2021年01月15日 13:05

【急募】背水の陣より有名な戦術ってあるの?

【急募】背水の陣より有名な戦術ってあるの?

01

引用元:【急募】背水の陣より有名な戦術ってあるの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1576898960/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:29:20.055 ID:Wd3ID83E0
韓信すごいあるね

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:29:48.859 ID:OkZBNl+Qd
トロイの木馬

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:30:14.448 ID:yOHvOQvep
包囲戦滅

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:30:19.850 ID:+2+9p+7J0
空城の計

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:30:42.923 ID:ocOPQmAm0
水攻め

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:31:14.053 ID:nbrk8s3a0
人海戦術

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:31:14.710 ID:rnsmyskha
連環の計

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:31:31.082 ID:c5EgDg3za
兵糧攻め

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:34:03.902 ID:XeeEjk4La
電撃戦

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:35:47.647 ID:8M2xW3Vlp
レベルを上げて物理で殴る

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:36:48.343 ID:91EJj1NDp
秀吉の兵糧攻め

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:37:51.077 ID:ra3Wn9IL0
背水の陣って普通に考えて悪手だよな

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:50:44.112 ID:WwNun48OM
>>28
悪手とかそういう問題ではない
実力がほぼ互角と思われる場合に精神論で乗り切る究極の脳筋戦法

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:38:52.966 ID:OB9OYm8Fa
銃剣突撃

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:39:27.891 ID:2dZNJr0t0
東郷ターン

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:40:03.018 ID:lydGkjtR0
300対5000のアレ

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:43:01.961 ID:jbtBsq+H0
ファランクス陣形

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:43:25.685 ID:dJ3r6jEi0
「人海戦術」がれっきとした軍事用語だということを知らない人間は多いと思う

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:44:24.378 ID:Fmin6ICb0
鶴翼の陣形

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:46:18.960 ID:RPL/hr660
源義経の崖から降りてくる的なやつ

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:46:33.699 ID:LlO1PQV10
一番有名なのは伏兵だろ

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:46:52.913 ID:8K2jtGZod
戦術的撤退

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:47:54.581 ID:OB9OYm8Fa
ヒットアンドアウェイ

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:48:59.900 ID:WwNun48OM
人海戦術
絨毯爆撃

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:49:13.476 ID:ZxYIYmv/a
牛歩戦術

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:52:24.698 ID:WwNun48OM
時間差攻撃

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:52:32.242 ID:p+VJ8vyh0
背水の陣は戦術なのか?

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:55:56.388 ID:WwNun48OM
横一列で盾と槍を構えて進むやつ何ていうの?
正面には滅法強いが崩されたり横や後ろから攻められると崩壊する

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 12:57:02.184 ID:8f4KzEdE0
>>67
ファランクスじゃねぇのか?

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:01:29.404 ID:TtAKa7k60
マジノ線は?

117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:36:41.707 ID:TeCJiKCAM
>>78
触れ込みだけの役立たずって比喩ですかね

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:01:42.345 ID:6LocOo8g0
鶴翼の陣

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:02:52.439 ID:TtAKa7k60
>>79
名前カッコいい

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:02:16.790 ID:I6OF/JVH0
離間の計

88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:05:12.133 ID:qQxE6ExSK
バックアタック

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:05:32.115 ID:5X7ME6pP0
ガンガンいこうぜ

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:06:52.567 ID:5ThAnmt/a
釣り野伏せ

95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:07:55.082 ID:JzTV/3WW0
大阪夏の陣

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:16:01.498 ID:wygrPMws0
スパルタのアレ

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:16:23.997 ID:RnmyEbkJ0
脳筋精神論の背水の陣は項羽がやったやつ
韓信はそれを囮にした

119: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 13:38:52.745 ID:8DyJ+tFYd
一騎討ち

125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 14:04:27.909 ID:U6CmBpk0a
ここまで「逃げるが勝ち」がないとかマジ兵法不足
三十八計で一番有名な戦術だぞ

126: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 14:05:23.225 ID:U6CmBpk0a
もとい三十六計

131: 基地害人 ◆ubQ8rRGBRc 2019/12/21(土) 14:30:27.461 ID:wE+xZZqVa
ゲリラ

133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 14:33:34.861 ID:QCefLGlY0
つり野伏せってのが流行らしい

134: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/21(土) 14:38:54.092 ID:5eyhUEQ30
漁夫の利


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月15日 13:06 ID:2A0EbT1o0▼このコメントに返信
排水の陣(水攻め)
2.名無しさん:2021年01月15日 13:07 ID:nuKKU2.P0▼このコメントに返信
日本軍万歳突撃
3.名無しさん:2021年01月15日 13:07 ID:QtTDzJta0▼このコメントに返信
一点突破の全面展開
4.名無しさん:2021年01月15日 13:09 ID:aOWNPH170▼このコメントに返信
状況によって違うだろう
こっちの人数が多いなら挟み撃ちが一番
5.名無しさん:2021年01月15日 13:09 ID:nuKKU2.P0▼このコメントに返信
深縦戦術について知ると当時のソ連が驚異的な先進国であったことに気づくよな
6.名無しさん:2021年01月15日 13:11 ID:jbNMCnFi0▼このコメントに返信
美人計
7.名無しさん:2021年01月15日 13:12 ID:WpLzX0qQ0▼このコメントに返信
トランプの死んだふり作戦 (現在実施中)
8.名無しさん:2021年01月15日 13:13 ID:HYTAAc7C0▼このコメントに返信
背水の陣って要はヤケクソだよな
その陣形というか戦術が有名というより単なる心境を表す故事的な意味で知れ渡ってるだけかと思う
9.名無しさん:2021年01月15日 13:13 ID:dIQt5ZYf0▼このコメントに返信
敵前逃亡
10.名無しさん:2021年01月15日 13:16 ID:AnK6f88Z0▼このコメントに返信
信長が好んで使った中入り
11.名無しさん:2021年01月15日 13:18 ID:7vhHrdcD0▼このコメントに返信
世界は中国の物
12.路端の石ころ:2021年01月15日 13:18 ID:IiTruuhJ0▼このコメントに返信
そりゃ戦術の基本、各個撃破でしょ。
13.名無しさん:2021年01月15日 13:21 ID:bA.6x0s50▼このコメントに返信
背水の陣
項羽は、持ってる米を捨てろ!メシはどうするかって?相手に勝って奪え!という根性論
韓信は城攻めする時に相手の油断を誘って場外に敵を誘って、伏兵で城を奪うための格好の陽動部隊
14.名無しさん:2021年01月15日 13:21 ID:omVph6aA0▼このコメントに返信
ハニートラップ
15.名無しさん:2021年01月15日 13:21 ID:jopWAQrk0▼このコメントに返信
全軍総攻撃
16.名無しさん:2021年01月15日 13:21 ID:.FymMiTt0▼このコメントに返信
名前だけなら知ってるってのは結構あるだろうが中身までとなると背水の陣の一般認知度は高そうだ
まぁもはや慣用句だが
17.名無しさん:2021年01月15日 13:22 ID:.Yer3Zzz0▼このコメントに返信
もう後がないを武器にして戦うしかないからやった・・項羽や柴田勝家のあれ
勝つ算段をたててあり、ある程度兵士に粘って貰うための手段として背水の陣で戦った・・韓信のやつ
18.名無しさん:2021年01月15日 13:23 ID:PWui7Z8N0▼このコメントに返信
逃げ場があると兵士が逃げ崩れて負けるなんてのもあったからこその背水の陣なわけで
19.名無しさん:2021年01月15日 13:23 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
お前らのイメージする背水の陣は、背水の陣じゃなくて破釜沈船
20.名無しさん:2021年01月15日 13:23 ID:dIF2.Fis0▼このコメントに返信
Lの陣形
21.名無しさん:2021年01月15日 13:24 ID:u.xCInvz0▼このコメントに返信
>>4
最強の戦術とかではなく有名な戦術の話ですよ?
22.名無しさん:2021年01月15日 13:25 ID:jopWAQrk0▼このコメントに返信
掃討戦
23.名無しさん:2021年01月15日 13:25 ID:Ptozw.750▼このコメントに返信
捨て身の術だろ
24.名無しさん:2021年01月15日 13:25 ID:YWQW1xY50▼このコメントに返信
中原を一発でものにした韓信すげえよ

しかも攻める側が少数なのに勝ってるし
25.名無しさん:2021年01月15日 13:26 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
項羽さんの異常な強さと、秦軍のまとまりのなさの方に問題がある
26.名無しさん:2021年01月15日 13:27 ID:6KMelhDx0▼このコメントに返信
逃げ場は無くなるが、背面をつかれると言う事を無くして相手と互角以上で相対する方法。

そもそも論を言うと大陸の場合、兵が必死に戦うと言う事が稀。
不利になったら逃げるのが当たり前で、優勢な状況で戦うならともかく死地に兵は本来ついてこない。
でも、既にここが死地であるというなら戦うしかない訳で、通常より奮闘する事は期待できる。
…まぁ、兵が裏切らないならと言う話ではあるんだけど。
27.名無しさん:2021年01月15日 13:28 ID:60j0NFQZ0▼このコメントに返信
玉袋フワッフワの術!
風呂上がりの玉袋を嫁が嬉しそうにニギニギしてくる。
フワフワで気持ち良いそうだ。
28.名無しさん:2021年01月15日 13:29 ID:UTTzG3Lq0▼このコメントに返信
背水の陣は実は陽動作戦。
二千年以上だまし続けている韓信は
ヘタレクソニートの最低人間だが、
世界一の戦争屋で国士無双。
まあリアルなろうキャラやな。
29.厳龍蔡:2021年01月15日 13:30 ID:MCowySk60▼このコメントに返信
前集中!禅宗中!全集中!
30.名無しさん:2021年01月15日 13:31 ID:l0DvmOV50▼このコメントに返信
有名で言えばキツツキの計とかじゃないの?
31.名無しさん:2021年01月15日 13:31 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
ゴリ押し戦法に味をしめた項羽さんは、張良&蕭何&韓信にひっくり返される羽目に
32.名無しさん:2021年01月15日 13:32 ID:FoEZUOaM0▼このコメントに返信
秘儀、四面楚歌!
33.名無しさん:2021年01月15日 13:32 ID:0BOBIpd40▼このコメントに返信
増兵減窯の計とか、孫子マニアじゃなきゃ知らんよな、面白いのだが。
しかし孔明先生でも有名な火攻がでないとは。
34.名無しさん:2021年01月15日 13:33 ID:0BOBIpd40▼このコメントに返信
※30
それなら「車懸り」も、なお実在したかは不明
35.名無しさん:2021年01月15日 13:34 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
お前らのイメージする赤壁の戦いは、鄱陽湖の戦い
中国人に騙されるなってのはそういうことだぞ
36.名無しさん:2021年01月15日 13:34 ID:dTd.4Ioo0▼このコメントに返信
デスラー戦法
37.名無しさん:2021年01月15日 13:36 ID:HShACO4.0▼このコメントに返信
銀英伝でお馴染みの紡錘陣形突撃
38.名無しさん:2021年01月15日 13:37 ID:PWui7Z8N0▼このコメントに返信
項羽を出すと軍略とか戦術が全部吹き飛ぶのでNGで
39.名無しさん:2021年01月15日 13:38 ID:9CjHHfEm0▼このコメントに返信
ハンニバルの包囲殲滅が至高だろ?
ぶっちゃけ背水の陣は同じ民族同士で降伏が許される生ぬるい世界
西洋は民族が違う事が多いので時代によっては民族が滅ぼされる熾烈な世界
本気で戦いに対する取り組み方からするとプロとアマチュアぐらいの差がある
40.名無しさん:2021年01月15日 13:38 ID:4NIxZIUZ0▼このコメントに返信
サイバー戦争プログラム作戦
41.名無しさん:2021年01月15日 13:42 ID:CUa.AwT10▼このコメントに返信
>>3
✕ 全面
○ 背面
42.名無しさん:2021年01月15日 13:43 ID:d3Wf9u2n0▼このコメントに返信
特攻
43.名無しさん:2021年01月15日 13:43 ID:FHmI7eCz0▼このコメントに返信
KAMIKAZEアタタック
44.名無しさん:2021年01月15日 13:43 ID:2Azrzmqn0▼このコメントに返信
鵯越(ひよどりごえ)とかの「奇襲」は戦術に入らない?
45.名無しさん:2021年01月15日 13:44 ID:rcWuqdz90▼このコメントに返信
※39
なおあまりに芸術的な勝利だったので後世の将軍達が真似しようとして失敗した
基本的に人が感動する戦術というのは一度見せたら読まれてもう使えないもんなんだよな
それどころか真似されて逆襲を受けたりするから文字通り初見必殺が基本
46.暴君:2021年01月15日 13:47 ID:66WDLg.m0▼このコメントに返信
 
 先制核攻撃と飛び石戦術。
47.愛知県一宮市馬見塚町丸野友彦:2021年01月15日 13:51 ID:uQSUlvVx0▼このコメントに返信
鶴翼の陣
半月羅漢の陣
八卦の陣
車懸りの陣
北斗七星陣
アラ陣
48.名無しさん:2021年01月15日 13:51 ID:ndmXVlXr0▼このコメントに返信
島津の退き口 一番厚い所を一点突破 
みぽりんもやった
49.名無しさん:2021年01月15日 13:56 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※45
ザマの戦いでスキピオが同じことをやり返してる
二番煎じだがw

カンナエが特筆されるのは華麗さよりも少数側が多数側を「包囲」して勝ったから
50.名無しさん:2021年01月15日 13:56 ID:yX9ci1oI0▼このコメントに返信
焦土戦術
51.名無しさん:2021年01月15日 13:57 ID:r9.d79mF0▼このコメントに返信
全軍突撃
52.名無しさん:2021年01月15日 13:58 ID:odznJCgK0▼このコメントに返信
36計 逃げるにしかず
53.名無しさん:2021年01月15日 13:59 ID:6KMelhDx0▼このコメントに返信
世界的に見て、背水の陣より有名な戦術なら、「Gambit」があるんじゃないかな。
大元としてはチェスの戦術だが、序盤に捨て駒を行い。相手の戦局を不利にする方法。

語源はイタリア語の足(Gamba)であり、足払いや足狙いと言う意味を持ち
こちらも一時的に体制を崩すが、相手をより不利な状況に追い込み圧倒すると言う序盤の手。
54.名無しさん:2021年01月15日 14:03 ID:KXCYNvyD0▼このコメントに返信
棒銀
55.名無しさん:2021年01月15日 14:04 ID:R8.WFmc.0▼このコメントに返信
自分が好きなのは、
戦わずして勝つ。
だな。
56.名無しさん:2021年01月15日 14:05 ID:.Yer3Zzz0▼このコメントに返信
鉄床戦術
57.名無しさん:2021年01月15日 14:05 ID:XmTfIlSf0▼このコメントに返信
>>8
背水の陣じたいは別動隊が城占領するための相手を油断させて時間稼ぎする戦術だからね
58.名無しさん:2021年01月15日 14:06 ID:gXUZITTi0▼このコメントに返信
>>8
骨を斬らせて肉を断つッ! 的な?
59.名無しさん:2021年01月15日 14:08 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
考えるな 感じろ
60.名無しさん:2021年01月15日 14:09 ID:CUV2Ttdk0▼このコメントに返信
これはゲリラ
61.名無しさん:2021年01月15日 14:09 ID:esyCtgDQ0▼このコメントに返信
>>57
その前に項羽が背水の陣やってるけどそっちの方が精神論的というか今に近い意味だよな
62.名無しさん:2021年01月15日 14:11 ID:0BOBIpd40▼このコメントに返信
※44
戦術ですよ
63.名無しさん:2021年01月15日 14:13 ID:CUV2Ttdk0▼このコメントに返信
相互確証破壊は戦略か
64.名無しさん:2021年01月15日 14:13 ID:XmTfIlSf0▼このコメントに返信
東郷平八郎が尊敬して真似た
李舜臣の丁字戦法
65.名無しさん:2021年01月15日 14:14 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
三段撃ちは有名なんじゃない 昭和生まれにとっては
66.名無しさん:2021年01月15日 14:17 ID:FeSXK0.20▼このコメントに返信
>>5
縦深ね
67.名無しさん:2021年01月15日 14:18 ID:gcr.1iUH0▼このコメントに返信
>>64
目眩がする程の無知w
68.名無しさん:2021年01月15日 14:19 ID:FeSXK0.20▼このコメントに返信
>>58
兵の逃亡抑止だろうけどね
近代以前は軍隊の壊滅なんて言っても別に死んだり怪我したりでなく逃亡兵が出るのが一番大きい。
69.名無しさん:2021年01月15日 14:29 ID:Y.50u3qM0▼このコメントに返信
夜襲
70.名無しさん:2021年01月15日 14:30 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※39
項?「降伏つってもお前らに食わせる飯ねぇからな 同じ民族でもないし、ちょっと死んでくれや」
71.名無しさん:2021年01月15日 14:31 ID:KVrBoRYM0▼このコメントに返信
>>1
水攻めは、悪がきが蟻の巣によくやってるな。
ほかに子供でも知っている戦術は、「挟み撃ち」があるな。
72.暴君:2021年01月15日 14:32 ID:66WDLg.m0▼このコメントに返信
 
 マジレスすると、迂回攻撃(戦術)だろ。

敵の主力正面を迂回して、弱い側面や後方から攻撃する、

戦術のイロハだ。

 ここまで、誰も書き込みしてないのが信じられない。www
(あまりにも基本過ぎて、戦術だと思ってないのかな。)
73.名無しさん:2021年01月15日 14:33 ID:3dQmguVm0▼このコメントに返信
「エネルギーが尽きるまで、怒りを込めて撃ち尽くせ」…というヤツ。
74.名無しさん:2021年01月15日 14:35 ID:9CjHHfEm0▼このコメントに返信
※45
この辺を突っ込んだ欲しかった・・・
背水の陣は同じ民族同士の戦いだから使える戦術
基本的に一兵士は降伏後は許されて民として納税する
ゆえに一兵士は命をかけて戦う気力が起こりにくい(一兵士 死にたくない)
だから背水の陣が戦術となる
一方ハンニバルの時代は異民族同士の戦いなので
負けると国ごと奴隷にされるので一兵士の士気が同じ民族同士の戦いと比べて高い(一兵士 負けると妻も娘も奴隷落ち)

日本人は明治以前はほとんど海外との戦争がなかったので異民族同士の戦いと同じ民族同士の戦いの違いに注目しないところがあると思う
75.名無しさん:2021年01月15日 14:35 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※72
韓信の背水の陣がそれの上位互換だからな
76.名無しさん:2021年01月15日 14:41 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
劉邦「異民族を討とうと思ったらボッコボコにされたので、贈り物で丸め込むしかなかった 反省はしている」
77.名無しさん:2021年01月15日 14:43 ID:.BM280jR0▼このコメントに返信
ヒストリエ読んだヤツなら斜線陣知ってるはず
78.名無しさん:2021年01月15日 14:49 ID:dZMkFj8t0▼このコメントに返信
「武器と食料は敵から奪うある」by『遊撃戦論』
79.名無しさん:2021年01月15日 14:50 ID:Ht08AqQ00▼このコメントに返信
大樹の陰 ~♪
80.名無しさん:2021年01月15日 14:53 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※78
孫子も言ってる
敵から奪えば我は増強され、敵は衰えると

もっともそれは事前に体制を整えての話で、準備も無しに略奪前提で動けということじゃないけどな
81.名無しさん:2021年01月15日 14:54 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
それってあなたの感想ですよね?
何かデータとかあるんですか?
嘘つくのやめてもらっていいですか?
82.:2021年01月15日 14:56 ID:1STiFfZn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
83.名無しさん:2021年01月15日 14:56 ID:Iibgu0sR0▼このコメントに返信
伏兵
84.名無しさん:2021年01月15日 14:57 ID:y5oky8xy0▼このコメントに返信
当たれば楽しい十面埋伏。
外せば全滅浸透作戦。
85.名無しさん:2021年01月15日 14:58 ID:nZCGsjli0▼このコメントに返信
朝鮮同士の国境でおなじみ、拡声器。
86.名無しさん:2021年01月15日 14:59 ID:Iibgu0sR0▼このコメントに返信
挑発的に背水の陣をやる場合もあると思うわ
こっちは地の利がないですよ?かかってくるなら今ですよ?ww的に
87.名無しさん:2021年01月15日 15:02 ID:nDwNJaGt0▼このコメントに返信
縦深作戦は?
88.暴君:2021年01月15日 15:05 ID:66WDLg.m0▼このコメントに返信
※75
 
 背水の陣は、「(孫子の)兵を死地におく」と同じように扱われてるから、

城を迂回攻撃したと解釈できる人はすくないかも。
89.名無しさん:2021年01月15日 15:06 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
なんちゃって背水の陣の犠牲者といえば、演義・徐晃がおったな
90.名無しさん:2021年01月15日 15:09 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※81
アンカーが無いが直下の書き込みなので答えてやろう

作戦篇の三 
善く兵を用うる者は、役は再びは籍せず、糧は三たびは載せず。用を国に取り、糧を敵に因る。故に軍食足るべきなり。国の師に貧するは、遠師にして遠く輸ればなり。遠師にして遠く輸れば則ち百姓貧し。近師たるときは貴く売ればなり。

現代語訳
戦争が上手い人物は、兵役を二度も重ねて人民に課することがなく、食糧も三度も重ねて補給することはない。初めの装備は自国で用意するが、その後の糧食は敵国のものに依存する。こうやって、軍の食糧は不足しないのである。国家が戦争で窮乏するのは、遠征の戦争をして遠方の地まで糧食を輸送するからである。遠征して遠い土地まで糧食を運べば、民衆は貧しくなる。近い場所での戦争では、物価が高騰してしまう。
91.名無しさん:2021年01月15日 15:09 ID:EhTN1P5F0▼このコメントに返信
※45
カンナネの「包囲」自体は、のちの勝利の基本になってるぜ、、、
ただ相手がローマ市民兵でなく「逃げる」から、歩兵での追撃では間に合わなかったので損害ないだけ、、、
いい例が奉天会戦も片翼方位が成功になりそうだから撤退したわけで同じこと
まぁ湾岸戦争なんて完全に成功した(イラク軍完全消滅だからそれ以上に)例だぞ、、、
92.名無しさん:2021年01月15日 15:10 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※90
ひろゆき三段論法の解説しただけだぞ
93.名無しさん:2021年01月15日 15:14 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※92
じゃぁ最初にそう書けwww
ひろゆきの論法ということは知っていたが直下なので毛沢東と同様のことを孫子が言うはずがないとか思ってる奴の脊椎反射レスかと思ったわ
94.名無しさん:2021年01月15日 15:16 ID:pG8J89wn0▼このコメントに返信
楽勝言われてる三方ヶ原は割とマジで難易度高いけどな。背後見せるし坂あるし
95.名無しさん:2021年01月15日 15:16 ID:FoEZUOaM0▼このコメントに返信
無差別飽和攻撃
96.名無しさん:2021年01月15日 15:18 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※93
嘘を嘘であると見抜けない人は~と孫子に書いてなかったか?
97.名無しさん:2021年01月15日 15:19 ID:.9YND9h60▼このコメントに返信
十字砲火
98.名無しさん:2021年01月15日 15:27 ID:7X5.7eAt0▼このコメントに返信
36計とは比較的新しく広まった中国の古い戦いの方法の指南書です
1941年に再発見されて広まったそうです、真珠湾攻撃が1941年ですから
そのころ再評価されたんですね、中国では皆が知る兵法書だったようですが
まとまりがよくないので埋もれてしまったみたいです、
36計は大分類6でそれを6に分けた書き方です
大分類は勝てそうなときとか負けそうなときとかに分けて書いてあります
その6番めの分類が負けそうなときで、そのなかの最後で全体の36番目が
負けそうなときは逃げるのが一番良いと言うものです
戦いの指南書がこれではと思いますが内容に反対できる人がいないから
最高の戦い方と言うおかしなことになったんでしょう
戦い方を35もむつかしく指南しておいて最後はこれかよと言うとこが
受けるんでしょうね、人生の幸せとはと偉い先生が長々しゃべってるのを聞いて
でもあったかい布団で寝るのが一番幸せだよねとまとめるみたいなことでしょうか
99.名無しさん:2021年01月15日 15:27 ID:GR4yQyfd0▼このコメントに返信
※38
劉邦率いる65万を夜襲で壊滅させた時の兵力がたしか3~5万だっけ?

すでに勝ったと思って油断してたとは言え奇襲だけでこの数の差をひっくり返すのはヤヴァすぎ
100.名無しさん:2021年01月15日 15:27 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※96
書いてないな

ひろゆきはホリエモンと同じで本質的にはモラル欠如のアホウだからゲッベルス並みの詭弁しか弄せない手合い
101.名無しさん:2021年01月15日 15:28 ID:eCmS6m0u0▼このコメントに返信
>>83
だよね、背水の陣より待ち伏せの方が有名なんじゃないかと。
102.名無しさん:2021年01月15日 15:32 ID:pG8J89wn0▼このコメントに返信
夜襲で思い出したけど、ご当地川越の夜戦もなかなかっすよ
兵数に誇張が疑われるが、普通にムリゲーな状況は疑いようが無い
103.名無しさん:2021年01月15日 15:32 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※100
そんなこと言ってると、孔明に罵倒されて吐血憤死させられるぞ
104.名無しさん:2021年01月15日 15:37 ID:4DS5QSwk0▼このコメントに返信
エパメイノンダスの斜線陣と、ハンニバルのトラシメヌス湖畔の戦い&カンナエの戦い
これを知ったとき、ホントに目からウロコが落ちる感じだった
105.名無しさん:2021年01月15日 15:38 ID:JwRu44Tq0▼このコメントに返信
※8
ん〜 ヤケクソというよりはまだ可能性が残ってるからやることであって。。
万策尽きた場合は、やっぱ走為計。つまりは「逃げるが勝ち」が一番しっくりくる。
106.名無しさん:2021年01月15日 15:41 ID:JwRu44Tq0▼このコメントに返信
※87
縦深戦術も、背水の陣に通じるもんがあるねぇ
107.暴君:2021年01月15日 15:48 ID:66WDLg.m0▼このコメントに返信
 
 誰でもやるような単純な戦術は、

逃走、待ち伏せ、迂回、挟み撃ち、陽動、ってとことかな。

 上手に組み合わせて、格好いい戦術名をつけたら、気分は軍師だね。
108.名無しさん:2021年01月15日 15:48 ID:7Nf15pmI0▼このコメントに返信
「背水の陣」と同等かそれ以上に日常語として使われているのは「苦肉の策(計)」じゃないの?
なぜここまで誰も挙げてないのか不思議だわ。
109.名無しさん:2021年01月15日 15:58 ID:hGpcyb5e0▼このコメントに返信
啄木鳥
車懸りは戦国史に興味持てば触れるだろう
110.名無しさん:2021年01月15日 16:01 ID:NKqDcizx0▼このコメントに返信
>>39
項羽「逆らう奴は許さん(生き埋め)」
同時代にこんなやつ居たしなぁ(しかも最大勢力)
111.名無しさん:2021年01月15日 16:04 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
日常語は有名なの多すぎてキリないと思う
112.名無しさん:2021年01月15日 16:09 ID:qiUU.OvO0▼このコメントに返信
魚鱗の陣を挙げるやつが誰もおらん
近代まで世の中の戦争の9割がこれだぞ
113.名無しさん:2021年01月15日 16:13 ID:4rUxv4x50▼このコメントに返信
ここまでで火攻めが一回しか出てないとか・・・
基本中の基本だろ。
114.名無しさん:2021年01月15日 16:15 ID:m84uFDMz0▼このコメントに返信
斜線陣
115.名無しさん:2021年01月15日 16:17 ID:hkmv049G0▼このコメントに返信
>>43
何か痛そう
116.名無しさん:2021年01月15日 16:17 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
基本で言うなら投石
117.名無しさん:2021年01月15日 16:22 ID:IubQbaDM0▼このコメントに返信
風林火山
118.名無しさん:2021年01月15日 16:29 ID:wNIadjFv0▼このコメントに返信
エア・ランド・バトル
119.名無しさん:2021年01月15日 16:30 ID:wNIadjFv0▼このコメントに返信
夜討ち朝駆け
120.名無しさん:2021年01月15日 16:34 ID:102XoXOr0▼このコメントに返信
鶴翼の陣一択
121.名無しさん:2021年01月15日 16:35 ID:hkmv049G0▼このコメントに返信
>>76
これが朝貢貿易の始まり?
日本が古来中国の属国やってたと主張する奴が、臣下の礼を取ったとか挙げるけど、
こっちより何倍もくれる朝貢貿易の利益目的だったんだよね。
122.名無しさん:2021年01月15日 16:37 ID:7Nf15pmI0▼このコメントに返信
純粋に戦術として有名というか、誰でも知っているレベルなのは
「奇襲」 「夜襲(夜討ち)」 「ゲリラ攻撃」
この辺だろうね。
次点で 「伏兵」 「火攻め・水攻め」「兵糧攻め」 といったところかな?
123.暴君:2021年01月15日 16:46 ID:66WDLg.m0▼このコメントに返信
 
 英語系だと、

「サーチアンドデストロイ」とか「キルゾーン(待ち伏せ)」とか「ヒットアンドアウェイ」とか。
124.名無しさん:2021年01月15日 16:48 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※121
異民族>>漢だから朝貢じゃないんじゃね 武帝が倒すまでは属国扱い
125.名無しさん:2021年01月15日 16:49 ID:FeSXK0.20▼このコメントに返信
>>91
現在の士官学校でさえ必修科目なカンネーの戦い
やっぱハンニバルが一番やな、ローマ同盟抜けるわ
126.名無しさん:2021年01月15日 17:03 ID:zjo9dRUG0▼このコメントに返信
シナ兵すぐ逃げるから背水じゃないと使えねーんだよ。
格好いいように言われるけど、督戦隊使うのと一緒よ。
どうしようもないから出てきたクソみたいな戦術。
127.名無しさん:2021年01月15日 17:09 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
クソみたいな戦術で勝ってしまう項羽が悪い
128.暴君:2021年01月15日 17:17 ID:66WDLg.m0▼このコメントに返信
 
 もはや、戦術というのも恥ずかしいが。

正面突破、当たって砕けろ、「Go for broke!」や。
129.名無しさん:2021年01月15日 17:23 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
大日本帝国「兵站捨てて特攻ってそれじゃ玉砕だろ、バカじゃないのかね」
130.名無しさん:2021年01月15日 17:23 ID:zjo9dRUG0▼このコメントに返信
※127
さらに、いざとなったら自分らだけ船で逃げるんだろうな、と思うとシナの戦史にあこがれてる日本人が間抜けだなと思う。
131.名無しさん:2021年01月15日 17:28 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※130
うそつけ 呉越同舟大好きなくせに
132.名無しさん:2021年01月15日 17:34 ID:.8zd1kDG0▼このコメントに返信
バンザイアタック
133.名無しさん:2021年01月15日 17:36 ID:zjo9dRUG0▼このコメントに返信
※131
孫子の妄想やん。
134.名無しさん:2021年01月15日 17:40 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※133
なろう民に言ってやってどうぞ
135.名無しさん:2021年01月15日 17:40 ID:YlC8U3yR0▼このコメントに返信
欠囲の陣ってあったな。
わざと逃げ道作ってじわじわと敵戦力を削っていくやつ。
136.名無しさん:2021年01月15日 17:45 ID:D8..7oXl0▼このコメントに返信
とくせんたい? だかの、背後の味方(上官)が逃げたら撃つとか。
背水の陣よか必死だよな。
137.名無しさん:2021年01月15日 17:49 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
敵の前まで死刑囚を行進させて、自分で自分の首チョ.ンパさせるやつの方が必死かも
138.名無しさん:2021年01月15日 17:49 ID:4qqLLDVH0▼このコメントに返信
逆落としは戦術ではないか
139.名無しさん:2021年01月15日 17:51 ID:3zRlIuC90▼このコメントに返信
パックフロントVSバンツァーカイル
140.名無しさん:2021年01月15日 18:00 ID:umM57Gpo0▼このコメントに返信
有名となると「夜襲」だろうなあ。
戦争映画とか見てる人だったら「塹壕戦」も入るかな
141.名無しさん:2021年01月15日 18:10 ID:g0ovVQt70▼このコメントに返信
※108
謀略・計略の類いであって、戦術かと言われると微妙なとだからじゃない?
142.名無しさん:2021年01月15日 18:20 ID:xcxk8yFt0▼このコメントに返信
>背水の陣って普通に考えて悪手だよな

本当に背水の陣をやったら兵士は奮戦してくれるけど作戦上は時間稼ぎぐらいにしかならない。


ちなみに趙の援軍の際に項羽はやったがちゃんと敵の補給拠点を把握していたので真っ先にそこに進行して物資を確保しているし、韓信も別動隊として敵拠点を攻撃しているので本当に背水の陣だけはやっていない。
143.名無しさん:2021年01月15日 18:22 ID:xcxk8yFt0▼このコメントに返信
※129
そんな軍隊が15年近くも戦争できるわけないんだよなぁ…むしろ4年ほどでボロボロになった欧州のチョビ髭伍長閣下と鉄人書記長の国でしょうが…。
144.名無しさん:2021年01月15日 18:24 ID:xcxk8yFt0▼このコメントに返信
※128
それで半年も膠着した戦線を30分で突破してるんだよなぁ…連中に真っ当な武器弾薬と補給させればどうなるかの見本
145.名無しさん:2021年01月15日 18:27 ID:xcxk8yFt0▼このコメントに返信
※109
最近の研究では…

啄木鳥…川中島には別動隊が移動できるような道がない。
車懸り…自動車とかない限りは味方兵士の方が先にくたばるので無理。

結局「霧にまぎれて移動していたらたまたま両軍がかち合ってそのまま乱戦になった」というものらしい…。
146.名無しさん:2021年01月15日 18:31 ID:xcxk8yFt0▼このコメントに返信
※64
この御仁の有能無能以前に上司と同僚があほすぎて日本水軍に不必要に喧嘩を売って水軍戦力を壊滅させたので彼が海軍トップに立った時には丁字戦法とれるほどの戦力は持っていない。

それ以前は敵補給線を狙ってそこそこ活躍したので無能ではないではあろうが。
147.名無しさん:2021年01月15日 18:40 ID:Qo46pn.d0▼このコメントに返信
中国の三光作戦
ロシアの火事場泥棒
148.名無しさん:2021年01月15日 18:42 ID:SVjliZeZ0▼このコメントに返信
韓信の背水の陣は背水が不利という常識を逆手にとり、かつ右往左往する弱兵じゃなく決死の死兵にしたところに勝因がある。曹操なんかは兵法が発展途上だった時代の成果で三国志の時代じゃ通用しないとかドラマなんかで言わせてる。一番有名かつ、もっとも貢献した兵法というか考えは先手必勝だろうな。
149.名無しさん:2021年01月15日 18:52 ID:mNWTZpIj0▼このコメントに返信
>>5
ムーミン谷の死神達にやられて散々な目にあったな
結果だけみると勝ったが損害えげつない
150.名無しさん:2021年01月15日 18:59 ID:tHNERFnw0▼このコメントに返信
包囲作戦
四面楚歌で戦意を喪失させる
151.名無しさん:2021年01月15日 19:03 ID:1zdIC77j0▼このコメントに返信
三十六計逃げるにしかず、という諺がありまして。
152.名無しさん:2021年01月15日 19:06 ID:0BOBIpd40▼このコメントに返信
※104
斜線陣は俺も高校の頃に知って目からウロコだったわ。
153.名無しさん:2021年01月15日 19:06 ID:b3w5P3Bq0▼このコメントに返信
便衣兵
154.名無しさん:2021年01月15日 19:10 ID:0BOBIpd40▼このコメントに返信
※135
欠囲はハンニバル敵な包囲殲滅をガチでやろうとすると、敵も必死こいて自軍に損害も増えるから
あえて逃げ道を開けて後退させるんじゃ。
原点は孫子
155.名無しさん:2021年01月15日 19:11 ID:0BOBIpd40▼このコメントに返信
※137
呉越の戦いの越の戦法ですね、史記にあるけどホントなのかな。
156.名無しさん:2021年01月15日 19:13 ID:0BOBIpd40▼このコメントに返信
※147
三光作戦などという作戦は日中双方にないぞ。
中国の宣伝する日本軍の行為は「三光」な。
作戦ではないし、向こうも作戦などとはいっていない。
157.名無しさん:2021年01月15日 19:36 ID:OHjsyZ260▼このコメントに返信
実際のところの韓信の背水の陣は、河を背に野戦築城し籠城することで敵の大軍に背後を取らせない為の後ろ堅固の布陣。
船を使う以外逃げ道が無いという事は包囲もされないという事なので、少勢でも多勢相手に互角に戦うことが出来た。
敵に包囲されるのも死兵という点では背水の陣と同じ効果があるものの、数の暴力で簡単に蹂躙されてしまう。
戦闘正面を限定しキルゾーンに敵兵を誘い込んで狩るのが本来の目的。
158.名無しさん:2021年01月15日 19:37 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※155
ぶっちゃけ闔閭・夫差や勾践の生きた時代(BC5世紀初)は司馬遷の史記成立(BC91年)に先立つこと400年近いので、まぁお察しというやつだね

基本的に史記の春秋期とそれ以前の記述は戦国期の文献に拠っているところが多いとされているけれど、近年の研究ではそのような戦国期の文献の伝える春秋期のかなりの部分は戦国期の思想や価値観による創作ではないかとも言われたりしている

159.名無しさん:2021年01月15日 19:48 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
文章になってる時点で書き手の創作だぞ
それを割り引いて読み解けよ、また相手にバレてる戦術なら通用しないぞというのが故事の意味
160.名無しさん:2021年01月15日 20:01 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※143
15年近くも大陸深くや南仏だのに引きずり回されてるから、物資の供給が絶たれてしまうんだろ
インテリジェンスで負けてるんだよ
161.名無しさん:2021年01月15日 20:10 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※159
軍記物と軍記が史料価値を別とするように恣意や意図の混在と創作は別の話
162.名無しさん:2021年01月15日 20:10 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※142
項羽が相手の糧道を絶ったのは、破釜沈船する前の話だぞ
で、自軍には3日分の兵糧は残してる
163.名無しさん:2021年01月15日 20:13 ID:QeTP3rwZ0▼このコメントに返信
※161
史料はすべて創作が大前提 恣意や意図かどうかは読み手の解釈にすぎない
164.名無しさん:2021年01月15日 20:18 ID:SwR8Fy370▼このコメントに返信
牛歩戦術
165.名無しさん:2021年01月15日 20:25 ID:4boq4BnL0▼このコメントに返信
偽装退却(撤退)
166.名無しさん:2021年01月15日 20:26 ID:SVjliZeZ0▼このコメントに返信
※157
端的にいって滅茶苦茶だろうw
167.名無しさん:2021年01月15日 20:56 ID:7oEQX8qW0▼このコメントに返信
ロビン戦法
168.名無しさん:2021年01月15日 21:23 ID:mWwQGHvP0▼このコメントに返信
KAMIKAZEだろうなぁ
169.名無しさん:2021年01月15日 21:40 ID:m6oAIPLw0▼このコメントに返信
>>5
トハチェフスキー元帥という、世界史に残るはずだった軍事的天才。
なお政略に弱く、鋼鉄スターリンの魔の手に…。
170.名無しさん:2021年01月15日 21:41 ID:m6oAIPLw0▼このコメントに返信
>>61
かめ割柴田。
171.名無しさん:2021年01月15日 21:43 ID:m6oAIPLw0▼このコメントに返信
>>34
講談本の世界では脈々と活きている。
残念ながら具体的な説明はなく、また名前からあれこれ妄想しても、精々全軍総攻撃で一点集中くらいにしか解釈できない。
172.名無しさん:2021年01月15日 21:50 ID:m6oAIPLw0▼このコメントに返信
>>82
t字戦法は、単縦陣を練習していた時になんとなく有利と分かった説と村上水軍を研究していてその図面があった説が有力。
帝国海軍でまとまったのは間違いないが、誰の発案かはもうわからないそうだ。
勿論理論を完成したのは秋山参謀。
173.名無しさん:2021年01月15日 21:52 ID:uufNHRUP0▼このコメントに返信
方円の陣、横の陣、魚鱗の陣、偃月の陣、鋒矢の陣、長蛇の陣、雁行の陣、車掛の陣、衡軛の陣
174.名無しさん:2021年01月15日 21:55 ID:o2zqM0.80▼このコメントに返信
※36
 デスラー「全艦。マルチ隊形で待機。」
 
175.名無しさん:2021年01月15日 21:56 ID:diu8rByP0▼このコメントに返信
背水の陣は敵に攻めてもらわないと成立しない戦術だから別働隊がいないとただの馬鹿なんじゃないか?
176.名無しさん:2021年01月15日 21:56 ID:m6oAIPLw0▼このコメントに返信
>>100
それはゲッベルスに失礼。
おそらく歴史に名の残る政治家だそ。
残るのは悪名だと思うけど。
177.名無しさん:2021年01月15日 21:59 ID:df.9y.Xz0▼このコメントに返信
田単火牛の計
木曽義仲も真似たとか
178.名無しさん:2021年01月15日 21:59 ID:tHBleEfN0▼このコメントに返信
※163
事実の脚色や誇張とありもしない作り話は違うと言っている
前者が恣意や意図の混在で後者が創作という

そもそも恣意や意図は筆者が盛り込むもので読者の及ぶところではない
179.名無しさん:2021年01月15日 22:02 ID:q.WWXhZs0▼このコメントに返信
古代ギリシアだと、現場で指揮取ってる部隊長や将軍レベルの人たちが普通に背水の陣を作戦に組み込んで考えている。敵は川を背にして退路を断つことで士気が上がってるから注意しよう、みたいな話がトゥキュディデスかクセノポンあたりが書いた史書に何か所か登場してたと思う。ハンニバルがやった火牛の計もそうだけど、古代の中国と地中海は都市国家群が栄えたという似たもの同士だからなのか、軍事学に関しても共通する項目がけっこう多い。中国で孫子呉子や墨子に学んだ兵家が活躍してたのと同じように、地中海でもヘレニズム時代にはスパルタ人やアイトリア人が参謀や将軍として色んな国に招かれていたり、のちの時代には失われてしまった高度な兵学の体系が出来上がっていたようだ。ポリュビオスは幾何学を用いた攻城戦の心得や、自分が改良したという松明を使った遠隔通信方法なんかを詳述してくれていたりする
180.名無しさん:2021年01月15日 22:50 ID:h.PAEmn30▼このコメントに返信
本拠地を手薄にする馬鹿多いよな。逆に信玄は罠仕掛けるなんか余裕ない城攻めないアホだし。
181.名無しさん:2021年01月15日 23:51 ID:R7aBF2JG0▼このコメントに返信
四面楚歌
182.暴君:2021年01月16日 09:17 ID:MlAjr1pl0▼このコメントに返信
 
 戦術(作戦)を考えるとき、かならず副案(腹案)を用意しておくこと。
「くそ、ここまでか、しょうがないプランBに変更だ!」のプランBです。w
(できれば、プランCぐらまで用意しましょう。)

 背水の陣で例えるなら、
プランB (もし、城の守備兵が出てこなかった場合)
背水の陣と別動隊で敵を挟み撃ち。
プランC  (もし、挟み撃ちしてるときに城の守備兵が出撃して、別動隊が挟み撃ちされた場合)
船で逃走する、そのための船を準備して隠しておく。w
 
 こんなこともあろうかとか、転んでもただでは起きないとか、
準備万端、用意周到、戦いが始まる前に勝負をつけておきましょう。www
183.名無しさん:2021年01月16日 10:13 ID:h8f6o2ep0▼このコメントに返信
四面楚歌の状況に持ってくって実際優れた戦術だよな
これほど手軽に追い詰めた敵方の士気をそぐ手立てってあんまないだろ

お名前