2019年11月17日 12:05

旧日本軍に対する海軍にくらべて陸軍はクズ みたいな評価あるけど正当なものなの?

旧日本軍に対する海軍にくらべて陸軍はクズ みたいな評価あるけど正当なものなの?

03

引用元:旧日本軍に対する海軍にくらべて陸軍はクズ みたいな評価あるけど正当なものなの?
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1570074025/

1: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:40:25.14 0
たしかに陸軍はダメな将官の無茶な作戦
戦地での蛮行も目立つが

7: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:46:52.68 0
陸軍も航空部隊は悪くなかった

8: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:51:05.12 0
本土防衛は陸軍がかなり頑張ってB29落とした

9: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:51:15.98 0
80年代の座談会とか読むと海軍は素晴らしい陸軍は諸悪の根源みたいな論調ばかり
逆に怪しいと思う

12: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:56:30.80 0
>>9
海軍の仮想敵国はアメリカ、陸軍はソ連だったから
戦後のコミュニストは海軍を持ち上げて陸軍を貶める傾向があるのでは

10: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:52:04.65 0
じつは海軍のほうがアホ
中途半端な真珠湾攻撃や特攻を始めたのも海軍

11: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:55:16.84 0
ガダルカナルは陸軍に内緒で海軍が勝手に飛行場作ってたんだよな

34: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:20:55.31 0
>>11
軍令部作戦課から参謀本部作戦課へ連絡はされてたあとは陸軍内でどのくらい周知されてたかって問題

14: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:00:28.21 0
暗号も海軍と外務省は解読され易く敵にバレバレだった
陸軍のほうが厳重で解読が難しかった

15: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:00:42.53 0
アメリカを参戦させるという意味がないどころか逆効果になる真珠湾攻撃というアホな事やったのは海軍
指揮がグダグダで主力空母を壊滅させられたミッドウエー作戦をやったのも海軍

17: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:02:18.39 0
五十歩百歩

18: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:02:55.97 0
陸軍は主戦派
海軍は慎重派

117: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 21:59:38.08 0
>>18
そりゃあ海軍のほうが
天下のアメリカ軍と大海原でがっぷり四つで戦う破目になるんだから慎重にならざるを得ないよな

22: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:03:54.14 0
石油がなくなるからやらないとって言い出したのは海軍

25: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:08:02.41 0
装備が劣ったのもあるけど
太平洋の島々で制空権なくて補給も滞るような状態で戦えるわけねえ

27: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:08:44.14 0
牟田口のジンギスカン作戦みたいなアホなことやってたのが陸軍

28: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:09:19.84 0
徴兵されたらたいてい陸軍に配属されるから陸軍アンチが多くて当然
予算の人数比的にも海軍のほうが待遇いいしな

30: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:12:15.34 0
海軍は陸軍と違って装備は恵まれていたが
なにぶん作戦がアホ過ぎた

31: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:13:06.99 0
どうせ徴兵されるならと海軍に志願した若者も多かったからな
しかも志願兵なら家族にも手当てが支払われた

32: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:16:37.03 0
戦争より脚気で兵隊を沢山死なせた陸軍医の森鴎外

111: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 19:50:08.97 0
>>32
鴎外ほど頭の良い人でもこんなポカをするっていう人間の限界を感じるわ

36: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:34:53.04 0
意外にもレーダー研究に熱心だったのは陸軍
海軍は現場はレーダー欲しがってたのに上が軍艦に取り付けるのは格好悪いからと無視した

37: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:35:31.58 0
熟練工を徴兵して一兵卒として最前線に投入し内地で女学生に工場勤務させるのが日本の軍国主義
勝つ気ナッシング

38: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:42:06.50 0
日本よりアメリカの方がパイロットの数や兵隊の数でも余裕があったから第二次世界大戦の時には既に召集解除の点数制があって戦闘に参加して点数が貯まると退役出来たパパブッシュやケネディなんかはそれで戦争中に退役してる日本はパイロットも兵隊も足りなくて死ぬまで戦うしかなかったからね

92: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 00:10:41.48 0
>>38
アメリカは人員に余裕あったから3ヶ月訓練、3ヶ月実戦、3ヶ月休暇ってローテーション組めたんだよな
反対に日本軍パイロットは休ませてもらえなかった

41: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:45:59.51 0
海軍がアメリカ機動部隊殲滅!と報告したので
陸軍が意気揚々と上陸したら米軍にフルボッコってこともあったかと

43: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:57:36.63 0
アメリカももちろん陸海軍で喧嘩はしてるわけだけど大統領なんかがジャッジするみたいなのはあったからね

44: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 14:01:51.87 0
統帥権の乖離があった欠陥憲法だったのに一言一句変えてはいけないと護られた
結局は戦前も戦後も護憲派はアホばかり

48: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 14:21:34.57 0
当時のアメリカはソ連こそが敵であることに気付いてないアホだったからな
もっとも日本はもっとアホだったが

50: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 14:32:51.86 0
そもそもアメリカとまともに戦争して勝てると思ったこと自体が狂ってる

53: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 14:42:11.10 0
そもそも資源不足の窮地を
総力戦を勝ち抜くことによって打開しようとする矛盾なw
開戦派の愚鈍きわまれり

55: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 14:52:56.56 0
海軍のイジメの陰湿さと残虐は陸軍のシゴキなんてて微笑ましいくらいに酷かったんでしょ?
軍服と装備にみんな騙されないでみんな目を覚まして

56: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 14:57:46.88 0
海軍は格好だけのええかっこしい

71: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 17:00:13.57 0
海軍のせいで負けたのに何言ってんだ

75: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 17:33:08.60 0
戦争しろしろの陸軍と国民に突っつかれて無理筋だがやれるとしたらの最善手だからしゃーないでしょ

78: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 17:37:10.77 0
いろいろ読んだけど結論としては両方クズ

82: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 19:20:13.29 0
徴兵で国民を殺しまくったのは圧倒的に陸軍だからね
恨まれるのは仕方がない

84: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 20:55:58.29 0
陸軍は捕虜になるなら自決かバンザイ突撃しろ
の戦陣訓の東条が代表格で
辻、牟田口といった精神主義の連中がデカい顔してたし
補給は現地調達が基本とかいうw
世界一の人命軽視の軍隊にしたのが帝国陸軍

85: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 21:27:25.63 0
そもそもの発端である盧溝橋事件起こしちゃったのが陸軍だし
まあ嫌われるのは当然だろう

104: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 15:13:39.20 0
飛行機の防弾をまったくやんなかった海軍が合理的な集団とはとても思えない
その点はまだ陸軍の方がマシだった
その分補給とかは陸軍もムチャクチャだったけど

105: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 16:39:27.25 0
>>104
陸軍はノモンハン事件の際に航空部隊が甚大な損害を出したため
機体の防御については海軍より進んでいた

零戦が不気味なほど防御がゼロなのに比べて
隼の方は不十分ながらも考慮されていた

109: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 19:24:10.00 0
>>1
海軍は燃料が無ければ船も飛行機も動かない
食料にしても日数にあわせて食えばいいから計算できる

でも陸軍は食料無くても人は動く
って考えだから

116: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 21:01:41.72 0
太平洋戦争の敗因にはブルドーザをはじめとする建設機械の差もあるよね日本軍が手作業で1ヶ月かかる所を米軍はブルドーザで平らにするから1週間ぐらいで仮設の滑走路を作ってしまう道路も陣地もすぐに出来る

118: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 22:31:07.78 0
陸軍はけっきょく満州国でソ連とどんちゃん中華ともどんちゃん
で本部の指示も聞かずドンちゃん暴走したから
これは兵糧獲得の能力差市場の恵まれた環境から起きたわけ
海軍は暴走しようにも船さらに拠点になる島々で島民の信頼を得ないと
食料すら自給できなくなるから紳士ずらする必要があった。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年11月17日 12:10 ID:JvJFYVuY0▼このコメントに返信
花見にいちゃもんつけて 鮮-日勢力(K in J)が大盛り上がりww

キモキモw

アベちゃん 終身総理大臣でok牧場♪
青山繁晴氏との日本史上最強のタッグww


て そんなんどーでもええから

静岡放送局の佐藤あゆみちゃん紹介してw
2.名無しさん:2019年11月17日 12:10 ID:JvJFYVuY0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪
3.名無しさん:2019年11月17日 12:13 ID:vYAu9U9r0▼このコメントに返信
陸軍は猪が多かった
海軍はチキンが多かった
そんなイメージ
4.名無しさん:2019年11月17日 12:19 ID:lR1ndVBR0▼このコメントに返信
まず前提としてはクズかどうかはわからないけど陸海軍には両方とも、いわば右派と左派がいた
それでも海軍だけ善玉論みたいなのが出てきたのは、もともと海軍のほうが国民に人気があったのと、その後の「開戦に反対した軍人」のブーム?というか再評価があったときに、いわゆる海軍左派が有名になったから等だろう
おそらく阿川弘之さんとかの著作の影響とかもあるんじゃなかろうか?
5.名無しさん:2019年11月17日 12:19 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
逆じゃね。米軍のお偉いさんも大陸の陸軍とは戦うな といっていたように、海軍は売国スパイだらけ説が流れるようにグダグダだが、陸軍はしっかりと勝利を目指していた印象。
6.NHKニュース(11月17日(日)1119):2019年11月17日 12:19 ID:BjhrxJAi0▼このコメントに返信
NHKニュース(11月17日(日)1119)


日韓防衛相会談開催(11月17日(日))


日米韓三ヶ国防衛相会談開催(11月17日(日))


韓.国はアメリカ🗽陸軍を通じてアメリカ🗽政府に対して『日本が実施している『輸出規制』撤回の『圧力』をかけてくれ。』と泣きついており、引き続き『要注意』である。🤭(*≧ω≦)🤭(*≧ω≦)🤭🎌🏉⚾⚽🎌🤭
7.:2019年11月17日 12:20 ID:r1nREdhe0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
8.名無しさん:2019年11月17日 12:21 ID:htnrN4FF0▼このコメントに返信
90年代以降は逆に、
「陸軍は強くて戦略も正しかった。バカで弱っちい海軍に足を引っ張られて負けた」
みたいな本が多く出回るようになって、それに煽られて陸軍善玉論・海軍悪玉論を吹聴する奴が増えてきた

・・・で、その手の本の著者略歴を見ると、陸軍士官学校卒だったり陸上自衛隊出身だったりする
9.名無しさん:2019年11月17日 12:21 ID:zG5FJi.m0▼このコメントに返信
東条英機が、クズなのは、妥当だが。
それ以上に帝国海軍のほうがクズすぎ。
宴会費用のために国費を無駄遣い。
陸軍と違い、まったく諜報活動してないとか、イクサを舐めている。
10.名無しさん:2019年11月17日 12:22 ID:xYmvgNuR0▼このコメントに返信
真珠湾、ミッドウェー、補給軽視で餓死大量、海軍のやらかし具合も擁護できんレベル
GHQに処刑されたのが全員陸軍の人間だから陸軍悪玉論が罷り通ってるけど
11.名無しさん:2019年11月17日 12:22 ID:zG5FJi.m0▼このコメントに返信
※3
>>3
海軍の猪>角田>マリアナ海戦前に陸上航空戦力を全滅させる無能。
12.名無しさん:2019年11月17日 12:23 ID:c.ERe1yB0▼このコメントに返信
しゃーないわな
日本軍贔屓厨はやたら海軍の自慢
関係ない話でも 戦艦大和だの日米だけが世界で空母対決だのと耳にタコ そりゃ海軍は世界トップ3の範疇だけど

陸軍はねぇ 数百数十万が激突したヨーロッパの近代陸戦に比べたらゴミ、軽歩兵中心だし戦車はクッソ弱いし
カッコ悪いし 服装もダサいときた。
装備か貧弱な分 戦陣訓など精神教育で兵に代償を支払らせるなど酷いもんだし
ノモンハンに沖縄や硫黄島 占守島なんて 西部や東部戦線から見たら箱庭みたいなちっさい規模の戦場を自慢する井戸の中の蛙だしどーしようもないわwwww
13.名無しさん:2019年11月17日 12:24 ID:zG5FJi.m0▼このコメントに返信
※4
>>4
ソ連のスパイの噂ある米内光正や戦術無能大将井上成美ageのせい?
14.名無しさん:2019年11月17日 12:26 ID:r1nREdhe0▼このコメントに返信
このサイトでは支奈と北のスレは立たない。
15.名無しさん:2019年11月17日 12:27 ID:meJCHtdG0▼このコメントに返信
クズだね。
というよりも、大陸が酷すぎて、美しい本土の教育に対して、それに汚濁をしみ込ませる感じ。
賄賂が当たり前の文化だし。しょうがないね。
16.名無しさん:2019年11月17日 12:28 ID:lPDLcrvp0▼このコメントに返信
戦争になる前は「陸軍がクズ」、戦争になった後は「海軍がクズ」
17.名無しさん:2019年11月17日 12:29 ID:Krc1Gfk10▼このコメントに返信
「海軍乙事件」でもお咎めなしで昇格させる上層部ですから・・
18.名無しさん:2019年11月17日 12:29 ID:meJCHtdG0▼このコメントに返信
海軍は、船が沈めば諦める。初めから、覚悟しておけ。
19.名無しさん:2019年11月17日 12:30 ID:B2L4XmQC0▼このコメントに返信
※16
正確には「戦争になったあとも変わらず陸軍はクズ」
20.名無しさん:2019年11月17日 12:30 ID:zG5FJi.m0▼このコメントに返信
※12
>>12
ドイツ国防軍仕込みの中華民国軍をゼークトライン突破して殲滅してるのに、弱いはないな。
大発による大規模敵前上陸も、後にアメリカ海兵隊が真似してるんだし。
戦車が弱い?
97式は、ドイツⅢ号戦車とたいして変わらんぞ。
21.名無しさん:2019年11月17日 12:30 ID:W2fpk92q0▼このコメントに返信
陸も海も十分有能だよ。
戦線国力以上に広げてそういう作戦を取らざるおえない状況にしたタコが悪い。
22.名無しさん:2019年11月17日 12:31 ID:09RfkA6i0▼このコメントに返信
陸軍は海軍に振り回された感があるな。
23.名無しさん:2019年11月17日 12:31 ID:C5KTSm.20▼このコメントに返信
俺の爺様、陸軍第十八師団歩兵第55連隊所属だったらしい
陸軍ってけっこうヤバいのね…
24.名無しさん:2019年11月17日 12:32 ID:89.RGqLo0▼このコメントに返信
陸は一部の突き抜けた無能が平均下げてるだけで全体的には比較的まとも(有能とは言っていない)
海は全体的に満遍なく無能(突き抜けた無能がいないとは言っていない)
25.名無しさん:2019年11月17日 12:32 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
大陸で戦っていた陸軍は否応なく世界の厳しい裏の現実を把握し行動していたが、海軍はお花畑理想系おバカとか外国かぶれ間抜けが沢山いたのではないか?という印象。

昔は山本五十六とか留学組は世界をよくわかっていたが、軍国主義の世論に抗せずやむを得ず真珠湾攻撃を計画し~とかいう話が通っていたけど、実際は、誰もが真珠湾攻撃など最悪の愚策だと理解しており反対論が噴出し永野修身なんかもその通りだと言っておきながら、山本五十六が強硬にやらせろと主張し続け、結局その愚策が通ることになってしまったという。
26.名無しさん:2019年11月17日 12:33 ID:0xH536O60▼このコメントに返信
地獄の泥沼、日中戦争に、やめろといったのに突っ込んだ点は陸軍が全く弁護できない。
あれはロシアに突っ込んでやっぱり大敗北したナポレオンやヒトラーと同じミスだ、無理に決まってた
主力決戦でクソ雑魚の国民党軍を倒したって無意味で、連中は無限に逃げ続けて結局ずっとむなしい鬼ごっこ
その果てにソ連に奇襲されて大敗北ときては弁護の余地がない

とにかく中国の泥沼に自分ではまりにいったのがアホすぎる、陸軍無能
27.名無しさん:2019年11月17日 12:34 ID:c.ERe1yB0▼このコメントに返信
>>20
そりゃ中華民国だからしゃーないね
後の米式装備の師団も日本軍に苦戦してる
要は中国人がダメダメだったw
28.名無しさん:2019年11月17日 12:36 ID:bz.U2lPv0▼このコメントに返信
正統ですよ・・・考え方でね・・
29.名無しさん:2019年11月17日 12:37 ID:CSjNPCiB0▼このコメントに返信
はい逆です
太平洋戦争は海軍が起こしたようなもん
30.名無しさん:2019年11月17日 12:37 ID:VTY2ScuC0▼このコメントに返信
いじめられる兵やどやされる国民の絶対数がね
31.名無しさん:2019年11月17日 12:38 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※26
宣伝戦にやられたってのが大きく、現地にいた欧米人はむしろ日本軍の行動に理解を示し、むしろ悪いのは中国と裏で扇動しているアメリカであると言ってたぐらいのモンでしょ。
32.名無しさん:2019年11月17日 12:39 ID:VTY2ScuC0▼このコメントに返信
海軍は税金を浪費した
陸軍は国民を浪費した
この差がね
33.名無しさん:2019年11月17日 12:39 ID:jWroO4GO0▼このコメントに返信
海軍が大見栄切って陸軍がそれに乗っかった対米開戦だからな。
陸軍は中国戦線が行き詰まって戦局がどうこうより海軍にやれるもんならやってみろというあてつけのつもりだったし
中国を支援するアメリカがダメージを受ければ陸軍が動きやすくなるという打算もあったろう。

結局、陸軍も海軍もどうなれば戦略的な勝利か定めないまま無制限に戦線を拡大して自滅した。
34.名無しさん:2019年11月17日 12:39 ID:VHiO1itN0▼このコメントに返信
海軍は海が戦場だから民間人が巻き込まれない正規軍同士のキレイな戦争になりやすいんだよね。
補給物資も必要量をいっしょに輸送してるから基本的には餓えたりしないし。
陸軍の方がイメージが悪くなるのは仕方ない。
35.名無しさん:2019年11月17日 12:40 ID:TKI.13GE0▼このコメントに返信
関東軍も連合艦隊もやってること無茶苦茶だぞ
36.名無しさん:2019年11月17日 12:40 ID:pjdIY0DO0▼このコメントに返信
歴史的に見ても陸軍は母体や帰属意識が国家や家族なのに対して、海軍は自分の船だろ?
それに、やっぱりハンドラーみたいなのがいた、あったんだろなって…
37.名無しさん:2019年11月17日 12:41 ID:it7xnMJG0▼このコメントに返信
正しい評価である。異論は認めない。以上,解散!
38.名無しさん:2019年11月17日 12:41 ID:1hsKg5Hj0▼このコメントに返信
陸軍が悪く言われてるのはプロパガンダだね。
日本を破壊した元凶は海軍だよ。もっとも海軍にも小沢司令のように陸海の対立に目をつぶり本気で勝とうとした人はいる。
米軍はまともにアジアで日本陸軍と戦っても勝ち目がないと分析しておりガ島のような戦闘に引き込んだ。
沖縄や硫黄島での戦闘ぶりをみて本土決戦をしたなら100万人単位の米軍死傷者が出ると予想しており、到底日本本土決戦はできないと考えていた。
しかし突然日本が降伏したため大統領は狂喜乱舞して喜んだそうだ。
日本陸軍は本格的に戦闘する前に勝手に海軍が壊滅して天皇が戦闘を停止し活躍も出来ず解体されたと言えます。
日本陸軍が強く強大になり権力も持ったためこれを天皇と海軍が戦争で潰したという背景が大きいと思います。
39.名無しさん:2019年11月17日 12:42 ID:I.sz5V3.0▼このコメントに返信
陸軍も褒められたもんじゃないがアホみたいに戦線拡げまくる海軍が優秀なはずがない
戦後に影響力持った人が海軍贔屓が多いからな
40.名無しさん:2019年11月17日 12:42 ID:4.eAP1Um0▼このコメントに返信
※20
戦車は弱い?チハは3号と変わらない?

チハの九七式57mm戦車砲はドイツの訓練用戦車の20mm機関砲にすら対戦車貫徹力に劣っている。
劣る理由は弾頭強度の差。
日本は冶金技術が低すぎたために徹甲弾であっても目標に着弾すると弾頭が砕け散る。装甲の薄い戦車というのは装甲板に表面硬化処理を施しているため、たとえ相手が軽戦車であったとしても、よほど近距離から側面などの弱点を狙わない限りはチハの主砲では撃破は困難だった。
第一次大戦の終結後、装甲車両の技術力は飛躍的に向上し、戦車は戦場での直接的な脅威となり得るようになったため、世界各国は自軍の主力戦車の対戦車能力向上を考慮するようになった。
ソ連のBT、ドイツのⅢ号、イギリスの巡航戦車、フランスのソミュアS35など、チハと同年代の設計戦車の多くは、対戦車戦闘を一応はこなせる事を想定してある。
41.名無しさん:2019年11月17日 12:42 ID:M.X63uMK0▼このコメントに返信
沖縄防衛してたのって陸と海どっちだったっけ?
上陸作戦で米軍かなり手間取ってたのは知ってるけど

あと北海道の陸軍は否定のしようがないほど優秀だったはず
42.名無しさん:2019年11月17日 12:43 ID:b.6QGcfl0▼このコメントに返信
海軍は海軍で、レイテ以降は組織のメンツ保つために陸より無茶苦茶やってた感じがする
43.名無しさん:2019年11月17日 12:43 ID:zG5FJi.m0▼このコメントに返信
※27
>>27
蔣介石の革命軍は、ドイツ指導のおかげで、北伐や中原大戦勝ち残ったんだけどな。
戦歴からいったら、帝国陸軍より上なのにね。
実戦経験のほとんどない日本兵に負けるのは、質の問題なのか。
44.名無しさん:2019年11月17日 12:44 ID:CSjNPCiB0▼このコメントに返信
※32
冗談いうねい
海上輸送でどんだけ犠牲者でたと思ってるんだ
45.名無しさん:2019年11月17日 12:44 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
陸軍が玉砕したのは、海軍が引き揚げに協力してくれないと島から出れないから
運びっぱなしの海軍に非がある
ちゃんと撤退したのはキスカとガダルカナル程度
小さな島の防衛隊は使い捨てに過ぎないし、あくまで陸軍の主戦場は大陸だった
(本土扱いの沖縄を除く)
46.名無しさん:2019年11月17日 12:45 ID:VTY2ScuC0▼このコメントに返信
陸軍が言う「海軍はこんなに悪かった」の大半が、金と作戦主導権の話
負け戦に終わったそれの作戦が海軍主導になった理由は「国際情勢」の「たまたま」だし
金の話はどっちもどっちで汚い縄張り争いをしてただけ

海軍が良かったのは戦った相手、米海軍は早々に海軍アゲをした
一方陸軍のメイン敵だった蒋介石軍と中共軍は延々貶め続けた
47.名無しさん:2019年11月17日 12:45 ID:8LIPhqdb0▼このコメントに返信
陸軍も一枚岩じゃない。皇道派と統制派で全く違う。陸海軍の内ゲバの片手間にシナとアメリカ相手に戦ってた状態だし。
陸軍の評価は大陸打通作戦を見れば変わるだろうし、ミッドウェーの戦力差を見たら帝国海軍が如何に無能だったかがわかる。
48.名無しさん:2019年11月17日 12:45 ID:4.eAP1Um0▼このコメントに返信
>>20
チハなんて3号どころか、訓練戦車の2号といい勝負だろ
→※40
49.名無しさん:2019年11月17日 12:45 ID:CSjNPCiB0▼このコメントに返信
調べれば調べるほど海軍のめちゃくちゃに憤慨してしまうのが太平洋戦争
50.名無しさん:2019年11月17日 12:45 ID:zG5FJi.m0▼このコメントに返信
※41
>>41
沖縄が陸軍で、台湾が海軍担当では?
台湾に大兵力の第九師団引き抜いたのは、正しかったのかどうか。
51.名無しさん:2019年11月17日 12:46 ID:X47J4eSm0▼このコメントに返信
太平洋戦争の最初に南方資源地帯を占領したら、米軍が出てくると予想されたので、
戦争どないしようと悩んでいたら、五十六が「先に真珠湾で米軍主力艦艇をかたづければいい」
として、ようやく南方占領のめどがついたらしい

だったら、真珠湾を思いつかなかったら戦争しなかった、否できなかったのに、というのが陸軍の恨み言
おまえらが日本を戦争に引きずり込んでおいて何言うか、という部分もあるよね
ただ、太平洋戦争中は、海軍が陸軍に迷惑かけまくっていたもよう
52.名無しさん:2019年11月17日 12:47 ID:blf3Yg9k0▼このコメントに返信
※8
海自は旧海軍の後継組織みたいなもんだけど
陸自って旧陸軍と繋がりないだろ
53.名無しさん:2019年11月17日 12:47 ID:XRJ6bz460▼このコメントに返信
作戦そのものはともかくよくある歴史もので戦いに負けた後、野盗化する話がないって事は
敗戦間際でも規律はしっかりと保たれてたんじゃないの
54.名無しさん:2019年11月17日 12:47 ID:VTY2ScuC0▼このコメントに返信
※44
海軍全員と陸軍全員が死んだら死者数が一ケタ違う
あと、現場で国内で国民をいじめてたのが陸軍メインってのは変わらない
55.名無しさん:2019年11月17日 12:49 ID:rUncEwzG0▼このコメントに返信
ネイビー上級という神話は誰が広めたのか。陸軍も海軍もどちらも兵学校の席次ですべてが
判断される人事最優先の官僚機構のごりごりだった。事実より「顔を立てる」「頑張っている」
「ごり押しに引き下がる」がはびこった。今も変わらない日本人のメンタリティ。戦争という
究極の場面でそれが一番強く出るという不幸。日本人は国家としての戦争には向かない。情緒を
配したシステムとしての戦争観が持てない。ただし個々の戦闘能力は別だが。
56.名無しさん:2019年11月17日 12:49 ID:zG5FJi.m0▼このコメントに返信
※48
>>48
1940年前後は、戦車の仕事は歩兵直衛。
敵トーチカ破壊の57mmで十分。
対戦車意識したのは、ノモハン以降。
Ⅲ号にしても対戦車駆逐を主任務にしとらん。
Ju87さんの仕事。
57.名無しさん:2019年11月17日 12:51 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
※40
そりゃチハの57mm砲は基本的に対人りゅう弾砲を撃つための砲
中国戦線では十分有効だった
対戦車戦が必要になってからは対戦車用の47mm砲を搭載し、
フィリピン戦でM3を撃破もしている
軽戦車としては時代相応のものだったよ
(その後の時代が大幅に変革しただけ、そして日本は航空戦力の充実に金をかける選択をした)
58.名無しさん:2019年11月17日 12:51 ID:4.eAP1Um0▼このコメントに返信
>>43
北伐だの中原大戦も 相手は同じ弱兵の中国人だからな。中国人の中で武器や資金、兵力 戦争指導者が優っている方が勝つに決まってる。
それが蒋介石の国民党軍だった。

日本軍は日清戦争以来の列強相手の近代戦の経験値があるでしょ。この差はデカイわ。
59.名無しさん:2019年11月17日 12:53 ID:avT6dnBL0▼このコメントに返信
陸軍航空隊は海軍より優秀だったよ
60.名無しさん:2019年11月17日 12:54 ID:JvJFYVuY0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪
61.名無しさん:2019年11月17日 12:54 ID:QYtT5xH60▼このコメントに返信
戦地の蛮行とか言うけど、例えばベトナムの韓国軍は部隊全軍レベルでモラルが崩壊した
結果、大量の混血児を発生させる事態になっている。
おそらく100倍規模で長期間、広大な地域に展開した日本軍ではそうした問題は
おきていない。もちろん個々で問題があったことは否定しないが普通にモラル
は高かったと考えることもできるだろう。
62.名無しさん:2019年11月17日 12:54 ID:b.6QGcfl0▼このコメントに返信
陸は滅茶苦茶な作戦でも何割かは生き残りが出るが、海は滅茶苦茶な作戦だと九割がた死ぬからな。
生き残りの証言で比較するのはフェアじゃない
63.名無しさん:2019年11月17日 12:54 ID:k7syKVWm0▼このコメントに返信
そりゃ統帥権を盾に政府の制止振り切って、大陸で好き放題暴れまわってアメリカの不興を買ってハルノートへの道一直線作ったアホどもだからな
統帥権といっても天皇陛下も事後承諾ばかりで、陛下の意志すら蔑ろにして国を滅ぼした国賊よ
64.名無しさん:2019年11月17日 12:56 ID:4.eAP1Um0▼このコメントに返信
>>56
確かに、まだその頃は戦車の歩兵戦闘にも重点がおかれる時代だった。
だから各国は対戦車用戦車と歩兵随伴用戦車との2種類を同時に開発していた。
ドイツの3号と4号、フランスの騎兵戦車と歩兵戦車、イギリスの巡航戦車と歩兵戦車などの関係ね。
ドイツの電撃戦後の後の歴史で、後者の戦車は次第に消えてく。チハは一体どっちの戦車に属していたのですか。?
65.NHKニュース(11月17日(日)1245):2019年11月17日 12:56 ID:BjhrxJAi0▼このコメントに返信
>>1
NHKニュース(11月17日(日)1245)


日韓防衛相会談開始(タイ)


韓.国はアメリカ🗽陸軍を通じてアメリカ🗽政府に対して『日本が実施している『輸出規制』撤回の『圧力』をかけてくれ。』と泣きついており、引き続き『要注意』である。🤭(*≧ω≦)🤭🎌🏉⚾⚽🎌🤭
66.名無しさん:2019年11月17日 12:57 ID:pxGwtZbh0▼このコメントに返信
ヒラコーの以下略、では陸軍は反対する!とか
なんでも海軍の反対をする陸軍の姿が
67.名無しさん:2019年11月17日 12:57 ID:k7syKVWm0▼このコメントに返信
※61
残念ながら日本軍のモラルが高かったのは第一次大戦までで、
恐慌の経済対策で集まった兵隊は民度の低い底辺労働者のゴロツキどもだから、お世辞にもお行儀がいいとは言い難いよ
68.名無しさん:2019年11月17日 12:58 ID:aPgueKxU0▼このコメントに返信
浦風 太郎 ( JCSDF - Kure Never District ) @JCSDF_urakaze =『珍コメマン』
69.名無しさん:2019年11月17日 13:00 ID:HQsdaDFK0▼このコメントに返信
陸軍の行動は全て国のためを第一に考えていて陸軍のためとか自分の功績のためなどという事をやる人間は一人もおらず、開戦前の選択は一切間違えていなかった

おかしくなったのは、山本五十六の独断で海軍が勝手に真珠湾奇襲をやってから
70.名無しさん:2019年11月17日 13:00 ID:WNR93egn0▼このコメントに返信
陸軍はまともな装備をもらえなかったが、主戦線である中国で終戦まで負けなかった。

海軍は国の傾注の結果世界水準の武装を与えてもらったが、
情報収集も兵站維持もできない幼稚なおつむで行き詰まり、
あげく兵も装備もあっさり放棄してトップは内地に逃げ帰ってきた。
南洋で亡くなられた陸軍兵は海軍によって殺されたようなもんだ。
71.名無しさん:2019年11月17日 13:00 ID:Ro52KDn70▼このコメントに返信
体質的にはどっちも大差ない
72.名無しさん:2019年11月17日 13:01 ID:QYtT5xH60▼このコメントに返信
※67
数百万の軍隊が外国領土に展開したのに混血の問題がほとんどない。
最低限のモラルはあったと考えていいと思うよ。
73.名無しさん:2019年11月17日 13:02 ID:geA9iIWx0▼このコメントに返信
>>57
スチュアート程度を撃破して喜ぶなんて悲し過ぎる
そして大戦中 最強だったのが捕獲M3という・・・
74.名無しさん:2019年11月17日 13:03 ID:WNR93egn0▼このコメントに返信
※67
一次大戦時に朝鮮兵はいなかった。二次大戦時には兵隊の身分で悪さしまくる棒子に加え売春婦まで付いてきた。その違い如実だわ。
75.名無しさん:2019年11月17日 13:03 ID:Rng61WA90▼このコメントに返信
閣僚を襲った時点で、自らのタヒ刑判決にサインしちゃいました。軍人の風上にも置けないキ印集団。軍人業界の恥
76.名無しさん:2019年11月17日 13:03 ID:BpF6O44o0▼このコメントに返信
陸軍は関東軍に引っ張られ過ぎたのでしょうな。
海軍も上層にアホが多かった。
陸軍も海軍も本当に優秀な人材が力を発揮できる状況だったら、引き分けも狙えたかもしれない。

77.名無しさん:2019年11月17日 13:04 ID:67Y8tTEt0▼このコメントに返信
海軍が無能すぎたせいで
陸軍が窮地にあってる説
あると思います
78.名無しさん:2019年11月17日 13:04 ID:A41a7qh90▼このコメントに返信
陸軍悪玉論は、戦後に海軍生き残り組が小説を史実にするためにでっちあげたもんやし。
実際、アメリカとの開戦は海軍主導で海軍部長が中心で政府に圧力かけて開戦に向けて動いてたり、
政府との協議で真珠湾を伏せていて艦隊出撃後に攻撃を通達してたり、陸軍よりろくでもねえ。
政府が開戦を決意しない場合に備えての、海軍が独自に行動してアメリカと開戦する海軍独自行動規範とか、
もう狂ってるとしか言いようのないレベルでおかしいからな。
それに比べりゃ陸軍、それも関東軍ですら大人しいもんだよ。
79.名無しさん:2019年11月17日 13:05 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
陸軍の北進論の方がマシだろうが😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
まじで海軍とかがクズだろうが反対だわ😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
80.名無しさん:2019年11月17日 13:05 ID:I3KK9dGu0▼このコメントに返信
陸軍の内務班だけは御免だなw
81.名無しさん:2019年11月17日 13:05 ID:CsjAxkvJ0▼このコメントに返信
>>7
実際アジアの解放はお題目で占領地から資源とか奪ってたやん
82.名無しさん:2019年11月17日 13:05 ID:VgQn.CDd0▼このコメントに返信
実は全く逆で海軍のほうが無茶苦茶だった
83.名無しさん:2019年11月17日 13:07 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
永田鉄山生きていたら、海軍なんかうんこだから
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
84.名無しさん:2019年11月17日 13:08 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
海軍なんか金魚の糞だから😡💢
85.名無しさん:2019年11月17日 13:08 ID:HQsdaDFK0▼このコメントに返信
>>64
チハの開発って、ドイツの電撃戦以後の事なのか?

そうだったら、その言い方は正しいが、そうじゃなかったらわざと時系列を無視たことになって悪質だよ

日本の戦車だってノモンハンの戦訓で対戦車戦闘能力の必要性を認識して、改、一式、三式と対戦車戦闘を取り入れた開発をしている

全体的に他国の戦車より劣るのはまた別の事情によるものだから、思想とはまた別の話だ
86.名無しさん:2019年11月17日 13:09 ID:QYtT5xH60▼このコメントに返信
陸軍は戦闘うんぬんより組織のシステムに問題があって
ある種の巨大暴力団みたいな魑魅魍魎が跋扈する
手に負えない組織と化していたような印象がある。
どうしようもなかったんだろうな。
87.名無しさん:2019年11月17日 13:11 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※86
海軍なんか皇族司令官にいいように改造された変態組織のくせに一丁前に陸軍批判は俺が許さんから😡👊
88.名無しさん:2019年11月17日 13:12 ID:HQsdaDFK0▼このコメントに返信
>>70
海軍に傾注?
予算も資材も割り当ては陸軍の方が多いのに?
89.自称ネトフヨ:2019年11月17日 13:12 ID:mNPbYPzg0▼このコメントに返信
陸海軍も大して変わらない。
陸軍にも優秀な参謀はいたし、海軍にも観念論に凝り固まった無能な指揮官はいた。
陸軍はガタルカナルやインパールで悪目立つするけど
海軍だってミッドウェイや神風特別攻撃隊などあるだろ。
90.名無しさん:2019年11月17日 13:13 ID:7Fo7UYBU0▼このコメントに返信
陸海は犬猿だったし、だいたい関東軍と牟田口のせい。
91.名無しさん:2019年11月17日 13:13 ID:r7jKIS1p0▼このコメントに返信
金の問題
海軍が予算の大半を持っていく上に大正時代から失業対策の側面から装備の更新を遅らせてでも人数を雇おうとした
のちに旧軍の暴走の元凶とされる陸軍大臣現役武官制を利用した倒閣行為も失業者対策に二個師団増設しろ、予算は今のままで装備の買い換えを止めるというのが原因だしね
ゆえに明治の頃は他国に見劣りしない装備だったのに昭和の頃でも日露戦争のボロ装備を現役で使うことになり装備の劣勢を根性論で補う羽目になった
92.名無しさん:2019年11月17日 13:14 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※89
味噌くそ一緒にすんなまじで😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊
93.名無しさん:2019年11月17日 13:15 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※90
それは陸軍に海軍が賛同しないのが悪だから😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊
😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡
94.名無しさん:2019年11月17日 13:16 ID:QYtT5xH60▼このコメントに返信
陸軍は個々の兵は強かったと思う。
巨大暴力組織でのし上がって行くヤツと実際の戦闘で有能なヤツは違う才能が必要なんだろうな。
95.名無しさん:2019年11月17日 13:16 ID:HQsdaDFK0▼このコメントに返信
>>87
なるほど、陸軍はこういうやからばかりだった、という事ですね
96.名無しさん:2019年11月17日 13:17 ID:WNR93egn0▼このコメントに返信
>>88
陸上での戦線維持には莫大な金が掛かるから仕方がない。海軍は藪をつつくだけつついてなにも守れなかった。
97.名無しさん:2019年11月17日 13:17 ID:cXOsCGzo0▼このコメントに返信
>>本スレ
11: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 12:55:16.84 0
ガダルカナルは陸軍に内緒で海軍が勝手に飛行場作ってたんだよな

34: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 13:20:55.31 0
>>11
軍令部作戦課から参謀本部作戦課へ連絡はされてたあとは陸軍内でどのくらい周知されてたかって問題


そうは言うがあれはねーよ。その後の奪還作戦でもそう。
少し前にNスペだったかで奪還作戦やってたが、あれも海軍が陸軍に通知せず勝手に作戦現場離れたのが原因と考察してたが。
98.名無しさん:2019年11月17日 13:18 ID:shH.uxZA0▼このコメントに返信
ミリオタ界隈でも海オタと陸オタで派閥があるそうだな!
99.名無しさん:2019年11月17日 13:18 ID:V4cdxYyv0▼このコメントに返信
>>85
チハが他国の戦車より劣るならば、発端となった
>97式は、ドイツⅢ号戦車とたいして変わらんぞ。
は 間違っていた事でいいよね。
100.名無しさん:2019年11月17日 13:19 ID:1IrgPv.E0▼このコメントに返信
大東亜戦争の太平洋正面における玉砕は突き詰めれば海軍の責任がほとんど。
陸軍に対着上陸戦のノウハウが無いのが戦術的要員だけど、そもそも離島に
戦力を向けたのは海軍による航空基地の防衛及び奪還の要請による。

民間船の徴発&海上護衛を本来任務ではないと断ったおかげで民間人の死者を
出しまくり等、現在でも日本郵船が自衛隊に徹底的に敵対する原因になってる
101.名無しさん:2019年11月17日 13:20 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※91
昭和9年からちゃんと関東軍と陸軍参謀本部でマイナス40度に耐久性のある兵器を生産していたのに
それを南進論にいきなり変更して耐えられる分けないのにそれで進軍したから
馬鹿海軍のせいで日本陸軍が悪いみたいになった風潮は絶対許せん
😡😡👊😡👊😡
鉄拳制裁だ!!👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊
102.名無しさん:2019年11月17日 13:23 ID:cZvqdt0j0▼このコメントに返信
海軍の方がクズが多い。
戦争犯罪も海軍の方が酷い。
103.名無しさん:2019年11月17日 13:24 ID:pyidHp2r0▼このコメントに返信
どっちも酷いよ。もっといえば陸軍も海軍も纏めて手綱握るやつがいなかったのが一番酷いよ
最終的には日本帝国そのものが酷いよ
104.名無しさん:2019年11月17日 13:24 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※102
やっぱりそうですよね😁
105.名無しさん:2019年11月17日 13:25 ID:HQsdaDFK0▼このコメントに返信
>>99
>97式は、ドイツⅢ号戦車とたいして変わらんぞ。
は 間違っていた事でいいよね。

俺、そこは突っ込んで無いんだが?
じゃあ、わざと時系列無視したって認めるんだね

あと、チハははっきりと対戦車戦闘は考慮に入ってないよ
そもそもの開発目的は敵陣地の突破するため
チハの主兵装は機関銃で
106.名無しさん:2019年11月17日 13:25 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>零戦が不気味なほど防御がゼロなのに比べて

戦訓から防弾施そうとしたら圧力かける上層部がいる海軍だもんな…
気合いで弾は逸れていく!だからな…後継機の烈風すらも防弾装備がない。
107.名無しさん:2019年11月17日 13:27 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※106
せやせや 防弾もつけない馬鹿海軍が悪い😁 😁
😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁

108.名無しさん:2019年11月17日 13:28 ID:meJCHtdG0▼このコメントに返信
戦略的、戦術的な失敗、こういうのはクズではない。
クズっていうのは、人外であるかどうか、民度が基準。
109.名無しさん:2019年11月17日 13:28 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※103
昭和天皇は何してたんや😭
110.名無しさん:2019年11月17日 13:28 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>18
輸送船に至っては「何で会敵率が120%なんだろう?運が悪かった!そうだ!そうにきまってる!」で暗号解読なんて欠片も考えてなかったそうな…
111.名無しさん:2019年11月17日 13:29 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※81
1910年代から日本が掲げていたもので実際に欧米列強に逆らってまで国際連盟に「人種差別撤廃」を訴えているんだからそれを戦争目的のお題目というのは無理がありすぎ。平和的手段によって達成しようとしていたところに追い込まれ非常手段としてやむにやまれず「自存自衛」をかけて戦争突入したのだからまず「自存自衛」を達成するためにそれに必要な資源を確保するのは当たり前の事で国際法に何も違反していない。
112.名無しさん:2019年11月17日 13:30 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※110
まさに馬鹿海軍😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁
😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁 😁
113.名無しさん:2019年11月17日 13:30 ID:HQsdaDFK0▼このコメントに返信
>>99
途中投稿失礼

とにかく、日本はヨーロッパの事情とはまた少し違うが、対戦車用戦車と歩兵随伴用戦車との2種類に別けるなら、後者に属するだろうね

だからチハが劣ってるとか遅れてるとかそういう話にはならんよ

開発時期がいつなのかを見れば明らかだ

114.名無しさん:2019年11月17日 13:31 ID:DcseVlKO0▼このコメントに返信
陸軍は関東軍の評判が悪いからな
115.名無しさん:2019年11月17日 13:32 ID:ZzJOBDZO0▼このコメントに返信
屑かどうかと言えば海軍も屑だろ
上層部が旨く逃げ切っただけで
116.名無しさん:2019年11月17日 13:32 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※111
よくいうわ、海軍からフランス領インドシナへ進駐したんだろうが
海軍派が言い訳してるだけやないか
ほんとそこんところはっきりさせようじゃないか
南進論掲げてフランス領インドシナ進駐する必要なんかなかったろうが
馬鹿海軍愚かなり!!!!👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊
117.名無しさん:2019年11月17日 13:34 ID:LgCjn7l.0▼このコメントに返信
大陸でで事変始めた連中だけが糞
それ以外は陸海とも予定外で無理やりでもなんとかしようとした連中なのでセーフ
運や能力は相手もあるししゃあない
調べて行けば糞言えば良いわけじゃない立場の人間としてかなり苦悩して決断したのがわかるはず
そういうこと考えず糞言う奴は最悪の糞
118.名無しさん:2019年11月17日 13:35 ID:OXHo95O.0▼このコメントに返信
たった70年前のことだから 他人事じゃないよな。
陸海軍の上層部は 優秀は人々のはずだったのに。
119.名無しさん:2019年11月17日 13:36 ID:bSCnjSK.0▼このコメントに返信
>>105
いや単純に、チハと三号が対等という間違った認識の人に対してだけコメントを訂正して欲しいんだけなんだよね。
こっちはスマホだしコメント主のIDが表示されないから。
貴方の意見はチハが対戦車戦闘は考慮してなく機銃が主兵装という事ですよね。
だからこそ、大して変わらんと書いた人の認識は間違いなんだよ。
120.名無しさん:2019年11月17日 13:36 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
北進論がうまくいったら、陸軍に美味しいところ持っていかれるという心配したんだろ

泥縄式の南進論なんて、馬鹿海軍のミスだしはっきり言って太平洋戦争の原因を作ったのは

馬鹿海軍の陸軍への「嫉妬」や

これだけは明確や

😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
121.名無しさん:2019年11月17日 13:37 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>9
陸軍と違い、まったく諜報活動してないとか

若い頃の56さんもアメリカで部下が諜報活動するのを諌めたんだよね…
「武人とは正々堂々と戦うもの!スパイ行為なんてするな!」とかね…
前世紀まではこれが美談だった。
122.名無しさん:2019年11月17日 13:37 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※116
まったくの合法的に行われたもので、そもそもその前にそのような措置を取らせるように追い込んだ側の責任が重い。
その事実は1930年代初頭には既に当の大陸の事情を知るアメリカ人からも指摘されていて「中国とアメリカのせいでこのままでは日本と戦争になってしまう」と警告が発せられていた。
123.名無しさん:2019年11月17日 13:37 ID:9AOSmlLL0▼このコメントに返信
大東亜戦争の教訓は「ぶきやぼうぐは、そうびしないといみがないぜ」に集約される。
たたかうコマンド一択でじゅもんやアイテムを使わないドラクエをリアルでやらかした時点で陸軍も海軍も……
124.名無しさん:2019年11月17日 13:39 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※123
お前みたいな勘違いが一番許せん👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊
昭和9年からちゃんと関東軍と陸軍参謀本部でマイナス40度に耐久性のある兵器を生産していたのに
それを南進論にいきなり変更して耐えられる分けないのにそれで進軍したから
馬鹿海軍のせいで日本陸軍が悪いみたいになった風潮は絶対許せん
😡😡👊😡👊😡
鉄拳制裁だ!!👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊
125.名無しさん:2019年11月17日 13:41 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>52
むしろ徹底的に陸軍色を排除したんだよな。トップは元内務省役人だし。やり過ぎて運用にも支障がでた。
126.名無しさん:2019年11月17日 13:41 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※122
合法的なら何やってもいいんか 
戦略論に立つべきだろ
そんなの海軍の陸軍の嫉妬以外でもなんでもないわ
南進論で北進論に対抗するなぞ片腹痛いは

いいか太平洋戦争は海軍の陸軍への嫉妬で始まった戦略ミスだわ
ただの嫉妬や
😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊😡👊
127.名無しさん:2019年11月17日 13:41 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※118
武家系の支配から公家系の支配に変わったのが大きいとか誰かが言ってたが、そういうのは大いに関係あるかもなーと思った。
武家系ってのは「利他的精神」に富む人々が多い、危機に際し自分が何とかしてやろうという日本の男性はこういう精神を持つ人が多いとホンマでっかTVで言ってたが、武家はそういう印象。で、公家は自己保身、他力本懐~って印象。
128.名無しさん:2019年11月17日 13:42 ID:z6AqGUtj0▼このコメントに返信
どっちもやらかしてるから何とも。
互いに責任の押し付け合いしてたし、発端とか実行犯とか、細かいことを言い出せばキリがない。
どっちがクズだなんて、いつまで責任の押し付け合いしてんだって話。
129.名無しさん:2019年11月17日 13:42 ID:SB1V.gE50▼このコメントに返信
台湾沖航空戦の悲劇知ったら海軍は好きになれん

陸軍「海軍ほんとにそんなにやっつけたの?」

海軍「海軍の戦果に文句つけんのか?ああっ !?(怒鳴り声)」

海軍(やっべー、どうも誤認だったみたいだ。でも今更間違ってましたなんて言えん)

海軍「そうやこのまますっとぼけてやろ」

陸軍は米空母はいないものと信じて備蓄してあった決戦兵器をどんどんレイテ島に送り込むも存在しないはずの米機動艦隊に沈められる
この時の兵器が沈められたため沖縄戦での戦力不足の原因となった
130.名無しさん:2019年11月17日 13:43 ID:7Fo7UYBU0▼このコメントに返信
陸海は犬猿だから、兵器開発も別々に行うなどコストと開発リソースの浪費と言う致命傷・・・・
航空機も1本に絞っていれば、戦車やその他新規兵器に開発リソースをもっと割けて違っていたかも。
航空機は両方でやっていてお互い極秘で、片方で見つけたいい設計も生かせなかった。
艦船を陸軍も開発するとか馬鹿の骨頂だしな、どんだけ開発リソースを浪費しまくっていたのかお互いに。
131.名無しさん:2019年11月17日 13:43 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※127
まさに公家司令官にワンワンついて行った海軍らしいのう🥶
🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶🥶
132.名無しさん:2019年11月17日 13:44 ID:r7jKIS1p0▼このコメントに返信
※120
海軍は乏しい国家予算の3割を常時消費して貧乏な陸軍よりつっかえん奴と言われたくなかったんだろう
133.名無しさん:2019年11月17日 13:44 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>61
その場で処分してたから起こりようがないと高校の先生と元軍人の講師が話してたよ?
134.名無しさん:2019年11月17日 13:45 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※128
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
お前も許せん
戦略論で語らずに感情論の嫉妬
お前は女か ほんとこういう奴が海軍に多いのは腹が立つ
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
135.名無しさん:2019年11月17日 13:46 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※129
ですよねえ やっぱ海軍くそやんけ
嫉妬と嘘の塊や馬鹿海軍が!!!!
😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤😤
136.名無しさん:2019年11月17日 13:46 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>63
「上官の命令はチンの命令と心得よ」を悪用したんだよな…
137.名無しさん:2019年11月17日 13:47 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※126
君の話を取り込んで発展させれば、要は、戦争に至る原因は様々な要因が絡み合ってのモノで、共産主義者による資本主義陣営の世界を破壊して敗戦革命論とか、海軍スパイ説とか近衛の天皇引きずり降ろしてやる謀略論とか、キリスト教ら布教活動の一環で洗礼受けない日本討つべしとか色々連想されるよな
138.名無しさん:2019年11月17日 13:47 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※132
わかっている人居てほっとした😉
139.名無しさん:2019年11月17日 13:48 ID:9AOSmlLL0▼このコメントに返信
※124
片方に問題があったから悪い、だからもう片方には問題が無いかというと……ね。
140.名無しさん:2019年11月17日 13:50 ID:ne0UmHp70▼このコメントに返信
海軍で活躍したのは航空隊で、海のほうは負け戦ばかり。
141.名無しさん:2019年11月17日 13:50 ID:GUErRMEO0▼このコメントに返信
>>3
現在でも生きている資格の無線通信士とか無線技士って陸軍?海軍?通信士は勉強していて明らかに昔の大日本帝国軍の名残りがあるけど…「本日は晴天なり」なんて明らかに昭和初期の言葉でしょう
142.名無しさん:2019年11月17日 13:50 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※137
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
戦争は勝敗や、そして如何に終わるか
これが重要だ
出口戦略もないものを採用する馬鹿海軍が全て悪い
そうやないか?そんなごちゃごちゃした意見なぞいらんわ
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
143.名無しさん:2019年11月17日 13:51 ID:bSCnjSK.0▼このコメントに返信
>>113
日本も第一次大戦でヨーロッパに観戦武官を多数参加させていたけど 戦車は歩兵支援のみの役割という思想しか持ち得なかったんだろ。
ヨーロッパ各国は歩兵支援のみならず将来の対戦車戦闘を予見してたけど。

チハの開発も電撃戦の前だけど
対戦車戦闘に関する考慮を入れたヨーロッパの戦車設計もやはり電撃戦の前でしょ
事実として電撃戦でドイツに敗れたフランスには既に騎兵戦車と歩兵戦車が共に存在していたわけだし。
144.名無しさん:2019年11月17日 13:51 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>26
いやいや、シナ事変の泥沼化の原因は近衛と廣田弘毅だからな。そもそも日本に対し戦争吹っ掛けて来たのも蒋介石側だし、断固として反撃すると決めたのは昭和天皇自身(当たり前の決断)
145.名無しさん:2019年11月17日 13:51 ID:z81gxOia0▼このコメントに返信
関東軍の独断専行を許していた陸軍上層部が欧米参戦を招いた。
これだけみても陸軍に大部分の責任がある。
146.名無しさん:2019年11月17日 13:52 ID:nr1kKg7T0▼このコメントに返信
陸軍は中国で麻薬を売り歩いてたからな
儲けた金で物資を現地調達
海軍のがずっとマトモ
147.名無しさん:2019年11月17日 13:53 ID:y.hFY3SJ0▼このコメントに返信
どの軍隊でも指揮する奴がゴミだと軍隊もゴミ化して無駄な犠牲者が生まれるからね。
日本でも芸者遊びして部下を見捨てて一人安全な所に逃亡した上司が居たしな
148.名無しさん:2019年11月17日 13:55 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※146
😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨
海軍軍令部が考えた、特攻隊にひろぽん乗員に飲ませていたくせによくいうわ😨
😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨
149.名無しさん:2019年11月17日 13:56 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※145
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
はっ?アメリカが原油止めたのは海軍がフランス領に進駐したからやろが
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
150.名無しさん:2019年11月17日 13:56 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>77
帝国海軍は、制海権制空権無視、陸軍の補給線確保〜通商保護と言う海軍の基本の基本のお仕事完全無視、と言う世界の海軍の中でも異様な組織だからな。
151.名無しさん:2019年11月17日 13:56 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>91
3年前に辞めたけど、自衛隊も変わらんね…30年前の小銃を「新小銃」といってるし…
152.名無しさん:2019年11月17日 13:58 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※142
当時はやがて世界には、世界統一政府なるモノが出現すると本気で信じこむ人が出現し始めた、そういう雰囲気が意識高い系の人々に共有されはじめていた時代でもあり、だから、ガラガラポンは必然という戦争に向かうのは人類が発展するために通らなければならない試練なのだみたいなそういう空気みたいなものが戦争へと後押ししたってのもあるだろうなーとはおもう。で、そういう世の中の雰囲気が共産主義という世界史上最悪のカルトも生み出し~と。
153.名無しさん:2019年11月17日 13:59 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>79
誤解してる人間がまだいるけど、陸軍は北進大反対だからね。北進ゴリ押しし続けてたのは松岡と外務省。

とにかく、マシなのは何かと言うなら、「何もしない」だよ。
154.名無しさん:2019年11月17日 14:00 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※152
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
言い訳や、フランス領に進駐した事実は変わらん
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
155.名無しさん:2019年11月17日 14:01 ID:AVNZDc9n0▼このコメントに返信
海軍善玉とか何周遅れの考えだよ
戦わない時代なら役目を果たしてたな、海軍は
156.名無しさん:2019年11月17日 14:01 ID:UCirzTu40▼このコメントに返信
勝ち目のない戦争を何故やるのか?
ここら辺の神経が正体不明

157.名無しさん:2019年11月17日 14:01 ID:SB1V.gE50▼このコメントに返信
海軍は南太平洋海戦まででしょ。それ以降ボロ負けばかり
陸軍は1945年になっても善戦してた
米海兵隊、陸軍がもう上陸作戦やだーってなるまで追い詰めた

しかも中国ビルマにはF6Fより性能いいP-51ABC、P-47D、P-38、スピットファイアⅧなどいたのに善戦し
最後まで航空戦力無くなることなく維持してた
158.:2019年11月17日 14:01 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
159.名無しさん:2019年11月17日 14:02 ID:OYnA2coF0▼このコメントに返信
>>113
例えば対戦車を考慮したフランスの騎兵戦車であるS35は、製作は1934年10月12日に始まり、翌1935年に制式採用され、第1次発注として50輌の生産が命じられた。
時系列的にチハの設計 制作年とほとんど大差ない。
160.名無しさん:2019年11月17日 14:02 ID:BISlXKCF0▼このコメントに返信
それは海軍が短期現役士官制度をいち早く導入してたからだよ
インテリ層を将校として厚待遇してやったから戦後マスコミに就職した連中が海軍のヨイショ記事を書きまくったんだ
陸軍は大卒だろが低学歴だろうと徴兵したら一兵卒として苛めまくったから高学歴者の恨みを相当買っただけのこと
161.名無しさん:2019年11月17日 14:02 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※153
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
嘘乙、そんなの大日本帝国陸軍参謀本部がなくったからって無茶苦茶な、宣伝流布 昭和9年からの北進準備は消せないからな
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
162.名無しさん:2019年11月17日 14:03 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>83
永田も人間のクズだよ。そうじゃ無ければあんなコロされ方しないし、事後の処理もあんなグチャグチャになってないわな。
163.名無しさん:2019年11月17日 14:03 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※156
せやせや🧐
164.名無しさん:2019年11月17日 14:04 ID:LBBweJOH0▼このコメントに返信
ベースは同じ日本流の
「頑張ってれば神風吹いてなんとかなる」
なんだけど、海軍のが一応英国留学とかで
幾らか現実的だったという話
陸軍はひたすら真っすぐ根性論
165.名無しさん:2019年11月17日 14:04 ID:7Fo7UYBU0▼このコメントに返信
あんだけ勝手に双方で乱造した航空機も1本化していれば、性能の進化にも目を見張るものが有ったかも知れない・・・・・
整理して、製造機種を絞っていれば生産数も5割り増しくらいにはなったのではないか?
運用も考えて、今の様に空軍と言う発想になれば、3軍で孔明じゃないけど争いもし辛くなる。
リソースも6割に落としても、両軍でこれまでの開発陣より充実するし4割を他の新規兵器開発に向けられる。
終戦に間に合わなかった兵器の多くは、ちゃんと分けて開発していたら投入出来ただろうと思うと残念だ。

後世の今考えられるのは、こう言うのを戦訓として避けなければならない。
陸上兵器は陸軍、海上兵器は海軍、航空兵器はミサイル含め空軍と役割分担して、効率良く開発して行くのがベストを出せる環境。
166.名無しさん:2019年11月17日 14:04 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※156
主導権は日本にはなく、圧倒的に力をもっていた欧米列強側にあったからでしょ。で、それらを上手く誘導した戦争へを引きずり込みたい様々な勢力の謀略工作の勝利。なにしろ世界最強の大国であるアメリカ大統領の周りも共産主義者だらけだったというのだから。
167.名無しさん:2019年11月17日 14:05 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>101
南進決定を主導したのは東條陸軍大臣様なんだが
168.名無しさん:2019年11月17日 14:05 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※158
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
だから日本は陸軍が中国から引き上げるという戦略提示したんやで
それを阻止したのは海軍やないか
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
169.名無しさん:2019年11月17日 14:08 ID:c2UFQnTt0▼このコメントに返信
>>109
そりゃ国民や占領地から巻き上げたもので飲み食い、ウハウハだろ?
王族なんてどの国も同じ!
なお終戦後は軍にすべての責任を押しつけ、平和主義者を演じた。自衛隊が創設されたとき「余を頃しにくる!」と取り乱したそうな…
昭和、平成の王は韓国に謝罪していない。軍国主義思想のない令和王は期待ができる!
170.名無しさん:2019年11月17日 14:08 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※157
🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓
素晴らしい🤓
🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓
大 日 本 帝 国 陸 軍 万 歳 !!!
🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵
171.名無しさん:2019年11月17日 14:09 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※167
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
あいつは実質海軍の仲間だわ
石原莞爾を更迭したのは俺が正ある限り許さんから
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
172.名無しさん:2019年11月17日 14:09 ID:NWF3I2BC0▼このコメントに返信
戦後の海軍はクズ
陸軍は国民に頭を下げて謝罪したけど
海軍は国民と国に責任擦り付けた挙げく
トンズラこいたからなw
173.名無しさん:2019年11月17日 14:10 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※165
ほんまや🧐
174.名無しさん:2019年11月17日 14:11 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※168
それと、君が言っている海軍が南進論に引きずり込んだとか、真珠湾奇襲を大反対を押し切って強行したとか、まさにソ連コミンテルンの指令を忠実に実行した共産主義者の思惑と一致しそれを進めた海軍はやはり売国スパイの巣窟だったのではないか?という当然の疑問が湧くよね。
175.名無しさん:2019年11月17日 14:12 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※172
🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓
これほんま酷い、あいつら武士道が無い
無責任海軍だぐーたらブシだわ
🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓

176.名無しさん:2019年11月17日 14:12 ID:LBBweJOH0▼このコメントに返信
今の陸海空自衛隊って
組織感のイザコザ、妬みとかあるのかね?
177.名無しさん:2019年11月17日 14:13 ID:NWF3I2BC0▼このコメントに返信
あと、NHKの海軍大反省会で出てた
当時のトップ陣は無能すぎて笑える
178.名無しさん:2019年11月17日 14:13 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※174
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
君は、ゾルゲ 事件をどう心得る
控えおろーーーーーーーーーーー
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
179.名無しさん:2019年11月17日 14:15 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※177
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
ほんとこれ笑えない 😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
最初見たとき、冗談かと思った😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
あいつらノリでアメリカと戦争したんや😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
あの時から海軍ぐう嫌いになった😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡
180.名無しさん:2019年11月17日 14:16 ID:o2xxw1V80▼このコメントに返信
戦後のお偉いさんの対応を見ると海軍は責任を回避し続け、陸軍は責任を取った。
181.名無しさん:2019年11月17日 14:16 ID:I70Vu0Z.0▼このコメントに返信
※165
航空機なんてエンジンが共通化できてれば側はそこまで共通化しなくていいんだよ。
182.名無しさん:2019年11月17日 14:17 ID:SB1V.gE50▼このコメントに返信
※159
そんな大陸の陸軍国と比べられてもねぇ

ならフランスは空母何隻持ってたんだい?
530km/h以上、上昇力6000mまで7分台。700km先まで行って全力戦闘30分やってこれた艦上戦闘機と
急降下できる艦上爆撃機と97艦攻なみに300km/hでも雷撃できた航空魚雷と艦上攻撃機持ってたのかい?
空母集中運用して350機クラスの空母打撃部隊持ってたのかい?

ちなみに米軍のTBDデバステーターは180km/h以下に落とさないと雷撃できなかった。
そのため珊瑚海海戦でデバステーターを見慣れた米軍は97艦攻が300km/hで雷撃してるのを見て戦闘機が魚雷積んでると勘違いしたほど速かった。
ミッドウェーで藤田大尉1機の零戦に10機近くのTBDデバステーターが撃ち落とされたのもこの鈍足なゆえ次から次へと落とされた

フランスはTBDデバステーターより優れる艦上攻撃機持ってたのかい?
183.名無しさん:2019年11月17日 14:17 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※180
これが全てを表す。
🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓
184.名無しさん:2019年11月17日 14:18 ID:HQsdaDFK0▼このコメントに返信
>>119
どの形式で比べて言ってるのか、よくわからんが性能で言ったらチハは初期3号戦車にそう劣ってるか?
チハの57mm砲でも装甲貫徹能力は射距離300mで26mm、500mで23mm、1000mで20mm程度はある

3号ってD型までは装甲15mmだろ
無印のチハでも充分勝てないか?

防御力だって3号の15mmに対し、チハは25mm
チハは1000mでも3号を撃ち抜けるが、3号は600m程度まで接近しないとチハの装甲を抜けない事になるが、これでもチハは3号にそう劣らない、は間違っているのだろうか?


185.名無しさん:2019年11月17日 14:19 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
チハが当初対人・対陣地重視だったのは、対戦車に有効なタングステン鋼を使った弾が貧乏で十分な量を確保できなかったからでもある
チハの後継戦車も開発はしてるが、どうせ金をかけて大量生産するなら航空機をという方針となって、大量配備はされていない
どちらにも手を出すことができなかったとは、やはり国として貧乏なのが影響している
開戦時のマレー半島の陸海協同作戦は準備期間がとれたおかげもあるが、十分有効だった
予算の取り合いで陸海が衝突するのはどの国も一緒 むしろ日本は現場ではさほど対立していない
アメリカの方がよほど陸海の仲は悪い ただ、国力に余裕があるから、どちらにも顔を立てた両面作戦ができただけ
186.名無しさん:2019年11月17日 14:21 ID:fnudmRrA0▼このコメントに返信
※172
陸軍大臣 阿南 惟幾大将 が8月15日に割腹自決してるもんね。海軍では特攻隊の大西中将が割腹自決してるけど。
おでかけの時間だ。ではまた。
187.名無しさん:2019年11月17日 14:21 ID:4N5iHm9e0▼このコメントに返信
陸軍は1-10の戦いでも平気でのぞみ、勝ってたからね
1-1でなければ勝てない海軍なんか足元にも及ばないほど優秀だった
大東亜戦争も海軍が陸軍ほど優秀じゃなかったから負けたんだね
188.名無しさん:2019年11月17日 14:22 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
※182
ミッドウェイでは最新のTBFアヴェンジャーもB-26マローダも雷撃しようとして多数堕とされてる
それだけ雷撃絶対阻止の意志が防空隊にあったということ
鈍足だから落とされたわけじゃない 多少速くても戦闘機にはどのみち負ける
ただ、そのために上空に防空の穴が出来た
189.名無しさん:2019年11月17日 14:23 ID:Ru3QikjQ0▼このコメントに返信
個人の意見としては、とにかく関東軍が悪い、それにつきるかと
んで、関東軍は陸軍
次点はマスゴミ「弱腰東條、勝てる戦を何故やらぬ」「満州行進曲」等々

対米開戦以後はドングリの背比べ
190.名無しさん:2019年11月17日 14:23 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
日米開戦の本当の原因〜悪玉は陸軍や海軍ではなく、外務省、とりわけ松岡と近衛なんだよね。大体、戦争の原因は外交の破綻だが、日米交渉の破綻の原因を作ったのは、もちろん外交の責任省庁である外務省だし、外務省の行動は、外交資料をちゃんと読んで分析すればわかるように、はっきり言って無茶苦茶。

最初は三国同盟に入れ込み過ぎてアメリカからの譲歩提案を全てぶっ壊し、それがハルの逆鱗に触れて外交交渉が暗礁に乗り上げたら、今度はその責任逃れのためにアメリカ側の意図を捻じ曲げて宣伝し、騙された近衛や東條が右往左往している間もずっと酷い日米交渉を続けて、開戦後は全てを軍、とりわけ東條のせいにした。

さらに戦後になっても自己弁護のため、日米諒解案交渉が潰れたのはハル4原則のせいだ、野村大使が悪かった、どの道開戦してた云々と、松岡時代の悪行三昧をとことん隠蔽〜自己弁護して、今にまで到っている。
191.名無しさん:2019年11月17日 14:24 ID:oFxwcbIQ0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃が中途半端に終わったせいでミッドウェイ攻略を早急に着手、それでも日本海軍が圧倒的に有利な状況で
ボロ負け。
どっちもどっち。
192.名無しさん:2019年11月17日 14:26 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
※176
いざこざが起きないように、防衛大学は一本化されたんだよ
193.名無しさん:2019年11月17日 14:27 ID:I70Vu0Z.0▼このコメントに返信
※190
外務省もやばかったし、ほかの大臣も首相も暴走を止める術がほぼないんだよね。
194.名無しさん:2019年11月17日 14:28 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>186
阿南は、自分でしでかした終戦の日の宮城事件で、自分が裏でけしかけた若手将校達が、近衛師団長ぶっ殺したり、昭和天皇の御在所に向かって機関砲ぶっばなそうとした事実を割腹して詫びたんだろ、おそらく。
195.名無しさん:2019年11月17日 14:28 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※190
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
そんなこと言い出したら国連脱退まで遡るやんけ
松岡は悪くない、国連脱退なんて考えてなかったし
それを避けるようにしていた
でもそれを阻んだのは時の外務大臣内田康哉やんけ
それの尻拭いをしたのは松岡や
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
196.名無しさん:2019年11月17日 14:35 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>193
米内内閣の倒閣を見ればわかるように、現役武官制のせいで、首相すら軍の言いなりと言う状況の上に、外交は外務省と外務大臣の専権だから、首相にも他の大臣にも干渉が出来ない。さらにアメリカその他からの情報は外務省が自分の都合良く改竄と言うか、歪めて勝手に解釈したり、勝手に文言カットして他の大臣や昭和天皇に報告上げる始末。松岡に対するハルのステートメントも、ハルノートも、土壇場で大事な外交案件がことごとくこの状態だからな。無茶苦茶だよ。
197.名無しさん:2019年11月17日 14:35 ID:SB1V.gE50▼このコメントに返信
※188
珊瑚海海戦もミッドゥエーも対空砲によるTBDの損失なんてほとんど無い
日本の対空砲もお粗末だけどアメリカが当たり前に敷いてた輪形陣も敷いてたなかった
大戦通じて日本の艦艇による対空砲による戦果なんてほとんど無い
大和の最後見りゃわかんだろ
ソードフィッシュもだけどTBDも遅すぎたために零戦に容易に捕捉され落とされたんだよ
198.名無しさん:2019年11月17日 14:36 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>195
松岡の大罪は昭和15年から昭和16年の外務大臣時代の方だよ。
199.鎌倉幕府:2019年11月17日 14:36 ID:jAus2u4a0▼このコメントに返信
・戦国時代など武士の戦いは、全て大東亜戦争を戦い抜く為に
必要な遺伝子を鍛え上げる為だった。
・大東亜戦争における陸海軍の壮絶な惨敗は、戦後における
武力紛争から日本を遠ざけ身を守ることに繋がった
・また、旧帝国陸海軍の強さは、米軍に引き継がれる
・米軍において旧帝国海軍との戦いは、太平洋戦争のみであったが、
旧帝国陸軍との戦いは、朝鮮戦争、ベトナム戦争と
1975年までの実に40年近く続いた。

とせっかくの書き込みだから斜め空想読みしかせんが、
因みに、戦後も解体されずに生き残った唯一の旧帝国陸軍とは、
陸軍中野学校だろう。
現代戦での陸軍は、確かに情報戦が最前線なわけだしな。。。
200.名無しさん:2019年11月17日 14:37 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
※157
海軍航空隊で払底したのは攻撃部隊
戦闘機隊はそれなりに残ってる
陸軍航空隊のビルマ方面での活動も主体は迎撃戦で、砲撃支援の代わりとなる航空支援としては
初期にしか実行できていないだろ
201.名無しさん:2019年11月17日 14:41 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※198
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
日本の外交戦略は国連脱退から始まっているんだから
そんな短い期間を責めるのは酷だわ
人の信用も国の信用も同じこと
長い時間がかかるのにそんな短い時間の責任を
問うの事態無理がある
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
202.名無しさん:2019年11月17日 14:43 ID:SB1V.gE50▼このコメントに返信
※159
そんな大陸国の陸軍国と比べられてもねぇ

日本より遥かに金も資源もあったイギリスでさえ海軍の航空機は陸空軍みたいに強力では無く
海軍機はウンコばっかでアメリカの艦上機使ってた

イギリスでさえ陸海空全てを強力な兵器でそろえることはできなかった
そんなことできたのはアメリカだけだ。ソ連ドイツも海はウンコ。
海軍機捨ててたくせにイギリス戦車は迷走しててM4シャーマンの方が使いやすいとイギリス人にさえ思われ北アフリカじゃ主力になってた

貧乏で資源も無い当時の日本がアメリカみたいなことできるわけないでしょ

ならフランスの海軍戦闘機と空母はどのぐらい戦力あって日米に匹敵するものもってたというのか?
203.名無しさん:2019年11月17日 14:50 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>201
いやいや、むしろ昭和15年から昭和16年は、第二次世界大戦の開始、つまり独ソ不可侵条約〜防共協定破綻から英米急接近とアメリカの孤立主義放棄への急転、さらに日本の三国同盟への参加に日ソ中立条約、アメリカによる日米交渉への前のめりと日米諒解案(4月16日案)の成立まで、世界情勢は激動していて、諒解案が満州国承認、シナ事変のアメリカの仲介による講和まで入っていたように、それまでの日本外交の失敗を取り返すチャンスはゴロゴロしてたんだよ。それを全部ぶっ壊してドイツ勝利に全賭けして日本を破滅させたのが松岡。
204.名無しさん:2019年11月17日 14:50 ID:oWrsmWfA0▼このコメントに返信
陸軍も海軍もクズの無能集団やぞ。
部下に特攻やらせておいて、自分はのうのうと生き残った軍人がどれほどいると思ってんのよ。

熱河作戦やりたさに国連離脱を推し進めた陸軍。
補給線の維持を軽視、挙句の果てに「台湾沖で空母沈めたからフィリピン沖は安全!(たぶん誤報だろうけど、沈むの陸軍兵士と民間船だからいっかw)」といって輸送船団を敵に差し出した海軍。

こんな組織で戦争に勝てるわけがない
205.名無しさん:2019年11月17日 14:55 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
海軍は延々と続く大戦の後半には、本来の艦隊戦が全く不可能になったから、万が一、日本が占領された際の対応に組織を廻すことが出来た。
陸軍は最後の一兵でも残っていれば、本来の戦いが人員に応じて可能だったから、万が一、日本が占領されたとき、という、その時に向けて組織的に対応することが遅れた。
第一次本土空襲に対する、東のミッドウェー、西の浙かん作戦と、陸海共に指揮は統一されており、陸海軍の争いというものは余裕のない予算や資源を巡るもの以上のものではない。
単純に、占領された際の役割分担に、事後の状況が相乗りしたに過ぎない。
206.名無しさん:2019年11月17日 15:01 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※203
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
君わかってないねえ
国は超大型タンカーなんだわ、停止方向転換から時間がかかるんだわ
一度泊まったら動くのに時間がかかるんよ
これは松岡大臣だけが指向すれば方向が変わるなんてもんじゃないんだよ
モーターボードじゃないんだよ。
時間がかかるのにそんな短い間で覆すのは無理
大きな船が方向転換するには時間が必要なんだよ
ましてや昭和15年には肝心の高橋是清まで亡くなっているんだから
全然わかってない
そういう短期間の判断はむしろ軍の方が早い
だから大日本帝国海軍の南進論の判断はほんと早計だった
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
207.名無しさん:2019年11月17日 15:03 ID:LsytLBUs0▼このコメントに返信
※204
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
君もわかってないなあ
陸軍は国連脱退に対して大反対だったんだよ
🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐
208.名無しさん:2019年11月17日 15:04 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
ドゥーリットル空襲に対する作戦の中で、日本の勝ちは負けに転化していったわけだが。

そもそもが東からの空襲を許すということは海軍側の錯誤であり、続くミッドウェーの責任も海軍側にある。
浙かん作戦については様々な事柄があるが、基本的に陸軍側の作戦、大陸側に飛行場を保持させない、は、特殊なことをせずとも成功しており、むしろ純粋に現場の本来の作戦的なことを根本的に離脱する色々な試みは、逆に作戦に従事する将兵そのもの、そして勿論、現地の方々に無用の被害を及ぼした。
209.名無しさん:2019年11月17日 15:14 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
バカモン!「日本軍は素晴らしい」と最初に結論を決めて、それから理論を考えるんだ!
210.名無しさん:2019年11月17日 15:15 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
ドゥーリットル空襲そのものに対して過敏に反応した指揮の錯誤、これは本質的なものだから致し方ないが、もし、海軍側が二つのこと、ドゥーリットル空襲を許す、ドゥーリットル空襲に対するミッドウェー作戦を大失敗する、という二つの錯誤を為さなければ、陸軍側では早期にビルマ方面からインド方面に作戦を展開し、満州方面の兵力を削減することなく、様々な被害がなし崩し的に展開することは避けられたろう。

バカの一つ覚えのように言われるビルマの戦いへの非難は、最初期において策定された早期侵攻が遅れ、最末期になって、向さんは十二分に準備し、此方がわはもはや物資が欠乏するなかで行われたからであり、海軍側の二つの失策をカバーするために物資を回されなかったのが大きい。
211.名無しさん:2019年11月17日 15:15 ID:TfMyoRpM0▼このコメントに返信
>>184
本格的な生産となったE型以降には
太刀打ちできないだろうね
212.名無しさん:2019年11月17日 15:16 ID:6iadCG6O0▼このコメントに返信
おかしいのでは?海軍がダメなので海軍はサンフランシスコ講和条約にも海軍から出席できなかった。甲事件、乙事件といい、海軍の融通がきかない官僚主義が敗北の原因とも言われている。女性の私でも知ってる有名な話。

特にミッドウェーとかレイテ沖海戦とかね。栗田中将という嘘つき言語道断のこいつのせいで、ひどいことになった。

あんな怪電報は栗田一派の捏造。その証拠に栗田は戦後、戦争アニメ制作時に協力したくせに大和の反転が当時から謎と言われていたのに、栗田は原因は電報と言わず、大和反転の理由について本当に怪電報が存在したらな、この電報のせいで反転したと言っていたはずだ当時、深井氏がまだ電報の存在をばらしていなかったので、この制作時には、栗田は大事なことなのに、誰も電報があったとばらさないなら電報の存在を抹殺できると考え、電報が原因で反転したと説明しなかった悪党だ。これが原因で、栗田は嫌われ、戦争ゲームの中で栗田は、真っ先に捨て駒としてよく殺されるそうだ。
213.名無しさん:2019年11月17日 15:18 ID:WIks1TQR0▼このコメントに返信
基本的に海軍の方が救いの無いアホだぞw
214.名無しさん:2019年11月17日 15:21 ID:1oVaSSUz0▼このコメントに返信
陸軍は航空機が優秀
海軍は食事が優秀
それ以外は両方クズ
215.名無しさん:2019年11月17日 15:22 ID:qUekVuvi0▼このコメントに返信
>>206
哲学で国際政治を語っても全く意味がないでしょうに… そもそも日本は昭和14年から昭和15年にかけて政治的大転換をしたからあのような結果になったのですよね。近衛と松岡が主導した三国同盟を、東條と吉田の陸海相を交えた四者で合意して決めた(荻窪会談)わけだけど、それまでは英米との協調外交が日本の国策の基本方針だったでしょう?(近衛は、施政方針で必ずこの「英米と協調」という文言を入れなければいけない方針をやめさせようと言っていたくらいだから)

そしてこのように国策を急転回させるために米内内閣潰しを陸海合同で画策して一気に近衛内閣を成立させたのですよ。大体、日本を一年前にこっ酷く裏切ったドイツとの同盟すらこんなに急に成立させられたのだから、元々の日本国家の基本政策である英米との協調外交に戻るのはもっと難しくない。もちろん、現実には国内の三国同盟派の力の方が強かったからあの流れになったのだがね。
216.名無しさん:2019年11月17日 15:25 ID:Biu5aLH.0▼このコメントに返信
「両方ダメのゴミだった」が正解なのに、どっかだけでも良かったって話にしようとするから こんな正解の知れ切った話を何度も繰り返す
217.名無しさん:2019年11月17日 15:25 ID:qUekVuvi0▼このコメントに返信
>>207
瑣末な事だけど、国際連盟の略称は「連盟」だから、使い方に気をつけて欲しい。国鉄をJRって言われると気持ち悪いのと同じ感じかな。
218.名無しさん:2019年11月17日 15:26 ID:pBaIUkvP0▼このコメントに返信
坂井三郎が、海兵出の兵科将校はみんなカスだって言ってたな
自分は兵隊上がりの少尉だったから馬が合わないのは仕方ないな
パイロットは鼻っ柱が強くて指揮官や将校を見下していたらしいしな
219.名無しさん:2019年11月17日 15:26 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
おそらくは、ミッドウェー以前、ドゥーリットル以前に策定されていたビルマ・インド方面からの作戦につき、大戦の趨勢がほぼ決した1944年になって、「あ、これがあった、あと一撃」的に思いつきで開始されてしまった。
本来は、1942年に停止するのでなく、そのままインド・ビルマ方面をシャットアウトする陸軍側の作戦が、むざむざ後方の事情により、当初に約束されていた成功が、約束された失敗に転じ、多大な被害をもたらしたものであって、現地指揮官の無能云々はためにするプロパガンダに近い。
220.名無しさん:2019年11月17日 15:27 ID:hwMWMetb0▼このコメントに返信
どっちも融通が利かない。
221.名無しさん:2019年11月17日 15:27 ID:Biu5aLH.0▼このコメントに返信
まア軍オタなんて「理想の親ファザコン」だからナ 今いる自分の親じゃ不満で僕リンのご先祖さまならエラーい、カーッコイイシトに決まっとるっ!!てんでこんな正解の分かりきった話を未練たらしくいつまでも繰り返してるだけだからナ
222.名無しさん:2019年11月17日 15:29 ID:ikYmj.yS0▼このコメントに返信
機動部隊を運用しての真珠湾攻撃並の空襲を許したってなら
失策と呼べるかもしれないけど、米国が度重なる敗戦に
戦果はどうでもいいから日本本土を空襲したって事実だけ欲しくて
陸上爆撃機を無理矢理空母に乗っけて飛ばした曲芸ってか
殆ど特攻作戦みたいな嫌がらせレベルのドゥーリットル空襲を
阻止できなかったってのを、失策と言うのは流石に可哀想だろ・・・
223.名無しさん:2019年11月17日 15:32 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
満州の現地民に多大な被害をもたらした関東軍戦力南方抽出にしたところが、陸軍側ではオセアニア進行などは考慮の外だったわけだから、本来、インドネシアまでの戦略目標を押さえた以上は必要ないはずのものだった。

最後まで持ち場を放棄しなかったから、持ち場を放棄しなかった分だけ悪いというロジックは、敗戦後の日本にも悪い影響を与えているように思えてならない。
224.名無しさん:2019年11月17日 15:33 ID:icvfodNo0▼このコメントに返信
海自は帝国海軍の正当な継承組織、一方陸自は帝国陸軍解散の上で新規に作られた組織だと思ったな。
つまり帝国陸軍は日本の歴史の中で否定された存在ってこと。
個人的には統帥権干犯を言い立てて国家権力を簒奪した帝国陸軍の罪は重いと思う。
やっぱりクズだったってこと。
225.名無しさん:2019年11月17日 15:33 ID:oDa2R.6E0▼このコメントに返信
※100
漁船徴発して、監視船。
軍人が決死なら、民間人には必死な命令。
226.名無しさん:2019年11月17日 15:37 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
222

既に死を覚悟で発報された電文により、敵の空母の存在も進路も予想し得た。

それに対して対応が無かった。

対応が無かったということが指揮側の過剰対応を招いた。

21世紀に入ってからの事故にも通底する。
明らかに予想され得たことに対する錯誤だ。
227.名無しさん:2019年11月17日 15:39 ID:qUekVuvi0▼このコメントに返信
>>224
言い出しっぺは軍じゃなくて犬飼と鳩山一郎の政友会だがな。
228.名無しさん:2019年11月17日 15:40 ID:pBaIUkvP0▼このコメントに返信
※172
海軍はトンズラしたんじゃなくて、占領軍にうまいこと取り入って延命に成功したんだ
服部グループ(旧陸軍残党)は吉田総理と占領軍にスポイルされたけど、野村グループ(旧海軍残党)はうまくアメリカのコネをゲットできた
だからスクラップになっていた記念艦三笠を再建してもらえたのだ

229.名無しさん:2019年11月17日 15:42 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
新中国、毛沢東以降の中国は、北京が爆撃されようと、上海が廃墟になろうと、一度オンゴーイングされた軍の作戦は継続するかもしれないが、このときの日本の対応は、限られたなかで最大を発揮しなければならない中での、致命的な失敗をもたらした。

海軍の暗号は読まれていたと言う話もある通り、海軍側に確かに問題はあった。
230.名無しさん:2019年11月17日 15:44 ID:nmTBDapC0▼このコメントに返信
>>13
ここは何だか陰謀論好きが多いけど、ルーズベルトにまで共産党の息がかかってたなんて言うのもいたな。
米内光政、井上成美そして山本五十六のような見識のある人物は、英米を敵に回すこと、三国同盟に反対してた。
でも海軍も強硬派閥が増えて抑えられなくなった。対照的に陸軍は最初から三国同盟を強硬に推す。
戦後の評価は、開戦に賛成反対の違いだとしたら、海軍も上の三人が反対しただけで、組織としては同罪。
231.名無しさん:2019年11月17日 15:45 ID:ikYmj.yS0▼このコメントに返信
※226
いやだってまさか空母から陸爆が離陸して飛んでくるなんて予測しないだろ
艦爆だったら航続範囲から飛んでこない

米軍だって無茶苦茶なのを承知してて札付きの無茶苦茶野郎の
ドゥーリットルにやらせてんだし
232.名無しさん:2019年11月17日 15:46 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
この件は指揮者の性格にも立ち入り、また、対応する作戦にも問題なしとはしないゆえに、あまり言われることはないが、ドゥーリットル空襲、それによりもたらされたミッドウェー海戦こそは、勝ちを負けに分けた分岐点なのは確かだろう。
233.名無しさん:2019年11月17日 15:46 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
※226
海軍は空母による通常攻撃を警戒して、距離的に襲撃は翌日と予想した。
哨戒と攻撃をかねて陸上攻撃機も発信させている。 対応していないわけじゃない。
空母から片道特攻の双発爆撃機を飛ばしたアメリカの奇策が異常なだけ。
234.名無しさん:2019年11月17日 15:47 ID:rVSVLE5D0▼このコメントに返信
※224
>>224
統帥権干犯問題は海軍軍縮条約で起きたことなんですが
235.名無しさん:2019年11月17日 15:49 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>233
日本は素晴らしいと結論を出していない文章など読むに値しない!やり直し!
236.名無しさん:2019年11月17日 15:49 ID:Kcqw2CRX0▼このコメントに返信
どっちも無能だから 格付けしようとするのは無駄
237.名無しさん:2019年11月17日 15:49 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>232
日本は勝ったもかか
238.名無しさん:2019年11月17日 15:50 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>236
日本は素晴らしいと結論を出せ!それでも日本人か!
239.名無しさん:2019年11月17日 15:51 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>229
日本は負けたと言われているが勝ったと締めくくれ!
240.名無しさん:2019年11月17日 15:51 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
日中中間線もあの島も、中国側は、ドゥーリットルによる勝敗分岐の故事を知るがゆえにということはあるかもしれない。

話は簡単で日本側に琉球王国からの帰属を認め、中国側に自国のための哨戒圏を認めれば解決する話だが、日本はアメリカの同盟国だから無理だろう。
241.名無しさん:2019年11月17日 15:51 ID:X2bb.IF.0▼このコメントに返信
陸軍は言うほどひどくない
海軍は言うほど良くない
実態としてはどっちもあかん

って感じ
どっちも健闘はしてるんだけどね
242.名無しさん:2019年11月17日 15:52 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>240
「日本は悪くない」
「悪いのはアメリカ」
「日本軍は聖人君子」
これ以外は書いても読まないからな覚えとけ!
243.名無しさん:2019年11月17日 15:54 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>241
そんな結論は読むに値しない!
日本軍は素晴らしい!以上!
244.名無しさん:2019年11月17日 15:56 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
だから、日中双方に被害をもたらさない方向で現状になっている。
あの海域で亡くなったのは、韓国側が雇った中国の船と、救助が間に合わなかった中国の漁民だけ、あとは中華民国の旗を掲げた船に殺害された沖縄の方だけのはず。
中短距離核まで解禁される中では、中国側の経済的心臓を守るためにという動機は強まることはあっても弱まることはないだろう。
245.名無しさん:2019年11月17日 15:57 ID:qUekVuvi0▼このコメントに返信
>>230
当時の資料を見たら、当時のマスコミすら陰謀論人間がいて、山本五十六が「親英派」(親米派じゃないよ)扱いで排除ターゲットにされてるんだよね。
246.名無しさん:2019年11月17日 16:01 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>244
なにのことがわかりませんが、それは韓国批判の材料になりますよね?
247.名無しさん:2019年11月17日 16:01 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
実際のところは、島の帰属は琉球王国、哨戒圏は中国、この現状は日本がアメリカの忠実な同盟者である限り、動かすのが難しい。

日本がアメリカとの同盟を無視して、中国側に海域の監視を許すというのなら中国側も同意するだろう。これは北方領土についても言えるジレンマだ。
248.名無しさん:2019年11月17日 16:06 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
アメリカとの同盟のために失ったものの一つと考えるしかないのかもしれない。
アメリカのコントロール下で堂々と奪われた竹島は論外だが。

したがって軍事力の有無にかかわらず、日本は自国を守り得ない。

自国を守り得ない存在が、自国を守り得た、守ろうとした存在を分析するのは後車の轍にもなるだろうが、端から一方的に見下すのは、摩訶不思議な光景にならざるを得ないだろう。
249.名無しさん:2019年11月17日 16:11 ID:WqnjuBD00▼このコメントに返信
海軍も陸軍も、関係者は戦後には、大抵は戦争はやめろと言っておられる。
戦争はやめろと言う軍人こそは本当の軍人だろう。
優秀な陸海旧軍軍人の遺言に遵守し、日本は戦争、ましてや新中国との戦争に至る如何なる道も選ぶことはないだろう。
250.名無しさん:2019年11月17日 16:14 ID:Wfd9vpWw0▼このコメントに返信
>>245
ここのブログ内でも 山本は米英のスパイだったってまことしやかにコメントする人がいるんだけどな
251.名無しさん:2019年11月17日 16:18 ID:Wfd9vpWw0▼このコメントに返信
>>202
出た 馬鹿の一つ覚えの海軍自慢w
252.名無しさん:2019年11月17日 16:20 ID:X2bb.IF.0▼このコメントに返信
いつの時代も軍人より一般人の方が過激な論説だというね
253.:2019年11月17日 16:22 ID:r1nREdhe0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
254.名無しさん:2019年11月17日 16:22 ID:Wfd9vpWw0▼このコメントに返信
>>218
その坂井三郎自身がクズというオチw
255.名無しさん:2019年11月17日 16:22 ID:qUekVuvi0▼このコメントに返信
>>250
そして米内もスパイ
256.名無しさん:2019年11月17日 16:44 ID:M90e88bD0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の責任は海軍。
言い訳無用で海軍が悪い。
257.名無しさん:2019年11月17日 16:45 ID:o3MoX1rU0▼このコメントに返信
今はそんな認識ないやろ
国防軍が善でSSが悪みたいな古い認識よ
258.名無しさん:2019年11月17日 16:48 ID:dkOWZwpc0▼このコメントに返信
※202
>そんな大陸国の陸軍国と比べられてもねぇ
日本も中国や満州といった大陸が主戦場で仮想敵はソ連ですけどね。北支論唱えるならもうちょい機械化頑張ろうか。
>日本より遥かに金も資源もあったイギリスでさえ海軍の航空機は陸空軍みたいに強力では無く、海軍機はウンコばっか云々
日本海軍の師であり 日露戦争の恩人であり
自身で建艦能力が身につくまで軍艦を建造してくれていた英国をよくもまぁそんなに言えたもんだw
金剛型戦艦4隻のうちイギリスで建造された金剛が、他の日本国内で建造されたコピーより一番性能が良かったんだよなw。
>ソ連ドイツも海はウンコ。
基礎技術力や国力がダンチだから国情を無視して
ひたすら海軍に傾注したならば 日本海軍を凌ぐ大艦隊を建造できる力がある。逆に日本は独ソの様な陸軍大国にはなれない。国力技術力に限界がある。
>イギリス戦車は迷走しててM4シャーマンの方が使いやすいとイギリス人にさえ思われ北アフリカじゃ主力になってた
ギリまでシャーマンにこだわってドイツ戦車に苦戦したアメリカに比べて、ファイヤフライを生み出したんだからすごいじゃん。そもそもお前(日本)が言うなよw
>ならフランスの海軍戦闘機と空母はどのぐらい戦力あって日米に匹敵するものもってたというのか?
出たよ・・・空母ガーw
ほんと自慢するものがバリエーションがなくてワンパターンだよね日本軍はw

259.名無しさん:2019年11月17日 16:49 ID:gNWSuLtf0▼このコメントに返信
新型爆弾を 製造しますか?(y/n)
260.名無しさん:2019年11月17日 16:50 ID:HgA28WzQ0▼このコメントに返信
>>110
暗号・・・解読されてんじゃね?

しっ!その可能性に言及すると責任問題に発展して偉い人が困るから。
偶然だぞって言っておけば誰も不幸にならないんだ。
261.名無しさん:2019年11月17日 16:54 ID:17IcdM750▼このコメントに返信
>>121
日露戦争では、ハニートラップでロシアの軍機入手してたのに。
広瀬中佐が、嘆いておいでだ。
262.名無しさん:2019年11月17日 16:55 ID:HgA28WzQ0▼このコメントに返信
>>52
うちのじーさん海軍士官だったけど、戦後は陸自にスカウトされてたけど、他はみんな陸軍出身者でめっちゃいじめられたそうだよ。
263.名無しさん:2019年11月17日 16:57 ID:eXZuEJYX0▼このコメントに返信
圧倒的な工業力差があるのわかってたのに面子優先の謎の艦隊決戦論を唱えて開戦した海軍さんのどこがいいんですかねえ?
初戦の真珠湾攻撃は第二次攻撃をしないし、フィリピンじゃ謎のUターン、陸軍との共同作戦では勝手に持ち場を離れて陸軍を見殺し作戦失敗の責任を陸軍に押し付る、挙句に大本営発表で国民はおろか陸軍にも正しい情報を教えないとか
おかげで陸軍は米国のラジオ放送を傍受して情報収集するとか涙ぐましいことをする羽目になってたし
264.名無しさん:2019年11月17日 17:00 ID:IMQfMXr.0▼このコメントに返信
>>182
あんたが自慢げに書いてる事は大体知ってるよ
石原慎太郎も自著で 空母戦をやったのは日米だけだとか書いてたけど そら凄いんだけどさ
自慢がバリエーションが少なくワンパターン
すぎないか?
ここのブログも空母機動部隊 零戦 大和 酸素魚雷で堂々巡りしているしなw



265.名無しさん:2019年11月17日 17:01 ID:.zeiJY1n0▼このコメントに返信
LsytLBUs0のバカさ加減に、陸海軍に対する以上に呆れ果てた
266.名無しさん:2019年11月17日 17:04 ID:niEjrIB.0▼このコメントに返信
世界中の陸軍の中では装備を除けば旧日本陸軍は最強だと思う。
267.:2019年11月17日 17:04 ID:5.MqrFlP0▼このコメントに返信
連合国側で捕虜になったのはほぼ陸軍関係、その捕虜を収容所で管理したのは日本陸軍関係、(戦場にかける橋とか戦場のメリークリスマスなど見れば)、ただ下っ端の看守なぞは、朝鮮系が多かった、こいつらがクソ非道な事をやらかしたおかげで、日本帝国陸軍の評価が、地に落ちてしまった‼️、
268.名無しさん:2019年11月17日 17:09 ID:17IcdM750▼このコメントに返信
>>31
※31
第二次上海事変で、反日のワシントン・ポストすら、日本の行動の正当性を認めた記事書いてるが、
ハースト系の写真誌が、フェイク写真で反日煽ったからな。
269.名無しさん:2019年11月17日 17:19 ID:17IcdM750▼このコメントに返信
>>76
関東軍も、満州進出した財界の防衛が仕事だし。
シナに進出した財界が、一番の悪だよ。
270.名無しさん:2019年11月17日 17:21 ID:vYglI6E40▼このコメントに返信
日本軍関連のスレの特徴あげるよ

①スレの最初〜中盤
わりかし中立 公平 客観的 日本軍といえど突き放した冷静なコメントが多い
揶揄や皮肉、批判も許容される雰囲気。

②スレの後半
スレが進むに従い 時間も深夜帯になるにつれて 日本無謬論者、太平洋戦争肯定・アジア解放論者
陰謀史観論者が徐々に湧き出てきてスレがカオス
彼らは基本攻撃的で他論に非寛容なためらスレは殺伐としたまま 彼らの暴れるがままに任せ、過疎っていく。
271.名無しさん:2019年11月17日 17:37 ID:Lvnk0cHY0▼このコメントに返信
272.名無しさん:2019年11月17日 17:44 ID:yHj.OErd0▼このコメントに返信
陸軍は現役武官制度を悪用して矢鱈と政治に口出ししまくったからな。その一方で統帥権干犯と言って軍事に関わる事に対して政治家には一切干渉させなかったから、そりゃ嫌われるわ。
273.名無しさん:2019年11月17日 17:49 ID:S5St0HO00▼このコメントに返信
米英戦でないと勲章貰えないからな、海軍さんは。
ミッドウェーでも徽章が貰えるって喜んでたし。
調べれば調べるほどメッキ剥がれるのが海軍。
逆に陸軍の方が株が上がったりする。
太平洋ほぼ全域とビルマまで延びた兵站で苦しむのは陸軍。
海軍は艦隊決戦という幻想に取りつかれて戦域を拡大して行った。
274.名無しさん:2019年11月17日 17:49 ID:S5St0HO00▼このコメントに返信
※272
その統帥権干犯を言い出したのは、犬養と鳩山と海軍な。
275.名無しさん:2019年11月17日 17:56 ID:nmTBDapC0▼このコメントに返信
>>125
海自で今も聞くイジメ自殺は、陸自ではニュース聞かないけど、過去の伝統みたいな物を引きずってるなんて事はあるんだろうか。
陸軍は2.26事件後、より過激な皇道派は失脚したそうだけど、それでも組織ぐるみ怪しい思想の巣窟みたいだった。勿論最初から
ではなくて昭和辺り。スターリンみたいな大量粛清なんて日本じゃ出来ないから、それは後の為にも是非必要な処置だと思う。
276.名無しさん:2019年11月17日 17:59 ID:pBaIUkvP0▼このコメントに返信
※272
米内海軍大臣も、自身の辞職をほのめかして鈴木内閣を恫喝してる

そして、現役武官制度がなくてもあっても、現役の陸海軍大将以外の人間が陸海軍大臣になったことはない
上記の米内大臣も、引退していたから海軍大臣になる際に特例で予備役から現役に復帰してる
277.名無しさん:2019年11月17日 18:02 ID:X2bb.IF.0▼このコメントに返信
犬養は最後のせいでなんかいいやつの雰囲気出してるけどけっこうアレなお人
278.名無しさん:2019年11月17日 18:04 ID:arMy9KJD0▼このコメントに返信
>>81
この手のコメは必ず否定コメントが付いてくるぞ
279.名無しさん:2019年11月17日 18:06 ID:iFCqDG.10▼このコメントに返信
※211
そだね、でもD型までなら無印チハでも十分勝てるだろう

E型以降で比較するなら、97式改か一式中戦車が比較対象になるかな
さすがに三式はチハの改良型とは言え別戦車になるだろうから

まあ3号の最終型あたりには太刀打ちできないのはしょうがない
280.名無しさん:2019年11月17日 18:44 ID:3zHw2DMx0▼このコメントに返信
※101
日本陸軍「ドイツがソ連に宣戦? ドイツにはマイナス40℃で作動する機械油無いのにモスクワ行けないだろ」

陸軍は対ソ連では本当にガチなんだよねぇ…
281.名無しさん:2019年11月17日 18:44 ID:4ihN5nPH0▼このコメントに返信
戦後の評価を作り上げたインテリ層は大抵が大学生。

学徒出陣で両軍に徴兵されたわけだが、海軍は予備士官とはいえ徴兵されるとすぐに士官待遇、陸軍は幹部候補生試験に受かっていた
としても二等兵待遇から開始。そりゃ海軍の方が待遇も良いし、評価も上がるってもの。
282.コロンブス:2019年11月17日 18:49 ID:Jcu2qEVL0▼このコメントに返信
クズと言われる有能。
向こうにとってやっかいだったということ。
283.名無しさん:2019年11月17日 18:50 ID:TMGjdZzz0▼このコメントに返信
※279
ガルパンじゃ知波単学園の九七式中戦車が
パーシングを次々に撃破してるんだけどな
まぁ あそこまで接近できるのも僥倖もんだし
よしんば ターレットリンク狙いにしても
実際はそれすら撃破不可なんじゃないかな・・・

あ、ガルパン知らない人すいませんねσ(^_^;)
284.名無しさん:2019年11月17日 18:50 ID:IjWFUGfC0▼このコメントに返信
いじめがひどかったのは陸軍てイメージがある
牟田口や辻の存在も悪材料やね
お勉強はできたんやろうけどっていう
285.名無しさん:2019年11月17日 18:51 ID:Xtr2szdg0▼このコメントに返信
あの装備あの人数で中国を制圧(あるいは排除維持)できると考えてる時点で陸軍アホでしょ
海軍はあの頃としては頑張ったんじゃない?少なくとも一時的な脅威排除には成功したんだし
286.名無しさん:2019年11月17日 18:54 ID:8Q0vrEnN0▼このコメントに返信
※222
>>222
奇襲が防げないのは、しかたないが。
大陸におめおめ取り逃がす陸軍航空隊の不甲斐なさ。
低速のB-25をだぞ。
287.名無しさん:2019年11月17日 18:56 ID:X2bb.IF.0▼このコメントに返信
>>284
陸は一人一人が銃持ってるからあんまり苛めると誤射()が発生して、それが抑止力になってたんよ
海軍はそう言うのがないから歯止めが効かなくなりがち
乗ってる船ごとにその辺の空気は違ったらしいけどね
288.名無しさん:2019年11月17日 18:59 ID:Zq0.DTyE0▼このコメントに返信
>>284
いやいや海軍もなかなか
外見は陸よりスマートだけど 陸軍に負けず劣らずのしごきと精神主義、神風特攻に熱心だったのは
海軍の方だし
289.名無しさん:2019年11月17日 19:00 ID:XmarQAfS0▼このコメントに返信
軍縮条約を破棄した海軍が戦争を望んでいないなんて嘘だな。
290.名無しさん:2019年11月17日 19:04 ID:X2bb.IF.0▼このコメントに返信
>>288
鬼の山城、地獄の金剛、音に聞こえた蛇の長門。日向行こうか、伊勢行こか、いっそ海兵団で首吊ろか。
地獄榛名に鬼金剛、羅刹霧島、夜叉比叡。乗るな山城鬼より恐い。

なんて言われてるもんね。これはシゴキの話だけど。
291.名無しさん:2019年11月17日 19:14 ID:8Q0vrEnN0▼このコメントに返信
>>211
5cm砲搭載は、H型以降で、その時代には、チハも47mm搭載型量産しとるがな。
292.名無しさん:2019年11月17日 19:15 ID:Zq0.DTyE0▼このコメントに返信
>>290
よし!陸奥は大丈夫だな
293.名無しさん:2019年11月17日 19:18 ID:FucKj7Gv0▼このコメントに返信
最初に、米内光政が省益優先だったか、露探だったかはさておき、陸軍の足を引っ張ることしか考えていなかったのは海軍である。
次に、開戦を決定したのは海軍であり、陸軍は下りた。
3つ、航空行政において、陸軍に比して海軍は目も当てられないほど無能である。
4、陸海協力という点において、陸軍に比して海軍はどうにもならない。
5、兵站という概念が陸軍以上に無い
6、燃料については陸軍より優れていたのは確か
7、航空隊を除き、装甲という概念が陸軍に無かったのは確か
以上から、海軍の将官は全員無能と断じていいが、陸軍は全部とは言えない。結果、陸軍のほうがはるかにましと海軍一家としては思う。
294.名無しさん:2019年11月17日 19:33 ID:Pxrh8iFw0▼このコメントに返信
※26
盧溝橋に始まる北支事変は当初、増援は関東軍や朝鮮軍からで不拡大方針。第2次上海事変の方はもともと上海方面は海軍の管轄だったこともあって陸軍、特に参謀本部は派兵に消極的だったのを上海陸戦隊を見捨てるのかと陸軍部隊派遣を強く主張したのは米内海軍大臣。
295.名無しさん:2019年11月17日 19:33 ID:iFCqDG.10▼このコメントに返信
※289
破棄してないぞ、期限が着たから延長せずに脱退しただけだ

もしかして期限があるの知らなかった?
296.名無しさん:2019年11月17日 19:34 ID:ZTnp.sYl0▼このコメントに返信
太平洋戦争以前のノモンハン事件で既にどうしようもない体制。
上層部の弾薬見積もりが甘々で弾が無い、銃が無い、戦車が無いでは話にならん。
現場の工夫した火炎瓶で戦車撃破っておかしいやろ。
イギリス軍のパイナップル缶で補給食とかひどすぎる。
297.名無しさん:2019年11月17日 19:37 ID:gcK9Ky2M0▼このコメントに返信
>>21
結局軍(主に陸)のせいなのでは🤔
298.名無しさん:2019年11月17日 19:38 ID:gcK9Ky2M0▼このコメントに返信
>>22
最初に暴走して日本を振り回したのは関東軍ですよね?
299.名無しさん:2019年11月17日 19:40 ID:X2bb.IF.0▼このコメントに返信
酷いとは言うものの、ない袖は振れないしなあ
根本的に抱えてる戦力が分不相応に大きいのが問題
……なんだけど舐められたら喰われるご時世だしなんともはや
300.名無しさん:2019年11月17日 19:41 ID:gcK9Ky2M0▼このコメントに返信
>>25
>陸軍は否応なく世界の厳しい裏の現実を把握し行動していた

内閣の阻止も振り切って暴走して日本を破滅に導いた陸軍がなんの現実を知っていたんですかね…
301.名無しさん:2019年11月17日 19:45 ID:gcK9Ky2M0▼このコメントに返信
>>144
統帥権干犯を盾に内閣を脅迫しただけでしょ
寝言は寝てから言ってくださいよw
302.名無しさん:2019年11月17日 19:51 ID:ZD6ziID.0▼このコメントに返信
陸軍が補給なんてクソくらえ!的無謀な作戦を敢行したのは、海軍へのあて付けでしょ。
陸軍ほど補給無し行軍や戦うことの無謀さを知る集団は無いだろ。
303.名無しさん:2019年11月17日 19:56 ID:.7UwzGm.0▼このコメントに返信
>>302
日本は素晴らしいと、書かれていない!
覚えとけ!日本賛辞以外は零点だ!
304.名無しさん:2019年11月17日 20:02 ID:sJyzWDng0▼このコメントに返信
※284

陸軍は郷土連隊方式を取っており
二年たつと一市民として故郷に戻るわけで
満期除隊後のコトを考えると一線を越えたイジメにはヤバいことになると
歯止めがかかったのよ。
305.名無しさん:2019年11月17日 20:03 ID:ZD6ziID.0▼このコメントに返信
※303
陸軍の上の方は戦略がある。

 彼らの行動はメチャクチャだが
 大陸を抑えて列強に対抗するとう一貫した戦略がある。
 だから昭和天皇は東条に託したんだろ。

 海軍は日米決戦の只のファンタジーだろ。(適当)
306.名無しさん:2019年11月17日 20:10 ID:rVSVLE5D0▼このコメントに返信
※295
>>295
外交世界ではそれを破棄といいます。
今だと韓国のGSOMIAがそうなってんな。
まさかこれを満期円満終了なんて言わんよなw
307.名無しさん:2019年11月17日 20:12 ID:grL7z8iD0▼このコメントに返信
※253
なお現実は収奪により反乱を起こされる模様
開戦の時点で資源の確保しか考えてない。
308.名無しさん:2019年11月17日 20:14 ID:.0yq.oVw0▼このコメントに返信
武器開発を見れば、一目瞭然。海軍、空軍は航空機や艦船の性能で曲りなりにも米英戦力と渡り合った。(数や用兵は負けたけどな)
陸軍戦車はブリキの棺桶、銃は歩兵も機銃もバラバラでまともに弾薬も補充できず、高速展開に必要な車両もW1からほとんど進歩なし。
長距離援護に必要な高射砲も本土ばかり無駄に置いて空襲で燃やされる。これで勝てるか?
309.名無しさん:2019年11月17日 20:16 ID:vrTs2cH.0▼このコメントに返信
逆だよ。
海軍善玉論→連合国らすれば善玉ということ(ガチのスパイから敗戦利得者まで様々)


牟田口のインパール作戦も時期を間違えたのは事実だが、
作戦自体は間違っていない。
何もかも間違っているのは、海軍と近衛文麿。
310.名無しさん:2019年11月17日 20:19 ID:5I1CyHbo0▼このコメントに返信
軍事上どっちがアホかってより
中国大陸での政治的暴走がイメージ悪すぎるんだろう
311.名無しさん:2019年11月17日 20:32 ID:nmTBDapC0▼このコメントに返信
>>169
一体どちらの方?もっとも、さっきから絵文字連投して異様に陸軍推してる書き込みとか、日本にもいろんなのがいるけど。
中国の皇帝とか朝鮮の王族とかと混同してるみたいだけど、日本の天皇には実権が無い。象徴的な立場なのは戦前から憲法で
定められてる。それを破ったのが降伏を受け入れる二度の御聖断。もっと早くやれと言うなら、当時軍事官僚から国民まで
暴走を繰り返して、国が壊滅に近付かなければ空気を変えられなかった。そして降伏後には自らGHQに出頭して、我が身と
引き換えに国民の救いを求めた。米国側の記録にもある。こんな国家元首は余所の国にいただろうか。
312.名無しさん:2019年11月17日 20:53 ID:KLTM3vN50▼このコメントに返信
>大陸を抑えて列強に対抗するとう一貫した戦略がある。
石油が無いから駄目ですね・・・。
戦略としては
1.ソ連の石油で米英と戦う
2.米英の石油でソ連と戦う
の2択しか無いです。
米英との衝突コースをひた走った陸軍はやはり国家運営に失敗したんですよ。
313.名無しさん:2019年11月17日 20:53 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>230
ルーズベルトに共産党の息が~
普通に事実だろバカ、陰謀論ではなく、お前が無知なだけだ。
自分が知らんかった事まで、何でも陰謀、陰謀で乗り切ろうとするな気持ち悪い奴だなw
ケツなんとかって大河ドラマの女優の合成麻薬もNHKに追い込みかけてる勢力の陰謀に見えてないか?
314.名無しさん:2019年11月17日 20:58 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>4徹底的な時代遅れな体質、全く外部(民間、他国の軍)の空気と触れる事の無い環境、ひっきりなしの体罰海軍のどこにそんな人気が?
海軍は実際の姿が見えなかったからか?
外面だけを徹底的に磨いてた(自称外交官らしいから)からか?
基地内と海上での勤務が多かったからかな?
315.名無しさん:2019年11月17日 21:02 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>5
どう考えても日本のガン細胞は海軍だった。
ダラダラグダグダと数合わせだけやってた陸軍と違ってアイツらのは発狂を伴ってるから、もうガン細胞なんて可愛いものではなく、日本の脳梅毒だった。
316.名無しさん:2019年11月17日 21:07 ID:yxY2zXu50▼このコメントに返信
>4
陸軍のほうが人員が圧倒的に多く、OBも多いので、ひいきしてくれる人たちも圧倒的に多いはずだけどな。
それなのに戦後の日本で海軍のほうが人気なのは興味深い。
317.名無しさん:2019年11月17日 21:09 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>260
陸軍に何度も何度も指摘されてるのに無視してたんだよなぁ
318.名無しさん:2019年11月17日 21:11 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>297
6割海軍のせいかな?と言おうと思ったが、良く考えてみたら8割海軍のせいだった・・
319.名無しさん:2019年11月17日 21:11 ID:oLurPGFm0▼このコメントに返信
両方とも米軍に勝てないの分かり切ってたのにメンツ優先で相手が反戦言い出すの待ってて結局開戦
両方クズ定期
320.名無しさん:2019年11月17日 21:13 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>298
日本の主敵が大陸及びソ連なんだからあの状態を放置できんのは当たり前。
日清、日露戦争になる程までに敵を接近させたのが異常な状態だったんだよ。
321.名無しさん:2019年11月17日 21:14 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>300
それが海軍だったんだよ。
お前は漁船にでも引きこもりながら書いてんのか?
陸に上がって現実を見ろ
322.名無しさん:2019年11月17日 21:16 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>301
おおお!ソイツは統帥権干犯を盾に天皇を脅迫したって言ってんのか?
323.名無しさん:2019年11月17日 21:17 ID:mwU2h9Ii0▼このコメントに返信
※302
海軍も補給を無視したわけじゃない
自身は補給できなきゃ作戦を実施しない
ただ、陸軍の面倒をみなかっただけ(決戦戦力の温存の方が大事)
そりゃ陸軍が自前で輸送船作り出すわ
324.名無しさん:2019年11月17日 21:18 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>268
あれ凄いよね、普通に最近でも日本でもプロパガンダに使われてるのが驚きだよ。
325.名無しさん:2019年11月17日 21:20 ID:10tzqKeB0▼このコメントに返信
>>41
沖縄は陸軍だよ。
海軍は軍艦は元より民間の船も守れずに泣き叫んで逃げ回ってただけ。
326.名無しさん:2019年11月17日 21:30 ID:.sEMx0XN0▼このコメントに返信
極東の小国が奇跡的に列強の植民地になるのを免れて、対抗しょうと戦った。
327.名無しさん:2019年11月17日 21:40 ID:lyxB5mtw0▼このコメントに返信
なんか面白いねこのスレとコメ欄
当時の陸軍海軍の不毛なやり取りを再現してるみたいだ
328.名無しさん:2019年11月17日 21:42 ID:oLurPGFm0▼このコメントに返信
※326
立ち回りに失敗し続けて徐々に孤立してよりにもよって世界最強に殴り掛かっただけ
そもそもに関して大国は日本寄りだった
329.名無しさん:2019年11月17日 21:44 ID:oLurPGFm0▼このコメントに返信
※328
ミス
そもそも満州に関して
330.名無しさん:2019年11月17日 21:58 ID:yxY2zXu50▼このコメントに返信
歴史を振り返って神の視点で語れる俺たちでこうなんだから
当時の人たちが正しい判断を下せなかったのは仕方ないのかも知れない。

※328辺りも「満州権益の独占で米国は立たぬ」と平然と述べてる。
当時の陸軍が本気でそう思っていたとしても仕方ない事だ。
331.名無しさん:2019年11月17日 21:59 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>313
ベノナ文書を元ネタにルーズベルトと共産党の関係を言ってる人間は、ベノナ文書が扱う話の大半が1943年以降の話なのに、それを知らん振り(あるいは本当に知らない)で、1941年以前の話に捻じ曲げて、さらに書かれてない事を「そうだったに違いない」と妄想で繋げてるだけ。つまり典型的陰謀論者の思考パターン。

史実を淡々と挙げて見れば、1940年から1941年のルーズベルトは、ソ連に興味もなく、むしろ日独伊の準同盟国として、日本に「ソ連を以前のように仮想敵として、なおかつ日ソが紛争に至れば、アメリカは日本を支持する」とまで言ってる。日米交渉の中身を勉強したら堂々と出てくるよ。
332.名無しさん:2019年11月17日 22:00 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>294
当たり前の対応だわな
333.名無しさん:2019年11月17日 22:01 ID:.sEMx0XN0▼このコメントに返信
>立ち回りに失敗し続けて徐々に孤立してよりにもよって世界最強に殴り掛かっただけ
そもそもに関して大国は日本寄りだった

日本のような小国が何故、支奈朝鮮のように植民地にされず、大国から一目置かれたのでしょうか。
334.名無しさん:2019年11月17日 22:02 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>326
極東の「大国」な
335.名無しさん:2019年11月17日 22:07 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>305
そもそも陸軍に求められるのは、大戦略を立てる事ではなく、侵略意思を持った隣国との国境線をいかに守り切るのか、いかに大陸における日本人居留民の生命と財産を守るのか、たったこれだけで良いんだよ。

陸軍が勘違いしたからアホな行動を続けて、日本の世界的立場を失墜させ、土壇場まで国防の根本を誤ったのが、帝国破滅の原因
336.名無しさん:2019年11月17日 22:09 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>333
シナも朝鮮も植民地になってないやん。しかも日本は日露戦争と第一次世界大戦を経て大国になったがな
337.名無しさん:2019年11月17日 22:11 ID:BNfXkhVa0▼このコメントに返信
ルーズベルト時代のホワイトハウスなんてレッドハウスそのものだった。まあ赤の巣窟だった。
338.名無しさん:2019年11月17日 22:25 ID:VHDqTelQ0▼このコメントに返信
海軍陸戦隊が南方の孤島で米軍に大打撃与えたのは陸軍の教本通りに陣地造ったから
339.名無しさん:2019年11月17日 22:32 ID:x2mXUrc20▼このコメントに返信
>>316
人数が多いだけではね。
教育に差があって、国内残留組は教育が行き届いてないから、戦後すぐに風紀が乱れる程度だし、海外出兵組は地獄を見た人が多いからね。軍隊とは距離を置きたいんだろう。
とは言ったものの、海外出兵組の損耗が比較的軽微な編成地が金沢の北陸が、保守的(他の地域から見ると、びっくりするほど右派)なのは、面白いと思う。
340.名無しさん:2019年11月17日 22:35 ID:8RhIZUaS0▼このコメントに返信
海軍のが合理的思考ができる……はずだが……。
341.名無しさん:2019年11月17日 22:38 ID:3EZ0aOJo0▼このコメントに返信
よく勘違いされているが、対米戦を強く推したのは陸軍。理由はアメリカの経済制裁解除の条件が東アジア占領地の放棄だったから。
海軍はアメリカとは戦争したくなかったが、アメリカを仮想敵に設定する事を根拠に予算を陸軍よりふんだくっていた手前「勝てません」とは言えない空気があった。
海軍が戦前に用意していた対米戦プランはアメリカ太平洋艦隊をフィリピンまで釣り出して決戦するというアメリカの協力がなければ実現しないお粗末な物で、結果山本五十六の投機的な作戦に引っ張られた。
また、戦争全体をどう推移させて決着を付けるかについてガイドラインがなく「大戦果を上げて講和する」というこれまたアメリカの協力がなければ実現しないものだった。

結論から言えば陸軍は理想と現実のギャップを埋める感覚に欠け、海軍は落とし所を考えずノープランだった。どちらが無能かは甲乙付けがたい。
342.名無しさん:2019年11月17日 22:43 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>322
なんか笑ってしまった。
343.名無しさん:2019年11月17日 22:44 ID:xiDuGXXN0▼このコメントに返信
一番のポカは
海軍「台湾に米機動部隊来た上陸する気やで」
陸軍「よっしゃ沖縄の主力台湾に出すわ」
海軍「(やっぱり沖縄に来るわ怒られるし黙っとこ)」
米帝「遊び来たで」
陸軍「もう(主力居ないから)沖縄最初から捨てるわ」
これやぞ
344.名無しさん:2019年11月17日 23:13 ID:WrXdayz.0▼このコメントに返信
海軍20点陸軍のほとんどの部署60点でも、関東軍という-100万点がいるからしゃーない
345.名無しさん:2019年11月17日 23:24 ID:hQphlJLx0▼このコメントに返信
開戦に関しては海軍は消極的だったはず
内部に開戦論者が多かったにしろ軍令部は言葉を濁していた

東条は
「海軍は消極的だから戦争に自信がないのでは?
 もっと気安く話せる席で聞いてみてはどうか?」
と部下に進言されてきちんとした会議の席で言えないなんてそんな無責任な話があるかと退けている
東条の言い分も理解できるけどやっていれば何か変わったかもね
346.名無しさん:2019年11月17日 23:39 ID:TLhQbM390▼このコメントに返信
>>345
流れが変わったのは、南部仏印進駐で禁輸喰らったからだな。それまでの海軍で、対英米戦をやりたがってたのは少数派で、なおかつそいつ等も、海軍総意としては避戦になると解ってたから大口を叩いていただけで、海軍はフラフラ三国同盟に乗っかっても、事実上何もする気はなかった。

ところが、仏印問題以降、燃料確保問題が明白化し、しかも吉田前海軍大臣を発狂に追い込んだアメリカの軍拡問題もあって、海軍はとにかく開戦準備を大急ぎで始めてしまった。そして、開戦準備が整えば整うほど、海軍は後戻り出来なくなって行った。
347.名無しさん:2019年11月18日 01:00 ID:0CG1guju0▼このコメントに返信
とりあえず世界で初めて人間相手に空爆したのは日本の陸軍でok?
348.名無しさん:2019年11月18日 01:22 ID:U0193iN00▼このコメントに返信
栗田艦隊?謎の反転?
敗戦を早めたターニングポイント、一木支隊全滅の原因は、海軍やて?
これなければ、幻のロサンジェルス空襲まで持って行けたか?で、和平交渉を?
でも、あの謎の「ロサンジェルス空襲」の正体は何だったんだろうね?

349.名無しさん:2019年11月18日 12:01 ID:cCHZzuZH0▼このコメントに返信
陸軍がクソ以下だから、あんな方向に全部流れていったから陸軍の方が罪は重い
その上、海軍が陸軍以上の無能だっただけの話
350.名無しさん:2019年11月18日 12:35 ID:8SCbAyQl0▼このコメントに返信
・・・というか、なんであんなに陸海で連携とれないんだ?
予算関連の内輪揉めの結果とか、アホかと
351.名無しさん:2019年11月18日 18:56 ID:ksWtpzvF0▼このコメントに返信
そもそも帝国憲法自体責任を分散させるという方針だったと聞いた
その結果が政治外交陸海軍それぞれの足の引っ張り合いを招いたんじゃないかな
組織は部分の最適化が全体の最適化につながるとは限らないしやっぱりまとめ役必要になる
そのまとめ役のはずの総理の権限が不足していたんじゃないかな
仕事してても全体見て判断する人は重要だと思う

まあそうやって強い権限を持つ者を置くとそいつがクソだととんでもない方向に行くんだが
ジレンマだね
352.名無しさん:2019年11月19日 05:46 ID:DcL.PvD20▼このコメントに返信
※350
>>350
そりゃ統括しなけりゃ連携なんか取れないだろ
元老消滅で憲法のバグが発動したのがいけないが、改憲つってもなぁ…
天皇がその気になったというIFでもシナリオ思いつかんわ
353.名無しさん:2019年11月19日 10:55 ID:I0xIEJSH0▼このコメントに返信
正当じゃないな 部分的に良い所はあっても総体で見るとどっちもクズ
ただ海は中盤辺りで失態を犯す能力すらなくなったのと
海の生き残りの方がインテリ多いってのが今の論調の形成に関わったらしい
354.名無しさん:2020年07月13日 16:04 ID:kTAwoY7j0▼このコメントに返信
防衛大生でもなく自衛官でもない批判するしか能が無いイキりバ力ニ一卜共に限ってロクに対案も出さずに文句ばっかり言ってくるだよな
日独伊三国同盟の破棄にしても日米諒解案の見直しにしてもソ連への北進論にしても、所詮は「米国と開戦すれば数年後に敗戦を迎える」という結果がわかっているから言えること
三国同盟を破棄して独に宣戦布告してソ連へ北進するという事は極論すれば独ソという当時の超大国レベルの国家を同時に2か国も敵に回すという事
もちろんこれで確実に対米戦を回避できるという保証もない
対米交渉をしくじれば米独ソという当時の超大国レベルの国を3か国も敵に回す事になる
そもそも中国大陸の情勢を巡って対立してた米国の脅威をほったらかしにして、独ソという超大国相手に戦線を拡大させようとすること自体が正気の沙汰じゃないし基地外じみてる
その初歩的なリスクさえ理解できない時点で君らは主張はただの餓鬼の屁理屈
自分たちが世界最強だと身の程知らずに粋がる中国人が米国を中心とする西側諸国や複数の周辺国に喧嘩を吹っかけて戦線を拡大させようとするのと同じレベル
冷戦後に公開されたベナノ文章の内容から当時の米国政府内に300人ものソ連のスパイが潜伏していた事や大統領のルーズベルト自身が容共主義者だった事もあり当時の米ソが異常な程親密な関係にあったことは既に明らかになっている事
その状況下で仮に北進論を推し進めソ連を敵に回したところで、米国に挟み撃ちにされる可能性のほうがはるかに高い事ぐらい少し考えればわかる事
偽装保守のかわぐちかいじのように、自身の都合の良いように脳内妄想に浸って漫画や小説を描く事は簡単だろう
しかし歴史に「もしも」はないし、妄想通りに事がうまく進む程現実はそんなに甘くない

お名前