2019年12月05日 09:05

日本史上最も頭よかった人物って誰や?

日本史上最も頭よかった人物って誰や?

20180711095849

引用元:日本史上最も頭よかった人物って誰や?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575422861/

1: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:27:41 ID:O6D
小野篁←嵯峨天皇の出した意地悪クイズに正解した
空海←日本中の貯水池を作ったり温泉を見つけたりした
渋川春海←碁の先生だったのに初の日本オリジナルの暦の貞享暦作った
南方熊楠←めっちゃ記憶力ヤバかったらしい
石原莞爾←太平洋戦争の結果を完全に言い当てた

ここら辺のどれかかな?

2: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:30:31 ID:rsV
佐久間盛政

3: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:30:37 ID:Y5C
菅原道真

4: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:31:11 ID:xov
伊能忠敬

9: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:32:36 ID:O6D
>>4
伊能忠敬はガチでヤバい
何がヤバいって測量習い始めたのが隠居してから老人の手習いで始めたってことよな
高性能ジジイやわ

13: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:34:09 ID:sRq
パッと出たのは平賀源内

16: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:34:54 ID:O6D
>>13
あー日本初のコピーライターで
土用丑の日に鰻食う習慣作ったんやっけ

19: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:36:44 ID:sRq
>>16
発明絵画商売なんでも出来たらしいで

14: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:34:33 ID:ALR
野口英世

18: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:36:30 ID:O6D
>>14
野口英世よりは北里柴三郎じゃね?
アジア人じゃなかったらノーベル賞確実やったし
野口は最後黄熱病で死んでるからね

25: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:38:02 ID:ToN
黒田官兵衛思い出した
ドラマ見てた時の諸葛孔明感

30: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:39:22 ID:O6D
>>25
如水はちょっと過大評価しすぎやろ
天下狙えるほどだとは思えんわ

50: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:47:23 ID:E28
1.論理・数学的知性 (Logical-mathematical)
2.空間的知性 (Spatial)
3.言語的知性 (Linguistic)
4.身体・運動的知性 (Bodily-kinesthetic)
5.音楽的知性 (Musical)
6.対人的知性 (Interpersonal)
7.自然認識知性 (Naturalistic)
8.実存的知性 (Existential)

それぞれのチャンピオン+1で打線組もう

62: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:50:10 ID:O6D
>>50
1.論理・数学的知性 (Logical-mathematical)←渋川春海、関孝和
2.空間的知性 (Spatial)
3.言語的知性 (Linguistic)←稗田阿礼、南方熊楠、小野篁
4.身体・運動的知性 (Bodily-kinesthetic)
5.音楽的知性 (Musical)
6.対人的知性 (Interpersonal)←坂本龍馬
7.自然認識知性 (Naturalistic)←空海、石原莞爾
8.実存的知性 (Existential)

こんな感じ?

70: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:52:20 ID:zkm
お前らさぁ………

日銀券一万円札に顔が見えるやろ
そいつに決まっとるやんけ

72: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:52:50 ID:QoJ
>>70
日本で一番多くの人を幸せにした人物

74: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:53:06 ID:O6D
>>70
福沢諭吉って何がスゴいん?
早稲田大学作ったから?

123: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:10:45 ID:zkm
>>74
現代語を作った人やで
日本に無かった感覚の言葉を作った人やで
自由とか権利とか経済とか動物園とか競争 etc.を作ったぞ
日本語と古文と漢語と英語に通じてて、読ませる文章が書けないと出来んぞ

138: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:18:28 ID:W2a
>>74
慶応やぞ

141: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:19:29 ID:O6D
>>138
すまん
早稲田は大隈か

76: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:53:44 ID:cyP
渋沢栄一

77: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:54:21 ID:O6D
>>76
めっちゃ会社作った人やっけ

78: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:54:45 ID:cyP
>>77
日本資本主義の父や

79: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:54:58 ID:RMG
伊能忠敬

84: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)10:56:29 ID:O6D
>>79
頭もいいけど行動力チートよな
めっちゃ歩くの速そう

106: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:04:59 ID:tj8
諸葛亮

107: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:05:16 ID:O6D
>>106
日本じゃない

109: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:05:57 ID:tj8
根本博

115: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:08:33 ID:O6D
>>109
台湾を中国共産党から守るのに協力した日本の軍人やったかな

122: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:10:32 ID:FC2
ジョン万次郎

土佐のど田舎に生まれる
学校には通えず漁師をして14歳で漂流
無人島で143日間生き延びる
アメリカの捕鯨船に救助されアメリカに向かう途中で初めて文字を覚える
英語を覚えて2年でオックスフォード学校、バーレットアカデミーのの主席となる
わずか数年で英語、数学、造船、航海術をマスターして若干21歳で船長になり、南極、大西洋、インド洋等、世界中の海を航海する。
日本に帰りたくなり、カルフォルニアで金を掘り当てる
琉球王朝から土佐に戻り、才能が認められて士分になる
幕府からの妖精を受けて、裏から日米和親条約の取りまとめをする

126: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:11:35 ID:O6D
>>122
初のオックスフォード卒の日本人やろか?

127: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:12:02 ID:FC2
>>126
よく知らんが、鎖国してたからせやろな

129: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:12:30 ID:ToN
>>122
へぇ~ある程度知ってたがなにもここまでなろうみたいな逸話だとは思わなかった

135: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:17:12 ID:0kS
世界最終戦論やったら日本勝ってるんだよなあ

146: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:21:02 ID:Slp
ノイマンみたいなずば抜けたやつはおらんのか?

155: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:29:11 ID:GmS
石原莞爾って頭いい部分があるのは否定しないにしても総合的に見てちょっとってなると思うんやが

156: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:29:38 ID:3ah
頭が突き抜けていい奴はその分どこか欠陥があるという風潮

170: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)11:54:20 ID:kHX
ワイやで

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年12月05日 09:13 ID:GBG5Ppll0▼このコメントに返信
若槻禮次郎に一票
2.名無しさん:2019年12月05日 09:15 ID:Kgp59R110▼このコメントに返信
安倍
3.名無しさん:2019年12月05日 09:16 ID:L5hFk.Gv0▼このコメントに返信
聖徳太子
諸説あるが、「和を以て貴しと為す」は名言
4.名無しさん:2019年12月05日 09:18 ID:zh.DHpqu0▼このコメントに返信
「日出ずる処の天子、習を日没する処の天使に致す。つつが虫なきや。」
5.名無しさん:2019年12月05日 09:19 ID:oE3G5V5S0▼このコメントに返信
野口は黄熱病だけで、他はゲスエピソード満載だから無いわ。
伊能忠敬に一票かね。あの時代に歩幅と木の高さと地球の丸さから計算してほぼ正確に測量とか超人すぎるわ。しかも活躍したの老後だし。
6.名無しさん:2019年12月05日 09:22 ID:bOSrRSrl0▼このコメントに返信
伊能忠敬って書いてるやつは
もう少し勉強したほうが良いな

伊能忠敬が作る前にかなり正確な地図できてたんやで
7.名無しさん:2019年12月05日 09:24 ID:x46LGzRG0▼このコメントに返信
イザナギとか天照大神とかじゃね?
8.名無しさん:2019年12月05日 09:24 ID:9OxUUPG90▼このコメントに返信
一番独創的な発見発明をした人じゃないか。
※1の挙げてる人は全員無いわ。
9.名無しさん:2019年12月05日 09:24 ID:lbY5r.ST0▼このコメントに返信
音楽的知性 (Musical):八橋検校をあげていいんじゃないかぬ
10.名無しさん:2019年12月05日 09:27 ID:Cn8.IVA.0▼このコメントに返信
古代の人はピンと来ん
11.名無しさん:2019年12月05日 09:27 ID:4UOmSu9o0▼このコメントに返信
電卓もない時代にあれだけの精密測量できるのは異常
今は簡単な測量でもPCソフトなしに計算するのもう無理だわ
12.名無しさん:2019年12月05日 09:30 ID:wd6KodZp0▼このコメントに返信

怖いもの知らずな無知すぎる無差別な人は頭がおかしい。
13.名無しさん:2019年12月05日 09:30 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
空海は天才というより鬼才。
両手両足、ついでに口に咥えた筆を使って同時に5つの詩を書けた異色の天才やで。
14.名無しさん:2019年12月05日 09:32 ID:wd6KodZp0▼このコメントに返信

13.名無しさん:2019年12月05日 09:30 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
>空海は天才というより鬼才。
>両手両足、ついでに口に咥えた筆を使って同時に5つの詩を書けた異色の天才やで。

照明する写真が残っています?
神話みたいな話ね。
15.名無しさん:2019年12月05日 09:33 ID:wd6KodZp0▼このコメントに返信

※14

照明する写真が残っています?
→証明する写真が残っています?
16.名無しさん:2019年12月05日 09:34 ID:9gfbaQNn0▼このコメントに返信
東大生も先祖は地方の農家の出だったりするからな。
日本史上最高の頭脳を持ちながら生涯をどっかの農民で
終えたヤツとかいるかもしれん。
17.名無しさん:2019年12月05日 09:34 ID:dxuO0p8O0▼このコメントに返信
※14
写真?
弘法大師の時代に写真・・・?
18.名無しさん:2019年12月05日 09:35 ID:j3ZwlATJ0▼このコメントに返信
聖徳太子がおるやん。
19.名無しさん:2019年12月05日 09:35 ID:U8BUTWw00▼このコメントに返信
空海より最澄やな
20.名無しさん:2019年12月05日 09:38 ID:j3ZwlATJ0▼このコメントに返信
>>7
そいつらアホやぞ。
イザナギは死んだ嫁はんに会いに黄泉の国いって酷い目に遭ったし、
アマテラスは弟が暴れたらすかさず天の岩戸に篭ったし。
21.名無しさん:2019年12月05日 09:38 ID:wd6KodZp0▼このコメントに返信

17.名無しさん:2019年12月05日 09:34 ID:dxuO0p8O0▼このコメントに返信
※14
>写真?
>弘法大師の時代に写真・・・?

文明が発達した時代に生きてますので、物語として読み聞かせする神話の人でいいんじゃないでしょうか?
22.名無しさん:2019年12月05日 09:39 ID:j3ZwlATJ0▼このコメントに返信
>>17
アホの子なんやろ。
ほっといたげ。
23.名無しさん:2019年12月05日 09:40 ID:Rt4wUfXy0▼このコメントに返信
佐久間ガイジ湧いてて草
いなくなったと思ってたがまだいたんだな
24.名無しさん:2019年12月05日 09:41 ID:k8t.IRLm0▼このコメントに返信
空海とか稗田阿礼とかはただの伝承やから…
大昔の習慣として、複数人の事象を一番有名な個人に集約して伝えるってのはよくあることやから、アテにならん

それよりも確実なのは手塚治虫やろ

天才エピソードに事欠かないし、実績も充分、おまけに後世への影響力も極大やで

おそらく「ブラックジャック」や「火の鳥」なんかは古典マンガとしてか、プロット作りの手本として1000年後も残ってるんやないか?
25.名無しさん:2019年12月05日 09:43 ID:oE3G5V5S0▼このコメントに返信
※6
「正確な地図を作った」って一点で評価してるわけじゃないんだよなぁ。
26.名無しさん:2019年12月05日 09:45 ID:kgplzcR60▼このコメントに返信
聖徳太子やろ
7人の話を聞くってことは頭の良さが人の7倍
iqの平均が100とすると聖徳太子はiq700
27.名無しさん:2019年12月05日 09:46 ID:Un6Wv7YJ0▼このコメントに返信
信西
28.名無しさん:2019年12月05日 09:47 ID:j3ZwlATJ0▼このコメントに返信
>>24
そんな事言い出したら近代の人間しかおらんくなって詰まらんやろ。
こういう話題はただの遊びと割り切って楽しむのが正しい。
29.名無しさん:2019年12月05日 09:47 ID:FfbFV.4d0▼このコメントに返信
30.名無しさん:2019年12月05日 09:48 ID:gKzKmrBY0▼このコメントに返信
菅原道真

学問の神様やで
31.名無しさん:2019年12月05日 09:48 ID:oE3G5V5S0▼このコメントに返信
※21
横からだけど、お前さっさと消えたほうが傷口浅くて済むぞ?
言い訳が効くようなミスじゃねーわwwww
32.名無しさん:2019年12月05日 09:48 ID:4EUQ7J7w0▼このコメントに返信
南方熊楠は確かに凄いけど「天才肌の奇人」に分類されるんじゃないのか・・・?
イギリスにいた頃大英博物館で人種差別発言してきた奴をぶん殴って一回出禁になって、1年後にまた同じ奴ぶん殴ってまた出禁になったエピソード知った時は思わず吹いた
33.名無しさん:2019年12月05日 09:50 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
※14
勿論神話的な話やで?
聖徳太子やら日本武尊も神話の類。

で?
34.名無しさん:2019年12月05日 09:51 ID:99GQR0a.0▼このコメントに返信
関孝和だろ。
35.名無しさん:2019年12月05日 09:51 ID:wd6KodZp0▼このコメントに返信

22.名無しさん:2019年12月05日 09:39 ID:j3ZwlATJ0▼このコメントに返信
>>17
>アホの子なんやろ。
>ほっといたげ。

サンタクロースはいると信じ込んでる中学の同級生と会話させられてる気分になりました。
36.名無しさん:2019年12月05日 09:52 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
※32
天下の奇人宮武骸骨とつるんでた奇人やな。
脳になんか障害抱えてたっぽいし。
37.名無しさん:2019年12月05日 09:53 ID:DPFwN6O20▼このコメントに返信
中大兄皇子
どうだ反論できないだろう
38.名無しさん:2019年12月05日 09:54 ID:jsvS9v9F0▼このコメントに返信
関孝和やろな
39.名無しさん:2019年12月05日 09:54 ID:KwMZtq2M0▼このコメントに返信
タコ八郎やな。
40.名無しさん:2019年12月05日 09:54 ID:nVMG7yzb0▼このコメントに返信
IPS細胞の中村教授に決まってるだろ スーパーカミオカンデ
41.名無しさん:2019年12月05日 09:55 ID:wd6KodZp0▼このコメントに返信

神話を国語の授業に取り入れたら、日本人の読解力があがるのかしら…

42.名無しさん:2019年12月05日 09:57 ID:wd6KodZp0▼このコメントに返信

突っ込みどころ満載の神話を国語の授業に取り入れたら、日本人の読解力が上がるのかしら…
43.名無しさん:2019年12月05日 09:58 ID:chYXhKgV0▼このコメントに返信
日本国を隠した
藤原不比等
令和の日本国を表に出すのはどなたの役割?
やはり天皇陛下
44.名無しさん:2019年12月05日 09:58 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
ここまで「阿倍仲麻呂」無し。

唐書、新唐書に記載されてる人物で、
「こいつ返したらヤバイ事になる」って事で日本に帰して貰えんかったぐらいの天才っぷり。
45.名無しさん:2019年12月05日 09:59 ID:EN1BMtPW0▼このコメントに返信
豊臣秀吉か岩崎弥太郎
羨ましいとか見習いたいと思うのは、やっぱほぼ何もない状態から成り上がれる人だよね
そういうタイプのアタマの良さが欲しい
46.名無しさん:2019年12月05日 09:59 ID:VJgDfK1d0▼このコメントに返信
単純に頭が良いって言うとオイラー、ガウス、ノイマンとかの数学者のイメージだから
日本だと、関孝和とか岡潔とかになるのかな?
47.名無しさん:2019年12月05日 09:59 ID:oE3G5V5S0▼このコメントに返信
ID:wd6KodZp0
※空海の写真をソース要求しちゃった超絶無能韓国.猿が発狂しています、ご注意ください。
48.名無しさん:2019年12月05日 10:00 ID:0F66FE.m0▼このコメントに返信
解体新書の人
49.名無しさん:2019年12月05日 10:01 ID:ds.wQ2e40▼このコメントに返信
空海だろう。
書・・・三筆のno1
学問・・・当時の学問は、中国の文学や哲学。
     中国でも能力発揮。
     インドから中国に渡った密教の最終伝達者。密教は、今でも高度な哲学。
50.名無しさん:2019年12月05日 10:01 ID:6uVjFJAc0▼このコメントに返信
安倍仲麻呂
何せ人類最難関試験である科挙に合格してるからな
しかも外国人で
人間技じゃない
51.名無しさん:2019年12月05日 10:05 ID:5.bjQpm90▼このコメントに返信
ぱよく曰く安倍さんは森羅万象全てを己が自由にできる神のような人物らしいぞ
52.名無しさん:2019年12月05日 10:07 ID:oE3G5V5S0▼このコメントに返信
※51
安倍「やれ」
三千世界「はい」
ってやつだな。
53.名無しさん:2019年12月05日 10:08 ID:HTZCAFwV0▼このコメントに返信
空海の写真ならあるよ
54.名無しさん:2019年12月05日 10:09 ID:XXMlzJqj0▼このコメントに返信
※40
誰だよw
55.名無しさん:2019年12月05日 10:10 ID:dgrmktYD0▼このコメントに返信
東芝の創設者カラクリ義右衛門が居ない。
万年時計は人間技じゃない。
56.名無しさん:2019年12月05日 10:10 ID:XXMlzJqj0▼このコメントに返信
道元
57.名無しさん:2019年12月05日 10:11 ID:9gfbaQNn0▼このコメントに返信
農民の田吾作はIQ400に達する超人でした。
でも、江戸時代の農民なので米を作っていれば
特に問題なかったのでせっかくの頭脳はあんまり使われませんでした。
そうこうしてるうちに、読み書きそろばんの達人で弁も立った彼は
いつのまにか一揆の首謀者に祭り上げられてしまい
鎮圧軍に捕らえられて首を討たれたということです。
どんな天才も時と場を得なければ役に立たないということですね。 
 Λ_Λ
  (  ´∀` )
 /`___У__」つ
 ゚ |_|__|
  (__)_)
58.名無しさん:2019年12月05日 10:11 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
空海・・・IQ 200、 菅原道真・・・IQ 200  まだまだいるだろう。最も高いと云う表現は無理。最もIQが高いグループだろう。
59.名無しさん:2019年12月05日 10:12 ID:aSEZJnXu0▼このコメントに返信
空海、福沢諭吉に加えて、杉田玄白、西周あたりじゃないか
外国から新概念を輸入して今の日本語を作った人々と言っても過言ではないし、日本語の語彙を生み出したということは、現代人である我々の思考内容までこの人らの仕事に支配されてるということ
60.名無しさん:2019年12月05日 10:12 ID:Ku1kQFPZ0▼このコメントに返信
総理から選出なら田中角栄はありかもしれない
学歴は要らねえんだよ!っていう天才
61.名無しさん:2019年12月05日 10:13 ID:.JMRqXyV0▼このコメントに返信
脱亜論という人類史上に燦然と輝く宇宙の真理を説いた 福沢諭吉先生に決まっておろうが
62.名無しさん:2019年12月05日 10:15 ID:YTZ5G5IR0▼このコメントに返信
>>12
※4の手紙書いた厩の皇子の事かな?
63.名無しさん:2019年12月05日 10:15 ID:.JMRqXyV0▼このコメントに返信
※58
偉大な事を成し遂げるのに、IQ120は必要だが、それ以上はあまり意味がなさそうだ とかいう話を聞いたことがあるで
64.名無しさん:2019年12月05日 10:15 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
※4
つつがなきや・・・語源はツツガムシ。 ご機嫌いかが?・・・もう一つ何か文句あるか?の意味もある。
65.名無しさん:2019年12月05日 10:18 ID:vl5NpSu00▼このコメントに返信
※59
杉田玄白はあまりオランダ語得意ではなかったとよ。風雲児たち(漫画・ドラマ)参照。元ネタは杉田玄白本人が記した蘭学事始。
杉田玄白は解体新書という本を世に出した敏腕プロデューサー。語学の天才は前野良沢のほうだな。
66.名無しさん:2019年12月05日 10:21 ID:MA8tvfjT0▼このコメントに返信
まぁ空海
天才エピソードの格が違いすぎる
67.名無しさん:2019年12月05日 10:22 ID:QgQjE9PY0▼このコメントに返信
※50
唐代の中国人にとっても漢文はほぼ外国語だけどな。
68.名無しさん:2019年12月05日 10:23 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
※5
伊能図の威力はすさまじかった。シーボルトからペリーは地図を手に入れ、それを江戸湾で幕府に注意されるまで測量した。そしてその正確さに驚愕。日米交渉の前に自らインパクトを与えられてしまった。日本人はアジアと違うと。伊能は死後も日本を守った。伊能の本来の目的は日本の正確な緯度位置を計測するつもりだった。測量命令はチャンスだった。伊能はちゃんと緯度も記録し、地図の歪度を修正計算している。漢数字とそろばんで。偉大だ。
69.名無しさん:2019年12月05日 10:27 ID:P2btXKZM0▼このコメントに返信
めっちゃ頭がいい奴はどこかに欠陥あるって言うけど
頭が良くないおまいらにもさらに別の欠陥があるやん
70.名無しさん:2019年12月05日 10:32 ID:VKVx7vYZ0▼このコメントに返信
伊能忠敬って意見が多いけど、正直疑問やわ

確かに偉人であることに異論はないが、やったことはただの「歩測」やぞ?

「頭がいい」とか「天才」っていうカテゴリーには入らんで

むしろ真逆の「究極の愚直さ」やと思うわ

だからこそ、歴史に名を残したんやけどな
71.名無しさん:2019年12月05日 10:33 ID:aSEZJnXu0▼このコメントに返信
>>65
だからあの本を日本語で世に出したという業績そのものが凄いねん
語学ができた人間は当時もいくらかいただろうし、何なら現代の同時通訳の方が能力は遥かに上だろうよ
日本どころか中国にも存在しなかった解剖学的用語や概念をきちんと咀嚼して「神経」「膵臓」みたいな現在でも使われている用語を作り出したことが彼らの最大の業績や
72.名無しさん:2019年12月05日 10:33 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
※63
75才、最近IQ テスト受けた。124だった。 若い時もっと勉強すればよかったと悔やんでいる。そういえば今でも60年前の英語の教科書の半分は記憶している。 ほとんど勉強しないで大学まで出てしまった。もう遅い。遊んでしまった人生だ。
73.名無しさん:2019年12月05日 10:33 ID:n1gYLMp.0▼このコメントに返信
阿倍仲麻呂じゃね?
74.名無しさん:2019年12月05日 10:34 ID:EfGcYbGN0▼このコメントに返信
平賀源内は相当な才人だったようだがあれやこれやと手を出しすぎて
結局何も成せず没落してる
頭が良かったには含まれないと思う
75.名無しさん:2019年12月05日 10:35 ID:XXMlzJqj0▼このコメントに返信
高いIQは発達障害だから。
76.名無しさん:2019年12月05日 10:36 ID:yKTGi5QX0▼このコメントに返信
中村哲医師
77.名無しさん:2019年12月05日 10:37 ID:RE1PpAEF0▼このコメントに返信
※24
ブラックジャックの第一話は読み切り短編ものの教科書にしてもいいと何かで読んだことあるな。
78.名無しさん:2019年12月05日 10:37 ID:oE3G5V5S0▼このコメントに返信
※64
違う。
恙(つつが)だけで病って意味。
つつがなくは病気しないように
つつがむしは病気をばらまく虫だからつつがむし。
79.名無しさん:2019年12月05日 10:39 ID:F.72V8w.0▼このコメントに返信
ここに出てきた人のこと歴史の授業で楽しく子供たちに教えたら日本は変わるだろうな。
80.名無しさん:2019年12月05日 10:41 ID:mA.0YBEJ0▼このコメントに返信
出口王仁三郎
81.名無しさん:2019年12月05日 10:45 ID:MA8tvfjT0▼このコメントに返信
※70
俺も一番の天才とは思わないけど、頭もめっちゃ良いぞ
説明すると天文学とか数学の話とか出てきて長いから調べてみ
82.名無しさん:2019年12月05日 10:45 ID:RE1PpAEF0▼このコメントに返信
芸術部門で葛飾北斎とか。
83.名無しさん:2019年12月05日 10:50 ID:aSEZJnXu0▼このコメントに返信
空海は日本を出発したときに無名の学僧に過ぎなかったのに、長安に到着して青龍寺に入ってからわずか半年で伝法阿闍梨の位を授けられたエピソードが凄すぎる
日本からアメリカに渡った留学生がいきなりハーバードの学長になるようなもんだとどこかで読んだ
84.名無しさん:2019年12月05日 10:51 ID:.JMRqXyV0▼このコメントに返信
※72
まだまだこれからっすよ。頭のいい人は寿命が長い傾向にあるそうなんで、今後の医療の発展も加わるなどして、もしかすると120歳かそれ以上まで生きる事になるかもしれないっすよ。そうするとあと人生45年以上もありますぜ。
85.名無しさん:2019年12月05日 10:55 ID:WEyMCqLn0▼このコメントに返信
>>123
自由とか権利とかは福沢諭吉じゃない
86.名無しさん:2019年12月05日 10:56 ID:Klj.cgip0▼このコメントに返信
残らなかった人
87.名無しさん:2019年12月05日 11:00 ID:iIAYxoAG0▼このコメントに返信
鳩山由紀夫
日本を解体する寸前まで追い込んだ。
ある意味、凄い策士。歴史に残る異人?

88.名無しさん:2019年12月05日 11:00 ID:p7lLacfr0▼このコメントに返信
日本国を建国し、天皇を万世一系とした人物
その人物の本名はアカデミズム的にはわからぬけれど定義としてこう呼んでいる。
「神武天皇」と。
89.最後の少佐:2019年12月05日 11:12 ID:6v1kN9YB0▼このコメントに返信
升田幸三
90.名無しさん:2019年12月05日 11:14 ID:I7oquc010▼このコメントに返信
なんとなく物理学系は凄いイメージ
それなら湯川秀樹さんだろうな、自分の名前が現象につく日本人なんてほとんどいないだろ
91.名無しさん:2019年12月05日 11:19 ID:MA8tvfjT0▼このコメントに返信
※90
湯川博士も偉大だけど物理学分野だと南部さんが圧倒的一番やろね
現在の物理学モデルの基礎作った人の一人だし
92.名無しさん:2019年12月05日 11:19 ID:E61fIQ2q0▼このコメントに返信
  ワシはよう分からんが、ノーベル物理学賞受賞の湯川秀樹博士は、
  「空海こそ、アリストテレス、ダビィンチを、はるかに凌ぐ人類離れした天才!」と
  語っておられたノウ。
93.名無しさん:2019年12月05日 11:20 ID:0Q8VZ0Jh0▼このコメントに返信
個人的に天才とは「その時にその状況で才能を発揮できた人」で、歴史上の天才は運の良かった天才だと思ってる。
そこにいなかった日の目を見なかった天才がそこら中にいるというのが私の考え。

つまりお前らの中にもいっぱいいる。
私は凡才でつっかえ棒にもならないから、みんなには頑張ってほしいわ。
94.名無しさん:2019年12月05日 11:30 ID:Z0vZ.II90▼このコメントに返信
源朝臣秀忠
95.名無しさん:2019年12月05日 11:32 ID:Muh4g2g00▼このコメントに返信
音楽は武満徹かな
独学で現代音楽って想像もつかない
96.名無しさん:2019年12月05日 11:33 ID:kSM21fX10▼このコメントに返信
>>88
ワイが思う「頭がいい」の定義は「後世に残る新しい何かを生み出した」ってことなんやけど、確かに日本史上やと神武天皇かもな
「日本」っていう国そのものを生み出したワケやから
97.名無しさん:2019年12月05日 11:34 ID:PV61xa1N0▼このコメントに返信
天才とはどんな人の事を言うんだろうか
たとえば相対性理論を提唱した理論物理学者のアインシュタインは天才と言われる

アインシュタインはそれまで誰も思い付かなかった物理理論を提唱した
しかし現在ではアインシュタインよりも相対性理論を理解している学者は数千人、数万人いるだろう
しかしその学者たちを天才とは言わない

それまで誰も思い付かなかった事を思い付いたり、やったりした人の事を天才と言うのだろうか
98.名無しさん:2019年12月05日 11:35 ID:NKuz8trY0▼このコメントに返信
※88
天皇は神輿やろw

99.名無しさん:2019年12月05日 11:40 ID:MA8tvfjT0▼このコメントに返信
神武とか天才とかどうとかじゃなくて何百年とか生きてる100%完全に神話の人物だぞ
創作アリにしたら全知全能の雨あられになる
100.名無しさん:2019年12月05日 11:50 ID:h1JEnnaM0▼このコメントに返信
誰が何と言おうと 福沢諭吉 見事にkを見ぬいていた。
101.名無しさん:2019年12月05日 11:51 ID:RE4Dup.Z0▼このコメントに返信
※83
空海の全体像はわからないが、彼の飛白体で書かれた書は書を超えて現代芸術みたいで好き
102.名無しさん:2019年12月05日 11:54 ID:RE4Dup.Z0▼このコメントに返信
※100
未来人みたいで的確な評価だよな
少なくとも今の誰よりも頭は良い
103.名無しさん:2019年12月05日 11:54 ID:D96MuJkj0▼このコメントに返信
発達障害の人には、勝てません。
104.名無しさん:2019年12月05日 11:55 ID:9QaJ4HBq0▼このコメントに返信
三大天才:聖徳太子、空海、南方熊楠
105.名無しさん:2019年12月05日 11:57 ID:jIo3bPR10▼このコメントに返信
音楽的知性って音楽能力ってことだろうな
作曲力ってことかな
106.名無しさん:2019年12月05日 11:57 ID:jHIn0rga0▼このコメントに返信
一休さんは?そりゃとんち話は作り話としても、元々頭が良かったからこそ様々なとんち話が生まれたんだろう。
107.名無しさん:2019年12月05日 12:00 ID:4fruk63Y0▼このコメントに返信
ぱっと思いついたのは、聖徳太子、吉備真備、菅原道真、大村益次郎、福澤諭吉
108.名無しさん:2019年12月05日 12:02 ID:YTZ5G5IR0▼このコメントに返信
>>106
自ら「風天大妖怪」と称して、坊主の癖に酒や女遊びに興じたとか、凄い噂の絶えない破戒坊主。
何で一休さんなんて寓話が出来たんだろ。
109.名無しさん:2019年12月05日 12:03 ID:jIo3bPR10▼このコメントに返信
>>50の日本人なのに科挙に受かったってすごいんじゃないかな
たしかに日本に戻ってこれなかった人だったよね
110.名無しさん:2019年12月05日 12:09 ID:HD7KGksR0▼このコメントに返信
関孝和、岡潔、望月新一
111.名無しさん:2019年12月05日 12:19 ID:XgssqHOy0▼このコメントに返信
空海
菅原道真
森鴎外

かな
112.名無しさん:2019年12月05日 12:22 ID:sIw.x22E0▼このコメントに返信
石原莞爾?? 著書読めばわかるがあいつただの宗教基地外の阿呆だぞ
斬新な事は何一つ言ってない 当時の海外の軍学説を垂れ流してるだけ(しかも間違ってる)
リンドバーグの自伝とか読むとコイツ預言者じゃねーのか?と信じるけど石原は無いなw
113.名無しさん:2019年12月05日 12:25 ID:AL.y3rfu0▼このコメントに返信
※6
お前さんはもう少ししっかり本スレ読んだ方がいいな
正確な地図を作ったから天才ではなく、隠居してから老人の手習いで初めて結果を残しているのが凄い、だぞ
114.名無しさん:2019年12月05日 12:27 ID:.BJzwvLO0▼このコメントに返信
塙保己一 盲目ながら和漢のあらゆる書物を頭に収めた。江戸時代の検索エンジン&データベース
115.名無しさん:2019年12月05日 12:32 ID:kTqwwBIC0▼このコメントに返信
いない。
世界的に見たら下の下の下
116.名無しさん:2019年12月05日 12:33 ID:6wN.mSxF0▼このコメントに返信
大村益次郎
117.名無しさん:2019年12月05日 12:34 ID:AL.y3rfu0▼このコメントに返信
秀吉か楠木正成かなぁ
118.名無しさん:2019年12月05日 12:39 ID:F7lDk.0f0▼このコメントに返信
聖徳太子
仁徳天皇
豊臣秀吉
福沢諭吉
119.名無しさん:2019年12月05日 12:39 ID:kWfxp2yu0▼このコメントに返信
算額の出題や回答にいそしんでた名もなき庶民だと思う
120.名無しさん:2019年12月05日 12:46 ID:ongRCtHy0▼このコメントに返信
>>106
そのとんちですら名もない高野山の僧侶に負けたエピソードあるで
121.名無しさん:2019年12月05日 12:47 ID:F7lDk.0f0▼このコメントに返信
>>100
そんなのオマケのオマケだけどな
福沢達が西洋科学とか経済を翻訳しまくってそれを更に中国が日本から輸入して勉強した。
今の中国の常用漢字が和製漢字だらけなのはその影響。
122.名無しさん:2019年12月05日 12:49 ID:Vl7FgHnB0▼このコメントに返信
聖徳太子と空海かな
123.名無しさん:2019年12月05日 12:50 ID:vl5NpSu00▼このコメントに返信
※108
チョイと調べたらトンチ話のテンプレで古来より小僧と和尚というのがあって頭のいい寺の小僧が和尚をやり込めるトンチ話があったらしい。
江戸時代にその主人公を子供時代の一休とした一休咄が作られてそれが人気になったのだとか。それ以前から一休和尚は破天荒な天才として有名だったから題材に使われたのかな。
124.名無しさん:2019年12月05日 12:51 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
天才とは程遠いが、平賀源内は小器用な人では有ったようだな。
壊れた機械を買って来て、エレキテル組み立てたぐらいだから。

激するとみさかいが付かなくなる人だったらしく、最後は殺人で獄死したけど。
125.名無しさん:2019年12月05日 12:55 ID:fEkpNi4R0▼このコメントに返信
スレで上げられた全員が今現代に全盛期の知力と知識備えて甦ったとする。
ワイなら化学IIの大学入試レベル試験問題で全員に勝つ自信があるわ。
もちろんワイが事前勉強できないよう甦ったらすぐ試験を始める条件な。
126.名無しさん:2019年12月05日 12:56 ID:4.4Zxk0i0▼このコメントに返信
本因坊道策
囲碁は古い棋譜が残っているから故人の実力も推定できる
現代まで含めた史上最強の囲碁棋士ではないかとも言われる
127. 天才ピアニスト:2019年12月05日 12:58 ID:6KJ7SeEc0▼このコメントに返信

目がほとんど見えないピアニスト  辻 井 伸 行

ユー・チューブで  辻井伸行 ラ・カンパネラ  で聴いてみてください。
128.名無しさん:2019年12月05日 13:07 ID:Ml3tBrjg0▼このコメントに返信
>>111
森鴎外は論外
むしろ大量殺人に手を貸した類
129.名無しさん:2019年12月05日 13:17 ID:N01buZ.W0▼このコメントに返信
井原西鶴、上田秋成、滝沢馬琴、近松門左衛門
共通項は全員頭がスーパーコンピュータ
しかし過酷な人生、不幸いっぱい
もし人工知能なるものが出来たら
結局この人たちのように人間的に悩むと思う
130.名無しさん:2019年12月05日 13:19 ID:BM02HPN00▼このコメントに返信
こうしてみるとすごい人多すぎだな。
俺は聖徳太子を推したいが。

※125
そんなもん何の自慢にもならんぞ?
だったら俺も現代文の試験でこの中の全ての人物に勝てるわい。
日本語は数十年でも大きく変わってるんだからな。
131.名無しさん:2019年12月05日 13:23 ID:PvqesNo.0▼このコメントに返信
空海だろ
唐の密教の1番偉い坊さんに弟子入り半年で跡継ぎになり土木や薬など実学も学んで通常20年の留学を2年で帰ってきたからな
132.名無しさん:2019年12月05日 13:25 ID:BM02HPN00▼このコメントに返信
※108
というか、本当の意味で悟りに到達した人物だな。形にこだわらず本質を追究し、最後にはあるがままを受け入れた。
仏教徒で悟りに至ったのは彼だけかもしれん。
133.名無しさん:2019年12月05日 13:26 ID:6Nd1uqL50▼このコメントに返信
聖武天皇だと思う。

今の日本の原型を作り上げた人だから。
134.名無しさん:2019年12月05日 13:45 ID:AVcXZxnM0▼このコメントに返信
>>56
座禅だけの曹洞宗より、禅問答の臨済宗の栄西のほうが、頭いいのでわ?

他宗派に法論吹っ掛ける、迷惑宗派の日蓮宗は、浄土宗に勝てないから、浄土宗の法然が一番になるかな。
135.名無しさん:2019年12月05日 13:46 ID:Rwg8OlfL0▼このコメントに返信
空海って意見がいっぱいあるけど最澄はあかんか?
今「あうん」ってマンガ読んでてどっちか言うたら最澄が好きだから推してみる
空海も天才やが
136.名無しさん:2019年12月05日 13:47 ID:NLNUErVt0▼このコメントに返信
>>7
日本神話のやつらはアホばっかやぞ
137.名無しさん:2019年12月05日 13:48 ID:NLNUErVt0▼このコメントに返信
>>7
日本神話のやつらはたいがいヤバイやつばっかやぞ
138.名無しさん:2019年12月05日 13:52 ID:PV61xa1N0▼このコメントに返信
聖武天皇は当時の人達はみんな大迷惑をこうむったと思うぞ
710年に奈良が都になったばかりなのに
あっちこちに都を移そうとし、大仏建立しようとして中途で諦めたり、聖武天皇の我がままで国が疲弊した
それに天皇のくせに神道を軽んじて仏教にかぶれ、天皇なのに自分は仏の奴隷であると宣言した
139.名無しさん:2019年12月05日 13:53 ID:AVcXZxnM0▼このコメントに返信
>>128
最年少東大卒(東京帝大の前身だが)の記録は、未だに抜かれてないぞ。
140.名無しさん:2019年12月05日 13:57 ID:NLNUErVt0▼このコメントに返信
火を見つけて操った人
141.名無しさん:2019年12月05日 13:57 ID:AVcXZxnM0▼このコメントに返信
>>135
最澄は、景教を日本に持ち込んで(本人理解せず)、日蓮宗や浄土真宗みたいな迷惑な宗教産み出した、迷惑な貴族のボンボン。
142.名無しさん:2019年12月05日 14:00 ID:zbu7feEG0▼このコメントに返信
湯川秀樹

陽子どうしは反発するのに水素以外の原子は原子核に2つ以上の陽子を持っている謎を
まだ素粒子とかあまり見つかっていない時に数式で解明。
新しい素粒子の存在を予言した。

ガリレオ先生さすがやで!
143.名無しさん:2019年12月05日 14:03 ID:hz8LWkba0▼このコメントに返信
南方熊楠
まさに天才と〇〇は紙一重
144.名無しさん:2019年12月05日 14:04 ID:x52hWz600▼このコメントに返信
関孝和だと思う
145.名無しさん:2019年12月05日 14:11 ID:QeVI1wSt0▼このコメントに返信
1位福島瑞穂、2位鳩山邦夫、3位中野信子
146.名無しさん:2019年12月05日 14:13 ID:8tAuNonc0▼このコメントに返信
渋沢栄一
147.名無しさん:2019年12月05日 14:15 ID:7kCGo6Kn0▼このコメントに返信
>>16
大学の教授が「今まで出会った同級生の中で一番頭良かったヤツは親の後継いで離党で漁師やってる」言うとったわ。
148.名無しさん:2019年12月05日 14:17 ID:AheM1oDd0▼このコメントに返信
聖徳太子はどうや
10人がいっぺんに話すのを聞き分けたぞ
149.名無しさん:2019年12月05日 14:18 ID:oFsYKGMa0▼このコメントに返信
阿倍仲麻呂の名前があがってるけど、同時代にいた吉備真備もすごいんだよなぁ
150.名無しさん:2019年12月05日 14:24 ID:.V8teghn0▼このコメントに返信
聖徳太子一択
151.名無しさん:2019年12月05日 14:28 ID:.JcxozJ80▼このコメントに返信
頭が良すぎて未来が分かってしまう事に絶望して自死した人がいたとか
152.名無しさん:2019年12月05日 14:31 ID:LCjmGHP40▼このコメントに返信
文系なら阿倍仲麻呂だろうなあ。
153.名無しさん:2019年12月05日 14:35 ID:YgHrBQno0▼このコメントに返信
自分も文系で真っ先に思い付いた阿倍仲麻呂を推したい
154.名無しさん:2019年12月05日 14:37 ID:z5.R2HMo0▼このコメントに返信
松下幸之助とか本田宗一郎とか?
155.名無しさん:2019年12月05日 14:39 ID:fLlDrt0y0▼このコメントに返信
>>91
湯川先生は粒子の予言とか発見的な貢献だから、理論の定式化という点では朝永先生か南部先生を推したいです
156.名無しさん:2019年12月05日 14:41 ID:LuBz3RlN0▼このコメントに返信
>>1
松島遊廓疑獄と朴烈破廉恥写真事件という、戦前版モリカケの被害者だな。
157.名無しさん:2019年12月05日 14:49 ID:LuBz3RlN0▼このコメントに返信
>>61
脱亜論を過大評価しすぎ。だって当時でもシナ朝鮮がクズ国家だって言うのは日本国民はみんな知ってた。新聞でわざわざ文章として連載した事は偉大だが
158.名無しさん:2019年12月05日 14:58 ID:LuBz3RlN0▼このコメントに返信
>>112
恐らく昭和天皇が心底大嫌いだった軍人のナンバーワンだからなぁ。外交の松岡と並んで、クズ行動ばかりやらかして日本の国益潰しばかりやらかしたわけで、弁護できる美点が一つもない人間。
159.名無しさん:2019年12月05日 15:36 ID:IHSXRO1d0▼このコメントに返信
志筑忠雄
川本幸民
160.名無しさん:2019年12月05日 15:45 ID:CFFYypkb0▼このコメントに返信
聖徳太子は実在したか疑わしい
福沢諭吉は、今の人以上にKに酷い目にあわされての、脱亜論
実績から行ったら豊臣秀吉だろうな
161.名無しさん:2019年12月05日 15:55 ID:YIdOsbt30▼このコメントに返信
岡潔 先生だろう。
数学の天才。

福沢について言っとくと、学問は、榎本武揚の方がずっとできたらしい。

162.名無しさん:2019年12月05日 16:01 ID:MycGRxik0▼このコメントに返信
単純な地頭が良い人って羨ましいね
俺は基本的には物覚えもよくないし社会不適合者だから
163.名無しさん:2019年12月05日 16:10 ID:.DsMduLf0▼このコメントに返信
イギリス人の天才数学者アンドリュー・ワイルズにフェルマー定理を証明させるカギを与えた谷山豊(たにやま・とよ)と志村五郎。
ABC予想の望月新一。
以上の三数学者。
164.名無しさん:2019年12月05日 16:18 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
※162
勉強しないと物を覚えられないし会話による反復訓練が出来てないとコミュ障になるだけ。

ぶっちゃけ知的障害持ちでもない限り地頭なんてあんまり意味が無いんやで。
165.名無しさん:2019年12月05日 16:25 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
空海は当時の中国語会話も完ぺきだった。同時に来ていた最澄は会話は今一つだった。最澄は公費留学僧で空海は私費留学だった。天才らしく目的期限を待たず短期で20年のところを2年で帰国してしまったから朝廷は怒ったとか。空海は学ぶ物をすべて伝授され早期に帰国を促されたと云う。またその勉学した量は膨大な知識であった。
166.名無しさん:2019年12月05日 16:32 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
南方熊楠・・・彼も天才。貧乏で家に本は一冊も無かったから子供のころ 友の家にある百科事典を読ませてもらい、帰宅してからそれを完璧にノートへ記憶を手繰って完全に転写した。今でも残っている。
またロンドンで学んでいた時、辞書が破れ飛んで、数ページ抜けていたが、他のページを検索して参照し単語を割り出して正解を得たエピソードは有名だ。粘菌の発見者。
167.名無しさん:2019年12月05日 16:44 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
戦前日本軍にも天才はいたはずだが、ずるい鈍才に不遇な立場に追いやられた。そのずるい奴の最たる者が辻正信。こいつさえいなかったら日本軍はもっとましになったはず。
168.名無しさん:2019年12月05日 16:45 ID:QZ6cSz4Z0▼このコメントに返信
何故徳川家康が出てこないん?
169.名無しさん:2019年12月05日 16:57 ID:Ez5EO4cB0▼このコメントに返信
>>55
田中久重って書こうとしたら上がってて良かった。
170.名無しさん:2019年12月05日 17:04 ID:BawPbmHD0▼このコメントに返信
平賀譲らず
171.名無しさん:2019年12月05日 17:15 ID:H2bQb1Zg0▼このコメントに返信
>>137
神話の神様はだいたいどっかおかしいからセーフ
172.名無しさん:2019年12月05日 17:17 ID:yfazjt210▼このコメントに返信
白洲次郎
173.名無しさん:2019年12月05日 17:26 ID:LuBz3RlN0▼このコメントに返信
>>145
天才と天災の漢字を間違ってるよ
174.名無しさん:2019年12月05日 17:27 ID:WTKPQpqp0▼このコメントに返信
よう知らんけど真っ先に思い浮かんだのは稗田阿礼
175.名無しさん:2019年12月05日 17:35 ID:RE1PpAEF0▼このコメントに返信
そういやひふみんは神武以来の天才といわれていたな。
176.名無しさん:2019年12月05日 17:48 ID:UEBe7r1v0▼このコメントに返信
池田敏雄も凄かったらしいね
177.コロンブス:2019年12月05日 17:56 ID:6a1Fo9Jb0▼このコメントに返信
自分はいつも書くことだが、人間には統計的な知的能力の差は確実に存在すると思っている。いわゆる頭のいい人間から(知的障害者を除いたとしても)知的ではない人間の差は膨大な差はある。
その中で、知的な人間というのは恐らく10%もいないと思っている。
しかもその10%にしても大したことはない。
馬鹿は自分が馬鹿だとさえ気づけない。しかしそれでいいと思っている。馬鹿でも笑ってつるんでいれば幸せだろう。
知的な人間の方がよっぽど孤独だと思うよw

知的な人間の中にも差はあるのは当然でまあそれは昔で言えば1流大学から3流大学ぐらいまでの差といえば分かるだろうか?
3流でも中学生の頃ではできる方ということ。(今は少子化の上大学進学率も高いから馬鹿でも大学に行ってしまうから大卒は知的基準にはならない)
天才と勉強のできる人間の差はそれほどない。アインシュタインが天才と言われるのは最初に気づき発表したからということ。(コロンブスの卵もそういうこと)
その内容は他の人が分からないから偉いのではない(言われたらあーそうかとなるだけ)。思いついたから偉いということ。
天才とそれ以外の差というのは確実にあるとは思うが、定義するのは難しい。
日本の天才は上に書かれているのはみんなそうだろうと思うよ。
178.名無しさん:2019年12月05日 18:10 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
※78
語源はツツガムシらしい。古代もツツガムシの毒はこわかったらしい。最近は無いがたまにある。
それから・・病も無く・・元気ですか? に意味が変わったが 皮肉に使えば嫌味にも使えそう。古代も言葉の使いようはさまざまだったと思ひまする。
179.名無しさん:2019年12月05日 18:28 ID:R05UFlCe0▼このコメントに返信
※8
>一番独創的な発見発明をした人
その意味なら確かに違うけど
一番勉強ができるという意味なら若槻礼次郎はあってるでしょ
180.名無しさん:2019年12月05日 18:52 ID:fN.bjX730▼このコメントに返信
悪い意味だったら鳩山ね
181.名無しさん:2019年12月05日 18:55 ID:IUZ5WzuP0▼このコメントに返信
聖徳太子だろ
日教組が居なかった事にしようと名前変えたが
182.名無しさん:2019年12月05日 19:20 ID:uSzwww660▼このコメントに返信
本スレに全く名前が出てこなかったので自分の常識に不安になったが
コメ欄にはいっぱい挙がってて安心した
普通は聖徳太子が出てくるよねぇ
183.名無しさん:2019年12月05日 19:41 ID:L5hFk.Gv0▼このコメントに返信
※181
名前変えるも何も、「聖徳太子」というのは死後の諡でしょ
184.名無しさん:2019年12月05日 19:43 ID:L5hFk.Gv0▼このコメントに返信
※2
ちゃんとフルネームで書きましょう
「阿倍仲麻呂」と
185.名無しさん:2019年12月05日 20:06 ID:PMmj3a1.0▼このコメントに返信
これは苫米地英人さんに一票。
186.名無しさん:2019年12月05日 20:07 ID:q0xKZQ860▼このコメントに返信
>>15
当時の中国の記録に残っている上に、後の空海の血縁が何でか比叡山延暦寺の歴史に残る天台の大師になってて、唐に行った時に五筆和尚は元気ですかとあちこちで聞かれたと言う記録を残してる。後、写真は無いわwww
文化大革命で焼かれてるだろうし。
それと、今の中国の密教でも空海って真言宗の祖の一人にちゃんと名がある。これは前に驚いた。
187.名無しさん:2019年12月05日 20:16 ID:q0xKZQ860▼このコメントに返信
>>24
パクリ多いぞ。特にブラックジャックはがきデカやマカロニほうれん荘など少年チャンピオンのみならず当時最強と言われた漫画編集の進めてた企画で、殺人犯として追われながら、ほうぼうで奇跡の腕で患者を手術して助けながら自分の冤罪を晴らそうとする歴史に残るような作品を知って、先回りして出した最悪作品だと思う。結果として、この企画は出したけどブラックジャックのパクリとして消えた。
188.名無しさん:2019年12月05日 20:18 ID:q0xKZQ860▼このコメントに返信
>>187
火の鳥なんかも、今でこそちやほやするが当時は手塚治虫が終わった印の作品とされてた。手塚治虫だから、うち切れなかった作品と言う事。まあ、結果は良かったかもしれんけど。
189.名無しさん:2019年12月05日 20:33 ID:6IprmaNU0▼このコメントに返信
※68
この
ペリーが伊能忠敬の地図の正確さにびびって
「この国は他のアジアの国とは違う・・・・・・」と察したエピソード好き。
190.名無しさん:2019年12月05日 20:42 ID:6IprmaNU0▼このコメントに返信
菅原道真って、中国語を広めて日本語を廃止しようとしたり
仏教を広めて神道を廃止しようとしたりした人だよね。

頭は良かったんだろうけど、柔軟性がないというか
たぶん頭でっかちな人だったんだろうなぁ、って思う。
191.名無しさん:2019年12月05日 20:55 ID:fNKx6Xix0▼このコメントに返信
人の評価ほど当てに出来ないものはないっと何度も言わすな
192.名無しさん:2019年12月05日 21:03 ID:fVjh6E9f0▼このコメントに返信
石原莞爾はありえないな
自分がやらかした満州事変の影響さえ読めなかったのに
193.名無しさん:2019年12月05日 22:02 ID:w7x..WWL0▼このコメントに返信
空海は天才、最澄は秀才の学者こんな感じじゃね
194.名無しさん:2019年12月05日 22:04 ID:uoGpsoIM0▼このコメントに返信
呼んだ?
195.名無しさん:2019年12月05日 22:23 ID:6v1kN9YB0▼このコメントに返信
>>194
読んでない
196.名無しさん:2019年12月05日 22:30 ID:cbETjhY.0▼このコメントに返信
池田勇人
197.名無しさん:2019年12月05日 22:40 ID:.DsMduLf0▼このコメントに返信
火星よりも遠い小惑星に探査機を着陸させて、そこの物質を採取して、ちゃんと地球まで戻ってきた探査機を作ったJAXAの人たち。
198.名無しさん:2019年12月05日 22:53 ID:MVFbaKR40▼このコメントに返信
稗田阿礼かな。 伝承師からあちこちの口伝を聞いて覚えまくったという記録がある人。
まあ、その「伝承師」自体がすごいっちゃすごいんだけどね。過去史を覚えることだけを生業にしてて
早死にするらしいんだが、世界中文字を持たない部族はどこにもこういう人はいたらしいね。
ネイティブアメリカンの伝承師の語りを本にしたのがあって読んだことがあるが、部族の移動の語りの
始まりがシベリアから始まって、ずっとベーリング海を渡ってアメリカに入る苦労談で、これがなかなかすごいのだ。
199.名無しさん:2019年12月05日 22:54 ID:83OhJzai0▼このコメントに返信
※166
粘菌の発見者ではない。
奇人で衒学的だが、ネイチャーに単著で最も多くの論文を載せた偉人。
200.名無しさん:2019年12月05日 23:07 ID:z.vvmr070▼このコメントに返信
※107
その中なら吉備真備に一票。
201.名無しさん:2019年12月05日 23:13 ID:UTbfyhYw0▼このコメントに返信
伊藤看寿 将棋図式は傑作
202.名無しさん:2019年12月05日 23:44 ID:oze5HyeD0▼このコメントに返信
井真成
空海は勢いと幸運で帰ってこれた。
阿倍仲麻呂は帰してもらえなかったが名前は残った。
この人は有能すぎて帰してもらえなかった上に早逝だったので日本名すら残ってない。
この人が運良く帰国していたならば……
203.名無しさん:2019年12月06日 00:14 ID:8UFP1dxo0▼このコメントに返信
織田信長
先見の明では群を抜いてる。
204.名無しさん:2019年12月06日 00:27 ID:QApHr.If0▼このコメントに返信
空海が密教を正式に伝授されたのは本当だが、サンスクリットをできたというのは嘘だからな。
205.名無しさん:2019年12月06日 01:08 ID:EBq7x54u0▼このコメントに返信
万次郎さぁがおでんなったオックスフォード学校はマサチューセッツの小学校ぞな。エゲレスの同じ名前のユニバーシティとは違うんでげす。当たり前だろ!、土佐の田舎から船乗り英語ならっただけでオックスフォードに行けるわけ無いだろ、おまけにその頃、鰤天なんて身分社会だし名もない東洋の片隅から来たのなんて政府の裏書でもないとなかなか受け入れられんのと違うかな。しらんけど。
206.名無しさん:2019年12月06日 04:16 ID:LcH.9Tds0▼このコメントに返信
>>82
画狂老人卍さん…
207.名無しさん:2019年12月06日 04:18 ID:LcH.9Tds0▼このコメントに返信
>>93
森博嗣の「天才は一時期の存在」って考え方には共感してる。
208.名無しさん:2019年12月06日 04:20 ID:LcH.9Tds0▼このコメントに返信
>>120
そんな部分も愛され系女子っぽいな。
しかし新右衛門さんは無能だなあ。
209.名無しさん:2019年12月06日 04:25 ID:LcH.9Tds0▼このコメントに返信
>>146
なぜかハイスクール奇面組の作者を連想した。
210.名無しさん:2019年12月06日 04:28 ID:LcH.9Tds0▼このコメントに返信
>>191
遊びを楽しめないなら帰りなさい。
211.名無しさん:2019年12月06日 04:30 ID:v4f.zkwO0▼このコメントに返信
>>40
混ざってる
212.名無しさん:2019年12月06日 05:06 ID:NcCbIFyP0▼このコメントに返信
田沼意次
213.名無しさん:2019年12月06日 07:33 ID:YkRnyG.00▼このコメントに返信
空海は、唐側からの記録がでてきて、それを見るとかなり神格化を捏造していて、ちょっと本当にすごい人だったのかわからなくなった。
214.名無しさん:2019年12月06日 07:57 ID:9w3cKPne0▼このコメントに返信
縄文人じゃね 水稲以前は糖質ほどほどタンパク質中心の食事で頭脳明晰 三内丸山の様に6本の柱建てて春分秋分夏至冬至を観測 ただし科学一般はまだまだ未発達
215.名無しさん:2019年12月06日 14:56 ID:bunICYlP0▼このコメントに返信
>>7
イザナギは妹と近親相◯。天照とスサノオも実は近親相◯で厳島神社の三姉妹産んでる。
216.名無しさん:2019年12月06日 14:59 ID:bunICYlP0▼このコメントに返信
>>19
いや、やっぱ俺だな。
217.名無しさん:2019年12月06日 15:00 ID:bunICYlP0▼このコメントに返信
>>29
お前じゃねーよ。俺だよ😤
218.名無しさん:2019年12月06日 15:02 ID:bunICYlP0▼このコメントに返信
>>37
妹と近親相◯やりまくりだぜ。
219.名無しさん:2019年12月06日 15:04 ID:bunICYlP0▼このコメントに返信
>>53
俺も持ってる。
220.名無しさん:2019年12月06日 15:07 ID:bunICYlP0▼このコメントに返信
額田王。
221.名無しさん:2019年12月07日 19:00 ID:5OKZg2lr0▼このコメントに返信
>>75
高過ぎる、ね。

お名前