2019年12月07日 15:05

ガチで富士山山頂まで登ったことある奴来てくれ!

ガチで富士山山頂まで登ったことある奴来てくれ!

03

引用元:ガチで富士山山頂まで登ったことある奴来てくれ!!!!!!
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575671985/

1: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:39:45.01 ID:2BrdezOJ0
あれどれくらい体力あれば登れんの?

3: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:40:22.09 ID:qCrTnPSu0
夏場だったら60超えたワイのじいちゃんばあちゃんでも登れる

8: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:41:41.05 ID:0hMNdoTp0
夏なら余裕

心配なら3~4人のパーティー組んで行け

9: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:41:49.43 ID:d9CPfwUoa
7時間8時間くらいかけてゆっくり登ればいけるやろ

10: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:42:38.34 ID:dSytbCW1x
夏場なら時間かければよっぽど運動してないとかじゃなければ大丈夫
頂上は冬やからな

12: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:42:52.57 ID:0hMNdoTp0
夏でも上の方は普通に寒いから防寒対策してけよ

13: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:42:59.19 ID:avSR2xS60
夏なら外人とか陽キャとかクッソ薄着のスニーカーとかでいたりするくらい
ただその真似はするな

16: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:43:52.70 ID:I+MOo0UR0
条件による
晴天なら余裕だし荒天ならプロでもきつい

19: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:44:39.53 ID:2BrdezOJ0
7時間も山登るのって相当体力ないときついんちゃうの?

72: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:06:07.29 ID:73ncUu3/0
>>19
ジジババでも行けるで

20: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:44:42.56 ID:MN9FrErZp
ヒョロガリニートだった当時でも行けたし余裕やで

37: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:49:44.10 ID:9G+ydYtI0
近年夏場混むんやでw

40: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:51:50.64 ID:utRRN6G50
高山病体質かどうかで違う
高山病体質なら死ぬ程キツいか無理
そうじゃないなら余裕や単純な体力消費で言えばジジババでも行ける位やし

45: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:53:08.59 ID:2bgl7BEq0
>>40
これやな

51: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:55:43.05 ID:FEXwDarI0
>>40
そんな体質あるんか…

41: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:52:06.64 ID:wRksJg9f0
体力あっても高山病かかるからな
ランニングくらいやっとけ

42: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:52:18.67 ID:Bk48iaZOa
登り口にもよるやろ
人多すぎて自分のペースで歩けんから意外としんどい

46: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:53:21.67 ID:Ul3SoVGF0
一日で登ろうと思うなよ?山小屋で一泊すりゃ誰でも行ける

49: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:55:13.71 ID:I5d13q5L0
標高高いとこに住んでる奴なら高山病にもならずに行ける
東京の友達は高山病になって途中リタイアした

52: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:55:51.88 ID:NjCjSEIu0
山小屋でちゃんと休憩すれば大丈夫
いっきにのぼって高山病になってるやつがごろごろいる

55: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:57:10.55 ID:EHJUhFvUp
毎年0合目から登るけど日帰りはけっこうしんどい

60: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:58:27.90 ID:avSR2xS60
>>55
すごいな
日帰りやめろってよく書かれてるし試そうとも思わなかったけど、0合目から出来るもんなんやね

56: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:57:37.12 ID:eWLeospp0
5合目から7合目近くまでずっと同じ勾配の上り坂で
1ヶ所も平坦な場所がなくて単調やからイライラしてくる
それと風景が火山灰のコゲ茶と雲の白しかない世界やから樹海の緑を期待していくと非常にガッカリする
ただし星空は想像を絶する綺麗さ

58: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:57:48.59 ID:xyHSlZjZr
はえ~…高山病は舐めたらあかんのなあ…どれだけ下準備や事前に対策をしていても体質上なる奴はなるんやな…勉強なったやで

61: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 07:59:11.40 ID:6AgrPenFM
虚弱やし絶対高山病体質や

62: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:00:17.59 ID:eWLeospp0
富士山は遠くから雪景色見るのが一番
登っちゃいけない

63: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:00:25.34 ID:NYZb2t5o0
夏やけど5合目から2時間半で行けたわ
登りは楽やけど下りはガチ怖い

69: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:03:43.07 ID:ZI1V+LOt0
普通の若~中年の男性なら余裕

77: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:07:50.15 ID:QHkbFw9pa
高山病かどうかって事前に調べられるもんなの?

79: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:10:12.46 ID:V5IwVAaur
>>77
多分そんな方法はない
強いて言えばまず2000m級の山に登ってみて特に異常を感じないならOK

78: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:08:30.57 ID:SFUFgWko0
富士山登るなら杖は必須だぞ
杖があるのとないのじゃだいぶ違う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年12月07日 15:11 ID:46LxZ8Sh0▼このコメントに返信
運動オンチのヒョロガリやったけど10歳の時に登れたで。
2.名無しさん:2019年12月07日 15:14 ID:eYXiLrEc0▼このコメントに返信
危ないから登るのはやめとけ
3.名無しさん:2019年12月07日 15:15 ID:QMuRCiz.0▼このコメントに返信
俺、穂高や木曽駒、乗鞍、御嶽と登ったけど、それらでは高山病にかかったことないんだよな。でも、富士山では3回中2回かかった
2000m級がどうのってのは当てにならない
なるかもしれないって事を前提に計画を立てるしかないわな
4.名無しさん:2019年12月07日 15:16 ID:2NJ.BvqI0▼このコメントに返信
ツアーで登ったけど宿泊所ではPS2できなくてすげーがっかりしたなあ
旅館みたいなのはなくて寝袋置き場みたいな場所だったしトイレが汚くて二度と登りたくないと思った
5.名無しさん:2019年12月07日 15:16 ID:n52XPRou0▼このコメントに返信
必ず星空って言い出す奴がいるけど、あれって実際は都市からの距離が離れていることが重要で山である必要は無い
一番いいのは海上を10キロくらい進んだところ
6.名無しさん:2019年12月07日 15:17 ID:yczG28qK0▼このコメントに返信
いきなり富士山はやめといた方がいいと思うんだ
7.名無しさん:2019年12月07日 15:17 ID:f1WhMXiI0▼このコメントに返信
こいつら余裕余裕言ってるのガチか?
ワイなんて吐きまくったぞ
8.名無しさん:2019年12月07日 15:20 ID:QMuRCiz.0▼このコメントに返信
泊らず、富士宮から朝早く登り始めて夕方降りてくるって予定をして、頭痛や吐き気が強くなったら無理をせずに動けるうちに下山する、体力的に厳しくて気持ちが折れたら下山する、昼になっても山頂がはるかに遠くだったら下山するって決めて登るのが一番初心者向けだと思う
9.名無しさん:2019年12月07日 15:22 ID:2NJ.BvqI0▼このコメントに返信
宿泊して朝4時位から山頂目指すのがいいんじゃね
カルト宗教の行列みたいな光景が見れるぞ
10.名無しさん:2019年12月07日 15:23 ID:.eRSTxwT0▼このコメントに返信
※3
単純に標高が高いからだろ。
山のキツさは関係無いんじゃね?
11.名無しさん:2019年12月07日 15:24 ID:0UT6GJko0▼このコメントに返信
登山中の休憩は大事。空気の薄さに体を慣らす時間は取らないとな。高山病に体力はあんま関係ない。
自衛隊の富士登山訓練だって休憩時間はたっぷりとるぞ。元々標高の高い滝ヶ原駐屯地の連中がそうしてる。
12.名無しさん:2019年12月07日 15:29 ID:2uKtYw5R0▼このコメントに返信
夏で、雨と寒さに対する装備をそれなりに持っていれば、体力はなんとかなる。
山の天候はすぐに変わるので、いつでも雨が降る。
気温は高度100メートル毎に0.6度下がるので、地上は30度でも富士山頂は10度以下になる。
この対策が無いと無駄に体力が削がれてダウンする原因となる。
13.名無しさん:2019年12月07日 15:29 ID:QMuRCiz.0▼このコメントに返信
※10
スレで

>79: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 08:10:12.46 ID:V5IwVAaur
>>>77
>多分そんな方法はない
>強いて言えばまず2000m級の山に登ってみて特に異常を感じないならOK

とか言ってる奴がいるから、そんなの当てにならないぞって話
14.名無しさん:2019年12月07日 15:30 ID:0UT6GJko0▼このコメントに返信
※9
深夜に登ると遠くに見える登山道を登山者の灯りで点々と光る。
さながら黄泉路を急ぐ亡者の列の様だ。深夜に下山する奴は居ないのでただ登るばかり。
15.名無しさん:2019年12月07日 15:38 ID:ep.NZjB30▼このコメントに返信
ワイ小2と小4の二回登ったぞ
オッヤと一緒ではあるがおぶったり手を引いたりはなし、自分の足で五合目~山頂まで行った
よほどの虚弱体質でなければ、事前に近場の高めの山に何度か登って身体を慣らしときゃ大丈夫だろう
(ちな当時はそれぞれ六甲山頂までを2セットやってから行った)
16.名無しさん:2019年12月07日 15:40 ID:7k.Dz99j0▼このコメントに返信
小学生でも余裕やろ
って思ったけど普通に5合目からを想定してたわ
登りは楽しかったけど下りがくっそおもんなくてしんどかった印象しかない
17.名無しさん:2019年12月07日 15:44 ID:kSVOhzEt0▼このコメントに返信
下山するまでが登山だからな、
それぐらいの体力はきちんと無いとな
18.名無しさん:2019年12月07日 15:48 ID:.dVc3X3F0▼このコメントに返信
×年寄りでも登れる
○登れる年寄りもいる
だぞ
8合目超えたあたりから空気の薄さが顕著でちょっと早足になっただけで息が切れる
誰でも登れるなんて言葉を信じるのは危険
19.名無しさん:2019年12月07日 15:49 ID:8.bukcXk0▼このコメントに返信
殺風景な山。
20.名無しさん:2019年12月07日 15:53 ID:vct8nH820▼このコメントに返信
途中で見かけてぎょっとした、半袖・キュロットにサンダル履きのポッチャリ白人女性でも山頂に行けてたくらいだからな。
吉田ルートなら難易度は低い。
でも、かっこつけて(?)リュックをケツの辺りまでダラーンとさせてた高校生の集団は途中でバテてリタイアしてたな。
リュックは重心を上の方にして、身体に密着させて動かないように固定しないとスゲー体力を奪うからな。
21.名無しさん:2019年12月07日 15:53 ID:P0ur0QDE0▼このコメントに返信
呼吸しっかりしてれば高山病にならんやろ
22.名無しさん:2019年12月07日 16:01 ID:iTGSCOI00▼このコメントに返信
※21
一緒に登った子は1回目山小屋無しのハイペース登頂でトラブル無しだったけど、2回目は山小屋休憩入れて高山病になったから体調にもよるよ。
普段、山に登り慣れてる人でもなる時はなる。 
初めてなら携帯酸素は持っていった方が良い。
23.名無しさん:2019年12月07日 16:02 ID:Dvg2djXN0▼このコメントに返信
頂上は夏の晴天でもTシャツにウィンドブレーカー羽織った程度じゃ寒いぞ。
そして夜が明ける前にスタートした方が安心。
体力はどうかなあ、30代くらいまでなら昔何か運動やってたとか
普段自転車乗ってるとかなら大丈夫。
登りながら自分の体調が行けるかどうか、きっちり判断することが大事。
ダメな時はスパッと諦めて降りよう。
24.名無しさん:2019年12月07日 16:02 ID:ZDs7Tc0V0▼このコメントに返信
かなり前だが、夏5合目から日帰りで登ったな
途中で水がなくなって、水代が無茶苦茶かかった
4回いってるけど、風とか雨とかで、2回しか頂上まで登れてない
25.名無しさん:2019年12月07日 16:05 ID:xcJN9vL10▼このコメントに返信
山小屋予約取れれば小学生でも山頂で御来光見れたで
大人になってからのが高山病になりやすくなったが…弾丸日帰りしなければそこまで心配はいらないで
26.名無しさん:2019年12月07日 16:10 ID:z2RWJnIF0▼このコメントに返信
体力より高山病の方がやばいぞ、登るだけなら小学生の体力でも登れる
脱落者の多くは悪天候とか気分悪いとか高齢者で体に無理きかないとか、体力じゃない理由が多い印象
27.名無しさん:2019年12月07日 16:17 ID:6aYHYc1A0▼このコメントに返信
下りは調子乗ってハイペースで降りると膝や腰に大ダメージが蓄積していって5合目到達する頃には酷いことになるから注意な!
( ノД`) 痛かったょ
28.名無しさん:2019年12月07日 16:17 ID:N57QJj6k0▼このコメントに返信
個人差があるから、初心者はガイド付きの初心者用一泊ツアーで行くべき。
高山病対策で適切なペースで登ってくれるので、お調子者や余程体質的に合わない人じゃない限り大丈夫。
八合目からが岩場の急勾配でキツイ。段差が大きいので、小柄な人ほどキツイ。
と言っても、日頃ウォーキング程度の運動習慣がある人なら問題ない。
日没時に山頂を目指す人は真冬の防寒対策必須。マナーは自分がお手本になるくらいの気持ちで守ろう。
29.名無しさん:2019年12月07日 16:19 ID:FXgGztSI0▼このコメントに返信
夜に富士宮口五合目から登り、日の出を拝んで須走を駆け下りて昼過ぎに下山。
特に高山病にならず、ラッキーだったが、夏でも山頂は寒い。
大げさなくらい準備してちょうどいいくらいだった。
30.名無しさん:2019年12月07日 16:21 ID:LsVE0.g.0▼このコメントに返信
BMIと体脂肪率の数値を単純に足して50以上あるようならもう少し運動しておけ

宿泊をしない日帰り前提だと朝5時にもう5合目にいて登ってお鉢巡りして下りたら夕暮れ寸前だぞ
山開き後だとバスで5合目に到着する最初の便は7時半頃らしいからスローペースで日帰りは厳しいだろうな
下山時暗くても大丈夫っていうならいけるだろうがね、どうせただの砂利道だし
31.名無しさん:2019年12月07日 16:22 ID:Aee.qGuv0▼このコメントに返信
山頂で高山病になったけど
登るだけなら余裕だった
32.名無しさん:2019年12月07日 16:24 ID:7DHvPQix0▼このコメントに返信
ジジババでも登れるから余裕とか言ってるのは、登山経験があまりないと思われる。
ジジババでもトレーニングしている為、自分のペースコントロールがうまい。登山はペースコントロールが上手くないと異常にしんどい。
もちろん、体力にものをいわせて一気に登れる人はいる。だが、そこまで体力がある人はそこまで多くない。
富士山は、8合目から山頂までが異常にしんどくなる。足が急激に重くなる。3200m辺りで頭痛がする者も出てくる。
また山頂一周のお鉢巡りは、富士山測候所前の坂は、酸素の薄さもあって足が重くて中々前に進まない。
また、天候が変わった時が更に足を重くする。山小屋を利用するなら、だいたいの人が登頂できる山ではあるが、日帰りだとコース次第では本当にきつい。初心者は吉田コースが定番だが混雑してる時は、自分のペースが崩れやすく体力が奪われる事もある。
須走、御殿場コースは標高差がかなりあり、また歩きづらいコースでもありとにかくキツイ。しかし、帰りは想像以上に楽な砂走りが可能である。
多くの人が登れる山だが、トレーニングはある程度必要。まずは、近くの山で登山に必要な荷物を背負って、シミュレーションはしといた方がいいだろう。普段からランニングしてるとか運動をしてるのなら、体力は問題ないが、登山の歩き方など調べておくといいだろう。
33.名無しさん:2019年12月07日 16:25 ID:lJwzNSu80▼このコメントに返信
登るのは楽すぎて拍子抜けした
ナメてたら下りで大変な目にあった
34.名無しさん:2019年12月07日 16:31 ID:zmtWLYkr0▼このコメントに返信
頂上付近は渋滞が起きるってまじー?
35.名無しさん:2019年12月07日 16:32 ID:n8QcUz0W0▼このコメントに返信
富士山は真夏でも寒い。
36.名無しさん:2019年12月07日 16:32 ID:pVbM1ORH0▼このコメントに返信
御殿場口ってとこから登ればいいんだろ?
37.名無しさん:2019年12月07日 16:45 ID:n4FVJ4le0▼このコメントに返信
28歳の時に仕事で登った。
胸突き八丁超えて、頂上にいる人がすぐそこに見えてるのに、なかなか辿り着けなくて、もどかしかった。
おしゃべり人間も、疲労困ぱいで必ず無口になる。
登山靴は、事前に購入して履きなれていないと、ソックス2枚重ねでも靴ズレになって泣く。
38.名無しさん:2019年12月07日 16:51 ID:YMVp6eMC0▼このコメントに返信
小学校低学年ぐらいのちびっこから70過ぎぐらいのジジババまで幅広かったな。中にはランニング短パンで颯爽と掛け登っていく兄ちゃんもいた。素人の自分には下りの方がしんどくて、やっとの思いで下山したら五号目に中国人が大量にいて座る場所すら無くて軽く殺意沸いた
39.名無しさん:2019年12月07日 16:51 ID:BiLc3NtY0▼このコメントに返信
仕事終わって夕方から友達の家に行き、そいつの車で五合目まで行き、何時ごろに上り始めたか忘れたが、ご来光を頂上付近で見られるようにと徹夜で登山したら頂上付近で1m進むのも辛いような状態になり、四つん這いになって1M進んでは10分休み、1M進んでは十分休みってな感じで、目の前に頂上が見えているのにそこから延々地獄の様な辛さを味わった。が、頂上でしばらく休んでいたら体調も回復し下りでは暫く絶好調状態で、上りの女性に手を貸してあげたりする余裕まであったが、それも数時間で後半はまたバテバテの上に、下りで負担のかかる指先は全部血豆状態で、その時はもう二度と富士山なんてゴメンだと思ったものだが、しばらくするとまた上りたくなるんだから人間ってのは面白いものだ。
40.名無しさん:2019年12月07日 17:00 ID:.AfYZIYC0▼このコメントに返信
息吸っても吸っても酸素入ってこなくて変な感じになる
山っていうか、高いところにある階段を延々登る感じ。水とかは現地で買えるから2本もあればじゅうぶんだよ。現金と小銭があればなんとかなる。
41.名無しさん:2019年12月07日 17:01 ID:trlPD9tb0▼このコメントに返信
比較対象でジジババ、子供でも余裕というコメントは信用してはいけない。準備しないでも大丈夫だと言っているようなもんだからな。
そういう人はろくに登山なんかしたことないよ。
他の3000メートル級は大丈夫でも富士山はいきなり高山病にかかったりする。あと弾丸登山や前日の深酒も厳禁。普通の人は途中の山小屋で一泊するもんだ。山頂は体感で0度以下になるし、短パンtシャツなんか準備してません、経験不足ですと言っているようなもの。

この間のニコ生主が死んだのも余裕こいてなめてたからだぞ
42.名無しさん:2019年12月07日 17:02 ID:BiLc3NtY0▼このコメントに返信
死ぬような思いをしてやっと頂上に着いて疲労困憊状態で休んでいると、ジョギング姿のお爺さんがやってきてその違和感にびっくりし目が覚める。なんと、マラソンをして上ってきたという。それも3時間とかだったかな?俺が8時間とか9時間ぐらいかかって上ったのをどう見ても若くても70歳は超えているであろうというお爺さんが楽々マラソンして登ってきたというその事実に、人間ってのは頑張って鍛え続けていればこんな仙人のようになれるのかといい勉強になった。なんでも富士登山マラソン大会みたいなのがあるそうで。疲れ切りヘタレきっている息子以下の年齢だろう若者に自慢し、驚かれ、褒め称えられることで、ますます生き甲斐を感じ若さと生きる力を得ていたのであろうが、素直に、元気で長生きしてくださいねーと思った。
43.名無しの権兵衛:2019年12月07日 17:06 ID:y.T.6VTJ0▼このコメントに返信
マジレス。
雨が降ったら地獄。

動き続けるから汗かき続け。合羽の中が濡れたら頂上近くは氷点下にもなるから低体温で死ぬ事もある。マジ。

強風が下から吹くこともあるので、穴から湿気を出す合羽はそこから雨が入り死ぬ。

透湿圧という中から湿気を出す機能が高いのは2万くらいするので、通販一泊レンタルがおススメ。ついでに登山靴も。

後は最低、水とフリースと糖質と懐中電灯があればいいだろ。

山小屋に泊まってもツレが高山病にかかり自分は寝不足で8合目から10歩ごとに3分休んで2時間かけて登った。帰りは楽勝。

泊まらないなら具合が悪くなったらさっさと降りろ、かな。
44.名無しさん:2019年12月07日 17:07 ID:H0zxKUFm0▼このコメントに返信
昔、登ったけど、山小屋の布団がじめじめ湿っててけど、今はどーなんだ?
45.名無しさん:2019年12月07日 17:07 ID:Dd4ufy8s0▼このコメントに返信
標高2400mから高山病になるからそれとの戦い。
自分が高山病になりやすいかどうかは2400m以上登ってみないとわからない。
山小屋に酸素缶売ってるがそれは罠。
基本2400m以下になるまで直らないし酸素缶は気休めにしかならない。
46.名無しさん:2019年12月07日 17:10 ID:c54xvEfN0▼このコメントに返信
富士山の山頂まで3回行った。
夜0℃になるから防寒服、雨具、杖2本とトレッキングブーツを用意してゆっくり登り呼吸を意識して多くしていれば行ける。
高山病の症状を自覚したら下山しろ。
47.名無しさん:2019年12月07日 17:11 ID:NsfYmpnl0▼このコメントに返信
高山病は3,000m超えてからなる
ゆーっくり一定のペースで登れば2合目からのルートでも登れる
48.名無しさん:2019年12月07日 17:12 ID:nMJyl.At0▼このコメントに返信
登りはいいが、降りが富士山特有の黒砂利に苦戦する。
一足ごとに黒砂利が跳ね上がり、靴の中に入ってきてしまう。
やはりキャラバンシューズでないとダメだ。スニーカーで登れる山ではない。
49.名無しさん:2019年12月07日 17:23 ID:BiLc3NtY0▼このコメントに返信
俺がよほどいい人に見えたのか、鴨に見えたのか、頂上で修行僧みたいな恰好した人に食い物をねだられてあげたらお爺さんにもたかられて、結局何人かの人に分け与えてあげたが今にして思えば必死の思いして担いで持ってきた人様の貴重な食糧をタカルとはいい根性した人たちだなーとw
50.名無しさん:2019年12月07日 17:30 ID:lvVy.UxK0▼このコメントに返信
血液がドロドロの人は行かないほうがいい。
高山病は血液がドロドロになるんやで。
ドロドロになった血液が酸素の循環を滞らせるので細胞に酸素が供給されずに壊死する。
特に四肢の末端の血管に酸素が届かない。
寒いから壊死するんじゃないよ。
酸素が行き届かないから壊死する。
夏も冬も関係ない。
高所で高山病から血液の循環が悪化するとヤバい。
51.名無しさん:2019年12月07日 17:32 ID:Af0nZueY0▼このコメントに返信
高山病体質の人は高度の高い山小屋で泊まるのは避けたほうが良い
経験から言うと高度障害は時差で現れる場合が多い
体力自慢のスポーツマンを登らせてやったことがあるが、登山口まで降りて入浴して車に乗せた
ところで頭痛と吐き気を訴えてきた
だからそういう人は症状が現れる前に上って、すぐに下山して、なるたけ早く高度を下げたほうが良い
52.名無しさん:2019年12月07日 17:36 ID:.xDqc10r0▼このコメントに返信
滑空機乗りだが山岳波に乗れば3m/sで上昇し、20分も続ければ富士山高度を超える。
高度5000mくらいまでは高山病で具合悪くなるようなのはいないぞ。安心していけ。
53.名無しさん:2019年12月07日 17:48 ID:cbP1SUGn0▼このコメントに返信
蝦夷富士はダメか?
54.名無しさん:2019年12月07日 17:49 ID:trlPD9tb0▼このコメントに返信
>>52
いや実際に富士山で高山病かかってるのしょっちゅう見るんだが、違う世界でも見てるのかな?
55.名無しさん:2019年12月07日 18:03 ID:BCSZX6cp0▼このコメントに返信
元現地民で何度か知り合い連れてったが、夏の天気が良い日に五合目からの日帰りなら無理しなければ登山初心者でも余裕。
ただ六合目あたりからは体質的にもう無理って人はいる。
視界が開けてて上が近く見えちゃうから最初の方ではしゃいで早足で登ったりすると上の方がきつくなってきて諦める奴も何人か。
一回まともにしんどくなったら上の方だとなかなか回復できないしね
56.名無しさん:2019年12月07日 18:07 ID:Wz.14jKd0▼このコメントに返信
※52
グライダーの操縦と登山が同じ運動強度と思ってる?
57.名無しさん:2019年12月07日 18:14 ID:5N.HUuis0▼このコメントに返信
真夏の夜中にタンクトップで登ったら
渋滞で動けず凍え死ぬかと思った
58.名無しさん:2019年12月07日 18:22 ID:Ou3WwxiP0▼このコメントに返信
※31
天候が良ければ地元の園児でも登れるからね。
高山病は体調や順応する時間等にもよるけど、耐性の無い人は何をやってもかかるのでダメだと思ったら下山するが正解。
59.名無しさん:2019年12月07日 18:38 ID:sMkWBymN0▼このコメントに返信
昔 20代の頃 友人と二人で登った。
途中 母子の二人連れと 抜きつ抜かれつしながら 頂上に着いたら 俺と友人は その場にへたれ込んだが
途中で一緒になった子(幼稚園くらい)は あたりを走り回っていた。
頂上から 剣ヶ峰に登るのが苦しかった。5~10m位で一服一服の連続だった。(ニコチン切れ)
途中の山小屋は満員で入れなかった。(予約必要か?)
真夏なのに 非常に寒かった。冬用のジャンパーを着て 更にレインコートを着たがふるえた。
インスタントラーメンを作ったが 沸点が低く(70度C位か?)芯が残り美味くない。(圧力釜必要)
星空だけは きれいだった。数十年たった今でも忘れない。
60.名無しさん:2019年12月07日 18:48 ID:1D9hyfVk0▼このコメントに返信
とにかく時間かけて登れ。時間かければかけるほど楽
61.名無しさん:2019年12月07日 18:51 ID:hDRkkvq20▼このコメントに返信
>>5
海とか水蒸気出るから観測条件良くない
一番良いのは砂漠のまん中
62.名無しさん:2019年12月07日 18:52 ID:jHUKSkru0▼このコメントに返信
平日なら適当に歩いてりゃ山頂だ
休日は行列が…
63.名無しさん:2019年12月07日 18:52 ID:1D9hyfVk0▼このコメントに返信
※49
実際分けてあげたんだから見る目あるじゃんw
64.名無しさん:2019年12月07日 18:58 ID:jD0XogYl0▼このコメントに返信
俺は夏に行ったが0合目から頂上まで36時間かかった
捻挫対策にテープ持って行ったのが股ずれしたところに貼ってしのいだ
ポカリを飲み口が蓋できる硬めのビニール袋みたいな奴使った
日の出を見るなら12時ごろに5合目を出てる必要があるから深夜はクソ寒いからその辺は対策しておかないとな
日が昇ってたらどうでもいい
65.名無しさん:2019年12月07日 19:09 ID:.IRCVB3.0▼このコメントに返信
学校のマラソンはいつもビリでも2日連続で登ったことある。
失敗するのは体力に自信がある人で高山病で苦しむ。
山頂の魅力は自分に勝ったことと、火口や景色が素晴らしいこと
66.名無しさん:2019年12月07日 19:14 ID:ATcWvs..0▼このコメントに返信
石が飛んで来るって、恐ろしい。
67.名無しさん:2019年12月07日 19:17 ID:Sf0KFDeA0▼このコメントに返信
ちゃんと下準備はしとけ! ノリで何も考えず登ると地獄やぞ。
知識入れて対策してれば楽勝ではある。無知程愚かな事はない。ソースはワイ。
※57と同じく。若いからよかったけど。
68.名無しさん:2019年12月07日 19:27 ID:lJwzNSu80▼このコメントに返信
若いうちに行っとけは共感できるな
体力もあるしいい想い出にもなる
69.名無しさん:2019年12月07日 19:28 ID:l5v8k4oS0▼このコメントに返信
年前50観光通訳(ドイツ語)で登った。二度と登りたくないと思った。見ている分にはいいだろう。
70.名無しさん:2019年12月07日 19:34 ID:hDRkkvq20▼このコメントに返信
つかなんで冬に富士登山スレだよ。
夏富士はただのロングトレッキングだから素人でも勉強しとけばなんとかなる。だが、冬富士はヒマラヤ行くレベルのガチ勢が修行する様な場所やで。
今から来シーズンの準備なら、すげー良い心掛け。
71.名無しさん:2019年12月07日 19:51 ID:ldIX76Ix0▼このコメントに返信
100円玉や500円玉をたくさん持っていくべき。

トイレを利用するのにも、確か、1回300円くらいかかる。
500mgのペットボトルは1本500円。
食事は1000円ぐらい。
お札は濡れると大変だから、小銭がおすすめ。
72.名無しさん:2019年12月07日 19:54 ID:w36.wYbf0▼このコメントに返信
>>18
そうそう。
ジジババでも登れるってのを真に受けると地獄を見る事になる。
30代で初めて登ったが、事前に半月くらい軽い走り込みや重いリュックを背負って歩く練習をしてたから何とか登れたが、これをして無かったら確実にリタイヤしてただろうね。

学生とかで普段から運動している人はそのまま登れると思うけど。

あとはみんなも書いてるが高山病になるかならないか。
73.名無しさん:2019年12月07日 19:57 ID:11UL6maF0▼このコメントに返信
靴ズレが起こると高尾山でもキツい
74.名無しさん:2019年12月07日 20:15 ID:Ba6vzHIl0▼このコメントに返信
平地でも常に高山病のごとく偏頭痛の凄いヒョロガリわしはいけるかな?(´・ω・`)みんな
75.名無しさん:2019年12月07日 20:25 ID:7DHvPQix0▼このコメントに返信
別に山頂までいかんでも8合目まででも十分広大な景色が広がってるで
76.:2019年12月07日 20:30 ID:DYa8HlHV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
77.名無しさん:2019年12月07日 20:59 ID:R9t5gE9v0▼このコメントに返信
高地の薄い空気に慣れるには実際に高地へ行ってみるといい
夏シーズンにはバスタ新宿から5合目まで高速バスが何本も出ているし日帰りも簡単
5合目でも空気は平地の75%しかないから6合目まで往復して体を慣らすといい
あと息を吐くときにローソクを吹き消すみたいにするといいと聞いた
肺の中の気圧が上がって酸素が吸収されやすくなるそうだ
78.名無しさん:2019年12月07日 21:44 ID:QLmcu9KO0▼このコメントに返信
>>53
ヒグマがいるぞ
79.名無しさん:2019年12月07日 22:01 ID:mUNntY4x0▼このコメントに返信
登るのは小学生でも登れる。俺は小学三年生で登った。
ただし高山病になったら、ムキムキのマッチョでもオリンピッククラスのアスリートでも、リタイヤする。
それが富士山。
80.名無しさん:2019年12月07日 23:21 ID:fhRS5mX50▼このコメントに返信
まず夏の高尾山をクリアしてからにしたほうが良いわ。
81.名無しさん:2019年12月07日 23:28 ID:fhRS5mX50▼このコメントに返信
高山病に弱い人は、デンバーやサンタフェ、メキシコシティあたりでもなるらしいからな。標高2000くらい。
何百万人も住んでる大都市でも、観光客の一定数が高山病で気分悪くなって酸素とか吸ってるらしい。
82.名無しさん:2019年12月08日 00:40 ID:wMbC..AQ0▼このコメントに返信
>>81
その割にたいしたマラソン強くないのなんでなのだろう(´・ω・`)
83.名無しさん:2019年12月08日 02:14 ID:JLjP6Og00▼このコメントに返信
10年ほど前に一回だけ登った
5合目から頂上まで7時間半も掛かったっけ
8合目からは勾配もきつくなってきて足上がらんくなって
休んじゃ登って、休んじゃ登って、になった。まぁ登りきったけど
そっから、お鉢周りに2時間、下山は2時間半ちょいだったかな
下山の6合目あたりで真っ暗になっちまったが、ハンドライトじゃ逆に邪魔で役に立たんかった。ヘッドライト必須。
高山病にはならんかったが
下山後、剥き出しだった耳や腕が日焼けでえらい目にあった
俺みたいに色白で日焼けに弱いヤツは、日焼け対策もしとけ
84.名無しさん:2019年12月08日 03:17 ID:8KlWUtzP0▼このコメントに返信
人混みが大変
85.名無しさん:2019年12月08日 03:39 ID:VCr2lO7M0▼このコメントに返信
※7
周りに合わせて速いペースで登るとそうなる。
自分のペースでゆっくり高地に慣らしながら、各合、尺の小屋だけでなく疲れたと思ったらきちんと休憩を取り、その都度水分や甘い物、塩味を取っていれば大丈夫。6時間も有れば登頂に着ける。
なお、富士吉田口か富士宮口がお勧め。下るときに吉田口を利用するなら、間違って須走口へ行かないように注意だな。
86.名無しさん:2019年12月08日 03:46 ID:HTzF35Iw0▼このコメントに返信
過去には富士山頂上に気象庁の測候所があって、有人で気象観測していた。
職員は確か一ヶ月交代で、冬の富士登山道を上り下りした。
職員と一緒にNHKの取材班も冬山登山して、冬期観測の取材をしていた。
87.名無しさん:2019年12月08日 05:21 ID:SmD2ojAk0▼このコメントに返信
二度(以上)登るバカ
一度も登らないバカ
とは昔の偉人の名言
88.名無しさん:2019年12月08日 09:23 ID:NQwKS2SZ0▼このコメントに返信
若かったから、仕事終わりに新宿からバスで五合目行って、そのまま徹夜で登って頂上で飯食って帰って来た
下山途中で寝たけど夏は日差し暑くて半袖で寝れる
注意は
①御来光見るなら、前日から行って山小屋で体慣らすこと
②朝は気温が4度以下になるから厚着と防寒対策すること、ただし日が昇ると日差しがきつくて暑くなる。よって荷物入れるのにリュックは必需品!
③靴は登りはスニーカーでも何でも底の厚いものなら行けるけど、下りが靴に礫岩入るから足首間であるトレッキングシューズ買うこと
④ヘッドライトあるといいかな

ゆっくり登ることがオススメだね
そうそうもし見れるなら『 ブラタモリ』の富士登山回見てくと面白いかも


89.名無しさん:2019年12月08日 10:30 ID:H02hni.S0▼このコメントに返信
山小屋が営業してる夏に数日かけてゆっくり登山すればいい
スゲー金掛かるけどなw
水と食料の重量に勝てないなら金払って飯食っとけ
90.名無しさん:2019年12月08日 11:13 ID:GAEcCNj30▼このコメントに返信
普段全然運動してない男としては普通にキツかった
勾配きついって所は両手で岩掴みながら上がる感じだし
軍手あった方がいいな

逆に言えば普段運動してない人間でも日帰りで行けるって意味では低難易度なのかも知れん

ただ下山中に霧+飄+豪雨+落雷の10割コンボ喰らって死にかけた
初心者日帰りはやめた方がいい、マジで
91.名無しさん:2019年12月08日 11:28 ID:7polsCZp0▼このコメントに返信
ダイバー訓練用の気圧調整できるやつで2000m級の気圧と同じにしたら山でなくても鉱山体質かわかるんじゃね?
現実的ではないけど
92.名無しさん:2019年12月08日 19:38 ID:X9WZQHW80▼このコメントに返信
学生時代に登ったが、高山病になる奴は体力のないやつって訳ではなかった
その日にちょっと体調悪かったとかそういうやつが振り落とされてく感じだったよ

健康であれば時間さえかければ誰でも適応できるはずの標高
まあ健康かつ登りに行ける金がある奴は時間に余裕がねえからどうしてもペースは早めになる

お名前