2020年01月25日 12:05

八甲田山雪中行軍事件ってさ

八甲田山雪中行軍事件ってさ

20190920091037

引用元:八甲田山雪中行軍事件ってさ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579893085/

1: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:11:25 ID:M07
なんで死んだん?

ワイ、毎晩8キロ(吹雪で氷点下20くらい?)歩いてるけど生きてるぞ
※装備はブーツ 夏ズボン 半袖の上にコートのみ

昔って防寒具がクソだったんか?詳しいニキきてくれや

2: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:11:40 ID:M07
んあー、寒かった
ちな今歩いてきたんや

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:12:11 ID:gg9
街中と比べるのはNG

5: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:12:37 ID:M07
>>3
北海道の山の方や(田舎)
青森の方が寒いんか?

6: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:12:39 ID:fqz
そら5~60キロ近いモノ担ぎながら猛吹雪の中行軍とか正気じゃないやろ、防寒以前の問題よ

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:13:27 ID:M07
>>6
あー、それのせいかな?今の自衛隊の方はたった数キロなのに昔はそんな担いでたんか

8: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:12:53 ID:EIB
実際、地元民の案内人の女だけはへらへら笑いながら案内してたいうしな

9: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:13:15 ID:fqz
>>8
雪女の可能性が

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:14:09 ID:Tj8
北海道の猛吹雪で自宅の庭で遭難とかあるやん
そんなレベルやろな

15: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:14:57 ID:M07
>>12
たしかに暖房なしで寝ると死ぬわ
あん時って真冬の中外でキャンプしてたん?

17: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:15:35 ID:gg9
>>15
せやろな
雪洞ほっても寒いもんは寒いし

20: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:16:38 ID:M07
>>17
ファーwww
なんで外でキャンプしたんや…(ドン引き)

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:14:23 ID:M07
なんで死ぬんか謎や
重くて倒れたんちゃうか?ワイでもきついで

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:15:35 ID:EIB
>>14
たしか方向間違えたんやぞ
方位磁石が凍ったんやっけ

20: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:16:38 ID:M07
>>16

遭難して死ぬやん。関係ないけどさっき、ウォークマンが凍結したわ…

19: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:16:19 ID:yLO
防寒具の準備をしてなかったんやぞ
実際別の部隊が同じ日に近くで雪中行軍してるけど全員無事や

21: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:17:33 ID:M07
>>19
Wikipediaみたらかなり防寒具ちゃんとしてたように見えるが…
やっぱり昔と今の防寒具が違うんかな
今はコート1枚ありゃ平気やで

29: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:19:48 ID:ow7
>>21
コート1枚でもものの10数分で足跡消えるような猛吹雪の山歩くのは相当キツイやろ

25: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:18:22 ID:EIB
あと遭難した班は無能上官が横槍入れて参加したせいで指揮系統乱れまくってたはず

28: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:19:43 ID:M07
>>25
はぇー
雪国民のワイが指揮した方がマシそうや…(小声)

26: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:18:53 ID:ow7
しかも背負った物も鉄釜みたいな体温奪われるようなもんとかやからな

30: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:20:33 ID:M07
>>26
自殺やん
無理にキャンプせずに宿とか決めた方が良かったのでは…?

32: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:20:56 ID:ow7
映画オリジナルか知らんが地元の村民に「天気荒れるからやめろ」とか「行くならせめて道に詳しい奴一人付けるから」とか言われても断って決行したんよな

34: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:22:40 ID:M07
>>32
確かに
吹雪を想定すると普通にストップかけるわ。弱い人なら即凍死しかねない
なんでやめなかったんやろ

33: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:22:23 ID:RLo
精神論全盛の時代ぽい

38: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:24:35 ID:M07
結論:吹雪の怖さを知らなかった
でOK?

42: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:25:23 ID:ow7
>>38
×吹雪の怖さを知らなかった
○吹雪の怖さは知っているがこれ程まで酷いのは想定してなかった

46: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:26:54 ID:M07
>>42
キャンプと荷物が仇になった感あるわ
歩き続けるなら兎も角、一旦止まって外で一晩過ごすとか無理
かまくらとかあるなら生きれるがわざわざ作ったら誰か死にそうやし

43: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:25:24 ID:n41
>>38
自然を舐めたら駄目ったことやね

44: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:26:04 ID:fqz
>>38
それもあるけど参加したのが大半が都会人ばかりとかかも

41: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:25:16 ID:tw0
寒冷地での戦いになれなかったからロシア戦に向けて訓練したんやぞ

45: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:26:48 ID:btt
吹雪いてるのに動きまくったからやろ

47: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:27:54 ID:M07
地元民を軍人にしたほうが良かったのでは…

>>45
吹雪やと手をふるってズカズカと歩いた方がいいで
体を動かさんと本当に体が凍ってく

48: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:28:45 ID:tw0
>>47
軍人なんてどこと地域か選べるもんでも無いやろ
全国から集めても人手不足の状況やのに

52: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:30:23 ID:M07
>>48
昔も今も同じなんやな…

54: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:30:48 ID:n41
>>52
昔は徴兵制やで

49: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:28:48 ID:btt
>>47
そうなんか?
穴掘って急場しのぐんちゃうんか?

51: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:30:11 ID:ow7
>>49
穴掘る道具も運べない程疲弊して途中で捨てたから
穴も掘れず文字通り吹きさらしの中身を寄せて野宿したりもしてたんやで…

52: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:30:23 ID:M07
>>49
穴掘るよりはかまくらのほうが現実的
穴掘ったって、冬の土(ほとんど雪)は土とは違うんやしキツイで
いうてかまくら作るってのがそもそも労力考えるとありえんわ

50: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:29:08 ID:ow7
途中で川にたどり着いて「川を下れば町や村にたどり着けるぞ!」って発狂するように川を下ろうとした人が続出したらしいな
川付近に死体が多かったらしい

53: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:30:43 ID:M07
>>50
幻覚やな
凍死寸前は気持ちいいで

66: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:35:50 ID:btt
つまり今だとワークマンのイージスあるから余裕ってことか?

69: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:37:21 ID:M07
>>66
本気出せばいい防寒具買えるしな
ワイのなんて2000円のコートと2000えんのブーツのみや…泣

68: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:37:18 ID:Ink
十分な防寒具もないままクソ寒い極寒の山中歩くとか正気やないで
しかも脱水も起こるし、雪があるからって雪舐めてたらたちまち低体温や

72: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:38:26 ID:M07
>>68
ほんま何も知らんというか…自殺したかったんか…
とりあえず上官無能すぎやな
部下可哀想や

雪舐め舐めは草
遭難で雪は舐めたら死ぬで

80: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:41:38 ID:Ink
まず凍傷にかかるからな

82: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:41:57 ID:M07
>>80
ずさん装備見てそれ思ったわ

85: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:43:25 ID:M07
服装がずさん 上官が無能
都会人ばかりで原住民の話を聞かなかった
吹雪を舐めていて雪の中でキャンプしようとした

これが敗因か?

90: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:46:05 ID:ow7
上官が無能と一言に言うが具体的には
・指示役が1人に絞られていなかった
・判断を下すのが遅かった

この辺やろな

93: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:47:06 ID:Ink
生存者わずか11人www

95: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:48:44 ID:M07
>>93
後に死んだ模様、実質全員死亡の模様

97: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:49:53 ID:Ink
210人の中隊編成で生存者11人とか

99: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:50:53 ID:fqz
>>97
むしろ冬という名の猛将相手によく11人も生きとったわ

100: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:51:06 ID:Ink
往復42km 1泊二日ww

102: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:52:13 ID:fqz
>>100
この予定は旅行気分ですね、間違いない…

103: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:53:03 ID:ow7
>>102
仮訓練では天気も良くてホンマに旅行気分と言ってもええくらいだったらしいし
天国と地獄やわ

107: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:53:45 ID:M07
>>103
雪景色綺麗やしな
雪景色の中でのウォーキングは楽しいが吹雪は若干キツイ(先程やってきた)

105: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:53:28 ID:Ink
ソリ引いてた部隊が既に汗びしょびしょで外套脱いで薄い外套に着替えたww
この時点で死亡フラグ

110: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:55:29 ID:Ink
地元民の静止押し切って行軍

116: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:00:28 ID:Ink
ロシアの南進で焦ったんやろなあ

120: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:03:00 ID:Ink
食料が凍って食べられない……

124: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:05:24 ID:Ink
目的地には温泉あるからなんとかなるやろの精神

133: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:11:29 ID:fqz
ちなみにマイナス30度だと立ちションしたら落下中にしょんべん凍る世界やで

139: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:17:53 ID:Ink
10ぷんもかからない道、700メートルほどの距離で15時間も迷う

146: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:28:43 ID:Ink
冬季装備の準備が整っていなかった
更に目的地が温泉地であったことから楽観視する者が多かった

148: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:32:11 ID:Ink
なお弘前歩兵第31連隊は総長224km、11泊12日という行程にも関わらず全員生還
準備を万端にしていた

149: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)05:33:46 ID:Ink
遭難の原因は指揮系統の乱れもあるか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年01月25日 12:06 ID:BNgq1inv0▼このコメントに返信
一応の下手人を立てる
韓国が相応しかろう
2.名無しさん:2020年01月25日 12:13 ID:BNgq1inv0▼このコメントに返信
横槍入れた上官を朝鮮出身のソースを持ってくれば丸く収まる
早くソースを持ってこい
3.Jhon Doe:2020年01月25日 12:14 ID:RoGTzRaI0▼このコメントに返信
まあ、真冬の北の山で、1km先の離れの風呂に裸で移動してたら死ぬ。
やばいところなら、カイロもって防寒対策しとこうなら、雪合戦してても平気。
4.名無しさん:2020年01月25日 12:16 ID:wCzGXhtN0▼このコメントに返信
遭難に近い感じなんじゃなかったっけか
5.名無しさん:2020年01月25日 12:18 ID:oLJXmx500▼このコメントに返信
訓練だと思って雪を舐めて遭難したんだろ
6.名無しさん:2020年01月25日 12:21 ID:2.cb.Wu00▼このコメントに返信
今年は暖冬なせいでよく悩まされているが
「厚着の下で発汗」これが厄介。
ちょっと落ち着くと体温を奪う。
じゃあ薄着しろよと言っても、出だしで体が温まってない時は普通に寒いし。
7.名無しさん:2020年01月25日 12:23 ID:DpqEHyOD0▼このコメントに返信
生きて帰ってきた責任者の一人が拳銃で自殺したが両手両足が凍傷だった。検死した医師もそのあと謎の死
8.名無しさん:2020年01月25日 12:24 ID:AwFwD3Ti0▼このコメントに返信
映画と違って山口少佐は夜中の出発を反対していた立場だぞ。
下士官の希望が多すぎてやむなく出発。

映画に毒され過ぎ、あれ生存者の家族や遺族から非難浴びまくっているぞ。
9.古古米:2020年01月25日 12:25 ID:Nus2gq3W0▼このコメントに返信
米陸軍と陸自の共同訓練でも、同じ事が起きて無かったか?
防寒装備をしっかりした陸自は無事で、雪山と吹雪を舐めていた米陸軍に死傷者が出てた筈。
米陸軍は「何かあったらヘリ飛ばせばOK」と思ってたら、もの凄い強風で飛ばせなくて被害拡大したとか。
10.名無しさん:2020年01月25日 12:26 ID:yG.nJWkG0▼このコメントに返信
無謀は駄目絶対って事件だったな。
11.名無しさん:2020年01月25日 12:26 ID:I7Pmoxpm0▼このコメントに返信
遭難したのは青森五連隊の方な。同時期に同じ八甲田で訓練していた弘前三十一連隊の方は全員無事に帰還している。要するに青森の方が八甲田を舐めてて、準備不足だったって事だろ?
12.名無しさん:2020年01月25日 12:26 ID:sAiRAskv0▼このコメントに返信
当時の寒波は今でも破られてない記録だし今の装備でいっても犠牲者は一定数出るだろうっくらいだろ。

当時の運の悪さと軍の準備不足と雪中行軍が必要だった情勢だったから兵隊には同情するが
13.名無しさん:2020年01月25日 12:27 ID:huAfXq1a0▼このコメントに返信
北大路欣也に三国連太郎が横槍を入れまくったんだっけか
14.名無しさん:2020年01月25日 12:27 ID:I7Pmoxpm0▼このコメントに返信
>>8
あの映画に騙されている人、結構多い。
15.名無しさん:2020年01月25日 12:28 ID:I7Pmoxpm0▼このコメントに返信
>>13
だから、それは映画だって。
16.名無しさん:2020年01月25日 12:29 ID:WoP1o.vB0▼このコメントに返信
冬にソロキャンプとか流行ったことが最近有りましたね
そしてひどい目にあって二度とやらないんだろうな
17.名無しさん:2020年01月25日 12:30 ID:sAiRAskv0▼このコメントに返信
>>4
実際部隊単位の遭難だよ。
18.名無しさん:2020年01月25日 12:30 ID:BPjErAyt0▼このコメントに返信
雪山登山したことあればわかると思う。たった1k進むのに1hとかざら。
おまけに喰おうと思ったおにぎりが石のように凍ってたんじゃ気の毒と言わざるを得ない...
19.名無しさん:2020年01月25日 12:30 ID:AwFwD3Ti0▼このコメントに返信
※4
1~2日の行軍計画なので、装備が貧弱+予行訓練では晴れていたため、さらに装備の削減+人員の増加。
随行軍医が中止を具申したけど下士官の猛反発に合ってやむなく出発して遭難って流れだね。

また、未だに破られていない日本の最低気温をたたき出した日でもあるから、運も悪かった。

まあ一部の人からは陰謀論だとか、人体実験だとか言われているけど、単純に雪の怖さを知らないこと、装備の不備と、計画の甘さ、判断の間違いで起きたこと。
20.名無しさん:2020年01月25日 12:30 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>9
たしか後で米軍側が助かって「陸自の奴らもヤバイ!」って救助に行ったら雪合戦して遊んでて、陸自側「(´・ω・`)??」って話かな?

21.名無しさん:2020年01月25日 12:30 ID:BNgq1inv0▼このコメントに返信
※9
やはり韓国が悪いですね
22.名無しさん:2020年01月25日 12:31 ID:2d7wYUmi0▼このコメントに返信
日露戦争の前の出来事。・・・・ロシアとの戦いを想定しての練習だった。実録や小説も出てるので見れば原因は判る。
23.名無しさん:2020年01月25日 12:31 ID:Wne0e.Ym0▼このコメントに返信
>>9
世界中で戦っているアメリカ軍が唯一戦ったことがないのが、雪山なんだってな‼️
24.名無しさん:2020年01月25日 12:31 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>11
遭難した側は、雪山経験者が皆無で、事前偵察の時が好天でピクニック気分で行けたのも原因なんだとか…
25.名無しさん:2020年01月25日 12:32 ID:kaFeV8lw0▼このコメントに返信
防寒をちゃんとしてた部隊は生き残ってる
まあ、日露戦争の準備だから、その後の教訓にはなった
26.名無しさん:2020年01月25日 12:33 ID:Wne0e.Ym0▼このコメントに返信
多分やけど、

地元民「案内人つけるで‼️」

軍人「実戦に案内人がいるのか❗️」

やったんやろうな💧
27.名無しさん:2020年01月25日 12:33 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>12
旭川でマイナス40℃だったとか…
(今だに記録は破られてない)
山で、しかも吹雪いてたから余計に寒かったはず…
28.名無しさん:2020年01月25日 12:34 ID:Bw4ogdgV0▼このコメントに返信
異常気象で極端に気温が下がってふぶいたらしい。零下30度くらいまでさがったのではないか?手袋は木綿の軍手、綿ネルの長袖シャツに上着だが、これが厚織木綿の上着をきてたのじゃないか?その上にウールのコート。当時毛布生地のシングルの防寒コートもあったが、これもきてたか?手がかじかんで、小便のときズボンの前が開けられなくなったらしい。当時のズボンはファスナーじゃなくボタン。荷物はフル装備で30キロくらいやないか?靴も革の短靴に木綿のスパッツ。靴下は木綿の軍足。この装備で山の中、猛吹雪で深雪の中で方向を見失うと、普通遭難するわ。別の部隊は現地の防寒装備に学んで。雪靴とかいろいろ装備して無事に帰ったらしい。
29.名無しさん:2020年01月25日 12:34 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>15
映画原作の小説もかなり創作入ってるからね…
30.名無しさん:2020年01月25日 12:35 ID:kaFeV8lw0▼このコメントに返信
※6
新聞紙を体に巻いてた兵は生き残ったとか
31.名無しさん:2020年01月25日 12:36 ID:3.pPp.w90▼このコメントに返信
まず装備が今のちょっとした厚着位で替えもなかった 雪国出身の人間がほとんどいなくて防寒の知識不足があった 現に生存者はほぼ雪国出身
そのせいで食糧などもみんな凍らせてしまって食事もできなかったし凍傷を防ぐために一晩中軍歌を歌ったり足踏みなんかしたせいでほぼ不眠不休 当時の最低気温が日本でもトップ3に入るくらいの最低気温が頻発した
32.名無しさん:2020年01月25日 12:36 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>19
中には「温泉でひとっ風呂!」感覚だったから手拭いしか持ってなかった兵隊もいたそうな…
あまりにも舐めすぎとしか…
33.名無しさん:2020年01月25日 12:39 ID:zy.CVuRs0▼このコメントに返信
つか、「ググレカス」と言えば事足りるだろ。

有名な事件なのだし、スレ内で交わされるレスより、
Wikipediaの該当事件の記事読んだほうが、よほど情報量多いぞ。
34.名無しさん:2020年01月25日 12:41 ID:BNgq1inv0▼このコメントに返信
※33
Wikipedia は韓国の真実がカットされるから信用できない!
35.名無しさん:2020年01月25日 12:42 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>28
綿だから汗を吸って、それが冷却、凍結だからな…
昭和末期に自衛隊に任期制でいたけど、当時の装備や私物品も似たようなものだった。襟巻きなんてマジで凍結してた。
今みたいな速乾で暖かいヒートテックなんてなかったからなぁ…
36.名無しさん:2020年01月25日 12:43 ID:6J4ttOyp0▼このコメントに返信
そりゃ、ホワイトアウトした上に、寒冷地装備もいまほど軽くて高機能なわけじゃなく幕営装備や軍装備を担いでだからな。
遭難してもおかしくない。

ピーカンの晴天なら大したことはなかったと思う。
37.名無しさん:2020年01月25日 12:43 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>31
私物でゴム製の靴を持ってた人も助かったそうだね?
38.名無しさん:2020年01月25日 12:45 ID:n4HgR6yp0▼このコメントに返信
>>36
ピーカンの晴天なら

事前偵察の時がそれだった。それで「雪山なんて大したことはない」って認識ができたんだよね…(´・ω・`)
39.名無しさん:2020年01月25日 12:45 ID:vXzrBCCh0▼このコメントに返信
最近、中国の工作員が北海道の田舎に住んで、なにやらはかりごとをしているらしい。その人たちがネットに日本語で愚痴をこぼしているとか?
40.名無しさん:2020年01月25日 12:45 ID:EetiLEvT0▼このコメントに返信
アメリカのロッキー山脈のあたりで陸上自衛隊と米陸軍の合同演習中
(それぞれ独自ルートで、A地点からB地点へ移動せよ)に 数十年ぶりの大寒波で大雪&猛吹雪!
レスキューチームも出動できない悪天候!
米陸軍側には死者まで出る大騒ぎ!!
米陸軍レスキュー「日本の自衛隊もヤバくね…。とにかく予定集合地点にGOだ!」。
「日本の陸自も最悪死者が出てるだろ…。あ、あの辺りだ!」
陸自「米陸軍のやつら遅ぇなぁ…。暇だから雪合戦でもして待つか!」
米陸軍レスキュー「お前らタフ過ぎるだろ…」
41.名無しさん:2020年01月25日 12:47 ID:6J4ttOyp0▼このコメントに返信
※28
真冬に木綿はやばい……動いているウチはいいけど、汗かいて止まった瞬間から低体温で死が近づいてくる。
42.名無しさん:2020年01月25日 12:47 ID:EetiLEvT0▼このコメントに返信
>>40
この話はそもそもホントなのか。
43.名無しさん:2020年01月25日 12:49 ID:Vu4xFnW90▼このコメントに返信
※28
マイナス30度ぐらいなら好日山荘や石井スポーツで売ってるような冬装備なら行動できるが、当時だしな…
しかも実は用意した防寒装備も毛皮とか使ってなくて当時の基準ですら微妙だったらしいし
44.名無しさん:2020年01月25日 12:49 ID:.F4.935N0▼このコメントに返信
案内の女がヘラヘラってそれ映画の演出やん
45.名無しさん:2020年01月25日 12:50 ID:v2UjXDSD0▼このコメントに返信
確か旭川で-42度とかの最低記録を出したときに
ちょうど出て行ったと聞いた
ただの吹雪でなく観測史上最低の記録出したときだから
こんな時ぐらい避ければ良かったのにな
46.名無しさん:2020年01月25日 12:50 ID:91WaIUAM0▼このコメントに返信
あの大惨事のおかげでシベリア出兵や満州事変の寒冷対策になったのは事実だが。
ほんと人柱になってしまった。
事前研究の大切さを学んだかは疑問だが、南方の戦線の補給と展開などやらかしているんでちょと鬱。
大東亜戦争の南方での浄水は防疫給水部主に731部隊の浄水研究である一定はどうにかなったが、サバイバル訓練と補給は永遠のテーマだね。
47.名無しさん:2020年01月25日 12:52 ID:1ZeZH3rI0▼このコメントに返信
>>はぇー
雪国民のワイが指揮した方がマシそうや…(小声)

スレを読んでると、
それこそ※1の感覚でやってたら尚更ダメだっただろとしかならないな。
48.名無しさん:2020年01月25日 12:52 ID:AwFwD3Ti0▼このコメントに返信
※42
携行懐炉の有無や、雪になれた部隊だったからってこと、らいしいが。
ソースは見つからないんだよね。

空自のF-104でF-15を撃墜判定した話は本当のことらしいけど。
現在の戦闘機のマニューバに組み込まれている事から。
49.名無しさん:2020年01月25日 12:54 ID:WpRn1dlL0▼このコメントに返信
ゆるキャンの原作やね。
50.名無しさん:2020年01月25日 12:55 ID:1ZeZH3rI0▼このコメントに返信
>>42
スキー行進とかの技術を陸自が米軍に教えたりとかはあるみたいだけど、その話自体はデマだと思う。
51.名無しさん:2020年01月25日 12:57 ID:CZcqoj6c0▼このコメントに返信
なんで防寒性能の話題でワークマン出てくるんだよ。あそこはコスパの話題で触れるところだろ!
52.名無しさん:2020年01月25日 12:57 ID:Wne0e.Ym0▼このコメントに返信
>>25
日露戦争の時って異常な暖冬(平年ならマイナス30℃になる地域がマイナス12℃にまでしか下がらなかった)だったんだってね💦
53.名無しさん:2020年01月25日 12:57 ID:oawsUKZx0▼このコメントに返信
※3
冬戦争時にサウナ入浴中に敵襲受けて裸同然で逃げ出して、
二晩彷徨った挙句に味方前線へ飛び込んだスオミさんの伝説が・・・
54.名無しさん:2020年01月25日 12:57 ID:RPLyYFr20▼このコメントに返信
「天」のせいにしているからだろ。
55.名無しさん:2020年01月25日 12:58 ID:6J4ttOyp0▼このコメントに返信
※51
コスパもさることながら、いまや防寒ウェアについてはちょっとしたもんだよ。
56.名無しさん:2020年01月25日 12:59 ID:Nxf4NWS10▼このコメントに返信
>>38
×吹雪の怖さを知らなかった
○吹雪の怖さは知っているがこれ程まで酷いのは想定してなかった
怖さを知る為っていった方が正しいかも知れん
身を持って思い知った兵隊さんは生きて帰れず…
57.名無しさん:2020年01月25日 13:01 ID:zvFG3RZh0▼このコメントに返信
無事だった弘前隊は現状の冬用装備が妥当かどうかの検証を二年ぐらいやっていて冬季の雪中の状況などをよく知っていて
対策が徹底していたから全員無事だった

例えば雪中で橋の無い川を渡る時は全裸になって渡って手ぬぐいで水気をしっかり拭って服を着るなどしていた
どんなに寒くても人間は一定上の運動をすると汗を掻くし肌に水分が残っていたらそこから凍症になる
58.名無しさん:2020年01月25日 13:03 ID:Xn8N.rcU0▼このコメントに返信
上司も部下もみんな無脳だったんや。
自分等の命より面子を大事にし結果がコレだよ。
だから陸軍は駄目なんだ。
59.名無しさん:2020年01月25日 13:05 ID:BNgq1inv0▼このコメントに返信
このままでは日本軍が無能の評価がつくので
一応の下手人を立てる
韓国がふさわしかろう
60.名無しさん:2020年01月25日 13:13 ID:91WaIUAM0▼このコメントに返信
まぁ海軍が無能の所為で陸軍が無能のレッテル貼られた説もあるがね。
陸軍悪玉説って結構ヒューミント関連ではノウハウがあったのを潰す謀略もありそう。
まぁ参謀系統はほんとおエリート役所無能だと思うが、中堅あたりは有能だと思う。
航空優勢の先鞭つけたのに大患巨砲主義に戻っちゃた件やレーダー関連のポカ、暗号破られている海軍のアホや陸上戦力の島への移動へのポカとか
海軍航空機の開発の瑕疵もあるし。
61.名無しさん:2020年01月25日 13:16 ID:4V.iCglu0▼このコメントに返信
>>42
んなソース不明の話し疑うまでもないだろ
62.名無しさん:2020年01月25日 13:16 ID:xcS1bHdC0▼このコメントに返信
※57
はえー、まあ外套・上着の替えなんかないからそうするしかないんやろうけど
厳冬期に裸で川渡るって可能なんか?普通に低体温症で川流れしそうなんだけど
63.名無しさん:2020年01月25日 13:16 ID:t3jpm4by0▼このコメントに返信
>>35
某軍事ジャーナリスト「自衛隊はセーターを支給しません、海外の軍隊ではセーターを支給するのが常識です」
64.名無しさん:2020年01月25日 13:19 ID:b.HgknXO0▼このコメントに返信
先ずは。八甲田山死の彷徨ーー吉村昭をお読み下さい!
65.名無しさん:2020年01月25日 13:19 ID:xF2.SoX40▼このコメントに返信
ワークマンに行かないのはもったいないな。
中身は服だらけ。
66.名無しさん:2020年01月25日 13:21 ID:BFDH4dyl0▼このコメントに返信
映画を真実と思い込むとか兄さんそっくりだね
67.名無しさん:2020年01月25日 13:26 ID:EIC65QsP0▼このコメントに返信
低体温症からの錯乱だろ?
68.名無しさん:2020年01月25日 13:27 ID:t3jpm4by0▼このコメントに返信
>>60
フィリピンの決戦もルソン島で行う計画だったが海軍が勝手にレイテ島での決戦に変えて陸軍に移動命令を出したんだよね

沖縄戦でも勝手に海軍が沖縄に配備予定の陸軍師団を台湾防衛へと変えたりろくな事してないよな
69.名無しさん:2020年01月25日 13:30 ID:tfiZ0nq30▼このコメントに返信
>>2
映画を観たが上官は、俺の言う事に間違いは無いと、バカなのかお前は❗みたいな事を言ってたし全滅確定と成ったら画面から消えたから、アイツはチョーセン由来に間違い無いとおもう。
70.名無しさん:2020年01月25日 13:30 ID:Y22SH.ds0▼このコメントに返信
本当おんJ民って頭悪
その時の教訓が有って今があるんだよ
71.名無しさん:2020年01月25日 13:32 ID:L7lywz5q0▼このコメントに返信
下士官が士官に猛反発って時点で、陸軍教育の無能さが際立つな。陸軍の下克上体質だっけか
そのノリで、大戦までこの国をひきづり込んだのだろう
72.名無しさん:2020年01月25日 13:33 ID:tfiZ0nq30▼このコメントに返信
>>6
ヒートシンク?着れば良いんでね❓
73.名無しさん:2020年01月25日 13:36 ID:.XLGX9ws0▼このコメントに返信
※44
きっとフィンランド人の血を引いていたんだろう
74.名無しさん:2020年01月25日 13:37 ID:1ZeZH3rI0▼このコメントに返信
昔、かまくら掘って、ロウソクが一本でもあれば内側は氷点下にはならないって聞いたけど、あれデマだったな。
そりゃ吹きさらしよりは圧倒的にはマシだけど。
75.名無しさん:2020年01月25日 13:40 ID:upjr..tb0▼このコメントに返信
ネトウ・ヨさん 「野火」は現実として、ありえないので、嘘。
ネトウ・ヨさん 「八甲田山」は事実でない。

 いつもの平日であった。
76.名無しさん:2020年01月25日 13:41 ID:pA4d3OLt0▼このコメントに返信
助かった士官は指全て凍傷だったと言うからな
そしてなぜかピストル自殺
77.名無しさん:2020年01月25日 13:43 ID:.XLGX9ws0▼このコメントに返信
※62
ルーデルの自伝によると、ソ連兵に追われて4人でそれをやっている。向こう岸につけたのは3人だけだったそうだ。
水に浸かった瞬間から、体内の中心部の温度がどんどん下がっていく。危険域まで下がるまでに向こうに着けるかどうかの勝負だから、気が気じゃないな。
78.名無しさん:2020年01月25日 13:44 ID:ePQR5Wwb0▼このコメントに返信
>>69
脳内妄想がソースとはwikiコピペ作家並だなw
79.:2020年01月25日 13:45 ID:YVJT1Hug0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
80.名無しさん:2020年01月25日 13:46 ID:2.cb.Wu00▼このコメントに返信
>>72
冷えてる時はクッソ冷たいし
何よりあれは発汗してナンボだから...
81.名無しさん:2020年01月25日 13:49 ID:YsRnWrxe0▼このコメントに返信
雪さらっさらでカマクラ作れんで
82.名無しさん:2020年01月25日 13:50 ID:4V6U.DPt0▼このコメントに返信
登山の知識が、皆無な人間が仕切ったから

いうなればPC使った事ないサイバー担当大臣や
経団連(電機メーカー)の会長。二段階認証も知らない
スマホ決済会社の社長が仕切ってたようなもん

はて?どこの国だろう
83.:2020年01月25日 13:51 ID:cnHDWrKF0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
84.名無しさん:2020年01月25日 13:52 ID:JCR3armM0▼このコメントに返信
山を舐めていたから。
85.名無しさん:2020年01月25日 13:58 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>6
夏物の、麻の服、木綿の、ステテコ、サンダルに毛が生えた靴、社会の門はボタン式だから、凍傷起こしたら用足しも出来なくなるw w
その結果、ズボンの中に垂れ流し、即座に凍結が始まり氷の柱となる。人柱である。
地元部隊の筈が、集められていた土地が逆転だったので冬山を舐めていた。
加えて、日本最低気温の記録が出た時だよん!未だ更新されてなかったんじゃないか?
86.名無しさん:2020年01月25日 14:01 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>13
シビトに口無しですから、いくらでもデッチあげられる。
87.名無しさん:2020年01月25日 14:07 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>18
真冬の旅順要塞戦で、配給された食事がカチカチに凍った大福餅だとさ。腹巻きに入れて置かないと、飯も食えずにあの世行き!!
で、非常食の缶飯な、凍って真冬は金属のフォークが曲がるくらい酷い!箸なんかでは折れて食えたものでは。
で、ストーブに載せて直火で温めるとどうなると思う?寝落ちしたんだが、大爆発してなぁ、天幕の中飯が飛び散ってすごい事になった。
キャンプ用の大型固形燃料缶使って、オーバル缶のご飯もの缶詰を直火で温めるの蓮舫の家の前で深夜にやってみたいw
残飯だらけになるから、素晴らしい事になる。
88.名無しさん:2020年01月25日 14:08 ID:wgaqS51h0▼このコメントに返信
>>69
映画がソースは草
お隣にそんな国がありますね
89.名無しさん:2020年01月25日 14:09 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>19
ドカン直人とマユゲ村山がやらかして、多数の犠牲者が!!!
結論、死にたくなければ左翼に議席与えてはダメですよ。
90.名無しさん:2020年01月25日 14:09 ID:buxBYi980▼このコメントに返信
>>148
距離が長いから準備した、短かい方は甘く見てしまったんだろう。
後は捜索を出すのが遅れてしまった事がさらに被害を拡大した。
91.名無しさん:2020年01月25日 14:14 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>26
私物品の装備を使うな!とも言ってたそうで。
大丈夫だった方は、ゴム長靴の中に断熱の為に藁靴を履いて、靴下二重でトウガラシを入れ込み油紙で防水してた。
羅紗生地の防寒コートなんかも着込んでた。そして、非常用以外は民泊したとさ。食材持ち込みで。
そりゃ、狭い部屋でも囲炉裏で一晩中火を焚き、鍋で雑炊炊いて食べてんだから。
同じ毛布に包まって寝るにしても、環境が違うぞ?
方や、暴風雪のど真ん中、雪壕も掘れる工具を捨ててんだから。
92.名無しさん:2020年01月25日 14:17 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>63
快適装備は自腹で。登山用が高いんだわ。確か、親に仕送りしてて金が無く、登山用具店から万引きして捕まったヤツもいたかと。
93.名無しさん:2020年01月25日 14:19 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>37
ゴム長に藁靴だからな。今ならウレタンの内張のある防寒ゴム長あるけどさ。
94.名無しさん:2020年01月25日 14:21 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>40
米軍はアラスカの最前線でロシアと睨み合う部隊もあるから、流石にそれはない。
南部の部隊が、北海道で合同演習する時は、日本側がサポートして事故を防いていたかと。
95.名無しさん:2020年01月25日 14:24 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>51
コージツの装備で報酬貰って雪掻きするの、赤字だからアウト!直ぐ壊れるし。
ワークマンの装備は作業用で多少の防寒能力低下はあるが、その分擦り切れ難いぞ?
96.名無しさん:2020年01月25日 14:26 ID:HZg.X68c0▼このコメントに返信
冬の砂漠でも夜用の防寒下着を変える暇もなく敵に見つかって戦闘と逃亡してたら夜に汗のせいで致命的な低体温症になったそうだから
97.名無しさん:2020年01月25日 14:28 ID:7dIwnSJ50▼このコメントに返信
>>62
膝下迄が限界だよ。若しくは、ゴルゴじゃないけど全身にグリース塗り込むくらいしか。
自衛隊の津軽海峡越えのフライトは、ドライスーツ着用義務だし。
98.名無しさん:2020年01月25日 14:29 ID:7.DuK0Il0▼このコメントに返信
>>8
つうか三國連太郎さんって、なんで
あんな役ばっかなん?
99.名無しさん:2020年01月25日 14:30 ID:Wz21JtJJ0▼このコメントに返信
あの辺りの雪の量はすごい、日本海で水分をたっぷり含み一晩で1m以上積もる。樹氷が出来ることでわかるよう、過冷却水状態で吹き付けると物に当たった瞬間氷になる。また田代平は草原で目印がない。弘前連隊のルートは尾根筋が多く積雪は田代平より少ない。
100.名無しさん:2020年01月25日 14:31 ID:ABHOWqP40▼このコメントに返信
手袋は「軍手」、靴下は「軍足」だったんだぞ
氷点下20度以下になって「気温が下がって来たから軍手をもう一枚重ねてして、2枚重ねにしろー!」という命令が出たんだぞ
あれえでは絶対に凍傷になる
101.名無しさん:2020年01月25日 14:38 ID:IvJiUusH0▼このコメントに返信
イッチみたいなのが指揮したらそれこそ全滅しそう
102.名無しさん:2020年01月25日 14:39 ID:lunL8jyP0▼このコメントに返信
>>11
もともと弘前連隊の方は1週間くらいかけて雪山装備の研究が目的やし
103.名無しさん:2020年01月25日 14:46 ID:wBEhfLQz0▼このコメントに返信
第8師団は最強の将に率いられた最強の部隊だから根性でこのくらい乗り切らねばならん
みたいなのがあったんだろなあとは思う
104.名無しさん:2020年01月25日 14:46 ID:q6guESuk0▼このコメントに返信
喉渇いて水筒の水無いので雪で、喉の乾き癒した、今でわ考えられないこと、食い物もないし、
105.名無しさん:2020年01月25日 14:46 ID:X9rPTivD0▼このコメントに返信
>>8
下士官の希望抑えきれなかった時点で上官としての素質が無いと判断されるのはしゃあない。
106.古古米:2020年01月25日 14:47 ID:Nus2gq3W0▼このコメントに返信
>>98 ※98
良い人の役でも出てますよ。
『釣りバカ日誌』のスーさん役でいい味出してたし。
107.103:2020年01月25日 14:50 ID:wBEhfLQz0▼このコメントに返信
ほら、当時師団単位でいがみ合ってたというか競争心を煽ってたべ
大阪の師団なんか弱兵で有名、腰抜け呼ばわりされてたんだべ?
そのへんの余計な矜持が悲劇を呼んだんだと思うわ
108.名無しさん:2020年01月25日 14:50 ID:i9ifqiER0▼このコメントに返信
>>62
ベアグリルス 川で検索
109.名無しさん:2020年01月25日 14:51 ID:rXcrCF.20▼このコメントに返信
とりあえず、浅田次郎の小説読め、としか言えんわ。
あれ、誇張はあるけど、ちゃんと生き残りに取材しているし、ほぼ史実に基づいてるからな。
110.名無しさん:2020年01月25日 14:55 ID:t3jpm4by0▼このコメントに返信
>>62
サバイバル番組でやってるのを見たことがある
冬のアラスカだったと思うが

その時も、服を濡らしてはいけない、乾いたタオルでしっかり拭いて、体を乾かす事が大事だと言ってたな
111.名無しさん:2020年01月25日 14:56 ID:i9ifqiER0▼このコメントに返信
>>52
結局氷点下じゃねーか
112.名無しさん:2020年01月25日 14:57 ID:xocoYhTp0▼このコメントに返信
>>49
がちキャン~遭難編~ですやん!
113.名無しさん:2020年01月25日 14:57 ID:t3jpm4by0▼このコメントに返信
>>62
追記
全裸になったのは服を濡らさないようにするためで泳いで渡るためじゃないよ
114.名無しさん:2020年01月25日 15:01 ID:DnDUhRnk0▼このコメントに返信
精神論中心の陸軍のあほ。ただそれだけ、中には緻密な奴もいる。
115.名無しさん:2020年01月25日 15:04 ID:ZHbS1xgQ0▼このコメントに返信
>>76
なぜかってどういう事?
116.名無しさん:2020年01月25日 15:06 ID:ZHbS1xgQ0▼このコメントに返信
>>51
東北や豪雪地帯のワークマンにはそういう道具も充実してるんだわ
117.名無しさん:2020年01月25日 15:06 ID:ewG6yPxd0▼このコメントに返信
毎日歩いてる知ってる道で遭難する奴はそういないからな
それと比較してドヤってるってアホだろ、このイッチ

まぁ、数年前に確か北海道で自宅目の前まで来たのに
ホワイトアウトで方向見失って子供かばった状態の
お父さんが亡くなったって事故があったと思うが
118.名無しさん:2020年01月25日 15:12 ID:QVHqJINS0▼このコメントに返信
>>37
確か加山雄三が演じた軍医さんで、たまたま東京に出張した時に舶来品で見つけて買ったとか。
119.名無しさん:2020年01月25日 15:13 ID:VcATBSX.0▼このコメントに返信
※28
後々の地元民の話で
とにかく靴と靴下が悪い言ってたね
歩け無くなるって解ってたって
120.名無しさん:2020年01月25日 15:15 ID:ABHOWqP40▼このコメントに返信
道案内を強制された地元民は命は助かったが凍傷でほっぺたに穴が開いた
121.名無しさん:2020年01月25日 15:18 ID:Lz0aZ.VP0▼このコメントに返信
弘前連隊は最後の2・3泊除いて宿でドンちゃん騒ぎしてたし、八甲田抜けるときは地元民脅迫(全員死亡・四肢損傷)してラッセルさせてたまたま小屋見つけて突破しただけだからなぁ。
122.名無しさん:2020年01月25日 15:22 ID:8R5.haNj0▼このコメントに返信
現地の幸畑資料館でスタッフに人にいろいろ話を聞いたが、映画とはかなり違ってるらしい。
とりあえず、「八甲田山  の彷徨」くらいは読もう。
123.名無しさん:2020年01月25日 15:22 ID:2WqxyqYD0▼このコメントに返信
※118
ゴム長はいてたのは倉石大尉、軍医じゃないよ
あと新田次郎の小説も映画も参考にするな
いろいろ創作含んでるから
124.名無しさん:2020年01月25日 15:24 ID:8R5.haNj0▼このコメントに返信
とりあえず「八甲田山 の彷徨」くらいは読もう。
おじさんたちじゃなくて、ほとんど20代の若者が一晩で約200名亡くなった。
125.名無しさん:2020年01月25日 15:31 ID:Lz0aZ.VP0▼このコメントに返信
「八甲田山 消された真実」が面白いよ、新田次郎の話も大分ウソで事実はもっとひどいって言う。正月に飲み会でライバルの八甲田越えしって急遽数週間で出発して、地図もない温泉めざしてスコップもたないで出発だからなぁ。
126.名無しさん:2020年01月25日 15:39 ID:sYDFglpx0▼このコメントに返信

 夏にクルマで八甲田山の近くの、事件の記念館に行ったことがある。

 生存者たちの写真が展示してあったんだが、ほとんどの人が凍傷で手足を切断していた。
127.名無しさん:2020年01月25日 15:40 ID:t3jpm4by0▼このコメントに返信
>>87
あさま山荘事件の時も、配給されるのは凍った弁当とかおにぎりだった
麓で地元の婦人が熱さに苦労しながら出来た時は熱々でも、現場に持っていった時は凍ってしまっていたそうだ
128.名無しさん:2020年01月25日 15:44 ID:AwFwD3Ti0▼このコメントに返信
※93
ゴム長靴は下士官1名のみしかも自費購入。
普通の軍靴に藁靴の重ね履きだ。
129.名無しさん:2020年01月25日 15:47 ID:VntENWcX0▼このコメントに返信
当然だけど、人間は想像外の最悪を想定して動けんもんだよ。
ただでさえゴールが分からない状況ってのは色々すり減っていくよ。
あの惨劇があればこそ日露戦争で同じようなことが大規模に起こることはなかったと思う方がいい。
130.名無しさん:2020年01月25日 15:48 ID:AwFwD3Ti0▼このコメントに返信
※105
情に厚い人だったようで、最終的に下士官全員の総意って言われて、やむにやまれぬ状況だったんだろうけど。
軍医の具申の方を採用していたら、誰も亡くならなかったのにな。

軍医も最後まで他の人を看護して、助けもとめる声を聴いて小屋の外に出てしまったから亡くなったわけだし。
131.名無しさん:2020年01月25日 15:52 ID:AwFwD3Ti0▼このコメントに返信
※76
普通に心臓発作って診断だけど?
新田次郎の小説、映画では拳銃自殺だけどね。
132.名無しさん:2020年01月25日 15:52 ID:2iPS1tkW0▼このコメントに返信
雪山をなめて強行したのが最大の原因
この程度の雪で中止とは皇軍兵士の名折れ
将校たちは部下に示しがつかない
下士官兵たちは、上官殿は臆病風に吹かれたのですか?
と上官をあおる
連隊全員で雪山をなめて自殺しに行ったも同然w
このころから陸軍の体質って決まっていたんだな
133.名無しさん:2020年01月25日 15:54 ID:AytuivuD0▼このコメントに返信
wiki見る程度のことができてるのに内容を理解できていないイッチの脳を心配するわ
134.名無しさん:2020年01月25日 15:59 ID:Wne0e.Ym0▼このコメントに返信
>>98
人肉食う役がはまり役な役者だからな💧
135.名無しさん:2020年01月25日 16:16 ID:4nj.Rek.0▼このコメントに返信
※7
低体温症による精神錯乱は割とよくある。脳の機能自体も低下するからな。
136.名無しさん:2020年01月25日 16:22 ID:s.HAlV3c0▼このコメントに返信
八甲田山はマジで寒いからな、数年前の11月にロープウェイで山頂に行ったけど、気温が-15℃だった様だが吹雪いていた為に体感温度は-130℃位に感じた。
明らかに冷凍庫の-30℃よりも寒かった。
137.:2020年01月25日 16:28 ID:cFi4zOnK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
138.名無しさん:2020年01月25日 16:32 ID:AILy0Jo.0▼このコメントに返信
>>4
遭難に近いのでなく遭難
スレ中にあった温泉宿も数人が泊まれる小さなもので、とても部隊が泊まれるものでなく、集落もまばらで分散しても部隊全員泊まれない
更にそれすら見失ってたどり着けず、雪洞掘るけどシャベルも部隊全員が持っていたわけでなく、工作部隊が240名分を掘る予定だった
歴史的な吹雪の中、不慣れな作業で進まずほぼ全員雪の中で棒立ちで待機
その後文字通り道無き道うろちょろして発狂、全滅

仮に雪洞掘って避難していたら、助かった可能性はあった
139.名無しさん:2020年01月25日 16:32 ID:Fb9T1wqB0▼このコメントに返信
>>111
経験あるが、-30と-10では雲泥の差がある‼️
140.名無しさん:2020年01月25日 16:39 ID:6cSVdjmL0▼このコメントに返信
別に現場にいた訳でもないそ映画しか資料が無い、あとは文章でどうにでもなる、いわゆる爆弾低気圧っちゅうやっちゃ
141.名無しさん:2020年01月25日 16:42 ID:m6QDhoA50▼このコメントに返信
戦争の訓練なのに宿泊まるとかアホなのか
142.名無しさん:2020年01月25日 16:49 ID:HLlo9BGA0▼このコメントに返信
※62
渡ってすぐ焚き火で温まれば5分くらいなら問題ないらしい
真冬のアラスカだかシベリアの川を泳いで渡る動画がどっかにある
143.名無しさん:2020年01月25日 16:50 ID:OEPguqf70▼このコメントに返信
北国育ちで痛いのとかいくらでも我慢できるが寒いのと眠いのは本当に嫌なんだよ。
ひょっとしたら前世、遭難した部隊に参加してたんじゃないかと思うくらい嫌。
144.名無しさん:2020年01月25日 16:54 ID:P58inpnM0▼このコメントに返信
昔の軍隊は厳しかったとかそんな話ではなくて、晴れた日に一度練習で少し歩いた人がいたが直ぐに体が熱くなりたいしたことはないと油断した。そして前日の夜遅くまで宿舎で宴会をしていた。当日は、距離自体はたいしたことが無かったので早く目的地の温泉に着いてまた酒盛りをしようとしていた。だから地元の村人に忠告されても無視して進んでいって身動きが取れなくなった。そんな話。
145.名無しさん:2020年01月25日 16:59 ID:NgESpXjA0▼このコメントに返信
>>18
山遭協と訓練したことあるけどマイナス22℃の環境下で積雪が膝上まであると移動速度が極端に落ちる
先頭歩いて道作ってた奴が50m行かないで息が荒れるレベル。それすらも木々の間で風がそんなに強くない地点でそれ。

146.名無しさん:2020年01月25日 17:00 ID:TRDcNHzK0▼このコメントに返信
>>6
アンダーにミズノのブレスサーモ着て山登りするが
その一枚うえに着てるユニクロのTシャツだけ汗で濡れて
アンダーは乾いたまま。休憩時もドライだしオススメよ
147.名無しさん:2020年01月25日 17:04 ID:Ve1yxnHJ0▼このコメントに返信
八甲田山 もう今の日本映画界じゃ撮れないだろうな。
148.名無しさん:2020年01月25日 17:05 ID:HggIhqVg0▼このコメントに返信
>>44
実際は地元の人、無茶なお使いに出されて死んでなかったか?

ボランティアなのに強権発動されてこき使われてたと思った。
149.名無しさん:2020年01月25日 17:19 ID:2Ifvpyoa0▼このコメントに返信
陸自の青森聯隊は例年通り今年も雪中行軍をやるらしいが
GPS持参だし遭難のしようがないとも言う
まぁ、明治の頃の話だし、小説も相当盛っているし、映画はもっと盛っているんだから
話半分で聞いてやれよ
150.名無しさん:2020年01月25日 17:22 ID:VqiFLRwk0▼このコメントに返信
成功が絶対の前提という強迫観念でもあったんじゃないか、政治的な事情で。
自然はそんなもん忖度しないが。
151.名無しさん:2020年01月25日 18:05 ID:YGlDSOSk0▼このコメントに返信
>なお弘前歩兵第31連隊は総長224km、11泊12日という行程にも関わらず全員生還
準備を万端にしていた

原住民を犠牲にしてさ、
152.名無しさん:2020年01月25日 18:16 ID:.COwI7v20▼このコメントに返信
冬季は閉鎖するけど、当時の行軍ルートは現在もそのまんま県道で
十和田湖に行くときに通るけど、現代の装備でもあんなとこを真冬に行軍しようと思わないわ
153.:2020年01月25日 18:47 ID:.7WySoeX0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
154.名無しさん:2020年01月25日 19:01 ID:HkxdmOh00▼このコメントに返信
>>21
そんなこと言ってたらまた同じ間違い繰り返すだけ。
155.名無しさん:2020年01月25日 19:22 ID:OoGedkMD0▼このコメントに返信
今八甲田山みはじめたが31連隊は「調べれば調べるほど恐ろしい八甲田山」って言ってるな
「お前らが八甲田山ですれ違うようにって約束したから240kmもあるくんやぞ!」っていう説明シーン
もう一個の南下する方が全滅するのか
156.名無しさん:2020年01月25日 19:23 ID:L8IUrB700▼このコメントに返信
原住民が最強なのは間違いない
157.名無しさん:2020年01月25日 19:30 ID:fpQ3q1Sm0▼このコメントに返信
八甲田山の映画を暖房のきいた部屋で見る幸せ
158.名無しさん:2020年01月25日 19:35 ID:8hi.yC3d0▼このコメントに返信
※20
それデマな
まあ典型的な右好きデマですわ
159.名無しさん:2020年01月25日 19:37 ID:u.Ot3hfP0▼このコメントに返信
※132
イギリスのジョン・フランクリン卿による北極遠征も似たようなもんだ。

しかも全滅した彼の強引な遠征よりも、失踪後の捜索隊による地勢研究のほうが結果を出してるのも一緒。
160.名無しさん:2020年01月25日 19:42 ID:u.Ot3hfP0▼このコメントに返信
※138
泊まれるほどの規模でもなかったのか・・・

それでも山中で文明に出会う安堵感はすごいけどな。
先日、夜の某山に上ったけど時々出くわすジュースの自販機がありがたかった。
電気が通ってるような低山でも自然は怖い。
161.名無しさん:2020年01月25日 19:44 ID:HkxdmOh00▼このコメントに返信
>>64
え、それ新田二郎原作じゃなかったの?
162.名無しさん:2020年01月25日 19:46 ID:bGymmHmB0▼このコメントに返信
物語:
・遭難した青森側と弘前側のリーダーは友情で結ばれ途中で落ち合う約束をしていた
・青森側リーダーは優秀だったが、上司の理解が無く装備貧弱、かつ、余計な口出しで状況悪化
・弘前側リーダーは慎重で装備充分、順調に行軍したが、青森側とついに落ち合うことはなかった
現実:
・遭難した青森側と弘前側のリーダーは面識なし
・青森側リーダーは突然任命され単に雪山を知らないので装備貧弱。上司の口出しで状況悪化は本当
・弘前側リーダーは偏執狂故に装備充分、かつ、地元民を奴隷並にこき使って順調に行軍。
    遭難している青森側の隊員を見かけたが見なかったことにした模様



163.名無しさん:2020年01月25日 19:54 ID:EKbntwXm0▼このコメントに返信
※28
その日は北海道の旭川で氷点下41度を記録したそうな
164.名無しさん:2020年01月25日 19:55 ID:VkRG7Hf40▼このコメントに返信
>>13
でも映画の中で前田吟や緒形拳が31連隊は地元の者が多いから冬の八甲田を知ってるけど5連隊は岩手や宮城の者が多くて寒さを知らないとか初めから不安持ってたのは事実だよ。
165.名無しさん:2020年01月25日 19:59 ID:VkRG7Hf40▼このコメントに返信
>>30
緒形拳が巻いてたな
166.名無しさん:2020年01月25日 20:02 ID:vzmTDzYK0▼このコメントに返信
※162
>弘前側リーダーは偏執狂故に装備充分、かつ、地元民を奴隷並にこき使って順調に行軍。
違うよ。
地元民にきちんと賃金を払って雇ってます。
そして、田舎では珍しい洋モクをあげるとか、サービスしてるよ。


>遭難している青森側の隊員を見かけたが見なかったことにした模様
これもデマだよ。
167.名無しさん:2020年01月25日 20:13 ID:4w0wInZU0▼このコメントに返信
近代日本の史上最低気温が観測されたタイミングで
毎年のように積雪5mとなる八甲田山系に
指揮系統が統率されてない軍団で行ったんだから
いろいろ間が悪かった。
だが無駄死にではない。
日露で教訓が活かされた、はず。
168.名無しさん:2020年01月25日 20:31 ID:EKbntwXm0▼このコメントに返信
※49
ガチキャンかい!
169.名無しさん:2020年01月25日 20:39 ID:EKbntwXm0▼このコメントに返信
※66
何を言っている!映画は歴史の証拠だろうが‼
170.:2020年01月25日 20:46 ID:RFKZeqq40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
171.名無しさん:2020年01月25日 20:48 ID:0bzTMfS30▼このコメントに返信
※167

開戦数年前から、次の戦場は満州荒野で
十分な寒冷地研究をしとかないと大変なことになると
わかっていただけ第二次世界大戦時の陸軍首脳より数段マシなんだな。
172.名無しさん:2020年01月25日 21:08 ID:m6jm9Mos0▼このコメントに返信
※33
誰でも書き換えできるから信用できないなWikiペディア

Fw190なんて未だに

Fw 190A-5 670km/h(実際は620km/hぐらい)
Fw 190D-9 698 km/h (実際は650km/hぐらい) / 732 km/h (6,400m、MW50使用(ほとんどの機体に付いてない)

とかいい加減なこと書いてるじゃん
173.名無しさん:2020年01月25日 21:28 ID:sclCW.5Q0▼このコメントに返信
1月と2月の八甲田は一度踏み込んだら生きて帰れねえ、白い地獄だ
174.名無しさん:2020年01月25日 21:33 ID:Lz0aZ.VP0▼このコメントに返信
>162
「八甲田山 消された真実」読んでみ。本の内容が全部本当かはわからんけど、
各村で徴発せびったクズに見えるし、死体を見捨てたのは多分事実だよ。
見捨てたのは二次遭難があるから逆に理解できるけども。
175.名無しさん:2020年01月25日 21:34 ID:EKbntwXm0▼このコメントに返信
※125
新田次郎はこの本の執筆者に資料の提供を受けたんじゃなかった?確かあとがきに書いてあったような…消された真実の刊行がいつになるかわからない状況だったので資料を提供したとか
176.名無しさん:2020年01月25日 22:08 ID:csoEc3ZZ0▼このコメントに返信
>>72
明治時代にあったのか?
177.名無しさん:2020年01月25日 22:18 ID:csoEc3ZZ0▼このコメントに返信
>>87
昔、雑誌とかで紹介されてるレトルトが出回る前に自衛隊にいたけど「北海道では食える携行食は乾パンのみ!」って話を先輩から聞いたわ。本州でも冷えてたら食えないのにな…
当時の担当者は何考えてつくったんだろ?
178.名無しさん:2020年01月25日 22:26 ID:csoEc3ZZ0▼このコメントに返信
>>89
マユゲ村山はまだ現場に丸投げしたからマシだった。問題は末端の県知事。これがまた自衛隊嫌いで災害派遣の知識もなかったから被害拡大。
「え!自衛隊って自主的に出動してくれるんじゃないの?!!」ってのはマジで言ってたそうだ。
179.名無しさん:2020年01月25日 22:31 ID:csoEc3ZZ0▼このコメントに返信
>>63
※35だけど、セーターは支給してましたよ?
上下の茶色いウールのやつ。あれも汗吸って最悪だったわ…

180.名無しさん:2020年01月25日 22:31 ID:.p2.j83G0▼このコメントに返信
似非関西弁気持ち悪い
181.名無しさん:2020年01月25日 22:33 ID:csoEc3ZZ0▼このコメントに返信
>>165
あと「唐辛子を爪先にいれるといい!」とアドバイスしてたな…
おかげで助かったんだっけね…
182.名無しさん:2020年01月25日 22:39 ID:csoEc3ZZ0▼このコメントに返信
>>46
昭和になってから満州に派遣された部隊では「耐寒訓練」と称して素手で活動させたりして凍傷患者を無駄に生産していた。八甲田の戦訓いかされてないやん…
183.名無しさん:2020年01月25日 22:50 ID:SGSqLceR0▼このコメントに返信
>>24
青森民なんて大雪慣れっこだろうに、それでも雪山未経験だとダメなんだな…
千葉民の俺は絶対雪山行かんとこ

184.名無しさん:2020年01月25日 22:50 ID:TMplVqcA0▼このコメントに返信
※166
残念ながらこき使って、八甲田側に戻したんだよ。映画のように汽車で返せばいいのに。
青森側の惨劇を見てしまった手前、返すに返せなかったんだろ。
でも、結局手足はなくなったが生還して、遺族に語り継がれているから、福島大尉がやったことは事実ですよ。
185.名無しさん:2020年01月25日 22:52 ID:yM.zxdqX0▼このコメントに返信
「消された真実」だと
福島大尉は法奥沢村役場に対して「天皇陛下に上奏した行軍演習だからいろいろ準備しろ」と酒肴・案内人の提供を強要して
宿代は相場の1/10程度の支払いですませ
吹雪が吹いているから道案内人を7人に増やして連帯の前をすすませ雪よけにし、物資の調達も道案内人にさせ、
目的地が見えてきたとたん、1人当たり、除雪人の日当の5倍の金額を払って帰らせた(うち1/5は汽車代)。
道案内人7人についてはその後も凍傷で苦しみ、中には回復せず十数年廃人同様に過ごし死亡したものも出た。
186.名無しさん:2020年01月25日 22:53 ID:TMplVqcA0▼このコメントに返信
※183
当時の青森連隊者は、岩手、宮城出身者で占められていた。
それも平野部出身の者ばかり。弘前連隊は青森の出身者を選抜して投入した。
187.名無しさん:2020年01月25日 22:55 ID:9.reSXf20▼このコメントに返信
>今の自衛隊の方はたった数キロなのに昔はそんな担いでたんか
限界の装備での行軍の訓練時でしょ? 自衛隊だって数キロなわけないじゃん。銃だけで数キロあるわ。
雪中じゃなけりゃ約30kgの背嚢背負って山道アップダウンで80㎞とかあるわ。
188.名無しさん:2020年01月25日 23:05 ID:TT6KGkiJ0▼このコメントに返信
>>2
当時は朝鮮併合前で朝鮮出身将校などいなかったのでは?
189.名無しさん:2020年01月25日 23:19 ID:xWnaRTyt0▼このコメントに返信
>>11
そうそう、壊滅した歩兵第五連隊って青森が駐屯地なんだよな。つまり普段から青森で訓練・生活してる。
で、行軍の指揮官の神成文吉は秋田出身。

深雪舐めてるとか、凍傷・天候の知識に乏しいとか信じられんのだけど…。青森って日本有数の豪雪地だぜ。

ぬるま湯の現代なら有り得る話かとも思うが当時の士官とか江戸時代とかの生まれでしょ…、雪国育ち、雪国生活の経験がある者なら(しかも訓練が仕事の軍隊)、寒気の恐ろしさは肌で知ってると思うんだがなぁ。。

これ陰謀論とかあるらしいが、確かになんか勘ぐっちゃうねぇ。
190.名無しさん:2020年01月25日 23:48 ID:E.rgA4rc0▼このコメントに返信
※189
現在で言う爆弾低気圧をモロに喰らってしまったらしいぞ。
そりゃ立ったまま凍り付きもするわな。
191.名無しさん:2020年01月26日 01:15 ID:At.wTsif0▼このコメントに返信
※172
それ以前に八甲田山と三毛別羆事件はソースが少なすぎて、wikiで完結してしまう程度の情報しかない。

そのソースも軍の資料以外は当時のマスゴミ経由だから、信ぴょう性に乏しいものも多い。
192.名無しさん:2020年01月26日 01:16 ID:At.wTsif0▼このコメントに返信
※171
モスクワで凍死したドイツ軍を馬鹿にするのはそこまでだw
193.名無しさん:2020年01月26日 04:28 ID:p0fRcWMk0▼このコメントに返信
>>11
確かこの部隊は、遭難した部隊を目撃したが関わるとヤバイと思ったのか無視したらしい。
194.名無しさん:2020年01月26日 04:31 ID:drxW2BKg0▼このコメントに返信
ひとじにを馬鹿にしてるスレ主はいけぬますぎてさついしかわかないNG気s巡きつすぎ
195.名無しさん:2020年01月26日 04:32 ID:zUXLWS370▼このコメントに返信
防寒具の人体実験だろあんなもん

生き残った弘前歩兵第31連隊の隊員だってロシア相手にほぼ全滅してる
196.名無しさん:2020年01月26日 04:33 ID:p0fRcWMk0▼このコメントに返信
>>25
確かその部隊の人達はのちの日露戦争で全員戦死されたんだよね。
197.名無しさん:2020年01月26日 04:43 ID:p0fRcWMk0▼このコメントに返信
>>66
我ら日本のアキニ、ジャギ兄さんの悪口はそこまでだ!
彼も一応北斗神拳っぽいの使えるんだぞ!!
198.名無しさん:2020年01月26日 04:56 ID:zJ1rwTKh0▼このコメントに返信
今でもよー判らんのだが
青森五聯隊隊長   神成文吉大尉→日本有数の大豪雪地帯・秋田県出身
弘前三十一聯隊隊長 福島泰蔵大尉→気候温暖な関東平野・群馬県出身
知らん奴にどっちがどっちの隊だって聞いたらまず間違えそうに思えるんだが秋田と青森って
同じ豪雪地帯でも雪の質が違うとかあるんかな?
地元民がいたら教えて欲しい

それに五聯隊の倉石一大尉って遭難した時無事生還どころか肝臓の病気が治っちまったそうだがそんな事あるんかw
199.名無しさん:2020年01月26日 07:43 ID:FgsnA66H0▼このコメントに返信
生存者わずか11人www

95: 名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)04:48:44 ID:M07
>>93
後に死んだ模様、実質全員死亡の模様

いや、実際にはその後も生き残って
例えば神奈川の療養所に入った人もいた。
凍傷で手足のかなり部分がなくなってたそうだけど
200.名無しさん:2020年01月26日 09:18 ID:4C.Fl0JX0▼このコメントに返信
1・猛吹雪の中を「時間に遅れると俺の昇進にかかわる!」と言って行進を強行。
2・猛吹雪で視界ゼロなのに「根性で見ろ!」と行進を強行。
3・極寒にもかかわらず、「気合がたらん!」と言って焚火すらせず。
4・そもそも方位磁針すら持たず「ここは俺の庭だ!迷うわけない!」と言ってきかない隊長。
5・隊付きが身を寄せ合って暖をとろうと進言するも「上官を侮辱するか!」と意見具申を却下。
6・その他もろもろの「気合と根性の精神論」を持ち出して対処するように言う隊長。

無能な上司はほど恐ろしいものはない。という例。そして精神論がそのまま継承される、と。
201.名無しさん:2020年01月26日 09:20 ID:4C.Fl0JX0▼このコメントに返信
※9

アメリカのロッキー山脈のあたりで陸自と米陸軍の合同演習がありました。
「この場所からこの場所まで移動しろ」っての。
同じ演習だけど、陸自と米軍は別経路で集合地点まで向かいます、徒歩で。
……演習が開始したら数十年ぶりの大寒波で大雪・吹雪!
レスキューを飛ばそうにもそれすら出来ない悪天候!
米陸軍側には死者まで出る大騒ぎ!!
「……はたして自衛隊は大丈夫だろうか……」
米陸軍のレスキューは集合地点に向かった。そこで、米陸軍の見たものは……
……そんな事故があったとはつゆ知らず雪合戦をしてのんきに遊ぶ自衛隊の姿でした……

これの事だな。
202.名無しさん:2020年01月26日 10:51 ID:sqxfLw5.0▼このコメントに返信
将校「もう、行軍中止して帰りたいけど、俺がそれをいうと責任取らされるから嫌」
下士官「もう、行軍中止して帰りたいけど、俺がそれいうとメンツや俺の昇進に絡むから嫌」
士卒「もう、行軍中止して帰りたいけど、俺がそれいうと殴られるから嫌」
旅団司令部「何で俺が悪者なんだよ。」

日本人の民族性って昔から変わんねーよな。
203.名無しさん:2020年01月26日 11:39 ID:NMlRfjWw0▼このコメントに返信
※202

それ、世界中の軍隊が負の局面で発出するコトだから。
204.名無しさん:2020年01月26日 11:58 ID:cggFAmjZ0▼このコメントに返信
>>203
軍隊だけじゃないぞ、他の組織でもそうだぞ

この演習は現代の装備をもってしてもきついけど、もし気象予報が現代並みに発達してたら爆弾低気圧を予想できたんかな?予想できたとして、中止になっただろうか?
205.名無しさん:2020年01月26日 12:17 ID:gt2.KJ3.0▼このコメントに返信
ゆきの進軍シングン 氷こほりを踏ふんで
何處どこが河かはやら 道みちさへ知しれず
兵士はたおれ・・・・・全滅や 
206.名無しさん:2020年01月26日 12:52 ID:dW3xZRvH0▼このコメントに返信
※9
やっとの思いで陸自と合流したら、陸自の方は楽しそうに雪合戦に興じていたとかいう例の事件か
207.名無しさん:2020年01月26日 13:11 ID:1Q.EBOIG0▼このコメントに返信
>>139
-5℃だと「今日は暖かいねえ…(^^)」だもんな…
208.名無しさん:2020年01月26日 13:13 ID:UA.TVlWv0▼このコメントに返信
低周波音によるパニック状態って云う仮説があるな。
ソースは「氏に山 ディアトロフ峠事件」
209.名無しさん:2020年01月26日 13:16 ID:1Q.EBOIG0▼このコメントに返信
>>148
ほら!強制連行、強制徴用の証拠じゃん!!
210.名無しさん:2020年01月26日 14:07 ID:.m6wWSu10▼このコメントに返信
※198
秋田でも坂田と大曲で雪の量が違う。
単純に秋田出身ってだけで雪に強いと思ったら大間違いだよ。

例えば、明治に3つの県が合体した福島だと、海側はほぼ積もらない、真ん中は多少積もる、猪苗代から新潟方面では3m積もる場所もある。
ただし、平野、盆地だと50cmとか結構同じ県内でも地形によって変わるからね。
211.名無しさん:2020年01月26日 14:18 ID:.m6wWSu10▼このコメントに返信
※191
八甲田も、三毛別も生き残りからの証言だぞ。
実際に録音されているし、ご家族も存命だ。

生き残った後藤伍長の息子さんがインパールから生還しているのも興味深いしな。
212.名無しさん:2020年01月26日 16:29 ID:iclWUJtZ0▼このコメントに返信
無能な上司はほど恐ろしいものはない
213.名無しさん:2020年01月26日 20:47 ID:WegwHsLm0▼このコメントに返信
※211
証言といっても当時の新聞記事とかの引用も多いし、そんなもん今のマスゴミと変わらん精度でしかない。

214.名無しさん:2020年01月27日 01:32 ID:3VTV3xvd0▼このコメントに返信
八甲田山 消された真実を出してるコメントがチラホラあるけどこれ幸畑の資料館で間違ってたり信憑性が乏しいページに付箋張られまくってる悪本だよ
ガイドさんも地元の研究者もあの本には困ってるって言ってた
215.名無しさん:2020年01月27日 03:58 ID:FlK.vu4x0▼このコメントに返信
「八甲田山 消された真実」は2018年に出た本だが、百年以上前の遭難事件を掘り返しても新事実が出ることも無いし著者の推理(ようするに妄想)と決めつけありきの話なんだよな。

残されている確実な客観的データから言えるのは「装備も練度も足りなかった部隊が運悪く史上最悪級の寒波のなか冬山で遭難して死んだ」という当たり前の話にしかならない。
216.名無しさん:2020年01月27日 06:06 ID:Li.LYfgh0▼このコメントに返信
事前調査が快晴無風のピクニックだったのも不幸
217.名無しさん:2020年01月27日 10:51 ID:I3tPSLS.0▼このコメントに返信
>>72
ヒートテックは最近、登山では着ないようにって注意されてなかったか。
218.名無しさん:2020年01月27日 15:04 ID:UWq12JRM0▼このコメントに返信
無能な上司はほど恐ろしいものはない
219.名無しさん:2020年01月28日 21:15 ID:gsWsAZYd0▼このコメントに返信
>>118
当時数円したそうだよ?
初任給の少尉大卒が、10円しない月給の時代だ。
今なら18万位だから、3円としても、現在価格6万円のゴム長靴ということ。
220.名無しさん:2020年01月28日 21:21 ID:gsWsAZYd0▼このコメントに返信
>>149
でも、ガス穴にハマってレンジャー教育隊の最終課程で5人だか7人だか殉職してるくらい、あの地域はヤバい
221.名無しさん:2020年01月28日 21:24 ID:gsWsAZYd0▼このコメントに返信
>>162
そうしないと二重遭難wwww
222.名無しさん:2020年01月28日 21:31 ID:gsWsAZYd0▼このコメントに返信
>>203
悪魔の民主党政権の残党ども全員そういう輩だぞ!
223.名無しさん:2020年01月28日 21:32 ID:gsWsAZYd0▼このコメントに返信
>>212
無能な味方は、優秀な、敵より恐ろしい!!
224.名無しさん:2020年02月01日 14:07 ID:SaRwRE3k0▼このコメントに返信
※213
新聞?あの事件て当時は軍上層部しか知らない事件で、後になって関係者の証言を集めていた地元の歴史家などによって、わかった事なのに、あなたの頭の中では当時の新聞に載っていたんだ、すごいね。
225.名無しさん:2020年02月15日 23:27 ID:mYVinSQO0▼このコメントに返信
このスレ、イッチは女の子じゃなかったっけ?
雪国の女の子は八甲田のような事件にも思いを巡らすんやなぁ、と思った気が。
226.名無しさん:2020年02月16日 05:05 ID:HdGKeG.X0▼このコメントに返信
>>127
ほんで、当時は周知されてなかったカップヌードルが支給されて、それをきっかけに世間一般に広まったんだっけ?

お名前