2021年03月31日 07:05

すげえ戦術とか計略教えてくれ

すげえ戦術とか計略教えてくれ

03

引用元:すげえ戦術とか計略教えてくれ
http://raicho.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298902452/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:14:12.63 ID:c7PduNx30
よく孔明とか島津とかすげえすげえ言われてるけど
具体的にどんな策で敵を倒したんだ?

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:15:28.62 ID:8y1+a2xdO
ジャーン!ジャーン!

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:16:13.72 ID:IMRZLIbHO
虚をつく卑怯な戦法

9: 沢庵UNDER15 ◆ghWTmsQVb65O 2011/02/28(月) 23:16:31.98 ID:V5i9JbMI0
気合

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:17:29.96 ID:thfxc6XL0
三十六計逃げるに如かず

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:18:23.79 ID:nGz3sAym0
戦術を語るのはど素人。玄人は戦う前に勝つ
って、前に論破された

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:26:08.41 ID:1i1U5nY10
マンシュタインのバックハンドブローとか

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:34:35.93 ID:c7PduNx30
>>22
ぐぐったけど要は挟み打ち?
こういう知らない土地のって図解じゃないといまいち想像できないな

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:38:25.07 ID:1i1U5nY10
>>28
てーかわざと撤退続けて相手の燃料がすっからかんになったとこで逆襲
敵のソ連がほっときゃ補給無視してでもスターリンにケツ蹴られて前進させられる事を見込んでの戦略

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:26:19.20 ID:w0mds1hg0
釣り野伏せとか空城の計とか
空城は演技限定らしいけど

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:30:20.75 ID:M9czQZGH0
計略の肝は相手に自主的に最善の方法と信じるこちらの思い通りの行為をさせる事

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:33:04.08 ID:M5lcSyjf0
攻城で守り手が山羊、若しくは味方の死体を密封し腐らせ、
攻め手に対して城壁の上からばら撒いたという

腐った死体は様々な病を媒介させ、視覚的なおぞましさからも
大いに敵の戦意を下げたと言う

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:36:00.79 ID:+Onrm63t0
歴史上最高の戦術家はハンニバル

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:42:42.16 ID:mmwk+1SCO
>>29
カンナエのハンニバルと、その戦術を踏襲し応用してザマでハンニバル本人に勝ったスキピオ
こんな天才たちが直接対決するとか、歴史は本当に面白い

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:44:59.93 ID:c7PduNx30
>>40
おいすげえな、どんな手使って勝ったんだ?

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:56:43.22 ID:mmwk+1SCO
>>43
カンナエもザマも基本的には同じ
中央で歩兵が敵主力の攻撃を支えてる間に、
両翼にいる騎兵が、機動力活かして敵の側面や背面に回って包囲殲滅

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:21:17.75 ID:NtEU1M4UO
桶狭間を忘れてもらっちゃこまる

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:28:07.07 ID:uftZmjCFO
>>73
桶狭間は運の要素が強すぎて、戦術や計略を云々できる話に見えない

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:29:53.19 ID:zsIhuYnH0
モンゴル軍のヒットアンドアウェイ戦術とか
フリードリヒ大王の斜行戦術とか
ナポレオンの戦略的機動概念とか

なんか地味だな

奇抜なアイディアというのはなかなか思いつかないけど
史上初の投石器、航空爆撃、毒ガス、潜水艦なんかは当時の兵士の度肝を抜いたんじゃないか?

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:33:27.52 ID:5+VDd/F70
>>76
世界初の戦車は登場した途端にドイツ軍発狂寸前

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:34:22.17 ID:PNpb5/3i0
二次大戦でドイツがやった電撃戦
戦車と歩兵を同じ進軍速度にして敵前線を貫通するように突破
最奥の重要拠点を占領し指揮系統を麻痺させることで全体の勝利に繋げる、だっけ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:35:48.21 ID:5+VDd/F70
>>82
おっと、急降下爆撃機による航空支援も忘れずに

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:37:13.72 ID:RVC/yTx/0
>>82
ドイツ式電撃戦と言うのは、敵主力を包囲殲滅することを主眼に置いたもので
土地を占領するためのものではないよ
敵主力を迅速に殲滅すれば、占領しやすくなるのは確かだけど

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:41:51.99 ID:6VFkXDnb0
>>82
わかるようでわからんww囲まれて終わりじゃないの?
つまりどういうことだってばよ!?

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:45:50.39 ID:FabKEuwY0
>>88
つまり簡単に言うと最初に相手の頭を潰すという事
頭さえ潰せば前線の拠点は命令が届かず各個撃破の好餌

これに対してのソ連軍の回答が島嶼陣地によるキルゾーン防御

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:52:25.20 ID:PNpb5/3i0
>>88
昔と違って近代戦では戦場が広くなりすぎて、指揮系統の混乱が致命的な状況をおこすんよ
命令が届かなくなった部隊は進めばいいのか守ればいいのかすら分からなくなって立ち往生するかテキトーに動くかしかなくなる
つまり上で言われてる遊兵が大量に発生するわけ

それまでの戦争は正面から陣地を一個ずつ潰して占領して次の陣地に取り掛かる、押しくらまんじゅう的な時間のかかる戦い方
電撃戦では突破した陣地を占領せずどんどん奥に進んで的の防御が整う前に司令部を叩いて全体を機能不全に追い込もうって戦術ね
これが可能なのは戦車の突破力と速度、無線を使った的確な指揮、ピンポイントで打ち込まれる航空支援が必要だったのね

戦車を移動トーチカとしか見てなかった国はこの運用方法見て座り小便をちびったにちがいないね

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:56:02.15 ID:RVC/yTx/0
>>97
指揮系統の切断と、補給戦の切断が致命的な結果をもたらすわけだ
そのためには、迅速に包囲することが必要で
それを可能にするためには、二本の腕(装甲軍)と航空支援が必要だった
一本の腕(装甲軍)では無理があった

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:00:08.77 ID:KTj0PFmh0
ゲバラとカストロのゲリラ作戦ってすごすぎね?
最初味方13人対政府軍2万人だったんだろ

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:04:53.92 ID:FabKEuwY0
>>103
ゲリラと正規軍の一番の違いは
正規軍はどんなに上手に戦っても後方から戦力を持ってこない限り戦ってる間に戦力は消耗する
一方のゲリラは戦ってる間に民間人加入で戦力がどんどん増える(場合がある)と言う事だな

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:08:20.98 ID:KTj0PFmh0
>>107
でも実際13人と2万人の絶望的な差を越えれたってすごくね?
パルメザンだがバルチザンだか知らんが実際やってみたらそう簡単に仲間も増えないだろうし

ゲバラ戦争の
:最新の銃より敵が使ってる銃を使え。敵を倒したときに弾丸を補充できる
って部分が妙に心に残った

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:20:32.93 ID:Ms8Hp+1cO
>>103
ゲバラの視点では成功の見込みは無いと思っていたらしいがな。
ただフィデルはそれでも着いていく価値のある男だったらしい。
別の文脈だがゲバラは、限定的でも民主化された国では革命は起きないとも言ってる。
つまり当時のキューバは殆どの市民が発言権を無くし
一方的に迫害されていたからこそ、13人のきっかけで革命になったともとれる。
戦術も凄いが、その動機である戦略が正しかったのだろう。

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:31:25.64 ID:KTj0PFmh0
>>132
結局革命は民衆の支持がないとできないっていう奴だな。
革命以前からよっぽど民衆が現行政府に不満が持ってないと
今の生活捨てて生活も過酷で勝ち目も薄い革命軍に入ろうだなんて思わないだろう。

キューバではうまくいったけど次は失敗しちゃったしね。

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:01:23.26 ID:j1ieBVWb0
後方に浸透して補給線崩せよ。
あとは各個撃破。

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:02:34.81 ID:KTj0PFmh0
なんの戦略がなくただ単に力押しの物量作戦だと意外とダメだという
ベトナムの教訓

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:43:32.70 ID:00KSgBxj0
全軍撤退ーっつって敵軍ど真ん中に突っ込むそして逃げ切る
それが鬼島津

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:45:56.54 ID:PNpb5/3i0
>>172
当然追ってがかかるから、最後尾の数人ずつが死兵になって時間稼ぎ
それが死んだらまた最後尾が数人残って時間稼ぎ
これが島津の捨てがまりじゃー

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:47:51.31 ID:6VFkXDnb0
>>179
とかげの尻尾きりみたいだなw

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:48:20.98 ID:FabKEuwY0
>>179
後方に逃げても味方でごったがえしてて逃げ切る前に後ろから討たれる
そのくらいならという事だろうけど、それにしても度胸がいる

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:49:23.13 ID:2PlNE1Ac0
島津兵って農兵だろ?
そんな島津なんてそんな護りたいもんなのか

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:53:47.05 ID:cV3mK+w0P
>>183
田舎は村社会だから逃げだすとあいつがいねえぞってことで簡単にばれる

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:20:40.61 ID:uftZmjCFO
>>183
農兵って言っても、要するに兼業で農業経営やってる武士だからな
同じ「農兵」でも、農民を引っ張ってきて銃持たせただけの兵とは全くの別物

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:50:44.45 ID:RVC/yTx/0
関ヶ原の島津は正面突破するしかない状況だったのも忘れないでほしい
背後は道のない山
鹿児島に帰るには、街道に出て、西に向かうしかない

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:53:01.64 ID:FabKEuwY0
>>184
でもその状況で統率できるのは並大抵ではないよね
道のない山でも討たれると分かっていてもいざとなれば逃げ込む兵はいるし

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:58:25.29 ID:RVC/yTx/0
>>186
美濃では、言葉が通じない薩摩兵は、単独で逃げても先が見えている
決死の突撃に向けて、全軍の意思が統一されたからこそ
無理を無理じゃなくすることができた
と思うんだけど、その場にいたわけじゃないから、ただの妄想

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:18:00.56 ID:4A85Ma0L0
フィンランドの対ソ連戦略
とにかく大量の兵士を素早く動員して全土に配備し、国土そのものを不落の塹壕にして息切れを狙う

冷戦時のソ連の無停止進撃
とにかく無停止で西進してNATOの国土を荒らし、主力部隊を核攻撃されないようにするステキ作戦

WW1フランスの積極攻勢戦略
攻勢をかけないと士気が落ちるらしいので負け戦でもとにかく攻勢。動ける部隊はとにかく攻勢
もはや意味がわからないという意味で凄い


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年03月31日 07:12 ID:Yz3sMdMv0▼このコメントに返信
世界三大提督の1人
李舜臣の戦術が凄い
2.名無しさん:2021年03月31日 07:12 ID:Ni5.GRMK0▼このコメントに返信
作り物の馬の中に入ってはなかなかのインパクトだと思う
3.名無しさん:2021年03月31日 07:16 ID:LkSrI8YW0▼このコメントに返信
孔明やハンニバルを見ろ

※1 提督の意味理解してないだろ?
4.名無しさん:2021年03月31日 07:26 ID:TX0w4fD00▼このコメントに返信
四十八手も戦術の一種だな。
5.名無しさん:2021年03月31日 07:29 ID:xWp5c.Bz0▼このコメントに返信
文章で敵を憤死させる筆殺技!!
6.名無しさん:2021年03月31日 07:30 ID:br968xDE0▼このコメントに返信
川を背にして進軍
相手(10万)は小勢(2万)だと侮って出てくる
ぶつかる
相手が川で溺れさせようと全軍で押し出してきたところで一旦引く
相手が追撃してくる
川を背にして退くと死ぬという状況で耐える
迂回してきた味方の騎兵が空城状態の相手の城を乗っ取る
城方と挟撃する
背水の陣
7.名無しさん:2021年03月31日 07:31 ID:prXt1fXv0▼このコメントに返信
日本最強は鎌倉時代の武士
8.名無しさん:2021年03月31日 07:32 ID:1eyIJj5d0▼このコメントに返信
牟田口廉也中将のインパール作戦より前に英印軍が山越えでビルマに侵入していた、その名はチンディット作戦。重火器・通信機・予備弾薬・食料などの貨物はラバが搬送し、ラバ自身も非常食料としての役割を担っていた。それぞれの兵士が担送しなければならない装備類の重さは33キログラムを超え、これはラバにとっての負担よりも重いほどであった。兵士は火器・武器・弾薬に加えて、鉈またはククリ・7日分の糧食・携帯天幕・着替えなどを各自で運ばねばならなかった。どっかで聞いたようなヒドイ作戦だがこっちは成功している。まあ、コレが成功したんで逆(インパール作戦)もイケると牟田口閣下は思ったんだな
9.名無しさん:2021年03月31日 07:33 ID:P8hFR.gc0▼このコメントに返信
日本海海戦の丁字戦法
 反航戦と見せかけて砲戦距離に踏み込んでから、ターンかまして相手の進行方向塞いで
敵の使える主砲半分にしつつ、自軍は全力射撃で滅多打ちできる。
 当時は(主力艦が)打ち合い始めてからの進路変更は、只の自殺行為って考え方が世界の常識だった。
10.名無しさん:2021年03月31日 07:35 ID:DbBwXtGA0▼このコメントに返信

対立を意図的に煽ったり作り出すことで
重要な問題から目をそらすように仕向けるのが典型的な世論操作の手法の一つです。

たとえば、ワクチンの危険性の問題でも、まとめ記事で「韓国」というキーワードを出すと
ネトウ.ヨはそっちに気を取られて、「韓国に負けずにワクチンやれーっ」と言い出します。

まるで脳味噌を切り取られて酢酸に足を入れられたカエルの脊髄反射です。
しばしば、まとめサイトはそういう
ネトウ.ヨの生理現象を応用した記事をまとめて世論を操作するのです。

皆さんも気を付けましょう。
11.名無しさん:2021年03月31日 07:37 ID:DbBwXtGA0▼このコメントに返信
  まとめサイトで世論誘導業者がよく使う手(与野党対立は茶番です)↓

● どうでもいい論点で日本人同士や日本人と外国人を対立させ、世論を分断する。(しかし移民は賛成)

● 韓国人や中国人にまともな意見を言わせ(TPP反対など)その逆が正しいと印象操作する。

● わざと野党政治家のバ.カな発言を取りあげ、自民党が野党よりマシだと思わせる。

● 些細なスキャンダルを執拗に非難したり擁護したりして
  重要な問題(例えばワクチンの危険性)を議論させないようにする。

● テレビはオワコンのはずなのに芸能人関係のくだらない話題を盛り上げて話をそらす。

● 自民党にやらせたいが、国民が反発することを野党に提案させ、
野党や左派世論に押し切られて、やむを得ずやった形にする(コロナ関係など)。
12.名無しさん:2021年03月31日 07:39 ID:DbBwXtGA0▼このコメントに返信
「「議題設定(アジェンダ・セッティング)」という思考誘導技術がある。
議論の大枠を設定してそこから外れないように議論を誘導する手法。
両建で二者択一に追い込む図式はまさに議題設定のやり方である。
具体的には、「右と左どっちなんだ?」「TPPとRCEPどっちを選ぶ?」など。」
ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/1329862542106083328/

【重要】「国際秘密力(グローバル権力ネットワーク)は基本的戦略思想として「正・反・合」のヘーゲル弁証法を採用。
現実への適用例「相対立する政治勢力AとBを作りだし、両方を操作して予め意図した結論Cに誘導」 A vs B → C。
A vs Bという構造自体に着目すると「両建構造」、操作主体に着目すると「両建戦術」と呼ぶ。」
ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/994271769845354496  

「「両建・弁証法戦略を図式化すると「A vs B → C」となるが、
AとBは要点から外れておりCは陰謀主体である裏権力の目標である」と書いたが、
もっと分かり易く言うと「AとBという的外れな二択を選ばせCという目標に誘導する事」である。

心当たりがあるはず。例えばTPPを無視して韓国ネタだけで盛り上がる等。」
ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/1083790805318291456/actions
13.名無しさん:2021年03月31日 07:40 ID:DbBwXtGA0▼このコメントに返信
皆さ~ん! 今日は「両建戦術」という言葉をおぼえて帰ってくださいね!
世論操作の手法で、「両建戦術」というのがある。敵味方の二役を演じる世論誘導が「両建戦術」。

たとえば似非左翼と似非右翼を対立させて、茶番を演じさせ、
最終的に支配者の都合がいい結果に導くということ。 

朝日新聞や共産党が、わざと普通の日本人の反感を買うようなことを言って
自民党政権の方がまともだ、と思わせるのもそうです。
日本政府も韓国政府も米国CSISやネオコンの支配下にある。野党も同じです。

だから韓国政府がわざと日本人の顰蹙を買うような言動をして
自民党が左翼や親韓派よりまともだと思わせておいて、
その隙を狙ってワクチンは必要だという世論誘導を進めたり、
RCEPや日中韓FTAを進めたりするのです。
14.名無しさん:2021年03月31日 07:41 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
地図(地形、地質、交通網等を含む)、気象情報、気候風土、風土病、現在位置
海洋の場合は、海図、海洋情報、気象情報、現在位置
15.名無しさん:2021年03月31日 07:42 ID:Ni5.GRMK0▼このコメントに返信
>>11
まとめサイトがそもそもお金稼ぎのために人を呼びやすい物ばかり選りすぐってる点は無視かよw
16.名無しさん:2021年03月31日 07:43 ID:EYUXP3eh0▼このコメントに返信
中●が現在進行形でやってるじゃん?
敵国へ工作員大量移住させて殺人・放火・破壊工作・金融詐欺・政界財界懐柔、その他諸々。
17.名無しさん:2021年03月31日 07:44 ID:DbBwXtGA0▼このコメントに返信
「PCR検査の検出基準値を下げて、陽性者を増やし
 マスコミが恐怖をあおってパンデミックを演出し、
 大衆が自発的に毒入りワクチンの接種を望むように誘導する」

  ↑ これは極めて悪質な戦術ですね。



           【 緊 急 告 知 】


「 厚生省に対して P C R 検 査 の 差 し 止 め 請 求 をやります 」!!!


      「 原 告 団 & 応 援 団 を 募 集 し ま す 」!!!」


twitter.com/SAKURA20963734/status/1375680649562972160/photo/1
18.名無しさん:2021年03月31日 07:46 ID:DbBwXtGA0▼このコメントに返信
>>16
それを共同でやってるのが自民党です。
19.名無しさん:2021年03月31日 07:49 ID:DbBwXtGA0▼このコメントに返信
「自民党は中韓から日本を守っている」という陰謀論を拡散して、日本国民を油断させ、
 その隙にRCEPや日韓トンネルを進めるという悪質な戦術にだまされないようにしましょう。

「 自 公 は 移 民 推 進 前提で戸籍法を破壊しようとしている。
 野党も賛成だろうから、与野党が日本の治安を脅かそうとしている。
 偽装結婚、偽装離婚もカンタンになり、
 不 正 受 給、 ス パ イ 流 入 が 増 え る !」
twitter.com navisukestyle status 1314474178125258752   
 
「中国人の入植を捗らせたいから。  → 印鑑廃止 夫婦別姓  世界連邦運動。   → 戸籍廃止 マイナンバー.カード」
twitter com madaraiguana status 1364934179620745216
20.名無しさん:2021年03月31日 07:53 ID:DZdrDfsy0▼このコメントに返信
>>1
何かした?
21.名無しさん:2021年03月31日 07:53 ID:Mfsv9CF20▼このコメントに返信
アウステルリッツかな
戦争芸術
22.名無しさん:2021年03月31日 07:54 ID:DZdrDfsy0▼このコメントに返信
カエサルのアレシア包囲&籠城戦。
23.名無しさん:2021年03月31日 08:07 ID:yrosvc6c0▼このコメントに返信
明治維新も50人たらずから始まったからな
奇兵隊300を仲間に引き入れ、長州藩軍3000を撃破
長州藩軍3000を味方に引き入れ訓練して幕府軍130000を撃破
さらに中国ロシアを撃破する
ラノベかなと
24.名無しさん:2021年03月31日 08:07 ID:uQVrCX7q0▼このコメントに返信
城に兵を置かず墓に兵を置く。
25.名無しさん:2021年03月31日 08:08 ID:pEuUbPYl0▼このコメントに返信
戦って戦いに勝つのは二流

一流は戦いそのものを計略謀略で止めさせる。
26.名無しさん:2021年03月31日 08:12 ID:ERrd7tjv0▼このコメントに返信
第二次大戦におけるイギリスの深慮遠謀はすごいと思う。
ネプチューン作戦に先駆けること2年前の1942年には
ドイツに対する上陸作戦のノウハウを得る為に
カナダ軍を使った試験的な上陸(ジュビリー作戦)を試みている。
これにより上陸作戦に足らないもの・あった方が良いものを洗い出し
ネプチューン作戦に投入している。
更にネプチューン作戦も1年前からドイツに対する欺瞞工作を行い
ドイツ陸軍総司令部を完全に騙すことに成功。
ノルマンディーに未曽有の大艦隊が集結し空前の上陸作戦を行っているにも関わらず
ドイツ軍はカレーに上陸して来ると読んでそちらに援軍を派遣してしまった。
ノルマンディー要塞の正面は先のジュビリー作戦で敗退したカナダ軍を配置し
雪辱を晴らす機会も与えている。
一方アメリカは戦車も兵士も空挺部隊も人為的ミスで荒れた海に落とされてみんな仲良く水没…
27.名無しさん:2021年03月31日 08:14 ID:cmZbfJ4d0▼このコメントに返信
>>20
休戦して撤退する日本の補給船を攻撃して破壊したけど流れ弾で死んだ人
28.名無しさん:2021年03月31日 08:17 ID:ILVYSxar0▼このコメントに返信
カラエで数倍のローマ軍を後に破るパルティア
カンナエで数倍のローマ軍を破ったハンニバル
広大なペルシア帝国領を勝ち得たアレクサンドロスに匹敵する「大王」が両者を従えて戦ったら、
たとえスキピオ率いるローマ帝国とて一溜りもなかろう
29.名無しさん:2021年03月31日 08:18 ID:4pFGDkbx0▼このコメントに返信
ソビエト「ワルシャワがんばえーもうすぐ行くぞーナチスに蜂起しろー」
ワルシャワ「うおおー」
ナチス「うおおー」
ワルシャワ「死ーん」
ソビエト「さて行くか」
30.名無しさん:2021年03月31日 08:19 ID:ERrd7tjv0▼このコメントに返信
関ヶ原の島津義弘の少数精鋭による正面突破は
当時の風習で考えれば
単に家康のところに戦果報告に行くだけにしか見えないから
追撃している東軍諸将からは無視されて当然。
ただ家康本陣の前を素通りした事で不審がられ
本陣前衛の直政と忠吉に追われる事になる。
島津義弘は自分の本陣に影武者とほとんど全て兵を置いており
他に陣を張っていた島津豊久とは完全に別行動している。
義弘本陣に捨て置かれた兵士らも薩摩へ逃げ帰っているので
当時の状況は簡潔ながら分かっている。
31.:2021年03月31日 08:40 ID:RadRFDPp0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
32.名無しさん:2021年03月31日 08:46 ID:IpU0MX.D0▼このコメントに返信
反日パ、ヨク認定

人類史上最強無敵の戦術で、これが発動した時点でネトウーヨの勝利が無条件に確定する
ネトウーヨの脳内ではね笑
33.名無しさん:2021年03月31日 08:46 ID:57lDK1uH0▼このコメントに返信
1973年の第四次中東戦争におけるアラブ側の奇襲だな
第一次~三次でイスラエルに敵わなかったため四次の開戦前には色々と周到な準備をし
開戦直後の空襲を実行する際にイスラエル側の防空レーダーシステム体制の不備を突き止めその隙を突く
オールタンクドクトリンに基き戦車だけで編成していたイスラエル機甲部隊に対しては、歩兵の携行する対戦車ミサイルとRPGで対処
圧倒的な空軍力に対しては地対空ミサイルを大幅導入しイスラエルの航空支援を封殺
スエズ運河東岸に建設されていた要塞地帯を護る築堤には強力な消防用ポンプで放水し突き崩す
等の戦術と常勝イスラエルの慢心を巧みに利用し開戦直後はイスラエル軍を推しまくり
イスラエル軍のスエズ運河反攻渡河作戦が実施されるまでエジプト軍は有利に事を進めていた
34.名無しさん:2021年03月31日 08:48 ID:UyBmhRHQ0▼このコメントに返信
敵の目の前でのんびり休んで決戦に誘う
35.名無しさん:2021年03月31日 08:59 ID:x5Z9MxZx0▼このコメントに返信
※6
背水の陣は背中から攻撃されないって言う副次的な有利点もあるよね
36.名無しさん:2021年03月31日 08:59 ID:pEuUbPYl0▼このコメントに返信
※26
>第二次大戦におけるイギリスの深慮遠謀はすごいと思う

腰の重いアメリカを参戦させるわ
中東イスラム人を騙しまくってその後1000年続く禍根よりもイギリスの生存を優先させるわ
自国民の都市爆撃を暗号解読がバレ無いことを優先して迎撃させない等
冷酷非道な合理主義が徹底されていてすごすぎる。

日本が対欧米開戦したのまではやつらの陰謀ではないとはおもうが。
37.名無しさん:2021年03月31日 09:00 ID:Hx13uUnn0▼このコメントに返信
ロシアの縦深戦術
38.名無しさん:2021年03月31日 09:05 ID:0oLIOFNJ0▼このコメントに返信
アフガンで親ソ連系の部族の敵対部族に武器を支援して、ソ連のアフガン掌握を妨害。
結果としてソ連の財布に打撃を与える新しい形の総力戦。
1991年にソ連は破産して滅んだ。
39.名無しさん:2021年03月31日 09:09 ID:0oLIOFNJ0▼このコメントに返信
※36
「All Is Fair in Love and War」というからな。
40.悪の総統:2021年03月31日 09:19 ID:H9uEGSie0▼このコメントに返信
二虎強食の計、駆虎呑狼の計
曹操は密約や勅令を出して劉備を呂布や袁術と戦わせ続けた
劉備が滅亡すると戦で疲弊した呂布と袁術を攻略し徐州もワイ南も奪い中原をあらかた統一し大勢力となった
41.名無しさん:2021年03月31日 10:04 ID:c3JgsZKL0▼このコメントに返信
ブレクール砲塁攻略戦、第二次大戦でリチャード・ウィンターズが14名で60人のドイツ兵が守ってる野砲陣地を攻略した。砲と砲が塹壕で繋がってたってのもあったけど、少数で多人数の守ってる所を落とすのは簡単ではないから今でも米軍の教本にて手本となる戦術になってるらしい
42.名無しさん:2021年03月31日 10:31 ID:SJmuxEQv0▼このコメントに返信
個人的には、秀吉の一夜城と孔明の『死せる諸葛行ける仲達を走らす』だなぁ
43.名無しさん:2021年03月31日 10:47 ID:SDyQxjoP0▼このコメントに返信
万歳突撃!
44.名無しさん:2021年03月31日 10:58 ID:mwGltpaH0▼このコメントに返信
風船に爆弾付けてジェット気流に乗せて飛ばす。
上陸直前の敵船底を機雷を付けた棒で突く。
45.名無しさん:2021年03月31日 11:06 ID:.h411Jzh0▼このコメントに返信
超限戦。オーストラリアはそれに気がついた。米国もいずれ気が付く。日本も早く気が付いた方が良い。そうしないとこのままでは、日本は中国に戦わずして占領されてしまう。
46.名無しさん:2021年03月31日 11:09 ID:n6wGyJn10▼このコメントに返信
彭城の戦い
本陣を奇襲する
47.名無しさん:2021年03月31日 11:20 ID:7xFSEFvo0▼このコメントに返信
諸葛孔明でない我々は、普通に相手を引き込んで挟撃するのが勝利への近道だと思います。はい。
48.名無しさん:2021年03月31日 11:32 ID:EXtBG3cQ0▼このコメントに返信
>>25
戦いを略すと書いて戦略
戦わずして勝つことが戦略の目的だからな
49.名無しさん:2021年03月31日 11:38 ID:gaef3c1f0▼このコメントに返信
>>1
実際は無能だぞ。白将軍のが千倍凄い。
50.名無しさん:2021年03月31日 11:40 ID:zpT8HIHC0▼このコメントに返信
ほなら包囲殲滅陣やな
相手より少数の兵力で包囲してそのままコロコロしちゃうという
なろうそのものの奴、ちなみに成功例の方が少ない事を書き添えておくぞ
51.名無しさん:2021年03月31日 12:11 ID:jK6sLFpO0▼このコメントに返信
グリーンベレーやSASの様なたった12名1チームが対ゲリラ戦で村民を民兵組織を立ち上げて訓練を行い、戦力として敵対勢力と戦わせる為に平時の日頃から村の長や武装勢力幹部と交渉し、村民に民進工作の一画として診療所や学校を運営して信頼関係を築く
52.名無しさん:2021年03月31日 12:14 ID:5g9bI90r0▼このコメントに返信
>>2
馬に入って侵入するぜ。
:
ぐわ、トロイと思ったら、ファラリスの雄牛やった…
53.:2021年03月31日 12:20 ID:jK6sLFpO0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
54.名無しさん:2021年03月31日 12:25 ID:7XjKH5k60▼このコメントに返信
韓信大将軍の背水の陣やろ。二千年以上たった今でも
良く知らん人に対してだましてる。
背水の陣で敵を引っ張り出す→実は陽動で別働隊が
敵の城を強奪→敵壊滅。凄すぎる。
55.名無しさん:2021年03月31日 12:30 ID:U5H3nIAJ0▼このコメントに返信
島津は関ヶ原後に家康に申し開き(言い訳)をしなくてはならず、しかも島津に手を出したら火傷じゃ済まないという警告も兼ねての敵陣中央突破。

家康側は勝ち戦による油断も相まって被害甚大。
でもその度胸に感服して家康陣営から許しをこう陳情が家康に相次いだのが好き。
56.名無しさん:2021年03月31日 12:38 ID:FDJ3R29a0▼このコメントに返信
射程や速度が違うミサイルを順次発射して、
相手に絶え間なく防御させておいて、最後に本命のミサイルが着弾する、
らしいね。詳しい事は知らんけど。
57.名無しさん:2021年03月31日 12:44 ID:tvCowjr.0▼このコメントに返信
そんな戦略があったとして、他人に公開するわけがない。こういうスレを立てるのが間抜け。
58.名無しさん:2021年03月31日 13:17 ID:Z4.5A9G50▼このコメントに返信
ルーズベルト「対日圧力をかけるために太平洋艦隊の全戦艦をハワイに進出させるで」

日本海軍 「アレ?もしかして、一網打尽にするチャンスじゃね」
59.名無しさん:2021年03月31日 13:40 ID:zdmvmkK00▼このコメントに返信
※57
ぱっと見で歴史上の話って分かるのに
主旨を理解してないお前がマヌケだろ
60.名無しさん:2021年03月31日 13:47 ID:zdmvmkK00▼このコメントに返信
※54
大将自身が囮になるという大胆な策
楚漢戦争が題材の『龍帥の翼』では
決裂したかつての刎頸の友、張耳が出陣してたから
討ち取りに出て来たみたいに描いてあったけど
61.名無しさん:2021年03月31日 13:58 ID:eLb2B.ow0▼このコメントに返信
WW1で塹壕戦による膠着状態を打破する為に発案された浸透戦術
62.名無しさん:2021年03月31日 14:33 ID:KfuPIIn.0▼このコメントに返信
東日本大震災時の自衛隊の展開能力
敵が存在せず戦闘も発生しなていないが
人員配備や兵站の迅速さは想像を絶していた
63.名無しさん:2021年03月31日 14:44 ID:DpDOiXL40▼このコメントに返信
艦隊の山越えだろ、あれ以上に度肝を抜かれた事はないわ
歴史に名高い難攻不落の都市コンスタンティノープルを落とすためにメフメト2世が編み出した戦術
コンスタンティノープルは三方を海に囲まれながら潮の流れから海から攻めるのは難しく
防御側には大きな湾があるから艦船を停泊できるため圧倒的に有利、残る一方の陸には三重の城壁に深い堀、正に鉄壁
そこを落とすためにメフメトは陸に丸太を並べて油を塗り船を人力や馬で引っ張って4㎞以上を走破して
強引に70隻の艦船が湾に突入してきた
力技すぎる戦術だがそれによって歴史上初めてコンスタンティノープルは陥落した
64.名無しさん:2021年03月31日 14:59 ID:qQrzEIGi0▼このコメントに返信
無停止進撃(縦深攻撃) ソ連・中国
軍を2個(A,B)に分け軍てAが損害構わず進撃、限界点に達したら軍Bが進撃、そこでBが限界点に達したら再編・補充された軍A+が軍Bを超越してさらに進撃と無限に縦深突破してくる。

共産主義国家お得意の人海戦術がなせる戦術で、突破点に対する大規模重砲撃や退路への航空攻撃の支援が加わると手が付けられない。 
比較的近年では朝鮮戦争時に中国人民志願()軍にこれを食らってマッカーサーが発狂したとかなんとか。

損害構わず前進してくるので双方に甚大な損害が出る。 
最悪なのは「単純すぎて既存戦術の組み合わせで対策ができないこと」
米軍(および国連軍)は一時的に「縦深攻撃恐怖症」に陥り、MLRSによるクラスター爆弾などの面制圧兵器の開発が加速した。

欠点は兵隊が畑からとれる国家じゃないと実行できないこと。 
人権や遺族年金があると確実に破綻する。
65.名無しさん:2021年03月31日 15:04 ID:povWBocz0▼このコメントに返信
正面は虎の遊撃を芋マウスが支援砲撃で前線を押し上げOTO Melara R3 T20が両翼から裏取りです。すごい楽しい
66.名無しさん:2021年03月31日 16:08 ID:o.I5LvJN0▼このコメントに返信
肉壁用意して、冬将軍様を待つ。生産人口の半数近くを吹き飛ばすというすごい戦術。
67.名無しさん:2021年03月31日 17:39 ID:.SoGQwCY0▼このコメントに返信
戦術と戦略ごっちゃになってない、時々?
68.名無しさん:2021年03月31日 18:34 ID:pY7WYP0N0▼このコメントに返信
そんなものはない
69.名無しさん:2021年03月31日 18:34 ID:KuGoDdBY0▼このコメントに返信
ベトナム戦争、韓国軍の味方勢力圏内の南ベトナム民間人殲滅作戦!
70.名無しさん:2021年03月31日 18:47 ID:GobTMftS0▼このコメントに返信
自分が生き残る最高の戦術として

「なぁ、後継者どうしようか・・・ってお前聞いてんのかよ!!」
「いやぁ、袁紹や劉表の事考えていてねぇ・・・」

って答えるのが大好き。
71.名無しさん:2021年03月31日 19:11 ID:fe5h1wbh0▼このコメントに返信
三十六計逃げるにしかず。
72.名無しさん:2021年03月31日 19:15 ID:h1QRtEmD0▼このコメントに返信
ノモンハンじゃジューコフに8月20日から包囲殲滅戦を企画していたが、日本軍に悟られないよう
夜はスピーカーから築城らしい重機音を流していたという
日本軍は、もう8月も下旬だし、冬場は膠着状態になるので陣地でも掘るかという状況
まさかソ連が兵器弾薬を蓄積して兵員も12万人動員しているとは気づかなかった
戦車は火炎瓶では発火しないジーゼルエンジンを揃えて虎視眈々だったようだ
それもそのはず、8月23日には、まさかの独ソ不可侵条約締結でポーランド分割が
押している。日本をがっつりたたいてからポーランドに攻め込む準備も怠りない
日本軍側に、もう少し状況を見る目があったら、やりようも変わったのだろうが
とにかく近視眼でダメだった。太平洋戦争でも同じ過ちを繰り返す
ジューコフは日本軍を圧倒した欺瞞&大戦力一挙投入を独ソ戦でも用いて勝っている
ノモンハンが良い練習台だったようだ
73.名無しさん:2021年03月31日 20:15 ID:EYUXP3eh0▼このコメントに返信
※18
その自民を先導してる創●学会。
74.名無しさん:2021年03月31日 22:39 ID:Di5FL4aP0▼このコメントに返信
味方第一陣が敵の前に出てきて自分達の首をちょっきん。
さらに第二陣が出てきて首ちょっちん。
唖然としている敵軍めがけて本隊が突撃じゃ!
75.名無しさん:2021年03月31日 23:00 ID:5EPcd.nI0▼このコメントに返信
安倍晋三の「日韓合意」
当初、日本が10億拠出するってーんで保守・右派は「何やっとんねん!」と激オコだったが
「最終的かつ不可逆的な解決」という最凶カードを手に入れた
76.:2021年03月31日 23:10 ID:h1QRtEmD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
77.名無しさん:2021年04月01日 03:21 ID:s6.xoWm.0▼このコメントに返信
※41
『バンド・オブ・ブラザース』

お名前