2021年10月12日 21:05

【徹底討論】どうすれば大日本帝国は対米開戦を防げたのか

【徹底討論】どうすれば大日本帝国は対米開戦を防げたのか

1

引用元:【徹底討論】どうすれば大日本帝国は対米開戦を防げたのか
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575383516/

1: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:31:56.65 ID:TfguRYqbD
中国は満洲を含めないと解釈してすっとぼければええんか?

8: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:32:34.60 ID:DT/V7yKA0
まず当時の日本は何がゴールやったんや?

12: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:32:48.06 ID:OW0UEtGxD
>>8
イキる

15: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:17.47 ID:caVWFQsO0
事変前に関東軍の幹部左遷しとけばよかった

18: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:19.72 ID:5gty1PcM0
言うて真珠湾の時すでに米軍が軍艦チラチラして煽られてたんやからもう開戦しかなかったやろ

23: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:42.65 ID:OW0UEtGxD
>>18
穏便に民主化できたかもしれんやろ!

22: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:33:33.04 ID:s9i7IPtPd
満州事変回避

25: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:09.44 ID:SzNlw++y0
満州事変やらかさない&国連抜けない

26: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:19.96 ID:JXRO4paod
中国と講話する

28: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:35.76 ID:isFF13Sl0
実のところアメリカって日本に勝っていうほど得してないんよな
日本は地政学的な優位性だけの資源がないクソ雑魚国家なのが理由

だから共闘して共産圏と殴り合おうぜルートも普通にあるんじゃね?という

32: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:35:05.96 ID:caVWFQsO0
>>28
そもそも満洲をある程度米資本入ること許容すれば黙ったんちゃうか

51: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:43.81 ID:jmMSIDV10
>>28
太平洋を事実上アメリカの内海にできたから得してないというほどでもないんやないの

30: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:34:46.51 ID:DT/V7yKA0
日露戦争に勝った後から狂いだしたイメージだわ

35: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:35:27.26 ID:gpgFPGrdd
ウルトラCは河豚作戦実行や

37: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:35:56.42 ID:PinqHMcu0
あの時代のハワイなんか遠すぎるのに欲張るからよ

38: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:02.40 ID:QxYB8qSt0
満鉄の株を買わせる

41: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:20.00 ID:5r4x6jpE0
明治以降の日本って、露西亜の南下にビビリすぎちゃうか
そのせいで朝鮮から満州に突き進む羽目になっとるし

54: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:18.78 ID:MLqTp2PV0
>>41
その後の歴史見てたらそれが正しいのは間違いないやろ
満州事変まで全肯定するつもりはないけどロシアの南下警戒は正解

44: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:51.87 ID:8bd3zzOA0
列強入りまではほんま順調やったのになあ

47: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:14.72 ID:caVWFQsO0
>>44
あそこまでの主人公感はすき

45: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:36:56.62 ID:bm8goErGd
なんかの間違いで東南アジア持ったままアメと和解しても絶対維持できへんやろあれ

46: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:01.25 ID:isFF13Sl0
ABCD包囲網なんてされたら北朝鮮でも米と戦争仕掛けてくるわ

48: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:37:15.67 ID:TFTCjPDF0
経済的な問題解決しないと戦争避けられないんちゃう

53: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:15.82 ID:mYtuwntn0
多分日本人は勝てると思い込んでた
今でも海外と交流失ったらそうなるよ・・・

86: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:55.27 ID:i5oI+r0i0
>>53
国民のほとんどが海外旅行どころか外人見たことあるかないかやろ
しゃーない部分はあると思うで

57: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:46.46 ID:DT/V7yKA0
やっぱどの道、破滅する運命だったんじゃなかろうか

59: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:52.34 ID:as4dNkth0
普通に満州をアメリカと共同開発やろ
そうすればアメリカ日本イギリス(ヨーロッパ)で世界を三等分できた

60: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:38:56.54 ID:Cn6pF2TB0
ドイツに宣戦布告

64: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:39:30.25 ID:gCDr4T1pM
戦国時代のメンタルが抜けて無かったんやろ
日露戦争を見て俺も武勲を立てて名を上げてやる、俺も俺もで
軍人は戦争することが目的になっとった
国民(農工商)のことはどうでも良かったんやと思うよ

70: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:40:01.91 ID:ekKSsnVKd
第二次日英同盟締結
30年代後半なら再締結のワンチャンあった

73: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:40:17.55 ID:jmMSIDV10
アメリカとは日露戦争くらいまでは新興国同士割と友好関係だったんだけどな
その後も関東大震災の時とか支援してくれたし

77: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:05.87 ID:caVWFQsO0
>>73
32年くらいにベーブルース来てたんやろ?

74: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:40:20.57 ID:oTUnFX1q0
世界恐慌を起こさない

81: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:29.72 ID:6efctqbhd
調子こきすぎてるからどのみち破滅や

82: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:41:38.31 ID:as4dNkth0
満州が第二のアメリカになった世界線ほんま見てみたいわ

88: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:42:02.30 ID:60b+p3DqD
>>82
凄まじい反共国家になってそう

110: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:44:33.72 ID:jmMSIDV10
>>82
王道楽土は理想に終わった

116: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:36.03 ID:UD3ftHeF0
>>110
日本人は米の飯、漢人はコーリャンとかやってるようではね

94: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:42:51.20 ID:i5oI+r0i0
なんでアメリカは満洲欲しがったんや
日本と違って土地沢山持ってるやん

96: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:43:05.03 ID:UD3ftHeF0
>>94
いろいろあるのさ。

108: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:44:01.58 ID:GtdF17upa
>>94
ロシアと日本抑えられてイギリス領も睨めるから

113: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:06.85 ID:zDhD9jFHd
>>108
満洲ぶんどったとして奴ら維持できたやろか

123: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:04.42 ID:caVWFQsO0
>>113
ユダヤ人移民してきそう

122: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:03.49 ID:M/3UioM2d
>>94
土地というか満鉄利権やな
今でいうならJRやらNTTをアメリカの経営にするようなもんや

138: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:48:16.45 ID:i5oI+r0i0
>>122
そんな儲かるんか

95: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:42:58.70 ID:5OAlovpe0
軍部大臣現役武官制廃止

102: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:43:37.04 ID:h/B/Thty0
アメリカ最大の誤算って国民党が糞雑魚だったことだよな

126: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:32.76 ID:jmMSIDV10
>>102
抗日戦争のために蒋介石に便宜上協力してた反共軍閥が次々見限るレベルやからなあ

105: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:43:49.52 ID:/N/WsxY5d
統帥権干犯問題がなければ

111: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:44:58.67 ID:OoRcC2UA0
関東軍をちゃんと支配する

115: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:32.33 ID:JinhnDyi0
熱河侵攻なければええだけやろ

117: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:38.92 ID:15PZ1U3Md
何しても関東軍が負けルートに誘導するからこ無ゾ

118: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:47.47 ID:CizYmtgy0
幕末からやり直さんと無理やな

119: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:50.12 ID:gCDr4T1pM
日露戦争で負けてればワンチャン

125: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:46:27.45 ID:caVWFQsO0
>>119
その場合北海道がロシアやろ

134: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:47:45.57 ID:qn3Z5lQQa
>>125
それどころかアジアは今でもアフリカより若干ましで南米と同じような扱いやったわ

121: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:45:51.76 ID:KzNb3Icta
満鉄権益でアメリカと協力合弁
これで大きく変わる

131: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:47:07.55 ID:O3yGRWEq0
>>121
これやろ
日本が朝鮮半島の権益を強めてアジアの海を支配したからアメリカに嫌われた

136: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:48:02.82 ID:YwtNlAt9a
開戦すればアメリカにボコボコにされる
開戦しなければ国民からボコボコにされる
もう、どうしろと…

139: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 23:48:41.91 ID:O3yGRWEq0
軍部が暴走しなくてもアメリカとの関係は悪化してたやろ
結局朝鮮半島の利権をアメリカにも譲るべきやった


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.悪の総統:2021年10月12日 21:07 ID:1lW0Nq3J0▼このコメントに返信
満州建国しない
国連脱退しない
シナ事変起こさない
日中戦争を撤退する
インドシナから撤退する
ハルノートを飲む
どれか一つをやるだけで回避できます
2.名無しさん:2021年10月12日 21:10 ID:FPvJn3PE0▼このコメントに返信
ハルノート飲んで交渉続けとけば良かったやろ。
3.名無しさん:2021年10月12日 21:12 ID:iVEjummh0▼このコメントに返信
※1
国連脱退しない←言うほど対米開戦回避できたか?
4.名無しさん:2021年10月12日 21:21 ID:XG.I12Ih0▼このコメントに返信
ドイツがソ連に侵攻した時点で、ドイツと外交的な距離(国交維持のまま、軍事同盟からは抜ける)をとれば…あるいは(弱気)
5.名無しさん:2021年10月12日 21:22 ID:CwfO6dn70▼このコメントに返信
満州にある程度米国資本入れたり満鉄をハリマンと共同経営すれば良かったのでは。
6.名無しさん:2021年10月12日 21:23 ID:1sDjRY.e0▼このコメントに返信
日中戦争長引かせすぎなんや
ナショナリズムに火が着いてゲリラ戦仕掛けてくる相手を屈服させるなんてアメリカでも不可能だし
手早く手を引くべきだったな
まあ、民意的には不可能だろうけど
7.名無しさん:2021年10月12日 21:24 ID:tZc2GkYQ0▼このコメントに返信
テキトーににやにや対応してたら
大戦も終わったろうよw
8.名無しさん:2021年10月12日 21:28 ID:YWgJ.1ln0▼このコメントに返信
アメリカを建国させない
9.名無しさん:2021年10月12日 21:43 ID:oJ8g4KRk0▼このコメントに返信
歴史にIFはない。
アメリカは戦う気満々だったので、日本がどう行動しようと開戦は免れない。
10.名無しさん:2021年10月12日 21:44 ID:3aogbcoN0▼このコメントに返信
日本に選択肢なんてない
アメリカが西進をやめない限り
11.名無しさん:2021年10月12日 21:46 ID:E21tsO2r0▼このコメントに返信
日清戦争で仲介してもらった米国と一緒に
満洲鉄道を共同ですべきだった
日本単独でやれたと勘違いが
ダメだったんじゃない?
影に英国米国が居た事を無かった事には出来ない
って思う
12.名無しさん:2021年10月12日 21:48 ID:E21tsO2r0▼このコメントに返信
>>11
あ、日露戦争だ
訂正っす
ごめん
13.名無しさん:2021年10月12日 21:50 ID:E21tsO2r0▼このコメントに返信
>>12
追伸
外交音痴がそもそもの原因かもー
14.名無しさん:2021年10月12日 21:50 ID:6.Wz9nQL0▼このコメントに返信
今でも九条改正すれば全てが改善すると考える馬鹿が大勢いるくらいだからな
痛い目に遭わなければわからない事もあるんだろう
15.名無しさん:2021年10月12日 21:50 ID:lcWy6GJ50▼このコメントに返信
回避はほぼ不可能だった。
対外戦争か内戦しか選択肢がなかった。
第三次産業革命と呼ばれる技術革新が米国とドイツで発生し、自動車、電動機、発電機が普及し始め、エネルギーが石炭から石油に代わり始めたのに、日本の輸出品は生糸くらいしかなかった。
日本国民は、教育水準を高め、技術力・産業競争力を高めるべきだったが、身分や財力で殆ど教育水準が固定されてしまう「帝国」という制度下ではそれは非常に困難だった。
16.名無しさん:2021年10月12日 21:52 ID:1CHJSqWR0▼このコメントに返信
隕石がアメリカ大陸と欧州と中国に同時に落ちればいい
17.名無しさん:2021年10月12日 21:53 ID:Biqb.rg20▼このコメントに返信
海軍としては軍縮条約締結が絶対条件だろうな。
18.名無しさん:2021年10月12日 21:53 ID:j8xeaeU00▼このコメントに返信
どうして中国はなにも悪いことをしていないのに、台湾を攻撃するのか?また、尖閣は中国も日本領と認めていたのに、どうして奪うのか?ウイグルやチベットの罪の無い人をどうして酷い目に合わせのか?内モンゴル自治区のひとのアイデンティーである民族のモンゴル語を奪うのか?香港は一国二制度と約束していたのをどうして一方的に反故にするのか?単なるサンゴ礁を埋め立てて、軍事基地に使用し、国際司法裁判所も認められないと判決を下しているに、どうしてそれに従わないのか?どうして一帯一路で途上国を債務国に追い込むのか?
19.名無しさん:2021年10月12日 21:55 ID:VFJrAu2S0▼このコメントに返信
>>1
欧米列強にシナと言う悪性腫瘍が存在してる以上は戦争は絶対に避けられないから無理だね。
欧米列強にシナがいなければ例の性犯罪者半島の寄生生物は切り離せてた。
20.名無しさん:2021年10月12日 21:56 ID:x4r.dVb60▼このコメントに返信
簡単さ。イギリス人がアメリカ大陸に到達する前に渡ってインディアンを絶滅させて拠点にすれば良かったのさ。
何だったらオーストラリアとニュージーランドも確保してしまえば平和
21.名無しさん:2021年10月12日 21:57 ID:1CHJSqWR0▼このコメントに返信
※20
スペイン人「おや、見かけない顔だね」
22.:2021年10月12日 22:00 ID:VFJrAu2S0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
23.路端の石ころ:2021年10月12日 22:01 ID:gVjAKelB0▼このコメントに返信
軍規を甘くするから国を滅ぼしたんだよ、勝手に兵を動かした石原と林は銃〇にすべきだったんだよ。
結局、マネする〇〇が出ててああなった。
24.名無しさん:2021年10月12日 22:04 ID:9sjR8I4o0▼このコメントに返信
ハルノートは最後通牒やなかったんやし、日本もまあ飲めるわって項目もあったんやから、交渉続けとけば良かったんよ
真珠湾を半年引き伸ばせたら、破竹の勢いだった独の攻勢に翳りが見えてくるわけだから、ん?独の勝ち馬に乗ろう思ったけど、なんかちょっと怪しくなってきたし開戦したらやべーかもな、ちょっと様子を見るか
ってなった可能性高い
25.名無しさん:2021年10月12日 22:05 ID:KmYK6qFm0▼このコメントに返信
日本は軍事国家として現在に至ったろう
26.名無しさん:2021年10月12日 22:06 ID:PrkBOerc0▼このコメントに返信
1919以降にコミンテルンに朝鮮半島を譲渡してたら100%起きてなかったろうね。
そうじゃなかったら100%起きてただろうさ。 ハルノートとか関係ないよ。
27.:2021年10月12日 22:18 ID:eazZ3WSJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
28.名無しさん:2021年10月12日 22:33 ID:WPN27dR80▼このコメントに返信
太平洋戦争を回避や勝利するルートがあったとして、1980年代の時点での国力で見たら今のルートを超える選択肢はほとんどなかっただろう。
29.名無しさん:2021年10月12日 22:34 ID:cq0eNZcG0▼このコメントに返信
早めにコミンテルンの動きを取り締まってたら良かった
30.名無しさん:2021年10月12日 22:41 ID:Lc5Tt.vp0▼このコメントに返信
※23
シビリアンコントロールの徹底ですね。
今も昔も官僚は国益でなく自分たちの省益のために暴走する。
暴走して、国を傾ける。
現在で言えば財務省の暴走ですね。政治家でもないのに政策に口を出すのは国家の敵です。
政治家が官僚をコントロールしないと国が傾きます。
事務次官が政治家の政策を週刊誌で批判するなどあってはならない。
31.名無しさん:2021年10月12日 22:49 ID:K59y0EmJ0▼このコメントに返信
アメリカロビー頑張る事でワンチャン、くらいじゃないですかね
議会というか、国民含めて「なんで他国の戦争に巻き込まれにゃならんの」だったらしいから
他国の戦争に突っ込みたいのがトップだったからねえ
日本も下手打ったのは確かだけど、下手打たなくてもアメリカなんとかしないと無理

※24
それやったらもう戦争しないで白旗あげるしかなくなる
ってのが開戦に踏み切ったタイミングだって言われてる
32.名無しさん:2021年10月12日 22:51 ID:FyU.ZkrZ0▼このコメントに返信
スレ主はアルツハイマーかなんかか。過去スレでも見りゃいいだろうに。
33.名無しさん:2021年10月12日 22:52 ID:r2Owq9580▼このコメントに返信
石原が満州で暴れないように陸軍内で幽閉しとけば良かったんだよ
そうすりゃ陸軍の政治介入姿勢も多少マシだったかも知れん、皇道派と統制派どっちとも距離があったんだから
34.名無しさん:2021年10月12日 22:54 ID:7I2qHjoa0▼このコメントに返信
日英同盟継続
35.名無しさん:2021年10月12日 23:00 ID:1R.1jVnd0▼このコメントに返信
対共産政策で米国内でロビー活動するくらいかねぇ
満州利権をちらつかせて巻き込み、ソ連の南下政策に共同でやらせる
日本はこの辺の外交取引がとにかく弱い
36.名無しさん:2021年10月12日 23:05 ID:PrkBOerc0▼このコメントに返信
とにかく日本人は「世界で何が起きてるか」の諜報に疎い。
コミンテルンの思惑とその広がりがつかめてなかったのもそうだが、
有色人種で非キリスト教徒には価値がないとする「優生保護主義」が世界の真の価値である潮流を
読めてなかったのは痛かった。それで疲弊したアメリカを立て直す、ウィークジャパンポリシー派の
恰好の餌食になった。
今でもそういうのに脆弱な日本は日本はインテリジェンス庁の設立を早急にすべきなのだが、
それを言う政治家は安倍しかいない。そしてそれを恐れる左の層は「安倍の無能」を声高に喧伝し
アホな国民はそれに呼応する。 まったく、嘆かわしいったらありゃしない。
37.名無しさん:2021年10月12日 23:16 ID:zX8HV0fE0▼このコメントに返信
>>22
東條はじめ多くの人間はドイツに対して不信感を持っていた。だからあなたの話は半分正しいけど、現実は、外交の専権を持つ松岡外務大臣と外務省がドイツ一辺倒で、まず日米諒解案潰しで日本はドイツの戦争に積極的に協力すると宣言して三国同盟を攻守同盟として以上に攻撃的に運用すると声明し、さらに独ソ開戦に際しても、日本軍の独ソ戦への介入をゴリ押しして日ソ中立条約を破棄するように迫り、それを回避したい東條やら及川(海軍)が、「ドイツに対する同盟の義理を果たすため」に仏印でシンガポールからインド洋に向けて牽制をかける、という決定になったわけ。(6月25日から7月2日の大本営主催連絡懇談会議事録に全てが出ている)

もちろん、松岡はこれに不満だから、各所を回って条約破りを言い回ったんだが、それを聞いた昭和天皇が激怒して松岡を革職させたわけ。(第3次近衛内閣誕生はこのせい)

外務省はだから南部仏印進駐に対してまともな根回しすら放棄したので、アメリカはまさに日米交渉の根本から潰しにかかってきたと理解し(そもそも諒解案に始まる日米交渉は、日本をドイツの戦争から切り離すことだからね)、日本が二枚舌外交をしていると考え、日米首脳会談のセッティングは吹っ飛んだわけよ。

ちゃんと基礎知識付けてからコメントしないと、上辺だけ見ても妄想にしかならないよ
38.名無しさん:2021年10月12日 23:20 ID:zX8HV0fE0▼このコメントに返信
東條内閣成立の代わりに、最初の計画通りに東久邇宮内閣を作って、日米交渉をちゃんと諒解案の原則に戻ってやり直し、ゆっくりドイツを切ってしまえば、それだけで良かったんだよね。
39.名無しさん:2021年10月12日 23:32 ID:DWfgb3bZ0▼このコメントに返信
トラウトマン工作成功だろ
これで日中戦争も終わる
40.名無しさん:2021年10月13日 00:16 ID:WsRaZqYj0▼このコメントに返信
> 7.名無しさん:2021年10月12日 21:24 ID:tZc2GkYQ0▼このコメントに返信
>テキトーににやにや対応してたら
>大戦も終わったろうよw

どうも日本人は適当に流す能力絵が欠如はしている
現地の人が心の底から生まれ変わらまなければ、何一つ変わらないし変わりようもない
外国人の日本人が良いと思ったことでも、現地の人には諸悪の根源にしかならない、、てなことを日本人は理解できない
41.名無しさん:2021年10月13日 00:23 ID:w2638St70▼このコメントに返信
※2
これな
42.名無しさん:2021年10月13日 00:55 ID:hM.a9BBP0▼このコメントに返信
>>39
そもそも、講和仲介にドイツを噛ませた段階で失敗なんだよ。ちょっとでも考えればわかるけど、蒋介石の裏で糸を引いてたのがドイツとソ連なんだからね。「西園寺公と政局」の確か7巻に書いてあるけど、蒋介石は南京陥落寸前になってやっと泣きついて来たんだが、こうなると日本は完全勝ち戦気分なので、「ドイツが東京中各省を回って講和を言いまわってるが、自分が作った南京要塞が落とされるのを見られるのが嫌なんだろうな」ってバカにされるだけだった。

結局、防共協定を作ってドイツとも縁があり、なおかつ蒋介石とも関係を持っていた廣田の外交センスの無さが諸悪の根源なんだよね。ドイツ経由で甘すぎる講和条件を「事なかれ主義」で提示したから、蒋介石は甘く考えて返事を先延ばしにし、連盟主催のブリュッセル会議に希望を持ったんだが上手くいくわけもなく、そのあと国府軍は大敗走して全面的崩壊状態で南京に逃げ込むんだけど、ここで蒋介石が最初の条件を引っ張り出して講和を提案してきたから、今度は「敗者に無礼な言辞あり」って近衛がキレたわけ。
43.名無しさん:2021年10月13日 00:57 ID:hM.a9BBP0▼このコメントに返信
>>18
バカだから
44.名無しさん:2021年10月13日 01:36 ID:lpIWV1TM0▼このコメントに返信
朝日新聞を廃刊にしておけ
45.名無しさん:2021年10月13日 01:37 ID:kG96RXCY0▼このコメントに返信
>>2
ハルノートの段階だと、日本は対米戦争開始しちゃってるから手遅れ
交渉続けるためには、まず日本の甲乙案提出を中止せなならん
46.名無しさん:2021年10月13日 05:53 ID:nYtgiZit0▼このコメントに返信
※1
ドイツと同盟を結ばなければいい
それだけ

大日本帝国は何も自主的にドイツに友誼を求めたわけじゃない
ドイツ政府のエージェントに国内外で洗脳されて
対連合国の駒に改造されたの
よく諸葛孔明がやってたでしょ
敵国の背後に別動隊を伏せて暴れさせるやつ
あんな感じ

47.名無しさん:2021年10月13日 05:57 ID:nYtgiZit0▼このコメントに返信
※45
>>ハルノートの段階だと、日本は対米戦争開始しちゃってるから手遅れ

ハルノートの内容は直前に厳しい内容に差し替えされたが
その理由は
11月24日に日本軍の大船団が台湾近海で米に発見されたから
48.名無しさん:2021年10月13日 06:45 ID:hM.a9BBP0▼このコメントに返信
>>47
それ以前に、外務省の暗号訓電を解読していたから、日本が11月25日をもって外交交渉を全て停止するように野村大使に訓示しているのを知っていたから、日本がまともに甲乙案交渉をまとめる気がなくて、戦争開始までの時間稼ぎとして日米交渉を利用していると判断するに至ったからね。この状況でアメリカは、「アメリカ側は外交交渉を継続する意志をもっている。日本はどうするのか?」と表面するしかないから、各論は無視して、6月21日のハル回答を真似た原理原則を再表明するドライなものに絞ったんだよ。だから1行目から、「試案、拘束力無し、これからの日米交渉に向けてのアメリカ側基礎提案」と大書きされてるわけ(そして、これが都合の悪い外務省はこの文章の翻訳を故意にせず、昭和天皇を「最後通牒が来た」と騙して開戦裁可をさせたわけ。
49.名無しさん:2021年10月13日 07:04 ID:IT2EppMD0▼このコメントに返信
※30
軍規の徹底ってシビリアン関係なくないか?

現地軍が本国の政府どころか軍に許可なく国家を建国とか、もう反乱やろ。
ノータイムんで憲兵派遣しろや。
50.名無しさん:2021年10月13日 09:11 ID:kH48D.uu0▼このコメントに返信
アメぽちになる。
戦争して負けた結果も、アメぽちで一緒やったけどな。
51.名無しさん:2021年10月13日 10:10 ID:BCS.t2iY0▼このコメントに返信
※2
内容もそんなに日本が全面的に不利になるもんでもないはず。
シナからの撤兵だってのらりくらりと期間伸ばして少しづつやっとけば嘘にはならんだろうし。
52.名無しさん:2021年10月13日 11:10 ID:KNR9OArI0▼このコメントに返信
まーだデマ流し続けてるんだな。もうバレてっぞ太平洋問題調査会
53.名無しさん:2021年10月13日 14:11 ID:EoNtUu7n0▼このコメントに返信
>>42
まぁ、ファルケンハウゼンが始めた日中戦争をドイツに締めてもらおうとする事自体おかしいからな
54.名無しさん:2021年10月13日 14:36 ID:HIeOzHLB0▼このコメントに返信
対米開戦がうまくいったとしても対ソがな
ソ連のスパイを片っ端から検挙できなきゃ話にならん
55.名無しさん:2021年10月13日 14:51 ID:dfBWPbGm0▼このコメントに返信
※51
それを米国に見透かされて、事前協議である程度妥協点が見えたのが、より厳しい内容になった
事前協議の段階では天皇も陸軍、海軍も納得してたんだけどね
56.名無しさん:2021年10月13日 17:31 ID:EoNtUu7n0▼このコメントに返信
上海や武漢での犠牲を考えたら、無条件での中国撤退は容易ではない
満州さえ確保出来れば妥協できる状況ではなくなった
問題は盧溝橋より上海事変のほうだな、上海事変の賠償はないと収まらないだろう
57.名無しさん:2021年10月13日 21:22 ID:gtI79hb60▼このコメントに返信
資源供給してくれたら日本は大陸から手を引きます、じゃあかんのか?

朝鮮半島も北海道も本当に資源がなさ過ぎた…
58.名無しさん:2021年10月13日 23:21 ID:HdrxMFtV0▼このコメントに返信
※57
大陸から手を引かない引けないから資源供給しなくなったんですが

タダで資源寄越せ、代わりに大陸から手を引くからイーブンだ
とか言う話ならこいつ何言ってんの扱いで無視されて終わり
59.名無しさん:2021年10月14日 00:31 ID:sFVvpjM30▼このコメントに返信
日英同盟破棄してから外交があっちこっちに迷走し、中国には舐められ排撃を激化させ、世論ぼ軍部の暴走を容認するようになった。
明治以後のエリートは日英同盟の重要性を理解していなかったっぽい。
60.名無しさん:2021年10月14日 21:05 ID:.HoR4ZZa0▼このコメントに返信
ハルノート以前なら幾らでも明確な回避策あった。けど蹴った。
ハルノート時点は実質開戦後な訳で、不利を悟って軍部を抑えられる強力な政府があれば回避可。
単に誰も回避しようって言おうとしなかっただけだよ。回避不可なんてとんでもない。災害見たく強制イベントのような言い方は不適切。切腹覚悟で物申せる人が中枢に居なかっただけ。

お名前