2019年11月08日 21:05

第二次世界大戦で日本が勝利していた世界線

第二次世界大戦で日本が勝利していた世界線

03

引用元:第二次世界大戦で日本が勝利していた世界線
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1573159238/

1: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:40:38.79 ID:Yy945Apea
または戦争を回避していた世界線

3: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:42:46.82 ID:cgEnUoPLd
満州の独立認めてたら終わる話よ

4: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:43:16.41 ID:OdFjm8Yq0
うちは神奈川県の藤沢の大地主やったから没収されずに済んでワイ上級国民

6: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:44:54.23 ID:WKq7zsJv6
戦争回避してたらあんまり成長してへんかったんやろか
いやどっちにしろアメリカ向け欧州向けの輸出で潤ってそうやけど

7: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:45:57.63 ID:OdFjm8Yq0
日本、台湾、朝鮮半島、満州
全て日本領やた

11: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:47:38.20 ID:WKq7zsJv6
>>7
満州は保護国ではあっても日本領ではないやろ

15: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:48:24.27 ID:RCZuSPsf0
>>7
そこらへんは絶対独立しとるわ

16: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:48:54.28 ID:x7hGgZ8qd
>>7
ワシントン会議の九カ国条約があるから満州は独立させなきゃいけない

14: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:48:17.29 ID:qmH0nBAU0
割と今が最善なんやないかと思う

17: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:49:39.54 ID:WKq7zsJv6
南洋諸島は日本領のままやから観光業が捗ってたな

27: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:55:10.31 ID:I7nDoaGya
日本人は協調性あるっていうけど嘘だわ
いつも面子重視の政治ごっこしてる

39: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:01:08.24 ID:WKq7zsJv6
>>27
それはどこの国も同じやろ

49: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:04:57.76 ID:WmKex82q0
>>27
基本保身を考えるからな
だから多数派に回りたがる、よって協調性があるように見える

32: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:57:09.81 ID:OdFjm8Yq0
そもそも開戦理由からして「派手に戦えばアメリカは折れるだろう」
これだもんよ
負けるわな

33: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 05:57:43.80 ID:WKq7zsJv6
北方領土どころか千島列島と南樺太は日本領のままだから漁業も捗ってたな

58: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:08:26.27 ID:WmKex82q0
戦争しなかったらクーデターやろ
そうなったらなったでめちゃくちゃやろな
軍人を政治家が抑えきれなくなった時点で終わり

69: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:11:11.12 ID:wlGl2kCT0
>>58
515事件になる前からやり直さんとアカンよね

80: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:13:05.62 ID:QFKFG0pLp
>>69
天皇に統帥権はあるけど実際はないみたいなおかしい憲法を作った時点で終わり

89: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:15:38.55 ID:AcRUAlPc0
>>80
何処にも記されてない謎の役職元老が消えたら何もできなくなる欠陥国家

90: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:15:49.77 ID:wlGl2kCT0
>>80
そもそも統帥権って何の権利なんやろな

93: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:16:55.59 ID:QFKFG0pLp
>>90
軍人を指揮する権限

60: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:09:01.01 ID:VvQPIJALd
戦前日本って小学校から大学まで全員軍事教練必修やねんで
お前ら陰キャに耐えられるんか?
ワイは絶対無理や

65: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:10:49.74 ID:WmKex82q0
>>60
やってみたら案外楽しくなるかもよ?

67: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:11:02.17 ID:WKq7zsJv6
>>60
それは戦中の話やん
戦前そんな教育してへんやん

73: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:12:23.76 ID:XUeadO8Cd
>>67
大正15年からやぞ

75: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:12:32.96 ID:UuUDzB460
>>67
戦前も戦中も
何なら戦後も半分軍国教育みたいなもんやろ

71: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:12:15.10 ID:/ensOL0d0
牟田口さんが馬脚をあらわさない世界線か

72: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:12:23.07 ID:dbsV0Srg0
アメリカと戦争しなけりゃソ連と戦争になってただけやろな

74: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:12:24.37 ID:9d9HSo5J0
世にも奇妙な物語であったな 戦争しなかった話

78: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:13:01.44 ID:NF5+4waf0
どうせ経済でアメリカに飲み込まれるだろうから変わらんやろ

86: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:14:49.89 ID:pvV+yeyF0
韓国併合してなかった世界線とか妄想してまうな

87: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:15:31.20 ID:/ensOL0d0
どこで道間違えたんやろな、日英同盟のあたりまでは正解ぽいけど

97: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:18:18.78 ID:IYFIsjWcd
>>87
日露戦争はマイナスやわ

98: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:18:42.46 ID:wlGl2kCT0
>>87
日露戦争は偶然が重なってやっと勝てた局地線にすぎないのに
軍人新聞民衆が勘違いして日本最強という思想路線になった
思想で戦争には勝てないのに
って司馬遼太郎の本に書いてた

104: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:20:34.23 ID:OdFjm8Yq0
>>98
日露戦争はよく勝てたよな
ミラクルやわ

129: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:28:51.56 ID:riYWjZTs0
>>87
陸軍の一夕会が戦争を起こした。
大正デモクラシーで技術者や資本家がモテモテ、軍人は国民から忌諱されて嫁も来ない。
親英米の自由主義者が軍縮やり、青年将校たちは憤懣やる形無し
それに立ち上がったのが永田鉄山、東條英機、石原莞爾ら一夕会

99: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:18:55.29 ID:4X6hZu3C0
ハルノート受諾

陸軍クーデター

内戦

(クーデター政権樹立の場合)
史実よりひどい結果

みたいな感じなんかな

107: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:22:51.15 ID:fHIqmH9S0
南太平洋で国内旅行ができた可能性

111: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:24:09.15 ID:/ensOL0d0
負けないから韓国が誕生しない世界線やな

116: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:25:49.87 ID:wlGl2kCT0
>>111
どうやろな
回避するしかないから手放すしかないんやないか

120: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:26:41.54 ID:cgEnUoPLd
>>116
朝鮮国やろな

122: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:27:29.72 ID:mAhdZ2RPd
>>116
別に朝鮮は持ってても関係ないやろ
満州が問題なだけで

138: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:33:00.52 ID:wlGl2kCT0
>>122
満洲手放せば朝鮮はやるわになったかなぁ
アメリカはともかくソ連は南下政策やめんやろ

125: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:28:09.00 ID:QrUOxaqo0
アジアの主力戦車がチハになってる

127: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:28:25.19 ID:YdtVV8mu0
WW1で欧州に陸軍派遣してたらもう少しまともな軍隊になってたやろなぁ

128: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:28:32.75 ID:bC9fwpSZ0
いうて日本主導で今以上の日本作れるか?それとももっとよくなってたのか?

136: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:31:27.15 ID:flJdzWJb0
財閥解体されてなかったらどうなってたんや…?

140: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:34:15.78 ID:riYWjZTs0
>>136
それより重要なのは日本軍の解体だな。
日本人は第二次世界大戦で日本軍との戦いには勝ったといえる。
自分ではどうにもできなかった日本軍が外国の軍に粉砕されるまでじっと耐えるという方法でだけど

142: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:35:01.71 ID:mAhdZ2RPd
日本が仮に何かの間違いで連合国と早期講和に成功したとすると
国内的に一番でかいのはおそらく徴兵制が残ってるであろうこと
あとは航空産業くらいか
国際的には中華が共産化できないかもしれない

145: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:36:51.76 ID:wlGl2kCT0
>>142
軍部が幅を利かせまくった北朝鮮みたいな国になってたかもねぇ今だに

143: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:36:21.83 ID:mgxNsyppd
日本が勝ったところで日本人の勝利じゃないからな
上層部にこき使われてた時代がそのまま続くだけ
地獄や

146: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:37:24.36 ID:0QbiyXx+0
東京オリンピックの醜態見てると勝算無しでアメリカに挑んだのも納得やわ

158: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:40:18.88 ID:wlGl2kCT0
>>146
一回目の東京は成功したのに退化しとるわな

154: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 06:39:48.31 ID:UBOEzl/v0
最終的に朝鮮半島売り払えばよかったのにな
台湾千島樺太以外は全部独立するやろうしや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.NHKニュース(11月8日(金)0936):2019年11月08日 21:09 ID:2yZUY.ca0▼このコメントに返信
NHKニュース(11月8日(金)0936)


アメリカ🗽エスパー国防長官は『韓.国』に『GSOMIA』継続を求める模様


タイで日米韓三ヵ国防衛相会談開催予定


🤭間違いなく『韓.国』がアメリカ🗽(軍部(陸))に対して『🎌日本🎌』に『圧力』をかけてくれ。と泣きついている。🤭(*≧ω≦)🤭🎌🏉⚾⚽🎌
2.名無しさん:2019年11月08日 21:10 ID:Zv61cscz0▼このコメントに返信
高い城の男定期スレ
3.名無しさん:2019年11月08日 21:19 ID:F.pBhi660▼このコメントに返信
祖国と銃と、の大日本帝国北伐勝利エンディングすき
独裁者の居なくなった優しい世界
4.名無しさん:2019年11月08日 21:20 ID:51yupkL30▼このコメントに返信
南進工作に乗せられずにシベリア叩いておくべきだった
5.名無しさん:2019年11月08日 21:23 ID:n45SlK4u0▼このコメントに返信
地球帝国が誕生して宇宙怪獣と戦う
6.名無しさん:2019年11月08日 21:26 ID:DwfRRaeH0▼このコメントに返信
徴兵が問題。志願兵(つまり今の自衛隊だ)でも大変なのに、徴兵なんて待遇最悪だからな。
7.名無しさん:2019年11月08日 21:26 ID:BSaQyxmu0▼このコメントに返信
本スレにある通り、陸軍の暴走をどうにも出来なくなってた。軍事官僚の癖に陰謀を巡らして、国政を壟断した。これが叩き潰され
なければ、今の北朝鮮になってたかも知れない。あと、国民が身の丈を知る為にも。つまり戦争に勝ってはならない。
8.名無しさん:2019年11月08日 21:27 ID:RLqAVR9m0▼このコメントに返信
まぁ都合の良い事にWW2に巻き込まれなかったらか……

戦後の植民地の主権回復運動にどう対応するかが運命の分岐点になるな
軍部が感情的に先達の地と涙で勝ち取った大地を云々言い出したらアウトやな
9.名無しさん:2019年11月08日 21:31 ID:JiSBGqml0▼このコメントに返信
敗戦で上の無能が一掃された事とアメリカの協力、友好を得た今の歴史が最良の世界戦ともいえる気がする
10.名無しさん:2019年11月08日 21:32 ID:tCn8YC930▼このコメントに返信
アジアが本当の意味で世界の中心となった。
11.名無しさん:2019年11月08日 21:33 ID:DBaXi3050▼このコメントに返信
もしドイツと同時にソ連に宣戦布告していたら
イギリスフランスがバクー油田爆撃していたら日独ソvs米英仏になってたんかなとか想像すんの楽しい
12.:2019年11月08日 21:33 ID:3JETszIU0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2019年11月08日 21:34 ID:p0eFD82o0▼このコメントに返信
ウ.リ達はニホンジ人ニ.ダ!!
イカレた世界線にようこそ
14.名無しさん:2019年11月08日 21:34 ID:KoLu8c0J0▼このコメントに返信
命より大切なものが有った世界から
死なない事が何より大切な世界へ
15.名無しさん:2019年11月08日 21:34 ID:JFgYbuv40▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
16.名無しさん:2019年11月08日 21:34 ID:cCuzGoV10▼このコメントに返信
今だって財務省や外務省の暴走を止められてないやん。
経済産業省は仕事してるのはわかる
17.反日日本人売国奴は消えろ:2019年11月08日 21:34 ID:nE9oLfFj0▼このコメントに返信
>>1
迅雷(@jinrai_hed88)←この反日日本人売国奴が地球上から消えますように
18.名無しさん:2019年11月08日 21:35 ID:RLqAVR9m0▼このコメントに返信
※9
荒唐無稽な可能性だけでいえば、満州を米国に売却
同時に南下するソ連の盾にして、米国領満州の米国資本の製造工場の
下請けで技術力と国力を蓄積する世界線が史実よりマシだと思うわ
19.空缶:2019年11月08日 21:36 ID:bfRBKy4Z0▼このコメントに返信
第三帝国のタンポポ作戦が待っているだけだ。
20.名無しさん:2019年11月08日 21:38 ID:eLAuemy40▼このコメントに返信
勘違いした基地害特定三国がないかもな。世界共通語が日本語かも。IT事業の発展が今より遥か先に進んでいたかも。
スレタイとは全く関係ないが、大陸基地害特定三国と何でこんな近いところに日本列島があるのか。悲劇でしかない。
21.古古米:2019年11月08日 21:39 ID:ApjbZRAv0▼このコメントに返信
>>9 ※9
敗戦で偉そうにしていた老害と軍人が排除されたから、高度経済成長が出来たとも言えるよね。
それとアメリカのドリル並みの掌返しで、大陸からの防共の楯に成ったのも大きい。
日米安保条約でアメリカ軍に日本防衛を丸投げしたしね。
アメリカも「まさか憲法改正を行わないなんて思わなかった」だろうし。
22.名無しさん:2019年11月08日 21:40 ID:WlMf4J2c0▼このコメントに返信
日露戦争のことをいろいろ言えるのも戦後にいろいろな情報と真相がわかってそれを知った上でのことだからなぁ
当時得られた情報だけだとイケイケドンドンになるのも必然かと
23.名無しさん:2019年11月08日 21:46 ID:mD.duoId0▼このコメントに返信
まぁもしなにかしらの方法で奇跡的に日本側が有利にアメリカと講和できたとして(アメリカに全面的に勝った想定がこれっぽちもできない)
ソ連とそのまんま冷戦に入るんじゃないの?
24.名無しさん:2019年11月08日 21:48 ID:4gOErM.k0▼このコメントに返信
日本が核兵器開発に成功していたのならユーラシアを分断しつつドイツと冷戦になってるかね
25.名無しさん:2019年11月08日 21:49 ID:n7rUxjje0▼このコメントに返信
敗戦はともかく核は落とされるべきじゃなかった
マジでこれだけは言える
26.コロンブス:2019年11月08日 21:50 ID:qryRiHj40▼このコメントに返信
・シベリア出兵で沿海州を押さえる
・満洲国建設
・チャイナは分割
・ソ連の影響が無いからチャイナ共産党は育たない
基本ここまでで戦争の可能性は減じる。(これの維持でも可)

ドイツが世界大戦を起こした場合(ドイツと同盟する場合:ソ連を攻撃した場合)
※連合国側に立つという可能性はここでは考えない(それができるならそれでいいし、勝つのは当たり前。現状は変わらない)

・北進論でソ連を攻撃
・ソ連を降伏させるかドイツがモスクワを占領した時点で講和し緩衝地域として残す。
・人種による人権問題をプロパガンダし、アジア・アフリカ、ハワイの独立を主張する。
・アジア各国に武器支援を行い独立運動を起こさせる。
・インド~東南アジアまでを独立させ大東亜共栄圏を構築する。
27.名無しさん:2019年11月08日 21:53 ID:8YYYDq6e0▼このコメントに返信
連合国同盟ルートあっても宜しいのではないです?
28.名無しさん:2019年11月08日 21:54 ID:AhIBlX080▼このコメントに返信
第二次世界大戦で日本が勝利、又は戦争回避するには;

・日露戦争後、児玉源太郎があと10年長生きして朝鮮半島の統治を成功させる
 (台湾程度の親日地域に育てる)
 児玉源太郎の陸海軍調整力に期待するところ大。
・石原莞爾の満州国構想が成立する。中華民国の蒋介石と共闘路線を取る。
 欧米の干渉を抑えてハルノートが出ない環境を作る。
 ≒石原と対立関係にあった東条英機が政局入りする前に失脚する。
  海軍の無能な暴走を抑えられたと期待したい。
 大東亜共栄圏が確立される。
・アジア事情に関わらずドイツはポーランドへ侵攻、第二次大戦は勃発。
 石原莞爾はソ連を仮想的としていたので、ドイツと共闘してソ連を叩く構想が成立。
 ソ連は降伏するかもね。

結果、アメリカ+西欧側諸国連合 VS ドイツ主導の枢軸国連合 VS 大東亜共栄圏 
の三つ巴冷戦に突入じゃね?
29.名無しさん:2019年11月08日 21:55 ID:kgZeN9VF0▼このコメントに返信
東ティモールのように各地の独立闘争激化して日本が衰退する未来しかない。
大戦初期ですらマレー義勇軍とか勃発して排日運動激化してたんだし。
独自統帥権振り回して喜んでた軍人が次のナワバリ争いのために別の大戦はじめてるし、
日本の勝利は、日本人にとって敗戦以上の地獄のはじまり。
30.名無しさん:2019年11月08日 21:58 ID:RLqAVR9m0▼このコメントに返信
※26
中国人の相手は中国人にさせるべきだった

日本は分割された中国相手に輸出国家として立ち回ればよかったんだが
尚武で脳筋気質溢れる戦前でそんな事言っても民衆の支持は得られないだろうなあ
31.名無しさん:2019年11月08日 22:00 ID:Akc7ZhBP0▼このコメントに返信
アメリカが2つに分裂
ソ連が今でも存続
日本と中国の関係=アメリカと韓国みたいになる
満州国がスパイと左翼まみれでカオスになる
日本はアメリカのようにアジア全域に軍を派遣、駐屯させるも兵器の老朽化と維持費で苦しくなる
世界全体で白人とキリスト教の肩身が狭い

32.名無しさん:2019年11月08日 22:00 ID:2p5WnEh80▼このコメントに返信
日本が戦争売ってなかったら、いまだに有色人種は白人にコケにされてたとは思う。
日本が米国に勝つ世界線はない、どうひっくり返ってもない。

アメリカは日本と比べて戦訓からの戦略戦術戦闘およびそれを支える技術のアップデートが早く、
それを支える天然資源人的資源が豊富。勝てるわけがない。
精神論と個人芸では、絶えずアップデートを繰り返す大規模システムに対抗するとか無理、
いつかは逆転される。

ワンチャンあるとしたら、全面降伏してアメリカになるぐらい。
33.名無しさん:2019年11月08日 22:00 ID:MGZbTt.a0▼このコメントに返信
アメリカが徹底した引きこもり国家になる世界はあったかもな
34.コロンブス:2019年11月08日 22:02 ID:qryRiHj40▼このコメントに返信
※29
特亜の視点は間違いだから、日本から出て行けw
妄想力しか無く、科学的客観的分析と想像力の無い連中w
35.コロンブス:2019年11月08日 22:03 ID:qryRiHj40▼このコメントに返信
※32
特亜の視点は間違いだから、日本から出て行けw
妄想力しか無く、科学的客観的分析と想像力の無い連中w
36.名無しさん:2019年11月08日 22:07 ID:2p5WnEh80▼このコメントに返信
日本人って、矛盾に満ちたルールと、穴だらけのシステムと、足りない手札を
個人の職人芸で何とかしようとする傾向があるのですよ。
そして何とかしてしまうのが日本人なわけですが。

アメリカでは、ルール変えるのもシステムの穴ふさぐのも選択肢に入りますからね。
…その結果の一部が、「ヤマアラシとの性行為禁止」とか「ピザは野菜」とかなんですが。
37.ぬぬぬ:2019年11月08日 22:13 ID:IhH2yfRw0▼このコメントに返信
歴史にIFはない
例え領土保全できたとしても別の問題(内戦、分裂、再紛争)が起こっていただろう
結局、奇跡的にというか、現在のこの形がイチバン
38.名無しさん:2019年11月08日 22:13 ID:kmw7gkDx0▼このコメントに返信


また妄想スレか
39.名無しさん:2019年11月08日 22:15 ID:kiK9DOC90▼このコメントに返信
オリンピックはIOCがワガママ言いまくってるせいだろ。最初から10月開催にしてれば何の問題もなかったわ。
40.名無しさん:2019年11月08日 22:17 ID:cutksdma0▼このコメントに返信
タイムマシンがあれば一番いいのはレーニンとスターリンとヒトラーとルーズベルトを消しておくことだろうか
それともオーストリア皇太子夫妻暗殺を阻止(とても簡単)だろうか
41.名無しさん:2019年11月08日 22:17 ID:kmw7gkDx0▼このコメントに返信


日本が勝つより、清の維新が成功した世界線のほうが好き
42.名無しさん:2019年11月08日 22:21 ID:eHkk1Qs70▼このコメントに返信
卑怯な真珠湾攻撃を使ったり、青少年を飛行機や潜水艦で特攻させたりした国が勝てる訳ないだろう。
国を守るため仕方なかったのならともかく、
軍事エリートが満州国利権のために国民を犠牲にした。
国際連盟の常任理事国で軍事力も世界5位以内で日本より強いアメリカは、国民が戦争嫌いだった。
43.名無しさん:2019年11月08日 22:22 ID:2p5WnEh80▼このコメントに返信
※40
もしもタイムマシンがあれば、5世紀あたりでエジプトに唐辛子と胡椒を植えておく。

これで、エジプトをめぐってキリスト教徒とイスラム教徒がエジプトをめぐって、
血で血を洗う争いを繰り広げるので、
欧州の大航海時代が数世紀は遅れるだろう。
44.名無しさん:2019年11月08日 22:22 ID:yyTG0ddp0▼このコメントに返信
アメリカと戦うのではなく、満州を諦めてアメリカと同盟を結んでドイツを倒す
という場合でも日本は戦勝国
45.名無しさん:2019年11月08日 22:23 ID:2w9Eb9bF0▼このコメントに返信
確定した過去を変えることは出来ない
46.名無しさん:2019年11月08日 22:52 ID:eHkk1Qs70▼このコメントに返信
卑怯な真珠湾攻撃の精神は、若者に意味のない特攻をさせる事になる。
特攻を命じた卑怯者は、その多くが戦後アメリカ軍に守られて天寿をまっとうした。
47.名無しさん:2019年11月08日 22:52 ID:bS4oJx3Y0▼このコメントに返信
第二次大戦で日本が勝利するのと日本がアメリカとの対戦を回避するのとでは世界線違いすぎだろ。
正直考えても無駄。次の大戦で日本をが勝利する世界線を考えればよろしい。
日本が大東亜共栄圏を完成させるのと同じくらい面倒くさく忙しいことになると思うのだから。
48.名無しさん:2019年11月08日 22:55 ID:lnSLiZOd0▼このコメントに返信
ミッション:以下の国家戦略目標を達成せよ!

①人種平等の実現
②自由貿易の実現
③共産主義に対する防衛
※1 天皇の存続は絶対条件とする
※2 1945年をもって白人列強は新型大量破壊兵器を完成させるので、それまでに目途をつけること
※3人的損害は 全人口の1割までとし、また維新後に獲得した領土は大部分放棄しても可とする


この設問の恐ろしいところは、もしも戦争に勝っていたら人種平等が実現できていないところ
血で血を洗う永久人種戦争に突入してしまい、人類を1000年祟る災いとなり得た
白人の主導性をそのままに、「白人自身に人種平等を宣言させる」以外にソフトランディングがあり得ない
さらに、その後に武力ではなく経済的・技術的に有色人種の優秀性を示す必要もある至難の道
地球人類に最も貢献した国家こそが日本であり、
人類史上唯一つの「聖戦」と称えられるべきが大東亜戦争
49.名無しさん:2019年11月08日 22:56 ID:bS4oJx3Y0▼このコメントに返信
※44
アメリカは満州は持っていかないぞ。侵略国家って体裁は無いわけでな。
ハルノートだって満州を手放せくらいしか書いていなかったはず。
日本が満州を手放したところでアメリカは何も出来んよ。とにかく他国の支配とか向いてないんだから。
50.名無しさん:2019年11月08日 23:07 ID:9E1EWIt.0▼このコメントに返信
勝利していたら今の日本ではない日本が存在するわけで、予想するのがまず無理だな
大日本帝国憲法、日本軍がそのまま残るとなると
アメリカと停戦できたどころで、軍が暴走してしまえば、どこかで軍が壊滅するまで国家膨張が続く
核保有国にはなってはいるだろうが
果たして核発射ボタンを押すような愚者が日本軍にいれば、世界そのものが終わる
51.名無しさん:2019年11月08日 23:14 ID:DT1vD0xD0▼このコメントに返信
半島に寄生されたまま法則発動で亡国やぞ
52.名無しさん:2019年11月08日 23:14 ID:x8Fatz5b0▼このコメントに返信
戦時のしかも負けが込んでる余裕のなさからくる一時的な抑圧された生活がずっと続くみたいに考えてるのは何故?
53.名無しさん:2019年11月08日 23:15 ID:BSaQyxmu0▼このコメントに返信
>>39
アメリカの我が儘なんやで。最大スポンサーのあそこが、他にイベントの無い夏の開催にさせとるんよ。
半世紀前は10月に出来たのに、何時からこうなったかは知らんけど。
54.名無しさん:2019年11月08日 23:29 ID:BSaQyxmu0▼このコメントに返信
>>34
あながち間違っちゃいないと思うけどね。植民地など結局国力をすり減らすだけなのは、イギリス始め欧州列強が証明してる。
アメリカは市場を求めた。既に時代遅れになりつつあった植民地獲得戦ではなく、現代の輸出産業のポジションがやはり最適。
55.名無しさん:2019年11月08日 23:36 ID:12PSEW3Q0▼このコメントに返信
過去に囚われ妄想に浸る。
入り浸ってると知らぬ間に朝鮮脳化してゆくブログがこちらです。
56.名無しさん:2019年11月08日 23:41 ID:kmw7gkDx0▼このコメントに返信



清の維新運動が成功した世界線がもっと好きです
57.名無しさん:2019年11月08日 23:43 ID:vUcTSy9Y0▼このコメントに返信
>>4
本当の正解は「何もしない」だよ。アメリカはずっと日本に「戦争を国策にしない」「三国同盟は防衛目的に限定する事」を要求し続けたのに、日本が「独伊との同盟に基づき、いつ誰と戦争するしないは日本が決める事だ」と日米交渉で言い続けたから、アメリカは当然の結果として禁輸制裁をやったわけ
58.名無しさん:2019年11月08日 23:49 ID:vUcTSy9Y0▼このコメントに返信
>>22
日露戦争について、戦後出た話は逆に日本サゲのための左翼のウソ八百がほとんどじゃん。
59.名無しさん:2019年11月09日 00:01 ID:Hd4IlagD0▼このコメントに返信
>>27
1941年4月16日の日米諒解案を、松岡の帰国前にさっさと閣議決定してアメリカに提示して、5月にホノルルでルーズベルトと近衛の日米首脳会談をやっていれば、アメリカは満州国を承認し、資源は無制限に融通を受け、八紘一宇政策は日米共同で世界に推進され、シナ事変は日本の最初の要請のままに、汪政権容認のままに講和をアメリカが蒋介石に圧力を与えて前進し、対価として約束した通りに日本は対英戦争など、ヒトラーの戦争に加担する事が出来ないから、最後まで中立で残り、戦争に巻き込まれる事もなく終戦まで平和に英米ソ独伊の真ん中で勝馬を見極められただろうね。
60.名無しさん:2019年11月09日 00:13 ID:Hd4IlagD0▼このコメントに返信
>>49
ハルノートには満州のマの字も書いてないよ。そもそも日米間では、「日本がアメリカに要請した」シナ事変の仲介、つまり日本の対蒋介石戦争での占領地からの撤退問題がずっと話されていて、アメリカの希望については、例えば10月14日、18日の若杉公使とウェルズ国務次官との会談の内容の報告、あるいは10月29日の若杉の所感報告書を読めばわかる。
61.名無しさん:2019年11月09日 00:17 ID:Hd4IlagD0▼このコメントに返信
>>56
確かに面白いけど、シナ人に日本の真似は絶対出来ないから、日本と同じ道に乗って、日本のコピーのような国が出来る仮定では時間のムダ。
62.名無しさん:2019年11月09日 00:22 ID:0.5kjD3K0▼このコメントに返信
ジパングの草加少佐は、戦後の腑抜けた日本が気に入らなかった。
イージス艦のみらいが、日本の味方をしていたらどうなっていたのだろう。
63.名無しさん:2019年11月09日 00:24 ID:Hd4IlagD0▼このコメントに返信
>>46
こういう特攻の話をするバカは、おそらく陸戦、例えば第一次世界大戦の塹壕戦の事なんか知らないんだろうな。

と言うか、日本人自体が陸軍の戦争の本当の恐ろしさを知らないから、特攻が過剰反応されるんだと思う。※46氏も、せめてペリリューや硫黄島の記録でも読んだら良いのだが。
64.名無しさん:2019年11月09日 00:25 ID:v5U.sX330▼このコメントに返信
米国は当時中国市場を欲しがってたので、満州国を売り渡せばいい。日本の当時の陸軍はその財源を満州国から得ていたので、軍部の暴走を抑える効果も期待できた。
満州では日本米は栽培不可能なので日本にとっての利益はないし。一方、米国は大麦ライ麦を食べるので、東アジア最大の兵站基地が出来上がる。ついでに朝鮮半島をソ連に売ればもっと良し。激烈な朝鮮戦争が始まるので、対ソ連で米国と組みやすくなるし戦争特需も起きる
65.名無しさん:2019年11月09日 00:29 ID:Hd4IlagD0▼このコメントに返信
>>9
日本の組織はほぼ例外なく頭から腐る。政府組織でも民間企業でも同じ。そして一度潰れたり、潰れかかって中身が一新されたら、とんでもない優秀さと自力を見せるんだよね
66.名無しさん:2019年11月09日 00:30 ID:uw7PjOdJ0▼このコメントに返信
第二次世界大戦で大勝利して超大国となったソ連の方が、日本よりも先に崩壊している世界線だからな

日本が勝利していたところで、結局は2019年まで持たずに崩壊している
67.名無しさん:2019年11月09日 00:33 ID:WLXmpE8Q0▼このコメントに返信
半島と関わったのが日本の終わり
68.名無しさん:2019年11月09日 00:36 ID:4uCBY9kS0▼このコメントに返信
アジアのほとんどを占領下に置くが内戦により分裂が関の山
69.名無しさん:2019年11月09日 00:38 ID:wDm2RqxP0▼このコメントに返信
トップが無能官僚変わらず
70.名無しさん:2019年11月09日 00:40 ID:Hd4IlagD0▼このコメントに返信
>>54
ちょうどアメリカが例になってるから言わせてもらうと、アメリカもアラスカやらキューバプエルトリコ、あるいは戦後は太平洋の信託統治領に、さらに世界中への派兵までしてるけど、決して経済破綻していない。アメリカの植民地については、朝鮮併合が植民地扱いされるなら、それこそカリフォルニアやらテキサスも植民地と言っても良いが、全く経済的に国力低下の原因にもなっていない。

戦前の日本政府が間違えたのは経済政策自体であって、海外領土や軍事費の問題はあくまでオマケ
71.名無しさん:2019年11月09日 00:44 ID:FVznmq2X0▼このコメントに返信
まさに憧れの世界だよな
白人共を痛い目合わせてこそあるべき世界が出来たと思うんだよ、まぁ白人を奴隷にしてこそ有色人種の悲願が達成される
72.名無しさん:2019年11月09日 00:44 ID:9zrTIniB0▼このコメントに返信
※56
中国は議会制民主主義国家になった事がない。

李登輝さんは偉大。
73.名無しさん:2019年11月09日 01:04 ID:w2KcXOG70▼このコメントに返信
朝鮮でクーデター起こるからソウル大虐殺が行われるだろう。
74.:2019年11月09日 01:07 ID:2IWnY1Kr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
75.名無しさん:2019年11月09日 01:15 ID:2IWnY1Kr0▼このコメントに返信
俺がいたら勝てた。
76.名無しさん:2019年11月09日 01:29 ID:DB8cG8fy0▼このコメントに返信
朝鮮・台湾・満州などへの資本投下が続くから日本の税金が高くてヤバい
日本国内で子供を売る奴が山の様にでてくる貧乏人国家になり
日本人が外地に逃れ日本は寂びれて衰退していく
77.名無しさん:2019年11月09日 02:50 ID:BhSe8uqN0▼このコメントに返信
税金は高いだろうな。空母も戦艦もたくさん持ってただろうな。
弾道ミサイル開発競争をアメリカや中国ともやってただろう。
78.名無しさん:2019年11月09日 04:24 ID:QSfFYlJX0▼このコメントに返信
トラウトマン工作が成功していれば
よかったんでは?
79.名無しさん:2019年11月09日 04:37 ID:t4.oEt580▼このコメントに返信
今の中国みたいになってたんじゃね
わりと負けてよかったな
80.名無しさん:2019年11月09日 04:47 ID:uwGEPzED0▼このコメントに返信
今年の夏は南洋でバカンスかな~
81.:2019年11月09日 05:33 ID:4GU.GpOg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
82.名無しさん:2019年11月09日 05:44 ID:eHjl6H4R0▼このコメントに返信
組織暴力団「平壌組」の三代目組長・金山正三郎は毛沢東派とつながってるらしいな。
83.名無しさん:2019年11月09日 06:14 ID:qhuLDmcf0▼このコメントに返信
半島民の民度を除いても陸に国境があるのは結構辛いものが・・・・
84.名無しさん:2019年11月09日 06:16 ID:RJrb.ODJ0▼このコメントに返信
満州残ってても共産党圏の吐き気のする殺し合いに巻き込まれて正常ではいられなくなったろうな
85.名無しさん:2019年11月09日 07:01 ID:alP4nplJ0▼このコメントに返信
車輪の国、向日葵の少女ってゲームがそういう世界設定だった
86.名無しさん:2019年11月09日 08:02 ID:FD0R7b3F0▼このコメントに返信
改めて考えると紺碧の艦隊って太平洋戦争舞台にした架空戦記の代表作みたいな感じだけど、アメリカには絶対勝てないから良い負け方しようとか大和級最初作る気無かった、作ったけど性能はともかく全長は10m短いとか結構画期的だと思う
87.名無しさん:2019年11月09日 08:07 ID:urW0WOPa0▼このコメントに返信
勝利して終わってもサイパンあたりはその後取り返されてたと思うわ
維持できない
88.:2019年11月09日 08:27 ID:Et8B7WOe0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
89.コロンブス:2019年11月09日 08:48 ID:J4LOzA8t0▼このコメントに返信
※88
馬鹿かという意見しかない。
工作員は馬鹿の一つ覚えw
金もらってもないだろうに。
利権はあるのかな?

国は一本立ちするしかないのだよ。
あんぽんたん。
90.名無しさん:2019年11月09日 08:50 ID:O0ULGOcr0▼このコメントに返信
案外、世界平和的には最善の世界線だったりしてw
91.コロンブス:2019年11月09日 08:53 ID:J4LOzA8t0▼このコメントに返信
※88
追記だが
こういう考えをするやつは、アメリカが今日本を占領している状態でしかものを考えていない。
満洲にアメリカ利権があるということは、その途中に日本列島という障害物があるということだ。
ではそれをどうするか?

アメリカはインディアンを虐殺し西方への侵略を行い、ハワイを取り、グアム、フィリピンとラインを伸ばしてきた。
その先にあるのがチャイナだ。
グアム-(   )-満洲で、真ん中にあるのは何かね?
日本じゃないか。
ハワイと同じだろう。
馬鹿は知ったかぶり(ではなくそう言えと洗脳されているだけだろうが)で同じ事を何度も繰り返す。
馬鹿に等しい。
92.名無しさん:2019年11月09日 10:52 ID:xvPVqyHh0▼このコメントに返信
※68
ヨーロッパ人の方がアジア人よりも(他者を支配する能力)が上なんだな
自分が読んだ本では、牧畜文化がベースだからではないかと書いてあったが

いまだにフランスはアフリカの旧植民地から借金の返済をせしめているが、日本や中国が同じ立場で同じまねができるかな
93.名無しさん:2019年11月09日 11:04 ID:WZtSF8Se0▼このコメントに返信
満州ガーってよく言われるけど戦勝国化した米軍も結局ソ連南下で手を出せない状態だしな
何の為に戦ってきたのやら太平洋戦争
94.名無しさん:2019年11月09日 11:31 ID:rkiT8r9X0▼このコメントに返信
※93
満州ガーは、石炭に変わり石油、鉄道を押しのけて車の大量生産が可能になっていたことを
無視するアメ××ポチの発想。
95.名無しさん:2019年11月09日 11:53 ID:X0yInDjL0▼このコメントに返信
太平洋戦争無かったら相変わらずアジア人は白人から人間扱いされないままだったろ。
戦中でさえ前線の兵が自国の恋人や家族へ送ったお土産が倒した日本兵の頭蓋骨だからな。
96.名無しさん:2019年11月09日 11:59 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
※92
中国と言うか、チュウキョウは、できる。
牧畜文化持ってるし、人を平気で動物あつかいする。纏足・宦官
しかも、社会主義、だから個人の権利は優先しない
97.名無しさん:2019年11月09日 12:13 ID:TsYkz5yT0▼このコメントに返信



清の維新運動が成功した世界線がもっと好きです
98.名無しさん:2019年11月09日 13:33 ID:lrA4F01N0▼このコメントに返信
>>11
日独伊vsソvs米英仏になってただけやと思うぞ
99.名無しさん:2019年11月09日 13:51 ID:.ElSm64D0▼このコメントに返信
※96
ニイハオ便所も家畜用なら納得できるよね。
100.名無しさん:2019年11月09日 14:26 ID:Vji2pWmu0▼このコメントに返信
大西洋に隕石でも落ちて、米東海岸と欧州沿岸部が高さ数kmの津波で壊滅してれば、そういう世界もあるんじゃね?
101.名無しさん:2019年11月09日 15:48 ID:kXZX1g8P0▼このコメントに返信
普通選挙は実施できているだろうとしても、日本軍が政治に強い影響力を持つ状態は変わらないだろうな。
最良の状態でもタイ王国の国軍みたいに頻繁にクーデター起こして暫定政権を作る状態。
でも戦前の日本軍って本質的に天皇陛下すら舐めている節が有るから、コレも随分希望的観測なんだよな(笑)
102.名無しさん:2019年11月09日 15:56 ID:RBB7qNSD0▼このコメントに返信
魔法の言葉acceptallでみんな幸せ
103.アメリゴ・ベスプッチ-1:2019年11月10日 14:48 ID:1omioqrc0▼このコメントに返信
※91
コロンブスみたいな考えをするやつは、海洋国家の地政学というものと、国家が領土を広げていく過程で考慮すべき戦略というものがわかっていない。
当時のアメリカが満洲を含む中国の利権に色気を見せ、機会均等を訴えていたということは、圧倒的な工業力を背景にフィリピンやハワイを策源地としてその途中にある日本という国や、すでに中国南部で多くの経済利権を掌握していた英仏との経済戦争に勝ち抜く自信があったということだ。

別に戦争に訴えねばならない状況ではない。

アメリカはインディアンを虐殺し西方への侵略を行い、ハワイを取ったが、本土として編入する意向を持っていたのはそこまでだった。太平洋を防壁として本土の安全を確保しつつ世界戦略を展開できるという強みを最大限に生かしたかったからだし、リスクも最小限に抑えようとする方針で常に臨んでいた。(ナポレオン時代のフランスから、ルイジアナを征服ではなく買収という形で手に容れたのはそういう事だ。)
それゆえにカナダという国家を障害物扱いする事無くアラスカを獲得して自国量へ編入するという選択を取ったのであり、グアム、フィリピンはあくまでも前進基地や植民地としての扱いでしかなかった。

その先には確かにチャイナがあるが、グアムと満洲の間にある日本はハワイのように簡単に乗っ取れる国では無いし、制圧するとなると時間も金もかかる。(まさかと思うが、ハワイ王国がどうやって征服されたのかを知らないのか?間違ってもナポレオン張りに大兵力を津波のように動員して動かしたわけでは無いよw)
104.アメリゴ・ベスプッチ-2:2019年11月10日 14:50 ID:1omioqrc0▼このコメントに返信
※103の続き
日本とハワイと同じだと考えているようでは”遠征”という行為の負担の大きさを理解していないといっていい。君が昔、3隻の船で漂着先のアラワク族インディアン達を蹂躙したようなお手軽さで出来ることではない。いやあの程度の兵力でやろうとしたら鎌倉時代の軍勢にも勝てないだろう。
ましてやFDR時代に科学でも軍事力でも世界最強となったアメリカですら大洋を越えての大兵力輸送は大事業であり、国民や財界の徹底した支持が無い限り実行できない大事業だったのだという事を理解すべきだ。

なお、日本が満州に自分を引きこもうとすれば、アメリカ人の反応は二つに分かれると私は見ている。

中国という豊かな土地の利権にむしゃぶりつこうとするやつらと、中国やソ連との対立にアメリカが引き釣り困れると警戒するやつらだ。(ちなみに日露戦争の直後にハリマンに鉄道利権を与えようとした日本側の動きに怒りの色を見せたのは日本の小村だけでは無い。セオドア・ルーズベルトも激しく警戒の色をあらわにしていたんだよね。)

「馬鹿は知ったかぶり(ではなくそう言えと洗脳されているだけだろうが)で同じ事を何度も繰り返す。馬鹿に等しい。」と君は語ったが、君こそ軍事戦略や国家経済や外交などの様々な分野の勉強したほうがいいよ。
それから、国際諜報史に関する歴史の勉強もお勧めする。

私から言わせれば、何かを簡単に聞きかじっただけの人間がそこまで浅い考えを開陳して、よく人を馬鹿呼ばわりできるものだと思う。
105.名無しさん:2019年11月10日 14:54 ID:1omioqrc0▼このコメントに返信
※100
確かにあの頃のアメリカはそんな事件でも無いとおとなしくなってくれそうに無かったですね・・・
106.海馬1/2:2019年11月10日 19:06 ID:E4TiJVQr0▼このコメントに返信
満州に米軍はいらんが、アメリカ資本が何社かあれば、そいつらが権利を主張するから

お名前