2020年01月13日 12:05

大日本帝国は負けた←わかる だから大日本帝国は間違ってた←ファッ!?

大日本帝国は負けた←わかる だから大日本帝国は間違ってた←ファッ!?

03

引用元:大日本帝国は負けた←わかる だから大日本帝国は間違ってた←ファッ!?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578836599/

1: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:43:19 ID:iBJ
論理飛躍してて草

4: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:48:09 ID:zuT
負けたから以外の間違ってるという根拠欲しい

6: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:50:09 ID:j7u
>>4
そもそも間違いってなんの間違いかって話やけど間違いはたくさん犯したな

11: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:54:48 ID:iBJ
>>4
これな
ナチが勝ってたらナチが正しかったのか、って話よ

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:55:51 ID:j7u
>>11
ナチは戦争が発生しようがしなかろうがどうあっても悪になるしかないぞ

184: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:52:49 ID:Lpx
>>4
中国に圧勝して沿岸部獲得して蒋介石は山に逃げた
山の過疎地域などどうでもいいから放っておけばよかったのに
「戦争継続には石油が必要だからアメリカを攻撃する」
これが理由で戦争始めてボロ負け

どうでもいい理由の戦争で負けて損だけしたから大日本帝国のアメリカ戦は間違い

188: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:55:07 ID:Lpx
>>184
中国の過疎地域の進軍が困難で手詰まりだった
そもそも手詰まりでも問題ないが、ただでさえ人手不足なのにより人手を必要とするアメリカ戦に踏み切った
これもまた間違い

5: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:48:57 ID:FhH
まあ間違いってのは結果論に過ぎないから・・・

8: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:52:15 ID:zaV
勝った方が正義で負けた方が悪なんて古今東西どこでもそうやろ

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:54:28 ID:TFk
そもそも帝国主義が終わって戦争が流行らなくなっただけであって
国と国が争ってるのは変わらないからな
ビジネスに戦場が移っただけで

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:56:04 ID:Yw4
間違ってたのを認めた結果が経済成長やろ
現実を見ろ

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:57:42 ID:ZWD
イキリ軍人と民衆のクソコラボを許したのは完全に失敗だったわ
どこまで時間を巻き戻せば回避できたんやろな
第一次か?

17: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:58:11 ID:mur
真珠湾攻撃の前日にしこたま酒を飲んで翌日盛大に遅刻した大使館職員が悪い

22: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:59:35 ID:xDG
>>17
これとミッドウェーがなければまだ負けはしなかったかもしれないという
やっぱり帝国しかり日本人が直すべきものは慢心という国民病やな

25: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:00:35 ID:ZWD
>>22
> これとミッドウェーがなければ

開戦の時点で負け確やろ

28: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:01:25 ID:mur
>>25
半年だけなら戦えたんや…

21: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:59:19 ID:bXj
負けたことと間違ってることに因果関係はないわな
負けたし間違ってただけ

23: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:59:45 ID:veV
ナチス・ドイツは勝ってもヒトラーが死んだらスターリン批判ばりのヒトラー批判起きそう

29: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:01:29 ID:Yw4
そもそも日帝が批判されてるのは負けたからじゃなくて純粋に外事やったからやろ

34: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:02:56 ID:AqY
>>29
やってること自体は欧米よりも理性的だったぞ
ただ日本は黄色人種で奴らは白人だっただけや

38: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:04:30 ID:j7u
>>34
なんの話か知らんけどないない

42: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:04:59 ID:xDG
>>34
むしろあの時代全員頭イッテるやろ

35: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:03:49 ID:xDG
軍艦、戦車を見たワイ「なんやこれかっこいい!もっと詳しくなりたいなぁ」

それなりに詳しくなったワイ「陸軍も詳しくなりたいなぁ」

陸軍に詳しくなったワイ「ファッ!?関東軍ヤバすぎやろ!もうええ!海軍や!!」

海軍に詳しくなったワイ「ファーー!!!www」

46: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:05:52 ID:Eq2
チャーチル「ワイ以外頭おかしい」

50: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:06:46 ID:Yw4
>>46
チャーチルもだいぶヤベーけど国家元首の中では一番まとも

52: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:07:34 ID:SZ7
イギリス「満州国はあかんけど利権あげるで」
松岡「ええやん!本国に報告や!」
関東軍「次は熱河作戦や!政府は認めてくれるよな?(威圧)」
政府「ええで(白目)」
政府「あかん・・・こんなん経済制裁されるわ・・・外務省なんとかしろ」
外務省「ふむ、では国連を脱退すれば制裁される謂れもないのでは?松岡頼んだで」
松岡「」

78: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:14:25 ID:zVa
>>52
統率のとれなさは異常

55: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:08:29 ID:LGm
力こそパワーやからしゃーない

64: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:11:00 ID:SZ7
ぶっちゃけ悪の帝国だったほうがずっとましなんやな
実態は軍と政府と官僚が互いに、あるいはそれらの内部で派閥争いがされててバラバラだっただけというどうしようもなさ

83: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:18:41 ID:LGm
9条ってメリットもデメリットもありそうやけどやっぱあったほうがええんか

86: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:19:09 ID:SZ7
9条なんかなくてもええわ

110: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:29:25 ID:9py
アジア諸国を欧米の支配から解放できたから実質勝利なんだが

155: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:43:22 ID:A2R
非合理的な状況にある国が合理的に戦争を選ぶんや

172: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:49:30 ID:ibz
日本では戦争について精査研究することは消極的なんで・・・
戦争とか紛争についての国際的な研究を持ちかけるのはこちらやなくていつも外国から

182: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:52:30 ID:653
>>172
黒歴史扱いしないと「お?戦争賛成派なんか?」って思われるからな
日本人の戦争へのトラウマはヤバすぎ

189: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:55:18 ID:ymT
暴走して真珠湾に特攻した時点でなぁ

203: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:59:09 ID:Lpx
>>189
真珠湾攻撃がいかにクソかどれだけ説明してもなかなか広まらんね
いまだに日本人の多くが中国に圧勝して沿岸部取った時点で目的達成してると理解してない

205: 名無しさん@おーぷん 20/01/13(月)00:00:18 ID:3vl
>>203
帝国陸軍「海ップさぁ…この功績はなんだい?」
帝国海軍「あったまきた!真珠湾や!」

209: 名無しさん@おーぷん 20/01/13(月)00:02:29 ID:ibC
>>205
わいもこれやと思わざるをえん
上級の中では妙な密約があったのかもしれんが

192: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:56:59 ID:pQ5
帰ってきた東條英機はまだ時間かかりそうですかね?
それで戦争の正当性の話を聞いて終わり!

197: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:58:19 ID:MAs
>>192
帰ってきても良くも悪くも無能やから何も起きんぞ
ヒトラーは実行力があったからお話になるわけで

243: 名無しさん@おーぷん 20/01/13(月)00:10:40 ID:3HV
>>197
実行力以前に当時の日本の首相は現在の首相よりも権限ないから議会がまとまり無い時点でどうしようもないわ
後戻すなら田中角栄とか佐藤栄作とか池田勇人とかのが面白そう

195: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:57:36 ID:arW
国民を護るに足る軍備は国家の義務やろ
国民の生命財産の安全を保障しない国なんて何の為に納税しているかワカランわ
国民はもっとそこんとこ考えて政府に声上げた方が良いわ

198: 名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)23:58:24 ID:A2R
「満洲国までは許したるからそれ以降に占領した地域から撤退せえ」ってハルノートと「台湾と朝鮮以外は放棄してもええわ」って昭和天皇の意向があったのに、「ハルノートは満洲まで捨てろと言ってる!天皇の為に本土決戦も辞さんやで~」と解釈した奴らのせいなんだよなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年01月13日 12:07 ID:9pQTjg5D0▼このコメントに返信
勝てば官軍負ければ賊軍
2.名無しさん:2020年01月13日 12:12 ID:L3ugF2mh0▼このコメントに返信
どちらが正しいか決めるのが戦争なんだから
そんな屁理屈捏ねたいならそもそも戦争なんてすんなって話だ
3.名無しさん:2020年01月13日 12:13 ID:1.VKTCku0▼このコメントに返信
戦後のプロパガンダに負けた
4.名無しさん:2020年01月13日 12:13 ID:IyXMAaKp0▼このコメントに返信
アジア開放が間違っているなら(一部の基地外以外)顰蹙物だぞ
5.名無しさん:2020年01月13日 12:14 ID:V8M.IILm0▼このコメントに返信
ソ連と中国が正しかったとならない以上、勝ち負け関係なく悪は悪でしょ

ただ負けても、ドイツは欧州連合のトップ級になったし、
日本も赤化を防ぎつつ世界と対等に接せるようになったので、
概ね、目指した所は間違ってなかったのかも
6.名無しさん:2020年01月13日 12:15 ID:fRm7Ly6U0▼このコメントに返信
今現在間違ってなかったことが広まった時点で戦勝国の情報操作失敗だからな
時間をかけて日本が逆転してる状態
7.名無しさん:2020年01月13日 12:16 ID:SDN.cQxF0▼このコメントに返信
開国、いや鎖国の時点で詰んでた、と考えてる人もいるけどどう思う?
なろう戦国では、戦国時代からフィリピン・台湾・カリフォルニア・オーストラリアまで得て(無論中国本土・朝鮮半島はノータッチ)、さらに百年以上早く産業革命ぶっぱしてないと大正義大英帝国には勝てない、というのも多い。
8.名無しさん:2020年01月13日 12:19 ID:kg6NZXIe0▼このコメントに返信
生き残るのが正義。存続するのが正義よ
桜(はな)と散ったら、おしまいなのよ

名(名誉)?
勝者が歴史をつづるので、負けたら名すら残らぬ
9.名無しさん:2020年01月13日 12:19 ID:BQexVQ6N0▼このコメントに返信
国の舵取りを間違ったのは事実だろう
10.名無しさん:2020年01月13日 12:20 ID:y3x0.7.L0▼このコメントに返信
たとえ結果がわかり切っていたとしても、
正義を貫き戦って負ける国

には絶対住みたくない。
11.名無しさん:2020年01月13日 12:21 ID:HgftjDAJ0▼このコメントに返信
客観的に見たら悪いかもしれんが西欧米諸国には言われたくないわ
12.名無しさん:2020年01月13日 12:21 ID:.XoT7uJo0▼このコメントに返信
間違ってんのは、この勝敗の結果をいつまでも引きずって被害妄想を捲し立ててる当事者でもないパヨの時代錯誤
13.名無しさん:2020年01月13日 12:23 ID:zsQuopq50▼このコメントに返信
負けたって事は政略戦略を間違ってたって意味だろうきっと
14.名無しさん:2020年01月13日 12:25 ID:ai1QEcVq0▼このコメントに返信
せっかく面白いのをまとめたと思ったらまたいつもの管理人に戻ったw
15.名無しさん:2020年01月13日 12:27 ID:5RyzQYnR0▼このコメントに返信
紂の不善やってやつだろ
16.名無しさん:2020年01月13日 12:27 ID:UCf7O6so0▼このコメントに返信
負けるは間違いだらけだ和でピカドン後の土地よりも草はえんわ
17.名無しさん:2020年01月13日 12:28 ID:kuL63hue0▼このコメントに返信
とは言え、国力以外の要素で、なぜ負けたかのか、どう改善出来たかはしっかり検証すべき。
そうしなければ、大きな犠牲を払ったのに得た教訓が「戦争はやだ〜」みたいな幼稚なものしか得られない。
18.名無しさん:2020年01月13日 12:29 ID:WgYCs2X30▼このコメントに返信
>>サンフランシスコでは年収1800万円でも「かろうじて食いつないでいけるレベル」の生活

↑関係ないけどこれが衝撃的だった
藤井厳喜あたりがアメリカは絶好調を連呼し続けてるけど
実際は血を売ったりだで相当苦しそう
19.名無しさん:2020年01月13日 12:31 ID:Ll32NA5O0▼このコメントに返信
最終的なゴールもあやふやなまま戦争に入った時点で駄目じゃん
20.名無しさん:2020年01月13日 12:32 ID:sznsw.yr0▼このコメントに返信
何が間違ってたから、外国に占領されたと言う結果に至ったわけだ。
21.名無しさん:2020年01月13日 12:33 ID:IerIXoQI0▼このコメントに返信
>>7
鎖国してなくても西欧モデルの産業革命は無理だったと思うけど、どうなんだろうな
22.名無しさん:2020年01月13日 12:34 ID:U7mpVuel0▼このコメントに返信
太平洋の利権が丸被りなんだから日米の開戦は必然なんだよ。しかも戦争をしないと演説して2期目の大統領選に勝ったルーズベルトはドイツの同盟国である日本と戦争する以外の選択肢も無かった。それ以前に第二次世界大戦終結までは殆どの先進国が何かしらやらかしてる。米国なんか問答無用で日系人の強制収容までやらかして財産放棄まで強制してる。しかもそれらの事実を米国が謝罪し不十分な額の賠償したのは1992年。
23.名無しさん:2020年01月13日 12:35 ID:B1p.tRt50▼このコメントに返信
そもそも戦争に正義も悪もない
何が正しいか間違ってるかも見方によるとしか言いようがない
何事もメリットデメリットがあるから何を優先するかで判断基準は180度変わる
歴史から学ぶべきは何をしたらこうなったかという因果関係を良く知っておくことだよ
そうすればメリットデメリットを考慮して物事が判断できるようになる
24.名無しさん:2020年01月13日 12:36 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
血を流す覚悟無くして、決死の覚悟無くして、この国は守れないwみたいな事を
自民党の稲田朋美とかいうのがw言ってたのをyoutubeで見ましたw
真・究極の救済でも、血は流れるでしょうしw決死の覚悟も必要と言えば必要ですw
きっと守れる事でしょうw
国を守るのは国民の義務だw義務を果たさない者が、権利を主張するなwみたいな事を
自民党の西田昌司とかいうのがw言ってたのをyoutubeで見ましたw
国を守ろうとすればいいんですよねえ?w特攻隊員の方々も国を守ろうとはしたけど、無条件降伏。
私もw国を守ろうとして、侵略行為だとか何だとかに対する抗議文をしたためてw
真・究極の救済で黄泉の国に旅立ってやろうではありませんかw
テメエらの言うw国民の義務とやらを果たしてやるwっつってんだからwとっととw真・究極の救済で
黄泉の国に旅立つ事が出来る様にしやがれwってんだw
25.名無しさん:2020年01月13日 12:37 ID:0.kmk6X40▼このコメントに返信
暴力で正義が決まるなら
夫婦喧嘩は常に夫が正しくなる。
26.名無しさん:2020年01月13日 12:37 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
早くw英霊に成らせてくれよw
世界平和を願いながらw抗議文を書き遺して、真・究極の救済で
黄泉の国に旅立たせてもらうw
おれwコレwめっちゃ上手くいく気がするんだよなあw
特攻隊員の方々は、コレw絶対勝てるwだとか思いながら、飛び立っていったでしょうか?
中盤くらいの辺りから、疑いながら飛び立って行かれてたんじゃないかと思うんですが、
真・究極の救済は違いますwひょっとしたらwおれの書き遺した、この抗議文がw世界をより良くしてしまう
かも知れないwだとか思いながらw黄泉の国に旅立っていく事が出来るのですw
上手くいく様な気がするものはw総じてw上手くいくものですw
さあwとっととw黄泉の国に旅立たせてもらえる様にするのですw
27.名無しさん:2020年01月13日 12:38 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様にしてくれさえすりゃw
すぐにでもwテメエらの言うw国民の義務とやらを果たしてやってもいいw
と言ってやってんだろw
はよせえw
28.名無しさん:2020年01月13日 12:38 ID:vn4cdGno0▼このコメントに返信
>真珠湾攻撃の前日にしこたま酒を飲んで翌日盛大に遅刻した大使館職員が悪い
なお戦後昇進した模様>遅刻した大使館職員
当時の世界じゃまともに宣戦布告やって無い争い自体は珍しくも無かったってのもあるかもしれんが
29.名無しさん:2020年01月13日 12:38 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
お国の為にwとかじゃないんだぜ?w世界を少しでもより良くするためにwとかよ?w
スケールが違うだろうがwスケールがw
もうw英霊どころの騒ぎじゃねえだろうがw
30.正義の日本仮面:2020年01月13日 12:40 ID:CeLl.HfJ0▼このコメントに返信
>大日本帝国は負けた←わかる 
しかしその後には 日本がやろうとした白人追払いの方向に 世界中が変わっていった「アジアアフリカ独立」。
日本は正しかったことが世界の有色人独立によって証明された。英仏欄米まけ露がアジア侵略国‐日本は自衛戦だ
日本なしならsi那と属鮮は白人たちに協定分割やられ植民地奴隷にされている千年もアフリカと同じだ。
31.名無しさん:2020年01月13日 12:40 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
世界大戦は勝った方が正義。大戦とはそう言う性質でそう言うルール。
日本が勝ったなら日本が正しいしナチが勝ったならナチが正しかったことになる。
民間人の住む地域に絨緞爆撃をしたり原爆を落としても敵性国民を収容しても、勝ったからこそアメリカは正義。
それでもしアメリカが負けたのならアメリカは重大な戦争犯罪国家となる。
勝った方が世界秩序を構築するのだから戦中にどんな蛮行があっても立場として正義なんだよ。多少揉めるかもだけどね。
次の大戦で日本が勝つなら日本は紛れもなく正義だな。中途で憲法違反があってもあくまで日本の問題。
戦勝国に戦争犯罪の罪は問えないんだよ。国際的信用?戦勝国なら信用されるに決まってる。嫌われることはあってもな。
32.名無しさん:2020年01月13日 12:40 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
こうしてw英霊になってやるwって人が、ここにいるwってのにw
なんでwいつまで経ってもw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせて
もらえる様にしやがらねえんだ?w
非国民か?w
33.名無しさん:2020年01月13日 12:41 ID:89oj3e790▼このコメントに返信
ABCD包囲網も知らないやつが戦争を論じてるとか。
34.名無しさん:2020年01月13日 12:41 ID:NWYqqSXE0▼このコメントに返信
いきり立ってた青年将校が悪い、こいつらがそもそも間違いなんだよな
35.名無しさん:2020年01月13日 12:41 ID:KDaCVsiS0▼このコメントに返信
年中、使いまわしのネタ
36.名無しさん:2020年01月13日 12:41 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
確かに言ったよなあ?w国を守るのは国民の義務だwみたいな事をなあ?w
テメエらの言うwそのw国民の義務とやらを果たしてやるwっつってんだからw
こっちの言う事も1つ位は聞き届けやがれw
とっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様に法整備しやがれw
分かったな?w
37.名無しさん:2020年01月13日 12:42 ID:6ht8PpJ40▼このコメントに返信
手塚治虫が誕生したのは配線のおかげ、日本が負けてよかったと思ってる
中国のほうがマシなレベルで儒教ムーブしてんじゃん
38.:2020年01月13日 12:42 ID:lYkmO7J50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
39.名無しさん:2020年01月13日 12:45 ID:yzo4CDmh0▼このコメントに返信
※33
ABCD包囲網とか日本国内で通用しない歴史用語で、しかも実態とは掛け離れた言葉なので、教科書からなくなると思うよ。
40.名無しさん:2020年01月13日 12:45 ID:WEB1S7XV0▼このコメントに返信
アジア解放なるものは自分達を正当化するための泥縄の大義だよ。
本気で考えていたのは民間の政治結社レベルまでで
余計な暴発はしないようにアカ同様に政府官憲の監視が入っていた。
フィリッピンの独立革命のために奔走していた政治団体の活動を封じ込めて、日米それぞれの朝鮮・フィリッピン支配を相互承認。以後も欧米とよろしくやっていた。
利害が衝突し、戦争する段において掲げてもな。

アジア解放なんてのは結局は進出先の現地資源と労働力の速やかな確保のための住民宣撫が主な理由。
勝っていたら重要な資源地帯は日本に併合。
その他は日本の傀儡か、まぁ独立させても良い程度しか考えていなかった。

41.名無しさん:2020年01月13日 12:47 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※30
次の大戦で日本が勝てば日本のやろうとしたことは全面的に正当化されるよ。
世界大戦ってのは勝ち負けで善悪を決める様なとこがあるのでそういうもん。割と過去に遡ってでも効力がある。
なにしろ日本は一次大戦で得た権益も日清日露で得たものも全てチャラにされたわけでな。
ならば次の大戦で勝利するなら当然第二次大戦の敗戦もチャラに出来ると言う理屈。
もちろん国益は積極的に取りにいくものだし勝てば自動的に国益が天から降ってくるものでもないのだけどね。
42.名無しさん:2020年01月13日 12:47 ID:PWSELULa0▼このコメントに返信
環境要因としてとらえてもよいかも。

米国はメキシコ領テキサスの併合&ゴールドラッシュ、その後のパナマ運河開通で米国内東西が水路でつながり、太平洋覇権に目を向けていた時期。だから日本のと利害関係がぶつかった。
一方、ペリーの時は、大西洋経由で日本に来ていたから、単なる中継基地としての役割を日本に期待していた。

トランプの中国&イランプロレス同様、日本にをうまく勝てもしない戦争させる気に持って行ったんだよ。
ロシアに勝った日本は神風の国って自画自賛してたしね。いまや米国の属国なわけですけど。何不自由ない暮らしができるし、間違っていたかどうかはむつかしいね。戦争をすれば、勝っても負けても多数の死傷者がでる。その後の世代は安心して日本に住めるわけだし。
43.名無しさん:2020年01月13日 12:48 ID:tuchSe7s0▼このコメントに返信
因果応報信じてる人にとっては、失敗=間違いだったってなるのはごく自然やろ
ただWW2の大日本帝国が不運だったとか正しい行動をとったかと言われると、全くそんなことはなく
間違えまくって、何をすれば正しい行動になったかが分からんレベルだけど。
44.名無しさん:2020年01月13日 12:49 ID:b.Gp.fWb0▼このコメントに返信
日本の戦争目的である人種差別撤廃は実現したから成功とも言える。
45.名無しさん:2020年01月13日 12:50 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
文化大革命も中国では正義になってる?だろうから勝てば官軍って事だろう
それはナチスも同じ
46.名無しさん:2020年01月13日 12:51 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※39
ABCD包囲網は歴史用語とは思わないが当時の時事用語だな。ぶっちゃけAしか恐くない。
つまりAが邪魔して来ない乃至はAが味方に付いていれば、大東亜共栄圏くらい問題なく作れるってことだわな。
47.名無しさん:2020年01月13日 12:52 ID:5iiaoARr0▼このコメントに返信
負けたら間違い

論理的に正しいやん
48.名無しさん:2020年01月13日 12:52 ID:PFVLJj4Y0▼このコメントに返信
「歴史は勝者が作るもの」
「勝てば官軍 巻ければ賊軍」
49.名無しさん:2020年01月13日 12:54 ID:PWSELULa0▼このコメントに返信
多数の死傷者が出た問題にさえ目を瞑れば、巨大な米国の太平洋進出にうまく巻き込まれ、収まるところに収まった。
負けるが勝ち、かも。
50.名無しさん:2020年01月13日 12:56 ID:PFVLJj4Y0▼このコメントに返信
※47
負けたら間違い ←これは間違い
 
負けた(か)らすべてを失う(った)、が正しい
 
勝つか負けるかなんてものは、やらなければ分からないからな
例え1:9で負けるような状況でも勝てる可能性はあるわけで
日本も戦前「死中に活」という気持ちで一発逆転を狙うしかなかった
もし戦う事を選択しなければ、西欧諸国による禁輸政策で今の北朝鮮みたいになっていたからな
51.名無しさん:2020年01月13日 12:57 ID:B1p.tRt50▼このコメントに返信
※39
ABCD包囲網は初めから米英中蘭が話し合って仕組んだという意味なら違うだろうけど
実際に連携した動きであることは確かだぞ
現代でもアメリカが動いてから日本などの同盟国が追従するって動きは良くあるからそれと一緒
物にもよるけど制裁ってのは一国だけじゃ効果が薄いから大抵他の国とも連携してやるものだ
52.名無しさん:2020年01月13日 12:59 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
現在の価値観だと、毛沢東もスターリンも負けてたら大悪党にされてた思うぞ
勝ったから誰も責めない
53.名無しさん:2020年01月13日 13:02 ID:cnje8mOf0▼このコメントに返信
「戦争は外交政治の延長である」
「戦争は実力行使による意思の強要」
~クラウゼビッツ~

戦争に負けた=外交政治の失敗≒間違ってた
何がおかしいんだ?
ましてや自らその手段を求めた立場だろうに。
54.名無しさん:2020年01月13日 13:02 ID:C98fpe1R0▼このコメントに返信
>>8
昭和天皇の現実主義に大分救われた部分はあると思う。後始末的には完璧やった。
55.名無しさん:2020年01月13日 13:02 ID:MuVrF6II0▼このコメントに返信
「戦争とは外交の延長線上にある選択肢の一つで、軍隊とはそれを担保する暴力装置である」

選択肢として取る限りは、必ず成果を上げて損が出ないとこで引くっていうのが最低条件で、それができないなら、それは外交ではなくただの暴走になる
日頃から仲悪いとはいえ、街中歩いてる最中にいきなり鼻面にパンチかまして、そのままぐにゃぐなにゃ言って逃げ切れるトラさんは、外交ってことを十分に理解してるといえる
しかし、そんないきなりなことしてくるヤベー奴とは、お近づきにはなりたくない
56.名無しさん:2020年01月13日 13:02 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※50
負けたら間違いで合ってるよ。世界大戦のルールだとそうなる。
勝った方が世界秩序を構築し、正しい間違いの基準を決める。
日本は日本の正義として大東亜共栄圏とか作ろうとしたが敗戦したので「間違い」と判定されている。
別に全てを失ったわけでは無いよ。勝った方の世界秩序に準じつつも経済では取り返し、戦前を大きく上回っている。
次勝ちゃいい。今となってはそう遠くない話だし大戦が起きるのは先の大戦の戦勝国の責任だ。
57.名無しさん:2020年01月13日 13:03 ID:PWSELULa0▼このコメントに返信
※52
それはそうだよね。だから国を代表するような英雄にとっては戦争の勝ち負けの結果が重要なんだけど、一般庶民にはあんまり関係ない気がする
歴史上、だれも知らないけど、国や社会にすごい貢献した人はたくさんいるだろうし
58.名無しさん:2020年01月13日 13:03 ID:C98fpe1R0▼このコメントに返信
>>22
ローズベルトの野郎も大概だよな。言い分はあるとしてもや。
59.名無しさん:2020年01月13日 13:06 ID:jeQC5Rtd0▼このコメントに返信
満州許してませんよ
60.名無しさん:2020年01月13日 13:08 ID:PWSELULa0▼このコメントに返信
※57
ひいきの球団を応援するのに似ている。

野球ファンは、応援するチームが勝てば、「我々(We一人称)が勝った」という。
一方、応援するチームが負けたら、「あいつら(They, 3人称)は調子が悪かった」という。
だれしも勝ち馬に乗りたいもんだ。

戦争に参加した兵士はたまったもんじゃなかったろうし、参加していない我々は、単に「応援しているチームが負けた」という程度の話しかできない。でも、今、現実として豊かな暮らしができているわけだから。
61.名無しさん:2020年01月13日 13:08 ID:bettlqRA0▼このコメントに返信
「間違っていたし、その上負けた」が正解
独善的な自己正当化はやめようや、旧軍人の愚考を戦後生まれが繰り返すとかどんだけアホなんや
62.名無しさん:2020年01月13日 13:08 ID:HwyEWI3V0▼このコメントに返信
だれも負けたから悪いなんて論理展開してないだろう。
負けたと悪い事したは別のこと。何故一緒くたにしたのか、コレガワカラナイ。
63.名無しさん:2020年01月13日 13:09 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
より良い世界の実現を願いながらw非人道的な行為だとか何だとかに対する抗議文を
書き遺してw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらったら英霊になれるw
って事にしてくれたらいいじゃんよw
64.名無しさん:2020年01月13日 13:09 ID:qtZh8tjc0▼このコメントに返信
 安倍信者で移民推進のネト.ウヨは

 アメリカの方が悪いといいながら

 なぜかアメリカ対イランやイラクでは鬼畜アメリカを支持する。

 アメリカが押し付けている移民政策や日米FTAにも賛成する。

 やっぱり安倍信者のネト.ウヨは実はパヨ..クであり、反日カルトでしかない。
65.名無しさん:2020年01月13日 13:09 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※30
全部後付やん。
資源欲しいから開戦するわ
って開戦前に決めてるだけ。解放なんて戦争に協力させるための後付けの理屈。
66.名無しさん:2020年01月13日 13:10 ID:qtZh8tjc0▼このコメントに返信
【正論】
「安倍晋三って、もうクソ.パ.ヨクのクソもクソもク.ソ.パヨ.クですよ。
ク.ソ.パ.ヨクを百回くらい掛け合わせるくらいのク.ソパ.ヨク。
安倍晋三の支持者って統一.教会.絡みじゃん。(中略)
日本に存在する団体で最も反日な組織が安倍の支持母体。」(12分あたり) 
ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/587859614         ← NEW!
67.名無しさん:2020年01月13日 13:11 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※40
これ&これ

インドネシアは解放どころか日本領で国旗国歌禁止だし
ビルマは傀儡丸出しだし
フィリピンは元々解放が決まっていた。
日本の手柄になんて出来たもんじゃないよ。
68.名無しさん:2020年01月13日 13:11 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
誰もがw面白おかしく暮らせる様になるまではw
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様に
しておくべきだと思うんだよなあw
69.名無しさん:2020年01月13日 13:14 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
>>62
悪いことの基準が負けたことで決まってしまう
絶対的な基準に基づいて善悪が決まっている気がするけど、勝った側の価値観で基準が決まっている
70.名無しさん:2020年01月13日 13:16 ID:qtZh8tjc0▼このコメントに返信
朝.鮮カルト信者で構成される安倍信者やアフ.ィカスは
日本が正しかったといいながら
「日本はここがおかしい。もっとアメリカ化して移民を入れろ。」
と主張してばかりいる。

それは、アメリカの手先の朝.鮮カルトの教義では
「日本はサタンの国」ということになっているからです。

要するに、ネト.ウヨというのは反.日パ.ヨクの別働隊なのです。
71.名無しさん:2020年01月13日 13:16 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
>>67
フィリピンの解放は一度反故にされ、協力者は逆に始末されている
2次大戦はそれを知っている人間が生存しているときに再び約束された
誰が信じるんだい?
72.名無しさん:2020年01月13日 13:17 ID:ikvf1A.K0▼このコメントに返信
これは確かにおっしゃる通り
大日本帝国が勝ってたほうがロクなことになってないし元々間違ってたやろ
73.煩悩:2020年01月13日 13:18 ID:9QGv8YJn0▼このコメントに返信
政治は結果だよ、敗戦で丸焼けになって正しいわけないだろ。
74.名無しさん:2020年01月13日 13:19 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※71
信じるも何も実際、予定通り1946年に独立してるわな。
75.名無しさん:2020年01月13日 13:20 ID:Nf84npeC0▼このコメントに返信
どう考えても白人、共産主義者に対する防衛戦争だったわな
日本、タイ以外全滅だったんだから奴隷にされる前に戦うしかないだろ
76.名無しさん:2020年01月13日 13:20 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※67
インドネシアが日本領なら何県だよ。そもそもインドネシア国歌が採用されたのは戦後からだぞ。
現インドネシア国歌は戦時中に作られたもんだが戦時中は国歌では無いな。
独立を果たした国を後ろ盾にもならず手放したらすぐ滅ぼされるに決まってるのだ。日本が居ついて何がおかしい。
アメリカのフィリピン撤退は全くあてにはならなかった。アメリカはアメリカで居座る気満々だった様子。
少なくともフィリピン人はそこまでアメリカを信用していない。間違っても親米的では無いなあ。中国も信用出来てないけど。
77.名無しさん:2020年01月13日 13:22 ID:sbolQDYA0▼このコメントに返信
負けたんだからそれは間違ってたんだよ。
但しそれは善悪の話ではなく合理性や環境適合性の話。

善悪で言うなら窮鼠猫をかむように誘導してフルボッコの為の大義名分を拵えた米帝の方がよっぽど悪辣だけど。
78.名無しさん:2020年01月13日 13:22 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※40
>アジア解放なるものは自分達を正当化するための泥縄の大義だよ。

自虐史観の反動からか、お花畑のウヨがこれを本気で信じてるからなあw
もしアジア解放なんてもののために欧米列強を相手にして戦争されたんなら堪らんわ。
今で言うとチベットやウイグル解放の為に中国に攻め込むよりヒドい。

まあ、実際にはやっぱり日本の国益の為に南進したんだけどね。
79.名無しさん:2020年01月13日 13:22 ID:x40G7f6f0▼このコメントに返信
クリントン「東アジアは中国を主軸とする同盟関係を築くことで平和を維持できる」

欧米の認識は今だにこれ
80.名無しさん:2020年01月13日 13:23 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
※74
日本が独立させたからだろう
追い出された植民地も含めて東南アジア各国は独立する結果になった
日本が独立準備させて武器やらノウハウを残したからだろ
インドネシアでは戻ってきたオランダと独立戦争が起こっている
フィリピンはアメリカがカイロ宣言もあって認めたんだろう、ここら辺はアメリカの判断だから何とも言えないが、日本が居なかったら前回同様に認めてないだろうな
81.名無しさん:2020年01月13日 13:24 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらう事が出来る様になってさえいればねえ
むごい死に方をせずに済んだ人もいただろうに・・・。
82.名無しさん:2020年01月13日 13:24 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※74
米軍基地は置きっぱだったしフィリピンは傀儡国家と言っても良かっただったろ。超下手くそな国家支配付き。
アメリカはいつも他国の支配が下手。大抵の国家が経済発展出来ない。
83.名無しさん:2020年01月13日 13:24 ID:nX5aKsnh0▼このコメントに返信
まあ最低限言えることは
米国のほうが民間人を殺戮するいわゆる戦争犯罪(人道に対する罪)を
前代未聞の規模で犯してるということ
言い訳が通用しないレベルで
84.名無しさん:2020年01月13日 13:24 ID:b.Gp.fWb0▼このコメントに返信
>>40
違うんだよなぁ。

一部の上級将校にとって侵略戦争であったとしても、大多数の将兵にとってはアジア解放の為の戦いだったんだよ。

戦っていた本人達がそう思っていたのに後世の者が勝手に決めつけるのは間違ってるよ。
85.名無しさん:2020年01月13日 13:26 ID:r9ejc8mL0▼このコメントに返信
力は正義なり、これは世の常。
中国共産党が支配する世の中では人の命を虫けらのように扱う事も正義となるだろう
86.名無しさん:2020年01月13日 13:26 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※76
>インドネシアが日本領なら何県
意味不明。

大東亜政略指導大綱
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム 」


>滅ぼされるに決まってるのだ。日本が居ついて何がおかしい。
現地人にとってはオランダの植民地になるか日本人の植民地になるかの違いでしかない。

>インドネシア国歌は戦時中に作られたもんだが戦時中は国歌では無いな。
インドネシア・ラヤ
1928年10月28日、第2回インドネシア青年会議で、スプラットマン(Wage Rudolf Supratman, 1903-1938)が
自作した曲を発表したものである。以後、民族独立運動を鼓舞する歌として愛唱された。
独立後は正式な国歌としての地位を得ることになった。

民族独立運動を鼓舞する歌として愛唱された。
民族独立運動を鼓舞する歌として愛唱された。
民族独立運動を鼓舞する歌として愛唱された。
87.名無しさん:2020年01月13日 13:26 ID:wE2lShsW0▼このコメントに返信
※25
夫婦の上位に強制力抜群の法があるからね。
法が機能していなかったら某半島みたいになる。
国際関係では超大国に強制できる法が無いからね。
88.名無しさん:2020年01月13日 13:28 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※77
次勝つから日本は正義だよ。だって正しい正しくないの基準を決めるのは戦勝国の当然の権利なんだから。
過去に遡ってだって正義を主張出来る。だから大日本帝国のやろうとしていたことも正義となるだろう。
89.名無しさん:2020年01月13日 13:30 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※82
>米軍基地は置きっぱだったしフィリピンは傀儡国家

それは事実だ。
しかし日本人だろうとアメリカ人だろうと現地人にとっては変わらない。
90.名無しさん:2020年01月13日 13:31 ID:t6qJZ9hA0▼このコメントに返信
正しいから勝ったのではなく
勝ったから正しい
91.名無しさん:2020年01月13日 13:31 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※80
フィリピン人にとってはアメリカも日本も植民地支配する側であることは変わらない。
92.名無しさん:2020年01月13日 13:32 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
世界中の人がw非人道的な行為だとか何だとかに対して抗議文を書き遺して
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様にすればいいんだよw
93.名無しさん:2020年01月13日 13:32 ID:y3x0.7.L0▼このコメントに返信
※88
そのためには、連合国だった国の大半が負けないといけないんですがそれは
94.名無しさん:2020年01月13日 13:32 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※76
なぜ日本はインドネシアで独立運動を鼓舞する歌を禁止したんだい?
95.名無しさん:2020年01月13日 13:34 ID:t.Sl3Gry0▼このコメントに返信
>>1
就職氷河期世代で何度もチャンスがあったのに未だに文句垂れてる子供部屋おじさんとか
自分の無能を棚上げして就職しないニートみたいなもんだ
無敵の人予備軍なんだから残当

イジメられる奴が悪い
原子爆弾落とされて日本人がいくらしのうが
完全に自己責任
96.名無しさん:2020年01月13日 13:35 ID:aaD.DIHq0▼このコメントに返信
※82
まあ経済発展できるようなおいしい土地はみんな英仏が持ってたし・・・帝国主義後発国の獲得した植民地なんて大半残りかすよ・・・。
97.名無しさん:2020年01月13日 13:35 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
次勝つからwとかw
武器やら兵器やらは抑止力じゃなかったのかよ?w
戦争起こさないため?w
嘘を吐けw
98.名無しさん:2020年01月13日 13:36 ID:aaD.DIHq0▼このコメントに返信
※94
戦時中だから。
99.名無しさん:2020年01月13日 13:37 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
次勝つも何も、もう他国を助けたくないってのが学んだことだろう
金ばかりかかって得たものは何もない、朝鮮半島で懲りたから満州国は独立国にして極力関与しないようにしていた
進め一億火の玉だ、にも満州国は含まれていない

韓国見てれば分かるように恩は仇でしか返ってこない
助けても恨まれることはあっても感謝されることはない
放っておくのがいいんだよ
100.76:2020年01月13日 13:39 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※86
日本固有の領土なら道だの県だのが付与される。インドネシアはそうなっていない。だいたいインドネシア独立の貢献があんだけあって良くそんな理屈をゴリ押せたもんだな。残留日本兵が独立を後押ししてインドネシア政府が感謝している時点でこれは既成事実なんだよ。
占領地の資源を漁るのは戦時なら当然。インフラ投資をやってる分余所の列強よりは偉いんだよ。あいつら撤退する時には焦土作戦やってから出ていくわけでな。日本の場合は結局石油生産設備とかそのまま置いて出ていくわけだろ?日本は端からアジアを発展される気満々だったって事。

民族独立運動を鼓舞する歌として愛唱された。そして大日本帝国がそれを後押しした。
後から撃たれるかもしれないのにインドネシア人に軍事訓練なんかするもんか。
101.名無しさん:2020年01月13日 13:39 ID:JXksxmAM0▼このコメントに返信
最近のガキの脳味噌はゲームのやりすぎで溶けてんのか?

「日本は間違った故に負けた(原因→結果)」の一般的解釈をスレ主が

「大日本帝国は負けた故に間違ってた」と勝手に読み違えてるだけなんだよなぁ
102.名無しさん:2020年01月13日 13:39 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※71
米西戦争のときの事を言ってるんだろうが
1946年の独立はアメリカ議会の承認を得たタイディングス・マクダフィー法によるもの。

そもそも密約と議会の全会一致の承認を得た法律という違いがあるので信じる信じないの問題じゃないよ。


103.名無しさん:2020年01月13日 13:40 ID:t.Sl3Gry0▼このコメントに返信
>>3
根源たる資本主義の自然淘汰でしょ

甘えんな
104.名無しさん:2020年01月13日 13:40 ID:gJ9psIAK0▼このコメントに返信
そらそうよ

   東京大空襲の指揮官カーチス・ルメイ
    「もし戦争に敗れていたら私は戦争犯罪人として裁かれていただろう。
     幸運なことにわれわれは勝者になった」

何が正しかったかを決めるのも戦勝国の権利のひとつだからな
105.名無しさん:2020年01月13日 13:40 ID:t.Sl3Gry0▼このコメントに返信
>>4
俺は嫌な思いしてないから
文句があるなら日本から出ていけ
106.名無しさん:2020年01月13日 13:41 ID:JXksxmAM0▼このコメントに返信
侵略して朝鮮の生活環境を引き上げた!!?
ぢゃ、あふりかも侵略してあげなきゃ!!!www
107.名無しさん:2020年01月13日 13:42 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
戦争起こす気満々じゃねえかw
おいおいwやべえなあw
こりゃあwとっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様に
してもらわねえとなあw
巻き込まれたら敵わねえやw
108.:2020年01月13日 13:43 ID:rtJ8VAwM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
109.76:2020年01月13日 13:43 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※94
戦時中だからだねえ。日本は日本で国益を守らんといかん。そいつは侵略とは違う。
そもそも日本が攻めたのはオランダ領東インドであって国家としてのインドネシアではない。
まさかと思うが当時インドネシアなんて国家が有ると思ってた?ねえ、どう言う解釈で俺に聞いたの?ねえ。
110.名無しさん:2020年01月13日 13:43 ID:t.Sl3Gry0▼このコメントに返信
>>12
本当これよ

コミュ障陰キャは日本のガン細胞
111.名無しさん:2020年01月13日 13:45 ID:JXksxmAM0▼このコメントに返信
大日本帝國「八紘一宇掲げてんだから独立させてやるワケねーだろバーカwwwwww」
112.名無しさん:2020年01月13日 13:47 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※100
詭弁。
そもそもジャワ・スマトラを帝国領トスって1943年に大東亜政略指導大綱で決定しているんだから言い訳不能。

独立を後押しって、
負け戦がこんで、そのインドネシア人兵士に反日武装蜂起されて戦争に協力させる為に仕方なく認めた独立だぞ。
感謝されたのは個々の兵士なのであって日本国じゃない。
日本国からは逃亡兵扱い。

ちなみに反日武装蜂起した指導者は後に国家的英雄として扱われている。

>インフラ投資をやってる分余所の列強よりは偉いんだよ
インフラ投資をやったのが日本だけだと思い込むこの程度の無知をさらしている時点でお察し。
113.名無しさん:2020年01月13日 13:47 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※109
それは殴っておいて、これは暴力じゃない、指導である
という詭弁だよ。
114.名無しさん:2020年01月13日 13:48 ID:t.Sl3Gry0▼このコメントに返信
>>10
高給取り高学歴礼儀を知ってる体育会系で積極性のある肉食優秀有能である

日本が誇る立派な大人
コミュ強陽キャの鑑
115.名無しさん:2020年01月13日 13:49 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※100
>昭和十八年五月二十九日 大本営政府連絡会議決定
>昭和十八年五月三十一日 御前会議決定
>大東亜政略指導大綱
>(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ

帝国領ってどこの領土の事か答えてごらん。
116.名無しさん:2020年01月13日 13:49 ID:uYLPIzoR0▼このコメントに返信
>>41
そういう天地がひっくり返る大戦はもうないよ
117.名無しさん:2020年01月13日 13:50 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※106
アフリカ人は日本に朝鮮半島並みのODAを熱望しているよ。
まあ日本人もバカではない。アフリカに金を幾ら注ぎ込んでもドブに捨ててるようなものくらい判る。
朝鮮半島もアフリカ並みの扱いにするか、更地にしておくのが正しいことも学んだ。
ダメな奴は根っこがダメだからダメ。どうしたって頭打ちが来る。
日本人並みに育てても日本人並みには育たんもんよ。日本人に出来る事は外国人に出来るとは限らない。
118.名無しさん:2020年01月13日 13:51 ID:JXksxmAM0▼このコメントに返信
大西は特攻が始まる当時よく「青年の純、神風を起こす」と筆を揮い、猪口力平によれば「日本を救い得るのは30歳以下の若者である。彼らの体当たりの精神と実行が日本を救う。現実の作戦指導も政治もこれを基礎にするべきである。」と語ったという。

上級国民と搾取される若者を75年前に予言していた……?
119.名無しさん:2020年01月13日 13:53 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
>>102
密約と法律と言われてもそれはアメリカ国内の都合だろ
戦争に協力させられて、今度は法律作ったから本当と言われて騙された方が信じるのか?
結果は日本が解放し、日本も1943年に独立させる約束を結んだみたいだけどな
120.名無しさん:2020年01月13日 13:53 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※100
>後から撃たれるかもしれないのにインドネシア人に軍事訓練なんかするもんか。
蘭印軍が83000人居たのすら知らんのか。
独立後のインドネシア軍創設に関わった蘭印軍出身の軍人とかも知らない。

121.100:2020年01月13日 13:53 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※115
それだとまだ固有の領土じゃないわな。んでいつ日本の領土になった?なあ。
ブルネイはちゃんと県になってるぞ。それでも現地人が富む政策をちゃんとやってるけどな。
聞くが、これって侵略かい?オランダ人やイギリス人が言うなら判るぞ。
重ねて聞く。現地人にとってこれって侵略と言えんの?なあ。
122.名無しさん:2020年01月13日 13:54 ID:H.wYavbJ0▼このコメントに返信
あの時点で与えられてる情報必死で考えた末の決断の結果でしか無くて間違いとかそういう物ではない
調べりゃわかるが後知恵無しで自国利益のみ目指して考えればそうなるよな・・・がほとん米中ソ独英そして日も
ましてや○○したから悪い悪くないは歴史語るべきではない馬鹿
123.名無しさん:2020年01月13日 13:55 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※121
誰も固有の領土なんて言ってないよ。
言ってるのはアナタだけ。

帝国領土ってどういう意味?

インドネシアの人々の領土?
124.名無しさん:2020年01月13日 13:55 ID:uYLPIzoR0▼このコメントに返信
おまえら ネットだと対局を俯瞰的に見えるから
まるで政府や軍の首脳部の様に振る舞うのだね

現実はそいつらに操られて戦死、病死、餓死、溺死
していった将棋の駒の子孫で、次の対戦もそうなる下っ端に過ぎないのに酷く滑稽だ。
125.名無しさん:2020年01月13日 13:56 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※121
じゃあ帝国領土って誰の領土なの?
早く答えてね。
126.名無しさん:2020年01月13日 13:56 ID:OL.SE8I60▼このコメントに返信
別に世界の真理や真の正義とかそんなのを追求する為に戦争したわけじゃないからな。
この場合の正しい間違っていたってのは、戦争の勝敗への方針や対策・推移であり戦争結果から導いた原因追求だから、結果ありきの原因なんで負けた時点で日本の方策は間違いでしたって事だろ。
勝ってたら、ナチも日本も戦争への戦略的取り組みは正しかったとなる。これは人道理念とは全く関係ない。連合軍だってナチの戦略を真似てるし、ナチのスペイン無差別爆撃以上の大量殺戮である日本本土空襲をやっている。そもそも戦争に道義なんて無いのだから。
127.名無しさん:2020年01月13日 13:57 ID:jdHDS2Ui0▼このコメントに返信
前から日本大好きかつヘイト大好きな、結構な人が言ってるじゃん、負け犬は黙ってろみたいなことを
そういうことでしょ
128.名無しさん:2020年01月13日 13:58 ID:tjTN.Eru0▼このコメントに返信
>>121
インドネシアの教科書では日本の侵略であるとはっきり記述してそう教育してます。
129.名無しさん:2020年01月13日 13:59 ID:tjTN.Eru0▼このコメントに返信
>>125
大日本帝国🇯🇵
130.名無しさん:2020年01月13日 13:59 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※119
お友達のお約束じゃないんだから米議会で全会一致で承認された法律という重みを考えようよ。
元々、議会承認されていた独立が決まってたのに勝手に間に割り込んできて俺の手柄!っていえるのかなぁ。

普通の感覚をしてたらオマエ誰?ってならないのかなぁ。
131.121:2020年01月13日 14:01 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※123
インドネシア人の領土ではないってだけだわな。それで何か問題ある?
そもそも日本併合するには人口が多すぎて不合理。最終的には満州国みたいな位置付けにするはず。
132.名無しさん:2020年01月13日 14:01 ID:Kkgz4e7L0▼このコメントに返信
 終わった事を彼是言っても、過去が変わる訳じゃ有りませんが、当時、掲げていた「大東亜共栄圏」という考え方は、今でも十分、通用する素晴らしい政策だったと思いますし、現在の外交政策も、それに沿った方針ではと思います。
 オセアニアを含めたアジア諸国と経済や資源、軍事も含めた連係は、欧米列強に対抗する唯一の手段だと、今でも思いますよ。
133.名無しさん:2020年01月13日 14:02 ID:S548QXlw0▼このコメントに返信
いや、間違ってたと思うけどね
思想とか倫理観の問題じゃなくて戦略として、って意味で
134.121:2020年01月13日 14:02 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※128
んじゃあオランダの支配は正しかったわけだ。んなわけないだろ。
135.名無しさん:2020年01月13日 14:02 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※131
日本語が不自由な方でしたか
苦しすぎて笑える。

帝国領土=大日本帝国領土

だよ。
136.名無しさん:2020年01月13日 14:03 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※134
あいつが悪いんだから俺は悪くないんだい

違うよ。現地人にとってはどちらも支配する国でしかない。
137.名無しさん:2020年01月13日 14:05 ID:jdHDS2Ui0▼このコメントに返信
この人、名前欄に数字のいつもいる馬鹿じゃん
138.名無しさん:2020年01月13日 14:06 ID:JXksxmAM0▼このコメントに返信
日本「死.んで♡(提案)」
国民「嫌です…」
日本「なんで?(殺意)」
日本「嫌って言っても死ぬんだよ」
 
 
帝國「死.ね(命令)」
臣民「死にまぁす!」
139.131:2020年01月13日 14:08 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※135
衛星国と日本併合の領土は位置付けが違う。帝国ってのは他国を他国として版図にするから帝国なんだよ。
英連邦見て見ろ。未だ世界中に加盟国が存在している。正に大英帝国だわな。
140.134:2020年01月13日 14:10 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※136
独立の権利ってのは勝ち取ってこそだよ。当時のインドネシア人にその権利は無かった。戦ってこなかったわけでな。
だがその権利を付与してやったのは紛れもなく日本だ。残留日本兵の血が随分流されたわけでな。
141.名無しさん:2020年01月13日 14:11 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※139
で?

位置付けの違いなんてアナタ以外問題にしていないよ?
大日本帝国領って誰の領土?

142.名無しさん:2020年01月13日 14:12 ID:6f8b7dhd0▼このコメントに返信
言い方は悪いが、満州国から日本は直営店方式を止めてフランチャイズ方式にしたんだよ
買収して併合した企業(大韓帝国)の赤字補填することになったり、教育費用を出したりで儲かるどころか大赤字
アップルも自社工場持たないで全部外部企業に作らせている
その方がノーリスクで儲かるから
143.名無しさん:2020年01月13日 14:12 ID:2COU7a.f0▼このコメントに返信
アメ「沖縄で最高指揮官戦死!」 → アメ「沖縄一般市民大量虐殺や!ヒャッハー」
(戦後)アメ「バレたらヤバない?…せや!大日本帝国が見捨てたんやで!悪かったんやでー」 → 沖縄民「ふぁっ? 日本●ね!」
144.名無しさん:2020年01月13日 14:13 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※140
>権利を付与してやった

こういう恩着せがましい考えでいるから

「歴史の真実を反映していないだけでなく、インドネシア国民の威信を落とし、心を傷つけるものだ」
「無知もはなはだしい。日本軍が来るずっとずっと前から、インドネシアは独立のために戦ってきたのだ」

映画「ムルデカ17805」の在日インドネシア大使館参事官のコメント

こういう事を言われるんだろうねぇ
145.名無しさん:2020年01月13日 14:14 ID:tjTN.Eru0▼このコメントに返信
>>134
強盗🇯🇵がそれまで居座っていた強盗🇳🇱を叩き出しただけですけど?
146.名無しさん:2020年01月13日 14:15 ID:F0ivqgHx0▼このコメントに返信
日本は戦争に負けて国民が死んだことについての責任を誰も取ってないんだよな
東京裁判?あれは戦勝国による戦勝国のためのショーだろ
一億総懺悔とかで責任を曖昧にしたツケは次の戦争のときにやってくるぞ
147.名無しさん:2020年01月13日 14:15 ID:re0UXmFl0▼このコメントに返信
本スレでまだリクグンガーリクグンガーって言ってるのが笑える

陸軍の行動は全て正しかった事は証明されてるのに

未だに海軍善玉論を信じてる間抜けが多いって事か
148.名無しさん:2020年01月13日 14:17 ID:rDbD0au20▼このコメントに返信
歴史は勝者が作る。
勝てば官軍、すべて許される。
故に敗北=間違いは正しい。
149.名無しさん:2020年01月13日 14:17 ID:27xjnDvw0▼このコメントに返信
だから陸軍信じて ドイツ軍と日本軍でソ連挟み撃ちにすればよかったんよ(天才北進論)
150.139:2020年01月13日 14:17 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※141
日本の領土だよ?でも日本の当然の権利だからな。
合理性から考えても後で独立さすに決まってるのだけどそれを決めるのは日本だ。
それでだからどうした?インドネシア人の権利について語りたいわけ?言ってみい。
151.名無しさん:2020年01月13日 14:18 ID:27xjnDvw0▼このコメントに返信
もしかしたら大慶油田発見してたの日本だったかもよ(提案)
152.140:2020年01月13日 14:19 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※144
紛れもなく日本の着せた恩だよ。がましいじゃなくて恩。
独立を果たしたのはインドネシア人だが日本が貢献したことには違いはない。
日本の国益の為でもあったがそれはそれ、これはこれだ。何ら恥じることはない。
153.名無しさん:2020年01月13日 14:20 ID:27xjnDvw0▼このコメントに返信
泣く子も黙る関東軍「海軍さんがでしゃばるから(超小)」
154.名無しさん:2020年01月13日 14:21 ID:wZ9qX6lA0▼このコメントに返信
勝った側も間違いは犯してるからな・・・負けたからと言って全てが否定される方がおかしいのだ
155.名無しさん:2020年01月13日 14:21 ID:s6CmDS.i0▼このコメントに返信
>>140
>戦ってこなかった

すごい無知をさらしてんね君w
156.134:2020年01月13日 14:21 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※145
じゃあ良い強盗なわけだ。義賊だわな。当時に在っては立派なもんだ。
ずっと居座ってたら日本も悪いことをしたかもしれんがオマエが期待するような悪事を働くヒマは残念ながら無かった。
157.名無しさん:2020年01月13日 14:23 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※150
>後で独立さすに決まってるのだけどそれを決めるのは日本だ。

それ欧米の植民地と同じ理屈。

アホすぎ。
158.名無しさん:2020年01月13日 14:23 ID:s6CmDS.i0▼このコメントに返信
インドネシアの国定教科書
日本軍が行った植民地政策についての記述は以下の通り。

Ketika menduduki Indonesia, usaha pemerintahan Jepang di bidang sosial yaitu dengan cara melakukan pemerasan tenaga manusia di daerah pendudukan Jepang sebagai tenaga kerja. Adapun usaha tersebut diwujudkan dengan pelaksanaan program berikut

(インドネシアを占領していた際、社会分野における日本政府の取り組みは、労働力として日本の占領地域で人々の力を強要することによって行われた。この取り組みは、次のプログラムを実行することで実現した。)

①Romusha(労務者):すなわち日本植民地時代に行われていた無報酬の強制労働。これによって道路、飛行場などの公的施設の建設に労働力が向けられた。
②Kinrohosi(勤労奉仕):指導者や時代の有力者の為の無報酬強制労働

要するに、日本が社会インフラを整備した際に、インドネシアの人々に強制労働を強いていたという記述です。こういった内容の後に、「労務者や勤労奉仕者の役になって寸劇を行ったうえで、グループディスカッションを行いましょう」という記載があります。
159.140:2020年01月13日 14:23 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※155
事実だろ。インドネシア人が数百年列強から支配を受けて何度独立にトライしたと?
実質戦ってこなかったんだよ。バカメ。
160.150:2020年01月13日 14:24 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※157
じゃあ国際的な常識の範囲だったのだろ。時代を考えろ。アホはオマエだ。
161.名無しさん:2020年01月13日 14:24 ID:6OfJy0v10▼このコメントに返信
これはあれや。
「あるA国があるB国を非難するかどうか」なだけ。
悪かどうかなんて、あるA国政府がどう表現するかだけだろ。
時間がたちすぎた今、もはやモンゴルを非難する奴なんていないだろ?
おなじく、中東以外だとイギリスを非難する国もあんましない。
結局は国のプロパンガスとして利用できる利用しやすい悪者にしやすい立場に日本がいるってだけ。
時間と立場がかわれば「悪」ではなくなる。
配線は変えられない。
162.名無しさん:2020年01月13日 14:25 ID:F0ivqgHx0▼このコメントに返信
※152
思考回路が韓国人みたい
「日本に文明を教えてあげた」みたいで厚かましいことはなはだしい
163.名無しさん:2020年01月13日 14:26 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
戦争反対派を巻き込まないためにもw
とっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様にしてくれよw
やりたい奴らだけでw好き勝手にやってくれw
164.名無しさん:2020年01月13日 14:28 ID:s6CmDS.i0▼このコメントに返信
Jepang dengan segala keserakahannya terus-menerus memeras kekayaan rakyat, sehingga Jepang yang hanya 3.5 tahun menjajah Indonesia menyebabkan kemiskinan dan kesengsaraan. Hal ini dapat dibuktikan dengan adanya:

(強欲な日本は、次々に人民の富を搾取したため、3年半のみの占領で貧困と苦痛を与えた。これは次の存在から証明できる。)
A. penyakit busung lapar yang merajalela.
(栄養失調で腹が膨らむ病気の流行)
B. bahan maupun mutu makanan sangat berkurang, sehingga banyak rakyat mati kelaparan.
(食料の量と質が低下したため、多くの人民が餓死で死亡)
C. rakyat sangat kekurangan bahan pakaian, sehingga tidak sedikit yang memakai pakaian dari karung goni.
(衣料が不足したため、麻袋で作った服を着る人が少なくなかった)
165.152:2020年01月13日 14:28 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※162
韓国人のオマエに合わせて書いただけだよ。判り易いだろ。
普通の国家は作ったインフラを破壊・破棄してから撤退するか、放棄したインフラの代金を請求するもんだ。
日本が作ったものなら日本の資産なわけでな。壊そうが焼こうが日本の勝手だ。だがそうはしなかった。
166.名無しさん:2020年01月13日 14:33 ID:s6CmDS.i0▼このコメントに返信
Pada tahun 1944 Perdana Menteri Koiso memberikan Perdana Menteri Koiso janji kemerdekaan di kelak kemudian hari kepada rakyat Indonesia. Sementara itu perjalanan perang telah sampai di titik kritis, sehingga kantor-kantor diperbolehkan mengibarkan bendera merah putih, tetapi harus berdampingan dengan bendera Jepang Hinomaru.

(1944年、小磯総理はインドネシアの人々に将来の独立を約束した。この時、戦争は厳しい局面を迎えており、インドネシア国旗の掲揚は日の丸国旗の掲揚と一緒でなければならなかった。)


日本は将来的なインドネシアの独立を渋々認めたものの、
インドネシアが小磯声明に関して、好意的に受け取っているかは不明ですが、少なくとも
「日本が独立を助けた」や「日本に感謝している」といった内容は一切ありません。映画『ムルデカ17805』で描かれている表現はゼロといえます。
167.名無しさん:2020年01月13日 14:34 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※161
次の大戦が来れば先の大戦は遠い過去の「歴史」だよ。
次に槍玉に挙がる国が現れ日本は全くの無実となる。次は日本が絶対に勝つからな。
戦勝国ってのはその時代に在っては過去に遡って「正義」なんだよ。大戦の性質上そうなる。
言わすだけ言わしとけばよろしい。俺は言い返すけど。もちろん言われたことは忘れない。
168.名無しさん:2020年01月13日 14:36 ID:gMpCPRax0▼このコメントに返信
アカの防波堤どころか今じゃアカの巣窟になってしまった・・・
>「日の丸」に対しても、複雑な感情を抱く人々がいる。
  戦後75年が過ぎても、そうした人々から見れば、日の丸を掲げる行為そのものが、
  侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならないby朝日新聞
169.名無しさん:2020年01月13日 14:37 ID:DThzZWMX0▼このコメントに返信
>大日本帝国は負けた←わかる だから大日本帝国は間違ってた←ファッ!?

あってるやん。
国際連合ができるまで、戦争は外交問題を解決する手段やで。
戦争で負けたら、外交的に間違ってたってことになるんやぞ。
170.名無しさん:2020年01月13日 14:37 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
次は絶対に勝つからw日本が正義だったwという事にできるw
だあ?w
こりゃwさてはw戦争近いなw
ああwもうwダメだwもうw猶予ねえw
とっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様に
しやがれw
巻き込まれちまうよw冗談じゃねえよw
171.名無しさん:2020年01月13日 14:43 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
全ての人がw面白おかしく生活する事が出来ているか?w
おれはw面白くもwおかしくもwクソもねえわw
とwいう事でwとっととw真・究極の救済でw
黄泉の国に旅立たせてもらえる様にしやがれw
172.名無しさん:2020年01月13日 14:44 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※166
そーか? インドネシア人は現金なもんで、日本と仲良くしたい時は日本が独立の一助になったことを「貢献」として盛んに持ち上げるぞ。もちろん対立する時には日本の占領に文句を言ったりもするわけだが。300年以上もオランダに支配されといて何を言うかとも思う。
あいつら華僑が大嫌いだもんで対比として日本人を随分持ち上げたりもする。俺がインドネシアに居て日本人と判ると結構態度が変わったりするもんな。だが俺個人がインドネシアを独立させたわけではないし華僑との折り合いが悪いのも俺が企んだことでもない。いちいちなんか挟まないと態度表明出来ないのかとうざく思うこともしばしば。

日本国旗と併用でインドネシア国旗を掲げることを許可したことはインドネシアを一定以上の自治を認める方向と言える。充分厚遇だろ。日本の支配地域なのだから日の丸を掲げることは当然だ。
173.名無しさん:2020年01月13日 14:44 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※152
>何ら恥じることはない。
日本がアジアを解放したなどとドヤ顔するようなことでもないがな。
174.名無しさん:2020年01月13日 14:46 ID:c5L0.yTl0▼このコメントに返信
正義は常に勝つ、逆に言えば勝った方は絶対に正義
だから負けた大日本帝国が間違っているのは明らか
175.名無しさん:2020年01月13日 14:49 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※170
うん、世界大戦は残念ながら結構近いよ。ただ日本から起すもんでも無いんだわ。
大戦が起きにくいように努めはするけど残念ながら日本が大戦を阻止する立場には無いし国際的な義務もない。
オマエにゃ悪いが日本は落ち度のない絶対正義の立場で次の大戦に臨ませて貰う。大戦の原因を作る国が悪い。
安倍さんも言ってただろ、「戦後レジームの脱却」って。こんなもんは次の大戦を経ない限り絶体達成出来ん。
話し合いの上での戦後レジームの脱却は、努力だけはしたみたいだが安倍さんでも無理だわな。
176.名無しさん:2020年01月13日 14:52 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
※175
ああ、いつも次は勝つって言ってる勇ましいジーサンか。
特徴は「にゃ」を多用する。

※137の指摘を見る限りよく居る人に間違いない
177.名無しさん:2020年01月13日 14:52 ID:WZwnWOTm0▼このコメントに返信
>>6
朝鮮併合は完全な間違い。まあ、結果論だが。日本を叩き潰して今のアジアの形(半島問題含む)にしたのは米国(連合国)だからな、今更「中国を育てたのは間違いだった」とか言われてもな…「オマエが責任取れ」としか…
178.名無しさん:2020年01月13日 14:53 ID:06.VKAPS0▼このコメントに返信
勝てば官軍 負ければ賊軍
179.名無しさん:2020年01月13日 14:54 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
大勢の人の命を奪ってしまう様な行為が正義であるはずがありませんw
より良い世界の実現を願いながらwそういった行為に対する抗議文を遺してw
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらう様にしたらどうでしょう?w
その内w自分達の愚かさに気付く時が訪れる事でしょうw
英霊ですw実に見事な戦いですw
180.名無しさん:2020年01月13日 14:54 ID:6BVgm3Ax0▼このコメントに返信
アメリカなんて大量破壊兵器があるって戦争ふっかけて誰も責任取ってないで
イランの要人暗殺しても逮捕されてないし
181.152:2020年01月13日 14:55 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※173
なんか悪いか?こういうのは結果が全てだ。
結果としてそうなったことについては当然主張出来るぞ。日本は余りにアピールが控え目すぎる。
恩を着せることに正直大した意義は無い。いずれも未だに新興国の域を出てないからな。
けど次の大戦後の世界秩序で日本が大きく版図を広げ委任統治が増えることがあれば、
それについての正当性の根拠とすることが出来る。こういうのは前々から言っとかんとな。
勝ってから態度を改めるのはあまり頂けない。
182.名無しさん:2020年01月13日 15:03 ID:Dx5hhsv50▼このコメントに返信
日本は負けたからおかしいは共産党のプロパガンダw
183.名無しさん:2020年01月13日 15:04 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
きっとw世界をより良く出来るに違いありませんw
国を守るのが国民の義務wですか?w
世界をより良くしちゃダメなんですかねえ?w
そんな事はありませんよねえ?wまさかねえw
さあwそうと決まればw
とっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様にw
法整備しやがれw
184.名無しさん:2020年01月13日 15:04 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※181
結果がすべてと言うならば、大日本帝国はインドネシアを独立させてないだろ。
貢献どころか、日本の統治時代のものをインドネシア人が独立に利用しただけの話。

ウヨもパヨもダブスタが酷くて嫌いだわ。
185.名無しさん:2020年01月13日 15:05 ID:mnq3bCKh0▼このコメントに返信
 日露戦争で完勝できなかった時点で
その後は成る様に成っただけのような
 もし、日露戦争で極東シベリア西シベリアを
占領していたら。
 歴史は全く違っていただろう。
186.名無しさん:2020年01月13日 15:06 ID:i7OznEvt0▼このコメントに返信
負けた=間違ってた・悪
って理屈だと、日本が韓国を併合したのも、中国に進軍し満州を作ったのも、南京も、東南アジアまで進軍したのも、パールハーバーも完全に正しいってことになるなあ。
 
結局、正しいかどうかなんて後付で、その場に居もしなかった人間が勝手に決めつけて言ってるだけだから、本気で受け入れる必要なんて無いよ。
自分で調べて判断して答えを出して、それでOK.
187.名無しさん:2020年01月13日 15:08 ID:i7OznEvt0▼このコメントに返信
勝てば官軍なんて今時代、古臭い考えだよ(笑)
 
今は個々人が自由に調べる事ができる時代なんだから。
あとがきで偉いやつが書いた歴史が正義なんて、バカバカしい話(笑)
188.名無しさん:2020年01月13日 15:09 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※176
うん、いつも居るよ。今日休みだしな。
負けの反省は大事だが勝ちに繋げることが大事で勝ったあとこそが肝心とも思ってる。
負けたらお終い。勝った奴が正義。世界大戦に於いては全くその通りだ。返す言葉もない。
だが次の勝負所ともなれば話は全く別なんだよ。こいつは黙っては居られない。当然勝ちに行くと言うに決まってる。
平和が続くと保証されるならそれもよし。戦勝国が頑張って責任を果たし世界平和を継続してくれるもんなら歓迎もしよう。
世界大戦が来ないと保証できるもんならどうかやっとくれ。
だが実際はどうだ。中国は有り得ない勢いでバブルを膨らましそれにつられて世界は信用創造を過度に広げてしまった。
これを救える経済が世界に無いんだよ。金の貸した借りたを話し合いで解決とか民間であってもなかなか難しい。
核を持ったらいかん国の核を看過し、イランのゴタゴタ程度ですわ世界大戦かの勢いだ。
こんだけ大戦の空気が出来上がってればどっかの経済破綻からでも容易に世界大戦まで行くわい。
だがそいつは全く日本のせいではないもんね。日本はあくまで受け身の立場だが勝ちを狙いに行く行かないは全く別だ。
189.名無しさん:2020年01月13日 15:12 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
やりたい奴らだけでやれwってのw
巻き込まれたくない人はw絶対に巻き込まれたりするなんて事の無い様にw
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様にもしてくれw
190.名無しさん:2020年01月13日 15:12 ID:aFLpPZqL0▼このコメントに返信
※112
マレー、蘭印に侵攻した日本兵の記録で、現地の道路の整備状況の良さにおどろいたという記録がある
アジアにインフラ整備どころではなく、そもそも大日本帝国そのものがインフラ後進国だった
191.:2020年01月13日 15:13 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
192.名無しさん:2020年01月13日 15:15 ID:Dx5hhsv50▼このコメントに返信
そもそも未だに日本がーやってるのは韓国北朝鮮、最近大人しいが中国な?
その他はロシアも含めてなーんにも言ってないし基本未来志向w
193.100:2020年01月13日 15:17 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※112
仕方なかろうが独立を後押ししたのは日本だ。文句あるか。
日本が勝てる大戦ならひとまず日本の管理地として育ててから独立させた方が捗ったんだろうけどな。
やっぱ台湾くらいに育ってからの独立が望ましかったと言える。詭弁じゃなくて合理性の問題だ。
散々暴れまくったあとUSAUSA言って帰ってしまう米軍よりは建設的だと思うんだがね。
アメリカが出張って先進国として栄えた国は日本と西ドイツくらいしか無い。
194.名無しさん:2020年01月13日 15:21 ID:aaD.DIHq0▼このコメントに返信
※193
独立宣言すれば国が出来上がると思ってる人に丁寧に説明しても無駄ですよ。
195.名無しさん:2020年01月13日 15:25 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※191
朝鮮独立運動があったからといって、韓国の独立は自分達で成し得たとか言う韓国人と
同じくらいマヌケなんだけど。

でもキミは韓国の独立はアメリカのおかげだと言うだろ?
ほんと、ウヨもパヨもダブスタが酷くて嫌い。
196.193:2020年01月13日 15:28 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※194
日本が悪いって結論に結びつけたい奴にそうじゃないって事を書いてるだけだよ。
言われっぱなしで黙ってられるもんか。
あと独立の資質の無い国は直接的、或いは間接的に、どっかに支配されるしかないって事。
どっかの半島なんか同盟の枠を越えて上位の同盟国に雁字搦めにされてるわな。
日本の悪口書く前に自分の国を顧みてくれよとは思う。
197.名無しさん:2020年01月13日 15:29 ID:EnYEqrIT0▼このコメントに返信
元スレ >203
ビルマ(ミャンマー)まで行ったバカが、何を言ってるのかな?
198.191:2020年01月13日 15:33 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※195
んー、何の話だ。言ってる意味も判らん。俺はオマエに朝鮮独立運動の話を振ったか?
韓国が朝鮮丸ごとではなく韓国なのはアメリカがしくじったからと思ってる。
何で日本固有の領土だった朝鮮半島をアメリカは丸ごと押えられなかったのかね。
余裕で日本に勝利出来たものなら随分と手抜かりなこった。アメリカは戦後処理とか下手くそすぎる。
199.名無しさん:2020年01月13日 15:37 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
より良い世界の実現を願いながらw非人道的な行為だとか何だとかに対して抗議文を書き遺してw
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらう事は出来るはずですw
誰が遺した抗議文が世界平和を実現させてしまうかなんてw誰にも分かりませんw
世界を守れる気がしてなりませんw
あとはw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様になるのを待つばかりですw
200.名無しさん:2020年01月13日 15:38 ID:oxJMOyJB0▼このコメントに返信
>>116
WW1、2の後にも同じことがいわれたらしいな…
201.名無しさん:2020年01月13日 15:49 ID:oxJMOyJB0▼このコメントに返信
>>111
そうだ!それが明治以来の日王の方針。手始めに台湾韓国を侵略。アジア占領は世界征服計画の一部。当面はドイツと日本で世界を支配するつもりだったのだ!それをアジア側で阻止したのがわが韓国軍なのだ!
202.名無しさん:2020年01月13日 15:51 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
より良い世界の実現を願いながらw非人道的な行為だとか
何だとかに対する抗議文だとかを書き遺したりだとかしてw
真・究極の救済で黄泉の国に旅立つ事こそがw
真の日本人の戦い方よw
誰もころさなくていいしw誰も傷付けなくていいw
最高じゃね?w
これでwようやくw国を愛する事が出来る様になりそうだわw
203.名無しさん:2020年01月13日 15:52 ID:eapieFsQ0▼このコメントに返信
戦争で負けるってそういうことやで
だから9条だの永世中立だのあっても軍備はちゃんと持っとくんや
204.名無しさん:2020年01月13日 15:57 ID:oxJMOyJB0▼このコメントに返信
>>201
1945年8月15日我々は独立を勝ち取るがアメリカの裏切りにより太極旗を引きずり下ろされ旭日旗と米帝旗をあげさせられた!
日本の統治を任せるはずが反古にされて分断されたのだ!
205.名無しさん:2020年01月13日 15:57 ID:eapieFsQ0▼このコメントに返信
負けが込んでくると戦時優先、国民生活や生命軽視の無茶な統治になる→それでも負け、結局何の成果もありませんでした。
・・・になりがちなので、どうしても国民も敗戦政権を否定的に見がちになるのはある

逆に言えばソ連みたいに無茶しても最後は勝てましたなら全肯定されるし、徳川幕府みたいに無理な抵抗はせずさっさと負けを認めて政権から降りれば負けててもそんなには否定されない
206.名無しさん:2020年01月13日 15:58 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※203
憲法9条は大事だぞ。次の大戦の敗戦国にもれなく押しつけるものなのだから。
憲法9条背負ったまんま戦勝国になるのって大変なんだけどな。
207.名無しさん:2020年01月13日 16:03 ID:eapieFsQ0▼このコメントに返信
205続き
なので大日本帝国もミッドウェー負けた時点で参りましたってダイビング土下座しとけば、まだ国民生活に影響出る前だったからそこまで否定されんかったと思うで

まあそのかわり、第一次大戦後のドイツみたいに、勝ち続けてた(はず)なのに一回の負けで降伏ってどういうこと!?って国民が納得せず、5~60年代には第三次大戦になっとっただろうけどなw
208.名無しさん:2020年01月13日 16:08 ID:eapieFsQ0▼このコメントに返信
※206
自分から戦争おっぱじめる気があるんでなければ、別に9条あっても戦勝国にはなれるやろ
アメリカの同盟なんで仕方なく参戦します。ごめんね~、で戦勝国側に入れるんだから
209.名無しさん:2020年01月13日 16:08 ID:5PoqBl440▼このコメントに返信
ソ連とアメリカのやったことに比べたら日帝やナチなんて善良なもんよ
210.名無しさん:2020年01月13日 16:09 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
抗議文を遺してw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらう作戦w
上手くいく気がしてならないw世界平和を実現できるに違いないw
さあwとっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様にするのだw
211.名無しさん:2020年01月13日 16:19 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
とっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様に
法整備を急ぐのだw
の方が良かったかなあ?w
212.名無しさん:2020年01月13日 16:27 ID:2Y5KmeQG0▼このコメントに返信
帝国の間違いは対米戦争をしたこと。ソ連攻撃をしなかったこと。これに尽きる。 以上。
213.206:2020年01月13日 16:30 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※208
同盟国との関係を維持し続けるって大変だ。なにせ相手はアメリカだぞ?イージーなもんか。
あのアメリカ相手に筋を通して利害を一致させるなんて並大抵の事じゃあない。韓国は防衛負担でボロカスやられてる。
同盟ではないが米中は貿易戦争中。中国が勝てるシナリオが思い付かん。だが日本は日米貿易戦争では実質勝っている。
WINWINみたいなところに落ち着けちゃ居るけどアメリカは日本にとって相も変わらずお得意さんだ。
次の大戦の負担だが日本は結構戦わされるぞ。戦働きもなしに戦勝国としてのさばれるほど世の中甘くない。
正直余りアメリカにアジアで暴れて欲しくない。中国がシリアみたいになったら困るだろ。
俺は人民解放軍よりも中国難民の方がよっぽど厄介と思ってる。日本にとっては死活問題だ。
214.名無しさん:2020年01月13日 16:32 ID:UkgUtzq30▼このコメントに返信
※31
日本人は戦争の本質を理解していなかった。今もそうかもしれないが。
215.名無しさん:2020年01月13日 16:40 ID:HU1dahD60▼このコメントに返信
日本が大陸での戦争にかかりっきりなところにアメリカが横からハル・ノート突きつけて、
中国からの撤兵だの何だの要求してきたのが日米開戦の原因の一つではある
最大の問題は、上層部の「どうやって勝つか」の考えがいまいち伝わってなくて、そのうちに山本五十六が
戦死して以降は「とりあえず戦争してればそのうち勝つ」みたいな思考が蔓延し、上も下も囚われたところではないか
216.名無しさん:2020年01月13日 16:48 ID:eBJ1Zv4u0▼このコメントに返信
結局欲を出したのがあかんのよ
217.名無しさん:2020年01月13日 16:57 ID:eapieFsQ0▼このコメントに返信
※214
日本人は政府というものにあんま依存しとらんからな。良くも悪くも
幕府だろうと議会だろうと、民と帝の橋渡しをやりたいという奴がいるからやらしてやってるだけなんで、政府が否定されたって、ほな次いこ次、でいいからな
218.名無しさん:2020年01月13日 17:03 ID:ZIaEuBRY0▼このコメントに返信
第二次世界大戦をめぐる歴史論争は既に新たな次元に突入している

たとえば以下のような
「日本を亡国に追い込んだ者ども。近衛、風見、永野、山本、その他…|ゲスト:林千勝(近現代史研究家)|山岡鉄秀(@jcn92977110)のTSJ1
tps://www.youtube.com/watch?v=t95Ty-nnJf0」
219.名無しさん:2020年01月13日 17:06 ID:ZIaEuBRY0▼このコメントに返信
真の戦犯は、風見章ら共産主義者、朝日新聞関係者と近衛文麿や永野、米内などの海軍関係者。

220.名無しさん:2020年01月13日 17:23 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
・10代20代の若者に「お国のため、陛下のために喜んで死んで来い」と言って特攻させる。なお、送り出した上官たちの大半は天寿を全うする
・「特攻は志願だった」といいつつも、辞退した人もひっそりと志願したということに変更して特攻させる
・戦車に勝つため、生身の兵士が爆弾を全身に巻きつけて戦車に突入し自爆させる
・訓練1週間の10代をゴムボートに爆弾積ませ敵艦に特攻させる。または、潜水艦服を着せ潜水させ棒の先に付けた機雷で敵艦を突き自爆させる
・自爆せず戻ってきた兵士はボコボコに殴り山奥に作った隔離施設で洗脳、自己批判させる
・アッツ島の戦い、レイテ島の戦い、インパール作戦など、兵士を虫けらのように扱う。そこで死んだ兵士のことを美化し神様として靖国に祀る
・南方に派遣された兵士はほとんどが戦闘ではなく餓死や病死
・本当の戦局は全て隠し、ひたすら勝利報道をして戦意高揚
・兵士たちの戦意が落ちてくると、現地に大量のヒロポン(覚せい剤)を軍が配布し服用させる。特に飛行士が飲まされた
・沖縄戦に派遣された日本軍、沖縄の女子供老人に手榴弾を渡し「わかってるな…」と呟く。なお、政府は日本軍による自決強要はなかったと主張
・憲兵が国民生活を厳しく監視。密告社会だった
・戦争に疑問を持つ者は非国民、売国奴、アカとレッテル貼り特高が拷問。好戦的な者は愛国者と讃えられる
・無理に戦争を継続した結果、戦没者の9割がなんと戦争最後の1年に死亡
221.名無しさん:2020年01月13日 17:24 ID:YqACnbVm0▼このコメントに返信
日本のアジア解放とか、当時のプロパガンダ妄信してる奴いて草
アジアが感謝してるっていう話もウヨの捏造だったじゃん
マスゴミのパヨばりに切り取りと前後の文脈無視してたしさ
222.名無しさん:2020年01月13日 17:24 ID:dEu46PIM0▼このコメントに返信
>>117
君はどこでも同じことを書いてるね?
223.名無しさん:2020年01月13日 17:25 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※215
9か国条約に違反して満州国をおっ建て、
その件での国連投票でボロ負けしたら逆キレして脱退し、
中国とドンパチを始めて、
ベトナム北部に進軍し、
欧州で暴れだしたドイツと同盟を結び、
欧米から止めろと言われていたベトナム南部に進軍し
経済制裁を受けてアメリカと交渉を重ねたが折り合いがつかず、
これが我慢の限界だと出てきたのがハルノートであって、横から突き付けられたわけじゃないだろ。
そんで日本はまた逆キレして勝ち目も無いのにマレーシアと真珠湾に奇襲攻撃する始末。

どう考えてもこの頃の日本は今の北朝鮮よりタチが悪い。
224.名無しさん:2020年01月13日 17:27 ID:dEu46PIM0▼このコメントに返信
>>128
インドネシアはすでに華僑に侵食されています。わたしはいろんな情報を求めています。
225.名無しさん:2020年01月13日 17:29 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
甘くない世の中で生きてたくは無いなあw
さあwとっととw真・究極の救済で黄泉の国に
旅立たせてもらえる様にしてもらおうかw
226.名無しさん:2020年01月13日 17:30 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>84
シンガポール虐殺、マニラ虐殺、カラゴン事件等で東南アジアの教科書では日本軍は
227.名無しさん:2020年01月13日 17:31 ID:dEu46PIM0▼このコメントに返信
>>143
中国人は本当に最低ですね
228.名無しさん:2020年01月13日 17:31 ID:ZIaEuBRY0▼このコメントに返信
※221 ※223
釣りにしか見えない。
229.名無しさん:2020年01月13日 17:32 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>84
シンガポール虐殺、マニラ虐殺、カラゴン事件等で東南アジアの教科書では日本軍は酷評されてるぞ

東京裁判で日本に一番厳しかった判事もフィリピン人だった
230.名無しさん:2020年01月13日 17:33 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>71
それ67の反論になってない
231.名無しさん:2020年01月13日 17:34 ID:ZIaEuBRY0▼このコメントに返信
世界の人々を悲劇に巻き込み、億単位というあまりにも多くの犠牲者を生んだ真の戦犯筆頭は、
共産主義者とそれらをひたすらバックアップし続けてきた朝日新聞。
232.名無しさん:2020年01月13日 17:35 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>223
南部仏印進駐まではアメリカも結構
日本に譲歩してたんだよね
233.名無しさん:2020年01月13日 17:52 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※228
お前が無知なだけ。

※232
譲歩どころか、よく我慢してたよ。
234.名無しさん:2020年01月13日 17:55 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>233
ハルノートとかABCD 包囲網を批判するやつって、日米交渉の流れが全く分かってないよな
235.名無しさん:2020年01月13日 18:30 ID:1FV6Jmgq0▼このコメントに返信
>>29
誰がそんなこと言ったんだ?
236.名無しさん:2020年01月13日 18:32 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※234
大日本帝国の北朝鮮バージョンだとこんな感じかな。

自作自演の事件を起こして南進して統一朝鮮をおっ建て、
その件での国連投票でボロ負けしたら逆キレして脱退し、
日本とドンパチを始めて、
台湾に進軍し、
暴れだしたイランと同盟を結び、
経済制裁を受けてアメリカと交渉を重ねたが折り合いがつかず、
これが我慢の限界だと出てきたのがハルノートって感じかな。
そんでまた逆キレして勝ち目も無いのにグワムに奇襲攻撃ってとこかw

たぶんトランプだったら途中で先制攻撃を選択してるだろう。
ルーズベルトは気長だった。
237.名無しさん:2020年01月13日 18:35 ID:1FV6Jmgq0▼このコメントに返信
>>84
戦略目標は未達では?「大東亜政略指導大綱」で占領地域に対する方策として、「『マライ』『スマトラ』『ジャワ』『ボルネオ』『セレベス』は帝国領土と決定し重要資源の供給地として極力之が開発並に民心把握に努む」ってことになってる。現在のインドネシア、マレーシア、シンガポールは日本の領土に併合するあ予定だったはず。次は勝ちたいよなぁ〜。アジアの超大国だったのに。
238.名無しさん:2020年01月13日 18:39 ID:WSR8hVEh0▼このコメントに返信
>>224
華僑は昔は大弾圧されて虐殺されていた
その時からインドネシアの歴史認識は
ほぼ変わっていない。
239.117:2020年01月13日 18:46 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※222
残念、アフリカODAと朝鮮開発を同列に書いたのは今回が初だ。元々別物だし時代も違う。
他の誰かと遣り合ったみたいだが俺の知ったことでは無い。先ずはお前の見解を書け。話はそれからだ。
240.コロンブス:2020年01月13日 18:51 ID:9UAMaE0F0▼このコメントに返信
高校野球で優勝候補の高校同士が決勝戦で戦い、一方が負けた。
その場合負けた方の監督は無能というのと同じだと毎回書いている。
241.名無しさん:2020年01月13日 18:52 ID:aFLpPZqL0▼このコメントに返信
昭和16年11月6日:日本政府が対米英戦争発動を閣議決定
昭和16年11月16日:木更津の戦艦比叡がエトロフ島の南雲艦隊に合流
昭和16年11月26日:南雲艦隊が出撃
昭和16年11月27日:後世(ハルノート)と呼ばれる書面がアメリカの野村大使に提示される

ハルノートを”突き付けられた”とか書いてしまう人は、日本が戦争やる気満々だったことを無視しているし、日米交渉の時系列なんかおそらくなんも知らない

242.名無しさん:2020年01月13日 18:53 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※238
華僑以外からはザマアミロってなもんだよ。華僑なんてインドネシアでは少数派だからな。
その華僑も中国と距離を置きたい奴は日本のアジア進出を肯定的に見ている。
以前日本を批判した口で日本を絶賛したりするわけだ。華僑とは言えインドネシア人、いい加減なもんなんだよ。
挙げ句中国を嫌う余り華僑と呼ばれることすら厭う。支.那人と呼べだとさ。面倒なことこの上ない。
243.名無しさん:2020年01月13日 19:01 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえる様になりさえすればw
むごい死に方をしてしまうのを避けようと思えばw避ける事が出来る様にもなるのですw
そんな事はwとうの昔にw国がw当然wやっておかなければならない事だったのでは
ないでしょうか?w
244.名無しさん:2020年01月13日 19:06 ID:b3R2hhFo0▼このコメントに返信
安楽死も例え導入されたとしてもいまのお上じゃ自分で勝手に死んだことにされる可能性大だぜ
文書改竄し放題圧力掛け放題だからな
245.名無しさん:2020年01月13日 19:12 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
抗議文はwどこかに預けるだとかすればいいのではないでしょうか?w
まあwそれが出来なかったとしてもw
タダでw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらえりゃw
それでええですw
246.名無しさん:2020年01月13日 19:17 ID:hORF.0os0▼このコメントに返信
あのさあ、日本軍が香港や東南アジアに「侵攻」したとき、ありとあらゆる地域で、
あらゆる妨害をして白人を苦しめ、日本軍の手引きをして戦局を有利に持っていった
のは現地のアジア人だよ。どちらが「侵略者」でどちらが「解放軍」か、それだけで判るだろう。
大東亜戦争の「戦争目的は、①日本国のセキュリティーを万全を期すこと、②有色人種と植民地を解放すること、だった。そう謳っている。で、米英の戦争目的は、①日本を植民地化すること、②中国を植民地化することだった。米英は戦争目的の遂行に失敗した。挙げ句の果てに、ベトナム戦争で立ち直れない程の手痛い打撃を食らった。英国は、といったら気の毒に、大英帝国は丸裸で、イギリス本国だけのブリテン王国に逆戻りした。なるほど、見た目には日本の完敗に見えるが、戦争目的の遂行に成功したのはどの国だ?
247.名無しさん:2020年01月13日 19:17 ID:Y9GMfRVF0▼このコメントに返信
何処の国でも上層部に間抜けは居るし失敗もする。全てが完璧な人間なんて存在しないし、絶対悪の帝国なんてのも存在しない。
子供番組は除くけどねw
それに戦争目的である・皇室の存続 ・アジア諸国の解放&日本の植民地化回避 ・経済制裁の解除 は達成している。

うっかり勝利や引き分けなんて事態になったら、今頃「日本人は嘘吐きレープ魔のカルト宗教民族」なんてレッテル貼られてるよ。
あの基地外共と別国民になれた事を素直に喜ぶべき。
248.名無しさん:2020年01月13日 19:21 ID:Y9GMfRVF0▼このコメントに返信
※236
あのアカ(ルーズベルト)を評価し過ぎ。 現在に例えるとムン大統領だぞw

249.名無しさん:2020年01月13日 19:24 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>246
夥しい犠牲を出して無条件降伏に追い込まれる。
明治以降に獲得した日本の権益を失う。
北方領土は今も不法占拠されている。
鬼畜米英と唱えてたのに、東京や沖縄に米軍基地が置かれて実質的に植民地化される。
国連からは敵国認定されている。

これで戦争目的を達成したと言えるなら
まぁ、それでいーんじゃね。


250.名無しさん:2020年01月13日 19:27 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>248
そのムンごときに日本はボロ負けしたのか……

251.名無しさん:2020年01月13日 19:34 ID:F6nw2uMD0▼このコメントに返信
>>246
米英の戦争目的は日本の植民地化?
自分に都合のために馬鹿を言ってんじゃねーよ
特にイギリスなんかしたくもない喧嘩を買っただけなのにさ
252.名無しさん:2020年01月13日 19:34 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※249
日本は大戦に負けたが日本としての筋は通した。こいつは後々に繋がる。
次の大戦で日本が勝てば明治以降に獲得した日本の権益、或いはそれ以上を日本は獲得出来る。
であるならば目下のところ途中経過ながら日本は戦争の目的を達しつつある、或いは達したと言えるのかもな。
日本は一度大戦で負けただけなんだよ。そして日本は終っていない。
だからこれで良いんだよ。どうせ次は勝つのだから。
勝つ側に回れば日本が敗戦国を敵国認定することになるのだし敗戦国を実質植民地化することになるだろう。
実際そうしとかないと敗戦国はずっと荒れたまんまだ。焼け跡から這い上がってこれる国なんてそうそう無いわけでな。
253.名無しさん:2020年01月13日 19:36 ID:i3U5GQ3d0▼このコメントに返信
>>156
開き直りワロタ笑
インドネシア人に嫌われるわけだ😹
254.名無しさん:2020年01月13日 19:38 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>252
また戦争する気なの?

一人でやってくれ
255.名無しさん:2020年01月13日 19:39 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※251
イギリスって日本の敵に回ってから良いこと何にもないよな。
植民地の多くを失い戦後には重工業の粗方を日本に持って行かれることになる。
アメリカのせいだったとは言え金輪際日本を敵に回したくないだろよ。ブレグジットに伴い日本に対する秋波がすごい。
でもイギリスとは良い同盟が組めると思うのだ。日本には裏切る可能性の極めて低い腹黒い友人は必要だ。
256.名無しさん:2020年01月13日 19:40 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
戦勝国のアメリカ国内では殺人事件は起こらないのですか?w
戦争に勝ったからと言って、誰にも殺される事がなくなるかと言ったら
どうやらwそうでもないようですねw
もうwいいんでwとっととw真・究極の救済で
黄泉の国に旅立たせてもらえる様に法整備を急いじゃもらえませんかねえw
257.252:2020年01月13日 19:45 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※254
日本の望む望まないに関わらずいずれ世界大戦は来てしまうのよ。残念ながら世界経済がその様になっている。
日本は大戦を止める力は無いし止める立場に無い。世界の平和秩序は戦勝国側が維持する建前になっている。
日本の分を越えてまで世界平和を守る義理は無いねえ。なんせ敵国認定されてる分際なわけでな。ああ残念。
世界大戦が来たら日本は平和の回復の為に戦いもしよう。憲法9条は大戦参戦を否定してないしむしろ積極的に平和を求めるように書かれている。日本国民名指しで書かれているもんだから日本人が憲法を尊重するならこいつには逆らえない。
258.名無しさん:2020年01月13日 19:46 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
誰にも殺される事の無い国づくりすら出来てないw
っていうw
259.名無しさん:2020年01月13日 19:47 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>257
9条あるので武力行使は認められません

はい終了
260.名無しさん:2020年01月13日 19:48 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
とりあえずw誰にも殺される事の無い国づくりだとかに税金使ってくれよw
261.156:2020年01月13日 19:49 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※253
インドネシア行くと日本人ってだけですげえ尊敬されるんだが。
華僑ではなく日本人って判ると態度が一変する。あいつらにとって日本人は華僑の上位であるらしい。
威張ったりはせんのだけどね。
262.名無しさん:2020年01月13日 19:50 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
止める力ない?w
いいえwより良い世界の実現を願いながらw非人道的な行為だとか何だとかに対する
抗議文だとかを書き遺してw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらう事には
無限の可能性が秘められているのですw
263.名無しさん:2020年01月13日 19:51 ID:wMpXPbLs0▼このコメントに返信
何だこのスレ。
何が悪なのかは明示したらイカン縛りでもあるのか。
264.257:2020年01月13日 19:58 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※259
憲法9条のどの文言を指してるのだ?国の交戦権は、これを認めない。の件か?
国の交戦権は、これを認めない。の「これ」は国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使だけだぞ。
指示代名詞を読み飛ばしたらいかん。掛るところもちゃんと見ないといかん。
だから自衛権は行使されるし同じ理屈で世界大戦には参加出来る。禁じられてないからな。
あと国の交戦権の「国」だが日米同盟は国ではないし国連PKOの括りも国ではない。
少なくとも日米同盟が続く限りこの文言はあんまり意味が無い。

日本語は難しく、条文の文言は更に難しいんだよ。オマエがどう読もうがどう思い込もうが政府はオマエと同様の解釈はしないし最高裁もオマエと同じ判断はしない。
265.名無しさん:2020年01月13日 20:00 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>264
そんな学説初めて聞いたね
君の脳内がソースかな
266.264:2020年01月13日 20:13 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※265
そりゃオマエが浅学なだけだ。国権の発動たる戦争を禁じてる分充分平和憲法だろ。
悪いがこの解釈で弁護師と遣り合っても、一度も否定されたことは無いんだよ。
元ネタはうちの大学の憲法学教授の解釈なんだけどな。憲法学教授が全て9条教というわけでもない。
まあ建前として国連と戦勝国が世界秩序が必ず保たれるってのが大原則だったわけだが。
原則が崩れれば当然例外は論じられる。俺がこれを習った当時、世界はまだ平和だった。
例外はあくまで例外。気楽なもんだったよ。俺自身としても大戦を歓迎するものでもないし平和を否定する物でもない。

平和の維持って大事だよ。でも戦勝国側の責任で義務だわな。
次の平和秩序を日本が戦勝国として担うなら日本が面倒見ないといけない問題ではある。
267.名無しさん:2020年01月13日 20:15 ID:AxxPvrij0▼このコメントに返信
>>266
うんただのイロモノの見解だわw
政府見解とも全く異なるしねw
268.266:2020年01月13日 20:26 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※267
政府見解はそう言う風に言ってないだけで矛盾する内容でもないわな。
日本政府が世界大戦なら参戦出来るなんて今の段で言う訳がないんだけど。
言う必要も無いし言わねばならない義務もない。
然りとて絶対宣戦もせずに日本だけ傍観すると宣言したわけでもない。宣言したら日米同盟に齟齬が出てしまうわけでな。
俺の言うことを否定出来る政府見解でもあったら教えとくれよ。詳しいんだろ?
回答を待つよw
269.:2020年01月13日 20:27 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
270.名無しさん:2020年01月13日 20:33 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※248
ルーズベルトは気長によく我慢したと言っているだけだろ。

不干渉主義から一転して欧州に協力して連合軍の勝利に貢献し、日本を負かしたルーズベルトと
ムンを同一視するキミのオツムは理解できんわ。
271.名無しさん:2020年01月13日 20:37 ID:f.Jg.Nl.0▼このコメントに返信
>>170
勝手にしろよ。
272.:2020年01月13日 20:38 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
273.名無しさん:2020年01月13日 20:40 ID:f.Jg.Nl.0▼このコメントに返信
>>221
スターリンやポル・ポト、毛沢東を神聖視していた日本人が昔いてだな。
274.:2020年01月13日 20:45 ID:2YCjQXJB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
275.名無しさん:2020年01月13日 20:47 ID:b3R2hhFo0▼このコメントに返信
関係ないとこだけど
ttp://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/536.html
コメ欄の途中から変なコテハンの相手してる人がいいこというとるわ
276.名無しさん:2020年01月13日 20:50 ID:HYdJC2O50▼このコメントに返信
>>64
大昔の大日本帝国とアメリカの関係と、現在のアメリカと日本の立場も関係も違うからな。己のおかれてる立場すらわからない猿には言われたくないな。
277.名無しさん:2020年01月13日 21:01 ID:bHQaLbzI0▼このコメントに返信
※270
結果だけ見てるとわからんだろうが、車椅子の戦争指導、はっきり言えばかなり下手だぞ。
日本や独逸も負けた事もあって色々粗を言い立てられてるが、確実にまだマシと言える。
外交的にも戦略的にも、要らん事しいで時宜も外してばかり。国力で無理に押し切っただけ。
278.:2020年01月13日 21:02 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
279.272:2020年01月13日 21:02 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※274
馬脚もクソもあるか。俺は常識で物を言ってるだけだぞ。オマエは安全保証なめすぎだ。
インドネシアが独立果たしたら早速オランダが取り返しに来たわけなんだが。
残留日本兵と新生インドネシア軍が何処と戦った思ってるんだ?世界ってのはちっとも優しく出来てないんだよ。
そっから先のインドネシアは政治がぐだぐだ。クーデターに内戦。多民族で宗教もバラバラ。
独立から新興国入りするでも40年近く掛ってる。流れ上仕方がないとは言え独立のタイミングは早すぎたな。
280.名無しさん:2020年01月13日 21:13 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※277
あの、まがりなりにも大統領を4選12年勤めて歴代最長任期なんだけど、
こういう事実を分かってて言ってんの?
281.272:2020年01月13日 21:14 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※278
済まんがインドネシアの話にビルマの話振らんでくれる?そもそもアウンサンは日本の世話になって日本から勲章貰って日本人名まで名乗った。その上でインパールの敗北を見るやイギリスにくらがえすクソだろ。血筋として華人に見えるんだが。イギリスに裏切られて完全独立を許されなかった辺り中国人並みにマヌケ。
アジアの列強植民地は侵略して出来たもんだ。日本が弱れば絶対侵略してくるに決まってる。
どう命を奪ったか知らんし何のこと言ってるか判らん。この件は説明不足過ぎる。
これ以後の件は全て意味不明。無理して解釈して回答することは避ける。俺までアホになりそうだ。
282.名無しさん:2020年01月13日 21:17 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※280
ルーズベルトに限らず、アメリカは戦争が強いだけで外交戦略を考えたり戦後処理を考えたりするのはとことん下手。
むずかしいことは出来ないから武器性能と物量で勝負する。移民の寄せ集めで国家が成り立ってるのだからこんなもんだ。
283.:2020年01月13日 21:19 ID:HYdJC2O50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
284.名無しさん:2020年01月13日 21:23 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※281
>どう命を奪ったか知らんし何のこと言ってるか判らん。この件は説明不足過ぎる。
説明不足もなにも、あれこれ語るなら史実くらい勉強してから語れよ。
ウヨは大日本帝国のキレイな部分しか知らないから言う事が斜め上なんだよ。
マジ韓国人と一緒。

>俺までアホになりそうだ。
今の時点でアホだということに気付けよ。
285.名無しさん:2020年01月13日 21:29 ID:qo0rPy1E0▼このコメントに返信
「負けたから悪い」のではない。「悪いから負けた」のだ。
クソみたいな作戦でアホみたいに兵士を死なせていくのを見ると、「負けるべくして負けた」としか思えない。
あんな国が勝つはずないし、勝ってもらったら困る。
悪が栄えた試しなし。
286.名無しさん:2020年01月13日 21:31 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※282
アメリカを世界の覇権国家にしたきっかけがルーズベルトだろ。
つか、日清日露で勝ってもまともな戦利品を得られず、国連を脱退してドイツと同盟を組み、
ABCD経済制裁までくらった日本が言えた事じゃないな。
しかも今は衰退中ってオチ付きw
287.281:2020年01月13日 21:32 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※284
俺は超能力者じゃあない。何のどれを対象に話してるか解らんから回答を差し控えるんだよ。
無論論議をする相手は選ぶ。フィーリングで歴史を語る奴は論外なんだよ。話にならん相手には当然回答はしない。
お判りかい?韓国人。
288.名無しさん:2020年01月13日 21:37 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※287
>どう命を奪ったか知らんし
日本の負の史実を知らないくせに、フィーリングで歴史を語ってるのはお前の方だろw
もう発想がまんま韓国人だわw
289.名無しさん:2020年01月13日 21:44 ID:DHiy3Fbe0▼このコメントに返信
歴史を語れるのは勝者のみ。
こんな事も分からんようではいかんぞ。
290.282:2020年01月13日 21:44 ID:IqmGSBu60▼このコメントに返信
※286
確かに第二次大戦がアメリカを覇権国家にした。だがルーズベルトの戦略は取りこぼしが多すぎるんだよ。
なんで中国利権が欲しくて日本に喧嘩売らせたのに中国が赤化してアメリカの敵国になってんだ?
朝鮮半島なんて日本固有の領土だったのだからそのままアメリカが占領すりゃ良かったのに何で共産圏に北半分持ってかれてるんだ?
そもそも共産圏にレンドリースやり過ぎだろ。あんなに盛らなきゃ共産圏はもっと狭かった。
挙げ句の果てにベトナム戦争では敗戦。これだって大戦の戦後処理の不味さが尾を引いた結果だ。
もうなんかわざと冷戦がやりたくてアメリカはあんな中途半端な覇権を握ったとしか思えないんだが。
日露はともかく日清で得た権益はでかい。日露戦争の勝利にしたってその後の一次大戦でえらく日本は儲かったりしてる。
ABCD包囲網はAしか恐くない。三国干渉とは違う。
しかも今は衰退中の件、時代飛びすぎだろ。論理もクソもなく何か日本がヤられてることを書けば満足なんだろうな。
オマエがバカなのはよく判った。もう遊んでやらん。
291.名無しさん:2020年01月13日 22:15 ID:AN6k9mL30▼このコメントに返信
ドイツと組んだことと陸軍の暴走を許したことが大きな間違いかなあ
海軍は流れであーなっただけで上の二つが根本原因かと
292.名無しさん:2020年01月13日 22:18 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※290
無知なウヨは片手落ちの知識で歴史を語っているんだから斜め上に走るわけだw

>中国利権が欲しくて日本に喧嘩売らせたのに
中国利権をみんなで分け合いましょうという9カ国条約を日本が破っておいてその認識は無いわ。

>中国が赤化してアメリカの敵国になってんだ?
ルーズベルトは関係ないし。それに敵国扱いになったのは最近だろ。

>朝鮮半島なんて日本固有の領土だったのだからそのままアメリカが占領すりゃ良かったのに
カイロ会談で列強の中ではそう決まっていたんだよ。

>そもそも共産圏にレンドリースやり過ぎだろ。
ロシアが負けちゃうだろ。

>挙げ句の果てにベトナム戦争では敗戦。
これはケネディだろ。つか、ベトナムの件はフランスの後始末をしようとしただけじゃん。

>ABCD包囲網はAしか恐くない。
BとDの利権を奪いに南進しといてこの認識も無い。
293.名無しさん:2020年01月13日 22:23 ID:uIiEmjsI0▼このコメントに返信
>>53
なにがどう間違ってたのかが
前提によって変わるって話じゃないかな
294.名無しさん:2020年01月13日 22:45 ID:.8aRJgrs0▼このコメントに返信
人命軽視した軍上層部は間違い。
古来より伝わる日本国の価値観等を滅亡させた間違い。
空襲や原爆により多数の民間人を死に至らしめた間違い。
間違ってるよね?
しかし、命を掛けてこの国を…民族を…家族を、大切な人を守ろうとした
祖父や、軍属の方々は他国になんと言われようと
この国の英雄だし、現代を生きる若者の誇りだよ。
若者達よ、お願いだから…この国を、この国に生きる他人を愛して欲しい。
295.名無しさん:2020年01月13日 22:59 ID:cfKdzm3A0▼このコメントに返信
日清、日露のほうが世界の予想では勝ち目はなかった。強大国の清やロシアに勝てたのはいろんな条件が重なっての奇跡に近い。対アメリカ戦も欧州の情勢やミッドウェーの大敗が無ければアメリカと早めの講話にもちこめたかもしれない。
296.名無しさん:2020年01月13日 23:00 ID:RHjWSNAf0▼このコメントに返信
日本人脳だからねしょうがないね
半島よりゃマシ
297.名無しさん:2020年01月13日 23:01 ID:VUfYXbLB0▼このコメントに返信
※294
>この国の英雄だし、現代を生きる若者の誇りだよ。
まったくそのとおりでなんの異論も無い。

だけどね、その一方で日本軍が侵攻したことで命を落とした何十万人というアジアの人が
いたことも忘れてはいけないよ。
欧米列強との戦いに巻き込まれた人もいれば、日本人の虐待にあって亡くなった人も大勢いる。
負の史実をスルーするだけならまだしも、日本のおかげでアジアが独立したなどとドヤ顔する
無知なウヨどもは戦争で亡くなった現地人に対しての冒涜だと思う。
298.名無しさん:2020年01月13日 23:06 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
※294
より良い世界の実現を願いながらw非人道的な行為だとか何だとかに対する抗議文を
書き遺してw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせてもらう事は?w
国のためwってかw世界のためですよ?w
スケールが違えんだわwスケールがw
英霊どころの騒ぎじゃねえんだわw
誰の命も奪わないしw傷付ける事すらもありませんw
それでこそw真の日本人でしょ?w
それでこそwこの国を愛する事が出来る様になるでしょ?w
299.名無しさん:2020年01月13日 23:22 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
どこかの国だとかで戦争だとか紛争だとかが起こる度にw世界各地でw
戦争への抗議文を書き遺してw真・究極の救済で
黄泉の国に旅立たせてもらう人が続出するwっていうw
こりゃwもうw上手くいく気がしてならないわ~w
さあwとっととw真・究極の救済で黄泉の国に旅立たせて
もらえる様にw法整備を急ぐのだw
300.名無しさん:2020年01月13日 23:22 ID:lxgcyRDz0▼このコメントに返信
まあ真面目な話日本が戦争で植民地解放してなきゃ日本以外のアジアの殆どの国が今でも欧米の植民地だったろうけど

……朝鮮半島と中国がそうだったら今よりはマシだったからそこは失敗だな
301.名無しさん:2020年01月13日 23:34 ID:rE1fKvcQ0▼このコメントに返信
真・究極の救済について詳しく知りたいという方はw
“真・究極の救済”で検索してみて下さいねw
もしw賛同して頂けましたらw巨額のサポートよろしくねw
302.名無し犬:2020年01月14日 00:37 ID:34ZLEgIe0▼このコメントに返信
 香港の状況を見てどう思う? 不思議じゃあありませんか同族国家への併合よりも、植民地の方がマシなんて・・・アレはね・・・日本のおかげなんですよ。香港を日本が支配したとき・・・白人を収容所にぶち込んで、混血から特権を奪って・・・。でも現地人に対して、白人のような差別的、強圧的な支配は出来なかった。理由は簡単、白人じゃないからです。本国も人心掌握ゆうとるでしょ? んでね「多少」融和的な支配をせざるを得なかった。(ここ重要・・・)
 でもね、日本が負けて白人が返ってくると・・・少々気まずいことになったんだな・・・
 それで現地人は日本に無理やりやられたことにした(これが日本悪玉論の原点ね?)。白人は日本軍の暴力的な支配に対する解放軍のていをよそおうことにした。必然的に差別的な支配も出来なくなった。帰って来た白人曰く「差別? そんなに酷い差別はしていない。もちろん暴力的な日本軍のような非人道的な差別などは(昔から!?)していない」
 てなわけで「多少」差別政策は緩和され、日本支配の時代より「多少」融和的な支配をせざるを得なくなった。(ここさらに重要)
 日本軍が支配した地域では多かれ少なかれ似たような事態が起きた。現地人の待遇が多少?改善されたわけです。まっ、資本主義に於ける競争原理と言えないこともないね? 大事なところは白人という神のごとき絶対支配者が、一時的にでも日本人にとって代わられることによって、その絶対性を失ったということなんだな・・・。そうなってくると各植民地は急激に採算性を失うことになるわけだ。香港はそれでも採算が合ったので最後まで残った。それだけのこと・・・。ただの侵略戦争とも言えるし、日本がアジアを解放したとも言える。日本の意図にかかわらず、その自国の都合による止むを得ざる行動によって、たしかに日本はアジアを解放しとるのです。
303.名無しさん:2020年01月14日 00:53 ID:fgmHruj10▼このコメントに返信
朝鮮民族の理屈ってそんなもんだろ?
騙されんのが悪い。
既得権益、嘘、イジメ、犯罪、鶏泥棒
朝鮮文化が入ってきたんだよ。30年も前に。
敗戦下克上で、地位にしがみ付いた。朝鮮民族に。
304.名無しさん:2020年01月14日 01:54 ID:Uod.5tXp0▼このコメントに返信
>>101
それ言いかえたら「日本は間違ってなかった故に勝った」が成り立つぞ?

戦争に限れば正誤が勝敗に結びつくんじゃなく、勝敗がそのまま正誤になるだけだ
305.名無しさん:2020年01月14日 02:07 ID:Uod.5tXp0▼このコメントに返信
>>147
東條英機「お前ら任せたぞ」

辻政信「現地師団長の指揮権?そんなもん無視や!」→約7700人がソ連機械化部隊の餌食

牟田口廉也「装備も食糧もないけどインパール攻略するもんね!」→3万人の喪失
306.名無しさん:2020年01月14日 02:15 ID:Uod.5tXp0▼このコメントに返信
>>250
ムンムンとはいえ手持ちの軍備が日本の比じゃないくらいに多かったらそりゃ負けるだろ
307.名無しさん:2020年01月14日 02:18 ID:Uod.5tXp0▼このコメントに返信
>>291
いや、海軍も海軍で色々酷いぞ?
308.名無しさん:2020年01月14日 02:43 ID:rIg4TYFC0▼このコメントに返信
>そもそも間違いってなんの間違いかって話やけど間違いはたくさん犯したな
「戦争」やってた国なんて、総じて間違いだらけでしょうに。何を今更。
「俺の間違いはキレイな間違い」的なことを。
309.名無しさん:2020年01月14日 02:56 ID:.6YwFzqA0▼このコメントに返信
まあ負けたのは心情的に悔しくはあるんやが、
朝鮮を手放すことができたのは良かった
前大戦の唯一の成果かもしれん
あんなん日本人のままやったら今の日本はなかったと思う
310.名無しさん:2020年01月14日 06:04 ID:4vueiQAP0▼このコメントに返信
※309
本当に朝鮮を手放せて良かったよ
元寇 第二次世界大戦 ベトナム戦争
あの国が味方になると負けるんだよなぁw
311.名無しさん:2020年01月14日 10:23 ID:Vq3AwLYi0▼このコメントに返信
間違いを犯しまくったことが敗北の原因であって、敗北が間違いだったことの証拠ではない、という話をしたいんだろ
312.名無しさん:2020年01月14日 10:44 ID:52GBDt1H0▼このコメントに返信
日本のアジア進出と共和に賛同して意欲をもった日本の若者もアジアの若者もいた
が当然共和なんて建前で旨みだけ吸いたいって日本人もいた
結局後者の方が圧倒的に強かったしそれで突き進んで負けた
前者はどちらも裏切られたからには嫌い抜く結果になった
313.名無しさん:2020年01月14日 11:38 ID:ziP6BrYf0▼このコメントに返信
過去の事調べても何かしらのバイアスかかった情報しか出ないんだからこれからの事考えろや
314.名無しさん:2020年01月14日 13:06 ID:9eSKlMsC0▼このコメントに返信
※302
香港の現状は香港人の招いたもんだ。イギリスなり日本なり中国本土なりに支配を受けつつ宙ぶらりんの立場で、宙ぶらりんの立場だからこそ流通の中継点で利益を集めることが出来た。
リスクを負う香港独立なんて香港人の柄じゃあないのよ。なにしろ独立自治をやるのに必要な水源の確保も電源の確保もやっていない。イギリス支配から離れた1997年当時にも言われていたことなのに20年以上も経った未だに香港は水も電気も中国本土頼みだったりする。もちろん香港軍なんてもんもないので安全保証は存在しない。香港独立とかちゃんちゃらおかしいと台湾人も言っていた。俺もそう思う。
香港人も薄々判っているようでアメリカに助けて欲しい、イギリスに復帰したい、日本統治が良かった、などと言ってみたりする。香港人にとっての日本の香港統治は一定の評価があるからな。香港の歴史博物館の展示でも文句を言いつつも評価する内容だった。
315.名無しさん:2020年01月14日 13:10 ID:9eSKlMsC0▼このコメントに返信
※310
次の大戦後も地理的に日本が面倒を見させられるぞ。アメリカが面倒見てくれれば助かるんだが。
まあアメリカのことだから半島は更地にすると思う。軍事的緩衝地帯なのだからつつがなく戦場として使われるだろう。
大陸では億単位で人が死ぬのだろうから半島が全滅だとしても相対的には些細な問題だよ。
316.名無しさん:2020年01月14日 14:44 ID:6.f4pOHA0▼このコメントに返信






・ 70年前、日本とタイ以外の有色人種はほぼすべて白人の奴隷だった
・ 白人の視点で見ると、「あと日本だけ支配すれば地球全土の奴隷化完了!」のリーチ
・ アメリカは、地球の裏の日本を戦争に引きずり込みたかった
・ ロシアは、今度こそ「巧妙に」日本を味方に付けたい。(そうなるとアメリカの終わり)

これが大前提。これが70年前に地球上で実在した 「公式設定」。ここから物語が始まる


317.名無しさん:2020年01月14日 14:45 ID:6.f4pOHA0▼このコメントに返信
※297
>ID:VUfYXbLB0


ピットクルーは「逆効果」という語句を学習しない。

いつもどこでも、「やっぱ左翼って馬鹿だなww」という印象を振りまくだけ。

クライアントから請け負った仕事を、いつも逆にやってしまう。

当のクライアントも馬鹿
318.名無しさん:2020年01月14日 16:44 ID:PuPIvbbI0▼このコメントに返信
関東軍が勝手に暴走を始めたが、暴走した司令官達をほとんど処分しなかった。

お名前