2021年09月30日 03:05

太平洋戦争とかいうガチでいらなかった戦争

太平洋戦争とかいうガチでいらなかった戦争

03

引用元:太平洋戦争とかいうガチでいらなかった戦争
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575108099/

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:01:39 ID:O1Y
ほんま無駄死にですよ

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:02:00 ID:O1Y
対中国で終わっとけばよかったんや

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:03:18 ID:cfY
やらない
確実に干上がっておしまい
飛行機一つ飛ばせなくなる

やる
ワンチャンくらいはある

しゃーない

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:03:44 ID:O1Y
>>8
確実に干上がってたん?

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:03:59 ID:O1Y
オランダとかから石油輸入できへんかったん

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:04:42 ID:FMb
>>10
出来てたけど日本側が要求釣り上げまくるんでご破算になった

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:04:58 ID:uhh
>>10
しようとしたけどくっそ高圧的に交渉したからダメやったぞ

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:04:34 ID:gxk
太平洋なんていらんかったんや
でもアメリカが太平洋ほしかったんや

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:04:53 ID:qO2
太平洋戦争がなかったら日本どうなってたんやろな

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:05:39 ID:FMb
>>15
国内のいろんな矛盾を敗戦と占領軍統治が解消したところはあるんでそれをどうするかやな

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:07:30 ID:uhh
>>15
財閥が解体されないから今の韓国みたいになってそう
しかも農地改革がないから貧農ばかり

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:06:36 ID:ouJ
史実よりもドイツがクソ強かったら、ソ連下して日独で米を挟み撃ちとか
逆にドイツがクソザコやったら、史実よりもはやく米ソ対立がおこり
日米戦はうやむやのうちに終結してたんじゃ

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:08:21 ID:MV1
>>21
真珠湾せずにオランダから石油奪う戦いだけして、
アメリカとの交渉はずっとダラダラしてたらよかったのにな

36: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:08:51 ID:uhh
>>33
対蘭ってインドネシア?フィリピン持ってるアメリカが黙ってないやろ

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:06:47 ID:kGs
アメリカはモンロー主義で大陸に手を出さなかったように言われてるけど
満州は例外で欲しがってたんやで

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:07:13 ID:O1Y
>>22
例外すぎるやろ
満州そんなにおいしいとこやったんか

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:08:10 ID:1RW
満州をアメリカにくれてやって
朝鮮と台湾だけ確実に確保
それをきっかけに反共を軸にアメリカの犬になる
これをしてれば要らんかった

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:08:26 ID:ouJ
逆に弾丸列車とか五輪とか戦後日本に通ずることもやってたんよな
あの体制のままやったらほんまどうなったんやろな

41: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:09:49 ID:F2I
タイは上手く立ち回ってたな

43: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:10:01 ID:O1Y
>>41
タイほんまうまくやっとったな

42: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:09:56 ID:ouJ
もし真珠湾なしでフィリピンとか占領
それに応じて出てきた米艦隊を漸減邀撃作戦!ってやってたらどうなってたんやろか

55: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:11:47 ID:pIK
アメリカの厭戦世論がどこまで持ってくれるかやな
アメリカはセンッソできなきゃそのうちニューディールの借金で首が回らなくなってたから

57: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:12:25 ID:uhh
>>55
物質主義に染まった軟弱なアメリカ人なんか一度奇襲したら泣いて許しを乞うに決まってるはずや!

58: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:12:28 ID:sQA
アメリカ「ワイから手出すと世論が怒るンゴ…」
アメリカ「日本から手を出させるように外交するンゴ」

59: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:12:46 ID:Nuc
1941年6月の時点で「アメリカは日本・ドイツを行動を武力行使を含むあらゆる手段で阻止すべき」が世論調査で8割の賛成を得ている

61: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:13:42 ID:O1Y
>>59
はえーもうその時点で世論出来上がってたんやな

70: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:15:46 ID:Nuc
>>61
ただ一方で聞き方次第な面もあって
同時期の「アメリカはいかなる戦争にも兵士を戦場に送るべきではない」も賛成7割くらいあるんや
よくネットで取り上げられるのはコッチやな

75: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:16:42 ID:O1Y
>>70
はえ~積極的なんか消極的なんかわからんな

63: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:14:33 ID:FMb
アメリカ的には対独戦を見据えてた時期にそこまでにほんと戦争したかったのかは疑問やけどな
太平洋と大西洋で二正面作戦とか結構めんどいし

64: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:14:47 ID:O1Y
真珠湾攻撃で一気に火がついたって思ってたけど
その前からもう対枢軸参戦の世論できてて、それに真珠湾攻撃が最後のダメ押しした感じか

80: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:18:06 ID:tRu
>>64
国民向けの大義名分ができた感じやろな

65: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:15:04 ID:ouJ
実際ミッドウェーまではガチで追い詰められてたしな

71: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:15:56 ID:UCo
ルーズベルト「日本をつぶしたいなあ…せや!」

77: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:17:58 ID:krk
まあでも負けてアメリカの犬なったおかげで日本の悪習消えたし
やってなかったら今の半島とか中国みたいな国になっとるけどそれでもええんか?

86: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:19:52 ID:UCo
>>77
悪習の一部はまだ残ってるぞ

89: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:20:12 ID:uhh
>>86
古き良き伝統()やぞ

101: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:22:55 ID:krk
>>89
古き良き伝統(ワイらは苦労したし後輩はワイらを敬え!あとワイら以上の負担を強いるぞ!の精神)

88: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:20:06 ID:FMb
まあアメリカ側も交渉の姿勢が頑なだったとは聞くな

90: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:20:12 ID:1RW
日本は戦争に追い込まれた説を危機として言うやつおるが
はっきりいって日本の当時の上層部の無能ぶりは擁護しがたいとは思う

96: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:21:55 ID:lFj
真珠湾筒抜けだったけど
要らない船の処分と開戦の動機として体よく利用された説はどうなん?

98: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:22:32 ID:g8U
>>96
開戦の動機として利用されたのは誰もが認める事実なんじゃまいか

104: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:23:08 ID:lDe
>>98
実際はどうあれアメリカは「騙まし討ち」と宣伝したしな

100: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:22:45 ID:ouJ
>>96
そらないやろ
利用っつーより単に舐めてたから適当かましてたってだけやろ

102: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:22:56 ID:FMb
>>96
開戦当時の認識として戦艦がいらない船ってのはありえん

107: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:24:03 ID:lFj
>>102
日本が沈めたのはもう使えないボロボロの船ばかりだったって嬉々として語る陰謀論者がおったんや

109: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:24:27 ID:lDe
>>107
ビックセブンもいたんやぞ

111: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:24:49 ID:ouJ
>>107
最新鋭でこそないものの十分主力の中核を担う戦力やぞ

112: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:25:04 ID:pjP
真珠湾に来るとは思ってなかったんやろ
せいぜいフィリピンやグアムやと思っとったんじゃない

119: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:26:07 ID:ouJ
実際ミッドウェーで一息つけるようになるまで一方的にボコられてたという事実

148: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:30:25 ID:8Ad
戦前の満州って本国よりもかなり高い生活水準やったって記事見たわ
少しでも居住地離れれば草原やったそうやが

151: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:30:52 ID:uhh
>>148
官僚たちの社会実験場やったらしいね

155: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:31:03 ID:O1Y
>>148
新京って呼ばれるくらいやからかなり進んでたで

156: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:31:06 ID:FMb
>>148
本国もピンキリやからなあ
東北あたりの連中は満州に夢見てたのかなあ

163: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:31:56 ID:tRu
>>148
一気に都市の整備したからそらそうなるやろな

153: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:30:58 ID:Bn1
そもそも短期間の戦いで済ますつもりやったからな
打撃与えて有利な条件で講話するはずやったのに

160: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:31:27 ID:UCo
>>153
なおルーズベルトは「無条件降伏しか認めない」と言い切った模様

183: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:34:42 ID:ktT
日本が欲張りすぎた

死にかけの中国とヘトヘトのロシアにちょっと勝ったぐらいで勘違いしちゃったのが運の尽き

300: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:56:27 ID:FMb
仮に日本がWW2に参戦しなかったとして明るい未来はなさそうというアレ

302: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:57:20 ID:ouJ
>>300
鍵は米ソ対立やな
史実より早く対立が表面化すれば日帝も西側陣営として米と争うことなくやり過ごせたかも

304: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)19:57:42 ID:vrz
ww2無かったら日本はソ連とか北朝鮮みたいな国になってたんちゃうか

329: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)20:04:39 ID:cfY
大日本帝国「うおおおおおおお」平均レベル
戦後日本「20年で主要国に追いついたンゴ」

330: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)20:05:32 ID:g8U
>>329
まあアメリカが日本を資本主義のショーウィンドウにするつもりで協力したからね

331: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)20:05:42 ID:FMb
>>329
経済全振りできる国は強い
アメリカも第二次世界大戦まで常備軍の規模ちっさかったし

332: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)20:06:07 ID:ouJ
アメリカの最大の武器は「豊かさ」やね
戦争での敗北は本当の敗北やなかった
戦後統治でアメリカの子分になったらめっさ豊かになれるって思い知らされたのが真の敗北やね

337: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)20:07:32 ID:FMb
>>332
日本以外にはあんまり通用してないけどな

345: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)20:08:36 ID:VKB
負けてGHQに統治されたおかげで今の日本がある
あの7年で改革してもらった事は昔の日本なら100年かけても無理ってのが
今の日本見ててもわかる


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.悪の総統:2021年09月30日 03:07 ID:dcK5mo080▼このコメントに返信
戦争なんか全部いらん
過去を良く反省しろ
もう二度と起こすな
2.名無しさん:2021年09月30日 03:18 ID:kRD.W0Sb0▼このコメントに返信
ルーズベルトが米国大統領でいる限り日本が生き残る道はない
3.名無しさん:2021年09月30日 03:19 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
フランスを瞬殺したドイツはイギリスにも絶対に勝つ、アメリカはドイツ系も多いし、アングロサクソンは金の亡者だから利害関係を計算して勝馬のドイツに乗る、ソ連は貧者の味方の真面目な国だから裏切らないし、ドイツがユーラシア大陸4カ国大同盟なんて言ってるから、これでユーラシア大陸の覇権はこっちのもんだ。イギリスが負けたら植民地を独立させて日本のブロックにいれるんだ。バスに乗り遅れるな、新秩序だ〜。

で三国同盟やらかして破滅まっしぐらになった、と。

ドイツを中国に変えたら、全くパヨやら韓国人やらと同じメンタリティーなんだよな。河野が選ばれなくて良かったわ。あいつ、本当に英語ペラペラでおしゃべりで平気でウソつける松岡そっくりだからね。(小泉は近衛、石破はさしずめ木戸か)
4.名無しさん:2021年09月30日 03:29 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
何でもルーズベルトのせいにする人間ってさ、何でも安倍のせいにする左翼やら韓国人と同じ思考回路なんだけど、その自覚ないよな。根本的には、子供の頃から左翼唯物論教育受けてるから物事を逆さまに考えるクセがあって、なおかつ国際安全保障やら国際法秩序みたいな話を全く理解できないから、無理矢理カネやら人種差別やらに全ての原因をこじつけるから、最後理屈が合わなくなるとリスカブスみたいになる。

まあ、左翼のマヌケの大半が死ぬまで治らないように、こういう人間に何を言っても無駄なんだけどな。
5.名無しさん:2021年09月30日 03:43 ID:x.xvMEAP0▼このコメントに返信
要る要らないで戦争は起きない。回避できない戦争は回避できない。
6.名無しさん:2021年09月30日 03:44 ID:x.xvMEAP0▼このコメントに返信
※4
でもルーズベルトのせいじゃん。当事者だぞ。アホなの?
7.名無しさん:2021年09月30日 04:01 ID:N2g8qW6o0▼このコメントに返信
開戦責任云々はさて置き日米双方やらなかった世界線よりは確実に損してる気がするよ。特に中国が予想以上に日米頭痛の種になったのがデカイ。戦争後最悪三国位に分断してくれてりゃまだ良かった。自国で埋めたとかならまだしも外国まで莫大な被害出して巻き込んだコロナの対応見て流石に折れるか大人しくなるかと思いきやあの態度・・・奴らまたやるし「それ以上」も考えられるわ。
8.名無しさん:2021年09月30日 04:15 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
※6

当事者はアメリカにも日本にもいるんだよ
9.路端の石ころ:2021年09月30日 04:49 ID:vK2sG0N70▼このコメントに返信
勝利することによって傲慢になっていたのが事実だと思うゾ。
日露戦争までは独立するために必要な戦いだった、戦争自体を否定するのは帝国主義、弱肉強食の歴史を知らんからだよ。
今、日本は中国の覇権主義から独立を守るために場合によっては戦いをせざるを得くなっている。
お隣の国じゃないが現実を直視できない国は滅ぶしかない。
10.名無しさん:2021年09月30日 04:58 ID:2IHSegMO0▼このコメントに返信
外交をしくじったのは事実だが、あと三年で石油備蓄が無くなります。

・そのまま立ち枯れて滅亡しますか?
・ワンチャンに賭けて一戦しますか?
11.名無しさん:2021年09月30日 05:02 ID:.SiI9w920▼このコメントに返信
エリート独裁の惨めな敗北だ 歴史はそれを繰り返す
エリートは自分がやれば必ず成功すると信じてやり必ず失敗する
今は習近平がそれをトレースしている
12.名無しさん:2021年09月30日 05:07 ID:JMJhsqsN0▼このコメントに返信
中国をとって白人国家の盟主のアメリカと最終戦争だって息巻いている海の向こうの野蛮な国家を
アメリカが放置してくれるわけないんだよなぁ
モンロー主義も吹き飛ぶ
13.名無しさん:2021年09月30日 05:41 ID:WfVPOES70▼このコメントに返信
日米中vsソ中共が大陸で雌雄を決する未来はあり得なかったんけ?上手くやれば沿海州、樺太、カムチャッカまで抑えられたやろ
14.名無しさん:2021年09月30日 05:48 ID:iw.9kjK10▼このコメントに返信
>>1
日本にしがみついて生きてるお前にそんな事を言う資格は無い
言いたいなら日本から出て行ってから好きなだけ言えよ
15.名無しさん:2021年09月30日 05:51 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
>>10
アメリカ、イギリス、オランダから買えばいい。そもそも石油いるならドイツじゃなくてイギリス側につくのが当たり前だわな
16.名無しさん:2021年09月30日 05:58 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
>>13
蒋介石がスターリンと組んで(ソ連と中華民国で不可侵条約名目の支援協定が成立して、膨大な軍事支援受けてる)、逆に毛沢東が日本に期待する歪な関係になってたからな。

しかも独ソ不可侵条約で裏切ってきたドイツも、それの言い訳に「ソ連も入れてユーラシア大陸同盟を作る計画がある」なんて言ってるから、チーム分けが混沌状態なんだわ。しかも独ソはドンパチ始めるし、日本はまたハシゴ外されたわけ。

まあ、日英米蘭対独ソ(蒋介石)ならば一番わかりやすいチーム分けになったけどね。近衛と松岡さえ出しゃばらなければ、だが。
17.名無しさん:2021年09月30日 05:59 ID:giaty1Hh0▼このコメントに返信
もしあの時点で太平洋戦争が起こらなかったとしたら、失われた30年はこの時点から始まる事になっただろうな。
当時、バブル崩壊に匹敵する状況だったみたいだし。
18.名無しさん:2021年09月30日 07:02 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
やらなきゃ反戦革命できないじゃん。
19.名無しさん:2021年09月30日 07:09 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
「日本を敗北せてやろう」という連中に煽られてそのまま自爆しちゃった感がぬぐえない。
20.名無しさん:2021年09月30日 07:13 ID:a.j0o8KW0▼このコメントに返信
同胞が多くやられたのはくやしいけど、庶民に取ってはGHQが一度ぶっ壊した日本のほうが幸せだろうな。
アジアを統一して日本人というだけで貴族みたいな生活ができるなら別だけど。
21.名無しさん:2021年09月30日 07:20 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
近衛グループの日本を敗戦させて人民を解放してあげようという狙いがまさにGHQだった。
22.名無しさん:2021年09月30日 07:21 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
近衛グループとGHQはある意味、同志であり仲間だったと言える。
23.名無しさん:2021年09月30日 07:24 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
>ルーズベルトが米国大統領でいる限り日本が生き残る道はない
その前に近衛と真っ赤な仲間たち、その周辺を摘出しないと自爆する。
24.名無しさん:2021年09月30日 07:28 ID:IurZ6hu60▼このコメントに返信
ハル・ノート>CHINAから出ていけや、ゴラァ~!
日米諒解案との落差が激しいな。
租界の無償譲渡も要求するアメリカの鬼畜プリ。
25.名無しさん:2021年09月30日 07:31 ID:FG0Qu82.0▼このコメントに返信
明治憲法は、天皇に絶対的権力を付与していたが、明治天皇は即位したのが14才と若く臣下が決定したことに天皇は承認するという運用を行っていた。
昭和に入り勉強のできる者が官僚になり天皇に政策を上げるようになった。勉強のできる官僚は、責任逃れをするのが仕事なので天皇が決裁すれば自分たちに責任はないと考えた。天皇は明治以来の運用を遵守した。
そうすると、どんな実現不可能な馬鹿げた案でも官僚が決定して天皇の決裁を得れば、誰も批判できない政策となった。
このような無責任に国家の政策を決定する制度から生まれたのが無謀な太平洋戦争である。
しかしこれは、日本が無責任体質であったためいつかは起こるものであった。
戦後は、アメリカが象徴天皇制を作ってくれたので、政治の決定は内閣総理大臣および内閣閣僚が負う事になり、政策は批判を許容するものとなり責任ある意思決定が行えるようになった。
日本人ではできなかった事をアメリカが作ってくれたこの制度に感謝すべきだろう。
26.名無しさん:2021年09月30日 07:33 ID:x56KBu7H0▼このコメントに返信
敵と味方を間違える天才のアメリカにいえよ。
座してアメリカの奴隷になれと?
27.名無しさん:2021年09月30日 07:37 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>明治天皇は即位したのが14才

憲法が制定されたのは明治23年だぞ?改元と同時じゃないぞ?
28.名無しさん:2021年09月30日 07:37 ID:5iEfDCXd0▼このコメントに返信
>>4
ルーズベルトは、日本に個人的怨みを持ち、人種的偏見を隠さず、日本民族の隔離絶滅を公言してますが?
29.名無しさん:2021年09月30日 07:38 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
>>25
君主が無問責なのは世界中おなじだよ。明治憲法で戦後憲法も政治決定については責任を政府が負うのも同じ。そもそも条文云々でそういう解釈をする事自体が戦後の後付け理屈だからね。
30.名無しさん:2021年09月30日 07:40 ID:5iEfDCXd0▼このコメントに返信
>>8
アメリカが蒋介石支援しなきゃ、そもそも、日米開戦なんてする必要無かったんだよ。
31.名無しさん:2021年09月30日 07:42 ID:FG0Qu82.0▼このコメントに返信
※27
14,15で即位した。
憲法制定は後だが、形式上天皇主権と事実上臣下の決定という意思決定のメカニズムがあった。
枝葉末節にとらわれるのは、愚かな判断となる。
真に大事なのは、無責任体質の構築で無謀な戦争を起こした事。
32.名無しさん:2021年09月30日 07:43 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
その原因になった日支事変からして不要で無駄。あれなど自衛戦争でもなんでもなく軍内の出世レース。
満州事変の処分をきちんとしてればね…
33.名無しさん:2021年09月30日 07:45 ID:5iEfDCXd0▼このコメントに返信
>>15
イギリスが、日英同盟再締結打診してきてたんだから、
再同盟して、ドイツに宣戦布告したうえで、ビシー政権側の仏印全域占領なら、
アメリカも文句つけられないんだし。
ドイツに付くメリットが、ほとんど無い。
34.名無しさん:2021年09月30日 07:45 ID:l0ph1JrD0▼このコメントに返信
天皇は政府からの決定を後承認して判子を押すだけ
政策を決定するのは天皇ではない

35.名無しさん:2021年09月30日 07:46 ID:FG0Qu82.0▼このコメントに返信
※29
君主が責任を負うのは世界の常識だ。
フランスのルイ16世、ロシアのニコライ2世のように。
何処の国もその国のトップが責任を負うから一貫した判断ができる。
36.名無しさん:2021年09月30日 07:46 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>31
枝葉末節にとらわれるのは、愚かな判断となる。

そういうつもりで書いたわけじゃないが?
とらわれてるのはキミだろう?
37.名無しさん:2021年09月30日 07:46 ID:5iEfDCXd0▼このコメントに返信
>>13
アメリカ大統領が、FDRである以上、無理。
38.名無しさん:2021年09月30日 07:47 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
>>26
松岡があんな恫喝まがいのオーラルステートメント付けて「日本が参戦するしないは勝手だ」「日本は三国同盟を裏切らない」と、せっかくの諒解案を根本から潰しに走り、しかもさらには南部仏印に大軍を進駐させてアメリカが一番嫌がる示威行動をとってるんだから(そもそも日米諒解案の根本は日本の対イギリス参戦回避)、日本を敵認定して当たり前なんだよ。むしろ我慢強くよくギリギリまで日米交渉にちゃんと付き合ってた方だわ。
39.名無しさん:2021年09月30日 07:48 ID:FG0Qu82.0▼このコメントに返信
※34
それは現在の制度だ。明治憲法では天皇主権だ。だから天皇が戦争を終わらせる決定が出来たのだ。
40.名無しさん:2021年09月30日 07:48 ID:BMSucojk0▼このコメントに返信
コロナワクチン人工騒ぎも CO2地球温暖化詐欺も グローバリズムも 全部要らないこと 投資額の10倍儲ける人達の濡れ手で粟掴み商売なだけ
41.名無しさん:2021年09月30日 07:49 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
>>35
それ、国家システムの法的手続き中にある話じゃないよね。頭大丈夫?
42.名無しさん:2021年09月30日 07:51 ID:5iEfDCXd0▼このコメントに返信
>>20
インドネシア支配してたオランダみたいな、恵まれた国は例外だし。(東インド株式会社の株もってれば、配当でニートできた)
インフラ整備に莫大な投資が要るシナ本土持っていても、資本不足の日本じゃ持て余すだけだし。
43.名無しさん:2021年09月30日 07:54 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
>>39
御前会議は基本内閣が陛下に決定を説明するためのものだよ。

そもそも天皇主権とか、法律用語の使い方を根本的に間違ってる。
44.名無しさん:2021年09月30日 07:54 ID:oLwqRmWy0▼このコメントに返信
真珠湾陰謀説を説いてる人に聞きたいんだが、なぜ戦艦を出撃させず生け贄にしたんだ?

アメリカは空母の時代になるのが解っていたから空母は逃がしていたと言うが、空母の時代になると解っていたならなおのこと、なぜ日本の空母部隊をそのまま逃がす事にしてたんだ?
日本の空母を一気に殲滅するチャンスじゃないか
ノコノコと自軍の戦力が集中してる拠点に僅かな護衛だけで近くに来てるんだよ?
なんでハワイの部隊の総力を上げて迎撃しなかったんだ?

アメリカが欲しかったのは対ドイツ戦への参戦理由であって、日本と三年も戦争続けたかった訳じゃないはずだ
日本を屈服させたかったにしても、ここで日本の空母6隻一気に沈めてればもっとさっさと日本との戦争終わってた筈だ

なんでそうしなかったんだ?
45.名無しさん:2021年09月30日 07:56 ID:pxeKVUaH0▼このコメントに返信
共産主義者の特徴は、反戦平和を煽って、日本を弱体化すること。そして、親中。
46.名無しさん:2021年09月30日 07:56 ID:l0ph1JrD0▼このコメントに返信
※39
天皇が勝手に終戦させたのではない
終戦と継戦の2通り意見が分かれたため天皇に判断を仰いだだけ

47.名無しさん:2021年09月30日 07:56 ID:l0ph1JrD0▼このコメントに返信
※39
天皇が勝手に終戦させたのではない
終戦と継戦の2通り意見が分かれたため天皇に判断を仰いだだけ

48.名無しさん:2021年09月30日 07:58 ID:5iEfDCXd0▼このコメントに返信
>>35
彼等は、国民に処刑されたのであって、外国勢力によるものじゃないよね。
ナポレオンですら、外国勢力に処刑されなかったんだし。
東京裁判で、昭和天皇の処刑要求でてたほうが異常事態。
明らかに、人種差別。
49.名無しさん:2021年09月30日 07:58 ID:eFoct6fc0▼このコメントに返信
>>32
蒋介石がドイツとソ連と組んで戦争を仕掛けてきた以上、日本には受けて立つしか選択肢はないよ。あれは当初は完全に自衛戦争。「武力行使により現状変更」を仕掛けたのは蒋介石だからね。しかしあとで近衛が講和を蹴ったから立場が逆転してしまったけど。
50.名無しさん:2021年09月30日 08:03 ID:5iEfDCXd0▼このコメントに返信
>>44
アメリカの想定被害地点は、ウェーク島とミッドウェー島。
ハワイは、難攻不落の要塞化が済んでるから、返り討ちの自身もあった。
アメリカ海軍の不幸は、アメリカ陸軍が怠慢だったこと。(防空責任者は、陸軍だし)
51.名無しさん:2021年09月30日 08:12 ID:8rpUVrvn0▼このコメントに返信
※44
陰謀論者に理屈を求めても無駄だよ
陰謀論にはまる人はもれなく精神病なので
52.名無しさん:2021年09月30日 08:19 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
イギリスは結構な権益を中国南部に保持していたから、中国に外国資産の回収なんてやられると困る、
という点で満州に莫大な権益を持つ日本とある意味似通っていた。
一方でアメリカは中国に出遅れた分、中国が外国資産を奪取してもアメリカ自身は大して懐は痛まないので、
中国が武力で外国資産を破壊・奪取する、という姿勢を「民族自決運動」として認識し、寛容だった。
53.名無しさん:2021年09月30日 08:23 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
イギリスの「日本の権益は正当なものだけど、中華民国の枠組みは崩さないでね」とアメリカの「日本は中国から身ぐるみ置いて出ていけ」という対中問題に対する英米の日本への姿勢の差もここにあると思う。
54.名無しさん:2021年09月30日 08:24 ID:WNJcYDzW0▼このコメントに返信
ルーズベルトと近衛が、仲間なんじゃないか?と思うくらい絶妙な連係プレーをした。
55.名無しさん:2021年09月30日 08:25 ID:BfRWjS.P0▼このコメントに返信
>>28
だから何だ?って話で
別にアメリカから戦争を仕掛けられたわけじゃない。寧ろアメリカは二面での戦争避けてヨーロッパに集中したかった。
例え大統領が日本人嫌いでも議会があるんだから外交努力すれば良い。
お前は韓国人と一緒、人のせいにするだけ
56.名無しさん:2021年09月30日 08:27 ID:KtCkzFAF0▼このコメントに返信
>>30
大陸に進出しなければ、そもそも、日米開戦なんてする必要無かったんだよ。
57.名無しさん:2021年09月30日 08:28 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>51
はじめに陰謀論ありきだからね…
58.名無しさん:2021年09月30日 08:28 ID:BfRWjS.P0▼このコメントに返信
>>37
なんかアメリカの方が独裁国家みたいだな
1人で決定できるんだ
59.名無しさん:2021年09月30日 08:30 ID:KtCkzFAF0▼このコメントに返信
>>26
殴りつつ
俺はお前と友達だ!
って何処のサイコですか?
60.名無しさん:2021年09月30日 08:31 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>53
英国は世界各地に植民地を持ってたから認める判断。
アメリカはフィリピンくらいしかなかったから知ったこっちゃない!よこせ!ということ。
いまでも考え方は、これに近いんじゃないかな?
61.名無しさん:2021年09月30日 08:34 ID:oLwqRmWy0▼このコメントに返信
>>50
なんで事前に艦隊を出撃させなかったの?

出撃させて近海に伏せさせとけば良いじゃないか
空母も逃がすのではなく、同じように伏せて待ち伏せさせれば良いのになぜやらなかったの?

先に攻撃された、なんて日本の航空機が大編隊でハワイの領空を侵犯した時点で成立するんだから、迎撃機も上空で待ち伏せできた筈

なぜ建前も成立出来て圧倒的勝利を納める事が出来た筈なのにぼこぼこにされて戦争を三年も続ける道を選んだのか?

陰謀にしてはお粗末過ぎないか、って疑問なんだが?
62.名無しさん:2021年09月30日 08:34 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>49
起こってしまった以上は仕方ないにしても!「国民政府対手とせず」は悪手だね。
63.名無しさん:2021年09月30日 08:41 ID:oLwqRmWy0▼このコメントに返信
>>57
ちなみに、コメ44の疑問にちゃんと答えられた人は居ない
64.名無しさん:2021年09月30日 08:44 ID:IurZ6hu60▼このコメントに返信
※61
送り狼部隊が、空母エンタープライズとレキシントンなんだよ。
想定外で、内懐深く入られたので、対処が遅れた。
待ち伏せで先制攻撃なんてできないぞ。
偵察機発見されたら、機動部隊は何もせずに引き返すんだし。
65.名無しさん:2021年09月30日 09:07 ID:yVUbAunE0▼このコメントに返信
太平洋戦争=大東亜戦争

日本が立ち上がらなかったらアジアは全部欧米列強の植民地にされてアジアで独立国は0になってたけどな。本来であれば中国が立ち上がるべきだったのに中国はドイツの支援を受けて日本に戦争仕掛けてきた有様で欧米列強の傀儡だった。

あの戦争は敗戦だったというが、勝利したのは実質日本なんだよな。欧米列強はアジアの植民地を全部失ってた欧米植民地帝国は全部崩壊してアジアは独膣を勝ち取ることができた。これは日本の勝利の証。
66.名無しさん:2021年09月30日 09:18 ID:gLtVmDyl0▼このコメントに返信
日本と欧米の差を埋める為には必要だったかも。江戸時代が終わって封建主義から変化しても色々な部分で歪さが残っていたけれど
現在のような民主主義の社会に変わっていく過程で欧米では市民革命やら南北戦争やらが、日本では敗戦による強烈な外圧が重要な役割を果たしたのでは
戦争で負けてなければ今でも軍人が力を持っていたりして、今のような自由や人権は存在してないと思う

市民が自由や人権を得て力を持っていくと分断や混乱を引き起こす要因にもなるが、それを乗り越えればその先には新たな明るい未来もあり
独裁者やら軍人が力を持つ国では修復は極めて難しく、乗り越えられるとしても余計に多大な血の犠牲を伴うはず
民主主義は先人たちが犠牲を出して残した遺産を受け継いで未来の人々が流す血を少しでも減らせるという点でも有益であると思う
現在の日本は色々と問題があって停滞している部分もあるけれど敗戦の経験を得る事は日本が今のような国になる為、更に良い国になっていく為に必要不可欠な経験だったかと
67.名無しさん:2021年09月30日 09:19 ID:oLwqRmWy0▼このコメントに返信
>>64
誰が先制攻撃だと言ったよ

マリアナの時みたいに初手は迎撃に専念するんだよ
最低でも領空に侵入させないと先に日本が攻撃してきた、って建前が成立しないし

なんで黙って戦艦部隊を停泊状態で殴らせねばならないのか?
それになんでその2隻だけなんだ?
アメリカはたった2隻の空母で6隻の空母を全滅させる自信があったからなのか?

陰謀陰謀っていう割にはガバガバなんだよ

結局疑問に答えられるほどの説明になってない
68.名無しさん:2021年09月30日 09:45 ID:Jl.wB6280▼このコメントに返信
頭の良い奴らに限って死んでいくというね
69.名無しさん:2021年09月30日 10:00 ID:h.Yu2j0M0▼このコメントに返信
アメリカの西進はまだ続いてるんだよ
ハワイもクーデターで奪い取ってるし
70.名無しさん:2021年09月30日 10:27 ID:cEIlFLNP0▼このコメントに返信
>>26
イギリスの妥協を蹴ってドイツやソ連に近づいた日本も中々なものかと。
71.名無しさん:2021年09月30日 10:42 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>14
か、帰れないんだー!!
無理やり連れてきたくせに…
72.名無しさん:2021年09月30日 10:49 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>大東亜戦争

大東亜戦争なんて後づけじゃん?
海軍では太平洋戦争と呼んでいた。
現代では「アジア太平洋戦争」正式名称がついている!
73.名無しさん:2021年09月30日 10:49 ID:X.5XRL3H0▼このコメントに返信
アメリカが日本を潰す気でいたから避けられなかっただろうに。唯一の頼みのイギリスとのパイプはアメリカが潰したし。
74.名無しさん:2021年09月30日 10:59 ID:VhebPnts0▼このコメントに返信
いるいらないで選べる事象ならとっくに世界から戦争なんて根絶されて共産主義国家だらけになってるっての
75.名無しさん:2021年09月30日 11:30 ID:gCFglACX0▼このコメントに返信
>>28
実際のところ、最後まで交渉で話を収めようとしてたのよねルーズベルト
それが甘すぎたと批判されるくらい
76.名無しさん:2021年09月30日 11:37 ID:niW7mFEF0▼このコメントに返信
>>1
米国のオレンジプランって知らないのか?
日本がどんなに戦争を避けようと奮闘しても、米国の戦略通りに事が進められて、結局は戦争に引きずり込まれただろうよw
77.名無しさん:2021年09月30日 11:49 ID:y1lx7CB40▼このコメントに返信
>>73
F.ルーズベルトがーは、アホ丸出し。
戦争を延期することは出来ても、何れは対立した。
ハワイ、フィリピンが支配下に落ち、クリスチャン蒋介石夫妻が反日工作にいそしんでいたのに日米が何の対立もないないなんてあり得ない。
アメリカは建国の経緯からいって、容共だし。
実際、世界大恐慌でアカ蔓延した。

別の見方に立てば、イギリスを覇権国の座から
完全に引きずり下ろすためとも言えるしな。
イギリスは名ばかり戦勝国。
78.名無しさん:2021年09月30日 12:03 ID:gCFglACX0▼このコメントに返信
>>61
そんなマトモな話が通じるくらいなら、あんな陰謀論に傾倒なんてしないんだよな……
79.名無しさん:2021年09月30日 12:20 ID:cEIlFLNP0▼このコメントに返信
アメリカが日英同盟を壊さなきゃ太平洋戦争は多分起こらなかった。ただ、それだと日本とイギリスもダメージをあまり受けないのでアメリカは躍進できない。
80.名無しさん:2021年09月30日 12:28 ID:cEIlFLNP0▼このコメントに返信
>>6
近衛と真っ赤な仲間たちも思い出して上げてください。
81.名無しさん:2021年09月30日 12:32 ID:CfJy2bo10▼このコメントに返信
>>76
日本だってアメリカ、ソ連仮想敵にした計画練ってたんだけど。。。
82.名無しさん:2021年09月30日 12:32 ID:CfJy2bo10▼このコメントに返信
>>2
WW2がなければとっとと退任してたんじゃね
83.名無しさん:2021年09月30日 12:34 ID:cEIlFLNP0▼このコメントに返信
日英同盟、英露協商、日露協約、という三国間の協定はアメリカにとって実はかなり目の上のたんこぶだったのかな?
84.名無しさん:2021年09月30日 12:36 ID:CfJy2bo10▼このコメントに返信
>>58
できねーよ
開戦は議会承認が必要
85.名無しさん:2021年09月30日 12:40 ID:cEIlFLNP0▼このコメントに返信
>>16
日本は一応選挙も議会もあるが、当時の国民党はファシストそのものだったし。
86.名無しさん:2021年09月30日 13:05 ID:2IHSegMO0▼このコメントに返信
※15
>>15
米、英、蘭から禁輸措置をくらったから石油が無くなったんだぞ
何を馬鹿な事をかいてんだwwwwwwww
87.名無しさん:2021年09月30日 13:07 ID:VW6O1wLT0▼このコメントに返信




   有色人種が奴隷のままになる





88.名無しさん:2021年09月30日 13:34 ID:f3A5SqhO0▼このコメントに返信
>>86
その再打診の方が早いんだぞ?
89.名無しさん:2021年09月30日 13:57 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
本スレ 36
蘭印くれればアジア~ハワイ以西は、現状を維持という密約を堅持すれば良い

本スレ 22,71,88 ※2 >>2
日米諒解案で、満州国を容認してますよ嘘松さん
90.名無しさん:2021年09月30日 14:00 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※10 >>10
ご免なさいして、ww1直後のポジションに戻る
91.名無しさん:2021年09月30日 14:02 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※24 >>24
日米諒解案でも満州は認めるが、中華民国からは出てけやぞ?
92.名無しさん:2021年09月30日 14:03 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※28 >>28
大統領は議会の承認がなければ、戦争はおろか経済制裁もできませんが?
93.名無しさん:2021年09月30日 14:04 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※30 >>30
国際連盟は'37年10月、日本による中華民国への都市爆撃と南下作戦について
不戦・九カ国条約違反と決議して、同日アメリカも同じ声明を出してる
中華民国への支援(援蒋ルート、フライング・タイガース)はその後
94.名無しさん:2021年09月30日 14:06 ID:2IHSegMO0▼このコメントに返信
※88>>88
打診?
何を条件に打診をすんだよw
ハルノートを丸のみにする以外、米英は譲らんぞ。
勿論、そんなことをすれば今度は日本国内が納まらん。
馬鹿なレスを付けるのも大概にして置け。
知能が低過ぎんだけど何歳でちゅか?
95.名無しさん:2021年09月30日 14:08 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※48 >>48
ww1からありました
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/戦争犯罪#第一次世界大戦後の戦争犯罪概念
96.名無しさん:2021年09月30日 14:16 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※53 >>53
'35年に連盟(=英国と言って良い)が、制裁決議をしたのに対して
アメリカは'37年に、ようやく足並みを揃えてるからう~ん…
97.名無しさん:2021年09月30日 14:19 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※65 >>65
当時の日本はアジアで唯一、委任統治領を持つ常任理事国の名誉白人だし
日本の植民地化なんてあり得ません
98.名無しさん:2021年09月30日 14:22 ID:IKvRHchX0▼このコメントに返信
※76 >>76
オレンジ計画は1897年に、大学で研究された兵棋演習用
44年前に作られたものは、兵器の進歩でそのまま使えません
その大学に秋山真之中将が留学して、兵術理論を学んでる
ttps://bit.ly/3C0rbRN
99.名無しさん:2021年09月30日 14:36 ID:jqcBh7g60▼このコメントに返信
※76
それなら米国は内乱含む全方位と戦争してなきゃならないんですが??

100.名無しさん:2021年09月30日 16:11 ID:FG0Qu82.0▼このコメントに返信
※47
①天皇は天皇は政府からの決定を後承認して判子を押すだけ
 政策を決定するのは天皇ではない.

②天皇が勝手に終戦させたのではない
 終戦と継戦の2通り意見が分かれたため天皇に判断を仰いだだけ

①と②の主張が矛盾している。墓穴を掘ったな。
天皇は明治憲法上の主権者なので終戦を決断して、自らの危険(暗殺の可能性)を顧みることなく多くの国民の命を救った。
101.名無しさん:2021年09月30日 16:14 ID:FG0Qu82.0▼このコメントに返信
※43
天皇主権説と天皇機関説の論争を勉強すると良い。
102.名無しさん:2021年09月30日 16:20 ID:cEIlFLNP0▼このコメントに返信
確かに日本を敗戦させて、昭和天皇を責任者として処罰することで革命を起こそうとしていた連中が近衛の側にいた。
103.名無しさん:2021年09月30日 18:59 ID:1OVg7L3m0▼このコメントに返信
>>1
第一次世界大戦の時から第二次世界大戦への布石は打たれていた。

1、第一次世界大戦に日英同盟の盟約のため 英国 の 再三の要請 で参戦。
2、相手はドイツになるがまず 中国に返還することを前提 として、無条件に青島を日本に引き渡すよう要求し拒否され戦闘に。
3、この戦争に対して、中華民国は日本・ドイツ・イギリスに対し、「戦争は自分達が決めた地域の中で行うように」と一方的に通告。
4、日本による占領後、中華民国は区域以外で戦闘行為を行ったことに抗議し、日本が占領している地域から出ていくことを要求。
5、日本は大戦が終結し、休戦状態に入った上で講和条約を結ぶまでは、領土を返還することはできない、と中華民国に伝える。
6、中国は、「ドイツとの租借条約の文言の中に、他の国に譲渡はしない」という文言が含まれており直ちに中華民国に返却すべきと要求。
7、日本が州膠湾岸をそのまま返却すれば、逆に中国から賠償金を請求されかねない状況に陥り、考えたのが所謂「対華21ヶ条要求」。

前提条件として日本は青島を占領した後、条件付きではあるがこの土地を中華民国に返還させることを意図していた。
当時ヨーロッパ諸国が中国に対して行っていた要求内容に比べれば、信じられないほど良心的で、日本がドイツに対して宣戦布告を行わなければ州膠湾岸はドイツ領土のままだったはずななのに、事大主義で勝手に自分より格下と認定していた日本が取り戻すやいなや、今すぐ返還しろと日本に対して要求してくるメンタリティこそが中国人。
104.名無しさん:2021年09月30日 18:59 ID:1OVg7L3m0▼このコメントに返信
>>1
そして袁世凱は、ドイツとアメリカに働きかけ、中国国内の世論を煽り、他の国に対しては21カ条の要求(正確には14か条の要求と7か条の希望)に更に尾ひれはひれを付けて吹聴し日本に対する反感を煽った。
米独のマスコミはあることないこと吹聴して報道を行い両国の反日世論を惹起し、中国国内でも反日感情が一気に高まった。

袁世凱は自分が「皇帝」であることを求めさせるためにこの21か条要求に関連した一連の流れ自作自演し、自分で国内世論を煽っておきながら、譲歩する際、日本に対して国民に対する体裁を整えるため、「最後通牒」を行うよう加藤外相に懇願。中国の方から頼んでおいて被害者面。

そして袁世凱は1915年に「懲弁国賊条例」なる法律を交付し、1929年に強化され「土地盗売厳禁条例」「商租禁止令」などおよそ59の追加法令となり、日本人に対する土地・家屋の商租禁止と従前に貸借している土地・家屋の回収が図られた。
間島や満州各地の朝鮮系を中心とした日本人居住者は立ち退きを強要されあるいは迫害された。この事は満州事変の大きな要因となる。

中国側はその後も通州事件のような日本人への襲撃をしておきながら日本に攻撃される被害者アピールを繰り返して日中戦争へ発展。
そして、可哀そうな被害者の中国(笑)を助けるべく正義のアメリカ(笑)が立ち上がり、インドシナ経由で物資を支援、それを止めようと進駐すれば禁輸制裁のマッチポンプで真珠湾攻撃へ繋がる。

強いて日本の失敗を挙げれば中国の被害者アピールを覆さなかった外交、諜報、プロパガンダの軽視であって、悪事(笑)を働いたからではない。
ドアの鍵を閉め忘れて泥棒に入られても泥棒が悪いが、鍵は閉めて置くべきであり、泥棒は中国で鍵を閉め忘れたのが日本という事。
105.:2021年09月30日 18:59 ID:1OVg7L3m0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
106.名無しさん:2021年09月30日 23:33 ID:LTavPop20▼このコメントに返信
終わった事いつまでもグチグチ言ってんなよ。
いつまでも過去ばかり見てないで未来を見ろよ。
107.名無しさん:2021年10月01日 01:28 ID:Xed1zFDx0▼このコメントに返信
オツムの足りないスレ主だなぁ
人種差別がデフォの世界でどうやって黄色人種の日本人の優秀性を示すんだよ
当時の白人ってのは有色人種は劣っており白人種が上位種として従えて導くべき、なんて当然の如く思ってた時代だぞ
まぁそんな歴史も学べず今現在の風潮で当時を鑑みちゃう知恵が足りない子なんだろうね
108.名無しさん:2021年10月01日 04:59 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
白人優越主義と戦う為にナチスと同盟しソビエトと中立条約を結ぶという荒業。

お名前