2019年11月09日 00:05

日本が経済大国になったのは単に人口ボーナスだったからって言うけどさ

日本が経済大国になったのは単に人口ボーナスだったからって言うけどさ

1

引用元:日本が経済大国になったのは単に人口ボーナスだったからって言うけどさ
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1573159549/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 05:45:49.872 ID:JmBlTihK0
1億人超えた国は12カ国あるわけだけど
経済発展してる国ほとんどないわけだが

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 05:48:25.580 ID:wGFfc+ao0
数年前はブラジルが経済成長するみたいなこと言ってたけど結局あの有様

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 05:49:21.903 ID:JmBlTihK0
>>3
むしろ覇権国家にまでなるとか言われてたからなー

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 05:48:41.251 ID:JmBlTihK0
こんだけでも人口増えただけじゃ経済規模は拡大しない証明になると思うのだが

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 05:52:33.162 ID:PkcW6d5xa
馬車馬の如く働いてたから
今の若者はホントに働かない。社会保障に甘える。
そら衰退しますわ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 05:55:43.755 ID:kZFxW2uGp
神武景気だろ
冷戦構造の中で日本がちょうどいい場所にあったから

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 06:08:21.376 ID:9ec/FDY/0
人口はあんまり関係ない
自民党の緊縮政策が原因ってバレるから隠す為に人口のせいにしてる

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 06:28:33.551 ID:nmVtglVVa
敗戦からの国土改造ボーナス×人口増だろ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 06:50:15.059 ID:NEP876NO0
人口だけなら中国があの様なのはおかしい

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 06:53:37.387 ID:tJcf3iLna
人口ボーナスって総人口じゃなくて生産年齢人口の比率の話でしょ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 06:55:10.535 ID:gonwbSVd0
1ドル360円だったから

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 07:02:18.012 ID:gY1yzECP0
人口ボーナス+奴隷根性

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 07:03:42.000 ID:ePu0nN4v0
上位の国の中で日本がここに食い込めるのは人口のおかげってことだろ

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 07:05:02.539 ID:3wLZzIQy0
国が成長してないし希望ないから
消費の意欲が湧かない
そもそも一般人が金持ってない

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/08(金) 07:14:13.683 ID:mqqXUUf20
人口が増えてるときって言うのは景気良くなるよ
消費が徐々に増えていくわけだから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年11月09日 00:13 ID:vt7I.QI60▼このコメントに返信
ジャパンアズナンバーワンのころに、アメリカ政府の対日本政策が180度転換したんだろうな
2.名無しさん:2019年11月09日 00:17 ID:bAx.PBZp0▼このコメントに返信
米国って煽てるの上手いよね
3.名無しさん:2019年11月09日 00:18 ID:2yAw4j7u0▼このコメントに返信
労働人口に対する非労働人口の割合の問題でしょ
子供が減ったってのもあるけど、寿命が延びて年寄りが増えすぎたのが大問題
4.名無しさん:2019年11月09日 00:19 ID:ztE1GV8N0▼このコメントに返信
そもそも江戸時代の時に世界でもっとも平和で豊かな国でだった。
あの時代、子供だけで100キロ以上の旅をして宿にとまり、神社を巡り帰宅できた治安と生活環境があった。
木版の漫画や童話を庶民の大半が読んで楽しんでいたからな。
産業革命はあくまで蒸気機関の有無だが、国としては江戸時代と今はほとんど同じ暮らし。
5.名無しさん:2019年11月09日 00:20 ID:PsJziZrD0▼このコメントに返信
人口と立地やろ。

アメリカ西海岸からユーラシアを結ぶ入り口なんだから、人も物も金も集まりやすい。
加えて、米国の安全保障政策の根幹であるユーラシア封じ込めの最東端。
軍事力が集まれば、それを維持するための需要が生まれる。
その需要を元手に、日本は商売したんや
6.名無しさん:2019年11月09日 00:20 ID:6EMrJfAk0▼このコメントに返信
日本の未来はおうおうおうおう
世界がうらやむえいえいえいえい
あれ作詞した奴もブヒブヒ喜んでた奴も何しとるんやろな
7.名無しさん:2019年11月09日 00:22 ID:uw7PjOdJ0▼このコメントに返信
ブラジル普通に発展しているぞ。

日本の周りだと中国が発展しまくって相対的に目立たないのと、
地球の裏側にあるので影が薄いだけ。
8.名無しさん:2019年11月09日 00:27 ID:uw7PjOdJ0▼このコメントに返信
※6
あの頃は、小林よしのりとかがネトウヨの先頭に立っていた時代だったな
9.名無しさん:2019年11月09日 00:27 ID:N97FlPdu0▼このコメントに返信

 太平洋戦争中に食料もないのに「 産めよ、増やせよ 」と

 国民に呼びかける政府のムチャクチャさの結果、

 戦後の急成長が実現された?!

10.悪の総統:2019年11月09日 00:27 ID:kwHQPpPw0▼このコメントに返信
人口ボーナスを理解できていない
11.名無しさん:2019年11月09日 00:30 ID:H3rb08D80▼このコメントに返信
※6
作詞したのはつんくじゃないっけ?
代表取締役社長 やってるで
12.名無しさん:2019年11月09日 00:30 ID:UjE5ABKk0▼このコメントに返信
戦前、戦中の投資のおかげでしかない
それがなければ格差縮小と経済成長が同時に起こることはなかったよ

13.名無しさん:2019年11月09日 00:32 ID:KAOcklgt0▼このコメントに返信
そんなの十分条件と必要条件の違いが理解できないイケヌマが言ってるだけよ。
14.:2019年11月09日 00:33 ID:Nl5KCcfQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
15.名無しさん:2019年11月09日 00:34 ID:uw7PjOdJ0▼このコメントに返信
※6
モーニング娘。は2流アイドルの集まりと言われてたけど、
実際には歌も踊りも完成度が高かった

AKBとかは、それに比べると相当劣る

ただ、モーニング娘のやり方は持続性が無かったと思う
メンバーの人生を大幅に犠牲にしてあのクオリティが担保されていた気がする
だから長持ちしなかった

その点、AKBの方が持続性があるな
16.名無しさん:2019年11月09日 00:36 ID:0cquB8R20▼このコメントに返信
戦後軍事に大金つぎ込まなくても良くなって他の国同士で争ってるタイミングで経済に全振りできたから
そりゃ戦前から教育や社会制度が進んでたり貿易に適した位置じゃないと世界からも需要ないけど
その点日本は特に問題ないし交戦権放棄した国だから
アメリカだけじゃなく他国から見ても取引先としては好都合な相手だった
17.名無しさん:2019年11月09日 00:37 ID:WLXmpE8Q0▼このコメントに返信
本音で言って>>8と同意
18.名無しさん:2019年11月09日 00:38 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
人口ボーナスではないことは明らか
敗戦による構造改革ボーナスだな
19.名無しさん:2019年11月09日 00:38 ID:LJK4DGSu0▼このコメントに返信
1985年のプラザ合意にいたるまで、
日本はかなりの円安だったんだぞ

今ぐらいの相場に下げられて、めっちゃヤバいんじゃねって銀行が企業にガンガン出資したのと、円安で荒稼ぎしてたからストックがあったために、企業は超金持ちになってフィーバーしてたのがバブルだぞ
20.名無しさん:2019年11月09日 00:38 ID:uw7PjOdJ0▼このコメントに返信
※14
気温が全てだよ。
Windyっていう素晴らしいサイトがあるんだけど、見てみ。
これ、気象情報をリアルタイムで可視化するサイトで、
台風の時に一躍有名になっただけど、その「温度」の項目がこれ。

ttps://www.windy.com/ja/-%E6%B0%97%E6%B8%A9-temp?temp,27.761,79.629,3

エグいほどに文明の分布と一致しているでしょ。

結局、文明が発展するかどうかの8割ぐらいの要素は気温で決まっているということ。
(温度の結果である植生も含めて)
21.名無しさん:2019年11月09日 00:42 ID:9zrTIniB0▼このコメントに返信
※10
お前がか?
22.名無しさん:2019年11月09日 00:42 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
日本とドイツは敗戦による構造改革ボーナスを受けた
ただドイツは東西統一というハンデを受けた
23.名無しさん:2019年11月09日 00:43 ID:0YyqZDoF0▼このコメントに返信
人口の絶対数が多いのはただ単純にコメが主食の国ってだけの理由
経済発展に必要なのは人口ピラミッドの形と少産少死の人口動態
24.名無しさん:2019年11月09日 00:47 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
人口ボーナスが存在するなら
中国とインドは今頃「超巨大大国」だな!
25.名無しさん:2019年11月09日 00:47 ID:3EOK0fwv0▼このコメントに返信
※20
その理屈なら川が全てだよ
26.名無しさん:2019年11月09日 00:50 ID:g40pzHMv0▼このコメントに返信
人口ボーナスで発展? はあ? アホほどどんなことについても原因を一つにまとめたがる、日本の発展なんてそんな単純な話じゃねえだろ。あと、誰だよ日本はお先真っ暗なんて言ってんのは、お前と日本を一緒にすんな。
27.名無しさん:2019年11月09日 00:54 ID:ztE1GV8N0▼このコメントに返信
まあ、人口とか関係ないんだよね。
例えば、相手に食事を出す事を考える。
日本人は相手の好みを考えて出す。
中国人は自分が好きな物を出す。
韓国人は自分の残り物を出す。
車でも家具でも物を作りだす時には、作り手の意識が反映する。
ダメな国は何をしてもダメだろうね。
人間の素養は親から受け継がれる文化で作られる。
ダメな国の例がお隣にあるから観察すればすぐに分かるだろう。
28.名無しさん:2019年11月09日 00:58 ID:Uxfj0KUn0▼このコメントに返信
1920年から2018年までの日本の人口推移をみてみるといい。
人口爆発のトリガーが引かれたら、日本列島がパンクすると恐れた政府の気持ちが解るかもな。
あと人口は政策でどうこうできるものじゃないと思うけどね・・・。
景気が良くて何もかも右肩上がりで、世の中での金のめぐりが活発な時期に人口が大きく増えてる気がする。
29.名無しさん:2019年11月09日 01:01 ID:LAnzxQIZ0▼このコメントに返信
固定相場とか財閥で国が支援とか今の中国と大して変わらんだろwww
30.名無しさん:2019年11月09日 01:01 ID:QGPTiU9R0▼このコメントに返信
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcRDcJPPTzJUgZaI5FJMXsyYFOSG8vrMB49ThDbepZf5r4V9_ZmJ

こちらが世界の主要河川だけど、文明とはあまり一致していない。

たしかに大文明の発達には河川が必要かもしれないが、河川が存在するだけでは文明は発達しないことがわかる。

気温に比較すると、河川の影響はずっと小さい。
31.名無しさん:2019年11月09日 01:03 ID:eSNl44gx0▼このコメントに返信
封建制の遺産があるか否かだろって思ったけど
インドとアメリカが当てはまらないから微妙かもしれん
32.名無しさん:2019年11月09日 01:03 ID:qnd.DYKc0▼このコメントに返信
>>30
韓国はなぜ水車を作れなかったのか
33.名無しさん:2019年11月09日 01:04 ID:kNoGb.VJ0▼このコメントに返信
※10
そのとおり。
単に人口が多いのが人口ボーナスだとでも思ってそう。
働く世代が多く存在すること。ついでに言えば、それらの世代が上の世代をの面倒を見る必要がない・・そういう人口が多いのが人口ボーナス。


日本は人口ボーナスを活用できた。
韓国はギリギリできたのかもしれないが、国民性がだめなので自滅している。
中国は間に合わない可能性がある。
34.名無しさん:2019年11月09日 01:04 ID:32Pt8wYd0▼このコメントに返信
>>1
大雑把に言うとこの通りで、更に補足をすると

戦後日本円の価値は1$320円だったんだけど、アメリカが日本が儲かるように1$360円の固定円相場を取ってくれて、日本はアメリカに製品を輸出するたび1$あたり40円多く儲かるようにしてもらった
そのうえで朝鮮戦争が起こり鉄鋼製品の特需が発生し多大な外貨を獲得した
更にその金を原資に工業製品(自動車など)を大量生産してアメリカに輸出した
この1$360円の固定円相場は1970年代まで続き、日本は高度経済成長を成し遂げた

逆にプラザ合意はドル安(円高)で協調するものであるため、円安もとい通貨の総量(インフレ)に制限が掛かり、日本経済がほとんど成長しない状況に陥った
輸出においても、合意前まで1$240円だったのが合意後は1$110~120円の円高を強要されているため、価格競争では勝ち目がない
このプラザ合意による円高協調は1985年から今日まで続き、現在進行形で日本の経済成長を抑制している

全てはアメリカのさじ加減ひとつで決まるというわけだ
35.名無しさん:2019年11月09日 01:04 ID:LAnzxQIZ0▼このコメントに返信
※7
バブル作るのにBRICS持ち上げて中国が一番良かったから世界が投資しただけやぞw
中国バブル弾けたら日米以外終わりやぞwww
36.名無しさん:2019年11月09日 01:05 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>14
※14
指摘の通り。
列強~先進国が、中緯度地域の穀倉地帯を持つか、海流によって温暖な農業が可能だったかは重要。
これが北方すぎてはダメ、北欧帝国がウクライナを持ったロシアに覇権を奪われている。
歴史的シナが揚子江流域・江南に穀倉地帯を持ってしまったために生産力が他よりも劣ったこと。
これで小規模な自作農までで富の蓄積がなく、ほかの列強の資本蓄積に負けた。今もどちらかといえば負けている。
そして、メキシコも米国を羨むが、当然、プランテーション型の大規模農業になり、中間層が発生しなかった。
37.名無しさん:2019年11月09日 01:06 ID:xHB5Q7gh0▼このコメントに返信
いや単に成長頭打ちの業種がほとんどになってただ頑張るだけでは出世できなくなってしまったからだろうな。高度成長期より今の方が成功する難易度がはるかに高い。成功するためには潜在力のあるニッチな何かを探さなければいけないからな
38.名無しさん:2019年11月09日 01:07 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>7
※7
人口ボーナスの活用と人口動態における生産労働人口の継続は重要。
国民健康保険を整備せず、移民を入れて、従属人口による社会保障負担を無視する米国。
米国が覇権国家でいられる一因であることは間違いない。
韓国もそうだが、中国もブラジルも社会保障の整備が人口ボーナスの終了までに間に合わなかった。
高齢化社会になる前に、金を稼ぐモデルが変更できていない。
ブラジルはつい先日、年金受給額を減らさざる得なかった。
39.名無しさん:2019年11月09日 01:07 ID:DB8cG8fy0▼このコメントに返信
高校卒程度の学力を得た人口ボーナスなら経済発展するわな
学力もないタダのアホばかりだと一次産業で止まってしまう
40.名無しさん:2019年11月09日 01:08 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
※33
その理屈なら
今頃ベトナムは超大国
41.名無しさん:2019年11月09日 01:09 ID:59FG8.Wr0▼このコメントに返信
アメリカが支援してくれたからでしょ
42.名無しさん:2019年11月09日 01:14 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
結局、日本は日米安保のお陰の部分も大きい。

43.名無しさん:2019年11月09日 01:14 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>1
※1
米ソ冷戦中の1985年頃には、次の戦いが日米の経済戦争だろうという見込みや前兆があった。
戦略的に日本潰しにかかった米国。

カネは土地担保ではなく、ベンチャーなどのファイナンスへ。
ヒトはインドや中国、果てはイランなどの移民をアイビーリーグやシリコンバレーに誘導。
モノは自動車は端から捨てて、情報技術のコアを握りに世界中にサプライチェーン構築。

だから自動車は全般的に勝ち残って、電機は資本財と部品の一部で生き残ることに。
これが今は日米協力して、中国潰しに移行中。余波で韓国も潰れる。
44.名無しさん:2019年11月09日 01:16 ID:G0RRP1z30▼このコメントに返信
>>14
日本は世界一成功した社会主義国っていう人がいたけど、格差が少ないとか社会保障が充実してるとかじゃなくて、
自称共産主義諸国は計画経済で軒並みポシャっちゃったのに、日本の経済計画は、国がプランを立てて企業が実践する
スタイルが見事に成功したって、どっかで見たな。
45.名無しさん:2019年11月09日 01:17 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
※44
「奉公」という国民性のお陰
46.名無しさん:2019年11月09日 01:18 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>40
※40
ベトナムの人口ボーナスはあと10年程度、最初から比較対象にならない。
中国の拡大を抑えるために成長してもらう必要があるが。
類例としては、タイが参考になるが、ここもすでに人口ボーナス終了。
首都バンコク以外は目立った発展がない。
相続財産による富豪が多すぎて、富の再分配ができない。
再分配を試みたここ最近の政治クーデターの繰り返しは、バンコクの主流派=陸軍系の勝利。
その意味でタイは最良の機会を台無しにして終わった。
47.名無しさん:2019年11月09日 01:19 ID:nWy.4ojg0▼このコメントに返信
ボーナスやなくブースト。
要素は色々あるが、元々資源の無い小国だってのを忘れてプライドだけ大国だから落差が気になるだけ。再びブーストかける要素は無いからミニマム社会目指すしかない。
48.名無しさん:2019年11月09日 01:19 ID:MBrF.2rL0▼このコメントに返信
この理論だとインドは既に大国
49.名無しさん:2019年11月09日 01:22 ID:cafnVYwn0▼このコメントに返信
>1億人超えた国は12カ国あるわけだけど
戦後日本の総人口は7200万弱だからな。 「ススメ火ノ玉一億」は朝鮮、台湾を合わせてますから。
50.名無しさん:2019年11月09日 01:25 ID:qL8YPmFf0▼このコメントに返信
どの国もボーナスステージはあったと思うけど、上手く乗っかって経済大国になれたのは国民性じゃね?社畜適性が高いという国民性。
51.名無しさん:2019年11月09日 01:31 ID:nZsS0dfM0▼このコメントに返信
※50
確かに日本は社畜適性が高いな
アメリカは?
52.名無しさん:2019年11月09日 01:40 ID:4p64enh80▼このコメントに返信
※34
急速に円高が進んだことが問題でしたね。
経済が成長するに伴い、ゆっくりと通貨高が進むなら、
企業も対応可能なのですが。

バブルの崩壊は日本人の自信過剰で国内はお金が回っているように見えましたが、
金融政策を誤り、経済が崩壊した後は日本は外国への投資を増やし、
莫大な所得収支を生み出すように変貌した。
この無限の円高圧力こそ日本の低インフレの原因の一部なのですが(笑)

例えばトヨタが現地人使って生産しても、
トヨタのほうが品質がいいと言われてしまうのですから、
日本人が物を作るのが得意というのは正しいのではないでしょうか。
53.名無しさん:2019年11月09日 01:40 ID:cafnVYwn0▼このコメントに返信
※48
実際に20年前にブリックス理論というのがもてはやされたな。 今は誰も言わないが。
中国がバブル太りしてるだけで、ブラジル、南アなんてのはどうしてる?って感じ。
中華はヒエラルキーの下層は草を食う生活をしてるんだが、あの社会構造のあの一部の
特権階級だけが下層民の栄養をかき集めて突出してる状態を「経済大国」と言うのはどうなの?
既に共産はおろか、社会主義国ですらないよねえ。 バブルの権化、理財商品問題って最近言わないけど
どうなった? 死んだ人いっぱい出たらしいけど、まあそれは中国だから。 
54.名無しさん:2019年11月09日 01:42 ID:KJIEo5HM0▼このコメントに返信
江戸時代からの識字率の高さ 戦中時点での戦艦大和を作れる総合技術力 これだけの条件が揃ってる国は戦後時点でアジア圏はおろか世界レベルで数える程しか例は無い
そこからアメリカの傘に入ってアメリカが起こした戦争特需と貨幣価値の差で爆発的加速をしたんだよな 人口は一要素でしか無い

これを戦後に生まれた団塊の間抜け共は自分達の力だと勘違いしている低脳揃いで リスク管理能力がお粗末で先に手回して来なかった結果今の政治経済と国家状況という残等な末路なんだよなあ
55.名無しさん:2019年11月09日 01:43 ID:wLIQQ2ls0▼このコメントに返信
人口も国力のうち
56.名無しさん:2019年11月09日 01:43 ID:wIs44zmy0▼このコメントに返信
なら中国にしても同じだな。
人口の多さは関係ない。
57.名無しさん:2019年11月09日 01:44 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>36
※36
※20の指摘の通りだった。間違えた。
列強が中緯度地域に集中したのは、偶然ではなくて、穀物の生産性~資本の蓄積が大きく関わってくる。
資本の蓄積があるところでは、富を持った中間層が上流階級と合流しやすくなり、政治参加の是非が起きる。

革命や国民国家の成立、これら列強が工業生産力を持ち、金融を整備して、世界中に貿易できた。
遅れた米国・日本・ドイツ・イタリア以降は、人口ボーナスを活用できたと言えるかは微妙。
1950年代~1960年代の若年層の反乱が先進国を襲ったのも、偶然ではない。

とくに微妙な例は歴史的シナ~中国であるのは間違いない。江南では農業生産力がやや低いので、資本がない。
また若年層も「文化大革命」のように政治利用されて終了。社会保障が間に合う前に超高齢化。
すでに上海・北京など都市圏の出生率は東京の1.2を大きく下回る0.7前後。
このため農村の余剰人口では足らず、ウイグル人を強制収容所でタダ働きさせるつもりなのでは?
58.名無しさん:2019年11月09日 01:45 ID:UjYupDa40▼このコメントに返信
戦勝国に戦後復興を支援してもらって経済成長を遂げたのを自分たちの実力だと思い込んでる精神異常者
59.名無しさん:2019年11月09日 01:45 ID:BXQ1idwb0▼このコメントに返信
バブルは戦争特需がデカい
60.名無しさん:2019年11月09日 01:48 ID:wIs44zmy0▼このコメントに返信
>>58
それな。
結局、日本も韓国も発展の構造は同じ。
それを認めたがらない所までソックリで草生える。
やっぱ兄弟なんかなって
61.名無しさん:2019年11月09日 01:49 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
競争相手には誤解させておけば良いんじゃね、勝手に自滅するから。
62.名無しさん:2019年11月09日 01:50 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
2050年予測GDPランキング
1位 中国
2位 インド
3位 米国
4位 インドネシア
5位 ブラジル
6位 ロシア
7位 メキシコ
8位 日本
9位 ドイツ
10位 英国

G7 日本 ドイツ 英国 イタリア フランス カナダ OUT
新G7 中国 インド インドネシア ブラジル ロシア メキシコ IN
63.名無しさん:2019年11月09日 01:53 ID:FV2jSMu80▼このコメントに返信
>>8
若者がいつ社会保障に甘えた?
甘えてるのは老人だろ
64.名無しさん:2019年11月09日 01:55 ID:EixhOYpV0▼このコメントに返信
日本は経済大国になったんじゃなくて、もともと経済大国やったんや。
18世紀に100万人都市を抱えて維持できる程度の人口と経済があったからな。

しかも、蒸気機関による産業革命も他国との交易もほぼなしの経済封鎖状態で。
やっぱり米食がナンバーワンである。
65.名無しさん:2019年11月09日 01:55 ID:Jpqdrt.10▼このコメントに返信
日本が衰退とかは特亜の日本ネガキャンだからなぁ
馬鹿な若者がそれを信じて勝手に顔面転倒しているだけ
20代とか30代のいま若者は、そいつらが「老害」とか呼んでいる世代よりも
遙かに害のある老害コースを行く世代だからしゃーねけど
66.名無しさん:2019年11月09日 01:56 ID:DAC3IQGt0▼このコメントに返信
日本が経済大国になったのは
・過去からの技術の蓄積
・戦後の焼け野原による需要過多状態
・朝鮮戦争特需
・企業の投資による生産性の向上
などが相乗効果を起こした結果
67.:2019年11月09日 01:58 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
68.名無しさん:2019年11月09日 02:00 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※7
自前の資本と技術じゃないからアウト。

投資立国して成金になっても、賢い奴はどんどん先進国へ逃げていくから無意味。
69.名無しさん:2019年11月09日 02:00 ID:yC6.kXsH0▼このコメントに返信
大量消費すればいいだけ
70.名無しさん:2019年11月09日 02:01 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
※64
水稲は連作障害が出難いので、輪作を必要とする麦類よりも高効率。
71.名無しさん:2019年11月09日 02:03 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※58
それは最優秀民族・日本人からの技術投下とジャパンマネーで立国した劣等民族・中韓猿だろ。

日本はむしろ外資参入障壁があると叩かれてた側の国だからな。
72.名無しさん:2019年11月09日 02:04 ID:KAOcklgt0▼このコメントに返信
※62
おまw
人口統計と勘違いしてんだろw
73.名無しさん:2019年11月09日 02:04 ID:oVJntP9S0▼このコメントに返信
1ドル、365円。
74.名無しさん:2019年11月09日 02:04 ID:EixhOYpV0▼このコメントに返信
※65
×日本の経済が衰退
〇世界の経済が平均化

というところですわ。
(貧乏で)人件費が安い国に(金持ちで)人件費が高い国から仕事とお金を持っていったら、
そりゃあ(金持ちで)人件費が高い国から仕事も金もなくなるだろ、あったりまえじゃん。

だからわざわざ世界恐慌の時に先進国はブロック経済張ったんじゃねぇか。
90年前の人間でもわかったことを「なぜ我が国が衰退しているのか」とか寝言かよと。
75.名無しさん:2019年11月09日 02:04 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※67
経済大国に発言権が無いとでも?
新たな大国となった暁には新秩序の形成を求めるでしょう

参考までに
ttps://www.sankei.com/world/news/191107/wor1911070002-n1.html
76.名無しさん:2019年11月09日 02:04 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
大量生産大量消費(~1970年) → オイルショックで行き詰る → 高品質(1980年代) → 高効率(2000年~)
こんな感じかな。
77.名無しさん:2019年11月09日 02:06 ID:KAOcklgt0▼このコメントに返信
※71
ザイニチ語話者とかお里が知れる。発言もまんま棒子だな。
しかも「中国人」て民族名じゃねーぞ。
78.名無しさん:2019年11月09日 02:07 ID:cwJG8n1X0▼このコメントに返信
ミルの帰納法で、「一致法」と「差異法」ってあったよね。
・一致法 → ある現象を含む複数の事例で、共有する事実は現象の原因である。
       経済発展した国を調べて、人口ボーナスがあったかどうか調べる。
       経済発展した国 日本 アメリカ ドイツ 中国。
       アメリカ ドイツ 中国は、人口ボーナスは当てはまらない。

・差異法 → ある現象を含む事例と含まない事例で、異なる事実は現象の原因である。
       人口ボーナス以外の条件は、すべて日本と同じ国と比較。
       でも、地理的条件が日本と同じ国は、見つからないので差異法はつかえない。

人口ボーナスが、現象 ( 経済発展 ) の原因とはいいきれないかも。
戦後の安保タダ乗りが、原因なのかも。
79.名無しさん:2019年11月09日 02:08 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>60
※60
韓国の人口動態の急速な変化は日本の事例を飛び越えて、世界最先端ですね。
人口動態予測は、経済予測であまり外す分野ではないんですが、10年~12年以上も人口純減が早まりそうです。
これは世界史上、類例がありません。

2020年には韓国の出生数は、30万人を切って、28万人程度の予想。
婚姻件数も2018年が25万8000件で、離婚件数10万8700件。離婚率41%(平均4.7年で離婚)。
日本の出生数が1965年~2017年に半分になったが、韓国は1967年~2019年で3分の1になった。

韓国は急激な事例だけれども、BRICS諸国のうち、南アフリカとインドを除けば、すでに人口オーナス。
資本の海外投資によるモデルに移行していない以上、最終的に現在のG7を凌駕できる要素が足りない。
80.名無しさん:2019年11月09日 02:09 ID:KAOcklgt0▼このコメントに返信
※75
チャイナはG7に発言権がないが、経済小国てことでいいのかな。
81.名無しさん:2019年11月09日 02:10 ID:DAC3IQGt0▼このコメントに返信
人口ボーナスもオーナスも当てはまる国と当てはまらない国がある以上、
ただの仮説にすぎないわな
82.名無しさん:2019年11月09日 02:12 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※75
うん、「新秩序」とやらが欲しかったら、自前の通貨と技術で鎖国できるレベルにすることだね。

ジャパンマネーと日本の技術、アメリカの市場に依存する乞食が偉そうにできる立場ではない。
83.名無しさん:2019年11月09日 02:13 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※58
それは最優秀民族・日本人からの技術投下とジャパンマネーで立国した劣等民族・中韓猿だろ。

日本はむしろ外資参入障壁があると叩かれてた側の国だからな。
84.名無しさん:2019年11月09日 02:13 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
※75
先ずはWTOの途上国優遇から抜け出しましょうね。
85.名無しさん:2019年11月09日 02:14 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※74
そうそう、中国みたいな人口(奴隷)だけは多い国が世界的なデフレの原因になってる。
86.名無しさん:2019年11月09日 02:15 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
※58
マーシャルプランの恩恵を受けたドイツのことですかね。
87.名無しさん:2019年11月09日 02:16 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※82
たしか日本とアメリアそれにドイツがフランスやイギリスに挑んだ時
それぞれの市場と技術に依存していたな
88.名無しさん:2019年11月09日 02:16 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※87
✖アメリア
〇アメリカ
89.名無しさん:2019年11月09日 02:19 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※87
鎖国状態で四年戦争したわけですが。
その間、日本は米ドルや英ポンドに依存してましたか?

中国がいざその状態になったら、ベアリングや高精度ネジすら調達できずに1960年レベルの兵器を作るのも不可能になる。
90.名無しさん:2019年11月09日 02:21 ID:4dMscE210▼このコメントに返信
色々わかってくると結局は国民が優秀ってことに行き着くんだよ
国民が優秀な理由については文化とか地理的要因とか諸説あるだろうけどな
91.名無しさん:2019年11月09日 02:21 ID:EixhOYpV0▼このコメントに返信
※85
冷戦の頃は、世界の富の大半をG5で仲良く分け分けしてましたからね。

冷戦終わって自由経済とか言って元共産圏を奴隷にしようとしたら
逆に金吸われて干からびてる、という実に悲しい話。

「日本は落ちぶれてる」というが、
金がなくて廃墟になった自動車町とか、署員が全員兼業ボランティアの消防署とか
そんな愉快な落ちぶれっぷりの地域もあるんやで。
92.名無しさん:2019年11月09日 02:22 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
サンフランシスコ条約の戦時賠償を逆手に取って戦前の経済圏を復活
→日韓条約とアジア開発銀行で中継ぎ
→→余裕が出来たらODAでバラ撒いて経済圏を強固に
→→→返済されてきた資金で商業投資
というのは内緒だからね。
93.名無しさん:2019年11月09日 02:24 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※90
それな。

もう「日本人が民族として優れている」としか言い様がないから、悔しがるガイジ民族が必死に違う理由を探そうとしている。
94.名無しさん:2019年11月09日 02:25 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※89
もう少し前だな
95.名無しさん:2019年11月09日 02:25 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※91
まあ、デトロイトは通報しても警官来るのに1時間かかるからねw
96.名無しさん:2019年11月09日 02:30 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※94
日本人が自前の設計と国産部品だけで戦闘機を作ったのが1930年だから、今の中国はそれ以下だねw

ちなみにその戦闘機はちゃーんとアメリカ製戦闘機を実戦で撃墜してる。
97.名無しさん:2019年11月09日 02:30 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
分析が雑

人口ボーナス生かすための、
ビッグプッシュ型先回り投資、傾斜生産方式、さらにそのための貯蓄政策と、社会保障政策の出生保護法による社会保障費抑止
それに反対する層を分断するための政界工作と、東京地検による逮捕
韓国が日本と同じなのは、やり方を完コピしたから。
やれるなら全部やれよ。フィリピンとかPIIGSとかブラジルとか失敗してるから。

それでそこから駄目になったのは都会人のせい。
悉く反対した。第二次産業が衰退する中で第3次産業を活性化させないといけないのに
規制緩和、金融緩和、スマホ、情報産業の活性化、キー局制度解体での自由競争化、小売り活性化とM&Aの増進、映画・音楽のハリウッド化、飛行場24時間体制、高度教育、医療先進技術、カジノ、高級ホテル、半導体(これはアメリカにやられた)
都民さんはメディアと在庫と一緒に、1990年代、2000年代に、反対運動で全部反対して散々足引っ張って3次産業邪魔した自覚あるやろ

東京を自由市場ではなく規制市場にしようとした結果、お金は集めたが新産業が生まれず
その間に海外資本がドンドン入ってきて、Amazon、リッツカールトン、外資投資銀行など3次産業も焼け野原に
クールジャパンの重要性を理解できず馬鹿にしていて、今じゃやっと漫画は日本文化と2周遅れで評価してる
天下り利権が多すぎる東京で規制改革は無理だろう。分散型で、経済首都や利権先に影響さえず次の5年のために、ズバッとできる国策実行できる連邦制のワシントンDCの形が本当に羨ましい
98.名無しさん:2019年11月09日 02:31 ID:gCDTq2Q.0▼このコメントに返信
日本の官僚がまだ両班でなかった時代だ
99.名無しさん:2019年11月09日 02:32 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
※93
優秀というか人為的な灌漑による水田稲作は、投資と回収の原理が古くから理解されていたので、資本主義と相性が良かったのではないかと。
100.名無しさん:2019年11月09日 02:33 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>92
※92
第2次安倍政権では米国議会の演説で「戦後レジームからの脱却」を達成して、
さらに自由度が増し、WTO改革が失敗しても、米国が離脱したTPP11で囲い込み可能。

これを新しい「大東亜共栄圏」に例えると、多層な支配レイヤーが構築できているのが、
戦前と大きな相違にして、優位な点。

支配とは、宗教的規範、近代的法体系、海洋国家の同盟、サプライチェーンの上流、
ハードカレンシーと金融、生活・物流・情報インフラで行われる。

現代の日本は北東アジア~東南アジアに広範囲にこのレイヤーをかぶせてきている。
101.名無しさん:2019年11月09日 02:33 ID:EixhOYpV0▼このコメントに返信
※90
文章量だと思う。
話者が人口1億ちょっとのくせにネット上の文章の3%を占め、
毎月300冊以上の新刊が書店に並び、
ネット小説サイトが人気サイトになるぐらい日本人は日本語を読み書きするのである。

某国も、「日本を追い越す」とか言うならば、
もっと書を読めと言いたい。
102.名無しさん:2019年11月09日 02:34 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※96
つまり中国など恐れるに足りないから今後なんら対策はいらない。
認識もいまのままでいいし現状維持で何も問題なわけ?
103.:2019年11月09日 02:38 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
104.名無しさん:2019年11月09日 02:39 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※102
誤字があるけど。こっちは一杯やってるんで
気にしないでくれ
105.名無しさん:2019年11月09日 02:39 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※102
斜め上の奇妙な言い草で反論したつもりか、特亜猿。

※94
日本人が自前の設計と国産部品だけで戦闘機を作ったのが1930年だから、今の中国はそれ以下だねw

ちなみにその戦闘機はちゃーんとアメリカ製戦闘機を実戦で撃墜してる。
106.名無しさん:2019年11月09日 02:42 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※101
そういや、「韓国の反応」「中国の反応」ってどれも驚くほどテンプレまんまで個性も独創性もないんだよな。

リアルで関わってもそんな感じ。
一人に聞けば残りの999人もどうせ似たようなことしか言わない。

まあ、シナ朝鮮では突出した才能は征服者から脅威と見なされて殺戮されまくった残り滓奴隷の末裔だから、そういう民族性なのかもしれないが。
107.名無しさん:2019年11月09日 02:49 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>97
※97
一部合致するが、あなたも充分に雑。
1990年代終盤から2000年代にかけて、石原都政も産声挙げてた「ビットバレー」に乗っかってた。
新銀行東京と日本振興銀行の失敗もデフレ下では結局、うまく行かなっただけに過ぎない。

対内投資を考えれば、IR法やインバウンド誘致で地域の流動人口を増やすことで、
各地のホテルや鉄道はすでにどんどん国内資本も投資しているし、羽田・成田、関空などに続いて、
北海道もまとめて空港を民営委託にするとか、充分進んでいるけどね。

GAFAやBATなどを作りたいのは分かるが、日米の経済決戦の痛み分けで、
情報技術のコアは握られたが、資本財と中核部品に棲み分けすることにした。
だから、今は日米が共闘できているし、米国の見捨てた自動車では日中協力となっている。
108.名無しさん:2019年11月09日 02:51 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※105
下品だなあ
もっと丁寧で誠実のあるコメントはできないの?日本人なんだからさ
それともここだと逆に恥ずかしい?
109.名無しさん:2019年11月09日 02:51 ID:mKAmjRMA0▼このコメントに返信
自民党と公明党と一部の官僚が悪いのは確実なんだけど
野党が悪いと言うやつらのせい
天下り団体解体待ったなし
110.名無しさん:2019年11月09日 02:51 ID:3S20aHw40▼このコメントに返信
テスト
111.名無しさん:2019年11月09日 02:52 ID:XTTX.4o60▼このコメントに返信
※103
水田というのは最初は川の近く、もしくは湿地に作り、洪水があれば流されるものでした。
この洪水によって肥料分が補充されて、肥沃な農地を維持できるわけですが。
川の勾配がきついので、上流から分岐して水路を作れば、洪水の被害を受けない水田が作れます。
水路を引くには膨大な労力を先に投下する必要があるので、投資と回収と。
この歴史が千年以上続いていますので。
肥料分の補充が減った分は、施肥の技術を作って対応、野壷の発明が鎌倉期と言われます。
なお施肥の技術が無かった欧州は、輪作で対応。
化学肥料で初めて施肥をしたので、有機農法は全く新しい農法として受け入れられることに。
112.名無しさん:2019年11月09日 02:53 ID:xSzfVTLi0▼このコメントに返信
※108
おまえレベルのアホ特亜猿にマジレスするまでもない。

113.名無しさん:2019年11月09日 02:53 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
※107
ホリエモン潰してITバブル弾けさせたのによく言うわ。
114.名無しさん:2019年11月09日 02:55 ID:tNCfhB4b0▼このコメントに返信
※112
それは失礼しました
115.名無しさん:2019年11月09日 03:02 ID:kMvW63is0▼このコメントに返信
※2
肥えさせて、食べる為やで。宗主国は寄.生虫やけど
中枢の人間は甘い汁を吸えるから、庶民なんてお構いなし
116.名無しさん:2019年11月09日 03:03 ID:mKAmjRMA0▼このコメントに返信
景気関係なく、埋めよ増やせよ地に満ちよは、世界が始まった頃からの理だから必要だけど
バブル崩壊は友人のアメリカのせいだし
どこか抜けているんだよね日本は
能力を活かしきれないというか、生かしたら叩くというか
117.名無しさん:2019年11月09日 03:03 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>113
※113
不動産バブル当時のような総量規制などしてませんけどね?

数少ないベンチャーの株を仲間同士で持ち合って吊り上げてたけど、
PCから初期携帯への移行期の谷間の生産調整期に弾けたなあ。

みんな渋谷の雑居ビルのオフィスでやってたね。
イー・マーキュリーとかオン・ザ・エッヂなんか、小さかった。寝袋持参してたぞ。
ソフバンは歴史がある分、福利厚生がしっかりしてた。

吹聴された景気循環のない「ニューエコノミー」などありえず、景気循環が来ただけに過ぎない。
118.名無しさん:2019年11月09日 03:07 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
※116
みずほ証券による東証誤発注事件、富士通は東証の仕様通りに作っていたのにみずほの損失は富士通の責任になり
スルガ銀行の銀行システム、日本IBMは銀行の仕様通りに作っていたのに急遽変更され、システムが稼働できなければ日本IBMに賠償責任を問われ、
ライブドア無しにも
金融系を守るために、アメリカでは考えられない ITイジメが日本では公然と行われてアニマルスピリットが潰された。
学生はIT企業を選ばなくなったので、海外の伸びについていけず。
119.名無しさん:2019年11月09日 03:08 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
※118 は※117へだった
120.名無しさん:2019年11月09日 03:08 ID:kMvW63is0▼このコメントに返信
※26
ほな日本の明るい展望とやらを、バカにも分かり易いように箇条書きにして
1~10までご教示いただけます?
121.名無しの通りすがり:2019年11月09日 03:11 ID:hOTJZdwt0▼このコメントに返信

30歳で安楽死を迎えられるなら、20代で子供をボコボコ産んであげれるのにな。
122.名無しさん:2019年11月09日 03:12 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
※108
ITバブル崩壊と、ITいじめを見た学生はIT企業に就職するのをやめたので、
ソフバンは大変だったんだぞ。
人材確保が国内で全然出来なかったので、外国人採用するためにひたすらアジア諸外国を回り続けて勧誘し続けたから今がある。
123.名無しさん:2019年11月09日 03:12 ID:fexCP3Ed0▼このコメントに返信
>>119
※119
※43を通読することだね。レーガン政権時の『ヤング報告』も調べると良い。
日米は戦って、痛み分け・棲み分けに。
そして、今は対中封じ込め・米中冷戦なのだから、それを利用することを考えればよい。
124.名無しさの通りすがり:2019年11月09日 03:13 ID:hOTJZdwt0▼このコメントに返信

徴兵制で救助活動をして、名誉の安楽死っていうのが理想の死に方だよね。
125.名無しさん:2019年11月09日 03:14 ID:wn9rZVc30▼このコメントに返信
※62
2050年かぁ、約30年後。
5位 ブラジル
6位 ロシア
7位 メキシコ
この辺はちょっと微妙に感じるね
後は、中国の人口減少とかもあるから
移民国家のアメリカに勝てるのかどうかこの先ちょっと面白いね
126.名無しの通りすがり:2019年11月09日 03:15 ID:hOTJZdwt0▼このコメントに返信

輸出できる資源があるところは人口が減少しても楽観視できるんやろうな。
127.名無しさん:2019年11月09日 03:16 ID:wn9rZVc30▼このコメントに返信
個人的には東アジアは例外なく衰退すると思ってるけどねw
128.名無しさん:2019年11月09日 03:19 ID:EPR9JNaP0▼このコメントに返信
人口が多いほうが有利なのは国民の生活水準が一定以上の国に限った話であって
生活水準の低い国は人口の多さは逆に負担になる。
たしか境は2万ドルくらい。
人口が少ない国の場合例外があるが、多い分にはほぼ例外は無い。
129.名無しの通りすがり:2019年11月09日 03:23 ID:hOTJZdwt0▼このコメントに返信


東南アジアは年がら年中熱苦しいのにベタベタまとわりつく性行為をして子供を産みまくるのが不思議でしょうがない。
130.名無しさん:2019年11月09日 03:25 ID:jI5aFXub0▼このコメントに返信
労働集約型産業で稼いでるうちに教育投資をやって一人あたりの生産性を上げないといけないのに、
一人あたりの生産性は低いままなのに、「実直な精神」とか「分相応」なとか低所得者の子弟の教育を壊したから、
衰退が更に進んだ。
131.名無しさん:2019年11月09日 03:28 ID:hOTJZdwt0▼このコメントに返信

一人っ子政策を国策でやってきた中国の方が衰退早そうだけど、国土が広すぎて上の方も衰退していると実感できていないんやろうな。
132.名無しさん:2019年11月09日 03:38 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
一極集中では、中央に人が次々入ってきて人件費が上げどまるので
企業は機械化IT化効率化などの生産性上昇を考えるより、人海戦術をやって場当たり的に対応しようとする。

一般的には、一人当たりの生鮮性が高いのは連邦制の国。
人が若干足りないので常に頭を使って必要最小限の人数で高い生産性を出すことを求められるようになる、また人手不足の文、賃金が高止まりする。日本の給与が安く、ドイツの給与が高いのは国の形に原因を見て取れる。
働き方改革は時間縮小なので生産性を上げはするが、賃金を上げる要素はないから人口の再生産は行われない。

道州制、はよ。
資本家と軍人とバラマキにぶら下がるド田舎だけが得する一極集中は人口減少化では、投資効率も人口最適分布も悪く
成長率が上がらない。
133.名無しさん:2019年11月09日 03:42 ID:8QArUw2E0▼このコメントに返信
持続的な財政拡大による高圧経済だよ。
人口ボーナスではなく、日本の内需が活発になってどんどん一人当たりの生産性が上がったから。
134.名無しさん:2019年11月09日 03:44 ID:8QArUw2E0▼このコメントに返信
人口増加って経済成長率に関係ないから。
人口が減ってても高齢化してても生産性が上がってればグングン経済成長する。
日本も財政拡大すれば経済成長できるよ。
135.名無しさん:2019年11月09日 04:00 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
それ、ただの共産主義の計画経済。
136.名無しさん:2019年11月09日 04:31 ID:gvQS12Z50▼このコメントに返信
人口増×生産人口率高×工業化加速×市場拡大
137.名無しさん:2019年11月09日 04:49 ID:dv7gkrAa0▼このコメントに返信
終身雇用・年金制度が死んで子供産み育てるには(いじめ自殺犯罪の)リスクが大きすぎて、もらえる給料は低い人間が多い。これでどうやって成長するんだ?企業は内部留保に節税脱税海外逃避。終わってる。
138.名無しさん:2019年11月09日 04:51 ID:eVz5IGW20▼このコメントに返信
中国、ソ連と隣接している国の防衛費の大半をアメリカ人の税金で賄って
その分を経済にまわしてただけだぞ
139.名無しさん:2019年11月09日 05:14 ID:Xi08BG0U0▼このコメントに返信
戦争してまでほしかったシーレーンを思いやり予算とかいうタダ同然の金額で使い放題
おまけに軍事防衛もほぼ米軍に丸投げ
これで発展しなかったらただの無能だわ
140.名無しさん:2019年11月09日 05:25 ID:u9.Sm5yC0▼このコメントに返信
>>4
東北は地獄だぜ
米作合わない土地柄だが税が米なんで作るしかなくしょっちゅう飢饉になってた
尚明治に入りさらなる地獄を見る模様
141.名無しさん:2019年11月09日 05:32 ID:pPIZc1tw0▼このコメントに返信
※137
サラリーマン止めて独立するしか生きられないで。
これからも、消費税と所得税は上がり続けるからね。そこを回避するには自営業しかない。
142.名無しさん:2019年11月09日 05:46 ID:EeMu1Vl80▼このコメントに返信
人口ボーナスは漫然と迎えるだけじゃ大して経済に効果ないんだぜ。
日本の場合は人口ボーナスを数年前から見越して、それを利用すべくあらゆる手を打ったからだぜ。
そんな国は他にないんだぜ。
143.名無しさん:2019年11月09日 06:13 ID:RJrb.ODJ0▼このコメントに返信
人口ボーナスじゃないよ、技術ボーナス、ヒット商品ボーナス、競合企業が少なかったボーナス。そのアドバンテージをどんどん手放す企業方針が多すぎて中国にやられている。中国共産党企業と組む事のデメリットを甘く見過ぎている
144.名無しさん:2019年11月09日 06:22 ID:VlbAR.Cr0▼このコメントに返信
通貨刷ってGDP毎年5%くらい成長させたから
あとは固定相場からの日銀の円安シャドー介入。
145.名無しさん:2019年11月09日 06:38 ID:cHYehJ180▼このコメントに返信
人口ボーナス「も」あったけど本質はそれじゃない
本質は冷戦構造による最前線への西側諸国からのバックアップ
人口増に加えて海外からの投資や技術移転、アメリカが輸出品の受け入れをしてくれて、
これらが組み合わさって高度成長した
日本、ドイツ、韓国が栄えたのはその為

冷戦崩壊後?
言わんでもわかるやろ
146.名無しさん:2019年11月09日 07:17 ID:Dugrs4As0▼このコメントに返信
※6
すでにその頃は景気が悪化、先の見通しもない状態。
一部で「ヤケクソ」などと言われてもいたよ。
バブル時代の歌ではないな。
147.名無しさん:2019年11月09日 07:27 ID:rkiT8r9X0▼このコメントに返信
人口と周辺国が未開だったから。
冷戦終結前に米 帝にむちゃくちゃにされて、
沈んだままだけど。
アメリカは敵と味方を間違える天才。
日本の真の保守は、三島由紀夫でオワタ。
148.名無しさん:2019年11月09日 07:29 ID:6p5lpMGw0▼このコメントに返信
内需に関してはそのとおり
それ以外は先人の努力
149.名無しさん:2019年11月09日 07:32 ID:kH0.1jBZ0▼このコメントに返信
人口ボーナスだけかはともかくとして、消費に関してすぐに感情的な増減をする日本人が人口増加の恩恵をめちゃくちゃ受けていたのは間違いない。
人間がもらった金を全て使うということがない以上は、その差の分だけ投資という形で金を使わないといけない。
(もちろん実際には市中が銀行に貸し出して、銀行が投資するという形式なわけだが)
そして投資をし続けるためには市場規模を拡大し続けなければいけない。
だから、資本主義経済は成長を前提としている。
こんな当たり前のことを、ひどく感情的に捉えてるのが日本人。
カイガイガーともいうつもりもないけど、世界が20年で2倍近く消費を増やす中で、日本人がひたすら消費を減らしていることを考えれば、日本人がいかに特異的な感情論を持ってるかはわかるはず。
人口ボーナスというのは、強制的に消費する人間を増やすという意味で、消費について感情的な動きを見せる日本人には最大の投資のアクセルになっていた。
150.名無しさん:2019年11月09日 07:33 ID:WAfh0vGm0▼このコメントに返信
元々労働好きで頭脳明晰優秀だったのだろうが、歴史の情報がなんかおかしいのだ
江戸期の情報はほとんどがドラマとか小説からだが、ひょっとしたら浮世絵に残ってるのかも知らんが
カゴかきなんて2人で1人を担いで走るなんて変、車輪つけてなきゃおかしい
人を担いで川を渡るのも変
錠前がお粗末すぎるのは変
いちいち火を起こすのは大変なので火種番みたいな職はあったはず
夜鷹、いわゆる立ちんぼなんて小説屋の作り物でアメリカのナイトホークを訳しただけだろう
将軍の狩りに鷹を使ってたなら立ちんぼを夜鷹なんて呼ばせないよどっちかが噓
江戸期の文化にもアメリカの捏造が効いてると思われ、
実は日本へ来た白人が帰国して産業革命が起こった可能性だって低くない

151.名無しさん:2019年11月09日 07:36 ID:f9r2.RTL0▼このコメントに返信
そもそも大戦時にも日本は技術大国で工業国の素地が出来ていた。
戦勝国アメリカはドルの紙きれを高く日本に売りつけ、物を作らせて
怠けているうちに軍事技術以外は商売にならない国になった。
その分、売れる物を作る必要があったから・・
役人も現在のように国民の生き血をすするような事だけに夢中にならず
「官僚の夏」という本を読むといかに現在の官僚がふざけているかよくわかる。
152.名無しさん:2019年11月09日 07:51 ID:iPFUyk0I0▼このコメントに返信
>>63
安価一つまともに付けられんのか失敗作は
153.名無しさん:2019年11月09日 07:52 ID:WAfh0vGm0▼このコメントに返信
アメリカが勤勉な日本人を使い倒したと言う事だそれに尽きる
ヒーローでもテレビを使って簡単に作れるんだから世論操作なんて簡単だったんだろう
昔のドラマなんてタバコの宣伝みたいに吸いまくってるし、長いこと、子供の世話にはなりたくないなんて
広告流してきたし、テレビや広告で日本全体を操作してきたのは間違いない
アメリカとの貿易戦争も操作の結果だと思う、実はそれ、アメリカを完全に乗っ取るために日本を操作したのだろう
その結果のご報備が今の在日運転席日本
154.名無しさん:2019年11月09日 07:55 ID:kH0.1jBZ0▼このコメントに返信
経済に関して一番日本人が勘違いしているのは、「日本以外の国は消費を増やすのが当たり前」ということだ。
先進国、新興国含めて世界はひたすら消費を増やし続けているのだよ。
それも20年で2倍とかそういったスケールでだ。
日本人だけが、「セカイガー!グローバルガー!」と言いながら、世界に逆行してひたすら消費を減らし続けてる。

こんな冗談みたいで特異的な消費認識を持ってる国にとって、人口増加という強制的に消費者が増える状況がいかにプラスであったかは疑う余地もないことであって。
「人口が市場規模に完全に対応してるわけじゃない」そりゃそうだ。
でもそれは普通の国家において言えることであって、黙ってたらひたすら消費を減らし続ける国で言えることじゃない。
155.名無しさん:2019年11月09日 08:21 ID:p3UDxZR80▼このコメントに返信
税金や老後の蓄えに回す分を消費に回したからだろ(棒
156.名無しさん:2019年11月09日 08:36 ID:lY38X3Q20▼このコメントに返信
人口ボーナスなんてのは自サポの言い分けだよ
157.名無しさん:2019年11月09日 08:45 ID:eNq3Kdu.0▼このコメントに返信
>>51
移民とか、社会の低い層の人達を安い労働力としてこき使う。奴隷労働は黒人だけじゃない。国は金のかかる社会保障が無い。
貧乏人は容赦なく切り捨て。国土に資源、技術や才能ある人材が集まる以外にも、こういうやり方でこの国はデカくなった。
158.名無しさん:2019年11月09日 08:52 ID:0Fj76T7a0▼このコメントに返信
>>14
戦前から戦中にかけて官民一体で産業育成をした事が今日の日本の基盤になっている。
終戦で陸軍及び海軍は解体されたけれど、大蔵省などの官僚機構がそのまま残り、国家総力戦の軍産体制がそのまま経済戦争に移行したから。
プラザ合意で、また負けたけど。
159.名無しさん:2019年11月09日 08:53 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
日本を占領統治し、東京裁判をやらせたあのマッカーサーが「日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの地点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、働き、生産してゐる時の方がより幸福なのだといふこと、つまり労働の尊厳と呼んでもよいやうなものを発見してゐたのです」といって日本人を激賞したぐらいだからね。昔の日本人は偉かったということでしょ。
160.名無しさん:2019年11月09日 08:56 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
日本は人種差別当たり前の過酷な時代に有色人種で唯一国欧米列強の圧力で鎖国から開国してから一気に国際連盟の常任理事国まで登りつめたような国だからね。昔の日本人は偉かったんだよ。
161.名無しさん:2019年11月09日 09:04 ID:nmEiF8Ye0▼このコメントに返信
そもそも、その人口を維持するのに経済力が必要なんだよなぁ…。
実際に日本でも戦前は人口増加率に経済上昇率についてけないので棄民まがいない移住政策が行われているし…。
162.名無しさん:2019年11月09日 09:08 ID:nmEiF8Ye0▼このコメントに返信
※9
日本本土における食料問題が深刻化したのは戦争の末期のさらに末期。餓死者が出るまでになったのは戦後混乱期の数年のみだぞ。
しかも、これが都会だけで田舎に行けばそんなこともなかったという…。
163.名無しさん:2019年11月09日 09:20 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
江戸時代に日本を訪れた外国人も日本を地上の楽園の如く褒め讃えてるしね。
164.名無しさん:2019年11月09日 09:28 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
こんなのも見つけた。
特殊相対性理論や一般相対性理論の提唱など数多くの業績を残し、「20世紀最高の物理学者」と称されるアルベルト・アインシュタイン博士。博士は1920年代に日本を含めたアジア諸国を旅行しているのですが、各国滞在中に感じた事を記した日記が先日英語圏で発売され、その内容が差別的ではないかと論争を呼んでいます。

当時セイロンと呼ばれていたスリランカに関しては、「非常に汚く、酷い悪臭が漂う路上で暮らしている」と記し、中国に関しては「勤勉ではあるが、不潔で愚鈍な人々である」とした上で、「もし中国人が他の全ての人種に取って代わるような事になれば、それは残念なことだ」と、辛辣に批評しています。

日記には日本人についても書かれており、
「日本人は控えめで、礼儀を弁えており、まったく魅力的な人々である。彼らのような純粋な魂を持った国民は他の国では見られない。かの国を訪れたものは必ず恋し、敬意を抱くことになるだろう」とかなり好意的に批評しています。
一方で、ここは人によって解釈が異なる部分かと思いますが、「日本人の知的欲求は芸術的欲求に比べると弱いように思える。これは生まれ持っての気質なのだろうか」との記述もあります。
165.名無しさん:2019年11月09日 09:29 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
・カリフォルニア工科大のジブ・ローゼンクランツ教授の研究チームは、アインシュタインが1922年から1923年まで、中国と日本、スリランカなどを旅して残した日記を「アインシュタインの旅行日記」を出版した。

(1922〜23年当時のアインシュタインの中国人評)

・「仕事ばかりで汚く鈍い人々」
・「子どもたちまで活気がなく鈍い」
・「彼らは馬のように働くが、理性的に悩んだりしない。まるで人間ではなく機械のようだ」
・「中国人は椅子に座って食事せず、欧州人が草むらで用便するようにかがんで食べる。食事の時には静かで女のように食べる」
・「中国人は繁殖力が旺盛。他の民族が中国人にとって代わられるとしたら残念だ。」
・「中国人は男女の差がほとんど分からない」とし「中国の女性に何の魅力があって子どもを多く産むのか分からない」

(1922〜23年当時のアインシュタインの日本人評)

・「謙虚で上品で非常に魅力的」
・「この国の知的欲求は芸術的な欲求に比べると弱いようだ。持って生まれた気質なのか」

(1922〜23年当時のアインシュタインのスリランカ評)
・「悪臭がする汚い場所」
166.:2019年11月09日 09:35 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
167.:2019年11月09日 09:35 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
168.名無しさん:2019年11月09日 09:43 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
幸福そうな日本人

『誰の顔にも陽気な性格の特徴である幸福感、満足感、そして機嫌のよさがありありと現れていて、その場所の雰囲気にぴったりと融けあう。彼らは何か目新しく素敵な眺めに出会うか、森や野原で物珍しいものを見つけてじっと感心して眺めている時以外は、絶えず喋り続け、笑いこけている(パーマー,1886)』

『彼ら(駕籠かきの三人)はあまり欲もなく、いつも満足して喜んでさえおり、気分にむらがなく、幾分荒々しい外観は呈しているものの、確かに国民のなかで最も健全な人々を代表している。このような庶民階級に至るまで、行儀は申し分ない(ブスケ,1872)』

『これ以上幸せそうな人びとはどこを探しても見つからない。喋り笑いながら彼らは行く。人夫は担いだ荷のバランスをとりながら、鼻歌をうたいつつ進む。遠くでも近くでも、『おはよう』『おはようございます』とか、『さよなら、さよなら』というきれいな挨拶が空気をみたす。夜なら『おやすみなさい』という挨拶が。この小さい人びとが街頭でおたがいに交わす深いお辞儀は、優雅さと明白な善意を示していて魅力的だ。一介の人力車夫でさえ、知り合いと出会ったり、客と取りきめをしたりする時は、一流の行儀作法の先生みたいな様子で身をかがめる(アーノルド,1889)』
169.海馬1/2:2019年11月09日 09:44 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
資本主義のショーケースだったからだよ。
38度線に高級住宅街を立ててるのと同じ
むかし、腋毛あVの黒木香が朝生で「アジアに突き立てたアメリカのペ2ス」っていったら、
おっさん連中一寸絶句後に全否定に必死だったんで、わらった。

170.名無しさん:2019年11月09日 09:44 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
当時の日本の農業水準

『日本の農業は完璧に近い。その高い段階に達した状態を考慮に置くならば、この国の面積は非常に莫大な人口を収容することができる(カッテンディーケ)』

『郊外の豊穣さはあらゆる描写を超越している。山の上まで美事な稲田があり、海の際までことごとく耕作されている。恐らく日本は天恵を受けた国、地上のパラダイスであろう。人間がほしいというものが何でも、この幸せな国に集まっている(リュードルフ,1855)』
171.名無しさん:2019年11月09日 09:46 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
日本の封建社会について

『日本の上層階級は下層の人々を大変大事に扱う』『主人と召使の間には通常、友好的で親密な関係が成り立っており、これは西洋自由諸国にあってまず未知の関係といってよい(スエンソン)』

『日本人は身分の高い人物の前に出た時でさえめったに物怖じすることのない国民』『青少年に地位と年齢を尊ぶことが教えられる一方、自己の尊厳を主張することも教えられているのである(スエンソン)』

『日本人は完全な専制主義の下に生活しており、したがって何の幸福も満足も享受していないと普通想像される。ところが私は彼ら日本人と交際してみて、まったく反対の現象を経験した。専制主義はこの国では、ただ名目だけであって実際には存在しない』『自分たちの義務を遂行する日本人たちは、完全に自由であり独立的である。奴隷制度という言葉はまだ知られておらず、封建的奉仕という関係さえも報酬なしには行われない。勤勉な職人は高い尊敬を受けており、下層階級のものもほぼ満足している』『日本には、食べ物にこと欠くほどの貧乏人は存在しない。また上級者と下級者との間の関係は丁寧で温和であり、それを見れば、一般に満足と信頼が行きわたっていることを知ることができよう(フィッセル,1833)』
172.名無しさん:2019年11月09日 09:47 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
『日本の農業は完璧に近い。その高い段階に達した状態を考慮に置くならば、この国の面積は非常に莫大な人口を収容することができる(カッテンディーケ)』

日本人の美意識
『日本の職人は本能的に美意識を強く持っているので、金銭的に儲かろうが関係なく、彼らの手から作り出されるものはみな美しいのです。......庶民が使う安物の陶器を扱っているお店に行くと、色、形、装飾には美の輝きがあります』『ここ日本では、貧しい人の食卓でさえも最高級の優美さと繊細さがある(ベーコン)』

『ヨーロッパ人にとっては、芸術は金に余裕のある裕福な人々の特権にすぎない。ところが日本では、芸術は万人の所有物なのだ(ヒューブナー)』

『田舎の旅には楽しみが多いが、その一つは道路に添う美しい生垣、戸口の前の奇麗に掃かれた歩道、室内にある物がすべて小ざっぱりとしていい趣味をあらわしていること、可愛らしい茶呑茶碗や土瓶急須、炭火を入れる青銅の器、木目の美しい鏡板、奇妙な木の瘤、花を生けるためにくりぬいた木質のきのこ。これ等の美しい品物はすべて、あたり前の百姓家にあるのである(モース)』
173.名無しさん:2019年11月09日 09:48 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
日本の子供達

『私は日本が子供の天国であることをくりかえさざるを得ない。世界中で日本ほど子供が親切に取り扱われ、そして子供のために深い注意が払われる国はない。ニコニコしているところから判断すると、子供達は朝から晩まで幸福であるらしい(モース)』

『私はこれほど自分の子どもに喜びをおぼえる人々を見たことがない。子どもを抱いたり背負ったり、歩くときは手をとり、子どもの遊技を見つめたりそれに加わったり、たえず新しい玩具をくれてやり、野遊びや祭りに連れて行き、子どもがいないとしんから満足することがない。他人の子どもにもそれなりの愛情と注意を注ぐ。父も母も、自分の子に誇りをもっている...(バード)』
174.海馬1/2:2019年11月09日 09:50 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
2世紀前の欧米人の旅行記に日本人がほめられたって、喜んで尻尾振ってる奴ってなんなの?
そんな日本人が噛み付いたから、原爆をとしたんだぞw
WGIP洗脳ってすごいなw
175.名無しさん:2019年11月09日 09:56 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
※169
で、東西対立の終焉と 「グローバル化による新市場」が欲しくて、中国の市場開拓しだしたら、
保守派が、「僕らの地球儀が壊れる」って大騒ぎ、トランプを担ぎだしたんだよ。←いまここ
176.名無しさん:2019年11月09日 09:58 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
※174
根拠は?逆に、日本が戦争に突入せざるを得なくなるほど追い詰められたのはそのWGIPのような日本人を貶める嘘デマで米国民その他が日本人について誤解していたことが大きいと、当のアメリカ人の有識者の多くが語っているわけだが。
177.名無しさん:2019年11月09日 10:01 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
※174
で、アインシュタイン※164とマッカーサーの日本評※159は 1922~23と1951年だけどね
178.名無しさん:2019年11月09日 10:09 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
※175
ちゅうごくの民衆の消費欲を刺激すれば、「民主化」できるって、ドンデモ理屈で
市場開放したけど、「中国4千年の知恵」で、国民は政治に無関心なんだな。
 香港が大騒ぎなのは、欧米化してるからだぞ。
さいきんの日本人のばか者があスペルがー並に正直で裏表がナイのも、キリスト教的教育の成果だw
179.名無しさん:2019年11月09日 10:11 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
※176
その、考え方が洗脳だよw
180.名無しさん:2019年11月09日 10:14 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
※179
根拠がないね。つーか、WGIPでやられたことは、「日本がゴミカスクソ民族だから原爆を落とされた。落とされて当然の民族だから落とされた」って方向だぞ。全然違うじゃねーか。
181.名無しさん:2019年11月09日 10:14 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
つまり日本はむかーしから発展していたってことだ。で、それは日本人の気質によるモノの影響が大きかっただろうと。
182.名無しさん:2019年11月09日 10:14 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
※176
「当のアメリカ人の有識者の多く」= 全米が泣いた 
183.名無しさん:2019年11月09日 10:15 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
※180
ちがうよ
184.名無しさん:2019年11月09日 10:17 ID:FCEwDJL00▼このコメントに返信
※180
それは、在日ウヨが、むかし暴走族を洗脳するために言ってたw
185.名無しさん:2019年11月09日 10:19 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
※182※183※184
だから根拠をかけよ。バカなのか?バカなんだろうけどね。出かけるからたっぷり時間やるから根拠を挙げ、論理的に筋の通った意見を書いてみろ。
186.名無しさん:2019年11月09日 10:32 ID:pwtVv.u40▼このコメントに返信
※93
日本人は確かに他の国より親切だったり、優秀に見えるのは犯罪率が低かったり、暴動やデモが少ない事で証明できるだろうけど、単に気候が良くて、食料が豊富で土地が豊かだからだよ。中国や韓国、中東、アフリカの犯罪率が高いのは貧しくて犯罪しないと生きていけない国だからだよ。基本的に犯罪率が高いのは貧困層が多い。
187.名無しさん:2019年11月09日 11:35 ID:qhuLDmcf0▼このコメントに返信
え あのう 経済発展ってどういう意味でおっしゃってるので・・・・????
188.コロンブス:2019年11月09日 11:49 ID:J4LOzA8t0▼このコメントに返信
日本は昔からその時代の先進国。
国民性と様々なシステムを最適化するのに成功しているから現状がある。
馬鹿も多いがそれもシステムに組み込めるうちは大丈夫だろうね。
移民がそれを壊す可能性は高いが。
189.名無しさん:2019年11月09日 11:54 ID:rkiT8r9X0▼このコメントに返信
アメリカは、日本人や西欧人から見れば驚くほどのプロテスタント原理主義の宗教国家だから
同じ黄色人種でもトップがプロテスタントの蒋介石夫妻や洗礼(だけ)受ける人が沢山いたチャイナと
開国以来数十年経っても全くクリスチャンが増えない日本を比べたとき
前者が我々に近いと思うのは彼らからすれば自然な選択なんだよ。
F.ルーズベルトがいなくてもな。

戦後GHQがICU設立させたことからも明らかなように、キリスト教が増えない日本は悪魔の国にあいつらは見えた。
他にも青学や上智(こちらはカトリックだが)を造っても、造っても日本人が日曜日に教会に行く人なんて
日本人全体の1%以下のままだよ。


※178の書き込みはその通り。
つまり、日本にキリスト教はいらないんだよ。

190.名無しさん:2019年11月09日 12:06 ID:IPl2azR00▼このコメントに返信
国土焼け野原からの復興ボーナス×人口増ボーナス×為替

一番大きな要因だったのは為替
191.名無しさん:2019年11月09日 12:12 ID:A3j2bDQb0▼このコメントに返信
※6
その歌が流行ってた頃って、ありえないレベルで国内の半導体関連がバッタバッタ倒れて日本やべぇみたいになっててな
せめてアイドルの歌くらいは明るい未来を見たいじゃないかという塩梅ですわ
192.名無しさん:2019年11月09日 12:15 ID:7vD4n0CP0▼このコメントに返信
日本の人口が減ってるのは60~30年前にやってた人口抑制政策が実ってきたからってのもあるわな
産めよ増やせよはその前の世代
20年前の1999年ノストラダムスの大予言でも日本の人口がさらに増えて大変なことになるから急いで減らさないといけないとかネタにされてたし
時期や資源や輸出入や増加スピード間違えると人口増大がボーナスになるどころか悪影響しか生まないこともある
想定通りに政策の効果が出せてるって考えると悲観する必要はあまりないな(庶民が嬉しい政策かどうかは別問題だが)
193.名無しさん:2019年11月09日 12:24 ID:VKwzXpYo0▼このコメントに返信
結局国の発展って国民がやる気があって貢献する意識があってちゃんとルールを守るから発展するんだよね、今の日本はどうかね
194.名無しさん:2019年11月09日 12:43 ID:FmezofdT0▼このコメントに返信
ちょうどWW2ころが工業国家に変貌する時期だったし、通貨安でものを世界に買ってもらえた
戦前は生糸とかそんなのうってたけど、戦後は工業製品
安全保障コストでも有利だったし、勤勉さがある国民性で人口が増えれば成長するとかそんなもんかね
195.名無しさん:2019年11月09日 12:46 ID:FmezofdT0▼このコメントに返信
工業製品っていうか船や車やら家電・ハイテク製品の類
196.名無しさん:2019年11月09日 12:52 ID:FmezofdT0▼このコメントに返信
勤勉さのほかに教育熱心さ、か
同じ範疇なんじゃないかという気がしないでもないけど
197.名無しさん:2019年11月09日 12:59 ID:UmEEFlJq0▼このコメントに返信
中国は人口ボーナスだよ。
日本の場合は単に中間層が多いだけ。
韓国は...粉飾決算と紙幣大量発行為替操作だからなぁ...。
198.名無しさん:2019年11月09日 13:11 ID:VRMqwWv10▼このコメントに返信
※185
あんたはそのままのほうで、いいんだよ。ブログ主の邪魔はしないw。

 ルーカスの映画「太陽の帝国」を見ろよ。
199.名無しさん:2019年11月09日 14:09 ID:kYuzjbGs0▼このコメントに返信
技術や知識、資産をきちんと国内で確保
人材を日本人でまかなっていたから
中国を見ればわかるとおりグローバルといいながら富や技術知識を自国に確保するかがいかに大きな力となるかわかる
日本政府を筆頭に各国に技術移転などをむやみに進めた結果の自滅
200.名無しさん:2019年11月09日 14:55 ID:58NgGaD20▼このコメントに返信
人口至上主義バカは救い様無いから
殆どがメディアとその辺の浅知恵の寄せ集め
何処かで聞いた話のコピペしかする能がない
201.名無しさん:2019年11月09日 16:04 ID:VRMqwWv10▼このコメントに返信
※199
これは、経済も国内だけで回さないと儲けはでないんだよ。
高度成長期の日本は、生産力が日本と韓国にしかなくて、
2国で、世界の工場をやってたからな。
 竹中はアメリカで勉強してきて、「下請けは外国」のほうが儲かるって
習ってきたから、中産階級以下すてやがったんだよ。
202.名無しさん:2019年11月09日 16:17 ID:jsu21k010▼このコメントに返信
ある程度発展しても結局中進国の罠にハマって終わるからな 自国の発展に合わせて産業の方針を上手いこと切り替え無ければ先進国にはなれない
まともなモデルの無い時代にそれをやってのけた日本はまじですごい
203.名無しさん:2019年11月09日 16:33 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
※186
「単に気候が良くて、食料が豊富で土地が豊かだからだよ」
それは明らかに違うということを歴史が証明してしまっているよね。

日本は朝鮮半島や台湾を併合し満州国建国に関わったりしたが、日本人が統治したり関わったところは全て急速に発展していったという事実。
朝鮮半島がゴミ溜めであったことは有名だが、台湾や満州も化外の地として風土病が流行るなどということもあったのだろうが取り残されていた。

それが、世界的大恐慌のまっただ中であっても当時日本が統治、関わっていた、朝鮮半島、台湾、だけが経済成長し、満州も急速に近代化され中国人がどんどん流入していったという事実。

「現在では民度・環境ともに「清潔」な台湾ですが、かつては様々な伝染病が蔓延する「瘴癘(しょうれい)の島」と呼ばれていたことをご存知でしょうか。そんな台湾の人々を死に至る数々の病から救ったのは、誰あろうこの地を統治した日本の医師や研究者たちでした」台湾は日本に救われた。命がけで「伝染病」を根絶した日本人医師 tps://www.mag2.com/p/news/256713
204.名無しさん:2019年11月09日 20:29 ID:GtpIcDL90▼このコメントに返信
※174
白人に褒められたから喜んでるだって? ’褒められたから’ も違うし、’喜ぶ’ も違うぞ
読解力が無いのか精神が歪んでるのか、、その両方だろな。
統合失調気味の奴のコメは面白いわ
205.名無しさん:2019年11月09日 21:10 ID:GbpHVM.60▼このコメントに返信
日本の子供達

『怒鳴られたり、罰を受けたり、くどくど小言を聞かされたりせずとも、好ましい態度を身につけてゆく』『彼らにそそがれる愛情は、ただただ温かさと平和で彼らを包みこみ、その性格の悪いところを抑え、あらゆる良いところを伸ばすように思われます。日本の子供はけっしておびえから嘘を言ったり、誤ちを隠したりはしません。青天白日のごとく、嬉しいことも悲しいことも隠さず父や母に話し、一緒に喜んだり癒してもらったりするのです』『それでもけっして彼らが甘やかされてだめになることはありません。分別がつくと見なされる歳になると―いずこも六歳から十歳のあいだですが―彼はみずから進んで主君としての位を退き、ただの一日のうちに大人になってしまうのです(フレイザー婦人)』

『十歳から十二歳位の子どもでも、まるで成人した大人のように賢明かつ落着いた態度をとる(ヴェルナー)』

このあたりにもとてもとても大切なヒントが隠されていそう
206.名無しさん:2019年11月09日 22:03 ID:QZCz8Ol10▼このコメントに返信
たくさん消費すればいいだけのかんたんな話
207.名無しさん:2019年11月10日 00:22 ID:Ne7Gf8320▼このコメントに返信
いや中国とインドは経済大国でしょ
先進国=経済大国ではない
先進国で経済大国なのは日本とアメリカだけ
オランダやスイスは先進国だけど経済大国ではない

208.名無しさん:2019年11月10日 05:17 ID:FFjFtMFx0▼このコメントに返信
※205
創造する力に乏しいコピーづくりしかできない。
209.名無しさん:2019年11月11日 11:04 ID:qkZXhv760▼このコメントに返信
人口ボーナスだけじゃ経済大国には当然なれないけど、人口ボーナスなかったら経済大国にはなれない
210.名無しさん:2019年11月12日 20:16 ID:xDq.C51T0▼このコメントに返信
鎌倉時代からすでに日本は大国だったんだけどね
中華を席巻した元をけちぉんけちぉんにやっつけてたんだからさ まぐれでできる事じゃないって気が付けよ

お名前