2020年01月20日 09:05

リットン調査団「(日本擁護したいけど堂々とはできんなぁ…せや!)」

リットン調査団「(日本擁護したいけど堂々とはできんなぁ…せや!)」

Lytton_Commission_at_railway

引用元:リットン調査団「(日本擁護したいけど堂々とはできんなぁ…せや!)」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579458766/

1: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:32:46.37 ID:oX0x8vVY0
リットン調査団「満州独立は認められんで」
日本「!!!!!!!」
リットン調査団「でも権益は日本の物や」
日本「……」

日本「連盟よさらば!我が代表堂々退場す」
リットン調査団「ファッ!?!??!?!?!?」

2: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:34:08.00 ID:1Lu2mCMqd
外交では建て前を使うのが常識だったもよう

4: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:34:57.76 ID:9W57I4QJd
この頃の日本のイキリ具合ほんま草

7: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:36:33.94 ID:pLiyFiKkd
たぶん国連の連中みんなドン引きだったやろな

9: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:37:49.12 ID:kPSaI1od0
芸人の話かと思った

10: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:38:25.14 ID:/naKRaJe0
あいつら何やってんのやろ

12: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:38:49.59 ID:npnM0tIF0
松岡もさすがに留学してただけあって
リットンサンキューで済ませる予定だったのにな

13: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:38:54.83 ID:RyCcjelW0
もう世論が満州獲得以外を認められる空気やなかったんや

14: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:39:01.56 ID:ztwd8TUhd
イキってんなあ

15: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:39:39.47 ID:+pJjP0Br0
日本が常任理事国だったという事実
凄い、なお

17: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:40:36.51 ID:vuxyLcnRa
日比谷焼き討ちの頃から愚民だらけの国やししゃーない

19: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:41:26.45 ID:ui2BLk6c0
これマジ?

20: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:42:05.18 ID:1QBc4bHT0
なお国民が一番イキリ倒していたもよう

24: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:43:57.23 ID:zqBjMAx9M
なんで擁護したかったんや

31: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:46:02.16 ID:O3aQjNWV0
>>24
当時の列強はどの国も世界中に利権持ってたから、もし日本の利権否定したら全部自分たちに返ってくる

33: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:47:18.81 ID:oX0x8vVY0
>>24
満州の統治権自体は日本が合法的に手に入れた土地だったから
そこにケチをつけようがなかった
ただ無理やり独立させたようとしたのが咎められただけ

25: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:44:04.30 ID:ciHU9FPn0
日本って今でもそうだけど昔から外交ド下手だよな

35: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:48:00.55 ID:pwaGPI4Qr
>>25
日露のころはそうでもないやろ
栄光ある孤立のイギリスと同盟できたし
アメリカに戦債買わせることに成功したし
良くやっとる

40: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:50:40.55 ID:Zuo94Dhy0
>>35
なお小村寿太郎は民衆にぶったたかれる模様

42: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:52:21.40 ID:O3aQjNWV0
>>40
当時の日本人の民度はしゃーない
そもそも大東亜の戦いのときも末期はいつ暴動起きてもおかしくない空気やったし、日本の民衆は決しておとなしくはないよ

45: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:54:48.51 ID:iKIJ8l4b0
>>42
よく日本人は平和を愛する言うけど
他国と同じ蛮族だよな
取りあえず血気盛ん

80: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:11:16.12 ID:O1UMq3qq0
>>25
マジで言ってるの?
日本って糞外交上手いやん
ミスったの二次大戦前後ぐらいやろむしろ

89: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:15:54.84 ID:vtY7Q9790
>>80
ほんまだよな
特に日露戦争前後と二次大戦後はベストな選択をしている

30: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:45:51.46 ID:3pofSPOqM
国連(あかん…常任理事国脱退させたら国連自体終わる…穏便に穏便に…)
日本陸軍「熱河侵攻や!」
加盟国「日本非難決議ドーン!」
日本「堂々退場す!」
国連「ああああああ(ブリュリュリュリュ」

44: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:53:52.12 ID:vtY7Q9790
満州では本当に五族協和してたってのは本当なの?

46: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:55:09.35 ID:NAsGkhCJp
未だにリットン悪いみたいに言ってる奴いるからな

49: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:56:59.73 ID:NAsGkhCJp
陸軍海軍で言っとることもやっとることもめちゃくちゃだったから米英も疑心暗鬼になってたってドキュメンタリーで見たわ

51: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:58:13.42 ID:jE6aOlIY0
松岡洋右さえいなければ太平洋戦争は回避できてたという事実

57: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:01:04.32 ID:3pofSPOqM
>>51
直接的理由は非難決議に伴う国連加盟国からの経済制裁の可能性のためやから日本陸軍が勝手気ままに振る舞える時点で松岡だろうが吉田だろうが同じや

59: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:03:01.43 ID:jE6aOlIY0
>>57
ちゃうで
仏印進駐前に日米了解案ってのが成立寸前だったんや
それを松岡洋右が自分が関わってないからって理由でぶち壊したんや

73: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:08:21.89 ID:p8safryG0
>>51
あいつはあいつで日独ソ同盟とかいう夢物語描いとったからしゃーない

53: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 03:58:53.04 ID:mfoep+2Z0
陸軍の失敗を喜んでるフシがあるからな海軍は

67: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:06:28.80 ID:mJ1wml1l0
どうすればWW2で負けないのかって誰もが妄想するよな

70: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:07:28.74 ID:UPmJ3QMh0
日本「権益だけでええか・・これでなんとか丸く収まるやろ」
関東軍「よろしくニキーwwwwwwwww」

95: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:18:34.68 ID:KvNslV010
外交は戦前クソうまかったと思う
昭和に入ってすぐは怪しい

97: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:19:54.94 ID:O1UMq3qq0
>>95
昭和に入ってすぐは戦前やから、戦後すぐってことやろうが
戦後すぐも上手く立ち回ってたと思うわ
だからこそ経済大国になれたわけやし

106: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:24:20.66 ID:+zRtcqYGM
第二次世界大戦で日本がだんまり決め込んでたらアメリカは参戦してなかったんやろか

111: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:27:08.42 ID:WFrCJBFV0
明治新政府が悪いよ明治新政府が!

122: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 04:30:25.38 ID:D7ZflBaP0
ハルノートの内容もぶっちゃけユルユル

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.真実史観:2020年01月20日 09:13 ID:k2oUYUyT0▼このコメントに返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争! 
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。 
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。 
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。 
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。 
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。 

詳細は下記を選択し検索 
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相 

真実史観
2.:2020年01月20日 09:18 ID:9jADRANz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
3.名無しさん:2020年01月20日 09:19 ID:FbFUb08h0▼このコメントに返信
最初は日本を守るために朝鮮をという話だったのにどんどん拡張しちゃったのがそもそもの間違い
4.名無しさん:2020年01月20日 09:20 ID:TrUmrUy40▼このコメントに返信
今度は、満州事変で日本人を叩く?
5.名無しさん:2020年01月20日 09:26 ID:3eq3lY.90▼このコメントに返信
【かいがいの喪中だって工口談義もちろん工口アニメに大喜び!】
6.名無しさん:2020年01月20日 09:28 ID:EzJK8elL0▼このコメントに返信
これ世論がキレたのはマスコミ、特に朝日新聞が国民を焚きつけたからなんだよ
7.名無しさん:2020年01月20日 09:28 ID:giBLXcb00▼このコメントに返信
大戦でボロ負けして戦後処理において東西分割統治にもならず
今もなお世界第二位の通貨を単独発行する国家として維持している
ってのは大変すごいことよ
外交において武力解決をしないと憲法で縛られてるのに近隣大国とまともに会談も貿易もしてるってすごいことよ
8.名無しさん:2020年01月20日 09:31 ID:l377PdwT0▼このコメントに返信
外交はそれなりに上手かったけど内政と組織と制度がクソすぎて結果マイナスになる
9.名無しさん:2020年01月20日 09:33 ID:MnthbcWU0▼このコメントに返信
置き石集団
10.名無しさん:2020年01月20日 09:41 ID:y.A7wAm10▼このコメントに返信
満州国建国 → リットン調査団 →調査結果発表 →熱河作戦
この順番は覚えとかなきゃいけない
11.名無しさん:2020年01月20日 09:43 ID:nw58nTl.0▼このコメントに返信
負けて民度が高まったならそれでいい。
確かに常勝過ぎて、イキった部分は否めないから。
12.名無しさん:2020年01月20日 09:45 ID:fWVLWvoZ0▼このコメントに返信
え? あの報告書を受けて国際連盟は日本非難決議を採択したのに?
13.名無しさん:2020年01月20日 09:49 ID:KGxspkhJ0▼このコメントに返信
当時は「国民がアホ = 新聞がアホ」
14.名無しさん:2020年01月20日 09:51 ID:0t5oJ8j50▼このコメントに返信
外交は悪意の上になり立ってる
他国を無意味に養護する慈善事業なんか普通はやらん。
本当にそういう腹芸を使う時は事前に打ち合わせして芝居をするもんだ。
15.名無しさん:2020年01月20日 09:52 ID:aHVYmeTu0▼このコメントに返信
時代によって、
日本は悪くなかったり悪かったりする中
朝日新聞の評価はずっと変わらないの凄い
16.名無しさん:2020年01月20日 09:52 ID:sxA9KdJX0▼このコメントに返信
チャーチルはドイツに勝てなさそうだから
中立決め込んでたアメリカになんとしても参戦してもらいたかったって聞いたけど
真珠湾攻撃で一番喜んだのはチャーチルだったって
どの道戦争には引き摺り込まれたんちゃうん?
仮に戦争がなかったら日本はどんな国だったんだろうな
17.:2020年01月20日 09:53 ID:PwL5W3qO0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
18.名無しさん:2020年01月20日 09:56 ID:v5R72K2t0▼このコメントに返信
20世紀に入った頃からアメリカは中国利権で日本を叩く気満々やったからな。
どんな難癖でもつけてきてケンカふっかけてきたで。
19.名無しさん:2020年01月20日 10:01 ID:Mr.1UZkO0▼このコメントに返信
りっちゃん調査団
20.名無しさん:2020年01月20日 10:07 ID:se4T7B.l0▼このコメントに返信
>>7
そもそも日本人自体は商売や外交のセンス
持ってる人はいるんだけど
いかんせんハズレくじというか
ここぞという時にやらかす輩がおって
それを野放しにする構図が変わってない
んじゃないかな?
よその国なら即遮断もあり得るのに
21.名無しさん:2020年01月20日 10:09 ID:JvvWyTEo0▼このコメントに返信
※14
リットン調査団「お話があるんですが……」
内田外相「嫌だ。会いたくない」
リットン調査団「えぇ……」
22.名無しさん:2020年01月20日 10:09 ID:se4T7B.l0▼このコメントに返信
>>16
国民総員でブラック企業を根性で乗り切る
国になったんとちがうか?
23.名無しさん:2020年01月20日 10:10 ID:JvvWyTEo0▼このコメントに返信
※18
アメリカが一つの事をやり続けれるわけないやろ。
24.名無しさん:2020年01月20日 10:12 ID:JvvWyTEo0▼このコメントに返信
>>1
マハティールが言うと史実になるのか……(愕然)
25.名無しさん:2020年01月20日 10:14 ID:gu6jBB6U0▼このコメントに返信
イキリジャプ太郎
26.名無しさん:2020年01月20日 10:14 ID:aM.5SGxJ0▼このコメントに返信
>>3
日本を護る為には朝鮮半島が必要。
朝鮮を護る為には満州が必要。
満州を護る為には・・・
27.名無しさん:2020年01月20日 10:16 ID:VXy.lJ.K0▼このコメントに返信
>>22
ごめん、何言ってるのが全然わからない
毒を吐くにしても流れが全くないやん
28.名無しさん:2020年01月20日 10:18 ID:VXy.lJ.K0▼このコメントに返信
>>18
ただ、米国もいろんな人がいるからな

やはり、日本が信義に反することのないように、汗をかいた人が評価されるように頑張るしかないと思う
29.名無しさん:2020年01月20日 10:19 ID:aM.5SGxJ0▼このコメントに返信
>>20
よく「日本人はチームプレーが得意」って言うけど、実際は状況も考えずに独断専行やらかす目立ちたがりが多いんだよ。
30.名無しさん:2020年01月20日 10:19 ID:Zt.V7s8r0▼このコメントに返信
満州独立については
あくまでも満州人による満州の独立であって
日本の傀儡とすることは認められない、みたいな趣旨だったような気がしたけど・・・・・・
まあ俺の勘違いかもしれないのでハッキリとは言えないけど。
31.名無しさん:2020年01月20日 10:22 ID:khFSMEef0▼このコメントに返信
※16
今の中国のニッチを占めてたと思う。
逆に、日本が常任理事国になるには中国を追い落とすしか無いとも思ってる。
32.名無しさん:2020年01月20日 10:22 ID:JvvWyTEo0▼このコメントに返信
※30
交渉次第で、満州独立は暗に認められそうだったなのに。
内田康哉……。
33.名無しさん:2020年01月20日 10:23 ID:.qGH0Ofe0▼このコメントに返信
>>1
中共がアメリカ一極を終わらせてくれる。これも元を辿れば、日本のおかげ!
34.名無しさん:2020年01月20日 10:24 ID:f7n1zkCN0▼このコメントに返信
>>11
高まってねえだろ
学習したというならその通りだが
35.名無しさん:2020年01月20日 10:25 ID:aM.5SGxJ0▼このコメントに返信
満州事変の張本人・石原莞爾は本気で「五族共和」を考えてたみたいだけどね。その後満州へやって来た二キ三スケがやりたい放題やらかしたからな。後に満州へ復帰した石原莞爾が絶句したらしいよ。
36.名無しさん:2020年01月20日 10:26 ID:JvvWyTEo0▼このコメントに返信
※35
奇人で天才の理念とか大多数の人間が共有出来るわけないじゃん。
37.名無しさん:2020年01月20日 10:27 ID:VXy.lJ.K0▼このコメントに返信
>>34
一応、朝日の工作には乗せられにくくはなったな
38.名無しさん:2020年01月20日 10:27 ID:ITc7yIbb0▼このコメントに返信
外事ムーブこそ国民が知っておかなきゃいけないのに授業でやらんからなぁ
39.名無しさん:2020年01月20日 10:28 ID:VXy.lJ.K0▼このコメントに返信
>>33
中共は夢を語る前に、まずは新型肺炎を収束させようね
40.名無しさん:2020年01月20日 10:29 ID:VXy.lJ.K0▼このコメントに返信
>>29
そうかねぇ

一応、ガマンをする民族と、米国人には思われてるみたいだぞ
41.名無しさん:2020年01月20日 10:31 ID:Xok1HAGS0▼このコメントに返信
※20
要するに責任の取り方取らせ方がクソ下手なんよ。
責任を取るって究極的になんの為かといえば組織を健全に保つためやからね。そこの「何のためか」って哲学が欠落しとる。

こういうとこは何気に切腹文化の影響なんとちゃうかなーと思うわ。
責任ってものの捉え方が極端すぎて機能不全に陥ってるねん。
普段はなぁなぁにしときつつ、もうバレたあかんとなったら関係者全員プスー!
そんで切腹したらもう禊済んだ扱いでそれ以上追及せんからほんまの腐敗はそのまんま、みたいなな。
構造的に人の責任まで背負いこむ潔い人から死んで他人に責任かぶせるドクソ無能だけが生き延びる形になっとる。
42.名無しさん:2020年01月20日 10:36 ID:brGPIbzl0▼このコメントに返信
※41
陸軍「大陸でも手一杯なのに対米戦なんて無理やろ・・・でも言い出しづらい、海軍くんが言ってくれたら乗るで」
海軍「そんなん首相が最終的に決めることやろ(・・・あんだけ血税ぶっこんだのに無理とか言えるわけないやろ)」
対 米 開 戦
43.名無しさん:2020年01月20日 10:36 ID:AMK0rWUZ0▼このコメントに返信
弱腰だと暴徒に攻撃されるから不退転だぞ
青年将校のクーデターも拍手喝采な民度
44.名無しさん:2020年01月20日 10:38 ID:AMK0rWUZ0▼このコメントに返信
>>29
古今東西、のし上がる奴はサイコパス
45.名無しさん:2020年01月20日 10:40 ID:Xok1HAGS0▼このコメントに返信
※40
矛盾しない、同じ事ちゃうか。
上の言う事は我慢してちゃんと聞くけど登りめて上がおらん状態になった時に横との協調がクソ下手やねん。
自分が派閥のトップになって命令をしてくれる奴がおらんなるとてんでバラバラに走りはじめる。
そしてそいつの下にいる奴は上の命令に従順やから…あとはわかるな?
46.名無しさん:2020年01月20日 10:52 ID:ApE0x70T0▼このコメントに返信
日本が満州権益をどういう形で手に入れたかわからん奴が多すぎるんだよな。

もともとは遼東半島は日清戦争で割譲されるはずだったもの。これが実現していれば、自然に周辺にも権益得ることができていた。
それが三国干渉でなぜかロシアが旅順を借入れ、要塞作り、満州権益を獲得というわけのわからんことになったわけでな。
で、そのロシアと戦争し、勝利したものの、和平交渉のポーツマスでは仲裁役アメリカ世論が完全にロシアびいきになって、
結局、ロシアから賠償金も領土割譲も受けることはできなかった(日露戦争でアメリカが日本を助けたとかいうデマ流れているけど、嘘。
アメリカのユダヤ系の民間商人が国債引き受けてくれたって話だから)。
手に入れることができたのは、南樺太とロシアの満州権益の承継。どっちも本来、日本がロシアの圧力で手放さざるを得なかったもの。
満州権益に至っては、清朝の承諾も必要だった。清朝もロシアのやり方に辟易してたのか、素直に承諾したけど。

要するに、日本としても、満州権益というのは、かなりの妥協の結果、ギリギリ我慢できる最低ラインとして手に入れたものなんだよ。
しかも、それを取り仕切ったのは、アメリカ。で、清朝からもきちんと承諾を得ている。
にもかかわらず、これが反故にされようとしていたのが当時の状況だよ。
で、リットンが満州権益認めるなんて言い出すと、むしろ逆に満州事変を機に日本が満州権益獲得したような印象になるだろ。
交渉の防衛ラインが思いっきり下がってしまう。そんなん日本としては認められるわけないわ。
47.名無しさん:2020年01月20日 10:54 ID:gq1s5suA0▼このコメントに返信
国民のレベルが低かった
それは今でも変わらない 
勇ましい国士様がいっぱいいる
48.名無しさん:2020年01月20日 10:59 ID:YiRIfk.u0▼このコメントに返信
国際連盟のダブルスタンダードが前提に有って「英国は良いが日本はダメ」を正当化するための粗探しをしたのが「リットン調査団」。
英仏が租借地(中国)に軍隊を置くことは良いけど日本はダメ。
英仏が中国に干渉するのは正当、日本が干渉するのは不当。
日本の報告書は断固として認めず、英仏が送り込んだ調査団の報告書だけを採用する。
49.名無しさん:2020年01月20日 11:05 ID:VJkRTunF0▼このコメントに返信
お笑いの方はどこに行ったのか
50.名無しさん:2020年01月20日 11:09 ID:.Mwla1N30▼このコメントに返信
九カ国条約は特殊権益そのものを否定するものではなかったのだから、満州国は認めんけど権益は認めるというのは日本から見ても最善の落とし所でしょ
これで落とし所を見つけられないなら、九カ国条約を筆頭としたワシントン体制崩壊なのだから、よその国もじゃあウチらも中国に干渉しますわとなって、どちらにしても日本がジリ貧
いくらなんでも下手くそすぎますわ
51.名無しさん:2020年01月20日 11:14 ID:VJkRTunF0▼このコメントに返信
某大学の史学科の教授が昔、本を出すのにある出版社と話しあったときのこと
教授「満洲国について何ですが」
編集「満洲国なんてものは存在しない!」
教授「えっ?」
52.名無しさん:2020年01月20日 11:18 ID:hwifWzB.0▼このコメントに返信
※48
第一次大戦前と後で国際状況がちがいすぎるし
日本が持ってたのはあくまで南満州鉄道の沿線部の権益だけでしょ
それについては英国も世界も認めてるし
リットン調査団も満州における日本の権益と軍隊を駐留する権利を認めてんじゃん
53.名無しさん:2020年01月20日 11:23 ID:oWWAXR700▼このコメントに返信
松岡洋右さえいなければ国際連盟の脱退は回避できてたという事実
54.名無しさん:2020年01月20日 11:31 ID:r3WwNGJE0▼このコメントに返信
※51
似たような話でNASA帰りの某教授が宇宙機のロケットの話出版社にもっていったら
「先生は右翼ですか?」って編集に言われた話ある
55.名無しさん:2020年01月20日 11:37 ID:ApE0x70T0▼このコメントに返信
※50
蒋介石とかは、国権回復唱って、すでに諸外国に戦闘吹っかけたりしているだろ。
中でも日本は格好のターゲットにされてたわけで、何らかのアクション起こすのは当然だろ。
そのために軍の駐留認められているわけでな。

それにもともと九ヵ国条約は、中華民国の主権の範囲について明確に定めていないちょっと異様な条約だったんだよ。
しかも、ソ連は加盟していないから、すでにやりたい放題になってたし。モンゴル分離独立させてただろ。
満洲族の故地である満洲は十分名文あると思うが。実際、溥儀だけでなく満洲貴族が独立運動やってたわけでな。
他の漢民族の土地とは状況が異なる。

よく過去の人間を下手とか馬鹿とかいう奴はいるが、そら未来から俯瞰しているから言えるんであって、
その一方で当時の情勢についての知識は当時生きていた人間のそれに比べて著しく欠落してたりする。
当時の人間、皆が皆馬鹿なわけないわ。
56.名無しさん:2020年01月20日 11:49 ID:JvvWyTEo0▼このコメントに返信
※53
当時の松岡はスポークスマンだぞ。
57.名無しさん:2020年01月20日 11:50 ID:WnKCKEMH0▼このコメントに返信
ほぼほぼスベりまくりだが、たまに大爆笑のリットン調査団。
58.名無しさん:2020年01月20日 11:51 ID:JvvWyTEo0▼このコメントに返信
※48
当たり前やろ。
リットン調査団が調査後、内田外相と交渉しようとしたら内田外相は面会謝絶したやんけ。

59.名無しさん:2020年01月20日 11:54 ID:URqnpaIz0▼このコメントに返信
>>9
めちゃイケw懐かしいな
60.名無しさん:2020年01月20日 11:57 ID:oXXLubli0▼このコメントに返信
幣原喜重郎が、九ヶ国条約締結したせい。
九ヶ国条約に不参加のソ連は、外モンゴルを分離独立させて、傀儡政権樹立させた。

脳内お花畑の政治家に権力与えると、より大きな悲劇に見舞われる例。
61.名無しさん:2020年01月20日 12:00 ID:oXXLubli0▼このコメントに返信
>>2
日本の外務省は、アメリカ国務省の下請けだぞ。

駐ワシントン外交官で、暗号解読班が、戦後事務次官に出世するぐらい、戦前から汚染されていた。
62.名無しさん:2020年01月20日 12:02 ID:oXXLubli0▼このコメントに返信
>>29
※29
石原莞爾>お呼びですか?
63.名無しさん:2020年01月20日 12:11 ID:HQ0GVbAV0▼このコメントに返信
>>16
英国にしてみれば日本もアメリカも味方に引き込みたいところはある。だから結構擁護したりしてくれてるんだけど、日本側は基本自分の要求が100%受け入れられないと交渉決裂させちゃうから見放された。

なんでかっていうと日本の要求って国内組織の利害調整でお互いが妥協しあったうえでまとめたものだから。外国との折衝でちょっとでも妥協するとどこかの国内組織が損をすることになっちゃう。それを許容出来なかったんだね。
64.名無しさん:2020年01月20日 12:11 ID:oXXLubli0▼このコメントに返信
1925年に、直隷派が、廃帝“溥儀”を紫禁城から追い出し、英蘭の外交官が、日本に押し付けたのが、そもそもの始まり。

英蘭が悪い。
この年に満州国樹立なら、後年ほどの騒ぎになってないんだよね。
日本人は、外交センスが無い証拠。
アメリカは、バナナ戦争中で、介入余力無いし。
蒋介石の革命軍は、列強に嫌われてる地方軍閥にすぎなかったからな。
65.名無しさん:2020年01月20日 12:14 ID:spcJbW8c0▼このコメントに返信
>>16
三国同盟破棄して大東亜共栄圏自活ルートに進めたとして
冷戦の軸から外れて東西どちらからも自陣営に引き込むために喧嘩売られる事になるのでは

ほんでアメリカ式自由主義が入らない&朝鮮戦争特需も無い日本は衰退していって軍備を維持できず財政破綻かな
66.名無しさん:2020年01月20日 12:20 ID:jUUx5VpM0▼このコメントに返信
内田康哉 外相 1932年(昭和7年)8月25日、衆議院で「国を焦土にしても満州国の権益を譲らない」
⬇︎結果
東京焼け野原
67.名無しさん:2020年01月20日 12:30 ID:ApE0x70T0▼このコメントに返信
※64
溥儀が紫禁城から追い出されたって、そんなすぐすぐ動けるわけない。
それにさ、当時、日本の状況わかっているのかと。
1923年、関東大震災起こっているんだぞ。その2年後で、溥儀を擁して軍事行動は国内的にも支持得られんだろ。
そういう背景まで考えると。幣原の協調外交にも合理性はそれなりにあるんだよな。
68.名無しさん:2020年01月20日 12:39 ID:MYl2NgaM0▼このコメントに返信
国民がアホだからどうしようもない。
今でもアホのまんまやし。
69.名無しさん:2020年01月20日 12:40 ID:ANvieLb90▼このコメントに返信
日本としては、満州は大日本帝国傀儡で権益がどうとか言う問題じゃなかったんだろうね。
今後どこまで日本が貰えるのってレベル。
つまり中国の権益を欧米から日米欧にどこまでしてくれるの?って話しちゃってるんだもん。
お前ら日本敵に回したくないよな?って聞き方だから。
70.名無しさん:2020年01月20日 12:44 ID:wDMBThwk0▼このコメントに返信
※33
無理無理。ロシアで無理なのに中国なんか無理。

俺はなぜカナダやブラジルやアルゼンチンやオーストラリアがアメリカ合衆国になれなかったのかが興味ある。

71.名無しさん:2020年01月20日 12:46 ID:2uuZcRSD0▼このコメントに返信
本来なら日本の外交は強かで堅実んだけど、直ぐに調子の乗る国民性だから、調子が良いときほど引き締めて掛かる必要がある。
そう考えると、景気が良いから、業績が良いからと言って、直ぐに給与を上げない日本企業は堅実と言えるのかも?
72.名無しさん:2020年01月20日 13:04 ID:YiRIfk.u0▼このコメントに返信
※52
報告書をきちんと読め。
日本人には「商業権益は認めるが、自衛の権利を認めない」と書いてあるだろ?。
内戦中の国で「自衛の権利を認めない」っていうことがどういうことかわかるか?。
73.名無しさん:2020年01月20日 13:22 ID:145Lj6fv0▼このコメントに返信
※11
高まってない
74.名無しさん:2020年01月20日 13:33 ID:kefs.jix0▼このコメントに返信
線路に爆弾仕掛けているのに客車部分だけ粉々とは如何に?
75.名無しさん:2020年01月20日 13:35 ID:wDMBThwk0▼このコメントに返信
台湾では古寧頭戦役60周年式典が行われ、日本人軍事顧問団の家族や根本の出国に尽力した明石元長(台湾総督明石元二郎の子。根本密出国四日後に心労により死亡。)の子息・明石元紹や、根本の通訳として長年行動を共にし、古寧頭の戦いにも同行した吉村是二の息子・吉村勝行、その他日本人軍事顧問団の家族らが中華民国政府によって台湾に招待された。国防部常務次長の黄奕炳中将によって「当時の古寧頭戦役における日本人関係者の協力に感謝しており、これは『雪中炭を送る(困った時に手を差し延べる)』の行為と言える」とした感謝の言葉が述べられた。
76.名無しさん:2020年01月20日 13:36 ID:ApE0x70T0▼このコメントに返信
※70
世界三大穀倉地帯
アルゼンチンを一時先進国まで押し上げ、ソ連の内実を長い間誤魔化すのに貢献できるほどのアドバンテージ
下手を打たなければそれだけで大国になれる。
77.名無しさん:2020年01月20日 13:47 ID:hwifWzB.0▼このコメントに返信
>>72
また特別憲兵隊は外国人の協力を得て組織し、満洲における唯一の武装団体とするため外国軍隊は全部撤退し、行政長官は外国人顧問を任命し、その大部分を日本人とすべきとした。

暗に日本が好きにやってええよって言ってる
78.名無しさん:2020年01月20日 13:59 ID:Xok1HAGS0▼このコメントに返信
※55
ルール無用になったら一番損するのが日本なのに他にルール破ってるやつがいるから俺もルール破るわ!して
結局全面殴り合い突入でボッコボコに殴り倒されたんだからアホな判断としか言いようなくない?
チマチマ刺してくる奴は泥仕合に持ち込んだら自分が有利だからそうやってくるわけで、思い切り相手の思惑に乗せられてるやん。
79.名無しさん:2020年01月20日 14:06 ID:uDnryi5f0▼このコメントに返信
>>61
外務省は、敗戦利得者の巣窟だからな。
80.名無しさん:2020年01月20日 14:16 ID:7QMnd8H90▼このコメントに返信
日本の権益は認めてたのに~とよく言われるが、これ当時のアメリカの新聞の論調そのまま。(アメリカはリットン支持)
他の国は国の中でも新聞によってリットン支持もあればリットン批判もあり。

アジ歴
レファレンスコードA03023845800 「リットン」報告に対する欧洲諸国言論機関の論調
レファレンスコードA03023842700  リットン報告に対する外国新聞の論調
81.名無しさん:2020年01月20日 14:38 ID:1CzEZcPJ0▼このコメントに返信
※12
中国は満州の統治はできないのは明々白々だけどだからと言って日本はさすがにちょっとはやりすぎ、かな?

それよりも、問題児だからやめとけという反対を押し切ってまで中国を国連に入れたのに早速つるし上げるのは国連の権威にかかわる・・・・だから日本さんには実を上げて名では泥をかぶってもらおう…

というのがリットン調査団の報告内容。さらに実を削って泥をかぶせた案が国連の決議。で、中後にさんざん煮え湯を飲まされ続けた挙句国連のつれない態度にキレた日本が国連脱退したと。

とはいえ、なんかわめいている中国では満州の統治はできないので、じゃ、そのまま日本さんに承認または黙認という形で任せましょ、となったのが太平洋戦争直前までの満州情勢。
82.名無しさん:2020年01月20日 14:45 ID:1CzEZcPJ0▼このコメントに返信
※50
中国がその権益を保証する気がさらさらないのが問題であり、他の条約加盟国もなあなあで済まそうとしているから直接の被害者である日本がブチ切れたんだが。

83.名無しさん:2020年01月20日 14:55 ID:Xok1HAGS0▼このコメントに返信
※82
ふーん。
それでブチ切れた日本としては何をしたらよかったと思うんだ?
それとも史実は最善のムーブ取ってて敗戦は必然だったって事?
84.名無しさん:2020年01月20日 15:01 ID:pudjdfg70▼このコメントに返信
>>67
※67
台湾銀行倒産による金融恐慌おきてるんだから、なおのこと、軍事行動おこして、金廻すべきだろ。
世界恐慌からの脱出も、軍備に金廻してなんだから。
85.名無しさん:2020年01月20日 15:03 ID:1CzEZcPJ0▼このコメントに返信
※8
ついでに言えば日本以外も似たような、どころかかなりひどいケースもざら(季刊月間で倒閣のフランス、伍長総統で軍備拡大しまくって財政破綻寸前のドイツ、坊岡田さん似の書記長が絶賛粛清中のソ連、オーストリアという重しが取れ、西欧諸国が混乱しているのを見て好き勝手暴れる東欧、手前勝手な引きこもりをしているアメリカなど)なので日本が多少ましにやっても他所様の失敗でマイナスにもなる。

というか太平洋戦争って、見方を変えれば欧州列強の政治外交軍事的失敗のツケを欧州とは無関係を貫きたかった日本やアメリカを巻き込んで清算させようとした結果・・・・とも取れなくもない。
86.名無しさん:2020年01月20日 15:04 ID:pudjdfg70▼このコメントに返信
※70
>>70
アメリカは、ピューリタンがブリテン島脱出して建国した宗教国家。
英国国教会やカソリックの国と組むことは出来ない。
87.名無しさん:2020年01月20日 15:09 ID:1CzEZcPJ0▼このコメントに返信
※83
お前さんこそどうすればよかったと思うので?

なあなあで、すませて在中邦人や日本の権益を危険にさらし続ければよかったとでも?

ちなみに当時の国際社会、特に列強はWW1の後遺症で自国のことですら面倒見てられない状態なのではるか遠方のアジア情勢なんぞ見る余裕もないので「国際社会が一致亜団結してどうこう」なんて期待するだけ無駄なんですがね。
88.名無しさん:2020年01月20日 15:26 ID:k42sBQA40▼このコメントに返信
※87
横からかつ後知恵だけど、蒋介石が暴れだした瞬間に英米巻き込んで断固とした対処をするか、諦めて大陸から撤退するかだよね。
どっちもできず中途半端にしたのが史実ルート・・・。
89.名無しさん:2020年01月20日 15:27 ID:Xok1HAGS0▼このコメントに返信
※87
普通にそのまんま満州の権益握れた段階で手じまいにしときゃよかったろ。満州国の承認になんかこだわらず。
無茶筋通す博打に9割方勝ったのにあと1割の名目にこだわって全部失ってんじゃねーか。
事実上の傀儡にしていいお墨付きもらってんだから邦人保護の目的にも叶う。

で、お前はどう思うんだ?ブチ切れて国連脱退したのは正しかったんだよな?
90.名無しさん:2020年01月20日 15:32 ID:7QMnd8H90▼このコメントに返信
※53
そもそもなぜ当時外務大臣でも外務省の人でもない松岡が全権大使に選ばれたのか?
国会図書館デジタルで拾い読みしてるけど、戦前の日本人も外務省に対しては色々愚痴ってる。
英語が出来る事を鼻にかけてるような奴等が誰も(ジュネーブに)行きたがらないとか、内田は松岡を当てにしてるとか、シナ人に口で勝てるのは松岡ぐらいしかいないとか・・・。まぁ嫌な役目を松岡に押し付けたって感じ。
それまでの国際会議なんかでは口の達者なシナ人に言われっぱなしで(しかもシナ人は英語も堪能)惨めな思いをしてたらしいからね。(日本人は口下手、英語も下手、せめて英語が堪能な者を寄こせと書いてる人もいたわ)
で、ジュネーブでの総会でも例の如く豊臣秀吉だの田中上奏文だのをあげて日本人は侵略民族だとか長々と訴えてたらしいけど、松岡はシナ人の倍以上しゃべって論破(松岡は口も達者、英語も堪能)。国民が松岡支持したのもわかる。
国連脱退も当初日本政府も脱退派と残留派がいたようだけど国連からの最終勧告の内容がまるで侵略者扱いだったので残留派も脱退に傾いたらしい。つまり脱退は日本政府の意向であって松岡の意思で勝手に脱退したわけではない。
91.名無しさん:2020年01月20日 16:23 ID:I0JQsYJl0▼このコメントに返信
この時期の日本の政治家はマジでどうしようもないのばっかり
92.名無しさん:2020年01月20日 16:24 ID:kBziZC2.0▼このコメントに返信
朝日朝日いうやついるけどこの時の朝日って最初は反戦だったからな
そしたら不買に発展したから国民を焚きつける側になった
この時に関しては新聞→国民ではなく国民→新聞
93.名無しさん:2020年01月20日 16:30 ID:oARx7mKo0▼このコメントに返信
>>3本当にあの性犯罪者半島は、古代から変わらぬ特定外来生物でしかない日本のガン細胞、日本のエイズだよな。
当時の日本語が、+中国人のあれらおぞましい③寄生生物のせいで、満州をあの特定外来生物達の投棄先として機能させないと、日本は壊死してしまうと当時の帝国議会を本当に悩ませてたのが記録に残ってる。
94.対3国人報復法と日本国籍剥奪法:2020年01月20日 16:30 ID:oARx7mKo0▼このコメントに返信
>>4
満州事変の何がいかんの?
95.名無しさん:2020年01月20日 16:31 ID:FYD9fRn90▼このコメントに返信
日英同盟を維持出来なかった辺りから
日本外交は失態続き
軍の暴走も外交の失敗が遠因だからな
96.名無しさん:2020年01月20日 16:36 ID:gyHafSGn0▼このコメントに返信
>>34
何を学習したの?してないだろ?
本当に学習したなら平時から過剰な程の武力を(先に振るえる設定で)用意してる?
国民が、出来るだけ話し合いで解決を~なんて大日本帝国みたいな敵情の欠片も解らない老害の戯言そのものの政策を政府に取らせてない?
3国人は元より、アメリカと言うおぞましい加害者、侵略者に何時でも報復出来るように準備してる?
絶対に忘れはしないし許しもしない、必ず復讐してやる、と悪の連合国の人間に言い続けてるか?
97.名無しさん:2020年01月20日 16:56 ID:mMB3DGhZ0▼このコメントに返信
※50
おっしゃる通りだね。
でもこの書き込みを理解できる人は少ないだろう。
98.名無しさん:2020年01月20日 17:08 ID:88tzrUXj0▼このコメントに返信
周り白人しかいねえしもう壊れてたやろ

インディアン駆逐のアメリカ アボリジニアジア人奴隷のフランスやイギリス

日本人ただでさえビビりなのに
99.名無しさん:2020年01月20日 17:10 ID:VopAJ1S60▼このコメントに返信
満州国と言う傀儡政権国家を作らんと、いわゆる匪賊とかで日本の利権そのものが危ない状態だったんだろ。
通州(麻薬利権争奪)事件みたいな。
今のイラクやアフガンのアメリカ軍みたいなもん。
100.名無しさん:2020年01月20日 17:44 ID:Mlh9W9670▼このコメントに返信
満州の独立を認めないと言う事は
満州族を今のチベットやウイグルと同様に中国の支配下に置く事を容認する事に等しい

満州の独立を認めないリットン調査団の勧告は民族自決の原理から言って日本の保護下にある状態よりも人道的により悪い
国連の決議に屈せず満州族の独立を守ろうとした日本は政治的な結果はどうあれ当時として人道的な選択をしたとは言える
101.名無しさん:2020年01月20日 18:03 ID:vWZC307n0▼このコメントに返信
九カ国条約やらワシントン体制やら推してた国際連盟が日本非難するの立場取るのは当然っちゃ当然
102.名無しさん:2020年01月20日 18:04 ID:mMB3DGhZ0▼このコメントに返信
※99
>満州国と言う傀儡政権国家を作らんと、いわゆる匪賊とかで日本の利権そのものが危ない状態だったんだろ。
中国に派遣された現地の守備隊、関東軍が勝手にやったことだろが。

※100
>日本は政治的な結果はどうあれ当時として人道的な選択をしたとは言える
満州への日本軍の関与に反対していた中華民国の現地指導者を爆殺したばかりか、
その3年後には自作自演で鉄道爆破事件を起こし、これを口実に満州に攻め込んだ日本が人道的とかw

韓国人と一緒でバカは口を開くとろくなことを言わない。
こうやってネットでバカ同士がお互いの妄想を信じあってバカが加速していく。
103.名無しさん:2020年01月20日 18:12 ID:raG86QZD0▼このコメントに返信
スレ主は歴史を勉強し直した方がいい
リットン調査団が満州事変を調査→物証が出なかった→リットン調査団が「熱川作戦は侵略だ」と国連に報告→でも熱川作戦はPKFだった→国連が日本に対し「経済制裁するぞ」と言ってきた→本来なら「勧告→経済制裁」なんだけど国連は勧告無しで経済制裁しようとした→経済制裁を回避する為にやむえず日本は国連を脱退した
104.名無しさん:2020年01月20日 18:42 ID:RC6coY7N0▼このコメントに返信
とりあえず戦後外交については羮に懲りて膾をふーふーの世界。
慎重にもほどがある。
105.名無しさん:2020年01月20日 18:48 ID:mMB3DGhZ0▼このコメントに返信
※103
お前が勉強し直せよ。
日本の国連脱退表明は、満州国に対する日本の主張が否定された国連決議の直後の1933年。
日本への経済制裁発動の認可をした国連決議は1938年。
つまりお前の「経済制裁を回避する為にやむえず日本は国連を脱退した」という主張はデタラメ。

ウソをまき散らすな。
106.名無しさん:2020年01月20日 20:28 ID:V86As0ks0▼このコメントに返信
イギリスが保護貿易を選んだので戦争になった
嘘つき帝国のイギリスの息のかかったリットン調査団が合法と認めると言ったところで信用できない
107.名無しさん:2020年01月20日 20:32 ID:V86As0ks0▼このコメントに返信
>>1
今でも世界のATMとして世界中の貧しい国々に経済支援をしている
二次大戦時に関わらず今でも世界は日本なかりせばですよ
108.名無しさん:2020年01月20日 20:44 ID:1CzEZcPJ0▼このコメントに返信
※102
>>満州への日本軍の関与に反対していた中華民国の現地指導者を爆殺したばかりか

日本はおろか中国や欧米各国、挙句の果てにはソ連にまで…という360度ほぼ全方位にケンカを売りまくった満州騒乱の主原因ですけど。
そりゃ、爆殺されても文句は言えんでしょうね。

>自作自演で

古今東西どこでもやってるぞ。例えばアメリカなんか米西戦争(戦艦メイン号爆発事件)とかベトナム戦争(トンキン湾事件)とかさんざんやっておりますが。

というかお前さんの言う人道的な国ってどこなのか、お教え願いたいものですが。
あなた基準でいうならば古今東西そのような国は存在しなくなると思いますが
109.名無しさん:2020年01月20日 20:52 ID:1CzEZcPJ0▼このコメントに返信
※88

問題は前記したように欧州諸国に満州に介入する余裕がない(口だけはさむが)、アメリカは手前勝手な引きこもりをしている(口だけはさむが)。それに加えて下手に満州の混乱状態が続けばソ連の侵攻も考慮に入れなければならない、うえに国内世論は度重なる中国の横暴で堪忍袋の緒が切れかけている…

さて、どうしよう?という話なんですが・・・。
110.名無しさん:2020年01月20日 20:53 ID:RNrGCWtu0▼このコメントに返信
全部三枚舌が悪い。戦費の調達でアメリカでも独立戦争に発展するし、あいつら借金下手くそか。
111.名無しさん:2020年01月20日 21:01 ID:1CzEZcPJ0▼このコメントに返信
※89
それらの邦人の安全保障や権益を中国が侵害しなまくっているから問題なんですけどね。
というか中国がまっとうに統治して決められたことを守っていれば日本軍も好き好んで戦争しませんけどね。

>ブチ切れて国連脱退したのは正しかったんだよな?

それを言うならばアメリカのようにそもそも加盟しなければよかったかもしれませんね。

で、満州問題に関してはその通りとしか言いようないけど。

実際に満州情勢は安定したし、国連決議に賛同した国でも満州国を承認している国も多数いるし、直接承認しなくてもイギリスやアメリカのように領事館を設置している国もある。

お前さん曰くすべてを失ったどうこうの原因である太平洋戦争は満州やアジア情勢というよりも欧州情勢の悪化によりものですのでそこまで予言高見越せというほうが無理ですわな。
112.名無しさん:2020年01月20日 21:05 ID:mMB3DGhZ0▼このコメントに返信
※108
>そりゃ、爆殺されても文句は言えんでしょうね。
自己中でワロタw
お前のようなヤツってアメリカの原爆投下や東京裁判は非難するんだろ?

>古今東西どこでもやってるぞ。
そんなことはどうでもいいんだよ。
日本の勝手な都合で満州を取り込んだのに、それを満州族の独立とか人道的とか
言い出して偽善にふけるお前らがキモいだけ。

>お前さんの言う人道的な国ってどこなのか
お前の頭の中はお花が満開なのなw
もうね、人道的な国って言葉それ自体がキモい。
ウヨもパヨもこういうところはそっくり。
113.名無しさん:2020年01月20日 21:13 ID:nvSTFmC.0▼このコメントに返信
中途半端に武士道だったから致し方ない
今の現代で根性論言ってる老害と同じ
移行する時代には老害がつきものだし、歴史はそれ込みで判断しないとね
114.名無しさん:2020年01月20日 21:41 ID:wvCN6W2x0▼このコメントに返信
アカヒ新聞が煽るだけ煽ってたからね・・・・
115.名無しさん:2020年01月20日 21:50 ID:lL6ojvPU0▼このコメントに返信
※92
これだよな
今も朝日を攻撃している連中と戦前、朝日に圧力をかけた右翼団体や軍人は同類。
116.名無しさん:2020年01月20日 22:06 ID:ApE0x70T0▼このコメントに返信
柳条湖事件、張作霖獏殺事件とそっくりすぎてかえって不自然なんだよな。
首謀者が死んだ後、実行者がぺらぺらと自供しながら、関係者誰も処罰されずってなんじゃそりゃ。
何故、そんな口の軽い、しかも死人にくちなしで他人に責任のすべて押し付けるような卑劣な人間
を実行者に選んだのかと。実行者以外は黙して語らずなのに。図ったように屑を実行者に選んだのかね。
しかも、張作霖獏殺事件をなぞるようなやり方石原莞爾が採用するとも思えん。あまりに芸がない。
そもそも南京事件、上海事変、済南事件とわざわざ自作自演せんでも、
軍事行動起こす名分となる事件いくらでもあっただろうと。
117.名無しさん:2020年01月20日 22:15 ID:1LKcFjV.0▼このコメントに返信
※110
米独立反乱の一原因としては必ずしも否定しないが、アレは主に米側の事情に依る。
英本国がミシシッピ以東の部族と相互不可侵結んだけど、現地白人が好きに略奪したがった。
切っ掛けと言われる茶会事件も、米財閥子飼いの新聞が煽って同ヤクザが初動だし。
118.名無しさん:2020年01月20日 22:15 ID:xvrVEMK10▼このコメントに返信
連合王国は立場上、日本帝国に名を捨て身を取ってくれと暗に仄めかし、最大限譲歩していた。
当時の日本帝国の指導者層は合衆国の潜在的な桁違いの工業生産力を認識していなかった。
日本帝国は単独で合衆国と戦えない。日英同盟は日本帝国の生命線だったけど、指導者層は判断を誤った。
日本帝国は成り立ちから、合衆国よりも連合王国との方が価値観を共有していた。
119.名無しさん:2020年01月20日 22:21 ID:xvrVEMK10▼このコメントに返信
満洲は日本の自主独立を維持する為、どうしても必要だった。
120.名無しさん:2020年01月20日 22:23 ID:1LKcFjV.0▼このコメントに返信
※118
それを日本側がどう受け取るかという視点が欠けてるのが人種差別主義者の限界。
このスレでの何度か既出だが、そんなモン三国干渉再び三度としかうつらん。
日本に譲歩したように見せて、名分を奪っている以上、頃すのは後にしてやる以外の意味は無い。
英側の内情が伝わっても、米に押し切られ敵に回ったのか、が限度。
121.:2020年01月20日 22:26 ID:xvrVEMK10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
122.名無しさん:2020年01月20日 22:27 ID:DPj.gEmx0▼このコメントに返信
マスメディアが国民煽りまくって国民もそれに乗っちゃったからなぁ
123.名無しさん:2020年01月20日 22:43 ID:xvrVEMK10▼このコメントに返信
連合王国はロシア帝国とグレート・ゲームの真っ最中で、仇敵同士の国家だった。
連合王国はロシア帝国の海洋進出を押さえ込むために、日本を利用した。
ロシア帝国の封じ込めに見事に答えた。日本もロシア帝国に隷属したくはなかった。
日本帝国は期待以上に連合王国に答えた。
日英の利害は一致していた。同盟を固持していたならば太平洋と大西洋から合衆国を挟撃も出来ただろうに。
124.名無しさん:2020年01月20日 22:54 ID:tsKvW4ws0▼このコメントに返信
日本が外交下手っていう風潮ww

上手いとはお世辞にも言えんが、全体として見て最終的には得しとると思うで。
125.名無しさん:2020年01月20日 22:56 ID:tsKvW4ws0▼このコメントに返信
日本が外交下手っていう風潮ww

上手いとはお世辞にも言えんが、全体として見て最終的には得してると思うで。

隣の芝生は〜って奴よ。
126.名無しさん:2020年01月20日 23:03 ID:o.DcZd0t0▼このコメントに返信
>>94
さすがに、大連から長春(のち新京)までの鉄道周辺の権益の安全確保のために、満州全土を電撃的に占領したらまずいわな。言い訳に説得力が足りなくなる。

しかも石原莞爾のアホが調子に乗って満州から越境爆撃までやらかしたからな。日本が国際法無視の野蛮国みたいなイメージが広まってしましたからね。
127.名無しさん:2020年01月20日 23:05 ID:o.DcZd0t0▼このコメントに返信
>>48
アホか。
128.名無しさん:2020年01月20日 23:10 ID:o.DcZd0t0▼このコメントに返信
>>120
あんたこそ、人種差別主義者なんじゃないですかね。そもそも、外交が人種差別で回ってると言う思い込み自体が様々な妄想になって、歴史の現実を見えなくしてるんじゃないかな。
129.名無しさん:2020年01月20日 23:20 ID:ApE0x70T0▼このコメントに返信
※126
そら、シナから満洲切り離すんだから、当然だと思うが。
そもそも武力で権益反故とかやられたら、相応のペナルティ与えるのはむしろ当然だと思うが。
アメリカだって第二次大戦後、大戦とは無関係のはずの台湾・朝鮮を日本からもぎ取っているよな。
それ以外にも列強による理不尽なんてきりないけど、それらに比べたら筋とおているほうだろう。
満洲族の故地復旧の名分もあるし。

そもそも欧米人、欧米以外の文化圏の歴史とか徹底的に無知だからな。
今、チベットや東トルキスタンで行われていること、全部、九ヵ国条約という糞条約に端を発している。
そして、特亜人特有の自分たちは約束を守る気はないが、お前らは絶対守れという身勝手さ。
満洲国と根っこは一緒なんだよ。
130.名無しさん:2020年01月20日 23:21 ID:o.DcZd0t0▼このコメントに返信
>>118
ケロッグブリアン条約が出来た直後に条約破りの一番手になるような行動を採った日本に対しては、名を捨てて身を取れ、と言う英国の妥協点探りが正攻法だよね。北満州でも2年前にソ連が同じように張学良と揉めて戦争状態になり、日本が仲介して和平してるんだから、石原達の行動は極めて不味かった。

日英同盟については、アメリカにとっては挟み撃ちに合うと言う死活問題だから、アメリカが嫌がって潰させたんだけど、せめて30年代終わりの再同盟計画が上手く行ってれば、アメリカにも利益になったのにな。ルーズベルトの外交オンチのせいだけどね。
131.名無しさん:2020年01月20日 23:41 ID:ngEajBHw0▼このコメントに返信
日露戦争前後を見ると日本の外交の狡猾さが凄い
何で江戸時代で外交してない世代より生まれた頃から外国とやり合ってた世代の方が外交劣化するのか不思議
132.名無しさん:2020年01月20日 23:41 ID:o.DcZd0t0▼このコメントに返信
>>129
9カ国条約の問題は、「日本も署名してる」と言う事で、しかも内容の作成に、ワシントン会議の日本の全権代表だった幣原喜重郎が大きく関わってる事だよ。しかも満州事変の後でもあくまで日本は9カ国条約遵守を言いながら、シナ事変の後のブリュッセル会議に欠席するという迷走状態だった。

もし本当に9カ国条約の内容に問題があったのならば、満州事変の「前」に、「条文内容への留保」を宣言しておけば良かったんですよね。現実は、関東軍の暴走に対して、外務省が大慌てで日本の立場を弁護するために辻褄合わせを考えたからおかしな事になったわけ。関東軍としては軍事作戦の前に外務省が動くとバレるから、両者の行動がチグハグになり、結果的に最悪の印象になってしまったわけ。少なくとも、対張学良ならば,29年に奉ソ紛争を起こしたソ連と連携して行動しておければ、印象は変わっていただろうね。
133.名無しさん:2020年01月21日 00:19 ID:4PLPQpmv0▼このコメントに返信
>>126
石原は日本が国際法無視の野蛮国だと世界から孤立することで政府が軍を頼らざる得ない状況にするために無茶やってる節があるから、どしがたい
134.名無しさん:2020年01月21日 00:51 ID:OEN58NpO0▼このコメントに返信
※128※130
枝葉末節の単語だけ捕らえたオウム返ししかして無いとこ見ると、反論不能なのかな。
その後も内輪ボメのだよね話だけだし。

議論なら歓迎だが、討論なんぞ声闘と同レベルの荒らし行為だから祖国に帰れ。
135.名無しさん:2020年01月21日 01:04 ID:OFSGCiOL0▼このコメントに返信
国連はマスコミ作の国民の総意の元、松岡洋右が勝手に抜けてきた。
昭和天皇激怒。
136.名無しさん:2020年01月21日 02:03 ID:tqdlCv2u0▼このコメントに返信
※119
>満洲は日本の自主独立を維持する為、どうしても必要だった。

日本の戦略に沿ってやったならともかく、関東軍が勝手に始めて後に引けなくなっただけなのに
こういうことを言うから最近のウヨはキモいんだよ。
ウヨもパヨも日本から消えて欲しい。
137.:2020年01月21日 04:47 ID:x9f1aAOc0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
138.名無しさん:2020年01月21日 05:06 ID:x9f1aAOc0▼このコメントに返信
日本帝国自身も道半ばの途中だった。
欧米の教育システムをそのまま取り入れた為、未熟な後進の指導者層を排出してしまい、英国式の憲政の常道という統治システムを消化吸収できなかった。
上手くいったのは、江戸時代の教育システムの私塾で教育された明治維新第2世代までだった。
欧米式のいいとこ取りをした強力な官僚組織を、憲政の常道のエッセンス真髄を理解していなかった明治維新第2世代以降の指導者は、制御出来なかった。
日本帝国の進むべき道、指針を指し示し各官僚組織を統御する強力な挙国一致内閣を日本帝国臣民は作り出せなかった。
その課題は今現在も達成されていない。
安倍内閣は財務省を制御出来ず消費税を撤廃するどころか増税してしまった。
しかも、憲法習律な関わる景気条項を破棄してまで。
139.名無しさん:2020年01月21日 05:10 ID:x9f1aAOc0▼このコメントに返信
関東軍を制御できなかったのは、当時の日本帝国臣民が憲政の真髄を理解していなかったからだ。
今現在も日本国臣民は理解できていない。
140.名無しさん:2020年01月21日 08:02 ID:iAdCcz0p0▼このコメントに返信
世界中白人国の植民地だらけだものね 当時は
141.名無しさん:2020年01月21日 08:09 ID:UUztA.A.0▼このコメントに返信
>>51
絞めてやればよかったのに。
142.名無しさん:2020年01月21日 08:15 ID:UUztA.A.0▼このコメントに返信
>>83
話が繋がってないぞ。
143.名無しさん:2020年01月21日 08:40 ID:UUztA.A.0▼このコメントに返信
>>136
消えるけないだろ笑
144.名無しさん:2020年01月21日 13:21 ID:s4Dprr280▼このコメントに返信
※112
>自己中でワロタw

その対象は自分の都合で関係者にケンカ売った輩とそれを擁護しているあなたのことで?

>日本の勝手な都合で満州を取り込んだのに

自国の権益と自国民の安全確保が勝手な都合というらしい…。

>それを満州族の独立とか人道的とか
言い出して偽善にふけるお前らがキモいだけ。

このような大義名分付けはそれこそ古今東西現在進行形でやってるけど。
それがキモイとかはあなたにとっては現世だか俗世はさぞかしキモイことなのでしょうね。
そうでしたら出家とかお勧めいたしますが。

>お前の頭の中はお花が満開なのなw
もうね、人道的な国って言葉それ自体がキモい。
ウヨもパヨもこういうところはそっくり。

自己批判か何かかな?
145.名無しさん:2020年01月21日 14:14 ID:wQvLonHM0▼このコメントに返信
明治期みたいなわかってるやつがいない時代
146.名無しさん:2020年01月21日 14:16 ID:tqdlCv2u0▼このコメントに返信
※144
>自分の都合で関係者にケンカ売った輩
大日本帝国の事か?

>自国の権益と自国民の安全確保が勝手な都合というらしい…。
満州事変は大本営の計画には無いもので関東軍か勝手に始めたことなのに
後だしジャンケンで自国の権益とか安全確保とか、韓国人と思考回路が一緒だなw

>大義名分付けはそれこそ古今東西現在進行形でやってるけど
陸軍の暴走に対して当時の犬養政権や昭和天皇は反対していたのに、戦後の無知なバカどもが
満州族の独立とか人道的とか、全く関係ない事を言い出してオ.ナ.ニーしてるだけ。
そもそも大義名分付けですらないってことに気付けよw

韓も在もウヨもパヨもバカばっかり。
どういう育ち方をすればこんな生き物になるのかねえ。
147.名無しさん:2020年01月21日 17:46 ID:s4Dprr280▼このコメントに返信
※146
>大日本帝国の事か?

今までの会話の流れで思うのでしたら、歴史の前の「こくご」のお勉強が必要かと。

>満州事変は大本営の計画には無いもので

そりゃ、大本営は戦時中に組織される臨時的な最高司令部であって平時には存在しませんからな。で、存在しない組織の計画も当然存在しないと。

>関東軍か勝手に始めたことなのに

で、その目的は自分勝手に喧嘩を売りまくっていた輩を排除して満州権益や邦人の安全を確保するためであると。
勝手だか暴走は指揮命令系統の問題であって、目的どうこうとは関係ありませんが。

148.名無しさん:2020年01月21日 18:00 ID:s4Dprr280▼このコメントに返信
※146
>陸軍の暴走に対して当時の犬養政権や昭和天皇は反対していたのに、戦後の無知なバカどもが

満州事変の際は田中内閣であって犬養内閣が成立したころには満州がほぼ日本軍に制圧されて事後処理段階なんですが。
ちなみに満州国を建国を閣議決定をしたのは犬養さん。

後、昭和天皇が激怒されたのは関東軍の暴走よりもその対処をするべき田中内閣の報告が支離滅裂すぎたためなんだが…。

>満州族の独立とか人道的とか、全く関係ない事を言い出してオ.ナ.ニーしてるだけ。
そもそも大義名分付けですらないってことに気付けよw

指揮命令系統の問題と大義名分や目的委の区別がつかない御仁に言われてもなぁ。

>どういう育ち方をすればこんな生き物になるのかねえ。

例えば大本営が常設で、年がら年中変な計画を立てている…というのを教わらないとこうなれますけど。
149.名無しさん:2020年01月21日 19:26 ID:BTG532dn0▼このコメントに返信
※147
>今までの会話の流れで思うのでしたら、歴史の前の「こくご」のお勉強が必要かと。
分かってて書いたのにマジレスされるとは思わなかったわw

>存在しない組織の計画も当然存在しないと。
だからあ、存在しないと言う事は満州で戦争を始めて中国から剥ぎ取ったのは
国の方針でも何でもなくて、ただの関東軍の暴走だったことの証明だろが。

それを自国の権益だの安全確保だの満州族の独立とか人道的とか、こんなのは
お前らのオ.ナ.ニーのおかずであって、大義名分でも何でもないっての。
150.名無しさん:2020年01月21日 19:32 ID:BTG532dn0▼このコメントに返信
※148
>満州事変の際は田中内閣であって
無知だなあ。
関東軍が爆破テロをやったのは次の第2次若槻内閣だよ。

>犬養内閣が成立したころには満州がほぼ日本軍に制圧されて事後処理段階なんですが。
ほんとに無知だなあ。
犬養内閣が成立したのは最初の爆破テロからたった3ヶ月後なのに。

>満州国を建国を閣議決定をしたのは犬養さん。
無知すぎてお話にならんレベル。
逆に犬養さんは満州国の建国には慎重だったわ。おかげで5.15事件で殺された。

>指揮命令系統の問題と大義名分や目的委の区別がつかない御仁に言われてもなぁ。
満州事変ってね、昭和維新の一端なんだよ。
お前さんはまったく物事が見えていない。
だから「指揮命令系統の問題と大義名分や目的委の区別が~」とか、ガキのような事を言い出す。
全然次元が違う話なのに。
151.名無しさん:2020年01月21日 19:35 ID:tqdlCv2u0▼このコメントに返信
バカに掲示板と気治外に刃物。
両者の本質は同じ。
ここを見てるとつくづくそう思うわ。
152.名無しさん:2020年01月21日 23:32 ID:vf0wERGa0▼このコメントに返信
はよ、
北朝鮮と南朝鮮が
「堂々と」退場してほしな、
地球からw……
間違った、国連から(笑)

制裁なくなりまっせ(笑)
ふぁいてぃん
153.名無しさん:2020年01月22日 21:36 ID:2aGAjZPx0▼このコメントに返信
>栄光ある孤立のイギリス

イギリスが孤立したことは一度もないし今後も孤立は絶対にないぞ
154.名無しさん:2020年01月25日 14:30 ID:Opcy2jSI0▼このコメントに返信
>>130
アメリカ、日本と外交音痴に囲まれた英国かわいそう。
まあアメリカと日本とどっちを切るか迫られたらどの国でも日本を切るわな

お名前