2019年11月09日 15:05

戦争ってなんで儲かるの?

戦争ってなんで儲かるの?

03

引用元:戦争ってなんで儲かるの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1573200125/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:02:05.496 ID:Qxa595pq0
仕組み教えて

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:02:57.638 ID:pl2T/Wxu0
兵器を作ってるのは国じゃない

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:03:15.595 ID:xLlMOyYsM
勝った時のリターンがクソでかい

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:03:42.885 ID:5Ak18ycw0
勝ったら相手から資産ぶんどれるから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:06:07.195 ID:PclFNVn80
企業や個人ではめちゃくちゃ儲けるところはあるけど国全体としては基本的に赤字だったりする
特に物的・人的にめちゃくちゃ消費するようになった19世紀以降は

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:10:19.848 ID:SA7gRuRs0
>>9
しかも相手国から
領地、労働力をとれるのは近代化につれて無理になって
相手も疲弊しすぎているから賠償金や軍備も満足に奪い取れないってんじゃな

あくまで国の金を利権企業に回すお祭りか

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:07:21.457 ID:Pcrqsc5H0
他国の戦争なら兵器生産国も国として儲かる

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:07:28.422 ID:osMI8VOo0
>>1
そりゃあお前戦争勝つとアレだよ。いろいろと儲かるんだよ。わかる?

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:07:55.902 ID:ojslQ59F0
相手選ばないと全然儲からんぞ
お前日露戦争が儲かったと思うの?

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:09:14.503 ID:HFdi1w6X0
イラクの例見ろよ。ドサクサに紛れて国宝から何までパクリ放題だったろうが

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:13:08.132 ID:PclFNVn80
>>15
イラク戦争は米経済を傾けたほどの巨大赤字叩き出した悪夢の戦いだぞ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:11:04.651 ID:CWKEjTLp0
消費がすごいから

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:11:38.339 ID:RJGxmsfH0
金貸しや武器を押し付ける奴等が一番儲かる

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:12:03.210 ID:Hpi0I7bNd
コスパを無視するから技術革新が起きやすい
例えばパソコンや飛行機やネットワークや宇宙探査とか

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:15:35.625 ID:ojslQ59F0
日本人でたまに朝鮮特需を引き合いにして戦争は儲かるとかいう奴いるけど
日清日露大東亜戦争はどうなんだって感じ
朝鮮特需は戦闘に参加せずに特需にだけあやかれた稀な例だろうに

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 17:29:12.830 ID:JmBlTihK0
まあ基本儲からんよ
国策案件で武器兵器製造するけど入札でやっすいからな基本
あとかろうじてアメリカくらいじゃねーの儲けられる可能性があんのは

戦争する場所はアメリカからはるか遠くの土地で、かつ基軸通貨を持ってる

この条件が揃わない限り儲けることは不可能だろな
それでも微々たる利益だろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.防衛白書・外交青書(2019年):2019年11月09日 15:09 ID:gzsRUVlW0▼このコメントに返信
防衛白書・外交青書


今年度版(2019年)が市販されており、同時並行で読むと面白い。


🤭防衛白書は『竹.島』については『我が国、固有の領土』という『表現』を極力、していない。『尖閣諸島・北.方.領.土』は普通に『我が国、固有の領土』と『表現』している。🤭


🤭外交青書は『北.方.領.土』については『我が国、固有の領土』と『表現』していない。『竹.島・尖閣諸島』は普通に『我が国、固有の領土』と『表現』している。🤭
2.名無しさん:2019年11月09日 15:10 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
戦争屋のアメリカみれば分かるじゃん、武器を打っても受けて侵略して正義を主張してドルの価値を高めて、戦争は儲かるんだよ
3.名無しさん:2019年11月09日 15:14 ID:ofsHghpW0▼このコメントに返信
朝鮮戦争のときはベアリングで
儲けさせてもらいましたよ、だそうだしな
4.名無しさん:2019年11月09日 15:17 ID:EPR9JNaP0▼このコメントに返信
壊れなきゃ次が売れないじゃん。
5.名無しさん:2019年11月09日 15:19 ID:hnFX6ICN0▼このコメントに返信
敵から取れればいいんだけどね
現代戦は国が破綻するほど疲弊するから何も取れない
領地なんて奪っても民族問題で結局は足が出る

理想は第三国として当事国に武器を売ること
朝鮮戦争みたいにね
6.名無しさん:2019年11月09日 15:21 ID:1FVTVD9A0▼このコメントに返信
また朝鮮戦争が起きないかなあ
7.名無しさん:2019年11月09日 15:22 ID:dUplhIuH0▼このコメントに返信
当事者は勝っても負けても儲からない
第3国になって兵器や物資を売る側になれば・・・
8.名無しさん:2019年11月09日 15:22 ID:3p0flqtQ0▼このコメントに返信
手っ取り早い還元でしょ
9.名無しさん:2019年11月09日 15:23 ID:a0h2N5jr0▼このコメントに返信
巨大軍事産業を持つ国はそれを支えるために
戦争が必要になるのかもな。
10.名無しさん:2019年11月09日 15:25 ID:jmE3YjqA0▼このコメントに返信
兵器のインフレが進みすぎて
どうにもならんだろ。
レプシロ戦闘機時代は何千ものゼロ戦が日本でも用意できたが…

ステレス爆撃機とか同じ重さの純金より高額とかになってる。
11.名無しさん:2019年11月09日 15:26 ID:cjXQnfAw0▼このコメントに返信
支出を考えなければ儲けているように見えるかもな
12.海馬1/2:2019年11月09日 15:26 ID:VRMqwWv10▼このコメントに返信
日本は、戦争しなくても国債出し放題だからw
13.名無しさん:2019年11月09日 15:26 ID:Qmoab2rz0▼このコメントに返信
以前ほどは儲からんだろ
14.名無しさん:2019年11月09日 15:29 ID:08TXaC330▼このコメントに返信
儲からんよ
軍需の世界市場とか微々たるもんで
軍需関連企業トップの軍需部門での売り上げですらトヨタ自動車の10分の1程度だし
15.名無しさん:2019年11月09日 15:29 ID:eSNl44gx0▼このコメントに返信
もう今は軍需産業だけしか儲からないだろ
WW2の少しあとくらいまでは経済全体が小さかったから、軍需産業が儲かると社会全体まで利益が波及したけど
今はおこぼれを与れない社会の部位が多すぎる

もっと昔なら相手から資産ぶんどれたけど、これ今やったらアメリカでも政権倒れるし、他の国がやったらアメリカがちょっかいかけてくる
せいぜい利権奪うくらいだけど、このグローバリゼーションの時代に物理的に利権うばっても対して儲からない

今戦争して得られるのは世界や地域に対する影響力で、短期的中期的に経済に好影響を与えられるものは得られないわな。
16.名無しさん:2019年11月09日 15:29 ID:sbmmRWtp0▼このコメントに返信
生産活動に重要な施設はそのままに、住宅地だけ壊せば嫌でも直さなきゃいけないんだし
国民を避難させて消費者と生産者を確保したまま住宅地だけぶっ壊せば経済回るよね
そんな戦争おこらんやろか

17.名無しさん:2019年11月09日 15:31 ID:kXZX1g8P0▼このコメントに返信
国債(通貨)を刷って強制的に大量調達・大量消費するからな。経済活動はフル稼働して社会の隅々にまで金が回りやすくなる。
もちろん安全性基準とか採算性とか度外視でどんどん研究開発するから、技術革新も起き易い(起きるとは言って無い)。
 
だが問題は戦争に負ければ最悪滅亡で通貨が紙屑化・・・勝っても余剰生産力や生産品の始末に困ってバブル崩壊時みたいなデフレ不況に陥り易いって事か。。。そんなんだから米国は10年に一回戦争しないと軍産複合体が回らない国って言われるんだよな。当然戦前の日本も似た様なもん。
 
中島飛行機の中島知久平が、「中島飛行機は戦争に勝っても負けてもつぶれる。勝てば飛行機はこんなにいらない。」って言った逸話が残っているな。
何事も程度が大切。平時に有事の備えを怠らず、戦の準備は可能な限り行っておいて、一旦緩急あらば迅速に戦勝する。
 
今は自民党税調・財務省による緊縮財政で国策として国力を衰退させている状態。
日本の敵は永田町と霞ヶ関にウジャウジャ居るよ(笑)
18.名無しさん:2019年11月09日 15:31 ID:UH2eDgJQ0▼このコメントに返信
勝った戦争が儲かったかというと、必ずしもそうではない
武器を沢山輸出したら儲かった戦争と言えるかというと、これもまた必ずしもそうではない
ポール・D. ポーストの「戦争の経済学」を読んでみよう
19.名無しさん:2019年11月09日 15:32 ID:DbvuQJcz0▼このコメントに返信
兵器だって実戦に使わなくても古びたら買い換えなきゃいけないから、
泥沼になって消耗しまくらないと儲けられるほどの大受注は獲得できん
20.名無しさん:2019年11月09日 15:33 ID:BOqN0zu50▼このコメントに返信
>あくまで国の金を利権企業に回すお祭りか

ぱっと見はこれだよね
国はなんぼでも金も刷れるしダムが緊急放流するよな感じで下々が潤う
賠償金や領土奪取なんてのは、できたらラッキー程度のオマケで、
戦後の外交の優位性、技術革新、事後処理のための雇用拡大なんかが副次的に生まれる好材料
例えば、某K国に「謝罪しろー、賠償金よこせー」と延々金を毟り取られるくらいなら、
いっそ潰しちまった方が費用対効果が高いってことになったら戦争は起こる
起きないのはコスパが悪いから、または起こすまでもなくコントロールできるから
21.名無しさん:2019年11月09日 15:35 ID:l82ewO2M0▼このコメントに返信
戦争するのは儲からないよ。戦争しないで商売するのが儲かるだけ
イギリスが衰退してアメリカがトップになったの見たら分かる
アメリカが戦争したがるのはちょっかいだして帰れば内戦なりゴタゴタが巻き起こりビジネスになるから。ついでに敵が潰れてくれたら一石二鳥
22.名無しさん:2019年11月09日 15:35 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
劣化ウラン弾という廃物利用
23.名無しさん:2019年11月09日 15:35 ID:qwjVILvp0▼このコメントに返信
日本vs朝鮮で短期決戦で終わって在日追放できれば日本のメリットはかなり大きいけどね。
24.名無しさん:2019年11月09日 15:36 ID:LtabFfcP0▼このコメントに返信
軍需品を売って大儲け
政治力がないと取られるパターンもあり
25.名無しさん:2019年11月09日 15:37 ID:2wXreCBy0▼このコメントに返信
国の税金を食い潰して一部が儲けるだけやぞ
26.Jhon Doe:2019年11月09日 15:40 ID:ZJpr0qvk0▼このコメントに返信
戦争が儲かるのでなく、戦争で勝った後の利権が儲かる。そして戦争で負けたら、巨大な手形が残る。
つまり、戦争に勝つために先行投資として、
国がジャブジャブお金出し始める=無制限金融緩和(回収は戦後の勝利に期待)
物も増産されるけど、ジャブジャブあふれるお金によって物価高騰=戦争インフレ。
27.名無しさん:2019年11月09日 15:41 ID:Lryo6mfh0▼このコメントに返信
実際には、戦争が起こるぞと煽って軍拡競争してる時が一番儲かる。
28.名無しさん:2019年11月09日 15:41 ID:DVU28PMu0▼このコメントに返信
詩ねば、Chon管理人。
29.名無しさん:2019年11月09日 15:43 ID:D4zOYVs70▼このコメントに返信
自国をマイナスにする奴を消すから
相対的にプラスになるだけ
30.名無しさん:2019年11月09日 15:44 ID:TdGYceTN0▼このコメントに返信
「儲かるから」戦争するんやのうて、「損をしない(=国益を守る)ため」に戦争するんやぞ
31.名無しさん:2019年11月09日 15:45 ID:jnXEITB80▼このコメントに返信
儲からないよ
ナポレオンの時代は儲かってたが19世紀の終わりくらいから兵器に金がかかり過ぎるんだ
インディアンの戦争で財産を火にくべあうというのがあるがあれと一緒
サヨクは軍産複合体が~とかいいそうだがあれも古い
兵器の値段が上がり過ぎてあんまり国が注文してくれんから製造ライン維持するほうが金かかる
ドイツ軍が使えない兵器だらけなのも部品工場がライン閉鎖しちゃって交換部品がないから(企業に製造ライン維持する補助金を政府が怠った)
32.名無しさん:2019年11月09日 15:45 ID:htslIPNp0▼このコメントに返信
古代の戦争場合は征服した土地の人間を奴隷として売れるから儲かった
ユリウス・カエサルとか借金多すぎて有名だったけどガリア戦記終わった後には借金完済してたし

中世とかだと貴族の捕虜の保釈金とかで儲かった
近代に入ると植民地の取り合いで勝ったほうが相手が持ってる植民地を手に入った
20世紀入ってからはほぼ儲からなくなった
33.名無しさん:2019年11月09日 15:47 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
戦争の規模による。世界大戦で名実共に戦勝ならやたら儲かる。
戦勝国は世界秩序を再構築出来る立場で、経済をも再構築出来るわけだからな。
先の大戦に於いてはお情けで勝ち組に入れさせて貰ったフランスとか莫大な借金を負っていたイギリスとかは別。
それでも勝ち組に入ったからそれなりに力が持てるようになったわけで負け組入りなら悲惨な境遇だったろう。
アメリカは参戦し、戦勝が織り込まれた時点でやたら富むようになった。為替の都合でそうなる。
戦前のアメリカ経済は結構危うかったしドルは刷りすぎだった。大恐慌のぶり返しも懸念されていた。
アホほど作ったアメリカの軍備は戦争で価値を得たことになる。参戦が無ければただの不良資産だ。

小さい戦争は大抵儲からん。小さい戦争を繰り返している地域は何処も貧しい。
アメリカがやる派兵はドルの価値の維持の側面もあるのだろうがあれで儲かっているとは言い難い。
アメリカならではでの派兵なのだろうし他の国が見習うべきものでもない。
34.名無しさん:2019年11月09日 15:50 ID:.ChLQECN0▼このコメントに返信
儲かるのは武器商人と国際銀行
35.名無しさん:2019年11月09日 15:50 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
※31
アメリカが第二次大戦でどんだけ儲かったと思ってる。世界の富の7割くらいアメリカになっただろ。
戦前からアメリカがそこまで富裕だったわけではないし戦時中に国際貿易が活発だったわけでもないぞ。
36.名無しさん:2019年11月09日 15:50 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
>>30
嘘だな、アメリカという世界一の経済大国の戦争屋がいるだろ

>>31
戦争に勝てば「発言権が増す」からどう考えても長期的に見て儲かるよ
アメリカが一番の大国なのは戦争屋をやり続けて勝ち続けてるから
37.名無しさん:2019年11月09日 15:51 ID:01EZY3kz0▼このコメントに返信
少なくとも一面焼け野原になれば建築業は儲かるぞ
人間 野宿って訳にもいかんからな
まあ程度によるが、国民総ゲリラになる前には降伏せにゃならん
38.名無しさん:2019年11月09日 15:53 ID:gEiq7CMk0▼このコメントに返信
米軍シリア撤退が話題になったが油田地帯には残留するそうだから実にわかりやすい
39.名無しさん:2019年11月09日 15:53 ID:VRMqwWv10▼このコメントに返信
未だに、教科書では、ルール地方やカシミール地方の争奪戦 で、習うから、儲かると思ってる?
40.名無しさん:2019年11月09日 15:54 ID:qBIniw.T0▼このコメントに返信
武器製造に関わってる企業の多さやろな
41.名無しさん:2019年11月09日 15:57 ID:t4.oEt580▼このコメントに返信
武器が儲かるとかいつの戦争の話だよ
時代は情報戦だぞ
42.名無しさん:2019年11月09日 15:59 ID:cd.KZMmC0▼このコメントに返信
もう流通している武器が安すぎて、欧米露のメーカーは参入できない。ミサイルとかMDシステムは、まだ行けるか。
43.名無しさん:2019年11月09日 15:59 ID:5Pw8nrdR0▼このコメントに返信
儲からないぞ。
特に近年の戦争は赤字しか産まん。
だから締まりやのトランプが戦争嫌がるんだよ。
44.名無しさん:2019年11月09日 16:02 ID:H3rb08D80▼このコメントに返信
戦争で儲かるのは当事者じゃなくて第三者
45.名無しさん:2019年11月09日 16:02 ID:uPhOZBIH0▼このコメントに返信
トランプがあまり仕掛けないのだから今はコスパが悪いのでは。
世界の警察だとか言われても、労多くして功少なしだから
活動に積極的ではないのだろう。
46.名無しさん:2019年11月09日 16:03 ID:jnXEITB80▼このコメントに返信
※35
情報が古いんだよ
今は21世紀
47.名無しさん:2019年11月09日 16:03 ID:.8gKWprS0▼このコメントに返信
かいがいの豆知識の披露を叱る!
48.名無しさん:2019年11月09日 16:05 ID:H3rb08D80▼このコメントに返信
※35
戦争は外交目的を達成する手段の一つ
アメリカのは外交目的を達成したから儲かったんであって、戦争そのもので儲かったわけじゃないよ

誰もがアメリカのいう事ハイハイ聞くなら彼らは儲かる。無理に戦争しなくてもね
49.名無しさん:2019年11月09日 16:05 ID:o9Cl2fWm0▼このコメントに返信
現在の戦争で儲かるとしたらアフリカの内戦とかで双方に武器や物資を売れる場合だけ。
昔の戦争が儲かったのは賠償金や植民地が手に入ってそこから収奪できたから。
50.名無しさん:2019年11月09日 16:07 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
>>45
今はアメリカは割と景気良いみたいだからその影響じゃないの?
景気良いのにわざわざ戦死者を出したり、大きなリスクを犯して国民の顰蹙を買う必要もないから

2019年7月1日(月)アメリカ経済 絶好調なワケは|おはBiz NHKニュース おはよう日本
51.名無しさん:2019年11月09日 16:08 ID:CORDhtXd0▼このコメントに返信
>>4
前線組織の拡大と弾薬消費で金がかかるから、正面装備の調達予算はむしろ削られるんだよなあ
慢性財政赤字のせいで戦争に注ぎ込めるリソースが限定された今ではそのビジネスモデルは崩壊してしまったんだ
52.名無しさん:2019年11月09日 16:09 ID:YadZp6by0▼このコメントに返信
公共投資だから国が借金して民間業者が儲ける
53.名無しさん:2019年11月09日 16:10 ID:3W8tZ.qs0▼このコメントに返信
イラン、コントラ事件を調べたら分かる。
54.35:2019年11月09日 16:11 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
※48
じゃあ儲かってんじゃん。戦争以外の外交手段で同じだけの成果を上げられるもんならそうしてる。
55.名無しさん:2019年11月09日 16:11 ID:jXpW7e5F0▼このコメントに返信
資本主義経済において、「消費は最大の美徳」

消 費 = 経 済 を 回 す 原 動 力

「あらゆる物資を大量に消費するから戦争は儲かる」が本※1に対する正しい回答
56.名無しさん:2019年11月09日 16:12 ID:fMfpEKZ.0▼このコメントに返信
お前らみたいな国にとってマイナス要素でしかない低能が消えるからだよ
57.名無しさん:2019年11月09日 16:12 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
>>50 追加
今後は景気が後退するみたいだから「国内産業の強化」から「戦争」での勝利により外部への負債の押し付けにシフトしていくのだろうか?

米国で「景気後退」の懸念鮮明、超富裕層らも準備を開始 Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
58.名無しさん:2019年11月09日 16:14 ID:RewbWKdX0▼このコメントに返信
損してる者を全く無視するから儲かると思っちゃうんだろな。
宝くじは儲かるという発想と同じだな。
59.名無しさん:2019年11月09日 16:15 ID:X.J9RA.K0▼このコメントに返信
NORINCOとかは平時から儲けてるけどな
あれでも世界各国に拳銃・ライフルのような小火器から重対戦車ミサイル、非装甲車両から戦車まで売ってるし
60.35:2019年11月09日 16:15 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
※46
次はもっと派手なことになると思うぞ。恐らく戦勝国の数は少なく、敗戦国の数が無闇と多くなる。
そして戦勝国は超大国化するくらい富むだろう。その方が世界の再編に都合が良いからな。
61.名無しさん:2019年11月09日 16:17 ID:.mMK.lPq0▼このコメントに返信
軍需物資売る会社は儲かるけど、その支出は結局税金なわけだから国家としては赤字になるわな
62.名無しさん:2019年11月09日 16:17 ID:jnXEITB80▼このコメントに返信
※55
消費の質というのがあるんだ
今の兵器は高性能少量生産、これは一部の人間しか潤さない
大衆に金が回るのは安価な大量生産
サヨクは経済が疎いから金額しか見ていない
63.名無しさん:2019年11月09日 16:18 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
※58
戦争は負ける存在が居て成り立つ。みんなが幸せになれる戦争なんて在ってたまるか。
それでも起きるのが戦争。
64.名無しさん:2019年11月09日 16:21 ID:uwOxtIqY0▼このコメントに返信
イヤイヤ、近代戦とか賠償に物資強奪とか住民を奴隷とかにはできんから勝っても国家的に赤字になるってのをご存じない?
第二次大戦直後とかアメリカですらえらいことになったんだがね…
65.名無しさん:2019年11月09日 16:22 ID:p742xxnF0▼このコメントに返信
※44
ゴールドラッシュで金掘り当てた奴らの平均より金を掘る道具を売ったやつが儲かってたようにな
66.名無しさん:2019年11月09日 16:23 ID:uwOxtIqY0▼このコメントに返信
※15
軍需産業はもうからんよ
戦争中はまだしも戦争終結したらまだ作っている最中でも生産予定キャンセルしてくる奴が相手なんだぜ…
67.名無しさん:2019年11月09日 16:24 ID:hMtR2xSq0▼このコメントに返信
最近は言うほど儲かってるか?って気もするけど。
何を相手に戦ってんだかよくわからんような対テロ戦突入後の浪費は凄まじいことになっとるようやが。米も欧州も。
68.コロンブス:2019年11月09日 16:24 ID:J4LOzA8t0▼このコメントに返信
戦争は底なしの消費だから。
だから絶対に勝つ自信があれば相手を挑発して戦争を仕掛けた(アメリカ)
ただ核兵器が出てきて以来自分もやられる状況になると核兵器を持つ国同士での戦争は行えなくなった。
今戦争ができるのは中東とアフリカだろう。
育つ前に叩く。
これをやっているのがその辺。

だから全世界が核武装すれば国同士は対等になり戦争は減るという考え方もできる。
69.名無しさん:2019年11月09日 16:29 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
まず戦争の前段階で儲かる

経済で国内需要が一通り揃うと需要不足が生じるので、経済成長 銀行利子を確保する手っ取り早い方法が軍需産業への投資になる。
他国にこの武器を売れば純利益になり、相手に戦争を起こさせ戦時国債発行させて買わせれば武器代金と利息の回収で儲かる
だから他人に戦争を起こさせるのが一番儲かる

次に自国の場合
こちらも経済の拡大の結果、他国と間で貿易摩擦起き債権をしばしば踏み倒されるので軍事進行して取り立てて資産確保とそのあとの傀儡政権に軍事物質売ったりインフラ再構築する際の銀行役やることで儲かる

つまり
他人を借金付けにして一生利息を払わせる側にするか、利息で一生遊んで暮らす側になるかのゲームが戦争の本質
70.名無しさん:2019年11月09日 16:32 ID:FjVWGK.P0▼このコメントに返信
デフレ下での戦費調達は不可能
インフレにして戦費をチャラにできない
世界的デフレでは戦争は無理
71.名無しさん:2019年11月09日 16:32 ID:Hvtojhty0▼このコメントに返信
>>9
軍事産業は金にならない
いつ使うかわからない(使い方のモデルケースが出来ない)上に常に研究費に金がかかる
軍事産業はあくまで足掛かり
軍事産業を行う企業は大抵他にメインの業種がある
72.名無しさん:2019年11月09日 16:33 ID:nmEiF8Ye0▼このコメントに返信
※66
今のところ軍需産業にとって利益があるのは研究開発費と政府のコネであってマジモンで戦争やられれば大赤字確定。

で、100歩ほど譲って軍需産業分野が儲かっても世界の軍需産業というのは概ね多国籍多角化企業がほとんどなので戦争でリソースがそっちに持っていかれれば軍需産業分野以外は大損となるので相対的に見ればやっぱり大赤字であると
73.名無しさん:2019年11月09日 16:34 ID:iOBxDRXq0▼このコメントに返信
儲かるのは企業でも一部だけだぞ
74.名無しさん:2019年11月09日 16:35 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
>>69
アメリカさんになるともう一個上で

俺は強いから、みんなドルを使え 俺はドルを打ち出の小づちとして使うけどな
俺は強いから、みんな米国債を買え、俺は右肩上がりで発行し続けるから 売り得だけどなと
やって米国債貯まってきたらドル高政策にして出したときより随分安く米国債回収して国内インフラは外国の金でやらせるアコギなジャイアンの横暴をやってる
75.名無しさん:2019年11月09日 16:35 ID:EDI87OH.0▼このコメントに返信
儲かるのは軍事企業だけやで。
76.名無しさん:2019年11月09日 16:36 ID:EPR9JNaP0▼このコメントに返信
戦争は武器以外にも食料や医薬品なども大量に消費するが
そっちは人道支援という名のダンピングで他国に儲けさせないのがトレンドだからな。
今の戦争は儲からんよ。
戦後の復興支援でのシェア争いが本番。
77.名無しさん:2019年11月09日 16:38 ID:fFrmZU.b0▼このコメントに返信
軍産複合体が儲かるのは理の当然。愚問至極w
78.名無しさん:2019年11月09日 16:39 ID:iOBxDRXq0▼このコメントに返信
>>67
国同士の戦争なら交渉窓口あるから互いに「経済やばい」な状態になりそうだったらそこで手打ちできるけど対テロは交渉窓口が存在しないからな国じゃないからだから経済やばくなっても戦いが終わらん
79.名無しさん:2019年11月09日 16:39 ID:jnXEITB80▼このコメントに返信
※67
軍事産業も企業活動だから西側はある程度財務内容が公開されていて儲からないという数字が出ていて現実に老舗が倒産しまくってるのに陰謀論者は自分の脳内妄想を信じて幾ら言っても聞く耳持たない
80.名無しさん:2019年11月09日 16:39 ID:kXkmF.Oj0▼このコメントに返信
戦争に掛かるのは兵と金で兵は国民から搔き集めるが武器は商人から買わないと供給が追い付かない
武器商人から購入の莫大な軍事に掛かる武器弾薬などの金は湯水の如く消える
軍事産業で金が動くから国が潤うし戦場では略奪の限りを尽くす
81.名無しさん:2019年11月09日 16:40 ID:nmEiF8Ye0▼このコメントに返信
※55
それやって破たんしかけたのでポーランドやフランスに喧嘩を売りました…をやったのがナチスドイツなんだよなぁ。

ちなみに、”それ”というのはメフォ手形という割引手形を大量発行してそのほとんどを軍事費に注ぎ込んだ。
ヴェルサイユ条約で制限されていたドイツ軍はたった四年ほどで列強と戦えるほどになったが、手形の返済ができなくなったのでその押し付け先に外国、上記のポーランドやフランスに押し付けるために戦争を起こした一因となったと。

東方拡大とか生存圏の確保?普通にやればドイツだけで食っていけるからwwwww
82.名無しさん:2019年11月09日 16:43 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
戦争で資源国を叩かないと
資源国の言い値で資源を先進国は買わざるを得なくなるから、戦争がなくなれば先進国なんてすぐに終わるよ

日本は石油をこれでも安く買うことで成り立っているから、資源国を黙らせ傀儡政権を作るための手段の面もある。
中東のやや不幸は日本の幸せ という十字架を俺はちゃんと認識してる。
83.名無しさん:2019年11月09日 16:48 ID:9zrTIniB0▼このコメントに返信
儲かるか?
84.名無しさん:2019年11月09日 16:51 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
戦争は破壊だし、兵器に生産性は無いから、儲かりませんよ。
戦争が儲かるってのは反米左翼が言い出したこと。
復興特需ってのはあるだろうけど、それも原資が必要ですし。
85.名無しさん:2019年11月09日 16:52 ID:W5bS2mwT0▼このコメントに返信
世界大戦みたいな全面戦争では軍需産業は儲からないどころか下手をするとマイナス

造った兵器はギリギリまで安くさせられて、生産拡大を求められるから工場や設備にどんどん金を取られる

なのに、戦争が終わったとたん、大量の発注キャンセル食らうわ、過剰になった大量の人員解雇に過剰設備の工場の閉鎖
これらの対処で、少々の儲け何て簡単にすっ飛ぶ
86.名無しさん:2019年11月09日 16:54 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
資源価格なり関税なり
ルールと所有権を変えようとするものが現れた時に、ルールを守らせたがる既得利権側と、親ルールにしたがる新勢力の間で戦争は起きる

勝てば儲からなくても、それまでのルールは維持される。
87.名無しさん:2019年11月09日 16:55 ID:nQ.n2Qvy0▼このコメントに返信
アルカーイダやISとかだって武器を購入するための財源として麻薬に頼らざるを得ず、それ故に麻薬撲滅という大義名分によって潰されることになった。
つまりゲリラ組織ですら戦うための支出を支えるために、別な収入源が必要なレベルで当事者は儲からない。
なら、そこに武器などを売っている側が儲かるかというと、コレも実は大して儲からない。
なぜなら戦争で赤字の活動をやっている組織相手の商売だから、最悪踏み倒されるリスクを背負い、踏み倒されない程度に値切られるのがオチになるから。
そんな方法で儲けようとするなら、戦争と関係ないところで平和に商売をした方がよほど儲かる。
米国が世界一の大国になったのは、米国が儲けたからでは無く、他の大国が大損こいて没落した結果の相対的な差でしか無い。
88.名無しさん:2019年11月09日 17:00 ID:uR8OUUKn0▼このコメントに返信
米国はテロとの戦争に毎年10兆円もつぎ込んでたのに、儲かるも何も無い
それでも米国が何とかなってるのは、ドルが基軸通貨だからであって、儲かるからではない

戦争で儲かるんなら、ロシアとウクライナは今頃好景気に沸いてるわ
89.名無しさん:2019年11月09日 17:00 ID:jnXEITB80▼このコメントに返信
※83
古代中世は敗戦国国民を奴隷商人に売ってたから儲かった
近世は戦争にやり過ぎないルールができて相手の余力のあるうちに勝敗を決めることで賠償金を取って儲けてた
人権意識の高まりで奴隷貿易が禁止され相手の国を破壊しつくさないと戦争が終わらなくなったことで賠償金がとれなくなり儲ける手段がなくなった
儲かるというやつはどこから金引っ張るという観点が抜けてる
90.軍事物資買い:2019年11月09日 17:00 ID:yFl3Xoi40▼このコメントに返信
朝鮮戦争で日本が儲けたのは米国連軍が武器以外の必要物資を日本から買ったため。戦後復興が勢いづき大いに早まった 元々実力は高かったが戦争でやられ一時的に低下させられていた状態だったから。
米は第一次大戦で物凄い大儲けした全ての面でダントツ世界一に伸し上がった。欧州の競争社が戦乱で壊されていく-米から軍事物資を買い米からの借金で戦費を賄った。日本も儲けて露戦国債の返済見通しができて助かった。自国の戦争でも政府が予算を増やし軍事物資を多く買い入れるので世の中の景気が上がり短期的には民間会社は儲けやすくなるが 長引けば次第に苦しくなっていく政府財政とともに。
91.名無しさん:2019年11月09日 17:03 ID:uR8OUUKn0▼このコメントに返信
第一次世界大戦では、米国と日本は大いに儲かった
それは「自国じゃなく、欧州が戦争して、その欧州に物資を売ってた」から
92.名無しさん:2019年11月09日 17:04 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
A企業と融資するA銀行
vs
B企業と融資するB銀行

B企業を倒せばBの市場はA企業のものに、Aへの利息と 部分復興させるB企業への融資利息もA銀行のものへ

国際金融の戦いと言われる縮図
全体での資産は減るがA銀行は大きくなり続け、A銀行のトップ12人は世界を、、

おや誰か来たようだ
93.コロンブス:2019年11月09日 17:10 ID:J4LOzA8t0▼このコメントに返信
※87
こういうのがアメリカの工作員なんだろうw
94.名無しさん:2019年11月09日 17:27 ID:jeoHUL9w0▼このコメントに返信
そんなことも想像つかんやつの頭の中身がどうなってんのか知りたいよ
95.名無しさん:2019年11月09日 17:30 ID:f.A.ldQl0▼このコメントに返信
儲かるには本国から戦場が遠いことが条件だな
96.名無しさん:2019年11月09日 17:33 ID:ibMERYti0▼このコメントに返信
今更だけど、「誰が」儲けるのか?
97.名無しさん:2019年11月09日 17:35 ID:SqR9epd40▼このコメントに返信
みんな軍需面だけ見過ぎだね。
スクラップ&ビルドのスクラップをやってくれるわけだからビルドを請け負うところが儲かる。
そういう意味では自然災害も同じ。
もちろん当事者は大赤字なんだが
98.名無しさん:2019年11月09日 17:36 ID:A5H.FOYs0▼このコメントに返信
そりゃ金に糸目付けずに使うのだから兵器工場も慰安婦も徴用工も大儲けした

ただし朝鮮戦争で韓国軍が拉致した20万の慰安婦たちは稼ぐ前に中国兵に殺されてしまった
韓国と米国と中国の責任だから無関係な日本に押し付けないで欲しい
99.名無しさん:2019年11月09日 17:39 ID:A0EpZsud0▼このコメントに返信
当たったら痛い鉄砲AKB48銃を量産して500円で売る!

弾は一発一円で売る!

これで大儲け!
100.名無しさん:2019年11月09日 17:42 ID:kH0.1jBZ0▼このコメントに返信
いまだに低学歴は賠償金(笑)とか言ってるのか
現代の戦争で賠償金なんてご法度だ
いいよ。第二次大戦以降で講和条約に賠償金の項がついた例を言ってみなよ
なんか本当に低学歴って常識レベルの慣例も知らなくて唖然とする
101.名無しさん:2019年11月09日 17:45 ID:kH0.1jBZ0▼このコメントに返信
金使ったら業者が儲かるレベルの話ならそんなの公共事業でも同じこと
別に戦争だからもうかってるわけじゃない
102.名無しさん:2019年11月09日 17:48 ID:30fTRpom0▼このコメントに返信
戦争資材は再生産につながらないから、戦争関連って(経済レベルで言えば)ただの経済縮小再生産なんだぞ、、、
コンピュータだってインターネットだってGPSだって、民間利用したから莫大な利益を上げてるだけ
ロシア見てみろ、なんでも持ってたけど全部軍機にしてたら経済崩壊しただろ、、、

国は豊かにはならない、だけれど一部個人は儲かる(コストダウン圧力低いから)
ただソレだけのこと、、、
103.名無しさん:2019年11月09日 18:00 ID:SMCuE14H0▼このコメントに返信
雨の兵器屋さんでも利益が出なくて統廃合が進んでいるよね。
どこが儲かっているんだろう?
104.名無しさん:2019年11月09日 18:02 ID:d1e20.w90▼このコメントに返信
戦争で儲かる時代は終わった
今は戦争に備えると儲かる時代
105.名無しさん:2019年11月09日 18:03 ID:8qb4XfAL0▼このコメントに返信
今は兵士のお値段が超高騰してるから戦争なんざ儲けにならんぞ・・・
106.名無しさん:2019年11月09日 18:05 ID:8qb4XfAL0▼このコメントに返信
※101
むしろカタログスペックだけの兵器が実戦でボロ出さないまま次世代に移行するまで
機体やパーツ供給にメンテやらで安定供給し続ける方がよほど安定して稼げるのよねぇ今は・・・
107.名無しさん:2019年11月09日 18:11 ID:DAC3IQGt0▼このコメントに返信
民間が軍需物資を生産して政府(軍部)が買えば民間が儲かる
民間が儲かればGDPが増えて政府の税収も増え、好景気となるから内需も活性化する
好景気ならば国民も儲かるので購買力が増えてもっと好景気になる
あとはその購買力に耐えられるだけの供給力があるかどうかが分水嶺(無ければ高インフレになってしまう)
108.名無しさん:2019年11月09日 18:17 ID:NRcMAkor0▼このコメントに返信
資源をゴロゴロ産出するような土地を接収できるようであるなら利益もあるかもしれんが、そんな豊かな土地を領有していた国家であればそれなりの軍備も整えているのが普通だから戦争しかけて勝利するためには仕掛ける側も相応に物資を消耗しなくてはならない。
例えば二次大戦時に枢軸国に囲まれたスイスなどを例に採るとドイツが全力を傾ければスイスを屈服させることは充分に可能であったはずだがドイツにとってもスイスに戦力のほとんどを傾けることは相当に負担だったし、スイスを降伏させたとして失うものより多くのものを得られる見込みが少なかったから結局ドイツはスイスに侵攻するに至らなかった。
日清戦争のように貧しき日本が富める清に勝利するような稀な結果に至るのであれば戦後に莫大な賠償金を得られたりもしたが現代においては戦争のコスト自体が高くなりすぎて総じた結果としては経済に寄与することは少ない。

なお軍需産業に限定すればたしかに彼らは戦争によって莫大な利益を享受する可能性があるがそれは大災害が発生した場合にセメント屋が儲かるのと同じ話でしかなく、国家全体としては負担でしかない。
109.名無しさん:2019年11月09日 18:23 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
経済発達
→一人あたりの物欲終了(借金しない)
→需要不足
→金持ちに金が留まる(資金過多)
→公共公事 or バブル or 戦争
→①不況脱するために政府が国債発行(=政府寿命縮む)
→②バブルは崩壊するのでバブル前より大ダメージ(=政府寿命縮む)
→③戦争して相手ボコボコで借金付け(=政府寿命縮まず、利息で暮らせる)、自国の資金過多は解消してもう一度好景気へ
→④新興国投資(なお、言うこと効かない、規制緩和、市場解放しない場合は経済封鎖で政権壊す)

金持ちが金持ちであり続けようと思ったら定期的な資金過多を解消してリセットする必要がある
110.名無しさん:2019年11月09日 18:34 ID:T.K6Ptal0▼このコメントに返信
一番簡単な答え=安全保障は採算度外視だから。

国が亡べば国益もなにもないから国防に掛ける予算は経済の常識に当てはまらない。
国家は経済的実力に関らずいくらでも借りてくれるし、貸した金はその国の未来がどうなろうといづれ取り戻せる(体制が変わっても借金は継承される)。実際、日本も日露戦争の時は国家存亡の危機だったから外国に借金してでも戦費調達を行った(最近まで返してたらしい)。

…つまり、武器商人や金融投資家にとっては戦争は最高に儲かる。
111.名無しさん:2019年11月09日 18:49 ID:NEy7Jrvp0▼このコメントに返信
戦争は金がかかる。全然儲からない。
戦時国債発行で結果的に戦後苦しむ事になる。
112.名無しさん:2019年11月09日 18:54 ID:QufkKt3h0▼このコメントに返信
湾岸戦争の後、能天気だったアメリカの音楽シーンが変わったくらい儲からないぞ
113.名無しさん:2019年11月09日 18:56 ID:uR8OUUKn0▼このコメントに返信
※109>一人あたりの物欲終了(借金しない)

初っ端から間違ってるだろ
米国のGDPの約7割は個人消費によるものという、超消費大国です
114.名無しさん:2019年11月09日 18:57 ID:H3rb08D80▼このコメントに返信
※54
それって原因分析できないダメな人みたいな言い分じゃん

勝てば無条件でウハウハに儲かるのなら、世界最強のアメリカは友好国だろうが何だろうか
襲い掛かり続け侵略し続ければいいんだよ
なぜそうしないかったら、それだと損害のほうが大きいから
デメリットが大きすぎて儲けにならないから

結局「戦争が」儲かるのではなくて、儲けるための交渉を通す手段として戦争があるだけ
115.名無しさん:2019年11月09日 18:58 ID:hOJpYlhs0▼このコメントに返信
冷戦期は仮想敵との軍拡競争という目に見える恐怖があったから割高でも性能向上品であれば議会も予算つけてくれた。
現代は相手のパッとしなさがハッキリ解っちゃってるんで、
高性能低コスト品、あるいは二線級品を当の軍が要求してくる。
そこに至るまでの技術開発費も国から下りるのは精々が補助金程度で、基本は企業の手弁当。
軍需産業にとっちゃ冬の時代なんだろね。
116.名無しさん:2019年11月09日 19:05 ID:dYu4cucr0▼このコメントに返信
違うぞ。

『約束を守らず、不利益が発生する』

この発生した不利益を取り返すために、戦う。
国どうしで。
117.名無しさん:2019年11月09日 19:07 ID:dYu4cucr0▼このコメントに返信
戦争の原因となった不利益を、賠償させるため。
118.名無しさん:2019年11月09日 19:10 ID:OxKHGqzv0▼このコメントに返信
戦争=消費
そりゃ儲かる
119.名無しさん:2019年11月09日 19:11 ID:dYu4cucr0▼このコメントに返信
利益が無ければ、発生しない。
120.名無しさん:2019年11月09日 19:12 ID:qbFghdd20▼このコメントに返信
当事国は勝たなければ儲からないが
第三国は当事国への輸出によって勝っても負けても利益を得られる
121.名無しさん:2019年11月09日 19:14 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
>>113
それでも資金需要が足りないから
公共公事をしてメキシコの壁作ってる
経済回してる
122.名無しさん:2019年11月09日 19:19 ID:BV1jAZGw0▼このコメントに返信
日本敗戦でも黒字を出した日本企業があったな。
123.名無しさん:2019年11月09日 19:32 ID:c7gHVR1p0▼このコメントに返信
産軍同盟が国を動かすなんてオカルト馬鹿がいるが、
今時はLMやレイセオンなどの軍事産業の世界的な大手でもGAFAに全くかなわない企業規模となってる
アメリカの軍需産業すらもうからないのよ
アメリカですら戦争(アフガンとかいまだに続けてる)での消耗品の予算や軍人年金などの予算で
正面装備にかける金が無い
だから、大手はともかくその下請けがどんどん潰れてる危機的状況
124.名無しさん:2019年11月09日 19:33 ID:9zrTIniB0▼このコメントに返信
第一次・第二次世界大戦で巨利を得たアルゼンチンが先進国になれなかったのは、健全な中間層が育たなかったからだそうだ。
125.名無しさん:2019年11月09日 19:34 ID:c7gHVR1p0▼このコメントに返信
※122
終戦間際では会社経営にも軍人が派遣され、生産用の物資を勝手に大量発注したりしてる
おかげで川西(現新明和)は倒産した
中島(現スバル)も工場増設などの費用を自社負担してたから倒産した
126.名無しさん:2019年11月09日 19:41 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
日本はGAFAがないから戦争を欲してるぞ
第3者か勝ち馬乗りとしてたけど
国内で十分な資金需要を回せ、失業率をコントロールできるうちは緩やかなインフレの元、利息が増えるので戦争はいらない
国内に成長点がなくなった時に金持ちは戦争を欲する
127.名無しさん:2019年11月09日 19:48 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
そして海洋国家は成長点が国内に無くなると、市場確保と原料の安値購入のためにぶつかり喧嘩する

ヴェネチアとスペイン、スペインとイギリス、オランダとイギリス、日本とアメリカ、アメリカと中国

今はアメリカはインターネットの王となったのでそれ以外の国で成長点が枯渇する
128.名無しさん:2019年11月09日 19:54 ID:earKYu2B0▼このコメントに返信
当事国はまったくもうからない。
なぜww1で日本が参戦して大儲けできたのか。
当事国に軍服のもととなる絹や木綿といった繊維をヨーロッパに送って大儲けできたから。
軍隊に必要ですべての国が欲したものは銃でも大砲でもなく軍服。すべての軍人が前線で銃ぶっ放してるわけじゃない、後方で兵站してるやつも軍服を着る。切れないぐらいになったら新調する。死んだ兵士の服をかっぱらうなんてのはあり得ない。
そのもととなる糸を作って戦勝国となる国にも敗戦国となる国にも売ってたのが日本。
その遺産として富岡製糸場なんてものが世界遺産になっている。
129.名無しさん:2019年11月09日 19:55 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
ドイツは日本と中国を戦争させようとしてるう
130.名無しさん:2019年11月09日 19:57 ID:rSFF9suf0▼このコメントに返信
儲からんよ
軍需企業ですら単価の低い弾薬ばかりに生産リソースを回さざるを得ないから儲からん
一番儲かるのは冷戦のようなドンパチしない緊張が続くこと
131.名無しさん:2019年11月09日 19:58 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
アメリカは第二次大戦後にドルの価値が2倍になったからこそ、マーシャルプランなど何でもできた
132.名無しさん:2019年11月09日 20:02 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
ライバル企業持ってる所と銀行とFRBが儲かると言えばミリオタも理解できるのか?
133.名無しさん:2019年11月09日 20:06 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
軍需産業は冷戦みたいに起こる前の命の危機が有るときが一番儲かるんやろ
そのあとは次の敵が現れるまで、縮小縮小
134.名無しさん:2019年11月09日 20:12 ID:.EDfGX5q0▼このコメントに返信
戦争は当事者が一番損をするし軍産複合体が戦争を求めてると言うのも大ウソ
彼らは危機だけを煽って実際にやらない状態が一番理想

理由は単純で戦費の正体が特別ボーナスではなく国防予算の前借な上、その予算の行き先は消費財中心で利益率が小さいから
ただでさえ儲けが減るのに戦争が終わった後、大規模な予算縮小が来るのはわかっているから軍産複合体は戦争を望まない
135.名無しさん:2019年11月09日 20:15 ID:hOJpYlhs0▼このコメントに返信
どんだけ陰謀論で頑張ったって、
冷戦終結からこっち世界中で軍需企業潰れまくってるし軍需の経済規模自体ガッツリ縮小してる事実は動かんよ。
第三国や金融関係はそれなり儲けたりもしてるけど、
かといってそのために戦争誘発させたくなるほどの稼ぎか?っつうと全然だし。
そんないっときの儲けよりその後の治安不安定による資源流通経済ダメージの方がはるかに重いし。
136.名無しさん:2019年11月09日 20:30 ID:zeyEXMLO0▼このコメントに返信
>>135
新冷戦始まってから世界の軍事予算は右肩上がり
本人たちがやるとダメージが大きすぎるから代理戦争がこれから本格化する
137.名無しさん:2019年11月09日 20:43 ID:3IeaGN6Q0▼このコメントに返信
不用品の一掃セールではあるな
兵器も廃棄するには金かかるし

基本は赤字だよ
最近はシュミレーションゲームでも戦争は手っ取り早い解決手段であるがコスパ的に宜しくない仕組みのゲームも出てきたと思う
138.名無しさん:2019年11月09日 20:51 ID:hOJpYlhs0▼このコメントに返信
※136
いやあ、その「代理戦争」なるものすら経済規模がしょっぱすぎて稼ぎどころとして成立してないだろって話なんだけど。
戦災復興が一時期流行るかもなとも思ったけど、それもイベントとしちゃ皆の予想裏切ってはるかにグダグダ小規模だったしね。
139.名無しさん:2019年11月09日 21:02 ID:yC6.kXsH0▼このコメントに返信
戦争より公立教師のが楽だし儲かる
140.名無しさん:2019年11月09日 21:28 ID:eNq3Kdu.0▼このコメントに返信
>>2
アメリカってだから戦争をやめられないとまらないなのかな?日本は土木業者だけど、向こうは軍事産業を食わせないといけない。
だけど大東亜戦争がそうだったけど、一部の産業は潤っても払うのは税金だから、結局国は予算を失う、我ら納税者の負担が増す。
結局戦争なんぞしたって、いいことは何にも無い。
141.名無しさん:2019年11月09日 21:35 ID:EFn.YZgG0▼このコメントに返信
儲からない。戦争するよりその国相手に商売するほうがよほど儲かる。
142.名無しさん:2019年11月09日 21:36 ID:eNq3Kdu.0▼このコメントに返信
>>27
しかしそれでソ連なんか潰れちゃったけど。
143.名無しさん:2019年11月09日 21:37 ID:8FlVxCDb0▼このコメントに返信
儲かると呼べば儲からないと応える
悪い奴の名が隠れないで漏れてくる
144.名無しさん:2019年11月09日 21:48 ID:.EDfGX5q0▼このコメントに返信
※140
>向こうは軍事産業を食わせないといけない。

戦争はアメリカの政治的都合
その結果、軍と産界はダメージを受ける(マジ
145.名無しさん:2019年11月09日 21:51 ID:eNq3Kdu.0▼このコメントに返信
>>48
日露戦争で賠償金1ルーブルも取れなかった日本はどうだったんだろ。旧満州に北方諸島、朝鮮半島は余計なおまけ。石炭くらいの
資源は採れたのか。列強みたいに現地人の奴隷労働もせず自国から支出して開発。東北など酷い経済難になったほど。防衛ラインが
伸びて余計に陸海軍を増強。まあ、それてやっと世界から認められて、不平等条約の改正やら国際的発言権を得たのはあるけど。
146.名無しさん:2019年11月09日 21:56 ID:.EDfGX5q0▼このコメントに返信
F-22や新型空母の調達がグダグダになったのは戦後の軍事予算削減の影響が大きい
(F-35は同盟国へのメンツがあるので強行)
戦争で予算がつぎ込まれるのは弾薬(利益率:小)だが予算削減のあおりを受けるのは戦車や戦闘機と言った兵器(利益率:大)
命令があれば動くが軍や産界にしたらたまったものじゃない
147.名無しさん:2019年11月09日 21:59 ID:8S095u7G0▼このコメントに返信
超々大規模公共事業だからじゃね
148.名無しさん:2019年11月09日 22:08 ID:eNq3Kdu.0▼このコメントに返信
>>91
それで大正時代に成金なんてのが現れたんでしたっけか。それでも好景気は長く続かなかったけど。
149.名無しさん:2019年11月09日 22:17 ID:eNq3Kdu.0▼このコメントに返信
>>110
でも、ソビエトとか中国って、戦後アメリカに借金返さなかったんじゃ無かったっけ?
150.名無しさん:2019年11月09日 22:30 ID:eNq3Kdu.0▼このコメントに返信
いろいろ読ませて貰いましたが、つまり冷戦が続こうが続くまいが、世界各地で紛争があろうが、戦争での儲けは
どんどん無くなって、ブラックゴーストみたいなのは立ち行かなくなるって事ですか。
それなのにいまだに軍拡にうつつを抜かしているのは、よっぽど遅れた国なのかな?
151.名無しさん:2019年11月09日 22:32 ID:cafnVYwn0▼このコメントに返信
儲かるって言うか、国家間のカツアゲだから。
152.名無しさん:2019年11月09日 22:39 ID:2LHCZy410▼このコメントに返信
>>21
アメリカって仕掛けるけど潰さないんだよね。今でも新米派が、生まれるの分かるわ。
153.名無しさん:2019年11月09日 22:41 ID:2LHCZy410▼このコメントに返信
>>25
一部のつけは一般人。。
154.名無しさん:2019年11月09日 22:48 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
※150
平時にぶいぶい言わすために軍拡する国家はアホだと思うが、
大戦の到来を読んで、大戦に備えて武力を整えているところは強いと思う。
平時にぶいぶい言わす武力と大戦に勝つ武力は厳密には違う。恐らく核は大戦で使われることはないと思うし、
小舟を沢山作ったところで周辺国に対するプレゼンスを得ることは出来ても外洋まで出張ることが出来ない。
155.54:2019年11月09日 23:03 ID:6y4Y2NGB0▼このコメントに返信
※114
そのまま返すぞ。原因分析できないダメな人言うからには原因分析以前に先ず状況から把握しとくれよ。

アメリカは大戦で富んだ。コイツは厳然たる事実なんだよ。日本だって一次大戦の勝利では随分潤ったんだぜ。
「戦勝景気」なんて言葉もあるくらいだ。日露戦争で出来た借金もこれで随分返せたし。
一次大戦後に日本が随分軍艦を作ったことだって事実なんだよ。その金どこから出たと思ってる。
そもそも大戦の話なのにどうしてアメリカが侵略する話になるんだよ。侵略戦争は大戦未満の小さな戦争だわい。
世界大戦の戦勝国に、侵略なんてもんは成立しない。戦時中にどれ程蛮行があったとして戦勝国は必ず正義なんだよ。
平和条約を破ろうが市街地に絨緞爆撃をしようが原爆を落とそうが次の平和秩序を構築するための戦いだから、
戦勝国は必ず平和のための戦いと言い張れる。世界秩序はそうして構築されている。
どう文句付けようが実際そうなっているのだから仕方がない。不服があるなら次勝つこった。次は遠からずやってくる。

結局「戦争が」儲かるのではなくて、の件はもう訳判らん。
儲けるための交渉を通す手段として戦争があるだけなら戦争以外で交渉不能なら戦争が儲かると言えるわけだろ。
尤も俺はその理屈に付き合う気は無いのだけどな。
156.名無しさん:2019年11月09日 23:28 ID:F9BCBzKZ0▼このコメントに返信
孫子でも言ってるけど
ただ勝つだけじゃ儲からないよ
157.名無しさん:2019年11月10日 00:33 ID:iHoO77TL0▼このコメントに返信
※112
ニルヴァーナか?
158.名無しさん:2019年11月10日 01:15 ID:FYTDiOzH0▼このコメントに返信
ww2を例に見ると、あらゆる産業が発展したし、軍需産業が儲かった。そこから一般分野へ転用できるものもあった。

今の時代、逆に赤字になるわ。人件費も遺族への賠償も高すぎる。何より使用される兵器あたりのコストが高すぎる
159.名無しさん:2019年11月10日 01:18 ID:Wd0FdJPL0▼このコメントに返信
戦争で儲かるのは官僚。
なぜなら戦争で辛うじて引き分けだろうと勝ちだろうと国体が維持できれば復興需要でその利権にあずかれるから。
財務官僚が狙ってるのはそこ。もっとも、共産主義革命を企てる反日極左グループが主流派だからなんとも言えないけど。
160.名無しさん:2019年11月10日 01:53 ID:rt6S3hw.0▼このコメントに返信
※149
ソ連は半分を踏み倒したが、半分は返した
中国はそもそも借りたのは台湾 中華人民共和国は支援を受けてない
161.名無しさん:2019年11月10日 02:01 ID:f9XvZxrY0▼このコメントに返信
※150

政治家にとっては、「儲かるか」より「自分の政権が維持できるか」の方がはるかに重要
ぶっちゃけ、大損になろうが、戦争・紛争に勝利して支持率さえ上がれば、戦争を起こした当事者にとっては万々歳
162.名無しさん:2019年11月10日 03:04 ID:y8psdt5N0▼このコメントに返信
資本論読んでないやつが金あまりが戦争かバブルを引き起こすことさえ知らない
から、資本論読むところからやり直した方がいいんじゃね?
163.名無しさん:2019年11月10日 03:09 ID:y8psdt5N0▼このコメントに返信
バカは経済が上手くいってる平時の話ばかりしてるからな

戦争が公共公事と言われる所以を理解しない奴は一生なぜ戦争が起きるかの答えにたどり着けない
164.名無しさん:2019年11月10日 03:10 ID:XthDrzio0▼このコメントに返信
兵器が言い値で大量に売れるから利益率が高いのは想像に難くない
165.名無しさん:2019年11月10日 04:01 ID:gsluL.hE0▼このコメントに返信
戦前のアメリカと戦後のアメリカは違うし
戦後のアメリカとそれ以外とでも違う

基軸通貨の国
今のアメリカはイラン、イラク、ベネズエラなどのルール変更して、俺はドル圏抜けた、米国債も買うかボケと、アメリカの枠組みから外れようとする奴を潰して、世界中でドルを決済に使わせるゲームを続けさせて回る
平時が長く続ければそれで良く、その中で貿易で儲けられるのであくまで脱退者潰し。そして反対者が大きくなりすぎないように民族自決という英米伝統の小勢力に分ける勢力均衡策を通じて敵が大きくなりすぎないようにコントロールするのが基本戦術。ドル圏が大きいほど発行元は、通貨発行益を手にできる。ドル集めゲームを世界中でやらせることにより、お金を刷ってる中央銀行がただただ儲け続けることができる。だから戦争に利益は出なくてもドルルールを破る国を減らすために出撃するのである。
戦争で儲けるのではない、アメリカンスタンダードで儲けるための戦争だ。
一方、アメリカ以外の国は経済を拡大させて行くと必ずこのドル圏にぶつかって限界値を決められる。中国はアメリカが戦争は儲からないと出てこさせないのが基本方針で、一帯一路という触れ込みでアメリカが出てこなければ一か国ずつドル圏を離れさせ人民元に置き換えさせるゲームに挑戦中。

そしてもうひとつ。世界恐慌などのクラッシュが起きたあと通貨の価値が暴落し、経済もガタガタで国内需要にも期待できないので軍事的威信で各国を脅して通貨の価値を回復させる及び労働の吸収役になるのに極めて友好
166.名無しさん:2019年11月10日 04:17 ID:hVN4S46z0▼このコメントに返信
※155
戦争が儲かるというのなら、ベトナム戦争のベトナムは儲かったはずだし
第二次大戦のソ連ももうかったはずだし、中国だって儲かったはず
フォークランド紛争のイギリスももうかったはず
しょっちゅう買ってるイスラエルだってぼろもうけのハズ
負けた相手よりましだっただけで、戦争そのものでは全然儲かってないよ
戦場で敵兵を倒せばゴールドが湧き出るってものでもない

戦争すればなんでも儲かるわけじゃないし
勝てばなんでも儲かるわけじゃないし
じゃぁ何で設けてるかというと、勝った結果譲歩させた内容が、損害を上回ればもうかってる
戦争じゃなくて交渉でもうけてるんだってこと
167.名無しさん:2019年11月10日 04:20 ID:hVN4S46z0▼このコメントに返信
※155
戦争すること自体が儲けになるのなら
無計画に喧嘩売って、タダ虐殺だけして、勝っても何もせずに帰ってきても儲かるはずだけどそうはならない
168.155:2019年11月10日 04:59 ID:fBdRuM3V0▼このコメントに返信
※166
大戦の戦勝は儲かると俺は書いた。ベトナム戦争程度の戦争なら大して儲からない。
ベトナムから見れば侵略戦争だわな。そして大戦より随分小さい。
そもそもアメリカは敗戦しているわけで大損害だわな。んで、なんでベトナム戦争を例に持ってきた?
俺の振った話とまるで別物の話なんだが。ただ文字を並べただけでは反論したことにはならないんだよ。
フォークランド紛争にしても随分小さい戦争だわな。とは言えイギリスはかなりプレゼンスを得たはずだぞ。
負けてたら斜陽がつるべ落としだわな。

まあなんだ、せめて大戦を例に話持って来い。重ねて言う。大戦の戦勝国は基本的に儲かるんだよ。
借金漬けで勝ったイギリスや実質負けてるのに戦勝国にして貰ったフランスの話されてもマヌケではあるのだが。
※167に至っては何言ってんだかさっぱりだ。※114と言い、最後にアホを付け足さんと気が済まんのかね。
169.名無しさん:2019年11月10日 06:50 ID:jyCH8W1z0▼このコメントに返信
機関銃で銃弾ばら撒くのなんて、ホースで硬貨バラ撒くようなもんだしね
一人倒せばどこからともなく自動で金貰えるゲームじゃねえんだから、儲かるわけがない
一部企業の受注は増えるし仕事も忙しくなるから、一面からだけ見た場合に儲かってるように錯覚出来るってだけ

過去の日本の行いやアメリカが世界で繰り広げる戦争叩くのが流行った頃の事をよく覚えてるけど、戦争で儲けてるとか死の商人とかいうフレーズがよく出るよになったのはあの頃からでしょ
170.名無しさん:2019年11月10日 06:58 ID:jyCH8W1z0▼このコメントに返信
※168
それは莫大な損失を何とか穴埋めするために、ボコボコにして抵抗すら出来ない相手からなりふり構わず分捕ろうとした結果であって、戦争が儲かるとする根拠とするには普通に弱いでしょ
基本的に大損だからこそそういう動きが出るし、到底返せない額の賠償金ふっかけたりして結局踏み倒されたりもよくある話だったわけで

そうしたアフターフォローの話まで一緒くたにして「戦争は儲かる」って言っちゃうのは、「ハイリスクハイリターンは儲かる」って言ってるようなもんだし
大体にして総力戦発動レベルの大戦争なんて数度しか起きてない上に、その一部参加国だけを抜き取って「戦争は儲かる」なんて言う方が偏ってると思うが
171.名無しさん:2019年11月10日 06:58 ID:fBdRuM3V0▼このコメントに返信
※169
死の商人なんて昔からあるぞ。かのノーベルも死の商人呼ばわりされていた。
172.名無しさん:2019年11月10日 08:55 ID:C..7Qsdv0▼このコメントに返信
※164
それは長期戦になったww2の話。
(特にアメリカは戦争の為に二流だった軍を近代化した)
今の戦争は1クール程度の短期で終了するから兵器(戦車や艦艇)の生産を中止してでも武器や弾薬みたいな大量消費財(大量に作れるから利益率が少ない)に注力する。
173.名無しさん:2019年11月10日 09:01 ID:C..7Qsdv0▼このコメントに返信
誰も指摘していないけど戦争をやりすぎると戦傷者の補償がかなり負担になる
それこそ年金にまで影響するから数十年単位
174.名無しさん:2019年11月10日 10:35 ID:AxriQhni0▼このコメントに返信
戦争が本当に儲かったのは・・・恐らくは普仏戦争辺りまでで
そっからは権益確保の為の投資に傾いて言ったのではないかと
日露とか完全にマイナスですからね、金だけで言うと
175.名無しさん:2019年11月10日 10:44 ID:SyrjKQIa0▼このコメントに返信
国が大量に金吐き出すんだからそりゃ儲かる奴も居るだろうけど
その人員と時間で平時の生産活動させるのとどっちが全体の資産増えるんだろうね
176.名無しさん:2019年11月10日 10:55 ID:rt6S3hw.0▼このコメントに返信
※172
アメリカの対アフガン戦争はアメリカ史しょうぼ上最長の戦争になってますが、全然儲かってませんよ
被服費・食事代・ミサイル・弾薬費・傷病軍人の障害年金などで軍事費が増大、正面装備の圧迫をしてる
177.名無しさん:2019年11月10日 11:51 ID:C..7Qsdv0▼このコメントに返信
※176
俺は兵器が言い値で売れると言う話(たぶん※164も国全体が儲かるとは思ってない)に突っこんだだけで今どきの戦争当事者が儲かる事はないと思ってるよ。
178.名無しさん:2019年11月10日 11:57 ID:3AzMIBQd0▼このコメントに返信
殆どの戦争は胴元が敵対する双方に戦費を貸し出してる。
儲かるのは勝った側と、必ず利益を得る胴元。
179.168:2019年11月10日 12:51 ID:fBdRuM3V0▼このコメントに返信
※170
全然違うぞ。間違っている。
世界大戦ってのは世界秩序を再構築する戦いだ。だから戦勝国が経済秩序も含めて再構築出来る。
次の大戦で言うなら、ユーロや人民元を紙切れにし、その分ドルや日本円、或いはイギリスポンドが価値を増す。
失ったユーロや元の価値分を戦勝国が自国通貨として発行するなら賠償金だって不要だわな。
失った価値分と言ったが結構莫大だぞ。ユーロや元の発行されてる紙幣の価値分以外に、
売りに出されてないけど資産か価値のある不動産なども一旦紙切れになるわけでな。
紙切れになった通貨に信用を付け、価値を持たせたければ戦勝国の言うことを良く聞いて外貨を稼げ、だ。
かつて日本円もそう言う目に遭った。ドイツマルクだって紙切れと化していたんだよ。
180.名無しさん:2019年11月10日 13:33 ID:6xd4GrCp0▼このコメントに返信
※179
そんなん認められるわけがないからその前に核が落ちるか何も得しないでこのままじゃ核落ちちゃうからやめよってなるわ
181.179:2019年11月10日 14:11 ID:fBdRuM3V0▼このコメントに返信
※180
日本円やドイツマルクが紙切れ同然になったのは史実だよ。次の大戦でもそうなる。
そして核には戦争抑止力なんてもんはないからな。あるのは核の抑止力だけだ。
戦争は普通に起きる。大戦だってやってくる。核戦争になったら敗戦国はそれこそ二度とたちなおれんぞ。
敗戦。紙幣はケツ拭く紙にもならず、国土は報復核で焼け野原。先制核を使ったのなら制裁で経済封鎖されたまま。
飯が食えずに難民化しても核を先制で使った民族として迫害の対象。救いが全くないね。
負けるにしたって極力インフラを残して負けたいはず。当然復興が早いからな。
そんなわけで大戦で核が使われることはまず無いと俺は考える。
国益の取りようがないんだもの。よって核は一般的にはブラフにもならない。

大体核を持ち出すのは弱い立場の国。核での撃ち合いでもまず負ける。
強い国は自分から核を使わない。普通にやって勝てるからな。
核で引き分け以上に持ち込めるもんなら、少なくとも中国の場合必ず外交カードとして使ってくる。
そうしていない以上中国には無理。ロシアも恐らく無理。
182.名無しさん:2019年11月10日 15:49 ID:JFE2l1dd0▼このコメントに返信
>>15
中国なら戦争しても儲けれるよ?

人民を移植できる土地と食い物がら手に入るもん
183.名無しさん:2019年11月10日 18:53 ID:C..7Qsdv0▼このコメントに返信
※182
その結果それまで積み上げた資産がふっとぶ可能性があるとしても?
184.名無しさん:2019年11月10日 18:54 ID:wBbJFuSD0▼このコメントに返信
基本的には高額なものが壊れるだろ、建物だったり兵器だったり、それを治すなり建てるなりするだろ
185.名無しさん:2019年11月10日 19:51 ID:C..7Qsdv0▼このコメントに返信
※184
修復する為には資金がいるが資産がふっとんだ後じゃなあ
186.名無しさん:2019年11月11日 00:24 ID:UMoAjBfc0▼このコメントに返信
>>95
その哲学なら、湾岸戦争もイラン戦争もアフガニスタン戦争も儲かってだろうな
187.名無しさん:2019年11月11日 00:25 ID:UMoAjBfc0▼このコメントに返信
>>96
ユダヤか秘密結社
188.名無しさん:2019年11月11日 00:26 ID:UMoAjBfc0▼このコメントに返信
>>105
口減らし^_^
189.名無しさん:2019年11月11日 00:35 ID:UMoAjBfc0▼このコメントに返信
>>139
帰れ
190.名無しさん:2019年11月11日 00:38 ID:UMoAjBfc0▼このコメントに返信
>>158
なるほど人件費無視する北朝鮮が最強なのか、
191.名無しさん:2019年11月17日 08:32 ID:Pvkv53lZ0▼このコメントに返信
鉄砲の弾1発でも金になる・・高額なミサイルや爆弾を湯水の如く消費して莫大な金
何千万何億の兵器をぶち壊し兵の飯まで莫大な消費だから金が動くから供給側は儲かる
アメリカ軍が戦争が始まる前に何人戦死者が出るか予想して何万何十万個の棺桶の用意と
残された肉親や家族に対するお悔やみ文まで用意して兵への軍備など金が動く
中立な立場の武器商人に支払う軍備の金は莫大で金が動く

お名前