2020年01月16日 21:05

第二次世界大戦後になんでアメリカは日本を植民地化しなかったんやろか

第二次世界大戦後になんでアメリカは日本を植民地化しなかったんやろか

gahag-0077074494-1

引用元:第二次世界大戦後になんでアメリカは日本を植民地化しなかったんやろか
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579137449/

1: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:17:29 ID:ttP
植民地化して全ての富を搾取して日本を最貧国の地位に押しとどめることもできたはずやろ?
なんでそうせんかったんやろか?

ちな植民地にして欲しかったとか言ってるわけやないで

2: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:18:33 ID:rsO
全ての富を焼きつきしたからやろ

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:18:36 ID:tlA
植民地主義の時代は終わってるぞ

5: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:19:14 ID:RxU
植民地にするには発達しすぎなんじゃね
植民地の時代も終わりかけてたし

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:20:04 ID:Bws
>>5
なおフランスはベトナムとアルジェリアを再植民地化しようとした模様

11: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:21:42 ID:0RY
>>7
当時の人口の1割以上がフランス人やぞ

6: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:19:47 ID:n7v
アメリカさんは植民地持たない主義やし

9: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:20:20 ID:tZe
>>6
フィリピン…

8: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:20:13 ID:n7v
そもそもイギリスから独立したのがアメリカやし

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:21:24 ID:XeH
安全保障に関しては今も実質植民地では?

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:22:38 ID:XyT
>>10
そういうこと言うと欧米諸国も植民地みたいなもんだし

13: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:22:57 ID:ttP
植民地の時代が終わりに向かったのはなんでや?
植民地が発展しまくってきたせいか?
それとも欧米諸国が戦争続きで植民地経営なんてやってられなくなったからか?

18: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:24:52 ID:XyT
>>13
元から日本みたいなでかい規模の国を植民地として統治するのは難しい
イギリスはインドを統治していたけど、あれはイギリスが並外れた努力を植民地に注いでいたから

22: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:27:04 ID:ttP
>>18
たしかにそうかもしれんね
イギリスの大学には植民地経営を学ぶための学部もあったらしいし
そこまで植民地経営のノウハウが確立されてないとなかなか難しいのかもしれんね

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:23:19 ID:41s
実際下手にアレして反乱起こされたら面倒だからしゃーない
植民地の反乱鎮圧するのって結構大変なんや

15: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:23:29 ID:0M3
敗戦処理を全部押し付けられたドイツがどうなった

抑圧すればするほど反発する勢いは激しくなるぞ

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:23:36 ID:dcc
その方が有効活用できると気づいたからやで
ドイツもな

17: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:24:37 ID:6lq
カイロ宣言で戦勝による領土拡大はしないことだったが
ヤルタの密約でソ連が北方領土奪った

61: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:01:37 ID:ww6
>>17
アシストするアメリカ

19: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:25:13 ID:yHB
植民地化したらヘイトがアメリカに向くからか
日本の政治家何人か傀儡にした方がいいんじゃね

21: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:27:00 ID:dp3
人が多い国とか持っててもめんどくさいだけやろ

23: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:27:55 ID:0RY
イギリスだって国家事業としては赤字やし

24: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:37:34 ID:iuQ
>>1
そんなんしたら、当時の日本人が非軍人も含めて死兵となって戦うと恐れたんちゃう?
勝ち戦なのに死兵に絡まれて死にたくないやろ

あとな、ソ連が北海道狙ってて終戦後にずるく侵攻しようとしてたが、それを身をもって阻止した兵隊さん達がいたんやで

30: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:43:44 ID:iuQ
>>24
自己レス

硫黄島の戦い
ペリリュー島の戦い
占守島の戦い

あたりを検索するとええ

かつて命をかけて戦ってくれた英霊達のおかげで、日本という国は戦争に負けながらも存続することができたんやとワイは思う

25: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:37:51 ID:gGL
単純に一億人人口増えてしかもその一億人が全員同じエスニシティだったら本国にとって脅威だろ
アメリカ(日本)になってまう

37: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:47:06 ID:XyT
>>25
本国と一緒の扱いしなきゃいいだけや

39: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:47:48 ID:gGL
>>37
同じことやでな
移民も普通に送れちゃうし

26: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:38:48 ID:gbr
ただアメリカの占領統治がうまくいったのって日本だけじゃない?

27: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:40:50 ID:iuQ
>>26
せやな
だから勘違いしてもうたんやろな
>アメリカ

日本の統治が上手く行ったんはアメリカのやり方が良かったからというより、日本人の気質によるのころが大きかったんやないの

29: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:42:32 ID:ttP
>>27
上の人に忖度したり空気読んだりするのが得意やろしね

28: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:41:10 ID:gGL
うまくいってるか?
日本車でアメ車産業壊滅したし経済も一度は抜かれてんだぞ
米が世界のなんたらいうのも一国で食えなくなったからだし

33: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:44:51 ID:iuQ
>>28
アメさんが手を出した他の国に比べたら上手くいってるんとちゃうか?

韓国、イラクなど

36: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:47:01 ID:gGL
>>33
占領政策っていうのは本国に利益があってなんぼだろ
そういう意味では米視点ではうまく行ってないやろって意味

35: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:46:58 ID:uCG
イギリスにとってのインドは、赤字になっとったんやろか?

38: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:47:43 ID:XyT
>>35
総合的に見れば黒字やで

40: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:48:18 ID:iuQ
>>35
搾取しまくっとったから黒字やないの?
イギリスの三角貿易はえげつないで
中高の歴史の教科書にも出てきたわ

42: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:49:46 ID:XyT
>>40
単純に搾取すればいいってのは違うけど、植民地統治の費用を植民地からの収入でいくらか相殺できてたからな

44: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:50:33 ID:bRY
下手に日本人抑えつけて特攻まがいのこととかされても困るやろ

47: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:53:21 ID:ttP
>>44
たしかに特攻を見せつけられたら下手なことはできないとは思うよな

49: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:54:26 ID:bRY
>>47
朝鮮情勢もあるしできるだけ穏便にてことちゃう?

46: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:51:20 ID:ywu
ロシア怖いし

50: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:55:44 ID:LTg
統治しなくても経済的に支配する方が旨味があるからちゃうか
統治するには人的にも資金的にも本国からの投資が必要やろし現地とのいさかいもあるだろうしなリスクもデカい

51: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:56:15 ID:uCG
戦争済んだら、ソ連がドイツだったとこまで進出してきてるし
たぶん「こいつ信用できねぇ」ってなってたんやろな

結局中国も共産化してしまうし

52: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:56:38 ID:XyT
世界的な情勢として反植民地運動が盛り上がってるからアメリカはわざわざ膨大な統治コストを払ってまで悪評を得る必要はないんやで

53: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:56:58 ID:1dT
時代が時代やししゃーない

56: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)10:58:32 ID:ACV
共産化されることが1番困るからだろ

57: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:00:40 ID:TF6
アメリカは昔から植民地政策にはあんま熱心やない
対ちうごくでもアヘン戦争では一貫して反英やし
義和団事変でも他の列強が搾取に動く中アメちゃんのみ賠償金を清にそのまま返還しとる
植民地から独立した国家の矜恃というか

60: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:01:33 ID:bRY
>>57
そら世界恐慌起こした国のくせに国内だけで耐えきるチート国家やからな…

62: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:01:46 ID:XyT
>>57
それは怪しいけどな
アヘン戦争でイギリス商人に次いでアヘン売り付けてたのアメリカ商人とかだし

69: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:07:34 ID:iuQ
>>57
そもそも北米大陸がイギリスやらフランスやらの植民地だったからなぁ

58: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:00:45 ID:37L
東京は植民地状態やったみたいやん
水洗トイレ付きの家とか根こそぎ米国軍に取られてホテルも占領
公園も日本人立入禁止

だが日本人は屈しなかった自ら立ち直ったんや

67: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:04:27 ID:uRJ
いや実質なってるやろ
自国の航空機より米軍の航空機を優先させとるぐらいやし

68: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:06:57 ID:7qs
今でも実は十分に間接統治はされてるけどな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさんΘ:2020年01月16日 21:08 ID:eRVyMgeM0▼このコメントに返信
分かりにくいだけだろう
2.名無しさん:2020年01月16日 21:09 ID:aDb1lyEK0▼このコメントに返信
地震と台風と津波と火山の災害大国で石油資源はゼロで世界一重力が重たい土地
植民地としての魅力ゼロだし、ノーセンキューだったんだろ
3.名無しさん:2020年01月16日 21:12 ID:czfc2TDV0▼このコメントに返信
日本人大統領が誕生すると困るので
4.名無しさん:2020年01月16日 21:13 ID:HEGVaJFR0▼このコメントに返信
一応あの時点でも先進国の一つだし直接統治の植民地支配するより復興させて同盟化の方がはるかに旨味が多いから
なんで天皇残したかとか考えれば分かる話
5.名無しさん:2020年01月16日 21:15 ID:hdMigwfb0▼このコメントに返信
時間がかかり過ぎたんじゃね
6.名無しさん:2020年01月16日 21:15 ID:F.CPEvIw0▼このコメントに返信
富もくそも負債の塊だっただろ
7.名無しさん:2020年01月16日 21:16 ID:4zuM9vFD0▼このコメントに返信
名目上それやったらアメリカの覇権が危うくなるんだよなぁ…
8.名無しさん:2020年01月16日 21:17 ID:oyb8PDsB0▼このコメントに返信
植民地にしたら責任が伴うじゃない
経済出来うまみをかすみとれて、戦略的な基地の設置が出来れば十分
だからフィリピンも独立させた
9.名無しさん:2020年01月16日 21:17 ID:GvCfSu8f0▼このコメントに返信
アホが左翼唯物論のせいで戦争を植民地争い、利権争いだと言いふらして、それを信じるバカがアメリカは中国狙いだ、日本もフィリピンみたいになるはずだった、東南アジア開放だという話をしてはみたものの、現実は全く違う、と言う話
10.名無しさん:2020年01月16日 21:18 ID:oyb8PDsB0▼このコメントに返信
※3
州にすればまた別だけど、植民地や保護領からは大統領は出ない
11.名無しさん:2020年01月16日 21:18 ID:E8EC8UAn0▼このコメントに返信
東京地検特捜部
これだけで楽に支配できてしまう支配システム
12.名無しさん:2020年01月16日 21:18 ID:x9jtyHVQ0▼このコメントに返信
尚、パラオ
13.名無しさん:2020年01月16日 21:20 ID:gdLdZsjS0▼このコメントに返信
植民地にするには、カネがかかる。
14.名無しさん:2020年01月16日 21:20 ID:YQwYNYLl0▼このコメントに返信
始めは永世中立国みたいな感じにしたかったんとちゃうん?それが冷戦になって西側に組み込みたかったからよほど酷いことにならんかったとか聞いたことあるな
15.名無しさん:2020年01月16日 21:20 ID:oHURXmS70▼このコメントに返信
アメリカで植民地とか言い出すのは、戦後負け犬おパよ位。
16.名無しさん:2020年01月16日 21:23 ID:solmWLkC0▼このコメントに返信
占領してから気がついたんだよ
戦う相手を間違っていたってね
17.名無しさん:2020年01月16日 21:24 ID:BzUd82IX0▼このコメントに返信
植民地支配せずとも自発的に国富と国土の一部を差し出してくれるんだから、アメリカ側としてはこんなに嬉しいことはない
しかし先の大戦で死んだ英霊たちは、戦後70年以上経ってまだこんな状態なのを見てどう思うかね
18.名無しさん:2020年01月16日 21:25 ID:YtZRhTNS0▼このコメントに返信
植民地化するには日本人の識字率が高すぎて一からの洗脳は困難な状況だったし、アメリカが天皇陛下になにかしたら日本人が総玉砕するまでアメリカを攻撃するのはスパイからの報告でわかってた。

そういう意味から下手に力で強引に植民地化するより同盟にした方が将来的にはプラスになると判断したからでしょ
19.名無しさん:2020年01月16日 21:25 ID:YtQL6kH70▼このコメントに返信

答えは、日本が植民地解放を大義に挙げて戦ったから

だから建前に縛られるアメリカはそれを上回る大儀を上げて日本と戦う必要があった。
同じ差別国家でも宗教に縛られないソ連や中国とそこが違う
アメリカは宗教原理主義国家だから、建前のつじつまを合わせようとする。
そんなこと関係ないソ連やロシアに負けて占領されたら終わりだったな。

アメリカは日本の大義を奪った宿命国としてその後世界の警察官を担わなくてはならなくなった
(本来ならアジアにおいては日本が負うはずだった)
20.名無しさん:2020年01月16日 21:25 ID:KkpWFJAd0▼このコメントに返信
むしろアメリカの目的は植民地(ブロック経済)の破壊やろ
21.名無しさん:2020年01月16日 21:27 ID:nqUb9okz0▼このコメントに返信
植民地っつーか農業主体の4等国くらいにしとくつもりだったよ、朝鮮戦争が始まるまでは
22.名無しさん:2020年01月16日 21:28 ID:PoiITXoE0▼このコメントに返信
植民地にするにはデカすぎるし、技術や文化も進み過ぎてる。
だったら主権国家の体裁のまま傀儡政権作ってアゴで使った方が良い。
今でこそアメリカにも言いたい事言うようになったけど、実際、昭和の自民なんて本当にアメポチだったぞ。
23.名無しさん:2020年01月16日 21:28 ID:praUF.vv0▼このコメントに返信
当初はフィリピンのように農業国にしようとしてたらしいっすよ
24.名無しさん:2020年01月16日 21:28 ID:uej7HBUM0▼このコメントに返信
英仏蘭が東南アジアを植民地にしてたのは石油、鉱石、ゴムが採れたからだろ?
それらが採れない日本を植民地にしてメリットあるか?って話

そもそも、戦争に負けたからって先進国を植民地にできるわけがない
25.名無しさん:2020年01月16日 21:30 ID:WWePUb0v0▼このコメントに返信
まともな中央政府があればそこから搾取すればいいし
なければ金かけて行政府を作って植民地化
コストの問題だよ
26.名無しさん:2020年01月16日 21:31 ID:7CFEMBk.0▼このコメントに返信
植民地化できる規模の国じゃなかったからな。
下手すりゃ自国民より賢い民衆を統治するとか無理だから。
27.名無しさん:2020年01月16日 21:32 ID:FBZN8bqk0▼このコメントに返信
日本には資源が無いからね
やっても無駄なんだよ
28.名無しさん:2020年01月16日 21:33 ID:C2IWmTBo0▼このコメントに返信
植民地支配もコストがかかる事が解ってきた時代だったからな
そして仮に併合すれば異民族数千万が突然自国民になるわけだ。それはそれで恐ろしい事
問答無用の恐怖支配するには本国から遠すぎてそれもまたコストになる

結果としてアメリカは日本の国力を削ぎるような政治社会にしようとしたが・・・
冷戦という新時代がきて太平洋の西側防壁として日本を強化しはじめたのだわさ
29.名無しさん:2020年01月16日 21:35 ID:9ptL6yQU0▼このコメントに返信
※27
資源はないが地政学上無視する事も出来ない立地
30.名無しさん:2020年01月16日 21:35 ID:CAY3h8JZ0▼このコメントに返信
これは奴隷解放とも絡んでくるけど、
奴隷にして財産ゼロの状態にすると「市場」にならないから
アメリカは少なくとも当初は「中華市場への参入」を言ってたくらい市場化重視
戦勝したはいいけど共産主義者のせいで台無しになって、
ようやく最近中華市場行けたと思ったらなんか思ってたのと違う、
ってやっと気付いて100年単位の国家目標の修正に入ってるのが今。
31.名無しさん:2020年01月16日 21:35 ID:4oDhN3bx0▼このコメントに返信

 アメリカは、自分の国がイギリスから独立した植民地だったので、ほんとうは植民地主義は好きじゃない、

 たとえ植民地主義みたいなことをやっているとしても。
32.名無しさん:2020年01月16日 21:38 ID:zFbVw2hk0▼このコメントに返信
アメさんも最初反日路線だったのビックリやわ
33.名無しさん:2020年01月16日 21:39 ID:lKSTi..X0▼このコメントに返信
そもそも日本を、ソ連とアメリカとで分割統治する話もあったくらいだから
アメリカだけが統治する話にはならなかったと思う
34.名無しさん:2020年01月16日 21:41 ID:HZmusoc10▼このコメントに返信
そんな余裕が無かった
終わりが見えていた戦争末期に急いで日本に原爆落としたのも、ソ連への牽制
日本を戦争しない国に変え、アメリカの商品を買う市場にしたかったけど朝鮮戦争でそれどころじゃ無くなった
朝鮮進駐軍まで手が回らないから、自衛隊の前身組織作らせて対応させてたし
その後日本を再軍備させようとしたけど日本は憲法を盾にそれを突っぱね続ける構図が出来上がる

自衛隊とか言う立派な軍隊を持ちながらこれ軍隊じゃないですよ?自衛隊ですから!
戦艦?空母?いいえこれは護衛艦ですから!

とかいう現在の日本の特殊な状況が生まれている原因も、アメリカのせいだからしょうがない
35.名無しさん:2020年01月16日 21:44 ID:GvCfSu8f0▼このコメントに返信
植民地主義なんか19世紀の話なのに、45年もあとの昭和20年にアメリカがやるわけないわな。フィリピンすら戦前から独立させようとしていた国なんだよね。
36.名無しさん:2020年01月16日 21:45 ID:PXdoQhAs0▼このコメントに返信
ソ連中国のとなりに貧国があれば確実に共産化するし、貧困地域は統治にコストがかかる。
当時はソ連も強力だったし共産主義にも勢いがあった。
37.名無しさん:2020年01月16日 21:48 ID:4JLxqvmD0▼このコメントに返信
>>16
敵はロシア(と中国)と言うアメリカの対極
38.名無しさん:2020年01月16日 21:50 ID:QCdaNIj90▼このコメントに返信
してんだろがボケッ
39.名無しさん:2020年01月16日 21:50 ID:AaWE.6C40▼このコメントに返信
日本を資本主義のモデルケースにしようという米国の思惑と
ソ連最盛期で日本にも赤化の並が来てたから下手に締めつめられなかったのと
ww2で日本暴れまくった影響で植民地作る手法が時代遅れになった
40.:2020年01月16日 21:50 ID:fhw8IKyz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
41.名無しさん:2020年01月16日 21:51 ID:8svYQN..0▼このコメントに返信
単に植民地より不沈空母化したかった説
42.名無しさん:2020年01月16日 21:52 ID:W0fnkzXH0▼このコメントに返信
日本が武力で仏印進駐して植民地広げようとしてんのは許せねえって建前で戦争したのに
自分が日本占領して植民地化なんてしたら建前が崩れて国際社会の反感を買うからだろ
だから国務省は米軍基地撤退しろって要求したけど、国防総省はアカ勢力からのアメリカの防衛上それに反対して
吉田茂も日本防衛のために国防総省に肩入れして今に至る
43.名無しさん:2020年01月16日 21:52 ID:PswmCe2.0▼このコメントに返信
得しないから以外の答はない
44.名無しさん:2020年01月16日 21:53 ID:FtTNNBeF0▼このコメントに返信
引け目感じるレベルでやりすぎたから
45.名無しさん:2020年01月16日 21:54 ID:cFYiCeFC0▼このコメントに返信
ローマの後継者だから。
現地人のやり方でやらせて、自分たちの味方にした方が御しやすい楽。
46.名無しさん:2020年01月16日 21:56 ID:6abEJnwk0▼このコメントに返信
なってるやん。
47.Jhon Doe:2020年01月16日 21:56 ID:gE1LQUBT0▼このコメントに返信
まあ、すでに国民皆識字率(眼が見る人)が当たり前で、初等教育までできあがってる。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AE%E5%A4%89%E9%81%B7#明治・大正・昭和初期〜第二次世界大戦までの学制

それに、天皇陛下の存在は大きいだろうな。
植民地にエンペラーは要らないというか邪魔になるけど、マッカーサーの関与は大きい。
無条件降伏の日本vs.米全権委任のマッカーサーの構図では。
48.名無しさん:2020年01月16日 21:59 ID:ep1snqEZ0▼このコメントに返信
※35
とは言え日本が叩いて現地での権威失墜させなきゃ、今でもマッカーサー朝状態だったろうな。
一度反故にしたのが、傀儡統治の準備不足って事情だったわけだし。
49.名無しさん:2020年01月16日 22:00 ID:Cpihddpf0▼このコメントに返信
対等の国同士のがガチの戦争だからね。
植民地化などそもそも存在しない。
フランスとドイツが戦争して負けた方を植民地化することはないだろう。
50.名無しさん:2020年01月16日 22:00 ID:HIQFHQCZ0▼このコメントに返信
植民地解放と民族自決をお題目にして戦ってきたアメリカ合衆国が、なんで日本を併合しないとならないんだよ
バカウヨの被害妄想が天元突破
51.名無しさん:2020年01月16日 22:01 ID:RYlkxG550▼このコメントに返信
本土決戦してないし。
制圧してないのに植民地化なんてできるかよ。
52.名無しさん:2020年01月16日 22:02 ID:JrxKQEVp0▼このコメントに返信
なんでドイツが植民地にならなかったと思う?
53.名無しさん:2020年01月16日 22:03 ID:FK3Q3mYY0▼このコメントに返信
「アメリカが良心的に慈悲を持って対応してくれた」
という当然の答えをまったく無視して、「日本すごい!」になんとか持って行こうとする姿勢。
ホント気持ち悪い。
54.名無しさん:2020年01月16日 22:03 ID:31DSZlWQ0▼このコメントに返信
「天皇」という存在がいたから、植民地にできなかったんだよ
日本はその時、国家全部が天皇を神と仰ぐカルト教団という異常国家だったからな。
日本を植民地にする=天皇をアメリカの支配下に置くということになるが、それをしようとすると日本は死ぬまで戦い続けるぞという国だったんだよ、当時は。天皇がアメリカの下につくくらいなら、全員自爆で死んだ方がマシっつーな。
太平洋戦争は原爆落とされたから日本は負けを認めたんじゃない。天皇が「もう戦争はやめる」と言ったから負けを認めたんだ。その時、天皇をなくすとかいう話になってたら、日本は日本中に何十発も原爆落とされても戦い続けただろうよ。
国自体がなくなったら植民地にもできんし、そこまでして戦うメリットはない。適当に生かしておいた方がいいと判断したんや。
55.名無しさん:2020年01月16日 22:03 ID:iW3se8Lg0▼このコメントに返信
皆適当だなーww
日本が言われてたような国ではなかったからだろ?
シナソ連のプロパガンダでメッチャ残酷な民族だと思ってたらしいしなw
56.名無しさん:2020年01月16日 22:04 ID:IC5bDQpX0▼このコメントに返信
日米合同委員会や統一教会の浸透によって

実質的に植民地になっている。

だから、与党も野党もマスゴミも

移民政策や日米FTAには

賛成か、または本気で反対しない。
57.名無しさん:2020年01月16日 22:04 ID:hus8HZM10▼このコメントに返信
戦後チャーチルが再び東南アジアだかを再植民地化しようとしたとき、民族自決がこれからの世界の大原則だからとそれを絶対に認めなかったのがアメリカ。そんなアメリカが日本を植民地にしようとするわけがない。
こういうところはアメリカの偉いところ。中国とは違うんだよ。
58.:2020年01月16日 22:06 ID:IC5bDQpX0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
59.名無しさん:2020年01月16日 22:06 ID:sKVR60zz0▼このコメントに返信
日本人皆殺しにしろと言っていた大統領は終戦前に死んじゃったからな。
60.名無しさん:2020年01月16日 22:07 ID:UFAhP1km0▼このコメントに返信
英国が大反対したから、米国が日本を植民地にすることを断念した。
61.名無しさん:2020年01月16日 22:07 ID:iW3se8Lg0▼このコメントに返信
※54
馬鹿パヨw
その天皇制を崩壊させようとしてたのに何でそうなるんだかw
62.名無しさん:2020年01月16日 22:07 ID:CR4yYx.Q0▼このコメントに返信
アメリカは、傀儡政権による間接植民地経営してるだろうが。
63.名無しさん:2020年01月16日 22:09 ID:IC5bDQpX0▼このコメントに返信
 旧大日本帝国は
 日本本土と韓国に分断されて
 アメリカに統治されるかっこうになっている。

【重要】「韓国の反日を裏でけしかけているのは、同盟国のアメリカです。」
//twitter.com/iminnhantai/status/1059083779816415232/actions

【重要】「韓国での反日活動も日本での嫌韓活動も、どちらも「同じ勢力」による、
日韓が適度に関係を悪化させておくために行なわれている”ヤラセ”」
ttps://yuruneto.com/nikkan-akka/ 

【重要】「90年代からCSISは、日韓双方をワザと対立させる工作を行い、
日本では安倍一味に代表される日本会議派を支援し、
韓国では慰安婦問題を利用し対日批判を強めるよう働きかけて来た。
資金源及び人脈を辿ると大元がCSISなど米国ネオコンなのは明白!」  
ttps://twitter.com/yoshimichi0409/status/1148299552308416513/actions
64.名無しさん:2020年01月16日 22:10 ID:QCdaNIj90▼このコメントに返信
戦後日本が植民地でないなら、戦前満洲国は植民地ではない。
在日米軍 = 関東軍
自衛隊  = 現地関東軍
八月革命による戦後日本初代天皇(皇位剥奪後復帰) = 満洲国初代皇帝溥儀(帝位剥奪後復帰)
平和憲法 = 五族協和
東京裁判 = リットン調査団
将来の名称が中国東北諸島 = 現在の名称が中国東北地方
最終的に中国に飲み込まれるところまで一緒(笑)
65.名無しさん:2020年01月16日 22:10 ID:iW3se8Lg0▼このコメントに返信
※63
馬鹿北朝鮮パヨ
まじデマ過ぎて笑えるんだがw
66.名無しさん:2020年01月16日 22:11 ID:CR4yYx.Q0▼このコメントに返信
※10
>>10
植民地だと、大統領出せないけど、関税かけれなくなるから、
日本から安い衣料品が流入して、アメリカ国内の軽産業が死ぬ。
67.名無しさん:2020年01月16日 22:11 ID:iuB7zJ9e0▼このコメントに返信
そんな事をしたら日本人全員が特攻してくるという恐怖
それを植え付けたのが神風特攻隊だぞ
ちな天皇陛下に何かあっても同じことが起きる
日本が最後まで植民地覇権主義に抵抗したから
戦勝国側アメリカも妥協するしかなかったということ
68.名無しさん:2020年01月16日 22:14 ID:.rWpzc5F0▼このコメントに返信
>>1
敗戦国を締め付けすぎると次のナチスが生まれ、第三次世界大戦に繋がることを恐れたから
連合軍は敗戦後の日本をスイスの様なアジアの中立国に仕立て上げる予定だった

ただし、この計画は韓国と北朝鮮が戦争を始めた事により破綻した
69.名無しさん:2020年01月16日 22:14 ID:2Gmv096y0▼このコメントに返信
植民地なら今頃はアメリカだった、自動車も家電も薬事もアメリカの資本と日本の技術力で本当の世界一になっていただろう。アメリカが発明し日本が改良し中国が安く作る、世界の大工場が出来ていただろう、少なくとも今の経済状態ではなかったはずだ
70.名無しさん:2020年01月16日 22:15 ID:hzx6hUTH0▼このコメントに返信
>>1
モンスターだと思ってたら思いの外融和的で優秀だったからでしょう。
当然本当の敵ソ連中共に対する地政学的意味で押さえておきたい地域だが
兵器が近代化することで植民地経営のコストが上がったから、条約結んで独立させた方がラク。
もっとも、黒船ペリー来航時点で植民地化が無理な程の国力があったしね。
71.名無しさん:2020年01月16日 22:15 ID:Ie.i35hO0▼このコメントに返信
今から日本がフランスとかイタリアを植民地化するか?いらんやろ。めんどくさい。
72.名無しさん:2020年01月16日 22:15 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
奴隷解放を建前に南北戦争やって勝った北部州連合が、南部同様の奴隷制引き継いだら大義もへったくれもないのと同じ
まあ、日本から奪った島々を国連信託統治名目で事実上植民地化してはいたけどw
国際連盟委任統治領だったから国際連合の信託統治領ということで主権独立国だった国とはみなしてない
でも日本の場合は主権独立国と主権独立国との間の戦争だったから、その主権独立性を否定して植民地になんてするのは無理
73.名無しさん:2020年01月16日 22:15 ID:s9QfHe4t0▼このコメントに返信
万が一将来的に選挙権認めるような事になったらアメリカピンチだし
億人も植民地人が居たら、何世代か過ぎるとアメリカ本国と混血が進んで
人種的にアメリカ人が日本人と変わらなくなる。

74.名無しさん:2020年01月16日 22:16 ID:iW3se8Lg0▼このコメントに返信
ここの連中は昭和天皇とマッカーサーの初会談を知らないのかw
知ってて有耶無耶にしてデマで消し去る工作員かなw
75.名無しさん:2020年01月16日 22:17 ID:HIQFHQCZ0▼このコメントに返信
沖縄ですら負担を嫌がって手放してしまった米国が日本を植民地なんかにするかよ
もとはといえばマッカーサーはじめ軍部がゴリ押しして日本本土から沖縄を切り離して、栄光のアメリカ軍のトロフィーにしようとした
沖縄すら捨てたアメリカを、バカウヨは何だと思ってるんだろうか
ジュラル星人じゃないんだからさ

76.名無しさん:2020年01月16日 22:18 ID:6orlUW2U0▼このコメントに返信
上手にやってるからそう見えない節穴なだけw
77.名無しさん:2020年01月16日 22:18 ID:iW3se8Lg0▼このコメントに返信
※75
と言う妄想を垂れ流す工作員であったw
78.名無しさん:2020年01月16日 22:19 ID:6orlUW2U0▼このコメントに返信
※75
なかなか韓子クズを捨てないぞ
79.名無しさん:2020年01月16日 22:19 ID:6UOYNbzo0▼このコメントに返信
※10
と思うやろ?
日本人が堂々と島国から北米になだれ込む考えはおありか?
80.名無しさん:2020年01月16日 22:19 ID:mCPKEvMV0▼このコメントに返信
アカとの緩衝材という役目もあるんかな
81.名無しさん:2020年01月16日 22:20 ID:BFnbMYvx0▼このコメントに返信
今は表向き同盟国で植民地みたいなものだ。
82.名無しさん:2020年01月16日 22:20 ID:6orlUW2U0▼このコメントに返信
※79
経済滅亡戦でもうじき消えるやん
移民で何かわからんアメリカよりちっちゃいな島になって消えるんやでw
83.名無しさん:2020年01月16日 22:21 ID:6orlUW2U0▼このコメントに返信
※80
あるわけないやん
凶おさん党があるのは世界でポンカスだけ
84.名無しさん:2020年01月16日 22:23 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
もう、植民地経営は破綻していたような時代
本国と植民地との間で、本国側が輸入超過となっていて本国からの金銀の流出に歯止めがかからなくなった
今のアメリカも貿易赤字で輸入超過、輸出が振るわないから、買え買えとうるさいのと同じ
企業は国外に拠点設けてアメリカ本国向けに輸出して稼げているが、本国政府のほうは税収得られないから貧乏になる
85.名無しさん:2020年01月16日 22:23 ID:Fq7BRDWG0▼このコメントに返信
米国がロシアのスパイに騙されて「日本人は最低最悪」と思っていたが、日本人の識字率や民度がやたら高いことが分かったことや、一番が蒋介石が日本の分割統治に反対したことが最大の要因かと。

台湾資産だけで莫大だったことや、中国国民党の後ろ盾に日本軍を立てたいと思っていたフシがある。結果的には後ろ盾にならず、あっさり赤化してしまったが。中国につられ北朝鮮、その後のベトナムにまで赤化がすすむ。

アジアの戦力バランスを乱し、どれだけ米国が苦労したことか。さらに欧米諸国もほとんどの植民地を失った。
86.名無しさん:2020年01月16日 22:24 ID:hzx6hUTH0▼このコメントに返信
>>17
アジア諸国の独立は達成され、さらにアフリカ諸国まで次々と独立。
すべての民族の平等と自決権が唱われるようになったから、大義は達成された。
87.名無しさん:2020年01月16日 22:25 ID:o1g2BfQS0▼このコメントに返信
「武力で領土を拡大しない」って言っておいて自分でやったら悪じゃんw
88.名無しさん:2020年01月16日 22:25 ID:.OcJtVxC0▼このコメントに返信
植民地にはしなかったがアカやチョーセン人をのさばらして日本の国力を削いでいる。
89.名無しさん:2020年01月16日 22:25 ID:Mt8IQy6V0▼このコメントに返信
当時合衆国の最終目標は何かという事を忘れちゃいかん
ヴェルサイユ体制を打倒したファシズム国家を叩き潰す事がまず目標の一つ

もう一つの目標は日本の植民地化ではなく、「中華民国」の市場だったから、生粋の商人国としてはどうしても日本が邪魔だった
太平洋から先の中国への海路に蓋をするような日本列島がね

戦後、日本を武装解除して適当な農業国にでもした後、朝鮮半島を足掛かりに中国市場を手に入れたかった
だが、ソ連共産党のせいで中華民国は台湾へ敗走、朝鮮半島も半分が赤化
いわゆる東西冷戦になり、中国市場の夢を失ったから、日本の工業力復活を黙認し、一億人規模の市場を得て、日本占領軍が日米安保によって日米同盟国となる
日本という市場確保と反共産主義の防波堤の為
南朝鮮を工業化及び資本主義経済と軍事同盟化したのも、米国の思惑
90.名無しさん:2020年01月16日 22:25 ID:iW3se8Lg0▼このコメントに返信
※85
その通り。
米国ではザバトルオブチャイナとか公開されて日本人は残虐非道だと散々宣伝しまくった。
今の映画でやるスタイルじゃなく捏造ドキュメンタリーだから最悪だ。
91.名無しさん:2020年01月16日 22:27 ID:YW.O32dJ0▼このコメントに返信
少しは勉強してかはスレ立てろ
って感想しか持てなかった…
92.Jhon Doe:2020年01月16日 22:31 ID:gE1LQUBT0▼このコメントに返信
なんか、今ですら植民地と言ってる人多いみたいだけど、きちんと植民地を定義しておいた方がよさげだな。
残念ながら、独立国ですよ。
> 近現代においては、本国政府の憲法や諸法令が原則として施行されず、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土を植民地という。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0

そして、植民地になったとき、少なくとも国際的なエンペラー(天皇陛下)を持った国は終了します。
ttps://sekainorekisi.com/world_history/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0%E5%8C%96/
エチオピアは、戦前までは日本より長い歴史を持つ皇国。今はもうない。

結論。現在も植民地希望者は、、、、、日本が独立国で会っては困る、天皇陛下がいては困る。
93.名無しさん:2020年01月16日 22:31 ID:KkpWFJAd0▼このコメントに返信
ルーズベルトが死んだおかげやな
94.名無しさん:2020年01月16日 22:31 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※75
沖縄と小笠原諸島はグアムやサイパン(北マリアナ連邦)みたいに信託統治名目や準州扱いでアメリカは手放したくはなかったんよ
返還を渋々決定したのはベトナム戦争で金がなくなり、日本が資金供出する見返りとして返還に承諾という外交取引の結果
95.名無しさん:2020年01月16日 22:32 ID:mvuR6ELu0▼このコメントに返信
戦後にすぐ中国共産党がやばい国作って、朝鮮戦争も始まっちゃうし
日本を植民地化するより、味方につけて物資送らせた方がアメリカにとって都合がよかった。
96.名無しさん:2020年01月16日 22:33 ID:hzx6hUTH0▼このコメントに返信
>>26
捕虜が英字新聞読むし、資材管理させると算術できるから効率的でやたら早い。
驚いたらしいね。
97.名無しさん:2020年01月16日 22:34 ID:iW3se8Lg0▼このコメントに返信
植民地って言葉が何か引っかかるよなw
何か未だに植民地がーって言ってるシナテョンみたいだ。
98.名無しさん:2020年01月16日 22:42 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
搾取して稼げるのは植民地に進出した企業であって、本国の方は彼ら国外進出自国企業から買わされる羽目になり、本国での金銀が流出していくだけになる
確かに植民地から輸入したもので国内消費者市場は潤うが、輸入加工輸出貿易が成り立たないと本国側がどんどん貧乏になる
99.名無しさん:2020年01月16日 22:44 ID:cF6vBAbg0▼このコメントに返信
先日の日米貿易交渉の結果を見ても、結局アメリカ様の仰有ることには逆らえない事がハッキリしたからな。
100.名無しさん:2020年01月16日 22:49 ID:GvCfSu8f0▼このコメントに返信
>>90
駐ニューヨーク公使だった若杉が、コミンテルンのアメリカマスコミ界への浸透と、それによる中国アゲ日本落とし報道について報告を東京に送り、「日本政府も本気で対策するべき」と警告してたんだが何もせずに、スターリンの犬になっていた蒋介石をアメリカで英雄扱いにしてしまったわけ。

今だに変わらんよな
101.名無しさん:2020年01月16日 22:49 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※99
貿易摩擦戦争やるつもりなら、譲歩や互いに妥協点など見つけずに突っぱねてもいいんだよ
その結果どんな報復・制裁される羽目になろうがね
102.名無しさん:2020年01月16日 22:50 ID:yJtFux820▼このコメントに返信
そもそもそうしようとしていたじゃ無いか
重工業は禁止
農業だけやらせて奴隷として搾取でもしようかと思っていたら
ソ連中国がぐんぐん力を付けて脅威になってきたので
なら日本を浮沈空母にすることに変換
重工業も許可してアメリカの最前線基地にすることにした
軍隊にしてもアメリカに反逆できないかつアメリカ軍をサポートする自衛隊を許可
ある意味ソ連のおかげで奴隷にならずに済んだのかな~
103.名無しさん:2020年01月16日 22:52 ID:hzx6hUTH0▼このコメントに返信
>>54
そこまでかどうかホントのところはわからんが、天皇の権威を利用して傀儡化する方がラクなのは確実。
104.名無しさん:2020年01月16日 22:53 ID:Cf6518WD0▼このコメントに返信
大西洋憲章を知らねえのか?ソ連を除く西側参戦国は戦後領土的野心を持たない取り決めをした。NATO北大西洋条約機構はその後造られた。
105.名無しさん:2020年01月16日 22:54 ID:T7CzUASI0▼このコメントに返信
>>4
解体派すごく多かったよね……
GHQは本気で日本を瓦解させて吸収する気だったよね……
106.名無しさん:2020年01月16日 22:54 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※102
ソ連の脅威がなかったら、西ドイツなんて存在せずに、米英仏占領地域はそれぞれ独立、衛星国化されて、3つの国になっていた(東ドイツを合わせると4つの国)
107.名無しさん:2020年01月16日 22:55 ID:zH3tbK5q0▼このコメントに返信
できるわけ無いやろ相当なアホだな
108.名無しさん:2020年01月16日 22:56 ID:9lgf5.JR0▼このコメントに返信
植民地の時代が終わりに向かったのは民主主義の浸透が大きいと思うわ。
植民地から搾取してってやり方は=本国の雇用の減少や賃金向上の抑制に繋がる訳やし。
一般大衆に不満を持たれたら政権が危うくなる時代に植民地経営は相性が悪いだろ。
それに加えて植民地にする以上はその地域のインフラ整備に、安全保障や外交も担当しなきゃならん。
だったら独立させた上で自分達に従順な政権を立てたほうが遥かに費用対効果が高い。
日本が大東亜共栄圏でやろうとした事がまさにコレだしな。
109.名無しさん:2020年01月16日 22:58 ID:aQbgrIr.0▼このコメントに返信
こんなの簡単だろう。
日本をアメリカに編入したら日本人にも将来的にアメリカ国籍を与えないといけない。
つまりはアメリカの内側に1億人を超える日本人が選挙権を持って存在するわけだ。
アメリカの人口が3億でその30%が日本人になる。
怖くてアメリカはそんなことできないよ。
110.名無しさん:2020年01月16日 23:01 ID:qrCPouK.0▼このコメントに返信
日本と戦争開始する前に米国はフィリピンを実質上植民地にしてたんだけど、大失敗してるんだよ。それで懲りて、通商で儲けるという方向に専念している。これは現代でも同じ。日本やドイツは、カネを貸せば利子をつけてきちんと返済してくれる国だから、通商相手としては優れている。カネを返済せずに踏み倒したソ連は徹底的に潰したでしょ。
米国を儲けさせてくれる国は大事にしている。中国だってプーさんが2年で20兆円の米国製品を買う約束をしたから、態度を和らげてる。イランもそんな方向で話が進んでる。
領土獲得の目的で植民地支配をしようとしたのは、スペインとポルトガル、オランダ
111.名無しさん:2020年01月16日 23:01 ID:rK.eBHMM0▼このコメントに返信
今、アメリカの植民地だろ
優秀なATM
112.名無しさん:2020年01月16日 23:03 ID:2qDn.oR80▼このコメントに返信
実際に日本を統治してみて問題点に気がついたんだろ
海の向こう側からじゃ日本がいきなり発狂し始めた風にしか見えなかったろうし
113.名無しさん:2020年01月16日 23:03 ID:hzx6hUTH0▼このコメントに返信
>>80
緩衝材ではなく防波堤
114.名無しさん:2020年01月16日 23:04 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
最初の東海岸の独立13州を絶対的な主として、他の併合編入州を従属的に扱い農業主体州にしようとしたところで、思い通りにはならなかったのが今のアメリカ合衆国だから
メキシコからぶんどって編入した州も手に負えないし、無理やり編入したテキサスも異端児州
115.名無しさん:2020年01月16日 23:04 ID:dsEVvmfL0▼このコメントに返信
そもそも共産主義のソ連と組んで日本叩くこと自体が資本主義のアメリカ、特に国を動かせる資産家階級からすればオカシナ話
日本という極東の蓋を外してアカと直面してやっとシラフに戻っただけ。
116.名無しさん:2020年01月16日 23:05 ID:T7CzUASI0▼このコメントに返信
>>27
日本の資源がないって煽りいい加減飽きたよね。資源の宝庫だよ?
ただ資源を売るより技術で買った方が経済成長戦略として明るいから今のスタンスなんだよ。
117.名無しさん:2020年01月16日 23:05 ID:jkUBBbLd0▼このコメントに返信
植民地というか事実上の傀儡国だろ
118.名無しさん:2020年01月16日 23:06 ID:QsZhfS.10▼このコメントに返信
マジレスすると「マッカーサーとトルーマンの仲が悪かった」から
119.名無しさん:2020年01月16日 23:06 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※111
ATM?残高預金が足りないから引き落としはできませんが? クレカでの引き落としですか? ちゃんと利息は払ってくださいね
あなたの金じゃなくて貸付した金なんですから
120.名無しさん:2020年01月16日 23:08 ID:2AZMuCzt0▼このコメントに返信
何も無いからやろ!
121.名無しさん:2020年01月16日 23:11 ID:NJyiOdrf0▼このコメントに返信
まず植民地政策をとった場合、主戦派だった者たちの間にやっぱり最後まで戦うべき
だったという念を募らせやがて反米独立派を多数生みだすことになる。
次に、ファシズムとの正義の戦争というアメリカの大義が嘘っぱちだったことになり
確実に共産勢力を日本に引き入れる地合ができる。東欧を呑み込み中国をも赤化に
成功したソ連の勢いは止まらず、資本主義の悪魔に虐げられる日本を救へと
日本の反米勢力へ武器を密輸、革命ゲリラの蜂起に続きソ連の侵攻の招く。
核保有国である米ソ直接対決による第三次世界大戦の勃発を怖れ、もしアメリカが日本を
捨ててフィリピンまで引くと、アメリカは日本列島からインドシナ方面まで全てを
共産主義圏にされて太平洋の半分を失う。
当然、このような決断を大統領が下した場合、なんのためにアメリカは第二次世界大戦で
日本と戦ったんだ、これじゃパールハーバー以下ではないかと国内世論は沸騰する。
そして199x年、世界は核の炎に包まれる。
122.名無しさん:2020年01月16日 23:12 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※120
なにもないような国相手に戦争したんだねw
123.名無しさん:2020年01月16日 23:14 ID:2qDn.oR80▼このコメントに返信
※115
あの戦争でアメリカが得たものって何だったんだろうな
124.名無しさん:2020年01月16日 23:15 ID:YtZRhTNS0▼このコメントに返信
※103
一応、数年前に公開されたアメリカ側の資料だと、アメリカが「天皇に何かしたら日本人は全滅するまで戦い、その結果アメリカ人も何万人の死者を出すから勧めない」って内容の資料ホワイトハウスに提出して本土決戦と天皇陛下を傷つける事を躊躇ってたのは事実らしいよ
125.名無しさん:2020年01月16日 23:17 ID:hzx6hUTH0▼このコメントに返信
>>116
実は日本には地質学的に多様な資源はあるが、採掘して商業化できるほどの埋蔵量はない。
これを「資源がない」と言う。
126.名無しさん:2020年01月16日 23:20 ID:NSJes9OP0▼このコメントに返信
戦後日本を米英中ソで分割統治する予定だったが、英は余裕が無いと辞退
中も内戦でうやむやに、ソには米が説得し諦めさせ米一国が進駐した
その時ソが代価として求めたのが樺太と北方四島、そういう意味では今のロの主張も一理ある
127.名無しさん:2020年01月16日 23:24 ID:bCPhIk0H0▼このコメントに返信
アメリカには、「マニフェスト・ディスティニー ( 明白なる天命 )」ってのがあるよね。
「アメリカには、自由や民主主義を広める使命がある。」みたいなの。
覇権を正当化するものだけど。
128.名無しさん:2020年01月16日 23:26 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※126
日ソ中立条約破棄と宣戦布告もソ連単独で決定してやったわけじゃないんよね
連合国内での密約と履行義務、免罪符ありきでのことだし
129.名無しさん:2020年01月16日 23:26 ID:oyb8PDsB0▼このコメントに返信
※126
アメリカとしては、ソ連はアジアで血を流してないだろの一言
北方領土の侵攻もアメリカの供与した船がなくちゃできなかった
北方領土の主張に一理もない
130.名無しさん:2020年01月16日 23:29 ID:cYH5B89o0▼このコメントに返信
天皇陛下がマッカーサーに凄んだらしいw
伊達に世界最古の国やってねえので色々隠し持ってんだろうな知らんけどw
131.名無しさん:2020年01月16日 23:29 ID:0rC6im9V0▼このコメントに返信
※121
恐ろしいif世界だな
そういうアニメがあったような気がするけど記憶違いか
132.名無しさん:2020年01月16日 23:31 ID:cjOJeGzY0▼このコメントに返信
何言ってんだ?現在進行形で植〇地だぞ、アメリカは戦勝国連合の意向を歯向かわせること無く施工する機関でしかない。
大企業の大株主で検索すればいい、経済戦争?一方的にルールを作れる破棄できるのは戦争とは呼ばない、虐〇という。
結局第二次世界大戦とは別の道でアメリカを出し抜くしか日本が独立する道はない、日本人一人一人が本当に戦う意思を持って理性的に冷静に国内外の情勢を照らし合わせて富国強兵して合理的に米国民に訴えて米国政府に無理やり分からせるしかない。
まあそれもトランプの間だけ、それも望み薄だけど。保守系動画ですらトランプ再選確実みたいな空気だけど全くそんなことはない、再選はかなり厳しいからアメリカ国民にも訴えていく必要がある。
当然キリスト教国だから情なんかに訴えても意味ない、信者以外に人権が無い国がキリスト教国。合理性で利を示すしかない。利って言っても支.
那みたいなのは論外、今の冷戦状態見れば分かるだろ。キンペーの国賓を利用して日本もいっしょに潰す作戦はすでに実行されてるからなんとしてでも国賓阻止かその後の天皇陛下の支.那訪問は陛下のご意志は日本国民と同じだと信じて陛下の為に中止を進言する許可をお許しいただくしかない。
133.名無しさん:2020年01月16日 23:32 ID:eW5nu8CU0▼このコメントに返信
※124
うちの死んだ父親も言ってた。「もしあの時、米国が天皇陛下を処刑していたら、あの戦争は終わらなかった」
って。どうして?と聞いたら「天皇陛下を失ったら、もう何も失うものすらなかった。それくらい日本はボロボロ
だった。天皇陛下まで失ってしまったら、それなら一層のことって考える人も多かっただろう。もうそうなれば終わりが見えなくなる」って。
あと「あの戦争を終わりにできたのは、天皇陛下しかいなかった」とも言ってた。

134.名無しさん:2020年01月16日 23:32 ID:r3qFl9Rh0▼このコメントに返信
俺が見たい戦後の平行世界
 朝鮮戦争が勃発せず。GHQが当初構想してた、2度と米国に歯向かわないように
農業と軽工業の2流国家にされてしまった日本。
135.名無しさん:2020年01月16日 23:37 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※132
欧州もアメリカの再植民地化で蜂起するぞ?
日本程度の状態で現在進行系の植民地なんていってたら、欧州だってアメリカ相手に散々な目に合わされている国なのだから
136.名無しさん:2020年01月16日 23:40 ID:vflUUO5e0▼このコメントに返信
日本人のほうがIQが高かったからねえ。米兵は新聞読めないヤツがたくさんいた。
虜囚のほうが頭がいいってのはローマがギリシャを奴隷にした時はそうだったな。
古代ローマの学者、教師、医師、弁護士、芸術家、科学者はほぼギリシャ奴隷だった。
137.名無しさん:2020年01月16日 23:44 ID:eW5nu8CU0▼このコメントに返信
※99
中国でさえ太刀打ち出来ないのにか?結局米国との第一段階の合意を飲んでいる。無理だろう。
中国も最後は国内市場の開放を余儀なくされるよ。このままトランプ政権が続くならの話だけど。
138.名無しさん:2020年01月16日 23:45 ID:vflUUO5e0▼このコメントに返信
※3
植民地ならその地の住民に選挙権なんてないよ。イギリス統治時代のアメリカにもなかった。
アメリカは過去に植民地の経験があるからやらなかったのかもしれないな。もしやってたら、
日本で「茶会事件」が起きるのは必然、自明の理だったろうから。
139.名無しさん:2020年01月16日 23:48 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※137
そもそも中国が鄧小平時代、天安門以降に市場開放政策に転向し、欧米資本と市場開放受け入れた時点でもう最初の屈服しているって
140.名無しさん:2020年01月16日 23:48 ID:YtZRhTNS0▼このコメントに返信
※130
これについてはマッカーサーが「権力者なんかちょっと脅せば自己保身に走るでしょ」って思って会ったら、素直に全財産だした上に「処刑するなら俺だけにしろ。その代わり日本国民は傷つけるな」と言って感銘を受け、財産の没収はなくなった上に「この人を絶対に処刑しちゃいけない」となった話でしょ

だから、マッカーサーがアメリカに帰る際に昭和天皇が見送りにきたんだけど帽子を脱いだ上に最大限の感謝したってのは有名な話
141.名無しさん:2020年01月16日 23:49 ID:NEq9XInr0▼このコメントに返信
もちろん肯定するわけじゃないが
「反乱起されても面倒だから植民地にしない」
という考えがアメリカに少しでもあったのなら、
狂気の特攻で散った人達が日本の存続に貢献した、という側面はあるのかもしれんな。
142.名無しさん:2020年01月16日 23:50 ID:P0IwVYcn0▼このコメントに返信
>>53
病的被害妄想患者が1人
143.名無しさん:2020年01月16日 23:51 ID:P0IwVYcn0▼このコメントに返信
>>55
今と同じだ。
144.名無しさん:2020年01月16日 23:52 ID:4lZygYpQ0▼このコメントに返信
GHQはいかなる選択肢も可能だったろ。
でも、下手すりゃ共産化する。
アメリカにとって、あと日本にとっても、史実の戦後の歴史が望ましかった。
145.名無しさん:2020年01月16日 23:52 ID:Cf6518WD0▼このコメントに返信
結論 とにかく大西洋憲章が取り決められて戦後領土にしてはならないことになった。いかなる国もいかなる敗戦国も。
146.名無しさん:2020年01月16日 23:56 ID:8ajKa.1X0▼このコメントに返信
※141
植民地の立場から氾濫起こして独立したのがアメリカ13州で彼らの合衆国の元なんだしw
他の州は本国政府が金なくなって植民地経営困難になったから欧州各国、ロシアから合衆国が買い取ったり、新たに未開の地を開拓したり、欧州貴族(ハプスブルクやブルボン、ボナパルト)が手を引いたメキシコからぶんどったりしながら今の50州の合衆国になっただけだし
147.名無しさん:2020年01月16日 23:56 ID:vflUUO5e0▼このコメントに返信
※127
アメリカは「金にならなきゃ動かない」っていう鉄板のルールがある。
目の前で人買いが泣き叫ぶ子供を引きずってても、金にならなきゃ見て見ぬふりをする。
くだんの沈没船ジョーク。「とび込めばあなたはヒーローになりますよ」のように、
人からヒーローだと認めてもらえなきゃアメリカ人はとび込まない。
148.名無しさん:2020年01月16日 23:56 ID:4WoWuxho0▼このコメントに返信
朝鮮に対しては「日本は何の見返りもないのに、守ってやって文明化してやった。それなのに恩知らずな民族!」と言うくせに、
アメリカに対しては「何かの利益のためか、もしくは日本人がすごかったから植民地にしなかったんだ!日本すごい!」と言い出す。
どっちが恩知らずか。醜いこと極まりない。
149.名無しさん:2020年01月17日 00:01 ID:W.RCu0MV0▼このコメントに返信
奴隷よりも、安くこき使ったほうが儲かる → 奴隷制廃止
植民地経営よりも、傀儡政権樹立で搾取  → なんちゃって民主主義

バブルまで肥えさせた、まさに日本が当てはまる
150.名無しさん:2020年01月17日 00:08 ID:53RHVd010▼このコメントに返信
>>148
唯物論左翼の思考回路って常にご都合主義だもんね。
151.名無しさん:2020年01月17日 00:09 ID:2nHKqp6s0▼このコメントに返信
アメリカ13州の主要勢力はイギリス時代の清教徒(大陸側欧州におけるカトリックに対するプロテスタント同様に、英国教会に対するプロテスタントが清教徒)
一時期は清教徒が王政を廃止してイギリスを牛耳れたが、結局はイングランド王家、国教会、彼らを中心に歴史を築いてきたイングランド国民相手にどうにもならなくて、イングランド的志向の強いイングランド支配を諦めて新天地アメリカ東海岸に亡命移住、そこで彼らの理想郷国を建設しようとしたのがアメリカ13州独立戦争
ただその独立戦争において、新英勢力・住民はカナダに亡命移住
独立を果たし、イングランドに勝利したとは言え、イングランドもイングランド王家もどうにもできなかったのがアメリカという国
逆植民地化してアメリカが手に負えるような相手じゃない、歴史が違う
152.名無しさん:2020年01月17日 00:14 ID:9YmL2cyg0▼このコメントに返信
昨日の兵役逃れをご覧ください※148
153.名無しさん:2020年01月17日 00:14 ID:SXOxDdCq0▼このコメントに返信
※148
凄いとは言っていないというのは措いといて、
前者は取引が成立していないが、後者では成立している。そこが違う。
154.名無しさん:2020年01月17日 00:15 ID:mcscJM2n0▼このコメントに返信
※13
アメリカが日本を植民地化してたら、膨大なアメリカの国債を買ってもらえなかったしな。
155.名無しさん:2020年01月17日 00:15 ID:e9iq4pJS0▼このコメントに返信
今ぐらいの上下関係のほうが有益だってことでしょ
156.名無しさん:2020年01月17日 00:15 ID:2nHKqp6s0▼このコメントに返信
君主と民衆、そして宗教が完全に剥離状態の国だったなら、そして君主自らアメリカに屈服して命乞いするような君主だったら、植民地化だろうがなんだろうが容易だっただろうさ
それら3者が一体化していた歴史ある国の植民地化なんて危険極まりない存在になるだけ
157.名無しさん:2020年01月17日 00:18 ID:tAgvKwFX0▼このコメントに返信
すでに先進国で列強の一角だった日本を
どうやって植民地にするんだよ。
158.名無しさん:2020年01月17日 00:19 ID:myEmnVdg0▼このコメントに返信
建前で自分達連合国は正義のために戦うって言ってしまったから
これによって正義に反する行為ができなくなった
よって新たな植民地化や植民地の解放運動の鎮圧ができなくなった
一部のヨーロッパ人が現在進行形で日本を嫌っているのもこれが理由
日本のせいで植民地を手放すはめになったと思っている
159.名無しさん:2020年01月17日 00:31 ID:5kw.Too50▼このコメントに返信
※135
確かに向こうはボッロボロだけどな、CIAにいいようにやられ続けてるといえばその通りだな。
相対的に見れば安倍政権の手柄とも日本人も捨てたもんじゃないとも思えるがだからといって日本もどん詰まりの植民地状態は変わらないと思うが。
そう考えると戦勝国連合の入れ替えで蹴り落されるのは欧州の中からが多いのか?そうなるとロシアがどうなるのか、とにかく独立して戦える日本にして何が何でも戦勝国に日本を捻じ込まないとな。
160.名無しさん:2020年01月17日 00:39 ID:eFyyVcxo0▼このコメントに返信
今でも植民地とか言ってるが言うほどか?
意外と日本はアメリカの意見に多く反対票いれてるわけなんだが

基本的になるべく波風たてないように立ち回ってるだけだから
お前らが思うより日本はずっとしたたかだよ
161.名無しさん:2020年01月17日 00:50 ID:2m5Urf6n0▼このコメントに返信
>>160
 マスゴミが報道しないからな
他国政府からは今の日本政府は相当手強いって評価なのに
162.名無しさん:2020年01月17日 00:52 ID:FU.y.7Mt0▼このコメントに返信
英米ともイタリア以下だと舐め切ってたらめちゃくちゃ強くてびっくりしたからだろ
東洋の猿などと侮っていたら虎の子のプリンスオブウェールズ、レパルスあっけなく撃沈され香港、シンガポールまであっさり取られ
ショックで落ち込むチャーチル。
イギリスのタラント空襲の10倍以上の規模の航空打撃艦隊運用してビビリまくって南雲機動艦隊から逃げまくるイギリス

陸戦でも米軍視点の沖縄、ペリリュー島、硫黄島、タラワ本見てみろ
アメリカはもう本土決戦なんてやる気力なし

追い詰めすぎたら何するかわかんねーぞという恐怖心
あれだ。
イキりヤンキーがデブでがたいのいい大人しそうな子いじめてたらぶちきれてパワーボム食らった動画状態だ
あのヤンキーもうビビってあのデブにでかい態度取れないぞ

WW1のドイツだっていじめすぎてナチスが台頭したんだからおんなじことは良くないってアメリカはわかってた
163.名無しさん:2020年01月17日 00:59 ID:nkuzRJbn0▼このコメントに返信
アカの思う壺やからやろ
164.名無しさん:2020年01月17日 01:03 ID:2nHKqp6s0▼このコメントに返信
※162
ドイツ、ナチスの場合は違うって
痛めつけたら、彼ら自身で内部崩壊のグダグダで結束力なんてキムの領邦国との瓦解寸前、そしてが海保防ぐためだと共産化容認の自体になったから、西欧各国が慌ててナチス擁立、支援してドイツ瓦解と共産化阻止で纏めようとしたら、育てたナチスという飼い犬のつもりがその飼い犬に手を噛まれたというだけよ
ナチスが台頭したのではなく、彼らが支援してナチスを台頭させることでドイツをまとめ、コントロールできると考えた西側連合国の大誤算
165.名無しさん:2020年01月17日 01:06 ID:r.f8oH0a0▼このコメントに返信
食べるところが無いからだよ
166.名無しさん:2020年01月17日 01:11 ID:2nHKqp6s0▼このコメントに返信
※165
サイパンとかマーシャルとか食べるところなんてあったかい?
日本からぶんどったあと国連信託統治名目で植民地化していた諸島だけど
167.:2020年01月17日 01:18 ID:5kw.Too50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
168.名無しさん:2020年01月17日 01:22 ID:2nHKqp6s0▼このコメントに返信
マーシャルは日本の国際連盟委任統治領から、国際連合下でアメリカの信託統治領となり、独立宣言は1979年で、1982年にアメリカとの間で自由連合盟約を結び、信託統治領から脱却、1986年 に アメリカとの自由連合盟約国として独立、1990年 -に正式に信託統治が終了。1991年 -に国際連合に加してようやく国際社会で独立国家として承認された。 独立国となったとは言え、アメリカが外交権を持つ完全な主権独立ではない。
169.名無しさん:2020年01月17日 01:29 ID:UmyB851j0▼このコメントに返信
天皇の処断とか漢字の廃止とか色々やろうとしてたけどね
国民の激しい反発が予想されたから断念した
170.名無しさん:2020年01月17日 01:32 ID:2nHKqp6s0▼このコメントに返信
日本において、主権の回復、占領統治終了はサンフランシスコ講和条約発行のときで1952年
ドイツに至っては、それに相当する米英仏ソ占領統治終結共同宣言と完全主権回復になったのは1990年だよ
東西ドイツはずっと占領国容認の上での傀儡的な暫定国としての一時的な独立扱いであり、制約があった主権しか駆使はできなかった
171.名無しさん:2020年01月17日 02:01 ID:c2nQQCed0▼このコメントに返信
※35

フィリピンは日本の満州(一応形式的に独立してる)への対抗だけどな

日本の満州とフィリピンは相似形

結局どちらも群を置きつつ影響力を行使する形に変わりはない
172.名無しさん:2020年01月17日 02:03 ID:Uzavfk1j0▼このコメントに返信
「軍国主義だった日本をアメリカの統治で民主化させた」ってのが
戦後のアメリカにとって一種の成功体験になってるんだよな。

それがアメリカの戦争を正当化する根拠にもなってる訳やが、
同じやり方をイラクやアフガニスタンでも試そうとしたけど
ことごとく失敗しとる。

そもそも日本は明治以降からずっと自主的に民主化を進めてきた国で
軍国主義だったのなんて戦争やってたほんの数年間の話なんや。

もともと西洋式の民主主義を取り入れていた日本と、西洋とは文化的素地が全く違うイスラムで
同じやり方が通用するわけがないやろ。
173.名無しさん:2020年01月17日 02:03 ID:c2nQQCed0▼このコメントに返信
※50

植民地解放なんでアメリカは明確に唱えてないぞ
アメリカが言ってるのは「文明国・文明人」の自由と独立、キリスト教文化圏の民族の自決
ただ日本がそれにとらわれない民族解放・民族自決を唱えたんで明確には反対しにくくなった
174.名無しさん:2020年01月17日 02:29 ID:U.N9A6Ex0▼このコメントに返信
本スレ>>24>>30

珠玉のコメントだ
175.名無しさん:2020年01月17日 02:35 ID:frCvPyaA0▼このコメントに返信
植民地ってまず植民せにゃならんだろ。経済的な支配はアメリカからの投資があつまらんかったら無理だわな。
早々に日本の資本が復活して外資は参入できんかったろうけど。外資はそれなりに居たっぽいけど競争は勝てなかった模様。
176.名無しさん:2020年01月17日 02:38 ID:frCvPyaA0▼このコメントに返信
※172
アメリカは日本と西ドイツでしか成功してないぞ。
あとは惨憺たる有様で、アメリカ人は他国を支配したり育てたりすることについて基本的に向いてない。
177.名無しさん:2020年01月17日 03:00 ID:ioI.LyMH0▼このコメントに返信
G7だ!アメリカとアメポチ役のカナダ日本西ドイツで最低でも4対3
178.名無しさん:2020年01月17日 03:00 ID:2Uw671f70▼このコメントに返信
アメリカはもともと不干渉主義やった
せやからモンロー主義が台頭したんや
世界から富が集中しとったからその責任を果たせ言われて
世界の警察みたいな事しとったんや
自国第一主義になってもなんも驚かへん
179.名無しさん:2020年01月17日 03:20 ID:NbXKVFT50▼このコメントに返信
>>61
馬鹿はお前だよ
日本には天皇制なる制度はない
180.名無しさん:2020年01月17日 03:26 ID:.Vkbvuwy0▼このコメントに返信
※1
管理が面倒な土地はいらんから成果物の金を出せ(アメリカ国債を買え!売ったら○す!)
って財産や相続の世界では常識やな
逆に軍事やら一部の用途以外で土地貰ってもどーするつもりなのって話
日本人を奴隷にしてアメリカ人に畑でも耕させるのか?
土地の支配じゃなくて金の支配のが万倍楽だし下手にヘイトも買わない
アメリカはほんとに上手いよ
181.名無しさん:2020年01月17日 03:31 ID:U.N9A6Ex0▼このコメントに返信
日本とアメリカはガチで殴り合った。
だから戦後日本とアメリカは友達になった。
敵にまわしたくないから。

日本と戦ったことのない中国共産党や南北朝鮮は日本の強さ(恐ろしさ)を知らない。
だからあのような態度をとるのだ。


182.名無しさん:2020年01月17日 04:01 ID:RudMeNfG0▼このコメントに返信
自主軍隊存在してない時点でアメリカの属国よな
もっともアメリカ自身も日本の自衛隊が存在しないと国防が成り立たなくなってるのは皮肉だが

詰まるところアメリカから見ても対日戦は誤りであったと
日帝ー米ー大英の3国主導で今より平和な世の中なんて世界線があったかも知れない
183.名無しさん:2020年01月17日 04:36 ID:53RHVd010▼このコメントに返信
>>182
最大の失敗は、アメリカが(第一次世界大戦で共闘したにもかかわらず)日英同盟を敵認定した事だな。まあ、日本もロシアに勝って仮想敵が無くなった途端に講和仲介してくれたアメリカを敵認定したから文句も言えないが、軍隊は仮想敵が無くなると予算が取れなくなるからこう言うアホなネタを言い出す。問題はアメリカの場合、ちょうどトランプみたいなハーディングという問題大統領が出たのと、ワシントン会議が重なったのが不運だったね。

あと、日本にも幣原と言う無能外交官が出て、アメリカの顔色ばかり見て、日英同盟を自分から潰させた。幣原はその後も英米との対支共同出兵を蹴ったり、英語が出来る以外は本当に無能だった。

日英同盟が1940年にあれば、日本は今頃どうだっただろうね。再同盟構想も国内世論を気にして米内内閣もろとも潰させちゃったし、勿体無い事をしたもんだ。
184.名無しさん:2020年01月17日 05:26 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
日本が持っていた、委任統治領は、今アメリカ領だしな。だから本土は特攻を含めた抵抗がそこそこの意味を持ったんでしょ
185.名無しさん:2020年01月17日 05:28 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
※183
日本は、選挙やったら反米英になっただよ。そういう日英同盟どうこう言い出すの、何なの?
186.名無しさん:2020年01月17日 05:31 ID:kk8E9YhS0▼このコメントに返信
命ごと飛行機で体当たりしてくるような民族を自国のシステムに組み込んだら何されるかわかったもんじゃないからだろ
いくら石油でるからってそこ住んでるイスラム教徒ごと中東を自国に組み込みたいか?って話
187.名無しさん:2020年01月17日 05:41 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
※183
日本は、選挙やったら反米英になったんだよ。そういう日英同盟どうこう言い出すの、何なの
188.名無しさん:2020年01月17日 05:57 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
追記だけど、そういうフランスのナポレオンだとかロシアのクリミアとかドイツの第一次とか、全部地域覇権国家が、覇権国家と戦争してきた歴史しかない訳で、なのに何故日英同盟どうこう言うの?まじで馬鹿じゃねって思う
189.名無しさん:2020年01月17日 06:34 ID:vVmm6IaI0▼このコメントに返信
※182
アメリカは日本に対して歯向かう犬に調教を施したという点では間違ってない。
日帝は力関係が理解出来ずに噛み付くような狂犬だったからね

戦後はポチの名が示す通り従順になった
190.名無しさん:2020年01月17日 06:41 ID:A0jy95T80▼このコメントに返信
>>187
連投お疲れさん。残念だけど、30年代の後半にはずっと日英再同盟の計画が日英双方、とりわけイギリス側から出てたんだよ。 そしてこれまた日英双方がアメリカの顔色を窺ってグズグズしてるうちに流れて、気がつけば第二次大戦になった。当然イギリスは日本を引き込もうと「ドイツに裏切られたばかり」の日本にアピールを繰り返したが、不運にも「浅間丸事件」を英国海軍がやらかしたりしてるうちに、親英米内内閣が三国同盟派に潰されて倒閣、近衛が首班指名され、さらに議会の自由主義者と英米派を牽制するために大政翼賛会を作ったわけ。日英再同盟にも三国同盟にも選挙は関係ないよ。まぁ、親独伊ソ左翼の近衛が国民に人気だったのは確かだが。
191.名無しさん:2020年01月17日 06:46 ID:Cf3kHNWj0▼このコメントに返信
あれだけ血で血を洗う戦いをした相手を力で支配できると思うか?
今のイラクアフガンどころの騒ぎじゃないぞ
宗教によらず普通に特攻自爆テロとかしてくる民族だぞ日本人は
ホロコーストするにしても米軍の被害は大戦時以上になる可能性がある
そしておそらく元日本人は共産主義と結びついて日本赤軍どころか
ISIL以上のとんでもないテロ組織になって
アジアを今の中東以上に不安定な紛争地域にする
たぶん核(というか当時は原爆)がさらに十数発は日本とアジアに落とされる
そして世界は完全不安定な戦国状態に陥る

日本人を懐柔骨抜きにしたマッカーサーは天才だよ
192.名無しさん:2020年01月17日 06:52 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
※190
選挙を実施したら?日英同盟が揺らいだのは事実でしょ?何を言ってるの貴方?
193.名無しさん:2020年01月17日 06:55 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
※190
こいつ頭おかしくね?地域覇権国家と、覇権国家は戦うという歴史がある事と、日英同盟が英国からの接近どうこう関係ないし、
それに選挙やったら、日英同盟主観が揺らいだのは事実でしょ。。
194.名無しさん:2020年01月17日 06:55 ID:vVmm6IaI0▼このコメントに返信
※191
>宗教によらず
日本人は無自覚だけど宗教だよ
195.名無しさん:2020年01月17日 07:00 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
※190
もっと具体的に言うと、選挙すら実施されていない時点での外国との同盟に対して、その後選挙やったら、反米英論調が目立ち始めたのは事実でしょ?
196.名無しさん:2020年01月17日 07:02 ID:k5cnZ.AB0▼このコメントに返信
あんなに地震津波、自然災害が多発する国を、米国が統治できるとでも?
197.名無しさん:2020年01月17日 07:09 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
なんで日英同盟とか出てくるの?フェイトン号事件しかり、幕末からの密貿易で、日本は戊辰戦争から西南戦争まで内戦まで誘発し、それに幕末から明治まで英仏の軍隊に駐留されたりしたんだが?そういう所と同盟持ち出すって一体何考えてるの?たまにそういう奴いるけど、、一体何なの?
198.名無しさん:2020年01月17日 07:24 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
もう落ちるけど、そんなバカな事言うなよ
199.名無しさん:2020年01月17日 07:26 ID:A0jy95T80▼このコメントに返信
>>193
頭おかしい、というか無知なのはあんただよ。そもそも日英同盟が解消されたワシントン会議で日英米は三カ国で太平洋と大西洋、インド洋の三大洋の分割統治を決めて、それが日英同盟の代わりになってるのも知らんわけじゃあるまい?英国がシンガポール以東に軍事基地をつくれず、アメリカがハワイ以西の基地を作れない以上、覇権争いなんて後付けの概念だとわかるわな。そして英米共にこの基本的流れは第二次大戦まで大きく変えようとしていない。イギリスが日英再同盟を議題に乗せたのは当然中国の治安維持に再び日英協同で当たるためのほかに、日本をヨーロッパ政治に引き込む目的もあったわけ。

日本国内の親独反英米世論が日英再同盟の大きな障害になったのは確かだが(西園寺が秘書の原田にマスコミの親独反英米報道が世論に与える影響をぼやいている)、破棄に関しては、原因は幣原駐米大使その他外務省の判断であって、世論は関係ないよ。むしろ、外務省が自分の失敗を世論に押し付けたと言う方が理解しやすい。そもそも同盟というのはまず安全保障のために政府が動いて、その後で世論に対するアピールで承認をされるように工作するのがどこでも基本パターンなのだから。
200.名無しさん:2020年01月17日 07:30 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
※199
だから、そういう長文みたいの何なの? なんかの精神病に見えるよ もう落ちるけど なんかの病気なの?
201.名無しさん:2020年01月17日 07:33 ID:lLu4lJ.X0▼このコメントに返信
>>200
具体的に反論できず個人攻撃
&
落ちる宣言


クソダッサwww
202.名無しさん:2020年01月17日 07:38 ID:A0jy95T80▼このコメントに返信
>>197
そんな事なら、明治の人間に言えば?

1945年の結末を知ってる人間が、1940年の人間や1921年の人間、あるいは1902年の人間の判断について、後付けの理論で「おかしい」って言っても意味がない。
203.名無しさん:2020年01月17日 07:41 ID:A0jy95T80▼このコメントに返信
>>200
こちらは素人でもわかるように具体例出してるだけなんだけどね。多分知らないことが多過ぎで読んでもチンプンカンプンで苦痛だったのかもしれないね。
204.名無しさん:2020年01月17日 07:55 ID:sTBdKjOj0▼このコメントに返信
※201
仕事があるし、そういう返信ですらない糖質の一人語りに付き合い切れないし、それに俺は君が返信する前に、落ちる有無を言ってる訳だからね、繰り返しだけど、そういう糖質君は政治を語っちゃ駄目だよ
205.名無しさん:2020年01月17日 08:02 ID:YpSSql5i0▼このコメントに返信
きっともう植民地からの上がりでは食えない時代に日本がしたしまったので、国を丸ごと属国化すればええと方向転換したのさ
206.名無しさん:2020年01月17日 08:04 ID:Zfx1fA9D0▼このコメントに返信
植民地主義の時代は終わってる、で終了のスレ

だいたい植民地経営なんて政治的、経済的とあらゆるコストが重くてそもそも割に合わん
ウヨ連中は植民地のインフラ整備は日本だけとか夢想してるようだが、そんなこたーない
何処もインフラ整備のコストに苦しんでる
だって整えたところで赤字なんだもの
最大の帝国のイギリスでさえ植民地とか意味ねーよなって考えは常にあったからな
207.名無しさん:2020年01月17日 08:10 ID:TarxwImK0▼このコメントに返信
戦争で全ての富を焼き尽くされたと言うコメントあるが。
戦争で失った経済は約30%だそうだ。
勿論30%は大きい打撃だが。
だから復興も早く進んでいるしお城などの文化財の再建準備もも戦後2、3年から始まったとのこと。
大阪城だったかな?敗戦後なのに全国から莫大な寄附金が集まったそうだ。
報道にも左翼系にもネットにも否定論者悲観論者が多いが、日本人には昔からそういった困難を克服する前向きの人達が多かった。
日本人は嘘の起源論で自分たちを肯定しようと無駄な事をしている人種とは大きく異なる。
国民の性質はそう簡単には変わらない。
208.名無しさん:2020年01月17日 08:35 ID:WUBL7LQl0▼このコメントに返信
>>105
何処情報だよ
わざわざコメントするくらいなら
確信情報があるんだろうな
209.名無しさん:2020年01月17日 08:47 ID:WUBL7LQl0▼このコメントに返信
>>24
当時はまだ日本も石炭くらい採れたはず
210.名無しさん:2020年01月17日 08:49 ID:WUBL7LQl0▼このコメントに返信
>>125
当時はまだ石炭は採れたんですがそれは

夕張炭田とかご存知ない?
211.名無しさん:2020年01月17日 08:56 ID:WUBL7LQl0▼このコメントに返信
>>50
むしろパヨ・千ョソの妄言では?
212.名無しさん:2020年01月17日 09:01 ID:TarxwImK0▼このコメントに返信
208さん

「何処の情報でしょうか?。
わざわざコメントするくらいですから確信情報があるのでしょうか?
よろしければ教えていただけませんか?。」

が正常な大人の文章ですよ。
短い文章からでも人柄がわかるものです。
213.名無しさん:2020年01月17日 09:04 ID:Zu1AtGE30▼このコメントに返信
旨味が全く無い土地だぞ此処
経営費>収入が判っとるヨーロッパ式植民地に不向きな土地

214.名無しさん:2020年01月17日 09:06 ID:8fBdWl.i0▼このコメントに返信
>>17
英霊がアメリカを憎んでいたわけじゃないし、子孫が平和に暮らしてるならそれで良い。って人の方が多いんじゃないかな?

松田提督とかハルゼー提督みたいに生涯アメリカor日本嫌いの人も居れば、草鹿提督とバーク提督みたいに、お互いを理解し合う軍人も居たわけだし。
215.名無しさん:2020年01月17日 09:13 ID:iam9o2jn0▼このコメントに返信
※16あまりにも大きなミスだったと思います
216.名無しさん:2020年01月17日 09:56 ID:kjzhDfIf0▼このコメントに返信
>>57
米:スペインの植民地にされてたいへんだろ? 俺が手伝っててやるよ。

比:スペインは出ていけ! これで独立だ!

米:今日からオマエ、ウチの植民地なw

比:独立するんだ!

米:猿は黙ってろ(比人80万人犠牲)
217.名無しさん:2020年01月17日 10:13 ID:lWLxy9lX0▼このコメントに返信
日本は神の国だから。
218.名無しさん:2020年01月17日 10:18 ID:780E2jaB0▼このコメントに返信
兵器の戦争には負けたが
のちの工業の戦争には勝ったな
貨幣経済の戦争にはちょっと苦しいがいいポジションを保っていると思う
まあ産業用エネルギーを外に頼らざるを得ない日本としては全体的にうまくやっている
219.名無しさん:2020年01月17日 10:21 ID:8D496XqE0▼このコメントに返信
植民地として日本を分割してロシアにくれてやるより、日本まるごとを裏からコントロールする方がアメリカに利があると判断したのではないかと思っている
結果、アメリカ(米ドル)だけでも大国だけど、東アジア側に日本(円)、欧州側に英(ポンド)というチートみたいな事になってるし
220.名無しさん:2020年01月17日 10:23 ID:CNm2nebT0▼このコメントに返信
>57: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)11:00:40 ID:TF6
アメリカは昔から植民地政策にはあんま熱心やない

ハワイ王朝なんかアメさんが力づくで滅したやん
あれは植民地というより膨張政策やが
221.名無しさん:2020年01月17日 11:11 ID:Yq5Uw7ye0▼このコメントに返信
>>210
石炭はアメリカでも採れたので魅力に感じなかったのかもしれず
222.名無しさん:2020年01月17日 11:16 ID:9dcVomLj0▼このコメントに返信
奴隷と一緒で植民地や併合すると管理する責任とコストが生まれる、これが利益的にプラスにならない位高くなったから植民地時代は終わった。貿易でアメリカに依存するくらい支配した方が長期的に見てもプラスになる。日本の社会保障費とか見たらよく分かるわ。
223.名無しさん:2020年01月17日 11:27 ID:tAgvKwFX0▼このコメントに返信
※169
日本のことをしらない無知なアメリカ人と
日本のことをよく知ってる知日派アメリカ人との間で
結構衝突があったって聞くよね。
224.名無しさん:2020年01月17日 11:30 ID:tAgvKwFX0▼このコメントに返信
※19
んなわけないだろw
そもそもマレーシアを植民地にして
石油を自由にするために始めた太平洋戦争なのにw
225.名無しさん:2020年01月17日 11:35 ID:tAgvKwFX0▼このコメントに返信
※111
維持費にスッゲー金が掛かるATMだけどな。
しょっちゅうヘソ曲げて金出さなくなるし。
226.名無しさん:2020年01月17日 11:49 ID:vRIZF6ez0▼このコメントに返信
・アメリカが十分すぎるくらい豊かだった
・日本は植民地するには主に人口的に大国すぎた
・植民地をつくる世界情勢ではない
ということだろな
227.名無しさん:2020年01月17日 12:56 ID:klHo1dZe0▼このコメントに返信
※18
識字率が自国より高かったり、色々おかしい国だったですし、民主主義的な政治を既に行っていたこともあったので(普通選挙が1925年)、アメリカは統治がうまく行ったと思っちゃったんですよね。
おまけに実は赤化の防壁が日本だったと言うことをあとになって気付いたけど、そのときには国軍も政府も解体して後の祭り。そのあとのごたごたを全てアメリカがやらなくちゃいけなくて後悔したとか何とか…
自衛隊と憲法の不整合も、アメリカの思い違いが原因なんですよね…
228.名無しさん:2020年01月17日 14:16 ID:3fyMxLnI0▼このコメントに返信
アメリカが発展して欲しいのはアジア一の親米国であって
それは中国でも日本でもどっちでもええ

はじめは中国のつもりだったけど、失敗して日本になっただけ
229.名無しさん:2020年01月17日 14:36 ID:A0jy95T80▼このコメントに返信
>>204
反論されたくないなら文章書き込まないか、書いた時点で「返事いりません」って言えばいいと思うよ。そもそも書いてる内容がわからないならば、素直に「自分には理解できません」って言ったらいいだけなんだよね。相手のせいにせずに。
230.名無しさん:2020年01月17日 14:55 ID:IgMrOFfD0▼このコメントに返信
赤い連中に干渉されまくるに決まってんがな
231.名無しさん:2020年01月17日 17:13 ID:8ndW1yRK0▼このコメントに返信
※19
アジア解放なんて後付けのコジツケやん
戦況が悪化して軍政敷いてる植民地で抗日活動が活発になったのを抑える為の後付け。

戦争を始めた動機が資源確保で現地の扱いは後で決めるって有様なんだから。
232.名無しさん:2020年01月17日 17:17 ID:gldSBhYi0▼このコメントに返信
植民地支配したかったけど、そうするとソ連・・今のロシアが、北海道お、冬のコウリで、軍艦が、通行出来る不凍港として取ると、言ったので植民地わ、諦めて、その代わりに日本の防衛のために沖縄県お軍事基地として借り受けた
233.:2020年01月17日 17:25 ID:AUg6EUf.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
234.名無しさん:2020年01月17日 17:48 ID:780E2jaB0▼このコメントに返信
※233
短くていいまとめだと思います。
235.名無しさん:2020年01月17日 18:05 ID:A0jy95T80▼このコメントに返信
>>234
同意
236.名無しさん:2020年01月17日 18:12 ID:A0jy95T80▼このコメントに返信
>>211
何でも人種差別や植民地、利権にモノやカネのせいにしないと納得しないのは左翼と中朝人の特徴だね。ただ、日本の自称右翼の大半は頭の中が左翼の唯物論思考回路なんだよ。だからどちらも正しい
237.名無しさん:2020年01月17日 18:26 ID:KPCRW.Ju0▼このコメントに返信
植民地とは、文字通り「民を植える」と言う意味。そこに、奴隷や支配と言う意味合いは存在しない
植民地とは、文字通り「民を植える」と言う意味。そこに、奴隷や支配と言う意味合いは存在しない



植民地とは、文字通り「民を植える」と言う意味。そこに、奴隷や支配と言う意味合いは存在しない
植民地とは、文字通り「民を植える」と言う意味。そこに、奴隷や支配と言う意味合いは存在しない



植民地とは、文字通り「民を植える」と言う意味。そこに、奴隷や支配と言う意味合いは存在しない
植民地とは、文字通り「民を植える」と言う意味。そこに、奴隷や支配と言う意味合いは存在しない


238.名無しさん:2020年01月17日 18:49 ID:OHi7MsSF0▼このコメントに返信
アメリカが植民地主義なら第二次世界大戦は起きてないんだよなあ。
第一次世界大戦でドイツを降伏させてるので、ドイツ、オーストリア・ハンガリー帝国、オスマントルコを植民地にしていたはず。
239.名無しさん:2020年01月17日 19:26 ID:FU.y.7Mt0▼このコメントに返信
※188
いや馬鹿はお前だろw
240.名無しさん:2020年01月17日 19:33 ID:frCvPyaA0▼このコメントに返信
※233
中華民国と蒋介石を見限るのは良いが中国を赤化させて中華人民共和国にしたのは完全にアメリカの失策。
あんまり蒋介石が酷すぎて勝手にしろとやったのかもだがあれがなければ朝鮮戦争だって起きなかったわけで。
ソ連が戦後に喧伝されたほど大したことなかったのはアメリカにとって幸い。
ソ連が大成してたら東アジア情勢はアメリカにとって相当危険。冷戦はアメリカにとって随分不利だったろう。
これではアメリカの国益もへったくれもない。おかげで日本という存在がアメリカの国益となったわけだが。
241.名無しさん:2020年01月17日 19:36 ID:FU.y.7Mt0▼このコメントに返信
※164
WW1でドイツいじめすぎてWW2になったぐらい誰でも知ってそうだけどそんなのも知らんのかお前。

WW2戦後、日本だけでなくドイツに対してアメリカイギリスが過剰な賠償金、植民地化したとでも思ってんのかよ

WW1の反省を踏まえて日本、ドイツに対して行き過ぎた政策しなかったのは明らか
242.名無しさん:2020年01月17日 19:50 ID:1hHCAA6v0▼このコメントに返信
植民地運営も大変だからな
243.名無しさん:2020年01月17日 20:26 ID:TreAyE5j0▼このコメントに返信
>>241
ドーズ案とか知らんのか?ドイツが可哀想でクビが回らないからと、英米がフランスの反対を押し切ってどんどん賠償条件を緩めたら、ドイツがどんどん調子に乗ってったのが真相だよ。まだ西部国境のあたりの正常化だけならばあんたの話も一理あるが、チェコ潰したり、ポーランド分割したりするのは弁護出来んだろ。
244.名無しさん:2020年01月17日 21:04 ID:frCvPyaA0▼このコメントに返信
※238
アメリカは他国並みには植民地主義だったろ。フィリピンを占拠してたしハワイも占拠してた。
カイロ会談では日本が敗戦したら仏印の支配地が空白になるんでアメリカはこれをフランスに返還せず、中国国民党に仏印の支配権を取らせようとしている。要するに植民地支配を積極的に認めていたことになる。
245.名無しさん:2020年01月17日 23:10 ID:TreAyE5j0▼このコメントに返信
>>244
フィリピンはすでに独立が決まっていたんだよ。そして、大事な話だが、そのフィリピンの独立と安全保障は日米が共同であたる、と言う話がされていたわけ。まあ、ワシントン会議で西太平洋は日本が管理する海面だと合意されてる事をちゃんと勉強してたら驚く事でもないんだけどね
246.名無しさん:2020年01月17日 23:39 ID:mkwJ4dyM0▼このコメントに返信
奴隷商人の国が戦争で昔からある国を植民地に変えたら共産主義者にしてやられてた
247.名無しさん:2020年01月18日 00:00 ID:bgIyuA2E0▼このコメントに返信
植民地とかわらんよ。
更に世界のATMと化している。

248.名無しさん:2020年01月18日 15:21 ID:UJglHxCM0▼このコメントに返信
※245
ホントに日米共同のつもりなら、台湾との接続領域になる仏印は自然な事。
つまり対日間接戦争である援蒋の遮断に対する踏み込んだ罵倒である事は明白。
そもそも、台湾と内南洋の間に比が有る状態で、仏印進駐が殊更脅威とはならない。
比も、独立の約束を反故にした実績がある以上、次こそは独立させる等の信頼はあり得ない。
249.名無しさん:2020年01月18日 16:20 ID:tCyDkzt40▼このコメントに返信
>>248
フィリピンの独立の妨害をしたのは日本だけどね。

「南部」仏印進駐がアメリカを激怒させたのは、フィリピンとは全く関係無い。そもそも仏印進駐の規模は現地の治安維持や援蒋ルート遮断のためと言うにはあまりにも大き過ぎ、アメリカは日本が対英国開戦を決断したと考えて制裁に動いたわけ。

さらに言えば、「南部」は援蒋ルートとは全く地理的にもかみ合わないからね。

アメリカは昭和16年前半は必死に日本の対英国開戦阻止に動いていたから、大軍の進駐と言う最悪の形で仏印に手を出したのは、明らかに最悪の行動だったわけ。しかも四月以降の日米交渉でアメリカの意図は明確に日本に伝達されてるとハルは思っていたからね(日本国内では松岡外務省がまともな情報共有すらしてなかったんだが)
250.名無しさん:2020年01月18日 17:00 ID:UJglHxCM0▼このコメントに返信
※249
日本は比独立妨害などしていない。

あの程度の兵力に遮断されると考えるのは無理がある。され得る、とは別。
日本側としてみれば、印支全体からの援蒋を着実に絶つには過小な兵力。
国境付近に薄く展開するだけでは防げなかった以上、厚く展開するべき。

どのみち日本が兵を置かずば、連合国が確保に兵を進めることは確実視されていた。
本国が墜ちて戦力政治共に空白地帯と化していたので、緩衝地帯たり得ない。

対英開戦阻止とほざいても、英の対日政策野放しでは敵対的姿勢としか映らない。

基本的には、米の拡張主義的な干渉の数々に、
国力で劣るからこそ強行に対処した日本が正面からぶつかる羽目になったと言う理解。
取り敢えず、米が正しいから出発してることは判ったので、終了。返信を許さず。
251.名無しさん:2020年01月18日 18:48 ID:tCyDkzt40▼このコメントに返信
>>250
独立妨害って言うのは、日本の参戦を皮肉で言った話だよ。250氏を誤解させたなら申し訳ないが。

米が正しいとか云々以前の問題で、日米交渉の経過をちゃんと勉強していれば仏印問題と対英国の扱いの問題との関係など簡単に解る話。大体、南部仏印進駐と援蒋ルート遮断に直接の関係がほとんど無いのは、6月末から7月にかけての政府内の政策決定関連の会議の議事録見れば解る話。

250氏はこんな話は聞きたくないだろうけど、第三者にウソで誤解させる可能性もあるから一言書いておく。
252.:2020年01月23日 10:06 ID:aodvHQr20▼このコメントに返信
>>18
朝鮮半島を意図的にほぼ無傷の状態で残したこと、このピースの存在をどう考えるのかな。

お名前