2020年01月27日 21:05

太平洋戦争についてちょっと勉強したけど山本五十六が戦犯すぎる

太平洋戦争についてちょっと勉強したけど山本五十六が戦犯すぎる

pixta_10598939_S

引用元:太平洋戦争についてちょっと勉強したけど山本五十六が戦犯すぎる
http://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390891766/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:49:26.23 ID:mZuvNZEt0
暗号解読されてたのにミッドウェー作戦を強行したとかアホかよ
ミッドウェーで負けたせいで日本は一気に逆転されてそのまま負けまっしぐら
山本五十六とかいうアホがいなければ勝ってただろ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:50:43.00 ID:sNVElWlU0
アホがいなければ勝ってたとかどんだけ日本軍の評価高いんだお前

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:50:43.60 ID:guaAlE7g0
戦犯の意味を調べてきなさい

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:51:05.64 ID:SNfJPLAd0
山本五十六はアメリカのスパイ説あるからな

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:52:32.20 ID:xGxvUxfU0
あくまでも説な

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:55:43.85 ID:Au5NpTzS0
真珠湾攻撃の際に艦隊だけではなく地上の軍事施設も破壊していればよかった

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:00:45.03 ID:a8UjufPmP
>>17
真珠湾で当初はその計画だったが山本五十六が却下した
理由は「石油備蓄基地はダミーだ 中は空である」とね
実際は石油が満載であり、アメリカ軍はそこを破壊されていたら2年は戦えなかったと言っている

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:13:18.69 ID:oIXlch+O0
>>24
だって当時日本ですら石油には地下備蓄施設を作ってたのに
先進列強国であるアメリカが剥き出しのタンクにアホみたいに石油蓄えてるなんて思わないもんよ
まあどのみち2年は眉唾だわな

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:58:09.64 ID:kvngSidG0
やりたくもなかった作戦やらされてそこまで言われたらちょっとせつないでござる

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 15:59:42.60 ID:Ri5f59UX0
山本は航空機万能主義で戦艦を軽視し過ぎた
ガダルカナルの戦いで大和をもっと効果的に使えばよかったんだ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:02:08.98 ID:tjnh1f2R0
陸軍戦犯は辻政信で決定

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:04:00.70 ID:Ri5f59UX0
>>28
いや、牟田口だ

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:25:43.74 ID:dvSpqZxX0
>>28
あいつろくなことしてないけど
「まず配属されたら経理部にいき参謀らの料亭への出入りを調べて弱みを握る」
ってとこ無駄に賢いwwwそして辻の好き勝手になってしまうとこ自体に問題あるわ

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:06:31.63 ID:w+Rp3gc+0
ミッドウェーで勝ってても補給届かずに各地で玉砕してただろう
アメリカに勝つ確率は1%以下だった

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:09:13.76 ID:lKNi+KDhO
お前に五十六のなにがわかるってんだ……!!

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:09:46.05 ID:rUD2z62gi
アメリカに勝つなんて無理じゃね
ドイツフルボッコじゃん

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:13:18.62 ID:pZ8EcHHH0
だから勝とうなんて思ってないって
講和したかっただけ

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:15:28.23 ID:WGpNYpVN0
戦犯って負けた原因みたいな意味になってんのね

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:19:34.35 ID:oIXlch+O0
>>48
野球とかサッカーで負けた原因のプレイヤーを指すのに使われてた「戦犯」が
逆輸入されてる感がある

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:19:39.44 ID:Ri5f59UX0
そもそもアメリカと戦おうなんて言ってた海軍が悪い
陸軍の言うようにソ連と戦うべきだったんだ

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:31:11.16 ID:EYt9DMn60
>>53
それ以前に陸軍より予算もらおうと海軍が調子に乗ってアメリカを仮想敵国としたのが悪い

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:37:52.20 ID:oIXlch+O0
>>61
日露戦争で支援と仲介してくれたのに、約束した利権から締め出し、
第一次大戦ではイギリスの依頼で南太平洋上のドイツ植民地を叩いたことで、アジア進出の足場の邪魔をして
満州事変以降は九ヶ国条約で保証された大陸利権を侵害した、太平洋を挟んだ隣国を
海軍が仮想敵国と捉えてなかったら、恐ろしすぎるわ

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:33:51.83 ID:k58mIYAf0
一番の戦犯は朝鮮併合推した奴らだろ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:35:36.22 ID:LHwfkDdv0
そもそもアメの空母の修理スピードがヤバイ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:36:12.15 ID:cg2+mJAp0
山本五十六は戦争反対派だった
米内光政や阿部信行と同じ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:36:58.61 ID:ywCcq/2a0
>>67
戦争反対派というか対アメリカ開戦反対派

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:39:07.60 ID:ma9MpcmA0
アメリカに喧嘩売った時点で負け

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:40:13.00 ID:rUD2z62gi
近衛が悪い

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:44:26.26 ID:SJqRw8+20
山本より牟田口が戦犯

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 16:54:03.71 ID:ywCcq/2a0
牟田口の為に言っておくけど、インパール作戦はインドでは、インパール戦争と呼んでいて、正式な対英独立戦争みたいな位置付けらしいからな
手放しに批判ばかりは出来ないよ

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 17:22:02.26 ID:0J8QNjXb0
最初は1年から1年半は存分に暴れてみせると述べた割には頑張った方

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.古古米:2020年01月27日 21:11 ID:iAfHnGcB0▼このコメントに返信
やはり朝鮮は併合せずに保護国として、軍事と外交のみ取り上げておけばOKだった。
そうすれば満州に橋頭保を作る必要も無く、アメリカやイギリスと喧嘩になる事も無かった。
2.名無しさん:2020年01月27日 21:11 ID:.o6fiu7.0▼このコメントに返信
と戦後視野の狭い負け犬おパよスレ。
3.煩悩:2020年01月27日 21:16 ID:bfxd6Mdh0▼このコメントに返信
山本五十六がスパイなんて馬◯みたいな話。
なんでアメリカが自分たちのスパイをワザワザ待ち伏せして襲撃しなきゃならんのヨ。
山本五十六のハワイ攻撃は必然、アメリカ太平洋艦隊をなんとかしないと、南方攻略なんてできる訳ないでしょ。
4.名無しさん:2020年01月27日 21:17 ID:g.McwI0i0▼このコメントに返信
戦争は犯罪ではない、なので戦犯は存在しない。
5.名無しさん:2020年01月27日 21:18 ID:Lx.1MEcD0▼このコメントに返信
悪いのはだいたい大正時代の陸軍のやらかしが原因
6.名無しさん:2020年01月27日 21:19 ID:i5aRdWMW0▼このコメントに返信
今のアメリカを見ると
戦争回避できるとは思えんな
7.名無しさん:2020年01月27日 21:20 ID:5RDOrYGG0▼このコメントに返信
※1
どうだろうね、多少開戦が遅れたとしても米国は戦争をしたがっていたし、太平洋の利権で日米の衝突は避けようがないように思う。
8.名無しさん:2020年01月27日 21:22 ID:rxoJPCOd0▼このコメントに返信
真珠湾で備蓄タンク破壊したって、アメリカはその分タンカーを並べるだけ
9.名無しさん:2020年01月27日 21:23 ID:3eZxkipH0▼このコメントに返信
イッチは純粋やなあw
10.:2020年01月27日 21:23 ID:kKTcIZ7I0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
11.名無しさん:2020年01月27日 21:26 ID:8Z1k74Lt0▼このコメントに返信
朝鮮と満州樺太をアメリカにうっぱらって、フィリピンと南西諸島のいくつかと交換しとけばよかったね
アメリカは大陸に拠点が欲しかったわけだし
レッドチームと接触するとこ任せとけばよかったんだよ。
補給は北回りでやってもらえばいい
12.名無しさん:2020年01月27日 21:27 ID:.o6fiu7.0▼このコメントに返信
※8
そのタンカーも大西洋での消耗戦で不足気味艦隊運用分すらカツカツだった米軍。
13.名無しさん:2020年01月27日 21:27 ID:qSgkM02r0▼このコメントに返信
その程度で日本が勝っていたなら、そもそも戦争になんてなってねーよ 定期
14.名無しさん:2020年01月27日 21:27 ID:YHWObeC00▼このコメントに返信
ミッドウェー攻略ってのは口実で本当の狙いはアメリカ海軍機動部隊と決戦することだったんじゃないのは?
15.名無しさん:2020年01月27日 21:27 ID:.QuVQKIE0▼このコメントに返信
ミッドウェーの敗戦より、ウォッチタワー作戦で、ガダルカナル島の飛行場占領されたほうが、痛手。
東機関や通信解読で、アメリカ軍の反攻わかってたのに、何の対応もしてないクズ海軍。
アメリカの残存空母と第一海兵師団を海の藻屑にできるチャンスだったのに。
16.名無しさん:2020年01月27日 21:30 ID:KN6jUCsj0▼このコメントに返信
戦術家として、向こうで評価が高いけど、博奕打ちだからね。里見とんの短編を持ちだすまでもなく
一双の繊手はついに防ぎがたし、とかなんとか書き残しているし、遊び人だな。派手なことが好きで
アメリカが世論で動く、ということを知らずにいた。まあ、当時はたいていの国が知らなかったけど
17.名無しさん:2020年01月27日 21:31 ID:5RDOrYGG0▼このコメントに返信
※10
>鬼畜米英とか言い出した馬鹿は誰だよ

朝日新聞と読売新聞。1942年にフィリピンについて「鬼畜米本国によって行われた残虐と圧政の忌わしい桎梏(しっこく)から脱して」と報道してる。ただねぇ、米国も日本人をイエ〇ー・モンキー呼ばわりしていた訳で、お互い様だよ。そもそも敵と対面しても敵に向かって射撃できるのは二~三割程度と言われてる。だから戦意向上のスローガンは古今東西使われてきた。
18.名無しさん:2020年01月27日 21:31 ID:7eosUUj70▼このコメントに返信
ミッドウェーに関しては山本より戦犯で無能なのは南雲だろ本土爆撃受けて大本営も必要性を認めた訳だが
19.名無しさん:2020年01月27日 21:31 ID:9a3SOccn0▼このコメントに返信
スターリン「対独戦で忙しいに東の関東軍が攻めてきたら二正面作戦になる。できればニ正面作戦は避けたい」
毛沢東「国民党に包囲されてしもうた。国民党と関東軍をぶつければ国民党は弱体化するだろう」
中国で日本人と関皇軍に対する襲撃が連続する
朝日新聞が暴支膺懲を煽る
近衛内閣が北支派兵生命
蒋介石「アメリカさん助けて」
アメリカ「ABCD包囲網やったる」
近衛「なんかやばいことになった。あとは東条君に任せる」
尾崎秀実 「鬼畜米英!対米開戦やむなし」
山本k十六「真珠湾やらせてくれなきゃ辞めちゃうもんね」
20.名無しさん:2020年01月27日 21:32 ID:j5TFmxGw0▼このコメントに返信
只 ミッドウェー海戦の日米戦力差は圧倒的に日本有利 負けるハズの無い海戦に負けた罪を問うのなら明らかに戦犯だと思う
21.名無しさん:2020年01月27日 21:32 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
将軍も提督も戦犯など一人もいない。
敗戦の原因は無為無策の内閣。
大臣には国の方向性を各現場の指揮者に指し示す義務がある。
当時の大臣クラスの人達に国の指針を構築し策を弄する知識知見、策謀能力はあったろうか?
22.名無しさん:2020年01月27日 21:33 ID:KLrWUVHu0▼このコメントに返信
>>4
ぱよちーんw
23.名無しさん:2020年01月27日 21:33 ID:jg.eesnL0▼このコメントに返信
近衛とかいう擁護しようにもしきれない総理大臣

結局のとこ悪いのは軍部を政敵攻撃に利用した政党と煽ったマスコミだよ
24.名無しさん:2020年01月27日 21:33 ID:i8OeXAvn0▼このコメントに返信
海軍「中国に勝てへんって?ならアメリカと戦争や!!」

基地外
25.名無しさん:2020年01月27日 21:34 ID:YHWObeC00▼このコメントに返信
真珠湾攻撃は徹底した情報統制がされていたがミッドウェー作戦は情報がダダ漏れで一般人まで知ってたそうだね。一説には山本五十六がアメリカの空母をおびき寄せようとしてリークしてたという話しもあるそうな
26.名無しさん:2020年01月27日 21:35 ID:cUDr8TwV0▼このコメントに返信
>>10
ここぞとばかりに宣教師を沢山送り込んできたのは、アメリカだろ。
それでも、洗礼を受ける人が増えなかったけど。
日本には、キリスト教はいらないんだよ。
聖書がなくても、日本人は困らない。
それが、アメリカ人には分からなかった。


中国は食うためなら、何でもするから教会に行けば飯が食える。
食うためには、洗礼が必要ということで
数だけは増えていたからな。
27.名無しさん:2020年01月27日 21:35 ID:GfLFcXr80▼このコメントに返信
戦犯は朝日新聞
28.名無しさん:2020年01月27日 21:35 ID:.o6fiu7.0▼このコメントに返信
※14
機動部隊てゆうか残存正規艦隊を全部引っ張りだしサルベージ不可能の洋上で全て撃破した上で最後通牒をアメリカ議会に渡すホワイトハウスだと黙殺だろうからまあ太平洋艦隊がマジで全滅したら大統領の首が飛ぶか太平洋方面での戦闘行為の停止が議会で審議されるだろうな。
29.名無しさん:2020年01月27日 21:36 ID:KLrWUVHu0▼このコメントに返信
山本56は実際にアメリカで生活して「こんな国と戦争したらボコられる」と皮膚感覚で理解していたのに開戦したド阿呆。馬鹿はしんでも治らない典型
30.名無しさん:2020年01月27日 21:36 ID:.SVwdwfr0▼このコメントに返信
山本五十六戦犯説を唱えるやつらは山本五十六がいなかったら
日本がアメリカに勝っていると考えているところがもうアレ過ぎだろw(笑)
(百田とか上念とか)

そもそもアメリカには勝てないから戦争をすべきではないって考えて
反対していた人間をアメリカスパイ説とかどんだけご都合主義の脳みそなんだかw

山本五十六、、、というよりは当時の日本海軍が批判されるべきは人の使い方。
先任だからといって平時向きの南雲を司令長官にするわ、失敗したのに
かわいそうだからと更迭しないとか、相変わらずのハンモックナンバーどうりの
出世とかもうバカかと。
31.名無しさん:2020年01月27日 21:39 ID:N6kXmnT.0▼このコメントに返信
また在日が妄想スレ立ててる...
山本五十六は最初から早期講和派だ
まあ在日工作員はロクな教育を受けていないからなぁ...どうせ反日教育を鵜呑みにしているのだろう
32.名無しさん:2020年01月27日 21:40 ID:QD5H9Fk.0▼このコメントに返信
>>17
しかも、その黄色い猿は他の黄色い猿の国と違い神様の教え(キリスト教)を幾ら広めようとしても
広がらないからな。

33.名無しさん:2020年01月27日 21:40 ID:9UAr2.kx0▼このコメントに返信
*29
軍人が開戦や終戦を決定できるわけねーだろよ…。
34.名無しさん:2020年01月27日 21:42 ID:OwwiOEkr0▼このコメントに返信
ドゥーリットル空襲→西の陸軍進撃停止、
東の海軍拙速ミッドウェー
これがすべて。
35.名無しさん:2020年01月27日 21:43 ID:Mtl59TZ90▼このコメントに返信
>>22
これをパヨと読むとはキミは相当なバカだな
36.名無しさん:2020年01月27日 21:43 ID:PEajroLL0▼このコメントに返信
※30
仕方がない、今でこそ軍神扱いだが
当時は、古だぬき共から若造扱いされてたからな
本人の主張など通らんよ、挙句、ラバウルで戦死
救いが無い
37.名無しさん:2020年01月27日 21:43 ID:YHWObeC00▼このコメントに返信
作戦の主目的がミッドウェー島攻撃なのかアメリカ海軍機動部隊撃滅なのか周知徹底されていなかったのがまずかったな。結局、南雲は両方の目的を行ったりきたりであたふたしている間隙をつかれ虎の子の空母を失うことになる。山本と南雲の関係がしっくりいっていなかったことも影響してたのかね?
38.名無しさん:2020年01月27日 21:44 ID:Ps6j5Zsb0▼このコメントに返信
伊400型がもっと早く量産出来ていればな
39.名無しさん:2020年01月27日 21:45 ID:OwwiOEkr0▼このコメントに返信
ドゥーリットル空襲くらいで当初からの作戦を変えずとも、
敗けがこめば本土は空襲される。
40.名無しさん:2020年01月27日 21:46 ID:5vUd1vKV0▼このコメントに返信
松田千秋「山本さんの博打はハッタリだからハマれば凄いけど、何度も同じ事するから見抜いたらすぐカモに出来るんだよね(笑) 」
41.名無しさん:2020年01月27日 21:46 ID:YPOKFjF70▼このコメントに返信
戦犯は松岡洋右以外にいない
国際連合脱退しやがって!!
42.名無しさん:2020年01月27日 21:47 ID:OwwiOEkr0▼このコメントに返信
本土を空襲され、あたふたとボトムアップでなくトップダウンで作戦の変更がなされた。
43.名無しさん:2020年01月27日 21:48 ID:4NrixB1n0▼このコメントに返信
いや、山本は被害者だし左派と某国が日本の帝国主義がーって言うけど日本って当時からかなり成熟した民主主義国家だったしそれは戦後占領したアメリカも認めてるよ。
アホみたいに煽った新聞と国民、わけわからん対立してる海軍陸軍、技術や外交を軽視した中央。
山本は無理だって言ってたけどやらざる終えなくなって早期に講話しようと頑張ってたし。
そう言う意味では早期講話に持ち込まず、赤を支援したアメリカも同類だよ。
44.名無しさん:2020年01月27日 21:49 ID:PzE.TkhZ0▼このコメントに返信
>暗号解読されてたのにミッドウェー作戦を強行した

これって、日本側はもうアメリカ側に暗号解読されていることをすでに知っていて、それでも強行した
という意味だよね?
45.名無しさん:2020年01月27日 21:49 ID:9abUa2GY0▼このコメントに返信
山本がミスろうとミスしまいが、国力差から負けは確実
そういう意味で言えば、その大本の開戦に反対してたんだから十分有能だろ
46.名無しさん:2020年01月27日 21:50 ID:rXJ.r6PE0▼このコメントに返信
海軍のクソボケどものせいで離島で戦わされて無能扱いされる陸軍可哀そう
補給の無い上に運動する余地のない狭い孤島で戦ったらどんな軍隊でも負けるわ
47.名無しさん:2020年01月27日 21:52 ID:vthyocR10▼このコメントに返信
山本五十六先生は言ったよ、開戦後半年は勝てる、その後は知らん(負ける)と
開戦前からこれが予言できてるのに戦犯とな?戦犯は先が見えないその他大勢でしょうよ
48.名無しさん:2020年01月27日 21:53 ID:9UAr2.kx0▼このコメントに返信
*37
珊瑚海海戦=戦闘は引き分けだが、戦略目標達成できず
ミッドウェー海戦=戦略目標達成できず、戦闘でも負け
第一次ソロモン海戦=戦闘で勝利するも、戦略目標達成できず
第二次ソロモン海戦=戦略目標達成できず、戦闘でも負け
第三次ソロモン海戦=戦略目標達成できず、戦闘でも負け
南太平洋海戦=戦闘で勝利するも、戦略目標達成できず

ぶっちゃけ、作戦レベルでアメには負けっぱなしという…
49.煩悩:2020年01月27日 21:54 ID:bfxd6Mdh0▼このコメントに返信
>>28
ま、大統領のクビはないだろうが、アメリカ太平艦隊が全滅すれば、海軍首脳のクビはとぶ。
じじつハワイ奇襲の被害で太平洋艦隊の司令官のクビはとんでいる。
50.名無しさん:2020年01月27日 21:54 ID:bTxdFo.50▼このコメントに返信
また中国のゲーム会社テンセントスポンサーのハリウッド映画「ミッドウェイ」で洗脳されてんのか?
51.名無しさん:2020年01月27日 21:55 ID:ZHIMel.20▼このコメントに返信
※41
当時国際連合はない
脱退したのは国際連盟
52.名無しさん:2020年01月27日 21:55 ID:jdaqRVlK0▼このコメントに返信
戦犯て戦争負けたからで、勝っていたら無い言葉だよな!
まー昔の話だし、今が平和ならそれで良くね?
53.名無しさん:2020年01月27日 21:56 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
尾崎穂積と近衛と米内
売国奴の愉快な仲間たちやで
空母なんかあっても戦争には勝てない
54.名無しさん:2020年01月27日 21:57 ID:rjyGLcpQ0▼このコメントに返信
早期講和などと馬鹿を言っている奴がいる。
いきなり、人を殴りつけて、「これからは、仲よくしよう。」と握手を求める馬鹿がいる。
55.名無しさん:2020年01月27日 21:58 ID:ct.IWU.n0▼このコメントに返信
1939年5月から9月にかけて満州とモンゴルの国境線をめぐってノモンハン事件が発生した
満州とモンゴルの戦いではあったが、実際は日本とソ連の戦いだった

ノモンハン事件で日本兵の死者数は2万人、ソ連の死者数は2万5千人であったが、
日本軍はソ連の主張する国境線まで押し返されて終了したので、ソ連が勝利した
このノモンハン事件での敗北で日本軍はソ連軍恐怖症を持ってしまい、1941年4月に日ソ中立条約を締結してしまう

そして愚かにも1941年12月8日、英米に宣戦布告して太平洋戦争を開戦してしまった
日本は1942年6月のミッドウェー海戦で日本海軍は敗北し、虎の子の空母、赤城、加賀、蒼龍、飛龍を失った
56.不統一:2020年01月27日 21:59 ID:PXQbPc620▼このコメントに返信
ヤケッパチ襲撃の真珠湾しかし空母探しやらず沈めても浅い真珠湾 陸上施設壊さず・・・ミッドウエイではコテンパンにやられたからもう駄目 敗戦処理を考えなきゃならない。「勝ち続けているうちに講和」に持ち込むことがのでできなかった後はやる程酷くなってしまう。しかし東条首相は2~3か月後に敗戦を知った。隠した連中は死刑に値する。
57.名無しさん:2020年01月27日 21:59 ID:rjyGLcpQ0▼このコメントに返信
※47
負けることが解っている戦争を始めるのは、最高の愚か者だ。
58.名無しさん:2020年01月27日 22:00 ID:3952Fxzh0▼このコメントに返信
初手の真珠湾奇襲でアメリカを戦時体制にしてしまった事が間違いって結論だろ。
だから海軍善玉論の化けの皮が剥がれたら当然批判される。
 
日米の国力は国力差は比較対象にもよるが、一説では「1:20」。
つまり米国が戦時体制に移行せずに軍事費をGDPの5%~10%程度で平時と同じ予算規模で、
日本側が国家総動員体制だったら理論上は「1:1~2」くらいだった。
そーすりゃ少しはマシな戦闘経過に成ったかもと云う理屈。
単なる机上の数字だけどな。
59.名無しさん:2020年01月27日 22:00 ID:CUq1q03l0▼このコメントに返信
五十六はアメリカの恐ろしさをよく知っていたし、そんなアメリカ相手に善戦できる天才だったけど、詰めが甘くていい加減だったんじゃないかな。
真珠湾攻撃の真の目的も『アメリカ空母群の撃滅』か『真珠湾基地施設の完全破壊』だったはずなのに、そのどちらも達成できてないし、『やらないやつは何を言ってもやらない。南雲はやらんだろう』とか言って引き上げてしまった。
ミッドウェイで今度こそはと意気込んだけど、部下たちに自分の真意をちゃんと伝えていなかったのか、作戦はミッドウェイ島攻略とアメリカ空母群撃滅に二分してどっちつかずのまま失敗に終わった。
ガダルカナルの艦砲射撃も飛行場が派手に燃えただけで、すぐに復旧されてしまった。
これらの失敗に責任を感じたのか、自ら前線視察に赴いたが結果は皆さん御存知のとおり。
結局のところ自身も言ってたとおり半年か1年ほど暴れるだけ暴れて、部下たちを残して自分だけ責任を取ってあの世に逃げた。これが五十六戦犯説の大筋だろう。
60.名無しさん:2020年01月27日 22:01 ID:BQ3KiwCY0▼このコメントに返信
※29
1941年11月まで陸海軍ともに御前会議で陛下も了承した作戦;東の太平洋に向かわず南進し東南アジアに進行、インド洋作戦でセイロン~インドを攻略、英蘭(仏は既にナチスに敗北)を屈服させる。米国領比国でアメリカが参戦したらフィリピンを落としてマリアナ辺りで米海軍を向かえ撃つ。
だった基本方針を、1年前から鹿児島湾で仮想真珠湾攻撃の猛特訓をしていた事や陸軍に主戦を握られるのを嫌がって、ダダをこねた五十六が真珠湾(前日までに宣戦布告はしとけと言いつつ、ほぼ奇襲)を決行した。大馬鹿もの。
61.名無しさん:2020年01月27日 22:01 ID:Q.ucTYJa0▼このコメントに返信
>>29
アメリカと戦って勝てるか?と聞かれて
山本がなんて答えたか知ってるか?
62.名無しさん:2020年01月27日 22:01 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※1
どうにでもしとけばよかった
保護国にすると結局スパイが入りやすくなる
63.名無しさん:2020年01月27日 22:01 ID:BkqE7xus0▼このコメントに返信
※46
バカ陸軍は、それ以前の問題。戦線拡大して、戦略的敗北を招いた張本人
64.名無しさん:2020年01月27日 22:02 ID:wdSL.YdR0▼このコメントに返信
対米戦で勝利するのは、何がどう転んでも不可能だってばよ
フランスとイギリスがしっかりドイツをボコってれば、仏印進駐もなかったんや!
65.名無しさん:2020年01月27日 22:02 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
くそみたいな作戦  真珠湾
やるんなら補給物資倉庫も焼き払わんか
66.名無しさん:2020年01月27日 22:03 ID:rjyGLcpQ0▼このコメントに返信
※55
一方、ドイツはソ連正規軍をボコボコにしていた。
ドイツ陸軍>>>>>>>>>ソ連ヨーロッパ>>>ソ連極東軍=日本陸軍
67.名無しさん:2020年01月27日 22:03 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
海軍は売国奴だらけで本当の戦犯やったんや
68.名無しさん:2020年01月27日 22:06 ID:GjKso3jX0▼このコメントに返信
※60
ハワイ上空で爆弾を落とす瞬間にアメリカ政府に宣戦布告すればノーカンだってのが軍令部の見解で、山本長官の考えもどうせ似たようなもんだろう
理屈はいい、とにかく奇襲がしたかった
それがどんだけ愚かかってのは平和な現代から見ればわかるんだけどね
69.名無しさん:2020年01月27日 22:06 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
中国スパイの棄民党の大物2人って誰やねんと
又こんな糞クズが戦犯と言うだけで日本は敗戦を迎えるんか貴様ら
70.名無しさん:2020年01月27日 22:06 ID:rjyGLcpQ0▼このコメントに返信
アメリカ軍でさえ、ヨーロッパのドイツ軍には今は、かなわないと
アフリカのドイツ2軍と戦い練習した。
でもアフリカでアメリカが最初に戦ったのは、フランス軍だった。
71.名無しさん:2020年01月27日 22:07 ID:.SVwdwfr0▼このコメントに返信
※65
真珠湾攻撃そのものはそんなに悪手ではないんだけれど、
おっしゃる通り、作戦の目的に関する、意思・意図の伝達が不徹底だったことが
この作戦のダメダメだったところ。その点に関して山本五十六の責任は免れ得ない。

兎に角日本海軍、、、というより日本は個々人は優秀なのに
組織全体になるとまったく合理的に動けないのが最大の弱点。
72.名無しさん:2020年01月27日 22:07 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※68
スパイだからでしょw
症も無い奇襲にこだわる
73.名無しさん:2020年01月27日 22:07 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
ハワイを占領して、一気にワシントンDCまで侵攻すべきだった。
74.名無しさん:2020年01月27日 22:08 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※71
今の官僚どもかw
75.名無しさん:2020年01月27日 22:08 ID:d7Jk5krs0▼このコメントに返信
アドミラル56に戦犯要素とかあったっけ?
海軍大臣と首相まで務めた米内光政が戦犯訴追されとらんのに、その子分で政治には全くタッチしとらん56が戦後まで生き残っても
東京裁判に呼ばれもせんやろ
76.名無しさん:2020年01月27日 22:08 ID:Q.ucTYJa0▼このコメントに返信
>>57
軍は誰の命令で動くんだよ?
開戦を決定したのは軍なのか?
馬鹿はお前だ。
ちなみに開戦を決定したのは昭和天皇でもないぞ。
77.名無しさん:2020年01月27日 22:09 ID:kEB0viD30▼このコメントに返信
戦うも亡国、戦わざるも亡国、戦わずして滅びるのは真の亡国である
開戦前の御前会議での発言。海軍上層部の認識はこれやで
78.名無しさん:2020年01月27日 22:09 ID:.SVwdwfr0▼このコメントに返信
※60
>アメリカが参戦したらフィリピンを落としてマリアナ辺りで米海軍を向かえ撃つ。

それでアメリカに勝てると思ってるところがノーテンキ過ぎるな
79.名無しさん:2020年01月27日 22:09 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
ハワイを占領しなかった理由がわからない。
80.名無しさん:2020年01月27日 22:09 ID:e.NYqHoX0▼このコメントに返信
>>61
「できません」「不可能です」それがいくら事実でも軍人さんは言っちゃいけないそうですね
だからこそのあの返答
81.名無しさん:2020年01月27日 22:10 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※75
スパイを呼ぶかよ
ばらしそうになったやつは巣鴨プリズンで始末されたがな
82.名無しさん:2020年01月27日 22:11 ID:rjyGLcpQ0▼このコメントに返信
※68
卑怯な奇襲のお陰で、民家が空爆され、原爆まで落とされた。
山本の奇襲のお陰だ。
陛下が、何故山本を国葬にするのだと、お怒りになったのも無理もない。
正々堂々と戦っていれば、海軍同士の戦いで終わっていた。
東京空襲も原爆もなかった。
83.名無しさん:2020年01月27日 22:11 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
尾崎穂積の愉快な売国奴友達を調べろ
白犬二郎ラーメンもおるで
84.名無しさん:2020年01月27日 22:12 ID:YHWObeC00▼このコメントに返信
日本海軍の索敵機が厚い雲の下を飛ぶことを嫌って米海軍空母に気付かずに帰投してしまったというエピソードにはため息しか出ない
85.名無しさん:2020年01月27日 22:12 ID:e.NYqHoX0▼このコメントに返信
>>41
連盟内で影響力保持したまま日英同盟堅持してりゃなあ…
86.名無しさん:2020年01月27日 22:14 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※84
そもそもその作戦がスカ
87.名無しさん:2020年01月27日 22:14 ID:sp5zeThX0▼このコメントに返信
「戦争犯罪人」は日本にはほとんどいない。
それでも責任として深刻なのは近衛文麿だろう。
88.名無しさん:2020年01月27日 22:14 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
辞任党の売国奴逃げ切りって誰や
まさかアイヌ利権か
89.名無しさん:2020年01月27日 22:14 ID:rjyGLcpQ0▼このコメントに返信
山本五十六が卑怯な奇襲攻撃をしたから、日本本土が空襲され民間人が多く殺された。
90.名無しさん:2020年01月27日 22:15 ID:1P8pF3.V0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃後---西洋人なら激昂、東洋人ならヘタル(特に日本人は今も武器すら持とうとしない、病気か?)
の違いを見誤った

91.名無しさん:2020年01月27日 22:15 ID:.pKi3OEH0▼このコメントに返信
五十六はクビにして真珠湾攻撃を中止にしておくべきだった
92.名無しさん:2020年01月27日 22:16 ID:qSgkM02r0▼このコメントに返信
※79
「しなかった」のではない、「できなかった」のだ
ハワイを占領、維持できる国力及び能力があるなら戦争する必要などなかったのだから
93.名無しさん:2020年01月27日 22:16 ID:ct.IWU.n0▼このコメントに返信
日本は太平洋戦争など起こさないで
ヒットラーとソ連を挟み撃ちにしてソ連を敗戦国にすればよかったんだよ
ソ連から多額の戦争賠償金を獲って日本の不況を克服できた
しかしヒットラーのナチスドイツは悪者だから、日独伊三国同盟は破棄して、米英と共にナチスドイツとも戦うんだ
94.名無しさん:2020年01月27日 22:17 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>21
大臣に権限がないんだよなぁ…
統帥権を盾に「軍は天皇直轄だから政治家に従う必要なし!」だったんだぜ?東條さんも大臣や総理になってから無力さに驚いてたそうだよ。
95.名無しさん:2020年01月27日 22:17 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※84
カス空母にF35B乗せて艦隊防空と言うアホのカス空母モテキチのような作戦
陸軍も海軍も太平洋で自滅作戦刺せて敗戦するのが敵スパイの作戦だった
96.名無しさん:2020年01月27日 22:17 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
リーグ、オブ、ネイションズ。
国家連盟。
ユナイテッド、ネイションズ。
国家連合。
どうして国際を入れたがる?
97.名無しさん:2020年01月27日 22:18 ID:kEB0viD30▼このコメントに返信
※79
東南アジアと同時進行でハワイを占領する能力はない
インドネシアの石油がなければ戦えない
真珠湾攻撃は最初から東南アジアを確保するまでの間の足止めに過ぎないんだわ
98.名無しさん:2020年01月27日 22:19 ID:USRPzpsT0▼このコメントに返信
大本営では一度決定した作戦について少しでも後ろ向きな発言をすれば、責任を追求されて降格されてしまう空気だった
それを恐れて辻政信も牟田口も莫大な人員を浪費させる作戦を強行し続けた
日本の体質そのものに敗戦の要因があったと言えなくもない
今でもそれはまったく変わってないけど
99.名無しさん:2020年01月27日 22:19 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
コンク李ートからハゲソーラーへw
誰が得をするんだで考えてみろ
100.名無しさん:2020年01月27日 22:20 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
デフレで景気悪いのに増税    
日本がガ島になってるやんけw
101.名無しさん:2020年01月27日 22:20 ID:iX6mgA2g0▼このコメントに返信
なんか、釣りすればっかりだな。
102.名無し犬:2020年01月27日 22:20 ID:UdstA4RX0▼このコメントに返信
 やむを得ず始めた戦争ではあるが、最初から勝算ゼロだったわけではない。
 当初の戦争方針としては、西進してイギリスを屈服させるというもので、それほど可能性の低いものではなかった。フィリピンを占領してしまえば、アメリカは足掛かりを失って容易に反攻しては来ないと思われていた。日本の勘違いだが・・・日露戦争の経験から大国は準備を整えてから、いわば「横綱相撲をする」だろうと思い込んでいたのである。準備不足のままで、冒険的な反撃をしてくるとは思ってなかったのだ。だからアメリカの反攻は、大型艦艇の建造が終わる二年後以降になると踏んでいた。それまでにイギリスを屈服させればアメリカとの講和の道も開けるだろうと・・・
 最も重大な読み違えは・・・多くの者が空母打撃群の危険性を理解していなかったところにある。戦艦の時代は終わって空母の時代が来る、というのは理解していても、空母打撃群の危険性を、せいぜい戦艦より少し上くらいに思っていたのである。
 山本のみがこの重大な危険性を危惧していた。アメリカに空母打撃群があるうちは、日本軍の西進は不可能であると・・・。そこで山本は真珠湾攻撃を強行に主張したのである。結果的に戦艦のみを沈めることになったので、現在ではあたかも戦艦を沈めに行ったかのように思われているが・・・もちろん山本は空母を沈めに行かせたのである。そしてそれは失敗した。その後は山本が恐れていたように、アメリカの空母打撃群は太平洋を自在に暴れまわり、ついには首都東京を空襲する。
 西進してインド洋のイギリス艦隊を蹴散らしていた日本の空母打撃群は、太平洋に戻らざるを得なくなった。その後のミッドウェーもガダルカナルも、ひとえにアメリカの空母打撃群を早期に一掃したいという山本の意図によるものである。残念ながら失敗したが・・・
103.名無しさん:2020年01月27日 22:20 ID:YPOKFjF70▼このコメントに返信
>>85
打ちミスった、国際連盟ね、訂正サンクス
リットン調査団は満州の権益は
認めてたし経済で英米をうまく引き込み戦争知りませんって日和見してたら
もしかしたらワンチャンあったかもね
まあ敗戦後の焼け野原ほどの惨敗は
防げたでしょうよ
104.名無しさん:2020年01月27日 22:21 ID:CtISp0rc0▼このコメントに返信
YouTubeで林千勝さんの動画見れば山本五十六の立ち位置がわかる。
近衛文麿、白洲次郎などと並んで売国奴。
陸軍がやらかしたってよく言われるけど、実際は海軍の方が酷かった。
105.名無しさん:2020年01月27日 22:23 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>30
ハンモックナンバーどおりの出世

終戦まで改めなかったんだよなぁ…
因みに南雲さんは機動部隊に向いてなかっただけで無能じゃないよ。ミッドウェーで空母やられたあと、水雷戦隊での夜襲の案が出たときに目つきが変わったって話があるからね…
もしやらせてたら逆転もあったかも…


106.名無しさん:2020年01月27日 22:23 ID:.pKi3OEH0▼このコメントに返信
※100
キャッシュレス決済なら今年の6月までは減税だ、無能
107.名無しさん:2020年01月27日 22:23 ID:QqvOMUmI0▼このコメントに返信
>>79
諸説あるけど、まず当時の日本海軍には真珠湾を『攻撃』する能力はあったけど『占領』する能力まではなかった。
仮に占領できたとしても、その占領を維持するには日本本土からの補給が必要で、この補給を行うことができなかった。
占領できないのなら完膚なきまでに破壊し尽くせば良かったのだが、これも『あまり調子こいて長居しているとアメリカの潜水艦に反撃されて、大切な空母や戦艦がやられてしまうかもしれない』と南雲がビビって引き上げてしまい、五十六もこれを黙認した。
108.名無しさん:2020年01月27日 22:24 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
>>89
それは在合衆国日本大使館の書記官による合衆国への宣戦布告の通達が遅れたからだ。
109.名無しさん:2020年01月27日 22:25 ID:ct.IWU.n0▼このコメントに返信
ヨーソロー!
110.名無しさん:2020年01月27日 22:25 ID:gT.QLu8v0▼このコメントに返信
戦争の話でわざわざ戦犯って言葉を使うから勘違いする馬鹿が現れるんだよ
111.名無しさん:2020年01月27日 22:25 ID:9lJs3pM20▼このコメントに返信

 山本五十六司令長官 「 余はアメリカの国内事情にはすこぶる詳しい、

             ハーバード大学にも留学しておるゆえ  」

112.名無しさん:2020年01月27日 22:26 ID:9UAr2.kx0▼このコメントに返信
*82
そもそも、奇襲は悪いこっちゃないんだよ。
日清だって日露だって、宣戦布告前に戦闘開始してんだから。どこも非難してねぇだろよ。
それに、アメは南北戦争から平気で総力戦=都市破壊やる連中だっての。正々堂々戦ってたら民家空襲も原爆も無いだの、夢見るのも大概にしとけ。
113.名無しさん:2020年01月27日 22:26 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>105
米軍も勝ったとはいえ、損害も小さくなかったから、もし夜襲かけられたらどうなってたか…
114.名無しさん:2020年01月27日 22:28 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
>>92
その意見には懐疑的ですね。
朝鮮に投入していた国家予算の3割を、ハワイ占領に当てるべきだった思います。
115.名無しさん:2020年01月27日 22:30 ID:KN6jUCsj0▼このコメントに返信
※101
昨日も、くわしい人がいるな、と思ったら
他の記事で変なのが暴れて、げんなりした
116.名無しさん:2020年01月27日 22:34 ID:MChnH.So0▼このコメントに返信
言って聞かせてやって見せとかいうあれ
117.名無しさん:2020年01月27日 22:34 ID:rjyGLcpQ0▼このコメントに返信
※112
勝ち切れるなら卑怯な戦法でも奇襲はいいだろう。
勝ちきれないなら最悪の戦法だ。
※90 のコメントが本質をついている。
西洋人に勝ちきれないのに奇襲攻撃をすれば何倍にもして返される。
東洋人は奇襲攻撃されれば、怯えて従う。
118.名無しさん:2020年01月27日 22:35 ID:GjKso3jX0▼このコメントに返信
※112
日清戦争の際には開戦の6日前、日露戦争の時には4日前に、外交交渉打ち切り通告をしている
そういう通告をしておけば宣戦布告の代わりになるんだよ
最後通牒っていうんだけどな

奇襲攻撃が正義だなんていう狂った思想はどこの国にもない

119.名無しさん:2020年01月27日 22:39 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>44
この頃はまだ完全には解読されてない。
たしか沈んだフネから回収して
解読がすすんだ思う。
あと、いつ頃かは忘れたけど、日本陸軍は海軍の暗号解読して見せて警告してたはず…警告素直に聞いてればねぇ…
120.名無しさん:2020年01月27日 22:42 ID:qSgkM02r0▼このコメントに返信
※114
「金」だけでどうにかなるような状況じゃないんだけどね・・・
「鉄」も「油」も「誰も売ってくれない」から奪う(戦争する)しかなくなったわけで、ね。
121.名無しさん:2020年01月27日 22:42 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
※119
海軍はいったん港出るとなかなか帰れないからそうホイホイ暗号換えられんのよ
122.名無しさん:2020年01月27日 22:43 ID:BWt4.0vc0▼このコメントに返信
戦時中にニューヨークを白人の女房と闊歩する山本五十六というだな。
123.名無しさん:2020年01月27日 22:43 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
※107
ビビるもなにも正常な判断だが。弾薬だって不足してるし。
124.名無しさん:2020年01月27日 22:45 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
スリランカ島ですら一時的に占領はできても維持はできないって判断してるのにハワイ占領なんて無理無理のかたつむり
125.名無しさん:2020年01月27日 22:45 ID:BWt4.0vc0▼このコメントに返信
山本五十六は一式陸攻からパラシュートで脱出。葬儀に付された方はダミーということだ。
126.名無しさん:2020年01月27日 22:46 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※123
不足などしとらんよ
不足してて戦争など始められるか
127.名無しさん:2020年01月27日 22:48 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※124
アメリカは来るまで戦わないでいいという作戦もあったらしいな
128.名無しさん:2020年01月27日 22:50 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>62
大演習場、試験場にしとけばよかったのでは?
129.名無しさん:2020年01月27日 22:50 ID:BWt4.0vc0▼このコメントに返信
山本五十六は米国にも女房子供がいたというのは有名だということ。スパイということだ。ハーバードで篭絡されたということ。
130.名無しさん:2020年01月27日 22:51 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
スパイや売国奴の一掃が戦争前に不可欠
アメリカが今やってることや
孔子学園はアメリカから完全に駆逐された
131.名無しさん:2020年01月27日 22:51 ID:wfhVq0fz0▼このコメントに返信
そもそも反対するなら断固反対しないとなぁ
アメリカ完全無視も絶対にやらんと
いずれとか言うやついるけど公約で戦争しないって言ってるからな
外務省は何やってたんかね
132.名無しさん:2020年01月27日 22:53 ID:hFGQMzPZ0▼このコメントに返信
五十六さんはアメリカ留学して、当時のアメリカの豊かさに憧れを抱いていた。そして武官/軍人というよりむしろ政治家向きのインテリだった。
日中戦争引きずりながら、国際金融資本や英に再び戦争に引っ張り出された米国に中途半端に喧嘩売った日本軍部の上層部にはバカと官僚的軍人も少なくなく、石原莞爾のような切れ者を重用することもなく、戦略的に弱かった。
今の日本も戦前の軍部と似たような省益重視の役人達が自己保身ばかり気にした戦後体制を引きずってる。
これを打破しないことには真の日本再生はあり得ない。
133.名無しさん:2020年01月27日 22:53 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
※126
空母の弾薬積載量って意外と少ないんだよ。帰路の万が一を考えればあの時点で撤退するのはなにもおかしい判断じゃない。
134.名無しさん:2020年01月27日 22:53 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>65
人事評価のポイントが低いからやらないよ。潜水艦だって敵輸送船に撃てる魚雷も一本だけ。あと「武士の情け」と逃してたし…
135.名無しさん:2020年01月27日 22:55 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
※131
むしろ第一次世界大戦後延々と続いた外交政策の失策の後始末に追われ続けたのが陸海軍。
136.名無しさん:2020年01月27日 22:55 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※133
正面装備だけで保有のできないどこかのお笑い軍だったと言いたいようだがそうかなw
137.名無しさん:2020年01月27日 22:56 ID:Gq8D6qLL0▼このコメントに返信
戦場には常に霧が掛かっててな
戦後に初めて判る事もあるのよ
だから皆極力正確な情報を集めようとする
138.名無しさん:2020年01月27日 22:56 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
来るまで待ってればいい
尖閣だってなかなか来ないやんw
139.名無しさん:2020年01月27日 22:57 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>78
そのために考え出されたのが漸減作戦。
140.名無しさん:2020年01月27日 22:58 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
で、自民党の大物スパイって誰と誰?
  戦後まで待てないw
141.名無しさん:2020年01月27日 22:59 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>107
仕方がない。軍令部からは「陛下から賜ったフネを壊すな!沈めるな!」
と言われてるんだから…
142.名無しさん:2020年01月27日 22:59 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
※136
私は空母1隻単位の弾薬庫の物理的限界の話をしてるの。日本軍全体の話なんてしてないよ。
143.名無しさん:2020年01月27日 23:00 ID:ygjflRuF0▼このコメントに返信
※141
船は基本的に全部沈没します
144.名無しさん:2020年01月27日 23:00 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
日本は大陸や半島にのめり込みすぎたと思う。
満洲や朝鮮に投下した資材、物資、予算を太平洋、東南アジア方面に振り向けるべきだった。
艦隊を増強し、諸島を要塞化すべきだった。
大陸や半島は、ロシア帝国陸軍やソ連軍を跳ね返す最低限度の陸軍のみの駐留に留めておくべきだったと思う。
開発すべきではなかった。
日本は元来、諸島の集まりのシーパワーの国柄なのだから。
豊臣秀吉の大陸を面積で捉える過ちを繰り返したと思う。港のみの点で捉えるべきだった。
145.名無しさん:2020年01月27日 23:01 ID:WbC4Iroq0▼このコメントに返信
>>82
え?ハワイで日本軍は民家を空襲したのか?たしか「パールハーバー」とかいうファンタジー映画ではそんな場面あったみたいだけど?まさか!w
146.名無しさん:2020年01月27日 23:02 ID:xPb4oInI0▼このコメントに返信
長期戦だと100%負けるんだから短期でダメージ与えてアメリカに損切させて講和に持ち込む以外に生き残る道無かったからしゃーない
147.名無しさん:2020年01月27日 23:03 ID:NZ5t9s.Z0▼このコメントに返信
南雲・山口・小沢・角田を空母部隊の指揮官に任命した、
海軍人事が無能だと思う。
148.名無しさん:2020年01月27日 23:04 ID:NZ5t9s.Z0▼このコメントに返信
海軍でスパイ確定は、福留繁と源田実。
149.名無しさん:2020年01月27日 23:05 ID:qlbV1yHP0▼このコメントに返信
※・縄文である遺伝子が日本人に発現するのがたくさんあって、その為に体毛が多くて、背が低いです。日本人が猿と呼ばれるのもその様な理由
150.名無しさん:2020年01月27日 23:05 ID:qlbV1yHP0▼このコメントに返信
・何と言うか、スタイルが悪くて、隣に置いてはいけない感じっていうか
151.名無しさん:2020年01月27日 23:06 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
※144
当時東南アジアも太平洋のほとんどが西洋列強の支配下なのにどうやるんだよ・・・。
152.名無しさん:2020年01月27日 23:06 ID:NZ5t9s.Z0▼このコメントに返信
※145
>>145
”米軍の対空砲火”の破片で、民間人に負傷者でてたはず。
153.名無しさん:2020年01月27日 23:07 ID:Q.lmDTY00▼このコメントに返信
アメリカ海軍の士官学校の授業で必ずミッドウェー海戦取り上げるんだよね。
そこで作戦目標は一つに絞りましょうと言われている。
154.名無しさん:2020年01月27日 23:09 ID:UdstA4RX0▼このコメントに返信
 いわゆる「真珠湾の騙し討ち」に言及する人多いが・・・。東京裁判で問題にされたか?
 文民は裁かれないって? A級戦犯というのが何を意味するかわかっているか?
 東京裁判ではいわゆる「真珠湾の騙し討ち」は問題になってない。
 それはいやしくも軍隊であるならば「予告無しの攻撃」に常に対応できるというのが当然でなければならないからである。
 全世界の軍事基地のレーダーサイトが、なんで高い電気料を払って24時間稼働していると思うのか?
 宣戦布告がそんなに大事だったら・・・普段は電源を切っておけば良いではないか? この省エネの時代に何をやっているのか?

 証言以外の証拠がいっさい見つからなかった南京事件、その証言も伝聞であったという。
 その南京事件でも責任者が死刑にされている。宣戦布告無しがそんなに重大ならば、不問と言うことがあるか?

 真珠湾攻撃の一時間前にマレー半島のコタバルで上陸作戦が開始されており、英軍との戦闘が始まっていた。
 英軍には宣戦布告がなされておらず。これは予定通りの行動であった。
 英軍は一言も文句を言ってない。
 一時間も前にマレー半島で戦争が始まっているのに「奇襲されちゃった~」とぼやくアメリカは、間抜けっぷりを宣伝しているようなものである。あくまで国内向けの宣伝であり、国際的には恥ずかしくて主張出来ないということだ。
 なぜか最近は特亜のみがこれを声高に叫ぶ・・・
155.名無しさん:2020年01月27日 23:09 ID:c.bh18sy0▼このコメントに返信
※1
嫌、併合ではなくしっかりと植民地、奴隷として扱っておけば欧米も文句は言わんかったんや
「ないお前だけ特別なことしてくれてんねん!ワイらがひどい事してるみたいやんけ!!!」
156.名無しさん:2020年01月27日 23:11 ID:Gq8D6qLL0▼このコメントに返信
当初の腹案を強権を使って覆させたのがあの仁
157.名無しさん:2020年01月27日 23:11 ID:qSgkM02r0▼このコメントに返信
※144
お前・・・日本の海軍力って、その当時世界三位よ?
その当時ですら、日本の国力的に見て身の丈に合ってない対米を見越した戦力を揃えていて、なお増強しろと?
お前さんは東南アジアにもっと開発の力を入れろと言ってるが
その当時、その辺は欧米列強の植民地だらけでで日本の入る隙間なんてねーよ。
158.名無しさん:2020年01月27日 23:13 ID:NZ5t9s.Z0▼このコメントに返信
※126
>>126
航空機用魚雷、80番爆弾も予備無し。
零戦用の20mm弾も不足。
零戦自体が、全空母に配備できない、ナイナイ状態での開戦だぞ。
159.名無しさん:2020年01月27日 23:15 ID:Q.lmDTY00▼このコメントに返信
※152
民間人の死者68名の殆どは日本人の基地労働者、残りの多くハワイ系基地労働者と軍属

160.名無しさん:2020年01月27日 23:18 ID:072PIuJU0▼このコメントに返信
戦犯は外務省だろ
ただの暫定協定案であるハルノートを最後通牒と受け取って、満州の権益が認められるかどうかの確認すらしなかった
161.名無しさん:2020年01月27日 23:20 ID:rUafWhBC0▼このコメントに返信
お役所仕事の延長で戦争してたから日本は負けた。
WW2の主要国首脳はいずれも戦時体制で首脳交代はなかった。
児島譲の本だと、アメリカは戦時体制になると平時とは打って変わって
優秀な人間を要職に付ける。
戦中日本は何人も首相が変わった。山本五十六以前に敗北は決まっていた。
敗戦後70年以上経つが日本はまだお役所仕事のままで何も改善されていない。
日本はずっと敗北者のままだよ。
162.名無しさん:2020年01月27日 23:24 ID:5Yy2wQIS0▼このコメントに返信
ミッドウエー前夜の呉で兵隊が床屋で髭を剃ってもらってると、店の親父が
「今度はミッドウエーなんですってね、頑張ってください」と声をかけられた話は有名。
道を歩いてても子供が「ミッドウエー頑張って」と声をかける。これで勝てたら逆にびっくり。
原因は連日の宴会で、兵隊がどんちゃん騒ぎして情報は呉中に漏れまくりだったのだ。
163.名無しさん:2020年01月27日 23:25 ID:rUafWhBC0▼このコメントに返信
※60
何でそんなことしたのかね?似た話聴いたことある。
164.名無しさん:2020年01月27日 23:26 ID:Kr4cf1AU0▼このコメントに返信
山本五十六さんは会社の社長が名言をいろいろ貼り付けててウザい。
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」
のうちのさせてみせしかやってないしwww
後、褒めずに嫌味な。
165.名無しさん:2020年01月27日 23:26 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
英国の東アジアの権益と安全保障を日本の海軍力で保証しつつ、日英同盟で旧知の間柄だった英国に共同開発、共同統治の拡大を打診する。
そこは官僚軍人ではなく政治家の領分で、総理大臣や外務大臣などの内閣の出番となる。
このプランはどうでしょう?
166.名無しさん:2020年01月27日 23:28 ID:rUafWhBC0▼このコメントに返信
※78
1930年代前半、アメリカの大統領が米国軍人を呼んで、戦争をして日本に勝てるか?と聞いたら
その軍人は勝てない!って発言したらしいね。
167.名無しさん:2020年01月27日 23:29 ID:6G9slsbK0▼このコメントに返信
真の戦犯は石原莞爾だろ。
こいつがいなければ大日本帝国は別の道を歩んでいたかもしれん。
168.名無し犬:2020年01月27日 23:29 ID:UdstA4RX0▼このコメントに返信
 日米交渉の最大の問題点はハルノートの内容ではない、米国がハルノートを履行したら経済制裁を解除するという約束を、一切しなかったところにある。ハルノートを履行しろの一点張りだ。ハルノートを守って、石油を売ってもらえなかったらどうする?
 いまの北朝鮮に対する交渉の比じゃないよ。ディールじゃないんだ。軍事挑発以外の何物でもない。
 日本は絶望するしか無かった。
169.名無しさん:2020年01月27日 23:31 ID:x2DJKw8q0▼このコメントに返信
>太平洋戦争についてちょっと勉強したけど山本五十六が戦犯すぎる

 もう少し勉強すると、海軍の基本戦略が元々ダメダメだと云うのが分かる。

オーストラリアとアメリカを分断しようと頑張って出張り、逆に島々を分断されちまうという・・・。
170.名無しさん:2020年01月27日 23:31 ID:Kr4cf1AU0▼このコメントに返信
※149
当時は黄色人種は全部猿だぞ。
良く当時のアメリカの要人の日本人蔑視を貼り付けてくる奴いるが、当時は韓国人も日本人だからな。
馬鹿はお前。
171.名無しさん:2020年01月27日 23:31 ID:QPiffYnE0▼このコメントに返信
※166
30年代の前半のアメリカ軍は予算削減の真っただ中だからなぁ。
172.名無しさん:2020年01月27日 23:32 ID:rUafWhBC0▼このコメントに返信
※102
じゃあ、アメリカ空母艦隊でお出ましするまでは、海軍は西進する予定だったの?
インドを越えて・・・
173.名無しさん:2020年01月27日 23:34 ID:Kr4cf1AU0▼このコメントに返信
※165
英国は第一次世界大戦の時に何度も日本に陸軍の援軍を頼んだのに無視したから、
同盟結ぶ価値無しで解消された。
174.名無しさん:2020年01月27日 23:37 ID:Kr4cf1AU0▼このコメントに返信
※161
ブッシュジュニア見てると、何かそれも本当かなと思うわ。
イラク大失敗やし。
175.名無しさん:2020年01月27日 23:37 ID:rUafWhBC0▼このコメントに返信
※131
内田康哉の焦土演説。松岡洋右の上司が内田。松岡は国連脱退反対。上司の命令で国連脱退。
日本が戦争に突入する要素のひとつが国連脱退。現在にも似たようなのがたくさんいるね。
176.名無しさん:2020年01月27日 23:37 ID:pXTjT12w0▼このコメントに返信
>>167
いえ、石原莞爾に帝国としての指針と進むべき道を指し示し、制御下に置けなかったその時々の無為無策の内閣の責任だと思います。
177.名無しさん:2020年01月27日 23:40 ID:PX0JKg9e0▼このコメントに返信
真珠湾やマレー沖は、自分が育てた航空隊がどこまで通じるか試したかったというのはあると思う
指導者がそれじゃあかんがな

※169
基本戦略が元々ダメダメ x
基本戦略が開戦直前にひっくり返ったのでなくなった ◎
178.名無しさん:2020年01月27日 23:42 ID:8K0NvQLv0▼このコメントに返信
>>168
だからその交渉をするのが外務省の仕事だろ
軍人挑発だとしたらなに挑発にのってんだ
そして何勝手に絶望してんだ、その無能っぷりのせいで何人死んだと思ってんだ
179.名無しさん:2020年01月27日 23:42 ID:yn5Y.aV.0▼このコメントに返信
>>18
いやミッドウェーの南雲は常識的な指揮だったろ。
悪いのは作戦目標をはっきりさせなかった連合艦隊司令部。
180.名無しさん:2020年01月27日 23:43 ID:yn5Y.aV.0▼このコメントに返信
>>19
それで北進してドイツ助けて、日本になんの旨味があるわけ?
181.名無しさん:2020年01月27日 23:44 ID:qSgkM02r0▼このコメントに返信
※165
イギリスにメリットないじゃん、てか東南アジアで権益持ってる欧米列強の利権を奪おうとしてたのは他ならぬ日帝であって
「英国の東アジアの権益と安全保障を日本の海軍力で保証」なんてお題目に乗っかってくるわけないじゃない

第二次大戦、太平洋戦争において、日帝は「政治的・戦略的敗北」から戦争をするしかない状況になったわけで
始めた時からすでに負けてたんだよ・・・つまり日帝が戦術的(小手先の)手段を変えたところで、大勢は変わらないよ。
182.名無しさん:2020年01月27日 23:45 ID:yn5Y.aV.0▼このコメントに返信
>>49
司令官のクビが飛んだところで米海軍自体は小揺るぎもしないんだよなあ…

待ってりゃ新造艦がどんどん出来るんだから
183.名無し犬:2020年01月27日 23:45 ID:UdstA4RX0▼このコメントに返信
 戦犯が山本だとか石原だとか外務省だとか・・・
 いったい何を言ってるのか? 自虐史観もここに極まったな。
 戦犯はルーズベルトでありコーデル・ハルでありカーチス・ルメイではないか? スターリンであり毛沢東であり蒋介石ではないか?
 中韓は儒教国家であり「犯罪者であっても父をかばわねばならぬ」という未開人であると日本人は笑うが・・・
 犯罪は犯罪として認めつつも、父の情状を斟酌しその弁明を試みるのが人の道ではないのか?
 あろうことか戦後日本人は、父の罪状をあげつらい嬉々としてこれを笑う、それで儒教国家を未開と笑えるか?
 父が無罪だったらなんとする。それで死したのちどの面下げて相まみえることが出来るのか?
184.名無しさん:2020年01月27日 23:46 ID:yn5Y.aV.0▼このコメントに返信
>>38
出来てたら?なんの役にも立たねえわw
晴嵐3機で何が出来るんだよアホかw
185.名無しさん:2020年01月27日 23:46 ID:n8hs6um90▼このコメントに返信
>>9
と言うか不勉強過ぎて不愉快だ。
186.名無しさん:2020年01月27日 23:49 ID:yn5Y.aV.0▼このコメントに返信
>>139
それがなぜ覆されて南方作戦に切り替えたか、それを考える脳みそもないのかい?
187.名無しさん:2020年01月27日 23:50 ID:8K0NvQLv0▼このコメントに返信
>>183
ここでの「戦犯」は戦争犯罪人ではなく、戦争に負けた責任や戦争に突入してしまった責任が誰にあるかだと思うよ
188.名無しさん:2020年01月27日 23:51 ID:yn5Y.aV.0▼このコメントに返信
>>112
ポーランド侵攻もバルバロッサ作戦も奇襲だしな
189.名無しさん:2020年01月27日 23:52 ID:x2DJKw8q0▼このコメントに返信
※177
いやいや

  戦略要綱を陸軍と何回もすり合わせるも、それが最後まで出来ずメンツの為に両建てで行くという愚行を
 繰り返す。
190.名無しさん:2020年01月27日 23:53 ID:0akMFJLn0▼このコメントに返信
>>14
ミッドウェーも欲しいし、米機動部隊も壊滅させたいという欲張りセット作戦やぞ
191.名無しさん:2020年01月27日 23:55 ID:rUafWhBC0▼このコメントに返信
※176
東条英機よりは石原莞爾に首相を任せて戦時体制長期政権やらせた方がマシだったかも。よくわからないけど。
192.名無しさん:2020年01月28日 00:01 ID:OMEhTc3J0▼このコメントに返信
>>18
水雷戦が専門の南雲に航空戦隊の指揮をさせた軍令部が無能
日本が誇った年功序列人事の弊害
193.煩悩:2020年01月28日 00:09 ID:TPFWGeZf0▼このコメントに返信
>>182
そんな悠長な話しが通るとでも思ってんの、太平洋艦隊が全滅したら太平洋はガラ空きじゃん、共和党だって黙ってる訳ないでしょ。
194.名無しさん:2020年01月28日 00:12 ID:KNuQqRYJ0▼このコメントに返信
お前らの中ではどんだけの権力者なんだよ山本五十六はw

ただの実戦部隊の長に一体どんな権限があるんだかw

まるで森羅万象担当大臣アベだなw
195.名無しさん:2020年01月28日 00:18 ID:l4dH84ur0▼このコメントに返信
※147
ミッドウェー海戦では唯一有能だった山口多門は無能な南雲に呆れて自沈。レイテ沖海戦の腰抜け栗田健男は反転し逃亡。海軍乙事件ではセブ島沖に不時着した福留繁中将は機密書類がフィリピンゲリラに盗まれた(古賀峯一大将は戦死)など諸々アホ。縦割り海軍こそがマヌケだった。
196.名無しさん:2020年01月28日 00:18 ID:hYrsms7I0▼このコメントに返信
さすがに敵方に通じてたスパイではないと思うが、
反日親米英で負けるためにムチャクチャな作戦ごり押ししたのでしょう
197.名無しさん:2020年01月28日 00:36 ID:6niTQ..w0▼このコメントに返信
戦前日本もだけど国内問題の不満を外国に回す国って立ち行かなくて積んでくな
198.名無しさん:2020年01月28日 00:41 ID:FMvd.s8p0▼このコメントに返信
国民の熱い期待


あべ>>>



近衛>>>



超えられない壁>>>その他>>東條
199.名無しさん:2020年01月28日 00:53 ID:fR3AL4A10▼このコメントに返信
>>9
ここのスレ主は真珠湾一つしか見てないんだろうか?元々当時の指導部は勝てる訳がない事はみんな知ってた。それが長い月日をかけて
日米関係がこじれにこじれ、陸軍もメディアに煽られた国民も、ドイツとの同盟に賛同。海軍まで強硬派が増えて行った。そんな中
山本が日米戦を阻止するために最も精力的に奔走し、天皇にも上奏した。止められなくなって真珠湾を決行したのは、勝つ為ではなく
早期講和の為。結果は大失敗だったが、ここのサイトでも山本スパイ説を書き込む者が多いが、それまでの経緯を全く無視してる。
200.名無しさん:2020年01月28日 00:57 ID:4HSD1j0w0▼このコメントに返信
戦犯なんていませんが
201.名無しさん:2020年01月28日 01:07 ID:Ch.9hIJC0▼このコメントに返信
米国攻撃自体間違いだったが、どうせならハワイを占領していれば、石油も軍港も手に入り戦局は全く違う局面になったはず。やることが中途半端。それは戦略でなく単に威嚇でびっくりさせるだけが目的だった。ならば最初から空母艦隊の実弾演習を、米国に公開して見せつけるだけでよかった。半面ソ連だけは攻撃するべきだった。ノモンハンのような小手先の思い付きでなく、本格的に極東をせめていたら、ドイツはスターリングラードで敗退しなかったはず。1941年ソ連極東軍の司令官ジューコフは全軍をスターリングラードに移動させていた。極東は空っぽだった。その情報をモスクワの日本武官は参謀本部まで来て伝えたが、無視されてしまった。裏に辻正信がいた。こいつががんだった。
202.名無しさん:2020年01月28日 01:12 ID:fR3AL4A10▼このコメントに返信
>>20
日米双方がお互いの艦隊の位置を索敵する。偶然米艦隊が先に日本艦隊を発見する。航空隊は上空からの爆撃の後に水平方向からの
雷撃がセオリーだったのが、雷撃機が先に到着してしまい、それに気をとられた日本艦隊は上空ががら空きになってて、上からの
爆撃機にやられる。しかも命中してしまう。ずっと慢心が招いた敗北と言われてたけど、まるでくじ運が悪かったか如きの結果。
203.名無しさん:2020年01月28日 01:15 ID:SK2l1JS.0▼このコメントに返信
只のスパイさ
204.名無しさん:2020年01月28日 01:27 ID:sehmYaxf0▼このコメントに返信
>>8
タンク破壊すると重油まみれになって港湾施設が使えなくなるからタンカー並べても拠点として機能しないのでは?
205.名無しさん:2020年01月28日 01:44 ID:I3ahYZ8X0▼このコメントに返信
まだ分からないのか? 山本五十六は英のスパイということ。こいつは84年に日本に帰ってきている。よくまあーのうのうと。戦時中にニューョークを白人妻子連れて闊歩する山本五十六の写真なんぞは5年前に晒されているということだな。アンネ・フランクのくたばった年は確か90年代。山本五十六の検死報告書即ちカルテがすべてを物語っているということだ。海軍は全て日本の敵の英が作っている。そうゆうことよ。
206.名無しさん:2020年01月28日 01:53 ID:gVopZ4D70▼このコメントに返信
なお一年も暴れられなかった模様
207.名無しさん:2020年01月28日 02:02 ID:PufEcaGI0▼このコメントに返信
我輩は山本56歳、名前は未だ無い。
208.名無しさん:2020年01月28日 02:06 ID:.7W54QmE0▼このコメントに返信
真珠湾前後の米政界について書かれたアメリカ政治家の手記に,
真珠湾攻撃は米政治家にとって渡りに船だったと書いてあったな。
209.名無しさん:2020年01月28日 02:52 ID:boNhSZXz0▼このコメントに返信
※204
んなもん一時的
真珠湾攻撃そのものが駄作
210.名無しさん:2020年01月28日 03:42 ID:auvvnvme0▼このコメントに返信
>>193
太平洋艦隊が全滅するような大海戦ならば
日本もただでは済まない被害を被ってるだろ

アメリカと日本の損失と被害の回復の差
艦船の就役ペースその他の国力の推移を考えたら将来が敗北しか無い日本相手に講和とか
あり得ん話
211.林千勝と江崎道朗の動画か著書を見よう:2020年01月28日 04:04 ID:Lt4JDFii0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃やらなきゃ米国議会は開戦に踏み切れなかったんで1年以上時間稼げた。その間にインド洋の英国補給ライン断ち切って石油も戴いたら、極端な欠乏戦は防げた。 まぁ政府内部や主要新聞が共産主義者だらけで日露戦争時みたいな巧妙な立ち回りは出来ない状態だったけどな👷
212.名無しさん:2020年01月28日 04:10 ID:Lt4JDFii0▼このコメントに返信
>>3
ルーズベルトの挑発に乗せられた時点で敗戦確定……寝た子(米国世論)を起こさなきゃ出遅れてくれたのに
213.名無しさん:2020年01月28日 04:18 ID:Lt4JDFii0▼このコメントに返信
>>199
任期切れてたんだから司令長官やらせる必要なかった……真珠湾ごり押しも山本自身はスパイでなくても踊らされたのは確実 当時のルーズベルトと側近衆を調べたら瞭然
214.名無しさん:2020年01月28日 04:39 ID:Lt4JDFii0▼このコメントに返信
>>52
本当の事が言えない、報せないマスゴミとか自衛隊に軍事活動させない野党とか…現在の状況は仮初めの平和っていうか、中枢部が乗っ取られつつあるんだが😞
215.名無しさん:2020年01月28日 04:46 ID:Lt4JDFii0▼このコメントに返信
>>59
スパイ説を唱える人は僅かな護衛で巡察行ったのは米軍に拾ってもらって亡命する予定だったから…なんて言うね……まぁスパイは口封じに消すのがセオリーだけどw
216.名無しさん:2020年01月28日 04:52 ID:Lt4JDFii0▼このコメントに返信
>>63
児玉源太郎みたいな存在が居ないと大局を悟れないのかねぇ😖
217.名無しさん:2020年01月28日 04:58 ID:Lt4JDFii0▼このコメントに返信
>>71
現在でも同じ……各分野に優秀な人材は居るのに首脳部が使いこなせない
218.名無しさん:2020年01月28日 05:02 ID:SVRt9Zqs0▼このコメントに返信
もっと勉強しろ
219.名無しさん:2020年01月28日 05:08 ID:Jd91mRxV0▼このコメントに返信
逆張りキッズ君が元気だな
220.名無しさん:2020年01月28日 05:11 ID:w9nAE0ZX0▼このコメントに返信
>>112
明治時代にメッケルから叩き込まれたからw 
221.名無しさん:2020年01月28日 05:15 ID:w9nAE0ZX0▼このコメントに返信
>>117
東西問わず、叩き伏せる戦力(国力)の有無で決まるんじゃない?
222.名無しさん:2020年01月28日 05:22 ID:QnpoO.8s0▼このコメントに返信
朝鮮併合=負け
223.名無しさん:2020年01月28日 05:22 ID:Mrm4uMH00▼このコメントに返信
真珠湾攻撃というアホ作戦だけで戦犯だわな
占領しないならただ相手を挑発しただけ
山本がギャンブル好きで周囲が反対したのに強行させた
224.名無しさん:2020年01月28日 05:23 ID:ymKJbaBi0▼このコメントに返信
>>132
財務省の頑迷な国賊ぶりとか暗澹としてくるね…。
225.名無しさん:2020年01月28日 05:36 ID:AWcl9Z1S0▼このコメントに返信
>>170
排日移民法なんて代表例だよね
226.名無しさん:2020年01月28日 05:38 ID:AWcl9Z1S0▼このコメントに返信
>>174
アメリカは敵を見誤る天才
227.名無しさん:2020年01月28日 05:50 ID:HEMFGQ500▼このコメントに返信
※223
知能の低い馬鹿に言っておくが、真珠湾攻撃はあくまで支作戦だからな?
本命の南方方面の船舶輸送の安全性を担保するのが目的。
だから移動能力のある艦船が第一攻撃目標で基地施設が第二目標になった。
理解出来たか?カスw
228.名無しさん:2020年01月28日 06:11 ID:1TmuFw630▼このコメントに返信
>>3
シンクタンクの秋丸機関の一年にわたる調査で資本力などの圧倒的な差があるからアメリカとの戦争だけは避けるべき、絶対負けるって出てたし、他にも調査では南にいって長期間だろうが待ち伏せして敵を叩けばいいって結論が出てたにも関わらず山本五十六はハワイにいくわその後の戦力ガン無視でアホみたいに弾薬使うわ無茶苦茶やった
なんでそんな事をしたのか説明つかねえだろがww
229.エンアカーシャ:2020年01月28日 06:41 ID:.1v9.q4L0▼このコメントに返信
朝鮮戦争における、< 李承晩 >みたいたもんか?。
230.名無しさん:2020年01月28日 06:43 ID:d6E3RVFF0▼このコメントに返信
「紅白の社旗で有名な〇日新聞」とかにたき付けられた羽織袴の国士のみなさんが
入れ替わり立ち代わり海軍省にあらわれて「大臣を呼びなさい」とかいって

欧米に対して海軍は弱腰だと気合を入れに来てた時代
231.名無しさん:2020年01月28日 06:56 ID:skOe8c2w0▼このコメントに返信
>>229
アメリカは馬毛島で艦載機の発着訓練をもうやっている

すごいね、アメリカの艦載機は滑走路なんて何もない整地すらされてない荒れ地に離着陸出来る性能があるんだね
232.エンアカーシャ:2020年01月28日 07:10 ID:.1v9.q4L0▼このコメントに返信
>>231

スレを読み返したが、
書いてないな、

お前はウソを書くのを止める所から、始めないとな? (笑)。
233.エンアカーシャ:2020年01月28日 07:12 ID:.1v9.q4L0▼このコメントに返信
>>231

あと、
航空写真に、遺跡を破壊して、滑走路がすでに建設されちゃってるんだが?、
お前はウソばかりだな。
234.エンアカーシャ:2020年01月28日 07:21 ID:.1v9.q4L0▼このコメントに返信
毛沢東を処刑しなかったのは、
確かに戦犯行為だな、
テロリストとして、銃殺にするべきだった。
235.名無しさん:2020年01月28日 07:21 ID:KB5xteqz0▼このコメントに返信
※205
そのスパイ野郎の兄貴分が米内光正な
236.名無しさん:2020年01月28日 07:24 ID:bMKIXj1E0▼このコメントに返信
勉強したけど・調べたけど→勉強してない・調べてない
237.名無しさん:2020年01月28日 07:59 ID:9tHHhnYS0▼このコメントに返信
キリスト教徒の五十六は米国の手先 ネットでも書籍でもいっぱい出ている 東京ロッジの外人長老に聞けばもっとわかるぞ あれっもういない?
238.エンアカーシャ:2020年01月28日 08:03 ID:s.b2jgDt0▼このコメントに返信
東京から、硫黄島の訓練施設に、アメリカ軍が移動する際に、
太平洋で、中国の密漁船と軍艦を、アメリカ軍が目撃する事例が多発、

問題が大きくなる前に、
安倍総理が、馬毛島への訓練施設移転を実施、
アメリカ軍が、中国軍を目撃しないようにする目的で、移転が決定した、
自民党が保有する馬毛島の、基地使用料獲得も、一石二鳥である、
沖縄の基地移転では、小沢議員が、
ヘリコプター基地の移転では、鹿児島県の島が候補になったが、そこは自民党議員の土地であった、

基地移転の時は、利権が原因だと、覚えておくように。
239.名無しさん:2020年01月28日 08:12 ID:Q0y.JGJL0▼このコメントに返信
当時の日本軍はアメリカを過大評価して作戦が噛み合わなかった事が何度かある
まるでドイツのビスマルクが、ソードフィッシュを落とせなかった時のようなケースだ
中後期は反対にアメリカを過小評価して痛い目に遭っている
敵を過小評価しないと戦いを続けられなかったのかもしれないが
240.名無しさん:2020年01月28日 08:52 ID:aJeTyCMO0▼このコメントに返信
おかげでアメクソ合臭国の奴隷だもなぁ
だっさいよな
241.名無しさん:2020年01月28日 08:56 ID:aJeTyCMO0▼このコメントに返信
>>227
でも敗戦国じゃん
242.コロンブス:2020年01月28日 09:17 ID:3vXOH22V0▼このコメントに返信
※215
自分が山本長官であったとして、バレる恐れがあるアメリカ亡命するかね?
撃墜された一式陸攻の中から生きて脱出しアメリカにどこかで拾ってもらう?あり得ないだろう。
一式陸攻を長官なしで発進させ、長官が別の便を使うなどということも現実的には考えられない。
私は日米双方あうんの呼吸で情報を流した日本軍と、それを受け取ったアメリカ軍が長官を名誉の戦死にしたかったのだろうと思っている。

ハワイ奇襲は航空機の発展を見越した先見的な作戦であって、アメリカのスパイとして行ったというのは馬鹿馬鹿しい。
アメリカが参戦するのを見越してこれしかないと判断したのがハワイ奇襲。
まあ山本長官がスパイならアメリカは嬉しいし、日本を貶められるアメリカ属国の韓国人あたりはもっと嬉しいだろうね。
それぐらいの程度の与太話。
243.名無しさん:2020年01月28日 09:18 ID:KB5xteqz0▼このコメントに返信
※238
近衛文麿かよ 
自衛隊を昇格させても敵とぶつけて消すためなら憲法改正は不要だと言いたくなるな
244.名無しさん:2020年01月28日 09:28 ID:4C2OMYXp0▼このコメントに返信
>>184
18隻つくる予定だったけどね…
それとて足りないわ…
245.名無しさん:2020年01月28日 09:36 ID:KB5xteqz0▼このコメントに返信
※244
スパイを消さんと何隻あってもタリンと言っとるんだカス
246.名無しさん:2020年01月28日 09:40 ID:r1gWRVP70▼このコメントに返信
※227
>>227
戦艦だけを破壊して、結局空母をフリーにした結果。
空母の跳梁跋扈を許し、南方攻略の要の大型輸送船を沈められて、
南方攻略のスケジュールが遅れ、ポートモスレビー攻略作戦失敗に繋がるのだが。
真珠湾作戦は、戦略的に有害な作戦。
247.コロンブス:2020年01月28日 09:45 ID:3vXOH22V0▼このコメントに返信
※246
日本軍が空母をフリーにしてやったのかねw?
大馬鹿者もいいところだ。
空母の反撃を警戒してさっさと撤収したのは間違っていない。
248.名無しさん:2020年01月28日 09:47 ID:4C2OMYXp0▼このコメントに返信
>>164
うちはさらに「男の修行」「五省」もある!自社タオルにも書いてる!
249.名無しさん:2020年01月28日 09:49 ID:r1gWRVP70▼このコメントに返信
※195
>>195
アホか?
人殺し多門が、優秀?
シナ戦線で、どれだけパイロットしなせ、
ウェーク島攻略戦でも艦爆の神様をミッドウェーで雷撃の神様を殺してるんだぞ。
飛龍を無傷で回収するのが正解なのに、沈められる無能だぞ。
250.名無しさん:2020年01月28日 09:52 ID:r1gWRVP70▼このコメントに返信
※191
>>191
満州の開発だけでアメリカと最終戦争(ハルマゲドン)できるとした、
アホの日蓮門徒だぞ。
251.名無しさん:2020年01月28日 09:57 ID:r1gWRVP70▼このコメントに返信
※247
>>247
アメリカの空母の役割は、戦艦群の防空と、主力艦隊の前衛。
なので、アメリカが、戦艦を動かす時は、空母を最低2隻つけることになる。
護衛すべき対象が無くなったから、フリーに活用できたと書いたんだよ。
252.名無しさん:2020年01月28日 10:00 ID:mlCMExOG0▼このコメントに返信
>>233
都合よく自分の発言忘れるんだな

俺、これから地権者の同意を得るって段階で勝手に訓練どころか工事が始まる訳がないと指摘したんだが?

そして、去年地権者の同意が得られたという報道があったわけだが?
そしてその映像では、何ら整地どころか平坦にもされてない馬毛島の様子が流されていたわけだが?

エンアカーシャ理論では報道は絶対で全て正しいのではなかったか?
253.名無しさん:2020年01月28日 10:02 ID:6ksoDZ.w0▼このコメントに返信
軍人は始まる前から負けるって分かっていても、拒否なんぞ出来ないんだよ。
戦う事を拒否すれば自己否定になるからな。
どんだけマシな戦いが出来るかを考えるのが精一杯。
だから開戦前に半年や1年と言い切ってる。
それにミッドウエーでは確かに大敗した。
しかしその後の戦局の推移を見てみ。
南太平洋海戦の結果、アメ太平洋での機動部隊は壊滅し、一時日本が南太平洋で制海権を握ったんだよ。
その後は週間護衛空母・月刊正規空母でボコられはしたがね。
254.名無しさん:2020年01月28日 10:03 ID:5wdGXeR60▼このコメントに返信
ちょっと勉強しただけのスレ主がそう思うのなら、「お前の中ではそうなんだろう。」としか言えない。
以上
255.名無しさん:2020年01月28日 10:03 ID:r1gWRVP70▼このコメントに返信
※173
>>173
陸軍だしても、投入予定地がアフガニスタンだぞ。
海軍が、オーストラリア兵の輸送護衛と、地中海U-ボート狩りで感状もらっとるぞ。
日英同盟延期できなかったのは、アメリカが戦時債権たてに脅したからだよ。
256.名無しさん:2020年01月28日 10:07 ID:XFBjreHE0▼このコメントに返信
甘い戦略
見通しも無く、いたずらに戦線を拡大
敵ばかりつくる
早期決着を期待した、アホな考え方
イキった結果だろう
それより牟田口をどうにかしろ
257.名無しさん:2020年01月28日 10:10 ID:mlCMExOG0▼このコメントに返信
コロンブスとエンアカーシャという二大巨頭が揃ってら
258.名無しさん:2020年01月28日 10:16 ID:mlCMExOG0▼このコメントに返信
>>238
そんなものまだこれから工事という事実に何の関係も無いぞ

見当外れの主張は止めましょう
259.名無しさん:2020年01月28日 10:24 ID:rw3WM..z0▼このコメントに返信
いやあ、経緯も知らずに叩けるもんだなあ。
恥ずかしくないんかね?
260.名無しさん:2020年01月28日 10:30 ID:5LasmXSm0▼このコメントに返信
戦犯?泥かぶるやつがだれもいなかった、つまり全員戦犯やぞ。
軍部も政治家もアメリカと戦っても勝算がたたない・・・と正直に国民に頭下げる奴が一人も居なかった。
日露戦争前の銀分や政治家なら、何人かはいたんじゃないかな、そういう人間。
261.名無しさん:2020年01月28日 10:31 ID:AxAyN.Il0▼このコメントに返信
日米共にアカがいたんじゃないの?
262.煩悩:2020年01月28日 10:43 ID:TPFWGeZf0▼このコメントに返信
>>210
あくまでもIFなんだから、そんなにムキになるなヨ。
まあ、失敗はしたけど、太平洋艦隊を狙ったのは結構唯一くらいの方法かもしれないね。
他にあるならいってみ、念のため開戦を決定したのは山本じゃないからネ。
263.名無しさん:2020年01月28日 10:44 ID:6ksoDZ.w0▼このコメントに返信
※256
連合艦隊司令長官の仕事は戦略を立てる事では無い。
あくまで実戦部隊のトップだよ。
戦略を立てるのは軍令部の仕事。
264.名無しさん:2020年01月28日 10:45 ID:2fI9VEo90▼このコメントに返信
1に書いてあることはすべて事後だから言えることでしかない無能な発言。
口をはさむ無能は銃殺刑しかない

しかしアホほどミッドウェーしか語らねーな
265.名無しさん:2020年01月28日 10:50 ID:RGk.hGsb0▼このコメントに返信
※12
なんの、輸送船不足なら日本も負けてはいないぞ
真珠湾とか輸送船2隻しかついてこれなかったからな
(あそこまで行ける輸送船が2隻しかなかった。大部分は途中で帰還)
266.名無しさん:2020年01月28日 10:52 ID:e.60T7Oc0▼このコメントに返信
>>82
史実の捏造はやめて欲しい。
日本軍は軍事施設と兵器のみを目標にしていた。
267.名無しさん:2020年01月28日 10:55 ID:jzQnSDqK0▼このコメントに返信
真実はアメリカが相手だったのではない。
世界を股にかけた武器商人ユダ金が
真の黒幕だったのだ。
彼らの計画がある以上、戦争回避は不可能だった。
ルーズベルトは奴等の仲間でしかなかった。
フーバーが暴露してマッカーサーも認めた。
グローバリストにとって天皇制の主権国家
日本は邪魔な存在でしかなかったのだ。
共産主義も実は奴らが作った左のグローバリズムだ。
268.名無しさん:2020年01月28日 10:57 ID:2zrWjQVM0▼このコメントに返信
開戦に至ったのも、軍部の独断を許したのも、敗戦したのも
昭和天皇の責、 御自身が御旗であることは理解しながらも 知識も力もなかった。
唯一無二の存在として、これは罪
269.名無しさん:2020年01月28日 11:05 ID:jzQnSDqK0▼このコメントに返信
山本五十六はハーバード大卒だから、
あっち側のエージェントでも不思議はない。
270.名無しさん:2020年01月28日 11:06 ID:HrMd.HAn0▼このコメントに返信
>>107
真珠湾攻撃終了時の残り弾薬について調べてみると良いよ。

帰り道に米空母と遭遇した場合の弾薬を残しておかないといけないことをお忘れなく。
271.名無しさん:2020年01月28日 11:08 ID:rXWk8IIW0▼このコメントに返信
アメリカ留学経験があり国内情勢を知ってるが為に開戦を反対していたが、軍部の強行開戦派に押し切られ、その当てつけで連合艦隊司令長官を押し付けられたんだよ。
最小限の被害で自分が血を流して死なない限り終戦しないとの思いで任を引き受け戦死した御仁。
272.名無しさん:2020年01月28日 11:13 ID:Fd8kQ.u.0▼このコメントに返信
>>199
それな… 何か、にわかばかりで腹が立つなぁ

連合艦隊司令長官に任命されてなければ、開戦反対派の山本五十六は暗殺されてたでしょうね。

私の見解として山本提督の最大の誤算 ( 色々要因はあるとおもうが )
ミッドウェー海戦への最大の要因は、何と言ってもドーリットルの本土空襲だと思う。

山本提督も予想し備えはしていたものの ( 特殊作戦好きなイギリスではなく )
定石好きな米国が、よもや空母に中型爆撃機を搭載させ
片道飛行攻撃させるとは誰も予想出来なかった事と思われます。

…爆撃による損害は軽微だったものの、日本の本土空襲を受けた精神的な衝撃は大きく
全ての計算が狂ってしまった山本提督は、同右な事がなき様にと

陸軍や海軍の孟反対を押切り、ミッドウェー島占領の作戦を断行し

ミッドウェー島及びハワイを占領して米国に講和を持ち込もうと目論んでいたみたいですね。

273.名無しさん:2020年01月28日 11:21 ID:hTZ1Lp1s0▼このコメントに返信
山本は真珠湾攻撃したら、日本が負けるとわかっていた。
真珠湾攻撃をゴリ押ししたのは、山本。
日本を負けさせて、王朝を崩壊させて、新しい国をつくりたかった。
274.名無しさん:2020年01月28日 11:23 ID:rw3WM..z0▼このコメントに返信
>>269
あほ
275.名無しさん:2020年01月28日 11:45 ID:AE5wuu1F0▼このコメントに返信
ろくに勉強していないマヌケスレ主
276.名無しさん:2020年01月28日 12:17 ID:NZRkstGo0▼このコメントに返信
>>249
山口多聞の言う通り直掩隊回収を待たずに第二次攻撃隊出しても米軍雷撃隊と同じ目に遭うだけだしな。
277.名無しさん:2020年01月28日 12:19 ID:NZRkstGo0▼このコメントに返信
>>211
そしてアメリカが重い腰を上げて対日参戦したその日に日本はフィリピンによって南方と本土のシーレーンを絶たれて詰みだけどな

少しは脳使おう?
278.名無しさん:2020年01月28日 12:23 ID:oosXmciX0▼このコメントに返信
未来を知ってりゃなんとでも言えるさ
279.名無しさん:2020年01月28日 12:34 ID:7ewmzKVr0▼このコメントに返信
五十六が超絶無能でも、超絶大天才でも日本はどっちみち負けなんだから変わらんよ
まさかミッドウェーで負けなければ勝ってたとでも思ってるのか
280.名無しさん:2020年01月28日 13:03 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
※248
外国人の韓の修業などどうでもいい   韓だあの糞ったれはw
281.名無しさん:2020年01月28日 13:05 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
※279
ちがウヨ  カス  か
アメリカスの海軍をフィリピン沖まで引っ張って消す作戦もあった  
アメリカスは戦艦が糞で空母がコンテナ船のくそだったんやw
282.名無しさん:2020年01月28日 13:07 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
IRスパイで自民党の大物が二人
糞のカスのゲロったれ東京地検汚糞ぅ部から逃げきれるらしい
こんな糞の国には戦争などできない
早くアメリカに
統治してもらえ
天皇は市民になっても仕方がない   すでに神ではないだろ   違うなら見せてくれ三種の神器を
283.名無しさん:2020年01月28日 13:08 ID:NcsihRwf0▼このコメントに返信
日本が負けるのは仕方なかったし、
負けた事でメリットもあったが、
戦後にGHQが仕掛けた日本を
貶める様々な洗脳工作は今からは
抜け出し実は崇高で世界最高の
国であった我が国の素晴らしさを
再認識し、堂々と誇りを持って、
世界人類の為にも大いに活躍出来る。
284.名無しさん:2020年01月28日 13:10 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
現代に考えよう
韓国を消滅させる作戦を    盆暗参謀のお前らに立てさせてやる
屁のような仕事だができない奴はスパイだという事やw
285.名無しさん:2020年01月28日 13:12 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
※283
メリットなんかないだろカスかお前
アベシミクスのめりとはすでに消滅してアホの無能総理だけになったw
286.名無しさん:2020年01月28日 13:13 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
安倍氏って   何かいいことを日本でしましたかw
287.名無しさん:2020年01月28日 13:15 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
田中家が日本に何かいいことしましたか?
日本改造計画    ゴミになってしまったインフラだけが残ってるで   官僚が悪いんだろw
メンテ鮮かカス   R4みたいな何人かすらわからん糞に政治させるんじゃねえぞカス
288.名無しさん:2020年01月28日 13:16 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
アベシ   おれは経済は糞だが政治はぴか一だw 
ナニいう天然糞w
289.名無しさん:2020年01月28日 13:17 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
アメリカは今度の戦争で負けると白人は絶滅ウイグル収容所や🅆   ポンカスの事は知らんがなw
290.名無しさん:2020年01月28日 13:19 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
みんなが大っ嫌いな
コウモリ韓国に日本が鳴っているという事実    集金パーを天皇を使い込枡だとw
天皇はひでえ迷惑やな   エゲレスの様に平民になって消えたいよねw  カネは最初だけはあるでw
291.名無しさん:2020年01月28日 13:24 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
韓国を糞と言える日本にするにはアベシのくそを排除だ
マスゴミの推す 次の売国弩もなw
292.名無しさん:2020年01月28日 13:27 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
中東の王子
アベシはクズだった   日本の話をしないで韓国の話しかしない糞野郎だったよw  
こうだったらみんなどうするw
293.名無しさん:2020年01月28日 13:29 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
※292
それをブッシュに言ってみろ   小泉は韓国の話しなかったw
294.名無しさん:2020年01月28日 13:31 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
ポマードに言ってみろ
ポマードのクズは中国の話しかしなかったw  
よくもこんな糞を日本人が選挙で票を入れるよなw
295.名無しさん:2020年01月28日 13:45 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
そういうアホのイソロクのせいで日本は敗戦だ
他力本願  こんな言葉は日本以外の国にはない  なぜだw   そういう事やでw
ニミッツ提督に他力本願を聞いてみろ
そんなカスの言葉は知らない
キャシャーンがやらねば誰がやるw   これ西洋w
296.名無しさん:2020年01月28日 13:48 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
日本は仲間や友達を大切にする
キャシャーンがやらねば誰がやる       これは西洋だ
日本人なら  ワイルドセブンで行こう
お前(たぶん親友の状怨念の友達のクズを言っている)がやれぬ  事ならば   俺がこの手でやってやる
297.名無しさん:2020年01月28日 13:48 ID:2FuzsP..0▼このコメントに返信
※296
もっとも  常温念はシャレで言っているw  この中国のスパイ野郎をw
298.名無しさん:2020年01月28日 14:09 ID:30acIcvg0▼このコメントに返信
※285
メリットってのはお前みたいなクソでも、
憲兵に連れてかれて拷問にかけられもせず、
のさばってられる事だよ。
あれっ?ホントだ!メリットじゃねぇな(笑)
299.コロンブス:2020年01月28日 14:47 ID:3vXOH22V0▼このコメントに返信
※257
エンアカーシャは多分自分の立ち位置とは全然違うと思うね。
北っぽい臭いがする。
300.名無しさん:2020年01月28日 14:52 ID:R.5OVcLk0▼このコメントに返信
米国父さんが野蛮な日本を戦争の妄想から救ってくれたことに感謝します。心から感謝します。
301.コロンブス:2020年01月28日 16:40 ID:3vXOH22V0▼このコメントに返信
※300
だったら素晴らしい母国に出て行けw
卑屈な卑怯者w
かねては誇らしい日本人のふりをしているくせに。みっともない。
誇りを持てよw
302.:2020年01月28日 17:21 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
303.名無しさん:2020年01月28日 17:29 ID:EzENlaJL0▼このコメントに返信
※269
山本は学士、修士?
304.名無しさん:2020年01月28日 18:51 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
「ポチなのか」立民・枝野代表、衆院予算委員長を批判
お前こそどこのスパイのフルアーマーなのかカス
305.名無しさん:2020年01月28日 18:53 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
※303
クソったれを早く始末できない無能の日本が悪い  
アメリカと言う国なら早く楽にさせエルw  えるえる  キリストの国の天使かカス
306.名無しさん:2020年01月28日 19:06 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
それがンッポンの文化と言うならそれもいい
だが
戦争に負けてまで  そうかガッカリと言いたい  負けて学ぶことなど学ばないものに言う話ではないw
307.名無しさん:2020年01月28日 19:07 ID:mlCMExOG0▼このコメントに返信
>>299
どっちかと言ったら南の方ぽいと思うけどな

思い込みの強さとか、間違いを指摘すると、指摘された側から指摘した側へと立場を入れ換えようとするところとか

あの国の民族と思考パターンそっくり
308.名無しさん:2020年01月28日 19:08 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
韓国が戦争で消滅するのはどうでもいいぞ草加ガッカリw
309.名無しさん:2020年01月28日 19:11 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
アホのカス空母いぶき  
あのアホのポンカス人の海軍はいきっているだけです  こういうくその米内光正がなんだというくそなんだカスと言いたいw
症も無いカスで 日本は何度も敗戦して滅亡するんかカス   本物の天皇が居たら叱ってくださいw
310.名無しさん:2020年01月28日 19:12 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
本物の天皇と言う俺だが   糞おんなてんのう朝鮮家には反対する   小牝牛手消えろw
そんな天皇はいらん
偽物の民主主義もいらないw
311.名無しさん:2020年01月28日 19:18 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
背乗り天皇wwwww   イランで消えろカスw
312.名無しさん:2020年01月28日 19:20 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
え  本物の天皇   
コリア失礼しました   
本物なら日本の天皇で何もいろんな奴   わたしにはありませぬw
313.名無しさん:2020年01月28日 19:21 ID:Iyot.FzP0▼このコメントに返信
おい  なんとかうよ   かかってこいやカスw 
パ余ク祖偽物しかいないだろカスのココw
314.名無しさん:2020年01月28日 19:28 ID:R.5OVcLk0▼このコメントに返信
明仁さんとあなたの生殖器、どちらがもっと重要ですか? 答えってw
315.名無しさん:2020年01月28日 20:52 ID:8sMmMLKp0▼このコメントに返信
話はずれるけどソ連のジューコフは「生涯一番の命の危機はハルハ川(ノモンハン)と言っている。
流れ弾でもなんでもここでジューコフが死んでいたら歴史は変わったんだろうか?
316.名無しさん:2020年01月28日 21:26 ID:Qjvau9zO0▼このコメントに返信
バレンパンの話だったけど、日本軍が石油タンクを破壊しなかった理由は、あとで石油を分捕るため 有名だと思ってた  敵の資源を分捕る予定だったから負けだすと尻窄みになるし、敵が元気なままだったし
317.名無しさん:2020年01月28日 23:51 ID:y2EBMLWC0▼このコメントに返信
※251
戦艦が動けなくなって(これは日本側の予定通り)
使えるのが空母と巡洋艦だけになってしまった
そして日本を真似て機動部隊で当面の反撃開始
どのみちいつかはそういう運用になっただろうが、それを早めたのは確かだ

※265
輸送艦じゃなくて給油艦ね
真珠湾向けに輸送するものなどない
そして使える大型高速輸送船は全て南方作戦に狩り出してる
318.名無しさん:2020年01月29日 07:54 ID:Tt7QVQys0▼このコメントに返信
※205
ほな身辺調査で気づかない日本人は、クッソ無能って事やね
しかしよく命を賭けて亡くなった人を、貶めるられるな
319.名無しさん:2020年01月29日 08:06 ID:Tt7QVQys0▼このコメントに返信
※93
戦争には莫大な金と資源が必要なの。ロシアの東側なんか何もないのに
それをどうして補填すんの?日露戦争の戦費を完済したのは
バブル崩壊後やぞ?
320.名無しさん:2020年01月29日 08:12 ID:Tt7QVQys0▼このコメントに返信
※76
つ 独断専行。はい論破!www
321.名無しさん:2020年01月29日 22:10 ID:Pw.j8etb0▼このコメントに返信
こいつ勉強したんじゃなくて映画アルキメデスの大戦見て実話と勘違いしてるだけじゃね?ってくらい無知だろ…
322.名無しさん:2020年01月30日 19:05 ID:dFFg2htJ0▼このコメントに返信
>>66
ソビエトのシベリア軍集団て精鋭部隊だったんじゃなかったっけ?
323.名無しさん:2020年01月30日 19:10 ID:dFFg2htJ0▼このコメントに返信
>>68
何言ってんの?
最初から奇襲するつもりなんてなくて、アホの大使館員が送別会だからって宣戦布告し忘れたっていうただのマヌケな話なんだぞ。
324.名無しさん:2020年01月30日 19:13 ID:dFFg2htJ0▼このコメントに返信
>>145
あの馬鹿映画は腹抱えて笑わせてもらったわ。
ただのコメディ映画でしょ?
325.名無しさん:2020年01月30日 20:10 ID:UakqN8zS0▼このコメントに返信
>>249
アホはお前だ。
重慶あたりの消耗の話はまだしもウェーク島のは在島米軍の奮戦と金井一飛曹の武運だろ。

飛龍の保全主張は現代人の感覚に過ぎない。慎重=臆病と言い替える当時の帝国陸海軍の現地勢にそんな選択肢選択可能だと思ってんのか。
326.名無しさん:2020年01月30日 21:23 ID:yRjthtuw0▼このコメントに返信
>>114
あのおー、補給ってお金だけの問題じゃないんですけど?
327.名無しさん:2020年01月31日 09:42 ID:AwQvPXS.0▼このコメントに返信
>>201
1941年の極東軍の移動はスターリングラードではなくモスクワ前面だったはず。
ジューコフは日本軍に動きなしと知り移動に踏みきった。
そう、この時ドイツ軍はモスクワを目の前にしていたのです。
328.名無しさん:2020年01月31日 09:58 ID:AwQvPXS.0▼このコメントに返信
>>285
日本語でお願いします。

お名前