2021年03月31日 05:05

日本とかいう西欧を真似た割には何故か労働観だけ発達しなかった国

日本とかいう西欧を真似た割には何故か労働観だけ発達しなかった国

03

引用元:日本とかいう西欧を真似た割には何故か労働観だけ発達しなかった国
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579631471/

1: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:31:11.44 ID:sTVtME5l0
なんで労働観だけ発達しなかったんや?ずっと気になってるわ

2: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:31:41.03 ID:sTVtME5l0
これ割りと不思議だろ

4: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:31:57.87 ID:pSKrOxUJ0
できなかった定期

5: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:32:11.91 ID:sTVtME5l0
西欧的労働価値観を取り入れればよかったのに

6: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:32:41.33 ID:rmF5citA0
いうほどそれだけか?

8: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:33:40.15 ID:sTVtME5l0
ゆーて労働以外は他国よりましやろ

労働だけは何故か最低クラス

9: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:34:21.23 ID:0M2AvdiM0
精神面はコピーできないという事

10: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:34:30.59 ID:1IRXFKIYa
日本とかいう治安と飯専wwwwwww

11: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:34:33.53 ID:8WJrdHgW0
してるやん
労働時間ガンガン減りまくってるのご存知ないんか?
ここ数年のスパンやなくて20年30年のスパンで減りまくってるで

16: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:35:52.37 ID:N4HXOVPwp
>>11
してるやんとか言っても過労死が問題になってるやん

13: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:34:50.65 ID:wiYhKBiI0
この労働観だからこそ明治以降すぐに追いつけたんやろ

15: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:35:33.23 ID:bjA059HRp
>>13
江戸時代とか夕方には家帰ってたぞ

18: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:36:25.49 ID:wiYhKBiI0
>>15
暗いからしゃーない

21: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:36:57.13 ID:ajHHkXgu0
契約が軽視されてるからやろ
なぜ軽視されるかといえば宗教が違うから個人が弱くて社会が強いからや

25: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:37:34.65 ID:MTbdfI9aM
農耕民族やからじゃないの
一年中休みなく働くのが当然というか

125: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:00:54.70 ID:3yGFhlNv0
>>25
これと島国根性の合せ技やと思うわ
偏見やろうけど大陸の人ってカラッとしとるんよ
なんかあってもどっか行けばええか、みたいな

26: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:37:37.64 ID:Hmc3rD3H0
その点については極めて儒教的というかアジア的だから

28: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:37:47.21 ID:mNlURN9vd
派遣法改正で真逆に走り抜けてったから

29: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:38:00.77 ID:kLChLhFpa
基本給が低くて残業でダラダラ働いて稼ぐみたいなのが生産性が著しく低下してる原因だろ

31: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:38:15.83 ID:0M2AvdiM0
何をどうやっても軍隊的になってしまうんよ

32: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:38:17.53 ID:ajHHkXgu0
ついでにいうと人権意識も遅れてるし
先進国の中では異質やろうな

33: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:38:25.11 ID:Hmc3rD3H0
統計にサビ残は含まれてんの?

40: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:39:36.00 ID:sTVtME5l0
その癖、老人の人権は先進国でもトップクラス
不思議な国やな

52: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:42:20.09 ID:MTbdfI9aM
>>40
先進国はどこの国もジジイが幅きかせとるのは同じやろ
違いは比率だけ

53: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:43:05.81 ID:sTVtME5l0
>>52
確かに

日本の場合はベビーブームがあったのがあかんかったのか
ヨーロッパでもあったけど日本ほどじゃなかったらしいからな

48: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:41:27.61 ID:/9O4R4uj0
過労死って言葉がそのまま英語にKaroshiになってるし、海外からの印象は悪いだろうな

49: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:41:43.10 ID:2RekFxOLM
日本の平均労働時間が短くなったのはパートの人が増えただけちゃうんか?
フルタイムの人の平均労働時間も減っとるの?

56: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:43:49.32 ID:XIQSiO4Cd
まじで派遣法はロールバックした方が良い
若しくは派遣会社のピンハネを法律から削らないと改善されんよ

61: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:44:57.66 ID:8WJrdHgW0
>>56
派遣云々よりは正規非正規の極端な格差やな

67: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:45:37.12 ID:rOg6Yk2G0
>>56
派遣会社は今キツキツに締め上げられつつあるよ
今度施行される法律とか調べてみてね

59: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:44:40.88 ID:pYoD9Yajr
会社組織を立ち上げた世代が、軍隊さんばっかだからな

71: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:46:32.67 ID:wHyoW7EfM
日本「脱亜欧米や!戦争やあああ!」
日本「ぐえええ負けたンゴ…欧米の真似しても所詮アジア猿や…」
日本「しゃーない!これからは人口パワーで経済回しまくったろ!」
日本「んほぉぉぉお~人口爆発過酷労働で欧米をごぼう抜きや!!!」
日本「これが欧米の倒し方やったんやああああ!このまま突き進むでえええ!」
日本「あかん!バブル吹っ飛んでもうた…!でも今までこれで成功してきたんや!!次も同じ方法でなんとかなるやろ!」
日本「あ、あれ…人口が減っとるやんけ…経済も回らん…なんでや…なんでや…」←イマココ

73: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:47:02.12 ID:xYJouwWH0
労働観まで真似したら日本は経済成長しなかったぞ
奴隷の如く働いたからこそや

95: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:50:21.13 ID:MTbdfI9aM
>>73
団塊の前はイノベーションから始まりがむしゃらにやったんやけど団塊はそれに乗っかって最初からがむしゃらにやるだけやった
だから成長が続かなかったんだょ

102: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:51:50.16 ID:0/HyTERd0
労働が美徳なんだけど、余計な仕事を増やしすぎた。

103: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:52:10.58 ID:xPS3QT760
幕末~明治の西洋って今の日本みたいな感じだったように思える
当時の来日した外国人によると、
働かない、時間を守らない
景観については低い建物が延々と続いていて退屈
で、お雇い外国人がそれを変えさせて今に至る

130: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:02:24.67 ID:GwkgOHsq0
>>103
どこで今の勤勉な日本人像が根付いたんやろな

141: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:06:01.16 ID:/9O4R4uj0
>>130
明治維新以降に近代化してからだと思う。最初は時針を見ながら働いて、それがどんどん分針秒針になっていった

109: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:54:01.06 ID:ajHHkXgu0
単に真面目で組織とか集団に対する忠誠度が高かったんやろ

129: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:02:12.94 ID:K7CUc6nO0
あとジジババ世代って効率性を悪としてる感じあるよな
履歴書は手書き!字は人となりを表す!とかセルフレジは暖かみがない!とか言って文句言うし

137: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:04:33.52 ID:N6fiqqWu0
苦しめば苦しむほど良いみたいなのってどういうアレなんやろな
頭ではそんなわけないやろって思ってても肌感覚ではちょっとだけ理解できてしまうんよな

142: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:06:08.17 ID:1IRXFKIYa
>>137
俺もやったんだからさぁ理論だよな
ワイらの頃は全部アナログで苦労してやってたのにあいつらだけスマホでポチポチして一瞬で仕事終わらせんの許せん!みたいな気持ちなんやないか?

140: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:05:59.45 ID:74QX+dZ3H
湿度高いのにスーツ着用義務とかいうアホなルール

144: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:06:38.47 ID:JBunh5ez0
旧日本軍の精神が未だに労働だけ受け継がれてるの草

149: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:08:02.53 ID:bjA059HRp
高度成長期でも6時7時には殆どみんな家に帰れてたからな
今のように労働環境悪化したのはバブル以降

157: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:10:34.73 ID:KMx8NYiAp
昔はみんな18時に家に帰れて18時から始まるジャイアツの中継を見られた

165: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:16:12.99 ID:C79x7sBPM
外国人労働者はすぐキレるから扱いに注意が必要とか言われてて草生えたわ
そら日本人の労働者に対する感覚そのままで扱かったらブチギレるだろうよ

167: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 04:18:32.83 ID:ekHd+5HH0
>>165
肩書が下の人間は従順な奴隷だとマジで思っとるアホは未だに多いからな


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年03月31日 05:11 ID:aI6.AjX00▼このコメントに返信
経営陣が労働者を労働者としてある程度の尊厳をもって見てるからね
2.名無しさん:2021年03月31日 05:12 ID:AMqAFilq0▼このコメントに返信
真似ると言っても肝心の宗教はフィリピンとか南朝鮮とかと違って受け入れてないよ。
3.名無しさん:2021年03月31日 05:12 ID:BfvN.Zxb0▼このコメントに返信
技術や学問は西欧のを取り入れつつ労働観は武士的な価値観を取り入れた
つまり労働者は会社に絶対の忠誠を誓って身を粉にして働き、会社は労働者を保護するというもの
当然守られない会社は多かっただろうが少なくとも表向きにはその価値観を用いて日本は発展した
でもバブル以降は会社による労働者の保護は表向きにもなくなってしまって労働者側の義務だけが残ってしまったように見える
4.名無しさん:2021年03月31日 05:14 ID:yQeEVGv70▼このコメントに返信
一つは宗教の違い。
向こうは、労働か罰だからなるべくしたくない。
もう一つは、自然環境の違い。
四季が何だとか、水が何だとか言うけど、基本日本列島は災害大国だから、治水だ何だと労働しなけりゃ豊かさを享受出来ない。
そう言う違いはあるんじゃないかな。
5.名無しさん:2021年03月31日 05:24 ID:IPxcGKtN0▼このコメントに返信
よく分からん。イッチの言う労働感って何?
むしろ労働感が成長して、経済観が麻痺してると思ってた。
6.名無しさん:2021年03月31日 05:24 ID:LkSrI8YW0▼このコメントに返信
全て真似ているだけではない、国家に必要な物を選出しているだけだろ
労働観は各国それぞれ一々そこまでやらなくはならないのか?
7.名無しさん:2021年03月31日 05:24 ID:RHsU8CFJ0▼このコメントに返信
 戦後、日本は合本型資本主義で気有度経済成長を遂げました。
日本経済の父であるいま話題の渋沢栄一先生で有名ですね。
日本の老舗や大手を生んだ黄金期時代です。

この頃人材は宝であり合本資本主義の主軸でした。

その後、財界は欲を出し欧米型資本主義(いわゆる株主第一主義)へ舵を切りました。

その結果、バブル崩壊で日本の経済成長は頓挫しました。
この頃から労働者は消耗品扱いとなり冷遇され始めます。

痛手を受けた財界人は、恐怖し特亜型資本主義(いわゆる拝金主義)へと変貌を遂げました。
そして労働者は社畜であり労働奴隷となりました。

そう現在の日本は、タックスヘイブンや内部留保で私腹を肥やし、拝金主義国家へと変貌を遂げたのです。
8.名無しさん:2021年03月31日 05:31 ID:mQL7NOCF0▼このコメントに返信
>西欧的労働価値観を取り入れればよかったのに
何のこと言ってんの? 超実力主義で翌日デスクに言ったら「空っぽの段ボール」が予告なく乗ってて
上司のセクレタリーが「部長がお呼びよ」的に呼びつけられ会社をほっぽり出されるってのが理想って話かな?
9.名無しさん:2021年03月31日 05:32 ID:G.741zWQ0▼このコメントに返信
江戸300年の封建社会が日本人の性格を変えてしまった
徳川は日本中に三河武士のブラック精神を強制したんだよ
この同調圧力の気風が後に太平洋戦争に突入した原因でもある
10.名無しさん:2021年03月31日 05:33 ID:lhKTcieE0▼このコメントに返信
労働時間減ってるっていうか違法時間外労働多すぎたのを制限しただけだ
36協定で許される時間外労働の長さを見直したのも昨年になってやっとだし政府の動きは鈍いよ
経団連がバックにいるからなのは確かだけど連合が付いてるはずの民主党政権時代でも何もしてない
11.名無しさん:2021年03月31日 05:36 ID:i3bF3jhs0▼このコメントに返信
※8
自己責任論が大好きなネット民からすると大歓迎だろ、そう言うやり甲斐ある職場w
12.名無しさん:2021年03月31日 05:39 ID:mQL7NOCF0▼このコメントに返信
※11
全くそれでほっぽり出されたのが俺だ。 段ボール重かったわ。
13.名無しさん:2021年03月31日 05:42 ID:6qNG5zQt0▼このコメントに返信
滅私奉公は日本のお家芸、此れが有ったから戦後の
復興を成し遂げられた、今ではこの真似出来無いと思う
14.名無しさん:2021年03月31日 05:47 ID:Y3VhdFDi0▼このコメントに返信
働かざる者 食うべからず
居候 三杯目にはそっと出し
15.名無しさん:2021年03月31日 05:52 ID:.Wq6Ca0.0▼このコメントに返信
アメリカの方が労働環境と労働時間やばいと思うが…
そりゃ一流企業のエリートは悠々とした仕事時間と賃金ではあるけど、それって日本の一流企業エリートも一緒でしょ。
アメリカの下層会社員なんか日本の派遣と大して違わん。
16.名無しさん:2021年03月31日 05:53 ID:ruLHXAnn0▼このコメントに返信
欧米っていうけどアメリカやイギリスの労働環境はひどいだろ、特にアメリカはひどい話しか聞かない

ヨーロッパでも過労でも過労や鬱は珍しくないが、たしかに休暇はめちゃめちゃ取りやすい
そこだけは日本は真似すべきだと思う

しかしトレードオフとして不便さや劣悪なサービスを受け入れられるか、
ビジネスメールや問い合わせに数週間返信ないとか電車やバスが定時に来ないとか当たり前だからな
17.名無しさん:2021年03月31日 05:58 ID:qrNhK6sS0▼このコメントに返信
これって褒め言葉だと思う
18.名無しさん:2021年03月31日 06:00 ID:c13vHdcF0▼このコメントに返信
産業革命時代の西洋的労働を真似たまま固定されてるんだよなあ
19.名無しさん:2021年03月31日 06:04 ID:rVFZP9Y.0▼このコメントに返信
※18
だよなぁむしろ江戸時代の日本の労働環境は良くも悪くも今よりずっといい加減だった
明治以降に西洋化されてこうなったんだ
20.名無しさん:2021年03月31日 06:09 ID:3szKD9jl0▼このコメントに返信
※18
まさにこれ
西洋生まれの悪しき風習を100年以上守り続けてる
21.名無しさん:2021年03月31日 06:14 ID:jWi4Niit0▼このコメントに返信
>>15
雇用体系はそうだが、労働時間や環境は全然違うぞ
22.名無しさん:2021年03月31日 06:15 ID:aNRwP0Ch0▼このコメントに返信
世論操作の代名詞、中国共産党コメントアルバイト集団「五毛党」も、米国と日本の関係を断ち切ろうと大変ですね。
23.名無しさん:2021年03月31日 06:20 ID:knIIatem0▼このコメントに返信
※15
アメリカの場合、仕事好きが集まる一流企業の方がヤバい
日本人と違い業務命令じゃなくても働き詰めるのがアメリカ人
だからアル中やヤク中と同列に仕事中毒なんて言葉がある
24.名無しさん:2021年03月31日 06:20 ID:vYW4Ry8X0▼このコメントに返信
相変わらず海外を見ては「隣の芝生は青い」とか思ってるやつが多いな。
EU作ってくっついてる西欧と島国単騎日本とは何もかもが違って当然。

なのに比較するときだけ向こうの最善と日本の最悪を比べて日本はどうのこうのと悪態をつく。
もうね、あほかと。
25.名無しさん:2021年03月31日 06:22 ID:SDyQxjoP0▼このコメントに返信
日本は、日本。
26.名無しさん:2021年03月31日 06:23 ID:9oIMk18V0▼このコメントに返信
>>15
アメリカの何千万ドルと稼ぐホワイトカラーは今の日本人の何倍も働いてるよ。それこそ、24時間働いて、それ+勉強もしてる。
そんなとこは素振りも見せないけどね。

ここに湧いてる人達は日本が貧乏になってることも、教育が壊れてきてることも実感出来てないんでしょうね。昔は人材の宝庫では無く、昔は今よりも勉強していただけ。
27.名無しさん:2021年03月31日 06:33 ID:f2lpowvH0▼このコメントに返信
これはお国柄な事だよ、
欧米は宗教観から働く事というのは罰を受けているのと同じという考え方、
なので安息日(休日)が設定されている、
対して日本は働く事が美徳とされてきたので休みは盆暮れ正月だけという感じなんだよ、
ただ真面目過ぎるが故、働きすぎるし、それを当たり前と思うブラックな企業が出てきたんだけど
28.名無しさん:2021年03月31日 06:33 ID:vYW4Ry8X0▼このコメントに返信
※26
まさにこれな。
海外の最良と日本の最悪を比較して日本の悪態をつく典型例。
29.名無しさん:2021年03月31日 06:36 ID:DDJ.YHbh0▼このコメントに返信
庶民には滅私奉公を押し付ける
活かさず殺さずってやつよ
30.名無しさん:2021年03月31日 06:37 ID:Ni5.GRMK0▼このコメントに返信
日本の最良しか見なくてまだまだと言ってる人間も問題だがなw
31.名無しさん:2021年03月31日 06:38 ID:Ni5.GRMK0▼このコメントに返信
>>27
の割に外人の方が仕事に対して誇りもプロ意識も持ってる謎
32.名無しさん:2021年03月31日 06:39 ID:vYW4Ry8X0▼このコメントに返信
※30
そうか、向上心があっていいと思うが
33.名無しさん:2021年03月31日 06:40 ID:PnqI4hoV0▼このコメントに返信
「御恩と奉公」の思考が根底から抜けてない。
本来、奉公(時間的拘束)の対価としての御恩(報酬)が年功序列の中である程度守られていたが、バブル崩壊から続く不況下で、奉公(成果)の対価が御恩(雇用継続)に変わってしまった。
ただ雇用を継続するだけで報酬と見なされるようになり、労働の価値が下がったままになってしまい均衡がとれていない。
それが今。
34.名無しさん:2021年03月31日 06:45 ID:cMYgpKIK0▼このコメントに返信
国のせい会社のせい企業のせいにしているだけでは何も変えられない。

先ずは自身の環境を変えるために「残業しません」「有休とります」と主張しろよ。

それすらできない輩が何をほざいているのか。

中小企業の中間管理職だが、効率よく仕事をして残業しないし、年間に有休20日を全部消化してるぞ?

35.名無しさん:2021年03月31日 06:50 ID:8tTWDn8o0▼このコメントに返信
それ以前に日本独自のが有ったからだよ 日本人は西洋は進んでいるところと遅れているところがあるのが丸見えだったから 遅れも1世代分位の見積もりだったのさ
36.名無しさん:2021年03月31日 06:51 ID:lg6td08Q0▼このコメントに返信
>>2
真似無くても江戸時代に独自のやり方でプロテスタンティズムと同じ「近代的」勤勉さ(豊かになっても宗教的理由で勤勉に働く)を確立してたんだがな
あ、古代的勤勉さとは豊かになるまでは勤勉だが、豊かに成ってくると怠けてしまうと言う、金銭的理由で働くレベルな

日本もプロテスタンティズムも修道院や寺院といった聖界の修行倫理である「整理整頓•清潔•勤勉」を俗界である世俗に広げて人々の救済を図ったもので、西欧とちがって日本は無血宗教改革だから名誉改革で誇れる偉業だ

プロテスタンティズムのカルビン派=清教徒は、誠実や勤勉などで得られた富は神の御心に叶った恩寵で誇れることとして、ブルジョアジーの気持ちを救い、
日本では鈴木某が、一般人でも修行倫理にもとづく労働で魂が磨かれ救われると考え、コレが石田梅岩の心学に取り入れられて広がった
37.名無しさん:2021年03月31日 06:54 ID:zLjjMhlo0▼このコメントに返信
ヨーロッパもアメリカも奴隷制があっただろうに
38.名無しさん:2021年03月31日 06:58 ID:vHSIrYaw0▼このコメントに返信
労働観がどう違うか説明してみてほしい。
39.名無しさん:2021年03月31日 07:01 ID:7Q3Tff9S0▼このコメントに返信
>>37
きょういちセンスある返しだと思った。
40.名無しさん:2021年03月31日 07:02 ID:xIcBk5fZ0▼このコメントに返信
俺10年程米資本の証券会社に居たんだが、基本的な給与体系は、運送業みたいな生活ギリギリの基本給+各種手当+歩合(インセンティブ)なんよ。
ただ、この歩合の割合がめちゃくちゃ高くて(案件の純理7%〜10%もちろん一人の場合)、同期の超優秀君は1ヶ月で家建てるレベルの給金が出た。 
41.名無しさん:2021年03月31日 07:06 ID:vPbHjV8U0▼このコメントに返信
どうせこの国の寿命は長くないよ。
42.:2021年03月31日 07:09 ID:EMk1gD7l0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
43.名無しさん:2021年03月31日 07:15 ID:Vm63u.yh0▼このコメントに返信
ここは本当にパヨと五毛の巣窟だよねぇw
44.名無しさん:2021年03月31日 07:17 ID:LCJI3pqk0▼このコメントに返信
戦後の労働者は滅私奉公で経営者たちは労働者の家族込みで生活を守っていた

今はその昔の滅私奉公だけ当たり前の様に強要し
労働者は低賃金のまま使い捨ての時代だから仕方ないね
45.名無しさん:2021年03月31日 07:19 ID:yMkKCCcl0▼このコメントに返信
>71: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 03:46:32.67 ID:wHyoW7EfM
>日本「脱亜欧米や!戦争やあああ!」
>日本「ぐえええ負けたンゴ…欧米の真似しても所詮アジア猿や…」
>日本「しゃーない!これからは人口パワーで経済回しまくったろ!」
>日本「んほぉぉぉお~人口爆発過酷労働で欧米をごぼう抜きや!!!」
>日本「これが欧米の倒し方やったんやああああ!このまま突き進むでえええ!」
>日本「あかん!バブル吹っ飛んでもうた…!でも今までこれで成功してきたんや!!次も同じ方法でなんとかなるやろ!」
>日本「あ、あれ…人口が減っとるやんけ…経済も回らん…なんでや…なんでや…」←イマココ

40年後。
先生「このようにして、先進国から後進国に凋落したのは、アルゼンチンとか日本がありますね。」
イッチ「ほえ~。」
46.名無しさん:2021年03月31日 07:24 ID:aNpdvB6I0▼このコメントに返信
当時の西欧の労働環境を真似たからじゃね?
47.名無しさん:2021年03月31日 07:26 ID:gqzmt8nl0▼このコメントに返信
労働者がちゃんと自分の商品価値を高めて、
仕事を選ばないのがいけないと思うよ。
48.名無しさん:2021年03月31日 07:29 ID:TtQkcmAs0▼このコメントに返信
日本ガーさんは海外エアプで言ってるからね、本当にどこと比べて言ってるんだか。
49.名無しさん:2021年03月31日 07:35 ID:RHsU8CFJ0▼このコメントに返信
 ついこの間、財界も認めたが日本は20年以上も賃金デフレ

 日本は世界主要国の中でも、賃金の最低水準を右肩下がりで更新している国。

 日本衰退の原因は、海外へ生産工場を移し、国内の雇用や技術とノウハウをライバル国へ売り渡した結果。

 コロナ禍での国外流通麻痺や経済鈍化等、本来は内需拡大をしておけば乗りきれた事が多い。

賃金に至っては、低所得者層であっても世界水準で行けばもっと多く貰えている筈だった。

日本の根本的な衰退原因は、内需拡大を怠り国内の雇用を捨て、拝金主義に走って賃金を出し渋り、渋って浮いた分をタックスヘイブンや内部留保で私腹を肥やした結果である。

その結果、経済循環の要である庶民に金が回らず国内の経済循環は終わった…
50.名無しさん:2021年03月31日 07:38 ID:9IDJ.WhZ0▼このコメントに返信
日本の教育は武士を育てる事
有事に遅れをとっては働けない
故に極端に遅刻にはうるさい
労働も武士の価値観に同じ
51.名無しさん:2021年03月31日 07:41 ID:1eyIJj5d0▼このコメントに返信
1968年まで江戸時代だったのに1871年には陸蒸気が走り1894年には連合艦隊が出来て日清戦争で勝つ、たった24年間でよく頑張ったエコノミックアニマルよ、労働観?知らんがな
52.名無しさん:2021年03月31日 07:57 ID:yQv.Xg3R0▼このコメントに返信
労働組合叩きは成功だろ

民主主義を青山繁晴も理解してないし
沖縄県知事が自民寄りではないことに今になって不満とか

欧米からおいしいとこだけぱくる日本らしさだな
53.名無しさん:2021年03月31日 07:58 ID:BuAb2KMf0▼このコメントに返信
プッ、お前ら欧米に夢見すぎだよw
まぁ底辺は馬鹿だからしょうがないか。
54.名無しさん:2021年03月31日 08:00 ID:gsa1jlZx0▼このコメントに返信
文化が違うのだからしょうがないさ
加えて、まるで海外には過労死がないみたいな発想も草
欧米は概して日本よりも明確な格差社会で、管理職と一般社員、ブルーワーカーじゃ働き方も賃金も全然違う
管理職以上は結構ハードに働いているし、ハードに働いて結果を出さないとすぐにクビ
社会構造からして違うから単純に比較するのがおかしい。
55.名無しさん:2021年03月31日 08:02 ID:.uN5ZCDp0▼このコメントに返信
平均賃金あげたかったら、いっちみたいなクソ労働者を失業させればいいだけだけどね。
56.名無しさん:2021年03月31日 08:10 ID:uQVrCX7q0▼このコメントに返信
文化が違うからだな。
ヨーロッパでも国によってそれぞれ習慣違うけど、あちらは根っこの部分が同じだから。
極東地域みたいに根っこの部分が違うものを似てると思い込んでる感じではない。
57.名無しさん:2021年03月31日 08:21 ID:BuAb2KMf0▼このコメントに返信
平均賃金の数字を上げるのは簡単
それこそ欧米を見習って海外からの出稼ぎや非正規を含めなきゃいいだけ
58.名無しさん:2021年03月31日 08:25 ID:AKKnPnII0▼このコメントに返信
ずっと日本の底辺やってる奴ほど知らない西欧賛歌を唱える謎
59.名無しさん:2021年03月31日 08:33 ID:9YEaSkGz0▼このコメントに返信
いやアメリカだって縁故主義多いぞ。上司が転職したらデキる部下を引っ張って行くってのはアタリマエにあるからな。
俺だって自分に対する評価が未知数のヤツの下で働くの嫌だもん。
あと、ワークライフバランス(笑)も偽エグゼクティブだけの話であって、本物エグゼクティブやワーカーだと長時間労働(長時間の仕事)ザラにあるぜ。
ただし、ワーカーだと、無給労働は、無いけどな。
60.名無しさん:2021年03月31日 08:34 ID:MGn3x3.P0▼このコメントに返信
欧米の労働は契約だから労働者は契約通りの結果を出せなければ即クビ、しかし逆に契約に無い労働はする必要がない。一方日本の労働は主従関係だから上の命令は絶対。簡単にクビは切られないが、契約に無い労働いわゆる雑用もしなければならない。この雑用が無駄に多い。
61.名無しさん:2021年03月31日 08:35 ID:X2sQjzTJ0▼このコメントに返信
和魂洋才の精神やぞ
62.名無しさん:2021年03月31日 08:51 ID:BuAb2KMf0▼このコメントに返信
※60
契約通りの結果を出すために、日本以上の過重労働をしているのが欧米だけどな
63.名無しさん:2021年03月31日 09:06 ID:vKM90uAp0▼このコメントに返信
イッチーは日本人じゃないから解らないんだろw
64.名無しさん:2021年03月31日 09:12 ID:XK2kluq.0▼このコメントに返信
>>8
他国に夢見すぎなのよな
日本の場合の悪い所は、正規雇用は守られ過ぎで、非正規は使い捨て感が強い。
日本の経済成長はブラックだっただろうが人で成り立ってた。
非正規が増えたら人の育成もクソもないし、正規はどんどん労働時間削ってるしな。
正規もサクっと切れる中間的な雇用に落ち着くか、無理なら昔の年功序列終身雇用の方が経済成長的には全然マシ。
昭和はクソブラックでも、長く居れば給料は上がったからな。
65.名無しさん:2021年03月31日 09:13 ID:lg6td08Q0▼このコメントに返信
>>33
終身雇用と年功序列は国家総動員法による戦時社会主義体制下という
ナショナル左翼(天皇の前には万民「平等」!)思想で成立し、
米価の公定制などと同じく戦後も長く継続されてきた

それ以前は欧米直輸入の古典的自由放任主義の労働慣行で
洋行帰りの大卒の若者がいきなり部長や重役にもなる事すらあった
66.名無しさん:2021年03月31日 09:17 ID:zGF8YMBp0▼このコメントに返信
1、身分制度はあっても奴隷はいなかったから
2、だけど資源があまり無く、恐らく一番あったであろう金、銀を掘り尽くしており、一番多い資源が労働力だったから
3.言うほど欧州を真似たわけではない

4、今の日本の価値観が昔と違いすぎる、上も下も
67.名無しさん:2021年03月31日 09:18 ID:eYdwZ2.Z0▼このコメントに返信
欧米も良いところ、綺麗なところだけ見てるからそう思えるだけで
実際は不法移民などに低賃金労働させて誤魔化してるだけだがな
68.名無しさん:2021年03月31日 09:22 ID:OrfRYzck0▼このコメントに返信
いや海外も意外と厳しいらしいよ
残業ない代わりに家に仕事持ち帰ったり
キャリアアップしないと生き残れないから勉強大変だったりするみたい
69.名無しさん:2021年03月31日 09:22 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
※64
試用期間中の解雇も日本は条件、手続きがめんどくさいね
70.名無しさん:2021年03月31日 09:23 ID:vP1RRvoS0▼このコメントに返信
西洋こそ支配者と被支配者の構図だろ。
親分肌、アネゴ肌の経営者なんて一握りしかいない。
71.名無しさん:2021年03月31日 09:25 ID:9YEaSkGz0▼このコメントに返信
※62
過重労働をしないと結果を出せないとわかってててコミットしたなら、そりゃアンタが100%悪い。
やれると思ったが実際やってみて無理そうなら、それが分かった時点で再交渉すればいい。
それもやらずに時間いっぱいまでやって「結果できませんでしたー」なら契約破棄になるだけですよ。
72.名無しさん:2021年03月31日 09:25 ID:lg6td08Q0▼このコメントに返信
>>49
前門の虎(反.日パ.ヨカ.スゴ.ミ)を利用する後門の狼(緊縮財政の財務省)!

第1次アベ政権の公務員改革に怒った財務省は
カ.スゴ.ミに「宙に浮いた年金問題」をリークし、
これに世論は踊らされて政権は崩壊した
だから、第2次アベ政権は消費増税の延期を3度目は諦めざるを得無かった

他の政治家はこの状況(ハサミ撃ち)が怖くて積極財政なんかできん!
73.名無しさん:2021年03月31日 09:40 ID:mK0Jiv6w0▼このコメントに返信
日本は昇給あり
欧米は昇給無し(昇給したければ転職)

西洋って奴隷文化だから、ある意味労働者をコモディティとしてみてる。同一労働同一賃金。他の会社でも大体同じ。だからキャリアアップしていく事になる。前職がこれをやってれば、うちの仕事が出来るとか出来ないとか解る。だから労働者は契約以外の事は絶対にしないし時間になったら帰る。契約外の事は知らないし、責任も取らない。

一方日本は職人文化。だから会社で育てていく。長く居れば会社のいろんな事を知っているので、段々幹部になっていく。大体偉い人が凄すぎて真似できないような親方的存在なので若手は雑用中心になる。仕事を少しずつ覚えて行って一人前の仕事が出来るようになる。大抵若いうちは自分がやってる仕事が自分の給料分を稼げていないと感じる日々が続く事になる。自分の給料分ぐらい稼げるようになったところで一人前になる。そのように社内でいろんな事を学びながら成長することを前提に雇用しているので、昇給がある。だから、中小企業だと学校的家族的になりがち。

74.名無しさん:2021年03月31日 09:46 ID:zGF8YMBp0▼このコメントに返信
>>62
してないしてない(笑)

ならなんで欧米は昔と比べて落ちぶれた?
言ったはずだ、忘れたいのかもしれないが

今の移民制度はホローコーストと何も変わらん
欧米人は奴隷が居なければ生きていけない、と
それを認めなければ、是正しなければ
待っているのは白人の生物学的絶滅だ
ゲルマン、アングロ・サクソンは後どれだけ残ってる?

それともナチスを否定して子孫を絶やすのかな?
私達はそれでも構わんよ
何せ日本人は欧米が移民によって滅亡する事を感づいてるんだから

現在のアウシュビッツがEUそのものだ
毒ガスが放水車に変わりドイツ人を攻撃している
シリアと中東を焼き、難民としてEUにねじ込んでいる
そしてそれが正しいのだと疑わない
日本も大概狂っているが、あんた達程じゃないよ
75.名無しさん:2021年03月31日 09:54 ID:PLnZAns70▼このコメントに返信
※73
これが正しい観点なんだよね。
昇給したければ転職、自分の実力を会社に買ってもらうのが欧米の労働だからね。
役に立たないとクビになる事も当たり前だし、それが契約の範囲。
日本では労働者が奴隷になってはいけないと考えているが、欧米では対価に見合った労働は当然だと考えられている。
奴隷になりたくないなら、実力を示すか自分で起業するしかない。
日本の衰退の原因は労働者が社会に甘え、本来あるべき厳しさを排除したから、だと思う。
76.名無しさん:2021年03月31日 09:54 ID:WuNaFY4S0▼このコメントに返信
江戸時代から朱子学陽明学儒教を魔改造して、「君主に逆らうな」なんて日本オリジナル条項加えてとんでもない思想にしてたりするし。
西欧の真似してるのではなく、西欧価値観を日本の権力者に都合のいいように改造して広めとるんやから、違うの当たり前。
77.名無しさん:2021年03月31日 09:58 ID:WuNaFY4S0▼このコメントに返信
※73
スペシャリストを育てず、ジェネラリストとも呼べない「とりあえず何かできる人」ばっかりになった結果、世界的な潮流に乗ることができず取り残されて、結局欧米型の昇給しない給与体系になりつつあるのほんま笑う。
会社が甘えすぎた結果、労働者が何もしなくなった。
78.名無しさん:2021年03月31日 10:01 ID:fe5h1wbh0▼このコメントに返信
働くことに関する意識が根本から違うからだろ。

聖書では、原始の人間であるアダムとイブは
エデンという楽園に住んでいて
なに不自由なく平穏に暮らしてたんや。

でも神の言いつけに背いて禁断のりんごを食べてしまったので
神の怒りを買って、地上に落とされたんや。

その地上は荒れていて実りも少なく、
アダムとイブは「働かないと食っていくことが出来ない」環境へと落とされてしまったわけや。

つまり、キリスト教圏において、
労働というのは罪であり罰なんや。
人間はそもそも「働かない状態」こそが自然で正しいことなのやで。

一方、日本人にそういう思想はなくて、
むしろ働くことは尊いことなんや。神様だって妖怪だって、自分の役割があって働いたりしてるしな。
そういう労働観の差やで。
79.名無しさん:2021年03月31日 10:06 ID:yZ9oNyvn0▼このコメントに返信
嫌な仕事は余所者にさせるという西欧スタイルがお好みなのかしら。
80.名無しさん:2021年03月31日 10:07 ID:PLnZAns70▼このコメントに返信
※78
極論すぎてwwww
欧米人だって労働を尊いと思って居る人は多い。
自分が誰かの役に立つことが尊いというのがボランティア精神
81.名無しさん:2021年03月31日 10:07 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
会社負担での社宅なし、住宅家賃補助なし、通勤交通費支給なし、その他福利厚生はほとんどなしというのが欧米では普通ね
欧州でも契約年数期限ありの雇用が多くなっているし、パートタイム契約社員も多い
もう昔雇用した古株社員の解雇はどこも悩みのタネになっているけど、最近は契約社員も多くなっているし、試用期間の合法的な長期間化、仕様期間中の解雇容易化にもなっている(2週間前に通告、正統な解雇理由は特に必要ないとかね)
転職退職時には勤務評価表を発行、転職先でそれを求められる、もしくは前の会社の推薦状がいるとかもあるんで、その内容によっては転職難しくなる
82.名無しさん:2021年03月31日 10:07 ID:PLnZAns70▼このコメントに返信
※79
でも移民はお嫌いなんでしょ?
83.名無しさん:2021年03月31日 10:09 ID:PLnZAns70▼このコメントに返信
※81
ネット民はそういうのを無視してるからなぁ。
日本は底辺に優しい国だと思うんだけど。
84.名無しさん:2021年03月31日 10:10 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
※77
欧米の会社は人を育てない
その人の能力を買って仕事をしてもらうだけ
85.名無しさん:2021年03月31日 10:10 ID:x.XgQpnF0▼このコメントに返信
今の労働感は産業革命と同時にイギリスから入ってきた物だよ
86.名無しさん:2021年03月31日 10:12 ID:rFUHOyCL0▼このコメントに返信
外資系で働け 甘い日本企業より仕事は苛烈で競争が激しいぞ 
87.名無しさん:2021年03月31日 10:20 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
あと、欧米は、学校在学中に企業でのインターン実習制度を義務化している国も多い(数年間のインターン期間義務化けされている職種、国もある)
国によっては、多くの職で医師や看護師同様の国家職業免許しとく義務があるところもある(販売店員して雇用してもらうのにも小売販売員国家免許が必要、事務会計なども専門資格職などなど、多くの職種に及ぶ)
88.名無しさん:2021年03月31日 10:33 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
87
医者は大学医学部卒業の学位ではその職と仕事はできない
大学医学部在籍中にインターンをやり、更に国家試験に受かって医師免許取得しないとその職につくこと辞退できないのと同じように、欧米では多くの職種にそれがある(社員一人ひとりがそれを取得している必要があるわけね)
企業が請け負うスペシャリスト育成を行うのは基本的にこの期間
89.名無しさん:2021年03月31日 10:40 ID:0eK.o2Gh0▼このコメントに返信
本来職に就けそうもない人が非正規ながら働くことが出来
本来クビであろう正規社員がクビにならずに定年まで働ける
それを思うと涙が涙が
90.名無しさん:2021年03月31日 10:51 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
企業内もそれぞれの部署の社員は専門資格、国家免許持ちの集団だから
だからそれぞれ職種別の組合があるし、組合の人材育成職業専門学校などもある
日本は主に企業別の組合だけど、欧米は職種別の組合、産業別の組合
91.名無しさん:2021年03月31日 10:56 ID:KfTP.LcN0▼このコメントに返信
何でもかんでも外の世界に正解があるわけじゃない
いいモノは取り入れ悪いモノは取り入れないでいいじゃないか
92.名無しさん:2021年03月31日 11:02 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
国家免許や資格取得前提でその職種企業、部署での実務訓練を一定年数期間法的に義務付けられている「インターン」と
法律では特に義務のないどの職種だろうと構わない任意で行う祝業体験実習の「インターンシップ」は別物だぞ
93.名無しさん:2021年03月31日 11:11 ID:.h411Jzh0▼このコメントに返信
「おじいちゃん、まだ共産主義をやっているの?」「うるさい、黙れ!」
94.名無しさん:2021年03月31日 11:12 ID:BuAb2KMf0▼このコメントに返信
※71
流石底辺の日本人、甘いなぁ
欧米はそもそも日本と違ってそんなに職が無いので、やるしか選択肢が無いんだよ
ちなみに、海外じゃ結果も出さずに再交渉なんてあまーい事は通用しないよ?
95.名無しさん:2021年03月31日 11:13 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
労働環境改善で欧米の組合が強いのは、単に一企業の組合じゃなく、国内すべての同種職種労働者、資格持ち、産業界に関わっている大きな存在だから
国内、州内、市内の同業種、業界が一斉蜂起、炎上してストライキに入るんよ
96.名無しさん:2021年03月31日 11:25 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
95
ついでにいうと、同業者組合、同産業界組合だけでも全国規模でデカイのに、更に似たような他業種組合と連合体結成して巨大組織になっている(鉄鋼メタル業界と自動車業界や船舶、交通機関組合等と連合組合結成していたりね)
97.名無しさん:2021年03月31日 11:28 ID:BuAb2KMf0▼このコメントに返信
※74
かなりヤバい思想みたいだけど、
例えばアメリカは基本年俸制なので当然残業代なんか無い
でも任された仕事は期日まで終えなければ当然解雇される
じゃあどうするのか少し考えれば分かると思うが、君にはちょっと難しいかな?
アメリカのサラリーマンを題材にしたドラマや映画でも見てごらん
98.名無しさん:2021年03月31日 11:37 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
大きなプロジェクト計画があると、それ専用に社内だけに限らず、国内外から一般公募もされる社員もいて、そのプロジェクトが終わるか途中で打ち切り解散、個人的に解雇になるまでは社員として雇用されるというケースも有る
99.名無しさん:2021年03月31日 11:40 ID:iAjE5WTd0▼このコメントに返信
日本的な意味、概念での「正社員」というのはもうほとんどいないと思ったほうがいい
契約社員型正社員が欧米
100.名無しさん:2021年03月31日 11:50 ID:tvCowjr.0▼このコメントに返信
日本は人権とか民主主義がアメリカが作ってくれた借り物で、今に至るまで本当には根付いてないから。日本人には論理性がないし、長い物には巻かれろ精神がいまだに消えない。田舎なんか行くと中世と変わらない。労働権だけじゃないよ。政治についても社会についても何の関心もないのが日本人。
101.名無しさん:2021年03月31日 11:55 ID:rs5EbsMZ0▼このコメントに返信
西欧の労働観ってなに?

アダムとイブは神の怒りを買ってエデンの楽園を追い出され、
女は出産に、男は労働に「苦しめ」られることになった
つまり、西欧にとって労働は「苦しみ」であり「神の罰」だった

江戸初期の禅僧・鈴木正三は労働を修行・人格形成の場と捉え、勤労の精神を説いた
そして幕末のアメリカ領事、タウンゼント・ハリスは任地の下田の住民について、
貧しいながらも、飢えもなく清潔で楽しげに暮らしており、
「世界のいかなる土地においても、労働者の社会の中で下田におけるよりもよい生活を送っているところは他にあるまい」
と、記した

これで、西欧のどこを真似しろと?w
102.名無しさん:2021年03月31日 12:21 ID:pMkSIbFr0▼このコメントに返信
日本の戦後の模範は、西欧(EU)でなくて、米国ね
米国でいうと、労働者は 年間休日日数+有休日数でいうと、日本と大差ない
残業時間も平均で言うと、日米で大差はない。 日本はサービス産業での残業がほぼ皆無。
データでいうと、日米での労働環境は大差ない。

給与の差も、額面給与だけでなく、退職金や年金などの福利厚生費を計上すると大差ないってのが実情
103.名無しさん:2021年03月31日 12:32 ID:CFtUC6s00▼このコメントに返信
どこも労働階級の不遇不満は似たようなもんというか日本は保護されてる方
ただ他の国は沸点低く抗議やデモって形で是正させようと下が自分で動くが
日本の場合若者は黙って死ぬ事を選ぶ。敗戦国という歴史観と国民性によるものと考えてるが
長く表面的な平和が続いてるせいで既得権益の膠着によるしわ寄せが若者に行ってしまっている
104.名無しさん:2021年03月31日 12:35 ID:9YEaSkGz0▼このコメントに返信
※94
ん?そんな事はないよ。通算10年アメリカで働いてたし。
初期の交渉ではリスクとリターンについて双方が合意し、そこで仕事スタートですよ。
合意なしにスタートする訳がないでしょ。何言ってるの馬鹿じゃないの?
計画から大きく外れるような事実が分かったら、その場で再交渉(リスケジュールだけの場合が殆どだけど)です。

日本でも外注発注する時は同じことするでしょ。それが上司と部下の関係にも当てはまります。

ちなみに、個人の能力不足でクビってのは殆ど無いです。(そもそもそんな奴を雇う方がおかしい)
経営方針としてプロジェクトを持つか(加速させるか/減速させるか)、解散するか、売るか。それに付随する契約解除が多いです。
なのでクビになる場合というのは、部門ごと全員クビという感じです。
105.名無しさん:2021年03月31日 12:49 ID:T125eOuo0▼このコメントに返信
失業者溢れとるのを無視するな
106.名無しさん:2021年03月31日 12:50 ID:B.EQ9LdM0▼このコメントに返信
>>1
日本はすでに休みを多く取ってるぞ

日本の大多数の企業が年間休日120前後
つまり2日働いたら1日休み
107.名無しさん:2021年03月31日 13:47 ID:bYWEVK6c0▼このコメントに返信
西洋はキリスト教の影響とかで、労働は罪 だったか?んなように捉えられてんだよな?で、欧米は奴隷とか植民地とか現代でも新しいやり方作って自分の代わりに働かせて搾取と
108.名無しさん:2021年03月31日 13:47 ID:mK0Jiv6w0▼このコメントに返信
>>77
既存の世界的な潮流なんかに乗らねーだろw
日本は世界的な潮流を作る側なんでw

中国韓国は廃棄処分。

TPPにどんどん移転。
クアッドで防衛。
109.名無しさん:2021年03月31日 14:00 ID:pfhpi7jw0▼このコメントに返信
お人形さん遊びする無職スレ主であった
110.名無しさん:2021年03月31日 14:13 ID:mK0Jiv6w0▼このコメントに返信
日本の労働生産性は21位で先進国で最低水準。
労働生産性は資本者側から見た視点なので、大きければ大きい程資本者側が儲かる=労働者からの搾取が大きいという事。

労働生産性=産出/投入(賃金など)

日本は株式等の配当は欧米に比べて少ない。
しかも賃金を払ってしまう率が多いので労働生産性が低くなる。
つまり、日本は世界で21番目に労働者が搾取されている国(先進国で最低水準)という事になる。
簡単に言えば良い国って事。

なぜそうなるかと言えば、労働者がイノベーションを行っているから。日本は何も考えないし責任を取らない奴隷もいなければ、やることを教えてくれる貴族もいない。だから、労働者がいなければイノベーションが起こせない。日本は金を出したから偉いって発想はないんで、株式の配当が少ない。つまり、お金を出してくれて助かった分の配当だけ。

日本は研究者級とかアーティスト級の労働者が普通に社内にいる状態。日本は職人文化の国だから。
111.名無しさん:2021年03月31日 14:32 ID:.6NTCN1d0▼このコメントに返信
フランス人が働かなさすぎて撤退したブリジストン
112.:2021年03月31日 15:12 ID:e6v5p9qS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
113.名無しさん:2021年03月31日 15:23 ID:I1Ad9XzP0▼このコメントに返信
金になる仕事をしないからだろ
会社には始業前にきて清掃しなさいとか
お辞儀の仕方は~メールでの挨拶は~
どれも労力は使うのに金にならないことばかり
114.名無しさん:2021年03月31日 19:15 ID:EMk1gD7l0▼このコメントに返信
抽出の仕方を無視してある一面だけで始まる「よく見かける日本が~」叩き。
諸外国の失業率を見比べても単純な比較じゃ駄目なの分かるでしょ。
ま~日本がましな国とだと不機嫌になる連中がいるからね。
件の武漢コロナに関しても、遥かに死者が少ない日本が叩かれ、死者テンコ盛りで強制ロックダウンするような国を持ち上げる。
異常だと私は思うけどね。
115.名無しさん:2021年03月31日 20:48 ID:zpT8HIHC0▼このコメントに返信
本スレで完璧な答えが出てるな・・・いやはや
116.名無しさん:2021年03月31日 21:49 ID:HmWYQO8Y0▼このコメントに返信
※110
バカだなあ。
労働生産性を批判するなら、
・イタリアやスペインといった、日本より失業率が高い国は有利
・ヨーロッパみたいに労働者が国をまたいで労働できる国は日本より有利
 ※イスラム難民を受け入れたかヨーロッパや、メキシコ経由で不法移民が流入するアメリカは
  その分がボーナスになる
・金融産業は労働生産性を高めるのに、日本は「虚業」とみなす時代遅れが多いから不利
とか言えばいいのに。
117.名無しさん:2021年03月31日 21:52 ID:HmWYQO8Y0▼このコメントに返信
※107
>西洋はキリスト教の影響とかで、労働は罪 だったか?んなように捉えられてんだよな?
全く逆のことをマックス・ヴェーバーは「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」で論じてるが?
リーマン・ショックやその余波で起きた欧州機器でも、プロテスタントの国は早く立ち直ったが、
カトリックの国は立ち直りが遅かったことが確認されている。
118.名無しさん:2021年04月01日 03:24 ID:Pxi0V.lu0▼このコメントに返信
>>101
すでに同じことが ※2 へのレスである ※36 で指摘されてるね
119.名無しさん:2021年04月09日 10:21 ID:.lvV0qFt0▼このコメントに返信
ゆえに伝統工芸や長きに受け継がれてる技術・芸術・美観・わびさびなどの歴史にはどの国も驚愕する
天皇制が長く続くのも驚き

お名前