2020年01月11日 07:35

朝鮮半島とかいうガチでかわいそうな立地wwww

朝鮮半島とかいうガチでかわいそうな立地wwww

1

引用元:朝鮮半島とかいうガチでかわいそうな立地wwwwwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577497824/

1: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)10:50:24 ID:T34
ほぼ常に中国モンゴルに植民地にされる上倭寇が荒らしまわる模様
元寇で木を使い過ぎて禿山しかなくなったりかわいそすぎるやろ
現代も干渉地帯扱いで国土が二分されとるし

2: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)10:51:47 ID:3YH
大陸の端っこにおるから中国の侵略から逃れられんし挙げ句の果てには離島の連中にすら侵略されるという

8: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)10:53:56 ID:isk
その時その時で強い国の側につくのはあの立地だと理に適ってるよな

28: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)10:58:05 ID:x1o
日本も大陸に隣接してたら終わりやったろなあ

52: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:07:41 ID:3YH
日本の鎖国終了の時期って本当に絶妙やな
もうちょい遅ければ完全に列強のおもちゃやったわ

53: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:09:48 ID:isk
まあ厳密には完全な鎖国はしてなかったからある程度タイミング見計らってた

67: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:20:18 ID:BNY
ていうか開国するまでの日本だって完全に島国なのに海軍はゴミみたいなもんだったし

68: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:21:04 ID:YaO
>>67
島国の内で完結するか、外を意識するかの差やな

70: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:21:47 ID:YaO
昔は海軍力弱くても守りきれたけど、現代では航海技術が発展して無理というのもある

72: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:21:51 ID:isk
ドンパチする必要なけりゃ強大な海軍いらんからな

96: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:29:14 ID:3YH
中国に陸路で攻められるのはやっぱハードモードすぎるわ

97: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:29:21 ID:kjY
色々恵まれとるんやな日本

98: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:29:59 ID:isk
恵まれすぎて敗北を知らなかった結果が太平洋戦争やけどね

150: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:45:34 ID:Sig
幕末はほんま神ムーブやったねぇ
普通あの時代であの程度の文明レベルとか欧米の植民地不可避やろ

151: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:46:13 ID:YaO
>>150
植民地にするには遠すぎるし、文明が発展しすぎてるし、労力の割に旨味がない

155: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:48:16 ID:BNY
まあいうて開国暫くの日本はイギリスの経済的植民地だったけどな
いわゆる非公式の植民地

196: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)12:03:16 ID:CHi
よく独立たもてたとは思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年01月11日 07:41 ID:uffiu86Z0▼このコメントに返信
立地が可哀想なんじゃなくて、民族の脳みそが可哀想な半島だと思うぞ。
2.名無しさん:2020年01月11日 07:45 ID:DA110XYW0▼このコメントに返信
可哀想だからと言ってあのような人間性になる理由はないな
3.名無しさん:2020年01月11日 07:45 ID:pqMAyKxL0▼このコメントに返信
civならリセ確実立地
4.名無しさん:2020年01月11日 07:45 ID:O2w0JC0S0▼このコメントに返信
可哀想じゃないだろ?弱肉強食の時代も半島で日本の近くだから重要拠点として生かされてたんだからさ。地理的な価値が無ければ消えてた国やん。地理的な価値が全くなく貧しい国も多いし資源があるから生き長らえてる国もある。立地だけの韓国なんて本当にラッキーだよ
5.:2020年01月11日 07:48 ID:TBT7CMyp0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
6.名無しさん:2020年01月11日 07:52 ID:jZhXHGQB0▼このコメントに返信
もっとも可哀想なのは立地ではなく
人間性だろ
7.名無しさん:2020年01月11日 07:55 ID:m.UD2qjN0▼このコメントに返信
法王も言ってたじゃん霊的に生まれ変わらないとダメだコイツらって
8.名無しさん:2020年01月11日 07:55 ID:PyXzICYO0▼このコメントに返信
>>元寇で木を使い過ぎて禿山しかなくなったり

これよく見るけど、あれから何世紀たつんだよ。日本の里山のような伐採したら植林という発想はなしか?
寒いからと片っ端から燃やしてるようじゃ動物かな?
9.:2020年01月11日 07:57 ID:RPpGg4ts0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
10.名無しさん:2020年01月11日 07:59 ID:SkrC8tng0▼このコメントに返信
属国だったころが一番幸せだったろうな
11.名無しさん:2020年01月11日 07:59 ID:3wRZy3n70▼このコメントに返信
滅べばいいのに
12.名無しさん:2020年01月11日 08:00 ID:hZgz0PAP0▼このコメントに返信
モンゴルに守ってもらい、清に守ってもらい、日本に守ってもらい、戦後、南北に別れ、北はソビエトや中国に守ってもらい、南は米国に守ってもらい、日本に資金や技術支援を受け、威張り散らす。
13.名無しさん:2020年01月11日 08:00 ID:Amosp.0.0▼このコメントに返信
大陸の悪い気が集中して集まる朝鮮半島
オカルトは信じていないので嘘松だけど
14.:2020年01月11日 08:00 ID:dDb4fE.j0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
15.名無しさん:2020年01月11日 08:01 ID:.AHGZ5ZK0▼このコメントに返信
日本の隣という好立地だろ。
日本じゃなけりゃ植民地(実際には併合だが彼らはそう主張)支配における多額の賠償なんて無いし、
併合時代もインフラから学問、技術、医療、社会制度構築までこんな手厚い施しはまず無い。
戦後も約70年間は、併合時代の事と戦中の事持ち出せば、手厚い支援が打ち出の小槌みたいに出てくる。
いまGDP世界12位だか13位だかにいるのは、どう考えても日本の隣だからでしょ
16.名無しさん:2020年01月11日 08:01 ID:GFPcODbC0▼このコメントに返信
民族性ってのは周りの環境によって形成されていくからな
少しは同情してやろう
17.名無しさん:2020年01月11日 08:05 ID:SJtmnNYY0▼このコメントに返信
>>1
大昔の日本と仲良くしてた時代
百済くらいの時代の人達なら、まだ良かったのかも…

もうあの土地に子孫はほぼいないけど
18.名無しさん:2020年01月11日 08:05 ID:KAdHxJFe0▼このコメントに返信
※155 こういう自分は分かってます系のコメ嫌い。
19.:2020年01月11日 08:05 ID:.AHGZ5ZK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2020年01月11日 08:06 ID:PyXzICYO0▼このコメントに返信
>>16
アホでも気付くウソが通ると学習してしまったのは中国の責任w
21.名無しさん:2020年01月11日 08:08 ID:QcASdYYb0▼このコメントに返信
いつまでもそんな見方をしていると、未来永劫、朝鮮民族にお金をたかられるぞ。
22.名無しさん:2020年01月11日 08:08 ID:7MHbFWm.0▼このコメントに返信
国民性が残念そのもの
23.名無しさん:2020年01月11日 08:09 ID:XEwl2xFw0▼このコメントに返信
語学力や思想がしっかりしてる国を植民地にするとかいくら軍力に差があっても無理だろ
日本が植民地化されなかったのはその辺が大きいと思うぞ
24.名無しさん:2020年01月11日 08:10 ID:5hPRAosK0▼このコメントに返信
可哀そうなのは、朝鮮半島の隣りになった日本
25.名無しさん:2020年01月11日 08:11 ID:osl3.pUC0▼このコメントに返信
半島の場合陸の出口が限られてるしそこに強国があるだけで詰みだから
国家的にも人間的にも大国に従属するしか方法がないんで卑屈にもなるわな
西のイタリア東の朝鮮と世界二大卑屈国家が生まれたのも偶然ではない
26.名無しさん:2020年01月11日 08:12 ID:nMeq3d150▼このコメントに返信
元々事大主義と小中華思想で中国の第一の子分であることを誇りしてたんだよな
けど古代の時点で日本より下だった
日本も魏志倭人伝で冊封を受けてしまったが、日本が貰ったのは金印
中華皇帝の玉璽が一番エラくて、玉>金>銀>銅という順
朝鮮は銅印以下だった…
昔は朝鮮は琉球やベトナムより下の扱いだった…
しかし今は南半分だけでロシアやイタリア並みの経済力
1970年代まではしょぼかったのに、これほど奇跡的な発展も中々あるまい
27.:2020年01月11日 08:13 ID:PbcAOfpu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
28.名無しさん:2020年01月11日 08:14 ID:xjzjP8rl0▼このコメントに返信
※1
立地が可哀想だから定期的に住んでる民族が入れ替わってるだけだぞ
29.名無しさん:2020年01月11日 08:15 ID:pqMAyKxL0▼このコメントに返信
※26
日米が西側のショーウインドウとして投資したから当然でしょ。(北朝鮮もソ中に見捨てられるまではショーウインドウとして投資されて発展したしな)
30.名無しさん:2020年01月11日 08:16 ID:zEDBTT2s0▼このコメントに返信
日中露に囲まれてるのが悲惨すぎる

経済軍事強国だらけでキョロ充にならざるを得ない
唯一強気に出れる日本にも最近はボコられるし
31.:2020年01月11日 08:21 ID:g.5a36H40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
32.最後の少佐:2020年01月11日 08:25 ID:uRJStsgm0▼このコメントに返信
頭のおかしな国が周りにある日本の方がかわいそうな立地だと思うけど
33.名無しさん:2020年01月11日 08:27 ID:u8G1v.3A0▼このコメントに返信
廊下みたいな土地だからね
34.:2020年01月11日 08:27 ID:.AHGZ5ZK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
35.名無しさん:2020年01月11日 08:28 ID:o399SCuP0▼このコメントに返信
あの半島はユーラシアの盲腸
36.名無しさん:2020年01月11日 08:30 ID:Ct.AghwS0▼このコメントに返信
>>8
中国大陸もそうだけど、半乾燥地帯っていうのは、一度伐採すると森林が回復しないんだと。中国は紀元前から暖房や冶金の
燃料で伐採を続けてはげ山が広がり、こっちにまで黄砂が飛んで来る。モンスーン地帯の日本は雨が豊富なお陰で、伐採した森林も
植林無しでも何十年かで回復する。すぐ隣でこの違い。それでも日本は海岸に防砂林を植えたり、大変な労の要る植林をやったけど。
37.:2020年01月11日 08:30 ID:SCQVjgY90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
38.名無しさん:2020年01月11日 08:32 ID:NMPW7i9x0▼このコメントに返信
でも朝鮮半島なければ日本では米も育てられなかったんだが
39.名無しさん:2020年01月11日 08:32 ID:5xuq8EvM0▼このコメントに返信
「大陸の尻尾」だけに不遇の歴史には同情の余地もある
所詮、尻尾は本体に逆らえない運命なんだし
40.名無しさん:2020年01月11日 08:33 ID:E2IM5jdO0▼このコメントに返信
カノン砲を乗っけた蒸気動力の軍艦の威力が圧倒的な時代で、徳川幕府や清帝国はその脅威に直面していたが、朝鮮は全く危機感を持たなかった
41.名無しさん:2020年01月11日 08:35 ID:TDiUV9yl0▼このコメントに返信
内海の半島とか海上貿易の要になって発展するものじゃないのか?
42.名無しさん:2020年01月11日 08:35 ID:7nas7Sn30▼このコメントに返信
ロシア、中国、朝鮮に近い日本の立地のほうが可哀想だわ・・・
43.名無しさん:2020年01月11日 08:42 ID:kyV1Bs4F0▼このコメントに返信
土地の形、所在、まるっきり盲腸。住んでる連中も同じく。

そんな盲腸に住み着いた先住者ってのは・・・・・そこに発生したわけじゃ無かろうから、
西の方から始まって、あっちで追い立てられ、こっちで叩き出され、そっちから逃げ出した、その果てなんだろうね。

あちこちで追っ走られ続けて挙句の果てに地の果ての盲腸に押し込められた、ってな誕生秘話があるならば・・・
思いっきり卑屈になっても、まぁ、そんなもんかなと思う。
44.一本鎗 改:2020年01月11日 08:42 ID:6MPWOCnh0▼このコメントに返信
 倭寇倭寇と煩く文句を言ってくるけど、倭寇の構成要員の大半は、半島・大陸系のならず者だったのだけどね。
 わざわざ海を渡って、貧しい朝鮮半島くんだりまで侵略しに行くよりも、より豊かで発達した日本で略奪した方が良いというのは、アホでも理解出来るんじゃないの。

 秀吉だって、朝鮮を支配下に置く気なんて更々無かったし、中華帝国だって朝鮮を直接支配しようとはしなかった。

 立地が悪い、中華や倭寇と言った「誰々が悪い」云々以前に、朝鮮半島自体に潜在力・魅力が乏しくて、そんな痩せた土地に拘って、いつまでもへばり付いてたから、長らく進歩しなかっただけ。

 日本やアメリカから、大量に富・資産を与えられて、それを惜しみ無く投入して大改造をしてやっとこさ、朝鮮半島はまあまあな土地になった。

 大改造後の朝鮮半島を基準にして考えるから、「立地が悪い」だのと見当違いに陥るのである。
45.名無しさん:2020年01月11日 08:43 ID:sB.fuUNu0▼このコメントに返信
アジアの癌だろ あっちこっち転移するし
46.名無しさん:2020年01月11日 08:46 ID:giTDPVeU0▼このコメントに返信
半島は大腸ポリープのようなものだ
47.名無しさん:2020年01月11日 08:48 ID:KyeUpyId0▼このコメントに返信
韓国人の頭の中って日本に島事沈没して欲しいらしいなwアイツ等の国には大陸は中国、ロシアに阻まれて
太平洋の航路は日本は通せんぼして視界が悪くて本音を言えば日本が無くなり太平洋に直通したいのが彼らの本音。
つべで韓国の予言や国運などの占い見てたら日本は海に沈没してそのまま日本の沈没した領土や領海や辺境の日本の島は韓国領になり
それで大陸側は中国やロシア分裂して滅びてロシアの東シベリア、中国の東北部や北京以南も韓国領になるんだとよw
たまに見る誇大妄想の韓国領あるやんアレだなw  アイツ等って余程自分達の国の狭さに強烈なコンプと領土拡大の邪心を持ってるよw
48.:2020年01月11日 08:55 ID:TJngqTMW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
49.名無しさん:2020年01月11日 08:55 ID:JVPoKGOX0▼このコメントに返信
東南アジア「日本が隣にあるのにかわいそうだと?」
50.名無しさん:2020年01月11日 08:59 ID:g.5a36H40▼このコメントに返信
>>38
半島はコメの自生限界より北。植えても育たん。
韓国人が便利な交通機関使って盗んだ苗を持ちこむ現在と違って、
生えもしない場所から植物を持ちこむのは不可能。
51.名無しさん:2020年01月11日 09:00 ID:ivnVjtK80▼このコメントに返信
何故、独立を保てたか
本当に何にも資源がないからです

あまりに何もないから生まれたのが朝鮮唐津だ
ここまで徹底的に土地がやせ細って肥沃でないからこその土焼き物だそうだぞ
52.名無しさん:2020年01月11日 09:01 ID:wLQ.8Jo60▼このコメントに返信
>>20
中国さんは、むしろ厳しく躾けていただろ
調子に乗らせたのは、残念ながら日本
53.名無しの少佐さん:2020年01月11日 09:02 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>2
可哀想だと哀れむと被害者意識で調子に乗る。
仲良くなろうと歩み寄ると、逆ギレして調子に乗る。
よく頑張ったと讃えると、強者の様に振る舞って相手を弱者の様に蔑み調子に乗る。
挑戦人は未開の蛮族のままの方が良かったんだ。中国も日本も開拓しなければ、あの地は原始的な民族が暮らす平和な土地になった筈なんだ。あの地に文明や国家、思想を持ち込んで言語を与えるべきではなかった。これが人類史上最大の過ちだと思う。
54.名無しさん:2020年01月11日 09:03 ID:g.5a36H40▼このコメントに返信
>>48
貢ぎの貧しい野蛮人

っていう意味の『朝鮮』っていう呼称はBC4世紀には既にあったというから
当時からまともな産業はなかったんだろうねえ。
55.名無しさん:2020年01月11日 09:03 ID:zEDBTT2s0▼このコメントに返信
※38
そんな事実どこにもないけどね
今でもどこから米が伝来したかは不明というのが定説でしょ
56.:2020年01月11日 09:03 ID:wfWUZ0900▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
57.:2020年01月11日 09:04 ID:mim2TPUL0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
58.名無しさん:2020年01月11日 09:04 ID:rAWtra4e0▼このコメントに返信
>>14
日本には関係ねーから、スレ立てする意味すら解らん
どうにかしたいっていうなら半島ごと海に沈めれば問題解決じゃね?
59.名無しさん:2020年01月11日 09:10 ID:w9w1R9mx0▼このコメントに返信
まったく逆だと思う、あれほど恵まれた立地ってねえだろ
プライドさえ捨てて誰かのケツナメ続けあとは延々と馬鹿で不潔な民衆から搾取しつづければ安泰なんだぞ?
わざわざ攻め入る程の資源もないし、文化もなけりゃ農作物や水産物があるわけでもない
半島の先に日本くらいしかないから、そもそも戦の通り道にすらならない
他の地域だったら、まず戦争に巻き込まれてるか、欧米諸国に蹂躙されてるか、中国に逆らって37564に合ってるかとかだろ
なんで事大主義が国民レベルまで浸透してるとおもってんだよ

そういう意味じゃ日本も幸せだけど、世界的な豪雪、世界的な地震多発、台風、耕作面積が少ないとか色々他の地域じゃあり得ない事もあるし
なによりそんな事大に流されるクソ朝鮮を仲間だと思った事が最大の不幸だし
そこまで幸せかって聞かれたら、それほど楽園ではない
60.名無しさん:2020年01月11日 09:10 ID:zGZDMwl90▼このコメントに返信
禿山だらけはオンドル使うのに植林しないから。朝鮮半島は大陸の寒気と寒流が入るから、北半分から南東の山岳地帯の冬は北海道並みにー15度まで下がる。土地も痩せていて、南西部以外は米がロクに取れない。比較的豊かな南西部にアクセスするには北京から1000キロも寒帯の湿地帯、山岳地帯を踏破するしかない上に遊牧民だらけと実質離島に近い環境。この隔絶と大半が痩せた土地のせいで中国に併合されなかった。なお、遊牧民は踏破して襲ってくる。
61.名無しさん:2020年01月11日 09:13 ID:Z0DHrMd70▼このコメントに返信
日本に植民地支配され搾取される為だけに存在する半島
62.名無しさん:2020年01月11日 09:15 ID:jeTi6.wZ0▼このコメントに返信
※48
紀元前にしてすでに穢族が棲んでいた。
不潔で手癖が悪く凶悪な人種で、
これがため日本とシナ中原の交流が阻害された。
63.名無しさん:2020年01月11日 09:17 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
>>26
奇跡なものか。日韓基本条約締結時に日本が有償無償で当時のお金で8億ドル供与している。
それを元手に経済が発展した。
お金だけじゃない。
経済発展に必要な物資、技術、ノウハウ、特許等ありとあらゆるものを無償で提供している。
64.名無しさん:2020年01月11日 09:18 ID:v1CJsx2d0▼このコメントに返信
あの人間性は地形の立地は関係無いと思う。
65.名無しの少佐さん:2020年01月11日 09:20 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>54
マトモな産業は挑戦人参と昆布、あと奴隷輸出だった筈だよ。
あと、鉄を使った武器や鎧が古墳時代には輸出品だった筈。
木造船の建造技術もそれなりにはあったけど、航海技術は乏しかった。だから日本海を渡るのは困難を極めたらしい。
66.名無しさん:2020年01月11日 09:24 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
>>61
いわゆる、欧州発祥の搾取するだけの植民地では無い。
日本からの持ち出しによる併合。
日本による朝鮮統治は常に赤字。
今現在も。
67.名無しさん:2020年01月11日 09:25 ID:IA.GEjVb0▼このコメントに返信
大東亜戦争では地上戦や空襲はゼロレベルで、鉄道や工場のインフラはそのまま残る
スタートでは恵まれてたのに、朝鮮戦争で同じ民族同士でやり合って、ぜんぶパー
緩衝地帯のほかには使いようの無い、無価値な地域とミンジョクw
68.名無しさん:2020年01月11日 09:26 ID:jeTi6.wZ0▼このコメントに返信
ついでに、痩せた土地というのは、古代社会においては逆に利点たりうる可能性もあった。
他の方も書いておられたが、貧しさ故に遊牧民や異民族の攻撃対象とならないなら、
ギリシャ・アテネのように、他の豊かな土地から逃れてきた者が都市国家を形成することもできた
(ツキディデスはアテネの成立の理由をそう説明していた)。
さらに半島南方には、半島南部から九州沿岸にかけての多島海が広がり、交易を生業とすることもできた
(もっともそれをしたのは瀬戸内海から北九州沿岸を支配した倭人であったが)。
つまり、土地が痩せていたことは、必ずしも文明の形成に寄与しないことの理由にならない。
同様のことは、バイキング、ノルマン人についても言える。
69.名無しの少佐さん:2020年01月11日 09:27 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>56
挑戦人は確か、モンゴルと同じ遊牧民族で、中国やモンゴルから追われて、あの地に根付いた感じじゃなかったっけ?
まぁ、中国が属国化して輸入品が増えたり、日本が植民地化して近代化したりと、
良い面は沢山ある筈なんだよ?でもあの国は、そんな面を無視して独立意識を強調して、虐げられてきた被害者みたいに宣伝してる。故に、彼らは自身の歴史をマトモに理解していない。
70.名無しさん:2020年01月11日 09:27 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
>>62
遣隋使、遣唐使は現代人がどう見ても安全と思われる朝鮮半島の港経由ではなく、危険な大海原の東シナ海を突っ切っていった。
それ程、朝鮮の港は危険だった。
71.名無しさん:2020年01月11日 09:28 ID:5OeyCrKy0▼このコメントに返信
>>2
可哀想とか、、どうかしてる発想。

じゃあ、なぜあの半島は独立国として居続けて悲惨なの? なぜ山東半島・遼東半島のように中国本土にならないの?
独立国として自らを律するのであれば、近隣の大国の脅威に抗しなければならないのは当たり前。
それが出来ない無能なら、あの半島のように永遠に負け癖・事大主義・奴隷根性に苛まれるだけ。
それもせず、それも出来ず、それも判らず、永遠に汚らしい民族性を持って恥を晒し続ける、哀れな民族。
72.名無しさん:2020年01月11日 09:30 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
日本の朝鮮統治に関しては植民地ではなく、併合と呼称してほしい。
73.名無しさん:2020年01月11日 09:30 ID:hZgz0PAP0▼このコメントに返信
その土地が発展するかしないかは、そこに住む人で決まる。
74.名無しさん:2020年01月11日 09:31 ID:PngNi1tY0▼このコメントに返信
>>52

「調子に乗る奴が一番」悪いまで書かないと、日本が悪いみたいでイヤです。
75.名無しさん:2020年01月11日 09:31 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
朝鮮に同情する余地など微塵もない。
76.名無しの少佐さん:2020年01月11日 09:32 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>54
あと、馬や山羊、中国由来の蚕が輸出品だったと思う。
その輸出品と交換で日本は、米や魚、金、造船技術、建築技術を挑戦に輸出してたと思う。
77.名無しさん:2020年01月11日 09:32 ID:TJngqTMW0▼このコメントに返信
※54

ttp://pipponan.fc2web.com/shikosakugo_06/ga-4034.htm

それよく見るんですが、ここを見ると
どうも貢が少ないって意味ではないみたいですね

まあ、どこを見ても朝鮮の正確な意味はよく分からないんですが。。
78.名無しさん:2020年01月11日 09:33 ID:4ZFHsx.F0▼このコメントに返信
人次第。
79.名無しさん:2020年01月11日 09:34 ID:zGZDMwl90▼このコメントに返信
日本は縄文時代には集落の周囲に栗やバナの木を集中的に植えてるし、中世には寺社建設用の造林をあちこちに設けて植林してる。江戸時代には全国的に植林活動をやって森林を回復させてと、他国の切ったら放ったらかしとは一線を画すもの。土地が豊かだから日本の森林は回復したってのは外人のアホな言説。中村医師がアフガンの痩せた土地を緑豊かにしたように、歴代の日本人の絶え間ない努力あってのもの。
80.名無しさん:2020年01月11日 09:34 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
過去の歴史において朝鮮は常にアクターではなくシアター。
そしてこれからもシアターであり続ける。
そこはパワーの狭間、シムランド。
81.名無しの少佐さん:2020年01月11日 09:35 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
と言うか、朝鮮半島可哀想ってスレなのに、
同情が無い処か、途中から日本の立地の話に変わってて草
82.名無しさん:2020年01月11日 09:36 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
>>79
仰る通り。
83.名無しさん:2020年01月11日 09:39 ID:H.c.qIWH0▼このコメントに返信
確かに立地的に可愛そうだし、事大主義になるのも致し方ない。事大主義である以上、生き残るには感情抜きな的確な情報収集と適切な状況判断が求められるシビアな地域だと思う。
それが出来ないとどうなる?
今の惨状よね。
84.名無しさん:2020年01月11日 09:41 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
朝鮮半島は志那で発祥した文化技術やシルクロードを通過してきたペルシャやローマや地中海の文化文明の経由地であって発祥の地では無い。
85.名無しさん:2020年01月11日 09:42 ID:xjzjP8rl0▼このコメントに返信
※48
方向性は新羅が覇権を取ったあたりからじゃないかな
日本寄りの百済が白村江で完全に復興の目がなくなって隋・唐とガチッてた高句麗が滅ぼされて漁夫の利で残った新羅とかそら事大主義にもなるわと
優秀なのは高句麗、百済が滅びた時点で殺されるか隋・唐か日本に逃げるだろうし
方向性が固まったのはその後の高麗で契丹・モンゴル相手にボコボコにされて大規模植民くらったあたりが決定的だったかもな
その後の日本からの文禄・慶長の役、後金(清)からの丁卯胡乱と丙子の乱で刷新されてるから連続してるか微妙だが
86.名無しさん:2020年01月11日 09:43 ID:CDSavQwb0▼このコメントに返信
歴代中華王朝が直接統治を嫌がるほどの不毛な地
1000年に渡って美人を抽出して輸出を繰り返したために不細工の坩堝
朱子学を純化させて取り入れたので空論と罵倒と足の引っ張り合いが政治
87.名無しさん:2020年01月11日 09:43 ID:8BRH4.8a0▼このコメントに返信
>>57
ひょっとしてアフリカを国だと思ってる?
88.名無しさん:2020年01月11日 09:45 ID:Fuj8roEu0▼このコメントに返信
地政学的に最悪ってだけであんな生命体が誕生するもんかね?
立地が悪いだけで人格が壊れるなら世界中もっと韓国みたいな国が沢山あっても不思議じゃないと思うけどね
89.名無しさん:2020年01月11日 09:46 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
金官伽耶などの南朝鮮にあった商業都市群はほぼ大和日本人だった。
そこから帰ってきたのがツヌガアラシト。
尼師金脱解の子孫。
90.名無しさん:2020年01月11日 09:47 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
>>88
同感
91.名無しさん:2020年01月11日 09:49 ID:9wpu9M8D0▼このコメントに返信
日本が隣になかったらソマリア状態じゃないの?
92.名無しさん:2020年01月11日 09:49 ID:Nhr7sYSF0▼このコメントに返信
※48
日本統治時代を経験した人物(真面)
↓ (日本からの分離・この頃から基地外が量産された)
あの頃は良かったと発言する(真面)→30代の若造(基地外)に殺害される
93.名無しさん:2020年01月11日 09:51 ID:E2IM5jdO0▼このコメントに返信
※92
日本でも水木しげる氏の戦記漫画を上から目線でたたく変な奴がいるし


94.名無しさん:2020年01月11日 09:51 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
民族丸ごと精神分裂している。
95.名無しさん:2020年01月11日 09:52 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
>>92
それ知ってる。
たしか撲殺されたんだったか。
96.名無しの少佐さん:2020年01月11日 09:54 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>57
挑戦半島はその立地と時代を上手く活かせば、大きく発展できた筈なんだよ?
貿易拠点として最大文化を吸収して発展できた筈なんだよ?
なのに、彼らは発展する努力より目先の金と欲に溺れて、自ら発展する事をしなかった。結果、日本が統治して発展させても、そのまま今に至ってる。
その証拠がいまだに下水処理能力は日本統治時代のまま。
彼らは、その土地の立地や時代を上手く利用して活かせなかったんだよ。
下水処理能力があの頃からストップしてる。だからトイレに紙を流せないどころか、汚水を海に流してる。
糞尿で海は汚れてヘドロとゴミで覆われて、魚が日本海まで出ないとマトモに捕れない。更に、それでも足りないから日本の福島産の魚を輸入してる。
97.名無しさん:2020年01月11日 09:58 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
D2遺伝子を持った善意に満ちた人々がたくさん日本列島にやって来た。
大陸に留まった同じD2遺伝子を持ったティベットの人達は苛烈な性格のO遺伝子を持つ雑多な志那人から現在進行形で侵略を受けている。
98.名無しさん:2020年01月11日 10:02 ID:Ct.AghwS0▼このコメントに返信
>>32
イタリアは草創期に頭上に大国が無かったのが幸(でも繰り返しゴール人の侵略は受けた)。
朝鮮は既に漢帝国があったけど、お陰で文明に与った。国を維持する為に属国ポジが必要だったけど。
日本やイギリスみたいに大陸のすぐそば、っていうのは文明の恩恵を受け尚且つ干渉されない、ベストのポジかな。
99.名無しさん:2020年01月11日 10:03 ID:7Rsai2aM0▼このコメントに返信
属国なんて難しい立場を取るから悩むんだよ、中国の省の一つになってれば今頃経済だけ大国の仲間入りだぜ
まあ民族浄化で朝鮮族なんて名ばかりの集団になってるだろうがな
100.名無しさん:2020年01月11日 10:03 ID:65eePO9h0▼このコメントに返信
>>96
李氏朝鮮以降の自爆っぷりはすごいよな。
常に毎回考えうる限りで最悪の選択をしていってるのに、国家としては何百年も維持しているからどんどん苦しくなっていくという。
101.名無しさん:2020年01月11日 10:04 ID:PngNi1tY0▼このコメントに返信
>>37

悪いコトする時に、日本人と名乗るのは筋金入り。

102.名無しさん:2020年01月11日 10:05 ID:voVjZBnj0▼このコメントに返信
※56
でも逃げ込んだ半島はずっと痩せた土地だったわけだし
それは大国にとって領土にする魅力が少ないって意味でもある
これってなんだかんだ朝鮮民族が生き永らえてきた要素の一つだと思う
立地と民族性に関連性がないってことはないよ
103.名無しさん:2020年01月11日 10:07 ID:tPIu.5mi0▼このコメントに返信
土地が可哀想。朝鮮民族の多くが住んでいるから。
104.名無しさん:2020年01月11日 10:07 ID:65eePO9h0▼このコメントに返信
>>101
ものすごい納得した
105.名無しさん:2020年01月11日 10:16 ID:l1aRyCN80▼このコメントに返信
先に黄金の国ジパングがあるから重要視されたってことで、無かったらどうでもいい盲腸。
106.名無しさん:2020年01月11日 10:17 ID:KOsuLozL0▼このコメントに返信
※44
今川了俊が明と外交して、大内に呼び掛けて退治し、高麗人は高麗人の国へ返してただろ。
107.名無しの少佐さん:2020年01月11日 10:23 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>100
その結果があの国民性なら救いようがないよw
何より、国民は自国の歴史を知らなさ過ぎるw
韓国の歴史ドラマの『朱蒙』『風の国』『海神』『客主』を見てみ?
歴史捏造と、独立意識、起源説のオンパレード。特に『客主』なんて後半の反日意識がヤバイw
あれで国民が歴史を学んでると考えるとやべぇわw
108.名無しの少佐さん:2020年01月11日 10:29 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>38
でも、日本から輸入してる歴史もある。
様は、日本が米を栽培するのに適していた。
米や砂金、農業技術や建築技術、造船技術を日本から輸入して、挑戦は挑戦人参、奴隷、鉄や馬、中国由来の蚕を輸出してた。
109.名無しさん:2020年01月11日 10:33 ID:nCYSf0c30▼このコメントに返信
※38
そんな与太話をまだ信じてるとは(ゲラゲラ)
朝鮮?
教えない
助けない
関わらない(唾)
110.:2020年01月11日 10:36 ID:LYw4Ctsy0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
111.名無しさん:2020年01月11日 10:39 ID:LYw4Ctsy0▼このコメントに返信
※103
やな、
そもそも朝鮮ってのは満州付近の地名で、あの付近は韓地と呼ばれる土地だったから。
112.名無しさん:2020年01月11日 10:40 ID:lT.cpBE70▼このコメントに返信
※38
ええ?朝鮮半島から出ている謎の電波かなんかが日本の米を育てた、とか思ってるの?病院に行った方がいいんじゃない。
113.:2020年01月11日 10:41 ID:lT.cpBE70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
114.名無しさん:2020年01月11日 10:41 ID:SuUY1R8l0▼このコメントに返信
>>70
いや、海路は交通の要なので、半島経由だとむしろ遠回りになりかねないから
昔の人は、現代人が思ってるよりも陸路は使ってないんだよね
だから韓国人がよく言う、韓国経由で日本に文化が入ってきた事例は殆ど無いし、日中共通の文化が韓国に殆どみられないのも必然なんだよね
115.名無しさん:2020年01月11日 10:42 ID:lT.cpBE70▼このコメントに返信
※91
それはさすがにソマリアに失礼、あちらはまだ人間が住んでる土地だぞ。
116.名無しさん:2020年01月11日 10:44 ID:f0cGk2pr0▼このコメントに返信
白人だったらウクライナみたいにワンチャンあったな
117.名無しさん:2020年01月11日 10:50 ID:SuUY1R8l0▼このコメントに返信
>>110
そもそも米は暖かい地域の作物で、新潟などが米所になったのは品種改良の結果だからね
日本に伝わった時点では、韓国で育つような作物じゃないんだよね
118.名無しの少佐さん:2020年01月11日 10:53 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
まぁ、中国を伝って古代挑戦から来た文化も日本には多々あるわけで、古代挑戦の存在は日本の文化に貢献していたと思うよ?あくまで古代は…今は、滅んでも涙もでない程の腐れ国家だから滅ぶなら早く滅んで欲しい。
119.:2020年01月11日 10:55 ID:lSWsiRbn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
120.名無しさん:2020年01月11日 10:57 ID:lT.cpBE70▼このコメントに返信
※118
いやいや国家が滅んでも何も解決しないぞ。この世に朝鮮民族が無くならない以上。法王も言ってただろ。
121.名無しさん:2020年01月11日 10:58 ID:0fo4Dtg30▼このコメントに返信
※38
最近の遺跡調査で、日本から半島に米栽培が伝わったらしい。
122.名無しさん:2020年01月11日 11:00 ID:0SeOyASE0▼このコメントに返信
これをいうなら中国日本モンゴルだな
特に激しく人が大勢死んだというのがモンゴルと秀吉の時のやつ
日本の古代と明治の支配はそれよりはまし
123.名無しの少佐さん:2020年01月11日 11:00 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>63
あの南挑戦はそれを自国の力で成し遂げたかの様に宣伝して教育してる。
それを漢江の奇跡と呼んでいるのですw
なんとも愚かで哀れで惨めな国なのでしょうw
124.名無しさん:2020年01月11日 11:01 ID:ccoVn.Lh0▼このコメントに返信
※38
それは嘘、朝鮮から米は伝来していないよ。
揚子江付近だと言われているね。
最近の研究によれば反対に1500年ほど前日本から
朝鮮に稲が伝播した説が有力になっているよ。
大体寒冷な朝鮮に稲は生育しないでしょ。
125.名無しさん:2020年01月11日 11:02 ID:0SeOyASE0▼このコメントに返信
明治の時も今考えれば併合までして金も人も投資しなければよかったんだが、当時はアジアの力を集めて欧米に対抗するって認識せざるえなかったろうから仕方ない
126.名無しさん:2020年01月11日 11:03 ID:Pfdc8GOl0▼このコメントに返信
鎖国ってのは実質オランダ(の海軍力による)の保護国なんだけど、それわかってない人多いね。
黒船~明治維新はフランス革命~ナポレオンの余波で、オランダが列強から転げ落ちて日本の権益(独占貿易権)を守りきれなくなったことで起こってるんだけど。
その次は維新(イギリス傀儡)側勝利によりイギリスの保護国→日清戦争→イギリスの従属同盟国→日露戦争→WW1でイギリスが弱ったすきに独立→常任理事国で列強化→列強化によりアメリカと太平洋・東アジア利権で衝突→太平洋戦争→負けてアメリカの保護国化→アメリカがソ連とやりあってるスキに経済大国として半独立→日米経済戦争(失われた20年)→またアメポチ、というのが身もふたもない経緯。
127.名無しの少佐さん:2020年01月11日 11:05 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>124
だから、昔も今も日本からの輸入に頼ってたんだよね。
128.名無しの少佐さん:2020年01月11日 11:07 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>120
大丈夫。国家が消滅して、言語を失い、民族の血が混血で薄れて初めて、かの民族は居なくなる。民族の消滅ってのはこう言うもんだ。
129.:2020年01月11日 11:08 ID:kQ89.ZAK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.名無しさん:2020年01月11日 11:08 ID:6rn5iJez0▼このコメントに返信
倭寇に関しては主に日本人だったのは初期の頃だけで
中期以降はだいたい朝鮮の漁民、そこそこ中国人もいる
という感じの比率だったと
中国の記録に残ってるみたいだけどな
131.名無しさん:2020年01月11日 11:10 ID:f9OodaKE0▼このコメントに返信
かわいそうなリッチなのにTOYOTAを超える企業を生み出せたんだから韓国は有能やね
132.:2020年01月11日 11:10 ID:132NNtjk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
133.名無しさん:2020年01月11日 11:11 ID:cSIahL4b0▼このコメントに返信
>>107
高麗史とやらを元に作られたドラマ武人時代では民が飢えて食べ物が無くなり自分の子供を食べてますねwww
134.名無しの少佐さん:2020年01月11日 11:14 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>131
なお、品質…w
あんなん、安いだけの代用品やんw
135.:2020年01月11日 11:16 ID:Pfdc8GOl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
136.名無しさん:2020年01月11日 11:17 ID:f9OodaKE0▼このコメントに返信
※134
その代用品に日本ご自慢のTOYOTAが負けてるって少しは恥ずかしく思えよw
137.名無しの少佐さん:2020年01月11日 11:19 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>133
まぁ、そもそも、あの国の歴史が後世に残した文献が少なすぎて謎だから今の人間が妄想してファンタジーになってる。まぁ、仕方ない結果なんだけどねw
138.:2020年01月11日 11:19 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
139.名無しさん:2020年01月11日 11:20 ID:Ct.AghwS0▼このコメントに返信
>>98
すいません、※98は※31の人宛てでした。
140.名無しさん:2020年01月11日 11:21 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
TOYOTAのハイブリッド技術を盗用しようと提携をもちかけた韓国側がよく言うよ。
141.名無しさん:2020年01月11日 11:24 ID:obXa5UP70▼このコメントに返信
立地がよくてもダメな民族はダメな訳で
同じ離島でもフィリピンは?
中国に隣接していたベトナムは属国にされたか?
142.名無しの少佐さん:2020年01月11日 11:24 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>136
別に思わんよw
TOYOTAはTOYOTAのブランドと品質を保って今の状態を維持すればいい。
代用品なんてコロコロ変わる。韓国でも中国でも台湾でもフィリピンにもなる。
ほっとけば、潰れるさ。
143.名無しさん:2020年01月11日 11:26 ID:QINCZ5jX0▼このコメントに返信
出口を塞ぐ大国に吸収されるのが一番幸せなのに大国側がいらない、一緒になりたくないってんだから詰んでいると同時に、本来淘汰されるべきだわな。
時代を重ねて煮詰まって、今や世界中どこの国に聞いてもいらないって言われるだろうし、もういっそ削り取って地図から無くしちまえw
144.名無しさん:2020年01月11日 11:27 ID:e36C.j0Y0▼このコメントに返信
※135
最近はストローですらなかった説が有力だよな
陶芸にしても華美な器に飽きられてた頃だから招へいしたって説も出てるし
145.名無しさん:2020年01月11日 11:33 ID:H31VkhQx0▼このコメントに返信
よく独立保てたっていうか誰も責任持ってまであんな場所要らんのだろ
僻地まで追い詰められて大陸に報いる気概もなく日本に渡る勇気もなく
自業自得の不平不満で足の引っ張り合いを繰り返してただけの為体が集まる場でしかない
146.名無しさん:2020年01月11日 11:33 ID:d.n3ustx0▼このコメントに返信
高麗の時に武人政権がちゃんと成立して続いてればもうちょいマシな歴史的展開が有ったかもね。
国王側が保身の為にモンゴル引き入れて全ておじゃんw
147.名無しの少佐さん:2020年01月11日 11:34 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>135
でも確か、馬や鉄の剣や鎧なんかは太古の挑戦半島から日本に輸入されたんじゃなかった?
確か、米や金(砂金)、建築技術や造船技術、挑戦から輸入された剣や鎧をベースに、日本で製造された弓や剣の武器や鎧、日本で発達した鉄の加工技術とかを日本は挑戦に輸出してたんじゃなかったっけ?
148.名無しさん:2020年01月11日 11:43 ID:5Ck.Jeqe0▼このコメントに返信
可哀想?
149.名無しさん:2020年01月11日 11:44 ID:0SeOyASE0▼このコメントに返信
ベトナム国家も直接支配されたり属国時代も結構長いと思うな
150.名無しさん:2020年01月11日 11:47 ID:r5d2uRLR0▼このコメントに返信
日本と韓国は断交して国境を封鎖した方がいい。
その方がお互いのためだ。
151.名無しさん:2020年01月11日 11:57 ID:oI6FK7bO0▼このコメントに返信
>>100
DNA+運命+呪われ立地の三重苦

よくイタリアと比較されるが
欧州の大体がローマ法なので全然違う
てかイタリアの王様フランス王家なので
ローマの立地に産まれた新興国家でもあるが
152.名無しさん:2020年01月11日 12:02 ID:d.n3ustx0▼このコメントに返信
>>141
黄文雄が書いてた台湾島と海南島の比較が解り易かった。
153.名無しさん:2020年01月11日 12:02 ID:oI6FK7bO0▼このコメントに返信
>>101
割と真面目に絶滅させたくなる

少なからず自分は
ナチスのハインドリヒの気持ちが解る
ああ、こいつら滅ぼさないと永遠に解決しないんだなって
154.名無しの少佐さん:2020年01月11日 12:03 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>151
でも海外ではイタリア半島=挑戦半島みたいな厄介者扱いだけどねw
特にEUからはw
155.名無しさん:2020年01月11日 12:04 ID:kXX2lHS40▼このコメントに返信
それでも属国止まりで完全には飲まれないんだよな。
飲み込むと最悪国が滅ぶから。
あの酷い人間性は身を守る為に獲得した毒みたいなもの。
156.名無しさん:2020年01月11日 12:06 ID:LQSuPfeT0▼このコメントに返信
植民地にはしたはいいけど、そこに住む人間の性根がクズすぎて
扱いきれないから完全な領土として取り込むわけにもいかないという
いいんだか悪いんだかの状態だからねw
157.名無しさん:2020年01月11日 12:08 ID:amRlMv.10▼このコメントに返信
半島は例外なく武器庫と化すからな
ギリシャといいイタリアといい、大きな意味ではスペインも半島だし
158.名無しさん:2020年01月11日 12:08 ID:UHCsnxq90▼このコメントに返信
※154
さすがに歴史文化料理と揃ったイタリアと朝鮮半島を同列にするのは無理がありすぎる。
民族的コンプレックスに狂ってフランス人のふりして卑劣な犯罪繰り返すイタリア人なんて想像もつかない
159.名無しさん:2020年01月11日 12:10 ID:34QIH59J0▼このコメントに返信
>>62
シベリアにいった記録は殆ど無いんだよ

大体は沖縄ルート
モンゴルはシベリアだから半島をベルギーした
160.名無しの少佐さん:2020年01月11日 12:10 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>156
そんな事とは露知らず、日本は日本の領土と同等に扱い、日本人と同等に扱い、技術を与えて発展させてしまった。
日本の犯した人類史上最悪の過ち。故に、あの地を滅ぼすのも日本の役目だと思う。
161.名無しさん:2020年01月11日 12:18 ID:btvunD9J0▼このコメントに返信
あんなクソ立地考えたら強気に出る時は強気にいかないと負けるよなとは思う

ただ強気になるプロセスがね
162.名無しの少佐さん:2020年01月11日 12:18 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>158
まぁ、海外ではだけどね。イタリアのイメージは?って海外のスレで、
イタリアはアジアの挑戦半島。って回答されてたからw
イタリア人は挑戦人の様に性犯罪を犯す。だの、イタリア人はすぐに他人の女に手を出す。だの、
イタリア人はコウモリの様に、あっちについたり、こっちについたりするだの、メチャクチャ言われてるよw
まぁ、自分は挑戦半島とイタリア半島を比較するには、差がありすぎると思うんだけどねw
163.:2020年01月11日 12:19 ID:Pfdc8GOl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
164.名無しさん:2020年01月11日 12:19 ID:d.n3ustx0▼このコメントに返信
>>134
ま、世界ってのは貧乏人が大多数だからねw
165.名無しさん:2020年01月11日 12:20 ID:1On7uXYU0▼このコメントに返信
半島し ね!
166.:2020年01月11日 12:22 ID:Pfdc8GOl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
167.名無しさん:2020年01月11日 12:27 ID:DUj1gIJJ0▼このコメントに返信
エラに住み憑かれているあたり確かに不幸だね
168.名無しさん:2020年01月11日 12:27 ID:d.n3ustx0▼このコメントに返信
>>147
日本の漢字の音が漢音ではなく呉音な事と米のDNAで文化の伝播ルートが想像つくやんけw
中国江南→日本・朝鮮が主流、対馬海流横切るより対馬海流に乗る方が簡単。
169.:2020年01月11日 12:35 ID:fjVlJZKk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
170.名無しさん:2020年01月11日 12:37 ID:6Vtp4wid0▼このコメントに返信
※42
ほんとそれ。
幾ら隣国同士はどこも仲悪いと言われても周りは資本主義じゃないし、欧州の隣国とは違うよね。
あんな理解不能な絡まれ方しないわ・・
171.名無しの少佐さん:2020年01月11日 12:38 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>163
すまん。なんか、怒らせたぽい?スッゴく関心して、この人スゲーな。歴史に詳しいな。なんて思ってたから、怒らせたぽくてすまん。
まぁ、鉄の原材料を挑戦から日本持ち込んで、日本で生産して挑戦に輸出してた。ってのは聞いたことある。そのベースになった鎧や武器も原型は中国からで、
それを挑戦で少数生産していたけど、
大量生産するには人手と技術が足りないから、日本の青銅技術に挑戦が目をつけて、
日本に技術協力と生産を依頼したんだとか。
その見返りに挑戦は馬や中国由来の蚕とかを日本に輸出してたとも聞いた。
で、馬の馬術や、
蚕の生産技術や蚕業が日本で発展して、更に、染色技術まで誕生して、日本から中国や挑戦(王朝のみに)に輸出されてたとか。
日本は太古から輸入した技術や文化を吸収して独自に発展させる技術があった。って話を聞いたことがある。まぁ、正しいかどうかは、最新の研究でいくらでも変わるから、なんとも言えないけどね。あんたの歴史の知識はスゲーよw
172.名無しさん:2020年01月11日 12:40 ID:rBmK6BIb0▼このコメントに返信
哀れだから半島そのものを海に沈めようぜ!
あの腐れ半島が消えてなくなればみんな幸せだろう。
173.名無しさん:2020年01月11日 12:41 ID:O2ysZINg0▼このコメントに返信
本来半島は交易拠点になるから繁栄を謳歌する好立地
174.名無しさん:2020年01月11日 12:44 ID:rBmK6BIb0▼このコメントに返信
※124
揚子江付近から?南方からじゃないん?
稲の生態としては乾季雨季が分かれている熱帯気候に近い(だから人工的な雨期の再現として水を張る必要がある)と聞いてるんだが。
縄文時代の海洋移動で南方から伝わってきたとするほうが自然な気がするけど、今はどう考えられてるん?
175.名無しの少佐さん:2020年01月11日 12:44 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>173
それを活かせなかった挑戦半島の民は本当に無能だわ。輸入した文化を右から左に輸出するしか出来なかったんだろうな…
176.名無しさん:2020年01月11日 12:46 ID:RwpwDnXU0▼このコメントに返信
クズ民族に住み着かれた朝鮮半島がかわいそう
177.名無しさん:2020年01月11日 12:49 ID:z0r8n4bS0▼このコメントに返信
立地だけで言ったらイタリアも変わらないはずだが
178.名無しの少佐さん:2020年01月11日 12:49 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>168
漢字は米の大元が中国なのは知ってるよ。
経由が中国→日本なのか、中国→挑戦→日本なのか曖昧でわからんだけ。
だから、対馬海流横切るより対馬海流に乗る方が簡単。って聞いて納得したwありがとう。
179.名無しさん:2020年01月11日 12:52 ID:rBmK6BIb0▼このコメントに返信
※144
というか、ストローだったなら遣隋使遣唐使があんなに沈んで命がけの旅になるはずないね。
対馬海峡とか天気のいい日には反対側が見えるくらい近いのにさ。
俺が聞いたのは、あのへんは山賊盗賊が多すぎて移動中に襲われる可能性が高すぎるから、隋や唐を行き来するには船旅の包がまだリスクが少なかったって話。
180.名無しさん:2020年01月11日 12:52 ID:nkahgRxH0▼このコメントに返信

98: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:29:59 ID:isk
恵まれすぎて敗北を知らなかった結果が太平洋戦争やけどね

98: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:29:59 ID:isk
恵まれすぎて敗北を知らなかった結果が太平洋戦争やけどね

98: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)11:29:59 ID:isk
恵まれすぎて敗北を知らなかった結果が太平洋戦争やけどね

  日本軍は世界で初めて、地球上から有色人種奴隷制度を撤廃させましたが。


181.名無しさん:2020年01月11日 12:56 ID:g.5a36H40▼このコメントに返信
>>55
縄文土器の分布から、南から入って日本を経由して大陸に広まったっていう説もあるくらいだしな。
182.名無しさん:2020年01月11日 12:57 ID:0SeOyASE0▼このコメントに返信
かつてのイタリア半島って古代は欧州世界の中心みたいな位置でまさに広義の中原的だけど、朝鮮半島はだいぶ端っこだったろ
183.名無しの少佐さん:2020年01月11日 12:58 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>166
まぁ、半島国家の成功例イタリア半島と、半島国家の失敗例挑戦半島ってのが自分の認識w
184.名無しさん:2020年01月11日 13:02 ID:UHCsnxq90▼このコメントに返信
※163
鉄を輸入していただろうという根拠はまだ製鉄炉が発見されてなかったって理由だけみたいだよね
考古学的には
1)弥生時代中期以降急速に石器は姿を消し、鉄器が全国に普及する。
2)ドイツ、イギリスなど外国では鉄器の使用と製鉄は同時期である。
3)弥生時代にガラス製作技術があり、1400~1500℃の高温度が得られていた。
4)弥生時代後期(2~3世紀)には大型銅鐸が鋳造され、東アジアで屈指の優れた冶金技術をもっていた。
という理由から弥生時代から製鉄が行われていたという意見も根強いらしい。by日立金属HP
実際平成に調査された広島の小丸遺跡には2-3世紀の製鉄炉跡と言われる遺構がある
185.名無しの少佐さん:2020年01月11日 13:03 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>182
端っこ処か、暗黒地帯w
中国の歴史が強すぎて見向きもされてない。
まぁ、半島と言う立地から、イタリアと同様、貿易拠点や中心としてとして栄えてた筈なんだけど、挑戦半島は繁栄しなかった。
日本や中国の文化を吸収せずにそのまま輸入して右から左に輸出するしか能がなかったw
186.名無しの少佐さん:2020年01月11日 13:12 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>184
へぇースゲー!歴史ロマンあるなぁ!
そうか、ガラス製作技術か!
自分は、青銅器の製作技術を利用して、挑戦から輸入された鉄を使って鉄器を作って、武器や防具を作って挑戦に輸出してたとばかり思ってた。
187.名無しさん:2020年01月11日 13:19 ID:UHCsnxq90▼このコメントに返信
※171
養蚕の大陸からの伝来については諸説あるけれど、その起源はやはり中国から直接もたらされた説が説得力があると思う。
蚕の伝来は稲作の伝来と同時期で、皇室と養蚕の関わりについて記述されるのは日本書紀からだけど、稲作と養蚕は中国江南の人々と共に古代日本に渡ったんじゃないだろうか。
もちろん中国産の蚕種はその後漸次導入されているので朝鮮半島との貿易品の中に含まれていた事はあるだろうけどね。
188.名無しさん:2020年01月11日 13:24 ID:UHCsnxq90▼このコメントに返信
※186
青銅の融点は銅より低くて900度いかないくらいだから製鉄、鉄加工技術とはまた違うんじゃないのかな
189.名無しさん:2020年01月11日 13:30 ID:6JTy7Ksb0▼このコメントに返信
元々統一国家なんてほぼなかった地域じゃん。
分断いうけど平常どおりって事だ。
190.名無しの少佐さん:2020年01月11日 13:35 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>187
蚕業を試した事があるから、ちょっと、色々学んだつもりだったけど、足りなかったみたいだわw
中国由来なのは知ってたけど、その経緯は曖昧でわからなかった。ホント、ためになったよ。
ウチの家、蚕業やって、御知螺[おしら]様祀ってた巫女さんの家系で、それから蚕業やってたらしいんだけど、
蚕業が、衰退して蚕の代わりに、アゲハチョウを養殖してるんだよね。
んで、常世神ってアゲハチョウの神様を御知螺様の代わりに祀る。
で、昔、母さんが親戚から蚕を譲ってもらって蚕業を試したけど、母さんや自分が「こんな可愛い蚕を茹でるなんて出来ねぇ!」ってなって蚕業復活を諦めた経緯があるw
だから、ちょっと、かじる程度に蚕の歴史学んだけど、学びが足りなかったわw
191.名無しの少佐さん:2020年01月11日 13:38 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>188
そうか…ウチの学校の歴史の先生は、日本の鉄器は青銅器の技術がベースなんだ!的な事を言ってたんだよね。
武田鉄矢みたいな顔にロン毛の黒髪をなびかせながらw
192.名無しさん:2020年01月11日 13:50 ID:8bdRdY9C0▼このコメントに返信
ちょっと日本に併合してもらったから可哀そうに見えるだけで、アレらの在り様というのはシナの属国が正解だったんだよw
朝鮮独立を承認したからこそ北を切り取られた。
単に領土放棄にできなかったのか、後悔しきりだ。
193.名無しさん:2020年01月11日 13:50 ID:8bdRdY9C0▼このコメントに返信
※6
頭が可哀そうってことですね。
194.名無しさん:2020年01月11日 13:51 ID:2RVfB8uE0▼このコメントに返信
中国、モンゴルと陸続きとはいえ半島なんだから、島国に次いで防衛&独立(自治)はし易いはずなんだけどなぁ
立地は及第点。国家運営が落第点ってとこだろ。結論、人材不足で可哀そう
195.名無しさん:2020年01月11日 13:52 ID:8bdRdY9C0▼このコメントに返信
※7
物理的に全国民が生まれ変わって、史料もすべて焼却しないと無理だぬ。
残ってたらそこからまたスタート地点に戻ってしまう。
196.:2020年01月11日 13:52 ID:hZgz0PAP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
197.名無しさん:2020年01月11日 13:59 ID:UHCsnxq90▼このコメントに返信
※190
まあ青銅技術の礎があればこそ製鉄が広まるのも早かったのでは
常世の神って、なんかお母さん不穏な感じが漂うな。アゲハチョウって誰か買ってくれるの?
198.:2020年01月11日 14:14 ID:r3BLFOuT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
199.名無しさん:2020年01月11日 14:15 ID:oxF8G95l0▼このコメントに返信
※4
これ
もし日本が無かったら日本を貶めることが出来ないので華夷秩序の底辺として2級3級民として扱われていただろう
もし日本が無かったら李朝のまま清が潰れるときに欧米露どこかの(併合ではない本当の)植民地になっていただろう
もし日本が無かったら東西冷戦の東側の最果てとして顧みられることもなく暮らしていただろう
200.名無しの少佐さん:2020年01月11日 14:27 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>197
いや、ウチの家、母さんやその親戚が霊媒出来る人で、副業で霊媒してる。まぁ、自分も見える人間だから、スピリチュアルな事は信じてる。
まぁ、宗教とか開いたりとかしてないから安心してw
アゲハチョウもあくまで、蚕を飼育してたご先祖の頃からのやり方を応用して飼育して、自然に帰してるだけ。
クワの葉の代わりに、ミカンの木の葉をアゲハチョウの幼虫に与えて、サナギにして、自然に帰して、庭先にアゲハチョウの卵や幼虫が増えすぎたら、(母さんの書斎)室内で繁殖させて養殖して、自然に帰してを繰り返してる。
アゲハチョウって年中飼育できるから、
春型、夏型、冬型(ウチでは秋型と呼んでる)とアゲハチョウが存在する。だからウチの家じゃ、一年中アゲハチョウを見れる。
ちなみに、常世神様を祀るのにも理由があって、先祖が祀てた御知螺様って蚕の神様は、蚕業の神様で、蚕の飼育を止めると一族を祟るらしい。その祟りの身代わりを大昔、新興宗教で祀られて、時代と共に消滅した常世神様を身代わりにするためにウチの家の先祖が復活させて、ウチの家で祀る。って訳らしい。
まぁ、そう言う家系なわけで神様を家で祀る。まぁ、一般の人からみたら、「なんやコイツ肝」ってなる様な話だけど、こう言う家だからね。仕方ない。
201.名無しさん:2020年01月11日 14:30 ID:i2Cp3g0K0▼このコメントに返信
可哀そうなのは立地じゃなくて住人の性質だよ
202.名無しさん:2020年01月11日 14:37 ID:Pfdc8GOl0▼このコメントに返信
※184
いや、鉄鉱石が日本ではないから、砂鉄取る技術ができるまでは、鉄は輸入に頼らざるを得ないよ。
ヒッタイトが発明したとされるのが炭を使って鉄鉱石(早い話、鉄サビのカタマリ)を還元して鉄を得る方法。それまでは隕鉄使っててホント貴重品だったみたい。そして高炉による鋳造法を発明したのが中国の前漢(もしくはそれ以前の中国)とされてるな。この2つの発明で鉄の量産が可能になって、(本格的な)鉄器時代が始まる。
203.名無しの少佐さん:2020年01月11日 14:47 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>197
ちなみに、母さんの本業は某ライオンマークの工場の清掃主任。バリバリの現役40代後半(自称)。空の境界の蒼崎橙子を白髪混じりの金髪にしたイメージな人。まぁ、見た目と性格と口調がまんま蒼崎橙子なんだけどねw眼鏡かけてるし。
副業で霊媒して多い時でこの前は500万稼いでくる。本業より稼いでくる。
それに親戚に神社や寺、教会の関係者が多いから、その人を伝って霊媒の仕事を仲介して、親戚やら知人の霊媒の同業者に仕事を回してる。
そのご依頼ならこの人が適任ですね。お急ぎならウチでもやれますが、少し高値になりますよ?って感じにw
まぁ、そんな親戚間の霊媒ネットワークを作って稼いでる。
204.名無しさん:2020年01月11日 14:49 ID:ZlBNoLVm0▼このコメントに返信
>>52
アメリカの圧力によってね
205.名無しさん:2020年01月11日 14:57 ID:UHCsnxq90▼このコメントに返信
※202
いや現に普通にあるし、古代にないってことはないのでは?
もちろん製鉄の普及とともに浅層や露出してるものはすぐに取り尽くして、あるいは採掘コストが高くなって鉄や鉄鉱石を輸入したってことはあると思うけど、製鉄朝鮮起源説はそれとは別の話かと
206.名無しさん:2020年01月11日 15:08 ID:7HfeA1Om0▼このコメントに返信
かわいそうに、彼らには死だけが救いだ
207.名無しさん:2020年01月11日 15:13 ID:Qv01yyfb0▼このコメントに返信
※46
脱腸だぞ
208.名無しの少佐さん:2020年01月11日 15:14 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>205
製鉄朝鮮起源説は無いでしょw
中国由来で挑戦渡って、挑戦で少数生産されてたけど、戦争で装備が必要になって、足りない分を日本から輸入することを挑戦が閃いて、挑戦から日本に伝来して、日本で技術が発展して、日本で大量生産された装備が挑戦に広まったってのは聞いた。
209.名無しの少佐さん:2020年01月11日 15:19 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>206
絶滅するのが唯一の救いだよ。
210.名無しさん:2020年01月11日 15:22 ID:UHCsnxq90▼このコメントに返信
※208
ごめん製鉄朝鮮経由説ね
世に出回ってきた大量の朝鮮経由説と同様嘘くさいなと思っている
211.名無しの少佐さん:2020年01月11日 15:34 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>210
量産能力が無くて、日本の青銅技術と生産規模を考慮して、大量生産を挑戦が日本に依頼して、原材料を日本持ち込んで大量生産して挑戦が装備を備蓄した的な事は嘘なんかね…NHKの歴史秘話ヒストリアでも似た様な話が出てたんだけどな…仁徳天皇陵古墳こと、大仙陵古墳の回で。
212.名無しさん:2020年01月11日 15:34 ID:YOnpceIp0▼このコメントに返信
朝鮮半島に住んでいる生物の所為で、朝鮮半島と云う土地が可哀相な訳なんだろ、更地にしてあげたら朝鮮半島は幸福になれるかな?
213.名無しさん:2020年01月11日 15:43 ID:TlZ6JlBV0▼このコメントに返信
韓国は痩せた土地とか言ってるやつがいるが
金浦平野と羅州平野は豊かな穀倉地帯やで
逆に言えばそこだけしか農業できへんのやけど
214.名無しの少佐さん:2020年01月11日 15:47 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>213
まぁ、総じてそれを痩せた土地って言うんでねぇ?
そこ以外、農業に適した土地ではないんだから。
215.名無しさん:2020年01月11日 15:51 ID:TlZ6JlBV0▼このコメントに返信
韓国は痩せているから中国の支配を受けなかったとか言ってるアホが居るが
楽浪郡も知らんのかね。漢江地域は豊かなためここに古くから漢人が住み着いていた
216.名無しさん:2020年01月11日 15:55 ID:TlZ6JlBV0▼このコメントに返信
朝鮮半島は米が取れないから云々行ってるやつがいるが、
漢の時代、中国大陸でも主食は粟 
寒い朝鮮半島でも十分に生産できます。
217.名無しさん:2020年01月11日 15:57 ID:.VdlEtij0▼このコメントに返信
朝鮮半島と鴨緑江の間が自然の防壁の役割を果たしてるだけだよね
やる気のある奴らは越えてくるし山東半島からも海を越えてくる
218.名無しの少佐さん:2020年01月11日 16:01 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>216
いや、米は不足してたろう?だから、日本から輸入してた。今も昔も。
219.名無しさん:2020年01月11日 16:02 ID:TlZ6JlBV0▼このコメントに返信
※218

ガイジは黙ってろよ
220.名無しさん:2020年01月11日 16:12 ID:TlZ6JlBV0▼このコメントに返信
文化先進国の漢ですら、古代は粗放農業なのよ。
日本みたいに弥生時代から米メインで集約農業やってた国の常識で
海外語ってはだめやで。
金浦平野は農業敵地だが、当時は粗放農業だから
面積あたりの収穫単位がすくなく、よって
大した人口養えない。だから中国本国が強いときは
ここに植民地を置くが、単独で支えられるほど
農業生産があるわけではないので
本国が廃れると植民地も廃れる
221.名無しさん:2020年01月11日 16:15 ID:TlZ6JlBV0▼このコメントに返信
日本は縄文時代に豆や栗を植えていたとされるが、
本格的な農業は、弥生時代にいきなり高度な米の集約農業からはじまって
粗放農業時代が存在してない。
それ故に稲作中国南部渡来説が主流なわけだが
222.名無しさん:2020年01月11日 16:47 ID:71h14do.0▼このコメントに返信
>>215
そこは古代に遊牧民系の高句麗に攻め滅ぼされたし
223.:2020年01月11日 16:53 ID:MVC19Nir0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
224.名無しさん:2020年01月11日 16:57 ID:YIKaDR710▼このコメントに返信
朝鮮半島は立地としては優秀だろ
日本が隣にある関係でどんなクソ展開しても発展できる
225.名無しさん:2020年01月11日 17:00 ID:yrXkDmVF0▼このコメントに返信
どう考えても日本の方が悲惨な立地だぞ。
自然災害があまりにも多すぎ。
地震に噴火に台風とか何の罰ゲームだよ。
半島の災害リスクは白頭山の噴火くらいだろ。
日本は余りにも立地が悪すぎるから、非西洋圏であるにも関わらず文明を発達したとも言えるかもね。
文明発達させなきゃ生きてけないから。
226.名無しさん:2020年01月11日 17:05 ID:yrXkDmVF0▼このコメントに返信
事大主義にしたって、日本も中国の冊封を受けた事は何度もあるし、常に大陸からの侵攻に怯えていた。
それに半島が中華の属国なのは指導者層が中華圏の人間だからだろ。
中華は臣下の礼さえ取れば、経済的にはメリットの方が大きかったし。
アメリカみたいに経済的に搾取するようなヤクザ国家じゃない。
日本は太平洋を挟んでアメリカと隣国である事が最大の難点だね。
ハワイ・フィリピンに次いでアメリカに標的にされ、結果として植民地化された。
227.:2020年01月11日 17:25 ID:8xQs6jXk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
228.名無しさん:2020年01月11日 17:27 ID:LYw4Ctsy0▼このコメントに返信
※162
排他的で怠惰なとこはイタリアよりギリシャっぽいけどな。
229.名無しさん:2020年01月11日 17:32 ID:LYw4Ctsy0▼このコメントに返信
※124
現日本人がそうだったように、米も、色んな時期にいろんな場所から伝わったって説が主流だな。
俺が思うに、専ら江南地域。
訊くところによると北方から伝わったって説もあるらしい。

朝鮮のコメは、アレは日本から伝わったんだろ。
朝鮮には日本から伝わったとしか思えないものが数多く存在する。
230.名無しさん:2020年01月11日 17:33 ID:LYw4Ctsy0▼このコメントに返信
※229
×現日本人
〇原日本人
231.名無しさん:2020年01月11日 17:59 ID:FfPhwwUy0▼このコメントに返信
半島に同情でもさせる作戦かい
232.名無しの少佐さん:2020年01月11日 18:03 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>219
ここまで言われるのは心外w
233.名無しさん:2020年01月11日 18:38 ID:8AJsn1fj0▼このコメントに返信
日本に敵対した韓国は4んどけって以外にはないなw
234.名無しの少佐さん:2020年01月11日 18:43 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>219
まぁ、正常な反応だけどw
235.名無しの少佐さん:2020年01月11日 18:56 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>229
米の種類を調べてみたら分布のしかたが凄いな。
日本で食べてるジャポニカ種は、日本、朝鮮半島、中国東北部とかが主ってなってて、
インディカ種やジャバニカ種の分布が太平洋渡ってアメリカ大陸まで続いてる。
米の起源が気になるわ。日本の米の起源は中国からシルクロードへて、インド発祥って思ってたから衝撃的w
まぁ、韓国に米が渡った経緯は中国か日本のどっちかなのは確かだよな。まぁ、大元は中国なんだろうけど。
236.名無しの少佐さん:2020年01月11日 19:00 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>228
確かにw
237.名無しさん:2020年01月11日 19:01 ID:uffiu86Z0▼このコメントに返信
>>154
イタリアはルネッサンスもしたし、多大な科学的貢献もしてる。外交的にも、ヨーロッパは英仏独の三カ国だとバランスが悪くなることが多く、イタリアが妙に重宝されるんだよ。ここ数年はカス扱いだが
238.名無しさん:2020年01月11日 19:02 ID:uffiu86Z0▼このコメントに返信
>>36
日本時代はたったの30年ちょっとだが、森林回復したじゃん
239.名無しの少佐さん:2020年01月11日 19:10 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>237
主にギリシャが戦犯w
240.名無しの少佐さん:2020年01月11日 19:11 ID:js3OQTOr0▼このコメントに返信
>>237
すまん間違えたw
241.名無しさん:2020年01月11日 19:34 ID:L3SZfl5T0▼このコメントに返信
どこのペニンスラも揉め事の原因。
242.名無しさん:2020年01月11日 19:42 ID:mtlAmJ1y0▼このコメントに返信
大和民族が朝鮮半島だったら中華支配してたか中華に民族滅亡されるかの2択な気する
243.:2020年01月11日 20:43 ID:C4S2D3kl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
244.名無しさん:2020年01月11日 21:03 ID:OHJ7IwLK0▼このコメントに返信
内輪揉めに他国を引き込んで争わせ続けたのがゴミ半.島人の歴史だぞ。
245.名無しさん:2020年01月11日 22:33 ID:HllkBASS0▼このコメントに返信
工ベンキがすんでるからそうなるんだよ
246.:2020年01月11日 22:58 ID:5wd3.jZd0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
247.名無しさん:2020年01月11日 23:38 ID:FmPFgs3U0▼このコメントに返信
大陸に位置していようと何処に位置していようと関係ない。頭の良い奴がいるかどうかで全てが決まる。朝鮮半島に限らず、日本を除くアジア全域は天才がいないので悲惨な現状がある。立地で最悪というならばソ連と中華に挟まれたモンゴルが最悪。絶対にソ連と中華を跨がないと外交が出来ない。朝鮮半島は海路が使えるのでモンゴルよりも立地条件は優れている。ただ、中国に植民地支配されたがために発展しなかった。
248.名無しさん:2020年01月11日 23:41 ID:wOyD1ciV0▼このコメントに返信
※2
人間ちゃうちゅーて前から言うてるやろ!
249.名無しさん:2020年01月11日 23:42 ID:wOyD1ciV0▼このコメントに返信
※6
人間ちゃうちゅーて前から言うてるやろ!
250.名無しさん:2020年01月11日 23:44 ID:TO.BbJDZ0▼このコメントに返信
元が連れてきたシベリア部族の残党が居座ってしまった結果なんだろうが、
明が再駆逐して統治して置きゃよかったんだよ。足利義満と連携とって。
251.名無しさん:2020年01月12日 06:17 ID:GNovt9hf0▼このコメントに返信
元に日本攻めましょうと進言したのだから自業自得だ(  ̄▽ ̄)
それに朝鮮半島が禿げ山なのはあいつらご自慢のオンドルのせいでもある(  ̄▽ ̄)
植林しないで伐採しほうだいなら当然禿げ山になるから自業自得だ(  ̄▽ ̄)
252.:2020年01月12日 06:35 ID:MazU127o0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
253.名無しさん:2020年01月12日 11:11 ID:CTAwLbcQ0▼このコメントに返信
>>70
初期の遣唐使まで百済の港に寄港して
半島の西側の沿岸に沿って大陸に行ってた

東シナ海を突っ切るようになったのは
百済が唐と新羅に滅ぼされて、新羅が敵性国家になってから
254.名無しさん:2020年01月12日 12:19 ID:V3NATuYT0▼このコメントに返信
先進国、強国ってのは時代とともに変わっていくもんだから
ここ数百年の間列強とか先進国って言われてる国々も
もう少し長い目で見たらこの先どっかの支配地域に入るだろうね。

半島?先進国じゃないし、ずーっとどっかの属国でしょ?
何も問題ないじゃん。

お名前