現代人「あんなマスクしてもペスト防げないのにようやるわ。」
未来人「あんなマスクしてもコロナ防げないのにようやるわ。」
124.名無しさん:2020年02月19日 04:56 ID:qPm5LAni0▼このコメントに返信
>>119
中国と日本が逆転、あり得んわ~。これじゃ無知晒してるだけだよ。

シナ事変で南京城壁の守備兵士の逃亡阻止をするために、戸に閂かけて施錠、梯子はずして、さらに揚子江の船も全部沈めておいたから、川岸に溺死兵の遺骸累々という有り様。

中国もそうだけど、他の国の実状もちゃんと知っといた方が良いよ。
125.名無しさん:2020年02月19日 04:57 ID:CtgSviC10▼このコメントに返信
>>27
日本の場合は洗脳じゃなくて、同調圧力とか一つの価値観しか認めないところが問題じゃないか。
形を変えて現代まで続いてるし。
126.名無しさん:2020年02月19日 05:00 ID:YmZ2.zWY0▼このコメントに返信
特攻兵にも色々居る
スリガオの最上や菊水の大和も事実上あんなもん特攻である
家族を守るため覚悟を決めた方もいれば上からの同調圧力をはねきれなかった方もいたろう
それでも逃げて投降するような人間は一人も居なかった
その事だけをとっても畏敬の念を抱く
127.名無しさん:2020年02月19日 05:05 ID:NHRI2Ofh0▼このコメントに返信
※105
戦術レベルで効果が出たからって戦略レベルで勝てないと意味が無い
128.名無しさん:2020年02月19日 06:16 ID:H9q6rrMf0▼このコメントに返信
>>32
支持率1パーセント未満でも「国民の声を聞け」とかイキってる
んだからそれはそれで幸せなんだよ。構ってやるなよ、アホくさ
129.名無しさん:2020年02月19日 06:29 ID:H9q6rrMf0▼このコメントに返信
>>104
連合軍がひとでなしと言うのには反対でもないんだが、移民を選んで
殺してたというのは、違うのでは?
130.名無しさん:2020年02月19日 06:29 ID:zTdSZ4HO0▼このコメントに返信
話は逸れるが
226事件
極右の皇道派の青年将校達が下士官兵を引き連れて起こした反乱事件。下士官兵達は反乱軍に参加させられた事など知る由もなく。
昭和天皇が激おこし、陸軍が鎮圧しないのなら近衛師団をもってしても鎮圧するとまで言った。
反乱軍将校達も天皇から「賊軍」「鎮圧」と言われたことについては相当なショックを受けたみたい。
警察官が5名殉職したので、今でも陸上自衛隊は公安の監視対象になっている。
収束まで3日程度の反乱だったが非常にドラマチックな展開。wikiも相当長いが、小説読んでるみたいだった。
131.名無しさん:2020年02月19日 06:35 ID:H9q6rrMf0▼このコメントに返信
>>21
全然別物だよ。特攻は立派な軍事作戦で軍事目標しか狙ってない。
卑劣なテロと混同しないように。
132.名無しさん:2020年02月19日 06:52 ID:CRtJo3EG0▼このコメントに返信
昭和軍人「カミカゼがー」
現代ぶーちゃん「かみかぜがー」
鎌倉武士「ちゃんと研究したり防塁築いたりしてたけど?」
ぶーちゃん・昭和軍人「」

現代ぶーちゃん「やあやあ我こそはーwww真珠湾奇襲がー!!!」←どっちだよwww
 
133.名無しさん:2020年02月19日 07:02 ID:MzbX0rhs0▼このコメントに返信
>>51
バカなの?入水自殺した男の嫁に向かって、「首吊るよりイイよね」
とか言うのか?おまえは。時と場所をわきまえるもんだろ。
事実は事実、被害者感情とは別。
134.名無しさん:2020年02月19日 07:04 ID:gH9iFg710▼このコメントに返信
陸軍は徴兵と志願と両方居たが海軍に徴兵は無いぞ。
ちなみに海軍には朝鮮系も居なかった。(正しくは純日本人しか入れなかった)
135.名無しさん:2020年02月19日 07:08 ID:MzbX0rhs0▼このコメントに返信
>>64
極悪非道の欧米の植民地支配と比べてみろよ。日本の方が万倍マシ
しかも朝鮮にいたっては、本国以上に優遇した上に手放す時は
インフラ代を請求した欧米とは真逆に大枚を渡すきっぷの良さだぞ
136.名無しさん:2020年02月19日 07:13 ID:MzbX0rhs0▼このコメントに返信
>>64
極悪非道の欧米の植民地支配と比べてみろよ、日本の方が万倍マシ
朝鮮にいたっては、本国以上に優遇した上に、手放す時は
インフラ代を請求した欧米とは真逆に大枚を渡すきっぷの良さだぞ
137.名無しさん:2020年02月19日 07:16 ID:V881Cki40▼このコメントに返信
ノーブレスオブリージュ
138.名無しさん:2020年02月19日 07:17 ID:MzbX0rhs0▼このコメントに返信
>>80
良くも悪くも、英霊達のおかげで今の日本があるんだよ。わかったら
少しでもこの日本を良くするように励め、英霊達に顔向け出来るようにな
139.名無しさん:2020年02月19日 07:37 ID:9k6tldDw0▼このコメントに返信
首脳部の作戦が不味かったからさ。
140.名無しさん:2020年02月19日 07:47 ID:Dbct8.n60▼このコメントに返信
 状況を理解できてるか出来て無いかの違いで判断は変わるわな
 連合国軍は終戦間際まで投降兵は射殺してたのを知ってれば、特攻だから死んで通常の戦闘なら助かるなんて思わないんだしさ
141.名無しさん:2020年02月19日 08:46 ID:mQ5et1yw0▼このコメントに返信
>家族に遺された手紙とか公開されてるのを読むと今の若者よりずっと大人だなと思う

検閲で添削されるんだから大人な文書になるわさ
142.名無しさん:2020年02月19日 09:18 ID:IxYiQGo.0▼このコメントに返信
※135
同時代の欧米植民地と何が違ってたというのだろう?
五十歩百歩だと思うけど。

しかも気風がよかったって…戦争に負けたから出来なかっただけでしょ。
143.名無しさん:2020年02月19日 09:18 ID:mRekHZoQ0▼このコメントに返信
周りにおだてられてジサツするなんて凄い馬鹿だと思うよ。
144.名無しさん:2020年02月19日 09:25 ID:ehIa3u9b0▼このコメントに返信
マリアナ沖海戦以降の米海軍の防空システムに突っ込んだら、ベテランでも生きて帰れないことに変わりない
どうせ死ぬのなら、と素人パイロットが命中率の高い方法を選ぶのは全く合理的
神風特攻の場合、米空母艦載機の迎撃さえ潜り抜けられれば素人でも命中率4割狙えるから、タンクデサントさせられたり地雷原を歩いて処理させられたりしたソ連兵とかいう地獄よりは幾分マシ(なお回天や桜花...)
そもそも、対米開戦を望んでいたのは民衆・マスコミ側なので、国民が責任を負うのは民主主義国家として至極当然とも言える
「日本の分割統治計画」と戦後の世界史を見れば、1945年まで粘った価値は計り知れない
145.名無しさん:2020年02月19日 09:27 ID:FsuxXxF70▼このコメントに返信
>>3
当時戦争に負けたらどうなるか
抗わなければ敵国にどんな目にあわされるか
と言う視点が抜けてるよな
146.名無しさん:2020年02月19日 09:28 ID:FsuxXxF70▼このコメントに返信
>>5
あの時代マジで黄色人種は人扱いされないもんね
147.名無しさん:2020年02月19日 09:29 ID:FsuxXxF70▼このコメントに返信
>>6
現代の政治家は憲法に拘束されてるからな
148.名無しさん:2020年02月19日 09:30 ID:FsuxXxF70▼このコメントに返信
>>16
有能が死んで世界第2位の経済大国になったとか凄すぎワロタ
149.名無しさん:2020年02月19日 09:32 ID:FsuxXxF70▼このコメントに返信
>>125
日本ほど多様な価値観を認めてる国ないけどね
150.名無しさん:2020年02月19日 09:40 ID:O6.xDnP10▼このコメントに返信
特攻自体は非常に効率的な戦法ではある。
通常爆撃と違って着弾まで誘導可能な有人ミサイルだから低練度パイロットでも命中率が滅茶苦茶高い。
ただ通常爆撃でも7、8割戦死するとは言え、実行したら”確実に”戦死する特攻は非人道性がパイロットへの非人道姓が極めて高い。
あと、軍上層部はパイロットに志願という形を取りながら事実上強制していて、
しかも上層部のほとんどは戦後に自決もせずのうのうと生き延びた。
これらの理由により、作戦を指揮していた軍上層部は間違いなく見本のような最低の臆病者だな。
こんな奴等がどんな償いをして御国に奉仕出来るっていうんだよ? 死ぬのが唯一の国への奉仕だろ。
特攻をやらせた挙げ句に生き延びた軍上層部は全員、腹切って自助努力で名誉回復するべきだったな。

151.名無しさん:2020年02月19日 10:05 ID:9AhFMh.L0▼このコメントに返信
基礎研究が他の列強より劣ってたから血で差を埋めるしかなかった
今学者どもが何の考えも無しに虚栄心から軍事研究をボイコットしているが、その時が来た時に又血で埋め合わせをさせられる世代が可哀想だな
152.名無しさん:2020年02月19日 10:09 ID:9AhFMh.L0▼このコメントに返信
逆の立場だと、ヨーロッパ戦線のアメリカ戦車乗りと太平洋戦線のピケット艦乗りにはなりたくねーな
153.名無しさん:2020年02月19日 11:24 ID:u3BYB1gY0▼このコメントに返信
選べ あなたは海軍の未熟な戦闘機パイロットです
体当りして敵艦を道連れに死ぬ
敵に撃たれて自機だけが墜ちて死ぬ
敵に撃たれて自機だけが墜ちて洋上着水してサメのえさになる
敵に撃たれて自機だけが墜ちて洋上着水して溺死
どれがいい?
陸軍で飢えとマラリアで戦えずに死ぬ
陸軍で1発撃ったざら100発返ってくる戦場で戦う
陸軍で塹壕に籠っていたら火炎放射器くらって焼け死ぬ
陸軍で塹壕に籠っていたら火炎放射器くらって酸欠で死ぬ
陸軍と海軍どっちを選ぶ?
こんな中じゃ特攻もまだマシな気がするだろ
特攻が嫌なのは自己判断じゃなくて命令って点だけだよ
154.名無しさん:2020年02月19日 11:45 ID:8ddZrLYd0▼このコメントに返信
※125
>同調圧力とか一つの価値観しか認めないところが問題じゃないか

というかそういうのが日本だけだとでも思っているんですかね?
戦時のアメリカですら戦争反対派は無茶苦茶肩身が狭い思いしてますけど。
155.名無しさん:2020年02月19日 11:50 ID:iPE58N3r0▼このコメントに返信
一億総玉砕とか誰が最初に文字にしたんだろうね。
マスゴミ臭いけど。
アサヒとか。
156.名無しさん:2020年02月19日 11:52 ID:8ddZrLYd0▼このコメントに返信
※25
そりゃ、人口が7千万以上の国と構成員が4桁行けば御の字の泡沫組織では動員できる規模が違いすぎますからな。
157.名無しさん:2020年02月19日 12:53 ID:3VrZdH290▼このコメントに返信
特攻隊員をバカにするあなた方は何様ですか?
当時を生きた人たちの気持ちを想像したことありますか?

それができないのなら、未来の子供たちに今のあなた方をバカにされていることを想像してみたらいいですよ。
そうしたら、少しは特攻隊員の気持ちもわかるかもです。
158.名無しさん:2020年02月19日 14:17 ID:f4jdNtaj0▼このコメントに返信
沖縄戦では特攻機が突っ込むと一時的に砲撃が止むから住民はその時移動したらしい。
159.名無しさん:2020年02月19日 14:20 ID:fMq7KdkY0▼このコメントに返信
※127
勝ったのは日本だという説も多い!

何故なら、白人は植民地を失い、日本はそれら植民地だった国から尊敬されてるからな!
160.名無しさん:2020年02月19日 14:23 ID:fMq7KdkY0▼このコメントに返信
※153
特攻隊の遺書を読めよ!ワイ人!

おまエラに、日本人の心なんか理解できるか!
161.名無しさん:2020年02月19日 14:30 ID:3C8oX.XP0▼このコメントに返信
特攻を肯定するつもりは無いが言うほどパイロット無駄か?
あの頃訓練もろくに出来ず着陸もままならないやつばかりだろ。
制空権もなんもない中爆弾抱えて機銃で落とされるか、運良く生き残っても着陸で死亡。
制空権よなにもない中敵を攻撃するということを目的として、練度の低いパイロットを使う。
ってやったら特攻だろうがそうじゃなかろうが生存率に大きな違いはないと思う。
非難すべきはそんなんになって継戦する意味だよ。
162.名無しさん:2020年02月19日 14:30 ID:fMq7KdkY0▼このコメントに返信
※142
超賎人は1000年以上シナと、李氏というモンゴル人の植民地だったろ?

女を貢いで女が足りなくなり、DNAが壊れるほどの謹慎創刊になった訳だ!

それを救ったのが下関条約の第1条!日本が超賎人を植民地から救ってやったんだぜ!
163.名無しさん:2020年02月19日 14:33 ID:fMq7KdkY0▼このコメントに返信
※161
いいんだよ。200万 以上の人は亡くなったが、アジアの解放者は日本だからな!
164.名無しさん:2020年02月19日 14:42 ID:fMq7KdkY0▼このコメントに返信
「韓国から日本をながめていると、日本が〝心〟という字に見える。
北海 道、本州、四国、九州と〝心〟という字に並んでいるではないか。

万世一系の御皇室(御をつけらる)を戴き、歴史に断絶がない。
日本固有の神道が、現在に至るまで相続されており、全体が調和された形でできている。
〝八紘為宇〟という考え方は、日本の大らかさの現れであって、これは積極的に世界に知らせる必要がある。
それに較べて韓国の歴史は、悲惨であって断層が深く、涙なくして見ることはできない。
暗い場所から見れば、明るい所は余計にはっきりと解る。

「現在の日本人の自信喪失は敗戦に帰因しているが、
そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。
平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後までとり組んだ。

それまでの日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。
最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。
165.名無しさん:2020年02月19日 14:44 ID:fMq7KdkY0▼このコメントに返信
〝事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし〟というのが、
開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。

日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨身の一撃を与えた。
それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。

日露戦争と大東亜戦争-この二つの捨身の戦争が歴史を転換し、アジア諸民族の独立をもたらした。
この意義はいくら強調しても強調し過ぎることはない。」
「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを始めとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
戦争に勝ったか敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決る、というのはクラウゼウィツの戦争論である。

日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。
日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、〝聖なる戦争〟であった。

ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐ回復できたではないか。
二百数十万の戦死者はたしかに帰ってこないが、
しかし 彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇の対象となるのである。」
                                        朴鉄柱
166.名無しさん:2020年02月19日 15:26 ID:0aEvmK4d0▼このコメントに返信
当時に現代の声が大きいフェミ団体とかがあったら面白いよな
「特攻兵は男ばかりで差別」とか言って女性特攻兵とか出来るんだろうか
167.名無しさん:2020年02月19日 16:59 ID:8ddZrLYd0▼このコメントに返信
※158
ついでに言うと沖縄戦中では特攻の基地を叩こうと空爆をそこに集中させた結果、都市や工業地帯への空爆が一時期的(基地が隠蔽されているのでほとんど効果がなくやめた)とはいえやんだ…ことを考えれば全く飲む意味とは言い切れないんだよな…。
168.名無しさん:2020年02月19日 18:51 ID:.qYcWXTK0▼このコメントに返信
口先では文句いってるお前らもいざとなったら特攻隊に加わる定期
日本人のツンデレ?体質だよな
口先では勇猛果敢なことを言うけど実際になったら逃げる某国の連中と違うところ
169.名無しさん:2020年02月19日 19:11 ID:tVJMH3az0▼このコメントに返信
特攻隊の効果がなくなっていくのは、それだけアメリカが本気で恐れたから。当初この戦法の効率の良さはアメリカも恐れた。そのため
それまでの個別艦防御をやめて、ピケット艦による早期警戒レーダー網を張り巡らせ、その情報を大型艦にある戦闘情報センターで統合的に運用。艦隊対空防御システムを構築した。戦闘情報センター(CIC)では敵の位置、到達時間、迎撃機の管制、艦隊の回避などを一括して行った。この仕組みを高度情報処理化したのが今のイージスシステム。ちなみに日本もこのシステムに対抗するため、特攻機もピケット艦を攻撃する機や敵の空母を攻撃する機など役割があった(まあ、現実はその通りにはいかなかった)。
170.名無しさん:2020年02月20日 06:52 ID:k6kIWfG50▼このコメントに返信
>>147
まあ、戦前の政治家も憲法に縛られてるよ。正確に言った等、「欠陥憲法に縛られてる」だが
171.名無しさん:2020年02月21日 00:40 ID:4rexC0wa0▼このコメントに返信
ワイ人が、特攻は無理やりだとのたまうが、米国の日系442連隊連隊を見てみよ!

まさしく武士道であり、サムライだった!死傷率314%で、米軍で最も多く勲章を貰い

フランス開放では、ブリュイエールで第442連隊通りと名付けられた通りまである。

ワイ人は嘘しか言わないからくれぐれも注意しなければいけない。

お名前