2019年12月05日 10:05

暴れん坊将軍の悪代官「どうせ上様には死んで頂くつもりでした 覚悟なされ」

暴れん坊将軍の悪代官「どうせ上様には死んで頂くつもりでした 覚悟なされ」

02

引用元:暴れん坊将軍の悪代官「どうせ上様には死んで頂くつもりでした 覚悟なされ」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1575109324/

1: エメラルドフロウジョン(SB-Android) [US] 2019/11/30(土) 19:22:04.86 ID:mjSyhNJ90 BE:971283288-PLT(13000)
頭がおかしい

4: 垂直落下式DDT(新潟県) [US] 2019/11/30(土) 19:23:35.75 ID:R9ozY9p50
でもだいたいは上様の偽物パターンじゃね?

93: ハーフネルソンスープレックス(大阪府) [IT] 2019/11/30(土) 20:06:30.07 ID:Tpv/4Oxo0
>>4
此奴は上様の名前を語る不届き者!

7: ミラノ作 どどんスズスロウン(栃木県) [US] 2019/11/30(土) 19:24:35.97 ID:1cdvB6x70
本人はそれで良いけど部下に攻撃させるためには上様を騙る曲者パターンやろ

9: ニーリフト(東京都) [CN] 2019/11/30(土) 19:25:17.26 ID:2RcjBQkS0
シリーズ中期頃までは、普通に悪代官と手下たち全員切り殺して全滅させてたけど、手下2人いれて3人パーティになったあたりからだいたい峰打ちで
不殺になってたな。

114: エルボードロップ(茸) [DE] 2019/11/30(土) 20:21:25.84 ID:Fv5sfWJY0
>>9
そうだったのか

132: カーフブランディング(愛知県) [TW] 2019/11/30(土) 20:48:00.97 ID:dXDRrQaj0
>>9
でも最終回付近の悪党にはマジ切りするお約束

238: 膝靭帯固め(茸) [ニダ] 2019/11/30(土) 23:39:50.17 ID:8JS9bM4A0
>>9
最初の頃は雑魚を上様峰打ち、中ボスをお庭番が暗殺、ラスボスを江戸城で游がせて切腹申し付けるパターン。
面倒くさくなったのか途中からまとめて御成敗パターンに。

281: デネブ・カイトス(茸) [US] 2019/12/01(日) 07:27:19.10 ID:rx3VSZor0
>>9
代官殺しすぎて人手不足やったんやろうな

376: プロキオン(静岡県) [US] 2019/12/01(日) 22:56:44.44 ID:+CJvJnFA0
>>281
代官を任命した任命責任ってものがあるからな

11: アキレス腱固め(日本) [ニダ] 2019/11/30(土) 19:26:21.53 ID:kfWwPWnh0
ええい、上様とてかまわぬ。出会え!出会え!

かくなる上はお手向かいいたしまするぞ。出会え!出会え!

上様の名をかたる痴れ者じゃ。切捨てぇい!

244: ブラディサンデー(日本のどこかに) [US] 2019/11/30(土) 23:50:21.71 ID:wFXVMinB0
>>11
こんなアホな理屈で死地についてくるやつがいるんだからよほど人徳あったのかね

13: エクスプロイダー(ジパング) [IT] 2019/11/30(土) 19:26:57.10 ID:CTK/IPQM0
最近は勧善懲悪物がなくなったよな

15: グロリア(宮城県) [CN] 2019/11/30(土) 19:27:16.05 ID:dNPM7VWV0
死花を咲かせてやると言い切る代官が一番人間味というか好きなタイプ

21: ラダームーンサルト(遊動国境) [US] 2019/11/30(土) 19:30:09.06 ID:5p/WRsYn0
>>15
最早これまでタイプ、死なば諸共タイプも同じカテゴリーで好き。

66: ラ ケブラーダ(茸) [US] 2019/11/30(土) 19:49:39.16 ID:gQPtnShb0
>>21
うむ

17: キングコングニードロップ(東京都) [PL] 2019/11/30(土) 19:27:25.26 ID:7W4S+VFm0
吉宗の様な緊縮政策を今の安倍と財務省はやってるんだろ?

209: フルネルソンスープレックス(大阪府) [CN] 2019/11/30(土) 22:43:53.84 ID:V2usFkJ+0
>>17
海外にばらまき

18: エルボーバット(中部地方) [US] 2019/11/30(土) 19:27:38.60 ID:YNrL5AmV0
マツケンの敵もこっぱ役人じゃなくて、わりと上位の上級国民だったと思う

22: ハーフネルソンスープレックス(茨城県) [AU] 2019/11/30(土) 19:30:17.78 ID:xauCJG/g0
>>18
そりゃ、余の顔見忘れたか?だから
会える身分でないと

20: ジャンピングカラテキック(神奈川県) [US] 2019/11/30(土) 19:29:25.00 ID:gHEu/idA0
死して屍拾うものなし

24: キャプチュード(埼玉県) [DE] 2019/11/30(土) 19:30:50.59 ID:wGTBmiBq0
本身の日本刀持った事ないけど みね打ちって効果あるのかね
「いてっ」って言うくらいなんじゃないかとも思うが

30: かかと落とし(埼玉県) [US] 2019/11/30(土) 19:34:24.08 ID:5K7xqkNV0
>>24
結構重いぞ
細い分、殴られたら鉄パイプより喰い込むから痛くない訳がない

36: ときめきメモリアル(京都府) [IT] 2019/11/30(土) 19:35:37.03 ID:d/29n6YX0
>>24
細い鉄棒で殴られたらわかると思う

230: ムーンサルトプレス(茸) [FR] 2019/11/30(土) 23:30:01.73 ID:Rk4ykK5d0
>>24
こういう奴が素手の喧嘩なら死ぬ事はないみたいな、映画アニメゲーム脳なんだろうな
現実は素手の打撃でも死ぬのに、重い鋼鉄の棒で殴られたらどうなるか想像もできねーのかよ

231: ビッグブーツ(熊本県) [BR] 2019/11/30(土) 23:32:45.35 ID:JlexMJOs0
>>24
当たりどころ悪かったら死ぬんじゃね?

342: テチス(富山県) [CN] 2019/12/01(日) 12:41:41.17 ID:MoKxPp6Z0
>>24
鋼鉄の棒
いわゆる「バールのようなもの」だな

31: 魔神風車固め(茸) [AR] 2019/11/30(土) 19:34:25.95 ID:sc6gQ3vp0
上様がこんなところにいらっしゃる訳が無い

35: スパイダージャーマン(東京都) [US] 2019/11/30(土) 19:35:26.05 ID:BYAHRou/0
A 「上様がこのような所に来られるはずがない」
B 「上様の名を騙る不届き者だ」
C 「上様でも構わぬ」  
D 「上様、お手向かい致しますぞ」
E 「上様、お命頂戴致します」
F 「ここで死ねばただの徳田新之助」
G 「悪党らしく死に花を咲かせてくれるわ」
H 「飛んで火に入る夏の虫」
I 「我ら幕臣あっての上様ではないか」
J 「八代将軍もこれで終わりぞ」
K 「もはやこれまで」
L 「かくなるうえは」
M 「笑止千万」
N 「吉宗の首を我が殿、宗春公に差し出せ」
O 「上様の顔を忘れた」
P 「もはや上様の命に従う必要はない」
Q 「腹を切るのは拙者ではなく、上様である」
R 「どうせ上様には死んで頂くつもりでした 覚悟なされ」
S 「御役御免で一度は死んだ身」
T 「そこまでばれているのなら、毒を食うは皿まで」
U 「何をほざくか吉宗。良い所に現れたものよ」

40: ときめきメモリアル(京都府) [IT] 2019/11/30(土) 19:37:01.92 ID:d/29n6YX0
>>35
上様の顔を忘れたで笑った

62: ジャンピングDDT(ジパング) [JP] 2019/11/30(土) 19:47:49.98 ID:P/t2dS+N0
>>35
十分レパートリーが多いね

69: ラ ケブラーダ(茸) [US] 2019/11/30(土) 19:51:01.00 ID:gQPtnShb0
>>35
何このよくばりリスト最高やん

218: ネックハンギングツリー(東京都) [CA] 2019/11/30(土) 22:52:47.72 ID:PgtUfugN0
>>35
よし!

43: 16文キック(神奈川県) [US] 2019/11/30(土) 19:39:40.74 ID:sHI0ong/0
成敗!!

45: 垂直落下式DDT(庭) [JP] 2019/11/30(土) 19:40:27.17 ID:azQBKrTd0
こんな所にご老公がいるはずがない
田舎爺を始末してしまえ

53: レインメーカー(SB-Android) [ニダ] 2019/11/30(土) 19:44:16.86 ID:ZxiGu4y30
>>45
水戸黄門はそのパターンは少ない
印籠を出した後はほとんどの悪役が
おとなしく平伏す

58: ラ ケブラーダ(中部地方) [US] 2019/11/30(土) 19:46:54.72 ID:xjAwHsbG0
現実問題、将軍がポン刀持って乗り込んでくるとか「上様を騙る不届き者」扱いでオールOKだよな

59: バックドロップ(鹿児島県) [ニダ] 2019/11/30(土) 19:47:12.57 ID:cF4H4IbJ0
将軍がたたっ斬るのがアレだから御庭番にトドメ任せてるんだっけ

72: キャプチュード(茸) [ニダ] 2019/11/30(土) 19:51:43.07 ID:UdDkG4ME0
いったい悪代官何人いるんだよ…
恐ろしい時代だなって子供心に思ったわ

84: かかと落とし(ジパング) [CA] 2019/11/30(土) 19:59:46.29 ID:P1AO7UdE0
えぇいお前など上様ではないわ!とか言うの好き

103: 垂直落下式DDT(青ヶ島村) [US] 2019/11/30(土) 20:13:15.93 ID:ouZqeCdY0
週一で腹心に裏切られる将軍様

108: ニーリフト(埼玉県) [JP] 2019/11/30(土) 20:16:53.50 ID:Ujz/23ST0
まあ代官は直参旗本だから将軍の顔知ってても不思議じゃないが
江戸城に入ることすら許されない陪臣の各藩の家老クラスが将軍の顔知ってるはずがない

115: 目潰し(茸) [IR] 2019/11/30(土) 20:22:01.14 ID:i2IU3V9X0
もはやこれまで派と
上様は偽物派だろ

117: ボマイェ(秋) [US] 2019/11/30(土) 20:25:19.68 ID:9jGXsi4N0
暴れん坊将軍の殺陣が好きだったなー
殺陣のうまい時代劇はそれだけでワクワク感ある

118: レッドインク(茸) [ZA] 2019/11/30(土) 20:28:16.89 ID:RaIuq4ZK0
上様が市中を徘徊した挙げ句に横死となれば幕府は大混乱で討伐軍が来るまで時間を稼げる
場合によっては揉み消そうとするかもしれないから手向かいは悪くない選択
しかし水戸の御老公の旅好きは有名かつ隠居なので討ちとっても幕府は磐石のまま面子だけ潰されることになる
確実に報復されるので控えた方がいい

308: 百武彗星(富山県) [US] 2019/12/01(日) 08:57:51.93 ID:lKoOo2Yy0
>>118
なる

125: ナガタロックII(SB-Android) [JP] 2019/11/30(土) 20:35:55.71 ID:dm6TnCEk0
一人で乗り込んでるから、しゃーない
一人相手ならワンチャンあるでって思うだろ

135: ナガタロックII(SB-Android) [JP] 2019/11/30(土) 20:58:18.15 ID:dm6TnCEk0
ザコ連中は上様相手だとみね打ちで済むが
御庭番相手だと斬り殺されるんだよな、なんか不公平な気がする

156: ナガタロックII(家) [CN] 2019/11/30(土) 21:14:24.95 ID:nI5ApKT10
リアルタイムでやってた頃はカトケンみたい俺と死んだ爺さんとのチャンネルの取り合いだったな

164: アイアンフィンガーフロムヘル(庭) [US] 2019/11/30(土) 21:28:00.33 ID:YWI7JqpJ0
水戸黄門は全国旅してるからまだわかるけど
将軍のお膝元の江戸でなんであんなに悪代官が湧いて出てくるんだよ
吉宗人望無さすぎだし無能だろ

165: ファイヤーバードスプラッシュ(東京都) [ニダ] 2019/11/30(土) 21:28:12.39 ID:Ic3X45lu0
時代劇って結構面白かったのになんで廃れちゃったんやろなぁ

196: 断崖式ニードロップ(長崎県) [EU] 2019/11/30(土) 22:25:59.90 ID:fiDJc8+Y0
>>165
撮影に金がかかるらしいからね
当時はゴールデンタイムに放送されるくらい人気あったのに役者やスポンサーなどの問題はクリアできなかったということらしい

日本独自の文化と勧善懲悪をテレビを通じて子供に教えこめるいい教材だったのにな

202: 張り手(ジパング) [CN] 2019/11/30(土) 22:32:06.34 ID:PcgxS4rO0
>>165
時代劇好きの世代がいなくなったから

高齢者は時代劇好きなイメージがあるけどその世代は時代劇が盛んに作られみてきたから好きだっただけ
三つ子の魂百までって事だ

188: かかと落とし(和歌山県) [ニダ] 2019/11/30(土) 22:15:27.22 ID:yL8yKCiG0
てか、なんで最近は時代劇やらないの?普通に面白いのにもったいなくない?
邦画でアクションものの洋画みたいなことすると痛いけど
時代劇でめちゃくちゃなことやっても割としっくりくるんだよね

192: フライングニールキック(東京都) [US] 2019/11/30(土) 22:20:43.22 ID:e4wmhUgS0
>>188
ああいうお約束系が今の若者には無理なのかも
水戸黄門は好みではなかったし、
時代劇は好きじゃないけど、暴れん坊将軍はほんと面白いのになぁ

223: タイガードライバー(東京都) [US] 2019/11/30(土) 23:09:38.42 ID:pbOjDmIN0
上様だと分かっていながら斬りかかる悪代官や悪大名の部下たち、忠誠心高すぎる

235: ニーリフト(東京都) [GB] 2019/11/30(土) 23:37:20.93 ID:Pn2DhowB0
横浜は早朝に暴れん坊将軍を放送しているらしく老人の毎日の楽しみなんだって。このドラマは何か人を惹きつける名作だよね

237: ムーンサルトプレス(SB-Android) [CA] 2019/11/30(土) 23:39:18.56 ID:gO/Uk6tj0
しかし、代官の配下の者達が不憫でなら無いわ
代官に支えることが決まった時は親族一同が喜んだだろうに
まさか支えた代官が悪代官で、知らずに代官の悪行を手伝わされた揚げ句、代官屋敷に忍び込んだ不埒者を退治しようとしたら刀背打ちで大怪我するわ、支えてた代官は成敗されるわ
しかも、手向かいした相手が上様とか、もう生きてられんわな

239: タイガースープレックス(空) [US] 2019/11/30(土) 23:42:56.59 ID:Nz2iPKm00
>>237
代官って中間管理職であんないっぱい配下とか居ないんだよ

250: パルサー(茸) [ニダ] 2019/12/01(日) 00:07:46.80 ID:WToqZ/4w0
>>239
天領の代官はだいたい200~300石位の下級旗本が抜擢され失政判定されれば即交替させられて配下はも5人もいない小所帯の激務職。
ワンチャン昇進を目指すこともできたが普通悪さをやってる暇がない。

241: ドラゴンスリーパー(東京都) [US] 2019/11/30(土) 23:46:37.27 ID:UCNdW9D10
身分隠した将軍が自分の屋敷に乗り込んできて、そこで殺せば完全犯罪成立だから意気込むのも分かる

242: キングコングニードロップ(茸) [SE] 2019/11/30(土) 23:46:52.11 ID:L8sVh4Ba0
上様と太刀交えるは武門の誉れ!

243: ファイヤーバードスプラッシュ(東京都) [KR] 2019/11/30(土) 23:49:08.98 ID:OPjCKGKZ0
そもそも暴れん坊将軍の悪役は基本的に悪代官じゃないぞ
幕府の重役かどこかの藩主または家老だ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年12月05日 10:13 ID:czt.dV0E0▼このコメントに返信
よく、なろうを
暴れん坊将軍や水戸黄門に例える
馬鹿がいるけどノブレス・オブリージュ
の物語だって理解してないんだろうな
2.名無しさん:2019年12月05日 10:14 ID:MA8tvfjT0▼このコメントに返信
悪代官は水戸黄門とか金の字で、上様が戦う相手じゃない
3.名無しさん:2019年12月05日 10:15 ID:N4vvBj9L0▼このコメントに返信
身バレ後
・暴れん坊将軍の襲い掛かられ率:100%
・先の副将軍の襲い掛かられ率:ほぼ0%
…現役の将軍様よ…
4.名無しさん:2019年12月05日 10:18 ID:q6fpakNn0▼このコメントに返信
※1
下町のでっち奉公が上様を打ち負かして御老公を唸らせるのがなろうだ
5.名無しさん:2019年12月05日 10:19 ID:4jB.ysGT0▼このコメントに返信
アメリカドラマにこういうのがないよな、印籠自体無いし。アメリカ大統領がお忍びで火消しの仲間と悪党退治とかやればいいのに
6.名無しさん:2019年12月05日 10:19 ID:rQjWd0zM0▼このコメントに返信
峰打ちになったのはたしかシリーズ初期で、刀を渡されるエピソードがあってからだろ
その後は一度だけ切ったエピソードもあった気がするが
たまに不殺の誓いを破りそうになったりするけど基本は峰打ち
7.名無しさん:2019年12月05日 10:20 ID:.xRQ8uyv0▼このコメントに返信
海外ばらまきとは言うが、貿易黒字のドルは幾ら積み上がっても使いようがないからな。国民が海外製品買ってくれればいいんだが、そうじゃなければ円高になって自動調節するか、他の方法で使うしか手はない。仕方ないので金貸し業やってるようなもの。
8.名無しさん:2019年12月05日 10:20 ID:B.ATyfK70▼このコメントに返信
>>2
史実の江戸時代の代官の総数よりも
時代劇で成敗された悪代官の方が多い
これ豆な
9.名無しさん:2019年12月05日 10:20 ID:UZXH1dTx0▼このコメントに返信
いしいひさいちのマンガで、峰打ちじゃ安心せいをされたら
その後は脳障害で寝たきり、一家は看病で困窮ってのがあった。
確かに刀で思い切り頭を殴られたら、そうなる可能性は高いわなあ。
10.名無しさん:2019年12月05日 10:21 ID:DK5pLV.I0▼このコメントに返信
※3
クソワロw
そういやそうだな
今まで気が付かなかったわw

そういや水戸黄門が日本全国舞台なのに対して暴れん坊はほぼ江戸やな
犯罪率半端ないけどコイツが政治やらずに下町ふらふらしてるせいもあるんじゃねえのかw
11.名無しさん:2019年12月05日 10:22 ID:EfGcYbGN0▼このコメントに返信
セットとか滅茶苦茶金がかかるからな
作り置きしたところで維持にも金がかかるし
若者ガーはむしろTV局の言い訳
12.名無しさん:2019年12月05日 10:22 ID:B.ATyfK70▼このコメントに返信
>>7
海外に貸し付けてるのは国内の円ではなく
外貨準備高の円に変えられないドルであって
利息と返済の回収率も高いから
どんどん増えてるのまだ知らないバカパヨクが多いんだなあ
都合の悪いことは見えない聞こえないだもんな
13.名無しさん:2019年12月05日 10:24 ID:czt.dV0E0▼このコメントに返信
>>9
そもそも江戸時代も
峰打ちで普通に死んじゃってる
記録残ってるし
14.名無しさん:2019年12月05日 10:25 ID:OoC2KY.D0▼このコメントに返信
>>10
け、検挙率がいいとは限らないからかっこ
15.名無しさん:2019年12月05日 10:25 ID:cnxpzK8e0▼このコメントに返信
あの時代だと、いっそ切り捨ててくれる御庭番のほうがまだ有情まである
ガチの切りあいで戦闘不能レベルの峰打ちって確実に骨が逝ってる
腹部なら内臓破裂、肋骨なら折れて肺にグサー、頭部なら脳挫傷、首~肩口だと頸椎がグシャる
万一助かっても、確実に障害が残るレベルだし、当時じゃいっそ殺してくれな扱いされるやろ
まぁ、武家社会で上様に斬られちゃうとそれ自体が誉れになっちゃうから仕方ないとはいえ、実際は御庭番に成敗される代官のほうがマシだよなぁと
16.名無しさん:2019年12月05日 10:25 ID:RlDhDUwV0▼このコメントに返信
江戸壊滅の危機! すい星激突の恐怖
なんでもありやで
17.名無しさん:2019年12月05日 10:27 ID:9gfbaQNn0▼このコメントに返信
抵抗しても無駄だよな。上様は怪人と戦える仮面ライダーと同等の戦闘力がある。
木っ端悪人風情などものの数ではない。
18.名無しさん:2019年12月05日 10:27 ID:QeOwQayL0▼このコメントに返信
経費削減のために血しぶきすらなくなったからな
全てみねうちと変わらない
19.名無しさん:2019年12月05日 10:28 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
時代劇は基本『勧善懲悪』っていう決まったレールはあるけどちゃんと視聴してると1話ごとに設定もあるし
役もちゃんと作ってるよね。そのくらいしてなきゃあれだけの作品数で他との違いもつくれないし。

※1
言いたいことはそうじゃないとは思うけど、一応突っ込んどく。『なろうにも貴族やってる作品はあるよ』
転移だけじゃなく転生ものもあるし、現代から中世だけじゃなくその世界で二週目っていう転移・転生もあるのよ。
現代の『お約束物』ではあるよ、なろうは説明を省けるって利点で更新頻度を上げて読者を掴む世界だから。
20.名無しさん:2019年12月05日 10:30 ID:e9yz0ob70▼このコメントに返信
>>16
あれタイトルだけで笑えるw
21.名無しさん:2019年12月05日 10:32 ID:xuG7jP0D0▼このコメントに返信
※3
「現役の将軍様」だからだよ。
トップを殺せば何かしらの忖度が働く。
隠居した元副将軍殺しても何ら幕府に影響はないし。
22.名無しさん:2019年12月05日 10:33 ID:bljK5kAO0▼このコメントに返信
たまに印籠出された後に反撃するやつ出てくるから面白い
オレが覚えてるのは印籠なくす回だったか助さんが御老公をボコボコにする回だったか序盤から定番通りに進まなかった回
23.名無しさん:2019年12月05日 10:33 ID:oqVJy4KN0▼このコメントに返信
>>3
先の副将軍は身バレ前に暴力でも敵わないぜって所を散々見せつけておいてから止めの印籠だからな
このあたり人生経験値が違うわ
24.名無しさん:2019年12月05日 10:34 ID:.s69W.yf0▼このコメントに返信
※19
と言うかオカミが【絶対善】と言う設定が現実と乖離してるね
25.名無しさん:2019年12月05日 10:37 ID:MJHs0fIW0▼このコメントに返信
悪代官といばア済みが浮かぶ!
26.名無しさん:2019年12月05日 10:39 ID:xuG7jP0D0▼このコメントに返信
※23
確かにそうやね。
素性明らかにせんで、ジャイアン並みの強さ見せつけて戦意喪失しかかったトコでの「印籠」だからきくわな。
吉宗もその方法でいきゃ手向かいする連中もかなり少なかったかもね。
27.名無しさん:2019年12月05日 10:40 ID:jHIn0rga0▼このコメントに返信
>>2
お代官様ってのは大体地方だから殆どは水戸黄門だよ。暴れん坊将軍は勘定奉行が多いんじゃね?
28.名無しさん:2019年12月05日 10:41 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
※24
暴れん坊将軍見てもお上は絶対善ではないような・・・上様は善で書かれてるけどその下についてるお大臣がオカシなことやってる
物語を作るには『波乱』が内包できる土壌がある『舞台』が一番いいよね。戦国時代であれ、時代劇であれ。
29.名無しさん:2019年12月05日 10:41 ID:IJuTtxQR0▼このコメントに返信
>>17
貧乏旗本の三男坊から
将軍様に変身するしな
30.名無しさん:2019年12月05日 10:42 ID:0keTTqyx0▼このコメントに返信
ヨルダンの国王がリアル暴れん坊将軍みたいなことをしていて、国民の声を聞きたいということで、タクシー運転手にばけたりして、市井をうろうろしているそうな。
イギリスの士官学校を卒業していて、空軍機とかも操縦できる。
そんで、ヨルダン軍の士官が、ISの攻撃で死亡したときに、ヨルダン軍の報復攻撃があるんだけど、国王も参加したとか、しないとかいう噂がある。
リアル暴れん坊国王。
31.名無しさん:2019年12月05日 10:42 ID:ruCw2PBz0▼このコメントに返信
みねうちって普通に鉄の棒で殴るんだから重症くらいにはなるでしょ
バールで殴るってのが近いのかな?

時代劇って勧善懲悪ですっきり+予定調和が売りだから、
今だとかわいい、ほのぼのでストレス回避+予定調和の日常系アニメが近いんじゃない
32.名無しさん:2019年12月05日 10:42 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
>>週一で腹心に裏切られる将軍様

慶喜は徳川宗家ではなく紀州藩出身なので幕臣の系列的には徳川宗家系統(代々の旗本など)と紀州藩からやってきた系列(爺やや大岡越前)がいる。

で、代官とかなるのは旗本=徳川宗家系なのでそれを考えれば外からやってきた吉宗の腹心の部下ではない。

さらに言えば吉宗としては自分の系列(紀州藩)の部下が増えたほうがいい=徳川宗家系は出来るだけいなくなったほうがいいところに不正をやっている・・・さらに財政面でクビ(物理)で人件費が浮くとなればそのての悪代官をぶったきらない理由が無いと・・・。
33.名無しさん:2019年12月05日 10:43 ID:jHIn0rga0▼このコメントに返信
>>16
それ言ったら、「必殺」なんて江戸の郊外にピラミッドがあったり、江戸時代に鳥人間コンテストやってたぞ?
34.名無しさん:2019年12月05日 10:44 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※17
と言うか史実でも突進してきたイノシシをワンパンでふっ飛ばしてるからな、この将軍様。
35.名無しさん:2019年12月05日 10:45 ID:cbWFvzgV0▼このコメントに返信
薩摩武士「上様と刃を交えるは武士冥利にごわす」

これが無いやん
36.名無しさん:2019年12月05日 10:46 ID:jHIn0rga0▼このコメントに返信
確か史実では吉宗は将軍になった時点で既に子持ちじゃなかったか?
37.名無しさん:2019年12月05日 10:46 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
吉宗が「腹を切れ」って言ったら潔く腹きる悪役いてもいいのにね。
番組的に盛り上がりが作れないからやらないんだろうけど。
部下あたりが「○○様の仇ッ」っていつもの流れになってもいい気はする。
38.名無しさん:2019年12月05日 10:47 ID:IJuTtxQR0▼このコメントに返信
将軍吉宗「峰打ちするんならたけのこだよね」
39.名無しさん:2019年12月05日 10:48 ID:gKzKmrBY0▼このコメントに返信
毛利家とか謀反起こすぞって家臣たちが声掛けやってまだ早いって諌める新年正月挨拶やってたとか言う話が残ってるしね
※5
アメリカは西部劇で保安官がインディアンとか悪党と打ち合うイメージやな
40.名無しさん:2019年12月05日 10:48 ID:gxQ.RWPS0▼このコメントに返信
>>1
俺の嫌いなネット作品は全部なろうだし昔の作品も気に入らないから全部なろう
そもそも嫌いな作品は全部なろう
41.名無しさん:2019年12月05日 10:49 ID:3S.HsNiN0▼このコメントに返信
まぁそれと比べれば
現代の悪役(野盗、マスゴミ)って
往生際が悪いね
42.名無しさん:2019年12月05日 10:50 ID:Dbn7zZni0▼このコメントに返信
家臣のモブ侍たちも吉宗に挑んでみね打ち食らって気絶して、その後目覚めても
結局はあの悪い家老の家臣だったということで当人は切腹、お家は断絶だろうよ
43.名無しさん:2019年12月05日 10:52 ID:s315mCkZ0▼このコメントに返信
暴れん坊将軍の場合は基本的に江戸市中の話で
代官はいわば「現地の地方公務員」だから
江戸に居ないだろうし、悪さしてるのは老中、
旗本(の息子)、○○藩江戸屋敷家老辺りが多い気がする

時代劇は吉右衛門版鬼平犯科帳が好きだな
今月から時代劇専門チャンネルでデジタルリマスタ版の
全話放送が始まったので、全話録画する予定


44.名無しさん:2019年12月05日 10:53 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※8
わりと直訴とか通るので下手なことをすれば即座に解任。最悪切腹コース。

そもそも、代官所の人員が10人強でも多いくらいで統治する石高が数万石と言う小名クラス・・・なので暴徒でも起きようものなら自衛すら出来ない、と言うか庄屋ともども真っ先に教われる候補(と言うわけでもないだろうが庄屋だいたい一揆の指導者)・・・。

なお、多少の賄賂などはお目こぼしはされますが・・・凶作や公共事業などで税収不足または予算以上の資金が必要な場合は代官や庄屋の自腹なので任期中にはその手の賄賂なんって一瞬で吹っ飛ぶ・・・。
45.名無しさん:2019年12月05日 10:53 ID:tESXO.W50▼このコメントに返信
しんさん・・・えっ、上様!?
46.名無しさん:2019年12月05日 10:54 ID:p7lLacfr0▼このコメントに返信
忠義を理解できぬ悪代官の本性がむき出しになったのだ(シグルイ
47.名無しさん:2019年12月05日 10:56 ID:s315mCkZ0▼このコメントに返信
※45
金さん・・・えっ、お奉行!?
も追加で
48.名無しさん:2019年12月05日 10:56 ID:9gfbaQNn0▼このコメントに返信
次の問いに答えよ

8代将軍吉宗は(      )将軍と呼ばれた
49.名無しさん:2019年12月05日 10:56 ID:0keTTqyx0▼このコメントに返信
※34

待たれよ。
さすがに、ワンパンではない。火縄銃の銃床(殿)で、眉間を叩き潰したんだ(あまりかわらない
50.名無しさん:2019年12月05日 10:56 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
お白洲(相手が高級官僚だから実際には違うが)に引きずり出してこれこれこういう罪状がー
なんてやってたら周りに政権ガタガタですね。って教えてるようなものだから内々で腹きってもらう分には良いのよ。

だが『悪漢が飛び込んできてそこの殿様が殺されました』って恥ずかしすぎてお家断絶レベルだよなぁ・・・
侍社会ではもうメンツが持たない。
51.名無しさん:2019年12月05日 10:56 ID:wH6GJ6jZ0▼このコメントに返信
雑魚を峰打ちするのは
上様に斬られるのはこの上ない名誉ということになってしまうから
雑魚は倒すだけでちゃんと裁きを受けさせてるって設定
52.名無しさん:2019年12月05日 10:57 ID:KwMZtq2M0▼このコメントに返信
もちろんTV上のまじめな話しです。
吉宗もアホやな。自分が部下を成敗している。腐敗する根本原因を突き止め、
システムを変えなければいけない。モグラ叩きでは治世は良くならない。
53.名無しさん:2019年12月05日 10:57 ID:GCy8lpW70▼このコメントに返信
>>37
暴れた後なら切腹したのは何人かいたけどな
お約束を守りつつ色々変化球混ぜたりしてる
ちなみに仇討ちは禁じらていたけどたまに子供とかにはやらせてたりする
54.名無しさん:2019年12月05日 10:58 ID:oE3G5V5S0▼このコメントに返信
本スレ35
これを見に来た。
55.名無しさん:2019年12月05日 11:00 ID:zaQmRrO60▼このコメントに返信
※35
56.名無しさん:2019年12月05日 11:03 ID:W10Tklcm0▼このコメントに返信
※30
ヨルダン国王秘話
・父王の後、叔父が国王になったんで海外留学に、イギリス軍学校卒、オックスフォード大学卒、アメリカへも短期留学
・軍学校出身なんで車両・飛行機の操縦はお手の物、自国民がイスラム国に殺害された際にヨルダンが空爆を行っているが、爆撃機の操縦をしていたのが国王だったと国民の中ではまことしやかに言われている(公式に否定されている)
・よく外国の賓客を自らの運転で案内する、小泉元総理がヨルダン入りした時も自ら運転する車で案内
・大のスタートレック好き、実際にTVシリーズにゲスト出演したこともある、自国内にスタートレック風の娯楽施設を建設
・お忍びで国内を変装して散策する、公式に過去2回バレている、1回目はタクシーの運転手に化けたところ最初に乗った客にバレた
・国民に敬愛されている、お忍びでの散策については「公然の秘密」扱いでわかっても言わないのがヨルダン国民のお約束
・お忍びの際のSPが帰宅時には3倍に増える、正体を知った国民が次々と私設SPになる、なお本物のSPが職務質問した際「内緒だがあれは国王陛下だ、俺は陛下の安全のためこっそりガードしている、お前はなんだ?原理主義者か?」と逆に詰問された
57.名無しさん:2019年12月05日 11:04 ID:.fowEgrY0▼このコメントに返信
オルガ団長
58.名無しさん:2019年12月05日 11:05 ID:0NfCqDW70▼このコメントに返信
室町時代には実際に飛ん火にいる夏の虫とばかりに、殺されちゃった将軍様とかいるんだよなあ
59.名無しさん:2019年12月05日 11:06 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※48
放送時期にマジで「暴れん坊」将軍と言う回答が続発したとか。
ちなみに徳川八大将軍は誰ですか?「松平健」とか言うねたはあちらこちらにある。
60.名無しさん:2019年12月05日 11:07 ID:zh.DHpqu0▼このコメントに返信
暴れん坊将軍?それ、北朝鮮か?
61.名無しさん:2019年12月05日 11:08 ID:DK5pLV.I0▼このコメントに返信
※40
まあある意味昭和のなろうでもいいんではないかね
粗製乱造が過ぎたから飽きられて今に至る・・・て感じ
今ある時代劇ってあんまりチャンバラシーンは無いコミカルな物が主流だからね
コメディやラブロマンスを江戸舞台でやりましたみたいなの
設定だけでいうならなろう的なのはJINとか信長のシェフみたいなのなんだろうけど、そっちはあんまり批判はされないよなあ
62.名無しさん:2019年12月05日 11:09 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
※48
八木将軍だねぇ。お米の改革したんだっけ
63.名無しさん:2019年12月05日 11:10 ID:.CkckFQQ0▼このコメントに返信
>>42
いや、将軍と副将軍に斬りかかったら、一族(藩)郎党、打ち首獄門だよ。
妻や子供、使用人にいたるまで逃れられない。
幕府に逆らった事になるので。
64.名無しさん:2019年12月05日 11:11 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※58
鎌倉幕府の2代目と3代目もバッサリやられたけどね・・・。ちなみに、初代も暗殺説がある。

鎌倉は四代目以降、室町は10代目以降ほぼ全部追放(例外が幕府が滅亡したとか暗殺)・・・そりゃ秀吉は「そこまで執着していない」となるし、逆に家康、よくこんな役職ほしがったな・・・ともなる。
65.名無しさん:2019年12月05日 11:13 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
※63
忍び込んできたのはどこぞの旗本であって上様関係ないっすよ?っていう体で処理されます。
将軍がって名乗れない理由があるからこそ一人で飛び込んで悪人切って終わりにするシステムですからね。
66.名無しさん:2019年12月05日 11:14 ID:HBLNdyNW0▼このコメントに返信
ちょっと荒唐無稽だがノリは明るくて、
殺陣がかっこいい
こういう時代劇もっと増えるといいんだがなぁ
67.名無しさん:2019年12月05日 11:15 ID:BZafS.VS0▼このコメントに返信
これほど日本中が腐敗してるのは将軍様が遊び歩いてるからだと思うんです。
68.名無しさん:2019年12月05日 11:17 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
悪徳宿場役人
「江戸の火盗改がこんなところにいるものか、こやつも一味じゃ、切って捨てい!!」

っていうのが鬼平でも一回くらいあったような
「盗法秘伝」って話だっけか
69.名無しさん:2019年12月05日 11:17 ID:s315mCkZ0▼このコメントに返信
暴れん坊将軍というと、ドラマ以外に江戸むらさき特急のネタも思い出す
70.名無しさん:2019年12月05日 11:18 ID:BOOhOM140▼このコメントに返信
野盗「どうせ安倍には死んで頂くつもりでした 覚悟なされ」

やっぱり頭おかしい
71.名無しさん:2019年12月05日 11:18 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
※64
公家から政治を切り離して「今はまだ世の中が定まってなくて手に余るでしょうから私たちが代わりに治めますよ」っていう武士で好きにできるシステムが他に無いからねぇ。
秀吉が公家のシステムに乗っかって(直接的にはそうじゃないけど)失敗したからそっちも真似できず、仕方なくなんじゃないかね
72.名無しさん:2019年12月05日 11:19 ID:EZ90Vp6u0▼このコメントに返信
これだけ江戸で毎回大暴れしているのに
「旗本の三男坊の德田という男には気を付けろ」という情報が出回らない
悪人ネットワークの脆弱さよ
73.名無しさん:2019年12月05日 11:19 ID:s315mCkZ0▼このコメントに返信
※65
公式な発表は「病死」だからね
74.名無しさん:2019年12月05日 11:20 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
※66
剣客商売は結構そういう話多いかも
「約束金二十両」とか
75.名無しさん:2019年12月05日 11:21 ID:s315mCkZ0▼このコメントに返信
※68
成り行きとはいえ、その話では平蔵さんも盗人やっちゃってるからしょうがない
76.名無しさん:2019年12月05日 11:24 ID:y1v75i9u0▼このコメントに返信
上様は殺せれば将軍家の威信が揺らぐから公儀も闇に葬ってくれる可能性が高い
隠居のご老公様の場合は徳川に逆らう大罪人としてメンツをかけて潰しにくる
77.名無しさん:2019年12月05日 11:27 ID:9mWDnvDh0▼このコメントに返信
光圀もその土地の家老とかが事件にかかわってる問題になると自分で切って終わらせずに「○○殿の沙汰を待て」になるよね。
将軍家がその地方を任されてる大名の頭飛び越して勝手に処分したら問題になるから、だけども。
78.名無しさん:2019年12月05日 11:30 ID:84gCKIFI0▼このコメントに返信
いつも悪役押し付けられる代官はかわいそうだよな、大名や家老クラスだと子孫居たり事実との突合せが問題になりかねないとはいえ・・・
実際には俸禄のわりに結構大変な勤務だったり、農民を優遇してたりするらしいじゃん(まあ賄賂もらう代わりに税金少なくしてやるとかやってたらしいが)
79.名無しさん:2019年12月05日 11:33 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
※77
光圀が成敗したってことになると藩公は気づいてなかったor黙認してたってことで監督不行届か共謀で改易案件になるからね
80.名無しさん:2019年12月05日 11:36 ID:TQRzw.X50▼このコメントに返信
代官は下級旗本なので上様の顔は知らない
81.名無しさん:2019年12月05日 11:38 ID:s315mCkZ0▼このコメントに返信
※72
悪さをしていた「旗本の三男坊の德田」を知る連中は
お縄(武士なら後で切腹か?)か、その場で成敗されてるので
情報が漏れないのではなかなろうか
現場で助けた被害者が素性を知っても、わざわざ情報を
広めるようなことはしないだろうし

市井で素性を知ってるのは、め組の頭だけだっけ?
82.名無しさん:2019年12月05日 11:40 ID:0h7NIr3d0▼このコメントに返信
※3
上様~~ はは~~
上様の顔はこんなに四角くなかった、もっと男前だった
偽物じゃ、であえであえ~~~~!!
83.名無しさん:2019年12月05日 11:43 ID:VOeGaPD00▼このコメントに返信
違うぞ、暴れん坊将軍が手下を峰撃ちにして代官をお庭番が切るようになったのは、
作中で説教喰らって、将軍たるものが自らの手で自分の部下を切るものではないと言われたからだよ。
84.名無しさん:2019年12月05日 11:47 ID:xr8YwEWz0▼このコメントに返信
※35
まあ、シリーズでもレアな薩摩藩が関わる事件だからね。
尾張の宗春公は、結構絡んでくるけど。
85.名無しさん:2019年12月05日 11:54 ID:UQE.8P5f0▼このコメントに返信
※3
単純に話の筋が違うからね。
暴れん坊将軍は名乗りに対して反抗されて殺陣だけど、水戸黄門は正体不明のまま殺陣やってボッコボコにしてから名乗りだから。
投降を呼びかけて反抗されて実力行使するのが前者で、問答無用で実力行使してから追い打ちするのが後者。
86.名無しさん:2019年12月05日 11:54 ID:E0NuS9rH0▼このコメントに返信
今のドラマとかでも基本一話完結ものの連続体、例えば絶対失敗しない女医とかは時代劇とコンセプトは変わらんだろ。
87.名無しさん:2019年12月05日 11:56 ID:.skhec2I0▼このコメントに返信
再放送されてる時代劇ちらっと見るだけでセットがすさまじく安っぽいしなあ
あれがバレバレで通じない現代のテレビ向けの新作つくる金なんてないだろう
88.名無しさん:2019年12月05日 11:58 ID:9Ioln.kw0▼このコメントに返信
>>吉宗の様な緊縮政策を今の安倍と財務省はやってるんだろ?

何この「僕はパヨクで低知能です」って自己紹介www
89.名無しさん:2019年12月05日 12:00 ID:VRPmKNLV0▼このコメントに返信
ちなみに、吉宗の剣術は何流?
新影流て、紀州家や将軍宗家にないだろ?(柳生本家お取り潰しだし)
90.名無しさん:2019年12月05日 12:01 ID:haxtcvTZ0▼このコメントに返信
父が居合の宗家だったが
人を切ると、血のりで刀は切れなくなる。
峰打ちするのは、切るのを最後の悪党にとっておく為にも必要だから。

刀で何人も切る時は、刀を何本も用意して、水のタライを用意して
切ってはタライに刀を入れて次の刀を取るという荒技をしないと無理だそうだ。

しかも、一度人を切ると、必ず錆びる。
妖刀と言われる物は、切っても錆びないから妖刀であって、希少な物。

しかも、本当に切ると骨に当たる
骨は竹などの試し斬りよりずっと硬い。

歯をこぼさず、刀を折る事も曲げる事もなくきるのは至難の技。
峰打ちの方がずっと簡単だ。

同じ理由により、南京虐殺100人斬りも有り得ない。
91.名無しさん:2019年12月05日 12:01 ID:GWR0.OdH0▼このコメントに返信
場所や時代によって ≒ だったり << だったりするけど、概ね

代官の俸禄+役両 < 職務で掛かる出費

だから、代官が豪華な屋敷で悪巧みするなんてことは出来ないぞ
あまりに出費が酷いから政府系金融機関の支店長を兼務できることになって、利子の半額を生活費に使っても良いという事になった訳で。

越後屋が代官接待するのは、事業不振などで借金の返済を待って欲しいという切実な陳情であり、
接待を受けた代官としても貸し付けた公金が回収できず困った困ったのマズい酒
将軍の治世のまずさがそれを引き起こしてる訳で、徳田くんが悪い
92.名無しさん:2019年12月05日 12:03 ID:QJsyE2.C0▼このコメントに返信
水戸黄門で
黒幕の家老が多少汚いことをしてでも藩が栄えればってタイプで30分位に御老公に叱られたらその場で切腹
配下の奉行が旨い汁を吸えなくなると40分位から手向かいする
ってパターンが珍しくて印象強かった
93.名無しさん:2019年12月05日 12:08 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※81
そうなると火付盗賊改の長官がふらふら一人でよく出歩き、しかも元盗賊の密偵まで使っているのに気がつかない盗賊連中のほうがよほど情報弱者となるなぁ・・・。
94.名無しさん:2019年12月05日 12:10 ID:EORHNDbn0▼このコメントに返信
>>5
ピクセルズって映画は大統領御自ら子供時代の友達と戦うぞ。主人公の悪友が大統領になったって感じだけど。
95.名無しさん:2019年12月05日 12:15 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
※89
もうちょっと後の時代が舞台の剣客商売だと「今の侍の5人に1人は直心影流」って台詞があるけど、紀州藩の指南役が何流かがわからん
96.名無しさん:2019年12月05日 12:16 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※91
ちなみに接待にもランク見たいのがあって話の内容ややってもらう業務によって決まっているらしく、いくら先方がいいよといってもその上限を超えるランクの接待は代官や役人側は断固拒否しているとか。
97.名無しさん:2019年12月05日 12:19 ID:i18dALJw0▼このコメントに返信
※5
西部劇とかそんな感じじゃね
保安官のバッジが印籠替わり
98.名無しさん:2019年12月05日 12:22 ID:qFC46EaP0▼このコメントに返信
※89
少なくとも「暴れん坊将軍」では新陰流
その太刀筋で旗本の三男坊は化けの皮と見切られたこともあったし
99.名無しさん:2019年12月05日 12:23 ID:GASVJvRA0▼このコメントに返信
>>8
しかも全員記憶力弱いよなw
「余の顔を忘れたか?」って毎回聞いてるやんw
100.名無しさん:2019年12月05日 12:26 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
※91
その俸禄の関係で下級旗本は能力あっても上級職へ抜擢するのが出来なかった(役職の格に相応しい生活すると破産、しないと問責)から、吉宗の治世から在職中に限って加増する方法が取られたりはしてる

ただ、その息子の家治の治世には長谷川宣為が公金を銭相場にぶちこんで利鞘増やした上で人足寄場作ったりしてるあたり、万全とは言えなかったのかなぁ、と
101.名無しさん:2019年12月05日 12:26 ID:q80M3XJt0▼このコメントに返信
話が全然違うけど
「柳生一族の陰謀」のオチは「え?」ってなった
102.名無しさん:2019年12月05日 12:34 ID:U4.WwFSZ0▼このコメントに返信
スレ35の一覧だとIに共感する
上様だけじゃないんだよ、と
103.名無しさん:2019年12月05日 12:34 ID:2GtCGQdF0▼このコメントに返信
悪代官が斬られるのはいいけど、相手が上様だと知らずに悪代官の命令で歯向かい、斬られる侍が可愛そう。
104.名無しさん:2019年12月05日 12:35 ID:ongRCtHy0▼このコメントに返信
>>3
まぁ将軍のお膝元江戸で大悪事企ててる奴と田舎でこそこそ小悪党やってる奴とじゃ悪としての覚悟も違うから
105.名無しさん:2019年12月05日 12:37 ID:kWfxp2yu0▼このコメントに返信
御三卿とか自分の家族優先してホントクソみたいなものを作った徳田新之助
106.名無しさん:2019年12月05日 12:39 ID:qMTP5sMb0▼このコメントに返信
※88 吉宗は大奥の大リストラをしたけど現首相はヨメの腰元を5人に増やしたから却下。
107.名無しさん:2019年12月05日 12:40 ID:RTcxxue30▼このコメントに返信
※87
東映テレビ時代劇を作っていた人たちは、錦ちゃんの映画に間にあわなくて
任侠映画には間にあっても山下耕作の組、ほとんど実録路線の世代なんだよ

>「我ら幕臣あっての上様ではないか」
これは、金子信雄の組長に松方弘樹が言うセリフだろう。そういう世代だから
時代劇の経験なんて鈴木則文がやっていた「邪劇的要素」のあるやつぐらいだ

例外は、加藤泰の組の井川徳道ぐらいか
亡くなった西岡善信の京都映像の美術は立派だったけど、あれは大映系の会社で
大映は、碧川道夫のラボとか基礎研究に金をかけていた。倒産しちゃったけどね
108.名無しさん:2019年12月05日 12:42 ID:DXDjFzcW0▼このコメントに返信
※103
将軍より自分の主筋やろ
ってかほとんどは上様ってわかってから向かってるよ
109.名無しさん:2019年12月05日 12:44 ID:xlVqXzn00▼このコメントに返信
※1
上様の方はともかく、ご隠居の方はちょっと物語の構造が面白くて
あれ、各エピソードはいじめられてる庶民が主役というか軸に物語が展開するんだよ
黄門様御一行はどっちかていうとデウス・エクス・マキナみたいな役割
なので、なろう風に当てはめると、異世界の庶民に転生したらクズ貴族に虐げられる日々でしたが現地勇者が助けにきてくれました、みたいな感じ
110.名無しさん:2019年12月05日 12:45 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
※103
たしかにその辺りって触れられたこと無いような・・・
でも暴れん坊将軍に出てくる面々って何も知らずに職務に精励してるというより、上司の代官の行状知っててさらにその権力を笠に着て近隣で狼藉働いてるような描写があったりするしなぁ
むしろ、悪事を知って内部告発しようとするような人いたら確実に中盤あたりで口封じにバッサリやられそう

鬼平とかでも三ヶ条守ってる盗賊は急ぎ働き上等殺しも厭わずみたいなの関わると中盤で口封じされるか最後に刺し違えるかなパターン多いかも
例外として粂八とか五郎蔵とか密偵になったり、鷺坂の九平(芋酒屋の主)みたいに放免されるのもいるけど
111.名無しさん:2019年12月05日 12:46 ID:rtlD6jM.0▼このコメントに返信
代官って江戸にいるの?
112.名無しさん:2019年12月05日 12:46 ID:DXDjFzcW0▼このコメントに返信
※6
身分が高い相手、怪我した上に相手が忍、怒りに燃えて、真剣勝負を申し込まれてとか色々ある
113.名無しさん:2019年12月05日 12:52 ID:SKZSuh.L0▼このコメントに返信
ちなみに吉宗時代に本当の意味での悪代官が存在した。
百姓と胡麻は搾れば搾るほどというのは、この時代の代官の言葉である。
本当に、なんで吉宗が名君扱いなのか疑問だわ。
114.名無しさん:2019年12月05日 12:55 ID:jHIn0rga0▼このコメントに返信
三代将軍家光はお忍びで町へ出て◯病貰って帰ってきたらしいけど・・・
115.名無しさん:2019年12月05日 13:00 ID:GWR0.OdH0▼このコメントに返信
※111
幕府の場合はだいたい江戸詰めだよ
江戸と地方の両方に詰所と人員を配置し、現地業務は現地の手付が行う
代官が現場に入るのは、大事件や大災害が起きた時だけ
今で言うと財務省の本局にある地方財務局の局長みたいなもん
116.名無しさん:2019年12月05日 13:02 ID:RsGbLh0u0▼このコメントに返信
暴れん坊将軍のテーマが流れるたびに、
『は~るの~うら~らの~♪ す~み~だ~が~わ~♪』と聞こえてしまう件
117.名無しさん:2019年12月05日 13:09 ID:uaxcQnC30▼このコメントに返信
スレコメにも有るけど、代官ってリアルは下っ端末端中間管理職で、胃に穴が空くことはあっても、将軍様のお顔覚えられるほどお目通りできるような高官じゃないからなw 越後屋に山吹色のお菓子もらえるほどの権限も持ってない。

もちろん、出会え出会えだけで、腕っぷしに自信がある用心棒がわらわら出てくるような身分じゃない。部下合わせて数人程度で、しかも読み書き算盤が得意な事務屋と百姓(庄屋・村長)との折衝補助のニコポン。この辺は出会えるどころか実態は刀すら形だけ。中は入ってないことも多々あるレベル。鉄棒は重いし邪魔だかんね。一人ぐらいは鞄持ち(風呂敷持ち?)兼の若者がいるかも知れないけどさ。
118.名無しさん:2019年12月05日 13:09 ID:Rk.VG.Ib0▼このコメントに返信
裏社会の情報網では、町火消“め組”が恐れられているのだろう
徳田新之助? 知らない子ですね
119.名無しさん:2019年12月05日 13:09 ID:4DuGyaDd0▼このコメントに返信
上様でも構わぬとかそれだけで重罪だなw
120.名無しさん:2019年12月05日 13:11 ID:GWR0.OdH0▼このコメントに返信
※113
それは見る人によって評価が変わる人だね
実際、江戸時代も農業技術の進歩で額面石高と収穫量に差異が出ている場所も多くあり
ある意味「ヌルい」税率のところも結構あった
それを本来の税率に締め上げた訳で、別に悪代官でも何でもなく単に職務に忠実なだけと言える
但し一方では、努力を重ねて収益を増やしてきたのに、そんな努力などお構いなしというのはヤクザに毟り取られるような感じだろ

そもそも吉宗の改革は独り勝ち(幕府の独り勝ち)を狙った政策で、庶民に犠牲を強いる政策だからね
121.名無しさん:2019年12月05日 13:11 ID:AsurG5h80▼このコメントに返信
ご老公シリーズでは大概は印籠が出ればへなへなと崩れて、そのあと地元の殿様が来て
きっと厳しい仕置き、任せましたよ
となるのだが、たまには破れかぶれで開き直って
「こんなところにご老公様が現れるはずがない。こ奴らはご老公様の名を騙る
 痴れ者。構わぬ、斬り捨てい」と刃向かう場合もある。
122.名無しさん:2019年12月05日 13:15 ID:p35pFOKG0▼このコメントに返信
そう、寒空に一人呟く、吉宗であった。
123.名無しさん:2019年12月05日 13:16 ID:Gc.lJlZC0▼このコメントに返信
※48

コメ将軍だな。

せっかくせっせと開墾を奨励したのに
豊作貧乏でむしろ幕府財政が悪化しちゃたりしててホントご苦労様。
124.名無しさん:2019年12月05日 13:20 ID:AVcXZxnM0▼このコメントに返信
>>56
ハーシム家の正統だから、イランすら手を出さないからな。
敵対は、オマーン王室位か。
125.名無しさん:2019年12月05日 13:20 ID:Gc.lJlZC0▼このコメントに返信
※121
そこは麿を上げないと

「だまりゃ!麿は、恐れ多くも帝から三位の位を賜り、中納言を務めた身じゃ!
すなわち帝の臣であって、徳川の家来ではおじゃらぬ!
その麿の屋敷内で狼藉を働くとは言語道断!
このこと直ちに帝に言上し、きっと公儀に掛けおうてくれるゆえ、心しておじゃれ!」

(AA略)
126.名無しさん:2019年12月05日 13:21 ID:kOvX3.Qs0▼このコメントに返信
水戸黄門は印籠で身バレした後は
相手はほぼ皆平伏するのに
暴れん坊将軍様は身バレした後は
100%襲ってくる。
上様どんだけ威厳がないんだよ
127.名無しさん:2019年12月05日 13:25 ID:AVcXZxnM0▼このコメントに返信
>>67
服部家・柳生家がお取り潰しになったから。

柳生や服部とかの諜報要員潰せは、地方は腐敗が早くなる。

128.名無しさん:2019年12月05日 13:26 ID:YTZ5G5IR0▼このコメントに返信
>>2
幕府の天領に赴任する代官って、何処の馬の骨か分からん人間じゃなくて、大勢いる旗本から厳選されて、有能で人間的にも
問題の無い者が選ばれるって聞いたけどな。大名領では人材不足か問題のある奴もいたらしいけど、それでも逆に農民の窮状を
お上に訴える代官も多かったとか。現代の役人よりも清廉だったのに、時代劇で酷い風評被害。
129.名無しさん:2019年12月05日 13:26 ID:mBDAND8q0▼このコメントに返信
>>103
御庭番に立ち向かったら斬られるけど
上様の場合はほぼ峰打ちだから大丈夫
上様は、多分微妙に骨折しない程度の打撲の加減
を知っていると思いたい
130.名無しさん:2019年12月05日 13:28 ID:GWR0.OdH0▼このコメントに返信
時代劇あるあるで実際には無かったのが
・銭形平次の十手
 (あなたの身分では十手は持ち歩けません。必要あれば同心が指示するので番所に取りに戻って下さい。もちろん、フサ有り十手は絶対ダメです。)
・さかやきを伸ばした浪人
 (公序良俗に違反するので即投獄です。江戸の風紀の厳しさを思い知れ。)
・切腹
 (いわゆる扇子腹というやつです。脇差に手を伸ばしたタイミングで斬首するのが介錯人のマナーです。)
131.名無しさん:2019年12月05日 13:29 ID:uaxcQnC30▼このコメントに返信
※113
神尾春央のセリフ『百姓と胡麻は搾れば搾るほど』ってのは高確率で後代(本多利明)のデッチあげだぞ。本多利明は過激なお花畑の民間経済学者だ。今で言えば反日クソリベグロバーリスト出羽守な実務知らん学者・評論家だ。ほんと言ってることクリソツだよ。今の凡百の自称評論家よりも知識をかき集めてるだけマシだけど、それだけだ。

神尾春央は百姓に恨まれてたことは確かだが、勘定奉行で代官を総括する立場。上(勝手掛老中=財務大臣)の命令に従って徹底的に脱税を取締り、漏税の穴を塞いでいった、つまり有能な高級官僚に過ぎない。税務署の役人が有能であれば有るほど中小企業の経営者に目の敵にされるようなもの。つまり、彼そのものが悪とか私服肥やした代官の代表とかいうのは的外れ。
132.名無しさん:2019年12月05日 13:34 ID:cgXNpKrR0▼このコメントに返信
老中全員黒幕って回もあったな。実行犯だけでうやむやになってたのも印象的。パターンは無限。上様の年齢だけ上限あり。
133.名無しさん:2019年12月05日 13:44 ID:mKD05q6G0▼このコメントに返信
>>18
遺体はおろか怪我人すら残ってない。
お庭番たち、ホントに斬ってるのか?
134.名無しさん:2019年12月05日 13:44 ID:G5V17zYn0▼このコメントに返信
中尾彬がちゃんと仕事してる珍しい番組だった。
135.名無しさん:2019年12月05日 13:52 ID:Gc.lJlZC0▼このコメントに返信
※134

暴れん坊世界では宗春の方が年上なんだよな。
136.名無しさん:2019年12月05日 13:57 ID:TgWHhwgE0▼このコメントに返信
米131
その意見自体は別に反論もないが、米113の最後で吉宗に対する評価に疑義を呈していることで分かると思うが、趣旨は代官個々人に対する評価ではなく、そのような代官を登用していた吉宗の施政方針自体に対する疑義・批判である事は了解して貰いたい。
137.名無しさん:2019年12月05日 14:02 ID:tO8cKOc50▼このコメントに返信
>>こんなアホな理屈で死地についてくるやつがいるんだからよほど人徳あったのかね

それが江戸幕府が作り上げた朱子学を基本とする忠を第一とする思想だよ
どんな理不尽なことであれ上からそうしろと命じられたらそうするしかない
異をとなえたり反抗することは不忠とされた
だから代官がこいつを切れといわれたらそうするしかない
138.名無しさん:2019年12月05日 14:07 ID:0IMoOioj0▼このコメントに返信
画像技術の向上が時代劇を衰退させたって説があったなぁ
今のクォリティーで観るとチャチっく写るんだってさ・・・(´・ω・`)
139.名無しさん:2019年12月05日 14:08 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※126
徳川宗家の直系と紀州からのぽっと出(しかも母はお手つき)の差・・・と言うのは言いすぎか
140.名無しさん:2019年12月05日 14:10 ID:tO8cKOc50▼このコメントに返信
※130
斬首したとき、みっともなく首がボロンと落ちて転がったりしないように
ズズズ…ドンと静かに落ちるように
前側の首の皮一枚残して一太刀で斬るのが介錯人の作法とされた
だからよほどの達人でないと務まらない
腕が悪かったり心が弱いと何度も首筋に斬りつけることになり
切腹人に地獄の苦しみを与えるため鋼の精神力が要求された
西洋では処刑人の剣には「神の名において処刑を許可する。汝に罪なし」と
彫ってあったとか。罪悪感を神が許可したということで紛らわせていた
141.名無しさん:2019年12月05日 14:15 ID:mAYy8aCq0▼このコメントに返信
これ雑魚を見野放しにしてたら上様=徳田新之助ってのが江戸中に広まってるんじゃね?
知っててあえて知らないふりで接してるのか?
江戸の奴らは良い奴ばかりだな
142.名無しさん:2019年12月05日 14:16 ID:mKD05q6G0▼このコメントに返信
>>41
疑惑は深まった!出会え!出会え!!

で部下たちが次々とブーメランで自滅していく、とww


端から見てれば笑えるんだが、
コレ、現実の様相なんだよな。
143.名無しさん:2019年12月05日 14:19 ID:o2lUA.HC0▼このコメントに返信
余の顔見忘れたか

に繋げるために必ず最初に江戸城にての拝謁のシーンがあります

なので誰が今回の悪役がわかるようになっています
144.名無しさん:2019年12月05日 14:21 ID:o2lUA.HC0▼このコメントに返信
>>3

これは幼いながらに疑問だった
上様なのに襲ってくるんだって笑
145.名無しさん:2019年12月05日 14:26 ID:Z0vZ.II90▼このコメントに返信
そら、将軍を倒すのも正義になることはある。
146.名無しさん:2019年12月05日 14:26 ID:neTNTGWw0▼このコメントに返信
※138
その結果、ちゃっちく見えない、またはちゃっちく見えてもまあまあ許される
二時間サスペンスや刑事ドラマがお年寄りの心の拠り所になった
ドラマ内に挟まれるCMが全てを物語ってる
147.名無しさん:2019年12月05日 14:29 ID:4ZI4MqMe0▼このコメントに返信
>>123
ただ一般庶民には米価が下がるのも出来高が増えるのも有難い話
148.名無しさん:2019年12月05日 14:39 ID:fkLZjdaz0▼このコメントに返信
水戸黄門の凋落
 俺「お爺ちゃん、水戸黄門みないの?鶴瓶に完敗みてるけど。」
 祖父「・・・なあ孫よ、お爺ちゃんな、ついにどっちが角さんか助さんか
     解らなくなってしまってな・・・そんなの見たくないんじゃ。」
 俺「・・・僕も解んないよ。」

もう少しメリハリ(体格いい奴とスラっとした2枚目)ある配役できなかったのかね?
149.名無しさん:2019年12月05日 14:40 ID:yzxZeTWf0▼このコメントに返信
※120
吉宗のころには徳川の倉の8割が空になってたって話もあるからな
どこかで締め直す必要はあった
150.名無しさん:2019年12月05日 14:54 ID:jHIn0rga0▼このコメントに返信
「暴れん坊将軍」の場合は現役の将軍だからまだ名乗る意味あるけど、「長七郎」の場合は只の浪人だから名乗る意味無いんじゃないの?
151.名無しさん:2019年12月05日 14:59 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
※130
なんか最後の「マナーです」ってとこまで読んだら葵徳川三代の解説役やってた中村梅雀演じる光圀の語り口思いだしたw

時々時代考証無視して野球やサッカーに例えたりエチケットとかマナーとか言ってるとこがコミカルで面白かった
152.名無しさん:2019年12月05日 15:00 ID:fkLZjdaz0▼このコメントに返信
 今更だけど・・・屋敷に誰も気が付かれず侵入し、重要悪だくみな会談中に名乗りあげるまで気配消してるて
何気に凄くね?
153.名無しさん:2019年12月05日 15:07 ID:4vvPh6560▼このコメントに返信
>>将軍のお膝元の江戸でなんであんなに悪代官が湧いて出てくるんだよ
各藩の江戸屋敷というものが有って、参勤交代で持ち回りで江戸に1年間の長期出張を命じられる仕組み。
藩主が地元に居る間は、江戸屋敷に妻子が人質として留め置かれるので、ある程度権限の有る「江戸屋敷の責任者たる腹心」が藩の代表として君臨する。時代劇の悪役は「江戸に参勤中の地方大名」または「大名から江戸屋敷を任された腹心」だから、数は多い。
154.名無しさん:2019年12月05日 15:17 ID:a.NsnsPe0▼このコメントに返信
※153
うん、そういわれてるけど実はそれ冷静に考えると逆に大変な状況なんだよなw

江戸家老ないしは江戸屋敷の要職にある武士が不法行為を行ってた、または藩主自身が主犯ってことは、言い換えるとドラマ内時系列にしろ実際の時系列にしろほぼ週一で何処かの藩が改易されたり、藩主が謎の死を遂げてることにw
155.名無しさん:2019年12月05日 15:29 ID:RzBp8CGP0▼このコメントに返信
Nとか宗春に咎が及ぶじゃないか
忠義あるなら黙ってろよ
156.名無しさん:2019年12月05日 16:07 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
切れと命令したのは良いが、部下がビビって誰も切りかかろうとしないパターンもあるな。
157.名無しさん:2019年12月05日 16:09 ID:C9eoMi8p0▼このコメントに返信
※43
代官は国家公務員で仕事は徳川直轄領である天領の管理
もっと偉くなるための腰掛けだから私腹を肥やすのは幕府の幹部になってからで代官時代は真面目が多い(悪代官はすぐ首)
158.名無しさん:2019年12月05日 16:10 ID:yme6y41Q0▼このコメントに返信
※3
基本的にご老公は相手を散々ボコして力関係はっきりさせた後に名乗るから・・・
159.名無しさん:2019年12月05日 16:15 ID:2AfP55Fg0▼このコメントに返信
現在、チャンバラのニッチはハンリュウが占めている。
韓国時代劇の多い事多い事。。。
160.名無しさん:2019年12月05日 16:17 ID:ymxo4oe00▼このコメントに返信
将軍の顔なんて見たことある人間の方が少ないから偽物って言われたら下っ端は信じちゃうだろ
161.名無しさん:2019年12月05日 16:30 ID:B9T73S5b0▼このコメントに返信
>>6
御庭番が汚れ役か。「すけはち、おその」成敗!
162.名無しさん:2019年12月05日 16:33 ID:B9T73S5b0▼このコメントに返信
>>133
普通はあれだけ斬ったり叩いたりしたら死傷者の山なのに2、3人しか倒れてない。
163.名無しさん:2019年12月05日 16:41 ID:tjRA9us00▼このコメントに返信
>>12
横レスだけど、そもそも何でもかんでも無償支援だと思ってる奴も多いよな
そこら辺何度も言われてることなのに、未だに理解してない奴は、
そもそも理解しようとも思ってないか何度説明されても理解はできないんだろね
さらにはこのネット時代に、自分がそういうの理解できないからって
国の教育のせいにしだす奴まで出てくる
164.名無しさん:2019年12月05日 16:43 ID:B9T73S5b0▼このコメントに返信
>>84
実際には政策では対立してだけど吉宗と宗春はわりと仲良かった説もあるんだぞ。吉宗が将軍になる時の対立候補は宗春の兄だし。宗春が尾張藩主になる時は吉宗が後見人になってる。
165.名無しさん:2019年12月05日 16:48 ID:E7pxEpGn0▼このコメントに返信
>>42
家臣の方は雇い主の命令でやっただけだから悪いのは家臣の雇い主ってことになるよ。
家臣の方は仕方なくやったから許されてるはず
166.名無しさん:2019年12月05日 16:53 ID:E7pxEpGn0▼このコメントに返信
>>72
悪党の方はじつは調べてて徳田なんて旗本いないぞって結論だしてる場合もあるだわ。
徳田新之助さんが自由にできるのはめ組がバックアップしてるからってのがでかい
167.名無しさん:2019年12月05日 16:55 ID:Gc.lJlZC0▼このコメントに返信
※159
華流の方がおもろいと思う。
金のかけ方が違うから、ハリウッド映画的な楽しみ方もできる。
168.名無しさん:2019年12月05日 16:58 ID:E7pxEpGn0▼このコメントに返信
>>108
悪党の立場からしたらよくて切腹だしどのみち死罪は確定だから開き直るしかないんだわ。
169.名無しさん:2019年12月05日 16:59 ID:EK6f395s0▼このコメントに返信
※150
「速水長三郎」の時は一刀流、正体を明かして「松平長七郎」になると二刀流のお約束があるらしい
170.名無しさん:2019年12月05日 17:04 ID:E7pxEpGn0▼このコメントに返信
>>126
光國の時代と吉宗の時代では幕府の権威がかなり変わってるからね。
吉宗の時期は幕府の権威が落ちてる
171.名無しさん:2019年12月05日 17:12 ID:E7pxEpGn0▼このコメントに返信
>>150
瓦版屋をやってるから浪人じゃない。
あと家光と政争で負けて亡くなった弟の忠長の子どもで松平の血筋だからそこらの旗本より立場は上だよ。
172.名無しさん:2019年12月05日 17:22 ID:.B.rNHgf0▼このコメントに返信
そうか、逆刃刀でも人頃しは普通にできるのか
なるほど
173.名無しさん:2019年12月05日 17:37 ID:F24M4FtF0▼このコメントに返信
黒幕はともかく家来がかわいそうすぎて
174.名無しさん:2019年12月05日 17:59 ID:FNbo86Xp0▼このコメントに返信
時代劇中最低俗悪番組
175.名無しさん:2019年12月05日 18:03 ID:T3auWtZP0▼このコメントに返信
>>2
アクダイカーンはプリキュアちゃうかったっけ?
176.名無しさん:2019年12月05日 18:04 ID:kjDZqkL10▼このコメントに返信
※173
今だってエクストリーム自さつする秘書とかいますし
177.名無しさん:2019年12月05日 18:04 ID:UOVOYxlo0▼このコメントに返信
※3
印籠>>>>>現役の将軍っていう
178.名無しさん:2019年12月05日 18:47 ID:E7pxEpGn0▼このコメントに返信
>>172
極端にいえば木刀でも殴れば人は死ぬ。鉄の棒で殴れば・・・
179.名無しさん:2019年12月05日 19:23 ID:vR6JkS1l0▼このコメントに返信
本当なら代官程度ではお上の顔は見たことが無いから知らないだろうな・・・
180.名無しさん:2019年12月05日 19:34 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※178
宮本武蔵曰く「下手に真剣振り回すよりも木刀のほうが強い」とのこと・・・。
181.名無しさん:2019年12月05日 19:34 ID:GlfWmtFM0▼このコメントに返信
暴れん坊将軍に出てくる悪い殿様って大体2000石以上の旗本とかやろ?
182.名無しさん:2019年12月05日 19:35 ID:o3aE9R.60▼このコメントに返信
宗春公はなかなか秀逸やね 吉宗殺って自分が将軍家になりたい代表格やし
183.名無しさん:2019年12月05日 19:42 ID:IllXdxe.0▼このコメントに返信
武門の誉れ系は好き
184.名無しさん:2019年12月05日 19:43 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※160
公式の場で見るのと一般の場で見るのとはやっぱり違うようで、あるビザンティン皇帝が忍びで町に繰り出そうとしたら門番に見つかった挙句不審者扱いされて

「私は皇帝だけど公の場とかで顔ぐらい見たことあるでしょう」と聞いたら門番曰く

「確かに公の場で何度か肯定のご尊顔は拝したことはある。けど、そのような場では雰囲気など神々しくてまともに見れたものじゃない」
とのこと。
185.名無しさん:2019年12月05日 19:52 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※172
どっかでパイナップルを殴ってみたら見事に真っ二つ・・・とかいうブログがあった。

ちなみに剣客商売で手加減する、生かして捕らえるときは筋とか手足ぶった切るかさもなくば素直に棍棒とか使っていた。
186.名無しさん:2019年12月05日 19:57 ID:.c8c.q0k0▼このコメントに返信
江戸幕府の将軍って思った以上に就任から死亡までが短い人結構いる
187.名無しさん:2019年12月05日 19:57 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※171
スペシャル版とかでは普通に江戸城に出向いて老中と面会できたり、家光や家綱とあって「頼りになる親戚」扱いされていた・・・・のでぶっちゃけ、かなりの影響力がある。
188.名無しさん:2019年12月05日 20:04 ID:gYGfMCZF0▼このコメントに返信
※186
10年未満は1.6.7.13.14.15。
で、1と15は例外なので除外しても残りは身近とは言え概ね3,4年ですでの、他の政権や幕府と比べれば長い部類・・・ともいえる。
189.名無しさん:2019年12月05日 20:10 ID:FqMjw.Ql0▼このコメントに返信
悪代官は少ない定期
190.名無しさん:2019年12月05日 20:15 ID:3IjUkcUH0▼このコメントに返信
そりゃ、実力があって実権を握ってるのは家老クラスだし
お飾りのトップなんていくらでも替えが利くからね
191.名無しさん:2019年12月05日 20:22 ID:C4GLrNKV0▼このコメントに返信
スレタイの台詞言う奴は尾張藩関係者
192.名無しさん:2019年12月05日 20:46 ID:W2dnddfx0▼このコメントに返信
※5
ジョージ・ワシントンがアメリカ独立軍総司令だった時に、ポトマック川の建設現場にお忍びで行って巨大な丸太を運んでいる兵士たちにムチを打って部下に怒鳴っている将校に「君も運ぶのを手伝ったらどうかね?」と言い、自分も泥まみれになって運ぶエピソードと、大統領になった後にジョン・アダムス(3代目の大統領)と一緒に平服で町中をお忍びで訪ね子供たちに「学校が出来たら勉強しに来るかい?」と聞いて歩く話なんかはアメリカの歴史の授業で習うよ。逆に桜の木を斧で伐る話しは無い。ピアーズ大統領はよく市内のパブに飲みに来ては、庶民の悩みを聞いてたらしい。あとはノートン一世という王様がカリフォルニアに・・・。
193.名無しさん:2019年12月05日 21:01 ID:8gefzDqW0▼このコメントに返信
※169
浪人、町人は一本差ししかできない
松平になると侍・武士になるので二刀が持てる
浪人や町人が二本差してると捕まる
194.名無しさん:2019年12月05日 21:31 ID:apUra.w90▼このコメントに返信
長七郎がいたどうかはともかく、家光の弟駿河大納言に子はいたんだろうか
195.名無しさん:2019年12月05日 21:42 ID:TycP0RCG0▼このコメントに返信
子供の頃、チャンバラごっこで、プラの白い刀で男の子切ってたわ。殺陣がかっこよくてワクワクしてみていたし、真似したかったw
切られ方の研究もしたりしてね。ストーリーの勧善懲悪もさながら、時代劇はやっぱり殺陣を見るエンターテイメントだよね。
196.名無しさん:2019年12月05日 22:05 ID:ltHTZ2NC0▼このコメントに返信
>>195
殺陣をみて感じることは暴れん坊将軍や華麗な殺陣って印象だな。桃太郎侍や鬼平は力強い殺陣だなと思うわ。長七朗江戸日記は二刀流殺陣は流れるような見せ方で綺麗だと思うわ。

三匹が斬るの殺陣なんか最高だと思うわ
197.名無しさん:2019年12月05日 22:05 ID:uoGpsoIM0▼このコメントに返信
小源太と何とかはバンバン切ってるよね 代官の部下の大多数は上司の為に知らずに働いてるだけだから
切られて可哀想とちょっと賢くなった頃に思った
198.名無しさん:2019年12月05日 22:09 ID:nAw5zwnQ0▼このコメントに返信
>>114
家光と言えば三田村邦彦とコロッケだったな
199.名無しさん:2019年12月05日 22:13 ID:Pg8ZGb.T0▼このコメントに返信
何気に隠れ時代劇ファンが多いよなwww
200.名無しさん:2019年12月05日 22:13 ID:Pg8ZGb.T0▼このコメントに返信
何気に隠れ時代劇ファンが多いw
201.名無しさん:2019年12月05日 23:02 ID:aEExR8dH0▼このコメントに返信
近年、時代劇に嵌ってCSで視る様になったのですが、暴れん坊将軍は特にお気に入りでよく視ます。
ただ同じシチュエーションの話がちょくちょく在るのはまだしも
先月、偶然に橋幸男版の金さん視ていたら、まったく同じ脚本で役所買えた物があり
(チェックしたく再放送録画していたら偶然その後、将軍で放送在り、脚本家みたら、流石に同一人物でしたが)
現在なら即、炎上物の手抜きでしょう。
202.名無しさん:2019年12月05日 23:11 ID:aEExR8dH0▼このコメントに返信
よくあるパターンで大物役職侍と大物商人がつるんでやらかし
武士は上様に成敗されて病死と発表され家督は子供に継がされても
商人は大岡越前に捕まり、処刑(家材没収込み)は片手落ちだと思います。
203.名無しさん:2019年12月05日 23:51 ID:8KHxmNHf0▼このコメントに返信
「余の顔を見忘れたか」はちゃんとお目見え以上の相手にしかやってないからな
それにシリーズ後期になるとさすがに様々な人に「上様が夜な夜な市中を徘徊しているという噂、真であったか」とか言われるくらいには噂が出回ってるっぽいw
204.名無しさん:2019年12月06日 03:24 ID:Y2KNmijE0▼このコメントに返信
日本だと時代劇斜陽気味だけど
アメリカのウェスタンモノの人気ってどうなんだろ

何気に似たような時代で似たような構成で国民的演劇って点で似通ってるけども
205.名無しさん:2019年12月06日 03:33 ID:uQwAJsGj0▼このコメントに返信
関係ないが「遠山の金さん」ではどうして最後に悪人が「金さんとやら呼んで来い」とか
「その金さんてのはどこにいるんだ・・?」みたいな話になっちまうんだろ・・・
206.名無しさん:2019年12月06日 05:42 ID:EvcjUeEP0▼このコメントに返信
ザコ連中は上様相手だとみね打ちで済むが
御庭番相手だと斬り殺されるんだよな、なんか不公平な気がする
  ↑
それで助かったとしても結局最後は死罪だぞ。上様に斬りかかったような連中が無事で済むわけがなかろう。
どうせ死ぬなら峰打ちが加わる分だけ辛い。
207.名無しさん:2019年12月06日 05:55 ID:EvcjUeEP0▼このコメントに返信
※205
「どうして」が何を指してるのか分からない。
その流れになる理由のことなのか、理由は分かるけど話の展開として不満があるということなのか。
たぶんこの場合は後者だよね?
それはあんな入れ墨を入れたヤクザ紛いの男が奉行所なんかに来るはずがないと思ってるんでしょ。
仮に来たとしてもやっぱりヤクザもんの言う事なんかを奉行は信用しないとタカを括ってるからじゃないかな。
208.名無しさん:2019年12月06日 06:18 ID:Z1X8JMma0▼このコメントに返信
水戸黄門の時代なら旧豊臣家の家臣も印籠には屈しないけど吉宗の時代ともなると、その勢力も衰えてるからそのパターンが無いよね。
209.名無しさん:2019年12月06日 06:56 ID:uQwAJsGj0▼このコメントに返信
※207
返信ありがとうございます。
その通り、話の展開が不満です。もろ肌を見せる前に自分なら顔を見て
気がつくので「金さんを呼べ」と連呼する事は無いと思うのです。
どうしてみんな顔を見て何となくあの時の遊び人だと感じないのでしょうか?
気がついて黙っていれば金さんも脱がずに済むと思うわけです。
多少、残念かも知れませんが・・・
210.名無しさん:2019年12月06日 09:53 ID:DFNg4nX80▼このコメントに返信
将軍様直々に悪事を暴いて成敗するって

・・・目付、大目付の職務怠慢になって面目を思いっきり潰しているから、だから「病死」と届けられるんだよね、幕府には。
誰が届け出たんだ?と言いたくなるが
211.名無しさん:2019年12月06日 11:07 ID:1LkZyPpB0▼このコメントに返信
若い頃はワンパターンに飽き飽きやったけど
年を取ってみるとお約束の安心感っていいものやよね
片手間で見てても大丈夫ってのもあるけどw
212.名無しさん:2019年12月06日 11:48 ID:DkGQSi2b0▼このコメントに返信
※177
江戸城に居るはずの奴が行方不明になるのと、将軍の親戚が旅行先で行方不明になるのとじゃ全然違うだろ。
旅先でたびたび正体明かしてるから追跡調査も楽勝。

殺害して隠蔽したところで徹底究明されて露見する可能性が非常に高い。
更に将軍自体は無傷で、しかも面子がかかってるから徹底的な報復が予想される。
213.名無しさん:2019年12月06日 14:09 ID:74huhAb90▼このコメントに返信
>時代劇って結構面白かったのになんで廃れちゃったんやろなぁ

面白く無くなっていったから。
名わき役の小林昭二がしんだから、半端に現代の倫理観を持ち込んでスカッとしない話が増えたから、
石坂浩二黄門が違和感あり過ぎたから(石坂浩二が嫌いな訳では無い)。
214.名無しさん:2019年12月06日 18:17 ID:Dnbs3V7X0▼このコメントに返信
※3
黄門様は一通り暴れて力の差を見せつけてから印籠出すから、悪党共が大人しく従うんだよ
ぶっちゃけると最初に印籠出すと見せ場のシーンが無くなるんでそういうパターンになった
215.名無しさん:2019年12月06日 20:27 ID:pwAYZRab0▼このコメントに返信
※194
永見長頼なる人物がそうではないか?とう話がある。
ちなみに子孫は紆余曲折(越前騒動などに巻き込まれたり)の末、津山松平家家老を代々務めていた。

なお、伝承上の松平長七郎のモデルは松平信平。

家光の正室の弟=つまり、五摂家の一つ鷹司家出身と言うガチの名門お公家さんなんだが、庶子だったので出世が見込めないどころか、このまま冷や飯ぐらいか仏門とかに入るのはいやだ!と一念発起して、義兄・家光を頼りに江戸にやってきた、アグレッシブな御仁。

正室とは不仲だった家光はなぜかその弟は気に入ったようで給与取りの旗本に任命。四代将軍家綱の斡旋で紀伊藩主の娘さんをお嫁さんにするなど、歴代の将軍にもかわいがられて最終的には七千石の大身旗本にまでなった。

で、この旗本家は三代目ぐらいにさらに加増されて一万石の大名になった・・・と言う、世にも珍しい貴族出身の大名・吉井藩鷹司松平家が爆☆誕することとなる。ちなみにちゃんと明治維新も無事乗り越えて子孫は子爵様になっている。
216.名無しさん:2019年12月07日 09:44 ID:8.yVwviE0▼このコメントに返信
※17
今丁度YouTubeで見れますな、将軍と21のコアメダルw
217.名無しさん:2019年12月08日 21:41 ID:L1gHU3st0▼このコメントに返信
私腹肥やしてて部下じゃなくて用心棒説ある
218.名無しさん:2019年12月09日 17:55 ID:0C.Vj6m60▼このコメントに返信
落ち延びた「上様」それは関わっただけで連呼されるんだからだれでも上様と領収書に書くんだよ
悪代官がこれな悪代官引き連れてあるのが上様だからな請求書の名前もそれは上様だよ
上様の名前な言ったらいけないからさだからいつ打ち取られるのかわからないからさ上様と言ったんだろうな
いさぎよく未練もない上様こそが天下の罪人である
引き連れた悪代官が悪事をはたらいたと言いながらこれな上様が国かマチを追われるからな
あたりまえの話がコレの連続でマチ次から次から変えながらこれな事情を聞きながら悪代官を成敗しながら小銭を儲けていったんだろうな
これな時の副将軍のいちばん上の上様ではなかったらたぶんこれ破滅だよ
落ち延びた上様の魂胆がよくわかる風刺だな


お名前