2020年01月26日 10:05

参議院の存在意義って何?

参議院の存在意義って何?

02

引用元:参議院の存在意義って何?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579954506/

1: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:15:06 ID:xIf
上院も下院も、双方が一般の国民の投票から「国民の代表」として選ばれるならいらないやん

2: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:16:24 ID:9ec
せやね

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:17:53 ID:xIf
なんでこんな制度を作ってしまったのか

4: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:18:41 ID:9ec
GHQが中途半端に認めたから

5: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:19:19 ID:xIf
>>4
ええ…

6: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:19:30 ID:f0X
議員と速記係とかの人が給料もらえる

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:20:30 ID:9ec
>>6

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:19:57 ID:vJT
衆議院が解散とかでいないときの代役

8: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:20:27 ID:xIf
>>7
現状やとそれくらいしか存在意義ないよな

9: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:20:30 ID:UjR
>>1
なんでいらないねん
アホかな?

11: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:20:48 ID:9ec
>>9
存在意義が薄いからやぞ

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:21:08 ID:UjR
>>11
薄くないで
民意を反映させるために必要

13: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:21:51 ID:xIf
>>12
民意を反映させるためなら衆議院だけでよくね?

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:22:39 ID:UjR
>>13
その都度その都度みんなは変わる
一院制では汲み取れない
前にねじれ国会ってあったやろ?
あの状態がええねん

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:21:56 ID:vJT
正直2つあるなら選び方も変えたらええと思う
都道府県ごとに同じ人数とか

15: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:22:13 ID:xIf
>>14
アメリカ方式か
ええな

17: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:22:57 ID:UjR
>>15
なにがどうええのやら

18: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:23:30 ID:xIf
>>17
人口の少ない地方の意見もある程度汲み取れる

20: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:24:12 ID:UjR
>>18
なるほど
しかしどうやろ基本は人口によって議席配分した方がええやろ

32: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:30:56 ID:9ec
>>20
上院は対象外の国が多い

56: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:46:37 ID:ZE9
現状の制度の下では田舎の人以外にとっては存在意義ないよね

>>32
これもよく言われるけど、それは主に連邦国家の場合やな
連邦国家なら上院は各州同数
単一国家なら基本は人口比例配分

フランスのように単一国家だが比例配分でない国もあるが、その場合は上院の力が弱く実質一院制に近いんや

64: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:49:08 ID:9ec
>>56
県の人口が少ない地域に住んでる人「」

34: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:31:41 ID:fR8
建前上は衆議院の優越があるけど
実際は参議院で否決されたら法案取り下げやで
それでも通したいなら衆議院解散して選挙で勝って「これが民意や!」でゴリ押しするしかない
小泉はそこまでやって郵政民営化した

51: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:44:39 ID:eqX
党派性もった参議院なんてもういらんやろ
戦前の貴族院の方がマシやったで

53: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:45:50 ID:xIf
>>51
わかる

63: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:49:01 ID:ZE9
まあGHQの原案では国会は一院制で、日本の保守派の要求で二院制になったわけなので
それはアメリカの責任とはいえないね

71: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:53:09 ID:9ec
>>63
それも渋々認めた部分やからな
大半はGHQの圧力で差し戻された

67: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:49:46 ID:eqX
良識の府やぞ信じろ(白目)

77: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)21:54:32 ID:Dq6
解散の度に国民に都合のええこと嘘八百並べる衆議院と比べると、6年間は地位が担保されとる参議院の方がええところもあるんやろ

86: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)22:00:15 ID:eqX
参議院なんて所詮チェック機関なんやからそんなに議席いらんわ
数十人程度に削減しろや

91: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)22:18:06 ID:9ec
>>86
まあわかる

94: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)22:20:38 ID:kLr
参議院だけ政党の縛りなくせばええのにな
そうすれば衆議院とは違い出るし

95: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)22:23:37 ID:xIf
>>94
自称無所属ばっかになりそう

96: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)22:24:35 ID:LcH
二段階審査の重要性

107: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)22:34:43 ID:QjL
国会議員「国会議員増えていいやん」

238: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)23:12:20 ID:PUt
そもそも憲法改正が実際に行われる可能性はあるのか?
国民投票も含めて

242: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)23:13:43 ID:XEz
>>238
国民投票は絶対通らんやろな

244: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)23:14:17 ID:xIf
>>238
発議できるかすら怪しい

248: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)23:15:33 ID:PUt
>>244
厳しいねえ…

286: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)23:29:29 ID:D6v
一院制の首相公選制で、首相法案拒否権でいいよな。

289: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)23:30:33 ID:kLr
>>286
むしろ首相公選制にしたら今の総理の権限に+拒否権つけてほしい
都道府県知事の国政版みたいになるから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年01月26日 10:13 ID:VZaDzQvv0▼このコメントに返信
養老院
2.名無しさん:2020年01月26日 10:16 ID:qnjHWp3Y0▼このコメントに返信
と言うよりも、国会議員の質の方を問わないといけない。与野党ともに日の丸を背負っていると言う自覚が無い。いったいどこの国の国会議員かといいたい人が多い。
3.名無しさん:2020年01月26日 10:18 ID:Q7ADQ7pt0▼このコメントに返信
ネトウ◯議員を養う場所。
ホラ山、水田……etc
4.名無しさん:2020年01月26日 10:19 ID:VpLVWfNg0▼このコメントに返信
意義なし
5.名無しさん:2020年01月26日 10:20 ID:H2fjrSqw0▼このコメントに返信
本来なら意味があるのだろうが、現状意味を成していないということは運用が間違っているということだろうなぁ
とにかく政治家の質の低さが問題だと思う
日本人のために日本をよくする、守るという意識の人間に対し、売国奴の比率が多すぎる
選挙方法がよくないのかな
6.名無しさん:2020年01月26日 10:20 ID:VpLVWfNg0▼このコメントに返信
※3
杉田 水脈なら衆議院議員だぞ
7.名無しさん:2020年01月26日 10:21 ID:Qj0JP6V70▼このコメントに返信
ねじれが起こる関係で、国の政治が急変化を起こすのをブレーキかける役割かと
それでも3分の2を取る位国民の意思があれば急激な変化も起こせるけど
8.名無しさん:2020年01月26日 10:23 ID:9arILpI60▼このコメントに返信
>>18
共産党配下の弁護士が一票の格差で裁判やりまくって地方の意見がないがしろにされているからね。
9.名無しさん:2020年01月26日 10:24 ID:SgIYmJUc0▼このコメントに返信
今の日本では衆議院が解散した時の予備みたいな扱いだけどな
10.名無しさん:2020年01月26日 10:25 ID:.2BBdXKC0▼このコメントに返信
何事にもスピード調節って大事やで。

【緊急の法案】衆議院賛成 ⇒ 参議院賛成 :素早く可決
【慎重に詰めるべき法案】衆議院で検討 ⇒ 参議院反対 ⇒ 衆議院で再検討:時間をおくことで有効な法案になる。
11.名無しさん:2020年01月26日 10:26 ID:CGPubRsa0▼このコメントに返信
韓国は一院制なので、これを利用して本スレ>>1を
貶めよう
12.名無しさん:2020年01月26日 10:29 ID:y0Lh4lID0▼このコメントに返信
参議院は、衆議院のチェック機関なんだがな
だから、同じ党でも衆院と参院では、他党との関係や人脈が異なる
13.名無しさん:2020年01月26日 10:29 ID:YTa8Gq1E0▼このコメントに返信
意義と実効混同したらアカンでどちらも議論と改革は良い事だけど
今バカ晒してるであってもなにかある場合にブレーキや改善のきっかけになることはあるからそのチャンス削るに
価値を見出すかどうかとかくらい考えて話しなよ
14.名無しさん:2020年01月26日 10:29 ID:cVWd68mn0▼このコメントに返信
国会審議を聴いてると、参院議員の質問論点は衆院とは違う感じはする。
素人なんで説明できないけど
重鎮が多く、確かに専門性は高いと思う。

特に財政金融委員会とか、たまに観ると勉強になるし楽しいぜ。
渡辺喜美議員の漫談?や大門みきし議員の鋭い政府への質疑は
聞いておくべきだ。(他にも沢山優れた議員さんいるよ~ん)
15.名無しさん:2020年01月26日 10:31 ID:4YNATwuS0▼このコメントに返信
アリタの庭。そういや聞かなくなったなアリタって落選したのかな、
比例名簿あいうえお順で当選確実だったはずなのに
16.名無しさん:2020年01月26日 10:32 ID:9TkxTSe00▼このコメントに返信
お前らネト・ウヨの存在意義って何?
17.名無しさん:2020年01月26日 10:33 ID:LOLFycap0▼このコメントに返信
議席が減ると不公平だと言い出すのはいつものこと
18.名無しさん:2020年01月26日 10:34 ID:z3jhHBmu0▼このコメントに返信
いちおうは貴族院の流れを汲んでるわけやんな?
19.名無しさん:2020年01月26日 10:36 ID:Q7ADQ7pt0▼このコメントに返信
※16
森羅万象を司る安倍様が起こした奇跡、そして魂の言葉である「日本をとりもろす」が我ら信徒の存在意義。
20.名無しさん:2020年01月26日 10:37 ID:DGNEYARD0▼このコメントに返信
今の国会みてると参議院というより政治家自体がいらない人たちのような感じがしますね。
彼ら国や国民の生活を守ろうともしないし生活を良くしようとも考えていないし
反日国関係からのわいろでうごいてる人ばっかりみたいですものね。
21.名無しさん:2020年01月26日 10:38 ID:5nHqtCjs0▼このコメントに返信
今の政府に無駄を省ける能力が有ると思う?
身を切る改革なんて出来ないよ。
柵だらけなのだから…
22.名無しさん:2020年01月26日 10:40 ID:4GIM4nlG0▼このコメントに返信
参院ははっきり言って要らない 議員歳費にその仕事ぶりが見合わない NHK受信利用も不要、議員も減らせ
23.名無しさん:2020年01月26日 10:41 ID:YTa8Gq1E0▼このコメントに返信
※20
そこは残念ながら彼等の支持層の為にだから彼ら自体としては正しいよ
君自身が利益得られる政治家であれば反対勢力から批判されてもありがたい存在でしょ?
もしその人が総理や大臣級で力ふるえば日本の為になる良い政治家ってならないか
よくある選挙行けっていうのはそういう意味で参加しないと利益回ってこないよって事だから
24.名無しさん:2020年01月26日 10:42 ID:dMJR.RmT0▼このコメントに返信
アメリカ上院のようなシステムにすればいいのでは?
国民の代表でなく、あくまで県の代表として存在する感じ
25.名無しさん:2020年01月26日 10:42 ID:Q7ADQ7pt0▼このコメントに返信
※22
論戦自体は参議院の方が面白いので、むしろ、衆議院が必要ではない。
26.名無しさん:2020年01月26日 10:43 ID:R2BIcjr60▼このコメントに返信
参議院で否決されたら3分の2以上取らないといけなくなるからアメリカの下院に比べたらまだある
各都道府県で人数固定は「一票の格差が~」で無理
27.名無しさん:2020年01月26日 10:44 ID:uqXmb.r10▼このコメントに返信
>参議院の存在意義って何?

これが理解出来ないなら「硬性憲法」という概念んも理解出来ないだろうな。
そして立憲主義を理解してないのだと思う。
28.古古米:2020年01月26日 10:45 ID:.ByZMC2U0▼このコメントに返信
自分としては、参議院にもっと権限を持たして欲しいと思う。
予算が衆議院優先なら、決算は参議院優先とか。
リカバリー機能&補正機能が参議院の機能の筈。
働け。
29.名無しさん:2020年01月26日 10:47 ID:k4Y.KAox0▼このコメントに返信
これもそうだが、採決の頭数にしかなっていない議員がこれだけの人数必要なのかと思っている。衆議院の議員定数は100でもよいだろう。
30.名無しさん:2020年01月26日 10:48 ID:uqXmb.r10▼このコメントに返信
参議院の選び方に問題があるとか、
人数が多すぎると言う議論はあっても良いと思うけど、
参議院の必要性を理解してないのはヤバいな。


Q.参議院は何故作られたのですか?

この質問に答えられない人間は、
参議院が必要とされた理由を理解してないだろう。
ロジック理解出来ないなら政治を語るべきではないな。
31.名無しさん:2020年01月26日 10:48 ID:sRyE1g5Q0▼このコメントに返信
もともとは皇族貴族様のための貴族院を残すために押し通そうとしたんだけど
そもそも貴族様がいなくなって皇族の権限が大幅縮小されちまったんで意味がなくなった
けどメンツを押し通すために作らざるを得なかった
32.名無しさん:2020年01月26日 10:48 ID:.2BBdXKC0▼このコメントに返信
※16

左翼が暴走して中国・ロシア・北朝鮮に日本人の税金が流れるのを防ぐのがワイらの存在意義やで。
33.名無しさん:2020年01月26日 10:51 ID:uqXmb.r10▼このコメントに返信
※31
では大抵の民主主義国家で二院制を取る理由は?
34.名無しさん:2020年01月26日 10:51 ID:cVWd68mn0▼このコメントに返信
衆院で可決すると、参院で否決しても結局法案通ってしまう仕組みが
増々、参院の存在を薄くしてる。

それは参院の議員の問題ではなく、
ただそのシーケンスの問題じゃないかと思うがね。(適当)
35.名無しさん:2020年01月26日 10:51 ID:Q7ADQ7pt0▼このコメントに返信
※32
ネトウ◯「自民党に投票して北海道と沖縄を中国から守れ~」

なお……。
36.名無しさん:2020年01月26日 10:54 ID:I1HpsWaO0▼このコメントに返信
正直なんの役にも立っていない
37.名無しさん:2020年01月26日 10:55 ID:TtLXIyTn0▼このコメントに返信
国会は二院制なのに都道府県議会が一院制の理由は?
アメリカとかは州議会も上院と下院があるが
38.名無しさん:2020年01月26日 10:57 ID:9TkxTSe00▼このコメントに返信
※36
お前みたいなネト・ウヨよりも日本にとって役にたつからセーフ
39.名無しさん:2020年01月26日 10:57 ID:PccwzzGF0▼このコメントに返信
日本の右派左派はおかしいんだよな
本来ははまず国をどう良くするかって認識が来てその手段としてのイデオロギーなのに
日本の議員や知識人()はまずイデオロギーが来てそれに沿って国を曲げようとする
衆議院は後者しかいないけど、参議院は少数ながら前者がいるから無くすのは危険
40.名無しさん:2020年01月26日 10:59 ID:uqXmb.r10▼このコメントに返信
※37
解説すると、都道府県とか市町村てのは、国家の最高権力ではない。
決めれる事が限定されてる。 だから迅速に決めれるプロセスが必要。
故に議会から知事を選出するのではなくて、直接選挙で選んで強い権力を与えだろ。

知事や都道府県の暴走は、政府が止める事が出来るけど、
政府・国家が暴走したら、止める為の権力がないだろ。
故に知事・都道府県よりも、決定・決断に身長になるんだろ。

41.名無しさん:2020年01月26日 11:00 ID:Fqn3MQzJ0▼このコメントに返信
ID:Q7ADQ7pt0 ヘル半島に帰んな
42.名無しさん:2020年01月26日 11:01 ID:3Z1X3Kru0▼このコメントに返信
国公認ニートやぞ
43.名無しさん:2020年01月26日 11:02 ID:TtLXIyTn0▼このコメントに返信
※40
衆参両院で政権与党が過半数取ってるような状況では暴走の歯止めになるとは思えないが
44.名無しさん:2020年01月26日 11:02 ID:cVWd68mn0▼このコメントに返信
※39
 政党政治やめるべきと言いたいのなら、まあ分からなくも無いけどね。

 そうでないなら、極論的な見方をするのはやめなさい。
45.名無しさん:2020年01月26日 11:03 ID:b4.NcsFH0▼このコメントに返信
民意の反映なんか幾らでも操作できるならいらないな
46.名無しさん:2020年01月26日 11:06 ID:cVWd68mn0▼このコメントに返信
※45
 その言いぐさは、参院だけでなく、議会制民主主義を否定してますけど。
47.名無しさん:2020年01月26日 11:06 ID:Q7ADQ7pt0▼このコメントに返信
※43
参議院あるあるやけど、与野党共に選挙で力を発揮するボス級がゴロゴロいるので、そのボスたちに逆らえないからな。

あの小泉でも青木には丁寧に扱った。
48.名無しさん:2020年01月26日 11:08 ID:uqXmb.r10▼このコメントに返信
※43
だから憲法が存在する。
改憲に多くの議席を必要とする憲法がある事で、
過半数を握る与党でも、改正が難しい事が出てくるだろ。
改憲したいなら野党の承認も得てください。

これが立憲主義でしょ。
49.名無しさん:2020年01月26日 11:09 ID:xeUF9XSU0▼このコメントに返信
無い 憲法上しょうがなく残ってるだけ
50.名無しさん:2020年01月26日 11:09 ID:sPHd3X9G0▼このコメントに返信
>>8

一票の格差やってるのは共産党系じゃないし、
今が地方の意見を偏重しているだけ。
もっと勉強した方がいいよ。
51.名無しさん:2020年01月26日 11:10 ID:TtLXIyTn0▼このコメントに返信
※48
改憲や立憲主義と二院制の意義はまったく関係ないよな
52.名無しさん:2020年01月26日 11:13 ID:CPyuKEfK0▼このコメントに返信
衆議院解散で参議院と同日選挙になって、タダの人ばかりになって戦争が起きても、参議院の半分は議員。
53.名無しさん:2020年01月26日 11:13 ID:sPHd3X9G0▼このコメントに返信
>>24

本スレ56を読めよ。

それに、憲法改正が必要になる。
俺は、仮に国民投票になっても反対票入れるよ。
54.名無しさん:2020年01月26日 11:15 ID:bzzUecyN0▼このコメントに返信
※37
アメリカの州はそれ自体が準国家統治体だから、地方行政組織どうしで比べるなら日本の県とアメリカの郡(County)
各郡の議会の在り方はそれぞれの州で異り画一したものではないけど、だいたい日本の県と似たような組織構造になっている
55.名無しさん:2020年01月26日 11:17 ID:Aa4cyCEh0▼このコメントに返信
司法でいえば「三審制」に相当する。地裁があるから高裁、最高裁は不要……みたいな話だな。司法の場合、上級審の方が権限・権威が上だが、三銀はそうじゃないってところがアレだけど。
56.名無しさん:2020年01月26日 11:17 ID:0oE2Xwq00▼このコメントに返信
人数が多すぎて党派を超えた動きなどつくれない。党に縛られて衆参で同じやりとりしかしていない
半分比例で既得権益団体の代表者として衆院にまで影響力を持ってしまっている
不必要に大臣を呼びつけるなど議会運営に無駄が多すぎる
もろもろ考えると結局、参院はなくしたほうがいい
57.名無しさん:2020年01月26日 11:17 ID:H.65DIH20▼このコメントに返信
参議院はプロの政治家がやるものじゃない。政党に所属すべきじゃないし、選挙も地域など関係なく全国共通でやるべき。あと人数多過ぎ。
58.名無しの少佐さん:2020年01月26日 11:21 ID:MB3SfhZP0▼このコメントに返信
>>7
なら、ねじれは必要ないと思うけどな。
ねじれの結果、何も決まらない。
最悪、必要な法案が廃案になる。
※16の様にねじれが必要だと言う人間は、ねじれが引き起こした最悪の事態を全く理解してない。
ねじれがブレーキ?その結果、何も進まない、審議拒否する。廃案になる。そんなのを繰り返してなんの意味がある。
あんなモノを見せられてきたからこそ、国民は政治に関心を失った。
あんなモノを起こしてきたからこそ、この国の経済は停滞した。
民主主義国家において、ブレーキは国民の支持だ。
ねじれの何が良いんだ?私には理解できない。
59.名無しさん:2020年01月26日 11:24 ID:cVWd68mn0▼このコメントに返信
※57
 いやいや、その時の法案や政府運営に対して民意を聞くために衆院解散するのだから、逆じゃないの?その捉え方は。
60.名無しの少佐さん:2020年01月26日 11:25 ID:MB3SfhZP0▼このコメントに返信
>>16
ネト・サヨの存在意義って何?
答えは簡単だ。
ネト・ウヨもネト・サヨも、
どちらも存在意義なんて物は無い。
それはキミ自身も、私自身も存在意義なんて無い。
自身の存在意義が無い。無いからこそ、自分で存在意義を追求し存在意義を自らの手で作れば良い。
61.名無しさん:2020年01月26日 11:29 ID:qHHKjZYC0▼このコメントに返信
ヒットラーも順当に選挙で当選して実行、という教訓から
一気に一方向に突き抜けないように衆参両院作った はず
オバマからトランプに突き抜けたアメリカがやった はず
62.名無しさん:2020年01月26日 11:30 ID:cVWd68mn0▼このコメントに返信
弁証法を土台に議論というものがある。
ならばつまり、衆院に対して参院という、対立軸があるべきではなかろうか?

そういう観点からすれば、そもそも衆院と参院は本来
ねじれて居るべきなのでは、なかろうか?

 アハハハww
63.名無しさん:2020年01月26日 11:34 ID:8b0NX3Mc0▼このコメントに返信
ちゃんと運用すればいみあるけど、現状ちゃんと運用せずただのカーボンコピーだし運用するように制度設定をする議員がいないから現状意味が無いし変わるって言う見通しは0。
もう参議院は無期限停止しても問題ない。
党議拘束がある時点でねじれ状態とかゴミだし
64.名無しさん:2020年01月26日 11:37 ID:xeUF9XSU0▼このコメントに返信
※52
一院制の国では、選挙中は選挙前の政府が業務を継続している
無政府状態になるわけじゃない

衆院と参院が同意見 → 参院の意味は無い
衆院と参院の意見が割れる → 議論が長引くだけ、衆院の優勢でどのみち衆院の意見が通る、参院の意味は無い
タレント議員が一時的な人気でも当選すれば6年間クビにならず税金で養われる 全く無意味
長期間の安定地位があるから長期ビジョンで政策を検討できるというのは建前だけ もうやめよう 
65.名無しさん:2020年01月26日 11:37 ID:QgAQDIW00▼このコメントに返信
>>7
野党が真面目に審議して通すべきは通す、反対すべきは否決する、ならその意義もあるけど実際は政局遊びのために与党の法案全てを妨害して国の運営を止めただけだったからな。

性善説で運営するのは人類には無理だ
66.名無しさん:2020年01月26日 11:39 ID:xeUF9XSU0▼このコメントに返信
※61
貴族院が参議院に変わっただけ
ヒトラーの存在は関係ない
で、貴族院が日本の参戦のとどめになったかというと、そんなことはなかった
67.名無しさん:2020年01月26日 11:39 ID:QgAQDIW00▼このコメントに返信
>>50
一票の格差ガーっていう奴ってなんなんだろうね。
実際完全に平等にしたら首都圏とせいぜい大阪名古屋くらいの意見しか通らず他の地方は殺されるしかないんだけどな

人口多い地域は多少格差あるくらいが国政を考えたらちょうどいい
68.名無しさん:2020年01月26日 11:39 ID:cVWd68mn0▼このコメントに返信
※63
>党議拘束がある時点

 それは政党運営の問題で、そういう政党を送り出してる国民側の意思による問題だと思いますがね。

 ギャハハww
69.名無しさん:2020年01月26日 11:42 ID:Iz8Kw5mk0▼このコメントに返信
小選挙区制の欠点を比例代表制で補うためと
衆議院の解散中に戦争状態になっても国政運営ができるようにするため
70.名無しさん:2020年01月26日 11:43 ID:ZhQnjhGW0▼このコメントに返信
まあ確かに色々あるけども
国民の声を吸い上げる意味では必要不可欠
要は国民である有権者が利口になることだと思うねw
71.名無しさん:2020年01月26日 11:44 ID:ZhQnjhGW0▼このコメントに返信
※2
その国会議員を選んだのは
優秀と思われる日本国民なんですがねえw
なんでですかねwww
72.名無しさん:2020年01月26日 11:48 ID:CGPubRsa0▼このコメントに返信
※71
60万人の在日に一億二千万人の日本人が乗っ取られているんだ!

73.名無しさん:2020年01月26日 11:49 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>3
ビジネス保守、口八丁手八丁保守、甘言保守、天麩羅保守、看板保守、保守擬き。
74.名無しさん:2020年01月26日 11:52 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>71
テレビによる自虐史観洗脳が大きいですね。
75.名無しさん:2020年01月26日 11:53 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>71
テレビは平気で史実を捻じ曲げますから。
76.名無しさん:2020年01月26日 11:53 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>71
史実は書籍とネットにしか存在しない。
77.名無しさん:2020年01月26日 11:54 ID:uXqvHbmf0▼このコメントに返信
※16
先ずお前の存在意義って有るのwww
低知能w
78.名無しさん:2020年01月26日 11:54 ID:ci2ImifD0▼このコメントに返信
民主が政権とってた時だけは、参議院あって良かったと思ったよ
ヤバい政策とか遅らせてくれて
79.名無しさん:2020年01月26日 11:55 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>71
全ての教育機関で日教組による捏造の自虐史観を叩き込まれます。
80.名無しさん:2020年01月26日 11:57 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>71
学界で保守的発言しようものなら、簡単に左遷されたり排除されたりします。
81.名無しさん:2020年01月26日 11:59 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>71
保守が排斥される中で、倉山満さんは私塾を開き史実にもとずいた近代文明的価値観で、歴史を国民に紐解いておられます。
82.名無しさん:2020年01月26日 12:00 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
>>71
テレビは絶対に保守的人物をテレビに写しません、出演させません。
83.名無しさん:2020年01月26日 12:01 ID:hO2dvMUI0▼このコメントに返信
貴族院とか元老院の名残以上の意味無し
84.名無しさん:2020年01月26日 12:02 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
参議院が無意味だなんてことは絶対にありません。
全ての権力機構は互いに監視し合うために存在しています。
85.名無しさん:2020年01月26日 12:03 ID:qnjHWp3Y0▼このコメントに返信
71※。だから野党は支持されていない。支持率は一桁台。次の選挙も桜を見る会を国民に訴えて攻めるらしい。
86.名無しさん:2020年01月26日 12:04 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
GHQの従順な下僕だった、東大教授の宮沢俊義が捏造された史実による自虐史観の源流です。
87.名無しさん:2020年01月26日 12:04 ID:bx.0ZFjX0▼このコメントに返信
雇用の創出
88.名無しさん:2020年01月26日 12:05 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
東大教授陣は自虐史観に染まっています。また、広めようとしています。
89.名無しさん:2020年01月26日 12:06 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
参議院には、戦前の貴族院や枢密院のような役割をになって欲しいです。
90.名無しさん:2020年01月26日 12:08 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
9条改正の足枷となっている内閣法制局の憲法解釈を拒否できる権限を参議院に付与して欲しいです。
91.名無しさん:2020年01月26日 12:13 ID:UjEYamID0▼このコメントに返信
名前を変えて立法院と審議院にしろ
92.:2020年01月26日 12:14 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
93.名無しさん:2020年01月26日 12:15 ID:p158NZHH0▼このコメントに返信
これは本スレ52かしこい。
アメリカ上院は州の代表、下院は国民の代表、ほとんど独立国家と言っていい統治機構をもつ州が集まって連邦をつくってるから成り立つ。

日本の場合は、参議院は選挙制度を変えないとあんまり意味ないねぇ。
94.名無しさん:2020年01月26日 12:21 ID:OLffGrQ10▼このコメントに返信
良識の府とか言ってるけどそんな上等なもんではない
衆議院の政府機能が不測の事態で万が一機能喪失した場合のバックアップ
だから解散がない
95.名無しさん:2020年01月26日 12:24 ID:uqXmb.r10▼このコメントに返信
※51
凄く密接に関係がある。
仮に一院制だと、基本的に選挙は一回(例外はあるけど)でしょ。

つまり一回の選挙、ないしは一つの選出方法に寄って改憲議席に到達するかが決まるわけだろ。
それは憲法の硬性さ、硬度が低いよね。
ヒトラーやナポレオンがそーだけど、大衆はフィーバーみたいのに弱いでしょ。
そんなフィーバーに流されない為に選出方法や、選挙時期をずらす事で、硬度を高めてるわけでしょ。
96.名無しさん:2020年01月26日 12:24 ID:DSiDbbTn0▼このコメントに返信
衆議院の暴走を止めるのに必要やねん
与党がまともなら要らないといえば要らないのだが、
97.名無しさん:2020年01月26日 12:28 ID:dgZG7jRz0▼このコメントに返信
衆議院の代替え、解散している時の緊急対策用、給料高いよな、庶民は貧困に喘いでいるのに何か釈然としない
98.名無しさん:2020年01月26日 12:29 ID:De1Advvu0▼このコメントに返信
そもそも日本の選挙制度には、その組織をどうしたいかの理念が見えない
衆院の話だが、小選挙区比例代表並立制なんてのは「寿司とハンバーグを混ぜたらもっと美味いのができるんじゃね?」みたいな発想だぞ
こんな糞みたいな制度がまかり通ってるのが日本だ

まあ、それをおかしいと思ってない国民が一番の癌だが
99.名無しさん:2020年01月26日 12:31 ID:16dNZyWW0▼このコメントに返信
国体の急変への抑止弁

2009年、反日政党民主党が衆院選で勝利したが、これだけでは、憲法改正や外国人への参政権付与はできなかった
参議院があったからだ
100.名無しさん:2020年01月26日 12:36 ID:p158NZHH0▼このコメントに返信
>>24
州は連邦の基本単位で三権を供えている(独立国家が連邦という国際機関に加盟しているイメージ)のに対して、都道府県は地方自治法による日本国内の地方行政単位でしかないから単純比較はムリ。
101.:2020年01月26日 12:43 ID:CrGSCbey0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
102.名無しさん:2020年01月26日 12:52 ID:p158NZHH0▼このコメントに返信
>>99
ま、議員内閣制で一院制だと内閣の暴走止めにくいというのはあるな。
103.名無しさん:2020年01月26日 13:01 ID:o.hsmtZ90▼このコメントに返信
>>10
誰がそれを慎重か否かを決めるんだ?内閣が決めるなら国会に対する横暴になるし国会内で決めるなら野党がことある事に緊急動議にすることに反対するだけで意味がない。
104.名無しさん:2020年01月26日 13:02 ID:jLPvO8K40▼このコメントに返信
参議院の意義はただひとつ、憲法改正発議の邪魔をすること
105.名無しさん:2020年01月26日 13:06 ID:kyTn7rT.0▼このコメントに返信
民主主義は二院制じゃないと成り立たない
寄った意見になりがちだし
106.名無しさん:2020年01月26日 13:12 ID:8NuV3z3I0▼このコメントに返信
参議院の存在意義より野党の存在意義考えた方がええわ
ただ税金食ってるだけのクソ虫しかおらんし
107.名無しさん:2020年01月26日 13:16 ID:a1IPb8BT0▼このコメントに返信
異なるルールで選ばれる事。

母集団の作り方で、結果が異なるので、時間的ルール的に、一時的な感情論の排除
や偏りの発生を防止する。
108.名無しさん:2020年01月26日 13:23 ID:VerM.PmS0▼このコメントに返信
民主主義を暴走させないための安全装置のようなモノw
ただねぇ、日本の参院は人多過ぎだわな
ちなみにアメリカの上院はは州の数×2人しかいないし、イギリスの貴族院も少ないよね
109.名無しさん:2020年01月26日 13:23 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
連邦制国家の場合は、州自体が国だから、上院は国家の代表による議会みたいなもので国連総会みたいな感じ
構成国政府同士の合議のための議会
州=地方自治体じゃないから、日本における都道府県地方自治体は州内の郡とかがそれ

イギリスの上院は、貴族院で貴族代表の合議のための議会
下院が民衆代表の庶民院

日本の参議院は国民代表で衆議院と同じようなものではあるが、二院制による可決の二重化は意味のあるものだけど、イギリス風にするなら過去の朝廷、公家代表とか、連邦制国家の真似事なら都道府県議会代表とかでもいいのではないかとは思うが・・・
110.名無しさん:2020年01月26日 13:26 ID:pOx7mAr80▼このコメントに返信
現状はない。
111.名無しさん:2020年01月26日 13:27 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
ちなみに、連邦制国家の上院の権限はものすごく大きい
議会権限の大きさや政府・首相権限の大きさは世界共通ではなく、国によってかなり違う
112.名無しさん:2020年01月26日 13:27 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
参議院選挙に立候補できるのは、衆議院議員の経験があって尚且つ国益に貢献したと誰もが認める議員に限って欲しい。
あと、人類の歴史に詳しい人。
113.名無しさん:2020年01月26日 13:30 ID:Aw.zVKj30▼このコメントに返信
ま、何にしても無能が議員が多すぎるよね
114.名無しさん:2020年01月26日 13:35 ID:jvyYaahw0▼このコメントに返信
6年間遊んで暮らせるからみんな参院議員目指そう
115.名無しさん:2020年01月26日 13:38 ID:2VdJWrmC0▼このコメントに返信
捻じれててこそ意味がある存在なんだろうけどな

衆院しかなくて一党の勢力が強すぎるとどんな法案でもスルー状態でとおっちゃうけど、衆参で勢力をもっている政党が違えば法案のダブルチェックが行われる形になるわけで
選挙では一票しか入れる事ができないから「与党はこの党にやっててほしいけど、ほどほどの議席じゃないと怖いんだよな」と思ってもバクチ的な投票しかできないけど、衆参があれば与党はこの党だけどブレーキ役はこの党、みたいな投票もできるわけで
116.名無しさん:2020年01月26日 13:38 ID:jvyYaahw0▼このコメントに返信
エゲレスの上院は貴族の世襲だからな
時代遅れ過ぎだろ
117.名無しさん:2020年01月26日 13:42 ID:0oE2Xwq00▼このコメントに返信
>>115
お前みたいな馬鹿が議員報酬と議員年金が欲しいだけのやつを議員にしてんだよ
118.名無しさん:2020年01月26日 13:43 ID:TOYpqpgV0▼このコメントに返信
民主党政権の時、参議院が無かったら日本は滅亡してたわ
119.名無しさん:2020年01月26日 13:50 ID:BCWMvLSG0▼このコメントに返信
なんか国会議員が決議しかやってないと思ってるアホいるよな
120.名無しさん:2020年01月26日 13:53 ID:2VdJWrmC0▼このコメントに返信
※113
よく上級国民を無能扱いする人いるけど、あの人達って無能じゃないからな
一般国民からは国家の利益のために能力を発揮するのを期待されてるけど、本人たちは自分を中心としたより狭い世界の利益のために能力をつかっているだけの話で
国の利益より党益・省庁益、党益・省庁益より派閥益・部署益、派閥益・部署益より個人益ってわけで
国益なんか優先させても自分のトクにはならないから上の持論でもヨイショして実現させて自分の存在をアピールしといたろ、という結果が国難法案
121.名無しさん:2020年01月26日 14:00 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
※116
元々は、貴族の領地・領国の集合体で領地・領国の君主だからね
封建領主、英国王を盟主と仰いで集った各国君主みたいな感じで
今でこそ形骸化してはいるけど
たとえば、エセ・ックス公とかはエセ・ックス公爵領国の領主・君主(大元はエセ・ックス王国でイングランド王国に従臣することで王国内の公国になった) ある意味、首長国連邦制国家に近いかも、古いしきたりと制度での
122.名無しさん:2020年01月26日 14:16 ID:bzzUecyN0▼このコメントに返信
※109
州に連邦離脱権は与えられていないから主権国家ともまたちがうよ
アメリカやイギリスを参考にするのもいいとは思うけど
ここは思い切って抽選式にしたら
30歳以上の日本人なら誰でも立候補できる参議院くじ引き
そうすれば人気投票の衆議院とランダム投票の参議院で差異が作れる
123.名無しさん:2020年01月26日 14:20 ID:2VdJWrmC0▼このコメントに返信
※122
立候補より裁判員制度みたいなランダム制のほうがよさそう
より実際の民意にちかくなる
124.名無しさん:2020年01月26日 14:27 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
貴族だって特権階級とは言われているが、元々その土地、国は彼ら貴族の先祖代々守ってきた不動産であり財産
今で言う国民は、その彼らが守り抜いてきた土地に安堵して住まわせてもらっていた存在
貴族もいざとなれば弓を持ち剣を持って自分の土地と国を守るために一族郎党総動員し、私財で兵も雇い外敵、侵略者と戦って守ってきた土地
だから先祖代々の土地を守るために政治参加する権利はある
まあ、民衆に主権をある程度は譲渡し、政治権限も与える代わりに、民衆にも防衛義務をやってもらうことにしたわけで
でも彼らが守り抜いてこなければ今の国はない
いくら国民、民衆に多くの権利と義務を譲渡したとは言え、好き勝手にされては困るわけで
せめて上院・貴族院での権利は駆使させてもらうという感じかな
125.名無しさん:2020年01月26日 14:30 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
※122
連邦に加盟するときの条件で主権の一部を連邦y政府・議会に移乗したから、本来主権独立国がもっている全主権を駆使できないだけだよ
EUみたいになただの連合国家ならできるだろうが
126.名無しさん:2020年01月26日 14:37 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
125
アメリカの場合は、連邦に新規加盟に際して、そのときにすでに加盟していた各連邦州政府、議会で加盟を認めるかどうかの決議を撮っての加盟だから、離脱も加盟州政府都議会の承認が必要になるかと
アメリカの場合には、特に連邦離脱に関しての明確に規定された法はないが
連邦制国家の中にはそれを定めた法がある国もある
127.名無しさん:2020年01月26日 14:42 ID:HeTciNOX0▼このコメントに返信
小選挙区制だと演説が上手くて中身がスッカスカのアホが受かる確率があるので
比例代表制で演説が下手でも専門性が高い奴を議員としてキープする必要がある。
……え? 小西が比例で受かってるから大して意味がないって? そらそうなんだけどさあ
128.名無しさん:2020年01月26日 14:52 ID:Lub7Ocwa0▼このコメントに返信
その場の勢いで民主に過半数取らせるような国民だし必要でしょ
その時の勢いで憲法改正されたらたまらん
129.名無しさん:2020年01月26日 15:02 ID:3S9X9T.30▼このコメントに返信
要らない。必要なら国民代表要員として希望者を議会に出たならバイト程度で賃金制にすればいいだけやん。その都度人委員も替えて偏らない思想者でいろんな意見も聞けて良い。
130.名無しさん:2020年01月26日 15:02 ID:H6ZFt.XZ0▼このコメントに返信
2院あるメリットなし
参院なんてなくなる方がいいことづくしだろ
131.名無しさん:2020年01月26日 15:06 ID:S4bpgQxa0▼このコメントに返信
※16
パ.ヨクと思想が異なる人間全て
132.名無しさん:2020年01月26日 15:09 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
126
まあ、アメリカ合衆国の場合は、最初の東海岸のイギリス相手に結束・連合同盟組んで独立戦争して独立した13州による最初の合衆国州以外の連邦加盟するに至った経緯が色々州によって違うけどね
アラスカ州とかはロシアから購入したところで、準州から正式な加盟州として承認となって加入させたのは1959年だし
フロリダ州とかはメキシコと戦争して割譲させて編入、その後正式州として加盟させた州だし(米墨戦争のときは中央集権単一国家としてのメキシコ共和国だったが、それ以前はメキシコ合衆国で、カリフォルニアなども構成国の一つだった。 今はまた連邦制のメキシコ合衆国だけど)
133.名無しさん:2020年01月26日 15:11 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
※129
パヨパヨ工作員総動員で参議院議席占領されそうだねw
134.名無しさん:2020年01月26日 15:20 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
適当に抽選選出議員だけになると、それはそれで弁の立つやつやメディア情報に踊らされて簡単に洗脳され言いくるめられて、よくわかんなーい、へーそっかーじゃあそれで賛成でいいや、反対でいいや、もうめんどくさーいとかモロ衆愚政治の場になりそうw
135.名無しさん:2020年01月26日 15:25 ID:USpkgthP0▼このコメントに返信
 昔は貴族と庶民
いうなれば、森を見ながら木の事を考慮するのと、木を見ながら森の事を考慮するってレベルで視点の違いから多元的に1つの事柄を討論するって意味が有ったけど、今は両方とも愚民からの選出だからあんまり意味が無いんよねぇ

 衆院がボコボコと解散してるってのも、「衆院の選挙」と「参院の選挙」で論争する政策が変わるってもう一つのメリットも無い訳だしさ…
まぁ、衆院でも参院でも片方が小選挙区であれば、もう片方が大選挙区って感じに分けた方が良いってのは有るね(小選挙区は死票が多い、得票差と議席差の乖離が激しいって致命的欠陥があるから)
136.名無しさん:2020年01月26日 15:28 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
大したバックの組織も保護もないようなか弱い一般市民に簡単にそんな時には生活や家族の身の安全すら脅かされかねない危険と責任を伴う重役与えたら駄目だって
神経図太くなければ議員なんてやれない、バックが脆弱では生活、命自体脅かされかねない
137.名無しさん:2020年01月26日 15:32 ID:USpkgthP0▼このコメントに返信
※3
右翼を守る必要は非常に高いぞ?・・・ホンモンの右翼ならな
 憂国の似非右翼しかいないようだけどね

 現状を変えるのに「良い方向に変える」には現状維持(保守)を論破できるだけの物を作り上げなきゃならんのだからねぇ
・・・現状より悪くする改革なら簡単にできるのよ

因みに、自由民主党は中道”左派”政党なんで、どっちか言うと現状から「変えたがる」側の政党だからね…安倍晋三首相も第一期からいろいろと法改正を大量にやってるから左翼側の政権運営をしてる

そもそも、今権益を得ている人も今虐げれてる人も「同じ国民の一人」という基本原則がワカラン庶民が政治に口出したらアカンのよ…特に共産党よ
138.名無しさん:2020年01月26日 15:38 ID:q0RWJh9k0▼このコメントに返信
現実に機能してないので不要
139.名無しさん:2020年01月26日 15:41 ID:q0RWJh9k0▼このコメントに返信
深夜に質問通告をして優秀な役人を徹夜させる、国民民主党の森裕子のようなバカがいるので廃止すべし
140.名無しさん:2020年01月26日 15:47 ID:xeUF9XSU0▼このコメントに返信
名簿制の議員なんて、本当に役にたたんからいらん 歳費の無駄
141.名無しさん:2020年01月26日 15:51 ID:b.GkaC020▼このコメントに返信
ここに出てる問題の「解決策」とやらは、
ほぼすべて憲法改正が必要

憲法改正を訴えてから始めてください
142.名無しさん:2020年01月26日 16:02 ID:yjP4dlMe0▼このコメントに返信
NETウヨに認定される対象がやたらと広い割りに
NETサヨと認定される対象はえらく限定的なんだよね
自分以外は敵っていうレベルで(棒
143.名無しさん:2020年01月26日 16:02 ID:q0RWJh9k0▼このコメントに返信
※141
>>141
自衛隊の明文化と一院制と96条の改正は早急にやるべし
144.名無しさん:2020年01月26日 16:04 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
136
議会、議員は内政だけに関わる国家機関、役職じゃないからね?
内政、外政どちらにも関わる権限を駆使できる国家機関でありそれに携わる人達だから

議会での決定や承認事項はダイレクトに外交に関わり、外国との関係にも直結することになる法律制定や決議、承認すらもあるところだから
そしてそれを政府に行政執行させたり、政府に執行の承認を与えてやるところだから

神経図太くないとやれない、バックが脆弱では危険が伴うというのはそういうこと
145.名無しさん:2020年01月26日 16:16 ID:naY82rgT0▼このコメントに返信
「第二院が代議院と一致するときは、無用であり、代議院に反対するならば、それは有害である」 by シエイエス
146.名無しさん:2020年01月26日 16:18 ID:WUJmP3Z50▼このコメントに返信
※138
それは安倍政権が盤石で解散総選挙に打って出るような荒れた政治情勢とは近年無縁だからそう思うだけ。
一時的とはいえ国家に権力の空白を作るのは安全保障上よろしくないため参院は必要。
また参院は3年ごとに半数の議席を改選する選挙が行われる。これは現政権与党に対する国民の中間審判みたい
なもので、これがあるため衆院与党は解散を封印して任期満了までダラダラ過ごすということができない。
参院で政治勢力がねじれると法案通過までのハードルが非常に上がってしまう。
これには功罪あるが、民主党みたいな無能集団がまちがって政権を取ってしまったときには、参院の改選選挙
によるねじれブレーキは有効に機能する。もし参院がなければ、野田は解散に応じなかっただろうし
日本はもっとひどい有様になっていたことだろう。

147.名無しさん:2020年01月26日 16:21 ID:b.GkaC020▼このコメントに返信
※63
「『表現の自由』を盾にしない」という名言とともに表現の自由を弾圧するツイートをした共産党議員が、
しばらくしたら唐突に表現の自由に関する共産党の方針をコピペしたツイートを連投してだんまりを決め込んだの、
なるほど、共産党には表現の自由と議論をする文化がないんだな…って思った
148.名無しさん:2020年01月26日 16:25 ID:ihNAulTw0▼このコメントに返信
参議院何てまぁ要らないわなムダなだけ
一本化して質を高めた方がいいタレント議員なんてクソばかり
149.名無しさん:2020年01月26日 16:31 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
憲法上は、衆議院の解散権は参議院が持たなければならない。
本来、総理大臣に上位機関たる衆議院の解散権は、存在しない。(下剋上なんだし)
日本の統治機構は、憲法上位機関としての天皇(第一条)
憲法下での最高機関としての国会(衆参議院)(第四一条)
最高機関たる衆議院は、同格の参議院による解散命令か、自主解散か、主権者たる国民による弾劾しかできないのが法理。
150.名無しさん:2020年01月26日 16:31 ID:ihNAulTw0▼このコメントに返信
>>146
空白なんて制度の改正でどうとでもなる解散しても暫定的に保留すればいい
民主政権は確かに酷かったがその分慎重に気構えるようになる重みが増す
151.名無しさん:2020年01月26日 16:34 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※57
>>57
職能別で、選ぶべきだな。
152.名無しさん:2020年01月26日 16:39 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
※145
フランス革命期の王政時代は第三身分だった人のセリフらしいセリフだと思うわ
第三身分(当時の一般庶民階級)による選出議員議会院、聖書気宇者や裕福層などの第二身分階級議会院、そして貴族の第一身分議会議員院
これらの第1~3身分階級議員議会が参加して3部会招集
でも、第三身分階級議員議会まで参加させての3部会はめったには開かれなかった
暴力でもって簒奪し、自ら庶民による代議院こそが偉いとやった政治の結果があの共和制時代のグダグダと恐怖独裁だけどねw
そしてナポレオン帝政でまた変わったけどw
153.名無しさん:2020年01月26日 16:45 ID:1owcO62c0▼このコメントに返信
本来そこは貴族院やで。参議院は貴族院のかわりや。
民意だけの衆議院で全てきめたら、民主党みたいなのがいっぱいでてきて
税金なくします。金ばらまきます。なんてのが横行することになるやろ。
現実にはそんな事やってたら国がなりたたん。
なので、国家の運営がなんたるかを理解している貴族の立場で、アホな民衆の暴走を止める役割や。
民衆は貴族っていうと、えらくて金もっててふんぞりかえってるだけってイメージをうけつけられてるが
現実は、そんなバカやってたらすぐ没落するから貴族て立場を維持できてるなら普通に治世者できるぞ。
貴族ってのがなくなって、衆議院とおなじ一般の国民から投票で集めてるから今はほとんど意味ねーよな。
154.名無しさん:2020年01月26日 16:50 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
※148
その質の悪い議員を選んでいるのが民衆でしょうが・・・
155.名無しさん:2020年01月26日 17:04 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
参院と衆院で選挙をずらしているから(過去同一選挙になった年もあるが)
例えば、今年度の衆議院選挙で特定の政党が過半数以上の議席を取り、単独政権をとったがこれが蓋を開けてみればろくでもない政党で、次々に悪法を議会通過させて行こうとしていたとしよう、一院制だとそれで可決されてしまう
二院制なら、それを否決することで法成立を阻止することが可能
だから2つの院での議席確保しておかないと思うような政治ができないという仕組み
メリットもあるがそれがデメリットにもなるけどね
衆院、政権の任期中でも、参院があることでセイフティーにもなるし、逆に足枷、障害にもなる
156.名無しさん:2020年01月26日 17:07 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
参議院にどんな議員を選挙で選ぶのかは、それは有権者たる国民の責任であって参議院自体の存在のせいではない
衆議院銀だって同様に選挙で有権者国民が選出しているのだし
157.名無しさん:2020年01月26日 17:18 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
政権担当政権が任期中に参院選が行われる必死になるのは、その結果しだいで参院通過ができなくなり、残された任期中思い通りの政策承認や法案通過がもうできなくなるからだよ
158.名無しさん:2020年01月26日 17:38 ID:hcjf5QA40▼このコメントに返信
任期4年・衆参同時禁止・定数半減 で…。
159.名無しさん:2020年01月26日 17:39 ID:sQGDj2I.0▼このコメントに返信
参院の状態次第では、その後に行われた衆議院選挙とその結果誕生した政権・首相も思い通りの政策や法案通過はできない
すぐには機能しない
前回の参院選で有権者が誤った判断で出した結果に次の参院選が行われるまで足を引っ張られる
全ては有権者たる国民の責任 民意と言えば民意だが、民意たる国民の判断が毎回衆参選挙ごとに正しかったとは限らない
参院選での失敗、判断の過ちを有権者は衆院選でやれるし、その逆もしかり
160.名無しさん:2020年01月26日 17:40 ID:b.GkaC020▼このコメントに返信
※149
憲法第7条みた?
161.名無しさん:2020年01月26日 17:45 ID:b9Dw0FWB0▼このコメントに返信
参議院は必要だ。チェック&ヴァランス
お互いに監視し補完し合っている。
162.名無しさん:2020年01月26日 17:52 ID:UwJrhBFy0▼このコメントに返信
自分の望む法案が通れば現行制度万歳だし自分の望む法案が通らなかったら二院制はくそ。
世の中ままならない。参院の改憲の議席が怪しいんでなかなか今すぐ改憲とはならない。でもそれが世の中。
そもそも衆議院参議院両方くそなら一院制も二院制もくそもないんだけどな。
日本を一院制にするとか無いことなんぞ考えずにまじめに選挙には投票するこった。
163.名無しさん:2020年01月26日 17:58 ID:YIj175T70▼このコメントに返信
参議院は60歳未満の有権者が有利な選挙制度にしてみたらどうだろう?
例えば、有権者の年齢別で区分した比例代表制とか。
上手くやれば参議院無用論なんて霧散して、むしろ参議院に期待する若者も増えるかもしれない。
164.名無しさん:2020年01月26日 18:09 ID:gvp5PKjk0▼このコメントに返信
>>94
良識の府に蓮舫は要らない
165.名無しさん:2020年01月26日 18:09 ID:dS7bWZjn0▼このコメントに返信
定数1人を割り込む県は、最低限1人は選出されると法で定めればいいんだよ。
地域にはプラスだし、一票の格差で一々訴訟する手間もなくなるぞ。
166.名無しさん:2020年01月26日 18:21 ID:C6NLWDpc0▼このコメントに返信
既得権として存在するのみ
167.名無しさん:2020年01月26日 18:41 ID:UwJrhBFy0▼このコメントに返信
※166
まともな選挙制度は有権者にとっての既得権益でもあるどな。
日本人が日本に在って日本人として暮らすのも日本人にとっての既得権だわな。
在日外国人に選挙権をくれやることは俺らにとっての権利侵害ではある。
日本人が韓国の政治に権利を以て口出ししたら韓国人も困るだろう? 既得権って大事だ。
168.名無しさん:2020年01月26日 19:10 ID:Sn60SEII0▼このコメントに返信
>>5
本スレにもあるけど、参議院と政党政治はなじまない。
良識の府である以上、知識人たちの知識と経験によって衆議院を牽制するのが本来の役割
カーボンコピーだったらそれは何の意味もない。
169.名無しさん:2020年01月26日 19:10 ID:SPxWjz6v0▼このコメントに返信
参議院の重要性なら10年前に嫌と言うほど味わったろ
当時民主党が参院でも過半数持ってたらブレーキも何もなく日本がめちゃくちゃにされていたぞ
170.名無しさん:2020年01月26日 19:30 ID:lVW.ZyNi0▼このコメントに返信
※160
>>160
憲法七条は、天皇の国事行為の規定だが、
天皇に権限を認めたものではない。
そして、内閣総理大臣に天皇の暴走を止める義務を課してるモノ。
一条で主権者は、日本国民としているので、
主権者に選択された、国会のみが、国政の最高権力機関となる(第四一条)
そして、内閣総理大臣は、国会の指名が不可欠(第六七条)。
内閣総理大臣は、国会より下位の存在。
下位の存在が、上位存在の破壊は、下剋上であり、統治上相応しくない。
171.名無しさん:2020年01月26日 19:53 ID:.iS6SKUJ0▼このコメントに返信
日本国憲法を改正させないために決まっているだろ。
合衆国でも共和党や民主党が上院と下院双方を
三分の二とったことなんてとったことなんて何度あるねん。
172.名無しさん:2020年01月26日 22:02 ID:b.GkaC020▼このコメントに返信
※170
全然違う
>天皇に権限を認めたものではない。そして、内閣総理大臣に天皇の暴走を止める義務を課してるモノ。
天皇の暴走を止める項目は第4条

>そして、内閣総理大臣は、国会の指名が不可欠(第六七条)。内閣総理大臣は、国会より下位の存在。
これも違う
例えば第6条で裁判官は内閣が指名することになっているが、それは裁判官が内閣より下の存在であることを定めているわけではない。
そんなことを言ったら三権分立が成り立たないし、内閣、そして議会の決めた法律に違憲判決を出すことは、君の言葉を借りれば下位の存在が、上位存在の破壊は、下剋上であり、統治上相応しくない、ということになる。

君の主張はめちゃくちゃ
一回まともな憲法論を勉強してくれ
173.名無しさん:2020年01月26日 23:13 ID:bIsD.iMH0▼このコメントに返信
※161
二院制が「役に立ってる」って言うんなら、さらに三院、四院があった場合を想像するといい。
今より、更にもっとよりよくそれが機能するだろうか? すると思うなら作ればいい。
たぶん物事は何も決まらなくなる。
個人的には二院制でもかまわないが、昨今、メディア戦略のせいか、国民がここの人選を気分で選び
ミスるケースが多すぎるように感じるので、任期は1年でいい。選挙もマイナンバーと合わせのネットでいい。
続けたければ再選すればいいだけだ。その際に「こいつだけには当選してほしくない」という国民の意思も
尊重して「この人にプラス1票、この人にマイナス1票」制度を取り入れてほしい。
これは大佛次郎時代から言われてたアイデアなんだが、いまだに実現しなかったもの。
今のネット時代ならできるんじゃなかろうかね。 ヘタな談合工作も防げそうな気がするが。
174.名無しさん:2020年01月26日 23:20 ID:qPIlYZv70▼このコメントに返信
議員がどうたらだから、政党がどうたらだから、だから不要
でも、それの意味するところ、一番の害悪で不要なものが何かとい最終結論は
国民主権、国民選挙権、被選挙権そのものということになるw
民衆が政治参加するということ自体がそもそもの害悪の原因

大政奉還でもしたほうがいいと思うよ
175.名無しさん:2020年01月26日 23:26 ID:q6b6kvC50▼このコメントに返信
昔の貴族院が戦後参議院になったが、米国の上院のつもり。ドイツは確か一院制だと思う。二院制は無駄。自分の存在を表現しているだけ。とりあえず何でも却下の議員もいる。いったん衆議院で決めたことは、国民が決めたこと。だから衆議院議員を代議士と云うが参議院議員は代議士ではない。単にチェックマン。
176.名無しさん:2020年01月26日 23:29 ID:q6b6kvC50▼このコメントに返信
有事の際は防衛反撃戦闘開始を遅くさせ、占領されるまで会議会議。
177.名無しさん:2020年01月26日 23:40 ID:qPIlYZv70▼このコメントに返信
※175
昔のドイツは一院制だったが、戦後西ドイツ、統一ドイツの方は二院制
ドイツ連邦議会上院は州政府代表議員による構成
ただし、各州議会は一院制
178.名無しさん:2020年01月26日 23:41 ID:IdDe8lOw0▼このコメントに返信
法案成立までの時間稼ぎ
179.名無しさん:2020年01月26日 23:59 ID:qPIlYZv70▼このコメントに返信
ドイツ上院議員には直接国民選挙もなければ、任期もない
どういう事かと言えば、各州で州内住民による州議会選挙が4年毎に行われる(16州一斉ではなく、毎年数州でそれぞれ州ごとの選挙年がずらされている)
その各州での選挙結果により、州政府政権担当政党と閣僚が決まる
そして州政府が連邦議会上院に州政府代表として議員を送るという形式を取る
だから州選挙ごとに上院議員が交代されたり、政権維持継続入閣でそのまま上院議員連投もあるということ

二院制採用と言っても国によりその性格、仕組みは同じではない
単語だけ覚えても駄目なんだよ
180.名無しさん:2020年01月27日 00:08 ID:9E3OSwJ60▼このコメントに返信
イギリスのように二院制採用国と言っても、下院のみで条件によっては成立可能な貴族院が関与できないシステムを持つ二院制度になっていると言われている国もあれば、 ドイツのように一部ネットでは事実上一院制などと書いてあるサイトもあるが、上院が存在しないわけでも、上院審議、決議、通過をしなくても下院だけで何もかも成立やれるようにはできない国もある
181.名無しさん:2020年01月27日 00:28 ID:9E3OSwJ60▼このコメントに返信
あまりドイツを比較対象としてあげないほうがいい
あの国のシステムや使われている翻訳上の単語の意味的なものも、日本のそれ、概念・意味とも、他の主要各国のそれらともかなり大きくかけ離れているものも多い特殊で奇妙な国だから

たとえば、ドイツ各州にはれっきとした憲法があるが、ドイツ連邦自体にはまだ憲法が制定されていない
連邦の方に制定されているのは西ドイツ時代の暫定法であるドイツ基本法で、一応現状もそれがドイツ連邦における最高の法ではあるが、最高の法という位置づけで日本語翻訳上ではドイツの憲法と訳されて誤用、乱用がされている
最高法ではあっても憲法ほど改正は難しくなく、憲法未満の法でしかない
ドイツ統一のときに憲法制定する予定だったが、なあなあのまま制定せずに今に至る

翻訳上の日本語単語(誤訳)、そして単語が同じだからそのまま勝手に日本的な意味や概念を適用したり、無知なマスゴミのアホ解釈を鵜呑みにしてはいけない、大きなズレが生じるから
182.名無しさん:2020年01月27日 02:33 ID:isoST1Eg0▼このコメントに返信
民意の反映をなだらかにするため。緊急事態に緊急集会を開けるようにして、憲法による政治を続けるため。
183.名無しさん:2020年01月27日 04:53 ID:9jsaewXf0▼このコメントに返信
下級国民向けのガス抜きでしょ
184.名無しさん:2020年01月27日 08:07 ID:8ac75NVm0▼このコメントに返信
6年間の優雅な暮らし保障 名前上げればきりがない 高額税金納付者だけの院にする? それとも宮家皇族だけの院 キム小室は排除してね

お名前