2021年01月16日 08:05

伊達政宗ってアイツそんな言うほど何かやったか?

伊達政宗ってアイツそんな言うほど何かやったか?

date

引用元:伊達政宗ってアイツそんな言うほど何かやったか?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1576297393/

3: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:25:09.91 ID:N2Rpc2eS0
なんで人気あるんかいまいちわからんよな

5: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:25:58.64 ID:GrpmK4ps0
将軍家と親戚やからええやん

6: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:26:32.99 ID:LeLDIK/ta
戦果や武勇も特に語ることない
眼帯キャラなのがウケただけかも

7: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:27:05.10 ID:N2Rpc2eS0
>>6
眼帯ってかっこええしな

9: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:27:45.05 ID:mqyQZhVu0
そら色々やったやろ

10: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:28:01.89 ID:N2Rpc2eS0
東北の覇者とか言われるけど全然やしな
長宗我部とか島津なら惜しかったし分かるんやが

17: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:29:49.14 ID:LeLDIK/ta
東北勢で上杉以外なら最上とか南部のが頑張ってた感ある

21: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:30:31.70 ID:schV6JDaa
自分をプロデュースするのが得意だったんや
東北の田舎武士なのに将軍に気に入られるって相当なコミュ力やろ

23: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:30:53.12 ID:MuMCkBjVM
独眼竜っていう二つ名だけで後世まで残った感

24: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:31:32.76 ID:WP4cHdSm0
家光にめっちゃ気に入られてたみたいやし
処世術はうまかったんやろな

36: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:35:29.37 ID:4hSzlpx0a
なんか白装束で謝ったやん

37: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:35:31.87 ID:F9VEo+Vc0
独眼竜とかいうかっこいい呼び名をつけた奴が有能やったんやろ

42: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:37:33.12 ID:AnP/x8Awa
武将としては無能かもしれんが為政者としては有能やろ

53: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:41:01.68 ID:jFHMq4KAd
秀吉に土下座して家康についたヘタレやん

57: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:41:44.13 ID:jqfnLId10
>>53
世渡りは上手かったんやろな

69: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:45:05.51 ID:IJbaDe8dd
生まれる時代が遅かったら天下取ってたから

73: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:45:46.53 ID:0z17zU31d
東北でイキッてただけ

75: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:45:59.16 ID:LvXva24la
10年早く生まれていれば、って言われるけど
信玄謙信氏康がいる場所をどう突破すんねん

78: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:46:25.93 ID:lPtw7lvq0
徳川の時代に、たまたま領土が大きくて親徳川だったから

111: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:53:27.13 ID:dN0lm4CMp
雰囲気あるって一番の才能だよ

117: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:54:50.12 ID:nsPZd/590
東北の場合は領土拡大した所で冬はそこに辿り付けんから無意味と言うかむしろリスクなんよね

122: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:55:00.61 ID:dqD6rAd6d
隻眼じゃなかったら人気半分以下になってそう

128: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:56:01.59 ID:XCivijD40
仙台を米所にした道筋つけたのは立派やで
江戸庶民が白米食えたのはこいつのおかげ

143: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:58:34.58 ID:Ck+vRvSI0
過大評価が一周回って過小評価されすぎや

150: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 13:59:52.83 ID:XCivijD40
まぁかなりの人たらしではあるわな

175: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 14:04:20.16 ID:O+VxiURm0
合戦はともかく政治家としては有能だったぞおじさんがくるぞ

177: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 14:04:36.70 ID:cGcw9E9E0
家光に昔話して気に入られたおじいちゃん

178: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 14:04:53.19 ID:Ck+vRvSI0
伊達は独眼竜! 強い! とかじゃなくて権謀術数の人間だから
そこを評価できん人には無理やろ

180: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 14:05:18.47 ID:HVxAW4kK0
>>178
仙台を栄えさせたのもすごい

235: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 14:15:26.82 ID:ohBDWM6D0
名前がカッコいいって結構大事やと思うわ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月16日 08:08 ID:rbJ4nRgB0▼このコメントに返信
領土拡大スピードが信長並
秀吉や家康より能力は上
2.名無しさん:2021年01月16日 08:17 ID:7lF3wl.K0▼このコメントに返信
キリスト革命を起こそうとしてたからな
3.名無しさん:2021年01月16日 08:17 ID:75TreOYU0▼このコメントに返信
逆張り民には過小評価されてる
4.名無しさん:2021年01月16日 08:18 ID:5h.Q2RhP0▼このコメントに返信
吾妻鏡オタな家康が政宗を奥州藤原氏に見立てていたんだろう
実際今更なタイミングでスペインにカトリック教徒送り出す周回遅れなことしだすアブネー奴だし
5.名無しさん:2021年01月16日 08:20 ID:wJ0RIGYO0▼このコメントに返信
実際戦前は別に人気でもなかった
戦後に小説→大河でイメージ作りされて人気が出ただけ
6.名無しさん:2021年01月16日 08:21 ID:xbthA3p50▼このコメントに返信
バイデン、あいつ言うほど何かやったんか?
7.名無しさん:2021年01月16日 08:22 ID:SdbQrae20▼このコメントに返信
東照神君が逝く時に唯一心配した存在。
8.名無しさん:2021年01月16日 08:25 ID:SjucbgJk0▼このコメントに返信
「独眼竜」=謀反人なので、自称はしてない。
9.名無しさん:2021年01月16日 08:27 ID:I7BkekI50▼このコメントに返信
権力者に媚びて生き残っただけのヘタレ
坂本龍馬と独眼竜は日本史で最も過大評価されている二人
10.名無しさん:2021年01月16日 08:28 ID:zpwSXaFe0▼このコメントに返信
家康のサポーター外様としては最大の功労者だろう
歌舞伎でも有名な伊達騒動の裁定を見れば分かる
『本来お家お取り潰しなれど先祖の功で不問に付す』
そんな騒動を無かった事にしてる、有ったとしたら
お取り潰しにしない訳には行かないからね
後に伊達家滅亡に成るのを防ぐ程の功績を上げてる
11.名無しさん:2021年01月16日 08:28 ID:g2jm63Cq0▼このコメントに返信
仙台に霊廟があるけど、仙台より西・南側なんだよな。。
12.名無しさん:2021年01月16日 08:28 ID:SjucbgJk0▼このコメントに返信
家光の時代になり幕府の警戒心が解かれた模様。
加藤家41万石>保科家23万石と伊達家への抵抗力落としてるからね。
13.名無しさん:2021年01月16日 08:30 ID:Ovg.6Il60▼このコメントに返信
戦国時代の大名できる時点で、オマエらよりは間違いなく有能。
14.名無しさん:2021年01月16日 08:30 ID:wJ0RIGYO0▼このコメントに返信
直江兼続「伊達政宗?逃げるばっかで背中しかみてねーから顔なんて覚えてねーよ」
15.名無しさん:2021年01月16日 08:40 ID:XeMrkKUQ0▼このコメントに返信
※14
上杉を没落させた張本人に言われたくないよなぁ。
16.名無しさん:2021年01月16日 08:42 ID:XeMrkKUQ0▼このコメントに返信
※1
秀吉や家康に勝ててない時点でそりゃないわな。
17.名無しさん:2021年01月16日 08:43 ID:ydyT0GGC0▼このコメントに返信
300年後の人にこれだけネタにされれば、十分だろ。
話題にもならない戦国武将どんだけいるんだよ!
18.名無しさん:2021年01月16日 08:43 ID:hrbxy9SL0▼このコメントに返信
政宗は眼帯をしていたって記録は一切無いんだよな。
眼帯のイメージが定着したのは戦前に制作された政宗主役の映画が元。
19.名無しさん:2021年01月16日 08:47 ID:VVgmm6Y.0▼このコメントに返信
伊達家の最大領土は
150〜200万石(山形県南部、宮城県、福島県の殆ど)。
この時政宗24歳。
親から受け継いたのは30万石ほど。
20.名無しさん:2021年01月16日 08:47 ID:w4ZUARVV0▼このコメントに返信
仙台を日本屈指の米どころにした
21.名無しさん:2021年01月16日 08:47 ID:5NX4fyES0▼このコメントに返信
東北ってだけでマイナスからのスタートなんだから、大したもんだろう。
22.名無しさん:2021年01月16日 08:48 ID:8ykh4ImL0▼このコメントに返信
独眼ニキ「徳川家光はワイが育てた
23.名無しさん:2021年01月16日 08:49 ID:lWhId3nw0▼このコメントに返信
>>14
逆だろ
24.名無しさん:2021年01月16日 08:52 ID:cbkGsb8t0▼このコメントに返信
パフォーマンスをして秀吉に気に入られた。
徳川家と縁戚になった。
家臣は藤次郎からもらった手紙を 読んだら燃やすように と書かれていたのにもかかわらず大事に持っていてくれたから後世にまで伝わった。
25.名無しさん:2021年01月16日 08:55 ID:SjucbgJk0▼このコメントに返信
※19>>19
大崎・葛西が存在してるのに、そこまで無いぞ。
114万石+田村領で120万石前後だろ。
26.名無しさん:2021年01月16日 08:55 ID:3MSc7..k0▼このコメントに返信
まあ、功績の大半は片倉小十郎のおかげだが
27.名無しさん:2021年01月16日 08:57 ID:SjucbgJk0▼このコメントに返信
※21>>21
金山持ちのボンボンだけどな。
28.名無しさん:2021年01月16日 09:00 ID:dUFIaeE40▼このコメントに返信
眼帯付けて独眼竜やぞ?
そら皆の心の中の厨二病にグッサグサ刺さるやろ
29.名無しさん:2021年01月16日 09:05 ID:LoH5CRpw0▼このコメントに返信
秀吉のパシリ
30.名無しさん:2021年01月16日 09:06 ID:4FVFuA030▼このコメントに返信
伊達政宗は嫌いだけど、評価されてるのは判る
直江兼続はイキり散らす以外に何したかサッパリわからん
天地人でも何してたか判らんかったし
31.名無しさん:2021年01月16日 09:11 ID:pfcaCCLE0▼このコメントに返信
周遊カードに変えてくれる有能やぞ
32.名無しさん:2021年01月16日 09:12 ID:SjucbgJk0▼このコメントに返信
※28>>28
腐れ儒者・頼山陽の創作だぞ。
33.名無しさん:2021年01月16日 09:16 ID:jxJte8hR0▼このコメントに返信
味噌外交でこびへつらったおかげで安泰や
34.名無しさん:2021年01月16日 09:16 ID:1i.suy0Q0▼このコメントに返信
死ぬほど親に嫌われてたり、弁が立ったりで脚本向けの立ち位置だったからだろ
どうせ主人公なら超有能に描こう→アレには超有能に描かれてたからそれを元にライバルに→独眼竜伊達政宗爆誕
35.名無しさん:2021年01月16日 09:17 ID:x8Il4UxM0▼このコメントに返信
10年前に云々って言われるけど逆にコイツ良い時代に生まれたよな
10年前に生まれてたらこんなに活躍して無い
上杉北条武田以前に東北の雄、蘆名と南部が没落前だからな
36.名無しさん:2021年01月16日 09:20 ID:1i.suy0Q0▼このコメントに返信
あと柳生十兵衛の人気も謎だったな
子供の頃伊達政宗と柳生十兵衛の区別が付かなかったから似たような印象の人も居て、合わせ技一本な可能性も
37.名無しさん:2021年01月16日 09:22 ID:QKP.o1xC0▼このコメントに返信
独眼竜料理人
38.名無しさん:2021年01月16日 09:24 ID:MXTq7ue90▼このコメントに返信
いや、圧倒的にカッコよかったじゃん
何やったか忘れたけど
39.名無しさん:2021年01月16日 09:24 ID:SjucbgJk0▼このコメントに返信
※30>>30
直江兼続は、外交官としては優秀なのでは?
武田勝頼を中立化して、御館の乱乗り切り、
羽柴秀吉にうまく取り入り、上杉家を大老の地位につけてるし。
戦は、下手だが。
40.名無しさん:2021年01月16日 09:24 ID:VM.fWWha0▼このコメントに返信
>>30
直江兼続は本当に分からん。

甲冑のカッコ良さも、外交も内政も戦も面白エピソードも政宗の方が上だしな。
41.名無しさん:2021年01月16日 09:27 ID:Lk9xgntt0▼このコメントに返信
>生まれる時代が遅かったら天下取ってたから
ワロタ
それ既に徳川の世なんですが
42.名無しさん:2021年01月16日 09:28 ID:dmqXn05F0▼このコメントに返信
※29
小田原城攻めに遅刻して
ヒッデにチクチクやられたんじゃね?
43.名無しさん:2021年01月16日 09:28 ID:MXTq7ue90▼このコメントに返信
柳生は将軍家の兵法指南役だし
直江はなんか信長の野望でもパラメタ強かったような
44.名無しさん:2021年01月16日 09:30 ID:YGtdjEQT0▼このコメントに返信
一番の功績は20~21世紀の日本に大量のネタを供給した事やな。
45.名無しさん:2021年01月16日 09:46 ID:IzjJNQwE0▼このコメントに返信
>>9
優れた人物が非業の死を遂げたり大勢力が滅亡する事だってあるのに
生き残る事がどれだけ大事な事かもわからんの?家族・親族・家臣・領民の事考えたら生き残る為に必要とあれば媚だって売るだろ

滅びの美学なんて無関係だから言ってられるのであって巻き添えになる者達にしてみればたまったものではない
46.名無しさん:2021年01月16日 09:53 ID:LoH5CRpw0▼このコメントに返信
※42
欧州仕置きを命じられるとか
東北の恥
47.名無しさん:2021年01月16日 09:53 ID:C7KjzVjM0▼このコメントに返信
伊達巻きとか伊達メガネとかあるじゃん
48.名無しさん:2021年01月16日 09:54 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※1
瀕死の蘆名とかと闘ってただけじゃん
49.名無しさん:2021年01月16日 09:56 ID:Zyp5Wcf10▼このコメントに返信
争いごとしちゃだめだよ~と言われてんのに、チャンスとみるやお家騒動で没落中の蘆名に攻め入って潰したくらいしかわからん。
ルール守れよと秀吉に怒られて没収されちゃったけど。
50.名無しさん:2021年01月16日 09:57 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※9
本人は独眼竜なんて言ってない
片目がコンプレックスだったので絵や木像では小さい目をつけさせてた
たぶん本人の前で独眼竜とか言ったら下手したら斬られる
51.名無しさん:2021年01月16日 09:57 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※15
あいつは家老なだけで判断は全部景勝だぞ
52.名無しさん:2021年01月16日 09:59 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※26
鬼庭佐月斎がいなきゃ摺上原で討ち死にだろうから
功績第一はこのじいさんだぞ
53.名無しさん:2021年01月16日 10:01 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※34
オヤジはずっと信頼してたし
幼少期は嫌われた母親とも和解してずっと暮らしてるし
わだかまりがあったら別居するだろ
54.名無しさん:2021年01月16日 10:05 ID:SjucbgJk0▼このコメントに返信
※50>>50
独眼竜=李克用=謀反人なので、自称したら、改易喰らっちゃう。
なので、下手したらじゃなく、確実に斬られる。
55.名無しさん:2021年01月16日 10:06 ID:x8Il4UxM0▼このコメントに返信
まあ直江兼続は二度上杉家を滅ぼしかけとるからな
優秀かって言われると首をひねる
1度目は新発田の乱を勃発させた事(本能寺の変が無かったら柴田と新発田で挟み撃ちになる所だった)
2度目は関ケ原で三成についた事
56.名無しさん:2021年01月16日 10:06 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※45
現代の感覚だろそれ
当時は「いかにカッコよく死ぬか」が重大なことであって
後ろ見せて死ぬとか生き恥をさらすのは恥辱だったんだよ
57.名無しさん:2021年01月16日 10:12 ID:LoH5CRpw0▼このコメントに返信
和睦を餌に誘い出して皆殺しとかもあったな
58.名無しさん:2021年01月16日 10:12 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※49
というか欲かいて何かあるたびに
いらんことしては領土没収ばっかりされてる

天下惣無事な→しったこっちゃねぇ蘆名ほろぼすんだ→没収
小田原に遅参→かろうじて許される
蒲生と奥羽を鎮撫しろ→一揆扇動して蒲生もついでに始末しよう→父祖代々の地没収
関ヶ原→上杉と表だって戦わないで隙あらば最上か上杉の勝った方につこう
→上杉を攻めろって言っただろ!→50万石が2万石に
59.名無しさん:2021年01月16日 10:15 ID:Zyp5Wcf10▼このコメントに返信
※52

討ち死にしはぐったのは、イキり過ぎて周辺諸藩から嫌われて佐竹連合軍にお灸を据えられた人取橋合戦のときだろ
60.名無しさん:2021年01月16日 10:16 ID:CdMggwo90▼このコメントに返信
>>19
親から何も受け継いでない秀吉最強になるな
61.名無しさん:2021年01月16日 10:17 ID:VbzkKD9X0▼このコメントに返信
※55
三成とは共謀してない
三成というか奉行・宇喜多・輝元が上杉征伐に乗っかっただけ
だいたい会津と近江でどうやって謀議するんだ
比較的近い真田ですら「どうして事前に教えてくれないんだ!」ってキレてるのに
事前協議があったらもっと引きつけるか挙兵のタイミングあるだろ
奉行方が挙兵したからむしろ助かったのが上杉
62.名無しさん:2021年01月16日 10:20 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※15
直江兼続の高評価の方が理解出来ない。「直江状」がアンチ家康に受けたから?
63.名無しさん:2021年01月16日 10:24 ID:6.vib79M0▼このコメントに返信
※53
幼少時に嫌われてたうんぬんはフィクションだよ
母親が出奔したのは文禄年間で戻ったのは最上改易後の元和8年だけど翌年には亡くなってるのでずっと暮らしてたっても間違い
64.名無しさん:2021年01月16日 10:26 ID:Lk9xgntt0▼このコメントに返信
※46
>欧州仕置き
朝鮮と明をすっ飛ばすスケールのデカい秀吉やね
65.名無しさん:2021年01月16日 10:29 ID:RwRxPCaQ0▼このコメントに返信
まあ、大河ドラマのせいと
東北に有名な武将がいなかったから。
66.名無しさん:2021年01月16日 10:31 ID:Lk9xgntt0▼このコメントに返信
※62
だいたい花の慶次と大河のせい
67.名無しさん:2021年01月16日 10:31 ID:LoH5CRpw0▼このコメントに返信
※64
ほんまや
ミスってたわwww
68.名無しさん:2021年01月16日 10:38 ID:3KBE218z0▼このコメントに返信
死ぬ直前、家臣に「お前らあんな山の上まで毎日登って仕事すんのもしんどいやろ? 俺が死んだら下に事務所新築してそこで仕事しろや」といったらしいが、居合わせた家臣たちは絶対に心の中で「殿~それもっと早く言ってくだしよ~」って思っただろうな
69.名無しさん:2021年01月16日 10:38 ID:EJZfqwjA0▼このコメントに返信
仙台藩繁栄の祖だぞ。宇和島にも分家がある。十分すぎるだろ。
70.名無しさん:2021年01月16日 10:48 ID:Lk9xgntt0▼このコメントに返信
※69
なお息子に宇和島藩立ち上げ資金を融通してやったら矢の催促で返済を迫り宇和島家中が大いに揉めた模様
71.名無しさん:2021年01月16日 11:03 ID:H5S0DqeQ0▼このコメントに返信
敵さんが血の浅い、お飾りの当主迎えすぎる。そりゃ、家臣たちは、ついていかん。大内とか。
72.名無しさん:2021年01月16日 11:06 ID:qist2Sev0▼このコメントに返信
3大過大評価戦国武将→伊達政宗、武田信玄 あと一人だれだろ?幸村?
73.名無しさん:2021年01月16日 11:14 ID:i1u.r3q20▼このコメントに返信
大河ドラマがすごかったしね
74.名無しさん:2021年01月16日 11:18 ID:NyEpx1SU0▼このコメントに返信
結果だけ見ると世渡りの達人って感じだな、結果だけ見ると
無駄に綱渡りしてるから褒められたもんじゃないが

一方で後代に残した影響となると甚大なもので
次代の育成に失敗したが故に滅んだ名家の多さを思えば
為政者伊達正宗の業績は非常に大きい
・・・ま、彼の場合滅んだ名家が跡継ぎ問題で揉める時に現役なんですけどね
天に愛された男ではあろうね
75.名無しさん:2021年01月16日 11:24 ID:Yc4SDHMj0▼このコメントに返信
レッツパーリィ!
76.名無しさん:2021年01月16日 11:26 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
あと50年早く生まれていたらみたいな話あるけど、奥州藤原氏みたいになるのが限界じゃね?
77.名無しさん:2021年01月16日 11:31 ID:hrbxy9SL0▼このコメントに返信
※52
あのー、人取り橋では?
78.名無しさん:2021年01月16日 11:37 ID:rpdDSJH80▼このコメントに返信
そうはいっても南奥州の覇者。
しかも短時間での戦果であと5年あれば毛利や島津くらいの活躍できていたのでは、という期待感があるのでは?
79.名無しさん:2021年01月16日 11:46 ID:Trfd0uNm0▼このコメントに返信
大河ドラマで最高視聴率を出した。←これだろ、最大の功績は・・・。
80.名無しさん:2021年01月16日 11:49 ID:Trfd0uNm0▼このコメントに返信
>>70
だってバカ息子が父親が付けてやった家臣を殺しちゃったもん。
81.名無しさん:2021年01月16日 11:53 ID:1YU.AlHy0▼このコメントに返信
ずんだ餅を作った
82.名無しさん:2021年01月16日 11:54 ID:jV70p8iC0▼このコメントに返信
遣欧使節で支倉常長ら数十人の武士をスペインに送った。
83.名無しさん:2021年01月16日 12:03 ID:cRC2io3p0▼このコメントに返信
政宗の屋敷は江戸城の隣だから実力は有ったのではないか
84.名無しさん:2021年01月16日 12:09 ID:LN.Dq5eE0▼このコメントに返信
※25 いうて蘆名征伐後は葛西大崎とか従属とみてもええんやないか?
あの時点で奥州で反発するのは最上くらいやろ
85.名無しさん:2021年01月16日 12:13 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
世界一の明朝と日本や朝鮮を比べるなよ。
86.名無しさん:2021年01月16日 12:13 ID:r7SijUyb0▼このコメントに返信
名前と大河ドラマのオープニングがかっこいい
87.名無しさん:2021年01月16日 12:14 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※78
秀吉「せやろか?」
88.名無しさん:2021年01月16日 12:30 ID:r7SijUyb0▼このコメントに返信
1567年生まれといっても信長がこの年に美濃を得て100万石超の大大名になってるようなんで、10年早く生まれても遅いくらい
89.名無しさん:2021年01月16日 12:37 ID:ynRXB2jK0▼このコメントに返信
餅つき
90.名無しさん:2021年01月16日 12:48 ID:1dTXvHga0▼このコメントに返信
家康が東京湾にも流れ込んでいた利根川を、兆子のみに流れ込むように治水工事を始めた理由の一つが伊達政宗だったという話 (国土庁の利根川治水工事の経緯の説明にも、その説がはいってたんでしょ ?) があるから。ところで白装束で秀吉に会ったって本当 ?
91.名無しさん:2021年01月16日 12:49 ID:d8yyBcBr0▼このコメントに返信
伊達家は仙台市民の誇りだ しかし実際は時の権力者に逆らわなかった地方の豪族だ 当時の東北はまさに飢饉が連発し、人口も少ない未開の地 秀吉も家康も西国の統治には腐心したが、関東以北は任せっきりで本気で制圧しなかった 実際に初めて中央政府と東北が正面衝突したのは会津戦争からだが、会津を助けず、自領に引きこもり最後は降伏した
92.名無しさん:2021年01月16日 12:49 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※85
何が世界一?
北虜南倭でボコボコ王朝の?
93.名無しさん:2021年01月16日 12:51 ID:XFhjx4Jl0▼このコメントに返信
祖父の家康に「忠輝煽ってなんか企んでるだろ」疑われ続けてた割には、その孫の家光に気に入られるっていうのは普通に凄い気がする

同じ家康に睨まれてた家でも真田さんちは昌幸も信繁もすでに死んでるのに信之は秀忠にも家光にも睨まれてたし
94.名無しさん:2021年01月16日 12:52 ID:oRlLHtNp0▼このコメントに返信
ダテ マサムネという名前のカッコ良さ、独眼竜という二つ名のカッコ良さ、大河で正宗を演じた渡辺謙のカッコ良さ
95.名無しさん:2021年01月16日 12:56 ID:gQ8Cga5X0▼このコメントに返信
遅刻して秀吉に直筆でごめんなさい反省してますって書いてるのは可愛い
96.名無しさん:2021年01月16日 13:02 ID:Trfd0uNm0▼このコメントに返信
ギガノス軍最強メタルアーマー・ギルガザムネ
97.名無しさん:2021年01月16日 13:12 ID:LN.Dq5eE0▼このコメントに返信
先日伊達領の相去から白石まで下で車で通ったけど、結構な広大な領土やなと実感した
まーくんがイキるのもわからんでもない
98.名無しさん:2021年01月16日 13:16 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>92
明朝は世界一だもん🥺
蛮族が多すぎる💢
99.名無しさん:2021年01月16日 13:16 ID:obZApEmB0▼このコメントに返信
日本中の多くが戦国大名が勢力を伸ばしていた時代に、未だに守護大名の時代をやっていた田舎の東北で、はじめて戦国大名になったのが伊達。
つまり地域ローカルでは超先進的なことをやったが、日本全体で見れば今更?な事をやったローカルヒーローってのが妥当な評価だと思う。
100.名無しさん:2021年01月16日 13:34 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※98
中国歴代王朝なら清朝が最強。
101.名無しさん:2021年01月16日 13:45 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>100
はい、釣れたな😅
あの糞王朝は最後の最後で日本ほど強くなかった
全世界で「強い」の割合を考えろ、「絶対」ではなく「相対」だぞ? 漢王朝が最強で、唐、明と続いた。
102.名無しさん:2021年01月16日 14:00 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※101
横だけど最大領土も強さの基準になるから、清国最強はあながち間違いじゃないよ。そもそもどの王朝も最終的には敵に潰されてるしな。潰された王朝は皆雑魚って話なら唐、明も雑魚。

てか中国って漢民族以外の方が強国多いよね。唐、元、清国とか。まあ本来の漢民族自体がもういないか。
103.名無しさん:2021年01月16日 14:02 ID:emuYKF6F0▼このコメントに返信
>>18
隻眼だったのはマジ。
一級資料がいくらでもある。
104.名無しさん:2021年01月16日 14:02 ID:WBpQNVls0▼このコメントに返信
大河ドラマの真田丸で、
登場早々ずんだ餅振る舞って接待してる様子を草刈正雄に呆れられてたのが印象に残ってるわ
リアルな世渡り上手感あった
105.名無しさん:2021年01月16日 14:09 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>102
あ、漢民族とは言ってないよな?💢
中国がアメリカに勝ってまた世界一に返り咲いたら、アメリカはゴミってこと?😩
アメリカがソ連に勝ったから、ソ連もゴミだから?😩
106.名無しさん:2021年01月16日 14:12 ID:QXWpR.X30▼このコメントに返信
なんか釣れてるぞ
107.名無しさん:2021年01月16日 14:16 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※105
明より清の方が強いって話よ。アメリカがどうとか言ってないですぜ。

歴代王朝では間違いなく清が最強よ。ただ同時代の別の国も強国ばかりだからね。明治日本に清が負けたのと清が歴代最強格なのは矛盾しない。
108.名無しさん:2021年01月16日 14:21 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>107
絶対値ではなく、相対値のことを言ったのですよ。
私の言葉をよく見てくれよ💢
宋王朝も強かったが、アメリカやソ連のような伝統的な大国ではなく、大スイスのデラックス版に似ていた。😅
109.名無しさん:2021年01月16日 14:26 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※108
歴代最強を語るなら相対値じゃなくて絶対値の方が大事でしょ。

相対値最強なら「弱小国にイキってるオレツエー」にしかならないしなぁ。そもそもそれなら中国史上一番最初にできた国が最強になる。それ以外に国がないから必然的に最強よ。
110.名無しさん:2021年01月16日 14:32 ID:mJ1XoqJX0▼このコメントに返信
>>52
鬼庭左月の奮闘は人取橋な
111.名無しさん:2021年01月16日 14:33 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>109
全世界の「強い」が、時空を超えて変化しない「不変」のものであることを想像してみてくれ😅
漢王朝が一番割合が多かったので、漢王朝が一番強い🤫
112.名無しさん:2021年01月16日 14:40 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
誤字😅
全世界の「強さ」が、時空を超えて変化しない「不変」のものであることを想像してみてくれ😅
漢王朝が一番割合が多かったので、漢王朝が一番強い🤫
113.名無しさん:2021年01月16日 14:42 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※111
不変の強さとかないよ。いつの時代もその時の基準がある。

Aさん…自分以外ヨボヨボ爺さんしかいない環境下での最強。
Bさん…自分以外にも強者(Aさんクラスもいる)がゴロゴロいる環境下の最強。

君の言い分ならAさんの方がBさんより強いって事になるね。
114.名無しさん:2021年01月16日 14:45 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>113
じゃあ比較にならないだろ、バカか。😅
変数は一つしかないよね?🙂
115.名無しさん:2021年01月16日 14:49 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※114
君の意見はそもそも成立してないって話。【全世界の「強さ」が、時空を超えて変化しない「不変」のものである】という前提が存在しないからね。
116.名無しさん:2021年01月16日 14:49 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※101
普通、最盛期の強さを言わないか?
明朝の最期など李自成や呉三桂の名前を出すだけでも惨めなもんだw
あと、大笑い「土木の変」とかなw
117.名無しさん:2021年01月16日 14:50 ID:nRCgj5Qj0▼このコメントに返信
恵まれないクソのような立地の加賀を100万石に育て上げた前田家の方が上ちゃう?
先代から引き継いだ地盤と家臣でぬくぬくやってたでもなく、加賀一向宗が好き放題やってたあの土地でさ
118.名無しさん:2021年01月16日 14:54 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※117
あの辺は信長が根切りしまくったおかげで統治しやすかったかもしれない。なお利家の人望ありきで雑多に家臣を集めた結果、家中の統制を取りにくくなり利長以降苦労する模様。
119.名無しさん:2021年01月16日 14:58 ID:r7SijUyb0▼このコメントに返信
本当に世渡り上手なのは前田家だったろうな
伊達家ももちろんそうなんだけど
120.名無しさん:2021年01月16日 14:58 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※108
宋王朝のどこが強いんだよw
大越・大理・吐蕃・西夏・遼と周辺諸国に侵攻されまくりだろうw
金朝に靖康の変された経緯がまた惨めw

それでも中国文化の最高成熟期で、日本は多大な恩恵を受けた。
その高尚な宋文化が元朝に蹂躙され、明朝文化はその劣化コピー。宋文化の後継国の日本は以後、元・明・清から何ら学んでいない。
121.名無しさん:2021年01月16日 15:00 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※112
漢は匈奴にボロ負けw
122.名無しさん:2021年01月16日 15:04 ID:.34dSfUb0▼このコメントに返信
>>14
こいつが大河の主人公になる方がずっと不思議
123.名無しさん:2021年01月16日 15:05 ID:.34dSfUb0▼このコメントに返信
>>103
本人はそれを気にしてて、大概の肖像画には両眼を描かせてた模様。
124.名無しさん:2021年01月16日 15:16 ID:.34dSfUb0▼このコメントに返信
>>68
青葉城って最初から天守閣造らなかったって?
謀反はしませんっていうアピールだったとかの説があったけど、どうなんだろ。
125.名無しさん:2021年01月16日 15:20 ID:oaBhBmVm0▼このコメントに返信
お家騒動で弱体化した伊達家を20代で東北一の有力大名にしたんだから充分有能だろ。
126.名無しさん:2021年01月16日 15:21 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>120
匈奴も漢の滅亡後、漢の遺志を継いだと主張し、「偽漢」の政権を作った。😅
しかし日本人や匈奴は蛮族であり、蛮族は中華を継承することはできない🥲
そして、明朝の文化が宋朝に劣っていたとしても、日本に匹敵するほどに退化していない😡
127.名無しさん:2021年01月16日 15:22 ID:.34dSfUb0▼このコメントに返信
>>75
時代遅れの昭和風ゾクの頭キャラに描かれて、ダサい事この上なかった、あれは。
128.名無しさん:2021年01月16日 15:26 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※126
結局最大領土の清国最強って事で解決だね。めでたしめでたし。
129.名無しさん:2021年01月16日 15:29 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※126
てか101で出てる唐って蛮族の国だし、明も漢民族と名乗るの雑種の国だね。
130.名無しさん:2021年01月16日 15:33 ID:.34dSfUb0▼このコメントに返信
何だか骨髄反射みたいにコメに噛み付き回ってる顔文字さんがおるね
131.名無しさん:2021年01月16日 15:39 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>128
>>129
領土の面積で順位をつけると、その点ではカナダの方が中国より上なのかな?
領土の大きさだけで行くなら、カナダはアメリカに対抗できる強国になるんじゃね?お前反論できないから。
いくら漢民族を批判しても、人類史上三大優秀民族の一つであることは否定できない😆😆😆
132.名無しさん:2021年01月16日 15:49 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※131
あんさんさっきから論点を逸らし過ぎよ。こっちは歴代中国王朝最強について言ってるだけだから、カナダとか出されても困るだけだが。

歴代最強が清国という事実が何か都合悪いの?そもそも今いる漢民族って君の言う蛮族達の混血種だから漢王朝の漢民族とは別物よ。
133.名無しさん:2021年01月16日 15:50 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※126
劣っていたというより劣化コピーw
日本は退化どころか室町期の北山文化や東山文化として昇華してるが?
文化的にはもう中国の影響など明・清から受けていない。つまり、中国に対して学ぶべきものなど、室町期以降の日本に無かった。もちろん貿易相手としたら強大な経済大国だけどな。
134.名無しさん:2021年01月16日 15:51 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※131
135.名無しさん:2021年01月16日 15:52 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>94※94
幼名「梵天丸」とつける親の厨二病ぷりが、ヤバイ。
136.名無しさん:2021年01月16日 15:56 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
五胡十六国時代に匈奴・鮮卑・羯・氐・羌は漢民族化してるよな。隋唐王朝の楊氏・李氏は鮮卑族だし。
137.名無しさん:2021年01月16日 15:56 ID:vyvRi3ur0▼このコメントに返信
>>72
信玄が過大評価なら謙信もそうなるな
どっちも当時の恐れられ方考えたら妥当だと思うけど
138.名無しさん:2021年01月16日 15:57 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
偉大なる漢民族を批判すればするほど、どうせそもそも同レベルではなかった自分の無知を晒すことになるんだから😅
139.名無しさん:2021年01月16日 16:00 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※132
18世紀最強の帝国は間違いなく清帝国だよ。当時の全世界のGDPの30%を占めていたという説もある。中国史上を通しても全盛期だろ?
140.名無しさん:2021年01月16日 16:02 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※138
あ、清帝国が満州族の帝国だから悔しいのか?
世界史に民族感情を持ち出すなよw
141.名無しさん:2021年01月16日 16:05 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>140
なんで日本人が漢民族に感情移入しなきゃいけないんだよ😅 事実事実だから
142.名無しさん:2021年01月16日 16:13 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※139
その通り。なのに「相対値」とか【全世界の「強さ」が、時空を超えて変化しない「不変」のものである】とかアホみたいな事言ってるやつがいるから困る。
143.名無しさん:2021年01月16日 16:17 ID:qzxaLWNq0▼このコメントに返信
※141
中国史上の全盛期が清国の時代で満州民族の国なのも事実だから。事実は事実で受け止めなよ。
144.名無しさん:2021年01月16日 16:17 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>101※101
匈奴に毎年贈答品送ってた漢が、最強?
145.名無しさん:2021年01月16日 16:19 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>108※108
宗が強かった?
新しい見解だな。
146.名無しさん:2021年01月16日 16:20 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>145
間違い
宗>宋
147.名無しさん:2021年01月16日 16:26 ID:HvsRBOgr0▼このコメントに返信
>>144
蛮族がいくら強くても蛮族のまま🥲
宋の軍事的な敵対者が最強のモンゴル人であったため、少なくとも宋王朝は弱くはなかった
148.名無しさん:2021年01月16日 16:28 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>117※117
加越能三国は、開発無しで120万石。
元々豊かだよ。
金山・銀山もあるから、前田利家は、諸大名に金貸せた。

ちなみに、前田利家は、88万石で、100万石越えは、息子の利長時代。
149.名無しさん:2021年01月16日 16:33 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>118※118
傾奇者の家柄だから、多士済々。
筆頭家老が、傾奇者・本多正重(前田利益より波瀾万丈の人生だよ)。
150.名無しさん:2021年01月16日 16:34 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>120※120
道元>ワシは明で、仏法修めたぞ(比叡山は、くそだし)。
151.名無しさん:2021年01月16日 16:36 ID:nRCgj5Qj0▼このコメントに返信
※148
開発無しで120万石のポテンシャルがあったとしても、それを引き出せなきゃ意味ないでしょうに
だから加賀は一向宗が人や米や家畜を越前まで奪いに行ったりしてたんだし
そんな荒れまくってた地縁もない加賀を整備して100万石超えにまで整えた前田家は、
先祖代々治めていた土地を発展させた伊達家よりも上なんじゃない?ってだけよ
152.名無しさん:2021年01月16日 16:38 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>131※131
明代の漢語は、モンゴルの汚染が酷いからな。
清代のマンダリンが、現代中国語の原型だが、最早漢や唐の面影も無い。
モンゴルの系譜でしかない。
153.名無しさん:2021年01月16日 16:40 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>132※132
横から。
永楽帝時代の明が、最強だと思うが。
154.名無しさん:2021年01月16日 16:44 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>139※139
生糸が茶を輸出するだけで、世界中から銀が流入する時代だしな。
中間貿易だけのムスリム連中とは、違うからな。
155.名無しさん:2021年01月16日 16:53 ID:.M9ObdH30▼このコメントに返信
>>151※151
伊達政宗は、縁の無い葛西・大崎領に転封だよ。
加賀の一向衆て、農民だけじゃなく、普通に土豪含んでるよ。
北陸の一向衆の古刹で巨大なんだよ。
それだけ、北陸の地は豊。
そして、本山が和解してるのに、一揆起こすのは、馬鹿だけ。
後、能都は管領家の畠山が統治してたぐらい平和な土地柄(背後に怖いお寺あるお陰だが)。
156.名無しさん:2021年01月16日 16:53 ID:K3M5C7LX0▼このコメントに返信
※104
料理が趣味だったのはほんとらしいよ。真田信繁(幸村)の妻子を託されて守ってやったのは男気があるじゃないか。
男子の大八について徳川から問いあわせがあったときは「大八は石投げで死んだ。ここにいるのは真田信繁の叔父さんで徳川家臣だった信伊の孫です」と偽物の家系図まで作ってバックレる。こういう茶目っ気というか大胆さが人気あるとこだろ。
徳川家もそれ以上突っ込まずに見逃した。仙台真田家が現在もあるのは政宗のおかげ。
157.名無しさん:2021年01月16日 17:13 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※147
宋と言っても「南宋」な。
南宋は長江・淮水・漢水と大河を天然の要害ににして要塞都市を連結した防御システムが優秀なだけで、常備軍をその防衛ラインに貼り付けて後方はガラ空き。で、有名な「襄陽の戦い」に負けたら、一気に首都・臨安も陥ち、1279年に滅亡した。
158.名無しさん:2021年01月16日 17:14 ID:cGP26CnI0▼このコメントに返信
※150
只管打坐。
159.名無しさん:2021年01月16日 17:34 ID:nRCgj5Qj0▼このコメントに返信
※155
それらが一切合切根切されたのは知らないふりしちゃう?
で、伊達に縁の無い葛西・大崎領ってのは農民も土豪もいなかった不毛の大地とでも「?
160.名無しさん:2021年01月16日 17:42 ID:4Flz1jzE0▼このコメントに返信
※156
ちなみに長曾我部や明石系の親族までかくまっている。後者はかばいきれなくて捕まったけど前者は奉行(よその藩でいう家老)になっている。

有名どころが伊達騒動で犯人の巻き添えで切られた柴田外記。
161.名無しさん:2021年01月16日 17:46 ID:4Flz1jzE0▼このコメントに返信
※159
東北ではコメがろくに育たないのが問題。
後政宗は藩の近世化に微妙に失敗しているので仙台藩ではお家騒動が頻発している。
162.名無しさん:2021年01月16日 17:50 ID:Zyp5Wcf10▼このコメントに返信
刀剣乱舞オタの歴史認識では佐竹も打ち破っているらしい
163.名無しさん:2021年01月16日 17:59 ID:HhcO11Kj0▼このコメントに返信
※10で終ってる

164.名無しさん:2021年01月16日 18:02 ID:4Flz1jzE0▼このコメントに返信
※66
後、石田治部という西軍の責任を一手に引き受けて死んでくれた人物がいるので悪いところ無視して好き勝手美化できると…。
165.名無しさん:2021年01月16日 18:06 ID:4Flz1jzE0▼このコメントに返信
※5
それを言ったら戦国大名や武将は概ねそんな感じ。
武田信玄とか上杉謙信も似たようなもんだし。ぶっちゃけ毛利とか大友、三好の半分にも及ばんのに。
166.名無しさん:2021年01月16日 18:25 ID:8RPu.tWO0▼このコメントに返信
イキってヘタレて媚びた、それだけの人。
167.名無しさん:2021年01月16日 19:41 ID:0EXS9.RZ0▼このコメントに返信
>>166
何もしてないのに讒言や敵の離間策でぶっ殺されるヤツがゴロゴロ居る中
一揆煽ったり疑われるどころか真っ黒なのに生き延びた
ある意味スゲーわ
168.名無しさん:2021年01月16日 20:00 ID:KO99SMSp0▼このコメントに返信
江戸時代ですら東北は何度も異常気象のせいで大飢饉に見舞われている。本来は稲作に不適な地域なんだよ。良かったのは温暖な縄文時代の一時期だけ。
そんな不毛の大地を開拓して米どころに育てたのは特筆すべき点だね。政宗の時代は既に銃砲部隊が主力になっていたから、カネと資本の量がそのまま国力になる時代。当時の東北地方で米の増産に成功して開拓しまっくてる状況なら、日本中から投資が殺到するし、実際に殺到してる。
ただ、江戸時代に入ると国策でデフレになったから貧しくなったけれどね。その悪影響がそのまま明治大正まで続いてる
169.名無しさん:2021年01月16日 20:48 ID:tvt3gHYU0▼このコメントに返信
戦国大名で唯一全体骨格残ってる人だから
170.名無しさん:2021年01月16日 21:09 ID:QLUwiyf90▼このコメントに返信
「後10年早ければ天下取れた」ってフレーズが過大評価なだけで有能であるのは間違いないからな
あんだけ無茶してんのにピンチを幾度となく乗り越えているからな、奥州の壊し屋の名に相応しい人物だと思う
171.名無しさん:2021年01月16日 21:24 ID:K3M5C7LX0▼このコメントに返信
※160
お、そうなんですか!
「樅の木は残った」に出てくる?知りませんでした。

※169
瑞鳳殿行ったよ。やはり大物だよね。ブラタモリでは仙台市の水道を完備したとか言ってたな。
172.名無しさん:2021年01月17日 00:32 ID:G92Abqxa0▼このコメントに返信
※168
前田さんちよりも有能な農家だったのが自慢って事ねw
173.名無しさん:2021年01月17日 08:50 ID:zLCC8RCL0▼このコメントに返信
大坂の陣一発屋の真田幸村の方がそれなりに実績のある真田信幸より人気がある、そうゆうことだ
174.名無しさん:2021年01月17日 11:41 ID:MBpbe4Q70▼このコメントに返信
仙台62万石
江戸時代の各藩石高ランキングトップ3に入る大身
一代で奥州に覇を唱えた実績もさることながら
上手い事立ちまわってそれだけの勢力を維持した手腕が見事なんだよな
175.名無しさん:2021年01月17日 14:16 ID:v..MnQRG0▼このコメントに返信
※173
信繁と昌幸が色々やってくれた中でも家を存続させた信之こそ凄いと思うんだけどねぇ
心労のせいか92歳の若さで逝去したが


あと、第一次上田合戦とか小手丸城の戦いとか、普通に現場指揮官としても有能なのにね
1000人程度の手勢で北条方を翻弄して撃退してるんだから
176.名無しさん:2021年01月17日 14:32 ID:EvKZq2xA0▼このコメントに返信
>>173
幸村は家康の首取れたかもてロマン枠だから
信之がどんなに頑張っても徳川の一武将
177.名無しさん:2021年01月17日 16:43 ID:EVKH3t0M0▼このコメントに返信
※171
>樅の木は残った」に出てくる?知りませんでした

そこそこ重要な役で。まぁ最後は着られるわけですが

>瑞鳳殿行ったよ

近代以前で大河ドラマで本人が出演したという超稀なケース。
ちなみに自分の大河ドラマの題字を書いた(採用された)のが毛利元就
178.名無しさん:2021年01月19日 08:51 ID:PR4qSxFd0▼このコメントに返信
>>1
貿易やら外に目が向いてたのもな
そりゃ重用されるよ

お名前