2019年11月30日 19:05

時代劇主人公の格付け

時代劇主人公の格付け

02

引用元:時代劇主人公の格付け
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575076797/

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:19:57 ID:JoV
1暴れん坊将軍
征夷大将軍 本来なら将軍の官位は正二位だけど作中では従一位
2水戸黄門
水戸藩主 権中納言
3忠臣蔵
家老
4鬼平犯科帳
火付け盗賊改方長官 わかりやすくいうとFBI長官みたいなもの
5大岡越前 遠山の金さん 破れ奉行
奉行
6必殺仕事人
奉行所同心
7桃太郎侍、怒れ兵馬
ただの武士
8子連れ狼
浪人

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:28:14 ID:JoV
子連れ狼は浪人というニートみたいな存在で失うものないから格上相手も成敗する

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:28:41 ID:5tU
将軍にも関わらずアジトに乗り込んで暴れ回るヤベー奴
こいつ自分が死んだら幕府がどうなるか考えんのか

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:30:50 ID:JoV
>>7
仮面ライダーと同等の強さだからそんな事考えてないんやで

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:32:11 ID:HHg
3匹が斬るもこの内容だと底辺なんだなw

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:32:40 ID:JoV
>>9
浪人?

13: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:33:24 ID:HHg
>>10
浪人2名と商人くずれみたいな感じやね

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:36:47 ID:JoV
>>13
ほぼ子連れ狼と同格やな

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:32:44 ID:7hi
ししてしかばねひろうものなし

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:33:16 ID:5tU
遠山の金さんのモデルって実際有能で民の味方だったけどめっちゃ地味だった気がする

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:35:36 ID:tRa
>>12
北町のが身分高いやつがつく
南は身分低いやつがつくから基本無能やったけど
叩き上げの有能がきたから人気爆発と聞いたことがあるようなないような

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:34:42 ID:z4N
子連れ狼の拝一刀は公儀介錯人、つまり元死刑執行人なんやね

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:37:33 ID:HHg
そういえば銭形平次おらんのね

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:39:17 ID:JoV
>>17
岡っ引きは武士ではないが警察権持ってるから微妙な扱い
同心よりは下だけど
ただの武士や浪人と比べたらどうなのかわからん

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:39:25 ID:tRa
>>17
岡っ引きって同心の下やが、ただの武士よりも下よな?

23: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:42:05 ID:JoV
岡っ引きって刀持ってないから武士ではない町民だけど警察権持ってるからわかりにくいよな
奉行所同心は警察署の内勤みたいなものだけど

24: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:42:07 ID:tRa
ただの武士や浪人も身分は武士やけど
岡っ引きは町人でも雇うんやなかったか

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:43:53 ID:JoV
町人である岡っ引きでもただの武士や浪人が犯罪したら捕まえられる権限あるからな

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:45:00 ID:ZSu
桃太郎侍って仕官してないんやっけ?

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:45:27 ID:tRa
ただの武士と火消しの棟梁とかやと
身分関係なく棟梁のが社会的地位は圧倒的に上よな

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:47:09 ID:JoV
>>27
幕府や藩主のお墨付きもらってるからな

28: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:46:08 ID:OYZ
旗本退屈男

31: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:54:29 ID:p9E
忠臣蔵と鬼平は逆やろ?
鬼平は直参旗本
大石蔵之介は赤穂藩筆頭家老でも幕府視点では陪臣や

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:57:13 ID:JoV
>>31
幕府の役人で藩主や家老より格上って老中以上やろ?

36: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)11:01:49 ID:p9E
>>33
ん~あくまでワイ的な考えやと外様家老よりは直参旗本の方が実権的には上なんかなと。

38: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)11:03:29 ID:JoV
>>36
まあ位は別として直参だと上様に報告できるからな
江戸時代は上様に口出せるのは帝だけだしな

41: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)11:04:56 ID:tRa
>>38
水戸のご老公も口出せるイメージ

42: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)11:05:52 ID:JoV
>>41
まあ上様からしてみれば親戚のおじさんみたいな存在だからな

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)11:01:03 ID:tRa
なお火付け盗賊改めがた、ブラック&ブラックにつき長谷川様は何度も寝込んどるもよう

52: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)11:11:53 ID:JoV
ちなみに暴れん坊将軍の最高位の敵は左大臣

53: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)11:13:16 ID:XSe
剣客商売も隠居したただの武士やっけ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年11月30日 19:14 ID:g.ZmgAqu0▼このコメントに返信
李舜臣が最強

さあ!荒れる話題を書いたぞ!大いに叩くが良い!
2.名無しさん:2019年11月30日 19:14 ID:5yHm9fdG0▼このコメントに返信
おいおい鞍馬天狗シリーズを忘れるとは酷いじゃないか
3.名無しさん:2019年11月30日 19:14 ID:Qdi.honZ0▼このコメントに返信
位の格付けかぁ、強さかと思った。
将軍の上は天皇か皇帝か法王とかしか無いじゃん
4.名無しさん:2019年11月30日 19:14 ID:gfy4Vgu00▼このコメントに返信
身障者手帳を持っている座頭市が最強
5.名無しさん:2019年11月30日 19:14 ID:WXnbwAyW0▼このコメントに返信
身分的に最底辺は座頭市シリーズだろうな。浪人よりも下。
実際そこらの浪人にすら敬語使ってるし、そこらの町人にすら「おい市」とか呼び捨てにされている。
岡っ引きや、町人に偽装した一部の主人公クラス(仕事人や忍びなど)よりも下。

ただ盲人はある種の特権階層でもあるから難しい。
6.名無しさん:2019年11月30日 19:15 ID:o..i3SrI0▼このコメントに返信
>>7
将軍が死んでも代わりはいるもの
7.名無しさん:2019年11月30日 19:18 ID:JBiO5K6u0▼このコメントに返信
忠臣蔵は家老といっても陪臣の身でしかもすぐ元がつくからなあ。
奉行の方が強くね?家老程度でイキったら目ぇ付けられていいこと無いだろ。

ちなみに将軍家光忍び旅(三田村邦彦)のがあば将より上だが、シリーズの格を考えれば勝負にならないわな。翔んでる平賀源内が最下かねw
8.名無しさん:2019年11月30日 19:19 ID:RHDQp8YW0▼このコメントに返信
忠臣蔵のも浪人だろ
9.名無しさん:2019年11月30日 19:19 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
隠密 奥の細道
の主人公松尾芭蕉が居ないやん
10.名無しさん:2019年11月30日 19:19 ID:MlIUZh4T0▼このコメントに返信
駿河大納言の忘れ形見とかいう
大名でもないのに将軍にも簡単に会える人がおらんではないか
11.名無しさん:2019年11月30日 19:19 ID:vN.jX.kO0▼このコメントに返信
時代劇(フィクション)かよ
12.名無しさん:2019年11月30日 19:22 ID:YxR0gSeK0▼このコメントに返信
岡っ引きは浪人はしょっぴけるけど、正規の武士には手が出ないだろ
それは幕府か各藩の目付の仕事で
13.名無しさん:2019年11月30日 19:23 ID:WXnbwAyW0▼このコメントに返信
将軍より上はなかなかいないな。
しいて言えば、大河など「幕末物時代劇」を含めれば、一部の生き残り維新志士は明治後に征夷大将軍より格上とされる「総理大臣」になりおおせるので、これなら将軍よりも上かも知らん。
官位も正二位クラスだしな。
14.名無しさん:2019年11月30日 19:25 ID:U6f0edqB0▼このコメントに返信
斬さん忘れてるぞ
15.名無しさん:2019年11月30日 19:26 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>3
単純な強さでいったらショッカー相手に戦える上様最強で終わっちゃうし
平成ライダーと同じくらい強くて、サンバとかの海外文化にも詳しい上様とかいうレジェンド
あのレベルが治安維持してるあの世界の江戸はそりゃあ安定しているだろうさ
16.名無しさん:2019年11月30日 19:26 ID:.n8liBIv0▼このコメントに返信
助さん格さん飛猿という一騎当千の怪物達を連れている黄門様一行は下手な軍隊より強い可能性あり
17.名無しさん:2019年11月30日 19:29 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
実は松平長七朗さんって表向きは町人だがじつはすごいひとだからな。

あと長七朗江戸日記って珍しい二刀流の殺陣が見れる作品だよ。
18.名無しさん:2019年11月30日 19:29 ID:q4.ubuhE0▼このコメントに返信
メタル侍どこ?
19.名無しさん:2019年11月30日 19:29 ID:.n8liBIv0▼このコメントに返信
※16
補足で風車の弥七とお銀も入れとく
20.名無しさん:2019年11月30日 19:30 ID:6jeQfBTX0▼このコメントに返信
桃太郎侍は何処になるの
21.名無しさん:2019年11月30日 19:30 ID:YSGV6bXQ0▼このコメントに返信
一条公麿三位中納言は身分の高い敵

麿は恐れ多くも帝より三位の位を賜わり中納言を務めた身じゃ!
すなわち帝の臣であって徳川の家来ではおじゃらん!その麿の屋敷内で狼藉を働くとは言語道断!
この事直ちに帝に言上し、きっと公儀に掛け合うてくれる故、心しておじゃれ!

|ヽイ ィf或>ミ ィ或アY/)
ヽ||   ̄ r i ̄  |ソ
 ||   /ヽノヽ  |
 ヽ  ノr===- 、i/
  |\ ヽニノ/∧
22.名無しさん:2019年11月30日 19:32 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>16
水戸黄門ってシリーズ通してだと割とピンチな場面とかなかったっけ?
たまにスペシャルとか連続物で一行が危機に脅かされて次週みたいのあったけど
老い先短いんだから引っ張るなってクレーム来てから少なくなったエピソードあるから最近のではないけど
割とあの世界の人間って高レベルなやつが多かった気がする
権力でも、公家がボスだったりしたら黄門の権威が効かない展開とかもあるしな
23.名無しさん:2019年11月30日 19:34 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>14
BSで後家人斬九郎見てるが同じ松平姓でも長七朗の演技と斬九郎の演技で品の違いがすごいよな。

斬九郎の下品な演技も嫌いじゃないが
24.名無しさん:2019年11月30日 19:36 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>16
一人うっかりさんいるけど必要なんですかね?
25.名無しさん:2019年11月30日 19:38 ID:XlKdrj2j0▼このコメントに返信
三匹のうち少なくとも二匹は仕事に就いていて、さらにそのうちの一匹は管理職。
そんなのをおいといてもおもしろかった。
26.名無しさん:2019年11月30日 19:38 ID:3d4SSznT0▼このコメントに返信
北大路欣也が演じた隠密奉行朝比奈が入ってない やり直し
27.名無しさん:2019年11月30日 19:38 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
大河ドラマも時代劇だけど
織田信長や豊臣秀吉入れたら時期次第じゃトップ変わるんじゃね
江戸時代限定なら、上様がトップな気がする
江戸時代でも映画とかに天草四郎とか妖術師に描かれてた気がするが
妖術師とかの人外枠ってどんな扱いなんだろ
28.名無しさん:2019年11月30日 19:39 ID:pVlh.Ynf0▼このコメントに返信
>>15
峰打ちとかいったって、鉄の棒でブン殴られたら骨折くらい簡単にするよ
運動能力高くて歴史上も六尺以上あったとかいう大男に敵はないわな
29.名無しさん:2019年11月30日 19:39 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
長七郎江戸日記は?
将軍の忘れ形見だけど浪人だっけ?
30.名無しさん:2019年11月30日 19:39 ID:LzvQDaGJ0▼このコメントに返信
桃太郎侍も、実は松平家の血筋という設定なんだが・・(ry
31.名無しさん:2019年11月30日 19:41 ID:4FZxzpWL0▼このコメントに返信
アニメの一休さんは後小松天皇の庶子という設定だから出自としてはかなり高いぞ。
寺の小坊主だが。
32.名無しさん:2019年11月30日 19:42 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>19
風車の人は兎も角
お銀飛猿って最初敵だった様な気がするから
アイツらに匹敵するやつはいると思われる
33.名無しさん:2019年11月30日 19:42 ID:LzvQDaGJ0▼このコメントに返信
※29
将軍ではない
長七郎は、3代将軍家光と家督を争った駿河大納言忠長公の忘れ形見
34.名無しさん:2019年11月30日 19:42 ID:pVlh.Ynf0▼このコメントに返信
>>24
い、癒し系?
35.名無しさん:2019年11月30日 19:42 ID:iD4zQtvi0▼このコメントに返信
殿様は不明、千石は公儀隠密だっけ、タコは奉行だったような。
36.名無しさん:2019年11月30日 19:42 ID:YipqEAHM0▼このコメントに返信
テレビドラマ御家人斬九郎
剣同士の鍔迫り合いが良い音だったな
軽くない音で
不評だったのか
シーズン1以降いつものになったけど
37.名無しさん:2019年11月30日 19:43 ID:LzvQDaGJ0▼このコメントに返信
※32
弥七も最初は、水戸黄門の命を狙ってなかったっけか?
38.名無しさん:2019年11月30日 19:43 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
※33
そだったか
そこら辺よく覚えていないけど、凄い人の忘れ形見ってのだけ覚えていたw
39.名無しさん:2019年11月30日 19:43 ID:0WA5dFyf0▼このコメントに返信
9: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:32:11 ID:HHg3匹が斬るもこの内容だと底辺なんだなw
10: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:32:40 ID:JoV>>9浪人?
13: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)10:33:24 ID:HHg>>10浪人2名と商人くずれみたいな感じやね
スカパーで再放送やってて全部見てるけど
燕岳陣内 =藩主
久慈慎之介 =密偵(お偉いさんの)だからコードネームが千石
八坂平四郎 =浪人
なんだが・・・
40.名無しさん:2019年11月30日 19:44 ID:LlJgiSDN0▼このコメントに返信
柳生一族の陰謀がないとかマジかよ…
41.名無しさん:2019年11月30日 19:44 ID:LzvQDaGJ0▼このコメントに返信
※35
懐かしいな、三匹が斬る
42.名無しさん:2019年11月30日 19:45 ID:0HbdLrXY0▼このコメントに返信
隠れていても獣は臭いでわかりまするぞ
43.名無しさん:2019年11月30日 19:46 ID:9luxyofF0▼このコメントに返信
大石内蔵助は「元」家老であって、劇中の大部分では浪人だろ
44.名無しさん:2019年11月30日 19:46 ID:LzvQDaGJ0▼このコメントに返信
※38
変な突っ込み入れてスマンm(_ _)m
45.名無しさん:2019年11月30日 19:46 ID:105F.erT0▼このコメントに返信
あっしにゃぁ関わりのねぇこって…
46.名無しさん:2019年11月30日 19:47 ID:qezbcXiE0▼このコメントに返信
大岡忠相 1920石の旗本→10000石の大名
遠山景元   500石の旗本
長谷川宣以 400石の旗本  なんだよね。
47.名無しさん:2019年11月30日 19:47 ID:bCa8a0kC0▼このコメントに返信
けど暴れん坊将軍は町奉行の大岡越前より威厳も人徳もないやんけ…
自ら潜入捜査してまで罪を暴いた旗本や代官に必ず襲い掛かられるもんな
48.名無しさん:2019年11月30日 19:47 ID:U2NjrVOM0▼このコメントに返信
> 将軍にも関わらずアジトに乗り込んで暴れ回るヤベー奴
>こいつ自分が死んだら幕府がどうなるか考えんのか

金正恩を暗殺しようとして、安倍総理がチャカを片手に北朝鮮へ単身乗り込むのが、合理的な行動か?
こんなリスクの計算できない首脳は嫌だ!
いや、ちっとも日本のことを大切に考えてないからか。
49.名無しさん:2019年11月30日 19:47 ID:qezbcXiE0▼このコメントに返信
大岡忠相 1920石の旗本→10000石の大名
遠山景元   500石の旗本
長谷川宣以 400石の旗本  なんだよね。
50.名無しさん:2019年11月30日 19:47 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
※32
お銀とセットで出てきた煙の又兵衛を忘れないで上げてください
仲間になった途端にしんじゃったけど
51.名無しさん:2019年11月30日 19:48 ID:ucqPS5EN0▼このコメントに返信
忠臣蔵の連中は赤穂藩士だから
火付盗賊改方長官の長谷川平蔵や北町や南町奉行よりずっと格下だぞ
52.名無しさん:2019年11月30日 19:48 ID:E33PuyY00▼このコメントに返信
「必殺」は後期の「仕事人」よりも前期の「仕置人」の方がいいな。「仕事人」は正義の味方みたいになって、バカ安い依頼料で仕事してたからね。「悪を裁けるのはそれを上回る悪だけ」に拘った「仕置人」の方がカッコいいわ。
53.名無しさん:2019年11月30日 19:49 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>24
ご隠居含め、あの一行の基本人物ってエリートしか居ない気がするから
各地の名産品や食事を知ってて、かつ庶民派なうっかりの人は
身分隠しの一行には結構役に立ってると思われる
うっかりの人が居たらまず変に疑われないし、食料事情も現代と違うから、毒味役にもなるだろうし
54.名無しさん:2019年11月30日 19:50 ID:7jQLQKC40▼このコメントに返信
大岡越前はただの南町奉行だけどバックに暴れん坊将軍がいるからなw
剣客商売も秋山小兵衛のバックに老中・田沼意次がいる。

主人公自身はあまり権力がないけど後ろ盾が大きい。
55.名無しさん:2019年11月30日 19:50 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
※51
討入時点では藩士じゃなくて浪士だから更に格下よ
56.名無しさん:2019年11月30日 19:50 ID:4KZFpK7s0▼このコメントに返信
三匹は殿様だけが最後まで身分不明じゃなかった?
千石は公儀隠密、たこは京都の奉行で忍びの一族だった気が
長七郎は将軍の御落胤、残九郎は松平の末席のご家人だっけか
57.名無しさん:2019年11月30日 19:50 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
役人→大岡越前、金さん、鬼平、仕事人(中村主水)、八丁堀、八百夜町
幕府要人→暴れん坊、水戸黄門
町人→仕事人(主水以外)
後家人→斬九郎
浪人→三匹が斬る、桃太郎、若様侍、座頭市
マスコミ系→長七朗

大雑把なとこで区分けしたらこんな感じかな?
異論や間違いあれば指摘してね
58.名無しさん:2019年11月30日 19:51 ID:Xn.L8t5s0▼このコメントに返信
松平備前守、双子の弟である松平鶴二郎 桃太郎侍
59.名無しさん:2019年11月30日 19:52 ID:JZKknT0y0▼このコメントに返信
最終的には罪人、死刑囚、テロリストだから浪人よりヤバイ
60.名無しさん:2019年11月30日 19:53 ID:snag3wce0▼このコメントに返信
承久の乱でボロ負けしたけど

後鳥羽上皇は、武芸も鍛え、自ら剣を持ち盗賊退治したって話もあるんで
時代劇の主人公にすれば
これ以上はない最高の存在となれるな

それ以上は「現役天皇」の、後水尾天皇(花と火の帝版)ぐらいじゃないと
「バンデッド」の、自ら盗賊を撲サツする後醍醐もいけるか
61.名無しさん:2019年11月30日 19:53 ID:0HbdLrXY0▼このコメントに返信
三匹の殿様はどっかの殿様の兄弟じゃなかったけ?
家にいると御家問題になるから旅してるんじゃ無かったけかな
62.名無しさん:2019年11月30日 19:54 ID:bUVX2Hqi0▼このコメントに返信
忠臣蔵とか奉行所同心より下ではないか?
63.名無しさん:2019年11月30日 19:54 ID:4737CB3f0▼このコメントに返信
大江戸捜査網の隠れ同心はどこに入る?
64.名無しさん:2019年11月30日 19:56 ID:CRFp.fZa0▼このコメントに返信
オープニングがかっこいいのが大江戸捜査網
エンディングがかっこいいのは鬼平犯科帳
65.名無しさん:2019年11月30日 19:57 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>29
読売書きをしてる。今でいう新聞かな?
あと殺陣が独特なんだよ。二刀流ってこう使うのかとすごく参考になる。
66.名無しさん:2019年11月30日 19:57 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>48
基本的に地元だから
首相が地元の悪徳金融に身分隠しで乗り込んで、不正の証拠を暴いているようなものだぞ
ただ、持ってる権力が上様と首相じゃ桁が違うから
別に上様の正体バレても、何の問題もないし、むしろ英雄譚ぐらいにしかならないから問題にもならない
67.名無しさん:2019年11月30日 19:58 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
三匹が斬るの登場人物についてググったら
殿様・・・・・・とある大名の次男っぽいが正体不明
千石・・・・・・千石での士官を夢見る素浪人かと思ったら実は公儀隠密
たこ・・・・・・京都町奉行→素浪人(甲賀忍者末裔)

ってことらしい
68.名無しさん:2019年11月30日 19:58 ID:Dbfn68Iw0▼このコメントに返信
>>1
ハハハ、無視されてやんの
69.名無しさん:2019年11月30日 19:59 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>30
斬九郎も松平の血筋なんだけどな。
70.名無しさん:2019年11月30日 20:00 ID:bUVX2Hqi0▼このコメントに返信
遠山の金さんはペリーと同時代人だと知ってびっくりしたわ
71.名無しさん:2019年11月30日 20:00 ID:V6QIaZpT0▼このコメントに返信
先の副将軍
72.名無しさん:2019年11月30日 20:00 ID:qD0yvsim0▼このコメントに返信
鬼平は町奉行より格下だろ賜金足りなくて鬼平自ら火付け盗賊改め長官を長官から奉行に格上げしてくれって愚痴ってるぐらいだし
73.名無しさん:2019年11月30日 20:00 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>50
せやかて、水戸黄門全シリーズ見て詳細覚えてる人って結構凄いぞ
世代で俳優変わるし、スペシャルあるし、そもそも長い
全部見るだけで半年はかかるんじゃね
74.名無しさん:2019年11月30日 20:00 ID:Xn.L8t5s0▼このコメントに返信
影の軍団服部半蔵
75.名無しさん:2019年11月30日 20:01 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
※65
読売書きだったのか
結構覚えていないもんだな
当時は面白いと思って見ていたはずなんだが
76.名無しさん:2019年11月30日 20:03 ID:PSZrJnYs0▼このコメントに返信
長七郎は柳生心影流なのに二刀流。
三匹が斬るは、小朝が元京都奉行、役所が元隠密、高橋が浪人
77.名無しさん:2019年11月30日 20:03 ID:XweiayU10▼このコメントに返信
木枯らし紋次郎みたいな渡世人が主人公のもあるな
78.名無しさん:2019年11月30日 20:03 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
※73
単に煙の又兵衛が好きだったってだけなんだけどね
なのに仲間になって、かっこよく畳返しを決めて、その畳ごとグサーだったからねw
79.名無しさん:2019年11月30日 20:04 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>64
OPとED両方かっこいいのが長七朗江戸日記。OPがかっこいいのが鬼平(中村吉右衛門仕様)。EDがかっこいいのが必殺仕事人(月が笑ってらぁ)。
80.名無しさん:2019年11月30日 20:05 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>75
いまBS日テレで再放送してるよ
81.名無しさん:2019年11月30日 20:07 ID:P3Cw2K4R0▼このコメントに返信
木枯らし紋次郎の紋次郎は上州無宿だ。現代の戸籍台帳と呼べる宗門人別改帳から名前を外された者だ。これより底辺は忍びの者の下忍だろう。
82.名無しさん:2019年11月30日 20:10 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
というかおまえら結構時代劇詳しいな
子供の時祖父の影響で結構シリーズ見てるし
仕事柄話題作りに時代劇は見るようにしてるんだが、普通に忘れてたり知らなかったりする事が語られててビビるわ
83.名無しさん:2019年11月30日 20:10 ID:0HbdLrXY0▼このコメントに返信
皆よく覚えてるな~
紋次郎は何で旅してるんだっけ?とか、
拝一刀ってなんで柳生とモメてるんだっけ?とか最早記憶が怪しい(´Д⊂ヽ
84.名無しさん:2019年11月30日 20:15 ID:MyExatDG0▼このコメントに返信
松平長七郎は御三家かどっかの息子なんだっけ?
85.名無しさん:2019年11月30日 20:15 ID:ucqPS5EN0▼このコメントに返信
偉い順
将軍:徳川家光(将軍家光忍び旅) 徳川吉宗(暴れん坊将軍)
副将軍:徳川家光(水戸黄門)
奉行:遠山左衛門尉(遠山の金さん) 大岡越前守忠相(大岡越前)
火盗改長官:長谷川平蔵(鬼平犯科帳)
御庭番筆頭:服部半蔵(影の軍団)
同心:隠密同心(隠密同心) 中村主水(必殺仕事人) 近藤右門(右門捕物帖)etc…
幕府斬首方役人:山田朝右衛門(首切りアサ)
御家人:松平斬九郎(御家人斬九郎)
剣術師範:秋山親子(剣客商売) 近藤勇(新撰組)
浪人・侠客・プー:赤穂浪士(赤穂浪士・忠臣蔵) 眠狂四郎(眠狂四郎) 鞍馬天狗(鞍馬天狗) 平手造酒(平手造酒)etc…

番外:松平長七郎長頼(長七郎江戸日記)<-将軍家斉の隠し子

こんな感じ?
86.名無しさん:2019年11月30日 20:16 ID:2b5zpG0e0▼このコメントに返信
忠臣蔵のは大名家の家老と幕府の家老を勘違いしてるんだよ
忠臣蔵の家老は家老でもあくまで地方大名の家臣の家老というポジションで幕臣ではない
地方大名自体が格的には大身旗本と大して変わらないわけだから当然大名家の家老職より大身旗元の方が格が上にくる
あと役職的に火盗より町奉行の方が上だし地行も奉行職の二人の方が鬼平より高かった
大岡は上様に気に入られて大名まで出世してるはず
旗本の格は役職より知行かなという気がする
87.名無しさん:2019年11月30日 20:17 ID:iD4zQtvi0▼このコメントに返信
テレ朝時代劇は沢山見たなぁ。
何故か他局のは鬼平以外印象薄いのはそんなに見て無かったか。
88.名無しさん:2019年11月30日 20:18 ID:FdB0r2r80▼このコメントに返信
長七郎君は血筋は高貴だけど瓦版屋の居候の立場だから
ホント鎬を削る世直ししてると思うわ
89.名無しさん:2019年11月30日 20:18 ID:a7AHT.vC0▼このコメントに返信
※63
隠密同心は、老中松平定信の直下の、秘密部隊
隠密支配・内藤さんは、表も裏も、旗本4000石。

各隊員は、ふだんは町人あつかい
流しの三味線引き、素浪人、辻占い師、酒屋の女将、女すり、etc
潜入捜査費用として、実費や裏の給料が、内藤さん(幕府)から出てる

身分は、隊員になった時点で、士分抹消ですかね(己の器量を伏し)
死亡時の労災が出ない(死してしかばね拾う者なし)
ブラック待遇なエージェント
90.名無しさん:2019年11月30日 20:18 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>72
火付盗賊改方が動いたら悪役一味は命無いの確定だからな。文官が幅を聞かせていた江戸時代には武官の組織は立場は高くはないよなあ。
ある意味汚れ仕事の請負組織だし。
91.名無しさん:2019年11月30日 20:19 ID:BEGva8Yz0▼このコメントに返信
桃太郎は松平家の血筋だが表立って名前を出せない立場なので自称浪人としてのんびり暮らしている。
最初期の数話は相手の屋敷に乗り込むまでは一緒だが、家の名前を出して平和的に解決と言う斬新な展開。
92.名無しさん:2019年11月30日 20:20 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>85
八丁堀の青山様は同心のなかで偉い人だったよね?
93.名無しさん:2019年11月30日 20:21 ID:Tht..GKv0▼このコメントに返信
殿さま風来坊隠れ旅も知らんとはもぐりばかりよな
94.名無しさん:2019年11月30日 20:22 ID:ucqPS5EN0▼このコメントに返信
※89
隠密同心は内藤勘解由の私兵みたいなものだから厳密には同心じゃないかもしれないね
95.名無しさん:2019年11月30日 20:23 ID:V6QIaZpT0▼このコメントに返信
大岡越前で有名な南町奉行は今の山手線有楽町駅のとこにあった
96.名無しさん:2019年11月30日 20:23 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
※19
史実の水戸黄門の配下には
助さん格さん、飛猿、弥七とお銀は居ないぞ
替わりに中国人料理人、黒人測量士なら居る
97.名無しさん:2019年11月30日 20:26 ID:RPMQdURR0▼このコメントに返信
※96
そもそも史実では世直しの旅なんぞしとらんし
98.名無しさん:2019年11月30日 20:27 ID:BEGva8Yz0▼このコメントに返信
ここまで江戸の牙なし。
OPも良いがイントロの口上が好きなんだが...。

銭形平次とか岡っ引きはぶっちゃけ893の親分さんじゃなかったっけ?
99.名無しさん:2019年11月30日 20:27 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>89
CIAの雇われスパイに近い立場だな
100.名無しさん:2019年11月30日 20:29 ID:BEGva8Yz0▼このコメントに返信
※96
助さん格さんに(あえて言うならレベルだったかもしれないけど)モデルがいなかったっけ?
101.名無しさん:2019年11月30日 20:30 ID:b03IX25T0▼このコメントに返信
>>97
暴れん坊将軍で水戸黄門の話を世間の流行り書物だけどあれはあれで面白いぞって吉宗が劇中で笑ってネタにしていたくらいだよ
102.名無しさん:2019年11月30日 20:30 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
素浪人月影兵庫
どこかの大藩の藩主次男
兄の病死で次期藩主となり最終回
花山大吉にキャラ替えして同キャストでカラー放送に変更
103.名無しさん:2019年11月30日 20:33 ID:N5jWzY4n0▼このコメントに返信
>>1
そう言うなよ。日本じゃ讃えられてる名将だぞ。欧州と同じく日本にも、敵の勇者を寓する道があるのだ。
朝鮮は何でこれ程の英雄を酬いない上に忘れ去る?敵の日本が憶えてたから、釜山に銅像が建ってるなんて。
104.名無しさん:2019年11月30日 20:35 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
※100
モデルらしき人物は居るけど
どうも側近じゃないらしい
105.名無しさん:2019年11月30日 20:36 ID:oPh7WZsl0▼このコメントに返信
珍しく興味深いスレ。
106.48:2019年11月30日 20:36 ID:U2NjrVOM0▼このコメントに返信
※66
失礼。では改めて、

地元の山口県の893がカタギに手を出していたり、見るも無残に山口県の地方自治体政治が汚職まみれだったりしてた時、
安倍総理が単身カチコミに行くようなもの・・かね。

うん、自分が殺されるシナリオを考えてない点で、少々頭の足らない一国のトップかな、と。
107.名無しさん:2019年11月30日 20:37 ID:ESE8P6TS0▼このコメントに返信
他の人も書いてるけど、桃太郎侍は松平のお殿様の双子の弟
双子物のお約束、入れ替わりのエピソードもときどきあった
108.名無しさん:2019年11月30日 20:38 ID:33ySO8Zy0▼このコメントに返信
>3匹が斬るもこの内容だと底辺なんだなw

殿様:タコ曰く「どこぞの大名家の次男坊出身では?」説あり(正体は最後まで分からなかった)
千石:実は公儀隠密(ただし、仕事がずさん過ぎてクビになった)
タコ:実は京都町奉行、ただし、辞任している。その後お庭番とかやっている。なお、嫁さんは鳥居甲斐守の娘
千両(若殿):吉良上野介の子孫で一応、幕臣になる道があったが蹴っ飛ばして素浪人になった

と実はそろいもそろっていいところの出だったりする。
109.名無しさん:2019年11月30日 20:38 ID:Ukancp2e0▼このコメントに返信
※81
最低はカムイかな?
実写テレビシリーズはないけど。
110.名無しさん:2019年11月30日 20:44 ID:pVlh.Ynf0▼このコメントに返信
>>103
東郷平八郎が言い出すまで忘れてたっぽいよね
111.名無しさん:2019年11月30日 20:45 ID:umSysrMT0▼このコメントに返信
ただの武士ってなんだよ
岡っ引きなんかよりよっぽど身分は高いだろう
112.名無しさん:2019年11月30日 20:47 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
※57
座頭市は浪人ではなく座頭(マッサージ師)
113.名無しさん:2019年11月30日 20:47 ID:tQgOBZSM0▼このコメントに返信
赤穂浪士の赤穂藩浅野家は外様大名だから、そこの家老は陪臣。直参旗本(将軍直属の臣下)な鬼平より形式上家格は下だぞ。
火盗改は臨時の役職で、時代によっては江戸町奉行の下に入れられたりするので、役職としては多分町奉行のほうが上。
長谷川平蔵の本職は先手組の組頭なのでこっちの役職がどうかは微妙だが、配下の数と予算的には町奉行の方が圧倒的に上。
番方(武官)と役方(文官)だし、町奉行の方は激務につき能力次第で旗本なら誰でも抜擢されるので家柄では負けるものもいるだろうが。
114.名無しさん:2019年11月30日 20:49 ID:zD5Sxm0M0▼このコメントに返信
影の軍団の最初と最後の千葉真一と樹木希林の掛け合いが良かった。

風呂屋のかま焚きだから、
周りで女性が脱いでる点も、子供ながらに観ててウキウキした。
115.名無しさん:2019年11月30日 20:51 ID:zrCsbYDG0▼このコメントに返信
生身で仮面ライダーと同等の強さってヤベェな上様
116.名無しさん:2019年11月30日 20:52 ID:Tht..GKv0▼このコメントに返信
※110
それ司馬遼太郎がどっかから拾ってきた真偽不明の話でしょ
あの人の小説は面白いが、一頁丸々資料からの引用みたいな書き方をしていて実は最初の一行以外全部創作みたいなテクニックが上手すぎるのが難点なんだよな
117.名無しさん:2019年11月30日 20:52 ID:6QPXnWeF0▼このコメントに返信
みんな剣客商売、忘れてない?秋山親子は浪人なのかな?でも老中、田沼意次の身内だからけっこう権力あるんだけど。
118.名無しさん:2019年11月30日 20:53 ID:L1jHsJGg0▼このコメントに返信
>>111
武士といってもピンキリで下のほうは裏家業で食べてる後家人の斬九郎みたいなのもいたら同心でも青山様や奉行の大岡越前みたいな結構な立場の人までいるからな。
119.名無しさん:2019年11月30日 20:54 ID:4737CB3f0▼このコメントに返信
※100
水戸光圀が編纂を命じた「大日本史」の作成に関わった人物がモデルとされてる。
水戸光圀自身は全国を巡ってないが、部下は裏付けのために全国を回ったので、ご老公の巡航のモデルとされた。
120.名無しさん:2019年11月30日 20:56 ID:N5jWzY4n0▼このコメントに返信
>>13
総理を大勢出した長州だけど、山縣有朋なんか足軽だったし、伊藤博文はそれでさえなかったな。
121.名無しさん:2019年11月30日 20:56 ID:E33PuyY00▼このコメントに返信
只の町医者のくせに人をバッタバッタと斬りまくる「破れ傘刀舟」は何故捕まらないの?
122.名無しさん:2019年11月30日 20:57 ID:L1jHsJGg0▼このコメントに返信
>>28
でも峰打ちで失神骨折ですむのとお庭番に斬り殺されるのならまだ前者の方がずっといいだろ?
123.名無しさん:2019年11月30日 20:59 ID:NjeHhDUI0▼このコメントに返信
桑原三十郎。もうすぐ四十郎だがな。
124.名無しさん:2019年11月30日 20:59 ID:d2FBCjom0▼このコメントに返信
隠密同心こと大江戸捜査網の面々は、
松平子飼いの特殊部隊なもんで。。。
残念ながら番つけには

でもテーマ曲は飛び抜けてかっこいいと思う
125.名無しさん:2019年11月30日 21:02 ID:75aWtdJj0▼このコメントに返信
>>10
将軍の甥だけど謀反人の息子っていう理由でテロの首謀者の容疑をかけられたことがあってな

後、有名どころじゃ将軍の御落胤で若年寄の双子の弟でよろず養生指南してる浪人ってのもいるぞ
126.名無しさん:2019年11月30日 21:03 ID:NjeHhDUI0▼このコメントに返信
※123
あ、桑畑三十郎ね。浪人。
127.名無しさん:2019年11月30日 21:06 ID:pFrm4Dnw0▼このコメントに返信
金さんって最後は大目付まで出世してるんだよな
えっち前は寺社奉行でお大名か
128.名無しさん:2019年11月30日 21:06 ID:YnqPlwL90▼このコメントに返信
家光から見れば面倒な叔父だった様だな
大納言のくらいを与えてくれないと隠居しないという
光圀に、あっさり大納言のくらいを許したとか
本当かねぇ
129.名無しさん:2019年11月30日 21:07 ID:75aWtdJj0▼このコメントに返信
>>26
表向きは大目付だな

初代大目付の息子の柳生十兵衛はどうなるんだろうな
130.名無しさん:2019年11月30日 21:14 ID:yCdD.Znz0▼このコメントに返信
※21
麿ほんと好き
131.名無しさん:2019年11月30日 21:14 ID:75aWtdJj0▼このコメントに返信
>>91
あのジェノサイドヲ
132.名無しさん:2019年11月30日 21:16 ID:75aWtdJj0▼このコメントに返信
>>91
あの数え歌ジェノサイドを平和と申されるか
133.名無しさん:2019年11月30日 21:18 ID:IAWhxvx20▼このコメントに返信
>>15
その上様を銃と大筒で脅迫して諫めた破れ奉行のが上じゃね?
大名含め高官大量殺戮して調査されるレベルだし
134.名無しさん:2019年11月30日 21:18 ID:1jDYEEzh0▼このコメントに返信
※102
焼津の半次も入れてください。
135.名無しさん:2019年11月30日 21:19 ID:6exGzaEC0▼このコメントに返信
徳田新之助だな。
136.名無しさん:2019年11月30日 21:23 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
※121
主人公が捕まったら放送中止だから
麒麟がくるなんてわき役が捕まっても放送延期なのに
137.名無しさん:2019年11月30日 21:23 ID:pVlh.Ynf0▼このコメントに返信
>>129
それだよ、時代劇の大スター!
剣豪といったら柳生十兵衛!
家光の側近候補にして剣術指南役の息子がいろいろ()あってなんか使い勝手のいい浪人だか旅人だかにという良い素材
138.名無しさん:2019年11月30日 21:27 ID:E33PuyY00▼このコメントに返信
江戸の鷹の御鷹組は元鷹匠で構成された将軍直属の捜査機関だぞ。鷹に爆薬持たせて、上空から空爆をやるぞ。
139.名無しさん:2019年11月30日 21:28 ID:pVlh.Ynf0▼このコメントに返信
>>71
時代劇仕様だと「前の」
140.名無しさん:2019年11月30日 21:28 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>115
だって江戸城には、当時の仮面ライダーの強化アイテム兼怪人を精製する物が献上されて保管されてる上に
上様が乗る白馬は仮面ライダーのバイクと並走出来る駿馬で
上様ってばゲームの世界だと平成仮面ライダーと互角で撃破出来るからな
映画にゲームと時代劇史上仮面ライダーとコラボした唯一のお人だぞ
上様
141.名無しさん:2019年11月30日 21:34 ID:38a1RvHl0▼このコメントに返信
三匹が斬る!の素性は
殿様→自称尾州浪人、正体を示唆する要素すら無し
千石→自称薩州浪人、後に公儀隠密(つまり全国を秘かに視察する幕府のスパイ)と判明するもクビ、本当に浪人に
たこ→自称甲賀流忍びの末裔、実は高貴な家柄出身で代官に一時的に収まったこともあるが本当のところは不明

こんな感じやなかったか
142.名無しさん:2019年11月30日 21:34 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
※137
家光を激怒させて解雇されてるからなぁ
沢庵和尚から何度も「酒減らせ」と言われてるから恐らく酒乱の毛があったと思われる
143.名無しさん:2019年11月30日 21:34 ID:pVlh.Ynf0▼このコメントに返信
御家人を後家人と誤変換しているのが気になる
144.名無しさん:2019年11月30日 21:35 ID:HCY5LZpe0▼このコメントに返信
※61
それは桃太郎侍の設定>双子
145.名無しさん:2019年11月30日 21:35 ID:Klm72d3A0▼このコメントに返信
※47
吉宗は紀州松平家から急に本家に呼ばれて将軍になったという経歴な上に
リストラ含む改革をやりまくって既存利権潰しまくったということで相当嫌われていたらしい

その利権が潰された元老中の息のかかった商人や勘定奉行なんかが
別の儲け話を企んでいたところにその吉宗が一人で乗り込んできて
「だから利権はダメだぞ切腹しろよ」と説教してくるんだからそりゃ逆上して襲いかかってくる
146.名無しさん:2019年11月30日 21:36 ID:Kk9unKK.0▼このコメントに返信
百鬼丸。北陸の大名・醍醐景光の実子。
147.名無しさん:2019年11月30日 21:36 ID:E33PuyY00▼このコメントに返信
>>107
確か最終回でそのお殿様が死んで家来たちが桃太郎を新しい殿様にと迎えに来たんじゃなかったかな?だけど一足早く桃太郎は旅へ出ていませんでしたとさ。あれ?もしかして「三匹が斬る」の殿様って桃太郎?
148.名無しさん:2019年11月30日 21:44 ID:2PITxh.f0▼このコメントに返信
※27
「あくまで一応」史実を基にした歴史ものと、「あくまで一応」完全フィクションである時代劇を、
一緒にしたらいかんだろう。
……とか書いたら、歴史ものと時代劇の境目で議論になりそうな感じがするけどw
149.名無しさん:2019年11月30日 21:44 ID:BEGva8Yz0▼このコメントに返信
※132
>あの数え歌ジェノサイド
最初の数話はジェノサイドしてないんだよ。(マジで
相手の屋敷に乗り込んで素性を明かしたあと話し合い、「あの〇〇様、急に家督を譲って隠居したけど何があったのかねえ?」って展開。
150.名無しさん:2019年11月30日 21:44 ID:HCY5LZpe0▼このコメントに返信
※146
手塚治虫なら「どろろ」より「陽だまりの樹」が妥当だろ
一応本人のルーツだし
幕末だから熱い
151.名無しさん:2019年11月30日 21:50 ID:HqIhaXRD0▼このコメントに返信
※15
御庭番を考慮するとブラックRX級やで
152.名無しさん:2019年11月30日 21:50 ID:0YaJ4cpM0▼このコメントに返信
必殺仕事人と大江戸捜査網は?
153.名無しさん:2019年11月30日 21:53 ID:pVlh.Ynf0▼このコメントに返信
>>152
読んでから米しろ
154.名無しさん:2019年11月30日 21:57 ID:0YaJ4cpM0▼このコメントに返信
>>153
読んだから聞いてんねんで?
155.名無しさん:2019年11月30日 22:04 ID:ZqTQpn4n0▼このコメントに返信
「よよよい、よよよい、よよよいよい!めでてえな。」
紐を引っ張ったら出てくる、あの十手が子供心にほしかった。幼すぎて何て時代劇だったかはえとらん。
156.名無しさん:2019年11月30日 22:06 ID:.pKOYbYt0▼このコメントに返信
>>58
あれ最終回で暗殺された兄貴の身代わりになって殿様になるんだよな。
157.名無しさん:2019年11月30日 22:08 ID:ZqTQpn4n0▼このコメントに返信
>>155
誤、何て時代劇だったかえとらん。
正、何て時代劇だったか覚えとらん。
158.98:2019年11月30日 22:08 ID:BEGva8Yz0▼このコメントに返信
江戸の牙、誰も乗ってこない...orz
「ロンドンを超える過密都市江戸の治安を預かるのは南北両奉行所合わせて296名!」ってとこが好きなんだよなあ。
159.名無しさん:2019年11月30日 22:09 ID:I8jszWeP0▼このコメントに返信
>>39

千石さんの指摘があって嬉しい
160.名無しさん:2019年11月30日 22:10 ID:HCY5LZpe0▼このコメントに返信
※157
よよよいは
伝七捕物帳だな
岡っ引きだから町人
161.名無しさん:2019年11月30日 22:12 ID:BHe9bn030▼このコメントに返信
因みにいくつかの情報を補足すると、町奉行と火付け盗賊改め方長官を比較すると幕府の序列だと
南町奉行>北町奉行>火付け盗賊改め方となるので大岡越前の方が長谷川平蔵より偉い。
それと桃太郎侍は讃岐の大名の息子で次男だが双子の為に養子に出された。
拝一刀は公儀お庭番、公儀師範役に並ぶ公儀介錯人という役職だったが、
裏柳生に嵌められて罪を擦り付けられるが、公儀介錯人の衣は裏に将軍の上意をもって介錯する関係で
衣の裏に裏葵の紋が縫い付けられて居た為に、表立って切り捨てる事が出来ないという設定。
なのでコソコソと裏柳生が暗躍してるわけだ。
ついでに長七郎江戸日記の松平長七郎は三代家光の弟である駿河大納言忠長の遺児。
家光が男色の為に子供がなかなかできない時には四代目将軍候補筆頭だったが
家光に跡取りが出来たため、今は自由の身。でも後半では家綱が病弱で倒れる度に長七郎を五代目にという意見が出て
本人が嫌気がさして江戸から出奔したりしている。
162.名無しさん:2019年11月30日 22:14 ID:A4uj.YUj0▼このコメントに返信
>子連れ狼は浪人というニートみたいな存在で失うものないから格上相手も成敗する
拝一刀はいわばテロリストだよね。
163.名無しさん:2019年11月30日 22:17 ID:BHe9bn030▼このコメントに返信
あと、水戸黄門の御伴の助さんは女好きだけど負けたことが無いけど、格さんは実は何度か負けてる。
その度に助さんに頼んで相手の剣術をコピーしてもらって特訓して勝利している。
つか、助さんは裏の設定では全ての剣術の奥義を極めた達人という設定がある。
164.名無しさん:2019年11月30日 22:23 ID:I8jszWeP0▼このコメントに返信
>>76

役所は現役隠密なはず
165.名無しさん:2019年11月30日 22:23 ID:ZqTQpn4n0▼このコメントに返信
>>160
ありがとう。思い出しました。
166.名無しさん:2019年11月30日 22:27 ID:.t7tHVWD0▼このコメントに返信
>6必殺仕事人  奉行所同心

知らない輩が多そうなので一応確認しとくが
江戸時代の幕府の「奉行所」は10以上(正確にいくつだったか忘れた)あって
それぞれに与力・同心がいる

現代に直せば
奉行所・・・各省庁
与力・・・・キャリア国家公務員
同心・・・・ノンキャリ公務員
その下に与力や同心が直接雇う臨時事務方や専門職みたいながつく

世間一般に与力・同心といってるのは「町奉行」の与力・同心のことね
ちなみに「岡っ引き」は専業ではなく、自営業者が十手を預かって
仕事の合間に捜査をしていたボランティアに近い


167.名無しさん:2019年11月30日 22:33 ID:I8jszWeP0▼このコメントに返信
>>140

仮面ライダーとコラボ存じ上げなかった…!
168.名無しさん:2019年11月30日 22:33 ID:LGMEvFmf0▼このコメントに返信
吉宗は1じゃない、1は「将軍家光忍び旅」の徳川家光
同じ徳川幕府の将軍でも先の将軍が決めた事は後の将軍が変更することできない、というしきたりがある
だから例えば吉宗は大奥の決まりを変更することができない、と暴れん坊将軍でもしばしばやっている
169.名無しさん:2019年11月30日 22:37 ID:BEGva8Yz0▼このコメントに返信
20年以上前のNHKのドラマで明治初期に警察を手伝っていた岡っ引きの話(内容的には当時の科学を使って推理や捜査する感じ)があったんだが覚えてる人いる?
170.名無しさん:2019年11月30日 22:42 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
※168
春日局「老中ごときに変更されたんじゃが……利勝め」
171.名無しさん:2019年11月30日 22:43 ID:A4uj.YUj0▼このコメントに返信
上野に西郷さん作った、高村光太郎の親父の「高村光雲」も中納言だったんだよね。
階位をもらった時、「これで俺も水戸黄門に並んだ」と言ったらしい。
172.名無しさん:2019年11月30日 22:53 ID:HCY5LZpe0▼このコメントに返信
※161
>桃太郎侍は讃岐の大名の息子で次男だが双子の為に養子に出された
その設定は原作小説の方だな
テレビのほうは松平家だったと思う
173.名無しさん:2019年11月30日 22:54 ID:Ajv.ls4v0▼このコメントに返信
ライダーといえば萬屋錦之介も子供のためにライダーになりたかったらしいね。
もう少し遅く生まれていれば目はあったんだろうなあ。
174.名無しさん:2019年11月30日 22:55 ID:OVberq.40▼このコメントに返信
※162
いわばも何も
刺客(アサシン)なんだからテロリストそのもの
175.名無しさん:2019年11月30日 22:59 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>167
大分前に仮面ライダーオーズってのにコラボして、上様が登場したんや
普通に上様が敵と戦っててちょっと話題になったんやで
同じ映画に仮面ライダーフォーゼってのも登場するから上様ってライダー2作品と共演してるんや
因みにゲームでもコラボしてるから、上様ってば他の平成ライダーとも戦ってるんやで
特撮って設定だと凄まじいからそんな相手にBGMかけながら無双する上様はマジ上様だぞ
176.名無しさん:2019年11月30日 23:20 ID:iOaVhn2U0▼このコメントに返信
剣客商売の秋山小兵衛は身分は隠居浪人だけど、交遊関係的には田沼意次と昵懇だったりかなりアンタッチャブルなとこあるんだよなぁ
177.名無しさん:2019年11月30日 23:21 ID:3.ncqmcv0▼このコメントに返信
>>167
ちな、ゲームだと
全並行世界の支配を目論むショッカーがその覇業を阻止する可能性を持つ上様を危険視
上様抹殺を目論むって流れで関わってくるんや
上様ってばレベルカンストしてる上に、仮面ライダーと同等の戦闘力とショッカーに認識されてるんやで
178.名無しさん:2019年11月30日 23:22 ID:iOaVhn2U0▼このコメントに返信
御家人斬九郎はどの辺なんだろう

浪人よりは上だろうけど江戸時代の御家人だから御目見えかなわない上に無役だしな
179.名無しさん:2019年11月30日 23:23 ID:6pzcyRCk0▼このコメントに返信
役所広司「あれ、千石って公儀隠密って設定じゃなかったっけ?」
プロデューサー「いンだよ、細けぇコトは!」
という事らしい
180.名無しさん:2019年11月30日 23:25 ID:iOaVhn2U0▼このコメントに返信
※168
その理屈でいくと徳川家康が1位じゃね?

個人的には葵徳川三代の津川雅彦がやってるのが真っ先に浮かぶ
181.名無しさん:2019年11月30日 23:30 ID:iOaVhn2U0▼このコメントに返信
※166
たしか奉行の格としては寺社奉行>勘定奉行=町奉行だっけ?
あくまでも評定所での格付けだけど

個人的に気になってるのが町奉行所の与力や同心と八州廻り(関東八州を管轄する広域警察的な役職)だとどっちが上なんだろうってところ
182.名無しさん:2019年11月30日 23:35 ID:vVVhw2vO0▼このコメントに返信
これまで出てきてない中で、強そうな主人公
・丹下左膳
・椿三十郎(「用心棒」では桑畑三十郎)
・堀部安兵衛(四十七士の一人)
・早乙女主水之介(旗本退屈男)
・国定忠治
この中では、丹下左膳が最強じゃ無いかと考えてる。座頭市対丹下左膳とかは見てみたいぞ。
183.名無しさん:2019年11月30日 23:39 ID:vVVhw2vO0▼このコメントに返信
後、ネタ枠でライオン丸とかも欲しいところ。
184.名無しさん:2019年11月30日 23:42 ID:aeAzkEjR0▼このコメントに返信
>>178
旗本の立場ではあるけど斬九郎の時代は武士の副業が禁止されていた時代で旗本としての仕事無いから裏稼業で食べてる。

一応は立場はあるんだが御家人は旗本のなかでも下のほうで普通の仕事で食べていくには苦労してるのが斬九郎の家なんだわ
185.名無しさん:2019年11月30日 23:45 ID:aeAzkEjR0▼このコメントに返信
>>183
吉宗が大魔人あたりを従えていても違和感ないよな。
186.名無しさん:2019年11月30日 23:48 ID:wmQGRG7Q0▼このコメントに返信
※85 副将軍:徳川家光(水戸黄門)
ちゃう、徳川 光圀 だw
187.名無しさん:2019年11月30日 23:50 ID:sQanOuZA0▼このコメントに返信
>>12
岡っ引きは公的なものじゃなくて同心の私的な手下。
しかも元罪人も多い。
188.名無しさん:2019年11月30日 23:51 ID:FUY.F7TT0▼このコメントに返信
※72
町奉行は直参旗本の事実上の最高職のひとつ。その上には大目付があるけど江戸中期以降はどちらかというと閑職で、遠山景元も江戸町奉行時代に水野忠邦の改革への抵抗勢力として大目付に出世という名目で厄介払いされている。水野の失脚後に再び江戸町奉行に復帰するという異例の人事が行われているけど。
長谷川宣以も当時の老中である松平定信との折り合いが悪かったそうな。なお長谷川宣以と遠山景元は実は同じ屋敷に住んでいたといたりする。


189.名無しさん:2019年11月30日 23:56 ID:808040FP0▼このコメントに返信
魔人ハンターミツルギのミツルギ兄妹は弥七や飛猿と同じ位の立場
190.名無しさん:2019年11月30日 23:56 ID:Yxndilii0▼このコメントに返信
※60
>>60
後醍醐は、真言立川流だから、TVに流せない。
室町なら、一休さんは、血筋は将軍家より高いからな。
191.名無しさん:2019年11月30日 23:57 ID:LGMEvFmf0▼このコメントに返信
※180
暴れん坊将軍や将軍家光忍び旅は娯楽時代劇で葵徳川三代は大河ドラマであって娯楽時代劇じゃないからなあ
家康か秀忠が主役の娯楽時代劇がもし作られたらもちろん家光の上位になるのに異論はないが
192.名無しさん:2019年11月30日 23:59 ID:Yxndilii0▼このコメントに返信
※85
>>85
柳生の大目付が抜けてる。
193.名無しさん:2019年12月01日 00:03 ID:MhCIspKL0▼このコメントに返信
※169
なつい!
主人公を演じていたのは、落語家の方だったような…
194.名無しさん:2019年12月01日 00:06 ID:Oby6cRSI0▼このコメントに返信
※172
>>172
高松藩なら、松平(水戸徳川系)だけど、違うのか?
195.名無しさん:2019年12月01日 00:08 ID:OF4gyfJC0▼このコメントに返信
※180
時代劇の話をしてるトコに大河ドラマの話をされてもなぁ。
196.名無しさん:2019年12月01日 00:16 ID:EH8egwLm0▼このコメントに返信
※194
ググった
讃州丸亀藩主若木家だってさ
架空?
197.名無しさん:2019年12月01日 00:36 ID:2yAWNrVl0▼このコメントに返信
※191 ※195
え、ごめん
俺の中では大河ドラマも普通に時代劇って括りだった

あと、大河じゃないので家康が主人公、っていうか家康の影武者が、家康の死を公表したくない周囲の思惑でずっと家康として振る舞わされる西田敏行主演の民放ドラマがあったはず
年末年始の特別企画かなにかだったと思う
198.名無しさん:2019年12月01日 00:37 ID:.h4ZKCmF0▼このコメントに返信
>>29
実際は徳川一族≫旗本=大名>小名≫幕府以外の武士
その別ラインで公家や金持ち商人がいる。
長七郎氏は血統的には将軍何かあれば将軍に成り得るので身分を公にすれば大名より上。
199.名無しさん:2019年12月01日 00:55 ID:NH.XTMZi0▼このコメントに返信
映画とか入れるならば、新吾十番勝負とかは主人公の新吾が吉宗の息子だから
本人に権力はなくともその血筋により配慮されるというなかなかややこしい立場だったな
200.名無しさん:2019年12月01日 02:05 ID:Eo2gIMAA0▼このコメントに返信
鍼医者の藤枝梅安はどの辺だ?
漢方医とか蘭方医とかそれなりに地位あった気がするけど。
御典医ならともかく町医者はそれほど偉くないのかね?
201.名無しさん:2019年12月01日 02:25 ID:Oby6cRSI0▼このコメントに返信
※196
>>196
史実なら、丸亀藩は、生駒家>山崎家>京極家(こいつが、一番家格が高い、正統源氏だし)
202.名無しさん:2019年12月01日 02:33 ID:2fp8K1H30▼このコメントに返信
将軍サマは町人に憧れてんのかウロウロ街中に出て、政務ほったらかしで目先の「一件だけ」のトラブルに介入して悦に入ってる 武士階級のことはほったらかし、気になることは全部自分でやろうとするし部下に任せるの下手だからそもそも将軍向いてない すぐ幕府の不満分子の反乱おきそう 必殺は、当時の若い人も時代劇をみるようになったっていう意味ではもっと評価上でいいのでは?
203.名無しさん:2019年12月01日 03:29 ID:GEHvtH.b0▼このコメントに返信
剣客商売の秋山小兵衛は士官してたっけ?
田沼意次なんかと繋がりがあるだけの平民だったような
204.名無しさん:2019年12月01日 04:04 ID:o0ZUxeeX0▼このコメントに返信
寺社奉行>>町奉行>勘定奉行
寺社奉行は将軍直轄で大名がやる職なので紛れも無い格上
旗本の最高職は町奉行で勘定奉行は出世コースの一つ手前の職なので実際は格が一枚落ちると思われる
暴れん坊将軍なんかでも大岡越前は悪い寺社奉行からは横柄な態度をとられ煙たがられてるし悪い勘定奉行からは濡れ衣を着せて失脚させる対象にされたりする
205.名無しさん:2019年12月01日 04:35 ID:I7Su9Rww0▼このコメントに返信
>>8
そういやそうだね🤔
再就職先が無い人間が討ち入りに参加した感もあるからねえ😟
206.名無しさん:2019年12月01日 04:38 ID:I7Su9Rww0▼このコメントに返信
>>23
そりゃ里見浩太朗と渡辺謙では芸風が違うだろ(-д- 三 -д-)
207.名無しさん:2019年12月01日 04:41 ID:I7Su9Rww0▼このコメントに返信
>>53
卑しいぐらいに食いしん坊だしな🤭
208.名無しさん:2019年12月01日 04:43 ID:I7Su9Rww0▼このコメントに返信
>>69
親がナニやったんだろうな😅
209.名無しさん:2019年12月01日 04:47 ID:I7Su9Rww0▼このコメントに返信
>>51
更に再就職に失敗した人達でもあるし……😟
210.名無しさん:2019年12月01日 04:51 ID:2YqW2.vQ0▼このコメントに返信
座頭市なんかヤーさんやしな…
211.名無しさん:2019年12月01日 05:38 ID:xG.1xjz.0▼このコメントに返信
※187
要するにチンピラ(ヤクザ)でヤクザに対応させるだけ
ヤクザからお目こぼし料もらって
「シノギはやりすぎんなよ、わかってんだろうな」とクギ刺してる
捜査でも「お前のシマで殺ったやつしらねぇか」と
そのシマを取り仕切ってるヤクザに聞きに行く
時代劇みたいに神聖なモノのように十手を神棚に飾って正義に燃える岡っ引きなんて存在しない
同心はそいつらをアゴで使ってるだけで歩いて捜査とかしない
同心はサラリーマン化していて奉行所の勤め人状態
広間でひたすら筆で書き物してるシーンは本当
ちなみに大岡も遠山も日中は登城してるので奉行所にはほとんどいない
212.名無しさん:2019年12月01日 06:14 ID:45n0C1K70▼このコメントに返信
カトウ改って町奉行より上なの?
実態としては警察の特殊部隊の隊長だけど
警視総監兼東京都知事みたいな存在の町奉行はもっと上だろ
213.名無しさん:2019年12月01日 08:25 ID:NUV3SEgq0▼このコメントに返信
最底辺はやっぱ木枯し紋次郎か、一家にすら属していないし人別帳にすら載ってないし
214.名無しさん:2019年12月01日 08:35 ID:1UQwHfRQ0▼このコメントに返信
※178
どの辺もくそも身分で言えば一番下の部類だろ
鎌倉時代ならともかく江戸時代の御家人なんてのは金で買えるレベルだし
100石程度だろうから金無いので裏家業はバイトみたいなもんだろうし
215.名無しさん:2019年12月01日 09:18 ID:G1j.tHWj0▼このコメントに返信
個人戦闘力ランキングならブッチギリで秋山小兵衛なんだがな。徳田新之助でもタイマンなら敵うまいて。
216.名無しさん:2019年12月01日 09:22 ID:G1j.tHWj0▼このコメントに返信
>>17
あの殺陣は実に素晴らしい、キリトさんにも見習って欲しい
217.名無しさん:2019年12月01日 09:29 ID:..d6sqe60▼このコメントに返信
※169
からくり事件簿かな?
正確には警視庁がライバルで、手伝うのではなく出し抜いて事件を解決する。
原作は山田風太郎の警視庁草子と幻燈辻馬車。
ご隠居:元南町奉行
兵四郎:元八丁堀の同心
218.名無しさん:2019年12月01日 09:33 ID:CztGZM8n0▼このコメントに返信
>>203
息子が田沼意次の隠し子と結婚して、家来に剣術を指導してたな。
219.名無しさん:2019年12月01日 09:35 ID:G1j.tHWj0▼このコメントに返信
>>155
伝七捕物帳やね中村梅之助の奴だったかな?あの人の遠山の金さんも華やかで明るくて好きよ
220.名無しさん:2019年12月01日 09:36 ID:qMa9JT970▼このコメントに返信
※214
斬九郎はは三十俵二人扶持だから、今の金額で言うと年収100万円くらいかなぁ。

国民年金程度だなw
221.名無しさん:2019年12月01日 09:39 ID:Cu0wcLF60▼このコメントに返信
最初の時代劇と呼ばれたものは1908年の演劇で本能寺の変だったそうな。
ここ数十年は時代劇 = 主人公 = ヒーロー物に近い系列が、それ以外を押しているんだけど、最近見ない一話ごとに主人公が交代する形のシリーズは、全体設定のパワーさえあれば、まだ、すたれていないはずだと思う。
222.名無しさん:2019年12月01日 09:40 ID:oYaVRZTZ0▼このコメントに返信
言葉面なら筆頭与力ってのがかっこいかな。
時代劇大好きだけど、役職はなかなか理解出来ないから参考になったわぁ。
アメリカのシェリフとか保安官とか連邦捜査官とか、あの辺りの位置付けもイマイチわからんままドラマを観てるね。
223.名無しさん:2019年12月01日 09:44 ID:UazFiRdt0▼このコメントに返信
吉宗はリアルも強かったからな
イノシシ狩りに出かけたら近距離にいきなり出現したので
火縄銃を撃たずに棍棒として使って殴り殺したエピソード好き
224.名無しさん:2019年12月01日 10:08 ID:rqUAyLq10▼このコメントに返信
※27
それをいったら大コケ大河の平清盛が最高位になる。
あとは上皇と天皇しかないない。
が、上皇・天皇が主人公の時代劇ってなかったよな?
225.名無しさん:2019年12月01日 10:14 ID:nM2gzDUS0▼このコメントに返信
影の軍団は、私兵だから町民以下か?一心太助はただの魚屋だが、大久保彦左のバックがいるからどうなるのか?
226.名無しさん:2019年12月01日 10:44 ID:fnt8e0Ed0▼このコメントに返信
ただの地位的な偉さ格付けじゃんw
そもそも幕府将軍なら国内の政治を掌握してる座なんで問答無用で一番偉い
227.名無しさん:2019年12月01日 10:55 ID:WcChzV3B0▼このコメントに返信
天下御免(平賀源内)
 が出てない。
228.名無しさん:2019年12月01日 10:59 ID:eCdVQUNz0▼このコメントに返信
それ格付けっていうか当時の社会的地位で並べただけだよね
229.名無しさん:2019年12月01日 11:00 ID:fnt8e0Ed0▼このコメントに返信
剣の戦闘力だと座頭市が異常だと思う
230.名無しさん:2019年12月01日 11:09 ID:TSSvoQYB0▼このコメントに返信
※224
摂関家がある
現代人から見れば単に一番偉い公家(臣下)だけど、実は君主側で別格
231.名無しさん:2019年12月01日 11:13 ID:MbDrFWLz0▼このコメントに返信
遠山の金さんっていえば桜吹雪の入れ墨だけど、ほんとは入れてなかったって話だしな。
入れてた説もあるが、そっちだと当時流行してた髑髏だか女の首だかの入れ墨だったらしいし。

ちな、民間に人気があった理由は、「歌舞伎? 贅沢だから公演すんじゃねえ!」っていう幕府の方針に
「ああ?! 息抜きくらいさせてやれよ! 民衆暴れんぞ!」と言って歌舞伎その他の娯楽廃止を辞めさせたからだそうだ。
おかげで歌舞伎役者関係に絶賛されて演目になったほど。
そうやって民衆の認知度が上がったこともあって全体的に人気が出たそうだ。 
232.名無しさん:2019年12月01日 11:22 ID:MbDrFWLz0▼このコメントに返信
そいういえば、大岡越前の逸話の一つ「二人の母親による子供の綱引き」があるけど、
あれって実は白洲で争う前からどっちに引き渡すか決めてたんだろうと思うのよ。
というのも、親Aと親Bで子供を綱引きさせて

1・子供が泣いてAが手放す。 → あっぱれ 泣く子を思う母こそ真の親なり → Aがホントの親として子を引き渡し
2・子供が泣いてBが手放す。 → あっぱれ 決して子を放さぬ母こそ真の親なり → Aがホントの親として子を引き渡し

絶対こんな感じで最初っからどっちに渡すか決めてたと思うぞ。
233.:2019年12月01日 11:22 ID:SMx27JLI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
234.名無しさん:2019年12月01日 13:05 ID:rJeo1nYj0▼このコメントに返信
>>6
吉宗の時代はマジでいない
周りがコロッコロ死んだから吉宗が将軍になった
235.名無しさん:2019年12月01日 13:16 ID:rJeo1nYj0▼このコメントに返信
>>27
平清盛をなかったことにしないで!
236.名無しさん:2019年12月01日 13:29 ID:rJeo1nYj0▼このコメントに返信
大岡越前はもっと上
旗本出身でラスト大名、従四位
237.名無しさん:2019年12月01日 14:38 ID:uU1TbLqC0▼このコメントに返信
>>215
剣客商売での作中最強が、確かキツネだかにとりつかれた奴だったな。
本人は弱いけど。
238.名無しさん:2019年12月01日 15:07 ID:6L45zp.20▼このコメントに返信
>>223
ポイズンマスターのイメージしか無いな。
239.名無しさん:2019年12月01日 15:17 ID:WTnCjOBk0▼このコメントに返信
同心って下手したら浪人より舐められるからランクあって無いようなもんだよな
商人からしたら袖の下貰って来る目障りな存在だし、浪人からしたら安月給で武士の意地も無くて情けな存在で権限も無いか舐められるし
240.名無しさん:2019年12月01日 15:23 ID:WTnCjOBk0▼このコメントに返信
>>212
同心は下級武士で火盗は旗本だから権限がぜんぜん違う、同心は旗本に意見する権利も無いから、下手人が旗本だと捜査すら出来ない
時代劇だとどっちも金で犯罪揉み消す悪い存在としの立場が多いが権力が高い分火盗の方が始末が悪い
241.名無しさん:2019年12月01日 15:27 ID:WTnCjOBk0▼このコメントに返信
>>215
若い頃の中村主水もかなり強いぞ、後年は暗殺者として効率の良い不意打ちにシフトしたけど、必殺シリーズの剣士の中でもトップクラス
242.名無しさん:2019年12月01日 15:32 ID:WTnCjOBk0▼このコメントに返信
>>202
現実でも伊賀と家康の関係無視して紀州からの御庭番を徴用して伊賀を落ちぶらせたり、改革も上部は良くなったけど下級武士以下の低い身分は寧ろ余計苦しく成ったりと悪い点も多いからなぁ吉宗
243.名無しさん:2019年12月01日 15:54 ID:m27ywDUS0▼このコメントに返信
※224
清盛は後半滅茶苦茶面白かったんだけどな
いかんせん序盤がクソすぎて、中井貴一が退場してから清盛が海賊王目指すのやめてドス黒く染まるまでの一カ月くらいの期間を視聴者が乗り切るのが厳しかった
244.名無しさん:2019年12月01日 15:58 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>39
燕陣内は(多分元)旗本やで

確か京都の東町か西町の奉行やったし
245.名無しさん:2019年12月01日 16:02 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>52
鈴木主膳(中村主水の親戚)「おっ、そうだな」
246.名無しさん:2019年12月01日 16:05 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>61
家斉公の御烙印て疑われてなかったっけ?
247.名無しさん:2019年12月01日 16:09 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>63
同心と言う意味ならば[町奉行所の役人を含めた最下級の御家人]だわな

最高でも80俵4人扶持くらい

旗本だとしても相当に禄高の低い連中

多分八丁堀の与力より収入が低い
248.名無しさん:2019年12月01日 16:10 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>164
何作目だかで隠密を辞めてる筈
249.名無しさん:2019年12月01日 16:14 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>92
青山久蔵は与力だから同心より上で馬に乗れる

なお
他の城詰め役人だと勘定奉行(旗本)や寺社奉行(大名)

町奉行を除いた奉行職に就く事が出来る模様
250.名無しさん:2019年12月01日 16:17 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>112
しかも盲目の僧籍扱いだから[市]なんだよね
251.名無しさん:2019年12月01日 16:26 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>181
管轄が違うからねえ

とは言えアメリカで言う保安官(町奉行所)とFBIくらいの差の筈

と言うのも町奉行所は警察組織と言うより東京都庁とか県庁みたいな組織だし
252.名無しさん:2019年12月01日 16:29 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>200
一応武士の下

僧侶とか神官辺り

ただし[道具を揃えて]俺は今日から医者だと届け出れば誰でもなれた模様
253.名無しさん:2019年12月01日 16:36 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>222
保安官(シェリフ)「警察業もするけど政治家だよ」

市(または州)「警察業務一本で飯食ってます」

ハイウェイ・パトロール「スピード違反の取り締まりや事件の犯人が高速道路に逃げ込んだら任せろ」

FBI(連邦警察)「ステート(国)を跨ぐ犯罪者なら州警察は引っ込んでろ」
254.名無しさん:2019年12月01日 16:45 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>121
役人が少ない上
江戸の町奉行所の管轄外だから
255.名無しさん:2019年12月01日 16:51 ID:nu3E7nDw0▼このコメントに返信
>>166
覚えてる限りだと

江戸「南北(五十年ほど中町奉行所も存在)」

大阪「東西」

京都「東西」

駿府「一ヶ所」

長崎「長崎と江戸」

松前「一時期」

甲府「ワイも忘れんでクレメンス」

佐渡金山「勘定奉行差配やけどな」
256.名無しさん:2019年12月01日 19:07 ID:iCbujVcQ0▼このコメントに返信
一応、三匹は元だけど隠密と京都町奉行だったよ もう一匹は不明
257.名無しさん:2019年12月01日 21:25 ID:KTdUbnBr0▼このコメントに返信
>>253
保安官は本来は州から派遣されるお代官様であったが、西部開拓時代では単に自治体(町レベル)がたてた警備員だったりもする
258.名無しさん:2019年12月01日 22:16 ID:hNdOflYW0▼このコメントに返信
※76
しかも一刀流も修めてて速水長三郎の時と使い分けてる
259.名無しさん:2019年12月01日 22:20 ID:FX7fWv3I0▼このコメントに返信
みんな三匹が好きなんだね。
俺もだ。
260.名無しさん:2019年12月02日 12:43 ID:3qA1prOE0▼このコメントに返信
残九郎はバイトしてたり、
武士の家系でも長男以外は冷遇されてる描写が好き。
261.名無しさん:2019年12月02日 13:17 ID:lDGIjn0u0▼このコメントに返信
※200
町医者は資格や経験が問われる訳じゃないからそれこそピンキリやぞ

お名前