2021年01月18日 03:05

大日本帝国とか言う誰も独裁しない独裁国家wwwww

大日本帝国とか言う誰も独裁しない独裁国家wwwww

20180711095849

引用元:大日本帝国とか言う誰も独裁しない独裁国家wwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1572835922/

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:52:02 ID:Ugc
みんなバラバラのほうに動いてて草

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:54:08 ID:WFT
政府と軍部がしっかりしないせいで滅びた

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:54:17 ID:Ugc
陸海軍で似たようなもんを別々に開発すんのやめろや

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:54:37 ID:0Z4
つくづくあの時代に田中角栄が居なかったことが悔やまれる

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:55:21 ID:QKD
>>6
暗殺不可避

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:54:58 ID:OOW
枢軸国だからファシズムって括られてるけど全然違うわな
むしろ真逆で共和政ローマやポーランド・リトアニアみたいに民主主義の機能不全極まった感じ

13: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:56:28 ID:cFB
>>8
民主主義だったの衆議院だけやん

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:57:30 ID:Ugc
>>13
世界恐慌が無ければ自由民権運動がそのまま成長してた可能性が高いぞ

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:59:33 ID:OOW
>>13
まあ民主主義というか、1人の独裁者に権力が集まりすぎて好き勝手したわけやなくて、逆に権力が分散しすぎて機能不全になったってことや

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:55:58 ID:5IE
ただの薩長連合政権なんだから当たり前なんだよなぁ…

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:56:20 ID:weo
実際に権力を使うのは臣下だから天皇に責任を負わさないのは理にかなっているよね

23: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)11:59:53 ID:usv
誰も責任とりたくないから独裁もほどほどレベル

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:00:43 ID:Oun
今でも縦割り定期

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:00:54 ID:5IE
そもそも帝国=独裁って誤認はどこから来てるのか

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:01:41 ID:Ugc
>>27
帝国=皇帝のイメージがあるからやろ
実際は帝国制って主権の如何にかかわらず外国とどういう関係にあるかで定義されるんやが

32: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:02:38 ID:OOW
>>27
歴史的には専制君主絶対主義の時代に帝国主義が進んだからそれやないかな
まあ創作物の影響が強いやろ、わかりやすい悪1人設定するほうが盛り上がるし

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:01:36 ID:W46
昭和天皇は強権発動することでそれが前例になるのを嫌ってやらなかった

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:03:19 ID:5IE
>>29
226鎮圧の時に自分が前に出過ぎた後悔で、太平洋戦争時の開戦前にコミット出来んかったってのはよく聞くな

37: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:04:32 ID:OOW
昭和天皇が強く出れなかったのは一次大戦で実際に次々帝政が崩壊したのを目にしてたのもあると思うわ

43: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:08:12 ID:W46
昭和天皇は明治天皇が強すぎたせいで軍部のお偉方からなめられてたのもある

45: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:09:42 ID:5IE
>>43
元老院の生き残りがまだおって20代半ばで即位とか、控えめに言って重圧で気が狂いそう

58: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:14:10 ID:7It
独裁してないなら独裁国家じゃないだろキリッ

59: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:15:08 ID:H25
東条英機が独裁者で戦争始めたってことにしとけばええやろ

65: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:18:40 ID:H25
本音と建前ってものが日本にはあって
実際は毎回御前会議で決定してて天皇も普通に作戦にケチつけたりしてたけど
東条英機が独裁者ってことに東京裁判で決めて東条の側近たち処刑してまで国体守ったんやから
独裁者東条でええんやないの?

67: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:20:34 ID:HGw
>>65
大政翼賛会もバラバラでまとめるの大変やったのに独裁ってw
なおアカ排除だけは国中すべての組織が行ってた模様

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月18日 03:11 ID:2CerLX1X0▼このコメントに返信
軍部の独裁と国民の同調圧力の時代
2.泣ける民約論:2021年01月18日 03:15 ID:J.WPZUHT0▼このコメントに返信
弥生時代の頃ってどの国も名軍師的な人が活躍してるな~
3.名無しさん:2021年01月18日 03:21 ID:cENocnD.0▼このコメントに返信
国家システムがクソ過ぎたな
だから優秀な人材がいなくなるとあっという間に迷走して崩壊するしかない
4.名無しさん:2021年01月18日 03:23 ID:cENocnD.0▼このコメントに返信
政府が無能だから首相を暗殺してくれた陸軍を支持して軍事政権誕生
今の価値観からすればこれはありえないよなw
5.泣ける民約論:2021年01月18日 03:23 ID:J.WPZUHT0▼このコメントに返信
※2
弥生時代の記事と間違えました
6.名無しさん:2021年01月18日 03:30 ID:w7KwDx8y0▼このコメントに返信
独裁とは言わないまでも権力の集中がまったく出来てなかったのが大日本帝国だわな
7.名無しさん:2021年01月18日 03:34 ID:lyA6Hcew0▼このコメントに返信
同調圧力つうか国民が戦争望んでたな
8.名無しさん:2021年01月18日 03:36 ID:z4R7S.SO0▼このコメントに返信
朝日新聞とか東条英機を腰抜け呼ばわりして煽ってたのにな?
どこの世界に新聞に腰抜け呼ばわりされる独裁者がいるんだ?
9.名無しさん:2021年01月18日 03:47 ID:pfhiIE0e0▼このコメントに返信
東條とか保身のために戦争煽ってたら
じゃあお前がやれやって事で総理やらされただけだぞ
10.名無しさん:2021年01月18日 03:48 ID:iAkkxQYs0▼このコメントに返信
実際に独裁的権力を握った者なんて誰もいないんだよなあ
むしろ権力がバラバラに分散して統制が取れていない
軍部独裁とはいうものの、言うほど独裁的力があったわけでもない
なあなあのうちにおかしな方向へ行っちゃったイメージだわ
11.名無しさん:2021年01月18日 03:52 ID:SRF.DTex0▼このコメントに返信
ファシスト政権ってだいだいそんなもんだろ、政権による弾圧、抑圧は機能しても内部構造は陳腐
くっそ弱い
12.名無しさん:2021年01月18日 03:58 ID:rZCC9nuH0▼このコメントに返信
※4

歴史の流れ

幣原外交が対華政策で無茶苦茶だから外地陸軍が暴走して満州事変(国民賛同)
満州事変で国民が賛同してるから、若槻内閣潰しに利用して総選挙で掌返しして大勝利した犬養毅
犬養に文句がある海軍士官が犬養を暗殺したが、国民世論は青年将校の味方する
西園寺は政友会を見放し、政党内閣を放棄、その斎藤内閣のあと、海軍の岡田が首相になるが、また政友会が政局を企て(政友会は選挙惨敗)、さらに天皇機関説を利用して内閣を攻撃し、陸軍がこれに乗り226やらかす。
次は外務省廣田に首班指名がされ、陸軍にクーデターの責任を取らせる大々的な人事一変を飲ませたが、代わりに大臣現役武官制を導入してしまう。その後陸相寺内が「切腹問答」でゴネて総辞職。
次は陸軍出身の宇垣一成に組閣指令が出るが、陸軍が人事介入を受ける可能性を考えて、阿南達が暗躍して大臣を出させず流産。西園寺はこれ以降はほとんど政治を見放してしまうようになる。
代わりに林陸将が組閣するが、大半の議員から拒否られ、あまりの無能さから「何もセンジュウロウ内閣」と世論から見捨てられ、やけっぱちで選挙して更に負け(食い逃げ解散)、歴代最短記録で半年も持たずに潰れる。
その後、ハンサムなプリンスとして、国民からの期待を一身に浴びて近衛文麿が登場するが、これで日本はまさに最悪の歴史の流れへと突き進む事に・・・
13.名無しさん:2021年01月18日 04:06 ID:lsP0sPDD0▼このコメントに返信
>つくづくあの時代に田中角栄が居なかったことが悔やまれる

ちょっと古いが原敬がまさにそれだろ。
14.名無しさん:2021年01月18日 04:07 ID:lsP0sPDD0▼このコメントに返信
※7
もっと正確に言えばマスメディアだな。
末端に自発意思などないよ。
まれにあっても社会を動かす能力がない。
15.名無しさん:2021年01月18日 04:17 ID:FkKmHwfE0▼このコメントに返信
なお海軍と陸軍大喧嘩中の模様
16.名無しさん:2021年01月18日 04:27 ID:h.sNlfiX0▼このコメントに返信
帝国主義と独裁国家は違う物だよ
帝国主義は植民地政策の事だからね
侵略国家の事だよ
17.名無しさん:2021年01月18日 04:29 ID:SRF.DTex0▼このコメントに返信
ベネズエラなんかもそうだな、不味い不味いと分かっても変えられない。権力者という肩書でもゲームチェンジャーではない。
後は誰のせいにするかの話。アメリカも独裁だったら、ベトナム戦争続けてオワコンだったな。
18.名無しさん:2021年01月18日 04:31 ID:4OURWrKA0▼このコメントに返信
そもそも論で、独裁じゃないから論議にもならん。
19.名無しさん:2021年01月18日 04:41 ID:FsKcyu0K0▼このコメントに返信
日本はあまりにも権力分散をしすぎたから全員納得しないと方針が決められなかった
なので玉虫色の結論でズルズルと先延ばしにした結果、戦争になった
20.名無しさん:2021年01月18日 04:41 ID:SRF.DTex0▼このコメントに返信
まあ独裁の定義はとどのつまり国際協調のない国家、あるいは外交下手に張られるレッテルのようなもんだ。
往々にして国家、政権が民衆に対して強権的だったらその段階で資格はある。
21.名無しさん:2021年01月18日 04:44 ID:CN6MX18W0▼このコメントに返信
統帥権の独立がすべての元凶だと思う。
22.名無しさん:2021年01月18日 04:44 ID:SRF.DTex0▼このコメントに返信
裁という言葉は、日々生活している社会の中にも根付いている、しかし独裁に関する体系的な研究はなされておらず、ど のような基準で独裁を判断するかは論者によって異なるという状態が現代にまで続いている。例えば、日本においてもしばしば独裁政権や独裁者という言葉が政権や支配者に対して民主主義への冒涜性を強調するために使用される2。この背景には、使用者にとって独裁=悪玉という感覚が根付いているからだといえよう。

防衛大における記述だが、要は日本人はバカだと言ってる。
23.名無しさん:2021年01月18日 06:14 ID:HAqizsPa0▼このコメントに返信
独裁ではなく、権力が分散し過ぎて統制が取れなかった定期。
24.名無しさん:2021年01月18日 06:35 ID:qdm.85130▼このコメントに返信
イミフ・・・頭大丈夫か?
25.名無しさん:2021年01月18日 06:49 ID:T5M4allQ0▼このコメントに返信
これもWGIPだね
26.名無しさん:2021年01月18日 07:30 ID:k1vgwvnf0▼このコメントに返信
日本こそが最も成功した社会主義国。
27.名無しさん:2021年01月18日 07:34 ID:575ya0Kw0▼このコメントに返信
昭和天皇が止められたのにとめなかった点では無能だな
28.名無しさん:2021年01月18日 07:37 ID:TcyEUCG60▼このコメントに返信
旧帝国陸軍という無能と化した組織が政治の実権握った陸軍独裁体制となった。
だが有能な独裁者がいたら無謀な戦争に突入しなかっただろう。
29.名無しさん:2021年01月18日 07:48 ID:7aOrd4WO0▼このコメントに返信
プロイセンの君主大権型憲法とイギリス式議会を参考にしたせいで、どちらを優先するかで揉めに揉めたんだよなぁ

それを日本式のなぁなぁ主義で納めてた結果、どこも止められない大東亜戦争に突入とかいうギャグ
30.名無しさん:2021年01月18日 07:49 ID:JjZcaAVr0▼このコメントに返信
※27
昭和天皇にそんな権限はないw
31.名無しさん:2021年01月18日 07:49 ID:SRF.DTex0▼このコメントに返信
ロシアにしろ、中国にしろ生き残るために方針を捨て時に柔軟にやってきた。日本にはそうする下地が無かったな。メンツのために猪突猛進
32.名無しさん:2021年01月18日 07:52 ID:mtejmxYM0▼このコメントに返信
普通に選挙してたら本当に独裁者のいない全体主義国家という超トンデモ発生
現代民主主義これに対するすべがないんで目を瞑って無視か
テンノーやトージョー、グンバツのせいにでもして誤魔化してる感は強い
33.名無しさん:2021年01月18日 08:06 ID:lFM0WHmo0▼このコメントに返信
東條英樹「首相になって初めて気づいたけど、誰も全体統率してないからしっちゃかめっちゃやんけ!!」→東 條 幕 府
34.名無しさん:2021年01月18日 08:11 ID:HU6GEzPW0▼このコメントに返信
大日本帝国は立憲君主制でそれなりに民意が反映する体制だった。独裁者を探しても見当たらない。強いて言えば近衛だろうけどカリスマも手腕もなさ過ぎ。
枢軸国側に入り独伊の代表的独裁者のおかげでファシズムと呼ばれる事もあるが明らかにそれとは違う体質。
35.名無しさん:2021年01月18日 08:20 ID:uaBOYTIY0▼このコメントに返信
中華人民共和国という、一人の独裁者のいる国家。彼を使ってヒトラーと同じ事をさせているのがディープステイト。
36.名無しさん:2021年01月18日 08:23 ID:HU6GEzPW0▼このコメントに返信
>>15
陸海軍の喧嘩は予算取りだけで政権争いをしていたわけではないよ。
37.名無しさん:2021年01月18日 08:27 ID:ZgaAkQ7v0▼このコメントに返信
あなたの国では誰が決めるの?
38.名無しさん:2021年01月18日 08:29 ID:8c2.pQXE0▼このコメントに返信
誤 誰も独裁しない独裁国家
正 誰も独裁しない軍政国家

語る以前に前提条件からして間違い
39.名無しさん:2021年01月18日 08:37 ID:RVGaL02.0▼このコメントに返信
軍国主義なんて一瞬
40.名無しさん:2021年01月18日 09:04 ID:tFyLk.ci0▼このコメントに返信
※38
これが正解。
独裁じゃなくて
軍事政権な。

独裁じゃない大日本帝国を
「独裁国家だw」と勝手に決めつけて
そのうえで
「でも誰も独裁してねぇw 意味不明wwww」
とか言われても、イッチの言い分が意味不明だわ。
41.名無しさん:2021年01月18日 09:18 ID:MaK.iXgc0▼このコメントに返信
※1
軍部はあくまで今まで(某鳩と犬の暴走あたり)我慢していた憲法や法律上の権利や縄張りに関して主張はしてもそれ以外は政府や他の部署を尊重していたんだよなぁ…。

なので軍部の独裁どうこうなんてとてもとても。
42.名無しさん:2021年01月18日 09:38 ID:jnZGP5z70▼このコメントに返信
中国で気に入らない上官がいるとぶっ殺してやると数人で日本刀を抜いて指揮官の部屋に押しかけたりしている
周りが何とか説得したが
指揮官は威張れない

43.名無しさん:2021年01月18日 09:50 ID:RnHCVrMy0▼このコメントに返信
※40
その通り。ほぼブ.リカスのプロパガンダ。それがアメリカに丸コピーされ。さらには戦後パ-ヨクがこの尻馬にのった。それだけ。
1はまだパ-ヨクの言いなりになっているのかねと言いたいわw
44.名無しさん:2021年01月18日 10:13 ID:yqCAZkSY0▼このコメントに返信
※12
これの関連で、虎ノ門ニュースのケントが、強い日本を提唱していたが、中途半端に強いんじゃなくて、中国を叩き潰す位強くなるべきだな。戦いに負けたら、悲惨な結果になるというのは、第二次大戦でいやというほど味わったばかりだ。今度やるときは、必ず勝つと言うことでいこう。また、虎ノ門ニュースで、専門バカの武田が、日本単独で、中朝と戦わなくちゃダメというようなことを言っていたが、日本単独は絶対ダメ。戦前、北京郊外盧溝橋と上海で中国にけんかを売られ、わずかかな兵力で、中国の大軍を撃退し、南京攻略までやったが、上海、南京での残虐行為をでっちあげられて、アメリカを敵に回し、ABCD包囲網で、米中挟み撃ちにされた苦い経験があるから、たとえ、単独で中国に勝てるとしても、対中戦争は日米合同作戦でやるべきだ。また、駐留なき安保という奴がいるが、米軍が日本にいれば、日本を攻めれば、米軍基地も危なくなるから、当然、否応なく米も戦わざるを得なくなるが、米軍が日本にいなければ、アメリカは救援に来ないだろうから、日米安保は空洞化することになる。駐留なき安保にだまされないようにしよう。
45.名無しさん:2021年01月18日 10:17 ID:yqCAZkSY0▼このコメントに返信
独裁国家というのは、ここ百年くらいでは、ナチス、ムッソリーニ、ソ連、中共、北朝鮮くらいかな。いずれも、悲惨な末路か、悲惨な末路になりそうな国だな。
46.名無しさん:2021年01月18日 10:21 ID:yqCAZkSY0▼このコメントに返信
※41
軍部は、大日本帝国憲法の範囲内で動き、東条も戦局が悪化したら、辞職していて、ヒトラーのように、死ぬまでトップにいちゃ訳じゃないから、独裁にはほど遠いわな。
47.名無しさん:2021年01月18日 10:45 ID:MaK.iXgc0▼このコメントに返信
※46

民主主義は誰かが責任を取るシステム…というのであれば
チャーチルのように首相につく前から数々の敗北の責がある(だから当人は首相につくのを嫌がった)イギリスや数々の敗北やら前例無視しまくって居座っているFDRに比べればよほど民主主義しているんだよなぁ…戦時中という緊急事態というのもあるが。
48.名無しさん:2021年01月18日 11:03 ID:8QVTx8PN0▼このコメントに返信
意味わからねえが、独裁者/集団のない、独裁国家とは、これ如何に?
49.名無しさん:2021年01月18日 11:17 ID:A7b45WN60▼このコメントに返信
>>1
軍部は独裁なんてしてないから。
安部が支持されてんのを安部の方針ばかり採用されるってだけで独裁って言ってたパヨと同じ屁理屈。
50.名無しさん:2021年01月18日 11:18 ID:A7b45WN60▼このコメントに返信
>>4
幣原がクソ過ぎて素人集団の内閣なんて役にたたないって重い知らされた直後だからな。
51.名無しさん:2021年01月18日 11:22 ID:A7b45WN60▼このコメントに返信
そもそも戦争になったのは蒋介石やルーズベルトのご意向であって
日本側の失敗は蒋介石深追いし過ぎた点だぞ。
52.名無しさん:2021年01月18日 11:28 ID:A7b45WN60▼このコメントに返信
>>43
向こうも博識な人間は分かってんだけど政府と大衆がね・・・
クリストファー・ソーン「日本にはナチスもヒトラーもムッソリーニも存在しなかたった。当時のアジアで唯一ファシストと言える人物が居るとすれば、それは蒋介石だけだ。」
53.名無しさん:2021年01月18日 11:36 ID:X39x8YJo0▼このコメントに返信
軍部がメディア使って政権とったけど陸軍海軍で内ゲバって民主政権みたいだな
54.名無しさん:2021年01月18日 11:37 ID:MaK.iXgc0▼このコメントに返信
※45
トルコと韓国もあるぞ。こちらは独裁者が君臨しているときは成功したケース。

もっともトルコはともかく韓国はその遺産を食いつぶしている方だが
55.名無しさん:2021年01月18日 11:43 ID:rBb6iaAu0▼このコメントに返信
「帝国」とは、皇帝を頂く国と、多様な地域と多様な民族を統合する国、の両方の定義がある。
リベラルの云う「米帝」は、後者の定義。
56.名無しさん:2021年01月18日 11:44 ID:o3oiaXGF0▼このコメントに返信
>>8
フランスのナポレオン三世
57.名無しさん:2021年01月18日 12:04 ID:BNXmsOhI0▼このコメントに返信
>>8
それデマやろ
58.名無しさん:2021年01月18日 12:24 ID:FAh1gbwZ0▼このコメントに返信
>>10
陸軍「ソ連危険やからドイツと結託してソ連落とすで!」英「ソ連足止めするわ」米「とりあえず満州から手を引け!」政府「国民がヤバい止まらん。とりあえず天皇は守らな!」海軍「アメリカ危険やし真珠湾攻撃するわ」 英独「ふぁ!?なにしとん?」
政府「もうワケわからん」米「攻撃されたか報復するわゴルァ!」 英「しゃーない、米側で応戦するか」 陸軍「補給なしで満州とソ連とアメリカとか無理げー」 海軍「沖縄オワタ」政府「天皇維持で降参」この無能ほんまw
59.名無しさん:2021年01月18日 12:48 ID:.H93CBXx0▼このコメントに返信
世界のみんなー、大日本はヤベー国だから行かない方がいいよー
政情不安の大日本

世界のみんなー、チウゴクはヤベー国だから行かない方がいいよー
チウゴク共産党独裁体制
60.名無しさん:2021年01月18日 13:01 ID:MaK.iXgc0▼このコメントに返信
※58
いや、ドイツと組もうと言い出したのは近衛と松岡であって陸軍どころか仲の悪い海軍、さらに言えばその他の部署全部から「あんな奴と組むと欧州戦争に巻きまれて、まずいのでは?」と反対だったのを「俺らの職務だ!」と言って押し切った。

というか近衛がこういうノリで最後の最後までやった結果、アメリカ開戦不可避になったので「東条さん、あとよろしく!」とけつまくって逃げた。

結局責任をしつけられた東条はじたばた足掻くけど時すでに遅しで、開戦決定。その際に家に帰って大泣きしたっていうけど…そりゃ泣くわな、という話。
61.名無しさん:2021年01月18日 13:03 ID:xUX.Tsqh0▼このコメントに返信
>>50
現代と変わらんな…
62.名無しさん:2021年01月18日 13:15 ID:xUX.Tsqh0▼このコメントに返信
>>12
日本人に政党政治は合わない。
試験大好きな日本人が、なぜ政治家になるのに試験がない?
63.名無しさん:2021年01月18日 14:24 ID:bhXagmOi0▼このコメントに返信
天皇がいるじゃん。まぁその天皇も「フグを食べたい!」と言っても食べさせてもらえない程度の権力だったみたいだが。
つまり天皇のお付きが最強権力者だったわけだ。
64.名無しさん:2021年01月18日 15:00 ID:ncFZwTHy0▼このコメントに返信
軍部は場の空気で政府を動かしていた。ちゃんとした意見を言っても、席が無い参謀が後ろでやじったりして、場の空気はヤジに同調。そのヤジの主は辻正信。こいつが帝国を破壊した。場の空気だからだれも責任は取らない。
65.厳龍蔡:2021年01月18日 15:14 ID:0IWbV.LK0▼このコメントに返信
毒妻国家?

※63
毒看役が食べるんだろ。
66.名無しさん:2021年01月18日 15:38 ID:BCaglWTz0▼このコメントに返信
>>21
なお、統帥権干犯を言い出した本人は5.15事件で消された模様。
67.名無しさん:2021年01月18日 15:42 ID:BCaglWTz0▼このコメントに返信
>>6
権力の集中が完成したのは戦中で、戦後にそれを活用して経済成長したという驚愕の事実。
68.名無しさん:2021年01月18日 15:59 ID:rZCC9nuH0▼このコメントに返信
>>51
責任者は近衛と松岡だよ
69.名無しさん:2021年01月18日 16:03 ID:rZCC9nuH0▼このコメントに返信
>>60

海軍に対米開戦準備のゴーサインが出てしまってから、陸軍の東條を首相にしたのがそもそも失敗。東條には海軍を止められないからね。

むしろ海軍から首相を出して責任取らせた方が上手く行ったかもしれないな。ヘタレたかもしれないし。
70.名無しさん:2021年01月18日 16:10 ID:64Ta7aw60▼このコメントに返信
角栄って戦前生まれじゃねーの?
戦中は政治家じゃなかっただけで。
71.名無しさん:2021年01月18日 16:11 ID:rZCC9nuH0▼このコメントに返信
>>46
むしろ、開戦したのにトップに独裁的権力者集中すらしないなんて、ある意味平和ボケ状態なんだよな(ヨーロッパ人はローマ共和制時代からこの独裁官システムが基本で、それを平時にもする事を発明したのがムッソリーニ)

結局、東條解任のあと、陸海軍のグダグダをなんとかしようと、次の小磯内閣は小磯米内の2頭体制と言う名目になった(更に悪化してる気もするが)

まあ、終戦のときに阿南らが「米内コロす」になってるから結果はわかるけどね。
72.名無しさん:2021年01月18日 17:13 ID:UAyBriXN0▼このコメントに返信
※62 >>62
立候補者の経歴が分かるようになってるから
資質があるか分かる、試験でもできれば良いけどね
73.名無しさん:2021年01月18日 18:19 ID:wXcMSwdb0▼このコメントに返信
もう少し勉強してからスレ立てしてほしい
74.名無しさん:2021年01月18日 18:33 ID:n6jVw23Q0▼このコメントに返信
※52
というか国民党の一党独裁国家だから紛れもない純粋なファシズム
75.名無しさん:2021年01月18日 18:36 ID:EGfh7dh50▼このコメントに返信
※4
いいね、現代でもやってくれないかな
2Fとその犬のガースー政権(岸大臣以外)を武力排除してくれねぇかな
76.名無しさん:2021年01月18日 18:40 ID:EUw0eCJP0▼このコメントに返信
戦争中に辞職して総選挙する民主的独裁者だぞ
77.名無しさん:2021年01月18日 18:44 ID:9.ZhFhIU0▼このコメントに返信
>>49
鮫島伝次郎独裁だよおじいちゃんw
78.名無しさん:2021年01月18日 19:17 ID:5adSuwI50▼このコメントに返信
>>62
とにかく、政友会と言うクソ政党がしぶとく生き残った事(忘れてはいけないが松岡も政友会出身、まあ民政党側にも幣原喜重郎と言うクソのエースがいるけど)は、まあ今も立憲民主党が死なない事からわかるように、日本人は優しすぎるよね
79.名無しさん:2021年01月18日 19:19 ID:5adSuwI50▼このコメントに返信
>>74
独中合作でドイツと同盟国だからな
80.名無しさん:2021年01月18日 22:33 ID:r4jK0jUT0▼このコメントに返信
独裁でなくても圧政はあった。
81.名無しさん:2021年01月19日 06:15 ID:4dAYilnf0▼このコメントに返信
天皇についていえば、内閣の機能しなかった二・二六事件のときと終戦のときだけ
やむをえず天皇大権を用いた、という伝説があるが、実際は口を出しているわけで

阿部内閣の組閣のときなど、陸軍大臣は畑か梅津、と名前を出すことまでしている

戦後、どこまでも青年なマッカーサーが、非武装中立の建前に自分で酔っぱらって
どうにもならなくなり、吉田茂が「はいはい、マックの言うとおり」になったとき
天皇はマッカーサーの頭越しに、ワシントンから来たダレスと話をつけようとした

無論、日米同盟という方向で。国のために、マッカーサーの信頼を裏切ったわけだ

芦田均なども、天皇の「総理に対する教育的な態度」に不満を持っていたようだし
大平正芳は、党内の政争で醜態をさらした結果、天皇に口を聞いてもらえなくなり
一度は辞職を考えている。田中義一ほど思いつめなかったのは、時代の流れだろう

ともあれ、ひとりの政治家としての昭和天皇について、もう少し語られてもいいね
82.名無しさん:2021年01月19日 08:27 ID:qUm2gLLW0▼このコメントに返信
結論政治家とかも含め俺ら国民が悪いでOk⁉︎
一部政治家だとか軍部だとか立場なりにちょい責任が重いかなというのはあるけど
空気という言葉がコメントででてくるとそういうものを醸成して追従する
俺たち国民が悪い気がするなぁ
83.名無しさん:2021年01月19日 18:34 ID:RdrrTrVm0▼このコメントに返信
>>81
昭和天皇の大失敗の一つならば、やはり宇垣内閣流産の時に、「宇垣はよく"留置く"(考えておく)と言うらしいが、不誠実だ」と言って西園寺の味方をせずに陸軍のゴネ得を放置したことかな。あと、第二次近衛内閣成立時、近衛が「英米協調外交を宣言しない」と言うのを放置したりとか、不作為の失敗もあるんだよね。
84.名無しさん:2021年01月21日 17:39 ID:Bd23L1VT0▼このコメントに返信
>>56
自国の新聞に腰抜け呼ばわりされてしまったがために、売られた喧嘩を買ってしまい捕虜になってしまった残念な皇帝がいましたね。
85.名無しさん:2021年01月21日 17:47 ID:Bd23L1VT0▼このコメントに返信
>>19
結局のところ、制度上は中央集権国家になったけど、明治以前からマインドは変わりきれなかったんだろうな。
86.名無しさん:2021年01月21日 17:56 ID:Bd23L1VT0▼このコメントに返信
>>54
ある程度の規模の国での長期独裁国家ではキューバ、ルーマニア、ユーゴスラビアとかもじゃない?
このうち、ユーゴ、キューバは成功に近いけど、ルーマニアはアカンな。

短期間も含めるとドイツ占領後のフランスってのもある。当時の憲法は、国家元首にすべて委任する、的な一言だけ。

お名前