2019年11月07日 09:05

ミッドウェー海戦をうまいこと乗り切っていれば日本は今頃世界の覇者だったという事実

ミッドウェー海戦をうまいこと乗り切っていれば日本は今頃世界の覇者だったという事実

Japanese_aircraft_carrier_Akagi_02_cropped

引用元:ミッドウェー海戦をうまいこと乗り切っていれば日本は今頃世界の覇者だったという事実
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568650760/

1: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:19:20.43 ID:tdoZlZPB0
ほんと惜しいことをした

2: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:19:40.87 ID:paxAMnY40
わかる

3: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:20:18.94 ID:Fjl3RkTkd
なお戦力(国力)差は3倍の模様

4: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:20:38.11 ID:JwiSsAp5a
終戦記念日が8月から10月になるくらいやろ

6: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:21:26.12 ID:YOGKTDiB0
>>4
3月くらいまではいける

10: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:22:06.61 ID:Fjl3RkTkd
>>4
戦略核兵器4発は投下されてそう

5: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:21:05.88 ID:fSJxp4Zp0
世界の覇者になってるかは分からんけど
面白くはなってたやろな

7: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:21:39.77 ID:iG8c8mHj0
核兵器先に開発するくらいじゃないと
結果は同じだわ

11: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:22:17.78 ID:M9mm5rAe0
ミッドウェーで海戦になる時点で厳しいやろ

12: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:22:28.10 ID:vtBrcwXU0
はいサイパン

13: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:22:46.46 ID:6Z5SYBkMa
言うほど乗り切れるか?

17: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:23:46.90 ID:Fjl3RkTkd
>>13
陸軍がインパールまでに下手こくから無理やろなぁ

14: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:23:18.28 ID:MP+PawPw0
ミッドウェー→ハワイで講和がよかった

20: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:24:53.80 ID:Fjl3RkTkd
>>14
なおハルノート

22: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:25:50.83 ID:zUvf5WtX0
>>14
真珠湾の時点でアメちゃんブチギレやし絶対に無理やろ

15: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:23:26.77 ID:8//xGJDNM
ミッドウェー取ってハワイ取って西海岸爆撃すれば講和や!

18: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:24:17.45 ID:hZQhuGaW0
独ソ戦終えてソ連が南下してくるだけやろ

19: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:24:32.50 ID:19wJUn4C0
短期講和とか夢物語やろ

21: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:25:06.41 ID:7PXD+n4v0
日露で止めとけば良かったやろ

23: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:25:57.40 ID:IZ+NUCcp0
ミッドウェーで空母失ってなくてもソロモン沖海戦あたりで失ってるやろ

32: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:29:24.31 ID:P5fNSP0+p
>>23
ミッドウェーで勝てるなら太平洋からアメちゃんのマトモな空母いなくなるからしばらくはいけるで
なお潜水艦

25: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:27:29.08 ID:QN0gXrBOM
イタリア、ドイツが降伏したんだから世界中から日本を倒しにくるだろ

26: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:27:31.30 ID:BFIGuFa8d
ミッドウェーをほぼ無傷で乗り切りその後予想される大海戦を何回か完勝してハワイを占領
そこで上手いこと反共でアメリカと折り合いがつけばワンチャンやなぁ

28: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:27:51.30 ID:zUvf5WtX0
>>26
なお補給線

29: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:27:58.99 ID:RTeKLD4c0
どういう経緯があろうと真珠湾攻撃でアメリカ世論がそっちに行ったから講和無理よな
アメリカから仕掛けたっていう世界的な認識があれば出来たかもしれんけど

30: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:28:34.00 ID:y7JntN0k0
サイコロの目すら捏造するから無理定期

33: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 01:29:35.84 ID:ZImu8feP0
工業と科学で圧倒的にアメリカ先行なんだから日本が多少勝ったところで時間の問題では

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年11月07日 09:08 ID:32z1sRm00▼このコメントに返信
それなんていう並行世界?
2.名無しさん:2019年11月07日 09:10 ID:v9tIt4Kn0▼このコメントに返信
もともと継戦能力に雲泥の差があったのだが、当時の国民も相手を舐める能力だけ突出していたんだよな。
3.名無しさん:2019年11月07日 09:12 ID:QSJz.5ai0▼このコメントに返信
なんでアリューシャンに隼鷹、龍驤、千代田、千歳を行かせるのか?
なんで戦艦をミッドウェー上陸事前砲撃で基地航空隊を片付けないのか?
大和で受け取った米機動部隊の無線符丁を赤城に伝えて近海に米空母がいることを伝えないのか?
南雲艦隊に加えて隼鷹、龍驤、瑞鳳、鳳翔の部隊を随伴しとけばあんなアホな敗北はなかったろうなあ
4.名無しさん:2019年11月07日 09:14 ID:3m.Rbfnx0▼このコメントに返信
知れば知るほど五十六を司令長官にしてはいけなかった人物だ
5.名無しさん:2019年11月07日 09:16 ID:S49skkJ10▼このコメントに返信
あのときのオラついた日本のまま
いまに至るのか。

ちょっとゾッとする話だな。
6.名無しさん:2019年11月07日 09:16 ID:H9Y20Sqk0▼このコメントに返信
終戦が後ろにズレればドイツ戦終えたソ連が南下して半島じゃなく日本が分断国家になってただろうな。
7.名無しさん:2019年11月07日 09:18 ID:9WlCf.ZG0▼このコメントに返信
山本五十六「私にやれと言われれば、1年や1年半は存分に暴れてご覧にいれます。しかし二年、三年となっては、全く確信は持てません。三国同盟ができたのは致し方ないが、かくなった上は、日米戦争の回避に極力ご努力を願いたいと思います。」

つうか、日本がアメリカと戦争をしたがってたのではなく、アメリカが日本と戦争したがってたってのが正解だからな。
8.名無しさん:2019年11月07日 09:20 ID:IN7HhR.20▼このコメントに返信
日本軍は、必ず陽動部隊を出して、本隊は別から来る!って看破されとりましたけんね。
残念だけど、ずーーーーーっと前から
9.名無しさん:2019年11月07日 09:22 ID:DdfuMAnI0▼このコメントに返信
無理無理カタツムリよ
10.名無しさん:2019年11月07日 09:22 ID:RboXf9rc0▼このコメントに返信
日本が買ってたら、今頃世界総ブラック企業化しとるな
11.名無しさん:2019年11月07日 09:23 ID:uqBNXK9o0▼このコメントに返信
間違いなくアメリカには勝てないよ
終戦が数ヵ月遅くなるだけ
しかもさっさと降伏しないとソビエトが南下してきて、史実より事態が悪化する
12.名無しさん:2019年11月07日 09:23 ID:aVwEd2Yu0▼このコメントに返信
仮に日本が大戦に勝利したとしても
今の日本より良い国になってるとは全く思えない
13.名無しさん:2019年11月07日 09:24 ID:5BR10CEl0▼このコメントに返信
覇者って・・・世界制覇する気なんて無かったろ
欧米の植民地拡大に対抗して守りを固めてただけで
14.:2019年11月07日 09:26 ID:5BR10CEl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
15.名無しさん:2019年11月07日 09:27 ID:Tpda.GnI0▼このコメントに返信
ミッドウェイはあまり痛手ではなく、むしろその後陸上空母化で挑んだ南太平洋航空戦で分散された航空隊がすり潰された方が痛かった。
16.名無しさん:2019年11月07日 09:29 ID:37p6FCrS0▼このコメントに返信
結局週刊空母に圧殺されるから変わらんやろ
17.名無しさん:2019年11月07日 09:29 ID:WRRflTYi0▼このコメントに返信
次は米本土上陸作戦や!カリフォルニアの占領を目指す!
18.名無しさん:2019年11月07日 09:30 ID:9g29ipRo0▼このコメントに返信
無理。
アメリカの建国を許さない又は日英同盟堅持+ロシア革命阻止でないと
アメリカは日本を侵略してくるわ。

あいつらは、プロテスタント原理主義だからな。
最低でも、日本がキリスト教国にならない限り侵略してくる。
19.名無しさん:2019年11月07日 09:31 ID:UBlt8t.20▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝利しても、日本は勝てない。そもそも日本は世界の覇者になるつもりは全く無い。それは共産主義者の考え方。彼らこそ「万国の労働者諸君よ立ち上がれ!」と言って、世界中で革命を起こして世の中を共産主義に替えないといけないと思っている。
20.名無しさん:2019年11月07日 09:31 ID:j8iS1qNg0▼このコメントに返信
いやミッドウェー勝った程度じゃアメリカは無限に空母送り込んでくるだろうから継続的な奇跡が必要だゾ
例えば満洲で油田見つけるとか

……それなんて仮想戦記?
21.名無しさん:2019年11月07日 09:32 ID:KZE6ngCh0▼このコメントに返信
油が無いから無理だよな
22.名無しさん:2019年11月07日 09:34 ID:i1p65kge0▼このコメントに返信
その当時のアメリカに勝てるとでも?冗談は止めてくれ、竹やりで機関銃に向う様なものだ、終わった戦争の話が面白いかね?
23.名無しさん:2019年11月07日 09:34 ID:TB5t2uF.0▼このコメントに返信
アメリカと開戦した時点で完全勝利は無いよ。
だから紺碧の艦隊とかジパングみたいなチート漫画が描かれるわけで。
24.名無しさん:2019年11月07日 09:34 ID:YJLO37In0▼このコメントに返信
アメリカの庇護下に入って冷戦、その他戦争にほとんど関わらず経済全振り出来たんだから今より良いパターンが思い付かないな
25.名無しさん:2019年11月07日 09:34 ID:wcRLdSZ90▼このコメントに返信
敗戦が少し遅くなる程度だから変わらんぞ
26.名無しさん:2019年11月07日 09:35 ID:doSncCrU0▼このコメントに返信
補給船が伸び切っていたから結局は結末に大差はないだろうな
27.名無しさん:2019年11月07日 09:36 ID:BuwiP.180▼このコメントに返信
提督の決断の様にサンフランシスコ、ロスを潜水艦で封鎖して空爆しまくればいけたかも
28.名無しさん:2019年11月07日 09:39 ID:.XB21FVE0▼このコメントに返信
今日も、ウィキでミッドウェー海戦のとこを読みながら泣いている
やはり、第一航空戦隊には霧島、榛名ではなく、大和、長門、陸奥、鳳翔、瑞鳳が編入されるべきだった・・
29.名無しさん:2019年11月07日 09:39 ID:2pB7fri40▼このコメントに返信
>>6
まあ、日本海軍の船が史実より多く残ってたら、そもそもソ連には日本に大軍を上陸させる海軍能力はないから、結果ソ連は日本には手を出せないよ。それにドイツ敗北の時点で、制海権制空権を喪失してない日本の国力がまだ残っていたら、アメリカ政府も妥協を考えるだろうし、講和がしやすくなってたかもしれん。

ただ、戦況がマシでまだ東條内閣が続いてる可能性もあって、その場合、東條はロクな政治判断が出来ない人間だから、やっぱりダラダラと原爆喰らうまで戦争を終えられてない気もするがね。
30.名無しさん:2019年11月07日 09:40 ID:n.9a2jZB0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦を乗り切っても
日本はじわじわと損耗してもアメリカ本土を制圧できる国力は無い。
一方でアメリカはもりもりと増強してドイツを片付けた後で波状攻撃を仕掛けてくるわけだ。
これらすべてを撃退できる可能性は限りなく低いよな。
日露戦争みたいにアメリカとの仲を取り持ってくれる国は無いし...
31.名無しさん:2019年11月07日 09:40 ID:rNmbqTVT0▼このコメントに返信
長引いてたら日本が南北分断で朝鮮状態になってんだろ。
32.名無しさん:2019年11月07日 09:41 ID:FXVOhdQJ0▼このコメントに返信
中途半端に勝ってしまってもそのあと経済的に更なる地獄を見せられてた可能性は高い
33.名無しさん:2019年11月07日 09:41 ID:P6C9Loiu0▼このコメントに返信
第二次世界大戦は国家総力戦

アメリカは仮に戦艦・空母を失っても、いくらでも再建造できる国力がある

日本には無い
34.名無しさん:2019年11月07日 09:41 ID:gGAPWrnU0▼このコメントに返信
無理っしょ。
例えミッドウェーで情報が筒抜けにならなくて勝っていても、
近代装備化するスピードが違いすぎる。
総力戦になったら絶対に負ける。
35.名無しさん:2019年11月07日 09:42 ID:JZ9g.ybK0▼このコメントに返信
改めて考えたら、一方的に勝って即講和なんてプライドの高いアメリカがのまないでしょ。
キッチリ仕返しをしようとして、その結果がでた時には今度は日本側が終われなくなっちゃってる。
36.名無しさん:2019年11月07日 09:43 ID:NvDzPuXK0▼このコメントに返信
無理。
アメリカが太平洋艦隊1セットを1年で建造するなどという離れ技をやってのける。
ハワイとオーストラリア、ニュージーランドを占拠し、アメリカ西海岸上陸作戦寸前まで行かないと講和交渉には持ち込めない。
37.名無しさん:2019年11月07日 09:45 ID:APIX0jHo0▼このコメントに返信
ミッドウェーで空母全滅&ミッドウェー島占領となると、米国世論が継戦ゆるさないし、戦時国債がヤバいことになる。
ガダルカナルも空母なしじゃ米軍は維持できないから、米豪遮断も効いてくる。

そのあたりで枢軸に見斬りつけて、三国同盟脱退&占領地返還……という決断ができれば講和もありえる。
が、たぶんイキって戦争つづけて自滅する予感しかみえんw
このぐらいの決断できるなら、もっと早くに戦争回避できてるだろうからな
38.名無しさん:2019年11月07日 09:46 ID:gGAPWrnU0▼このコメントに返信
※32
軍閥政治化が更に進むことになるから、ろくなことにはならんわな。
負けたことで客観的に自国の能力を見ることができたわけで、
勝ったり、ある程度の所で講和してたら軍部が幅きかせすぎて無茶苦茶になるのが目に見えてる。
戦時下の軍部主導政治が解除されて文民政治に戻ったとしても
軍部が気に入らないことがあれば226事件みたいなのが頻発するだけになる。
39.名無しさん:2019年11月07日 09:47 ID:2pB7fri40▼このコメントに返信
>>17
実際、いくら海軍が連戦連勝し続けでも、アメリカは自国の領土まで侵攻を受けて、なおかつ反撃のために米国陸軍が総出で出てきた上で、そこで奉天会戦以上の大戦闘の結果、陸軍が重大な損害を受けて再建不可能のレベルまで叩かれでもしなければ、まあ自分から降伏する事はないよね。日本の終戦までの態度見れば、アメリカも同じで必ず「本土決戦」って言ってくるのは自明の理なんだよね。(まぁ、日本がアメリカを空爆しまくって、さらに原爆数発をカリフォルニアに落とせれば別だけど)
40.名無しさん:2019年11月07日 09:48 ID:WV4fIwuD0▼このコメントに返信
バカすぎるお題にw
41.名無しさん:2019年11月07日 09:49 ID:FR3hVe4q0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦はアメリカが普通は負ける海戦だから日本勝利のifはありだとして
そもそも継戦能力無いから良くて半年史実より持てば…じゃないかな
あとソ連の裏切りとか必ず史実の日にあるとも限らないからむしろかなり早めに降伏するかもしれん
42.名無しさん:2019年11月07日 09:51 ID:3fAHn7bG0▼このコメントに返信
(ヾノ・∀・`)仮想戦記読みすぎ、以後のレーダー射撃や航空戦力の過剰浪費考えたら、どのみち負けてる
43.名無しさん:2019年11月07日 09:51 ID:okYUWjK20▼このコメントに返信
アメリカ怒らせたら東京とか大阪あたりの重要なところに原爆落とされそう
44.名無しさん:2019年11月07日 09:53 ID:cJjuvP3k0▼このコメントに返信
少しは関係あるがあまり変わりはない。日米戦争は、あくまでルーズベルトが日本憎しで始めた戦争であり、ルーズベルト、トルーマンという、2人のアメリカ史上最悪の嘘つき大統領以外では戦争にならなかった。だから、ミッドウェーがどうなろうが、日本が完全に屈服するまで続けたことは間違いない。それに対抗するには、日本は英国と組むしかなかった。日英同盟を破棄して日独伊の同盟に転換したことはあまりにも無知。欧米は、毎度のごとく、同盟と裏切りと戦争を繰り返すグダグダの国際関係なのに、そこに、「一度同盟したら最後まで運命をともにするべきだ」と思い込む日本人が関与したのは最悪の判断だった。相手国を完全征服して終わるような戦争を欧米はあまりやらない。ドイツはそれをやらかして滅んだ。単に自国が有利な状況を作ってそこで和平を結ぶ、という発想がヒトラーにはなかった。滅ぼすか滅ぼされるか。そんな発想でソ連に攻め込んだから逃げ道がなくなった。日本が日中戦争に突入したのも同様で、適当で矛を収める発想ができなければ深みにはまるだけ。ソ連も中国もアメリカも広いのだ。どうやって、完全征服まで進むのか、なんて、誰にもわかっていなかったはず。日本は適当なところでドイツを裏切ってイギリスにつき、ドイツをつぶしたのち、ソ連を挟み撃ちにして経済封鎖する道を選択すべきだった。日英同盟が強固だったら、アメリカは国民をだましてまで日米戦争に突入する危険をおかすのをためらっただろう。ルーズベルトのような隠れ共産主義者をつぶすことが、自由主義陣営共通の役割だったはず。あいつらの野望をつぶせていたなら、今のようなロシア、中国という、独裁侵略国家は生まれなかったはずだし、覇権国家アメリカの横暴も少しは抑えられたかもしれない。
45.名無しさん:2019年11月07日 09:55 ID:l7bPtSk20▼このコメントに返信
結果は多少変わったろうが、どっちみちボコられたとは思う。
しかし、海軍はなんであんなに艦隊決戦にこだわったのか分からん。
戦艦なんて、簡単に沈められるというのを、開戦当初に自分たちで証明したのに。
46.名無しさん:2019年11月07日 09:57 ID:KMau3yPc0▼このコメントに返信
海戦のひとつやふたつで国家総力戦の結果が変ったりしない
47.名無しさん:2019年11月07日 09:59 ID:cEmUU.r20▼このコメントに返信
敗戦により日本はアメリカの隷属国となりアメリカに金を貢ぎアメリカのケツの穴を舐めながら

生きるのがお似合いだよ

仕方ないねw
48.名無しさん:2019年11月07日 09:59 ID:.Krbej1l0▼このコメントに返信
そもそもミッドウェー海戦の立案自体が、ポートモレスビー攻略の頓挫とドゥーリットル空襲の責任を問われた結果だから。
空母も加賀一隻だけの計画もあったくらいだし
49.名無しさん:2019年11月07日 09:59 ID:o2VM7uQH0▼このコメントに返信
無理です
50.名無しさん:2019年11月07日 10:00 ID:rYW52pQt0▼このコメントに返信
※7
この暴れて見せますって言い方は完全にオタ。
自分が殴り合いするわけでもなく若者にやらせるのに
まるで自分が殴りあうような言い方。
オタは実力もないのに人にやらせようとする。
権力を手に入れたオタほどダメな国はない
51.名無しさん:2019年11月07日 10:00 ID:NEmjdjWB0▼このコメントに返信
事実?
空想の間違いだろw
52.名無しさん:2019年11月07日 10:01 ID:Gqf.YJwH0▼このコメントに返信
五十六はミッドウェイ見る限りじゃ前線で直接指揮するセンスは皆無だけど、それ以外は優秀でしょ
なお、水ガソリンの事には触れてはいけない
53.名無しさん:2019年11月07日 10:02 ID:b.qKdvMH0▼このコメントに返信
国力がね…
仮にここで勝っても、今度はハワイ。落としたとしても、補給船の維持は、無理
潜水艦使われて、輸送船団はたどり着けない。
仮にそれをなんとかしても、今度は本土上陸
民間人も当たり前に銃を持つ国民が相手。しかも相手の銃の性能は決して悪くない。

ハワイまで取って、パナマ運河を壊した上で、インド、オーストラリアまで制圧できれば、講和はあるかもね
ただ、中国大陸一つ制圧できない状態で、インドとオーストラリアを落とすのは、不可能。
54.名無しさん:2019年11月07日 10:03 ID:HoOoZa630▼このコメントに返信
※45
栄光の日本海海戦を再現するための戦略に基づいて整備された軍備で戦争突入したからだよ
開戦後に戦略転換したところで対応して戦力再整備できる国力が日本にはなかった
というか、そんな事ができたのは世界でアメリカだけだった
55.名無しさん:2019年11月07日 10:04 ID:zzTOzh8K0▼このコメントに返信
あの戦争はあまりに重大だったので、こうやってずっと反芻していくんだろう。
はっきりしているのは、国民を兵隊にとって無謀な作戦で無造作に過酷な死なせ方をした作戦指導があったということだ。
それだけはわすれないよ。
56.名無しさん:2019年11月07日 10:05 ID:.5.r4ebz0▼このコメントに返信
日本の二十倍の生産力がすでに航空主兵に割り振られていたからどちらにしろ時間の問題。
戦略的価値の薄かった真珠湾攻撃で航空機の優位性を見せちゃったのがすでに終わりの始まり。
ミッドウェーまで航空機の威力を隠せていればって仮定ならワンチャンあったかもね。
57.名無しさん:2019年11月07日 10:06 ID:4t.HAhW40▼このコメントに返信
過程はどうあれ、マリアナ沖海戦でフルボッコにされるだろーが
58.名無しさん:2019年11月07日 10:07 ID:S5wZkcI00▼このコメントに返信
>>27
ゲーム脳おつ
たらればで語るな
59.名無しさん:2019年11月07日 10:09 ID:5YOts14t0▼このコメントに返信
ユダヤ人科学者大量に連れてきて原爆の開発に全振りした方が講話の目はあったやろ
60.名無しさん:2019年11月07日 10:09 ID:PAXphFyD0▼このコメントに返信
>>7
このサイトでもあちこち見かけるんだけど、山本五十六が敗戦の原因みたいな書き込み。何でだろう、確かに真珠湾もミッドウェーも
悪手だったけど、米国との実力差が懸絶してることを誰より知ってて、開戦に最も反対してた事が見過ごされてる。
他の誰が指揮したって、あんな化け物に敵う訳が無い。
61.名無しさん:2019年11月07日 10:09 ID:S5wZkcI00▼このコメントに返信
>>35
インディアンの二の舞になってる
公算が高い
62.名無しさん:2019年11月07日 10:09 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
西太平洋の覇者な。 集金ペイが、リベンジにチャレンジ中 
63.名無しさん:2019年11月07日 10:10 ID:cEmUU.r20▼このコメントに返信
戦中の上級国民『精神力で何とでもできる!お前らお国のためにタヒね!』

戦後の上級国民『アメリカ様、忠誠を誓いますので私のお命だけはお助け下さい!』

64.名無しさん:2019年11月07日 10:10 ID:S5wZkcI00▼このコメントに返信
>>37
ないない笑
笑わせんな
65.名無しさん:2019年11月07日 10:12 ID:.BLQvpsV0▼このコメントに返信
日本が戦争に勝った世界では、ソニーやホンダ、手塚治虫は生まれなかっただろうな
任天堂は花札作る小さな会社で、学校では体罰当たり前、田舎では大地主がいばりくさり
へたすれば徴兵制も続いている
そんな社会がいいのか?
66.名無しさん:2019年11月07日 10:15 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
※60
欧米人の策略(メイソンリー)を、解っているのに、飛んで火に入る作戦ばっかりやってるから。
67.名無しさん:2019年11月07日 10:16 ID:lvPTO3IZ0▼このコメントに返信
>>27
潜水艦が狩られまくるから無理
68.名無しさん:2019年11月07日 10:16 ID:9WlCf.ZG0▼このコメントに返信
>>47
結果的に日本の経済力は196ヵ国中3位
でニッコリやな。
三国同盟のドイツ(4位)、日本(3位)、イタリア(8位)は負けた割に上出来やないか。

自分から頼んで日本に合併してもらった四千年間中国の属国だった韓国(朝鮮)は10位ってだけで感謝するべき。
69.名無しさん:2019年11月07日 10:16 ID:9WlCf.ZG0▼このコメントに返信
>>47
結果的に日本の経済力は196ヵ国中3位
でニッコリやな。
三国同盟のドイツ(4位)、日本(3位)、イタリア(8位)は負けた割に上出来やないか。

自分から頼んで日本に合併してもらった四千年間中国の属国だった韓国(朝鮮)は10位ってだけで感謝するべき。
70.名無しさん:2019年11月07日 10:21 ID:T.3fSXF40▼このコメントに返信
世界中がブラック企業化してるな
71.名無しさん:2019年11月07日 10:21 ID:9WlCf.ZG0▼このコメントに返信
>>50
オタが実力もないのにイキがるのは同意。軍隊における最上級の階級である元帥に対して実力が無いのにとか言って批判する君がまさに実力が無いのにイキがるオタの典型やな。
72.名無しさん:2019年11月07日 10:22 ID:q821Da5n0▼このコメントに返信
負ける時期がせいぜい長くて一ヶ月伸びるだけ
73.名無しさん:2019年11月07日 10:23 ID:K.ezyr4M0▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝っても、講和にはならない。
オレンジ計画実施で大和民族滅亡がオチ。
74.名無しさん:2019年11月07日 10:23 ID:mBZtGU970▼このコメントに返信
>>28
その当時は空母は主力ではなく前衛部隊だと言う認識だったんだよ

これはアメリカ、イギリスも同じで更に偵察が主任務という扱いだった
75.:2019年11月07日 10:24 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
76.名無しさん:2019年11月07日 10:26 ID:UlFVLPJ70▼このコメントに返信
ここは、ミッドウェー、大和、零戦、でのコメント稼ぎばっかだよね
77.名無しさん:2019年11月07日 10:29 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
国連脱退 という、行司抜きで、巨人と相撲とったら、「ぶち殺してください」って言ってるのと同じ件
78.名無しさん:2019年11月07日 10:31 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
※76
スレタイヲミヨ
79.名無しさん:2019年11月07日 10:31 ID:iIQrjVTr0▼このコメントに返信
ところで桜井の別れは知っているかな?なんで戦争終わったと思ってるの?今ダウンフォール作戦やられてるところじゃないの?
二.
正成涙を打ち払い我子(わがこ)正行呼び寄せて父は兵庫へ赴かん彼方(かなた)の浦にて討死(うちじに)せん汝(いまし)はここまで来(きつ)れどもとくとく帰れ故郷へ
三.
父上いかにのたもうも見捨てまつりてわれ一人いかで帰らん帰られんこの正行は年こそは未だ若けれ諸共(もろとも)に御供(おんとも)仕えん死出の旅
四.
汝をここより帰さんはわが私(わたくし)の為ならず己れ討死為さんには世は尊氏の儘(まま)ならん早く生い立ち大君(おおきみ)に仕えまつれよ国の為め
五.
この一刀(ひとふり)は往(いに)し年君の賜いし物なるぞこの世の別れの形見にと汝にこれを贈りてん行けよ正行故郷へ老いたる母の待ちまさん
80.名無しさん:2019年11月07日 10:34 ID:Q5Vrsqzx0▼このコメントに返信
玉砕戦法を推奨する国が勝っても誰も幸せにならんだろ。
81.名無しさん:2019年11月07日 10:34 ID:PAXphFyD0▼このコメントに返信
>>50
連合艦隊司令長官程の地位だとわざわざ直接指揮を取ったりしないよ。山本五十六はむしろ最前線まで赴いて激励するなんて珍しい方。
それで米軍に撃墜された。当時の軍人は海陸共に修辞に装飾が多かったそうだから、それを現代のヲタみたいに言うのはね。
82.名無しさん:2019年11月07日 10:36 ID:mBZtGU970▼このコメントに返信
>>45
艦隊決戦にこだわったのと、戦艦が直ぐに沈むのは関係無いぞ

実際日本がやった艦隊決戦は空母主体じゃないか
83.名無しさん:2019年11月07日 10:37 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
 連合軍が太平洋のヘリをのろのろ回ってくるのを、待ちきれないから、
真ん中のハワイ・ミッドウエイで「決戦」って、川中島ごっこやるより、
ちゃんとシーレーン防衛してろってことだ。
84.名無しさん:2019年11月07日 10:38 ID:PAXphFyD0▼このコメントに返信
>>76
やっぱり食いつきがいいからでしょうな。
85.名無しさん:2019年11月07日 10:46 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
※65
でも、大東亜共栄圏で経済がまわるから、FAGAにおまえらの給料を吸い取れれなくてすむぞ。
86.名無しさん:2019年11月07日 10:49 ID:mBZtGU970▼このコメントに返信
>>83
シーレーン防衛とちゃんと出来るのは、正面で敵主力をしっかり防ぐ事が出来てからの話

正面戦力が弱体だったら、敵の主力部隊が簡単に前線を突破して後方を好き放題蹂躙しに来るよ

日本は前線と後方、両方を充実させる事は出来ないのはわかりきっていたから、前で防ぐ事を選んだ

それほどおかしい判断じゃないよ

87.名無しさん:2019年11月07日 10:50 ID:9iknYgjS0▼このコメントに返信
※56
>真珠湾攻撃で航空機の優位性を見せちゃったのがすでに終わりの始まり。
ミッドウェーまで航空機の威力を隠せていればって仮定ならワンチャンあったかもね。

日本が航空機の優位性を教えてしまったって定説のごとく語られてるけどさ、間違いだと思うよそれ

1912年 アメリカが航空雷撃法の特許を習得
1915年 イギリス、マルマラ海でトルコ補給艦を航空雷撃で撃沈
1921年 世界初の雷撃機マーティンMB1誕生
1922年 艦船攻撃用の爆撃論に基づいたカーチスF8急降下爆撃機がアメリカで誕生
1919年 ビリーミッチェルが航空機による戦艦撃沈が可能と主張 退役戦艦を標的艦とし、実際に撃沈してみせる。
1927年 空母レキシントンの艦載機単独によるパナマ運河破壊演習を成功させる。
1932年 アメリカ自ら 空母部隊によるハワイ空襲演習を成功させる

既に空母の有効性と存在は主力として無視できない存在となっており、日本が真珠湾をやろうがやるまいが
アメリカはすぐに空母を活用してくることは間違いない。
88.名無しさん:2019年11月07日 10:55 ID:AtbvFRpp0▼このコメントに返信
白人がアジアンの言うこと聞くわけないから、例えアメリカと講話出来ても連合くまれてボコられて終わり。
89.名無しさん:2019年11月07日 11:01 ID:kU6vlj5B0▼このコメントに返信
そうなってたら核爆弾は東京に落ちてたかもな
90.名無しさん:2019年11月07日 11:08 ID:bgleHBGQ0▼このコメントに返信
>>50
山本五十六は海軍の艦隊運用の当事者だからな。
連合艦隊全体の指揮をとらにゃならんから前線に出るわけにはいかんけど味方を勝たせる指揮しなきゃならんし言い方は間違ってないぞ。
野球だって監督が自信なさげに指揮とってたら勝てる試合も勝てなくなる
91.名無しさん:2019年11月07日 11:10 ID:BaHDF6oQ0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊とか好きそう
92.名無しさん:2019年11月07日 11:10 ID:u2SChmpC0▼このコメントに返信
※56
そもそも対米7割の艦艇戦力保持が 日本がアメリカに
ギリ勝てるだろうという想定だった。
しかしそれも両洋艦隊法をアメリカが可決した事で崩壊
漸減作戦による艦隊決戦自体が演習をやってみると上手くゆかずに困り果てていた結果、新しい兵器である航空機空母と基地航空隊に目をつけたわけ。
日本海軍が航空機の有効性を認知して、その活用無くしてアメリカと戦う決断は無かったと思うわ。
93.名無しさん:2019年11月07日 11:16 ID:Tcwrv.kP0▼このコメントに返信
仮にミッドウェー勝っても、その後○○海戦っていう海戦史に残る無様な大敗北が追加されるだけ
日本には滅亡以外の道は無かった
94.名無しさん:2019年11月07日 11:16 ID:bgleHBGQ0▼このコメントに返信
>>7
山本五十六はやるとなれば最善は尽くすと言ってるが長期戦は無理って前置きもしてるからな。

山本五十六批判するひとは山本五十六は対米開戦には反対していたの意図的に無視していたとしかおもえんわ
95.名無しさん:2019年11月07日 11:20 ID:bgleHBGQ0▼このコメントに返信
>>15
敗戦と言う結果は変わらないが過程が変わるだけだな。
ミッドウェーで勝っていても他の場所で負けるしやられる船の順番がシャッフルされるだけで結局は沈むのは変わらない。
96.名無しさん:2019年11月07日 11:22 ID:bgleHBGQ0▼このコメントに返信
>>22
イッチがそれで日本の批判したいだけだからな。
97.名無しさん:2019年11月07日 11:23 ID:awEsRAIk0▼このコメントに返信
パイロットの消耗が激しいからミッドウェーで勝ってたら日本の空母機動部隊は機能喪失
母艦がすぐに沈んでパイロットの損失が少なかったからその後の南太平洋海戦が戦えたって皮肉
98.名無しさん:2019年11月07日 11:27 ID:gihAxLFc0▼このコメントに返信
勝ったとして日本海軍の残り時間は半年弱
何ができるやろうな
99.名無しさん:2019年11月07日 11:28 ID:bgleHBGQ0▼このコメントに返信
>>45
艦隊決戦に夢を見ていた海軍軍人は連合国側にもたくさんいたよ。

今の空の戦いは目視外からミサイルの時代だけどエスコンみたいな戦闘機のドッグファイトにはかっこいいと思うだろ?
それと同じ
100.名無しさん:2019年11月07日 11:28 ID:jVGRp6EC0▼このコメントに返信
またやってんのかよ
そんなに稼げるのかこの話題
101.名無しさん:2019年11月07日 11:30 ID:P128Teyw0▼このコメントに返信
相変わらず、米欧を一括りにしている
アホが多すぎるわ。
アメリカという国が、どういう経緯で誰のお陰で建国出来たのか忘れたのかな。

一括りにしていいのは、戦後の体制から。
102.名無しさん:2019年11月07日 11:31 ID:evgn25Zm0▼このコメントに返信
菅ちゃんに聞いてみろ?”そのような事実は茣蓙今線”で終りだ、勝手に事実にするな!
103.名無しさん:2019年11月07日 11:31 ID:SSiG59OX0▼このコメントに返信
圧倒的な物量差があって核兵器まで持っていても、米国はベトナムに勝てなかった事実があるんだから、日本にもワンチャン可能性はあったけどなw
104.名無しさん:2019年11月07日 11:33 ID:ZYpXl.SZ0▼このコメントに返信
もっとボロボロにされてたんじゃね?
月刊で空母増える国に勝てるかよw

※103
ベトナムの時と太平洋戦争じゃ世間の状況違いすぎるだろ
105.名無しさん:2019年11月07日 11:34 ID:Tpda.GnI0▼このコメントに返信
>>33
というか、ほぼ全ての国が無理なんだよ。
例外はアメリカだけ。相手が悪かったとしかいえんな。
106.名無しさん:2019年11月07日 11:36 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
えっ!ミスドとサブゥエーで昼飯喰わないかって真水が不足してるって・・・
107.名無しさん:2019年11月07日 11:37 ID:Tpda.GnI0▼このコメントに返信
>>103
普通の国なら劈頭であれだけ被害くったら講和してくるからな。
108.名無しさん:2019年11月07日 11:45 ID:dAxZGMEP0▼このコメントに返信
よく山本が最初だけ暴れるうんぬんあげるが大本営の全員知ってた定期。
戦争直前までの記録資料や戦後大臣や軍部のインタビューで国力の差から戦争前から負け確定してたいうてたやん
109.名無しさん:2019年11月07日 11:45 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
※86
終戦まで、艦隊を温存できて、
うまく講和できれば、そのまま海軍維持できる。
大和より駆逐艦の理論。真正面衝突の海戦って、戦争ごっこだろ
110.名無しさん:2019年11月07日 11:51 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
大量に買い込んだエッソの航空機エンジンオイルは余裕がある。
111.名無しさん:2019年11月07日 11:54 ID:hl4.PG260▼このコメントに返信
一旦の停戦が行われるだけだぞ
一応は日本側勝利として大変有利な条件を貰えるかもしれん
だが好条件を貰えば、当然アメはまた喧嘩をふっかけてくるわけで
如何に協調して対共産主義の戦線を作り上げるか、外交交渉しなおかつマスコミ論調の変化をさせるか、腕の見せどころでしょうな

あと「米太平洋艦隊の空母ゼロ」は早期講和の必須条件ね
米国としては「豊富な陸軍海兵隊戦力があるのに、裸艦隊で上陸させたら損耗の山々、空母が完成するまで待ち!」であり
米国民とすれば「おいおい陸軍に海兵隊が無傷なのに反攻作戦しないのかよ!チキン内閣を倒せ!」になる
そこに日本としては講和できるであろうと賭けたんだよ
112.名無しさん:2019年11月07日 11:55 ID:EsYZpYgu0▼このコメントに返信
>>109
※109
カイロ宣言

第一次大戦ですらドイツは厳しい軍備制限食らってんだぞ。
再度の世界大戦招いた御時世に連合国が軍解体出来ない講和なんてするわけないじゃん。
113.名無しさん:2019年11月07日 11:58 ID:FFUoqObS0▼このコメントに返信
>>103
ベトナムにはアメリカを牽制できるだけの後ろ楯があったじゃん。日本に有ったか?そんな後ろ楯
しかも後ろ楯ないどころか米ソの挟み撃ちだぞ
食料危機はどうすんの?アメリカが支援しなかったら飢餓で大勢死んでたのに
114.名無しさん:2019年11月07日 12:03 ID:oEqk3zgA0▼このコメントに返信
アメと互角に持ち込めたとしても、満州の関東軍がソ連にボコられるだろうから
そこから戦線崩壊してやっぱり降伏することになると思う
115.名無しさん:2019年11月07日 12:07 ID:MdzbGxv30▼このコメントに返信
*108
そりゃまぁ、戦わないで負けるか戦って負けるかの二択で、ワンチャンに賭けて後者取っただけだし。
116.名無しさん:2019年11月07日 12:10 ID:0CTW4.f.0▼このコメントに返信
国力が桁違いで、かつ資源を米国に依存していた日本が逆立ちしても勝てない!
点数で昇格を決めていた日本軍は、間抜けな指揮官を増やして、利己主義の軍事官僚に支配されて、省益を優先し手、国益を損なった。
古代の中華の科挙とお同じで自己利益を優先するために賄賂で動いて、国を滅ぼしたように、指導者にはなれなかった。
117.名無しさん:2019年11月07日 12:15 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
エンジンオイルだけでは勝てないかな。
118.名無しさん:2019年11月07日 12:21 ID:z6xWeo.u0▼このコメントに返信
>>26
備蓄心もとない上に補給線伸ばしたからアメリカ潜水艦に輸送船沢山沈められるという致命的失敗が大きかったな。
119.名無しさん:2019年11月07日 12:33 ID:v9Iekaeg0▼このコメントに返信
>>15
これなんだよな、ミッドウェー敗北が与えたダメージは一般人が思うより大したことない。
120.名無しさん:2019年11月07日 12:34 ID:v9Iekaeg0▼このコメントに返信
>>119
どーせその後大鳳と雲龍型が出てきて空母4隻程度はすぐカバーできる

史実でも妄想でも問題は中身
121.名無しさん:2019年11月07日 12:36 ID:FASd37RQ0▼このコメントに返信
帰還した攻撃機などほっとけ、あとで回収したら良いとの忠告を無視した南雲が可哀想。
「いや、まだ間に合う。着艦用意。」
122.名無しさん:2019年11月07日 12:48 ID:DmrmqxKF0▼このコメントに返信
>>7
戦争の結果は政治の為の材料に過ぎない。

だから最初の1、2年頑張るから、あとは外交で上手くやってくれが長官の考えだろう。
123.名無しさん:2019年11月07日 12:48 ID:tfYJRRRY0▼このコメントに返信
西海岸到達したら本土爆撃してだいぶ生産能力削げるやろ
124.名無しさん:2019年11月07日 12:59 ID:F4DQqg3J0▼このコメントに返信
ハワイ占領すりゃよかったのに
125.名無しさん:2019年11月07日 13:01 ID:UpvrglpP0▼このコメントに返信
鉄と油 賢い電算技術
こいつが無い限りは 勝利はおろか 講和すら危うい
これを持ってて、相手にはもう無いとわかっていたら、緒戦の負けなど屁でもない
126.:2019年11月07日 13:14 ID:O4k.Dbci0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
127.名無しさん:2019年11月07日 13:19 ID:8uXnz5IG0▼このコメントに返信
南雲がハワイの石油備蓄をきっちり潰してれば、そもそもサンディエゴからミッドウェイまで米艦は来ない
128.名無しさん:2019年11月07日 13:20 ID:DPHPF78O0▼このコメントに返信
本音で言うと日本負けて良かっただろ
戦時の体制が続いてるとか地獄だぞ、北朝鮮と同じや
129.:2019年11月07日 13:21 ID:1ncZZAY70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.名無しさん:2019年11月07日 13:24 ID:z6xWeo.u0▼このコメントに返信
>>103
言い方悪いけど、ベトナム戦争ってアメリカと韓国がベトナムを犯していたが、まともな米国民から非難されて辞めた戦いなので、真珠湾攻撃で米国民を戦争する気にさせてしまった日本と状況が全く違うな。
131.:2019年11月07日 13:24 ID:IX0uM5mG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
132.名無しさん:2019年11月07日 13:26 ID:97we1LUe0▼このコメントに返信
艦隊戦大好きな海軍とすぐ無茶させる陸軍、でお互いに仲悪く融通が利かない
どううまく運んでも強敵には最後には負ける
133.名無しさん:2019年11月07日 13:27 ID:DcKpA6dx0▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝つ=エンタープライズ(+ホーネット)撃沈
代々引き継がれるアメリカの殊勲艦の名前の一つがなくなって、巻き添えでスタートレックシリーズがなくなるぐらいやな
134.名無しさん:2019年11月07日 13:30 ID:jRssg8BE0▼このコメントに返信
>>123
小型の艦載機の空襲程度でじゃな
大体的な戦略爆撃を継続的にしないと生産能力は削げないよ
135.名無しさん:2019年11月07日 13:32 ID:jRssg8BE0▼このコメントに返信
>>129
ツッコミ目当てでその無駄に長いコメント書いてんの?
136.名無しさん:2019年11月07日 13:35 ID:iUnI89Ac0▼このコメントに返信
いんたーねっつのウヨさんってマジで日本の事なんかより朝鮮朝鮮なんだな
137.コロンブス:2019年11月07日 13:39 ID:1ncZZAY70▼このコメントに返信
※135
無駄なのはお前の書き込み。
私が書いているのは考えられる事実だから世界を変えるw
138.名無しさん:2019年11月07日 13:42 ID:E2HvPcra0▼このコメントに返信
>>136
パヨさんは現実でもネットでも日本のことなんかより朝鮮朝鮮だけどな
139.名無しさん:2019年11月07日 13:45 ID:k3rCFWqf0▼このコメントに返信
>ミッドウェーで空母失ってなくてもソロモン沖海戦あたりで失ってるやろ
もし空母が健在でも、補充が出来ず、乗せる機体・搭乗員がいなと言う現実。
無傷の瑞鶴がミッドウエーに参加出来なかったのも、搭乗員・機体の補充が出来なかったからと言う現実。
ソロモンの航空戦で、最終的に米軍の数に圧倒されたという現実。
南太平洋海戦の直後は、太平洋戦域にアメリカ空母が居なくなったのに、ガダルすら取り返せなかった。
母艦だけ残っても、高速輸送船レベルの価値しか無い。
140.名無しさん:2019年11月07日 13:52 ID:tklvXs2o0▼このコメントに返信
そもそも、真珠湾攻撃の時点で空母に乗せる艦載機が不足してるんやで。

なのに、艦載機の消耗戦を選んだ山本五十六。
141.名無しさん:2019年11月07日 13:54 ID:tklvXs2o0▼このコメントに返信
※56
だよねぇ。

あくまで、アメリカから開戦させないといけなかった戦争やね。
142.名無しさん:2019年11月07日 13:54 ID:sXt4ewBb0▼このコメントに返信
※7
こらこら、日本だって戦争したくてしょうがない(予算分捕れる)病だったのを
忘れちゃダメだよ。

143.さるのわくせい:2019年11月07日 13:55 ID:OhxKR0ps0▼このコメントに返信
で、逆転勝利で、北米や世界を支配する って発想は、欧米人の悪夢なわけだが、
それって、大東亜戦争の大義じゃなくて、WGIPの洗脳の発想(東京裁判史観)なんだなw
144.:2019年11月07日 13:59 ID:W6JvMi9G0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
145.名無しさん:2019年11月07日 14:01 ID:ZKhbGpYB0▼このコメントに返信
山本・・・最初だけ暴れるが後は踏んだり蹴ったりの馬鹿負けで死んだ方がいいとブーゲンビルで死亡
阿保か

146.名無しさん:2019年11月07日 14:02 ID:SyJxE5nE0▼このコメントに返信
ダイ・ハードとかのアメリカ映画を見ればわかるだろうけど、
アメリカ人は自分の信じる正義の実現のためには犠牲や被害が
どれだけ莫大になろうとも、中途半端にはおわらさないよ。

日本が有利な時点での講和なんて絶対に応じないだろうし、
日本の敗戦が後になるだけでしょw
147.名無しさん:2019年11月07日 14:10 ID:SyJxE5nE0▼このコメントに返信
猪瀬直樹の「昭和16年夏の敗戦」ってノンフィクションを読んでみれば?
148.名無しさん:2019年11月07日 14:11 ID:cPTzNNvl0▼このコメントに返信
※81
聯合艦隊司令長官は、元々は戦時限定の臨時職。
日清戦争時の伊東祐亨中将、日露戦争時の東郷平八郎中将(戦時昇進大将>戦後元帥)の両名も最前線で指揮を執ってる。
大正時代の海軍急拡張に伴い、常設職に移行したけど、指揮官先頭、率先垂範の伝統の下、国家存亡の危機に聯合艦隊司令長官が最前線に出ないってのはあり得なかった。
聯合艦隊司令長官 という職務を考えれば、※81の言うように、最前線に出るほうがおかしいのは事実。
聯合艦隊司令部がアメリカ太平洋艦隊司令長官ニミッツ大将のように、陸上から指揮を執るようになるのは、1944年の豊田副武大将まで待たなければならなかったんだよ。その時、戦闘艦艇不足という切実な理由があったにもかかわらず、相当揉めてる。
149.名無しさん:2019年11月07日 14:14 ID:mBZtGU970▼このコメントに返信
>>127
そんな予定はなかったのと、仮にタンク群を潰しても代わりにタンカーを並べるだけで大した影響はない
150.名無しさん:2019年11月07日 14:17 ID:mBZtGU970▼このコメントに返信
>>140
零戦何て海軍全体で100機程度しか配備出来なかったもんな

151.名無しさん:2019年11月07日 14:20 ID:JDWU34.60▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝つのも当たり前だが、
FS作戦などという無駄に悠長な作戦に戦力を割かないで最初からハワイ攻略に全力なら勝機もあったかもね。
ハワイを守るためならアメリカもその時使える全兵力を出してくるから、それを壊滅させれば当分反撃できなくなる。
珊瑚海やソロモンの戦闘はFS作戦の準備から発生してる。しかも後手後手。
五十六さんがイメージしてた戦争は先手先手だったはず。
152.:2019年11月07日 14:22 ID:1ncZZAY70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
153.:2019年11月07日 14:24 ID:1ncZZAY70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
154.名無しさん:2019年11月07日 14:24 ID:R4gWHKMK0▼このコメントに返信
>>29
アメリカは43年半ばから週刊空母等の新造艦を次々と進水させ始めるからそこのリミット越えちゃうと、日本の制海権維持はまず無理になる
ジリ貧の日本海軍が50隻を超える軽空母とその他数十隻の新造艦隊を相手に出来るとは思えない
新造艦進水のリミットが来る前に即時講和が出来ない限り史実と同じルートを辿ることになると考えられる
155.コロンブス:2019年11月07日 14:31 ID:1ncZZAY70▼このコメントに返信
※144
馬鹿特亜怒りの赤ちゃんアタックw
「バブー」
156.名無しさん:2019年11月07日 14:41 ID:qjUzA7Se0▼このコメントに返信
日本海海戦級の大勝利が10回くらい繰り返されればな・・・
当時の陸海軍軍務官僚の無能っぷりは歴史の通りだし、つまり無理&無理。
157.名無しさん:2019年11月07日 14:50 ID:1LsAE76m0▼このコメントに返信
アホか、空母が揃う迄潜水艦で通商破壊されて、空母が揃ったら史実通り反撃されて終いじゃw
戦闘と戦争を混同すんな。
158.名無しさん:2019年11月07日 15:15 ID:qFpC.Yu70▼このコメントに返信
>>153
>日本が勝っていれば今のような下品な世界ではなくて、品のある道義性の高い世界が生まれていだだろう。

世の中が悪いんであって俺が悪いんじゃないって
現実世界での負け組の言い訳だねそりゃあw
匿名のネットぐらいしか自己顕示欲を満足させるものがない不遇な輩だろうけど、悲しいかな、知識も知能もまるで無いのが文章からも丸わかりで
ますます皆から馬鹿にされるコロンブスであったw
159.名無しさん:2019年11月07日 15:20 ID:OMFieSGT0▼このコメントに返信
でも、朝鮮がついてくるよ
160.名無しさん:2019年11月07日 15:28 ID:6v.f1wSY0▼このコメントに返信
>>はいサイパン
陸軍が現場見て驚いたらしいね…海軍に任せて資材渡したら、将官の豪華官舎とか、福利厚生施設だの、要塞化されとらんかったと…
161.名無しさん:2019年11月07日 15:59 ID:mOMKOWej0▼このコメントに返信
宣戦布告で、害無能省が下手打った時点でアウトだろ。
162.名無しさん:2019年11月07日 16:04 ID:mBZtGU970▼このコメントに返信
>>161
このサイトでは、それは山本五十六がわざと遅らせた事になっている
163.名無しさん:2019年11月07日 16:15 ID:C8OboF430▼このコメントに返信
>>12
お前みたいな売国奴は地獄に堕ちろ
164.名無しさん:2019年11月07日 16:22 ID:C8OboF430▼このコメントに返信
>>80
お前みたいな売国奴は地獄に堕ちろ。
165.名無しさん:2019年11月07日 16:24 ID:C8OboF430▼このコメントに返信
>>65
アメ○スに隷属せずにすむし、欧米の価値観を押し付けられることなく、日本の伝統や歴史に基づいた体制や文化、精神が続いていて、済的、軍事的にも遥かに大国、強国だっただろうし。明らかに勝った方が良かったに決まっている。お前みたいな売国奴は地獄に堕ちろ。
166.名無しさん:2019年11月07日 16:28 ID:C8OboF430▼このコメントに返信
>>128
お前みたいな売国奴は地獄に堕ちろ。北朝鮮なんかと一緒にすんな。
167.名無しさん:2019年11月07日 16:30 ID:awEsRAIk0▼このコメントに返信
※127
ハワイ州の石油備蓄潰すって?
ホノルル港や民間の石油タンクまで潰さにゃならんぞ
168.名無しさん:2019年11月07日 16:36 ID:k3rCFWqf0▼このコメントに返信
※151
今中国がやってるね。
あながち間違いでは無かったかも知れんよ。
169.名無しさん:2019年11月07日 16:39 ID:k3rCFWqf0▼このコメントに返信
※151
取ったところで維持出来ない。
日本の国力限界を超えている。
ハワイ市民を喰わすだけでも無理。
170.名無しさん:2019年11月07日 16:40 ID:C8OboF430▼このコメントに返信
>>165
脱字訂正 経済的、軍事的にも遥かに
171.名無しさん:2019年11月07日 17:02 ID:Tn80cNXw0▼このコメントに返信
圧倒的な国力差を一戦でどうにかなると思い込んでる所が机上の空論なのになぁ
ラノベでも読んでろよ
172.名無しさん:2019年11月07日 17:19 ID:ZKhbGpYB0▼このコメントに返信
※169
ハワイの砲台なんか爆弾の雨降らせば沈黙するはずで攻略は簡単
アメちゃんの手口

173.名無しさん:2019年11月07日 17:21 ID:vn8wZAUz0▼このコメントに返信
>>120
大鳳と雲龍型がすぐ出てくる?
174.名無しさん:2019年11月07日 17:29 ID:xaCe.Kk00▼このコメントに返信
>>165
まともな社会人ならともかく、底辺オタクのデブやガリが日本軍の軍服着て旭日旗掲げで排外デモしてるだろ。
ああいう社会の負け組で現代社会に怨念募らせてる連中ならそう思うだろうなw
175.名無しさん:2019年11月07日 17:32 ID:EB9ql1vK0▼このコメントに返信
※172
米軍ですら硫黄島、沖縄の砲台を事前に破壊するなんて出来なかったのに
コンクリートでしっかり固めたハワイ要塞を空爆で破壊とか無理の無理
176.:2019年11月07日 17:39 ID:13OWHW.R0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
177.名無しさん:2019年11月07日 17:39 ID:KiOx5T2r0▼このコメントに返信
>>172
爆弾の雨とかw
真珠湾攻撃時でさえ爆弾や魚雷が定数揃えるのにギリギリだったのに。
その他ハワイの様な一大拠点の攻略に必要なリソースは欠乏状態
178.名無しさん:2019年11月07日 17:41 ID:C8OboF430▼このコメントに返信
>>174
ささっと地獄に堕ちろ不忠な売国奴
179.名無しさん:2019年11月07日 17:54 ID:787rk5NY0▼このコメントに返信
>>85
その代わりに軍閥と財閥から吸い取られるぞ
180.名無しさん:2019年11月07日 18:04 ID:jnslBCRd0▼このコメントに返信
あの戦争は、始めたのは日本だったけれども
米の方は、日本と戦争になりそうなのは予測して、実際そうなったらどのように勝ちにいくのか
ちゃんと事前に研究してあって、そのうえそれを国家の成長にどう繋げて行くかも計画ができていた。
現実、米という国は第二次大戦勝利を経て覇権国家にのしあっがった訳で、

あれは偶然日本が真珠湾でケンカ吹っかけてきた事がきっかけで、なりゆきでそうなっちゃったって考えるかい?
俺は例え日本側のミッドウェー作戦が成功してたとしても、最終的な結果が大きく変わる事は無いと思う
181.名無しさん:2019年11月07日 18:15 ID:cBHv1kWV0▼このコメントに返信
※180
いや、西海岸の防衛にリソースを割いて
その分ヨーロッパへの支援が減ることになるから
歴史は変わっていたのは確実
182.名無しさん:2019年11月07日 18:17 ID:aKXkkaVl0▼このコメントに返信
お花畑なIFでホ・ルホ・ルするのはやめぃ

朝・鮮・人か!
183.名無しさん:2019年11月07日 18:22 ID:LO6Tzbjp0▼このコメントに返信
ないない
むしろ、もっと早く敗戦してた方がマシまである
184.名無しさん:2019年11月07日 18:35 ID:C8OboF430▼このコメントに返信
>>179
昭和軍閥は搾取なんかしてないぞ。財閥も言うて搾り取ってないし、アメ○スに吸いとられている今の方が余程酷い。
185.名無しさん:2019年11月07日 19:03 ID:25bYPs6M0▼このコメントに返信
※52
センスも何も山本五十六は海軍省の官僚として出世してきた人で
作戦を指揮する軍令部での経験がないまま連合長官に就任している
当時では珍しくなく陸軍でも陸軍省の官僚の人が現場の指揮を執ったり
逆に参謀本部で働いてた人が陸軍省のトップである陸軍大臣なんかになってる
186.名無しさん:2019年11月07日 19:08 ID:iJ2vRaLp0▼このコメントに返信
早期講和路線ならいいが、ミッドウェーで勝って調子こいても結果は同じやろ。
珊瑚海で既に戦略に問題あり。ミッドウェーのミスなしで勝ったとしても、ジリ貧なのは確定。
日本が頑張ったとしてもドイツがやらかすから、ソ連が参戦して来た時点で詰む。
187.名無しさん:2019年11月07日 19:09 ID:QSJz.5ai0▼このコメントに返信
もし日本海軍が戦艦主砲用の対陸上機高性能榴弾のRAP弾を開発できていれば
真珠湾から50キロに集結した12隻の戦艦で1万発くらい真珠湾基地港湾施設を釣瓶打ちにして無力化出来たろう
10キロx10キロの範囲に高性能榴弾を1万発撃ち込めば平均100m x 100mに1発の戦艦主砲弾クラスの高性能榴弾が降るなら
ただでは済まないわな
188.名無しさん:2019年11月07日 19:14 ID:6j65jFyI0▼このコメントに返信
ミッドウェーを最もうまく乗り切ったとするなら、戦力差から見て米国:ヨークタウン沈没、ホーネット大破
日本:加賀、蒼龍沈没、赤城中破程度か?ミッドウェーを占領できると思うが、お荷物が増えて海上補給が
苦しくなるだけ。加えて搭乗員の損耗が激しいから南太平洋では更に苦戦するはず、瑞鶴、赤城、飛龍が
健在で搭載機が飛龍一隻分とかになる状況が見える。ホーネットもやれるかどうか…。終戦はむしろ早まる。
189.名無しさん:2019年11月07日 19:21 ID:K83ttkEo0▼このコメントに返信
そもそも早期講和って世界の覇者になるためじゃなく、現在の問題を棚上げするだけだから緊張状態は変わらないんだよなあ。
陸軍の構想では大東亜共栄圏の確立で物資不足から解放された日本がゆっくり力をつけ、70年代に改めて米と覇権をかけた戦争をするってものだったのよね。
でも米が70年代までなにもしないで待っててくれるほど甘くはないんだよなあ。ソ連と米が手を組んだらどうにもならんし。
190.名無しさん:2019年11月07日 19:22 ID:Iccqf8Y70▼このコメントに返信
勝って補給線を死に物狂いで伸ばして西海岸に大和含めた戦艦を何隻も並べて米国民を驚かせられれば可能性はあるかもしれん
講和の勧告をはね除けるなら米国民の血と財産を塵にすると脅し、降伏するなら超優しくしますとできれば万に一つくらいは…
191.名無しさん:2019年11月07日 19:27 ID:rCoEPeQq0▼このコメントに返信
※185
そもそも暗殺の可能性が高まっていよいよやばくなったから、海の上に逃がす
意味合いも含めた人事なんだよな
192.名無しさん:2019年11月07日 19:45 ID:dd4NbyOq0▼このコメントに返信
※45
WW2で戦艦を沈めた実例はだいたいが沈められた側が極端に不利な状況の似であり、

例1:ビスマルク=なんだかんだ損傷している戦艦をロイヤルネイビーの袋叩き(しかも、たまたま舵への命中弾が無ければ逃げられた可能性大)
例2:真珠湾攻撃=完全に決まった奇襲のためほぼワンサイドゲーム
例3:扶桑、山城=総勢7VS72の数の暴力によるワンサイドゲーム
例4:大和、武蔵=制空権が無い状況による圧倒的な空軍力による攻撃
例5:運に見放されたクリーンヒット:ローマ、フッド

で、日本軍がマレー沖海戦でやったのが例4に該当する・・・ので決して簡単に戦艦を沈めたわけでもないし、逆に戦力的にほぼ互角の状態でやれば撃沈はかなり難しい、となる。
193.名無しさん:2019年11月07日 19:50 ID:Q3cBjFw60▼このコメントに返信
それはどうかな・・?
物量作戦で結局負けたと思うよ‥生産能力がまるで違う。
194.名無しさん:2019年11月07日 20:14 ID:K83ttkEo0▼このコメントに返信
東南アジアで石油見つけても精製する技術もないし運ぶタンカーも大幅に不足してたからな。
万一ミッドウェーに勝ってハワイを占領できたとしても、大艦隊を西海岸に運ぶのがそもそも無理ゲーだからなあ。
まさか何の抵抗もなく西海岸に到達できるわけがないからな。
195.名無しさん:2019年11月07日 20:20 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
ヒロタ

日本海軍も空母にカタパルトつけようとしてるよ。 将来カタパルトが完成
した時に備えて多くの空母は 後日装備可能なように考慮されてます。 肝心
のカタパルトは加賀で実験に失敗してお蔵入り。

日本軍は火薬式カタパルトの射出実験の際、立て続けに数回失敗(射出後
すぐ墜落)してます。原因はGのかかり過ぎによるパイロットの死亡(頚椎
骨折。瞬間9G以上かかっていたそうです)。

カタパルトが量産される頃には空母自体無くなっていたので大丈夫 です。
また、機体があっても搭乗員が無いので安心してください。
196.名無しさん:2019年11月07日 20:57 ID:sdod2loY0▼このコメントに返信
これで勝っても、史実通りにしかならんよ…
航空機の生産量なんて数機レベルだよ?平時の損耗補充分しかない。おまけに海軍は人を大事にしない。各艦の救命挺は士官は賄えても下士官兵は全滅が前提だから搭載していない。救命挺にしがみついた兵を突き落としたり、間違って乗り込んだものは射冊されたりしたらしい…中には面白半分に
重油まみれの海でもがく兵隊を頃した士官挺もあった!
何度も言う!こんなクソ軍隊、ここで勝ってもおいおい負ける!
197.名無しさん:2019年11月07日 20:58 ID:dd4NbyOq0▼このコメントに返信
で、まじめ(?)に考察すると

ミッドウェーで勝利、したお陰で米軍の本土爆撃は一応防げる

その勢いを持ってガナルカナル島を占拠、ヘンダーソン基地など航空基地などでガチガチに固めて史実とは攻守逆のガナルカナル・ソロモン海戦で米軍を撃退

その後、オーストラリアの軍港など爆撃・使用不可能とし、航空基地と艦隊の連携で太平洋を渡ってくる米軍を撃破し続ける(内は西太平洋はわが海なので資源の輸送なども安定してできる)

とかすれば勝ち目、と言うか多少、有利な講和条約が結べるのではないかと。
知り合いにそれを話したら「降伏の時間が延びるだけ」と一刀両断にされましたが。
198.名無しさん:2019年11月07日 21:02 ID:sdod2loY0▼このコメントに返信
>>3
アリューシャンは陽動。のつもり…
アメの立場で考えて、暗号解読がなくても意味を見いだせん。
伏兵として使うならまだしも無駄に分散させただけ。これなら艦隊護衛に使う方がまし。旧式戦闘機があったといわれるが、この頃の米軍なら防空戦闘、妨害はつとまる…
199.名無しさん:2019年11月07日 21:03 ID:dd4NbyOq0▼このコメントに返信
※197
自分で上げておいてなんだが

日本も真珠湾攻撃の二度目はしないし、アメリカもドーリットル空襲なんてやけくその作戦であり、二度目は無い以上は・・・・もしかしてミッドウェーなんかで遊んでいないでさっさとガナルカナル占領したほうがよかった?
200.名無しさん:2019年11月07日 21:03 ID:sdod2loY0▼このコメントに返信
>>163
どう売国奴だ?ん?
201.名無しさん:2019年11月07日 21:05 ID:sdod2loY0▼このコメントに返信
>>164
なんとかの一つ覚え!
どう売国奴か説明せよ!
202.名無しさん:2019年11月07日 21:07 ID:sdod2loY0▼このコメントに返信
>>117
終戦間際まで、戦前にアメリカから輸入したオイルで戦ってた。定期点検→抜き取り→濾す→再利用だったらしい…
203.名無しさん:2019年11月07日 21:10 ID:sdod2loY0▼このコメントに返信
>>199
比島付近で防御に徹すればね…
あ、日本海軍では「防御」は禁句なんだったね…戦闘機すら「弱腰兵器」だからね…(>_<)
204.名無しさん:2019年11月07日 21:14 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
>ミッドウェイに空母誘き寄せて殲滅するのが
>目的なら別に構わないと思うんだがな
ミッドウェイ島の攻略と敵空母の殲滅の二本立て作戦は昭和の海軍には無理。

南方南洋の制海を失念して「艦隊決戦一回きり」の海軍がそれ以外の作戦するのも間違っている
昭和の海軍は艦隊決戦以外は呉かトラックで停泊に限る。
東郷さんの時はただ運が強いので連合艦隊司令長官に選ばれた。
205.名無しさん:2019年11月07日 21:20 ID:.E.jIHCP0▼このコメントに返信
オリンピック作戦いっとく?
206.名無しさん:2019年11月07日 21:29 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
※202
やはりそうでしたか・・・金属加工精度とパッキン不良で相当量のオイルはダダ漏れで
それを奇麗に拭き取る為にガソリンもかなり浪費されていたようです。


207.名無しさん:2019年11月07日 21:33 ID:.E.jIHCP0▼このコメントに返信
アメリカ本土まで行ける可能性ないし 占領出来る可能性なんてもっと無い訳で ミッドウェー海戦勝ってても結局は負ける
208.名無しさん:2019年11月07日 21:47 ID:UKL4ahgt0▼このコメントに返信
※197

その前にミッドウェーで勝っても米軍の空母数隻沈めるだけで
艦艇の建造数が違いすぎるからそもそも無理やで

戦中の空母建造数

日本・正規空母4・軽空母12

アメリカ・正規空母16・軽空母9隻・護衛空母118隻

この圧倒的な工業力の差はどうがんばっても覆せない

209.名無しさん:2019年11月07日 21:56 ID:U2C4Q1SN0▼このコメントに返信
南方資源帯を占領したらライン諸島を要塞化してそこにこもる。

奇跡を連続3回くらい起こしてアメリカを撃退したら、占領地は元に戻して中国からは完全撤退(満州は要相談)でアメリカに好きにしてもいいですよで講和できるんじゃない。
210.名無しさん:2019年11月07日 22:01 ID:rMj7PfF30▼このコメントに返信
※186
日本、ドイツ、イタリアの3か国は、お互いに抜け駆けして連合国と単独講和しないように協定を結んでいた
だから早期講和なんて言う段取りそのものが不可能なしくみになっていた

早期講和云々はおそらく戦後の海軍善玉論者のでっちage
211.名無しさん:2019年11月07日 22:06 ID:rMj7PfF30▼このコメントに返信
※197
本気を出したアメちゃんは、排水量33000トン、全長270メートルのエ●ックス級空母を14か月で作ることができた
少々空母を沈めても全部ひっくりかえせる

日本が同じレベルの空母を作ろうとしたらどれだけかかるのか
3年?4年?
いやそもそも作れるのか
212.名無しさん:2019年11月07日 22:06 ID:VlZ1RSCD0▼このコメントに返信
>>197
ガダルカナルなんて遠隔地すぎる
補給の面で必ず行き詰まる
ニューギニアも放棄して絶対国防圏まで後退して
守備固めするしかない。
213.名無しさん:2019年11月07日 22:15 ID:wPCfQLN80▼このコメントに返信
ミッドウエーなんかに手を出した時点で、戦略的失敗。
しかも、空母と陸上基地を両方攻撃するなんていう、戦術ミスも犯している。
秋山真之が生きていたら、泣くだろうな。
お粗末極まりない、作戦行動でした。
214.名無しさん:2019年11月07日 22:16 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
ミッドウェイの後陸上基地からの航空機消耗戦が始まる立案者は将棋の山本竜王
215.名無しさん:2019年11月07日 22:24 ID:dd4NbyOq0▼このコメントに返信
※208
※211
※212

197の勝因(?)があるとするならば

1、ミッドウェー前後では太平洋における戦力は”まだ”日本が優勢
2、その後の海上戦力の戦力差も陸上基地(ガダルカナル)を併用すれば一定比は覆せる・・・と言うか史実のガナルカナル攻防戦は前中版で、空母部隊満身創痍のエンタープライズのみ、重巡洋艦部隊、ルンガで補給作業中の駆逐艦に逆襲されて消えた、などぼっこぼっこにされた、撤退論まで出ていた米軍が踏ん張れたのはヘンダーソン基地に全振りして耐えたから
3、補給線にしてもガナルカナルなど拠点化できる日本とそこまでに至るまで拠点化できる島がない米軍ではいくら本国に山のように資源や物資あっても戦場に届く、またはおいておく場所がなければそれはそれでまた違った形になる

まぁ、あくまで勝因(?)なので
216.名無しさん:2019年11月07日 22:27 ID:dd4NbyOq0▼このコメントに返信
※212
それやるとガナルカナルなどの以西の島々が米軍の拠点化してしまうので「ガナルカナル戦時の犠牲がなくなる」程度で終わるかもしれない。
217.名無しさん:2019年11月07日 22:38 ID:Q3cBjFw60▼このコメントに返信
それでも今は世界一、アメリカに金を貸してる国だ。
対外資産も世界一。
国民は徴税奴隷にされて貧乏だけど当時の戦死した人たちは
知る由もないがまさかそうなるとは思わなかったろう・・
218.名無しさん:2019年11月07日 22:38 ID:gn.Nluw90▼このコメントに返信
※128
こういう思考実験でよく出てくるのがその論。
自己否定はしたくないが今の世の中がそんなにいいものか?
戦時体制があのまま続くとは限らんし
あそこから昇華してまた別の価値観が生まれたかもしれない。
少なくとも北鮮や中共のような独裁国家にはならない。
家父長制で自由が制限され、少々堅苦しい世界かもしれんが、
それはそれでいい国ができていたかもよ。

219.名無しさん:2019年11月07日 22:40 ID:el6RpH8G0▼このコメントに返信
>>39
潜水空母群でアメ本土爆撃構想進めてればなぁ
ワンチャンあったのそこだけだと思う
220.名無しさん:2019年11月07日 22:41 ID:OZuRhc.H0▼このコメントに返信
開戦時に既に詰んでたから
どこどこで勝ってりゃどうにかなるってものでもないだろうに
221.名無しさん:2019年11月07日 22:44 ID:wkxRaFqn0▼このコメントに返信
※218
PCが出来たての頃に戦前はどうだったという問いにテレビが無かっただけの回答だつた。
222.名無しさん:2019年11月07日 22:45 ID:v9sHwlwd0▼このコメントに返信
WW2で日本はアメリカの戦艦をハワイ以外で何隻沈めたんだろうか
223.名無しさん:2019年11月07日 22:47 ID:v9sHwlwd0▼このコメントに返信
※3
替え砲身も持たない貧乏海軍ですから。

隼の機銃もなぜオリジナル通りのコピーにしなかったのか
それは、換え銃身を大量に用意できないから。
224.名無しさん:2019年11月07日 22:49 ID:qmmcD6yD0▼このコメントに返信
ハルノート受け入れて満州とか手放しても後からアメリカはいちゃもんつけて攻めてきて1941年時より日米の戦力差が大きくなってて初戦でも負ける
んで日本が弱った時にソ連が出てくるそんなイメージ
225.名無しさん:2019年11月07日 22:50 ID:Ao.g6LDI0▼このコメントに返信
作戦前の段階で、呉を歩く子供まで作戦内容を知ってたと言うから、成功するわけなかったんだよなあ。
どれだけスパイが潜り込んでたんだか。
226.名無しさん:2019年11月07日 22:54 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
日本はジリ貧なので戦争が長引けば長引くだけ消耗と補給のバランスが崩れ45年には自動的に破綻する。
アメリカは戦争が長引けば絶対に勝てるんだから講和には応じない。
ミッドウェーで一航戦が生き残った程度の改変では史実の書き換えは出来ない。
227.名無しさん:2019年11月07日 22:58 ID:DsDa86Dr0▼このコメントに返信
>>6
ミッドウェーで帝国海軍が空母失って無いなら、米国側が厭戦モード入って太平洋戦争が2年くらい早く終わる可能性もある
228.名無しさん:2019年11月07日 22:59 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>4
それはあまり正しい見方じゃない。
山本五十六が司令官じゃなかったら太平洋戦線が有利に推移したかって言えばそんな事はない。
ハワイで米太平洋艦隊を壊滅させた、という勲章すらなく完敗する事もありうる。
まあ、巷で言われているような名提督ではないという考えには賛成だが。
229.名無しさん:2019年11月07日 23:03 ID:DsDa86Dr0▼このコメントに返信
>>60
真珠湾は当時の在米日本大使館が宣戦布告をホワイトハウスへ定時に届け損なった結果だから山本長官の責任じゃない
230.名無しさん:2019年11月07日 23:06 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>227
ないない。
少なくとも負ける可能性のない戦争かつ、太平洋がほぼ全域支配下になる戦争だからな。
ベトナムみたいに勝ってもメリットがほとんどない戦争とは違う。
231.名無しさん:2019年11月07日 23:08 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>60
倉山満史観。多分新刊を読んで感化されてしまったんだろう。まあ、読み物としては面白い。
232.:2019年11月07日 23:10 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
233.名無しさん:2019年11月07日 23:16 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>219
むりむり。宝くじ一枚買って七億当選を期待するより可能性は低い。
234.名無しさん:2019年11月07日 23:19 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>27
原潜が無い時代だから長期間海上封鎖出来るような潜水艦が存在しない。
アメリカ東海岸と本土をローテーションさせる潜水艦隊を用意出来ない。
235.名無しさん:2019年11月07日 23:23 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>37
アメリカ人は自国の領土を攻撃されたら厭戦どころか復讐心に火が点くよ。ベトナムみたいには行かない。
むしろアルカイダみたいに皆殺しにする。
236.名無しさん:2019年11月07日 23:24 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>41
まあ、山本五十六の言葉通りに一年、二年暴れまわってスタミナ切れで終わりだよな。
237.名無しさん:2019年11月07日 23:32 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>45
軍艦は戦闘してなくても釜の火は消せないので石油を消耗するし、海に浮いているだけで船体は消耗しメンテナンスが必要になる。弾薬も長期間の保存は出来ないので使わなければ破棄することになる。
日本は石油の備蓄がほとんどなく、南方資源地帯を占領してもタンカーの隻数が少ないから石油の補充は思うように出来ないから、一日も早く全力で決戦やらないと時間が経てば自動的に詰む状況だったから。
238.名無しさん:2019年11月07日 23:37 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>53
そうなんよな。ハワイ攻略可能な能力があればとっくに中国と手打ちになってる。
手打ちどころか孫子も戒めてる二正面作戦やろうってんだから常軌を逸してる。
239.名無しさん:2019年11月07日 23:42 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>63
まあ、人間そんなもんよ。でも昭和天皇は違ったよ。マッカーサーに「戦争はすべて自分の命令で行われたのであり国民に罪はない。」と言い切った。
240.名無しさん:2019年11月07日 23:43 ID:9g29ipRo0▼このコメントに返信
>>224
ソ連関係なしに、アメリカとの対立回避は不可能。
覇権国が日本から遠いイギリスと
ある意味隣あったアメリカとでは。
241.名無しさん:2019年11月07日 23:50 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>165
日本が経済大国になれたのは赤字垂れ流しの海外領土を全てパージ出来たのと国家予算を20%以上食い荒らしていた軍事費を大幅に縮小出来たのと、アメリカの工業製品の大量受注出来たのとアメリカの技術移転があったから。
敗戦がなければ東アジアの軍事大国ではあり続けたかも知れないが国民生活は苦しいと思うよ。
242.名無しさん:2019年11月07日 23:53 ID:5zZ9gh9h0▼このコメントに返信
>>83
シーレーンの完全防衛は不可能なんだよ。相手の攻撃手段を先制攻撃でつぶさない限りは。
243.名無しさん:2019年11月08日 00:06 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>85
回るとは限らないぞ。少なくとも数十年は日本の持ち出しでインフラ整備や教育や産業を行い、裕福な消費者を育てなくてはならない。
しかもそれが上手く行くかは分からないからな。
独立運動や革命が起こるかも知れないし、アメリカという化け物が仮想的国であり続ける。
244.名無しさん:2019年11月08日 00:08 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>87
日本だけが航空優勢に気付いていた、という前提が間違いよな。
245.:2019年11月08日 00:20 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
246.名無しさん:2019年11月08日 00:24 ID:3t0M3rvW0▼このコメントに返信
>>210
単独不講和の話は、おそらく外務省とベルリンの大島(陸軍出身)のスタンドプレーで、日独伊、さらに日本国内陸海軍で綿密に打ち合わせすらしてなかったんだろうな。何より昭和天皇が激オコだからね。

多分独伊は条約破りは平気だから、気楽に話に乗ってきたんだけど、昭和天皇には許せない話だった。
247.名無しさん:2019年11月08日 00:34 ID:3t0M3rvW0▼このコメントに返信
>>224
まず、そもそもハルノートには満州放棄は書いてない 
アメリカは日本の外交政策にイチャモンは付けてきても、自らケロッグブリアン条約破りは出来ないから、攻めては来ない

そもそも日米の関係の悪化の1941年における直接原因は、ヨーロッパ情勢(イギリス救援問題)だから充分妥協の余地がある。具体的には、日本がイギリスに対して開戦しない確約と、アメリカを大西洋太平洋の両岸で挟み撃ち状態にしない事の保障。これが出来ていたらアメリカは日本の味方になっていたのは、日米交渉の中身を勉強したらすぐにわかる話。

248.名無しさん:2019年11月08日 00:34 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>108
対米開戦を決定した大本営連絡会議でも外務省や内閣は対米国力差は1/10以下評価していて、勝てる見込みはないと結論していた。
しかし陸軍はアメリカ側の要求は実現不可能として交渉を拒否してしまったので、外交交渉の妥協点が見いだせなくなってしまった。
海軍は軍艦は港に停泊しているだけでも石油を消耗し、時間が経てば経つほど戦闘が困難になると主張したため、会議全体の雰囲気が開戦するなら早い方がよく、時間が経てば一戦もせずに敗北するという空気が支配的になり、ドイツがイギリスに勝利すれば流れが変わるかも、という期待が膨らんでしまった。
結果「戦うも亡国、戦わざるも亡国」「なれど戦わずして滅びるのは真の亡国」という結論になり、開戦が決まってしまった。
249.名無しさん:2019年11月08日 00:36 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>109
賠償で軍艦全部ボッシュートだよw
250.名無しさん:2019年11月08日 00:44 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>124
戦争終盤、アメリカ軍は約二万隻の艦艇と20万人の上陸兵力と数千機の航空支援で沖縄上陸戦をやって陥落させるのに3ヶ月もかかったんだぞ?
その1/10ほどの戦力で沖縄より広いハワイを攻略出来るわけ無いだろ?
軍港を攻撃して戦艦数隻沈めるのが限界でそれ以上の軍事行動は不可能なんだよ。
251.名無しさん:2019年11月08日 00:47 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>125
そうなんだよね。相手が確実にスタミナ切れする事が確定してるんだから講和なんてする訳ないんだよね。
252.名無しさん:2019年11月08日 00:50 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>127
空母艦載機の爆弾程度では地下の貯蔵施設は破壊できないから石油の被害は史実と大して変わらない。
しかもアメリカ本土には日本の20倍程度のタンカーがあるからピストン輸送で直ぐに補給可能だよ。
つまり南雲は別にミスしてない。
253.名無しさん:2019年11月08日 00:53 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>128
その戦前の世界観は戦後左翼のイメージ操作の結果だぞ。
ただ、国民生活と格差社会は今以上に厳しかった可能性は高い。
254.名無しさん:2019年11月08日 00:56 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>129
ハワイ攻略するだけの陸戦兵力を輸送する船が存在しないのでハワイ攻略自体が不可能。
出来るならやってる。ポンコツ扱いの当時の軍人の方がお前より頭いいぞ?
255.名無しさん:2019年11月08日 01:04 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>137
いや、お前の考えは机上の空論以下。
そもそもアメリカが沖縄を攻略した兵力は軍艦2万隻以上、上陸兵力20万人、グアムからの爆撃支援数千機という大戦力で3ヶ月かかってるんだよ?
日本には機動部隊をハワイに3ヶ月停泊させるだけの燃料も武器弾薬もないし、ハワイに陸戦兵力を輸送する輸送船もない。
軍港を航空攻撃で爆撃して終わり。打ち止め。
後は本土に帰るだけ。
そうそう、ハワイって沖縄よりも広いんだよ?
256.名無しさん:2019年11月08日 01:07 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>140
まあ、山本五十六の戦略が良手とは思わないが、かと言って他に有効な作戦がある訳じゃないしなぁ。
減斬はほとんど実現不可能だし。
257.名無しさん:2019年11月08日 01:08 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>145
お前ひどい奴だな。
258.:2019年11月08日 01:12 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
259.:2019年11月08日 01:15 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
260.名無しさん:2019年11月08日 01:19 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>172
軍艦二万隻、艦砲数千本、上陸兵力20万人、航空機6千機爆弾数十万発とか投入出来るからアメリカの手口が通用するわけで、日本には無理。
261.名無しさん:2019年11月08日 01:21 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>181
アメリカの国力舐めんなw
262.名無しさん:2019年11月08日 01:26 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>190
ないない。だいたい鈍足の戦艦が艦砲するのをアメリカが大人しくやられるままになってるわけない。
本土から直接飛行機飛ばせるんだぞ?
しかも潜水艦も山盛り。
栄光の連合艦隊が開戦と同時に消滅するだけだよ。

アメリカ軍をアホの集団だと思ってる?どう考えても日本軍より優秀だぞ?
263.名無しさん:2019年11月08日 01:29 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>196
船が沈んで自分の命も危ないのにレジャー感覚で部下を頃すわけないだろ?アホか?
264.名無しさん:2019年11月08日 01:39 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>197
日本はほとんど消耗せず、アメリカ軍は無能の集団でレミングスのように次々に突っ込んでくる前提じゃないと成立しないな。
冷静に考えて見ろ?アメリカ軍が太平洋戦争でノープランの戦力逐次投入をやらかして連敗するような無能の集団か?
しかもアメリカは諜報については日本の20倍以上の予算を投入していて、開戦持には既に日本の暗号をほぼ100%解読してるんだぞ?

しかも1942年末から次々に軍艦や航空機がロールアウトして、パイロットもガンガン育成してる。
265.名無しさん:2019年11月08日 01:46 ID:jgEFlGUm0▼このコメントに返信
>>218
まあ、かも知れないとか言い出しちゃうと人の幸せとは何か、みたいな話になるからあんまり忌みはないな。
266.名無しさん:2019年11月08日 04:32 ID:uKL2t7c20▼このコメントに返信
たしかにミッドウェーは暗号解読されて空母をさそいだしたとこまではうまくいってんだよな
失敗は暗号が解読されてることに気づかず空母の撃滅を優先事項にしなかったとこ
せめてミッドウェーがうまくいってりゃ太平洋から一時的に米軍海上戦力を駆逐するとこまではいったのにな
267.名無しさん:2019年11月08日 06:09 ID:KU.ANqDg0▼このコメントに返信
戦艦が残ったとしても、それを展開する重油、載せる航空機の生産量が既に制限されている状況だ あの長距離ミサイルがないあの時代、
制空権が全てだった 講和休戦ができなければ最後は同じだ  大陸から撤退し、東南アジアの権益を放棄もしくは米国と共同統治を申し出るべきだった
268.名無しさん:2019年11月08日 06:36 ID:4cSteov10▼このコメントに返信
ミッドウェーで大勝したとしても
国力(資源、工業力)で圧倒的な差があるから
時間が経つにつれ不利になっていく
269.エンアカーシャ:2019年11月08日 07:50 ID:ZFhxkJUu0▼このコメントに返信
南方地域の<工業力/採掘>は、手作業レベル、
無いな。
270.名無しさん:2019年11月08日 07:52 ID:wXW.Dh7j0▼このコメントに返信

だから無理だっつうねんw

アメリカが戦争中に建造した空母の数は、軽空母を含めて100隻やぞw ちなみに日本は18隻。
実際、日本も保有数ぐらいの敵空母は沈めている。が、結局、艦に艦をぶつけて消耗戦になるから勝てない。

例えば、レイテ沖海戦。
参加空母数。日本空母4隻VS米空母35隻。 結果は、日本4隻沈没 米国3隻沈没。 4:35だから、かなり善戦したと思うが、スポーツじゃないからな。
「戦いは数だよ」

ミッドウェー海戦は戦局を決定づけた戦い。って位置付けで、そればっかり連呼されているから、主は、それを乗り切れば勝てるとでも思ったのかね。
271.名無しさん:2019年11月08日 09:30 ID:okpLoxq10▼このコメントに返信
>>228
一番の敗因は俺だな。おれがこの時代に生まれてれば世界統一が出来た。ホント、申し訳ない。
272.名無しさん:2019年11月08日 09:32 ID:hrvnhxxV0▼このコメントに返信
日本海軍や指導者の過ちを検証して歴史の教訓とし、
将来の知恵とし、 平和の鍵として活用していくことが、
今日の私たちの使命ではないかと考える。

と言うスレ主の強靭な意思を感じた。
273.名無しさん:2019年11月08日 09:37 ID:9RwAILtS0▼このコメントに返信
>>267
だから、当時のアメリカとの共同統治は無理なの。
アメリカは、斜陽化していたヨーロッパと違い日本に近くて(ハワイ併合後は特に)
新興国であり、プロテスタント原理主義国家。しかも、資源も豊富。

熱戦になるかはともかく、あらゆる手段を使って仕掛けてくるよ。
共産主義の脅威も当時のアメリカには、F.ルーズベルトがいなくても分かってもらえない。
そもそも、アメリカという国はヨーロッパが魔女狩りだの十字軍だの
ウエストファリア体制~近代化、資本主義化するのを
嫌がった連中がフランスの力で建国したからな。

274.名無しさん:2019年11月08日 10:12 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※172
攻略と維持は違うよ。
そこのところが問題。
潰して引き上げるなら簡単だがね。
275.名無しさん:2019年11月08日 10:15 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※181
アメリカはそれを平気でやってのけられる国。
276.名無しさん:2019年11月08日 10:18 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※185
日本海海戦で最前線に立ち、結果砲撃を浴び手指を失うという重傷を負っている。
単に軍政屋というわけでも無い。
277.名無しさん:2019年11月08日 10:26 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※208
機動部隊同士の激突で、例え場ミッドウエーでアメ空母三隻を撃沈して日本が一隻沈む。
戦いとしては勝利なんだけど、建艦能力や補給を考えると実質敗戦なんだよね。
日本が勝つためには、いつも無傷で相手は壊滅とか無理ゲー過ぎ。
278.名無しさん:2019年11月08日 10:32 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※211
フィリピン沖で壊滅した最後の機動部隊には、満足な数の艦載機もまともな搭乗員も残っていなかった。
空母という器が有っても実際意味は無かったし、艦載機の無い空母なんぞ射的の的でしか無い。
実際最後はそうやって囮としての使い道しか無く、瑞鶴まで沈んでしまった現実。
279.名無しさん:2019年11月08日 10:36 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※215
南太平洋海戦で実働空母が0になったアメ海軍。
それでもガダルを奪還出来なかった日本。
海戦に勝っても艦載機が無くなったら、(その局面では)空母は沈んだのと同じ、
海戦に勝った=制空権を確保出来たでは無いよ。
280.名無しさん:2019年11月08日 10:40 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※217
そのアメリカに貸してる金(国債)は、アメリカがその気になれば、いつでも紙屑にされる訳だが。
結局アメぽちになるしか無いね。
281.名無しさん:2019年11月08日 10:49 ID:v3rkAXw30▼このコメントに返信
※252
燃料もだけど海軍工廠つぶせなかったのが大きいね。
つぶしていれば間違いなくヨークタウンはミッドウエーには出てこなかったし、涼めた戦艦は破棄されただろうし。
艦隊のメンテナンスが出来なくなったら、米太平洋艦隊の根拠地はサンディエゴ辺りまで後退したかも知れない。
282.名無しさん:2019年11月08日 10:50 ID:UaLiB8O70▼このコメントに返信
珊瑚海海戦の翔鶴と瑞鶴の損害があまりにも痛かった。隼鷹、龍驤、瑞鳳、鳳翔この中で主力空母群に随伴して能力を維持できたのは隼鷹と瑞鳳だけ。龍驤は安定性に問題があり、鳳翔は速力含めた全能力で随伴できない。仮に隼鷹と瑞鳳も含めた編成を考えると・・・第一戦隊は赤城・加賀・隼鷹。第二戦隊飛龍・蒼龍・瑞鳳がベストだろうか?。
283.名無しさん:2019年11月08日 10:51 ID:L7nzsiSF0▼このコメントに返信
※273
だから開戦は必然で敗戦は運命で何も間違った選択してないから反省の必要はないって事?

少なくとも当時めちゃくちゃしてた日本に対してギリギリまで原状回復で手打ちにしようとしてたアメリカが侵攻意思アリアリだったとは思えない。
事実だけで判断しないと、あいつらはこうでこうだからこうだったに違いないってのはただの陰謀論だよ。

少なくとも開戦の言い訳を与えない立ち回りはすべきだったね。
日本としてはアメリカが準備を整える前に一刻も早くという事だったんだろうけど。
284.名無しさん:2019年11月08日 10:53 ID:hrvnhxxV0▼このコメントに返信
消耗を避けるなら足の長い大艇や艦艇で夜間に機雷投下すれば効果ありと思うのだが・・・
285.名無しさん:2019年11月08日 11:16 ID:sESF6BMs0▼このコメントに返信
※283
反省が必要なのは、米 帝の方だよ(近衛とか敗戦利得者もいるけど)アメ××ポチ君よ
あいつらは、敵と味方を間違える天才だということをしっかりと頭に入れておけ。
戦後ですら、日本を目の敵にして様々な日本の産業を潰してきた。
同時に竹中とかなふぉの犬を養成してきた。


今頃になって中国の正体に気づいても手遅れ。なぜなら、東南アジア諸国など
今やすっかりチャイナマネーの前にひれ伏している。
トランプ様も自国第一主義(そらそうだろ、アメリカは鬼の子の中国を育ててしまって草臥れているのだから)。 
286.名無しさん:2019年11月08日 11:25 ID:L7nzsiSF0▼このコメントに返信
※285
相手がどうとかは関係がないんだ。
仮に相手が悪意の人間だったとしても、それに対応できなかったのであれば反省するべきだ。
交通事故で1:9で相手が悪かったとしても、死んでしまってから相手が悪い!といくら怒鳴ってもなんの意味もないのだから。

他人を変える事はできない。人間が変えることができるのは自分だけだ。

アメポチと言うが実のところ、君のその考え方こそ相手に主導権を渡してるものだよ。自ら進んで奴隷になるものだ。
相手が完璧に状況を把握していて、自分を支配下に置いていて、だからその相手が正しい判断をしていればよかったのに!という論理じゃないか。情けなくならないか?
いつもそんな感じで、何があっても何かのせい環境のせい他の誰かのせいにしてるのか?

人のせいになんていくらでも無限にできるよ。人間は頭がいいから理屈なんていくらでもひねり出せる。だがそこには何の益も成長もない。
自分は何をすべきだったかどうあるべきだったか、だから次どうするかで考えたほうがずっと生産的だし幸せになれるよ。
287.名無しさん:2019年11月08日 11:31 ID:hrvnhxxV0▼このコメントに返信
だから珊瑚海やミッドウェーに機雷ばら撒けば一攫千金だと思うのだが・・・
288.:2019年11月08日 13:06 ID:9SfNKbPF0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
289.名無しさん:2019年11月08日 13:32 ID:iDitT.7l0▼このコメントに返信
※282
艦載機が少ないのも問題、ミッドウェーの時は第一機動部隊の空母は連戦で満足に機体や人員の補充されず艦載機の定数割れ
その上一部は占領後島に展開する為の機体で梱包状態、
ミッドウェー開戦時零戦の生産が間に合わず一部の小型空母には97式艦戦が残る有様
290.:2019年11月08日 14:11 ID:bbfb1.PL0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
291.名無しさん:2019年11月08日 23:04 ID:D9N.m4ja0▼このコメントに返信
>>200
売国奴と言わずしてなんと言うか。我が国の伝統や歴史、自立が踏みにじられた先の敗戦を肯定するなど明らかに死すべき売国奴の所業だ。
292.名無しさん:2019年11月08日 23:05 ID:D9N.m4ja0▼このコメントに返信
>>24
地獄に堕ちろ売国奴
293.名無しさん:2019年11月08日 23:10 ID:D9N.m4ja0▼このコメントに返信
>>241
先の敗戦に於いては我が国の伝統や歴史が踏みにじられたのだぞ。それを肯定するような売国奴は地獄に堕ちろ。
294.名無しさん:2019年11月08日 23:18 ID:D9N.m4ja0▼このコメントに返信
>>247
バカ発見ハルノートには中国からの全面撤兵が明記されていた。アメ○スは満州国を承認していないのだからそれは当然満州も含めてのこと。
295.名無しさん:2019年11月08日 23:46 ID:68iif5I70▼このコメントに返信
パヨクが敗戦日本をマウントするためのスレ立て
296.名無しさん:2019年11月09日 11:36 ID:.ElSm64D0▼このコメントに返信
米英と反対に日本陸軍は独逸が勝つと思い込んでいたから、話が合わないのが
実際のところで、大陸からの撤退等は要求であって交渉の為の通告に過ぎない。
297.名無しさん:2019年11月09日 13:00 ID:aNHeIEuv0▼このコメントに返信
>>201
祖国の敗北を肯定するなんて明確に売国奴の所業だろ。売国奴は地獄に堕ちろ。
298.名無しさん:2019年11月09日 15:29 ID:1DV.X6ei0▼このコメントに返信
負けに不思議なし。勝ちに不思議あり。
位置情報や戦力、進行方向まで漏れていたんだろう?
そして、航空母艦や航空機は、被害をコントロールできない。
水雷部隊出身の南雲に機動隊を指揮させた。
ミッドウエー島の第一次攻撃第1派は当然再攻撃を要望する。
第2波をとっとと送り出し、上空の護衛ゼロ戦を入れ替え、第1派を収容していればなんということはなかった。
第2波は飛竜艦長の主張のとおり、陸用爆弾で出ればよかった。
アメリカはミッドウエー島からの攻撃機が空振りするのを待って、援護期の残弾がなく、第1派の攻撃機が帰り着いたころを見計らって攻撃機が到着するようにした。第2派は攻撃を避けるため直進できず、発艦できない。燃料も弾もなくなった航空機が上空で待っている。そこへ目掛けた。
アメリカの将軍は大したものだと思う。
299.名無しさん:2019年11月09日 16:49 ID:.ElSm64D0▼このコメントに返信
アメリカの雷撃隊はフェイント攻撃のような物でほぼ全滅、ドーントレスによる爆撃が狙い通り成功。
命令した指揮官は生涯このことを懺悔していたというが・・・。
300.名無しさん:2019年11月10日 20:56 ID:20shQf4o0▼このコメントに返信
※215

ニューギニアの戦略的重要性とそこに展開している米陸軍航空隊の数調べてから言え

ミッドウェーで勝とうがガ島で勝とうが早期講和出来なきゃ圧倒的な工業力の差で
日本は絶対に負ける、降伏が1年~2年延びる程度で結果は変わらない

どうあがいても空母16隻が限界で燃料も艦載機も人員も無い日本と空母100隻以上
を作れて燃料も艦載機もパイロットも用意できるアメリカじゃ話にならんよ

301.名無しさん:2019年11月10日 21:00 ID:20shQf4o0▼このコメントに返信
※297

勝てない戦争仕掛けた過去の祖国と戦争に政府を駆り立てたドアホ無能短絡的クソ国民が悪いんですわ
平成世代からしたら今のこの平和で自由な日本は最高だぞ?
302.名無しさん:2019年11月11日 02:20 ID:715ijeJP0▼このコメントに返信
※294
はいはいハルノートガーね
「全面撤兵を明記」って時点で資料まともに読んだこともないの丸わかり
目の前の機械でちょっと調べりゃすぐ出てくる事さえ調べようともしない
怠惰不誠実社会のダニが愛国を語ってんじゃねえよ

そもそも本当に国を愛してる人は少しでも国を富ませる為に働いて働いて金稼いで税金納めて子供作って育てててこんなコメント欄にいねーっての
お前の愛国は口先だけのノーコストいわばコスプレなんだよ


303.名無しさん:2019年11月11日 19:08 ID:lTozIrJs0▼このコメントに返信
>>302
??いやいやお前の方こそちゃんと読めよハルノートには中国、仏印からの全面撤兵が明記されているぞ?匿名掲示板の相手に対して勝手なレッテルするお前の方こそダニだろwwガイジははよタヒね。

お名前