2021年02月21日 21:05

大日本帝国を調べるで!敗戦したって事はよっぽどヘマしたんやろなぁ

大日本帝国を調べるで!敗戦したって事はよっぽどヘマしたんやろなぁ

03

引用元:彡(^)(^)「大日本帝国を調べるで!敗戦したって事はよっぽどヘマしたんやろなぁ」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1572327034/

1: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:30:34.11 ID:6jA3bAx30NIKU
当時、中華大陸の首都であった満州で石油や資源が出ると判明、アメリカが共同開発を持ち掛けるも却下(ちなみに石油の発掘技術はアメリカが独占状態)

結果石油も取れずじまい

国連でリットン報告を受けるや否や有無を言わさずに急に国連を脱退する(ちなみに国連側は日本を除名勧告しようとする意思はなく、唯一除名を受けたのはソ連)

上記の理由もあってイギリスと対決、のはずかなぜか当時最強の海軍を持ち合わせたアメリカにも戦争を吹っ掛ける(アメリカ側は自国ではなく南米を責めると予想してた)

本土防衛の限界ラインであるサイパン島が陥落、降伏に持ち込むと思いきや戦争を続行、本土空襲(東京大空襲、原爆)などで多くの民間人の犠牲者が出る

原爆で攻撃されても降伏の話はでてこず、ソ連が攻めてきてついに降伏

彡()()‥‥

4: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:32:07.36 ID:x9WsDEnJdNIKU
誰も途中でこれ降伏した方がよくねって思ったりしなかったのか

11: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:33:10.08 ID:aFUwggAV0NIKU
>>4
降伏してもわいら殺されるし国民も巻き込んだれ!精神

13: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:33:15.91 ID:6jA3bAx30NIKU
>>4
いるにはいたけど言い出すと「非国民」とか「敗北主義者」とか言われるんだよなぁ

36: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:38:12.91 ID:s6mq434A0NIKU
>>4
そりゃいるさ
でも「日本人のメンツ」がそうはさせなかったんや

41: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:38:49.60 ID:Sp26CNAp0NIKU
>>4
東京五輪って辞めたほうがよくね?

46: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:39:55.91 ID:0FNfpyn+0NIKU
>>41
あーあー聞こえなーい

123: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:46:22.53 ID:W/YM2W9L0NIKU
>>4
いろいろな諸説あるから、適当なこと言えないけど太平洋戦争始まる前からアメリカには勝てる気しなかったらしいで

136: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:47:10.78 ID:oT6pNiYx0NIKU
>>4
負けが混んだ投資家やギャンブラーみたいなもんで、
途中で諦めたら今までの負けを認めることになってしまうからなあ

207: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:52:12.71 ID:OV8FVkbfDNIKU
>>4
会社でもそういう会議あるやろ?
そういうことや

8: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:32:33.31 ID:OPQ+USeZ0NIKU
ミッドウェーの負けっぷりも見事やな

9: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:32:34.77 ID:yRTnu0pEpNIKU
石油出てても陸海軍の割れがあった時点で勝ち目ないよ

663: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 15:17:12.86 ID:4NuG4OuZMNIKU
>>9
どこの国も陸海軍は程度の差こそあれ基本的に仲悪いよ

28: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:37:27.32 ID:ODk3wWZsMNIKU
損切りって大事

29: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:37:29.16 ID:8ysG42Sg0NIKU
世界で6番目くらいに強いやつが1番目の奴に挑んだ結果やで

42: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:39:01.79 ID:MPUysIfu0NIKU
失敗の見本市や

43: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:39:04.24 ID:bKBoCcqi0NIKU
調べれば調べるほどノープランのアホだった事が判明する

44: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:39:36.81 ID:UHKcpn24aNIKU
日清日露WW1で勘違いしちゃったからな

61: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:41:15.58 ID:6jA3bAx30NIKU
>>44
日露戦争に関しては東郷の戦略のうまさもあったとは思うが
日英同盟というバックもあったよな

68: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:41:58.22 ID:N2Z5w3PjaNIKU
>>61
英雄が老害化とか言う綺麗すぎる腐敗

138: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:47:18.47 ID:OV8FVkbfDNIKU
>>61
一番は始める前から落としどころ考えてたし戦中アメに仲介交渉ずっとしてたし実際ギリギリうまくいってて即切り上げ出来たことよ

45: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:39:51.67 ID:rHG5puXUaNIKU
1942年終わりには勝敗決まってたよな

50: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:40:13.48 ID:Mi+7+KvY0NIKU
なお当時からそんなに成長していない模様

54: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:40:30.78 ID:N6iaoy0Z0NIKU
失敗の本質とかいう神書

64: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:41:35.32 ID:XaTrWxnMrNIKU
アメリカとやる必要あったんか?これ

65: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:41:40.82 ID:TT7wfIrF0NIKU
リットン調査受け入れんかったのは冗談抜きで日本史上最大の黒歴史
せっかくリットンが「日本の行為は自衛とは言えんけど満州の日本の既得権益は認めたらんとアカン」って名を捨て実を取る案を出してくれたのに
なーにが堂々退場すだ

70: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:42:00.93 ID:3jUKr7Jz0NIKU
特攻で若者をぶっ殺しまくった奴らが戦後罪も償わず成功者になってるのが胸糞
特攻隊も美談にして自発的に国を守るために死んだとかすり替えられてるし

87: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:43:26.45 ID:X0rhovrUMNIKU
ソ連参戦の満州の話聞くと鬱になる

105: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:45:07.91 ID:0ki0tK/k0NIKU
日英同盟消滅はアメリカの陰謀って言われたりするけど
元々ロシアに対抗するための同盟だったからうまみがなくなってってこと抜きにしても日本は第一次世界大戦でイギリスからの派兵要求を断りつつ最後の最後で宣戦布告だけしておいしいとこ取りして不信感持たれてたからアウトや
日本人の感覚でたとえるなら第二次世界大戦でいうソ連みたいな印象だったんや

110: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:45:46.95 ID:bKBoCcqi0NIKU
>>105
っていうか実質的に自分から蹴り飛ばしてるから陰謀も何も無い

127: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:46:43.34 ID:fx4jLptiaNIKU
>>105
そもそも大陸の利権で色々と日本がやらかしすぎたのがいけない

106: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:45:12.98 ID:OnOhHDMR0NIKU
第一次世界対戦は有能やったんに何でこうなったんや

116: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:46:01.55 ID:/mGtsmoddNIKU
海軍「陸軍がアメリカには勝てない言え」
陸軍「お前が言え」

開戦

124: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:46:27.25 ID:7pgPLinK0NIKU
東京オリンピックもこんな感じだよな

163: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:49:02.89 ID:aIALxTSX0NIKU
関東軍とかいう面白集団
何か大日本帝国の役に立った場面あったのかな

184: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:50:41.51 ID:kId4Rm3FMNIKU
>>163
なんでコイツラを本土の陸軍は止められなかったの?

209: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:52:17.22 ID:TT7wfIrF0NIKU
>>184
実質遠征軍やし独自の権限持ってたからな

234: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:53:45.90 ID:0yhuBhvR0NIKU
>>184
向こうで功績上げた連中が戻ってきたとき上に行くから
本国で文句言ってた連中も大陸に行ったら同じことやる

173: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:49:32.59 ID:by+veE+a0NIKU
ほーんミッドウェーとかいうところで負けたのが分岐点だったんか…きっと終戦の1年くらい前のことなんやろなぁ
→開戦からたった半年後

202: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:51:59.14 ID:0ki0tK/k0NIKU
古い漁船に機銃1つくくりつけただけの自称哨戒艇で哨戒任務させられた船員かわいそう

205: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:52:09.17 ID:lOf7CDzb0NIKU
一番問題なのは未だにこの考え方で何事も運んどるということや
国にしても企業にしても

232: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:53:39.96 ID:BRpNW3B2aNIKU
実際にどうか?よりも、他者にどう見られるか?を優先するのが癌なのかもな
実際にはショボいのに強気な事言ったり、大きい事言った奴がすごいみたいな論調になってくるし
言うのなんか誰でもできるから価値ないのにな

256: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:55:09.24 ID:sUQYreYE0NIKU
上の人間の1つ2つのアイデアや選択で人の命がガンガン死んでいくと思うとマジで怖いわ

331: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 14:59:20.51 ID:0ki0tK/k0NIKU
台湾沖航空戦とかいうガチの黒歴史
事前に空母10隻撃沈とかいう無茶な目標が立てられる
すると謎の快進撃で空母を次々と沈めたという報告が上がってくる
大勝利にわいて首相直々に演説とかしちゃったり戦勝記念歌が作られたりしちゃう

367: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 15:01:08.00 ID:mE2hTRWBpNIKU
>>331
まるでワイの会社みたいダァ…

369: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 15:01:27.61 ID:EZw3bJPt0NIKU
>>331
そして陸軍には戦果の誤認を黙っている

398: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 15:02:52.49 ID:dsbJ+QpxdNIKU
何がヤベーって国連脱退もアメリカへの宣戦布告も国民がノリノリだったこと
反対したり慎重論だったりすりゃ非国民扱い


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年02月21日 21:13 ID:0ATBisPj0▼このコメントに返信
後半の松岡どうしたんやろうな
2.名無しさん:2021年02月21日 21:15 ID:7TNU0yKK0▼このコメントに返信
日本人ってかなりの戦闘民族だったんだな
かつて三河武士は戦馬鹿と呼ばれて、その三河武士幕府を武力でも打倒した訳だし
3.名無しさん:2021年02月21日 21:18 ID:UAzQZzZj0▼このコメントに返信
日本が愚民だらけであることは、昔も今も変わらんな。粛清が必要だ。
4.名無しさん:2021年02月21日 21:20 ID:OZGjaVR30▼このコメントに返信
統帥権の問題も大きい
5.名無しさん:2021年02月21日 21:22 ID:nwK9ifoy0▼このコメントに返信
初手「宣戦布告」
この悪手がすべて
6.名無しさん:2021年02月21日 21:23 ID:3sWogQr.0▼このコメントに返信
陸軍、関東軍という日本の癌
独断専行で満州事変起こした石原莞爾が、出世して中央に戻った後内蒙工作を止めようとして
武藤章にあんたの真似をしてるだけって言われたのとか盛大なコントだよな
7.名無しさん:2021年02月21日 21:25 ID:uqXXA7RE0▼このコメントに返信
軍部大臣現役武官制を復活させなければ、政府が軍部をコントロールできた(かも)
8.名無しさん:2021年02月21日 21:26 ID:I9YbLjMD0▼このコメントに返信
また2019年の再利用
何度同じことを繰り返すのか
9.名無しさん:2021年02月21日 21:31 ID:DjDe3Fm60▼このコメントに返信
※1
連盟脱退を阻止できなかったのを悔やんでたのに
堂々と退場した英雄として迎えられて英雄を演じることにしたんだろう
政治のほうに野心もあったようだし
だいたい、苦学して皿洗いして西海岸で学んだ人で
カウボーイの世界しか知らない。ニューヨークやボストンを知らなかった
殴られる前に殴れ、腰抜けがいちばんいかん、という
まあ、外交官に向かない人だった
10.名無しさん:2021年02月21日 21:31 ID:nzZQqFCB0▼このコメントに返信
恩知らずで恥知らずの朝鮮半島を併合して、東北地方の開発資金をぶち込んだ事に尽きる。腹をくくって国防に全力を注ぐべきだった。今からでも遅くないから韓国と完全に縁を切るべき。
11.名無しさん:2021年02月21日 21:32 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>8
しかもこんな前からオリンピックガー言い続けてたんか本スレは。こりゃ向こうの工作を疑うわ。
コロナが流行って嬉しいか?ここの管理人。
12.名無しさん:2021年02月21日 21:34 ID:8A647y7R0▼このコメントに返信
煽り芸人はおいとくと、当時の情報環境下では大枠ほぼ最善の選択してるんだよなぁ。
とんでもないバカみたいに言われてる松岡とかも、変な情報に晒されてるのが主因だったりするし。
黄禍論とコミンテルンとゴーウェストと中華思想と‥‥に雪隠詰めされて、まあよくやった方だわ。
13.名無しさん:2021年02月21日 21:38 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>9
だって行くときに国連に留まるように重々言い含められてたのに、向こうの言うことを聞かないで自分の言いたいことだけ
堂々と演説ぶって、その勢いで縁切り言葉をたたき付けちゃうんだもん。自分に酔う性格なのか、やっぱりこれはもう外交官に
しちゃいけないタイプなのか。
14.名無しさん:2021年02月21日 21:39 ID:XoBQUgvm0▼このコメントに返信
作文を書く官僚が暴走、責任は他に押し付ける。今もそのまんまだろ。
15.八咫烏:2021年02月21日 21:41 ID:LzzQr5QF0▼このコメントに返信
植民地解放と大東亜の独立を促せたので初期の目的達成
鬼畜を相手にしたのだから惨敗は覚悟の上だった
現在の彼等の腐敗ぶりは見事だよね
16.名無しさん:2021年02月21日 21:42 ID:NNzHKcPI0▼このコメントに返信
日本「はぁはぁ,1920年から太平洋戦争終わるまでに25隻空母作ったで!」

アメリカ「1941年から45年で空母125隻作ったよ^^」

勝負になってないだろ。。
17.名無しさん:2021年02月21日 21:46 ID:Nfz2reLZ0▼このコメントに返信
満州事変:中央「調子こくなよ」関東軍「やったもん勝ち!」中央「しゃあないか」
北支事変:中央「調子こくなよ」関東軍「やったもん勝ち!」中央「しゃあないか」←尚中央の偉い人は満州事変の首謀者
上海事変:中央「調子こくなよ」海軍「ぶっころしたる!」中央「我国民党ヲ対手トセズ」←現場指揮官は三国同盟反対で後に首相・海将
全員双極性障害か何か?
18.名無しさん:2021年02月21日 21:48 ID:Xi09wm.K0▼このコメントに返信

当時の日本と同じようなことになっている国がありますね。

19.名無しさん:2021年02月21日 21:52 ID:DjDe3Fm60▼このコメントに返信
※13
松岡の演説論って技術論なんだよね
今でいうディベートの原則に近い
主張を逆にしても滔々としゃべり倒せるという

酔う性格ではあったと思う。連盟脱退演説も
当時は文字どおり世界を震撼させたが
それは大国の日本が脱退してしまったからであって
内容は日本を十字架上のキリストにたとえるとか
意味がわからないというか、完全にピントを外してる

近衛さんがめずらしく動こうとしたときも
俺にだまってやるな、で潰したりするし
20.名無しさん:2021年02月21日 21:54 ID:VUwoTS.a0▼このコメントに返信
>上記の理由もあってイギリスと対決

全然調べてないやん。そんな事で仲悪くならんよ。そもそも英国海軍、陸軍、英国外務省で日本に対する印象全く違うよ。日露戦争までは仲良かった、日英海軍はWW1後、最悪の関係になるし武官交流もなくなった。理由?まぁ英国海軍の内部文書が漏れてその中で日本はWW1でろくに支援や活躍しなかった、あいつら美味しいところばかり持ってくだの罵倒。

それとは逆に唯一日英陸軍は最後まで相思相愛、まぁ英外務省はアホだけどね。というか日英間の貿易摩擦は何も大陸だけに限らないんだけど。
21.名無しさん:2021年02月21日 21:55 ID:JEq041qU0▼このコメントに返信
海軍はわざと負けた。
松岡は単なるリアリストに過ぎない。
22.名無しさん:2021年02月21日 21:59 ID:l1FXHQqZ0▼このコメントに返信
失敗の本質とかいう神書
いやそれはもう古いと思う。
今は”小失敗の研究”のほうが役に立つと思う。
23.名無しさん:2021年02月21日 21:59 ID:v4iyxjus0▼このコメントに返信
そして必ず現れる
「山本五十六が勝手に真珠湾奇襲をしたからアメリカと戦争が始まった」
24.名無しさん:2021年02月21日 22:00 ID:dUgiEPzV0▼このコメントに返信
マリアナ沖で負けて。陸軍と海軍それぞれで東条暗殺計画が練られるという闇。
25.名無しさん:2021年02月21日 22:04 ID:kvo3TN3F0▼このコメントに返信
※11
いや普通に2018年位にはオリンピックがーって言われてたし…
大体このころにはコロナの噂は出ていたし。

工作も何も俺も含めて普通にコロナがこうなる可能性を考えていた奴はこの時から相当数居たぞ。
26.名無しさん:2021年02月21日 22:04 ID:XEFvz.gO0▼このコメントに返信
※8
「なんで太平洋戦争負けたんやろな!」「飛行機の時代に戦艦大和作ってた!」
「零戦ってほんとに強かったの??」「ミッドウェーで大敗北www」
この辺延々ループしてれば好き放題コメント稼げるからね。
たまにうっかり見に来ても同じ事の繰り返しで釣られる馬鹿ばっかり。
27.名無しさん:2021年02月21日 22:07 ID:kvo3TN3F0▼このコメントに返信
※26
言うて永遠の命題やろ。

何で負けたんだ?→航空機の時代に大和作ったから→航空主兵なら勝てた→航空主兵だと人口差が→んじゃやっぱり戦艦の方が→でも航空機の方が→やっぱり航空機にするべきだった→でも人口が以下ループ

結論はそもそも勝てる状況を作らずに戦争したからという一点。
28.名無しさん:2021年02月21日 22:09 ID:zPtKMlCg0▼このコメントに返信
オリンピックオリンピックうるせーなマジで
29.名無しさん:2021年02月21日 22:11 ID:0gL1m.6W0▼このコメントに返信
共産主義の影響力が強まると、ろくなことにならないって見本だわな。
100年近くたった今でも害悪しかもたらしてないし。
30.名無しさん:2021年02月21日 22:13 ID:YG025rXm0▼このコメントに返信
専門職の軽視という伝統。総力戦研究所「だから言わんこっちゃない」
31.名無しさん:2021年02月21日 22:13 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>23
そうそれ、必ず現れるけど、なんかの漫画と混同してるんだろうか
32.名無しさん:2021年02月21日 22:15 ID:PDmo.p.O0▼このコメントに返信
調べるってwikiでだろ
それで賢くなったつもりなんだから目も当てられん
33.名無しさん:2021年02月21日 22:15 ID:PE.d5ECa0▼このコメントに返信
ループしても
日本がアジアを解放したとか
マッカーサーがー
ルーズベルトがー
ってここでは湧くじゃん。歴史なんJとかだったら直ぐ論破されるから
34.名無しさん:2021年02月21日 22:16 ID:65G5OU8w0▼このコメントに返信
>>2
実際に幕末に武士教育受けた世代が指導してた頃は連戦連勝だった。
35.名無しさん:2021年02月21日 22:17 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>25
やっぱりコロナなど全く関係無しにオリンピックガーは言われてたんだね。
そしてコロナは追い風になった。
日本が中止になった場合、その次に冬季をやる中共が一番喜ぶ。
36.名無しさん:2021年02月21日 22:18 ID:FvTpz0iZ0▼このコメントに返信
※11
そら日本サゲのほうがコメ荒れてアクセス稼げるしねぇ、まず無ぇだろうけど
大東亜会議のことまとめても難癖つけたようなまとめかたになるんだろね
37.名無しさん:2021年02月21日 22:21 ID:CFIaehov0▼このコメントに返信
>>9
まあ、一度話しだしたら止まらない人で(アメリカ大使グルーは「9割の会話を独占して、話しだしたら誰にも止められない」と言ってる)、ヒトラーやらリッベントロップの前でも平気で喋りまくれた、という点では、おそらく日本の歴史の中でもかなり珍しいタイプの人間だわな。

ただし、相手の言う事は全く理解出来ない上に独断的だから、外交官としては一番向いてない人間。ヒトラー達が散々散々クドクドと、「独ソ関係は悪化していて、ドイツ軍は対ソ連戦争の準備万端で、国境に三百万動員兵」とまでバラして説明したのに、松岡は全く理解せず、モスクワで中立条約やらかし(しかも、本来ならば北樺太買収交渉とか援蒋の停止とか満蒙問題の合意とかを条件として訓示されてたのに全部独断で無視、しかも北樺太の油田の利権放棄への交渉開始をコミットする約束までやらかして)、そして日本帰国後は周りに「独ソ開戦はあり得ない」と言いふらし、どんどんドイツ側から開戦情報が入って来てからも(ヒトラーもリッベントロップもかなり松岡に危機感持ったらしく、大島にリークして日本側に伝えようとしたんだよね)、「6―4で独ソは避戦」「五分五分と見てるが、最後は避けられるんじゃないかと思う」と言い続け、しかもバルバロッサ開始後は、自分のそれまでの言動を全部無視して日本も対ソ連参戦しろとゴリ押しし、会議で「自分は予言して外したことはない」と言い出したから、内閣関係者からキチ扱いされたんだよね。

とことん外務大臣には向かないタイプの人間だよ。
38.名無しさん:2021年02月21日 22:22 ID:q0ZU4Oak0▼このコメントに返信
※11
五輪は灼熱の東京でマラソンやりたいとか。(北海道にコース移動)
ウンコ海でトライアスロンやりますとか、(浄化の為にハマグリ蒔いたけどタヒ滅したり)

 アスリートファーストと云いながらのアスリート蹂躙という素晴らしいコントをありがとう。
39.名無しさん:2021年02月21日 22:23 ID:AOLBX1u00▼このコメントに返信
イキってたアホがボコられただけ。
40.名無しさん:2021年02月21日 22:24 ID:ezH4ZWBQ0▼このコメントに返信
>>16
イギリス「……」
イタリア「……」
フランス「……」
ドイツ「……」
ソ連「……」
41.名無しさん:2021年02月21日 22:27 ID:q0ZU4Oak0▼このコメントに返信
※28
オリンピックオリンピックと云ってたのは、(前)森会長と安倍ちゃんだろ。

 完全な形(観客入れて)で五輪開催すると毎回断言してただろ。
42.名無しさん:2021年02月21日 22:27 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
プリンスオブウェールズ、レパルスを撃沈し、珊瑚海海戦では、米軍と互角以上だったので、
アメリカに無理攻めさせれば戦闘に勝利する可能性が高く、この展開なら有利な講和が結べた。
山本五十六は将棋も弱く戦略家としては、無能な故、真珠湾攻撃と言う卑怯な手段で帝国海軍の名誉を傷つけしかも、手の内を明かしてしまった。
43.名無しさん:2021年02月21日 22:27 ID:P5GoOupX0▼このコメントに返信
どんだけ当時の国際連盟信仰してんだよw
44.名無しさん:2021年02月21日 22:30 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>27
やはり資源も工業力も懸絶した相手じゃ、短期決戦早期講話以外無いんじゃないか。それを主張してた山本五十六がなぜか叩かれるけど。
じゃあ戦争絶対起こさない路線となると、軍をしっかり抑えられないといけない、満州の権益を寄越せと言われたら納得しようとしない
国民も抑えないといけない。スターリン並の軍の大粛清とか国民を強権支配とか、やっぱり日本には無理なのか。
45.名無しさん:2021年02月21日 22:30 ID:vKRsQ1Bl0▼このコメントに返信
連合国側について参戦する以外に第二次世界大戦に勝つ道なんてないよな。
46.名無しさん:2021年02月21日 22:31 ID:q0ZU4Oak0▼このコメントに返信
※41 自己レス(補足)
2020年3月17日ニュース記事
安倍晋三首相が東京五輪・パラリンピックについて「完全な形で実現する」と発言したことについて、
菅義偉官房長官や橋本聖子五輪相は17日の会見で、予定通りの日程、規模で開催する考えを強調した。
47.名無しさん:2021年02月21日 22:34 ID:ezH4ZWBQ0▼このコメントに返信
>>20
イギリス内部、調べたら面白い話がありそうだよね。

日本人はもはや忘れてる(と言うか歴史の教科書からは無理矢理削除されてる)話だが、イギリスは三十年代にはずっと日本にラブコール送ってたんだよね。つれなく相手にしなかったのは常に日本側。特にイギリス外務省の日本への配慮の仕方は卑屈なほどなんだけど、最後イギリス海軍が浅間丸号臨検事件なんかやらかして米内内閣も潰れジ・エンドになった。(この時もイギリス外務省は超平身低頭で日本へ気を回したけど、反英米でコリ固まった日本マスコミのバイアスもあるから、イギリスは負け馬、三国同盟へバスに乗り遅れるな、と近衛内閣成立に至ったわけ)
48.名無しさん:2021年02月21日 22:35 ID:q0ZU4Oak0▼このコメントに返信
※46 2020年3月17日ニュース記事 さらに追加
首相は16日にあった主要7カ国(G7)の首脳テレビ会議終了後、記者団に対し、「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証しとして、東京オリンピック・パラリンピックを完全な形で実現するということについて、G7の支持を得た」と述べた。菅官房長官は17日の会見で「予定通りの大会開催に向けて準備を進めたい」と強調。萩生田光一文部科学相は17日の記者会見で、「無観客みたいなことはやらないということだ」と述べた。

「無観客みたいなことはやらないということだ」
「無観客みたいなことはやらないということだ」

  去年の春もイケイケでしたな~~。
49.名無しさん:2021年02月21日 22:36 ID:FvTpz0iZ0▼このコメントに返信
※38
小池は自分ファーストだからね、豊洲移転も共産党と手を組んで引っ掻き回しただけ・・
50.名無しさん:2021年02月21日 22:36 ID:PHuRUTd.0▼このコメントに返信
※3
まずお前からだな
51.名無しさん:2021年02月21日 22:39 ID:PHuRUTd.0▼このコメントに返信
※42
随分と、句読点の、打ち方が、不自然な、駄文ですね
52.名無しさん:2021年02月21日 22:39 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※44
自分より、圧倒的に強い奴に先に仕掛けるのは、馬鹿のすることだ。
53.名無しさん:2021年02月21日 22:41 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※51
君程度のつたない文章力しか無い者でも読めるようにした。
54.名無しさん:2021年02月21日 22:42 ID:HqprQxNS0▼このコメントに返信
軽く調べただけで眩暈がしてくるからなぁ。「事実は小説よりも奇なり」、とはよく言った物
とはいえ、後年に他国の資料なども重ねて見た他人事感覚だから、当事者たちをどうこう言うのは酷と言うものだろう
55.名無しさん:2021年02月21日 22:42 ID:v4iyxjus0▼このコメントに返信
※42
敵の重要拠点に攻撃を仕掛けることのなにが卑怯なのでしょうか?

アメリカはトラックに攻撃を仕掛けましたがこれも卑怯なのでしょうか?
56.名無しさん:2021年02月21日 22:44 ID:q0ZU4Oak0▼このコメントに返信
※49
 ところで豊洲移転して何か良い事あったの?

地盤沈下。密閉空間にしたのは良いが換気が十分でない為の不衛生(築地とは額の意味の問題)。
動線の不備。お客の激減。市場売買量の減。等々。
57.名無しさん:2021年02月21日 22:45 ID:q0ZU4Oak0▼このコメントに返信
※56 誤記訂正
額の意味の⇒逆の方向の
58.名無しさん:2021年02月21日 22:50 ID:ezH4ZWBQ0▼このコメントに返信
>>44
そもそもアメリカは満州利権になんか全く興味もないし、むしろ満州国承認寸前だったんだが。

短期決戦による早期講和なんか、日本が陸軍をアメリカ大陸か、少なくともハワイを占領して、そこで大規模陸軍同士の会戦をして米軍主力を撃破、米兵の若者に大量の死者が出るというくらいの事(それも一度では無理)が無ければ無理なんだよね。
59.名無しさん:2021年02月21日 22:50 ID:0MzpdOHi0▼このコメントに返信
眠れる虎を起して戦う馬鹿はいない
眠れる虎はなるべく相手にせずに戦うが筋
大日本帝国はわざわざ起こした
酷いねこいつは
60.名無しさん:2021年02月21日 22:50 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>42
実際真珠湾から珊瑚海まで、戦術的には勝ち進んでましたな。でも相手のアメリカが早期講話に応じるつもりは無かった。
アメリカはもしミッドウェーで負けても43年まで粘れば、続々と艦艇が就航するから。実は航空主兵論は米英でも研究されてて、
日本海軍が実戦で威力を証明した、というよりエアカバー無しで戦えない時代を招いた。マレー沖海戦でもそれが証明されたし。
そのほかに海軍が暗号ような情報戦に注力しないとか、外務省と全く連携出来てない事とか、何より政府が軍を掌握出来てない
事とか、山本五十六にはどうにもならない問題ばかり。
61.名無しさん:2021年02月21日 22:53 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※55
交渉中にいきなり攻撃をするのは、卑怯者のすることだ。
交渉を打ち切ってから、攻撃すれば、卑怯者ではないが愚か者だ。
自分より数倍強い相手に先制攻撃を仕掛けるのは愚か者のすることだ。
相手から攻撃され、有効な反撃をするなら、相手も分かったもうやめようと譲歩する。ベトナム戦争
真珠湾攻撃は卑怯で愚かな作戦だった。
62.名無しさん:2021年02月21日 22:57 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※60
だから、先制攻撃をせず、無理やり攻めてくるアメリカを初戦で叩けば、有利な講和となる。
真珠湾をやってしまえば、全米が復讐心に燃える。
63.名無しさん:2021年02月21日 22:58 ID:HMC4zBJx0▼このコメントに返信
>>当時、中華大陸の首都であった満州で石油や資源が出ると判明

これが間違いで、当時の日本が満州を獲ってやりたかったことが、実は農村の
食い詰め者を送り込んで農業をやらせること。
資源開発なんて実のところどうでも良かったからアメリカの打診なんて聞くわけがない。

でも後に満州の土壌は農業(正確には米作)に向かないことが判明し、
植民(棄民とも言う)可能な土地を求めてどんどん南下していくことになる……

はっきりとそう明言しないものの、ナチスの東方植民計画と同じことをやろうとしたんだよな。
64.名無しさん:2021年02月21日 23:00 ID:ezH4ZWBQ0▼このコメントに返信
>>11
喜んでるだろうな
65.名無しさん:2021年02月21日 23:00 ID:.PsYUCa10▼このコメントに返信
創作物の敵キャラだったら無能ムーブ過ぎて逆に叩かれるレベル
大日本帝国の無能っぷりはともかく、予言レベルで日本の敗北を的確にシミュレートした総力戦研究所はすごい
逆に言えば下が有能でも上が救いようのない無能だとどうにもならんのは今も昔も同じなんだなぁ
66.名無しさん:2021年02月21日 23:02 ID:v4iyxjus0▼このコメントに返信
※61
宣戦布告は交渉打ち切りと同義でしょ
宣戦布告前の攻撃になったのは結果であって、交渉中に攻撃を意図していたわけではない

あんた、以前に交渉が決裂してから艦隊が出発するのが常識と言っていた、常識知らずの
人でしょ
67.名無しさん:2021年02月21日 23:02 ID:0MzpdOHi0▼このコメントに返信
すじを通さないからだ
攻撃するなら理由はなにか、アメリカから損害を受けたのか
理由なしにいきなり攻撃はテロと言われても仕方がない
68.名無しさん:2021年02月21日 23:05 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※66
外交上の常識では、
交渉を打ち切っても、戦争をしない事の方がはるかに多い。
よく勉強したまえ。
69.名無しさん:2021年02月21日 23:05 ID:FvTpz0iZ0▼このコメントに返信
※56
豊洲が良い悪いっつうか、悪いなら直して時間がかかるなら築地のままにしとけばいいものを
自分の政争のためにガタガタやった小池がアカンなぁと、いくら税金使ってるんだと・・・
70.名無しさん:2021年02月21日 23:07 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※66
※67 は、頭がよい。彼を手本に良く勉強しなさい。
71.名無しさん:2021年02月21日 23:08 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>56
横からだけど、築地に一年ばかり設備関係の仕事で行った。戦後出来てから70年使われて施設自体が老朽化してたことは
ニュースで報道してなかった?生鮮食品を扱うのに酷く不衛生な上、地下の排水下水の管がガタガタ。これじゃいつ機能不全
起こしても不思議じゃないので、配管から掘り返して修理するより移転した方がいい。むしろ一刻も早くそうすべきだったのに、
一体何をグダグダやってるのかが不思議だった。
72.名無しさん:2021年02月21日 23:09 ID:ezH4ZWBQ0▼このコメントに返信
>>62
ところが海軍は、吉田海軍大臣の自殺未遂見ればわかるように、第二次ビンソン案と両岸艦隊法で、1943年という絶対的デッドラインを見せつけられ我を失い、とにかく大急ぎで、なおかつ海軍パリティを大きく変える真珠湾攻撃(それもとにかく出来るだけ早く)に賭ける事が唯一の勝利への解決策だと思い込んだ(思い込みたかった)んだよね
73.名無しさん:2021年02月21日 23:13 ID:FmDMcp0g0▼このコメントに返信
ポーツマスから国民を散々煽ったのは朝日他マスゴミとその中の赤の工作員がいたからな

あと国際感覚が政治家にもなかったからな
カナダ西岸からインド洋の安定化ってオーストラリア、ニュージーランド-イギリス本国間の航路安定化って
馬鹿にできない貢献なんだよな
ヴェルサイユ会議でもっと発言すればよかった
74.名無しさん:2021年02月21日 23:14 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※72
国力が2倍までなら、先制攻撃もワンチャンスありだが、
20倍も違えば、あり得ないでしょう。
ボコられるだけですね。
75.名無しさん:2021年02月21日 23:17 ID:ttF.Zovb0▼このコメントに返信
>当時、中華大陸の首都であった満州
ダウト過ぎてもうね・・・
76.名無しさん:2021年02月21日 23:25 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>62
アメリカが無理矢理攻めて来る設定がまず分からない。向こうを挑発する行為を連発するとか?そうすれば日本は卑怯とか、それを
また政治宣伝に利用するだろうね。それにアメリカ議会が既に新規に艦隊を建造る予算を通してたので、アメリカは初戦がどんなに
不利だろうとやめるつもりも無かった。

77.名無しさん:2021年02月21日 23:27 ID:ONxs.l340▼このコメントに返信
負けたことがなかったから止め時がわからんかったのやろうけど、まあアホやね
78.名無しさん:2021年02月21日 23:32 ID:MxHNqz.10▼このコメントに返信
※76
それが、解らないなら話にならない。
攻めてこなければ、戦う必要もない。
卑怯な攻撃で仲間を殺されたら、仇討ちするだろう。
忠臣蔵だよ。
79.名無しさん:2021年02月21日 23:34 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>70
何で卑怯とか筋を通すとか、現実の政治軍事で通用しないことを論拠にしてるんだろう
80.名無しさん:2021年02月21日 23:44 ID:0MzpdOHi0▼このコメントに返信
※79
だから賢くふるまえ
頭使え

81.名無しさん:2021年02月21日 23:46 ID:sffmHbQ40▼このコメントに返信
>>6
うんや、ハワイなんぞつっついた海軍が問題
本来は「ドイツがフランスの首都を落とすまで待ってれば良かった」んだから、
そのあとで植民地方面に引き込めばどうとでもなる
82.名無しさん:2021年02月21日 23:48 ID:ezH4ZWBQ0▼このコメントに返信
>>81
パリなんかとっくに陥落してないか?
83.名無しさん:2021年02月21日 23:56 ID:sffmHbQ40▼このコメントに返信
>>82
民主主義なんて鵺的システムでなけば普通に講和フェーズやろ?
84.名無しさん:2021年02月21日 23:59 ID:.1ppZS160▼このコメントに返信
>>78
後のベトナム戦争みたいに、喧嘩を仕掛ける相手を挑発して先に手を出させるやり方がアメリカ。
そんな手合いに忠臣蔵を当て嵌めるとは。それに戦争をしないで済むならそれが1番なのは当然。
くず鉄から原油まで禁輸され、解禁の条件が今までの植民地からの撤退。軍だけじゃなくて、
進出してる企業も民衆も大打撃。少なくとも当時の日本はそう思った。近年公開された資料には、
当時アメリカの参戦を望んでたソビエトの工作もあったと記される。現実は卑怯とか言うような
倫理で断じられる様な単純なものではない。
85.名無しさん:2021年02月22日 00:01 ID:T4AO2H9F0▼このコメントに返信
>>80
相手にするのが間違だったようだ。
86.名無しさん:2021年02月22日 00:06 ID:pqFBF9oF0▼このコメントに返信
>>73
実際には、ベルサイユで日本は発言は少ないが(ヨーロッパの問題に首を突っ込んでも自爆するだけだからな)、他の参加国からも充分敬意を払われておいしいポジションにいたんだよ。揉め事が起きた時の最終ご意見番ポジションで、「スフィンクス」って西園寺が呼ばれるくらいの。

西園寺はしかもフランス首相のクレマンソーの青年時代からの友人でもあり、日本の同盟国イギリスとフランスの両方につながる人間だし、また19世紀型の外交を理解出来る人間でもあったからね。まあ、ベルサイユ会議は実務官僚達が法務面のすり合わせをグダグダやるのが大半だったから、西園寺に大した役割は回って来なかったけど
87.名無しさん:2021年02月22日 00:08 ID:hSY5.2zU0▼このコメントに返信
江戸末期あたりからのリーダー層がいなくなった結果
残ったのはガリ勉か脳筋の二択でエリートがいない
今も同じ
88.名無しさん:2021年02月22日 00:14 ID:pqFBF9oF0▼このコメントに返信
>>83
フランスは普通に負けてるし講和してるじゃん。ヒトラーがコンピエーニュの森にわざわざ第一次大戦の時の食堂車引っ張り出してる映像見てないか?

負けなかったのはイギリス
89.名無しさん:2021年02月22日 00:17 ID:sICUz1he0▼このコメントに返信
やめどきというが、そもそもポツダム宣言出たのは終戦直前やぞ
それまでは無条件降伏という降伏を認めない条件しか提示されてない
90.名無しさん:2021年02月22日 00:34 ID:psUHhk080▼このコメントに返信
イタリアが国王はそのまま担ぐやつがムッソリーニからパドリオに変えて降伏してるんだから
日本も同じやり方できたはずなんだがまあ無理か。軍が戦争に反対したイタリアの特異性よ
91.名無しさん:2021年02月22日 00:41 ID:Bu.l1NAl0▼このコメントに返信
誰もが正しいと思っていても中々言い出せない風潮を見るに戦争に負けたのに学習しとらんな。
鼻マスクとか不謹慎狩り、自粛警察とか。
92.名無しさん:2021年02月22日 01:09 ID:8.U9R63y0▼このコメントに返信
とりあえず政治家や企業経営者は失敗の本質百回読め。
93.名無しさん:2021年02月22日 01:34 ID:pqFBF9oF0▼このコメントに返信
>>89
んなもん、日本から降伏すると宣言したらどの国も反対なんか出来ないよ(自分から相手をバカにするような甘々の条件出したら無理だけど) それこそイタリア見りゃわかるだろ

そもそも、継戦は兵士の命に関わるから、政治家には無理はできないんだよ
94.名無しさん:2021年02月22日 01:40 ID:pqFBF9oF0▼このコメントに返信
>>90
ムッソリーニも、考えてみたら大人しく国王が用意した救急車に乗ってグランサッソの山上ホテル行ってるし、まあ上手く出来レースやったように見えるんだよね。

日本は東條のアホが「バドリオ主義」って造語まで作ってネタにして、イタリアをバカにするような態度を流行らせたから出口無くなったんだよね。
95.名無しさん:2021年02月22日 02:06 ID:B.EHomYd0▼このコメントに返信
なんで日本ってこんな馬鹿なんだ?一部にはすごい人たちがいるのに
96.名無しさん:2021年02月22日 02:16 ID:yIFWO.iZ0▼このコメントに返信
>>13
言う事聞かないのは本国からの指示だし、堂々退場す、も絶対に日本の国連脱退を誤解されないようにやれって命令を受けてやっとるんよ。
97.名無しさん:2021年02月22日 02:17 ID:yIFWO.iZ0▼このコメントに返信
>>40
イギリス「仲間で良かった」
イタリア「……」
フランス「仲間で良かった」
ドイツ「……」
ソ連「仲間で良かった」
やろ
98.名無しさん:2021年02月22日 05:20 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信

藤子不二雄Aの異色作 「魔太郎がくる!」に「ヤドカリ一家(96話 : 不気味な侵略者)」というお話がある。

『魔太郎がくる!!』「無気味な侵略者」

1、パパが土曜の夜遅く家へ連れてきた男が侵略者一家(ヤドカリ一家)の最初の一人。その男と飲み屋で意気投合して泥酔したパパは、男に家まで送ってもらい、その流れで男は家に上がり込んできた。巧妙でソフトな手口。

2、魔太郎の家に上がり込んだ男はそのまま泊まって2日目になっても帰らず、善人ふうではあるがしだいに図々しくなっていく。2日目の夜、長男が魔太郎の家にやってくる。長男は最初から乱暴。

3、長男は暴太郎という名前。空手部のキャプテンだった。

4、侵略者一家の構成は、主人、妻、長男、次男、三男(母におんぶされた赤ん坊)、長女、爺さん、婆さんの計8人。

5、魔太郎が他の家(裕福そうな家)に侵略者一家をなすりつける。魔太郎の家は乗っ取られずに済んだ。
99.名無しさん:2021年02月22日 05:20 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
次々と洗脳されてゆく家族 衝撃の“一家乗っ取り”サスペンス/『やど居虫女』櫛木理宇

作品テーマである“一家乗っ取り”について分析した櫛木理宇さん。こうしたはんざいを絵空事と切り捨てるわけにはいかないのは、よく似た事件が現実に起こっているからだ。一昨年世間を騒がせた〈尼崎連続変死事件〉はまだ記憶に新しいし、2002年に発覚した〈北九州監禁殺人事件〉では、支配された一家が家族同士で殺し合うという凄惨な結果を招いた。本作も過去のこうした事件がモチーフとなっている。


「北九州事件の犯人は、男手がある家でもお構いなしに乗りこんで、家族を思うがままに操っています。被がい者の中には元警察官もいたんですが、歯向かうことができなかった。洗脳はそこまで人を自由にできるものなのか、と衝撃的でしたね。これまでにも新堂冬樹さんや誉田哲也さんがモチーフにされていますが、私はまた違った角度からあの事件を描いてみたかった。コンセプトは“若い女性でも読める北九州事件”。だから、心理的な洗脳の怖さが中心になっています」
100.名無しさん:2021年02月22日 05:21 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
次々と洗脳されてゆく家族 衝撃の“一家乗っ取り”サスペンス/『やど居虫女』櫛木理宇

作品テーマである“一家乗っ取り”について分析した櫛木理宇さん。こうしたはんざいを絵空事と切り捨てるわけにはいかないのは、よく似た事件が現実に起こっているからだ。一昨年世間を騒がせた〈尼崎連続変死事件〉はまだ記憶に新しいし、2002年に発覚した〈北九州監禁殺人事件〉では、支配された一家が家族同士で殺し合うという凄惨な結果を招いた。本作も過去のこうした事件がモチーフとなっている。

「北九州事件の犯人は、男手がある家でもお構いなしに乗りこんで、家族を思うがままに操っています。被がい者の中には元警察官もいたんですが、歯向かうことができなかった。洗脳はそこまで人を自由にできるものなのか、と衝撃的でしたね。これまでにも新堂冬樹さんや誉田哲也さんがモチーフにされていますが、私はまた違った角度からあの事件を描いてみたかった。コンセプトは“若い女性でも読める北九州事件”。だから、心理的な洗脳の怖さが中心になっています」
101.名無しさん:2021年02月22日 05:21 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
抗がん剤はWHOが禁止しているはずですが。

抗がん剤は世界中で日本だけ。

抗がん剤で日本人は毎年45万人虐殺されている。

抗がん剤はナチスドイツの頃に作られた「マスタードガス」なんだよ!!
102.名無しさん:2021年02月22日 05:22 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
新平民って知ってますか?

実はね、日本の大名は隠れキリシタンの大名が結構多いんだよ。

新平民も隠れキリシタンの末裔でこういう人たちは戦後、赤紙が来なかった…というのかイエズス会に守られてた。日本人を含めたクリスチャンたちはキリスト教のエージェントとして活動していた。

山本五十六さんもクリスチャン。
103.名無しさん:2021年02月22日 05:23 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
676
@AYo0Gotr6fxWRiS

新平民(どう和)に関しての根幹部分は ・明治維新政府の諜報協力者である ・戦争に行ってない(赤紙免除) ・隠れキリシタンの子孫が多い この3つ。 これを知らないと、日本の近現代史は理解できない。 #拝火教 #ヒクソス #イエズス会
104.名無しさん:2021年02月22日 05:23 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
miroku
@123miroku

江戸時代までの密航者が明治維新のドサクサで。 併合時に正規で日本に来た系以外に常に大量の密航者が紛れているんだよね。 ニューカマーがどんどん古株になり日本に紛れ込む 正規書類で帰化 書類偽造  では帰化 やみ市で戸籍を買う 妾の子が本妻の実子として入籍 そして背 乗 り…。やだやだ

miroku
@123miroku

帰化だけじゃなくて、やみ市で戸籍買ったり、背 乗 りで日本人に紛れている人も多いんだよね。昔からアチラのお妾さんが男児産んだら本妻の子として入れたりしているんだよ。かなりお爺ちゃん政治家とか経済界とかも。そもそも明治維新で庶民も戸籍持った時、江戸時代に密航してきた輩も紛れているだろし
105.名無しさん:2021年02月22日 05:24 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
滑海苔 丹右衛門
@l5HxraJ6hky5u7d

話を聞かなければ、徴兵忌避でのものなのか、単に跡取りへと出したのか分からないですねぇ。地元で聞いた話だとやみ市で売られた戸籍を買ったというものがありましたが、単に「苗字を変えた」だけでは内容が不明なものです。


Santacia Fiore
@Kurzwill_K2020

広島長崎の原爆や空襲などで焼け野原になった地域で背乗りが多く発生、戦後のやみ市で戸籍売買、日本人を拉致しその日本人に背 乗 り、吉田清治や尼崎事件など(←検索)戸籍乗っ取りによる日本人なりすまし) ヤクザでどう和でざいにちでそう価なんてのは珍しくない。
106.名無しさん:2021年02月22日 05:26 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
しょう 7さい
@AdVW8O8bMDYyv5P

6時間

南北に分かれて日本に入ってきている。

北ルートはロシア-中央アジア-朝鮮を経て侵入
匈奴や鮮卑の系統で、これが北朝。
南ルートは安息(ペルシャ)-インド-秦を経て侵入
これが南朝。
107.名無しさん:2021年02月22日 05:26 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
しょう 7さい
@AdVW8O8bMDYyv5P

6時間

アシュケナージ
アスカ
サカ
スキタイ
アショーカ
安息
ソグド
塞(そく)
108.名無しさん:2021年02月22日 05:26 ID:1UcHCQFj0▼このコメントに返信
日本

にほん ニッポン

何故、2つの呼び方があると思う?


それはね日本国や日本人たちに対して呪術を掛けるためなんだよ。


〇=まる

ッ=つ

まる+つ


日本を魔釣る にほんをまつる
109.名無しさん:2021年02月22日 06:54 ID:s8PMP5Hl0▼このコメントに返信
今のコロナの非常事態宣言や自粛祭りやマスク警察も、似たようなもんじゃない?

「コロナって、インフルエンザの感染力強い程度じゃない?」って言っても、「はぁ?(怒)」て聞いてももらえない。
110.名無しさん:2021年02月22日 07:12 ID:igdI15qJ0▼このコメントに返信
資源がたくさん有って無くなればどんどん作ればいいという発想の国と虎の子だからという
発想の国が戦っても勝てるわけないよな。
むこうはサメの歯のようなもんなんだから・・
111.名無しさん:2021年02月22日 08:19 ID:NXJtKygg0▼このコメントに返信
日比谷焼き討ちとかみりゃわかるけどひよったら国民が暴徒になるんだもん進むしかねんだわ
政治が悪いんじゃなくて国民性が底辺過ぎた
112.名無しさん:2021年02月22日 08:45 ID:BwFaaPRB0▼このコメントに返信
※111
新聞も煽りまくってたからな、現在の感覚で他に情報源あればと言うが血の気の多いのが多すぎて押さえることは無理だろう
113.名無しさん:2021年02月22日 10:06 ID:VCcB6NRb0▼このコメントに返信
統帥権とかいう事実上の暴走容認装置
114.名無しさん:2021年02月22日 10:21 ID:8Pt2fOrs0▼このコメントに返信
※3
オイオイ愚民だからって粛清するんなら、お隣の国なんか国民全員いなくなっちゃうぜ。
115.名無しさん:2021年02月22日 11:34 ID:6pVsX.B30▼このコメントに返信
>>44
早期講和というけどさ、アメリカを戦争に引っ張り込んでおいて自分だけ抜ける気か
ドイツもアメリカと戦争始めてるんだぞ。日本から仕掛けた戦争だからドイツに参戦義務はないのに勝手に加わったとでも言っちゃうの?
116.名無しさん:2021年02月22日 11:42 ID:eJXIOHpW0▼このコメントに返信
>調べれば調べるほどノープランのアホだった事が判明する
計画的にやれるぐらいなら最初から戦争回避すると思うわ。
計画が崩れて場当たり的な対応を繰り返した結果がアレなんやで。
117.名無しさん:2021年02月22日 12:01 ID:6pVsX.B30▼このコメントに返信
>>84
植民地からの撤退なんて要求されてない。領土外に展開してる軍隊を引っ込めろってだけ
あとソ連は日米開戦を望んでない。モスクワにドイツ軍が迫ってんだぞ。日本かまってないでドイツを何とかしてくれって考え
118.名無しさん:2021年02月22日 12:34 ID:ofR1e7yo0▼このコメントに返信
日本のエリート層は、降伏したら殺されるから、もう日本そのものを
滅ぼそうとしたんだよ、今の財務省とまったく同じ考えだ
何も成長していないし変わってもいないぞ
119.名無しさん:2021年02月22日 13:02 ID:MKSc9z.E0▼このコメントに返信
※16
>勝負になってないだろ。。

逆にアメリカ相手にしないとそうならない。

冬戦争や継続戦争で日本から妙に評価が高いフィンランド人から言わせてみれば「ソ連よりもよほどの大国であるアメリカ相手にしかも兵器とか自前で揃えてあそこまで戦えた方がよほどすごい」となるし。
120.名無しさん:2021年02月22日 15:30 ID:qBeIX6800▼このコメントに返信
風見章ら共産主義者やそのシンパによる敗戦革命、世界同時共産革命。
つまり今の野党立憲共産社民ら反日パ共産主義者がやっていることが、時流もあり戦前には大成功したという話。
121.名無しさん:2021年02月22日 15:34 ID:qBeIX6800▼このコメントに返信
今じゃ共産主義とか世界統一政府なんて本気で信じているのはキ印カルト系ぐらいだかが、当時はその手のモノが大真面目に信じられていた時代で、その悪影響により億単位の犠牲者を出すなど未曽有の悲劇を生んだ。
122.名無しさん:2021年02月22日 15:35 ID:qBeIX6800▼このコメントに返信
で、現在も形を変えて世界に悪影響を与え続けている
123.名無しさん:2021年02月22日 21:09 ID:RYQ9BjRf0▼このコメントに返信
松岡と内田という二大戦犯がいなければなあ
124.名無しさん:2021年02月22日 22:09 ID:6yOi.WPI0▼このコメントに返信
ワイはおかしいと思ってたけど
当時は周囲がイケイケドンドンで言えなかった

第二次大戦の話ではない
バブル熱狂→崩壊後の銀行員の話
125.名無しさん:2021年02月22日 22:33 ID:muhcTi380▼このコメントに返信
石油が見つかったのは戦後でしょうが
126.名無しさん:2021年02月22日 22:43 ID:LwvUoiWl0▼このコメントに返信
ちなみに、一番国民を煽ったのは朝日新聞な

お名前