2019年11月23日 20:05

最も世界の歴史に影響を与えた暗殺者(個人)って誰やろ?

最も世界の歴史に影響を与えた暗殺者(個人)って誰やろ?

20180711095849

引用元:最も世界の歴史に影響を与えた暗殺者(個人)って誰やろ?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1574214275/

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:44:35 ID:j4F
ざっと思いつくのは
紀尾井坂の変で内務卿大久保利通を暗殺した加賀藩士島田一郎とか
初代朝鮮統監伊藤博文を暗殺して韓国併合を招いた安重根とか
オーストリア皇太子夫妻をサラェヴォで暗殺して第一次大戦のきっかけを作ったセルビア人青年ガヴリロ・プリンツィプとか
ケネディ大統領を暗殺したリー・オズワルドとか

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:46:37 ID:j4F
桜田門外の変とかニニ六事件は暗殺事件というよりクーデターなので除外

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:47:48 ID:FvF
普通にサラエボだろ

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:49:02 ID:j4F
>>3
サラエボ事件はきっかけになっただけでバルカン半島は火薬庫やし
別のところから第一次大戦の火種は上がったんじゃねとも思う

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:47:53 ID:t2M
ブルータスは暗殺やったけ?

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:49:28 ID:j4F
>>4
ブルータスはカエサル暗殺した人やね

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:49:31 ID:j96
圧倒的サラエボ

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:51:01 ID:j4F
>>7
サラエボなんかな?
歴史の教科書とかにもセルビア人青年ってだけで個人名載ってないレベルやが

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:50:36 ID:VtX
サラエボやろ
世界大戦まで発展させたんやぞ

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:51:28 ID:j4F
ローマ皇帝は暗殺されまくってるよね

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:52:11 ID:A67
どう考えてもサラエボや
結果的な死者数が他とダンチ

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:53:14 ID:9ld
リーハーベイ・オズワルド

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:55:44 ID:j4F
>>12
オズワルドは射撃スキル高すぎる件
あと逮捕直後にあっさりジャック・ルビーに殺されたのが不審すぎるわ

13: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:54:24 ID:8sH
1914年8月に起こらなければロシアの鉄道整備の進展により前提条件が崩れていることが明白になりドイツはシュリーフェンプランを改定する気になっただろう

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:57:24 ID:j4F
>>13
あー時期的にも影響大きかったんか
ぶっちゃけオーストリアとセルビアが戦争になるとは思ってても
まさかヨーロッパ全土を巻き込む戦争になるとは誰も思ってなかったやろね

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:56:49 ID:Tvt
サラエボ事件っていうほど暗殺してるか?

23: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:02:22 ID:j4F
>>15
爆弾による暗殺が失敗して
皇太子夫妻が予定と違う道に避難してたところをピストルで銃殺やで

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:57:11 ID:CO4
金正男は?

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:59:53 ID:j4F
>>16
金正男暗殺事件の犯人二人はどうなったんやろな?
たしかマレーシア政府に拘束されてたけど
VXガスが凶器っていうのが怖いわ

18: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)10:59:40 ID:oq1
安重根

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:00:29 ID:j4F
>>18
安重根が伊藤博文暗殺してなかったら韓国併合なかったかもしれんよな

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:02:11 ID:eQ3
>>20
伊藤が後ちょっと長生きしても死ねば結局併合された気もする

24: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:03:25 ID:j4F
>>22
少なくとも伊藤博文が生きてる間はなかったんやないかと
日清日露戦争どっちも回避しようとしてた慎重派やし

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:04:45 ID:j96
ドイツ→二度の敗戦
フランス→地獄の消耗戦から第二次では敗北・占領。未だに国土と人口に影響を残している
ロシア→革命勃発からソ連へ。ソ連時代には独ソ戦という地獄を経験し超大国へ
イギリス→二度の勝利も大英帝国解体へ
アメリカ→北米大陸の後進国から超大国へ

それぞれの影響も考えたらムチャクチャ凄いやん

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:04:54 ID:eQ3
やっぱサラエボかな

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:05:13 ID:Jqu
ケネディ暗殺はデカイと思う
個人じゃなくて多分CIAやろけど、あれ以降大統領も油断できなくなったやろ

31: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:07:38 ID:j4F
>>29
ケネディ暗殺はマフィアとかキューバとか副大統領のリンドン・ジョンソンとか
黒幕はいろいろ説が上がっとるよね

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:07:30 ID:CO1
サラエボ事件の奴やな
その後の世界史変えたし

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:10:32 ID:j4F
リンカーン大統領暗殺もデカイよな
暗殺で昇格した副大統領のアンドリュー・ジョンソンが南部出身やったから
一時南北戦争以前に逆戻りしそうになった

38: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:15:44 ID:j4F
そういや忘れてたけど
マーク・チャップマンによるジョン・レノン暗殺とかも世界に与えた影響大きいよね

39: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:17:27 ID:j96
>>38
ジョン・レノン生きてたら世界ももっと早く
音楽で世界平和とかありえんことに気付いてたやろうしな

41: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:19:32 ID:j4F
>>39
歌で世界が救えるわけなかったんか…

40: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:17:57 ID:eQ3
永田鉄山暗殺とかも地味に後の影響でかい気がする

43: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:20:54 ID:j4F
>>40
相沢事件やな
永田鉄山は東条英機とか統制派の親玉やから
もし生きてたら軍部の独断専行もなかったとは言わんがだいぶ違ってたやろな

44: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:21:45 ID:nPR
ジョンレノンは何で暗殺されたんかな

46: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:22:43 ID:F27
>>44
彡(゚)(゚)「(ここでジョンレノン殺したらどうなるんやろ・・・)」

48: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:23:54 ID:eQ3
>>46
割とこんな感じやったんやないか
特段の思想や背景はなかったと思う

49: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:28:40 ID:j4F
>>48
ジョン・レノン殺して有名になりたかったみたいな動機やってね

50: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:29:38 ID:cp6
サラエボ事件はなくてもww1は起きてたやろな

52: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:34:41 ID:j4F
>>50
そう
盧溝橋事件で日本兵が受けた一発目の銃弾がなくてもどのみち日中戦争始まってたみたいに
サラエボ事件自体はきっかけだけどそれがなくても第一次大戦は起こってたと思う

51: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:34:37 ID:BQ7
名前知られてる時点でその程度やしな
本当に影響与えた暗殺者は知られてないと思う

55: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:35:47 ID:j4F
>>51
本当に完全犯罪は起こってることも気づかれない
みたいな話しかな?

57: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:38:16 ID:BQ7
>>55
アレキサンダー大王とかティムールとか実は暗殺だったら面白いよね
みたいな

53: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:34:50 ID:IcI
暗殺っていうほど暗殺でもないし、暗殺者ってほどでもないよな

54: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:35:15 ID:cp6
>>53
王将事件のアサシン感

56: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:37:23 ID:j4F
>>54
王将事件といい国松長官狙撃事件といい狙撃のプロによる長距離からの狙撃は一切足がつかんのよな
だからあっさり捕まってるオズワルドが余計怪しく感じるわ

58: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:40:23 ID:cp6
>>56
王将は25口径を至近距離で4発らしいで

60: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:42:06 ID:j4F
>>58
至近距離なんか
すまんスナイパーによる長距離狙撃やとばっかり思ってたわ

63: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:48:59 ID:6hq
まあサラエボか安重根の2択やろ

65: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:53:09 ID:j4F
>>63
サラエボ安重根並みのデカい暗殺事件はないやろか?

66: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:55:02 ID:OAm
なんやっけあれ
ロシア皇帝に刃向けた日本人

67: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:58:08 ID:j4F
>>66
大津事件か
ニコライ2世を殺そうとした津田三蔵
それで反日感情抱くようになったのが日露戦争の遠因だとか

68: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)11:59:09 ID:OAm
>>67
せやせや
日露戦争の引き金ならやべーなと思ったが遠因やったか

71: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)12:06:05 ID:j4F
日清戦争の講和条約締結するために日本にきた清国全権の李鴻章も暴漢に教われて顔面怪我してるんよな
日本人は海外の外交使節に暴行しすぎ

72: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)12:06:45 ID:j4F
そのせいで下関条約で清国に若干譲歩してるらしい

73: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)12:12:02 ID:eQ3
>>72
日本側が慌てまくって急遽休戦条約に調印したという

74: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)12:15:10 ID:j4F
>>73
日本って明治からずっと外交下手くそよな

75: 名無しさん@おーぷん 19/11/20(水)12:25:38 ID:j4F
あと犯人わかってない暗殺事件といえば坂本龍馬暗殺とかか
京都見廻り組説が濃厚らしいけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年11月23日 20:09 ID:dl97Qndh0▼このコメントに返信
張作霖の爆殺がない時点でwww
満州からの地獄の敗戦の要因を華麗にスルーとかさすがお前等
2.名無しさん:2019年11月23日 20:09 ID:6EREfbNS0▼このコメントに返信
今に至るまでの流れを決定付けたと言える

第一次世界大戦の引き金になった
セルビア独立過激派の黒い手だと思う
3.名無しさん:2019年11月23日 20:12 ID:3AjMrie60▼このコメントに返信
ケネディ暗殺にいたはずの謎のおばさんバブーシュカレディ
4.名無しさん:2019年11月23日 20:15 ID:Pygmp8zV0▼このコメントに返信
クックロビン殺した奴やろ
5.名無しさん:2019年11月23日 20:16 ID:5VwQzsGq0▼このコメントに返信
自分で書いたスレタイも読めねえのかよ。サラエボにケチばっかつけやがってお前のスレタイなら語る余地がないレベルだろうが
6.名無しさん:2019年11月23日 20:17 ID:BO4KgWdm0▼このコメントに返信
オーストラリアの王子殺されて第一次世界大戦になったやつ
7.名無しさん:2019年11月23日 20:17 ID:hvH1akNV0▼このコメントに返信
これは、デューク東郷。
8.名無しさん:2019年11月23日 20:18 ID:iGP4JxzQ0▼このコメントに返信
アサシンが朝死んだ~つってね。
9.名無しさん:2019年11月23日 20:18 ID:AHOLqmXG0▼このコメントに返信
居るのが知られて居るのは三流
なんとか標的をやれるのが二流
存在した事すら悟られないのが一流だぞ
10.名無しさん:2019年11月23日 20:19 ID:mT.ftDLR0▼このコメントに返信
「暗殺では時代を動かすことはできないが停滞させることはできる。」
誰の言葉だったかな。
11.名無しさん:2019年11月23日 20:23 ID:Zs20fwbo0▼このコメントに返信
国王暗殺に失敗した男が、何故か数百年後にハッカーの象徴になり
なぜか近未来を舞台にした映画の主役になっちまった。

ガイ・フォークスさん、草葉の陰で何を思うやら・・・
12.名無しさん:2019年11月23日 20:23 ID:nVEp5tED0▼このコメントに返信
デギン・ザビの他におらんわ
13.名無しさん:2019年11月23日 20:24 ID:3TX2Kjyv0▼このコメントに返信
織田信長を暗殺した明智光秀は?
14.名無しさん:2019年11月23日 20:25 ID:bX3U7XR30▼このコメントに返信
オズワルドは無い!

たしかにアメリカ大統領暗殺は話題性が大きいが、それによって世界の歴史は大きく変わりがなかった。
一つの国の消滅を起こした安重根のほうがまだ影響力が大きい。
15.名無しさん:2019年11月23日 20:25 ID:LDwXBha.0▼このコメントに返信
安重根(アン・ジュウコン)だな、伊藤博文は韓国併合反対派だったのに、何故に暗殺した
コイツのおかげで大変な目に会う事になった、正に歴史の転換点
16.名無しさん:2019年11月23日 20:26 ID:QLyVeSxB0▼このコメントに返信
サラエボの一発で世界がヤバい
もともと火薬庫だったとはいえ、そのピリピリした環境でぶっ放す神経がヤバい。
17.名無しさん:2019年11月23日 20:26 ID:AYkGiNix0▼このコメントに返信
暗殺者(個人)って前提だとだいぶ除外されねぇかな
最後の龍馬とか襲撃の結果だしな
18.名無しさん:2019年11月23日 20:26 ID:nVEp5tED0▼このコメントに返信
>>13
あれは暗殺とは言わんでしょ
19.名無しさん:2019年11月23日 20:27 ID:3TX2Kjyv0▼このコメントに返信
中岡 慎太郎を暗殺した人は?
20.名無しさん:2019年11月23日 20:27 ID:DtHRF8J20▼このコメントに返信
ケネディ殺したあいつ以上に世界に影響与えた奴いないだろ。
確実にその後の世界史変えたわ。
21.名無しさん:2019年11月23日 20:28 ID:nVEp5tED0▼このコメントに返信
>>1
お前等ってどこのお前等だよ(笑)
22.名無しさん:2019年11月23日 20:28 ID:05MujqP00▼このコメントに返信
※1
関東軍は個人じゃないでしょ
23.名無しさん:2019年11月23日 20:28 ID:3TX2Kjyv0▼このコメントに返信
>>18
明智光秀より暗殺未遂だけど杉谷善住坊の方がいいのかな?
24.名無しさん:2019年11月23日 20:32 ID:Z4jUEDpT0▼このコメントに返信
自分も最初に浮かんだのはブルータスだったな
25.名無しさん:2019年11月23日 20:32 ID:ce66jL0K0▼このコメントに返信
※15
近代日本からしたらこれだな。もし無かったら日韓併合はされず朝鮮半島に投資された金はまるまる東北の開発に回され日本の国土はかなり豊かになってたし今のような面倒な状況にはならなかった。
歴史から学ぶなら朝鮮半島に関しては歴代の中国から学び対処すべきだわ。
26.名無しさん:2019年11月23日 20:34 ID:OVBe4Qni0▼このコメントに返信
未遂といえば、ヒトラー暗殺
27.名無しさん:2019年11月23日 20:34 ID:ryIeBzvK0▼このコメントに返信
サラエボ事件のプリンツィプだろ。

人数で言うと人口の少なかった古代は比較対象から外れるからフェアじゃないがそれでも事件の後の世界地図を書き換えた。
第二次世界大戦もその後の東西対立も第一次世界大戦の延長戦だしな。
28.名無しさん:2019年11月23日 20:34 ID:eu1gxgf00▼このコメントに返信
ジョンレノンに関してはたかだか数人のグループ内での意見の相違で仲違いしてる程度のやつらが何を全世界数十億人のコミュニティに対してイマジンだのなんだの上から目線で世界平和だなんだ語っちゃってんのよ?ていう指摘は昔からあるわな
29.名無しさん:2019年11月23日 20:36 ID:p2h.sQBQ0▼このコメントに返信
有名人「を」狙った暗殺よりも有名人「が」格上のライバルを蹴落とすためにやった暗殺の方が地味に影響力でかそう
30.名無しさん:2019年11月23日 20:37 ID:F.BfwNEs0▼このコメントに返信
最近だとマイケル・ジャクソン、中川昭一も暗殺だと思う
31.名無しさん:2019年11月23日 20:44 ID:ORQu.ZZ00▼このコメントに返信
オズワルドとか言われているけど、それをさらにやったジャックルビー
32.名無しさん:2019年11月23日 20:46 ID:nVEp5tED0▼このコメントに返信
>>28
音楽的影響力はとてつもないと思うけど、音楽以外で具体的に何がどう変わったってのは無いからね
33.名無しさん:2019年11月23日 20:48 ID:bVaDU.Dv0▼このコメントに返信
最近ロシアがやったとか言われてる放射性物質やリシンを使ったやつや
金正男のやつかな
34.名無しさん:2019年11月23日 20:49 ID:bVaDU.Dv0▼このコメントに返信
※33
スレタイちゃんと読んでなかったわ、これ個人的な印象だったw
35.名無しさん:2019年11月23日 20:50 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>4
パタリロ懐かしいわ
36.名無しさん:2019年11月23日 20:51 ID:qr1KkAzW0▼このコメントに返信
>>最も世界の歴史に影響を与えた暗殺者

ゴルゴ13
37.名無しさん:2019年11月23日 20:51 ID:1val8Q0N0▼このコメントに返信
>>22
名前は忘れたけどあれはほぼ個人の独断
38.名無しさん:2019年11月23日 20:52 ID:tGRyNNwz0▼このコメントに返信
誰もナカノさんを挙げないなんて、お前らホントに日本人か?
イルカを殺した人って学校で習ったはずだろ
39.名無しさん:2019年11月23日 20:52 ID:Y34y9xSE0▼このコメントに返信
ガヴリロ・プリンツプ。オーストリア帝国皇太子フェルナンドを暗殺したセルビア人テロ組織「黒手組」の暗殺者。
サラエボ事件は有名だけど、ガヴリロ・プリンツプは憶えねえよな。

40.名無しさん:2019年11月23日 20:53 ID:nVEp5tED0▼このコメントに返信
>>23
そっすね
41.名無しさん:2019年11月23日 20:55 ID:fxAzd3LM0▼このコメントに返信
サラエボは個人による暗殺じゃくて組織でやってるから除外や
42.名無しさん:2019年11月23日 20:55 ID:Zs20fwbo0▼このコメントに返信
あんまり知られてないけど、レオニード・ニコラエフとかどうだろ?
大粛清のきっかけを作った暗殺事件
43.名無しさん:2019年11月23日 20:56 ID:w55vwVEh0▼このコメントに返信
濱口首相を殺害した奴
44.名無しさん:2019年11月23日 21:02 ID:fOVJQ1oa0▼このコメントに返信
日本だったら中大兄皇子じゃねえ?
45.マチカネ:2019年11月23日 21:02 ID:LBPJDYge0▼このコメントに返信
 山の老人
46.名無しさん:2019年11月23日 21:03 ID:nVEp5tED0▼このコメントに返信
キング牧師を暗殺したジェームズ・アール・レイは言うてもアメリカ限定かな
47.Jhon Doe:2019年11月23日 21:05 ID:Fcy8DGHS0▼このコメントに返信
Jhon Fitzgerald Kennedy.
マトモに映像で、暗殺の瞬間が記録されてるのはすごいけどね。オープンカー乗ってるパレードで。
もしケネディが生きてたら、宇宙開発はもっと熾烈で自滅したのか、人類生存権を拡大に至ったのかは分からんけど。
48.名無しさん:2019年11月23日 21:05 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>43
本当に濱口首相をコロしたのは、無理矢理国会に出席させた政友会だがな。

政友会は統帥権干犯問題から松島遊郭疑獄、朴烈破廉恥写真疑獄まで、本当にクソ政党だよ。今の民主党みたいだね
49.名無しさん:2019年11月23日 21:06 ID:nVEp5tED0▼このコメントに返信
>>38
44で意味がわかったわ(笑)
50.名無しさん:2019年11月23日 21:07 ID:OUsqhCVb0▼このコメントに返信
>>10
明治から戦前の日本史見たらその言葉が本当だとつくづく思わされるわ
51.名無しさん:2019年11月23日 21:07 ID:hvqrrRFp0▼このコメントに返信
>>そういや忘れてたけど
マーク・チャップマンによるジョン・レノン暗殺とかも世界に与えた影響大きいよね

まあ、戦争防ぐのに言葉や音楽などクソの役に立たんと証明したからな…力こそ正義!
52.名無しさん:2019年11月23日 21:08 ID:0jKEk.yr0▼このコメントに返信
※10
ヤン・ウェンリー?
ただ暗殺ではなく、陰謀やテロだったような気がするが。
元になった台詞があるのかな?
53.名無しさん:2019年11月23日 21:09 ID:OUsqhCVb0▼このコメントに返信
>>48
大怪我して登院できないなら潔く辞任する選択肢はあったはずだが
54.名無しさん:2019年11月23日 21:11 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>41
組織的計画が破綻したあと、たまたま運良く(?)皇太子が目の前に現われたから成功、と言う事で、個人扱いでも良い気もするけどね。計画グダグダ過ぎて、組織的暗殺団と言うより、出来の悪い素人に毛の生えたレベルの人間達だし(しかも証言もグダグダで信憑性少ないし)
55.名無しさん:2019年11月23日 21:12 ID:hvqrrRFp0▼このコメントに返信
>>日本って明治からずっと外交下手くそよな

でも昭和以降よりはマシってのがもうね…
56.名無しさん:2019年11月23日 21:15 ID:rHASmDgj0▼このコメントに返信
日米開戦の原因の一つになっているのが高橋是清暗殺
せっかく不況を抜け出せそうだったのに、社会主義的統制経済に行って一気に景気が悪化した
57.名無しさん:2019年11月23日 21:16 ID:cuGtBj5K0▼このコメントに返信
ブルータス。
58.古古米:2019年11月23日 21:16 ID:GELDNB.z0▼このコメントに返信
やっぱりブルータスかなぁ。
黄金の鎖に拘束されたクレオパトラを見てみたかった。
59.名無しさん:2019年11月23日 21:17 ID:kMEQAvS60▼このコメントに返信
フィリッポス2世を暗殺したオレスティスのパウサニアス
有能だがそれゆえに無謀さとは無縁なフィリッポスが存命であれば、マケドニアはせいぜい地域覇権国ぐらいだったろうし、アレクサンドロスが多少落ち着いてしまってから継承しても、オリエント史を塗り変えるあの博奕じみた大征服行はなかっただろう
中二が抜けきらんうちに跡を継いで、勝利でどんどんこじらせて行った感じだし
60.名無しさん:2019年11月23日 21:18 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>53
大怪我もクソも、暗殺未遂と言う犯罪行為で内閣首班の首が簡単に変えられる前列を作るのは問題だからな。
61.名無しさん:2019年11月23日 21:19 ID:p6jstkMg0▼このコメントに返信
>>1
張作霖爆殺事件という語呂の良さ
62.:2019年11月23日 21:19 ID:28vuaD3.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
63.名無しさん:2019年11月23日 21:20 ID:IA6H7dVQ0▼このコメントに返信
伊藤の暗殺とか、あまり体制に影響ないし。
桜田門外を除外する理由が意味不明。
64.名無しさん:2019年11月23日 21:24 ID:aeo0Ys5L0▼このコメントに返信
※1
日本軍って、
あからさまに個人じゃないだろ。
スルーされて当然。
65.名無しさん:2019年11月23日 21:27 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>55
条約改正から日英同盟、第一次世界大戦の戦勝5大国化まで、明治の外交(欧州大戦は大正に被るが)はちゃんと機能してたよ。もちろん問題がゼロだったわけではないが、総じて考えれば、プラスだろうね。

一方、それ以降(第一次世界大戦以降)の外交は、ワシントン会議以降、第二次世界大戦直前の日米交渉まで、小さな外交的成功はあったが、大局的に日本の国益と国際的ポジションをダメにする、明治時代の真逆の流れだったよな。
66.名無しさん:2019年11月23日 21:30 ID:URKX4SXf0▼このコメントに返信
>>4
雀だな
67.名無しさん:2019年11月23日 21:33 ID:91sraHNz0▼このコメントに返信
ケネディ暗殺なら兄より弟やろ。
アレが直接的にニクソン当選と彼による戦後秩序の大幅な変更への道を拓いた。
68.名無しさん:2019年11月23日 21:45 ID:r.CIyU4.0▼このコメントに返信
どれもあんまりその後の歴史の流れが変わった気がしないな。
暗殺者じゃないけど明智光秀とか本能寺せず信長が死ななかったら日本史はだいぶ違う流れになったと思うわ。
69.名無しさん:2019年11月23日 21:45 ID:syzC9U2u0▼このコメントに返信
共和政ローマのガイウス・ムティウス
共和政を打倒する王様を暗殺しに、単身敵地に飛び込み側近を暗殺して停戦まで持ち込んだ
こいつがいなかったら、ローマ帝国が出来てなかった
ローマ帝国が成立しなかった人類史を考えると、すごい影響力がでかいと思う
まぁ、ローマ初期の建国史なんで実在してるかは怪しいが、、
70.名無しさん:2019年11月23日 21:47 ID:4wtT8.Kh0▼このコメントに返信
ケネディの暗殺は、政府紙幣。
政府紙幣を発行されたら、通貨発行権を握る
銀行家が、困る。
だから、軍産の申し子副大統領のジョンソンを 傀儡にするために
殺された。
71.名無しさん:2019年11月23日 21:49 ID:RhkOuVLZ0▼このコメントに返信
日本だと二・二六事件かな
72.名無しさん:2019年11月23日 21:51 ID:mxWtOK.U0▼このコメントに返信
※20
>>20
せいぜい衛星放送の有用性を証明したぐらい。
政治的影響なんて、なんにもない。
73.名無しさん:2019年11月23日 21:54 ID:USVOXxwG0▼このコメントに返信
サラエボ事件が無くても~なんてのは無意味な屁理屈。現実に我々の世界の歴史はサラエボ事件を発端にして第一次世界大戦が起こったのだから。
74.名無しさん:2019年11月23日 21:54 ID:jCar95LJ0▼このコメントに返信
>>66
鶏じゃないの?
75.名無しさん:2019年11月23日 21:55 ID:mxWtOK.U0▼このコメントに返信
※22
>>22
暗殺を個人でやって成功させた奴なんているのか?
安重根の射撃は致命傷じゃないし。
致命傷は、ビルからの狙撃。
76.名無しさん:2019年11月23日 21:58 ID:Js04dkck0▼このコメントに返信
小説ファンとしては嶋中事件(風流夢譚事件)の少年K
あれで大江健三郎の「政治少年死す」なんかも読めなくなったわけだし

京アニの事件にくらべれば犠牲者数は段違いに少なすぎるけど
社会および創作界への影響力が絶大に違いすぎる
77.名無しさん:2019年11月23日 21:58 ID:mxWtOK.U0▼このコメントに返信
※71
>>71
原敬暗殺だろ。
あれ以降、首相は暗殺してもいい存在になったわけだし。
78.名無しさん:2019年11月23日 21:59 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>1
張作霖爆殺は、(個人云々無視して言えば)、暗殺のせいであいつのアホ息子の張学良を表舞台に引っ張り出す結果になり、そいつが奉ソ紛争、負けたら今度は日本への嫌がらせ→満州事変、さらに毛沢東とツルんで西安事件起こして蒋介石暗殺を企て失敗、結果蒋介石がスターリンと繋がってシナ事変引き起こす、と言う、バタフライ効果を絵に書いたような結果になってるから、ある意味楽しい。
79.名無しさん:2019年11月23日 22:02 ID:jCar95LJ0▼このコメントに返信
>>15
こいつのせいで日韓併合が決定したのに、こいつを英雄に祭り上げてる朝鮮の怪奇。
なお、秀吉の朝鮮出兵と戦った本当の英雄、李舜臣の事はきれいに忘れ去ってた模様。
80.名無しさん:2019年11月23日 22:04 ID:v19dopYd0▼このコメントに返信
本当のアサシンは、歴史の表舞台には、名を刻まないのだ。
歴史が変わったその影に、いつも彼らは存在し、また存在しえなかった。
81.名無しさん:2019年11月23日 22:06 ID:mxWtOK.U0▼このコメントに返信
※37
>>37
関東軍参謀 河本大作大佐(計画立案)
奉天独立守備隊 東宮鉄男大尉(直接担)
朝鮮軍龍山の亀山工兵隊 桐原貞寿工兵中尉(爆弾設置工事等)
なので、個人じゃない。
河本は、敗戦後、蒋介石に重用されてるし、息子の張学良から報復されてないなど、
闇が深いんだよ。
82.名無しさん:2019年11月23日 22:07 ID:jCar95LJ0▼このコメントに返信
>>37
河本大作。確か周りにもペラペラ喋って足が付いたとか。
83.名無しさん:2019年11月23日 22:09 ID:1Xnc83xn0▼このコメントに返信
※15
孝明天皇を暗殺したからだぞ
84.名無しさん:2019年11月23日 22:12 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>81
張学良は真っ先にソ連と戦争(東支鉄道紛争〜奉ソ紛争)してる事実もあるからね。
85.名無しさん:2019年11月23日 22:13 ID:ty2ARNOO0▼このコメントに返信
日本限定だけど、大村益次郎が生きてればな~ああまで精神主義に突っ走る視野狭斜の軍部にならずに・・・無理か?
あと佐久間象山も・・・。
86.名無しさん:2019年11月23日 22:14 ID:oWdfuLn10▼このコメントに返信
ゴルゴさんじゃないの
87.名無しさん:2019年11月23日 22:16 ID:UB4BakZd0▼このコメントに返信
ケネディ暗殺があとすこし早かったらダントツでヤバかっただろうな。
88.名無しさん:2019年11月23日 22:16 ID:6wZ5VyhN0▼このコメントに返信
良いコウモリか悪いコウモリ
89.名無しさん:2019年11月23日 22:17 ID:Y34y9xSE0▼このコメントに返信
中臣鎌足。
90.名無しさん:2019年11月23日 22:19 ID:Y34y9xSE0▼このコメントに返信
山口二矢
91.名無しさん:2019年11月23日 22:27 ID:Y34y9xSE0▼このコメントに返信
ガヴリロ・プリンツプがサラエボ事件を起こしたから第一次世界大戦が起き、第一次世界大戦に参戦したアドルフ・ヒトラーが打倒ワイマール共和国でナチス政権を樹立して第二次世界大戦が起きた。第二次世界大戦後の戦勝国の米ソ対立が冷戦となった。
現在は冷戦終結後の世界。
92.名無しさん:2019年11月23日 22:29 ID:oPE4rtNn0▼このコメントに返信
こんなもんサラエボ一択だろ
「もしそれがなくても~」とか「結果的にそうなっただけで~」なんて事を言い出したら他の暗殺だって全部否定出来るじゃないか
実際に事が起こってきっかけになった以上それをそのまま評価しないんならこんな事考えるだけ無意味

93.名無しさん:2019年11月23日 22:33 ID:pa9v.sGI0▼このコメントに返信
まあサラエボだわな 大義名分になったやろ
94.名無しさん:2019年11月23日 22:34 ID:CXnyvAr40▼このコメントに返信
レスの流れから、暗殺後の波及効果による死者数で、ランク付けすると?

1.第1次世界大戦の始まり=ガヴリロ・プリンツィプ
2.大粛清の始まり=レオニード・ニコラエフ
3.は、長いナイフの夜? 張作霖爆殺?
95.名無しさん:2019年11月23日 22:36 ID:mxWtOK.U0▼このコメントに返信
日本だと、
・蘇我入鹿暗殺の乙巳の変(首班は、中大兄皇子)
・上総広常暗殺した梶原景時(これで、鎌倉様に逆らえる勢力なくなる)
・源実朝暗殺(甥に刺殺される)源氏の嫡流途絶える
・松平清康暗殺(森山崩れ)これが起きないと、後世代に桶狭間の戦が生じない
・井伊直弼
・大村益次郎
・大久保利通
・森有礼
・伊藤博文
・原敬
・犬養毅
あたり。
96.名無しさん:2019年11月23日 22:36 ID:cKuKsgNJ0▼このコメントに返信
乙巳の変
中大兄皇子、中臣鎌足らが宮中で蘇我入鹿を暗殺して蘇我氏(蘇我本宗家)を滅ぼした。
97.名無しさん:2019年11月23日 22:37 ID:jCar95LJ0▼このコメントに返信
>>45
暗殺教団の事?それならセルジュク・トルコのスルタンを暗殺したせいで、帝国が弱体化して十字軍の侵略を許す。
二世紀続いた十字軍の遠征で交易ルートが出来、欧州で失われていたギリシャの科学が中東から逆輸入され、欧州が
大航海時代、産業革命を経て世界の覇者となる。なんだか風が吹けば桶屋が儲かるような話。
98.名無しさん:2019年11月23日 22:38 ID:qgA8.LF80▼このコメントに返信
>>92
サラエボ事件で皇太子暗殺と言う犯罪行為があったからドイツはオーストリアに軍事行動とその支援の白色手形を出したわけだからね。違う事が起こっていたとしたら、当然関係国の対応も違う事になってたわな。

歴史を宿命論で考えるアホは特に左翼の唯物史観で勉強した世代(と、それに影響受けた無知な若者)に多いんだが、いい加減に自分が時代遅れだと理解した方がいいね。
99.名無しさん:2019年11月23日 22:40 ID:mxWtOK.U0▼このコメントに返信
※83
>>83
幕末に伊藤博文は、孝明天皇に拝謁できるほどの位ないよ。
だいたい、長州嫌いの孝明天皇が、長州の下級武士と接近するわけないだろ。
暗殺説は、岩倉具視実行犯説があるが。
100.名無しさん:2019年11月23日 22:41 ID:cKuKsgNJ0▼このコメントに返信
坂本龍馬も暗殺だな。生きていたら、日本は変わっていたか…

101.名無しさん:2019年11月23日 22:42 ID:mxWtOK.U0▼このコメントに返信
※58
>>58
ギリシャ人だから、日本人的に美しいと思える?
102.名無しさん:2019年11月23日 22:44 ID:jCar95LJ0▼このコメントに返信
>>87
あのキューバ危機で核戦争が起きてた?
ソ連より、身内に抱えてたルメイみたいな危ない奴を止められなかった?
103.名無しさん:2019年11月23日 22:48 ID:Gmz.d97w0▼このコメントに返信
>>10
ヤン・ウェンリーかなんかじゃね?
104.名無しさん:2019年11月23日 22:52 ID:Gmz.d97w0▼このコメントに返信
>>41
組織じゃない暗殺は珍しいと思うよ。
105.名無しさん:2019年11月23日 22:59 ID:9eLh2gtw0▼このコメントに返信
ゴルゴ13が最強と思うが。
106.名無しさん:2019年11月23日 23:00 ID:wTvQyXWN0▼このコメントに返信
※57
※58

57「古古米、おまえもか」
が聞きたかった
107.名無しさん:2019年11月23日 23:09 ID:XRSXOb220▼このコメントに返信
※80
タイミング的に暗殺臭いってのは結構あるね。
108.名無しさん:2019年11月23日 23:15 ID:LP.EFc9W0▼このコメントに返信
>>79
併合は暗殺前から確定済み
109.名無しさん:2019年11月23日 23:16 ID:LP.EFc9W0▼このコメントに返信
>>65
そうだそうだ
藩閥といえど薩長は良くやった
110.名無しさん:2019年11月23日 23:17 ID:LP.EFc9W0▼このコメントに返信
>>62
併合はもう決定していた
111.名無しさん:2019年11月23日 23:17 ID:n14hEzLh0▼このコメントに返信
結果的に世界大戦を引き起こしたんだから
サラエヴォ事件しかないのにそれを否定する>>1がムカつくだけのスレだな
歴史が運命付けられてるなんて妄言はSFだけにしろ
112.名無しさん:2019年11月23日 23:18 ID:fYVHdDqA0▼このコメントに返信
>>79
いや朝鮮併合はもう決まってたよ
韓国皇帝のロシア密使事件で

後 安重根は本当は大アジア主義の親日派な
伊藤博文を殺したのはロシア協調派で
日韓に対する裏切り者だと考えたから

日本も韓国も安重根をねじ曲げすぎや
113.名無しさん:2019年11月23日 23:25 ID:q3jq6D2C0▼このコメントに返信
※47
宇宙開発のツケでアメリカが財政破たんしたら
ソ連の一人勝ち でも所詮共産主義なので財政破たんは免れないから
人類文明崩壊の危機になったかもしれない
114.名無しさん:2019年11月23日 23:26 ID:OJ1Tu.bg0▼このコメントに返信

世良修蔵を暗殺した犯人は、まだわからないのか。
115.名無しさん:2019年11月23日 23:27 ID:1gIg6H0C0▼このコメントに返信
ケネディを暗殺したジョンソン副大統領を含む軍産複合体だろ・・
ケネディが終結しようとしたベトナム戦争をジョンソンは続けて軍産複合体に
莫大な利益を与えたがアメリカは敗戦し大きな痛手を負った。
116.名無しさん:2019年11月23日 23:31 ID:ZV3QD0RH0▼このコメントに返信
※10
ヤンウェンリー乙
117.名無しさん:2019年11月23日 23:49 ID:UrAdXlPS0▼このコメントに返信
サラエボがトップは間違いないな 
実は2位は伊藤博文なんじゃないか?  その後のアジアの騒乱はアレが重大な分岐点の一つ
ケネディーは暗殺事件が無く、生きてても世界史視点からみて何か変わったか? 
118.名無しさん:2019年11月24日 00:02 ID:M6mICuR10▼このコメントに返信
張作霖なんて所詮は山賊の親玉程度だからな・・・日本軍の介入が無くても
国民党が北伐成功して終わり 国民党が天下統一したら史実より露骨に外国勢力に嫌がらせするだけだな
119.名無しさん:2019年11月24日 00:02 ID:dZeOvuj.0▼このコメントに返信
やっぱり、餃子の王将だろwww
120.名無しさん:2019年11月24日 00:12 ID:FPCg7jNt0▼このコメントに返信
※15
あれは日本好きで併合してもらいたかったから反対派の伊藤殺した説
121.名無しさん:2019年11月24日 00:38 ID:mUZbWGRe0▼このコメントに返信
山本五十六

なんてな、生きてたとしても
米軍を押しとどめることはできない
悲しいのが 「この男以上に有能な人材は日本海軍いないから(暗殺を)やっても損はない」
ってアメリカに言われてた事
山本五十六自体凡将としか思えない。しかしアメリカに
それ以下しかいないと評されたのは悲しすぎるな。
122.名無しさん:2019年11月24日 00:44 ID:90WSEvku0▼このコメントに返信
スターリンを暗殺した女。毒注射の説もある。まんざら作り事とは言えないのだ。ソ連では都合が悪くなると、注射をする係がいた。ソ連崩壊時映像に残っているのは女性が集団の中で何か抗議していたら、女が背後から女性の首に注射をして、女性が倒れたとき、数人の男が支えながら連れて行ったのが残っている。それと同じで、1953年3月突然スターリンは死んだ。病気をしていたわけでなく、傷も無かった。注射説は今でも有る。政治的には敵は多かったはず。大戦前、大戦中2000万人ロシア人、衛星国の人間を処刑していた。米国との外交も重要だったのだろう。其の後台頭してきたのがフルシチョフ。スターリン批判の先鋒だった。
123.名無しさん:2019年11月24日 01:00 ID:tzFK4Srv0▼このコメントに返信
※120 時系列

1907年 第三次日韓協約 日本が主権を奪う

1909年7月 韓国併合閣議決定
1909年10月 安重根、伊藤博文を暗殺
1909年12月 一進会、韓日合邦の請願提出
→(対等合併もしくは連邦制。日本帝国による一方的な併合に反対も退けられる)

韓国に頼まれて併合したと証拠のソースにされている
一進会の請願なるものは時系列も要求内容も
その根拠たり得ないものである。

124.名無しさん:2019年11月24日 01:25 ID:x6GyfCgR0▼このコメントに返信
>>24
共和制ローマ崩壊の原動力は、ドミニウム(大企業)の台頭によるグローバル化
個人事業主達が滅んで、企業の力が国政を動かすようになり、自分達に都合の良い国家権力を望んだ結果、国政そのものが企業化していく大きな流れ

グラックス兄弟が個人事業主にも企業にも曖昧な態度の的外れな政策を行い内戦へ
スッラが企業から全面支援を受けて内戦を終わらせ、個人事業主を崩壊させる
ポンペイウスとクラッススは東方の金融企業を放置してバブルに浮かれ
カエサルは西方とイタリアの実体経済企業を守る為に信用収縮させてバブルを破裂させ、仕返しにポアされた
しかし結局は企業の力が国政を担う流れは誰も変えられず、民間企業の「親会社」としてアウグストゥスが担がれる

そして、企業の内弁慶な利潤追求によって国政は罰ゲームに近くなり、メンテされず崩壊
(共和制と共に個人事業主と私銀行が消えたせいで民間信用供給源が消えてしまったから、大企業が手形降り出して実質的私通貨を発行しそれを自分で最適化するという無意味なマッチポンプ経済に陥った)
125.名無しさん:2019年11月24日 01:30 ID:4AzjKbsl0▼このコメントに返信
マイナーっぽいし最も影響を与えたかといえばそうではないかもだけど
濱口雄幸首相の暗殺未遂事件
なお濱口はこの怪我がもとで死亡

犬養毅首相の暗殺というか515事件は
統帥権干犯問題が過激化したものだけどその始まりがこれ
しかもこの問題を煽って火をつけたのが犬養本人という皮肉
126.名無しさん:2019年11月24日 01:38 ID:x6GyfCgR0▼このコメントに返信
>>55
明治の元勲はシビリアンコントロールを徹底していた
日清も陥落寸前で軍をストップさせて有利な和平に持ち込み、イラクの様な泥沼化を阻止していた

大正デモクラシーの末期に元勲が死滅して、右も左も他力本願無責任のお花畑になり
最前線に立たされた軍人の方が国際感覚に優れているという、今の韓国と同じ状態に落ちた
手綱を放棄したのですらなく、政治家が軍人に甘えたのよ
127.名無しさん:2019年11月24日 01:40 ID:x6GyfCgR0▼このコメントに返信
>>101
王族は超越してなけりゃアカンと、近/親交/配の末期


ハプスブルク家の最後と同じく、奇/形に近かったかも知れない
128.名無しさん:2019年11月24日 01:49 ID:XVhqbgSG0▼このコメントに返信
アンドリュー・フォーク
129.名無しさん:2019年11月24日 01:51 ID:x6GyfCgR0▼このコメントに返信
>>124
キケロとかいう現実主義を気取った理想主義者

属州の社畜を搾取してイジメるな!と、大企業オーナー株主達に「主権者」として大局観を持てと迫る
その結果、オーナーズクラブ経団連と、カエサルの整備した官僚機構と、腐敗した政治家が「鉄の三角関係」を強化し、社畜イジメは強化される結果に、、、
130.名無しさん:2019年11月24日 02:25 ID:lrZQ0smf0▼このコメントに返信
本当に影響を与えたのは暗殺とばれない完璧な仕事をこなした暗殺者だろうけどな
131.名無しさん:2019年11月24日 02:35 ID:wqk1iIq.0▼このコメントに返信
>サラエボなんかな? 歴史の教科書とかにもセルビア人青年ってだけで個人名載ってないレベルやが
ボスニア出身のボスニア系セルビア人の青年ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺された事件。
何度聞いても覚えられん名前だよねえ。 皇太子の嫁のゾフィーは一発で覚えたんだが。
132.名無しさん:2019年11月24日 06:11 ID:OlK9Fu6k0▼このコメントに返信
ビンラディンやろ(はなほじ)
133.名無しさん:2019年11月24日 06:29 ID:x5edo2WR0▼このコメントに返信
ケネディ暗殺

司令塔:中央政府の一部
実行部隊:地元の警察、マフィア、政治家
身代わり:オズワルド
134.名無しさん:2019年11月24日 06:35 ID:x5edo2WR0▼このコメントに返信
>>131
ガヴちゃんで覚えとき
135.名無しさん:2019年11月24日 08:15 ID:XXNBIBCF0▼このコメントに返信
※133
中央政府というか、所謂ディープステート
136.名無しさん:2019年11月24日 08:29 ID:hI.BuU5t0▼このコメントに返信
日本の場合、5.15と2.26だろうな。あれで誰も何も言えなくなって軍国主義へまっしぐら。
137.名無しさん:2019年11月24日 10:25 ID:aEfhrwgz0▼このコメントに返信
※126
>>126
明治の元勲は、岩倉具視以外全て軍人。
現職が先輩に従ってただけ。
原敬以降の軍歴の無い文民が政治家になったからコントロール不可能になったのが実情。
138.名無しさん:2019年11月24日 12:25 ID:YDAjTUnx0▼このコメントに返信
日本限定でいうなら大久保利通と原敬
二人ともまずは国内の交通整備、産業の振興、人材の育成(教育)を考えてたし
二人かどちらかが生きていれば日本ももう少しまともな国に発展してたと思う
139.名無しさん:2019年11月24日 13:33 ID:.LCybE4v0▼このコメントに返信
サラエボは普通に切っ掛けやろ
あそこから連鎖的に自体が進んだし
140.名無しさん:2019年11月24日 16:31 ID:tb75FOxg0▼このコメントに返信
陰謀論は他でやってくれないか
141.名無しさん:2019年11月24日 21:27 ID:43qZUf4i0▼このコメントに返信
ジョン・ウィルクス・ブースを忘れてないか?
142.名無しさん:2019年11月25日 11:49 ID:Xr20ZUQz0▼このコメントに返信
サラエボ事件が圧倒的過ぎ

お名前