2020年01月23日 11:05

アメリカって何で世界征服に乗り出さないの?

アメリカって何で世界征服に乗り出さないの?

gahag-0077074494-1

引用元:アメリカって何で世界征服に乗り出さないの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579507805/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:10:05.888 ID:3HU2pBQJ0
ねぇ?

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:10:30.821 ID:cz2duW/hd
してどうすんの?

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:11:05.090 ID:4rKXNJH/M
もうしてる

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:17:44.043 ID:CjEXKdmH0
>>6
これ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:11:52.853 ID:hXuRmhnm0
アメリカのイデオロギー上しないで適当に搾取する方が幸せになれるから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:12:00.176 ID:X6+vRvzN0
搾取する国が無いと勝ち組でいられないじゃん

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:12:42.248 ID:6X2gWJcip
縛りすぎると爆発するからな

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:14:31.992 ID:jjSlRK410
世界征服が理想なのは20世紀の価値観やで

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:14:57.381 ID:RFffoQWo0
マネーゲームに勝てば良い世の中になったから領土に意味はない

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:15:29.717 ID:MIZ3ibu50
米軍基地の世界マップを見ると
既に世界の半分はアメリカのものな気がする

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:16:17.887 ID:puauMw4N0
アメリカって政府は戦争好きで国民は反戦主義的なイメージがある

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:21:32.359 ID:PyXFc8Bid
>>19
国が右に傾くと国民は左に傾くっていうしね

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:22:46.824 ID:nNcbqWBBd
それで今の国民に利益があるのか?

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:23:55.944 ID:CjEXKdmH0
>>23
そりゃ覇権国の国民である時点で大きな利益よ
終わってる国の国民は努力したってどうにもならんというか海外に行くのがまず目標になってしまう

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 17:44:41.265 ID:zjW6Iaii0
世界の征服なんて簡単だ。とルーズベルトは言ってたな。
まあ今どき国益にもならねー国植民地にしてどうすんの。帝国主義とか古くせーし。

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 18:01:31.093 ID:Sno12L1aM
あからさまに支配したらテロとか面倒臭いじゃん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年01月23日 11:09 ID:rsa7mCIU0▼このコメントに返信
そんなことしたら財政破綻するから
2.名無しさん:2020年01月23日 11:10 ID:xdd8KYXM0▼このコメントに返信
労力に見合うメリットないやろ
3.名無しさん:2020年01月23日 11:11 ID:VWN.biXl0▼このコメントに返信
米国は共産主義国ではないから。共産主義は世界を共産主義で統一するという目標がある。
4.名無しさん:2020年01月23日 11:12 ID:PBD2nYKB0▼このコメントに返信
武力で兵隊派遣して占領して領土奪う世界征服はできないし経済や政治で弱味握って間接的な植民地政策してるだろ。
5.名無しさん:2020年01月23日 11:15 ID:I41aA1VF0▼このコメントに返信
まぁいわゆる武力を用いて・・・みたいなやつは損なんやろ
それともはや陰謀論みたいな話だが庶民には想像もつかないようなパワーバランスもあるだろうし
6.名無しさん:2020年01月23日 11:16 ID:afDPnjLg0▼このコメントに返信
世界はドルと英語で動いてるから既に世界征服完了してんだよなあ
愚民どもはGAFAに魂まで支配されてるし
7.名無しさん:2020年01月23日 11:17 ID:lql6l9hc0▼このコメントに返信
「現状」が一番コスト的に有利な世界征服の状態なんでしょ?
8.名無しさん:2020年01月23日 11:19 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※3
実際マルク主義の存在が無ければ今頃世界はもっと平和になっていただろうなと思うよ

※4
第二次世界大戦後、米国が派兵してきたのはあくまで国連安保理の決定と自衛権の行使だよ
9.名無しさん:2020年01月23日 11:20 ID:l.ubrA3D0▼このコメントに返信
「なんで」とか言ってる時点で共産主義者とバレバレ。
金と力があれば征服するのが当然と思っている奴の発言だ。現代の世界でそういう思想なのは中国とロシアしか無い。
10.名無しさん:2020年01月23日 11:21 ID:MmCkfnab0▼このコメントに返信
仮に世界征服したとして
各国が州になったとする
各州が軍隊を持ち法律を制定出来る
麻薬がオッケーの州すらある。
それはいいとして
さて、大統領選だ?
えええ?
インド人が大統領?
な、メリットどころかデメリット多すぎだろ?
11.名無しさん:2020年01月23日 11:21 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※9
そうだな、法の下の自由と平等と博愛の精神を知らない人達の発想。
12.名無しさん:2020年01月23日 11:22 ID:PBD2nYKB0▼このコメントに返信
米3
引き合いに出すなら帝国主義じゃないか?今は昔みたいに白人以外は人間じゃないって扱いはできないし被支配国の全員敵に回すようなことしたらどうにも政治も経済も回らないし

アメリカは覇権主義国家ではあるな。いろいろやり過ぎて嫌われてもいるが
13.名無しさん:2020年01月23日 11:23 ID:8OXZIk880▼このコメントに返信
自由と平等を謳う以上、他国を征服したらそいつらの面倒を見なきゃならん
そんな無駄金は使えない
共産国の強みは、そこら辺を一切無視できるところ
他国を征服して奴隷に出来る
人権?
何ソレ?美味しいの?
14.名無しさん:2020年01月23日 11:23 ID:YrQzKYWT0▼このコメントに返信
なんで疑問形のスレタイのときってバカみたいなのばっかなの?
15.名無しさん:2020年01月23日 11:23 ID:e8UfdVW30▼このコメントに返信
バブル崩壊、リーマンショック
それらを超える第三次世界恐慌が来たら戦争の類が現れる
大国の不動産バブル崩壊からの大不況とかね
現在第三次タピオカショックはストック状態にある
金融危機や武力シンギュラリティこそ終末時計をゼロに向かわせる
16.名無しさん:2020年01月23日 11:24 ID:OqoMCeRK0▼このコメントに返信
※8
ユニラテラリズム unilateralism とは、単独行動主義、または一国行動主義ともいう。この反対概念は、多国間主義=マルチラテラリズム。
 1990年代の冷戦の終結に、「唯一の超大国」の立場に立つこととなったアメリカ合衆国が、国際的な問題について、多国間の協調よりも一国だけで行動をとる傾向が強まったことを言う。
 アメリカ合衆国は第二次世界大戦後、国際連合の設立をリードし、IMFやその他の国際的機関の中心的存在であり、また冷戦下ではソ連圏に対抗するため西側陣営との協調は不可欠であるという考えから、その外交原則は伝統的な孤立主義=モンロー主義を捨てて、多国間主義をとっていた。しかし、1960年の「アフリカの年」を境にして、国際連合に多数の小国が加盟すると、その際行為し決定機関である総会は一国一票であるので、アジアやアフリカの小国が多数派となり、アメリカ合衆国の意向はそのまま反映されないこととなった。
 そのような国連のあり方に対し、次第にアメリカ合衆国はいらだちを感じ始め、ILOやユネスコからの脱退となって現れた。そのような国際連合批判は次第に国際連合無視へとエスカレートしてゆき、特に2001年からの共和党ブッシュ(子)政権はテロとの戦いから自国を防衛するには国際連合に諮らずに単独ででも先制攻撃を加える必要があるというブッシュ=ドクトリンを明らかにして、ユニラテラリズムを鮮明にしていった。
 その具体的な動きは、例えば包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准を拒否したこと、旧ソ連との間で締結した迎撃ミサイル制限条約(AMD)からの一方的離脱などの安全保障に関することだけではなく、国際刑事裁判所(ICC)設立に反対、京都議定書からの離脱など人権、環境問題にも及んでいる。
17.名無しさん:2020年01月23日 11:24 ID:PNsa300f0▼このコメントに返信
もう今の覇権体制すらあやしいのにそんなこと無理
全盛期は世界のGDPの50%をアメリカが占めていた
もう今は2割切ってる
2割弱っていうのは日本の全盛期(平成の一桁年代)と同じような割合
さすがに無理だってわかるでしょ?
18.名無しさん:2020年01月23日 11:26 ID:4E.WQw9S0▼このコメントに返信
$と資本主義で世界征服してるやん
19.名無しさん:2020年01月23日 11:26 ID:PBD2nYKB0▼このコメントに返信
>>10
アメリカ人が一番気持ちいい雰囲気で大統領を選んでオバマが失策続きで痛い思いしてるからな。
外国人が大統領をしたらドイツのメルケルみたいなことになるし
20.名無しさん:2020年01月23日 11:26 ID:ldL3usKx0▼このコメントに返信
統治は戦争より金がかかるから
21.名無しさん:2020年01月23日 11:26 ID:MZEG7EvE0▼このコメントに返信
【重要】
 米国が世界征服をするとかしないとかではなく、
 「米国を支配している勢力」(ユダヤ系が中心といわれる)が
 CFRや国連や財界などを通じて、世界を裏で支配している。

 日本や韓国ももちろん支配されている。
 自民党だけでなく、野党や大手マスコミやネット世論誘導業者も支配されている。

 その米国もイスラエルに不利な政策はできない。
 共和党も民主党も同じ。その点に注意が必要。
22.名無しさん:2020年01月23日 11:27 ID:mVxnYoWF0▼このコメントに返信
日本の敗戦後の復興まで見据えて空爆してたからな。戦意は削ぎつつ
ホントおっかねー国
おかげで千島と樺太程度で済んだのかも
23.名無しさん:2020年01月23日 11:27 ID:yYofDdr20▼このコメントに返信
下流の搾取できる国がないと潤わないんだよね
24.名無しさん:2020年01月23日 11:28 ID:d.c1tv7C0▼このコメントに返信
民主主義国家であり善意の宗教が浸透している国家だからだよ
国民が完全一致でもしないかぎり、世界征服なんてイメージの悪い行動はとれない
戦争を用いない世界征服なんてものも不可能ではないが、それは国家の枠組みを超えた仕事だ
25.名無しさん:2020年01月23日 11:28 ID:MZEG7EvE0▼このコメントに返信
ここ最近のグローバリズムはTPP、FTA、RCEPなどにより
実質的に国家の廃止(国民国家から主権を剥奪)と
世界独裁体制(NWO 新世界秩序)を目指している。

国連がやっているSDGsといのも本質は同じ。

だまされないようにしましょう。
26.名無しさん:2020年01月23日 11:28 ID:4E.WQw9S0▼このコメントに返信
ここにいる奴らはニートだから直接支配されてないが、ニートの飼い主はアメリカ資本主義に支配されてっから、間接的に支配されてんのよ。
拳を傷めずに殴るのが現代の征服戦争
27.名無しさん:2020年01月23日 11:29 ID:oeCeEXY.0▼このコメントに返信
儲けが少ないから
人を殺したいんじゃなく儲けたいから
28.名無しさん:2020年01月23日 11:29 ID:pPpeb3Bt0▼このコメントに返信
まじめに既に世界征服完了しとるやん

全部面倒見るのはめんどいから各地域の自治政府に丸投げしとるだけやぞ
29.名無しさん:2020年01月23日 11:30 ID:MZEG7EvE0▼このコメントに返信
※24
アメリカにも民主主義なんかない。
その証拠に共和党も民主党も
軍産複合体やイスラエルに有利な政策ばかりやろうとしている。
左右対立はヤラセに過ぎない。
30.名無しさん:2020年01月23日 11:30 ID:WQc0Lj150▼このコメントに返信
あめりか(日本みたいな経済奴隷が一番おいしいシステムなんだわ。思いやり国防費徴収とか兵器買わせて巻き上げたりな)
31.:2020年01月23日 11:31 ID:HuArSne90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
32.名無しさん:2020年01月23日 11:32 ID:ld8ps.TS0▼このコメントに返信
全世界を支配したところで統治コストがかさむ
それならば重要拠点を抑えつつ離れたところで動乱を起こせば本国は当面安泰である
33.名無しさん:2020年01月23日 11:32 ID:YDo34H.f0▼このコメントに返信
世界征服=世界の面倒見るんだぞ。戦時中なんて進行したアジアの一部に学校とか建てて植林しただけでも日本帝国大赤字だったんだぞ。
だれだって世界の中から美味しいとこだけつまみ食いして要らないものには手を出さず贅沢したいに決まってるだろ。
「何で中国って古来から朝鮮を下僕にはするのに決して統治しないの?」「何で中国って日本やフィリピンやベトナムにはちょっかい出すのに半島には手出さないの?」
ってのと同じ。
34.名無しさん:2020年01月23日 11:32 ID:AXc5Okk30▼このコメントに返信
グローバリズムの推奨と多様性許容による伝統破壊はアメリカのイデオロギーの輸出みたいなもんで、今の世界はアメリカに征服されてるようなもん。各地でナショナリズムが台頭してアメリカの世界征服体制がぶっ壊れるのはこれから。
35.名無しさん:2020年01月23日 11:33 ID:CUH4lPA80▼このコメントに返信
偽ユ〇ヤ「せやろか」
36.名無しさん:2020年01月23日 11:33 ID:MZEG7EvE0▼このコメントに返信
そもそもアメリカの支配層にはアメリカという国家への忠誠心がない。
金融資本や石油業界、自動車業界などの
グローバルに金儲けしている勢力の下僕に過ぎない。
むしろ政治家はイスラエルに対して忠誠心をもっている。


米国が世界征服をするとかしないとかではなく、
「米国を支配している勢力」(ユダヤ系が中心といわれる)が
CFRや国連や財界などを通じて、世界を裏で支配している。

日本や韓国ももちろん支配されている。
自民党だけでなく、野党や大手マスコミやネット世論誘導業者も支配されている。

ここ最近のグローバリズムはTPP、FTA、RCEPなどにより
実質的に国家の廃止(国民国家から主権を剥奪)と
世界独裁体制(NWO 新世界秩序)を目指している。
国連がやっているSDGsといのも本質は同じ。
だまされないようにしましょう。


37.名無しさん:2020年01月23日 11:33 ID:AZG25A9A0▼このコメントに返信
そんな発想は大航海時代で終わってる もっと悪い奴の身になって考えろ
38.名無しさん:2020年01月23日 11:34 ID:4b7K7FF.0▼このコメントに返信
アメリカ軍は世界を6つの管轄に分けて管理してるけどな。
もちろん日本の担当はアメリカインド太平洋軍。
征服してるのかどうかは本人に聞かないとわからん。
39.名無しさん:2020年01月23日 11:35 ID:u046WwVj0▼このコメントに返信
なんでもかんでもアメリカ式がグローバルスタンダード。
これが侵略で無くてなんなんや?
40.名無しさん:2020年01月23日 11:36 ID:MZEG7EvE0▼このコメントに返信
ちなみに、統一教会の教えでは
「アメリカはネ申の国、日本はサタンの国」。

安倍政権が移民政策など、日本国民よりグローバル財界の利益に貢献しようとするのは
そういったカルト思想が背景にあるからです。
41.名無しさん:2020年01月23日 11:36 ID:20mxhHmu0▼このコメントに返信
「君臨すれど統治せず」が一番楽やぞ?
「管理」したいなら征服かな
42.名無しさん:2020年01月23日 11:38 ID:qzcuJb0G0▼このコメントに返信
全部自国にしちゃったらどうやって儲けるねん
43.名無しさん:2020年01月23日 11:38 ID:xdd8KYXM0▼このコメントに返信
>>21
アメリカ人は覇権無くても現状で生きて行けるけど
ユダヤ()は覇権求めるヒトが居てくれないと生きて行けないからな
44.名無しさん:2020年01月23日 11:38 ID:GzD.VIqX0▼このコメントに返信
一応アメリカなりの正義をかざしてるからね。
征服=悪である限りせんでしょ。
でも征服=正義の世論ができればやるかもね。
45.名無しさん:2020年01月23日 11:39 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※16
>国際的な問題について、多国間の協調よりも一国だけで行動をとる傾向が強まったことを言う。

中露(旧ソ連)が国際協調を考えず、法の下の自由と平等を理解せず、国連がレイムダックに陥った事が全ての元凶。米国が行なってきたのは常任理事会の決定に従ったのと、自国の自衛権(もしくは集団的自衛権)による行動。

>政権はテロとの戦いから自国を防衛するには国際連合に諮らずに単独ででも先制攻撃を加える必要があるというブッシュ=ドクトリンを明らかにして、ユニラテラリズムを鮮明にしていった。

米国がテロとの戦いを選択したのは当該国が自国の責任を果さず米国及び多国籍軍が自衛措置を取らざるを得なくなったからで、自衛権の解釈上如何なる国際法にも国連憲章にも反しない行動。事実オバマ政権下で行われたテロ掃討戦は国際社会で批判されていない。

>旧ソ連との間で締結した迎撃ミサイル制限条約(AMD)からの一方的離脱などの安全保障に関することだけではなく、国際刑事裁判所(ICC)設立に反対、京都議定書からの離脱など人権、環境問題にも及んでいる。

米国は不平等な条約や定義があいまいな国際組織に対して反対しているのみであり、事実京都議定書にしても中国に対する優位性が撤廃されれば履行する準備が有ると発表している。AMDに対しても同じで、ロシアが規定数削減するのであれば米国も削減すると発表している。ICCについては「ICCでは抑制と均衡が機能せず、定義があいまいで異論のある犯罪に対して司法権を主張し、残虐な犯罪の抑止や制裁ができずにいる」という理由で参加を拒否しているのみ。
46.名無しさん:2020年01月23日 11:40 ID:OxLE2sFZ0▼このコメントに返信
昔はマジで夢見てたと思うぞ
たぶんベトナム戦争辺りで目が覚めたんじゃないかな
中国は未だに中二病真っ盛りだけどね
47.名無しさん:2020年01月23日 11:43 ID:.sIRAG6y0▼このコメントに返信
そりゃ会社で無能社員まで雇いたくないやん?
どんな場所でも同じ福祉とか無理だし
48.名無しさん:2020年01月23日 11:43 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※40
統一教会は朝鮮カルトだぞ。
49.名無しさん:2020年01月23日 11:46 ID:sVQwOKh.0▼このコメントに返信
割りに合わんから
50.名無しさん:2020年01月23日 11:49 ID:tCW0w.9X0▼このコメントに返信
日本は朝鮮を侵略して幸せになりましたか?そういう事だよ。

アメリカは侵略して特になる所に集中してリソースを裂いてる。北朝鮮を攻撃しないのも当然。
51.名無しさん:2020年01月23日 11:49 ID:8zC4.6mI0▼このコメントに返信
武力で制圧するのは無理
天文学的なコスト、人的損失に見合うだけの価値がない
その代わり文化洗脳、世界標準の強要で世界を欧米化してくことは可能
今やってんのはコレ
52.名無しさん:2020年01月23日 11:50 ID:xdd8KYXM0▼このコメントに返信
>>46
知らんけど

北京はとっくに諦めてもう少しドライに見てるんじゃなかろうか
北京に頭押さえられてるヤツ等はまだ夢見る余地あるかも知れんが
53.名無しさん:2020年01月23日 11:53 ID:FKTpZ.eM0▼このコメントに返信
領地的な意味で征服したら、ドルの優位さ活かせないやん
54.名無しさん:2020年01月23日 11:53 ID:xlI9Kidc0▼このコメントに返信
仮にやったとしても
統治しきれずにすぐ反発おきてめちゃくちゃになるだろう
55.名無しさん:2020年01月23日 11:54 ID:UBb6GK.i0▼このコメントに返信
米軍基地の在処を見ればしてないなんて思わんでしょ
56.名無しさん:2020年01月23日 11:55 ID:8.NTci4f0▼このコメントに返信
傀儡政権樹立させたほうがコスパ良いから
57.名無しさん:2020年01月23日 11:55 ID:f8Fxkmyc0▼このコメントに返信
民主主義の価値観で征服なんてしようものなら、コストが嵩んで割に合わない。
やるなら中国のような独裁体制で、被征服民を経済的、物理的な奴隷にして、
なお国民が中華思想を支持するような糞民族じゃないと無理。
58.名無しさん:2020年01月23日 11:56 ID:NeOiWGcY0▼このコメントに返信
二次大戦以後、多くのヨーロッパ諸国が植民地を手放した。
理由は人道上の問題(アジアでの多くの戦いが植民地支配からの解放戦だった)と
植民地経営が採算にあわなくなってきたこと。
だからアメリカも統治はせずにマイルドに世界を支配するという路線になったんだよ。
59.名無しさん:2020年01月23日 11:56 ID:jinuPE2I0▼このコメントに返信
トランプはアメリカさえ一番なら世界なんてどーだっていいだろうし
米パヨはトランプを相手に戦うので忙しいし
合法脱税企業GAFAはアメリカのために頑張ってるわけじゃない
60.名無しさん:2020年01月23日 11:56 ID:edKN9WpZ0▼このコメントに返信
この世のほとんどの事象は経済的理由で説明できる。
北朝鮮を征服したら逆に損するからしたくないし。
61.名無しさん:2020年01月23日 11:57 ID:wC1tfMgJ0▼このコメントに返信
アメリカの戦略は友好国たくさん作って、おててつないでアメリカだけ儲けたいが主軸じゃん
62.名無しさん:2020年01月23日 11:59 ID:20mxhHmu0▼このコメントに返信
征服なんかすると、保護する義務なり道義的責任が発生しちゃう
「言う事を聞かない奴は、地獄へ逝け」が出来なくなるじゃんw
63.名無しさん:2020年01月23日 11:59 ID:6CkbfmM.0▼このコメントに返信
おいおいおい

日本のラジオで韓国とイランのフッ化水素の横流ししたことが放送されたらしいぞ
このラジオ、日経新聞系列の子会社だ
なお、この子会社、放送のバックナンバーを変更しているので知りたい人は早めにダウンロードして拡散しておくことをお勧めしておく

ソース
ttp://podcasting.radionikkei.jp/podcasting/themoney/themoney-200116.mp3
19:00~
64.名無しさん:2020年01月23日 12:00 ID:P1bBQofx0▼このコメントに返信
アメリカのやり方は、帝政ローマや秦の天下統一よりは初期~中期共和制ローマか、春秋五覇のやり方に近いよね。
要はアメリカの優越性を認めさせて同盟関係で緩く繋がっていればOK的なやつ
65.名無しさん:2020年01月23日 12:01 ID:TFKs5o.L0▼このコメントに返信
アメリカが中国を征服して自国に併合にしたら、中国人が大統領になっちゃうだろ
66.名無しさん:2020年01月23日 12:06 ID:KDen5ci.0▼このコメントに返信
鎖国して自国だけでもやっていける国だからな。領土を広げても面倒なだけ。
商売の邪魔をするような奴は排除するから各地で揉め事起こしてるわけだけどね。
過去に広げすぎて失敗した国は多いからな。
67.名無しさん:2020年01月23日 12:09 ID:fgHIKqYM0▼このコメントに返信
キ.チガイの主人になる事がどれだけしんどいか知ってるんだろう
68.名無しさん:2020年01月23日 12:10 ID:NvzApwB40▼このコメントに返信
世界征服に成功したと思ってたら中国に共産党政権できたりして露と世界の共同統治の路線が崩れてしまい分割統治の冷戦に移行してしまっただけ
69.名無しさん:2020年01月23日 12:10 ID:mg1vWqnG0▼このコメントに返信
支配するのが面倒くさいとか敵がいないとつまらない
70.名無しさん:2020年01月23日 12:11 ID:c.qY3FtX0▼このコメントに返信
昔の世界征服て強権政治で
国土開発と民衆の職業制限をして、税制いじるくらいだよね
71.名無しさん:2020年01月23日 12:11 ID:M12jUtO40▼このコメントに返信
EUですら崩壊寸前なのに単一国家なんて愚の骨頂。
72.名無しさん:2020年01月23日 12:12 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※59
東西冷戦が終わって世界は金融も経済も一つになり、貿易で繋がっているから米国は自国民と自国の利益を守るために国際平和に乗り出すしかないよ。イランにしても戦争は回避したけど核開発に対する経済制裁は続けたままだし、北朝鮮も同じ事。

また、債務を債務で償還している自転車操業状態の中国の過剰債務が崩壊すれば世界経済はリーマンショックの損金の10倍を優に超える資金を失う事にもなる。だからトランプ政権は中国に対し中国経済の段階的な縮小と健全化を求める為に経済制裁を行なっている。

米国が資源の分野では自国で完結できるとしても経済と密接に繋がりが有る以上、より安価な供給先を求める事は変わりがないし、金融という世界全体に広がった市場が有る以上モンロー主義のような引きこもりになれるはずもない。そもそも自国ファーストは民族自決の精神に沿った考えでしかない。

加えて安全保障面では米国は世界で最も多くの同盟国を持つ国家であり、自国の安全保障の面からも世界の広域に渡った軍備を行なうしかない。近代兵器の発達によって自国の領土が占領されなくとも自国民に被害が及ぶ事から考えても自国ファーストはモンロー主義に繋がる理由が無い。
73.名無しさん:2020年01月23日 12:12 ID:6CkbfmM.0▼このコメントに返信
※63
祭りだ祭りだワッショイヽ( ´∀`)ノワッショイヽ( ´∀`)ノワッショイヽ( ´∀`)ノワッショイ♪ヽ(゚∀゚ )ノ三 三ヽ( ゚∀゚)ノワッショイ♪

つかあれかね、1月16日って中東派兵の話が上がったからイランが韓国が裏切るとふんで情報流させたのかね
74.名無しさん:2020年01月23日 12:12 ID:t0aWxiUC0▼このコメントに返信
なんだかんだでピューリタンが背骨だからね。理想は清いし堕落を嫌うから
どうみても悪な征服とかはしないのが基本方針。
75.名無しさん@ほしゅそく:2020年01月23日 12:12 ID:DUZ5USv80▼このコメントに返信
ナチスと大日本帝国は倒せたが、共産主義には勝てなかったが正解。
大陸侵略しようとしたが朝鮮戦争とベトナム戦争で敗退。その後持久戦で冷戦にてソ連は崩壊したが、中国が台頭。実際に中国には手出しできない状態。核戦争出来ない世の中になったが故に戦争で覇権を握ったアメリカも大苦戦中。
経済力で近い将来中国に抜かれるのは確実なので世界の覇権は中国に移る。アジアは最後の超大国インドも控えているから、世界の中心はアジアに原点回帰する。最終的には人口が正義でありヒューマンパワーがものをいうわけ。
76.名無しさん:2020年01月23日 12:14 ID:52lE.7UX0▼このコメントに返信
搾取する側とされる側とがいないと成り立たないから。
77.名無しさん:2020年01月23日 12:14 ID:pwPbpquC0▼このコメントに返信
在日米軍やNATOをはじめ事実上自由主義陣営については間接統治してるようなもんだろう。
78.名無しさん:2020年01月23日 12:14 ID:8JfqwvmY0▼このコメントに返信
世界中どこにでも数時間内に世界一の軍を送り込める国やぞ
どこの国だろうとこの国の意向を丸無視は出来ないし

征服だというなら民主資本主義で世界を征服する/したいという言い方も出来るわけだしなぁ
79.名無しさん:2020年01月23日 12:19 ID:OqoMCeRK0▼このコメントに返信
※45
どの反論もアメリカがピュエリリズムを煩っていることが分かるような内容だけどね
素人でもできて、ものすごく簡単な検証方法として、アメリカ以外の国がそのような主張を場合に、
当のアメリカがそれを支持するかどうか考えれば自ずと答えは出てくるものばかり
皆で決める物事に自分だけ特別扱いしてほしいのは幼稚染みているし
ピュエリリズムの現れだと見るがね

それでもあなたがアメリカの主張を支持するというならば
日本も国際協調路線を捨て、単独主義に走り
イラク戦争ごとく北朝鮮への進行してまで日本国民の安全を保障した場合
はたして同盟国アメリカは支持するだろうか?
してくれるのなら日本政府は直ちに拉致被害者の生存を優先するべきだと思うがね
80.名無しさん:2020年01月23日 12:24 ID:HuArSne90▼このコメントに返信
※34 各地でナショナリズムが台頭してアメリカの世界征服体制がぶっ壊れるのはこれから。

何言ってるの? アメリカが、グローバリズムを叩き潰してるんだよ。 トランプ大統領がその代表。
だから、国籍と血統を理由に、特定の国籍を締め出しに取り掛かっている。
韓国人と中国人【だけ】をターゲットに、アメリカでの出産旅行を法律で禁止したばかりだ。

こうして、反米の血筋と国籍の締め出しで、グローバリズムを叩き潰しにかかっている。
日本もアメリカや全世界と足並みを揃え、韓国人の血筋と国籍の締め出しをしないと! グローバリズム(反日反米の敵を受け入れるという勘違い)を廃止に世界は向かっているのだから。
81.名無しさん:2020年01月23日 12:27 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※75
米ドルの貿易決済使用率は43.8%
ユーロ         15.6%
日本円         10.8%
ポンド         6.4%
オーストラリア・ドル  3.5%
その後スイス・フラン、カナダドルと続いて人面減の使用率は僅か1.6%しかない。どうやったら人口と裏工作だけで世界を握るんだ?
82.名無しさん:2020年01月23日 12:29 ID:ErBB7Tlh0▼このコメントに返信
自ら支配するより、傀儡政権で経済的に搾取する方が旨味があるし
湧いて出てくる反政府勢力は現地の軍隊にやらせて、無人機で空爆すれば米軍の被害リスクを抑えられる
83.名無しさん:2020年01月23日 12:29 ID:Z4NCyBJi0▼このコメントに返信
間接統治のほうが、楽だから
植民地時代みたいな極端な搾取できないと直接統治するメリット少ないんだよ
直接統治すると、某日本のように持ち出しすることになるかもしれんし
84.名無しさん:2020年01月23日 12:31 ID:.Q.PH3Ji0▼このコメントに返信
そら州に分けて力を分散してる事といい当の米国見てりゃ分かるだろうに
何だかんだ言って学習してるから一極集中にはならんようにしてるんだろ
85.名無しさん:2020年01月23日 12:32 ID:FgDhP3be0▼このコメントに返信
敵国がいないと成り立たん国やし
86.名無しさん:2020年01月23日 12:33 ID:4oZR3U.q0▼このコメントに返信
イラクアフガン見れば解ること、非受容的な土地は征服できても支配はできない 全滅させれば別だが
そん代わりにアメリカイズムとドルでおいしい部分を抑えてた
ではないな、ほっといても勝てるシステムを組み上げた
それを担保するのは圧倒的な軍事力とそれを用いる意思
今問われてるのは意思の部分、力の方は誰も疑問に思ってはいない
87.名無しさん:2020年01月23日 12:33 ID:Z01lrtQO0▼このコメントに返信
>>1

歴史を研究すれば解る。必ず、分裂する。

ユダヤ人は特に敏感な訳だが、結果として最高な戦略というのは、自国以外は全て奴隷化することで潤わせる方法を選んだのだよ。
資本主義を強要し、自国通貨を基軸化して、最強の軍隊を持つことで実現している。

人類史上最強の国家であると断言できる。
88.名無しさん:2020年01月23日 12:36 ID:ub00KBBN0▼このコメントに返信
もう世界征服してるじゃん。基軸通貨がドルで世界最強の軍持ってて、戦勝国だぞ。おまけに資源国にもなっちまったし、GAFA全部アメリカ。
ついでに日本が同盟でお金も技術も助けてくれて、軍事的な要衝に場所も貸してくれる。これで征服してないってなら何見てるんだって思う。
89.名無しさん:2020年01月23日 12:38 ID:7wKxmqbj0▼このコメントに返信
何をもって世界征服とするのかで違う、というかそういうものを持ってないと世界征服なんてできない
かつての白人(欧州)はキリスト教を世界中に広めて神との契約を果たすという動機一応あった。
しかし俗の人間は欲にまみれてるので、結局ああいう植民地帝国主義国家になった。
一応アメリカも宗教原理主義国家なので第2次大戦まではそれがあった。
日本と戦争になった原因としてそれも大きい
キリスト教布教の最後のフロンティアとして中国を日本の影響下に置いてはいけないというのがあった。
アメリカがハワイ、フィリピンを植民地にして西へ西へと膨張したのもそれがある。

しかしWW2を境にしてその方法が変わった。
日本が「植民地解放及び人種平等」を掲げて戦ったので
直接の敵であったアメリカは旧来の方法のままで戦うことができなくなった
「植民地解放及び人種平等」を挙げて戦う日本を叩いてそこを植民にすることはできない(それを挙げて戦うことはできない)
戦後のアメリカはあくまでイデオロギー倒してキリスト教代わりに「自由と民主主義」を広めて軍事力を背後に間接的な影響力で支配する
(ただしWW2の後欧州が植民地に戻ろうとしたのは黙認したがね)


90.名無しさん:2020年01月23日 12:40 ID:t0aWxiUC0▼このコメントに返信
あれだけの力を持ってる国なのに、話し合いと協業が好きだからな。
強権発動させようと思えばいくらでもできるんだろうが、なんだかんだでやらんよな。
基本的に善性な性質なんだろうよ。
91.名無しさん:2020年01月23日 12:40 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※79
ピュエリリズムとは文化的小児性を示す用語であり、ヨハン・ホイジンガの用語。子供を大人に引き上げようとせず、逆に子供の行動にあわせて振舞う社会の精神態度を指す。文化的小児病。『愚民』を称賛する行為。米国に当てはまる要素は皆無だよ。米国は発展途上国も含めて多くの国家から留学生を受け入れ、思想や文化の発信源ともなっている。

また米国の留学制度はハイスクールから各種大学、及び専門課程や専門技術者に対しても広く門徒を広げ、諸学金制度なども整備して受け入れている。また、効果が上がらずすっかり下火になったがアファーマティブ・アクションとしてアフリカ系アメリカ人やその他の少数民族出身者に対して優先的に入学させたり、諸学金を出したりもしてきている。

>日本も国際協調路線を捨て、単独主義に走り、イラク戦争ごとく北朝鮮への進行してまで日本国民の安全を保障した場合はたして同盟国アメリカは支持するだろうか?

仮定が滅茶苦茶で答えようもないが、日本の行動が法の下に有るならば支持、法の下に無ければ事前に止めるだろうよ。日本には多くの米軍基地が有り、日本が侵攻を行う準備を始めた段階でその後の行動は手に取るようにわかってしまう。それ以前に国会による審議が行われるために仮定自体が破綻している。ちなみに米国がイラク戦争を起こしたのはイラクによって湾岸戦争時の停戦合意が破られた事による米国の自衛権(集団的)の行使。また、イラクが行った停戦合意違反は国連安保理も確認している。
92.名無しさん:2020年01月23日 12:42 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※90
何処の民主主義国家もそうだけど選挙が有る以上、国民の支持が得られなければ強権を発動させても目的を達する事が出来ない。
93.名無しさん:2020年01月23日 12:45 ID:7wKxmqbj0▼このコメントに返信
※12

アメリカは(エンペラーはいないが)自らが帝国主義国家であることは本音では自任している
古い型の直接統治ではないが、自らをローマ帝国の継承国家であるとよく向こうの知識人はたとえに出すよ。
ローマ帝国は向こうの文明と覇権を象徴的に表す概念で
世界の文明と覇権はローマから欧州そしてイギリスそすて合衆国に受け継がれてきて
アメリカは継承覇権国としてその文明の責任を果たすみたいな議論はよくされる。
だからこそそれを脅かす国は、徹底的に戦い排除しようとする
94.名無しさん:2020年01月23日 12:45 ID:4VXc5yP50▼このコメントに返信
管理するのが面倒だ。
他国はある程度まとまっていた方が交渉相手が少なくて楽になる。
自国と同じ待遇を世界に与えるなんて不可能だし。
95.名無しさん:2020年01月23日 12:46 ID:uK1Z8OvE0▼このコメントに返信
本スレ6で全て語られてる
実際のところ一から十まで支配するよりその国を支配する頭を抑えつけて言う事聞かせた方がが楽なんじゃね?
96.名無しさん:2020年01月23日 12:47 ID:t0aWxiUC0▼このコメントに返信
「圧政と独裁を世界から無くす」国家的目的がシンプルゆえに強いのかもしれん。
97.名無しさん:2020年01月23日 12:47 ID:22rfxBHI0▼このコメントに返信
>>30
経済奴隷?アメリカは日本に貿易赤字垂れ流し状態なんだが…
98.名無しさん:2020年01月23日 12:49 ID:QdZ.rQ6y0▼このコメントに返信
アメリカ人は、間抜け。
99.名無しさん:2020年01月23日 12:52 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※93
横だが、米国は帝国主義を持って古代ローマの後継を言いだしたわけじゃない。古代ローマの政策に近い通貨制度や言語や文化の流布、そして留学制度や外交姿勢等々から古代ローマの姿勢を継承しているという事。パクス・ロマーナは軍事力のみで支えられていた訳でも無い。そしてその事は欧州の原語がいまだにラテン語に大きく影響を受けていることからも明確。ちなみにパクス(パークス)とは古代ローマの平和と「秩序」の神。
100.名無しさん:2020年01月23日 12:52 ID:jon.eTtQ0▼このコメントに返信
何で帝国主義が流行らなくなったのか理解しとらんアホが立てたスレ転載すんなや
101.名無しさん:2020年01月23日 12:55 ID:he2J2s.W0▼このコメントに返信
そんなに面倒みきれんからやろ
102.名無しさん:2020年01月23日 12:55 ID:jon.eTtQ0▼このコメントに返信
※97
30年前の経済学か?
貿易赤字は別に悪いことでも何でもないぞ
103.名無しさん:2020年01月23日 12:56 ID:pKAcG5np0▼このコメントに返信
政治的に世界征服すると政治的な責任も被さってくるからな。それよりは「経済的な分野で主導権を握って美味しい所取りをする方が得だ」という判断だろう。
104.名無しさん:2020年01月23日 12:57 ID:kywadQ8a0▼このコメントに返信
世界の警察すらしんどくてやめたがってないか?
105.名無しさん:2020年01月23日 12:57 ID:3vRqYXNx0▼このコメントに返信
>>20
金以上に手間がかかる。今時宇宙征服なんてやってくるフィクション作品だって珍しい(なくなった訳ではない)から製作側も視聴者側も「征服よりもその後の体制維持が面倒」って分かっちゃったんだと思う。
106.名無しさん:2020年01月23日 13:00 ID:JwUst3wR0▼このコメントに返信
軍事の話をするページのようだがデジタル利権をほぼ完全に掌握してる時点で征服は完了している
反米の国でさえプロパガンダにYouTubeを利用するんだしな
107.名無しさん:2020年01月23日 13:01 ID:3vRqYXNx0▼このコメントに返信
>>29
最低限国民に負担を強いてろくな見返り(福祉)しない政権は選挙で罷免されてるのにそれが民主主義じゃないならどうなればいいんだ?
108.名無しさん:2020年01月23日 13:04 ID:rq1QnxbC0▼このコメントに返信
大英帝国やソヴィエトロシアも苦労したがアフガニスタン一国ですらどうにもならんだろw
109.名無しさん:2020年01月23日 13:06 ID:Aj3IO2JH0▼このコメントに返信
経済の主導権を握っていればそれが世界征服だなんて夢がないぜ!
110.名無しさん:2020年01月23日 13:12 ID:8.8inq7F0▼このコメントに返信
昔は国の経済力は国土に依存していたけど、今や情報と金融に依存しているので、情報と金融を支配するパワーゲームになっている。

征服する対象が変わっただけで、世の中は相変わらずのパワーゲームやで。
111.名無しさん:2020年01月23日 13:14 ID:t0aWxiUC0▼このコメントに返信
※104
辞めたいなーと愚痴っただけで辞めてないし、アジアにより強力にコミットするとは言ってるな。
112.名無しさん:2020年01月23日 13:18 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
アメリカは世界最強だけど他国を支配するのはヘタクソ。
移民の寄せ集めで出来た国家だぞ。世界を支配するとかそういうのは苦手に決まってる。
113.名無しさん:2020年01月23日 13:20 ID:1zajTmdA0▼このコメントに返信
パヨと馬鹿は頭の中は軍事でーしか考えないからねw
米国は愚か中国ももうそういう概念はねーってのw
114.名無しさん:2020年01月23日 13:22 ID:ejPizf8j0▼このコメントに返信
面倒なだけだしな
適当にやらせといて自分を越えようとしたり反抗的な連中がいたら
イチャモンつけて痛めつけるだけが楽やろ
115.名無しさん:2020年01月23日 13:23 ID:Onrwjhvh0▼このコメントに返信
戦争紛争武器屋が儲かる
116.名無しさん:2020年01月23日 13:24 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※104
世界秩序がどうせ終わると思えば世界の警察役は降りるだろ。
大戦なりが来て世界秩序が再構築されてアメリカにとって都合の良い世界が出来たら、
その時はそれを守らんが為に必死こいて警察をやると思う。
117.名無しさん:2020年01月23日 13:25 ID:1zajTmdA0▼このコメントに返信
軍事じゃなくて今の時代経済で侵略出来るからねw
118.名無しさん:2020年01月23日 13:26 ID:1.f1IFY20▼このコメントに返信
アメリカという国は無い
アメリカは概念だ
アメリカ人になりたい各国の優秀な人が集まって憧れていたアメリカを自分達で形作る
東京に憧れた地方出身者が東京に集まり憧れの都会人を自分が演じ、それにより東京が形成されているように
119.名無しさん:2020年01月23日 13:33 ID:VCtkne0u0▼このコメントに返信
統治コストは負担せずに自由貿易を強制して富だけを吸い取るのが覇権国家です
120.名無しさん:2020年01月23日 13:35 ID:5ut3SjDI0▼このコメントに返信
世界制覇したら次は国が分裂
121.名無しさん:2020年01月23日 13:37 ID:Xpl9GYk80▼このコメントに返信
世界征服したら全員自国民になる
選挙権?福祉?面倒くさ!
122.名無しさん:2020年01月23日 13:38 ID:rk6vUFph0▼このコメントに返信
似たような事をしようとして盛大に失敗した
世界恐慌による不景気を戦争で解消する為に日本を槍玉にあげ、その上でシナを米の友邦として
育ててソ連に対抗するつもりだった。……完っっっ全に裏目に出たけどな!
123.名無しさん:2020年01月23日 13:39 ID:pt6Xy8Po0▼このコメントに返信
世界中くまなく支配して治安維持するのは途方もない金が掛かる。それこそ滅亡するレベルで。
だから強大な経済力と軍事力でアメリカ的価値観を押し付けて付き従わせている。

いわゆるパクスアメリカーナって奴だ。

それに「敵」が居ることで自分の所にポケットナイナイ出来るから現状維持がいいって奴が多いだろ。
ビンラディンもイスイス団も結局は偽旗なんだろ。

下手に軍事侵攻してゼロから傀儡政権つくっても上手くいかないしな。
124.名無しさん:2020年01月23日 13:45 ID:ZwdpLdY00▼このコメントに返信
足かせになるような地域を傘下に置いても、、、
125.名無しさん:2020年01月23日 13:48 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※116
横だが、世界秩序が現在の形から多少変化する事は有っても終わる事は無い。何故なら世界は法の下の平等と自由による繁栄をを既に享受しているからだ。法の下の平等と自由に納得できない無法者だけが世界の秩序を転覆させようとしても既に少数に成り下がっている以上世界の秩序が崩壊する可能性は限りなくゼロに近い。そしてこれらの事は19世紀から現在までの各国の人口動態が証明している。
126.:2020年01月23日 13:54 ID:wYRh15po0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
127.名無しさん:2020年01月23日 13:54 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※123
基軸通貨持ちなら金はいくらでも刷れる。だから金欠にはならないよ。通貨の価値は下がるけどね。
でも戦争に強いと通貨の価値は維持出来る。だからアメリカは定期的に戦争をやっている。
いくらでも金が刷れるって規模の話ならポッケないないとか些末な問題だ。
戦争はアメリカ自身が食ってくための飯の種なんだよ。戦争こそアメリカの生きる道。
いわゆる軍産複合体とかぼやっとしたもんは身代わりのサンドバッグに過ぎない。
アメリカの軍事に文句があるならアメリカを軍事で倒すしかないな。やれるもんならだが。
128.名無しさん:2020年01月23日 13:59 ID:yG4LqjlZ0▼このコメントに返信
下手に世界征服なんてしたら後が大変なのは馬鹿じゃなきゃ理解できるだろ?
129.名無しさん:2020年01月23日 14:05 ID:1zajTmdA0▼このコメントに返信
※128
世界征服なんて妄想の類だよw
ただ世界を操りたいってのはアメは勿論共産党も…
結局その戦いは今も続いてるって事だw
130.116:2020年01月23日 14:12 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※125
大戦が来れば今の世界秩序は終わるけど別に世界が終わるわけではないよ。次の世界秩序が作られるだけ。
これもまた世界の変化だね。多様性の一環として世界大戦が合理的なら世界大戦が選択される。そんだけ。
法の下の法律なんて戦勝国が決める。折角新たに作る戦勝国のための世界秩序だ。
戦勝国はそれはそれは世界を大事にするし平和にしようと努力するだろう。
アメリカにとっては旧共産圏が敗戦国となり、アメリカの言う事をあんまり聞かない国が敗戦国になる世界を夢目見るだろう。戦勝国になるなら当然の欲求だ。冷戦構造も発生しない世界なら随分緩い安全保障で済む。コスパもよろしい。その上で戦勝国の指導の下、法の下の平等と自由による繁栄をを既に享受して貰えばよろしい。法の下の平等と自由に納得できない無法者やテロリストが極力発生しない世界が出来たら素晴らしいね。今はいっぱい居るけど。国単位でな。
北朝鮮やイランは世界秩序に反して核開発を行ってるし中東は難民が出るのも構わず戦争だらけだし中国バブルなんて世界経済のことなんかお構いなしだ。バブルが終わるときには必ず世界を巻き込む。余りにバブルの規模がでかいんで世界がひどい騒動になるわけだがそれを見越してか海洋進出なんぞを目論んだりしている。これだって今の世界秩序を壊すものだったりする。中国なんて充分でかいんだからいまの領土で満足してりゃいいのにな。そんなこんなで世に世界大戦の種は尽きまじだ。
131.名無しさん:2020年01月23日 14:13 ID:Z9ZAeQcv0▼このコメントに返信
世界征服を企むのはアメリカじゃなくて世界ユダヤ金融で、石油や食料で確実に侵攻してる
もちろん欧州にもユダヤ資本の企業と政治家が押さえている
アメリカはドルをユダヤ金融に押さえられ、ユダヤ金融のために軍を動かすただの駒の一つだよ
その下部組織のうちの一つが日本だ
132.名無しさん:2020年01月23日 14:15 ID:NskFtVqY0▼このコメントに返信
貧乏国家乗っ取ったらその借金も引き受けてしまうんだが。
133.名無しさん:2020年01月23日 14:15 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※129
世界征服したら世界の面倒を見るってことだからそりゃ大変だぞ。
奇特なもんだよ。奇特権益だよ。よっぽど律儀で世話好きな奴がやるこった。
134.名無しさん:2020年01月23日 14:16 ID:NskFtVqY0▼このコメントに返信
>>131
まだそんな夢みたいな戯言にウツツぬかしてんのか。
そろそろ目を覚ませ。
135.名無しさん:2020年01月23日 14:19 ID:Z9ZAeQcv0▼このコメントに返信
ヒトラーが武力で世界征服を企み失敗した後はユダヤ人が経済で世界征服

皮肉だねぇw
136.名無しさん:2020年01月23日 14:29 ID:VLjda3C60▼このコメントに返信
もうまともな文明国は、国土広すぎるとコストがくそかかって全然得がない、って知ってるから。

137.名無しさん:2020年01月23日 14:52 ID:aJh1JJ4A0▼このコメントに返信
増え過ぎたら中国みたいなことになるからな
138.名無しさん:2020年01月23日 14:58 ID:xdd8KYXM0▼このコメントに返信
食い物が足りないうちは
太陽の恵み=土地の広さ=豊かさ だったが
今は変わりつつある
139.名無しさん:2020年01月23日 15:04 ID:xdd8KYXM0▼このコメントに返信
イタズラに自国民を甘やかして弱体化させて意味があるのか?
140.名無しさん:2020年01月23日 15:11 ID:DCW6G3600▼このコメントに返信
管理するのが大変だからやらない
それよりも自分達に有利な環境整えて
勝手に成長してくれれば
無駄金使わずに利益を得られる
141.名無しさん:2020年01月23日 15:18 ID:x7ghe8wz0▼このコメントに返信
アメリカが、中国を征服しても、その政府は選挙で選ばれた中華人民が法律を作る事になり、
その政府は、中華人民の意見を反映したさせた行政を行う事になるだけ。

韓国人民が、中国を征服すれば、中華人民は奴隷と同様の扱いとなるだろう。高麗棒子。

民度に差があるから、こんな感じだろ。
142.名無しさん:2020年01月23日 15:24 ID:pGdtA1Pg0▼このコメントに返信
※6
それな。
中国叩きがうまくいけば当分安泰だな
143.名無しさん:2020年01月23日 15:25 ID:x7ghe8wz0▼このコメントに返信
アメリカが、中国を征服すれば、
人民の、人民による、人民のための、政治ができるようにするだけ。
144.名無しさん:2020年01月23日 15:27 ID:.h50tsKw0▼このコメントに返信
いやいや、とんでもない国はいらんだろう。
韓国やら北朝鮮、ナイジェリアとかを自国にしたいか?
馬鹿じゃなければ関わりたくないはず。

たとえば日本も韓国やら北朝鮮を支配したいか?

145.名無しさん:2020年01月23日 15:30 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※130
いや、そう言う事じゃない。法の下の平等と自由が近代の世界の繁栄を支えているんだから、そこは変わらないよという事。イランや北朝鮮は核による恫喝によって自国の主張を通そうとしているけど、結局経済制裁を受けて衰退していくだけだ。中国の経済成長にしても海外からの投資に支えられ、投資が減るだけで債務の償還が出来なくなるんだから殺傷与奪の権を他国に握られているも同じ。

第二次世界大戦が終了し、国連が新たに組織され他にも拘らず、法と話し合いの原則は中露(旧ソ連)の横暴で崩れた。東西冷戦で陣取り合戦や同盟国を奪い合う事が続き国連の理念は骨抜きになり国連自体もレイムダックし、中露の工作を受けて国連以外の国際組織もアカの巣窟と成り果てたが、思想の進化も進歩変らない。依って仮に世界大戦が起こったとしても、法の下の平等と自由、法治の精神を揺るがす事にはならない。
146.名無しさん:2020年01月23日 15:36 ID:.vEdnQp80▼このコメントに返信
地面の塗りあいやめるために王族の権力を抜いて
そこからの現代は「経済植民地化」の時代だからね。
目に見えた暴力が薄くなってるだけで途上国民が搾取されてる世界の構図はかわらんよ。
147.名無しさん:2020年01月23日 15:41 ID:MvIDO2rH0▼このコメントに返信
隣国のメキシコにすらなめられてるからな、さすがに世界征服は遠いやろ
148.名無しさん:2020年01月23日 15:41 ID:cA0qbglC0▼このコメントに返信
韓国とか日本の防衛費がかかりすぎ。自国でもっと負担しろ、って言ってるのに、これ以上外国に出て行ってアメリカの若者の血を流そう、なんて発想が19世紀だよ。中国だけだってアメリカは持てあましてるし、何とか経済戦争で終わらせたいのは見え見え。もし世界征服したいと思ってるなら、もうとっくに中国にもロシアにも北朝鮮にも核爆弾を落としてるだろうけど、そういうそぶりもない。現在の戦争は経済戦争。これなら基本的に平和だし、負けとしても血は流れない。もっとも大陸に1発でも核爆弾を落とされたら。その瞬間に日本は終わってるけどね。
149.名無しさん:2020年01月23日 15:44 ID:84JwBVD50▼このコメントに返信
メリットねーよ、バカかよ
150.名無しさん:2020年01月23日 15:44 ID:6b3AS8uO0▼このコメントに返信
どうにも扱えない民族がちらほらいるからw
151.名無しさん:2020年01月23日 15:45 ID:eK1mwZwN0▼このコメントに返信
モンロー主義は、アメリカの伝統。
152.名無しさん:2020年01月23日 15:47 ID:klAwz6660▼このコメントに返信
そも世界征服する利点が皆無なんですよ…
153.名無しさん:2020年01月23日 15:53 ID:1DmTHpuJ0▼このコメントに返信
間接統治してた方がアメリカにヘイトが貯まらないからだろ
日本の政府批判する奴は居ても、アメリカを批判する奴は少ないだろ?
154.名無しさん:2020年01月23日 16:00 ID:LLubZWYN0▼このコメントに返信
ゆくゆくは世界征服することになるだろうな
いずれ世界は「アメリカ的自由主義」か「イスラム的民族主義」の二択を強いられることになり、結果アメリカが勝利することまでは予想できる
その時こそ、「アメリカは世界を征服した!」と言っても過言ではなくなる
まだ先の話だよ
155.130:2020年01月23日 16:10 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※145
イランや北朝鮮なんぞは小国なんだからこいつを片付ければ目先の世界は安泰だ。と言いたいが小国が核を持とうとしているご時世ではある。今の平和秩序が続いてもいずれ何処かが似たようなことを始めるだろう。
中国の衰退を期待したところで中国に投資してる連中も一緒に死ぬ。世界経済はグローバルに繋がっているので世界秩序の後先も考えず規模のでかい信用拡大に現を抜かした連中はそのまま大戦の火種とも言える。連中はアメリカの天下に取って代わる次の覇権の持ち主を中国に期待したのかもだがそれこそ大戦の火種とも言える。その中国も立場上は先の大戦の戦勝国であり本来今の世界秩序を守る立場のはずなんだけどな。

次の大戦が終われば今の国連は役目を終えて解体され、次の国連が作られる。国連とはそう言うものだ。新たな国連憲章なりが作られ、次は冷戦構造なんてもんが起きない世界を目指すことだろう。当然新たな法秩序が世界にもたらされるわけだが原則的な物の考えは概ね変るはずもない。新たな法秩序に基づいて話し合い話がなされるだろう。今の常識が100%通用するとは限らない。
そして権益の構造は今とは全然違うだろう。或いは敗戦国の権利を今より制限するかもだね。折角再構築する世界秩序で世界平和だ。極力長続きした方が良いに決まってる。そのためなら権利に偏りがあっても公平性が今ほどでなくなっても仕方がないかもだ。その辺は戦勝国が決めることだと思っている。日本はアメリカとともに戦勝国になるかもだし、そうならないかもしれない。なので機会は均等で公平だ。世界大戦に於いては勝った方が正しく、負ける方が常に悪い。それだけ。
156.名無しさん:2020年01月23日 16:13 ID:L.XbBpIC0▼このコメントに返信
国家を制した国際金融資本を中心とするグローバル企業群がすでに世界を制覇してるやないかい
今は国家対国家の枠組みだけで見てても本質は見えない
国家や国体、護国主義者、民族自決主義者と国境を超越・破壊しようとするグローバル/インターナショナル勢力とのせめぎあい
どの大国も国内での対立や分裂が徐々に激化しようとしてる
157.名無しさん:2020年01月23日 16:14 ID:U.9ScmMY0▼このコメントに返信
マニフェストディスティニー ( 明白なる天命 ) ってやつじゃないの?
アメリカは、自由と民主主義を世界に伝える天命がある。・・・みたいなの。
世界に覇権を唱えようとする大儀は、あるみたい。
158.名無しさん:2020年01月23日 16:15 ID:ZxjnXMz10▼このコメントに返信
現在進行形で征服してる。
一応はシーパワー国家だから、土地を占領するんでなくて、シーレーンとチョークポイント、鍵になる国や地域を抑えることで自国有利のシステムを作って世界の市場に関わってる。
海洋国家は大陸国家の侵攻にナーバスになるし、大陸国家は海洋国家の介入を嫌う。
159.名無しさん:2020年01月23日 16:16 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※153
アメリカを批判する奴はいっぱい居る。
アメリカが間接統治なんてやってるとは全く思わんが、力関係でアメリカが関与することはあるわな。
それでもアメリカが関与するものについてアメリカか文句を言われないことなどないわい。
間接統治をやってないアメリカを間接統治呼ばわりする時点でアメリカに対する不当な批判ではある。
アメリカとしては大いに不本意だろよ。
160.名無しさん:2020年01月23日 16:51 ID:m7eSPLvC0▼このコメントに返信
世界征服ならもうしてる。資本主義と言う名のもとにアメリカ的自由主義を広めてる
そして配下の国を増やし人材を集め金融で拡大を進め軍事力で影響を広げている。
領土を広げるタイプの征服はすでにソ連で破綻してるんでローマ帝国的支配型になっていくんじゃないかな
異なる思想の国にはアラブの春のようにネットで思想爆弾からの革命誘導だ
161.名無しさん:2020年01月23日 16:58 ID:Bc1xj33B0▼このコメントに返信
※159
日米地位協定って何すか?
年次改革要望書って、内政干渉じゃないんですかねぇ~
162.:2020年01月23日 17:09 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
163.名無しさん:2020年01月23日 17:17 ID:XbUl50EK0▼このコメントに返信
そんな大帝国築いても維持するのにコストが掛かり、疲弊するだけ。
歴史上現れた大帝国が滅んだもの全てそれ。
国家にはいろんな諸要素をにあった適正規模がある。
164.名無しさん:2020年01月23日 17:20 ID:4rQoyaW30▼このコメントに返信
めんどくさいじゃん
適度に金巻き上げるほうがいい
165.名無しさん:2020年01月23日 17:23 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※161
横からだが、

日米地位協定とは、日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の略称。内容に際は有れど米軍基地を抱える国や同盟を結んだ国と交わしている協定。日本にとっては不平等協定では有るが日米安保条約の片務性が残る以上違法な協定だとはされない。

また、年次改革要望書とは、両国の経済発展のために改善が必要と考える相手国の規制や制度の問題点についてまとめた文書で、毎年日米両政府間で交換されていた。正式には「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書。あくまで要望書である為に内政干渉にあたる事も無い。加えて2011年より、貿易の円滑化、ビジネス環境や個別案件、共通の関心を有する地域の課題等について、日本とアメリカ両国が協力し取り組むための「日米経済調和対話」事務レベル会合に移行している。当然の事ながら内政干渉にあたらない。
166.155:2020年01月23日 17:45 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※162
簡単とは言わないが技術と経験はアメリカだって最初は手探りだったろうさ。
ウランからでも濃縮は出来る。核爆弾はプルトニウム爆弾とは限らない。あとプルトニウムは軽水炉から発生する。
仮に日本くらいの技術力がある国家が新たに誕生したらそこは潜在的核保有国となり得る。
核を持ちたいと欲するならそいつは核保有国たり得るね。そいつが平和主義とは限らん。
んでもってそう言う国を潰すのは可能だよ?でも簡単じゃあないね。軽々しく言うべきものでもない。
そんだけ技術があるならそれなりの国際的地位だろうし。

スクラッチビルドされた世界は戦勝国当事者が考えて決める。行き当たりばったりで決める。簡単なもんだ。
各国予め腹案はあるのかもだが国家として次の世界秩序の話をする奴は絶対に居らん。
今の平和秩序の世の中を軽んじていることになるし野心を持っていると公言しているようなもんだ。

重ねて言うが法秩序、平和秩序だのの理念の原則はあんま変わらんよ。概ね同じ。
利害関係だの力関係だのが今と全然違うってこと。明確な地位・分際の格付けみたいなもんも有るかもしれない。
そもそも後先考えずバブル膨らますような奴に経済触らせたら世界平和が守れないって考えが成り立つかもだ。
戦勝国の金融拡大は許されるけど敗戦国は堅実なデフレのままで居ろ、みたいな。
ものの例えではあるがそう言うルールが作られたらそれが世界のルールとなる。
167.名無しさん:2020年01月23日 18:06 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※166
簡単な構造の原子爆弾は70年以上も前の技術に過ぎず、理論も官制時ている。だが他国に隠れて製造する事は難しい。イランも北朝鮮も核開発を進める段階で発覚している。よって素子は可能。

>スクラッチビルドされた世界は戦勝国当事者が考えて決める。行き当たりばったりで決める。簡単なもんだ。

先進国が決めるのはその通りだが、行き当たりばったりでは無く思想と意思の統一が為されていなければ合意に至らない。現在の国連の理念も18世紀に生まれた啓蒙思想を踏襲しており、その発展系でしかない。加えて、国連が憲章を定め活動してきた事により現在では多くの国家が法の下の自由と平等を採用しており、国内法に取り入れていない国家は中国や一部のイスラーム国家に限られる。よって戦勝国が行き当たりばったりに決めてた事は新たな基準になりえない。当然憲章の内容が変っても現在の国連の形態を踏襲る以外の道が無い。

>重ねて言うが法秩序、平和秩序だのの理念の原則はあんま変わらんよ。概ね同じ。中略。戦勝国の金融拡大は許されるけど敗戦国は堅実なデフレのままで居ろ、みたいな。

変らないこそ法の下の自由や平等が暫らくの間(啓蒙思想に代わるような思想が生まれるまでの間)変わる事が無い。敗戦国に対しては債務で縛ったり、オフショア経済の開放など幾らでも方法だ有るので法で縛る必要性はあまり無い。日本の9条にしても強い縛りが有るようでいて、実際の処は日本国内の世論と洗脳教育による縛りでしかない。
168.166:2020年01月23日 18:30 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※167
イラン北朝鮮だけの話をしているわけでは無いよ。隠蔽せずとも堂々と兵器級のプルトニウムを作れちゃう国家もあるんだよ。日本みたいにな。今後そう言う国が出ないとは限らんと言う話をした。
イランの空爆は或いは簡単かもだが北朝鮮は面倒くさい。中東はいつも紛争を起してるが北朝鮮は容易に世界大戦の火種になり得る。中国の国益にも関わるんで中国が出てくるのが確実だからな。イランが北朝鮮のような態度で核開発してたらだったらもうとっくに空爆が始っていただろう。

世界秩序はぶっつけ本番の行き当たりばったり、合意も割りと即断で決めることになるだろう。いつまでも世界を無政府状態には出来ない。でも大戦が避けられなくなった時点で各国とも戦後のことは考え始めると思うぞ。終わらせ方も落としどころも当然考える。極秘で次の戦後秩序を考える部門はあるだろうし、或いは個人の研究としてどうすれば次に平和が長続きするかを考える研究者はいるだろよ。

法で縛るのは戦勝国の当然の権利だ。文句があるなら武力で縛るまで。
だから日本に負けた国はもれなく憲法9条を進呈する。目先必要は無くてもやる。それで世界平和が長持ちするならな。
債権で縛ったって債務が完済されたらまたぞろ好き放題始めるに決まってる。日本は好き放題やった。
だが少なくとも日本は次の大戦の原因とはなり得ない。律儀に憲法9条は守ってるわけだしバブルの真逆デフレだしな。
日本が戦勝する分には堂々正義を名乗れるだろう。多少の蛮行があってもな。
169.名無しさん:2020年01月23日 18:31 ID:akskuMOc0▼このコメントに返信
ほとんどしてるからw
だからアメリカの言いなりにならない中国ロシアと一部の中東諸国に喧嘩売ってる訳で
170.名無しさん:2020年01月23日 18:58 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※168
>隠蔽せずとも堂々と兵器級のプルトニウムを作れちゃう国家もあるんだよ。

隠蔽せずとも作れる国は既に保有してるか、日本のように国際原子力機構などに強い縛りを受けてるので結局簡単には作れないという事。

>世界秩序はぶっつけ本番の行き当たりばったり、合意も割りと即断で決めることになるだろう。

現在の国連の理念や憲章がぶっつけ本番で決める事が出来たのは既に多くの国家に啓蒙思想が知られていた為、啓蒙思想以降の多くの思想が部分的に留まっていたり、マルクス主義のように種が割れている思想しか生まれていないので次回も行き当たりばったりに決まる理由が無い。

>法で縛るのは戦勝国の当然の権利だ。文句があるなら武力で縛るまで。

文句のあるなしでは無く、その必要性が無い。また、国際法と一般的に言われている法は中世ヨーロッパの慣習法と各種条約の集合体であり、現在の国連憲章を除けば不文律に近い法源を持つ。よって大戦が終了したからと言って劇的に変わる事も無く、新たにつくられる法体系も過去の法体系を踏襲した形でつくられる。現在の国連が新た組織になろうと条約や国際慣習法に変化が無い限り、その憲章も大きく変えようがない。そして慣習法は歴史の積み重ねと同じなので変化のしようが無い。
171.168:2020年01月23日 19:29 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※170
日本は核を作る能力を有しており、技術も経済も国際的地位もあるからこそ潜在的核保有国。世界がそう認識してるのなら日本は公認を受けたようなもんだ。そう言う国もあるって事。今のところ日本だけだけどな。然りとて日本がインチキをしているわけでも無い。堂々としたもんだ。
アメリカ副大統領バイデンが習近平に「日本なら一晩で核を作れる」と言ったことからアメリカは日本の核保有を容認していることになる。外交の場で発言だからアメリカの政府見解だ。但し日本の判断で潜在的核保有をやってるわけだけどな。とは言え一晩で作れるは無い。これでは既に保有しているのと変らん。

腹案とか事前の研究は公開されることはないけど既にあるだろう。俺が思い付くくらいだし有るに決まってる。手続きとしては行き当たりばったりで作られると言う意味でそう書いた。もちろん現行の国連憲章は参考にされることだろう。だが役に立たなかったこと、必要以上の平等主義は結果的に平和にとって不合理だったとして改められる可能性は高い。世界大戦ってのは次の平和秩序を作るための戦いでもある。

俺は必要が無くてもそうすると書いた。戦勝国の当然の権利だからな。戦勝国がそうしたいと思えばそうなる。戦勝国がそうしたいと思わないとか全く思わない。戦勝国が決めること。その時になれば判る。
少なくとも日米が敗戦国に憲法9条的なものを押しつけないわけがない。アメリカが関与して成功体験としているわけだしな。日本だって9条のおかげで日本は豊かになったと真顔で言う奴も居るわけだし。
法体系は多分劇的には変らない。だが法律の使い方と力関係は劇的に変る。そうするべく世界大戦は起きるのだし、そうならないなら今の世界秩序同様またぞろ冷戦になったりどっかの国が馬鹿みたいにバブルを膨らませてそのまた次の世界大戦の原因を作るだろう。それを避けるためには敗戦国に「不自由」を課すことになる。
172.名無しさん:2020年01月23日 20:02 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※171
条件に合う国が日本しか無く、日本にその意思が無いという事は(どうしても必要なら米国からレンタルした方が良い)、現在の核保有国以外は核開発を行なえば大きな不利益を被り、他国の監視(主に米国)の目を欺く事もほぼ不可能という事になる。

>腹案とか事前の研究は公開されることはないけど既にあるだろう。

腹案であっても同じ事。啓蒙思想を超える影響力を持つ思想が生まれない限りは、現在の国際条約や国際慣習法に大きく外れる国際法及び新たな国連憲章は成立する理由が無いし、腹案も同じ。

>戦勝国がそうしたいと思えばそうなる。戦勝国がそうしたいと思わないとか全く思わない。戦勝国が決めること。

米国は日本に現在の憲法を押し付けたとよく言われるが、現憲法の成立過程を見ても国会の小員会で審議を受け、GHQが本国政府にお伺いを立てて変更内容を受け入れている。理由は多岐にわたるが占領国(実態は国連軍)が被占領国の憲法を改変または制定できない為であり、先に上げた方法を取る事も可能であるのに国際法を犯してまで押し付ける理由が無い。よって少なくとも被占領国との協議と合意が必要になる。但し、中国やシャリーア主情主義のイスラーム国家などの国家体制そのものが発展途上の場合、その憲法や国内法も国際法や国連憲章に則した内容になる。
173.171:2020年01月23日 20:13 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※172
一段目、言っている意味が良く判らん。俺はほぼ日本は核を持った状態と言っている。
アメリカは公認している。明確に文句を言う国は今のところ無い。バイデンの証言だけで証拠がないけどな。

二段目、法体系は大きく変らんと俺も書いた。使われ方が変る。要点はそっち。

三段目、キミのその理屈で以て敗戦国に「自発的」に憲法を作って貰うさ。手段、体裁はどうでも良い。
何で有るなら独立国として認めなくても良いんだよ。大戦の戦勝国的には敗戦国などどうとでも出来る。
負ける奴が悪い。大戦で負けた日本も散々言われてきたことであるが全くその通り。言い返せんわな。
174.名無しさん:2020年01月23日 20:22 ID:lWSOymG.0▼このコメントに返信
軍事産業はアメリカを支える屋台骨
完全に世界を支配してしまうと『敵』がいなくなり
戦争が起きなくなるだろ
アメさんは困るんだよ
175.名無しさん:2020年01月23日 20:34 ID:ibzP8FJ00▼このコメントに返信
※173
>一段目、言っている意味が良く判らん。俺はほぼ日本は核を持った状態と言っている。

日本以外に条件に合う国が無いなら、簡単に核を保有出来る国は存在しないという事。

>二段目、法体系は大きく変らんと俺も書いた。使われ方が変る。要点はそっち。

法体系が変らないなら新たに作られる法もその法体系を踏襲した法になる。つまり大きく変わらないし、法の下の自由や平等を否定するような材料も思想も無い。

>三段目、キミのその理屈で以て敗戦国に「自発的」に憲法を作って貰うさ。手段、体裁はどうでも良い。

現在も引き続き日本や韓国に米軍基地が有るのは安全保障条約の存在も有るが、形式的に国連軍であるというのが大きな理由。現在もイラクに駐留している米軍も同じで国連安全保障理事会の要請によってイラク議会を監視する為に駐留する事になっている。つまり法的根拠がなければ戦勝国の自由にはならないという事。

ならば無駄な努力をするよりも別の手段で縛った方が楽。その別の手段が債務であったり、市場の開放。この二つやそれ以外の方法で利権を確保すれば抑え込みも封じ込めも可能。世界は第二次世界大戦終戦から70年以上の時間が過ぎ、国際法も含めて様々に変化しているので、その変化についても考察する必要が有ると愚考。という事で今日は落ちます、お付き合い有難う御座いました。

176.名無しさん:2020年01月23日 20:44 ID:AItCdlDw0▼このコメントに返信
戦前は、アメリカも世界征服でなく植民地競争を考えてたらしいが、
グズグズしている間に時代はもう民族自決を促す日本と戦うことになっちゃって、それで終わった感あるな。
これで勝って、日本が基地を提供することなり同盟なったので、ほぼ太平洋も制し、
元々大西洋重視の米国が両洋得て、ほぼ半分、場合によっては2/3を制し、
残りは冷戦時、ソ連共産圏あったので、ほぼ制している。
ただ・・・アメリカはモンロー主義というのか、
アメリカの独立を妨げられない範囲であればいいというのがあるのと、
冷戦も制し、実際に覇権とっても軍事費がかさむだけで、やっぱり国内世論にかかり選挙が心配なる。
だから、いくら世界征服を自衛を拡大解釈して言っても選挙で現実に戻されるので無理なんだと思う。
事実、オバマもトランプも如何に展開した米軍を縮小するかで当選したような人らだし。
国内が世界より自分を豊かにしろとキレるんだと思う。
177.名無しさん:2020年01月23日 20:44 ID:Qo1lNapT0▼このコメントに返信
事実上、世界の半分以上を支配してるようなものだし
178.173:2020年01月23日 21:16 ID:VsZ5f6.50▼このコメントに返信
※175
日本に出来て他の国に出来ない理屈はないだろう。
余所が日本くらい努力と研鑽を積めばできる。まあ理屈だけどな。

法の下に平等が有ればいい。だが法に格付けを設定すれば法の下の不平等も作れる。でも格付けに理由と合理性があるなら不平等は正当化出来る。憲法9条なんて理不尽かつ不公平極まりない。それでも「平和のため」という大義があるなら問題なかろう。日本はこれを受け入れた。多分その辺が今とは変るところだろうと考える。ああでも日本が受け入れたものでもあるのだから現行の法体系の引き継ぎとも言えるわけか。
なに、悪いようにはしないよ。日本と同じくらい努力と研鑽を積めば日本と同じくらいには富むだろう。或いは次の次の大戦辺りで戦勝国を目指せるだろう。日本に出来ることが出来ないはずがない。まあそう言う理屈。

米軍の駐留は国連からの派遣という体裁だとして、次の大戦後にあっては国連の成り立ちが今とは変る。とは言え今の米軍の駐留は日米安保で決まってるのだがね。日米安保は国連が決めたものではないよ。そのくらい知ってるだろう? 適当言ったらいかん。
あと世界大戦は楽なんだよ。話し合いより白黒はっきり決まる。戦争ばっかりでも建設的とは言えないが、たまにやるものは新鮮で効果的。なにしろ70年以上も平和だったのだから世代も入れ替わってる。
世界大戦を歓迎するものでもないが、定期的に起きるもんだと俺は思ってる。世界のリセット、再起動みたいなもん。
179.名無しさん:2020年01月23日 21:43 ID:hvBWUduW0▼このコメントに返信
もう誰か書いてるかもしれないけど
ベトナム一国すら屈服させられなかった国が
どうして世界征服などできるだろうか
180.名無しさん:2020年01月23日 21:55 ID:BmhlMvOm0▼このコメントに返信
内政で崩壊するのが目に見えてるからな

ローマ帝国まさに
181.名無しさん:2020年01月23日 22:21 ID:b0w34lhf0▼このコメントに返信
周りをよく見渡してみろ

人間なんか、配下に置きたいか?関わりたいか?
182.名無しさん:2020年01月23日 22:29 ID:a3dyOBAW0▼このコメントに返信
アメリカは社会主義と戦ってるだけ
183.名無しさん:2020年01月24日 00:34 ID:qlnce3EW0▼このコメントに返信
金の無駄
184.名無しさん:2020年01月24日 01:18 ID:QbiNHgP60▼このコメントに返信
強者の余裕。
185.名無しさん:2020年01月24日 01:20 ID:QbiNHgP60▼このコメントに返信
>>179
あれは担ぎ上げた奴がアレな奴だったから。
186.名無しさん:2020年01月24日 01:41 ID:vvIqNG.50▼このコメントに返信
グローバリズムで世界を経済支配
これがアメリカの世界征服の手段
187.名無しさん:2020年01月24日 07:40 ID:um.iCKV80▼このコメントに返信
大きな島に過ぎないアメリカ大陸で建国しちゃったからだろう ユーラシア大陸のハートランドで建国すれば世界征服も夢じゃない
188.名無しさん:2020年01月24日 08:57 ID:9nXzWm5D0▼このコメントに返信
日本がどうして軍備を整えて韓国に侵攻しないかって質問に近いんじゃない?
何の見返りも無いからよ。
自分の国よりも貧しくて遅れている国にコストかけて侵攻して経営するなんてばからしい。
189.名無しさん:2020年01月24日 10:37 ID:5ag.VS0p0▼このコメントに返信
バランスがそれぞれの国によって滅茶苦茶でアメリカにとってメリットが無いから
190.名無しさん:2020年01月24日 10:40 ID:RVAdCyXj0▼このコメントに返信
※91
The then United Nations Secretary-General Kofi Annan stated in September 2004 that: "I have indicated it was not in conformity with the UN charter. From our point of view and the UN Charter point of view, it [the war] was illegal", explicitly declaring that the US-led war on Iraq was illegal.

Political leaders of the US and UK have claimed that the war was legal
191.名無しさん:2020年01月24日 10:44 ID:.LL.KK050▼このコメントに返信
貧困地域かかえこんでもなにもいいことないから、征服なんかしたくないのがあたりまえ。
貧困地域が力もつと、裕福な地域を征服したくなるならわかるけどな。
192.名無しさん:2020年01月24日 13:34 ID:RjKm3Lqd0▼このコメントに返信
力を背景に、自分に都合のいい貿易ルールを飲ませたり
資本の支配で収益を吸い上げたほうが、儲かるでしょ
個人で出来ることが大きくなると、テロ対策でコストもかかるし
世界征服よりも現状のほうが儲かる。
193.名無しさん:2020年03月13日 06:35 ID:tdFBO5gP0▼このコメントに返信
世界帝国はコストがかかりすぎて、帝国は維持できない。よくて数世代。

お名前