2020年01月26日 21:05

第二次大戦間期大日本帝国の内閣で打線を組んでみた

第二次大戦間期大日本帝国の内閣で打線を組んでみた

02

引用元:第二次大戦間期大日本帝国の内閣で打線を組んでみた
http://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1341938839/

1: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:47:19.13 ID:Ovta3KaY
1二 第三次近衛内閣
2右 平沼内閣
3左 阿部内閣
4三 米内内閣
5一 第二次近衛内閣
6中 鈴木内閣
7遊 小磯内閣
8捕 東条内閣
9投 第一次近衛内閣

2: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:48:14.48 ID:EQBChwI8
6番はルーズベルトの訃報に弔電を送ったぐう聖内閣

6: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:49:52.15 ID:F0pyOksO
近衛の独壇場じゃねーかwwwwwwwwwwww

9: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:51:25.41 ID:Ovta3KaY
>>6
日中戦争の和解を破談に持ち込んだり、
対米交渉の最終局面で放り出したりしたからしょうがないね

13: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:52:58.53 ID:RP6aJw9M
>>9
大戦犯じゃないか(絶望)

11: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:52:04.87 ID:tymsdR4c
申し訳ないが2番に欧州情勢は複雑怪奇とかいって投げだした内閣はNG

16: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:53:50.48 ID:OjGRHdrT
大戦犯近衛

18: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:54:19.92 ID:kd6bFBfo
米内は陸軍の熱い死球で戦線離脱してしもうたからなあ
あれが続いとれば開戦はなかった

20: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:56:12.58 ID:1NGdoXCP
米内ってそんな物騒なやつだったんか
穏健派とかなんとかって聞いたけどな

戦後GHQにも協力してたのって誰だっけ

26: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:59:21.25 ID:Ovta3KaY
>>20
盧溝橋は牟田口とか言う馬鹿が戦火を広げたけど、すぐに国民東軍と和解した
そしたら、今度は国民党軍が上海で海軍将校を謀殺しちゃって…
それで米内さんがマジ切れ

21: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:56:38.47 ID:Ovta3KaY
国民の熱い期待
近衛>>>超えられない壁>>>その他>>東條

25: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:58:58.41 ID:JbUciZsi
近衛「どうしよアメリカどうしよ」
外務省「うーん」
海軍「どうすんの?引きもできんでしょ」
東條「いまさら中国から引けんて。何人中国で死んだと思ってんの血流れすぎ」
近衛「よし、決めた」
近衛「俺決められんから辞めるわ」

29: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 01:59:55.87 ID:kd6bFBfo
東條英機、真珠湾攻撃で米国市民を不法に殺害した罪で死亡
なお計画も立案も命令もしとらん模様

30: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:01:03.05 ID:Ovta3KaY
>>29
首相と陸軍大臣と参謀総長を兼任していても
海軍大臣でも軍令部長でも連合艦隊司令官でもじゃないからね(ニッコリ

43: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:06:23.49 ID:KXil9dns
>>29
知らされたのは一週間前の模様

33: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:03:04.94 ID:Ovta3KaY
米内海相、上海事変で撤兵したら倒閣すると恐喝

35: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:03:47.61 ID:8h34nQ3L
近衛を推薦した西園寺は最大のクソクソアンクソ
任命責任どころの問題じゃない、まあ本人も近衛推薦は失敗だったと言ってるが

41: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:05:32.06 ID:Ovta3KaY
>>35
近衛ちゃんは有事向きの人材じゃなかっただけやから…
左翼かぶれだから平時だやったら、農地解放とかやって大成功していたかもしれんで…

45: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:06:44.37 ID:oCVLpXSp
>>35
西園寺自身も首相時代は原や松田が必死に支えとったにすぎん
近衛もそうだが若槻とかも矢面に立たせんほうがいい働きする

139: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:34:48.02 ID:5OJMufbo
>>35
90近いジジィに何を期待するかという話よ
東郷さんかて晩年は老害やし

36: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:04:22.43 ID:tymsdR4c
陸軍のアホさw

44: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:06:39.69 ID:Ovta3KaY
>>36
陸軍は中国&ソ連が本命だからしょうがないね

39: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:05:26.48 ID:gvh9eUVX
世界大戦期の評価として見直されてるのは米内やで

58: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:11:16.26 ID:t740gmAj
>>39
あの時期に暗殺されるのを覚悟で終戦工作をやってみせたのは米内の功績だよなあ

47: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:08:02.65 ID:K1oatkxO
大日本帝国の失敗は大臣に権限を持たせすぎたことだな
陸軍海軍が大臣出さないと組閣できない

50: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:09:13.52 ID:GzauZ60a
>>47
政党政治もクソだったからねしょうがないね(棒読み)

60: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:11:19.76 ID:Ovta3KaY
>>50
山県は政党政治を信用していなかったからね…
なお、山東出兵&二十一か条の要求には反対だった模様

67: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:13:28.86 ID:oCVLpXSp
>>60
山県・桂・寺内・田中・宇垣と連なる陸軍主流派を排除してきたのが昭和陸軍やから

73: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:14:48.24 ID:Ovta3KaY
>>67
永田鉄山が生きていればもう少しましだったやろ…

51: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:09:14.18 ID:KXil9dns
>>47
それは寺内が悪い
ただし東京裁判ではなぜか廣田の責任にされた模様

56: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:10:40.35 ID:tymsdR4c
>>51
軍部大臣現役武官制を復活させたの広田弘毅やろ?寺内って息子のほうか

62: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:11:49.18 ID:KXil9dns
>>56
無能元帥寺内寿一(正毅の息子)
廣田内閣時の陸相で軍部大臣現役武官制を無理やり復活させた

68: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:13:30.73 ID:Ovta3KaY
>>62
腹切り問答とかいう珍事件

48: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:08:32.65 ID:lES0vX+c
明治憲法は欠陥ありすぎ
首相に国務大臣の任免権ないのと統帥権の独立が糞すぎィ!

53: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:10:15.44 ID:kd6bFBfo
立憲君主制(ただし統帥権は除く)
とんでもないセキュリティーホールだった模様

57: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:11:16.21 ID:4j/j64Sz
カミソリ東條は先発して鋭いシュートも投げる模様

64: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:12:51.92 ID:x1wrQ/34
>>57
なお状況は無死満塁の模様

63: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:12:49.66 ID:iy1HYkdx
大戦犯軍部大臣現役武官制

72: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:14:42.61 ID:pRmD3tmN
近衛とかいうリアル戦犯はNG

79: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:16:35.35 ID:Y+td8xcb
あの状況から戦争を収拾した鈴木貫太郎の評価が低い。
やり直し

85: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:17:37.65 ID:KXil9dns
>>79
ソ連に本気で仲介を頼もうとした判断力のなさ
陸軍の圧力があったとはいえ原爆投下に格好の口実を与えた「黙殺」発言

これさえなきゃね

86: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:17:45.65 ID:kd6bFBfo
>>79
阿南「チラッ チラッ」

88: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:18:04.11 ID:oCVLpXSp
>>79
ロンドン海軍軍縮条約でアホみたいなことして問題こじれさせた戦犯鈴木貫太郎だからね
侍従長としてあまりにうかつすぎやわ

83: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:17:13.24 ID:t740gmAj
まあ日本はどうしようもない海軍とどうしようもない陸軍が
互いに反目して共同作業やってたんだからなあ
そらアメリカに勝てんわ
共同作業やったとしても勝てんのに余計無理w

84: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:17:31.53 ID:/Atgna13
山県が韓国併合しなかったなら・・・
シベリア出兵でロシアに勝ったなら・・・

102: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:21:45.07 ID:K1oatkxO
結局独裁者は作らず責任を分散して誰も責任とらないようにする
日本の最悪なシステムがこのころ成熟して、敗戦後も治ってないから
今も政治は糞なままなんだよ

117: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:27:54.46 ID:4j/j64Sz
>>102
政治じゃないけど、海軍将校の責任取らない体質もアレやな
ミッドウェイは山本元帥が責任とらなアカンかったのに南雲も山本も責任とらなかった
現場の指揮官はだいたいが艦と共に沈んじゃってアカンかったし…

145: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:35:55.18 ID:2TVyweDD
>>117
比叡とか赤城は艦長は無理矢理引きづり下ろされた

111: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:26:02.00 ID:gvh9eUVX
五十六の考えはある意味間違ってないだろ
日本が優勢ないいところで講和持ち出して逃げ切ろうと思ってたんだし
ただ相手は最初から講和結ぶ気なんてなかったが

112: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:26:23.67 ID:t740gmAj
絶対国防圏とかいう地図にペンで印をつけただけの国策を許すな

132: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:32:39.99 ID:MjneXtYR
東久邇宮内閣って何したん?
ギリギリ戦後だが

143: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:35:27.84 ID:Ovta3KaY
>>132
終戦と言っても、みんなやる気(特に中国戦線)なので
皇族の東久邇宮が首相になって、終戦を説得させるため

162: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:42:38.10 ID:y8BmW7yi
林銑十郎内閣とかいう妖精枠

166: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:43:41.06 ID:Ovta3KaY
>>162
予算案を成立させたらポイーはいかんでしょ…

165: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:43:29.31 ID:H1Fc0we5
しかし、東郷元帥が日露戦争で無双してしまったばかりに、海軍に聖域が築かれたのもアカンかったんやろな…

188: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 02:56:41.25 ID:Ovta3KaY
満州国にアメちゃんを引きずり込んだら、どうなっていたんだろうな

205: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 03:03:58.00 ID:2TVyweDD
陸軍の花形はソ連課だったからね
アメリカのこと知らなくても
しょうがないよね

210: 風吹けば名無し 2012/07/11(水) 03:06:35.72 ID:Ovta3KaY
>>205
なお、ノモンハンの戦いだけで日本最強の関東軍の航空隊は消耗してしまった模様

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年01月26日 21:15 ID:U9z8DwrC0▼このコメントに返信
ああ、戦間期でなく「第二次大戦期」か
2.名無しさん:2020年01月26日 21:18 ID:0MvnhY4M0▼このコメントに返信
近衛ちゃんは英語が話せたんだぞ
だからもしもアメリカ大統領と会談していれば英語で話し合うことが出来たんだぞ

今の韓国の外務大臣みたいだな
通訳だったから英語は話せるんだぞ
凄いだろ
3.名無しさん:2020年01月26日 21:24 ID:TtLXIyTn0▼このコメントに返信
憲法を改正してまで大統領を4選させたアメリカ
政争と無責任さから総理が1年毎に入れ替わっていた日本
戦争する前から勝負は付いてたんじゃないですかね
4.名無しさん:2020年01月26日 21:33 ID:xeUF9XSU0▼このコメントに返信
明治憲法がとんでもないものだったのなら、形式上それを引き継いでる現憲法も穴だらけ
(実際そうなんだけど)
だから憲法改正が必要 よし、明快だ
5.名無しさん:2020年01月26日 21:34 ID:Z.lTEAht0▼このコメントに返信
戦間期というか開戦後なんてもう消化試合やんけ
6.名無しさん:2020年01月26日 21:35 ID:GTar8vmS0▼このコメントに返信
※4
現行憲法は総理大臣に権力を集中させてるから、
旧憲法のその辺の問題は解消されてるやろ
7.名無しさん:2020年01月26日 21:35 ID:U9z8DwrC0▼このコメントに返信
元>>35
西園寺さん自身が首相になったとき、陛下は「公家から首相が出たこと」を喜んだ

で、元老になって、京都の学生だった近衛さんを家に招いたとき、上座へ座らせて
あいさつをした。なにしろ藤原の氏の長者だし、やっぱりそういう世界もあるので
だから、陛下のつぎにえらい人が毒を飲んで話は終わっている、という感覚もある

薩長だけでなく、岩倉・三條を見ないと「ピンとこない」歴史というのがあるんだ
8.名無しさん:2020年01月26日 21:37 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
西園寺が、近衛の首相復帰を阻止するために一年間の世界一周研修旅行を計画してた、と言うウソのようなお笑い話があるんだよね。
9.名無しさん:2020年01月26日 21:37 ID:BFpUoXMt0▼このコメントに返信
ハワイ奇襲では、アメリカ軍人は殺しても、一般人には手を触れていないはず。
10.名無しさん:2020年01月26日 21:39 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
追加でクソ外務大臣のクリーンアップ作るなら、幣原喜重郎、松岡洋右、廣田弘毅と言う不動のクリーンアップも出来るな。
11.名無しさん:2020年01月26日 21:45 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
米内が上海で陸軍の撤兵を止めたのは、上海で海軍の陸戦隊が包囲されてるんだから当たり前。むしろ、日本人居留民、日本権益の工場、上陸(シャンリク)捨てて万里の長城の北まで陸軍撤退なんて言い出した石原と陸軍がクソ過ぎるわけ
12.名無しさん:2020年01月26日 21:48 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>6
一応、首相が大臣を「罷免」出来るように改良はされてるけど、内閣が全員一致しないと閣議が何一つ通せないのは変わってないよ
13.名無しさん:2020年01月26日 21:49 ID:FGiaecQz0▼このコメントに返信
近衛は、敗戦利得者(予定者になってしまったが)。
自筆の額を昭和帝の隠居所に奉納する(つまり、前帝が存命中の臣下の額に頭を下げる)など野望丸出し。
←千利休が秀吉の頭に像を置いたのとは、レベル違いで酷い。
14.名無しさん:2020年01月26日 21:51 ID:Z.rUfZUI0▼このコメントに返信
※9
撃墜された民間機以外はね
15.名無しさん:2020年01月26日 21:53 ID:I9gSYdIj0▼このコメントに返信
>>8
西園寺は近衛の野望(藤原摂関政治の復活)に気づいていたと思う。
自らを藤原文麿とか言ってたくらい。
公家出身だし。
一体、この国をどうするつもりなのかと言って逝ったのも頷ける。
16.名無しさん:2020年01月26日 21:58 ID:t6.tMoak0▼このコメントに返信
近衛の日本破壊する気満々の失策の連続は頭沸いてる。
17.名無しさん:2020年01月26日 22:00 ID:FGiaecQz0▼このコメントに返信
>>10
松岡はともかく、
終戦直後の主食は敗戦利得者の親玉。
だからこそ、GHQに首相指名された。

幣原→憲政上唯一の首相と議長を経験
吉田茂→ワンマン宰相もアメリカの協力あってこそ
真珠湾攻撃の大使館の役人もクビどころか、
外務事務次官まで務めた。
18.名無しさん:2020年01月26日 22:04 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
日本の内閣制度&外交が揺らぎ始めたのは、第一次世界大戦の最中に、親独親中で反英米仏、反政党政治の山縣有朋が外務省に色々横槍を入れ始めた頃に遡る。21か条要求には裏に西原借款と言う外務省の愚行がセットにある事を忘れたらアカンのよね。そして大正時代はまだ内閣制度は機能していたが、昭和に入ると政友会で鳩山一郎やらが無茶苦茶やり始め、若槻内閣潰しに「松島遊郭疑獄」「朴烈破廉恥写真事件」みたいな戦前版モリカケ仕掛けたり、統帥権干犯問題起こしたり、暗殺未遂にあった濱口首相を無理矢理国会に引きずり出して死なせたり、無茶苦茶やってる間に当の犬養首相は暗殺されて政党政治は崩壊した。

その後は陸軍による宇垣内閣潰し、米内内閣倒閣で親英米路線は崩壊、真っ赤っ赤の近衛により三国同盟で英米蘭から石油その他締め上げられて外交全てが崩壊、開戦に至る。
19.名無しさん:2020年01月26日 22:05 ID:TiCUrgTi0▼このコメントに返信
この時代の日本って国内の組織がバラバラに動くから、傍から見ると結局何がしたいのか分からん国になる
20.名無しさん:2020年01月26日 22:09 ID:ZJbrPOQ50▼このコメントに返信
当時のそれぞれの動静とか読んでると、よく名前が出てくる鈴木、米内、阿南の関係が複雑すぎてよく分からん。
昭和天皇にオフレコで聞けたらなあ。
21.名無しさん:2020年01月26日 22:10 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>15
近衛に無駄に人気だけはあったのが致命的だったよね。しかもちょうど西園寺が亡くなったのが第2次近衛内閣の成立と被った。西園寺があと一年間生き延びてたら日本の運命は変わっていたかもしれない。あと、宇垣内閣の流産事件の時に、昭和天皇か西園寺がもう一段プッシュして成立させていたら、大日本帝国の運命は変わっていたかもね。
22.名無しさん:2020年01月26日 22:15 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>17
戦前のワシントン大使館のメンバーは、若杉特命公使以外は本当に無能ばっかりなんだよね。びっくりするくらい無能ばっかり。そいつらが散々野村大使の脚を引っ張り、最後の外交交渉打ち切りの日本からの電文すらも遅刻したんだよな。
23.名無しさん:2020年01月26日 22:15 ID:iclWUJtZ0▼このコメントに返信
国民の熱い期待


あべ>>>近衛>>>超えられない壁>>>その他>>東條
24.名無しさん:2020年01月26日 22:15 ID:ngJ.t8a10▼このコメントに返信
ワイが天皇に日露戦争前に転生したら満州と朝鮮半島利権放棄して代わりに樺太全部貰って石油掘る。第一次大戦は当然ドイツに宣戦布告で漁夫の利で南沙諸島ゲット。そのあとアメリカにゴマスリして対ロシアのための日米同盟の必要性を説いて日米同盟を成立させて第二次大戦ではユダヤ人を保護してドイツに宣戦布告して無事戦勝国としてアメリカに次ぐ地位を得る。
25.名無しさん:2020年01月26日 22:19 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>16
第2次近衛内閣には、さらに松岡外務大臣、平沼内務大臣、東條陸軍大臣、吉田海軍大臣(ストレスで発狂して辞任→及川に)と言う蒼々たるメンバーがオールスターキャストで近衛をサポートしてる、と言う、まさに絶望的状況。
26.名無しさん:2020年01月26日 22:20 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>23
鳩山由紀夫を忘れてるぞ。
27.名無しさん:2020年01月26日 22:20 ID:ngJ.t8a10▼このコメントに返信
東條は実は日米開戦にも日中戦争にも反対してた穏健派で単に終戦間際に総理なっただけのすごい天皇への忠誠の厚い真面目な実務家だからな
28.名無しさん:2020年01月26日 22:23 ID:TiCUrgTi0▼このコメントに返信
>>24
※24
天皇がそんな自由に動けるわけないんだよなあ…
29.名無しさん:2020年01月26日 22:23 ID:FzPNJ3.L0▼このコメントに返信
>>26
ポッポの内閣支持率みたらチビるよな
国民熱い期待からの一度も盛り返すこともなく一転直下の急降下
近衛も似たような感じやったんやろなと
30.名無しさん:2020年01月26日 22:24 ID:wUMXrWd20▼このコメントに返信
>>24
あの当時に日米同盟は、不可能。
アメリカという国は近代化の流れを嫌がった清教徒が作った国だから、
開国以来全くクリスチャンが増えない日本は人種以上に潰すべき国。

中国はライスクリスチャンが沢山いて、味方だと思っていた。
イギリスの警告すら無視して。
31.名無しさん:2020年01月26日 22:25 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
敗戦処理投手が、昭和天皇一番のお気に入り鈴木貫太郎(奥さんが、一番のお気に入りだけど)。
2.26で、貫ちゃんが死んでいたら、天皇が親征で、反乱軍討伐してただろうな。
32.名無しさん:2020年01月26日 22:26 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※2
>>2
宮澤喜一か?
日本語だと、説明できないくせに、英語だと饒舌になる。
33.名無しさん:2020年01月26日 22:30 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>20
鈴木貫太郎は元昭和天皇の侍従長、米内は海軍のボスの位にいるメンバーの中で昭和天皇の信頼があるメンバーの代表、阿南は陸軍の東條の手下の中で一番の実力者の1人で、事務次官時代に裏で宇垣内閣潰しやら米内内閣潰しの糸を引いた首謀者〜陸軍の人事に顔が効く人間、だな。
34.名無しさん:2020年01月26日 22:31 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※4
>>4
日本国憲法は、宮澤俊義先生の学説で固定されているから、
二進も三進もいかない。
安部風情が、いくら喚こうが、東大法学部様が許さない。
35.名無しさん:2020年01月26日 22:34 ID:xAqe8WDg0▼このコメントに返信
>>27
天皇への忠誠心の強さから、あの政治屋の巣窟に成り果てた陸軍を抑えてくれるのを期待されて、首相に指名されたとか。
その前の近衛とかかやらかした事の尻拭いを全部押し付けられた貧乏くじ殿。
36.名無しさん:2020年01月26日 22:35 ID:W7DhlY1k0▼このコメントに返信
戦前の斉藤実内閣で、内田康哉がリットン調査書を蹴ったのが全ての始まりやからな
ただ、斎藤内閣では高橋是清の必殺瞬間デフレ脱却が炸裂しているので、一概に悪く言えん

宮澤俊義は戦後最大の極悪人の一人よな
37.名無しさん:2020年01月26日 22:36 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※21
>>21
近衛は、日本国内では有名人だが、海外では無名に等しい存在。
日華事変を治めたければ、柴五郎予備役大将を、首班にすべきだった。
英仏米では、英雄扱いなんだし。
38.名無しさん:2020年01月26日 22:37 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>27
かなり頑固なのと、判断が「精神力」に偏向してるのが欠点だけどね。

東條の不幸は、近衛が内閣をほっぽり出しだから首相になったけど、陸軍出身だからむしろ海軍の言う事を丸呑みしないと米内倒閣の二の舞の危機になるから、ほとんど海軍の代弁者みたいになって、海軍の真珠湾攻撃作戦にブレーキがかけられなくなってしまった事だね。
39.名無しさん:2020年01月26日 22:37 ID:xeUF9XSU0▼このコメントに返信
※22
読みが甘いな
本当に手落ちだったら、戦後処分されてるよ
処分なしという事は実際には外務省の指示に基づいて遅らせたんだよ
外務省はあの杉原さんについては冷遇して追放してる
40.名無しさん:2020年01月26日 22:37 ID:xAqe8WDg0▼このコメントに返信
>>24
そもそも天皇は欧州や中国の皇帝じゃない。そういう事の出来るほどの権限がない。
41.名無しさん:2020年01月26日 22:40 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※30
>>30
イギリスは、逆に日英同盟復活を持ち掛けてきてたのに、
日本側で袖にする外交音痴ぶり。
42.名無しさん:2020年01月26日 22:40 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>32
松岡も、喋り出したらアメリカ駐日大使のグルー相手だろうが、ドイツ外務大臣リッベンドロップ相手だろうが、機関銃のように喋りまくったそうな。さすがにヒトラーやらスターリン相手にはちゃんと相手の話を聞いたみたいだが(理解したかは別)
43.名無しさん:2020年01月26日 22:41 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※27
>>27
北支で、戦線拡大したアホだろうが。
44.名無しさん:2020年01月26日 22:43 ID:i34ydasu0▼このコメントに返信
日本の内閣次第で戦争も友好国も自由に決められて情勢を変えられたと言いたそうだが
当時の状況ってそんなあまくなかったと思うけどな。
アメリカの指導者のルーズベルトは戦争前から日本人が死ぬほど嫌いでヒトラーも真っ青の人種差別発言語録が残っているし、
遺言は「日本人は全て殺して構わない(全滅)」だったそうな。
45.名無しさん:2020年01月26日 22:45 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>37
まあ、実は1940年のシナ事変は、日本にはあまり大して重要マターじゃなかったんだよね。ちょうどイラクやらアフガン派兵のアメリカ軍みたいに、三年たって気分が中弛みしてる時期。大事だったのは、フランスの電撃敗北と「バスに乗り遅れるな」(この時の流行語)って問題。
46.名無しさん:2020年01月26日 22:45 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※42
>>42
英語ができるから、国際連盟に日本代表として送り込まれたんだけど。
自分の弁説に酔って、西欧諸国の理解を勝ち取る本筋忘れとるからな。

日本には、タレイランみたいな、舌先三寸で外交的勝利もたらす外交官がでないね。
47.名無しさん:2020年01月26日 22:50 ID:U9z8DwrC0▼このコメントに返信
※8
ああ、面白いな、その話。復帰阻止ということは、亡くなる直前の話でしょう

べつに無気力になったわけじゃないんだよね。不倶戴天の平沼騏一郎の内閣で
嫌気がさした、と言われているけど、平沼騏一郎は「反共・反ナチ・親米」で
大政翼賛会を骨抜きにするわけだから、行動だけ見たら、穏健派と変わらない

翼賛会は幕府的で不敬だから、という親政論者らしい動機が頭おかしいだけで

西園寺さんにそれが見えなかったはずはないけど、阿部信行の内閣(組閣)で
陛下が人事に「言及なさった」ことは知っていたかどうか。二・二六と終戦の
二度だけ、というわけじゃないんだよね。もっとも、宮中の牧野さんなんかは
張作霖のときも「叱責は問題ない」という立場だった。あの人はつきつめると
国のためなら皇室をつぶしても、という考えだったんでは、と思うことがある

西園寺・牧野とならび称されても、薩摩だ。どっちが正解ってことはないけど
48.名無しさん:2020年01月26日 22:50 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※45
>>45
柴さんだったら、南京陥落で、ケリつけれただろうなて話。
1937~38年ごろは、英仏米は、蒋介石を警戒してた時期だし。
まだ、泥沼に沈まなくて済むタイムリミットだったんだよ。
49.名無しさん:2020年01月26日 22:53 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>41
30年代後半のイギリスって、かなり絶望的なくらいに友邦探してたけど、ルーズベルトはフランスが負けるまでヨーロッパは無視してたし、日本は左翼メディアが英仏を負け犬扱いしてたし、しかも英国海軍が「浅間丸事件」って言う致命的な愚行やらかして、英国外務省が必死に日本にフォローしようとしたけど、米内もこれで身動き取れなくなってしまった。

まあ、外交のセオリーは負けてる方を助けて勢力均衡〜平和回復を目指すんだけど、日本の外務省にはそんな基礎知識もなかったんだよね。アメリカは偏狭なルーズベルトですら正しい道に動けたのに。
50.名無しさん:2020年01月26日 23:02 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>48
近衛〜廣田コンビじゃなければ誰でもケリをつけられてたよ。大体、蒋介石の方が泣きながら講和を申し込んで来て、日本側は廣田がいち早く非賠償非併合方針言明してるんだから、続ける意味が全く無いのに、「戦況が変った」「敗者に無礼な言辞あり」だから継戦(戦費はもちろん日本の血税)って、世界中どこの国からみても理解不能だし。
51.名無しさん:2020年01月26日 23:10 ID:fXi5mjZW0▼このコメントに返信
※48
そもそも南京を取ってしまったのが失策。ビスマルクは普墺戦争で陸軍のウイーン進攻は認めず講話に持ちこんだ。このひそみに倣うべきだった。
52.名無しさん:2020年01月26日 23:15 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>47
これは原田熊雄の言ってるエピソードだけど、近衛内閣成立前に近衛をなんとか日本から追い出したがってたみたいで、近衛もいつも口では「再登板の気は全く無い」と、この話をのらりくらりと聞いてたみたいだね。多分内心では、すでに翼賛政治実現と内閣再登板は決めてたんだろうけど、近衛は自分からやりたいとは決して言わない(言えない)人間。

西園寺公は宇垣内閣の流産事件ですでにかなりモチベーション無くしてしまっていたけど、昭和天皇は宇垣についても「信用出来ない」みたいなコメ出してしまっているから、少しブレのある時期なんだと思う。ただ、これ以後昭和天皇は反動からか逆に政治に過度に不介入になって、やっぱり悪い結果出したりもしてるし、判断は難しいですな。
53.名無しさん:2020年01月26日 23:22 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>51
南京前面で進軍止めても、多分パリコミューンみたいに内戦始めるだけだと思う。しかもシナの場合、蒋介石は講和したって、そもそも蒋介石の権力基盤の国府軍はすでに壊滅してるし、蒋介石が失脚して和平は紙切れ化、やっぱり日本軍がおんぶに抱っこで治安維持して、蒋介石の穴に漬け込む軍閥同士の内戦の仲介で泥沼に引き込まれただろうね。
54.名無しさん:2020年01月26日 23:27 ID:x6fMgC0a0▼このコメントに返信
>>46
東大法学部、京大法学部から採用してたら未来永劫無理だよね。そして抜け穴で語学堪能系も採用されるけど、幣原にせよ松岡にせよ、東大生よりさらにタチが悪い(笑、えないか…)
55.名無しさん:2020年01月26日 23:42 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※50
>>50
蒋介石自身が、北伐のころから日本軍にちょっかい出して、不利になると休戦。
軍再編終わると、再度日本軍・居留民攻撃くりかえしてた。
そんな蒋介石を信じるほうが無理筋。
日本に講和の姿勢示しながら、独米に兵器大量発注してるんだし。
56.名無しさん:2020年01月26日 23:50 ID:e1v6.hLH0▼このコメントに返信
WW2は兵器やその運用とかが面白いと思ってたけど、政治も中々面白そう(当時の人にとっては、、、だけど)
57.名無しさん:2020年01月26日 23:51 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
WWⅠ終了からWWⅡ(日本の対米開戦)までを大河でやってくれないかな。
戦国ものより低予算で、面白いものできるのに。
ドロドロの人間模様に、権謀術数の列強各国の外交、ワシントン・ロンドン海軍軍縮条約のミリタリー要素。
シナ大陸の満州馬賊の活躍(馬賊の総統領は日本人だし)。
川島芳子に李香蘭とゆう華もある。
58.名無しさん:2020年01月26日 23:54 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※57
>>57
追記。
蓮舫のバーちゃんが、上海で米英のスパイやっとたしな。
59.名無しさん:2020年01月27日 00:04 ID:m7jft5Fo0▼このコメントに返信
>>55
下にもチラっと書いたけど、蒋介石と講和しても、人望も無くなり、権力基盤の軍も壊滅した蒋介石には何も出来ないから、講和は紙切れになっていただろうね。ただ、対外的には、国際法的に義理を果たせたから、少なくとも欧米への説明は出来たし、満州国の承認までは果たせただろうと思う。そうすれば、ソ連も不可侵条約の蒋介石のためにノモンハン事件を起こしたり出来なかっただろうね。
60.名無しさん:2020年01月27日 00:15 ID:d3S4tJs30▼このコメントに返信
※37
いい歳した爺さんをお飾りとはいえ引っ張り出すなよ…。とは思うが、彼くらいしかマトモな印象与えられる上に余計な事しなさそうな人いないんだよね…
61.名無しさん:2020年01月27日 00:18 ID:m7jft5Fo0▼このコメントに返信
>>39
一理あるが、だとすると野村大使は1人蚊帳の外で道化扱いだったんだな。可哀相だが。
62.名無しさん:2020年01月27日 00:23 ID:m7jft5Fo0▼このコメントに返信
>>60
確かに柴は北京籠城でアメリカとイタリア兵と一緒だった、と言う面白いポジションでもあるし、陸軍の国際派でドイツ人脈でない人物と言う貴重で稀有な存在だね。
63.名無しさん:2020年01月27日 00:42 ID:7eosUUj70▼このコメントに返信
>>27
日米開戦派なんだよな
64.名無しさん:2020年01月27日 00:57 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
正しいことを言っている人の声は、いつも小さいのな。
英米派は、石井菊次郎ただ一人。
65.名無しさん:2020年01月27日 01:05 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
憲政の常道を貫いた政治家は斎藤隆夫ただ一人。
権力の中枢にいたのは、レールの敷かれた優等生タイプの辣腕家ばかり。
66.名無しさん:2020年01月27日 01:07 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
近衛文麿は大日本帝国を滅ぼしました。
この人は百済王子の子孫だから。
朝鮮は日本の鬼門です。
67.名無しさん:2020年01月27日 01:09 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
明治の元勲と並ぶ有能な内閣はついぞ帝国に敗戦するまで組閣出来ませんでした。
68.名無しさん:2020年01月27日 01:40 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
英米派としての真意を隠し、親米英派、親独伊派を煙に巻いて翻弄し、米国の警戒を解いて第4次日英同盟の締結に反対できないように仕向ける深謀遠慮の可能な謀略家が、日本の政界に存在しなかった。
リシュリュー、ビスマルク、クレマンソー、毛利元就、斎藤道三、徳川家康のような冷徹怜悧な謀略家
69.名無しさん:2020年01月27日 02:05 ID:m7jft5Fo0▼このコメントに返信
>>64
この人、たしか東京大空襲で亡くなったんだよね。
70.名無しさん:2020年01月27日 02:12 ID:m7jft5Fo0▼このコメントに返信
>>68

タレーランでもビスマルクでもメッテルニヒでもカブールでも良いし、伊藤博文やら西園寺公望、桂太郎すらでも良い、明治の元勲は大なり小なり策謀術を持ってたよね。それに比べ昭和の政治家は小者ばかり。ヨーロッパの大混乱期に小者ばかりの日本が、しかもわざわざ自分から三国同盟で首を突っ込んで行ったのは、不幸と言うか自業自得と言うか…
71.名無しさん:2020年01月27日 07:47 ID:FJFUjDMC0▼このコメントに返信
>>66
祖先が藤原氏だからと言うなら、近衛を阻止しようとした西園寺もです。
ドイツはナチスとヒトラーのせいにしてるけど、日本の場合特定の責任者がおらず、我等国民も熱狂していました。
当時はメディアに踊らされたという説も多くなっていますが、ネットで簡単に炎上する現代の状況を見ても、我々は
間違いなく当時の世代と変わっていない。情報に踊らさたりしないように、我々も注意が必要です。
72.名無しさん:2020年01月27日 08:02 ID:cUDr8TwV0▼このコメントに返信
>>71
藤原氏でも摂家筆頭近衛家と清華家の西園寺家では違うでしょう。
73.名無しさん:2020年01月27日 08:05 ID:907.N2Eo0▼このコメントに返信
>>49
アメリカは、フランスのお陰で建国された国なので
反英親仏が基本路線だから当たり前だよ。
74.名無しさん:2020年01月27日 08:52 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
どうしてこのタイミングで、藤原氏の近衛家が出てくるんだ。
作為を感じるよ。
明治維新の公家の岩倉具視は藤原五摂家の人?
日本の敗戦の一端は無為無策の近衛文麿にある。
75.名無しさん:2020年01月27日 09:10 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
>>74
堀河→萩原→卜部の堂上家
藤原氏の血縁じゃない。
やはり、改革して創業するのは大和系の古代豪族の末裔だ。
藤原氏は権力の簒奪と保身の歴史ばかりじゃないか。
無為無策の近衛内閣は古代豪族の末裔が作り上げた大日本帝国を滅ぼした。
近衛家は日本から出ていってくれ。祖国へ帰ってくれ。
朝鮮王に戻ったら?
76.名無しさん:2020年01月27日 10:11 ID:Lk9AOyNH0▼このコメントに返信
※75
>>75
細川家も歴史の表舞台にでると、民に不幸をもたらす呪われた家系。
その細川家の血が、現近衛家当主だからな。
77.名無しさん:2020年01月27日 12:12 ID:5Xv.5fS60▼このコメントに返信
第二次鳩山内閣、第三次鳩山内閣なんて悪夢以外の何物でも無いわな……
78.名無しさん:2020年01月27日 12:14 ID:5Xv.5fS60▼このコメントに返信
>>46
日本にいるのはタリラリランのコニャニャチワぐらいだからw
79.名無しさん:2020年01月27日 13:55 ID:HqISTTaP0▼このコメントに返信
近衛文麿は昭和帝を退位させて自ら役職名はともかく、当時はまだ子どもの上皇陛下の後ろ盾として
政界を牛耳るつもりだったのは揺るぎない事実だからな。

マッカーサーですら、近衛のこの計画を知るまでは傀儡王にするつもりだったらしい。
80.名無しさん:2020年01月27日 14:10 ID:UWq12JRM0▼このコメントに返信
国民の熱い期待


あべ>>>



近衛>>>



超えられない壁>>>その他>>東條
81.名無しさん:2020年01月27日 17:43 ID:qDS7cO0E0▼このコメントに返信
>>73
最後はその反英国ポリシーすら捨てて英国絶対救援にひっくり返ったのが偉い、って話だよ
82.名無しさん:2020年01月27日 17:45 ID:qDS7cO0E0▼このコメントに返信
>>80
だから、鳩山が抜けてるぞ、と言ってるんだが
83.名無しさん:2020年01月27日 17:48 ID:qDS7cO0E0▼このコメントに返信
>>77
戦前のシステムだと、国会議員辞めた鳩山でも首相に復活できるんだよね。あなおそろしや

お名前