2021年04月05日 07:05

新選組が人気っての謎すぎるよな

新選組が人気っての謎すぎるよな

01

引用元:新選組が人気っての謎すぎるよな
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1581857373/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:49:33.725 ID:gzF6hPzP0
警察みたいなもんなのにいろんなところで人気でてわろち

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:50:09.191 ID:QhCwvE7W0
徳川側の侍で悪人ポジションなのにね

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:51:01.834 ID:gzF6hPzP0
>>2
普通に疑わしい程度の奴にも拷問かけてるし商人から金借りまくって返してもいないしな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:51:40.237 ID:qSeKhoiP0
そもそもクッソ時代遅れだしな
薩長の大砲攻撃に刀で向かっていったのはお笑い

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:54:08.766 ID:Ki9oH+U+0
>>6
誰よりも早く 髷を落として洋装・短銃に切り替えたのは土方だが

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:54:58.183 ID:LaBb5zbd0
かっこいいじゃん。
あの時代、誰よりも『武士』たらんとした浪士集団だし。
何より、あのダンダラ模様のユニフォームがイカす。

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:55:51.397 ID:gzF6hPzP0
>>10
言っとくけどダンダラ模様の羽織は大して着られてなかったし隊内での評判最悪だったんだぞ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:56:17.899 ID:xeXN02+n0
当時から庶民には人気があったはずだが

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:57:07.716 ID:xWQCL9pv0
サムライが終焉を迎えようとした時代に最後まで忠義を貫きサムライたらんとした破滅の美学

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:57:19.842 ID:qSeKhoiP0
あと仲間殺しすぎなんだよ 
何人切腹したよ
そら廃れるわ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 21:59:35.849 ID:U2yKYsg5a
刀主体なんはドラマだけで実際は銃とか持ってた

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:08:49.390 ID:4XVY0VrAa
>>24
軍艦も幕府側のほうが揃ってて戦力的には本来勝ってたのに纏まりがなさ過ぎてダメだったとかね

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:00:05.015 ID:meOWdolAa
歴史のロマン

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:00:22.134 ID:I/jR8p3Fa
土方の写真がカッコいいのが最大の理由

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:01:31.395 ID:arUiA4fH0
でもなんかすごい事したんでしょ?

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:02:00.665 ID:gzF6hPzP0
>>31
マジレスすると池田屋事件ぐらいかな

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:12:21.191 ID:gzF6hPzP0
沖田はマジで強かったらしいけど病気だからねしゃーなし

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:14:43.134 ID:lp1MPNcV0
サムライじゃなどうにもならねぇって時代の象徴だよね

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:14:48.386 ID:JgD0GZxsa
局長クラスで手取り数百万だっけ?
そら女くらい囲うわ

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:16:54.530 ID:Ki9oH+U+0
>>55
大名クラスになるのだが 安いとは思わんか?

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:18:21.689 ID:gzF6hPzP0
>>55
近藤勇が手取り50~70万ぐらい

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:19:37.743 ID:JgD0GZxsa
>>59
仕事の割には安いのかもなあ

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:20:31.195 ID:gzF6hPzP0
>>63
まあ元はド田舎で貧乏道場やってるようなところからのスタートだから大出世ではある

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:18:57.048 ID:GQV5g22I0
江戸っ子的な観点で見ると新選組はヒーローになるみたいだな

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/16(日) 22:21:02.703 ID:Ki9oH+U+0
食い詰め浪人が京の治安を乱し
浪士組の出現で民の安堵となったのも事実


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年04月05日 07:07 ID:wX.A..qL0▼このコメントに返信
たまらなーいぜハニハニ
2.名無しさん:2021年04月05日 07:07 ID:pCDat5yk0▼このコメントに返信
つうか、薩長テロ軍団があまりにもクソであるだけ
3.:2021年04月05日 07:09 ID:pCDat5yk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
4.名無しさん:2021年04月05日 07:10 ID:pCDat5yk0▼このコメントに返信
「 渋 沢 栄 一 について興味深いのは明治末期に姉崎正治らが始めた
  宗 教 ワ ン ワ ー ル ド 運 動 = 帰一協会の結成メンバーだった事である。
 中央銀行を作った渋沢は ロ ス チ ャ イ ル ド と繋がりがあったと思われる。」
ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/1115669368493363201/

5.名無しさん:2021年04月05日 07:20 ID:zFTGFMTE0▼このコメントに返信
京の治安を守るための組織が一番京の治安を乱していたというね
6.名無しさん:2021年04月05日 07:20 ID:HwSyEozs0▼このコメントに返信
しかし京都までの間でも狼藉やらかしてる浪人軍団を、よく京都守護職、松平容保は雇う気になったな。
まだ、当時孝明天皇亡くなってなかったやろ?
7.名無しさん:2021年04月05日 07:22 ID:SK0N23gA0▼このコメントに返信
日本人にありがちな判官贔屓ってだけでしょ
敗北して滅んだ側への哀切の念
しかし土方は最後まで生き方を貫き通したが、近藤の最期はショボイよね
戦い抜いて戦死か、切腹するか、それとも逃げおおせるかならともかく、投降して処刑じゃなあ…
8.名無しさん:2021年04月05日 07:22 ID:jUjl1z.w0▼このコメントに返信
ゴロツキ集団が公権力の後ろ盾を得てはっちゃけただけにしか見えん
誠とか士道とかも単なる中二病だろう
9.名無しさん:2021年04月05日 07:23 ID:.tbxfQNb0▼このコメントに返信
徳川の犬だから今の日本人的には敵なのにな
10.名無しさん:2021年04月05日 07:23 ID:i.xD7s.U0▼このコメントに返信
新撰組は敗北者じゃけぇ
11.名無しさん:2021年04月05日 07:24 ID:wX.A..qL0▼このコメントに返信
>>7
近藤は命乞いしたって話なくないか?
それならそれで責任とりに行ったとも。
12.名無しさん:2021年04月05日 07:24 ID:QHYLWA2O0▼このコメントに返信
剣術の色々な流派が誕生して以来、はじめて侍が刀で斬り合った時代のチャンバラ集団だもん
13.名無しさん:2021年04月05日 07:25 ID:wX.A..qL0▼このコメントに返信
>>12
侍戦隊シンセンジャー 飯ウマ
14.名無しさん:2021年04月05日 07:27 ID:585.sbfH0▼このコメントに返信
パワハラ・内ゲバ、ゆすりたかり

陰湿陰険ジャツプを体現したかのような組織。
15.名無しさん:2021年04月05日 07:29 ID:i1n0LJCP0▼このコメントに返信
>>9
それはパヨチンの発想w
なる程ね日本文化破壊工作が今度は新撰組に及んでんのかw
16.名無しさん:2021年04月05日 07:30 ID:5Ab9xrVY0▼このコメントに返信
※11

投降時に偽名使ったんでしょ。
ところが、幕府軍の兵隊の中に近藤の顔を知っている人がいて、バレてあえなく斬首。
17.名無しさん:2021年04月05日 07:30 ID:i1n0LJCP0▼このコメントに返信
>>14
と、知らんのに悪口を言えばいいと思っているパヨチン。
18.名無しさん:2021年04月05日 07:32 ID:i1n0LJCP0▼このコメントに返信
坂本龍馬がロスチャイルドの金でクーデターやってたんでしょう?
19.名無しさん:2021年04月05日 07:34 ID:5Ab9xrVY0▼このコメントに返信
※16

幕府軍じゃなくて新政府軍だな
20.名無しさん:2021年04月05日 07:40 ID:i1n0LJCP0▼このコメントに返信
>>4
ロスチャイルドに話通しておかないと、発行した紙幣を外貨に両替出来ないんですが?

だって紙幣ってただの紙切れだよ?
どこぞの馬の骨とも解らない紙切れを、ロスチャイルドが発行してる紙幣と、ハイそうですかと交換できないでしょう。

坂本龍馬使って明治にしたのに日本を紙幣にして覇権拡大しようとするでしょ。
21.名無しさん:2021年04月05日 07:43 ID:WqI0oszI0▼このコメントに返信
永倉翁の話が上手かったんだよ
新聞社の取材に答えてる時点で隊士たちのキャラが立ってる
あとは日本人の好む負けたほうの美学
真田信繁とか楠木正成とか源義経とかと同じ
22.名無しさん:2021年04月05日 07:43 ID:IlCTJ3WU0▼このコメントに返信
面白いのは面白いよ
分からないのは触ったことがないからでは
23.名無しさん:2021年04月05日 07:46 ID:2uhIu3kE0▼このコメントに返信
司馬遼太郎の『燃えよ剣』のせいだが?
24.名無しさん:2021年04月05日 07:48 ID:c18kzHDk0▼このコメントに返信
※6
当時の武士は、剣術を本気でやって手を怪我したらお役に差し障るとか本気で言われていたから、
剣術の腕前を基準に集めたらそうならざるを得なかったのだろう。
それでも、旗本の次男三男とかいそうなものだけど。
25.名無しさん:2021年04月05日 07:48 ID:i1n0LJCP0▼このコメントに返信
>>3
ニューワールドオーダーとかいう概念はまだ無いでしょ。
明治元年1868年
資本論1867年
やっとこさ共産主義の種ができたところ。
資本論はただの政権批判しようとしただけのものだったけどね。
26.名無しさん:2021年04月05日 07:50 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※16
仲間が逃げ延びて再集結するまでの時間稼ぎやぞ。
身びいきが過ぎる俗物だったらしいが。
27.名無しさん:2021年04月05日 07:58 ID:Oy9QF2D00▼このコメントに返信
※2 薩摩は寺田屋でわかるように自浄能力あるから許したれ。なお長州
28.:2021年04月05日 08:03 ID:i1n0LJCP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
29.名無しさん:2021年04月05日 08:04 ID:5Ab9xrVY0▼このコメントに返信
※26

新政府軍が進軍して来ているのに、仲間は集まらないわ、毎日、宴して出発遅れに遅れて、戦わずして拠点である甲府城とられてしまった時点でグダグダ。
30.名無しさん:2021年04月05日 08:04 ID:TP1aTlf50▼このコメントに返信
そりゃ市井の者に略奪暴行を働いた蛮族の維新軍と比較されたらね
31.名無しさん:2021年04月05日 08:05 ID:2uhIu3kE0▼このコメントに返信
西郷隆盛が人気がある方がよっぽど謎やろ
ただのテロリストだが?
32.名無しさん:2021年04月05日 08:07 ID:m4j8hD8a0▼このコメントに返信
久しぶりに来たけどこのサイトマジつまんなくなったな。
33.名無しさん:2021年04月05日 08:10 ID:i1n0LJCP0▼このコメントに返信
>>31
テロリストは朝鮮併合反対していた伊藤博文を暗殺して朝鮮併合させてしまったまぬけな安重根みたいなやつの事だよ。
34.名無しさん:2021年04月05日 08:13 ID:Oy9QF2D00▼このコメントに返信
※31 西郷居なけりゃ、というか薩摩居なけりゃ戊辰で歯止め効かず国内ボロクソやろ
怨恨のみで有能な小栗〇ろした長州とかほんまクソ
35.名無しさん:2021年04月05日 08:14 ID:KpSvD1ys0▼このコメントに返信
薩長がゴミクズだったからだろ、明治になっても暗殺とか謀殺ばっかりで、ろくな奴がいない。
欧米列強に勝つためって言えば、何なってもよいではないんだよ。
36.名無しさん:2021年04月05日 08:15 ID:fUgFdyOs0▼このコメントに返信
体制側が京に火をかける大規模テロを取り締まって現場でさいつがいして何が悪いんが?
あいつら江戸まできたら新徴組の攻撃やめてくださいとか勝に泣きつくくらいだからな
37.名無しさん:2021年04月05日 08:22 ID:Rb3bvBux0▼このコメントに返信
内ゲバなら倒幕側も酷いけどな
長州は吉田松蔭一派の急進派と長井雅楽などの穏健派との対立
薩摩では西郷も島流しくらって自殺未遂、第一次寺田屋事件など
土佐藩では土佐勤王党と山内容堂や後藤象二郎の対立
水戸藩なんかはもうひたすら内ゲバ。おかげで尊王攘夷の本家本元なのに維新じゃ何の影響力も無い
38.名無しさん:2021年04月05日 08:26 ID:Oy9QF2D00▼このコメントに返信
※37 本当に水戸は笑えないよな。有能な人材結構居たのに誰も大成しない
39.:2021年04月05日 08:27 ID:Rb3bvBux0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
40.名無しさん:2021年04月05日 08:28 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
※38
能力はあっても身内同士のつぶし合いに使っちゃうんだもの・・・
41.名無しさん:2021年04月05日 08:35 ID:c18kzHDk0▼このコメントに返信
※28
判官贔屓の判官は特定の人物を指すんだが、そのことも知らない?
42.名無しさん:2021年04月05日 08:37 ID:MfTBgUrV0▼このコメントに返信
昭和にも沖田総司の美化フィーバーがあり歴代のイケメン俳優が演じての結核の病で亡くなるという
ずーと続く歴女達がキュンキュンでドラマに映画に漫画にアニメで過大評価し過ぎで土方歳三や近藤勇のように
写真が無いので更に美化される・・・新選組も所詮は幕府の番犬扱いでの暗殺部隊で組として規律が厳しく
素行が悪ければ切腹で果てる者が多く男色も多いく幕府に取って最後は邪魔者扱いでバラバラになる
近藤勇はさっさと投降して罪人として斬首になり土方歳三は写真で見るようにイイ男で最後まで戦い戦死
生き残った隊士も多い  小説やドラマでの新選組はカッコイイ
43.名無しさん:2021年04月05日 08:43 ID:irebBAOv0▼このコメントに返信
幕府は諸悪の根元でそれを守ってる子悪党が新撰組
44.名無しさん:2021年04月05日 08:44 ID:fUgFdyOs0▼このコメントに返信
※41
ほうがんは義経の職位からだけおど
判官贔屓は弱い立場に同情するって意味が江戸時代には使われてるだろ
45.名無しさん:2021年04月05日 08:46 ID:rI6bO3QH0▼このコメントに返信
警察不人気のアメリカでもSWATは人気ある。
新選組も対テロ組織みたいなもんだし、実力主義の雑多な集まりってのがドラマを作りやすい。
46.名無しさん:2021年04月05日 08:47 ID:jVmu.YV90▼このコメントに返信
八重の桜でドラゴンアッシュが斎藤一を演じてたけど
両腕に墨入れてるから常時、謎のアームカバーしてたな
幕末でも明治になってもだ
47.名無しさん:2021年04月05日 08:47 ID:5Ab9xrVY0▼このコメントに返信
※38

やはり東湖の死が大きかった
48.名無しさん:2021年04月05日 08:54 ID:lpzX.Scl0▼このコメントに返信
判官贔屓
49.名無しさん:2021年04月05日 08:58 ID:QXVzn.qu0▼このコメントに返信
※41
頼朝の許可を得て判官の官途受けたのに
勝手に受けたのが原因で頼朝の心証を悪くして~という話はそもそもおかしいんだよな
50.名無しさん:2021年04月05日 08:58 ID:ftW1dsRM0▼このコメントに返信
陸軍飛行代7戦隊>われわれは帝都の防空を担う
戦前から、人気で、権力者の忠実な盾とみなされている。
とくに皇族からは人気だよ。
51.名無しさん:2021年04月05日 08:59 ID:QXVzn.qu0▼このコメントに返信
※32
管理人があっち側の思想だから
日本没落・落ちぶれたスレが何個あるよ
52.名無しさん:2021年04月05日 09:05 ID:g4cnAR0M0▼このコメントに返信
>>28
ID:i1n0LJCP0があまりにも馬鹿過ぎて悲しくなってくる
判官贔屓という言葉の意味すら知らない様な無知蒙昧な輩が口だけは威勢よく中韓を攻撃し
日本を必要以上に持ち上げそれに同調しない日本人に罵詈雑言を浴びせる

他国や他者を馬鹿にするよりも先に日本人なら持っていて当然の教養と礼節を身に付けてくれ 頼むよ…
53.名無しさん:2021年04月05日 09:15 ID:ftW1dsRM0▼このコメントに返信
※28>>28
判官は、別に朝鮮の役職ではあるまいに。
54.名無しさん:2021年04月05日 09:20 ID:MfTBgUrV0▼このコメントに返信
漫画アニメのるろうに剣心での元新選組の斎藤一はカッコイイ
幕末から明治維新の時代を生きた男達  そりゃー人気出るわ
黒幕の奴等のパシリだった坂本龍馬も小説やドラマなどで一躍大人気で
新選組との絡みドラマも秀逸
55.名無しさん:2021年04月05日 09:21 ID:iv7LLyqT0▼このコメントに返信
※28
どこから説明してやればいいものやら
56.名無しさん:2021年04月05日 09:28 ID:dPiUU0xN0▼このコメントに返信
薩長はテロリスト集まりだぞ。
57. :2021年04月05日 09:28 ID:9w324oKe0▼このコメントに返信
薩長がテロリストというなら、新撰組は秘密警察・殺し屋だからな
58.名無しさん:2021年04月05日 09:33 ID:hPQ2jR9u0▼このコメントに返信
司馬遼太郎の小説とかで悲劇のヒーロー扱いだけど子母沢寛はあいつらはただのクズとか言ってたそう。
59.名無しさん:2021年04月05日 09:33 ID:9w324oKe0▼このコメントに返信
新撰組は職業的殺人集団
60.名無しさん:2021年04月05日 09:46 ID:LP2uE7k40▼このコメントに返信
経歴を見れば明らかに関東の片田舎のヤンキー兄ちゃん集団だからな、当時でも現代でも親しみを持たれやすい。アホだったが意地は通して見事に死んだ、坂東武者の誉れだ。ほら関東の代表だった某最後の将軍がカッコ悪すぎたからさ、その反動もある。ちなみに天然理心流は現代でも人気の古武道流派として地元で生き生きと活動している。近藤勇は流儀の継承者としては大成功したのだ。江戸時代後半に作られた地元の地味な流派に過ぎなかったからな、本来は。
61.名無しさん:2021年04月05日 09:54 ID:SK0N23gA0▼このコメントに返信
>>59
軍隊的存在は皆そうだろ
平時ならそうならなくて済むだけで
62.名無しさん:2021年04月05日 09:55 ID:ZUHJLDdg0▼このコメントに返信
勝手な都合で人斬りまくってたって印象なんだが
漫画とかで美化されすぎたんとちゃうんかね
63.名無しさん:2021年04月05日 10:01 ID:i2o.BnS70▼このコメントに返信
まず維新志士wとやらの浪人崩れが京都で押し込み強盗や恐喝暴行を繰り返していたって前提があるのよ
それを取り締まるのが新選組。勝てば官軍の理論で悪役にされてるけど新選組は京都の治安を守る武装警察にすぎないよ
なおあまりに都合が悪くて薩摩藩が切り捨てた江戸周辺で火付けをしまくった赤報隊ってのもいるw
64.名無しさん:2021年04月05日 10:02 ID:8BRvBXlx0▼このコメントに返信
※62
勝手な都合で人斬りまくってたのは両陣営ともだからなぁ。
65.名無しさん:2021年04月05日 10:04 ID:MSVGqiCZ0▼このコメントに返信
みんな大好き司馬史観。新撰組も坂本龍馬も作られたキャラ。でもそれもいいと思うの。ロマンだし。
66.名無しさん:2021年04月05日 10:09 ID:I56nrlQb0▼このコメントに返信
危ねーテロリスト集団くらいにしか思えないよ
67.名無しさん:2021年04月05日 10:14 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>5
壬生浪士組な。
新撰組を拝命した翌月に芹沢鴨ら水戸派を粛清している。
68.名無しさん:2021年04月05日 10:16 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>6
壬生浪士組芹沢鴨一派暗殺は、生糸問屋大和屋庄兵衛放火事件に憤激した、松平容保の試衛館組への指示。
69.名無しさん:2021年04月05日 10:21 ID:76hTrFZK0▼このコメントに返信
こういう奴って
いったいどんな人物なら納得するんや?

アレだからダメとか
コレだからダメとか、
超減点主義なん?
70.名無しさん:2021年04月05日 10:21 ID:SK0N23gA0▼このコメントに返信
>>60
へー検索してみたらwikiに大体そんな事書いてあるね 赤報隊
昔の日本史の授業では民衆への宣撫として年貢半減令を掲げて先発したが
経済的事情からその履行が困難になった新政府軍に偽官軍として処断された悲劇の部隊、と習ったが

wikiに書いてあるのが正しいのならただの盗賊集団やな
71.名無しさん:2021年04月05日 10:21 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>7
近藤勇は流山で捕縛されたが、投降かどうかははっきりしていない。
72.名無しさん:2021年04月05日 10:22 ID:SK0N23gA0▼このコメントに返信
>>70
ごめん>>60やなくて>>63やったわ
73.名無しさん:2021年04月05日 10:24 ID:zTTqfTmt0▼このコメントに返信
歴史的事実とは関係なく、原作者の史実を織り交ぜた創作が上手くて、面白い物語に仕上がったから。
現代人にとっては、実際どうでもいい話やから面白ければそれで良い訳で。
74.名無しさん:2021年04月05日 10:26 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>14
在日コリアンには理解できねえよw
局中法度は隊士に平等でパワハラ防止規則なんだがな。まあ、無知だから仕方ねえか?
75.名無しさん:2021年04月05日 10:26 ID:QXVzn.qu0▼このコメントに返信
※62
早死にしたせいで「あの」沖田が美青年にされてるの笑う
76.名無しさん:2021年04月05日 10:32 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>31
相楽総三の赤報隊に対する西郷隆盛を見てると、まあ手段を選ばない謀略家だよな。
新政府になってからダメダメだけど。
77.名無しさん:2021年04月05日 10:34 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>43
京都に放火して騒ぎに乗じて天皇を拉致しようとした攘夷志士の方が、よっぽど悪党のテロリスト。
78.名無しさん:2021年04月05日 10:36 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>59
新撰組は機動警察隊。
79.名無しさん:2021年04月05日 10:41 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
>>60
多摩は江戸に日帰りの近郊で、試衛館グループの出身は富農。天領で年貢も軽く、江戸と言い巨大市場に換金作物を供給していたからな。下総や武蔵・相模の農家は金持ちで、今でも三多摩旧街道沿いの農家は豪邸。
80.名無しさん:2021年04月05日 10:41 ID:gGUIAUcn0▼このコメントに返信
※75
実際に美形だったかどうかは置いといて、例の絵は彼の姉さんが「この子が似てる!」って親戚を元に描いた一種の想像図で
他の沖田を知る親戚が見たら「似てるのかねぇ?」って代物だそうだが
81.名無しさん:2021年04月05日 10:42 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※75
結核は美人がかかる病気だと考えられてたからな。
ちなみに「あの」絵は、沖田総司郎の従弟かなんかの別の人物やで。
82.名無しさん:2021年04月05日 10:43 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※80
西郷どんとは逆パターンやな。
83.名無しさん:2021年04月05日 10:46 ID:WqI0oszI0▼このコメントに返信
※47
烈公も結構とんでもない人だよ
蝦夷地開拓に行きたいって言いだして幕府に丁重にお断りされたり
儒学に傾倒して日本史の暗部をすべて仏教のせいにするような人だよ
84.名無しさん:2021年04月05日 10:48 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
高杉晋作・久坂玄瑞・井上馨・伊藤博文・寺島忠三郎・品川弥二郎・堀真五郎・松島剛蔵らの「英国公使館焼き討ち」など完全なテロ。幕末期の長州は尊王攘夷テロリストに占拠されていた。

新撰組はカウンターテロ組織。
85.名無しさん:2021年04月05日 10:48 ID:g2FU3B1v0▼このコメントに返信
結局維新だいっても
尊皇も攘夷もしなかったクズどもだからな
旧幕府の人材がいなかったら日本って国がどうなってたか
86.名無しさん:2021年04月05日 11:01 ID:uZXWyzMt0▼このコメントに返信
幕府直属の旗本が、軍軍的には最早使い物にならないので、
多摩の腕のたつ剣豪の百姓さんが代わりに京都の治安維持に頑張りました。
しかし、反乱軍と幕府軍は逆転し、最後は賊軍としてしかも武士てしてでもなく斬首されました。

日本人としては同情せざるを得ない。
87.名無しさん:2021年04月05日 11:15 ID:uZXWyzMt0▼このコメントに返信
※85
井伊大老が、モノ申す当時の知識人を片っ端から捕まえては斬投獄したり首したりしたのが
やはり、問題では。

 批判は批判として聞く耳を持たないとね~。
今の政府もそこまではやらんけど、少しは聞いた方が良いよ。
88.名無しさん:2021年04月05日 11:17 ID:uZXWyzMt0▼このコメントに返信
※87 誤記
捕まえては斬投獄したり首したり⇒ 投獄したり斬首したり
89.名無しさん:2021年04月05日 11:28 ID:xeL6qsoo0▼このコメントに返信
※63
>江戸周辺で火付けをしまくった赤報隊

正確に言えば薩摩の西郷の指示で、江戸で火付け・辻斬り・強盗をしまくった一派の中心的人物相楽総三が
後に作って薩摩に潰された組織が赤報隊なんだが
この「江戸の騒乱」が1867年12月24日の江戸薩摩藩邸焼き討ち事件につながり
それが鳥羽伏見のの戦いの口火を切る直接原因となったことはあまり知られてないね

王政復古の大号令という薩摩藩クーデターがほとんど失敗しかけていた時
薩摩の起死回生のキッカケが、実は西郷が仕掛けた江戸市中のテロ活動なのよ
(しかも日付をみればギリギリのタイミングで功を奏してる)
歴史ってのホントすごいわ

90.名無しさん:2021年04月05日 11:37 ID:v45nBMqw0▼このコメントに返信
庶民に人気?
京の治安を守る立場なのに素行が悪いから、京の庶民から
「壬生狼」と蔑まれていたんじゃなかった?
91.名無しさん:2021年04月05日 11:43 ID:fkMu3nng0▼このコメントに返信
士道不覚悟で切腹させられる侍ごっこ集団
92.名無しさん:2021年04月05日 11:48 ID:uZXWyzMt0▼このコメントに返信
※91
いやいや
毎回、コロナ禍に宴会してあまあま処分してる某集団は

 新選組を見習って
 議員不覚悟という党内法度つくりなさい。
93.名無しさん:2021年04月05日 11:53 ID:u8ECMWzn0▼このコメントに返信
>>7
近藤は土方たちを逃がす為に、投降したんや。前年、右肩を撃たれてもう刀を振り回せなくなって、鳥羽伏見で負けて江戸に戻ったら、頼みの綱の勝海舟からも厄介者にされて甲府に行かされ、そこでも負けて流山に着いたころにはすっかりやる気をなくしていた。土方や斉藤はまだまだやる気満々だったので新撰組を彼らに託した。
94.名無しさん:2021年04月05日 11:55 ID:USl.gd8w0▼このコメントに返信
武士ごっこしてる農民
帝国陸軍とか日本赤軍と同じで、ロールプレイだから言動がどんどん非現実的で過激になる
95.名無しさん:2021年04月05日 12:04 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
>まあ元はド田舎で貧乏道場やってるようなところからのスタート

近藤の道場って相当でかいぞ。明治期でも3千人ほどの門弟を抱えるほど。
ド田舎と言っても多摩なのでいわれるほど田舎でもない

というか剣客商売などで有名な無外流と現在では途絶えた(居合切りどうこうは名義貸しなだけで実態は別物)流派が多い中現在進行形で続いているというだけそうとうなものであるけどね
96.名無しさん:2021年04月05日 12:07 ID:u8ECMWzn0▼このコメントに返信
>>16
投降することで土方たち隊士数十人を逃がすことが出来た。偽名を使い時間を稼ぎ、その間に土方は勝海舟に近藤の命を救ってくれと願い出たが、江戸は官軍に占領され、勝海舟には近藤を助ける力はもうなかった。
97.名無しさん:2021年04月05日 12:07 ID:iqDUpQpx0▼このコメントに返信
キャラが立っていて設定が弄り易い
98.名無しさん:2021年04月05日 12:08 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※90
ただし新選組嫌いの人間でさえ「そこらのへっぽ小役人と違って仕事はちゃんとしている」し、木戸あたりは「新選組のような組織は作れないか」と本気で検討していた。

で、今年の大河主人公の渋沢栄一は自身の回顧録で「彼らがいたからこそあのような激動の時代でも京の治安が維持できたんだ」としている。

ちなみに渋沢栄一は近藤や土方と直に会っている
99.名無しさん:2021年04月05日 12:25 ID:u8ECMWzn0▼このコメントに返信
>>24
旗本次男三男でも戦になれば徳川正規軍になる。貧乏でも旗本!旗本が農民上がりの近藤に支えるなんざ嫌だろう。江戸時代後期は武士も職がなく些細な失敗でリストラされたり、藩が取り潰しになったりで浪人が沢山いた。腕に覚えのある浪人は新撰組に。
100.名無しさん:2021年04月05日 12:25 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※89
>正確に言えば薩摩の西郷の指示で

もっと正確に言えば確かに指示は出ていたが大政奉還で情勢が変化したので中止命令が出ていた…のを相良たちは無視して好き勝手やった結果が江戸藩邸焼き討ち。

結果オーライだったので不問にはされたがその後も赤報隊を率いて好き勝手やっていたのを問題視され、帰還命令が出されたが相良たちはこれを無視…したので偽官軍とされ行動を共にした三番隊とともに粛清されたと。

ちなみに素直に帰還命令に従った二番隊は新選組に粛清された御陵衛士の残党が中核。指揮官の鈴木三樹三郎(新選組で参謀の役職にいた伊東甲子太郎の実弟)が一番、三番隊に関わった嫌疑で捕縛され取り調べを受けたがその後無罪放免で釈放され、戊辰戦争を転戦。

その後、司法や警察関係の職を歴任し、鶴岡警察署長時代に行幸の指揮をとり、「生涯の誉れだ」と大喜びしていた。その後1879年退官して静かに余生を送った…という新選組関係者では真っ当な人生を送れた部類。
101.名無しさん:2021年04月05日 12:26 ID:EVIrdyIw0▼このコメントに返信
>>54
悪人顔で出したもんだから登場当初は新撰組ファンからめっちゃ批判されたというw

近年発見された晩年の写真は格好よかったなあ
102.名無しさん:2021年04月05日 12:28 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※90
ちなみに日露戦争前後から関西以外で新選組人気が出始めた。

なので日本の警察や軍では通称「新選組」と名乗る部隊も出てきた。

関西方面は戦後以降だが‥‥‥。
103.名無しさん:2021年04月05日 12:33 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※61
>平時ならそうならなくて済むだけで

鬼平犯科帳で有名な火付盗賊改めは平時でもやっているんだよなぁ…おかげで庶民はおろか幕府内部からも「やりすぎだ!」と嫌われまくった。

ちなみにザ・火付盗賊改こと長谷川平蔵あたりは小説やドラマなどと違って「早く火盗やめて町奉行になりたい」と公言しているし。(ちなみに同僚などは「まぁ、それくらいの実績はあるよね」と評価はしている…肝心の上司である松平定信に嫌われたのでそれ以上昇進できなかったけど…結局最後の方はあきらめて「今の現場で頑張る」とかぼやいていたが…。)
104.名無しさん:2021年04月05日 12:37 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※83
ちなみに大口叩きで有名な(ただし口では500ぐらい言うが2,300は仕事をしている)勝海舟からも「本来ならば藩をまとめたりしていなければいけないのにそれをしないとは大口しか叩けないやつ」と言われていた。
105.名無しさん:2021年04月05日 12:39 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※29
甲府に向かった際の行軍速度を見れば当時としてはむしろ早い部類だぞ?新政府軍がそれよりも早かっただけで。
106.名無しさん:2021年04月05日 12:53 ID:fUgFdyOs0▼このコメントに返信
※94
奇兵隊って知ってる?
107.名無しさん:2021年04月05日 12:53 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※37
>内ゲバなら倒幕側も酷いけどな

というか幕末の動乱期でそうでない藩やグループがどこにあるのか?というお話。
薩長土肥の場合は結果論でい言えばそこそこ大きな藩で早々にまとめてしかもたまたま勝ち組になれただけ。それでも新政権樹立後は士族の反乱という延長戦があるし。

江戸幕府や加賀藩みたいなところはでかすぎるからまとめにくかった上に負け組についたからというだけのお話。まぁ、そのおかげで最終的にはまとまらざるおえなくなったので延長戦に巻き込まれずに済んだが。
108.名無しさん:2021年04月05日 12:53 ID:S4kwFu6k0▼このコメントに返信
京都の治安を守っている割には、当時の京都人から嫌われているの草。もう10以上年だけども、新撰組に嵌まって京都に旅行行ったときに道を教えてくれた地元のお爺さんが「新撰組の何がいいか分からんわ~」とか言ってて衝撃を受けた記憶がある。
文久2、3年に天誅が流行ったときは批判もあったがショー的な感覚で晒し首見たり浪士達の斬り合いとかを割りと楽しんで見ている記述が町人の日記とかにあるけど、新撰組の治安維持の斬り合いはそういう感覚がなく大体怖い的な記述が多い。用は反佐幕派を取り締まるのがメインであって、当時の尊皇派が市民に多かった京都の人達からしたら幕府の為の取り締まり名目で今まで顧客だった金回りの良い浪士(藩邸に居られないから旅籠屋料理屋を借りていた)を斬ってくから迷惑がられてたらしい。あと関西に馴染まない粗暴さ。
戦前の新撰組人気が関西より東側だったりするのは、まさに佐幕派地域が多いからかな。
新撰組も一応普通の意味での尊皇は持っていたけど、内部紛争と市中見回りの威圧さが倦厭されたんだろうか。
109.名無しさん:2021年04月05日 12:56 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※106
というか、新選組や奇兵隊のような組織は全国いくらでもある。

勝ち組になろうが負け組になろうがその末路が事実上切り捨てられ路頭に迷ったり、反乱起こし、鎮圧されたりと散々たるものであることはほぼ共通しているが…。

そう考えれば組織としての末路はともかく後世にまで名前が残った新選組は勝ち組の部類なんだよなぁ…。
110.名無しさん:2021年04月05日 12:57 ID:yb78wIKp0▼このコメントに返信
>>62
天誅が正にそれだな。倒幕派はテロリスト。
111.名無しさん:2021年04月05日 13:00 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※108
>京都の治安を守っている割には、当時の京都人から嫌われているの草。

古今東西官憲が好かれるってことはほぼないからな。ましてや対テロ組織である以上取り調べとかきつくなるのでなおの事

>内部紛争

その原因の一つが「今現時点で攘夷とか無理じゃね?」って近藤が気付いたから組織の方針転換を図ったこともある…。
112.名無しさん:2021年04月05日 13:09 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※108
>京都の治安を守っている割には、当時の京都人から嫌われているの草。

まあ、今も警官を煙たがってる連中はいるからな。
事実、交通取り締まりなどで嫌がらせみたいな事やって来るし。
113.名無しさん:2021年04月05日 13:29 ID:KX2jyp4k0▼このコメントに返信
「新選組推し」と「坂本龍馬推し」は、だいたい司馬遼太郎のせい。
 群馬だか埼玉だかの田舎の下級武士の子らが「幕府に認められて上級武士になりたい」という野望を幕府の治安維持役人に利用されて「反逆者取り締まりの最前線部隊」にされた境遇は悲劇ではあるが、新選組に斬られた被害者側から見れば単なる鬼畜生でしかない。
 京都での討幕派取り締まりには「酒に興じ敵と通じて情報を得る情報員」が必要だったが、それを維持する為に民間人からみかじめ料を取ったり借金して踏み倒したりした挙句、情報員を「武士として不適格な堕落っぷり。不道徳であり局中法度違反である」と言って内ゲバで粛清するところには共産党的な原理原則主義が見える。
 幕府軍とともに函館の五稜郭に落ち伸びてから、最後の幹部「土方歳三」が鬼神のごとく暴れまわった末に「遺体が無いのに戦死扱い」になったところなどは、確かに小説のネタに向いている。個人的には「原理原則に拘る徹底抗戦派の土方」を邪魔だと考えた「実利主義の降伏開城派」つまり味方が、彼を後ろから撃ったと思ってる。
114.名無しさん:2021年04月05日 13:39 ID:v45nBMqw0▼このコメントに返信
>>98
>>102
なるほど、やはり地域によって受容に違いが見られたのか。興味深い。
教えてくれてありがとう。
115.名無しさん:2021年04月05日 14:22 ID:m4j8hD8a0▼このコメントに返信
>>14
管理人さん、こんな差別コメントは放置して私のつまんねぇってコメントは速攻で消したのは何で?
数年前まではコメント欄含め楽しく読んでたのに、終わってるね。コメント欄にいる朝○支○人の書き込み放置してたらそのうち日本人いなくなりますよ?もう二度と来ません。
116.名無しさん:2021年04月05日 14:37 ID:dWVSZwkB0▼このコメントに返信
田舎者が都会で一旗揚げる夢見て上京して無事成功したけど
最後はその夢と運命を共にして散るってどう考えても人気が出る話だろ
謎とかスレタイ付ける事が謎だわ。まぁ構ってほしいだけなだろうが
117.名無しさん:2021年04月05日 14:55 ID:Z1VEIckM0▼このコメントに返信
悲劇は語り継ぎやすいんじゃね
白虎隊とか八甲田山とか
118.名無しさん:2021年04月05日 15:35 ID:aF0Ih1Ge0▼このコメントに返信
※41
28は外国の人なんだよ、察してあげないと。
119.名無しさん:2021年04月05日 15:44 ID:aF0Ih1Ge0▼このコメントに返信
※113
埼玉で無くて、東京の三多摩な
120.名無しさん:2021年04月05日 15:48 ID:aF0Ih1Ge0▼このコメントに返信
※95
悪いが、東京の多摩地域(近藤の道場があったのは調布飛行場の近く)は昭和50年頃まではスゲー田舎。
一面の畑という風景の農村地帯だよ。
121.名無しさん:2021年04月05日 16:41 ID:C2Bkoj3U0▼このコメントに返信
池田屋以外、身内の騒動で草。最後は幹部同士で決裂してるし。なお、上の二人を除いて世渡り上手な模様。
122.名無しさん:2021年04月05日 17:15 ID:kc3WZNTQ0▼このコメントに返信
※113
まあ、群馬・北武は馬庭念流。南武は天然理心流ってのも知らないんだろうなw
123.名無しさん:2021年04月05日 17:45 ID:Lsxhg3xk0▼このコメントに返信
※112
商人から金借りまくってお金一文貸せさず逃げたからでしょう。
124.名無しさん:2021年04月05日 18:00 ID:NUeOMGyR0▼このコメントに返信
「警察みたいなもんなのに」って世の中にどんだけ警察関係ドラマがあると思ってんだw
125.名無しさん:2021年04月05日 18:45 ID:B3gIgee70▼このコメントに返信
ラストサムライだけどファーストミリタリーでもある
126.名無しさん:2021年04月05日 19:09 ID:dWVSZwkB0▼このコメントに返信
当時京にやってくるのは治安を乱す奴ばっかだし
新選組も当初は近隣で暴れたり迷惑行為をする。金は返って来ない。それどころか嫁を奪う奴までいる
粛清して自浄したとしても、それまでの最悪な印象が消える訳ないわな
127.名無しさん:2021年04月05日 20:43 ID:9jGYxZ2F0▼このコメントに返信
悪即斬
128.名無しさん:2021年04月05日 22:12 ID:opZ8B6QP0▼このコメントに返信
新選組の何が魅力なのか理解に苦しむ
歴史の変わり目に出て来たからかな?
俺的にはまったく魅力は無いけどね
129.名無しさん:2021年04月05日 22:31 ID:6gGiHiL30▼このコメントに返信
>徳川側の侍で悪人ポジションなのにね
ナチで言ったらSS親衛隊、旧日本軍で言ったら憲兵隊ってとこか。
過剰な特権があった連中だな。
130.名無しさん:2021年04月06日 00:20 ID:QVPahO3a0▼このコメントに返信
残ってる幹部の写真が実際イケメン多いから色んな作品に使いやすいし人気出るのもしゃーないというか当然だと思うぞ
歴史的にマイナーな存在なんて、結局大半の人はメディアで扱われてから初めて興味持つものなんだから
131.名無しさん:2021年04月06日 00:47 ID:EkCF9Xk30▼このコメントに返信
※123
その最たるものが明治政府なんだが…。
132.名無しさん:2021年04月07日 19:59 ID:TFpCyW1Z0▼このコメントに返信
※98
>ちなみに渋沢栄一は近藤や土方と直に会っている

なお栄一さんはこの二人を無茶苦茶高評価しており、近藤のことを「人斬りサークルのトップなので野蛮な奴と思っていたが話してみると理性的で頭もよく落ち着いた人物で自分とは多少年上とは思えないほど(ただ、反幕府勢力が無茶苦茶嫌いなのが玉に瑕かな?とも言ってる)」と言い、土方に対しては「仕事の進め方で新選組隊士と揉めたけど土方が仲裁してくれたおかげでとても助かったし、仕事もスムーズに行えた」とし「雑談して年の話なると「俺よりも若いのにしっかりしたお方だ」とほめてくれた」とよほどうれしかったのか回顧録に書き残している。

で、晩年になっての逸話だが息子に本を読ませてそれを聞くのが日課になっていたのだがたまたま新選組の土方が出てくる話で、その個所を何度も繰り返し読ませたうえで「この土方歳三という人はね、私の友達だった人なんだよ」と呟いたとか。

ちなみに親戚の渋沢成一郎も土方に世話になった口で多摩で徴兵しようとして「よそでやってよ」と言われたり、蝦夷新政府に部下と揉めた際に土方に仲裁に入ってもらった。でそれらを含めての感想が「話がよく分かるやつだぞ」とほめている

なお、渋沢成一郎は栄一と一緒に明治維新後は多くの事業や公的団体の立ち上げに参加するなど日本経済の近代化に尽力している人物。
なのでこの両名から評価されている土方はかなりの人物と見て取れると。
133.名無しさん:2021年04月08日 11:57 ID:y.inQim20▼このコメントに返信
陸援隊が中岡殺害犯を全然捜してないのが怖い

お名前