2019年12月12日 15:05

【急募】徳川の埋蔵金がいつまで経っても見つからない理由

【急募】徳川の埋蔵金がいつまで経っても見つからない理由

20190209091240

引用元:【急募】徳川の埋蔵金がいつまで経っても見つからない理由
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1576105734/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:08:54.759 ID:HNEPsD5t0
もう2020年だよ
それでも見つからないってどうなってるンゴ?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:09:15.186 ID:BWmjELMRM
ないから

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:10:42.009 ID:HNEPsD5t0
>>3
でも噂がずっとあるのは、あるはずの物が市場に出ることなく消えたからだよね

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:10:07.933 ID:KEmq55TXd
もうこっそり発見したから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:10:40.924 ID:anR2wqT9a
見付かったら埋蔵金じゃないから

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:11:06.818 ID:ughnombfr
見つけても公表しないよね

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:11:59.319 ID:HNEPsD5t0
>>12
なんで公表しないの?

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:13:10.684 ID:ruqVEN5U0
見つけても所有権は政権か軍にあるとか言われて没収されるんでしょ?
何なら徳川の末裔とか出てきたり
とっくに溶かされて裏で売られてるっしょ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:19:15.485 ID:HNEPsD5t0
>>17
それも普通に考えてないな
情報を個人がいくらでもインターネットで発信できる時代に、そのようなことがあれば漏れないはずもなく
もうちょっとしっかり考察頼むわ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:22:00.512 ID:QSX5jrzLa
>>25
見つけた人間がネット上で自慢するってこと?
少人数なら大丈夫だろ
売り先には転売品とか相続品とか言っておけばいいし

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:23:43.640 ID:HNEPsD5t0
>>34
どうして見つけた人間が自慢と言う発想なんだよ
売り先(市場)に出回ったら市場が騒ぐって話だ

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:29:56.603 ID:QSX5jrzLa
>>38
物自体は別に特別な物じゃないだろ
まとまった量が一度に出たら問題なだけで時間をかけてばら売りすりゃいい

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:20:21.654 ID:iyW5kfzD0
もし個人で見つけたらいくらもらえんの?

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:20:47.847 ID:HNEPsD5t0
>>27
発見者にも権利あるよ
いくらかとはわからんわな

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:25:26.347 ID:f+/2veK40
仮に見つけたとしてわざわざ言いふらすか?
とっくに誰かが見つけてるけど黙って独り占めしてんだよ

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:26:55.888 ID:HNEPsD5t0
>>41
つまり
君の説は
すでに見つかってるけど発見した探検団の連中がみんなで分け合ってコッソリ保管してるって言うわけだね
ははは

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:27:44.400 ID:f+/2veK40
>>45
そういうことだ
じゃなきゃそもそも存在しないかだな
100年近く探されて見つからないってことはそうとしか思えん
むしろまだどこかにあると考える方がどうかしてる

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:30:55.645 ID:K0lZxCql0
明治政府がとっくに掘り起こして闇資金にしたんじゃないんだっけ?

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 08:34:47.400 ID:2L6k0jT70
廃仏毀釈で仏像なんかは売られまくってたぞ

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 09:19:15.681 ID:ol1DMt55d
昔はよくゴールデンで放送してたよな
つまり掘ったら金になったんだから、ある意味埋蔵金はあったと言える

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/12(木) 09:30:28.553 ID:oFTGis2Y0
ピラミッドみたいにもう盗られてるんだろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年12月12日 15:07 ID:xOqGE41I0▼このコメントに返信
何故これを書いたしw
今なら川崎の記事だろ
2.名無しさん:2019年12月12日 15:11 ID:1kLE0QWl0▼このコメントに返信
糸井重里自身信じてないだろ💧
3.名無しさん:2019年12月12日 15:13 ID:0aW10r6C0▼このコメントに返信
ダイヤモンドじゃねぇ…しょうがないんだよねぇ…
4.名無しさん:2019年12月12日 15:15 ID:6qlaBOJG0▼このコメントに返信
さあねえ、財源は埋蔵金とか言ってた民主党に聞けばいいんでないの?
5.名無しさん:2019年12月12日 15:16 ID:c4nvcO9T0▼このコメントに返信
武田の埋蔵金は多分ある場所わかってるけど、ガチ祟りがあるんで、事故や怪我人や死にかけの人まで出るんで、皆が掘らないって参加した作家さんが本で書いてた。滅茶苦茶やばすぎて、皆が掘る気無いんだと。それを掘るように必死に言ったら、作家本人も死にかけたらしい。
6.名無しさん:2019年12月12日 15:16 ID:EJcUtCFR0▼このコメントに返信
江戸中期には幕府も大赤字で諸大名に借金しまくっとったのに金とか残っとるわけないやん
日本政府も大赤字(歳出超過)やから民主党かて「埋蔵金」見つけらんかったんやで
7.名無しさん:2019年12月12日 15:17 ID:PxkQZAX10▼このコメントに返信
大判小判のまま市場に出したらすぐにわかるし、大量に出すと価値が下がる。
だからといって鋳つぶして地金にしたらたいした金額にならない。
意外にむずかしいのう。

8.名無しさん:2019年12月12日 15:18 ID:T5X.cXCi0▼このコメントに返信
地中深く掘りすぎたせいでブラジル側から既に発掘されている
9.名無しさん:2019年12月12日 15:20 ID:ihRrwhDf0▼このコメントに返信
多分明治維新とかのあたりで色々使われちゃって、もう無くなっているんじゃない?
10.名無しさん:2019年12月12日 15:20 ID:AmxZdpa90▼このコメントに返信
そんなもんあったら貧乏してなかったやろ。
11.名無しさん:2019年12月12日 15:20 ID:A.uYK.u60▼このコメントに返信
冒険した仲間との絆こそが真の埋蔵金
12.名無しさん:2019年12月12日 15:21 ID:oqmH5L5h0▼このコメントに返信
糸井重里らのあれって今でも定期的にやってるんだっけ?
あと埋蔵金を数代にわたって追ってた一族も今どうなってんだ?
13.名無しさん:2019年12月12日 15:22 ID:3YfLyFpk0▼このコメントに返信
埋蔵金はないが腹案はあるぞ
14.名無しさん:2019年12月12日 15:22 ID:Rj7Z3lFw0▼このコメントに返信
ガソリン減税と高速道路無料化で使っちゃっただろw
15.名無しさん:2019年12月12日 15:22 ID:JrQ8c6VK0▼このコメントに返信
あの番組で稼ぎ出した広告収入こそが埋蔵金だわ。
16.名無しさん:2019年12月12日 15:23 ID:mH2RnrHN0▼このコメントに返信
どっかの山中に埋めてたけど土砂崩れなんかで目印も何もかもわからなくなったとか
17.名無しさん:2019年12月12日 15:23 ID:UHfFRhor0▼このコメントに返信
ないからな。
18.名無しさん:2019年12月12日 15:24 ID:oqmH5L5h0▼このコメントに返信
※9
もともと明治政府は徳川御金蔵をアテにしてたけど
いざ江戸城開放後に開けてみたら全く無くてってのが、この埋蔵金伝説の発端
19.名無しさん:2019年12月12日 15:25 ID:ZcK7iFhv0▼このコメントに返信
借金だらけの幕末財政に埋蔵金もクソもないだろ。
サンタクロースと同じロマンだけだよ。
20.名無しさん:2019年12月12日 15:25 ID:7YDd8J0F0▼このコメントに返信
見つからないことにこそロマンがあるんだろ
儲けようと思うなら欧米のトレジャーハンターみたいにもっと最近の沈没船とかを狙った方がマシ
21.名無しさん:2019年12月12日 15:25 ID:kk9PtkEm0▼このコメントに返信
あったとしたら明治新政府がとっくに見つけて使ってるだろ。
埋蔵金なら帰雲城でも探すほうがよっぽどマシ。
22.名無しさん:2019年12月12日 15:26 ID:s4kod7ii0▼このコメントに返信
フィリピンあたりに埋まってんじゃね?
23.名無しさん:2019年12月12日 15:27 ID:4cFJpXqk0▼このコメントに返信
※18
あると思って開けたら無かったからどこかに隠したはずだー!ってか?
24.名無しさん:2019年12月12日 15:27 ID:oeGsa2bh0▼このコメントに返信
普通そんな金あったら江戸時代の内に使っちゃうでしょうよ。
幕府の財政も苦しかったんだしさ。
25.名無しさん:2019年12月12日 15:27 ID:9N.JMKRm0▼このコメントに返信
埋蔵金はないけど、埋蔵金の作り話はあるだろうなw
夢は夢のままがいい
26.名無しさん:2019年12月12日 15:28 ID:JosU4NFU0▼このコメントに返信
明治政府が見つけて使っちゃったんじゃないの?
27.名無しさん:2019年12月12日 15:32 ID:TQPFGqbB0▼このコメントに返信
江戸時代の埋蔵金を、ユンボで掘らなきゃいけない様な地下で探している時点で、、、
28.名無しさん:2019年12月12日 15:35 ID:oqmH5L5h0▼このコメントに返信
※23
そう
で、直前まで勘定奉行してた奴(当時解任され故郷に戻ってた)をとっつかまえ拷問したり処刑したりで大規模捜索したけど
結局見つからずでそういう伝説が一人歩きし始めた
上で出てる90年代に定期的にやってた埋蔵金発掘番組には一族3代に渡って探してるのとかがレギュラーいた
29.名無しさん:2019年12月12日 15:36 ID:WlTmOFpK0▼このコメントに返信
上様のウ⚪コなんて言えないから暗喩で黄金って言ってただけなんやろ?
30.名無しさん:2019年12月12日 15:38 ID:1NYa2ECS0▼このコメントに返信
民主党の埋蔵金も見つからなかったジャン
ないんだよ最初からないの
31.名無しさん:2019年12月12日 15:40 ID:9wIjhYeV0▼このコメントに返信
俺んちにあるから
32.名無しさん:2019年12月12日 15:44 ID:WQwLfjlE0▼このコメントに返信
家康の貯めた金は5代目の綱吉が使い果たしたんだ
3代目の家光が鎖国して貿易収入が無くなって以降は毎年財政赤字で不足分を家康の貯金を取り崩してたが4代目の家綱のときに江戸の大火事で大半を江戸の再建資金に吐き出した(資金不足で江戸城の天守閣の再建さえ断念した)
最後の金は綱吉がお犬様御殿つくるのに使い素寒貧
バカの一つ覚えで倹約と米の増産しかしない(現在で言えば意図的にスタグフレーション起こしてる政策)幕府に幕末まで金が残ってるわけない
33.名無しさん:2019年12月12日 15:45 ID:WlTmOFpK0▼このコメントに返信
町人
「お前さん今日はお城に何用だい?」
リサイクル業者
「今日は江戸城の埋蔵金を埋める穴を掘る仕事でぃ」
町人
「あ、厠ね(察し」
34.名無しさん:2019年12月12日 15:46 ID:6qlaBOJG0▼このコメントに返信
正直この手の話は沈没船や、飛騨の帰雲城の埋蔵金みたいな
海難事故や、地震で城下ごと埋没してしまったとかの
不可抗力による物しか信じてない

故意に埋めたのなら子孫に掘り出されてるよな・・・
子孫も何処だか知らないんじゃ何の為に埋めたのか意味不明だし
35.名無しさん:2019年12月12日 15:47 ID:OznfJ4tj0▼このコメントに返信
夢物語だろ?
現実みなよw
36.名無しさん:2019年12月12日 15:48 ID:WKS..ef90▼このコメントに返信
生まれたときにネットがあった世代なんだろうな。
ネットが出来たのは最近なんだもの、それ以前に発見してたらネットに情報があるわきゃない
そもそも存在すらしてないと思うが
37.名無しさん:2019年12月12日 15:49 ID:xSerjYey0▼このコメントに返信
税務署が怖いからに決まってるだろうがw
ペラペラしゃべらねーよ
38.名無しさん:2019年12月12日 15:50 ID:hLVjlDYV0▼このコメントに返信
日光東照宮とかごめでしょう
39.名無しさん:2019年12月12日 15:50 ID:8Xya0ulD0▼このコメントに返信
実は埋蔵金を持ち出した話がフェイクで江戸城の地下に隠された(確か水路)
まだ発見されていなければ今も江戸城の地下にある
40.名無しさん:2019年12月12日 15:50 ID:D4.xYNQN0▼このコメントに返信
明治政府が発見して使ったんじゃないかな?急激な発展したのに金が無いのに出来んし借金とかしたにしても、全くありませんじゃ無理。明治政府の功績は徳川の資金に支えられたじゃ無駄な争いを繰り広げただけって批判も起こりそうだから有能な政府はって思わせる為に伝説を作り上げたとかさ。結局は政治って見栄もあるからね。最近じゃ面子とか言ってるが結局はただの見栄
41.名無しさん:2019年12月12日 15:54 ID:WlTmOFpK0▼このコメントに返信
my雑巾
42.名無しさん:2019年12月12日 15:55 ID:WlTmOFpK0▼このコメントに返信
>>37
放免祝いっすか?
43.名無しさん:2019年12月12日 15:56 ID:TBkkZzi30▼このコメントに返信
>>24
これが正解だろうな。
44.名無しさん:2019年12月12日 15:57 ID:JL9JC0Nu0▼このコメントに返信
第二次世界大戦の時に使っちゃったよ
45.名無しさん:2019年12月12日 15:58 ID:Gg7pURBQ0▼このコメントに返信
※40
よしんば明治政府が残してたとしても太平洋戦争の序盤で使い切ってるだろうな
46.名無しさん:2019年12月12日 15:58 ID:WlTmOFpK0▼このコメントに返信
>>2
この埋蔵金は確かにあるのです・・・たぶん
47.名無しさん:2019年12月12日 15:58 ID:tSgeXfpU0▼このコメントに返信
埋蔵金なんてあったら吉宗は倹約なんてしてないだろ
将軍になったとき徳川の蔵が空っぽでこれはヤバいと引き締めたんだから
48.名無しさん:2019年12月12日 15:59 ID:C.Qtxa6U0▼このコメントに返信
皇居にあるから
49.名無しさん:2019年12月12日 16:00 ID:StNF9bLZ0▼このコメントに返信
子作りしかしてない家斉の時に幕府財政やばくなったんだからそんなん使ってるに決まってますがな
50.名無しさん:2019年12月12日 16:00 ID:V6ajeuDK0▼このコメントに返信
本当なら、慶喜さんが天寿を全う出来たんかのう
51.名無しさん:2019年12月12日 16:03 ID:nvYfkm.o0▼このコメントに返信
普通に江戸城内に埋めたが今は皇居となっていて調べることが出来なくなったんだぞ
52.名無しさん:2019年12月12日 16:03 ID:ykmzdhO80▼このコメントに返信
徳川宗家さんがすでに回収してるから
53.名無しさん:2019年12月12日 16:05 ID:UAile7wG0▼このコメントに返信
※23
誰かさん達にそっくりなあたり
百五十年たっても人間って進化しねーんだなと。
54.名無しさん:2019年12月12日 16:06 ID:b3pdP.b10▼このコメントに返信
※2
死ぬまでやるって言ってた糸井重里が
急に埋蔵金って言わなくなった後、
何故か突然、二年ほど仕事を休業したかと思うと
その後に自社ビル建てて、有名女優と結婚してるんだよなぁ。

考えられる結論は、そういう事だったんだろう。
55.名無しさん:2019年12月12日 16:07 ID:0F1LSmRP0▼このコメントに返信
※16
それは帰雲城の話ではないかと。

城主が国人に毛が生えた程度の戦国大名なのだが姉小路や上杉とか撃退しまくっているガチの名将。さらに先祖代々領内の鉱山経営にも成功して羽振りもよかったらしい。

越中成敗時に佐々成政の救援中に金森軍に本拠地帰雲城を攻め落とされて秀吉に降伏するも、武勇と鉱山経営の才能を認められ所領を安堵された。

そのお祝いに宴会を開こうと一族郎党家臣を集めて準備していた前の日、天正地震によって城は山(+城主や家臣たち)ごと崩壊、城下町は土石流で押し流され消滅、近辺の村は土石流が川に流れ込んでことにより発生した洪水により壊滅・・・お陰で現在でもどこに帰雲城があるのか正式な場所が判明していないと言う・・・。

で、その帰雲城に城主一族が溜め込んだ金銀財宝があるんじゃないか、と言うお話。

ぶっちゃけ徳川埋蔵金よりかは可能性がありますけど。
56.名無しさん:2019年12月12日 16:08 ID:CLWUoQR30▼このコメントに返信
※13
トラストミー
僕と一緒に友愛して埋蔵金を見つけてみよう!
57.名無しさん:2019年12月12日 16:09 ID:AcmeE.D.0▼このコメントに返信
幕府の財政ガッタガタだったしw
ドマイナーエリアの大名連中の隠し金はあっただろうけど子孫が使い果たしてそう
58.名無しさん:2019年12月12日 16:09 ID:1pcwJd3t0▼このコメントに返信
元から存在しないから
完全究極アルティメットウルトラ論破ンゴよねえ
59.名無しさん:2019年12月12日 16:10 ID:EH0.6DWF0▼このコメントに返信
あ、ごめん。
見つけたけど俺がソシャゲで溶かしちゃったw
60.名無しさん:2019年12月12日 16:10 ID:yHOop9Ak0▼このコメントに返信
あるとしたら豪商の蔵かその地下に埋めた埋蔵金だよな。
少なくとも幕府には無い。
61.名無しさん:2019年12月12日 16:10 ID:Hzh7wcaQ0▼このコメントに返信
金があったら江戸時代中期以降幕府が困窮していないだろ。
後世に残すほど金があった訳はない。
62.名無しさん:2019年12月12日 16:11 ID:CLWUoQR30▼このコメントに返信
※18
小早川を筆頭に大谷に襲いかかった東軍諸隊が
石田三成の佐和山城を攻めて
さぞ金銀ためこんでるんだろうと思って城に入ったら
何も無かったに近い
一方長束正家の水口城には山のように金銀財宝がため込まれていた
63.名無しさん:2019年12月12日 16:11 ID:C9mPfOXE0▼このコメントに返信
>でも噂がずっとあるのは、あるはずの物が市場に出ることなく消えたからだよね

こんな無茶な三段論法を振り回すなら、そりゃ陰謀論や埋蔵金伝説が無くなるわけないな。
64.名無しさん:2019年12月12日 16:14 ID:0F1LSmRP0▼このコメントに返信
※45
そもそも、明治政府に金があれば借金7割近く踏み倒し(それも新政府側として戦った藩のみのもの)なんと言う外道なまねはしない・・・。
65.名無しさん:2019年12月12日 16:14 ID:vEmGzbTT0▼このコメントに返信
あったらお台場完成してるだろ。
財政難で半分しか出来んかっただろーが。
66.名無しさん:2019年12月12日 16:16 ID:qCdIv36H0▼このコメントに返信
※55
これに関していうと全員粛清してしまったって可能性が一番高そうだけどねえ
67.名無しさん:2019年12月12日 16:17 ID:qCdIv36H0▼このコメントに返信
まあもしあれば今頃徳川宗家が堂々と掘り返しているわな
68.名無しさん:2019年12月12日 16:18 ID:BH2NGUEy0▼このコメントに返信
※22
それ山下財宝
69.名無しさん:2019年12月12日 16:19 ID:SI.YJtnb0▼このコメントに返信
>>18
しかしあの幕末の混乱期に、運び出せるとは思えないよ、外部じゃ薩長のカンジャや反幕府勢力も監視してたんだし、恐らく江戸城内に埋めたと考える方が自然だし理にかなってる
実は戦後に国の資産である金魂が連合国軍に没収されてるんだよな、それはどこから手に入れたものなのか?ってのがわからないそうだ
ただ自分は皇居周りの池堀に沈められたと考えるけどな
70.名無しさん:2019年12月12日 16:20 ID:ilpYIA.F0▼このコメントに返信
全国政権の幕府に金がないとは薩長の明治政府には信じられなかったんだろう
民主党が政権取ったら埋蔵金見つかりませんでしたってのと同じことだな
71.名無しさん:2019年12月12日 16:20 ID:L4CT.Ibf0▼このコメントに返信
GHQが全部持ってった
72.名無しさん:2019年12月12日 16:22 ID:qCdIv36H0▼このコメントに返信
※68
それなら多摩山中に女学生と一緒に埋まっているよ
73.名無しさん:2019年12月12日 16:22 ID:yAWM1DL80▼このコメントに返信
豊臣秀吉の財宝は関が原の戦いと大阪城の夏冬の戦いで浪費されて消滅、里見家の埋蔵金伝説は滝沢馬琴の創作話の南総里見八犬伝の影響を受けた作り話に過ぎません。里見家は徳川幕府の騒動に巻き込まれ、責任を取らされ改易で因幡に幽閉され断絶していますので、財宝を埋蔵する余裕はありません。
徳川家の埋蔵金伝説は微妙、江戸城開城時には数百万両は在ったとみられる財宝が官軍が江戸城に入場した時、御金蔵は空で西郷隆盛が必至で探させた話は有名です。
江戸の末期、長州征伐や軍艦購入などの軍備増強に多額の出費があったとは言え、官軍との決戦を回避した幕府には未だ多額の財宝を保持していた事は確実で、御金蔵にあった財宝を全て役人や旗本が持ち逃げしたとは思えないし、多額の財宝を隠密裏に運び出して埋蔵するのも不可能のような気もします。
74.名無しさん:2019年12月12日 16:23 ID:WQwLfjlE0▼このコメントに返信
※57
西国の外様大名ならいずれ徳川を倒してやると金を溜め込む可能性はあるが徳川幕府=日本政府だからねえ
お金あったら老中とかが公共事業であるだけ使っちゃうので将軍家は金を溜め込めない
老中連中は徳川家に直接養われてるわけじゃない独立勢力だから徳川家を金持ちにするなら自分の領地を金持ちにするよ
75.名無しさん:2019年12月12日 16:25 ID:AcmeE.D.0▼このコメントに返信
※70
交易で国内の銀を大量に海外に流出しまくったり何人かの将軍や幕府官僚が倹約に動いてたりって今でこそ有名だけど
当時は台所事情がカツカツなんて恥だから広まらないようにしてたのかねぇ
76.名無しさん:2019年12月12日 16:25 ID:SI.YJtnb0▼このコメントに返信
>>39
まあこの説が有力だと思うけど太平洋戦争中に軍事資金として使われたっていう説が有力だよ、太平洋戦争中は何処の国も貨幣なんかに価値は無いから金などの物々交換が、主流だったしドイツからの武器購入などにしても金魂が使われたしな
77.名無しさん:2019年12月12日 16:28 ID:DecEDnxb0▼このコメントに返信
普通に横領してウハウハで、一代で持ち崩した誰かさん
78.名無しさん:2019年12月12日 16:34 ID:bq7ZZW1H0▼このコメントに返信
 江戸末期には使い切っていて、最初から埋蔵金は無かったに一票。隠したように見せかけて噂を流した人間は、それを探す人が出てくる事を想像し草場の陰からほくそ笑んで見ているとみた。
79.名無しさん:2019年12月12日 16:35 ID:HmZcLAHg0▼このコメントに返信
戦後のどさくさに紛れて旧帝国陸軍の軍資金の残りカスを持ち逃げしたモーターボート協会のお偉いさんいたな
古き良き日本人の右翼思想のお方でしたわ

今の守銭奴富裕層は爪の垢を煎じて飲め
80.名無しさん:2019年12月12日 16:38 ID:WQwLfjlE0▼このコメントに返信
※73
収入と支出のプライマリーバランスを考えていない
幕府は今の日本政府と同じで税収の倍くらい毎年使ってる
金溜め込む余地なんて全くないよ
官軍との決戦費用は北海道をフランスに質入れする予定だったが最終的にそういう売国政策で徳川が生き延びるのを避けた
81.名無しさん:2019年12月12日 16:38 ID:7i1UwnS30▼このコメントに返信
たぶんアメリカにあるよ
82.名無しさん:2019年12月12日 16:41 ID:8ysWTEjP0▼このコメントに返信
  
  
神の手を持つ人が埋めといてくれないから
  
  
83.名無しさん:2019年12月12日 16:41 ID:gm5UxMpR0▼このコメントに返信
「戦争に負けた側が財宝を隠した」ってのは何時の時代も生まれる只の都市伝説。第二次大戦でも山下財宝だとかM資金だとかあるじゃん。
84.名無しさん:2019年12月12日 16:44 ID:HmZcLAHg0▼このコメントに返信
【世界は一家、人類はみな兄弟】

本当にそう思っていたのか定かではないが八紘一宇という意味であるいはスジが通っているなw
85.名無しさん:2019年12月12日 16:47 ID:p.c2WGSK0▼このコメントに返信
そんなんあったら幕府が使ってるわ
なぜ温存したまま滅びると思うんだ?
86.名無しさん:2019年12月12日 16:52 ID:xJp0wEu20▼このコメントに返信
>>22
それは山下埋蔵金
87.名無しさん:2019年12月12日 16:53 ID:JORqLbvb0▼このコメントに返信
そもそも「あるある詐欺」説→幕府はまだ大丈夫っていう見せ金的にアピールしてたけどホントは家計は火の車だった説とか
財宝は実際にそれなりにはあったけど、一か所にまとめて保管されていたわけではなく、いろんなところ(人)に分散されていて
明治期に地位を失った元幕府要人の一族とかがとっくに持ち出し済みでどんどん換金してみ~んなスッカラカンになってた説
当時はまだそういう幕府の資産とかが親族によって(生活のために)売却・換金されることが多かったからそれが埋蔵金の一部とはばれなかったし、それとは別にどこかにまとまった埋蔵金がしっかり保管されていると思ってた連中は肩透かしを食らった(もう無いという現実をいまだに信じてない)というだけでは?
88.名無しさん:2019年12月12日 16:56 ID:d3GGtr4K0▼このコメントに返信
慶喜「お金がなくて負けたとか恥ずかしいなぁ・・・せや、捲土重来のために隠したことにしたろw」
89.名無しさん:2019年12月12日 16:56 ID:wIj05GGv0▼このコメントに返信
勝海舟の本で、江戸は災害多いから復興資金を大商店に預けてて、、、、、それが話しが大きくなって埋蔵金になった。
てのがあったな。
しかし、家康が天下盗って全国の有望金銀鉱山押さえたのに何故に金欠になるんだ?余程放漫経営だったのか?

90.名無しさん:2019年12月12日 16:58 ID:zDAKHCZz0▼このコメントに返信

 普通に考えて既に無い
   若しくは
 誰かのぽっぽに入ってしまった

そう考えるのが自然だろう?
91.名無しさん:2019年12月12日 17:01 ID:zQV2e9m.0▼このコメントに返信
でも、仮に見つかっても、それは徳川氏の物と主張されて裁判コースでしょう?
92.名無しさん:2019年12月12日 17:02 ID:WQwLfjlE0▼このコメントに返信
※75
経済学が未熟なせい
現代でもいまだにサヨクを中心に倹約と農地増産が良い政策とおもってるバカがいるが江戸時代ならほとんどの人間がそう考えていた
国を挙げての倹約は消費を冷え込ませるし米=お金の時代に米を増産するのはお札を増刷するのと同じでインフレを引き起こす
結果物が売れないのに物価だけ上がるスタグフレーションを引き起こす悪政なんだが儒教やってるやつは経済がわからん
93.名無しさん:2019年12月12日 17:03 ID:OvuzRWxd0▼このコメントに返信
俺は徳川埋蔵金は
鹿児島湾に沈んでる説を信じてるから.....。
94.名無しさん:2019年12月12日 17:04 ID:tQTrbvIw0▼このコメントに返信
そもそも幕末だと、江戸幕府に金がないから・・・

あと、幕臣がかなり明治政府に取り立てられているので、ありゃ、いっとる。
それから、徳川慶喜は、生きているし、徳川家が断絶したわけではないので、自分で掘るだろう。
95.名無しさん:2019年12月12日 17:06 ID:CVBTtPuc0▼このコメントに返信
明暦の大火で江戸城の天守が焼け落ちた時に、再建を加賀藩が命じられたが、大急ぎで再建しないと加賀藩の名誉に関わると、天守蔵の溶けた金銀をいちいち回収しないで土台穴に放り込んでその上に今の天守台を築いた。なので、本丸天守台の下には莫大な量の金銀が埋まってるというのはかなり確率が高い話しらしい。
96.名無しさん:2019年12月12日 17:07 ID:SPYHxsVZ0▼このコメントに返信
徳川より戦国時代に滅亡した家のほうが埋蔵金ありそう
武田とか朝倉とか後北条とか
97.名無しさん:2019年12月12日 17:08 ID:D7aXdW5e0▼このコメントに返信
無断で畑に重機侵入とか色々やらかしてたから?
98.名無しさん:2019年12月12日 17:11 ID:JFLAyWoo0▼このコメントに返信
見つけたとしても公表することになんの意味もないだろ
99.名無しさん:2019年12月12日 17:13 ID:DmyVdzSr0▼このコメントに返信
あったらあんなにあっさり幕府倒れてねえよ。
慶喜もあんなに気楽な生活できてねえ。
つまらなかろうが最初っからそんなもんは無かったってこった。
100.名無しさん:2019年12月12日 17:13 ID:gm5UxMpR0▼このコメントに返信
確か幕末に結んだ不平等条約が日本人の為替取引の無知につけこんだ悪質なもので、莫大な金が外国へ流れたんじゃなかったか?何しろ外国の金を日本に来て日本の通貨に替えて、その金を外国へ持って行って外国の通貨に替えると3倍に増えたとか。
101.名無しさん:2019年12月12日 17:14 ID:DmyVdzSr0▼このコメントに返信
>>46
となりの徳川埋蔵金かよ。
102.名無しさん:2019年12月12日 17:15 ID:hOanh0v60▼このコメントに返信
今の石油に対して、当時は薪。

薪こそ、石油以上の資源だ。
103.名無しさん:2019年12月12日 17:16 ID:tbalne0m0▼このコメントに返信
徳川「あまいのう、掘れば見つかるような所には隠してないぞい」
104.名無しさん:2019年12月12日 17:16 ID:hOanh0v60▼このコメントに返信
今の金に対して、当時は米。

米こそ、金と等価な資産だ。
105.名無しさん:2019年12月12日 17:16 ID:CHmtxwwt0▼このコメントに返信
使い込んでしまった横領分を、帳尻合わせの為に埋蔵金として
埋めたふりをしただけです。良くある話でしょう、今も昔も役人は悪知恵が働きますから
消えた年金と同じですよ
106.名無しさん:2019年12月12日 17:26 ID:C5icjC0d0▼このコメントに返信
討ち入りに使っちゃったってオチ?
107.名無しさん:2019年12月12日 17:27 ID:v2g2uHCA0▼このコメントに返信
幕末まではあったけど軍艦や小銃買うのに国外に流れて無くなったんじゃないの?
支払いは金でしょ。
108.名無しさん:2019年12月12日 17:29 ID:lc0WI2za0▼このコメントに返信
※100
何かいろいろ混ざってる。
まず時代が違うんだけど為替の事は日本も知ってた。
海外の日本人街は鎖国期間と言われる時期にも存在していたし、本国と交流があったから。
だけど日本では銀が貴重なのでどうしてもそうなる(銀の価値が海外の倍なので小判に交換すると自動的に倍の金が手に入る)から幕府は通貨保証制で納得させようとしたけど当時は金本位制が当たり前なので納得しなかった。
109.名無しさん:2019年12月12日 17:29 ID:ejOXrylh0▼このコメントに返信
新政府側が流した噂だろ。西洋から大量の兵器を輸入してたけど商人から借金してその購入資金にした。それを幕府の国庫から返すつもりだったけど空だったため、期限伸ばすために幕府が運び出して隠したことにした。
110.名無しさん:2019年12月12日 17:32 ID:KMi.2GIx0▼このコメントに返信
幕末の幕府のどこにそんな金があるんだよw借金しか残ってないから新政府軍の装備に対抗できなかったんだろw
111.名無しさん:2019年12月12日 17:35 ID:aWBp6DYa0▼このコメントに返信
>>5
死にたい人かき集めてチャレンジすればいいw 電車ダイブよりはよほどマシだろう。

いやワイは探すの大反対やで(必死)
112.名無しさん:2019年12月12日 17:35 ID:HFqCc6aB0▼このコメントに返信
>>36
本スレ書いてるのは、やっぱり殆どネット世代か?
113.108:2019年12月12日 17:41 ID:lc0WI2za0▼このコメントに返信
※100
通貨保証制の説明がちょっと不足。
「入国時に持ち込まれた貨幣を一旦日本のレートで交換(たとえば銀貨の価値を半分に)する代わり出国時は元のレートへ戻す」って案で交渉をしてる。

日本では銀が貴重って話は時代劇で金貨と銀貨の大きさの違いを見れば理解できるかと。
(銀貨が異様に小さい)
114.名無しさん:2019年12月12日 17:44 ID:nYaUuuCg0▼このコメントに返信
五葉の松のしたに埋めてある。
京都所司代だった村上藩の紀伊内藤が知ってるんだ。家康と兄弟だから、安心だろ。
日本国山の堀切峠あたり鈴鹿の滝の壺だよ。戊辰戦争のとき、最後の戦いで埋めた。
115.名無しさん:2019年12月12日 17:44 ID:k9nRoMTq0▼このコメントに返信
あったとしても幕末で使い切っているだろう
幕府と徳川家が潰れるかどうかの状態なんだからさ。
残っていると考える方がアホw
116.名無しさん:2019年12月12日 17:47 ID:M3a74IRj0▼このコメントに返信
あー、日銀の金庫に使い残した一部が発見されたのを最後に放送して終わった奴ね。

117.名無しさん:2019年12月12日 17:49 ID:EdDEZ1hY0▼このコメントに返信
既に掘り出されTBSの社屋になったでござる
118.名無しさん:2019年12月12日 17:52 ID:Nwxq1ush0▼このコメントに返信
見つかったら番組を終わっちまうべ、んで見つかったとたん埋め戻して数十年という訳
119.名無しさん:2019年12月12日 17:54 ID:0F1LSmRP0▼このコメントに返信
※89
1、江戸中期ころから日本の金銀山が枯渇し始めたから。ちなみに開国前までの貿易による流入は新井何とかさんが騒いでいるだけで日本側の入出による戻りが多いのでさほど問題になるほどではなかった。

2、そもそも、江戸時代がシステム時代は近世なのに経済がプチ近代化し始めたので通貨=ようは金銀の国内での流通量が莫大なものとなり、その結果、国内ではまわっているが幕府の手元には残らなくなった・・・と言うのを綱吉以降の幕臣たちは胃を痛めながら通貨量と必死で戦った・・・なお解決したのは金銀に頼らない近代的な通貨や金融システムが導入されて以降となる。

3、経済がプチ近代化したので経済規模がどんどん大きくなったので家康時代の経済規模を基準では到底話にならなくなった・・にもかかわらず収入は江戸中期以降からほぼ横ばい・・・と言う財務官僚の胃が破滅しそうなお話。結局これも近代化による第二次、三次産業の台頭するまで解決しなかった・・・。
120.名無しさん:2019年12月12日 17:54 ID:1kLE0QWl0▼このコメントに返信
>>6
埋蔵金があったら、明治新政府軍に負けるわけない‼️
121.名無しさん:2019年12月12日 17:55 ID:qLH9hHhj0▼このコメントに返信
遺失物法では、埋蔵物は届け出してから、六か月の広告期間過ぎて、遺失者が見つからなければ
自分の者になりますが、見つかっても届け出てないかもね。
122.名無しさん:2019年12月12日 18:03 ID:ktJdFiAR0▼このコメントに返信
M資金ならある。
123.名無しさん:2019年12月12日 18:17 ID:0F1LSmRP0▼このコメントに返信
※100
貿易やった見たらバカみたいに儲かっている(幕府の歳入一年分)のででる分よりも戻りのほうが結構大きい・・・ただし、それを見た商人が国内需要分も海外貿易に回し始めたのが幕末の物価上昇の原因ではないかと言う話。
124.名無しさん:2019年12月12日 18:17 ID:vxfV6MTM0▼このコメントに返信
仮にあったとしても埋蔵しないで江戸時代のうちに使ってたろ
125.名無しさん:2019年12月12日 18:22 ID:fgH3M9CA0▼このコメントに返信
普通に考えて、豊臣のように全盛期から急転直下で滅亡したのなら埋蔵金もありえるけど、
徳川のように200年以上政権維持して、途中からかなりの財政難であった政権に埋蔵金があるわけない。
探すならまだ豊臣や武田、北条の埋蔵金探したほうがマシ。
126.名無しさん:2019年12月12日 18:26 ID:B2snm5XL0▼このコメントに返信
俺が徳川の人間でそんな物が有ったら倒幕直後に掘り返して自分の物にするわ。
127.名無しさん:2019年12月12日 18:32 ID:pNb3RC9y0▼このコメントに返信
そんなものは最初からなかったか、明治政府が使っちゃったかの2択でしょ
128.名無しさん:2019年12月12日 18:33 ID:bqfDcJ9L0▼このコメントに返信
自分がそんな大金持ってたとして、何かの理由で一時その大金をどこかに隠したとして
でもし自分が回収できずに死ぬ可能性があったとしてもだよ
家族、あるいは信用できる同志に金のありかを教えておかないなんてこと想像できる? ないわ
129.名無しさん:2019年12月12日 18:35 ID:0F1LSmRP0▼このコメントに返信
※125
まぁ、諸外国に対して借入金や鉄道の施設権や公共事業の権益等の売却や担保など結構お金を手に入れているので、一時金程度で見ればある可能性も無きにしも非ず・・・まぁ、どうせ右から左でしょうけど。

ちなみにさすがの維新政府も国内の借金は踏み倒せても諸外国のそれは無理なので血反吐は気ながら謝金は返済し、担保や権利も買い戻した・・・。
130.名無しさん:2019年12月12日 18:41 ID:0F1LSmRP0▼このコメントに返信
※128
鬼平犯科帳でそういう話があったな。

大盗賊が死ぬ間際に妾に一部渡すので大金の隠し場所を息子(元盗賊)に教えてくれ・・・といって送り出したはいいがその後は体調が回復し、やっぱり大金が惜しくなったので・・・一方の妾の方も死亡がほぼ確定しているやつの約束なんか守る必要性あるのか?と大金全部せしめようと考え始めて・・・と言う内容。
131.名無しさん:2019年12月12日 18:47 ID:DsmQsdjw0▼このコメントに返信
>>でも噂がずっとあるのは、あるはずの物が市場に出ることなく消えたからだよね

都市伝説とかを本気で信じてる人間か?

ない物を探しても見つかるわけ無いだろ
132.名無しさん:2019年12月12日 18:51 ID:5f0AuXNk0▼このコメントに返信
江戸幕府が倒れたのも、結局は財政難。金の算段で疲弊したから。
もし、そんな隠し財宝があるなら、小栗はとっくに使って、幕府延命策に使ってたよ。

田舎出の維新軍には、それがわからなかくて、隠し金があるとアホなデマを信じ込んだ。
それが現代でも続いてるとしたら、アホの極み。100%ないよ。

133.名無しさん:2019年12月12日 18:54 ID:Ga.Dxopc0▼このコメントに返信
>>1
初めから埋蔵金など無かったから、見つからない。当たり前だろう。
お金は、全て幕府が使い切ったんだよ。
むしろ、幕府は莫大な借金があったぞ。
134.名無しさん@ほしゅそく:2019年12月12日 18:56 ID:mgv238b90▼このコメントに返信
実は江戸城の堀の中やぞ

赤城山とかは目眩ましやん

埋めたワシが保証や
135.名無しさん:2019年12月12日 18:57 ID:Ga.Dxopc0▼このコメントに返信
>>120
経済的に破綻したから、幕府の政治は民衆の支持を失って終わったんだよ。

それなのに、明治維新は失敗だった。幕府の方が良かったと言う馬鹿がいるけどな。
136.名無しさん:2019年12月12日 18:58 ID:DEM1rYlo0▼このコメントに返信
>スレ1
>でも噂がずっとあるのは、あるはずの物が市場に出ることなく消えたからだよね
・・・数年前、「埋蔵金はある!」とか言って、それを目当てにあれこれ政策考えてたやつらが居たよなあ?
で、それで埋蔵金はあったか?なかったよなあ。

それと同じだ。
ないもんを、自信満々に「ある」と言い切るような輩はいるんだよ。
137.名無しさん:2019年12月12日 19:02 ID:qzTFPFvJ0▼このコメントに返信
スコップ屋のステマだから
138.名無しさん:2019年12月12日 19:03 ID:BpWSD.7H0▼このコメントに返信
金は動かさないと意味ないのに埋めとくわけないじゃん
徳川が滅びた訳でもないのに
139.名無しさん:2019年12月12日 19:03 ID:KYzRKWzf0▼このコメントに返信
非公開で使いこんで消滅してるだろ
140.名無しさん:2019年12月12日 19:04 ID:uY.UKyZB0▼このコメントに返信
淀川の川底に埋めたからな
その以外性から発掘されてないだけで、淀川からは秀吉に関連する金がでてるから調べてみろ
間違いなく淀殿から名前を拝借した淀川の川底のどこかにある
川砂を浚渫していた船頭が金が出た場所を明確に覚えてるから、そのあたりに隠したのは間違いないだろ
どの辺から出たか知りたければ大阪にある造幣局の博物館に行けば家康ゆかりの金を見ることができるよ
家康が持っていたのは、大阪責めで得た秀吉の金だよ
141.名無しさん:2019年12月12日 19:17 ID:cmxD0AQE0▼このコメントに返信
>>6
家康さんが「末代まで…」って残したカネも綱吉の時代には空っぽになったそうな…
家康さんのように慎ましく暮らしていけば、もう少しは持ったらしいとか…
142.名無しさん:2019年12月12日 19:27 ID:1jjVQHJa0▼このコメントに返信
「埋蔵金ある」言ってた民主党政権だって見つけられなかったろ。
「埋蔵金ありまーす」と言ったあの研究員だって結局本人が埋没。
もうあきらめろ。ないんだよ。
143.名無しさん:2019年12月12日 19:30 ID:wfolCnKm0▼このコメントに返信
もう使っちゃっただろ、大日本帝国が。
144.名無しさん:2019年12月12日 19:36 ID:WlTmOFpK0▼このコメントに返信
>>5
僕は掘りましぇん!ぁ我が身がぁ、ぁ可愛いからぁ!
145.名無しさん:2019年12月12日 19:36 ID:Ga.Dxopc0▼このコメントに返信
>>73
財政破綻して、一揆が起こっている幕府に財宝など無い。幕末の混乱は、全て幕府の失政が原因だ。
146.名無しさん:2019年12月12日 19:37 ID:zYkgjNnW0▼このコメントに返信
民主党がポッケないないしたからな。「埋蔵金はありま~すぅ。」
147.名無しさん:2019年12月12日 19:40 ID:Ga.Dxopc0▼このコメントに返信
>>91
将軍は、天皇の臣下。
つまり、日本国の物。
148.名無しさん:2019年12月12日 19:43 ID:HFqCc6aB0▼このコメントに返信
>>83
ナチスの金塊っていうのもあったな。
ジャッキー・チェン主演の映画であったけど。
149.名無しさん:2019年12月12日 19:43 ID:zXvJz5bY0▼このコメントに返信
彰義隊の会計役をやっていた 安藤 という侍が居た
安藤は幕府から提供された金の管理をしていた
結局そいつは生き残ったが、明治になったときに思い出す
「そういえば、新政府軍に見つからないように隠していた彰義隊の金はどうなったんだろう?」
安藤は試しに隠し場所を見てみると、なんと全て残っていた
その後、安藤は金を使って大地主となり、いくつも会社を興すのだが、最終的に滅んでしまう
何故か、安藤家には女しか生まれなかったのだ
その為、毎回婿養子を入れる形で家を保っていた
しかし、子供も徐々に生まれなくなり、最後の一人となった娘に悲劇が襲う
何と、その娘の夫(婿養子)には妻子がいたのだ
それを知った安藤家は激怒するが、夫は売り物であった漆を飲んで自殺してしまう
結局、その後は娘が再婚することはなく、安藤家は滅んだ

この安藤家な、ワイの家と親しい仲やったんや
ワイの家も彰義隊に参加した侍の家でな、安藤と仲良かったらしいねん
今でもデカい安藤家の墓が残っとるんやが、誰も管理しとらん
全盛期は都心の一等地にデカい屋敷構えて、庭には馬小屋まであったんやと
150.名無しさん:2019年12月12日 19:44 ID:BuFdq1VA0▼このコメントに返信
徳川家が滅亡したならともかく綿々と続いてるのに、何で赤の他人が埋蔵金を見つけられると思うんだ
151.名無しさん:2019年12月12日 19:51 ID:HFqCc6aB0▼このコメントに返信
>>100
幕末以前に、長崎の出島でオランダと貿易やってた時からそうだったって。世界の相場を知らなくて、相場の三分の一で
金を渡してた。二百年以上やってるうちに、みんな外国に流れてっちゃったかな?
152.名無しさん:2019年12月12日 19:59 ID:Sb1Vf1N60▼このコメントに返信
飛騨高山の帰雲城なら、探せばなにがしかあるかもね。
153.名無しさん:2019年12月12日 20:03 ID:JfzchyOF0▼このコメントに返信
あったら幕末に既に使ってる。だから元々存在しない。
154.名無しさん:2019年12月12日 20:09 ID:c1l9hywu0▼このコメントに返信
元民主党議員とか絡んだのかな?
155.名無しさん:2019年12月12日 20:12 ID:b3q5hEyZ0▼このコメントに返信
あんま覚えてないけど、民主党が政権とった時に埋蔵金があるという事でそれ財源に政治してたけど、結局、埋蔵金なくて、使った分が国民に跳ね返って、増税するキッカケになったんだよね。
156.名無しさん:2019年12月12日 20:15 ID:MTaKqjxy0▼このコメントに返信
徳川幕府って幕末の頃は財政難だったから、あるわけないだろ。
157.名無しさん:2019年12月12日 20:19 ID:YuoC5okn0▼このコメントに返信
※156
もしあっても、五稜郭築城でスッてしまったんじゃね?
158.名無しさん:2019年12月12日 20:27 ID:rUuQktB90▼このコメントに返信
古文書も偽物。証拠といわれた家康像も詐欺。糸井自身が遺構「すばらしい穴」が無ければ手を引いていたって言うほど、証拠や根拠があやふやな話。
幕末や戦後期には埋蔵金発掘に投資しないか?って詐欺や偽の埋蔵地図や古文書を売りさばく詐欺が横行してたので
159.名無しさん:2019年12月12日 20:28 ID:zs0mMmVL0▼このコメントに返信
あくまで名目上の勘定かも知れなくて
お上(英米)にお納めいただいているのかもな
他にはOLの横領とかATM犯罪とかさいろいろ
160.名無しさん:2019年12月12日 20:44 ID:EFlZlbeb0▼このコメントに返信
M資金も同じだな。
詐欺のネタに使われらだけ
161.名無しさん:2019年12月12日 20:47 ID:KqnqFPDg0▼このコメントに返信
戊辰戦争の頃、慶喜の次の将軍の予定だった徳川家達(まだ少年)を筑波山中に隠してるよね あの辺りに多少はあるんじゃないの
銭無しで竹千代君を隠すわけにもいかんやろ
162.名無しさん:2019年12月12日 20:48 ID:KqnqFPDg0▼このコメントに返信
※160
エラーになって書き込めないわ。ここ厳しいサイトね
163.名無しさん:2019年12月12日 20:50 ID:loOqMFg70▼このコメントに返信
自前の蔵の中が一番安全なのに、何故盗難紛失のリスクの大きい事をする必要が?
164.名無しさん:2019年12月12日 20:51 ID:KqnqFPDg0▼このコメントに返信
※5
変なウサギが出てきて内容書けないんだけど、秀吉の埋蔵金を探して親子で何十年も掘ってる人ならいたね
当時はTVも特集してたよ
165.名無しさん:2019年12月12日 20:56 ID:sXgYVk6q0▼このコメントに返信
山下財宝ってのがあってだな
フィリピンでは無許可の穴掘りで山が穴だらけらしいぞw
166.名無しさん:2019年12月12日 21:01 ID:fu.3gob.0▼このコメントに返信
幕府にはまだ金がある(実はない)>金庫にはない(当たり前)>どこかに隠されてるはずだ>埋蔵金がある
そういう尾ひれがついた話だと思うぞ
167.名無しさん:2019年12月12日 21:06 ID:l1YsbF1c0▼このコメントに返信
徳川政権の記録読むと御金蔵に千両箱数個だけ、ツウ
ガチ財政危機が何度も起きてるんだぞ
へたすりゃ家康が仮に本当に埋めたとして
家光あたりでもう掘っちゃった、までありうる
(家光あたりの時に大火事で江戸が焼けて天守閣は諦めて再建しなかった)
168.名無しさん:2019年12月12日 21:09 ID:46PVIU4a0▼このコメントに返信
※141
メンツの問題で参勤交代してきた大名に倍する返礼の品々を贈っていたので
大名からもたらされるものより自分たちが出すほうが多くなり
財政が破綻した
隠すほどあるならそもそもすでに使ってると思う
169.名無しさん:2019年12月12日 21:15 ID:RzZ.oFNz0▼このコメントに返信
渋沢栄一が使い果たしたんでしょ?
170.名無しさん:2019年12月12日 21:15 ID:FBHPjyql0▼このコメントに返信
そんな金があったら、とっとと最新兵器購入して薩長とやり合えば良かったわけで
171.名無しさん:2019年12月12日 21:21 ID:9ZVZcd3K0▼このコメントに返信
日露戦争の時に掘り出され戦費になった。赤城山で糸井重里が見つけたのはその跡。
172.名無しさん:2019年12月12日 21:39 ID:KQBfWBZM0▼このコメントに返信
チョイとマジレスすると徳川家は自身のことより日本のことを考えていた官僚の方が多い
徳川一家の為に金を隠匿するようなマネはしない
もし大量の金をもっていたらそれは日本の為に使うように新政府に移管しただろう
173.名無しさん:2019年12月12日 21:52 ID:.GArhI0B0▼このコメントに返信
移動してるからだな
174.名無しさん:2019年12月12日 22:11 ID:BMlReuq60▼このコメントに返信
そんなものは存在しないか
既に持ち出された使われてるかやろ
誰にも知らせず使わずに放置されてる方が不自然
175.名無しさん:2019年12月12日 22:28 ID:sfGX3ndE0▼このコメントに返信
フィリピンの北ルソンで、山下奉文将軍の財宝の一部「プラチナ200kgが見つかった」って一報がまだ新聞にも載らないうちから、国際取引市場でプラチナ価格がグラム150円一気に落ちた時はユダヤ商人って凄いなと思ったよ。
176.名無しさん:2019年12月12日 22:31 ID:4E0Ls2kl0▼このコメントに返信
※5
埋蔵金話に祟りの噂が付いて回ることはあるけど
掘り出そうとしたものを片っ端から呪っていくのでは
じゃあ何のために埋めたのかって思うなぁ。
その件の場合、武田の子孫が行けば祟りはどうなるんだろう…
177.名無しさん:2019年12月12日 22:31 ID:2O.WroI30▼このコメントに返信
埋めた本人は「確実に掘り出せる」が、シャレや冗談、まぐれ偶然では間違っても掘り出せないようなところ。
俺が隠すなら、ピンポイントで縦穴掘って地下50mくらい下に隠すよ。 100mでもいい。
あるとすればそういうところだ。 今まで誰もそこまでやってないだろ?

178.名無しさん:2019年12月12日 22:34 ID:4E0Ls2kl0▼このコメントに返信
ネットが普及する遥か前に発掘されてたら
ネットで自慢する人はいないだろうね。
179.名無しさん:2019年12月12日 22:34 ID:mFVbbl190▼このコメントに返信
お台場や横須賀のドック、五稜郭の建設で消えてるよ
残ったカネも軍艦と武器の支払いで終わり
180.名無しさん:2019年12月12日 22:48 ID:amp2vGFH0▼このコメントに返信
一族千年の永禄を約束せん!
181.名無しさん:2019年12月12日 23:04 ID:BzwNSrwa0▼このコメントに返信
徳川幕府は、幕末財政難だった。もし埋蔵金があったならその時に使っていただろう。
ただ、「かごめ歌」の歌詞(3番まである)を解読すると、徳川幕府の隠し金山に辿りつく。
隠し金山と言っても現在ではわずかに砂金が取れる程度。
しかも国有地だから好き放題取れる訳ではない。
あくまでコッソリとなら砂金を探している人達が今でもいる。
182.名無しさん:2019年12月12日 23:05 ID:EjJjjnac0▼このコメントに返信
カツカツだった戦中で埋蔵金をそのままにしとくわけないと思うわ
183.名無しさん:2019年12月12日 23:18 ID:irgzQsf80▼このコメントに返信
徳川埋蔵金ってのが金持ちに違いない 何故か無い 隠したはず の三段陰謀論法
ごく普通に存在しないと見るべき
184.名無しさん:2019年12月12日 23:27 ID:uFXiMTXO0▼このコメントに返信
末期に幕閣の小栗らが金策にどれだけ苦心したと思ってるんだ
そんなもんあったらとっくに使われてるわい
185.名無しさん:2019年12月12日 23:31 ID:75MOKmcf0▼このコメントに返信
※164
それは俺も知ってるわ。有名な人だよ
186.名無しさん:2019年12月12日 23:47 ID:2u02npRr0▼このコメントに返信
周囲の町民なりに持ち出す姿を見られないようにすることが不可能って検証してたな
徳川の金自体はきちんと存在していたようだが、結局持ち出す時間も無く
バレないように持ち出すのも無理、でも新政府にくれてやるつもりは無いってんで
江戸城の地下に移動させたって説が出てた、築城時にあった通路やらなにやらがかなり存在してるのは確認されてるようだ
とはいえ、これも仮説な上に、皇居を掘ることが出来ないから確かめることすら出来ないんだが

ちなみに徳川の埋蔵金であることがはっきりとわかった場合は
現在、徳川家が存続していることから、徳川家の子孫に権利が発生するらしい、発見者には謝礼が支払われる
過去に別の埋蔵金が出てきたときは↑のような形で埋蔵金の本来の権利者に返還されてた

明確な持ち主の相続者が存在しなければ発見者のものになるんだろうが
187.名無しさん:2019年12月13日 00:20 ID:m.G.rAkQ0▼このコメントに返信
財政逼迫する明治政府がフランスに日の丸の意匠売らんかねと持ち掛けられてちょっとは考えてみたりしたかもしれんくらいの状況や戦争もあってユダヤから借金したし、有って誰かが掘り出すなりしてたら隠し切れなくて使ったと思うんだが。
個人的には、埋蔵するなら使う気があるわけでそんな永劫出せないような墓みたいな造りにするかなと思っていて、以外に目立つ場所、日光東照宮の奥宮拝殿の地下からその場所に地下道が通じてんじゃねとか思ってる。
188.名無しさん:2019年12月13日 07:19 ID:kqzaNwH40▼このコメントに返信
>>120
普通に考えてイギリスから武器買うよな‼️
189.名無しさん:2019年12月13日 07:20 ID:kqzaNwH40▼このコメントに返信
>>141
家光も散財したしな❗️
190.名無しさん:2019年12月13日 07:28 ID:o.p87aCI0▼このコメントに返信
出てきても権利は土地所有者にあるし重要文化財になるから国が出てきて発見者はせいぜい3%くらいしか貰えないらしいな
191.名無しさん:2019年12月13日 08:08 ID:lAWf61t20▼このコメントに返信
日本が分析能力無いのを見て米国が金銀比率差を利用してみんな持って行ってしまったから と 明治の金銀貨用にため込んだのも有るが
192.名無しさん:2019年12月13日 09:31 ID:lMqLnCdz0▼このコメントに返信
※157
蝦夷がらみなら、榎本たちが蝦夷に着く前での経費や政府の建国費、函館戦争のための戦費で消えた・・・となる。実際に江戸城にあった資金を結構、持ち出しているし。

それでも榎本たちは資金繰りは苦しかったようで蝦夷地の商人に「江戸幕府の香典代として」とか言う意味不明な理由で徴収していた。
193.名無しさん:2019年12月13日 09:35 ID:0ug1Q9790▼このコメントに返信
イッチ人の話を聞く気まったくないな
なぜスレ立てたし
194.名無しさん:2019年12月13日 09:42 ID:lMqLnCdz0▼このコメントに返信
※184
まぁ、借金や権利の売却、抵当入れなどで”資金”だけは集めようと思えば可能ですが、実際に幕府やっていたし。

・・・まぁ、そのまま放置した場合は亡国・植民地化一直線なので、政権を奪取した新政府は血反吐は気ながら返済・買戻していたけど。
195.名無しさん:2019年12月13日 09:51 ID:3QhCgfNX0▼このコメントに返信
※18
そりゃ財政火の車だったからなw
幕府元気なら倒幕されないって。
196.名無しさん:2019年12月13日 10:12 ID:nzHr0bX.0▼このコメントに返信
話の大本がデマってことは分かっているのに
何故か本当かもしれないってのが独り歩きしてんだよな
197.名無しさん:2019年12月13日 10:13 ID:Q..VvLFq0▼このコメントに返信
幕府は火の車なうえ、そも徳川家は蓄財に励むような家風でもないし。
198.名無しさん:2019年12月13日 10:15 ID:PqD.XjdJ0▼このコメントに返信
勝海舟が言ってなかったっけ? そんな金が有ったら使ってるって。
幕末だけに限っても財政逼迫してたし軍備にはいくらでも必要だったし。
199.名無しさん:2019年12月13日 10:18 ID:LKxHEgHl0▼このコメントに返信
そんなもんあったら、とっくに江戸幕府が使ってる。実際、江戸時代後期は幕府めちゃくちゃ困窮してたし…

日光東照宮にあるって噂もあるけど、あそこにあるのは偉い坊さんの霊験あらたかな札とか、そんなとこだろう。
200.名無しさん:2019年12月13日 10:21 ID:LKxHEgHl0▼このコメントに返信
>>38
あそこにあるのは凄い霊験あらたかな札とかじゃない?
201.名無しさん:2019年12月13日 11:29 ID:lMqLnCdz0▼このコメントに返信
※199
幕府や各藩が庇護している宗教関係者や場合によっては障碍者エタヒミン層では特別に領地の運営や貸金業、特定の産業に対しての特権などが認められるケースがあるのでそれで金を持っている。

ちなみに組織としてあれだが資金面では新政府軍よりもはるかに潤沢だった彰義隊にはスポンサーに貸金業やって大もうけしている寛永寺がバックにいたから。

まぁ、日本に限ったことではなく古今東西特定の組織や階層がそのての特権を持って金儲けした・・・と言う事例はいくらでもありますが。
202.名無しさん:2019年12月13日 12:51 ID:e5OK0Cny0▼このコメントに返信
※197
三河武士の蓄財で家康が挙兵できたわけだし。
どっかの例ではないが、全国の松平さんの墓を掘れば集まるんじゃないの。
203.名無しさん:2019年12月13日 14:49 ID:tCQf6baw0▼このコメントに返信
徳川埋蔵金と関東軍の隠し資金はありまーす
204.名無しさん:2019年12月13日 15:21 ID:JAPt3FHD0▼このコメントに返信
※202
今川と折り合いのつけられなかった、南朝武家の自営のためだよ。
監視する側も、監視される側もぐちゃぐちゃだし。
205.名無しさん:2019年12月13日 15:37 ID:tzbJ0vKv0▼このコメントに返信
※203
ついでにM資金も
206.名無しさん:2019年12月13日 17:36 ID:lMqLnCdz0▼このコメントに返信
※202
・独立後、一向宗の寺にいちゃもんつけて金品を強奪。

・当たり前だが一向宗側ぶちきれて挙兵さらに反家康勢力や家臣団も宗教上の理由で造反と言う、わりと洒落にならない三河一向一揆勃発。

なので蓄財していた財産はあっという間に尽きて貧乏なのかもしれない。

と言うか家康は今川家から独立して以降三河統一に遠江侵攻、姉川や金ヶ崎での手伝いに武田との攻防、天正壬午の乱、小牧・長久手の後に秀吉の降伏するまでずーーーーーーっと戦争を続けているので慢性的に家計が火の車の可能性が・・・なのでノッブが援軍が遅れてぶちきれても金でビンタされればころっと、矛をさめたりしている。


まぁ、一向一揆に関しては三河の完全統一を目指す家康がそれなりに勢力を持っている一向宗を挙兵させに持っていった・・・と言う話もあるが。
207.名無しさん:2019年12月13日 19:00 ID:ru.mrkoj0▼このコメントに返信
俺、昨日あそこの道端で見つけたよ。
208.名無しさん:2019年12月15日 17:08 ID:Uz94eLl.0▼このコメントに返信
※40
もともと幕末以前から幕府の財政は常に火の車だったり、後に幕府を再建するために何処かに隠すと現実性が無い
当時は軍備拡張案が却下されてたくらいだから尚更
明治政府も使い込む以前に普通に借金まみれだった。
209.名無しさん:2019年12月16日 00:46 ID:zfimfASP0▼このコメントに返信
徳川家の人がそんなもんとっくに使い果たしてると言ってますがな。
と言う記事をなんかで読んだ。
210.名無しさん:2019年12月19日 11:51 ID:k5tYwat.0▼このコメントに返信
何で>>1は現代を基準にして考察してる?
明治時代や大戦中に見つけられて戦費とかに溶かされてるかもしれんやん

お名前