2020年02月21日 22:05

GHQ「は?お前ら3種類も言語使ってんの?ローマ字に統一しろよ」

GHQ「は?お前ら3種類も言語使ってんの?ローマ字に統一しろよ」

03

引用元:GHQ「は?お前ら3種類も言語使ってんの?ローマ字に統一しろよ」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581256235/

1: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:50:35 ID:ggD
日本「と言われても不便してないので・・・」
GHQ「いやこんだけ難しかったら覚えるの大変だろ、識字率低いのがその証拠」
日本「え?みんな文字読めますよ、何ならテストしてみてください」
GHQ「ほーんそこまで言うなら適当にそこら辺の奴捕まえてテストするわ」

GHQ「識字率99%や・・・(絶望)」

3: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:51:08 ID:qCB
ここで英語に切り替えとけば‥

9: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:54:22 ID:POM
なんでこんなに識字率高いのに技術水準低かったんや

11: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:55:40 ID:gLx
>>9
技術はあったぞ
金と資源が無かった

14: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:56:42 ID:POM
>>11
なんの技術があったんや?

19: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:58:42 ID:gLx
>>14
自前で戦闘機戦車軍艦作れるだけでも当時有数の技術やで

22: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:59:59 ID:POM
>>19
欧米と比べてっていう意味じゃなかったらその通りやな
アジアじゃ確かにナンバーワンや

10: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:55:28 ID:GoM
大卒も二等兵で召集するから英語できる二等兵がいるわけない本当は将校だろって疑われて拘留長引いた人とかいたんだよな

12: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:56:02 ID:0nP
日本語が母国語であるばかりに仕事が上手く行ってないけど、仮に英語が母国語になればワイもいまごろ世界を股にかけて仕事できてたやろなぁ
戦犯GHQ

16: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:58:02 ID:PtI
9歳だかまでに第二言語を覚えると第三第四もすんなり覚えれると聞いた

25: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:04:21 ID:gLx
アメリカとかいまだに新聞読めない奴が2割近くおるんやろ?

49: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:14:49 ID:cDA
>>25
英語は単語知らないと読めないからね

27: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:05:09 ID:ajV
アジア人のノーベル受賞者が少ない理由って
漢字が難しいから脳のキャパ圧迫してるんじゃね?
英語なんて26字+α程度で表現可能やから
それで思考がスムーズになってるちゃうんやろうか?

29: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:06:31 ID:gLx
>>27
英語で書かないと評価のテーブルにすら上がらんからな

32: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:08:28 ID:ajV
>>29
難しい漢字での思考+英語で論文書かないと評価すらされない
やっぱりナチュラルに英語での思考がスムーズになる英語圏が有利になるな

33: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:08:39 ID:4tm
GHQもっと頑張れや

36: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:09:54 ID:x4c
文字が増えると思考が遅くなるじゃん

37: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:10:22 ID:0xP
英語が主流になってたら、もっと格差で出たやろなぁ

39: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:10:26 ID:IN0
英語が公用語になってたら日本人の気質も多少は変わってたんやろか

40: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:11:03 ID:16P
靴磨きのガキが新聞読んでてビビったって話聞いたことある

44: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:13:11 ID:VEd
漢字覚えるより英単語覚えるほうがキツいやろ
識字率高いの漢字あるからだと思うで

48: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:14:29 ID:ajV
>>44
そんなの漢字圏の人間やから英単語覚えるのきついって思うんやろ?

52: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:15:45 ID:VEd
>>48
漢字は連想できるし画像として覚える手もあるやん
英語は文字の並びしか覚える手段ないんやで

71: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:22:26 ID:cDA
>>57
微妙やな
単語の生成のされ方による

新語が産まれるときに
漢字表記やと大抵なんとなく意味が理解出来る
英語も単語引っ付けたような言葉なら同じことが言えるけど人名とか地名もじられたら無理

50: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:15:08 ID:bJH
江戸時代の国学者も漢字廃止論唱えてたりする

53: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:16:33 ID:ajV
アインシュタインとか字が下手だったらしい
比較的簡単なアルファベットで下手だったんだから
アインシュタインが仮に漢字圏で生まれてたら
漢字が下手という理由で学会から門前払いを受けて活躍はしなかっただろうな

54: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:16:48 ID:x4c
英語の本と、それを日本語に翻訳した本を
それぞれのネイティブスピーカーに読ませたら、
読み終えるのにどのくらい時間の差があるのか興味はある。

58: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:17:52 ID:bg9
でも実際に公用語を英語にしてもらったほうがよかった

61: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:18:48 ID:cDA
>>58
そらお前が英語を勉強したくないからやろ

62: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:19:05 ID:Bq4
日本韓国のノーベル賞受賞者少ないの言語の構造が違うほうが影響ありそう

66: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:19:48 ID:hVV
これからは反グローバリズムの時代なんやから
自国の文化は大事にした方がええんやで

69: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:20:56 ID:XcP
というかアメリカの対日情報部ってかなり進んでたし識字率高いのは知ってたやろ

82: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:24:28 ID:ajV
中国のノーベル賞受賞者が10億人以上いて日本人より少ないのは
日本よりもさらに文字数が多い漢字を使ってるからじゃないのか?
日本人は漢字の使いにくさを平仮名や英語由来の横文字でカバーしてるけど
中国人はそれができないから漢字で思考しているけど
それで脳のリソースを圧迫してるんちゃう

86: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:25:45 ID:ajV
つーかフィリピンみたいに第二言語としていたら
優秀な人間が英語圏に流出してしまって
日本の発展に-がかかって可能性もあある

111: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:30:49 ID:k87
>>86
つーかベトナムみたいに専門家以外が古い文献が読めなくなる
大打撃や

110: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:30:42 ID:89D
明治時代に公用語英語にしようとした天才おったやろ

159: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:46:22 ID:Rix
日本語って世界トップクラスに難しいって聞いたんやが

162: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:47:34 ID:rMA
>>159
漢字ひらがなカタカナある膠着語だからかなり難しい部類ではある
けど喋るだけならそうでもない

163: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)23:48:21 ID:fbk
>>159
文字が3種類あるからね
話すだけなら一番簡単な部類や

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年02月21日 22:08 ID:AGDGXmxG0▼このコメントに返信
これGHQのみならず一部の日本人学者も扇動してたんだよな。
2.名無しさん:2020年02月21日 22:09 ID:lg1HVSj20▼このコメントに返信
復刻版で、明治期の学者が北海道やアイヌについて書いた本を持ってたが
オールローマ字表記。
欧米にこびRU⤴︎ かと思っていたが
新時代において、日本語をどう統一するかみたいな試行錯誤があったらしいな実は。
3.名無しさん:2020年02月21日 22:11 ID:TFOH7nBA0▼このコメントに返信
また、雨ポチか
4.名無しさん:2020年02月21日 22:12 ID:6zBJDRvZ0▼このコメントに返信
でま、失敗したよね!
5.名無しさん:2020年02月21日 22:13 ID:FjAAzFhn0▼このコメントに返信
何でノーベル賞ゼロの韓国を、さらっと日本と一括にするんですかねぇ…
6.名無しさん:2020年02月21日 22:14 ID:mvZdXEUz0▼このコメントに返信
中国が批判されて困っている。そこで古い話題を出して来て、また、日本人に反米感情を植え付けるつもりですか?
7.名無しさん:2020年02月21日 22:14 ID:6zBJDRvZ0▼このコメントに返信
失敗した政策でしたので、日本人は今も、活躍中です。ざまぁみろ!
8.名無しさん:2020年02月21日 22:14 ID:XSjVuqhd0▼このコメントに返信
日本人に識字障害が少ないのは表意文字と表音文字を併用してるからだとか
脳の機能上、どっちかが読めなくてももう片方は読めることが多いらしい
9.名無しさん:2020年02月21日 22:18 ID:fK.1qpYx0▼このコメントに返信
GHQの予定として「文字」の次は「宗教(キリスト教化)」と目論んでいたんじゃね?
何しろ神道の大御所が陛下様やったからなぁ…
10.名無しさん:2020年02月21日 22:18 ID:gDZ4zO1Z0▼このコメントに返信
※8
ほーん
11.名無しさん:2020年02月21日 22:18 ID:NuF8HvgZ0▼このコメントに返信
E?
genngohanihongonomamade?
ro-majidenihongottemetyakutyayominikuijanai!
12.名無しさん:2020年02月21日 22:18 ID:S14fMbpu0▼このコメントに返信
アインシュタインはRが生涯書けなくて鏡文字だったのは有名な話だよね
13.名無しさん:2020年02月21日 22:19 ID:X8VK2w8g0▼このコメントに返信
英語だって文字の種類が4種類もあるじゃん
ブロック体大文字、ブロック体小文字、筆記体大文字、筆記体小文字
ああ、英米ではもう筆記体が読めないんだっけ?
14.名無しさん:2020年02月21日 22:19 ID:DgCdJmnb0▼このコメントに返信
そんなに英語で話したけりゃ英語圏の国に移り住めよ。
15.名無しさん:2020年02月21日 22:19 ID:64UdsDwZ0▼このコメントに返信
本当は英語は物凄く難しいんやろ?漢字やったら魚も鳥も字の形から想像が付くが、英語はさっぱりわからん。なまじっか少ない字数で表現しようとするから、文法も物凄く難解だ。結局英語はまったくわからんわ
16.名無しさん:2020年02月21日 22:20 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
自国語も読めなくなると、どこかみたいに歴史を忘れた民族になるぞ
17.名無しさん:2020年02月21日 22:21 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
※12
ロシアにはアルファベットそのものの伝道が歪んで伝わっている(キリル文字)
18.名無しさん:2020年02月21日 22:22 ID:ZcLeujbv0▼このコメントに返信
一単語一単語、間を開けなくても普通に読めるから紙幅は短縮できるんじゃない?(適当)
You can shorten the paper width because you can read it one word at a time without having to pause between words. (suitable)
そうでもなかったわ
19.名無しさん:2020年02月21日 22:22 ID:u8zsK9iQ0▼このコメントに返信
日本人のノーベル賞受賞者が少ないのはアジア人差別のせいだろ。

最近は毎年のように受賞するようになったけど、
20世紀の頃は本当は受賞にたる実績があったのに
受賞できなかった日本人がいっぱいいた。
20.名無しさん:2020年02月21日 22:24 ID:SfaToMm90▼このコメントに返信
会話だけならチョー簡単なんだよな

書き言葉の文法が会話で使うものとかけはなれてるものが多いうえに、日本史や中国史からの引用や共用部分が難しいだけであって
21.名無しさん:2020年02月21日 22:24 ID:9gYPZ6FW0▼このコメントに返信
元27
>アジア人のノーベル受賞者が少ない理由って漢字が難しいから脳のキャパ圧迫してるんじゃね?

高々数千文字でキャパ圧迫って、お前の脳みそ1MBかよ。
脳は筋肉と一緒で、使えば使う程鍛えられるに決まってるだろ。勉強するヤツ程頭がいいのが、その証拠だ。
日本人が手先が器用なのも、漢字書いてるからだと思うぞ。
22.名無しさん:2020年02月21日 22:24 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
英語できなくてもノーベル賞を受賞した教授がいるのに 今更なにを
日本語だけで大学教育が出来るのはもっと誇っていい
(なお、IT部門で英語ができないやつはいらん)
23.名無しさん:2020年02月21日 22:24 ID:j02Jnht10▼このコメントに返信
※1
産業分野等で欧米が日本より進んでいたのは間違いないから、それを手に入れかつ国民全員へ行き渡らせるには、欧米の言語を使うのが一番手っ取り早いからな。
でも明治に日英翻訳を頑張ってくださった学者達のおかげで、無理やり英語を採用しなくても翻訳さえできれば日本語のままでも理解できる状態になっていた。
24.名無しさん:2020年02月21日 22:25 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
アルファベット圏は意味を推測することが出来なくて不便だろうねぇ。
ラテン語由来とかギリシャ語由来とか混ぜこぜだし。
25.名無しさん:2020年02月21日 22:26 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
GHQは紀貫之を知らなかったと。
26.名無しさん:2020年02月21日 22:27 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
※19
そもそもノーベル賞の受賞には、推薦者が必要だからね
そして推薦者の一部はノーベル賞受賞経験者だったりする
ノーベル賞をとってない国からノーベル賞受賞者を出すのはかなりの実績がないと難しい
27.名無しさん:2020年02月21日 22:28 ID:JgjFPLQO0▼このコメントに返信
欧米系からすると日本語は話すのは世界でもトップクラスに簡単な一方で読むのは世界トップクラスに難解なので本格的に日本語学ぶ欧米人はかなり大変
逆に日本人からすると英語などの西欧言語は読むのは世界トップクラスに簡単(単語さえ覚えればかなり簡単)だが、発音が非常に難しいので大変
もちろん教育方法の問題もあるけど
28.名無しさん:2020年02月21日 22:28 ID:ktDMMtbc0▼このコメントに返信
かなカナ漢字でパスワードって出来ないのかな?英数記号より強そうな気がするが。
29.名無しさん:2020年02月21日 22:30 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
カナモジカイってのが大正時代から活動していまして、和文キーボードはカナモジカイ由来。
30.名無しさん:2020年02月21日 22:31 ID:GowDiI5U0▼このコメントに返信
9: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:54:22 ID:POM
なんでこんなに識字率高いのに技術水準低かったんや

こういうことを平気で言えるやつが存在する現代日本の知識水準の低さに絶望してしまう
31.名無しさん:2020年02月21日 22:31 ID:j02Jnht10▼このコメントに返信
※18
パソコンについて日本語と英語を比較するならば、日本語は文字数が多い上に4バイト文字なので、事前に用意しなければならない文字や辞書のデータ量が圧倒的に多い。
ただし文章のみのデータで考えると、英語は2バイト文字であっても使用する文字数の多さからデータ量が増えざるえなく、日本語より多めのデータ量を必要とする。
一長一短ではあるが、新幹線のテロップを見る限り、同じ内容を伝えるのに日本語の方が短い時間で済む利点はあるな。
32.名無しさん:2020年02月21日 22:32 ID:Sa3bfpjb0▼このコメントに返信
ジェット機量産化できてれば勝てた
33.名無しさん:2020年02月21日 22:33 ID:j02Jnht10▼このコメントに返信
※32
34.名無しさん:2020年02月21日 22:33 ID:1e6x.K..0▼このコメントに返信
>>53
アインシュタインは字が下手っつーより、鏡文字になっちゃう人だったと記憶してるが
鏡文字を無理やり反対に書かないといけないから、どうしてもぎこちなくなっちゃうんだ
35.名無しさん:2020年02月21日 22:33 ID:hV8KvjOs0▼このコメントに返信
外人と結婚してできたハーフの甥っ子姪っ子がチート過ぎる。小学生低学年で日本語、英語、漢字、英数字ができて白人金髪青眼だもん。異世界転生かよ。俺らマジもんのオークやないか。今のうちにSwitch買ったりして恩売ってる
36.名無しさん:2020年02月21日 22:34 ID:Tp747URr0▼このコメントに返信
 統一教会の教義では「アメリカはネ申の国、日本はサタンの国」。
 だから日本ではウヨクもパ.ヨクも
「日本タヒね! 進駐軍万歳!アメリカ万歳!」といっているのです。

 まとめサイト連合はいつも
  「日本人はココがおかしいデース。
            もっとアメ~リケンにして,移民が住みやすい社会にしナサーイ。」
 と世論誘導しています。

 つまり自分たちが敵視している朝日新聞と同じことをやっている。
 その事実を隠蔽するために韓国叩きや野党叩きをやっているに過ぎません。
 日本のウ.ヨとパ.ヨはどちらもグロ.ーバリストの手先なのです。
37.名無しさん:2020年02月21日 22:34 ID:j02Jnht10▼このコメントに返信
※32
残念ながらエンジンブレードの材料が圧倒的に足りなかった。

※33は投稿ミス
38.名無しさん:2020年02月21日 22:34 ID:vQ7Pbnfj0▼このコメントに返信
※8
だから、脳の一部が損傷するとひらがな、カタカナが読めるけど漢字は読めない、あるいは漢字は読めるけどひらがなカタカナは読めないということもあるらしいよね。
39.名無しさん:2020年02月21日 22:35 ID:EjFtjwQo0▼このコメントに返信
元スレ 39
ブリカス。島国やから、陰湿なんちゃう?
40.名無しさん:2020年02月21日 22:36 ID:RNMkYBWq0▼このコメントに返信
実は非常に能率よく情報を獲得できるのが日本語。
英語って要するに『表音文字』だからな、日本語で言えば平仮名しかないような物だ。
『とうぜんながら、てんやすぺーすでくぎっても、ひらがなしかない ぶんしょうでは じょうほうのかくとくがおそくなる。にほんじんはかんじをつかいなれているから『よみにくい』とかんじるだろうが、これがひょうおんもじのふつうだ』
と言う訳で、平仮名・片仮名・漢字(国字)を組み合わせることで、非常に能率的に文章が整理できると同時に、情報を素早く獲得することが可能になる。
英語は『世界の大勢に通じる』と言う利点が確かに大きいが、裏を返すと他に利点と思える物って特にない。
41.名無しさん:2020年02月21日 22:36 ID:vQ7Pbnfj0▼このコメントに返信
※19
明治でもノーベル賞クラスが何人もいたけど別の人になったんだよな
42.名無しさん:2020年02月21日 22:36 ID:RkDQgguP0▼このコメントに返信
発音ならスペル通りじゃない英語より、スペル通りのスペイン語だろ。使用人口も多い。
まあ、英語圏よりスペイン語圏は貧乏だけどな。
43.名無しさん:2020年02月21日 22:38 ID:Go2cAbfB0▼このコメントに返信
日本文明を破壊する気か!
ふざけんなコノヤロー!
44.古古米:2020年02月21日 22:39 ID:SZyqpQgx0▼このコメントに返信
商売の為に自国の民の読み書きを改造してしまい、今でも差支えが出ている国が有るぞ。
支.那だけどな。
元々の支.那の言語は助詞や副詞が豊かで、ある意味では現在の日本語の「掛詞」や「同音異義語」等を組み合わせて、素晴らしい漢詩を作っていた。
それを西方との商売の為に簡略化し、助詞や副詞の大部分を捨ててしまった。
その為に支.那人には情緒が無くなったとの通説が有る。
李白の様な素晴らしい詩人は、もう支.那には現れないだろうと絶望視されている。
言語は自国の歴史そのものだ。
捨ててはいけない。
聖書にもあるだろ?
「初めに言葉有り。言葉は神と共に有り。言葉は神なりき」ってさ。
45.名無しさん:2020年02月21日 22:39 ID:EjFtjwQo0▼このコメントに返信
※36 >>36
や~基地外。社会保険のないアメ.カスに憧れてる日本人は
そんなにおらんと思うで。欧州は多いやろけど
46.名無しさん:2020年02月21日 22:40 ID:UjfDRMl60▼このコメントに返信
日本はひらがな・カタカナ・漢字だけでいいです、これ以上増やすのはお断り、悪いがほかをあたってくれ
47.名無しさん:2020年02月21日 22:40 ID:j7.Oc2b50▼このコメントに返信
正字正かなクラスタによると現代仮名遣いと漢字制限はワープロの性能に日本語を対応させるためにやった政策で
漢字どころか第三世界の文字まで対応するほど進歩が早いとは思っていなかったせいらしいね
48.名無しさん:2020年02月21日 22:40 ID:vQ7Pbnfj0▼このコメントに返信
戦前の技術についてはマザーマシン、量産技術が欧米クラスじゃなかったんでオイルがもれるとかで設計性能がでなかったんだよな。
49.名無しさん:2020年02月21日 22:41 ID:Bg7m7U0R0▼このコメントに返信
>>21
日本経済が絶好調のときは、日本人は漢字を勉強しているのでIQが高い、我々欧米人では勝てないって学者が真面目に議論してたぞ。
50.名無しさん:2020年02月21日 22:41 ID:8LOhV5eV0▼このコメントに返信
論文もそうだが、プログラムなんて基本英語だからな…
小学生相手のプログラム教育で圧倒的に差がつく
51.名無しさん:2020年02月21日 22:42 ID:z7wQBC7L0▼このコメントに返信
自分のルーツや文化を捨てて金儲けしても、それは奴隷と同じだぞ。
金に支配されているのに、自分が豊かだと思い込む。
帰る場所も、守る物もない。過去と未来から切り離された家畜。
52.名無しさん:2020年02月21日 22:42 ID:R.2x4d010▼このコメントに返信
>>35
日本人とのハーフ?だったら普通は青眼にはならんのやが…
53.名無しさん:2020年02月21日 22:43 ID:fP8nIFu20▼このコメントに返信
× GHQ「は?お前ら3種類も言語使ってんの?
○ GHQ「は?お前ら3種類も文字使ってんの?
いい加減言語と文字の区別つけてくれ
54.名無しさん:2020年02月21日 22:43 ID:8LOhV5eV0▼このコメントに返信
※24
ギリシャ語やラテン語の知識があれば、
ある程度は知らない単語も意味を推測することもできるがな。
もちろん表意文字ほどじゃないが。
55.名無しさん:2020年02月21日 22:43 ID:EjFtjwQo0▼このコメントに返信
※40 >>40
その理屈で言ったら、中国語が最強じゃね?
56.名無しさん:2020年02月21日 22:43 ID:Go2cAbfB0▼このコメントに返信
神の名に於いて言語を発明す。
汝らに科なし
57.名無しさん:2020年02月21日 22:43 ID:bpf0TS5z0▼このコメントに返信
言語っていうのは変化していくものだからな
日本だって明治から昭和にかけて言文一致、仮名の規範化、漢字の簡略化、仮名遣いの簡略化といった言語改革をかなり強力にやってきてるから
庶民の識字率が上がったのと同時に、現代人で江戸時代以前の文献をそのまま読める人は多くない
58.名無しさん:2020年02月21日 22:45 ID:R.2x4d010▼このコメントに返信
識字率の高さから英語教育なんかしたらのちのち米国を追い越すんじゃね?ってビビって止めたらしいね
59.名無しさん:2020年02月21日 22:45 ID:EjFtjwQo0▼このコメントに返信
※51 >>51
現時点でアメ.カスの、衛星従属国やけどね~
60.名無しさん:2020年02月21日 22:46 ID:8LOhV5eV0▼このコメントに返信
※58
有能
61.名無しさん:2020年02月21日 22:47 ID:UjfDRMl60▼このコメントに返信
ローマ字は必要ない
62.名無しさん:2020年02月21日 22:47 ID:Czs07onE0▼このコメントに返信
パソコン普及期、日本は漢字を表示するためモニターやプリンターの解像度を上げるように開発が進み、欧米を圧倒した。
63.名無しさん:2020年02月21日 22:48 ID:Vww6sXVU0▼このコメントに返信
おまいらがダメなのは言語のせいじゃなくておまいら自身のせい定期
64.名無しさん:2020年02月21日 22:48 ID:8KETzPUT0▼このコメントに返信
自民党「おかのした。将来的に英語を公用語に格上げします」
第二次安倍自民「英語を公用語にするで。選挙公約や!」
65.名無しさん:2020年02月21日 22:48 ID:D4W6DqHr0▼このコメントに返信
つーか英語の方が難しいわ

学校で散々習ったけど喋れん
66.名無しさん:2020年02月21日 22:49 ID:AGDGXmxG0▼このコメントに返信
まだ漢字かな交じり文だから読んでて要点やキーワードをサッと探しやすいが、ひらがな・カタカナ・アルファベットのような一文字一文字に意味を持たない「記号」の羅列だとしたら読書が苦行だったと思う。
67.名無しさん:2020年02月21日 22:50 ID:bpf0TS5z0▼このコメントに返信
ホ.モサピエンスがアフリカを出て、東へ東へと進んでこれ以上進めないところで作った国が日本
西へ西へと進んでこれ以上進めないところで作った国がイギリス
両者の言語が完全に違っているのは当然のことで、つまり日本人が英語苦手なのは数万年前から決定づけられていた
68.名無しさん:2020年02月21日 22:50 ID:3u1bN.ON0▼このコメントに返信
日本語と言うか漢字が情報伝達手段としてスゲー優秀なのよね
だから他言語で書かれた文章をほぼ劣化なく翻訳できるし片っ端から翻訳してしまえば自国語だけで必要な資料が全部揃う
多分中国の急成長もその辺が有利に働いてるんだろうけど研究者と翻訳家の分業が機能しやすいんだろうな
69.名無しさん:2020年02月21日 22:51 ID:iAUyqcxs0▼このコメントに返信
一方、お隣の国・韓国では面倒な漢字教育を廃止して
ハングル・オンリーにした結果、識字率が98%にUPした!
70.名無しさん:2020年02月21日 22:51 ID:FaQ5HKK10▼このコメントに返信
>>27
実際英語読むのって中学高校レベルの知識があればなんとかなること多いよね
71.名無しさん:2020年02月21日 22:51 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
アルファベット表記だと初見の単語の意味を推測するのは難しいだろうなぁ。
漢字表記ならば当たらずとも遠からず。
ここで専門用語と一般用語の区別が出てくる。
専門家が威張るにはアルファベット表記の方が都合が良いかもね。
72.名無しさん:2020年02月21日 22:51 ID:bpf0TS5z0▼このコメントに返信
フィリピンやインドなんかでは、地元の言葉だけを話せる人間と英語も話せる人間では収入に3倍4倍の開きがある
日本もそうなれば自然にみんなが英語を話すようになるので安心してほしい
73.名無しさん:2020年02月21日 22:52 ID:XGY.joaw0▼このコメントに返信
英語は表記と発音を統一しろ下さい。
なんで「A」が時と場合によって「ɑ」「ə」「ʌ」「æ」って音が変わるんだよ。
74.名無しさん:2020年02月21日 22:52 ID:y.D63f.g0▼このコメントに返信
英語が普及している国って植民地支配されてた国々だろ?
そんなに奴隷自慢したいのかよ?
仕事で必要と言うなら勉強すればいいだけ、優秀な奴はそうしてる。
自分が〇〇できないのは☓☓のせいとか
環境のせいにしているやつに限って大して仕事できない奴なんだよな
75.名無しさん:2020年02月21日 22:52 ID:BwUBs0zQ0▼このコメントに返信
>>1
けっこう居たんだよね売国主義な学者って
76.名無しさん:2020年02月21日 22:52 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
※69
読めても意味が理解できない機能性文盲がいーっぱいw
77.古古米:2020年02月21日 22:52 ID:SZyqpQgx0▼このコメントに返信
後、面白いのはね。
日本人は漢字を表音文字だけじゃ無く表意文字、偶に絵文字として扱ってきた歴史が有るんだよ。
例としてこんな感じ。
「私は明日、星の観察をします。流れ星が見つかると良いなぁ」
「私は明日、☆の観察をします。☆彡が見つかると良いなぁ」
だから、日本では絵で表す表現方法である漫画や絵本、紙芝居なんかが庶民の間で発達してアニメに結びついたという説を読んだ事がある。
本当の事は分からないけどね。
78.名無しさん:2020年02月21日 22:53 ID:xCYD1g750▼このコメントに返信
※1
というよりは日本の学者の方が積極的だった。
覚えるべき言語を一つに絞ることで習熟速度を上げて、その分時間と頭脳を別分野の学習に宛てさせようとかいう考えだったらしい。
79.名無しさん:2020年02月21日 22:53 ID:J9rTQdK80▼このコメントに返信
日本語廃止論は明治には森有礼、終戦直後には尾崎行雄が唱えてた
80.名無しさん:2020年02月21日 22:53 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
※75
土佐日記は売国になるのかなぁw
81.名無しさん:2020年02月21日 22:54 ID:zbS9GGC10▼このコメントに返信
ウン百年前にさ、宣教師が「一般農民が、本読んでいる…だと?」と戦慄してたやん…。

ジェット気流はね、エスペラント語で発表したら誰も目を付けなかったとかさぁ。(B-29がフルスロットルでも後退したとか、何かある程度の認識)
82.名無しさん:2020年02月21日 22:54 ID:IXr68hoL0▼このコメントに返信
漢字とカナの国に生まれたことを心から幸運に思う
他を貶すつもりはないが、アルファベットなんて味気ないしアラビア語なんて書ける気がしない
台湾もけっこう大変そうだしシナに至ってはもう後戻りできまい。

柔軟さと応用力、美しさ、わかりやすさ。
やはり日本語が一番だね!
83.名無しさん:2020年02月21日 22:55 ID:BwUBs0zQ0▼このコメントに返信
>>5
そういう連中がこの手の話でキャッキャッするってことよ。日本語じゃなければ〜とか抜かしてる連中がチラホラいるでしょ。
84.名無しさん:2020年02月21日 22:55 ID:Vc0tJ65m0▼このコメントに返信
フランス人もドイツ人も母国語で学問してノーベル賞とってるんだからさぁ…。アホでもわかるやん
85.名無しさん:2020年02月21日 22:55 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
点字もモールス符号もタイプライターもテレタイプも仮名文字で実現しているのに、敢えてローマ字にする理由も無いだろ。
86.名無しさん:2020年02月21日 22:55 ID:9OSL.CMV0▼このコメントに返信
これむしろ日本(文部省)が率先して言語の英語化推進してたんだよね…
ローマ字教育はその名残。
占領軍がやめさせたそうだ。
国の変革期に必ず「英語化!」って輩が現れる。明治期にもいた。
87.名無しさん:2020年02月21日 22:56 ID:xf0KRcFN0▼このコメントに返信
英語に転換したら、その移行の混乱で文化の混乱のみならず学習環境から荒れて、始まりから数世代は国家国民の発展がかなり遅れるやろ。
明治期なら国粋気運もあって内戦に発展したかも知れんし、戦後でも復興が遅れて今なお途上で喘いでいたやも。
文字のアルファベット化とかも言われたけど、韓国の状況を見るに失敗は目に見える。
日本語の表記で漢字を入れた時点で、補う為のかな文字の登場は必然だったんだろうし、その上で語彙が発展したらもう逃げられん。
英語に転換していれば、と思うのは、今話せないで苦労している我々のボヤキに過ぎないよ。
英語圏に生まれなかったと無意味に嘆息したり、日本が英語圏だったらと夢想するくらい虚しい。
88.名無しさん:2020年02月21日 22:58 ID:8LOhV5eV0▼このコメントに返信
日本語が母語なので、
アニメを楽しめたので本当によかった()
89.名無しさん:2020年02月21日 22:58 ID:0Azo6PD80▼このコメントに返信
日本人の多くが海外へ移民しないのは、国内でまだまだ喰って行けるからだ。
そもそも優秀な人間は国内で成功するので、海外へ移住する必要は無い。
あくまでも海外へ移民するのは国内で喰いあぶれた者達であって、優秀な人間では無い。
戦後は大量の日本人がポルトガル語なんて話せなかったが、ブラジル移民など海外へ流出した。
言葉なんて現地に行けばなんとでもなるので、たいした要因では無い。
90.名無しさん:2020年02月21日 22:59 ID:8KETzPUT0▼このコメントに返信
※81
みすぼらしいから農奴が読んでると勘違いしただけやぞ。
自分の名前が認識できる識字率は高いが、
文章を読んで書ける自著率は欧州田舎とほとんど変わらんからな。
91.名無しさん:2020年02月21日 23:01 ID:BwUBs0zQ0▼このコメントに返信
>>15
英語圏の連中が日本語を難しいと言うけど、アレって自分たちでは使えない言語だから、てことよね。しっかりとした言語の難易度の査定基準があるわけでなし。
92.名無しさん:2020年02月21日 23:02 ID:va5r0S9J0▼このコメントに返信
>>23
日本は欧米の書籍を多く翻訳してきた、一方で中国はじめアジアの書籍も多い。結果的には世界中で外国語を自国語に翻訳した書籍が一番読めるのは日本だそうだよ。
93.名無しさん:2020年02月21日 23:03 ID:bC4J2Kvw0▼このコメントに返信
※28
ジェームズボンドの映画で、中国語のキーボードに手が出せなかったシーンを思い出した
それは置いておいて、現実問題としてパスワードで漢字を入力しようとするとかな漢字変換が必要だが、変換履歴が使えないと入力に手間取ることになるし、使えると履歴からパスワードの推定が可能になるからパスワードが脆弱になってしまって意味がない
94.名無しさん:2020年02月21日 23:04 ID:gDZ4zO1Z0▼このコメントに返信
文字によるイメージのしやすさは優秀なんだが情報を正確に伝えるという点ではちと難があるんだよね
95.名無しさん:2020年02月21日 23:04 ID:NFuHkSgN0▼このコメントに返信
言語を全て絵に統一すれば良いのでは?
96.名無しさん:2020年02月21日 23:04 ID:bpf0TS5z0▼このコメントに返信
1867年
臣慶喜國家ニ所盡是ニ不過奉存候乍去猶見込之儀モ有之候得者可申聞旨諸侯江相達置候依之此段謹テ奏聞仕候

1946年
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、


上から下までわずか79年
日本語の言語改革は諸言語の中でも相当激しい部類だよ
話し言葉はともかく書き言葉としてはほぼ別言語に近い
97.名無しさん:2020年02月21日 23:04 ID:bJ2w3VBJ0▼このコメントに返信
>>8
これな
元スレで真逆なこと言ってる奴がいて呆れたよ…
98.名無しさん:2020年02月21日 23:04 ID:zpD92Sl90▼このコメントに返信
英語できるから会社で資料の翻訳とかやらされてるけど
日本語って漢字の組み合わせで簡単に造語を作れるから相当する英語を考えるのがめんどくさい
99.名無しさん:2020年02月21日 23:05 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
明治のローマ字論はタイプライターを借用するってのとセットで。
結局、大正期までにほぼ必要な情報機器に仮名文字を乗せることが可能になるから、このローマ字論は不要になる。
手旗信号は数字二桁で仮名文字一文字を表すけど、10×5に整列している仮名文字だから可能。
一時期のメッセージポケベルもこの方式を採用していた。
アルファベットの方が不便だろ。
100.名無しさん:2020年02月21日 23:05 ID:o00APkCu0▼このコメントに返信
日本「判りました、ローマ字も追加します」
GHQ「なんで4種類に増やすの・・・」
101.名無しさん:2020年02月21日 23:06 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
※95
それが漢字では?w
102.名無しさん:2020年02月21日 23:06 ID:Z7yIF.jT0▼このコメントに返信
アルファベットも大文字小文字で二種類あるし
単語のスペル覚えるの、漢字よりめんどくさいだろ
103.名無しさん:2020年02月21日 23:07 ID:.4ordggA0▼このコメントに返信
そもそも日本語の方が英語よりはるかに語彙が豊富で、繊細で豊かな表現ができるんやで
短絡的な理由で自国の大切な文化を手放すなんて愚かなことや
104.名無しさん:2020年02月21日 23:08 ID:j02Jnht10▼このコメントに返信
※92
そうなのか。
それだけ幅広い分野の他国の情報を国内へ展開したという事だな。
105.名無しさん:2020年02月21日 23:08 ID:nFHP7Frl0▼このコメントに返信
>>5
既に書いてる人いたw

日本韓国のノーベル賞受賞者少ないの言語の構造が違うほうが影響ありそう

"違うほうが"とか言っちゃう時点で自分達と現実を直視してないですね、、
106.名無しさん:2020年02月21日 23:08 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>18
3割くらい違うから十分違うでしょ
107.名無しさん:2020年02月21日 23:10 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
※90
寺子屋での教育、瓦版の流行などからして、戦国時代はともかく江戸時代には識字率はかなり高い
そもそも7世紀以降の自然現象で世界的に信頼できる文献は日本のものがかなりの割合を占める
一般公務員レベルの人間が私的な日記をつけていてそれが残ってるなんて他の国にはない
108.名無しさん:2020年02月21日 23:10 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>24
salmon
tuna
🤔


魚の一種だな😙
109.名無しさん:2020年02月21日 23:11 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
※95
エジプト「時代が追いつくか」
110.名無しさん:2020年02月21日 23:11 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>31
Twitterの普及率が物語ってるやつやね
111.名無しさん:2020年02月21日 23:11 ID:FaQ5HKK10▼このコメントに返信
>>55
中国語は画数多いって弱点あるやん
漢字一辺倒だから習得するだけでもしんどそうやし
英語と逆で平仮名カタカナがないってのが弱点になるやろ
112.名無しさん:2020年02月21日 23:11 ID:MBp8fYGE0▼このコメントに返信
>>9
日本のキリスト教といえば長崎は最重要地点の一つ。
そこに原爆落とすアホ共がそんなこと考えてたんかな?
113.名無しさん:2020年02月21日 23:12 ID:KaV3F9DM0▼このコメントに返信
因みに此処に書き込んでいる人は「ゐ」「ゑ」「ヰ」は読める?聞いて識別出来る?全部平仮名だよ。
114.名無しさん:2020年02月21日 23:12 ID:nFHP7Frl0▼このコメントに返信
>>5 既に書いてる人いたw
 "日本韓国のノーベル賞受賞者少ないの言語の構造が違うほうが影響ありそう"
 "違うほうが"とか言っちゃう時点で自分達と現実を直視できてないですね…

 皆さん外から帰ったら、手洗いうがいは勿論、顔も一緒に洗いましょう(人間無意識に1時間に20回以上顔を触ると言われております。)(メガネの方は必ずメガネも洗いましょう)
 特に生き残り易いスマホやメガネ、家のドアノブなどをアルコールでマメに拭いて下さい! アルコールがなければ濡れたふきんとかでも効果はありますよ。
115.名無しさん:2020年02月21日 23:13 ID:xl17eJbT0▼このコメントに返信
※92
東西冷戦の最中もロシアを初めとして東側の書物を翻訳していたから、日本の文庫本が世界で一番充実していると言われたこともあります。
116.名無しさん:2020年02月21日 23:13 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
英語の綴りと読みの食い違いが多いのは単に田舎言語でなまってるから
もとになったラテン語はちゃんと規則性がある
117.名無しさん:2020年02月21日 23:14 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>42
Hola!
ほら、オラ!
118.名無しさん:2020年02月21日 23:14 ID:pvAFnGiC0▼このコメントに返信
英語を使わないと相手にされないのはアホレベルだからや。賢ければアメリカ人の方から日本語を学習してくれるよ。世界中で情報収集している内に賢い人間が何処にいるかぐらいはもう見当ついているからな。
119.名無しさん:2020年02月21日 23:16 ID:t0yACkak0▼このコメントに返信
いや結局ローマ字も導入したろ
小学校でローマ字読み習うから、逆に英単語覚えるのが難しくなるっていう
もうキーボード入力くらいでしか使わん
120.名無しさん:2020年02月21日 23:16 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>67
アフリカの東は海だし、西も海だ
121.名無しさん:2020年02月21日 23:17 ID:bpf0TS5z0▼このコメントに返信
※116
ラテン語は死語だから綴りと発音が一致してるのは当然
近代以降に正書法が整備された言語(イタリア語、スペイン語、日本語)は発音と綴りが一致している
発音が変化する前に正書法が決められて、それをいまだに使っている言語(英語、フランス語、チベット語)は両者が乖離している
122.名無しさん:2020年02月21日 23:18 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>73
音読み訓読み、1個2つ3匹4体5羽、こういうのも全部混乱の元や
123.名無しさん:2020年02月21日 23:19 ID:eYMOL3Iw0▼このコメントに返信
国語は大事だぞ
失ってしまえば文化が消えてしまう
124.名無しさん:2020年02月21日 23:20 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
※111
簡体文字にしたら国民が馬鹿になりました
125.名無しさん:2020年02月21日 23:22 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
※119
小学校でローマ字教えるのはいいんだが、どうせならヘボン式にしてもらいたい
126.名無しさん:2020年02月21日 23:23 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>90
寺子屋ご存じない?
127.名無しさん:2020年02月21日 23:23 ID:cXBPTN1E0▼このコメントに返信
>>123
英語が国語になる定期
128.名無しさん:2020年02月21日 23:24 ID:CM.f.gzV0▼このコメントに返信
>>5
アメリカとイギリスが受賞者多いのは英語圏だからとかいう意味不明な主張をしてる人間の言うことだから
全世界の人間を馬鹿にしすぎ
129.名無しさん:2020年02月21日 23:24 ID:DOXTmmma0▼このコメントに返信
※123
マジレスするとこれ
米英除いて先進国や影響力のある国はみんな独自言語を持ってる
それに日本語の語彙力は豊富、豊富過ぎる
日本が色んなジャンルの漫画を生み出せるのも言語の力が大きい

ただ書き言葉なので、実写の映画には弱い
130.名無しさん:2020年02月21日 23:25 ID:QYYgYa6I0▼このコメントに返信
もう一度、アメリカか中国に戦争仕掛ければ望み通り日本語も日本も消える
131.名無しさん:2020年02月21日 23:25 ID:FBGjkVYg0▼このコメントに返信
ペリー来航から約50年で日露戦争→第一次大戦、第二次大戦敗戦から約30年でG7開催。

これだけのことが出来たのは、もとからそれなりにインフラが整備されてないと。
(多くの国は19世紀に欧米に侵略され、第二次大戦後は独立と民主化だけで数十年費やす)

明治維新で活躍した人は、江戸時代に教育を受けた人で、第二次対戦後に活躍した人は明治大正に教育を受けた人であることは事実。つまり、継続して安定した基盤がないと。

などと思うたびに、今の若い人の教育は大丈夫かなと心配になる。英語教育は長年論争だけで結果が微妙だし、入試制度は迷走してるし。
132.名無しさん:2020年02月21日 23:26 ID:UjfDRMl60▼このコメントに返信
おでん文字には関係がないことのこのこ出てくるんじゃねーよ
133.名無しさん:2020年02月21日 23:26 ID:0j8ruHJH0▼このコメントに返信
日本語があるからアングロサクソン共の弱肉強食文化に汚染されんですんだんやが
134.名無しさん:2020年02月21日 23:26 ID:bpf0TS5z0▼このコメントに返信
※124
漢字の簡略化については日本も同じだけどな
135.名無しさん:2020年02月21日 23:27 ID:DNgVyK1y0▼このコメントに返信
戦後レジームからの脱却は必要だ
136.名無しさん:2020年02月21日 23:27 ID:KaV3F9DM0▼このコメントに返信
「プレバト」で夏井先生がやってるようにある時は漢字で書き、またある時は平仮名で書く。そうする事で雰囲気の伝え方が変化するのも日本語の特徴だよ。他の言語でこんな事が出来る外国語ってあるか?
137.名無しさん:2020年02月21日 23:28 ID:D.4FkY1D0▼このコメントに返信
つーても日本人はローマ字も読めるで
138.名無しさん:2020年02月21日 23:30 ID:q3PE7YOq0▼このコメントに返信
>日本語って世界トップクラスに難しいって聞いたんやが

英語話者が外交官レベルでの運用を想定したうえでの、アメリカの発表だったかな。
「日本語が」っていうよりは、「日本語も」トップレベルの難しさって表現だったと思うけれど。
ガッツリ集中学習して早くて数カ月、遅ければ数年くらいの期間がかかるって話だったように思う。

勿論逆もまた然りで、日本語話者が外交官レベルまで英語を習得する難易度は高い。
139.名無しさん:2020年02月21日 23:31 ID:vzUyj2bn0▼このコメントに返信
表音と表意の文字を使うから、脳の発達が一段優れるんだぞ。英語に変えてたら欧米人並みに短絡な奴が増えるわ。幼少期に海外で英語特化させた子供が帰国して他の科目で伸び悩む原因。
140.名無しさん:2020年02月21日 23:31 ID:V4iGjUPJ0▼このコメントに返信
>>5
韓国語は日本語と文法の構造が似てる言語だからでしょ。英語と文法が似てる中国がノーベル賞出しまくりって訳じゃないから、文法構造との因果関係は無さそうだけどね。
141.名無しさん:2020年02月21日 23:32 ID:bwBuriv30▼このコメントに返信
※121
横からより言うと、古い時代の正書法は発音までを厳密には規定してはいない。
全国的な一斉教育が出来ないので、方言が激しすぎて無理むしろ無意味だった。
近代以後に後追いで正書法を制定した国だけが発音も統一出来たとも言える。
完全な別言語多数を消し去って無理矢理一種に塗りつぶした大鮮はまた違う。
142.名無しさん:2020年02月21日 23:34 ID:imHQvBzX0▼このコメントに返信
※139
ほんとかよ。
哲学でも科学技術でもほぼすべて欧米が先行してるのに。
日本にプラトン、ニュートン、アインシュタイン、ハイデガーレベルの学者なんて一人もいなくないか?
アジアで対抗できるのなんて中国の諸子百家くらいだわ。
143.名無しさん:2020年02月21日 23:35 ID:KjppLR6V0▼このコメントに返信
>>19
ちげーよ。英語の論文出すのが難しくて遅れたんだよ
144.名無しさん:2020年02月21日 23:39 ID:QIPYfMEu0▼このコメントに返信
これでも、GHQに従って漢字を簡易化したんじゃなかったっけ?
旧字体から今の漢字に簡単にしたような
亀も今では上から見るような感じだけど、旧字体の龜だと横から見るような漢字で凄く難しい字
145.名無しさん:2020年02月21日 23:39 ID:Wr.K5NYf0▼このコメントに返信
森鴎外は、英語ドイツ語ペラペラの上、漢語で日記書いてたんじゃなかったっけ?
146.名無しさん:2020年02月21日 23:40 ID:j02Jnht10▼このコメントに返信
※110
そういうところで影響出てるのか。
147.名無しさん:2020年02月21日 23:41 ID:j02Jnht10▼このコメントに返信
※140
似ているというより……文字を朝鮮語のまま日本語式の勉強をさせたからでは?
148.名無しさん:2020年02月21日 23:41 ID:hrCB9J5i0▼このコメントに返信
※8
アメリカとか韓国は機能性文盲(読めるけど意味はわからない)がおおいらしいな
表音文字だけだとそうなる
149.名無しさん:2020年02月21日 23:42 ID:VTA8IALG0▼このコメントに返信
というより、3種類使ってるのは、文字であって言語でないからな。。。
むしろ言語にするならもっと多かった方言。

GHQでも使ってしまったアラビア数字を含めれば、文字は2種類あったし。。。
150.名無しさん:2020年02月21日 23:42 ID:Wr.K5NYf0▼このコメントに返信
>>113
「ぬぅ」「るぅぅぅぅ」「どん」
てか最後のは片仮名だろ
151.名無しさん:2020年02月21日 23:44 ID:fFhZxS.L0▼このコメントに返信
>GHQ「は?お前ら3種類も言語使ってんの?ローマ字に統一しろよ」

言語(language)?文字(alphabet)ではなく?
日本語と、アイヌ語と、えーと他に何があったっけ?英語?
152.名無しさん:2020年02月21日 23:45 ID:795mUGpY0▼このコメントに返信
「ならローマ字も使うようにするわ」
153.名無しさん:2020年02月21日 23:46 ID:FBGjkVYg0▼このコメントに返信
日本の哲学・現代思想は、欧米の先行研究を解釈して引用してで一生を終える人がほとんどだが

物理学は、(人数は欧米並みではないが) ノーベル物理学賞を何人も輩出してるから、一緒にするのはかわいそうだろ。

なんで日本の現代思想系は、残念な結果なんだろうね。日本語で欧米の最新理論が5-10年遅れでも読めた事実はすごいのかもしれないが、それで終わるからな、著名な学者の研究生活って。
154.名無しさん:2020年02月21日 23:46 ID:8c.LRJS70▼このコメントに返信
日本の国語が英語になったら日本人独自の視点や思想がなくなって
学術はそれこそ終わる
フィリピンは高等教育が英語でしかやれないが、
それは英語になれるためというわけでもなく、タガログ語には高等教育で
使う単語や概念がないから教えることが出来ないからなんだよ
155.名無しさん:2020年02月21日 23:48 ID:8c.LRJS70▼このコメントに返信
※153
ドグマがないから
156.名無しさん:2020年02月21日 23:50 ID:RM.igmXT0▼このコメントに返信
言語の差じゃなくて思考様式の差
日本人の知的流動性は水平方向
欧米人てか一神教文化圏では垂直方向
どっちか優秀とかじゃなくて科学分野では欧米人が有利
157.名無しさん:2020年02月21日 23:51 ID:VdLMvYh30▼このコメントに返信
>>1
パンを食べたら頭良くなるとか
そんな話が昔にはあったが
パン食べたしたからバカになったのではないか、と思う

欧州は戦争の歴史だ
そこから学べば戦争バカになるのは当然だ

今も過去もそこら辺の調査が全く足りない
或いは類友だから馬鹿なことを言い出したのかもしれない
何が悪くて何が良いのか解らなければ失敗するのは当然
アメリカと言う国はなんなのか
中国と言う国がなんなのか
そこら辺調べれば
アメリカから学べとか、中国から学べとか言い出したりしない

自分で考えて行動しなければ結果的には成功しない
下落を抑えることが出来ても
上昇することはない
158.名無しさん:2020年02月21日 23:51 ID:q3n.9sKb0▼このコメントに返信
※142
同じような概念がなければ、そもそも翻訳は成り立たない
哲学・科学的理論は江戸時代の日本でもさほど遅れているわけでは無い 諭吉さんが天才ではあったが、日本に基礎概念はあったということ
ニュートン的天才は日本にいなかったが、江戸時代にかなりな高レベルの数学問題が趣味で解かれている
球面幾何学は発達しなかったが、オランダから教えられてすぐ習得できるレベルだった
159.名無しさん:2020年02月21日 23:54 ID:nm9V308Q0▼このコメントに返信
重要なのは其処じゃない。
その後、中学校や高等学校で英語教育がされることになったのに、英語が出来るように教育カリキュラムを組まなかったことが問題。
英語教師は全員アメリカ人かイギリス人もしくは10年以上外国へ渡海した人に限るべきだった。
160.名無しさん:2020年02月21日 23:54 ID:8LOhV5eV0▼このコメントに返信
2バイト文字関係のトラブルで頭がはげそうになったときは生まれを呪った
161.名無しさん:2020年02月21日 23:58 ID:Wr.K5NYf0▼このコメントに返信
>>151
文字はletter又はcharacterな
162.名無しさん:2020年02月21日 23:59 ID:UVi9R66X0▼このコメントに返信
※5
だよねー
163.名無しさん:2020年02月21日 23:59 ID:VTA8IALG0▼このコメントに返信
※160
分かる。2バイトに限らないけど。
ASCII、JIS/SJIS, EUC, ISO-2022-JP, UTF-8(BOM有無), UTF-16(BOM原則有)。
「文字化けするぞー」ってバトルの方が頭抱える。
164.名無しさん:2020年02月21日 23:59 ID:fFhZxS.L0▼このコメントに返信
※18
>一単語一単語、間を開けなくても普通に読めるから紙幅は短縮できるんじゃない?(適当)
>You can shorten the paper width because you can read it one word at a time without having to pause between words. (suitable)

すまないが、俺の頭が悪いのが原因だと思うが、そもそもここに書いてある日本語も英語も俺には意味わからない。
<日本語>
何の「間」を?
紙幅って紙の横幅のことか?英語を使うと紙がA4からA5になるという話か?
<英語>
In this sentence, "read" has two objects, but in general, we use it with a single object.
Regardless of languages, every people must "pause" when they are reading. The way "without having to pause between words" means that you can read even a long novel or a very tough scientific paper without a break.
165.名無しさん:2020年02月22日 00:00 ID:fE6aOEJt0▼このコメントに返信
しかもGHQはいなかもん英語って白洲次郎にバカにされてたりする
166.名無しさん:2020年02月22日 00:01 ID:JWnctllV0▼このコメントに返信
>>114
ああ、あれ
言語欠陥で間違ってないよ
元々日本は韓国と統合する予定だったから
必要単語を少ししか作ってない
てか、最終的にはハングルを廃止して日本語に統一する予定だったんだよ
元々韓国の言語は漢文だった
でも殆どの人が読み書き出来なかったから
日本人がハングルを編纂した
故に最低限の単語しかない
だからハングルで論文は書けない
ハングルで論文を書こうとしたらハングル+日本語(英語)になる
167.名無しさん:2020年02月22日 00:02 ID:VV.ebAz20▼このコメントに返信
英語出来なくても学問を修められる日本を誇るべき
168.名無しさん:2020年02月22日 00:04 ID:fGz.prhO0▼このコメントに返信
※163
プログラムはよく分からんが
日本語でプログラム組めるシステムとか
つくればいいんじゃないの?
169.名無しさん:2020年02月22日 00:05 ID:xnBLW2Am0▼このコメントに返信
※161
ごめん、alphabetだけ書いてさぼった。
厳密には、文字の表記方式はlettering system。
漢字はChinese characterだが、ラテン文字やキリル文字はLatin / Kirilic alphabet。
ひらがな&カタカナはhiragana \ katakanaが一般的。
それこそ日本語が三つもlettering sytemを採用しているせいで、どの英単語を用いればいいのかよく分からん。
170.名無しさん:2020年02月22日 00:07 ID:WYoPUQWw0▼このコメントに返信
※168
個人で作った人居るぞ。
ただ普及はせなんだな。

それにプログラムの初歩は英語の方が文字数的にも単純だろうな。
171.名無しさん:2020年02月22日 00:10 ID:xnBLW2Am0▼このコメントに返信
※168
横からだが、#つければどうとでもなる…がそういう話じゃねえか。
かじった程度しかプログラミングできないが、俺もスペースや数字に全角が存在することを、今でも呪ってる。

日本語そのものの存在意義はまだいい。そりゃバベルの塔の崩壊前みたいに英語オンリーとなりゃそりゃどいつもこいつも楽だろうが、他言語に切り替えて熟考することは難しいとは思う。
しかし、何の意義があってこの21世紀に漢字や平仮名が存在しているのかが謎。
172.名無しさん:2020年02月22日 00:10 ID:GcW0.NCz0▼このコメントに返信
※168
いや、全部日本語なんです。ただ、ビット・バイトの並びが何を示す「文字」かが変わるので、、、
これがサンプル。書く人が日本語で書いて、読む人が日本語で読めない。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%97%E5%8C%96%E3%81%91#/media/ファイル:Mojibake_UTF-8_to_ISO-8859.png
173.名無しさん:2020年02月22日 00:13 ID:igwH7Fqh0▼このコメントに返信
占領軍の要求と思ってる当用漢字も民法改正も戦中には準備済みだった。

>>168
同じ日本語の文字を表すコードがいろいろあって困ってるという問題。
174.名無しさん:2020年02月22日 00:23 ID:i9uwEZTT0▼このコメントに返信
ノーベル賞受賞者数を言語のせいにされても。単に白人の白人による白人のための賞なんだからしゃーない。日本人が先に見つけたエピネフリンを、後から見つけた白人のつけた名前を採用してアドレナリンと呼ぼう、とか平気でやる世界だぞ。審査員も有色人種=劣等と考えてんだから日本人受賞者が少ないのは当然。
175.名無しさん:2020年02月22日 00:26 ID:wwqNwxH40▼このコメントに返信
アメリカはいずれスペイン語が公用語になってそう
176.名無しさん:2020年02月22日 00:28 ID:H2Ia0Wjt0▼このコメントに返信
>>5
ホーントコレイトン
177.名無しさん:2020年02月22日 00:30 ID:sFhQV5qC0▼このコメントに返信
※46
でもすでに日本人のほとんどがローマ字読めますしw
加えて絵文字や顔文字まで作っちゃってますね
もはや3種類だけとは言えないのではないでしょうか


178.名無しさん:2020年02月22日 00:30 ID:i9uwEZTT0▼このコメントに返信
>>143
アドレナリンとエピネフリンについて調べたらわかるけど、白人てマジ亜細亜人の功績認めようとしねーから。英語論文先に出したとか言語とか関係ねーよ。
179.名無しさん:2020年02月22日 00:34 ID:MZoZmYq50▼このコメントに返信
白人に頭なでられて嬉しいか? 白人に評価されないと、みたされない自尊心の方がヤバイ。
日本人が日本人をちゃんと評価してけばいい。
180.名無しさん:2020年02月22日 00:37 ID:wtFLvLst0▼このコメントに返信
日本人なら小学生でも読めるのに外国人は発狂レベルの難読文
「本日は三月三日の日曜日です。」
同じ文字が複数回出てきているのに全て違う読みになるのがその理由。
181.名無しさん:2020年02月22日 00:39 ID:xnBLW2Am0▼このコメントに返信
※179
そーゆーのお山の大将(I am the monarch of all I survey)…。
182.名無しさん:2020年02月22日 00:40 ID:0u.imWM.0▼このコメントに返信
※168
表現する文字のコードが変わると文字に使うデータの長さや改行する位置なんかが変わるんだよ
そうすると2バイト文字を使ってる事を考慮されてないプログラムなんかだと
文字が化けたり、変な処で改行されたり、しまいには表示そのものに悪影響が出たりする
183.名無しさん:2020年02月22日 00:40 ID:DdijNRmK0▼このコメントに返信
なおアルファベットも加わって4種類になった模様
184.名無しさん:2020年02月22日 00:41 ID:xnBLW2Am0▼このコメントに返信
※2
媚びるも糞も、ひらがな・カタカナの致命的な欠陥として、母音の持たない音節はn(ん)以外表記不能なのですが。
だからアイヌ語表記に関してローマ字などを考慮するという話は説得力がある。
185.名無しさん:2020年02月22日 00:42 ID:vDhdPTlV0▼このコメントに返信
逆、ローマ字になってたらTHE・ENDやったで
難しいから現在までそれが不法移民への盾になってた
今は自滅が始まってるけど
186.名無しさん:2020年02月22日 00:42 ID:eYT.bdgn0▼このコメントに返信
英語圏の識字率の低さと来たら、曲がりなりにも先進国でこのザマ
列強国言語だから世界共通語みたいな扱いだけど、ぶっちゃけ欠陥言語だわ
187.名無しさん:2020年02月22日 00:43 ID:GcW0.NCz0▼このコメントに返信
言語=米国英語 ≠ 英国英語 ≠ 豪州英語
文字=米国文字=英国文字=伊国文字=仏国文字≒独国文字≒露国文字

日本の言語=北海道弁、まるっと東北弁(青森弁、秋田弁、岩手弁・・・だいぶ違いそう)、標準語、名古屋弁、関西弁(京都弁、大阪弁・北、南、播州)に広島弁(広島、岡山弁)、九州弁(博多弁、熊本弁、鹿児島弁、とか)、沖縄。もう乱立してるのよ言語は。文字は、ひらがな・カタカナ・漢字の3つに加えて今はローマ字(アルファベット)4つになった。
188.名無しさん:2020年02月22日 00:47 ID:3sTkKFGQ0▼このコメントに返信
文章において縦書きと横書きが混在していること

文章において単語の間に隙間が無い場合も多いこと

普段は余り意識しないが何気に凄いことなのかも
189.名無しさん:2020年02月22日 00:47 ID:IlrWKbw90▼このコメントに返信
>>100
ローマ字は日本人しか通じないうえ、英語教育の足かせになってる気がする。
ローマ字読みに捕らわれる人多すぎる
190.名無しさん:2020年02月22日 00:48 ID:tYwwepB10▼このコメントに返信
※15
英語は、貿易用に作られた簡易語だから比較的に簡単なんだけど
読みと書きが一致していない欠陥語だから日本人に習得は難しい
191.名無しさん:2020年02月22日 00:49 ID:eYT.bdgn0▼このコメントに返信
※189
ヘボンさんが日本語の発音をアルファベットで表記しようとして作ったもので、あくまでも外国人が日本語学習をするためのものなんだよな
192.名無しさん:2020年02月22日 00:54 ID:IlrWKbw90▼このコメントに返信
>>191
そうだったのか、早とちりしてたわ
納得した
193.名無しさん:2020年02月22日 00:59 ID:LT0sPBjl0▼このコメントに返信
ノーベル賞は白人賞だからね。
科学の賞にもかかわらず仲のいい人に対して贈られやすい。

欧米内で紹介しあってるだけ。
194.名無しさん:2020年02月22日 01:02 ID:SWKdKXVe0▼このコメントに返信
先の大戦で無差別殺人をしておいて反省しないアメリカ人だから
パックンがこの事実を受け入れないのは性根で優越意識があるからだと思う
ハーバード出は頭が固いのか??
195.名無しさん:2020年02月22日 01:03 ID:GcW0.NCz0▼このコメントに返信
文字にいちゃもんつけても解決しない。明確に言語の違いがある、SI単位系ですら。
米国(インチ・不イート主義)1メートル=1 meter
英国(国際的1m単位系標準)1メートル=1 metre

「er」≠「re」

meter = 計測器 (タコメーターとかだけど、米国ではメートル単位と同じ)
metre = メートル単位。

196.名無しさん:2020年02月22日 01:08 ID:inhPin2j0▼このコメントに返信
日本語ってのは読むという前にパッと見ただけで意味が理解可能だからな
197.名無しさん:2020年02月22日 01:09 ID:LT0sPBjl0▼このコメントに返信
英語に変えられたら語彙力が下がって、欧米の土俵で戦わないといけなくなるぞ。無理ゲー

日本語という母語で大学卒業レベルを本で勉強したり、表現できる語彙がある言葉は少ない。
だからこそ英語を勉強する理由が薄れるんだけどね。
198.名無しさん:2020年02月22日 01:11 ID:5nGr.t..0▼このコメントに返信
途中の「日本韓国のノーベル賞」云々発言で草
なお。実際の受賞者数は確かに西欧各国。
とくにアメリカの300オーバーが突出して多いが
日本は25個で世界第7位の受賞者数の模様

いつまでたっても日本人の日本sageメンタルは改善しねーなw
199.名無しさん:2020年02月22日 01:15 ID:.dDQP1yK0▼このコメントに返信
英語話せる奴が皆英語の論文を書ける訳ではないからね。ファックファック言っている薬中は字もまともに書けないし、
ヤッベマジヤッベって言っている日本の高校生の母国語が英語だったとしても、卒業文集はveryveryveryしか書けていないよ。
200.名無しさん:2020年02月22日 01:19 ID:GpGaNANw0▼このコメントに返信
※89 >>89
蓄財した支.那の官僚が海外に移住しとるけど
日本もヤベェから有能は出て行ってると思うがね。少なくとも、ワイはそうw
201.名無しさん:2020年02月22日 01:19 ID:Xb.cltIn0▼このコメントに返信
脳ミソのことなんてほとんどわかってないんだからリソースどうのに原因を求めるのは無駄じゃね
英語圏の研究者と同じ母数の日本人研究者送り込むのがまず先だな
202.名無しさん:2020年02月22日 01:23 ID:T8AqgpOz0▼このコメントに返信
じゃかあしいのう
日本語わからんくせに日本語に口出しすんな
ごんぼ食わすどわれ
203.名無しさん:2020年02月22日 01:27 ID:M62XdeIE0▼このコメントに返信
所謂ラテン文字(アルファベット)を母語に使っている民族はディスレクシア(識字障害)が多いらしいからねえ
日本人は、漢字さえ読めれば意味は大体推測出来るのは大きい
ぜん動、入きょう、では意味不明でも、蠕動、入鋏なら何となく分かるという感じ
とはいえ最初に漢字を憶えるのが困難なのも事実だから、一長一短だろうね
204.名無しさん:2020年02月22日 01:27 ID:zPBvhlnd0▼このコメントに返信
※133 >>133
思っくそ、アメ.カス化してると思うんですがそれは
205.名無しさん:2020年02月22日 01:34 ID:x.zKcEMO0▼このコメントに返信
英語ができないのは英語教育が読むことに特化してたことと英語のネィティブな発音を聞く機会がなかったからだろうな。

今は英語圏の動画なんてくさるほどあるしそれでできないのは単なる怠慢か興味がないかだぞ。
206.名無しさん:2020年02月22日 01:37 ID:x.zKcEMO0▼このコメントに返信
※36
統一教会なんて韓国系キリスト教だぞ正直キリスト教のなかで最悪だぞ。統一教会をキリスト教の一種といってるやらがいたらまじで頭のネジがボロボロと外れているんだろうな。
207.名無しさん:2020年02月22日 01:42 ID:0rrrBzbI0▼このコメントに返信
歴史背景を学べ
他国の言語を変えるのは侵略行為まんま
208.名無しさん:2020年02月22日 01:44 ID:fGz.prhO0▼このコメントに返信
※89
鷹の爪でやってたがこれからノマドワークが普及して
好き勝手やってきた年寄りを支える高額の税金や既得利益に
嫌気がさした未来の若者たちは海外に離散するだろうと予想してたな
ちょうど今の若者が地方を捨てて東京に集中しているのと同じように
209.名無しさん:2020年02月22日 02:07 ID:kBzWiF420▼このコメントに返信
漢字ゆうても、簡体字だと、読めんな。
しかも美しくない。
210.名無しさん:2020年02月22日 02:31 ID:tVVb25RD0▼このコメントに返信
>中国のノーベル賞受賞者が10億人以上いて日本人より少ないのは
どう考えても文革のせい
思考回路は単語を置き換えるだけで済むあっちの方が日本より遥かに有利だから
211.名無しさん:2020年02月22日 02:33 ID:wv1nCkWI0▼このコメントに返信
※209
なぜかわからんが、頭悪そうな文字に見える。
212.名無しさん:2020年02月22日 03:00 ID:o4bwBI280▼このコメントに返信
>>55
現代の中国語は表音文字
213.名無しさん:2020年02月22日 03:03 ID:9EDDIxf.0▼このコメントに返信
文字 ひらがな カタカナ 漢字 アルファベット(+数字・記号)
言語 大和言葉 漢字(訓読み) 漢字(音読み) 英語(カタカナ) 英語(ローマ字) 英語(綴り) 中国・英語圏以外の外来語(カタカナ・ローマ字・綴り)
全部あわせて日本語だから1言語やな
214.名無しさん:2020年02月22日 03:04 ID:2E3Yy2sN0▼このコメントに返信
>>13
おそらく筆記体は日本の草書体もしくはめっちゃ達筆な爺ちゃん婆ちゃん世代の手紙文字として考え方がいい。
215.名無しさん:2020年02月22日 03:07 ID:2E3Yy2sN0▼このコメントに返信
>>15
英語圏でも使い方が全然違ったり、単語も
変わるからなぁ。向こうの人でも単数、複数名詞の使い分けを知らない人も居るし
216.名無しさん:2020年02月22日 03:08 ID:2E3Yy2sN0▼このコメントに返信
>>17
あれ自体はブルガリアでキリスト教を広めるために使われた聖書の翻訳文字としての機能だったからな。
217.名無しさん:2020年02月22日 03:10 ID:2E3Yy2sN0▼このコメントに返信
>>23
あれもオランダ語の基礎があったからな。
オランダ語、ドイツ語
218.名無しさん:2020年02月22日 03:15 ID:vBJCj4Ot0▼このコメントに返信
てか、文字三種っつーけど。
ひらがな・カタカナは、アルファベットの大文字小文字みたいなもん。
実質2種組み合わせで、「読みづらい」という問題点を覗けばひらがな(orカタカナ)だけで文章書ける。
実は、漢字にこだわらなきゃそこまで難しくないんだな。日本語。

後、複雑な言語ってのは、そんだけ思考のトレーニングの役に立つ。
伝えたいこと1つの事を表現するのに、何通りもの言い方が出来るって、
つまりは思考経路が複数あり、それだけ様々なアイディアが浮かびやすい傾向にある。
逆に単語も少なく表現が単純化される言語をベースに思考してると、
ぶっちゃけ、0か1かのデジタル思考に陥りやすい(つーか、ぶっちゃけ1ビット思考)。
まあ、一方、複雑な思考が出来る、アイディアが浮かびやすいってつまりは優柔不断に陥りやすい。
思考が単純ならその分即断即決に優れる。一長一短ではあるわな。
219.名無しさん:2020年02月22日 03:16 ID:8zxxSzVV0▼このコメントに返信
>>23
一般に途上国が近代化するにはまず英語を学んでから、関連する書籍を読むのが普通だったそうだが、日本は明治維新の際に
全部日本語に翻訳してしまった。政治とか社会とか、それまでの日本語に無かった概念まで造語してやり遂げた。そのせいで
世界共通語の英語を第二言語にしそびれたかも知れないが、とにかく先人の方々へ感謝しかない。
220.名無しさん:2020年02月22日 03:17 ID:2E3Yy2sN0▼このコメントに返信
>>23
あれもオランダ語の基礎があったからな。
オランダ語からドイツ語の変更は難しくないからドイツ語の本を翻訳して、漢語化してた。
向こうはお互い借用語が豊富で似たような使い方だから独英訳とかも早かったみたいだな。
英独仏中心に留学生を派遣した後とかは語学に堪能な若い人たちも増えたし
221.名無しさん:2020年02月22日 03:20 ID:2E3Yy2sN0▼このコメントに返信
>>28
アメリカは戦時中に日本研究しまくってるし、ロシアも今研究所がある、あた中国は漢字圏だし日本語ができる人もいるからあんまり意味はないかな
222.名無しさん:2020年02月22日 03:24 ID:2E3Yy2sN0▼このコメントに返信
>>52
シルバーに近い色にはなるよ
ただ向こうの人でも多いけど歳を重ねると色素が黒くなる。
おそらく茶系に近い色になるとは思う
223.名無しさん:2020年02月22日 03:34 ID:Q4I8o.RY0▼このコメントに返信
表意文字がないってだけでラテン語系はレベル低い
かと言って表意文字だけの中国語は実用性最悪

ひらがな+日常的な漢字、くらいが言語としては
妥当なのではないだろうか
224.名無しさん:2020年02月22日 03:38 ID:8zxxSzVV0▼このコメントに返信
>>72
インドは地域による言語の違いが多過ぎて、共通語に英語が使われてるんだってね。
225.名無しさん:2020年02月22日 03:38 ID:F42t8iCw0▼このコメントに返信
社内言語(ワラ を英語にした楽天さんは今どうなってますか?
226.名無しさん:2020年02月22日 03:45 ID:HM6G4Dkn0▼このコメントに返信
英語要らんだろ。必要になったら覚えれば良い。大学在学中に六本木のガイジンとつるんで覚えたけど。
中国語は30近くにもなって現地で3ヶ月で覚えた。常時知恵熱で死にそうになったけど。
周りに日本人は一人も居なかったし英語話者も居なかった。語学は学習より慣れ。知性はむしろ邪魔。
俺自身は自分の頭の悪さに自信が有る。
227.名無しさん:2020年02月22日 03:48 ID:HM6G4Dkn0▼このコメントに返信
※211
繁体字使う台湾人も香港人もそう言ってる。あいつら頭悪そうだって。
日本の略字はと言うと・・・「まあ日本だから」とニヤニヤ。言いたいことが有るならはっきり言いやがれだ。
228.名無しさん:2020年02月22日 03:51 ID:8zxxSzVV0▼このコメントに返信
>>200
だって日本ならお上の都合で財産没収なんて無いから。
229.名無しさん:2020年02月22日 04:54 ID:zq7TNohs0▼このコメントに返信
>>英語は文字の並びしか覚える手段ないんやで
 
日本人が漢字を画僧として脳で処理するように、英語でも文字の並んだ単語を一つの画像として脳で処理するので、一々アルファベットの並びを読んでいるわけではない。
そのために単語ごとにスペースを入れて区切っている。
文字の並びを読むのならスペースを入れる必要は無いが、それでは脳の画像判断が難しくて。瞬時には英語を読めない。
230.名無しさん:2020年02月22日 06:22 ID:J21xVIRS0▼このコメントに返信
日本語は世界一簡単。アラビア語はワケわからん。驚いたのはハングル講座で「韓国語は世界でも最もムツカシイ言語のひとちゅと言われています」ってチョーセン人が言ってた事。マジ笑った。あんな記号2~3日で覚えられた。
231.名無しさん:2020年02月22日 06:36 ID:2j9tBDhO0▼このコメントに返信
GHQが強制的に戦後から、娯楽を
アメリカンジョークだけにするなんて、地獄だろw
232.名無しさん:2020年02月22日 07:45 ID:WzOqveQp0▼このコメントに返信
だから、小学校でアルファベットを覚えて、ローマ字を覚えたんだ。
「じゅ」は、zyuとjyu、juのどれが正しいの?

平仮名、片仮名、漢字、ローマ字、英語と日本人は、中学校卒業時、五文字が、できるんだ。

アメリカ人は、英語だけで、楽だな。羨ましい。
233.名無しさん:2020年02月22日 07:47 ID:NUlKWi.70▼このコメントに返信
【かいがいの放送中止にブーたれる!】
234.名無しさん:2020年02月22日 07:58 ID:qJKGrvRF0▼このコメントに返信
>>140
どちらかと言えば思考回路の違い
アジア圏は主観的に考える文系が生まれやすい教育
ヨーロッパ・北米圏は客観的に考える理数系が生まれやすい教育
235.名無しさん:2020年02月22日 08:09 ID:ywAvZu7g0▼このコメントに返信
英語こそ欠陥言語だと思うわ
動詞の過去形や進行形の変換ルールに統一感がないし接続詞の使い方もややこしい
なにより文字と発音が微妙に一致してないのが致命的
漢字なら表意文字という言い訳もたつが英語はそうじゃないからほんと酷い
こんなの許した連中はほんと罪深いと思う
236.名無しさん:2020年02月22日 08:34 ID:ywAvZu7g0▼このコメントに返信
※198
>日本は25個で世界第7位の受賞者数の模様
ちなみに2001年以降だけ見ればアメリカに次いで世界2位
初の受賞者の湯川秀樹は戦前の研究成果で受賞してるし野口英世も授賞候補にあがったりしていた
近代化が遅れてただけで昔から欧米に劣らない成果を上げてるんだよね
237.名無しさん:2020年02月22日 08:39 ID:0P67pB6P0▼このコメントに返信
漢字ひらがなのが便利やし
238.名無しさん:2020年02月22日 08:53 ID:Y9u.M0Fp0▼このコメントに返信
>>236
北里柴三郎とか、明らかにノーベル賞に値する業績なのに与えられなかった人たちもいるしね。
239.名無しさん:2020年02月22日 08:55 ID:.91s09PI0▼このコメントに返信
>>236
第1回の受賞候補にも日本人が居たと思うが。
240.名無しさん:2020年02月22日 08:57 ID:Y9u.M0Fp0▼このコメントに返信
多分、今世紀か来世紀には、米語に漢字が取り入れられ、同時に中国語に表音語が追加されて、
双方とも日本語と同様に、表音語と、表意語の二種類の書き文字もを持つようになると思う。
241.名無しさん:2020年02月22日 08:58 ID:obux3nRP0▼このコメントに返信
当時のアメリカの識字率が40%弱で、字が書ければ軍曹、四則演算ができたら下士官なんて話もあるからなあ。
負けた日本を下に見て、「識字率ひっくいやろワレwww」と思い込むのもむべなるかな。
ほんとに識字率低かったのはお前ら白人側だったというオチにはホント苦笑するしか無い。
というか、アメリカはまだ識字率高い方だったんだよな。それより圧倒的に高い日本がある意味オカシイのかもしれん。
242.名無しさん:2020年02月22日 09:06 ID:9KfVl9og0▼このコメントに返信
喋るの簡単っていう人はどの程度を喋れると見なしてんだ?
意思疎通できるって事なら受け手側の技量でも変わってくるし、違和感無いってところまで突き詰めるならうまく喋れてる外国人なんか滅茶苦茶少ないぞ
通じりゃ良いって意味なら確かに簡単だが、それだったら日本人の大半が英語喋れる事になるんじゃないか
243.名無しさん:2020年02月22日 09:06 ID:7kyaAwIx0▼このコメントに返信
とこでキーボード入力はひらがな入力?ローマ字入力?
最初ひらがな入力してたけど手の範囲広すぎてローマ字入力にしたローマ字も便利
244.名無しさん:2020年02月22日 09:18 ID:u3uS1iVP0▼このコメントに返信
戦後すぐぐらいの時代にローマ字オンリーにしたら日本語は
10個以上の地方語に分裂してしまわんやろかGHQの狙いはそこだったんではないか?
245.名無しさん:2020年02月22日 09:24 ID:YBqHQ4xA0▼このコメントに返信
ひらがなさえ覚えれば日本語の表音がほぼ全部できるって
表記の入り口はかなり優しい部類
それがネイティブの子供達にとっては、学習意欲が湧いてとてもいい
英語圏に識字障害が多いのは、スペルの特例が多いせい
246.名無しさん:2020年02月22日 09:28 ID:ur6kdQcA0▼このコメントに返信
スペインみたいになるのか?
東京(アメリカ)に集まる白人の地方(その他の国)

まぁ、アメリカなら1割以下の確率で成功するやろな。

奴隷になる確率が9割以上で成功確率が起業する確率より低くて草
247.名無しさん:2020年02月22日 09:34 ID:ur6kdQcA0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ言語の統一した方が戦争になる。

意志疎通出来ないから戦争するのではなく、相手を知るから戦争になる。

いやお前ら知らない他人は好きでも嫌いでもないやろ。嫌いな奴とか例外なく知った奴。
248.名無しさん:2020年02月22日 09:34 ID:9ovyetEm0▼このコメントに返信
>>234
神学、論理学、詭弁の体系、共産主義やら人文科学も西洋からだな、けっして客観的ではない知の世界。
249.名無しさん:2020年02月22日 09:45 ID:ZdMY89ti0▼このコメントに返信
※232
ひらがな、カタカナ、漢字 だけで他国の2~3ヶ国語と同程度だからな
やろうと思えばその3つだけで表現全てできる
他の国は母国語+英語+@でやっと表現できるってレベルだし
250.名無しさん:2020年02月22日 09:45 ID:ZdMY89ti0▼このコメントに返信
※5
いつだったか平和賞を金で買い取ってただろ!
251.名無しさん:2020年02月22日 09:51 ID:PGjqGTg90▼このコメントに返信
これ、公用語にしても、普段使う言語としては残るので、言語による格差ができるで。
大学とか高等教育受ける奴は、英語必須、そうでもないのは、普段の言語みたいな。
ほんで、英語と日本語、文法が致命的に違うから、これ顕著になるんねん。
さらに、英語できる奴は、どんどん経済的に豊かなところに移民しちゃって、国内に人おらんで問題がある。
アメリカに近い発展途上国で英語が公用語の国には、そういう問題がある。
252.名無しさん:2020年02月22日 10:21 ID:4VZgdyu.0▼このコメントに返信
>は?お前ら3種類も言語使ってんの?ローマ字に統一しろよ

 「漢字・カタカナ・ひらがな」で、3種類の言語になるのでしょう。
 しかし、「カタカナ・ひらがな」は、発音記号ですので、発音記号を加えれば英語も2種類も言語を使っていることになると思います。
 つまり初めて見る単語の発音を知ろうとして辞書を引けば、どの言語も発音記号が記載してあるのが一般常識だと思います。
 発音記号を見て発音できなければ意味が無いので、どの言語でも発音記号を最初に教えるのが通常のことでしょう。
 ただ、他の言語と異なっている点は、日本語には「カタカナ・ひらがな」という2種類の発音記号があり、さらに発音記号を公文書に記載することができるということだと思います。
253.名無しさん:2020年02月22日 10:30 ID:e98jbjiq0▼このコメントに返信
教育で国語はともかく
高等教育で文学・古文はいいかげん廃止した方が良い気がする
254.名無しさん:2020年02月22日 10:39 ID:HnvzoIeF0▼このコメントに返信
んじゃ試しに全部ローマ字でここに書き込んでみろよ
読みにくいったらありゃしない
文字の種類が少ないと、複雑なものを表現するのに大量の文字を使うことになる。アルファベットを26進数として捉えると日本語はひらがな50進数カタカナ50進数に常用漢字だけでも沢山あるわけで、情報量圧縮できるのは後者
255.名無しさん:2020年02月22日 10:43 ID:17xkcZ2C0▼このコメントに返信
アジアで漢字圏と言えるのは日本と中国ぐらいでベトナムなんかはだいぶ前からアルファベットだね
でベトナムってノーベル賞取ったことあったっけ
256.名無しさん:2020年02月22日 10:44 ID:HnvzoIeF0▼このコメントに返信
※240
エモジは既に欧米文化圏に取り込まれてますからね。あれは新しいアルファベットだよ
257.名無しさん:2020年02月22日 10:51 ID:3sTkKFGQ0▼このコメントに返信
漢字、ひらがな、カタカナは部分的に似ていると言えば似ている
「世」「せ」「セ」
「毛」「も」「モ」
「加」「か」「カ」

文章内に英語、ロシア語、イタリア語の単語が混在しているような感じなのかな
258.名無しさん:2020年02月22日 11:22 ID:tUpGCGhP0▼このコメントに返信
地球上で日常会話が最も平易で覚えやすい言語は英語だと思う。
ドイツ語も英語の亜流で「地方の訛りと標準語の違い」程度の差しかない。
This is a book. が Das ist ein buch. に変わっても、なんとなく理解できそう。
いずれの言語にしても専門分野(法律とか工学とか医学とか)の単語を知らないと、才能が有っても高給取りには成れない。
259.名無しさん:2020年02月22日 11:45 ID:upGHAcpu0▼このコメントに返信
>>113
何故か読めて、どこで使えばいいかわかってしまう日本人。
260.名無しさん:2020年02月22日 11:46 ID:upGHAcpu0▼このコメントに返信
>>150
正解👍
261.名無しさん:2020年02月22日 12:13 ID:WYoPUQWw0▼このコメントに返信
※150※260

ちょっと待て。

「ゑ」はわ行のえだろ。
恵比寿のえがそれだ。
ゐはや行のいだし。
262.名無しさん:2020年02月22日 12:15 ID:xalm.xIM0▼このコメントに返信
>>257
漢字を崩して簡素化舌のがひらがな、漢字の形を一部取って簡素化したのがカタカナなんだから似てて当然。小学校で習っただろ。
263.名無しさん:2020年02月22日 12:20 ID:xalm.xIM0▼このコメントに返信
>>253
廃止する意図は、古典を教育するのは民族のアイデンティティーと表現力を高めることの両方で重要。
264.名無しさん:2020年02月22日 13:13 ID:dkQn2bXT0▼このコメントに返信
>>214
甥の教科書見たら、いまは筆記体教えてないみたい。
265.名無しさん:2020年02月22日 13:24 ID:wn.MRHAN0▼このコメントに返信
英語に切り替えておけばとか言うのは情勢に興味ない奴なんだろうなと
266.名無しさん:2020年02月22日 13:49 ID:Z1z1Hqxu0▼このコメントに返信
ノーベル賞がアジアで日本が多いのは、日本語が特段優れているんじゃなくて、日本語で全ての学問が学べるからだぞ(母国語で学問が出来るので、むしろリソースが少なくてすむ)。
この他は、英語、仏語、独語だったかな。
267.名無しさん:2020年02月22日 14:06 ID:t1yY6gQC0▼このコメントに返信
※261
ゐもゑもワ行だぞ
268.名無しさん:2020年02月22日 14:22 ID:lsvh9ugd0▼このコメントに返信
※261
ゐ はどうやって変換したんだ?
269.名無しさん:2020年02月22日 14:25 ID:lsvh9ugd0▼このコメントに返信
※232
文字だけ覚えても役に立たんだろ。
270.名無しさん:2020年02月22日 14:26 ID:TeFwwsEl0▼このコメントに返信
>>224
日本だって明治に入るまで同じだった。藩というのは、一つの国で言葉も違うことが多かった。最近まで御国言葉、という言い方があったが、早い話が地域言語というやつだ。今こそ方言という言葉でひとくくりにするが、津軽と薩摩じゃ全く通じない。そりゃ、国が違うんだから。

で、明治政府が国語の統一をやったんだよ。所謂、標準語の制定。この国で言語が統一されたのってまだ200年も経ってないんだよ。インドは未だこれが出来てないんだろうね。
271.名無しさん:2020年02月22日 14:26 ID:lsvh9ugd0▼このコメントに返信
※240
一応言っておくと、数字って表意文字なんだけどな。
そう考えるともう使ってるんだがな。
272.名無しさん:2020年02月22日 14:37 ID:cucAY3HS0▼このコメントに返信
アメリカの黒人で、ノーベル賞の自然科学分野の受賞者が、ゼロの件について(コリアンも)
273.名主:2020年02月22日 15:21 ID:Cs4mKEkn0▼このコメントに返信
※270
しかも活字だけではイントネーションが判らないのでラジオが一定普及してから本格的に根付くというね。
「標準語の策定」は戦時中インドネシアでも日本はやってるね。
274.名主:2020年02月22日 15:24 ID:Cs4mKEkn0▼このコメントに返信
※2
アイヌ語が日本語の発音では表記しきれないと言う面もあります。
日本語では有り得ない拗音のルとか日本語では有り得ない子音の破裂音(半濁音)とか。
まぁ全文ローマ字というのも何か狙いがあったのかも知れませんが
275.名主:2020年02月22日 15:26 ID:Cs4mKEkn0▼このコメントに返信
※261
YEBISU
「この場合は」ヤ行だよ。
ヰとヱはヤ行とワ行兼用です。
因みに江戸もYEDOと記された地図あり。
276.名無しさん:2020年02月22日 15:41 ID:liQGcAfv0▼このコメントに返信
アルファベット26文字だけで思考している連中と一緒にされたくないんですよ。思考は文字で決まる部分が多いんです。
277.名無しさん:2020年02月22日 15:45 ID:kF6BZ3GI0▼このコメントに返信
脳のリソースとか言ってるアホがいっぱいいるけど、現実に日本はアメリカについでノーベル賞受賞が増えてるし、末端まで読み書きできるし国民が他国と比較して明らかに優秀なんだから何の関係もないやん。しかも臆病なやつが多いだけで過小評価されてるけど、実質日本人って高卒の奴の5割くらいは英語話せるしな。先進国でも底辺白人の多くは読み書きできず足し算や掛け算もかなりボロボロやぞ。向こうの底辺で働いた経験がある俺が言うから間違いないよ。
278.名無しさん:2020年02月22日 16:01 ID:HU4EWi.b0▼このコメントに返信
言語構造的に日本語の方が優れていたのが、良くもアリ悪くもある。
279.名無しさん:2020年02月22日 16:13 ID:146aFIxe0▼このコメントに返信
GHQの姿はまさに“文明国を征服した野蛮人”たちだったわけだ。
280.名無しさん:2020年02月22日 16:14 ID:JON4hKUN0▼このコメントに返信
アルファベット26個の組み合わせだけでこの世の全てを表す事は可能だが文字数が増え過ぎて読む側に苦労がかかる。
その点ひらがなを50音にしたのは優秀な点だよね。+漢字も分かるがいささか多すぎな気もしないでもないが。
281.名無しさん:2020年02月22日 16:20 ID:GqP3ZkkM0▼このコメントに返信
素人が作った造語すら、日本全国で意味の共有できるのがでかいな。
明治に近代化すすめれた理由がこれ。ただし、漢字だけの中国は読めないから造語作りにくい。
282.名無しさん:2020年02月22日 16:22 ID:GqP3ZkkM0▼このコメントに返信
※268
いを変換すればええ。ホントはwiなんだけど、うぃになるのよね。
283.名無しさん:2020年02月22日 16:29 ID:oYMUFHYm0▼このコメントに返信
※170
中国がCPU設計するようになったら
プログラミング言語も漢字表記になるかもね
284.名無しさん:2020年02月22日 16:43 ID:ySi9glTM0▼このコメントに返信
なんで欧米まとめて日本一国と技術比べしてんだよ
285.名無しさん:2020年02月22日 16:47 ID:lkj0bu3f0▼このコメントに返信
※101
Windws95 が出た頃の昔、こんな小さな絵に意味を持たせて機能を一目で判るようにした! というアイコンのデザインを各社競ってたし、
担当者が発表会が誇らしげに言ったという記事があった。

今だったら、それってなんて漢字と突っ込まれまくりだろうなw
286.名無しさん:2020年02月22日 17:20 ID:KIZa3wIO0▼このコメントに返信
>>IT部門で英語ができないやつはいらん

最新の言語について、ちゃんと製本した日本語訳が少なくなったよなーとか思っていたら、
機械翻訳でかなり読めるようになってきたのは正直予想できなかったな。

287.名無しさん:2020年02月22日 17:23 ID:3sTkKFGQ0▼このコメントに返信
ハングル文字が元々文字化けしているように見えるのは偏見なのかな
288.名無しさん:2020年02月22日 17:31 ID:JUUPPbKo0▼このコメントに返信
現代日本人は略語とかで普通にアルファベットも使うから4文字種になってるんだよなあ
外からは異常に見えても慣れれば普通
289.名無しさん:2020年02月22日 17:53 ID:1znXVC9f0▼このコメントに返信
英語圏の人間が日本語学んだら性格が穏やかになった言うてたで
日本語にはそういう効果もあるのかもな
290.名無しさん:2020年02月22日 18:04 ID:TIQT39qp0▼このコメントに返信
わ(うぁ)wa ゐ(うぃ)wi う(うぅ)wu ゑ(うぇ)we を(うぉ)wo
ワ(ウァ)wa ヰ(ウィ)wi ウ(ウゥ)wu ヱ(ウェ)we ヲ(ウォ)wo
wuの「うぅ」「ウゥ」はかなり無理がある。別な仮名表現が欲しい所だ。
(waの「うぁ」「ウァ」もちょっと苦しいか。)

ついでに書いてみたけどya行はもっと悲惨だ。
や(いぁ)ya い(いぃ)yi ゆ(いぅ)yu え(いぇ)ye よ(いぉ)yo
ヤ(イァ)ya イ(イィ)yi ユ(イゥ)yu エ(イェ)ye ヨ(イォ)yo
291.名無しさん:2020年02月22日 18:25 ID:dss2K7MO0▼このコメントに返信
識字率は95%(漢字カナ混じり)
しかも無作為で男女を抽出した結果
アメリカ人担当者は「日本人は識字率が低いから野蛮なんだ~」と吠えていたが、この結果を受けて本国送還
GHQはこの様に合理的な部分もあった
292.名無しさん:2020年02月22日 18:57 ID:HM6G4Dkn0▼このコメントに返信
※281
中国語でも造語は出来るよ。漢字は表意文字だから日本語でやる造語同様に造語は為される。
実際支.那の近代化にあたって漢製漢語の外来語は随分作られた。
だが和製漢語のがセンスがよくて意味も判りやすく、結局定着したのは和製漢語の方。
293.名無しさん:2020年02月22日 19:19 ID:WYoPUQWw0▼このコメントに返信
※275
情報どうもです。
294.名無しさん:2020年02月22日 20:15 ID:U1Qwop080▼このコメントに返信
ローマ字も使ってるから4種類では?
295.名無しさん:2020年02月22日 20:17 ID:guvV4kUf0▼このコメントに返信
小説でも、文体見たら日本人作者か翻訳ものか結構わかる
使用単語じゃなくて、文章が違うんだよね
会話文に置いて、日本語だと口調や使用単語である程度話者を特定できるんだけど
英語だと難しいんじゃないかな
で、地の分とかでの短い補足が多くて、口調の表現のための文章が結構増える
文字による表現法の違いだろうね
296.:2020年02月22日 20:28 ID:DwmpAUoQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
297.名無しさん:2020年02月22日 20:29 ID:KexMRRWm0▼このコメントに返信
※270
江戸時代では方言がひどくて、話し言葉では通じなかったのが日本語
最悪漢文でやりとりしてたという
298.名無しさん:2020年02月22日 20:36 ID:KexMRRWm0▼このコメントに返信
※248
ヒンズー教・仏教・中国の儒教他にも哲学・神学要素はある 人間の考える事だからな
ただ、白人が認めずに主流になっていないだけ
英語がどうのこうのは関係ない
299.名無しさん:2020年02月22日 20:45 ID:HM6G4Dkn0▼このコメントに返信
※296
アメリカの奴隷って韓国のことだろ。国家としての独立以前に軍事的緩衝地帯として戦場予定地なんだが。日米同盟の最終的防衛ラインは日本であって、それだった随分失礼な話ではあるが少なくとも米韓同盟はアメリカの最終防衛ラインでは無い。
国家としての尊厳も人権も最初から設定されていない。その悲哀がなければオマエのその文章はなかなか書けないわな。
同情はしないけどな。韓国と韓国人には全く相応しい地位だからな。
300.名無しさん:2020年02月22日 20:59 ID:WYoPUQWw0▼このコメントに返信
※296
自衛隊は日本政府に指揮権があるが、韓国軍は米軍が指揮権を持ってるだろ?
というか日韓は戦争してないだろ。
WW2で日本が負けた時に戦勝国の都合で政権が立っただけで。
301.名無しさん:2020年02月22日 21:01 ID:WYoPUQWw0▼このコメントに返信
※295
日韓翻訳がきちんとされた文章なら見分けは難しいな。
文法がほとんど一緒だから。

英語の場合はクィーンズイングリッシュと米語は単語で判る。
後は文の省略の仕方か?
302.名無しさん:2020年02月22日 22:18 ID:JqPV39Ri0▼このコメントに返信
2000年以降米国に次ぐ受賞数を出してる日本と平和賞(笑)以外貰ってない韓国を一緒にして
日韓のノーベル賞が少ないのは~とか吠えてる時点で在日だろう
303.名無しさん:2020年02月22日 22:23 ID:JqPV39Ri0▼このコメントに返信
※49
所詮この手の議論って「今」調子のいいところを持ち上げてるだけだから役に立たんねん
304.名無しさん:2020年02月22日 22:58 ID:KexMRRWm0▼このコメントに返信
※301
ハングルの同音異義語の誤訳でばれる
305.名無しさん:2020年02月22日 23:24 ID:0clgND700▼このコメントに返信
てか文字すら読めないのが当たり前のように兵隊に居たアメリカやロスケがおかしいだけなんだわ
306.名無しさん:2020年02月22日 23:25 ID:0clgND700▼このコメントに返信
※1
その手の学者は明治だか大正だかにも騒いでたからな、言語も西洋に合わせるべきだって

今でいう外国信者
307.名無しさん:2020年02月22日 23:57 ID:WYoPUQWw0▼このコメントに返信
※304
あぁ、それな。
だから「きちんとされた文章なら」と書いた。
戦車と電車、装甲と手袋なんて間違いは日本人ではまずありえないミスだろとね。
308.名無しさん:2020年02月23日 05:53 ID:xa28sPwB0▼このコメントに返信
GHQ最大のミスはそこじゃない
ずばり右側通行にしなかったことだ! あいつらアホだろ! せめて右側通行にしとけば米国車はもうちょっと楽に売れたのに
日本人も英国領元英国領以外に海外旅行行った時に運転楽になったのに
309.名無しさん:2020年02月23日 08:39 ID:zVbKkgQd0▼このコメントに返信
電気の周波数も合わせられない無能国家だぞ(笑)
東日本震災の時に西日本側に合わせておくべきだった。
310.名無しさん:2020年02月23日 09:16 ID:DFspUhWU0▼このコメントに返信
※309
あのなぁ、日本東側の電力設備交換にどれだけの予算と時間がかかるのか考えてるのか?
早い話、発電所や変電所を全て立て直せと。
311.名無しさん:2020年02月23日 10:26 ID:FzNfPR6K0▼このコメントに返信
出来て200年もたってない国が2000年の国に何を言うか。
312.名無しさん:2020年02月23日 10:34 ID:H9.x.5AR0▼このコメントに返信
※240
台湾には注音符号ってのが有るで
313.名無しさん:2020年02月23日 10:52 ID:6yaqJLwc0▼このコメントに返信
>>23
江戸時代にも解体新書の例があるからね。
314.名無しさん:2020年02月23日 11:30 ID:dr6MFpxg0▼このコメントに返信
>>31
2バイト文字(65536種)の間違いでないの?
315.名無しさん:2020年02月23日 11:37 ID:DFspUhWU0▼このコメントに返信
※314
それ、会話や文章で使う文字だけの話か?
316.名無しさん:2020年02月23日 20:18 ID:.f5pSGaE0▼このコメントに返信
日本語がいい感じにバリアになってる。
英語が普及した場合、日本人が出張りすぎると出る杭はたたく、が世界レベルで進行するかも。
今くらいのまま国内だけで静かにレベルを上げていったほうがいいのでは?
ようやく特アのやばさが世界中に広く認識されつつあるんだから
一緒にされないために今しばらくは現状維持が理想。
317.名無しさん:2020年02月23日 20:25 ID:i.oyDnbW0▼このコメントに返信
AAで日本語の手紙書くと盗み見されてもほぼ読めないだろうな
ズレると日本人すら解読不可になるけど
318.名無しさん:2020年02月23日 20:46 ID:6daTrMnD0▼このコメントに返信
俺の学生時代は英語教師でも下手くそ発音でお察し…
修学旅行先で外国人旅行者から逃げまくってたわ
319.名無しさん:2020年02月23日 20:59 ID:Dk37Jln60▼このコメントに返信
隣みたいに、歴史がない国だったらよかったんだけどねえ。
あそこは「過去の何もわからなくてもいい!」ってことだし。
320.名無しさん:2020年02月24日 00:11 ID:am1dsrfT0▼このコメントに返信
GHQは本当にアホ丸出しで真面目に統治してなかった。
特に朝鮮進駐軍の放置、あれは永遠に忘れてもらえない。
321.名無しさん:2020年02月24日 00:49 ID:gt3zO1my0▼このコメントに返信
まず「文字」と「言語」の違いも分からない奴がいることが驚異。
322.名無しさん:2020年02月24日 00:54 ID:yrCoGU4S0▼このコメントに返信
>>166
ハングル作ったのは世宗、15世紀の話だぞ
323.名無しさん:2020年02月24日 01:15 ID:QMeZOQAH0▼このコメントに返信
>>30
小学校での読書運動が消え去ってから久しいですからねー。
324.名無しさん:2020年02月24日 01:25 ID:uD.5lztr0▼このコメントに返信
※171
残るとか残らないかとか何を意味のないことを言ってるんでしょう。「それが日本語」だからでしょう。バカなの?
325.名無しさん:2020年02月24日 01:25 ID:yNHYpMnM0▼このコメントに返信
>>55
わからない漢字を平仮名で逃げて文章を完結できる。日本語の大きな利点だと思う。
326.名無しさん:2020年02月24日 01:46 ID:yNHYpMnM0▼このコメントに返信
>>119
1日の大半がローマ字入力。
327.名無しさん:2020年02月24日 01:50 ID:QMeZOQAH0▼このコメントに返信
>>199
いま現在、どこの国が力をもってきたかを判るには、発展途上国の観光地で物売りの子供が喋れる言語の国だとか
328.名無しさん:2020年02月24日 01:56 ID:QMeZOQAH0▼このコメントに返信
>>207
「最後の授業」アルフォンス・ドーテ
329.名無しさん:2020年02月24日 01:59 ID:QMeZOQAH0▼このコメントに返信
>>211
なぜこの文字になったかの由来が失くなったからではないかと思う。
日本の改定漢字も同様ですが。
330.名無しさん:2020年02月24日 02:13 ID:Oaj9nREF0▼このコメントに返信
>>322
編纂の意味わかる?
331.名無しさん:2020年02月24日 02:17 ID:Oaj9nREF0▼このコメントに返信
>>322
だが奴婢の文字として疎まれ使用もされぬまま埋れていたのを日本人が見つけて、漢字と併用、組み合わせて文法を整えて教科書まで作り朝鮮に教え広めたんや。
そういうこと!
332.名無しさん:2020年02月24日 02:26 ID:QMeZOQAH0▼このコメントに返信
>>305
学も金も無いから兵士になるってのは、東西変わらず昔からの定番。
むしろ日本人の教養好きな国民性のほうが同時は少数派でしょ。
333.名無しさん:2020年02月24日 02:35 ID:zi4.TgCt0▼このコメントに返信
>>67
アメリカ大陸忘れてますよ
334.名無しさん:2020年02月24日 02:39 ID:QMeZOQAH0▼このコメントに返信
>>318
そもそも日本の英語教育は、英国人と会話する為ではなく、自分で洋書を読んで翻訳を要せず情報を得られる為がスタートだったからね。
335.:2020年02月24日 02:42 ID:Oaj9nREF0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
336.名無しさん:2020年02月24日 02:45 ID:Oaj9nREF0▼このコメントに返信
>>91
いや…日本語の方が難しいね。
イタリア語やフランス語と比較しても英語は簡単な言語だよ。
337.名無しさん:2020年02月24日 02:47 ID:Oaj9nREF0▼このコメントに返信
>>13
何年か前に豪州人の知人の前で筆記体でサラサラ自分の名前を書いて見せたら凄く驚かれた事があるな。
338.名無しさん:2020年02月24日 02:58 ID:Oaj9nREF0▼このコメントに返信
>>234
数学も物理学も突き詰めれば哲学なんだがね。そこのところ理解してるかな?
他のアジア人はともかく、日本人はマテリアルとスピリチュアルは実は一体だというのを、昔から(しかも民族的規模で)魂のレベルで理解していたから西洋のように、わざわざ哲学を発展させる必要など無かったんだな。そこのところ解るかな?
339.名無しさん:2020年02月24日 03:01 ID:Oaj9nREF0▼このコメントに返信
>>6
んな事したって無駄なんだから気にする事はないよ。
340.名無しさん:2020年02月24日 03:19 ID:m1O8PV2k0▼このコメントに返信
>>ここで英語に切り替えとけば‥

公用語が英語になったってか?
この国からとっとと失せやがれ!!
341.名無しさん:2020年02月24日 08:35 ID:o6NWsfnH0▼このコメントに返信
文字を使い分けてるだけで言語は日本語一つなんだが。
信じられないかもしれないけど沖縄弁も青森弁も日本語なんだ…
342.名無しさん:2020年02月24日 18:25 ID:rpQCO2M30▼このコメントに返信
多分英語もしくはローマ字になってたらなってたで日本語の方が良かっただろクソGHQって言ってたやろな。
343.名無しさん:2020年02月24日 19:29 ID:Yabs31T20▼このコメントに返信
実際にハングル齧れば解るが、実は単語も日帝由来の日本語と日本経由の外来語が半分以上を占めている。
344.名無しさん:2020年02月24日 23:18 ID:5JwtNSRH0▼このコメントに返信
日本人としてのアイデンティティ失うだろ
文化の喪失ってどんなもんか分からんのかな
自分達はその恩恵を受けているのにね
英語なんか普通に学べば出来る
出来ないやつはそもそも元から必要ないバ○
345.名無しさん:2020年02月24日 23:24 ID:OPkWEP1z0▼このコメントに返信
フィリピン みたいに第二言語としての英語に重点置いたら理系がボロボロになるぞ。
日本語捨てて英語を第一言語にすれば負担は減るかもしれんがその場合は戦後30年くらいは発展の軌道に乗らないし先進国入りは厳しかったはず。
346.名無しさん:2020年02月24日 23:25 ID:3Txgk59z0▼このコメントに返信
ローマ語の母音は日本語と同じ5音。に対して英語が26個、普段使うのでも16個だからな。

何なら向こうの方がローマ字に適してないからな。
347.名無しさん:2020年02月25日 00:24 ID:F2WMUhUV0▼このコメントに返信
人間は言葉を使って思考・思索するので、母語の制約を受けるのは分かる。

思考・思索にあたって、文字の数がとか言いだすヤツの気が知れん。
いちいち脳内で文字に起こして思考するんけ?

日本の英語教育の悪影響を受けて、日本語の構文が煩雑で構造的な美しさを失いがちで
論理の明快さに干渉してることの方が問題だと思うがな。

例えば英文の関係代名詞とかに引っ張られて、和訳の構文が2重3重の入れ子構造になったりしてる。

主語・主部が文頭に2個3個並んで、対になる述語・述部が文末に2個3個並ぶ長文になんかになると、
文頭→文末と順繰りに読み下すだけではスッと意味が頭に入って来づらい。
つまり文頭・文末の間を往復しなきゃ意味が取りづらい、理に適っていない構文の日本語になる。

和訳文でもないのに、そういう歪で脳に染み込みづらい構文の日本語を書く日本人が多くなったのは、
明らかに学校英語の悪影響。脳内で思考するときにも影響はあるだろうな。

そういった思考を組み立てる論理構造や構文を捨て置いて、文字の数が~とか末節も末節にのトコに
こだわってるヤツの気が本当にわからんわ。
348.名無しさん:2020年02月25日 07:43 ID:sDb1g6Mf0▼このコメントに返信
タラレバ
349.名無しさん:2020年02月25日 08:32 ID:LdubUGXx0▼このコメントに返信
上の章の27は、
『アジア人のノーベル受賞者が少ない理由って
漢字が難しいから脳のキャパ圧迫してるんじゃね?』
とか言ってるけど、
英語に翻訳されていない論文は、西洋で引用される事がないから、
内容が充実していても、評価されていないだけだよ。
350.名無しさん:2020年02月25日 09:43 ID:I.twAbvf0▼このコメントに返信
「漢字が難しいから脳のキャパ圧迫」云々は、GHQどころか明治時代から飽きずに繰り返されている議論でねえ(呆れ)
少しでも真面目にものを考えられる人なら
「アルファベットよりモールス信号の方が脳のキャパを圧迫しない」
に納得できるのか考えてみればいいのにね
351.名無しさん:2020年02月25日 09:50 ID:t4q9JsuH0▼このコメントに返信
>>19
第一回ノーベル医学賞は功績的にパリにいた北里柴三郎が相当だったんだけど、アジア人にやるのも嫌だし、師匠のパスツールより先にやるわけにもいかないとして見送られたと聞いたことがある
352.名無しさん:2020年02月25日 09:59 ID:ZMODUH5v0▼このコメントに返信
な~んか最近は中韓の工作スレ多いよな
353.名無しさん:2020年02月25日 10:04 ID:t4q9JsuH0▼このコメントに返信
>>40
日本語が普通に読めるあるイギリス人が急いで新聞の内容を把握したい時は日本語の新聞を読むとか聞いたことがある。漢字を中心に目で追っていけば、大体の内容を把握できるかららしい
354.:2020年02月25日 10:10 ID:t4q9JsuH0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
355.名無しさん:2020年02月25日 10:17 ID:t4q9JsuH0▼このコメントに返信
>>68
だから漢文の素養のあった明治期の人たちは造語ができたけど、今はできないから、カタカナの意味不明な単語が溢れてる
356.名無しさん:2020年02月25日 11:17 ID:t4q9JsuH0▼このコメントに返信
>>235
今イタリア語勉強してるんだけど、「ローマ字」っていうだけあって発音はしやすいけど、英語っていいわあーって思うことよくあるよ
357.名無しさん:2020年02月25日 11:22 ID:t4q9JsuH0▼このコメントに返信
>>241
オーストラリアで捕虜になった人の話では10までくらいしか数えられない人もいたとか
358.名無しさん:2020年02月25日 18:20 ID:uo2fvJU.0▼このコメントに返信
日本語を英語に変えとけばとか言っちゃってる猿は何なの?
日本の文化放り投げるくらいなら、最初から戦争なんかせずに欧米の犬ポチで中国や東南アジアから集金するチンピラの道を選んでただろ。
359.名無しさん:2020年02月25日 20:14 ID:BOBguEd50▼このコメントに返信
※17
えー、逆なきがするんだけど。。
360.名無しさん:2020年02月25日 20:19 ID:BOBguEd50▼このコメントに返信
※356
外来語が多すぎて覚えないと「読めん」具合は日本語と同じ。
1の「三種類も言語」は「三種類も文字を」じゃないか。

361.名無しさん:2020年02月27日 11:42 ID:rEIDAiSe0▼このコメントに返信
マッカーサー「聖書1千万冊配って、キリスト教国家にしろ」





結果      なにも変わらず
362.名無しさん:2020年02月28日 03:29 ID:3qcD3ktd0▼このコメントに返信
>>5

でも中国ですら日本で作り上げたmeijiの翻訳言葉遣い採用しているし

欧米で発表された論文ん最初に訳すから八割位は最新の論文見れるんだよな

だからノーベル賞が多いし
昭和帝もアメリカの雑誌に
ハゼの研究の第一人者としさて取り上げられたのさね
363.名無しさん:2020年02月28日 09:58 ID:SvW36ILd0▼このコメントに返信
漢字は書けなくとも読めはする(多少ずれる)が英単語はかなり覚えにくかったな
形から頭に入りにくいからだろうか
364.名無しさん:2020年02月28日 16:26 ID:OZQrmOhf0▼このコメントに返信
五毛とバンク消えうせろ
365.名無しさん:2020年02月28日 21:49 ID:OMSYjtYC0▼このコメントに返信
>>341
ちなみに琉球は一時期王朝を持ったが言語的には二千年前に分岐した古日本語らしい。さらにアイヌ語は一万二千年前に分岐したさらに古い日本語らしい。
366.名無しさん:2020年03月02日 04:07 ID:3j7WQTnH0▼このコメントに返信
>3: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:51:08 ID:qCB
>ここで英語に切り替えとけば‥


そんな事したら、その辺の主婦ブロガーや主婦発明家が、
第三者を通さず自分で外国と取引して、
世界の中心が日本になっちゃうだろ。
367.名無しさん:2020年03月02日 04:08 ID:3j7WQTnH0▼このコメントに返信
11: 名無しさん@おーぷん 20/02/09(日)22:55:40 ID:gLx
>>9
技術はあったぞ
金と資源が無かった





は? 金はあったんだぞ。
買う金があったのに、日本への輸出を制限したから戦争になったんだ。
もちろん不当な制限であり、それは日本に対する宣戦布告と同義だ。
368.名無しさん:2020年03月02日 04:12 ID:3j7WQTnH0▼このコメントに返信
>アジア人のノーベル受賞者が少ない理由って漢字が難しいから脳のキャパ圧迫してるんじゃね?英語なんて26字+α程度で表現可能やからそれで思考がスムーズになってるちゃうんやろうか?

100年前、日本では文豪たちが一斉に、外来語を翻訳してくれた。
現在も翻訳癖が付いてるので、あらゆる外国語を翻訳してしまう。
外国から入ってきたあらゆる言語の書物を、国内の言語に置き換えてくれるのだから、
日本国民1億人が、世界中の本を読めることになる。

ところが、例えば中国の場合、翻訳作業を軽視した為、
数学者になるには、まず英語をマスターしなければならなくなる。
中国語だけでは数学者や科学者にはなれないのだ。
先に、英語を完璧に使いこなさなければ、数学や化学の土俵に上がれない。

しかも、「英語をマスターできた中国人数学者」は、つまり、
英語ペラペラだから、ホイホイと外国に逃げてしまう。これが技術流出だな。
369.名無しさん:2020年03月02日 11:48 ID:PXvtmRtF0▼このコメントに返信
なお現在
日本「平仮名カタカナ漢字ローマ字英語で溢れかえってますわ」
370.名無しさん:2020年03月05日 01:33 ID:8rCfMUZj0▼このコメントに返信
英語教えなかったんは日本を吸収したりそう言う事態になったらアメリカ自体が人口で乗っ取られるから、そういう道を作らないようにしなかっただけやしな
371.名無しさん:2020年03月09日 19:13 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>331
捨てられてたハングルを日本の数学者が大改革して普及させたのよね
そのお陰で文法は合理的だけど文学的な側面がからっきしになってしまったが
高知能アスペのオモチャにされたのがハングル
372.名無しさん:2020年03月09日 19:24 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>35
麻布辺りに掃いて捨てるほどいる、宇多田ヒカルの歌詞みたいな話し方のマルチリンガル少年にならんようにな

どれも中途半端だと深く思考出来なくなるで
373.名無しさん:2020年03月09日 19:27 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>46
縦書き文章にもアルファベット90度回転でブチ込めるから実質4種類使ってるぜ
374.名無しさん:2020年03月09日 19:28 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>59
子会社だって一応は別法人なんだよ
375.名無しさん:2020年03月09日 19:30 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>355
人生の半分を捧げて翻訳造語作りまくった福沢諭吉に大感謝や


幼児期に漢文、少年記にオランダ語、青年期に英語
376.名無しさん:2020年03月09日 19:47 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>87
明治維新は立派な内戦だぞ
フランス(直接植民地化路線)とイギリス(経済的植民地化路線)の代理戦争
政府側パトロンのイギリス大使を土壇場で寝返らせて江戸城でイーブンに持ち込んだのが勝海舟(イギリス側としてはサッサと内戦終わらせて投資したいから)

大正デモクラシーや大学進学率ご存じ無い?
昭和初期の英語力は現代と同等よ
太平洋戦争は軍内第二外国語派閥(駐在武官パイプ)で英米派(グローバル路線)が中韓派(ブロック路線)に敗れた結果よ
文化的に見たら日本対英米ではないのよ
377.名無しさん:2020年03月09日 19:50 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>189
学問的国際語のラテン語の読み方と同じで優秀やん
戦間期辺りまで外交文書でも使われてるし

実際の発音の仕方は失われたからローマ字読みするしかない文書専用死語
378.名無しさん:2020年03月09日 19:55 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>142
タレスからデモクリトス辺りまでのギリシャ哲学はアジア成分(多元主義)を多分に含んでるぞ〜
そもそもギリシャ語の元になった海の民の文化はアジア系っぽいし
379.名無しさん:2020年03月09日 20:02 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>153
人文主義における英独の知的退化は凄まじいけどな
グローバリズムの平準化に引っ張られ過ぎ

伊仏に続いて日本はまだ古典哲学(記号論、論理学)で頑張ってる方よ
380.名無しさん:2020年03月09日 20:03 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>165
だから負けたんだけどな
現場がバカでも回せるシステムにしなかったから
381.名無しさん:2020年03月09日 20:06 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>203
だが日本人の発達障害において英語は普通に認識出来るディスレクシアが結構いるのも事実だ
382.名無しさん:2020年03月09日 20:12 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>223
ギリシャの隠キャアスペ言語に比べて、ラテン語は陽キャADHD言語だから

哲学は苦手でも恋愛や駆け引きには向いてるで
カエサルの手紙見れば分かるが、活用の細かさで日本語並みに省略しても正確に主客関係や時制を伝えられるから

一瞬の判断が生死を分ける鉄火場の修羅場に強い言語構造
全て開け晒して馬鹿っぽくペラペラ話しながらも言外の隠し事がし易い
383.名無しさん:2020年03月09日 20:14 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>235
語源のごった煮な上に細かい活用を廃止したから単純なイディオムに縛られる事になった
結果的に、定形外の文章が悪文になりやすい
384.名無しさん:2020年03月09日 20:20 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>280
この10000年来の数学的真理を表した対称性の崩れは全部で26通り

それぞれに記号を割り振るとアルファベットの完成
これは対人暗号(本人確認理論)における公開鍵暗号方式のパターン数に等しい

これ以上増やしても「イカサマ」のツールとしては無意味
他者を騙して出し抜くという剥き出しの言語意義にとってはアルファベットが完成系
それだけ海の民の優秀さが窺われる(恐らくアジア系)
385.名無しさん:2020年03月09日 20:21 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>287
重度自閉症の書く文字みたいで怖いよな
386.名無しさん:2020年03月09日 20:27 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>308
農地改革が中途半端だっからさ
それこそグラックス兄弟の様に

大規模農地を解体しても公道を整備しなければ元の木阿弥
これなら解体しなかった方が便利な私道(経済道路)が整備されただろうに
387.名無しさん:2020年03月09日 20:29 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>309
60Hz240Vにしてたら高スペック品への買い換え需要も喚起されてたのに
どうせACアダプタは元からユニバーサル電源だし、高効率モーターによって全ての白物家電がDC駆動になる流れだったのに
388.名無しさん:2020年03月09日 20:31 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>343
打ち捨てられたハングルを日本人学者が整備した人工言語だぞ
エスペラントみたいなものよ
389.名無しさん:2020年03月09日 20:32 ID:hs4To.lH0▼このコメントに返信
>>361
聖書を我流に改変するお!!!


デウスさまばんざーい
390.名無しさん:2020年03月10日 19:40 ID:nMyOqV8r0▼このコメントに返信
>>5
ハングルはローマ字方式と単語の組み合わせで、非常に覚えやすい脳の圧迫?も少ないけど、なんでノーベル平和賞しか取れないのかな
391.名無しさん:2020年03月11日 06:14 ID:rybmYMAM0▼このコメントに返信
>>102
日本人だって漢字は読めるけど全然書けないって人かなり多いよ。英語のスペルもその位の扱い。
392.名無しさん:2020年03月17日 07:11 ID:ONJaPb7Z0▼このコメントに返信
>>112
小倉に落とそうとしたけどやめてその帰りに落としたらたまたま長崎だっただけだからセーフ
393.名無しさん:2020年04月04日 23:04 ID:rtaHgf4T0▼このコメントに返信
アインシュタインさんは頻繁に鏡文字書いてたもよう。まあ、発達障害の特徴なんだけどね。今の時代なら様々な症状が関連性を指摘されてるし、訓練して治るものじゃないことが立証されてる。

お名前