2019年12月08日 09:05

新選組の沖田総司←剣の天才、病弱、子供好き

新選組の沖田総司←剣の天才、病弱、子供好き

01

引用元:新選組の沖田総司←剣の天才、病弱、子供好き
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575709998/

1: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:13:18.34 ID:MAKj5rww0
なんやこのアニメの設定みたいなのは…

3: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:14:03.08 ID:MAKj5rww0
本人は近藤が死んだことも知らずに死んでいったってのがドラマティックすぎるわ

4: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:14:35.33 ID:MAKj5rww0
必殺技(三段突き)があるのもカッコいいわ

5: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:14:44.07 ID:TSY4D/vya
結核になっただけで病弱じゃないんちゃう?

8: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:15:47.77 ID:MAKj5rww0
>>5
実質病弱やろ

6: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:15:00.67 ID:q+V7tWtJa
でもブサイクだよね

11: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:16:05.79 ID:MAKj5rww0
>>6
でもあの似顔絵全く関係ないんやろ

40: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:24:19.62 ID:BlO04faI0
>>11
姉の子供を参考にして描いたとされている
要は甥っ子の似顔絵や

9: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:15:58.68 ID:ZDp7EOup0
子供好きだけやん

13: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:16:35.60 ID:SrwiD1pMM
創作物でナチュラルに加えられる美形設定

14: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:16:42.25 ID:MAKj5rww0
クッソ強かったのに戦いで死ななかったのが悔やまれるわ

17: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:17:47.13 ID:SrwiD1pMM
>>14
強すぎるから戦いで死ななかったのでは

15: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:17:29.91 ID:/Cmj+jbT0
ただ土方はモデルのがイケメンという稀有な例

20: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:18:41.43 ID:MAKj5rww0
>>15
土方はマジでかっこいい
今でも通用する顔やろあれ

16: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:17:30.31 ID:ERtlCkll0
しょっちゅう子供と遊んでたってのは本当らしいな
フィクションのキャラ設定っぽいが

23: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:19:14.59 ID:MAKj5rww0
>>16
かなり陽気な性格だったらしいからな

18: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:17:49.12 ID:FZbmtf130
新選組で台無しやろ
悪役やん

22: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:19:04.77 ID:vdc0kyyZa
というかテロの幹部が田舎で療養中に静かに死んでいけるとか
ドンパチやってたのホントに一部な平和な内乱やったんやな

24: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:19:51.39 ID:lDklwFyJp
病弱なのに新撰組最強とかマンガのキャラやん

32: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:22:08.41 ID:C0LiVHZ5a
>>24
永倉新八「」

25: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:19:54.04 ID:v8yVvuY70
近藤もゴリラだけど不細工ではないよな
つよそう

26: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:20:21.97 ID:MAKj5rww0
>>25
近藤はマジでイメージ通りの顔してる

28: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:20:50.02 ID:VnquugcWa
宮本武蔵とどっちが強いんやろか

29: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:21:27.52 ID:65dgajmc0
>>28
大柄だった宮本勝つだろ

31: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:21:37.21 ID:MAKj5rww0
>>28
悩ましいとこやな

45: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:26:22.50 ID:vdc0kyyZa
>>28
武蔵は農民に負けまくりやから農民相手に剣教えておった新撰組に分があるんやないか

35: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:23:12.93 ID:b2GaE6oNa
新選組
相撲取りとの喧嘩のくだりとかdqn以外の何者でもなくて草生える

41: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:24:20.38 ID:MAKj5rww0
>>35
チンピラ集団やしな

36: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:23:27.06 ID:MAKj5rww0
なんでもありなら宮本武蔵、剣なら沖田総司のイメージや

42: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:24:59.45 ID:ygO1wFHVa
ただ殺した数より引っ捕らえた数の方が多いから警察としてはわりと有能な働きしてたんやろ?

44: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:25:20.37 ID:shQvsCBx0
勝てば官軍で許されてるだけで薩長の方がテロリスト感ある……ない?

48: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:26:33.29 ID:MAKj5rww0
>>44
新撰組が完全悪役って意見には同意できんわな

53: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 18:27:46.62 ID:mXd4zWb10
沖田総司
めっちゃカッコいい名前

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年12月08日 09:14 ID:QHCVW.fP0▼このコメントに返信
めっちゃ2chやってそう
2.名無しさん:2019年12月08日 09:15 ID:p7Muz7mu0▼このコメントに返信
実際は色黒の大男なんだっけ
3.名無しさん:2019年12月08日 09:17 ID:hEC8xce10▼このコメントに返信
当時結核は静養しても長くて一年半くらいで死ぬ
ドラマみたいに池田屋で喀血してたら死ぬまでが長過ぎるしその先すっと療養してたら倒幕派にまで名が知れるはずがない
というのが今の常識、と10年以上前の「風光る」あとがきに書いてあったな
4.名無しさん:2019年12月08日 09:19 ID:CzB9L.0I0▼このコメントに返信
>>44
新選組って本来は対テロ組織だから。
禁門の変で京都市街を焼きまくった長州の方がテロリストだった。
燃えてしまった市街地が明治になっても復興していなかった事も東京遷都の理由のひとつ。
5.名無しさん:2019年12月08日 09:23 ID:8NgzK7K40▼このコメントに返信
病弱は、あとからでてきたので、もともと体は頑丈だった。だから、もったというのもある。
これは、正岡子規とかも同じような話がある。若いころは、漱石の方が病弱。
6.名無しさん:2019年12月08日 09:25 ID:N79lbhHU0▼このコメントに返信
渾名は“ひらめ”
7.名無しさん:2019年12月08日 09:30 ID:9Xl5YiSk0▼このコメントに返信
アニメとかの剣術モノで天然理心流の病弱天才剣士がよく出てくるんだが、外人ヲタ曰く「天然理心流って病弱が習う剣術なんか?」
8.名無しさん:2019年12月08日 09:31 ID:gGUmC.c10▼このコメントに返信
来年の都知事選に山本太郎氏が立候補する可能性が大きい。彼の参謀役と言われる再投資がある番組で可能性はないと言っていた。だから新撰組を出してくる?「歳三おじいちゃんは休んでおいて。」「いや、ワシは山本太郎を応援する。」「もう、老人なんだから、プラカードやビラ配りは無理、それにひじや肩はボロボロでしょ?」
9.名無しさん:2019年12月08日 09:32 ID:aE5rvXLS0▼このコメントに返信
取り締まる側であって、テロ組織ではない。

明治時代に悪者にされたが、「鞍馬天狗」で復権。

「足腰を鍛え鍛えてガンで死に」という川柳があるように、強者と病死は矛盾しない。
千葉周作の子供達も強者であったが、多くは早死にしている。

池田屋以降は、ええもん食えたからもったんだろう。
落合信彦氏(だったか?)も、入国審査までアメリカの栄養あるもん喰ってたら
結核気味だったのが治ってしまった、とか書いてあったし。
10.名無しさん:2019年12月08日 09:33 ID:m8bm0lVD0▼このコメントに返信
※6
ひらめ顔の有名人といえば俳優の星野源がいるけど、沖田総司もあんな顔だったのかもな。
11.名無しさん:2019年12月08日 09:36 ID:BEzMvrGE0▼このコメントに返信
頃すより捕獲の方が大変だろうし警察の突撃隊としてはそこそこやろ
隊内で死人多いのもほぼ条件なしで無法者レベルの奴受け入れてたからな。犯罪予備軍を中で抱えて更生不可を処分してたと思えば有能だわ
12.名無しさん:2019年12月08日 09:41 ID:Z8GbG8UW0▼このコメントに返信
いーかげんにして下さい‼️
13.名無しさん:2019年12月08日 09:41 ID:UlPCVtAb0▼このコメントに返信
むしろ悪役で冷酷に人を斬る男が、プライベートで子どもたちと楽しそうに遊んでるのがサイコパスっぽくてキャラ立ちしてるとも言える。
勝ち過ぎじゃね?ってなると吐血して退場とか、主人公を見逃したり、他のキャラに活躍の場を与えるのに理由付けになるし。
敵にして怖くて、味方にすると魅力的っていう、いい設定よな。
14.名無しさん:2019年12月08日 09:44 ID:kCGKrp5Z0▼このコメントに返信
ガスパジン・ゼロの説では三白眼のヒラメ顔だとか
15.名無しさん:2019年12月08日 09:44 ID:PYUET68g0▼このコメントに返信
※12
それは「沖田そうじ」だろ
16.名無しさん:2019年12月08日 09:46 ID:jyF76WPQ0▼このコメントに返信
どう考えても、新政府側のほうがテロリストだろ。
放火や略奪暴行何でもござれの連中にぶつけるための組織が新選組なんだから。
17.名無しさん:2019年12月08日 09:46 ID:aJ3q3.440▼このコメントに返信
剣の天才と言えばこの人の名が上がるけど、色白で虚弱な美男子ってイメージあるけどあれ本当かな?
一度日本刀を手にする機会があったけど結構重いんだよ。一定以上の筋力がないととても満足には振れない
…肺を患うまではガチムチマッチョだった可能性があるんじゃね?
18.空缶:2019年12月08日 09:48 ID:FLOBZ97I0▼このコメントに返信
「産霊山秘録」の沖田は古よりの血筋で超能力が使える。
それで相手を目くらましさせ斬る戦法。
数本キレてて、バカ笑いしながら人斬りするが
そのたびに血を吐いて寿命を縮めている系。
19.名無しさん:2019年12月08日 09:49 ID:E47vWh3L0▼このコメントに返信
背が高く顔は浅黒い
襖が歩いているかのように肩幅が広く猫背
背が高く猫背なので懐が深く手元から伸びてくるお突きがかわせない
沖田の強みとはこういったもののようだ
20.名無しさん:2019年12月08日 09:51 ID:E47vWh3L0▼このコメントに返信
※14
ゼロー
感謝致しますーー
21.名無しさん:2019年12月08日 09:57 ID:m8bm0lVD0▼このコメントに返信
※11
粛清された隊士のうち30%近くが近藤や土方との内部抗争の結果殺されてるんだから、「犯罪予備軍を中で抱えて更生不可を処分してた」は無理がありすぎ。
新選組が殺した「敵」は鳥羽・伏見の戦いが始まる前までに26人。それに対し内部粛清した「隊士」は40人。これはいくらなんでも異常だろ。
やっぱり近藤や土方が自分たちの権力を固めるために邪魔になる隊士を始末していったと考えるのが普通。内部を引き締めるための「みせしめ」も含めてな。
22.名無しさん:2019年12月08日 10:00 ID:vtoILIDm0▼このコメントに返信
騒ぐ千鳥に 微笑みくれて
抜けば玉散る 菊一文字 ~♪
23.名無しさん:2019年12月08日 10:01 ID:bINj2Yv20▼このコメントに返信
ぶっさ
24.名無しさん:2019年12月08日 10:01 ID:X6BXIRxn0▼このコメントに返信
天才剣士で隊内で抜きんでた存在
剛の者の集団新選組の筆頭一番隊隊長
若手でさわやかな上に、クライマックスで吐血し結核で死ぬ際には謎のくろねこが登場する程でエピソードも豊富
それに沖田総司というなんか完璧な字面
少女漫画キャラとしては素材のロイヤルストレートフラッシュだと思うが
まあ子母澤寛先生とかの影響も大きいかな?
25.名無しさん:2019年12月08日 10:04 ID:E47vWh3L0▼このコメントに返信
まあはじめの一歩の間柴みたいなイメージやろうなあ
26.名無しさん:2019年12月08日 10:04 ID:xJbxYSMb0▼このコメントに返信
三段突きはフィクションだぞ。
あと、武蔵の時代はヤバイぐらい実戦剣術の時代だから一対一じゃまず勝てんだろ。
27.名無しさん:2019年12月08日 10:04 ID:neJzOi0e0▼このコメントに返信
いくら病弱という設定でも、LP1は悪ふざけとしか思えなかった。
ただ、サガシリーズのスタッフはそういうことを平気でやる。
28.名無しさん:2019年12月08日 10:04 ID:241wNl9O0▼このコメントに返信
山南が脱走した際
仲の良かった沖田なら山南を見逃すだろうと思って
近藤は沖田に追わせたけど普通に捕まえて帰ってきたというから
空気が読めないタイプの陽キャだった模様
29.名無しさん:2019年12月08日 10:05 ID:iHW0inZF0▼このコメントに返信
【かいがいの『ハンペン・ボーズの峰』よろしくな!】
30.名無しさん:2019年12月08日 10:06 ID:OSUE3Zt20▼このコメントに返信
ネッコおるやんけ!斬ったろ!
31.名無しさん:2019年12月08日 10:07 ID:5FpWmEyD0▼このコメントに返信
確か新撰組で3人イケメン選ぶという中に沖田が入っていなかったんだっけか
後付けで脚色されているな
32.名無しさん:2019年12月08日 10:08 ID:I7U.cPdN0▼このコメントに返信
それぞれの大義に殉じただけ
どっちが悪とか正義とか無い
アメリカ人か
33.名無しさん:2019年12月08日 10:08 ID:PYUET68g0▼このコメントに返信
もしかして精神に何か問題があったんじゃないかとワイも思う。
最強のテロ集団の中でも最強のテロリスト。普通の神経ではやってられんとも思う。
34.名無しさん:2019年12月08日 10:08 ID:xJbxYSMb0▼このコメントに返信
>>4
地元京都、特に花街ではいまだに嫌われてるけどな新撰組。
乱暴者で金落とさないんだからしゃーない。
35.名無しさん:2019年12月08日 10:12 ID:E47vWh3L0▼このコメントに返信
※26
むしろ逆
武蔵の二刀流の方が一対他人数の物で
新撰組の突きは予備動作が少ない一対一なら最速の剣
ただ突きは命中すると次の剣が振れないから戦場では使えない
36.名無しさん:2019年12月08日 10:13 ID:xJbxYSMb0▼このコメントに返信
>>21
実際伊藤甲子太郎みたいな内患抱えてたらしゃーない。
芹沢鴨討った時から血の道行くしかない集団やったんや。
37.名無しさん:2019年12月08日 10:14 ID:xJbxYSMb0▼このコメントに返信
>>30
尚、
38.名無しさん:2019年12月08日 10:16 ID:xJbxYSMb0▼このコメントに返信
>>35
二刀流は片方投擲武器だろ。
武蔵は絶対に道場内で戦ったりしないからやっぱり武蔵有利だろ。
39.名無しさん:2019年12月08日 10:18 ID:kYW4t4Nd0▼このコメントに返信
※34
でもその乱暴者が長州の京都を燃やすテロ計画を防いだという
ある意味京都が今観光で喰っていけるのは新撰組のおかげなので
新撰組が神社に祀られても可笑しくは無い
40.名無しさん:2019年12月08日 10:22 ID:PYUET68g0▼このコメントに返信
※39
新撰組はいろいろと黒いウワサもあるようだ。
明日をも知れぬ半キチ荒くれ集団が品行方正に生きるワケもない。
平素の生き様がよほど悪かったのかもしれん。
41.名無しさん:2019年12月08日 10:28 ID:c89vzhb20▼このコメントに返信
>>17
源義経は肖像画見る限り酷男なのに、ドラマの主役にする
ために挿絵を美形にしたり、
美形の俳優を使うような、そういうで刷り込まれたイメージかな?
42.名無しさん:2019年12月08日 10:28 ID:E47vWh3L0▼このコメントに返信
>>38
二刀は投擲武器ではなく受け用
十手術とかと一緒
新撰組も道場とかではなく路地裏や狭い建屋の廊下とかを主戦場にしていた
自然と長物よりは速度一撃必殺に特化していった
43.名無しさん:2019年12月08日 10:31 ID:jWFia7N.0▼このコメントに返信
※39
芹沢が大砲かましたという逸話があるように日常が大概だからな
結構大きい功績だがそれをもってもチャラにはならんと言うことだ
しかしそんなレベルの組織を良くしようとしたら
やっぱり厳しい粛清は必要に思える
44.名無しさん:2019年12月08日 10:33 ID:mgzUzx9P0▼このコメントに返信
牧瀬里穂「三段突きぃー!」
45.名無しさん:2019年12月08日 10:38 ID:pIyic9ug0▼このコメントに返信
※40
戦国時代ならともかく平和な時代の京都で急に宿屋やら商店に押し入って
返り血で血まみれになりながら今日は○○人やった
とか言ってたらそりゃあることないこと噂されるよなと思う
今みたいにインターネットがあるわけじゃないから相手はテロリストだったとか分からんからな
46.名無しさん:2019年12月08日 10:39 ID:RP09snI60▼このコメントに返信
隊員の話を総合すると副長の土方と1番から3番までの隊長は別格の強さらしいけど、
沖田が最強とはだれも言ってない。ただ剣術の天才とは言われてるけどな。
沖田は一度見た相手の技に即対応できたらしい。
でも練習ならともかく殺し合いでその才能が生きるかどうかは不明だからな。
47.名無しさん:2019年12月08日 10:41 ID:apNJx5yh0▼このコメントに返信
沖田は相当盛られてるらしいけど・・・まあ いいか
48.名無しさん:2019年12月08日 10:42 ID:aOMx38B10▼このコメントに返信
粛清多いって規律がしっかりしてる証拠だろ。
腕っぷしだけの学のない田舎のゴロツキみたいな奴もいたわけだし。
49.名無しさん:2019年12月08日 10:43 ID:rZZIR6fa0▼このコメントに返信
>>2
平目みたいな顔だったらしいね
50.名無しさん:2019年12月08日 10:43 ID:c89vzhb20▼このコメントに返信
>>39
新撰組が実際に京都で活動してた頃は、京都の人達の間で人気だったのは長州始め
勤王の志士達で、幕府の犬だった新撰組は嫌われてたっていう話があったな。
維新後は長州の生き残りは偉くなって、帝を連れて江戸に遷都しちゃった。
今では京都の名物になって、手の平返しというより現金。
51.名無しさん:2019年12月08日 10:43 ID:gjcbGVL.0▼このコメントに返信
草刈正雄が沖田総司を演じたからイケメンイメージが定着したらしいね。
写真も残っているから分かるけど、土方歳三はいい男。
52.名無しさん:2019年12月08日 10:43 ID:lnPRxYj60▼このコメントに返信
※41
義経の肖像のどこが醜男だよ、江戸時代に書かれた当時の人間の書き方としてなんも奇異なところない顔なのに
むしろ義経は自身の容姿の記録はまったく残ってないけど両親が特筆される美形だった
ドラマなんかになるはるか前から義経は美男子として書かれてるよ
一部でいわれてる出っ歯とかは平家物語を誤読した司馬遼太郎が広めたもの、そもそも平家物語は歴史書じゃない
53.名無しさん:2019年12月08日 10:48 ID:qHU2NyLH0▼このコメントに返信
>>28
山南は自分の自殺を新撰組の結束に利用した定期
54.名無しさん:2019年12月08日 10:48 ID:gjcbGVL.0▼このコメントに返信
新選組の内部粛清の責任は清河八郎にある。
55.名無しさん:2019年12月08日 11:04 ID:2U6Gt3hO0▼このコメントに返信
>>34
でもお前ら新撰組で商売してるじゃん
56.名無しさん:2019年12月08日 11:04 ID:gGUmC.c10▼このコメントに返信
「おい、総司はどうした?」「まだ、寝ています。」
57.名無しさん:2019年12月08日 11:06 ID:241wNl9O0▼このコメントに返信
平隊士はゴロツキ集団だけと
近藤は農民上がりとはいえ
ちゃんと教育を受けた武士で
幕臣になることを目標としてたんだら
組織としてはちゃんとしたよ
58.名無しさん:2019年12月08日 11:11 ID:2U6Gt3hO0▼このコメントに返信
>>46
暗殺以外実戦で活躍した記録ないからな
59.名無しさん:2019年12月08日 11:11 ID:CzB9L.0I0▼このコメントに返信
※50
遷都したから古いものが残った。
新選組も関東に戻る時に京都市中を焼くようなクズではなかったというのもあるけど。
あとは新政府の人が明治になって京都のさびれた様子をみて、幕府は江戸だけでなく京都の管理もしっかりやっていたんだなと実感したって話もある。
60.名無しさん:2019年12月08日 11:11 ID:uTQygyNR0▼このコメントに返信
でもアニメみたいな設定と言うと斉藤一もいい加減凄いと思うぞ。
新撰組最強と言われつつも、晩年は女子大(女子師範学校)の用務員さんで学校前の交通整理とかしていたようだし。

学校の用務員さんが、実はかつての最強の剣士だなんて、なんてスティーブン・セガールのような設定のキャラw
61.名無しさん:2019年12月08日 11:12 ID:c89vzhb20▼このコメントに返信
>>52
義経を描いたとされる描肖像画っていうのを見たことがあるけど、それを見た限りじゃ
美形とは言い難かったな。悪いけど随分前なんで、何処の資料だったか今度確かめとく。
琵琶法師が当時から物語として語ってたそうだけど、ドラマの主役にする為には、
美形に仕立てるのは今も昔もお約束だと思うよ。
62.名無しさん:2019年12月08日 11:14 ID:39D.LG.10▼このコメントに返信
マカロニほうれん荘知ってる世代とかw
63.名無しさん:2019年12月08日 11:17 ID:jSdzFlgA0▼このコメントに返信
無理やりたとえれば、長州という日本連邦のはみ出し者の極左テロ国家と咬み合わせるために
作られた無所属極道集団が新撰組。まさか会津藩士が公然と長州藩士を斬るわけにはいかないので
テロに対する反動テロの実戦部隊として利用されたのが京都時代。
沖田はその実働部隊長ということになる。実戦経験という意味では当時では図抜けていただろう。

獰猛な飼い犬がやがて自分の意思を持ち始め、方針の違いで分裂しながら甲州戦争、上野戦争、会津戦争等で
敗戦を喫し分裂しながらも幕府の殿軍として函館まで戦い続けていく後半戦、大政奉還以降の新撰組の方が
実はドラマチックで好きなんだけどな。
64.名無しさん:2019年12月08日 11:22 ID:60bxCJ710▼このコメントに返信
>>21
そら本流に逆らう武装クーデター勢力は犯罪予備軍でええやろ
論説で終わる連中じゃないんだから安心して仕事するには斬るしかない
従うの嫌ならテロ集団なんぼでもおるのに新撰組入る方がおかしい
65.名無しさん:2019年12月08日 11:25 ID:F25rSVPB0▼このコメントに返信
※3
なお討幕派には知られてなかった模様
沖田の事書いてある資料なんかあるか?
討幕派が書いてるのに出てくるのは近藤ばっかりやん
66.名無しさん:2019年12月08日 11:26 ID:CzB9L.0I0▼このコメントに返信
※63
暗くした道場で訓練していたというから、屋内での戦闘では史上最強かもしれない。
67.名無しさん:2019年12月08日 11:34 ID:F25rSVPB0▼このコメントに返信
※21
言うても隊士粛清のほとんどが金関係だの人妻に手を出しただので
新選組に限らず見廻り組だろうとどこだろうと当時の背景としても死罪相当だけどな
つかお江戸に家族の人質も、家督への報復もできない身一つの連中なんだから一つの身で払ってもらったってことやろ
68.名無しさん:2019年12月08日 11:35 ID:8h4ywN640▼このコメントに返信
まぁでもタイマンでやったら芹沢鴨の方が数段強かったろうな
神道無念流免許皆伝で剣も一流ながら大男で恰幅も良く怪力の持ち主で近藤たちも正面からでは勝てず
宴会で酔っぱって寝た所を沖田、土方、原田、山南で袋にしてようやく殺せた。

剣道やったこと無い人にはわからんけど剣道って体格ある方がかなり有利
ぶつかった時には吹っ飛ばされるわ剣は重いわでアニメ漫画みたいに小柄な奴が大男をバッタバッタなぎ倒すなんてありえない話
69.名無しさん:2019年12月08日 11:55 ID:Ti2Dfa.s0▼このコメントに返信
チンピラ集団だからな。
70.名無しさん:2019年12月08日 12:02 ID:YcnOP6hO0▼このコメントに返信
ヒラメ顔w
71.名無しさん:2019年12月08日 12:04 ID:lnPRxYj60▼このコメントに返信
※61
だから当時の肖像画なんて存在しないって
義経に関する容姿の記録なんてまったく存在しないんだから
平家物語もまったくの創作、そもそもそんなもので容姿を語るのは論外といっていい
醜男なんていうのは美男子よりよっぽど根拠がないって話だよ
親の容姿から想像するなんて無茶よりはるかに
72.名無しさん:2019年12月08日 12:05 ID:dQhJrEza0▼このコメントに返信
『御法度』で武田真治の演ってた沖田の三段突きはなかなか巧かったど・・・
73.名無しさん:2019年12月08日 12:10 ID:YcnOP6hO0▼このコメントに返信
吉村貫一郎が一番だろ
74.名無しさん:2019年12月08日 12:18 ID:fqdlJvvi0▼このコメントに返信
>>4
禁門の変で京都を焼き払ったのは幕府と新撰組だぞ
長州はなにもしていない
75.名無しさん:2019年12月08日 12:18 ID:K27mzS390▼このコメントに返信
マイケルジャクソンや宮崎駿だって子供好きだぞ
76.名無しさん:2019年12月08日 12:28 ID:.x.IUQ.50▼このコメントに返信
ネコ死すべし
77.名無しさん:2019年12月08日 12:46 ID:OExMLx3w0▼このコメントに返信
※61
まあ主人公が不細工だと盛り上がらんのは確かだ
最も美形の基準が現代と違うから我々がみるとブ男の可能性もある
78.名無しさん:2019年12月08日 12:59 ID:Qo6sVFOW0▼このコメントに返信
沖田を出した作品の大体の固有の必殺が(三段)突きという
凄いのかすごくないのかわからん技。和月キャラデザの作品では主役を務める

のちの世に病弱・結核持ちorよく咳き込む・居合い斬りが凄いみたいな
属性付いたキャラクターを生み出す
79.名無しさん:2019年12月08日 13:00 ID:Qo6sVFOW0▼このコメントに返信
※71
反っ歯でねずみみたいな子男って記録にも出てるんだが
80.名無しさん:2019年12月08日 13:07 ID:5YYK4ErM0▼このコメントに返信
※75
宮崎駿は女の子が好き。
81.名無しさん:2019年12月08日 13:08 ID:igbbVLUC0▼このコメントに返信
大河の新選組の山本耕史の土方好き
82.名無しさん:2019年12月08日 13:09 ID:Qo6sVFOW0▼このコメントに返信
※77
ハゲで歯の抜けたみっともない老けた姿で
大坂城に行ったものの、ごった返す浪人にまぎれて
係員に「あー分かった分かった、ちょっとそこにいろ」と
あとにまわしにされた真田信繁っていう何故かどのメディアでも
堂々たるイケメンオジサマにされるイメージ補正されてる御仁もおってな
村松殿への手紙「最近は髪もなくなり歯も抜けてすっかり寒さがこたえます」
信之(上田衆)への手紙「とにかく酒をください。出来れば金も。借金で酒も買えません」
「父上はすっかり気落ちしてしまってひたすら上田に帰りたいと言い
徳川殿からの赦免を待っております」
83.名無しさん:2019年12月08日 13:24 ID:K27mzS390▼このコメントに返信
幼少のころから剣術学んで他の同門を差し置いて道場の筆頭になってたくらいだから
線の細いひ弱な半病人というより骨太の厳つい剣士が病気でやつれたって感じなんだろ
84.名無しさん:2019年12月08日 13:34 ID:ncxdsSMe0▼このコメントに返信
※2
それ岡田以蔵じゃね?
85.名無しさん:2019年12月08日 13:36 ID:kStnDXj60▼このコメントに返信
※38
実戦剣術の時代という意味では武蔵の時代も新選組の時代もたいして変わらん
そもそも新選組の基本は3対1で取り囲めだし、剣術は手段であって目的じゃないから
ガチでやりあったら組織で追い詰める分新選組有利だろ
そりゃ何度かは切り抜けるかもしれないがいくら武蔵でも個人じゃ勝てんだろ
流石に吉岡一門みたいに近藤を奇襲で討ち取るなんてのも無理だろうし
86.名無しさん:2019年12月08日 13:37 ID:EovrwySl0▼このコメントに返信
三段突きは目線とかフェイントを織り交ぜたテクニックの突きって話もあるけどな。三段構えの予備動作で隙を作って確実に突く
87.名無しさん:2019年12月08日 13:46 ID:sNr.rsJa0▼このコメントに返信
※38
新選組も道場では弱いことで有名。
実戦本位の集団だからね。
二刀流は実際問題、何で二刀なのか分からない。
宮本武蔵で言えば左右のどちらでも片手で剣が振るえるようになると
利き手の負傷時などいざという時に役立つという実戦的な考えがあったようだけど
普段から二刀で戦えだなんて微塵も言って無いしな。
88.名無しさん:2019年12月08日 14:01 ID:7r5pgo6W0▼このコメントに返信
※2
弥助さんのことかな
89.名無しさん:2019年12月08日 14:15 ID:7Y7tmRNO0▼このコメントに返信
>>49
だからそれは甥の絵だって言ってんじゃんw
90.名無しさん:2019年12月08日 14:18 ID:7Y7tmRNO0▼このコメントに返信
>>8
マジっすか?…
ヤバイっすね。
正直都民はアホだから山本太郎選んでしまいそう。
91.名無しさん:2019年12月08日 14:22 ID:5YYK4ErM0▼このコメントに返信
※84
中村半次郎は180㎝以上の長身。
92.名無しさん:2019年12月08日 14:24 ID:7Y7tmRNO0▼このコメントに返信
>>64
確かに口で言って分かる連中は新撰組やってないわなw
93.名無しさん:2019年12月08日 14:31 ID:7Y7tmRNO0▼このコメントに返信
>>33
テロリストじゃない。
逆だ、警察だぞ。
政府(幕府)転覆と外国船に対するテロを企む輩を取り締まってたんだ。
94.名無しさん:2019年12月08日 14:58 ID:5YYK4ErM0▼このコメントに返信
公安9課みたいなもんさ。
95.名無しさん:2019年12月08日 15:00 ID:mJnq23eL0▼このコメントに返信
新選組に大義とかアホかとw
スポンサーが幕府系だっただけで金くれるなら薩長でも良かったぞ
既得権益を守ろうとする守旧派会津藩がバックに付いたおかげでテロリスト扱いとはテロリストに失礼
96.名無しさん:2019年12月08日 15:03 ID:OExMLx3w0▼このコメントに返信
新選組も結局最後は銃で武装した甲陽鎮撫隊になって無様に敗走している訳で…
97.名無しさん:2019年12月08日 15:05 ID:WlljopDE0▼このコメントに返信
※28
単なるサイコパスだろ。
98.名無しさん:2019年12月08日 15:15 ID:RcRTomwY0▼このコメントに返信
元々芹沢派だった幹部の斎藤と永倉は見切りつけて降参、明治時代でも凄腕の武芸者として扱われる
一方で土方は味方からも同盟側の地域住民からもさんざん顰蹙買って最後はキレた味方から闇討ち。近藤は名前誤魔化して逃げようとした所を元御陵衛士に捕まって無事死亡

一番悲しいのは斎藤&永倉の残した理論や技法は未だに参考にされてるのに、後者二人のは当時の新選組の環境じゃなきゃ使えないようなもんばっかりで大して価値がないって事だな…
99.名無しさん:2019年12月08日 15:42 ID:RToxYAiD0▼このコメントに返信
※12
トシちゃんときんどーちゃんに翻弄される方ですか! (^^;)
100.名無しさん:2019年12月08日 15:59 ID:ZX4U.O9Q0▼このコメントに返信
ちょうどあっちゃんの授業で見たわ
101.名無しさん:2019年12月08日 16:11 ID:z86BN5gp0▼このコメントに返信
日野に行って勉強することをお勧めする(婦女子だらけ「刀剣なんとか」のせいだが…)
農民上がりとか揶揄されるが、たぶん(精神としては)武蔵六党に近いのだろう
多摩の農家は源平・北条から徳川幕府に至るまで契約による武装集団、つまりは一党なのだろう
「新撰組!」の三谷幸喜が「風雲児たち」のみなもと太郎氏との対談で「トホホな集団」と称したように幕府側について「トホホ」で終焉を迎えた
個人的には、何だろう?…長曾我部の郷士に近いのだろうか?…
成り上がりとか復権を夢見た「多摩の郷士」が時流から(か、郷土愛からか)「徳川についた」が失敗していったハナシ…
102.名無しさん:2019年12月08日 16:24 ID:FII5QNGh0▼このコメントに返信
それに加えてシスコンだったんちゃうん?
103.名無しさん:2019年12月08日 16:28 ID:0wiE8bxu0▼このコメントに返信
敵からすれば、病気持ちのロリ◯ン殺人鬼!と言える。

104.名無しさん:2019年12月08日 17:34 ID:6gDP3Czw0▼このコメントに返信
新選組の沖田総司←剣の天才、病弱、子供好き←ブサイク、女好き、黒猫嫌い
105.名無しさん:2019年12月08日 18:02 ID:fqdlJvvi0▼このコメントに返信
>>93
幕府が悪の組織なんだけど?
106.名無しさん:2019年12月08日 18:05 ID:o4sPXwT.0▼このコメントに返信
※8
それを言うならば無外流の使い手って爺さん系(剣客商売の秋山小兵衛三屋清左衛門残日録の三屋清左衛門、)が多いんだよなな
107.名無しさん:2019年12月08日 18:10 ID:o4sPXwT.0▼このコメントに返信
※36
というよりも新撰組…というか近藤自身が

尊皇攘夷→佐幕開国

に転向しているので正直新撰組内部でその手の粛清が起きても不思議ではない…というか幕末でその手の粛清が起きていないところってどこにあるん?という話だし。
108.名無しさん:2019年12月08日 18:13 ID:o4sPXwT.0▼このコメントに返信
※105
現行政府が悪の組織って、テロ思考なんですけど…。
109.名無しさん:2019年12月08日 18:17 ID:TrQsjLt70▼このコメントに返信
>>89
違うって。
似顔絵は、色白、下ぶくれ、平目顔で、なんか崩れたお公家さんみたいな感じ。

聞書きに残ってる史実は、
色黒
高身長
ヒラメ顔
よく子供と遊んでた
剣術が強かった
手加減ができず、教えるのには不向き

あと、創作で史実と混同されてるのが、
池田屋で吐血。
実際は、死ぬ半年~1年前から発病が妥当で、病弱とかじゃない。





110.名無しさん:2019年12月08日 18:21 ID:o4sPXwT.0▼このコメントに返信
※68
タイマンでやった近藤が一番じゃないかって話。
何せ池田屋でただでさえ少数な中、沖田、藤堂、永倉などが脱落している中、数十人相手に無双していた。しかも、そこに土方隊が駆けつけたら「捕縛しろ!!」と冷静に指示している当たり、こいつ何もんあのという言う話
111.名無しさん:2019年12月08日 18:41 ID:TrQsjLt70▼このコメントに返信
>>34
確かに今も嫌われてるけど、新撰組云々の前に、将軍すら田舎者とか見下してた偏見の凄まじい土地柄。
で、長州は金払い以前に、朝廷関連の役職持ちの雄藩で、繋がりが元から深い。

しかも、現代みたいに安穏としてたのに、いきなり政争やテロの舞台になった場所。
色んな藩&浪人が流れ込んで、テロ含めて治安悪化+幕府は抑えに人員動員。
会津や新撰組が京都で組織を新設されたのは、既存組織や命令系統で対応できなくて、会津は既存組織の上に、新撰組はその直轄の末端組織のひとつ。

でも、京都人には、外から来た幕府関係者も負担だし、迷惑加減は浪人と変わらない。
あの時期の京都って、端から見るぶんには、自分を助ける自衛隊を敵視して、土台を崩す護憲派を幇助してるみたいな感じで、かなり頭悪いよ( ̄▽ ̄;)


112.名無しさん:2019年12月08日 18:47 ID:TrQsjLt70▼このコメントに返信
>>7

逆だけどね(^^;
道場剣術とか綺麗で正々堂々とかを度外視して、見ためが汚くても、泥臭くても、実践重視!ってタイプ。
だから、素手の打撃とかも組み合わせてるし、他の流派からの流用もある。
113.名無しさん:2019年12月08日 18:57 ID:TrQsjLt70▼このコメントに返信
>>21
派手だからそこにばっかり注目されるけどさ、地味な部分が仕事の真骨頂でもあったのが、新撰組。

実際は、大量に流れ込んでた不逞浪士の食逃げや喧嘩、横暴の仲裁や現行犯の引渡し、
大量のプロパガンダのビラや落書きとかの取り締まりや押収、
捕縛や情報収集の功績の方が高いんだけどね。
新撰組諜報網って、末端組織な新撰組の立ち位置と規模を考えると普通に凄いよ。

下町と武家屋敷とか、管轄の分けてた見廻組よりも、きっちり仕事してたし、実績あるから。

114.名無しさん:2019年12月08日 19:57 ID:RcRTomwY0▼このコメントに返信
※112
なお道場剣術の極みみたいな直心影流を一番警戒していた模様

まああいつら薩摩と土佐の兵士で構成された政府軍を闇討ちで数十人抹殺して何食わぬ顔で道場に戻るとかやってた連中だが…
115.名無しさん:2019年12月08日 20:21 ID:MzpoGR5C0▼このコメントに返信
※111
京都であばれまわっていたのは幕府で、長州の志士は京都で豪遊して味方増やしていただけだからな
勝手に治安維持活動と称して暴れまわり、商店に押し入り、御用金をせしめる盗賊団が新撰組や幕府という組織

それを打ち破った長州は正義の味方そのもの
頭悪いのは幕府と新撰組でっせ、京都も焼き払いやがったからな
116.名無しさん:2019年12月08日 20:23 ID:MzpoGR5C0▼このコメントに返信
※108
キム王朝のような悪の組織そのものだろ幕府ってな
現行政府がいいものであるというのが間違いなのだから、圧政を敷いて庶民をしいたげる政府なんて打倒されてしかるべき
117.名無しさん:2019年12月08日 20:24 ID:MzpoGR5C0▼このコメントに返信
※93
国民を思想弾圧し、違反者を取り締まるテロ組織

まさにテロリストそのもの、テロの語源知ってるか?体制による弾圧恐怖政治をテロっていうんだよ
118.名無しさん:2019年12月08日 20:30 ID:RcRTomwY0▼このコメントに返信
革命キッズくんwwww
反発でしか生きていけなかった上に目障りになって消されたゲバラとか好きそう
119.名無しさん:2019年12月08日 20:40 ID:O1NzDaCp0▼このコメントに返信
当時の薩摩や長州は、今の日本にとっての北朝鮮みたいな存在で痛し痒しだった。
彼等の起こしたトラブルの後始末をしたのも幕府。
江戸で薩摩が行った強盗、婦女暴行は歴としたテロ。テロリストが天下を取ったから、前政府が、悪の組織呼ばわりされただけ。
維新後に幕府の要人を多数政府に入れている辺り、薩長土肥では人材不足甚だしかったことは疑いようが無い。
自分達がいかに幕府に守られながら、天下を取ったかということに気付いたのは維新の後よ。

「旧時代を壊すより新時代を作る方が遥かに難しい」るろ剣の作者は良いこと言うね~。
120.名無しさん:2019年12月08日 20:45 ID:MzpoGR5C0▼このコメントに返信
外国に不平等条約を結ばされた幕府が悪いのではないのかね?
薩長はその尻拭いをしただけ。
幕府が京都や大阪などで行った強盗婦女暴行こそテロそのもの、新撰組も何人がそれで処罰されたことか
幕府というゴミのなかの屑を抽出した組織が新撰組というもの

幕府には人材はおらず、欧米にいいようにされ、薩長によって日本はやっと解放された
121.名無しさん:2019年12月08日 20:51 ID:O1NzDaCp0▼このコメントに返信
※120
君って、熊野寮とかに住んでない?w
革命思想に毒されすぎて、目上なら誰でも反発したい病に罹患してるんじゃないかな?
社会に出たら、友達も家族も君から離れていくから後数年の命だよ。
がんばってねw
122.名無しさん:2019年12月08日 21:01 ID:F25rSVPB0▼このコメントに返信
※87
なお木刀で御前試合を行おうとしたところ
近藤に木刀持たせるとか死人が出るので止めてくださいという嘆願書が現存してる模様
123.名無しさん:2019年12月08日 21:21 ID:MzpoGR5C0▼このコメントに返信
※118
幕政を批判したら処刑、その体制に反発するのは許さないか
北朝鮮にいったらどうかね?
君の理想の社会があるよw
124.名無しさん:2019年12月08日 21:22 ID:MzpoGR5C0▼このコメントに返信
※121
国民を圧政で支配して、将軍様は大奥で遊んでいる社会がよい、変えるのはテロリストねw
125.名無しさん:2019年12月08日 21:53 ID:vuTQYliS0▼このコメントに返信
>>74
禁門の『変』なんて書いてるが、そもそもあれは禁門の『乱』と呼ぶのが妥当な事件だぞ
御所に押し入って帝を拐おうなんて謀反人の発想
126.名無しさん:2019年12月08日 22:02 ID:vuTQYliS0▼このコメントに返信
>>30
結核患者が黒猫を殺せば穢れを落とせるって迷信が流行ってたんや…
127.名無しさん:2019年12月08日 22:14 ID:vuTQYliS0▼このコメントに返信
>>81
新撰組になって間もない頃に多摩に送り付けた京都土産がラブレターの束だったネタの信憑性マシマシだったよな
新見錦を追い詰めるシーンは鳥肌モノ
128.名無しさん:2019年12月08日 22:20 ID:O1NzDaCp0▼このコメントに返信
マジモンのテロ思想者がいるな。通報したらパクれるじゃない?
129.名無しさん:2019年12月08日 22:38 ID:aSZWD8630▼このコメントに返信
>>1
真実史:新撰組が倒幕派の若くて優秀な浪士を殺しまくったから日本の近代化は30年以上遅れた。新撰組は国賊である。
130.名無しさん:2019年12月08日 22:50 ID:MzpoGR5C0▼このコメントに返信
※125
天皇のまわりに逆賊がいるからな
鎖国しまーすとか天皇だまして開国推し進めている幕府とかね
131.名無しさん:2019年12月08日 23:08 ID:EP3wedXz0▼このコメントに返信
まぁキャラ設定にスター性あるのは確かだな。名前の語呂も良いし
132.名無しさん:2019年12月09日 00:10 ID:nvCCp3hJ0▼このコメントに返信
※126
流行ってないぞ
黒猫が不吉は西洋思想が入ってきてからで、当時は病気の回復の前兆で吉日扱いだぞ
複数の当時の資料にしっかり載ってるぞ
133.名無しさん:2019年12月09日 00:15 ID:2jNjJKBk0▼このコメントに返信
真w実w史wwwwww
お、おれの共感性羞恥がやばいことにwwwww
134.名無しさん:2019年12月09日 00:58 ID:3l2OSF8P0▼このコメントに返信
※51
沖田総司のイメージが定着したのはもっと前、1960年代後半から1970年頃にかけてのテレビドラマ新撰組血風録や燃えよ剣など幾つかの連続ドラマの全てで沖田総司を島田順司が演じた時からだよ。

島田順司演じる沖田総司によって「沖田総司は優しそうな男前な剣の天才」というイメージが日本人の間に定着した。

草刈正雄などそれ以降の美男子としての沖田総司役はこの島田順司の作った国民的イメージの延長として沖田総司に起用されたに過ぎない。
135.名無しさん:2019年12月09日 02:11 ID:ES.eaH8h0▼このコメントに返信
ウィンランドサガに短編くっ付いてたけど美形の固定概念が出来上がってて
リアルよりなんだろうけど総司きゅんのお話としばらく気付かなかった
136.名無しさん:2019年12月09日 05:36 ID:QDckn.5Z0▼このコメントに返信
※79
だからそれが平家物語だよ、まったく史実性のない記録。しかもそれは平家側が戦闘前に士気をあげるために義経はそんな男だと謗る場面で義経の容姿がそうだったと描写されてるわけじゃない。
137.名無しさん:2019年12月09日 08:31 ID:WQY.7jwT0▼このコメントに返信
勤王派が無秩序にテロを繰り返した為対テロ組織として造ったのが新選組や
テロ集団呼ばわりは無いわ、ただこの手の武装警察は後々悪者にされる宿命
138.名無しさん:2019年12月09日 08:31 ID:pznfZLYZ0▼このコメントに返信
人は何をもって天才とするかという話になるが、
天才というのは基本的に一度見せただけで直ぐに対応したり、
自分もその場で使って見せることのできる練習の必要がない人の事を言う。
でもそれはスタート時点では有利だけど、十分な練習時間を取れたのなら
それ程有利でもないのですよ。
139.名無しさん:2019年12月09日 10:24 ID:SfnZW2Lk0▼このコメントに返信
※109
新選組異聞録で、池田屋事件を実際に見た近所の女性の話が残ってるよ。
斬られたわけじゃないのに、顔色が悪そうで 肩を貸してもらって歩いている隊員の話。
それが沖田。
140.名無しさん:2019年12月09日 10:34 ID:SfnZW2Lk0▼このコメントに返信
義経のイメージは、おとぎ話の牛若丸だよね。
当時の肖像画はどうでもいいよ。実像か分からないんだし
141.名無しさん:2019年12月09日 14:03 ID:0a8kC0sZ0▼このコメントに返信
押し込み強盗同然の行為をして維持費ねん出してるような組織だから犯罪組織がテロリストを狩ってるような感じだな
142.名無しさん:2019年12月09日 15:27 ID:SYboQhCF0▼このコメントに返信
やってる事がカウンターテロだからなぁ。一般人騙る蒙昧にはテロとの区別が無いだろ。
実際には、諜報と防諜と武断と超法規措置と汚名と、全てが必要となる苛酷な仕事。
143.名無しさん:2019年12月09日 15:35 ID:mhWIV4OS0▼このコメントに返信
※141
すまんな、俺のご先祖様と村の有力者が妾の子の芹沢鴨に一旗上げてこいと小銭渡して中仙道行かしたのが事の始まり
京に着く途中で資金が尽きカツアゲして上った事で味しめたんや
法事の度に郷土歴史好きな住職が話していた。
144.名無しさん:2019年12月13日 04:45 ID:Kw0PvRcQ0▼このコメントに返信
>>40

黒い噂とか半キチって( ̄▽ ̄;)
芹沢がいた序盤の押し借りしてた頃のヤツでしょ。
噂どころか、堂々とやってるし。

芹沢粛清後は当時基準ならむしろ品行方正だし、京都時代は、入隊選考に合格しないと入れない、実践重視集団。頭脳か実技がなきゃ無理。

当時の情勢や治安も知らないみたいだし、
というか、なんで現代感覚で幕末を裁いてるのさ、馬鹿なの?
145.名無しさん:2019年12月13日 04:55 ID:Kw0PvRcQ0▼このコメントに返信
>>46
本当に天才だったと思うよ。
じゃなきゃ、鳥羽伏見以降連戦していく、永倉とか生き残り組が晩年回想で誉めたりしない。

新撰組の京都時代の業務じゃ、誰も活躍実績ないよ。
有名人と対峙したのは池田屋くらい。
むしろ、京都時代は諜報とテロ摘発手腕が主。

新撰組の個人実績は、鳥羽伏見以降の聞書きやイメージで、沖田はもう亡くなってる。
146.名無しさん:2019年12月13日 04:56 ID:Kw0PvRcQ0▼このコメントに返信
>>61

はっきり、醜男って聞書きが残ってる。

美化は物語にした時に都合が良かっただけ。
147.名無しさん:2019年12月13日 05:09 ID:Kw0PvRcQ0▼このコメントに返信
>>68

いや、沖田は高身長。芹沢は横のガタイ。
剣道でも高さとリーチは有利だから、スペックだけじゃそんなに見劣りしないよ。

あと、現代剣道みたいな、何合も打ち合う、力で競り合うってのは真剣じゃまずないらしいよ。


ただ、芹沢粛清時は近藤たちが若くて青い、
芹沢は水戸天狗とかで実践経験もある実力者、圧倒的な年季と実力の差でしょ。

お名前