2019年12月04日 21:05

【徹底討論】どうすれば大日本帝国は対米開戦を防げたのか

【徹底討論】どうすれば大日本帝国は対米開戦を防げたのか

03

引用元:【徹底討論】どうすれば大日本帝国は対米開戦を防げたのか
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575383516/

1: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:31:56.65 ID:TfguRYqbD
中国は満洲を含めないと解釈してすっとぼければええんか?

8: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:32:34.60 ID:DT/V7yKA0
まず当時の日本は何がゴールやったんや?

12: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:32:48.06 ID:OW0UEtGxD
>>8
イキる

15: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:17.47 ID:caVWFQsO0
事変前に関東軍の幹部左遷しとけばよかった

18: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:19.72 ID:5gty1PcM0
言うて真珠湾の時すでに米軍が軍艦チラチラして煽られてたんやからもう開戦しかなかったやろ

23: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:42.65 ID:OW0UEtGxD
>>18
穏便に民主化できたかもしれんやろ!

22: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:33.04 ID:s9i7IPtPd
満州事変回避

25: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:09.44 ID:SzNlw++y0
満州事変やらかさない&国連抜けない

26: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:19.96 ID:JXRO4paod
中国と講話する

28: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:35.76 ID:isFF13Sl0
実のところアメリカって日本に勝っていうほど得してないんよな
日本は地政学的な優位性だけの資源がないクソ雑魚国家なのが理由

だから共闘して共産圏と殴り合おうぜルートも普通にあるんじゃね?という

32: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:35:05.96 ID:caVWFQsO0
>>28
そもそも満洲をある程度米資本入ること許容すれば黙ったんちゃうか

51: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:43.81 ID:jmMSIDV10
>>28
太平洋を事実上アメリカの内海にできたから得してないというほどでもないんやないの

30: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:46.51 ID:DT/V7yKA0
日露戦争に勝った後から狂いだしたイメージだわ

35: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:35:27.26 ID:gpgFPGrdd
ウルトラCは河豚作戦実行や

37: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:35:56.42 ID:PinqHMcu0
あの時代のハワイなんか遠すぎるのに欲張るからよ

38: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:02.40 ID:QxYB8qSt0
満鉄の株を買わせる

41: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:20.00 ID:5r4x6jpE0
明治以降の日本って、露西亜の南下にビビリすぎちゃうか
そのせいで朝鮮から満州に突き進む羽目になっとるし

54: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:18.78 ID:MLqTp2PV0
>>41
その後の歴史見てたらそれが正しいのは間違いないやろ
満州事変まで全肯定するつもりはないけどロシアの南下警戒は正解

44: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:51.87 ID:8bd3zzOA0
列強入りまではほんま順調やったのになあ

47: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:14.72 ID:caVWFQsO0
>>44
あそこまでの主人公感はすき

45: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:56.62 ID:bm8goErGd
なんかの間違いで東南アジア持ったままアメと和解しても絶対維持できへんやろあれ

46: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:01.25 ID:isFF13Sl0
ABCD包囲網なんてされたら北朝鮮でも米と戦争仕掛けてくるわ

48: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:15.67 ID:TFTCjPDF0
経済的な問題解決しないと戦争避けられないんちゃう

53: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:15.82 ID:mYtuwntn0
多分日本人は勝てると思い込んでた
今でも海外と交流失ったらそうなるよ・・・

86: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:55.27 ID:i5oI+r0i0
>>53
国民のほとんどが海外旅行どころか外人見たことあるかないかやろ
しゃーない部分はあると思うで

57: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:46.46 ID:DT/V7yKA0
やっぱどの道、破滅する運命だったんじゃなかろうか

59: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:52.34 ID:as4dNkth0
普通に満州をアメリカと共同開発やろ
そうすればアメリカ日本イギリス(ヨーロッパ)で世界を三等分できた

60: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:56.54 ID:Cn6pF2TB0
ドイツに宣戦布告

64: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:39:30.25 ID:gCDr4T1pM
戦国時代のメンタルが抜けて無かったんやろ
日露戦争を見て俺も武勲を立てて名を上げてやる、俺も俺もで
軍人は戦争することが目的になっとった
国民(農工商)のことはどうでも良かったんやと思うよ

70: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:40:01.91 ID:ekKSsnVKd
第二次日英同盟締結
30年代後半なら再締結のワンチャンあった

73: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:40:17.55 ID:jmMSIDV10
アメリカとは日露戦争くらいまでは新興国同士割と友好関係だったんだけどな
その後も関東大震災の時とか支援してくれたし

77: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:05.87 ID:caVWFQsO0
>>73
32年くらいにベーブルース来てたんやろ?

74: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:40:20.57 ID:oTUnFX1q0
世界恐慌を起こさない

81: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:29.72 ID:6efctqbhd
調子こきすぎてるからどのみち破滅や

82: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:38.31 ID:as4dNkth0
満州が第二のアメリカになった世界線ほんま見てみたいわ

88: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:42:02.30 ID:60b+p3DqD
>>82
凄まじい反共国家になってそう

110: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:44:33.72 ID:jmMSIDV10
>>82
王道楽土は理想に終わった

116: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:36.03 ID:UD3ftHeF0
>>110
日本人は米の飯、漢人はコーリャンとかやってるようではね

94: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:42:51.20 ID:i5oI+r0i0
なんでアメリカは満洲欲しがったんや
日本と違って土地沢山持ってるやん

96: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:43:05.03 ID:UD3ftHeF0
>>94
いろいろあるのさ。

108: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:44:01.58 ID:GtdF17upa
>>94
ロシアと日本抑えられてイギリス領も睨めるから

113: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:06.85 ID:zDhD9jFHd
>>108
満洲ぶんどったとして奴ら維持できたやろか

123: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:04.42 ID:caVWFQsO0
>>113
ユダヤ人移民してきそう

122: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:03.49 ID:M/3UioM2d
>>94
土地というか満鉄利権やな
今でいうならJRやらNTTをアメリカの経営にするようなもんや

138: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:48:16.45 ID:i5oI+r0i0
>>122
そんな儲かるんか

95: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:42:58.70 ID:5OAlovpe0
軍部大臣現役武官制廃止

102: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:43:37.04 ID:h/B/Thty0
アメリカ最大の誤算って国民党が糞雑魚だったことだよな

126: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:32.76 ID:jmMSIDV10
>>102
抗日戦争のために蒋介石に便宜上協力してた反共軍閥が次々見限るレベルやからなあ

105: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:43:49.52 ID:/N/WsxY5d
統帥権干犯問題がなければ

111: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:44:58.67 ID:OoRcC2UA0
関東軍をちゃんと支配する

115: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:32.33 ID:JinhnDyi0
熱河侵攻なければええだけやろ

117: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:38.92 ID:15PZ1U3Md
何しても関東軍が負けルートに誘導するからこ無ゾ

118: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:47.47 ID:CizYmtgy0
幕末からやり直さんと無理やな

119: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:50.12 ID:gCDr4T1pM
日露戦争で負けてればワンチャン

125: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:27.45 ID:caVWFQsO0
>>119
その場合北海道がロシアやろ

134: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:47:45.57 ID:qn3Z5lQQa
>>125
それどころかアジアは今でもアフリカより若干ましで南米と同じような扱いやったわ

121: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:51.76 ID:KzNb3Icta
満鉄権益でアメリカと協力合弁
これで大きく変わる

131: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:47:07.55 ID:O3yGRWEq0
>>121
これやろ
日本が朝鮮半島の権益を強めてアジアの海を支配したからアメリカに嫌われた

136: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:48:02.82 ID:YwtNlAt9a
開戦すればアメリカにボコボコにされる
開戦しなければ国民からボコボコにされる
もう、どうしろと…

139: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:48:41.91 ID:O3yGRWEq0
軍部が暴走しなくてもアメリカとの関係は悪化してたやろ
結局朝鮮半島の利権をアメリカにも譲るべきやった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年12月04日 21:11 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
今の日米関係は利害が一致してるんだから安全保証を考えるならその継続だけ考えてりゃよろしい。
現状が続く限りは日米で戦争にはならない。戦争をカル理由も無い。
つーか、次の大戦では日本が勝たせて貰わんとな。
日本がもし負けるんだとしたら次の戦後秩序でもアメリカは中国と遣り合わんといけない。
日本のが余程話が通じるってもんだ。
2.1:2019年12月04日 21:13 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
1コメ目でいきなり誤字ったよ。orz
3.名無しさん:2019年12月04日 21:14 ID:qO0jIFsl0▼このコメントに返信
アホ在日共はいい加減に前世紀の日本の悲劇罵倒して現実逃避すんのやめろよw
目の前の祖国の惨状を直視しろよw
4.名無しさん:2019年12月04日 21:18 ID:fSYNbMKA0▼このコメントに返信
三国同盟を締結しない。日英同盟を破棄しない。
アメ××ポチ野郎が妄想する満州(特に鉄道の利権)は後付けの理由。
アメリカの産業はこの頃には、もう車の大量生産が可能になっており
それに伴いハリマンが生きていた頃と違い
鉄道は衰退しつつあった。

蒋介石夫妻以下クリスチャンが増えていったと違って日本は全く増えないのだから
直接相まみえるかはともかく、対立は不可避。
今から30年ほど前に、何十年も経って当時の宣教師の息子(勿論白人)と会話したことあるけど
まあ見事に親中反日だったわ。

5.名無しさん:2019年12月04日 21:18 ID:P1k.tEfC0▼このコメントに返信
結局、アメリカは世界制覇のために海外拠点が欲しかったんだよ。
だから、日本はアメリカの拠点になって、基地を置かせればよかったのかも。
それで、アメリカに中国、ロシアと戦わせればよかったんだよ。
6.名無しさん:2019年12月04日 21:19 ID:P1k.tEfC0▼このコメントに返信
※2
自分を責めてはいけない・・・。
7.名無しさん:2019年12月04日 21:20 ID:SxcUrGse0▼このコメントに返信
日本もドイツも下層民が軍に入ってのさばるようになったから、その時点でもう終わり
美辞麗句さえ並べればなにやってもいいという独善的な植松イズムを地で行くのが低学歴チンピラだから
テロや暴力沙汰で手が付けられなくなって終了
8.名無しさん:2019年12月04日 21:21 ID:1MLDrrMt0▼このコメントに返信
日米修好通商条約の時点からやり直す必要がある
あの不平等条約のせいで日本は米国を敵性国家と見なし、それに対抗する為に欧州とのパイプを欲してイギリスやプロイセン(旧ドイツ)に近付く羽目になった。…世界の迷惑、ド畜生のブリカスと後の負け組へ近代国家の在り方を学びに行った形である
不平等条約締結の場にネイティブ顔負けのジョン万次郎がいればあんな条件で締結する筈もなかったんだが……漁民上がりの英語通訳者へ嫉妬し、米国大使との交渉の場から遠ざけた幕府の老害老中どもが全ての原因
9.名無しさん:2019年12月04日 21:22 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※5
結果的なもんだろ。韓国にもフィリピンにも拠点はあったわけだが住民の質の都合で日本が重要になっただけだわい。
中国ロシアを相手にするんだったら韓国なんざ随分好立地だと思うぜ。米軍は撤退したがってるみたいだけど。
10.名無しさん:2019年12月04日 21:23 ID:glIo3hlW0▼このコメントに返信
過去のことより南洋諸島どうすんねん。日本人の血が入りすぎた住民がいっぱいいる独立国が存在してるんだぞ。
11.名無しさん:2019年12月04日 21:23 ID:IwhNbGo30▼このコメントに返信
いずれにせよ
朝鮮半島はただの通り道
それ以上の価値は無い
なのにそこにカネを注ぎ込む無駄なことをやったのが敗因
12.名無しさん:2019年12月04日 21:23 ID:0jqBkaZl0▼このコメントに返信
>>73

関東大震災で助けてくれたのは確かだが、そこで詳細な日本家屋の特徴を調べあげ焼夷弾が有効なのを識り、大東亜戦争で日本を焼け野原にした事を忘れるな。
13.名無しさん:2019年12月04日 21:24 ID:mDPjTgQX0▼このコメントに返信
アメリカはともかく日本寄りで師匠でもあるイギリスと敵対したのはわけわからんな
当時の英国海軍ってまだまだ世界最強と言っていいだろうに。なんでこいつらと敵対する?
14.名無しさん:2019年12月04日 21:24 ID:tkfaa7OH0▼このコメントに返信
犬養と鳩山が統帥権の干犯とケチを付けない。コミンテルンの暗躍の防止と近衛篤麿や頭山満のような大アジア主義の親玉を逮捕する。
15.名無しさん:2019年12月04日 21:25 ID:R4pywhRe0▼このコメントに返信
そもそも軍部の過ぎた権力と発言力をもう少し抑え込めないと話しにならんのだが
日露戦争後のポーツマス条約に対する不満にまで遡るくらい根が深いからなぁ……
16.名無しさん:2019年12月04日 21:25 ID:k8qPI7Md0▼このコメントに返信
アメリカがソ連シンパに汚染されまくってたのが事実ならそれをどうにかしなきゃいけないかと
17.名無しさん:2019年12月04日 21:25 ID:.clO80xF0▼このコメントに返信
天皇陛下が統帥権フル活用して関東軍を止める
18.名無しさん:2019年12月04日 21:25 ID:bNRWTI3N0▼このコメントに返信
関東軍を全て死刑にする
19.名無しさん:2019年12月04日 21:27 ID:zQwF5El30▼このコメントに返信
関東大震災の時とか昭和大恐慌の時でも
クリスチャンが増えなかったからな。
これが、所謂ディープステートの連中が
親中反日になる原因。
←こういう時こそ、クリスチャンを増やすチャンスだと宣教師を沢山送り込んだけど
増えなかった。
明治以来クラーク博士とか沢山来たけどな。
中国は、食わせてもらえるから数だけは増えた。

ヨーロッパと違って、アメリカはプロテスタント原理主義国家だからな。
20.名無しさん:2019年12月04日 21:27 ID:dZiAXmTP0▼このコメントに返信
一緒になって、中国を攻め、その後の統治は米国に任せる、と誘うべきだった💢
21.名無しさん:2019年12月04日 21:27 ID:AIbLT2M.0▼このコメントに返信
226で昭和帝が近衛と陸戦隊率いて決起軍を殲滅し、煽った陸軍上層部・知識人(北一輝等)・マスコミ・極右をスターリンやヒトラー並みの大粛清して力を無くす。
22.名無しさん:2019年12月04日 21:28 ID:gtNLjMXd0▼このコメントに返信
明治維新で薩長以外に目立った藩を幾つか増やす
23.名無しさん:2019年12月04日 21:28 ID:vf.lQsIj0▼このコメントに返信
二十一箇条要求だよ
袁世凱自身が作ったともいわれる条項なのに、袁世凱の国内向けの顔をたててやって最後通牒をだしたことが失敗
これで中国国民の世論が激高し、その結果満州事変から太平洋戦争と坂道を転がっていく

余談だけど、今でも〇務省が「交渉相手国の国内発表が違っても認める→外交だから黙ってる」コンボをしてるのか?特にあの国などは日本と交渉した後の国内向け発表が随分違うね
こんなことを認めていると、いわれない相手国民の世論の批判をうけることになる
本当に危ないぞ
24.名無しさん:2019年12月04日 21:28 ID:UesfvIBy0▼このコメントに返信
当時は米国が中国に味方して中国を支援して日本を叩いていたが米国自身が戦争するにはハードルが高く
それで日本から戦争を仕掛けるように工作して大成功して二次大戦への切符を米国が手に入れた

日本がソ連と戦争していれば米国は座視したがソ連とは中立条約締結したので
米国が御出ましになったという側面もある

日本は米国の敵はソ連だと勘違いしてたが米国は誰が敵でも構わなかった
それで戦争してる中でも一番弱そうな枢軸国を敵に選んだ
本来の主敵は常に英国であり覇権打破が本当の目標だがそれは自動的に実現できた
25.名無しさん:2019年12月04日 21:28 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※8
日本の強みは立場の低いところから始めても最終的に同等以上の力関係まで持って行けるところにある。
不平等条約なんて陸奥宗光・小村寿太郎の頃に概ねひっくり返されてるだろ。
26.名無しさん:2019年12月04日 21:29 ID:RSyeSmnS0▼このコメントに返信
※5
敗戦国でもないのに他国の基地を置くのは政治的にも感情的にも難しいだろう。
朝鮮半島か満州にアメリカの拠点を置くのがベストだったんじゃね。
結局、日本が大陸に深入りしたのは共産党が内戦に日本を引きずり込むためだったわけで
その対象が日本からアメリカに替わった。
27.名無しさん:2019年12月04日 21:29 ID:XSpiSUeD0▼このコメントに返信
満州や半島の利権をアメリカに明け渡すのを悪手のように捉えるケースもあり得るが、矢面に彼ら自身が立ってくれると考えればその分負担減るんでさほどデメリット無いんじゃね?彼らの領土としてあげればなおさら引くに引けない、逆に協力金をせしめる可能性も出てくる(海路維持で)
28.名無しさん:2019年12月04日 21:29 ID:dcXsTuXr0▼このコメントに返信
アメリカは戦争やる気満々だったから日本は防ぎようがない。

29.名無しさん:2019年12月04日 21:30 ID:TpFt49hr0▼このコメントに返信
仮想敵国はロシア第一、アメリカを第二とした帝国国防方針からアメリカを外すとあらカンタン。
30.名無しさん:2019年12月04日 21:30 ID:GudmBEIO0▼このコメントに返信
日露戦争で勝ったあたりから世の中の流れ(軍、政治、メディア、大衆など)が突き進む以外あり得ない流れになっていった感じ。
正確な情報としっかりした教養が下々の者まで行き渡るような状況であればどこかで回避できたかも知れないけど、
昔では無理だろうし、そういうのは現代でも難しいと思う。自己責任論とか民主政権とか一方向に世の中が大きく偏ってしまったりするのは今も同じ(もちろん日本だけとも限らなくて欧米もそう)
日本は戦争に突き進んで手酷く負ける以外の運命は無かったのでは
31.名無しさん:2019年12月04日 21:31 ID:D8vn6mKw0▼このコメントに返信
やっぱり世界秩序は米英が造ったっていう現実をちゃんと見つめられなかったのかな。最後の元老西園寺公望も、それを心配して死んだ。
まず国内統制。陸軍が暴走しないようにちゃんと文民統制。あと国民も。日比谷焼き打ち事件など起こさせない為に、メディアもしっかり
言論統制。外交上必要とあらば大陸や半島の利権もくれてやる。それを売国だ亡国だと喚く軍部とメディアが一番そうだったんだから。
32.名無しさん:2019年12月04日 21:32 ID:.clO80xF0▼このコメントに返信
※28
別に黒船来た時からそうだったってわけでもあるまい
分岐点を探る思考実験でいきなり思考停止してどうするw
33.名無しさん:2019年12月04日 21:33 ID:fSYNbMKA0▼このコメントに返信
>>16
それは、アメリカの建国の経緯から言って無理。
ヨーロッパがウエストファリア体制になって、
魔女狩りとか十字軍とかやめて、近代化していくのを嫌がった連中が
プロテスタントらしい生活を送るための新しい土地を求めた連中が
フランスの全目支援で建国された国だから、容共になるのは自然な流れ。
34.名無しさん:2019年12月04日 21:34 ID:yOA1Wmbn0▼このコメントに返信
元スレのしょっぱなにあるが「中国は満洲を含めない」もなにも
そもそもハルノートの「中国は満洲を含む」というのは日本側が書き込んだものなのだが。
35.名無しさん:2019年12月04日 21:34 ID:X2WGBi0I0▼このコメントに返信
アジア諸君よ虐められっ子でもまとまれば闘える立ち上がれる→…裏切りだらけ
36.名無しさん:2019年12月04日 21:34 ID:ERNzMk5.0▼このコメントに返信
※11
ほんこれ。
最前線になりえる場所を経済発展させようとか愚の骨頂だ。
金庫を庭に置くようなもの。
37.名無しさん:2019年12月04日 21:34 ID:knHpYOWT0▼このコメントに返信
ソ連より先に情報戦に注目してればワンチャンあった
38.名無しさん:2019年12月04日 21:36 ID:P1k.tEfC0▼このコメントに返信
※11
朝鮮半島は要衝なんだって。
ただ、すんでる奴等がろくでなしなだけで。
アメリカ軍は、安全保障のためにサード、中距離ミサイルも置きたいし。
左派政権だけを潰したいだけなのかも。
39.名無しさん:2019年12月04日 21:36 ID:le.0BzaC0▼このコメントに返信
「統帥権」という魔法の杖を廃止
40.名無しさん:2019年12月04日 21:36 ID:TD8CZ6U80▼このコメントに返信
簡単です、日露戦争終戦直後に山縣有朋を殺せばOK
長州閥で陸軍を抑え、軍大臣は現役軍人に限る法律(軍部大臣現役武官制)を強引に成立させ、統帥権の独立と合わせて自分の言う事を聞かない政府は陸軍大臣を出さない方法で国をめちゃくちゃにした元凶
山縣を早く殺せば以降の軍の影響力増大の為に延々と続けた紛争派兵も政争も北朝鮮の様な日本だけ得する国際協調無視のごり押し外交も無くなるし軍の暴走も無いので日米開戦も無い
41.名無しさん:2019年12月04日 21:37 ID:p.Ebtyvc0▼このコメントに返信
FDRのかわりにリンドバークが大統領になっていれば
42.名無しさん:2019年12月04日 21:37 ID:.qCzvowq0▼このコメントに返信
アメリカに満州と朝鮮半島ヲ売却する。それだけで満州事変やノモンハンが回避できる。
43.名無しさん:2019年12月04日 21:37 ID:XNqFYv890▼このコメントに返信
満州に米国資本流入するの許可すればとりあえずは黙認
もしくは満州の管理を米国に委託するとかなら変わるがまず無理だな

日露戦争で賠償金取れず国民激怒、世界恐慌もあって経済苦しい
ww1で大儲けした過去が忘れられないで戦争経済全振りだった上にソ連倒した米国も行ける!な国内
44.1:2019年12月04日 21:39 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※30
次勝ちゃいいじゃん。日本は1回戦争に負けただけだよ。負け分は今の戦後秩序の中で経済で取り返してるわけだしな。
今時ネット越しにいくらでも情報が入ってくる中で、またぞろメディアに踊らされる奴が何処まで居るものか。
次の勝ち方と、日本が勝ったあとどうするかを考えるべきなんじゃないかね。勝ち方だって選ばないといけない。
大陸支.那が焼け野原になったとして、シリアみたいに放ったらかしでは難民で日本が滅ぶ。
むしろ勝った後の方がよっぽど難しいんだよ。戦勝国には当然やることが山の様にある。
負けたら日本はそれっきりなわけだが。こちらはある意味難しく考えなくても良いとも言える。
45.名無しさん:2019年12月04日 21:39 ID:e4vIL.aR0▼このコメントに返信
>>31
戦後脳君よ
アメリカは、24にあるように大戦までは親仏反英だよ。
暴走したのは、海軍。
46.名無しさん:2019年12月04日 21:39 ID:paQCJwrV0▼このコメントに返信
関東大震災でアメリカの銀行から借りていた債務を戦中も律儀に返済し続け、戦後に完済した
という話は、信用のおける日本人らしいエピソードとして好きだけどね
日本以外では絶対ありえないと思うんだ
47.名無しさん:2019年12月04日 21:40 ID:B.NZtPSX0▼このコメントに返信
日露戦争勝利直後からやり直せたらワンチャンあるくらい
朝鮮は米に丸ごとくれてやって、利権の半分程もらって日本は脇から見守る程度だったら後の歴史大分変わってた
48.名無しさん:2019年12月04日 21:40 ID:WiptSB3T0▼このコメントに返信
開戦前の数か月間に聞いて回れば誰かが正解を出すだろうな
ネット並の匿名性はいるだろうけど
49.名無しさん:2019年12月04日 21:42 ID:okukvj.v0▼このコメントに返信
三国同盟が一番のネックではあるのよ
あれがあったから日本が戦争吹っかけてきてくれれば、自動的にドイツにも宣戦布告となり欧州戦線に堂々と参加できたんだから
三国同盟は結ばない+中国からの撤退ってところかねぇ
当時の中国はドイツに染まってたから、連合国側で中国戦線に参戦って未来もあったかもね
50.名無しさん:2019年12月04日 21:43 ID:CDxn8KtE0▼このコメントに返信
ヴェノナ文書でぐぐれ。
後は、馬場財政でMMTやってインフレの歯止めきかなくなったから。
51.名無しさん:2019年12月04日 21:43 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※31
世界大戦は次の戦後秩序を作る為の戦いなのだから当たり前だ。
中国はおまけみたいなものだがソ連がどれほど世界秩序作りに関与したことか。
ただソ連は崩壊してしまったから今時大して影響力はないんだけどな。
次の大戦が起きれば戦勝国が次の戦後秩序作りを行う。日本も次は是が非でも勝たないとな。
52.名無しさん:2019年12月04日 21:44 ID:M6muZngC0▼このコメントに返信
カルフォニア州移民排斥運動もお忘れなく反米感情悪化一因ですよ
実は日系移民がアメリカの低賃金層の職を奪い富を蓄えた事もアメリカでの反日を加速させた。
53.名無しさん:2019年12月04日 21:45 ID:P.8jIcTS0▼このコメントに返信
😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤
😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤
先にソ連に北進論を突きつけて先手でドイツとソ連を挟撃しておけば 「対共産党宣言」で大手を振って国際政治渡れるだろ
アメリカにも対赤の尖兵として日本からプロバガンダでバンバン情報流してソ連とアメリカの仲を木っ端微塵にしとけば大丈夫
これで勝ち組やいやでも中国から陸軍(ちゃんと 北進論するなら板垣大将閣下も日中戦争を終了させることも考えたと言ってたから
そうなる可能性が高い)が引き上げるからそれでアメリカもOKよ中華民国も残って中国共産党は死滅みんなバンバンざいよ
😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤
😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤
54.名無しさん:2019年12月04日 21:46 ID:yOA1Wmbn0▼このコメントに返信
※47
アメリカは半島に興味はないよ、フィリピンも独立させようとしていたくらいだしね。
一番問題なのはドイツとの開戦はやむを得ないとして日本はどうするのかということ。
二番は将来的な中国市場かな、そもそも半島に経済的な利は薄く興味があったのは
軍事的な利点のある日本とロシア・中国くらいだろう。
55.名無しさん:2019年12月04日 21:47 ID:TmPyl4jw0▼このコメントに返信
一つとして、アメリカの植民地だったフィリピンに手を出さへんかったらよかったんやないん。
56.:2019年12月04日 21:49 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
57.名無しさん:2019年12月04日 21:49 ID:qN.sSsa.0▼このコメントに返信
ポーツマス条約成立後、桂ハリマン協定に反対した小村寿太郎に消えてもらう
最終的に満州の権益を横取りされてしまったとしても、米軍が満州に駐留していれば、日本の安全保障は盤石となり、歴史は大きく変わったことだろう
58.名無しさん:2019年12月04日 21:50 ID:fSYNbMKA0▼このコメントに返信
>>53
ソ連を作ったのが、アメリカ(深奥国家)なのに?
シベリア出兵のアメリカの行動を調べたことないだろ。

建国以来王政がなかったアメリカから見れば、
王政を打倒するソビエトを支援するわ。
59.名無しさん:2019年12月04日 21:51 ID:ScSIbIns0▼このコメントに返信
1927年南京事件で蒋介石に愛想尽かした米英が持ち込んだ
「あの原始人共に任せておけん、俺達で植民地に切り分けようぜ!」
ってお誘いを断らずにおっけーですよぐへへってやっときゃ良かった
幣原がわるいよー幣原が
60.名無しさん:2019年12月04日 21:52 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※54
アメリカはフィリピンから出て行く気は無かったみたいだけどな。結局利益が得られないから撤退したと言って良い。
撤退したら撤退したでフィリピンが中国に呑み込まれそうになって慌てているのが現状。
アメリカは実はものすごく戦略恩師なんじゃないかと俺は思ってる。
61.名無しさん:2019年12月04日 21:53 ID:3aUiUfee0▼このコメントに返信
ソ連のスパイをどうにかする
62.名無しさん:2019年12月04日 21:53 ID:34689Nyx0▼このコメントに返信
関東軍を野放しにしなかったらワンチャンあったかも知れないかな。
63.名無しさん:2019年12月04日 21:53 ID:GtnowtIJ0▼このコメントに返信
米国を怒りの方向へ舵を切らせた切っ掛けは、やっぱ満州鉄道権益独り占めだよな
64.60:2019年12月04日 21:54 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※54
誤字。 X戦略恩師 〇戦略音痴
65.名無しさん:2019年12月04日 21:54 ID:7hJFKZIF0▼このコメントに返信
そもそも避ける必要あったか?
対アメリカ戦避けたところで、対ソ連と全面戦争だよ。
今の地位も無かっただろう
66.名無しさん:2019年12月04日 21:56 ID:2bUe.nnx0▼このコメントに返信
盧溝橋事件までに陸軍を徹底的に消毒できていれば良かったんだが。
陛下に情報上げなかった連中こそA級戦犯だ。
67.名無しさん:2019年12月04日 21:56 ID:s4hseaQA0▼このコメントに返信
>>56
それ以上に、アメリカが益々反日になっていくだけ。
ただでさえ、宗美齢が宣教師と聖書を片手に
日本は敬虔なプロテスタントが多い中国を侵略する悪魔の国と工作しているのに。
68.名無しさん:2019年12月04日 21:57 ID:HrsgcUKy0▼このコメントに返信
史実で譲らなかったところを譲って、反共でアメリカと手を結ぶ
軍が暴走できる仕組みだったのを、すぐに改める

これでいいんじゃない?
どっちも当時の日本では実現不可能だったと思う
69.名無しさん:2019年12月04日 22:01 ID:2DbO.B.D0▼このコメントに返信
最初からアメリカに絶対服従と経済的植民地になる事を誓っておけば

無駄な死人出さなくて済んだろうな
70.名無しさん:2019年12月04日 22:02 ID:yOA1Wmbn0▼このコメントに返信
※65
戦後の冷戦まで持ちこたえればアメリカにとって日本と手を握るしか道はなく
ましな条件で協力関係を結ぶことになるよ。日米が組めばソ連には負けない。
71.名無しさん:2019年12月04日 22:02 ID:jJD.7y4l0▼このコメントに返信
>>42
そんな事したら合併を願いでた朝鮮を見捨てた不義理な国として世界中から相手されなくなるぞ…アレ相手とはいえ国際的に合法、正統な合議を破った法治の効かない野蛮として討伐の理由を与えちまうし、国内も抑えられん。
72.名無しさん:2019年12月04日 22:03 ID:Xp5.24OO0▼このコメントに返信
※28
満州事変で九か国条約を破っておいてそれはないわ。
どう考えても日本から欧米列強に喧嘩売ってる。
73.名無しさん:2019年12月04日 22:04 ID:Ai9Ojn.V0▼このコメントに返信
国内の防諜強化。さらにアメリカで共和党が政権を握る工作。・・・無理筋。
74.名無しさん:2019年12月04日 22:05 ID:x0zHILgQ0▼このコメントに返信
明治維新まで戻って、首相の総理大臣を任期制にした上で、天皇陛下の許可により代理として運営させれば良かったんだよ
単なる与党の代表でしかないから簡単なことでもリーダーシップが取れない
任期制でなら軍部の暴走も無いし、小村寿太郎も押さえ込めるし、
バカの極みの国連脱退も無かったろうに
75.名無しさん:2019年12月04日 22:05 ID:9r7AtL670▼このコメントに返信
※47
正直そう思う。
アメリカがポーツマス条約で日露戦争終結を手伝った見返りに満州権益を欲してたのを、小村寿太郎が「満州権益は日本人が血を流して守ったもの」として認めなかったことがアメリカの反日を強めたと思う。

だけど、アメリカに満州利権を認めた場合、ポーツマス条約の内容にすら納得せずに暴動を起こした日本国民からは総スカンだろうし、そうしたら結局国民感情に流された政権が誕生して同じことになったんじゃないかとも思う。
76.名無しさん:2019年12月04日 22:06 ID:1MLDrrMt0▼このコメントに返信
※25
後に解消されたと言ってもそれまで辛酸を嘗めさせられた経験まで無かった事になる訳ではない
その後の明治政府にも警戒すべき対象として根強く残ってしまってる。ハワイが併合された件も後押しとなったな
だがそれでも日本は地政学的にもあんな遠方の欧州より米国ともっと友好を深めるべきだった
チャンスはあった。それを選べなかった要因の一として過去の因縁が絡んだ事は否定しようもない事実
77.名無しさん:2019年12月04日 22:06 ID:iy8oWY420▼このコメントに返信
日本以外の領地の放棄
78.名無しさん:2019年12月04日 22:07 ID:K.mXDyg00▼このコメントに返信
朝鮮半島の放棄
79.名無しさん:2019年12月04日 22:08 ID:p8yVGJ2z0▼このコメントに返信
シナのプロパカンダ。当時、マスコミを囲んでたしょ。
80.名無しさん:2019年12月04日 22:10 ID:TpFt49hr0▼このコメントに返信
※57
南満州鉄道はやはり日露戦争の戦費債務返済としてハリマンに売却すればアメリカと同盟関係は築けたと思う。
81.名無しさん:2019年12月04日 22:12 ID:2CiPLz.Z0▼このコメントに返信
半島をアメリカにくれてやるから勘弁してくれろっていうのじゃ駄目かな
82.名無しさん:2019年12月04日 22:15 ID:yOA1Wmbn0▼このコメントに返信
※81
全くダメ、アメリカにとってうまみはないのに日ソ中の間に入るという迷惑しかない。
83.名無しさん:2019年12月04日 22:16 ID:.OvV2zcx0▼このコメントに返信
※69
まぁそうなんだわ。結局、日本の動向がどうこう関係無くアメリカが「絶対にやる気」だったってだけだからねぇ、先の大戦は。
それにしても長期的に見るとアメリカって外交的に下手打ち過ぎるな(笑)。「台頭する有色人種国」が目障りだからと日本潰したら共産主義が席巻蔓延跳梁跋扈でひどい目にあうし、「中国の方がデカイしぃ」と接近したら色々ゴリ押されてヒィヒィ言ってる状態だし、「日本が復興しないように」と仕込んだパヨク種のせいで、現地に任せての「アジアの混沌から足抜け」ができないと。
84.名無しさん:2019年12月04日 22:16 ID:jJD.7y4l0▼このコメントに返信
アメリカが欲しいのは満州、シナ全域だからな。
最初から半島には価値なし。取引にならない。
85.名無しさん:2019年12月04日 22:16 ID:DTMK66rd0▼このコメントに返信
そんなこと心配してないで一年後の朝鮮半島のこと心配しろ
86.名無しさん:2019年12月04日 22:17 ID:P1k.tEfC0▼このコメントに返信
※65
イギリスも、アメリカの海外拠点という意味で日本と同じだよね。
でも、イギリスは、アメリカとは戦争していない。
ソ連と戦争になったとしても、日本を拠点とするためにアメリカも一緒に戦うよ。
87.名無しさん:2019年12月04日 22:20 ID:s4hseaQA0▼このコメントに返信
アメリカに行ったこともない、アメ××ポチが
色々書き込んでいるけど、
開国させて以来全くクリスチャンが増えない以上
対立不可避なんだよ。

多くの日本人はアメリカが、宗教原理主義国家なのを知らないからな。
88.名無しさん:2019年12月04日 22:21 ID:huxPHusJ0▼このコメントに返信
世論誘導しまくりだった朝日新聞を廃刊させる
戦前、部数増加のためやゾルゲ機関メンバーの目的遂行のため、
常に中国との戦争を煽り、米英との戦争に国民を扇動し、
主筆は情報局総裁として言論統制に自主的に加担した
89.名無しさん:2019年12月04日 22:22 ID:huxPHusJ0▼このコメントに返信
ルーズベルト政権にいたソ連スパイも排除するようにしないと無理か
90.名無しさん:2019年12月04日 22:23 ID:J88U6I3V0▼このコメントに返信
そもそも反共ならアメリカと手を組めると思ってる時点で戦後思想だろう
赤狩り前で恐慌も入ってるのに共産主義者が入り込まないはずがない
91.名無しさん:2019年12月04日 22:23 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
日英同盟継続の一点。
米仏あわせての四カ国同盟でもいい。
四カ国条約・九カ国条約締結しなければ、戦争にならなかった。
九カ国条約参加したせいで、満州帝国樹立を非難される結果に。
参加してないソ連が、モンゴル樹立しても責められないのと対照的。
92.名無しさん:2019年12月04日 22:23 ID:2w8q8.MV0▼このコメントに返信
無い!
93.名無しさん:2019年12月04日 22:24 ID:y7afBocu0▼このコメントに返信
明治のうちにハワイ王家と婚姻関係結んどけばワンチャンあった?
あの話を蹴ったのがつくづく惜しまれる
94.名無しさん:2019年12月04日 22:25 ID:D8vn6mKw0▼このコメントに返信
>>13
日露戦争のあと、今までいろいろ便宜を計ってくれたのが、手の平を返してつれなくなったんだとか。
それまでロシアの膨張が国際的脅威になってたからの協力であって、それが去れば今度は勝った日本を疑わなければならない。
戦国時代みたいな国際情勢ならそれは当然なのに、国際社会に出たばかりの日本はそれが解らなかったらしい。
特に英国を師匠とする海軍が、英国嫌いが増えてったそうだ。
95.名無しさん:2019年12月04日 22:25 ID:fSYNbMKA0▼このコメントに返信
>>90
正にそう。
アメリカこそが共さ
96.名無しさん:2019年12月04日 22:27 ID:UhahU6wM0▼このコメントに返信
ロシア革命が失敗してたら、日露協約がいい塩梅に進んで満州や中国を日露でWIN-WINにできたんじゃないかと妄想してみる
97.名無しさん:2019年12月04日 22:30 ID:rtAF3v4s0▼このコメントに返信
※88
まーた言うとるな
反戦的だった朝日に圧力かけてた在郷軍人会や右翼団体が無くならない限り
第二第三の朝日は生まれるよ。

臭いものは根を絶たなきゃダメ
98.名無しさん:2019年12月04日 22:30 ID:22KOd3lo0▼このコメントに返信
逆の一手で南北戦争終結せずルートやな
南北分断したまんまで最高の仮想敵な睨み合い状態で他の大陸に手を出す余裕が無いルートが見たい
99.名無しさん:2019年12月04日 22:31 ID:c.D.HRRU0▼このコメントに返信
1)三国同盟
三国同盟がある限り、対米開戦は避けられなかったと思うねえ
たとえ、それ以前にシナ事変を解決できてたとしても、あのナチスの快進撃を見たら、この機に乗じて南方資源を取りに行っただろう
それをルーズベルトが見逃すはずがない

2)ルーズベルト
フーヴァーが大統領なら欧州戦争に首をつっこまないだろうから、対米開戦を避けられた

> フーヴァーは、ヒトラーのヨーロッパにおける勝利は確実で、
> アメリカが必要とする大統領はヒトラーと取引ができ、彼を疎外しない大統領であると語った。
100.名無しさん:2019年12月04日 22:32 ID:Gq91E1ME0▼このコメントに返信
浜口雄幸首相が健在のときまではなんとかなる可能性が十分あったけど
浜口首相暗殺(正確には暗殺未遂だけどほぼ致命傷)、515、鉄山暗殺、226クーデターと
5年くらいで対米戦争へのブレーキをぶっ壊すイベントが起きすぎ、知れば知るほど皇道派には呆れるわ
101.名無しさん:2019年12月04日 22:34 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※13
>>13
カナダが、アメリカに脅されて、日英同盟延長反対派の最右翼に。
イギリス自身は、同盟継続派。
あの白豪主義のオーストラリアが、同盟継続派の不思議。
結局同盟延長しなかったのは、日本側の原敬=幣原喜重郎のアホコンビのせい。
102.25:2019年12月04日 22:35 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※76
日本の地位が低かったんだからしょうがあるまい。だが頭角を現したんだったら力関係は変わる。
逆に地位が高かったら強い立場に出られる。それが国際社会ってもんだ。
過去を引きずっていたら強く出れば済むところを腰が引けてしまうわい。
辛酸言うなら日本の敗戦による戦後直後こそ辛酸だわな。実際立場は低かった。
特亜曰く負ける奴が悪い、ああ実に尤もだ。返す言葉もありゃしない。
だが俺が言うのも口幅ったいが日本は今や押しも押されぬ大国だぞ。充分ひっくり返したと言える。
あとは次の大戦で勝つだけだ。それで名実共に大国って言っても良いんじゃないか? それで先の大戦の敗戦はチャラだ。
別に日本が起す大戦でもないわけだがそう遠からず来るだろよ。来るもんはしょうがない。
103.名無しさん:2019年12月04日 22:35 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※16
>>16
フォード御大みたいに、反共でナチスのスポンサーになった人物もおるで。
104.名無しさん:2019年12月04日 22:37 ID:P.8jIcTS0▼このコメントに返信
※58
日本は王政じゃないんか
105.名無しさん:2019年12月04日 22:39 ID:TPfMStwL0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃より前にアメリカが東京に原爆落としておけば
戦争にはならなかったよ
106.名無しさん:2019年12月04日 22:40 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※21
>>21
井上成美が、長門で、反乱軍占拠地と陸軍省砲撃すればよくない?
陸軍首脳部を連帯責任とらせ、て、陸軍解体。
107.名無しさん:2019年12月04日 22:40 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※70
冷戦まで日本が大戦を回避してたらアメリカ経済がもたなかった。アメリカにとっても結構ギリギリだったんだよ。
アメリカ経済が強いのは戦勝したから。戦後直後の世界経済は7割くらいアメリカだったんじゃないかな。
だが戦前のアメリカが世界の7割の経済を握ってたわけでは無いよ。アホほど揃えた軍備は参戦がなければただの不良資産だった。
108.名無しさん:2019年12月04日 22:40 ID:D8vn6mKw0▼このコメントに返信
>>45
内政を引っ掻き回したのは主に陸軍の方。大陸で勝手に事を起こしたのもね。あの三国同盟を強硬に押したのも。
米と英が最初敵対してても、この二つの実力者が今も続く世界秩序を造ったのは変わらないよ。
109.名無しさん:2019年12月04日 22:41 ID:NQMBM4e50▼このコメントに返信
満州放棄、満州を英米日の共同統治に移行する。
110.名無しさん:2019年12月04日 22:42 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※22
>>22
土佐藩は、目立ってただろ。
甲府で、新撰組蹂躙して、会津でも城下町で乱暴狼藉の限りつくしてた。
なぜか、その場にいない長州だけが責められる理不尽。
111.名無しさん:2019年12月04日 22:44 ID:yOA1Wmbn0▼このコメントに返信
※107
ヨーロッパで戦えばよい。
112.名無しさん:2019年12月04日 22:47 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※27
>>27
アメリカは、植民地経営から市場開放主義に変更してるだろ。
なんで、コストかかる植民地経営に手をだすんだ?
そして、アメリカに市場開放すれば、日本国内で、生き残る企業は、いなくなる。
113.名無しさん:2019年12月04日 22:50 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※20
>>20
アメリカは、直隷派の馮国璋>奉天派の張作霖・張学良>革命軍の蒋介石と、
大陸に自分の駒もっているのに、なんで日本と共同戦線張るんだ?
114.名無しさん:2019年12月04日 22:50 ID:9SV.FcO70▼このコメントに返信
憲法九条を掲げる!!に決まってるじゃねーか
115.名無しさん:2019年12月04日 22:51 ID:FwHoGF7V0▼このコメントに返信
威張らず
下手に出るしかない

116.名無しさん:2019年12月04日 22:51 ID:jPVyZwVX0▼このコメントに返信
政治体制が糞すぎたのが原因だよ。
日本はリーダーシップを認めず独裁を許さない体質だったからね。
素直にトップダウン体制を作っておけばあんな無茶苦茶なことにはなってなかったよ。
首相の権限が小さすぎたんだよ。
あと、簡単に首相やめすぎ。
満州事変から真珠湾攻撃の10年で10人の首相が交代してるからなw
そりゃ一貫した政策なんてとれないわw
政治が糞なのが全ての原因だよ。
政治が糞だから軍部も言うこと聞かなくなったんだよ。
どうせすぐに首相辞めちゃうし。
117.名無しさん:2019年12月04日 22:51 ID:49vqRqmm0▼このコメントに返信
開戦前、アメリカはルーズベルトはやる気満々だったが、アメリカ国民はモンロー主義で戦争反対だった。そこのギャップをもっと上手くやれば戦争回避出来たのではないか?
118.名無しさん:2019年12月04日 22:53 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※29
>>29
海軍は、その意見に反対である。
芸者遊びができないではないか。
119.107:2019年12月04日 22:58 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※111
ルーズベルトが大統領の間は無理だろよ。公約に反する。
そしてルーズベルト存命の間に開戦できなかったら大恐慌がぶり返してただろうよ。
ある意味日本がアメリカの不良資産であるところの軍備に経済的価値を与えてしまったとも言える。
とは言えアメリカがヨーロッパだけで戦ってくれてたらどんなに良かったか。
日本が上手いことそっち方向に転がる様工作できたら良かったんだけどね。
だがそこまでアメリカとは仲良くなかった。同盟国ドイツイタリアを生け贄にするほど日本はゲスでもなかった。
こればっかりは日本なだけに仕方がない。我が身可愛さにって奴はどうにも日本には馴染まんのだよ。
120.名無しさん:2019年12月04日 22:58 ID:ZJXQOZfZ0▼このコメントに返信
中独合作を口実にドイツへ宣戦布告して
どさくさに紛れて連合国入りだな
121.名無しさん:2019年12月04日 22:59 ID:B.NZtPSX0▼このコメントに返信
なろう発だけど、これが割と理想だった(なおご都合主義全開
(h)ttps://ncode.syosetu.com/n3309di/

当時の情勢詳しい人で、ココは明らかにオカシイってのあったら教えてほしいわ
122.名無しさん:2019年12月04日 23:02 ID:oVU7FqAP0▼このコメントに返信
満州事変は絶対回避しなければならなかったけど
あれあってもなくても日本はソ連とやりあう未来しかなかったわ
だから満州の利権に米英を無理やり組み込めたら良かったかもな
まあそんな外交手腕あったら太平洋戦争おっぱじめないはずだけど
123.名無しさん:2019年12月04日 23:02 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※47
>>47
アメリカは、貧乏な朝鮮よりフィリピンのほうが大事。
124.名無しさん:2019年12月04日 23:03 ID:vb.75kwx0▼このコメントに返信
大前提として軍の統帥権を政府が有する事。鳩山君が放棄しちゃった所からもう取り返しがつかない。本当にこの一族は。
当時の米国は中国市場への参入を切望していたので、満州国を適当な値段で売り払う。そして、対ソ連と対中国の馬賊の討伐で米軍と協力して満州国の治安維持を請け負う。当時のソ連陸軍の戦車数は米国を圧倒していたので、日本軍が参加支援する価値があった。
満州国では稲作ができないので日本としての価値は当時なかった。一方、米国は大麦小麦が主食なのでアジアに巨大な兵站が誕生する事になる。米国大陸はモンスーンじゃないので、耕作可能地が少ないんだよ。
で後は、米国や英国と組んで中国大陸で租界をどんどん作って、租界の間で商売すればよかった。対ソ連ではとりあえず樺太油田を奪取だろうね
125.名無しさん:2019年12月04日 23:07 ID:p.Ebtyvc0▼このコメントに返信
※84
戦後の動きをみても、米国が満州利権を欲しかった証拠は何もないが
126.名無しさん:2019年12月04日 23:09 ID:TArNn7Ac0▼このコメントに返信
>>19
クリスチャンの増減がどうこうなんて、
陰謀論の中でも、一番説得力ない
127.名無しさん:2019年12月04日 23:10 ID:.dJz5N4g0▼このコメントに返信
開戦前に米国政府内のアカの存在を証拠と一緒に米国民に暴露する
128.名無しさん:2019年12月04日 23:11 ID:p.Ebtyvc0▼このコメントに返信
※117
モンロー主義は(主に)欧州が南北アメリカ大陸に口を出すなという方針
アメリカ側が欧州に手や口を出さないのはそれに対する努力目標
決して戦争しない宣言じゃない (WW1後の厭戦気分があったのは確かだが)
そして、アジア方面には適用されない
129.名無しさん:2019年12月04日 23:13 ID:v8Za1vML0▼このコメントに返信
ずっと鎖国
130.名無しさん:2019年12月04日 23:16 ID:QBFupeX60▼このコメントに返信
選挙戦に突入する前にルーズーを餡札しておく!
次にアメの新聞社を買収工作してモンロー主義を大宣伝!
これでアメが日本に言い掛かり出来ない状況を作り出しておく!
131.名無しさん:2019年12月04日 23:16 ID:16Wy3rdd0▼このコメントに返信
※121
>>121
沿海州にイスラエル建国は、無いな。
カナンが、約束の地であり、代替は不可能。
アメリカが、張作霖を利用し、その後排除とかないな。
フィリピンの例をみればわかるが、大規模な住民虐サツするだけ。
132.名無しさん:2019年12月04日 23:17 ID:SOOsZXYF0▼このコメントに返信
戦争を終わるには双方の合意が必要だが、始めるのは一国だけで始めることができる。日本がどうすれば対米開戦を防げたか?ばからしい、そんなことが出来るはずがない。日本の真珠湾攻撃の5か月前にルーズベルトは日本攻撃命令を出し、軍事行動を開始している。これが開戦の時期だ。真珠湾の5か月前だ。始めたのはルーベルトだ。動機は中国が欲しかったからだ。
133.名無しさん:2019年12月04日 23:17 ID:t4Kk9VA70▼このコメントに返信
南京事件を契機に幣原を解任し、イギリスの要請にしたがって日英共同で中国の内戦に関与し、そのために必要として新たに日英同盟を締結する。
134.名無しさん:2019年12月04日 23:19 ID:KKsfLRo70▼このコメントに返信
Questões de Concursos - Provas, Aulas e Questões | Qconcursos.com
135.名無しさん:2019年12月04日 23:23 ID:6GTfBFzO0▼このコメントに返信
信長が死ななくて、天下統一できてたら信長の時代にイギリスくらいの立ち位置にはあっただろうね。
そこからでしょ。そこからの200年で日本は何するかでしょ。「太平洋戦争どうすりゃ論」を論じるなら。
WW1以降の小手先で何かしようとしたってムリムリ。 アメリカは極東のどこかに傀儡にするか州作るか
どっちかしか考えてなかったんだから。
136.名無しさん:2019年12月04日 23:28 ID:J2.OlHOJ0▼このコメントに返信
三国同盟は絶望的なミスだった ばかじゃないの
137.名無しさん:2019年12月04日 23:30 ID:c.D.HRRU0▼このコメントに返信
※132
ルーズベルトは日本攻撃「命令」なんて出してないよ。計画にGOサインしただけ。
138.名無しさん:2019年12月04日 23:32 ID:LX0RqDOF0▼このコメントに返信
※132
どっちが悪いって話してないんだが?
どうやれば対米戦を回避出来たかって言ってるの。
仮に5ヶ月前にアメリカが対日戦を決意したとするならば、そうならないようにするにはどうすれば良かったのか?
そう言う話をしてるんだよ。
139.名無しさん:2019年12月04日 23:33 ID:9SV.FcO70▼このコメントに返信
マジレスすれば、アメリカは放っておく。
140.名無しさん:2019年12月04日 23:41 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※132
アメリカが中国を欲した結果、中国は赤化したけどな。東側陣営の二番手、アメリカの敵だわな。
おかげで朝鮮戦争でもベトナム戦争でもアメリカは酷い目に遭うわけだが。
141.名無しさん:2019年12月04日 23:41 ID:HuEXZPWf0▼このコメントに返信
①朝日新聞記者で近衛内閣のブレーンとして日中戦争を推進した尾崎秀実を消す
②ベノナ文書を解読し、ルーズベルト政権内のソ連スパイをあぶり出し、失脚させる
まず無理ゲーだなwww
142.名無しさん:2019年12月04日 23:42 ID:9MX84daN0▼このコメントに返信
ヴェノナ文書に注目すべきだよ
143.名無しさん:2019年12月04日 23:45 ID:vW3rIBGE0▼このコメントに返信
開戦を防ぐことが目的なら、アメリカの対日要求を呑んでおけばよかったんだ

仏印から即時撤退、三国同盟と南京政府を切って、中国からわざとゆっくり撤兵
長城以北は中国じゃありません、とか言って、アメリカがキレない程度にサボって
ドイツがダメになるまで時間を稼げたら、国内の主戦派も沈黙するしかなかったろう

アメリカが戦争を決断した段階でも、喜んだのは中国だけ、英国は交渉継続を要求して
豪州は仲裁を申し出た。移民法撤回とか対日借款とか、交渉次第でなんとかなったのでは

当時の議論で、三国同盟の適用範囲をこっちから制限するとか、いろいろあったわけだろう
まあ、解決までに政治家が何人も凶弾に倒れることになったろうが、それはしかたないことだ

※65
戦争を望んだのがドイツと日本で、革命に走ったのがロシアと中国で、戦争のほうがマシだった
ということも言えそうだ。近代化の矛盾を解消する手段としてね。革命は取り返しがつかないから
144.名無しさん:2019年12月04日 23:45 ID:LX0RqDOF0▼このコメントに返信
※135
>信長の時代にイギリスくらいの立ち位置にはあっただろうね。

いやもう、どこから突っ込んでいいのか分からない。
ちょっと目眩がする位、酷い。
信長は本能寺の変の当時で49歳
それが日本を統一した後で交易の為に、アジア進出を図ったらいきなりイギリスくらいの立ち位置?
既存の日本人町を意識してるんだろうけど、人口の増減とか調べたこと無いだろ?
常に安定した勢力を保っていたとか思い込んでるんだろ?
断定的な物言いをするなら、ちったあ勉強してからにしろよ。
145.名無しさん:2019年12月04日 23:46 ID:HuEXZPWf0▼このコメントに返信
※141
ゾルゲ機関メンバーだった尾崎秀美は絞首刑になったけど、
死後ソ連から勲章貰ったんだよなwww
146.名無しさん:2019年12月04日 23:46 ID:c.D.HRRU0▼このコメントに返信
また、ヴェノナ文書が湧いてきたか
独ソ戦が始まってからは、コミンテルンは日米開戦を避けようとしてたんだよ
日米が開戦すれば、レンドリースの極東ルートに影響が出かねないし、アメリカには欧州戦に専念してほしかった
147.名無しさん:2019年12月04日 23:47 ID:..KHyfY70▼このコメントに返信
朝鮮半島と中国の内陸地(油田地帯をのぞく)を米国に譲渡しちゃえばよかったんじゃない。米国はアジアやアフリカへの輸送路が欲しかったわけだし、
対共産党戦線で米国の基地が欲しかった。
148.名無しさん:2019年12月04日 23:48 ID:9SV.FcO70▼このコメントに返信
憲法九条があれば戦争は決して起こらないって偉い人が言ってました。
だから、憲法九条さえあれば、どこの国も攻めてこないし、人種差別も解消され悪い人もいなくなり夢の様な世界になったと思います。
149.名無しさん:2019年12月04日 23:48 ID:HuEXZPWf0▼このコメントに返信
まあ日米戦争回避して大日本帝国が残ってたら、
ソ連と対峙して核戦争起こしてたかもしれないけどな
150.名無しさん:2019年12月04日 23:50 ID:GIZZmNJO0▼このコメントに返信
※138
アメリカは脅威になりそうなもんについては何にだって噛みつく。正直面倒くさい相手なのよ。
こいつはアメリカの性分だからしょうがない。道理なんか関係ないのよ。実際今だって中国相手にそうしてる。
中国が台頭する前は日本がその矛先だった。恐らく中国はアメリカに潰される。日本は上手いことしのいだ。
今の日本の器用さが当時の日本に有ったら或いは大戦を回避出来たかもだね。
だが俺はアメリカ経済が疲弊するまで逃げ回れって考えだったりする。タラレバの話なら当然勝ちに行くに決まってる。
アメリカはアメリカで結構爆弾抱えた状態だったのだからな。そして今の中国が巨大な爆弾を抱えた状態。
当然中国には勝っとかんといけない。負けの反省よりも勝つ算段だ。反省したら黒星が白星に変わるものでもない。
151.名無しさん:2019年12月04日 23:51 ID:HuEXZPWf0▼このコメントに返信
※149
そしたら今頃どうしたら大日本帝国は対ソ回線を防げたのかっていうスレが立ってたかもな
152.名無しさん:2019年12月04日 23:55 ID:W2FDAqzy0▼このコメントに返信
日本の主敵はソ連であって、ソ連以外は全部仲良くするつもりで外交やってればこんなことにはならんかった。
153.名無しさん:2019年12月04日 23:55 ID:LX0RqDOF0▼このコメントに返信
欲をかきすぎたんだと思う。
アメリカもイギリスも自分の経済圏を持っているんだから、日本も独自の経済圏が欲しい。
満州くらい独占させてくれても良いじゃないか!
これが通じなかったって事だろう。

フォードが日本に大規模な自動車工場を造ってアジアにおける製造・販売の一大拠点にしようとした事がある。
陸軍が潰したが…
もしもこれが上手くいき、フォードを見習ってアメリカ企業が日本に進出していれば、違った展開もありえたかもしれない。
日米の利益が相反する事態を避けられれば、戦争をする意味は無くなるだろうから。
154.名無しさん:2019年12月04日 23:58 ID:HuEXZPWf0▼このコメントに返信
※153
同意
フォードの件は結構なターニングポイントになったと思う
155.名無しさん:2019年12月04日 23:58 ID:LX0RqDOF0▼このコメントに返信
※150
スレタイ:【徹底討論】どうすれば大日本帝国は対米開戦を防げたのか
156.名無しさん:2019年12月05日 00:04 ID:rK1YOVJh0▼このコメントに返信
※131
おぉう、そうなのか…そうなると、どう変わるのか想像が及ばんが…已む無し
157.名無しさん:2019年12月05日 00:05 ID:JZbywz5I0▼このコメントに返信
イギリス人がアメリカにやってきて、西部開拓と言って原住民の土地を奪っていった。そして米西戦争を起こしてカリブ海とフィリピンを自分のものとした。そしてメキシコと戦争をしてカリフォルニアを手に入れた。ハワイに圧力をかけて併合した。そのころ中国はアメリカが入っていくのは難しかった。そこで機会均等と抜かしてそれまでの列強が持っていた中国での権益と同じものを要求した。はっきりしているじゃないか、アメリカは中国が欲しかったんだ。それを止める、バカらしい。そんなことが出来るはずがない。コロンスを止めたら可能かもね。
158.名無しさん:2019年12月05日 00:05 ID:hN7i7S8p0▼このコメントに返信
独ソ戦不可侵条約に内閣総辞職などせず「断固破棄」を選択して、英国に接近して、
付き合いで対独宣戦布告していればアメリカもハルノートまでは出せなかった。
日中開戦直後までなら独中合作を利用して、蒋介石を三国同盟に押し付けて聯合入りする絵も描けた。
159.名無しさん:2019年12月05日 00:06 ID:JZbywz5I0▼このコメントに返信
※157
コロンスはコロンブスの誤り。
160.名無しさん:2019年12月05日 00:07 ID:FoFqiMt50▼このコメントに返信
台湾遠征に日清日露日中と戦争したけど、日韓で戦争はしなかっただろ?
つまり韓国と同じことすりゃOK、主権返上して併合懇願って訳だ
数十年もすれば赤と内戦やって分離独立できる
161.150:2019年12月05日 00:10 ID:u6fnL.Fw0▼このコメントに返信
※155
アメリカの性質を踏まえないで避けようがあるもんか。俺は今の日本みたいな器用さがあれば避けられると書いている。
なのでスレタイの問いについてはとっくに答えている。
だが俺の基本的な考えは当然アメリカに勝ちに行くことが基本となっている。だが当然のことながら過去の負けを勝ちに変えることなんぞ出来っこない。机上であーだこーだ論ずるに留まる。だったら次の大戦なりで勝ちゃよろしいってのが俺の主張だ。反省は勝ちに結びつけないと全く意味が無いのでな。無論スレ主の疑問に答えるだけが討論じゃあ無いぞ。
過去の大戦の負けは変えようもないが次の勝ちは当然目指せる。勝てば先の大戦の負けは完全にチャラ。実際一次大戦の勝利も日清日露の勝利もチャラにされたわけだ。そりゃそうだろ、大戦の戦勝国が世界秩序を決めるんでな。悪いが中国には負けて貰うぞ。
162.名無しさん:2019年12月05日 00:15 ID:.JMRqXyV0▼このコメントに返信
なるほど。インディアンが滅ぼされる前にインディアンを支援してやればよかったんだな。
163.名無しさん:2019年12月05日 00:17 ID:1nGfRbW60▼このコメントに返信
大正天皇が健康で長生きするか昭和天皇がもっと早く生まれるかしかない
関東軍の独断専行を政府が止められた可能性は無いから軍部を制するご聖断しかなかったはず
少なくとも5.15の後に天皇が「勝手に朕の意見をつくるな、政府内閣の意志は朕の意見ぞ」と動くべきだった
164.名無しさん:2019年12月05日 00:25 ID:tAaAcwgk0▼このコメントに返信
※146
あーそれでホワイトの書いたハルノート試案が実際に出された物に比べ
日本にとってアマアマなのか

なるほどね
165.名無しさん:2019年12月05日 00:34 ID:IYctVxEm0▼このコメントに返信
日本の秘密主義が戦略を使えなかった。あの時米国を威嚇するだけで効果は有ったはず。公開実弾艦隊演習をハワイ沖で米国に見せればよかったのだ。無傷で武力を温存して、米国に軍事力を見せつけれる。それが戦略。戦わずして勝つ。現代戦を使えばよかった。同時にソ連を必ず攻撃する。
それを米国に派手に見せれば米国は大喜びしたはず。当時からソ連は西欧と米国の真の敵だったからだ。米国と実戦してはならなかった。ここに外交音痴があった。
166.名無しさん:2019年12月05日 00:46 ID:EO.kPtwN0▼このコメントに返信
共産主義者をきちんと排除できればよかったんだけどね。
首相や内閣とか軍隊とかに入られていたそうですね
米国も共産主義者が蔓延していたそうだね。
GHQも共産主義者だったって言うしそれで
日本を壊すために共産党を置いて行った。
167.名無しさん:2019年12月05日 00:53 ID:5W.1h5Qk0▼このコメントに返信
石原莞爾を処刑して、満州からすぐに撤退することかな。あのアホのせいで全てのタガが外れたように無茶苦茶になった。重慶爆撃を直接指示して、報復の東京大空襲の原因も作るし、疫病神とはこいつのことだ。
168.名無しさん:2019年12月05日 01:02 ID:M3tu88Dr0▼このコメントに返信
※165
関東軍(つか陸軍)はソ連攻撃を考えて戦略立ててたよ、、、
ソ連極東軍に対して勝利するだけの戦力ためてただけ(一式戦車なんてのも本当は対ソ戦用に開発)
対米開戦のときも、当初は対ソ戦のために反対してたくらいだし、、、

あとスターリン時代、ソ連経済がうまく行ったのは米国がロシアの金を買ってたから、、、
満州に興味持ってたのも(米国投資で作った)シベリア鉄道の出口として考えてたのよ、、、

太平洋戦争はほんとに余計な政治外交的に避けられたことだったんだよねぇ、、、
なぜ日本(軍部が)譲歩する気がなかったかは、今でもよくわかんない
記録では誰が主体的に主戦派だったのか、南越進駐画策したのか、全くぼやけてんだよね、、、
169.名無しさん:2019年12月05日 01:14 ID:gg85W3Ld0▼このコメントに返信
アメリカは対日戦争を望んでいましたから、いくら日本側が戦争回避の努力をしても、開戦はふせげないのではないでしょうか。
今の日本のように、アメリカの属国のように言いなりになればよかったのでしょうが、
戦前の日本人は、今の日本人が捨ててしまった、プライドや正義感がありましたから、
座して死を待つより、戦争を選んだんでしょう。
170.名無しさん:2019年12月05日 01:16 ID:jHIn0rga0▼このコメントに返信
イラク戦争を観れば判るようにアメリカは一度「戦争する」と決めたなら、どんな手段を用いても戦争へ持って行くんだよ。例えハルノートを丸飲みしても更に次の要求が出ていたさ。最終的に天皇制廃止まで要求されたんじゃね?
171.名無しさん:2019年12月05日 01:33 ID:CdG9Ws7o0▼このコメントに返信
勝てる戦争は大いにやって良いものだ。というわけで、今大戦は米英にオールインで構わない。
172.名無しさん:2019年12月05日 01:58 ID:SdBknn830▼このコメントに返信
ていうか、真面目に人間と思われてねーから。有色人種で異教徒だぞ?ゴブリンか何かだと思われてるから、良くてすげー利口だけど生意気なサルってところ。実際そういう風刺画あるからね、みたこともねーか?義務教育受けた??
173.名無しさん:2019年12月05日 02:29 ID:YPqKlDo.0▼このコメントに返信
簡単な話、開戦前に主力艦が沈むか大破すれば開戦中止と行かないまでも延期になるんじゃね?
例えば長門陸奥の艦底に穴が開くとか、赤城加賀で火事が起こるとか……修理には一年くらいかかるとして、それだけでも情勢は大きく変わって政府や大本営の判断にも影響するわな
174.名無しさん:2019年12月05日 02:52 ID:K1PVnRNH0▼このコメントに返信
>>165
そんなもんでアメリカが怯むとでも思ってんの?
逆効果も甚だしいわ
対米戦でギリギリ勝てる戦力6割が
両用艦隊法で崩壊してにっちもさっちも行かなくなっている日本海軍が更に手の内を晒す様にハワイ沖で
演習とかアホかと。
175.名無しさん:2019年12月05日 04:25 ID:EFafM6cA0▼このコメントに返信
満州にフォードとボーイングの工場作らせとけ
176.名無しさん:2019年12月05日 04:46 ID:dSF866wj0▼このコメントに返信
関東軍の暴走を阻止し、軟弱外交をし、満州の開発を、米国が主、日本が従で、行えば、重慶油田も手に入り、お金も手に入って、借金返済、軍の近代化に沿えたと思う。
満州の扱いに失敗した日本。
山縣有朋が良くなかったんだろうな。
177.名無しさん:2019年12月05日 06:20 ID:ccjl2UO.0▼このコメントに返信
米国の誘いに乗らない冷静な判断できる人がいなかった。イケイケどんどんの朝日新聞の煽りなどで国民が洗脳されてしまった。従って、朝日新聞を廃刊にすればよい。ハハハ。
178.名無しさん:2019年12月05日 06:28 ID:bF7OHjGt0▼このコメントに返信
いつかどこかでぶつかってたんだろうな。大日本帝国とアメリカ合衆国。
179.名無しさん:2019年12月05日 07:14 ID:Z0vZ.II90▼このコメントに返信
>>172
特に、異教徒のままというのが大きい。
満州ガーは、異教徒を潰すためというのを隠す面もある。
幕末の条約改正交渉もキリスト教解禁が最低条件だったりするなど
日本人は宗教面に疎いから知らない。



そういえば、幣原もプロテスタントだった気が…
180.名無しさん:2019年12月05日 07:22 ID:XrXoio0i0▼このコメントに返信
日露戦争の後から、戦争する気マンマンだって事さえ知ってれば幾らでも回避するルートは取れたろうね。
・・・まぁ、それも1936年までに気が付けばって事だけど
181.名無しさん:2019年12月05日 07:46 ID:FOY96sxF0▼このコメントに返信
中国とアメリカ両方の要求がどうしようもなさすぎたんだよな
182.名無しさん:2019年12月05日 07:54 ID:joaPjku10▼このコメントに返信
米国が英国の植民地になる前に潰しておけばよかったのだ その前にスペインが南北米大陸を植民地にしてたけど 結局一神教を潰しておけばよかったってことか
183.名無しさん:2019年12月05日 08:02 ID:0keTTqyx0▼このコメントに返信
根本的には、帝国憲法の問題に帰着するので、帝国憲法改正や。
首相の権限が弱すぎる。
184.名無しさん:2019年12月05日 08:50 ID:6IprmaNU0▼このコメントに返信
満州建国まではギリセーフだったんだよ。
少なくとも、正当か不当かを調査して話し合うくらいの余地はあったわけ。

ただそのあと、南下して中国本土の侵略を始めたので
世界各国がブチ切れた。
これは完全アウト。
なんでこんなバカなこと始めたんだろ。
185.名無しさん:2019年12月05日 08:58 ID:tAaAcwgk0▼このコメントに返信
舵のきかない北朝鮮みたいな目で見られてたんだろうなぁ
186.名無しさん:2019年12月05日 09:09 ID:JhE8KZw20▼このコメントに返信
※184
世界各国がブちぎれたのは、宋美齢や宣教師の工作がアメリカで始まってから。

まあ、蒋介石の立場になってみればアメリカに頼るわな。
アメリカ人は、宗教熱心だから同じプロテスタントが迫害されているんですと
黄色人種なのにペラペラな英語で涙も見せた宋美齢を見たら
「日本、倒すべしになるよ。」

女の涙が世界を戦争に導くんだよ(別に男女差別で書き込んでいるのではない、”事実”を書き込んでいるだけ)。

これは、今でもそう。
スーチーに湾岸戦争の駐米クウェート大使の娘やマララ、グレタとかな。
187.名無しさん:2019年12月05日 09:14 ID:Ub3ueQZK0▼このコメントに返信
太平洋戦争の原因は軍隊だー軍閥政治がだーって言う奴が多いけどさ、当時は国民が戦争を望んで、誰もが当然日本が勝つって思ってたんだぜ。
だから、戦争回避は弱腰外交って国民とメディアも非難し、勝てる戦争をなぜしない!って世論だったんやで。
だから、陸軍の開戦派が冗長し、国民もそれを黙認したんやで。
今の韓国と同じで、選んだのは国民やで。で、時が経って負け始めてから全部軍閥政府のせいにして、選んだ国民は責任逃れの発言ばかり。
当時の日本は思った以上に民主主義だけど、情報が今と桁違いに少ないから無知な国民が票を握って感情で投票している時代。お隣韓国と同じような状態やで。
この世論と無自覚無責任な国民意識を改革出来なければ何やっても世論に支持を得られずに失脚するだけや。だけどそれが如何に難しいか。ネット時代の現代ですら、信じたい情報しか信じず視野の狭い人が大半。恐らく何しても無理やろうなぁ。数ヶ月で解決できるなら韓国なんかとっくにまともになっているわ。
188.名無しさん:2019年12月05日 09:23 ID:2xUH.Vbo0▼このコメントに返信
※179
東ティモールとか、ロヒンギャとか、非ヘブライからの簒奪には現代でも積極的。
日本も開国期に下手扱いたら、屁理屈付けて島原やら切り取られてたかも知れん。

結局、米帝の世論が拡大と人種宗教差別に染まってたのが問題。ならば、そこを変えるべき。
具体的には、早期からの集中的な移民による実質的な世論啓蒙。そして報道機関による誘導。
どちらも、完全である必要は無い。排日機運の高まる前に、日本人が居る事を当たり前にする。
まただ。やるためには日本の行政が不統一、つまり首相権限の弱体が問題ってとこに行き着く。
189.名無しさん:2019年12月05日 09:31 ID:OlUzzkSs0▼このコメントに返信
日露戦争の後に起因するようだけど、坂の上で良く書いていた寿太郎が
極悪そうでやはり捻じ曲げていたな 悪書「大阪の福田さんの本」
190.名無しさん:2019年12月05日 09:44 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
真珠湾に手を出さなければよかった。
191.名無しさん:2019年12月05日 10:04 ID:tAaAcwgk0▼このコメントに返信
真珠湾に行かずにインドネシアの石油取ればよかったんや
と思ったけど北にフィリピンあるし難しいかな
192.名無しさん:2019年12月05日 10:11 ID:JZbywz5I0▼このコメントに返信
※137
アメリカは当時でも民主主義の国だ。国民の大半が戦争に反対し、ルーズベルトも戦争しないと言って当選した大統領だ。そういう時に軍部が勝手に日本攻撃計画を作って、大統領に承認を求めるはずがない。まずルーズベルトが軍に戦争前提で日本攻撃計画を作らせたんだ。そしてその計画をルーズベルトが承認したんだ。これは明白に命令だ。ルーズベルトは中国を手に入れるために日本を攻撃したんだ。最低の奴だ。
193.名無しさん:2019年12月05日 10:14 ID:M5m.pw5r0▼このコメントに返信
※153
>>153
陸軍が潰したのは、満州での鮎川日産財閥とGMの合弁企業。
フォード・GMは、すでに日本国内にノックダウン工場で、バンバン生産中。
これらをつぶしたのは、いすずやトヨタなどの国内企業育成もくろんだ、経済官僚。
194.名無しさん:2019年12月05日 10:35 ID:JZbywz5I0▼このコメントに返信
※138
戦争は回避できなかったと言っている。なぜならば戦争は一方の意志で始められるからだ。そしてどちらが戦争を始めるかというと強い方、勝つと分っている(思っている方)が始めるんだ。ルーズベルトは中国を自分のものとしようとする野心があって、日本よりはアメリカの方が圧倒的に強いと知っていて、さらに最悪のペテン師だ。彼の直系30cm程度の頭、屑頭だが、その中で戦争だ、中国は俺のものだと思えば戦争は避けられない。これはバカげているが明白なことだ。
195.名無しさん:2019年12月05日 10:46 ID:2xUH.Vbo0▼このコメントに返信
※194
横だがな、そこにはもう誰も文句は言ってない。それを回避するには、って思考実験の場だと言っている。
思考実験の前提にいちゃもん付けるだけなら、荒らしと変わらんから回れ右して帰んな。
196.名無しさん:2019年12月05日 10:49 ID:MA8tvfjT0▼このコメントに返信
リットンリットン&リットン
197.名無しさん:2019年12月05日 10:54 ID:TO6.U.Ck0▼このコメントに返信
※194
すげーなこいつ。
反米が一周して崇拝になってんぞ。
なるほどお前の言う通りアメリカ様がこの世のすべてに対し絶対的な決定権を持ちあらゆる国家に対する生殺与奪の権を持っているなら確かに何を考える事なく我々は全ての不幸をアメリカ様のせいにしていればいいわな。
いっそ生老病死人間世界の一切苦もすべてアメリカ様が世界にもたらすものだからアメリカ様は責任をとって全地球人類を幸せにしろと主張したらどうだ?
198.名無しさん:2019年12月05日 10:55 ID:.JMRqXyV0▼このコメントに返信
憲法九条掲げて、アベガー!していれば大丈夫、世界は平和だと パヨクの偉い先生に教えてもらいました。
199.名無しさん:2019年12月05日 10:59 ID:Z0vZ.II90▼このコメントに返信
>>188
現地に行く日本人に向こうでは、洗礼を受けなさい
日曜日毎には必ず教会でお祈りしなさいと徹底させないと
過酷な労働下でも働く異教徒の猿にしか見えないぞ。
彼奴にとって労働は、苦役だから。

中国人みたいに堕落した連中こそ宣教師は、どうにかしてやろうと燃えるから。
その情熱には、ある意味尊敬する。

200.名無しさん:2019年12月05日 13:30 ID:enOW2soY0▼このコメントに返信
※197
この手のバカは、三国軍事同盟がアメリカにとってどういうものだったか理解できないんだよ。
今でいえば、中国・ロシア・イラクが三国軍事同盟を結ぶようなもの。
当然、それに対抗してトランプは、この三国に対して強力な経済制裁をするだろうし、そうすべきだ。
ところが、この手のバカは「トランプ最悪のペテン師だ。彼の直系30cm程度の頭、屑頭だが、その中で戦争だ、中国は俺のものだと思えば戦争は避けられない。」と喚くんだろう。
201.名無しさん:2019年12月05日 14:20 ID:AVcXZxnM0▼このコメントに返信
>>57
アメリカ>日本邪魔。滅ぼしてしまえ。
202.名無しさん:2019年12月05日 14:23 ID:AVcXZxnM0▼このコメントに返信
>>69
とりあえず、1000万人位人体実験な!
203.名無しさん:2019年12月05日 14:49 ID:OlUzzkSs0▼このコメントに返信
※29 ※80
満鉄がターミングポイントだと思うのだが
204.名無しさん:2019年12月05日 16:11 ID:Nqt7bgfd0▼このコメントに返信
陸軍のアホを粛清
205.名無しさん:2019年12月05日 16:12 ID:Nqt7bgfd0▼このコメントに返信
>>5
米が欲しいのはビジネス市場。だから日本が攻撃するまでは開戦は避けまくった
206.名無しさん:2019年12月05日 16:14 ID:Nqt7bgfd0▼このコメントに返信
>>34
米は植民地全く欲しがってないしな。むしろ日本移民にイラついてたし
207.名無しさん:2019年12月05日 16:16 ID:Nqt7bgfd0▼このコメントに返信
>>75
開戦しなかったらクーデター間違いなしだからな。日本人は血を流す道しかなかった
208.名無しさん:2019年12月05日 17:58 ID:xTIOT.Yy0▼このコメントに返信
満州事直後直後に、石原寛治、板垣征四郎、林宣十郎をを文法会議にかけて、予備役jか、失官処分にすべきだった
天皇陛下、日本政府の命令もないのに、かってに軍を動かした人間が、作戦部長、陸軍大臣、総理大臣に栄進するなんて

209.名無しさん:2019年12月05日 18:06 ID:OlUzzkSs0▼このコメントに返信
対米戦計画を作成実行したのは海軍軍令部と連合艦隊司令部である。
・・・問題を解きほぐすことの一助となれば幸いであるw
210.名無しさん:2019年12月05日 18:11 ID:QrPgm4f70▼このコメントに返信
結局世界恐慌が最大の要因。共産主義者が跋扈して、ソ連のスパイ活動はやりたい放題。ルーズベルトも戦争を景気対策に使えると考えたようだし。あと今に続く日本の外務省の無能さ。
211.名無しさん:2019年12月05日 19:49 ID:OlUzzkSs0▼このコメントに返信
蒋介石軍は在留邦人の虐殺事件を張学良軍はハルビン領事館襲撃と無法状態であり
関東軍はそれらを駆逐したに過ぎない(実際クーデーターだが)。
212.名無しさん:2019年12月05日 20:15 ID:l5UMrIG70▼このコメントに返信
当時の日本が一枚岩でも何でもなかったのと同じように、当時のアメリカも一枚岩ではなかったんだが
(具体的には①大統領側近群、②軍部、③国務省)
歪み切ったバカウヨアイには悪のアメリカ帝国しか映らないんだろう
213.名無しさん:2019年12月05日 22:21 ID:Z0vZ.II90▼このコメントに返信
※212
そら、一枚岩ではないよ。
むしろ、ルーズベルトも近衛が国際金融資本の下部だから一枚岩よ。

日本を潰したいルーズベルトと、敗戦することにより昭和帝を追い出したいという
思惑が一致していたのだから。
214.名無しさん:2019年12月05日 23:49 ID:cfeOOu1e0▼このコメントに返信
※212
歪み切ったバカウヨアイには国際金融資本の陰謀()が映っても
開戦前の日本が野放図に侵略して広げた版図も、
ハルノートの「拘束力なし」の文字も、アメリカに突き付けた乙案甲案も見えないらしいからな
215.名無しさん:2019年12月06日 00:29 ID:x5zzGBIB0▼このコメントに返信
>>214
バカウヨアイって言うけど、利権やら資本家の陰謀やら人種差別やらって言う話は全部左翼の唯物論に頭がやられてる、って証拠なんだよね。大体、ヨーロッパが戦火の真っ只中で、直ぐに負けないと思ってたフランスはあっさり敗北、イギリスも風前の灯、ソ連にも飛び火、と言う状態で利権目当てに行動する大国があったらただのアホ国家だわな。

さらに言えば、この状態ではアメリカはもう満州国建国についての国際法違反やシナ事変での蒋介石の扱いすらも最早重要問題ではなく、日本を三国同盟から引き離すためのディールの材料にすぎない。こんな外交の初歩にすらも気付けなくなっていたのが日本の不幸だわな。
216.名無しさん:2019年12月06日 05:23 ID:F.VJWNTK0▼このコメントに返信
おそらく海軍軍令部の偉い奴と、連合艦隊の親分に舎弟の作戦屋をクェゼリン基地永住者として厚遇すれば全て上手く収まった。
217.名無しさん:2019年12月06日 14:53 ID:w2CeRMPC0▼このコメントに返信
※184
そのとおりですな。
国連脱退、三国同盟、ベトナム南部への進出で欧米列強を完全に敵に回した。
満州を手に入れてから調子に乗ったとしか思えない。

お名前