2019年11月09日 21:05

なぜ大日本帝国はアメリカに勝てると思ったんや?

なぜ大日本帝国はアメリカに勝てると思ったんや?

pixta_10598939_S

引用元:なぜ大日本帝国はアメリカに勝てると思ったんや???
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1573288640/

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:37:20 ID:Hv2
普通やる前にわかるよね

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:37:40 ID:vq0
だいたい関東軍のせい

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:38:42 ID:lRJ
石油止められたら戦争するしかないやろ

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:40:11 ID:tgI
>>8
絶対に止めろと言われた仏印進駐をするほうが悪い

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:38:47 ID:WsP
言うほど勝てると思ってたんか?

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:38:50 ID:sit
最初から講和目的やぞ
なお足の引っ張りあい

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:40:18 ID:7GE
ノリやぞ

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:40:45 ID:ZT6
勝てると思ったわけちゃうやろ

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:42:42 ID:uan
山本五十六はわかってたのにな

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:44:03 ID:7vz
勝てると思ったとかやなくて勝たなきゃ(使命感)やぞ

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:48:38 ID:7vz
適当なところで交渉に持ち込めればよかったんだけど、
ミッドウェー海戦でボコボコになったせいでそれも無理ゲーに

37: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:50:50 ID:4oZ
>>35
民主党は交渉事態する気がない
共和党はする気があった
この差は大きい

38: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)17:50:53 ID:5kr
負けてもええやん
負けるかもしれませんなんて報告書上げたら自分の責任問題になるんやぞ
そんな馬鹿な事するより、負けた時には責任を他の部署になすりつける、
勝った時には自分の手柄にするために必死で知恵を絞るのがエリートの役割やぞ

62: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:01:27 ID:73M
それにしてもあの大嘘まみれの大本営発表はなんやったんやろな
今では大本営発表って文字見るだけで笑うわ

64: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:01:49 ID:5kr
>>62
責任を誰も取らない優しい世界の賜物やぞ

63: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:01:47 ID:UEV
あのとき日本に出来た最善の策って
ドイツと同盟結ばず連盟も脱退せず
ヨーロッパ戦線が終結するまで待つことだよな

74: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:06:59 ID:2fc
今だって年金は破綻が見えてるのにやめないやろ?
老人の医療費負担1割は財政的に限界なのにやめないやろ?
当時から、一度決めた事は間違ってるとわかってても全くやめられない無能どもが政権におったんや

77: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:07:57 ID:5kr
>>74
アンチ乙
政治動かす上級はその方が自分の逃げ切り図りやすくなるって有能な判断やから

83: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:10:43 ID:2fc
>>77
結局保身しか考えてないから、メンツとか気にして引き下がれなくなるんだよな
もっとお国の事を考えてクレメンス

97: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:16:56 ID:zrz
誰も止めなかったチキンレースやぞ

102: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:21:24 ID:zXk
総力戦研究所(1941年)
緒戦の勝利は見込まれる
その後の長期戦は必至
それに日本は耐えられない
末期にはソ連の対日参戦もあるだろう
日本必敗戦争不可能

ぐう有能やんけ

140: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:42:22 ID:WNO
日本「座して死を待つよりは出て活路を見出さん」

こうだぞ

158: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:51:04 ID:n99
意外と知られてないけど1920~40年代初頭のアメリカは列強の中でも軍備が薄いことで知られてたんや。国民も反戦やし
だから山本ちゃんのアメリカの軍備と戦意が揃わんうちにパパっとやって、終わり理論も勝算があったんや

161: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:51:54 ID:2fc
>>158
無駄に戦線拡大して各個撃破されたよね

173: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:57:02 ID:P6K
石油止められて
負けるの分かってるのにアタックしただけやぞ

174: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:58:18 ID:TlA
まぁ元大本営参謀の堀大佐がかいとったけど、
米軍の野戦部隊の真の実力がわかったの、なんだかんだ
対米戦争はじまった後半も後半やったからな
それくらい情報なかった

対露戦のノウハウはあったから、
内蒙古とか軍備を放棄せんかった地域の日本軍は
ソビエト軍と戦いながら邦人脱出に成功した

179: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)18:59:10 ID:4oZ
大正時代の平和ボケってあまり話題にならないよな
明治のカウンターインテリジェンスが大正で消滅して知識人の留学先が何故かアメリカ留学か敗戦国ドイツの二択とかいうわけわからん状態

228: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)19:10:33 ID:ALw
対米戦略については向こうが戦争仕掛けてきたら日本近海で要撃して和平に持ち込む戦力やったはず
その為に長年準備してたんやろ
なんで太平洋のど真ん中まで虎の尾を踏みにいったんや…

236: ■忍【LV11,バブルスライム,VV】 19/11/09(土)19:11:52 ID:Dv0
ハルノートの前からアメリカと殴り合うつもりではいたんでしょそもそも

247: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)19:13:13 ID:TlA
>>236
ただ軍部はあんまりその体制になっとらんかったけどな

249: ■忍【LV11,バブルスライム,VV】 19/11/09(土)19:14:02 ID:Dv0
>>247
軍部はファッ!?って感じやったんやろなぁ

256: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)19:14:56 ID:TlA
>>249
対支戦でのある程度のちょろさもあって、
まぁそれでも何とかなるか?とは思ってしまったみたいやな

238: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)19:12:07 ID:TlA
よくある手段が目的かするというやつや
はっきりいって英米にごめちゃいして、
中国の全利権を解放して満州にひっこんどれば、
たぶんあの大戦争はなかったで

ワンチャン、ソビエトと戦うために日米英が肩を並べるまであったかもしれん

265: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)19:16:20 ID:n99
日本が戦争した理由
大正デモクラシーから続く国民エネルギーを軍部がなんとかしたかったから、政党から軍に人気が移ったはいいが軍人はうまく人気取り政治ができない
皇道派は国内問題解決でそれを解決しようとして
満州派、統制派は対外の鬱憤を晴らすことで解決しようとした

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.敵は韓.国・韓.国.人(シ.ン.パ・帰.化含む。):2019年11月09日 21:09 ID:gzsRUVlW0▼このコメントに返信
敵は『韓.国・韓.国.人(帰.化・シ.ン.パ含む。🤭(*≧ω≦)🤭)』


竹.島・北.方.領.土は必ず奪還する。🤭(*≧ω≦)🤭🎌🏉⚾⚽🎌


横田めぐみ他、拉致被害者は必ず救出する。🤭(*≧ω≦)🤭🎌🏉⚾⚽🎌
2.名無しさん:2019年11月09日 21:11 ID:Xzi.wvGy0▼このコメントに返信
追い詰められたアホ在日共の現実逃避スレは絶えませんなw
そんな70年以上も前の前世紀の日本の事なんぞより現在進行形のおまエラの事を何とかしろやw
今の朝鮮がこのまま生きていけるとでも思ってんのかw
3.名無しさん:2019年11月09日 21:11 ID:rR3pjRGn0▼このコメントに返信
牙を剥かなかったら、いい様に搾取されてたんだろうか。
今の日本より良くなってた可能性とか、ふと考える。
詳しい人、想像でも良いから教えてクレメンス。
4.名無しさん:2019年11月09日 21:11 ID:EDI87OH.0▼このコメントに返信
今でこそ何でも調べることが簡単にできるけど、
昔は外国の勢力のことを詳細に知ることができなかったんじゃないの?

清って強そうやなぁ・・・→ 勝ッタデー!
ロシアって強そうやなぁ・・・→ 勝ッタデー!
アメリカ・・・清にもロシアにも勝てたし勝てるやろ!
5.名無しさん:2019年11月09日 21:12 ID:hYd8i1iO0▼このコメントに返信
スレでも言われていたけど勝ち負けと言うよりも
『対等の条件で引き分け講和を狙っていた』と聞くけどねぇ。

ただ、「宣戦布告をしくじって奇襲扱いになってしまい引っ込みがつかなくなった」
   「日本側は負けが込み過ぎてヤケクソになった」
   「米国がいろいろやりたくなった(原爆投下など)ので止める気が無かった」
   「神風特攻が怖すぎて半端な所で止められなくなった(特攻は今でも米国のトラウマ)」

等のノープラン・ノーブレーキになったのも事実だよね。
6.名無しさん:2019年11月09日 21:13 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
竹槍で一突きすれば敵は倒せる。これ世界の常識
7.名無しさん:2019年11月09日 21:15 ID:kS2.DoWN0▼このコメントに返信
ミリタリーブログと言いながら
肝心のミリネタは同じ内容をタイトルを変えながら
リピートし続けるという・・・
8.名無しさん:2019年11月09日 21:15 ID:oZin.OgV0▼このコメントに返信





妄想乙
9.名無しさん:2019年11月09日 21:16 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
>>7
それを世間ではリピーターと呼ぶ(どやあ)
10.名無しさん:2019年11月09日 21:16 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
勝てるとは思っていない
朝日新聞が国民をミスリードした
11.名無しさん:2019年11月09日 21:22 ID:lt3vFj4d0▼このコメントに返信
過去を見ていると中国が米国と戦争することを絶対にないと言い切れないのが困る
普通に考えたらあり得ないのに歴史を紐解けば幾らでも事例があるっていうね
12.名無しさん:2019年11月09日 21:23 ID:2M56zMoD0▼このコメントに返信
北朝鮮やベトナムでも負けずにいるじゃん。
戦線を拡大し続けるような馬鹿な真似さえしなければ負けまではしなかった。
13.名無しさん:2019年11月09日 21:23 ID:CVHmeACw0▼このコメントに返信
日清戦争から、一応3連勝しててイケイケだったから
14.名無しさん:2019年11月09日 21:24 ID:oZin.OgV0▼このコメントに返信
※4


日本が清と戦争できるのは、王朝交代の好機に会ったからだけです
15.名無しさん:2019年11月09日 21:25 ID:J7HFTAEj0▼このコメントに返信
×勝てると思った
◯勝つしか選択肢がなかった
こうだぞ
16.名無しさん:2019年11月09日 21:25 ID:nQ.n2Qvy0▼このコメントに返信
今の韓国や中国が戦前の日本の悪いところをそっくり踏襲していて、やっぱりモノだけ近代化しても、人が近代化しなきゃ意味ないんだと痛感するな。
17.名無しさん:2019年11月09日 21:26 ID:CEG.KAQa0▼このコメントに返信
共産圏に入るか欧米の植民地になるかの2択だったからだろ
アメリカの参入はコミンテルンの工作だよ
多くの犠牲の上で必死に戦った祖先のおかげで自由主義陣営にいることに今満足してるか?
質問はこうしなさいよ
旦那の稼ぎいいのに夫婦喧嘩するなんてバカだよねってくらい愚問
18.反日日本人売国奴は消えろ:2019年11月09日 21:26 ID:f4.XbpAE0▼このコメントに返信
>>1
迅雷(@jinrai_hed88)←この反日日本人売国奴が地球上から消えますように
19.名無しさん:2019年11月09日 21:26 ID:jjpDXisX0▼このコメントに返信
満州で終わったけばいってるけど満州撤退城みたいのこの前で言われてたけど捨てんかったから石油停止みたいな感じじゃなかったか?
20.名無しさん:2019年11月09日 21:27 ID:pIZnjJv80▼このコメントに返信
当時モンロー主義だかなんだかでアメリカ国民は対外戦争に消極的で短期講和路線なら優位な講和ができると思ってた
ところが
ルーズベルトを中心としたアメリカ上層部は戦争をしたがっていたので日本の宣戦布告を利用して自国民を煽り
欧州戦線に全力投球しドイツ降伏後、対日戦線に全力振り向ける事になる
真珠湾が発端の対日戦争なら、なぜ先に欧州戦線に戦力を向けた?
対ドイツをしたいが為に日本を挑発し暴発させた陰謀論がまことしやかに語られる所以
21.不思議:2019年11月09日 21:27 ID:d6JFNVyH0▼このコメントに返信
ハワイさえ落とせないと自覚をしながら勝てるとはなんだ?
自殺したかったのではないか
間違いない

22.名無しさん:2019年11月09日 21:29 ID:NwBvmr2G0▼このコメントに返信
※15
戦わんかったら普通に植民地だったわな。
23.名無しさん:2019年11月09日 21:31 ID:v46.aLDp0▼このコメントに返信
戦争がなかったら欧米列強が世界の殆どを植民地支配し続け、日本は独立を維持出来たとしても、所詮は列強に顎で使われる黄色人種の国に過ぎなかったはず。
結果だけ見るなら、今程の地位には居られなかっただろうね。
功罪両面あったとしか言いようが無い。
24.名無しさん:2019年11月09日 21:32 ID:QED.Mtlr0▼このコメントに返信
真珠湾の基地を徹底的に破壊しなかったのも失敗した原因
結局、直ぐに修復されて何の意味も無くなった
25.名無しさん:2019年11月09日 21:34 ID:YbtavJY40▼このコメントに返信
日本人を猿扱いしてハルノート突きつけてきた人種差別国家のアメリカと戦うか、黒人奴隷の仲間入りするかだったなら、戦うしかない。こちらを差別してる人間との話し合いなんて成り立たないんだぞ。
26.名無しさん:2019年11月09日 21:34 ID:4KF7MhnD0▼このコメントに返信
わざと負けて革命を起こそうとしていたんだろ。
27.名無しさん:2019年11月09日 21:36 ID:qNIDrQtz0▼このコメントに返信
だから勝つんじゃなくて大陸や南方からアメリカの影響力を排除するのが目的だったんだってば
アメリカ無条件降伏させられるなんて当時の軍部でも考えてなかったろ
28.名無しさん:2019年11月09日 21:36 ID:kGPMQDYd0▼このコメントに返信
常識的な感覚を持っている人は皆負けるとわかっていたのに、やめようと言い出すと軟弱者、国賊扱いされて排除される異常な組織風土と化していたし、中央が地方をコントロールできなくなっていて、勝手に暴れる奴らを誰も止められず、結果開戦しかない国際状況に追い込まれていったから。
29.名無しさん:2019年11月09日 21:37 ID:9zrTIniB0▼このコメントに返信
思ってね〜し。
30.:2019年11月09日 21:37 ID:rkiT8r9X0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2019年11月09日 21:37 ID:wCEG5Ksa0▼このコメントに返信
海軍が引き込んだんだろうが。
陸軍が中国 攻めてる内は米軍参戦の正統性は弱かった。
32.名無しさん:2019年11月09日 21:39 ID:lMhILmzT0▼このコメントに返信
※3 ・・・幣原軟弱外交の結果
・移民排斥
・反日
・ブロック貿易
・不買運動
・同盟国なし
・信頼なし
33.名無しさん:2019年11月09日 21:39 ID:6G8.KT.q0▼このコメントに返信
そもそも日本は勝つにしてもどの辺を落としどころに考えてたんだろ
なんか陸と海で違ってそうだが
34.名無しさん:2019年11月09日 21:39 ID:pX0UevpJ0▼このコメントに返信
最初から日本政府はアメリカに勝つとは思っていない。有利な状態のときに和解しょうと考えていた。
35.名無しさん:2019年11月09日 21:40 ID:EckkeBYx0▼このコメントに返信
戦力の調査して全てにおいて日本のほうが上回ってたから
てかこれ知らんやつ多いだろ
36.名無しさん:2019年11月09日 21:41 ID:EPR9JNaP0▼このコメントに返信
勝てると思ってたなんて話聞いた事もない。
「半年は戦える」なら聞き覚えあるが。
37.名無しさん:2019年11月09日 21:43 ID:a0h2N5jr0▼このコメントに返信
※35
総力戦研究所の研究ではそういう結果ではなかったようだけどな
38.名無しさん:2019年11月09日 21:46 ID:uqWQNf8a0▼このコメントに返信
※4
細部に至るまで調べたから戦争に踏み切ったんやで
日本が一時的に戦力を上回れるのは1941年。それ以降だと勝つ見込みすら無くなる。
やるなら今でしょ!ってなった。
39.名無しさん:2019年11月09日 21:46 ID:3hTvWdu.0▼このコメントに返信
竹槍じゃなくて、丸太なら勝ってた。
40.名無しさん:2019年11月09日 21:47 ID:wbAyReCX0▼このコメントに返信
予算が欲しくてアメリカ開戦論を唱え続けた海軍本部は本気でやるつもりなかったけど、
政府と陸軍がハルノート受け入れ了承論展開して消極的だったから、陸軍部長巻き込んで
コミンテルン工作があるのを承知で政府に開戦迫りまくって、ついには海軍は独自行動をとって
日米の政府間交渉を阻害した挙句、開戦になだれ込ませた。
暴れればアメリカが折れると踏んでいたが、アメリカが本気でやり返してきたので、
誰も責任とることなくマジで全戦力喪失させた。
アホ海軍のやらかしはほんまに凄い。
41.名無しさん:2019年11月09日 21:47 ID:W9xm9iHy0▼このコメントに返信
中国を糞雑魚とか言ってる現代も馬鹿さ加減では変わらん。
10年前と今の中国じゃ天と地ほどの差があるのに、少し前のデータで判断してるからな。
中には20年ぐらい前の認識で居るやつさえ居るし。
42.名無しさん:2019年11月09日 21:47 ID:AHmiJ5qG0▼このコメントに返信
>>25
人種差別かつ宗教差別な。
F.ルーズベルトが幾ら中国大好きでも
世論の味方なしには戦争出来ない。
白人からすれば
同じ見える日本人と中国人の違いを国民に植えつけなければならない。


それが、キリスト教。それだけ、アメリカ人にとってプロテスタントか否かは大事。
43.名無しさん:2019年11月09日 21:49 ID:wbAyReCX0▼このコメントに返信
※30
アメリカはルーズベルトが昭和天皇に親書まで送って開戦回避を請願してる。
おまけに何度もアメリカは日本政府に対して会談要請を行っている。
それを全部蹴って、やる気満々で開戦したのが日本な。
仏印進駐とか、あれだけ外交無視して暴れれば殴り返されるのは当たり前。
44.名無しさん:2019年11月09日 21:49 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
元から勝てるなんて思ってなかったぞ。
上手くいけば講和、そのわずかな可能性に賭けたけど失敗した。

元々陸軍の仮想敵はソ連で、満州の大陸で運用を想定してた。
海軍も仮想敵はアメリカだったけど、あくまで日本近海を戦場に想定してた。

そんな軍が南方の離島で戦って勝てる訳がない。
日本の補給が弱かったのは元々遠隔地での戦闘を想定していなかったから。

想定外の戦争をしたんだから負ける可能性の方が高かったのは当たり前。
それでも戦わざるを得ない所が日本の悲劇だった。
45.名無しさん:2019年11月09日 21:50 ID:0j0HiGfl0▼このコメントに返信
男には、例え負けると解っていても戦わなければならない時がある
46.名無しさん:2019年11月09日 21:51 ID:abcisCbJ0▼このコメントに返信
じゃあなぜロシアに勝てると思ったのか
47.名無しさん:2019年11月09日 21:52 ID:nke4G.ou0▼このコメントに返信
>>17
中途半端に西側なのに世界で最も成功した社会主義国になるぐらいなら
東側でほんまもんの社会主義国になってた方が良かったな
48.名無しさん:2019年11月09日 21:53 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
※24
長期戦は予定してなかった。1年程度での講和を目指していた。
それなら完全破壊する必要もない。
1年間使えなければいい訳で。
49.名無しさん:2019年11月09日 21:53 ID:bkYWFkby0▼このコメントに返信
途中でアメリカと講和できると妄想(希望的観測)した。ドイツが勝つことを当てにして、すべてが他人任せであった。振り返ってみればこれはヨーロッパの戦争だから参加しないという選択がベストだった。第一次世界大戦でできたのだから二回目もできる。陸軍がよほどしたければソ連に攻め込むという選択しかない。海軍の陸上航空兵力の協力でバイカル湖あたりまではいける。
50.名無しさん:2019年11月09日 21:55 ID:EPR9JNaP0▼このコメントに返信
※46
日露も勝てると思ってなんかやってないぞ。
コサック師団もバルチック艦隊も世界最強って言われてたからな。
日清と勘違いしてるんじゃないか?
51.名無しさん:2019年11月09日 21:56 ID:ERZBNmg40▼このコメントに返信
またアホの負け犬在日スレ。
52.Jhon Doe:2019年11月09日 21:58 ID:ZJpr0qvk0▼このコメントに返信
勝たなければ生き残れないと、勝てるから始めようはちがう。
開戦を決めたとき勝てると思ってるのはごく少数。
開戦後、短期のうちに有利な条件で、講和に持ち込むしかないってのが首脳部の一致した意見。
53.名無しさん:2019年11月09日 21:58 ID:Sdq3ow050▼このコメントに返信
ABCD包囲網で原油を止められれば、国民の半数は飢え死にする
座して死を待つ事は出来ないから、開戦するしかなかった
「その前に、何故、外交交渉で、戦争を避けなかったのか?」というのが天皇の責任論や
外国を知っている山本五十六などは、アメリカなどに勝てるはずは無いと主張していた
戦争中に映画を撮る様な国に勝てるはずは無い
真珠湾攻撃など、アメリカは事前に情報を持っていて、日本に攻撃させた
開戦の口実を待っていたアメリカの「罠」に嵌まってしまった
54.名無しさん:2019年11月09日 21:58 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
※49
ドイツ次第だったのは悲しい事だが、日本の国力ではそれが限界だった。
例え2次大戦に参戦しなくてもアメリカとは開戦しただろう。
1943年以降のアメリカは戦時体制も整い、化け物になる事が判明していた。
だから戦うなら極力早いうちに、というのが日本の方針。
なんとか翔鶴型空母を戦力化できたから開戦に踏み切った。
(大和の就役は開戦後の12/16だったが役に立たないので無視した)
55.名無しさん:2019年11月09日 21:59 ID:uqWQNf8a0▼このコメントに返信
※48
使えなかったのはたった数週間でしたけどね・・・
56.名無しさん:2019年11月09日 22:00 ID:2TMqtPSn0▼このコメントに返信
日本が奴隷扱いされるのを避けるために始めたんじゃなかったか?
57.名無しさん:2019年11月09日 22:02 ID:PD16oP4f0▼このコメントに返信
※47
アメリカや西ヨーロッパで商売できるというのは、とてつもない利点なんだよ
中国だってそれができるようになってから、発展できるようになったしな
東側でロシアや中国にいくらモノ売っても、日本は貧乏なままだよ
58.名無しさん:2019年11月09日 22:02 ID:Eldr0oQj0▼このコメントに返信
朝日新聞が煽ってアホな国民が戦争やれやれってけしかけたんが原因ちゃうの?
59.名無しさん:2019年11月09日 22:03 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
※50
別にロシアは世界最強ではないぞ。
海軍ならイギリス、陸軍ならドイツが最強。
産業革命も上手くできなかったロシアは欧州列強の中では弱い方。
それでも日本よりは遥かに強かったが。

戦わなければ滅びるから戦った。
見通しは暗くとも手段が他になかった。
局地戦の軍事力としては5分5分、政治力でなんとか6対4にまで持っていけたから勝てた。
60.名無しさん:2019年11月09日 22:05 ID:wm.nAb.60▼このコメントに返信
「先に撃った」口実がほしいから日本を撃ちたいやつは資源封鎖をとめない
61.名無しさん:2019年11月09日 22:06 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
※55
第1目標は戦艦群だったからね。
基地自体は余力があれば破壊したかったが、戦力の消耗を考えて見送った。
消耗を無視すれば基地も破壊できたかもしれないが、どちらが正しかったかは分からない。
62.名無しさん:2019年11月09日 22:09 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
※58
結局、軍部も国民を抑えられなかった。
国民が、というより国民と同レベルの情報しか得られない下級将校を、だが。
軍部が一番警戒してたのは下級将校によるクーデター。
226事件で皇道派は抑えたとはいえ火種は燻っていた。
軍部が強気な姿勢を崩せなかったのは下級将校への警戒が大きかった。
63.名無しさん:2019年11月09日 22:10 ID:EPR9JNaP0▼このコメントに返信
※59
それ今だから言える事じゃん。
冷戦時代のソ連と同じで、正確な戦力が不明だった当時のロシアは陸海両方で最強と言われてたぞ。
あとよく言われるのはロシアに負けてほしい欧州各国のサポートがなければまず勝ててない。
64.名無しさん:2019年11月09日 22:12 ID:BI6wE77Z0▼このコメントに返信
やっぱ朝日新聞はゴミだわ
65.名無しさん:2019年11月09日 22:12 ID:rkiT8r9X0▼このコメントに返信
>>43
ルーズベルトは、やる気満々。
ウォール街もだが。
日本も近衛などの敗戦利得者も、やる気満々。
つまり、ルーズベルトと近衛は裏で繋がっているようなもの。
66.名無しさん:2019年11月09日 22:13 ID:9L57Z4zA0▼このコメントに返信
×勝てると思った
 
〇戦って死中に活を見出すしかなかった
67.名無しさん:2019年11月09日 22:20 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
※63
ロシアが日本より遥かに強いとは思われてたが、英独より強くて世界最強、は言い過ぎ。
いくら情報の少ない時代でもその程度は分かっていた。
クリミア戦争、露土戦争でロシアの実力は推定できた。
68.名無しさん:2019年11月09日 22:21 ID:oVJntP9S0▼このコメントに返信
ソ連侵略に対する満州維持を構築してたら、中国の横やりが入った。ここから、飛び火していくんだ。日清戦争での台湾併合、米国のフリィピン支配が影響してくる。日中戦争をやるには、石油輸入や上海と香港の侵入して日中戦争を有利にするのだが、フリィピンの米国軍が邪魔になった。
69.名無しさん:2019年11月09日 22:23 ID:W12oZH970▼このコメントに返信
※65
近衛は東大哲学科を出てるが、その時に共産主義に近づいたようだ。
ルーズベルトが共産主義者かは分からないが、多分に独裁的な性向を持っていた。
そこをソ連に突かれてスパイが暗躍していた。
戦後の中共の顧問団は米国人が多かった。
70.名無しさん:2019年11月09日 22:28 ID:BI6wE77Z0▼このコメントに返信
今北朝鮮が必死になって核兵器やらロケットやら開発してるのも当時の日本みたいにうまく外交してこなかった結果なのかもしれんな
71.名無しさん:2019年11月09日 22:33 ID:3QmJlCQj0▼このコメントに返信
そもそも有利な戦況で和解交渉できるって考えてるのがおかしいんだよ
ガチでやれば大勝できる相手に多少序盤やられたからって戦争止めるわけがない
アメリカの事情も関連国の情勢も全く考慮しない虫が良すぎる戦略なんて最初から破綻してる
72.コロンブス:2019年11月09日 22:36 ID:J4LOzA8t0▼このコメントに返信
博打だから勝ち続ければ負けないと思ったんだろうね。
博打を打てるだけの力はあった。
73.名無しさん:2019年11月09日 22:37 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
勝つ負けるではなく必要な戦争かどうか。負けるからと言ってやらない戦争なんてもんは日本の場合無いんだよ。
だがアメリカにしか負けていない。そして次はアメリカとはやらない。利害の一致した同盟国だからな。
次は勝つ。負けの反省はとっくに済んでいるので次勝つ算段だ。
74.名無しさん:2019年11月09日 22:38 ID:c7gHVR1p0▼このコメントに返信
勝つ気は全くない
講和で貿易制限をなくすのが目的
ワシントン占領どころか米本土上陸も無理なのは百も承知
(とはいえ、日露戦争でもモスクワ占領など考えてもないが)

後知恵としては、どう考えても戦争を仕掛けるのが無茶
現状打破のためにわざと負けにいったと言われた方がしっとりするくらい

※24
そもそも基地なんてすぐに修復できるもの
上陸して占領しない限り機能不全に陥れるなんて無理
戦艦群を2年は動けなくしたので目的は達してる (目的が正しかったかは別)
75.名無しさん:2019年11月09日 22:39 ID:do2BbQiY0▼このコメントに返信
※63
世界最強のバルチック艦隊来たる
って昔の映画「日本海大海戦・海ゆかば」のキャッチフレーズにあったなw
当時の帝政ロシア陸海軍が世界最強って言ってるのは日本だけじゃないの。
自国を持ち上げるために 戦って降した敵を賞賛するのはよくある事 言外にそんな強い敵を倒した俺たちこそ世界最強であるって含みがあるんだよw

76.名無しさん:2019年11月09日 22:39 ID:g80oL.sm0▼このコメントに返信
勝てるとは思ってなかったんじゃない?
引き際で引いて引き分けにしてほしかったけどアメリカは日本を叩きのめす一択だったんで負けた。
勝てると考えてるなら一般人が逃げ込む防空壕を掘りまくる必要がないと思うんよ。
非戦闘員が逃げ込む防空壕=市街への空襲を想定=制海権・制空権を奪われる
これって勝てると思ってる国が想定してる状況じゃないでしょ?
77.名無しさん:2019年11月09日 22:41 ID:.6Xif.p40▼このコメントに返信
したくて戦争したんじゃ無くてし外に選択肢が無かったからするしか無かった
当時アジアは白人に片っ端から植民地にされ、アジア人は使い捨ての利く労働元(過労死や事故死しようが猿だからどうでも良い)にされてるなかで日本は必死に植民地にされないようやって来たがアメリカが戦争に参加する大義名分の為に目を付けられたのが運の尽き
ただアメリカは黄色い猿等楽勝で勝てると舐めてたせいで想定外の被害を被る破目に成った

78.名無しさん:2019年11月09日 22:43 ID:c7gHVR1p0▼このコメントに返信
※52
勝ち状態で講和の席につくのは、国内世論的にも、米側の戦力増強予定からしても無理だったんだがね
そして、開戦の時に実際に講和するための準備は何もしていない
休戦交渉の準備を始めたのは昭和20年になってから
79.名無しさん:2019年11月09日 22:44 ID:KbislXNL0▼このコメントに返信
早期講和とか言うけどさ
ロシアを宿敵として中国と戦争しつつアメリカにまで懸架吹っ掛けて、どこに仲介頼む気だったのさ
80.名無しさん:2019年11月09日 22:45 ID:BI6wE77Z0▼このコメントに返信
まあ行くところまでいってしまってどうにもならなくなった結果戦争したけど
結果的にそれほど悪くない状態で国が残ってるからまあ間違いではなかったのではないか?
まあ戦争するしかない状態になる前になんとかできれば良かったんだろうが
81.名無しさん:2019年11月09日 22:51 ID:c7gHVR1p0▼このコメントに返信
※79
最終的に動いていたのは、南米・スウェーデン・スイス
そして政府が一番期待してたのがソ連というアホさ加減
82.古古米:2019年11月09日 22:54 ID:szpaBJeZ0▼このコメントに返信
アメリカ人の国民性を読み間違えたというのも有るんじゃないの?
「自由気ままなアメリカ人達が、日本臣民みたいに結束する事は無い。それは日本には天皇というコアが有るが、アメリカには無いから。」
アメリカ人をアメリカ人たらしめているのは星条旗に対する忠誠だと理解していなかった。
アメリカ軍が星条旗を振って「show the flag」と言った時の結束力を理解出来なかった。
83.名無しさん:2019年11月09日 22:55 ID:cwJG8n1X0▼このコメントに返信
いや、石油を止められたからたたかわざるをえないだろ。
84.名無しさん:2019年11月09日 23:02 ID:P7tak6vk0▼このコメントに返信
イッチはまず歴史を学ぼうか
小学生低学年レベルだぞその質問は
85.名無しさん:2019年11月09日 23:05 ID:7jljxggK0▼このコメントに返信
政府(軍上層部)は端から勝てるとは思ってなかったよ。
そこで思考停止してた。
日露でも勝てるとかんがえてなかった。ただ、負けない根回し、努力、工作はしてたんだよね…
なぜ大東亜ではできなかった?いつも思うよ…
86.名無しさん:2019年11月09日 23:05 ID:XlD470qu0▼このコメントに返信
勝てるか負けるかもわからんかったんだろ
お偉いさん同士で勇ましいこと言い合ってマウント取り合ってるうちに真珠湾になっただけよ
87.名無しさん:2019年11月09日 23:09 ID:7jljxggK0▼このコメントに返信
>>82
「資本主義の贅沢に慣れたアメリカ人は戦争で困窮することには耐えられないはず!」と思い込んでたけど、根をあげたのは日本人の方だったんだよな…
88.名無しさん:2019年11月09日 23:17 ID:qScDFSyZ0▼このコメントに返信
戦争してれば膨大な予算使い放題だから。
89.名無しさん:2019年11月09日 23:17 ID:XVjoIvTq0▼このコメントに返信
精神論だけで勝てると思ったのが間違いのもと。関東軍のせいともいえるけど、母親(当時20代)に言わせると、中国大陸みたいな広いところを日本が支配できるわけがない、アメリカはモノがいくらもあるのに日本には何もない、ということだそうだ。小学校しか出てない無知な小娘にもわかることを、わかろうとしなかったのが当時の日本の指導者。
90.名無しさん:2019年11月09日 23:24 ID:4SuY0pqN0▼このコメントに返信
※17
まだこんなこと言ってるんか。植民地持ってるのは日本も同じだろ。
アメリカにそんな気少しもないから
91.名無しさん:2019年11月09日 23:25 ID:6lzbvoib0▼このコメントに返信
勢いの良いドイツに賭けた。
BOBでイギリスを制し、バルバロッサでソ連も制し、連合国は風前の灯火。
この2か国が崩れれば米国も孤立主義に戻り、大人しくなる。
欧州新秩序誕生!ドイツによる世界征服達成!枢軸万歳!バスに乗り遅れるな。
まぁ、開戦前にはBOBは止めてしまって、スターリングラードの敗退もあったが、
世界新秩序、盟主ドイツの願望の夢から醒めることは無かったのだろう。
92.名無しさん:2019年11月09日 23:26 ID:yR6lVSPK0▼このコメントに返信
勝てる喧嘩しかしないという奴は自分の身しか守れない
93.名無しさん:2019年11月09日 23:26 ID:4SuY0pqN0▼このコメントに返信
※53
勝手に喧嘩売って貿易できなくなっただけじゃん。何がABCD包囲だよw
94.名無しさん:2019年11月09日 23:29 ID:dB9GybKj0▼このコメントに返信
竹槍は瀕死の状態の米国兵にトドメを刺す為の物であって戦う道具ではないと
95.名無しさん:2019年11月09日 23:32 ID:0rzTXqgj0▼このコメントに返信
北朝鮮にミサイルぶち込まれて不利な条件で講和なんてするか?しないだろ
96.名無しさん:2019年11月09日 23:35 ID:i4ui69Dz0▼このコメントに返信
今の韓国が日本に国家総力戦挑む以上に絶望的な国力差があったよな
当時の日本自体のバイアスが相当歪んでたのは間違いない
97.名無しさん:2019年11月09日 23:35 ID:8eycQYI.0▼このコメントに返信
※43
何だこの書き込みは?
全然違うじゃねえかw
ルーズベルトは昭和天皇に親書なんて送ってねえぞ!
会談も候補地が二転三転してる           出鱈目書くな! このカ.ス
98.名無しさん:2019年11月09日 23:44 ID:3XWfsipA0▼このコメントに返信
ルーズベルト「日本は目障りだが、今は時期が悪い」
スターリン「日本は目障りだが、今は時期が悪い」
日本「いつやるか?今でしょ!」

こうだぞ。
99.名無しさん:2019年11月09日 23:45 ID:1p.uWR8d0▼このコメントに返信
下っ端の声のデカイやつらは勝てると思ってただろ。選挙権の拡大に教育がおっついてなかった。右でも左でも思考停止はアカン。

今ならちょうど韓国見てればヤベエのわかるよなw 民主国家の国民がバカ過ぎると国は滅ぶよ。
100.名無しさん:2019年11月09日 23:46 ID:5eDxKsqE0▼このコメントに返信
そもそもなんで石油を止められたかというと
根本的には国内の不和でしょ。
外夷は皮膚の病、内憂は内臓の病。明治政府から続くガバガバ統帥権をなんとかしないとアメリカがどうだのABCD包囲網がどうだの言ったってその場しのぎにしかならんよ
101.名無しさん:2019年11月09日 23:46 ID:T9aTwH7A0▼このコメントに返信
かなり勉強になったわw
102.名無しさん:2019年11月09日 23:48 ID:XSbFpLYM0▼このコメントに返信
海軍「くっこのままでは陸軍との予算分捕り合戦に負ける。」
海軍「せやっ、アメリカを敵にしたら、陸軍に勝てるんじゃね。」
海軍「早期講和(ケツは政治に任せとこ)は任せるわ、ワイらは戦争楽しむねん。」
戦後
海上自衛隊(&保安庁)「陸軍は解体やってなー、ワイらは看板買えただけですんだわ。」
海上自衛隊(&保安庁)「むなしい勝利やった…。」
敵はアメリカじゃなくて、陸軍やぞ。
因みにどこの国でも、程度の差こそあれ、数の多い陸軍は一般市民に近くて、海軍は上級国民だからな。
103.名無しさん:2019年11月10日 00:09 ID:Wcen14ph0▼このコメントに返信
真珠湾の南雲中将が官僚だったことが明暗を分けた

軍事施設燃料集積所まで壊滅できれば

海軍は日本が強いに決まってる、早期に講和ができなかった

アジアアフリカの国家独立で充分勝利に近いものを獲得した

スマホ持ってもいまだにこんなレベルなんだなぁ韓国中国もつけあがるわけだ
104.名無しさん:2019年11月10日 00:13 ID:8hV8YQa10▼このコメントに返信
>>7
食いつきがいいから繰り返される。売れないものはダメ。これは資本主義社会の常識。
105.名無しさん:2019年11月10日 00:18 ID:nM1o12th0▼このコメントに返信
※58
反戦的だった朝日新聞に圧力をかけたのは在郷軍人会や右翼団体
106.名無しさん:2019年11月10日 00:18 ID:QpM84Xcb0▼このコメントに返信
あの当時の世界の情勢では「早期講和」はあり得ない
講和には仲介する中立の大国が必要になる
大国のすべてが参戦し「当事者」になってしまっていたから講和はしたくてもできない
107.名無しさん:2019年11月10日 00:25 ID:Gmp9Idjg0▼このコメントに返信
軍用機を購入し神風号と命名するほどの極右組織朝日新聞社のせいです
108.名無しさん:2019年11月10日 00:30 ID:ZqjDMxEP0▼このコメントに返信
あの宅間や青葉が犯罪犯したときの心境と一緒
109.名無しさん:2019年11月10日 00:41 ID:k6Q9qrgj0▼このコメントに返信
※93
最近パヨク歴史家からABCD包囲網は無かった論が噴出してるが、こんなの当時の国際情勢を知らない戦後生まれの戯言でしか無いわw
Wikipediaの記事もそういう風に改変しようとしたがブロック化経済を説明できても日本に禁油する理由は当時のイギリスオランダ双方には無かった
ただ何となくアメリカに釣られて石油を絶ったみたいな事書かれてひたすら草だった
日米交渉の間にもルーズベルトは禁油政策にサインしてないのに全面禁輸になった経緯も書かれて無くて大草原だったわ
110.名無しさん:2019年11月10日 00:45 ID:47ud.0120▼このコメントに返信
海軍はやれば負けると思ったろうね・・
ここの掲示板の名前の大艦巨砲主義も不利だから個別の軍艦の優位性を
保とうとしたわけだから・・
でも勝てるチャンスもあったけど長引いて物量でやられる。
有能なパイロットなどを無策にに失わせたのが大きい。
111.名無しさん:2019年11月10日 01:03 ID:uNAh.1te0▼このコメントに返信
あと2年我慢して、ドイツとイタリア抱き込んでピカドン作って、イギリス、フランス、ソ連、アメリカ首都ふっ飛ばせば勝ってたな。
112.名無しさん:2019年11月10日 01:03 ID:KxUkjdYQ0▼このコメントに返信
※37
開戦に最終的に踏み切ったきっかけが、週刊駆逐艦、月間空母の起工が始まったって情報が入った事やで…
それまでは西海岸側(太平洋)の戦力は日本の方が高かったし、東海岸の方がメインとはいえ欧州戦線へ駆り出されたりで戦力の移動もままならない状態だったから、早期であれば講和に持ち込めるって希望があった。

 当時は、ハワイはアメリカ資本に支配された植民地って感じだったから、現地人による独立戦争に持ち込めてたってのもあるしさ…この時期のハワイは今のプエルトリコとかのようなアメリカの自治区でアメリカ本国じゃ無いのよねぇ
113.名無しさん:2019年11月10日 01:07 ID:Mu2Ngxyx0▼このコメントに返信
今の子供って そういう教育されたんだ
60のじじいの時代には 2年我慢して(全力で戦って)戦況が有利な状態で 当時中立だった?ソビエトに仲裁に入ってもらって講和条約に持ち込む予定で戦争を始めたら ヒットラーがソ連と戦争を始めてしまって 終わらせる手段を失った
114.名無しさん:2019年11月10日 01:08 ID:n1MLeQDB0▼このコメントに返信
チャーチル:「鉄鋼生産量が米英合わせて9000万トンあるのに対して日本は700万トンしかない。日本がドイツ側に立って参戦するのはドイツが決定的勝利を収めるのを見届けてからにした方がいいんじゃないか」(1941年4月2日 日本の松岡外相宛の手紙)

駐日アメリカ大使グルー:「日本がアメリカを相手に戦争を始めればそれは日本の国家的ハラキリになるだろう」

チャーチル:真珠湾攻撃を知って「この戦争は勝った」


東條:アメリカと戦争をすれば日本は必ず負けるとの総力戦研究所の報告に対し「戦争はやってみなければ勝つか負けるかはわからん」とコメント
115.名無しさん:2019年11月10日 01:10 ID:n1MLeQDB0▼このコメントに返信
>>113
ヒトラーのソ連侵攻は真珠湾攻撃の半年近く前のこと
116.名無しさん:2019年11月10日 01:13 ID:j8vce7Uw0▼このコメントに返信
勝てると思ったって言うより戦争しないと100%国が潰される所を戦争したら1~2パーセント生きる目が出るみたいなもんじゃないの?
腹をすかせた猫に追い詰められてるネズミが窮鼠猫を噛むをやっただけ
元々は日本嫌いだったマッカーサーや米軍の調査団が2冊目のハルノートの存在や自国の大統領と共産主義国の繋がりを知って
「我々も日本の立場だったら戦争した。せざるを得なかった」とか言い出す様になったぐらいには選択肢が無かった
117.名無しさん:2019年11月10日 01:32 ID:rt6S3hw.0▼このコメントに返信
>>87
実際戦争していてもアメリカは困窮しなかったから
資源国の強み
イギリスは配給生活で困窮してたがな
118.名無しさん:2019年11月10日 01:33 ID:MnPX5QMz0▼このコメントに返信
1932年作成の子供向けの「一目でわかる漫画世界現状地図」ってのがある。豪州の公文書館からタダでDLできるよ。それには米国の戦力や経済力、日本人への圧力について絵で説明してる。当時の日本は子供でも米国の現状を理解できる環境にあったんだよ。
一方で満州国と朝鮮についてはボロクソに描かれてる。馬賊が蠢く未開の地という印象。ちなみにインドのガンジーもボロクソに描かれてる。
1933年作成の別の地図では、各国の戦力比も紹介してる。英米が陸海空と民間の全てて日本を圧倒してるのが数字コミで描かれてる。

軍部の統帥権が鳩山君のせいで政府になかったのが原因だろうね。誰も軍を止められなかった。満州国という巨大負債を軍が誤魔化すために起こしたのが大東亜戦争という事なんだろうね。しかも五十六のせいで、本来の大東亜地域じゃなくてフィリピンからハワイに方向転換して太平洋地域に変わってしまってる
119.名無しさん:2019年11月10日 01:43 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>65
昭和16年10月29日の若杉公使の報告書の説明文(外務省ネットサイトの丸写し書き込む)

16年(1941年)10月29日、若杉公使は本国に対し、アメリカ側との折衝から得た観測を具申しました。
 資料1は、若杉が本国へ具申した電報です。そのなかで、若杉はアメリカが武力による新秩序建設、いわゆる「『ヒトラー』主義」打倒を政策の根本にし、太平洋全域にわたる平和維持を切望しており、局部的な「『パッチ・ワーク』ノ『チグハグ』ノ」協定には応じない態度であると述べています。また、太平洋全域に「無差別待遇」を行なって、各国がすべて均等の基礎において実益を享受することを提議したのは、日本の「共栄圏確立ノ政策」を武力による勢力拡張ととらえているからだ、としています。中国の問題について、アメリカは太平洋全局の平和工作の一部としてとらえる意向があるが、即時実行が不可能であること(中国からの撤兵問題と若杉は推測しています)を日本に強いる考えはないと語っている、と報告しています。総じて、アメリカは「自ラ進ンテ調整ヲ急ク要ナキ立場」であるので、対案を提出してくることはなく、経済的圧迫を堅持して日本の出方を待っているので、日本としては、根気よく交渉を続ける余裕があれば、打開の道がないとはいえないだろうが、急いで局面を打開しようとして「自由行動」にでれば、交渉は断絶することを覚悟せざるを得ないと述べ、新内閣の方針を速やかに決定して、率直に提示する段取りを行なう段階である、と意見を述べています。
120.名無しさん:2019年11月10日 01:46 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>53
アメリカの罠もクソも、日本が自分から三国同盟を結んで、英米蘭を敵に回し、ドイツの勝利を革新した挙げ句にアメリカとの外交交渉を自分で潰したんだよ。
121.名無しさん:2019年11月10日 01:51 ID:30L.hPe80▼このコメントに返信
誰も勝てるとは思ってないだろう
一発殴って早期講和する予定が、殴ったら相手が予想以上に怒って殴り返してきた
そりゃーそうだわなw
122.名無しさん:2019年11月10日 01:53 ID:MCmEsJHm0▼このコメントに返信
勝てると思ったのか、という疑問を言う前に、当時の日本の勝利条件は何かを考えないと。東京空襲やら原爆やらの悲惨さで誤解してるけど、例えば日露戦争での日本の勝利は別にロシアの国土全体をボロボロに破壊したわけではなくて、ロシア側がこれ以上やってもコストとリターンが見合わないという妥協なわけじゃん。
123.名無しさん:2019年11月10日 01:54 ID:f9XvZxrY0▼このコメントに返信
>なぜ大日本帝国はアメリカに勝てると思ったんや?

思ってなかった
はい終わり

イッチがただ何も知らないだけ
124.名無しさん:2019年11月10日 01:56 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>54

そもそもアメリカとの敵対は宿命じゃない。アメリカが急速に軍備拡大を始めた理由はドイツがフランスを電撃戦で潰したからであって、そこに日本が自分から三国同盟で喧嘩を売ったのが原因なんだから、昭和16年の日米交渉がドイツ問題だと解かっていれば、「ドイツ頼り」みたいなこういう間違いはしないんだよ。

戦うならば早いうちに、となったのは、南部仏印問題から石油禁輸を喰らったからであって、昭和15年から昭和16年前半までは海軍に焦りはない。もちろん、三国同盟が破滅的失敗だったのは第2次ビンソン案ですぐに明白になったから、吉田海軍大臣が神経衰弱から自殺未遂起こして及川に代わったりしてるけどね。
125.名無しさん:2019年11月10日 01:57 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>56
戦前の日本は大国なのに?
126.名無しさん:2019年11月10日 01:59 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>74
商売相手に喧嘩売ってモノを売ってくれ、って、今の文政権かいな。
127.名無しさん:2019年11月10日 02:00 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>74
商売相手に喧嘩を売って、モノを売ってくれって、お隣の文政権かいな。
128.名無しさん:2019年11月10日 02:07 ID:f9XvZxrY0▼このコメントに返信
山本五十六連合艦隊司令長官
「アメリカと戦争するということは、全世界を相手にすることだ。東京あたりは三度くらい丸焼けにされ、惨めな姿になってしまう。」
129.名無しさん:2019年11月10日 02:08 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>109
ABCD包囲網はあったよ。まあ、ABCDは連携もないただのしょ〜もない語呂合わせだけど。

ただし、スカスカABCD包囲網の原因はアホでもわかるように、日本が三国同盟を組んだから、その相手、同盟国ドイツの敵のアメリカイギリスオランダの三国が、敵陣営の日本にプレッシャーかけただけ。そもそも、日本は資源輸入国なのに、ドイツの勝利を信じ込んでその相手に自分から喧嘩売ったアホだっただけなんだよね〜。
130.名無しさん:2019年11月10日 02:11 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>114
チャーチルは結構日本大使館に顔を出したり、第二次世界大戦の開始直後にも「第一次世界大戦の時に同盟国だった日本もいない〜」って嘆くほどで、地球儀視野で世界を見れる人間だったね。
131.名無しさん:2019年11月10日 02:14 ID:eYq09qx.0▼このコメントに返信
戦前戦中の白人国家の苛烈なまでの有色人蔑視を一切考慮せずに
今の人権意識のまま当時の国際情勢を語るのはどうなの、と思う。

日本が米国との対立を避け、うまく立ち回って独立を保ったとしても、
白人優位の世界情勢を確立したいって唯一の目の上のたん瘤である
大日本帝国をあの手この手で植民地化しようと画策してただろう。

当時の日本人はそれが解ってたから玉砕覚悟で向かって言った側面もあるだろ。
132.名無しさん:2019年11月10日 02:16 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>118
自分も見た。自動車所有台数の比較で、アメリカの自動車の数を自動車の大きさで比べる図があって、アメリカの自動車はデカ過ぎてタイヤの先しか見えない、ってユーモア(と言うか非情な現実)が楽しいんだよね。
133.名無しさん:2019年11月10日 02:16 ID:f9XvZxrY0▼このコメントに返信
NHK 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第4回 開戦・リーダーたちの迷走

日本の国策決定の場は、全ての組織の代表者が対等な権限を持つ集団指導体制で、全会一致が建前。常に、曖昧で、玉虫色の決定が繰り返された。各組織のリーダーたちは、戦争に勝ち目がないことを知りつつも、戦争できないと言うことが自らの組織に不利益を与えると考え、言い出すことができない。

海軍、企画院、陸軍、首相、それぞれが互いに責任を押しつけ合い、重大案件は先送りとなっていく。しかし、日米交渉が暗礁に乗り上げ、妥結の見通しがみえない中、首脳部は、国力判断、すなわち国家の生産力・戦争遂行能力のデータを総動員して、譲歩か、戦争かの合議を行う。結論は、各組織の自壊を招く「戦争回避」より、3年間の時間を稼ぐことのできる「開戦」の方に運命を賭ける。

日本のリーダーたちは、国家の大局的な視野に立つことなく、組織利害の調整に終始し、最後まで勇気をもった決断を下すことはなかったのである。
134.名無しさん:2019年11月10日 02:18 ID:f9XvZxrY0▼このコメントに返信
※131>大日本帝国をあの手この手で植民地化しようと画策してただろう。

戦前の日本は5大国のひとつ
植民地にされる側じゃなく、植民地を獲得する側の、大国だ
135.名無しさん:2019年11月10日 02:21 ID:fUs.D1pG0▼このコメントに返信
勝てるなんて思ってないよ。戦えば負けると分かってたけど、条件を飲むのは屈服に近い話だった。
だから、必ず負けるのを分かった上で、向こうが負けてくれることを期待したんだよ。

当時のアジア人軽視もあったからどっちかと言うと抵抗だね。
欧米には屈さない態度を示すためには文字通り、国が滅ぶまでやるしか無かったんだよね・・・
136.名無しさん:2019年11月10日 02:23 ID:j8vce7Uw0▼このコメントに返信
※120
アメリカとの外交交渉って
アメリカがハルノートで日本に要求してたのは日本の国体解体だったって戦後にバレてるじゃん
アジア人を人間じゃなく資源としか思ってない時代のアメリカ人にそこから何の交渉すんの?
137.名無しさん:2019年11月10日 02:26 ID:j8vce7Uw0▼このコメントに返信
※134
それを欧米が気に入らなかったからのハルノートだろう
イギリスとロシアもハルノート制作には口出してるぞ
「生ぬるい!もっと厳しく要求しろ!」ってな
138.名無しさん:2019年11月10日 02:27 ID:kfmLNyOa0▼このコメントに返信
米国ってのは、不況で大統領の支持率も下がると、
なぜか米国に戦争しかけてくる敵国が現れたり、
どこの国も戦争し掛けてこなくなると、今度はテロ組織が米国でテロをする。

そもそも、大日本帝国が米国と戦争せずに回避できる手段ってあったのか?
米国が戦争したがってて、日帝が回避しようとした所で、
次の要求をつきつけてきて、それが戦争になるまで続くだけ。
139.名無しさん:2019年11月10日 02:28 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>122
日露戦争は、ロシア軍が満州南部にいたから、その主力に耐えられないレベルで打撃を与えるのは簡単で、ロシアに対しすぐに損害に耐えられない事を自覚させる事が出来た。そして、ロシア海軍が壊滅して、日本に未来永劫上陸不可能になった時点でロシアは完敗を自認した。

さて、アメリカはどうやれば、ロシアのように敗北を自認するだろうか。そもそもその分析すらまともにせずに開戦したんだよね。アホとしか言いようがない。

まあ、結局ドイツがイギリスを負かせば、アメリカは当初の政策であるイギリス救援政策が目的を失って宙に浮くから、戦争にヤル気を失うと勝手に解釈していた、と言うのが、当時の資料見る限り真実のようだけどね。
140.名無しさん:2019年11月10日 02:29 ID:0CVa7CSq0▼このコメントに返信
>>137
それただの妄想だよね
141.名無しさん:2019年11月10日 02:31 ID:L2CdgD.T0▼このコメントに返信
>>53
その思考や論理は、ちよんこ供と変わらないのわかってる?
142.名無しさん:2019年11月10日 02:33 ID:j8vce7Uw0▼このコメントに返信
※129
自分から喧嘩をって
フライングタイガースもハルノートも喧嘩売ってる内に入らないとか・・・
しかもアメリカの経済封鎖は三国同盟関係なく共産主義者のルーズベルトが大統領になったからだろ
アメリカは単に中国国民党と組んで満州の利権が欲しかっただけだ
143.名無しさん:2019年11月10日 02:38 ID:L2CdgD.T0▼このコメントに返信
>>77
釘刺されてるデッドラインを、軍部の政治的な理由で、あっさり超えてくるんだから、植民地がどうのも何もない。
144.名無しさん:2019年11月10日 02:41 ID:j8vce7Uw0▼このコメントに返信
※140
英国国立公文書館にあるルーズベルトとチャーチルの往復電報
普通に公開されてるぞ
145.名無しさん:2019年11月10日 02:43 ID:zKcm.Oht0▼このコメントに返信
まぁ日本がアホや
146.名無しさん:2019年11月10日 02:45 ID:f9XvZxrY0▼このコメントに返信
※138>そもそも、大日本帝国が米国と戦争せずに回避できる手段ってあったのか?

無かったね
でもそれは米国じゃなく、日本の国内政治的な理由でだけど
米国に戦争せずに敗北を認めた場合、当時の「自称愛国者」たちに暗殺されたり、国を憂うエリート将校たちの軍事クーデターが起きたりして、自分たちが殺害される恐れがあったから

当時の指導層の一人が「日本が開戦しない選択肢もあったろう。指導者が2~3人暗殺される覚悟があったなら」という趣旨の発言を戦後している
それでも、本当の愛国者なら、自分の命を懸けて戦争回避に動かなければならなかった
当時の指導者たちにその覚悟がなかっただけの話

まぁ近衛文麿首相なんて、途中でその職務を投げ出すくらいだしな・・・
147.名無しさん:2019年11月10日 02:48 ID:VPLHLwQe0▼このコメントに返信
ペリー「開国せーや。あとこれ通商条約な。低関税でな」英「ボクも!」仏「ワタシも!」
幕府「あい・・・」志士「これは尊皇攘夷ですわ」
明治「維新です。追いつき追い越せです」
清「なっまいきー!」露「猿めが!」朝「兄より優れた弟など・・・」
明治「勝ちました。なんとか」
孫文「中国もやるぞ」英「応援したかいがあったよ(共倒れすればよかったのに)」朝「いよ!大将!」
148.名無しさん:2019年11月10日 02:48 ID:VPLHLwQe0▼このコメントに返信
米「(ハワイ、フィリピン、次は中国やな・・・)門戸開放!素晴らしいと思いませんか!?」
英「あ、はい(いまさらなんやコイツ)」仏「前向きに検討しますわ(失せろ)」露「バーカ」
米「・・・あ!日本の満州利権!おかしくない!?」日「いやこれは生命線」米「侵略ですよね!?」
米「悪い子には石油売りませんよ!?鉄くずも!資産も凍結しちゃうかも!?どうするの!?」
日「ここまでなら譲歩を・・・」米「ハル・ノート!読んでね!」日「」
149.名無しさん:2019年11月10日 02:50 ID:VPLHLwQe0▼このコメントに返信
日「日露戦争みたいに決戦して1発ブチかましてやれば講話でワンチャン!」朝「日本人として戦う!」
米「WW1で総力戦は研究したし、対日戦計画実行。初戦で被害?ははっ、軍需うめぇ!」
米軍「皇室残す言えば降伏させられるんちゃう?」米政府「核開発費もったいない!投下!戦争終結を早めた!」
日「散々空襲されたし今さら・・・ソ連参戦!?もうマジむりぃ・・・国体護持の条件付きで降伏します」
米「はい調印!無条件降伏だったよね!?国家改造しちゃう!」日「ワン」朝「独立闘争してた!戦勝国!」
150.名無しさん:2019年11月10日 02:53 ID:f9XvZxrY0▼このコメントに返信
政府 「大陸では戦線不拡大だ」
関東軍「政府の命令なんてクソだわ。戦線拡大」

これが戦前の日本
151.名無しさん:2019年11月10日 03:02 ID:j8vce7Uw0▼このコメントに返信
※146
普通に米国の都合でも無理だったろ
お花畑の指導者が一人だけ夢見てても東南アジアをあの状態にする前の段階で無条件降伏とか植民地一直線やん
152.名無しさん:2019年11月10日 03:09 ID:zKcm.Oht0▼このコメントに返信
>>142
フライングタイガースが戦闘に参加したのは開戦後の話だから時系列がおかしい

また、ハルノートはただの試案で法的拘束力もない
むしろ日本が提示した乙案の方が喧嘩売ってるようにしか見えない

経済封鎖は日本の仏印進駐が原因
昭和天皇だって反対してた
153.名無しさん:2019年11月10日 03:50 ID:62GBL1Qm0▼このコメントに返信
明治維新前の尊王攘夷でテロ全盛の時代が、実はずっと続いてたんや
外に向けへんかったら内側で暴発して政治家テロで殺されまくったんや

日本人がその悪夢の狂気から目覚めるのはあれだけの大敗北あってのこと
やっぱアメリカさんには感謝せんとあかん部分もあると思う
154.名無しさん:2019年11月10日 04:01 ID:oxRJNeVg0▼このコメントに返信
明治維新から政治的政略はノープランだったからな。
155.名無しさん:2019年11月10日 04:01 ID:8cW.cC0K0▼このコメントに返信
>>143
その釘とはなんだい?
156.名無しさん:2019年11月10日 04:04 ID:8cW.cC0K0▼このコメントに返信
>>89
支配なんてしようとも思っていないぞ?大東亜戦争はアジア開放戦争だって知らないのか?植民地は開放され独立し、目的は達してるんだけどな。知らなかったか?
157.名無しさん:2019年11月10日 04:06 ID:8cW.cC0K0▼このコメントに返信
>>90
アメリカはアジアの黄色人種を人間だなんて思っていないぞ?人種差別撤廃条約を日本が提案して蹴ったことも知らないのか?
158.名無しさん:2019年11月10日 04:07 ID:8cW.cC0K0▼このコメントに返信
>>93
勉強しろよキッズ君。近代史を知らないやつが何を語れるんだよ。韓国は大切な隣人だとかのたまうくらい無知なやつなのかな?
159.:2019年11月10日 04:10 ID:8cW.cC0K0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
160.名無しさん:2019年11月10日 04:16 ID:8cW.cC0K0▼このコメントに返信
>>129
そう思いたい勉強不足の馬鹿が言うセリフ。資源輸入国なのにその相手の気分次第で首が閉まるんだから、採れるところが欲しいに決まってるじゃん?そしたら、えげれすが中国にちょっかい出すわ中国ボロボロだわ、ロシアも南下するわで日本が大陸に手を出す場所がなくなるだろ。こんなこともわからないのか在日くんは。
161.名無しさん:2019年11月10日 04:23 ID:8cW.cC0K0▼このコメントに返信
>>153
核落とした国に感謝とか頭が被爆したのか?
162.名無しさん:2019年11月10日 04:36 ID:lRQpCoJk0▼このコメントに返信
>>161
昭和天皇「原爆投下は遺憾には思うが戦争中であるから広島市民には気の毒だが、やむを得ない事とわたくしは思ってます」

らしい
163.名無しさん:2019年11月10日 05:08 ID:FFjFtMFx0▼このコメントに返信
当時の主権者である天皇の軍隊が天皇に背き続けて、
経済の計算レベルでかなわないと言う相手との戦争になだれ込んだのが問題だ。
164.名無しさん:2019年11月10日 05:18 ID:Mftyk.8u0▼このコメントに返信
ヨーロッパ戦線でドイツが勝利し、米国の孤立を期待した
他力本願路線の大失敗だな。
165.名無しさん:2019年11月10日 06:02 ID:C6iArqlt0▼このコメントに返信
逆に今、軍事大国のアメリカとロシアの両方と戦った日本て考えると、ガクブルで凄すぎる。
166.名無しさん:2019年11月10日 06:12 ID:lP4zikq30▼このコメントに返信
日帝が絶対勝てると思って始めた訳じゃないだろ
日本に舐めた要求や言葉を投げかけて、堪忍袋がブチ切れて始めたというところだろ
現代なら、韓国が陛下を屈辱して条約まで破棄して勝手な事を言って、首相が韓国を無視すると言って
韓国から日本を舐め腐った事を延々と聞かされ、日本国民がブチ切れたのと同じなんじゃないか
あの時は、参院選前だったから、本気で安倍政権をぶちのめそうと考えた位だからな
167.名無しさん:2019年11月10日 06:54 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>55
それは就役。慣熟訓練して戦力化できるのはまだ先。
すぐに戦力化なんてゲームやマンガの世界。
168.名無しさん:2019年11月10日 07:01 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>156
目的は達した!なんて、それこそ後付け設定でしょ?
「大東亜なんとか…」も昭和18年の話。
元々は資源欲しくて始めた戦争。その資源すら海路、輸送船を確保できてなくて現地で浪費してただけ。つまり目的すら達してない、戦争が目的の戦争じゃん?
169.名無しさん:2019年11月10日 07:06 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>157
人種差別撤廃条約?有色人種の支配者を日本が成り代わりたい!って言って世界から「ボケ!」と叩かれたやつだろ?戦中の昭和18年に日本でやった意味のない会議!
学校で習ったよ!まだそれを「戦争目的」で戦いに負けたけど目的は達した!なんて言ってるとは…
170.名無しさん:2019年11月10日 07:08 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>92
それの何が悪い!?自分の身(国土、国民) すら護れんかったクソ国家擁護して楽しいか?
いまの政府とかわらんだろ?上級国民は目こぼし、下級奴隷は微罪で逮捕!こんな国は日本だけ!
ん?日曜なのに誰だ?
171.名無しさん:2019年11月10日 07:39 ID:E3ccR5ZF0▼このコメントに返信
>>15
借金を重ねた上にギャンブルで全額返そうとしたみたいな感じだな。
172.名無しさん:2019年11月10日 07:42 ID:E3ccR5ZF0▼このコメントに返信
>>34
めっちゃアメリカ舐めてるな。
173.名無しさん:2019年11月10日 08:01 ID:AO5ebVvp0▼このコメントに返信
※5
(声の大きい)国民が、今の一部の韓国人みたいに世論を煽ってたのもあるかな。
講和する雰囲気ではなかった。
扇動してるのは、今も昔も同じ主義者と思うが。
174.名無しさん:2019年11月10日 08:02 ID:1P.U.KWK0▼このコメントに返信
戦争するのに絶対必要な(屑)鉄と石油の大半をアメリカから輸入してるのに、勝てるわけないだろ常識的に。
300万人分の命を使った、ジョークです。
175.名無しさん:2019年11月10日 08:19 ID:RGyutp.f0▼このコメントに返信
ペーパーテストだけで士官学校へ入学させたのが良くなかった。姑息な出世欲だけの将校が多すぎた。彼らは己の出世と保身が大事で近視眼的な思考しかできなかった。
アメリカとの講和が前提なら真珠湾奇襲攻撃など最悪の作戦だった。宣戦布告の前後は関係なく卑怯な手段である。
正々堂々と太平洋の真ん中で決戦すれば、日本は戦闘に勝てる可能性があった。
正々堂々と戦闘に勝てば講和の道もあったが、卑怯な手段で多くのアメリカ人を殺害したので、アメリカ人が本気で怒り、報復を誓った以上は講和はない。
こんな簡単な事実も理解できない人が日本には多い。
また卑怯な作戦を考えた海軍上層部は、若者に特攻させ、自らは天寿を全うした。
栄光ある日本海軍を卑怯者にして本気でアメリカ人を怒らせた作戦は愚かだった。卑怯者は人ではないどのような報復も可能だと思わせる。
逆に、尊敬の念があれば、バロン西のように「もう戦闘はやめましょう。」と呼びかけられる。
日本のエリート軍人が海外から尊敬を受ける「侍魂や武士道」とはかけ離れた存在だったのが悔やまれる。
軍事エリートをぺーパーテストだけで選別した誤りだ。
176.名無しさん:2019年11月10日 08:26 ID:S4f7Eguf0▼このコメントに返信

敵は内側にあり
177.名無しさん:2019年11月10日 08:42 ID:oB1I.Pbo0▼このコメントに返信
>>160
お前の言ってる事はニートが就職しないから親からの仕送りを止められ強盗殺人をしたら逮捕された
理不尽だ

とわめいているに等しい
178.名無しさん:2019年11月10日 08:42 ID:Oo8Q1tCa0▼このコメントに返信
※165
せっかく日露戦争に勝ったのに日英同盟を捨ててロシアに接近し、ロシアが滅亡したら今度はドイツに接近してアメリカを殴りつけちまったけどな
179.名無しさん:2019年11月10日 09:11 ID:1hpi..8i0▼このコメントに返信
戦わないで亡国になるより戦って亡国になる方を選んだ。最初から米国に勝てるとは思っていない。
180.名無しさん:2019年11月10日 09:15 ID:Oo8Q1tCa0▼このコメントに返信
※175
昭和17年中にソ連、蘭印、中国、英国の4方面戦争を本気で同時並行発動しようとしていた国なので、ペーパーテストとかもう関係ないと思う
(実際はアメリカの石油禁輸のためにソ連がアメリカに入れ替わった)

邪魔する奴はみんなブッコロスって感じ
かっこいいけどな
少年ジャンプみたいで
181.名無しさん:2019年11月10日 09:46 ID:h.kaxPzs0▼このコメントに返信
>>130
チャーチルは、ナチスを倒すためにアメリカの力を利用しただけで
別に日本と戦うつもりはなかった。
腐敗しまくりの蒋介石に傾倒するルーズベルトにこの点では辟易していた。
現にイギリスは、戦勝国とは思えない程に力を失った。


182.名無しさん:2019年11月10日 09:55 ID:MtFSfTKJ0▼このコメントに返信
>>146
近衛は最大の敗戦利得者(予定者になってしまったが) 。
他の敗戦利得者は、幣原や吉田茂など見事
戦後の首相。
外務省は、そんな連中ばかり。
183.名無しさん:2019年11月10日 10:17 ID:L2CdgD.T0▼このコメントに返信
>>158
横だか、反論出来てないじゃん
レッテル貼りしただけw
あんたの方が朝せん人みたいw.w
184.名無しさん:2019年11月10日 10:19 ID:xRJSk87a0▼このコメントに返信
勝てると思ってないでFA
185.名無しさん:2019年11月10日 10:20 ID:L2CdgD.T0▼このコメントに返信
>>177
言ってる自覚無いよきっと。
ば、かだからw
186.名無しさん:2019年11月10日 10:20 ID:FQtU2o2H0▼このコメントに返信
※35
「太平洋側に展開してる正面戦力では」という但し書きが付くし
こういう所に書き込みするような者の間ではそれは常識以前の知識だと思うぞ
それにこれも常識だが、戦力には継戦能力ってもんがあってだな
それ込みで「勝てる」と言った人間は当時の政治家にも軍上層部にも誰もいないんだが?


187.名無しさん:2019年11月10日 10:28 ID:L2CdgD.T0▼このコメントに返信
>>116
最終的には、その通りだけど、それまでの過程をみたら悲しいくらい失策続き。
大局に基づいた判断じゃなく、国内事情どころか自分の都合で判断してる。
188.名無しさん:2019年11月10日 10:57 ID:Kr3rd.jG0▼このコメントに返信
※136
聞いたことねえわ。妄想書かれてもなあw
189.名無しさん:2019年11月10日 11:02 ID:Kr3rd.jG0▼このコメントに返信
※142
入る訳ないだろ。バカかよ
190.名無しさん:2019年11月10日 11:24 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>162
なお両市民も当初は「戦争中だったからやむを得ない」と言っていた…それがいつの頃からか「政府が悪い!」「天皇が悪い!」「アメリカが悪い!」となった…
なぜか「ソ連」「中国」の核は必要悪…
191.名無しさん:2019年11月10日 11:31 ID:RGyutp.f0▼このコメントに返信
武士道とか侍精神とか、日本には海外から尊敬される精神文化があった。
しかし、陸軍、海軍士官学校ではそのような精神は継承されなかったのが残念だ。
戦争に負けた事よりも、精神において負けたのが何より残念だ。
ドイツの戦車隊長みたいに、いまだにドイツ人に尊敬されお墓に花が手向けられる。
そんな日本の軍人がいないのが残念だ。
勝つ見込みもない卑怯な奇襲作戦やノモンハンでの責任のなすりつけ、若者に特攻させて自分は戦後天寿を全うする。
無抵抗の者が「話せば解る。」と言っているのに「問答無用」殺害する卑劣で余裕なき精神。
そもそも、満州国の独立のため日本本土を犠牲にした。満州国の利権は認められていたので十分英米と折り合えば良かった。
このような姑息な軍人しか輩出できなかったのは、何故かを考えるべきだろう。
日本の素晴らしい文化に値しない将校を輩出したシステムとは何だったのだろう。
192.名無しさん:2019年11月10日 11:34 ID:GybxIA4W0▼このコメントに返信
はなっから講和狙いやろ
193.名無しさん:2019年11月10日 11:34 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>174
航空機のエンジンオイルは製造できなかったので製品を輸入。ハイオク燃料は何とか製造の目処が立ったとかで、開戦直前まで輸入。なお、ガソリンに四鉛化メチル(猛毒。事故
タヒ多数発生)を手作業で混入してたらしい…

194.名無しさん:2019年11月10日 11:36 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>193
エンジンオイルは終戦間際まで戦前に輸入したものを使用していた。最後は濾過を繰り返して、他の油を混入してたらしい。ひどいときは水を混ぜていたのだとか!
195.名無しさん:2019年11月10日 11:44 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>175
>>アメリカとの講和が前提なら真珠湾奇襲攻撃など最悪の作戦だった。宣戦布告の前後は関係なく卑怯な手段である。

パールハーバーでは病院や学校を襲撃したと学校で習った。なんでも「アメリカの子供たちに日本への恐怖を植えつけるため!」と急遽受信した命令らしいのだとか…
そんな話聞いたことないけでもど?
レイテの反転みたいに「不明電報」
なんだろうか?
ホントにやってたら逆効果すぎ!
196.名無しさん:2019年11月10日 11:48 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>102
保安庁の大半は民間船員や陸軍船舶部隊上がりだから、長らく海上自衛隊とは不仲だったらしい…
だから対抗意識なのか、同じ名前のフネがあったりした…
197.名無しさん:2019年11月10日 12:00 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>110
>>有能なパイロットなどを無策にに失わせたのが大きい

海軍の上層部にとって大切なのは戦艦であり勝敗の「決」をとるのも戦艦。航空機などそのための射程の長い魚雷、爆弾にすぎない。パイロットなんか部品。飛行機もパイロットも「クレクレ」と言えば、本土から無限に送られてくると考えていた。
198.名無しさん:2019年11月10日 12:13 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>112
ハワイ現地人による独立戦争?
ないない!ww
ハワイアンは日本の韓国台湾への圧政暴虐政策を知っていたから、日本に与するなんてあり得ませーん!!
ハワイアンにしたらアメリカの民主的で自由な生活のほうがいいに決まってる!日本人支配が如何に恐ろしいか、日系人の横暴で身に染みていたのだ!日系人は「名誉白人」と称してハワイアンを虐めていたから、アメリカ官憲の日系人逮捕に積極的協力をした!
当然の結果だわな…
199.名無しさん:2019年11月10日 12:15 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>115
もう少し我慢すれば「ドイツ不利!」の情報で別の道もあったかも…ないか?都合のいい情報しか収集してなかったからな…
200.名無しさん:2019年11月10日 12:17 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>181
アメリカに忠告してたんだよね…「蒋介石と手を切れ!」って…でも、実態を知って聞き入れたのは終戦間際…
アメリカも昔から変わらんよね…( ˘•ω•˘ )
201.名無しさん:2019年11月10日 12:22 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>139
強いて言えば「総力戦研究所」の報告なんだよな…
ま、なにいっても「やってみなきゃわからん!」だからムダなんだろうけどね…
あと、総理の背後には憲兵と特攻がいるから、下手なことは言えないからね…
202.名無しさん:2019年11月10日 12:25 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>128
なお他の将官どもと国民は…
「それを倒したら、俺たちすごくね?一生安泰じゃん!やっちゃおーぜ!!
勝負はやってみなきゃわかんねーじゃん!!!」
203.名無しさん:2019年11月10日 12:26 ID:FQtU2o2H0▼このコメントに返信
※195
>パールハーバーでは病院や学校を襲撃したと学校で習った。
悪意を持った左巻き教師のひどいデマ以外のなにものでもないな
軍艦と軍施設以外攻撃対象になってないぞ
204.名無しさん:2019年11月10日 12:37 ID:wJ8LZp5S0▼このコメントに返信
>>131
>>131
側面は無い。
戦争が総力戦の時代にかわり、国力がそれまで以上に決定的な意味を持つようになってる。
石原莞爾なんかも、東アジアにおいて最終的にはアメリカと覇権を争う事を想定しているが、満州からアジアで徐々に国力をつけてからと言うもの。
でも、満州事変の結果は、軍のガバナンスが崩壊、あいつら上手いことやりやがって、俺たちもと、国力無視して戦線拡大。

それこそ、次、を考えるなら、何を間違ったのかみないと。何でも悪い奴等のせいにしてたら何処かの半.島人みたく進歩無い。
205.名無しさん:2019年11月10日 12:44 ID:wJ8LZp5S0▼このコメントに返信
>>166
堪忍袋が切れたのは、アメリカだよ。
なんで南進した?
206.名無しさん:2019年11月10日 12:54 ID:ihes8xHv0▼このコメントに返信
>>43
アメ○スが経済制裁し始めたから、打開のために仏印進駐したのであって、日本は何も悪くない。
207.名無しさん:2019年11月10日 12:56 ID:ihes8xHv0▼このコメントに返信
>>170
お前みたいな売国奴は地獄に堕ちろ
208.名無しさん:2019年11月10日 13:08 ID:ihes8xHv0▼このコメントに返信
>>153
お前みたいな売国奴は地獄に堕ちろ
209.名無しさん:2019年11月10日 13:17 ID:.oQJ3vKa0▼このコメントに返信
ルーズベルトが日本人を民族浄化する気まんまんだったからなぁ
東條英機は軍事衝突を避ける事に必死だった
石油も止められて、結果的に日本はハメられた
210.名無しさん:2019年11月10日 13:19 ID:ihes8xHv0▼このコメントに返信
>>205
アメ○スが経済的圧迫をかけるからだろ。大体当時のヴィシー政権との合意の上なのだからとやかく言われる筋合いない。
211.名無しさん:2019年11月10日 13:31 ID:FQtU2o2H0▼このコメントに返信
※204
気分としてはあったのかもな
真面目にそれを考えてたのは(少なくとも指導者層には)いなかったと思うが
>それこそ、次、を考えるなら、
①そもそも総力戦なんぞするもんじゃない
②想定するなら非対称戦か島礁防衛などの局地戦
③多国間の協力関係をもって事にあたり徹底して孤立は避ける
④空気や国民感情などという曖昧なもので動かず冷徹な計算の基に動くべし
てなとこですかいな?
212.名無しさん:2019年11月10日 14:18 ID:Vsx1qUbr0▼このコメントに返信
まず第一に排日移民法だの白豪主義だの燃え上がっていたように、人種差別・偏見が大きい。日本人に対して誤った負のイメージが拡散され世論が日本人排斥に走るのを米国政府が必死に止めていたような状況。

当時世界で唯一有色人種で欧米列強と肩を並べることが出来ていたのはただ日本国だけ。鎖国から開国してあっという間に人種差別当たり前の世界で欧米列強に互してきた日本。それ以前から黄禍論だので有色人種、中国人や日本人に対する脅威論が欧米列強の間で広まっていく中で、着実に力をつけていく日本に対して脅威論が説得力を持ち共有され、1920年代には日米戦争を当然の帰結として予想した論文が米国軍人によって書かれるなど必然として人々の意識に共有されていく。

そしてそこへ共産主義という人類史上最悪のカルトが発生し、敗戦革命だの世界をぶっ壊して共産主義革命を達成するという狂信者による謀略が時流にも乗り世界中、米国でも日本でも効果を発揮し、人類を地獄へと突き落としていく。
213.名無しさん:2019年11月10日 14:32 ID:Vsx1qUbr0▼このコメントに返信
先の大戦から教訓を得るとすると、「嘘・デマ」による偏見は放置してはいけない。徹底的に反論し偏見は解消していかなければいけない ということ。

にも関わらず、戦後日本も同様に反日パヨク共産主義者や韓国朝鮮中国人による嘘・デマにより争いの種火を蒔き散らすことを放置してきた。その結果、戦後70年以上経つというのに逆にますます争いの炎は燃え上がりどんどん大きくなってきたというザマである。
214.名無しさん:2019年11月10日 14:33 ID:h.kaxPzs0▼このコメントに返信
※200
プロテスタント原理主義だからね。

何故、人種差別だけなら黄色人種の中国を支援したことが説明つかなくなる。
幾らF.ルーズベルトが中国好きでも一般国民に中国人と日本人の違いを
植え付けないといけない。
215.名無しさん:2019年11月10日 15:36 ID:zZoH2nB30▼このコメントに返信
>>203
当時の教師、病院や学校攻撃の話、パールハーバーって映画がソースでは?
216.名無しさん:2019年11月10日 16:40 ID:NPa7KldU0▼このコメントに返信
>>22
それはない
217.名無しさん:2019年11月10日 17:20 ID:ZLU1h.MF0▼このコメントに返信
何というか昔の日本の外交の流れは、今の北朝鮮や韓国と同じ事やってるんだよなぁ……。

当時の外交資料や交渉記録とか読んだ後に日本の仏印進駐や条約無視見るとマジで朝鮮と同じレベルに感じる。
恐らく当時のアメリカが日本へ抱く感情は、今の日本が韓国へ抱く感情と同じだったんじゃない?
218.名無しさん:2019年11月10日 17:49 ID:12AYBzYt0▼このコメントに返信
ドイツ勝利が確実と踏んで尻馬に乗ろうとしたらまさかのドイツ敗北で青ざめたのが真相やぞ?
219.名無しさん:2019年11月10日 18:32 ID:CwqZ.bca0▼このコメントに返信
開戦派は親独派が圧倒的に多かったからな
陸軍はドイツ陸軍を真似て作りエリート軍人もドイツに留学させていた
海軍も日英同盟を解消してからはドイツに留学させてたし特に潜水艦の技術に惹かれた人が多かったらしい

対米強硬派の後ろ盾をしていた伏見宮もドイツ留学組だし
艦隊派の重鎮である加藤もドイツ海軍を見学した際にはドイツの技術を高く評価して
将来的に協力関係になるよう働きかけている
220.名無しさん:2019年11月10日 18:57 ID:u8ZdcbfR0▼このコメントに返信
*218

真珠湾攻撃の1年以上前にはバトルオブブリテンでドイツが敗北し、イギリスの負けはなくなっていた
221.名無しさん:2019年11月10日 19:06 ID:J.L2la1i0▼このコメントに返信
ハリマンの呪いですかな?
222.名無しさん:2019年11月10日 19:47 ID:I8Ctgxyz0▼このコメントに返信
※56

日本人の奴隷根性は永遠に変わらない


以前は中華崇拝思想でしたが、今は白人に対する劣等感です。
223.名無しさん:2019年11月10日 22:18 ID:KMTiPPdR0▼このコメントに返信
トータルで勝てるとは思ってなかった
全力で一発だけぶん殴ったらビビッて言うこと聞くだろと思ってただけ
224.名無しさん:2019年11月11日 00:22 ID:.HMRFgPx0▼このコメントに返信
※206

経済制裁されるような事をしなければ良かったのでは?
225.名無しさん:2019年11月11日 00:24 ID:.HMRFgPx0▼このコメントに返信
※210

自由フランスにも合意をとるのが外交的な筋ではないのか?
226.名無しさん:2019年11月12日 00:04 ID:YcYQUWxS0▼このコメントに返信
>>36
受けはいいだろ。そっちのほうが。
227.名無しさん:2019年11月12日 00:07 ID:rSeLmuIj0▼このコメントに返信
終わった戦争を蒸し返してもしょうがないが

在日と老害以外の日本人は、日本が正しかったと思ってるんじゃないか?
228.名無しさん:2019年11月12日 06:46 ID:5hyp14az0▼このコメントに返信
I.D:zZoH2nB30が妄言を発してるが全部デタラメだからな!真に受けるなよ!w
※193※194
エンジンオイルについてだが別に日本でも国産品は有ったし水を混ぜてたって話はノッキング対策用だ
水エタノール混合液はドイツでも使わてた
>手作業で混入してたらしい
そんな訳ねえだろ! カ.ス!!
229.名無しさん:2019年11月12日 14:39 ID:OnaRPVck0▼このコメントに返信
勝てると思ってたやつ当時の日本上層部に一人もいねーよ

じゃあ何で戦争したのか?船頭が多かったからやで(ニッコリ)
230.名無しさん:2019年11月12日 21:00 ID:.4qCbPAn0▼このコメントに返信
大本営発表は嘘なんかじゃないそ。
みんなが失態を隠して部下に無茶させて
上にまともな報告しなかっただけだぞ。
231.:2019年11月14日 15:03 ID:3EuCVcoz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。

お名前