2019年11月11日 10:05

どうして米英は第二次世界大戦という大失敗な戦争を起こしたのか?

どうして米英は第二次世界大戦という大失敗な戦争を起こしたのか?

1

引用元:どうして米英は第二次世界大戦という大失敗な戦争を起こしたのか?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1573101429/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:37:09.237 ID:8tj8+m4Gp
日本やドイツを挑発して戦争を起こし、一時は勝利するものの、
中国やソビエトなどの共産圏の台頭を招き、東西ドイツの分断、
朝鮮戦争による北朝鮮の成立、そしてベトナム戦争での敗北という、
とんでもない大失敗をしたわけだが、どうしてそうなった?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:38:17.545 ID:W8xaL11Gd
後で後悔することになる
アメリカは時々失敗をやらかす
日本もだけど

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:39:17.209 ID:9KPUkx/pa
全ての植民地を失った欧米列強
これは事実上日本の勝利である

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:39:36.421 ID:KUgdKQbGa
東洋は日本、西洋はドイツがソ連を封じ込めていたというのに。

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:43:55.006 ID:DqUIeiU+d
>>5
でもそのドイツが独ソ条約でポーランド分割するんだからな
英は仰天したんじゃね

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:46:47.060 ID:KUgdKQbGa
>>11
まぁな日本にもソ連を交えての四国軍事同盟構想あったしな。そもそもその前段階として三国軍事同盟結んだんだし。チョビヒゲ伍長は違うこと考えてたらしいが。

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:39:41.771 ID:8tj8+m4Gp
さらにGHQは日本に軍の放棄を命じたばかりに、
そのツケとして米軍が日本を防衛する必要があり外国に税金が使われる辛み。
なんでやっちゃった?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:41:17.271 ID:KUgdKQbGa
>>6
日本軍の方が怖かったから

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:41:50.732 ID:za6O33jp0
>>6
早いうちに憲法改正して再軍備するだろうって読んでたが
日本人はその道を選ばなくて驚いていたそうな

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:43:12.024 ID:KUgdKQbGa
>>8
吉田茂が悪い

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:07:22.810 ID:aZmhSGwQ0
>>9
でも上手いやり方だよな
死ぬまで日本の警備員として働くがいい

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:09:22.050 ID:KUgdKQbGa
>>20
そううまくいくかね。そもそも自存自衛が大切なのに。国家というのは商家とは違うんだから。物理的な利益よりも観念を重んじなきゃ。

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:13:16.798 ID:aZmhSGwQ0
>>23
でも実際問題これからの少子高齢化の日本は徴兵でもしない限り自存自衛は難しいと思う
だったらアメポチとして上手く立ち回るのも悪く無いんじゃないかなと

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:21:33.071 ID:KUgdKQbGa
>>27
それじゃいつまでたってもアメリカにいいように利用されるだけじゃないか。

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:32:06.713 ID:aZmhSGwQ0
>>38
でもアメリカから自立したところですぐ側にある中国の脅威から国土を守れるか?
人も減っていく、国民の大半にまともな愛国心すらない、こんな国じゃ無理だ

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:03:55.191 ID:l6jwgvP80
>>6
日本列島を米軍基地に利用できるからやぞ

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:07:35.266 ID:KUgdKQbGa
>>19
しかしそれを考えたのは民主党で今の与党の共和党は引き上げたがっているという

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:08:47.622 ID:l6jwgvP80
>>21
引き上げたがってないぞ
じゃぁ辺野古やめるトランプさん?って話w

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:10:36.602 ID:KUgdKQbGa
>>22
共和党は昔からモンロー主義だぞ。海外基地は縮小しろって言っている。

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:11:29.537 ID:l6jwgvP80
>>24
モンロー主義なんて戦前のアメリカだぞw

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:13:05.937 ID:KUgdKQbGa
>>25
だからそのモンロー主義を否定して参戦したのが民主党で、共和党は今でも不干渉主義が強いよ。

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:13:53.027 ID:l6jwgvP80
>>26
ブッシュが何やったか勉強してこいw

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:15:20.062 ID:KUgdKQbGa
>>28
そんなん党の信条から外れる奴だっているだろ。直接選挙で選ばれているんだし。

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:47:08.288 ID:yOItw/Kh0
成長した日本を弱らせて中国の台頭を許し覇権を握られる
対中貿易の規制緩和でアメリカ人は喜びアメリカの時代が終わる

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:49:29.864 ID:KUgdKQbGa
>>13
日本もさ核武装と国軍化やっていれば屈服せずに済んだのにな。

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:55:03.643 ID:MgE3KFKI0
>>14
米ソ冷戦まっただ中の時代だったら米の援助受けて可能だったかもな
逆キューバ危機みたいになったかもしれないが

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:56:31.142 ID:KUgdKQbGa
>>17
特に中国が怒り狂うだろうなww

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:52:28.232 ID:RjawviFM0
戦争する事によって軍需産業が儲かる
日本も朝鮮とベトナムの戦争特需で戦後復興と高度成長したし

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 13:54:40.589 ID:KUgdKQbGa
>>15
結局国家の繁栄は他国を戦争で犠牲にしてこそあるんだよなぁそれなのに戦争放棄とか。そもそも日本は日清、日露、一次大戦の戦勝がなければ、一等国、工業国になれなかったわけで。

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:14:14.083 ID:MgE3KFKI0
対中戦争を考えたら日本は米本土を守るのに絶好の防波堤だから
日本から駐留予算を出させるための引く引く詐欺じゃないかね?

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/07(木) 14:17:22.945 ID:KUgdKQbGa
>>29
まぁ完全になくしはしないだろうが、自衛隊の役割を増大させたいというのはあるんじゃないか?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年11月11日 10:09 ID:qkZXhv760▼このコメントに返信
日本は何やっても勝つっていう世相が醸成されちゃったから
& 軍部は何やっても許されるという状態を官民全員で作っちゃったから
2.名無しさん:2019年11月11日 10:10 ID:DMujXFf70▼このコメントに返信
ルーズベルト政権がなぁ…日本とアメリカだけが悪い訳じゃない
3.煩悩メンタル:2019年11月11日 10:13 ID:R0KYbgm30▼このコメントに返信
それは平和主義のせいだよ、ヒトラーが初期のうちなら、アレだけの犠牲は必要なかったって、たしかチャーチルがいってなかったっけ?
4.名無しさん:2019年11月11日 10:16 ID:Jiuc9GUX0▼このコメントに返信
今度は、日本や韓国から、英・米叩き。現在の香港や、米中貿易戦争を考えれば、中国とすればそうなる。
5.名無しさん:2019年11月11日 10:17 ID:rMul.kDG0▼このコメントに返信
戦争そのものが人間の失敗なのさ(自己酔~)
6.名無しさん:2019年11月11日 10:18 ID:0PGwZmHe0▼このコメントに返信
ルーズベルトは天才だな
イギリスを助けるふりしながら、大英帝国を解体しおった
7.名無しさん:2019年11月11日 10:19 ID:HWhcjCUF0▼このコメントに返信
夜の女王(イギリス)が娘(イスラエル)を誕生させるための戦争
勝敗はどうでも良かったと思うw
8.:2019年11月11日 10:21 ID:q4CFDO6t0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
9.名無しさん:2019年11月11日 10:23 ID:pRFTUHgs0▼このコメントに返信
米英もそうだけどWW1の戦後処理や大戦後の国際運営に世界規模でミスったから。

実際にちょび髭伍長を国家元首にしてやりたい放題始めたドイツは無論としても言いだしっぺのくせに国連の加盟どころ、国際社会に背を向けて新大陸で中途半端な引き篭もりをはじめたアメリカ、そのアジア版をやろうとした日本。ヴェルサイユ条約以降も徹底してドイツを敵対視はしてもなんら実行するべき策を見出せないフランス。そのフランスを尻目に徹底して軍備を剥いだドイツの再軍備を容認したのはイギリス。

とめるものがいないので暴走状態な東欧。粛清で大忙しのソ連と内紛を関係国に振り舞えて右往左往している中国・・・という大規模な戦争が起きていないだけで世界規模でカオス状態。

で、それが臨界点に達し、大爆発したのが欧州でのドイツのポーランド侵攻であり、太平洋における真珠湾攻撃となると。
10.名無しさん:2019年11月11日 10:24 ID:rsvwQUIs0▼このコメントに返信
米英が起こしたと思ってる時点でお花畑
第一次世界大戦の清算をやるための戦争
11.名無しさん:2019年11月11日 10:26 ID:V3iT2lyv0▼このコメントに返信
地球に寄生するウイルスみたいな存在の人間が、能書きタレてぶち殺しあうのは
何か意味があるんですかね~。ぶち殺しあうのが楽しいのでしょうね。
12.名無しさん:2019年11月11日 10:28 ID:lASng26A0▼このコメントに返信
※11
とりあえず 北のミサイル豚に話して来いよ
13.名無しさん:2019年11月11日 10:33 ID:9B87cboa0▼このコメントに返信
米国にとっては、日本の大陸利権を取り上げようとしたら、満州国はソ連に占領略奪され、中国が大陸利権を握り、果てはベトナムの泥沼戦争をする羽目になったけど、米国人がそれを直視したというのはあまり聞いたことが無いんだよね。
14.名無しさん:2019年11月11日 10:35 ID:quyKeMy60▼このコメントに返信
>>2
基地外共産シンパのFルーズベルトが阿呆だったのはあるけど、主に新聞の意見広告を使って日本下げに成功していた華僑系に宣伝戦で完敗し世論が対日開戦に傾いてたのが主因だろ。
伯父Tルーズベルトが日露戦争の講和仲介でノーベル平和賞もらった後、急速にアンチ日本に傾いていった元凶が満州利権だとすると、ここに米実業家噛ませて米世論コントロール任せる必要があったんだろうな。
15.名無しさん:2019年11月11日 10:37 ID:.uaroxo60▼このコメントに返信
ソ連の前に太平洋の日本、欧州の独の二大強敵が出来てしまうリスクがあったしな対日に関しても43年頃までは米の方が
海軍力で劣勢になる可能性も十分あったし独の陸軍力は言わずもがな
最悪東欧バルカンを独ソ、中を日本が優位で制圧してしまったらどう考える?って話英も既にヘロヘロだし
16.名無しさん:2019年11月11日 10:37 ID:paXCXc120▼このコメントに返信
日本の発展が急激すぎたのと、大国面するのも早すぎた
もうちょい潜ってるくらいでも良かっただろうな
17.名無しさん:2019年11月11日 10:39 ID:BvtIvBV90▼このコメントに返信
基本的には政権の不理解が原因だよ、先の大戦では日本側も不理解だらけだった
今だって不理解が原因で不要な戦争が起こるし、不理解が原因でやるべき戦争をやれてなかったりする
南シナ海の人工島なんてオバマ政権時代に決着を付けておくべきだった
18.名無しさん:2019年11月11日 10:41 ID:19hQD1l50▼このコメントに返信
米英が起こした?


第二次世界大戦は日本が従軍慰安婦と徴用工を強制連行したくて韓国を侵略するために起こした戦争だろ
米英は同盟国の韓国を助けたに過ぎない
19.名無しさん:2019年11月11日 10:43 ID:MyDVbKcr0▼このコメントに返信
よくわからんがきっとアメリカが悪い
20.名無しさん:2019年11月11日 10:45 ID:8tJB.cGj0▼このコメントに返信
※18
何処の世界線の話してんだ、第二次大戦時に存在してない国を誰がどう侵略できるってんだ
さっさと自分の世界線に帰れ
21.名無しさん:2019年11月11日 10:45 ID:2z5d.N6N0▼このコメントに返信
>>18
キムチ脳
22.名無しさん:2019年11月11日 10:46 ID:pSeW0iUG0▼このコメントに返信
>>18
ごめん、ツッコミどころは一つくらいにしてくれ
あんまり多いと絡みにくい
23.名無しさん:2019年11月11日 10:47 ID:0MDwKTb80▼このコメントに返信
欧州で起きた第二次世界大戦と太平洋戦争の意味が違う
欧州では自国同士の侵略戦争の戦いだが、太平洋戦争は植民地争いの戦争
結果、太平洋戦争では植民地と宗主国が戦争になって独立したンだから
太平洋戦争の意味合いとすれば独立戦争だよ
24.名無しさん:2019年11月11日 10:47 ID:8YpikPkE0▼このコメントに返信
先人の屍の上で勝ち取った中国利権を手放せるものかという感情論が、中国利権を欲していたアメリカとの対立を誘導したという側面もある。
アメリカが中国大陸でもっと大きな利権を獲得できていたならば、現在ほど中国の危険性を覚えることも無かっただろうな。
25.名無しさん:2019年11月11日 10:49 ID:decnKXqB0▼このコメントに返信
大失敗というよりも、そういう図式を描いた人がいるからだろ。
26.名無しさん:2019年11月11日 10:50 ID:pRFTUHgs0▼このコメントに返信
※13

と言うか日米戦争を望んでいた、そこまでいかなくても日本にかなり悪意を持っていた+いざ、日本がいなくなっても国民党政府がいるから大丈夫とか言う根拠なく過大評価していたFDR一派ぐらいでその他の政府や軍の高官どころか同盟国のイギリスにしても「欧州方面が主戦場なのになんで日本と戦争しなきゃいけないの?」とか開戦しても「ドイツとはともかく日本とはそこそこで手を打ちましょうよ、戦後のことを考えてさぁ」と言う意見が結構出ていたし、米国世論にいたっては開戦前までは「アジアの厄介ごとに巻き込まれるぐらいならば撤退したら?」と言う始末。

それを日本を徹底してなめていた+真珠湾でものすごくいいのもらってぶち切れたFDRが「無条件降伏しか認めない!」とか言い出したのが日米戦争の泥沼化。

日本の後釜にできると思っていた+泥沼の打開策と思っていた蒋介石は実は役立たずと判明(しかもFDRが気づいたのが戦争末期ごろ)したのでしょうがなく、ソ連などと協力する羽目になり、その結果、アジアの共産化と現在までも続く冷戦構造化に繋がっていくと。
27.名無しさん:2019年11月11日 10:52 ID:EjfoS7730▼このコメントに返信
まあWW2で一番損したのは間違えなく英国
アジアの植民地をほぼ全部失ったからな
28.名無しさん:2019年11月11日 10:55 ID:2PZZv6tp0▼このコメントに返信
日本が憲法改定して軍を持つって話が出ると特亜がビビるのは、やはりWW2以前のトラウマ?
アメが積極的に奨めないのはパールハーバーにビビってる?
どっちも穏便に済ませようとしてる気がする
集団的自衛権を奨めるなら日本が軍を持つのも必須とゴリ押しするよね
個人的感想で言えば、餌代払ってやってるんだから、ちゃんと番犬やれやって思うけど
29.名無しさん:2019年11月11日 10:56 ID:hJHNcLKk0▼このコメントに返信
※1
どうしてスレ主は、将来苦労するとわかってるのに、勉強や仕事に一生懸命にならず、匿名掲示板にカキコなどしているのか?
30.海馬1/2:2019年11月11日 11:02 ID:oDj3IoyV0▼このコメントに返信
 なんだか知らんが、「人類文明」を、バージョンアップしたい『善意』の団体が居るらしい。
もしくは、自分たちの「儲けの手口」が、一般に知れ渡ると、あたらしい「手口」に乗り換えるためらしい

信じるか、信じないかは、・・・・・w
31.名無しさん:2019年11月11日 11:05 ID:vojYSaWY0▼このコメントに返信
※6
これは、そう。
阿呆は英米は一体だと思っている。それは、戦後の体制でありそれ以前は反英親仏がアメリカの基本
(建国の経緯から言って当たり前だが)。
生前のチャーチルが言っていたように、
「ソ連の脅威(共産主義の脅威)を幾ら口を酸っぱくして言ってもアメリカ人には分かってもらえない」。

尚、F.ルーズベルトが蒋介石の国民党に期待したのは、彼らが自分と同じプロテスタントだったから。
32.名無しさん:2019年11月11日 11:07 ID:MSpcftKo0▼このコメントに返信
世界各国に潜り込んだ共産スパイのせいだろ
33.名無しさん:2019年11月11日 11:12 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>14
ソ連共産党シンパにアメリカのマスコミが浸透を受けて、それがシナ事変でソ支不可侵条約で準同盟関係にある蒋介石一派の応援のためにアメリカ世論でどんどん日本サゲ報道をしてた事は、同時ニューヨーク総領事だった若杉が報告して、外務省に警鐘を鳴らしている。

一方、満州権益の問題は、「約束破り」というアメリカ人が一番きらいな面がアメリカ世論に悪い影響を与えたのは事実だが、そもそもアメリカは第一次大戦以降、中国大陸の利権に全く興味もなければ、日英米三国は第一次大戦の同盟国にもなり、ワシントン条約会議以降の協力関係で、西太平洋は日本の管轄地域になった以上、もはや何の意味もない。
34.名無しさん:2019年11月11日 11:14 ID:oDj3IoyV0▼このコメントに返信
どの道、欧米人は、他人が美味しくしてから、横取りすることが、クレバーだと思ってるから

イソップの「水面に映った自分に吠えて、口から、肉を落とす犬」
35.名無しさん:2019年11月11日 11:17 ID:KP5eOvTL0▼このコメントに返信
試合に勝って勝負に負けたアメリカと試合に負けて勝負に勝った日本って感じだよな
最終的には白人国家としては滅亡したアメリカと有色人種の人権を獲得出来た日本
36.名無しさん:2019年11月11日 11:20 ID:6Amj9zr80▼このコメントに返信
WW2に関しては、全体的にアメリカの経済・外交上の失敗で世界中が大迷惑したという向きが強い
得をしたのは共産陣営だけ
37.名無しさん:2019年11月11日 11:21 ID:vojYSaWY0▼このコメントに返信
※33
満州の権益ガーはアメ××ポチの発想。
石井ーランシング協定でも認めているくらい。それでいて、アメリカの産業も鉄道は衰退して車とそれを動かす石油の時代に
だから、別に欲しくなかった。
偽クリスチャン蒋介石夫妻が登場するまでは…
38.名無しさん:2019年11月11日 11:21 ID:paXCXc120▼このコメントに返信
白人というくくりで言えば、スポーツなんかで有色人種に勝てないことが増えてきて
脅威に感じる奴らが増えていたとか、背景がある
絶対有利の思考で動いてるから、ショッキングだったんだよ
今じゃ当たり前のことでもな
39.名無しさん:2019年11月11日 11:22 ID:oDj3IoyV0▼このコメントに返信
※33
満州利権は、日本のためじゃなく、自分の利益のためにロビー活動してくれるじゃまいかw
おまえら、民主主義は、ボトムアップだぞ、政府なんか後から、利益の高い方に着くを
40.名無しさん:2019年11月11日 11:22 ID:PpZ4vkpx0▼このコメントに返信
>>米英は第二次世界大戦という大失敗な戦争
ハァッ???? イギリスはともかくアメリカには大成功だろ? あれなくして今のアメリカの発展はないで?
人的損失はソ連とイギリスに押し付けて欧米列強の植民地も総解体して、まぁ極端に言えばいえば金だけだして世界覇権とったわけだからな。

>>モンロー主義なんて戦前のアメリカだぞw
モンロー主義こそアメリカの行動から見りゃ異端つかお題目に過ぎん。独立して以来、戦争に次ぐ戦争・拡張につぐ拡張だよ。USAはモンゴル帝国もかくやというスピードで格上だろうが格下だろうが周りに喧嘩売って拡張してる。日本に開国迫ったのも喧嘩売ったのもその延長線上でしか無い。つか、元々のモンロー宣言自体が拡張否定宣言じゃない。アメリカ大陸全部オレ様の縄張りだから西欧列強は手を出すな。今いるやつは力で叩き出すぞゴルァという宣言だ。

モンロー主義がアメリカの孤立・内向性だと思ってるならアメリカのプロパガンタに毒されすぎ。歴史勉強し直せ。
41.名無しさん:2019年11月11日 11:23 ID:y5.XS0tU0▼このコメントに返信
WW2は米英が起こした?
まーた頭の悪い奴の陰謀論か
42.名無しさん:2019年11月11日 11:24 ID:oDj3IoyV0▼このコメントに返信
※37
※39
43.名無しさん:2019年11月11日 11:25 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>9
すごく的を射た説明だと思うよ。付け加えて言えば、そもそも英仏伊の三カ国でドイツを抑えていた(ストレーザ体制)のが、イタリアのアビシニア侵攻とそれに対する英仏の対応(道義的制裁問題)で亀裂が入って、ゴネたイタリアがドイツと接近、それでヒトラーがムッソリーニを利用して、ミュンヘン会議~オーストリア併合~チェコ消滅のようにどんどん東ヨーロッパ側の国境線の書き換えを始めて調子に乗り、最後はスターリンと組んでポーランドを潰そうとした時点で英仏がポーランドとの約束に従い対独宣戦、第二次世界大戦になった。

そしてドイツが電撃戦でフランスを負かせたのに調子づいて日本は三国同盟で戦勝国の仲間入りを画策、アメリカは逆に危機感から対英救援を決意して接近、孤立主義を放棄して欧州情勢にどんどん介入していくことになり、結果日米も対立することになった
44.名無しさん:2019年11月11日 11:26 ID:hKcesgj00▼このコメントに返信
アメリカ西部開拓(という侵略)の終焉=>ハワイの併呑=>マハンの海洋覇権戦略
=>新興国アメリカの中国大陸に対する門戸開放要求
アメリカの拡張戦略と日本がぶつかるのは不可避、時間の問題だった。
45.名無しさん:2019年11月11日 11:26 ID:L5GkcsvC0▼このコメントに返信
朝鮮戦争で日本が息を吹き返した、はパヨクの妄想、宣伝工作。
最新の研究結果で否定されてますよ
46.名無しさん:2019年11月11日 11:29 ID:oDj3IoyV0▼このコメントに返信
※37
占領軍に中に、日本の鉄道利権をかっぱらえるを思ってたやつが居る件w
47.名無しさん:2019年11月11日 11:30 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>41
唯物論に頭を浸透された左翼脳の人間は、それに対する自覚が出来ない限り治らないんだよ。
48.名無しさん:2019年11月11日 11:39 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>46
だとしたらそいつはただのアホだよな。「南満州鉄道」は黒字だが、その他の「国線」という満州の鉄道網は赤字だし(とりわけ日本が膨大な金額でソ連から買った東支鉄道は一日に1~2本の列車しか走らない閑散線、まぁ、ウラジオから満州経由でチタに抜ける人間がいなくなったんだから当たり前だが)、中国でも満鉄子会社の華北交通も日本鉄道省の管理下の華中鉄道も酷い赤字経営だぞ。
49.名無しさん:2019年11月11日 11:44 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>46
あと、日本国内の鉄道の事を味噌クソにして考えてるなら、アホ過ぎて相手にならん。今まで、世界で斜陽産業だと思われていた(一番斜陽産業扱いしてたのはアメリカ)鉄道を、儲かるビジネスとして維持できたほぼ世界唯一の国が日本だからな。
50.名無しさん:2019年11月11日 11:47 ID:EfmgtaTE0▼このコメントに返信
>>44
ましてや、日本は異教徒の国だからな。
開国以来沢山宣教師を送り込んでも全く増えない。
だから、敵視してきた。
戦後もだが。
51.名無しさん:2019年11月11日 11:50 ID:.GUFWDxe0▼このコメントに返信
>>18
相変わらずよく湧くけど、これやっぱり釣りとかじゃなくて、本気で書いてるの?
52.名無しさん:2019年11月11日 11:54 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>15
イギリスが負ければ、ドイツが合法的に英国海軍を接収するから、ドイツが大海軍国になり、アメリカはドイツと日本の海軍によって両岸から締め上げられてしまう。それまで平和ボケから孤立主義を謳歌していたアメリカがこれに気付いたのは、マヌケな話だが、フランスの敗北前夜で、ルーズベルトはフランス大使を呼びつけて仏海軍の全艦艇の自沈を要請、さらに英国海軍にフランス軍艦を沈める要請までしている(自己中なひどい人間だよな~。まあ合理的な話だが)

53.名無しさん:2019年11月11日 11:55 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>51
自分もネタだと思ってたんだが、どうやら1人か2人、本気のキムチ脳がいるみたい。
54.名無しさん:2019年11月11日 11:58 ID:.GUFWDxe0▼このコメントに返信
>>26
そのルーズベルトは終戦を迎えず急死するという。後々抱える事になる問題は何も見ずに。
本人としたら勝ち逃げの生涯だったのかも知れないけど、こっちからすると心底ふざけたタヌキだ。
55.名無しさん:2019年11月11日 12:03 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>24

ほぼ全員が誤解してるけど、日本はシナ事変の開始直後から無賠償、非併合方針で一致してるんだよ。そしてシナ事変の講和仲介をアメリカに要請したのは日本側で、アメリカと揉めたのは、「保障占領の期間」やら「撤兵の方法」。

利権の話は、話すだけ無駄だからツッコミ入れないけど。
56.名無しさん:2019年11月11日 12:04 ID:pO.ihWoC0▼このコメントに返信
確かに、言われてみて改めて思った、近代ロシアの南下政策を防ごうと連合を組んだりして押さえてたのに、その相手と組むなんて、ル-ズベルトもチャ-チルも近現代史の授業さぼってるわ
57.名無しさん:2019年11月11日 12:09 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>27
ではイギリスがポーランドを黙って見殺しにしていたら、果たしてイギリスは今の世界的ポジションを維持できていたか、というと、おそらくもっと酷いことになってるだろうな。

そもそも第二次大戦がなくても、英仏は徐々に植民地は失っていただろうし、その上に国家的信頼まで失っていたら、それこそただの島国じゃん。
58.名無しさん:2019年11月11日 12:13 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>56
ヒトラーも、とりわけ日本も同じじゃん。いや、むしろ先にソ連を抱き込もうとしたのドイツ(実はブラフだったが)と日本(本気でソ連を三国同盟に組みこむつもりだった)。

まだチャーチルとルーズベルトは、敵の敵は味方、って理屈だっただけマシ
59.名無しさん:2019年11月11日 12:16 ID:MF.ninZq0▼このコメントに返信
米英が仕掛けたというより、
アメリカがずっこけて英も巻き込まれた隙にドイツがやらかしたって感じだけどな。
60.名無しさん:2019年11月11日 12:18 ID:pRFTUHgs0▼このコメントに返信
※52
それ以前にイギリス海峡すら渡れない+同盟国のイタリアが地元の地中海すら確保できないドイツ陣営にどうやってそこまで強く言えるような講和条件を引き出せるような勝利を得ることができるのかと。

ちなみにイタリア海軍は地元の地中海ですらロイヤルネイビー様に徹底的に蹂躙され艦隊保全主義(笑)状態。ドイツ海軍にいたってはヴェルサイユ条約で手ってして削られた+なけなしの艦隊もフランス侵攻以前の北欧戦線ですでに消耗しており、保全する艦隊すらほとんど無い状態。

で、ドイツ海軍の頼みの綱のUボートも開戦の前半時点では大活躍でも、そもそもWW1で対抗策が確立したのとアメリカの支援などで体勢を立て直したイギリス海軍の海上護衛のまえに出せば撃沈される・・・のを承知で出し続けたと言う半ば特攻兵器と化していると。

なお、フランス海軍はドイツとの戦いで損害はさほど無かったがヴィシー政権側と自由フランスに分裂した挙句、前者がドイツに摂取されるくらいならばと大半が自沈・・・まぁ、その前にトチ狂った英仏との海戦を何度かやっており、その際にはそれなりに奮戦はしておりますが。


61.名無しさん:2019年11月11日 12:30 ID:TsHLCxwl0▼このコメントに返信
ドイツが起こした大戦やろ
歴史修正主義者か?
62.名無しさん:2019年11月11日 12:38 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>60
フランス敗北に当たってのルーズベルトの鬼畜ぶり(ほとんどトランプみたい)は面白いんだよね。なまじ海軍にだけは知識がある人間だからなおさら酷い((笑))

英国とイタリアに関しては、1941年以降の状況ならば仰るとおりなんだけど、1940年から1941年前半については、ルーズベルトは少なくともイギリスの運命は風前の灯火と覚悟してた。レントリースについても、イギリスにあげたものがドイツの手に渡って対米戦に使われることにビクビクしてケチってたくらいだからね。そして松岡の訪欧と日ソ中立条約の締結で、日本がいよいよシンガポール侵攻を開始するのではと早とちりして、だった三週間で日米諒解案を作らせて、信じられないほどの譲歩まで盛り込んだ(譲歩が大きすぎて今だに日本人すらブラフ扱いして信じない人間がいる程)

それにしても、ルーズベルトがイギリス大使に「
63.名無しさん:2019年11月11日 12:40 ID:a0l8cSuX0▼このコメントに返信
失敗も何もイギリスは巻き込まれた恰好。
アメリカは・・・まあ事実上世界の覇権も取れたようなもんで基軸通貨持ちになれたし戦勝でかなり潤った。
東側陣営を国連常任理事に入れはしたが概ねアメリカの望む世界秩序作りはできただろ。
アジアについては中国を赤化させたり朝鮮戦争をやらなきゃ行けなかったりで取りこぼしが多かったけどな。
64.名無しさん:2019年11月11日 12:44 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>62

最後切れた

ルーズベルトが「フランスの艦艇を沈めてくれたことに感謝する」ってたのは、本当に笑い話だわ。イギリスにボコボコにされたリシュリューはアメリカで修理されたんだったっけ。
65.名無しさん:2019年11月11日 12:49 ID:DI744KdZ0▼このコメントに返信
戦間期に連合国が日本とドイツを虐めるような政策を実施しまくる

堪忍袋の緒が切れた日本とドイツが連合国に勝負を仕掛けた為に再び世界大戦が勃発

何とか日本とドイツを潰せたものの、その代償として植民地大量消失&共産勢力の台頭を許してしまう

ざっと書いてみたけど、やはり連合国は潰すべき敵を間違えたとしか言いようがないな。
66.名無しさん:2019年11月11日 12:52 ID:3Y0CM8wV0▼このコメントに返信
アメリカがアジアで好き勝手させてくれたら日本がアジアの盟主になっていたのに..みたいな事が言いたいんだろうけど、そんな事になったら今度は日本人自身がアジアの占領地を守るために朝鮮戦争やベトナム戦争の様な泥沼の戦いをソ連その他対日勢力と延々と繰り広げなきゃいけなくなるんだよ?そんなのよりアメリカが代わりに戦争やってくれてた今の戦後世界の方が余程日本人にとっては都合が良いと思うけど

それにWW2後に東南アジアで共産化ドミノが起きたのは日本がドイツの欧州侵攻に託けて弱体化したヨーロッパの植民地を荒らしまわった結果西側諸国がアジアで影響力を維持出来なくなったからでしょうが、他所の国の利権を奪い取れなかったからって普段君らが嫌ってる結果論で戦後に起きた事は全部欧米列強が引き起こした事だなんて主張するのは虫が良すぎるよ
67.名無しさん:2019年11月11日 12:59 ID:vojYSaWY0▼このコメントに返信
>>62
アメリカは、フランスのお陰で建国出来たのだから当たり前だよ。

アメリカ独立戦争→×
イギリス×フランス、ロシアや反イギリス有志軍→◯
ワシントンは、ゲリラ作戦のみ
68.名無しさん:2019年11月11日 13:00 ID:pRFTUHgs0▼このコメントに返信
※66
某剣客漫画の外伝みたいな話に登場した斉藤一の台詞ひとつで片付くんだよなで

「(戦後のゴタゴタを沈めるのは)勝者の義務であっては敗者にとやかく言われる筋合いはない」

見たいな感じの。
69.名無しさん:2019年11月11日 13:12 ID:ZJxbI.jk0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトは車椅子使用の身体障害者だったが、写真・肖像画・銅像と車椅子使用の姿を頑なに残さなかった。
その身体障害者である事の劣等感の裏返しで、凄まじい日本ヘイトに固執した。
70.名無しさん:2019年11月11日 13:13 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>65
ドイツに関して言えば、そもそもベルサイユ条約でドイツに課せられていた様々な障害を英米主導(フランスも渋々承諾)でどんどん外していった挙げ句に、ヒトラーを調子づかせて東方国境をどんどん「平和維持」の名目で恫喝しながら書き換えていった結果、ポーランドで破綻~開戦に到ったわけで、ドイツいじめもクソもない。

日本は、クリミアの武力併合でG8を放逐されたロシアと同じ事を満州でやらかして、自分から国際的ポジションを失墜させただけで自業自得。プーチンが「イジメだ」と思ってるなら勝手だが、ロシアがそれを理由に西側陣営に戦争をふっかけたところで指示する国は中国以外現れないのと同じで、日本を弁護する国がいなかったのも当然。むしろ事後もっとまともに大国としての振る舞いが出来ていれば後々破綻することもなかった
71.名無しさん:2019年11月11日 13:14 ID:Tu.FGwXV0▼このコメントに返信
だいたい共産主義者の責任ってOKだろ。
今でも世界は共産主義との戦いの中にあると見る事も出来る。
ソビエト共産党、中国共産党、北朝鮮労働党・・・
 
支ナ共産党を叩いた後は、欧州の右派政党あたりで出てくる二代目チョビヒゲ総統あたりかな(笑)
72.名無しさん:2019年11月11日 13:15 ID:0oFXl3k50▼このコメントに返信
>>69
アホか。韓国人じゃあるまいし、聞いてて恥ずかしいわ。
73.名無しさん:2019年11月11日 13:16 ID:5qSgccFf0▼このコメントに返信
米英を一緒にするのは、だいぶ問題がある。
イギリスが没落したのは間違いないが、アメリカはレンドリースの借金でイギリスから海外資産をカッパいでる。
ソ連程ではないにしても、アメリカも第二次世界大戦の勝ち組だ。
74.名無しさん:2019年11月11日 13:29 ID:8dEDjSpw0▼このコメントに返信
朝鮮特需なんて嘘だろアメから百円で買った材料加工して百一円で売ってたようなもんだぞ
75.名無しさん:2019年11月11日 13:37 ID:knAo3ssG0▼このコメントに返信
ソ連時代の中国は怒り狂えるだけの国力はなかったな
76.名無しさん:2019年11月11日 13:45 ID:tEzjHcJR0▼このコメントに返信
英国は最大限戦争を回避したぞ
だいたいフラカスのせい
77.名無しさん:2019年11月11日 14:10 ID:zjTmCMXG0▼このコメントに返信
コミンテルンが世界中に「大戦争したらガラガラポンでもっと良い社会になりますよ」って焚きつけたから
資産家には「戦禍で所有権が空白になった部分が手に入る」庶民には「権力構造がぶっ壊れて良い社会に変えられる機会が訪れる」
結果は共産主義を悪用した大悪党が一時的に幅利かせて、最後は悪辣過ぎて自滅した
78.名無しさん:2019年11月11日 14:20 ID:7pBgsiOG0▼このコメントに返信
大成功な戦争なぞ存在しない
必ずどこかにマイナスの影響が出る、そんだけやで
79.名無しさん:2019年11月11日 14:39 ID:gic29Gci0▼このコメントに返信
ルーズベルトがスターリンの犬だったのが第二次大戦の原因
80.名無しさん:2019年11月11日 14:54 ID:dUAH3a220▼このコメントに返信
>>70
>ドイツいじめもクソもない。
そもそも初手のヴェルサイユ条約が悪手だったのでいじめもクソもある。
正にこの条約こそがヒトラーとナチスを生んだと言っても過言ではない。
フランスに至ってはベルギーと組んでルール地方を占領しさえしたしな。
支払い条件の緩和は確かに双方の融和に寄与したが、大恐慌で旧戦勝国が
ドイツから投資を回収したため、再びドイツがひどい目に遭って台無しになった。
これまたナチスの台頭を助けてしまった。
81.名無しさん:2019年11月11日 15:06 ID:DI744KdZ0▼このコメントに返信
※70
ドイツ←未だに常任理事国経験ゼロ
日本←国際連盟の常任理事国だったのに自ら道を踏み外した

まあぶっちゃけこの通りに考えれば日本の方が明らかに責任重大のはずなんだよな。
なおかのマッカーサーは

日本←過ちを犯したのはただ物を知らなかっただけ
ドイツ←あれだけ成熟していたにも関わらず過ちを犯した

と何故かドイツの方をより問題視していた模様
82.名無しさん:2019年11月11日 15:22 ID:3tKmQlTs0▼このコメントに返信
ドイツ「ポーランド、ぱくった領地返せや!」
ポーランド「うわ!ドイツが攻めて来た。イギリスとフランス条約守って助けてくれ」
イギリス・フランス「約束破れねえしな~、嫌だけど助けっか」
(そこまではイギリス国内じゃユダヤ人を排除していたナチを「いい仕事やってんじゃん
と共感していた模様)

イギリス「あ~あ、フランス根性ねえな占領されちまいやがった。でもロンドンまで
     空襲されてっからやべえな。アメリカに助けてもらおう」
アメリカ「まだまだ。もう少し苦労させていい所でかっこよく登場するのだ」
ジャーン、アメリカ参戦!ノルマンディー
83.名無しさん:2019年11月11日 15:23 ID:icZGAGaL0▼このコメントに返信
売られた喧嘩は買わなきゃいけねえ。
84.名無しさん:2019年11月11日 15:30 ID:.AsT4Yvf0▼このコメントに返信
米は大成功。基軸通貨がドルになった上に、ドイツに前線基地を持ちEUに影響力を持つ
英は大失敗。植民地が香港だけになった上に、インド、オーストラリアまで利権を失った
オランダも大失敗。東南アジアがことごとく独立し、西洋では英仏の争いに巻き込まれる
中国国民党も大失敗。中国大陸から追い出され、台湾という九州程度の面積の領土となる
中東は英仏の利権争いから、イスラエル(アメリカ支援)で横取り&イスラム分裂戦争へ
85.名無しさん:2019年11月11日 16:04 ID:paXCXc120▼このコメントに返信
>>55
これは勉強になるな
86.名無しさん:2019年11月11日 16:12 ID:KtQ3oPVC0▼このコメントに返信
朝鮮なんか大日本帝国に面倒見させときゃ楽だったろうにな
アメさんの自ら苦労を背負い込むスタイル
世界の警察も大変やね
87.コロンブス:2019年11月11日 17:30 ID:e9z3g9vg0▼このコメントに返信
アメリカの規定方針は何が何でも日本を潰すということだっただろう。
自分はヴェノナ文書などは認めるけど、別にそれがなくても、仮に日本が満洲利権をアメリカと折半しようと言ったとしても戦争は避けられなかったと思う。
日本がチャイナを統治して巨大な経済圏を打ち立てるということを想像できるとして、自分がアメリカ政府サイドにあったらそれを黙ってみていられたかということ。
普通に考えればそれぐらい分かるだろうということだ。
黙ってみていたら今のチャイナがあるわけだ。
だから満洲利権をやっておけばーなんていうやつはアメリカのスパイダとしか思わないね。
88.名無しさん:2019年11月11日 18:00 ID:hpZrmx0b0▼このコメントに返信
>>33
共産党は米国がスポンサーとなって運営していたテロリスト(いまでいうタリバンなどと同類)。
米国は共産党を使ってロシア転覆に成功しソ連という忠実な暴力装置を得たので、以後の権益拡大はソ連にやらせて、自らはモンロー主義を標榜しソ連の暴威に我関せずを決め込んだ。
ソ連のせい、にすれば欧州も極東も切り崩せるからね。とても卑怯。
89.名無しさん:2019年11月11日 19:23 ID:p3lGymb70▼このコメントに返信
※82
>ジャーン、アメリカ参戦!ノルマンディー

その前にディエップでズッコケてたくせにw
90.名無しさん:2019年11月11日 20:03 ID:HV16pbNj0▼このコメントに返信
「欧州の奴等は大きな損害出して、我が国のひとり勝ちやな!
核兵器も独占状態で安泰。他の国が核を持つのはずっと先やろ。ソビエトなんかいつになることやらwww
91.名無しさん:2019年11月11日 20:39 ID:j6Yn2JZs0▼このコメントに返信
アメリカが助けたのはイギリスではなくてソ連
独ソ戦が開始されるまでの支援は渋かった
92.名無しさん:2019年11月11日 20:52 ID:vojYSaWY0▼このコメントに返信
※91
最大の理由は、フランスが陥落したから(フランスのお陰でアメリカが出来たのだから当たり前)。
ソ連は2番目。
イギリスは結果的にそうなっただけで、バトルオブブリテンには有志軍すら参加していないからな。
93.名無しさん:2019年11月11日 21:48 ID:ATcRz4Pp0▼このコメントに返信
※1
-その世相を醸成したのが朝日新聞をはじめとしたマスゴミで、開戦に反対だった軍人を「腰抜け」呼ばわりして「勝てる戦を何故やらぬ」と世論をたきつけた。
背後にいたのはコミンテルンでアメリカでも日本蔑視のルーズベルト政権に取り入って対日強硬姿勢を作り上げ、同じく浸透されたマスコミもアメリカ世論を煽った。
94.名無しさん:2019年11月11日 21:49 ID:Vd1YijGF0▼このコメントに返信
その結果世界の覇権取ったんだから、アメリカにとっては狙い通りだろ
思ったより死人出ただろうがな
95.名無しさん:2019年11月11日 21:58 ID:NkLEgzql0▼このコメントに返信
アメリカは英国の軍部(情報部)の支配下にあり
思いのほか日本はその米国とは同列扱いで
意外と英露が(常に)通じている感じ
96.名無しさん:2019年11月11日 22:08 ID:tjthMael0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ戦争する意味がたいていの国で喪われてるからな
ただ一つ、イスラエルを除いて
中東はまだまだ収まらんよ
97.名無しさん:2019年11月12日 07:32 ID:WkZU5.J40▼このコメントに返信
歴史は必然の結果
決して、偶然は無い
東西冷戦構造はまさに先の大戦でつくられた
一握りの資本家の金儲けの為に大衆は洗脳され、あたかもイデオロギーで政治が動く様に錯覚する
しかし、歴史には脚本が存在する
戦争に寄って誰が得をしたのか
世界を支配している金融システムを理解することなく戦争を理解する事は出来ない
98.名無しさん:2019年11月12日 08:11 ID:x3.O8hZ70▼このコメントに返信
アルバート・パイクに聞け
99.名無しさん:2019年11月12日 08:12 ID:NvLv0xhi0▼このコメントに返信
※93
軍人が最も戦争に反対するのだから当たり前(安全な海軍の上層部はともかく)。

お互いに戦争を煽った近衛とF.ルーズベルトは、共に国際金融資本の下にあったということ。
国のトップ同士が裏では繋がっているのだから、戦争回避を出来る訳がない。
100.名無しさん:2019年11月12日 09:23 ID:Y9pP4zyU0▼このコメントに返信
>>40
棍棒外交とか合衆国と南米(とその宗主国)の歴戦と外交と歴史面白いよな

お名前